5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【ゆがみ】時空の歪みPart7【ひずみ】

1 :本当にあった怖い名無し:2007/03/25(日) 15:12:35 ID:G7Rw6erf0
"時間や空間の歪み"にまつわる奇談・体験談を語るスレです。
慢性的にネタ切れ気味なのでコピペ推奨です。

保管ログ 洒落怖  http://syarecowa.moo.jp/

本家 「不可解な体験、謎な話〜enigma〜」のまとめサイト
http://www.geocities.co.jp/HeartLand-Tachibana/7672/enigma/index2.htm

http://ahoseek.s8.xrea.com/enigma/

過去ログ

Part 6 http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/occult/1155360086/
Part 5 http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1153279502/
Part 4 http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1139837917/
Part 3 http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1128184317/
Part 2 http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1094109718/
Part 1 http://hobby2.2ch.net/test/read.cgi/occult/1037032744/

2 :本当にあった怖い名無し:2007/03/25(日) 15:16:39 ID:G7Rw6erf0
関連スレ

不可解な体験、謎な話〜enigma〜 Part38
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/occult/1174661155/l50

子供の頃の変な記憶☆その18
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/occult/1169582354/l50

∧∧山にまつわる怖い・不思議な話Part32∧∧
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/occult/1170588039/l50

時空のおっさん
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/occult/1140840310/l50

3 :本当にあった怖い名無し:2007/03/25(日) 15:39:53 ID:kTwkKWH6O
1乙。

4 :本当にあった怖い名無し:2007/03/25(日) 15:43:22 ID:/pheciaD0
認知症のスレもよく伸びますね。
皆さんがんばって生きてくださいね。

5 :本当にあった怖い名無し:2007/03/25(日) 16:11:37 ID:EYzlJIqO0
>>1乙!

6 :本当にあった怖い名無し:2007/03/25(日) 16:22:12 ID:fC4+99CoO
>>1
つ 担~~

7 :本当にあった怖い名無し:2007/03/25(日) 16:29:27 ID:FdOF6lPk0
glo

8 :本当にあった怖い名無し:2007/03/25(日) 18:16:27 ID:+yw/SNGw0

【ゆがみ】時空の歪みPart6【ひずみ】
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/occult/1155360086/691n

691 :本当にあった怖い名無し :2007/02/20(火) 13:17:49 ID:94CiUTws0
じゃあ俺も便乗して未来から来たよ!
これから起こること書くね!えーとね、

(中略)

あとね、地震が起こる。今年。
パニックになるから場所は言わないけど、
震度5以上の地震が今年起こるよ。

(中略)

あー、これからどうしよっかなぁー




>>あとね、地震が起こる。今年。
>>パニックになるから場所は言わないけど、
>>震度5以上の地震が今年起こるよ。

神キタ━━━ヽ( ゚∀゚)人(゚∀゚ )メ( ゚∀゚)人(゚∀゚ )メ( ゚∀゚)人(゚∀゚ )ノ━━━!!!!

9 :本当にあった怖い名無し:2007/03/25(日) 20:00:42 ID:5IEKxyct0
地震大国日本じゃありふれた事

10 :本当にあった怖い名無し:2007/03/25(日) 21:23:04 ID:5QBS1RJa0
前スレの台風で赤く見えるって話だけどね、
夕焼けってたくさんの空気の層を通過して赤い光だけが届くから赤くなるじゃない。
台風の目の中にも台風の層を通過して赤い光だけ届いてきたんじゃね?

11 :本当にあった怖い名無し:2007/03/25(日) 22:05:33 ID:9Kkez7kC0
>>10
昼間だったらそういった解釈もアリかとは思うのですが
夜中なのに赤かったという話だからなあ

12 :本当にあった怖い名無し:2007/03/25(日) 22:37:48 ID:fC4+99CoO
真っ赤な空 だったという話なら、
確か少しあったね

13 :本  ◆lJCQ4Wb6Ls :2007/03/25(日) 23:06:38 ID:JWhHc6Bc0
>>1は乙さん

14 :本当にあった怖い名無し:2007/03/27(火) 07:57:15 ID:k32cZRMgO
ほしゅ

15 :本当にあった怖い名無し:2007/03/27(火) 21:46:53 ID:h35UMS860
台風前に空が赤くなるのはドラえもんの映画であったと思う。
どのシリーズだったかは忘れたけど、超大型台風が来るという展開になった時に
空が赤くなるという描写があった。

16 :本当にあった怖い名無し:2007/03/28(水) 04:30:01 ID:qULrCLI40
魔界大冒険?

17 :本当にあった怖い名無し:2007/03/28(水) 08:06:43 ID:GbY6ycaqO
そりゃあさ、黄色くなったり緑になるわけにいかないしょ

18 :本当にあった怖い名無し:2007/03/30(金) 00:45:09 ID:v4ocOxKG0
でもさ、だからって赤くなることもないでしょうよ。

19 :本当にあった怖い名無し:2007/03/31(土) 01:41:24 ID:EqrHd2500
数日前、バイト先でちょっと不思議なことがあった。

自分の勤めてる飲食店はかなり大きなビルに入っている。
更衣室がが5階で店が1階なんで、その日も下りのエレベーターに乗った。
そしたら作業服を着たおっさんが小走りでやってくるのが見えたんで、
<開>ボタンを押して待ってあげたんだ。
「ありがとうございます」とお辞儀しながら乗り込む、愛想のいいメガネのおっさん。
ビル内には色んな会社の人や訪問者がいるため、どこの誰だかは分からない。
何階か聞くと「2階をお願いします」とのことなので、<2>のボタンを押す。
エレベーターが動き出してすぐ、自分は携帯に目を落とした。しばしの沈黙。
ふっ、と下降停止の気配があったので顔を上げ、先に降りるおっさんのためにまた<開>ボタンを押す。
「どうも〜」と人の好い挨拶をしながらおっさんが降りた。
自分も会釈を返す。
さて次は1階だ、と<閉>ボタンに指を移そうとして違和感……


20 :本当にあった怖い名無し:2007/03/31(土) 01:42:57 ID:EqrHd2500
さっきまで付いていた<1>ボタンのランプが消えている。

誤作動?と思いもう一度<1>を押す。が、反応なし。
あれー、と思いつつドアの外に目を向けると、正面の壁に”1”の字。
いつのまにか1階に着いちゃってた。
ついさっきまで、2階で<開>ボタンを押し続けていたはずなのに。
エレベーターホールにはおっさんの姿はすでになかった。
ホールから通路に出る扉は結構重くて大きな音もするのだが、いつ出たのか分からなかった。

ずっと携帯に熱中してたなら、自分の勘違いで済むんだけど……
おっさんが降りてからそこが1階だと気づくまで、ドアは一度も閉まってないんだよね。

おっさんに会釈して操作パネルに視線を戻すまでの一瞬で、1階分移動しちゃったんだろうか。
確かに自分の指で<開>ボタンを押している間の出来事だった。
ちなみにおっさんの顔はさっぱり思い出せない。あるのはいい人そうな印象だけ。
ゆがみと言えるかどうか分からんけど、何となく据わりの悪い体験でした。

21 :本当にあった怖い名無し:2007/03/31(土) 03:37:52 ID:TlnaLYaH0
時空のおっさんか

22 :本当にあった怖い名無し:2007/03/31(土) 03:42:51 ID:rScIiVk90
ああ彼か・・・

23 :本当にあった怖い名無し:2007/03/31(土) 03:48:21 ID:qofrsKtM0
おっさんが一階で降りただけなんじゃないの

24 :本当にあった怖い名無し:2007/03/31(土) 03:49:19 ID:0ileTOtH0
シンドラー製は扉が開いたままでも動きます^^

25 :本当にあった怖い名無し:2007/03/31(土) 06:47:21 ID:sI51jMi80
1番驚いたのは、おっさんだろう。ボタンの押し間違いのせいで
自分では二階で降りたはずなのに、場所が一階だったんだから。

26 :本当にあった怖い名無し:2007/03/31(土) 06:54:52 ID:xurbexJ10
登戸駅近くの居酒屋で深夜まで酒を飲んでいた時の出来事。
終電はとっくに行ってしまったので、仕方なく南武線ぞいに歩いて帰ることにした。
北に向かって歩くこと1時間。気が付いたら登戸駅に戻ってた。

右手に線路がずっとあったはずなんだけどな...。

27 :本当にあった怖い名無し:2007/03/31(土) 12:42:54 ID:WNNUCsho0
>>26
ただの酔っ払い

28 :本当にあった怖い名無し:2007/03/31(土) 12:55:45 ID:h6FB7NvK0
>>26
帰ってきたヨッパライ

29 : ◆llLpzd52rc :2007/04/01(日) 00:09:02 ID:/1AAbyfkO
今年の日本シリーズは巨人とソフトバンク

30 :本当にあった怖い名無し:2007/04/01(日) 00:24:40 ID:gG0JqEv7O
どっちが勝つの?

31 :本当にあった怖い名無し:2007/04/01(日) 00:25:30 ID:1KDoB3bp0
>>29
決着を見る前に今の時代に戻って来ちゃったんだよ、気になってんだよ、教えてくれよ!

32 :本当にあった怖い名無し:2007/04/01(日) 01:33:55 ID:p5qyL884O
甲子園は常葉菊川優勝
日本シリーズは中日が優勝

33 :本当にあった怖い名無し:2007/04/03(火) 18:00:08 ID:YV/bHN2eO
ぬるぽ

34 :本当にあった怖い名無し:2007/04/03(火) 18:06:31 ID:f7exARZhO
ガッ

35 :本当にあった怖い名無し:2007/04/03(火) 18:10:00 ID:lvuO44YT0
ツ先生

36 :本当にあった怖い名無し:2007/04/03(火) 18:11:03 ID:lvuO44YT0
ガンツ先生だった....orz

37 :本当にあった怖い名無し:2007/04/03(火) 20:58:40 ID:/WbDRcPAO
>>32がリロードしまくってるから、早いとこ誰か褒めてやって

38 :本当にあった怖い名無し:2007/04/03(火) 21:41:15 ID:jVPPM5Wi0
2日も前のネタにしょーもないネタを突っ込むやつがいたもんだな

39 :本当にあった怖い名無し:2007/04/04(水) 01:56:38 ID:Rkm8dD+UO
優勝が決まったのが2日後なんだから仕方がないよね
悪いけど

40 :本当にあった怖い名無し:2007/04/04(水) 20:49:04 ID:+hARsFac0
じゃあ日本シリーズまで決まってからレスしなよw

41 :本当にあった怖い名無し:2007/04/05(木) 03:50:04 ID:ZVzcBYq+O
五歳の頃、妙な体験をしたことがある。
私は三兄弟の末っ子だ。三段ベッドの一番下で寝ていたのだが、
その日は何故か眠れなくて、ベッドの上に座っていた。
時間帯はよく覚えていない。
突然カーテンにザーッと光が照らされた。
ああ、車のヘッドライトかなと思っていると、
さぁっと部屋全体が明るくなった。
小鳥のさえずりを聴いて、やっと気づいた。
一瞬で朝になっていたのだ。

今思い返すと、寝室の窓は道路とは真逆に面しており、
車のライトがあたることはありえない。
謎だ。

42 :本当にあった怖い名無し:2007/04/05(木) 07:28:16 ID:dLpXUTwh0
日の出

43 :本当にあった怖い名無し:2007/04/05(木) 07:58:53 ID:uqc1JwqM0
>>41
すげー
こういう、朝がもの凄く早く来るって話は
何個か見たけどどうなってんだろうね

44 :本当にあった怖い名無し:2007/04/05(木) 08:35:51 ID:Xc6fyNpyO
個人的には体験より三段ベッドが驚き。

45 :本当にあった怖い名無し:2007/04/06(金) 00:09:30 ID:yoSqC0S30
いつの間にスレ移行してたんだ

46 :本当にあった怖い名無し:2007/04/06(金) 05:33:58 ID:FI/8QvCCO
>>1の日付が読めない子?

47 :本当にあった怖い名無し:2007/04/06(金) 08:13:22 ID:PJemRZb90
保守あげ

48 :本当にあった怖い名無し:2007/04/06(金) 08:46:12 ID:7pccs1zN0
ラジオパーソナリティとかよく時空歪んでるよね
雑誌コメントとか放送内容とかブログとか

49 :本当にあった怖い名無し:2007/04/06(金) 10:30:54 ID:1Rxhd1c7O
ファフロッキーズ全般

50 :本当にあった怖い名無し:2007/04/07(土) 11:05:56 ID:C5uOn+b10
>>48
バカ、あれは録音だよ

51 :本当にあった怖い名無し:2007/04/12(木) 00:50:23 ID:/e0bnwn60
( ^ω^)

52 :本当にあった怖い名無し:2007/04/12(木) 04:33:07 ID:GiPy0nilO
部屋のある場所だけ時計を置くと5分くらい時差がでる
どんな時計でもそうなるんですが、これはなんなんでしょうか?

53 :本当にあった怖い名無し:2007/04/12(木) 04:44:18 ID:2PC56K4sO
>>52
時計にもあわてんぼうがいるんだよ

54 :本当にあった怖い名無し:2007/04/12(木) 04:50:41 ID:GiPy0nilO
あわてんぼうかぁ………

55 :本当にあった怖い名無し:2007/04/12(木) 04:55:51 ID:Il/AzfoVO
時空てなんて英訳したら

56 :本当にあった怖い名無し:2007/04/12(木) 05:01:44 ID:Ko7dPK2AO
time-air
漏れ天災★

57 :本当にあった怖い名無し:2007/04/12(木) 05:29:18 ID:Il/AzfoVO
えー微妙。

58 :本当にあった怖い名無し:2007/04/12(木) 07:57:25 ID:/e0bnwn60
エキサイト先生に聞いたら
The time sky
だってさ・・・

59 :本当にあった怖い名無し:2007/04/12(木) 08:37:05 ID:ARA73eT70
漏れはgoo先生に聞きいてみますた。

じくう 時空
space-time; time and space.
・〜の spatiotemporal.
三省堂提供「EXCEED 和英辞典」より
http://dictionary.goo.ne.jp/search.php?MT=%BB%FE%B6%F5&kind=je&mode=0&base=1&row=0

60 :本当にあった怖い名無し:2007/04/12(木) 08:39:34 ID:ARA73eT70
また、「時空」と「空腹時」とは似て異なる概念なのである。

61 :本当にあった怖い名無し:2007/04/12(木) 22:42:49 ID:LNxYyC6t0
このスレ的には全然大したことないと思うけど
自分にとっては初体験なので。

うちの会社の休憩時間は昼の1時間なので
いつも私は外食したり公園で弁当食べたりしている。
で、その日もよく行くレストランのうちの一軒に行って
ちゃんと1時間で会社に戻れるように店を出たはずなんだけど…。
帰ったら空気が重い。同僚上司の視線が痛い。
なぜか店を出てから丸3時間たってました。
店と会社は車で5分もかからないはずで当然寄り道もしていない。
携帯には上司からメール・留守電入りまくり。
私はレストランにいる間、ずっと携帯いじってたし
車の中でも側に置いておいたから
着信があればすぐ分かるはずなのに何もなかったんだよね。
自分でも説明のしようがなくてひたすら謝り倒してたけど…

62 : ◆llLpzd52rc :2007/04/13(金) 03:57:40 ID:Lx9HmhA0O
>>31ソフトバンクだよ。

63 :本当にあった怖い名無し:2007/04/13(金) 07:23:25 ID:F3qtiV0m0
>>61
ソフトバンクだろ。

64 :本当にあった怖い名無し:2007/04/13(金) 10:12:10 ID:/WgRy6MX0
354 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2007/04/05(木) 02:17:56 ID:PG2OTqcF0
10年ほど前、小学生だった私は家で一人、留守番をしていました。
母親に注意もされず伸び伸びとゲームが出来、ご満悦でした。
ふと、電話がかかってきて出てみると籠もった男の声で「お母さんはあと20分ほどで帰るよ」とだけ言うと切れてしまいました。
「?」と思いながらも子供なのであまり深く考えず、そのまま留守番してました。
すると20経っても母親が帰って来ません。
「まぁ、そりゃそうだ。間違い電話だったのかな」ぐらいに思いゲームに集中しました。
時間を忘れるほどゲームをやってたのですが、なんだかんだで夕方になり、やがて日も落ち、さすがに「遅すぎる」という不安が出てきました。
しかも、そんな不安な時なのにテレビを付けてみると何故か何も写らない。
それどころか、ゲーム中は気付きませんでしたが、騒音という物がまったくありませんでした。
元々静かな環境に家は建っていましたが、何の音もしないというのはそれまでありません。
おかしいと思い、ちょっと泣きそうになっているとまた電話が。
「母親だ」と直感的に感じた私はすごい勢いで電話に出ました。
するとまた男の声で「やっぱりxxxx(声が籠もりすぎて聞き取れない)戻すね」と言われた刹那、頭の中に「パチン」という音が響き渡りました。
一瞬なんだこれは?と思っていると、いつの間にか窓の外は明るく、近所で車の走る音などの騒音が聞こえていることに気が付きました。
しかも時計まで戻っています。頭の中はもうパニック。
そして、程なく母親が帰ってきたのですが、その時間が最初にあった電話からちょうど20分後なのです。
私はわけもわからず、とりあえず安心したのか大泣きしてしまいました。

65 :61:2007/04/13(金) 21:24:15 ID:eSoJyOPbO
ドコモです。

66 :本当にあった怖い名無し:2007/04/13(金) 21:46:10 ID:e4OBzxlq0
ヤレヤレ

67 :本当にあった怖い名無し:2007/04/14(土) 09:10:42 ID:8jdFj1Ro0
>>61
会社的にはこういうキチガイが一番困る。

68 :本当にあった怖い名無し:2007/04/14(土) 12:19:48 ID:BVlXC7rn0
凄く時空と関係無さそうな原因ぽい。

69 :本当にあった怖い名無し:2007/04/15(日) 11:12:09 ID:2flXx8nq0
同僚と上司に同情するわ。
まあ、自分だったら今後一切無視するけど、大抵の人は気をつかって腫れ物にでも触るように接して
「障害者はお客様」状態にしちゃうんだよな。
こういうことを「不思議現象」として語る人間は、脳神経外科で脳波とってもらおうとか絶対に考えないし
会社の上司もこんな人に言いにくいだろうしねえ。

70 :本当にあった怖い名無し:2007/04/15(日) 18:02:49 ID:0l7McBj/O
大学の教授が言ってたんだけど、例えば一時間しか経ってないと思ったのに実際には三時間とか経っていて 残りの二時間の記憶が全くない場合、催眠で遡るとその間のことを語り始めるらしいよ

71 :本当にあった怖い名無し:2007/04/16(月) 00:28:50 ID:FCO3ZHXL0
後ろの百太郎で読んだんだけど、催眠で遡ると生前のことを語り始めるらしいよ

72 :本当にあった怖い名無し:2007/04/16(月) 01:18:11 ID:mB18Cl6W0
逆行催眠は、かけ方しだいで数分前からいくつも前の過去生まで自由に遡れるよ。

73 :本当にあった怖い名無し:2007/04/16(月) 01:22:31 ID:iLy7LU0CO
生前とかうさんくさい。


74 :本当にあった怖い名無し:2007/04/16(月) 01:33:14 ID:FCO3ZHXL0
つーか生前じゃなくて前世だよな

75 :本当にあった怖い名無し:2007/04/18(水) 15:06:18 ID:28MyPY+70
age

76 :本当にあった怖い名無し:2007/04/18(水) 15:13:52 ID:28MyPY+70
不可解な体験、謎な話〜enigma〜 Part38

283 :本当にあった怖い名無し :2007/04/18(水) 14:02:41 ID:QAU3E/HY0
俺じゃなくて、妹の話。前にもどっかで書いたけど。

俺も妹も幼稚園に通っていた頃の話。
うちは、当時は市営団地の2階に住んでいた。
その団地のエレベータのボタンは、普通に1、2、3という表記。
ところがある日、妹が1階から1人でエレベータに乗ると、
ボタンの表記がI、II、IIIというローマ数字に変わっていた。

園児だった妹には、当時はその記号の意味はわからなかったが、
普段「2」のボタンのはずのところを押したらしい。
エレベータは普通に動き、普通に止まり、扉が開いた。
見えるのは、いつもの見慣れた踊り場。
ただ、押したのが「2」のボタンじゃなかったから、
「ここは違う階だから降りちゃいけないんだ」と思って、
黙って乗ったままでいた。
すると、エレベータは自動で閉まり、さらに上の階に進んだ。

次に止まった階で、誰か乗ってきたかどうかは忘れたらしい。
ただ、ふとそこでボタンを見ると、表記が1、2、3に戻っていた。
安心して「2」を押して、後は普通に帰ってこれた、とのこと。


もしも、最初に開いた扉をくぐっていたら、どうなっていたんだろう。

77 :本当にあった怖い名無し:2007/04/18(水) 15:20:51 ID:28MyPY+70
240 :本当にあった怖い名無し :2007/04/15(日) 16:51:52 ID:ygdEjB3pO
小学一、ニ年の時の話なんだけど、登校中に友達といつもと違う道にいってみようって事で団地が密集している方の狭い道へ行ってみた。道は全く覚えてない。
だけどその先の馬鹿みたいに広い原っぱがあったのはすごく覚えてる。初めて見る場所で、とにかく広かった。

ほんで少しだけ走り回って、元きた道へ戻り大通りへでて、学校に着いた。

だけど不思議なのはあれから3時間たった10時すぎだって事。そんなはずはないのに。あと10年近くたった今でもあの原っぱは見つからない。マンションが建った、なんて事も無いみたい。

不思議な、子供の頃の思い出です。

78 :本当にあった怖い名無し:2007/04/18(水) 15:49:20 ID:RxyY0GvN0
>>77
子供の頃ってすごい小さな場所が広く見えるよね
俺も小さい頃遊んでた木があって。周りを走り回ったりのぼった記憶あったんだけど
今みると森の斜面で走ったりできないんだよね。
結構な斜面でのぼると斜めで怖いし

79 :本当にあった怖い名無し:2007/04/18(水) 21:37:25 ID:iY3fqvs+0
>>70
らしい、というのは別にいいのだが、記憶がとんだ人全員に催眠かけて空白時間の記憶を
語らせたとしても、それは単に本人が記憶がないと主張しているだけのことで、
本当は記憶があって催眠でただその時間のことを語っているだけかもしれないし、
例えその間のことをぼーっとしていて忘れていたとしても、催眠で語った「記憶とされるもの」が
事実だと証明されているとは限らない。
ただの「なまけ」が催眠で明らかになるわけではないし…。

80 :ふむ:2007/04/19(木) 03:41:27 ID:S5vQavI80
...


81 :本当にあった怖い名無し:2007/04/21(土) 13:12:14 ID:Nt1YAJYS0
不可解な体験、謎な話〜enigma〜 Part38

314 :本当にあった怖い名無し :2007/04/20(金) 05:11:08 ID:5LJQJowh0
5〜6年前の秋に仕事で市ヶ谷から赤坂方面に車を走しらせていたんだよ。
市ヶ谷の会社出てすぐ、何故か見慣れない細い道に入ってしまい
あれ?なんでこんなとこ入って来ちゃったんだろう?てか、こんなとこ通るの初めてだとか
思っていたらすぐに信号待ちになって、前を見るとなんか見た事ある風景で、
ふと右上の方へと視線と移すと、デカイ鳥居があって、ビビった。靖国神社だった。

時計見たら会社出てから5分位しか経ってなかった。
間違いなく赤坂方面(南)に向かってたのになんで靖国神社の北から出て来たんだろうと
今だに解せずにいる。

まぁ、それだけ。

82 :本当にあった怖い名無し:2007/04/21(土) 17:33:02 ID:CmIHu5m00
霊体が抜け出て空間を移動するというより発想が干渉する感じだと思う。

83 :本当にあった怖い名無し:2007/04/23(月) 00:36:22 ID:A4OsRWuu0
ふむ

84 :本当にあった怖い名無し:2007/04/23(月) 00:50:19 ID:/lzKOqrzO
さっき部屋に自分が入ってきた。
冷静に考えると多分近い将来の自分がいたんじゃないかな。
自分がふたりいるなんてあり得ないし。
ってことは近い将来部屋に入った側の自分が出てくるって感じかも…

85 :本当にあった怖い名無し:2007/04/23(月) 01:07:06 ID:qNfZVhiG0
古来より、自分のドッペルゲンガーを見ると、ほどなく死ぬと申しますが…

86 :本当にあった怖い名無し:2007/04/23(月) 01:13:34 ID:mFmPoPM1O
友達と夜ドライブに出て、よくでるって言われるトンネルに偶然通り掛かった
別に行く当てもなく走ってただけだったんだけどふたりしてビビりながら通り過ぎる。
その後怖かったねって話をしながらひたすら真っ直ぐ走ってたんだが
しばらくして違和感に気付く…、さっききた道に戻ってたんだ。
友達も気付いてかなりテンパってきた所でさっきのトンネルがまた見えて来た
入ったら死ぬかもなんて飛躍した考えに車を止めて必死にUターン。
そしたら何ごとも無かったように普通に戻れた。

後日昼間に確かめにトンネルを通り過ぎたら普通にそのまま行けた。
あの時のはなんだったんだろう

87 :本当にあった怖い名無し:2007/04/23(月) 17:01:17 ID:dYp2b+5GO
似たような話しを昔あなたの知らない世界で見た

88 :本当にあった怖い名無し:2007/04/23(月) 21:11:26 ID:qNfZVhiG0
まあ、わりとよくあることだしね

89 :本当にあった怖い名無し:2007/04/24(火) 09:37:08 ID:ionHCqpWO
わりとよく作られる話だろ?

90 :本当にあった怖い名無し:2007/04/24(火) 19:52:58 ID:4urIerEi0
や、うちのばっちゃが遭遇した。マジで。

91 :本当にあった怖い名無し:2007/04/24(火) 22:10:35 ID:nzca57AMO
書いてみそ

92 :本当にあった怖い名無し:2007/04/24(火) 23:35:39 ID:4urIerEi0
何年か前に、オカ板のどっかに書いたから、見覚えあるかもしれんけど。

もう引っ越したんだけど、当時、川崎の新川崎とか鹿島田って駅の近所に住んでたんだ。
祖母は和歌山に住んでて、そこから遊びに来てくれることになった。
新幹線で来て、東京で乗り換え、横須賀線に乗って新川崎駅という経路。
俺が小さい頃から何度も来てるし、駅とか近辺は、ビルはいくつも建ったけど、
当時はまだ大型開発されてなくて、何年たっても、それほど様変わりしてなかった。

以下本人の話の要約。

祖母は、横須賀線の車内から、「新川崎」という看板を確認して電車を降りた。
駅自体は陸橋の上にあるんで、ホームから階段を上がって改札に行くんだけど、
階段を上がってみたら、ものすごく広い改札があって、あっちこっちに行けるようになっていた。
(多分、関東で言うなら横浜駅みたいな雰囲気じゃないかと俺は想像してる)
さらに、うちに来るには、改札を出て右にある下り階段を使うんだが、それがない。
おかしいと思いながらも、ちょっと行ったところにあった狭い階段を降りた。
(本来あるはずの階段は、車道の1車線ほどの幅がある)

93 :本当にあった怖い名無し:2007/04/24(火) 23:36:13 ID:4urIerEi0
その狭い階段を下りた後は、カーブはあっても曲がり角一つない一本道が延々続いていた。
こんな場所知らない、見たことないし、困ったなあと思いながらも30分ぐらい歩いて、
しばらくして店が見えてきたから、そこに入って、鹿島田駅までの聞いた。
すると店員は、ああもうすぐそこですよ、まっすぐ行けばつきますって答えた。
実際店を出て少し行ったら、見慣れた場所に出て、そこからは普通に来られたらしい。
場所的には、ぐぐるで新川崎を検索したときに見えるセブンの角。

地図見てもらったらわかるけど、この辺に30分も曲がり角のない道なんてない。
後で祖母と一緒に駅まで行ったけど、普段の道を見て、ここの道なら慣れてるからわかると言っていた。
それ以来、祖母は遠出をするのが怖くなったと言って、遊びに来てくれなくなった。
ちなみに、それから5年以上たってるけど、今でも健在。

94 :本当にあった怖い名無し:2007/04/24(火) 23:40:16 ID:L2Mu3uKy0
( ;∀;) イイハナシダナー

95 :本当にあった怖い名無し:2007/04/25(水) 07:54:59 ID:+YmT9H+b0
キツネに化かされたのかも

96 :本当にあった怖い名無し:2007/04/25(水) 09:39:13 ID:6BA9Nx8y0
タヌキだろ、常識的に考えて。

97 :本当にあった怖い名無し:2007/04/25(水) 11:33:00 ID:1yR8z0gJ0
ハァ?ムジナに決まってんだろ。

98 :本当にあった怖い名無し:2007/04/25(水) 22:40:12 ID:7hrGo8cRO
鹿島田はたまに仕事で行くから化かされたら遅刻しちゃうぜ

99 :本当にあった怖い名無し:2007/04/25(水) 22:57:51 ID:8rSRffWO0
いや、むしろ新川崎です。

100 :本当にあった怖い名無し:2007/04/26(木) 01:41:57 ID:tPeTprH10
キツネかタヌキかムジナかしらんが、ちゃんと遅延証明は出してくれるんだろうな?

101 :本当にあった怖い名無し:2007/04/26(木) 01:45:08 ID:rSFOPHIR0
葉っぱになりますがいいですか?^^

102 :本当にあった怖い名無し:2007/04/26(木) 03:29:38 ID:SVsYh+5t0
ガクガク(((( ;゚Д゚)))ブルブル

103 :本当にあった怖い名無し:2007/04/27(金) 20:40:36 ID:T8WiO4HS0
上のほうで一瞬で朝が来たって話しがあるけど、あれは説明できるよ。

目を開けて眠る癖のある人に見られる体験。
普通は目を閉じてから脳が眠るんだけど、まれに目を開いたまま脳が眠ってしまう。
寝る瞬間まで目から「暗い部屋」が見えていると、眠った脳に「暗い部屋」が焼きついてしまう。
その状態で朝を迎えて、明るい部屋を認識すると、脳に焼きついた「暗い部屋」が一瞬で明るくなったように
感じて、時間が飛んだように感じる。



104 :本当にあった怖い名無し:2007/04/28(土) 00:43:34 ID:htOfdqhV0
へぇー

105 :本当にあった怖い名無し:2007/04/29(日) 12:04:27 ID:zBZtoDZI0
そういや自分も幼い頃一瞬で朝が来たことあるな〜
6歳のとき家族で山口の岩国の旅館に泊まった時
みんな寝静まってなかなか寝れなくて、売店で買ってもらった手鏡
を見ながら『つまんない。朝になったらみんな起きてくれるのに』と思ってたら
外から小鳥のチチチチチってさえずりが聞こえて、カーテン開けたら外は
明るくて朝だったってことがあったな〜 当時は『すごい!魔法の鏡だ!』
ってしばらく思ってたけど 今思えばやっぱ寝ちゃってたのかもね。

106 :本当にあった怖い名無し:2007/04/30(月) 00:53:22 ID:5d+RamZI0
>>『すごい!魔法の鏡だ!』


(ΦДΦ)スレ誘導↓

【鏡の国へ】並行世界【逝きたいな】
http://science6.2ch.net/test/read.cgi/future/1092665186/


107 :本当にあった怖い名無し:2007/04/30(月) 23:05:06 ID:L3eFJBKG0
小さいとき並行世界同士をつなぐバイパスみたいなものを見た気がする

108 :本当にあった怖い名無し:2007/05/01(火) 00:16:08 ID:LER/cDfS0
>>106
いきなり喧嘩しててわろたw

>>107
kwsk


109 :本当にあった怖い名無し:2007/05/01(火) 15:54:35 ID:TW9AZQx90
なんつーか、片側は石垣でもう片方が
生垣になってる道がずっと続いてて
時々右に曲がれるんだけどどこで曲がっても
同じ風景で同じ人が同じようなことしてる
そんな場所をずっと歩いてて、後ろを向いたら
また同じ景色の前で、そっちに歩いてったらいつのまにか
居間で座ってたとしか覚えてない。見えた景色は自分の家。そこに俺もいた
夢だろうな

110 :本当にあった怖い名無し:2007/05/02(水) 23:10:19 ID:dyT8Xb7E0
>>1
--------------------------------------------------------------
世界で稼動している「零戦」やその他の日本軍機の資料を網羅した単行本
「零戦は今も世界の空を飛んでいる」という単行本の176ページ・177ページから抜粋

<バブル崩壊直前に、紀伊半島沖に60年の時空を越え現われた幽霊零戦の謎と現在のプチバブル>

1990年12月18日、飛行歴四十年の熟練操縦士・永広昌二氏は、大型帆船海王丸を空撮したカメラマ
ン古川氏を愛機にのせ紀伊半島、潮岬100キロ沖の海上・3000フィートの高度を日本本土へ向かい、
飛んでいた。すると、前方500メートルに古かしい形の単発プロペラ飛行機がとのを視認した。
彼は、はじめは自衛隊機かと思っていたが、よく見るとそれは「零戦」だった!。  
驚いた永広氏は南紀大島にある自衛隊レーダーサイトに現状を報告した。
自衛隊レーダーサイトは「レーダーに機影は1機しか映っていないが」という。
永広氏が機器に目を移したところ、その零戦は幽霊のようにかき消えてしまった。
 
   バブル崩壊を予告するがごとく、1990年末の日本近海に現われた幽霊零戦。
-------------------------------------------------------------------
今、「硫黄島からの手紙」とか「男たちの大和」「君死にたもうなかれ」
とかが愛国的映画されているが、これまた近いうちに派手にミニバブル
が一瞬にして崩壊する兆しなのであろうか。
そういえば、この直後、1992年に公開された「ゴジラVsキングキドラ」でも、米軍の猛攻に
より劣勢においこまれた、日本軍孤島守備隊を助けに現れる(この映画が完成し上映され
る直前、ソ連が崩壊。映画はそのまま上映され、映画内でソ連というせりふがそのまま使
われている)放射能を浴びる前のティラノサウルス=ゴジラ(まあ、米軍に荒らされてキレた
)という描写がある。

      今のプチバブルと日本軍懐古ムードがそっくりなのも気になる。



111 :本当にあった怖い名無し:2007/05/02(水) 23:11:00 ID:dyT8Xb7E0
     

112 :本当にあった怖い名無し:2007/05/03(木) 23:00:56 ID:yKVfuKUt0
俺最近体外離脱するようになった。もしかしたら過去や未来に意識だけジャンプ
できるかも。試してみる。

113 :本当にあった怖い名無し:2007/05/04(金) 09:49:02 ID:9zzyevWq0
くれぐれも生命の糸切られない様にね♪

114 :本当にあった怖い名無し:2007/05/06(日) 21:52:27 ID:sQqcfLPb0
あげ

115 :本当にあった怖い名無し:2007/05/08(火) 13:47:27 ID:GyrcsGAV0
話の内容からして、このスレで見たのだと思うんだけど
あらかた過去スレ探しても見当たらない。誰か覚えてないかな。

友人Aと海外旅行したはずなのに、帰り空港で列待ちしてる時
ふと見るとなぜか友人Bが立っている、Bは一緒にずっと旅行していたというが
旅行中に撮った写真にはAが写っていて、周りの人間も不思議がった…

というような話。

116 :本当にあった怖い名無し:2007/05/08(火) 14:16:14 ID:Fcf4L/+Y0
>>115
たぶん「Tatoo」かな?
『携帯電話で読む本当に怖い話』のNo.81の。

117 :本当にあった怖い名無し:2007/05/08(火) 17:52:27 ID:/xMWIMKf0
>>116
ああー、これだありがとう!
やっと見る事が出来た!
本当にすっきりした。ありがとう。

118 :本当にあった怖い名無し:2007/05/08(火) 19:57:36 ID:54aJcXwc0
ttp://kowa-i.com/i/ii/k/081f.htm

すごいな・・これは

119 :本当にあった怖い名無し:2007/05/09(水) 06:48:41 ID:M63G9hn7O
発想が新しいよね

120 :本当にあった怖い名無し:2007/05/10(木) 02:35:56 ID:ZbmGSzr10
ガクガク(((( ;゚Д゚)))ブルブル

121 :本当にあった怖い名無し:2007/05/11(金) 21:32:52 ID:3mkJAXFg0
>>118
これオカ版のどこかで読んだ気がする

122 :本当にあった怖い名無し:2007/05/13(日) 16:36:05 ID:meP3NsRT0
保守上げ

984 名前: 本当にあった怖い名無し [sage] 投稿日: 2007/05/13(日) 00:07:54 ID:HjB1s+hSO
さっき会社で残業してたら不思議な体験をした。仕事が終わってエレベータで降り
ようと思ったが、なぜかボタンが反応しない。試しに上を押したら反応したが、面
倒だから階段で降りた。8階だから苦ではないが、疲れてたのでゆっくり降りた。
少ししたら上からバタバタ階段を降りる音がした。エレベータのボタンが反応しな
いから、仕方なく階段で降りてるんだろなと思っていたが、一向に足音が近くなら
ない。「妙だな」と思った。急に恐くなった俺は3階のドアを開けた。その後、ド
アに耳を当てるが何も聞こえないので安心した。けど不気味だからエレベータを使
おうと思ったが、やはりボタンが反応しない。ところが、エレベータがゆっくり降
りてきた。5階、4階…もうすぐここにくる。そう思ったとき

「チーン」

エレベーターが3階で止まった。なんだか気味が悪くなった俺はドアが開く前に走
って階段から降りることにした。急いで1階のドアを開け外に出たら西棟の出口だ
った。おかしい…。俺がいつも仕事しているビルは東棟なのに。

西棟と東棟を繋ぐ通路は通っていないから物理的にありえない。

今でも変な感じだ。

123 :本当にあった怖い名無し:2007/05/13(日) 18:48:49 ID:pinpJm/v0
今日電話に出たら混線みたいな音が聴こえた

124 :本当にあった怖い名無し:2007/05/13(日) 23:04:03 ID:CizWvcyoO
実際、混線してたのでは?

125 :本当にあった怖い名無し:2007/05/13(日) 23:25:11 ID:noPs5LEB0
今日日そんな音がするなんてことはないんじゃないかな

126 :本当にあった怖い名無し:2007/05/13(日) 23:40:02 ID:meP3NsRT0
そうでもない

127 :本当にあった怖い名無し:2007/05/13(日) 23:50:31 ID:pinpJm/v0
ちょい不気味だった

128 :本当にあった怖い名無し:2007/05/13(日) 23:56:02 ID:08HFB4TRO
携帯同士で会話してる時、自分の話す声が遅れて響いて聞こえたりする。

129 :本当にあった怖い名無し:2007/05/14(月) 00:52:21 ID:P2Dy3H5n0
・・・あれ・・声が・・・遅れて・・聞こえてくるよ。

130 :本当にあった怖い名無し:2007/05/14(月) 12:33:55 ID:Q/ugYrfGO
>>128
それ、相手が受話音量大きく設定してるんだよ。
向こうの電話に自分の声がでかく響いてるからそれがマイクまで届いて自分に返ってくる。
不思議な事じゃないよ。

131 :本当にあった怖い名無し:2007/05/15(火) 00:24:04 ID:zI/U6VH1O
今年の夏の甲子園決勝戦見てきた

桐蔭200000102|5
帝京30500000x|8
【桐】石田、中田、那賀、中田
【帝】太田
(本)中田4号2ラン

ちなみにベスト4は
報徳学園、仙台育英

ベスト8は
愛工大名電、国士舘、創造学園大付、常葉菊川


132 :本当にあった怖い名無し:2007/05/15(火) 03:40:44 ID:vJfngi9GO
帝京は不祥事で棄権するからありえない

133 :本当にあった怖い名無し :2007/05/16(水) 17:20:42 ID:XckJVCUr0
俺が現実感を失った事がある、ここに書き込むだけでも何かが起こりそうで
正直怖い、でも誰かに知らせたいので根性と勢いで書きます。
実は俺はメンタル面の病を持ってまして、人間関係のストレスから離人症を
わずらいました。
以後引きこもってかれこれ6年ほどになりますが、日々もうろうとしている
生活の中で、ある日自分の部屋で意識が色々な場面を行ったりきたりするというか
妙に過去の幼少の頃の感覚だったり、ちょっとした友達と遊んでいた記憶
またあの頃の母親に対する甘えていた頃のイメージだったり。
フッと現実の世界に意識が戻ったかと思った瞬間、目の前の部屋のカーテンの
ところに、透明の何かがある事に気づきました。
丁度水面に触れると波紋が広がるように、それはモヤモヤと動いていたんです。
一瞬目を疑いました。
しかし実際に目の前に波紋のようなものが動いているのです。
それを眺めていた時に、ある事に気づきました。
それは波紋の後ろにあるカーテンが変化しているんです。
何か色褪せて鼠色だったカーテンが茶色っぽく変化しているんです。
そしてさらに気づいたんですが、何か静かでした。
あたりが静かで音がまったく聞こえないんです。
普通車の音とか、何らかの音があるじゃないですか?
でも何も聞こえない・・・耳が聞こえなくなったかのように
何も聞こえないんです。
俺は突然恐ろしくなって、固まっていました。
目の前の波紋に触れようとは思えなくて、部屋の外にでようとも思えません。
ただただ怖かったんです。
足が震えていたし、いったい何が起きているのか理解できません。



134 :133:2007/05/16(水) 17:35:46 ID:XckJVCUr0
続きです。
どのぐらい経ったのか定かではありませんが、次の瞬間
波紋が何と俺の中に入ってくるというか、俺の意識が渦巻くような感じで
消えていったんです。
これをどう例えていいものか、波紋は確かに俺の前のカーテンのところに
あったんですが、グォーッと俺の意識が動いて同時に波紋が消えたんです。
そして次の瞬間元の部屋に戻っていまして、家の中が明るく
外の日の光があたりを明るくしていました。
車の音も聞こえます。
しかしよく見ると、カーテンが二種類ある内の一番中にあったはずの
例の鼠色のカーテンがないんです。
そのカーテンがない為に、外側の透明白色のカーテンだけなので外の日の光が
部屋の中に入ってきていたんです。
そしてあたりに目をやってみると、ありました・・・変わり果てた姿で・・・
何とまるで何十年と経ったんじゃないかと思わせるほど
黄黒色と、誇りの匂いを漂わせながら地面に落ちてました。
この事件を親へただちに言いましたが、親の反応がそっけないんです。
俺は何か思い出すだけで怖いんですが、これはいったい何なのか
誰かに見てほしいと思っています。
こうやって書いている事自体、本当に恐ろしいんです。
口にして何か起きるかもしれないとか考えて。
あの時、あの波紋に触れていたら俺も死んでいたんでしょうか?
またあの状況が起きた時どうすればいいんでしょうか?


135 :本当にあった怖い名無し:2007/05/16(水) 20:49:21 ID:meHc4BYW0
>>134
自分に害がないなら深く考えないほうがいい

でも一意見として
そのカーテンは身代わり地蔵みたいなものかも

136 :本当にあった怖い名無し:2007/05/17(木) 03:36:36 ID:knRF+fRPO
そのカーテン
六年前にお前が引きちぎただけだったりしてな
出来れば今はそう考えなさい

137 :本当にあった怖い名無し:2007/05/17(木) 10:36:33 ID:8Ajzz7NS0
>>134
>黄黒色と、誇りの匂いを漂わせながら地面に落ちてました。

なんかカッコいいな

138 :本当にあった怖い名無し:2007/05/17(木) 10:55:07 ID:VZsoveDJ0
>>134
ばっかもーん!!そいつがルパンだ!!

139 :本当にあった怖い名無し:2007/05/19(土) 09:47:41 ID:1VJ6ua070
現実的に考えると統合失調症中期の症状にも思えるな
どっちにしても怖い事には違いない
様々な意味で注意した方がいいかも
何なら問題のカーテンの画像をうpしてくれてもいいが無理かな?

140 :本当にあった怖い名無し:2007/05/22(火) 16:04:04 ID:4xNNvmuW0
age

141 :本当にあった怖い名無し:2007/05/23(水) 13:28:24 ID:YDnLrEcs0
不可解な体験、謎な話〜enigma〜 Part38

425 :本当にあった怖い名無し:2007/04/29(日) 02:08:53 ID:yIh8YyWx0
誰も信じてくれないし普通にありえない話なんだけど、

小2か3年の頃、塾の友達と地元を探索?)してたんだけど、
普段通らない、知らない道を勘を頼りに進んでみた
んで色々遠回りしながらも無事に知ってる通りにでて、
そんでもってそこに入った事無い坂道がある事に初めて気がついた
その坂の上は無数の竹薮が広がってて奥が全然見えない深い暗い感じだったんだよね〜

そこまでは普通なんだけど、
ただの住宅街だからそういうのがあるのがまずありえないし、
子どもながらにヤバい気がするって怖くなってその日は引き返した
で、改めて次の日やっぱ気になって同じルートで辿っていったら
坂道どころか竹薮もなかった

ちなみにそこから10分位歩いた先に◎幡の藪知らずという有名な竹薮があるんだけど、
入ったらでれないって言う伝説がある場所でそれにめっちゃ似た雰囲気だった・・・


つまんない話でスマソorzなのでsage

142 :本当にあった怖い名無し:2007/05/26(土) 17:29:37 ID:/MLH25E60
とりあえずあげ

143 :本当にあった怖い名無し:2007/05/29(火) 04:27:24 ID:Uix2Jwg90
多分ここであってると思うから投下

さっき起きたことだが、来た日にちが5月25日(金)13時13分になってる…
今日は5月29日なのに…

144 :本当にあった怖い名無し:2007/05/29(火) 10:33:19 ID:1oNUZcZoO
イミガワカラナーイ

145 :本当にあった怖い名無し:2007/05/29(火) 10:42:35 ID:zBKfQe5VO
↑パッション

146 :本当にあった怖い名無し:2007/05/30(水) 06:20:42 ID:cvZ9jkD1O
>>143
メールなのか着信履歴なのかFAXなのか何かの請求書なのかその日からデリヘルが家に居っぱなしなのか
ただの確認間違いなのかくらいちゃんと書け

147 :本当にあった怖い名無し:2007/06/01(金) 21:19:32 ID:rSCQEW0x0
hosyu

148 :本当にあった怖い名無し:2007/06/01(金) 22:51:40 ID:HfpEnbsw0
48 :本当にあった怖い名無し:2007/05/31(木) 23:30:47 ID:EoCbCd6F0
俺もこれ体験したかも。
先月上野駅から北斗星に乗ったんだよ。んで寝ちまって朝方に目が覚めた。
起きると北斗星は停止していた、もちろん北斗星はよく時間調整とかで止まるんで
最初は不思議にも思わなかったよ。でも何か変だなと思いはじめた。なんというか
全然周りから音が聴こえない。完全な静寂だった。個室だったんだけど外にでて車輌を
歩いたけど誰もいなかった。怖くなって自分の個室に戻って寝て、起きたら電車
は普通に走っていて、周りの乗客もいたよ。




149 :本当にあった怖い名無し:2007/06/03(日) 12:49:02 ID:FZSQUACR0
俺もそんな体験したいなー

150 :本当にあった怖い名無し:2007/06/03(日) 21:14:21 ID:G9pPR03a0
北斗星は、ときどき時間調整のために乗客が消えることがあるよな。

151 :本当にあった怖い名無し:2007/06/03(日) 22:08:09 ID:E9HA+m/I0
ワロタw

152 :本当にあった怖い名無し:2007/06/03(日) 22:59:39 ID:4djWg0Cs0
ブルートレインは子供の頃からの憧れだ。

153 :本当にあった怖い名無し:2007/06/06(水) 16:38:03 ID:MRsK6WskO
何よ、ブルートイレって

154 :本当にあった怖い名無し:2007/06/06(水) 20:24:02 ID:fG+NqrbW0
文字通り青いトイレのことですが、何か?

155 :本当にあった怖い名無し:2007/06/06(水) 22:44:04 ID:cIBg/CGP0
>>149
俺はもう体験したくないよw
あの時は戻れないかと思ってがくぶる状態だったな。

156 :本当にあった怖い名無し:2007/06/07(木) 01:57:13 ID:JZdCS/JZO
本人?
自分で自分のレスコピペしたの?

157 :本当にあった怖い名無し:2007/06/07(木) 02:57:39 ID:krh+fyHCO
>>156
   ∧ ∧
  ( ゚д゚ )
  _| ⊃/(___
/ └-(____/


158 :本当にあった怖い名無し:2007/06/07(木) 15:19:33 ID:AHlE8Jz+0
こっち見んな

159 :本当にあった怖い名無し:2007/06/08(金) 00:43:49 ID:3vDS+CnJO
>>157
深夜におはよう・・・

160 :本当にあった怖い名無し:2007/06/08(金) 14:17:48 ID:ugukiEG10
ご協力おながいします。

時を戻す方法はないんでしょうか?
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/occult/1178777240/l50

161 :本当にあった怖い名無し:2007/06/10(日) 17:07:03 ID:1UV87L6P0
このスレ好き

162 :本当にあった怖い名無し:2007/06/11(月) 22:11:21 ID:fivqGX/00
時間の繰り返しなら一度だけ体験したことがある
俺、仮面ライダー好きでクウガ〜電王まで毎週ビデオに録画してるのね
確か555の放送の時だったから2003年か?
その日の日曜はやたら眠くてぐっすり寝てたんだけど、ビデオデッキの録画開始の音が聞こえて一旦目が覚めた

「あー555始まったか。テレ朝板で実況に参加しよっかな…眠いし、今日はいっか…ぐごーぐごー」

と結局そのまま寝てしまった
が、もう随分と寝たはずなのにまたビデオ録画開始の電子音!
当然、日曜に録画する番組は555以外にない(録画は習慣化してるので録画時間も間違わない)

「おい、こりゃどういうこった? ビデオ壊れたんか!?」

とガバッと起きたら8時! もうとっくに昼過ぎやと思ってたのに

「ハァ? ハァ? ハァッ!?」

マジ訳が分からんかった
一番最初に起きた時は時計で8時を確認したし、イッサの歌う555のOPもチラッとだけ見たはずなんだが…
まさか夢? 
でもちゃんとその週に出てくるオルフェノクの姿も冒頭シーンで見たんだよな…今思うとこれだけは謎

163 :本当にあった怖い名無し:2007/06/12(火) 01:39:48 ID:TGvVg85M0
さっきまで6年前に戻ってた。
もうビックリよ。まだ頭ン中混乱してる。
とりあえず報告までにこのスレに書くね。

9時くらいに仕事が終わってかみさんとメシ食いにいったんだ。
食ったのはカレー。あとビールを少し飲んだ。
店を出たのが10時くらい。
「もう10時だし帰るかー」みたいな発言をかみさんがしたのを覚えている。
ビールを飲んだんで帰りはかみさんの運転。
車内でかかっていた音楽はマイケル・ジャクソン。
その後、しばらくしてから記憶がない。たぶん寝てしまったんだと思う。

気がつくと、実家から徒歩3分くらいの空き地で寝ていた。
最初アレッ?って感じ。車に乗ってたと思ったのに・・・
だって今住んでいるところ鹿児島。実家は愛媛の超田舎。
どんだけ距離あるんだよ、と。
夢かと思ってほっぺたつねってみた。痛い。
どうやら夢ではないようだ。
寝てる間にかみさんが愛媛まで走ってきたのか?そんな馬鹿な。
そういえばかみさんがいない。とりあえず探し出して合流せねば。

164 :本当にあった怖い名無し:2007/06/12(火) 01:40:49 ID:TGvVg85M0
とりあえず実家に行ってみる。
「ただいまー」と声をかけるが返事が無い。
自分の家なんで勝手にあがる。でもなんだかちょっと恐かった。
家にあがってから、もう一度家族を呼んでみる。やはり返事がない。
ふとテーブルの上においてある愛媛新聞に目がとまる。
2001年9月12日となっていた。

やばい。過去に戻っとる!
何でこんなことになったんだぁあああ!!!??と思うと同時にちょっとwktkした。
そして、オカ板に投下するネタができるな、とも思った。
そこで時空のおっさんスレを思い出す。
そういえば時空のおっさんスレで過去に戻ったときはまわりに人がいない、という書かれていた。
なるほど、過去に戻ったからウチの家族もこの家にいないのか。
そして、PHSの存在も思い出す。
そうだ!NOBODY!!ケータイだ!おっさんから電話がかかってくる。
慌ててPHSを取り出す。

圏外−−−

そうだ、ウチの実家はPHSが圏外だった。恨むぜウィルコム。

165 :本当にあった怖い名無し:2007/06/12(火) 01:41:56 ID:TGvVg85M0
やばいな。これではおっさんとコンタクトがとれない。
このまま戻れなくなったらどうしよう、、、とちょっと不安になった。
と思った矢先、家の電話がなった。なるほど、この手があったかとちょっと感心した。
でてみると女の人の声だった。しかもどっかで聞いたことがある声だ。
「あー、やっぱりここにいた。今から行くからちょっとそこ動かないでね。」
そして電話は切れた。おっさんじゃなかったな。しかし、どっかで聞いたことのある声だが・・・
そんなことを考えてると、玄関に人の気配。
「おじゃましまーす。」
入ってきたのは、広島にいたころにお世話になっていた庶務課のA木さんだった。
「A木さん!?」
「おっす!久しぶりじゃん!!」
その口調、やたらとデカイ態度、、、間違いなくA木さんだ。
「なんでまたこんなところに・・・」
「うっさい!面倒かけるんじゃない!とっとと戻るよ!」

・・・はっきり覚えてるのはここまで。気づいたら、鹿児島の家で寝てた。
台所でかちゃかちゃ音が聞こえる。行ってみるとかみさんがメシの準備をしていた。
「今何時?メシ食ったんじゃなかったっけ?」
「何言ってんの?仕事から帰ってきて1時間くらい寝てたじゃん。」
時計をみると10時だった。どうやら少し時間を戻されたらしい。
妻は何も覚えていないようだ。
過去に戻ったことを話そうかと思ったが、またいつものオカルト趣味かと呆れられるのでやめた。

以上がさっき体験したことだ。まだ心臓がドキドキしてる。
また何かあったら連絡する。質問があれば聞いてくれ。覚えてる範囲内で答える。

166 :本当にあった怖い名無し:2007/06/12(火) 01:49:18 ID:cOBU0Aq10
すごいな、そういう経験!
A木さんとは連絡取ってみた?

167 :本当にあった怖い名無し:2007/06/12(火) 01:54:18 ID:TGvVg85M0
>>166
いや、まだ電話してない。
電話してみてもいいが、何と聞けばよいものやら?
「A木さんって時空のお姉さんですか?」って聞いたら(゚Д゚)ハァ?ってなるよねぇ・・・

168 :本当にあった怖い名無し:2007/06/12(火) 02:23:44 ID:xm3SS53kO
何でいきなり核心から聞くんだよw

169 :本当にあった怖い名無し:2007/06/12(火) 17:41:27 ID:R8p/AOpm0
この間こんな体験したんっすよ〜夢っすかね〜?
から入ればヨクネ?

170 :本当にあった怖い名無し:2007/06/12(火) 20:07:11 ID:jzhL0i/e0
それはA木さんに変装した時空のおっさんだった

171 :本当にあった怖い名無し:2007/06/13(水) 00:31:06 ID:dDpCW9cAO
時空の歪みとは関係ないかもしれないけど、夢の中で見た時間とその直後
に目覚めてから、実際時計で見た時間が全く同じでビックリした事があるよ。
私も一度でいいから、時空を越えてみたいな・・・
(´・ω・)

172 :本当にあった怖い名無し:2007/06/13(水) 05:06:48 ID:5ZhKnN24O
同じ日を繰り返した事ならある。正夢とかじゃない。
昔の事なのであまり記憶に残ってないけど一応。
同じ失敗起こさないように奮闘したけど意識に体がついていかない感じで、
気が付いたら同じ失敗をやらかしてた。…過去は変えられないのかやっぱ。

173 :本当にあった怖い名無し:2007/06/13(水) 08:39:25 ID:dDpCW9cAO
>>172
実に興味深い!
でもせっかく過去に戻れたのに、失敗変えられないならどうして同じ日を
繰り返したんだろうね・・・神様は意地悪だなぁ・・・
私は中学ぐらいから人生やり直したいよ(´・ω・)

174 :本当にあった怖い名無し:2007/06/14(木) 22:00:35 ID:eM97u8Zd0
>>173

593 :本当にあった怖い名無し :2007/02/03(土) 09:12:04 ID:qw6n6UP+0
_______________________
はああ…俺は何て無駄な人生を送ってきたんだろう…。\
もっと早くに気付いていれば…。               |
せめて十年前、いや五年前でいい…… 戻りたい…。  .|
戻って何もかもやり直したいよ…。             .|
はあ…。俺って駄目な奴だよなぁ…。            ./
____   _________________/
     \/
          ∧_∧
    ∧_∧  (´<_`  )  ・・・・・・・・・。
   (;´_ゝ`)  /   ⌒i     
   /   \     .| |
  /    / ̄ ̄ ̄ ̄/ | .|
_(__.つ/  FMV  / _.| .|___
    \/____/  (u ⊃



          ∧_∧    _________________________
    ∧_∧  (´<_`  )  <兄者は十年後にはきっと、せめて十年でいいからもどって
  (;´_ゝ`)  /   ⌒i   \やり直したいと思っているのだろう。 
   /   \     .| |     .\今やり直せよ。未来を。十年後か、二十年後か、
  /    / ̄ ̄ ̄ ̄/ | .|      .\五十年後からもどってきたんだよ今。
_(__.つ/  FMV  / _.| .|____    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    \/____/  (u ⊃


175 :173:2007/06/15(金) 01:15:27 ID:XUwUDv0AO
>>174
ありがとう。何だか少しだけ元気が出たよ。
(´∀`)

176 :本当にあった怖い名無し:2007/06/15(金) 02:04:12 ID:essGoXaJ0
いつも会社には9時ギリギリに着くが、今日は8:40に会社に着いた。
タイムカードもその時刻に押せた。
乗った電車もいつもと同じ、降りた時間もいつもと同じ、道々見た時計も
いつもと同じ(遅刻しない為にあっちこっちの時計を確認しながら毎日通勤している)
あれ?と思って席に着いたとたん9:00になっていた
不思議な気持ちがしたけど、逆パターンじゃなくてラッキーだったなあ


177 :本当にあった怖い名無し:2007/06/15(金) 17:06:21 ID:XUwUDv0AO
>>176
タイムカードの時間が遅れてたとか・・・?
あるいはタイムカードの場所から、自分の席まで
20分かけて歩いてたんでしょw

178 :174:2007/06/15(金) 19:41:34 ID:3xClGp6F0
>>175
どういたしまして。
まああれだ、とりあえずがんばれや。

179 :本当にあった怖い名無し:2007/06/16(土) 12:50:10 ID:bkDfj1xg0
>>177
小学生じゃあるまいし
なにその重箱ほじり

180 :本当にあった怖い名無し:2007/06/16(土) 14:13:59 ID:aqHtszDuO
>>179
ごめん・・・ちょっと冗談で言ってみたかっただけ・・・(´・ω・)

181 :本当にあった怖い名無し:2007/06/16(土) 16:16:47 ID:7jYJGxv50
冗談は面白くなくちゃいけない

182 :本当にあった怖い名無し:2007/06/16(土) 18:10:21 ID:oTCvt7zV0
不可解な体験、謎な話〜enigma〜 Part38

874 :本当にあった怖い名無し:2007/06/15(金) 13:25:11 ID:u9wWk9uh0
親戚の家から帰る途中の怪。
私の運転する車で、横にいる母とサイパンの英霊の話などをしていた。
ふと気がつくと、運転している時間のわりに道程が進んでいないように思えた。
帰り道は三車線ほどの大きな国道をまっすぐに走り、交差点を曲がってまたまっすぐという単調なルート。
間違うはずなどないので、気のせいかと思い、走り続けた。
やがてあるお菓子メーカーの看板が見えて来た。最初に見たのとは逆の車線に。
その看板はメーカーの工場の入り口に立っているため、この一つしか存在しない。
つまり、これは先刻見たのと同じ看板ということになる。
私たちはいつのまにか逆走していて、元の町に戻ろうとしていたのだった。
ユーターンもしていないし、脇道にそれたわけでもないのに。
母もひきつっていたし、ものすごく怖かった。その後は普通に帰れた。
今でもサイパンと聞くとこの出来事を思い出し、憂鬱になる。

183 :本当にあった怖い名無し:2007/06/16(土) 18:25:42 ID:oTCvt7zV0
子供の頃の変な記憶☆その18

524 :本当にあった怖い名無し:2007/05/31(木) 14:17:00 ID:uL93QEp50
子供の頃のことをふと思い出したんだ
幽霊が出たりしたわけじゃないんだけどこれが何なのか教えて欲しい

親の友人の家に遊びにいったんだ、おそらく母親の友人だと思う
親とその家の住人が話しこんでいるのでつまらなくなってその家をぶらぶら探索してたんだ
あるドアを開けると階段があるスペースで上の階、下の階へと続く階段があった
気になったのはそのスペースに時計が沢山かかってたこと、なんでだろうと思ってた
で、何をするわけでもなくドアのふちにもたれながら上の階、下に階をそこから見える範囲でボーっと見てた
上の階の方は窓があるのか明るく見通しがいいのだが下の階のほうは暗くて階段のはしまで見えない

だからそのドアの横の壁にある電気のスイッチをパチパチするんだが、上の階への階段の方は付くが下のほうへの階段の明かりは付かない
勝手に階段を上ったり降りたりすると怒られると思って親たちのところに戻って親たちの話が終わるのを待った
帰り母親と話しているとき、その話をなんとなく話していると母親が
あそこはワンフロアのマンションだから階段はないよって言うようなことを言ったんだ

184 :本当にあった怖い名無し:2007/06/16(土) 18:26:45 ID:oTCvt7zV0
525 :本当にあった怖い名無し:2007/05/31(木) 14:17:47 ID:uL93QEp50
続き

俺の家は一戸建てで、子供だから人の家も同じ様なものだと勝手に思っていたんだと思う
でも、母親の説明を聞いて、ああなるほど階段で遊んでたのは何かの間違いかー
なんて今ではありえない納得の仕方で深く考えるのはやめたんだ

このことを時々思い出すんだが、気になるので知ってる人がいればこれがなんなのか教えて欲しい

備考としては

・その階段辺りにいたときは別に怖くもなんともなかった

・俺には兄が居るのだが、よくいたずらで物置に閉じ込められたりしたので当時の癖で、
急に後ろからドアを閉めて閉じ込められたりしないように足をドアの枠のあたりニ置いていた。
(わかりにくくてスマンが他人が勝手にドアを閉めようとしたら俺の足が挟まってしめられないように)

・階段の時計は見えるだけで10^20個くらいだったと思う。
ちょっとヨーロッパ調、下の階に行く階段の壁に特に多くずらーっとかけてあった
台においてあるのとかもあった

・なぜかこの記憶だけ古いのに結構鮮明に思い出す

185 :本当にあった怖い名無し:2007/06/16(土) 22:24:08 ID:JOdgHCw4O
それって鉄コミュニケイションじゃね?

186 :本当にあった怖い名無し:2007/06/17(日) 06:31:53 ID:jNDf5fMVO
>>184
上の階段は未来・下の階段は過去に続くんじゃないかと思った

つーかこないだたまたま観たアンパンマンに似た話があったな
時計じいさんの家の一室には異次元空間があって上にも下にも続く階段があり
そこにはたくさんの時計が掛けられていて
その時計には時間がしまってあるという話があった
(まさかこの話をパクったのか…?)



187 :本当にあった怖い名無し:2007/06/17(日) 14:04:52 ID:aYqApSwQ0
時空の歪みに遭いたくて、色んなとこを散歩したり、商業ビルの中の開かずの間を
覗き込んだりしてるんだけど、全然遭えない。

歪みに遭ったらタバコを吸うと元に戻るとかいうけど、
自分はヘビースモーカーで、常にヤニくさいからだめなのかな。

188 :本当にあった怖い名無し:2007/06/17(日) 16:55:57 ID:wFr/Ly8d0
>>187
狐の術は煙に弱いと聞いた事がある。
タバコの煙はどちらかというと妖蛇向けだと思うが。

189 :本当にあった怖い名無し:2007/06/18(月) 07:38:43 ID:FLkOo9nz0
>>188
嫌煙厨ってことか・・・

190 :本当にあった怖い名無し:2007/06/18(月) 20:19:29 ID:nZn+VeVR0
むしろアレルギー持ちとかじゃね?

191 :本当にあった怖い名無し:2007/06/21(木) 01:21:59 ID:KnSOej/l0
>>184
ドアに足を挟んであったってあるけどさ、挟んどいてよかったな
そのまま閉めてたら戻れなかったろうに

192 :鬼嫁14歳モバイル ◆14/eye/YP2 :2007/06/21(木) 03:35:04 ID:O1rKGbJ1O
そうかな

193 :本当にあった怖い名無し:2007/06/21(木) 10:54:15 ID:VhIhiOGQ0
まだ幼稚園の頃だったと思うのだが、1人で家で留守番をしていたとき、
お土産で貰ったらしい缶入りのお菓子を発見した。
蓋を開けて全部食って、「物足りないな〜」と思いながら何となく蓋を閉めて
缶を叩いて遊んでいたんだが、暫くして蓋を開けてみたらなぜかお菓子が
1個だけ入っていた。

「やったー」と思いそのお菓子を食べ、また蓋を閉めて缶を叩いていたのだが、
もしやとおもいまた蓋を開けてみると、また1個だけお菓子が入っていた。
子供心に「蓋を閉めて叩くとお菓子が出てくるのか?」と思い、何度か試してみると、
何度も同じように蓋を叩いた後には1個お菓子が出てきた。

その後、次の日にその事を思い出し、また缶を叩いて開けてみるとお菓子が1個
入っていて、面白くなり近所の友達の所へその缶を持って遊びに行った。
そして、最初の数回はお菓子が出てきたのだが、何度か試すうちに出てくる確率が
低くなり、そのうち全く出てこなくなった。

ちなみに、最初にお菓子を全部食った時、底の緩衝材の裏までまだ無いか
確認したので、見落としていたって事は無いと思う。

194 :本当にあった怖い名無し:2007/06/21(木) 12:23:08 ID:9hQk0OaG0
蓋の裏に…

195 :本当にあった怖い名無し:2007/06/21(木) 16:35:39 ID:YGg5N4aiO
くっつきすぎだろ

196 :本当にあった怖い名無し:2007/06/23(土) 14:04:18 ID:pNSp4cdJ0
>>187
煙草は狐や狸に化かされたた時とか聞くけどね。
山道をぐるぐるとか、そういう場合。

197 :本当にあった怖い名無し:2007/06/23(土) 19:37:21 ID:X2WXxFmA0
942 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2007/06/23(土) 18:36:40 ID:uC0W+vl/O
子供頃…叔母の家に遊びに行って近所をウロウロしてたら迷子になった。
少年が現われてへんなトンネルみたいな所を通って出口をでたら…目の前に自分いた。叔母に背中を押してもらってブランコに乗っていた。
意識が移動してブランコを押してもらっている自分になった。誰にも話た事ないけどね。

198 :本当にあった怖い名無し:2007/06/23(土) 20:05:45 ID:KNg3Ke4C0
妙にややこしい話だが書かせてくれ

期末テスト迫ってるから、課題の暗記を始めたのね。
国語の第一回の課題と、第二回の課題を暗記してたの。
で、皆その課題の解答貰ってたのね。解答。

それで、第二回目から解答を書き込んで一生懸命チマチマ覚えてたの。
解答用紙見ながらね。
やっと第二回目の課題が\(^o^)/から、第一回目の課題をやる事にしたの。
またチマチマと書き込んだりしてて、何かおかしい事に気付いたんだよ。
なんかね、自分の答えと解答が違ってよく見たら、それ第二回目の解答だったの。

そこまで来たらただの間違いじゃない、って話になるんだけど、
第一回目の解答はきちんとしたパソコンとかで打ち込んだ物なんだけど、
第二回目の解答だけは、先生の手違いとかで先生が手書きで作ったものなのね。

でも確かに第二回目の解答は確実にパソコンで打ち込んだしっかりした解答だったの。
なんか今探してもそのパソコンで打ち込んであったであろう第二回目の回答が見つからない。さっきまで手にもって見ていたのに。

199 :本当にあった怖い名無し:2007/06/24(日) 08:07:24 ID:8sM9GsDB0
>>196
タバコの話は山岸涼子が著書(歪みに迷い込むエピソードを
自身の経験含め色々取り上げてるもの)で書いてた。
コリン・ウィルソンがタバコに火を付けることで現代に戻って来たってことから

200 :本当にあった怖い名無し:2007/06/24(日) 16:32:07 ID:huOTeK55O
>>198
こーゆーのは釣りっていうんですか?

201 :本当にあった怖い名無し:2007/06/24(日) 17:47:29 ID:eJq7i0ks0
俺は今大学に通っているんだけど、こないだとんでもない経験をしたんだよ。
いまは、梅雨だけどこないだまでは暑かっよね。夕方になっても蒸し暑いので
玄関から外に出てみたわけよ。出たとたん夕方なのに光が眩しく真っ昼間みたいな
感じなんだよ。表道に向かって歩いてみるとなんだか雰囲気が変なんだ。
ランニング姿のおっちゃんとか半ズボンに丸狩りの子供らがすれ違うんだよ。
周りの風景も何だかおかしい。殆どが木造の建物で、そんな場所に無かったタバコ屋
や駄菓子屋、魚屋があるんだよ。道路も鋪装されておらず砂利道なんだ。駄菓子屋
の入り口にカレンダーが掛かっていてよく見ると昭和38年という数字が見えるわけよ。
これはまずいと思って、とりあえず自分の家の方向に向かおうと振り向くと知った顔の
おっちゃんが歩いていたんだ。一目見て誰だか分かった。仏間に写真が飾ってある40年以上前
に死んだじいちゃんだった。俺は一目散に走って戻った。がそこに見たのは木造の
古い家屋で(ちなみに俺の家は鉄筋)俺が出てきたドアも判らない。俺は冷や汗が
出てきた。これは本当にやばいと裏に向かった走った。見えてきた裏も全然違う風景で
田んぼだった。俺は走るのを止めた瞬間、なにか落とし穴にはっまた感じがして
仰向けに転んだ。フワーとしたあと目を開けると、周囲は暗く夜だった。起きて
回りを見てみると、俺の家の裏道だった。あれは白昼夢だったんだろうか。


202 :本当にあった怖い名無し:2007/06/24(日) 19:34:43 ID:WLkThYyT0
幼稚園から小学校高学年にかけて変な現象が続いていた。

@生放送のテレビなのに以前観たテレビの内容で司会者の台詞まで全て
覚えている。絶対に再放送などしないニュース番組。

A山口百恵と友和の結婚式を実際の結婚式より3ヶ月早く観ていた。
子供ながらに当日挙式の様子を流されても前に観たよ!と言っていた。

B知らない人達にたくさん通り過ぎると会釈をされる小学生だった。

今考えると怖い。


203 :本当にあった怖い名無し:2007/06/24(日) 20:55:52 ID:fxc9mOJM0
>>198
ごめん、いまいち把握しきれなかった。

>>201
昭和38年ころのその地域の地図を手に入れて見ると面白いかもね。
地元の図書館とかにありそうだ。

204 :本当にあった怖い名無し:2007/06/25(月) 03:49:54 ID:/5MViTVNO
40年以上前に死んだじいさんの生まれ変わりがお前
何か忘れ物があって戻ったんだろう

205 :本当にあった怖い名無し:2007/06/25(月) 22:57:38 ID:rzz9MAvv0
>>202
1についてだけど、NHKのニュースは
リアルタイム進行中の話題で新しい情報が入ったとかでないと、
同じ日の放送分は原稿使いまわしっぽい感じで同じ事言ったりするよ。
小さい時なので記憶違いかもしれないけど、
同じ原稿を読んでいたらしい別々のアナウンサーが、同じ所で同じようにトチってた事があった気がする。

206 :本当にあった怖い名無し:2007/06/26(火) 03:26:05 ID:vLGykfHgO
でっていう

207 :本当にあった怖い名無し:2007/06/29(金) 03:41:56 ID:JKSrhHPV0
自公の歪み

208 :本当にあった怖い名無し:2007/06/29(金) 11:56:29 ID:1BnDNuj+O
でっていう

209 :本当にあった怖い名無し:2007/06/30(土) 22:16:26 ID:zB5JxNFI0
危ない、落ちすぎこのスレ

210 :本当にあった怖い名無し:2007/06/30(土) 23:20:52 ID:H6A3SOwr0
DQNだった高校時代の話です。
夏休みも終わりに近づいた頃に仲間内で酒盛りをしようって事になりました。
んで、選んだ場所が地元のユースホステルの別館でした。
その別館は無茶苦茶古くてボロく、エアコンすら入っていない2階建てのアパート
みたいな建物でした。
が、規則の厳しい本館とは違い、門限が無いどころか管理人すらいない状態で金の
無い僕たちには最高の溜まり場でした。

集まった仲間は全部で7人(A,B,C,D,E,F,僕としておきます)。家から持ち寄った酒と
つまみで飲み始めたのは2階の一室でした。
良い感じに酔っ払ってきた僕はトイレに行きたくなったので二人の仲間(AとB)と一緒に
階段下のトイレまで行って用を足し、二人の仲間とふざけながら階段を上って酒盛り会場の
部屋まで戻りました。

時間にしたらほんの2〜3分の事です。

部屋に戻ると四人残っていたはずの仲間がCとDの二人しか居ませんでした。
そして僕たちの顔を見るなり、
「お前ら、どこ行っとんねん?!心配させなやぁ!」
と怒り始めました。
「はぁ?!いや、ションベン行ってただけやけど?」
訳もわからず答えた僕らに、なおも怒り続けました。
「ふざけんなよ!なんでたかがションベンで一時間以上かかるんや!」
「????」
どうにも話が噛み合いません。

211 :猫元気です ◆QHUMtA89T. :2007/06/30(土) 23:21:20 ID:+xhG8hob0
お前の仕事や人生がうまくいかないようにしてやるからな
お前の仕事や人生がうまくいかないようにしてやるからな
お前の仕事や人生がうまくいかないようにしてやるからな
お前の仕事や人生がうまくいかないようにしてやるからな
お前の仕事や人生がうまくいかないようにしてやるからな
お前の仕事や人生がうまくいかないようにしてやるからな
お前の仕事や人生がうまくいかないようにしてやるからな
お前の仕事や人生がうまくいかないようにしてやるからな
お前の仕事や人生がうまくいかないようにしてやるからな
お前の仕事や人生がうまくいかないようにしてやるからな
お前の仕事や人生がうまくいかないようにしてやるからな
お前の仕事や人生がうまくいかないようにしてやるからな
お前の仕事や人生がうまくいかないようにしてやるからな
お前の仕事や人生がうまくいかないようにしてやるからな
お前の仕事や人生がうまくいかないようにしてやるからな
お前の仕事や人生がうまくいかないようにしてやるからな
お前の仕事や人生がうまくいかないようにしてやるからな
お前の仕事や人生がうまくいかないようにしてやるからな
お前の仕事や人生がうまくいかないようにしてやるからな
お前の仕事や人生がうまくいかないようにしてやるからな
お前の仕事や人生がうまくいかないようにしてやるからな
お前の仕事や人生がうまくいかないようにしてやるからな
お前の仕事や人生がうまくいかないようにしてやるからな
お前の仕事や人生がうまくいかないようにしてやるからな

212 :本当にあった怖い名無し:2007/06/30(土) 23:22:59 ID:H6A3SOwr0
しばらく押し問答が続くうちにEとFが部屋に戻ってきました。
EとFにも追い討ちの文句を言われているうちにようやく状況が飲み込めてきました。

・僕、A、Bの三人は階段下のトイレに行き用を足して真っ直ぐに2階の部屋に戻ってきた。
 (時間にして2〜3分)
・残されたC、D、E、Fいくら待っても戻ってこない僕ら三人が心配になり、トイレはもちろん
 外まで探しに行ってた。
 (時間にしたら一時間以上だったらしい)

一時は相手が冗談を言っているのかとも思い、しつこく確かめたりもしたのですが、それも
無いようでした。

結局、答えが出ないまま場も白けてしまったので誰からとも無く寝てしまい。そのまま朝を
迎えました。
それ以降、その別館には一回も行っていません。仲間内でもその時の話は暗黙のタブーとなり
飲み会の話も出なくなりました。
それから、20年近く経ち、その頃の仲間とも殆ど連絡は取っていません。

あれは一体なんだったのでしょうか?

213 :本当にあった怖い名無し:2007/07/01(日) 01:04:35 ID:7qPDUHub0
子供のとき、空き地で昭和32年の1円玉をひろった。
しばらくしてなくしちゃったんだけど、ある日トイレに
入っていると、頭にコツンと何かが当たった。
拾ってみると、昭和32年の1円玉だった。
上には棚とか何もないただの天井なんだけど、いったい
どこから出てきたんだろう。

214 :本当にあった怖い名無し:2007/07/01(日) 02:15:39 ID:Wnojpzwu0
時空の歪みとはそれてしまうけど、
>>213さんみたいに自分も
中学生だったか小学校高学年の頃、一人で留守番してたら
上からレゴのパーツが振ってきたことある。
家にレゴはあったけど、別にそのときレゴ遊びしてたわけでもなければ
そばにレゴセットが置いてあったわけでもない。
一人だったし不可解で??????状態。
なんだったんだろう
という経験したことあります。不思議ですね。

215 :本当にあった怖い名無し:2007/07/01(日) 09:21:00 ID:jmC2KbBL0
ああ、玄関出るとレゴの人が植木鉢の縁にいたりした
あれなんだろうな

216 :本当にあった怖い名無し:2007/07/01(日) 10:20:26 ID:7qPDUHub0
>>214
同じような体験をしてる人がいるとは、なんか不思議ですね。
物体がワープしてきたのかも?

217 :本当にあった怖い名無し:2007/07/01(日) 13:48:04 ID:aHqF0AsW0
ある日、午後から雨なので折り畳み傘を持って行こうとしたのですが、
玄関のどこを探しても見つかりません。
前使った時、乾かすために玄関に放置してたはず。
その日はあきらめて出かけました。
数日後の夜、部屋で”ガサッ”というコンビニの袋をいじる音がしました。
薬箱からです。
開けて見ると、湿布を入れる袋に縛ってない状態の傘が入ってました。
一人暮しだし、この薬箱は滅多に使わないので不思議でした。

>>213と似た現象なのでレス

218 :本当にあった怖い名無し:2007/07/01(日) 18:47:59 ID:d8aAWg7F0
袋に沢山入ったお菓子を食べていたら、思ったより早く無くなって、
でもその後暫くしたらそのお菓子が上からばらばら降ってきた話があったと思う。

私が子供の頃には、ワープかどうか分からないけど、
夜の間に物が少しずつ動いた事が何度かあった。
状況的に親がやったのではなさそう。

219 :本当にあった怖い名無し:2007/07/02(月) 22:14:38 ID:3Zhwb++e0
あげ

220 :本当にあった怖い名無し:2007/07/03(火) 15:31:07 ID:VXoP3Xhy0
物体ワープや、消えた物体が意外なところから突然出てくると言う話は過去スレでも出てたね。

>>210 >>212
これは、なかなか貴重な体験を。

221 :本当にあった怖い名無し:2007/07/06(金) 10:33:32 ID:bAQVc3p50
まるでネタのない私が無理やり搾り出すとしたらコレか

中学の時、修学旅行で6月ごろ京都に行きました。
寺やらなんやらいってから、夕方頃に全生徒バスで比叡山へ。
あたりはまだまだ明るかったのに、山道をぐるぐるぐるぐる走って…
何か相当走ってた希ガスる。
やっとついたと思った頃には当りは真っ暗で、山は物凄い風が吹いてた。
5時すぎに山道に入って既についたのは7時近かったような。
教師「おもったより着くのに時間がかかりましたね」
山がざわついてて、ヤンキーな不良も超びびってた。
気持ち悪くなる子も続出で、(バスに酔っただけ?)
疲れてんのに比叡山の和尚の説教をその後正座して聞かなきゃいけなくて
皆ぐったりだった。

そんだけ

222 :本当にあった怖い名無し:2007/07/06(金) 17:41:49 ID:bAQVc3p50
報告age

223 :本当にあった怖い名無し:2007/07/06(金) 23:19:47 ID:TxOHRuXq0
>>221
比叡山はそういう話の宝庫。
地元ではかなり有名だよ。

224 :本当にあった怖い名無し:2007/07/07(土) 04:19:18 ID:yJarAxW70
山岸涼子も実体験として書いてたね。
比叡山って何があるんじゃぁ?

225 :本当にあった怖い名無し:2007/07/07(土) 23:12:47 ID:9mZ2+zAY0
比叡山といえば、日本中でもトップクラスの霊的スポットだからな。
そのくらいは普通に起きてても不思議じゃない。

226 :本当にあった怖い名無し:2007/07/09(月) 21:15:53 ID:rT0wzdbe0
ちょっと上げてみる。

227 :本当にあった怖い名無し:2007/07/11(水) 01:18:19 ID:IZP2o2R70
後半は関係ないが

509 名前: 本当にあった怖い名無し [age] 投稿日: 2007/07/10(火) 23:24:11 ID:M7DD+ILO0
今日JR中央線に乗ってて、新宿から飯田橋方面に向う途中、千駄ヶ谷を2回通った。

な… 何を言ってるのかわからねーと思うが、おれも何が起きたのかわからなかった…。
催眠術だとか超スピードだとかうわぁぁぁあああwせdrftgyふじこlp;@

あと、それとは全くの別件で、今日 英のバンドMUSEのアルバムを聴いてたら、
オーラというのか気というのか、そういう体内を流れているであろう不思議な何かが、
収斂というのか練られるというのか、ともかくそういう感覚に陥った。
体が熱かった。

228 :本当にあった怖い名無し:2007/07/11(水) 07:23:22 ID:kiFjvkNt0
>>227
風邪か?

229 :本当にあった怖い名無し:2007/07/11(水) 08:36:12 ID:jiNmyxf8O
いいえ、単なる脳障害です

230 :本当にあった怖い名無し:2007/07/11(水) 12:31:33 ID:+5mFb5XS0
埼京線もよく北赤羽を2回通るよな。
若手のアナウンス事故はよくあることだ。

231 :本当にあった怖い名無し:2007/07/12(木) 01:17:21 ID:SDc26CBW0
やはり結婚するなら白人との国際結婚
http://news23.2ch.net/test/read.cgi/news/1184167379/

63 名前: ゲーデル(千葉県)[] 投稿日:2007/07/12(木) 01:00:48 ID:fjWKdZ0b0
>>55
ソ連領時代の頃の埼玉の思い出ってあります
^-----------------------------------------

どうやら、日本がソ連とアメリカに分割されていた並行世界からのレスがあったようだ。

232 :本当にあった怖い名無し:2007/07/15(日) 01:39:03 ID:udfLG7EL0
物のワープみたいな経験、私もあります。

4年前、遠くに引っ越す親友が、小指にはめる指輪をくれたんですけど
ある日出先でなくしちゃったんです。すぐ気が付いて必死に探したけど
もちろん出てくるはずもなく、外して来るんだったと後悔しました。
(元々やや緩めだったんです)
それから数ヵ月後、朝シャワーを浴びたあと、畳んだタオルを広げたら
何かがぽと・・っと落ちました。そう、失くしたはずのあの指輪。
ええええ?って感じです。
しかもその日のお昼頃、転勤の辞令が出たと夫から電話。どこかと思えば
なんと彼女が引っ越した街。もう二重の驚きでした。
なんていうか、友情の力というか絆を感じて感動した出来事でした。

でも・・彼女に話したら一言「きもい」と言われましたorz



233 :本当にあった怖い名無し:2007/07/15(日) 02:27:13 ID:vIQcy1qeO
友人「話し方がきもい」

234 :本当にあった怖い名無し:2007/07/15(日) 23:56:22 ID:4VABcRD10
やっと書き込めそうなスレ発見。

約2ヶ月ほど前、以前から行こう行こうと思ってた
自分が少年時代過ごした街へ、バイクでツーリングにでかけたんだ
今住んでる街からは4時間あれば着くくらいの場所。
出来るだけ街中は通りたくないから、峠道や田舎道を繋いでのんびりと。

5月だけど汗ばむくらい天気が良くて、田舎特有の青臭いにおいって言うかな
あの独特の香りがメット越しでも強く感じた。

バイクに乗る人ならわかると思うけど、
自分のバイクはホンダのNC30ってやつで物凄く熱を持つ車体なのね。
それだから普通車の後ろについて走ってたら、あっと言う間に水温が100度を超えてしまった
「これはまずい」と思って前の車を追い抜いて100kmくらいで巡航を始めた。
当然周りから他の車は段々居なくなって、
次第にその道を走ってるのは自分だけという状態になった。
そのまましばらく走ってると、瞬間的に空気が変わると言うか
山道でバイクで急にトンネルに突入した時のような感覚に襲われた。



235 :本当にあった怖い名無し:2007/07/16(月) 00:08:24 ID:Cj37JF+n0
>>234
続きです

でも周りの景色が変わったとかじゃ無くて、今までどおりの田舎道。
すると前方に荷物の集配場みたいな物が見えてきて
その建物の前に、ずらーっとオート3輪。
いわゆるミゼットとか、見たことも無い形の奴もあった。
それが6〜7台くらい並んでたんだ
自分は古い車とかも大好きだから「うおー!すげぇ!」って興奮してた。
でもその時80kmくらい出してたから、すぐにその場所を通りすぎてしまったんだ
引き返して写真を撮ろう、と思ったけど、
どうせ帰りも同じ道を通るから、と思ってひとまず目的地の方へ行ったんだ
気付いたら周りに車が増えていて、さっきの不思議な空気も変わってた。

そして帰り道、さっきのオート3輪群を写真に収めようと
全く同じルートを逆に走って、朝に見かけた集配場を探した。
するとオート三輪達はちゃんと有りましたよ、
ただ…

物凄い錆びようでボロボロ、もう半分土に帰っているような姿。
行きの時に自分が見かけたときは絶対こんなボロボロじゃなかった。
錆で真っ赤になってる車体も、通り過ぎたときはクリーム色や水色で
太陽の光が反射してたのを覚えている

果たして自分の見間違いだったのか…
もしかしたら、自分と愛車が一瞬だけ時間を飛び越えて
このオート3輪達が現役で働いていた時代に迷い込んだのかな?とも思う


236 :本当にあった怖い名無し:2007/07/16(月) 00:15:46 ID:Dfw3Z2qaO
不思議

237 :本当にあった怖い名無し:2007/07/16(月) 00:16:55 ID:T9nrPLcH0
サイレントヒルではよくあること

238 :本当にあった怖い名無し:2007/07/16(月) 00:48:07 ID:ksAlZ/d50
寝る前に2chで煽ったり荒らしたりしてたら気づいたら朝になってた。
うーん。不思議だ。

239 :本当にあった怖い名無し:2007/07/16(月) 04:08:53 ID:3bfynTq20
>>237
静岡ってそういう話、多いの?

240 :本当にあった怖い名無し:2007/07/16(月) 15:31:47 ID:wM74z7uA0
静岡焼津間の山ん中ではよくあるかと

241 :本当にあった怖い名無し:2007/07/17(火) 08:26:07 ID:XfJn0Skv0
>>232
ピンキーリング(最近は見ないけど)って、
「恋人募集中!」て意味があるんじゃなかったっけ。
ダンナがいるなら付けなくて(付けられなくて)正解だったかもな。

以前の職場で同僚の女子社員がピンキー付けてたんだけど
1年後くらいに離婚してたよw

242 :本当にあった怖い名無し:2007/07/17(火) 11:06:21 ID:aEBqaka/0
>>241
それって昔のヤンキーが鞄にスカーフつけてたら喧嘩買いますのサインみたいなもん?
今は普通にファッションとしてつけてる人が殆どだと思うよ

243 :本当にあった怖い名無し:2007/07/17(火) 13:01:34 ID:9IcDTwfD0
>>241
そんなこと(恋人募集中とか)を考えながらピンキーリングを付けるヤツ今時いないだろ。
ださ。

244 :本当にあった怖い名無し:2007/07/17(火) 14:34:15 ID:vFQwq/VwO
友達に話したら、ここで投下汁と言われたので書き込みます。

一年か二年くらい前。
地元の駅で電車に乗って隣駅まで行こうとしたんだけど、各停に乗ったはずなのになぜかその駅に止まらない。降りるべき駅をものすごい勢いで飛ばしてるのが窓から見える。
というか各停しか止まらない駅で乗ってるのに。
誰も慌ててない。
新しい快速でも出来たのか、と判断して、次に止まった駅で降りて引き返そうと思った。

そしたら次の次の駅で止まったので、降りた。
その駅が…なんかおかしい。

ホームや人々のファッションに妙に違和感がある。
なんというか、古い(昭和40〜50年代っぽい)
たまたまそうなんだろうと思って、来た方向の逆の電車が来るホームに向かった。
途中、改札が見えるんだけど、改札に駅員が立って切符をさばいてる。
「あれ、この駅まだ自動改札じゃなかったっけか、さすが田舎だなpgr」とか思ってホームに降りた。

…その時、思い出した。
5年前に試験でこの駅に来た時は自動改札だったことを。

慌てて改札まで確認しに戻ろうとしたら、階段でこけてしまい、下まで落ちた。

ホームにいた駅員に「大丈夫?手当てするから」とか言われて支えられながら、改札横の駅長室に連れていかれた。

駅長室を出て、改札を見たら、ちゃんと自動改札だった。
周囲もちゃんと今風の人々で、駅舎も明るくて綺麗だった。

そのまま目的の駅まで戻って無事帰れましたが、未だに不思議。

245 :244:2007/07/17(火) 14:44:02 ID:vFQwq/VwO
ちなみにその隣駅を飛ばすような新しい快速は今だにありません

246 :244:2007/07/17(火) 15:17:54 ID:vFQwq/VwO
さっき書き込んだ後、過去ログを読み返したら、似た体験の方がいたのでもう一つ。

小学のころ、夏休みにシグソーパズルで遊んでて、最後の1ピースが見つからず、そのまま放置。
その日に買ってもらったばかりだったので無くすはずもなく、明らかにメーカー側の手落ちだと判断して、親がメーカーに連絡を取るとか言ってた。

何日かして、夏休み最後の日。
家族全員が出掛けてて、家で一人で宿題をしてたら、背後で「トン」と何かが落ちる音。

振り向いたら、シグソーパズルの1ピースが。

慌てて宿題を終わらせて、ピースをはめた。

その時は何とも思わなかったけど、思い返すと不思議。

247 :本当にあった怖い名無し:2007/07/17(火) 15:38:13 ID:s8tD7WEq0
>>246
メーカー側が、物質転送装置を使って送ってくれただけじゃない?

248 :本当にあった怖い名無し:2007/07/17(火) 20:46:27 ID:wCRdj0zm0
ドラえもん乙

249 :本当にあった怖い名無し:2007/07/17(火) 23:41:40 ID:NpSnO/jW0
>>246
親がなげたんだろう。

250 :本当にあった怖い名無し:2007/07/19(木) 01:03:23 ID:6YsGZDe30
時空・・滋賀に繋がっている・・orz。

251 :本当にあった怖い名無し:2007/07/20(金) 10:37:53 ID:w5mexnM60
このスレ最初から見て、みんな面白体験しているな〜って他人事のように思ってたんだけど、よくよく考えたら自分も小さい頃に体験してた事を思い出した。

小学生の頃の話。
当時、親にゲームしてもいい日を決められていて、それは土日の二日間。それ以外の日はゲーム禁止。
だからせめてその二日間、できるだけ長時間遊ぶ為に(そして親に長時間プレイしてるのを知られない為に)朝5時にコッソリ起きて親の起き出す9時まで遊ぶというのが週末の楽しみだった。

でもある時ウッカリ寝過ごして、起きて時計を見たら既に6時半だった。
1時間半も貴重な時間を無駄にしてしまったと激しく後悔、と同時に強烈な睡魔が襲ってきて、もうどうでもいいやと自暴自棄になりもう一度就寝。
再び起きて暗い部屋の中、目を凝らして時計を見る。4時50分。時間が戻っていた。
当時、ビックリはしたがそれよりも5時からゲームができるという喜びの方が強くて不自然に感じる事も無くゲームやってた。

この一件で、当時の自分は“もし寝過ごしたとしても『5時に戻りたい』と強く念じてもう一度眠れば時を遡って5時前後に戻れる”という事を素で信じていた。
実際一度だけではなく、その後も3回程同じ様にして5時前後に戻った事があった。
ただし、寝過ごした時の時間が6時半を超えた時はどれだけ強く念じても戻る事はできなかった。
ある一定の時間まで行くともう頭のどこかで『あ〜、もうだめだ』って諦めちゃって戻れないんだろうなと幼いながらに思ってた。
同じ様な理由で起きた時に外が明るくなっててもダメ。

平日にゲームしても親からお咎めを受ける事が無くなってからはこの現象は一切起こらなくなりました。ってか、起こす必要が無くなったというか…。
当時ゲームできる時間って限られてて本当に貴重だったから時空をひん曲げてでも長時間ゲームしたかったんだろうなぁ…。

252 :本当にあった怖い名無し:2007/07/20(金) 11:13:32 ID:mVlQkNrY0
                         ____
                      /⌒  ⌒\
                    /(⌒)  (⌒) \ おっ♪
                    /::::⌒(__人__)⌒:::::: \
                    |     |r┬-|      |
                  \    `ー'´    _/
                   |           \
            ,ハヽ、     | |         |  |
-――――――(,,・_・_,,)――┴┴―――――┴┴――
     ボクわるい肉まんじゃないよ

253 :本当にあった怖い名無し:2007/07/22(日) 01:32:30 ID:ulYQ1PMH0
VIPに投下したんだけど、今一度投下させてくれ。

俺の実体験なんだけどさ、高二の時の事。
何故か学校行く気が起きなかった俺は、電車を途中で降りてブラブラしてたのね。
適当に路地を回ったり、小さな店に入ったり。

しばらく狭い路地裏を歩いていると、一瞬目眩がして、持ち直したら空がオレンジ色に染まってた。
周りにあった電柱が全部木製になってて、看板とか電柱の公国も、昭和テイスト全開に。
呆気に取られながらもしばらく散歩してると、「ドラえもん」に出てくるような空き地に出た。
子供たちが野球や縄跳びをして遊んでるんだけど、子供たちがまるで現代的じゃない。
坊主頭にランニングシャツ、短パン、女の子達も古臭い格好してんだ。

ふと携帯で時刻を確認すると、まだ朝の11時だ。夕方な訳がない。
目眩がした場所へ行けば元に戻れると思って、俺はそこへ戻る事にした。
その途中小さな駄菓子屋があって、そこの婆さんに新聞を見せてもらった。
日付は「昭和20年8月5日」とあった。


どうやって戻ってきたかは覚えてない。ただ、俺が学校をサボったあの日も8月5日だった。

そして、俺が住んでいる場所は 広 島 だ 


254 :本当にあった怖い名無し:2007/07/22(日) 09:55:43 ID:fdWHszHD0
日付の時点でオチが見えたわ

255 :本当にあった怖い名無し:2007/07/22(日) 10:27:37 ID:rO4pP9wsO
産まれてこなければ良かった→親を殺せば自分は産まれて来ない→親を殺しに過去に→親を殺す→親を殺したから自分は産まれてこないことになる→殺しに行くはずの自分が居ない→親はころされない→自分は産まれる
??!?????!??!????

ってことは
仮に息子が殺されたとする→殺されないように過去に行く→犯行を阻止→息子は助かる→息子は殺されてないから犯行を阻止しに行く自分は居ない→阻止されない→息子殺される
ってことになるんだよな?
ウヒャーこりゃ後悔してるからって時間だけを戻しても何も変えられないな

256 :本当にあった怖い名無し:2007/07/22(日) 10:32:43 ID:rO4pP9wsO
スマン
下げ忘れに誤爆した

257 :本当にあった怖い名無し:2007/07/22(日) 12:29:12 ID:j+Q0d6fd0
子供の頃、夢を見てうなされた。
乾いてひび割れた赤い大地の上に寝ててゴツゴツして体が痛かった。
暑くて空気も薄く、苦しかった。
大きな声を出していたらしく、隣で寝ていた姉が起きて電気(豆電球)を点けた。
見慣れた天井と電気の傘、タンスに机…でも体は痛い、そして苦しい。
見ると自分のところだけ布団ではなく夢で見た赤土のままだ。
「…もう、何?うるさいよ」不機嫌そうな姉の顔が見える。
「お姉ちゃん…ごめんね…」幼すぎて状況が飲み込めず、他に何も言えなかった。
姉はすぐに電気を消し寝てしまった。
部屋が暗くなり土は見えなくなった。
痛みも苦しさも徐々に消えてそのまま眠ってしまった。

単純に寝ぼけていたせいなんでしょうが、ものすごく部屋も土も鮮明に見えたので
その時の風景は今も不思議に思います。
ちなみに姉はど近眼で、次の日の朝、うるさかった事は覚えているけど、
寝ぼけてたから姉自身何したか良く覚えていないと言われました。

258 :本当にあった怖い名無し:2007/07/22(日) 15:38:03 ID:piHVHF6mO
>>254
8月5日って夏休みだろ。課外か部活にでも行ってたのか。

259 :本当にあった怖い名無し:2007/07/22(日) 16:06:38 ID:8E3SANpH0
255の殺しにいくはずの自分がいないから意味がわからない

260 :本当にあった怖い名無し:2007/07/22(日) 19:46:03 ID:vAK685890
>>255
犯行を事前に阻止すれば良いと思った。遡りすぎだろ。
直前阻止なら、息子を殺しに来るヤツは確実に来るんだから。

261 :本当にあった怖い名無し:2007/07/22(日) 19:48:48 ID:R8J43pj90
私と同じような体験をされている方が結構いるので書き込みます。

3年くらい前の話なんだけど、ある日台所で使う大きめのハサミ(うちではキッチンバサミというんだけど…)をなくした。
ずっと探してもどうしても見つからなかったから、何日かしたらあきらめてた。
何ヶ月か経って、母が台所で餃子のたれの袋を開けようとしていたら、「えっ、えっ、あれ!?」という声が聞こえたので、どうしたのかとたずねると、
気づいたらなくしたはずのハサミを手に持っていて、袋を開けていたという。
確かに母の手にはそのハサミが握られていた。
ハサミを見つけるまでの記憶はないのかと聞いたけれど、覚えていないらしい。
今でもたまに家族で話題になります。いったいどこから出てきたのかな…。

262 :本当にあった怖い名無し:2007/07/22(日) 19:52:01 ID:nDol+Q1a0
時空の歪みは確実にあるね
幼き頃の、私の体験談
学校の皆と鬼ごっこしてはかくれんぼし、かくれんぼしたかと思ったら好きな子の暴露大会に発展し
好きな人が被っちゃったアイツを、必要以上にライバル視するのだけれど、結局二人とも何もできずじまいだった
そんな時、今日も一日楽しかったなぁ、いつまでこの生活を続けられるのだろうと布団に潜ったそのときだった
瞬きをした途端、夜9時だった世界が一転し早朝7時をなしていた
必死に説明するも頭の中の語録の少なさゆえ、幼さゆえに信じてもらえなかった

263 :本当にあった怖い名無し:2007/07/22(日) 20:10:09 ID:8yR0Q5NS0
>>255
何年か前のNewtonに時間の特集が組まれてて、アメリカだかどっかの物理学者?の記事が載ってたけど、
もし時間を遡ることが出来るとしたら、2つの可能性があるらしい。

1.自分が遡った時点で既に歴史の改変が起きてしまっているわけだから、その後の改変も可能である。
2.そもそもそれは本当に自分がたどった世界の過去ではなく、平行世界の過去であり改変可能。
これらの場合パラドクスは生じない。

確か、そんな感じのことがもっと細かく分かりやすく書いてあったと思う。
自分で書いててよく分からなくなってきた…orz
とにかく、過去に行くことが出来さえすれば、改変することは可能みたいだよ。
詳しくは図書館かどっかでバックナンバー探してくれ。ここ6年以内の記事であるのは確かだ。


264 :本当にあった怖い名無し:2007/07/22(日) 20:56:29 ID:piHVHF6mO
>>262
午後9時→翌朝7時なら熟睡しただけでは?。経験あるよ。

265 :本当にあった怖い名無し:2007/07/23(月) 01:20:36 ID:S/cUKYtn0
子供にはよくあることらしいね
成長過程とかなんとか。

266 :本当にあった怖い名無し:2007/07/23(月) 16:20:52 ID:sbgHydIa0
買い物について行こうとして、車に乗って親がドアを閉める「バタン」という音の直後、
今度はドアを開ける音。買い物は終わって家に帰ってきていた

267 :本当にあった怖い名無し:2007/07/23(月) 17:18:39 ID:VW9PzEyo0
>>266
睡眠薬を飲まされる→「買い物でもいこうか」→車内で意識がなくなる→病院へ→秘密の手術
→手術終了→アリバイ作りに買い物→帰宅

268 :本当にあった怖い名無し:2007/07/23(月) 17:46:47 ID:lxZRFSFLO
>>253
嘘くさい

269 :本当にあった怖い名無し:2007/07/25(水) 14:08:01 ID:QyZ+A7+g0
>>267 ( ;∀;)イイハナシダナー


270 :266:2007/07/25(水) 21:23:46 ID:dbzUS79b0
>>267
どうりで腕の先からドリルが出てきたり、胸からロケットが出るかと思ったら・・・
今まで気づかなかったぜ。ちきしょう!

271 :本当にあった怖い名無し:2007/07/26(木) 00:58:55 ID:w7xQg66/0
このスレみると、山本正之氏の「黒百合城の兄弟」という歌を思い出す

272 :本当にあった怖い名無し:2007/07/26(木) 01:10:17 ID:C0d1MeM70
>>270
お前誰だよ

273 :本当にあった怖い名無し:2007/07/28(土) 04:37:38 ID:9LcZUUSq0
hoshu

274 :本当にあった怖い名無し:2007/07/28(土) 05:52:18 ID:YGlE0BfkO
>>163
亀でスマソ。これは夢おちじゃないのか?9時、10時、1時間寝てた、の計算もぴったり??



275 :本当にあった怖い名無し:2007/07/28(土) 11:36:14 ID:6WVSMw700
洒落コワ170より


483 本当にあった怖い名無し sage 2007/07/27(金) 18:18:06 ID:Oypl2pPM0
小さいころ、団地の友達の家に遊びに行ったとき、
団地の間を自転車でなんどもグルグル回ってたんだ。
当たり前だけど同じ場所を回ってたはずなんだけど、
一回だけ変なところへ入り込んだんだ。
新宿の裏路地みたいなとこへ。
もう一度回って入ったんだけど、そこは同じ団地だった。
言葉変ですまん。

276 :本当にあった怖い名無し:2007/07/30(月) 19:43:06 ID:YqEZeJ3M0
ほしゅ

277 :本当にあった怖い名無し:2007/07/31(火) 15:03:03 ID:FDyOp0D1O
http://c-others.2ch.net/test/-/dqnplus/1185766686/i

これなに?

278 :本当にあった怖い名無し:2007/07/31(火) 15:48:51 ID:0JUgRlhpO
昔(今から10年程前)趣味で、ゴミハンティング(高額なゴミを探し高く売る)をしてた時、古臭い新聞に包まれた骨董品を見つけたんだけど、その新聞をよく見たら2018年の新聞だった。一緒にいた彼女とビビった

279 :本当にあった怖い名無し:2007/07/31(火) 16:04:19 ID:5D6V/svlO
>>278
新聞の内容が気になるw

280 :本当にあった怖い名無し:2007/07/31(火) 18:41:35 ID:95OxDRc00
>>278
KWSK!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

281 :本当にあった怖い名無し:2007/07/31(火) 18:53:48 ID:3MyluO3vO
携帯からで悪いけど、先輩の話。
先輩たちは10人くらい集まって、
京都の有名な心霊スポットである山に夜中に車で行った。
で、山の麓に着いたときメンバーの女の子のひとりが
「トイレ行きたい」
って言い出して、ふもとの寂れた公園のトイレで済ますことにした。
女の子ひとりじゃ怖いだろうから
トイレの前で全員立ってたんだけど、
メンバーの男の子が
「俺ちょっと山の入り口行ってみてくる」
って言って、懐中電灯持って行ってしまった。
やがてトイレから女の子も普通に出て来て、少し待ったけど男の子が戻ってこない。


282 :つづき:2007/07/31(火) 19:23:45 ID:3MyluO3vO
で、男の子の携帯に電話して
今どのへんにいるの?と訊いたら
「暗くて判らん」
と返答。
それで「今から車で迎えに行くから、おまえ目印に懐中電灯で空照らして」
と言ったら、
「わかった、今点ける。点けたよ。」

光が差した方を見たら
一つ超えた山の頂上からだった。

みんな焦って
「ちょおまえほんまにあれか?!光揺らして見ろ!」
と電話に怒鳴ったら光が揺れる。
絶対そこ動くなよ!と言って
車飛ばして迎えに行くと、懐中電灯持った男の子が
呑気に「遅い」と言って座ってたらしい。
山から急いで下りて
「おまえこのてっぺんにおったんやぞ!」
と告げると、男の子は真っ青になって
「えええ!?」
ってびっくりしてたらしい。

長文スマソ

283 :本当にあった怖い名無し:2007/07/31(火) 21:16:09 ID:g9G6K6DyO
>>281どこの山ですか?気になる…

284 :本当にあった怖い名無し:2007/08/02(木) 11:10:08 ID:/fmOW57W0
>>283
自分京都の人間でないから忘れた。ごめん。
今週その先輩に会うから、判ったら書き込む

285 :本当にあった怖い名無し:2007/08/03(金) 21:07:54 ID:tKlOBdGFO
>>284そうですか、残念。
逆に自分は京都住みなもので気になりました。
レスありがとうございます。

286 :本当にあった怖い名無し:2007/08/04(土) 06:39:05 ID:ies/x4sU0
>>285
判ったよ。
みどろがいけ、とのことでした。

287 :本当にあった怖い名無し:2007/08/04(土) 23:22:40 ID:3AhfQMSH0
不可思議な体験、謎な話〜enigma〜Part39

493 :本当にあった怖い名無し:2007/08/02(木) 19:34:42 ID:wRpr9ywa0
期待してくれた人もいたようなので、お詫びついでにもひとつ書いておくわ。

同じく小学校の頃の話だが、遊びに外に出かけようとして
家の鍵を閉めたあと、忘れ物に気が付き家に入ろうとしたんだが
ポケットに入れた家の鍵が見つからない。
中に置いてきたんかな? と思い、確認したがやはり鍵は閉まっている。
鍵を閉めた直後に落としたとしても
そこら辺に落ちてるはずだが探しても見つからない。
そこに丁度母親が帰ってきたんで鍵を開けてもらったんだが
玄関の下駄箱の上に鍵が置いてあったんよね。
家の中に鍵があるんなら、俺どうやって鍵閉めたんだろ?
いまでもふしぎ!
高校生になった辺りでこういう訳分からん事は起きなくなったのです。

他の話はバカにされそうなので、適当なスレ見つけて書きます
わざわざレスしてくださった方はどうもありがとう
それではROMに戻ります。

288 :本当にあった怖い名無し:2007/08/04(土) 23:39:04 ID:3AhfQMSH0
331 :本当にあった怖い名無し:2007/07/31(火) 02:21:30 ID:yNGNkPVjO
友達に一度だけ話した事あるけど、信用されなかった事。

1月10日に確かに家具屋のトラックに轢かれたはずなのに気付けば前の年の12月25日になってた。
起きたはずのSMAPの中居の事故も結局起きなかった。
人生のやり直しとは違うよな…
何だったんだろ…

334 :本当にあった怖い名無し:2007/07/31(火) 09:36:18 ID:tFdgVZm/0
>起きたはずのSMAPの中居の事故
kwsk

335 :本当にあった怖い名無し:2007/07/31(火) 11:45:36 ID:yNGNkPVjO
やり直す(?)前だと中居は、確かロケ中の事故で重体だとかってニュースが出てた。
脳挫傷だとか言ってたはず…

289 :本当にあった怖い名無し:2007/08/04(土) 23:43:16 ID:3AhfQMSH0
338 :本当にあった怖い名無し:2007/07/31(火) 16:08:51 ID:y2/FXhhsO
>>337
その話は非常に興味深いよ。

それは何年前、いくつの時の体験?

それと、轢かれた時の状況を出来るだけ詳しく教えて欲しい。

因みに中居の事故を除いて、その間の日々の記憶(つまり最初の12/25〜1/10間)は
日常の水準において鮮明と呼べるレベルで存在するの?

あと、不思議に思ったのは、幾らクリスマスとはいえ、
16日も前の食事のメニューって普通に覚えてるもんかな?
質問ばかりですまない。

339 :本当にあった怖い名無し:2007/07/31(火) 16:34:19 ID:yNGNkPVjO
高校二年のとき。
ボヤっとしてて道路をわたろうとしたら轢かれた。
足が動かなくなって顔だけ上げたらその轢かれた場所の近くにある家具屋のトラックだった。
痛ぇ痛ぇと思ってたら鼻血出てきて息苦しくなって目閉じた。気付いたらトイレに座ってた。
メニュー覚えてたのは、ケンタッキーのバレルを買ってきたのは初めて見たから。
地味に嬉しかった。ケーキはノエルドブッシュ。

290 :本当にあった怖い名無し:2007/08/04(土) 23:45:11 ID:3AhfQMSH0
337 :本当にあった怖い名無し:2007/07/31(火) 12:58:27 ID:yNGNkPVjO
>>336
轢かれたのは確か午後四時すぎくらい?
気付いたら自宅のトイレにいた。時間は午後七時すぎ。
その後はやり直す前(?)と同じメニューの晩御飯とケーキが出てたから人生やり直してる!?
とか思ったけど起きる事が違った。

346 :本当にあった怖い名無し:2007/07/31(火) 17:51:43 ID:y2/FXhhsO
>>339
なるほど。

それじゃあ、轢かれた場所は家の近所なのかな。

その後、その場所には何度か足を運んでみた?

それと、12/25〜1/10間の記憶についてはどうだったのかな?

351 :本当にあった怖い名無し:2007/07/31(火) 19:23:53 ID:yNGNkPVjO
>>346
近所ってわけでもないけど歩いていける距離。
10日すぎるまでは近付かなかった。

12月25日〜1月10日の記憶はまあ普通の生活くらいの鮮明さはあったと思う。

291 :本当にあった怖い名無し:2007/08/04(土) 23:48:57 ID:3AhfQMSH0
352 :本当にあった怖い名無し:2007/07/31(火) 20:09:01 ID:y2/FXhhsO
>>351
そうか、記憶は残っていたか…。

その前後に限らず、これまでに何か他に奇妙な事や不思議な体験をした事は?

どんな些細な事でも構わない。

354 :本当にあった怖い名無し:2007/07/31(火) 20:23:47 ID:yNGNkPVjO
>>352
不思議な体験?うーん…

友達のドッペルゲンガー?と会って友達に怖がられた。

本屋で友達に会って話したんだけど、次の日話したら
本屋になんて行かずに家族で親戚の家に行ってたと言われた。
そこの家の母親も証言してた。
他の友達がドッペルゲンガーじゃないかと言ったためそいつは凄い脅えてた。
俺怒られた。怖い事言うなと。

今じゃ、たまに話にあがる程度の友達同士でのネタにしかなってない。

355 :本当にあった怖い名無し:2007/07/31(火) 21:43:14 ID:y2/FXhhsO
>>354
それは、例の事故から一年以内?

362 :本当にあった怖い名無し:2007/08/01(水) 00:11:19 ID:3jMZi1aFO
>>355
いや、ドッペルゲンガー?見たのは大分前。中学一年か二年の秋だったはず。確か一年?

292 :本当にあった怖い名無し:2007/08/04(土) 23:56:26 ID:3AhfQMSH0
427 :本当にあった怖い名無し:2007/08/01(水) 17:05:11 ID:gUIW63yc0
たしか自分が小学生低学年頃の話だけどよく祖父の家に遊びに行ってたんだけど。
でもその家っていうのが自分の家から遠くてとても小学生の子が一人で行ける距離じゃないの。
どれくらいの距離かは覚えてないけど、家族で行く時は朝から自転車で出て昼くらいに着いていたと思う。
でも自分は歩いてすぐに行ける道を知っていてよく一人で行っていた。記憶の中ではほんと近所の公園に
行くくらいだったと思う。そこにはいつも通りの家があっていつも通りおじいちゃんがいた。

もちろん親にも話したけど信じてもらえないし、それどころか親が祖父へ確認とっても自分は
遊びにきてないと・・。

あれはいったいなんだったんだろう?

428 :本当にあった怖い名無し:2007/08/01(水) 17:27:42 ID:xPPm9rhR0
別の、親しいお年寄りの人の家。
おそらくは友達の家で、その家に同居している友達のお爺ちゃんと
実のお爺ちゃんを混同して記憶している可能性が高いと思われる。

429 :427:2007/08/01(水) 17:46:34 ID:gUIW63yc0
>>428
いや、それぐらいは判断できたと思う。
記憶もいっても15年くらい前の話だし、その当時の他の記憶はちゃんとしてる。
なにより仲のよかった友達にお爺ちゃんと同居してるやつもいなかったし。
 
ちなみに数年後にマンションが建ってしまってその道は通れなくなってしまいました

293 :本当にあった怖い名無し:2007/08/04(土) 23:59:18 ID:3AhfQMSH0
431 :本当にあった怖い名無し:2007/08/01(水) 18:06:28 ID:KmFKAP4aO
じゃあただの近所のおじいちゃんでしょ
うちの妹も、8歳で親の実家(祖父母家)に引っ越すまで、
もと住んでたマンションの隣にある瓦屋根の家を「おじいちゃんおばあちゃんのうち」だと
信じて疑わなかったぞw
週に1回は車で1時間使って帰ってたのにな。子供って不思議だなw

459 :427:2007/08/02(木) 00:20:26 ID:kHdx2PRd0
>>431
近所のおじちゃんなんかじゃないと思う。けっこう人見知りな子で世代の違う人は苦手だったもので。

勘違いなのかな?でも実際にちゃんとお爺ちゃんの家に着いてた記憶があるし。
やっぱりあれはお爺ちゃんだった。
そういやこの辺は曖昧なんだけどなぜかいつもお爺ちゃんの家にいた時は夏だったと思う。
もちろん夏じゃないときに遊びに行ってたことも。

まあ自分でも信じれるような事じゃないと思うのでしょうがないですが。
自分で考えれるのはその道っていうのがいわいるワープ?みたいなもの?って思ってます。

294 :本当にあった怖い名無し:2007/08/05(日) 00:02:21 ID:3AhfQMSH0
480 :本当にあった怖い名無し:2007/08/02(木) 13:37:28 ID:/FY/yI1M0
以前勤めていた会社での話

残業が長引いて、仕事が終わった頃は午後10時をまわっていた。
自分が最後だろうとは思ったけど、セキュリティをかけて帰らないといけないので
一応、他のフロアに誰か残っている人が居ないか、確認してから帰ることにした。
その日、俺は3階で仕事をしていたので、そのフロアを消灯してから
エレベーターで2階に降りたんだ。

で、2階も無人なことを確認してから、再度エレベーターに乗って1階へ。
1階について扉が開いたときに、俺は妙な事に気付いた。
1階はいつもなら、最後に帰る人のために灯りはついたままになっているのに
今日は完全に電気が消えていて、本当に真っ暗闇。

「どうしたんだろう」
と、エレベーターから出て、ケータイの薄明かりで電気のスイッチの場所を
確認しようとしてビックリ。
2階でエレベーターに乗って、1階で降りたはずなのに
俺が居るフロアは2階だったんだ。
あわてて、もう一度エレベーターを呼んで、下に降りたら
今度はちゃんと1階に着いた。

最初に2階からエレベーターに乗ったときに、エレベーターが降りていく独特の
感覚はあったから、間違いなくエレベーターは動いていたはずなのに
着いた先は乗ったときと同じフロア。

あれはなんだったのか、未だに不思議

295 :本当にあった怖い名無し:2007/08/05(日) 03:25:17 ID:FLuvkGJB0

便乗レス、彼の体験談ですがうpします。

文章書くの下手ですが、
読んで頂けたら嬉しいです。
長文・駄文スマソ。

都内某所。て言うか北区。滝野川。

今から12〜13年前、季節は寒い冬だったそう。
彼は今34歳だから..当時22歳くらいかな。

一人暮らしのアパートに住んでいて、
帰宅後、家でTV見ながらゴロゴロしてた時の話。

<<PM 8:50>>

9時から、ジャッ〇ーチェンの『プロジェクトA』が放送される
と言う「この後すぐ!」的な予告CMが流れた。

既にこの映画を5回は見ていたが、
ジャッ〇ー好きな彼としては間違いなく見逃すわけには行かない。

がしかし、映画=ポテチ・コーラ必至!
な彼はこれが欠ける事にどうにも我慢ならなかった様で。。

残りわずか10分で映画が始まると言う危険をもかえりみず、
家から徒歩5分にあるコンビニへ早足で向かう事にした。

住宅街ではあるけど、人気の無い薄暗い細道。
ここを通れば公道に出る。対岸へと渡ればそこはもうコンビニ。
                                   続く→→

296 :本当にあった怖い名無し:2007/08/05(日) 03:34:51 ID:FLuvkGJB0
→→続き

何事もなくポテチとコーラ、それと肉まん、缶コーヒーを買い、
コンビニの時計へと目をやると

<<PM9:00>>

もう始まってる!!急かす様にコンビニを出る。
急げ!急げ!それでもここは走らず、敢えて早足で行くのが大人のマナー。

行きに通った、あの暗く人気の無い細道。
ここを通過すればもう目と鼻の先だ。

にわかにその細道へ差し掛かろうとした時

直感的に、

『 通 り た く な い 』

よくわからないけど、とにかくそう思ったそうで、
通ってはいけない気がした、と彼は言っていた。

いつも通いなれているはず

凄く凄く急いでるし

ここを抜ければもうアパートは目前

一刻も早く帰りたい!

でも、何よりもその道だけは、何がなんでも絶対に通りたくなかったんだとか。
                                           続き→→

297 :本当にあった怖い名無し:2007/08/05(日) 03:45:12 ID:FLuvkGJB0
→→続き

その間コンマ何秒。
ハッと我に返った彼は、タバコを切らしていた事に気付き、
公園の自販機でタバコを買い、そのまま迂回ルートで帰宅する事にしたらしい。

急ぎ足→タバコ!→迂回  ではなく、

急ぎ足→「..?!」→タバコ→迂回  がキーポイントらしい。

怪訝に思いながらも迂回ルートを辿り
それでもなんとか家に着くと、直ぐにTVを付けた。

が、そこに流れるのは来週放送予定の映画予告

『プロジェクトA』は既に放送終了しており

多く見積もって21:30には帰ってこれるにも関わらず、
時計の針は23時を回る所だったそう。



298 :本当にあった怖い名無し:2007/08/05(日) 03:49:02 ID:FLuvkGJB0
後日談としては、「..?!」となった時について彼曰く、

「この“..!?”ってのになんかある気がするんだ。

その( ̄口 ̄)となった場所ってのが、
大通りから民家ブロックの細道に入る入口だったんだ。
その入る瞬間に( ̄口 ̄)ってなった

なんつぅか闇が歪んで見えたっていうか..なんつぅか(謎

よく分からないが、あのままその道を行ってたら“ヨクナイコト”が起こってた気がする。

2時間と引き換えに某から救われなのかも知れないなぁ..と」

・・との事でした。

もしあの時に細道を通って帰っていたらどうなっていたんでしょう。


長文で申し訳ないです。


299 :本当にあった怖い名無し:2007/08/05(日) 12:12:31 ID:CDgoBWA70
なんで某呼ばわり?

300 :本当にあった怖い名無し:2007/08/05(日) 16:31:29 ID:KXvC3MljO
>>295-298
長い・・・orz何か2ちゃんぽくない文章だったね!
そして読んだ感想が>>299にワロタwつっこむ所はそこかいw

301 :本当にあった怖い名無し:2007/08/05(日) 17:53:26 ID:dUh/WXsh0
あなたの家の開かずの間 3部屋目

445 :sage:2007/05/05(土) 12:42:38 ID:SCMY2Z5b0
開かずの間とはちょっと違うんだけど
五才くらいの時にばあちゃん家に泊まった時のこと
2階の部屋で寝ていて朝起き、部屋を出ようとしたらドアが開かなくなってた
ばあちゃんと2人だけで寝ていたはずなのに
部屋中に見覚えのない布団が敷いてあり(4組ほど)
どれも乱れていて、しかも部屋の空気がむっとするくらい暑い
怖くなり泣きじゃくって叫び、ばあちゃんに助けてもらったのだが
古いドアには鍵もついておらず、ばあちゃんはすんなり開けてたっぽい
その時はもう怖い思いしかなく、2度とその部屋に、というか2階に行かなかった

もちっと続きまふ


446 :本当にあった怖い名無し:2007/05/05(土) 12:56:53 ID:SCMY2Z5b0
sage間違えた・・・ちくしょう

>>445続き
十代になってからその時の話をばあちゃんとすると必ず食い違う
「あんたが言う古い木のドアは、物置の部屋にしかない。あんたが
寝てたのは、その隣の部屋」と言われる
確かめてみると、本当に寝ていた部屋のドアはまだ新しい感じ
でも、必死で部屋を出ようとして、木のドアに打ち付けてある釘で
怪我までしたんだが・・・
ちなみに物置はガラクタばっかり置いてある何ら変哲のない部屋
20過ぎた今もばあちゃんとその話をするんだが
互いに言い分を譲らないので軽い喧嘩になる

302 :本当にあった怖い名無し:2007/08/08(水) 00:29:13 ID:/J4Kg9HeO
age

303 :本当にあった怖い名無し:2007/08/08(水) 23:52:57 ID:NMUdm8l40
俺も何か変なことが起こったんだよな
午前に用事があって昼の12時に汗だくで帰ってきてシャワーも浴びずに自室で寝てたんだよ
そしてパッと5時前ぐらいに目が覚めたんだ
それから「シャワー浴びないと肌荒れ起こるな」と思ってすぐにリビングに行ってジャージを取ってから風呂場に行ったんだ
そしたら7時になってた。

304 :本当にあった怖い名無し:2007/08/10(金) 19:34:59 ID:YxN4MDY20
うーむ。

305 :本当にあった怖い名無し:2007/08/12(日) 00:03:20 ID:pko7AFTS0
24時間表示のデジタル時計と見た

306 :本当にあった怖い名無し:2007/08/12(日) 18:27:25 ID:p/vPFbfZ0
>>305
両方アナログだしリビングの方は3分しかズレてないんだよ。
後々両方確認したけど電池が外れてたってこともない
途中で寝ちゃったってこともないから・・・

307 :本当にあった怖い名無し:2007/08/13(月) 03:10:40 ID:h8Rieh5nO
もう一回寝た?とか

308 :本当にあった怖い名無し:2007/08/14(火) 01:43:50 ID:/LSffFMIO
時計が読めないとか

309 :本当にあった怖い名無し:2007/08/14(火) 22:55:01 ID:fe3VGr420
5時と7時なら鏡に映った時計を見た疑惑が通用するな

310 :本当にあった怖い名無し:2007/08/14(火) 23:17:13 ID:GGVPk+gx0
「時を戻す方法はないんでしょうか?2」より
308 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2007/08/09(木) 18:00:26 ID:8/9N7bIH0
流れ豚切りすまんです。
このスレなら聞いてくれる人がいそうだから少し私の体験談書いてみます。

中学2年の時転校して来たAちゃんという子と仲良くなって、ほぼ毎日つるんでました。
Aちゃんはお姉さんと父親の父子家庭で、父親はちょっとあっち方面(小指が無い方面)
の人で、Aちゃんちはいっつも怪しげなおっさんが出入りしてました。それでもAちゃん自身や
父親、その怪しげなおっさん達も基本的には明るく面白い人達で、毎日Aちゃんちに行っては
麻雀とか子供っぽくない遊び(私らは子供なので金は賭けてません)で盛り上がっていました。
それで帰りも遅い私を私の母は心配していたみたいですが、子供の私はうざく思っていました。
そんなある日見かねた母が車でAちゃんちまで私を迎えに来たんです。私はAちゃんちの玄関先で
母と口論になり、母を追い返しました。その後の事でした。母が事故を起こして死んだのは。
私は死ぬ程後悔して葬式の間中息つく暇も無い位泣き続けてました。歳の離れたまだ甘えん坊の
弟はずっとおばあちゃんにしがみついて泣き暮れ、姉には「お前のせいで」と責めたてられ、
しばらくは生き地獄な毎日でした。それでも一ヶ月程経つ頃には立ち直り、Aちゃんとも距離を取る
ようになり、父に男手一つで育てられ、高校卒業後就職、上京を果たしました。そして20歳頃の事です。

続く

311 :本当にあった怖い名無し:2007/08/14(火) 23:17:57 ID:GGVPk+gx0
309 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2007/08/09(木) 18:01:42 ID:8/9N7bIH0
続き
私は通勤中に事故に遭い、しばらく意識不明の重態に陥りました。意識を取り戻した直後はしばらく
軽度の記憶障害(一時的な記憶喪失)を患っていたのですが、それも治ると不思議な事が起こったんです。
母は生きていました。それどころか母は事故に遭った事もなく、母が死んだと思われていた間、
つまり中学2年〜今までの母との記憶もあります。Aちゃんは実在しますが、仲良くなって毎日遊んだ、という
事実もありませんでした。(当時の同級生に確認済み)現在26歳になりますが、今も事故に遭う前の記憶も
母と過ごした記憶もどちらも鮮明で、Aちゃんと仲良くなった事と母が死んだ記憶がなんなのか判りません。
この話をしたら皆に気味悪がられました…。念の為その後脳外科や心療内科にも行ってみましたが
原因は不明でした。あの記憶は一体なんなのか…。それで一時期「どこかのタイミングで何かの拍子に
過去に戻って過去を変えてきた!?」なんて真剣に考えた事もありますw
まあ現実的に考えて事故った時に発症した記憶障害の名残だとは思うんですが…
一つ不思議な事があるとしたら、Aちゃんと仲良くなってなければ覚えられる筈の無かった
麻雀の知識が今でもある事です。ちなみに、事実として残ってる記憶の方の人生では麻雀に携わった事は
殆どありません。このスレや時間旅行系のスレに何かヒントがあるのかも、と思って書いてみましたが
長々とすいませんでした。読んでくれた方ありがとうございます。

312 :本当にあった怖い名無し:2007/08/14(火) 23:18:37 ID:GGVPk+gx0
315 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2007/08/09(木) 18:45:55 ID:8/9N7bIH0
レス下さった方ありがとうございます。
>でもこういう事意外とあるよね。
意外とあるもんなんですか?
5、6歳頃母方の祖父が亡くなった時、火葬場で母と二人で座ってた時の事。
火葬場の休憩所(?)の天井に格子(排気口か何か?)から焼け爛れた人がこっちを見下ろしてて
幼心に「焼かれた人はあそこに置いておくのかな?」なんて冷静に考えてた記憶があって、
(勿論今考えるとありえないし、思い出すとガクブル)その時着てた服とかは鮮明に覚えていたから
小さい頃はそういうものが見えてたのかな、なんてふと思って母に話したら、そもそも私を火葬場になんか
連れていってない、と言われて「???」と思った事がるけど、良く考えたらその前後の事は良く覚えてないから
小さい頃見た夢と記憶が混同したんだな、って事はあった。こんな記憶違いなら多少はあるけど
本当に小さい頃の事ならまだしも、もう物心ついた中学生以降はあんまりありえないと思うんだけど…

>>312
面白いと言って頂けてありがたいような複雑な心境w実際二つの人生の記憶があるって気持ち悪いっすよ。
パラレルワールドも考えたけど…基本現実主義なんでこんがらがる一方ですわ。
ちなみに覚えてる限り政治や社会情勢なんかはどっちの記憶も全く同じです。
勿論実際にあった事と一致しています。

313 :本当にあった怖い名無し:2007/08/14(火) 23:51:15 ID:9wdt25Rs0
>>311-312
これはすごい…

314 :本当にあった怖い名無し:2007/08/14(火) 23:57:34 ID:vM6OmxAkO
>>213さんの様な体験
自分もあるんで書きます

もうかれこれ13年位前の話なんだけど

自分が独立して二年目。
昔使わせてもらってた 事務所で 机に座って仕事してた時 「チャリーン」って机の下で音がした。
?と思ってみたら 「一銭玉」
もちろん一銭なんてその時初めてみたし現在の通貨じゃないし、一瞬鳥肌たったの覚えてる。その場で現金を触ってたわけでもなければ 机もまだ新しく お金なんていれてない。
本当に不思議な体験でした。
その一銭は今も経営させて頂いている会社の神棚に飾ってあります。

315 :本当にあった怖い名無し:2007/08/15(水) 01:28:31 ID:+/eDwbW2O
たまに気になるので聞いてみます。
今18歳で、これは中学2年の時の話なんですけど、夜寝てたら夢に俺と一緒にいたいみたいなことを言う綺麗な女の人がでてきて(←これは関係あるのか知らないけど)、確か夜中の3時頃目にハッと覚めたら突然目の前に直径1メート
ルぐらいの楕円型の穴が空いて中は宇宙空間(?)みたいな真っ暗な空間になっていました。体がほとんど動かなくて口から魂が抜けてくのが分かる。悲鳴をあげてる
つもりなのに声が聞こえないから声が実際でてるのか分からない。死ぬ気で抵抗して30秒後くらいに穴は閉じました。
あの穴に入ってたらどうなっていたのでしょうか?ちなみにその頃はかなり霊感が強かった時期です(霊の存在を感じ取れるくらい)。最も現実逃避をしていたかった時期です(これも関係あるのかしらないが)。

316 :本当にあった怖い名無し:2007/08/15(水) 12:21:30 ID:+/eDwbW2O
あげ

317 :本当にあった怖い名無し:2007/08/15(水) 12:34:27 ID:7ZCpT4YAO
ディアルガVSパルキアVSダークライ?
時空のゆがみ

318 :オレンジ電話:2007/08/15(水) 14:06:48 ID:uG4Tu0PI0
今日初めてこのスレ見つけた。
スレチと言われそうだが、ここなら信じてもらえそうだから、
長くなるけど投稿してみる。

319 :オレンジ電話:2007/08/15(水) 14:07:24 ID:uG4Tu0PI0
小学生の頃、M君という好きな人と同じ道を通りたくて、通学路を外れて帰っていた時期があった。
M君への気持ちが大きくなり始めた頃、彼の家の場所を本人から聞いた。
家まで行く気は無かったけど、まだ一度も通ったことの無い道に興味が湧き、
迷子にならない程度に新しい道を進んで行った。

M君の通い慣れた通学路だと思って幸せな気分で歩いていると、私の母が前から歩いてきた。
通学路をはずれて歩いている事で怒られると思ったので、母に背を向けて逃げ出した。
来た道は大通りへ続く一直線の通りだったので、
母もそこを進むと思い、私は曲がりくねった脇道へ逃げ込んだ。

遠くの影から母が通過するのを確認しようと覗いていると、
母が通過した直後、車の衝突音が響いた。

320 :オレンジ電話:2007/08/15(水) 14:07:53 ID:uG4Tu0PI0
私は母が事故に遭ったと思い、急いで駆けつけた。
母が通過して行ったその通りへ出ると、大破した車と血溜まりがあり、
茶色と深緑のたまに見かける珍しい制服を着た男子がうつ伏せに倒れていた。
私の母はその現場で車の運転手が叫ぶ傍ら、ド派手なオレンジ色の電話を手に持っていた。
その時、私は恐怖に足がすくんで、逃げるように別の道から走り去った。

当時の母は携帯など多分持っていなかったし、普通の人はまず持っていなかったと思う。
私は携帯の存在すら知らなかったから、家庭用電話の子機かと思っていた。


軽くパニックになった私はそのまま自宅まで走った。そして興奮状態で自宅に着いた。
いつもは家に母がいるのだけど、あんな事故の現場に居合わせたのだからいないだろうと思い、
とりあえずダメ元で自宅のドアノブをひねった。しかしドアは開いた。

リビングには母がいて、何も無かったように「おかえり」と言った。
私は事故の跡を目撃したショックから号泣。
あの場に居合わせた母が被害者じゃなくて良かったと伝えた。
すると母は「ママは西友に行ってたよ。」と言い、私が見た母は別人だと言った。
オレンジ色の電話についても話したが、「変わった電話があるのね」と言われた。
しばらく私は興奮状態で母に事故の状況を説明し、なだめてもらった。
通学路は守れときつく叱られたが、私は母が無事だった事に安心した。

321 :オレンジ電話:2007/08/15(水) 14:08:43 ID:uG4Tu0PI0
それから何年も過ぎ、私が高校に入った頃、若者の間にPHSブームがきた。
ある日、母がPHSを買ったと喜んで私に報告してきた。
「これニンジンみたいでしょ」と母が取り出したPHSは、
あの事故の現場で母と思しき人物が手にしていたものと全く同じ物だった。
私はすぐにそれを母に伝えた。
「あの時見たのは、オレンジでアンテナが緑の、そのPHSだよ!」と。
しかし母はまともに取り合ってくれなかった。
つい最近発売されたばかりのものだったので、あの頃それは存在し得ないから。
当時の私の言葉も、オレンジ色の電話に関しては全く覚えていなかった。
似たような何かと見間違えただけ・・・とか、ショックで記憶が曖昧になっている・・・と言われた。

322 :オレンジ電話:2007/08/15(水) 14:10:01 ID:uG4Tu0PI0
母がPHSを所持して半年くらい経った頃、私は急に痩せて制服のサイズが合わなくなってきたので、
自分の高校の制服を扱っている店へ、制服を仕立て直しに行く事になった。
本当は私が行くべきだったのだけど、母が丁度その近くに住む友人に用があるという事で、
代わりに母が行ってきてくれる事になった。


その日、私が学校から帰ると、母からとんでもない話を聞かされた。
「目の前で高校生の男の子が車に撥ねられた。多分命は助からない」と。
場所は、あの日私が事故現場を目撃したのと全く同じ場所。
母は現場からPHSで消防署と警察へ連絡しようとしたが繋がらず、
公衆電話から通報し、状況を説明する為しばらく現場にいた・・・と。

あの事故で亡くなったのは、茶色と深緑の制服の私立高校に進学したM君だった。

323 :オレンジ電話:2007/08/15(水) 14:23:47 ID:uG4Tu0PI0
母は、(上に書いた通りの)私の話を聞いて、私の事を叱った。
人の死をネタに話を作るもんじゃない、と。
それ以来、この話は封印してきた。

あの小学生の頃のM君への気持ちは、小学校を卒業する前には冷めていて、
M君と同じ中学へ上がっても特に意識する事もなく、すっかり疎遠になっていた。

もしかすると、単なる私の記憶違いなのかも知れないけど、
生まれて初めて携帯電話の存在を知った出来事でもあったから、
どうにも解釈しようの無い記憶で未だにモヤモヤしている。

長文失礼しました。

324 :本当にあった怖い名無し:2007/08/15(水) 14:36:03 ID:01Yw31c4O
M君が助けを求めて過去のあんたに映像見せたとか?

325 :オレンジ電話:2007/08/15(水) 14:43:15 ID:uG4Tu0PI0
私も少しそんな風に考えてた。
でも、彼と私はそんなに親しい仲でもなかった。
自宅の場所を聞いたのだって、給食中に軽く交わした会話。
サシで話した事なんて、ほとんど無かったと思う。

それゆえに、遠い存在の私に助けを求めたとはちょっと考え難い。
そう思う反面、救えなかったという申し訳ない気持ちもあったり・・・。

326 :本当にあった怖い名無し:2007/08/15(水) 15:02:04 ID:01Yw31c4O
母親と一緒に制服仕立てに行ってたら助けられたかもしんないね。
時をかける少女みたいだ

327 :本当にあった怖い名無し:2007/08/15(水) 16:17:29 ID:+zyptniwO
>>325
男の子がきみをどう思ってたか…は本人にしかわかんない話だからね
あんまり深く考えないほうがいいと思

328 :本当にあった怖い名無し:2007/08/15(水) 20:57:50 ID:Y4rCXPY/O
なるほど

329 :本当にあった怖い名無し:2007/08/16(木) 00:30:57 ID:mZ7ky0BH0
>>315
それは単なる夢かもしれん。

>ハッと覚めたら

夢の中で起きたと錯覚することはよくあるし。

330 :本当にあった怖い名無し:2007/08/16(木) 01:54:43 ID:nVd99IEbO
あったねぇ、キャロットっていうPHS
懐かしいな

331 :本当にあった怖い名無し:2007/08/17(金) 01:46:07 ID:rDhy6YMnO
小4の時の夏休み、宿題を夏休み明け前日になって必死でやってたんだが途中で爆睡。
4分の1も出来てないうちに寝てしまったのに目が覚めた時には宿題は全て終わっていた。
誰かがやってくれたんだと思ってもそれは確かに自分の字で。家族に聞いても誰もやっていないと。

あれはなんだったんだろう

332 :本当にあった怖い名無し:2007/08/17(金) 02:34:28 ID:12BzkRWY0
>>331
ママン

333 :本当にあった怖い名無し:2007/08/17(金) 02:48:54 ID:UURpTBMj0
文章力の無さでgdgdになってしまったが聞いてほしい。

高校生でつい最近のこと、自分はいつも朝7時25分に家を出て7時40分に最寄りの駅に着く。
でもその日は少し寝坊してて、電車に間に合わないことは確実だが7時30分に家を出た。
いつも通りのペースで駅に向かい、何事もなく到着した。
しかし、その時間に通るはずのない(別の方面に行く)電車が来て「あれ?」と思い
駅の時計をみたら8時50分過ぎだった。
結局学校には遅刻。一限目の授業はすでに終了していて担任に怒られる羽目に。
その日、友人にそのことを話したが本気にされず時計の見間違いと言われるだけだった。
家を出た時はめざましテレビの途中だったし家族も普通に朝食を食ってたから時計の見間違いもないはず。


334 :本当にあった怖い名無し:2007/08/17(金) 05:41:05 ID:OiAiWzOpO
http://videocast.yahoo.co.jp/video/detail/?vid=288230376151826331

335 :本当にあった怖い名無し:2007/08/17(金) 13:18:54 ID:MQz0RTxLO
>>333
なぜか間に合ってしまった!
っていうハッピーエンドを期待した

336 :本当にあった怖い名無し:2007/08/17(金) 21:20:07 ID:Dr5hHnOq0
先週、東京へ行った時の事。
切符を買った直後、釣銭を財布にしまう一瞬の間に切符が消えた。
「んなバカな」と、連れも一緒に荷物や周辺を探したが、結局見付からず買いなおす羽目に・・・
同日、別の駅で改札を出る時、何故か通した物と違う切符が改札口から出てきた。
先に消えた切符だったら面白かったのだが、出てきたのは降りた事の無い駅からの切符だった。

337 :本当にあった怖い名無し:2007/08/17(金) 23:07:57 ID:DKuQRRUtO
最近ロムってましたが、車とか乗り物がポイントだとわかりました。
空気の階層とスピードとの摩擦と意識がマッチングした時がザ・タイム・スカイ

と解釈しました。

その現象がなかったら死んでたのではないでしょうか

人は死ぬ必要があるとき死ぬらしいので
時間の操作で回避しているのでは無いでしょうか

338 :本当にあった怖い名無し:2007/08/17(金) 23:28:36 ID:dgAECbpY0
>>331
小人さん

339 :本当にあった怖い名無し:2007/08/17(金) 23:30:37 ID:g20kzXSmO
>>336
前にいた人が入れた切符じゃなくて?(´・ω・)

340 :本当にあった怖い名無し:2007/08/17(金) 23:46:24 ID:4XRFzSp00
首都圏の夏の気温がみんな40度以上だったよ。
ニュースで熊谷とかの騒がれていてビックリした。
「何で今更?」って思ったけど自分の勘違いだったんだねw



341 :本当にあった怖い名無し:2007/08/19(日) 04:19:23 ID:pip4NY6s0


小学校の低学年のころだったと思うんだけど
俺が当時住んでた地区は町が田んぼとブロック塀で区切られてるようなところだった
隣町までは普通に道路を行くと田んぼのあぜ道をグルッと迂回しないといけなかったんだけど
実はある家のブロック塀を乗り越えればそのまま隣町にショートカットできたんだわ
で、みんな頻繁にそのルートを使ってた

うちの町と隣町には高低差があって、ブロック塀を超えると向こうのが低いから
子供の感覚では結構な高さ落下するような感覚があった、実際にはそんなでも無い高さだったと思うけど
でも、子供には十分な高さだから、そのルートはほぼ一方通行で帰りは迂回路だった
本筋とは関係ないけど、このルートで往復できる奴はうちの町内では英雄扱いだったりした
俺は当然迂回路で帰宅してた

そんなわけで、かなり日常的に使ってたルートだったから一人でもガンガン使ってたんだけど
ある日、そのルートで塀を越えたら変なことになってた
ここで「塀を越えたら知らない不思議な町だった」とかだったらドラマチックなんだけど、残念ながら違う
いつもは塀を越えると隣町の袋小路の道路に直結だったんだけど
そのときは袋小路の道路と塀の間に真新しいコンクリで出来た側溝というか用水路みたいなのがあったんだわ
横幅2メートル弱、深さが小学生の俺の身長と同じくらいで水は流れてなかった
用水路の始まり部分は当時近所にあった他の用水路と同じで家の下のトンネルみたいなところから始まってて
終わり部分も同じように家の下に入っていってた(これは普通じゃない、普通は田んぼに流れてく
小学校低学年だった俺は「新しく作ったのかな」程度にしか考えずにそこに降りて用水路よじ登って隣町に行った
そのあとは普通に遊んで迂回路で帰ったんだけど

その次に同じルートを使ったら用水路は無くなってた
当時でもすでに違和感を感じたから、両親にその旨伝えたら「そんなもんはないよ」と一笑に伏された
でも、あの真新しいコンクリの用水路の記憶は鮮明に残ってて今でもかなり正確に思い出せる

あの頃は、実はこういうことがいろんな場所で度々あったんだけど
当時、嘘吐きT君として有名だった俺の言うことは両親含めて誰も信じてくれなかった

342 :本当にあった怖い名無し:2007/08/19(日) 07:30:22 ID:jnoxuT/80
オオカミ少年かよ

343 :本当にあった怖い名無し:2007/08/19(日) 15:27:31 ID:pip4NY6s0
不思議ちゃんというか危うく知的障害者認定されかけてたからな
想像の話と現実の話をごちゃ混ぜにしながらしゃべる子供だったんだよ
その後引っ越した先はいろんな種類のアホの子がいっぱいいるところだったから馴染んだけど
あのままあそこで暮らしてたらいつか「あたまのおかしい子」にされてたんじゃないかと思うと
そっちはそっちで相当怖いよ

344 :本当にあった怖い名無し:2007/08/19(日) 22:55:55 ID:5Genb3sh0
昨日から今日にかけてなんだが
どうやら俺は今日から昨日に一度戻っているようだ。

具体的に言うとガキの使い見てから寝たんだが起きたら朝ガイキングやってんのよね。
月曜はニュースのはずだからおかしいなと思って携帯見たら土曜日になってたんだ。
まぁ1日くらい戻ったところで何にもしてないしどうってことないんでスルーしてたんだが
どうやら二回目の土日と前の土日はちょっとだけ細部が違っているんだ。
わかりやすく言うと二十四時間テレビの深夜でやってた熱湯コマーシャルで馬鹿やったのが
一回目にはたむけんだったんだが二回目には小島よしおになってるんだ。
ただ一回目は爆問の二人が機転効かせてこんな騒ぎにはならなかったんだが。
入った順番と人間もちょっとずつ違ってるから一回目の分を書いておくと
中川翔子→スザンヌ→滝沢→しずちゃん→ダチョウ
ってことになってて実況がプチ祭りになってたんだ。
欽ちゃんも時間内にちゃんと帰って来たし。
そのほかにもニュースがちょっとずつ違ってたりしてる。
例えば撃たれた暴力団の幹部は死んでたし内閣改造は二十七じゃなくて二十六って言ってるしでね。

まぁそんな感じでちょっとずつ細部が一回目と二回目が違うのよね。
下手に一回目を詳細に覚えてるし、見た光景も二回目のそれと大筋はほぼ同じだったから夢とも思えない。
まったく不思議なこともあるもんだ。

345 :本当にあった怖い名無し:2007/08/20(月) 02:53:07 ID:uzhQboca0
惜しかったなー
馬インフルなかったら、競馬でぼろ儲けできたかもしれないのにー

346 :本当にあった怖い名無し:2007/08/20(月) 04:00:18 ID:lLAziG43O
>>311
コピペだろうがおもしろい!
お母さん生きててヨカタ

347 :本当にあった怖い名無し:2007/08/20(月) 05:31:25 ID:bpIZGJnG0

「にくちゃんねる」と呼ばれていたものの残骸です。
およそ700万件のタイトルを一気に検索します。

http://makimo.to:8000/

348 :本当にあった怖い名無し:2007/08/20(月) 05:43:50 ID:V1lYxF7e0
>>344
興味深い。
番組も報道も、内容が微妙にズレてんだな。

349 :本当にあった怖い名無し:2007/08/20(月) 19:25:10 ID:2Lo4alEdO
>>311しばらく意識不明のときに夢の中?での出来事になってるんだよ

その通勤中の事故で記憶の配置?が変わった
つまり思い込みによる記憶になった

わかりやすく言うと
通勤中の事故の後、意識不明の間の夢?の中では中2から始まってたんだよ

麻雀もその夢で覚えた
記憶の配置が変わった
思い込みによる記憶になった



350 :本当にあった怖い名無し:2007/08/20(月) 20:15:15 ID:2Lo4alEdO
実はおれも事故って意識不明中なのかもしれない

今、この現実が夢の中かもしれない

今、この現実で死んだら夢だったら覚めてもう一つの世で生きるのかな…で、また死んだらって…何重にもなってたりするんだろうな…記憶はリセットされて…


だからデジャヴとか…運命は決まってるとかわかるんだろうか…
予知とか…

何回も生きて何回も死ぬんじゃないかな


もう分け和から茄子

351 :本当にあった怖い名無し:2007/08/20(月) 20:18:22 ID:ntZCv5ZnO
そんなわけないじゃんw

352 :本当にあった怖い名無し:2007/08/20(月) 23:12:53 ID:Edvv0v950
>>350
とりあえず楽しめ

353 :本当にあった怖い名無し:2007/08/21(火) 00:02:07 ID:g6ZO1Ox1O
>>350
大丈夫だよ〜ちゃんとレス私にも読めてるから、
あなたは生きてるよ。とりあえず茄子が無性に食べたくなってしまった・・・

354 :本当にあった怖い名無し:2007/08/21(火) 07:06:04 ID:3g/cOW0vO
茄子、変な口で食べないか見張ってる

355 :本当にあった怖い名無し:2007/08/21(火) 08:08:14 ID:iaUDOUWr0

         ゑ
     ∧ ∧(__)   変な口で食べてもいいよー!
  ゑ  (゚∀゚*/)
 (__)⊂   /
   〜|  _つ
     U"


356 :本当にあった怖い名無し:2007/08/22(水) 01:29:11 ID:Iesfnkp90
オレゴンの渦にいってみたいなぁ

357 :本当にあった怖い名無し:2007/08/23(木) 09:04:27 ID:eA3o0vrQ0
ttp://www.jiji.com/jc/c?g=soc_30&k=2007082300025
2007/08/23-02:09 女性が鉄塔登り「助けて」=地上50メートル、救助−東京
22日午後10時50分ごろ、東京都世田谷区宇奈根で、女性が送電線の鉄塔に登り、
助けを求めているのを近所の人が見つけ、110番した。
成城署員が駆け付けて説得を続けたところ、自力で降り始め、
約2時間20分後、地上約10メートル付近で、東京消防庁のレスキュー隊に救助された。
けがはないが、同署は建造物侵入の疑いもあるとみて、事情を聴く方針。
調べによると、女性は20代前後。緑の服を着て、オレンジ色のかばんを持ち、
高さ約50メートルの鉄塔の頂上付近で、「助けてくれ」と叫んでいた。
自分で登ったとみられる。

358 :本当にあった怖い名無し:2007/08/23(木) 09:19:53 ID:cLS8yg5n0
>>350
ほっしゃんの中の人?w

359 :本当にあった怖い名無し:2007/08/24(金) 13:58:32 ID:NJi7z5fAO
2ちゃんねるの超こわい話を見てここへ来た。


時空が歪んだ!って経験一度だけある。たいした話じゃないけど。

小3か4ぐらいの時。うちの脱衣所には風呂から出てすぐ目につく所に小さなアナログ時計が置いてある。

その日も風呂から出て、いつも通り今何時か確認しようとして時計を何気なく見た。


そしたら物凄い早さで時計の針が逆回転しだした。ビデオの早送りとかそんな感じ。


幼心に「これは尋常じゃない!!」と感じた俺は時計から即座に視線を外し体も拭かず服も着ずに脱衣所から飛び出した。


もしあのまま時計を見つめていたら俺はどうなっていたんだろう。その時計は、10年近く経った今でも同じ場所で正常に動いている。
長文スマソ

360 :本当にあった怖い名無し:2007/08/24(金) 18:49:15 ID:hksGGbKm0
あかちゃんにならなくてよかったね。

361 :本当にあった怖い名無し:2007/08/24(金) 22:34:48 ID:IG2/Ki0pO
>>360
むしろ私なら赤ちゃんに戻って人生やり直したいお・゚・(ノД`)・゚・

362 :本当にあった怖い名無し:2007/08/26(日) 01:29:29 ID:EvfNEUnyO
やり直したい?
普通は一回で懲りるのに

363 :本当にあった怖い名無し:2007/08/26(日) 02:13:52 ID:W+dF1nun0
>>361
やり直し、3回目はさすがに無理なんじゃないかなあ?

364 :本当にあった怖い名無し:2007/08/26(日) 14:05:32 ID:MPaQCxF7O
>>329
いやその後眠らなかったので夢ではないです

誰か>>315をお願いします

365 :本当にあった怖い名無し:2007/08/26(日) 14:12:44 ID:c7fcDQBe0
>>364
どういう答えが欲しいのか分からない

366 :本当にあった怖い名無し:2007/08/26(日) 14:38:34 ID:QSndhUtgO
>>364

>>315
>最も現実逃避をしていたかった時期です


こういう事だろ?
結論出てるじゃないか

367 :本当にあった怖い名無し:2007/08/26(日) 15:06:11 ID:PUsEaEJa0
さっき部屋でのんびり横になって天井を見てたら視界の隅で何かが動いた
何だろうと思ってそっちを見たら一瞬だけだがうにょっと空間が歪んでうごめいてた



368 :本当にあった怖い名無し:2007/08/26(日) 15:51:47 ID:TRwM13QS0
目玉になにか入ってないか?ヘビみたいなやつ

369 :本当にあった怖い名無し:2007/08/27(月) 00:20:50 ID:hNR3cfzXO
>>367
それおばけだよ

370 :本当にあった怖い名無し:2007/08/27(月) 00:36:56 ID:Sfg2dzD50
ささやかながら、私の体験談をひとつ。

中学一年生の時のこと。ある日、朝が苦手な私は寝坊してしまいました。
遅くても8時には家を出ないと間に合わないのですが、
既に時計は15分を回っていて、NHKの朝の連続ドラマ小説が始まってました。
まあ授業には間に合うからいいか、と、潔くあきらめて普通に通学路を歩いていきました。
田舎ですので学校まで歩いて25分くらいだったでしょうか。もちろん通学路には誰も歩いていません。
それでも校門が見えてくると私と同じような人がちらほら歩いてるのが見えました。

ホームルームが始まっているせいか、学校は静かな感じです。
が、そのまま校舎に入った時に違和感を感じました。ひと気が無いんですよね。
「あれ、体育館で全校集会でもやってるのかな」とも思ったのですが、
もう授業も始まるって時刻に教室に帰ってきてないのはおかしい。
誰もいない自分の教室に入って時計を見て初めて「あっ」と思いました。
時計の針は8時をちょっとまわった時刻(3分くらいだったかな)を指してました。
なんと遅刻した私がなぜか一番乗りということに…。

実は登校中に思い当たる出来事があったのです。
私の通学路には、つかず離れず平行する交通量の多い国道がありました。
通学中は車の走行音がずっと聞こえてくる状態なのです。
その日登校中のある地点で、国道から聞こえてくる騒音が一瞬途切れた気がしたのです。
カメラ固定で木が風に吹かれているような映像をエンドレスで流す環境ビデオの継ぎ目、みたいな感じ。
恐らくその一瞬に、ほんの少しだけ私は時間を過去に遡ってしまったのでしょう。

不思議な出来事はその時一度だけでしたが、
未だにあの一瞬が時空の繋ぎ目だったと信じています。
今でもその道を通るとき、ちょっと期待してしまうんですよね。

長文おつきあいありがとうございました。



371 :本当にあった怖い名無し:2007/08/27(月) 08:54:51 ID:wYZ7RLLUO
おれ普段止まってると思うよ
脳が止まってると思ってないだけで。
止まってる
ちょくちょく連続はしてない

そんな気がする

372 :本当にあった怖い名無し:2007/08/28(火) 02:18:10 ID:tgr8Lizk0
この前のコミケでほんのわずかだけど時間がすっ飛んだよ。
帰り際埼京線で東京に向かってたんだけ気づいたら東北新幹線に乗りかけてるところだった。
意識飛ぶ前に携帯で確認した時間とその時にみたホームの時計がほぼ同じ。
ついでにキップも何も探してもみつから無いのでどうやって新幹線ホームに入ったかも不明。
駅員に散々謝って通してもらったがどうも俺はちゃんと新幹線用の乗車券で通ったらしい。
でも財布の金は減ってなかった。どういうことなんだろうかねぇ

373 :本当にあった怖い名無し:2007/08/28(火) 07:40:21 ID:RnXVordP0
なかなかよくできた都市伝説だ(笑)

374 :本当にあった怖い名無し:2007/08/28(火) 19:10:45 ID:S3iipeKS0
>>372
「怪しい人ですね。ちょっとカバンの中見せてもらえますか。」
って言われてたらどうなっていたことやら。

375 :本当にあった怖い名無し:2007/08/28(火) 21:24:39 ID:yeGjb0KQ0
エロ同人誌がザックザク(・∀・)

376 :本当にあった怖い名無し:2007/08/28(火) 22:25:45 ID:n1/78kCZ0
>>375
それはそれで、別板へのネタが出来たってことで。

377 :本当にあった怖い名無し:2007/08/29(水) 14:08:39 ID:eyA7mHsW0
エロDVDだったりして(´⊥`;)

378 :本当にあった怖い名無し:2007/08/29(水) 14:34:37 ID:EBGsBQy10
時空のゆがみ、本当にあった

米ミシガン大などの研究チームが、中性子星そばの“時空のゆがみ”を観測。
アインシュタインが一般相対性理論で予言したもので、相対性理論を検証する
新たな手段になるという。中性子星は、星の最晩年の姿のひとつ。


379 :本当にあった怖い名無し:2007/08/29(水) 16:55:47 ID:jGWtJtjm0
【宇宙ヤバイ】 「時空のゆがみ」観測。 日本のX線天文衛星「すざく」などの観測データから。
http://news23.2ch.net/test/read.cgi/news/1188333612/


このスレから来ました。
こんにちは。

380 :本当にあった怖い名無し:2007/08/29(水) 21:16:48 ID:Db9AZtBz0
>>378はニコ厨

381 :本当にあった怖い名無し:2007/08/31(金) 07:50:36 ID:n94ownBjO


382 :本当にあった怖い名無し:2007/08/31(金) 08:37:09 ID:hlAWfr0DO
>>244
どこの何線の電車か教えてほすい

383 :本当にあった怖い名無し:2007/08/31(金) 11:43:13 ID:Bx1jFtMx0
http://www.asahi.com/science/update/0828/TKY200708280166.html
中性子星のそばの「時空のゆがみ」観測

384 :本当にあった怖い名無し:2007/09/02(日) 10:55:31 ID:MbE/rRQsO


385 :本当にあった怖い名無し:2007/09/03(月) 20:50:09 ID:KRxX7q7P0


386 :本当にあった怖い名無し:2007/09/04(火) 00:44:00 ID:kWaIxv8A0


387 :本当にあった怖い名無し:2007/09/04(火) 00:50:37 ID:RPPIoubS0
古久喜

388 :本当にあった怖い名無し:2007/09/04(火) 02:15:22 ID:eF7ZsAoo0
時空板なんかあるんだな。
過去戻りの話じゃないが、昔話。

4年前かな、ドライブ好きの俺が当時の彼女を連れてヴィーナスフォートにいったんだ。
とりあえず駐車場に車を止めてタバコを一服。
あそこって少し高い時計台あるでしょ、時間を見たら深夜の0:30。
なんとなく携帯みたけど同じように0:30だった。

夕方から遊びほうけて夜飯食ってなくて、かなりハラペコ。
もう0:30だし飯でも食おうぜ、って言って彼女も自分の時計見ながら
そうだね〜、ということで中に入っていった。

少しウィンドウショッピングしながら中央そばのパスタ屋で遅めの夕食。
食事しおわったのが0:40くらいなのを覚えてる。
後で気づいたんだが、これもちょっとおかしいんだよな。まぁいいけど…。

また店の中をウロウロして駐車場に戻る。
さーて、この後どうするか〜なんて話しながら食後の一服。
時計台を見ると0:30だった。

389 :388:2007/09/04(火) 02:15:56 ID:eF7ZsAoo0
なんだよ壊れてるのか、と思いながら携帯を見ると同じく0:30だった。
どうやら違う意味で俺も壊れてらしい…orz
なんて思いながら彼女に時間を聞いてみる。

自分の携帯だけかと思ってたんだが、彼女の時計もきっかり0:30だった。
お互いの時計を見せあいっこしてたから間違いない。

時空ネタはこの一回だけだが、風呂場におっさんがいたり、友人巻き込んで
他の経験は少しありな俺。(他人巻き込んでるが自分の妄想ってことで片付けてる)
ちなみに当時の彼女は嫁にジョブチェンジ。

過去ログは知らないが、似た経験したことある奴いたら教えとくれ。

もう寝るけどな。

390 :本当にあった怖い名無し:2007/09/04(火) 16:33:39 ID:Qm8OTyhw0
>風呂場におっさんがいたり
kwsk

391 :本当にあった怖い名無し:2007/09/05(水) 08:38:42 ID:lMJhCp7o0
何故ここにいるんだと言われ次の瞬間元のry

392 :本当にあった怖い名無し:2007/09/06(木) 17:17:45 ID:Wl8j2QjsO
朝ニュース見てると、
6時50分からいきなり7時5分とかに飛んだりするんだけどその間の記憶ないんだよね
確実にテレビの時間見てるはずなんだけどな

393 :本当にあった怖い名無し:2007/09/06(木) 20:34:40 ID:Hwa5Le2i0
そこまで不思議じゃないけどさ・・・・・・・・
毎日〜3日に一度はデジャヴ見ちゃうんだよね。
しかも、確実に「体験」しているのに。
それが2、3年ぐらい続いてさ・・・・・・
何かの暗示かな・・・・・・・?

394 :本当にあった怖い名無し:2007/09/06(木) 20:51:58 ID:jsaTxo6/0

週刊文春 9月6日号 450枚超!虎退治の姫「姫井ゆみ子」不倫愛欲アルバム
ttp://dp12227279.lolipop.jp/log/003.jpg
ttp://dp12227279.lolipop.jp/log/004.jpg

週刊朝日 9月14日号 [民主党・醜聞] ”不倫”姫井由美子の夫が語った妻の「素行」
ttp://dp12227279.lolipop.jp/log/016.jpg
ttp://dp12227279.lolipop.jp/log/017.jpg
ttp://dp12227279.lolipop.jp/log/018.jpg

週刊アサヒ芸能 9月13日号 醜聞発覚 虎退治 姫井由美子「ドM乱行」「不倫常習」新証言
ttp://dp12227279.lolipop.jp/log/019.jpg
ttp://dp12227279.lolipop.jp/log/020.jpg

女性自身 9月18日号 姫井議員(48)「年下教師との6年愛」に見合い夫”困惑”胸中
ttp://dp12227279.lolipop.jp/log/021.jpg
ttp://dp12227279.lolipop.jp/log/022.jpg

週刊文春 9月13日号 姫井ゆみ子「無邪気な寝顔写真」
http://dp12227279.lolipop.jp/log/032.jpg
http://dp12227279.lolipop.jp/log/033.jpg
http://dp12227279.lolipop.jp/log/034.jpg
http://dp12227279.lolipop.jp/log/035.jpg
http://dp12227279.lolipop.jp/log/036.jpg

週刊新潮 9月13日号/姫井議員の「秘書」は金銭トラブルメーカーの「鈴振り霊能者」だった!
http://dp12227279.lolipop.jp/log/037.jpg
http://dp12227279.lolipop.jp/log/038.jpg


395 :本当にあった怖い名無し:2007/09/07(金) 21:58:30 ID:e5n2fy+v0
前にこのスレだったか、予言してた人いたよね。
盆前に某宮崎県知事がどうかなるとかなんとか。
やっぱりネタだったん?

396 :本当にあった怖い名無し:2007/09/08(土) 07:32:48 ID:U0tNDKxO0
当ったんじゃない?
喉になんか腫瘍できてたし。

397 :本当にあった怖い名無し:2007/09/08(土) 20:09:36 ID:W/AeHY2CO
若人あきらって時空経験者じゃないか?

398 :本当にあった怖い名無し:2007/09/08(土) 21:20:47 ID:H8h+GPId0
7年くらい前の話ですが。
仕事中、事務所のトイレットペーパーとか買いに車で15分位の
スーパーに出かけた帰り道、天気がいいなー、どこかドライブでも
行きたいなーって思った瞬間、会社から100km位離れたB市を走っていました。
でも時間はぜんぜん経っておらず、ワープしたとしか考えられない状態でした。
後日脳外科を受診しましたよ。何でもなかったけど。
今考えてもアレはなんだったのかわかんないけど、まぁそういう事も
あるんだなと妙に納得してます。

399 :本当にあった怖い名無し:2007/09/08(土) 21:35:35 ID:QldIGq9V0
>>398
昼の時間内でどうやって100kmを帰ったのかな

400 :本当にあった怖い名無し:2007/09/09(日) 00:10:32 ID:b57ahj4/0
>>398
似たような話を友達から聞いたことがある。
二十年位前、彼がまだ札幌の高校生だった時の事、友人に車で小樽だか余市に行こうと誘われたそうだ。
休みの日に朝から出かけるのが億劫だったので断り、じゃあ午後から札幌で遊ぼうと約束をした。
でも約束の時刻になっても一向に現れない。
どうしたのかと思い自宅に電話してみたら、母親が腑に落ちない感じで事情を話してくれた。
何でも、昼頃には家に戻る予定で出かけて行った息子達(兄弟で行ったらしい)から
電話がかかってきて「今自分たちは東京にいるらしい」と言っている、と。
当然その日のうちには戻る事はできず、何日かかけて津軽海峡を船で渡って帰ってきたそうだ。

401 :本当にあった怖い名無し:2007/09/09(日) 00:12:11 ID:b57ahj4/0
後日、彼らに何があったのか聞いたところ、
普通札幌から小樽方面は海沿いを行くのだが、その時彼らは内陸の山道を行ったそうだ。
限られた道で迷うはずがないのだが、走ってるうちにだんだん何処だかわからなくなってきた。
不安を憶えながら走っていくと、少しひらけてきて民家が見え人もいたので
「ここはどこですか」と尋ねたら、東京だと教えられたとのこと。
もちろん彼らの狂言で、家族や友達が騙されてた可能性もあるのだが、
この話をしてくれた友達は「とても嘘とは思えないんだよね」と言ってた。

長文スマン。

402 :本当にあった怖い名無し:2007/09/09(日) 00:15:32 ID:l0KOy5HI0
>>400-401
面白いねえ。キツネのいたずらかな。
何か物的な証拠があればいいんだけどね。
移動をまたいで撮られた写真とか

403 :本当にあった怖い名無し:2007/09/09(日) 01:20:32 ID:dJCi1ylr0
>>402
一定時間ごとに位置をGPSで測定して地図に表示してくれるサービスがauの携帯であったような。
(車用にはココセコムってのがあるけど)
本来は子供に持たせて監視(って言い方は悪いが)するためだが、そういうのを車に積んであれば
どこでどうなったかわかったのかも。


404 :本当にあった怖い名無し:2007/09/09(日) 01:24:38 ID:n/k4EQym0
>.403
携帯は20年前くらいからだから・・ >>400の内容の時は「20年位前」ということだから携帯どころか車のGPSカーナビも無いから。

405 :本当にあった怖い名無し:2007/09/09(日) 01:31:01 ID:dJCi1ylr0
>>404
>>400はそうなんだけど、瞬間移動系の話を聞くと、GPSで測ってたらどうだろうって思っただけ。


>>395
これだな。

668 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日: 2007/02/19(月) 20:58:41 ID:WmWPtF12O
>>645俺、実際に戻ってきた。妻と子供いたはずなのに、妻と出会う前の2007年2月になってる。
当時の彼女とは、親に反対されて別れたんだけど、やっぱりその頃で。
今、駆け落ちしたら、子供に会えなくなると思うと、また同じ人生しか歩めないや。戻ってもあんまり意味ないよ。

671 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日: 2007/02/19(月) 22:44:42 ID:WmWPtF12O
戻ったのに気がついてから、2週間しかたってないし、身近なことくらいしかわかんないな、友達の女が組関係者の娘だったり、仕事での大きなミスとかは分かるんだけど。
とりあえず2007年の日本シリーズは巨人とソフトバンクだよ。
2008年は、中日と西武。

672 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日: 2007/02/19(月) 23:22:29 ID:WmWPtF12O
あと曙の試合の相手が、今年が秋山で、来年がキッド。秋山には道着使って落とされて負けるけど、キッドには勝つよ!
あとそのまんま東の話もあるけど、書いちゃっていいのかな?


406 :本当にあった怖い名無し:2007/09/09(日) 01:58:25 ID:ewm3zsmj0
会社の同僚誘ってトトカルチョでもやろっかな・・・

407 :本当にあった怖い名無し:2007/09/09(日) 03:28:18 ID:zVxL+lGeO
>>367 それ網膜剥離。眼科へGO!

408 :本当にあった怖い名無し:2007/09/09(日) 05:27:44 ID:2/2IspZZ0
>>405
すみません,この過去に戻った人の話が書いてあるのはどのスレでしょうか?

409 :本当にあった怖い名無し:2007/09/09(日) 05:35:47 ID:2/2IspZZ0
408で自己レスです.Part6ですね.

410 :本当にあった怖い名無し:2007/09/09(日) 05:37:24 ID:gEwyYt6I0
続きが読みたくなるな

411 :本当にあった怖い名無し:2007/09/09(日) 08:10:57 ID:94a2JWMpO
阪神じゃねぇのかよッ
未来いって仲居が事故したってテレビで見て過去に戻ったら仲居事故しなかったつーのがあったから

阪神はまだチャンスあるな
9連勝はスゲーってマジで

412 :398:2007/09/09(日) 09:29:40 ID:TiQU3eAi0
>>399
もちろん車で帰りました。2、3時間かかったと思うけど。

413 :本当にあった怖い名無し:2007/09/09(日) 11:01:23 ID:o3hwRFgm0
エニグマスレから



98 本当にあった怖い名無し sage 2007/08/28(火) 18:47:57 ID:hEwXQ7TL0

せっかくなので私の小さい頃体験した一つを。


幼稚園くらいの頃、私と姉と隣の家の子とでよく遊んでたんだけど、そのときに不思議な通路を使っていた。

それは兄の部屋のクローゼットの中にたまに突然現れて、いつも一本道なんだけど何故か和室の押し入れか屋根裏部屋のどちらかにに続いていた。
子供がはいはいで通れるくらいのすごく狭い道で、ライトも無いのにほんわかオレンジ色で明るい。
狭いといっても圧迫感はなかったと思う。
それでも閉所暗所恐怖症だった私が怖がらずにそんな所に入っていたのが信じられない。

この通路も小学校に上がってからは殆ど現れなくなってそのうち忘れていった。

その後ひょんなことからこの事をやたら鮮明に思い出して、掃除をすると言っていた母と、姉と隣の家の子とクローゼットを見に行ったけど、もちろんそんな通路の入り口はなかったし、和室の押し入れ、屋根裏部屋にもそれらしきものはなかった。

私1人なら夢でもみてたんだろうと思うけど、3人とも覚えてるから不思議。

414 :本当にあった怖い名無し:2007/09/09(日) 14:27:57 ID:dJCi1ylr0
>>411
今年はプレーオフだからな3位まではみんなチャンスがある

415 :本当にあった怖い名無し:2007/09/11(火) 16:32:09 ID:ZoQhqZ430
保守上げ

416 :本当にあった怖い名無し:2007/09/12(水) 14:40:54 ID:SMC8pnBc0
小学校低学年だった頃の話

 ここだけ生垣が途切れてる
  ↓
 生 垣
  溝
 道路

溝は深さと幅が1mくらい、田舎なもんでコンクリで固めてあるようなのじゃなくて石垣みたいな感じ
通学路の途中にそんなところがあって、上級生とかは途切れてる所に跳び移って遊んでたんだけど
自分は運動音痴で怖がりだからやってなかった
あるときピョンピョン跳んで遊んでた奴に「お前もやってみ?」って言われてやったんだが
思い切りが悪かったのか、普通に筋力足りなかったのか、一段目の石の側面につま先が擦る感じまでしか跳べなかった
「うわ!」と思ったことは覚えてる。
で、落ちたと思ったんだけど次の瞬間、足の裏全体が押し上げられるみたいな感じがあって落ちずに向こう岸に行けた
馬鹿な小学生だったので「すげぇ!二段ジャンプした!」みたいなこと思って
道路に戻ったあと話したら跳べって言った奴も「落ちたと思ったwどうやったの?」みたいな感じで二人して興奮してたw
再現しようとしても結局できず
まぁ、二段ジャンプはあり得ないと後から馬鹿なりに考えた結果「二段目の石に引っかかった」ってことになったけど

長文でスレチな上に分かりにくくて申し訳ない

417 :本当にあった怖い名無し:2007/09/12(水) 18:01:32 ID:AwL0AmYZ0
>>398
車での体験で、トンネルの中や山の中でってのはよく見るけど、
普通の道でってのは初めてかな。

418 :本当にあった怖い名無し:2007/09/12(水) 18:29:39 ID:AwL0AmYZ0
不可解な体験、謎な話〜enigma〜Part40
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/occult/1187954049

498 :本当にあった怖い名無し:2007/09/09(日) 20:19:21 ID:aw2YMIn50
俺がまだ消防のころの話。
自転車乗ってて、ふとポケットが気になって手を突っ込むと自転車のカギが出てきた。
アレ?と思った瞬間ガクン!!って自転車が止まった。カギがかかってたらしい。どうやってこいでたんだ・・・

419 :本当にあった怖い名無し:2007/09/12(水) 19:13:50 ID:AwL0AmYZ0
358 :本当にあった怖い名無し:2007/09/07(金) 00:52:13 ID:qPTGqZGT0
幼稚園の頃の話。
俺は幼稚園内のトイレの個室(和式)でう●こしてた。んでなんとなくふと上を見上げた。
すると全然知らない男の子が上からこっちを覗き込んでた。
もうその時点でかなりビビって声も出なかったんだけど、そこでその男の子に
「パンツ落ちてるよ」って言われた。
は?って思って下を見るとなぜか俺のブリーフが便器の中に浮かんでた。

俺は小さいときからうんこをするときにパンツを全部下ろすなんて真似は絶対にしなかった。
そのときなぜ俺のパンツがそこに落ちていたのかは今でも謎だ。

420 :本当にあった怖い名無し:2007/09/12(水) 19:14:26 ID:onuP5BpD0
二年位前に、深夜、近所の国道沿いの歩道を歩いていたんだが
正面からパトカーのサイレンが聞こえて
会社の名前が入った暴走車と追跡のパトカーが猛スピードで後方に走り抜けていった
しばらく後方を眺めてたけど、あっと言う間に二台とも視界から消えて、サイレンもすぐ聞こえなくなった


追跡劇自体は暴走車の多いうちの近所じゃよくあることだから
すぐにどうでもよくなって前に向き直って歩き出したんだが、直後に異常事態が発生した
俺のすぐ目の前のわき道にさっきの暴走車がアイドリングしてた
最初はまったく同じ車種の別の車かと思ったんだけど
さっきの車とまったく同じ会社名が書いてあった
あんな時間に同じ会社の社用の車が二台も国道を走っているなんて不自然すぎる
しかも、その会社名は地元に二十年住んでる俺が一度も聞いたことの無い名前だった
暴走車の運転手の顔までは流石にスピードが速くて確認できなかったけど
わき道にいた車の運転手はとてもサラリーマンには見えない焼き芋でも売ってそうな格好の小汚いおっさんだった
おっさんは走り出すでもなく、車の中でぼーっとしてる感じだったけど
その状況があまりにも気味が悪くて俺は走って帰った

その後もずっと同じところに住んでるが、あの会社名が入った車を見たことが一度も無い
もしかしたら、同じ会社の車が二台いたのかもしれないが
片方が警察に追われてるのに、もう一台がなにするでもなく停車してるのもおかしい
どっちにしても気味が悪いことに変わりない

421 :本当にあった怖い名無し:2007/09/12(水) 19:27:15 ID:AwL0AmYZ0
409 :本当にあった怖い名無し:2007/09/08(土) 10:16:15 ID:v1CbPBqgO
不思議な体験というか、今今となったら不思議な記憶にされちゃうかもしれませんが、
1・二度と行けなかった大きい桑の木のある広場。
2・急に遊べなくなった双子の男友達。
3・お祭り。
などなど、今行こうとしても絶対見つからない場所、私の親が知らない近所の友達、変だったお祭りなどかなり体験しました。
夏休みから秋口にかけての記憶がほとんどなんですが‥‥‥‥。

今日、ちびまるこの漫画でこれに似た話を読んで、ハッと思い出した。

ちなみに、桑の木やお祭りは一緒に行った友達(年齢・性別バラバラ大人数)の内、半数くらいの人が覚えてて、10年以上たった今も盛り上がれる。

422 :本当にあった怖い名無し:2007/09/12(水) 19:28:18 ID:AwL0AmYZ0
450 :本当にあった怖い名無し:2007/09/09(日) 13:57:06 ID:zPdLQUuaO
>>409ですが、みなさんの中に同じ体験した方いませんか?
私の場合は小学4年生の夏休み、八月の半ばあたりだったと思うんですが、昼過ぎからみんなで(私以外に5人の男子、年齢は私を一番下にして上は中三とバラバラが)自転車に乗って、自分達の住んでる市を探検しよう、となりました。
そしたら住宅街の一角、Y字路のVの部分に鳥居とか地蔵とかある場所の周りで、お祭りの準備をしているところに通りかかりました。
時間帯は探検が終わり、帰る途中だったので、夕方5時過ぎくらい。
おじさんやおばさんが締め縄みたいなのや、七夕みたいな派手な飾り付けをしていて、楽しそうにしていましたので、あ、お祭り行きたい!!と私は思いました。
けど、家に帰り、母に夜の七時くらいに連れてきてもらっても、地蔵はあるのに肝心の祭も無ければ、飾り付けも一切無いのです。

423 :本当にあった怖い名無し:2007/09/12(水) 19:30:10 ID:AwL0AmYZ0
451 :本当にあった怖い名無し:2007/09/09(日) 14:04:56 ID:zPdLQUuaO
母の職場の人の近所(私と同い年がいる方)に、母が後日連絡してみたところ
『確に去年までは地蔵を中心にあそこ一帯の一般道路に出店を出してた祭はあったけど、ゴミ、騒音、未成年喫煙飲酒などが理由で無くなって、今年は無いはず』
との事。
えぇーって思ったので、次の日みんなに聞いたら、一人は見ていないって言い張るけど、他のみんなは確に覚えていた。

この話しを18歳の時に、職場の三重県出身の先輩に話したら、ウチも経験あるーと初めて賛同を得ました。
先輩は片付けを昼間に見たって言ってたけど。。
肝心の祭自体を経験した話は聞きません。

どなたか同じ様な人いるのかな、と思ったので書かせてもらいました。

424 :本当にあった怖い名無し:2007/09/12(水) 19:32:08 ID:AwL0AmYZ0
453 :本当にあった怖い名無し:2007/09/09(日) 14:10:17 ID:iAorMmtq0
>>450
地蔵盆の最終日でかたずけをしていたのでは?
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%9C%B0%E8%94%B5%E7%9B%86

454 :本当にあった怖い名無し:2007/09/09(日) 14:24:38 ID:zPdLQUuaO
>>453ありがとうございます。
飾り付けはこんな感じでした。
片付けに見えなかったのは、友人(確か当時は6年生)の自転車のチェーンが外れ、それを中三の友人が直していたので、私ともう一人は自転車を置き、側で見ていた。
明らかに準備している様子だったけど、二時間足らずで全て片付けまでしてしまうのかな??
不に落ちない点が大人になると出てきて。。
私は東京のベットタウンに住んでます、東京だとかなりあっさり終わるのかな?
あと、橋の下での盆踊りにも参加した事あります。
やぐらがあって、あっさりした浴衣(おじさんおばさんみんなおそろい)に、駄菓子屋帰りに招かれた。
ってゆーか勝手に入っていって、お調子者だったので輪に入った(笑)
同じくらいの年の子は私服もいたし、可愛い浴衣の子もいました。
マジで謎。
毎日通るし、近所なのに二度と開かれてないです。

425 :本当にあった怖い名無し:2007/09/12(水) 21:42:05 ID:ZkklrB+OQ
死霊の盆踊りとか言う映画思い出しました。

426 :本当にあった怖い名無し:2007/09/13(木) 01:24:36 ID:GRwz/r8a0
あれは…

427 :本当にあった怖い名無し:2007/09/13(木) 09:40:53 ID:zM9tsxAO0
>>420
深夜+正面から+猛スピードなんだから、車体横の文字なんてはっきり読めないでしょ。
直後にみた同車種の会社名に脳内変換されたんじゃない?


428 :本当にあった怖い名無し:2007/09/14(金) 14:27:17 ID:vuIT+e6k0
祭りの話は、夜の散歩スレからの転載が一つあったかな。

429 :本当にあった怖い名無し:2007/09/14(金) 14:53:31 ID:7lmzlbfPO
>420
社名が入った暴走車ってもしかして藤原とうふ店?

430 :本当にあった怖い名無し:2007/09/14(金) 14:58:49 ID:3ZzhDRHs0
|-`) ・・・・

431 :本当にあった怖い名無し:2007/09/14(金) 17:31:20 ID:S1cxCl8A0
1 :可愛い奥様:2007/09/09(日) 06:09:06 ID:Z67VBou40
何年か前に、宮尾すすむ(1934年3月8日〜)の死亡ニュースを
ワイドショーで確かに見た記憶があるんですが、
そういう方はいませんか?

8 :可愛い奥様:2007/09/09(日) 15:16:41 ID:wywcc3Qm0
えーっ!!!
宮尾すすむ生きてたの?
1さんと同じく、死亡ニュースを見た気がしていたけど…
なんで??

21 :可愛い奥様:2007/09/10(月) 19:39:26 ID:Ewf65M7O0
>>1
私もです!!
追突事故・・・宮尾すすむ・・・を聞いた時は、
え!?何で?お亡くなりになったはずでは・・・と思いました。

24 :可愛い奥様:2007/09/11(火) 13:19:12 ID:8tKdcN8S0
うわ。わたしもだよ。
事故のニュース聞いて、
「あれ?生きてたんだ。私ったらなんと失礼な事を。」
って思ったんだ。
ナンデ宮尾・・・

http://human7.2ch.net/test/read.cgi/ms/1189285746/l50



432 :本当にあった怖い名無し:2007/09/16(日) 00:16:23 ID:JA7aHi470
>405引用の>668は今回の政変劇も知っていたんかな?
この事が記入されていれば、時の首相の交代という分かりやすい傍証になった
と思うんだが・・・。
単に忘れていただけか、それともあちらでは今回の政変自体がなかったのか?

433 :本当にあった怖い名無し:2007/09/16(日) 03:56:38 ID:rQxMF39gO
政治ネタまで練ってなかっただけじゃないの?
自称未来人ってスポーツ芸能のネタばっか

434 :本当にあった怖い名無し:2007/09/16(日) 15:48:24 ID:nEPRQkbR0
そういう人間じゃないとタイムトリップ出来ないんだぜ

435 :本当にあった怖い名無し:2007/09/16(日) 19:57:01 ID:6eFnI2RB0
>>432
タイムパラドックスの影響で歴史が変わったんだよw

159 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)