5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

不可解な体験、謎な話〜enigma〜 Part38

1 :たぬき ◆lj7MzpY1jA :2007/03/23(金) 23:45:55 ID:vRZc3Xw00 ?2BP(0)
***********************************************
ありえない場所、もう会えない人、今ではない時間、
幼い頃の不思議な記憶、見えるはずのないもの。
そんな、怖くはなくても奇妙な経験を書き込むスレッドです。
***********************************************
◆煽りは放置。点数つけもやめよう。
◆論評もほどほどに。
◆気のせい、勘違い等の根拠の無い一行レスは控えましょう。
◆適当な改行・空行を挟んで読みやすい文章を心がけましょう。
 また、長文はまとめてから一気にコピペ推奨。
◆夢ネタは専用スレへ
 「夢」で検索すればその種のスレが山ほど出てくる。
◆金縛り・幽霊はなるべく別スレで。
 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

前スレ 不可解な体験、謎な話〜enigma〜 Part37
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/occult/1168931224/
まとめサイトI
http://www.geocities.co.jp/HeartLand-Tachibana/7672/enigma/index2.htm
まとめサイトII
http://ahoseek.s8.xrea.com/enigma/

2 :本当にあった怖い名無し:2007/03/23(金) 23:52:07 ID:PtkrNOiJO
>>1乙〜

3 :本当にあった怖い名無し:2007/03/24(土) 01:09:40 ID:EOv6PE5nO
サン

4 :本当にあった怖い名無し:2007/03/24(土) 02:45:20 ID:680IsuAPO
4444

5 :本当にあった怖い名無し:2007/03/24(土) 08:46:18 ID:NlWkdGVaO
数える癖やめようぜ

6 :本当にあった怖い名無し:2007/03/24(土) 09:36:14 ID:sM0AQaxJO
forever6助

7 :本当にあった怖い名無し:2007/03/24(土) 13:26:31 ID:BAHU2Nq60
7ゲットいかがっすか〜

8 :本当にあった怖い名無し:2007/03/24(土) 21:43:06 ID:FXikbnUM0
不思議に思う事といえば、僕がまだ小学2〜3年の頃。
何月かは忘れたけど理科の授業で星座とか習いますよね?
んで、夜の八時頃、家の前で星座の表を見ながら星をみてたんですよ。

そしたら、ゴー!って音、飛行機が上を飛んでるときに聞こえる音です。
その音がいつもより大きく聞こえてきたんですよ。
で、音の方を見たら、普段夜に見かける大きさより遙かに大きく見えるんですよ。
こんな大きく見える位低く飛んで大丈夫なんか?と思い、父親を呼んで
その飛行物を指さしたんですが、
親父にはそれは見えず、これだけ大きく響いている音も聞こえず、
しつこく食い下がる僕は親父に怒鳴られ家に入りました。

まあそれだけで、オチもその後もなんも無いです(笑)

で、8ゲット!

9 :本当にあった怖い名無し:2007/03/24(土) 21:58:09 ID:KX627WDX0
9太郎

10 :本当にあった怖い名無し:2007/03/25(日) 01:40:41 ID:+yw/SNGw0
9杯でも10っす!

11 :本当にあった怖い名無し:2007/03/25(日) 01:51:27 ID:cyL4RAkx0
ちんかちんかの冷やっこいルービー

12 :本当にあった怖い名無し:2007/03/25(日) 23:25:40 ID:WenFuTFrO
majestic12

13 :本当にあった怖い名無し:2007/03/26(月) 01:16:48 ID:NKBVJf5P0
ゴルゴ13

14 :本当にあった怖い名無し:2007/03/26(月) 07:29:12 ID:4E3tKPYn0
昨日の地震のニュース見てたら、道路に亀裂が入り破断している映像が流れた。
めくれているアスファルトの下から、こっちを覗いている顔が一瞬映ったんだけど
同じもの見た人います?

15 :本当にあった怖い名無し:2007/03/26(月) 08:07:18 ID:NKBVJf5P0
珊瑚15

16 :本当にあった怖い名無し:2007/03/26(月) 08:11:35 ID:jPJN8ij40
獅子16

17 :本当にあった怖い名無し:2007/03/26(月) 10:34:46 ID:KfH6PfpV0
>>14
それブラウン管に反射したお前の顔

18 :本当にあった怖い名無し:2007/03/26(月) 10:44:59 ID:NKBVJf5P0
肉18

19 :本当にあった怖い名無し:2007/03/26(月) 10:56:49 ID:NKBVJf5P0
19ボックス

20 :本当にあった怖い名無し:2007/03/26(月) 13:29:12 ID:qhpmEjpj0
死後20

21 :本当にあった怖い名無し:2007/03/26(月) 14:18:40 ID:vMOiW6OgO
>>14
それお前のお袋の顔だよ。

22 :本当にあった怖い名無し:2007/03/26(月) 14:44:19 ID:wG9Dm8qv0
くだらないのだが

うちの母もそうなのだが、
例えばお菓子とか服とかのお店のレジの人に
色々話し込むおばちゃんっているのだが

どうして彼女らはそんな無関係な人に
不必要なことを色々しゃべれるのか不思議でしょうがない

23 :本当にあった怖い名無し:2007/03/26(月) 14:59:22 ID:cO4PtHf40
「誰かが自分の話を聞いてくれる」というのが重要なのであって
話の中身が何であるかははさして重要ではない。

24 :本当にあった怖い名無し:2007/03/26(月) 15:07:30 ID:NKBVJf5P0
アブドル・ハッサン24

25 :本当にあった怖い名無し:2007/03/26(月) 15:08:01 ID:NKBVJf5P0
午後25

26 :本当にあった怖い名無し:2007/03/26(月) 15:09:52 ID:NKBVJf5P0
ゴルゴ13のドッペルゲンガー26

27 :本当にあった怖い名無し:2007/03/26(月) 15:10:25 ID:NKBVJf5P0
Thank 27

28 :本当にあった怖い名無し:2007/03/26(月) 15:12:07 ID:NKBVJf5P0
獅子血28

29 :本当にあった怖い名無し:2007/03/26(月) 15:13:08 ID:NKBVJf5P0
二重苦

30 :本当にあった怖い名無し:2007/03/26(月) 15:13:49 ID:NKBVJf5P0
語録30

31 :本当にあった怖い名無し:2007/03/26(月) 15:18:49 ID:VXw43Dca0
>>23
だな。
ウチのおかんは、同じ事を最低3回は話すぜ。

32 :本当にあった怖い名無し:2007/03/26(月) 15:21:06 ID:NKBVJf5P0
>>23

>>「誰かが自分の話を聞いてくれる」というのが重要なのであって
>>話の中身が何であるかははさして重要ではない。

ある意味で2ちゃんに通じるものがあるかも・・・・(;´∀`)…うわぁ…

33 :本当にあった怖い名無し:2007/03/26(月) 15:21:45 ID:NKBVJf5P0
三十三間堂

34 :本当にあった怖い名無し:2007/03/26(月) 15:48:56 ID:NKBVJf5P0
三銃士

35 :本当にあった怖い名無し:2007/03/26(月) 15:50:29 ID:NKBVJf5P0
七五三15

36 :本当にあった怖い名無し:2007/03/26(月) 15:52:19 ID:NKBVJf5P0
串36

37 :本当にあった怖い名無し:2007/03/26(月) 15:58:44 ID:vMOiW6OgO
話を聞いてくれる相手がいないから。
お前が話し相手になってやれよ。

38 :本当にあった怖い名無し:2007/03/26(月) 16:01:12 ID:NKBVJf5P0
2ちゃんを教えてあげればおk

39 :本当にあった怖い名無し:2007/03/26(月) 16:01:42 ID:NKBVJf5P0
三重苦

40 :本当にあった怖い名無し:2007/03/26(月) 16:02:17 ID:NKBVJf5P0
始終

41 :本当にあった怖い名無し:2007/03/26(月) 17:11:07 ID:ZTyYY32L0
>>22
それは不可解に思ったとしても、板違いだな。
生活板にある不可解スレ(そんなのあるかどうかわからんが)に
レスするが吉。

42 :本当にあった怖い名無し:2007/03/26(月) 18:04:50 ID:jp2n5nJeO
ID:NKBVJf5P0は結局なにがしたかったんだ。

43 :本当にあった怖い名無し:2007/03/26(月) 18:19:21 ID:+xr+7b5mO
今年の夏だったか、ある日小さな虫が手首辺りに止まった。
本当に小さな虫で、点位の大きさのだった。
小さいなーとか思って手で払っても飛んで行かない。何回やっても一緒だった。
潰れてしまったのかと思って触ってみたが指にも付かないし何も変わらない。
よく見たら、虫は黒子になっていた。びっくりして怖くなったけど、ほっとくことにした。
その黒子は今でもある。
何なのか分かる人います?

44 :本当にあった怖い名無し:2007/03/26(月) 19:34:10 ID:vMOiW6OgO
それはきっと‥‥
ホクロだろうな。

45 :本当にあった怖い名無し:2007/03/26(月) 20:18:07 ID:5z6A6n9M0
>>43
ほくろが出来てた事に気付いた瞬間だな
私も太ももにいきなりセクシーなほくろが出来た時は蟻かと思った

46 :本当にあった怖い名無し:2007/03/26(月) 20:42:09 ID:+P7uBXj+0
せくしーな黒子なんて見た事ないからうpしる!

47 :本当にあった怖い名無し:2007/03/26(月) 21:22:09 ID:+xr+7b5mO
そうか…
確かに虫が止まったのを見たんだけどな
まあもうよく覚えてないし、いいや

48 :本当にあった怖い名無し:2007/03/26(月) 23:35:32 ID:E1n7+fx80
ワタシは鉛筆の芯が刺さった所がそのまま黒子になったよ。

49 :本当にあった怖い名無し:2007/03/27(火) 00:19:36 ID:ay0/6MZF0
>>43
面白い話だなー。
そういやホクロっていきなり出来るよね。
大人になってからたまに腕にホクロが出来るようになったんだけど、
どれくらいの期間で出来るのか知りたくて腕とかをよく観察してたら
1番短いので10〜12時間くらいだった。
(前の晩はなかったのに次の日の昼くらいに出来てるのに気付いた)

でも>>43とか>>45を見ると、一瞬(っていうか数秒くらい?)で
出来ちゃうもんなのかな。

50 :本当にあった怖い名無し:2007/03/27(火) 04:44:12 ID:ImRJWBtIO
黒子じゃないけどニキビが出来る瞬間を経験しました。
見た訳じゃないんだけど…
とめてある車に乗り込んでスグに尻にチクっとした痛みがありました。
最初は画鋲でも踏んだか虫に刺されたと思いました。
しばらくズキズキして止んだんだけど、帰って尻を見てビックリ。
液状の脂のつまったデカめのニキビ(オデキ?)が出来てました。
多分チクってした時に出来たんだろうな…。

51 :本当にあった怖い名無し:2007/03/27(火) 05:11:31 ID:LvNPmQGz0
>>50

52 :本当にあった怖い名無し:2007/03/27(火) 11:18:01 ID:FSNOxCURO
僕が初期に憧れる理由の一つは、
94〜95年のhydeをズリネタにして、射精しまったことだ
彼女のあの身体的美しさは神懸かっており、当然のことながら自分の彼女よりも美しかった
ファーストシングルのPVにしてみても、あの顔は中性的と言うよりホルモンの次元からして女性的である
あの顔でチ〇ンコをぶら下げているはずが無かったのだ!
そして今現在、声太で男らしさが出て来始めている彼を直視できない自分がいる
(USライブ・AWAKE歌詞カードの彼は美しいが)
つまりは、犯した一度の過ちによって、
L'Arc-en-Cielの遠い過去しか見つめられなくなってしまったのである
ここで一つの解決策が生まれることに、あなたは気づいただろうか?
そう、hydeの愛娘である
hydeのDNAを持つ彼女は正真正銘の女性であり
近い将来、彼女も何らかの形でメディアに進出するであろう
そこでどうだろう、この僕が彼女をズリネタに射精をするというのは?
この行為を機に継続的トラウマから脱却できるかもしれないではないか!
(その頃の自分の性的体力の有無にもよる)
今言えることは、これからも進化を続けていくL'Arc-en-Cielと向き合うために
hydeの娘をズリネタに、オナニーしなければならないということだ

53 :本当にあった怖い名無し:2007/03/27(火) 20:56:28 ID:TSbBLLot0
はい次

54 :本当にあった怖い名無し:2007/03/28(水) 05:11:40 ID:Gi3NH9EE0
はい次の次

55 :本当にあった怖い名無し:2007/03/28(水) 07:01:26 ID:/hqYkXoU0
>>50
この人はかなり面白い人だ
これでいいのだ

56 :名無しさん@お腹いっぱい:2007/03/28(水) 07:01:51 ID:PakEdSMR0
Go! Go!

57 :本当にあった怖い名無し:2007/03/28(水) 07:21:02 ID:5n/VFnZNO
>>48
ナカーマノシ
小2の時だった

58 :本当にあった怖い名無し:2007/03/29(木) 12:19:07 ID:RZD8+Rob0
友人の話を…
バイトで知り合ったシンジとは同じ大学だったがバイト以外では顔を合わすことは無かった。
バイト経験0だった俺に「仕事をしているフリ」「上手なサボり方」を教えてくれたようはチャラ
ンポランな人間だ、バイト先は酒屋で仕事内容は店番兼、配達。
その日は珍しく客どころか電話一本鳴らない日だった「俺さー今月で大学やめちゃうんだよね
ー」会話も無くなりかけたときシンジがいきなりそんな話しをしだした、シンジも俺もまだ1年、
うちの大学は私大で入学費だってバカにならないのに理由が「だってここ田舎じゃん」の一言、
変なヤツだと思っていたが本当に変なヤツだった。更に話題もつき無言の時間が長引くと何や
らきまづくなった俺は「シンジってさ何で配達とかのバイトしかしないの?」どうでも良い事を
聞いた。シンジは今までいろんなバイトの経験談を語ってくれたが、引越屋、ピザ屋、クリーニン
グ屋など、たいして時給が良くないここへ来た理由を聞いたときも「配達に行けるから」だった。
俺の質問にニヤ〜っと笑うと「ど〜しよっかな〜いっちゃおっかな〜、俺どうせ来週でここも辞
めちゃうし」どうでもいい事を何故かじらされさらにどうでもよくなってしまったがかまわず
シンジは話し出した。

59 :本当にあった怖い名無し:2007/03/29(木) 12:19:47 ID:RZD8+Rob0
「俺さぁもうすぐ死ぬ人間が解るんだよ」シンジのキャラがキャラなだけに信じられなかったが
暇だったのでそのまま聞いてみた。死ぬ10日前くらいから人の色が黒くなる、黒くなるといって
も肌が日焼けするのとは違って人間全体を彩度を落としたかのように暗くなる、死期が近くな
ればなるほど黒くなって行くそうだ。配達をしているといろいろな人に出会う、すると黒い人間
に会う確率が上がるからと言うのがバイトの理由だった。俺は信じてはいないが「それで見つけ
たらどうすんの?助けてあげるの?」と聞くとバカにされた「もうすぐ死ぬから気を付けて」と
言ったところで確かに変人扱いされるだけだ。「俺はね見届けたいの、そいつがどんな死に方する
か病気や老衰は予測が付くけど若い元気なやつとかが黒いとちょー気になんじゃん。あっでも
運命が変わるのかわかんないけどたまに黒かったやつが急に黒くなくなったりはするよ。実験
とかしてねーから俺もいまいちわかんねーけど」シンジの話しにポカンとしている間にバイト
の時間は過ぎ1日が終わった、シフトが合わずシンジにはそれっきり会わなかったが、電話がか
かって来た。
他愛のない世間話の後に「お前この間俺が言った事どうせ信じてねーだろ?証明ってわけじゃ
無いけどスナック陣のマスターと伊藤の奥さん要チェックよ〜、死んじゃった〜らおせーてネ、
それじゃ俺4日後には東京帰るから」俺に死因を教えろと言う内容だった。どちらもシンジが担
当していたエリアの人達だ、俺はまさかと思いながらも気になったのでシンジの配達エリアも
担当することにした。5日ほど経ったある日スナックのマスターが脳梗塞で倒れ、次に俺が配達
に行ったときには亡くなってしまった。俺は急に恐くなってシンジに電話したが繋がらなかっ
た、その足で伊藤さん家に向かった配達は無かったがシンジの話しだともう奥さんが死んでも
おかしくない頃だったからだ。

60 :本当にあった怖い名無し:2007/03/29(木) 12:21:13 ID:RZD8+Rob0
いつものようにチャイムを鳴らし、奥さんを確認したら配達を間違えたと行って立ち去ろうと
考えていた。すると出てきたのは普段家にいない旦那さん…奥さんは留守だった。次の配達のと
きも留守だった。気になっていた俺は酒屋の店長に何気なく聞いてみるとご近所の噂では夫婦
喧嘩が有名だったから奥さんは実家に帰ったんじゃないか?と言う噂しかわからなかった。
まるでタイミングを見計らった用にシンジからその夜電話があった、俺はここ数日の事を話す
と「そっかーマスター脳梗塞かぁ俺の予想では自殺だったんだけどなー、伊藤の奥さん庭にでも
埋まってんじゃねーの」俺も一瞬考えた事をさらりと言われてしまった「今度こっち遊びに来い
よ楽しーぞー、黒いのがいっぱいいるんだぜ」伊藤さんの事があたまでぐるぐると回りシンジの
話しがまるで頭に入らなかったその後何を話したかも覚えていない、伊藤さん家の謎を火サス
の様に探り出す勇気もない俺はさっさと酒屋を辞めてしまった。
この後もうシンジとは会うことも無いと思っていたが、大学2年になって仲良くなった霊感の
強い中国人のせいで何度か危ない目に会い、取り憑かれたのでは?と思うたびに小心者の俺は
シンジの元へ死相を見てもらいに行った事がある。
今度また暇なときにその中国人の友人の話を書きにきます。

61 :本当にあった怖い名無し:2007/03/29(木) 13:17:49 ID:w/CmsvGB0
小5くらいで幽霊話とか宇宙人の話がクラスで盛んだった頃

夜中さて寝よう、と思いベッドに横になると手のひらに水滴が落ちてきた
結露がひどい部屋ではあったが流石に天井に水滴は無い
匂いも無い、舐めようかとも思ったがそれは止めた
カーテンの隙間からリトルグレイが覗いている訳もなかった

わかんねぇのでティッシュで拭いて寝た

62 :本当にあった怖い名無し:2007/03/29(木) 15:39:16 ID:zKbGvnUn0
昔、住んでいた京都から大阪までバイクで行って帰ってくるときに、
不思議というか頭の中が「?」となる出来事がありました。
国道1号線を走っていて、京都に入る手前の枚方市辺りで1号線ばかり走っていても楽しくないので、
1度1号線を左折しました。1号線を北上していたので1号線に対して西に入った事になります。
で、国道でも何でもない一般道をしばらく走っていたのですが、特に何があるわけでもなく、
それはそれでやっぱり楽しくないので再び1号線に出るべく、1号線方面へバイクを走らせました。
そして、1号線との交差点に出たところでおかしな事に気付きます。
案内の看板を見ると京都が右方向になっているのです。

1号線から西に入って東へ戻ったのだから、左が北、つまり京都でないとおかしいのです。
勿論、脇へ逸れてる間に1号線を横断してしまった事はあり得ません。
バイパスなどの下をくぐったり、高架で越えてしまったという事もありません。
でも、右が京都だったのです。納得出来ませんでしたが右折してみました。
すると、ちゃんと京都に向かっています。勿論その後迷うことなく帰ることが出来ました。
方向オンチどころか、方向感覚もあるほうだと思うのに何故あんな事になったのか・・・未だに謎であります。

63 :本当にあった怖い名無し:2007/03/29(木) 15:56:57 ID:tZD7cN+l0
推測

左折
府道?144号線を北進(1号線を横断)


64 :本当にあった怖い名無し:2007/03/29(木) 16:02:58 ID:j1BdX9M3O
>>61読んで思い出した。4、5年前、部屋の床に雑誌広げて読んでいたらその上にでっかい水滴が派手な音たてて落ちてきたことがある。
え?と天井を見たが濡れている形跡はない。もう一度雑誌見たら水滴も消えていた。
そんなことがあったのは一度だけだが。

65 :本当にあった怖い名無し:2007/03/29(木) 17:54:39 ID:w8iWCv4q0
>>62
ちゃんと来た道を戻ったのか?
そうでないなら道など思った以上に曲がりくねっているから
東西南北の感覚はおかしくなる場合があるぞ。

66 :本当にあった怖い名無し:2007/03/29(木) 19:20:56 ID:yq6jnId30
>>62
そんな経験何十回もある俺は霊媒体質?
方向オンチどころか、方向感覚もあるほうだと思うのに

67 :62:2007/03/29(木) 20:14:19 ID:Dbnmt30G0
>>63
当時は高校生で、京都以外の土地勘はありませんでした。
社会人になってから、仕事などで1号線もよく走るようになり、この時のことを思い出して自分が曲がった道を探しました。
当時の記憶が薄れていて、確証はありませんが恐らく企業団地前だと思います。
そして八幡市まで進んで1号線に出たと思います。ただ、出てきた交差点は未だ分からずです。
ちなみに171まで抜けたり、旧1号線まで抜けたという事もありません。

>>65
いえ、いろんなとこ曲がって上記のように少し京都寄りの所で1号線に戻りました。
しかし、この現象での方向感覚の狂いはあってもなくてもいいんですよ。
南北に走る1号線を北上中、一旦西に外れました。
その後、北、南どちらに向かっても再度1号線に出た時は必ず左が京都になってるはずなんです。
なのに・・・

>>66
知らんがな(´・ω・`)
ただ、俺は霊というものに縁がありません。


68 :本当にあった怖い名無し:2007/03/29(木) 22:26:46 ID:yZlQI69d0
>>61
それおれもあった。
で、どうしても原因が知りたくて探したらあった。
窓に結露した水滴が結構速い速度で落ちるときがあって、それが窓枠にあたって跳ねる。
これが以外に遠くまで飛ぶんだな。


>>62
今ならGPSとかでどこでどうなったかがわかるかもな

69 :本当にあった怖い名無し:2007/03/30(金) 10:21:12 ID:O5y6HMZp0
>>58
人の氏がわかる人の話はたまにここでも読むけれど
その友人の性格がへらへらしていてそれっぽくないから、怖いなあ。
中国人の話も是非キボンヌ。

70 :本当にあった怖い名無し:2007/03/30(金) 12:30:37 ID:HU64M0uvO
>>58
気になる…次もお願いしたいね、

71 :本当にあった怖い名無し:2007/03/30(金) 18:13:16 ID:O345OY+w0
霊能力と人格・人間性なんて全然無関係。
むしろ、ちょっとひねた変わり者の方が
「霊が見える」だの「死ぬのがわかる」だのという
人から注目あびたい発言が多い。

72 :本当にあった怖い名無し:2007/03/31(土) 22:27:22 ID:29FBywD/0
ありきたりな話になるんだが俺の家の近くに中学校があってつい何週間か前はその学校の生徒だった。
その学校は昔荒れてたってこと以外の情報がなくて噂と言えば俺の兄がその学校に通ってた時代の
部屋の一箇所が夜中勝手に電気がつくくらいなもんんだったな。
俺はその頃小学生で剣道通ってたから帰りにその部屋見てて親と「あーまたついてるねー」なんて
言ってるくらいだったな。
そんな学校で12時とか12時がわずかに過ぎたくらいにチャイムが鳴ることがあるんだが学校からすぐ
の寺に住む友達に言ったら「何回か鳴ったことあるなー」って言ってたな。
学校の職員に聞いてもこの学校の昔のことを知ってるやついなかったし夜中にチャイムが鳴ることは
ありえないそうだ。
そんなわけで夜中に友達集めて学校に誰か入ってるんじゃないか学校調査(?)みたいなのに行った
ことがあるんだが結局原因はつかめず(まあ当然だけど)何人かは一斉に「うお!今なんか落ちた!上!上!」
なんて言い出して大変だったな。まあ俺も皆と同じ何かが落ちたような音なら聞いたんだけどさ。

他にもベタで明らかに迷信だろってことを経験したやつっているのか?

73 :本当にあった怖い名無し:2007/04/01(日) 00:51:19 ID:Q65x6bgS0
リアル厨卒か。とりあえず文章の書き方からやり直し。
読点って知ってるか?普通長文になると、区切りとして
読みやすくするために付けるのだが、君の文章には全く無い。

頼むから”人に読ませる”という前提を忘れないようにして、
これから文を組み立てるようになれればいいね。以上

74 :本当にあった怖い名無し:2007/04/01(日) 01:10:44 ID:1FDHMqky0
今度高校生か・・・
もっと本を読んだ方がいいぞ。

75 :本当にあった怖い名無し:2007/04/01(日) 13:44:12 ID:hPDDjcH1O
まーた評論家か

76 :本当にあった怖い名無し:2007/04/01(日) 20:27:17 ID:yd3KKsEn0
>>75
いやしかしあれを全部読むのはかなりの忍耐力が要るぞ。
日記ならともかく、こういう場で書くならそれなりの読み易さは必要かと。
俺は一行目で断念した。

77 :本当にあった怖い名無し:2007/04/01(日) 20:38:42 ID:1FDHMqky0
2ちゃんだからってバカでもアホで書き込めるというのが問題だ。
2ちゃん検定試験設けて、通った奴以外は書き込めないようにして欲しいわ。

2ちゃん検定つっても「ファビョるを使った短文を書け」とか
そういう意味じゃないからな。

78 :本当にあった怖い名無し:2007/04/01(日) 21:04:43 ID:eYmUMQz7O
そればっかりは本とか読んで文章感覚をつけるしかない。
前に読点がやたら多いのを指摘されても全く気付いてない奴を見たな。

文と言えば、俺が小学生の時だと思うんだがあれは

79 :本当にあった怖い名無し:2007/04/01(日) 21:28:09 ID:Q65x6bgS0
ど、どうした?!>>78

80 :本当にあった怖い名無し:2007/04/01(日) 23:49:25 ID:k6/6fU2y0
>>78!?おい、返事しろよ>>78!!!

81 :本当にあった怖い名無し:2007/04/02(月) 04:29:31 ID:/eQbltfoO
その後>>78の姿を見たものは誰もいない…

82 :本当にあった怖い名無し:2007/04/02(月) 08:24:26 ID:zsJs4ZZt0
のちの高山寅吉である。

83 :本当にあった怖い名無し:2007/04/02(月) 12:23:59 ID:q1sUG00s0
>>72
不可解な話のスレで、ありきたりな話すんな馬鹿。
そんなことだからろくな高校にも進学できず、彼女もできず、
三流大学を中退してフリーターとして寂しい余生を過ごすことになるんだ。

84 :本当にあった怖い名無し:2007/04/02(月) 12:59:04 ID:UtfCQsOSO
初めて読んだの?

85 :本当にあった怖い名無し:2007/04/02(月) 18:13:30 ID:SaNPRZQ90
>>50
答え:顔ダニに喰われた。

86 :本当にあった怖い名無し:2007/04/02(月) 19:31:01 ID:UtfCQsOSO

ケツにニキビができたんだろ?

87 :本当にあった怖い名無し:2007/04/02(月) 23:42:27 ID:wi2Vn7P3O
>>85
顔ダニって尻刺したりもすんの!?
鼻の脂んとこに住んでて痒いだけで痛くないんじゃない?

88 :本当にあった怖い名無し:2007/04/02(月) 23:47:08 ID:Zev5qizO0
っていうかにきびできる瞬間にチクっとするって別に珍しくも無くないか?

89 :本当にあった怖い名無し:2007/04/03(火) 16:53:29 ID:rgufw7HoO
>>88
自分的には人生初のチクッとニキビだったから書いちゃった…。
スレ汚してごめんなさい(´Д`)ROMに戻ります。

90 :本当にあった怖い名無し:2007/04/03(火) 21:19:22 ID:xTyXMWHmO
>>88
ニキビは徐々に形成されていくわけで、
できる瞬間なんてものはない。

91 :本当にあった怖い名無し:2007/04/03(火) 22:09:23 ID:rmpIh83d0
>>60
続き待ってるよ。
中国人の知り合いの話キボン。

92 :本当にあった怖い名無し:2007/04/04(水) 01:38:15 ID:Rkm8dD+UO
>>90
漢字練習帳にここのスレタイ書いてみて
10000000回くらい

93 :本当にあった怖い名無し:2007/04/04(水) 14:24:16 ID:UyjC5g/A0
>>92
ひらがなは除いてもいいか?

94 :本当にあった怖い名無し:2007/04/04(水) 15:13:41 ID:MoGDBg/X0
ダメです

95 :本当にあった怖い名無し:2007/04/04(水) 15:14:40 ID:zR2X7GGc0
そうよダメよ!

96 :本当にあった怖い名無し:2007/04/04(水) 15:36:24 ID:NSZNsi5m0
でもアルファベットぐらいは
勘弁してあげてもいいんじゃないかな。

97 :本当にあった怖い名無し:2007/04/04(水) 15:39:09 ID:Rkm8dD+UO
なんでもいいよ
時間を費やしてくれれば

98 :本当にあった怖い名無し:2007/04/04(水) 16:57:56 ID:UyjC5g/A0
しかし事実を書いたからって、そう不快感を表すこともないわな。
たいがいの「不可解な体験、謎な話」ってのは無知と無教養、迷信、勘違い、
妄想から生まれるもんだからな。
蒙を啓くやつがいたところで、否定しちゃいかんだろ。

99 :本当にあった怖い名無し:2007/04/04(水) 18:17:54 ID:Rkm8dD+UO
否定してないよ

100 :本当にあった怖い名無し:2007/04/04(水) 18:27:35 ID:R/yJ4Nye0
>>100げっとお!!!

101 :本当にあった怖い名無し:2007/04/04(水) 18:30:31 ID:Rkm8dD+UO
ちなみに
この板ではその都度場を不愉快にしたいだけで
特に凝り固まった持論は持っていないんだ
しょっちゅうID抽出されて「ここにも居た」とか言われるけど
しょうがないじゃんね、そのほとんどが俺の立てたスレだし

102 :本当にあった怖い名無し:2007/04/04(水) 18:32:32 ID:Rkm8dD+UO
はいごめんなさいよ、わざと誤爆しましたよ

100ゲットとか前世紀のアレだろ?ねえ?

103 :本当にあった怖い名無し:2007/04/04(水) 18:47:52 ID:R/yJ4Nye0
>>100を奪われたのがそんなに悔しかったのか・・・・(ΦДΦ)スマソ。

104 :本当にあった怖い名無し:2007/04/05(木) 00:19:26 ID:TZ8ItNge0
>>102
次は200があるじゃないか。
頑張れ。応援してる。

105 :本当にあった怖い名無し:2007/04/05(木) 03:57:29 ID:W9yd2ucBO
確かにキリ番げっと〜だけ書いてる子はうざいな
普段は2げとすら誰も興味ないラウンジにいるから

106 :本当にあった怖い名無し:2007/04/05(木) 10:15:23 ID:mq/V/U380
これ書いた人、もうここには来ないのかなぁ。
http://ahoseek.s8.xrea.com/enigma/story2.php?no=326

107 :本当にあった怖い名無し:2007/04/05(木) 11:44:18 ID:1P5uaqIV0
オム■ンの研究機関に居る姉の後輩が遭遇した実話。後輩の勤め先は○和重工。
猫は子規が近づくと去り行くという都市伝説を検証すべく、趣味で老猫やケージを買い集め、勤め先のソナー計器の設備まで私用した。
行動の自由を制限した猫の氏は普通に確認できた。しかし、GPS機能のついた電子錠付きの足輪を着けた猫と何も着けずにソナーで付回した猫に異変。
電子錠の動きが停止した場所に、その電子錠以外の残骸も痕跡も無し。ソナーで捕捉していたものは、前方から溶けるようにロスト。(←これだよ)


これを科学的に解説できる方いたら是非どうぞ。姉の後輩も、近飢&職場の便所によくいく中の下みたいな男になるばかりで、
猫の謎は解けません。姉も、「どこかの牝猫の胎内に行ったんだよ」とかわけのわからん慰撫を電話でしてます。
惣菜パン野郎の職場カーストはともかく、猫研究結果の真相を求めます。アンチエイジングのヒントがうずもれてるやもしれんし。
この分野はアンデッドOKの猛者でも怯えるほどだから、皆もエニグマ・空間系が恐いのはわかるが、頼む。

108 :本当にあった怖い名無し:2007/04/05(木) 11:49:26 ID:LHK6g/ec0
正岡子規?

109 :本当にあった怖い名無し:2007/04/05(木) 12:20:09 ID:iYHeyAWV0
不可解な文章が、やけに恐怖感を煽るな…。

110 :本当にあった怖い名無し:2007/04/05(木) 12:30:10 ID:BVnS2+pL0
惣菜パン野郎の職場カースト…

111 :本当にあった怖い名無し:2007/04/05(木) 13:08:20 ID:sMzq/Jo10
>>111げっとお!!!

112 :本当にあった怖い名無し:2007/04/05(木) 15:23:08 ID:PG2OTqcF0
>>107を訳すると
猫の「死期が近づくと人の前から姿を消す」という都市伝説を検証する為に
・行動を制限された猫のグループ
・GPSが備わった電子錠付きの足輪を足に付けられたが、行動は制限されない猫のグループ
・足輪も付けず、行動も制限されないが、ソナーで常に行動を監視される猫のグループ
と3グループに分けた。

1番上のグループに関しては何の異変もなく死を確認出来た。
だが、下2つのグループに関しては異変があった。

足輪のグループに関してはGPS反応が停止した場所へ確認に行くと、足輪だけが落ちており、猫の姿は確認出来なかった。
ソナーで監視していたグループに関しては、ソナー反応が猫の前方から徐々に無くなっていき、ついには反応が消えてしまった。

この研究に携わった人間は未熟であるため、下二つのグループに関しての異変の原因解明が出来ていません。


ってとこでしょうか。

ここで明らかにしなければいけないのが
・足輪が勝手に外れない確率は0%であるか。
・ソナーで監視というのは本当に常時であるのか。また「前方から消えていくように」というのがわかるほどに高性能なものであるのか。
・ソナーの誤作動ではないという確率は0%であるか。
・足輪、ソナーに属した猫全てがそのような異変がある消え方をしたのか
・全体のサンプル数はどれほどなのか
これらの疑問に対しての答えによっては「それじゃデータとして扱えない」から「かなりオカルト!!」まで変化しますよね。

113 :本当にあった怖い名無し:2007/04/05(木) 17:06:04 ID:DiOsXiGB0
さて、ふいんきを変えようかね

114 :本当にあった怖い名無し:2007/04/05(木) 17:53:20 ID:w+15ry7LO
北斗星って話の後日談は既出?

115 :本当にあった怖い名無し:2007/04/05(木) 18:21:13 ID:vhKemVK7O
>>113
敢えて突っ込んでやらない

116 :本当にあった怖い名無し:2007/04/05(木) 18:23:07 ID:d6jTpd6n0
>>113
JOJOスレに行け!

117 :本当にあった怖い名無し:2007/04/05(木) 20:31:42 ID:8mTElQ4N0
>>112
ナイス翻訳。

118 :本当にあった怖い名無し:2007/04/06(金) 03:33:53 ID:l9zweZKu0
「近飢&職場の便所によくいく中の下みたいな男」が気になる

119 :本当にあった怖い名無し:2007/04/06(金) 07:51:13 ID:FbuC9i7U0
気体中の固体で、しかも猫みたいに小さいものを細くできるソナーなんて実用化されてるの?
この実験の要旨からすればソナーなんてあやふやなもの使わないで監視カメラつけてた方がずっと適切で安上がりだと思うんだが

120 :本当にあった怖い名無し:2007/04/06(金) 10:46:24 ID:9kqB1+tf0
ソナーアホナー

121 :本当にあった怖い名無し:2007/04/06(金) 11:15:45 ID:UOfdHxdt0
  _, ._
(;゚ Д゚) …

122 :本当にあった怖い名無し:2007/04/06(金) 11:24:16 ID:IBrLB/Ug0
>>119
この時代にそんなことしたら、間違いなく盗撮犯にされてしまうでしょう。

123 :本当にあった怖い名無し:2007/04/06(金) 12:28:23 ID:mimMNLdY0
ソナー?

124 :本当にあった怖い名無し:2007/04/06(金) 16:43:17 ID:CzlCIC7i0
俺の彼女はときどき訳の分からない質問をしてくる。
「ねぇ本当は私が…
1.妖怪 2.あなたの亡くなった祖母 3.アンドロイド 4.お父さんの愛人
…だったらどれが嫌?」など

「ねぇ私が突然いなくなって…
1.後1年の命だった 2.実は中国人でビザが切れた
3.宇宙人にさらわれた 4.殺された
理由はどれがいい?」

「ねぇ私があなたとつき合った理由が
1.家が金持ちだから 2.占い師に勧められたから 3.依頼されたから
4.遺伝子をあなたの代で終わらせなければならなかった
どれが嫌?」

「ねぇ私の母が
1.あなたの母 2.人じゃない 3.人殺し 4.沢山の博士
だったらどれがいい?」

ほかにもあったが忘れてしまった…
いつも4たくだったがその中に「答えなんて無いよ」とは言っていたがつき合って1年で
彼女は失踪。実家も出身も嘘。おれの答えが間違っていたのか今は知るすべもない。


125 :本当にあった怖い名無し:2007/04/06(金) 17:23:04 ID:sz1NuPIaO
板違いかもしれんが、誰か聞いてくれ。
昔、4〜6歳の時に夜遅く(10時頃)まで起きてて寝ようとして横になったんだ。
で、小便しようと思って立ち上がったら朝になってた。
あれから20年以上経過してるがはっきり覚えてる・・・。
何だったんだ、あの不思議な体験は?

126 :本当にあった怖い名無し:2007/04/06(金) 17:35:11 ID:sx68pjDB0
>>124
彼女がメンヘラーだっただけ。
君の答えが、というより彼女を彼女にしてしまったのが間違い。

>>125
それはもう、のび太並の寝付き、且つゴルゴ13並の寝起きだったのでしょう。
私も経験あるけど、気持ち良いんだけど寝た感覚無いから勿体無いんだよね。

127 :本当にあった怖い名無し:2007/04/06(金) 17:48:18 ID:K4ri81+90
>>124
これが真実

ねぇ本当は私が… 4.お父さんの愛人
ねぇ私が突然いなくなって… 4.殺された
ねぇ私があなたとつき合った理由が 3.依頼されたから
ねぇ私の母が 3.人殺し

128 :本当にあった怖い名無し:2007/04/06(金) 18:02:14 ID:ArayDAY5O
>>124
She is 中2病

129 :本当にあった怖い名無し:2007/04/06(金) 18:21:07 ID:eEDKmVY0O
>>124
ねぇ私の母が沢山の博士だったらって
意味が分からないね。

130 :本当にあった怖い名無し:2007/04/06(金) 18:22:15 ID:iGepdzwM0
>>125
瞬眠ってやつだな。
俺も小さい頃に一度だけ体験したことがある。

131 :本当にあった怖い名無し:2007/04/06(金) 18:23:57 ID:n2lFEpP2O
なんで最近電源が入ってないラジオがジリジリピィーーーンて音が出るんだ 三月からです

132 :本当にあった怖い名無し:2007/04/06(金) 18:40:38 ID:UOfdHxdt0
デムパ拾ってるんだろ。
電源入れてないだけなら他の理由もあるけど。

133 :本当にあった怖い名無し:2007/04/06(金) 19:19:04 ID:qYWXe5QP0
>>129
要するにアンドロイドってことだろう。

134 :本当にあった怖い名無し:2007/04/06(金) 19:32:47 ID:UOfdHxdt0
電気羊の

135 :本当にあった怖い名無し:2007/04/06(金) 19:36:16 ID:9LinTqC40
夢を見る

136 :本当にあった怖い名無し:2007/04/06(金) 19:57:57 ID:aFLURkh60
ドモアリガト

137 :本当にあった怖い名無し:2007/04/06(金) 23:26:22 ID:FbuC9i7U0
選択肢がいつも4択のエロゲなんてあったっけ?

138 :本当にあった怖い名無し:2007/04/07(土) 08:01:27 ID:sRM0/Cur0
中2位の頃。自転車乗って自宅から30分の所まで買い物に行ったが、
買い物が終わって帰ろうと鍵穴に鍵をさしたら鍵が壊れてしまった。
その日は出発するその1時間後位にどーーーしても見たいTV番組があって、
今から走れば途中からでも見れるかも?と思い、泣く泣く
自転車置いて走って帰った。

とにかく頭の中は番組開始に間に合にあうかどうかだけが巡って相当焦ってて
結局番組オープニング始まった位に到着したのだが、そこで我に帰って思った事は
ペース落とさずほぼ全速力に近い速さで延々30分走り通したのに
心臓はバクバクで肺が締め付けられたが、走ってる最中も到着した後も全く辛くなく、
むしろこのままずっと走り続けても悪くないような気分になった(マラソンは大嫌い)
当時はこれが噂のランナーズハイ?と思うと同時に怖い位に心臓バクバク
して全然収まらないので、この後死んだりしないよねえ…?とビクビクしてた


139 :本当にあった怖い名無し:2007/04/07(土) 09:24:50 ID:zSZpSEcz0
アホな子、千里を走る

140 :本当にあった怖い名無し:2007/04/07(土) 09:24:51 ID:9UFiz3sH0
以上霊界から、厨二で亡くなったA様のカキコミでした。

141 :本当にあった怖い名無し:2007/04/07(土) 09:28:58 ID:pb3QBC7i0
     △
    ( ゚Д゚) ←A様
    (  )
     )ノ

142 :本当にあった怖い名無し:2007/04/07(土) 17:30:42 ID:4t1e4c9f0
>>141
いまだ彷徨うておられるのか…
嘆かわしや…



>>124
おまえら冷てえなw
俺は面白いenigmaだと思ったが。
俺はこうだと思うな!

3.アンドロイド
2.実は中国人でビザが切れた
3.依頼されたから
4.沢山の博士

143 :本当にあった怖い名無し:2007/04/07(土) 21:30:52 ID:AU4G0OCJ0
>124

きっと、

本当は・・・
4.お父さんの愛人

居なくなったのは・・・
2.実は中国人でビザが切れた

つき合った理由は・・・
3.依頼されたから

母は・・・
3.人殺し

だったんだよ。
母親と一緒に密入国した中国人で、ブローカーを母娘で殺して逃げていた
んだろう。
で、>124の父親に愛人として母娘で囲って(匿って)貰っていたが、息子が
童貞(素人童貞含む)なのに気がついたので、娘の方に依頼して付き合わ
せたんだろう。その場合、つき合った理由として金銭的理由も含めれている
と考えるべきだ。結局、無事に帰国する目処が立ったか、入国管理局に押さ
えられて>124の前から姿を消したのだよ。
蛇頭などの中華マフィアに捕まって始末されたのかも知れないが・・・

144 :本当にあった怖い名無し:2007/04/07(土) 22:22:51 ID:cyotScNy0
瞬眠暁を覚えず

145 :本当にあった怖い名無し:2007/04/08(日) 01:55:02 ID:1hti3JQ+0
>>144
だれがうまいk(ry

146 :本当にあった怖い名無し:2007/04/08(日) 02:11:16 ID:1hti3JQ+0
他スレからだが


637 名前: おさかなくわえた名無しさん [sage] 投稿日: 2007/04/07(土) 04:47:22 ID:sD1p7Q2C
仕事場のすぐ近くに、よく利用するジュースの自販機がある。
その自販機は、お金を入れると「いらっしゃいませ」とか音声が流れるやつで、
時間帯によって、「おはようございます。今日も頑張って」とか
「こんばんわ。お疲れ様です」とかメッセージが変わるようになっていて、
たんなる機械の録音ボイスなのはわかってるが、女の人の声で「がんばって」とか
言われると、連日仕事で疲れている自分を自販機さんに励まされてる感じがして、
ジュース買うたびに、ちょっとだけ癒された気分になる。(寂しいな自分)

先日、仕事で徹夜するはめになった。
夜中、ノドがかわいたので、いつもの自販機でなにか調達してくるかと
仕事場を出た。夜中1時頃だったと思う。
そういえばこんな時間にこの自販機を使うのは初めてだと気づき、
夜中だとどんなメッセージが流れるのかちょっと期待してお金を入れたら、
期待とはうらはらに、なんの音声も流れなかった。まったくの無音。
まぁ、近所迷惑だから夜中は音がでない仕様なんだろうなと思い、
ちょっとガッカリしつつ、目当てのジュースのボタンを押し、
ガコンと下から出たジュースを取ろうと屈んだその時、自販機のほうから
「ぁりがとござぃました…」と、ぼそりとつぶやくような声がした。
ビックリして声のした方に振り返ったら、自販機の隅の暗がりに
小汚い格好をした見た目40代くらいの女性がうずくまっていた。

147 :本当にあった怖い名無し:2007/04/08(日) 05:44:54 ID:rX7wKwtGO
>>146
ワロタ

148 :本当にあった怖い名無し:2007/04/08(日) 09:15:53 ID:RaF6wXibO
>>146
そんなバカな

149 :本当にあった怖い名無し:2007/04/08(日) 09:29:42 ID:uqyS0IzC0
>>146
怖いなんてもんじゃねーぞ!

150 :本当にあった怖い名無し:2007/04/08(日) 09:54:51 ID:ez8P5OjVO
>>149

     △
    (゚Д゚) ←A様
    (  )
     )ノ

151 :本当にあった怖い名無し:2007/04/08(日) 10:35:03 ID:ry5hgBib0
     △
    ( ゚Д゚)


     △
    (゚Д゚ )


     △
    ( ゚Д゚ )

152 :本当にあった怖い名無し:2007/04/08(日) 10:54:40 ID:vAMRyuCG0
こっち見んなw


153 :本当にあった怖い名無し:2007/04/08(日) 12:36:43 ID:E94KS5jEO
深夜布団に入ってると鈴の音がちりんちりん言うんだけど他にあった人いる?
猫とかは今まで飼ったことはない

154 :本当にあった怖い名無し:2007/04/08(日) 13:46:20 ID:+GxjBLhe0
「カネタタキ」の鳴き声が聞く人によっては
鈴の音に聞こえる事もある。

155 :本当にあった怖い名無し:2007/04/08(日) 14:57:57 ID:WHoZvwqi0
ttp://www.nat-museum.sanda.hyogo.jp/wave/docs/kanetataki.html
ここすげぇな・・虫の音が聞ける・・


156 :本当にあった怖い名無し:2007/04/08(日) 17:49:21 ID:PHvW5UpoO
リアルでおばけの話してるときに
虫の音が聴けるサイトの話とかされたらさ

そいつだけ力任せにぶん殴る

157 :本当にあった怖い名無し:2007/04/08(日) 18:33:31 ID:1hti3JQ+0
>>156
おまえ、どんだけ怖がりなんだよwww


って、おまえ・・・うしろ・・・


158 :本当にあった怖い名無し:2007/04/08(日) 19:45:39 ID:ti5OwgwuO
小さい頃から変なの見える。
シュールなのが。
幻覚か何かしらんけど面白い。

炊飯器のぶんぶくチャガマ?みたいな奴とか、レスリングみたいな服着た白猫とか、
こたつの上でクネクネしてる燃えてるちっちゃい女?とか、
泣きながら何か探してる顔だけ狐のダボダボなスーツのサラリーマン風?とか、
今見えてるのは皿をもてあましてる青い何かとか。

159 :本当にあった怖い名無し:2007/04/08(日) 20:01:45 ID:2Ab+6OZ90
>>158
なあ、喘息持ちじゃね?

160 :本当にあった怖い名無し:2007/04/08(日) 20:13:12 ID:ti5OwgwuO
>>159
なんでわかる?
もう治ったけど小さい頃よく入院してた。
吸入はオエッてなるよね。
光る蛸もオエッてなってなあ…

161 :本当にあった怖い名無し:2007/04/08(日) 20:20:24 ID:7fZqkczUO
>>160
精神病院逝け

162 :本当にあった怖い名無し:2007/04/08(日) 20:22:38 ID:ti5OwgwuO
>>161
あーやっぱりかー。
でもまあ、被害ないからほったらかしてきたんだよなあ…

163 :本当にあった怖い名無し:2007/04/08(日) 20:57:38 ID:2Ab+6OZ90
>>160
喘息の吸入薬に、軽いけど幻覚剤と同じ成分が入ってるから。人によっては効くらしい。

164 :本当にあった怖い名無し:2007/04/08(日) 21:03:22 ID:FTCl+HTwO
いい事聞いた

165 :本当にあった怖い名無し:2007/04/08(日) 21:09:05 ID:KMZYbvb10
>>163
それフルタイドとか言わないでくれよ?今使ってるんだから。

166 :本当にあった怖い名無し:2007/04/08(日) 21:15:47 ID:WHoZvwqi0
>>165
ステロイドは危ないといえばあぶないね・・幻覚関係ないけど


167 :本当にあった怖い名無し:2007/04/09(月) 00:28:28 ID:5j38euSk0
>>138
亀な上に板違いだが、厨房の時夜中にバ○クを○もうとして人の家の庭先に侵入してバ○クに触ったらガラッといきなりその家の玄関が開いた。
その時自分でもびっくりするほどのスピードで走って逃げた。
全力疾走したのは100メートルほどだったが、日頃スポーツはだめで100メートル走るのも20秒かかりそうなほど遅かったのに記録を出せそうなほど早かった。
ただひと気の無い所でとまったとたん心臓が破裂しそうにバクバクして呼吸が間に合わないほど苦しかった。
それは未遂に終わったしもう時効になってる。

168 :本当にあった怖い名無し:2007/04/09(月) 00:39:37 ID:87zJaHU+0
エフェドリンね、幻覚作用あるのは。フルタイドには入ってないんじゃないか?

169 :本当にあった怖い名無し:2007/04/09(月) 03:01:02 ID:3ER4TM6b0
東京の下町に住んでる30代っす。
おれが小さい頃は近所にまだ高い建物もなく、家の二階西窓からは東京タワー、
天気の良い日は遠く富士山まで見渡すことが出来た。

で、あの日も「今日は富士山見えるかな〜?」といつものように西窓から外を見てみたんだ。
すると、何軒か先にある大通りの向こう側、工場跡地で空き地になっている場所に
今まで見たこともないようなちょっと変った楕円形の高層ビルがぼんやりと霞んで見えた。
驚いて親たちを呼んだのだが、案の定おれ以外の人間には見えなかったようだ。
その後、何度か同じ場所に同じ建物の蜃気楼(?)が出現した。
決まって、風のないよく晴れた日だったと記憶している。

あれから20年以上が経ち、実家の周りにも高いビルが増えてきたのだが
あの工場跡地は空き地のままで草ぼうぼう・・・新しい建物が建つ気配はない。
土地の権利関係等がとうなっているのかはわからないが
いつか、あのちょっと風変わりな楕円形の高層ビルが建つのではないかと密かに期待している。

170 :本当にあった怖い名無し:2007/04/09(月) 03:49:49 ID:tjlmdX2s0
>>158
幻覚か、幻覚ってどういう風に見えるの?

171 :本当にあった怖い名無し:2007/04/09(月) 05:49:14 ID:BQmcAFCjO
>>170
普通にいるよ?
何かフローリングから浮かんできたり隙間からきたり、街歩いてたり、電柱から降りられなくなったのか上で下を見ながらメソメソしてたり。
ほったらかしてるといつのまにかいなくなったりいつまでもそこにいたりする。

手ぶらな死神風の骸骨みたことある。
メガネかけててバス停の時刻確認してた。
がっかりしてどっかいった。

172 :本当にあった怖い名無し:2007/04/09(月) 06:32:17 ID:GhwaK2Wm0
158の幻覚オモロ杉w
そーゆーのなら私も見たいな。
何歳くらいから見る様になったの?

173 :本当にあった怖い名無し:2007/04/09(月) 07:50:34 ID:gqRRbSYw0
単なる薬の幻覚じゃなくて本当に幽霊が見えているとか・・・

174 :本当にあった怖い名無し:2007/04/09(月) 07:56:37 ID:tjlmdX2s0
>>172
面白いよな、俺も見た事ないんで興味ある。ぼんやり見えるのか、はっきりして
るのか

175 :本当にあった怖い名無し:2007/04/09(月) 10:15:21 ID:BQmcAFCjO
幽霊があんなひょうきんでたまるか。

ぼんやりじゃなくて結構はっきり見える。
あー、何か人の形にモノクロ世界が動いてるのも見たなあ…
何もないんだけどそこを通すとその後ろの景色が全部白黒になってるって奴。
何かどこかに歩いていった。

176 :本当にあった怖い名無し:2007/04/09(月) 12:18:30 ID:6VnN2d5A0
>>175
煽りでも何でもないが、一度脳の検査は受けたほうがいいかも知れん。
脳の血栓や腫瘍で幻覚を見る場合もある。その場合命に関わることもあるぞ。
その上で何の問題もないなら、特殊な素養もちということで
なんともうらやましいが。

177 :本当にあった怖い名無し:2007/04/09(月) 13:23:47 ID:BQmcAFCjO
>>176
オゲッ 怖い…
一回いってこようかな…
でも異常見付からないと精神科?にまわされそうでそれも怖い…

178 :本当にあった怖い名無し:2007/04/09(月) 14:47:24 ID:W132OtEpO
だから喘息薬の副作用なんだろ?

179 :本当にあった怖い名無し:2007/04/09(月) 18:07:35 ID:tjlmdX2s0
>>176
そうだな、検査は受けた方がいいかも

180 :本当にあった怖い名無し:2007/04/09(月) 18:17:42 ID:Wd+WkqpfO
>>171
なんだかかわいい死に神様だなぁ
本当にいるのか脳の誤作動なのかわからないけど
ちょっとほんのり和む〜

181 :本当にあった怖い名無し:2007/04/09(月) 19:00:00 ID:gqRRbSYw0
妖精かな?
だとすると可愛い。

みんな死神とか幽霊とかいうなよ。
妖精なんだ。ティンカーベルなんだ。

182 :本当にあった怖い名無し:2007/04/09(月) 19:03:36 ID:BQmcAFCjO
>>181
妖精?
…あー猫くわえてったかもしれないアレかー。
羽音ビビビっていってたら蝉かと思ったら足見えた。

アッ と思うまに猫は塀の向こうへ。
存在してるんなら多分食べられた。

183 :本当にあった怖い名無し:2007/04/09(月) 23:45:14 ID:InW3HDC8O
漫画の かみちゅ 見たいな感じで楽しそうw

184 :本当にあった怖い名無し:2007/04/10(火) 05:20:01 ID:p/7DU4jC0
猫 つええeeeeeeeeeeeeeeeee!

185 :本当にあった怖い名無し:2007/04/10(火) 06:55:32 ID:O0s12QmQ0
自分の家から歩いて15分くらいのところに商店街がある。
交通量の多い通りを何本か渡らなきゃいけなくて、子供にはちょっとした冒険なんだけど。

小学3年か4年ぐらい、商店街の中にある本屋に漫画を買いに行った。ドラえもんの単行本。
で、大喜びで早速本を取り出して読み始めた。歩きながら読んだ。
1回も立ち止まらず本から顔も上げず、本を読み終わってあー面白かったって満足して
はっと気がつくと自宅の仏間だった。

どうやって大通りを渡ったんだろう、どうやって玄関の鍵を開けたんだろう。
今でも不思議でならないんだよね。

186 :本当にあった怖い名無し:2007/04/10(火) 13:00:59 ID:zClRWd/S0
>>185
ちょ・・ おまえ 死んでるよ!!

187 :本当にあった怖い名無し:2007/04/10(火) 15:18:02 ID:tGXalEEP0
現実とマンガの世界が入れ替わったのかもな。

188 :本当にあった怖い名無し:2007/04/10(火) 17:52:59 ID:y6jb3aZX0
じゃあ185はのび太になったのか

189 :本当にあった怖い名無し:2007/04/10(火) 18:15:42 ID:ISwmklD30
スレが少し伸びた。

190 :本当にあった怖い名無し:2007/04/10(火) 18:22:19 ID:PpyO0YZ50
ドラちゃんは?

191 :本当にあった怖い名無し:2007/04/11(水) 08:56:13 ID:FE1rvNV20
ヒゲが少し伸びた。

192 :本当にあった怖い名無し:2007/04/11(水) 09:16:06 ID:FE1rvNV20
>>185>>186

「洒落にならないくらい恐い話を集めてみない?Part22」に
ちょっと似たような話があったよ。

http://syarecowa.moo.jp/22/214.htm

193 :本当にあった怖い名無し:2007/04/11(水) 23:38:35 ID:qA8cgyyT0
地味だけど当人としては本気で不思議な話をひとつ。

私が小学校2年か3年の頃のハナシ。
普段どおり家に帰ってランドセルを開けて、明日の時間割の準備をしてたんだ。
そしたら国語の教科書が二冊入ってた。
「ああ、きっと隣の席のK君の間違って持って帰っちゃったんだ」と思って
最後のページの名前欄をみたら、やっぱり蛍光ピンクの水性ペンの太字の方wで
彼のフルネームが書いてあったんだわ。その名前をお母さんにも見せて、
今日音読の宿題あるから彼の家まで届けに行こうってことになって、届けにいったんだ。
そんでその子んち持って行ったら「え?あるよ?」っていわれて
「ええ?!そんなハズは、だってこれにK君の名前書いてあるよ?」って
教科書の名前欄開けたらそこにはさっきの蛍光ピンクは何処にもなく、
整った黒の油性の名前ペンでYちゃんのフルネームが書いてあった。
私も私の母も蛍光ピンクのKくんが自筆しただろう不細工な字を見てるのに。
ふたりで「?」を連発しながらYちゃんとこに届けに行きました。
ホントにあれはなんだったんだろう。

194 :本当にあった怖い名無し:2007/04/12(木) 13:34:37 ID:hrOdWWEJ0
すげええええ。
母子そろって幻覚ってことはないわな…なんなんだろう

195 :本当にあった怖い名無し:2007/04/13(金) 01:32:06 ID:lcZitcEb0
>>193
なあ、母子そろって喘息持ちじゃね?

196 :本当にあった怖い名無し:2007/04/13(金) 04:18:36 ID:Vy2K9idE0
>>195
親子そろって持病無しの健康親子ですw

197 :本当にあった怖い名無し:2007/04/13(金) 09:01:36 ID:bc0OdZan0
>>193
思い込みで目の前にある物でさえ
見えなくなる事もあるくらいだから
逆も在り得るんじゃないかな?

>きっと隣の席のK君の間違って持って帰っちゃったんだ
と書いてあるように、名前欄を確認する前にそう思ってるし。

198 :本当にあった怖い名無し:2007/04/13(金) 18:14:58 ID:8vjE/n210
仮にその通りだとしても
不可解な体験、謎な話だということには
変わりがないけどね。

199 :本当にあった怖い名無し:2007/04/13(金) 18:36:39 ID:9R0qUteOO
蛍光ピンクの呪い

200 :自信蜘蛛:2007/04/13(金) 19:10:53 ID:HYe9Agbw0

午後五時ごろ 奈良県の方角に 地震雲が

立ち上っているのを 見ました。

近いうちに 京都もしくは 奈良地方付近で 地震が

起こるかもしれません。

もし、はずれたら、地震雲を 信じないことにします。

それは、飛行機雲ではなく、垂直に伸びている雲でした。

異様な雲でした。


201 :本当にあった怖い名無し:2007/04/13(金) 19:33:49 ID:e+Id8L3v0
>>200
飛行機の航路が自分から見て地面と垂直方向にあったとは思わないのかね?


202 :本当にあった怖い名無し:2007/04/13(金) 20:55:52 ID:8IhJKtCW0
>>201
まぁまぁ、ボコるのは一週間ぐらい様子見てからにしようぜ。

203 :本当にあった怖い名無し:2007/04/13(金) 23:35:20 ID:im1ZjPwf0
地震雲とか、なに非科学的な事言っちゃってるんだか

204 :本当にあった怖い名無し:2007/04/13(金) 23:46:12 ID:e4OBzxlq0
日本で地震の予告をしてもなあ。
いくらでも起こってるし。

205 :本当にあった怖い名無し:2007/04/14(土) 00:57:32 ID:tKn/YHfh0
ここの記録とか見ると、ほとんど毎日どっかで地震起きてるもんね。
http://www.tenki.jp/qua/q_3.html

206 :本当にあった怖い名無し:2007/04/14(土) 01:43:46 ID:8w81NuyD0
ずーっと前、まだ小学生の頃だけど、私も地震雲見たよ。
ええと、20年くらい前の東京だから、けっこう見た人いるんじゃないかな?
常磐線で松戸に行く途中、飛行機雲にしては変な雲が見えてね
すごく大きくて、地面から斜めにずどーーんって感じの雲で異様だった。
横にいた人達も「変な雲だよねぇ」って話してたのを覚えてる。
それから数日後(1週間くらいかな?)でっかい地震があった。
かなり揺れて、冷蔵庫が倒れそうになってた。
後日、写真雑誌に「地震雲か?」って掲載されてたような記憶が・・。
それ以来、同じような雲を見ると用心する癖がついちゃったけど
ホントに地震が起きるのよ。誰か信じて;
とりあえず関西の人、用心しとくに越したことないです!


207 :本当にあった怖い名無し:2007/04/14(土) 02:22:03 ID:tKn/YHfh0
用心しとくたって、何も起きてない日常の中でできる事は
限られてるんよ。「地震雲見たから会社休みます」ってわけには
いかないんだしさ。
せいぜい非常食を用意しとくとか、避難する経路や避難場所を
家族と話し合って決めておくとか、家具を固定しておくとか
できる事なんてその程度。
そしてそんな事は、地震雲なんぞ見ても見なくても
やってる人はすでにやってるし、やらない人は
いくら注意したってやらないから、結局何も変わらないのさ。

208 :本当にあった怖い名無し:2007/04/14(土) 02:52:10 ID:L7W3md5E0
人間、とてもよいこと、とてもわるいことが起きると、「そういえば、あの前には〜をみた」とか「〜なことがあった」とか
思っちゃうんだよね。特別なことでなくても特別にしてしまう。
変なことなんて常に起きてるんだけどね。

209 :本当にあった怖い名無し:2007/04/14(土) 03:44:55 ID:HGQy9KZFO
そう、そしてここは変なことを書き込むスレ

210 :本当にあった怖い名無し:2007/04/14(土) 04:52:24 ID:vF29nEvCO
最近俺英会話教室に通い始めた。その時の話し。
英会話教室初日に遅刻しそうでダッシュしてたんだ。
したら突然女が飛び出してき

211 :本当にあった怖い名無し:2007/04/14(土) 04:57:13 ID:cL857MPlO
食パンくわえてたのか?

212 :本当にあった怖い名無し:2007/04/14(土) 08:29:41 ID:9rS/lrJX0
大学の部活んときね、水飲み場の横にボールを入れる缶(ドリフで使われそうな)
が放置してあったんだけど、ある雨の日の次の日、雨水が溜まった缶の中をキモイ謎の生物が泳いでた。
全長3センチくらい。
くねくね泳ぐ。
身体は白でところどころ灰色か青っぽい柄。
生物の色とは思えないほどやたら白い、かなり目立つ。
すげーキモイ。
実物大で絵描いてみた
http://onaken.fkserver.net/x.jpg

これ何?何かの幼虫?でかくてびびった。でも見たことなかったから写真撮ろう
と思ってた矢先、先輩が「うぇぇきもめぇぇぇなんだこれ?」って言って缶を蹴り飛ばして
おじゃんにしやがった。地面の泥水と混じって行方不明に。

213 :本当にあった怖い名無し:2007/04/14(土) 10:22:25 ID:GVrvQMJh0
ちくわだな。

214 :本当にあった怖い名無し:2007/04/14(土) 10:44:44 ID:A1x8EetH0
姉は夜になると自分の部屋の鏡を必ず裏返しにしていた
なんで?と理由を聞くと「夜になると鏡の中に知らない人がいるから」と言っていた
姉が結婚して今まで部屋が無かった俺が姉の部屋を使うことになった
俺は鏡の中に人の姿を見たことは一度も無かったが、気味が悪いので夜には裏返すようにしていた
お盆休みに姉が遊びに来たので「今でも鏡裏返しにしてるよ」と伝えると
「そんなことしなくても大丈夫だよ。あの人私に付いてきたから」という返事が


215 :本当にあった怖い名無し:2007/04/14(土) 11:10:51 ID:GVrvQMJh0
化粧を落とすと別人になるのか。

216 :本当にあった怖い名無し:2007/04/14(土) 11:58:22 ID:Qgep8I1E0
>>212
ウミウシとかならありそうな配色。
ヒルとか寄生虫の類か?
ttp://www.umiushi-zukan.com/main/disp_pic.php?pic_id=792

217 :本当にあった怖い名無し:2007/04/14(土) 13:24:32 ID:HGQy9KZFO
絶対調べる奴が出てくると思った

218 :214:2007/04/14(土) 13:36:22 ID:9rS/lrJX0
>>216
おーありがとう。探してみる。
詳しく書くと
色は透明感のない白
地を這うように想定された体をしてないと思われる。(足や表裏の概念がない)
意外と太い。
大きさが違うのが2,3匹泳いでた。

今思い返すと、というか自分の脳の中でこれはありえないだろうとストップ
かけていたことがある。
身体は2,3個に絞られてたかもしれん。
ボンキュっボンって感じに。うわーすげー重要なのに確信がもてない。

219 :本当にあった怖い名無し:2007/04/14(土) 15:20:08 ID:sklaQqyv0
>>214
俺も似たようなの見た事がある。
その時は飼い犬用のペティグリーチャムを外で開けたまま捨てるの忘れてた。
で一週間後くらいに見つけて、中見たらミールワームっぽいのが犇いてた
放置してる間に雨も降ったから近い種類かも?
確認してみたいならこの方法試してくれ

220 :本当にあった怖い名無し:2007/04/14(土) 17:55:30 ID:ARg0gqSI0
>>218
ボウフラじゃないの?

221 :本当にあった怖い名無し:2007/04/14(土) 21:15:35 ID:tKn/YHfh0
>>218
ここら辺の仲間じゃないかな

いろいろな水生昆虫
http://www2.pref.shimane.jp/naisuisi/tomodachi/konchu02b.html

222 :本当にあった怖い名無し:2007/04/14(土) 21:18:32 ID:O2QqOD8r0
うじなんじゃないの?
汚い水ん中で、びちびちびちって泳ぐ種類のやつ。

223 :本当にあった怖い名無し:2007/04/15(日) 02:07:50 ID:ATcNeEp60
アブの幼虫じゃないの

224 :本当にあった怖い名無し:2007/04/15(日) 03:59:28 ID:gjsGVvUD0
アブの幼虫はコレラ菌を大きくしたような形で、底住性じゃないか?

225 :山怖からコピペ:2007/04/15(日) 04:28:12 ID:aL6yGjSJ0
452 名前: ぽたみがん [sage] 投稿日: 2007/04/15(日) 02:48:25 ID:bPWHRbv30
>>420
実物を見たことはないんだが、ハナアブの幼虫っぽい気がする…

画像:グロ注意
ttp://homepage2.nifty.com/syrphidae/img/larva.jpg

画像リンク元:ハナアブ入門
ttp://homepage2.nifty.com/syrphidae/beginner.htm

226 :本当にあった怖い名無し:2007/04/15(日) 11:37:11 ID:/l1/I2Xz0
家追い出されることになった・・・死にたい
1000万渡されて今月中に部屋借りて自立しろって言われた
もうオワタ

227 :本当にあった怖い名無し:2007/04/15(日) 12:28:40 ID:6C+sqhIT0
>>200
地震きたー!本当に地震雲だったんだね。

228 :本当にあった怖い名無し:2007/04/15(日) 12:31:09 ID:fXPe0ONt0
>>200
三重と奈良って、結構近いよな・・・
どんな雲だったのか詳細キボン

229 :本当にあった怖い名無し:2007/04/15(日) 12:32:30 ID:BAptUnoBO
>>200
速報見て思い出して来ました

震源地の方角だった?

230 :本当にあった怖い名無し:2007/04/15(日) 12:38:41 ID:OoaVpIxB0
>>200
記念真紀子

231 :本当にあった怖い名無し:2007/04/15(日) 12:44:16 ID:m4mOvPczO
>>200
あんたスゲーw なんで写真撮らなかったんだ?orz

232 :本当にあった怖い名無し:2007/04/15(日) 12:45:00 ID:k5WJblMs0
>>200
 見事、あなたは正しかったよ。
 地域的には三重県北部だが、奈良や京都でも震度が記録されたんだから
 ほぼ正解だと思う。
 地震雲ってのを今まで信じてなかったが、これからは気をつけてみるようにするよ。

233 :本当にあった怖い名無し:2007/04/15(日) 12:52:37 ID:DwdZubLF0
地震が起きた夜、夜空が異様に明るかったんだ。
そして、断層に添うかの様にすじ雲が発生していてね・・・・。
その十二時間前に、友達が何列にも並んだ長い雲を目撃していた。
嫌でも地震雲だと思ったよ。

因みに中越地震の頃の話だ。

234 :本当にあった怖い名無し:2007/04/15(日) 13:32:53 ID:MWjJpoF/0
>>あなたが神か?

235 :本当にあった怖い名無し:2007/04/15(日) 14:29:45 ID:Eu/vC1eH0
今更だけど>>212>>214と勘違いしてるな。

236 :いおん@携帯 ◆ion0229.6Y :2007/04/15(日) 14:29:59 ID:21iIOhKKP ?2BP(784)
ラウンジから来ました
記念カキコ(゚∀゚)

237 :本当にあった怖い名無し:2007/04/15(日) 14:35:22 ID:QXgOx9+P0
三重県住人です。
昨日、四日市を車で走っていたら>>200の言うような雲が亀山方面に見えた。
それ見て>>200のレスを思い出して嫌だなーって思った。
おかげで最初の微震で警戒できた。
本震の時に玄関の鍵開けに走れた。
ありがとう。

238 :本当にあった怖い名無し:2007/04/15(日) 14:49:16 ID:LDaViUS10
京都北部だけど2階建ての2階だから結構大きく感じた

239 :本当にあった怖い名無し:2007/04/15(日) 14:57:14 ID:lD8P/e4V0
そういや俺が厨房の頃、理科の実験で
川とかプールの水採取して顕微鏡で調べるというのがあって
http://i-get.jp/upload500/src/up2419.jpg
ちょっとアホみたいに画像でかかった・・・(´・ω:;.:...

で、こんな感じで黒い部分が通常?の時で
オレンジのように膨らんだりして移動する奴がいた
体長はゾウリムシとかミドリムシが見れる倍率だった気がする
色は透明ではなく茶褐色と言った感じ

ありゃ一体なんだったのかと今でも疑問の一つです

240 :本当にあった怖い名無し:2007/04/15(日) 16:51:52 ID:ygdEjB3pO
小学一、ニ年の時の話なんだけど、登校中に友達といつもと違う道にいってみようって事で団地が密集している方の狭い道へ行ってみた。道は全く覚えてない。
だけどその先の馬鹿みたいに広い原っぱがあったのはすごく覚えてる。初めて見る場所で、とにかく広かった。

ほんで少しだけ走り回って、元きた道へ戻り大通りへでて、学校に着いた。

だけど不思議なのはあれから3時間たった10時すぎだって事。そんなはずはないのに。あと10年近くたった今でもあの原っぱは見つからない。マンションが建った、なんて事も無いみたい。

不思議な、子供の頃の思い出です。

241 :本当にあった怖い名無し:2007/04/15(日) 17:33:39 ID:0tJ0MUpQO
あれだけ叩かれた>>200が今は神あつかいな件

242 :本当にあった怖い名無し:2007/04/15(日) 17:42:06 ID:zpoiHCqUO
以前、何かの金具をセットする内職をしていたら、その金具の束の中から、銀色のメタリックなハサミムシの様な虫が出てきた。あれは何。

243 :本当にあった怖い名無し:2007/04/15(日) 17:47:49 ID:WVjDp9zvO
外国のデッカイ黄金虫が庭にいたこと。不思議な記憶だ

244 :本当にあった怖い名無し:2007/04/15(日) 18:04:04 ID:mF9fN2Hk0
>>242
紙魚?英語だとsilverfishって言うらしいし

245 :本当にあった怖い名無し:2007/04/15(日) 18:41:41 ID:j6yx/EjO0
記念真紀子

246 :本当にあった怖い名無し:2007/04/15(日) 19:13:53 ID:Qoa8C7Lr0
私の母の話です。

母がまだ小学校に上がる前、おそらく4-5歳くらいの頃
なぜかその日、母は一人で裏山で遊んでいました。
裏山の少し開けた場所に大きな木があるのですが
その大きな木に無数の鳥がとまっていたそうです。

それもただの鳥ではなく、見た事もないような美しい色の鳥たちが
ピチピチュとその木だけにとまり、さえずっていたそうです。
赤・青・黄色・虹色の大小様々な、南国で見るような鳥たち。

幼かった母は、奇妙な事もあるもんだ???くらいに思って
見た事を誰にも話さなかったそうです。全く怖くはなかったけれど、
きっと誰も信じてくれないだろう、と思ったとのこと。

木は特に実がなるような木ではなく、普通の広葉樹。
昭和25年頃くらいの話なので、逃げ出したセキセイインコが集まった
という雰囲気でもなさそうだし・・・。一体何だったのでしょうか?

247 :本当にあった怖い名無し:2007/04/15(日) 19:50:39 ID:yUAG7aLZ0
キレンジャクとヒレンジャクとか

248 :本当にあった怖い名無し:2007/04/15(日) 20:45:38 ID:/l1/I2Xz0
人生が嫌になったり、将来の希望とか何もなくてどうしたらいいかわからない奴は
とりあえず南アフリカのヨハネスブルグに行ってきたらいい。

大学時代は遊んでたけど、ヨハネスブルグで1ヶ月放浪してましたって言ったら就活で
一目置かれた。死線を彷徨って生きて帰ってきた人間はやっぱり違うよ。
日本じゃせいぜい見た目だけで中身のない恐怖しか味わえないが、ヨハネスは違う。

ヤンキーとか不良やってる奴はヨハネスブルグに送り出せば3ヶ月で自分がいかに恵まれた
環境にいるか理解して真面目になるよ。まあ生きて帰ってこれた奴だけなんだけどね。

249 :本当にあった怖い名無し:2007/04/15(日) 21:36:11 ID:m1KvGX0oO
中学の時、授業を聞いていると、急に音という音が全く聞こえなくなった。その後激しい耳鳴りが起こり、
人が壁の向こうで喋ってるようなゴニョゴニョした声が耳元で聞こえた。
その声が何を言っているかは全く聞き取れなかった。声はどちらかというと女に近かった。
その声(?)が聞こえている間中、耳鳴りの音とその声以外は何も聞こえなかった。
しばらくするとパッと声は止み、先生の話やその他の物音が聞こえるようになった。
友達に話しても全く信じてもらえないし、それが何だったか見当もつかない。
あれからこんな体験はしなくなったけど、思い出すとぞっとする。

250 :本当にあった怖い名無し:2007/04/15(日) 21:59:49 ID:lWZ87PISO
>>248
せっかくの話に水を差して悪いんだが、行き先が南アフリカ共和国の首都ヨハネスブルグだろ
その国じゃ日本人は名誉白人扱いされてるって知ってるかい?
日本人に危害を加えたら、場合によっては親族にも累が及ぶ
下手にアジアの某国にいるより、遥かに安全なんだがw

251 :本当にあった怖い名無し:2007/04/15(日) 22:08:05 ID:YDVAg7SK0

名誉白人て、まだアパルトヘイトやってるのかよ!?


252 :本当にあった怖い名無し:2007/04/15(日) 22:09:17 ID:WGqiIE0v0
[ワシントン 14日 ロイター]

 21日未明、T県某市で母親が俺の部屋から、俺が厨房の頃に描いた
自作エロ絵を発見し父親に通報した。父親は思春期の男の子に
ありがちな過ちだとして家族会議の開催を見送った。
 俺の証言によると絵の総数は60枚で、ほぼ全てが昔のクラスメイトや
女友達を題材にしたものであり、作品毎にモデルの名前も書いてあった。
絵は全てが卑猥なもので、中には丁寧にフキダシのセリフつきのもあったという。
 その後の証言で俺は「エロ本を買う金が無かった。可愛いクラスメイトの
裸を見たいという欲望を満たすには絵を描くしかなかった。」などと供述した。
 俺は去年の8月にも父親にパソコンの中から10GBにわたるエロ動画を発見され
小遣い半額処分を受けたばかりだった。(ロイター)


253 :本当にあった怖い名無し:2007/04/15(日) 22:10:06 ID:UfxWPMWZ0
・軍人上がりの8人なら大丈夫だろうと思っていたら同じような体格の20人に襲われた
・ユースから徒歩1分の路上で白人が頭から血を流して倒れていた
・足元がぐにゃりとしたのでござをめくってみると死体が転がっていた
・腕時計をした旅行者が襲撃され、目が覚めたら手首が切り落とされていた
・車で旅行者に突っ込んで倒れた、というか轢いた後から荷物とかを強奪する
・宿が強盗に襲撃され、女も「男も」全員レイプされた
・タクシーからショッピングセンターまでの10mの間に強盗に襲われた。
・バスに乗れば安全だろうと思ったら、バスの乗客が全員強盗だった
・女性の1/3がレイプ経験者。しかも処女交配がHIVを治すという都市伝説から「赤子ほど危ない」
・「そんな危険なわけがない」といって出て行った旅行者が5分後血まみれで戻ってきた
・「何も持たなければ襲われるわけがない」と手ぶらで出て行った旅行者が靴と服を盗まれ下着で戻ってきた
・最近流行っている犯罪は「石強盗」 石を手に持って旅行者に殴りかかるから
・中心駅から半径200mは強盗にあう確率が150%。一度襲われてまた教われる確率が50%の意味
・ヨハネスブルグにおける殺人事件による死亡者は1日平均120人、うち約20人が外国人旅行者。
-------------
ガ板より
>>248はコピペ?だろうが・・
ヨハネスだけはガチ!!


254 :自信蜘蛛:2007/04/15(日) 22:10:19 ID:dKJkHPb10
>>200 なんですけどぅ

じつは、そのとき、車からデジカメで写真を撮りました。

方角は 奈良方面に見えましたが、今から思うとその

ちょうど見た場所(泉大津)から直線を引けば、

その延長には、四日市があります。

写真を うぷ したいのですが、やり方がわかりません。

教えてちょんまげ。

255 :本当にあった怖い名無し:2007/04/15(日) 22:16:09 ID:lWZ87PISO
>>251
表向きは無くなった
だが、実際には残っている

256 :本当にあった怖い名無し:2007/04/15(日) 22:19:59 ID:/l1/I2Xz0
>>254
間に合ってます
おかえりください。

257 :自信蜘蛛:2007/04/15(日) 22:46:59 ID:dKJkHPb10
>>231 さんへ

どうぞ

http://puka-world.com/php/upload/ren/img-box/1176644601598.jpg

簡単に うぷ できたんだね。 うん。

258 :本当にあった怖い名無し:2007/04/15(日) 22:52:12 ID:7me/KeCKO
>>254

行間が

うさんくさい

です

259 :本当にあった怖い名無し:2007/04/15(日) 22:56:18 ID:fXPe0ONt0
>>257
なるほど、飛行機雲とは違いますね。
そういえば、阪神大震災の直前にも似たような雲を見た記憶が・・・。

260 :自信蜘蛛:2007/04/15(日) 23:04:04 ID:dKJkHPb10

もう一枚あります。

http://puka-world.com/php/upload/ren/img-box/1176645763559.jpg



261 :本当にあった怖い名無し:2007/04/15(日) 23:10:22 ID:GkUcnX2E0
http://f50.aaa.livedoor.jp/~earth/%92n%90k%89_%8E%CA%90%5E%8FW.html
調べてみたら結構何でもアリなんですね地震雲。

262 :自信蜘蛛:2007/04/15(日) 23:13:56 ID:dKJkHPb10

雲って、普通 風に流されて段々と形が変わっていきますよね。

この地震雲 ? は、流れもせずに同じ場所に くっきりと

浮かんでいたので、奇妙に思いました。

煙ではありませんし、縦になる雲は不思議でした。

そして、30分くらいで、消えていきました。

以上。

263 :本当にあった怖い名無し:2007/04/15(日) 23:15:54 ID:6xUOGhMF0
>>257

俺もこういう雲見たことあったけどその時は特に何も無かったな

264 :本当にあった怖い名無し:2007/04/15(日) 23:33:25 ID:zpoiHCqUO
>>244
紙魚(しみ)?古い本を開くと、見かけるちっちゃい虫の事かなぁ。私が見たのは1aくらいの金属仕様のような虫だた。紙魚ってSilverfishって言うんですね。名前からすると、私が見た虫にピッタリです。

265 :本当にあった怖い名無し:2007/04/15(日) 23:41:16 ID:fXWhJVbk0
>>264
普通にハサミムシなんじゃない?
1cmくらいで金属質な色のもいるよ。
http://www.ikari.co.jp/gaicyu/uimg/51010.jpg

266 :本当にあった怖い名無し:2007/04/16(月) 00:32:36 ID:DRAsEHW+0
>>257
地震雲キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!!!

267 :本当にあった怖い名無し:2007/04/16(月) 00:49:26 ID:aj82Gong0
そういえば「ヨハネスで殺されかけた」って人の体験談をどっかで読んだ記憶があるぞ。


268 :本当にあった怖い名無し:2007/04/16(月) 03:42:44 ID:I7+wuS1YO
>>267
携帯からの誘導でゴメンだけどココの前スレでみたよ

殺されそうになった経験  二人目
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/occult/1174051352/

だからヨハネスブルグは本当に危険なんだと思う
よく無事だったなぁとオモタ><

269 :本当にあった怖い名無し:2007/04/16(月) 06:22:05 ID:bRT/gjrLO
「ヨハネスブルグ 安全」でググッたら
安全な話が皆無だった

270 :本当にあった怖い名無し:2007/04/16(月) 10:00:03 ID:1uoPcwKI0
オカ板ってほとんど予言の類は当たらないのに
>>200凄い。 予言じゃなくて予測に近いけどこの板で宣言して当てたのは凄い。

271 :本当にあった怖い名無し:2007/04/16(月) 11:03:38 ID:ExItr1O70
無事だった人って、ヨハネスブルグの人より凶暴なんでね?

272 :本当にあった怖い名無し:2007/04/16(月) 11:33:02 ID:P6SkpIcm0
サッカー出来るのかよ?

273 :本当にあった怖い名無し:2007/04/16(月) 11:52:20 ID:i7L/1y/tO
>>265
ハサミムシだったのか…。1aくらいで金属質だったら、間違いないよね。ありがとう。

274 :本当にあった怖い名無し:2007/04/17(火) 16:20:52 ID:9dfj4HD10
>>273
244だが、本の間の小さいのはチャタテムシってやつだ。
紙魚はピュルピュルと素早く這うやつ
ttp://www.city.sapporo.jp/hokenjo/f3seikatu/f80mushi/2_juukyo/simi.htm
古本経由で2cmくらいのが部屋に大発生したことがある。
古本買ったら即レンジかけるがお勧め。


275 :本当にあった怖い名無し:2007/04/17(火) 21:21:06 ID:77wLADHrO
>>274
これ、これ、この虫〜!これが紙魚だったの?そういえば結構、シュルシュルとすばしっこかった。この虫が大量発生したらガクブル‥‥。古本はチンして、お掃除は小まめにする事を心掛けます!学習出来て良かった〜。ありがとうございます!


276 :本当にあった怖い名無し:2007/04/17(火) 21:39:06 ID:RrWtp7yG0
>>201-203

恥ずかしwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

277 :本当にあった怖い名無し:2007/04/17(火) 23:25:21 ID:Tw6NNfpn0
何この人

278 :本当にあった怖い名無し:2007/04/18(水) 08:33:29 ID:1zws8hlZO
地震の中の人も大変だな

279 :わけのわからない下手文スマソ 謎な話です:2007/04/18(水) 08:37:18 ID:MuhVehfv0
中学のときの同級生♀のこと。
3年の二学期になったばかりとき図書室に行ったら「Mさん、(今日)転校しちゃったってよ。その理由がみんないじめが原因だと言ってるよ」と図書の先生がいきなり言ってきた。
私は「えぇ!?あんなに明るくてリーダー的な存在で友達たくさんいて楽しくやってる子が何故いじめなんて受けるの?」ととても信じ難く図書の先生に「そんなの絶対嘘だ。うちの
学校が評判悪いから受験のとき有利にするためにレベルの高い中学に転校しただけだと思う」と言い張ったら「けど、みんながいじめが原因だと言ってる」って・・・
まぁ、それはその時はあまり気にしてなかったんだけど3年のとき誰に苛められてたのか,何が原因だったのかすごく知りたくなって当時の先生や同級生にかたっぱしから電話をかけて聞いた。
が、3年のときの先生たちは誰もMさんなんて子知らないと言う。2年のときのMの担任に聞いたら「3年のとき居たっけな?なかなかうまくいかないことが(いじめ)あって埼玉の中学に転校したんだよ」という答え。
2年のとき同じクラスだった人全員に聞いてもどの人も「ふだんと変わった様子はなかった。いつも通りフツーに明るく過ごしてた」という。
どの人も、苛めを隠蔽しているような物言いでは全然なく、純粋にそう言ってる。本当に純粋に「変わった様子には気付かなかったけど・・・。みんなと仲良く過ごしてた」と言う。
たしかに彼女は学年ほぼ全員の子と仲良かったし、苛められるような人にはとても思えない。どちらかというと苛めにまわるほう?かな・・・
修学旅行は彼女は一緒に行ったか?と聞いたら全員覚えてないという回答。目立つタイプの子だったから覚えてないのはおかしい。




280 :tsugidesu:2007/04/18(水) 08:38:26 ID:MuhVehfv0

3年のときのことを聞いても、「3年のとき中頃まで(9月)いた」と言う子と「3年のときはたぶん居なかった」と言う子がちょうど半々。
ある男子生徒は「夢があって埼玉の中学に行かないと叶わないという理由じゃなかったっけ?」と言っていた。誰も純粋に苛めがあったなんて思いもしていない。
仮にいじめがあったとしてもかばってきれるような友達がたくさんいるような人だし。埼玉なんてこの地方からじゃ遠すぎて1年間の電車通学でもすごいことになる。
彼女はなぜ転校したんだろう、そしてその時期とかをなぜ誰も覚えていないんだろう?誰に聞いてもいまだにわからない、不思議だ・・・。

281 :本当にあった怖い名無し:2007/04/18(水) 12:26:27 ID:nfw1YRqj0
図書の先生を疑え。

282 :本当にあった怖い名無し:2007/04/18(水) 12:56:15 ID:0Fn2t6Tn0
長いつまらん読みづらい

はい、次。

283 :本当にあった怖い名無し:2007/04/18(水) 14:02:41 ID:QAU3E/HY0
俺じゃなくて、妹の話。前にもどっかで書いたけど。

俺も妹も幼稚園に通っていた頃の話。
うちは、当時は市営団地の2階に住んでいた。
その団地のエレベータのボタンは、普通に1、2、3という表記。
ところがある日、妹が1階から1人でエレベータに乗ると、
ボタンの表記がI、II、IIIというローマ数字に変わっていた。

園児だった妹には、当時はその記号の意味はわからなかったが、
普段「2」のボタンのはずのところを押したらしい。
エレベータは普通に動き、普通に止まり、扉が開いた。
見えるのは、いつもの見慣れた踊り場。
ただ、押したのが「2」のボタンじゃなかったから、
「ここは違う階だから降りちゃいけないんだ」と思って、
黙って乗ったままでいた。
すると、エレベータは自動で閉まり、さらに上の階に進んだ。

次に止まった階で、誰か乗ってきたかどうかは忘れたらしい。
ただ、ふとそこでボタンを見ると、表記が1、2、3に戻っていた。
安心して「2」を押して、後は普通に帰ってこれた、とのこと。


もしも、最初に開いた扉をくぐっていたら、どうなっていたんだろう。

284 :本当にあった怖い名無し:2007/04/18(水) 14:10:09 ID:0Fn2t6Tn0
>前にもどっかで書いたけど。

それはこのenigmaスレです

285 :本当にあった怖い名無し:2007/04/18(水) 14:19:13 ID:QAU3E/HY0
もうひとつ。

小学〜高校の間で、何度か見た生き物。
学校の教室、といえば誰もが思い浮かべるだろう、よくあるタイプの机だった。
休み時間に、突っ伏して休憩することが多かったんだが、そういうときに見えた。

こんな生き物。
ttp://www.uploda.org/uporg778897.jpg.html

丸い黄色い頭(?)、真っ黒い胴体。気持ち悪いくらい鮮やか。
黒い胴体を、結構なスピードで伸縮させながら、進んでいく。
全長は0.3mmにも満たなかったと思う。
ふと机を見たくらいじゃ、絶対に気付かない。
居ると分かってても、その場所をジーッと凝視しないと、
動いていることすら認識できないくらい、小さい。

友人たちに見せても、わからない、見えないと言う。
俺にしか見えていないのか、単に視力の問題なのかはわからなかった。

286 :本当にあった怖い名無し:2007/04/18(水) 14:20:47 ID:QAU3E/HY0
>>284
マジ?
心霊関係のタイトルがついたスレだと思ってたんだが・・・
もし過去に同じ内容投稿してたらスマン・・・

287 :本当にあった怖い名無し:2007/04/18(水) 14:39:56 ID:Ml4PYrGH0
>>262
こうゆうのを地震雲っていうのか、、
スゴイ!
せっかくだから、気象庁とか関係機関に報告しておいたら、、


288 :本当にあった怖い名無し:2007/04/18(水) 15:01:38 ID:WmrnW45R0
   ∧_ ∧
  (´∀` )
    (⊃⌒*⌒⊂)
     /__ノ''''ヽ__)
     いやぷぅ

289 :本当にあった怖い名無し:2007/04/18(水) 15:32:06 ID:LT8QKwGP0
>285
かえったばかりで頭に殻をくっつけたままのシャクトリムシ。

てか、いくら微小生物だからって絵までこんなに小さく描くこたあねえだろw

290 :自信蜘蛛:2007/04/18(水) 20:58:01 ID:Rj6vb8UY0
>>200 の 自信蜘蛛 です。
 私の予測が当たったことに、皆様の反響の大きさに、
正直 驚いています。
 あの金曜日の出来事の 追記 をいたします。
じつは、その日の勤務中の出来事でした。

 私は、技術系の仕事をしています。 
五年ほど前に、職場で、とある機器を新機種に替えました。
しかし、その機器は、ある一部の部品が原因で
精確な値を出さないことに気づき、私はその部品を
はずしてその後もそのままでいました。
 しかし、突然その機器が不具合を起こし、五年前にはずした
一部の部品がなければならない状態に陥りました。
 メーカーは、その部品を取り寄せるのに一ヶ月かかる、
と、言いました。ふざけるなよ。と私は思いました。
 その部品は、ほんとに小さな部品で、
私にも作れるほどのものでした。

 五年前の出来事で、小さな部品をどこに保管したかは
すでに私の記憶にはありませんでした。
 途方に暮れた私でしたが、その金曜日の午後のことです。

 昼休みのとき、なぜだか、ふう と、とある場所の
とある所に導かれ、そこにあった バスケットの中を
探しましたら、なんと、その部品を発見いたしました。
 偶然なのか なんなのかは知りませんが
無事 トラブルを回避することができました。

 そして、仕事を終えて帰りの車中で あの
地震雲が 目に飛び込んで来たのでした。

〜 つづく 〜

291 :本当にあった怖い名無し:2007/04/18(水) 21:08:17 ID:j84u79YeO
これはさすがに続かなくていい

292 :本当にあった怖い名無し:2007/04/18(水) 21:23:50 ID:OfYA388A0
リビングに置いてある家族用のパソコンをしていた時の話

俺「今日のご飯何?」
母「いつも通り」
俺「ん、わかった」

その直後に気づいたよ 母は姉を迎えに行っていて家には俺一人だってこと

293 :自信蜘蛛:2007/04/18(水) 21:25:55 ID:Rj6vb8UY0
〜 つづき 〜
 当日は、天気が良く、青空でありました。
 私は、雲を眺めるのが好きなので 雲の形には
敏感でありました。 

 その地震雲らしき 奇怪な雲も 何気に空を
見たときに 偶然に発見しました。
 思わずジャケットのポケットから デジカメを取り出して
左手でハンドルを、右手にデジカメを持って撮影しました。

 デジカメは、昔、パナソニックで販売した「手ぶれ防止」機能
のついた ルミックスの初期のものであります。
当時 五万円以上したものであります。
 さすがに、片手でも 手ぶれはせずに
あの写真を撮ることができました。

 その日は、帰宅すると すぐに地震に備えて
スーパーでミネラルウォーターを買い込み、懐中電灯の電池も
替えました。
 しかし、近畿地方には、まだ 大地震が起こる可能性は
大 で、あります。

 今回は、雲が予知しましたが、自然とは意地悪なもので
あの神戸の大震災の前日は 曇りでありました。
私も覚えています。 どんよりとした厚い雲に覆われた日でありました。
 
 これから起きる大災害の日の前日も、きっと曇り空、
もしくは雨でありましょう。
 晴れた日なら きっと 雲が教えてくれるはずです。

〜 おわり 〜

294 :本当にあった怖い名無し:2007/04/18(水) 22:25:23 ID:hJyLxEm50
 ふむ 最近雲がらみでいろいろ話を聞くから気になって空を
見るようにしてる。今日太陽に向かってまっすぐのびる細い雲を
みたんだが、地震なんかないよなぁ……某スレ曰く龍神さんがえっちら
おっちらと忙しそうにしてるらしいから、急に雷雨になったり天候が
不安定なんだとさ。 今年来年再来年といろいろあるだろうからね〜
緊急の時のための準備も必要だね。

295 :本当にあった怖い名無し:2007/04/18(水) 23:03:53 ID:0Fn2t6Tn0
偽者まで出たかw

296 :294だけど:2007/04/19(木) 00:24:52 ID:l4baNCAb0
 あらまぁ 私が今日見たのは地震雲だったのかねぇ。
ちなみに住んでる所は東北。方位的には北海道では無く宮城方面だったが……

297 :本当にあった怖い名無し:2007/04/19(木) 00:36:28 ID:d8Hg1CG60
>>292のいつも通りのご飯ってのがなんなのか気になるw

298 :本当にあった怖い名無し:2007/04/19(木) 03:22:09 ID:BPWyV0FD0
知り合いの家族のことで不思議に思う体験ってない?私は結構ある・・・
友達のお母さんがいつの間にか違う人に入れ替わっていたり(再婚とかじゃなくて)
誰に訊いても元からあの人が母親だと言う。じゃあ学生時代、授業参観に何度か来てたそっくりな人はいったい誰だったの???とか
彼氏に妹がふたりいたはずなのに、いつの間にかひとりになっていて、しかも下の名前まで変わってる。
誰に訊いても元から二人兄妹だったと言う・・・。狐につままれた気分。
私以外にもこんな体験ある人の話を聞きたい。。。

299 :本当にあった怖い名無し:2007/04/19(木) 09:52:09 ID:hNxB4dl+O
宇宙人の仕業
おまいだけ記憶改竄されてないんだよ!

300 :本当にあった怖い名無し:2007/04/19(木) 10:07:35 ID:N2LVaebZ0
チョンの工作員の入れ替えですな。

301 :本当にあった怖い名無し:2007/04/19(木) 11:25:10 ID:4fMe/VQ10
>>298
写真なんかはどうなんだろ。
友達の母親や彼氏の妹の写真はあんまり持ってないか。
今度からこまめに写真撮って保存してみるとか…。

302 :本当にあった怖い名無し:2007/04/19(木) 11:59:58 ID:ijsDd84a0
>>298
ココにはあなたと同じ経験や悩みを持った人がいっぱいいるよ
恥ずかしがらないで相談してみて!
メンタルヘルス
http://life8.2ch.net/utu/

303 :本当にあった怖い名無し:2007/04/19(木) 12:11:53 ID:X4TG59smO
ついさっきなんですが2歳の子供が誰も居ない方向に指さして何か言ってたので
スルーしてたんですが私の後ろに怖がる感じで隠れようとしたのでさすがに恐ろしくなりました

子供は見えるとか言うけれどこれからそこで昼寝する予定なのに怖すぎる

304 :本当にあった怖い名無し:2007/04/19(木) 12:23:59 ID:mArsrUAv0
家は昔質屋だった、と言ってもじいちゃんが 17歳の頃までだから私は話でしか知らないのだけど結構
面白い話を聞けた。
『 骨 董 男 』
その日の喜一は店番をしていた。喜一がレジ台に顎を乗せて晴天の空を恨めしそうに見上げていた
とき「もし、坊やここの主はどこかね?」喜一はビクっと体を大きくはねらせた全く人の気配が無
かったのに急に太った男が店の前に現れたのだ。「えっと親父は骨董市に出かけてて夜まで戻らな
いよ」喜一の言葉に男は急に挙動不振になった、「どうしよう…どうしようか?…いやしかし…」
男は何やらぶつくさ言い出した、男はもう水無月になると言うのに大きな虫食いだらけのコートを
羽織り、帽子を深くかぶっていた、男の成りを見て喜一はこつは金に困ってガラクタを押し売りに
来たタイプだな、動きがせわしないのはきっと取立にでも追われているのだろうと喜一は考えた。
男の独り言はまるで相談の様「どうする?しかし時間が無いぞ、この子に任せてはどうだろう?、
でもこんなガキに全てを任せるのは…」喜一は男の態度にイライラし「おじさん冷やかしなら帰っ
てくれよ、今は買い取り出来ないからさ」喜一がきつく言うと男はガラクタがあふれ出るパンパン
のカバンを悲しげに見つめて無言で出て行った。
その日の夕方「おいキー坊」店に駐在さんがやってきた「なななな何俺何にもしてないよ」身に覚
えは無いが喜一は体を強張らせた。「はは、お前に用はねぇよ親父さんいるかい?」今日の親父は
人気物だ「夜まで戻らないけど親父がどーしたの?」喜一の声に「そうか、困ったな、たぶんお前
さんちの落とし物だと思って持ってきたんだけどよ確認の使用がねぇな」髭をさすりながら駐在さん
が荷車で運ばせた物は昼にきた客の持ち物だった。持ち物だけじゃない服、靴、帽子全てだった。
「こんな骨董品扱ってるの何てお前さん家ぐらいだろう?でも落とし物としては不自然でなカバン
の中だけじゃなく服の中にまでパンパンに骨董品が詰まっててよ、帽子の中にまでだぜ?」喜一は
ごくりとつばを飲んだ何かが起こった、もしくは起こっていると感じたからだ。駐在さんには見覚
えがあると言い荷物を店で預かり一つ一つを広げてみた。

305 :本当にあった怖い名無し:2007/04/19(木) 12:24:39 ID:mArsrUAv0
乱雑にガラクタが詰まっていた鞄の中から一つだけ立派な桐の箱が出て来た「へその緒か?」喜一
は箱の中が気になったが恐ろしさもあったため箱は開けず親父の帰りを待つ事にした。
夜になり親父が帰って来た、喜一は店から居間に入り玄関の親父の元へと走った、「親父!ちょっ
と来て!」喜一の声にほろ酔いだった親父の目つきが変わる。
店に入りガラクタの山を見るなり「そうか、そうだったか…喜一、俺宛の郵便持って来い」喜一が
何を言うわけでもなく親父には何か解ったのか喜一に命令した。親父はここ3日他県の骨董市(一
種の寄合)に顔を出していたため2日分の郵便物が貯まっていた。親父は一つのハガキを見つける
とため息をつき「すまなかったなぁ…」とガラクタに向かってぽつりと言った。

親父は数ヶ月程前旧友の家に招かれた、古い納屋を近々取り壊すため中の骨董品を鑑定して欲しい
と言われたのだ、高値で売れれば骨董品を頭金に納屋を新調しようとしていたのだがどれも商品に
なる様な物は無く旧友は納屋の新調を先延ばしにする事にした。ガラクタばかりだったが親父は何
かを感じたのか納屋を取り壊すさい骨董品を引き取らせて欲しいと言い旧友も快く承諾した。
ハガキは「言い忘れていたが取り壊しを2日後行う」と言う内容の物。
あのガラクタ達は納屋ごと捨てられるのを恐れ親父の約束を信じここまでやってきたのだ、小さな
小さな力を集めぎゅうぎゅうになってここまで来たが親父は留守、そして道ばたで力つきたのだっ
た。「これは?」親父が桐の箱に気付いた「こんな物あいつの家で見なかったが…」親父が桐の箱
を開けた「こいつは…凄いな…」中には綺麗な石が入っていた何かの宝石の様だ。
自分達がお金にならない事を分っていたのか、喜一にはそれが引き取り金に見えた。「はは…律儀
なもんだな」そう言うと親父は一つ一つを磨きだした。

ガラクタの中には何に使うのか分らないような古い道具まであった、修理された後があり大切に使
われていた事がわかる。喜一は後悔した昼間の事を、ガラクタを丁寧に磨く親父の背中を見て喜一
は物も人にも大切に接すればいつか自分にもこんな素敵な奇跡が起るだろうか?そんな事を思いな
がら親父と一緒に遅くまでガラクタ達を磨いたのだった。

306 :本当にあった怖い名無し:2007/04/19(木) 12:46:41 ID:hNxB4dl+O
キタ━━━(・∀・)━━━━!!!

ホントでも嘘でもいい

307 :本当にあった怖い名無し:2007/04/19(木) 12:52:50 ID:9BKYYmeb0
喜一じーちゃん久しぶり!
いい話しだな〜

308 :本当にあった怖い名無し:2007/04/19(木) 13:04:26 ID:wCc9fBTNO
キタキタキタキタ(^3^)/初のリアルタイム投下だ!!

309 :本当にあった怖い名無し:2007/04/19(木) 14:30:41 ID:JtPVagc3O
>>298
友達の母親→整形
彼氏の妹→二股

310 :本当にあった怖い名無し:2007/04/19(木) 14:57:51 ID:4pY2FbL0O
わしもひとつ…

小学生の頃プールの授業の時。皆で並んで一人づつ飛込んでいって25mプールの向こう端
までクロールで泳ぐ授業だったと思う、オレは運動は昔から苦手で陸上でも水中でも本当
に遅い方だった。

オレの番が回って来たんで飛込んだ(もちろん腹思いっきり打ちながらw)しかし、体が
軽いんだよ。いつもと違って本当にスイスイ泳げる、誰かオレに憑いたんじゃないかって
感じ周りの景色の流れるスピードが全然違う!
『えっなんで?』って思って25m少し手前で足を付いた。再び泳ぐやっぱりいつもの遅い
自分だった。
プールから上がって気のせいかなって思ったら同じクラスの子に『泳ぐの早いね』って言
われて周りからもそう見えた事がわかった。

大した事ではないんだがオレの不思議体験


311 :本当にあった怖い名無し:2007/04/19(木) 16:11:14 ID:z15z1Byb0
>>298
「誰に言っても信じてもらえない話 第11話」スレの334、338、356あたりを読んでごらん。

http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/occult/1171771202/l50


312 :298です:2007/04/19(木) 23:33:54 ID:T+N2Mfi20
>友達の母親→整形
この件に関してはもっともっと複雑なストーリがあるんだけど
まず、整形では絶対ない。痩せたとかそういうレベルでもなくホントに別人。
家にまで行って直接聞けばいいんだけどそんな勇気ないし・・・。 その同級生とも親しかったわけではない。

>彼氏の妹→二股
アハハハなるほどそういうことかぁ〜!その手があったか・・・

313 :本当にあった怖い名無し:2007/04/20(金) 01:11:50 ID:j7bmc8vm0
>>310
似たような経験がある

中学のとき、マラソンの授業でみんなで校庭をグルグル走ってた
俺、走るのすごい遅くて、準ピザだったから、
普段は息も絶え絶えに最後尾付近をついて行くのがやっとだった
ただ、その日だけは妙に体も足も軽々、息もぜんぜん切れない

特にスピード出してるつもりはないのに、あっという間に先頭に立ってしまった
でも、普段がそんなだからさ、「みんな手を抜いて軽く走ってるんだ・・・」と思って
恥ずかしくなって、わざと2位以下までペースを落とした
それでも、なんかわざと遅く走るのがすごく苦痛でさ

んで、周回終わってみると、俺はぜんぜん息あがってなくて、
まだまだ何周でも走れる感じだったんだけど、みんなは手を膝についたり
地面に座り込んだりして、ゼエゼエ言ってる

俺はなんか、不完全燃焼で物足りなくて、やるせない気持ちだけ残ってた

314 :本当にあった怖い名無し:2007/04/20(金) 05:11:08 ID:5LJQJowh0
5〜6年前の秋に仕事で市ヶ谷から赤坂方面に車を走しらせていたんだよ。
市ヶ谷の会社出てすぐ、何故か見慣れない細い道に入ってしまい
あれ?なんでこんなとこ入って来ちゃったんだろう?てか、こんなとこ通るの初めてだとか
思っていたらすぐに信号待ちになって、前を見るとなんか見た事ある風景で、
ふと右上の方へと視線と移すと、デカイ鳥居があって、ビビった。靖国神社だった。

時計見たら会社出てから5分位しか経ってなかった。
間違いなく赤坂方面(南)に向かってたのになんで靖国神社の北から出て来たんだろうと
今だに解せずにいる。

まぁ、それだけ。

315 :本当にあった怖い名無し:2007/04/20(金) 11:47:06 ID:78/QSl180
>>312
世の中には、いろんな事情を抱えてる人も居るもんです。

いや、もしかしたら授業参観に来てた人は祖母(って言っても
4〜50代ぐらいからおばあちゃんなんて居るし、若く見える人は母親みたいに見えたりする)
とかかも知れんよ。当時は共働きで母親もあまり家に居なくて、子供にかまってやれなかったり。

316 :本当にあった怖い名無し:2007/04/20(金) 13:19:06 ID:aUhS8tZu0
>>315
スレ違いかもしれないけど日本に帰化しようと思ったことある?

317 :315:2007/04/20(金) 13:26:32 ID:78/QSl180
>>316
え?
俺の日本語おかしい・・・?

318 :本当にあった怖い名無し:2007/04/20(金) 13:31:22 ID:rnZ4jrh60
とりあえず、俺はおかしくは見えなかったぞ。
現代文得意じゃない俺が言うのもなんだが。

319 :本当にあった怖い名無し:2007/04/20(金) 13:37:14 ID:78/QSl180
書き直そうか。

>>298
>じゃあ学生時代、授業参観に何度か来てたそっくりな人はいったい誰だったの???

それはその友達のおばあちゃんなんじゃないか?
孫が居るような年代でも、見た目が若く見える人も居るからね。
当の母親は仕事等に忙しく、
子育てを自分の母親に任せていたってことならあり得ることだろう。

>>312
>その同級生とも親しかったわけではない。

ということは当時その同級生の母親に面識が無く
かつ、いつも学校に来る祖母を母親だと思い込んでいてもおかしくは無い。

その何年後かはわからないが、
同級生の母親が仕事をやめるなりして子育てに復帰→あの人だれ?!
の流れになったんじゃないだろうか。



320 :本当にあった怖い名無し:2007/04/20(金) 14:53:06 ID:+VELytsA0
298は、別に不可解でも謎でもない、単に本人の認識の問題だろ
312で、その可能性がより濃厚になった
何か病気のせいじゃなければいいね

321 :コンフィデンス イン ミー:2007/04/20(金) 21:29:04 ID:S7J0kIZ60

いままでの経験で、

自分中心の生活 (あることに神経を集中しているとき)

に没頭しているときに限って、

身内の不幸が、突然 起こるのは なぜ ?

例えば、受験、資格試験、趣味の発表会、

または仕事において重大なプロジェクト実行中、etc.


322 :298,312です:2007/04/20(金) 22:46:50 ID:5jMoG8JX0
みなさん色んな解釈ありがとう。
このことについては、以前生活板の「不思議な体験談」とかにも長々と書きました。
祖母という意見もありましたが、授業参観や部活の練習を親が見学に来るやつとかに
来ていた人は40代〜50半ばまでくらいの歳の人でした。
その同級生(仮にMとしよう)に顔も体型もそっくり。瓜二つ。誰が見ても一目で親子だとわかる。
どう見ても祖母には見えなかった、けどなー・・・。第一、6年前、携帯でMと喋ったとき「祖父母はいない」と話していた。
いま何人家族なの?と訊いたら「複雑なの・・・」とだけ。その時はそれ以上聞かなかった。
Mとそっくりな母との間ではお互い仲良しの合図みたいなのがあって、一緒に居るとお互いで変わった足のステップみたいなのを2人で踏んでました。
その仕草をMは友達間の間でもよくしてました。「お母さんの真似〜!」って感じで。
その母親は格好がすごいド派手で化粧とかもすごい。一見して水商売の人だと判った。父親は離婚してるからMとその母と2人暮らし。
Mが19歳のとき母親が再婚。一戸建てを立てて新しい父と3人暮らし。が、いきなり母親が違う人に変わってた。
40代〜50手前ぐらいの女性でMとは似ても似つかないまったくの別人。
「はぁ?本当本当に実のお母さんなんですか?」と訊いても「はい、母です」と答えるだけ。
じゃあ、お父さんが再婚して新しい母と暮らすようになったんだ、と思ったけど,その人をよく知る年配のおじさんでも
「あの人は本当のお母さんでお母さんが再婚したんだよ。新しいお父さん、見たことあるよ」と言う。
そりゃ名字が変わったんだからお母さんが再婚したのは間違いない。あのそっくりなお母さんはどこへ???すごい謎。




323 :本当にあった怖い名無し:2007/04/20(金) 23:26:50 ID:kjgZ3ZdmO
複雑なんだって言うんだから複雑なんでしょ
そっとしとこうよ

324 :本当にあった怖い名無し:2007/04/21(土) 00:24:46 ID:3WCnX9gJO
今日学校で話したことも無い奴らがDQNが言う俺をいじる発言に乗りまくってた・・・
不細工はヲタって見られるんですね^^;
いきなり半分くらいの男子が乗ってきたからどうしようも出来なかった・・・
何だったんだろうあのいきなりのイジメは・・・

325 :本当にあった怖い名無し:2007/04/21(土) 01:08:24 ID:onT7zq2C0
New速から
【国際/オーストラリア】現代の幽霊船か、漂流ヨット発見も乗組員の姿なく
ttp://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1177084408/

326 :本当にあった怖い名無し:2007/04/21(土) 01:55:38 ID:V2brjG4tO
>>324
なにやらよくわからんが、元気出せ。

327 :本当にあった怖い名無し:2007/04/21(土) 06:14:38 ID:pG/6pkMKO
そーだそーだ!!

328 :本当にあった怖い名無し:2007/04/21(土) 07:57:26 ID:VdOFXap+0
>>324
イジメとからかいの区別つくほう?

329 :本当にあった怖い名無し:2007/04/21(土) 09:56:13 ID:QOP2Lpvc0
>>328

○○○
○○○  ーーーーーー→     ●(・・・・。)拷問のような苦痛=イジメ
○○○ からかってる
    俺等のギャグオモスレーw)     

330 :本当にあった怖い名無し:2007/04/21(土) 10:09:05 ID:BxGRFqkL0
>>324
俺も経験あるが、今までおまえのきもさがみんなの間で噂になってたんだよ。
で、誰かがバカにしたからみんなでそれに便乗したと。
ナカーマ

331 :本当にあった怖い名無し:2007/04/21(土) 13:00:35 ID:xztd5zIA0
自分の人生振り返ると、なんか精神年齢?か何かが、
人より3年くらい遅れてる気がするんだ

実齢が中学生のとき、中身は小学高学年くらい
高校生のとき、中学生くらい
大学生のとき、高校生くらい
30超えて、役職任せられるくらいのリーマンな今、
26,7歳くらいの新人〜中堅くらい

周囲が大人になっていくときに、俺は3歳年下くらいの
すげーガキっぽいことばっかり考えてる、あるいは行動してる
同学年と話してても、みんな渋くかっこよくなっていくのに、
俺だけ「ハァ?(゚д゚)」と言われるような子供な言動だったり

メンヘラではないんだが
もしかしたら子供の頃、俺は3年かそれ以上眠らされてて、
目覚める前に記憶や知識、ある程度の経験を埋め込まれはしたが、
意識だけは年相応の成長を遂げることができずに、遅れている

このとおりなことは実際ありえないんだろうが、結果がそれに
準拠する何かがあったんじゃなかろうか、と
高校2,3年くらいのときから、こんな考えが頭を離れない・・・

332 :本当にあった怖い名無し:2007/04/21(土) 13:42:13 ID:k/oI1XLxO
>>331
知能の発達なんて基準はあれど人それぞれだから

333 :本当にあった怖い名無し:2007/04/21(土) 14:14:51 ID:i0nssevS0
>331
いい方に考えるんだ!
みんながそろそろ枯れてきて意欲がなくなっていく中高年のとき、
中身は元気で現役バリバリ!

334 :本当にあった怖い名無し:2007/04/21(土) 14:43:12 ID:kutfjnJP0
>>331
逆よりはずっと良いから安心しとけばいい。

精神年齢=実年齢+10〜20歳が当たり前の人間から見たら羨ましい限りだ。
ガキっぽい男は上手くそれを利用して可愛がられる人間になりゃいいよ。

335 :331:2007/04/21(土) 14:53:08 ID:rvhIqQd30
人それぞれにしては、俺と俺以外で違いすぎる気がするんだ・・・
俺と同レベル、あるいはそれ以下なんて人をあんまり見ない

体力は年相応だし、ブサ男で性格悪い俺が可愛がられるなんて、
たぶん死ぬまでありえない(´・ω・`)

同じイメージ持ってる人がいるなら、少しは安心できるんだが・・・
同年代の友人に同じ話してみても、少し引かれて
「まあ、ちょっとガキっぽいとこあるよな」で終わるのが定番(´・ω・)、

336 :本当にあった怖い名無し:2007/04/21(土) 15:14:03 ID:CdmlF6WqO
ちょっと違うかもしれないけど、私も周りより精神年齢低いよ
20になるのに滅多に化粧しないし、ぬいぐるみと毎日寝てる
町中では親と手つないで歩くし
高校の時は友達と小学生みたいにじゃれあってたなぁ
そのせいかクラスの人からは外れてるところにいた
あなたの場合は周りにいないだけで、そういう人はたくさんいると思うよ


337 :本当にあった怖い名無し:2007/04/21(土) 19:16:29 ID:7bPu0pnj0
>>335
十代の3歳差は大きいが、
30代のそれは大して変わらんさ。
今ちょうど30歳ならあと3年の我慢だ。
(30歳と27歳なら多少違うかも知れんが、
33歳と30歳ならそう変わらん。)

338 :本当にあった怖い名無し:2007/04/21(土) 20:49:47 ID:2LWJ03Qx0
おれなんか25の時、
「幾つに見える? きっと思ってるより若いよ!」
と女の子に聞いたら
「ん〜。35!」
と言われて凹んだ・・・

339 :331:2007/04/21(土) 21:33:44 ID:kinme7IN0
励まし超まりがとう(´;ω;`)
案外そういう人が多いのなら、俺の話はスレ違いだよね
ごめんなさい

>>338
超がんがれ・・・
俺は髪やヒゲが伸びてもっさりすると年相応
髪切ってヒゲ剃ってすっきりすると、5歳くらい若くみられるよ

340 :本当にあった怖い名無し:2007/04/21(土) 22:39:56 ID:8egDDSlv0
>>338
いくつに見える?って見るからに年相応にしか見えないのに聞いてくるウザイ人にはそうやって返すようにしてる
だから気にしないほうがいいよ^^

341 :本当にあった怖い名無し:2007/04/21(土) 22:46:31 ID:stf4EFwk0
>>331
すごいわかるなぁ〜
そういう風に思うことすごくある。まあ、他人の頭の中はわからないものだし、隣の芝は青く見える的な事でもあるのかなぁと・・・
思っては見るけど、こんなにガキで2*才だなんて・・・うう
こんなこと考えてる人結構いるんだね。


342 :本当にあった怖い名無し:2007/04/21(土) 23:03:03 ID:98b/pEy40
老人保健施設で働いてるものです。
利用者の1人が、ある日ものすごくハイテンション
になって、わけを聞くと、窓の外にいる茶色い猫が
自分の痛い足をすっかり治してくれたとのこと。
認知症で虚言、妄想の方は沢山見てきたが、その方の
喜びように今回ばかりはただならぬものを感じて無視できなかった。
その方が窓の外を指差して、そこにまだその猫がいると訴えて
くるが、実際は何もいない。やはり認知症の症状かと思ったが
、ためしに別の利用者に猫がいるかと尋ねてみた。
答えは、さっきからずっとそこにいると。で、色はと訊くと
赤茶色だって言う。
幻視とか痴呆っていうのはこちらにいる側が
一方的に考えているものかもしれない。
半分くらいあちらの世界に行ってる人は本当に
違う次元のものが見えてるのかもしれないと思いました。

343 :本当にあった怖い名無し:2007/04/22(日) 00:57:17 ID:kvj4cCDb0
>>342
逆に、こちらの世界へ来てまもない赤ん坊も
あちらの世界が少し見えてるのではないかと思うことがあるね。
子供がまだ赤ん坊だった頃、家の猫と一緒に天井をじっと見上げて
突然ニコニコして、キャッキャッ嬉しそうにしてたりとかした事が
何回かあったんだけど、赤ちゃんの見てる所をそばにいる猫も
ずーっと同じ所を見てるんだよね。
でもって、見えない何かを目で追ってるの・・・・
そんとき、今そこにいる「何か」が見えないのは自分だけなんだ・・・・
って思わされたことが何度もあった。

344 :本当にあった怖い名無し:2007/04/22(日) 01:16:47 ID:sF4F9o630
私はコーラが好きでよく飲んでいる (カロリーゼロ)
500ミリリットルのペットボトルではすぐに飲みきってしまうので
いつも1.5リットルのペットボトルを購入し飲んでいる。
でもコーラがペットボトルの半分くらいに減ってくると炭酸が抜けてきてしまう。
そこで私はドライアイスを気の抜けたコーラに小さく砕いて入れてボトルのキャップをしめ
しばらくおいておく、そうすると抜けていた気が戻ってくるのだ。(少し凍るが・・・)

345 :本当にあった怖い名無し:2007/04/22(日) 01:46:15 ID:kvj4cCDb0
>>344
それのどこが不可思議なの????????????

346 :本当にあった怖い名無し:2007/04/22(日) 02:21:07 ID:YfPD0AJt0
炭酸と二酸化炭素ってちがうよね???

347 :本当にあった怖い名無し:2007/04/22(日) 02:54:20 ID:WVLcCI1dO
>>346
一緒だよ
圧かけて液体に混ぜてるんだよ

348 :本当にあった怖い名無し:2007/04/22(日) 02:59:34 ID:YfPD0AJt0
ほぉ、知らんかった
ありがと

349 :本当にあった怖い名無し:2007/04/22(日) 03:01:29 ID:W3AP/avq0
>>344
続きがあってそれが不思議な話なのかと思ったら違うのかよw
っていうかペットボトルにドライアイスって下手したら爆発して大怪我してるぞw

350 :本当にあった怖い名無し:2007/04/22(日) 06:05:40 ID:WrsrIqbkO
急須の中に下のちぢれ毛が入ってたオカルト

351 :本当にあった怖い名無し:2007/04/22(日) 06:55:42 ID:2RCCK7nK0
>>331
オレなんて3年どころか、ひどいもんだよ。精神年齢と言うより知恵遅れ気味だったよ。
大人になって親から聞かされたけど
小学校から中学上がるとき、養護クラスか普通クラスかで、学校側と一悶着あったとか。。

で、なんだかんだで普通クラスに入れて2年生から急に覚醒したかの様な感覚に見舞われ
勉強がスイスイ出来る様になって地元の進学校→国立大って感じでなんとかなったけど。
小学校時代から未だに付き合いある奴からは
「お前はお勉強は出来る様になったけど、本質的なとこは相変わらずギリギリだよ」と言われてる。
なんか、感覚的にありえないんだって。多分、一生こうなんだろうと諦めてる。

352 :本当にあった怖い名無し:2007/04/22(日) 07:22:10 ID:b8xCgiyn0
>351
文章読んだ限りじゃギリギリって感じはしないけどな。
それにしても「急に覚醒したかの様な感覚に見舞われ」たのを
本人が覚えてるのが興味深いな。

353 :本当にあった怖い名無し:2007/04/22(日) 10:49:24 ID:RsmVG05UO
>>351
よう!アルジャーノンは元気か?

354 :本当にあった怖い名無し:2007/04/22(日) 12:53:20 ID:4rG7Gf0UO
暇なので>>1を「ルー大柴語変換」にかけてみた

>ありえないプレイス、もう会えない人、今ではないタイム、
ベリィヤングな頃のワンダーな記憶、見えるはずのないもの。
サッチ、怖くはなくてもストレインジなエクスペリエンスを書き込むスレッドです。

いまいち面白くなかった

355 :本当にあった怖い名無し:2007/04/22(日) 15:43:33 ID:+1JILBaC0
>>344
これ、他板で何度も見かけたコピペだ。

356 :本当にあった怖い名無し:2007/04/22(日) 22:40:44 ID:aqrfkUqS0
>>351
頭はいいけど、性格的に…って事だろ。
そういう天才結構要るし、気にするな。
…いや、当人は自覚できないもんだし、むしろ気にした方がいいのかな。

357 :本当にあった怖い名無し:2007/04/23(月) 04:58:18 ID:37Yyurh/O
なぜ?と言われても知らん

358 :本当にあった怖い名無し:2007/04/23(月) 05:07:50 ID:37Yyurh/O
ここに誤爆してたか
すまん

359 :本当にあった怖い名無し:2007/04/23(月) 08:45:55 ID:GiKblsJM0
>351
私の弟も小学校低学年まで、学校からも家族の私たちから見ても
「知恵遅れ?」としか思えなくて、次学年からは特殊学級に入れたほうが
良いのでは?と相談してた。

それとは別に前々から悪かった扁桃腺と中耳炎の手術をしたら、あら不思議!

成績めきめき!本人どんどん社交的!あれよあれよと中学→高校と進学校に進み
大学はハンカチ王子の所に現役合格。

大人になってから本人に聞いたら、手術をするまで
「人のしゃべってる声がくぐもっていて何を言っているのかよく分からなかった」
「食事が何を食べても美味しく感じなかったので食欲が無かったが
 手術後、食べ物ってこんなに美味しい物だったのか!と分かり俄然食欲が出た」
とのこと。

意外と精神障害と思われているものって身体側に原因があるものも有るかも?

360 :本当にあった怖い名無し:2007/04/23(月) 13:55:45 ID:B4ubT0Up0
>>359
弟さん、手術して本当に良かったね。

>「人のしゃべってる声がくぐもっていて何を言っているのかよく分からなかった」
>「食事が何を食べても美味しく感じなかったので食欲が無かったが
> 手術後、食べ物ってこんなに美味しい物だったのか!と分かり俄然食欲が出た」

これ読んで泣けた。。・゚・(つД`)・゚・。

361 :本当にあった怖い名無し:2007/04/23(月) 17:23:22 ID:XBxSg2lk0
一昨日の晩なんだけど、
夕飯の支度をしていたらユラユラッと揺れた感覚に襲われた。
震度1にも満たないくらいものすごく微妙な揺れだったから
地震?いや立ちくらみかな?と思った。
次の瞬間、後ろでテレビみてた旦那が「デジャブ!」と大声をあげた。
普段デジャブくらいで騒がない人なのに、どうしたんだろうと振り返った。
テレビではめちゃイケやってて、旦那曰く
「これデジャブ!この後すぐに放送事故が起こるはず…」とか言う。
じゃあ実際放送事故が起こるかどうか見てみようと
しばらく2人で画面見てたけど何も起こらなかった。
旦那にさっき地震みたいな揺れ感じた?と聞いたら知らないとの事。
夫婦2人して、ここの時間だけ何かに上書きされたのかな…?
と微妙な雰囲気になってしまった。
たいした話じゃなくてスマソ。

362 :本当にあった怖い名無し:2007/04/23(月) 20:41:18 ID:bYWHbtjP0
思い込みの激しい夫婦ダナ

363 :本当にあった怖い名無し:2007/04/23(月) 22:59:17 ID:WyV8GMgu0
オカ板かメンヘル板でやれカス

364 :本当にあった怖い名無し:2007/04/23(月) 22:59:48 ID:WyV8GMgu0
ここオカ板やん(´・ω・`)
>>361すまんこ

365 :361:2007/04/23(月) 23:14:38 ID:XBxSg2lk0
>>364
ウッカリヤサン(´∀`)σ≡≡≡σ)∀`)・∵. 

366 :本当にあった怖い名無し:2007/04/23(月) 23:40:31 ID:Jt2NBg9p0
>>365
書き込みする前に
お前は旦那ともども自分たちの思い込みの激しさを直せ

367 :361:2007/04/23(月) 23:53:54 ID:XBxSg2lk0
>>366
イカリンボサンv(´∀`)σ≡≡≡σ)∀`)・∵. 

368 :本当にあった怖い名無し:2007/04/23(月) 23:58:05 ID:2gV6n4Ak0
奥さんはしゃぎすぎ

369 :361:2007/04/24(火) 00:04:09 ID:u0Kr20Cm0
>>368
ゴメンネ サイナラ(´∀`)ノシ

370 :本当にあった怖い名無し:2007/04/24(火) 02:22:37 ID:HqfuqKYS0
俺はけっこう面白いと思った。
ほぼ同時ってのが何かありそうでいいじゃん。

371 :本当にあった怖い名無し:2007/04/24(火) 04:47:18 ID:ionHCqpWO
奥さんの料理が原因だったらいいな
この馬鹿夫婦

372 :本当にあった怖い名無し:2007/04/24(火) 10:34:45 ID:NH8oWQ5b0
以前教育テレビで見た海外番組の一場面です。
マジシャンみたいな人が視聴者に向かって
「1から50(40かも)までの数字を一つ選んでください」と言いました。
私は34を選びました。
マジシャンは「あなたの選んだ数字は34。当たりましたか」と言って
呆然とする私をよそにそのコーナーは終わりました。
この間わずか一分。

いまだ不思議です。

373 :本当にあった怖い名無し:2007/04/24(火) 11:08:21 ID:g+frN8Ki0
1/50の確立に当たっただけで不思議でもなんでもないな。

374 :本当にあった怖い名無し:2007/04/24(火) 12:20:15 ID:cyarjsgq0
50歳で、毎日昼休みにここを見に来る
おれの精神年齢は何歳でつか?

375 :本当にあった怖い名無し:2007/04/24(火) 12:24:48 ID:WXxhPWde0
51歳

376 :本当にあった怖い名無し:2007/04/24(火) 13:42:34 ID:cjE5QgeF0
>>372
あなたみたいに数字が当たった人は驚いて皆に吹聴する
数字が当たらなかった人は、やっぱりな、こんなのインチキだよと思うだけ

ただそれだけの事だ

377 :本当にあった怖い名無し:2007/04/24(火) 16:56:15 ID:FAId2ZBF0
>>376
有名な心理学の話だっけ

378 :本当にあった怖い名無し:2007/04/24(火) 21:34:32 ID:tyEvMyT60
パタリロで似たような話があった

100社のうち50社には「Aの株があがる」
残り50社には「A株が下がる」と予言の手紙

次に、当たったほうの50社のうち25社には「この株あがる」
25社に「この株下がる」と予言の手紙・・・

これを繰り返していくと最後に残った会社は予言が当たり続けたと
思い込んで、すばらしい占い師として頼ってくる、というような詐欺

379 :本当にあった怖い名無し:2007/04/24(火) 23:20:27 ID:j8EAKPzs0
物凄くうろ覚えだけどトリックの映画でも似たような話があった気がする。
カップルや夫婦に男の赤ん坊と女の赤ん坊好きな方を授かるようになる
お守り?だったかを売りつける話。

380 :本当にあった怖い名無し:2007/04/25(水) 00:12:22 ID:ym3N6T3GO
確か、はずしたら半額戻ってくるんだよね
だから儲かるっていう

381 :本当にあった怖い名無し:2007/04/25(水) 00:44:07 ID:ZMnQ56nQ0
そんなに怖くもなんともないけど。
5年ほど前チャリを盗まれ近くの交番に届け出た。
次の日警察の人が「なにか変わったことは?大丈夫ですか?」と家にまでパトカーで事情を聞きにきてくれた。
その男の人が20代後半の若くて結構カッコイイ男で、名札や書類にフルネームが書いてあったんで覚えてた。
それから何週間か経ってチャリは見つかりお礼も兼ねて警察に電話した。あの警察官のことも聞きたくて。
「あの〜○○○○さんいますか?わざわざ家に来てくれて心配してくれた・・・」って言ってもそんな警官いないと言う。
第一そんな名字の者さえいないと・・・。もう辞めたのかな?と思ったけど元からいないと。
違う交番や警察署にも電話したけど該当する人一切なし。あの人はなんだったんだろ、軽く謎。
ちゃんと制服してて別に普通の人だった。


382 :本当にあった怖い名無し:2007/04/25(水) 06:39:27 ID:wmEOgEi/0
MIB?

383 :本当にあった怖い名無し:2007/04/25(水) 07:27:22 ID:BC4xLRYW0
>>381
制服マニアのニセ警官だったとか、実はチャリ盗んだのは・・・

384 :本当にあった怖い名無し:2007/04/25(水) 07:29:21 ID:BC4xLRYW0
警官つながりで

913 名前: おさかなくわえた名無しさん [sage] 投稿日: 2007/04/24(火) 23:29:20 ID:gUrbvx1P
今、資格試験の勉強をする為に深夜デニーズに通いつめている。
警官が検問をしていて♀一人チャリンコの私は職質された。
中略
警官「じゃあ行ってよし」
私「オマエモナー」
警官「ちょwwおまwwwwwwねらー?」
私「ぬるぽおおおぉぉぉ(全力でチャリンコダッシュ)」
警官「(遠ざかる私に向かって)ガッ!ガッ!ガッ!」
近所のお巡りさん乙彼!

385 :本当にあった怖い名無し:2007/04/25(水) 07:38:29 ID:dcFTwJFI0
>>384
ほんとかよwww

386 :本当にあった怖い名無し:2007/04/25(水) 09:55:50 ID:KpasDU+O0
>>361
めちゃイケは全部収録でんがな。
放送事故が起こるわけがないwww

>>384
そんな♀も警官もイヤだ・・・

387 :本当にあった怖い名無し:2007/04/25(水) 10:01:55 ID:d9MZ/EzpO
カセットデッキで音楽を聞いていた頃。夜中にヘッドフォンで聞いてると、音楽と音楽の間とかA面(B面)が終わった後のテープの残りから、微かにB面(A面)の音楽が聞こえてくる。不思議だと思った。

388 :本当にあった怖い名無し:2007/04/25(水) 12:14:19 ID:dcFTwJFI0
>>387
古い磁気テープ媒体だと転写が起きるからな。
放置しとくと、もっと音が混じるぞ。
しかし転写された部分は逆回し再生になるはずだ・・・

389 :本当にあった怖い名無し:2007/04/25(水) 13:01:41 ID:J46mgohJ0
ちょっと古い話だけど、見た人居る?
当時町田市民のオヤジが、当時京葉先住民の自分に
電話を掛けてきた。
(まぁ、そこそこ珍しいことだった どした?と思った)
したらオヤジが『おまえんちの方で地震雲が出てるから
知らせとこうと思って』 
もう夜だったので、雲もよくわからんかった。
ガクブルで簡単な持ち出し荷物を、枕元に用意して寝たよ。
不安でろくに寝れなかったけど、無事に朝。
んで、その日のニュースで『スマトラ島沖地震』発生。
どんだけ遠いのがみえんだよ?と思った。
最近は、何ヵ月か前に東京方面?で地震曇たってた。
これは、はずれ?


390 :本当にあった怖い名無し:2007/04/25(水) 13:53:12 ID:ojbKP8lu0
はいはい地震雲地震雲

391 :本当にあった怖い名無し:2007/04/25(水) 13:59:42 ID:C+7c1AHUO
スペースシャトルが宇宙で活動している。
そして、宇宙飛行士が船外活動をしている。
宇宙は空気も何もないって言われているから真空をイメージしていたけど、
宇宙飛行士の服はパンパンになってないな。内圧で膨れ上がるとおもうが。
宇宙船も内圧の膨張を意識したデザインに見えないな。
大気圏外と呼ぶだけで、宇宙空間にはわけの分からん物質が充満してる証拠だな。
そのわけのわからん物質の圧力のおかげで、宇宙船や人は膨れ上がる心配がいらんのだな。
ダークマターか?

392 :本当にあった怖い名無し:2007/04/25(水) 14:27:41 ID:bfg+gy2z0
>>380 はずれたら全額戻しても儲かる

393 :本当にあった怖い名無し:2007/04/25(水) 14:29:19 ID:bfg+gy2z0
>391 エーテル

394 :本当にあった怖い名無し:2007/04/25(水) 14:59:53 ID:VkAI+ha50
ちょっくら飛行船に乗って火星行ってくるわ ('A`)ノ

395 :本当にあった怖い名無し:2007/04/25(水) 17:15:39 ID:6BA9Nx8y0
>>391

凄く鋭い指摘だな!
誰か科学的に説明出来る人いないのかな?

396 :本当にあった怖い名無し:2007/04/25(水) 17:19:36 ID:mmRJQee/O
>>393
それはエーテル〜






はいはいスルースルー

397 :本当にあった怖い名無し:2007/04/25(水) 23:13:36 ID:7ncZ9Z6U0
>>391
お前はたかが1気圧をなんだと思ってるんだ?
そこらの工事現場のボンベでも80気圧くらい入ってたりするんだぞ

398 :本当にあった怖い名無し:2007/04/26(木) 05:31:17 ID:TUEDIiBLO
無茶しやがって…

399 :本当にあった怖い名無し:2007/04/26(木) 08:16:00 ID:Cluv4+Vd0
そもそも宇宙服内は0.3気圧だとさ。
http://spaceinfo.jaxa.jp/ja/yujin_yuj108_suits.html

400 :400:2007/04/27(金) 03:22:25 ID:A0/JdPpA0
400get

401 :本当にあった怖い名無し:2007/04/27(金) 13:14:00 ID:iRPRa37j0
748 ひよこ(静岡県) New! 2007/04/27(金) 13:03:08 ID:G7sVcvhA0
syaku2006がバージョンアップ

shyaku92
http://www.extra-file.jp/reviewc/07/04/26_01/img/02.jpg
http://blog11.fc2.com/o/oraemon/file/yabai.jpg

syaku2001
http://club-ftp.excite.co.jp/images/a/09/logoa0900005.jpg

syaku2006
http://www.extra-file.jp/reviewc/07/04/26_01/img/08.jpg

syaku vista
http://www.extra-file.jp/reviewc/07/04/26_01/img/16.jpg

syakuvistaに脆弱性が見つかり現在パッチ準備中

402 :本当にあった怖い名無し:2007/04/27(金) 13:53:16 ID:bmUiX4TYO
まとめサイト携帯で見やすくなったね。
管理人さん乙です。

403 :本当にあった怖い名無し:2007/04/27(金) 14:24:07 ID:UI2jeJhw0
不可解な体験って程じゃないんですけど、学生の頃
一人暮らしはじめたばっかりの4,5月辺りだったかな
悩み事があってよく学校休んでた。で、自家製の神棚に
「もう休みません」と誓いをたてたんだけど、翌日寝坊で破ってしまい
11時頃に起床して外みたら、遠くから真っ黒い雲が来て真夜中みたいに
なちゃって、生暖かい風が吹き、雨が次第に強くなり、ヒョウが降り
あちこちでガラスの割れる音とかがすごかった。ニュースにもなったかな
その時ゴメンナサイと謝ったけど、誓いなんてするもんじゃないですね・・・

404 :本当にあった怖い名無し:2007/04/27(金) 15:06:41 ID:Lq06GlVxO
351や359みたいなのとは違うけど、突然覚醒する感覚はなんとなくわかる。
逆に言えば普段は何か膜をはった感じで日常を過ごしてる。
小さい時は何度も自分から危ない所に行ったり危ない事をして怪我
ばかりしていた。痛い感覚はあるけど、それもなんだか夢の中の出来事の様に感じていた。
でもある瞬間、周りの音や風景がやたらとはっきりしてきてパニックになる。
パニックにはなるけどその時は生きているんだと強く感じてすごく恐怖を感じる。
こういう感覚ってなんなんだろう?


405 :本当にあった怖い名無し:2007/04/27(金) 23:09:55 ID:6XmhIydw0
別の板ですが、朝関東地方で地震雲を見たという書き込みをいくつか見ました
私は見ていないのですが、気付いた方いらっしゃいますか?
この板の方なら気付いた方も多いかもと思いきいてみました

406 :本当にあった怖い名無し:2007/04/27(金) 23:12:34 ID:2mhxFE+80
どうでもいいが連休が終わる前に地震が起こすなんて空気読めないことしたら地球殺す

407 :本当にあった怖い名無し:2007/04/27(金) 23:44:03 ID:f2yRFgDI0
>>406
近所の神社にでもお参りしとけば。

408 :本当にあった怖い名無し:2007/04/28(土) 00:32:56 ID:HurtdbgO0
>>405
完全に鬱だな。あんま考え込まないほうがいいよ。
天気いいから、嫌なこと忘れて屋上とかで寝転がってチクワ咥えて深呼吸とかするといいよ。
空気がチクワの味になる。チクワを食べてないのにチクワ味が楽しめる。
15分くらいで全体的に乾燥してきて味しなくなるけど、唾でぬらせばまたチクワ味の空気が復活する。
チクワを咥えながらチクワ味の空気のようにお金も増えたらいいなって青い空と雲を見ながら考える。
きっとすごいアイディアが浮かぶ。もし浮かばなくてもチクワ味が楽しめるし嫌なこともちょと忘れられる。

409 :本当にあった怖い名無し:2007/04/28(土) 00:35:28 ID:XRWJVeDyO
チ、チクワて…

410 :本当にあった怖い名無し:2007/04/28(土) 00:55:16 ID:CzZo/E670
竹輪があれなら、うまい棒でもいいんじゃね?

411 :本当にあった怖い名無し:2007/04/28(土) 01:22:40 ID:5P9Fi7gL0
こないだの地震雲あんだけ叩かれてたのに当たったからなぁ・・・
なんか気持ち悪い

412 :本当にあった怖い名無し:2007/04/28(土) 03:21:33 ID:cy4bMdoS0
俺はやっぱりこないだのに関しては偶然だと思うな。
そもそも雲は不定形なんだから、何かが起きた後に「そう言えばあの時妙な形の雲が…」なんて方に
持っていきやすいし、日本って国は毎日どこかで必ず地震があってんだからさぁ。
震度3以上の地震が珍しい国で地震雲が確認された、とかいう例が50以上確認されてりゃ信じる気にもなるけど。
今の段階ではオカルトとしても科学としても中途半端だろ。

413 :本当にあった怖い名無し:2007/04/28(土) 07:02:53 ID:1Tww7xXx0
福岡に住んでいるんだけど、昨日の夜(午前0時くらいだったかな?だったら「今日」かw)
一瞬?地震があったんだよね。下から突き上げるような感じで。
うちで飼っているトリがそのときに一瞬鳴くのをやめたから、私だけが感じた
気のせいではないと思うんだけど、いくら待ってもテレビetc.で地震の情報は
流れなかった。
誰か気づいた人いない?

絶対ないよ!と言われていたのに、ほんの2年前に地震あってから
神経質になっているのかな?

414 :本当にあった怖い名無し:2007/04/28(土) 08:01:30 ID:i4e1cCPm0
間違いなく神経質です。

415 :本当にあった怖い名無し:2007/04/28(土) 10:57:41 ID:pDkII8ZG0
正座してるとたまに足の筋肉が痙攣(?)して、一人で「地震?!」ってなる。


416 :本当にあった怖い名無し:2007/04/28(土) 11:03:06 ID:Ar30ZKG+O
>>413
感じました
けど最近は小さな揺れ程度では放送されないような…

417 :本当にあった怖い名無し:2007/04/28(土) 11:08:01 ID:LFGUrX7T0
地震雲のAAってないの?

418 :本当にあった怖い名無し:2007/04/28(土) 11:34:17 ID:r7YCTVHwO
http://c-docomo.2ch.net/test/-/occult/1174661155/ic
おれも ドンッて感じで来たから お、来たか?って一瞬思った。ビルがミシッって音たてからな。 ちなみに市内博多区で
あれから二年か

419 :本当にあった怖い名無し:2007/04/28(土) 13:03:55 ID:zXmdbkrLO
>>404
アリス症候群じゃね?

420 :本当にあった怖い名無し:2007/04/28(土) 13:51:13 ID:kEIL4h3WO
>>406
無茶しやがって…

421 :本当にあった怖い名無し:2007/04/28(土) 14:22:46 ID:95nJBN8u0
>>413
気象情報速報サイトには出てたよ。
臨時地震の地震が来たら上げるスレかどっかでは、
RKBで速報が流れたとか言ってた。

422 :本当にあった怖い名無し:2007/04/28(土) 16:31:36 ID:TjcytKuC0
>>413
これだろうね
http://typhoon.yahoo.co.jp/weather/jp/earthquake/2007-04-28-00-04.html

423 :本当にあった怖い名無し:2007/04/28(土) 17:53:34 ID:TSZBUVbuO
寝てたから気づかなかった(自分も博多区)
つうか、二年前の地震の時も寝てて物が落ち出してから起きたし
前にマンションの道路挟んで前の建物が火事になって消防車すごかった時も爆睡してて起きなかったし
何かあった時寝てたら死亡するタイプだな俺って('A`)
スレ違いスマソ

424 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2007/04/29(日) 00:40:02 ID:bCRI3Uhf0
>>408
ちょっと尊敬する。

425 :本当にあった怖い名無し:2007/04/29(日) 02:08:53 ID:yIh8YyWx0
誰も信じてくれないし普通にありえない話なんだけど、

小2か3年の頃、塾の友達と地元を探索?)してたんだけど、
普段通らない、知らない道を勘を頼りに進んでみた
んで色々遠回りしながらも無事に知ってる通りにでて、
そんでもってそこに入った事無い坂道がある事に初めて気がついた
その坂の上は無数の竹薮が広がってて奥が全然見えない深い暗い感じだったんだよね〜

そこまでは普通なんだけど、
ただの住宅街だからそういうのがあるのがまずありえないし、
子どもながらにヤバい気がするって怖くなってその日は引き返した
で、改めて次の日やっぱ気になって同じルートで辿っていったら
坂道どころか竹薮もなかった

ちなみにそこから10分位歩いた先に◎幡の藪知らずという有名な竹薮があるんだけど、
入ったらでれないって言う伝説がある場所でそれにめっちゃ似た雰囲気だった・・・


つまんない話でスマソorzなのでsage

426 :本当にあった怖い名無し:2007/04/29(日) 03:56:18 ID:xNiDOHCCO
>>425
>つまんない話でスマソorz


そういうのは最 初 に 書 け 屑

427 :本当にあった怖い名無し:2007/04/29(日) 04:36:14 ID:57zykr6j0
奈良あたり→中四国→福岡と段々西に地震移動したね

428 :本当にあった怖い名無し:2007/04/29(日) 07:29:04 ID:vZCrkZeY0
>>425
八幡の藪知らず のこと?
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%85%AB%E5%B9%A1%E3%81%AE%E8%97%AA%E7%9F%A5%E3%82%89%E3%81%9A

別に伏字にする必要もないと思うが
ここか
http://maps.google.co.jp/maps?f=q&hl=ja&q=%E6%9C%AC%E5%85%AB%E5%B9%A1%E9%A7%85&layer=&ie=UTF8&z=19&ll=35.721578,139.930131&spn=0.001017,0.00202&t=h&om=1

429 :本当にあった怖い名無し:2007/04/30(月) 13:06:23 ID:4DbfGKX40
「八幡の藪知らず」ってそういう事だったのか

430 :本当にあった怖い名無し:2007/05/02(水) 13:54:03 ID:sQq8mf9y0
藪知らずは有名だわな

431 :本当にあった怖い名無し:2007/05/02(水) 14:45:28 ID:pCLBb1jb0
空気嫁
http://konstantinf.ru/06/20060826bb4/
http://konstantinf.ru/06/20060826bb4/20060826077.jpg
http://konstantinf.ru/06/20060826bb4/20060826083.jpg
http://konstantinf.ru/06/20060826bb4/20060826093.jpg
http://konstantinf.ru/06/20060826bb4/20060826095.jpg
http://konstantinf.ru/06/20060826bb4/20060826099.jpg
http://konstantinf.ru/06/20060826bb4/20060826101.jpg
http://konstantinf.ru/06/20060826bb4/20060826107.jpg
http://konstantinf.ru/06/20060826bb4/20060826117.jpg
http://konstantinf.ru/06/20060826bb4/20060826119.jpg

432 :本当にあった怖い名無し:2007/05/03(木) 01:29:11 ID:taBCHxKG0
友達の話なんだけど・・・。

なんか幸せを運ぶとかいう生物?がいるらしく
それを捕まえたらしいんだよ。
エコエコアザラクとかマハリクマハリタとか、なんかそんな響きの名前だったと思う。
見せてもらったことがあるけど
なんかタンポポの綿毛が大きくなったような物体、
どうみても動物っぽいとは思えなかったんだよ。

でも偶然か何なのか、その友人ミニロトで1等あてやがった。
同じ年のうちにもうロト6で2等もあてやがった。
1年のうちに数千万を手に入れちゃったわけですよ。

偶然かもしれないが、さすがに俺も興味持って友人にその生物を貸してくれと頼んだが、
断られ、結局その生物のこともすっかり忘れてしまったんだが・・・。

ここまでが約2年前の話。

433 :2:2007/05/03(木) 01:29:53 ID:taBCHxKG0
2006年の夏だったと思う。

その友人がその生物を不注意で逃がしてしまったという。
また捕まえたいからつきあってくれ、と群馬の山のほうまで同行させられた。
なんかの木の近くによくいるとかなんとかで、
その木がたくさん生えているのが一番近い場所で群馬だということだった。

大学も夏休みで暇だったのでドライブがてら
友人を乗せて群馬の山まで逝ったんだ。
なんかの施設?植物園?そんな場所で男二人でうろうろ・・・。

正直俺は半分どうでもよかった。
どうせ宝くじも偶然だろう・・・。
そう思いつつも、もしいたら捕獲しようと考えてはいたんだがw

しかし夏は群馬の山とはいえ暑い。
俺は2時間弱で限界、運転の疲れもあって車に戻って仮眠をとった。

しばらくすると友人がもどってきた。
おかしの空き箱を大事そうにかかえていた。
捕まえたとのこと。

みせてもらうと、以前みせてもらったやつは白かったのだが
今度のは茶色?灰色?なんかくすんだような色をしていた。
が、形は以前見せてもらったやつと一緒だった。

434 :3:2007/05/03(木) 01:31:15 ID:taBCHxKG0
前置きが長くなったが、ここからが本題。
その生物を捕獲してから友人がおかしいんだ。
正確には友人がおかしいというか、友人の周囲がおかしくなっているのといった感じだが・・・。

一番最初は、これは笑い話なんだが
雑貨屋で安い指輪を試着してみたらはずれなくなったそうだw
そしてそのままお買い上げをしたらしいw
まぁ1万弱だそうで、その後消防署に逝って指輪を特殊な機械で切ってもらったそうだ。
(その生物を捕まえたすぐあとだった、幸運どころじゃねぇよwと友人が話していたのを覚えているので。)

最初に聞いた不幸話は指輪だが、
このあと彼女が妊娠→堕ろすから金くれ(30万)→慰謝料もくれ(200万)→辛いから別れる
しかし今年になってわかったことは、その女は妊娠もしていなきゃ
友人とつきあっていたときに、すでに友人のほかに彼氏が2人いた。

435 :4:2007/05/03(木) 01:31:57 ID:taBCHxKG0
他には、
携帯をパケ放題にしてPCにつないだら、50万弱の請求が届いた。(自業自得だなw)

今年に入ってからすでに2回、自殺の瞬間をみている。
(駅で少し離れたところにたっていた女性が電車に飛び込む。ビルから男性が降ってきた。)

冬頃から友人の姉の言動がおかしくなり、手首どころか首を切ったり自傷行為に走り出した。
それまで一切メンヘルの気はなかったらしいし、
俺も何度か会ってるが、友人に似てなくメイクが濃いが美人なOLさんってかんじだった。
今は会社も辞め、そういった病院に入院して療養中とのこと。

夏から今日までで自爆、貰い事故を3回。
(原付で直進中、左折の乗用車にはねられる、車でバック中電柱に衝突、あともう1回なんかあった。)

今思い出しただけでもこれだけある。
たぶんもっといっぱいあったはず。

で、友人なんだが、現在原付の事故で太ももの骨を折ったらしく入院中。
もうすぐ退院するみたいだが、
あのくすんだ色の生物と何か関係があるんじゃないかと思うんだが・・・。
ただの偶然ならそれでいい。
偶然じゃなかったら怖いんだ。

友人はその生物を手放す気がないらしく、宝くじを購入し続けている。

436 :本当にあった怖い名無し:2007/05/03(木) 01:32:29 ID:0gR6Ussm0
>>432
wktk!! (ケセランパサラン!って言っちゃだめよね?w

437 :本当にあった怖い名無し:2007/05/03(木) 10:25:12 ID:w6JbqTXa0
くすんだケセランパサランかぁ。。。
不幸をよぶのかな。

てか、捕まえにいくの???
狙って捕まえちゃいけないんじゃなかったけ?←子供の頃TVで言ってた気がする。


438 :本当にあった怖い名無し:2007/05/03(木) 11:25:20 ID:taBCHxKG0
>>436
ケセランパサラン・・・
そんなような名前だったような・・・違うような・・・
友人は“たまちゃん”って名づけて、いつもそう呼んでいたので
いまいちよく覚えてないんです、すみません。

>>437
捕まえにいっちゃいけなかったんですか・・・。
俺、捕まえられなくてよかった・・・。
捕まえたのが不幸になった原因なのか
くすんだ生物だったからよくなかったのか・・・。
それともただの偶然なのかわからないんですよね。

今日GWで暇なので
友人のところにお見舞いに逝く予定なので、
生物の名前、聞いてきますね。
祭日でも病院って営業してますよね?

439 :本当にあった怖い名無し:2007/05/03(木) 12:21:44 ID:P76qTl+z0
>>438
ケサラン・パサランはだいぶ以前に有名になった不思議生物。
ぐぐったら画像も出てくるよ。 おしろい食べるとか。
それ由来の名前の化粧品ブランドもある。

440 :本当にあった怖い名無し:2007/05/03(木) 17:52:16 ID:9/QXMHbo0
>>438
それはすぐに手放した方がいいと思うなあ。

441 :本当にあった怖い名無し:2007/05/03(木) 21:27:15 ID:V3/IABbZ0
オカ板にいてケサランパサランを知らないとは!?

442 :432:2007/05/04(金) 01:41:30 ID:YFQS7M1b0
>>432です、今日お見舞い逝けました。

ケセランパサラン?
ケサラン・パサラン?
どっちだっけ・・・?
今日友人にきいたら、ケセランだかケサランって言ってました。

>>439
化粧品でもあるんですか・・・。
以前ブームになったときは知りませんでした。

>>440
手放す気はないそうです・・・。
ちなみに前の白いのが“たまちゃん”でした。
今飼っているのは“ふーちゃん”だそうです。

20歳過ぎた男がたまちゃんだのふーちゃんだのってキモイですよね・・・w

>>441
オカ板に1年くらい、2ちゃん歴は2年弱くらいですが、
ケサランパサランというのは知りませんでした。

443 :本当にあった怖い名無し:2007/05/04(金) 01:45:25 ID:8C/RVe4J0
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B1%E3%82%B5%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%83%91%E3%82%B5%E3%83%A9%E3%83%B3

444 :本当にあった怖い名無し:2007/05/04(金) 03:17:47 ID:AKy7KHo20
ケセランパサランか
初めて聞いたw

445 :本当にあった怖い名無し:2007/05/04(金) 05:02:11 ID:b4hVcSrf0
オカ板住人で、ケセランパサランを知らない奴がこんなにもいるのか。
でも俺も「特定樹木で捕獲できる」のは初耳。
群馬だと近いから検証してみたい。どの辺なんだろう?

化粧品のケセランパサラン(通称ケサパサ)は、有名だよな。
メイクアップアーチスト系のはしりで、セブン化粧品(パラドゥ)作ってるメーカー。
特に胡散臭い訳じゃない。

446 :本当にあった怖い名無し:2007/05/04(金) 05:18:46 ID:0QSWKYIP0
祖母の実家には枇杷の木があります。しかし、ある年の春、その木が見る見るうちに枯れてきてしまい、ついに切り倒してしまおうということになりました。
祖母はその木が実をつけるのを楽しみにしていたので、ひどく落ち込みました。そして、夏を目前にして、その木は切り倒されました。
 ですが、ある日の夕方、庭に出てみると、『白っぽいふわふわした毛玉のようなもの(祖母談)』が二つほど切り株の周りを飛んでいました。
その様子を日が暮れるまでじっと見ていました。
 次の朝、改めて庭に出てみると、なんと、昨日は薄汚れて転がっていた切り株から、真新しい、美しい萌黄色の新芽が何個も出ていたのです。
そのことを自分の家族に話すと、母親が自分の白粉を切り株の周りに供えていました。
ttp://www.kesaranpasaran.com/joho/j010802.htm

-----------
この話イイな・・・。


447 :本当にあった怖い名無し:2007/05/04(金) 05:36:54 ID:hggOkf4C0
ケサランパサランのメークアップ用品はマジお勧め(ほぼプロ用)
特に紅筆がいい
唇の輪郭がくっきり描ける
彼女へのプレゼンのどうぞ

以上宣伝ですた

448 :本当にあった怖い名無し:2007/05/04(金) 06:03:17 ID:XMVirgUY0
もう10年くらい前の夏の夜のことですが、布団の中でウトウトしていた私を、
全身銀色でキューピー人形みたいな頭の形に巨大な黒目をした人型生物?に
家の中を引きずりまわされた記憶があります。

そいつは2匹いて1匹が私の右足首を持ち、もう1匹は私の左側に立っていました。
その姿は矢追純一さんの番組に出てくるような宇宙人(グレイ?)にそっくりでした。

ものすごい力で右足首を握られている感触は今でも覚えています。
抵抗しようにも体にまったく力が入らず意識も徐々に遠のいていき、
台所まで引きずられたところで意識が完全に無くなりました。
気がつくと夜は明けており、布団のなかで目を覚ましました。
寝相はあまりよくない方ですが、目覚めたときは布団も乱れていませんでした。

夢を見ていたのだろうと思うのですが、足首を握られた感触だけは残っています。
一人暮らしをしていたときの不思議体験です。


449 :本当にあった怖い名無し:2007/05/04(金) 07:54:47 ID:zYtBtJoG0
「夜道に気をつけろよ。首の無い猿が出るかもしれないから」
学生時代のサークル内で出来た嘘話。
帰りが遅くなったときに言う決り文句のいわゆる冗談で、何代も前の先輩から伝わっていた。
「首の無い猿」っていうのが絶妙な怪談ぽい響きなのか、知らない新人は大抵「何ですかそれ!」と食いついてくるのが面白かった。

ある日の夜遅い帰り道。サークルの友人が別れ際にお決まりの猿の首の冗談。
「怖え〜気を付けるよ」と笑って分かれた。
自宅アパートに到着してカギを開けようとしていると、何か気配を感じた。
小さな影が近づいてくる・・犬?
街灯の明りの下入ってきたのは紛れも無く首の無い猿!
ひょこ・・ひょこ・・と手を広げた50センチくらいの小さな首の無い猿。
全身に寒気が走り猛烈な吐き気が。ああこれが本当の恐怖ってやつか。と妙に醒めた自分が居たのを覚えている。
猿はそのまま暗がりへひょこひょこ消えていった。

いったいあれは何だったのか。「首の無い猿」は全くの嘘話のはず。
ヒトラーの宣伝相ゲッペルズは「嘘も100回言えば本当になる」なんて言っていたそうだ。
何百回何千回重ねられた嘘が力を持って現実になったのかもしれない。
忘れの出来ない不思議で恐ろしい体験でした。


450 :本当にあった怖い名無し:2007/05/04(金) 12:00:11 ID:0HI6r54i0
俺の実家が神社で、そこで神主やってる親父から聞いた話。
伝文体まみれなのもなんなので、さも自分が見たかのように書くよ。

本殿の掃除を、結構な規模でやったときがあった。
すると、本殿裏の縁の下の鉄柵が緩くなっていたらしく、誰かが入ったんだろう
その鉄柵の奥に黒い革の小さな鞄が置いてあった。

鞄はまだ普通に使える状態で、ゴミというよりは遺失物?
持ち主の情報を調べるために鞄を開けた。
すると、腐臭が。
鞄の中には口の縛られた白いビニール袋が入っていて、腐臭の元はどうもコレらしい。
既にぐちゃぐちゃで原型を留めていないが、まあコンビニのおにぎりか何かが腐ったんだろう、という事にした。
その袋の近くには証明写真と思しき物があるにはあったが
過去に濡れたのか、腐ったものが漏れたのか、顔の判別ができる状態ではなかった。
そして、それらを取り出すと黄味を帯びた白いつるんとした球体のようなものが現れた。
大きさは握りこぶしより一回り大きいぐらい。
取り出そうと掴んだ時に、モノの正体を悟ってゾッとした。

それは猫か犬の磨かれた頭蓋骨。

色艶からしてかなり年季の入った品であることは間違いない。

神社本殿の縁の下
鞄の中身は以下3点
 正体不明の腐敗物
 動物のものではあるが磨かれた頭蓋骨
 判別不能の証明写真

誰が何のために…?

不審すぎるので一応警察に届けたらしいが、その後どうなったのかは俺の知るところではない。

451 :本当にあった怖い名無し:2007/05/04(金) 13:39:11 ID:YPDwVwvJ0
呪詛?

452 :本当にあった怖い名無し:2007/05/05(土) 23:47:34 ID:qud4kI4n0
>>432
亀レスなんですが
探偵ナイトスクープで
正体を明かしていましたよ。

おおきくわけると
植物の種と
動物の一部
と二つになるそうで
どちらもケサランパサランといわれているとさ。

名前は
神秘的なんだけど
出来る行程きいたら
ほしくなくなった。

453 :本当にあった怖い名無し:2007/05/05(土) 23:50:03 ID:qud4kI4n0
あげちゃった
ごめんなさい。

454 :本当にあった怖い名無し:2007/05/07(月) 01:42:00 ID:Yw2xUstN0
それはケサランパサランと思われたものの中には
そういうものもあったと思われる、という話であって
正体とは言えないな。

455 :本当にあった怖い名無し:2007/05/08(火) 17:15:32 ID:klnmv48oO
昔、たぶん小学校高学年くらいの夏、地元の花火大会を見に行くため、夜道を歩いていた時のこと。両親は先に会場に行って場所取りをしているため、私は一人だった。
会場へ向かう道の途中、木々が空を多い尽くすよう(アーチ状?)に茂り、外灯も一切無い真っ暗な下り坂があって、私はそこをビクビクしながら歩いていた。
するとしばらくして後ろの方から、「タッ、タッ」という妙な音が聞こえてきた。人ではなく、もっと軽やかな、犬の足音のようだった。
当時犬が大の苦手だった私は、早足で逃げるように歩いた。

続きます

456 :本当にあった怖い名無し:2007/05/08(火) 17:26:30 ID:klnmv48oO
しかし犬?の足音は早足の私に追いつこうとしているかのように、徐々に近付いてくる。
そしていよいよ「やばい!もう追いつかれるかも!!」という時、ようやく下り坂が終わり、外灯が見えた。そこで、いったい何が後ろを付けてきているのか、果たして犬なのだろうか?と明るみの下で見てみようと振り返ってみると、そこには犬はおろか、何もいなかった。
逃げたのか?と思ったが、しかし走り去るような足音は一切聞こえなかった。
ほんとに、振り返った瞬間「消えた」という表現が一番ふさわしい。

あれは何だったんだろう、と今でも思い出しては考えるが、未だにわからない。

457 :本当にあった怖い名無し:2007/05/08(火) 17:57:41 ID:9kUzC1TH0
杉浦が密かにローション排出型のバイブに精子を仕込んで辻宅に配送。

興味本位で辻ちゃんがバイブを使ってしまい杉浦の策略にハマる

舞台前に体調を崩し検査すると妊娠発覚(この時点で本人に自覚がないので仮病を使う)

舞台降板の知らせを受けて杉浦が事のすべてを辻に話す

さすがに中絶するわけにもいかずにまんまと策略にはまり出来ちゃった結婚

これが一番自然な説だと思う、誰も反論できないだろうし。

458 :本当にあった怖い名無し:2007/05/08(火) 18:28:29 ID:O3NLAWczO
>>457
現実に逃げるんじゃねぇ!!!!もっと妄想をみろ!!!!!!!

459 :本当にあった怖い名無し:2007/05/08(火) 18:33:52 ID:KGcZm0WbO
辻の妊娠って本当なの?
大学生板で見掛けたけど、誰かの妄想だと思ってた。

460 :本当にあった怖い名無し:2007/05/08(火) 18:56:09 ID:ncCzakazO
>>459
ヤフーニュースに出てるっつの

Σ(゚д゚)ハッ? いつのまにかお茶の間話に…

461 :本当にあった怖い名無し:2007/05/08(火) 21:52:16 ID:UJr/AB090
脳内会議にアクセスしてしまった!!
そこでは食べ物のことについて討論していた。
「例えば、良く判っていない河豚は食べない方が良いのだが…」と言う意見を出した。
しかし、向こう側の人は河豚を判っていなかった!!

鱗の無い魚全般とか水辺に住む豚を宗教的に食べてはいけないものに設定されたようだ。

…違うんですけど。



462 :本当にあった怖い名無し:2007/05/09(水) 00:16:55 ID:uZlv64i50
????

463 :本当にあった怖い名無し:2007/05/09(水) 00:22:13 ID:5jaQPCjk0
>>461
脳内会議は、主に文字ではなくイメージ、象徴(シンボル)、音声でされるんでは
文字が飛び交うことは(ry

464 :本当にあった怖い名無し:2007/05/09(水) 11:09:03 ID:JBQ/pgLu0
一瞬生活板に居るのかと。

465 :本当にあった怖い名無し:2007/05/09(水) 13:40:22 ID:klT4739L0
中学生になったばかりの時に不思議な経験がある。
寝てる間にファミレスで食事をした夢を見たんだよ。
で、目が覚めたらなぜか財布からお金が減ってて、しかもレシートまで入ってた。
不思議なことがあるもんだと思って、姉ちゃんに相談したら、
「あんたは昔から霊感強かったからね」って言うんだ。
で、それから夢は見なかったんだけど、お金が減ってレシートが増えてるのが月に数回続いた。
さすがに夢遊病の気でもあるんじゃないかと思って、店名のファミレスに聞きに行ったんだけど、
自分らしき客は来なかったって言うんだよね。
で、ある日、トイレに行こうと目が覚めたら、姉ちゃんが俺の財布持って外に出て行ったんだよね。
ついて行ったらファミレスで旨そうにチョコパフェとハンバーグ食ってた。

466 :本当にあった怖い名無し:2007/05/09(水) 13:47:32 ID:5jaQPCjk0
>>465
いい姉ちゃんもって幸せやなあ
兄弟は大事にせなあかんよ

467 :本当にあった怖い名無し:2007/05/09(水) 14:26:13 ID:OIstG1OJ0
えぇ話や

468 :本当にあった怖い名無し:2007/05/09(水) 14:42:28 ID:SKMsclyaO
全米が泣いた!

469 :本当にあった怖い名無し:2007/05/09(水) 15:20:23 ID:Bjv/KKka0
全俺が噴いた

470 :本当にあった怖い名無し:2007/05/09(水) 20:32:45 ID:J3EORrLt0
>>465
お小遣いけっこうもらってたんだね。

471 :本当にあった怖い名無し:2007/05/09(水) 20:50:50 ID:LfROlAU50
「あんたは昔から霊感強かったからね」って
どうして霊感が強いと財布から金が消えて
レシートが入るのは何故なんだぜ。

この時点でねーちゃんの犯行確定だろw

472 :本当にあった怖い名無し:2007/05/09(水) 20:54:33 ID:G8ST9GPz0
>>471
>寝てる間にファミレスで食事をした夢を見たんだよ。

霊感〜ってのはここのことじゃね?

473 :本当にあった怖い名無し:2007/05/09(水) 22:13:52 ID:bitHsr1f0
>>465
生活板から持ってきて貼るならヘッダ削るなよな

474 :本当にあった怖い名無し:2007/05/10(木) 04:49:12 ID:Q16UFJ6DO
どう貼ろうが俺は気にならない

475 :本当にあった怖い名無し:2007/05/12(土) 01:30:52 ID:AH+TemocO
仕事が決まらない。

476 :本当にあった怖い名無し:2007/05/12(土) 01:51:01 ID:rJ2W8WV6O
それは謎っすねぇ。

477 :本当にあった怖い名無し:2007/05/12(土) 02:06:51 ID:833vjh+u0
2歳くらいの時、母親に履かされてたタイツが
チクチクすんのが嫌で嫌で
外で遊んでる時に自分で脱いでたら、急に
「私、今、すごく恥ずかしい事してる!」
と感じた。恥ずかしいと認識してるのを、
周りに悟られるのも恥ずかしかった。
そのまま丸めたタイツを持って帰った。
そんだけなんだけど・・なんつうかあの突発的に
感じた羞恥心の強さは不思議だったなー。2歳児の癖に。

478 :本当にあった怖い名無し:2007/05/12(土) 04:55:12 ID:LqsqY4o+0
消防の頃、田舎の祖父の家に泊まった時の、夜中の一時頃だったか。
中々寝付けなくて布団で悶々としていたとき、
隣の家(熟年夫婦が住んでる)から急に、ストUのベガステージの曲が聞こえてきた。
何故か殴った時等の効果音や、ボイスは一切聞こえてこない。
そのまま約30分後、急にリュウだかケンだかの倒された時のウォーウォーウォー、と言う声が聞こえたと思ったら、それきり音は聞こえなくなった。
当時の俺はそのまま気にせず眠りについたんだが…今思い出すと疑問だらけだな。

479 :本当にあった怖い名無し:2007/05/12(土) 05:51:09 ID:SN3qjXNnO
それ夫婦喧嘩のBGMなんだよ
奥さんが勝ったんだろう

480 :本当にあった怖い名無し:2007/05/12(土) 07:06:35 ID:BgtlCu1g0
>>477
2歳のときの記憶がそこまで有るのもすごい

481 :本当にあった怖い名無し:2007/05/12(土) 10:30:18 ID:AH+TemocO
>>478
CDじゃない?

482 :本当にあった怖い名無し:2007/05/12(土) 14:55:20 ID:PlH9wAzp0
>>477
なんかすごくわかる。>>477の文章を読んで私も
初めて恥ずかしいと思った瞬間の記憶が少しだけ蘇った。
でも細かい部分がよく思い出せない。
ただ、子供だった自分が感じた恥ずかしいって感情だけが
ガツンと蘇って、今の私まで恥ずかしい気分になってきた。
むずむずして気持ち悪いなあ。

483 :本当にあった怖い名無し:2007/05/13(日) 00:29:16 ID:jpXgrzjQ0
>>480
2歳代の唯一の記憶です(w
>>482
判ってくれる人がいて嬉しい。
気にしてたら、眠りかけの時とかにふと思い出すかも。

484 :本当にあった怖い名無し:2007/05/13(日) 15:42:07 ID:YZSeiLpd0
>>478
ぷよぷよとかテトリスにハマってた頃、夜中、床につくと
頭の中でBGMがループしまくるってことはよくあったよな

485 :本当にあった怖い名無し:2007/05/13(日) 20:28:23 ID:jIUN+ZJq0
>>478-479
夫婦喧嘩じゃないにしろ、なんらかの声を消すための音だろうな。
ウォーウォーウォーも倒されたときの声じゃなくてさ

486 :本当にあった怖い名無し:2007/05/13(日) 20:50:44 ID:1xfDIH420
プロレスごっこにストUのBGMをかけるのは実に自然な流れ

487 :本当にあった怖い名無し:2007/05/13(日) 20:54:05 ID:vwKd5o0KO
はぁ…ウチのアパートの2階もストUかけてやってほしいよ('A`)

488 :本当にあった怖い名無し:2007/05/14(月) 16:25:21 ID:pvp7s/of0
3年前の母の日の次の日、いつものように俺は会社へ行き、
いつものように妻は、4歳と1歳の子供と一緒に自宅にいた。

夕方、妻が脳内出血を起こして、心肺停止状態で近所の人に発見され、
救急車で駆けつけた救急隊の蘇生措置で心臓だけは動き始めた。

会社から病院に駆けつけると、脳のレントゲン写真を見せられ、
出血が多すぎて手の施しようが無く、心肺停止状態も長かったので、
回復する事は無いと告げられた。

医者からは、「長くないので、会わせたい人がいたら連絡して下さい。」
と言われ、出来の悪いドラマでも見てるような錯覚に陥りながら、
親戚、友人に連絡をとった。

続きます


489 :本当にあった怖い名無し:2007/05/14(月) 16:41:01 ID:pvp7s/of0
次の日から、親戚や友人が入れ替わり立ち代り、
病院へ来て、点滴が何本もぶら下がっている
ICUの妻の枕元にお見舞いに来てくれた。

俺は、入れ替わり立ち代り来る見舞い客に、
妻の病状や、倒れる直前まで元気だったことなどを、
説明してたのだが、最初は泣いちゃって途中で話が
出来なくなってたのが、入れ替わり立ち代りくる見舞い客に
何度も説明しているうちに、冷静に話せるようになってきた。

しまいには、何度も同じ事説明するのに疲れてしまい、
紙に書くか、テープレコーダーに録音して聞かせようか
などと、考える余裕が出てきたころ、変な事に気が付いた

続きます


490 :本当にあった怖い名無し:2007/05/14(月) 16:58:56 ID:pvp7s/of0
変な事とは、見舞い客が重ならないのです。
一組目の見舞い客が帰るので、ICUの外まで
見送ると、ちょうど二組目が到着した所なのです。

それが、次の見舞い客が来た時も、その次も・・・
次の日になっても変わらず、まるで、予約して
時間をずらして見舞い客が来たように、全然
重ならないのです。

俺も途中で気が付いて、見舞いに来た妻の友人に
その事を話した後、その人とICUを出ると、義母が
子供たちを連れて廊下の向こうから歩いて来るでは
ありませんか・・・

「ほら、言った通りでしょう・・・」
妻の友人も来た時と、帰るときのあまりのタイミング
にビックリしていました。

妻は、昔から変なところに気を使って、肝心なところ
がぬけてる、天然ボケな人だったけど、そこが、
かわいらしくて、結婚したのだが、こんな時に気を
使わんでもと思ったよ・・・

次で最後です



491 :本当にあった怖い名無し:2007/05/14(月) 17:11:16 ID:pvp7s/of0
俺は病室の天井を見上げながら、
「そんな所で、気を使ってないで、体に戻っておいで・・・」
と何度も、呼びかけたのだが、一週間後に息を引き取った。

見舞い客が病室にいる時間なんて、まちまちなのに、
ほとんど重ならなかったのは、今思い出しても本当に
不思議だ・・・

もうすぐ命日なので、思い出して書いてみた。
長文スマソ


492 :本当にあった怖い名無し:2007/05/14(月) 17:26:29 ID:i+mdR+y90
ERROR!
ERROR - 593 3 day たたないとオナニーできません。(1回目、30 min しかたってない)

ERROR!
ERROR - 593 3 day たたないとオナニーできません。(2回目、34 min しかたってない)

493 :本当にあった怖い名無し:2007/05/14(月) 17:26:43 ID:hC/IqrlV0
。・゚・(ノД`)・゚・。

494 :本当にあった怖い名無し:2007/05/14(月) 18:34:47 ID:dQ9WTnny0
夢の中で現実とリンクする事あるの?

大学の時一人暮らししてた時なんだが
引っ越して2〜3ヶ月たったくらいの時、明け方夢を見ていた。
その夢は自分の部屋で寝ているという、今自分が寝ている状況とまったく同じ状態。
そして夢の中ではベッドの足元から人が近づいてきて、自分の額を触ってきた。
その感触が現実でも触られたかのような感触がして、怖くなって夢の中でも現実でも布団を頭から被って
そこで目が覚めた。
泥棒が入ってきたのかと思って、勢いつけて起きたら誰もおらず。
その時はまじで怖かった。

495 :本当にあった怖い名無し:2007/05/14(月) 22:42:26 ID:UZRyt/eU0
>>488-491
・゚・(´Д⊂ヽ・゚・

奥さんのご冥福をお祈りするよ。
488も子供達も幸せで、元気に成長しますように。

496 :本当にあった怖い名無し:2007/05/14(月) 22:47:59 ID:8XFevqYzO
>>494
夢は夢スレへ

497 :本当にあった怖い名無し:2007/05/15(火) 00:34:51 ID:YqHk1V1P0
>>494
夢だろうが現実だろうが、それを認識してるのは「脳」」なので
夢であっても触られた触感が残ってるなんてのは、
なんら不思議な事でもなんでもない。
「脳」が触られたと思っていればそう感じるだけのこと。

498 :本当にあった怖い名無し:2007/05/15(火) 01:45:21 ID:03daIp0d0
小・中のときの同級生。一日中鼻くそ食べてる子がいた。しかも♀。
部活が同じだったんだけど、運動が終わった後部活が終わるまでいつも30分ぐらい座ってみんなと談笑しながら過ごすのね。
その子はその30分分間ずーーーーーっと鼻くそを食べてるんだけど両脇の子や誰もがそうしてる事に気付かないの。
普通に手を突っ込んで1分間に何度も何度もやってるんだよ?それでも誰も気付かない。
それは、1年間一日も終わることなく毎日毎日続いた。中2に進学して、クラスで男子や女子にその事でいじめられ
徐々にやめていったが。あれから10年経つが、なんで部活の子たちは1年間誰も気付かなかったのかいまだに謎だ。
気付いてて見てみないフリをしているのではなく、本当に気付いてない。
私は「今日は1分間に15回もやってたな」とか数えまでしてるのに。他の子には言いにくくて言えなかった。
だけど違うクラスの子たちはみんな知ってた。


499 :本当にあった怖い名無し:2007/05/15(火) 03:18:45 ID:ySSr81y10
他の子達に確認して無いのに何で気づいて無かったって言いきれるんだろう。

500 :本当にあった怖い名無し:2007/05/15(火) 03:23:09 ID:vJfngi9GO
思ったより同情票が伸びなかったな・・・

501 :本当にあった怖い名無し:2007/05/15(火) 08:10:42 ID:Nvfi0MQ20
>>500
不思議話としてはそれほどじゃないからだろう。
それよりも、自分の妻や家族の事が心配になってしまう気持ちが強かった。

502 :488:2007/05/15(火) 12:28:54 ID:UYcBfNYX0
確かに不思議話としては弱かったかなw

葬式の数日後に、誰もいない二階から足音が
聞こえたことも、あったのだが、その足音が
ドッスン、バッタンと激しい足音で、まるで、
天国に行くのを嫌がっているように聞こえたので、
悲しくなったのも思い出した・・・

>>501
俺たちは、まるで落とし穴がある道を、そうとは知らずに
歩いてるようなものだと思ったよ。
健康そうに見えても、何があるか分からないから、
一度は、人間ドックを受診してくれ。

503 :本当にあった怖い名無し:2007/05/15(火) 12:38:16 ID:DbKgIrBfP
まあ全然不思議でもなんでもない話だが…

がんがれ!

504 :本当にあった怖い名無し:2007/05/15(火) 17:49:19 ID:Nvfi0MQ20
>>502
がんがれよ。

人間ドックは自分は毎年行ってるんだが、妻がなんのかんのと理由を付けて
行きやがらねぇ。
今度、無理矢理連れて行くよ。

奥さんの冥福を祈るよ。

505 :本当にあった怖い名無し:2007/05/15(火) 22:26:28 ID:n/kvh6NJO
携帯からオカ板くるとやたらと重い

506 :本当にあった怖い名無し:2007/05/15(火) 23:47:19 ID:l3rhFVGk0
あんまり怖くないけど高校時代の話。
現国の授業で毎回誰か一人が好きな本を何ページか朗読することになってた。
で、ある日怪談を読んだ子がいた。
よく覚えてないけど、お兄さんが首吊りしたのを見た女の子が
視界の端に首吊り死体を見るようになって、それがどんどん近づいてくる
という内容だった。
そしてその話の最後には女の子のすぐ傍まで首吊りがやって来るんだけど、
そこで突然、読んでた子が「首が、首が、首が、首が、首が……」
とずっと叫び続けた。
先生が「首がって何回言うねん!」と言ったら止まったけど
本人はキョトンとしてただけだった。
その子はちょっと変わってるけど普段は明るくて級長もしてた子だったけど
その時はすごい気味が悪かった。


507 :本当にあった怖い名無し:2007/05/16(水) 00:31:18 ID:ZLJqS7fuO
そのページ全てが「首が」で埋め尽くされていたんだろ

508 :本当にあった怖い名無し:2007/05/16(水) 01:37:10 ID:/Lyj1zl30
>>346
二酸化炭素なのに炭酸ってヘンダよね酸炭のほうがいいかもね

509 :本当にあった怖い名無し:2007/05/16(水) 08:00:28 ID:LCfT2Rtl0
CO2とH2CO3って違うよね?

510 :本当にあった怖い名無し:2007/05/16(水) 21:47:30 ID:wuV7uc6y0
酸炭水

511 :本当にあった怖い名無し:2007/05/17(木) 03:11:06 ID:knRF+fRPO
なんだその保守

512 :本当にあった怖い名無し:2007/05/17(木) 18:20:50 ID:/31M7hfS0
あれは自分が小学3年生だった時の出来事
校庭で遊んでた夕方かなー
暗くなり友達は先に帰宅しちゃって自分は囲碁帰りの祖父待ちだった
風が段々と強くなり何だか怖くなってきたんだ
やっと囲碁帰りの祖父が迎えに来て帰ろうとした時
風がものすごい強さで吹き出して竜巻が出現
祖父が慌てて自分を抱き大声で避難しろーと言う
校門方向から竜巻が向かってくるので祖父の指示で避ける為に
校庭の隅に建ててある記念碑裏へ逃げたの
どんどん竜巻が大きくなるし小石なんかが舞い目も痛い
祖父は孫を守る為か懸命に竜巻に向けて 来たら怒るよーの連呼
願いが届かずに竜巻が目の前に迫る
祖父がへ張りつけーと言うので記念碑に二人してへ張りつく体勢に
竜巻が記念碑を通過する瞬間だったと思うんだけど
祖父が甲高い声を出した時と同時に
記念碑が高速回転
懸命にへ張りつく自分と泡を吐きながらも首がグルングルンなりながらも
碁石が散りばらまかれながらもへ張りつく祖父
今でもトラウマです
 

513 :本当にあった怖い名無し:2007/05/17(木) 18:23:25 ID:k9wh147G0
天正12年4月9日(グレゴリオ暦1584年5月18日)
小牧・長久手の戦い。

羽柴秀吉と織田信雄・徳川家康連合軍が合戦。
秀吉軍の池田恒興らが家康軍の榊原康政らに敗れる


今日は423年前の小牧長久手の戦いの前日です


514 :本当にあった怖い名無し:2007/05/17(木) 19:30:01 ID:TKsqzWIpO
> 祖父は孫を守る為か懸命に竜巻に向けて 来たら怒るよーの連呼


オカルト

515 :本当にあった怖い名無し:2007/05/18(金) 14:16:56 ID:S1cR62d60
   ヽ(`Д´)ノ キタラオコルヨー
    (   )
    ゝ  ヽ

516 :本当にあった怖い名無し:2007/05/18(金) 20:58:46 ID:BOIJZsTr0
不謹慎だがワロスw

517 :本当にあった怖い名無し:2007/05/19(土) 10:03:51 ID:mtGMzZt50
じっちゃん、カッコヨス

518 :本当にあった怖い名無し:2007/05/19(土) 15:41:57 ID:CHJa0f/M0
でも来ちゃったんだよな?

519 :本当にあった怖い名無し:2007/05/19(土) 20:55:05 ID:ri/Mwpqx0
で、じいちゃんはちゃんと怒ったのか?
怒ってないならお前のじいちゃんはウソツキだ

520 :本当にあった怖い名無し:2007/05/20(日) 12:37:37 ID:NeyUalxH0
   ヽ(`Д´)ノ ムッキー!
    (   )
    ゝ  ヽ

521 :本当にあった怖い名無し:2007/05/20(日) 20:18:23 ID:XQrH1BUN0
二回目は流石に面白くない・・・

522 :本当にあった怖い名無し:2007/05/21(月) 11:20:05 ID:O6yhCK330
   ヽ(`Д´)ノ ナンダトー!
    (   )
    ゝ ωヽ

523 :本当にあった怖い名無し:2007/05/21(月) 19:08:15 ID:T92i6kTIO
今日あった事。昼休みに弁当食べたんだけどなんか食欲なくて3分の1くらい残したんだよ。
帰ってママンに「あんた弁当出しときなねー」って言われた。チッ('A`)←こんなかんじで弁当提出。

524 :本当にあった怖い名無し:2007/05/21(月) 19:54:38 ID:xiiL5Z9U0
>>523
よくわからない・・・

525 :本当にあった怖い名無し:2007/05/21(月) 21:39:14 ID:uSW/ZqcN0
誤爆じゃないの?

それともこのスレの住人に不可解な思いを抱かせようとしているのか

526 :本当にあった怖い名無し:2007/05/21(月) 21:59:06 ID:PGQ+BwMOO
全文書く前に誤送信くさい

527 :本当にあった怖い名無し:2007/05/21(月) 21:59:31 ID:k1TKnXNz0
今日の謎な体験

523 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2007/05/21(月) 19:08:15 ID:T92i6kTIO
今日あった事。昼休みに弁当食べたんだけどなんか食欲なくて3分の1くらい残したんだよ。
帰ってママンに「あんた弁当出しときなねー」って言われた。チッ('A`)←こんなかんじで弁当提出。

528 :本当にあった怖い名無し:2007/05/21(月) 22:12:46 ID:qlQDUetl0
>>523のオチを予想

・残したはずの弁当が空になってた
・2/3食べたはずなのに一口も減ってなかった
・チッ('A`)←こんなかんじで弁当提出したら、チッ('A`)←こんなかんじでママンが受け取った
・それにしてもこの弁当箱、ノリノリである

529 :本当にあった怖い名無し:2007/05/21(月) 23:20:26 ID:LIhmQbHt0
>>528
残したはずの弁当が空になってた
俺もそうだと思った。たぶん途中まで書いたところで
弁当を残さず食べた妖精さんに>>523とママンも食べられちゃったんだね。


530 :523:2007/05/21(月) 23:30:28 ID:T92i6kTIO
続き
でもやっぱ食い残しくらいは捨てようと思ってさ、包みほどいてフタ開けたら……そう、からっぽ。しかもオカズの所にはちみつきんかんのど飴が二粒入ってた。
私の弁当食ったの誰だよorz
なんであめ入れましたか…

531 :本当にあった怖い名無し:2007/05/22(火) 00:54:36 ID:32Co7To30
>>530
この4時間、お前はいったい何をしていたんだ

532 :本当にあった怖い名無し:2007/05/22(火) 11:08:53 ID:Wawme+S30
>>523は女子高校生

533 :本当にあった怖い名無し:2007/05/22(火) 11:25:23 ID:Fq/mQp7TO
>>523はサンジェルマン伯爵

534 :本当にあった怖い名無し:2007/05/23(水) 00:30:30 ID:n4Sy+0Pp0
>>530
犯人は時空のおっさん

535 :本当にあった怖い名無し:2007/05/23(水) 03:16:44 ID:BeOcynjGO
同級生の弁当勝手に食った時は500円玉入れておたよ
飴玉はなかったなぁ、流石に可哀想だろ

ちなみに俺が予想したオチは
「蓋の裏についてた」

536 :本当にあった怖い名無し:2007/05/23(水) 06:55:19 ID:easYPoL6O
>>535
>「蓋の裏についてた」
それ何だっけ?懐かしい

537 :本当にあった怖い名無し:2007/05/23(水) 08:00:21 ID:NkbnhCdY0
たぶんシューマイ

538 :本当にあった怖い名無し:2007/05/23(水) 09:20:52 ID:easYPoL6O
>>537
シューマイかぁ
自分の記憶じゃたこ焼きになってたよW
ありがd!

539 :本当にあった怖い名無し:2007/05/23(水) 11:36:58 ID:4czQMzoP0
そのシューマイネタは
自分が小学生のときに授業中、教師から聞いたのが
一番初めだったなぁ・・
つか、教師がそんな話授業中にするな、と。

540 :本当にあった怖い名無し:2007/05/23(水) 11:46:25 ID:U/jdEC0w0
シューマイの話の後に棺桶の話をするのも定番だな

541 :本当にあった怖い名無し:2007/05/23(水) 12:16:37 ID:V9MM/Vl8O
シューマイ知ってるけど棺桶って知らない
どんな話?

542 :本当にあった怖い名無し:2007/05/23(水) 12:35:45 ID:IHgWOISO0
シューマイと一緒だよ。
お棺の蓋を開けたら入ってるはずの
じーさんの遺体が無かったって話し。
つまり蓋に・・・

543 :本当にあった怖い名無し:2007/05/23(水) 13:05:27 ID:tEpxfJrl0
スパイダーマンみたいな爺さんだな

544 :本当にあった怖い名無し:2007/05/23(水) 14:51:49 ID:0X4YM/qoO
私を妊娠した時、母がツワリになる前に、父が母にむかって
「最近、すっぱい物がむしょうに食べたい。胃がムカムカする…お前、妊娠したんじゃないか?」
って言われて生理がずっと来ないし…と病院に行き、妊娠がわかったらしい。

545 :本当にあった怖い名無し:2007/05/23(水) 15:04:54 ID:J0jDOIKs0
>>544
どういう事だパパンw

546 :本当にあった怖い名無し:2007/05/23(水) 16:27:31 ID:7daOpOry0
>>544
陽気婢の漫画で「一人格・二肉体(双子)」てのがあったなw
二重人格の逆

547 :本当にあった怖い名無し :2007/05/23(水) 16:42:00 ID:Rqe3kawx0
最近の出来事です
ほんの一瞬だが、自分を見たような。。。
ドッペルゲンガー?
それとも、気のせい?

548 :本当にあった怖い名無し:2007/05/23(水) 16:46:36 ID:i3jphYR70
>>547
ひょっとして、kwskと言われるのを待ってるのかい?

549 :本当にあった怖い名無し :2007/05/23(水) 16:56:30 ID:Rqe3kawx0
>>548

kwskと言われても、見たのは一瞬だからな〜
おちもない


550 :本当にあった怖い名無し:2007/05/23(水) 17:06:30 ID:i3jphYR70
>>549
つ【5W4H】

551 :本当にあった怖い名無し:2007/05/24(木) 04:58:01 ID:Y9ulZs8tO
4Hは多すぎて困る

552 :本当にあった怖い名無し:2007/05/24(木) 14:03:14 ID:O2IBdf1G0
auの新機種か?とおもた

553 :本当にあった怖い名無し:2007/05/24(木) 18:55:31 ID:qlp5w6bhO
小学生の頃だったと思う
親の部屋で一人でベッドに寝転がってたらいきなり光が見えた
兄貴の部屋の方が緑色に眩しいくらい光ってて、驚いて固まってたら今度は変な音楽が聞こえてきた
今まで聞いたことない楽器の音みたいな
で、兄貴の部屋の前に行ったら何も光ってなくて、音楽も鳴ってなかった。部屋は真っ暗、光なんか見えないし音もしない
それで親の部屋に戻ったらまた光と音楽が
怖くなって暫く布団にくるまって大音量でテレビ流してたら、親が戻ってきて、その途端光も音楽も止まった
あれは何だったんだろう……兄貴も親も知らないって言うし

554 :本当にあった怖い名無し:2007/05/24(木) 20:15:18 ID:6NczE5800
その時に入れ替わったんだな

555 :本当にあった怖い名無し:2007/05/25(金) 00:20:16 ID:CS2RfNvW0
>>554
しっ!

556 :本当にあった怖い名無し:2007/05/25(金) 00:55:47 ID:rNb0aNggO
>>554
どーゆー事?

557 :本当にあった怖い名無し:2007/05/25(金) 08:47:35 ID:prDdJz8rO
異星人…?なんにしても、ワケわからないのが怖いな。

558 :本当にあった怖い名無し:2007/05/25(金) 10:20:25 ID:2nhJ0+BM0
兄貴の後ろにチャックが

559 :本当にあった怖い名無し:2007/05/25(金) 16:31:56 ID:0u5tfynN0
>>553
どっかのスレで、ある日突然兄貴の人格が
まるっきり変わった って話があったなぁ・・・

560 :本当にあった怖い名無し:2007/05/25(金) 17:33:22 ID:tv7cPAf40
妹なんかいなかったのに、ある日以降、突然
妹が存在するようになった、って言ってた人もいたような。

561 :本当にあった怖い名無し:2007/05/25(金) 18:03:22 ID:ik9W/IW50
それ病気だから

562 :暗闇 ◆Bm82Mk3J2Y :2007/05/25(金) 18:08:33 ID:nHjkY25HO
>>544
男性にもつわりがある。

563 :本当にあった怖い名無し:2007/05/25(金) 18:36:40 ID:jbTdx6LB0
「嫁さんが知らない人に入れ替わってた」って言ってた人が
病院で検査受けたら脳の腫瘍発見、って話もどこかにあった記憶が。

564 :本当にあった怖い名無し:2007/05/25(金) 19:36:03 ID:NATCHQaAO
>>547鏡?

565 :本当にあった怖い名無し:2007/05/25(金) 19:47:05 ID:64+XFD030
小説家か誰か、「嫁の頭が洗面器になってた」。
調べたら脳腫瘍か何かの脳の病気だった、って話しもあった記憶が。

566 :本当にあった怖い名無し:2007/05/25(金) 21:14:49 ID:eV1eJOsf0
嫁さんが知らない美人に入れ替わったらいいのにねえ

567 :本当にあった怖い名無し:2007/05/25(金) 21:42:20 ID:ik9W/IW50
それなら病気のままがいいな

568 :本当にあった怖い名無し:2007/05/26(土) 08:11:09 ID:r4ba/6xb0
おれは、モニタの中からおれだけを好きになってくれる
色白で小柄で巨乳なんだけどデブじゃくて、ウエストと足首はきゅっと細い美少女が
「ご主人様」ってあらわれるほうがいいな。

569 :本当にあった怖い名無し:2007/05/26(土) 21:08:53 ID:o0X6J5DoO
>>568
へー Are You Baka?

570 :本当にあった怖い名無し:2007/05/27(日) 01:20:17 ID:eNZQ3o2t0
>>565
何故洗面器なのか
意味が分からんところが怖いな

571 :本当にあった怖い名無し:2007/05/27(日) 07:14:48 ID:7tm8AtXT0
俺の虹野さん

572 :本当にあった怖い名無し:2007/05/27(日) 11:09:04 ID:nIpZT0qe0
嫁の頭が洗面器に見えた小説家の方が病気ってことじゃね?

573 :本当にあった怖い名無し:2007/05/27(日) 11:29:54 ID:1XDUyIUPO
>>572
それはみんなわかってるんじゃない?

574 :本当にあった怖い名無し:2007/05/27(日) 17:18:00 ID:AEX+GU5lO
まとめると
色白で小柄で巨乳なんだけどでデブじゃなくてウエストと足首はきゅっと細い嫁の頭が洗面器でご主人様は脳腫瘍、ってことだな

575 :本当にあった怖い名無し:2007/05/27(日) 20:01:49 ID:Jhkc7kM00
鬼才あらわる(モニタの中から)

576 :本当にあった怖い名無し:2007/05/27(日) 22:54:06 ID:9woWFEOd0
俺は幽体離脱するようになってから老化がとまったよ。


577 :本当にあった怖い名無し:2007/05/27(日) 23:00:43 ID:HZDLMXFD0
>>576
それ、健康系ブログで売り出せよ。

578 :本当にあった怖い名無し:2007/05/27(日) 23:03:26 ID:9woWFEOd0
>>577
後10年たって20代前半のままだったら売りだすかもしれね

579 :本当にあった怖い名無し:2007/05/27(日) 23:06:03 ID:JPRz4mzAO
今ならもう一つ幽体離脱をおまけして、\19800!
て?

580 :本当にあった怖い名無し:2007/05/27(日) 23:15:15 ID:HZDLMXFD0
シンクロニシティ3つと明晰夢1つおまけして、\19800!


581 :本当にあった怖い名無し:2007/05/27(日) 23:46:00 ID:zYbCaysO0
小学一年か二年生のとき、知らない六年生くらいの男の子と、
かくれんぼしたりして近所で皆で遊ぶ夢を見た。
とても楽しかったので、母にも内容を話すとなんだか微妙な顔に。
その後も何度か、同じ男の子と遊ぶ夢を見ていた。
その子はとても優しくて、夢の中でお兄ちゃん、と私も慕っていた。
その後、偶然祖母と母の話を聞いたところ、
私が生まれる前、母は流産してしまったらしい。
生まれていたら、ちょうどその夢のお兄ちゃんくらいの男の子を。
驚いて思わず大人の会話に入り、夢の話を一気に話した。
いつもなら、大人同士の会話に入ると怒られるのだが、
そのときは、きっと夢の中にお兄ちゃんが出てきて遊んでくれたんだね、と
母と祖母二人が優しく話を聞いてくれた。
偶然かもしれませんが、その日以降、
その男の子が夢に出てくることはありませんでした。
幼心に、とても不思議で温かく、
そしてなんだか悲しく感じ、今でも忘れられない思い出です。

582 :本当にあった怖い名無し:2007/05/28(月) 00:59:59 ID:Gqb5nGJ8O
近頃の夢レスパトロールは手ぬるい

583 :本当にあった怖い名無し:2007/05/28(月) 15:57:10 ID:3liB+iNgO
>>582
オレもいそがしいんだよ

>>581
>>1
> ◆夢ネタは専用スレへ
> 「夢」で検索すればその種のスレが山ほど出てくる。


584 :本当にあった怖い名無し:2007/05/28(月) 20:26:32 ID:FwhpcagX0
>>583
喪前はいつもの夢レス野郎じゃないな、このニセモノめ!
いつもの奴は夢ネタがアレルギーのように嫌いだから「夢」の文字を見ただけで骨髄反射で「夢は夢スレへ」って一言返すんだぞ
親切な誘導なんてありえない

585 :本当にあった怖い名無し:2007/05/28(月) 21:12:01 ID:3liB+iNgO
奇妙な現実、体験談を語るスレなんだから、夢話が出てきたら興ざめなんだよな。

推理小説を読んでいたら、いきなり文中に魔法使いが現れて魔法を使うようなものだ。

586 :1/2:2007/05/28(月) 21:24:18 ID:PZo2i7870
学生だった頃の話なんだが。
連れの別荘が三重の榊原温泉口っていう別荘地にあって、何泊かしに行ってたのよ。
さすがに別荘地なだけあり、山奥で大自然に囲まれていて、ちょっと買出しに行くにも
近所のスーパー迄チャリンコで15分かかるぐらいだった。
その日は、最寄の中学校で祭りらしいんで、案の定全員粋がって、必死にヘアーセット。
その別荘は斜面に建ってるんで、キrッチン・洗面所やら風呂は半地下にあった。
がっちりセットを終えた俺は、洗面所の電気を消し、階段を上がっていった。
すると「パチンッ」って音がして電気が点いた・・・。あれ?スイッチちゃんと押せてなかった
のか?とか思いつつ、再度消灯。完全に消えたのを確認する。
「パチンッ」今度は俺の目前でスイッチが「戻った」。見間違い等では断じてなかった。
猛スピードで階段を駆け上がり、友人に見に行かせるものの、その時は何事も起こらなかった。




587 :2/2:2007/05/28(月) 21:25:38 ID:PZo2i7870
その翌日、帰り支度をして居るときに、ポケットが無いスウェット履いてるから鍵を持っといてくれ
との事で、別荘の鍵を預かりおもむろにジーンズのポケットにねじ込んだ。
そして、さぁ鍵閉めて帰るかって時になって、おいィ?鍵が無いんですが?
掃除してる間に落したのだろう、と5人全員で探すも見当たらず。とりあえずタクシーも来てるし
金もかかるから、先にタクのトコ行っててくれ、と2人以外は別荘外へ。
そういや、一回だけ外行ったな。ガスの元栓締めるのに。と、周囲を確認するも見当たらず。
中に戻ろうとして玄関の取っ手を掴んで驚愕。ちょww鍵・・・鍵穴に刺さってるしww
なるほど、みつけた誰かが昨日の事もあって、俺をビビらそうとしてるな?
と思い、問い詰めるが全く相手にしてもらえなかった。

全く霊感とかは無く、霊も信じない。これ以外に不可思議なことは経験無いな。酒も飲んではいなかった。

588 :本当にあった怖い名無し:2007/05/29(火) 14:43:15 ID:tCYYqJ7SO
>>587
もう。ウッカリさんなんだから♥

589 :本当にあった怖い名無し:2007/05/29(火) 16:26:49 ID:3S4ott/lO
犯人はタクシー運転手(48)

590 :sage:2007/05/29(火) 16:29:31 ID:7uxBAs5T0
>>62 はっぱきめた後、ともだちんちから車で帰宅途中、左右の視覚が
  変わった事がある。右にみえていた海が左手にあり、左にみえていた
  山が右手にあった。
  一瞬驚き、逆に進んでると思ったが、酔っていたわけでもなく冷静
  に友達のうちからの道呈を思い出した結果、自分の頭の中の回線が
  おかしくなったと判断して、車をよせ事なきを得た。
  逆にいえば、はっぱもやらずこの様な状況がおとずれたとすれば
  頭がおかしくなったと思いこみ必死にあの国道をいつたりきたり
  していたろう。

591 :本当にあった怖い名無し:2007/05/29(火) 16:34:10 ID:dTqgjERT0
>はっぱきめた後、

592 :本当にあった怖い名無し:2007/05/29(火) 17:20:03 ID:1igBNRn10
慣れてないやつが草喰って運転すんなよ・・死ぬぞ


593 :本当にあった怖い名無し:2007/05/29(火) 18:25:02 ID:zXfq0SVQ0
>>578
なるほど。30代前半で20代前半に見える人、か。


・・・それ普通に「若く見える人」じゃん

594 :本当にあった怖い名無し:2007/05/29(火) 18:26:57 ID:zXfq0SVQ0
>>592
こんなことで連カキしたくないんだけどさ、
>>590は普通に考えて、はっぱ隊やった後
ってことじゃねー?
マジレススマソ。

595 :本当にあった怖い名無し:2007/05/29(火) 19:21:26 ID:OdJuvvka0
http://www.google.co.jp/search?q=%E3%82%A8%E3%83%8D%E3%83%9E%E3%82%B0%E3%83%A9&sourceid=navclient-ff&ie=UTF-8&rlz=1B3GGGL_jaJP218JP218

596 :本当にあった怖い名無し:2007/05/29(火) 19:27:56 ID:MGZ5LMMDO
>>586
三重に住んでるけど、榊原は出るって有名だよ
友達も何か見たことあるって言ってた…
なんなんだろね

597 :本当にあった怖い名無し:2007/05/29(火) 19:45:29 ID:odgiSaZb0
葉っぱって煙草のことだろ。かっこつけて言ってみたい年頃なんだね

598 :本当にあった怖い名無し:2007/05/29(火) 20:47:26 ID:rNxM5p0tO
葉っぱ、草はともに大麻の隠語です

という訳で通報しますた

599 :本当にあった怖い名無し:2007/05/29(火) 20:52:18 ID:tCYYqJ7SO
>>598
バカ。ドクダミ茶の事だよ

600 :本当にあった怖い名無し:2007/05/29(火) 22:22:55 ID:zXfq0SVQ0
はっぱ隊じゃなけりゃ、普通に紅茶だろ。
さっきからマジレスばかりで自分がツマラン

601 :本当にあった怖い名無し:2007/05/29(火) 22:36:07 ID:wWvTFsbD0
はっぱふみふみ

602 :本当にあった怖い名無し:2007/05/29(火) 23:55:48 ID:3S4ott/lO
草的には上物だったんだなぁ

603 :本当にあった怖い名無し:2007/05/30(水) 10:59:08 ID:pVB9d5gmO
ガキの頃
そこらじゅうの草手辺りしだいに口に含んでラリッた事思い出した

604 :本当にあった怖い名無し:2007/05/30(水) 10:59:59 ID:AZETXsof0
それは食う前からラリってたんだよ

605 :本当にあった怖い名無し:2007/05/30(水) 12:28:21 ID:i3RgJz5L0
とんだチキン能力者の話を一つ。
俺の友人にとても霊感が強いヤツがいた。ただ強いだけでなく、側にいる人間(全員で
はないが)も見えてしまう程だ。
俺が霊感少年ウラと出会ったのは中学のときその頃からそう言う意味で有名だった。
中2で同じクラスになり、好奇心旺盛な俺は早速話しかけ一緒に霊所スポットへ行か
ないか?とさそったのだが、ウラは見える能力のせいか自分からそう言った場所には
けして近づこうとはせず、それどころかかなりのチキン野郎だった。
でも、どうしても自分の目で幽霊が見たかった俺は夕方ウラを遊びに誘い男子数人と
首つりがあったと言われる公園へとうまく誘い出す事に成功した。
暫く公園をうろついたが霊なんて出る気配は無く、諦めかけていたとき「あ〜あやっ
ぱり幽霊なんて出ないな」誰かがポロっと言ってしまいウラに今日の計画がばれてし
まった。最初はふてくされていたウラだったが「全然恐い感じしないし、みんないるか
ら今日は出ないよ」とウラが言ったのでその日は帰る事にした、所がネタを証しても
怖がらないウラが面白くなかったのか、幽霊が出ないからか、みんなでウラをからか
い出した…。
「ここは落ち武者の霊も出るって有名なんだぜ〜」と俺が言うと面白いくらいに怖が
るのでみんなでどんどん話しを大きくしていった「…それで、血を流した落ち武者が
手招きを…」「やめてよ…やめてよ」怖がるウラを見てウシシと笑っていると「なぁあ
れ何だろう?」木陰のすみを指して誰かが言った…「え?何々?わかんないよ」中には
見えていないヤツもいたが俺と最初に見つけたコウジにはハッキリと手招きする血
まみれの武者が見えた。
それを見て大声で叫んだウラを合図にパニックになり皆散り散りにその場を逃げ出
した。俺は次の日知恵熱を出し学校を2日も休んでしまった、2日目の夕方学校帰りの
コウジがお見舞いに来てくれた。

606 :本当にあった怖い名無し:2007/05/30(水) 12:30:51 ID:i3RgJz5L0
俺が呪われたのでは?と心配したらしいが俺自身はすっかり元気になっていた、話題
はもちろん公園の落ち武者…コウジは酷く怯えていたが俺は思ったより平気だった、
それどころか何か引っかかっていた。
「それでさ、学校は落ち武者の霊の話しで持ちきりで、落ち武者の伝説がいっぱい出て
きてさ俺なんて見ちゃってるから恐くて話題に入れなかったよ…ウラなんて超チキン
じゃん?びびりまくって学校早退してたよ」
コウジの話を聞いて無理矢理連れて行った事を改めて悪く思いながらコウジと落ち武
者について話し合っていてある事に気づいた。
コウジが見ていた落ち武者と俺が見た落ち武者が違っていたのだ、「首が無くて全身
血まみれ、大きく手を振っていた」とコウジは言ったが俺が見た落ち武者は顔が合った
し、手招きは指だけだった。そして幽霊を見たと言うことで忘れていたが「落ち武者」は
あのとき俺が付いた嘘だった事を思い出した…落ち武者何ているわけ無いのに俺たち
は落ち武者を目撃した。

この謎が解明されたのは数ヶ月後の廃病院での事件の後。話しが長くなるので端折ら
せてもらうが、ウラは霊能力者では無く超能力者だった。自分自身に「幽霊がいる」と
言う暗示をかけ、パニックになるとその暗示が回りに伝染するのだ。見ている幻覚は
個々がイメージした霊なので姿はバラバラ。「落ち武者」と全員にポイントが伝達され
ていれば個々がイメージした「落ち武者」が見えるのだった。
ウラのこの能力に俺とコウジは卒業までよく振り回された、その話をまたの機会に
書きたいと思います。
それでは…。

607 :本当にあった怖い名無し:2007/05/30(水) 13:09:55 ID:qI9Mss9UO
すごいね、サトラレみたいなものかな?


608 :本当にあった怖い名無し:2007/05/30(水) 13:14:12 ID:Obky0r390
レベルの低い創作だな
オカ板でやればバカどもが食いつくんじゃね?
つーかスレ違い

609 :本当にあった怖い名無し:2007/05/30(水) 13:14:57 ID:Obky0r390
ここオカ板じゃん('A`)
すまんね

610 :本当にあった怖い名無し:2007/05/30(水) 13:32:05 ID:JxueZkMN0
>>609
どこ板見てるつもりだったの?w

611 :本当にあった怖い名無し:2007/05/30(水) 17:48:21 ID:gSLLqWVq0
長文を斜め読みして「幽霊」 や 「夢」 の文字が見えた時点で
スルーする人は俺だけじゃないはずだ

612 :本当にあった怖い名無し:2007/05/30(水) 18:15:43 ID:OnDDElEA0
>606
面白いからほかの話も書いておくれよ。

613 :本当にあった怖い名無し:2007/05/30(水) 18:31:45 ID:Wzsm1tTpO
霊ではなかったんだからスレ違ではないのでは?

ってか廃病院の話はしょんなよ(´Д`)気になんじゃん

614 :本当にあった怖い名無し:2007/05/30(水) 18:40:22 ID:9/bNKkDm0
>>606
面白いな

集団でUFOを見た!とかの心理学的解釈と同じところがイイ
(もち諸論あるけど)集団でリーダー格の人がUFOを幻視、または思い込むと
集団に感応して、全員が見た!ことになる・・
柳の下の幽霊とかもそうだと。


615 :本当にあった怖い名無し:2007/05/30(水) 19:27:20 ID:k4pW0bvt0
>>608
バカどもっておまえ・・・
    バカどもっておまえ・・・
つかうぞ。
これつかうぞ。



   ∧_∧  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ( ´∀`)< オマエモナー
  (    )  \_____
  | | |
  (__)_)


616 :本当にあった怖い名無し:2007/05/30(水) 20:19:54 ID:Obky0r390
正直すまんかった(´・ェ・`)
このスレ見てる俺もバカどもの一人さ(´・ェ・`)

617 :本当にあった怖い名無し:2007/05/30(水) 21:22:16 ID:FfFyYt0b0
作り話書き込むやつは人間のクズ

618 :本当にあった怖い名無し:2007/05/30(水) 21:36:54 ID:Wzsm1tTpO
おいおい、それじゃあこの板クズしかいないじゃん

619 :本当にあった怖い名無し:2007/05/30(水) 22:26:45 ID:sPCPDZcB0
創作でもネタでも面白ければいい

620 :本当にあった怖い名無し:2007/05/30(水) 22:32:04 ID:Y8Zdrojc0
不可解な体験にゃあこれだよ。ラッシュを吸い込む。

621 :本当にあった怖い名無し:2007/05/30(水) 22:38:46 ID:Wzsm1tTpO
そうだな、面白ければいいよだから次を書け!

622 :本当にあった怖い名無し:2007/05/30(水) 23:20:18 ID:+CzOFuhT0
あまりに不自然な改行に必死で縦読み出来るとこを探した

623 :本当にあった怖い名無し:2007/05/30(水) 23:29:59 ID:FfFyYt0b0
真実でない書き込みをするなら
そうでないと一言ことわりを入れた方が良い

624 :本当にあった怖い名無し:2007/05/31(木) 10:12:34 ID:DQnt8PEoO
いや、あくまで「体験」談なんだから創作はスレ違いだろ

625 :本当にあった怖い名無し:2007/05/31(木) 14:43:50 ID:zme43fDh0
298 名無しさん@お腹いっぱい。 sage New! 2007/05/31(木) 00:01:57 ID:DObTgOb00
>>294
学校の1クラスには大抵1組は同じ血液型の人間がいるらしい

325 名無しさん@お腹いっぱい。 sage New! 2007/05/31(木) 00:10:38 ID:2LDxcbdJ0
>>298
俺らの学校生徒600人いたけど
学校中で一組も被った生徒いなかったぞwww


不思議だ

626 :本当にあった怖い名無し:2007/05/31(木) 14:59:49 ID:JFkAM6Fs0
血液型はABO式では4種類だけど、もっといろんな分け方があるんだって
RHもそうだけど、もっと細かく見てくと結局、血液型は一人一人チガクなる

627 :本当にあった怖い名無し:2007/05/31(木) 15:02:04 ID:4AWH/cFz0
>>298  は 1組(ペア)
>>325  は 一組(ひとクラス)

628 :本当にあった怖い名無し:2007/05/31(木) 15:51:53 ID:tRMpi+GPO

よくわかんない

629 :本当にあった怖い名無し:2007/05/31(木) 19:25:16 ID:zvGYKRg00
>>619>>624の意見が矛盾している現実。
虚構であることを隠して作り話を書き込んで喜んでいる奴は人間のクズ。
真実かどうかを判断せず、それを見て喜ぶ奴も人間のクズ。
偏見と妄執でしか物事を考えることが出来ないヤツ。


630 :本当にあった怖い名無し:2007/05/31(木) 20:37:29 ID:zme43fDh0
オカ板の人間じゃ理解できないか

631 :本当にあった怖い名無し:2007/05/31(木) 21:06:07 ID:EdXvwiCSO
>>630
元スレ貼れ

632 :本当にあった怖い名無し:2007/06/01(金) 00:47:41 ID:wDuJLZ+10
>>298は「同じ血液型の生徒が少なくとも二人はいる」という意味で、
>>325は「一クラス全員が同じ血液型なんてことはなかった」という意味では?

633 :本当にあった怖い名無し:2007/06/01(金) 01:06:05 ID:lRoGQZb50
298 名無しさん@お腹いっぱい。 sage New! 2007/05/31(木) 00:01:57 ID:bakadomo0
>>294
学校の1クラスには大抵1組は同じ血液型の人間がいるらしい

325 名無しさん@お腹いっぱい。 sage New! 2007/05/31(木) 00:10:38 ID:turiDayo0
>>298
俺らの学校生徒600人いたけど
学校中で一組も被った生徒いなかったぞwww


わかりやすくするとこうか?

634 :本当にあった怖い名無し:2007/06/01(金) 01:09:18 ID:37Y51SfQO
同じ血液型なんて、たくさんいるよね?
それとも細かく分けての話かな?

635 :本当にあった怖い名無し:2007/06/01(金) 12:31:21 ID:zeETRqIh0
血液型といっても色々な種類がある。
普通に言うとABO式だけど、5人居れば必ず一致するしな。
次に有名と思われるのは白血球の奴だけど、これは10万人単位で違いが有るが、
部分で見れば一クラスに1ペア程度の重なりになるかもしれん。
とにか、どういう分類型なのか明示してもらわないと話しにならんな。

話しは変わるが40人居ると同じ誕生日の奴が居る確率が高いのは知ってるかい?

636 :本当にあった怖い名無し:2007/06/01(金) 12:36:06 ID:lRoGQZb50
志村〜ID!ID!

637 :本当にあった怖い名無し:2007/06/01(金) 12:52:50 ID:gU4uHe8j0
>>635
なんだよ 答えが知りたくてここに貼りに来たのかよw

だから何回も前レスで出てるけど

     >>298は「一クラスの中で大抵1組(ワンペア)は同じ血液型が(ry」

対して >>325は「学校中で一組(一クラス全部)も被った生徒いなかっ(ry」

>>325>>298の言いたいこと理解してて、ワザとボケて茶化したんだってば〜。
文末の「www」から察しろよー


638 :本当にあった怖い名無し:2007/06/01(金) 12:54:55 ID:lRoGQZb50
おまえの言いたいことはさっぱりわからんぞw

639 :1:2007/06/01(金) 13:12:49 ID:o9LOb5880
最近ちょっと変わったことがあったので書いてみます。
夢スレに書こうか迷ったけれど
以前、このスレで色々お世話になったのもあるのでこちらにします。

夢で自分は子供に戻っていて、実家で家族全員で食事をしてた。
周りの光景も家族も亡くなった祖母も揃い、皆昔と一緒。
リフォームする前の絨毯、レトロな壁紙、昭和の我が家の光景。
隣の居間からむくむくとヘンなものがわきあがってくる。
灰色の不定形な煙のようなもの。
父親が「あれは災いだ。」と落ち着き払っていう。
食事を中断して皆で居間に移動して災いに向かって
「消えろ!」「出て行け!」と怒鳴る。
煙は一度は床に消えていったんだけど、しばらくしたら
またムクムクと床から生えてきた。
今度は白い三角形が二辺、ひょこっと飛び出してきて
みるみるうちに板状のものがせりあがり箱になった。

640 :2:2007/06/01(金) 13:13:30 ID:o9LOb5880
素材はまるで汚いダンボールのようだけど、
私はそれが災いで「鬼」だと確信している。
私だけが躍起になり鬼にむかって「出て行け!消えろ!」と怒鳴る。
腹の底からふりしぼるように念じるように「でていけ!!」と
いったら鬼が「シャーッ!」と抵抗するように怒った。
箱のフタが口のように開くの。威嚇しながらもおびえてるようで
まるで居場所を追い立てられてる野良犬みたいだった。
途端に何故か急に哀しい気持ちになってしまい
うっかり「おいで」と手を差し伸べてしまった。
鬼が嬉しそうに腕に飛び込んできたけどその時私は
「ああ、またやっちゃった…まずいなあ」とも
「ま〜いっか、私だけが請け負うから皆は大丈夫か…」とも思ってた。

641 :3:2007/06/01(金) 13:15:21 ID:o9LOb5880
箱は抱いた途端ぶくぶくと灰色の泡のようになって天井まで届くほど大きくなった。
「大きいよ、もっと小さくなってよ。」と
鬼にお願いしたら縮んできた。ぐんぐん縮んで片手に収まるくらいの
小さな犬のヌイグルミになった。白地に青い模様の目が黒いヌイグルミ。
ぼ〜っと『あ〜…本物の犬じゃないんだあ…』とか思った
次の瞬間

「ぎゃっ!!!」

という旦那の悲鳴ではね起きた。
部屋はまだ薄暗くて夜が明けてなかった。
隣の布団で旦那が「痛いイタイイタイ痛い!!!」と足をさすってる。
どうしたの?と聞いたら「足が、足がいきなり…」と呻いてる。
旦那、肉離れおこしてた。
なので内心「ごめん。」と謝っておいたw

以上です、スレ違いスマソ。

642 :本当にあった怖い名無し:2007/06/01(金) 13:18:06 ID:lRoGQZb50
夢スレでやれキチガイ

643 :本当にあった怖い名無し:2007/06/01(金) 13:28:31 ID:1nHKItQt0
>>639-641
うーん、こりゃどう読んでも夢スレ向けの話だね。
夢と現実がリンクしてる場合はここでも良いと思うんだけど、
肉離れで苦しんでる旦那の声を聞いた脳が
一瞬で夢を作り出してるようにしか読めない。

644 :639:2007/06/01(金) 13:52:46 ID:o9LOb5880
>>643
そうか、現実が引き起こした夢だったんですね。
ヘンなもの引き込んでなくてよかったw
教えてくれてトンクスです。
そういえば昔、母親が寝てて
「○○(私)が危ない!」と急に跳ね起きて
風呂場に駆け込んだと同時に
私が悲鳴あげてたことがあったんだけど、
(母曰く、私の声は一切聞いてなかったとの事)
これも第六感とかじゃなかったのかな。
ちなみに私が悲鳴あげた理由は
風呂場の窓ガラスにべたー!とおっさんの顔が貼りついたから。


645 :本当にあった怖い名無し:2007/06/01(金) 13:54:27 ID:lRoGQZb50
いや、おまえもう来なくていいから

646 :本当にあった怖い名無し:2007/06/01(金) 13:55:26 ID:mWLM8dnp0
夢スレへいってらっしゃい(´∀`*)ノシ 

647 :639:2007/06/01(金) 13:58:31 ID:o9LOb5880
夢スレに移動します ノシ

648 :本当にあった怖い名無し:2007/06/01(金) 21:40:42 ID:XUH5Uq34O
>>643
勝手にルールを敷くな。
現実とつながるように感じるのも、それがなんでもありの「夢」だから。
夢は夢スレへ

649 :本当にあった怖い名無し:2007/06/01(金) 21:42:24 ID:dddwgsb/0
>>625の298と325は誕生日の話なのではないか?少なくとも血液型の話ではなかろう。
血液型が4種類とした場合、40人のクラスの中で、同じ血液型が1組も存在しないことはありえないだろうから

650 :本当にあった怖い名無し:2007/06/01(金) 21:42:41 ID:+AYQU0qd0
>>648
でたな、夢アレルギー野郎!

651 :本当にあった怖い名無し:2007/06/01(金) 21:50:12 ID:WcoPZd9I0
1ヶ月ほど前の話。

その日は天気もよくて、旦那も私も仕事が休み。
子供達も学校に行ったし、買い物に行った。
車で1時間ほどの大型スーパーに向かう。
10日ぶりだ。
いつも通る道。いつもと同じ風景。
ふと、前方の立ち並ぶ家々の中に、ドでかいモノを発見。
それはブロンズっぽい、観音様。
2階建ての家の3倍程度の高さだった。
「ねえ、あれ・・・なに?10日前は無かったよね?」と聞くと
「無かったと思う」
「凄いね、あんなデカイものが10日で建っちゃうんだ」
「どっかの寺のヤツかな?」
「行ってみようよー、あんなデカイの間近で見たい」

その方角に向かう。
途中までは見えていたのに、近付くと同時に何故か見失う。
「あれ?あれれ?」
「さっきの道に戻ってみよう」
戻る。
さっきまであったはずの観音様が無くなってた。
「え?え?」
結局、見つからず・・・
わずか20分程度で消えてしまった観音様。
あれは、なんだったんだろう?

652 :本当にあった怖い名無し:2007/06/01(金) 22:00:41 ID:VtKct3t40
>>651
SUGEEE
俺も遠くからでいいから、一回見てみたい

その観音様がいらっしゃった御足元の場所で、
何かが起こってたのかなー

653 :本当にあった怖い名無し:2007/06/01(金) 22:44:24 ID:N6kUkhe00
 どの県でのできごとなのだろ?気になる

654 :本当にあった怖い名無し:2007/06/01(金) 23:00:56 ID:tGD5IVei0
ブロンズじゃ、大船観音じゃないよな
あれも知らないで見たときびっくりしたけど

655 :本当にあった怖い名無し:2007/06/01(金) 23:16:48 ID:ckU1IS230
>>651
蜃気楼かなぁ。
蜃気楼のメカニズムを知れば、見えた観音様がどこのものかを特定できるかもね。

656 :本当にあった怖い名無し:2007/06/01(金) 23:22:46 ID:n5OD3jeI0
15年後、そのあたりに大仏が造られるとか

657 :本当にあった怖い名無し:2007/06/01(金) 23:38:01 ID:4dn6opKB0
大仏魂...

658 :本当にあった怖い名無し:2007/06/02(土) 00:20:39 ID:ZDgS90orO
517: 2007/05/30 14:10:53 dBofbZp4 [sage]
http://s172262.web.fc2.com/2chKioku/15-163.html

スレチかもしれないが、これと同じような記憶がある。
幼稚園にあがる前は、とにかくいろんなことを知ってた。
何ていうか…この世の摂理みたいな。
たとえば、家族がニュースを見て「また○○で戦争だって。やだねぇ」と言ったことに、
(こうすれば争いは起きなくなるのに。こんなに簡単な答えがなんでみんなわからないんだろう)と思ってたり。それを人に言ってはいけないのもわかってた。
ある日いきなりその全てが思いだせなくなったんだけど。
あと、自分でこの家に生まれるのを選んだのも覚えてた。


525: 2007/05/30 23:39:57 dBofbZp4 [sage]
>>519
私の場合は空の上じゃなくて、地上5メートルくらいのところに浮かんで自分の家を見下ろしてた。
そこに決めたのは、とにかく会いたかったから。それだけ。
母だけじゃなく、父にも、他の家族にも、関わる人みんなに会いたいと思ってた。
3才くらいの頃、「みんなに会いたくて生まれてきたのよ」って母に言った。
そのときは、(あぁ、やっと言えた)って思って、なぜか涙が出た。

↑その時のことは、母が母子手帳に書き留めておいてました。

659 :本当にあった怖い名無し:2007/06/02(土) 00:36:26 ID:cAJkte6D0
>>658
う〜ん・・いじめられっこってこういう風に世界を再構築するからなぁ・・


660 :本当にあった怖い名無し:2007/06/02(土) 01:09:15 ID:Qws0AWYN0
似たような人がいっぱいいるみたいだね
http://www.google.com/search?hl=ja&lr=lang_ja&ie=UTF-8&oe=UTF-8&q=%E4%B8%AD%E4%BA%8C%E7%97%85&num=50

661 :本当にあった怖い名無し:2007/06/02(土) 01:25:07 ID:UursdrnN0
651みたいな話が好き、短くて読みやすいし。

662 :本当にあった怖い名無し:2007/06/02(土) 04:02:53 ID:kL7/rO1TO
内容は二の次なんだ

663 :本当にあった怖い名無し:2007/06/02(土) 09:49:31 ID:QP31B+YN0
3ヶ月ほど前の話なんだが
急性肝炎で1ヶ月病院に入院してた。
んで、暇だから病院内を探索してみようと思った。
日曜なもんで外来患者はおらず、平日に比べると
閑散としていた。
しばらく歩き、1階手術室の近くで尿意をもよおし
近くのトイレに行った。
トイレに入ろうとすると、突然中から5歳くらいの
男の子がドアを開けて勢いよく飛び出してきた。
(何でこんな小さな子が?)
と思ったが、見舞いに来た家族かなんかの子供だろう
と思い気にも留めなかった。
用をたしているときに、俺はあることに気づいた。
(あれ?電気は?)
その病院の電気は人が入ると自動で点灯するようになっていた。
さっきの子と入れ違いで入ったんだから、
電気がついてないとおかしい。
でも電気がついたのは俺が入ってから…

そっこーで病室に帰って寝た。

664 :本当にあった怖い名無し:2007/06/02(土) 12:40:27 ID:/Ta8dDB90
時間が飛んだことがある。
学校の帰り道、15時くらいかな、雪が降っててわからなかったんだが、
俺がすっぽり入るくらいの側溝に落ちた。
底には膝くらいまで水が流れてて、落ちた瞬間、
体育の座り方みたいな体勢になって、一瞬顔が水についたんだ。
当然直ぐ這い上がって家に帰ったんだが、
家の近所まで来た時、後ろから腕を捕まれ、「どこ行ってたんだ!」
って怒鳴られた。 見たら兄貴で凄い顔してる。
意味もわからず、引きずられる様にして家に着くと、
母ちゃんは泣いてるし、親父は近所の人に頭下げてるし、
どうしたのかと思ったら、俺が帰って来ないんで、近所の人に
協力して貰って探し回ってたらしい。
途中溝に落ちたけど、直ぐに出てきて真っ直ぐ帰って
来たって言ったんだけど、時計を見たら22時くらいだった。

低学年だったと思うが、今でも不思議。

恐らく、落ちた瞬間気を失ったんだろうけど、よく窒息しなかった
もんだと思う。
それ以外にも凍死の危険性もあったんで、余程運がよかったんだろうな。




665 :本当にあった怖い名無し:2007/06/02(土) 12:42:40 ID:cAJkte6D0
>>664
タダの失神じゃねーかww

・・生きててよかったな・・


666 :本当にあった怖い名無し:2007/06/02(土) 13:45:15 ID:ANForLJaO
666

667 :本当にあった怖い名無し:2007/06/02(土) 13:51:15 ID:2L6FwASq0
時空のおっさん

668 :本当にあった怖い名無し:2007/06/02(土) 14:18:35 ID:3ddw0JoTO
>>651
本物みたんじゃね?

669 :99 197:2007/06/02(土) 14:47:34 ID:ExZZc5ihO
1日と17時間、まるっきり連絡が取れなくなった。
懐かしさを探して、山を一つ越えた所にある湖まで、ドライブに行ったんだ。
そこはよく通る馴れた峠道で俺の記憶が正しければ、湖までは一本道で、分岐点は無いはずだった。
これは2日前の事だ。
道が二つに分かれていて、一方は舗装されていない轍のある道だった。
抜け道だな。と感じ、ちょっと行ってみるかと軽い気持ちで、曲がったんだ。
両脇を白樺の林が並ぶくねくね道を揺られながら、進んでいると、携帯が鳴った。電池の残りが一メモリだった。
仕事の連絡だった。Uターンできる場所を探して戻ろうと思った矢先、圏外になった。
車を止め、さっきまで繋がっていた場所まで、走って戻る。だが、繋がらない。
振り返ると、車が無くなっていた。
fuck!
仕方がないので、一服して、自然を満喫する。カッコウの鳴き声とそよぐ風が気持ちいい。
見上げれば、空の色が少し、変だ。黄色がかっている。
緊急の電話にも出れず、明日は勤務日だよなと思い返す。こんな事に巻き込まれるなんて…orzシクシク
途方に暮れていると、ピーという電池切れの合図。俺は更に一服する。
今、来た道を戻ることは、一生、現世に戻れないと直感する。奥へ進むかと思うが、奥は奥で怪しい雰囲気。
こうなりゃ、ここにステイするしか選択はねぇな。と思い、草むらの土手に寝転がる。
草の匂い。冷たさが心地よい。
だけど、俺の隣りには誰もいない。
こういう時に限ってLPTの力は発揮しない。多分、圏外なんだ。
明日はきっと、快晴だろう。気圧の影響で疲れた体が眠りの深淵に引き込まれる。


670 :99 197:2007/06/02(土) 15:31:45 ID:ExZZc5ihO
>>669
眠りから一度、醒めると夜になっていた。時計を見ると、針は止まっている。少し、肌寒い。
また、寝ようと目を瞑る。こんなに心地よい眠りは何年ぶりだろうか?
熟睡が細胞の一つ一つを癒やし、再生させているように感じる。
忘却の彼方に誘う。落ちる寸前に、あの子の顔が思い浮かぶ。名前を口にしようとするが、肝心の名前が思い出せない。自分の名前さえも。
切なく愛しい感情だけが、刺された釘のように残る。

車が通る音がして、飛び起きる。
なんと清々しい目覚めか。朝のようだ。
道に戻ると、目の前に自分の車がある。エンジンは止まっているが…。
ドッペルゲンガーは嫌だな…(;^ω^)と思い、運転席側を覗き込むが誰もいない。
乗り込んでエンジンをかける。ちゃんとかかる。同時にカーステから、sense fieldのsave yourselfが流れている。
自分が、車を降りた時にがかっていた曲だ。
時間はどのくらい経ったのだろうか。
速攻で道を駆け抜ける。そのまま、会社に直行して、ロッカーで着替える。
同僚から、いつもより早いねと声をかけられる。今日は何日だっけ?と聞くと、1日と言われる。
時間はズレも無く、正常に流れているか?
とにかく、会社は無断欠勤にはならなかった。
ただ、同僚から携帯のコネクタを借り、充電すると、受付センターに溜まっていたメールが届く。
三通。テレビのニュースを見ろ。明日の日中は空けておけ。何かあったのか?、大変だったぞ。
というそれぞれ、約束の仕事の内容。

という訳で、明日は休日出動致します。orz

不思議な事は、メールの受信履歴と電話の履歴で圏外になった時から37時間、連絡が途絶えていた事。
???


671 :本当にあった怖い名無し:2007/06/02(土) 15:48:21 ID:8f6ZBqk1O
この世の摂理を知っていたとか何のために産まれてきたかわかってたって事はないと思うけど、
自分が自分である以前に別の何かであったような気は物心ついた頃からずっとある
数多くいる生物の中から心のある人間として意識を持たせてもらっているのは、どうして私なんだろうとか
同じ父と母がくっついていても別の精子が勝っていたら私の意識は無かったんだろうな、とか
まあなんか上手く説明できなくてすみません
仕事の帰りに車を運転してるときとか何でもないときにふと考えたりします
答えなんか解るわけないのもわかりきってるのに一生懸命考えちゃったりとか

672 :本当にあった怖い名無し:2007/06/02(土) 15:50:04 ID:B+OBFCMVO
余計な描写が多すぎて何が言いたいのか分からない。

673 :本当にあった怖い名無し:2007/06/02(土) 16:06:55 ID:s+wC4tBkO
>>672
要約すると
「私、疲れてる」
こんな感じ

674 :99 197:2007/06/02(土) 16:44:18 ID:ExZZc5ihO
夢と現実の狭間。
時間の感覚が狂わされる現代社会においては、リフレッシュは大事な事。
だけど社会は常に利益を追い求めていくから、次から次に、仕事と負担を掛けていくんだと思う。
安心感はどこにあるのだろうと良く思うけど、大切な感情は一人一人の胸に秘められた物なんだと思う。
過去、現在、未来に隠された秘密なんだ。
それらは探求する先に辿り着くものもあるのだと思う。
only oneやeverythingも途中で辿り着ける。

ただ、俺の側にはまだ、存在していなくて、欠けてしまっている。
胸にぽっかりと穴が開いている感じ。
そして、安心して眠れる日がいつか、くるのだろうかと思っている。
果たさなければいけない約束があるんだ。


675 :本当にあった怖い名無し:2007/06/02(土) 17:18:38 ID:Tsj/MxHx0
>>663
あの自動点灯ってさ、何分かじっとしてると消えるんだよね。
その男の子、起きてると看護師に怒られるから個室で漫画でも読んでたんじゃね?

676 :本当にあった怖い名無し:2007/06/02(土) 17:50:58 ID:2TbVujPt0
超軽い話だけど。

私はあんまり年齢とか干支の占いとかオミクジは信じたことなかった。
そういう年度主体の占いって、生まれた年から逆算して
「19**年や200*生まれは今年受験だから、勉学に励むと吉って書いておこう」みたいな
そういった感じで書かれてるんだろうなーってずっと思ってたから。

んで、自分は今年度で高3で受験なんだけど、退学とかあって2歳↑なのね。(1988年辰年生まれ)

ところが、なんか今年に入ってから、上記の形式のようなお御籤を引くたびに
辰年は勉学の転機とか、1988年生まれは学業がなんたらとか、そういう受験的な事ばっかりなんだよね。
本来の1988年生まれは、既に大学か就職か、まぁそんな所だろうし、学業の転機とは関係ないじゃん?

まぁ殆ど抽象的な事で、勝手に自分に当てはめてるだけなんだけど、ちょっと不思議だった。
スレ汚し&見難い文章でゴメン。

677 :本当にあった怖い名無し:2007/06/02(土) 20:00:30 ID:jcxa1rr90
チキン能力者の話しを書いた者ですが
この前端折った廃病院の話しを最後に一つ。
「落ち武者」事件から数週間後、ウラはかなり周りから気味悪がられていてクラスでも
浮いてしまっていた、その上「落ち武者」事件を聞いて面白がった先輩グループに絡れ
廃病院に呼び出されていたのだ。
「行きたくないけど行かなきゃ虐められる」と泣いていたウラを見て俺は本当に申し訳
なく思った、助ける事は出来ないがせめて廃病院に一緒に行ってやる事にしたのだ。
罪悪感があるとは言え、そんなに仲よくない奴にそこまでしてやるほどいい奴では無か
った。けど「落ち武者」事件の謎が未だに引っ掛かっていた俺とコウジは純粋にウラの
能力が気になった。
先輩達を含め男女10人程が廃病院に集まった。散々病院内を歩かされたが何も出ず散
々嫌みを言われた後、女性を怖がらせていちゃつきたかったのか急に百物語をする事に
なった。ここからが大変…
百物語が進むにつれてウラの顔色が悪くなって言った。マズイなと思っていたとき「き
ゃー」と女の子が突然叫んだ、振り向くと無数の手が壁から生えていたのだ一瞬で消え
たのだがソレをきっかけにコウジ以外皆散り散りに逃げてしまった。コウジも逃げたか
ったんだろうが腰を抜かした俺に腕を掴まれ逃げれなかったのだろう。これじゃあ「落
ち武者」の時と一緒だ…と思ったがビビってしまった俺は謎なんかよりこの病院から逃
げ出す事しか考えられ無かった。コウジと共に窓から逃げようとしたが何故か開かない
…割ろうとしてもガラスが割れない…しかもどこからか先輩達の悲鳴が聞こえて来てい
た、パニックになりオロオロしているとコウジが「かあちゃん!?かあちゃんがいる!
?」と突然言い出したアホだからとうとう幻覚が見えたかと呆れてコウジを見ると本当
にコウジの毋(と思われるおばさんが)歩いていた…しかもそのまま消えてしまった。
もちろんコウジの母は健在(合った事は無いが)「何で!?今の見ただろ?かあちゃん
死んだのか?」隣でコウジがパニクっていたが俺は逆にコウジ毋のおかげでさっきまで
の恐怖心はすっかり無くなっていた。


678 :本当にあった怖い名無し:2007/06/02(土) 20:02:04 ID:jcxa1rr90
「コウジお前のかあちゃんはパンチパーマでピンクのシャツにスーパー笹井の袋もって
たよな?」「はぁ?お前何見てたんだよ、俺のかあちゃんそんなダサくねぇよ」コウジ
の言葉で確信した。
コウジはさっき百物語でかあちゃんの話をしていた(百物語の意味を知らなかったから、
そしてアホだから)無数の手も、入ったら出られない廃病院の話も誰かがしていた。
コレがウラが思い込みで産んだ幻覚なら、「落ち武者」事件の話も納得がいく。
答えが分れば後は簡単だった、コウジを落ち着かせ説明し、何とかウラを探し出したその
間ウラの幻覚達に遭遇したが外もまだ明るかったし、落ち着いていればイメージの幻覚
は不鮮明でCGを見ている感覚になれた。ウラを見つけたが、パニック状態のウラの思い
込みを消すのはむずかしかったため俺とコウジは嘘をついた「おれのじいちゃんこの病
院で死んだんだけど、さっき現れて俺達を助けてくれたんだ」「ヒロシ(俺)のじいち
ゃんがウラの所まで案内してくれたんだぜ!」「じいちゃんが今この病院の呪をねじ伏
せてくれている!!」「今だ!早く逃げるんだ」と適当な演技でウラを信じ込ませ後は
簡単に窓から出る事ができた。
後日。
それからウラはまた気味悪がられたり、虐めに合うのでは?と思っていたが逆にここ
まで来ると大物扱いされ、先輩にも一目置かれていた。他校の生徒にいたってはウラ
の名は教祖的になっていた。ウラはと言うと「先輩の嫌がらせにつき合ってくれた上
に霊から助け出してくれた」と俺とコウジに懐いてしまいどこに行くにもくっいて来
る様になった為俺やコウジは結構でかい顔ができる様になった。ウラや周りにコノ能
力の正体を言わなかったのはでかい顔が出来なくなると言うのもあったがもっと大き
なワケがあった。
その話は長くなるので書くのはやめます、では。

679 :本当にあった怖い名無し:2007/06/02(土) 20:32:08 ID:fm2/Dol00
やめてくれてよかった

680 :本当にあった怖い名無し:2007/06/02(土) 20:40:40 ID:D9PCcJ8m0
>>677
チキンナゲットまで読んだ。

681 :本当にあった怖い名無し:2007/06/02(土) 20:51:15 ID:ZOzvYj/A0
じゃぁ逆に考えれば>>676以外の同じ年生まれの人間には
その占いでは大多数がはずれてると思うわけか。


682 :本当にあった怖い名無し:2007/06/02(土) 21:21:31 ID:PyX5DZeO0
10代後半の頃の話なんだが、おっさんによく起こされてた
そろそろ寝るかなーって布団に入ってフツーに寝た瞬間におっさんが「コラッ!!」ってでっかい声で起こすんだよ
うほっ!って起きると、もちろん声だけでおっさんはいない訳なんだが・・・
俺は霊感無いから霊じゃないと思うんだけどね
一回起こされると二回目が無いんだけど、起こされると心臓バクバクですぐ眠れないからイラついた
しばらくして限界まで起きてて寝落ちするようにしたら起こされないことがわかった
1年間くらいゲーム機とテレビ付けっぱなしで寝落ちしてた(ペルソナ2よ、その節はお世話になりましたw)
最近は起こされなくなったので安心してます

そういやこの頃、やけに寝る直前(うたたね状態?)に不思議な事があった
聞いたこと無い曲が頭の中に浮かんできたり、変な公式が浮かんできたり(なんの公式かは覚えてませんし、そっち方面の知識も無い)
おっさんだけ有害だったんだよなぁ

683 :本当にあった怖い名無し:2007/06/02(土) 22:00:28 ID:np0bCLqd0
>>677,678
なんでそう後引く思わせぶりな終わらせ方するかな…
これがあれか。
腐女子言うところの「誘い受け」ってやつか、そうなのか。

>>679
いや、後引きはウザいけど、すげー面白い話だと思う。
今までこういうの聞いたことない。

684 :本当にあった怖い名無し:2007/06/02(土) 22:47:18 ID:Qws0AWYN0
長い
死ね

685 :本当にあった怖い名無し:2007/06/02(土) 23:01:22 ID:xB9lwk4qO
677
おもしろいんだけどね…
おなかいっぱい

686 :本当にあった怖い名無し:2007/06/03(日) 02:12:03 ID:dTIyC6si0
まとめが更新されてないから本スレきちまったじゃねーか

687 :本当にあった怖い名無し:2007/06/03(日) 02:24:52 ID:H2QKu592O
や、すげー面白いとか面白くないとか関係無く
ここ創作スレじゃないからさ

688 :本当にあった怖い名無し:2007/06/03(日) 02:35:36 ID:E19xCLxl0
おまえちょっと黙れ

689 :本当にあった怖い名無し:2007/06/03(日) 12:59:39 ID:RJhKOBqZ0
マジ話です、余り怖くはないですが…

2年前に友人が亡くなりました、ガンです。
一年くらい入院して、そのあと実家に戻り2ヶ月程で亡くなりました。

入院中もちょくちょくメールをしてて、術後すぐにお見舞いに行き、色々な話しをしました。
術後は体中から管を通され、励ましの言葉を言おうと思ってたけど涙が出てしまった。ナサケネェ…
その後、闘病生活が長く続き、血液検査の結果も芳しくないって言っていたんだ。

ある日メールで「お母さんが実家へ一緒に行こうって言うから、生まれたところで治療するから」ってメールが来ました。
その友人は地方から都内に出てきてて、お母さんも出稼ぎで都内に住み込みで働いておりました。
続く。

690 :本当にあった怖い名無し:2007/06/03(日) 13:01:28 ID:RJhKOBqZ0
>>689続き
退院して、飛行機の移動がかなり辛かった様子で、飛行機に乗る前にメールくれたけど、実家についても翌日にしか
メールを送って来れない状態だったらしく、翌日のメールでも「苦しかった」って。

それから私が仕事が忙しくなり、毎日のメールが段々減ってきて、何日かメールをしない日々が続き、
夏の暑い時でした、内容忘れましたが一言だけメールが入り、返信しても返ってきませんでした。
内容はくだらない事をお互いいつも言い合っていたのでそんな内容です。

仕事が忙しくバタバタしていた為、そのまま1週間ぐらいしたある日、また一言メールが届きました。
「今から」って。
その時も「どうした?」ってメールしたけど、返信がなくて…

それから一週間ぐらいして妙な胸騒ぎがして、突然不安になってメールしました。
そしたらメールが届かなくなっていました。
物凄い不安が過ぎり、電話をしてみたところ、「現在使われておりません」って。
それから彼がもと働いていた会社に電話をしたら「亡くなりました」って言われて茫然としました。

実家の連絡先を知らなかったので、会社の方から聞いて実家に電話すると妹さんが出られました。
「兄は○○日に亡くなりました」って。
私の名前を言い、彼との関わりを話しをすると「○○さんですよね、知っています」って。
友人が俺の事を言っていてくれたんだなぁと思っていました。

以下、続く


691 :本当にあった怖い名無し:2007/06/03(日) 13:08:05 ID:E19xCLxl0
おまえちょっとだまれ

692 :本当にあった怖い名無し:2007/06/03(日) 13:15:07 ID:AFNN38pKO
お続け下さい。

693 :本当にあった怖い名無し:2007/06/03(日) 13:16:33 ID:RJhKOBqZ0
>>690の続き

妹さんの○○日に亡くなったって言うのは「今から」ってメールが届いた前日でした。
その事を妹さんに告げると「兄の携帯は、ロックが掛かっていて、解約する時にドコモショップでロック解除してもらい解約しました」と。
解約する手続き中に携帯を見ていると亡くなってから翌日にメール送信されている事を妹さんも気づいたらしいのです。
それで送信相手が私だった為、初めて電話で話しをした時にも名前を知っていたとの事。

妹さんは嫁いでおり、幼馴染ではない私や、会社関係者は一切知りませんでした。
携帯電話は友人が闘病生活中も持っており、ロックをかけた事も暗証番号も誰も知らず、亡くなられたそうです。
亡くなられた時に、ご友人や会社関係に電話をしないといけないと思い、携帯をいじりましたが、暗証番号が分からず、解約まで分からなかったそうです。

亡くなられた翌日に届いたメールは今でも保存しております。
友人のご家族や周りの友達も「亡くなった事を伝えようとしたんだね」って。
自分でもそう思っております。 妹さんに聞いたらお亡くなりになる数日前から凄く苦しんだとの事。
電話で話しをしている時に泣いていました。亡くなられた事もですが、苦しまれた事に・・・

今でも時々仲間と会うときには彼の事を思い出します。

以上、怖くなくてゴメン。。。






694 :本当にあった怖い名無し:2007/06/03(日) 13:22:24 ID:XIhfxlOb0
>>689
乙。
心霊ちょっといい話 向けかも。

695 :本当にあった怖い名無し:2007/06/03(日) 13:27:28 ID:mbOU1XTQ0
いや、「怖くなくてゴメン」って何や。ああ?怖かったええんか?

696 :本当にあった怖い名無し:2007/06/03(日) 13:33:15 ID:E19xCLxl0
投下するまえにメモ帳にまとめろカス
おまけにくだらん定番話だし

697 :本当にあった怖い名無し:2007/06/03(日) 13:55:14 ID:tJQywPfSO
>>695
日本語でおk

698 :本当にあった怖い名無し:2007/06/03(日) 15:07:58 ID:ty0rAbXv0
>>695-696
おまえらみたいなヤツが日本をだめにするんだな。
ヒキってないで外でろ。
生身の人間関係築け。


699 :本当にあった怖い名無し:2007/06/03(日) 16:12:13 ID:E19xCLxl0
>>698
>>1のテンプレに書いてあるんだけど?
無意味な煽りして恥かく前に確認したほうがよかったね

◆適当な改行・空行を挟んで読みやすい文章を心がけましょう。
 また、長文はまとめてから一気にコピペ推奨。

700 :本当にあった怖い名無し:2007/06/03(日) 16:13:43 ID:cRPGnp+Y0
相手すんなって。

701 :本当にあった怖い名無し:2007/06/03(日) 16:18:43 ID:E19xCLxl0
そうだな
テンプレも読まないような荒らしをこれ以上かまって喜ばしてもしょうがないよな

702 :本当にあった怖い名無し:2007/06/03(日) 18:33:36 ID:9cUuA7ty0
誹謗中傷せずに、話投下しただけお前らよりマシ

703 :本当にあった怖い名無し:2007/06/03(日) 18:40:31 ID:c1XeS5R20
俺もそう思うね。
>>689さん、いい話をありがとう。

704 :本当にあった怖い名無し:2007/06/03(日) 18:54:16 ID:5gi6l4YlO
(ありがちな話かも)


ハッとして、目が覚めた。気づけば車の助手席に座っていて、隣で女の人が運転している。
「あら、起きたの〇〇」
その人が母親だということを、何故か私は直感的に知っていた。
けれども、初めてその人を見たばかりだった。知っているのに、お母さんだってわかるのに、私は今初めて会った気分だった。

なんだか訳のわからない中で、ゆっくり考えてみる。

私は誰って…私は〇〇で四歳で、隣にはいるのはママ。
そう、私は私を知ってるけど、なんなんだろう、この感じ…。

そのとき、この不思議な体験を隣にいる母に伝えたかったけど、できなかった。言葉が見つからなくて。



これが「物心がついた」って言う言葉に繋がると、小学生になってからわかりました。

あれは本当に変な感じだった。

705 :本当にあった怖い名無し:2007/06/03(日) 19:45:39 ID:mbOU1XTQ0
適当なとこで改行。
いらんとこでカラ改行しすぎ。

706 :本当にあった怖い名無し:2007/06/03(日) 22:35:34 ID:sqc9ok32O
>>682,>>704
夢は夢スレへ

>>705
添削すんな。正しい日本語のスレじゃない。

707 :本当にあった怖い名無し:2007/06/03(日) 23:36:42 ID:ty0rAbXv0
>>706
いわゆる夢とは違うだろ

708 :本当にあった怖い名無し:2007/06/03(日) 23:45:01 ID:c1XeS5R20
俺もそう思った。
いわゆるゆとり?

709 :本当にあった怖い名無し:2007/06/04(月) 00:01:13 ID:7PnF8ADx0
毎回同じ夢をみてる、もう何十年も。当然見る時見ない時があるが。
建物があって鉄道の駅につながっていて多くの人間がたくさん歩いてる。いつも間違って
駅の場所を移動するのに階段で渡り乗っていく、またその駅じゃない場合もあり間違いって
降りる場合もある。そうするとまた戻る。この夢をみると目覚めが異常に気持ちよい。
なんなのか、よくわからん。厨房あたりからいまじゃ50代だ

710 :本当にあった怖い名無し:2007/06/04(月) 00:07:11 ID:AheT9/wX0
>>709
これなら安心して言える

夢は夢スレへ

711 :本当にあった怖い名無し:2007/06/04(月) 00:09:25 ID:53hqvgIr0
俺もそう思った。

712 :709:2007/06/04(月) 00:10:46 ID:7PnF8ADx0
709だけど確かにそうだ、すまん許してくれ。

713 :本当にあった怖い名無し:2007/06/04(月) 00:44:05 ID:53hqvgIr0
どんまいどんまいw

714 :本当にあった怖い名無し:2007/06/04(月) 00:54:15 ID:yuMjlvBw0
釣りだと思ってたんだがwww
ほのぼのオヤジww


715 :本当にあった怖い名無し:2007/06/04(月) 01:02:34 ID:W/mIwXkQO
1ヶ月位前かな?
バイクでツーリングしてた時の話なんですけど。


たまには走った事が無い峠へ行ってみようと
4時頃に起きて張り切って出発したんです。

市街地を抜けてやっと目的地の峠についたら
思ってたより道が悪くてあまり飛ばせなくて。


そんな早朝の狭い峠のカーブ中に堂々と
駐車してるベンツを発見。なんだかだんだん
イラついてきたんでその場違いなベンツの横を通った
時に運転席を軽く睨んだんですよ。



716 :本当にあった怖い名無し:2007/06/04(月) 01:04:22 ID:W/mIwXkQO
スモークシールドだから向こうからは
こっちの顔は見えなかったと思うんですけど。

運転席にも助手席にも誰も乗ってなくて

助手席側のドアの外、丁度通り過ぎる時に
車を挟んで反対側に茂みの中に男の人が
立ってたんです。


一瞬だけどハッキリと見ました。


ベージュっぽいジャケットに赤い染みが

バイクのスモークシールドって意外に色とか
ハッキリ見えるんで見間違いって事は無いと
思います。朝の6時位でかなり明るかったし。



えっ?えっ?って頭が真っ白になって
とにかく夢中で走りました。
もう段差とかで跳ねまくったけど必死で。
見ちゃ行けないものを見た気がして。


男の人の顔はハッキリ覚えてます。

今考えても怖くて身震いします。

あの顔ってまるで

717 :本当にあった怖い名無し:2007/06/04(月) 01:58:27 ID:Jj+fE2aPO
まるで何…?

718 :本当にあった怖い名無し:2007/06/04(月) 02:16:33 ID:53hqvgIr0
まるでまるまるちびまる子ちゃん?

719 :本当にあった怖い名無し:2007/06/04(月) 02:43:08 ID:QhRqAGRqO
まるでダメお

720 :本当にあった怖い名無し:2007/06/04(月) 06:48:12 ID:TRzqhfKAO
釣られまくってるな

721 :本当にあった怖い名無し:2007/06/04(月) 10:33:59 ID:macjHAI10
父親が末期癌で入院していた時の話。

いよいよ危なくなってきて、ナースステーションの前の個室に移った。
部屋にはトイレがあるんだけど、その水洗装置が夜中になると勝手に
作動するんだ。ドアを開けても当然誰もいない。

はじめは誤作動と思っていたんだが、他の部屋も同じ構造に気がついた。
そこで自動洗浄、ある時間ごとに自動的に洗浄するのかな? と考えてみた。

けれども、それなら昼間は何故に作動しないのだろう?
よくよく考えてみたら、その部屋は最後死ぬ人が入る部屋なんだよな。

家族ともども変な感じはしていたが、今にも危ない病人の前では口には
しなかったけど、あれは何だったんだろう? 

722 :本当にあった怖い名無し:2007/06/04(月) 12:19:27 ID:6jsMXBC30
つい最近、銀行の無人店舗のATMで金をおろそうとしてたら背後に人の気配
振り向くと、50代くらいの汚いジャンバー着たオヤジが携帯の写メで
俺が金おろすところを後ろから無表情でずっと撮っていた
「なんだてめえ」って言おうかと思ったが通りから離れたビルの中、奥まった一角で
人目無し、8畳くらいの空間に俺とオヤジの2人きり
なにかがヤバイと思ってオヤジから目を離さずゆっくりと出口へ向った
ところが俺がATMから離れても、そのオヤジは携帯をぴくりとも動かさず
無表情のままATMをずっと撮り続けていた

なんだったんだあれは


723 :本当にあった怖い名無し:2007/06/04(月) 12:57:21 ID:u94P/ha60
デムパ受信してたのだろう

724 :本当にあった怖い名無し:2007/06/04(月) 13:16:11 ID:Z1IDM63y0
>>722
無事だったから良かったけどさ
今度からそんな時は通報しなくちゃ。
帰り道でそいつの仲間にやられてたかも。

725 :本当にあった怖い名無し:2007/06/04(月) 13:49:40 ID:biFPOIwV0
>>722
生体認証とかかもしれんが、暗証番号はすぐに変更せんと。

726 :本当にあった怖い名無し:2007/06/04(月) 14:24:29 ID:b6TUvpFoO
>>707,>>708
単なる寝ぼけだタコ
目が覚めたと書いている時点で読む価値なし。

727 :ワラ:2007/06/04(月) 14:26:05 ID:wrmIP55W0
引きこもるなよw

728 :本当にあった怖い名無し:2007/06/04(月) 16:53:36 ID:TV9md7aHO
聞きたいんですが俺が二人以上いるってのはなんなのでしょう?

729 :本当にあった怖い名無し:2007/06/04(月) 16:56:55 ID:n2sthagi0
増殖

730 :本当にあった怖い名無し:2007/06/04(月) 17:15:11 ID:TV9md7aHO
>>729
なんで増えるんだろう
なんかさっき三重の実家に来てたらしい、気が付いたらいなくなっててそれで愛知の俺に電話したみたい
んで彼女の学校にも迎えに行ってて普通に送って行ったらしい
んで「仕事中にありがとう」ってメールが来たから不思議に思って電話したら発覚した
今非常にてんぱってるんだがなんなんだろうか
今の彼女と付き合い初めてから変なことがよくある

乱文すまぬ

731 :本当にあった怖い名無し:2007/06/04(月) 17:57:55 ID:C5Ja2VapO
>>730
パーマンにコピーロボットのスイッチを押させられたとかw


生き霊、ドッペルゲンガー、生き別れの双子、式神、時間軸のズレた世界からきた自分
色々あるけど、自他共に被害がない事は喜ばしい
(・∀・)b


732 :本当にあった怖い名無し:2007/06/04(月) 18:02:59 ID:NgtCYkuYO
>>731
負けた。先を越された。パーマンを思い付くなよ!

733 :730:2007/06/04(月) 18:30:30 ID:TV9md7aHO
コピーロボットって
被害はないがかなり気持ち悪いな
死ぬとかない?かなり不安だが

734 :本当にあった怖い名無し:2007/06/04(月) 18:37:09 ID:yuMjlvBw0
>>733
>1のまとめや他のまとめを読んでみて欲しい
同様の話がかなりある
害があるケースは殆ど見当たらないので・・まぁ大丈夫かと。

例外として寝てるはずの時間に外で別人格になって行動してるケースは・・
精神疾患、トランキと酒を飲んでる等・・があるので病院に相談




735 :本当にあった怖い名無し:2007/06/04(月) 18:39:08 ID:1hsWvq66P
>>733
カテゴリ【分身】
http://enigma.ahoseek.com/list2.php?catno=1

736 :本当にあった怖い名無し:2007/06/04(月) 19:17:47 ID:0t/gMOufO
小学生の頃、家族でキャンプに行った帰りの話

車で山道を走ってた途中、徒歩で階段を登ったら
滝が見られるように整備されてるところを見つけて、
せっかくだから行って見ようってことになった。
実際行ってみると、階段の一番上が展望台になってて、正面に滝、左手に山の斜面が見えた。
右手をみると比較的平地で、地元の人のものらしい古いお墓が並んでた。
山奥の墓なんていかにもなんかでそうに思えて、
子どもの恐いもの知らずさもあって
心霊写真撮れないかなーとか考えながら、
お墓に向ってカメラのシャッターを押してみた。

737 :本当にあった怖い名無し:2007/06/04(月) 19:19:02 ID:0t/gMOufO
けど、電源入ってるしバッテリーも切れてないのに、
何回押してもシャッターがおりなかった。
変だと思ってカチカチやってたら、
何も気付いてなかったお父さんが横からカメラを取って、
お墓とは反対の山側に向ってカメラを向けた。
そしたら、私と同じようにシャッター押す以外に
どこもいじってなかったのに、その時は普通にシャッターがおりた。
これだけのことだったんだけど、
お墓の中の人が怒ったんじゃないかと思えて、
それ以来不謹慎なことはしないようにしてる。

738 :本当にあった怖い名無し:2007/06/04(月) 21:12:26 ID:TRzqhfKAO
なんか、雑居ビルのエレベーターって勝手に動いたり開いたりするよな…


739 :本当にあった怖い名無し:2007/06/04(月) 22:00:10 ID:rD4SaHli0
>>722
二股に30ペソ

740 :本当にあった怖い名無し:2007/06/04(月) 22:17:53 ID:E+iYAhHB0
>>730
おまい、文章もダブってるジャマイカw

>な
>な
>ん
>ん
>今
>今

ちと落ち着け

741 :本当にあった怖い名無し:2007/06/04(月) 22:22:39 ID:oMTZlIEm0
今から10年くらい前、自分が高校生の頃に体験したちょっと不思議な出来事です。
夏でした。
夕方、2階の自分の部屋でうとうとしていました。

どれくらいかして隣の部屋から同居していた短大生の従兄弟が出てきて階段を下り、
そのまま駆け足でダイニングへ入っていきました。
足音と、ダイニングのドアが開閉した音がはっきり聞こえたのでわかりました。
いつものようにクーラーの効いたダイニングに涼みにいったのだろうと思っていました。

742 :本当にあった怖い名無し:2007/06/04(月) 22:23:36 ID:oMTZlIEm0
どれくらいたったでしょうか?本腰いれて寝てたんだと思います。
一階の玄関が開く音で目が覚めました。
(かなり大きい横開きの戸で、開閉の音はすさまじい)
辺りはまだ夕焼け一色で、日は暮れていませんでした。
と、玄関の音が聞こえて数秒もしないうちに部屋の目の前の廊下を数人の子供達がキャハキャハ騒ぎながら走る音が聞こえました。
声から察するに小学生低学年くらいの女の子のようなイメージが沸きました。
すると今度はやわらかいボールみたいなものが階段を落ちていくようなポーンッ、ポーンッ、ポーンッって音が聞こえました。

ん?信者さんが来たのかな?玄関はまだ閉まってないな・・・
なんて考えつつ部屋のドアを開けると、廊下には誰もいないんです。
シーンと静まりかえってます。
右にある本堂から差し込む夕日がえらく不気味でした。


743 :本当にあった怖い名無し:2007/06/04(月) 22:24:34 ID:oMTZlIEm0
びびって階段を駆け下り、目の前にある閉まったままの玄関を見て半泣きになりました。
半泣き状態でダイニングに駆け込んで自分が目にしたものは、
ノーブラタンクトップから巨乳をのぞかせ、
短パンからパンツはみだしの体操座りでマンガを読む従兄弟の姿。
「今誰かこなかった?」って聞くとだれも来てないとのこと。

その日の夕飯中にそのことを家族に話すと、みんな興味津々。
生臭坊主一家はこの手の話が大好きなんです。
だれかが言いました、座敷ワラシじゃないのか?って。
それを聞いたみんなは大喜びでした。
繁栄するぞ♪繁栄するぞ♪みたいな・・・

744 :本当にあった怖い名無し:2007/06/04(月) 22:25:33 ID:oMTZlIEm0
ご飯も食べ終え、寝る前にシャワー浴びたのですが、
風呂の外から夕方に聞いたような子供たちの騒ぎ声が聞こえたんです。
ボールをつく音もしっかり聞こえました。
気になって風呂の窓を開けたのですが、開けて音が良く聞こえたのか、止まったのか記憶が曖昧です。
ただ、夕飯時に聞いた座敷ワラシって言葉が脳裏をよぎって、
ボールの音が手毬の音に聞こえてしかたなかったのだけ覚えています。

それから1年もたたないうちに同居していた親父の姉が破産。
連帯保証人だったその他兄弟(親父と従兄弟の親も含)もみんな仲良く破産。
かなりの負債額で、家は競売に。
あまりに突然のことでしたが、あっという間に家族と呼んでた人達もちりじりになってしまいました。

自分今年28歳。
まぁ、あれが座敷ワラシだったんなら、全ての説明がつくなぁと思う今日この頃です。
今でもはっきり覚えているちょっと不思議な出来事でした。

745 :本当にあった怖い名無し:2007/06/04(月) 22:26:17 ID:oMTZlIEm0
ちなみに従兄弟は巨乳ですが、顔は猪木です。

746 :本当にあった怖い名無し:2007/06/04(月) 23:45:18 ID:QKVskSXy0
>>745
殺意が沸いた

747 :730:2007/06/05(火) 00:29:52 ID:6fUDIAa3O
やばい、今家に俺がいた
ウサギの小屋掃除してた
家入ってびっくりして「なんじゃー」って言ったら
無効の俺も俺にびっくりして「なんじゃー」って言ってパチンって消えた
まとめ読んだが俺なんかやばいか?
誰か助けてくれ

748 :本当にあった怖い名無し:2007/06/05(火) 00:35:23 ID:YTWbAek90
>747
ご愁傷様です。

749 :本当にあった怖い名無し:2007/06/05(火) 00:42:55 ID:Y7Xv4sEP0
>>747
霊視スレにでも行ってみたら?

750 :本当にあった怖い名無し:2007/06/05(火) 00:49:30 ID:neIS4Hr10
つ 彼女がメンヘラ

これが正解だろうけどオカ板っぽくないな

751 :730:2007/06/05(火) 00:55:26 ID:6fUDIAa3O
>>749
近いうちに行く
>>750
彼女がメンヘラっていくらなんでもないよ
母親はどうなる?
普通に恐いんだが

752 :本当にあった怖い名無し:2007/06/05(火) 00:59:22 ID:Y7Xv4sEP0
>>751
近いうちとか言ってる間に取り返しのつかないことになったりしてな
ちゃんとここに経緯報告してくれるとうれしいが

753 :本当にあった怖い名無し:2007/06/05(火) 01:04:31 ID:3Ro1f6JH0
・・・・・・・・・・・・・・。


754 :本当にあった怖い名無し:2007/06/05(火) 01:26:33 ID:neIS4Hr10
ああ、母親と彼女と>>751がメンヘラか
いちど病院に行くか林先生に相談してみるといいよ
精神科Q&A
http://www.so-net.ne.jp/vivre/kokoro/psyqa.html

755 :本当にあった怖い名無し:2007/06/05(火) 01:29:13 ID:3Ro1f6JH0
Godly林御大はラスボスだからなぁ・・

虚言癖とかネット依存じゃ診てくれないぜ


756 :本当にあった怖い名無し:2007/06/05(火) 01:39:52 ID:6FAaS5oz0
2年生の時、庭で遊んでると背中に何か感じるので振り向くと、
父親がしゃがんで庭木の手入れをしていた。が、すぐにすっと消えた。
あれっと思ったが目を離し、またすぐに気配を感じたので振り向くと、
また父親がしゃがんでいて、すっと消えた。
驚いてると母親が来たので、「今ここにお父ちゃんいたよ」というと、「いるわけない」と言ってすっと消えた。
父親は遠洋漁船でインド洋にいたのだ。あれなんだったんだろう。

757 :本当にあった怖い名無し:2007/06/05(火) 03:41:58 ID:sJZMVnT50
母親も消えたのか?
と突っ込みたくなるのはオレだけか?

758 :本当にあった怖い名無し:2007/06/05(火) 04:19:03 ID:r0P3NdcoO
庭木はどう?

759 :本当にあった怖い名無し:2007/06/05(火) 05:45:03 ID:kO7GEWGE0
>>757
それは突込みではない
ボケのカ・ブ・セ

760 :本当にあった怖い名無し:2007/06/05(火) 06:58:23 ID:rCe/CHIg0
>>747
掃除してくれてたなんて、便利そうじゃん。


761 :本当にあった怖い名無し:2007/06/05(火) 10:35:04 ID:6FAaS5oz0
警察に電話して運転免許を取り消してほしいと言ったり、
防犯会社がグルになって盗聴しているなどの妄想・奇行がありましたが、
現在は、症状も落ち着きました。

今は、やる気が出すぎて、躁状態のような感じです。
部屋の模様替えを徹夜で続けたりしています。

ただ、学校の図書館に殺人予告ビラを撒いたのはいまでもおかしいと思いません。
あれは自己防衛のためであって、本来ならば国民栄誉賞を授与されてもよい行為だったと思っています。
いまでも地元の図書館でビラを撒こうと毎日考えています(実際に行為にはおよびませんが)。
なぜ芥川賞を受賞できないのか不思議です。
現主治医にそのビラの新しいバージョンを見せたところ、
リスパダールが一時的に6mgに増えたことがありました。

762 :本当にあった怖い名無し:2007/06/05(火) 10:37:36 ID:neIS4Hr10
>>756=>>761??
え??

763 :本当にあった怖い名無し:2007/06/05(火) 10:44:31 ID:TgzdcrIbP
>>756
http://enigma.ahoseek.com/story2.php?no=550

何がしたいんだ?

764 :本当にあった怖い名無し:2007/06/05(火) 10:50:45 ID:+/RD8ia+0
>>761
ゴクロウサン
コンゴモ チキュウ ボウエイノタメニ セイレイ サレタシ

765 :本当にあった怖い名無し:2007/06/05(火) 10:55:03 ID:vV5USgce0
狂人のする行為に、健常者が意味を見出すのは
とても難しい。

766 :本当にあった怖い名無し:2007/06/05(火) 13:29:21 ID:hPT9kyi60
>>322
すごい亀レスだけど。

育ての母と実の母って事じゃないかな?
実のお母さんが何らかの事情で一緒に暮らせないので、育ての母(この場合おばさんとかかな?)と暮らしていた。
実の母の再婚を機会に、実の母と暮らすようになった。
ってとこじゃね?


767 :本当にあった怖い名無し:2007/06/05(火) 20:55:12 ID:Kul90d5lO
>>741-745
ただの寝ぼけ。
それに従兄弟なのに巨乳かよ。肥ってるんだな。

768 :本当にあった怖い名無し:2007/06/06(水) 21:47:43 ID:1CKws0oJ0
自分としては洒落にならない話なんだが
あのスレもうグダグダだからこっちに書く。
小学生の頃の話だが20分程記憶喪失になった事がある。

昼休みに走り回って遊んでいた時
渡り廊下の鉄柱にぶつかってしまい脳震盪を起こしたんだ。
その場にぶっ倒れて悶えていたら、一緒に遊んでいた友達が
「○○!○○!お前大丈夫か!?」と俺の名前を何度も呼んでいたんだが
その時、俺自身は「○○って…誰の事言ってんの…?」とか思っていた。
保健室に運ばれ頭を冷やしつつベッドでボ〜っとしてたんだわ。
ふと、友達が呼んでいた名前が気になったんで
「○○…○○…ん〜…○○…誰だっけ?」
とか考えてたらパっと思い出した。
「あぁ!!○○って俺の名前だ!!」

まぁ、これで話は終わりなんだが自分の名前も忘れてた
あの時の感覚を思い返すと背筋が寒くなる。

769 :730:2007/06/06(水) 22:19:37 ID:E0KIYjRjO
最近よくもう一人の自分がよく出る

770 :本当にあった怖い名無し:2007/06/06(水) 22:25:27 ID:numELSO60
>>768
ん〜それは別に不可思議ではないな
強い衝撃を受けると記憶が混乱するってよく聞く話だし

771 :本当にあった怖い名無し:2007/06/06(水) 23:26:44 ID:vUfqAVXA0
俺の友達も似た話してたよ。

772 :本当にあった怖い名無し:2007/06/06(水) 23:57:11 ID:1t91i9kB0
>>769
霊視スレ行ってみた?

773 :本当にあった怖い名無し:2007/06/07(木) 02:35:12 ID:41575eJMO
ちょうど一年前になるかな
自分の周りをある程度自分の思うようにできていた、
というか物事のきっかけがが感覚的に分かってた
体の中の感覚(血管?)が体の外にまで広がってる感じで、体がとにかく軽くて大きくなった感じ
テンションも常に高くて、ほんの少し先の自分を容易に感じることもできた
半年くらいのピークがあった後、だんだん感覚が衰えてきて今では全く感じない
きっかけはほんのささいなもの、頭の中のスイッチ一つの切り替えなんたけど、それがどこなのか分からない

もう一度あの感覚を取り戻したい

774 :本当にあった怖い名無し:2007/06/07(木) 02:40:15 ID:s+YUWzAw0
シャブでつか

775 :本当にあった怖い名無し:2007/06/07(木) 06:21:16 ID:dnmgnpWR0
>>742
信者さんってなんやねん

776 :本当にあった怖い名無し:2007/06/07(木) 08:28:33 ID:FVLeektc0
>>775
>>743
>生臭坊主一家
お寺さんなんでしょ。

777 :本当にあった怖い名無し:2007/06/07(木) 08:42:44 ID:sV2vL7y00
>>777げっとお!!!

778 :本当にあった怖い名無し:2007/06/07(木) 11:43:38 ID:OC2KkUuH0
>>773
それ単なる躁状態。


779 :本当にあった怖い名無し:2007/06/07(木) 11:57:01 ID:IKAFxh9s0
>>778
そうだったのか。

780 :本当にあった怖い名無し:2007/06/07(木) 12:30:13 ID:7RTTXo8X0
そうだよ

781 :本当にあった怖い名無し:2007/06/07(木) 13:04:02 ID:ltqOzorSP
躁だよ

782 :本当にあった怖い名無し:2007/06/07(木) 13:05:52 ID:GnJYMQXX0
ソースだよ!

783 :本当にあった怖い名無し:2007/06/07(木) 13:17:39 ID:sV2vL7y00
美味い焼きそばソースだよ!

784 :本当にあった怖い名無し:2007/06/07(木) 15:01:40 ID:6xi1ANO20
子供の頃の話なんだけど砂利道で転んだときに、爪が割れて爪の中に1mm大の小さな石の破片が
入ってしまったの。
洗っても一つだけ取れない石、母親がどこかのお寺で買った地蔵の絵が描いてある
小さな白い紙を爪の上に被せて、その上から絆創膏を貼ったのね。
次の日に紙と絆創膏を剥がしたら爪に入っていた石がないの。どこへ?と思って絆創膏の内側の白い部分を
見たら、石があったの。
母親はお地蔵さんが取ってくれたんだよと言ってたけど・・


785 :本当にあった怖い名無し:2007/06/07(木) 23:00:19 ID:82s9+gXP0
よかったね。大人になるとお地蔵さんは助けてくれなくなるから。

786 :本当にあった怖い名無し:2007/06/07(木) 23:44:32 ID:P0Gm/igWO
とげぬき地蔵だっけ
懐かしい

787 :本当にあった怖い名無し:2007/06/08(金) 04:43:09 ID:mqIq3GieO
ええっ
じゃあ巣鴨の爺ちゃん婆ちゃん達は拝み損?

788 :本当にあった怖い名無し:2007/06/08(金) 07:42:42 ID:nqpNvonk0
拝み損、リアディゾン

789 :本当にあった怖い名無し:2007/06/08(金) 08:01:53 ID:9/i51tSlO
>>788
じつにばかだな

790 :本当にあった怖い名無し:2007/06/08(金) 13:50:04 ID:+iEEB+k90
>787
巣鴨のじいちゃんばあちゃん達は孫のために拝んでいるのだから
別に拝み損ではないのだ

791 :本当にあった怖い名無し:2007/06/08(金) 17:05:43 ID:BrJpxwyA0
バイクで結構派手に転けたんだけど、すりむいた程度で済んだ。
しかし、バックの中にあった身代わり地蔵の人形が粉々に…。
あれは鳥肌たった。


792 :本当にあった怖い名無し:2007/06/08(金) 17:11:52 ID:vSveuw8bO
子供の頃から「忌み子」って呼ばれて育ったんだが、忌み子って何?
7才まで祭に行かせてもらえなかったし、9才まで葬式にも出られなかった
死んだ祖父には「お前は周りの運気を食って生きてる」とまで言われた

793 :本当にあった怖い名無し:2007/06/08(金) 17:13:30 ID:rM14RCciO
あっそ

794 :本当にあった怖い名無し:2007/06/08(金) 17:15:50 ID:ETJEPrUX0
記憶がちょっとあいまいなんだが、確か親が厄年の時に生まれた子供だと思ったが

795 :本当にあった怖い名無し:2007/06/08(金) 17:20:59 ID:vSveuw8bO
でも兄は普通に育てられたんだが
俺だけ今でも半年に一回は謎の儀式やらされるし

796 :本当にあった怖い名無し:2007/06/08(金) 17:25:21 ID:IkZ2f/yMO
なんだこいつは

797 :本当にあった怖い名無し:2007/06/08(金) 17:49:19 ID:niZXRBgRO
>>795
俺も昔疫病神って呼ばれてたよ。
当時は意味が分からんかったが。
ばぁさんは優しくしてくれたけど、じいさんはつめたかった。両親もなんか悪いことがあると俺にあたってた。
でも、地元特有の儀式みたいなのを13歳(数え年)の時にしてからはそういう事をまったく言われなくなったし、悪いこともあまりおきなくなった。
疫病神って呼ばれたことを両親に問いつめるのもなんか悪いので、結局なんだったのかよくわからん。

798 :本当にあった怖い名無し:2007/06/08(金) 17:56:15 ID:2s7/974c0
父親が厄年の時に生まれた子だね・・

昔は本当に捨てていた地方もあるとか
いったん捨てて、また拾うともう大丈夫という儀式になっているところも
各地方でいろいろあると思ふ

799 :本当にあった怖い名無し:2007/06/08(金) 18:37:16 ID:ApKWuIfa0
> 父親が厄年の時に生まれた子だね・・
え、そんな簡単なことなの?

800 :本当にあった怖い名無し:2007/06/08(金) 19:34:58 ID:gR7wgIhS0
俺は小さい頃、橋の下で拾って来た子だって言われたよ

801 :本当にあった怖い名無し:2007/06/08(金) 20:07:36 ID:THiejSE/0
>>800
心配するな。たいていの子供は一度はそう言われてるw

802 :本当にあった怖い名無し:2007/06/08(金) 20:20:28 ID:nDXtYB0b0
俺なんて、川の下で拾ってきた子だっていわれたぜwwww

803 :本当にあった怖い名無し:2007/06/08(金) 20:20:46 ID:rM14RCciO
>>800
だけどお前の顔は母親と同じなんだろ

804 :本当にあった怖い名無し:2007/06/08(金) 20:55:23 ID:poZzyYDX0
俺は生まれてきた時から可愛げのない子供だったと言われるよ。

805 :本当にあった怖い名無し:2007/06/08(金) 21:05:30 ID:aI/mXmIx0
近所に捨吉という名前のじいちゃんがいたんだが、何つう名前だと思ってたら
親が厄年の時に生まれたらしく、辻に捨てたふりをしてまた拾い、
そんな名前をつけて厄除けしたんだそうだ。
それにしたって捨吉…ひでえ。


806 :本当にあった怖い名無し:2007/06/08(金) 21:13:27 ID:XmiMIQul0
ドラゴンボールを見た後に気功波を打つポーズをよくとるんだが「はぁー」というとでてる気がする

807 :本当にあった怖い名無し:2007/06/08(金) 21:25:13 ID:fWS/CSTLO
↑誰にもみられないようにしろよ。ごめんなさい言われるから

808 :本当にあった怖い名無し:2007/06/08(金) 23:53:09 ID:EkFJ678A0
>>767
寝ぼけなんかじゃないですよ。
ドア1枚隔てたところで子供たちがはしゃぎ回る床の振動をはっきり覚えているくらい強烈な記憶として残っています。

風呂の時なんか、エエエエエエェェェ!!ってな勢いで窓あけて外を見渡しましたし。

あの時のタイミングで家がつぶれたのは、運が逃げていったって考えるとすごく納得できる状況ですし。









あ、ちなみに従兄弟は今も巨乳ですが顔もかわらず猪木です。

809 :本当にあった怖い名無し:2007/06/09(土) 00:17:52 ID:XDHW5FX+0
>>808
従姉妹じゃなくて従兄弟なんだね?
それで巨乳なら超ピザかシリコン胸か

810 :本当にあった怖い名無し:2007/06/09(土) 01:50:23 ID:9KTKekY00
アメリカの南北戦争時代の子供が1970年代のニューヨークにタイムスリップした
という実例があるそうなんだが、知っている人いる?

811 :本当にあった怖い名無し:2007/06/09(土) 03:50:41 ID:1OIV/Xi60
忘れた頃にやってくる、深夜の街宣車のようなもの。
深夜一時くらいにわあわあとスピーカーでわめきながら家の前を通っていく。
そのくらいの時間は床についてはいないので寝ぼけではない。
で、さっき。神輿を担ぐときの掛け声が通っていった。
わっしょい、わっしょい、わっしょいって。
うち12階なんでさ、気づいてベランダ出るともう通りすぎちゃって確認できないんだ。
なんなんだろうなーあれ。

812 :本当にあった怖い名無し:2007/06/09(土) 04:08:08 ID:JlRcUVVKO
街宣車と神輿なんでしょうな

813 :本当にあった怖い名無し:2007/06/09(土) 08:05:56 ID:icfv98OQ0
親が厄年にあたるようにセックルしたのが悪いのに子供を捨てるとか捨吉と名づけたとか、
子供が親から辛くあたられるとか、ひでえ話だな。
まあ、今の子供の人権もひどいもんだし、今の親もバカ親ばっかだが。

814 :本当にあった怖い名無し:2007/06/09(土) 10:25:00 ID:hTegh6eY0
確か秀次か秀頼がそんなじゃなかったかな。

815 :本当にあった怖い名無し:2007/06/09(土) 10:27:30 ID:BlsnygK30
【恐怖】お化けが出るネットカフェ【助けて〜】
http://pc11.2ch.net/test/read.cgi/netspot/1179471973/l50


816 :本当にあった怖い名無し:2007/06/09(土) 10:35:23 ID:dteOXrLH0
捨て子の故事も知らんのか。

817 :本当にあった怖い名無し:2007/06/09(土) 10:49:33 ID:3mNS9tjIO
>>17
ワロタwwww

818 :本当にあった怖い名無し:2007/06/09(土) 12:55:39 ID:B9vwGMY50
>>817
いくらなんでも遅レス過ぎるだろ

819 :本当にあった怖い名無し:2007/06/09(土) 19:54:12 ID:7me0O+a+0
山の中でだが全裸で体の一部が人形のパーツで
能面かぶってた女性にあった事あるんだがあれは人間なんでしょうか?
それとも幽霊なんだろうか?
めちゃくちゃエロかったんだが

820 :本当にあった怖い名無し:2007/06/10(日) 01:44:44 ID:YM7gX+D60
体験というか体質なんですけど、物を失くしてしまって困っています。

自分の持ち物だけだったら良いんですけど、
バイト先で鮭の切り身が一つ足りないとか、
量って準備してくれてた白ゴマがなくなるとかは、多分私のせいなんです。
一番困ったのは、友達の落としたお金を拾おうとした時。
屈んで拾おうとした時呼ばれて振り返ったら、その間になくなってしまって。

ある時、部活の先輩に相談したんですが、
その解決法で今は多少改善されています。
でも、いつ戻ってくるかもどこに戻ってくるかもわからず。
必ず戻ってくるともわからない状態です。

同じ経験をしている人がいたら、良い解決法を教えてもらえませんか?
教科書がなくなってしまって、ちょっと困っているんです。

821 :本当にあった怖い名無し:2007/06/10(日) 02:05:55 ID:l50seUdnO
今、長崎はサキトってところでイカ釣りやってんだけど。
1:20頃に空一面が一瞬光ったですよ。
連れはなにやら落ちる様なモノを見たとか言うし。
しかし何かが落ちる落ちた様な音は一切無し。
不思議だわ。

822 :本当にあった怖い名無し:2007/06/10(日) 02:16:39 ID:bjcsZd2p0
祖母が亡くなって、四十九日の繰上げ法要も終わり、祭壇を片付けて
実家では仏壇にロウソクと線香を上げ始めたのだが、ロウソクの火をを消したはずなのに、
ロウソクがきれいさっぱりなくなるということが相次いだ。
溶けたロウも、芯もなく、燭台からロウソクを抜き取った、って感じ。
燭台を茶の間において、試しにロウソクを最後まで燃やしてみたら、ロウは残らず、
燃え残ったごく短い芯が残る程度だったそうな。
それで、消し忘れというか、消したつもりが完全に消えていなかったんだろう、
ということでケリをつけることにしたんだけど…。

今までも月命日にはお坊さんが来てお経をあげたりしてたし、祖母も母も信心深いほう
だったので、ちょくちょくロウソクも線香も上げてた。
でも、祖母が亡くなる前にはロウソクが消えてなくなるなんてことは一度もなかった。
消し忘れなら、今までもそんなことがあったはずだし、火事になりかねないことだから、
火の不始末には気をつけるように注意されないことなんてなかったはずなんだ。
時期が時期だけに、妙に気になってる。

823 :本当にあった怖い名無し:2007/06/10(日) 12:19:04 ID:FwA834F20
>>821
それはもしかしたら雷かも知れないね。
すごい遠くに落ちた雷は、音は聞こえず、稲光だけ見える場合もあるらしいよ。

824 :本当にあった怖い名無し:2007/06/10(日) 15:50:26 ID:o/bXGaWU0
久しぶりに来たけど、ここ洒落コワ化しつつあるなあ・・・
すげえギスギスしてる。

825 :本当にあった怖い名無し:2007/06/10(日) 20:44:05 ID:pHfCp1DhO
>>824
洒落怖ネタは洒落怖スレで

826 :本当にあった怖い名無し:2007/06/10(日) 22:29:16 ID:HL7DmCjm0
中学時代の同級生に、ちょっと変わった男子がいた。
悪い人ではないけど変わり者だった上、DQNが多い学校だったので、
その子は他の男子からいじめとはいかないまでも、よくちょっかいを出されていた。
ある日の休み時間、教室にはその子と私を含む何人かの生徒がいた。
その子は一人で自分の席に座っていて、
数人の女子が黒板にチョークで落書きしていた。
何人かの男子がその子の所に行ってからかい始めた。
その子は始めはじっとしていたが、しばらくすると突然立ち上がり、
手を合わせて、呪文を唱えるように何かぶつぶつとつぶやき始めた。
その時教室にいた生徒達はみんなそれを見て笑ったが、
黒板の所にいた女子の一人が持っていたチョークが突然縦に割れた。
__
 ̄ ̄
↑こんなチョークが
_ _
 ̄  ̄
ではなく(これなら力を入れすぎたとか説明がつく)、
──
 ̄ ̄
という感じで。
見事に真っ二つだった。

827 :本当にあった怖い名無し:2007/06/11(月) 04:18:03 ID:iRjKWAMsO
>>821
あの日は雷雲が発達していたよ
西から東に流れる感じで
ちなみに東京も不安定な空模様でピカピカしてた

828 :本当にあった怖い名無し:2007/06/11(月) 08:04:35 ID:n7qSZBxF0
>>826
その時の教室にいた生徒のリアクションが知りたい。
826も含めて。

829 :本当にあった怖い名無し:2007/06/11(月) 11:57:16 ID:XPlmN7DZ0
次スレのテンプレなんだけど、もう’まとめサイトI’っていらないんじゃない?

830 :本当にあった怖い名無し:2007/06/11(月) 19:48:07 ID:s19PS1BAO
最近不思議体験してないな〜

831 :本当にあった怖い名無し:2007/06/11(月) 20:46:24 ID:k2FsxHHO0
全然怖くないけど、唯一といって言い不思議な体験。

俺が小学生くらいの時に、姉がお年頃なので部屋を変わる事になった。
俺の部屋は継続して子供部屋。姉は隣の部屋に寝ることになった。
で、その部屋変えの最中。姉が「どっちに寝るの?」って聞いてきたんだ。
子供部屋には、部屋と一体化した大きな二段ベットがあったから。
今までは年長者である姉が上のベットを使っていた、だから俺は迷わず
「上で寝るよ」って言ってんだ。そうしたら姉が「少し気を付けた方が良いかも」
とか言い出したんだ。
俺が何でと聞くと「嫌な感じがする、あの部屋は上と下とで温度が違う」とか言いう。
で、そんなこともすっかり忘れたある日、寝ていた所いきなりの金縛り。
しかし「どうせ脳だけ起きてるって現象だろう」と考えて、その状態を楽しんでいたら
いきなりの悪寒。
これ何かちがうやん、とおもいつつも動かない体。しばらく奮闘していると何か聞こえる。
耳を済ますと、こもった沖縄民謡みたいなのが聞こえてくる。
あげくの果てには小さい女の子と思われる笑い声まで聞こえる始末、コラアカン。
気力を引き絞って、霊にガツンと言わなアカンと思うが、声を出そうにも声が出ない。
必死で出した言葉が「むぉう…やぁめれぇ…」
俺としては「もう止めろ!」と言いたかったが、今はコレが精一杯。
しかし、夜中に男が「むぉう…やぁめれぇ…」。そのシュールさに思わず笑いがこみ上げてくる。
瞬間、金縛りも音声も全て消えうせた。
笑いが恐怖を打ち消すって本当にあるんだなぁ、と思った。

832 :本当にあった怖い名無し:2007/06/11(月) 20:51:50 ID:Aey+jUWj0
>>820が地味に興味深い


833 :本当にあった怖い名無し:2007/06/11(月) 21:12:32 ID:k2FsxHHO0
そー言えばまだあったな。下らない話。

昔、俺が子供の頃。千葉の山奥に小さいながらも別荘みたいなのがあった。
毎年、夏休みにはそこに行くのが恒例となっいていた。
地元の子供達ともすっかり友達になりったある日、俺はその友達と朝早く
カブトムシ取りに行く事になった。
普段は人があまり行くことも無い山の中。前日木にハチミツを仕込んだりして
俺達は意気揚揚と出発した。時間は日も出ていない4時ごろ。
しかし、いつもらな街灯の下に数匹はいるカブトムシがその日に限っていない。
木に塗ったハチミツにも、カブトムシはおろかカナブン一匹寄り付いていない。
収穫無しでは帰れぬと、山頂に向かってズンズン進み、木と言う木をチェック。
そのうち何となく辺りが明るくなってきたような気がして来た。
朝かな? しかしまだそんあ時間じゃないはず、と不思議に思っていると
友人がいきなり俺の腕を掴んで下山し始めた。肩に腕を回して、すごい力で。
どうしたの? と聞いても友人は「いいから帰ろう」としか言わない。
俺が後ろを向こうとしたら、「いいから降りよう!」と強引に下山させる。
山を降りて、丁度境山と人家の境目的な橋を渡った所で、友人は俺を押すのを止めた。
俺は何と無く振りかえると、丁度山の上辺りにいきなり
大きな花火みたいな光がパァっと光った。
俺は驚いて「あれ?花火?でもこんな夜中に、しかも誰も見ていない場所で?」
と友人に問い掛けるも友人は黙って「帰ろう」と言う。
この時はそのまま家に帰ったが、後から聞いた話ではなんでも
その日は山に入ってはいけない日だったらしい。

834 :本当にあった怖い名無し:2007/06/12(火) 00:02:34 ID:8//tuBI40
先週、なぜか右足のスネだけ熱く感じる事が何度かあった。
脳のバグか?土日以降同じ事は起きてないけどちょっと不思議だった。

あと生まれてから17年間、家族の中で俺だけ葬式に出た事がない。
さすがにこの歳まで一度も出てないのはちょっと不安w

835 :本当にあった怖い名無し:2007/06/12(火) 00:32:22 ID:4qnQ2Yy20
>>814
豊臣秀頼は
捨て子と言うか拾った子は良く育つとのことで
いっぺん庭に捨てたようにして拾って
良い意味で「お拾い」と幼名を付けられたらしい

836 :本当にあった怖い名無し :2007/06/12(火) 00:44:09 ID:uS4awtT90
>>835
あれ?幼名「捨丸」じゃなかった?

837 :本当にあった怖い名無し:2007/06/12(火) 00:51:38 ID:OiGg0mqF0
>>833

山に入ってはいけない理由が気になるな。

838 :本当にあった怖い名無し:2007/06/12(火) 01:03:58 ID:HqNfqMLg0
>>834
自分もよくある!脚や腰が多い。
冬などカイロ張ってるみたいだった。
体感幻覚ってやつらしいね。


839 :本当にあった怖い名無し:2007/06/12(火) 01:28:44 ID:17Pi9KNlO
>>124
途中まで爆笑してたらオチで恐怖のドン底に。
絶対何かあるってば。

>133
違うでしょ、彼女が精子バンクの中から優秀な博士のものを抽出して産まれた人間だったら、ってことでしょ。

840 :本当にあった怖い名無し:2007/06/12(火) 02:33:57 ID:IFLTWrLG0
大雨の日
玄関にサンショウウオがいた
写真とって知り合いに見せたし
自分でも調べたけど
やっぱりサンショウウオ。
どこから歩いてきたんだろうね。

841 :本当にあった怖い名無し:2007/06/12(火) 04:29:59 ID:zMVLOKRP0
>>820です。
教科書はかえしてもらってませんが、
中に挟んでいたプリントが手元にかえってきました。

どうぞ同じ「物がなくなる」経験をお持ちの方で、
解決法を知っている方がいらっしゃったら教えてください。
教科者がなくて然程困ってはいないものの、出てきて困ることもありませんので。
よろしくお願いします。

842 :本当にあった怖い名無し:2007/06/12(火) 06:17:19 ID:WL5MRq9S0
>>837
残念ながら。その理由を聞く機会は無かった。
諸処の事情からその別荘を売ってしまい、さらに聞いた話では
地元の友人一家は、また難ありの人が多かったらしく一家離散したそうだ。

しかし今考えてみると、戦争に関係しているのではないかと思われる。
その山の中腹には、かなり長い距離の及ぶトンネルがあった。
細長く、先が見えないトンネルは、山2つ分はゆうにある長さ。
今思えば防空壕だったのかもしれない。
前述した橋の下の川で遊んでいる時に、竹が生い茂る上流の、人など入れない所に
大人と子供と思われる人影が並んで見えたこともあった。(当時は河童だと思っていた)
これも思い出してみると、昔のモンペ姿っぽくもあった気がする。

もう20年以上も行っていないので、真相はわからないが。
後はお墓で人魂騒動くらいしかない、のんきなド田舎だった。

843 :本当にあった怖い名無し:2007/06/12(火) 17:44:48 ID:FGWeeOoS0
>>840
ちょ、それ黒田のオカンのウンコ。

844 :本当にあった怖い名無し:2007/06/12(火) 18:05:48 ID:oEnt0CiF0
>>833
山焼きかなんかじゃないの?

845 :本当にあった怖い名無し:2007/06/12(火) 18:18:53 ID:RmAsd0eQO
>>842
千葉のどこらへん?

846 :本当にあった怖い名無し:2007/06/12(火) 18:59:00 ID:FjwJ79B30
>>844
夏休み、ましてや夜中にはやらんだろ。

847 :本当にあった怖い名無し:2007/06/12(火) 20:46:50 ID:DfLFem5R0
自宅のトイレに入ったら、エアカーテンみたいに厚さ10センチくらいの部分が
生暖かい。トイレのドアのサイズそのままで、厚みは10センチ。
不思議なんで何回も出たり入ったりしたけどやっぱりそこだけ暖かい。
次の日からはそんなこともなく、いまだに何なのかわからない。
塗り壁か?

848 :本当にあった怖い名無し:2007/06/12(火) 20:47:07 ID:Koa2zR1j0
>>840
今日ニュースで、それやってたような気がする

849 :本当にあった怖い名無し:2007/06/12(火) 20:53:57 ID:Ks+dmWWq0

すべらない話でしょwww

850 :本当にあった怖い名無し:2007/06/12(火) 21:21:15 ID:Koa2zR1j0
>>849
ウ○コじゃないってww

これ↓
玄関前にオオサンショウウオ 松江のマンションで保護 [ 06月11日 16時18分 ]
ttp://www.excite.co.jp/News/society/20070611161856/Kyodo_OT_CO2007061101000401.html

851 :本当にあった怖い名無し:2007/06/13(水) 03:09:30 ID:fP5T33+l0
>>850
これか。
http://www.youtube.com/watch?v=JTap9EuSgKs

852 :本当にあった怖い名無し:2007/06/13(水) 04:24:27 ID:DM74AejEO
実家の居間には押入れがあって、その中には裁縫道具やら文房具やら
親父とお袋の道具がいろいろとしまってあった。

小学生の頃の話。
学校から帰ってきて居間に入ると、その押入れの中から妙な音楽が聞こえる。

昔の携帯電話の着メロみたいな単音で(当時はポケベルすらなかったけど)、
なんだろうと思って押入れに近づいたら、音楽が止まった。

不思議に思いつつも居間から出ようとすると、また音楽が鳴る。
で、近づくとまた止まる。
こんなことを4〜5回繰り返した。

埒があかないので思い切って押入れを開けてみると、そこには
スロットマシン型の貯金箱がポツンと置いてあった。

硬貨を入れるとスロットが回せて、絵柄が揃うと音楽が鳴るやつ。
どうやらこの貯金箱が音楽を発していたらしい。
でも絵柄は揃ってないし、中にはお金も入っていない。

子供心に、妙に可哀想な気がしたので、手持ちの10円玉とか5円玉を入れてしばらく遊んだ。

絵柄が揃うと、さっきまで鳴っていた音楽が流れた。

その音楽が鳴り終わったあともしばらく遊んだけど、
絵柄が揃ってももう二度と音楽は鳴らなかった。

親に話したところ、昔親父が買ったものだというのはわかった。
その後、実家の建て替えがあって、それからはその貯金箱は見てない。

俺の数少ない不思議体験。
不思議と怖くはなかったけど、今でもハッキリ覚えてる。

853 :本当にあった怖い名無し:2007/06/13(水) 07:29:34 ID:Ydv4w1FH0
きっと最後に遊んでもらいたかったんだよ。

854 :本当にあった怖い名無し:2007/06/13(水) 07:54:54 ID:LhzZfz0w0
>>840
以前、庭の池で飼育していたものが歩いて逃げ出した事があったぞ。
ちなみに、その事件のサンショウウオは外国産のもので、個人飼育おkだったらしい。

855 :本当にあった怖い名無し:2007/06/13(水) 07:57:45 ID:LhzZfz0w0
>>842
あっているかはわからないけど。

山の神様をお祭りする日だったのでは?
そういう日は殺生はしてはならんという事で、山に入るのを禁じたのではと予想。

856 :本当にあった怖い名無し:2007/06/13(水) 10:13:38 ID:vbk5rLJr0
>>805
俺の父方の爺さんの名前が「捨男(すてお)」だった。
そして4年ほど前に首つって死んだ。

何か関係あるのだろうか。

857 :本当にあった怖い名無し:2007/06/13(水) 10:14:14 ID:iPszQBDg0
>>856
泣いた・・・


858 :本当にあった怖い名無し:2007/06/13(水) 10:16:51 ID:vbk5rLJr0


859 :本当にあった怖い名無し:2007/06/13(水) 10:24:38 ID:pLLQgLya0


860 :本当にあった怖い名無し:2007/06/13(水) 10:25:53 ID:fP5T33+l0
親父とお袋の道具
親父とお袋の道具
親父とお袋の道具
親父とお袋の道具
親父とお袋の道具


ヴィーーーーーーーーーーーン

861 :本当にあった怖い名無し:2007/06/13(水) 10:42:12 ID:rmL9WzLsO
家の飼い猫なんだが、時期によって毛の色が微妙に違う。
最初は毛の抜け代わりが原因かと思ってたんが、抜け代わりに
関係なく色が変わってた。怖くも何ともなくてスマソ

862 :本当にあった怖い名無し:2007/06/13(水) 10:45:55 ID:mb8Xq7eSP
>>829
確かにもうなくても良いかもしれないけど、スレの歴史ってことで
「旧まとめサイト」って名前にして置いといても良いのでは?

↓次スレテンプレ案

スレタイ:不可思議な体験、謎な話〜enigma〜Part39

***********************************************
ありえない場所、もう会えない人、今ではない時間、
幼い頃の不思議な記憶、見えるはずのないもの。
そんな、怖くはなくても奇妙な経験を書き込むスレッドです。
***********************************************
◆煽りは放置。点数つけもやめよう。
◆論評もほどほどに。
◆気のせい、勘違い等の根拠の無い一行レスは控えましょう。
◆適当な改行・空行を挟んで読みやすい文章を心がけましょう。
 また、長文はまとめてから一気にコピペ推奨。
◆夢ネタは専用スレへ
 「夢」で検索すればその種のスレが山ほど出てくる。
◆金縛り・幽霊はなるべく別スレで。
 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

前スレ 不可思議な体験、謎な話〜enigma〜Part38
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/occult/1174661155/
まとめサイト
http://enigma.ahoseek.com/
旧まとめサイト
http://www.geocities.co.jp/HeartLand-Tachibana/7672/

863 :本当にあった怖い名無し:2007/06/13(水) 11:47:21 ID:PiMKomO9O
>>861
猫は成長に連れて毛の色が濃くなるってなんかの本に書いてあったキガス

864 :本当にあった怖い名無し:2007/06/13(水) 13:16:07 ID:XawBdnl30
>>861
うちのシャム猫も シャム→黒茶猫→白猫 に変化したから
猫ってそれがデフォなんだよタブン

865 :本当にあった怖い名無し:2007/06/13(水) 17:20:25 ID:29IzuLqP0
黒猫が日焼けで毛皮が傷んで茶色猫になった所を見たよ!!

866 :本当にあった怖い名無し:2007/06/13(水) 17:21:35 ID:29IzuLqP0
そして白髪にもなるよね?

867 :本当にあった怖い名無し:2007/06/13(水) 17:31:04 ID:pLLQgLya0
そしてしっぽが二本になるよね?

868 :本当にあった怖い名無し:2007/06/13(水) 18:01:00 ID:RvJXhfdPO
つ【バケネコ】

869 :本当にあった怖い名無し:2007/06/13(水) 19:06:23 ID:fsFocU1i0
友達のとこの猫がフスマを開けて出て行ったんだが
ちょっとしたら戻ってきて必死に閉めててカワユスw

まぁ後で友達と猫又かどうか調べたが
尻尾が増えてなかったから大丈夫だと思う



870 :本当にあった怖い名無し:2007/06/14(木) 12:44:53 ID:BTleO12V0
こういうの、シンクロニシティっていうのかな

彼女の誕生日、26日
彼女の姉の誕生日、26日
彼女の両親の結婚記念日、26日
俺と彼女の初Hの日、26日

俺の誕生日、26日・・・月が違うだけで、全部26日

俺の周囲では、彼女関係のところだけ26日に纏わりつかれてる
彼女には俺から告白したんだが、ひょっとして俺が引き込まれた・・・?

偶然なんだろうとは思うけど、彼女のお母さんはかなり強烈な金縛り人生を
絶賛継続中だったりして、心霊的になんかあるのかなと思ってしまう

871 :本当にあった怖い名無し:2007/06/14(木) 12:47:47 ID:GSctPLBo0
判らんぞw

知り合いの家の子猫は、ずーっと尻尾曲がりだと思っていた。
だがある時、飼い主から「あの子、猫又だよ」と言われて、
丹念に尻尾を触ったら、曲がっていると思っていた部分が、
実は二股になっていた!

一方が5mmくらいだから、全然、判らなかったよwww
だから丹念に調べてみるがよろし。

872 :本当にあった怖い名無し:2007/06/14(木) 13:22:46 ID:BTleO12V0
あ、もうひとつ

あるイベントでじゃんけん大会に参加したんだが
(主催者vs会場全員で、負けた人は座り、あいこと勝った人だけ残っていくアノ形式)
ある1セットのみ、強烈に勝ちの手を確信していたことがあった
次は主催者はパーを出すから、俺はチョキだ・・・って感じ

1セットでどのくらいじゃんけんしたかは覚えてないが、20回くらいにはなるのかな?
3、4回目くらいからさすがに「あれ?なにこれ?えー・・・?」と、気持ち悪くなってきたんだが、
同時に、なんか主催者が俺の方をチラチラ気にしてんの

「な、なんかバレちゃったかな・・?」みたいな、何故か一種罪悪感みたいなのに苛まれつつ、
そんな感じ全勝して賞品ゲットしたんだが・・・賞品を主催者から渡されるときも、
やっぱどうもあっちも違和感あったみたい
笑顔が引きつり気味で、小首かしげながら渡された


ああいうタイミングでロト6とかやってみたいもんだが、あれっきり同様の体験はない・・・

873 :本当にあった怖い名無し:2007/06/15(金) 11:54:25 ID:bs+CDRrU0
>>872
>なんか主催者が俺の方をチラチラ気にしてんの
>笑顔が引きつり気味で、小首かしげながら渡された

主催者に「うはww 後出し乙ww」と思われていた  に1000ぺリカ。


874 :本当にあった怖い名無し:2007/06/15(金) 13:25:11 ID:u9wWk9uh0
親戚の家から帰る途中の怪。
私の運転する車で、横にいる母とサイパンの英霊の話などをしていた。
ふと気がつくと、運転している時間のわりに道程が進んでいないように思えた。
帰り道は三車線ほどの大きな国道をまっすぐに走り、交差点を曲がってまたまっすぐという単調なルート。
間違うはずなどないので、気のせいかと思い、走り続けた。
やがてあるお菓子メーカーの看板が見えて来た。最初に見たのとは逆の車線に。
その看板はメーカーの工場の入り口に立っているため、この一つしか存在しない。
つまり、これは先刻見たのと同じ看板ということになる。
私たちはいつのまにか逆走していて、元の町に戻ろうとしていたのだった。
ユーターンもしていないし、脇道にそれたわけでもないのに。
母もひきつっていたし、ものすごく怖かった。その後は普通に帰れた。
今でもサイパンと聞くとこの出来事を思い出し、憂鬱になる。

875 :本当にあった怖い名無し:2007/06/15(金) 16:44:01 ID:HexjZkUVO
寝る前に「私の遺言」(佐藤愛子)ていう心霊現象を書いた本を読んでて、いつの間にか寝てたんだけど、深夜4時ぐらいに突然目が覚めた。目が覚めるとほぼ同時に「ガタッ」と、何かが落ちた。怖くて固まった。

876 :本当にあった怖い名無し:2007/06/15(金) 18:37:53 ID:ZftHTHsj0
>>870
おまいと彼女の誕生日、以外は意図的なものじゃね?
うちの親は結婚記念日に出産するよう調整したっつってた。

877 :本当にあった怖い名無し:2007/06/15(金) 19:26:28 ID:TjKNzkZW0
>>873
後出しは負け扱いにされてたよ
俺は反応速度鈍い方なんで、バレない速度での後出し勝利、なんてありえない

>>876
あーなるほどー
彼女の親はそうは言ってないみたいだけど、ありえなくはないかなあ

でも、初Hの日はお互い全く意図してなかったよ

あと追加で昨日聞いたんだが、
彼女の母方の実家の住所の末尾
彼女の実家の住所の末尾
彼女の母方のじいさんが亡くなった日
もうひとつ、祖父母関係で何かの日があったが忘れた・・
これは全部「13」で、2倍すると26だよ!って彼女がはしゃいでた

878 :840:2007/06/15(金) 19:28:30 ID:nzbQzrhM0
サンショウウオってけっこううろうろしてるのね〜
ああ見えて積極的なんだな…

879 :本当にあった怖い名無し:2007/06/15(金) 21:29:20 ID:TI3Ipvea0
>>874

宇宙人に誘拐された

880 :本当にあった怖い名無し:2007/06/16(土) 09:07:44 ID:o66cAG4/O
対して面白くないかもしれない話を投下。縁を感じるって皆はある?
私は上手く行く、行かないとか先の縁が分かる。普通に。
だから『付き合ってみなきゃ解らない』とか言う人がなぜ解らないか不思議だった。
んでその話を高校3年だった当時に彼氏のいない友人二人にしたら、『それって彼氏の縁はわからないの?うちらんとこ見てみてよ!』と言われた。

片方はしばらくは縁を感じなくて、もう片方は大体二年後に嫌な男性の縁を感じた(流石に直球に言えないので、何かあるよとしか言えませんでした)

で、その二年後に感じた縁は当たりました(とんでもないダメ男と揉めて終わった)
その間に違う人と付き合ってたら外れた事になるので二年の間に違う人と付き合わなかったか聞いたら、コクって振られたそうです。まだ小話がありますが、長くなってしまったのでやめときます。

失礼しました。

881 :本当にあった怖い名無し:2007/06/16(土) 11:42:34 ID:gwZ2aOvc0
>>880 小話きぼん。

882 :880長くなってご免なさい:2007/06/16(土) 14:00:22 ID:o66cAG4/O
>>881 本当に小話です。自分の話なんですが自分と縁がある人を見つけたんです(運命とかクサくて私は信じませんが)
でも相手は自分の好みとは正反対だし自分の事になると、途端に信じなくなるので気のせいだと思って相手にしなかったんです。

結果はもうお察しの通り、彼は好きな人にフラ(ry 私は当時の彼氏と上手く行かなくなってしまいました。
そして今年の末に結婚決まってます。後から聞いた話ですが彼は私を二度好きになった(最初は彼氏がいて冷めた)そうです。
男じゃないのでわかりませんが、二度好きになるってよくあるんですかねぇ…。

最後に、言葉に『腐れ縁』てありますけど私にはホントに縁が腐っているように感じます。いい縁に気付かず放置すると、植物みたいに縁が枯れていくというか…

883 :本当にあった怖い名無し:2007/06/16(土) 14:22:51 ID:arUncjLH0
>>880,882
その能力凄いな。
自分のことはもちろん、人のことまで分かるのがすごい。
「腐れ縁」ってそうやって聞くと結構恐いね。

やっぱり周りのカップル見てても「あ、これはいいな」とか
「この二人はヤバス」とか分かるの?

884 :880:2007/06/16(土) 16:32:37 ID:o66cAG4/O
>>883 うん、何でか分かる。その人を目の前で見るとちゃんと当たってると思います。(密かに友人で検証しました)

何年か続いてるカポーやラブラブカポーも「ダメだな…」って感じるとやっぱり上手く行かなかったです。
縁にも色々ありますけど、見てると急に色褪せたりした?感じがする時もあればどちらか片方に嫌な感じがする時もあります。

でも今までは単に女の勘が冴えてるのかなとしか思ってませんでしたが。

885 :本当にあった怖い名無し:2007/06/16(土) 20:28:09 ID:lfT8rNnH0
>>880
つまりカップルの運命に限らず人間関係って
先ず気配?みたいな部分が変わってきて、
それから関係が変わっていくってコトなのかな。
いい形で長続きするコツみたいなのがあればいいんだけど、
そういうのは分かるの?

886 :本当にあった怖い名無し:2007/06/16(土) 23:25:58 ID:HUsWHMMJ0
俺は自分の元カノが霊感強かったけど、自身の未来についての見通しが出来なかった
臭いから、とても信じられない >>880
その娘も結婚までは上手くいったが、予想外の理由で離婚した

887 :本当にあった怖い名無し:2007/06/16(土) 23:49:40 ID:9zz9iP9d0
どういう理屈だそりゃ。
886の元カノは霊感の他に
880とそっくり同じ能力を持ってたのか?

888 :本当にあった怖い名無し:2007/06/17(日) 01:26:32 ID:s5zYOCCCO
888
なぜだか車を洗車しなきゃ…と思うと土砂降りの雨になる。

889 :本当にあった怖い名無し:2007/06/17(日) 01:29:44 ID:3NEPOCda0
子供の頃。
高熱を出して学校を休んでいた昼下がり。
熱にうなされて目覚めた僕は、のどの渇きを覚えふらふらと冷蔵庫に向かった。
あいにく麦茶もジュースもなく、小遣いでジュースを買おうと表に出た。
僕の住む町は、古い町並みの残る片田舎。
ジーワジーワと蝉のなくのを覚えている。
ふらつきながら近所の金物店の横の自販機でジュースを買おうとした僕は、物凄い眩暈を覚えしゃがみこんだ。
しゃがみこみ、吐きそうになりながらじっと足元を見ていたら、うだる暑さを反射するアスファルトが急に赤黒く変色した。
驚いて回りを見渡すと、金物屋の壁に貼り付けられていたホーロー看板(金鳥蚊取り線香やオロナミンCなど)に書かれているキャラクターが、こちらをいっせいに向いて笑っていた。
笑う口が動いており、声こそ聞こえなかったが笑うその目元は狂気にみちていた。普段見慣れた看板ではなかった。
交通安全の学帽をかぶったマスコットまでが、普段の横顔をこちらに向けて笑っていた。
カレーを持ったおばさんの看板があったのだが、その口元から緑の汁がダラっと垂れた。
その後の記憶はないが、後日登校の際にカレーの看板を見ると、その口元に緑の汁がうっすらとついていた。
僕が中学生になるまでその看板はあったが、その後転校してしまった。
大人になってバイクで当時住んでいた町をデジカメに収めようと探索した。
看板を思い出し、金物屋を訪れたが当時の木造平屋の店ではなく、プレハブに立て替えられていた。
当然ホーロー看板は無く、自販機は最新式になっていた。


890 :本当にあった怖い名無し:2007/06/17(日) 01:40:31 ID:j4HblbHB0
小学生の頃家族と海に釣りに行ったんだけど、
そこでオタマジャクシが泳いでるのを見た。
親父に言ったらまっさか〜と相手にされなかったが
引っ張って連れて行くとやっぱりオタマジャクシが
元気に泳いでた。
すごくね

891 :本当にあった怖い名無し:2007/06/17(日) 02:37:25 ID:4KX8pPoZO
祖父の家に遊びに行った時にはよく来たなぁと言われて祖父とまず握手をするのが決まりというか当たり前の事になってた。
とても元気な祖父でその時も何気なく握手をしたのだが…何故かこれで最後のような気がしておじいちゃんありがとう。
と言ったらにっこり笑っていつでも見守っとるからなと両手で私の手を握ってくれた。
その後、祖父は亡くなった。その知らせを聞いて家族はすごく驚いていた。
でも私は驚かなかった。
やっぱりあの時に私は祖父の死が近い事を感じたんだと思う。


892 :880:2007/06/17(日) 05:43:58 ID:aUwO2/rHO
>>885 多分そんな感じです。うーん…上手く行くコツって難しいですね。お互いがいつまでも変わらず努力し続けることだと思いますよ。
当たり前な事だけど難しいと思います。お互いなんて。

>>886 霊能力者って訳ではないですよw霊とか見ません。
不確かなんで自分でも半信半疑です。ケコーンすれば良縁、と言うわけではないですよ。そしたら世の中に離婚何て無いですw
自分の事を具体的に書いたのはあくまで過程です。

893 :本当にあった怖い名無し:2007/06/17(日) 06:14:15 ID:cEKTjSi/0
>>892
今の夫と結婚する前にあなたに視て貰いたかった(w
でも、夫を回避してたら、今の我が子に
遭えなかったと思うと・・視て貰わなくて良かったのか。

彼と末永くお幸せに。

894 :本当にあった怖い名無し:2007/06/17(日) 12:37:59 ID:LqrlJbbX0
>>892
色々教えてくれてありがとね。
またなんか面白い現象見たら書いて下さい。

もうすぐ結婚なんだね、お幸せに!

895 :本当にあった怖い名無し:2007/06/17(日) 23:04:34 ID:73osE41h0
>>892
完璧な予見は回避も不可能なんだなあ、と思った。
悪縁だろうが良縁だろうが見えてしまうってのはしんどいね。

貴方の縁が良縁であるといいですね、結婚おめ!

896 :本当にあった怖い名無し:2007/06/18(月) 00:16:49 ID:ijo8/LLe0
カレーを持ったおばさん
ttp://chiharu320.boy.jp/6t%20625.jpg

897 :本当にあった怖い名無し:2007/06/18(月) 01:12:06 ID:1vF+1Jm40
    ,.r''´      ; ヽ、
    ,ri'  、r-‐ー―'ー-、'ヽ、
   r;:   r'´        ヽ ヽ
  (,;_ 、  l          ::::i 'i、
 r'´    i'   _,   _,.:_:::i  il!
 ヾ ,r  -';! '''r,.,=,、" ::rrrテ; ::lr ))
  ! ;、 .:::;!    `´'  :::.   ' .::i: ,i'
  `-r,.ィ::i.      :' _ :::;:. .::::!´
     .l:i.     .__`´__,::i:::::l
     r-i.     、_,.: .::/
      !:::;::! ::.、     .:::r,!
     l::::::::ト __` 二..-',r'::::-、
     l;::i' l:     ̄,.rt':::::::/   ` -、
    ,r' ´  ヽr'ヽr'i::::::::;!'´
  r '´    rミl:::::::::;!'` く:」
       i'  `ー'

  カレイニス・ルー[Caleynith Loup]
      (1872〜1924 仏)


898 :本当にあった怖い名無し:2007/06/18(月) 01:56:00 ID:r2602fCaO
最近、PKが決まるか外れるか予知出来るようになった

899 :880:2007/06/18(月) 05:53:20 ID:Y8YEkNWOO
>>893>>894>>895
ありがとうございます!
何せ運命とか信じないので、これから先の自分の縁は良くなるよう努力を絶やさないようにします。
皆様にも良い御縁がありますように。

900 :本当にあった怖い名無し:2007/06/18(月) 16:48:36 ID:KhDFgt7JO
いつまで居座る気だこの女

901 :本当にあった怖い名無し:2007/06/18(月) 21:39:39 ID:lbe9LsOc0
>>896

それと、こんちゃんのオロナミンCと黄金バットはセットだった。

902 :本当にあった怖い名無し:2007/06/19(火) 14:43:05 ID:m7TDtyAe0
私が一人暮らししてたときの話

床に転がってたペットボトル踏んで転びそうになったんだけど、
体を支えようとして、右手側にある壁に手をついた瞬間、
手がスルって壁をすり抜けた。

その時、目線は足元にいってたんで、すり抜けた瞬間は見てないんですが、
「うおっ!?」って思って、手元見ようとしたら、左側から顔を押さえつけられた。
同時に右手には人の顔を触る感触が。

んで、そのまま思いっきり頭から壁に激突。
あまりの痛みにひとしきり転げまわった後、壁を調べてみたけど何もないし、
白昼夢かと思ったけど頭にはしっかりコブが出来てた。
しかも顔には手で引っかいたような蚯蚓腫れもある。
ムカついて壁殴ったら隣の部屋の人に怒られた。

いまだに不可解だし理不尽だ。


903 :本当にあった怖い名無し:2007/06/19(火) 15:01:42 ID:BVLg/Euz0
なんかのマンガに出てきそうな技だな・・・自爆してるけど。

904 :本当にあった怖い名無し:2007/06/19(火) 15:44:51 ID:R2OLFXiZ0
>>902
それはな。
手をついたつもりで壁とは違う方向に手を出したんだろう。
左側から顔を押さえつけたのはあんた自身の右手。
脳がなにかの間違いをしたとしか思えない。

905 :本当にあった怖い名無し:2007/06/19(火) 16:26:05 ID:d8JE/yHC0
>>902
それはな「養成の小父さん」に誑かされてるんだろう。
小父さんは薬物と暗示とかでオカルト信者を養成しているのさ。
そのうち、フリーセックス&フリーダイ信者に成って小父さんの兵隊として働かされるね。

906 :本当にあった怖い名無し:2007/06/19(火) 17:58:33 ID:y3oG2p7l0
>>904で全ての辻褄が合う

907 :902:2007/06/19(火) 18:21:02 ID:m7TDtyAe0
右手はまっすぐ伸ばしてたから、左頭部触れるとは思えんし、
自分の中じゃ、普通に頭ぶつけて脳震盪中に見た夢ってのが
原因候補ですだよ

脳震盪っていう割には、逆に痛みで意識ハッキリしてたのが
納得しがたいとこなんだけどな

908 :本当にあった怖い名無し:2007/06/19(火) 18:43:02 ID:y3oG2p7l0
右手がまっすぐ伸びてなかったんだよ。
脳がパニック起こしてたんだって。
脳震盪中に見た夢じゃ顔についた傷の説明がつかないよ

909 :本当にあった怖い名無し:2007/06/19(火) 20:03:11 ID:d8JE/yHC0
>>902
>>905的に説明すると「右手で手を付こうとした」のは住居不法侵入者(又は拉致加害者)の「養成の小父さん」。
(恐らくマフィア。)小父さんが喋った言葉が自分自身の心の声として記憶中枢に残ってしまった。

人的賄賂を養成している小父さんは目標人物の記憶を曖昧にする為の麻痺系の気体(か、噴煙等)を
一緒に吸い込んで朦朧としてしまい、ふらついて手を出し左側から顔を押さえつけた。

>あまりの痛みにひとしきり転げまわった後
ここで記憶の無い空白の時間がある筈だが その時間の長さによって小物を借りられたり個人情報を盗まれたり
部屋の鍵をコピーされたり悪戯されたりきわどい写真を取られて悪い噂を広める為の小道具にされたり
細菌に罹患させられたり暗示が掛けられたりしている可能性がある。

910 :本当にあった怖い名無し:2007/06/19(火) 20:18:47 ID:d8JE/yHC0
>>909
オジサンで無くオバサンだったり年下の人物だったり、
不信人物が侵入時にセールスマンや宅配人や通りすがりの近所の人等を装ってドアを開けた事を忘れているかもしれない。

因みに麻痺系の薬物では胎児の頃の神経未発達時を追体験するらしく平穏な状態だと錯覚するようだ。
(危機意識を感じない。他人が主語になる発言を自分が主語の言葉だと錯覚する。昔から伝え聞いていた事だと言う錯覚もするようだ。)

911 :本当にあった怖い名無し:2007/06/19(火) 20:59:27 ID:ehy6fydg0
何だこの基地外は

912 :本当にあった怖い名無し:2007/06/19(火) 22:45:36 ID:+Yj76FCh0
えー?…惑星外人型生命体や精霊やサンタクロースを信じている人の方が精神を操作されていると思うけど?

913 :本当にあった怖い名無し:2007/06/19(火) 23:24:20 ID:Y8Pq0/v50
ネタニマジレスイクナイ

914 :本当にあった怖い名無し:2007/06/20(水) 01:23:19 ID:4QGBqCXD0
時々仕事で老人介護施設に出向く。
そこには重度の痴呆の老人を集めた階があり、叫んだり泣いたりとかなり騒がしい階である
そこで介護職員と打ち合わせをしていたら、横で座っていたおじいちゃんが
「よんどりっとわぁん!」
僕は唖然とした。
「よんどりっとわぁん」
これは僕が子供の頃、弟とふざけて踊っていたときに使っていた言葉だ。
その言葉に何の意味もなく、考えたのも僕であったはずだ。
この言葉を知っているのは僕と弟だけのはず。
幼かった弟は忘れているかもしれない。
恥ずかしいが、弟と二人きりのときにだけゲラゲラ笑いながら踊りまくっていた。

おじいちゃん、僕の顔を凝視して手を振り上げながらまるで踊るかのように
「よんどりっとわぁん」

これって偶然なのだろうか。


915 :本当にあった怖い名無し:2007/06/20(水) 02:32:57 ID:JuMPDTTv0
>>914
横で座っていたおじいちゃん、過去にタイムスリップして年寄りになった後のお前である


916 :本当にあった怖い名無し:2007/06/20(水) 05:54:02 ID:OFrbjPef0
2006年の話。おれは全く霊感とか信じてなかったんだがこのことがあってから
意識するようになった。うちの母は霊感があり、白くてふわふわした霊のような
ものが見れたりして、若いころは霊能力者に力があるから修行しないかと誘われる
くらいだったらしい。とは言ってもうちの母は特に心霊好きというわけでもなく、
本人もその類のものを胡散臭いぐらいに思っている。おれも、根っからの理科係
だもんだから、こんな話くだらないと思って気にも留めてなかった。


917 :本当にあった怖い名無し:2007/06/20(水) 05:55:27 ID:OFrbjPef0

おれは大学生で一人暮らしをしている。普段うちの母から電話がかかってくる
ことはめったにないのだが、その日に限ってかかってきた。何かと思ってでて
見ると大一声で「困っていることがはないか?」と唐突に質問。「何で?」と
聞き返すと「昨日夢でお前が泣いているのを見た。」と言う。おれは笑って
言った「ないに決まってんじゃん。夢とか知らないよそんなの。」
しかし、たかが夢の話なのに妙に母は食い下がり異常に心配している。
おれには予知夢など全く価値がないものとしか思えなかったから、「大丈夫だよ」
と適当に返事をしてそのまま電話を切った。
母の尋常ではない態度が少し気になって一応考えてみたが、そのときのおれに
不安な要素など何一つなかった。第一泣くことなんて想像もできなかった。


918 :本当にあった怖い名無し:2007/06/20(水) 05:56:38 ID:OFrbjPef0

その日はたまたまワールドカップの日本VSオーストラリア戦だった。母の意味の
わからない夢の話など記憶のかなたに葬りさって、ビールを片手にTV観戦に熱中
した。試合は日本が1点先取するも、逆転され3−1で負けるという散々な内容
だった。がっかりしながら、見ているとジーコの監督インタビューに移った。
何を言うのかと思ったら、ジーコが泣いていた。ブラジルの神様が日本のチーム
のために泣いていた。気がつくとおれももらい泣きしていた。そしてはっとした。
母は、夢でジーコが泣くのを見てもらい泣きをしたおれを見たのだと悟った。
母は正確に予知夢を見ていたのだ。この世にはまだ不可思議なことがあることを
体感した

919 :本当にあった怖い名無し:2007/06/20(水) 10:15:01 ID:ttTf1KxFO
>>916
霊が見える?
単なる脳の機能障害だ。

920 :本当にあった怖い名無し:2007/06/20(水) 10:23:34 ID:flw8itZM0
>>919
このスレにたどりつけたというだけで、あなたも大層立派な脳をお持ちです
アンチオカルトは相応のスレに行ってくださいな

921 :本当にあった怖い名無し:2007/06/20(水) 14:49:55 ID:bMZRLtVi0
>>918
そんくらいのもらい泣きで母親が感知するって…
お前はおちおちハウス名作劇場も見れないな

922 :鬼嫁14歳モバイル ◆14/eye/YP2 :2007/06/21(木) 03:10:36 ID:O1rKGbJ1O
なんにせよ
家族がおめでたい脳なのはいいことだ
それだけで貧困さえも笑い飛ばせるだろう

923 :金太 ◆VjJJL6T7uU :2007/06/21(木) 04:33:13 ID:zgAqloAB0
>>890
それはヘドラだ!

と特撮ネタを投下する。
僕の実家の近くの海でも
よくカエルやミズスマシやミズカマキリやアメンボが
泳ぎ回っていたけど
大雨が降ると河の生き物が
河口まで押し流されていたのである。
一部はそのまま海へ流されてしまうのだけれど
浸透圧の問題から
いずれはあぼんしちゃうだろうね。

924 :本当にあった怖い名無し:2007/06/21(木) 05:26:13 ID:fUXDvY+jO
ほんと、自己顕示欲丸出しコテはウザイねえ…。

925 :本当にあった怖い名無し:2007/06/21(木) 07:17:19 ID:IYfW1yri0
>>921
そんなことより、感知するのが泣き顔だけなのかということの方が重要だ。
強い感情の変化を感知できると考えたほうがいいな。
つまり、>>918がオナニーしたときの呆けた顔を感知していると思われ。

926 :本当にあった怖い名無し:2007/06/22(金) 01:45:51 ID:Pvz/nGrOO
コテハンアレルギーのがうざいよ

927 :本当にあった怖い名無し:2007/06/22(金) 03:15:44 ID:ejda9E1H0
偶然は必然

928 :本当にあった怖い名無し:2007/06/22(金) 08:04:13 ID:VNBG93nQ0
偶然と必然って、気の持ちようで見方が変わっただけじゃね?

929 :本当にあった怖い名無し:2007/06/22(金) 09:59:37 ID:pHZd8yxH0
サイコロを5回振って、5の目が5回連続する確率も
3.1.6.5.2と出る確率も同じ
前者が記憶に残るのに対し、後者は記憶に残らないだけ
心情的になぜか前者を「偶然」と捉え後者は無視される

930 :本当にあった怖い名無し:2007/06/22(金) 13:29:52 ID:1K1NDg5e0
Ω 上で定義された実数値関数で、F 可測であるものを確率変数と呼ぶ。
確率変数は、例えば「サイコロの目」のように、ランダムに値が決まる対象を
定式化するものである。この定式化では、確率変数の値は「Ω からランダムに選ばれた ω」
を元に自動的にひとつに定まる。すなわち、確率変数のランダムさの要因は
「Ω からランダムに ω が選ばれる」ということのみになる。
F 可測であるというのは、確率変数が ω に関してもたらす情報が
F による情報を超えないということである。例えば、F によって区別できない複数の ω があるとすると、
確率変数の値によっても、それらを区別することはできない。


931 :本当にあった怖い名無し:2007/06/22(金) 13:35:58 ID:A7RwJhzCO
複数のキャンタマがある
てとこだけ読んだ

932 :本当にあった怖い名無し:2007/06/22(金) 13:43:37 ID:Mh58pVOH0
>>929
⊃ベイズ主義

933 :本当にあった怖い名無し:2007/06/22(金) 14:04:50 ID:527w5X9tO
ωωωωωωωωωωωω

934 :本当にあった怖い名無し:2007/06/22(金) 14:23:01 ID:sxAarlcqP
>>928
必然性とは、そうなることが確実であって、
それ以外ではありえないという性質を意味する。

偶然とは、必然性の欠如を意味し、事前には予期しえない
あるいは起こらないこともありえた出来事のことである。

935 :本当にあった怖い名無し:2007/06/22(金) 16:16:48 ID:6gC1bWLW0
最近気付いたんだけど、俺、眠りに落ちる寸前のうとうとした状態の時、
頭ん中でずっと女の声と会話してる。
映像のない夢のようなものなのかな。何か不思議な感じだ。

936 :本当にあった怖い名無し:2007/06/22(金) 16:51:17 ID:t88g3eks0
>>935
会話の内容は覚えてないのん?

937 :本当にあった怖い名無し:2007/06/22(金) 19:01:25 ID:6gC1bWLW0
>>936
それがよく覚えてないんですわ。
意識がはっきりしてるうちに考えていた内容の
延長だって事はわかってるんだけど。

俺は音楽かけっぱなしでよく寝てしまうんだけど
少し眠りが浅くて、ちょっと曲調が変わったりすると
ふっと目が覚めてしまう事がある。
その「ふっ」の瞬間は何言われたか覚えてんだけどね。
気付いたのは、以前女が何か喋ってる最中に目が覚めちゃったから。
それで「あれ?いま会話してたな」と。

脳内で何か作り出してるのかなぁ。
精神的にも問題ないし、親身になってくれる友人もいるんだが。
っつーか、そんなに珍しい事でもなかったらすんません。

938 :本当にあった怖い名無し:2007/06/23(土) 00:47:14 ID:x0MHMWFS0
珍しくなくはないな。
少なくとも私は聞いたことないよ。

939 :本当にあった怖い名無し:2007/06/23(土) 01:54:46 ID:RQBQcDxd0
ちょっと昔の話

学校に行く途中だったと思うんだけど、家が坂の上にあるから坂を下ってた。
その坂はジグザグになってるから、いつも一本目の坂の途中から二本目の坂へ降りてた。
ちょっとでも距離を稼ごうと思ってたのな。
でもあんま高い所から降りると足がジーンってなるから結構低めの所から
両足で「ほっ」って感じで降りたのよ。

で、しばらくそのまま歩いて坂を下ってたんだけど
何か右足のふくらはぎに違和感を感じる。
何だろう?と思って見てみたら
右足のふくらはぎがザーッって思いっきり擦り剥けて血がすごい出てたのよ。
びっくりしたね。それまで痛みを感じなかった事に対してじゃなくて、
いつこんな怪我したんだろうって事にね。

流れからしてどう考えても飛び降りた時だと思うんだけど
低い所から飛び降りる時って、普通縁に当たったりしないだろうし
(滑り台の終わりから飛んで地面に着地する所を想像してもらうといいと思う)
坂の縁に当たった感触も擦れた感触も一切無かった。
大体両足で降りたのに怪我したのは右のふくらはぎだけで、左は怪我一つなくつるつるだった。

何かの勘違いだろうと自分でも思うんですが、やっぱり不可解だったので書いてみました。

940 :本当にあった怖い名無し:2007/06/23(土) 02:11:43 ID:gej62xKN0
かまいたち??

祖母の実家が伊勢神神宮の裏の山で、そのせいかいろいろ不可解なことがあったらしい
その中に似たようなのあったよ 自転車乗ってたら足がスパっと切れて血が大量に出てきたって

941 :本当にあった怖い名無し:2007/06/23(土) 03:11:11 ID:gGob/N41O
かまいたちはスパッと斬れて血も出ないらしいよ
実際の現場は一度も見たことないけどな

942 :本当にあった怖い名無し:2007/06/23(土) 05:54:44 ID:yOBRi3uG0
私の姉が子供の頃かまいたちに遭ったよ。
2人で手繋いで水泳教室に行ってる途中、知らないおばさんが走ってきて
「ちょっとあなたどうしたの!!」って姉に掴みかかる勢いで話し掛けてきた。
んで2人でポカーンとしてたら「足!痛くないの!?」と。
で目を落としたらキュロット穿いてた姉の右足が真っ赤。
そのおばさんが驚いて泣き出した姉と呆然とする私を連れて病院行ってくれたけど
傷自体はお医者さんがびっくりするほど小さくて、包帯巻いてた看護婦さんが
2回首をかしげたのを何故かよく覚えてるw

943 :本当にあった怖い名無し:2007/06/23(土) 09:41:09 ID:WVzmC6td0
小学校時代のお話。
うちの実家は田舎の民宿。
シーズン中に客が増えると家族の部屋も客室として使うことがあった。
部屋が客室として使われてる間、親と俺は居間に布団しいて寝るのが常だった。

で、居間で布団被ってるといつも「ゴリラ」が出てきた。
ゴリラつっても、うつ伏せになって布団被ってる状態の俺の顎から鼻までしかないような、すんごく小さいやつ。それが俺の目の前をウロウロチョコチョコ動いていた。
単なる夢かもしれんが、そいつは俺が居間に布団敷いたときのみ、必ずと言っていいほど現れるんだ。他の場所では全くお目にかかることは無かった。

そのうち上の兄、姉が実家出て部屋が空いたので、俺が居間で寝ることは無くなり、見ることもなくなった。さらに数年後には家がボヤでちょっとばかし焦げて、それを期に全部家建て直して民宿もやめたんで、ゴリラがどうなったのかは知らない。

944 :本当にあった怖い名無し:2007/06/23(土) 12:25:41 ID:/dGX9Xvf0
田舎なら単なる小動物か何かだろ。
東京のど真ん中でなら不可解だが

945 :本当にあった怖い名無し:2007/06/23(土) 12:51:55 ID:sQNY1dKcO
単なる小動物はゴリラには見えん
見ようとしても見えん

946 :本当にあった怖い名無し:2007/06/23(土) 13:08:51 ID:e5B2jWIN0
明るい時でも布団しいて寝転がってれば出てきたんなら見間違いも無いだろうが
どうせ、寝ようと思って電気消してウトウトしてたんだろ?
だったらネズミとかを誤認したって言われても仕方ない
ネズミもちょっとくらい2本足で立つことあるし

947 :本当にあった怖い名無し:2007/06/23(土) 15:14:33 ID:xmYl2rxgO
バカだな、おまいら

つまりだな、>>943はドンキーコング好きだ!と言いたかっただけなんだよ


948 :本当にあった怖い名無し:2007/06/23(土) 18:06:52 ID:sO1512cc0
夢や寝ぼけの類だとしても居間に布団敷いたときだけ必ず現れるってのが
不思議というか面白い話だ

949 :本当にあった怖い名無し:2007/06/23(土) 18:45:20 ID:jbEdM4DT0
>ヒント

条件反射

950 :本当にあった怖い名無し:2007/06/23(土) 23:53:00 ID:vj4G5L0R0
かまいたちは3兄弟で、一番目が転ばせて二番目が切りつけ
三番目が薬を塗る…とうしおととらで見た。
三番目サボってたんジャマイカ。

951 :本当にあった怖い名無し:2007/06/23(土) 23:54:22 ID:jU4gBihZ0
3匹目が薬を塗るから傷が浅くて済んだんじゃね

952 :本当にあった怖い名無し:2007/06/24(日) 00:33:34 ID:funu4ACu0
3番目の奴が塗る薬は血止めの薬だったと思うが。
だから941の言ってるような状況になるんじゃね?

953 :本当にあった怖い名無し:2007/06/24(日) 04:10:03 ID:tl0uw4pCO
>>943
それ水子さんじゃね?
まだ胎児クラスの

954 :943:2007/06/24(日) 12:36:42 ID:aaWZRM3Z0
そういや一人流れてるのがいたらしい……でもゴリラはないよな。
いやま、夢か見間違いだっていわれりゃそれまでなんだけど。

955 :本当にあった怖い名無し:2007/06/24(日) 15:08:01 ID:S/FVUFwW0
ビリーズブートキャンプってどこでやってる?
近場の映画館探しても上映予定が無くて困ってる。

956 :本当にあった怖い名無し:2007/06/24(日) 16:48:09 ID:58EqeXaK0
おまいそれ本気で聞いてるのかw
ビリーズブートキャンプは首都圏なら
相模湖周辺のキャンプ場で去年の夏からやってるぞ。

957 :本当にあった怖い名無し:2007/06/24(日) 18:05:06 ID:n+87uCyX0
あれか?カップルがいちゃついてると惨殺されるとかいう?

958 :本当にあった怖い名無し:2007/06/24(日) 22:02:40 ID:S/FVUFwW0
え?ビリーズブートキャンプって映画じゃなくてキャンプなの??
なんでそんなのが会社で流行ってるのか謎だw

959 :本当にあった怖い名無し:2007/06/24(日) 23:14:27 ID:ZryZR3JQO
アウトドアブームだからな

960 :本当にあった怖い名無し:2007/06/24(日) 23:50:02 ID:sU4T+j1F0
いさき釣りブームだしな

961 :本当にあった怖い名無し:2007/06/25(月) 00:14:23 ID:+iGWb7Z50
私も「かまいたち」経験者です。

10歳くらいの頃かな。
友達と散歩してて「942」の方と同じ展開に。
痛みは全く感じませんでしたが、友達が血を見て貧血おこしました。
私の場合、膝小僧が縦に5cmくらい切れていて、7針縫いました。
体質とか傷の位置のせいもあると思うのですが、
傷の治りが異常に遅くて、2ヶ月近く毎朝消毒のため通院する羽目に。
抜糸したら傷が開いちゃって、これには医者も首をかしげてましたねぇ。
あと、見た目が刃物で切られたような傷だったので
学校の先生や警察の人にいろいろ聞かれました。
(切りつけられたショックで記憶が抜けたと思われた)

20年も前なんで、傷跡はうっすら残っているだけですが、
今でも不思議でたまりません。 あ 年ばれた。




962 :本当にあった怖い名無し:2007/06/25(月) 01:37:56 ID:9OkPUQd50
小学校低学年のとき(多分2年か3年)、学校の帰り道一人で石を蹴って歩いてたら、石をけった瞬間石が消えた。
あれ?と思って多分10秒後とかだと思う。
突然目の前に上から石が降ってきた。

石が飛ぶとしたら前方に飛ぶはずなのに真上に、しかも結構(といっても10秒くらい)な時間空中に飛んでたのが意味が分からん。

ちなみに怖くなって振り返ったけど、誰もいなかった。

963 :本当にあった怖い名無し:2007/06/25(月) 01:40:37 ID:jaQQ0a6zO
メシ食ってるときに、たまにコメツブが行方不明になるのだが…
やつらはどこへ消えたのだろう

964 :本当にあった怖い名無し:2007/06/25(月) 01:42:10 ID:rTad+6T70
ヒント
からす

965 :本当にあった怖い名無し:2007/06/25(月) 02:33:32 ID:YLbraldX0
ヒント
コロボックル

966 :本当にあった怖い名無し:2007/06/25(月) 09:51:09 ID:bclnblHW0
髪が長めの女なら経験あると思うけど、髪をまとめるヘアゴム、あれは何で無くなっちゃう
んだろうね?探しても落ちてないし。100均でヘアゴム買って、いつも必要になると
必要分(2つとか)切って使ってるけど、無くなるたんびに不思議に思う。
あとヘアピンも無くなったまま出てこない。

967 :本当にあった怖い名無し:2007/06/25(月) 10:21:33 ID:2vIkAqoE0
>>966
杜撰だから


うちの妹も彼女も髪長いが、よく髪留めなくなったーつって探してる
使わない分、男の俺の目にはよくつくんだが、どこにあるかといえば
机やベッドや洗面台や風呂場、果てはトイレや床に転がしてたり
それでいて、きちんと管理してるつもりでいるのは、確かに不思議な話だ

968 :本当にあった怖い名無し:2007/06/25(月) 12:11:00 ID:zheBum+b0
別に無くならないし無くなったとしても別段不可解でも何でもない

969 :本当にあった怖い名無し:2007/06/25(月) 16:19:43 ID:4vUdkSba0
( ^ิ౪^ิ) サーセンwwwwwwww

970 :本当にあった怖い名無し:2007/06/27(水) 19:23:21 ID:ZbMbWmJV0
腹立つ顔w

971 :本当にあった怖い名無し:2007/06/28(木) 12:37:01 ID:heE1/VY3P
>>862のテンプレで次スレ建てました。

不可思議な体験、謎な話〜enigma〜Part39
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/occult/1183001742/

972 :本当にあった怖い名無し:2007/06/28(木) 13:32:24 ID:5e2JITcr0
>971 乙

さて うめるか

973 :本当にあった怖い名無し:2007/06/28(木) 15:09:44 ID:YdD1E57G0
>>969
どうやったらそれだせんのよ

974 :本当にあった怖い名無し:2007/06/28(木) 17:11:36 ID:VQ6+PGn/0
>>973
コピーしてメモ帳にに貼ってみな

975 :本当にあった怖い名無し:2007/06/28(木) 18:15:39 ID:NLGo1SDK0
>696,973,974
Macじゃわかんねー

976 :本当にあった怖い名無し:2007/06/28(木) 18:52:18 ID:xXoaWMjQ0
( ^??^?)
試してみる

977 :本当にあった怖い名無し:2007/06/28(木) 18:53:40 ID:xXoaWMjQ0
ならねえぇw

978 :本当にあった怖い名無し:2007/06/28(木) 18:57:57 ID:pzR28kQd0
俺も試してみる。と思ったらこんなダイアログが↓

送信データの URL エンコーディングに失敗しました。
書き直したうえで、もう一度送信してください。

ちゃんと表示は出来てんのかな?Macなんだけど。

979 :本当にあった怖い名無し:2007/06/28(木) 19:02:18 ID:pzR28kQd0
こんな風に見えてるんだけど、違う?

DLパス sasen
ttp://www.uploda.net/cgi/uploader3/index.php?dlpas_id=0000004166.udn

980 :本当にあった怖い名無し:2007/06/28(木) 19:04:19 ID:5GCA023c0
>>969
不愉快な顔だなw

981 :本当にあった怖い名無し:2007/06/28(木) 21:33:54 ID:+yCA2uIk0
ついさっきの出来事。
うち、ユニットバスでシャンプー等のボトルを
置く場所がないので浴槽のふちに並べてる。
で、ボトルを背にしてシャワー浴びてたら、
背後で「ゴトッ!」と物が落ちる音が。
ボトルが落ちたと思って振り返ると浴槽には何もない。
並べてあるボトルの数も減ってない。
念のため、トイレ側も見て見たけど、特に異変はない。
かなり大きな音で聞き違いではないはずだけど、
何の音だったんだろう。

982 :本当にあった怖い名無し:2007/06/29(金) 00:09:04 ID:pGV2nAmA0
ネズミが壁と壁の間にずっこけて落ちた。

983 :本当にあった怖い名無し:2007/06/29(金) 03:12:06 ID:tPUQKJAA0
>>498
亀もいいところなんだが、見てたら答えて欲しいんだ。
もしかして京都のS中?

984 :本当にあった怖い名無し:2007/06/29(金) 04:37:52 ID:JG73Z5er0
( ^ิ౪^ิ)

985 :本当にあった怖い名無し:2007/06/29(金) 04:53:42 ID:2O//X+d40
>>984
( ^ิ౪^ิ)

986 :本当にあった怖い名無し:2007/06/29(金) 09:46:06 ID:WcHu0+Tr0
>>985
( ^ิ౪^ิ)

987 :本当にあった怖い名無し:2007/06/29(金) 10:50:08 ID:jHRnbO350
>>986
( ´・ω・`)

988 :本当にあった怖い名無し:2007/06/29(金) 16:39:52 ID:T1fntRfo0
(´・ω・`)?

989 :本当にあった怖い名無し:2007/06/29(金) 17:06:56 ID:3mBBk/KG0
( ・ω・)y─┛~~

990 :本当にあった怖い名無し:2007/06/29(金) 17:19:29 ID:KXblE0Tl0
( ^ิ౪^ิ)

991 :本当にあった怖い名無し:2007/06/29(金) 17:22:27 ID:KXblE0Tl0
( ^ิ౪^ิ)y─┛~~

992 :本当にあった怖い名無し:2007/06/29(金) 17:54:28 ID:jHRnbO350
   _, ,_
( ‘д‘) パーン
  ⊂彡☆))౪^ิ)/

993 :本当にあった怖い名無し:2007/06/29(金) 18:58:10 ID:JS/waJsW0
(´◕ฺω◕ฺ`)

994 :本当にあった怖い名無し:2007/06/29(金) 19:42:30 ID:8AC7F07k0
>>981
ヴィダル・サスーンが無くなったんじゃないのか

995 :本当にあった怖い名無し:2007/06/30(土) 00:07:17 ID:ZW/P5v9d0


☆★☆★★☆ラッキーサーセン☆★★☆★☆

    ⊂⊃  .☆.。.:*・゜
(\ ∧∧  /
(ヾ ( ^ิ౪^ิ)/ このレスに出会ったあなたは超ラッキー。
''//( つ   つ
(/(/___|″ 近々みんなに謝罪することになるでしょう。
   し′し′

☆★☆★★☆ラッキーサーセン☆★★☆★☆


996 :本当にあった怖い名無し:2007/06/30(土) 07:35:32 ID:csjvR9Fp0
ごみんなさい
ごみんなさい
ごみんなさい

997 :本当にあった怖い名無し:2007/06/30(土) 08:05:16 ID:Yi/j7Z7a0
( ^◕౪^◕)

998 :本当にあった怖い名無し:2007/06/30(土) 09:52:45 ID:CktELkFs0



999 :本当にあった怖い名無し:2007/06/30(土) 09:54:58 ID:PoxAhh+m0
999

1000 :本当にあった怖い名無し:2007/06/30(土) 09:55:51 ID:Nwkt2OMp0
1000

1001 :1001:Over 1000 Thread
                      γ
                      (
                      _ノ

                   /
                __
             ,、'"   .  `' 、
             i`ー  _    ',
.             l| !|      i""!|
                 }: }i    |{  !j
               〈| 'J |!   }j  :}
            _ノ;し  i}  {J  |
         ,、-,、'         ハ- 、
         ( .( '、_    _ ,ノ  ノ:i   )
        ,、'""`ー---‐'"フ、_ - _,、' -'"
        (  _   ,、'"    ̄
         `ー--─'"
千本目の蝋燭が消えますた・・・
新しい蝋燭を立ててくださいです・・・

305 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)