5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

幽霊は本当にいるのか5

1 :本当にあった怖い名無し:2007/03/28(水) 02:20:51 ID:38BO2gJF0
いるかもしれないけど多分いない
そんな幽霊の事を語るスレ


前スレ
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/occult/1173488380/

2 :本当にあった怖い名無し:2007/03/28(水) 02:23:33 ID:iJBAAZrF0
2get

3 :本当にあった怖い名無し:2007/03/28(水) 02:23:51 ID:UwgOBpWHO
2げと!

4 :本当にあった怖い名無し:2007/03/28(水) 02:24:15 ID:dK7H0llJ0
自分の大切な人は死んだけど傍にいると信じてるよ。
でも見えないしわかんねーやorz
ショボーン

5 :本当にあった怖い名無し:2007/03/28(水) 03:11:57 ID:g+OmCJca0
見るんじゃない、感じるんだ!ほらっ傍にいるよ。
♪私のお墓の前で〜

6 :本当にあった怖い名無し:2007/03/28(水) 04:49:05 ID:qA1fBX400
だれか燃料投下してくれ

7 :本当にあった怖い名無し:2007/03/28(水) 04:58:34 ID:LIfU1kja0
客観的確証がないのに信じる人がいるだけだ
それを否定するのは無意味だと前スレで結論でただろ?

8 :本当にあった怖い名無し:2007/03/28(水) 05:05:25 ID:t3a+SG8H0
幽霊は人が作る。
罪悪感、優越感、恐怖心、好奇心、功名心・・・
意図的、非意図的な脳の誤作動によるもの、色々あると思う。
ただ、いると信じる事は悪ではない。
いないと断言する事も悪ではない。
しかし、自分の意見を正とし、人に押しつける事は悪である。

9 :本当にあった怖い名無し:2007/03/28(水) 05:07:25 ID:exK1LWufO
無意味じゃなく、分からないって言えよwww

10 :本当にあった怖い名無し:2007/03/28(水) 05:15:49 ID:vaVL6bEP0
そもそも「いる」の定義すらハッキリしてないだろ。
見えるか見えないか?じゃないのか。
しかも見えるひとにとっては「いる」かもしれんが
見えない人にとっては「いない」になるし。
ぶっちゃけ人それぞれってことになるだろ。

幽霊はとりあえず死んだ霊魂とかいう設定で
俺は見たことないが、世界中でこれだけハッケン報告とか
あるんだからまあ別にいるんじゃね?

だからどーしたってハナシだけどよ

11 :本当にあった怖い名無し:2007/03/28(水) 11:57:45 ID:1Sx+lmnf0
全スレで出た臨死体験の話だけど、霊とは関係ないけど
意識が身体の外に出る、または外の情景を見ずに確認できる能力がある
って結論で否定派も本当にいいの?

12 :本当にあった怖い名無し:2007/03/28(水) 12:26:26 ID:lFVSb9Zy0
幽霊は見たことあります。殺された人と近所の死んだ子供
のちに調べて見ましたが立証済みです
おかげで、何処も泊まれません。ほとんどの施設が怖い

13 :本当にあった怖い名無し:2007/03/28(水) 12:28:19 ID:exK1LWufO
臨死体験した人が、真っ暗だったとか言ってたが
個人差があんのかね

14 :本当にあった怖い名無し:2007/03/28(水) 12:57:14 ID:OKkYe5xS0
>>10
確かにいろんな人の体験談や不可解な映像、写真は残されています。
しかし、どれも本物である証拠は残念ながらありません。

>>12
それが脳の誤作動である可能性もあるのです。

>>11,13
人間、危険な状態の時に脳が活動を停止しない為に何かしらの
「夢」を見せるのかもしれませんね。
幼い頃から蓄積された知識により、そういうときに所謂「お花畑と三途の川」が多いだけかもしれません。
また、周囲の人間、状況の事を考える様な方は自分の置かれている状況などを想像して、
そういう「夢」を見るかもしれませんね。
その時見た夢がたまたま現実の出来事と合致していてもなんら不思議ではありません。
周囲にいる人間は見知った人がいる可能性が高いでしょうし、行動がある程度推測は出来ます。
また、赤の他人でも倒れている人間がいる場合、周囲の人間が医師などの場合、
やはり行動パターンはある程度推測出来ると思います。
そして何より、周囲の状況を客観的に見ているような夢を見ていても、
その夢の状況と現実とがリンクしていない、完全な「夢」であったパターンが実はほとんどではないでしょうか。
ただ、それらは語り継がれることが無いので、情報は外に出ません。
たまたま、夢と現実が一部合致してた(中にはこじつけとしか思えない合致もあるでしょう)
場合だけの話が一人歩きしているに過ぎないのです。

15 :本当にあった怖い名無し:2007/03/28(水) 12:58:05 ID:vpdPZeUVO
どうして加害者に復讐しないの?

16 :本当にあった怖い名無し:2007/03/28(水) 14:30:08 ID:oNK6bsKQ0
>>14
>どれも本物である証拠は残念ながらありません。
本物でない証拠もないよね。

>それが脳の誤作動である可能性もあるのです。
>>12に詳しく書いてないから分からないけど、どうしてその可能性があると思うの?

>場合だけの話が一人歩きしているに過ぎないのです。
「話が一人歩きしている可能性がある。」ではくて、断定しているのは何故ですか?

>>15
知らんがな。お前が幽霊になってみろよ。

17 :本当にあった怖い名無し:2007/03/28(水) 15:49:55 ID:exK1LWufO
>>15
どうして加害者に復讐出来るの?

18 :99 197:2007/03/28(水) 16:07:33 ID:F7gtQvV8O
信じない人は、宇宙ですら幻なんだもんな。
統一的論理に基づけば、現実さえ空想、妄想の一部と結論づけられる。
現実主義者が抱える真理。煎じ詰めれば最終的には何もかも存在しない領域に達する。

人間が地球にいて、宇宙の一部であり、日々の生活において、たくさんの物事を実感している。
REALISTが実在していると感じる物は、全ては限りなく無に等しく、無限大な質量を持った宇宙の基の、爆発により発生した空間において、あらゆる物質の化学変化を得て、
現在に達した。
しかし、エネルギーの発生の一番、最初を辿ると力と方向性は、無の領域から突然、発生したか若しくは、誰かが、この第三者は生命である必要は無いのだが、力と方向性を与えてやらないと物事に始まりと終わりは存在しない。
始まりもなく終わりも無いとすると、永遠の概念が成立する。
つまり、最初から存在していた。
最初という概念も存在しえない。
これはループと言われるのだが、ループを実現させるにはプログラムの設定が大前提なのだ。
永遠の概念は、プログラムの確定でループを始める。
実在するには何らかの要因が必要で、要因を排除してしまえば、この世界や宇宙は、存在してはいけないのだ。
無か有のどちらかを選択しなければいけない。
選択は個人の自由だ。
無は全てが存在しない。有は全てが存在する。
無は妄想であり、有は確個たる現実である。
どちらが妄想乙であるかは、全宇宙の真理、法則で結論づけられる。
もちろん、信じる事は自由だ。


19 :本当にあった怖い名無し:2007/03/28(水) 16:15:45 ID:VGzDYelY0
1さん乙です。
>>18
かっこいい文章ですねw


幽霊は実在しません。
基本OSともいえる動物的な直観と人間特有の理性というアプリケーションが
「ぶつかった」時、外部に「幽霊」という仮想存在を作り上げることによって
コンフリクトを回避する行動が現れます。
だから錯覚というよりも錯覚に近似した情報に対する積極的な理由付け、ですね。
これはドーパミンのような「因果関係」「主語述語関係」を積極的に
作り上げる脳内伝達物質の量の大小が関係するため、
個体によって見える、見えないの差が現れます。
この「体質」は遺伝因子でもあり、そのため太古から霊能者の血統を守る
という行動が各所で見られるわけです。

20 :本当にあった怖い名無し:2007/03/28(水) 16:24:47 ID:1Sx+lmnf0
>>19
つまり2人で幽霊を同時に目撃した場合は1方の人が
もう1方に虚像を見せているってことですか?
そこまでいくと超能力の世界ですね。

21 :本当にあった怖い名無し:2007/03/28(水) 16:35:37 ID:VGzDYelY0
>>20
違います。
確か前に話しませんでしたっけ?

22 :本当にあった怖い名無し:2007/03/28(水) 16:37:29 ID:LIfU1kja0
集団催眠だかヒステリーの類じゃないか

23 :本当にあった怖い名無し:2007/03/28(水) 16:38:55 ID:gWRdYCV70
居ないという証明はかなり難しいだろうし、
誰もが納得する存在の証明もなされていない

24 :本当にあった怖い名無し:2007/03/28(水) 16:58:12 ID:oNK6bsKQ0
>>22
集団催眠や集団ヒステリーって何よ?
小規模、短時間で起きるような現象なのか?

実際「見た」というのなら、記憶のすり替えの方がまだ納得いくわ。

25 :99 197:2007/03/28(水) 17:10:04 ID:F7gtQvV8O
>>19
アドレナリンのような興奮物質を大量に生成する事で、確かに人体の筋肉の許容範囲と言われる20%以上の筋肉を使えば、ありえないくらい重い物を軽々と持てたり、痛みを和らげたりはできる。
ナチュラルハイと言われる状態で、周りの動く物の速度の変化や、幻聴、幻覚も経験がある。
ただ、不思議な事は、自分でそれは、幻であると自覚していることだ。

麻薬の耐性など、ご存知だろうが、人工的に生成された薬品においても、脳内で生成された薬品においても、人間の体は、いわゆる「慣れ」という耐性的適応が身についている。
だから、人類はウイルスに対する薬の製造を日々、研究、開発していかなきゃいけないんだ。
人間は薬に適応し、ウイルスも又、適応していくからな。
だから幼少期はよく霊体験をしたが大人になってから、霊感体質が無くなったというのは、脳内の化学反応による錯覚、妄想である可能性は認めざるを得ない。
又、よくテレビや某心霊ビデオ云々に出演している霊能者も、脳内物質の生成異常や、まるっきりの虚言癖である事を認めざるを得ない。
話はズレるが、ある心霊写真ルポ的なビデオは、まったくのフェイクであり、霊能者として出演していた中年女性は、元ソープ嬢だ。
ただ、俺が一つだけ、言える事は俺は霊感体質ゼロという事だ。
霊能者とは、別の方法で見たり、聞いたり、感じたりする。
それで心霊を理解している。
俺が体内に取り込んでいるのは、霊とはまったくの別物だ。それらは霊体と接触が可能だ。




26 :本当にあった怖い名無し:2007/03/28(水) 17:14:43 ID:LIfU1kja0
>>24
規模の問題というより
集団で妄想したか記憶があとから変わったかの違いじゃない?


27 :本当にあった怖い名無し:2007/03/28(水) 17:31:28 ID:1Sx+lmnf0
>>21
となると、その場合は>>19だけでは説明できなくなると思いますが?


28 :本当にあった怖い名無し:2007/03/28(水) 17:41:04 ID:oNK6bsKQ0
>>26
岐阜の心霊マンションやキャトルミューティレーション、こっくりさんとかの事例を見る限り、
集団ヒステリーってのは自分と他人と現象があって、
初めてそこから引き起こされるものだと俺は思っている。

自分や他人がある現象を見て噂を立てる。
そこから徐々に広がっていくものが、集団ヒステリーだと思うのだけど違うかな?
そういう意味で、小規模、短時間という言葉を使ったのよ。

で、>>20の事例からして、誰か一人が幽霊を目撃してそこから周りに派生して
集団ヒステリーが発生し、その後何かを同時目撃、後に記憶のすり替えがあったのなら分かるけど、
最初に同時に目撃するのは集団ヒステリーではないと思う。

>>27
>>19の仮定に乗っかるなら、「幽霊」は他人に見えないっていう前提があるんじゃね?
つまり>>20でいう「幽霊」は>>19の仮定する「幽霊」じゃないと。

29 :本当にあった怖い名無し:2007/03/28(水) 17:57:07 ID:VGzDYelY0
まあ19だとゲシュタルト構成にも言及してないし、
すべてじゃないですけどねww

複数体験についてはいままで何度も話し合ってきたんで、
詳しくはログを参照したほうがいいですけど、
例えば全然知らない人が撮った写真だって、顔に見えちゃうことがあるし、
それで信じる人もいるわけじゃないですかww
気心の知れた友だちと一緒に心霊スポット凸すれば、
なんか変な音すれば一緒に「ひえ〜」となるのはあると思いますよ。
厳密に「同時」の場合は事実上あまりないとしても、
同じような感覚情報から同じような構成が働いて、同時体験、
てのはあることですwww

30 :本当にあった怖い名無し:2007/03/28(水) 18:13:43 ID:1Sx+lmnf0
今までのログの中でも複数同時体験の場合は納得感のある説明は得られ
なかったと思いますね。
集団ヒステリーに結果的に繋がることもあるかもしれませんが、
まったく幽霊と認識せずに同時に目撃して、後から「あれ?」って
いうケースも少なくないですしね。

変にこじつけるより、まだ脳内幻覚が漏れて派生したって方が分かりやすいw


31 :本当にあった怖い名無し:2007/03/28(水) 18:41:37 ID:VGzDYelY0
そうか、複数同時体験の具体例が何回か出てて
(酒屋のおじさん、カラオケ店)いずれも複数同時っていう
部分が検証できなかったんじゃなかったでしたっけ?
wwwそれじゃこう言っちゃいましょう

「純粋な複数同時体験の具体例」は存在しない。

wwww

32 :本当にあった怖い名無し:2007/03/28(水) 18:54:34 ID:exK1LWufO
スマンが誰か>>19をもう少し噛み砕いて書いてくれないか?

33 :本当にあった怖い名無し:2007/03/28(水) 19:05:52 ID:oNK6bsKQ0
>>32
簡単に言うと、理解できないことを本能が理解しようとして、
「幽霊」という仮の答えを作って理由付けするよ。(つまり幻覚の仕組みみたいな)
そしてコレが全てであり、よって幽霊は存在しないと言っているわけ。
「可能性がある。」とは言ってないしそういうことでいいよね?>>19

後半は蛇足っぽいから無視しておk

34 :本当にあった怖い名無し:2007/03/28(水) 19:17:39 ID:exK1LWufO
>>33
分かりやすかった、ありがと

ただ、不思議な現象が全て解明出来て、初めて「幽霊がいない」なんだよな?
幽霊という概念は消えても本質が解明出来てない
まぁ、現象はその内全部解明されそうだが

あと、なんで「幽霊」なのかも説明がないな
不可思議な現象=妖怪でなく、幽霊になる理由が未だに分からない

35 :本当にあった怖い名無し:2007/03/28(水) 19:51:18 ID:1Sx+lmnf0
>>31
意味がわからん(;´Д`)?
あの事例はどう純粋じゃないというの?

36 :本当にあった怖い名無し:2007/03/28(水) 20:11:24 ID:OKkYe5xS0
>>16
>本物でない証拠もないよね。
その通りです。本物でない証拠もないのが現状です。
なので、体験談があるから「霊は存在する」とはならないし、
証拠にはならないから「霊は存在しない」ともなりません。

>>12に詳しく書いてないから分からないけど、どうしてその可能性があると思うの?
人間は様々な脳の誤作動により様々な症状が現れます。
仰るとおり、あまりにも情報が少ないので何とも言えませんが、
脳の誤作動による幻覚や幻聴を疑うのは至極当然ではないでしょうか。

>「話が一人歩きしている可能性がある。」ではくて、断定しているのは何故ですか?
職業柄、俗に言う「臨死体験」というものを体験した事のある方とお話をする機会が多くあります。
その時に聞いた様々な体験談からそう判断致しました。
と、いってもサンプル数で言えば断言するには少ないので「推測」という形で書いていたのですが、
最後の表現だけ「断定」形で終わってしまいました。こちらの表現ミスです。申し訳ありません。
ですが、仮死状態時に見ている夢と現実がリンクしていないケースがほとんどなのは事実です。
もちろん、私の少ないサンプルの中だけの話です。


37 :本当にあった怖い名無し:2007/03/28(水) 20:27:58 ID:exK1LWufO
>>36
ほとんどってのがな
少ないサンプルの中で、夢と現実がリンクした件はあるのか?

38 :本当にあった怖い名無し:2007/03/28(水) 20:54:01 ID:OKkYe5xS0
>>37
合致といって良いのか解らないのですが、合致してないわけではない。
というのが2件ほど。
1件は親族がベッドの横にいて、その親族が着ていた服が2人程合致。
ただ、いた場所などは夢と現実とで違います。
もう1件は奥様の悲しんでいる様子が見えたとのことで、その時にとっていた姿勢というか体勢、
及び名前を叫んでいる様子。
以上です。

後者の方はその奥様の姿を見て「戻らなきゃ」と思ったそうです。
そう思わなければ、その方が亡くなられていたのかどうかはわかりませんが、
生きる励みになったのは確かだと思います。

仮死状態中に見る夢というのは自衛の意味もあるのかもしれません。
脳の活動を低下させない為に活発に脳が動き、そのような夢を見せる、と。
脳には、まだまだ我々の認識する以外に様々な機能が秘められていると考えられています。
その脳自体が霊体を作り上げる、または霊体からの信号を受け取る機関が活発な人がいる、
などなどの脳方面から掘り下げて行くのも面白いかもしれません。
まぁ、何れにしても我々の理解を超越した段階の話なので、やはり調査は難しいでしょうね。

毎度、長々とすみません。

39 :本当にあった怖い名無し:2007/03/28(水) 21:18:33 ID:exK1LWufO
>>38
言っちゃ悪いがどちらも微妙だなwww
服装の色は、良く着る服を知っていれば分かるしなぁ
着る人の好きな色の傾向もある
立ち位置は分からんから否定要素には出来ないが、
優待離脱だかして様子を見たかってのは疑いの余地はある
もう一つの件も、声が聞こえていたから分かったのかもしれない

で、不思議なのが、普段見る夢は大体忘れるが、
臨死体験中の夢は、事実かは別にして、立ち位置まで覚えている
臨死体験中の夢と、普段見る夢は違うのかもしれない

40 :本当にあった怖い名無し:2007/03/28(水) 21:29:48 ID:IOo+TQ9x0
あら、次スレが・・>>1乙でございます。

全てが脳の中で起こる現象、というのなら、
一つ検証して欲しい事柄があるのですが。

以前、奥さんに殺されたエリート証券マンバラバラ殺人ってのがありましたよね?
(確か新宿に胴体が捨てられてた奴)

死体発見当時、その死体の主は、男性・血液型A以外の情報として
「年齢20才くらい」と発表されてたと思うのだけど。

(またこういうこと言うと一部の人から『自慢だ』と言われるから黙ってたんだけど)
私、その犠牲者らしき男性の声聞いた気がするんですよ。
「わっ」とか「うー」とかだけど。

で、その声を聞く限り、私は「20歳くらい」てのはないと思ったんです。
男性の割には高い声?で、どちらかというと「おばさん」みたいな声だったんですけど。
正直40くらいかと思ってたんです。

最初に聞いたのは夜中にPCやってるときで(そのときは一瞬「わっ」と聞こえた)、
その後読んだ新聞記事で「20歳前後」と聞いたのもあり、
「勘違いかなー?」と思ってたんですが、
その後、江原さんwの「天国からの手紙」を放送してたのを見てたら、
また「うーうー」とうめき声?が聞こえてきて、やっぱりそれも「おばさん」みたいな声で、
自分の中で租借した挙句、被害者は「30歳前後(25〜40くらい?)」だろうなと結論。

で、その後しばらくして容疑者判明及び犯人逮捕と相成りまして・・
容疑者の年齢見たら(30)。

これって何ですか?まさかと思うけど「偶然」で終了??

41 :本当にあった怖い名無し:2007/03/28(水) 21:31:23 ID:IOo+TQ9x0
祖者した挙句×
咀嚼した挙句○


42 :本当にあった怖い名無し:2007/03/28(水) 21:34:40 ID:exK1LWufO
被害者の声を聞いたのに、加害者が30代でどう?って言われても……

43 :本当にあった怖い名無し:2007/03/28(水) 21:49:21 ID:LIfU1kja0
>>40
釣り、偶然、記憶のすり替えのどれか

説得したいなら未解決の事件を予想するべきじゃないかな?
「自慢だ」と言われるからという理由で言わないんでしょうか

44 :本当にあった怖い名無し:2007/03/28(水) 21:49:42 ID:IOo+TQ9x0
>>42
ああああ・・失礼しました;;;「被害者」が(30)。
加害者は(32)でしょ?確か。

45 :本当にあった怖い名無し:2007/03/28(水) 21:52:51 ID:exK1LWufO
>>44
呻き声が聞こえただけで、どうしてその被害者だと特定出来たの?

46 :本当にあった怖い名無し:2007/03/28(水) 21:57:23 ID:IOo+TQ9x0
>>45
叩かれ覚悟で言うけど「何となく」。
時期が時期だし、かなりの勢いで「たまに」だけど、他にもそれらしきことはあったので。
(多分、いいことじゃないんだろうけど)
申し訳ないながら、他に言い様がないです。

47 :本当にあった怖い名無し:2007/03/28(水) 22:03:44 ID:exK1LWufO
>>46
流石に直感までは否定しないが、
毎回、時間的、位置的な共通点はないの?
幽霊を信じてはいるが、幻聴の様な……

48 :本当にあった怖い名無し:2007/03/28(水) 22:05:49 ID:IOo+TQ9x0
>>43
失礼、見落としていた。
いや、他にそうできそうなものがないから。
私の場合、向こうから来ないとまず分からないし、
最近は追い払っちゃう事のが多い。
寝るときも耳栓して寝るし。
我侭なのに遭遇すると、果てしなく鬱陶しいので。

ちなみに釣りじゃないです。
記憶のすり替えも断じてない。
偶然に関しては、何ともいえないけど、多分違う。

49 :本当にあった怖い名無し:2007/03/28(水) 22:07:43 ID:IOo+TQ9x0
>>47
時間的・位置的な共通点はないですね。
幻聴なら幻聴で、納得のいく説明が欲しいところ。
だからわざわざ書いてるわけで・・・

50 :本当にあった怖い名無し:2007/03/28(水) 22:10:15 ID:exK1LWufO
耳栓で聞こえなくなるのか?
幻聴じゃなく、偶然聞こえた音かもしれない

51 :本当にあった怖い名無し:2007/03/28(水) 22:21:36 ID:IOo+TQ9x0
>>50
一つ目の「わっ」は「耳元で」。
二つ目の「うーうー」はTV?(番組放送中)から。

52 :本当にあった怖い名無し:2007/03/28(水) 22:28:09 ID:exK1LWufO
なんでこういう時に否定派がいないんだろwww

幽霊が>>51の所に来る理由もない
凄く怪しいがわけが分からん
耳栓で聞こえなくなるってんだから、幽霊が空気振動させてるんだろうが……

53 :本当にあった怖い名無し:2007/03/28(水) 22:44:21 ID:IOo+TQ9x0
>>52
確かに「何で(全然能力強くない)私やねん!」という感じではある。
最近は、やばそうな気配があるときは「江原さんとこに行きなさい」と言ってるw
行ってるのだろうか???w

ちなみに小鳥の幽霊?はいそうだ。
起きた瞬間、耳元(右側)で鳥が飛び立つときの羽音が聞こえたw
小〜中学生のときに文鳥飼ってたことがあるので、それかな?と。

54 :本当にあった怖い名無し:2007/03/28(水) 23:00:50 ID:oO7jBDYXO
いたたたた

55 :本当にあった怖い名無し:2007/03/29(木) 00:00:13 ID:g+OmCJca0
結局ネイチャーなどに論文のかたちで出ないとしんじないんだろ。

56 :本当にあった怖い名無し:2007/03/29(木) 00:12:22 ID:YjAzMEv+0
幽霊いる派に質問なんですが、
体が不自由だった人は不自由なままなの?
年齢も死んだときと同じ?
あと服装も死んだときと同じ?

57 :本当にあった怖い名無し:2007/03/29(木) 00:15:29 ID:UVof4QZQ0
>>53
うーん、面白いな。
録音とかは無理なのかな。
自分にしか感知できないと外部からの影響を受けた結果なのか
内部での現象(幻聴)なのか区別が付かないからなぁ。

58 :本当にあった怖い名無し:2007/03/29(木) 02:55:56 ID:oVtox3H80
またすごい人が来てるなぁ。
声だけで年代特定できるなんてすごいよ。
俺には到底出来ない。
しかも事件の被害者の声と分かっちゃうなんて

59 :本当にあった怖い名無し:2007/03/29(木) 03:57:35 ID:6VFjKyER0
いいツッコミktkr

60 :本当にあった怖い名無し:2007/03/29(木) 06:20:03 ID:zKbGvnUn0
せっかく良い考察が続いたのに、一気にネタ臭くなったな。
ってか否定派の「これだから肯定派は」と言わせる為の自演ではないのかと疑ってしまう。
根拠無さ過ぎ。

61 :本当にあった怖い名無し:2007/03/29(木) 09:27:56 ID:3HTgaRAI0
>>40
俺的に疑問なのは、どうしてその声をその事件の殺害された人だと思ったのかだね。
以前からその事件を知っていて、声を聞いて「もしかしたら殺害された人じゃ?」と思ったのか。
それとも先に声を聞いて、「何か事件でもあったんじゃ?」と思って調べたのか。

前者なら因果関係は薄いと思われ。
幻聴なら誰でも起こりえるし、その声と事件を結びつけたのは、偶然という可能性が拭いきれない。
むしろ当時ニュースでやっていたものを、うめき声を関連付けしたのは、必然と言ってもいいかもしれない。

62 :本当にあった怖い名無し:2007/03/29(木) 09:56:04 ID:3HTgaRAI0
>>49
じゃあ俺が例題出すから解いてみ?
わざわざ書いたんだから説明してくれよ?

ある日の夕方、散歩していると脇の草むらから
「オギャー!オギャー!ミ゛ギャアーー!!!!!」
という声が聞こえてきました。
僕は赤ん坊の泣き声だなと思いましたが、友達にこの話をすると、
「流石にお前の直感までは否定しないが、俺は猫の発情した鳴き声だと思うぜ?」
と、言われました。僕は赤ん坊の泣き声だと思いましたが、
猫の発情した鳴き声なら鳴き声で納得いく説明が欲しいです。
分かる方、説明してみてください。

63 :本当にあった怖い名無し:2007/03/29(木) 10:26:36 ID:D8/5OZhA0
>>62
実際に猫の発情した鳴き声を聞いてみればいい。
つまり同じ状況の再現というわけだ。

問題は再現できないケースの場合だな。

64 :本当にあった怖い名無し:2007/03/29(木) 10:38:57 ID:XVJ6VbmK0
>>62
何故、アナタは「赤ん坊の泣き声」と判断したのですか?
  
  判断理由は? 根拠は?

65 :本当にあった怖い名無し:2007/03/29(木) 11:01:50 ID:iFg9IQ7H0
おれも>>40見たいなのはあるよ。
悲鳴が聞こえたりじゃないけど。

前、小学校や幼稚園に不審者が入る事件多発したころ。
休みたかった保育士が自演したってやつ。
ニュース見てて、会社で「自演じゃね?」って多数の前で
言ってあてた。
これは門が閉まってる状態で外からカッターで手のひら
斬り付けられたって状況と怪我の具合がげせなかったから
で、瞬間的にそういう経験則含めた”勘”が働いたと思ってる。
他にも殺人事件で「これ身内じゃね?」って当てたのも
あった。
それをおれは”単なる勘”と捉えるけど、不思議な力を信じる人は
声まで・・なんというかイメージを増幅させて・・
”不思議な力”になっちゃうんじゃないかな?

66 :本当にあった怖い名無し:2007/03/29(木) 11:02:12 ID:/H+Kw2EsO
よくある事だよね。夜中赤ちゃんが泣いてるなぁと思ったら猫だったって。
てか人の感覚なんて説明できないと言いたいんじゃないの>>62は、じゃなきゃ真性か

67 :本当にあった怖い名無し:2007/03/29(木) 11:17:58 ID:dzbyN1DT0
「植物には意識がある」という話を聞いたことが歩けど、実際検証されたの?
それが是ならば・・・いろいろ考えてしまう。
目も耳もない植物の受信のシステムなど・・・^^;

68 :本当にあった怖い名無し:2007/03/29(木) 11:20:04 ID:XVJ6VbmK0
>>67 無い。

   個体保護能力機能を一部の電波科学者が意識化と捉えただけの話。

69 :本当にあった怖い名無し:2007/03/29(木) 11:58:03 ID:ce212IYDO
>>67
意識かどうか、つーか、正確に意識ではないが、電気の信号はある
水を掛ければそれに反応した微弱な電気を流すとか
確かどっかの大学がそれを応用して、植物の反応を光で分かりやすくするとか……
まぁそんな感じのを研究してた気がする

70 :本当にあった怖い名無し:2007/03/29(木) 12:30:57 ID:3HTgaRAI0
>>63
素に戻って話すと、猫の発情した鳴き声は初めて聞くと、
一瞬赤ん坊の泣き声と間違える。
しかし、実際そんなところに赤ん坊なんているわけもなく、
さらに、よく聞くと人の声には聞こえない。
猫の発情した鳴き声が赤ん坊の泣き声と似ていると知らない人は、
捨てられた赤ん坊or赤ん坊の幽霊でも出たと思うかもしれないな。

>>64
質問を質問で返すなハゲ!
赤ん坊の泣き声に聞こえたからに決まってるだろ。少しは考えろや。
ID:IOo+TQ9x0の言葉を借りるなら「なんとなく」

>>66
ID:IOo+TQ9x0に自分がどんな質問してたのか教えたかっただけでせう。

71 :本当にあった怖い名無し:2007/03/29(木) 12:33:35 ID:D8/5OZhA0
>>67
サボテンを使った実験を見たことがあるが、
状態によって電気の流れの違いを測定して音に変換するというものだったかな。
通常は静かなんだけど、葉っぱをむしってやると激しく音が鳴り出した。
だが、興味深いのは、その後の実験の方。
サボテンの前を2人の男が通りかかった時の反応なんだけど、
1人目が通りかかったときは無反応だったのに、2人目が通りかかったときに
激しく音がなったんだ。
実はその2人目の奴がさっき葉っぱをむしった男だったんだな。


72 :99 197:2007/03/29(木) 12:40:35 ID:W9Onk5vEO
>>68
つ 生体エネルギー。
生物(動物、植物)は、全て生から死までの期間で、微弱な電気や電解質(イオン)を保有している。
動物は物を食べ、酸素を吸い、二酸化炭素を排出している。
栄養素と酸素を取り込み、エネルギー代謝を可能とする。
活動するためのエネルギーを生産できる細胞の集合体の為、動く事が出来る。
植物はミトコンドリアの変わりに葉緑体を細胞内に持ち、二酸化炭素を吸い酸素を生産している。地中から水を吸い上げ、光合成を行い、活動している。

どちらも、死ぬまでの期間、生命活動を行っているため、この世界のあらゆる生ある物は、差はあれど、電気エネルギーと電解質を保有している。
生命活動が終わると、電気を生産しなくなる。

エネルギーとは力と方向性で、一度、発生したエネルギーは、熱や運動エネルギーとして、どこかに発散しなければいけない。
運動量保存の法則だが、ボールを投げた瞬間が「生」であり、ボールが力と方向を与えられた向きに対して進む「人生」
終わりの地点に到達する「死」壁でも地面でもいいが音や反発や摩擦が発生し±0で停止する。
一度、発生したエネルギーは、何かに形を変えてもいいが、変換されなければ、理に合わないのだ。
即ち、生体エネルギーは死の瞬間、どこへエネルギーを変換させるのか?
生体エネルギーとは電気と電解質である。
不定形であり、目に見えない。
視覚的には放電を見ることはできるが、人が死ぬとき、電気のスパークを見た例は報告されたか?
なら、別な事象に変換された事になるな。
科学の法則を無視するか?人の死は特例?反物理的な作用が起きるのか
それから、生体エネルギーの電気は常に一定で、肉体の活動には影響を受けない。
なら、どこに消えたんだ?


73 :本当にあった怖い名無し:2007/03/29(木) 12:42:58 ID:/gzlu4pH0
ヲイヲイ、植物にもミトコンはあるだろうw

74 :本当にあった怖い名無し:2007/03/29(木) 12:43:30 ID:XVJ6VbmK0
>>70 失礼w
 そこが最大の重要ポイントなんで・・・この話の。 何故、アナタが赤ん坊の声と判断したのが。
 
つまり、根拠無く判断したと。 「赤ん坊の泣き声風の音がしたから、何となく・・・そうじゃないかなぁ」と
 そこに・・・
 赤ん坊が居るのを確認したわけでもなく、猫が居るのを確認したわけでもなく・・・。
 (責めてるわけではないのでw)

75 :本当にあった怖い名無し:2007/03/29(木) 12:56:34 ID:3HTgaRAI0
>>74
うん。そゆことなのよ。
振ってる問題の前提からして間違ってるんだよね。
幽霊に限って言えば、確認の取りようもなく、
そんな話を振られても判断のしようがないよね?ということ。

そんなこと言ったら見も蓋もないんだが、
何も努力してい部分が見えない>>49の「だからわざわざ書いてるわけで・・・」
というレスが気に食わなかったから「他人の袖見て〜」的な反面教師してみました。
私怨でスマソ。

76 :99 197:2007/03/29(木) 14:52:58 ID:W9Onk5vEO
>>73
1.エネルギー代謝に必要不可欠な独自の遺伝子を持つ細胞内の要素。
2.植物においては葉緑体が、エネルギー代謝に必要不可欠な要素。
語弊を生んでしまい、申し訳ない。m(_ _ )m

そして、要点はそこじゃないんだ。
orz
ごめんね。幽霊の存在を否定する事を否定すると、とっさに否定してしまうんだね。
これも真理なのかな…。
でも似てるとおもわまいかフフ♪


77 :本当にあった怖い名無し:2007/03/29(木) 16:09:01 ID:Xvtt8E9n0
人間が植物でない以上、植物側からのコンタクトが無い限り何もわからないよ。
植物を幽霊に置き換えても同じ。
ただ、幽霊からのコンタクトっぽい話はあるんだよね。
しかし、それが勘違いや幻視、幻聴でない事の立証、幻視、幻聴である事の立証が出来てないのが事実。
多人数が一気に一人の例外もなく確認出来た事例ってないのかな?

78 :本当にあった怖い名無し:2007/03/29(木) 16:22:15 ID:3HTgaRAI0
複数目撃?
   ∩___∩
   | ノ      ヽ/⌒)  集団あばばばばばば
  /⌒) (゚)   (゚) | .|  ばばばばヒステリww場あばばb
 / /   ( _●_)  ミ/   ∩―−、
.(  ヽ  |∪|  /    / (゚) 、_ `ヽ  まずは集団ヒステリーを定義しようぜ?
 \    ヽノ /      /  ( ●  (゚) |つ例えそんな事例があろうが
  /      /      |  (入__,,ノ   ミ 集団あびゃばあびゃヒステリーあばばば
 |       /       、 (_/    ノ  で片付けられああばばびゃばば
 |  /\ \       \___ ノ゙ ─――、
 | /    )  )       /\       _  ヽ
 ∪    (  \    (⌒0 /\     ヽ (_ノ
       \,,_)    `ヽノ   /  、   )O

79 :本当にあった怖い名無し:2007/03/29(木) 16:29:13 ID:XVJ6VbmK0
>>77
まぁねぇ。
  植物はモノを考えない。 「AIBOは生きているんです!」って言うのと同じ錯覚だからね。

  >しかし、それが勘違いや幻視、幻聴でない事の立証、幻視、幻聴である事の立証が出来てないのが事実。
  >多人数が一気に一人の例外もなく確認出来た事例ってないのかな?

  それでも無理だねぇ。群集心理による集団眠て片付ける事が出来る。

  論理的な考察に基づく物的証拠があり、尚且つ反復立証性をクリアしないとダメだね。
  それが無いと
  只の机上の空論にしか過ぎないからねぇ。
  何とでも言える。

80 :本当にあった怖い名無し:2007/03/29(木) 16:30:56 ID:XVJ6VbmK0
>>79 集団眠⇒集団催眠 脳内変換よろw

81 :本当にあった怖い名無し:2007/03/29(木) 16:52:46 ID:3HTgaRAI0
>>79
群集心理による集団催眠の説明ヨロ。

82 :本当にあった怖い名無し:2007/03/29(木) 17:01:32 ID:2lRtsCGH0
だけど「意識」も化学反応と言えるわけで、
植物の、外界の刺激に対する運動も、程度の差しかない、と
言えるかも知れませんね。昆虫はどのくらい「考えて」いるのか、
犬は?とか考えていくと植物やAIBOだって「考えている」と
言えるかもしれませんww

ただ意識には化学的媒介が必要なのであって、この一点だけとっても
幽霊は存在し得ないですよねww

83 :本当にあった怖い名無し:2007/03/29(木) 21:37:56 ID:XQ7baFtK0
>>56
肉体が無くなるから、肉体的な病気からは開放されるらしい。聞いた話だけど。

ギボ愛子さん曰く、
年齢は死んだときと同じ。
服装は、死ぬ直前〜それより少し前に好きだった服装で
出てくることが多いらしい。


84 :本当にあった怖い名無し:2007/03/29(木) 21:48:15 ID:XQ7baFtK0
予想はしてたけど、億劫な反論も多いなー
まだ全部読んでないので、読んだとこから。
まとめてで申し訳ないけど、真面目に考察してくれた方はありがとうございます。

>>60
そういうなら、何か納得のいく意見プリーズ。
文句言うだけなら誰でもできるでしょ?
(気を悪くしたらごめんす)

>>61
>>46

>>62
いずれにしたって、確認してみない事には真実は分からないでしょ?
もしかしたら、本当に赤ん坊かもしれないじゃない??
(て書いたら、他の方も書いていた。書いてくれた方ありがとうございます)

>>65
ううん・・なるほど。
ある意味「潜在意識」のなせる業、みたいな感じですかね?
蒸し器領域の活動によって引き起こされる幻聴、みたいな?

85 :本当にあった怖い名無し:2007/03/29(木) 21:53:23 ID:XQ7baFtK0
>>75
あのなぁ・・「努力してない」って何だよ??
ここは「霊は存在するかしないか」議論する場所だろうがよ
だから自身の経験を話して「これはどうですか?」
って聞いてるんだろうがよ?!腹立つ。


ちなみに録音の件ですが、向こうがいつ来るか
予め教えてくれてれば出来るかもしれないw
来るときはいきなりだからね。基本「こちら都合に関らず」

86 :本当にあった怖い名無し:2007/03/29(木) 21:57:17 ID:XQ7baFtK0
>>82
だからそれなら「意識は科学的媒体がないと絶対に!!存在しない」
ことを証明しなければいかんぞ?できるの?

87 :本当にあった怖い名無し:2007/03/29(木) 22:09:18 ID:ce212IYDO
>>86に加えて、「媒体があれば意識が宿るのか」聞きたい

88 :本当にあった怖い名無し:2007/03/29(木) 22:13:05 ID:LAJdv9aC0
>>84
>そういうなら、何か納得のいく意見プリーズ。
勘違い、幻聴ならお前も見てる人も納得出来るんじゃね?

>いずれにしたって、確認してみない事には真実は分からないでしょ?
勘違い、幻聴に答えなんかなくね?

>蒸し器領域の活動によって引き起こされる幻聴、みたいな?
そう、幻聴。

89 :本当にあった怖い名無し:2007/03/29(木) 22:27:04 ID:XQ7baFtK0
>>88
>勘違い、幻聴に答えなんかなくね?
じゃあ例えば放火で殺人が起こってしまった場合、
「火をつけたかっただけ。人はいないと思った」と思って火を付けても
「知らなかったから」で減罪してもらえるのかい?
本当に「勘違い・認識違い」なら問題ないだろうけどね

ていうか、どうせ貴方は何言ったって否定してくんでしょ?馬鹿らしい。

90 :本当にあった怖い名無し:2007/03/29(木) 22:31:02 ID:ce212IYDO
>>89
30代の男の声以外にも、幽霊っぽい声を聞いてるんだよな?
その時の状況教えて

91 :本当にあった怖い名無し:2007/03/29(木) 22:43:57 ID:LAJdv9aC0
>>89
あんたのは自発的行動じゃないから論点が違うくね?
ただの幻聴を無理矢理幽霊に仕立て上げて肯定してくんでしょ?バカじゃね?

92 :本当にあった怖い名無し:2007/03/29(木) 22:54:40 ID:f1qlYDUV0
え、家にいるときに声らしきモノが聞こえて、それが当時話題になってた事件の被害者の声だとなんとなく思って、それを否定する声に聞く耳もたずですか。
春休みだからってレベルじゃねーぞ。

93 :本当にあった怖い名無し:2007/03/29(木) 23:05:57 ID:XVJ6VbmK0
>>82
意識〜意識(いしき)とは自分の今ある状態や、周囲の状況などが正確に認識できている状態
     のことを指す(wikiより)
     つまり、自己を自己足らしめる状態を認識できるって事なんだけど・・・・。
     
     解かりにくいでしょ?概念的で。だから「植物はモノを考えない」って言ったんだよね。

>>78>>81
うん。解かり難い言葉使いでしたね。集団ヒステリーの方が的確かもしれないです。
    既出かもしれないけど、日本の心霊マンションとかアメリカの大学の女子寮で起こった
    悪魔騒ぎがそれに該当すると思います。

もどって>>75
>振ってる問題の前提からして間違ってるんだよね。
>幽霊に限って言えば、確認の取りようもなく、そんな話を振られても判断のしようがないよね?

そう。
    仮説しか成り立たない事をだされても仮説しか返せないしねぇ。
    それは、居ないとするにしても、居るとするにしても。

    けど、否定する意味はある。
    >仮説しか成り立たない事をだされても仮説しか返せないしねぇ。< 
    この事を利用して、不安感や恐怖を煽る輩がでるから。現実に、それによって被害を被ってる人達がいるから。
    否定する意味は・・・・ある。

94 :本当にあった怖い名無し:2007/03/29(木) 23:10:58 ID:XQ7baFtK0
>>91
正直あんまり貴方と議論したくないんだけど、
なら幻聴でいいって。どうせ貴方に花に行っても無駄でしょ?
だったらせめて「いない」って証拠もってこいっての。

>>92
じゃあ意見らしい意見言ってるわけ?
「はい幻聴」で終わりじゃん。聞ける意見なら聞くって。
春休みはどっちだか・・・

95 :本当にあった怖い名無し:2007/03/29(木) 23:13:23 ID:XQ7baFtK0
貴方に花に行っても×
貴方には何言っても○

こちらが「間違いでした。ごめんなさい」って言うまで、
どうせ同じ事言い続けるんでしょ?先見えすぎ。
そもそも端から否定で「議論してない」し。考えようともしてないし。

96 :本当にあった怖い名無し:2007/03/29(木) 23:24:55 ID:f1qlYDUV0
>>94
アホか。
>>88はお前の納得のいく意見くれってのに、幻聴って意見を提示してるだろうが。
それなのに、88には何を言っても無駄とばかりに思考すらしてないだろ。

97 :本当にあった怖い名無し:2007/03/29(木) 23:27:32 ID:XQ7baFtK0
>>96
だから「幻聴」と言い切れる根拠を「具体的に」どうぞ。
どうせそんなの語れる程の知識もなく書いてんでしょ?

こんな餓鬼のケンカ議論で伸びんのもアホらしいけど。

98 :本当にあった怖い名無し:2007/03/29(木) 23:31:12 ID:XQ7baFtK0
ちなみに>>89は「きちんと確認しないと実際はわかんないケース一杯あるでしょ」って意味ね。
例の韓国のBS細胞の件みたくね。
あれだって「できる『筈』」だったんだから。
分かりにくくてすまん。

99 :本当にあった怖い名無し:2007/03/29(木) 23:33:42 ID:f1qlYDUV0
お前、本当に頭悪いな。
いつ俺が「幻聴」と決めつけたよ?
そう言ってるのは>>88だろうが。
で、それに対し「証拠がない」の一点張りで思考すらしてないだろうが。
お前はただ単に同意が欲しかっただけか?
そんな事ならスレ違いだ。
頼むからもう少し頭使ってくれよ。

100 :本当にあった怖い名無し:2007/03/29(木) 23:36:13 ID:XQ7baFtK0
おおすまん、韓国は「ES細胞」だ。

>>99
どう見ても貴方の意見は>>88と一緒に見えるんだけど・・
そもそも私は「反対意見全て無視」なんてしてないじゃん?
それ以外に何無視してる?

とりあえず今日はもうパス。

101 :本当にあった怖い名無し:2007/03/29(木) 23:44:24 ID:f1qlYDUV0
もう明日以降も来なくていいよ。
ちゃんと考えてる人たちに失礼、迷惑だから。

102 :本当にあった怖い名無し:2007/03/29(木) 23:44:31 ID:XQ7baFtK0
すんません、一つだけ。

>>90
とても有難いお申し出に感謝しますが、
ちょっと今は雰囲気的に書き込みにくそうなので、また後日。
(全然たいした話じゃないんだけどね)どうもです。

103 :本当にあった怖い名無し:2007/03/29(木) 23:45:25 ID:XQ7baFtK0
>>101
ついでだから書いていこうw

私はちゃんと考えてるわい。自分のスレでもないくせに仕切るなアホ。

104 :本当にあった怖い名無し:2007/03/29(木) 23:57:06 ID:LAJdv9aC0
おおっと、荒れる原因を作ってしまったな。
ならば礼をもって書かせて頂こう。

まず声を聞いたって事は実際の音を聞いた場合と、聞いたと勘違いしてしまった場合が考えられる。
その時テレビやPC以外に音の発生源として考えられないのであれば(だから不思議がってるんだよね?)
幻聴や勘違いかもしれないと考えると一番納得がいくと思ったんだよ。
もちろんその「証拠」は無い。ただ幻聴じゃない証拠も無いんじゃないかな。
上でも脳の誤作動について触れている人がいるけども、実際に脳の誤作動は多いしね。

そして、その声が殺人事件の被害者の声だとなんとなく思った、ってのは申し訳ないが「だから何?」となる。
そう思うことは自由だし、それを否定できる物証も挙げられない。
だが、それをもって「だから霊だよこれは」(とは直接は言ってないけどね)と言われたらもう何でもありになってしまうじゃないか。
また繰り返しになるが、やはりそれが被害者の声であった証拠もない。

105 :本当にあった怖い名無し:2007/03/30(金) 00:26:11 ID:Pld/8Yme0
何にせよ、煽るやつはロムっててくれ。
もちろん、我慢できず煽り返すやつも。

106 :本当にあった怖い名無し:2007/03/30(金) 00:26:48 ID:oOcFYRKr0
否定派は体験者に対しては話を聞こうともせず頭から潰しにかかる傾向があるのは
前スレから見てきたけど変わってないな。
体験者は主観でしか語れないのが大半なのに客観的証拠や根拠ばかり求めようとするから
まあ、仕方ないのかもしれないが、もう少し言い方があるだろうに (;´ー`)

>>102
上で録音のことが出ているけど、不意にくる頻度が高いなら小型のレコーダーを携帯しておく
のも面白いかもしれんぞ?(1回の充電でまる1日もつやつもあるしな)
んで、取れたらうpだw



107 :本当にあった怖い名無し:2007/03/30(金) 00:33:32 ID:Pld/8Yme0
>>106
またかよ…だから、その最初の4行を書く意味はあるの?

108 :本当にあった怖い名無し:2007/03/30(金) 00:40:42 ID:oOcFYRKr0
>>107
我慢できなかった君と同じさw (´ー`)

109 :本当にあった怖い名無し:2007/03/30(金) 01:23:54 ID:IGNecq4i0
>>40
実際霊的に予知のようなものができるなら、
否定派を全員黙らせるほどのことができるはずなんだよな。

そういうことは一度も提示せずに、誰でも書けるような
釣り、ネタと同意義の文章じゃ説得力皆無ってことがあなたにはわからないのかな?

110 :本当にあった怖い名無し:2007/03/30(金) 02:41:04 ID:hRj/11vU0
ってか、もう延々と双方証拠も出せないし「見た、聞いた」「科学的に立証されていない」
の繰り返しですよね。
もう、これ以上進展しない。でFA?

このスレいらなくね?

111 :本当にあった怖い名無し:2007/03/30(金) 03:49:45 ID:tAVXgvv+O
今分からないからどうでも良いのか?
今分からないからこそ考えなきゃ進展しない

112 :本当にあった怖い名無し:2007/03/30(金) 05:13:54 ID:hRj/11vU0
なるほど。それもそうだ。
では、俺の考えを述べさせて貰う。
俺は現段階では幽霊というのはいて欲しいなと思う反面、いるとは思えない。
やはりしっかりとした記録に確実な形で残らないからだ。

だが、我々が霊という存在を確認できないのと同じように、
霊側も我々の存在を確認できない事もあるのではないかと思う。
そしてたまに波長の合った者同士がお互いの存在を確認する。
その時、霊の記憶として怨みがある場合は攻撃的であったり、
性格的に寂しがり、好奇心旺盛とかなら攻撃的ではないが、
触ってきたり、ちょっといたずらなんかして何かしらの接触を試みたりするのではないだろうか。

動けない地縛霊はその場所で見える人を探し、動ける浮遊霊は見える人を探す為に彷徨う。
また、呪いの○○というのがある。殺生石やこの話を聞くと〜といった類のものである。
これはお互いの波長を合わせる為の符号なのではないだろうか。
波長があった者を見つけた霊が依頼心が強かった場合、憑依となるのではないかと。

こんな仮説を考えたりもするのだけれど、やはりいないと考える方が納得できるんだよなぁ。
誰かに「ああ、やっぱりいたんだ」と言わせられたい。

113 :本当にあった怖い名無し:2007/03/30(金) 09:06:43 ID:2KD2Ws4Q0
>>84
62だけどお前自分で分かってるじゃん。
だからお前が聞いた声も被害者の声かもしれないし、
幻聴かもしれないし、もしくは他の何かかもしれない。

現時点で確認がどうやっても取れない以上、「分からない」が答え。

>>93
俺が聞きたいのは、集団ヒステリーの事例じゃねぇよ。
あなたが使っているであろう、集団ヒステリーの定義ね。
幽霊を複数で見たという場合、集団ヒステリーで片付けるのが多数だけど、
集(ryの根拠と原因なんて複数説があっていまだ定説はないと思うんだよね。
「群集心理による集団催眠」とか曖昧な説明はあっても具体的な説明なんて聞いたことない。
それなのに複数で目撃した場合の科学的根拠として持ち出すなんて、おかしくね?
ただ、俺が知らんだけかもしれんけどw
まぁどちらにせよ、「集団〜」という言葉を使って説明している
あなたの具体的な集団ヒステリーの定義をプリーズ。

114 :本当にあった怖い名無し:2007/03/30(金) 09:27:37 ID:vTQbRhPh0
集団ヒステリーとは、不可思議な現象を苦肉の策で説明しようとした結果じゃないかな?
1つの可能性ではあるとは思うけどね。

115 :本当にあった怖い名無し:2007/03/30(金) 09:58:25 ID:2KD2Ws4Q0
>>114
集団ヒステリーは「うわさ」と「思い込み」、
いわゆる一種の催眠状態だと思うんだが。
瞬間的に幻覚を見るんじゃなくて、もっと長期的なものだと思うんだよ。

以前流行ったキャトルミューティレーションもや
チュパカブラも集団ヒステリーだったわけだが、
最初、家畜が突然大量に死んで、目や内臓をえぐられたのを見て、
宇宙人の仕業だと思って、噂が流れ、最終的には宇宙人を見ただとか、
空から牛が降ってきただとかいう話も出てきて、日本にまでその話が浸透したのよね。

でも実際は、家畜が毒草食べて大量に死んで、
鳥などに突付かれて目や内臓を食べられただけなんだが、
>>114の言葉を借りると、何故かそれを不可思議な現象として捉え、
無理矢理説明しようとしたのが原因かな?
そしてソレを何故か皆が信じた。
「見た」という人がいるから信憑性も高くなってたんだろうけど。

つまり、「見た」「聞いた」など、根拠のない事象でも、
前もって噂が流れ、浸透してさえすれば、容易く信じる可能性がある。
それが集団ヒステリー(催眠)状態なんじゃないかと。

でその状態だと不可思議なものを信じきっているわけで、
ある種の興奮状態にある…興奮状態といえば幻覚と…
よし!時間がねぇから残りの考察はパスします。
誰か突っ込みや賛同待ってマウス。あと>>93も自説くださいね。

116 :本当にあった怖い名無し:2007/03/30(金) 09:59:17 ID:UnwLV+OLO
昔の人だって幽霊なんて信じていなかったんだよ。
今の俺達はアベノセイメイや水木しげるの影響か、霊をまともに信じていたかのような誤解をしてるけど、徳川や長谷部の遺した記録には
「霊の正体は枯れ木」「存在しない霊というものを使って商いをする、呪い師が困りものである」「子供は霊を信じていて非常に面白い」etc…
って書いてある。
霊が実在するしないは別として、昔の人はみんな真剣に幽霊を信じていたなんて誤解はしないようにしよう。

117 :99 197:2007/03/30(金) 11:15:20 ID:X88ZKIXZO
生命が死ぬ瞬間に、生体エネルギーが失われる謎も解明されていない。
男性(父親)の精子と女性(母親)の卵子が性交により受精して、生体エネルギーの発生(化学反応)が起きる。
これは宇宙の始まりに言えるビッグバンと同じ反応だ。
化学反応というエネルギーが、失われる瞬間が死と言う訳だが、エネルギーが無くなる時に、音や熱や光や運動エネルギーに変換される事も無く。活動を停止する事が全ての終着点なのか。
化学や科学の出す結論もそこへ行き着くのか。
誰が生き、どんな人生を歩み、何を愛し、何を願い、何を思い、死を迎えたのか?
いつかは全て何もかも、忘れ去られてしまう。
忘却(FORGOTTEN)が、世界の答えなんですか?
解明できない未知の事は、全て有り得ない事象と結論づけるのは、科学を語っていい人間では無い。
否定する事は、停止である。
人間が想像しうる全ての出来事は起こり得る現実である。
信じる事をやめた時点が世界の終わりなんだ。
人間なんて、宇宙の一部。人間程度の考える事は、宇宙では今も存在している。
そして、生命とはいかにかけがえの無いものなのかも理解は難しいが、感じてはいる。
歴史上のあらゆる天才達はいかなる事象をも否定する事はしなかった。
SF・オカルトであろうとも可能性を追求した。
否定した時点で次のステップには進めないからだ。
天才の築いた既存の理論などに基づき、否定する事は、まったく矛盾である。袋小路に迷う為の数式や理論でない。
そして、これだけは断定できる。否定すべきは詐欺の手口であるとw


118 :本当にあった怖い名無し:2007/03/30(金) 11:23:24 ID:UnwLV+OLO
>>117ってエネルギーの意味勘違いしてない?

119 :99 197:2007/03/30(金) 11:29:26 ID:X88ZKIXZO
詐欺を否定する事だろ。大事なのは。(^ω^)


120 :本当にあった怖い名無し:2007/03/30(金) 12:12:08 ID:M93lpq2k0
>>86
あまり基本的なことに関しては証明の必要を感じないですねww
だって、薬、効くでしょ?

>>86
よくわからないなあww

>>93
わかります。

>>106
そんなことないですよww
ただ肯定派の人は「信じないと」答えてくれなくなるww

>>116
へえ、勉強になりますww

細かいとこつついて議論してもけっこう不毛ですね。
皆さん常識踏まえて、「こんなんだったら存在しうるかも知れない」
みたいな話でもしませんか。他スレですが「磁気」の話出てましたね。
ttp://homepage1.nifty.com/PUREPRIZE/seitai-mgt.htm
ttp://i-debut.jp/animals/m_disp.asp?grp=all&code=709
ttp://saito-therapy.org/new_finding/reset_brain.htm

121 :本当にあった怖い名無し:2007/03/30(金) 12:22:55 ID:M93lpq2k0
いっこ安価まちがえた
>>87
よくわからないですw

122 :本当にあった怖い名無し:2007/03/30(金) 14:42:10 ID:lYxz5ScC0
エネルギーとか化学反応とか、サイエンスを持ち出すのはヤメレ。

123 :本当にあった怖い名無し:2007/03/30(金) 14:58:44 ID:vTQbRhPh0
>>122
霊現象はサイエンスでは解明できないと信じてる肯定派の方ですか?


124 :本当にあった怖い名無し:2007/03/30(金) 15:45:20 ID:Bqhntd+o0
半端な科学知識じゃ叩かれる。
某氏のように破綻のない世界観を構築すると幽霊の定義が変わる。

125 :本当にあった怖い名無し:2007/03/30(金) 16:02:54 ID:UnwLV+OLO
なんで見える人と見えない人がいるのか、その辺りを説明してほしい

126 :本当にあった怖い名無し:2007/03/30(金) 16:23:28 ID:kQ+aA6gz0
キチガイかキチガイじゃないかの違いだろうな

127 :本当にあった怖い名無し:2007/03/30(金) 17:22:47 ID:uTi1C//c0
>>112の仮説面白い。
>>125の疑問もこれなら説明がつく。


128 :本当にあった怖い名無し:2007/03/30(金) 17:33:08 ID:nFVa4EnJ0
             /ヽ       /ヽ
            /  ヽ      /  ヽ    あのさ? 一つ聞いてもいいかにゃ?
  ______ /     ヽ__/     ヽ
  | ____ /           :::::::::::::::\   幽霊てさ、居ても居なくてもどっちでもいくない?
  | |       //       \  :::::::::::::::|
  | |       |  ●      ●    ::::::::::::::    まぁ居た方が面白いってのはあるけどにゃw|
  | |      .|             :::::::::::::|
  | |       |   (__人__丿  .....:::::::::::::::::::/  でも、ここ結局、仮説しかでてこないよにゃ
  | |____ ヽ      .....:::::::::::::::::::::::<
  └___/ ̄ ̄       :::::::::::::::::::::::::    仮説に仮説を重ねて仮設を多い被せるのがOKだったらさ|
  |\    |            :::::::::::::::::::::::|     何とでもいえるじゃにゃいか?
  \ \  \___       ::::::::::::::::::::::::|  結局。否定派も肯定派も同じ土俵の上にいるお相撲さんだよにゃ


129 :本当にあった怖い名無し:2007/03/30(金) 17:38:53 ID:vTQbRhPh0
とりあえず、映像でも画像でもいいから客観的に見れるものが公式の資料として
世に出てきたら、少なくとも幽霊と言われていた現象があることの証明にはなるよな。
その後に、それが「何」であるかの検証が始まるわけだ。(幽霊とはかぎらん)
昔に比べ映像機器が普及してきた今なら、前者までなら比較的可能なんでないかな?


130 :本当にあった怖い名無し:2007/03/30(金) 17:43:36 ID:lY0EvoYN0


幽霊になれるように死ぬ方法の解明が必要だ!



まぁ幽霊なんていないわけなんだがねw

コトバアソビにはいい加減ウンザリですよ、えぇw

131 :本当にあった怖い名無し:2007/03/30(金) 18:08:40 ID:Bqhntd+o0
>>127
>>112の仮説?は何の説明もしていないですよ。

132 :本当にあった怖い名無し:2007/03/30(金) 19:17:11 ID:UnwLV+OLO
>>112
だいたい同種の生物の波長ってみんな同じだろ。
オカルトチックな意味でのわけわからん波長を出すつもりか?

133 :本当にあった怖い名無し:2007/03/30(金) 20:21:35 ID:uTi1C//c0
>>125
これは私も気になっていました。
見えると主張される方全員の話が虚言であるとも思えません。

視力、嗅覚、聴覚など鋭敏な方とそうでない方がいらっしゃいます。
それと同じで見える人は何かしらの感覚が他人より鋭いと見たり聞いたりしてしまうだけかもしれないです。
それが実在する霊と呼ばれるものを認識する感覚なのか、脳内で幻覚や幻聴をあたかも実在する物のように見たり聞いたりする感覚なのかはわかりません。

前の方で幻聴と言われてファビョってる人がいましたが、他人にとっては幻でもあくまで当人にとったら現実なので、その食い違いによるものなのかもしれないですね。


134 :本当にあった怖い名無し:2007/03/30(金) 20:31:06 ID:uTi1C//c0
すいません、途中で送信しちゃいました。
で、まあ>>133という考えだったのです。
そこで>>112の話を見て。
なるほど、霊側も見えず、お互いの感覚が合った物同士しか見えない。というのは面白いな、と思ったのです。

そこで「こんな事が実際に起こりうるなら」とか「もしこの仮説が全て正しければ」
>>125の疑問の解答になりうるのではないか、と思った次第です。
その前置きは書かなくても伝わるだろう、と思い端折ってしまいました。すんません。
だって、実際には一個人の考えた仮説通りの道理が通る訳もないですしね。

135 :本当にあった怖い名無し:2007/03/30(金) 20:39:19 ID:lY0EvoYN0
> 見えると主張される方全員の話が虚言であるとも思えません。

見えると主張する奴全員の話が全て虚言であると仮定すると、どうだ?!

136 :本当にあった怖い名無し:2007/03/30(金) 20:41:45 ID:In9uJURR0
>>117
???ごめん、個人的には
受精=生態エネルギーの発生=ビックバン
の理屈が釈然としない。本当にそうなの?

137 :本当にあった怖い名無し:2007/03/30(金) 20:46:03 ID:In9uJURR0
>>120
言葉遊びになりそうだから、あまり突っ込みたくないけど・・・

すまん、「だって薬利くでしょ?」がなんで「=細かい証明を必要としない」
になるのか、本気でよく分からない。どういうこと?
だって、例えばペニシリンで全ての細菌が死ぬわけじゃないし、
エイズだって耐性菌(今までのカクテル法じゃ効かないの)出てきてるじゃない?
そういう意味じゃなくて?

138 :本当にあった怖い名無し:2007/03/30(金) 20:51:32 ID:tAVXgvv+O
>>135
それと幽霊がいるかいないかは別問題

139 :本当にあった怖い名無し:2007/03/30(金) 20:53:42 ID:In9uJURR0
まあ正直、私も新スレになってからの流れは・・・です。

やたらに否定派が「肯定派=キ○ガイ」みたいなキャンペーンをするから、
肯定派の真っ当な意見が出てこなくなってしまった。そこが問題かと。
(こういう人達って、世の中のどこにいても癌だよな・・・)

前スレまでは、そんでも個人的には「霊の仕組み・正体」「量子力学」等、
今まで興味なかったようなことにも踏み込むきっかけを作ってくれたから、
「いいスレだー」と評価してたけど、今スレにはそういう知的さ?が皆無。

別にそんな無理してまで例の証明したいわけでもないし、
(信じないなら信じなくて結構)
そもそも私の関心事は
「何でこんなものが存在するか」「死後の世界の本当のところは?」
あたりに移行してるので、こんな状態で進むんなら、私もこのスレ別にイラネ


140 :本当にあった怖い名無し:2007/03/30(金) 20:54:05 ID:lY0EvoYN0
>>138
まぁ、いないワケしな

141 :本当にあった怖い名無し:2007/03/30(金) 20:56:24 ID:lY0EvoYN0
>>139
> 肯定派の真っ当な意見
こんなのは無かったジャン
> 「霊の仕組み・正体」「量子力学」等
別に知的とは思わない層が大半だろ
> 私もこのスレ別にイラネ
見ずに済めばそれにこしたこと無いし、ヨカッタね

142 :本当にあった怖い名無し:2007/03/30(金) 20:57:14 ID:In9uJURR0
>>141
お前とは話したくない。

143 :本当にあった怖い名無し:2007/03/30(金) 20:57:39 ID:lY0EvoYN0
じゃレスするな

144 :本当にあった怖い名無し:2007/03/30(金) 21:00:25 ID:In9uJURR0
>>143
そんなんだから誰にも相手にされないんだよ。以上。

145 :本当にあった怖い名無し:2007/03/30(金) 21:03:21 ID:lY0EvoYN0
<(・з・)> 〜♪

146 :本当にあった怖い名無し:2007/03/30(金) 21:11:46 ID:eoehRGkN0
>>135
そうなると、虚言の相手してた漏れら乙。
となりますw
そんな虚言を言う人ばかりの世界は嫌なので、全てを虚言とは思えないのです。

>>139,142
私的意見ですが、肯定派の方は希望的観測に沿った書き込みが多かったように思いますよ。
肯定派の方は否定されると「何故否定されるのか」「仮に否定の意見が正しいとして考えると」
という考察をされる方がほとんどいらっしゃらなかったですよね。
また、霊の仕組み・正体や量子力学もそれだけ聞くと知的に聞こえるかもしれませんが、
全ては仮定の上の話で、その仮定を尤もらしく伝える手段として使っているにすぎなかったように思えます。
こういった論議というのを物質化させると平面ではなく多角立体化したものだと思っています。
これを平面と捉え、さらにはその1面しか見えない、見ようとしない人が残念ながら肯定派の方に多くいらっしゃるように思えます。


あなたは>>40さんですか。
またそうやって考察する事を止めてしまうのですか。
>>94でも同じようなこと仰ってますね。

147 :本当にあった怖い名無し:2007/03/30(金) 21:12:59 ID:eoehRGkN0
あ、すいません再起動してID変わったけど>>133です。

148 :本当にあった怖い名無し:2007/03/30(金) 21:15:34 ID:lY0EvoYN0
「錯覚や勘違いである可能性が真実である可能性を大きく上回る」
という自覚を持って主張していただきたいです、「見た」つー人には、ね

149 :sage:2007/03/30(金) 21:24:50 ID:VjjDNAq40
>>148
案外>>133
前の方で幻聴と言われてファビョってる人がいましたが、他人にとっては幻でもあくまで当人にとったら現実なので、その食い違いによるものなのかもしれないですね。

っていう事がよく起こってるのかもしれない。

150 :本当にあった怖い名無し:2007/03/30(金) 21:26:22 ID:VjjDNAq40
なんという初歩的ミス…orz

151 :本当にあった怖い名無し:2007/03/30(金) 21:29:14 ID:In9uJURR0
>>146
はい>>40です。
何と言ったらいいのかな?

とりあえず、自分個人に関しては「あればいいな」という感じではなかったですね。
また、全ての方がそうだったとも思いません。
少なくとも前スレでは、自身の理論を展開した上で「否定しつつ肯定」みたいな方も
いらっしゃいましたから。(私はそう記憶してます)

私は「4」から参加なので、ここで「霊のしくみ」の話が具体的に展開していたか?は良く知りません。
「写真に写りこむってことは光なのか?結局なんなんだ?」という話は出てましたけど。
少なくとも「こういういうものだよ」と断言した方はいなかったと記憶しています。

また、「量子力学」の話は、特に「肯定派」の方が出した話ではありません。
確かにそこそこ信じてる方?ではありましたが、内容的には
「霊を語るには量子論を知る必要があるのではないか?」という「提案」でした。
で、興味を持って個人的に調べた、というだけの話です。
(まあ個人的に引き合いには出しましたがw)

申し訳ありませんが、「一面しか見えてない」というのは?です。
臨死体験の話で「殆どが現実と違って、当たってたのは2つだけ」という話も
「へー」と思って読んでましたし。

なんていうのかな、「思考をやめる」のではなく、乱暴な言い方をすると、
「今のこのスレでやっても無駄かな?」みたいな感じでしょうか?

言いたいこと言いたい要に伝わってるかが疑問ですが・・

152 :本当にあった怖い名無し:2007/03/30(金) 21:31:28 ID:In9uJURR0
補足。
今のここでは、何言っても「自分には見えないからお前の幻覚だろ?気が狂ってるんだよ」
で終わりなので。

現実である事の証明も、少なくとも今の私には出来ないしですし。

153 :本当にあった怖い名無し:2007/03/30(金) 22:06:16 ID:lY0EvoYN0
「スレに対する否定意見」というのは流石に見苦しいでしょ・・・
気に食わない流れだろうが
気に入らない意見だろうが
スレごと否定するというのは・・・ね、違うでしょ、わかる?

ID:In9uJURR0は滑稽者

154 :本当にあった怖い名無し:2007/03/30(金) 22:26:45 ID:eoehRGkN0
>>151
私のスタンス的には肯定しつつも否定、といったところでしょうか。
完全な否定派ではなく懐疑派とでも言えばいいでしょうか。
やはり、何度も言われてるように客観性、普遍性のあるなんらかの確証が得られてない以上、
存在を肯定する事はできません。
しかし、今までに私は不可思議な声を聞いたり。撮った写真に不可解な物が写っていた事が実体験としてあります。
声については私自身、幻聴で説明がつくのでそう思っています。
実は昨日、幻聴だ、違うみたいなあなたのやりとりをROMってました。
あの幻聴だ、と言っていた方の書き方も問題あるかと思いますが、考察しようともしないあなたにも問題があると感じたのです。
もちろん、その時の状況も知らないし、全ての書き込みに対し、真っ当に考察するというのは不可能です。
ですが、少しでも答えに近づけるならば、やはり考えるという事は凄く大事な事だと思いますよ。

写真についてはカメラに詳しい人が言うにはほとんどの心霊写真が捏造であったり、偶然の結果らしいですね。
光がうつりこむというのは、光の発生源となりうる電子の振動があるという事。
つまり、そこに存在する何かしらの物質がある必要があります。
煙や粉塵が無い限りはフィルムやカメラの問題となるらしいです。
しかし、それだけでは解決できない類の写真が存在するという事も仰っていました。
厳密には、その時と同じ状況になれば解明出来るかもしれないし、出来ないかもしれない。との事です。
これらも聞いた話ではないので私も断言は出来ませんがね。
断言を求めるにはプロのカメラマンにでも意見を求めるしかないように思います。

あと、前スレで量子力学という言葉を最初に出した人はどちらかというと肯定派な匂いを感じる人でしたよ。
ちなみにこんなレスをする人でした。
875 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2007/03/25(日) 23:24:21 ID:GMbQwVvA0
ごめん、しつっこいけどもう一つ。

TVでやるようなのは、殆どが「嘘」らしい。
聞いた話だと「本物過ぎると混乱を招くから放送できない」とか言ってた。
2ch内で聞いた話だけどw


155 :本当にあった怖い名無し:2007/03/30(金) 22:40:09 ID:eoehRGkN0
>>152
こういうのもどうかと思います。
一体誰がこういう風に書いてらっしゃるのでしょうか?
幻聴、幻覚では?
という意見は出てましたけどね。

自分の意見が通らないとへそを曲げてしまう。というのは小学生レベルですよ。
2ch以外でもこういう事を言わないように気を付けましょうね。

すいません、ちょっと気になったもので。
決してID:In9uJURR0を揶揄したくて書いているわけじゃありませんので。

156 :里中美子 ◆UIiQ5N7wO6 :2007/03/31(土) 00:22:12 ID:cW4Sq4P2O
>>152
幻視を見たからといって気狂いとは言えないと思う。
誰であっても、ひょんなことから見るかもしれない。
友人に、たまに幻視を見る奴が居るけど、奴は自分自身それを「幻覚」とハッキリ認識していた。
わたしが羨ましがっていたら「あほか。見てる時はまじ怖いんだぞ」と怒られてしまった。


157 :本当にあった怖い名無し:2007/03/31(土) 00:43:24 ID:aTmPn25+O
地中海の一部とかマサイとかは、“霊”という文化さえないしな。
肯定の主張聞いてると、そこに住む方々の魂は無視ですかって思う。

158 :本当にあった怖い名無し:2007/03/31(土) 00:47:48 ID:kKvK23FQ0
>>153
確かにそうじゃない人もいたけど、
殆どが「幻想としか言いようがない」以上のこと言ってなかったと思いますけど。
そもそもあ、あの書き込みは「幻覚は脳で見るもの・例もその類」と書いてあった
書き込みを受けて書いたものだし。
でもそれに対して(それを受けての)書き込みはなったような気がしますが・・

確かにへそ曲げてますけど、別に「否定意見だから」気に入らないのではなく、
「端から否定。議論する気なし。相手を貶める書き方」なのが気に入らないんであって。

159 :本当にあった怖い名無し:2007/03/31(土) 00:48:20 ID:kKvK23FQ0
>>154
はずれ。ちがうよ。

160 :本当にあった怖い名無し:2007/03/31(土) 00:51:45 ID:kKvK23FQ0
>>155
すみません、基本、言いたいことは>>158と同じです。
「端から否定。議論する気なし。相手を貶める書き方」の方が結構多かったので。
(「幻聴なんじゃないの?」ではなく「幻聴」と言い切る人とか。「見える奴はキチガイ」とか)
それにイライラしながら頑張る意味が、自分には分からない、ということです。
別に証明したから何?といえばそうだし。
色々乱してすみません。

161 :本当にあった怖い名無し:2007/03/31(土) 01:30:45 ID:sgnMrMdsO
>>157
幽霊って概念がないだけじゃないか?

>>160
幻聴だのでイライラするのか
このスレに実体験書くって事は、本当に幽霊か、とか、何らかの原因を考える
その原因の一つに幻聴もあるわけでさ
だいたいここ2chじゃん、いちいちイライラするってのは……
それよりも、他の体験が聞きたい

162 :本当にあった怖い名無し:2007/03/31(土) 01:46:48 ID:kKvK23FQ0
>>161
いやまあ、そうなんですけどね<2ch
だから真面目に考えるには場所間違えたかなーと思ったのもあって。
それに、かつていた肯定派の方々も影を潜めてしまったし(気持ち分かる気するけど)。
それでは、まともな議論になりそうもないなーと思ったし。意味ないな、と。
まあ大人気なかったのは確かだし、そこは反省します。失礼。
(とかいいつ、変われないかもだけど)

他の話は、明日投下できそうな雰囲気だったら、一応投下します。
どうもです。

>>157
でも、その概念がない国の方が少ないのも事実でしょ?
「概念がない」のと「存在しない」のは別の話だと思うけど・・
現思慮リガ発展される前には、原子力の理論は存在しなかったの?みたいな話。

163 :本当にあった怖い名無し:2007/03/31(土) 01:49:32 ID:kKvK23FQ0
現思慮リガ発展される前には×
原子力が発展される前には○

164 :本当にあった怖い名無し:2007/03/31(土) 01:50:42 ID:kKvK23FQ0
「発展」じゃない「発見」ね。

165 :本当にあった怖い名無し:2007/03/31(土) 01:57:07 ID:sgnMrMdsO
肯定派が少なくても考えられる
肯定派は幽霊がいるならどうしているのか
否定派は幽霊がいないなら、なんなのか
ベクトルは違うけど目指すところは大体同じだからな

166 :本当にあった怖い名無し:2007/03/31(土) 03:42:17 ID:ln8yq8Ty0
根拠なしネタ話はイラネ

167 :本当にあった怖い名無し:2007/03/31(土) 04:10:23 ID:sgnMrMdsO
根拠のある幽霊話なんてあったっけ?

168 :本当にあった怖い名無し:2007/03/31(土) 04:50:21 ID:vLg1AuHt0
>>167
理屈をこねて解説しまくるコテはいたなw

169 :本当にあった怖い名無し:2007/03/31(土) 05:02:48 ID:4N2W5vtA0
あれはウザかったな〜

170 :本当にあった怖い名無し:2007/03/31(土) 09:06:29 ID:jXf+048N0
>>157
> 地中海の一部とかマサイとかは、“霊”という文化さえないしな。
興味ある。参考にできそうな文献ある?

171 :本当にあった怖い名無し:2007/03/31(土) 10:15:16 ID:aTmPn25+O
>>170
ほとんどの宗教学の本に書いてあると思うよ。
地中海の一部やマサイは、崇拝する神はいるけど、仏教やキリスト教みたいに、死と直接関係してない。
死んだらコオロギになるとか、死んだら鳥になる、みたいに。

172 :本当にあった怖い名無し:2007/03/31(土) 10:51:00 ID:6Q7P1gCP0
いないと思う奴は所謂「心霊スポット」に一晩寝泊りすればいいんじゃないの?

173 :本当にあった怖い名無し:2007/03/31(土) 11:28:11 ID:aTmPn25+O
俺んち寺で、無名墓いっぱいあるよ(^O^)
住職になっても幽霊みたことないよ

174 :本当にあった怖い名無し:2007/03/31(土) 11:31:37 ID:4N2W5vtA0
>>172
既出杉だろ・・・

175 :本当にあった怖い名無し:2007/03/31(土) 11:36:00 ID:Vz0XdHfs0
             /ヽ       /ヽ
            /  ヽ      /  ヽ       幽霊が存在しようがしまいが、UFOが存在しようがしまいが
  ______ /     ヽ__/     ヽ
  | ____ /           :::::::::::::::\       君たちの明日は、今日と大した変わらないよ。
  | |       //       \  :::::::::::::::|
  | |       |  ●      ●    ::::::::::::::|
  | |      .|             :::::::::::::|     
  | |       |   (__人__丿  .....:::::::::::::::::::/            ま。その程度のモンだニャ。
  | |____ ヽ      .....:::::::::::::::::::::::<
  └___/ ̄ ̄       :::::::::::::::::::::::::               
  |\    |            :::::::::::::::::::::::|
  \ \  \___       ::::::::::::::::::::::::| ・・・ねこましっぐらw
  
      ニャー・デ・スレ・ストッパー(1938〜 )

176 :99 197:2007/03/31(土) 11:56:45 ID:EWts+jdcO
ところで、確率の問題になるんだけど、夢枕とか、人が死ぬ直前にその人が目の前に現れる現象。
霊能者や超能力者や預言者ではなく。
普通の霊感の無い不特定多数の一般人が、名前、生年月日、場所、日時、死因を全て合致させるってどのくらいの確率?

東京〜大阪間の離れた距離で、最近、連絡も取っていない知人が、バイク事故って死んじゃったと伝えに来て、同時刻、その知人がバイク事故で亡くなったという電話がかかってきたり。

遠い親戚で知るはずもない名前、病名、住んでいる場所、死亡時刻を五歳の子供が言い当てた。家族は入院さえ知らなかったとか。

病棟も違う患者が死ぬ前日にベッド脇に現れ、明日の〇時に病名〇〇で死ぬから、家族に伝えてくれと言われ、生年月日と住所を教えられ、すぐに看護士に伝えたら、
患者名、病名、生年月日、住所がピタリと合って、それまで元気だったのが、予告した時間に息を引き取って驚愕したとか、
上げればキリが無いほどの例が、世界中で何千何万と報告されている。あなたの身の回りでも、たくさん話を聞くと思う。
これは全て、幻覚や幻聴や虚言がなせる事なのか?
だったら、すごい確率だぜ。
全て幻や嘘がたまたま当たった偶然のイタズラである確率と、未知なる領域(科学では、まだ解明されていない)における要因があって的中できた確率。
では後者の方が可能性高いぜ。


177 :本当にあった怖い名無し:2007/03/31(土) 13:42:41 ID:aTmPn25+O
>>176その手の話はだいぶ脚色されるし、
夢に友人がでてきた
→友人死ぬ→これってまさか(^O^)
という自己疑心暗示的な無理矢理なこじつけだと思う

178 :本当にあった怖い名無し:2007/03/31(土) 14:28:25 ID:sgnMrMdsO
>>177
少し強引な感じもするが、確かに疑いの余地はある

なぜ夢なのか
幽霊が夢に出て来る話ってのはそう多くない
その理由が、夢を見ている時だと幽霊を見やすい、とかだと、目撃例があっても良いはず
それがないとなると、ただの偶然見た夢を脚色しただけに思える

ただ、虫の報せ自体はよく分からない
こういった予知夢の類いは、幽霊の概念と違って他の国にもある
もしかしたら夢を見る本人が、幽霊の影響を受けるんじゃなく、受動的に未来を見るのかもしれない

179 :本当にあった怖い名無し:2007/03/31(土) 15:12:03 ID:jm+toFm+0
霊現象と予知夢は分けて考えた方がいいかもしれん。
予知夢事態は存在していても、その時見た者は脳内の虚像と考えることもできる。
逆に考えると自分だけに霊が見える人は、何かを感知した結果、虚像を見ていると
考える事もできる。


180 :本当にあった怖い名無し:2007/03/31(土) 16:18:40 ID:vLg1AuHt0
>>176
過去にそのような事があったとされてるもので脚色や勘違いが無いものを知りません


181 :本当にあった怖い名無し:2007/03/31(土) 17:21:26 ID:aTmPn25+O
結局は俺達否定派がついつい錯覚科学で考えてしまうのと同じように、肯定派も大袈裟にとらえがちだもんな。

182 :99 197:2007/03/31(土) 21:41:58 ID:EWts+jdcO
信じろとか、信じるなとかは言わない。
幼少期の頃から、ずっと霊の存在を感知してきた自分を含め、
ある種の霊体験をしたたくさんの人が、あれは幻なんかじゃ無く、現実だったと信じている。
夢の中でも、実際、起きている時にも、
死んだはずの大切な人が現れ、会話をしたとか、笑ってくれたとか。
否定的な人は、何かの勘違いだよ。と笑ったり、嘲ったり、気味悪がって敬遠したり、バカにしたり、
そんな経験をしている。
でも、自分の近くに確かに存在を感じ、匂いやその人特有の温かさや優しさを感じ、これは幻なんかじゃないと、心が言い張っている。
子供の頃、夏休み、お盆の季節になると、家族全員で墓参りに行って、先祖に手を合わせ、家につれて帰る。
その時期になると、必ず心霊の特番とかテレビでやってて、スイカとか食いながら見る。
今は亡き祖母は言っていた。
お化けはただ、怖がるだけのものじゃ無く、過去に生きた人の魂を尊重し、今を生きる人の命を尊重するためのものだって。
夏の空を花火が彩る頃、先祖の魂も、灯籠と一緒に川を下り、元の場所に帰るんだって。

霊とは、過去、現在、未来を生きる「命の尊厳」そのものなんだ。
個人的には、この文化を未来にも伝えていきたいと俺は思う。

ただ、人間らしいかけがえの無い感情を逆手に取って悪巧みを考える連中は許せない。
そして、不可解な現象は存在しているが、世界規模で、数え切れない人が全て、幻覚聴を見ている可能性は低いと思うんだ。
また、健康な人間が、死ぬまでの間に幻覚聴を見る確率と霊体験をする確率を比較すると、余りにも後者の数が多すぎると思うんだ。



183 :本当にあった怖い名無し:2007/03/31(土) 22:31:17 ID:sgnMrMdsO
>>182
信じる信じないじゃなく、匂いを、暖かさを感じるなら、発生源がある
それが何かを知りたい
例え、幽霊がいないと決まったからって、墓参りしないわけじゃない
無神論者の少なくない日本で、真実と行動は別だ
初詣行く奴は全員信心深いわけじゃない
クリスマスだってそうだ

霊が夢枕に現れて暖かいと感じて、何を思うかまでは誰も縛れないし、縛る気もない
何故暖かいと感じたか、それが知りたいだけ
知ったからと言ってそれをどう思うかなんて人それぞれだ
俺が言いたいのはつまり、体験談を聞かせてくれって事だ

184 :本当にあった怖い名無し:2007/04/01(日) 00:25:52 ID:+yUx5lfc0
霊が夢枕に現れて暖かい手で背中をマッサージされた。
後ろから抱き憑かれると全身が暖かさで包まれた。
使い捨てカイロのような暖かさだったが熱さや蒸し暑さは感じなかった。

185 :本当にあった怖い名無し:2007/04/01(日) 01:01:59 ID:zpavnNhJ0
少し良い流れにはなってきているようですが、微妙ですね・・・
まあいいや、一応投下。

・・・・・・・・・・・・
少し前(1〜2年くらい?)、真夜中に薄暗い中でゲームしてたら(ちなみにキッチン)、
隣にあるリビングから、50代くらい?の男女の話し声が聞こえてくる事が
しばしばあって、「もしかして(死んじゃった)おばあちゃん?」と思い、
その旨を親に(結構しつこく)話し続けてたところ、ある日母親に
「いってることも分からなくはないのよね」
みたいな事を言われまして・・。

聞くところによると、うちの父親は父(祖父)が早くに戦死したため、
母(祖母)一人で育て上げた子供だったらしく、とても繋がりが深かった様。
おまけに父が20代後半と、結構早めに亡くなってしまったこともあり・・。

そんなわけで、母(祖母)が死んでしまったとき、
寂しかった(んであろう)父は恐ろしい事に、遺骨を「分骨」して、
幾らかを仏壇(の奥?)に隠しておいていたらしい。
(私は全くそのことを知らなかった)

その割に、当時の我が家における仏壇の扱いは酷くw、
(日々の供養どころか、何年も仏壇の扉が開けられることすらなかった)
そのせいで苦しんでいるのではないか??と。

続く

186 :本当にあった怖い名無し:2007/04/01(日) 01:03:38 ID:zpavnNhJ0
で、即座に「お骨をみんなお墓に返すべき」と説得したところ、
(私は確認してないんだけど)数日後、母親が「全部お墓に返した」とのこと。
それ以来、それらしい話し声は聞こえてこなくなった。

最初、話し声が聞こえてきたときは「外から?」と思ってたんだけど、
でも、何となく窓と違う方向から聞こえてきてた気がしまして・・

ちなみに例のお婆ちゃんは、私が生まれる前か、それと同時に死んでしまったので、
私と面識はありません。

以上

187 :本当にあった怖い名無し:2007/04/01(日) 01:06:12 ID:Z8TjKLT20
>>185
話し声の内容まではききとれなかったのかな?
それにしても何で「男女」2人だったのだろう。

188 :本当にあった怖い名無し:2007/04/01(日) 01:09:03 ID:zpavnNhJ0
>>187
いや、内容は全く。とりあえず「和やかに談笑」手感じではなかったな。
静かに何か相談してるような印象。
何で男女なのかも不明。
とりあえずうちでは4人の仏様を、一つの位牌で祭って(でいいの?)ます。
(聞く話によると、これも結構大概な話らしいけど)

189 :本当にあった怖い名無し:2007/04/01(日) 01:18:31 ID:KJKuYRm/O
お前等いつまでこんなことやってんだ?
幽霊は先週、科学的に否定されたじゃんね?
そんで幽霊はヒトの知覚異常で、幻覚や幻聴って定義されたっしょ。

190 :本当にあった怖い名無し:2007/04/01(日) 01:28:06 ID:q6bXyFsV0
声だけだったり枕元に立ったり壁のシミで浮き出てきたり
何か光っぽい姿で写真に写ったり霊も大変だな。

191 :本当にあった怖い名無し:2007/04/01(日) 01:33:45 ID:zpavnNhJ0
>>189
全ての人が否定派にならないと気が済まないってことですか?
お偉い事で。

どーぞ好きなように物質だけ信じて生きてください。
人に押し付けるのは余計なお世話。

正直、個人的には情熱下がりまくりなので、このスレどうでもいいけど。
違う視野受け入れるきっかけにもならんし。

192 :本当にあった怖い名無し:2007/04/01(日) 01:52:04 ID:zpavnNhJ0
そう、一つだけ。

霊が見える・感じられるってのは、要するに「その手の(低級?)霊」に
波長が合いやすい、ということだから、決して良いことではないのだと聞いた。

まあそういう意味では、キ○ガイではないが、ある意味やばい状態なのかもね?
聞く話によると、憑依されてる人って、死ぬとき、その憑依された霊と同じと世界
(多分、あんまし良くない所)に引き摺りこまれるって話しだし。

そういう意味では微妙に切実だったのだよ。私はね。

193 :本当にあった怖い名無し:2007/04/01(日) 02:34:14 ID:Pcoz0b/00
>>191
まま、落ち着いて。

否定派のなかにも「絶対いない」(「絶対いる」もしかり)と
ときどき決定論的に書く人がいるけど、
これは400年くらい前の近代哲学的な言い方で、
現在は「可能性が高いか?低いか?」でしか言えなくなってる(というのが主流)。

だから今のところ、どんだけ否定されても100%否定はありえないんだよ。
その確率が、明日オレが落ちてきた隕石を華麗に避ける!とか、
オレの部屋に壁にいきなりオッパイが生える!という事象の発生確率と
同じくらいに低いというだけの話。でも、オレは希望を捨てない。

194 :本当にあった怖い名無し:2007/04/01(日) 02:57:49 ID:p+fzBPjQ0
>>193
どう読んでもだ、遠まわしに・・・何も言うまいw


195 :本当にあった怖い名無し:2007/04/01(日) 03:03:40 ID:q6bXyFsV0
胡散臭さを感じてやまない表現「波長が合う」

196 :本当にあった怖い名無し:2007/04/01(日) 03:39:49 ID:5LXQn//P0
このスレどうでもいい

とかいいながら粘着し続けるのは・・・
十分病気だと言えるなw

197 :本当にあった怖い名無し:2007/04/01(日) 04:09:28 ID:opY1O74E0
>>193
イイハナシダナー(´;∀;`)

198 :本当にあった怖い名無し:2007/04/01(日) 08:31:24 ID:/ccCtBsS0
>>194
そんなつもりで書いてなかったんだが
読み直してみたらそんな感じだな。

ま、幻覚のメカニズムもまだ完全に解明されてないわけだから
「幽霊はいる」と思っている人も、あんまムキになんないで。
たとえば切断されて無くなった四肢に痛みを感じる「幻肢痛」。
いくつも報告例はあるけれど、原因は分かってない。

「霊体験は幻覚だよ」とこのスレで結論が出たらしいけど、
それだってしょせん仮説の域を出ていない。否定というより、
反証できそうな霊体験モデルを描いてみた、という程度じゃないかな。
宗教観にもとづく幽霊像?を否定したことにはなるんだろうけど。

ちなみに、俺の部屋の壁にはまだオッパイ生えてこないみたい。残念です。

199 :99 197:2007/04/01(日) 12:43:39 ID:EPo+LeSmO
できれば、俺の真意を語らずに、幽霊を理解させたかったが、仕方ない。
俺の真意の一部を教えてやろう。
幽霊のメカニズムを解明する事が、タイムトラベルが可能である事に繋がる。
相対性理論に基づいて、理論上可能なタイムトラベルでは、計算上、莫大な熱量と重力に耐えられる物質は地球上に存在しない。
従って実存する物は全て、肉体も含め、タイムトラベル時、消滅してしまう。
タイムトラベルについては他のスレで書いてあるから、書かないけど。
ただ、断言できるのは、この世を含む、宇宙全体はある一定の法則で成り立っていて、基本的な一つが、ぐるぐる廻っているという事。
地球は自ら回転しながら、太陽の周りを廻っていて、太陽系は銀河を廻っていて、銀河もより大きな星雲を廻っている。
世界はspinしているんだ。
そして地球上のありとあらゆる物質も、俺もあなたも原子で構成され、その原子の周りも電子が廻っている。
霊体とは死後、人体から出る魂と言われているが、その正体は、原子を離れた電子の集合体ではないか。
微弱で中性的な質量など無いに等しい不定形な存在。
未だ認められてはいないものの、ある種のプラズマである。
プラズマが脳波に影響を及ぼし、幻覚を見せる事は、最近の研究でも明らかにされている。
最大の問題は、死後、肉体から離れる電子それに伴う電解質(イオン)が、生前のような、個性、アイデンティティを持つかという事である。
続く


200 :99 197:2007/04/01(日) 13:19:22 ID:EPo+LeSmO
続き
内臓移植手術をした患者が、ドナーの嗜好性を反映した例が報告されている。
心臓を移植した後、タバコを吸わない患者がヘビースモーカーに変貌したり、ドナーの記憶を共有したりなどだが、記憶や嗜好性を管理する脳の移植でないにも関わらず、ドナーの人格を受け継ぐ現象だ。
これは、記憶や嗜好性、人格を形成するのは、何も脳だけでは無い事が明らかになってきている。
これは人体のある部分の細胞には、記憶でないにしても、遺伝子がATCGの組み合わせで、情報を保有するように、
人体の細胞も情報を保有しているという事だ。
これを電子的又はプラズマでも良いが、それに置き換えた場合は、人体の脳の働きのような作用は必要無くとも、0と1のデジタル信号のように、
生前の情報を保有しているのであれば、
生前の情報を含めた電磁波が脳内に影響を与え、イメージとして見えさせるのは簡単だ。
勿論、デジタル波のようにカメラやアンテナを通して、テレビなどの画面に映像も重ね合わせる事も出来る。
常々、精神論と物理論は、分割されてきて、けして交わらないとされているが、あらゆる物を構成する原子と電子そして陽子、中性子は、互いに接合している。
霊とは精神と物理を繋ぐ接合子(ZYGOTE)であるのだ。
これにより、念と言われる意志、又は幽体離脱も説明が可能になる。
霊能者がよく使う波動や波長とは、陰極線及び電子線であると言える。

電子の陰極線においての運動は、重力を受けない程、異動速度が速くなると言う。
宇宙のイメージとは、正しいのかも知れない。
続く

201 :99 197:2007/04/01(日) 13:31:25 ID:EPo+LeSmO
続き
内臓移植手術をした患者が、ドナーの嗜好性を反映した例が報告されている。
心臓を移植した後、タバコを吸わない患者がヘビースモーカーに変貌したり、ドナーの記憶を共有したりなどだが、記憶や嗜好性を管理する脳の移植でないにも関わらず、ドナーの人格を受け継ぐ現象だ。
これは、記憶や嗜好性、人格を形成するのは、何も脳だけでは無い事が明らかになってきている。
これは人体のある部分の細胞には、記憶でないにしても、遺伝子がATCGの組み合わせで、情報を保有するように、
人体の細胞も情報を保有しているという事だ。
これを電子的又はプラズマでも良いが、それに置き換えた場合は、人体の脳の働きのような作用は必要無くとも、0と1のデジタル信号のように、
生前の情報を保有しているのであれば、
生前の情報を含めた電磁波が脳内に影響を与え、イメージとして見えさせるのは簡単だ。
勿論、デジタル波のようにカメラやアンテナを通して、テレビなどの画面に映像も重ね合わせる事も出来る。
常々、精神論と物理論は、分割されてきて、けして交わらないとされているが、あらゆる物を構成する原子と電子そして陽子、中性子は、互いに接合している。
霊とは精神と物理を繋ぐ接合子(ZYGOTE)なのだ。
これにより、念や幽体離脱も説明が付く。
生きていながらに、こうしたある種のプラズマと呼べる電子とイオンと接合要因子を体外に出し、遠隔透視や霊との接触が可能なのだ。
霊能者がよく言う波長とは、電波の周波数であり、波動とは電子の陰極線又は電子線における電子の運動だろう。
重力を受けないほど、移動速度が増す。
宇宙のイメージはあながち、嘘ではない。
続く

202 :99 197:2007/04/01(日) 13:35:22 ID:EPo+LeSmO
重複しちゃった…orz
ごめん>>201 が正規だよ。


203 :本当にあった怖い名無し:2007/04/01(日) 13:38:01 ID:p8XSorKv0
「いない」ということを証明するのは極めて困難であるため,
このような問題の場合,現代科学では「いる」と主張する側に証明義務があることになっている.
はっきり言うと,「いない」ことを主張する側に証明義務はない.

「いる」ことを証明するには一件挙げれば済むのだからこれは当然ともいえる.

で,今まで一度も確固たる証拠を持って挙げられた例は無いので
「今のところいない」が正しい.

理論物理やってる人間から言わせるとこうなるが,
一般人がどう考えてるのかは知らん.

>>201
ところどころ我々が普段使う
電子や中性子といった用語が出てきているが,
突っ込みどころ満載で疑似科学となっているな.

204 :本当にあった怖い名無し:2007/04/01(日) 13:44:51 ID:XkpIrkAlO
>>203
散々既出。他スレのガチガチ肯定者に突撃したいのをグッと我慢して、
このスレで腐れてるんだよみんな。

205 :本当にあった怖い名無し:2007/04/01(日) 13:49:28 ID:p8XSorKv0
そこで,この長い歴史の中,証拠が一件も無いということは
具体的にどういうことなのかというと,
それは「追試」が出来ていないということである.

追試とは
「これこれこういう条件下で,必ずこのような現象を観測できる」ということを確認する試験の
ことであるが,これが今までに一度も成功していない.
追試が成立しない実験は認められないというのが現代科学のやり方で,我々からすれば当たり前なのだが,
どうやら「いる」と主張する側にとって追試を成功させるのは困難らしい.

何も科学者全てが霊を否定しているわけではなく,
むしろ追試可能な霊なるものの存在証明実験があれば,
大勢の研究者が本気で問題に取り組むだろうということは保障できる.


206 :本当にあった怖い名無し:2007/04/01(日) 13:51:07 ID:xquR5QQT0
しかし便利だな。
いると仮定するだけでお金儲けの手段になるんだから。

207 :本当にあった怖い名無し:2007/04/01(日) 13:56:15 ID:p8XSorKv0
>>204
あ,そうなの?
それはすまんかった.

物理板に巣食っている相対論否定論者のような馬鹿なやり方で
意見を主張をする人は少なくともこのスレにはいないということか.

208 :本当にあった怖い名無し:2007/04/01(日) 14:07:34 ID:XkpIrkAlO
>>207
いや、居ないとも言い切れんけど。
てかあの馬鹿は確信犯だろ。…多分。

209 :本当にあった怖い名無し:2007/04/01(日) 14:09:43 ID:asyRoNUc0
>>199
いくつもある話の飛躍については肯定派の人が突っ込んでくれると楽なんだけど

とりあえず
>プラズマが脳波に影響を及ぼし、幻覚を見せる事は、最近の研究でも明らかにされている。
これって何系の論文誌を読むと載ってるのかな?興味ある。

210 :99 197:2007/04/01(日) 14:21:14 ID:EPo+LeSmO
最後に、肉体を離れたある種の電気やプラズマの一種は、自我を持つのか?
情報は二進数でも十六進数でもどっちでもいいんだけど、自ら考えたり、移動したりできるか?
プログラム次第でできるのではと思う。
コンピューター上でのA.I.みたいに。
念力(テレキネシス)が不思議なんだけど、超能力の仕組みがわからないのが現段階。
ちなみに心霊写真の一部(本物)は念写としか言えない。
とにかく、幽霊のメカニズムを応用して、人間の意識や魂といわれる概念を電子的なダウンロードが可能になれば、
タイムトラベル時の莫大な熱量と重力にも、耐えられる。
ブラックホールのプラズマ噴流でも見れるが、光さえも逃さない、強力な重力と磁場においても、
太陽の数万倍の大きさのプラズマ噴流を引き起こす事も可能だ。

俺は霊能者ではない。十歳の11月のとある風の強い日に、プラズマ生命体に接触した。
99の個性を持っていて、霊能者とは違う方法で、霊や他の存在を認知している。
彼らは霊体よりも強い電荷とイオンを持ち、分解し抹消も出来るし、取り込んで情報を消去し、リロードして同化も可能だ。
ロストプロフェットはたくさんいて、同志はたくさんいる。
かつてはクリッターやフーファイター、サンタクロースなどと呼ばれているが彼らに名前は無い。
ロストプロフェット、NO NAME FACEも愛称に過ぎない。

幻覚聴は当たっていて、外れている。
電子個々の質量は無いに等しく、視覚では確認できない存在なんだ。



211 :99 197:2007/04/01(日) 14:27:44 ID:EPo+LeSmO
>>209
プラズマでぐぐれば、ウィキペディアで書かれているよ。
大槻教授が研究してる分野なんだ。
プラズマの脳波に及ぼす影響と幻覚について。

大槻教授はあくまで自然界に発生するプラズマにおいてと、明言してるけど。


212 :本当にあった怖い名無し:2007/04/01(日) 14:30:41 ID:ofUpCFEb0
大槻は人の言葉も聞かなきゃナ
大人なんだから。

213 :本当にあった怖い名無し:2007/04/01(日) 14:38:32 ID:asyRoNUc0
>>211
ありがとう。wikiでしたか。
文献への言及がなかったのでwikiから先が調べられないですね。
wikiにはプラズマによって発生する高磁場が
意識に影響する可能性がある、という書き方でした。

214 :本当にあった怖い名無し:2007/04/01(日) 14:40:33 ID:oAq9N9Pa0
さてさて、スレタイが「幽霊は本当にいるのか」なのだが
どこまで議論が進んでいるのかな?
3行で頼む!

215 :本当にあった怖い名無し:2007/04/01(日) 14:40:46 ID:ovsT9A95O
何人に一人の割合で幽霊になるのか、、、
100人に一人でも直ぐに恐ろしい数になる。
そして何年たったらその幽霊は存在しなくなるのか、
5年、10年、100年、1000年
よく落ち武者や空爆の被害者が幽霊になってるがあれは何年物なんだろうか。

216 :本当にあった怖い名無し:2007/04/01(日) 15:08:23 ID:GgK+OergO
>>210
後半はグループ名の紹介かと思った
もう少し、「いるかいないか」って点に絞って簡単に書いてくれないか?

>>215
散々既出の質問だな
霊能者に言わせると、幽霊も消えるらしい

217 :本当にあった怖い名無し:2007/04/01(日) 15:41:13 ID:p8XSorKv0
>>201
>勿論、デジタル波のようにカメラやアンテナを通して、テレビなどの画面に映像も重ね合わせる事も出来る。

君は霊の存在を肯定したいようだが,君の長文の中で最も致命的なのはこの記述だよ.
この一文によって貴方の主張は「霊が存在しない」ということになっている.
理由は少し考えると分かる.

その他の記述の部分の誤りを指摘すると,
大変な量になるのでここだけ抜き出した.

218 :本当にあった怖い名無し:2007/04/01(日) 16:26:43 ID:5LXQn//P0
アレじゃね?
エイプリルフールに便乗してるつもりなんだろあの長文馬鹿

219 :99 197:2007/04/01(日) 16:40:06 ID:EPo+LeSmO
記号や言葉やモニュメントって、妙に符合する点がある。


220 :本当にあった怖い名無し:2007/04/01(日) 16:41:40 ID:GgK+OergO
>>219
何言ってんだ?

221 :99 197:2007/04/01(日) 16:44:40 ID:EPo+LeSmO
つSIGNALS OVER THE AIR


222 :本当にあった怖い名無し:2007/04/01(日) 17:09:24 ID:ze05vn5f0

 そして、今日も間抜けな人は簡単に騙されて、霊能者や占い師に金を巻き上げられると・・・・・。

223 :本当にあった怖い名無し:2007/04/01(日) 17:32:25 ID:Z8TjKLT20
>>222
そうそう。
普段から「幽霊なんていない」って思い込んでおいて貰えると
ちょっとした現象見せただけで簡単に引き込めるからな(w
最近は騙しやすくなった^^

224 :99 197:2007/04/01(日) 20:41:11 ID:EPo+LeSmO
ごめん。うざくてわかりにくいかもだけど、比喩表現も含めて、気体、液体、固体でも無い第4の状態において、つまり、プラズマに限りなく近い状態で、科学では、意識や自我などとは定義しづらいかもだけど
情報と信号を保有できうる可能性についての考察だったんだ。

信号的にはデジタルである必要は無く、情報はどのような形でも良いので、保有できうる可能性について、問いたい。
理論上、実在できうる確率は0では無いだろう?


225 :本当にあった怖い名無し:2007/04/01(日) 20:42:46 ID:5LXQn//P0
もう釣りはいいよ

226 :本当にあった怖い名無し:2007/04/01(日) 20:55:39 ID:GgK+OergO
>>224
比喩はいらない、つーか余計に分かりにくくなってる
水がどうにかなってプラズマになるのか?
だいたい信号があれば良いのか?
魂の証明がしたいならいざ知らず、幽霊の証明に信号なんかいらない
幽霊にとってもっとも大切な定義が「人の様に見える」だ

227 :本当にあった怖い名無し:2007/04/01(日) 21:38:56 ID:VQi0bsR80
いないと思う
一人で実験作業してる時たまにドア開くようなガチャって音がしても、
振り向いても誰もいないしドアも開いてないから。俺の気のせい。昔病棟だった部屋だけどさ
その他におかしな事なんもないし

228 :本当にあった怖い名無し:2007/04/01(日) 22:14:44 ID:zpavnNhJ0
>>196
こかれたから応えたし、あんたみたいなキ○ガイもどきがいるから
言い返してんじゃん。
まともな反論も出来ないくせに。はーか

229 :本当にあった怖い名無し:2007/04/01(日) 22:16:20 ID:zpavnNhJ0
>>208
もしたして私のこと言ってるの?
悪いけど大真面目だよ。
手かお前見たいのが人の言葉かとか言うな。

230 :本当にあった怖い名無し:2007/04/01(日) 22:17:08 ID:zpavnNhJ0
>>229
人のこと馬鹿かとか言うな、が正解。
お前みたいのには言われたくない。少なくとも。

231 :本当にあった怖い名無し:2007/04/01(日) 22:21:14 ID:zpavnNhJ0
>>193
フォローありがとうございます。

・・・・・・・・・・・・・
そもそも「結論が出た」って言ったって、殆ど多数決でそうなったってのと
「幻聴と考えれば、一番説得力がある」て、根拠はそれだけでは?
決定打として使えるほど、別にまともな理由じゃない。

232 :本当にあった怖い名無し:2007/04/01(日) 22:25:02 ID:ovsT9A95O
>>216
幽霊も消える、これは成仏に近いモノと考えるとして。
200年以上昔の人の幽霊が見つかる事がよくあるけど、それらは消えなかった。
と言う事は消えない幽霊もいくつか現れる。

そして今日までの人間の歴史を考えると消えなかった幽霊の数は・・・・・

233 :99 197:2007/04/01(日) 22:27:02 ID:EPo+LeSmO
幽霊は人である必要は無いよ。
霊体とはプラズマのような物質の第4の状態に近い物で間違いないと思うんだ。
肯定派にしてみれば、そこが糸口であるんだ。
プラズマの電磁波が脳に影響を与えるし、イオンの生成もすごく複雑で、マイナスイオンは人を癒やし、プラスイオンはストレスを与える。絶妙なイオンの調合と、電磁波で様々なイメージを相手に与える。
そして霊は何も死んだはずの過去の人達ばかりではない。
自然界にも存在している魂も確かに存在している。
又は未来の意識も働いている。
そして、それらに属さない不気味なのもいる。
どこからが実存でどこからが心霊なのか?
わからない事だらけなんだ。
ある意味ではラジオやテレビの電波に似てて。
ある意味では電気のようで、ある意味ではプラズマのような物。
既存の科学で割り当てるのも難しいけど、幻覚聴の要因になっている事は否定できない。
そして人の死後、空気中に溢れるシグナルでもある。
GHOST粋ォい電気、誤った電波ってすごく納得できる。
何にしろ、俺は少しの可能性があるなら、信じていたい。
常に信じる側だけど、一番、学ばなければいけない事は倫理と哲学だと思う。
芸術もだけど、胸を揺るがす物以上に重要な事は無いと感じるんだ。

目に見える世界ばかりでは、不足とみなされるし、目に見えない世界ばかりでは、不足であるとあると思う。


234 :本当にあった怖い名無し:2007/04/01(日) 22:45:46 ID:ze05vn5f0
            __,,,,_
            /´      ̄`ヽ,
            / 〃  _,ァ---‐一ヘヽ
         i  /´       リ}
          |   〉.   -‐´ `'''ー {!
          |   |   ‐ー  くー |
           ヤヽリ ´゚  ,r "_,,>、 '}
         ヽ_」     ____  !
          ゝ i、   ´ ニ `丿
              r|、` '' ー--‐f´
         _/ | \    /|\_
       / ̄/  | /`又´\|  |  ̄\
  
皇太子様が、オカルト板の中で、このスレを
                【一番痛いスレ】に認定されました

235 :本当にあった怖い名無し:2007/04/01(日) 22:47:03 ID:zpavnNhJ0
>>209
いや、よう分からん。要するに

霊は原子から分離した電子(=プラズマ?)で、その集合エネルギー体(?)
みたいなものに、人の脳の働きの電気信号が記録されていて
それが人の脳、あるいはカメラ等に影響を与えて霊現象が起きるのでは?
みたいな話よね?(違ったら突っ込み宜しく)

結論言うと、「私には分からない」
確かに「バイオプラズマなるものが、魂の素材じゃないか?」という話は聞いたけど。
(もしかしたら「魂の構成の一部が」だったかもしれない)

というか、そもそも肯定派(被験者)だって、霊の仕組み(正体)なんか分かってないでしょうに。
多少PC使えるからって、PCの仕組みを全て理解してるとは限らないのと同じ気がする。

「証明・説明せい」って言われたところで「こっちが聞きたいわ」って感じだ。

236 :本当にあった怖い名無し:2007/04/01(日) 22:52:13 ID:GgK+OergO
>>232
俺が聞いたのだと寿命見たいなものだと考えて良いらしい
あと、200年以上前の幽霊がいるからといって、一生消えない幽霊が沢山いるとは限らない
定期的に幽霊が出来るわけでもないだろうし

>>233
物質の第4の状態ってなんだ?

237 :本当にあった怖い名無し:2007/04/01(日) 22:59:15 ID:Z8TjKLT20
>>229
あの流れから考えるに、おそらく別スレの話ジャマイカ

声が聞こえるひとかい?
ぜひとも小型録音ペンを携帯してほしいぜ。
無論常時録音だ。1週間も続ければ何か取れるんじゃないかな。

238 :本当にあった怖い名無し:2007/04/01(日) 23:07:35 ID:zpavnNhJ0
>>237
買って送ってくださいw

というのは冗談ですが、言い逃れに聞こえるかもしれないけど、
録音機かけっぱなしで生活って、それを他人に公開する事を考えると
やっぱりちょっと・・だし、
そもそも録音された音だけではそれが「霊の音」である事を証明できない気が・・

仮に上手く行ったとして「お前が入れたんじゃ?」「編集しただろ」だの言われても、
「やってません」と反論するしかない。
それじゃ、今までの流れと何も変わらないような・・?

だから、もしやるなら両者(否定肯定)納得いくような環境を用意して、
厳重監視の元、確かにそれらしいものが「取れるまで」やらなきゃいけなくなる。
でなきゃ納得のいく証拠にならんのでは?

239 :本当にあった怖い名無し:2007/04/01(日) 23:11:23 ID:zpavnNhJ0
あと、仮に撮れたとしても、万人に聞こえるのか?も今のところ「?」だし。

上でも同じような事書いてた方(物理学者さん?)がいたけど、
霊感ない人でも体験できる方法が見つかれば、一番手っ取り早い。
あるなら、だけど・・

240 :本当にあった怖い名無し:2007/04/01(日) 23:13:00 ID:q6bXyFsV0
つーかもうその「声」は収まったんじゃないの?

241 :本当にあった怖い名無し:2007/04/01(日) 23:17:23 ID:Z8TjKLT20
>>238
いや、別に他人を納得させるためだけでないよ。
少なくとも自分が完全に納得できる事の方が重要だと思う。
「幻聴ではなかった」というね。
たとえ自分にしか通用しない証拠であっても、それは大切な事だと思うよ。


242 :本当にあった怖い名無し:2007/04/01(日) 23:17:40 ID:zpavnNhJ0
>>237
ああ、あと他の人なのね。それはすみません。

243 :本当にあった怖い名無し:2007/04/01(日) 23:18:15 ID:zpavnNhJ0
>>240
>>231

244 :本当にあった怖い名無し:2007/04/01(日) 23:21:03 ID:zpavnNhJ0
>>240
もしかして「もう音しない」とかそういう意味ですか?
上に書いたのは収まったけど、自分の部屋かどっかなら、
もしかしたらまた何かあるかもしれない。全然全く保障ないけど。

245 :本当にあった怖い名無し:2007/04/01(日) 23:24:02 ID:p8XSorKv0
>>236
気体,液体,固体のもう一つの位相としてプラズマ状態が挙げられる.
これが第4の状態と言われる所以.

>>233
断言できる.
現象を解明し,万人に納得させようと思うなら自然科学を学ばなければならない.
事実,君の使用している電磁波,電気,電子,陽子,中性子,プラズマ,信号といった言葉は
自然科学の言葉だ.

これらの言葉を使用している限り,常に問題は自然科学に帰着される.
もしそうでないのなら,君が勝手に作り上げた言葉ということになり,
ますます世間からの取り扱いから離れることになるだろう.
ちなみに自然科学にマイナスイオン,プラスイオンという言葉は無い.

すなわち所謂宗教の類であり研究の対象にはならない.
電磁波とか電子という言葉を使って霊を説明しようとする素人は世の中に沢山いる.
しかし,電磁波,や電子等の基本的な性質を知らないばかりに,説明そのものがナンセンスに
なっているのである.

99,197の長文もその一つの例である.特に前半の文章一文一文のほとんどに完全なる間違いがある.
これは「世の中科学で説明できないこともあるだろ」という意見以前の問題である.

246 :本当にあった怖い名無し:2007/04/01(日) 23:25:10 ID:zpavnNhJ0
>>241
自身が納得してなかったら、このスレで
こんなに食い付きませんけどね(苦笑
自分的には一回二回じゃないし、他の不思議wもありますし。
まあでも、ありがとうございます。

247 :本当にあった怖い名無し:2007/04/01(日) 23:25:38 ID:p8XSorKv0
そういうわけで専門家はこの手の主張者を門前払いにする.
少し話を聞けば素人であると分かるのである.
どうやらこれが,「真っ向から否定」という態度に取られるらしい.我々に言わせれば,
「電子や電磁波という言葉を使いたいのなら,まずこれらについて勉強せよ」
ということである.

だが99,197の長文を読むと,ところどころ興味深いところはある.
特に電磁波が脳にどのような影響を及ぼすのか,ということである.
これは実験可能なことであるので,なんらかの結果を出すことができる.
電磁波を特徴づけるのは,「振幅」と「周波数」である.並びにこれらをある規則のもとで,
変調をかけて送信し,情報を載せることもできる (例えばFM放送は周波数に変調をかけて情報を載せる).
このような種々の電磁波を照射することで,生体にどのような
影響が出るのか調べるのは面白いことではある.

248 :本当にあった怖い名無し:2007/04/01(日) 23:31:24 ID:q6bXyFsV0
>>246
その「他の不思議」も書いてよ。
肯定派がどういう経験をしてるのか具体的に知りたいんだよね。
思い込みのレベルなのか、誰もが驚くような不思議体験してるのか。

249 :本当にあった怖い名無し:2007/04/01(日) 23:31:55 ID:5LXQn//P0
>>228
なんだかシランがキチガイなのはおめーの方なのは確定的に明らか

250 :本当にあった怖い名無し:2007/04/01(日) 23:43:52 ID:zpavnNhJ0
>>249
そうやってまともな反論しないから馬鹿って言われるんだよ?

251 :本当にあった怖い名無し:2007/04/01(日) 23:46:04 ID:zpavnNhJ0
>>248
その不思議が現実なら、このスレの人も何となくは分かっているはずだけど、
どうなんだろうね?どうですか?

252 :本当にあった怖い名無し:2007/04/01(日) 23:52:56 ID:q6bXyFsV0
何を言ってるのかさっぱりわかりません。

253 :本当にあった怖い名無し:2007/04/02(月) 00:00:28 ID:kM2pqVij0
>>250
お前はまずまともな話からはじめろw

254 :本当にあった怖い名無し:2007/04/02(月) 00:08:40 ID:Q6+JeePL0
>>253
ちったあ具体的な話し出してこいよ。いいから。

255 :本当にあった怖い名無し:2007/04/02(月) 00:36:19 ID:I6mayHTf0
>>228
それは日本語なのか?

256 :本当にあった怖い名無し:2007/04/02(月) 00:44:59 ID:C0Q2KPjg0
しかし低級霊とか勝手にランク付けされて幽霊も不憫だなw

257 :本当にあった怖い名無し:2007/04/02(月) 00:47:19 ID:kM2pqVij0
>>256
遊戯的発想だよな・・・

258 :本当にあった怖い名無し:2007/04/02(月) 01:44:02 ID:t3JTG1ZmO
幽霊は無次元生物ってところか。

259 :本当にあった怖い名無し:2007/04/02(月) 04:20:54 ID:3Kt35msO0
生物・・・?成る程・・・

260 :99 197:2007/04/02(月) 07:44:34 ID:St7mypRyO
大抵のニュアンスは、合っている。よく、分かってんじゃないか。それで十分だよ。
幽霊の存在の是非って事を議論する事は、非常にナイーヴで危険なんだ。
簡単に発言しあい、簡単に考えているけど、この思想の違い。論争が世界中で宗教戦争、民族戦争、テロリズムを巻き起こしているんだ。
今、現在も戦火で街が焼かれ、子供の手足が吹き飛ばされている。
戦車が家を壊して回り、残虐な殺戮は続いている。世界は自分たちの住む惑星を完璧に破壊して余りある核兵器を保有している。

つPHILOSOGY OF TIMETRABEL BY BLUE SKY MILE(スペル間違ってるかも…)

タイムトラベルは、核より危険な兵器になりうる。

俺が求めるのは、現在、世界で互いが別れ合い、けして交わることの無い面を、接合し得る接合子(ZYGOTE)だ。
その可能性を見つけ出し、俺達は歩み寄る事ができるのではと信じている。

無理かも…だけど(・ω・)



261 :本当にあった怖い名無し:2007/04/02(月) 07:55:30 ID:5zXzfZS5O
>>260
2ちゃんねるで何言ってんのコイツ

262 :本当にあった怖い名無し:2007/04/02(月) 07:59:11 ID:L+NlD7e0O
>>261
これが>>260にとってのオナニーなんだろ

263 :99 197:2007/04/02(月) 08:40:13 ID:St7mypRyO
PHILOLOGY=文献学
PHILOSOPHY=哲学
ごっちゃになっちゃった。


264 :本当にあった怖い名無し:2007/04/02(月) 08:57:36 ID:93jkrcPp0
              ∩___∩
            /  ノ   \  ヽ >>260
            | ●    ● |   なにマジになってんの?
          彡   (_●_)    ミ
           /、   |∪|    ,\   この鮭の切り身やるから、もう来るなよw
          /.|     ヽノ    | ヽ
       ,,/-―ー-、, --、   .|_,|
    r-、,'''";;:;;:;::;;;;:;;::;:;:;;::;:;`'- /_,l,,__ )
   |,,ノ;;:;r'" ̄ ゙̄^"`Y'-、;;;::;:;::;:;:;:;::;:|
    .ヽ,′       ;   `"";;;;;⌒゙')
     ´`゙'''''''''''‐-‐'"`‐-‐'"゛  `゙´
              |  .‖ /
            ("___|_`つ

265 :本当にあった怖い名無し:2007/04/02(月) 09:23:53 ID:3Kt35msO0
禿同

266 :本当にあった怖い名無し:2007/04/02(月) 09:31:23 ID:t3JTG1ZmO
幽霊は生物
前世云々はあまり信じないんだが、前世の記憶が残りやすいんだよ。

もしくは幽霊と言える生物は大量にいて、その中にたまに前世を覚えてるヤツが現れる。

とかさ。

267 :本当にあった怖い名無し:2007/04/02(月) 09:38:45 ID:HqkU5CF70
>>266
別に生き物でも良いけど、何も解決してないよな。

268 :本当にあった怖い名無し:2007/04/02(月) 10:20:11 ID:ARpzOMLT0

上で人の考えを馬鹿にしたように煽っているのは、やっぱり否定派なんだろうか


269 :本当にあった怖い名無し:2007/04/02(月) 11:34:15 ID:3Kt35msO0
>>268
無駄に一行あけるの、流行ってるの?

270 :本当にあった怖い名無し:2007/04/02(月) 11:37:47 ID:93jkrcPp0








>>268 マイブームです。 無駄に8行空けてみました。

271 :本当にあった怖い名無し:2007/04/02(月) 11:49:19 ID:ARpzOMLT0
話を逸らしている所を見ると、思った通りだったか・・・(;´Д`)

272 :本当にあった怖い名無し:2007/04/02(月) 11:49:33 ID:HqkU5CF70
>>268
そんなこと知らんがな。自分の中で線を引いて、
益にならないと思うレスは無視して逃げればいいだけだろ。
第一肯定派だろうが否定派だろうが、
他人を馬鹿にする奴は面白がってるか、構ってちゃん、もしくはカワイソウな人だろ。

ただ無闇に煽って大したレスしないのは面白がってる奴。
長文打つけど意味が分からないのが構ってちゃん。
煽られて必死に反論して水掛け論になると、
そっちが最初に〜みたいなことを言うのはカワイソウな人。

俺みたいなスレ違いな無駄なレスする奴は馬鹿ね。
こういう風に揚げ足とられないようにしてる奴は弱虫。
実はこうやって最終的にスレを荒らして終わらせようとしている俺は前スレの1000
つか今更だが>>1死ね。スレ立てんな。カス。

273 :本当にあった怖い名無し:2007/04/02(月) 12:00:43 ID:ARpzOMLT0
>>272
OK
言いたい事は分かった。前スレの1000か。
で、疑問なんだが、なんでそこまでこのスレを終わらせたいのかが分からん。
俺も他のスレで気に入らないのはいくつかあるけど、終わらせようと荒らし
たりすることはしない。見なければいいだけだからな。
その心理が理解できない。


274 :本当にあった怖い名無し:2007/04/02(月) 12:56:09 ID:HqkU5CF70
>>273
ネェ、お前本当に分からないの?
たしかに俺の文章読み辛いかもだけど、文脈というか、もうちょっと読めない?
ニートはこれだからなぁ、程度が知れるわ。
マジレスばっかりも良いけど、もうちょっと軽く頼むわ。
いいですけどねwどうでもw
知ってると思うけど、幽霊ってのは科学的に肯定も否定もできないわけよ。それなのに
こんなヤッツケスレ立てて、いつまで議論してるんだっての。まぁお前のような
変なヤツがいると消費し易いから助かるけどねwご協力感謝w
もしくは見たいわぁw早く幽霊見せてくれぇ!って思うようなスレにしてくれ。

275 :本当にあった怖い名無し:2007/04/02(月) 14:01:50 ID:ARpzOMLT0
思い込み・決め付け・自己中、ちゃんとしっかりそろってるな。
なるほど。
ゲハ板におけるGKみたいなもんだったか。
これはスルーしなかった俺の負けだなw

一瞬、縦読みも期待しなのになw


276 :本当にあった怖い名無し:2007/04/02(月) 14:23:05 ID:I6mayHTf0
>>272
俺が>>1だが何か?
つか貴公子か?

277 :本当にあった怖い名無し:2007/04/02(月) 14:35:14 ID:HqkU5CF70
>>275
スマン。俺には縦読みの才能無いみたいだ。
今度やるときはHTMLでズレも補正してから貼り付けるわ。
まぁ縦読みってかジグザグなんだがなw

278 :本当にあった怖い名無し:2007/04/02(月) 15:02:01 ID:HqkU5CF70
>>276
ちょwwww釣れたwwww
流石俺wwwww素晴らしい吸引力wwww
でもちょーのーりょく外れてちょっと悲しいわ…

貴公子じゃなくてスマンが、あのDVDの件が気になって探してたのよ。
でも探してもあるはずもなく、途方に暮れていたんだが、
もしかしたらこのスレに来るんじゃないかと思いつつ時々投下してたのよね。

前スレとか議論内容の密度が低下気味っぽかったから、
ちょっと日にち空けてから俺がスレ立てしようと思っていたんだけど、
まさか本人がスレ立てしてるとは思わなんだw

279 :本当にあった怖い名無し:2007/04/02(月) 15:17:11 ID:I6mayHTf0
>>278
落ちたんで立てようか迷ってたらここが1000行ってたんで、ここを立てたんよ。

スレチスマソだが、D・V・D!な覚えてるんだぜ?

280 :本当にあった怖い名無し:2007/04/02(月) 17:02:59 ID:HqkU5CF70
>>279
なるへそ。
いやね、その件の内容を教えて欲しい訳なんだが、
このレス自体もスレチな訳でこれ以上迷惑かけられないし、
どこかにPASSでも付けてうpしてもらいたいんだが、いかがなものか?

281 :本当にあった怖い名無し:2007/04/02(月) 17:54:59 ID:ZmiMAHSX0
[否定派]
全国有名心霊スポット巡回ツアー
半数は前もって知らせて、半数は前もって知らせずに決行。

[肯定派]
全国有名心霊スポット巡回ツアー
自称見える人のみ参加可能。
ツアー参加者が全員同じ霊を見れたら次ステージへ。
一人でも外れたら悲惨なバツゲーム。

282 :本当にあった怖い名無し:2007/04/02(月) 18:06:04 ID:/qjrIN3b0
少しまともな流れになってきましたか。
99 197さんの意見はとても興味深いです。>>182なんて
ラスト2行以外は完全に同意できます。>>199-201に関しては、
おれは理系苦手なんでよくわからないところもあるし、
タイムトラベルは現実には不可能と思ってるのですが、
「可能性あるかもな」と思わせる熱意を感じます。

おれは現時点否定派で、幽霊は実在せず、霊能者だけがいる、という立場なんですが、
ちょっとタブーっぽくて、触りにくい点「霊能者=統合失調」について
なんとかできないかな、と思っています。おれ的にはこの部分をなんとかしないと
話が先に進まないような気がしています。

283 :本当にあった怖い名無し:2007/04/02(月) 18:07:05 ID:/qjrIN3b0
http://www.yomiuri.co.jp/national/culture/news/20070328i307.htm?from=main3
http://www.373news.com/modules/pickup/index.php?storyid=3586
先日尊敬する作家島尾ミホさんが亡くなられました。この方は、
以前ちょっと話したかも知れませんが、漫画家のしまおまほさんの
祖母で沖縄加計呂麻島に17代続いた女系の巫女の家系の末裔です。
しかし作家島尾敏雄氏と結婚し、東京で暮らすようになってから、
夫の浮気をきっかけに統合失調と診断され、入院したこともあります。
そこら辺の経緯は「死の棘」という小説と同名映画化作品に描写されています。
このことだけで巫女=霊能者因子が遺伝し、それが統合失調と関係あるというのは
無理があると思いますが、おれは統合失調という診断名は、どこまでいっても
その人の属する地域の法・条例と関係している、ある因子に対する「否定的」な
きめつけにしか過ぎない、と考えています。
もし彼女が加計呂麻島で静かに暮らしつづけたなら、偉大な巫女として地域住民に
愛されていたでしょう。しかし東京という都市はその頃でさえ最早その「能力因子」を
「異常」と認定するほど「異常」であった、と言えると思います。

284 :本当にあった怖い名無し:2007/04/02(月) 18:09:03 ID:/qjrIN3b0
統合失調と霊能的能力因子の共通項は感覚情報に対する極度の敏感さと、
微かな感覚情報を元に物事の関係を見抜く優れた直観にあると思います。
それは間違うと「妄想」と診断され、的中すると「霊視」となるのです。
能力を持った人は自分でも意識できないほどのわずかな感覚情報を察知し、
どのような経緯でその直観が現れるのかさえ、言葉にすることが不可能な場合が多いため、
その直観によって見出した物事の関係を言葉で表現しようとすると、
「超越的表現」となってしまいます。この「超越的な言語表現」が宗教、
心霊概念、スピリチュアアリズムの体系を形作ってきたのでしょう。
西洋精神医学的に言えば、草間彌生、岡本太郎も「統合失調」だそうです。
おれはおかしいと思います。「天才」に対してわけわからない「診断名」をつけるという
「行為」が、です。「統合失調」を既知外と呼び、否定する人はその因子の全人口に
対するパーセンテージがどうして減少しないのか考えてみるべきでしょう。
その「能力因子」は人類にとって「必要」だからではないでしょうか?

おれは幽霊は実在せず、遺伝因子である「能力因子」を持った人々だけが存在すると
考えます。幻覚剤を用いるシャーマンなどを調べて、シャーマンの作り上げる非日常的意識を
研究すると、もっとこの方面はクリアになるのではないでしょうか?

285 :本当にあった怖い名無し:2007/04/02(月) 18:13:08 ID:3Kt35msO0
否定派と肯定派で別行動じゃなくてもいいんじゃね?
見えないけど肯定派な人が参加できないジャン

悲惨な罰ゲームはいいねーw

286 :本当にあった怖い名無し:2007/04/02(月) 18:14:23 ID:3Kt35msO0
うわ間の悪い駄長文に割り込まれたw

287 :本当にあった怖い名無し:2007/04/02(月) 18:25:39 ID:C0Q2KPjg0
>>ツアー参加者が全員同じ霊を見れたら次ステージへ。

某電車事故の発生直後現場の画像のあちこちに赤丸をつけて
「こことここにいますね」とかぬかしてる奴がいたから
「自称見える人たちは当然同じ場所に丸つけるんだろうな」って聞いたら
「『見える』という見解は人によって違う」とかほざいてた。
何でもありじゃんと思った。

288 :本当にあった怖い名無し:2007/04/02(月) 18:59:34 ID:ARpzOMLT0
>>287
本当に見える人と、見える振りをする人がごっちゃになっているのが一番の問題だな。


289 :本当にあった怖い名無し:2007/04/02(月) 19:00:09 ID:T3KfmevHO
>>284
能力因子とやらで何を感じるんだ?
そもそも、「能力が必要だから残る」じゃなく
「絶対に必要ではないが、わざわざ捨てるまでもない能力」とも考えられる
一丁一端に必要ないから消えるなら、喉ちんこも消えている


で、俺は、幽霊はいても霊能者はいないと思う
といっても、実際の所言い方が違うだけで、勘が鋭いとかの、
ある意味能力や資質の延長にあると考えている
そもそもシャーマニズムと幽霊とは別に考えるべき
シャーマニズムと宗教のどちらが先かは分からないが、幽霊は魂の概念から発生している
明らかに宗教の後に生まれた概念だ
シャーマンが幽霊との関連性を、「不確定な要素」って点だけで繋げただけに感じるが

>>287
自称霊能者によって幽霊と合う波長(笑)が違うんだろ

290 :本当にあった怖い名無し:2007/04/02(月) 19:53:41 ID:ED6Dp5JM0
幽霊や妖怪って文化や昔の人の知恵の結晶だったんだよね。
いつごろからその部分が抜けてしまったんだろう。
エンターテイメントになってきてからかな?

>>282
>ちょっとタブーっぽくて、触りにくい点「霊能者=統合失調」について

霊能者は統合失調じゃないと思うなぁ。
見えてる霊能者がどれだけいるか分からないけど。
霊能者は霊が見えればすぐなれるような簡単な商売ではないと思うし、
霊が見えなくてもある種の才能があればなれるものだと思う。

同様に
>>283
巫女やシャーマンは見えるからなるものじゃないですよ。
地域社会に必要だから職業として成り立つんです。

291 :本当にあった怖い名無し:2007/04/02(月) 19:57:32 ID:BFJA1qWZ0
霊なんていないと思うよ。俺見た事無いもん。


292 :本当にあった怖い名無し:2007/04/02(月) 20:16:57 ID:3Kt35msO0
>>290
巫女やシャーマン自体が社会に必要なんじゃなく、
巫女やシャーマンにならざるを得なかった人がいたという事情の方が優先なんだろ
まぁどっちでもいいことだけど

293 :本当にあった怖い名無し:2007/04/02(月) 21:27:26 ID:Q6+JeePL0
統合失調症の件は否定派に任せるわ。
何か聞きたいことあれば応えるけど。

>>289
以前にも絡んでいたようだけどチミは「波長が合う・合わない」の
何がそんなに引っかかるわけ?
きちんと質問されれば答えるけど?応えられる限りだけど。
それともただの私怨?

・・・もしかして前スレ例のコピペ張った人かしら?
「クジラの霊見たことないでしょ?」とかいう奴。

294 :本当にあった怖い名無し:2007/04/02(月) 21:33:30 ID:Q6+JeePL0
>>260
そうですか、まら良かった。どうもです。
私も物理苦手だから、正直検証は出来ませんが・・
(昨日webで少し勉強してみたけど、眠くなった・・・)

関係ないかもだけど、タイムトラベル、過去には行けないけど、未来には行けるって聞いたよ。
「物体は光の速度に近付くと、相対的に(?)流れる時間がゆっくりになる」
っという性質を利用すれば可能では?とのこと。
ただし当然、過去には帰れないみたいだけどね。

295 :本当にあった怖い名無し:2007/04/02(月) 21:52:29 ID:Q6+JeePL0
以前から出てた「霊の消滅」論に対して、ちょっと興味深い話があったので投下。
自分でも完全に理解してるかどうか曖昧なので、上手くまとめられてなまったらごめん。

まず、生前の人間の身体は

肉体+活力媒体+幽体

で出来ているんだそうな。
「活力媒体」というのは、要するに、肉体と幽体をつなぐ「糊」みたいなものらしく、
「幽体」というのは「精妙体」と言われる、肉体以外の身体で「魂体+霊体」でできてるんだとか。

で、死後、肉体を離れたもう一つの身体が
「活力媒体+幽体」・「魂体+霊体」の形をとっている間は、
どうやら「生前に忠実な形相」をしてる(ことが多い?)らしい。

しかし、いずれ新たな段階に差し掛かり、やがて幽体(幽体+魂体)は「魂体」を脱ぎ捨て、
真に不滅な「霊体」のみになるらしい。

で、この「霊体」にまでなると、もはや生前の形をとらず、
「球状・光の環・オーラに類似したもの」等、さまざまな形態をとるらしい。

要するに、生前の形が残っているのは、せいぜい「幽体(霊体+魂体)」のときまでで、
その後は、その形を取る事はない=消滅したように見えるのではないか?
ということらしい。

(たま出版「不思議オカルト・ブック」より)

296 :本当にあった怖い名無し:2007/04/02(月) 21:58:43 ID:93jkrcPp0
韮沢VS大槻はコントだったよなぁ・・・w

297 :本当にあった怖い名無し:2007/04/02(月) 21:59:53 ID:3Kt35msO0
与太話も真剣にやってくれるからこそコントにもなるんだろうね
見てないけど

298 :本当にあった怖い名無し:2007/04/02(月) 22:02:43 ID:93jkrcPp0
いやぁ・・・どうだろう?真剣だったのかなぁw
韮沢が知り合いに宇宙人います!って言った時は爆笑したけどw

自分が相手してたら笑い抑えるので必死だろうなぁw




299 :本当にあった怖い名無し:2007/04/02(月) 22:03:48 ID:r3NHb+5y0
間違いだらけの認識でワロス

本を鵜呑みにしすぎだな

300 :本当にあった怖い名無し:2007/04/02(月) 22:09:22 ID:Q6+JeePL0
>>299
信じてるっていうか(別に疑ってもないけど)、そういう話も合ったよ、ということで紹介。
何が間違いなのか、ぜひ具体的に宜しく。

301 :本当にあった怖い名無し:2007/04/02(月) 22:09:57 ID:Q6+JeePL0
話も合ったよ×
話もあったよ○

302 :本当にあった怖い名無し:2007/04/02(月) 22:20:53 ID:Q6+JeePL0
そうそう、ちなみに>>295の本を書いたのは韮沢さんじゃないよー念のため
(何が言いたいのかは分かるけど)
バーナード・W・マーチンさんとかいうイギリスのお方らしい。


303 :あみ:2007/04/02(月) 22:39:04 ID:rPGKsrcxO
誰か助けて
霊がいないといじめられてる


霊魂の存在を否定してる人は何の根拠に従ってそんなこと言うの?
http://ex22.2ch.net/test/read.cgi/morningcoffee/1175515527/

304 :しょうへい:2007/04/02(月) 23:17:52 ID:S3Iel3jl0
しょうへいへーい

305 :本当にあった怖い名無し:2007/04/02(月) 23:21:30 ID:Q6+JeePL0
>>303
というか、何故モー娘板で、その話題なのかが謎・・・

冷たいようだけど、あまりに不味そうだったら落としてしまってはいかがでしょう?
そもそも、スレが上手く表示されないし。ごめんね。

306 :本当にあった怖い名無し:2007/04/03(火) 00:25:11 ID:KSLBtODYO
>>293
俺みたいな携帯厨がコピペなんて七面倒な事しないよ
波長が気になるのは、波長が何か説明されていないからだ
人間に波長があって〜、といきなり言われて、むしろ気にならないやつがいるのか聞きたい
「尻尾のある人間がいる」と言われて、俺がびっくり人間紹介するテレビ番組を見た事がないとする
興味がなければ「そうですか」で終わるが、これは議題に関する事だ
知らない事を「そうですか」で流さなけりゃいけないなら、間違いなく幽霊はいる事になるな
ただ、もし以前説明してたんなら、波長に関しては弄らない
もっとも、俺にも理解出来る説明なら良いが

307 :本当にあった怖い名無し:2007/04/03(火) 00:41:19 ID:UsFkQjbd0
波長も波動もただ言ってみたいだけなんちゃうんかと

308 :本当にあった怖い名無し:2007/04/03(火) 01:28:50 ID:jI7jtkC10
なんかそれっぽくてそれでいて曖昧に誤魔化せる言葉だよなw

波長が合って見える・感じるってのを詳しく説明キボン

309 :本当にあった怖い名無し:2007/04/03(火) 15:52:35 ID:i9rYVWAw0
>>280
そのうちどこかに張るわw

310 :本当にあった怖い名無し:2007/04/03(火) 20:12:31 ID:Ah8hbWKI0
>>292
巫女もシャーマンもちょっとおかしい奴にやらせておけっていうような
職業じゃないですよ、当時は。
今は違いますが、巫女やシャーマンという倫理というかそういうものが
通じる時代には社会に必要なものだった、はずです。

>>300
>>295
>まず、生前の人間の身体は
>
>肉体+活力媒体+幽体
の部分からしてぶっ飛び仮説だから間違い云々どころではない。
その本を読んでいないから、ちゃんと仮説も検証しているのか
分からないけども。

波動云々は物理屋さんや電気屋さんたちにとっては
何わけ分からない定義づけてんじゃ!ってことではないかなぁw

韮沢さんは好きです

311 :本当にあった怖い名無し:2007/04/03(火) 20:46:35 ID:jho47zgB0
○神と言うシステム○
「死に対する恐怖、未知の自然現象に対する畏怖、明日の不安」 に折り合いを付ける為に人間が作り出したシステム。

簡単な事で精神が病んでしまう人が多いように、「恐怖」を内包したまま生きていくには人の精神てのは、余りにも弱い。

そこで、逃げ道を作った。

【神】と言う存在を定義し、それは全知全能で人間を遥かに凌駕している。
【神】は人を作り、そして死んだ人間を導く。【神】の感情の表れが自然現象であり、【神】は全知全能であるから
全てを知っている。

その【神と言うシステム】にアクセスする為に、作り出したのが【神託を受ける者】つまり、巫女、シャーマン
基本的に【神】には男性人格が与えてあり、それに使える為(言い換えれば、神への人柱、供物)として女性が
選ばれた。
※体質的にもトランス状態に陥り易い事も関係しているかもしれない。
稀に男性のシャーマンが居るが、それは【権力が延長され表現された形】と取った方が解かり易いと思う。

○神と言うシステムからの派生品 霊魂○

疲れたので、また次の機会にw


312 :本当にあった怖い名無し:2007/04/03(火) 21:12:05 ID:Pye6SF230
>神と言うシステムからの派生品 霊魂

ネアンデルタール人の埋葬などを考えると、残念ながら霊魂の方が起源が古いように思う。

313 :本当にあった怖い名無し:2007/04/03(火) 21:20:18 ID:jho47zgB0
>>312
ん〜
それも考えたんだよね。
微妙だから、どうしようかなぁと思ったのは確かw

ネアンデルタール人が埋葬文化(文化と言えるかは解からないけど)を獲得した時点で、どちらの概念を
先に獲得したのかは・・・・確かめようにも資料が無くてw

ネアンデルタール人の埋葬〜ネアンデルタール人の遺跡にて、発掘された骨と同じ場所から、花粉やモノ
                   など、埋葬品と思われる物が出土している。
                  本当に埋葬文化があったのかは、議論が分かれている。

で、先に神の定義をしてみた。

314 :本当にあった怖い名無し:2007/04/03(火) 21:23:55 ID:m6ZKtJaQ0
埋葬と霊魂を直結するのがそもそもアレじゃね?

315 :311:2007/04/03(火) 21:24:44 ID:jho47zgB0
313 補足。
同時期に並列して進行、もしくは獲得したのかもしれない・・・・て事もあるな・・・。

316 :本当にあった怖い名無し:2007/04/03(火) 21:40:49 ID:Pye6SF230
ネアンデルタール人の埋葬に限らず、埋葬の根底には死(あるいは死者)に対する
恐怖心があるように思える。それは、よりプリミティブな感情なのでは?

それに対し神という概念は、>>311自身も言っているように、より「システム」化されて
いるように思う。

317 :本当にあった怖い名無し:2007/04/03(火) 21:43:55 ID:m6ZKtJaQ0
「神がシステム」自体は概ねそのとーりなんだろうけど(霊もな)
>311の「恐怖を克服するため」
これは間違いだろ・・・常考

318 :本当にあった怖い名無し:2007/04/03(火) 21:55:15 ID:jho47zgB0
>>317
ん〜「恐怖の克服」ではなくて、「恐怖からの逃避」と捉えてると解かり易いかも?
  所詮、逃避だから克服もしてないし、解決もしていない。
  なので、【逃げ道】って書いてみた。

>>316
いっつも迷うのはその辺り。
 【個人の感情】が共通の【概念】として、何時から持ち得たか?

 多分、316氏の言われる通りプリミティブな感情だし先に存在したと考えるのが妥当だと思う。
 けど、【共通の概念】としてはどうか?
 となると、迷うんだよねぇ。


319 :本当にあった怖い名無し:2007/04/03(火) 21:55:16 ID:m6ZKtJaQ0
脱線気味に書いとくが

やたら科学・化学を有難がる頭の弱い子がいるが
霊を理系でどうにかしようって発想が根本的に間違ってるだろ・・・
上辺だけ知的な会話を気取ってるだけで理系の霊的アプローチは
時間の無駄だって位は最低限の常識として共通認識しとけよ・・・


人文・民俗・道徳の問題だろ・・・現時点では・・・


それか直近では>>281か・・・のようなネタ的発想のほうが一億倍マシだっつーの・・・


あとWikiの記事をさも事実であるかの前提で話しなさんなよいつか恥かくかもな・・・
いやその方がいいのか・・・勉強勉強

320 :本当にあった怖い名無し:2007/04/03(火) 22:08:53 ID:MjAiNDT90
>>306
ああ、鯨さんじゃないのね、失礼。
失礼ながら、えらい突っかかってくるなぁと思ったもので・・

「波長」てのは、例えば貴方でも、初対面の人をぱっと見たときに
「この人は自分と合いそう」とか「合わなそう」とか、とっさに感じませんか?
そういう感じ。

周囲見てても、仲良さそうな人達とかって、独特の同じような雰囲気(波長?)
持ってません?そういうの。

霊からすれば「助けてくれそう」な人とか「居心地よさそう」
な人とかって感じじゃないですかねぇ?向こうの基準は良く分からないけど・・

321 :本当にあった怖い名無し:2007/04/03(火) 22:25:27 ID:MjAiNDT90
>>310
ああ、まあね。
検証云々は、所詮「辞典」だから、書いてあるのは言葉の説明だけで、
その事実をいかに検証したか?とかまでは触れられてない。
確かに、事の真偽は私も良く分からない。そういう説もあるよ、って話。

てか、別に持論があるのかと思ったのに、
要は貴方にも「それは本当か嘘かわからない」ってだけの話でしょ?
その程度の認識で「間違い」って言い切ってしまうのってどうよ?とも思うけど(苦笑い

322 :311:2007/04/03(火) 22:38:19 ID:jho47zgB0
>>318 補足。>>317氏に向けてのレス補足。

【神システム】は大元のヤツだから、「恐怖の克服」ではなくて、「恐怖からの逃避」でしかないって事は前記の通りです。
けど、それだけでは不完全。足りなかった。(まぁ、どこまで行っても不完全なのだがwそれは置いておいてw)

317氏が言われた「恐怖を克服する為(若しくは、させる為)のシステム」は
【神システム】、【霊魂概念】を効率的に利用した、時を経て後から出てくる【宗教と言われるシステム】だと思う。










323 :本当にあった怖い名無し:2007/04/03(火) 23:06:03 ID:MjAiNDT90
ちなみにそれぞれの言葉を詳しく書くと(原文は>>295

・活力媒体
肉体に対応している精妙な身体の一種で、肉体が存続している間、肉体と魂体の中間にあって
媒介物としての役割を果たす。
活力媒体が在外かされたときには、普通、肉体の形をとる。
肉体と結びついたときには肉体の周辺で鮮烈に輝いたり、かすかに光ったりするが、
得意能力者は、その輝きを感知できるという。
その輝きはオーラより小さく、キルリアン装置などによって探知できる「力の場」は、
さまざまな点で活力媒体に類似していると思われる。

・幽体
人間は、肉体と、もっと精妙な身体の二種類で成り立っている、
という尤も単純な概念の中で、肉体と対応するもう一方の非肉体的体のこであり、「エーテル複体」と呼ぶ場合もある。
心霊手術では、この幽体を対支障として施術する。
肉体の形を正確に反映していて、肉体と重なり合い浸透しあっている。
正常な状態では、目で見ることも、手で触れる事も出来ない。

肉体が死滅しても存在し、また意識、知識および個性の「容れ物」と考えられている。
(幽体投出の際は「魂の緒(たまのお)」で肉体と連結されてるが、肉体が死を迎えると切り離され)
このとき、幽体は解き放たれて「幽界」で存在し続ける。

324 :本当にあった怖い名無し:2007/04/03(火) 23:07:29 ID:MjAiNDT90
・魂体
肉体に対応する精妙体の一つとされる。
肉体が存在してる間は、他の二つの精妙体(活力媒体と霊体)と共に、肉体と緊密に結びついている。

肉体が滅び活力媒体から離脱した後も、霊体と緊密に関連しあい、相互に浸透して、新たな段階へと移行する。
魂体自体は不滅ではなく、終局的には、霊体が永遠の段階へ達するために捨て去られる。

魂体は、目に見えるときは、肉体と類似した外観を持つという。
また「幽体」「感情体」「欲望体」と呼ばれることもある。

・霊体
肉体に対応する精妙な波動体の一つとされる。
生きている間は、他の精妙な身体(活力媒体と魂体)と共に、肉体に密接に結びついている。

肉体が滅びた後も、この密接な結びつきはそのまま残って、より新たな存在の段階へと達する。
やがて(その結びつきから)魂体それ自体は捨てられて、真に不滅の霊体は、永遠の段階へと到達する。

霊体を「体」という言葉で表現する事は多少五階を招くかもしれない。
というのは、(生前の形をしているわけではなく、幽体を見たという人の報告では)
「球状・光の環・オーラに類似したもの」などさまざまな形態があるからである。
霊体は、コザール体や高次メンタル体としても知られている。

・・・・・・・・・・・・・・・
だそうです。
(※短くまとめるため、ところどころ原文と表現変えてます。)

325 :本当にあった怖い名無し:2007/04/03(火) 23:15:55 ID:MjAiNDT90
あと、自分が感じた「不思議」の中で、共有できそうなものを思いついたので書いときます。

a.タロットの的中率
b.パワーストーンの効能

aは生カードの方が分かりやすいかもですが、別にweb上の無料ソフトでも全然いけると思う。

bは、パワーストーンのサイトでも見て、
自分が欲しい石を石屋(パワーストーン扱ってる店)で捜して勝っていただければ・・。
気に入りさえすれば、別に百均ショップのでもOK。使う前に「浄化」作業を忘れずに。
(ちなみに、気分が晴れてるときに捜しに行った方がいいそうです)


興味があったら実体験どうぞw
ゲームしたいので、今日はもう落ち。

326 :本当にあった怖い名無し:2007/04/03(火) 23:24:20 ID:MjAiNDT90
パワーストーン追加。

種類ありすぎて全然判断できないようなら、とりあえず水晶がお勧め。
たぶん、一番無難。

327 :本当にあった怖い名無し:2007/04/03(火) 23:25:38 ID:Pye6SF230
>>319
「幽霊は存在するか否か」を科学的手法(?)を用いて検証するのはアリだと思う。

例えば
「精神は肉体を離れて存在し得るか」を実験的に検証してみた例が過去にあったそうだ。
具体的には、
密室に置かれた「ある物体」を不特定多数の自称(?)幽体離脱能力者に見てきて貰う、
という実験。参加は自由で、能力者の回答を集計後、後日正解を発表するという形式。

結果は概ね否定的なものに終わったそうだけど、肯定派・否定派を問わず、実証して
みようという姿勢は正しい(つーか面白い)と思う。脱線の脱線で御免。

328 :本当にあった怖い名無し:2007/04/03(火) 23:40:52 ID:7ZYn07GB0
霊の観察はムリだけど
不思議な体験をします!という人間は観察できるからね
自然科学でも研究対象にはなると思う
でも予算は下りにくいだろうなぁ

329 :本当にあった怖い名無し:2007/04/04(水) 00:43:28 ID:xwJPPl4ZO
>>320
少なくとも俺は、そのレスを見て「波長を弄るのは止めよう」とは思わなかった
説明された気すらしない
理解云々以前の問題にすら思える

波長=雰囲気ですか?
なら最初から雰囲気と書けば良い、何故波長と言ったか理解出来ない
そもそも雰囲気の大部分は見た目にある
なら、服装を変えれば波長も変わると言える
アニメの様に毎日同じ服を着るなら良いが、普通着替える
それなのに特定の人物に憑くだろうか

330 :本当にあった怖い名無し:2007/04/04(水) 04:50:22 ID:/K4tm8Q90
波長て言いたいだけだよな
人によってどうとででもとれる存在しないものなんだろ?




331 :99 197:2007/04/04(水) 07:35:40 ID:vGL5fkXPO
波長や波動って、前にも書かせてもらっているけど、波長とは周波数やシグナルのようなもので、
波動とは、陰極線及び電子線における電子の移動に似ている。
どちらも+α、シンクロニシティが関係していると思う。
意識の遠隔操作と意識の共有化として然るべきだろう。
俺は霊能者達とは、少し似ていて、まったくの異質だから、霊能力を神秘的な物にしたい霊能者がアンチに回る事もよく、ある。
アンチテーゼはカオス理論においては重要な役割を果たすので、彼らの意見も否定はしない。

タイムトラベルは、未来にだけ行けるものでは無い。
むしろ、戻ることは可能だが、先へ行くには、常に確定的な未来にだけしか行けない。
未来の方向は、常に変わっているので。
タイムトラベルが可能になるまでは、大凡、大きな一本のラインしか形成されていないが、過去が変わるようになる時点で、世界は枝分かれを始める。
人類がこの先、タイムトラベルを可能にすると断定したら、この現在も、枝分かれした内の一つであると言える。
大きな木のような、物だが、宇宙はこうしたカオス理論とパラレルユニバースの概念で成り立っている。
どう、枝分かれしようと行き着く先は破滅である。地球は有限で永遠では無いからだ。
ただ、どういう結末を迎えるかは、世界の方向性の変化で幾分にも変わる。




332 :本当にあった怖い名無し:2007/04/04(水) 09:15:44 ID:P2oI5PzI0
なんで波動力学から「確定的未来」が導けるの?

333 :本当にあった怖い名無し:2007/04/04(水) 09:26:33 ID:zR2X7GGc0
ヌルー推奨

334 :本当にあった怖い名無し:2007/04/04(水) 10:31:30 ID:yzFiANMU0
ID:MjAiNDT90 に聞きたいんだが勝手に定義して
解説しても意味無いよな?

ID:vGL5fkXPO に問うがどうしてそこまで話が飛躍するんだ?

335 :本当にあった怖い名無し:2007/04/04(水) 10:40:12 ID:qe8GKNZr0
>>334
定義だけで解説しない奴よりよっぽどマシと思うが?
疑問に思う点を突っ込めばいいんじゃね。
突込みどころ満載とかいって突っ込まないのはなしね。

336 :99 197:2007/04/04(水) 10:47:30 ID:vGL5fkXPO
シンクロニシティ→同時に起こる事には何らかの関連があるという概念。つまり、世の中で起きるあらゆる出来事は全て、何かに関連している。
一つの物、事の変化で、結果は無限に変わる。
未来は決まっている訳では無い。→カオス理論。
同時進行で起きているのは、筋書きがある程度、決められた運命であり、宿命である。
これは木の基準となる太い幹であり、原因と結果が、木々の枝分かれを引き起こす。
自然の摂理に乗っ取れば、この星が死を迎えるまでに育つ大樹であり、生命の種が蒔かれ、どのような木に育つかは、誰にも分からないのである。
ここで大事になるのは、農耕の概念であり、適切な枝の剪定作業を行い、樹木が枯れるまでに、何が可能か見極める事である。
結局、最終的には世界終わるんだし、どうでもいいんじゃね。
では、作物は育たないのである。
未来が確定しないのは、そのような事である。
映画フォレストガンプのシーンでも、木と運命についてのシーンは登場してる。
それから、NO MOTIVのアルバムのジャケットにも、木が効果的に表現されている。


337 :本当にあった怖い名無し:2007/04/04(水) 10:49:20 ID:yzFiANMU0
>>335
かるーく触れたところ「オーラ・キルリアン装置・エーテル複体・・・」
ゴメンちょっと怖くなってきたからヤメル。

338 :本当にあった怖い名無し:2007/04/04(水) 10:51:20 ID:yzFiANMU0
>>336
そんなの人間が因果を求めるからってだけじゃんね?

339 :本当にあった怖い名無し:2007/04/04(水) 10:55:19 ID:GhmFq44z0
霊感ある人ってオナニーもできないんじゃね?
霊能者の性事情きぼん

340 :本当にあった怖い名無し:2007/04/04(水) 10:55:20 ID:7O3qQsce0
電波始末屋が来ました。

重度の電波が湧いてるスレってのは、此処ですか?

341 :本当にあった怖い名無し:2007/04/04(水) 10:56:03 ID:zR2X7GGc0
>>338
レスしてもしょうがないと思うんだな

342 :本当にあった怖い名無し:2007/04/04(水) 10:57:46 ID:yzFiANMU0
>>341
ok、わかったよヌルーする事にします


343 :本当にあった怖い名無し:2007/04/04(水) 12:32:47 ID:2e/JfAqP0
なんかこう、もっと単純に、肯定派の
「私が霊を信じる理由〜あの夜の恐怖体験〜」ってのを聞きたいね。

344 :本当にあった怖い名無し:2007/04/04(水) 13:19:22 ID:8oK4fbza0
神という概念の発生については想像するしかないんですが、
おれはなんか極限的な状況に追いつめられた人間が、祈ったのが最初のような
気がしますね。「もうおれがあのマンモスぬっころさないと村のみんなが飢え死にする!」
とか「可愛い子供が死にそう!」とかの場合に、なんだかわけわからないけど
「たのむー!」って感じでwwそれでマンモスしとめられたり、子供が助かったりすると、
なんだかわからないものがそうしてくれた、みたいな気分になったんじゃないですかww

霊はちょっと違うでしょうね。昨日まで一緒に話してたやつが死んで動かないっていうのは、
やっぱ衝撃だと思います。なんか「中身」はどっかに行ってしまったのではないか?と
考えたのが最初かなあ?

どちらも人間独特の、自分がわかる範囲で理屈つなげちゃお的な考え方の産物ですねww


345 :311:2007/04/04(水) 13:33:49 ID:7O3qQsce0
>>344
その考え方は一見、無理矢理に見えて何気に本質を突いてると思います。

これ。凄く重要な事だと思います。
>自分がわかる範囲で理屈つなげちゃお的な考え方

解からないモノを解からないままにするんじゃなくて、
自分の知りえる知識と経験から無理矢理にでも理由付けをする。

それが恐怖に直結するものであれば尚更。
逃避する為には自分の知りえた知識と経験から無理矢理にでも、逃げ道を作る。
それがシステムとして機能するって事だと思うんです。

霊と霊魂については、システム絡みで考えが纏まって無いのでまた今度にw
入れ物と【中身があるとする】てのは・・・・ん〜やっぱり纏まってないw




346 :本当にあった怖い名無し:2007/04/04(水) 13:43:21 ID:xwJPPl4ZO
それが何故幽霊になるのか
魂の概念になりはしても幽霊までに発展するか?
もし魂が幽霊に直接繋がるなら、幽霊の概念が他のいろんな国にもあるはず

347 :本当にあった怖い名無し:2007/04/04(水) 13:52:24 ID:7O3qQsce0
>>346
> 魂の概念になりはしても幽霊までに発展するか?
それは簡単。
今まとめてるから。

> もし魂が幽霊に直接繋がるなら、幽霊の概念が他のいろんな国にもあるはず
ある特定地域、特定人種を除いて、押し並べて並列化されてる。
これも纏めてる。

も、ちっと待って。


348 :本当にあった怖い名無し:2007/04/04(水) 13:57:38 ID:xwJPPl4ZO
纏めてからレスすれば良いじゃないか

349 :311:2007/04/04(水) 14:02:58 ID:7O3qQsce0
>>347の補足。

手間取ってるのは、ん〜そうだな・・・
大仰な言い方になるけど、【文化的な神殺し】をしようとしてるから。

つまり、幽霊とか何とかかんとかってのは【ある土壌】に根っこを生やして、葉っぱとか幹とか
伸びてる木の様なものだから・・・・
葉っぱを摘まんでも、芽をつまんでも、幾らでも後から生えてきちゃうから木の生えてる【土壌】を
【吹き飛ばしてしまおう】て事。

まぁ、【文化的な神殺し】だし、本来は各個人のココロの問題なので【神殺し】をしたところで
大した変わる事は無いんだけど、やってみる価値はあると思う。

ホントのところ、考えを纏めたり、また崩したり、入れ替えたりしながら書き込んでるから矛盾点が出てきたら
遠慮なく突っ込んでもらいたいですw

また、こんな発想はどう?とか、こっちの方がいいんじゃない?てのも大歓迎です。

纏まったら、少しずつ書いていきます。


350 :本当にあった怖い名無し:2007/04/04(水) 14:11:16 ID:qXvyi0Ko0
>>349
纏めるとか言う時点でダメだろ。
もっと簡単に単純な言葉じゃないと理解なんてし難いだけなんだぜ?
でもとりあえず待ってます。

>>309
ラジャw

351 :本当にあった怖い名無し:2007/04/04(水) 14:13:38 ID:7O3qQsce0
>>305
元々、厄介な事だしw それは承知w

気長によろしく

352 :本当にあった怖い名無し:2007/04/04(水) 14:17:07 ID:UFUMUU5xO
ここにきてやっとまともなまとめが見れるのか

353 :本当にあった怖い名無し:2007/04/04(水) 14:20:21 ID:7O3qQsce0
>>352
いやwそれはどうかな?
書いて見たところ・・・訳わかんねぇー!何これ?物かもしんないしねw

まーよろしく。

354 :本当にあった怖い名無し:2007/04/04(水) 15:03:19 ID:zR2X7GGc0
>>340
ID:7O3qQsce0 が重度の電波なんで始末してくださいオナガイします

355 :本当にあった怖い名無し:2007/04/04(水) 15:07:13 ID:qXvyi0Ko0
>>354
なるほど、自殺しろと。
それはちょっとしたオカルトかもしれん。

356 :本当にあった怖い名無し:2007/04/04(水) 15:36:47 ID:7O3qQsce0
w

357 :本当にあった怖い名無し:2007/04/04(水) 15:48:22 ID:GhmFq44z0
幽霊なら見たことあるよ裏山の神社で、ジェットコースターの頂上付近の
血の気が引く感覚の万倍怖かった

358 :本当にあった怖い名無し:2007/04/04(水) 15:59:30 ID:xwJPPl4ZO
厨房(>>349)はまだ纏まんないんか

>>357
見た目とかどんな感じだった?

359 :本当にあった怖い名無し:2007/04/04(水) 16:34:26 ID:zR2X7GGc0
霊が見える>>357の性事情はどうなんだね?ん?

360 :本当にあった怖い名無し:2007/04/04(水) 16:51:17 ID:oRjOT4Sv0
幽霊を見たのは夜10時、訓練校の裏道に林が広がっていて、突然林の中から
目の前に飛び出してきました。それも後ろ向きで
作業服を着ていました。はじめは人かと思ったけど一瞬で消えた
何年か前に殺されて林に放置されたと言う。私が見たときと同じ
服装だったようです。もちろん、ここで殺しがあった事など
私は知る余地もありませんでした。見た人は(幽霊は居る)と思い
見ない人は虚像といいます。どっちでもいいことです。
見たいと思っているわけではありませんが何回か経験しています。

361 :本当にあった怖い名無し:2007/04/04(水) 16:59:00 ID:qe8GKNZr0
>>360
目の前に現れたとき、「音」も感じましたか?
あと消えたのはゆっくり霞むようにでしょうか、
それともテレビの電源が切れるように掻き消えたのでしょうか?


362 :本当にあった怖い名無し:2007/04/04(水) 16:59:51 ID:zR2X7GGc0
>>360
同じ場所で何回か経験してるのですか?
具体的な場所を公開しましょうよ、でないとスレ違いになっちゃいますよ

363 :本当にあった怖い名無し:2007/04/04(水) 21:56:08 ID:jsDVCQz30
>>325
タロットの的中率がどんなに高かろうが低かろうが
不思議でも何でもないと思うんですが。
むしろなんで「不思議」に思うんですか?

パワーストーンはまぁ、
パワーがあると思えば良いんじゃないですか

364 :本当にあった怖い名無し:2007/04/04(水) 22:08:19 ID:xwJPPl4ZO
自分の中で、偶然の枠に収まり切らなかったから不思議になるんだろ?
タロットの的中率が良かったから不思議に思った
騙す意味合いでの占いのやり方もあるが、本当に当たったのかもしれない
パワーストーンも、不思議と思えるぐらいの事があったんだろ
常識の中に、なんかの結晶にパワーがあるなんてないしな
そもそも、この理論が通用するなら、幽霊がいるかいないかの話にならない

365 :本当にあった怖い名無し:2007/04/04(水) 22:22:31 ID:jsDVCQz30
このままじゃスレ違いかな?
では

肯定派
体験を不思議認定、心霊現象認定、幽霊体験認定しがち

否定派
体験を無理やり科学的に解釈しがち。または分からないなら分からないままにしておく

366 :本当にあった怖い名無し:2007/04/05(木) 09:22:53 ID:NGSbAO140
>>365

不思議なものが見える現象がある→科学的に考察→何か分からない→
分からないものを分からないままにするのは嫌→幽霊だと思う→科学的考察肯定派(ほとんどいない)
├→錯覚とかじゃね→科学的考察否定派(理屈のみ、情緒が無い、ラーメン)
└→結論出せません→懐疑派(まとも)

不思議なものが見える現象がある→幽霊いるよ→真症肯定派(いわゆる電波)
├→幽霊いない→真症否定派(時々出てきて煽ってくるアホ)
└→どうとも言えない→懐疑派(ここに来ない)

不思議なものを見る→母ちゃん(;ω;)→真症肯定派
└→医者に行く→薬を貰って見えなくなる→否定派
   └→異常なし→肯定派

簡単にまとめたけどこんな感じじゃね?

367 :本当にあった怖い名無し:2007/04/05(木) 09:36:20 ID:XMNn7L8d0
>>366
汝FSMを侮辱するのは止めたまえ


368 :本当にあった怖い名無し:2007/04/05(木) 09:49:04 ID:NGSbAO140
>>367
俺は自虐ネタが好きだからさぁ。サーセンwww
しかしなんだよ、「ラーメンって何よ?」って突っ込みが欲しかったのに。
もしかして、だいぶ広まってるのか?

369 :本当にあった怖い名無し:2007/04/05(木) 18:09:46 ID:MryaW/1g0
相変わらず肯定派も否定派もレベル低いスレだな・・・ここは。

370 :本当にあった怖い名無し:2007/04/05(木) 19:50:45 ID:N8Y1FDs80
タロットは良くできてるよね。メジャーアルカナしか
詳しく知らないけど、1枚1枚のキャラクターの掘り下げ方が
すごいんだと思う。親しくてよく知ってる人の具体的な悩みになら、
とてもはっきりした納得いく結論が出る。まさに「隠された知恵」だと思う。

神さまの人はいなくなったんだww
まあいまさら殺さなくても神はいない。
神は右脳に語りかけてくる声、と言うこともできると思う。
まあ電波みたいなもんですね。それを「神」とするか「電波」とするかは
受け手側の問題www

神さまで思いだした。漢字の無、これは名づけられない、言葉で表現できない、
という意味で昔は神を意味していたんだけど、この「無」と「巫」と「舞」の3文字は
もともと同じひとつの象形文字から派生したそうだ。巫女が舞いによって神を降ろす、
という儀式からきてるんだね。霊能っていうのはこれのローカル庶民バージョンとも
言える。

371 :本当にあった怖い名無し:2007/04/05(木) 20:14:57 ID:d6jTpd6n0
漢字の成り立ちは全て仮説なのです
仮説から導き出される結論を断定調で述べてはいけないのです

そういう意味では↑はこのスレには相応しい話題ですかねw

372 :本当にあった怖い名無し:2007/04/05(木) 20:31:11 ID:N8Y1FDs80
>>371
小川環樹氏にそう言ってみなよww
もう死んでるけどねww

373 :本当にあった怖い名無し:2007/04/05(木) 20:35:51 ID:d6jTpd6n0
吉川氏の弟子じゃ学会で肩身狭かったでしょうね・・・

374 :本当にあった怖い名無し:2007/04/05(木) 21:01:11 ID:N8Y1FDs80
そう言ってみなよww

375 :本当にあった怖い名無し:2007/04/05(木) 21:08:12 ID:N8Y1FDs80
そこまで言うからには、何様だよ、言ってみ

376 :本当にあった怖い名無し:2007/04/05(木) 21:11:02 ID:kLdkwydMO
居ても居なくても、どちらでも構わない。

377 :本当にあった怖い名無し:2007/04/05(木) 21:15:22 ID:N8Y1FDs80
wwwおれもそれは構わないwww
だけど死んだ学者に >>373こんなこと言うやつは、くずだなww
誰だよ

378 :本当にあった怖い名無し:2007/04/05(木) 21:25:06 ID:bvHjT7qBO
そもそも神と幽霊を直接結び付けるのが間違い
まぁ、宗教から幽霊が派生した、と俺は考えてるが…

もし関連付けるとしたら、宮崎虎之助の感じになるんだろうか
俺は大して知らないが、簡単に言えば霊魂が神なんだとか
それが人間という器に入る(1人1人、心の中の神は違うらしい)
そうすると、肉体があるのだから出来る事が精神体(?)に比べ更に増える、つまり神を超えた、と考えたらしい
密教の本によると、人は誰でも心の中に仏と同じ資質「仏性」があるとか
それに近い考え方だ

しかし、その霊魂が幽霊かどうかになれば話が別だ
明確な差、ってのは分からないが、同じとも思えない
あくまで似ているに過ぎない

379 :本当にあった怖い名無し:2007/04/05(木) 21:37:22 ID:d6jTpd6n0
ID:N8Y1FDs80
必死だなw

380 :本当にあった怖い名無し:2007/04/05(木) 21:40:32 ID:N8Y1FDs80
おれのカキコなんかどーでもいいんだよ
調子こいて>>373みたいなこと書く糞野郎(女かw)が
許せないだけ
出てこいや


>>379
たまに切れると健康にいいみたいww

381 :本当にあった怖い名無し:2007/04/05(木) 21:44:19 ID:mdMIerlU0
>>329
波長=雰囲気って言うか・・うーん(悩
相性って言うかなんていうか・・

>服装を変えれば波長も変わると言える

まあ少なくともこれは違うでしょ?
服装変えたって髪形変えたって「その人はその人」なんだから。

まあ平たく言えば、詐欺師が相手を騙そうとするとき
「騙されやすそう」な人を選ぶようなものじゃない?
「騙されやすそう」な雰囲気を出している人というか・・

見える・見えないの波長に関しては、私は見えないからわからないが・・・

382 :本当にあった怖い名無し:2007/04/05(木) 21:47:45 ID:mdMIerlU0
>>334
んなこといったら、全ての化学が否定されるじゃないか。
今でこそ、原子も顕微鏡で見えるようになったようだけど、
見えるようになる遥か昔から「原子説」を唱えてた人はいる。

じゃあ原子が見えない間は、原子の存在は「嘘」だったの?って話になる。
(まあだからって、上の話が完全に真実かはわからないけど、にしても)

383 :本当にあった怖い名無し:2007/04/05(木) 21:50:20 ID:mdMIerlU0
>>343
それを話すと「気のせい」「厳格」で終わらされる。


384 :本当にあった怖い名無し:2007/04/05(木) 21:55:19 ID:mdMIerlU0
>>363
タロット占いが的中するのが科学的ではないから。
それじゃ駄目?

385 :本当にあった怖い名無し:2007/04/05(木) 21:58:04 ID:mdMIerlU0
>>364
じゃあ何かお題せよ。文句ばっか言ってないで。

>>369
ではレベルの高いご高説をどうぞ。ぜひ!


386 :本当にあった怖い名無し:2007/04/05(木) 22:08:12 ID:PG2OTqcF0
>>383
今まで出た体験談だと「気のせい」や「幻覚」が一番しっくりくるしなぁ。

387 :本当にあった怖い名無し:2007/04/05(木) 22:11:01 ID:N8Y1FDs80
きれてる内に徹底的に調べるからな
>>373
小川環樹に対する謝罪書いとけや

388 :本当にあった怖い名無し:2007/04/05(木) 22:14:13 ID:d6jTpd6n0
>>387
調べなきゃわかんないんなら引用すんなよw

389 :本当にあった怖い名無し:2007/04/05(木) 22:33:21 ID:WtF50VzeO
おまえを調べるんだよのーたりん

390 :本当にあった怖い名無し:2007/04/05(木) 22:34:35 ID:A32+PyvS0
見た事無い奴は居ないと思ってるから気が楽なんだよ
夜中にホントに見たら二度と見たくなくなるぞマジ
観察してる暇なんかねーよ、見た瞬間に回れ右だよ
まごまごしてっと足が固まったりしてシャレになんないし
絶対に振り向かない、振り向くとやヴぁい、ひたすら走って逃げる

391 :本当にあった怖い名無し:2007/04/05(木) 22:42:57 ID:wh33eRMf0
幽霊は頭の中で見えるもの。よく幽霊が見えるところは?見る時間帯は?
人は電気を通して物を考えたりする。大抵幽霊を見る場所はジメジメした所、
夏場などでそこいらは湿気が多い。となると頭の電気もちょい
イカれるわけ。それで見える。
あと怖いと思うところ、暗い時などでも見る。これは今までの知識が来る物。

幽霊はいないんじゃないか?

392 :本当にあった怖い名無し:2007/04/05(木) 22:50:50 ID:wh33eRMf0
連投すまんが

あと幽霊が見える人と見えない人の違いはなんだ?
物が見えるのはそこにある物質が光を反射しているから見えるのであるから
そこになにかあれば誰でも見ることができる。でも見えない人はいる。
なんでだろうか?
まだあるが、幽霊がいるということはその場には幽霊を構成している物質があると
いうこと。でなきゃ触られたりなにかされたりとかできないわけだ。
幽霊を構成している物質は簡単に人が触れることができるくらいの分子に結合して
触れることができないくらいの分子にまで小さくなるということか?

幽霊がいるかいないかはまだ分からないが、いない確立のほうが高いと思うな。

オカルトとは違う考えなのですいません。でもオカルト大好きですし幽霊がいそうで
怖いっす。。

393 :本当にあった怖い名無し:2007/04/05(木) 23:00:49 ID:A32+PyvS0
見えない、感じ無い奴に何言っても無駄だが
ちょっと笑える

394 :本当にあった怖い名無し:2007/04/05(木) 23:04:08 ID:bvHjT7qBO
>>381
お前と俺の波長は間違いなくズレてるだろうなw
で、波長ってのは見た目意外の雰囲気、その人自身が持ってる雰囲気って事かな?
何を着てもその人自身の雰囲気が同じに感じた事はあるよ、
ただそれは初対面でない人に限られた事でだ
知り合いだからそう感じるだけ
本質はともかく、数日付合えばその人のイメージが出来上がる
その上で再び合えば、何を着ていようが、そいつ自身の雰囲気を感じる
だが初対面だと違う、例えそいつに何かを感じたとして、
それが今までの出会った人に、何かが似ていたからそう感じただけかもしれない
それは臭いだったり、季節だったりする
面影が偶然重なっただけじゃないのか?

>>385
>>364だが、運良くか俺は幽霊を見た事がない
体験が語れないってのはかなり負い目だ
更にお題も何を出せば良いやら
肯定派だからこそ出来るだけ確定的な事を言いたいんだ
どんな感じで話題を出せば良いんだ?

395 :本当にあった怖い名無し:2007/04/05(木) 23:17:24 ID:iRh+1ss/0
見える・感じると言ってる人の間でも、認識に統一性がない気がするんだよね。

ネット上に溢れてる心霊動画から、本物と思えるものをあげて欲しい>>見える方々

396 :本当にあった怖い名無し:2007/04/05(木) 23:21:02 ID:bvHjT7qBO
>>391
ジメジメした所だと頭の電気が少しイカれる、か
海は幽霊が出やすいとか、水が関わってるのは多いな
ただ、湿気が多いぐらいで幽霊見てたら、海の中に入ったら大変だな

>>392
幽霊が見えるか見えないかの差は、勘が鋭いか否かの差に近い……と、思う
強いて言うなら、心霊写真に写った人っぽいのを直ぐに見つける能力みたいな感じ
もちろん幻覚もあるし幻聴もある、ただそれが全てじゃない

あと『触った』という事例は本当に幽霊なんだろうか?
それが幽霊でないなら、幽霊が触れる必要性はなくなる
俺自身の体験として、田舎に行って、で夜寝ていた
俺は二階で寝ていた、扉の前に階段があって、
そこから左に真っ直ぐ行くと勝手口がある
夜中、そこから音がした
まず勝手口の戸が僅かに軋んで、次に床が軋む音がした
それも軋む音が近付いて来る、とうとう階段の前辺りで音が止まった
俺はかなりビビっていたが、階段が軋む事はなかった

で、この体験が幽霊の仕業なら、幽霊は床が軋ませられなければいけない
つまり分子なりなんなりのお前が言う不可思議な構造がなければいけない
だが、それが偶然軋んだだけなら、幽霊が不可思議な構造である必要性もない

397 :本当にあった怖い名無し:2007/04/05(木) 23:29:07 ID:d6jTpd6n0
>>396
見える見えないの差が勘が鋭いか否か、でも別に構わないとは思うんだが、
目には見えないが写真やビデオには写る
これは勘関係ないよね?
あとなんで写ったり写らなかったりするんだろ?

まぁ見えないものが写真やビデオには写る、つーこと自体ちょっとね、って感じなんだけど

398 :本当にあった怖い名無し:2007/04/05(木) 23:32:17 ID:A32+PyvS0
心霊写真は嘘だろたぶん

399 :本当にあった怖い名無し:2007/04/05(木) 23:42:48 ID:bvHjT7qBO
>>397
スマン、少し考えたら俺の幽霊論が崩壊した
俺の中で幽霊の本質は人っぽく見える何かだ
それが魂の概念と混ざって幽霊になったと思っていた
だから、幽霊が人に見えないとなると、最初にある「人っぽい何か」が幽霊以外でなければいけない
つまり俺の中では幽霊が存在しない事になる
俺の中では全てが見間違いになってしまったわけだが、どうしよう……
幽霊肯定派なのに……

400 :本当にあった怖い名無し:2007/04/05(木) 23:49:22 ID:d6jTpd6n0
肯定派を辞めて一緒に期待派になろうw

401 :本当にあった怖い名無し:2007/04/06(金) 00:02:47 ID:bvHjT7qBO
民俗学的な所から考えてた時にも感じていたが、
いない方が、考え方的にはスッキリするんだよなぁ
いる、と思える要素があるから信じていたんだが、期待派か…

402 :本当にあった怖い名無し:2007/04/06(金) 00:09:21 ID:YNjT9Mtt0
いないよりはいた方が面白いでしょ
だからいると証明されることを期待して待つ期待派w

そんなことより今家の前で>>389見ちまった超コエェー

403 :本当にあった怖い名無し:2007/04/06(金) 00:17:14 ID:hEYfNWUj0
>>402
良かったな友人が出来てw

404 :本当にあった怖い名無し:2007/04/06(金) 00:59:48 ID:vI2naS090
たまに巡回してるけど、進歩無いなぁw ループ&ループw

405 :本当にあった怖い名無し:2007/04/06(金) 01:06:01 ID:NGLxGGEc0
じゃあ燃料投下しろよ

406 :本当にあった怖い名無し:2007/04/06(金) 03:40:58 ID:eDPP3uuO0
だから見える奴は「これこそ本物だ!」と思う動画か画像をあげてくれ。

407 :本当にあった怖い名無し:2007/04/06(金) 04:34:43 ID:J+RW7KIA0
幽霊に殺されたやつなんていないから安心しれ

408 :本当にあった怖い名無し:2007/04/06(金) 10:32:23 ID:iFke2BPN0
>361さん
オートバイを乗っていたので音は分りません。
一瞬で消えました
>362さん
その場所では初めてです 場所は公開できませんが地元の人は
知っています。


409 :本当にあった怖い名無し:2007/04/06(金) 10:44:11 ID:ey04EI5mO
幽霊って人が脳内で勝手に作り出したものじゃないの?
想像力がありすぎる故に。

410 :本当にあった怖い名無し:2007/04/06(金) 11:13:03 ID:iFke2BPN0
出来れば見たくもないし信じたくもないが想像もない。

411 :本当にあった怖い名無し:2007/04/06(金) 12:56:36 ID:VzFxJJkI0
>>404
進歩なんてするわけねぇだろw
無益な議論を繰り返して暇を潰すのがこのスレの目的だろ?

>>406
やっぱコレじゃね?俺否定派だけど。
ttp://naonao.ddo.jp/ghost/mov/84.mpg
でも、どうせあげたところで合成や映り込み以外の反論はできないし、
もしくは、どうしてソレが本物だと思ったの?っていう質問しかできねぇんだから、
そんなこと聞いてもしょうがなくね?
だったら最初から「どうして見たものを幽霊と思ったか?」でいいっしょ。
まぁそれを聞く肯定派がいないから、呼ぼうとしてるってのもあるんだろうけど。

412 :本当にあった怖い名無し:2007/04/06(金) 13:35:19 ID:g+oopxlR0
>>411
合成や映り込みでは説明できない事象をあげればいいじゃない?
合成はニュース映像等で捏造の可能性の低いもの。(捏造と分かった方が
大変なことになる)
映りこみは状況判断で説明できるだろう。

上のは本怖ビデオなのでやらせの可能性が高いのがネックだな。

413 :本当にあった怖い名無し:2007/04/06(金) 13:52:38 ID:L5ngK6I50
おれ見えたりするけど写真や動画はさっぱり解らん
それなりに怖いけど本物かと聞かれても  うーん・さぁ?としか言えん
ああいうのを見る時は空気を感じるみたいな空気が違うみたいな
他の人はどうなのか興味ある

414 :本当にあった怖い名無し:2007/04/06(金) 21:18:43 ID:GhE2pd6I0
否定派の中で神?なにそれ? 幽霊?馬鹿じゃね〜の?
呪い?電波もいい加減にしろ! って奴が祟りや呪いが起きそうな事を
片っ端から実践して本当に出そうな心霊スポットで霊を挑発したり
コックリさんやって一ヶ月程様子見して「ほら、霊なんかいないだろ」って
証明してくれればいいんじゃね〜の?

415 :本当にあった怖い名無し:2007/04/06(金) 21:50:30 ID:oFR1gKQy0
>>384
タロット占いがどんなに当たろうが外れようが
科学にはあまり関係はないと思いますよ。
タロット占いって言うのは決まった方式に則って解を出すものでしょう?
占い師の力云々は関係ないわけですし。

確率的には何の不思議もないと思います。
さすがに計算まではしたことないですけどw

416 :本当にあった怖い名無し:2007/04/06(金) 22:06:25 ID:j5+qX9PR0
まぁタロットはこの際どうでもいいではないか!w

417 :本当にあった怖い名無し:2007/04/06(金) 22:15:05 ID:85J9bP8G0
今までに既出だと思うが、動物、特に魚類や虫、微生物なんかの霊っているんかね?

418 :本当にあった怖い名無し:2007/04/06(金) 22:54:46 ID:QGv7Vd5a0
 アク禁でなかなか書き込みできなかったんだけど>>125さんへの幽霊の
見える人見えない人の違いについての推測。

 見える見えないは人の眼が認識している光や色の波長の帯域の違いではと
思った。紫外領域や赤外領域は一般的に人の眼には色として認識できない
とされている。しかし人の眼は一律見える帯域が同じなのだろうか?
人によって広い人狭い人あるいは短いほうまたは長いほうへシフトしている
人がいるんじゃないか?なんて思う。デジカメでTVのリモコンの発光部を
撮ると赤外線が撮れる(人には見えない)。以前心霊番組で赤外線カメラで
撮った映像に例が写ったのを見たことあるが、こんな風にカメラで撮れたり
人と違う帯域を認識できる動物が騒ぐ、霊能者が見えるというのも同じ理屈
じゃないかと。

419 :本当にあった怖い名無し:2007/04/06(金) 23:05:51 ID:CnRuqbpiO
>>417
幽霊は人がなるものだから、そんな幽霊はいないよ

420 :本当にあった怖い名無し:2007/04/06(金) 23:26:56 ID:oFR1gKQy0
>>416
そうですねw

>>418
それじゃデジカメに撮れば必ず幽霊が撮れる事になるでしょう^^;

421 :本当にあった怖い名無し:2007/04/06(金) 23:28:04 ID:zyCIbPUK0
>>419
人間がなるもの?

普通に我々が幽霊?と感知する者の殆どは動物例だと思いますが。。
人間の幽霊よりも動物例の方が多いという話しも良く聞くような。
ある程度以上の知的生物なら霊魂が残る事があるのでは?

422 :本当にあった怖い名無し:2007/04/06(金) 23:34:53 ID:OC2shbwH0
>>1
霊なのか何なのか分からないけれどいるよ

423 :本当にあった怖い名無し:2007/04/06(金) 23:36:39 ID:eDPP3uuO0
>>411
自称霊感がある人は、当然本物の画像や動画の判別ができると思ってたんだがな。

>>421
見える人?
なら>>411の動画はどう思う?

424 :本当にあった怖い名無し:2007/04/06(金) 23:44:22 ID:85J9bP8G0
>>419
それは決まり事なのでしょうか?
どこで知り得た情報でしょうか?

>>421
>ある程度以上の知的生物なら霊魂が残る事があるのでは?
という事は脳の大きさで霊に成りうるかどうかが決まるような感じなのでしょうか。
思念が霊を作る、のかな?
そして、知的とは言い難い鯵や鰯、ゴキブリはどんなに残酷な扱いをしても怨みははらせない・・・と。可哀想ですね。



425 :本当にあった怖い名無し:2007/04/06(金) 23:46:50 ID:CnRuqbpiO
>>421
普通に幽霊と感知するのが動物例?
>>421が見てるのか?
動物例が多いって、どういう事例?

426 :本当にあった怖い名無し:2007/04/06(金) 23:51:23 ID:CnRuqbpiO
>>424
恨みを晴らす、ねぇ
幽霊と呪いを結び付けるから、否定派が多いんだよ
呪いがあるかは知らないが、何故幽霊が呪えるのか

427 :本当にあった怖い名無し:2007/04/06(金) 23:52:04 ID:zyCIbPUK0
>>424
いや、虫もある程度以上の知的生物に入るんじゃないかと思います。
虫の幽霊も聞いた事はあるように思います。

ただ草花の幽霊などは聞いた事がないですね。
(あるのかも知れませんし、これもあると考える方が自然のような)

上のLinkは鯖が落ちてるみたいですね。
(自分はなんでも見えるわけじゃありません。見える事もある程度です)

428 :本当にあった怖い名無し:2007/04/06(金) 23:56:54 ID:zyCIbPUK0
動物霊の場合、
ボールが体に飛んで来て突き抜けて行くような感覚の場合が多いと思います。
白っぽぃ球状に見える事もありますけど。
ボールのように飛んだり跳ねたりです。(遊んでいるのでしょうか?)

虫の場合は体の上を這っているいるような気がしたとかそんな感じでしょうか。
人の霊と思ったものがそうでない場合もあるようですが大抵は人の霊と分かるものだと思います。
(ハッキリと手が見えたり声が聞こえたりなど)

幻覚か幽霊なのかさえ実は良く分からないんですけどね。自分には。

429 :418:2007/04/06(金) 23:56:57 ID:QGv7Vd5a0
>>420
実際デジカメのCCDは赤外領域まで感度がある。しかし感度が広すぎると
撮られた写真の色合いだったか変わってしまうのでフィルターでカットしてる。
もっとも可視光帯域ぎりぎりでカットと言うわけにいかないのでリモコンの赤外光
くらいだと写る。天文ファンの人は自分でフィルターをはずす改造をして赤外天体
写真を撮る人がいるが、こんな改造をしたら心霊写真も撮れやすくなる・・かも?

カメラによってもいろいろで紫外側にシフトしてるもの、赤外側にシフトしてる
ものいろいろ。もとのCCDの感度が知りたくてメーカーに聞いたことがあるが
残念ながら公表できませんと言われてしまった。


易いもカメラもありますが、もっと
がどの波長までとらえているのか公式なデータがないので
わからないけど赤外線が

430 :418:2007/04/06(金) 23:59:38 ID:QGv7Vd5a0
スマン、文章訂正途中でうPしちゃったorz

下3行、無視してください。

431 :本当にあった怖い名無し:2007/04/07(土) 00:11:04 ID:Off/t5Qo0
>>428
動物霊については具体的な感じだが、
球状に見えるものをなぜ動物霊だと思ったのですか?
あと動物といっても種類がありますが、何の動物かは分かる?

他の「見える人」も動物霊の感じ方は同じですか?←これが一番聞きたい

432 :本当にあった怖い名無し:2007/04/07(土) 00:13:18 ID:9jHVVl/iO
>>428
なぜそれを動物例だったり、虫の霊だと思ったんだ?
形状からは分からない
行動はそれらの抽象的なイメージだから、そこから想像している様に思えるが
波長(笑)というか雰囲気で偶然そう思ったのか?

433 :本当にあった怖い名無し:2007/04/07(土) 00:27:15 ID:zC9Hi4Ow0
>>431、432
私も昔はそれがなんなのか良く分からなかったんですよ。
そういう能力を持つ人と知り合う事も過去にあって、そう聞いたんです。
複数の人が動物例だと言ってます。

私としてはそれが動物と言われればなるほど、UFOと言われればなるほどと。。
そんな感じです。
で、幻覚と言われれば幻覚かもと。

ただ、人の霊を感じる事があるんですが違うんですよね。
言いにくいですけど、違うように感じるんです。

人間の場合は人間。ニャンコの場合はニャンコなんです。。

434 :本当にあった怖い名無し:2007/04/07(土) 00:28:35 ID:zC9Hi4Ow0
で、人によってはもっとハッキリと見える人もいますね。
鳥なら「鳥がそこにいる」って具合に。

自分はそこまでハッキリとは見えない事が殆どです。。

435 :本当にあった怖い名無し:2007/04/07(土) 00:33:46 ID:zC9Hi4Ow0
ついでに。

最近、金縛り中に布団の上を下から何者かが登ってくる(よじ上がってくるように)のを感じました。
恐らく人間では?と思うのですが重さと大きさから考えるとやっぱりニャンコ?(しかし珍しいパターン)
前に猫を飼ってたんですが布団の上を良く登ってきたりしたもんです。。

しかし、それにしては大きいんです。。

このように悩む事も多いです。
具体的に腕とか何かが見えれば、声が聞こえるなら人間なりと判断可能ですけど。

幽霊が見えるると言っても最低レベルだと思います。自分は。

436 :本当にあった怖い名無し:2007/04/07(土) 00:58:53 ID:Off/t5Qo0
要するに、見えるか見えないかだけでなく、
霊が見える人の中でも、はっきり見えるかそうでないか分かれてくるって事ですね。

ちなみに自分は、幽霊という概念は想像力を利用する事で恐怖・スリルを味わう
娯楽のひとつだと思っているガチガチの否定派です。

437 :本当にあった怖い名無し:2007/04/07(土) 00:59:17 ID:GLrz93Sj0
幽霊見える人に聞きたいのですが、
例えば携帯カメラ越しにも見えますか?
もし見えるのなら、そのまま撮影も可能なんでしょうか?


438 :本当にあった怖い名無し:2007/04/07(土) 01:01:22 ID:0gV1XxYG0
実家がヤバイ
霊障に慣れすぎて疑問にすら思わなくなった
でも時々ヒヤっとすることが起こる



439 :本当にあった怖い名無し:2007/04/07(土) 01:20:39 ID:9jHVVl/iO
>>436
いないにしても詰まんない考え方だなwww

つーか>>433の話し聞いて、改めて良く分からんな
思い込みが多分にあるのは別にしても、
見えたり感じたりするのまで全部が全部幻覚ってのも乱暴だ
>>433の見た幽霊に近い動画なり画像ってある?
もちろん、その動画や画像の真偽は別にしてだけど

440 :本当にあった怖い名無し:2007/04/07(土) 01:57:26 ID:7X4Qu+xsO
そういや、最近心霊写真見なくなったね
ここ数年でかなり激減したのは、やっぱりデジカメの普及が原因なんかね


441 :418:2007/04/07(土) 09:12:44 ID:sTZC3KKL0
>>440
そのデジカメで撮れない(撮りにくい)という理由が可視光透過バンド
パスフィルターの特性と関係してるのかなと思ったんですよ。

あ、自分は過去に霊的と思える体験をしたことがありますが幻覚・幻聴の
類か本当にそうなのかわからないので確実にいると断言できる自信はありません。
いて欲しいとは思います。ただそうなら何らかの形で証明できないだろうか、
と考えているわけです。

442 :本当にあった怖い名無し:2007/04/07(土) 09:25:33 ID:8zlg2sHE0
幽霊=お守り・お払い=金=宗教っていうのはガチだと思う。

幽霊=お守り・お払い=金=宗教(統一・創価?)=在日コリアンっていうのもあるかもよw

在日コリアンは生活保護・年金を不正受給している輩でもあるしw

幽霊なんてものは存在しないしwただの妄想で他人のせいにする口実なだけw

どこかの国の考え方みたいw



443 :本当にあった怖い名無し:2007/04/07(土) 09:29:01 ID:QPnR4vkA0
>>441
> 可視光透過バンド
> パスフィルターの特性
意味知らない。くわしく


444 :本当にあった怖い名無し:2007/04/07(土) 09:30:18 ID:QPnR4vkA0
>>442
幽霊とイデオロギーを結びつけるとは
すごいアクロバットだな

445 :418:2007/04/07(土) 09:57:38 ID:sTZC3KKL0
>>443
可視光とは人間の目に見える光、波長380〜780nmくらいの帯域です。これより
波長が短いと紫外線、長いと赤外線と呼んで人間には一般に光として認識でき
ない(眼に見えない)と言われてます。光が見えなければその光が反射すること
によって色として認識することもできません。しかし昆虫など他の生物は紫外線
などを見ることができます。

デジカメにはCCD撮像素子という部分で大雑把に言えばとらえた光を電気信号に
変換しますがCCDそのものは紫外・赤外領域までとらえる能力があります。しかし
CCDの特性そのままに写真を撮ると人の見た目と違った印象に仕上がるため可視光
のみを透すバンドパスフィルターを素子の前につけてます。

しかしフィルターの特性上、スパッとここから上(下)の帯域は透さないというわけに
いかず一部の紫外線・赤外線は透過します。試しにデジカメに紫外線(または赤外線)
透過フィルターをつけて可視光を遮断しても撮れます。

このフィルター及びCCDの特性は各メーカー社外秘のようで規格は異なります。
手持ちのソニーとリコーに紫外線透過フィルターをつけたらリコーは紫外線写真が
とれましたがソニーはいまいちで赤外領域の感度が逆に高かったです。


446 :本当にあった怖い名無し:2007/04/07(土) 10:59:20 ID:MxdT9qUK0
>>435
それは幽体離脱の前兆現象だよ
霊が這ってきたんじゃなくて体が振動してるからそう感じただけ
そのうち凄い耳鳴りと体が上に引っ張られるような金縛りに合うようになるから


447 :本当にあった怖い名無し:2007/04/07(土) 11:11:35 ID:gQuP+97/0
幽霊を見たっていう人は
勘違いか嘘かシャルルボネ症候群。
「シャルルボネ症候群」
ttp://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=1657251

448 :本当にあった怖い名無し:2007/04/07(土) 11:41:04 ID:GeproiHHO
心霊写真についてはカメラに詳しい人ならありえる、ありえないの説明はできるね。
人が霊を見るのは脳科学に詳しい人なら説明できそう。
自分は肯定派だけど実質、幻覚という事も理解してる。
その幻覚の元となる情報、つまり霊とはわずかな情報を自分の意志とは無関係に脳が捉え、そこから形成されたビジョン。
人が寝ている時に夢を見るシステムと良く似た現象と考える。
脳についてまだ完全解明が成されてないから証明するにはぜんぜん根拠がたりないが事実との関連性や物理的関連性もリアルに取り込んだ幻覚、予知などもありえる事はわかる。
予知というのは無意識下での予測で普通に考える予想とは異なるが、オカルト的な意味ではなく脳には事前に危険や緊急事態を察知する機能が備わっているらしい。
早い話、霊はいるんだけど物理的存在を求めるのは間違いだと思う。
自分の中で描くビジョンが考えて作られたビジョンならただの妄想だけどそれとは質が異なる。
と言っても一般にはわからないのですべて妄想でかたずけられるとも思う。
結局理解可能な人が一部しかいなければ説明不能…という事か。
書いててこりゃ無意味だなと感じてきた…。
とどのつまりそれぞれの解釈に委ねる、が現状かね?

449 :本当にあった怖い名無し:2007/04/07(土) 12:24:23 ID:Sr7gAxuc0
確かに

450 :本当にあった怖い名無し:2007/04/07(土) 12:31:59 ID:qUOokO1vO
誰か写真板から人連れてきてよ

451 :本当にあった怖い名無し:2007/04/07(土) 17:10:11 ID:kcUUgaD70
見えるもんは見えるんだからしょーがねーだろ
お前らだって月や太陽は幻覚とか言われたら「ハァ?」
って言うだろ

452 :435:2007/04/07(土) 17:57:35 ID:zC9Hi4Ow0
>>446
そういう感じの経験も過去にはあります。
ただ毎回同じパターンという感じでもありません(自分の場合)

自分は死後の世界や輪廻天性は否定派なんですけど…
いるハズのない所で友人や親に遭遇した事もあります。

もちろん、後で確認しても彼らは全く知らないわけです。一般に生霊と言われてるものかもしれません。
ですから全ては私自身の幻覚の一種だとも思うわけです。

ただ不思議なのは複数の人間が同時にそうした不思議な経験を共有する事があるって事です。
集団深層心理についても言われる事もあるようですけど。
なので、そうした霊魂と言われてるものは、ある生命から分離したあくまでオリジナルな生命体なのでは?と思う事もあります。

集団深層心理的なものが科学的にもっと解明されてくれば(自分が知らないだけかもですが)これらの謎も解けるのかもしれませんね。

で、静電気の混じったような空気の振?とともに何かを感じる事が多いです。
(必ずではありません。)

453 :本当にあった怖い名無し:2007/04/07(土) 18:08:20 ID:YSEpt3ZW0
>>451
月や太陽は物理的に観測もでき存在の確認もできる。
幽霊は物理的に確かめることはできない。
でも、幽霊がそこにいる、あっちにいるって言う人はたくさんいる。
君のような人は貴重だ。君のような人がいないと人生はつまらない。
地球が宇宙に浮いていて、宇宙ってものは一体どういうものか
実際にはわかっている人もいないんだから。
そう考えてみると、宇宙ってなんだろうね。幽霊も不思議だが宇宙も不思議。

454 :本当にあった怖い名無し:2007/04/07(土) 20:48:08 ID:VyUVsTom0
>>452
前、TVで誰だっけかあの太ったオペラ歌手だかよく心霊体験する人が語って
たけど、出てきた霊が身の回りに蛍光灯とか電気製品が稼動状態にあると引き
寄せられると言ったそうだ。霊が電気的な現象として解明できるならそれも
ありかなと思った。帯電した何かなのかなあ?

455 :本当にあった怖い名無し:2007/04/07(土) 23:10:17 ID:3uryvfzT0
>>454
本当ですか?ちょっと興味深い話だ

456 :本当にあった怖い名無し:2007/04/08(日) 01:17:05 ID:QmjXEuYV0
個人的に、
「幽霊は本当にいるのか?」という問い掛けは「人間に魂はあるのか?」と同義であり、
その本質は「人間の精神は物質に還元されるのか?否か?」という事だと思うけど・・・

このスレの住人は肯定派/否定派ともに、幽霊「現象」にだけ注目しすぎなのでは?
しかも両派共に「現象」を物理学モドキで説明しようとしてるけど、何か中途半端。


幽霊肯定派は理解してる?
本当に幽霊がいるならば、世界の真の姿は正にそのような世界なのだという事を。

幽霊否定派は心底本当にそう思ってる? 人間の精神は完全に物質に還元されるって。


457 :本当にあった怖い名無し:2007/04/08(日) 01:27:20 ID:0ec7p1b80
>本当に幽霊がいるならば、世界の真の姿は正にそのような世界なのだという事を。

?ごめん、意味わからん。「そのような世界」って、どのような世界?

458 :本当にあった怖い名無し:2007/04/08(日) 01:28:51 ID:nhUE7q4n0
>>456
当然、物質に還元されるだろ?

459 :本当にあった怖い名無し:2007/04/08(日) 01:36:47 ID:V9ad6sOdO
「幽霊がいるか」が「人間に魂があるか」と同義なら
人間は余す事なく幽霊になる、って事になる
だが、そういった事は聞かない
むしろ「思念なりが物質化するか」が「幽霊がいるか」と同義だと思う
で、その物質化した幽霊が何を出来るかで幽霊の形を考えてんだろ?
あと、個人的には幽霊そのものが生まれるか否かの後でも先でも、
幽霊の現象と思われるものの原因まで知りたい

460 :本当にあった怖い名無し:2007/04/08(日) 01:52:07 ID:QmjXEuYV0
>>457
物理学の通用しない世界。例えて言うと、夢の中のように混沌とした観念的な世界。

461 :本当にあった怖い名無し:2007/04/08(日) 02:03:41 ID:QmjXEuYV0
>>459
つまり、

幽霊は存在するけども、人間の精神は物理的なものとして完全に説明可能であり、
尚且つ幽霊というものも物理的なものとして説明可能である。

というスタンスでおK?

462 :本当にあった怖い名無し:2007/04/08(日) 02:27:40 ID:Xy//O9570
ちょっと前までなら信じられない事だけど
光ってのは波であり物質なんだよね。
測定されてるわけで

幽霊ってのも物質なんじゃないかな?やっぱり。
というよりも「思念は物質化する」って事なんじゃないかと。
思念が残ればイコール物質が残ると。

そのうち科学的にも解明されるように思う。
上に書いた光の件なんか良い突破口のような気もするんだけど

俺らが生きてるうちにはまだ無理かな…

463 :本当にあった怖い名無し:2007/04/08(日) 02:41:45 ID:rXXnmdhI0
光波でも振動周波数でも結局そこにあるのは情報のみだと思うんだ。
それらを脳内変換して起きる現象、いや症状かな?
そう考えるのが今のところ最も有力な気がしてる。

464 :本当にあった怖い名無し:2007/04/08(日) 02:53:32 ID:rXXnmdhI0
CDでも映写機でも読みとった信号を再生しないとビジョンにならない訳で・・。
そのシステムが人の脳内で行われている、ということで幻覚と呼ばざるを得ないが確かな物理的関連性があるのだからこれを霊と呼ぶなら霊なのだと思う。
ま、妄想と呼ぶのも幻覚と呼ぶのも人それぞれの解釈にまかせるが、俺の中ではまったく意味も質も異なるので区別させてもらってる。

465 :本当にあった怖い名無し:2007/04/08(日) 03:24:12 ID:V9ad6sOdO
>>461
説明可能かは知らん
ただ、人に見える幽霊がいなければ、詰まるところ幽霊もいない
そう考えている

466 :本当にあった怖い名無し:2007/04/08(日) 07:15:31 ID:OXLWPSHE0
たまに覗いてみるけど、相変わらず寒いスレだな・・・ここは。

467 :本当にあった怖い名無し:2007/04/08(日) 07:44:18 ID:zuLXjSit0
仮に肯定派は幽霊を見たとしよう、いや毎日見てるみたいな人だとして
どうやって見えない人に証明すりゃいいんだ?現に見えてるのにそんなもの居ないと言う人に

仮に否定派が幽霊を見たとしよう、それも毎日だ
肯定派にまわるのか?それともこれは幻覚だと言い続けるのか?

468 :本当にあった怖い名無し:2007/04/08(日) 08:12:19 ID:Xy//O9570
霊ってのは静電気のような微妙な物質?が蓄電池のようにそこの何かに蓄えられて、それが冷媒体質(つまり再生機)のような人が近寄ると反応するって感じじゃないかな。
人間の思考が脳内の微量な物質移動によるのと同じくなんらかの原因によって、思念が残ってしまった(微量の物質)結果みたいな。

見ない人は想像がつかないんだろうけど、お化け屋敷のような幽霊は普通いないと思うね。
もっと自然というか。。

なんか俺はこのスレのレベルを下げてる気がしないでもない。くどいつーかw


469 :本当にあった怖い名無し:2007/04/08(日) 10:08:23 ID:GugCcspx0
>>468
おれも電気的な現象かなと思う。死ぬときに抱いた欲望が肉体が滅んだ
あと、その思いがメモリのような形で記録された荷電粒子状態となって
実行しようとする。その行動?が霊となって見える。意思を持って動く
のではなく記録?されたパターンを繰り返し再生するだけ。ちょっと
うまく言えないが。
ただ帯電した物質だとすると空中の何もなさそうなところに帯電するって
いう感じがわからん。塵や微細な水滴に帯電するのかななんて想像してる
けどね。

470 :本当にあった怖い名無し:2007/04/08(日) 10:31:42 ID:5PXNfFIJ0
幽霊は知らんが、幽霊的なものはいると思う

471 :本当にあった怖い名無し:2007/04/08(日) 14:11:33 ID:pJiITtJl0
>>468,469
数百年ものあいだ帯電できる現象があるなら大発見ですね。
新たな、高効率の電池が発明されるかもしれません。
ここでいう「幽霊」が一瞬の帯電が見せる幻覚というなら別ですが。

472 :本当にあった怖い名無し:2007/04/08(日) 14:43:33 ID:Gi4XvXEh0
超心理学の分野だな。これは。

幽霊が仮に幻覚だとすると、何人も同時に同じ物を見たという
現象の説明がつかないし、物理的な霊現象の説明も出来ない。

脳内再生だとしたら、カメラやビデオに映り込む霊の説明がつかない。
カメラやビデオに映るという場合、そこに無い物は念写でも無ければ
写らないんだが、大抵霊現象を経験した当事者達は写り込んだ物体を見ていない。

本当に実体でもあり実体でもない。光みたいな物だな。
瞬間的に広範囲を分子レベルで写せる超高性能カメラが発明されれば良いんだが。
それは夢のまた夢。

473 :本当にあった怖い名無し:2007/04/08(日) 14:53:03 ID:o6KH+IdsO
波には情報の記録が可能なんだな。
石や木にも記憶があるとは言われているが再生手段がない為根拠はないが、そうとう古い記憶も持っていると考えられる。
なんていうか人の脳が目で見ているもの、耳で聞いているもの以外のものも捉えている事実を一般が知らなくてはお話にならないんだけどね…。
証明できない根拠もない
だから
面倒なので知りたければ勉強してくれと。

474 :本当にあった怖い名無し:2007/04/08(日) 16:52:38 ID:rXXnmdhI0
心霊写真は別分野だな・・。
事実との関連性を無理矢理こじつけたものがほとんど。
これはカメラに詳しい人から見るとひじょうにアホくさい事らしい。
かといって否定してる訳じゃないよ。
むしろ何かしらのエネルギー体である可能性に期待してるオカルトファンですので。

475 :本当にあった怖い名無し:2007/04/08(日) 17:07:36 ID:rXXnmdhI0
集団で同じ幻覚をみる事も十分考えられる「あり得ること」のひとつだよ。
犬や猫は人ほど知識や経験から対応、判断するデータベースが脳に備わっていない。
それだけ感覚的なものの方が強い傾向にある。
人が一点を見てふと目の色を変えたとしよう。
これは意識的ではなく無意識的に、の場合です。
さて、これを見たペットの犬や猫がどういった反応をするか。
人の注目する点にあたかも何かがあるのだと錯覚し、何もない場所を見て吠えたり威嚇するのを心霊ものの話でよく使われるよね。
あれです、あれを見た人間もそこに何かがいるのだと錯覚を起こす可能性もある。
まあこんな感じでリンクする事はオカルトでもなんでもなくありえる事だよ。

476 :本当にあった怖い名無し:2007/04/08(日) 18:23:34 ID:Gi4XvXEh0
自分の書いたレス総叩きだなw
確かに流布されている写真や映像は偽物ばかり。
人間手のは騙されやすく簡単な誘導尋問に引っ掛かる。

個人的にはそんな物は存在しないという結末に落ち着いて、
幽霊が見える=精神異常、脳内構造の特異などになる事を望んでいる。
いつかこの板で何かしら実益が伴う結論が出る事を願っているよ。

477 :本当にあった怖い名無し:2007/04/08(日) 19:33:08 ID:Mbvi8Tdn0
まあ信じてない人も俺が体験したような身も凍るような出来事を体験してごらんなさい。
絶対信じるようになるから。

478 :本当にあった怖い名無し:2007/04/08(日) 20:01:13 ID:tj3n3yuI0
>>477
        ∫
   ∧,,∧ ∬       / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   ミ,,゜∀゜ノ,っ━~  < 詳しく聞こうか。
_と~,,,  ~,,,ノ_. ∀  \________
    .ミ,,,/~),  .| ┷┳━
 ̄ ̄ ̄ .し'J ̄ ̄|.... ┃
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ..┻



479 :本当にあった怖い名無し:2007/04/08(日) 20:32:01 ID:Jqom8UdV0
幽霊がいるって事は死んでも終わらないって事?
自殺した人とかせっかく死んだのにまだ終わってなかったら悲しいじゃん

480 :本当にあった怖い名無し:2007/04/08(日) 23:29:11 ID:0ec7p1b80
>>479
で、人のよっては死んだことに気付かず、「まだ死んでないじゃん」ということで
生きている人に憑いて、再度(憑かれた人共々)自殺を繰り返す・・ということもあるそうだ。
聞いた話。嘘か本当かは知らないけど。
本当なら怖い・・・・・・・・・

481 :本当にあった怖い名無し:2007/04/09(月) 00:53:58 ID:5+f1z6720
自分が死んだ自覚なしに人にとり憑くとかw
その霊は余程お馬鹿さんなんですね

482 :本当にあった怖い名無し:2007/04/09(月) 01:10:41 ID:kf7lzVP10
>>481
自分もふとそれは考えたけど、
その辺は生霊(怨念?)と同じ要領なんじゃないの?と自己補完。
要するに源氏物語の三条の御息所さんみたく、「本人にはそうしてる自覚がない」つうか
私が言ったんじゃないので、これ以上突っ込まれても困るけど。

483 :本当にあった怖い名無し:2007/04/09(月) 01:12:28 ID:5+f1z6720
それ多分六条・・・

484 :本当にあった怖い名無し:2007/04/09(月) 01:24:09 ID:kf7lzVP10
↓そうか、すまん。
三条ってお母さんだっけ?どうでもいいけど

485 :本当にあった怖い名無し:2007/04/09(月) 01:57:21 ID:iuUYmiQiO
意識失った事あるけど、多分死んだらそんな感じかな。
何も感じないし何も考えられない。
見る人にとっては強烈なインパクトになって焼き付くんだろうけどね。

あと走馬燈のように、てのは脳が酸欠になると事実起きるそうです。

486 :本当にあった怖い名無し:2007/04/09(月) 02:37:00 ID:uF6gU30v0
>>480
それって何て粗忽長屋?

487 :本当にあった怖い名無し:2007/04/09(月) 02:42:37 ID:XMzKtyOG0
>>477
・誰も居ないトイレに見知らぬじいさんが立っているのを目撃する。
・泊まったホテルで生首が飛ぶ。
・誰も居ない部屋で繰り返し肩を叩かれる。
・いきなり服を引っ張られてうしろに倒れそうになる。
・窓は閉まってたのに鳥かコウモリみたいなのが室内を飛びこんでくる。

ぜんぶ俺の実体験だけど、いまだに幽霊の実在には懐疑的。
というのは、まとめて休みをとって、2〜3日ひきこもって寝まくって、
そのあと緑の多い公園をぶらぶら散歩したら、そういうことがなくなるから。

「ミョーな体験=霊障だ!」と判断して儀式を始めたり、霊能者に相談するか、
「ミョーな体験=過労だ。。。」と判断して心と体を休めるか、の違いだね。

488 :本当にあった怖い名無し:2007/04/09(月) 03:15:39 ID:X8q9SEYKO
これは流石に嘘だな

489 :本当にあった怖い名無し:2007/04/09(月) 03:43:35 ID:uF6gU30v0
>>487
ちょw
誰も居ないならおじいさんも居ないわな
生首が飛んだら拾えよw
誰もいないはずと誰も居ないってのはちがうぜ?
服を引っ張られるほど恨みでもかってるのか?
だから飛び込んだ生き物を捕まえて検証しようぜ?
嘘だろ?www

490 :本当にあった怖い名無し:2007/04/09(月) 03:53:43 ID:oEks0nXZ0
いや、睡眠不足や過労によってそういった事は起きる。
脳が半分寝ている状態をトランス状態と言う。
このとき脳からはアルファ波、シータ波、デルタ波等の特殊な脳波が出ていて五感を脳だけで支配される知覚支配、体の動きを支配される運動支配等が比較的容易に起きる。
催眠術がこうした体験を意図的に引き起こすものです。
通常は睡眠時にこうした脳波が出ており、夢の中でもリアルな感覚を伴ったりする事はオカルトでもなんでもない。

491 :本当にあった怖い名無し:2007/04/09(月) 04:16:42 ID:oEks0nXZ0
こういう事を一般は知らないから霊というものに解釈されるんだろうな・・。
これだけウンチクたれても俺は霊というものに肯定的だが。
やはりどこまでいっても常識で考えられない事はあるよ。

492 :本当にあった怖い名無し:2007/04/09(月) 05:03:46 ID:oEks0nXZ0
そうだ、もうひとつ書いておこう。
催眠術でコントロールする知覚支配、運動支配だが、これらは自己催眠でも訓練次第では可能な範囲らしい。
だが記憶支配、人格支配等はかなり深いレベルで、通常自己催眠では引き出せないそうだ。
プロによる他者催眠が必要になるのだが・・ひょうい現象とか見てると霊能者が引き出してるのはともかくとして、突然発狂するのとかは病気じゃなければ霊的なものとしか言いようがないかもね。
明らかに他の影響、他の人にはわからない何らかの影響。
まあ・・こじつければいくらでも脳の構造上あり得ることになってしまうがオカルトとしておもしろくないのでネタとして。

493 :本当にあった怖い名無し:2007/04/09(月) 05:17:18 ID:oEks0nXZ0
突然発狂じゃただの病気か多重人格症状か。
よくあるこわい話でネズミを残酷な殺し方で駆除する業者が祟りでネズミがのりうつり、生き物の死骸やゴキブリを食べるようになった。
なんかこういうのとか精神医学とオカルトの微妙なマッチングでイイ。

494 :本当にあった怖い名無し:2007/04/09(月) 05:26:34 ID:oEks0nXZ0
ん・・?連投スマン。
このケースはトラウマティックストレスディソーダー?
解離性・・いいや、こういうつまんない考えやめよ。

495 :本当にあった怖い名無し:2007/04/09(月) 05:46:29 ID:VGqm05qV0
例えば半透明の人間が目の前に現れたり、誰もいないのに声がしたとしても、
多分自分の中の異常を疑ってしまうと思うし、
テレビの画面から女が這い出してきても、とりあえず顔面に蹴りを入れて
警察に突き出してしまいそうだ。

完全否定派の自分が、逆にどんな目に遭えば霊を信じるようになるか・・・

496 :本当にあった怖い名無し:2007/04/09(月) 08:28:24 ID:vhvnBIYc0
完全否定なんか宗教信仰と変わらんわけだが

497 :本当にあった怖い名無し:2007/04/09(月) 08:52:48 ID:uF6gU30v0
>>496
FSMに入らないか?

498 :本当にあった怖い名無し:2007/04/09(月) 12:15:45 ID:iuUYmiQiO
そうだな…子供が出来たとして、子供に奇怪な現象が起きればさすがに不安にはなるかもね。
子供の節句に日本人形等飾るが、あれをしまわずに出しっぱなしにしておいてみよう。
迷信とわかってても子供に不幸がふりかかると言われたらビビるはずだ。
ちなみに俺は家にしまうとこ無くてだしっぱにされた結果両手首骨折。
なんでそれが人形のせいか?
人形の両手首にもヒビが入っていたからだ。
ま、迷信だと思うならやってみるといいよ。

499 :本当にあった怖い名無し:2007/04/09(月) 14:00:29 ID:omPxHlav0
>498
人形出しておいて骨折?
よく雛人形出しっぱなしだと娘は縁遠くなると言うけど
そっれて人形が教えてくれたのでは


500 :本当にあった怖い名無し:2007/04/09(月) 14:05:50 ID:U3s67hPA0
>>498
逆の考え方もできる。
人形が半分怪我を引き受けてくれたのかもしれんぞ。
本当なら両手首切断されるところをな。
その人形は大事にしておけ。


501 :本当にあった怖い名無し:2007/04/09(月) 14:28:18 ID:iuUYmiQiO
五月人形は悪いもの吸い取ってくれると言い伝えがあるけど
だしっぱだと蓄積した負の気が子供に返るってあれだよ。
女の子は縁遠のくと言われてるね。

502 :本当にあった怖い名無し:2007/04/09(月) 14:28:28 ID:omPxHlav0
>487
夏の夜、木戸内にある水道で顔を洗っていたら肩をおもいきっりたたかれた。
そんな感覚あったけど疲れてもいないし睡眠もとっている。
それをどう考える?

503 :本当にあった怖い名無し:2007/04/09(月) 14:45:03 ID:M3boValR0
>>502
横レスですが、本当に叩かれたと客観的に証明してください。
 主観で語られても、ああそうですか、君がうそをついている。あるいは
気のせいとしかうけとれないね。

断っておくが、幽霊否定論者ではありません。
しかしながら、そのような主観的な事柄で他人にどう説明すると
言われても「はぁ?」となるだけっしょw

504 :本当にあった怖い名無し:2007/04/09(月) 14:51:38 ID:U3s67hPA0
>>503
横レスですが、本当に叩かれたと客観的に証明する手段を挙げてもらえますか?


505 :本当にあった怖い名無し:2007/04/09(月) 14:55:16 ID:+wV7kcM40
>>502
>それをどう考える?

どう考えるって・・・。
早く病院に逝けって考えるぞ。


506 :本当にあった怖い名無し:2007/04/09(月) 14:58:04 ID:M3boValR0
>>504
叩かれたと主張しているのは502自身。
502の話以外にその体験談とやらを裏付ける話ないのに何で証明しなければならないんだか・・・・w

507 :本当にあった怖い名無し:2007/04/09(月) 14:58:44 ID:iuUYmiQiO
ん…最も。
こっちの勝手な推測でよければ答えられるが、きちんと診てほしいならそれが起きる前一時間の間の状況や心理状態も細かく説明してもらえるとわかりやすい。
たぶん君は頭で考えるより先に感覚が働く傾向にある右脳型だと思う。
左利きがこういう人多いけどそうとも限らないのでこの考えは到底採用できない。
という訳で状況説明できればよろしく。

508 :本当にあった怖い名無し:2007/04/09(月) 14:59:30 ID:M3boValR0
>>487
薬やってる。
病気患っているので幻覚をみる。
統合失調症 


このあたりだろう。

509 :本当にあった怖い名無し:2007/04/09(月) 15:01:16 ID:omPxHlav0
>503
生きている人が肩をたたくのと、まったく同じ感覚です。
それ以上何を証明しろと言うのでしょうか。



510 :本当にあった怖い名無し:2007/04/09(月) 15:04:53 ID:U3s67hPA0
>>506
おいおい、自分で証明しろって言っておいて、それはないんじゃないか?


511 :本当にあった怖い名無し:2007/04/09(月) 15:05:51 ID:M3boValR0
>>503
ようするに主観的なものでしかないわけだ。

幽霊がいる、いないと議論しているのにそんな話をもちだして「どう説明する」と
いわれてもねぇw

客観的には

・あんたの作り話
・あんたがメンヘル
・気のせい

こんなところだ。

幽霊がいそうな事例はある可能性はあるだろうが、

大半は
・妄想、作り話
・本人がメンヘル
・きのせい、かんちがい、錯覚でしょ。


512 :本当にあった怖い名無し:2007/04/09(月) 15:07:37 ID:M3boValR0
>>510
別に俺が叩かれたんだ。このことをどう説明する?といわれてもなw

まず前提条件である「叩かれた」事が事実かそうでないかで話がぜんぜん
ちがってくるのは当たり前のはなしだろうw

513 :本当にあった怖い名無し:2007/04/09(月) 15:09:25 ID:kAu1mNAq0
こんな風に、常識的には「証拠」が無ければ立証出来ない。
けれど、例え見えない人の所に霊を連れていけたとしても
見えない人は見えない。証拠が確認出来ない状況だから立証できない。

脳が肩を叩かれた衝撃を勝手に再生してしまったとか、そういう風にもとれる。
幻覚で悲鳴を聞く人も居るから、実体験=信じるという事は出来ない。

難しいな。

514 :本当にあった怖い名無し:2007/04/09(月) 15:09:37 ID:ARsivRHJO
ちょっと落ち着けよ
いいか、おまえら
今から3分後に目を閉じろ、俺が全員の肩を叩いてやる


515 :本当にあった怖い名無し:2007/04/09(月) 15:10:44 ID:U3s67hPA0
>>511
だったら>>503の1行目は不要だろ? それとも自分で書いたことも覚えてないのか?

あと、アンカーくらいちゃんと書け。

516 :本当にあった怖い名無し:2007/04/09(月) 15:11:23 ID:M3boValR0
あと、よくあるパターンが、京極夏彦の妖怪もの小説のように、
知識不足からくる、暗闇や幽霊への恐れで過敏症になって、
客観的にはなんでもないことでも、「本人」にとっては俺は「みたんだ!」って
なるケースねw

京極堂も話の〆でよく言及しているだろw

「世に不思議の種はなし」とねw

517 :本当にあった怖い名無し:2007/04/09(月) 15:14:38 ID:M3boValR0
>>513
こんな風に、常識的には「証拠」が無ければ立証出来ない

当然だな。
俺は百物語のような恐怖譚が好きだから、それなりに興味はあるけど、
否定派の人がああいうレスみたら、歯牙にもかけないだろうし。

何が何でもいるっていう系統の人でも、客観的な証拠がないのに、
俺のいうことをしんじろお〜的なレスにはイタさを感じるんじゃないかと思うんだわw


518 :本当にあった怖い名無し:2007/04/09(月) 15:17:15 ID:PjTlDobr0
肝試しとかやっても、日ごろから霊感があると言い張ってる女が
半狂乱になってグダグダになったりする。
霊マジ迷惑氏ね。

519 :本当にあった怖い名無し:2007/04/09(月) 15:23:38 ID:M3boValR0
ま、俺的には>>511で書いたように、

いると主張している人の自称「体験談」の大半は

本人の作り話
本人がメンヘラー
本人があぶない薬やっていて、幻覚をみた(たとえばタミフルみたいな感じで)
本人が思い込んで、正体を明かしてみれば「幽霊の正体みたり、枯れ尾花」的なオチだった。

などなどの理由による「ストーリーテラー」でしかないわけで、

このスレの手段である 「いるのかorいないのか」という趣旨の議論としては
使えないと考えている。

このスレ的には

・客観的に心霊体験が証明できていて
・なおかつ証拠画像や音声ファイルがうpできる
・証言者がいる(できれば公的な立場にいる人物がのぞましい)

これぐらいの条件でないと話にならんのじゃないのかね?

520 :本当にあった怖い名無し:2007/04/09(月) 15:52:04 ID:U3s67hPA0
>>519
もしかして中に2人いるのか?w

>・客観的に心霊体験が証明できていて
 だから、これの具体例をあげて見ろってww


521 :本当にあった怖い名無し:2007/04/09(月) 15:58:07 ID:lxAKvM0P0
おまえらヒマだな

522 :本当にあった怖い名無し:2007/04/09(月) 16:02:28 ID:M3boValR0
>>520
勘違いするなよ。
具体例をあげるのは幽霊が「いると」証明したい人らであって、
検証する側じゃない。

検証する側は幽霊がいようがいまいがどうでも良い人やいない人らサイドで、
別段証明できなくても価値観の変更を迫られるわけじゃない。


523 :本当にあった怖い名無し:2007/04/09(月) 16:14:11 ID:F50fcpRL0
俺は霊の存在は否定も肯定もしない。ってかできない。
ただ、自称「霊感がある人」が「自分は特別」だと思い込んでるのが痛いと思う。
むしろ「自分は特別」と思い込むために、自己催眠で「霊を見てる」気がする・・・
すごく悲しい事だと思う・・・

524 :本当にあった怖い名無し:2007/04/09(月) 16:18:58 ID:U3s67hPA0
>>522
なるほどさっきから話が噛み合わないと思ったら勘違いしてるのか。
具体例をあげてくれというのは、ここでどういった報告の仕方をすれば、
それが客観的な証明であると喪前が納得できるかを聞いてるんだよ。
どんな報告なら満足なのか、例えばでいいから例をあげて見てくれってこと。
わかる? 報告例だよ。報告例。


525 :本当にあった怖い名無し:2007/04/09(月) 16:29:32 ID:M3boValR0
>>524
幽霊の存在を議論するスレで、主観での体験談ばかり聞かされてもねぇw
否定論車や会議している連中からみたら俺はおまえの妄想を聞きたいんじゃない。
裏がとれない話なら別のスレでやればっ?って事だよ。

526 :本当にあった怖い名無し:2007/04/09(月) 16:37:33 ID:M3boValR0
ま、無知や思い込みから、「俺は幽霊をみたんだ!」っていう人は実際には幽霊の正体みたり枯れ尾花なオチが
真相でも、その人にとっては「幽霊をみた」んだろうさ。

それはそれでいいんじゃないかなとおもってるよw

でもな、それと>>502のように「俺は肩を思いっきり叩かれたんだ。そのことをどう説明する!」なんて方向に
突っ走っちゃう人ってかなりイタイとおもうよw

>>502の脳内でしかない感覚を他人に客観な事実の証明もないのに「おれはみたんだー事実だぜー」てな事を
言われても植木等の歌みたいにその気になれるとおもったら大間違いさって事だよ。
分かる?

満足するもしないも、その粋にすら達していないお話を聞かされても「だから何?」でしかないわなw

527 :本当にあった怖い名無し:2007/04/09(月) 16:40:26 ID:U3s67hPA0
>>525
なら>>519
>・客観的に心霊体験が証明できていて
 この部分はカットだな。
 自分で例すら挙げられないものを偉そうに他人に要求するなよ。

 下2つはまあいいだろう。



528 :本当にあった怖い名無し:2007/04/09(月) 16:47:50 ID:ic+9+XckO
自分は霊感まったくないけど、いると思う。ばあちゃんが死んだ時はきてくれたし。

529 :本当にあった怖い名無し:2007/04/09(月) 16:48:32 ID:S80PohP80
一つ分かることがある。
似顔絵を上手に書ける人で幽霊の顔を見える人はいない。
何故なら似顔絵が上手で幽霊の顔が見えたら、
前情報一切ナシで死者の似顔絵を描くことが可能なハズだが、
そんなの事例を見たことも聞いたこともない。

そしてそこから以下の仮説が考えられる。
・元々、幽霊の顔は見えない、もしくは生前と変わっちゃってる。
・似顔絵が上手くなると幽霊が見えなくなる、もしくは幽霊の顔が見えなくなる。
・霊が見えるようになると似顔絵が下手糞になる。
・幽霊の似顔絵を描くと呪われたり死んだりする。
・似顔絵を描こうとすると変顔される。
・幽霊なんていない。

これはUMA目撃情報の例と似た共通点でもある。

530 :本当にあった怖い名無し:2007/04/09(月) 16:49:14 ID:M3boValR0
>>527
懐疑派や否定派、どっちでもよい派のヤシに「信じてもらいたい」、
あるいは「価値観の変更」を要求したい立場の人間は
そのぐらいしないと論破されると思うよw

531 :本当にあった怖い名無し:2007/04/09(月) 16:54:39 ID:sWeAOk8RO
知るかキチガイ共が

532 :本当にあった怖い名無し:2007/04/09(月) 17:29:01 ID:oUcuLukd0
幽霊はいないし、死んだらそこから先は無
ただ、生きてる人間が勝手にある物を媒体にして、生前の人物を幻覚することはある

533 :本当にあった怖い名無し:2007/04/09(月) 17:29:21 ID:S80PohP80
>>530
・客観的に心霊体験が証明できていて
・なおかつ証拠画像や音声ファイルがうpできる
・証言者がいる(できれば公的な立場にいる人物がのぞましい)

ココまで揃えてたら幽霊の存在は別として、
「幽霊という現象」の肯定になるわけで。
でも実際はできていない、むしろできない。というのが現状なわけよ。
それを踏まえた上で無意味な議論をするのが、このスレのスタンスじゃねぇの?

まぁそれ以前に、「幽霊は客観的に存在する」
「幽霊は映像に収められる」という定義が無い以上、
上の三点は無意味だけどな。
逆に言ったら誰もいないのに肩を叩かれたってのも、
それは幽霊にはならない。「よく分からんけど、理解不能なの事があった。」
ぐらいにしか言えないよね。

要約すると、頭のイイ人はこのスレには来ないってことよ。

>>497
ラーメン

534 :本当にあった怖い名無し:2007/04/09(月) 17:44:05 ID:uF6gU30v0
>>533
入信アリガトウ!
取りあえず一ヶ月のお試しコースを体験してねw

535 :本当にあった怖い名無し:2007/04/09(月) 18:06:42 ID:U3s67hPA0
>>502
アホがちゃちゃ入れたのに付き合ってたら亀になっちまったスマソw

肩を叩かれたと感じた時、「音」はしたかい?
音がない場合は筋肉の張りによる要因も考えられる。
音があった場合は「何か」がぶつかったのだろう
俺はでかい蛾に体当たりされた時、同じように叩かれたように
感じたことがあるが、そういった感じとはまた違うのかな?


536 :本当にあった怖い名無し:2007/04/09(月) 18:13:06 ID:M3boValR0
そもそも>>502がまともな奴かどうかもわからないのに、そういう質問って意味あるのかなw

537 :本当にあった怖い名無し:2007/04/09(月) 18:23:31 ID:YBaokAbm0
意味無いかもね

538 :本当にあった怖い名無し:2007/04/09(月) 18:29:23 ID:U3s67hPA0
>>536
掲示板で相手の人格までわかるのかね?
へー。すごい人なんだねww


539 :本当にあった怖い名無し:2007/04/09(月) 18:39:49 ID:M3boValR0
>>538
彼の人となり見てて分からないか?

どういう状況かしらんが、肩を叩かれたとする本人の弁だけで、
どう説明する?と問いかけちゃうイタイ人なんだぜw

こういう人をまともに思えちゃう人の方が少ないとおもうなw

540 :本当にあった怖い名無し:2007/04/09(月) 18:53:29 ID:U3s67hPA0
>>539
あれしきのカキコで、とうとう人格否定までしちまったか・・・
あー、もう俺が絡んだのが気に入らなかったのなら謝るから、
これ以上他人を自分の価値観だけで貶めるようなことは言いなさんなw
誰もが最初から長文書きまくるタイプとは限らないんだよ。


541 :本当にあった怖い名無し:2007/04/09(月) 18:58:32 ID:M3boValR0
なぜか、ID:omPxHlav0が ID:U3s67hPA0が擁護する不思議w
自演してまでよっぽと幽霊を認めてもらいたくてがんばっているんだねw
ご苦労さん!


542 :本当にあった怖い名無し:2007/04/09(月) 19:13:50 ID:U3s67hPA0
今日ってまだ春休みだっけ?
おーい、omPxHlav0 面白い事になってんぞw


543 :本当にあった怖い名無し:2007/04/09(月) 19:28:29 ID:S80PohP80
>>534
何をしたらいいんだw
ID説を布教してる人に対して皮肉たっぷりにこちらも布教すればいいのか?
日本って進化論がかなりメジャーだから何もしようがないケドw

544 :本当にあった怖い名無し:2007/04/09(月) 19:36:46 ID:M3boValR0
幽霊肯定派の人たちって根性ないなあw
もっとムキになってそんな訳ねーだろwなトンデモ体験談ひろうしろよw
いじりがいがないじゃないかw

545 :本当にあった怖い名無し:2007/04/09(月) 19:51:48 ID:YBaokAbm0
いやいやいや
最早君達の雑談に幽霊肯定否定は関係ないから

546 :本当にあった怖い名無し:2007/04/09(月) 20:08:32 ID:vhvnBIYc0
超感覚のように特定の人にだけある才能だったら
幽霊が見える人が居たとしても
他の能力の無い人間には見えない可能性もある

547 :本当にあった怖い名無し:2007/04/09(月) 20:18:53 ID:kAu1mNAq0
取り敢えず幽霊は「絶対に居ない」という人間の集まりのようだから、
絶対に居ない証拠を箇条書きにでもして書き出して
検証していけば良いんじゃないですか?

ただ、コレはまともな精神状態の賛否両論支持者が
バランス良く居ないと話しにならないんだよな。

やっぱ2ちゃんねるでこういう事は無理なんだろうか?

548 :本当にあった怖い名無し:2007/04/09(月) 20:19:35 ID:YBaokAbm0
>>546
おー!それならありうるね〜

その場合
・霊は「見えない」ことが前提の存在となる
・見えていることを前提とした霊体験は全部錯覚・妄想・虚言
・心霊写真はほぼ全部ニセモノ
・霊との物理的接触体験談も錯覚・妄想・虚言または霊に触れられる特殊能力
ということになるかな?

549 :本当にあった怖い名無し:2007/04/09(月) 20:30:59 ID:vhvnBIYc0
>>548
思いつきだったが、超感覚の文字に色がついて見える人が
集まって字に対する感性が特性を持ってる人でもおのおの違うのが
霊感に当たるんじゃないだろうか?7に対してピンクといったり、赤と言ったりする(例)

で、見えてるものが幻覚、錯覚かどうかも、それが才能だった場合
俺らには判断できません
平行世界とか4次元とか科学の世界でも、あーだこーだ言われてるものを
察知する能力だったら、存在する可能性もある、でも大多数の人には察知できないので
証明できません、おのおのが言う事がバラバラなのも仕様なのかもしれません

550 :本当にあった怖い名無し:2007/04/09(月) 20:39:08 ID:M3boValR0
>>547
取り敢えず幽霊は「絶対に居ない」という人間の集まりのようだから、

絶対にいないとはいってないよ
ただ、このスレの体験談はつっこみどころがありすぎw

>>546
その人にしかみえない幽霊なら単なるメンヘルじゃん

551 :本当にあった怖い名無し:2007/04/09(月) 20:46:02 ID:X8q9SEYKO
>>550
その人にしか見えないならメンヘラって……
お前メンヘラじゃね?

552 :本当にあった怖い名無し:2007/04/09(月) 20:47:44 ID:M3boValR0
>>551
そやつの脳内にしか存在しない幽霊など普通にそいつがおかしいだけじゃんw

553 :本当にあった怖い名無し:2007/04/09(月) 20:48:16 ID:YBaokAbm0
>>546
> その人にしかみえない
といっている訳ではないと思うのだがw

554 :本当にあった怖い名無し:2007/04/09(月) 20:52:24 ID:kAu1mNAq0
まさに鬼の首取ったような。

それはいいとして、じゃあ霊が居る可能性も捨ててないという前提で
「居ない」と仮定してその場合霊とされる物は何なのか、
理由も含め出来る限りの可能性書き出して行こうよ。
一つ一つ出てくる度に叩き染みた潰しかけてると永遠に答え出ない気がする。

それが2ちゃんねるクオリティなんだろうけど。


555 :本当にあった怖い名無し:2007/04/09(月) 20:52:31 ID:p9QkLwTK0
幽霊は本当はとよのか

556 :本当にあった怖い名無し:2007/04/09(月) 20:57:21 ID:YBaokAbm0
はるのかの方が幽霊ぽい

557 :本当にあった怖い名無し:2007/04/09(月) 21:11:34 ID:M3boValR0
>>554
>設問がおかしいね。

実在を証明するには

@対象の実態を観察でき、
Aそれを元に仮説および理論があてはまるかどうか実践し、
B実践した内容は後日再現できる必要がある。

さらに
C過去の事例、観察によってえられた知識から一般的な法則を導きだし
Dなんらかの結論を出すことができなければならない訳だ

そういうプロセスすっ飛ばして私は幽霊をみました!皆さん信じてください!なんて
論法は通用しないな。

そういうことができてないから幽霊が実在する!なんてのはまだオカルトでしかないわけだ。

558 :本当にあった怖い名無し:2007/04/09(月) 21:16:34 ID:Y9kpkpTyO
常識的に考えような、オカ信の皆さん。

559 :本当にあった怖い名無し:2007/04/09(月) 21:18:14 ID:M3boValR0


まとめてみると、この記述が万事をあらわしているわけだ。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%9C%8A
現在の自然科学では、霊魂の存在は客観的な立証が可能な領域ではないといえる。
これは科学的な証明に不可欠な、有効な検証や再現、それらの蓄積と吟味などを行う
に至っていないためである。

560 :本当にあった怖い名無し:2007/04/09(月) 21:21:07 ID:ZpiNzn5EO
福井県みたいなもんかぁ(´艸`)

561 :本当にあった怖い名無し:2007/04/09(月) 21:25:58 ID:kAu1mNAq0
>>557そのレスおかしくないかな。内容じゃなくて、レスポンス的に。

僕の中でも
>プロセスすっ飛ばして私は幽霊をみました!皆さん信じてください!なんて論法通用
しませんよ。

何だか僕が霊の存在支持者のようなレスの読み方だが、
純粋に答えを追い求めてるだけですから。

逆にやってみるんです。例えば
○○性の○○症状が○○という人によって何人分の実験で証明された。
文献のURL、または参考図書はこうだ。
この症状なら霊現象のうち○○の現象に当てはまる。
つまりは霊は居ないのではないか。といったように。

そうしたらその知識や、関連する知識に長けた人が検証してくれるでしょう?
存在自体の有無が問われる霊の世界はどうだか知らないが、
人間の世界が限られている事は確かです。
そちらから可能性を絞っていくのが妥当では無いでしょうか。

562 :本当にあった怖い名無し:2007/04/09(月) 21:32:04 ID:M3boValR0
>>561
>>559

563 :本当にあった怖い名無し:2007/04/09(月) 21:37:14 ID:M3boValR0
>>561
まあ、マジレスすると、ゴースト研究が盛んな国はイギリス。
あの国はそういうのマメだから(日本とは幽霊の受け止め方が根本的に異なるせいもあるが)
関連文献や、事例も豊富。

とりあえず集英社新書から刊行されてる「幽霊のいる英国史」石原孝哉著は読んでおけ。



564 :本当にあった怖い名無し:2007/04/09(月) 21:42:59 ID:kf7lzVP10
まあ肯定派も多少あれなのは認めるが、
それにしても、ここの否定派って中二病ちゃうか?と思ってしまう今日この頃・・
あんたら、人の意見に立て付きたいだけちゃうんか?と。
本当に例外ないこと証明したいと思ってないだろ?と。

565 :本当にあった怖い名無し:2007/04/09(月) 21:43:33 ID:kf7lzVP10
例外ない×
霊がいない○

566 :本当にあった怖い名無し:2007/04/09(月) 21:45:35 ID:YBaokAbm0
いやまぁ証明は(今のところ)無理だし・・・


だからネタぽく盛り上がれば否むしろネタで盛り上がる方が正しいだろ、と

567 :本当にあった怖い名無し:2007/04/09(月) 21:45:51 ID:M3boValR0
>>564
相手して欲しかったら、聞いてもらえるだけの論拠を用意してこいよw

568 :本当にあった怖い名無し:2007/04/09(月) 21:45:56 ID:kf7lzVP10
もういっこ

立て付く×
楯突く○

霊がいないと「完全否定」することは、個性的でも大人っぽい事でもなんでもないぞ?別に

569 :本当にあった怖い名無し:2007/04/09(月) 21:47:36 ID:kf7lzVP10
>>567
別に無理に相手にはして欲しくないが(むしろ逆だけど 苦笑)、
そうまでして自分を他と区別したいんか?と
それとも、過去に嫌な事でもあったのか?

570 :本当にあった怖い名無し:2007/04/09(月) 21:51:43 ID:M3boValR0
>>569
つまらんことばかり書いているから、いじっているだけだよ。
>>563でマジレスしているのに、そういう話題になると駄目なんだろ。

議論できるだけの知性がない癖に背伸びするなよw

571 :本当にあった怖い名無し:2007/04/09(月) 21:58:00 ID:kf7lzVP10
>>570
つうか、「見える」と言ってる人の意見を、勝手に「自慢」:と脳内変換して
ひがんでるようにしか感じられないんだよね、正直。

建研談出せないんなら、後どうやって検証するのさ?
「信じてもらたい」んじゃんくて、ここは
「存在するか・しないか」を議論する場でしょ?

だったら論破も、もんと理論的であるべきじゃないの?
具体的に「ここがこうおかしいから、それは幻覚・気のせいでしょ?」とか

それを「只のキチガイ」の一言で終われあせようとするのはフェアじゃに気がするんだけど。
肯定派が書き込み辛い空気を作るのもフェアではない。
それは議論じゃない。

そんな輩が「議論できる知性がない」と発言するのは噴飯モノだ。

572 :本当にあった怖い名無し:2007/04/09(月) 21:59:15 ID:kf7lzVP10
建研談○
経験談×

573 :本当にあった怖い名無し:2007/04/09(月) 22:00:41 ID:kf7lzVP10
おう、今見たら文章がボロボロだな。

終われあせようとするのはフェアじゃに気がするんだけど。×
終わらせようとするのはフェアじゃない気がするんだけど。○

574 :本当にあった怖い名無し:2007/04/09(月) 22:05:45 ID:M3boValR0
>>571
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%9C%8A
現在の自然科学では、霊魂の存在は客観的な立証が可能な領域ではないといえる。
これは科学的な証明に不可欠な、有効な検証や再現、それらの蓄積と吟味などを行う
に至っていないためである。

つまりだ、吟味しようにも、主観的な話ばかりで画像や音声など第3者が吟味できる
材料自体が提出されていないわけだ。
ここまで出てきた話を総括すると怪しげな食品やグッズに出てくる体験談レベルの
話でしかないんだよ。
その辺理解してる? 

575 :本当にあった怖い名無し:2007/04/09(月) 22:10:52 ID:kAu1mNAq0
>>570
僕=論議で居るだけの知性がない癖に背伸びしている人間か。
別にそう思ってくれても構わない。
馬鹿で低脳な僕に丁寧なレスをありがとう。すぐに返信しなくて申し訳ない。
あれにはレスが要らないとばかり思っていたものだから。

知性の有る人間が2ちゃんねるに来るとは思えないが、
がんばって「幽霊は本当にいるのか」どうか答えを出してくれ。
僕では論議するに値しないようだから、邪魔だろうし去っておくよ。

576 :本当にあった怖い名無し:2007/04/09(月) 22:12:48 ID:kf7lzVP10
>>574
というか、そもそも聞く耳持っているとは思えないけど・・・
世間や今ある研究結果では、こういう話がありますよ、という話を持ってきても
「それは概念で、本当かどうか分からない」とか言うし。

じゃあどうすればいいのさ?

577 :本当にあった怖い名無し:2007/04/09(月) 22:14:31 ID:kf7lzVP10
>>575
一応返答。
別に貴方がいてもいなくても、私はどちらでも構わない。
変な中傷はやめて欲しいけど。

578 :本当にあった怖い名無し:2007/04/09(月) 22:21:38 ID:M3boValR0
>>575
頭悪いなあw
俺はいるとも、いないとも結論づけてはいないぜ。

俺が言いたいのはそういうことではなく、客観的な立証が可能な事例が提出されていない。
それでは話がすすまないと言っている訳だ。

イギリスでは
実験で有名な心霊スポットを450人あつめて実際に現地にいってもらい、
彼らの体験を事後に調査にアンケートとって分析していくそういうスタイルを
とっている訳だ。

そういう実地調査なんて日本ではやらんだろうし、系統立ててやっている人がいない。
そこまでやってはじめてそういうのがいるのかいないのかある程度サンプルが
集まっていくわけだ。
まず事例を集め、観察する事。そこら辺からすでにつっこまれる余地ありすぎね

579 :本当にあった怖い名無し:2007/04/09(月) 22:23:43 ID:M3boValR0
>>576
いつそんな話がでましたか?
俺が参加してからそんな話になった覚えまったくございませんが何か?

世界ってどこの世界?誰がどういう事例を集めてどういういうふうに結論づけたの?
何もでていないのに話も何もあったものじゃありませんが何かw

580 :本当にあった怖い名無し:2007/04/09(月) 22:32:07 ID:kf7lzVP10
>>579
悪いんだけど、貴方に理屈が通じる気がしない・・・現に喧嘩腰丸出しだし。

個人的には一応書いたつもりなんだけど、貴方の気にも止まっていないようで
私の書き方が悪かったのでしょうけど、残念です。

まあもうやめとく。読んで楽しい話ではなさそうだから。

個人的には、肯定でも否定でもいいから、興味や知識範囲の広がる話を希望。
興味本位でもいいから。

つい最近まではいい流れだったのにな・・・・・・・・
経験談が投下されると荒れるのか??

581 :本当にあった怖い名無し:2007/04/09(月) 22:34:26 ID:M3boValR0
>>579
それと概念なる語句を使っているようだから、言及しておくけど
死者を埋葬する習慣ができたのは原人より後の話だ。
つまり、それ以前は「死ぬ」という現象自体が社会の共通事項として
一般化されていない。

つまり、死を集団が理解し、埋葬するようになってから「死者が魂魄になる」といった
概念が成立していくわけだけど、いわば、死という概念を人類が理解できるようになってから
霊魂や、鬼、妖怪といった概念上の物事が成立していくわけだ。

つまり、死を原人そのものが理解できなかった頃は霊魂は文字通り存在しえなかった。
あくまでも人が次第に社会性を獲得し、社会を成熟させていくと共にそういう彼岸の
世界もまた人々の心の中で発展し、あの世なる世界観を発展させていくわけだ。

つまりだ、観察する総体=この場合は人間ね 人がいなければ幽霊、魂魄なんでも良いけど
成立しないんじゃないのかね?

そういうロジック的な問題も考察されてしかるべきだが、誰も言及していないなあw

582 :本当にあった怖い名無し:2007/04/09(月) 22:48:03 ID:X8q9SEYKO
人がいなけりゃ「犬」もないな

583 :本当にあった怖い名無し:2007/04/09(月) 23:12:30 ID:ZiKpzdXd0
みんな実は霊が存在するかどうかよりも、
自分の価値観が「言い負かされない事」の方が大事なんだろw


584 :本当にあった怖い名無し:2007/04/09(月) 23:18:39 ID:X8q9SEYKO
>>583
なくはない……というかそれは確実にあるだろうな
まぁよっぽどの事言わないと論破なんかされないがな
よっぽどの事言った奴は相手にすらされずに消えるし
自分の思想を自分で否定したやつもいるんだから
適当に考えれば良い

他人の体験談が信用出来ないなら、心霊スポットの一つや二つ実況すれば良い
その実況すら確かな信用性があるわけでもないが

585 :本当にあった怖い名無し:2007/04/09(月) 23:21:51 ID:kf7lzVP10
>>581
一応突っ込んでおこう。

すんません、内容読んでると、もしかして私に対してのレス?
私から見ると、アンカーがずれてるんだけど・・・?
>>575 >>579宛てになってますよ?

586 :本当にあった怖い名無し:2007/04/09(月) 23:30:17 ID:M3boValR0
>>584
>
他人の体験談が信用出来ないなら、心霊スポットの一つや二つ実況すれば良い

君に「先ず隗より始めよ」といいたいw

587 :本当にあった怖い名無し:2007/04/09(月) 23:34:55 ID:UnMl76QT0
ID:M3boValR0 すげーな。約10時間張り付いてる。

588 :本当にあった怖い名無し:2007/04/09(月) 23:36:40 ID:X8q9SEYKO
>>586
じゃあ墓場にでもすれば良い

そういや、神社だの寺に幽霊が出そうなのは、場の雰囲気なんだろうな

589 :本当にあった怖い名無し:2007/04/09(月) 23:43:57 ID:M3boValR0
>>587
このスレにだけ張り付いているわけじゃから心配するなw
他の板のまったく別のスレのいくつかと専プラ使って
オキニいれてレスついたのからレスしていっているだけだしw
>>585がレス番ずれているといっているが、janeだとたまにレス番が
ずれる。
かちゅーしゃで書き込むとなんともないが。


>>588
まーなんでもいいから週末にでもやる気ある奴が実況中継してほしいね。
訳分からん体験談より映像の方が説得力あるし。

590 :本当にあった怖い名無し:2007/04/09(月) 23:53:16 ID:tS5xxATM0
M3boValR0
↑こいつのレス頭から見てみると何を考えているかよくわかる。

 人を中傷しつつ掲示板という形態ではできもしない事(無論自分でも)
 を延々と述べているだけだな。
 俺の認識が違っているなら、この掲示板でお前さんが納得できるあるべき姿ってやつを
 皆に示してみろよ。できるもんならな。

 掲示板で出来る事と出来ない事も分からんのなら黙ってROMってろ。



591 :本当にあった怖い名無し:2007/04/09(月) 23:54:47 ID:UnMl76QT0
>>589
素で書き込んでしまっただけだ。あんま気にすんな。

で、霊体験が幻覚や白日夢だとすれば、
「幽霊見ました体験」があってもおかしくないわけだが
ここ最近の流れでは、そんな体験があるという可能性も否定されてるの?

さっき流れをザッと見ただけなんで、誤解してたらスマン。

592 :本当にあった怖い名無し:2007/04/09(月) 23:56:24 ID:M3boValR0
>>590
オカ板だけだけでも検証オフ会の類何度も企画されているのに、いうだけ番長はおまえだろw

593 :本当にあった怖い名無し:2007/04/09(月) 23:58:55 ID:kf7lzVP10
>>589
何か自演してそうな人だなー
否定派の大半が実はこの人一人だったりしてw(違ったらごめん)

なら反論しとく。

>>578はまあいいや。
確かに検証できる実験が出来ればい一番いいけど、そんな暇も財力もないのが事実だし。
最後の「その辺からつっこまれる余地ありすぎ」がどういう意味なのかよく分からないけど。
どういう意味?

>>581
他の人も言ってくれてるけど、それはあくまでも人間が、
霊やらそういうものを「概念化」できるほどの知能or興味がなかったからでは?

以前にも書いたけど、今の科学では、全てのものは、ほぼ同じ材料(原子)からできていて、
「電子の数・存在場所?」で、ゴムであったり布であったり「質」が変わる、というのが常識のでしょ?

かなり昔から「アトム」説を唱えてた人もいるらしいけど、
でも、その前は「五行」とか「エレメント」とかの「概念」があったわけでしょ?
では、この世は「五行の物質から出来ている」
と信じられてたときには「原子」は存在しなかったの?

で、「原子」の概念がないときには「原子」は存在しなかったの?
違うでしょ?

まあ>>582に一言で、全て済んでしまう話なんだけども(苦笑

594 :本当にあった怖い名無し:2007/04/10(火) 00:00:10 ID:M3boValR0
>で、霊体験が幻覚や白日夢だとすれば、

とは限らないケースもあるかも知れないが、何せ本人の体験談ばかりで
第3者が共通体験できないからねぇ。

心霊写真スレあたりでこれはガチな写真ファイルや、放映できずにお蔵入りに
なったTV番組の類でもあればサンプルとして皆で検証できるかもしれないが、
個人の体験談じゃあなかなかね。

595 :本当にあった怖い名無し:2007/04/10(火) 00:02:07 ID:kf7lzVP10
でも、その前は「五行」とか「エレメント」とかの「概念」があったわけでしょ?×
でも、他にも「五行」とか「エレメント」とかの「概念」が実しやかに信じられていた時期もあったのでしょ?○

596 :本当にあった怖い名無し:2007/04/10(火) 00:02:39 ID:UnMl76QT0
>>593
自演しない主義だから安心しろってw
否定派だけど怪談は大好物だ。

なんかよく分かんないから、またROMに戻るわ。

597 :本当にあった怖い名無し:2007/04/10(火) 00:03:03 ID:kf7lzVP10
ずれちったw >>595>>593の訂正ね。

598 :本当にあった怖い名無し:2007/04/10(火) 00:03:47 ID:kf7lzVP10
>>596
さいですか、疑って申し訳ない。

599 :本当にあった怖い名無し:2007/04/10(火) 00:11:28 ID:p53M1Mij0
>>589
>このスレにだけ張り付いているわけじゃから心配するなw

 >>587の言いたいのはそんなことじゃないだろう?ww
 自覚無いのか・・・(;´Д`)


600 :本当にあった怖い名無し:2007/04/10(火) 00:26:59 ID:wWlRqHt70
幽霊ってモノを考えたり感じたりするの?
よくある怪談みたいに、こっちから触ったり、むこうから触られたりする実体もあるの?
俺は見たことないからわかんないんだけど
見えてる人にはどういうのが見えてるんだろ

601 :本当にあった怖い名無し:2007/04/10(火) 00:35:01 ID:+n0VIB1v0
>>593
五行思想は中国戦国時代からある発想で、原人がいたような時代にはない。
エレメントとは、西洋は中世の錬金術から来た発想で万物を4大元素に区分する発想から
生み出されたものだこれもまた同様に人が社会化してから後の発想だ。

>では、この世は「五行の物質から出来ている」
と信じられてたときには「原子」は存在しなかったの?

で、「原子」の概念がないときには「原子」は存在しなかったの?
違うでしょ?


思考のトレーニングができていないようだから一つ教えておく。
その当時の人々が理解できない現象の解明は時代が進んだ人々の科学的思考によって
解明されていく訳だ。
オカルティックな思考で解明された事象は存在しないし、これからもないだろう。
現代科学で説明できない領域や分野も多く存在するがそれはあくまでも今より
進んだ時代に解き明かされる科学の領域であってオカルティックな思考によって
明かされる分野に過ぎない。


602 :本当にあった怖い名無し:2007/04/10(火) 00:41:56 ID:+n0VIB1v0
>>593
同様に、霊が実在するとしても、あくまでも科学的な思考によってのみ解き明かされ、
人々に認知されていくわけだ。
科学的思考とは、とどのつまり、現象を観察し、観察した結果から推論を組み立て、
証明していくことだ。
無論、それらの事象を再現できなければ認知されることはない。
今君がつかっているさまざまなテクノロジーや概念はそうやって有史以来積み重ねて
きた延長線において成立していったものだ。

そういう事柄を無視して実在の可否を議論しても、益のある行為とは到底感じられないんだが
どうかね?

603 :本当にあった怖い名無し:2007/04/10(火) 00:49:14 ID:+n0VIB1v0
>>600
そういう事を含めて筋道たった説明がないんだよね。
そういうプロセスを飛ばして実在の可否を論じても
実りあるだろうか。

604 :本当にあった怖い名無し:2007/04/10(火) 00:58:31 ID:aIGz90gcO
>>602
再現ってのはどの段階で?

605 :本当にあった怖い名無し:2007/04/10(火) 01:11:43 ID:ClH9rm2t0
ID:M3boValR0って結局何が言いたいの?
個人の感覚がそんなに優れた指標になるのであれば
定規もさして必要無いじゃんw
って思いました

606 :本当にあった怖い名無し:2007/04/10(火) 01:21:48 ID:SCVOfVFj0
どう頑張ったって「益のある」議論になんぞならないってことは「ハナから解ってる」のに
頭の悪い長文を貼り続ける行為の方が無駄無益しかもツマランw

607 :本当にあった怖い名無し:2007/04/10(火) 01:22:15 ID:+n0VIB1v0
>>604
霊現象の再現。

前述の英国の幽霊史の後書きに
2001年10月にワイズマン博士とエディンバラ大学の合同調査で
英国はハンプトン・コートにある通称幽霊回廊を科学的に調査した
結果が記されている。

ここにはヘンリー8世の妻キャサリン・ハワードの霊が金切声をあげて
徘徊する有名なスポットだそうで、450人の調査員を投入して
1人1人がこの回廊を調査した。

その内訳は半数が異様な体験をした。
なかには1人の人間が姿をみたり、悪寒したりといった体験もあった。

それらの人数は述べ430人に上った。
異様な体験の中で、もっとも多かったのは、「急に寒々とした」
「何かの存在を強く感じた」というものであったが、
「見た」という人も20%に上った。



608 :本当にあった怖い名無し:2007/04/10(火) 01:24:04 ID:+n0VIB1v0
そのうちはっきりと「エリザベス朝の服装をみた」とする人が2名いた。
ゴーストの存在を信じない人のうち、30%は何か異様なものがあった
とは認めているが、それがなんであるかはわからないと答えた。

参加者の1人はゴーストに懐疑的であったが、最初回廊を通ったときに、
異常を感じ、2度目には泣きながらかえってきて「もう二度といきたくない」と
涙ながらに訴えた。

博士は回廊に温度をとらえ、映像化する装置を設置し(サーモタット?)
一晩中観察したか、朝まで掃除人しか捕らえることが出来なかった。


調査ってのはこのぐらいやるものだ。
サンプルが本人だけで、なおかつ再現性がないなんてばかげていると思わないかね?


609 :本当にあった怖い名無し:2007/04/10(火) 01:28:06 ID:SCVOfVFj0
どこが科学的な調査なんだ?w
450人の半数の延べ430人の20%とか30%とか
装置では捕らえられないとかw

そんな調査でいいのか?w

610 :本当にあった怖い名無し:2007/04/10(火) 01:34:09 ID:+n0VIB1v0
>>609
2ちゃんのこのスレの主観的な体験談よりよほどマシだとおもうがねw

まず物事を観察し、サンプルを多く集めていく手法は基本だと思うけど。
熱源を映像していく手法は仮になんらかの活動が行われている場合、
営みには例外なく熱をともなう事を考慮しても有効だろうし、
すくなくとも俺は肩をたたかれたぜ系の話よりはマシだなw

611 :本当にあった怖い名無し:2007/04/10(火) 01:35:27 ID:ClH9rm2t0
ID:+n0VIB1v0
日本語でおk

612 :本当にあった怖い名無し:2007/04/10(火) 01:36:17 ID:SCVOfVFj0
> よほどマシだとおもう

コレ駄目すぎだろw
んじゃオレ的にはキミも肩叩かれた奴もどっちもどっちだね♪ってことでw

613 :本当にあった怖い名無し:2007/04/10(火) 01:43:21 ID:+n0VIB1v0
>>612
俺も別段しんじちゃいないさ。
いるいないを論じるならこのぐらいはやらなくちゃって話しているだけだし

そうそう、

WWW.GHOSTFINDERS.CO.UKってフォーラム知ってるかw
あちらさんはすごいぞw
実際にそういう幽霊屋敷を訪ねていって映像にバンバンとって
youtubeにうpしているから。

その辺の行動力の差がしょせん2ちゃんと世界の差だと思うわw
わっはっはw

614 :本当にあった怖い名無し:2007/04/10(火) 01:45:19 ID:mEoQA+jx0
なんだか荒れてるね。
脳の働きによる幻覚のケースだけど、これには霊と区別するために俺の中で二つに分けてる。
記憶の断片からビジョンを形成していく内因性幻覚症状。
最も一般的というか脳科学でもまだハッキリと立証された訳じゃないけど人の夢はこのメカニズム。
人は生まれてから現在に至るまですべて記憶している。
まあ普通に夢にでるのは最近得た情報をツギハギにしたものや願望からくる記憶なんだけど、たまに何かが起こる兆候を察知して過去のデータからこれから起きる事態をビジョンとして形成する「予知夢」何かもある。
覚醒時もこれを体験する事がある、というのを前にも説明したと思う。
次に外因性幻覚症状。
これは外部刺激によってもたらされる幻覚。
心理状態や体調によっておきるものだが、例をあげるなら・・。
古戦場跡に被験者がいたとして(この被験者は古戦場とは知らない)怖い、何か出そうだ→落ち武者の幻覚を見る。
本人にそこが戦場だった事の自覚はないが、頭のどこかで捉えているのだろう。
事実との物理的関連性がある幻覚、というものをみる可能性だけはある。
当然立証されていない。
まあ俺の中で「意味のある幻覚」と「ただの妄想」は大きく意味が異なる事を示しておきたかった。
一般からみれば全部「ただの妄想」なんだと思うし・・。
ま、結局はそれぞれの解釈にまかせるけどね〜

615 :本当にあった怖い名無し:2007/04/10(火) 01:47:06 ID:+n0VIB1v0
そうそう、

WWW.GHOSTFINDERS.CO.UKってところにあるフォーラム知ってるかw

と訂正しておく。

youtube見られる環境の奴なら UK GHOST とかGHOSTFINDERS.で検索してみな
すぐ見られるからw


ってことで今日は引き上げるわ。
議論のたたき台にするなら連中みたいな事してからいえよなッテことで今日はおしまい。

616 :本当にあった怖い名無し:2007/04/10(火) 01:50:57 ID:cAZxtu0X0
>>601>>602
>五行思想は中国戦国時代からある発想で、原人がいたような時代にはない。

誰もそんなこと言ってない・・・
全ての物質が、最終的にはその「五行」の物質に分解される、と
本気で信じられていた時代があった。
そのときには、この世界の真理として「原子」は存在しなかったの?
って言ってるんだけど・・・

私のに理解力が無いせいかも分からないけど、内容、微妙にすり変えられてないか?

あと、私も「科学的根拠で解明」に反対してない。むしろ賛成。
出来る・可能なら、ね。
(霊が、デジタル的に全てを語れる世界であるのなら、の話だけど)
ないし、「可能な限り」。

あと、失礼だけど、
貴方にも「思考のトレーニングができていないようだから」
は当てはまっているような気がする。
2CHかどっかで、以前貴方が誰かに言われた言葉でしょ?それ。

617 :本当にあった怖い名無し:2007/04/10(火) 01:56:24 ID:SCVOfVFj0
>>616
下三行同意w

618 :本当にあった怖い名無し:2007/04/10(火) 02:00:24 ID:mEoQA+jx0
を、>>607-608は典型的な外因性幻覚症状だね。
事前にこんな霊がでるという情報、というか暗示をかけてあるならたやすい。
催眠術師いわく、「人間など実に他愛もない」そうだ。

619 :本当にあった怖い名無し:2007/04/10(火) 02:01:39 ID:cAZxtu0X0
>>614
疲れてると幻覚?見る方でしょうか?
何かを見た時、その見えてるものが
上記二つのどちらかであると、ご自身で区別付きます?
何となくでも。

620 :本当にあった怖い名無し:2007/04/10(火) 02:09:38 ID:mEoQA+jx0
>>619
俺はそんなに経験あるほうじゃないけど・・内因性は恐怖感が無いんじゃないかな。
ん?あれ?って感じかと思う。

621 :本当にあった怖い名無し:2007/04/10(火) 02:20:50 ID:cAZxtu0X0
>>620
そうですか。ありがとうです。
要するに、内因性だと、自分で幻覚見てると何となく分かるって感じなんですかね?

確かに色々聞いてると「やっぱり気のせいかなー?」と思うことも多々あるのだけど、
何となく、すっきりしないんですよね。上手く言えないのだけど・・・
それにしちゃぁ、って感じで。

ああ、あと、霊スポットには、私は行きたくないです!
そういうのは、むしろ信じてない人に任せます

というか、上の受験>>607-608見て思ったのだけど、
霊って温度(体温?)あるの??
ここでの話踏まえて考えると、サーモスタットより、
赤外線スコープのが意味ありそう・・いやまあ、結果は同じかもだけどさ

流石に自分も落ちます。

622 :本当にあった怖い名無し:2007/04/10(火) 02:25:30 ID:wWlRqHt70
幽霊って人を恨んだり、実体になって首絞めたり、肩を叩いたりできるんでしょ
脳ミソがないのに思考して、体がないのに実体を生み出せるとしたら
生物の定義ってなんなんだろって思っちゃうな
ここで議論してる頭のいい人たちには無縁の考えかもワカランが


623 :本当にあった怖い名無し:2007/04/10(火) 02:25:46 ID:FSpzumtl0
職場でも話が合わない者同士が話すと、どっちが正しいとかは決めれないから
ていうかどっちでもいいけど、どんな趣味趣向話でも否定が入ると完全に会話としては最悪に向かう
許容しないことには楽しい議論は不可能じゃないかと思われる

624 :本当にあった怖い名無し:2007/04/10(火) 02:49:55 ID:mEoQA+jx0
そうそう、霊能者も言ってるの聞いたことあると思うけど、遊び半分で心霊スポットとかいわれてるとこにいかないほうがいい。
何度も言ってるが脳というのは自分のしらないとこで訳わからんものも捉えてしまう。
否定派も肯定派も覚えておいてほしい・・。

記憶は忘れる事はあっても 絶 対 に 消 え な い 。

変なものが頭に記録されるのは決して良い事ではないくらいわかるよね?
それではおやすみ〜

625 :本当にあった怖い名無し:2007/04/10(火) 02:51:20 ID:SCVOfVFj0
gdgd

626 :本当にあった怖い名無し:2007/04/10(火) 02:58:56 ID:wWlRqHt70
遊びで心霊スポットに行っても、俺の脳は自分の知らないところで訳わからんものを捉えてくれないのですが
変なものを頭に記録するコツを教えてください

627 :本当にあった怖い名無し:2007/04/10(火) 02:59:27 ID:aIGz90gcO
>>608
俺が聞きたかったのは何をもって再現したか、について
再現性なんて1%に満たなくてもあれば良い

628 :本当にあった怖い名無し:2007/04/10(火) 03:07:25 ID:idHl58HiO
幽霊見てみたい。
頼むから俺の前に出てきてよー。
幽霊としてみたい。
クンニしてみたい。
中だしするからな。

629 :本当にあった怖い名無し:2007/04/10(火) 03:08:30 ID:SCVOfVFj0
だが現れたのは♂

630 :本当にあった怖い名無し:2007/04/10(火) 03:12:28 ID:ClH9rm2t0
>>629
アーッ

631 :本当にあった怖い名無し:2007/04/10(火) 04:06:46 ID:6oPjhA6M0
>>.628-630
こーゆー流れのほうが合ってるよねこのスレ

議論なんてするだけ無駄無駄

632 :本当にあった怖い名無し:2007/04/10(火) 06:54:11 ID:XH5A1adw0
信じてもらえないだろうけど俺も似たような体験がひとつ
トイレはいってて背中に寒気を感じたので、ふと後ろを振り返ってみたら
みすぼらしい格好をした男がつったってた。

俺は用も足さずに速攻で逃げ出したんだけど、これについてどう思う?

633 :本当にあった怖い名無し:2007/04/10(火) 06:59:51 ID:aIGz90gcO
どこまでいったって体験談に信憑性はない
幽霊と同じだ
それならまずは信頼しなきゃ始まらない

>>632
時間と間取りを教えて
あと思い出した事があれば

634 :本当にあった怖い名無し:2007/04/10(火) 09:30:12 ID:apNIfIgH0
>>632
すごく・・・大きいです・・・

635 :本当にあった怖い名無し:2007/04/10(火) 09:31:35 ID:ClH9rm2t0
>>632
人が立ってて貴方が不気味に感じて退散したんだと思う

636 :本当にあった怖い名無し:2007/04/10(火) 10:58:08 ID:fzKXiF2d0
>>633
>それならまずは信頼しなきゃ始まらない

 それが2chのスタンスだよな〜
 自分からは行動する気なんか更々ないくせに人に行動を求めるアホより
 >>632みたいな話に付き合うほうが、このスレ的にはマシだなw



637 :本当にあった怖い名無し:2007/04/10(火) 12:01:15 ID:apNIfIgH0
>>636
ちげぇよ。
釣りを釣りだと思っていても、
そこにわずかな希望があるなら、
全力で釣られてやるのが2chのスタンスだろ。

638 :本当にあった怖い名無し:2007/04/10(火) 12:02:25 ID:fzKXiF2d0
>>637
うむ。その方が的確だなw

639 :本当にあった怖い名無し:2007/04/10(火) 12:08:44 ID:XH5A1adw0
>>633
警備の仕事やってて学校のトイレだから、そこまで広いわけじゃないんだ
後ろ2〜3メートルぐらいでけっこう近くて一瞬ちらっとみえたから猛ダッシュ
時間は深夜2時ぐらいだったな。当然こんな時間に他の人はいるわけないから
俺としては見てしまったとしか考えられない。



640 :本当にあった怖い名無し:2007/04/10(火) 12:16:20 ID:aIGz90gcO
>>639
男用の立ち便所か
で、警備員が使うトイレは、ホームレスでも入れる感じなのか?
校舎外のトイレだったり
あと服装は具体的にどんな感じ?
みすぼらしい=ホームレスなんだけど

641 :本当にあった怖い名無し:2007/04/10(火) 12:21:45 ID:apNIfIgH0
>>639
お前警備の仕事してたんならどうして捕まえないんだ?
雇った意味がねぇだろ。

642 :本当にあった怖い名無し:2007/04/10(火) 12:25:40 ID:XH5A1adw0
>>640
室内にあるトイレ。
そこの学校セキュリティついてるから、扉が開いたりするとすぐにわかる。
もちろん扉は鍵全部つけてるためそう簡単には入れないだろう。
みすぼらしいというのは黒っぽい服だったんだよ
ほんとにホームレスの格好に近いかもしれない

まぁ釣りだと思われてもしょうがないな
別に俺も証明したいわけじゃないし、見たやつにしかこの恐怖はわからねぇよ

643 :本当にあった怖い名無し:2007/04/10(火) 12:43:07 ID:apNIfIgH0
>>642
状況証拠から生きた人じゃないと思ったかも知れんけどさ、
学校って意外に鍵が掛かってないところも多いんだぜ?
扉の上の高い位置にある小窓とかな。
セキュリティなんて主要の扉にしかついてないからそこさえ通れればOKなんだぜ?
っていうか学校に忘れ物した時はそうやって侵入したし。

まぁお前が見たものが幽霊じゃないと否定したいわけじゃないが、
まだ他の可能性もあるんだぜってことで。

644 :本当にあった怖い名無し:2007/04/10(火) 12:51:15 ID:XH5A1adw0
>>643
セコムなめてんだろ?
主要な扉以外にも室内でも音楽室とか特定の部屋に侵入したらわかるぞ。
一回深夜に部室の窓からここの生徒で侵入したやつがいて、
即警備の車がかけつけてきて学校取り囲んで大騒ぎになった。

それにトイレはいった瞬間は誰もいなかったんだからホームレスなわけないだろ。





645 :本当にあった怖い名無し:2007/04/10(火) 13:03:57 ID:l//kPlXm0
そういう体験って怖くもなんともなくて「またですか。。」みたいな時と、「おぃおぃマヂ勘弁だぜ!やめろ!」って時もあるんだよな。

なんの拷問だよって思う時がある。
怖くなけりゃ平気なんだけどねぇ

幻覚でも幻聴でもなんでも良いけど

646 :本当にあった怖い名無し:2007/04/10(火) 13:10:41 ID:fzKXiF2d0
>>644
モチツケ。>>643は別の可能性を模索してるだけだ。
幽霊以外の可能性は何があるのかを考えてみるのもいいだろ?
例えば後ろにあった鏡に映った自分の姿に驚いたとかな。ベタすぎだがw

そいつの顔とかは見えたのかな?


647 :本当にあった怖い名無し:2007/04/10(火) 13:14:52 ID:aIGz90gcO
でも、少し考えたらホームレスは有り得ないんだよな
学校に入るのが簡単だとしてもトイレは行く必要がない
職員室だとか給食室(?)の食い物がありそうな所に行く
それなのに、黒っぽいボロ……
校長に放浪癖でもあるのか

648 :本当にあった怖い名無し:2007/04/10(火) 14:51:47 ID:apNIfIgH0
>>644
トイレにも付いているのか?
そんなメリットがないところに設置する学校は少ないだろ。
ようは重要な場所以外への侵入は意外と簡単だって事だよ。

まぁそれは置いておいて、トイレに入った瞬間、
「瞬間」と言う言葉の意味するとこは分からないけど、
入った時は誰もいなかったわけだ。
で、用をたそうとしていると、背中に寒気がして、
後ろを見ようとしたら一瞬チラッと黒っぽい服を着た男が見えて、
そのまま逃げ出したと。

そう判断した背景には、
トイレに入った時に周囲に黒いようなものは一切無い事を確認していて、
さらにチラ見たときに顔ないし、体格を確認して男だと理解したわけだ。
そういうことでOKかな?

649 :本当にあった怖い名無し:2007/04/10(火) 21:49:43 ID:cAZxtu0X0
自分、肯定派だけど、確かにお話聞いただけでは
「そうかもしれないし、違うかもしれませんね」としか言えないすね・・・
話聞くだけ、じゃ限界感じるのは本当ね

>>632
それが霊だという可能性も勿論あるけど、
一瞬何かその辺にあるものを見間違えた可能性もある、といえばそうだし・・・

別に疑ってるわけじゃないすよ。気を悪くしたらすんません。
霊視や招霊できる人いればなー
っていっても、その人の真偽も、また問題になるかw

650 :本当にあった怖い名無し:2007/04/10(火) 22:48:58 ID:cAZxtu0X0
ただ、学校は良く「出やすい」とは聞きますよね
それには

・まだ自我が確立してない集団が生活する場所だから、
みんな噂を素直に信じて伝播しやすい。

・学校が建つような場所は(広大な土地が必要な事もあり)
主に「曰く付き」の安い土地が利用される事が多い=出やすい

と、その辺の二つの見方が主にあるらしいけど・・・

ちなみに自分が通ってた小学校には、裏校門に夕方になる「と兵隊さんの霊が出る」という噂があった
自分は主に表校門使用者だった事もあって、全く見たことなかったけど

651 :本当にあった怖い名無し:2007/04/11(水) 02:25:39 ID:lMmNUWspO
そういや地元の中学校は昔火葬場だとか噂があったな

652 :本当にあった怖い名無し:2007/04/11(水) 07:33:44 ID:mzrZ/zp40
火葬場にはそんな出なそうだがねぇ

653 :本当にあった怖い名無し:2007/04/11(水) 09:46:47 ID:lMmNUWspO
>>652
まぁ当たり前だが、全く幽霊の噂が出なかった
イメージの問題なのかもしれんね

654 :本当にあった怖い名無し:2007/04/12(木) 01:12:22 ID:XIU1bM0P0
ID:XH5A1adw0
なんで後から条件を増やすの?最初から書けばいいじゃん

655 :本当にあった怖い名無し:2007/04/12(木) 01:14:12 ID:BbDLakT/0
セコムの印象を悪くしようという釣りなんだなw

656 :本当にあった怖い名無し:2007/04/12(木) 10:27:35 ID:QaCkf/Tj0
>>654
632だけど、
だったらお前も詳細書けって最初から言えよ。
聞かれたから答えたのにそれはないだろ。

あと顔もハッキリとみたわけじゃないが、女じゃないと思う。
服装黒っぽかったのと髪も短めだったのでオッサンだとおもった。
当然トイレにはセキュリティついてないが、そんなこと言ったらキリがねーだろ。
体験談話したら、釣りだの嘘だのって頭ガチガチのバカどもに説明したのが失敗だった。



657 :本当にあった怖い名無し:2007/04/12(木) 10:38:13 ID:XIU1bM0P0
>>656

 >>632を読んで>>635以上の感想は持てないと思うが?

658 :本当にあった怖い名無し:2007/04/12(木) 10:54:42 ID:QaCkf/Tj0
>>657
ありのままあったことをいっただけだし
俺にとってはそこに人がいたというのはありえない状況なんだよ。



659 :本当にあった怖い名無し:2007/04/12(木) 10:56:44 ID:XIU1bM0P0
>>658
自分で書いた>>632を 落ち着いて読んでみ?

660 :本当にあった怖い名無し:2007/04/12(木) 11:00:22 ID:QaCkf/Tj0
おまえこそ俺書いた文章全部読んでみ?


661 :本当にあった怖い名無し:2007/04/12(木) 11:02:28 ID:1Gdso/bB0
>>660
まったくキミはわかってないなぁ

662 :本当にあった怖い名無し:2007/04/12(木) 11:02:31 ID:XIU1bM0P0
>>660
後付設定ってのは萎えるんだよな

663 :本当にあった怖い名無し:2007/04/12(木) 11:05:00 ID:QaCkf/Tj0
ようするに最初から誰にも突っ込まれないような
長文書いて説明しろってことか?
次に体験談話す人にでもそうやって頼むんだな。

信じない奴はそれでいいし、こんなくだらない議論終了だな。




664 :本当にあった怖い名無し:2007/04/12(木) 11:07:26 ID:XIU1bM0P0
>>663
終了で構わないから
マジで >>632 を落ち着いて読んでみ?
それで、俺が言いたい事が解らないなら残念だ

665 :本当にあった怖い名無し:2007/04/12(木) 11:11:02 ID:EO+F8C9xO
内容じゃなく、内容を後から増やした事を叩くのか
否定派じゃなく、思考停止派だな

666 :本当にあった怖い名無し:2007/04/12(木) 11:14:38 ID:XIU1bM0P0
>>665
ゆとり君か?
あんまり虚けたこと言うんじゃないよw

667 :本当にあった怖い名無し:2007/04/12(木) 11:18:02 ID:QaCkf/Tj0
>>666はただ単に、いちゃんもんつけたいだけじゃないのか?
俺にとっては後付けだろうが先付けだろうが事実は事実だ。

668 :本当にあった怖い名無し:2007/04/12(木) 11:18:17 ID:s0nsJzqO0
なんだよ、スレが進んでると思ったら、煽りあいかよw
つーかさ、君もしやID:+n0VIB1v0なんじゃないのかと思うほど
けんか腰にレスしてるよw >>643へのレスとかさ。
最初の書き方も上で荒れる原因になった書き方をマネしてるし・・・
確信犯?


669 :本当にあった怖い名無し:2007/04/12(木) 11:24:56 ID:XIU1bM0P0
>>667
事実だとして >>632 を読んで何が不思議なんだ?
どう思うって書いたんだろ?なら >>635 にしかならんじゃないか。

どこをどう捉えたら不思議な現象や心霊現象になるんだ?

後から設定を増やせば増やすほど話の信憑性が下がるのは当然じゃない?

670 :本当にあった怖い名無し:2007/04/12(木) 11:29:41 ID:QaCkf/Tj0
俺も似たような体験があったからそう話しただけなんだけどな。
望んでないが煽り合いになるだけだし、最初から疑ってかかるような
くだらない言いがかりはかんべんしてほしいな。



671 :本当にあった怖い名無し:2007/04/12(木) 11:35:01 ID:XIU1bM0P0
>>670
最初から話を信じて聞く程ユトリじゃないんでね
くだらいのは君の弁解がましいところだって気がつけよ。

人に話しをする時はもっと注意を払って書かないと伝わらないぜ?

672 :本当にあった怖い名無し:2007/04/12(木) 11:37:13 ID:XIU1bM0P0
くだらないの な が抜けちまったぜ
恥ずかしいわw

673 :本当にあった怖い名無し:2007/04/12(木) 11:41:39 ID:YHRdDgclO
おばけなんか絶対居ないよ!あたしには見えないし

674 :本当にあった怖い名無し:2007/04/12(木) 11:44:15 ID:1Gdso/bB0
いた方がオモシロいんだけど見えないのは癪だよねー

675 :本当にあった怖い名無し:2007/04/12(木) 11:45:32 ID:QaCkf/Tj0
>>671
じゃあ俺が文章力が足りなかったのが悪かったとしよう。
もしおまえはこの同じ話をもっと最初からきっちりと文章能力優れた人が
書いた文だったら信じていただろうか?

俺は結局事実も信じない人にいくら話しても無駄だとわかったし、
この議論は永久に平行線だとおもうぜ?


676 :本当にあった怖い名無し:2007/04/12(木) 11:48:06 ID:XIU1bM0P0
>>675
少なくとも >>635 とは思わない
しかも、不思議箱な事だと認識するやもしらん

これだけで、かなりの違いがあると思うが?

677 :本当にあった怖い名無し:2007/04/12(木) 11:59:54 ID:QaCkf/Tj0
そうだな。俺の文章力が足りなくてすいませんでした。
こういう風に言わせたいのか?
俺はそういう部分を問題にしても意味ないと思うんだけどな。

678 :本当にあった怖い名無し:2007/04/12(木) 12:10:19 ID:XIU1bM0P0
>>677
言いたい事は違うぞ
まず最初の文では、ただの人が居たってだけ
続いて、セOムや警備の話を出して不思議さを強調されても、
そんなに不思議な事を経験したのなら、何故先に話すべき事が後に?
と余計な勘繰りをされる原因になり、文章力等は無関係に話の信憑性が下がる。
このパターンは事実だとしても信じて貰う事は難しいんじゃないかな?

これは、俺だけの意見かも知れないが、問題提起がしっかりとて無いと
話を検証するのも、考えるのも難しいと思うよ

679 :本当にあった怖い名無し:2007/04/12(木) 12:11:20 ID:XIU1bM0P0
しっかりとして の し が抜けてたw恥ずかし過ぎw

680 :本当にあった怖い名無し:2007/04/12(木) 12:40:28 ID:QaCkf/Tj0
まぁ誤字脱字はあとから訂正OKのくせに、
文章を付け加えたのはそんなに気にくわないのかよって感じだな。


681 :本当にあった怖い名無し:2007/04/12(木) 12:40:55 ID:D5UAnKVp0
学校、深夜2時、便所
この3点セットはおなかいっぱい


682 :本当にあった怖い名無し:2007/04/12(木) 12:47:08 ID:/QZPIJmxO
元熊本○○大学前の坂道を原付で登ってたら坂の途中から「生首」が転がって来たよ(T_T)
それっきり幽霊らしき物をみてないけど・・・いるんじゃないかな(^^;


683 :本当にあった怖い名無し:2007/04/12(木) 12:48:45 ID:s0nsJzqO0
>>682
転がってきてその後どうなったのさ?


684 :本当にあった怖い名無し:2007/04/12(木) 12:58:29 ID:gXMqtE5K0
>>656
うんうん!あなたが見た状況からして
間違いなく幽霊だよ!スゴイ!幽霊はいるんだ!

俺も小学校低学年の頃にさ、
土砂降りの雨で洪水のなった次の日に、川に行ってみると、
貞子みたいな髪の長い女の人が木の枝に引っかかって
死んでるのを見たこと有るよ!どうやってもそれにしか見えなくて、
しかも親に話しても全然見えないんだ。
だから幽霊だと思ってビックリしちゃってさ。やっぱ幽霊はいるんだよ。






次の日もいたから双眼鏡で見てみたら、カセットの中身の黒いテープと、
白いビニールシートが木の枝に引っかかってただけだったけど。

いい歳こいてビビッてんじゃねぇよカス
ちゃんと確認もしてねぇのにそんな曖昧な体験で、
なにが「オッサンだとおもった」だよ。恥ずかしくないのか?

せめて
「幻覚か幽霊か実際の人かは分かりませんが、『カクカクシカジカ』という体験をしました。
個人的には幽霊だと思うのですが、他に何か可能性があるでしょうか?」
ぐらいの発言にしろや。そのあとお前の体験について議論しようとすると
それに対して「最初から疑ってかかるようなくだらない言いがかり」とかふざけてんのか?
死ねよ低脳。

685 :本当にあった怖い名無し:2007/04/12(木) 13:34:43 ID:s0nsJzqO0
幻覚ってのは現実と全く区別できないのものなんかな?
日曜の昼頃、俺がベッドの上で惰眠を貪っている時、不意に金縛りになったのよ。
じたばたしていると、次に何かが俺の左手を掴んで下に引っ張ったんだ。
感触は小さな子供の手のようだった。
んで、「なにしやがる!」と思って、その手を握り返して逆に引っ張り上げようと
力を入れたんだ。これには向こうも驚いたらしく、お互い引っ張り合いしてたのね。
俺は何とか金縛りをときながら、掴んでいる自分の左手を見ようと奮闘した。
なかなか目が開けられなかったが、身体をねじってようやく見ることができたのよ。
左手が肌色の何かを掴んでいた。
それが見えたとき、ふっと身体が楽になった。
金縛りが完全にとけたんだ。で、何かを握っていた手の感触がすーっとなくなり、
肌色の何かも消えた。その後しばらく自分の左手を眺めていたよ。
これが幻覚だとしたら、実際に幽霊に掴まれたとしても区別できんな・・・w


686 :本当にあった怖い名無し:2007/04/12(木) 13:38:51 ID:LrnIatWAO
>>685
俺の友達もそういうことを体験したことがあるらしい

まあ、冷静になってみたら右手が左手をつかんでただけらしいけど

687 :99 197:2007/04/12(木) 14:15:05 ID:U6JtvS7GO
頭から、霊を否定し続けるのは危険だよ。
犯罪者の入り口の一歩手前。
見えない人は可能性を信じなきゃ。
実際にあるんだから、しょうがないだろ。

本当に、これは受け入れた方がいいぜ。
でないと逮捕されかねない。
生命の尊厳なんだ。
怖いだけのものでは無い。
もっと学ぼうぜ。
大事な物がたくさん、あるんだから。


688 :本当にあった怖い名無し:2007/04/12(木) 14:27:45 ID:3cVq4mLCO
いないけど見える。
幻覚かもしれない。
人には言わないし、信じているわけじゃない。

689 :本当にあった怖い名無し:2007/04/12(木) 21:26:52 ID:PTMq4WWj0
伸びてるじゃん、と尾思ったらまたこのノリですか・・・

>>656
安心してくだされ。私も正直経験談落としたとき、最後の行と全く同じ事思ったw

ただ、確かに(貴方の話し方どうこう以前に)これだけの情報では
真偽を語りづらいのは事実。
私は肯定派で、過去に自分も色々経験らしきもの無くもない身だけど、
それでも正直、お話聞いて「うんうん!それ絶対霊だよ!」と言い切れないものはある。
同じく「絶対違うよそれ」とも言えないけど・・・

嘘だろうが本当だろうが、同じ経験を共有できないってのがネックですねー

個人的には、自身の経験プラス仮に存在しなくても、信じてた方が、
仮に存在した場合、いざ死んだとき楽そうだから信じてるけど

ていうか、感じない人って「見よう・感じよう」としてないから
見えない・感じないんじゃないの?
(別に感じる必要全くないんだけど。本当は感じない方が良いらしいんだけど)

690 :本当にあった怖い名無し:2007/04/12(木) 22:34:45 ID:8WefzL690
つーか警備員なら逃げんなよw
あと警備なら報告書みたいなものがあると思うんだが
それにも「汚いおっさんがいたから逃げました」とか書いたのかな。

691 :本当にあった怖い名無し:2007/04/12(木) 22:57:17 ID:uW71BVwR0
自分は否定派ではないけど、

ポルターガイストや臨死体験、輪廻転生などは比較的検証し易い霊現象であり、
実際に研究されたりしてるけど、何故か未だに霊魂の存在は証明されていない。

(上記に限らず)現象そのものが否定されてる訳ではないけども、霊魂の存在を
示す決定的と思える事例においても、必ず手元からすり抜けていってしまい、
結局は、全否定も全肯定も出来ず、曖昧なままに終わるのだそうだ。
なんつーか・・・「霊魂/存在証明不可能性原理」とでもいうか・・・

この問題について、かつてコリン・ウィルソンが自著の中で苛立ちを隠しきれずに
嘆いていたけど、「何故証明できないのか?」肯定派も一考すべき問題ではある。

692 :本当にあった怖い名無し:2007/04/12(木) 23:17:25 ID:EO+F8C9xO
体験談の信憑性なんて最初から0なんだから、
後から何書こうが減る訳がないのになぁ

>>690
想定にないから驚いたんだろ?

>>691
霊魂は別次元にあり、それが時折こちらに出て来るのではないか
と考えた人がいたな

693 :本当にあった怖い名無し:2007/04/12(木) 23:19:47 ID:PTMq4WWj0
「霊魂/存在証明不可能性原理』ですか。なかなか面白いですね。
確かに、言われてみれば、その手の「真理の壁?」みたいなものは感じなくもない。

要は、信じる・信じないの時点から、
(あるのだとしたら)死後の世界への経緯は「始まってる」のかもしれないですね?

っていうと、何か宗教みたいだけど(苦笑


694 :本当にあった怖い名無し:2007/04/13(金) 01:48:59 ID:i2a4qIZI0
体験談を書く奴はファビョりやすい。これだけはガチ。

695 ::2007/04/13(金) 01:52:30 ID:0KOQPIDz0
体験したって思い込むこと自体既にアレだしなw

696 :本当にあった怖い名無し:2007/04/13(金) 01:54:40 ID:td6uIvX/0
まあ自身の信じる道を行けばいいさ

697 :本当にあった怖い名無し:2007/04/13(金) 04:06:18 ID:Q1rTQQ390
俺は肯定派。
だから並の否定派より否定論をそろえているし、すべてクリアして信憑性のある根拠にたどりつこうとしてる。
脳波だの催眠だの幻覚だのウンチクたれてた者だが詳しく知れば知るほど突き当たる壁がある。
人に作用する「何か」の存在を確かめられない事である。
方程式にして

被験者+原因(Xエックス)=被験者に起きている心霊現象

このエックスを求める方法として

被験者÷被験者に起きている心霊現象=(Xエックス)

というのがあるがこれは後から原因をこじつける事になんら変わりなく、霊能者が霊障を受けている人に原因を与え、事態の解決を認識させる精神療法にすぎない。
本当の所このエックスは無限に答えを用意できる未知数なのだ。
故に完全否定、及び完全肯定も不可能。
とどのつまりそれぞれの解釈にまかせる、である。
俺が肯定派なのは、この「未知数」そのものを「霊」と解釈しているからだ。
人に作用する未知数の存在。
何とも都合が良い。
昔から人はこういうものを神にしたり悪魔にしてきたんだから霊でもいいじゃん?
が俺式結論。

698 :本当にあった怖い名無し:2007/04/13(金) 04:26:21 ID:1pO1O/he0
ウゼ

699 :本当にあった怖い名無し:2007/04/13(金) 09:08:07 ID:UWrobOPD0
>>697
日本って無宗教なんだし、
エックスが脳の誤作動でもいいんじゃん?
他人に見えないっていう、客観性がないという事実からして、
脳に原因があると考える方が都合良くないか?
お前の根本に、そいうのを信じたいって気持ちがあるんじゃね?

まぁ結論なんて今のとところ分からないし、
「分からない」っていうのが俺的な結論だな。
肯定、否定のどちらかに偏っちゃうと議論できないし、
その上でどちらかの立場をとって議論に参加すべきでしょ。

>>689
「見よう・感じよう」って具体的に何すればいいわけ?
心霊スポット、自殺現場に行って哀れみをかけたりしても何も起きない。
精神を研ぎ澄まして、何かしら感じようとしても何も起きない。
疲れた日の夜に金縛りに会って、「幽霊で手来ないかなぁ?」と、
酷い耳鳴と体中鎖で縛られているかのような締め付けの中で待っていても何も起きない。
俺のおじいちゃん、おばあちゃんが眠っている仏壇やお墓の前で、
「天国あるか分からないけど、幸せを感じる場所で幸せに暮らしてください」
などと手を合わせ、祈っても何も起きない。
他に何かある?

700 :本当にあった怖い名無し:2007/04/13(金) 10:43:11 ID:1pO1O/he0
こんな命題で議論なんてごっこ遊びにしかならないんだし

諦めておとなしくネタ路線でいけよ

そーすりゃ幼稚な体験談にも寛容になれるだろ

701 :本当にあった怖い名無し:2007/04/13(金) 11:38:56 ID:UWrobOPD0
>>700
え?証明不可能な命題に対して無意味なマジレス、
さらにそのマジレスにマジレスするネタスレじゃないの?

体験談なら体験談スレに行けばいくらでも湧いてるし、
わざわざココで体験談聞かなくてもいいっしょ。
むしろ肯定否定ってのは別に、
沸いた電波と戯れるのがこのスレのスタンスだと思ってたのだが。

702 :本当にあった怖い名無し:2007/04/13(金) 15:17:29 ID:i8HkaDlLO
一生分からないと思い考えなければ一生分からない

703 :本当にあった怖い名無し:2007/04/13(金) 15:28:36 ID:1pO1O/he0
>>702
そーゆー頭悪い事平気で書き込んじゃうから
ここは電波と戯れるスレとか言われるんだよw

704 :本当にあった怖い名無し:2007/04/13(金) 16:23:27 ID:1rcqBqnGO
>>699
一般から見ると全部脳の誤作動なんだろうな。
まず自分で勉強してもらわないと話にならないが特別に教えてあげよう。
脳は酸欠になると混乱を起こして脳内データをツギハギにしたビジョンを形成する。
誤作動と呼べるものはこれくらいで、後は正常に関連データの検索をしている。
それと「わからない」は結論ではなく結論を出していないという事。
なんていうか…一般は知らない事が多くて説明が困難だ。
面倒臭いからもういいや。

705 :本当にあった怖い名無し:2007/04/13(金) 17:36:25 ID:UWrobOPD0
>>704
何が言いたいのかハッキリしろよ。

まず文章をちゃんと読めよ。稚拙な文章でスマンけど。
俺はな、697の時代背景から幽霊と結論付けてもいいんじゃね?
という意見に対して、今の他人に見えないという一つの現象はどうなのよと、
それ一つ見ただけでも、時代背景とか抜きに脳の原因の可能性が高いんじゃねという話ね。
反論するなら、脳の仕組みとか抜きに、幽霊の主観性について言及してくれよ。

「分からない」が結論なわけないだろ。
>まぁ結論なんて今のとところ分からないし、
>「分からない」っていうのが俺的な結論だな。
つまり、結論は現時点では出せませんよってことだよ。
もっというなら、俺の文章力が無かっただけの話だ。勘違いさせてスマンコ。

自称、並みの否定派よりもスゴイ知識がある肯定派みたいだし、
現時点での「信憑性のある根拠」を出してみてくれないか?
そしたらもっと見地が広がるだろ。協力してやるからさ。
もしかして>>697のくだらん意見が本当に結論ってわけじゃないんだろ?

自慢じゃないが俺は専門の知識も何も無い、Google大先生が辞書のただのカスだ。
カメラの知識もないし、前世がどうとか言ってるオバハンみたいな言語力や知識もない。
そんな一般以下の俺くらい論破してみせてくれよ?頼むわ。

706 :本当にあった怖い名無し:2007/04/13(金) 19:00:15 ID:i8HkaDlLO
>>703
考える馬鹿と考えもしない天才のどちらが問題を解ける可能性があるのか
それに端から見りゃ、このスレは「電波と戯れるスレ」だろ
電波がいたのは事実だし、それを軽くあしらってんだからさ

>>705
信憑性のある根拠ってどういう事?

707 :本当にあった怖い名無し:2007/04/13(金) 19:12:20 ID:UWrobOPD0
>>706
>>697が信憑性のある根拠にたどり着こうと頑張ってるらしいよ。

708 :本当にあった怖い名無し:2007/04/13(金) 21:52:05 ID:td6uIvX/0
>>699
貴方が霊にすらアテにされてないってことじゃね?(毒吐

本当に議論するだけ無駄だねー
ここの否定派は、相手を貶めてやたらに上から物言いたがるし
何でそんなに卑屈なんだか・・・

逆にこちらも教えて欲しいんだが、否定派の人は
「幽霊が存在する」と、何か不都合でもあるの?
(あまりにも物言いがヒステリックだから)
存在を認めると「科学がひっくり返る」様な話も聞いたけど、
具体的にどうひっくり返るのさ?
科学知識皆無の私にも分かるように説明宜しく。

709 :本当にあった怖い名無し:2007/04/13(金) 22:56:44 ID:i8HkaDlLO
>>708
文化的な神殺しか?wwwwww
というか議論には否定派も必要だしさ
その中で貶めるのは仕方ない
見たやつが「幽霊は幻覚だ」と言われて素直に認めたくないのと同じ
見たやつ自身が自分を異常だと認めたくないんだからな
否定派だって自分の話が否定されたら嫌だ
肯定派が「幽霊は定義出来ない」と逃げ道を作る様に
否定派も「幻覚だ」と逃げ道を作る
それが証拠だ

710 :本当にあった怖い名無し:2007/04/13(金) 22:57:31 ID:V7QGi/he0
>>708
いわゆる「幽霊」が存在すると仮定すると、
とりあえず万有引力の法則がひっくり返りそうですね。
あとは熱力学の法則あたりでしょうか。何の媒体もないところに情報が残るっていうのも
相当ぶっ飛んでますよね

711 :本当にあった怖い名無し:2007/04/13(金) 23:06:31 ID:td6uIvX/0
>>709
嫌な空気出てるなー。もしかして何か憑いてるんじゃないの?w
ついでに理論破綻してる。もしかしてリアル厨or高房?

何で「幽霊を信じる(=幻覚かもしれない)」ことと「その中で貶められて当然」が
イコールなのさ?意味不明。
そもそもこっちはは逃げ道なんぞ作った覚えはない。
別に逃げる必要ないもの。
どうやら貴方には必要みたいだけどね(毒

>>710
すんません、できれば万有引力に関して、もう少し詳しく。

712 :本当にあった怖い名無し:2007/04/13(金) 23:12:16 ID:i2a4qIZI0
やっぱ本気で信じてる奴ってマジで性質が悪いなw

713 :本当にあった怖い名無し:2007/04/13(金) 23:22:48 ID:td6uIvX/0
>>712
貴方が言うんかい?
つうか、文句しか言わないじゃん?
何か面白い話持ってきてよ。
そっちこそ、決定的証拠持ってきて是非こちらを黙らせて欲しいね。

714 :本当にあった怖い名無し:2007/04/13(金) 23:31:19 ID:i2a4qIZI0
>>713
なんつーか・・・霊とかそういうのもう卒業しなよ・・・

715 :本当にあった怖い名無し:2007/04/13(金) 23:35:02 ID:td6uIvX/0
>>714
別に霊云々が私のライフワークな訳ではないんだけど
そもそも卒業もクソもないだろう
まあ真面目に返すようなレスでもなさそうだけど(苦笑

716 :本当にあった怖い名無し:2007/04/14(土) 00:30:56 ID:GtcUNCocO
>>711
嫌な空気?
否定されたくないから逃げ道を作る
それでも否定されたら感情的になったりもして他人も貶めたくなるのかもしれない
だからそんな事をいちいち気にしてても仕方ない
あと、逃げ道は書いた時に本人が自覚している必要はないと思う

717 :本当にあった怖い名無し:2007/04/14(土) 00:49:11 ID:2Bs8UvSt0
スレの最初の方で、何の確証もなく
「変な声が聞こえた。殺人事件の被害者の声だと思う」とか言ってた奴だろ。

718 :本当にあった怖い名無し:2007/04/14(土) 01:01:38 ID:4gN6PyPg0
ID:td6uIvX/0
重度の電波だなw
脳や感覚器の作用で無く霊の存在を認めるなら霊場・霊子の仮定でもして証明してみろ

まー証明は出来ないけどねw

719 :本当にあった怖い名無し:2007/04/14(土) 01:10:58 ID:PbcfeVoj0
>>708
この手のスレに必ずと言っていいほど煽りが入るのは
「見える人」と「見えない人」がいる事に原因がある。
霊を肯定するということは、同時に「見える人」の存在をも認める
事になるのだが、人はこれを認めることに抵抗がある。
なぜなら人間は自分と異なった能力を持つ他人を許せないからだ。
これが人の性であることは過去の魔女裁判等の歴史を見ても明らかだろう。
体験者を必要以上に上から目線で嘲笑するのも、自分にない能力を他人が
持っているなどど言う事を認めたくない表れだと思う。

かくいう俺も「見えない人」だから、普段は懐疑主義的な書き込みをしていても
心の奥底では霊を否定し体験者を嘲笑っているのかもしれない。
人がこの自己同一的感情を克服できる可能性は過去や現在を見るうえで
限りなくゼロに近いと思わざるを得ない。
これが未だに霊を解明できない理由なんじゃないだろうか。


720 :本当にあった怖い名無し:2007/04/14(土) 01:16:47 ID:qvOUphpxO
家賃1万円台とか妖しいよな

721 :本当にあった怖い名無し:2007/04/14(土) 01:32:40 ID:2Bs8UvSt0
幽霊もバラエティ番組の中で扱われてるうちはまだまだだな。
ニュース速報で扱われるくらいにならないと。

722 :本当にあった怖い名無し:2007/04/14(土) 01:35:05 ID:pCCS1GYl0
>>719
見える人への妬みがなくなれば、霊は解明できると?へぇ…

723 :本当にあった怖い名無し:2007/04/14(土) 01:46:36 ID:PbcfeVoj0
>>722
もしそうなれば、少なくとも好意的に話を聞く機会は今より増えるだろうね。
解明できるというより解明できるチャンスが増えるってことだけどね。
そうは思わない?


724 :本当にあった怖い名無し:2007/04/14(土) 01:53:34 ID:4gN6PyPg0
>>723
客観性と再現性の無いものを解明する?
そりゃー無理じゃね?推測しか出来ないジャン

725 :本当にあった怖い名無し:2007/04/14(土) 02:02:45 ID:PbcfeVoj0
>>724
無論、客観性・再現性を含めた機会だよ。
見える人の周りにいる人がすべて好意的に関われば可能だと思うが
現実は統失という「枠」にはめて考えるのが一般だろうから夢物語でしか
ないだろうね。

726 :本当にあった怖い名無し:2007/04/14(土) 02:03:49 ID:pCCS1GYl0
否定派からの歩み寄りが必要な議論ってのも、どこか歪な気がするけど。
あと、魔女裁判の原因が人の性だと決め付けるのはどうだろ?

727 :699:2007/04/14(土) 02:13:57 ID:QIaRnGrlO
>>708
別に幽霊がいようがいまいがどうでもいいよ。
オカ板のお前等と煽り合いや一緒に考えたりするのが楽しいだけ。

だからネタがないときは肯定派の立場からモノ言ったりするしね。
前は否定ネタ提供してたから、今回は中立的な立場で「分からない」
っていう懐疑派で行ってるつもりだったんだが、否定派に見られちゃったね。
まぁ俺がいる時に発言してた否定派がいなくて、肯定派に対してしか
意見できなかったからそう受けとめられてもしゃあないんけどね。

あと俺の文章がヒステリックに感じるのは、
お前みたいに頭に血が上りやすいヤツと議論するときに優位に立ち易いのと、無視されにくいからやってます。
真面目に丁寧なレスで議論しようとしても食い付いてきにくいしね。

728 :本当にあった怖い名無し:2007/04/14(土) 02:17:38 ID:4gN6PyPg0
>>725
過去の実験でマジシャンの前で成功した超能力者がいないのと一緒かもな
再現性と客観性をもった霊体験は存在しないんじゃね?
統合失調症じゃない人だからって再現可能でも客観性があるわけでも無いんじゃね?

729 :本当にあった怖い名無し:2007/04/14(土) 02:21:26 ID:QIaRnGrlO
>>725
基本的に客観性、再現性のない現象なのに、
否定派が歩み寄ったらその機会が増えるという理屈が理解不能なんですが。
否定派の意識によって幽霊の性質も変わるのですか?

730 :本当にあった怖い名無し:2007/04/14(土) 03:22:14 ID:03lDtBYw0
客観性、再現性のない現象って言うけどそんなの日常茶飯事でしょ。

例えば、数日前に駅ですれ違った人に印象的な人がいたとする。
その人を見たことをどうやって他人に証明する?
いつも同じ時間同じ場所に現れるとは限らない。常にカメラを回してるわけでもない。
だからといって証明できなければ全て幻覚、脳の誤作動っていうのは変。
それに幻覚、脳の誤作動と決めつけるならその証明も必要だよ。


731 :本当にあった怖い名無し:2007/04/14(土) 03:49:55 ID:8En4kSIb0
ちょっと前にどっかのスレで話題になってた動画。
心霊じゃないんだけど、これ見たときに
「人間の五感はアテにならネ」と、しみじみ。
 ↓
http://www.youtube.com/watch?v=5vawxVewuUA

見える/見えないの違いも、案外こんなもんだったりしてなw
ちなみに俺は「○○かよ」派。(一応、ネタ伏せとく)

732 :本当にあった怖い名無し:2007/04/14(土) 04:16:00 ID:4gN6PyPg0
>>730
かなり勘違いをしてるな

733 :本当にあった怖い名無し:2007/04/14(土) 04:59:49 ID:GtcUNCocO
>>732
同じ勘違いをしていた
説明頼む

734 :本当にあった怖い名無し:2007/04/14(土) 09:23:12 ID:R2LIqwFy0
>>731
この携帯ほしいw
両方聞こえるけど意識しないと片方聞こえなくなちゃうね。

735 :本当にあった怖い名無し:2007/04/14(土) 09:45:28 ID:QIaRnGrlO
>>730
客観性、再現性がないなら証明なんてできないよ。
幽霊であっても人間であってもそれは同じこと。「分からない」が限界じゃね?

ただ人の場合、客観性があるから別の日に同じ場所で張り込んだり、
似顔絵描いて人探しすれば見つかる可能性はあるけどね。

736 :本当にあった怖い名無し:2007/04/14(土) 10:18:52 ID:03lDtBYw0
>幽霊であっても人間であってもそれは同じこと。
そうだよね。
普通にすれ違った人だって幻覚かもしれない。消えない透けない幽霊だっているかもしれない。
だとすれば何を判断基準にすればいいのだろう。認識論って難しい。

737 :本当にあった怖い名無し:2007/04/14(土) 13:54:36 ID:9flob3UR0
心霊映像って、真偽はともかく怖いよね。
これから時代はハイビジョン化、そしてスーパーハイビジョンみたいなものが標準規格化されたら、
今後、幽霊の鮮明画像が見れるのかな。
それとも、心霊画像が衰退するのか・・・それが、ちょっと楽しみ。

激写!1秒間3000コマのスーパーカメラに写った、心霊動画!なんてね。(*^_^*)

738 :本当にあった怖い名無し:2007/04/14(土) 14:06:09 ID:nq3NoJtG0
>>731
アクセント、協調される音の関係だな。
最初エーアーアイって感じにしか聞こえなかったけど、
子音も聞き取れるようになると音の通りに聞こえるようになる。

科学技術が発達すると霊は居場所を失うと言われているけれど、
その分“過去に存在していたはずの霊はほとんどが偽物”って事で良いよな。

そうして本物はいつの時代も偽物に埋もれていくわけだ。

739 :本当にあった怖い名無し:2007/04/14(土) 14:20:09 ID:9flob3UR0
>>738
>科学技術が発達すると霊は居場所を失うと言われているけれど、
>その分“過去に存在していたはずの霊はほとんどが偽物”って事で良いよな。
>そうして本物はいつの時代も偽物に埋もれていくわけだ。

ん?今まで通りに、心霊写真や心霊映像に出ればOKだよ。
埋もれる理由が見えない。

740 :本当にあった怖い名無し:2007/04/14(土) 14:49:02 ID:nq3NoJtG0
いやいや、738は737へのレスでは無いよ。

741 :99 197:2007/04/14(土) 15:18:33 ID:dNZb1FgNO
もう、このスレに来るなよと言われたけど、今まで、その言葉を鵜呑みにしていると見せかけておいた。
霊の存在に否定的な奴らの中に、反発が強い奴がいたが、その中の一人は今、拘留され裁判を待つ状態だ。会社はクビだろね。
結果的に彼の出方を見、コントロールさせるために、身を引いたと見せかけるのは、効果的だ。
憤慨は心理的なベクトルである。自分で処理しきれないと、自分より弱いもの。支配できる物に、矛先を向けるのは、人間のegoismの専売特許と言って過言ではない。
話変えるけど、俺は今、個人的に問題をいくつか抱え込んでいる。
輪廻転生の全てのピースが揃ったにも関わらず、彼女は何万キロも離れた海外にいるし、法律が壁になり接触できない。まだ未成年者だから。
世界の方向性を変えるチャンスと希望が、目標として捉えられたのに、神(カオス)は残酷だ。
今年の7月25日、(2011年の7月に訪れる大変革を左右する大事な日)は迫りつつあるし、存在は確定されずとも、オカルトでも語られない不可解なmannequinという脅威が接触してくるし、
集約されずに世界中に散らばった預言の収集も追いつかない勢いだ。
彼女はノリ気じゃないし、今のところ、日本は好きだけど、だけど、どうなるかはわからない。の一点張りだ。
さて、どうしよか?
メンバーのS.SとH.O.Wが仲介役に入ってくれているが、マジでどうなるかわからないorz
この国だけの問題でなくなるのは目に見えてる。誰か、協力しないか?
↑スレ違い上等。
どう来るか読めてるよ♪


742 :本当にあった怖い名無し:2007/04/14(土) 18:43:53 ID:e0bPdN8+0
てか、だから本当は謝肉祭なんかもキッチリやった方が良いんだよな
日本には動物霊が異常に多いと言われる所以ではないか?

743 :本当にあった怖い名無し:2007/04/14(土) 21:09:05 ID:PbcfeVoj0
>>741

すまんが、もう少し分かりやすく書いてくれないか (;´Д`)
スレ違いかどうかも判断できんw
というか、
>その中の一人は今、拘留され裁判を待つ状態だ。会社はクビだろね。

 これまさか森○のことじゃないだろなw


744 :本当にあった怖い名無し:2007/04/14(土) 22:52:57 ID:+oGQjYY70
>>741
もう来るなよ
死ねよ

745 :本当にあった怖い名無し:2007/04/14(土) 23:20:52 ID:K+yH5Uku0
>>716
ああごめん。「何か憑いてる」は冗談ね。念の為。
「嫌な空気」ってのは、何か黒く淀んだ?様な空気。
とりあえず精神状態良い時には出ないだろうね?こういうのは。
(精神病じゃないの?って意味でもないよ、とりあえず)

んーまあ言い分は分からなくはないけど、でもあんま美しくはないかなw

746 :本当にあった怖い名無し:2007/04/14(土) 23:29:11 ID:K+yH5Uku0
>>727
あれ、上から下まで、全て貴方一人宛って訳ではなかったのですよ。
厳密には、最初の一行だけ。申し訳ないす・・・(まあこれも酷いけど 苦笑)

なんていうか、あんまりにも刺々しい上目線の書き込みにうんざりしてたもので。
まあ、単純に「この場を楽しむ」って立場もあるわけですね。
一応留意しておきます。

ちなみに、個人的には内容に興味あれば、煽り有無関係なく読みますけどね。
自分は、ですけど。

747 :本当にあった怖い名無し:2007/04/14(土) 23:30:54 ID:K+yH5Uku0
>>741
>>743に同意・・・

ところで森○って誰?

748 :本当にあった怖い名無し:2007/04/14(土) 23:34:54 ID:K+yH5Uku0
>>731
ごめん、見れない・・・尤も、「それ」関係なら、できれば見たくないけど・・・・・

749 :本当にあった怖い名無し:2007/04/14(土) 23:54:01 ID:GtcUNCocO
>>745
何か黒く澱んだ空気ってのは文の雰囲気か?
よく分からんが理解してもらえて良かった
美しくないのも、俺のまとめ方が美しくないだけだから気にすんなwww

750 :本当にあった怖い名無し:2007/04/15(日) 00:11:33 ID:gajG0IsB0
>>749
一行目=うん。何か匂いたってくるもの。
三行目=んーまあ了解

751 :本当にあった怖い名無し:2007/04/15(日) 08:47:55 ID:arNoEoKF0
日本語で書いてある事だけが理解できる長文があるな

752 :99 197:2007/04/15(日) 11:49:02 ID:Y0WM2U4pO
とりあえず、今年の7月25日を、首を長くして、楽しみに待っていてくれよ。
何も無ければ、第一波を切り抜けたと思ってくれ。
もし、何百万人の人が、犠牲になったら、破滅へのカウントダウンが加速したと思ってくれ。

とにかく、第二、第三、第四の余波は次々にやってきて、交わしきれる保証はどこにも無い。
という事だ。
災難はあらゆる形でアプローチしてくる。
先手を打つ以外に避ける方法はないが、どれも逃げの一手にしかならないのが、現状だ。

勝機を見出すには、カウンターしか有り得ない。
とりあえず、鍵になる彼女が、7月25日より前に、日本に来るかだ。
忙しいぜ。

これを、まともにみるかどうかで生き残れるか否かは変わる。
その日はありとあらゆる前兆を個人が敏感に察知して、安全な場所へ事前に避難できるかの問題だ。


753 :本当にあった怖い名無し:2007/04/15(日) 15:16:15 ID:LoVthg+7O
クスリやってマジ幻覚見たら幽霊とか馬鹿馬鹿しくなる

754 :本当にあった怖い名無し:2007/04/15(日) 17:18:52 ID:bBHPVAEH0
>>753
クスリって・・・
それで幻覚見た経験有りを自慢げに発言する人も、オカルトですねw


755 :本当にあった怖い名無し:2007/04/15(日) 18:00:27 ID:jbG8GkLy0
>>754
クスリを飲んでない証拠なんてないからな
ここはクスリやってる奴らがみた幻覚を語るスレかもしれない


756 :本当にあった怖い名無し:2007/04/15(日) 18:08:02 ID:7Unoe0nD0
人間の視聴覚なんぞ当てにならない。

757 :本当にあった怖い名無し:2007/04/15(日) 20:12:39 ID:bBHPVAEH0
タミフルは
 あの世の門への
       パスポート

758 :本当にあった怖い名無し:2007/04/15(日) 21:30:39 ID:E9z7nSxO0
で、7月25日に何が起こるの?
8月前半にツーリング行くから、破滅はせめてお盆以降にして欲しいんだが。

759 :本当にあった怖い名無し:2007/04/15(日) 22:25:31 ID:gajG0IsB0
>>752
んー・・・
ご忠告には感謝、ですが、こうやって「ただ恐怖心を煽る」だけの忠告ってのもアレですな。

せめて、もう少し具体的「こんなことが起こる可能性が」くらい言ってくれても言いと思うんだけど・・
「先手を打つ」もクソも、何が怒るのか分からないんじゃ先手の打ち様もないだろうに

・・・そういや、過去に「近々富士山が噴火する!」と予言したが、実際には起こらず、
切腹して責任取った(らしい)預言者さんがいたなぁ・・・
もし外れたら自分(貴方)の命捧げられるくらい、その「予言」に責任持てます?

760 :本当にあった怖い名無し:2007/04/15(日) 22:41:12 ID:gajG0IsB0
>>755
悪いが、薬中と一緒にせんといてくれw

ちなみに「薬」って、いわゆる「ヤク」のこと?
統合失調症のお薬如き(ってアレだが)で幻覚見れるとは思えない・・
むしろ幻覚抑える作用ならありそうだけど
(ちなみに私はどっちも服用してない)

まあ寺○玲子さん(この方、まだバリバリ現役だったのね、当然かもだけど)も、
「確証のないものは幻覚と一緒。むやみに公言しないように」みたいなこと
言ってたから、とりあえず自分のは「幻覚」ってことでいいです。
さしあたりね。

761 :本当にあった怖い名無し:2007/04/15(日) 23:29:58 ID:kz+vtn/O0
>>746
刺々しいのはお前だけじゃね?
あんまりイライラしてるとか嫌なこと考えてると体悪くするよ。

>>755
クスリやってようが、実際は見えない作り話だろうが、
掲示板での文章上では、本当に見えているであろう人の話と差なんてないんだし、
どんな話でも一例とみなして考えても、差し障りないだろうからなぁ。
幽霊の存在を議論するという点では特に問題ないっしょ。

762 :本当にあった怖い名無し:2007/04/16(月) 00:12:34 ID:bdNf7LeS0
>>761
自分の文章が棘棘しくないと思ってるのか・・凄いな(苦笑

763 :本当にあった怖い名無し:2007/04/16(月) 00:30:29 ID:0UfDq160O
>>762
なにあなた (苦笑 とか気持ち悪いですよ

以下のカッコ付きの自分の心の台詞みたいなの書いてるレス全部あなたのレスなんじゃないですか?
(毒吐
(あまりにも物言いがヒステリックだから)
(毒
(苦笑
(精神病じゃないの?って意味でもないよ、とりあえず)
(まあこれも酷いけど 苦笑)
(ってアレだが)
(この方、まだバリバリ現役だったのね、当然かもだけど)
(ちなみに私はどっちも服用してない)

もっとハッキリ書いたらどうですか?
あと他人にレスばかりしてないで自分の意見も書いてみたらどうでしょう?

764 :本当にあった怖い名無し:2007/04/16(月) 00:40:46 ID:pJLFSHeJ0
>>762
親切で言ってみたんですが、大きなお世話みたいでしたね。ごめんなさい。
ただ、言葉そのままじゃなくて、俺のも>>745みたく文意を読んで欲しかったんだけどな。
お前が>>745じゃかったらスマソ。

>>763
お前も十分気持ち悪いな。
一個人を狙って煽るなよ。何が面白いんだ?死ねカス

765 :本当にあった怖い名無し:2007/04/16(月) 00:52:43 ID:bdNf7LeS0
>>764
正直、「貴方だけ」の表記は、思いっきり反発感じるところですが、
ご好意でしたか。それはありがとうございます。

それと、庇って頂いた様で、それもありがとうございます。

766 :本当にあった怖い名無し:2007/04/16(月) 00:56:49 ID:bdNf7LeS0
>>763
何か火に油を注ぐ結果になりそうですが・・・

まあ「気持ち悪い」は個人の感覚だからアレですが、
「もっとはっきり書いたら?」って何ですか????
すみません、本気で分かりませんでした。
別に裏なんかありません。まんま、その通りです。

自分の意見は書いてますよ?残念ながら貴方は気付いてないようですが。
それとも私、貴方の言わんとすること汲めてませんか?

767 :本当にあった怖い名無し:2007/04/16(月) 01:00:22 ID:bdNf7LeS0
>>763
もしかして別版別スレのコテハンさんかなー?;
一応言っておきますが、すぐ下の文章書いたの、私じゃないですよ?
IDだって違うでしょうに・・・・

↑意味分からなかったら無視してください。失礼。

768 :本当にあった怖い名無し:2007/04/16(月) 01:29:28 ID:uBWddEqcO
アメリカにもゴーストって言葉が存在するわけだから
いわゆる世界共通の概念なわけだ。
頭ごなしに批判しちゃいけないのだろうけど、
実際見てみないとなんともね…
俺は幻覚とかそっち系だと思ってる

769 :本当にあった怖い名無し:2007/04/16(月) 04:05:41 ID:nWs6xuppO
みんな寝てる時に夢を見るでしょ?
夢の中でありえない光景を目の当たりにしてもそれを実際に起きてることだとは思わない。
なぜなら必ず目が覚めるから。目が覚めてベッドの中で「なんだ夢だったのか」って現実に帰るから。

でも起きてるときに夢(幻覚)を見てしまったら・・・
「目が覚めてベッドの中だった」という分かりやすい区切りがないから
自分が幻覚を見たのか現実に起きたことなのか判別するのは難しい。
幻覚を起こさせるような薬を服用してたのなら「ああ薬のせいだな」って気付くけど。

770 :本当にあった怖い名無し:2007/04/16(月) 08:52:41 ID:V+I85IYL0
あの夜、あの娘とHした記憶も、夢だったのか・・・(+o+)


771 :本当にあった怖い名無し:2007/04/16(月) 08:53:58 ID:BbSI68Og0
>>770
その話をkwsk

772 :本当にあった怖い名無し:2007/04/16(月) 09:19:17 ID:8aKuhXNu0
あの夜、あの店の高級ステーキを鱈腹食べたのも、夢だったのか・・・(ノД`)

773 :本当にあった怖い名無し:2007/04/16(月) 09:26:02 ID:BbSI68Og0
>>772
それは勘違い、安い肉の食べ放題だよw

774 :本当にあった怖い名無し:2007/04/16(月) 10:10:15 ID:V+I85IYL0
>>771

それはたしか、草木も眠る丑三つ時の頃・・
隣で寝ている、彼女の胸にいたずら心で手を置いてみたことから始まった。
彼女はすっかり寝ている。
ブラをしていない彼女の乳首を、シャツの上から人差し指でコロコロ回してみた。
   (中略)
俺が指を入れると、彼女の白い太ももが震えた。
「なにが入ってる?」
「指・・・」
「どこに?」
「それは・・・あぁぁ・・・」
   (中略)
俺の限界が近づいていた。
「・・・イキそう・・・」
「あぁぁ・・・中に・・・出して・・・」
彼女はが、俺をを締めつけながら言った。
   (中略)
彼女はティッシュをあてながら、クスッとわらった。
「いっぱい出てくるw・・・」
   (完)


こんな感じを経験してる俺だけど、それでも実際は童貞なのかも・・・
子供もいるけど、童貞かも・・・(+o+)

俺が非童貞なのは誰にも証明できない。

775 :本当にあった怖い名無し:2007/04/16(月) 10:13:33 ID:dmttoB2EO
俺も幽霊とか興味あるけど幻覚だと思うよ
この場所怖いなぁ〜とか思ってると何でも幽霊に
みえるし、動物の鳴き声でも幽霊の声に聞こえるみたいな
上の方で書いてた被害者の声が聞こえたのも幻聴でしょうね。
しかし「わっ」だけ聞いて年齢が分かるって凄いですね(笑)

776 :本当にあった怖い名無し:2007/04/16(月) 10:15:20 ID:BbSI68Og0
>>774
d
って子供いるの?w

777 :本当にあった怖い名無し:2007/04/16(月) 10:27:26 ID:QD0QWrq20
幽霊信じてるやつは脳の異常です
証明もできないのに妄想語るなよキモイ

778 :本当にあった怖い名無し:2007/04/16(月) 11:03:09 ID:V+I85IYL0
>>776
   >>774 > って子供いるの?w

いるよ。
子供いても、童貞かもしれない俺・・・(+o+)

779 :本当にあった怖い名無し:2007/04/16(月) 11:11:16 ID:BbSI68Og0
>>778
そこらへんをもっとkwsk

780 :本当にあった怖い名無し:2007/04/16(月) 11:28:49 ID:V+I85IYL0
>>779
Hした経験→夢・幻覚=オレ童貞

ビデオ等でその現場を撮影→CG=オレ童貞
   
嫁さんに子供ができた→俺の子かどうかわかんない=オレ童貞

子供のDNA検査で俺のこと判明→俺の精(オナ処理テッシュ)を回収→体外受精=オレ童貞

精回収無理の場合→俺の細胞回収→俺クローン作成→俺クローンの精で体外受精=オレ童貞


ここまでくると、第三者にオレが非童貞だって言うことを証明するのは無理。
全世界の男は童貞だよ。
自分が非童貞だっていう証明は無理だよ。

最近の技術は発達してるから、マリア様の処女懐妊も可能だし・・・w

781 :本当にあった怖い名無し:2007/04/16(月) 11:30:55 ID:BbSI68Og0
>>780
ところで御幾つになられますか?

782 :本当にあった怖い名無し:2007/04/16(月) 11:40:18 ID:MzzLFLIR0
呪怨のあ゙ーーーーってのは幽霊?
オバケ?


783 :本当にあった怖い名無し:2007/04/16(月) 11:49:32 ID:V+I85IYL0
>>781
なぜ、年齢聞くの?
年齢必要な理由をよろしく。
とりあえず成人式は経験した・・・夢かもしれないけどね。w

784 :本当にあった怖い名無し:2007/04/16(月) 12:00:15 ID:V+I85IYL0
>>782
きっと、人の怨念だから、幽霊かな。
言葉の定義うんぬんはめんどくさいけど、オバケは人ではないイメージ。

785 :本当にあった怖い名無し:2007/04/16(月) 12:26:46 ID:DeZ1qCeu0
>>783
つか嫁さんに聞けばいいんじゃね?
俺のチンコお前のアソコに入れたかって。
それでも疑うなら、あの夜のことを聞いてみて、
>>774と合致するか確かめればいい。

786 :本当にあった怖い名無し:2007/04/16(月) 12:32:37 ID:V+I85IYL0
>>785
嫁がクスリやってるかもしれないので、信用できないです・・・(~_~;)

787 :本当にあった怖い名無し:2007/04/16(月) 12:39:37 ID:DeZ1qCeu0
>>786
いやいや、クスリなんてどうでもいいじゃん。
あなたと同じ共有した記憶があるかどうかが問題なのですよ。

788 :本当にあった怖い名無し:2007/04/16(月) 13:11:06 ID:V+I85IYL0
霊の存在の証拠・証明を「肯定派」にさせること自体、ナンセンスですね。
物的証拠でさえ、稲川順二氏発だったら検証以前にNGだから。

「否定派」の人が実験なり検証なりしなければ、永遠に答えは出ないと思います。
「否定派」から言わせれば、「ばかばかしい」と思うと思われますが、検証とはそういうものだと思います。


例えば「守護霊が見える霊能者2000人にアンケート」という実験で、守護霊の名前を聞く。
「肯定派」「否定派」に監修させる場合、どちらにさせるほうが適当なのかは火を見るより明らかだと思います。

霊の存在を知らしめたい霊能者、その霊能者をギャフンといわせたい「否定派」
お互いの利害が一致してると思うのだけど、そういう実験てどうしてしないのでしょうね。

もしかして「否定派」の心のどこかで、10人以上合致したら・・・という不安があるのかな?
それとも、霊能者なんていないからなのかな・・・

どっちにしろ、その実験は”たま出版の韮澤氏”には監修してほしくないですねw

789 :本当にあった怖い名無し:2007/04/16(月) 13:14:22 ID:V+I85IYL0
>>787
共有された記憶って集団催眠とかそういうのかもしれない・・・

790 :本当にあった怖い名無し:2007/04/16(月) 14:44:57 ID:DeZ1qCeu0
>>788
テレビだけど以前あったじゃん。
霊能者を何人も集めて曰くつきのモノを見て、
何が見えたか書くっていう番組が。結果は全員バラバラ。

否定肯定というより、
見える、聞こえる人にしかその存在を証明させる術がないというのが正しくないか?
というか三段落目で自分で答え出してるじゃん。
実験を行えるのは肯定派(感じる人)だけでしょ。
このスレでも否定派が肯定派に証明しろと監修してる(条件出してる)わけだし。

>>789
集団催眠って基本的に根拠のない噂を信じるとかそういう類でしょ。
こっくりさんや、チュパカブラ、岐阜のマンションみたいに、
条件として「未知の恐怖」みたいなのがいるよね。
噂も無いのに唐突にSEXの記憶が植え付けられるような
オカルティックなことなんてないから、奥さんに聞いてみなよ。

791 :本当にあった怖い名無し:2007/04/16(月) 15:53:08 ID:V+I85IYL0
>>790
> >>788

> 何が見えたか書くっていう番組が。結果は全員バラバラ。

その番組は知らないけど、それが完全な学術的実験で、何度も繰り返されても同じ結果なら、幽霊無しだよね。
しかし、まったくの不完全ですね。
質問が「何が見えるか」ってところから、NGですね。
霊能者に言わせると、いろいろ憑いてるらしいから、それなりに言い訳できます。
なにせ、百戦錬磨の詭弁達人かもしれませんから。
せめて霊能者千人単位のサンプルを準備し、具体的な答えはひとつ系の質問しないと、なんとでもこじつけちゃうよ。


> 見える、聞こえる人にしかその存在を証明させる術がないというのが正しくないか?
> このスレでも否定派が肯定派に証明しろと監修してる(条件出してる)わけだし。

能力者は被験者で、非能力者は監修という立場が妥当だと思います。
客観的な監修は、非被験者的な人でないとだめでしょ。

監修が肯定派なら、「あるある辞典状態」になる可能性があり、その可能性だけでその検証は全てNG.。

792 :本当にあった怖い名無し:2007/04/16(月) 15:53:41 ID:V+I85IYL0

> 集団催眠って基本的に根拠のない噂を信じるとかそういう類でしょ。
> 噂も無いのに唐突にSEXの記憶が植え付けられるような

> オカルティックなことなんてないから、奥さんに聞いてみなよ。
>>790 続

「奥さんも、オレとSEXしたと言ってる」と答えたら、
男と枕を共にするという状況で、お互いにそういう夢を見ただけ。
人間は得てして、特殊な環境(男女が夜を共にすごす)におかれた場合、異常な興奮の元、脳内物質がなんたらかんたらで、潜在意識がなんたらかんたらで、集団催眠的なことになるものだ。
男女2人きりで枕を共にすれば・・・ありがちな妄想だね。w
どっちも、統合失調症。
そして、あなたは童貞。
と、反論される。(もっと上手に^^;)

つまり、”既出の霊の否定論”は、おしなべて真実まで否定できる論方だということ。
逆に言えば、「真実を見落としている可能性もある。」ということと思います。



793 :本当にあった怖い名無し:2007/04/16(月) 16:17:49 ID:DeZ1qCeu0
>>791
そういうなら、それ以前に曰くつきの場所であれ、モノであれ、
「ソレ」の答えを知るのも霊能者しかいないなわけですから、
監修側も答えを知る由も無いわけですし、問題提起からしておかしいですよね。

>能力者は被験者で、非能力者は監修という立場が妥当だと思います。
だからこのスレの否定派が監修で、肯定派に証拠出せよ言ってるのは
そのカタチに当てはまるんじゃない?だから>>788でいう、
>霊の存在の証拠・証明を「肯定派」にさせること自体、ナンセンスですね。
という問いかけはおかしいと思うよ。

>>792
前半の論法が可能だとは思いません。
どうしてもゴネるなら、体外受精した診断書を貰えばいいんじゃないですか?
本人なら可能でしょ。もしもソレがないならSEXしたんじゃないのかね。

>最後の二行
その現象の真実は何も分からないんだよね。本人でさえも。
どのような否定論を論じようと、最初から最後までその論は可能性でしかなく、
語ることのできない可能性は、見落とすも何も最初から見えない、
隠されたものだった、つまり「オカルト」だってことでしょう。

794 :本当にあった怖い名無し:2007/04/16(月) 16:22:23 ID:BbSI68Og0
>>792
人前でセックルできても
人前に霊をだす事できるの?

なんだか、がっかりだよ

795 :本当にあった怖い名無し:2007/04/16(月) 16:32:41 ID:V+I85IYL0
>>793
(例だけど)
ここではもうやってるかもしれないけど、心霊写真をランダムに準備。
真偽は不明で可。
多くの鑑定結果を、ニュートラルな立場の人が検証。
みたいなことを、膨大なサンプルですれば良いと思います。


それを検証する立場の人が、いわゆる信者の場合、その検証結果に他意が入り込みやすいと思う。
(信者だしw)
逆に否定論者なら、他意に対する情熱(?)も少ないと思う。
ニュートラルかつオープンならいいのだけどね。

肯定派が検証などしてる雑誌は嫌というほどあるのではないでしょうか。

796 :本当にあった怖い名無し:2007/04/16(月) 16:41:53 ID:DeZ1qCeu0
>>795
あばばば(AA略

まぁいいや乗っかるか。
そういうことやってみると面白いかもしれんけど、
まずニュートラルの立場の人ってのが選べない。
ネタ、組織票、流れによる大量投稿、こういったのがあるから掲示板では無理。

どこぞの外国の奇術師のマネになるけど、
懸賞金かけて霊能者募るのが一番確実じゃね?

797 :本当にあった怖い名無し:2007/04/16(月) 16:42:01 ID:V+I85IYL0
>>793
> どうしてもゴネるなら、体外受精した診断書を貰えばいいんじゃないですか?

いや、俺はSEXしたと思いたいのだけど、いろいろな否定論が俺を童貞に導いていくのです。
体外受精なんてしてないのに。(つもり)
どんなに語っても、物的証拠の弱さで、反論も出来ないです。

子供はあの夜SEXして出来た子供だと、証明できないのです。=オレ童貞

オレを童貞にもっていける可能性さえあれば・・・・その小さな可能性のおかげで オレ童貞なのです。


798 :本当にあった怖い名無し:2007/04/16(月) 16:44:01 ID:V+I85IYL0
>>794
オレは今EDで、無理なんです。(+o+)

799 :本当にあった怖い名無し:2007/04/16(月) 16:47:44 ID:DeZ1qCeu0
>>797
人間は悪い方に考えるってヤツだろ。
お前は童貞の可能性もあれば非童貞の可能性もあるんだよ。
それ以上でもそれ以下でもないはずだ。

お前のソレは否定派の決め付けでしかなく、
否定派に対する皮肉でしかない。もうやめろよ。

800 :本当にあった怖い名無し:2007/04/16(月) 16:48:07 ID:V+I85IYL0
>>796

そうですよね。
2CHのここで、そんなことしても検証の意味ないよね。

肯定派に、ここで立証なんて・・・無理を言っては・・・(+o+)

801 :本当にあった怖い名無し:2007/04/16(月) 16:48:39 ID:BbSI68Og0
今は話がおかしな事になってるけど

体験の証明を求めるのでは無く、存在の証明を求めるのじゃないか?

802 :本当にあった怖い名無し:2007/04/16(月) 16:50:13 ID:V+I85IYL0
>>799
たまには”M”もいいんじゃないでしょうかw
受身は苦手ですか?

803 :本当にあった怖い名無し:2007/04/16(月) 16:58:40 ID:V+I85IYL0
>>801
恐竜に毛があったかとかを証明できません。
かりに、ドラえもんがタイムマシンで撮ってきた写真があったとしても、
(ドラえもんとタイムマシンは無理があるけど目をつむって)
その写真一枚(本物)では、万人を納得させることは出来ません。

丹波哲郎氏が、月一で目覚ましテレビにでてくれないかぎり。

霊なんてベースが体験ですしね。


804 :本当にあった怖い名無し:2007/04/16(月) 17:10:01 ID:DeZ1qCeu0
>>800
有意義じゃなくても面白ければいいんじゃね?

>>801
俺が昨日食べたスパゲティーミートソースは
美味しかったけれど、味と匂いと色、触感しかなかったけれど、
それは俺の脳内が感じているだけで、本当にそこに存在したんだろうか?
という人がモノを信じる、存在を認めるということはどういうことか?
ということ物事の根本を語っていました。

>>802
フザけるなよ?最初から下手に回ってニヤニヤしているお前はむしろSだろ。

805 :本当にあった怖い名無し:2007/04/16(月) 17:12:44 ID:BbSI68Og0
>>804
それは彼女に作ってもらったのですか?
ここ重要!

806 :本当にあった怖い名無し:2007/04/16(月) 17:18:47 ID:DeZ1qCeu0
>>805
あぁ、あと804に音も加えておいてくれ。

彼女の手料理はバレンタインに貰ったシナシナクッキー以来作ってもらっていません。
むしろ昨日はゲッティではなく、エノキの入った卵焼きとエノキ味噌汁を食べました。
見栄を張って申し訳ありません。

807 :本当にあった怖い名無し:2007/04/16(月) 17:19:59 ID:V+I85IYL0
>>804
>>802
>フザけるなよ?最初から下手に回ってニヤニヤしているお前はむしろSだろ。

ふぜけてはいません。
出来うる限り、客観的に立ってるつもりで、
「そんなものあるわけ無いだろ」とか
「もうすぐ、あなたに不幸がくるぞ」とか
延髄思考にならぬように、努力しております。

オレSですか? そうなのかなぁ・・・ よくわかんないけど、そういう癖はあるかも^^;
でも、体制派(否定派)の対面に回ってる現状はMぽい気も・・・^^;



808 :本当にあった怖い名無し:2007/04/16(月) 17:23:47 ID:BbSI68Og0
>>806
エノキばっかじゃん
バレンタインから2ヶ月たってるんfだけど・・・

809 :本当にあった怖い名無し:2007/04/16(月) 17:24:08 ID:V+I85IYL0

> >>801

> という人がモノを信じる、存在を認めるということはどういうことか?
> ということ物事の根本を語っていました。

存在は多数決で決まるのかもw
否定派の論をかりれば、そういうところに行き着きそう。

810 :本当にあった怖い名無し:2007/04/16(月) 17:37:56 ID:DeZ1qCeu0
>>807
あぁ、その一文は俺の個人的な感想だから真面目に捉えないでくれ。

>>808
まぁな。先月まで学生だったから手料理なんて滅多に食えんのよ。
ってスレチだからココまでにしてくれ。

>>809
幽霊みたく決めることはできないけど、そういう感じになりそうだね。
もしくは権力の強い人がいたりすると話は変わりそうだけど。
でも今はそんな時代じゃないし、科学的に証拠がいるってことかな。

811 :本当にあった怖い名無し:2007/04/16(月) 20:20:44 ID:hf2p/gJZO
なんだこの流れ

812 :もみじおろし ◆l300000006 :2007/04/16(月) 21:17:44 ID:5s9oLo160
http://www.youtube.com/watch?v=m-nItFycvW4

813 :本当にあった怖い名無し:2007/04/16(月) 21:58:44 ID:QD0QWrq20
>>812
おばさんの鼻が怖いwwwwww

814 :本当にあった怖い名無し:2007/04/16(月) 22:40:14 ID:+ESumhSo0
ttp://eq2.matrix.jp/snup/src/up4540.jpg
見たらお祓いが必要かもしれませんが・・・
覚悟して見てください

815 :本当にあった怖い名無し:2007/04/16(月) 23:24:35 ID:lZdZ0hyn0
>>780
故意犯だろうけど、すげー興味深いネタだよ
哲学板あたりに投下したら、いい燃料になりそう

816 :本当にあった怖い名無し:2007/04/17(火) 15:37:19 ID:ZIvUmmNd0

結局、あれだ、細かい事はいらないから
「ありえないものを見せてやるよ」って奴が一人でもいれば良いだけだ。
その一人すらいない状態じゃ、話なんか始まらねー

817 :本当にあった怖い名無し:2007/04/17(火) 17:16:44 ID:dR61r2Ci0
>>816
>>812を見ろ!

818 :本当にあった怖い名無し:2007/04/17(火) 17:23:50 ID:JNWc7thh0
いやむしろ>>814見ろ!

819 :本当にあった怖い名無し:2007/04/17(火) 17:27:23 ID:ZvwKwV/z0
>>812
長い。誰か見た人要約してくれ。

>>812
404だ。もう一回うpしてくれ。

820 :本当にあった怖い名無し:2007/04/17(火) 17:44:19 ID:ghyzJkbs0
まだこのスレあったのか
結局は見えない奴に何言っても
聞かない・動かない・ダラけてるというニート状態

幽霊はいないと言い張る奴に
心霊写真ぽくの見える写真の撮り方など説明求めても
聞かない・動かない・話さないというニート状態

ニート状態に何言っても無駄

821 :もみじおろし ◆l300000006 :2007/04/17(火) 20:45:05 ID:/xjOP7LP0
>>819
何をうpと?
長ければ、別ウインドゥで開いて放置
赤いバーがMAXになれば、バークリックで要点は見れる。


822 :本当にあった怖い名無し:2007/04/17(火) 21:42:36 ID:LxR/HTmX0
何か面白い人がいるなwどうもです

>>775
一応マジレス。
知ってるとは思いますが、人間年取ると、声が低くなってくるのですよ。
あと、何となーくしわがれてくる。
目をつぶった状態でTVを観れば何となく分かりますよ、多分。

まあ無理に信じてくれなくてもいいです。

823 :本当にあった怖い名無し:2007/04/17(火) 21:43:58 ID:mVBTJ2cs0
霊の存在を、幻覚、脳波の異常、脳の誤作動等であると仮定するなら
何もしていないのに、物が動いたりすることは説明できる?

 俺は、霊を見たことはないが、物が動き出すのを見た事がある。

 

824 :本当にあった怖い名無し:2007/04/17(火) 21:49:04 ID:0Eelny3B0
>>823
kwsk教えてくれないか?

825 :本当にあった怖い名無し:2007/04/17(火) 21:59:27 ID:tyCYzCi90
>>821
安価間違えたスマソ。下は814ね。

826 :本当にあった怖い名無し:2007/04/17(火) 22:20:49 ID:9gLKDlcx0
>>823
物が動くのは幻覚じゃないかもなー。可能性があるとすれば、

1)ちょっとした風や振動で、微妙に保たれていたバランスが崩れて
転がるなり、倒れるなりした

2)本人か他のだれか(もちろん生身w)がモノを動かしたのに、
それを認知していなくて、あとづけで「モノが勝手に動いた!」と記憶のズレを補完

3)モノは初めから動いてなくて、自分で勝手に「動いた!」と錯覚

・・・て、ところかな。推論は立てられるけれど、検証はちょっとむずかしそうだ。
かくいう俺も、一人で家にいたある日、玄関マットがザザッ!と音を立てて
勝手に動くという事件?に遭遇したことがあるw

827 :本当にあった怖い名無し:2007/04/17(火) 22:47:14 ID:LxR/HTmX0
>>826
それを突き詰めて原因考える事はしないの?

828 :本当にあった怖い名無し:2007/04/17(火) 23:42:19 ID:9gLKDlcx0
>>827
んー、突き詰めるというか、
検証するには、「そこで実際にモノが動いたのか?」とか、
「そのとき体験者はどんな体調・心理状態だったのか?」といった裏づけがいるだろ?
それがないと、推論は推論のまま。
自白と状況証拠だけで判決を下すようなものだ。(ちなみにそういう判決は無効だからな)

クルマの事故だったりすれば、事故車やスリップ痕が証拠になるんだが
不思議体験談では、せいぜい位牌が倒れたといった話だろ?
運動エネルギー量が低すぎて、位牌のスリップ痕なんかまず残らない。
ま、仏壇や墓石が勝手に動いた!くらいの話であれば、検証しやすそうだけど。

829 :本当にあった怖い名無し:2007/04/17(火) 23:43:55 ID:tyCYzCi90
>>812
やっと見終わったわ。
何言ってるか全然分からなかったから、
映像見ただけじゃなんのこっちゃだな。
不思議な現象がありますねぇってだけだな。

机とか椅子が動く映像はどうしてカメラ側や、
画面端しに向かってか動かないのか疑問だったけど。

830 :本当にあった怖い名無し:2007/04/17(火) 23:49:03 ID:JNWc7thh0
>>829
ほら手品番組とかでも見せる角度決まってるよね
あれと同じだよ

831 :本当にあった怖い名無し:2007/04/18(水) 00:02:51 ID:KxLp3JlC0
>>828
いやそんなもんはいらん。
あなたが体験した現象を自分なりに解釈するとどうなるかと言うことが聞きたい。
単純に、ある現象に対して「結論は出せませんが、こういった可能性がありますよ。」
っていうのが分かればいいんじゃね?

「不可解」な現象に対して結論なんて出せるわけないしな。
「or」っていう結論もアリだと思うんだがなぁ。解の途中とも言うかもだけど

>>830
分かってるw分かってるw
でももしかしたら幽霊さんは手品みたいにしかモノが動かせないかもしれないだろw
俺の勝手な価値観で「幽霊はモノが自由に動かせる」とか定義しちゃいけないと思うんだw

832 :本当にあった怖い名無し:2007/04/18(水) 00:06:43 ID:l00qKxtR0
>>828
誠実なお答えありがとうございます、なのだけど、
どちらかというと、貴方の経験の

>一人で家にいたある日、玄関マットがザザッ!と音を立てて
>勝手に動くという事件?に遭遇したことがあるw

↑の方の話。
これなら「そのとき体験者はどんな体調・心理状態だったのか?」
も検証可能でそ?現地調査も。

まあ証拠が残らないのは同じ事かもだけど・・

833 :本当にあった怖い名無し:2007/04/18(水) 00:15:50 ID:UqegU2Ou0
交通事故の場合、最近のタクシーなどは車載カメラをつけていて、
スリップ痕がなくても、それで判定してる。

一方、心霊映像等の『ドアが勝手に・・・』とか、『テーブルが・・・』などの映像は、
有無を言わさずに、トリックという判定が下される。

この差はなんなんだ?




834 :本当にあった怖い名無し:2007/04/18(水) 00:22:46 ID:KxLp3JlC0
>>833
ドアやテーブルが勝手にが動いている映像しか映ってないからだろ。
トリックとは断定は出来ないとしても、他に何か仮定できるの?

835 :本当にあった怖い名無し:2007/04/18(水) 00:35:01 ID:UqegU2Ou0
>>834
他の仮定を語ってみても、その他の仮定というもの自体が未知の現象なら却下。 
・・・ってのがデフォじゃないかな。

よって強引な消去法(未知の部分も消去)で、残った答えはトリック。
未知の部分を消去してる前提なのに、そこから導き出されたトリックという答えを理由に、未知の部分は無いというのは、なんだか強引杉。


836 :828:2007/04/18(水) 00:44:57 ID:IkD4eHq00
>>832
> まあ証拠が残らないのは同じ事かもだけど・・
そそ、それが問題。俺は「マット動いた!」と証言だけはできるんだけど、
現場にいなかった人が「間違いなく動いたね」と確認できる、証拠がないんだ。
もしあの時、マットが煙をあげてドリフトしていれば、床に傷が残ったかもしれないが。

体調や心理状態にしても、ずっと以前の話だから
そのときどんな感じだったか?の記憶も記録もない。
家族や友人・知人に聞き取り調査をしても、記憶はあいまいだろう。

だから、「幽霊が動かした!」「トムとジェリーが暴れた!」と同レベルの
世間的にはマユツバな推論しか導き出せない。
そこから脱するには、仮説→検証→それを踏まえた仮説→さらに検証‥‥
と繰り返して、理論の整合性と信頼性を高めていくしかない。

837 :本当にあった怖い名無し:2007/04/18(水) 00:57:55 ID:KxLp3JlC0
>>835
それは答えじゃなくて仮定の一つに過ぎないだろ。
「常識では考えられないからトリック」という答えならば、
それは単に思考停止して、答えが出せないはずなのに、
それが嫌で答えを出そうとしている苦肉の策。
俺からしたら答えが出ないことの何がそんなに嫌なのかがオカルトだわ。

でも逆に未知の現象を仮定に上げられても困るけどな。
定義されていないものを仮定されても何を持って仮定しているのか分からん。
そもそもそういったものを科学的に論じること自体不可能なはずだしな。
そういう意味では、
「可能性としてコレコレこういったトリックを使えば説明が出来、
科学的に考えても現在はコレしか考えられないので、トリックである可能性が高い。」
という考察のほうがまだ信憑性が高いし、筋が通っていて強引でもない。

もしも未知の現象を持ち込みたいなら「科学」っていうモノサシじゃなくて、
「オカルト」っていうモノサシを用意してもらわないとな。
でも人間は物事を判断する上で「科学」っていうモノサシを使っているから・・・難しいわな。

838 :本当にあった怖い名無し:2007/04/18(水) 01:15:14 ID:KxLp3JlC0
>>836
でもさ、もともとそんなの2chじゃ証拠提示とか不可能だろ。
たとえ複数証言であっても裏が取れないし、
床に傷があってもお前が嘘ついている可能性は拭えない。

この掲示板という場所で、複数証言があって検証するのと、
お前の主観意見のみで検証するのとの差がわからん。
結論が出た後の最終的な信憑性の問題ですらないはずだ。

というか元々体験者のお前自身が不思議だと思ってココに書き込んだわけで、
その時点で複数人数が見ていて結果が分かっているならココに書き込まないし、
もし証拠や客観性があっても不思議な現象だったら、結局は書き込むわけだ。
つまり、オカ板には最初から答えが出ない問題しか出題されないという矛盾が・・・ウンタラカンタラ

839 :本当にあった怖い名無し:2007/04/18(水) 01:23:13 ID:l00qKxtR0
>>837-838
すまん、要するに何が言いたいのか良く分からない。
もう少し分かりやすくお願い。

840 :本当にあった怖い名無し:2007/04/18(水) 01:32:53 ID:IkD4eHq00
>>838
別に俺の体験について証明しようとか、仮説を一般化しようというつもりで
書き込んだわけじゃないよ。そこを誤解しないでくれ。

ちょっと整理しておくべきだと思うんだが、
>>823で「物が動くのは幻覚とはかぎらんじゃないか?」と書き込まれたから、
「幻覚かもしれないし、それ以外かもしれない。ここでは推測だけ可能」とレスしただけ。
そのつづきで、仮に理論モデルを仮定しようとしたら、
「検証と仮説の繰り返しが必要になる」と補足しただけだ。

2ちゃんで検証できるなんて思ってないってw
俺の体験談にしても、たしかに「マットが勝手に動いた」という記憶はあるが、
正直なところ「たぶん気のせいだったんだろう」ってところだ。
でなければ、あのあと引き続きエロビデオ鑑賞はできなかっただろう。

841 :本当にあった怖い名無し:2007/04/18(水) 02:46:05 ID:acPoheNbO
エロの偉大さが分かってないな
洒落怖の自己責任系読んだって、エロ動画見てる時はそんな事忘れる

>>840
で、お前はその不思議な現象を気のせいだと結論付けるのか?
気のせいでなければなんだと思うんだ?

842 :本当にあった怖い名無し:2007/04/18(水) 03:30:22 ID:AZRv/8SWO
オマエラみたいなアホのおかげでインチキ占い師はガッポガッポの大儲け笑いが止まらないよぉーうひひひひ

843 :本当にあった怖い名無し:2007/04/18(水) 07:04:41 ID:iSLJgXQm0
まぁでも俺がリアルに「幽霊が見えるぞ」なんて言っても「気でも違ったかw」なんて言われるのが関の山。
俺に限らずそう

そういう事を堂々と言ってしかも先生呼ばわりなんてのはなかなか出来ない芸当だと思うぞ。
楽な仕事はないね

844 :本当にあった怖い名無し:2007/04/18(水) 08:53:00 ID:UqegU2Ou0
学生の頃、部屋探しのため不動産屋で、格安の部屋を見つけた。
なんでも、自殺のあった部屋だそうだ。
うわさが広まってしまい、借りてもいなく超格安価格にたなったそうだ。

ビビリのオレはパスした経験がある。

ふと思ったけど、否定派ならそんなんなの関係ないから、
格安家賃ならと思うのだけど、どうして借り手がいない状態になってしまうのだろう。

オカルト否定派のオカルト。w

845 :本当にあった怖い名無し:2007/04/18(水) 09:50:59 ID:vnke8+a20
>>839
いる、いない、と決め付ける奴はバカってこと。

>840
2chで検証出来ないって分かってるなら
なんで証拠証拠言ってたの?意味不明なんだけど。
それならいっそお前が見たであろう現象を仮説でいいから語ってくれよ。
つか「たぶん気のせいだったんだろう」と思ってたなら最初から言ってくれ。
それなら何も言わなかったし。

846 :本当にあった怖い名無し:2007/04/18(水) 09:57:33 ID:vnke8+a20
>>844
自殺した部屋って幽霊云々じゃなくて、
人がそこで死んでるから嫌なんだろ。

847 :本当にあった怖い名無し:2007/04/18(水) 10:03:55 ID:UqegU2Ou0
>>846

否定派は、人の死も、ネズミの死と同列なんじゃないの?




848 :本当にあった怖い名無し:2007/04/18(水) 10:07:04 ID:h8hL8WHW0
>>847
どう違うのかあなたの意見を聞かせて

849 :本当にあった怖い名無し:2007/04/18(水) 10:59:33 ID:AZRv/8SWO
マジで幽霊とかUFOとか信じてる奴は
小倉ゆうこがコリン星から来たとか言ってるのももちろん信じてるんだよね?

850 :本当にあった怖い名無し:2007/04/18(水) 11:09:28 ID:wDTR3ysJ0
>>849
小倉が日本人ってのは証拠あるだろ?何言ってんの君?
コリン星から来たとか本気で思ってるオタクさんですか?現実見ようよ^^

851 :本当にあった怖い名無し:2007/04/18(水) 11:17:10 ID:vnke8+a20
>>847
知らん。
が、幽霊を信じていなくても、親しい人や恋人が死んだら悲しいだろ。
他人の気持ちが分からないお前のような奴は否定派よりクソだな。

852 :本当にあった怖い名無し:2007/04/18(水) 11:37:22 ID:rsl66fzV0
>>851
落ち着けよ、これでも読んでくれ

無駄にダラダラ続いている今のワンピースなんかよりも
夢や希望に溢れている高校時代の俺。

チンコをパワーアッピュさせようと輪ゴム(姉貴の髪留め)を装着し、
スン止めを繰り返すことを日課としていた。
ある日のこと、いつものとおりスン止めを繰り返しハァハァしていた。
ちょっとチンコが痛くなって限界になったところでトレーニングは終了
のはずだった。

853 :本当にあった怖い名無し:2007/04/18(水) 11:51:31 ID:vnke8+a20
>>852
なんたるタイミング。マジで尊敬した。
落ち着くどころか血の気が引いたわ。
一つ聞きたいが、分かっていてやった?
だとしたら相当なもんだ。その的中率はまさに超能力。平仮名じゃない。

854 :本当にあった怖い名無し:2007/04/18(水) 11:54:08 ID:rsl66fzV0
>>853

解ってるんだぜ?なめるなよwwwwってスレチだから続きはまたどこかでなw
でもな平仮名でおk

855 :本当にあった怖い名無し:2007/04/18(水) 12:05:11 ID:vnke8+a20
>>854
流石だなw
つかスレに参加しろよw俺を出し抜くのが目的なのか?

馴れ合ってスレと住人に悪いしネタ探してくるわ。
どんなネタがいいか要望があったら、誰でもいいから言ってくれ

856 :本当にあった怖い名無し:2007/04/19(木) 09:05:55 ID:OPUqs8p10
>>855
衝撃的な心霊事件でも探してくれ!

857 :本当にあった怖い名無し:2007/04/19(木) 14:36:22 ID:9dFIQUNz0
>>845
要はこういうこと。

裏の取れない体験談をもとにした検証・推論とか
映像だって誰がどこでいつ撮ったかも判らん状態での検証・推論とか
ってみんないいかげん飽きてきたから、何かしら特定できる部分があって
それを見に行けるか、触れるかできるようなのじゃないと
いつもの"可能性の可能性"の議論ばっかになってつまんない。

858 :本当にあった怖い名無し:2007/04/19(木) 15:25:44 ID:sV6EGy6n0
>>856
http://ryoshida.web.infoseek.co.jp/kaiki/74samueru.htm
既出かもしれんがコレ。
恐らくこのスレでは集団ヒステリーとかじゃね?
とかいう議論が飛び交う。

>>857
つまんない。じゃねぇよ。
そう思うならグダグダ言ってないで自分からどうにかしろやハゲ
既出でいいなら「寺と神社を線で結んで、その中間で百物語」ってのお前もやってみたら?

859 :本当にあった怖い名無し:2007/04/19(木) 16:05:33 ID:MXOfRcgg0
>>857
お前がネタ提供しろよ、カス

860 :本当にあった怖い名無し:2007/04/19(木) 17:17:15 ID:K9aJ4JOX0
居ねいよバーカ(´・ω・`)>>1

861 :本当にあった怖い名無し:2007/04/19(木) 17:24:37 ID:GTkKSTM0O
そうすることにより俺程度で論破できるヤツは消えて、
ある程度以上の質の良い疑問を出せるヤツだけが残り、結果的には

議論が活性化→論議を経て思考できる肯定派が増える
→こちらのスレにも流れてきてある意味活性化

つまり結果的に俺たち生き生きするという算段よ。

どうよ俺のこのマゾ的発想!素晴らしいの一言に尽きるだろ?

862 :本当にあった怖い名無し:2007/04/19(木) 17:31:18 ID:GTkKSTM0O
アレ?…ごめんね間違えちゃったヨ
ちょっと吊ってくるわ(´・ω・`)

863 :本当にあった怖い名無し:2007/04/20(金) 07:47:52 ID:iIIpdpLM0
>>858
        lヽ ノ l        l l l ヽ   ヽ
  )'ーーノ(  | |  | 、      / l| l ハヽ  |ー‐''"l
 / D  | | |/| ハ  / / ,/ /|ノ /l / l l l| l  D ヽ
 l   ・  i´ | ヽ、| |r|| | //--‐'"   `'メ、_lノ| /  ・  /
 |  V  l  トー-トヽ| |ノ ''"´`   rー-/// |  V |
 |  ・   |/     | l ||、 ''"""  j ""''/ | |ヽl  ・ |
 |  D   |       | l | ヽ,   ―   / | | l  D  |
 |   !!  |     / | | |   ` ー-‐ ' ´|| ,ノ| | |  !! |
ノー‐---、,|    / │l、l         |レ' ,ノノ ノハ、_ノヽ
 /        / ノ⌒ヾ、  ヽ    ノハ,      |
,/      ,イーf'´ /´  \ | ,/´ |ヽl      |
     /-ト、| ┼―- 、_ヽメr' , -=l''"ハ    |  l
   ,/   | ヽ  \  _,ノーf' ´  ノノ  ヽ   | |
、_    _ ‐''l  `ー‐―''" ⌒'ー--‐'´`ヽ、_   _,ノ ノ
   ̄ ̄   |           /      

864 :本当にあった怖い名無し:2007/04/20(金) 11:05:02 ID:nEAbCxgE0
目隠しこっくりさんはしないの?
簡単じゃないのかな?


865 :本当にあった怖い名無し:2007/04/20(金) 11:45:49 ID:OJVzJKQj0
>>863
おいスレ主!俺をおちょくりすぎじゃねぇか?
むしろ馴れ合ってこのスレ終わらせるつもりか?
だったら協力するがw

>>864
オカルト仲間がいない俺とかはビデオ買ってきて回せってか?
寂しすぎるだろw

866 :本当にあった怖い名無し:2007/04/20(金) 14:08:23 ID:iIIpdpLM0
>>865
相変わらずだなwたまたま見つけたんだぜ?気にすんなwww


そのページは昔見た記憶があるからノーコメントで許せ!



つーかさ、当てる能力健在って事を証明したかっただけだよw

867 :本当にあった怖い名無し:2007/04/20(金) 14:12:57 ID:vIrn/4e30
まさかと思うけど、幽霊が本当にいると思ってる人っている?


868 :本当にあった怖い名無し:2007/04/20(金) 14:33:39 ID:OJVzJKQj0
>>866
マジでかwもういつでも貼れるぜっていう宣戦布告かよw

いやいや、858は安価見れば容易く分かるハズ。
前後やIDナシで判別してもらわねぇとダメよw

>>867
当たり前だろ。いるかいないか証明されていないんだから。
いないと思っている奴もいたら、いると思っている人もいるのは必然じゃね?
そんな質問をする意図はなに?
「幽霊いるよ」とか言う人が出てきたら、
「いるわけねぇだろw」とか言って存在証明してくれるの?

869 :99 197:2007/04/20(金) 14:38:37 ID:3UJMMQeNO
気をつけろ。
信じない奴から、取り憑く気なんだぜ。メッセージの一部。
これは忠告だ。
普通じゃなくなり始めてる。
妄想だ。幻覚だ。ヒステリーだ。と言葉を浴びせている連中が、今後、世間から妄想性人格障害と非難を浴びる。

アンチたちは、何に突き動かされているかも信じられずに混乱する。

だけど、安心しろ。そうならない為に俺達は活動してるんだ。
お前等はお前らの信念を信じていればいい。
しかし、そのうちの一部はヤツらにコントロールされ、注目を集めてしまう。
まぁ、致し方ないよな。
m(_ _ )m


870 :本当にあった怖い名無し:2007/04/20(金) 14:44:13 ID:iIIpdpLM0
>>869
良かったね、頑張ってくれよ
耳垢ほども期待して無いがなw

871 :本当にあった怖い名無し:2007/04/20(金) 15:06:29 ID:vIrn/4e30
>>868
いや、どうして信じられるのか、教えて欲しいから。
すごく興味があるんだ。
同じように宗教にも興味があるが、俺自身はまったく信じられない。

幽霊がいるって思う人は、
真核生物→アメーバ→クラゲ→は虫類→魚→鳥類→ほ乳類→人間
この動物群の、どこ以上が幽霊になれると思ってるのかな。

人間以内なら、馬の幽霊ってのを何かで読むか聞くかした記憶があるな。

872 :本当にあった怖い名無し:2007/04/20(金) 15:13:56 ID:X4z2D7o5O
幽霊はいないよ
幻覚だね

873 :本当にあった怖い名無し:2007/04/20(金) 15:16:38 ID:qzMlyJjT0
幻覚かもね
俺のおばあちゃんこっくりさん
やったんだって!!
おばあちゃん本当に動いたとか言ってたぞ
10円が基本らしーがおばあちゃんはつまようじでやったらしい
これマジなんだよな
5年前にはじめて聞いてつい最近久々に聞いたけど同じこと言ってたよ

874 :本当にあった怖い名無し:2007/04/20(金) 15:20:49 ID:vIrn/4e30
>>873
こっくりさんは動くよ。
俺も経験ある。

まぁ動かしたのは俺だが。


875 :本当にあった怖い名無し:2007/04/20(金) 15:23:58 ID:OJVzJKQj0
>>871
今までの意見だと、「見た、聞いた、感じた」ってのが一番多いな。
根拠は主観的なものでしかないけど。
あとはあまり語られないけど、死後が無だったら恐いから信じる。とかだと思うよ。
例外として電波さんとかいるけど。

逆にあなたの信じられない理由って何?

876 :本当にあった怖い名無し:2007/04/20(金) 15:25:58 ID:tK62qaF20
>>874
俺も動かしてたなw

877 :本当にあった怖い名無し:2007/04/20(金) 15:39:58 ID:nEAbCxgE0
>>871
「恨む気持ち」とかそういう感情も関わってるんじゃなうの?
くらげに恨まれたら粘着されるかも。

話を聞いて納得すれば、信者になるの?
体験すれば信者になるの?

こんな掲示板で、こんなテーマで本気で「教えてほしい」と思ってるとは思えないけど、
それが本気で、おっしゃる通りに興味があるなら、例の樹海で半年ほど暮らせば何か悟るのではないかな。

まぁ、憶測だけど「教えてほしい」とは思ってないのだろうね。


878 :本当にあった怖い名無し:2007/04/20(金) 15:40:44 ID:nEAbCxgE0
>>874
あなたが、こっくりさんの正体だったのね・・・(+o+)

879 :本当にあった怖い名無し:2007/04/20(金) 15:52:03 ID:SIiQgXyj0
今度の夏にビデオカメラもって心霊スポット行く予定。
ほん呪スレの住人達にみせる予定なんだ。
一応、安全な心霊スポットがいいが。
夜になると生きている人間は人っ子一人いなくなるスポットとか。
なんで安全かって
ほら、夜になると族のたまり場になってたり
浮浪者がいて何かされるなんて嫌だから。
幽霊よりこの世界にいる人間のほうが怖い。
でもいざ撮ってきてもうpの仕方がわからんな。
カメラ付き携帯で写真のみでもいいかな?

880 :本当にあった怖い名無し:2007/04/20(金) 15:59:30 ID:nEAbCxgE0
>>879
携帯画像はよくわからないよ。
検証能力ほぼ無い^^;
できれば、高画質のビデオ・デジカメ準備。

検討と無事生還をお祈り申し上げます。
がんばって〜〜

881 :本当にあった怖い名無し:2007/04/20(金) 16:22:09 ID:X4z2D7o5O
>>873
あたしの母もこっくりさんを子供の頃やって、動いたんだけど帰ってくれなくなっちゃって、一人の子がおかしくなって学校来なくなっちゃったらしい。
 
幽霊なんていないけどね。恐すぎて精神がおかしくなったんだろう

882 :本当にあった怖い名無し:2007/04/20(金) 17:14:35 ID:vIrn/4e30
>>875
>信じられない理由

大学で遺伝子操作をやったせいもあるが、
人間を含めた生物=遺伝子の乗り物論が一番すっきりするから。

そう考えれば、人間はその他の生物と同方向の線上に存在するわけで、
人間以外(例えばゴキブリ、さぞや人類を憎んでいるだろう)
の幽霊が出ない(話を聞かない)以上、人間だけが幽霊という存在になるとは思えない。

>>877
性格がねじまがってるな。

ひとつには
小さいころ死んだ祖父に会いたいから。
すごい好きで、すごいかわいがってもらった覚えがあるんだが、
顔を忘れてしまった。
おまけに写真も火事で残ってない。

あと>>875のいう
死後が無だったら恐いってのもある。
幽霊が存在するなら、なんとか俺もなってみたい。

883 :本当にあった怖い名無し:2007/04/20(金) 17:21:11 ID:py9NBnOZO
幽霊なんかになろうとせず天国にでも行ってろよ

884 :本当にあった怖い名無し:2007/04/20(金) 17:23:39 ID:vIrn/4e30
>>883
そりゃそれが一番いいが、
天国は幽霊以上に信じられないw



885 :本当にあった怖い名無し:2007/04/20(金) 17:41:21 ID:OJVzJKQj0
>>882
根本はゴキブリの霊を見ない、見たというのを聞かないという事例から
そういう結論に至ったんだろうけど、
意識、意思というものが複雑な生物ほど幽霊時間が長い。
だからゴキブリの霊は死んだ瞬間に消える。とか、
そういうことは考えなかった?

ゴキブリが人を憎んでいるだろうみたいな、人の価値観入りまくりな
オカルトな考察も含めるならそういうのもアリだしょ?

886 :本当にあった怖い名無し:2007/04/20(金) 17:52:49 ID:nEAbCxgE0
>>882

> 大学で遺伝子操作をやったせいもあるが、
> 人間以外(例えばゴキブリ、さぞや人類を憎んでいるだろう)

ゴキブリが人間を憎んでいると信じてるんだ。
ゴキブリにそれだけの感情があると。

それはそれで、オカルト。w


>>877
> 性格がねじまがってるな。

ちょっと、どうして曲がってるって言うのでしょうか?
興味があって研究したいのなら、実験と検証を行うのも大切なのではないでしょうか?
人の話だけ聞いて・・・しかも
> まさかと思うけど、幽霊が本当にいると思ってる人っている?
なんて、言う前提だよ。

そんな人からの「教えて」の質問に、まじめに答えても、
茶化されるのわかってるじゃん。w

>小さいころ死んだ祖父に会いたいから。
それなら、ちゃんと質問しないといけないと思うよ。

たしかに、私の性格が曲がっていないことはいわないいわない。w

887 :本当にあった怖い名無し:2007/04/20(金) 18:04:18 ID:nEAbCxgE0
>>882
> 死後が無だったら恐いってのもある。
> 幽霊が存在するなら、なんとか俺もなってみたい。

生霊ってのにはなれるかもね。
粘着力が必要らしいけど。
ただ、本人には自覚がないと言ううわさ。

888 :本当にあった怖い名無し:2007/04/20(金) 18:27:41 ID:ICkbjwnW0
>>882
>人間を含めた生物=遺伝子の乗り物論が一番すっきりするから。

つまり遺伝子が、思考したり、感受したりする生命の実体なワケですか。ホ〜ゥ

889 :本当にあった怖い名無し:2007/04/20(金) 18:37:03 ID:Vi4bpSlZO
幽霊とか存在しないと確信してるけどさ、
別に幽霊を信じる人がいてもいいと思ってるよ。
他にも神だとか宇宙人だとかサンタクロースだとかアニメキャラだとか
実際に存在しない物をホントに存在してるようにみんなが思えるのは
素晴らしい事だと思う。人間っていいなって思う。

だけどそのせいで頭イカレちゃったりした人を見てると悲しいよ。

890 :本当にあった怖い名無し:2007/04/20(金) 18:51:48 ID:ICkbjwnW0
存在しないと確信している人は、存在しないという仮説を信仰してるにすぎないわけで
存在する、しない、どちらも確証は無いという前提が見えてないだけでしょ。

891 :本当にあった怖い名無し:2007/04/20(金) 19:06:42 ID:OJVzJKQj0
>>890
あれ?俺ガイル。
なんか、さも自分が正しいって感じでウザイけど。
自分の意見を主張するんじゃなくて、相手の意見を汲んで発言して欲しいわ。

892 :本当にあった怖い名無し:2007/04/20(金) 19:40:09 ID:nEAbCxgE0
>>890
ヤッチマッタ?
終了してしまったかも・・・(T_T)

893 :本当にあった怖い名無し:2007/04/20(金) 20:45:51 ID:+SIEH6fF0
>>892
幽霊になれるのは魚→鳥類あたりからが限界だ

894 :本当にあった怖い名無し:2007/04/20(金) 22:01:12 ID:dZx8QWW60
てか動物霊は普通にいるだろ
人間の幽霊よりも動物霊の方が多いくらいじゃない?
ポルターガイストみたいな現象なんてその殆どが動物霊らしいよ

895 :本当にあった怖い名無し:2007/04/20(金) 22:04:07 ID:dZx8QWW60
で、霊イコール恨みみたいなのも変だな
単に思念が残っただけだと思うが
ただ遊んでるだけの子供の霊とかペットの霊とか幾らでもいるんじゃないか?

恨みに燃えた?霊の方が少ないハズだと思うんだけどなぁ

896 :本当にあった怖い名無し:2007/04/21(土) 00:37:10 ID:FVGNGUUG0
仮にゴキブリの幽霊がいたとしても通常のゴキブリと区別できんだろう?
嫌いな奴ならどっちでも見た瞬間逃げるだろうしw
あと、前に鯨の幽霊を見たことがあるか?とか言っていたやつがいたが、
俺は生きている鯨すら直接見たことはない。
目撃数からいって幽霊とはかなりイレギュラーな存在のようだから、
普段接する機会の一番多い人間の幽霊にすらお目にかかったことがないのに、
鯨なんていう本物にすら会う機会のないモノの幽霊に会える確率はかなり低いだろうと思うわけよ。

もしかするとアメーバの幽霊だっているのかもしれない。
ただ、それと認識できないだけでねw


897 :ばけみ ◆EsIl83nTTI :2007/04/21(土) 00:55:47 ID:RLh8HIlF0
マジレスするといますん。

898 :本当にあった怖い名無し:2007/04/21(土) 00:58:31 ID:mxoXnXYpO
どっちだよ

899 :本当にあった怖い名無し:2007/04/21(土) 18:30:34 ID:pT81WkVH0
879だがどこの心霊スポット行こうか迷ってる。
お勧めな場所ない?犬鳴き峠検索したら九州ってあるじゃん。
費用的に辛いから断念 こっち長野だから・・2万とか無理。
長野からだったらここが良いって場所ある?

900 :本当にあった怖い名無し:2007/04/21(土) 18:42:01 ID:pT81WkVH0
これも何かの縁なのか・・・・・八王子に有名心霊スポットあるじゃん。
八王子城跡かー。八王子の専学行ってたんだよね。
ここに行けと誘っているみたいだ。ここにしようか。
カメラ撮影っていいの?大丈夫?

901 :本当にあった怖い名無し:2007/04/21(土) 19:36:15 ID:4T9otlKq0
>>896

幽霊=思念(この世に残った思念)だと仮定するならば、

思念を持ちえる生物しか幽霊にならないのでは?

つまり、脳がある程度発達していないと思念もナニも無い訳で、

従って、虫やアメーバー等の幽霊は在り得ないのでは?

902 :本当にあった怖い名無し:2007/04/21(土) 19:41:33 ID:mxoXnXYpO
>>900
画像、動画は基本だろ
画像には携帯じゃなくデジカメを
動画も携帯じゃない方が良いかもしれん

903 :本当にあった怖い名無し:2007/04/21(土) 19:48:38 ID:FVGNGUUG0
>>901
逆に聞きたいが思念とは何だと思う?
俺は自律行動=思念と定義してる。
つまり自律行動をとれるものは全て思念をもっているという考えだ。
アメーバの自律行動をプログラムで再現したとしても。それはあくまで「擬似」に
すぎない。(まあ、区別が付けられないだけだが)
つまりプログラムには思念は存在しないと言える。
もし、ニワトリ程度の自律行動を完全にプログラムで再現できたなら俺の定義は
覆るだろうな。プログラムという無機質に思念が発生したわけだから。


904 :本当にあった怖い名無し:2007/04/21(土) 20:39:24 ID:4T9otlKq0
アメーバーの自律行動は外部の環境に対する機械的な反応であって、
思念とは関係ないように思う。

思念とは「心に思うこと」であり、それは感情であったり、
思考であったりする訳だけど、肝心の「心」の定義は曖昧なんだよね。
でも、心ってのは単なる機械的な反応以上のモノなんだと思う。

って書くと、機械論的唯物論に対する心身二元論みたいな感じに
なってしまうけど、複雑系の脳が創発性により生み出したものが、
「心」であり、その心が思うことが「思念」なんだと思う。

905 :本当にあった怖い名無し:2007/04/21(土) 22:08:55 ID:A1x4nPhj0
>>903
 下等生物に思念があるのかなぁ。
 何かを恨んだり、好きになったり、喜んだり、悲しんだり・・・
 そういう行動、観察できてる?

906 :本当にあった怖い名無し:2007/04/21(土) 23:38:49 ID:7Uf5gM0h0
>>905
相手しないほうがいいよ。
コイツ言ってる事がむちゃくちゃだからw

907 :本当にあった怖い名無し:2007/04/21(土) 23:46:47 ID:CerAPRtS0
数日振りに来ますた。まあまあ伸びてますねー
ここのところ、眠くてしょうがない・・・

>>867
ノシ

勘違いかもしれないけど、鳥の幽霊はいそう。
ちなみに、宜保愛子さん曰く「植物にも霊障はある」そうで。
植物でも、下手な扱いすると恨まれたりなんなりするらしいw果実とか付けてくれる植物は、障りになりやすいとか書いてたような・・・
(要は、実を付けてくれるのは「無償の愛」じゃなく、それなりに見返りが欲しいってことらしいです)

908 :本当にあった怖い名無し:2007/04/21(土) 23:57:45 ID:CerAPRtS0
ちょっと面白いページ見つけたから投下ー

ttp://www2.plala.or.jp/kamkamkam/gimon7/306/306.htm

八王子に(廃墟の?)お城があるのですか?知らなかった

そうそう、思い出したから書いておきます。

昔、JR吉祥寺駅で、凄くはっきりした幽霊らしき女性を見たことがあるよ。
見えない自分でも、恐ろしくはっきり見えたので、粘れば(そしてまだいれば)見えるかもしれない。
黒髪のショートカットで、少々暗め(失礼;)で地味だけど、全体的に小作りな感じの、そこそこ美人。
顔だけでいえば、小西真奈美を、やや狐目にした感じ?
背はあんまり高くない。だいたい158cmくらいだろうか???
洋服が今時っぽくない(少々古め)から、見(え)ればすぐ分かると思うけど・・・

ちなみに自分が見えたのは表玄関?、外から向かって一番左の出入り口。
まあ、あんまり興味本位で見に行くのは(道徳的?にも;)お勧めできないけど、一応、報告までに・・・

909 :本当にあった怖い名無し:2007/04/22(日) 03:02:42 ID:AZM3S8B10
悪霊に取り付かれた猫が映っている
ttp://www.youtube.com/watch?v=s-UZ6EETp8Y&NR=1

910 :本当にあった怖い名無し:2007/04/22(日) 10:51:44 ID:0oeCcjo60
脳内で起こっている神経回路の伝達が体を抜け出して存在し得るか、
存在できるなら、その対象は何かということなんだろうな。

911 :本当にあった怖い名無し:2007/04/22(日) 11:54:23 ID:LZhRthAW0
>>904
>なってしまうけど、複雑系の脳が創発性により生み出したものが、

 複雑系の脳とは範囲をどこまで絞ることができるかな?
 ハチドリの脳とかはどう思う?

912 :本当にあった怖い名無し:2007/04/22(日) 17:53:39 ID:QOOQZcwY0
>>911
複雑系の脳とかよくわかんないけど・・・

思うのは、とても強く思う信念、夢に見るほど誰かが好きとか、誰かを恨むとか・・・
そういう強い信念が、結構幽霊のになれるエリートコースな感じします。

人間と言え、普通にのほほんと暮らしてる私たちは幽霊とかになれそうも無い気がします。

幽霊になるための基本は、私たち凡人では測り知れないほどの、強烈な「思い」を持つことが必要なのではないかな?

幽霊って結構「恨」の思念を持ってるのがメジャーと思います。
「恨む」ってのは、強く思いやすい思念だしね。
まぁ、「愛する」思念ってのも、いろんな話に出てくるけど、(母親の霊が助けたとか)

まぁ、学習能力も無い下等生物が、死ぬまで恨みを抱き続けることが出来るとはあまり思えない・・・

913 :本当にあった怖い名無し:2007/04/22(日) 19:08:55 ID:F42SptDa0
>>911
正直言って全く分からん。

そもそも、創発主義的唯物論自体が機械論的唯物論と同様に仮説の域を出ないし。

が、何れにせよ意識もしくは心、あるいは精神などと呼ばれるモノは脳が創り出して
いる事に間違いないと思うので、それぞれの生物には各々の脳の発達具合に応じた
意識(?)があるのだろうとは思う。

でもやっぱり、意識を生み出す境界がどこにあるのかは全く分からん。
生物を観察してみた所で、所詮は人間の印象に過ぎないし・・・

まぁ、難しい問題であることは確かだと思う。
もしかしたら、意識そのものが人間の創り出した幻想・・・て可能性もあるw
脱線スマソ。

914 :本当にあった怖い名無し:2007/04/23(月) 08:41:56 ID:axAfe/Tp0
メルキオールとバルダザールとキャスパーの話ですか?

915 :本当にあった怖い名無し:2007/04/23(月) 09:50:08 ID:t+4/TNib0
>>885>>886

ゴキブリと人間にどれだけの差があると考えているのか知らないが、
少し人間を特別視しすぎだと思う。

そりゃゴキブリには、明確な自我はないだろうが、
さらに高次な存在からすれば、人間もたいした自我を持っているとは感じないだろうな。

>>887
確かに生き霊のほうが存在する可能性は高いと思う。
エネルギーを生ずる元が生きてるんだからね。

>>888
>つまり遺伝子が、思考したり、感受したりする生命の実体なワケですか。

そうだよw
中学生レベルの知識もないんだな。
学習はまた別の話だが、その根幹となるのは遺伝子。

>>901の言う思念は、本能と切り離された物でないんだから、
前提からして間違っている。


916 :本当にあった怖い名無し:2007/04/23(月) 11:45:14 ID:LEP1S62d0
>>915
えっと・・・つまり・・・なんだ・・・

生命=遺伝子 なんだから、
ゴキブリ=人間 である。

よって、人間の幽霊がある=ゴキブりの幽霊もあってもよいのでは?

ということですか???(・・?


917 :本当にあった怖い名無し:2007/04/23(月) 13:17:37 ID:GYsqbzzT0
幽霊さんはいつだって、みんなの心の中にいるよ

918 :本当にあった怖い名無し:2007/04/23(月) 14:09:34 ID:t+4/TNib0
>>919
煽りじゃなく、中学校の理科の教科書を読むことを薦める。
現代科学と哲学の基礎もわかっていらっしゃらないようだ。
あと日本語の読解能力も極めて低いレベルにあるように見える。


919 :本当にあった怖い名無し:2007/04/23(月) 14:21:21 ID:t+4/TNib0
失礼w
>>918の文頭は>>916でした。お詫びして訂正させていただきます。

人間は幽霊という存在になれるが、ゴキブリはなれないって人は
以下の点がわかっていないと思われ。

★生物学的見地
人間とゴキブリは、属・種という点からすれば大きく違うが、
ともに遺伝子の乗り物として、本能に操られているという観点からすれば大差ない。

人間の精神活動は、脳のパルスによるものであり、
その生い立ちによって回路が違うに過ぎない。
それらは遺伝子によって形作られ、
遺伝子に寄るところの本能によって回路が作られる。

★物理的見地
エネルギーは不変であり、無から有は生まれない。
例えば幽霊が存在感を示すため、光、陰、音、気配を発するため、
「見えたり」「聞こえたり」するためには、エネルギーを消費せざるを得ない。
そのエネルギーはどこから来るのか。
人間のパルス信号とゴキブリとでは、もちろんレベルが違うが、
精神活動だけを切り離して存在可能とできるほど、
人間のパルスは強くない。


920 :本当にあった怖い名無し:2007/04/23(月) 14:22:57 ID:t+4/TNib0
まぁ簡単に言うなら、人間という存在を特別視しすぎということだ。

それでも幽霊という存在があって、
おじいちゃんに会えたらいいな、という気持ちは変わらない。

そして、幽霊になれるなら俺はなりたい。


921 :本当にあった怖い名無し:2007/04/23(月) 14:32:55 ID:b3jbGVQh0
>>919
>>885の意識、意思というものが複雑な生物ほど幽霊時間が長い。
という仮説にも言及してくれまいか?

922 :本当にあった怖い名無し:2007/04/23(月) 16:11:50 ID:/OcBc19Q0
幽霊いるんだよ?

923 :本当にあった怖い名無し:2007/04/23(月) 16:43:13 ID:LEP1S62d0
>>919
無知で申し訳ないね。
でも、私は人間特別派。(例外あり)


>遺伝子の乗り物として、本能に操られているという観点からすれば大差ない。

確かにその視点から見れば大差ないのかもしれないけど、
大差がないというのはその視点からのみで、生物としては大差あるし。。。
同じホモサピエンスのDNAを持っていても、生まれた環境で心は違うって思う。

私は今のところ、私が幽霊になれるほどの思念は持ち合わせていないと思ってる。
(子供が殺されたら、恨むと思うけど)
霊って、強力な念のエリートだと思う。メジャーリーガーかな。

数秒前の記憶は持てないといわれるハエが、誰かを恨んでも数秒後は忘れると思う。
つまり、ハエは幽霊になれない。

例え霊になれる遺伝子を持っていたとしても、あるレベルの思念を持てないと霊に消化する前に消えちゃうんじゃないかな。







924 :本当にあった怖い名無し:2007/04/23(月) 16:50:43 ID:LEP1S62d0
>>919

無から有は生まれないなんて決め付けると、宇宙の初めは?みたいなことになってくるよ。
量子論の本を縦読みすると、無から有は決め付けていないことも多々見つけます。

また、「存在」すれば、そこから何かのエネルギー的なものも「存在」するのでは?

それに、人間と虫のパルスが霊と関係していると、決め付けるのも疑問です。
パルス(思念)の強さが関係しているのであるとするなら、
因果を理解する人間と、理解できない虫とでは、強さはまったく異質なものになるよ。

925 :本当にあった怖い名無し:2007/04/23(月) 17:52:47 ID:b3jbGVQh0
過去、人間達はこの戦いをこう呼ぶ…
〜ゴキブリ幽霊論争〜

ID:t+4/TNib0
ゴキブリの幽霊がいないのはおかしい!
遺伝子の乗り物という観点から見た場合、ゴキもヒトも大差はない。
精神活動は脳のパルスである。霊は存在するのにエネルギーを必要とするが、
精神活動だけを切り離して、そこまでのエネルギーを保つ程のパルスを、
ヒトは持っていない。故に幽霊はいない。

ID:LEP1S62d0
ゴキブリの幽霊がいないのは記憶の時間が短いからさ!


俺:先生!この論争の注目点は、ゴキブリの霊がいないと決め付けている点だと思います。
見たことない、聞いたことないからいないという前提で論じているようですが、
それが可能なら否定派の「幽霊見たことないから幽霊いない」というのと同じであり、
ゴキブリ幽霊肯定派にとって大変遺憾な内容ではないでしょうか?

先生:いえいえ、現にゴキブリの幽霊を見た人はいないですよ?
俺:いえいえ、現にゴキブリの幽霊を家で見ましたよ?
先生:アハハ、それは本物でしょうw

俺:あ?俺の家が不潔とでも?不摂生が祟ってハゲた先公になんぞ言われたかないね。
定義されていないものなのになんでお前にそんなことが分かるんだ?
第一、論点はそこじゃねぇよ。「見たことないからいない」
という決め付けで理論を展開するのは危険じゃないか?という話をしているんだよ。

先生:…(*‘ω‘ *)  ちんぽっぽ?
俺:(*‘ω‘ *)  ちんぽっぽ!

926 :本当にあった怖い名無し:2007/04/23(月) 17:54:47 ID:b3jbGVQh0
 /    /  /   /  /   /     /
        __,____
   /.  /// |ヽヽ\    /  /  /
      ^^^^^.|^^^^^^
. /  /   ∧__∧  ちんぽっぽ   //
      (* ‘ω‘)∧∧
 /     /⌒ ,つ⌒ヽ)   //  /  /
       (___  (  __)
"''"" "'゙''` '゙ ゙゚' ''' '' ''' ゚` ゙ ゚ ゙''`

927 :本当にあった怖い名無し:2007/04/23(月) 18:09:53 ID:t+4/TNib0
>>921
「幽霊」というものがある、という前提が疑問なのに、
その話に何の意味がある?

>>922
ぜひ見せてください。というか

>>923
>生物としては大差あるし。。。

オカルト板の住人ならわかりやすい話かな、と思ったんだが。
例えば、エビから見たシャコ、犬から見たタヌキ。
それぞれの視点で見れば、はるかかなたの下のランクに存在するようだが、
我々から見たら、それぞれ大して変わりないだろ。
エビを殺す罪悪感とナマコを殺す罪悪感は、大して変わらない。

人間とゴキブリだって、さらに高次な生物から見れば、大してかわらんさ。
それなのに人間が人間を特別視するってのが噴飯物だということ。



928 :本当にあった怖い名無し:2007/04/23(月) 18:17:35 ID:b3jbGVQh0
>>927
>「幽霊」というものがある、という前提が疑問なのに、
>その話に何の意味がある?
ゴキブリの幽霊がいないという前提で話されているので、
こういうゴキの幽霊を見ない背景にはこういう可能性もあるのでは?という話です。

929 :本当にあった怖い名無し:2007/04/23(月) 18:18:25 ID:b3jbGVQh0
>>928
こういう〜こういうとかワロスw相変わらず推敲しねぇな俺wスマンw

930 :本当にあった怖い名無し:2007/04/23(月) 18:21:58 ID:t+4/TNib0
>>924
量子論を読んだのならわかると思うが、
完全な無ではないんだよ。
まぁ、スレ違いになるからこれはおくが。

あとパルスが霊と関係あるなんて言ってないw
人間の脳はパルスという電気信号で「痛い」とか「悲しい」とか感じるんだと言っている。
いわゆる「恨み」もな。
あくまで科学的に引き起こされる現象に過ぎず、
そこに霊とかまか不思議な現象の入り込む隙はない、と言っている。
つまり我々の「うらみ」とゴキブリの「えさえさえさ」も起きている現象としては同一であるってことだ。


>因果を理解する人間

もうこの辺になるとトンデモの類なので勘弁してくださいw

>>925
>見たことがないという決め付けで理論を展開するのは危険

仰るとおり!
しかし、幽霊がいる!という人の根拠が目撃談にしかないからな。

ゴキブリはあれとしても、
魚、豚、牛、鶏の幽霊なんかもいないよな。
水子霊がいるなら、鶏の有精卵の水子霊もいるんだろうけどな。

931 :本当にあった怖い名無し:2007/04/23(月) 18:23:57 ID:t+4/TNib0
>>928

すまねぇ。

いない→目撃談がない

と脳内解釈していただけるとありがたい。

932 :本当にあった怖い名無し:2007/04/23(月) 18:33:56 ID:b3jbGVQh0
>>930
いやいや、見たことないだけでいるかもしれないだろ。
「見える人」曰く、「波長があう」って感じで見えるらしいし、
同じ人間が一番見やすいってだけなんじゃないだろうか?

この対象は、いくらでも可能性がり、どれだけでも仮説が立てられるからな。
あなたの論も可能性の一つでしかないわけよ。

933 :本当にあった怖い名無し:2007/04/23(月) 18:47:44 ID:LEP1S62d0
>>927
高次元の生物から見れば、生物は全て同じという感じですね。
なるほど人間を、最高次元の生物と考えることはできないという前提ですね。
宇宙的視野から見れば、人間の存在さえ小さな星の表面にうごめく、寄生虫という感じかな。
で、虫も同類だと。

高次元生物の世界で、その地球表面でうごめく寄生虫に幽霊が有るか無いかの論があるわけなんだ。



でも、その肝心な高次元生物も、虫の霊同様、今のところは仮定です。
高次元の生物があると仮定すれば・・・・の仮定。

所詮、高次元生物なんて仮定であって、
わかっているのは、人間がゴキを殺した罪悪感と、エビを殺した罪悪感と、子供を殺す罪悪感とでは、
1:3:100000000以上違うってこと。

高次元生物を仮定するなら、同様に、罪悪感や恨みをエネルギーに仮定してください。 

934 :本当にあった怖い名無し:2007/04/23(月) 19:01:24 ID:LEP1S62d0
おまけに、思ったこと。

人間は霊になって、対象にを訴える思考はある。
虫にその「対象」や「訴えたいこと」を、思考する能力は無い。

935 :本当にあった怖い名無し:2007/04/23(月) 19:33:32 ID:GYsqbzzT0
>>934
それって要は選民思想だろう?

虫じゃなくても朝鮮人でもメキシカンでもなんでも良い
キライな奴を入れれば成立するからな

馬鹿は馬鹿なりに懸命に生きてたりするんだよ?

936 :本当にあった怖い名無し:2007/04/23(月) 20:01:28 ID:LEP1S62d0
>>935
え?
まぁ、特定の人間が特定の人間を恨むということでは、そうかもしれませんね。

でも、特定のハエが特定の人間を恨むってことがありうるかなって思います。
ハエの記憶力と、人物を特定する能力なんてないと、普通に思っています。

AハエがBハエを恨むかどうかも否定的と思います。
ハエは、本能のままに残飯の上を飛び回り、
何度追い払われても、さっきの記憶をなくして再びそこで飛び回る。
そのうち、何か大きな網状のもので叩かれて・・・・
それで終わり。

選民意識なんてのは無関係。

937 :本当にあった怖い名無し:2007/04/23(月) 20:30:53 ID:VtPeMy/NO
幽霊に「訴えたい事」がある必要があるのか?

938 :本当にあった怖い名無し:2007/04/23(月) 21:39:04 ID:LEP1S62d0
>>937
幽霊はおおむね何かを訴えたくて出てきてるらしいというのが定説。
その内容は「恨めしい」「殺す」「助けて」「助けたい」とからしいです。

939 :本当にあった怖い名無し:2007/04/23(月) 21:50:11 ID:GYsqbzzT0
>らしいです。
ってのがミソだよなw

940 :本当にあった怖い名無し:2007/04/23(月) 22:05:28 ID:LEP1S62d0
>>939
うん、ミソww


941 :本当にあった怖い名無し:2007/04/23(月) 23:31:09 ID:QFa7oe5g0
         ,. -‐'''''""¨¨¨ヽ
         (.___,,,... -ァァフ|          あ…ありのまま 今 起こった事を話すぜ!
          |i i|    }! }} //|
         |l、{   j} /,,ィ//|       『YAHOO検索で「あんこ食べたい」と検索したら
        i|:!ヾ、_ノ/ u {:}//ヘ        「うんこ食べたい」ではありませんか? と注意された・・・』
        |リ u' }  ,ノ _,!V,ハ |
       /´fト、_{ル{,ィ'eラ , タ人        な… 何を言ってるのか わからねーと思うが
     /'   ヾ|宀| {´,)⌒`/ |<ヽトiゝ        おれも何をされたのかわからなかった…
    ,゙  / )ヽ iLレ  u' | | ヾlトハ〉
     |/_/  ハ !ニ⊇ '/:}  V:::::ヽ        頭がどうにかなりそうだった…
    // 二二二7'T'' /u' __ /:::::::/`ヽ
   /'´r -―一ァ‐゙T´ '"´ /::::/-‐  \    幻覚だとか脳の誤作動だとか
   / //   广¨´  /'   /:::::/´ ̄`ヽ ⌒ヽ    そんなチャチなもんじゃあ 断じてねえ
  ノ ' /  ノ:::::`ー-、___/::::://       ヽ  }
_/`丶 /:::::::::::::::::::::::::: ̄`ー-{:::...       イ  もっと恐ろしいものの片鱗を味わったぜ…


942 :本当にあった怖い名無し:2007/04/24(火) 01:29:42 ID:LpZ6BMbM0
自分は本当に居るのか?

943 :本当にあった怖い名無し:2007/04/24(火) 01:49:16 ID:vQSNejOT0
>>942
そりゃ哲学の話だ
デカルトの「方法序説」なんか気に入るかもよ

944 :本当にあった怖い名無し:2007/04/24(火) 06:29:40 ID:LhTLPjVZ0
ちょ、八王子城跡の心霊スポットへ行くと決めた者だが
今朝、見た夢の中でこのスレの住人と会話している夢見た。
どうやら夢の中ではすでに夏で行く数分前らしい。
住人にこう質問していた。
「さーてじゃあ行ってくる。ところで行く時間帯
は昼がいいか夜がいいか丑三つ時がいいか
なんか希望ある?」と・・・住人は「そりゃ深夜二時だろ」と行ったので
「わかった」と言いつつ向かったらしい。んで到着した 真っ暗だよ
まあ外灯ぐらいはあるから明るいけどな 不気味なんだよね・・・。
んで幽霊に会っちゃった♪和服姿のお姉様 不気味な表情でゆらりゆらり
と近づいてきやがった。場面はそこで終了。予知夢か行くなとの警告か。

じゃあ目覚めてるこの世界でもそっくり同じ質問を。
行く時間帯は何時がいい?やっぱ深夜二時か?昼間か?夜か?

945 :本当にあった怖い名無し:2007/04/24(火) 07:19:23 ID:NiVjjXyi0
>>944
そりゃ深夜二時だろ

946 :本当にあった怖い名無し:2007/04/24(火) 09:41:53 ID:IItWAg110
>>942
我思う、故に我有り

947 :本当にあった怖い名無し:2007/04/24(火) 11:24:03 ID:IVoUQGbU0
>>936
>>935が言うとおり選民意識だよ。しかも意識してないとなるとたちが悪いな。

高次的生物の話は仮定じゃなく、自分の想像力の視点の話をしてるんだがw
結局、君が「人間が他の生物より優れていて特別」って考えてるように、
近視眼的2次元世界に生きているナメクジもそう思ってるだろうなって話だよ。

>>944
深夜二時

948 :本当にあった怖い名無し:2007/04/24(火) 11:59:39 ID:Tsn72eWh0
>>944
行く数分前なのに行く時間帯を聞いた?
どう考えてもおかしいだろ・・・
常識的に考えて・・・
当日もそれで頼むわ

>>947
スルーしろやカス
例えお前に突っかかってこようが、
なんでもかんでも論破しようとするな

949 :本当にあった怖い名無し:2007/04/24(火) 12:49:48 ID:LhTLPjVZ0
948
それは多分、八王子へ向かう数分前にPCを立ち上げて
聞いているんじゃないかな?地元、長野だから。
例えば朝五時に八王子へ向かうとしてその10分前に起きてしまって
時間があるから聞いてるみたいな?
しかしやはり。夢の住人と目覚めの世界の住人とじゃ
レスが違うんだな まあ当然だが。

950 :本当にあった怖い名無し:2007/04/24(火) 15:18:46 ID:8zOWGrnC0
>>948
ここは肯定派と否定派が馴れ合うことで親睦を深めながら
時には傷つけ、時には助け合い、そしていつかは両者が歩み寄り
オカルトの真髄を見極めようというスレです。

人と人との繋がりがあるからこそオカルトが生まれたと、私は信じています。
だからこそ私は、両者が手を取り合い、認め合った時こそ真実が見えてくると思うのです。
ただ「ある」「ない」ではなく、それを通して私達が高めあうことこそが真実への近道だと思います。

さて「何をご高説賜ってるんだこいつ?キティか?」などと、お思いでしょうか?
私が言いたいことはただ一つです。

素直に気持ちを吐き出せば、分からないことは何一つない!皆!俺に憑いて来い!
アホみたいに語ろうぜ!!!!!!!

「〜まで読んだ」は禁止ね。

951 :本当にあった怖い名無し:2007/04/24(火) 15:51:35 ID:G/cuF2BQ0
>>947
虫と人間とは次元が違いすぎということです。

虫の霊が観測されたら、人間の霊があることになるし、
虫の霊が観測されなくても、人間の霊の是非には影響ないです。

仮に「霊エネルギー」みたいなものを仮定しても、
それが、遺伝子を持つ全ての動物が持っているという仮定も必要になってくる。
しかも、全生物共通とうい仮定まで必要になってきます。

虫の霊の存在を考えるのに、オールマイティースーパー霊エネルギーみたいなものが必要に感じます。




952 :本当にあった怖い名無し:2007/04/24(火) 16:19:08 ID:Tsn72eWh0
>>949
あぁ、それなら納得だわ。
むしろ凸するの明け方2時間前とかにしてくれないか?
微妙に明るくなっている時が一番恐いからな。
本人が

>>950
>ホみたいに語ろうぜ!!!!!!!
から読んだ。

953 :本当にあった怖い名無し:2007/04/24(火) 16:35:28 ID:8zOWGrnC0
>>952
懐かしいもの見つけたから読んでくれ







なんだよ。
結局俺より知識や理解力が高くて冷静なだけで、本質一緒かよ。
余計にタチが悪いわ!まぁ俺はネコだからもしも敵に回してもOK。
えっ? そういう問題じゃない? いやいや、相性って大事よ?

954 :本当にあった怖い名無し:2007/04/24(火) 18:07:01 ID:XC2MjULn0
夜の12時くらいに自動販売機に行った帰り
小さな女の子が1人で歩いてたのはなんだったんだろう・・・


955 :本当にあった怖い名無し:2007/04/24(火) 18:39:10 ID:Tsn72eWh0
>>953
懐かしいな。むしろ懐かしすぎる。
いつ頃のよソレw

>>954
何か事情があって歩いていたんだろうな。

956 :本当にあった怖い名無し:2007/04/24(火) 18:40:55 ID:XC2MjULn0
>>955
だな
周りの景色より黒かったけど
何か事情があったんだろうな

957 :本当にあった怖い名無し:2007/04/24(火) 18:42:24 ID:Tsn72eWh0
>>956
だろうな。
何かしらの逆光で黒く見えていたんだろうな。

958 :本当にあった怖い名無し:2007/04/24(火) 18:46:45 ID:XC2MjULn0
>>957
ちょっと鳥肌たった俺が恥ずかしいな

959 :本当にあった怖い名無し:2007/04/25(水) 11:14:38 ID:mCm1lbJ40
高速を歩いている老婆に出会ったことはあるな

960 :本当にあった怖い名無し:2007/04/25(水) 13:33:09 ID:bqElV8Dl0
>>959
坂道を後ろ向きに歩いてる老婆ならいた

961 :本当にあった怖い名無し:2007/04/25(水) 19:08:07 ID:Lgc02xzS0
こんばんは。よろしくお願いします。

962 :本当にあった怖い名無し:2007/04/25(水) 19:11:45 ID:5WGUOl550
>>961
来るなっつったろハゲ!
まぁどうせもうすぐ満了ですからいいんですけど。

ところであなたはオカ板で何を目指すの?

963 :本当にあった怖い名無し:2007/04/25(水) 19:20:24 ID:Lgc02xzS0
ざっとスレを読んだのですが、私には難しすぎてなにがなんだかさっぱりわかりませんでした。
非常にとっつき難く初心者のはい入るところはございません。なので他の面白いスレを探してみたいと思います。
声を大にして否定しますが、私はハゲではございません。

964 :本当にあった怖い名無し:2007/04/25(水) 19:29:23 ID:5WGUOl550
>>963
やる気ないヤツだな
霊感持ちを病人扱いしておいて面白いスレを探すだ?
フザけんじゃねぇぞ?どうせ相手を侮辱して見下して悦に入りたいだけだろうが
今後お前と似たような文法と内容のヤツ見かけたら
人格破綻を主題に全て論破してやるから覚悟しておけや

965 :本当にあった怖い名無し:2007/04/25(水) 19:35:34 ID:19bISAos0
>>964
待て、そいつはオレにいってんだ。なぁ>>963
最後の一行は24でハゲがビンビン来てる俺への挑戦状だよな?


966 :本当にあった怖い名無し:2007/04/25(水) 22:41:44 ID:7gelmHaM0
>>964
もうちっと優しさを彼女以外にも持ってやってくれw
>>965
ちょww24でビンビンにパゲってるんですか?ご愁傷様です。


967 :本当にあった怖い名無し:2007/04/25(水) 22:44:31 ID:qEW4n8vRO
幽霊いるよ。数子ちゃんが言ってたもん。

968 :本当にあった怖い名無し:2007/04/25(水) 23:36:39 ID:AtZLRLbl0
じゃあいるな

969 :本当にあった怖い名無し:2007/04/25(水) 23:42:30 ID:bddIl4mQ0
病人という差別的発言は謝罪したいと思います。
なぜそのような表現をしたかと申しますと私は霊や心霊現象は幻覚だからと思ってるからです。


970 :本当にあった怖い名無し:2007/04/26(木) 02:37:40 ID:S5dSmJ7eO
君は幻覚のメカニズムが医学でも未知な部分が多いことを知りたまえ

971 :本当にあった怖い名無し:2007/04/26(木) 03:09:13 ID:vlggI32dO
石川県の大きなお寺のご住職に聞いたんだけど、霊の存在は否定できないって。

972 :本当にあった怖い名無し:2007/04/26(木) 03:19:12 ID:W0Ty3P6o0
>>970
だねー。
「幽霊は幻覚」と言えば「俺は科学的www」な書き込みを時々目にするけど、
幻覚のメカニズムはまだハッキリしてない。
というか、「幻覚=幻視」としか認識してない人も多いような気がする。
(ニオイも触感も、五感すべてに幻覚がありうる)

↑が嘘だと思ったら、「幻肢」でググってみると分かりやすいと思うよ。

973 :本当にあった怖い名無し:2007/04/26(木) 04:43:28 ID:qraJEMmDO
幽霊の正体は超低周波だっていってるの!

974 :本当にあった怖い名無し:2007/04/26(木) 04:55:34 ID:U8mZe+UNO
見るようになったら信じる。
見えなかったら信じようがない。
俺はいずれ霊は科学で証明される日がくると思う。
証明できても科学者達は認めないかも知れないね。
だいたいメディアが霊の存在を肯否定するのは自分らの都合でだ。
霊感商法が現れるから否定とか視聴率がとれるから肯定だの。
TVの霊番組はほぼヤラセばかりだよ。

宜保さん以外は

975 :本当にあった怖い名無し:2007/04/26(木) 05:25:26 ID:S5dSmJ7eO
ギボちゃんはツかれてただけ
力はあったけど誇張しすぎ
ぷっくら江原も同じ
本物は肩書きなど付けない
肩書きを付けて商いにする危険性を知っているから

976 :本当にあった怖い名無し:2007/04/26(木) 06:06:10 ID:277k3jnp0
八王子城跡に夜中二時前に行くと行っても
朝八王子向かって昼間暇つぶしに豪遊して
五時ぐらいになったら高尾か・・・バスに乗って霊園前か?
駅から徒歩となると時間稼ぎはできそうだが迷うかもしれん。
駅から歩いていける距離なら駅の近くのカラオケやらネカフェやらで
時間つぶしできるよな?高尾周辺にネカフェとかあるんか?
深夜二時前なんで電車もねぇからな。夏だから夜でも寒さは問題ない。
ただ冷夏じゃこまるね。こっちゃ長野だからね 東京の真夏なんか夜でも暑いっしょ。
三年前だが10月に八王子の専学体験入学いったときなんか
寒いと思ってコートきてったらまだ真夏じゃねーかよ。
ひでぇ目にあったぜ。講師の「今日は一段と寒いですね」の発言に吹いた。
こっちは四月なのにまだ朝は寒いぜ 東京はもう夏かい?
まあ頑張ってくるよ。ちなみに車でなんか行ったら幽霊も一緒に
乗ってこられて事故起こされてしんじまうからな。
なにせ若葉が今年の八月にとれるまだ素人なんで・・高速道路教習で高速道路で
ブレーキかけるなんていう大失敗して教官に怒られたからな。
まず高速道路であの世行きだな。高速道路があの世の入り口とはしゃれてるぜ。
だから電車が無難だぜ。今から計画しておかないとな。

977 :本当にあった怖い名無し:2007/04/26(木) 06:46:49 ID:bh68B1YT0
>>974
見える人でも「疲れてるから幻覚みた」とか気のせいみたいに考えてる人も多いよ
一緒に見ても集団催眠が云々みたいな

信じてるにしても説明しきれないし

978 :本当にあった怖い名無し:2007/04/26(木) 11:30:37 ID:U8mZe+UNO
>>975
宜保さんはすごい人だよ。
とんねるずに食いものにされたりTVで叩かれだしてTVから姿を消したけど、姿を消している間も活動してたし。

またTVでだした時、自分の死期が分かってたんだろうな。
ネプチューンにやりたい事をやらせてもらってから亡くなってしまった。
いるんだよ、たまに霊感の高い霊能者が霊の事を
信じて欲しかったりしてTVに出る人が、結局はTVに利用されてしまうけど。
ネプチューンも宜保さんと絡んでから、霊感というものに依存してしまったのだろうな。
次はカズコちゃんとやりだしたね。
カズコちゃんは占いは当たるけど、やってる事は占いででた結果とリーディングだよ。霊感ではない。

カズコちゃんの占いって本当は一人、一人に対してする占いだけど、
TVや読者向きに万人向けにしているところも、
あるから当たらない人もいると思うけど、個人ならすごい的中すると思う。


979 :本当にあった怖い名無し:2007/04/26(木) 11:36:10 ID:U8mZe+UNO
>>977
信じない人にいくら説明しても無駄だよ。

霊は見えないし、江原みたいな奴が現れてウサンクサイ事をやられたら、
(江原の番組はあまり見た事ないけど。)
信じろという方がおかしいよ。

俺も昔は信じてなかったしね。

980 :本当にあった怖い名無し:2007/04/26(木) 11:40:54 ID:DvXO/xGc0
>>979
読解力の無いやつだな

981 :本当にあった怖い名無し:2007/04/26(木) 11:54:59 ID:U8mZe+UNO
>>980
おまえこそ読解力がないじゃないかW
しかも、単発発言で文章力もないよ!プッ

俺のレスの内容は理解できた?

982 :本当にあった怖い名無し:2007/04/26(木) 11:59:58 ID:DvXO/xGc0
>>981
細木や江原は信じないが、
ギボは本物って言いたいんだろ。

983 :本当にあった怖い名無し:2007/04/26(木) 12:04:06 ID:U8mZe+UNO
>>982
それと、結局は霊を信じてる人に霊を信じない人に
いくら説明しようが無駄だよと言いたかったんだよ。
ごめん!とりあえず謝っておく。

984 :982:2007/04/26(木) 12:10:49 ID:nAMayXdUO
>>983
それについての具体的な理由は?

985 :本当にあった怖い名無し:2007/04/26(木) 12:10:58 ID:Uj2RpO5+0
以前、深夜0時〜2時にかけて
色々な心霊スポット(有名な所も行った)やら廃墟やらを
取り憑けるもんなら取り憑いてみろよ、と
懐中電灯も持たずに1人で歩き回ってみたけど
結局何にも起こりませんでしたとさ

986 :本当にあった怖い名無し:2007/04/26(木) 12:18:46 ID:DvXO/xGc0
>>985
懐中電灯がなかったから見えなかったんじゃね?

987 :本当にあった怖い名無し:2007/04/26(木) 12:35:03 ID:U8mZe+UNO
>>984
ごめん。飯食ってた。
あんまり、まともな事を書いてもあまりいい影響を与えないから
(真似したりする奴がでたり、吹聴する奴)がでてくるから書きたくはないけど。
君は頭がいいから、そんな奴がでてきても何とかすると思うから長くなるので次のレスに書くよ。

988 :本当にあった怖い名無し:2007/04/26(木) 12:54:18 ID:DvXO/xGc0
>>987
信じる側、信じない側が共に相手の価値観を絶対に認められないなら、
こんな議論スレは無意味。

でも俺は、誰かから価値観を変えるような意見を貰ったり、
時には自分の価値観を書いてみたり、
今は否定派が圧倒的だけど、いずれは互いの価値観を
ぶつけ合える良スレになって欲しいと思っている。
だからあなたのような正反対の意見を吸収したいんだよね。
と、まぁ気が向いたらヨロシコ

989 :本当にあった怖い名無し:2007/04/26(木) 12:54:59 ID:U8mZe+UNO

まだ俺が霊を信じてない時に、9月頃の真夜中の公園の池のほとりで四人ぐらいでダベって(ダベる=しょうもない会話をくどくどと話)たんだ。
すると、俺が蛍みたいなのを発見して他の連中に「光が飛んでるけど何あれ?」って聞いたんだ。
すると、俺以外にもう一人(今後はB)は見えてたんだけど、CとDには見えてなかったんだ。

仕方がないからBと光る物体が何か考えながら、
CとDに「そこ、そこ」って指をさしていたけど、
CとDには、まったく見えないらしくて、
Cは指をさしている光が飛んでいる場所に飛び蹴りなどをしていた。

そのうち光はすぅ〜と消えて、俺とBは時期にしては蛍はおかしいから、これが火の玉だろって事で話は終わったけど。
CとDは俺達が嘘をついてからかってたで話は終わってたよ。

この話で俺とBが見える人で、CとDが見えない人で説明できてないかい?

990 :本当にあった怖い名無し:2007/04/26(木) 13:49:24 ID:dgz6Fdzy0
>>988
>今は否定派が圧倒的だけど、いずれは互いの価値観を
霊の存在を信じている人の方が圧倒的に多いと思うぞ。



991 :本当にあった怖い名無し:2007/04/26(木) 13:58:22 ID:x4qGo5J80
>>990
このスレに限れば否定派が圧倒的に多いけどな


992 :本当にあった怖い名無し:2007/04/26(木) 14:55:03 ID:DvXO/xGc0
>>989
・四人の位置関係
・その時の公園の明るさ、光源の有無
・公園に到着してから光る物体を目撃するまでどれくらいの時間があったのか
・また、そこに来る前はそれぞれどこで何をしていたのか
・携帯やライトなどは使用していたのか
・光る物体の位置、大きさ、光の強さ、見えていた時間
とまだあるかもだけど、今思いつくところでこれだけ状況が分からない為、
その光が見える人、見えない人という説明はその文章だけでは分かりかねます。

>>991
補足サンクス

993 :本当にあった怖い名無し:2007/04/26(木) 15:09:49 ID:snepAtEq0
最初は霊の存在なんか全く信じていなかったがあの出来事以来信じるようになりました、
的なパターンで否定派から肯定派にかわったと言う話はよく目にします。

肯定派から否定派にかわった方がココにいるとしたら「おとなになったから。」と言う理由以外では
なにがきっかけですか?

994 :本当にあった怖い名無し:2007/04/26(木) 15:37:08 ID:S5dSmJ7eO
>>993
たしかに
「否定派→肯定派」
はいるけど
「肯定派→否定派」
はあまり見かけないな
俺は
「否定派→肯定派→鵜呑みにしちゃいかん派」
かな
霊の存在を感じはじめたときって何でも霊のせいにしちゃう傾向になりやすいけど、それは落とし穴だと思う
それこそ化学を根拠に霊を完全否定している奴と同じ横暴さ
霊の存在は肯定するけど万事に当てはめちゃいけない

995 :本当にあった怖い名無し:2007/04/26(木) 15:44:08 ID:WnOVMss10
霊能力者信じるとかどこまでお花畑なんだよ・・・
霊はいるかもしれんが霊能力者なんているわけねえ、全員サギ

996 :本当にあった怖い名無し:2007/04/26(木) 15:48:18 ID:fpdO7mlE0
霊は人々の心の中にいる。


997 :本当にあった怖い名無し:2007/04/26(木) 16:13:31 ID:yFX4bLesO
1000なら妖怪大戦争起こる

998 :本当にあった怖い名無し:2007/04/26(木) 16:15:32 ID:yFX4bLesO


999 :本当にあった怖い名無し:2007/04/26(木) 16:16:06 ID:2aPMRs1E0

1000?



1000 :精神病者めんへら:2007/04/26(木) 16:16:11 ID:AcxIwad5O
宇宙の塵が進化して地球ができ、水、緑、自然ができて生物もできあがった。
痛み悲しみ怒り幸福を感じる心って、どうやって創られたの?どこから来た?

心は魂?
魂って一体ナニ?

1001 :1001:Over 1000 Thread
                      γ
                      (
                      _ノ

                   /
                __
             ,、'"   .  `' 、
             i`ー  _    ',
.             l| !|      i""!|
                 }: }i    |{  !j
               〈| 'J |!   }j  :}
            _ノ;し  i}  {J  |
         ,、-,、'         ハ- 、
         ( .( '、_    _ ,ノ  ノ:i   )
        ,、'""`ー---‐'"フ、_ - _,、' -'"
        (  _   ,、'"    ̄
         `ー--─'"
千本目の蝋燭が消えますた・・・
新しい蝋燭を立ててくださいです・・・

396 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)