5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

前スレ 後味の悪い話 その68

1 :本当にあった怖い名無し:2007/04/18(水) 01:37:45 ID:plXcNHqU0
■注意■
・ネタバレ必須です。 既出上等。
・知らない人にも内容がわかるように紹介して下さい。(>>2-3参照)
・ageよりsage進行でおながいします。
・映画や小説、漫画、ネットの噂などのネタやコピぺも可です。
・1回で投稿しきれない長文は、投稿前にメモ帳でぜんぶの文章を
 書き終えてから、連続投稿してください。
・漫画ネタを見たくない人は「漫画」「まんが」「マンガ」「アニメ」を
 NGワード登録しておくと快適にご覧いただけます。

聞いた後に何となく嫌な気分になったり、
切なくてやりきれない夜をすごしてしまったり、
不安に駆られたり、体中がむず痒くなるような話を語り合うスレです。

★重要!
【次スレは950を踏んだ人が立てて下さい。】
 ※950が立てられない場合は早めに申告して下さい。
  次スレが無いのに埋める荒らしが居るため、スレ立ては最優先でお願いします。
  950を超えたらネタの投下は次スレまで待つぐらいが良いでしょう。

前スレ 後味の悪い話 その67
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/occult/1175565747/
過去ログはこちらからどうぞ
http://makimo.to/cgi-bin/search/search.cgi?D=occult&q=

2 :本当にあった怖い名無し:2007/04/18(水) 01:38:35 ID:plXcNHqU0
ネタの書き込みの悪い例

644 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2005/07/04(月) 00:30:22 ID:zO++YlwT0
>>639
普段のゲーマーっぽくまとめてみた。

マウントスノーの村が後味悪い。老人は酔った勢いで口を滑らせただけなのに、
50年間たっても許されない。

でも主人公たちが頼んだら許してくれて、よかった・・・と思ったら老人は
若返らず、友達や知り合いにも、あの爺さん誰? とか
言われてる。
しかも女王は「自分だけ50年の歳月が流れている。それが本当の罰です」とか
言ってるし。じゃあ今までのは罰じゃないのかよ! と・・・orz

3 :本当にあった怖い名無し:2007/04/18(水) 01:39:08 ID:plXcNHqU0
ネタの書き込みの良い例

638 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2005/07/03(日) 23:17:30 ID:jOuzepYG0
既出かな。

ゲームのネタでDQ6の雪国の山奥の村の老人の話。
細かいことは覚えてませんが、だいたいこんな話。

主人公たちがやってきた雪深い山奥の村は、住民が氷漬けにされていて、
生きて動いているのは一人の老人だけ。

昔、若者だった老人は山奥で、氷の女王に遭遇してしまう。
絶対に私と会ったことを口にしてはいけないと口止めされたにも関わらず、
老人は酒場で酔った弾みに友達にそのことを話してしまう。
気づいたら老人だった若者以外みんな凍りついていた。

罪の意識を感じた老人は、無人の村で孤独に50年過ごす。

主人公たちは女王様に会いに行って村にかけた呪いを解いてもらうように頼む。
女王様は彼ももう十分苦しんだでしょうからね・・ってあっさり呪いを解いてくれる。

呪いが解けて活気が蘇った村で、酒場で50年前の続きをやっている友達や知り合いに、○○(老人の名前)の部屋にいるあのジイサン誰だろうな?って言われる老人。
老人が若返ったりする救済無し。

「周りがあの時のままなのに、自分だけ50年の歳月が流れている。それこそが彼に対する本当の罰です」
このイベントの後に女王を尋ねると、↑みたいなことを言っていた気がする。

結果的に彼の不幸によって主人公たちは伝説の剣を手に入れられるんだけど。
後味悪い。

4 :本当にあった怖い名無し:2007/04/18(水) 01:39:49 ID:plXcNHqU0
ちょおおおおおおおおおおおおおおおおおお
ごめんなさい!スレタイに「前スレ」ってorz

吊って来ますorz

5 :本当にあった怖い名無し:2007/04/18(水) 02:18:52 ID:+jyDmVCWO
前スレ記念カキコ
>>1さん乙

6 :本当にあった怖い名無し:2007/04/18(水) 02:18:54 ID:cNlOKE1s0
>>4
どんまいw
乙です

7 :本当にあった怖い名無し:2007/04/18(水) 02:34:54 ID:Jw+363V40
>>1
乙で〜すノシ
(・ε・)キニシナイ!!

8 :本当にあった怖い名無し:2007/04/18(水) 02:36:25 ID:Ea/OAvALO
ID:plXcNHqU0
レスも立てもするな。
呪い殺す。


9 :本当にあった怖い名無し:2007/04/18(水) 02:49:37 ID:N7rktFoE0
呪い返ししておく

10 :本当にあった怖い名無し:2007/04/18(水) 02:59:31 ID:L86Cvll5O
立ててもらってそれはない

11 :本当にあった怖い名無し:2007/04/18(水) 03:59:02 ID:cNlOKE1s0
>>8 君の親戚の人の事が書かれてるよ

小4の男児が同級生の女児に性的暴行…しかし、男児の親は逆ギレ
1 名前: また大阪か(愛媛県) 投稿日:2007/04/16(月) 23:00:00 ID:BlW1FZzT0 ?PLT
男児の母親→被害女児の母親に示談中に恐喝されたと被害届
男児の父親→「うちの妻と子に手出したらただじゃ済まさんぞ!」
と怒鳴りつける(※被害届を出したのも父親の可能性あり)
↑先に手出したのはこいつの子供
教育委員会、学校側は完全無視。引越し費用を出すという示談もパーに
小5に進級した現在も被害女児と加害男児は同じ学校に通っている



12 :本当にあった怖い名無し:2007/04/18(水) 04:26:32 ID:IRo1IoIKO
>>1
スレ立て乙。スレタイ笑ったw

13 :本当にあった怖い名無し:2007/04/18(水) 05:36:35 ID:i2LL9Bhy0
前スレ見て、どう失敗したのだろうと思いながら開いて笑った
>1乙ドンマイ

14 :本当にあった怖い名無し:2007/04/18(水) 06:08:07 ID:CuymBxvWO
>>1乙!

15 :本当にあった怖い名無し:2007/04/18(水) 09:36:51 ID:5xM/0Csd0
いちもつ
パッと見どこがおかしいのか分からなかったw


16 :本当にあった怖い名無し:2007/04/18(水) 10:16:27 ID:C1q2w3Vy0
>>1
なんだ!?このスレタイは!!!!!!!!

削除依頼出して立て直せ!!!ヴァカァ!!!!!!!!

17 :本当にあった怖い名無し:2007/04/18(水) 11:06:14 ID:A6S9qfVa0
まあいいじゃないか
削除依頼も通るとも思えんし
どうってことないよ

18 :本当にあった怖い名無し:2007/04/18(水) 11:50:22 ID:ic5L6ui60
>>11
これも追加だ。
ttp://www.youtube.com/watch?v=lp6GUXIfi0U

この事件ほっとんど報道されないよな。
週刊誌系のニュースで一件見たきりだ。
加害者が小学生だとマスゴミも叩きにくいのかw

19 :本当にあった怖い名無し:2007/04/18(水) 12:06:57 ID:ic5L6ui60
もう一つ後味悪い子供と親の実話。

9歳児がTバックアイドルとして売り出された。
親は売れないタレント。
親子一緒の写真を掲載するなど、明らかに抱き合わせ商法。
売れないからって子供を利用するのはどうなんだ。良心ってものがないのか。
この子が思春期になったらトラウマものだぞ。
ttp://blog.livedoor.jp/dqnplus/archives/958761.html

20 :本当にあった怖い名無し:2007/04/18(水) 12:18:54 ID:ymjQBAn30
栗山チアキもロリヌード写真集出してなかった?

21 :本当にあった怖い名無し:2007/04/18(水) 12:28:38 ID:8cfsgB680
>>19
これなんか、くいこみハッキリでもうチャイルドポルノじゃないんかっつー。
グラビアとか見ないんで分からんのだけど
16以上ならこんな食い込み写真って普通なん?

ttp://www.shinko-sha.co.jp/idol/rei_a/reip04.jpg

22 :本当にあった怖い名無し:2007/04/18(水) 12:31:55 ID:0d2FupcZO


23 :本当にあった怖い名無し:2007/04/18(水) 12:40:11 ID:0Fn2t6Tn0
スレタイでワロタw
たしかにこのスレタイは後味悪いw

24 :本当にあった怖い名無し:2007/04/18(水) 15:40:09 ID:C1q2w3Vy0
【大阪】「狂牛病に感染した、どうしてくれる!」・・・無銭飲食の高校生を逮捕 [3/15]

高槻南署は15日、高槻市内の焼肉店で無銭飲食をしたとして、高校生5名を逮捕したと発表した。
高校生らは同市内の焼肉店で食事をした後、
「肉を食べたら狂牛病に感染した、どうしてくれる!」などと因縁をつけ、支払いを免れようとした。
店長が「そんなに早く発症しない」と言うと、高校生らは、
「モーッ、モーッ」などと大声で叫び、店内を歩き回ったらしい。
その後、別の店員の通報で駆けつけた警察官が5人を逮捕した。高校生らは、
「狂牛病になったと言えば代金を踏み倒せると思った。狂牛病がどんな病気か知らなかった」
などと述べているという。

25 :本当にあった怖い名無し:2007/04/18(水) 15:58:28 ID:MolxqolqO
>>24
笑ってしまったwwwwww

26 :本当にあった怖い名無し:2007/04/18(水) 18:01:41 ID:7WfMPIrl0
地震関連で思い出したTV番組。
阪神大震災の被災者のその後のエピソードを再現するっていうものだったんだけど、
その内の2つが後味悪かった。
まずはその1。
当時高校生だったAさんは受験を控えて祖母の家に居て被災。
地震が来て慌てて祖母の部屋に駆け込んだら、そこで家が倒壊した。
ふと気が付くと瓦礫の下で、すぐ側に祖母がいて
二人で励ましあいながら助けを待っていた。
Aさんは丁度祖母の上に片腕が上がっている状態で、そこに瓦礫が圧迫してきて辛い。
腕は抜けそうだけど、もし抜いて崩れてきたらどうしよう、
でも疲れた、でも危ないかも…と悩み、結局は辛さに負けて腕を抜く。
すると瓦礫がゴトっと落ちてきて、それっきり祖母は一言も口をきかなかった。
そしてここから本人の結婚式の映像が流れる。
なんとこの話の内容を式で、大泣きしながら読み上げる新婦Aさん…
「今まで誰にも言えなかった、おばあちゃんを殺したのは私です」
(゜Д゜)ポカーンだったよ。
なぜ結婚式で言う?招待客も大勢いるのに?意味分からないよ。
しかもそれを感動エピソードにしてTV出演?それっておおっぴらに全国に触れ回る事か?

その2。
被災しつつもある事のおかげで助かった家があるという。
それはなんとその住人が経営する喫茶店の名前。
「一体どうして名前のおかげで倒潰を防げたのか!?」とあおりにあおって、
そしてそれを引っ張って引っ張って、なんどもCM跨いで見てるこっちもイライラ。
店の名前で助かった?どういう事?と気になってしょうがない。
そして結果はなんと、店の名前が「五時四十六分」、つまり地震発生時間と同じ。
それだけ。本当にたったそれだけ。
「発生時間と同じ店名。それがこの家族を救った」
屁理屈にも程があると思わんか?とっても気分が悪くなった番組だった。

27 :本当にあった怖い名無し:2007/04/18(水) 18:12:40 ID:Ho4NOfRe0
>>26
後者は意味が分からんwww何が言いたいんだ

28 :本当にあった怖い名無し:2007/04/18(水) 18:15:55 ID:SFjbtV0h0
>>26
俺も二つ目意味わからん
発生時刻と同じだからその後繁盛して、家計が助かったって事?
それはそれで不謹慎すぎで後味悪いけどなw

理由ないんじゃ後味悪いんじゃなくて意味わかんねw

29 :本当にあった怖い名無し:2007/04/18(水) 18:19:33 ID:IDDpQOqs0
とりあえず前スレ埋めないか?

30 :本当にあった怖い名無し:2007/04/18(水) 18:22:16 ID:PUMynYzw0
,

31 :本当にあった怖い名無し:2007/04/18(水) 18:36:22 ID:vuWohBM00
age

32 :本当にあった怖い名無し:2007/04/18(水) 18:46:39 ID:PI9s+H5O0
>>26
>「一体どうして名前のおかげで倒潰を防げたのか!?」
とあるから実際の店舗か自宅が倒潰しなかったってことだろな。
「同時刻だから倒潰〜」ってのはこじつけだろうけど
関係ない人が見ても「はぁ?」な内容のに
現実に地震で家やら倒潰した人たちならあきれるを通り越して立腹だろうな。
こんな企画、よく通ったな。

33 :本当にあった怖い名無し:2007/04/18(水) 19:12:05 ID:nxm8LoVL0
それ震災時の有名なエピソードだよ。
正しくは店名は「5時45分」。
周囲の家のほとんどが全半壊している中でその喫茶店だけが
ほとんど被害を受けず、まさに「5時45分」で時が止まったように残っていた。
店名は別に意味もなく適当につけたそうでその偶然の一致にみんな驚いたんだよ。

で、店主は震災翌日から残った設備でコーヒーや紅茶を作り
被災者やボランティアに無料で配ったそうだ。
その後も復興のシンボルとして地元の人に親しまれているらしい。

34 :26:2007/04/18(水) 19:19:10 ID:7WfMPIrl0
>33
なるほど、真相はそういう事だったんですね。
ただテレビでは「名前のおかげで助かったんだ!何故!それはCM後!」と連呼してた。
そういうエピならそのまま放送したらいいのに、
無駄に「名前名前!!」と連呼、煽りまくってたの。
でもちょっとスッキリしたwありがとうw

35 :本当にあった怖い名無し:2007/04/18(水) 19:20:09 ID:zDfqWNTD0
いきなりいい話に。

36 :本当にあった怖い名無し:2007/04/18(水) 20:05:58 ID:zK3T2vu70
>>26
その番組見たけど
上の話の腕を抜いた理由が
「腕を抜いたら隙間が出来て祖母が楽になるかも」
だった気がする・・

まあ番組構成が何故か感動風になっててポカーンとしたのは同意

37 :本当にあった怖い名無し:2007/04/18(水) 20:51:52 ID:12gtkPn80
スレタイ前スレwwwww
いちもつです

38 :本当にあった怖い名無し:2007/04/18(水) 21:01:29 ID:J2sZzeCi0
かなり前だが、営業先のご家庭でトイレを借りたんです。
水洗和式でバッチリ使用済みナプキンが・・・・。
勿論私のではない。
どうしようと少し悩んでそのままにした。
だって触りたくなかったんだもん。
若い奥様がお客だったんだけどあんな上品な方がねぇ
帰りにお菓子やらお土産くれたけどなんだか
後味悪かったです。




39 :本当にあった怖い名無し:2007/04/18(水) 22:09:17 ID:X6Yk6C0wO
>>38
捨て忘れただけじゃないの?

40 :本当にあった怖い名無し:2007/04/18(水) 22:10:44 ID:PliT0ygU0
水洗和式でバッチリ使用済みナプキンが・・・・。

ここがなぞ。流してなかったのか?
でも、普通、汚物入れに入れるだろうし。
いったいどこにあったのか?

41 :本当にあった怖い名無し:2007/04/18(水) 22:26:08 ID:12gtkPn80
実は汚物入れの中を見て文句を言ってたりしてw

そういう冷め話を昔どっかで読んだ。

42 :本当にあった怖い名無し:2007/04/18(水) 23:08:02 ID:lz96rUA50
私が高校生の時の話です。
クラスで一番イケメンだったS君がイジメの標的になりました。
イケメンなだけでなく、成績優秀、スポーツ万能、家は金持ちと、完璧な生徒だったのですが、
些細なことをきっかけに学校で一番の問題児であるK君と揉めてしまい、イジメがスタートしました。

私たち女子は、憧れのS君がイジメに遭っていることで、少なからず心を痛めていたのですが、
庇ったりすると自分たちがイジメられてしまうので、見て見ぬフリをしていました。

学園祭の時期が近づいたある日、クラスでの出し物を決めるために話合いが持たれました。
理数コースで進学組がほとんどのため、多くの生徒はヤル気がなく、簡単にできるものにしたいと皆思っていました。
いい案が浮かばない中、ある生徒が「Sをモデルにして皆でデッサンしようぜ」と言いました。
S君の絵を皆で描いて、貼り出そうということでした。
担任が美術の先生であることや、クラスにはYという県のコンクールで表彰を受けた女子もいたことから、
「それいいね、決まり〜」という声が飛び交い、そのまま多数決が取られて決定しました。
モデルのS君を中心に置いて、周りに皆が描いたS君の絵をズラズラと貼り、モデルと様々なタッチの絵を対比させて、
観覧者に楽しんでもらおうということでした。

放課後の時間を充ててデッサンをすることになり、数日後からさっそく絵を描くことになりました。
教室に、S君を中心に円形に椅子が並べられました。
そして、「じゃあ脱げよ」と、イジメの主格K君が言いました。
私も薄々は感じていたのですが、S君のヌードをデッサンするということでした。

S君は普段の激しいイジメで抵抗する気力をなくしていたのか、素直に制服を脱ぎ始めました。
しかし、パンツ一枚になったときに、さすがに恥ずかしいのか、K君に向かって「勘弁して下さい」と言いました。
半泣き状態のS君でしたが、「早く脱げよ〜」といった声が飛び交いました。
「早くしないと殴るぞ」というK君の声で、S君はしぶしぶ最後の一枚を脱ぎました。
何人かの女子が「キャッ」と叫びましたが、私を含めてほとんどの子は興味津々な眼差しで見入っていました。
S君のあそこは、私の当時の彼氏のそれよりふたまわりほど大きく立派でした。

43 :本当にあった怖い名無し:2007/04/18(水) 23:08:54 ID:lz96rUA50
K君が、全裸のS君を乱暴に引っ張ったり叩いたりしながら、ポーズが決められました。
両手を後ろに組んだ姿勢で決定しました。
色白でニキビもなく、女子も羨むほどの綺麗な肌のS君でしたが、顔は見るからに真っ赤になっていました。
普段から脱がされたりするイジメは受けているようでしたが、さすがに女子を含めたクラス全員に全裸を見られるのは恥ずかしいのだと思います。

デッサンはほぼ毎日続きました。
たまたま、私の座る位置がS君を正面にした場所になり、最初は見ていて恥ずかしかったのですが、毎日見ているとだんだん慣れてきました。
慣れというのは恐ろしいものです……。
慣れるに従い、無駄のない筋肉質な体を冷静に見ると、イジメの現実を離れて、ヌードモデルとしては、
S君は芸術的に素晴らしい素材だと感じるようになりました。
まあ、私は芸術的センスはないんですが(汗)。

結局、10日ほどデッサンは続きました。
私のように絵心のない人間は、すぐに完成したのですが、それでもほぼ全員が欠席せずに最終日までS君を囲みました。

そして学園祭当日……。
私たちのクラスは大盛況でした。
全裸でポーズをとるS君を教室の中心に立たせて、私たちの絵でぐるりと囲んだ出し物です。
他のクラスの生徒、他の学校の生徒が続々押し寄せてきました。
S君はK君に厳しく言われていたようで、頑なに後ろ手に組んだポーズを取り続けていました。
写メで撮る人もたくさんいました。
途中で、K君が「ご自由にお触りください」という紙をS君の横に貼りました。
とある他学校の女子生徒が、嬉しそうにS君を撫で回していたそうです。

卒業までイジメは続いたのですが、S君は登校拒否になることもなく、東京の一流大学へ進学しました。
今ごろ、モテモテなキャンパスライフを送っているんだろうなぁ。

44 :本当にあった怖い名無し:2007/04/18(水) 23:22:52 ID:0Fn2t6Tn0
( ´∀`)< 人の嫌がることを進んでやります
<丶`∀´>< 人の嫌がることを進んでやります

( ´∀`)< 犬、大好き!
<丶`∀´>< 犬、大好き!

( ´∀`)< かわいいお嬢さんですね
<丶`∀´>< かわいいお嬢さんですね

( ´∀`)< T am Japanese.
<丶`∀´>< T am Zapanese.

45 :本当にあった怖い名無し:2007/04/18(水) 23:46:33 ID:aTwJ9ewl0
>>43
さすがに嘘っぽい。
とくに文化祭当日の話は入れないほうがよかったと思う。

46 :本当にあった怖い名無し:2007/04/19(木) 00:13:37 ID:m0ckqovo0
デッサンだけで10日もかかるっていう時点で(ry

47 :本当にあった怖い名無し:2007/04/19(木) 00:44:49 ID:27zji1wq0
>絵心のない人間は、すぐに完成したのですが

上手な人の方が、早く綺麗に描き上げるもんだっつーの。

48 :本当にあった怖い名無し:2007/04/19(木) 00:47:00 ID:4I1yLt7X0
後味が悪いんじゃなくてただの胸糞話

49 :本当にあった怖い名無し:2007/04/19(木) 00:49:28 ID:4I1yLt7X0
てか先生が何もしないって時点でネタだな。

少しでも腹が立った自分に胸糞

50 :本当にあった怖い名無し:2007/04/19(木) 00:49:42 ID:rKmhNNZ6O
>>39>>40>>41捨て忘れるかなぁ?普通
便器のすぐ横に放置だよ
汚物入れは隅っこだし、
営業行ったら庭で水まいてたんだし、トイレ中ではなかったし
私のだと思われたくないし
花を入れる花瓶もないし
嘘じゃないしカッコつかないし

51 :本当にあった怖い名無し:2007/04/19(木) 00:52:44 ID:SO6o/+uWO
心の底からどうでもいいなぁ
後味悪くもないし

52 :本当にあった怖い名無し:2007/04/19(木) 04:55:29 ID:sTNU6v9Q0
>>50

突然電気か!

53 :本当にあった怖い名無し:2007/04/19(木) 07:32:13 ID:gB0px7I6O
38:名無しさん@七周年 :2007/04/19(木) 07:02:31 ID:CNWHZpDg0 [sage]
http://izanagi.iza.ne.jp/blog/entry/154757/

在日南朝鮮人のブログより
「日本の大学で銃を乱射すれば英雄になれたのに」

全く、韓国のマスコミと同じです。

この人物、日本国内のどこかで教師をしているみたい。

54 :本当になかった怖い名無し :2007/04/19(木) 07:48:52 ID:kZ8vKK1n0

「ちゃりんこ族はやめられない」

もともと深夜特急だとか賀曽利隆だとかの貧乏旅行本が好きで読んだ本。

貧乏な女性が安物自転車に荷物をくくりつけ、日本一周する。
日本一周から帰った著者が再び日本をあれこれと周遊する。
貧乏だが暇はたっぷりある著者は金の工面をあれこれしながら日本のあちこちを回る。
途中までは面白く自分も旅をした気持ちになって活字の世界にはまる。
しかし本の後半、突如著者は沖縄でツーリングをストップ。男と共同生活をする。
その間は自転車に乗らず、働きもしないでただテントでグダグタ生活。
沖縄だから時々デモ等の左翼運動の手伝いをする。
その間、テント生活はえんえんと3ヶ月に及ぶ。
3ヶ月後に季節が変わりようやく沖縄から出る著者。
残りのページ数はあまりなくとってつけたようなラストのツーリングをして終了。
この著者は他に本をいくつか出しており、また海外にも自転車で行っている。
自転車好きにはバイブルのような本らしいのだが肝心の自転車に乗らない3ヶ月もの男とのダラダラ同棲生活を本の後半かなりのページ数を書きつづっていいものだろうか?
編集部も単行本にする際加筆訂正を求めないものなのか?

昔見た映画の「旅の重さ」を思い出し女性の一人旅は寂しくなるんだと思ったけど、俺はそれ以来、女性が書いた貧乏旅行本は一切読まなくなりました。

55 :本当にあった怖い名無し:2007/04/19(木) 08:39:06 ID:7FugoRmb0
その女の行動を全女に適用するところが胸糞悪いな
後味は悪くない

56 :本当になかった怖い名無し :2007/04/19(木) 08:55:43 ID:kZ8vKK1n0
全女に腹が立つと言うより、こういう原稿を平気で出版する出版社に腹が立ったね。
女の一人旅は同棲グダグタがイヤというより、旅をストップして関係ない方向に行くから読まないだけ。

57 :本当にあった怖い名無し:2007/04/19(木) 08:57:21 ID:+dpXDAlOO
まぁまぁそんなことよりさ、
オレIDが大王。

58 :本当にあった怖い名無し:2007/04/19(木) 09:02:52 ID:7FugoRmb0
>>56
やっぱ全女に適用してるな

>>57
X大王……

59 :本当にあった怖い名無し:2007/04/19(木) 09:19:25 ID:c5pI3Er60
>54
同じ事考えてる人が居たよ。
788 名前: おさかなくわえた名無しさん 投稿日: 2007/04/12(木) 15:13:41 ID:t86PKMhE
手芸の本を通販で買ったら、作り方の例がすごい少なかった。
おまけにどうでもいい作者のエッセイ(旅行日記みたいなの)が多すぎ。
お前の話なんかどうでもいいから種類を多くするか値段安くしろ。

846 名前: おさかなくわえた名無しさん [sage] 投稿日: 2007/04/13(金) 08:45:40 ID:jHCkitY8
>788
禿同。
「クラウディアからの手紙」っていう芝居見て号泣したので
もっと知りたいと思って買った「クラウディア奇蹟の愛」。
その作者の気持ちだとか、取材をすると決めた経緯だとか、
実際に取材するまでに○○局の何とかさんとなんとかさんと〜、だとか
この何とかさんはこんな感じの人だったとか、
そこに行くまでの飛行機がどうだ、景色がどうだ、
食事がどうだ、同行したスタッフとこんな話をしただとか…
結局メインの蜂谷夫妻や、クラウディア本人についてはろくに書いてない。
実際芝居を見たり、他のメディアで彼らの事を知らないでいたら
彼らが一体どういう人達なのかすら全く分からない内容だった。
お前の日記読む為に本買ったんじゃねーよ、と切れそうになった。

848 名前: おさかなくわえた名無しさん 投稿日: 2007/04/13(金) 10:00:03 ID:DVUSSQaT
最近作者が無駄にでしゃばる本に当たる事が多い。
てぬぐいについての本を買ったら、単なる紹介本かと思ったら
「私はこの柄が大好きです」「私はビールが好きです」とか著者が唐突に
一人称で語り出すので引いた。




60 :本当にあった怖い名無し:2007/04/19(木) 09:25:43 ID:+Jj/lvd20
ちょっと違うかも知れんが、あのエヴァン下痢音?だっけが
流行ってた時、そういう事よくあったよ。
違う系統の本を買っても、なんでか「これがエヴァなら〜」みたいな事
書いてあったり、エヴァの事ばっかだったり…。
エヴァと関係ない本や映画の評論までなんで無理に絡ませるのよ。
見てないから意味わからんっつの。

61 :本当にあった怖い名無し:2007/04/19(木) 09:26:46 ID:vETeBnCJO
遅レスだけど
>>24ってネタだったんだ。
信じてしまって後味悪ス

62 :本当になかった怖い名無し :2007/04/19(木) 09:28:17 ID:kZ8vKK1n0
>>58
全女に適用してると言われると確かにそうだな。
この本読んで女の貧乏旅行が気持ち悪くなったのは確か。
排気ガスや雨で汚れ放題。服も洗濯しない。
そのうえろくに風呂にも入っていない。
男なら許せるのかと言うと語弊があるかもしれないが、俺は男だから半分ホームレスのような女の貧乏旅行は気持ち悪くなった。

63 :本当にあった怖い名無し:2007/04/19(木) 09:35:17 ID:auVCcpfjO
著者にとっては同棲エッセイも大切な旅の一部だったのかもな。
前半部分だけ読んでみたい。

64 :本当にあった怖い名無し:2007/04/19(木) 09:41:09 ID:rG+kbALK0
おおっ、前スレ、ちゃんと後味が悪いw
どうなったんだ、その後www

65 :本当にあった怖い名無し:2007/04/19(木) 09:44:00 ID:6Y7I2AN3O
「同棲描写がうざい」から「女の一人旅きもい」に変わったようだが結局どっちよ。
書き方がおかしいのか考え自体おかしいのかすらわからん

66 :本当にあった怖い名無し:2007/04/19(木) 09:47:14 ID:7FugoRmb0
>>62
「途中までは面白かった」とか書いてあるんだが。
ストイックな一人旅だったから面白かったのであって、
同棲するような奴の旅だと思うと途端に気持ち悪くなったって事か?
前半はいいけど後半で一気にだめになって胸糞悪いって話じゃないんか?

67 :本当にあった怖い名無し:2007/04/19(木) 09:54:56 ID:0ZWyJl6n0
全女と書かれると、どこぞのプロレス団体に思えて・・・

68 :本当にあった怖い名無し:2007/04/19(木) 09:58:16 ID:gB0px7I6O
そこから、その著者の人間性がキモイ、とはならずに
女の一人旅キモイに繋がるのが分からん。

69 :本当にあった怖い名無し:2007/04/19(木) 10:00:14 ID:+dpXDAlOO
おまいら分かったからもうやめろ。
大王の命令だ。
よきにはからえ。

70 :本当にあった怖い名無し:2007/04/19(木) 10:32:00 ID:c5pI3Er60
>60
その当て字は後味悪いぞww

71 :本当になかった怖い名無し :2007/04/19(木) 10:58:49 ID:kZ8vKK1n0
>>66>>68
俺自身は同棲描写そのものがウザイとは一言も書いて無くて、ただ自転車旅行を急に取りやめてからの作者の行動がキモいんだよ。
浜辺でテント生活を送って、左翼のデモ活動や炊き出しに何度も参加して左翼的な事をやたら書きつづったり、貧乏貧乏だと言ってる割には働かないで男とテントでホームレスみたいな同棲生活を送る。
これが小説なら許されるかもしれないが自転車旅行の本だろ。
旅がメインであるはずなのに関係無いことにかなりのページ数さかれているのが後味悪いというか騙された気分なんだよ。
こんな駄文でも女であるから出版できるという甘えがやだね。


72 :本当にあった怖い名無し:2007/04/19(木) 11:05:37 ID:P93pPOuN0
>>69
うぜぇ〜よ!おまえ!!

73 :本当にあった怖い名無し:2007/04/19(木) 11:16:29 ID:A4yKznm60
>>71
あーハイハイ左翼左翼女女ホームレスホームレス。
これ以上こだわっても気持ちのいい後味の悪さは味わえんからやめとけ。

74 :本当にあった怖い名無し:2007/04/19(木) 11:32:24 ID:lYR0mfhB0
>>71
>>55にハゲド

75 :本当にあった怖い名無し:2007/04/19(木) 12:02:22 ID:LSuHJR500
何か女って言いたい気持ちは分かる。
作品に下らない事をダラダラと自己満足で書き続けるのが
男の感覚とは明らかに違うって感じ。
女が本書くとウゼーって気持ちに転化するのはわからなくない。
第一男の読者が、男と同棲した話聞いて楽しめるわけ無い
女の読者なら楽しめるかもしれないけど。
旅と恋愛を分けて考えれないのは女だからじゃないのか?って気持ちは分かる。
まぁ多分一番の理由は、まともな女の作家が少ないからだと思うけどね。

76 :本当にあった怖い名無し:2007/04/19(木) 12:21:22 ID:A4yKznm60
・・・男女板でやったら?

77 :本当にあった怖い名無し:2007/04/19(木) 12:34:45 ID:SO6o/+uWO
こういう流れはあと800レスくらい進んでからにしよう

78 :本当にあった怖い名無し:2007/04/19(木) 12:40:03 ID:AngEtSG20
まぁ女なんてマムコと子宮くらいしか利用価値無い存在なんだから
どうでも良いだろ?

79 :本当にあった怖い名無し:2007/04/19(木) 12:47:31 ID:DROSg06nO
女に本書かせるから悪い。
女は、男より知能が足りないんだから、まともな本が出来るわけない。
まあ池沼が何か書いたり作ったりすると、マスゴミが持ち上げて売れたりするから、それと同じかな。

80 :本当にあった怖い名無し:2007/04/19(木) 12:55:39 ID:Lyn5Bt6wO
ここで尻馬に乗って女の作者叩きに転じるやつって心の狭い目で見てるから本当に尊敬できる女や、女友達とかいなさそうだな…
頭カタイなあー

81 :本当にあった怖い名無し:2007/04/19(木) 12:55:41 ID:KfFiJKWUO
78のあだ名は童貞で決定!!

82 :本当にあった怖い名無し:2007/04/19(木) 12:58:25 ID:gB0px7I6O
とりあえず女紹介してやるよ

83 :本当にあった怖い名無し:2007/04/19(木) 13:07:50 ID:hYXYcp6TO
女叩きは童貞

84 :本当にあった怖い名無し:2007/04/19(木) 13:21:32 ID:wR41A5+o0
男叩きは処女

85 :本当にあった怖い名無し:2007/04/19(木) 13:26:12 ID:KfFiJKWUO
と、ゆーことで決定!

86 :本当にあった怖い名無し:2007/04/19(木) 13:52:28 ID:UP/B90GDO
>>79
その低脳で利用価値の無い女から君は生まれたわけだが

どうだ?一生後味悪いだろう(^ε^)♪

87 :本当にあった怖い名無し:2007/04/19(木) 14:03:32 ID:m0ckqovo0
微妙に引きずってわるいけど
「山田悠介」の「リアル鬼ごっこ」
読んだ人ならわかるけど、あれの後味の悪さは半端じゃない…

時は西暦3000年。佐藤という王様が治めているある国の話。
150代目の佐藤王様はワガママで、既に国に500万人もいると言われている「佐藤姓」の人間を抹殺するという計画を立てる。
王様は30世紀もの間「佐藤」という姓を代々継いできたので誇りに思っているが、その姓が一般市民に多すぎるのが気に食わない。
でも、ただ「佐藤姓」を虐殺したのでは国民の反感を買い、国は滅亡してしまう。
そこで「ゲーム感覚はどうだ?」と言い、佐藤姓を捕まえる「鬼ごっこ」を企画する。
捕まった佐藤は殺されてしまうが、もし生き残る事ができたら王様がひとつだけ、何でも願いを叶えてくれる。
基本設定はこんな感じです。

で、冒頭に「医学技術や科学技術、機械技術の全てが今とは全く想像がつかない程発達し」と書かれている。
にも関わらず、何故か新幹線が通り、熱が出たら氷枕と濡れたタオルで治療したり、
ファミレスで頼むものがキノコスパゲティーとハンバーグセットだったり、ガムが100円だったり
出てくる地名も「大阪府」「淀川区」「港の見える公園」「横浜」「新北野」だったり…
強いて発達した未来らしきものといえば「佐藤探知機ゴーグル」ぐらいw

さらに「山田文法」といわれる独自の文法を使用しており、それも必見

「二人が向かった先は地元で有名なスーパーに足を踏み入れた」 「騒々しく騒いでいる」
「最後の大きな大会では見事全国大会に優勝」 「十四年間の間」
「ランニング状態で足を止めた」 「遠く離れると横浜の巨大な遊園地ができた」
「いざ、着地してみるとそこは森の様な草むらに二人は降り立っていた」
「永遠と続く赤いじゅうたん」 「この話は人々の間とともに長く受け継がれていく」等など。

でも一番後味が悪いのは…こんな作品でも出版できるところ&何故か出版社は大プッシュで
次々作品を発行して「大人気作家」になってしまうところかな。
現在山田悠介氏は雑誌にて「パラシュート」を連載中…

88 :本当にあった怖い名無し:2007/04/19(木) 14:04:37 ID:m0ckqovo0
あぁ、でも。
山田悠介の作品がいくら糞以下であろうとも
この人以外の男性作家を貶すつもりもなければ
山田悠介が男だからといって
「こんな駄作でも出版できるなんて男の甘えだ」なんて意味不明なことは言わないから、大丈夫です。

という後味の悪いコメントさせていただきますw

89 :本当にあった怖い名無し:2007/04/19(木) 14:26:42 ID:mWtHNNLd0
病室の窓からの光が、室内に浮遊する塵を反射させている。空気はほとんど動かない。
窓際のベッドに寝ているルパンを銭形は見つめる。銭形とルパン。既に年齢は55と52。
緑や赤のジャケットではなく、薄水色の病院服を着ている。
全身にチューブが繋がれ、心音を告げる電子音が、一定のリズムで鳴っている。
沈黙。銭形は一度、大きく息をする。いったい、俺は、この30年間何をしてきたのか…
この会見をずっと夢見てきたのに…答えは何も得られない
「とっつぁん、久しぶりだなぁ」いつの間にか目を覚ましたルパンが掠れた声を出す。
「ルパン、なんでこんなとこにいるんだ?」銭形は質問した。
「知らねえよ。気がついたらこんな身体になっちまってたんだ」ルパンは答えた
「俺が30年も・・ずっと追い続けてたのに」銭形の目には涙が浮かんでいた
「一つ、お願いを聞いてくれねえか」ルパンは今にも眠りそうな声を出す
「お前の頼みなんて…」言いかけて、銭形は嗚咽で続きが言えなかった
「まあそういわずに頼むよ、とっつぁん。」
ルパンは少し逡巡してから、言う。「俺を、殺してくれねえか」
銭形は自分が予期していた通りの答えがきたので、きつく目を閉じた。
「どうせほっといたってもうすぐ死んじまうんだ、頼むよ」
銭形は懐のピストルに触り、考える。これは自分が望んだ結果なのだろうか…
「頼むよ…」再度、ルパンは言う。
銭形の頬には涙が伝う。「ルパン、本当にいいのか」
「その必要はねえよ」ルパンはすぐに答えた。
「頼む」
銭形はルパンの頭を狙って引き金を引いた。部屋の空気が動く。
轟音。静まって、心電図が異常を告げる音。
銭形は立ち上がって部屋の窓から外を見た。外はまぶしい。
「待ってろよルパン。すぐに捕まえにいってやるぞ」
銭形はつぶやいて、ピストルに弾が残っているかを確認して、言った。

90 :本当にあった怖い名無し:2007/04/19(木) 15:26:21 ID:WObHk3Os0
ネットで話題になった本と言えば女子高生が書いたエロ小説。
現役女子高生が過激なエロ小説を書くってので話題になったけど、中身は完全な盗作。
いろんな作家の作品をまるまるパクって出版していた。
しかも中の人は実は男子高校生。
事件が発覚して出版社に訴えて書籍は全部販売停止、謝罪文を掲載したけどそれだけ。
男子高校生は謝罪だけで無罪放免。
未成年だからって悪質な犯罪が見逃されて野放しされるって点が一番後味悪かった。

91 :本当にあった怖い名無し:2007/04/19(木) 17:36:05 ID:H8QZajYh0
漫画版ルパンから一つ。
ルパンは崖の前である男を待っていた。その男はネズミ一族(ルパン一族と敵対している血族)の当主であり
そして、ルパンの親友だった男。
かつてルパンと男は親友であった。幼い時からいつも一緒だった。喧嘩をしても翌日には仲直りした。
勉強でも運動でもライバルだった。ある日、ルパンと男は同じ人を好きになった。車椅子だったが、美しく
優しい女性だった。
結果はルパンの勝利。女性とルパンの仲むつまじい交際が始まった。
ルパンは女性と交際を始めた後も、男と今までの様に付き合っていきたいと考えていた。
しかし、男はルパンは避け続けた。ある日、ルパンが女性とデートしている最中に男と出くわす。
じっくり話しがしたいと、おいすがるルパンに、その場から逃げ去ろうとする男。

92 :本当にあった怖い名無し:2007/04/19(木) 17:43:53 ID:H8QZajYh0
そのうちに口論になり、かっとなった男はルパンに携帯している暗器を投げつける。
よけるルパン。放たれた暗器は恋人に刺さった。男はその場から逃走し、恋人は死んだ。
そして数年の月日がたち、男の居場所を突き止めたルパンは決闘状を送った。
勝負は銃の早撃ち。一瞬で生死が決まる。やがて崖の上に男がやって来る。
お互いに対峙し、銃を抜く。結果はルパンの方が一瞬早かった。
ルパンに撃たれ、がけ下に転落していく男。ルパンは男の遺した銃を手に取る。
ある予感がルパンの中に芽生えていた。それを確かめるためにルパンは引き金を引いた。
ルパンの予感はあたっていた。空砲だった。銃には玉が込められていなかったのだ。

93 :本当にあった怖い名無し:2007/04/19(木) 17:45:04 ID:H8QZajYh0
視聴率と視聴者からの手紙如何によってはガンダムSEEDも同じ結末たどってたかも・・・。

94 :本当にあった怖い名無し:2007/04/19(木) 17:53:43 ID:LSuHJR500
ルパン書いてる人もしかしてスレ間違えてない?
どこら辺が後味悪いのかさっぱりだ。
ルパンの友達の銃に弾が入ってなかった→納得
ルパンの止めを銭形が刺さした→80へぇ〜

95 :本当にあった怖い名無し:2007/04/19(木) 18:03:34 ID:Sdtlcqkc0
>>93がワケワカラン

96 :本当にあった怖い名無し:2007/04/19(木) 18:49:01 ID:CciAGnUv0
藤子F不二雄のSF短編『ヒョンヒョロ』も後味が悪い。

主人公のマーちゃん(3歳くらいの男児)は日頃から不思議な行動や発言の多い子で、
この日も「お星様を拾ったんだ」と母親に話して「変な事を言うんじゃありません!」と怒られていた。
そんなマーちゃんが、今度は「大きなウサギさんから手紙をもらった」と両親に話す。
マーちゃんが大ウサギから預かってきたという手紙を読むと、なんと脅迫状。
「マーちゃんへ。ヒョンヒョロを渡さないと誘拐します」と書かれた脅迫状に、両親は「マーちゃんが誘拐される!」と大騒ぎ。
その日から人質が逃げないようにと、脅迫状の送り主である大ウサギがマーちゃんの家に住み着くようになる。
非現実的なしゃべる大ウサギの登場に加え、誘拐を予告した張犯人が平然と我が家に居座るという異常事態に
マーちゃんの両親は精神的に追い詰められて、マーちゃんに暴力をふるったり次第に家の中がギクシャクしていく。
そんな中でも「ヒョンヒョロさえ渡してくれれば何もしません」と、大ウサギは穏やかにヒョンヒョロの引渡しを要求するが、
ウサギの言う『ヒョンヒョロ』が何なのかわからない両親は、代わりにありったけの現金と宝石をウサギに手渡す。
宇宙から来たという大ウサギにはそれらの価値がわからず、ガラクタを渡されたと大激怒。
両親から「一体ヒョンヒョロとは何なんですか」と尋ねられると、とうとうブチ切れた大ウサギは
「宇宙最大の価値を持つヒョンヒョロを知らないのか!誘拐を実行してやる!」と牙を剥く。

次のページには、一切の人や生き物がいなくなってガランとした街の風景。
その中を、小さなビー玉のようなものを手に持ったマーちゃんが一人、母親を探して歩いていた。
「ママ!この間拾ったお星様だよ。綺麗でしょ!ヒョンヒョロ〜って言いながらお空から落ちてきたんだよ!ねぇママ、どこにいるの?」

物語はここで完結。
結局、ウサギが誘拐しようとしていたのはマーちゃんじゃなくて、マーちゃん以外の全人類の事だったらしい。
たった一人きりの世界で幼いマーちゃんがどうなるのか考えるとゾッとするし、
人類が誘拐された最悪の状況の後にヒョンヒョロの正体が判明する辺りも後味が悪い。
この大ウサギも原作初期のドラえもんとピエロをかけあわせたような薄気味悪いルックスなんだよね。

97 :本当にあった怖い名無し:2007/04/19(木) 19:39:36 ID:IwrxPCC+0
今更ながら前スレワロタ
これからこれが定番になりそうだww

98 :本当にあった怖い名無し:2007/04/19(木) 20:19:56 ID:4I1yLt7X0
マーちゃん可哀想・・・

うさぎも喋るならとっとと欲しいもの言えば良いのに

99 :本当にあった怖い名無し:2007/04/19(木) 21:10:42 ID:ByOZj5lc0
>>88
リアル鬼ごっこは男の読者は楽しめるんだよ

100 :本当にあった怖い名無し:2007/04/19(木) 21:20:14 ID:m0ckqovo0
>>99
アマゾンで本のレビューでも見てきたらいいかも。
もしくは、mixiの読書感想のレビューとか。

男女問わず酷評されてますよ。
何故か普段本を読まない人には評判良いみたいだけど。

101 :本当にあった怖い名無し:2007/04/19(木) 22:08:38 ID:3EkeImnMO
山田はもうしょうがない
Yoshiとか山田の話はするほうが馬鹿を見る

102 :本当にあった怖い名無し:2007/04/19(木) 22:16:06 ID:zjVR4kHS0
あれはもうネタとして楽しむ本だよね。
定価で買ってしまった人は気の毒だけど。

103 :本当にあった怖い名無し:2007/04/19(木) 22:25:59 ID:ZcYSz2SG0
でも、結構はまって、図書館で片っ端から借りちゃった。
ちなみに、活字中毒です。山田と乙一は、ホラー作家として
そこそこ売れてるんじゃないかな。

104 :本当にあった怖い名無し:2007/04/19(木) 22:29:46 ID:Q84IBOO8O
http://www27.atwiki.jp/occulttarou/

105 :本当にあった怖い名無し:2007/04/19(木) 22:31:26 ID:Q84IBOO8O
山田と乙一を一緒にするな

106 :本当にあった怖い名無し:2007/04/19(木) 22:33:48 ID:XzNXAuAV0
クリスタルキング「大都会」
http://www.youtube.com/watch?v=evCAXP1kUys&mode=related&search=
   ↓
ハイトーン担当の人が草野球で喉にボールをぶつけて声が出なくなった時の貴重な映像
http://www.youtube.com/watch?v=5-8vYrjY38Y

後味悪いというか残酷だね

107 :本当にあった怖い名無し:2007/04/19(木) 22:38:01 ID:ByOZj5lc0
同棲旅行本は作者+作者と同じ性別の人間全てが責められるのに山田の本は
あれはネタ本で済ますんか。

108 :本当にあった怖い名無し:2007/04/19(木) 22:50:04 ID:P9aCp6MIO
山田と乙一は一緒にしないが
買うのが恥ずかしいのは共通してる

109 :本当にあった怖い名無し:2007/04/19(木) 22:57:07 ID:TEQlLyQ/0
本屋の店員もそこまでヒマじゃない。自意識過剰乙

110 :本当にあった怖い名無し:2007/04/19(木) 23:08:38 ID:27zji1wq0
割と忙しい書店でバイトしているが、
痛い作家の本買ってる客が居ても、別に何とも……赤の他人だし。

111 :本当にあった怖い名無し:2007/04/19(木) 23:32:55 ID:LSuHJR500
山田も乙一も知らないけど
読んだ事のない本買ってるのに
痛い作家の本買ったとか一々思う奴が痛いと思う。


112 :本当にあった怖い名無し:2007/04/19(木) 23:47:26 ID:NcDUsH5f0
山田は男女とか超越して、アホ本って存在だろ。そんなの持ち出して語るんじゃないわよそもそも。

113 :岩鬼:2007/04/19(木) 23:51:44 ID:fPixiCgLO
やーまだっ!

114 :本当にあった怖い名無し:2007/04/19(木) 23:57:15 ID:CDX1JITJ0
>>112
ずいぶん都合のいい考えだね

115 :本当にあった怖い名無し:2007/04/20(金) 00:20:43 ID:sAXksn1V0
じゃあ誰かそれを否定するやつ、いるか?

116 :本当にあった怖い名無し:2007/04/20(金) 00:39:52 ID:vWzQNstL0
いい加減に該当スレ行けよ。

117 :本当にあった怖い名無し:2007/04/20(金) 00:41:51 ID:sAXksn1V0
そうだよそうだよそのとおり

118 :本当にあった怖い名無し:2007/04/20(金) 00:57:57 ID:Yu6+LS2yO
先日19年振りの同窓会に行ったら元クラスのアイドルがすげーデブスになってた
目の下がクマなのか茶色っぽくなってるし眉毛の上には変なイボができていた
まあ俺も軽くMハゲだからお互い様だけど、元が美人だっただけにショックも大きかったよ

119 :本当にあった怖い名無し:2007/04/20(金) 01:12:59 ID:9D8kYsaMO
うちの女房も元は学年一番の綺麗どころだったんだよ
てめー今更夢なんか見てんじゃねぇ!
お前みたいなあまちゃん餓鬼が俺は一番嫌いなんだよ!

120 :本当にあった怖い名無し:2007/04/20(金) 01:20:39 ID:DsRokeT5O
悪いんだけど、みんなちゃんと後味悪くなるように工夫して書いてくれないか?

121 :本当にあった怖い名無し:2007/04/20(金) 01:47:12 ID:c49etC0Z0
朝鮮人による長崎市長銃殺の真実

水心会は北の手下が入り込んでますな。
キムバッチがかざってあったとの事。
長崎市長選挙で市長の長女の旦那立候補との事、
長崎市長が北朝鮮に狙われている可能性がある可能性が出てきましたな。
日本人はお涙ちょうだいでだまされない事ですな。
この旦那は日本人じゃないでしょう。
西日本は中国の手下の朝鮮韓国人の工作員がいる新聞です。
これら工作員は今の日本のメディアにはほとんど入り込まれてます。
http://www.policejapan.com/contents/syakai/20070419/index.html

これマジですか?


122 :ばけみ ◆EsIl83nTTI :2007/04/20(金) 01:51:49 ID:ftuKvshp0
うわーすごい後味わりぃーやぎゃはは

123 :本当にあった怖い名無し:2007/04/20(金) 02:27:49 ID:zhZOq+AE0
壮絶…

http://vista.jeez.jp/img/vi7699697287.jpg
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%A6%B9%E7%AF%84%E5%9D%A4

禹 範坤(ウ・ポムゴン1955年2月24日生まれ)は、1982年4月26日から翌日にかけて、
韓国南部の慶尚南道宣寧郡で57人(55人、56人、61人などの説もある)を殺害、35人
に重軽傷を負わせた事件を起こした犯罪者である。

この事件は、単独犯による短時間の大量殺人としては、2007年04月現在で世界最悪の
犠牲者を出した事件と言われている。
禹はもともとソウル市内で勤務する警察官であったが、慶尚南道宣寧郡という田舎町に
左遷されていた。さらに、2ヶ月ほど女性と同棲していたが、結婚資金が貯められない
ために結婚式を挙げることができず、それも理由となって鬱屈していた。
1982年4月26日、同棲していた女性が禹の胸に止まったハエをとるために叩いたことが
きっかけとなって口論になり、怒った禹は警察の武器庫に入り込んでウイスキーを飲み、
泥酔状態となった。

武器庫からカービン銃2丁と手榴弾8発を持ち出した禹は、手始めに電話局に押し入って
交換手3人を射殺し、外部との連絡を取れないようにした。その上で5つの村の家々を回り、
人々をカービン銃で射殺したり、家に手榴弾を投げ込んで皆殺しにするなどした。
禹は8時間ほど殺戮を続けたが、武装警察隊によって山に追い込まれた。
日付が変わって4月27日未明、逃げられないと悟った禹は、残りの手榴弾2発の安全ピンを
抜くと、最後の犠牲者となった人質3名を抱きかかえて自爆した。

124 :本当にあった怖い名無し:2007/04/20(金) 05:48:29 ID:h99Ay5qH0
シルミドの元ネタとなった事件だな

125 :本当にあった怖い名無し:2007/04/20(金) 05:58:36 ID:hC4Hy+n/0
>>1
前スレはたしかに少女漫画とそれに群がる腐女子のおかげで後味悪くなってるな。

126 :本当にあった怖い名無し:2007/04/20(金) 08:57:22 ID:yzNftu/s0
「闇のパープルアイ」

水島は医大志望の優等生。それが気に入らないとDQNに目をつけられており、
幼馴染以上恋人未満な関係である倫子をDQNに拉致られてしまう。
レイプするとほのめかされ、急いで現場にかけつけたところ、そこには血まみれの死体となったDQNの姿が。
一人だけ無事で全裸で横たわる倫子。倫子の口元は血に濡れていた。幸いレイプはされてなかった様子。
実は倫子は変身人間で、感情の暴発によって豹へと姿を変えてしまうのだった。
DQNに襲われた事によって眠れる変身人間としての血に目覚め、DQNを噛み殺したのだった。
倫子はそれから目が紫に光るようになったり、肉も生っぽいのを好むようになったりと体が変化していく。
だが水島はそれでも倫子を愛し、倫子になにがあっても守ると誓った。

生物教師の曽根原は以前から変身人間をテーマに研究していた。
倫子が変身人間だと知り、倫子を拉致して生体実験を行い、
あげくに同じように変身人間の可能性があるからと倫子の妹を実験の末に殺した。
何故か猟銃すら所持する曽根原に追われまくり、水島と倫子は共に逃げる。
そんな時、同じく変身人間で黒豹に変身する小田切という男が現れる。
曽根原に狙われ対抗するうちに変身する回数も犠牲にした人数も増えて行き、
変身後は意識が朦朧として水島すら殺しかねない倫子は、
これ以上自分に巻き込んではいけないと水島と決別し、同士である小田切の家に行く。
しかし小田切は同士ではなく女として倫子を見ており、倫子はレイプされ妊娠してしまう。

実は変身人間は体の形すら変形させ莫大なエネルギーを使うために、短命だという。
小田切も吐血する日々を送っており、もう命が短いのだからと、曽根原の目を倫子から逸らす為に自爆死した。
水島は倫子と再会して小田切の子を宿している事を知るが、無理強いされたものであるし、やはり変わらず倫子を愛した。
世間的には家出状態である倫子が子供を産むためには合法的な病院では無理なので、
一時的に曽根原に協力してもらって、黒い医者のところで倫子は女の子を出産、麻衣と名づけた。
それからしばらくして、曽根原は今度は変身人間同士の子で純血種である麻衣を実験道具として狙う。



127 :本当にあった怖い名無し:2007/04/20(金) 09:00:01 ID:yzNftu/s0
逃げる三人は教会につく。子供すらかかえている身だ、無理して付き合うなと倫子は言うが、
「麻衣は俺の娘だ」と水島は言う。そして神父の好意でそこで小さな結婚式を挙げた。
そこに現れた曽根原が麻衣を拉致っていった。倫子は吐血し、すぐには追えない。
水島が倫子の看病をしていたところ倫子は言った「お嫁さんにして」と。
倫子は死期が近い事を悟っていた。水島はその言葉にしたがった。
やがて麻衣を探しに行く二人。麻衣は純血種の特性か、ネコ科の動物を操り曽根原に対抗する。
だがHPの異様に高い曽根原にはかなわず、体調不良の倫子を休ませ水島は一人で助けに行こうとする。
「無理して来るなよ」「うん待ってるわ」吐いた血を服につけながら微笑む倫子の姿に水島は不吉な予感を感じるが、
今までも危ない事は何度もあったが助かってきたのだから今度も大丈夫だと、その予感を無視して倫子のそばをはなれた。
後に水島はその事を一生後悔するようになった。それが「倫子」を見た最後の姿だった。

曽根原に追いこまれた水島を助けるために無理をして倫子は豹に変身し、
そして戦いの中で曽根原と共に崖から落ち海の中に消えて行った。
「マッドサイエンティストな曽根原の人体実験の餌食として追われ続けていた」
と警察には言い、変身人間については隠し通し、日常へと戻って行った。
水島は麻衣を育てながらも、やがて無事に医者となった。
水島に残されたのは毎夜繰り返し響く最後の夜の倫子の甘い声、
そして未知数で強大な力を持つ娘・麻衣だった。

成長した麻衣は変身はいまだにしないものの、瞳は紫に変わり、運動神経は豹に変身した時の倫子以上。
そんな麻衣に変身人間の一族の者が近寄る。小田切はその一族の出のもので、倫子はチェックしきれないほどの隔世遺伝だった。
実はその一族は15年前に海をただよっていた二人の女性を救っていた。
一人は曽根原、一人は倫子。だが短命の倫子が今もまだ生きているはずがない……
と思ったら、倫子は冷凍保存によって生かされており、そしてたまに解凍される時も
曽根原に薬かなんかで恒常的に正気を奪われている状態だった。


128 :本当にあった怖い名無し:2007/04/20(金) 09:00:44 ID:yzNftu/s0
いつか麻衣が変身した時のためにも、水島は変身人間の短命を抑える薬を開発しており、
倫子を取り戻しその薬を与え、また共に生きるべく一族の敷地内に単独で入り、殺された。
麻衣は水島の死体を抱えながら倫子を見つけるが、施設内は火がつけられ、その火が今にも迫ってきそうだった。
防火扉があったものの、ボタンは火の迫る側にしかなく、押している間に扉が閉まったら閉じ込められてしまう。
正気になった倫子は、自分がボタンを押してこの中に残るから麻衣は行けと言う。
麻衣は拒むが、倫子は水島の死体を抱きながらボタンを押した。
その最後の瞬間に「育ててあげられなくてごめんね」と麻衣に謝りながら。

迫り来る火の中で倫子は今や10歳以上年上になってしまった水島の亡骸に口付けをしながら、やがて火に呑まれた。
幼い頃から父と母の恋に憧れていた麻衣は、その結末がこんなのはひどすぎると泣いた。

129 :本当にあった怖い名無し:2007/04/20(金) 09:14:12 ID:I11GW6Hq0
>>126
そんな話にふくれあがってたのか...。
最初の8行分しか読んだことなかった。

130 :本当にあった怖い名無し:2007/04/20(金) 10:10:24 ID:kEmGwLZhO
水島いいやつだな

131 :本当にあった怖い名無し:2007/04/20(金) 10:28:45 ID:0H4OcEbI0
wiki見てきた、愛し合った水島と倫子。
最後の最後はお互い出会わずに死んだんだね・・。
原作読んでないけど水島が生きていれば
どれだけ至福なひと時を味わえたのかを考えると後味悪いな。

132 :本当にあった怖い名無し:2007/04/20(金) 11:18:59 ID:aUhS8tZu0
ぶw

133 :本当にあった怖い名無し:2007/04/20(金) 11:48:38 ID:vT2jIDnLO
>>127
>HPの異様に高い曽根原
猫吹いたww

134 :本当にあった怖い名無し:2007/04/20(金) 12:09:46 ID:OPdIitt2O
>たまに解凍される

なんかワロスw
書き方が笑えるw

135 :本当にあった怖い名無し:2007/04/20(金) 12:46:44 ID:aUhS8tZu0
  おちんちん シュッ!シュッ!シュッ!
\____ __________/
        V
         -=-::.
  /       \:\  ゲキョ、ゲキョ!、
  .| ちんちん犬作 ミ:::| ハァハァ・・・         巛
 ミ|_≡=、´ `, ≡=_、 |;/         ___|  |
.  ||..(゚ )| ̄|. (。) |─/ヽ        / ___丿
  |ヽ二/  \二/  ∂        /  /
. /.  ハ - −ハ   |_/      /  /
 |  ヽ/__\_ノ  / | ___/  /
 \、 ヽ| .::::/.|/ヽ  / /  |     /
.   \ilヽ::::ノ丿_ /_/   |  ∈3ノ =ミ  ∬ ∬
   / しw/ノ__  __ |   丿   ミ  ノ)
   (_ ∪ __| ミ   /  / ブリュッ  (;:.:.__)
               (    ̄ ̄\   (;;:::.:.__::;)
                 ̄ ̄ ̄\_彡 (;;:_:.__゚.:.:⌒)
ttp://newsstation.info/up/img/ns19691.jpg
ttp://www.shiraume.ac.jp/kotu/image/map03.gif

136 :本当にあった怖い名無し:2007/04/20(金) 15:58:30 ID:n4323LOe0
>>126-128
あの長い話をすごく上手にまとめてるのがすごい。
乙です。
途中で読むの止めたのでラストがそんなのだったとは知らなかった…

137 :本当にあった怖い名無し:2007/04/20(金) 16:18:16 ID:Dni9v95OO
確か『闇の…』はラストはハッピーエンドだったよね?
麻衣は助かって、なんかイケメンと逃げられた記憶がある。
つーか、そうだと言ってくれい。
あれで終わりじゃ、後味悪過ぎて身もだえする。

138 :本当にあった怖い名無し:2007/04/20(金) 16:28:47 ID:FaauZ08L0
>>137
遠慮せずに身もだえたまえwww

139 :本当にあった怖い名無し:2007/04/20(金) 17:11:16 ID:4Nm8pJEG0
>>137
ttp://malon.my.land.to/yaminopeye.htm

140 :本当にあった怖い名無し:2007/04/20(金) 18:05:14 ID:/+hO7nuA0
曽根原は女だったんだ

141 :137:2007/04/20(金) 19:51:58 ID:Dni9v95OO
>>139
ぐはwww
ありがと!
これでスッキリしたわw

142 :本当にあった怖い名無し:2007/04/20(金) 20:53:50 ID:zOKx/wBS0
ttp://www.youtube.com/watch?v=-PVRaaDguAA
クレしんの怖い話の一つ
意外と後味悪し

143 :本当にあった怖い名無し:2007/04/20(金) 21:29:03 ID:Q2nDJHVe0
>>139
そこでおろちってのを読んだ。しょっぱなから後味悪いな、これ。

姉妹は18才になると醜くなる奇病を持つ家系に生まれた。
美しく成長した二人は18才の誕生日を恐れて常に鬱モード。
しかし実は妹は養子であり一族の血を引いていないと判明する。
翌日から二人の仲は激変した。
一人だけ美しいままでいるのは許せないと妹をいじめ抜く姉。哀れな姉を憎めずに耐える妹。
姉の誕生日が近づいた日、顔が崩れることを恐れた姉は自らの顔を焼いてしまった。
ひどい火傷が残った姉は来る日も来る日も妹を虐め続ける。
やがて訪れた妹の18才の誕生日。妹は変化し始めた顔を見せながら、笑顔で姉に事実を告げる。
一族の血を引いていないのは、実は姉の方だと。
でも姉が一人美しいままでいるのは許せなかった。だから嘘をついた。
事実を知った姉は狂乱する。だったら顔を焼く必要はなかった。二度と戻らないこの顔をどうすればいいのか。
醜く変わっていく妹は、絶望した姉が狂い死ぬ様を見ていた。
ttp://malon.my.land.to/orochi.htm

144 :本当にあった怖い名無し:2007/04/20(金) 22:18:43 ID:F+Ck7p0Y0
かなり突っ込みどころの多い話ですが、アイルランドの昔話「農夫と犬」。

農夫が赤ん坊と番犬と暮らしていた。
ある日、農夫が畑から帰ると、赤ん坊の揺りかごが引っ繰り返り、辺りに血が飛び散っていた。
番犬が赤ん坊を殺したと思い込んだ農夫は、犬を殺してしまう。
ところがその直後、揺りかごの下から赤ん坊の声が。
驚いて抱き上げると、赤ん坊は全くの無傷。
そして隅には血まみれの狼が死んでいた。
揺りかごは狼が赤ん坊を襲ったはずみに引っ繰り返ったのだった。

145 :本当にあった怖い名無し:2007/04/20(金) 22:30:45 ID:LiInWz//0
>>142
バーロー
クレシンで一番怖いのは「殴られウサギ」シリーズだろがっ!
下から古い順かも知れぬ。
ttp://www.youtube.com/watch?v=JtpSGICEkQo
ttp://www.youtube.com/watch?v=I_fVYBNiJdM&NR=1
ttp://www.youtube.com/watch?v=9xdZdqfvZNg&mode=related&search=


146 :本当にあった怖い名無し:2007/04/21(土) 00:15:53 ID:8egDDSlv0
††Red Devils Manchester United 133††
http://ex20.2ch.net/test/read.cgi/football/1176614185/

638 _ sage New! 2007/04/20(金) 23:51:02 ID:8hUxE1Oq0
VV杯で見てからすっかり栗タンに萌え萌えで球蹴ザンルに新規参入しますた。
特にあのベソかき顔がタマラン(*´д`*)てことで受けにケテーイwww
えいんちぇと両想いでいつつも、理央に迫られ悪い大人の男の魅力に
ふらふらっと参っちゃって身体の関係を持ってしまえばいい!!!!
教え込まれた快感が忘れられず今後も繰り返される理央の誘いを断れず
煩悶する栗タンを思うと夜も眠れま千円!
時折り寂しげにほうと溜め息をつく栗タンにチームメイトもハァハァなありがちな
設定が大好物でつw

同士の姐さんどなたかいませんか?


639 _ sage New! 2007/04/20(金) 23:51:34 ID:8hUxE1Oq0
申し訳ありません
誤爆です

147 :本当にあった怖い名無し:2007/04/21(土) 00:33:19 ID:Dirz8n5l0
>>126-128
乙、久しぶりに読みたくなった。
篠原千恵の漫画は男でも読みやすい気がする。
絵はキラキラだが、話のテンポがいいし。

でも、たしか倫子と水島の子供は、教会へ逃げてから産まれた筈。
曽根原は検査で倫子が妊娠している事を知って、「水島君に言うわよ」
と倫子を脅していた様な・・・んで、紆余曲折、2人は教会へ逃げる。
神父さんがいい人で、偶然見つけた生徒手帖から学校(か、曽根原の家か?)に
電話し(親が心配しているだろうと)、曽根原は「ラッキー」とばかりに
教会に乗り込み、神父殺害・・・と言う流れだったかな。

曽根原の父も、変身人間について調べていて(確か学者)
それなりの地位に居たのに、学会で変身人間について発表しちゃったもんだから
皆に馬鹿にされ、最後は発狂し、自らに火を点けて自殺?するも
生き延びてしまい、包帯人間になってたりするんだよな。
で、曽根原薫子はその遺志を継ぎ、ついに実在の変身人間を見つけハッスル!と言う流れ。

148 :本当にあった怖い名無し:2007/04/21(土) 00:48:18 ID:9VKhrREG0
確か前スレでは篠原千恵の「天は池の河のほとり」だっけ?が割と批判されてたような・・・

149 :本当にあった怖い名無し:2007/04/21(土) 01:07:59 ID:RR3597V90
批判かあれ
本編中のエピソードのトンデモっぷりを指摘されてただけのような

150 :本当にあった怖い名無し:2007/04/21(土) 02:07:55 ID:rFiby4z40
十年近く前、近所のおばあさんが殺された。

すぐ近くで報道陣もやってきてしばらく騒がしく、
警察の人もやってきて「怪しい人は見ませんでしたか?」などの目撃情報を聞き出そうとしていた。

しばらくして落ち着いた頃、また警察がやってきた。
「○○さんのお嬢さんはご存知ですか?どういう方ですか?」
と○○さんの娘さんについてやたらと聞いてくる。
当然近所でもいろいろ聞いていたようで噂になった。
○○さんのご家族はほとんど家から出ることもなくなり、
顔も見なくなり「やっぱり犯人なんじゃ…」という噂がひどくなった。

またしばらくして警察がやってきた
「ここら辺でバイクにのった怪しい女性をみかけませんでしたか?
原付の…」と全然違う女性の話をしはじめた。
確かに近所でちょっと頭のおかしい女性が原付でやってきて
電柱のまわりや金網にぐるぐるヒモをまきつけることがあったのでその話をした。
最後に母が「あの…○○さんの娘さんのこと先日聞いてましたよね…」ときくと
「ああ。あれは参考までに聞いただけです。気にしないでください」とシレッと言った。

あれから10年近く経つけれど未だに犯人は捕まらず。
原付のおばさんは相変わらず時々やってきてあちこちに妙なことをしている。
○○さんは事件の後しばらくして居づらくなったのか引越しをしてしまった。

151 :本当にあった怖い名無し:2007/04/21(土) 02:09:01 ID:525CwC7YO
>>144
犬が狼から赤ちゃんを守ったんだね。
なのに可哀相だな…。
今までの信頼関係を無視してしまう部分が一番後味悪く感じたよ。
ずっとグッボーイだった犬がさ、赤ちゃんとはいえいきなり人間襲わんだろって。

152 :本当にあった怖い名無し:2007/04/21(土) 02:11:15 ID:nauZRi1z0
>>151
襲うぞ。
俺、赤子の時に家の飼い犬に食われかけた。

153 :本当にあった怖い名無し:2007/04/21(土) 02:17:34 ID:eJmcagHU0
赤ん坊が生まれたら飼い主は気をつけなきゃいけない。
犬は新しい家族の一員を認めずに敵視するから。
飼い主の愛情も奪われるしね。
>>152の家の犬は躾されてなかったんだな。

154 :本当にあった怖い名無し:2007/04/21(土) 02:37:18 ID:5uWP1mc6O
>>512のベッドと犬の餌箱を兼用してたんだな…

155 :本当にあった怖い名無し:2007/04/21(土) 02:40:39 ID:lmBd43hQO
にゃんという話だ。


156 :本当にあった怖い名無し:2007/04/21(土) 02:41:08 ID:5uWP1mc6O
>>152だった

157 :本当にあった怖い名無し:2007/04/21(土) 02:43:53 ID:C1du9GV7O
にゃあーん

158 :本当にあった怖い名無し:2007/04/21(土) 03:14:05 ID:iqn7xSlyO
>>148赤い河だよお〜ん

159 :本当にあった怖い名無し:2007/04/21(土) 03:15:10 ID:525CwC7YO
>>152
にゃあーんてこった

160 :本当にあった怖い名無し:2007/04/21(土) 03:38:09 ID:+0k9/ndyO
お前が消えて喜ぶ者にお前のオールをまかせるな!

161 :本当にあった怖い名無し:2007/04/21(土) 03:40:49 ID:G4k4XU3Z0
お姉ちゃんと一緒

    ∧ ∧
   (・∀・ )

http://art.heno2.com/2ch/bunko/story2/3.php

162 :本当にあった怖い名無し:2007/04/21(土) 03:50:37 ID:G4k4XU3Z0
( "*")つhttp://g003.garon.jp/gdb/Gg/N6/P0/KK/w7/AK/-5/BQ/gM/fz/5:/uVJ.gif

サイレント漫画。犬と少年。
2〜3分の短いやつだから見て。

163 :本当にあった怖い名無し:2007/04/21(土) 08:43:19 ID:24La4M0NO
>>161-162
後味が悪いと言うより切ない(´;ω;`)
でもGJ

164 :本当にあった怖い名無し:2007/04/21(土) 09:49:34 ID:/zUff6plO
>>162
少年をボコボコにしてあげたいとオモタ

165 :本当にあった怖い名無し:2007/04/21(土) 10:17:27 ID:41gLs5JP0
犬ってバカだな。
いつまでも恩を忘れないってか?

犬ってバカだな…

166 :本当にあった怖い名無し:2007/04/21(土) 10:33:44 ID:zXavABCX0
いつ見ても悲しくなる

167 :本当にあった怖い名無し:2007/04/21(土) 10:36:03 ID:8egDDSlv0
転載元のレス内のURLまでh抜きするってのはさすがに気持ち悪さを感じるな
以前「2ch内のURLをh抜きするのは間違って直リンしてしまうのを防ぐため」とか言ってる奴がいたけど、レス転載にはこれは関係ないしなあ
なんかお前は直リンしたら死ぬのか、言いたくなる
このテンプレ思い出したよ

2ch初心者にありがちなこと

・sageを義務やマナーだと勘違いして、age発言に「sageろボケ」とか言って叩かれる
・しかも自分で間違えてageで発言してしまい、「sage忘れすまん」とか無意味に謝罪する
・「レスありがとうございます」とか言う
・URLを貼るときは、どんなものであれh抜きをする
・無意味に伏字を使う
・鮫島ネタに騙される
・専ブラを導入してまるでガンダムに乗ったような気分になる
・荒らしに本気で腹を立てて、運営系の板にアク禁を依頼して逆に叩かれる

168 :本当にあった怖い名無し:2007/04/21(土) 11:06:27 ID:hkPr+71w0
>>162
なつかしい
かなり前のスレで出てたな

169 :本当にあった怖い名無し:2007/04/21(土) 11:32:18 ID:95zv9Kjv0
スペインのホラー映画から一つ。
出産を控え、もっと広い部屋への引っ越しを考えている夫婦がいた。
ある日、マンションを紹介したDMが家に届く。つわりで気持ち悪い妻は外出したくなかったのだが夫は相当な乗り気で無理やり妻を連れていく。
車の中でもマンションの好条件ぶりをアピールする夫の話を適当に聞き流す妻。
到着したマンションは荒れ果てた荒野に建っている古い建物だった。
「こんな場所は嫌だ」と怒り出す妻。「家賃が格安なのだ」と反論する夫と喧嘩を始めるがそこに
初老の管理人がやってくる。
管理人はとても気さくな夫人で親切にマンション内部を案内し出す。


170 :本当にあった怖い名無し:2007/04/21(土) 11:42:12 ID:95zv9Kjv0
マンションの中は広く意外と清潔であった。
しかし、他の住人の姿が見当たらない。聞くと、このマンションはほぼ空き室でまだ一部屋しか埋まっていないのだという。
その住民も子供のいない若夫婦なのできっと上手くやっていけるはずだと熱心に説く管理人。
しかしあまりの管理人の熱弁ぶりをかえって気持ち悪く感じた妻は夫に帰ろうと訴える。
すると、管理人は夫を殴りつけた。悲鳴をあげて妻は逃げ出す。何とか空き部屋に逃げ込み
友人で携帯電話に助けを訴えるもののマンションの住所がわからない。
DMは夫しか持っていなかったのだ。友人の助けも得られず出口を出して彷徨う妻は廊下でとんでもないものを発見する。
鎖につながれ猿ぐつわをはめられた男が廊下に転がっていたのだ。
「この人もあの管理人に・・・」鎖を解こうとするが鍵がかかっており外せない。


171 :本当にあった怖い名無し:2007/04/21(土) 11:48:35 ID:95zv9Kjv0
管理人の足音を聞いた妻は大慌てで風呂場に逃げ込む。そこには椅子にくくりつけられた女性がいた。
「助けて!あの管理人にずっと監禁されてるの」
「わかってるわ。私も今襲われたの」
妻が女性のロープを外していると、管理人の足音が近づいて来た。バスタブに逃げ込む妻。
管理人は女性に食事と飲み物を食べさせるバスタブに潜んでいる妻には気づかない。
管理人が部屋から出て行こうとした刹那妻の携帯電話の着信音が鳴り響く。さっきの友人がかけてきたのだ。
妻は管理人に捕まってしまう。

172 :本当にあった怖い名無し:2007/04/21(土) 11:57:49 ID:s+uGeG5n0
>>1を15回読んでから投下してくれ

173 :本当にあった怖い名無し:2007/04/21(土) 12:00:38 ID:95zv9Kjv0
妻は椅子に縛り付けられて、台所に移された。管理人は妻に親の代からこのアパートを守り続けていたこと、
自分はおても下宿人に親切だったこと、しかしマンションが古くなると下宿人は出て行ってしまったことを語る。
「だから思ったのよ、自分で理想の下宿人を集めようと・・・」
管理人の本職は薬剤師。町の総合病院に勤める彼女は病院で幸せそうな夫婦に目星を付け、家族構成や年収、生活態度を
調べ上げ「年収が低く、子供はおらず、自由業で集合住宅に住んでいて引っ越しを考えている」夫婦を探し出していた。
あのDMもターゲットである夫婦にだけ届けていた。そこのマンションでの永住を強要される妻。
そこに拘束から逃れた夫が飛び込み、管理人を殴りつける。
夫婦は気絶した管理人から鍵束を奪い取り、逃げ出す。

174 :本当にあった怖い名無し:2007/04/21(土) 12:05:59 ID:GlNeOcWR0
夫は廊下で拘束されていた男性を、妻は風呂場の女性を休出に向かった。
風呂場から女性を助け出し、エレベーターに乗り込む。
「もう大丈夫よ、ご主人はきっと夫が助け出しているわ?」
「主人ですって?主人はとっくに殺されてるわ!あなた、まさか廊下で鎖に繋がれている男の事を言っているんじゃないでしょうね?」

175 :本当にあった怖い名無し:2007/04/21(土) 12:14:20 ID:GlNeOcWR0
「えっ?」
「あれは管理人の息子よ!!凶暴過ぎて繋がれてるの!あいつも母親に襲われてからおかしくなったの!」
その頃、夫は男の鎖を解いていた・・・。
夫に襲いかかる男。

エレベーターホールに降りて二人は仰天する。玄関の前に斧を持った管理人が待ち構えていたのだ。
絶叫して逃げ出す二人だったが、前に夫を殺し終えた息子が立っていて・・・。
女性の首をしめる息子の顔がアップになり画面がフェードアウト。

数ヶ月後。マンションには妻と管理人、そして息子しかいなくなっていた。
再び鎖に縛られている息子。
臨月間近のお腹を抱えて「助けて・・・、助けて・・・」と呟く妻。
階下からは新しい「ターゲット」をマンションに案内する管理人の声が聞こえて来た。


176 :本当にあった怖い名無し:2007/04/21(土) 13:01:17 ID:5JyelHC50
>>162
埼玉の名作かと思った

177 :本当にあった怖い名無し:2007/04/21(土) 13:21:39 ID:WwkGkw1HO
つーか、フツーに入居して暮らせば別に襲われなかったんじゃない?家賃も安いんだし部屋も綺麗なんでしょ。

178 :本当にあった怖い名無し:2007/04/21(土) 14:09:57 ID:RLO0dXse0
んなわけあるか

179 :本当にあった怖い名無し:2007/04/21(土) 15:08:22 ID:DqOt+kiF0
>>177は鎖に繋がれた基地害息子や
風呂場に閉じこめられた女性がいる物件に入居したいのか。
変わってるな。

180 :本当にあった怖い名無し:2007/04/21(土) 16:01:53 ID:pWjVYF8A0
>>175
面白かった

181 :本当にあった怖い名無し:2007/04/21(土) 18:09:55 ID:Vg4CZIWJO
>>172の具体的な数字にワロタw

182 :本当にあった怖い名無し:2007/04/21(土) 20:38:40 ID:ECV8uXmvO
始めの方の「格安なのだ」から、
ついつい夫をバカボンのパパに脳内変換してしまった。
パパならこの危機は乗り越えられるのだ!

183 :本当にあった怖い名無し:2007/04/21(土) 20:51:48 ID:4eepFGsi0
「新必殺仕置人」(1977年)

時代劇見てる人はあまりいないかな? 俺もあまり見てないけど、
You Tubeでたまたま見て興味を持ったから少し調べてみた。

最終回は、仕置人の一人が過酷な拷問の末廃人に、
鉄(山崎努)が彼を救う為に単身敵地に乗り込むが、逆に右手を焼かれてしまう。
左手と腹にドスを受けながらも、その焼きただれた右手で最後の仕置を行ない、
女郎屋で息絶えるという壮絶な最期を遂げた。
その姿は、今でも必殺シリーズのファンの間で語り草となっている。

ちなみに廃人にされた仕置人が仲間二人に手伝ってもらって
悪人に仕置きする場面は胸がスーッとするね。

新必殺仕置人(最終回)- Clip
http://www.youtube.com/watch?v=8jxE3Mamyrw

この作品を「必殺シリーズ」最高傑作と評するファンが多いらしい。

184 :本当にあった怖い名無し:2007/04/21(土) 21:08:49 ID:iMZFrT/V0
仕置き人シリーズって見たことないんだけど、その回だけ見ちゃっても大丈夫?


185 :本当にあった怖い名無し:2007/04/21(土) 21:27:00 ID:smfTNaeY0
>>167
なんか可哀想だから相手してやる。
2chのh抜きは、サーバー負荷減少と容量のためもある。
あんまりリンクがスレで多いと、よくある>1-1000これ系の荒しと同じようになって
スレが1000イク前に落ちるんだよ、ボウヤ

186 :本当にあった怖い名無し:2007/04/21(土) 22:34:09 ID:CjH9930s0
>>185
それコピペだよ。

187 :本当にあった怖い名無し:2007/04/21(土) 22:45:33 ID:aw8f5LD80
>>185
h抜きって1文字(安価いれても2文字?)しか容量軽減にならないじゃないの?
1-1000 もどうして荒しになんのか、煽りじゃなくて分からない
教えてくれると嬉しいお

188 :本当にあった怖い名無し:2007/04/21(土) 23:04:58 ID:IXsokIH/O
>>187
リンクが繋がってしまうから負担はもう少しでかい
しかし、まろゆき本人も以前『何でh抜きが流行ってんの?』と発言したくらいだからあんま気にしなくてもいい。
でも個人サイトの場合は『にちゃんから訪問者が来た!荒らされる!』とアクセス解析を見て閉鎖してしまう可能性もまたある。

189 :本当にあった怖い名無し:2007/04/21(土) 23:11:28 ID:aw8f5LD80
>>188
dです
宣ブラ以外だと、h付いてるとimu.ne経由になるしなw
どうもthxでした


190 :本当にあった怖い名無し:2007/04/22(日) 00:01:00 ID:mh7blDy60
パパトールドミーって漫画の父の日の回

父子家庭の主人公はものすごく素敵な台詞で日ごろの感謝を述べようと考えるが、
実際にとっさに出た言葉は単純すぎて子供っぽく、主人公は恥ずかしくて部屋に閉じこもるが、
父はその言葉を喜んでくれたので、主人公はうれし泣きするぐらいの勢いで立ち直る。

父が単身赴任中の女の子は父からの電話に「父の日おめでとー」ってな事をにぎやかに伝え、
親が離婚して母に引き取られた女の子は、義務として父の日の手紙を書くものの、
書き終わった後になんだかもやもやして手紙を紙飛行機にして投げ捨ててしまう。
しかし父はそれを必死で走って取ってきてくれた。

そんな感じでみんなはそれぞれの父の日を送っていた。

ある女の子の父は帰りがかなり遅くなりそうな様子。
女の子の母はお花が好きで、庭は花がいっぱいで造花も家中にある。
その日も母は造花をつくっている。帰りの遅い父の分を埋めるかのように、
広いテーブルの中央にその造花を飾るのだ。
でも女の子はそれらの花が嫌いだった。
学校から帰るたびに家の中の花はどんどん増えていく。
主人公の部屋も、ベッドや棚や机の上にそれぞれ花瓶が置かれている。
これ以上どこに花を置くのだろうと思う。
父の空白の代わりに花をつくり、その花を避けるように父の帰りが遅くなっていく気がした。
「お母さんは花を飾る お父さんは花を見ない 私は花が嫌い
 お父さん助けて わたしがお花で窒息する前に」


ものすごい重大な問題が起きているというわけではないんだが、なんか怖い話だった


191 :本当にあった怖い名無し:2007/04/22(日) 00:01:54 ID:ZDBGiMi/0
age

192 :3-1:2007/04/22(日) 00:07:47 ID:PyWVLQrQ0
アメリカの犯罪史から。
バージニア州の田舎で普通に暮らしていた裕福な農家に、
二人組みの流れ者が押し入る。
まず父親を縛り上げ、次に母親。その目の前でまだ幼い二人の娘を
さんざん強姦し、泣き叫ぶことも出来なくなった彼女達の背中を切り刻んで殺す。
それから同じく、涙も枯れ果てた母親を旦那の目の前でさんざん陵辱してから
殺す。
最後に父親は無理やり首にロープをかけて梁につるしもがき苦しみながら
徐々に死んでいくのを鑑賞しつつ、食べ物や金目のものを袋に詰め、農家を去る。
しかしその家にはもう一人、七歳の末娘キャシーがいて、屋根裏の戸棚で震えながら
全てを聞いていた。

193 :3-2:2007/04/22(日) 00:08:55 ID:PyWVLQrQ0
キャシーは流れ者が完全に去った後、下に降りて、呆然としていた。
ところがそこに奴らが戻ってくる声がする。
「おかしいぜ、あの食卓には五人分の飯が用意されていた。
あの家にはもう一人いるはずだ」
という声。
キャシーは家の中を逃げ惑い隠れるところを探すが結局見つかり、
強姦され背中をさんざん鞭で打たれ、肛門に薪をつっこまれ、
最後には家に火をつけられる。

しかし奇跡は起こる。
近所の人が火事に気付いて、駆けつけたとき、キャシーの
意識はまだあった。死んだと思って犯人らに放置されたのだが、
つまりはそれくらいひどい現状だったということ。
キャシーは頭のいい子供だった。犯人達の言葉尻の特徴など良く覚えていたおかげで
国境沿いで犯人らは捕まる。
法廷で、キャシーは証言しその際背中の傷を見せ、その場の全ての人間はその
惨たらしさに顔を背けるほどだった。ただ二人の人間を除いては。
犯人の一人の男は「おまえは俺の獲物だ、覚えてやがれ、また同じことをしてやる、おまえの姉や両親を
思い出せ!!」と叫び、そして弁護士の女は犯人の男がそんなひどいことを言わずにはいられないことを
彼の可哀想な境遇のせいだ、と陪審員たちを説得。
犯人の男は死刑にはならず、無期懲役に。

194 :3-3:2007/04/22(日) 00:09:26 ID:PyWVLQrQ0
そしてもうひとりの犯人、当時13才の少女、カトリックのアイリーンは
「少女に罪はない」
という当時のアメリカのカトリック先導の考え方により、刑務所どころか修道院に
15年入るだけでよしとされる。
キャシーは生涯おびえながら、アメリカの各地を隠れ暮らして生きた。

犯人の男より何より彼女はアイリーンが怖かったのだ。
げらげら笑いながら、姉や母達を押さえつけている声は女のものだった。
女が「腹が減ったから、早くそいつら殺しちゃって何か食べよう」という声も聞いていた。


195 :蛇足:2007/04/22(日) 00:10:09 ID:PyWVLQrQ0
蛇足になるが
弁護士の女は、犯人の流れ者(筋肉逞しいハンサムガイだったと記録にある)
にある種の感情を持っていたと記録されている。
彼女は少女の頃から男性にもてたことがない、きわめて性的魅力に乏しい女で、
初めて接した「自分の男」が犯人だったのだ。
犯人の男は結局獄中死するのだが、男の全財産である金の指輪は彼女に残された。
彼女は言う「これは私への彼の愛の証なの」。
彼女は男を死刑から免れるようしたことで「最低のクズ女」と事件を知る地元民から
徹底的に無視され嫌われ疎まれ、故郷の田舎にも帰れなくなった。

これは後味いいか。


196 :本当にあった怖い名無し:2007/04/22(日) 00:13:04 ID:OYZTKirD0
キャシー塚本でしか読めなかった

197 :本当にあった怖い名無し:2007/04/22(日) 00:19:04 ID:q7JX++VZ0
そういやアメリカだったかの調べで、被告が見た目の良い女性だと罪が軽くなる
ことがわかったらしいね。
結構前に何かでみたけんだけど。
見た目10割ってことなのね。
見た目の良い男の場合どうなるのかは忘れた。

198 :本当にあった怖い名無し:2007/04/22(日) 00:20:48 ID:qTB+OLVcO
犯人の一人が
>13才の少女、カトリックのアイリーン
なの?
信じられないよ。


199 :本当にあった怖い名無し:2007/04/22(日) 00:21:02 ID:q7JX++VZ0
みたけん・・・(´・ω・`)

見たんだけど、だった

200 :本当にあった怖い名無し:2007/04/22(日) 00:21:45 ID:Xi5J4HoP0
映画「ジェイコブス・ラダー」

奇妙な出来事や不気味な人物とかが実は
ベトナム戦争で死にかけていた兵士の夢(薬もやっていた)
だったというオチ。

201 :本当にあった怖い名無し:2007/04/22(日) 00:31:20 ID:m0dsICf20
>>193
そんなもんで説得された陪審員もどうかと思っちゃったよ。

202 :本当にあった怖い名無し:2007/04/22(日) 00:32:24 ID:LhS/lhzI0
アメリカの陪審員といえば低能と相場が決まってる。

203 :本当にあった怖い名無し:2007/04/22(日) 00:36:28 ID:JBLlzTZ30
現実の犯罪と言えばこれだ。
犯人よりも同じ車両に乗っていた40人の乗客が恐ろしい。

>強姦:特急車内で暴行、容疑の36歳逮捕 乗客通報もせず
>当時、同じ車両には約40人の乗客がいたが、植園容疑者にすごまれ、誰も制止できなかったという。
>調べでは、植園容疑者は昨年8月3日午後9時20分ごろ、福井駅を出発した直後に、6両目にいた女性の隣に
>座り、「逃げると殺す」「ストーカーして一生付きまとってやる」などと脅し、繰り返し女性の下半身を触るなどしたという。
>さらに、京都駅出発後の午後10時半ごろから約30分間にわたり、車内のトイレに連れ込み、暴行した疑い。
>女性はトイレに連れて行かれる途中、声を上げられず泣いていたが、乗客は植園容疑者に「何をジロジロ
>見ているんだ」などと怒鳴られ、車掌への通報もしなかったという。
ttp://www.mainichi-msn.co.jp/shakai/jiken/news/20070422k0000m040054000c.html

204 :本当にあった怖い名無し:2007/04/22(日) 00:49:32 ID:jzq70i0lO
>>203
地域性が見て取れるね

205 :本当にあった怖い名無し:2007/04/22(日) 01:01:16 ID:KhYoG5MzO
>>200
それ見たよ、最初から最後までなんかジットリした暗さで
見てるこっちも鬱になりそうだった

206 :本当にあった怖い名無し:2007/04/22(日) 01:03:10 ID:RXteJ9JjO
リアル電車男は現れなかった。

と、いう訳だな。

207 :本当にあった怖い名無し:2007/04/22(日) 01:04:28 ID:Xi5J4HoP0
映画「ユージュアル・サスペクツ」

麻薬取引の現場で爆発が起こり、犯人グループが総あぼーん。
現場でただ一人助かった足の悪い下っ端のケヴィン・スペイシーが警察で取調べを受ける。

ケヴィンは、自身の無罪釈放と引き換えに、情報を出すことになる。
「カイザーソゼ」というマフィアの男にケヴィンたちは弱みを握られ、
命を助ける代わりに麻薬取引の現場に爆薬をしかけろと命令される。
足の悪いケヴィンは足手まといなので、隠れていて爆発から助かった。
そして中盤はずっとケヴィンによるカイザーソゼという男についての回想。
長い髪をたなびかせたカイザーソゼの高い知力、
冷酷な犯罪、そのカリスマ性が余すところ無く描写される。
ケヴィンは、いつも「コバヤシ」というソゼの部下と連絡を取り合っていて
ソゼの顔は知らない。「ソゼに逆らったら殺される」とおびえながら話した。

警察官はケヴィンを開放。
ふとグラスを見ると、「コバヤシ」というブランド名がついていた。
おまけに、ケヴィンの話に出てきた人物名が全て、
その部屋のポスターやお菓子の袋なんかに全部書いてある。
つまりケヴィンの話は全部即興の作り話。
そこに爆破事件の首謀者の似顔絵が送られてくる。それはケヴィンそのもの。
「あいつがカイザーソゼだ!」と気づいた時にはもう遅く、
足を引きずっているはずのケヴィンはスタスタ歩いて警察署を出て、
迎えに来た部下の車に乗って悠然と姿を消す。

208 :本当にあった怖い名無し:2007/04/22(日) 01:06:59 ID:ffPmB99V0
>>203
むごいな
犯人はいつもの如く糞の肉体労働者ですか

209 :本当にあった怖い名無し:2007/04/22(日) 01:22:32 ID:PBYcHR/q0
>>203
40人居たと言っても鈍行によくある向かい合ってる座席じゃないなら
離れてる人は気がつかないんじゃない?

210 :本当にあった怖い名無し:2007/04/22(日) 01:40:53 ID:qTB+OLVcO
馬鹿女死ねばいいのに。
マジでむかつく!

第2、第3の事件が必ず起きる。

おしじゃないなら、助け呼べよ。


211 :本当にあった怖い名無し:2007/04/22(日) 01:42:46 ID:qTB+OLVcO
>>210
あっ既に第2の事件だった。

とにかく馬鹿は死ね!



212 :本当にあった怖い名無し:2007/04/22(日) 02:08:47 ID:99o2dSuJ0
>>211
よし、まずはお前からだ。

213 :本当にあった怖い名無し:2007/04/22(日) 02:20:04 ID:RHKQJQvQO
レイプ犯は去勢されて氏ね

214 :本当にあった怖い名無し:2007/04/22(日) 02:41:26 ID:kYXI0bh7O
>>47
亀なのは分かってる。だが我慢ならん。
デッサンや作品はど素人の方が*終わり*が早い。
上手い人は、モノを正確に観察出来るので
逆に素人より表現すべき情報が多いから、時間がかかるんだ

亀過ぎて申し訳ないがどうしても気になって…

215 :本当にあった怖い名無し:2007/04/22(日) 02:44:10 ID:tO16sDTh0
qTB+OLVcOは怖い人に襲われてる女を一度でも助けたことがあるのか?
遭遇したことないとか言うなよ。
性犯罪はどこでも起こっている。
気づけないお前も同罪だ。

216 :本当にあった怖い名無し:2007/04/22(日) 02:56:33 ID:ffPmB99V0
>>215
いいこと言った

217 :本当にあった怖い名無し:2007/04/22(日) 03:19:09 ID:OYZTKirD0
>>214
もっと精進しろよ。今のままじゃ美大に受からんぞ

218 :本当にあった怖い名無し:2007/04/22(日) 03:22:47 ID:qTB+OLVcO
襲われる奴が悪い。


219 :本当にあった怖い名無し:2007/04/22(日) 03:28:55 ID:tO16sDTh0
ちょっと待て、あれは後味悪いか?
>>207

220 :本当にあった怖い名無し:2007/04/22(日) 03:55:35 ID:CeY1vJsA0
確かに後味悪くないなw

221 :本当にあった怖い名無し:2007/04/22(日) 07:41:46 ID:i1JyjqKU0
電車に乗ってレイプされるなんて信じられない…。梅園の最低ぶり以上に周りの乗客のふがいなさが許せない。
いくら怒鳴られたって、犯人は別室に移動していたんなら隙を見て車掌に知らせに行く事なんて簡単なのに…。
きっと40人が「怒鳴られて怖かったから」「誰かが代わりに通報してくれると思った」なんてそれぞれの理由で
言い逃れをしているんだろうなと思うとより後味が悪くなってくる。
それに、痴漢されるだけでも怖くて声って出なくなるものなのに、車内で突然脅されて強姦なんて恐怖の極みで
大きな声を出して、なおかつ助けを呼べる度胸と余裕のある人間なんていない。騒いだら暴力をふるわれるって懸念もあるだろうし。
梅園やその電車に居合わせた乗客、>>210みたいな想像力の足りない人間が同じ日本人だと思うと悲しくなってくる。
個人的にはこのスレを読み始めて以来ダントツで後味が悪い事件だった。

222 :本当にあった怖い名無し:2007/04/22(日) 07:52:06 ID:v6Xphd+R0
>>215
落ち着け、qTB+OLVcOは被害者に対して言ってるんだ。



つまり相手してもムダ。

223 :本当にあった怖い名無し:2007/04/22(日) 08:00:41 ID:v6Xphd+R0
>>221
後味つーかかなり胸糞の悪くなる話だね、犯人を私刑にかけたくなる位に。
しかし、40人いたとはいっても、実際に気がついてたのは精々数人じゃないのかなぁ。
(怒鳴られた人とその周りにいた人ぐらい)

オレらはニュース見て何が起きたか知ってるから色々と考えられるけど、
その場にいた人はそんな犯罪が行われてるとは思ってもみないだろうし。

224 :本当にあった怖い名無し:2007/04/22(日) 08:40:31 ID:KuT9Lekm0
あと正常性バイアスだっけ?
てのもある

225 :本当にあった怖い名無し:2007/04/22(日) 08:44:57 ID:KuT9Lekm0
つか>>222意味和漢ね

226 :本当にあった怖い名無し:2007/04/22(日) 08:51:14 ID:fNqEI/ch0
>>214
制限時間設けてるか否かとか状況にもよるけれどもねえ。
普通にデッサンするんだったら、
上手な人の方が描くべき情報を押さえて描くし、早く正確に形取れるもんでしょ。
下手な人の方がダラダラ描いてるもんだし。

227 :本当にあった怖い名無し:2007/04/22(日) 09:45:51 ID:xaBSIZA70
>>226
下手な人は手抜きで描くだろうから早いと思うよ

228 :本当にあった怖い名無し:2007/04/22(日) 10:18:09 ID:yq+mg9kW0
>>226
人にもよるけど下手、というか絵心がない人間は
「どうせうまく描けないから」と端から諦めモードに入る場合が多いから比較的終わるの早い
かく言う自分もそうだ

ただ下手なりに一生懸命書こうとする人はやっぱりそれだけ時間がかかるだろうけど

229 :本当にあった怖い名無し:2007/04/22(日) 11:02:48 ID:qTB+OLVcO
馬鹿女のせいで被害が増える。

死ねばいい

230 :本当にあった怖い名無し:2007/04/22(日) 11:19:34 ID:RHKQJQvQO
>>229
お前…自分がデブスで口が臭いもんで男に見向きもされないからって
男の欲望の対象になった被害者に嫉妬して責めるなんてみっともないぞ


231 :本当にあった怖い名無し:2007/04/22(日) 11:21:09 ID:qwPlawRiO
絵を描くスピードは人それぞれ

でFA

232 :本当にあった怖い名無し:2007/04/22(日) 11:59:39 ID:pqKFfbl80
描く時間が早くても、諦めて早いのと特徴だけ捉えて描いて早いのは違うだろ。
遅いのだって人それぞれ。
筆の遅い奴もいれば緻密な描き込みに時間を使う奴もいる。

233 :本当にあった怖い名無し:2007/04/22(日) 12:17:11 ID:8/XFzO7R0
……なんでこんな話をひっぱってるの?

234 :本当にあった怖い名無し:2007/04/22(日) 12:22:30 ID:qwPlawRiO
それはね、誰しも心のキャンバスに
名画を描いているからさ

235 :本当にあった怖い名無し:2007/04/22(日) 12:23:46 ID:gNzdRBpD0
>>234がいいこと言った!

と、懐かしい返しをしてみる。

236 :本当にあった怖い名無し:2007/04/22(日) 13:04:48 ID:EtUJELVW0
スペインのホラー映画からもう一つ。
小さな田舎町に男の子3人、女の子一人の仲良し小学生四人グループがいた。
グループは優しく明るいが少々気弱なアーサー(一応リーダー)大人しく純真無垢なお嬢様ロゼッタ、陽気で粗野なアントニオ、成績優秀で強かなミカエルで構成されていた。
クリスマスの朝、ロゼッタはグループの秘密基地(裏山の放置されたコンテナ)に行こうと山道を歩いていた。
と、そこにか細い声が聞こえてきた。この裏山には民家はなく誰も通る人はいないはずだ。
不審に思いながら周囲を探していると枯れた古井戸に落ちた女性を発見する。
女性は足をくじいているらしく、動けなかった。そもそもその古井戸は崩れかけており、足が無事であっても這い上がる事は困難である。
助けを求められたロゼッタは大急ぎで秘密基地に向かい既に到着していた3人と一緒に井戸に向かう。
「大丈夫ですか?」井戸を覗き込んだミカエルの顔色が変わる。

237 :本当にあった怖い名無し:2007/04/22(日) 13:06:15 ID:/O7RGiy/0
+   +
  ∧_∧  + 
 (0゚・∀・)   ツヅキワクテカ
 (0゚∪ ∪ +   ワクワクテカテカ     
 と__)__) +


238 :本当にあった怖い名無し:2007/04/22(日) 13:16:09 ID:EtUJELVW0
何とその女は先日銀行を襲い現金を強奪した犯人だったのだ。
このままでは助けた後、口封じに殺されると判断したミカエルは、急遽救出を休止する。
そして女が銀行から強奪した現金を奪おうと言い出す。
アーサーとロゼッタは反対するが、腕力のあるアントニオがミカエルの側についてしまい、結局止めることが出来ない。

翌日からその女への「兵糧攻め」が始まる。
飢えた女にミカエルは「救出」と引き換えに現金を渡せと持ちかけた。しかし女は断固拒否し、衰弱していく。
アーサーとロゼッタはもう止めるように訴えたが「凶悪犯との駆け引きをはTVゲームより面白い」とミカエルと
アントニオは止めようとしない。彼らにとってこれは「ゲーム」で悪意からの行動ではないのだ。
ロゼッタは女を見るに見かね、日に一度、お菓子やパン、ジュースを運んでいた。

239 :本当にあった怖い名無し:2007/04/22(日) 13:17:55 ID:Id8fO8t80
>>236
>>172

・1回で投稿しきれない長文は、投稿前にメモ帳でぜんぶの文章を
 書き終えてから、連続投稿してください。


240 :本当にあった怖い名無し:2007/04/22(日) 13:22:08 ID:EtUJELVW0
女が古井戸に落ちてから2週間たった朝、井戸から女の姿が消えていた。
4人は衝撃を受ける。もしもあの女が自分達に報復に来たら・・・。
4人はとりあえず対策を練ろうと秘密基地に走るがそこには先回りした女が潜んでおりミカエルが襲われる。
アントニオにより、何とか危機を脱出するが4人は山の中を追いかけ回される。
裏山に隣接した遊園地に逃げ込むが何とよりにもよって休園日。
4人は通電室に逃げ込んで作戦を立てる。


241 :本当にあった怖い名無し:2007/04/22(日) 13:36:47 ID:HPdM2q9O0
色々考えた挙句、女はウオータースライダーから突き落とすことで作戦が纏まる。
最も女への虐待に加担したミカエルが囮を買って出、女をウォータースライダーにおびき寄せる。
ミカエルを捕まえた女が首をしめようとしたその瞬間、ミカエルが隠し持っていた竹串で女の目をついた。
ひっくり返った女にものかげに身を潜めていた3人が体当たりし、女をウォータースライダーから突き落とした。

高所から水を脱いたプールに叩き付けられ女は大量の血を流して倒れた。
4人は命からがら遊園地から脱出した。
翌日ミカエルは秘密基地で青い顔をしていた。
遊園地から「大量の血痕が発見された」ニュースは報じられたが肝心の女の死体は発見されていないのだ。
後ろのドアがゆっくりと開いた。

新聞を読んだロゼッタは秘密基地に急いでいた。と、前からくる人影を見て仰天した。
血のべったりついた鉞を持った女が歩いてきたのだ。
足がすくんで動けないロゼッタを一瞥し、静かに古井戸を指差して立ち去る。古井戸の中を覗き見る勇気はロゼッタはなかった。

242 :本当にあった怖い名無し:2007/04/22(日) 14:04:03 ID:Gigpz0CM0
女はどうやって井戸から出たんだろ?まさか貞子化したのかな。

それよりも金の在り処が気になる

243 :本当にあった怖い名無し:2007/04/22(日) 14:13:05 ID:Z4ZoO4Re0
アーサーが可哀想。

244 :本当にあった怖い名無し:2007/04/22(日) 14:18:04 ID:3mN1kieNO
ロゼッタ殺された方が後味悪くてよかったのに

245 :本当にあった怖い名無し:2007/04/22(日) 15:06:12 ID:/WOYSKUT0
止めようとしたアーサーまで殺されちゃったって事?
だったら確かに後味悪い。

246 :本当にあった怖い名無し:2007/04/22(日) 15:15:18 ID:qTB+OLVcO
>>242
簡単だよ。





移動したんだよ。


247 :本当にあった怖い名無し:2007/04/22(日) 16:19:01 ID:qF0If+tXO
最初の段階で警察呼べばいいのに

248 :本当にあった怖い名無し:2007/04/22(日) 16:33:01 ID:1A5QQUj90
銀行強盗の女は不死身なんだなw

249 :本当にあった怖い名無し:2007/04/22(日) 16:37:03 ID:jgJXqhcQ0
井戸に落ちた時点で既に異形になってたのかもな

250 :本当にあった怖い名無し:2007/04/22(日) 17:16:35 ID:DWaq66fR0
誰か別の人に助けてもらって、そいつ殺したんじゃないだろうか。

251 :本当にあった怖い名無し:2007/04/22(日) 18:47:58 ID:VNbziWD20
>192
そのアイリーンは修道院出てどうなったんだろう…
その男の先も気になるんだけどさ…
終身刑じゃないって事は出てきちゃったんだよね。
あ〜あ…

252 :本当にあった怖い名無し:2007/04/22(日) 18:57:04 ID:6OedX5P90
>>240-241
その映画名教えてー

253 :本当にあった怖い名無し:2007/04/22(日) 20:29:02 ID:aWUc2Ul80
スパニッシュなんとかだっけ??
そのシリーズって面白いの?

254 :本当にあった怖い名無し:2007/04/22(日) 20:55:15 ID:19pxq+fV0
ロゼッタが情けをかけなかったら
女はとっくに死んでいたかもしれない事に気づいたら
尚後味悪くなった。

つーかミカエルは既に場所を知られてる秘密基地に
なんで性懲りもなく行ってるんだw
本当に頭良いのか?

255 :本当にあった怖い名無し:2007/04/22(日) 21:29:41 ID:SrBD02xmO
なんだかラストサマーと似てるな
そのスパニッシュなんとかってシリーズ物なのか?

256 :本当にあった怖い名無し:2007/04/22(日) 21:31:10 ID:5hcv0OFx0
アニメ まほろまてぃっく もっと美しいもの

萌えアニメとして知られる本作だが終盤は異星人との戦争を主軸にした陰惨なストーリーになる。
敵との死闘の仲、主人公の優は唯一の肉親だった祖父を失い、
ヒロインのまほろさんは静かに残り一年の余生を過ごすはずが、余命が極度に減ってしまう。
さらに二人を抹殺するためのアンドロイドが出現、意を決したまほろさんは優を守る為に自爆を決行する。

そして、最終話冒頭の優のモノローグは、
「結局、まほろさんが来たせいで僕はもっと不幸になった」
まほろさんの努力を全否定した挙句にやさぐれモードに突入、最後には仲間割れを起こして重傷を負う。
そこで唐突にまほろさんが復活(二十年後に復活した理由については原作漫画版では説明があるが、アニメ版では特になし)。
瀕死の状態で町を彷徨う優と出会うと、何故か優は二十年前の姿に若返り、再開を祝う・・・

こう書くとハッピーエンドに見えるが、スタッフとしては”死ぬ間際の走馬灯”として演出したと思われる。
友人達のその後は描かれる事なく、戦争を食い止めるために尽力してた人たちは報われず、
聖人の象徴として出現した異星人は、暴力的な地球人に呆れ果てて帰るなど、誰も幸せにならない最終話だった。

257 :本当にあった怖い名無し:2007/04/22(日) 21:40:32 ID:5hcv0OFx0
追記:
原作者によるとまほろさんは”精神的に成長しないヒロイン”として描写されていたらしい。
当初、死を恐れていない等のどこか非人間的な要素を残していた彼女が、徐々に豊かな人間性を得ていったように見えたのは、
原作者的には別に成長していないとのこと。なんだそりゃ・・・

258 :本当にあった怖い名無し:2007/04/22(日) 21:45:42 ID:8/XFzO7R0
ふーん

259 :本当にあった怖い名無し:2007/04/22(日) 21:59:03 ID:bfW79M8L0
>4月20日午後6時ごろ、市内の小学2年生の男子リュウ君(9歳)とパン君の2名が、銀灘観光リゾートランド内に
>ある閉鎖されたワニ池の敷地内に入って遊んでいた。そのうちリュウ君が池のふちに近づいたとき、突然1匹の
>ワニが襲いかかってきたという。一緒に遊んでいたパン君は、泣き叫ぶリュウ君をワニから引き離そうと必死で
>引っぱったが、血の匂いにつられて集まってきたワニの群れが、あっという間にリュウ君を呑み込んでしまった。
>銀灘リゾートランド内にはもともと漁家荘という名の遊園地があり、ワニ池はその一部。
>経営状態の悪化から競売にかけられており、閉鎖中だった。
>ヨウスコウワニ
>温帯にすむ、唯一のワニです。性格は大人しく、人や哺乳類を襲うことはめったにありません。

友達が目の前でワニに食われる様子を見るトラウマだろうし
人やほ乳類を襲わないワニが子供を襲ったってことは餌もらってなかったんだろうな。

260 :本当にあった怖い名無し:2007/04/22(日) 22:35:04 ID:OmUlPX0A0
>192
トマス・クックの「心がくだける音」が
そんなような話だったけど、あれって事実がヒントになってたんだ。。。

261 :本当にあった怖い名無し:2007/04/22(日) 23:05:35 ID:m0dsICf20
>>259
こういうのって処分って名目でワニは殺されちゃうんだろうな。
人喰っちゃったわけだし・・・。
閉鎖してる敷地に勝手に入り込んだんだろうし
ワニがいるって事を知ってたんなら
ガキは自業自得じゃんと思っちゃうんだが。
目の前で友達が食い殺されたってのは気の毒だけどさ。

262 :本当にあった怖い名無し:2007/04/22(日) 23:37:38 ID:roviQF/Z0
SAW
真ん中の死体が犯人だったのがよかった

ミリオンダラーベイビー
最後、女が試合で打ち所が悪くて、体が動かなくなり足も切断され、
このままじゃ辛いから生命維持装置をはずしてくれと言うシーンがよかった。

ファイトクラブ
ブラッドピットは主人公のもう一つの人格、というのがよかった

セブン
最後、奥さんの生首が送られて若手刑事が切れて
犯人を殺すところがよかった

ダンサーインザダーク
最後まで何のどんでん返しもなく、救われずに死刑が執行されるのがよかった。

ゲーム
本当にただのドッキリゲームだったのがよかった。
最後みんなにお祝いしてもらえてたし。

263 :本当にあった怖い名無し:2007/04/22(日) 23:49:11 ID:/JnA4PbT0
すげえな・・・レスそのものがいろんな意味で後味悪いw

264 :本当にあった怖い名無し:2007/04/22(日) 23:49:15 ID:sQSMqBesO
>>262
…?

265 :本当にあった怖い名無し:2007/04/23(月) 00:05:18 ID:QYveIkna0
>>262
昔、夏休み最終日にまとめて書いた読書感想文がこんな感じだったのを思い出した。

266 :本当にあった怖い名無し:2007/04/23(月) 01:13:06 ID:a/QU4sqK0
>>262
これコピペ?
どこに貼っても恨まれるだろうなw

267 :本当にあった怖い名無し:2007/04/23(月) 01:17:36 ID:KB4AKf6I0
オチを教えて下さいスレでは喜ばれるかもな。

268 :風と木の詩 1:2007/04/23(月) 01:41:14 ID:qOxw1JBq0
「風と木の詩」

投下する前に書いとく。
これは所謂「ソドミィ」とか言う同性愛ものなので
嫌いな人はスルーして欲しい。
一度、暇つぶし程度に読んだだけなので記憶違い等があったら申し訳ない。
あと話が長いので、順序はちょっと弄った。
長文です、すみません。



亡き父の母校である学院(全寮制?)に転入したA少年が
「小悪魔」「娼婦」と呼ばれるB少年と同室になる所から物語は始まる。

ジプシーと貴族の間に産まれたA少年は、素直でまっすぐな性格。
母はジプシーで娼婦、父は貴族だったが、2人は恋に落ち、駆け落ちした。
その後、Aが生まれ幸せな暮らしを送っていたが、父は結核で死亡。
Aは父の実家に引き取られた(その後、母も同じ病で死亡)。
Aはその明るい性格で周囲に打ち解けるが、叔母は彼を拒絶する。
ある時から同居する事になったイトコの少女は、Aに恋をする。
しかしAは少女の気持ちを受け入れる事が出来ずに居た。
事故が起こり、少女はAを助ける為に顔に大怪我をおう。
Aは一生少女の傍に居ようとするが、誇り高い少女はそれを拒絶する。
屋敷に居られなくなったAは、学院へ転入した。

269 :風と木の詩 2:2007/04/23(月) 01:41:56 ID:qOxw1JBq0
貿易商の子供、B少年は学院内に多数の「愛人」を持ち、放蕩の日々を送っている。
Bは歪んだ子供で、肉体関係を持つ事でしか相手を推し量れない。
そんなBが欲している相手はたった1人だけ。

その人物は彼の叔父。
実はBは叔父のCと義兄の妻との不倫の末に産まれた子供だった。
Cは自分の子供であるBを、「実験」と言う名目で育てる事に。
劣悪な環境の中、動物の本能とも呼ぶべき美しさを持ったまま成長するB。
ある日、叔父Cの友人で同性愛者のD(これまた金持ち)にレイプされる。
怒り狂うC。CはBをよりいっそう縛り付け、支配下に置く。
BはCに愛されたいと思うが、それは叶わない。
色々あった後、Bは自殺未遂を起こし、哀れに思ったDがBを助け船を出す。
Dに癒されながらも、結局叔父であるCを忘れられないBはCの元へ。
CはBを自分の支配下から出さないために、強制的にCを学院寮へ入れる。


Aは他の友人達同様にBと仲良くなりたいと思う。
しかしBはAを誘惑したり、セックスしまくったりで周囲と諍いを起こしまくる。
Bに翻弄される日々を送るA。

ある日、Cが学院にやって来た。CはわざとAを可愛がり、Bを無視する。
Bは嫉妬で狂わんばかりになり、大喧嘩になる2人。
なかなか打ち解ける事が出来ない2人だったが、紆余曲折あり
(CがしつこくAに手紙を書いて来たり、それを見てBがギリギリしたり)
AはBに惹かれている自分に気がつく。
Bもまた、何があっても自分とまっすぐに向き合ってくれるAを受けいれる様になる。

270 :風と木の詩 3:2007/04/23(月) 01:42:38 ID:qOxw1JBq0
2人は親睦を深め、Bも普通の少年らしくなってゆく。
途中でCの邪魔が入ったり、AがCにレイプされたりするが
BはCの呪縛を解き、初めて自分の意志で学院に戻る事を決意する。

しかしAはなかなかBと肉体関係を持とうとしない。
肉体関係でしか相手を推し量る事の出来ないBは孤独を募らせる。
Aに恋する少女が出て来たり、鬼畜CがAのイトコ(Aを助ける為に
大怪我を居った少女)と婚約したりで、Bはますます孤独感を募らせ、
ついにはAと大喧嘩をしてしまう。

でも結局、AがBを受け入れて、2人は結ばれる。
幸せ気分のBを叔父のCは放っておかず、またちょっかいを掛けてくる。
再び自殺未遂を起こすB。2人は駆け落ちし、学院を逃げ出す。

2人で暮らし始めたAとBだったが、
真面目なAと違い、Bは貧しい生活に不満を持つ。
現実と理想の狭間で揺れるB。2人はまたすれ違い始める。
そんな頃、Bは売春組織の元締めに目を付けられる。

売春組織の男を怒らせた事で、2人は仕事を失う。
2人を救ったのは、以前もBを助けたDだった。
2人は何の苦労も無い生活に戻ったが、真面目なAは
その生活に耐えられなくなり、Dの家を出る。Aを追うB。
Dは2人の破滅を予感しながらも、その背を見送る。

271 :風と木の詩 4:2007/04/23(月) 01:43:21 ID:qOxw1JBq0
再び2人で暮らし始めたが、売春組織の元締めはBを諦めていなかった。
Bは薬漬けにされてゆく。
Bと別れた方がいい、と言うかつての同級生の言葉や
日々の暮らしに追われ、Aはそれに気がつかない。
AがBの様子に気付いた時は既に遅く、Bは後戻り出来ない所まで来ていた。

薬をやめる事の出来ないBは家を飛び出す。
そんなBを、組織の下っ端男は「金持ちに売ろう」と考える(組織の許可ナシ)。
待ち合わせ場所には、組織の元締めが下っ端を待ち構えていた。
下っ端はあっさりと殺される。
Bを買う予定だった男は、その場から立ち去ろうと馬車を走らせる。

錯乱状態のBには、その男が叔父のCに見えた。
馬車に突っ込むB。

Aの元へ戻ったBは、既に生きてはいなかった。
Bを救う事が出来なかった、何もしてやれなかった、と後悔するA。
抜け殻の様になったAは父の実家へ戻る事になる。

懐かしい父の家で、父やBの事を思いながら、徐々に正気に戻るA。
そんなAの傍に、Bの魂がそっと寄り添う姿が描かれて終わり。

なんかもう・・・orz

272 :本当にあった怖い名無し:2007/04/23(月) 01:53:13 ID:gm6z+fYr0
その後Aは
結局Bのことを思い切れず
Bにそっくりな女と結婚して
夫婦生活関係はあまり幸せではなかった、
(主に気の毒なのは妻だが)
という後日談も付け加えてやろう。

273 :本当にあった怖い名無し:2007/04/23(月) 01:55:18 ID:C/p6owIfO
昨日の実況だかでやってた大どんでん返しの映画ってやつ?

274 :本当にあった怖い名無し:2007/04/23(月) 01:56:30 ID:UWTCsF/W0
以下、「ホモが死んでスッキリ爽快なストーリーですね」禁止

275 :本当にあった怖い名無し:2007/04/23(月) 02:02:35 ID:SkF2F0qdO
>>262
SAW
2と3も頼む

276 :本当にあった怖い名無し:2007/04/23(月) 02:08:43 ID:9sk5CejwO
世にも奇妙な物語の
「おばあちゃん」なんかは凄く後味悪いよ

277 :本当にあった怖い名無し:2007/04/23(月) 02:13:58 ID:qOxw1JBq0
>>272
な、なんだってーーー

278 :本当にあった怖い名無し:2007/04/23(月) 02:16:09 ID:3d85Cx3LO
>>276
>>1

279 :1:2007/04/23(月) 02:47:47 ID:qOxw1JBq0
なんかホモネタ系書いちゃって悪いので
他のも投下しときます

ホラー系コミックスで読んだ話。作者タイトル共忘れた。
「前世が怖い」とかそんなんだった気もする。

中学生か高校生の女の子が主人公。
主人公Aは頭が良く、勉強もできる。

クラスメイト達が前世の話をしているのを見かける。
クラスメイトのBは霊感があるらしく、前世が見えると言う。
そんなBを見て「くだらない」と吐き捨てるA。
Aの腰巾着である2人の少女も、一緒になって馬鹿にする。
Bは大人しそうな少女で、特に文句などは言ってこなかった。

ある日、授業中に気分が悪くなるA。
勉強に根を詰めすぎたらしく、保健室で休む事に。
気がつくと、眠っていた様だった。

教室で、進路を決めるアンケート用紙が配られる。
そこには「前世」の欄があった。戸惑うA。

280 :2:2007/04/23(月) 02:50:28 ID:qOxw1JBq0
休み時間、腰巾着の少女達が前世について喋っている。
意味が分かず困っていたAに、腰巾着達は
「私まだ2つしか思い出せてないよ」「Aはきっともう思い出したよね」
「Aの前世はなに?」「Aの事だから、お姫様じゃない?」等と言う。

どうやら、ある年齢になると、誰もが前世を思い出すらしい。
進路には前世が大きく関わり、最低でも3つは思い出さねばならない。
前世を思い出す事=大人、思い出せないものは勉強が出来ようが
認められない世界。悩むAは両親に相談するが、解決にはならない。
先生にも「思い出せないならどうしようもない=進路絶望」と言われる。

前世をひとつも思い出せない事を隠そうとするA。
しかしついにバレてしまい、皆に馬鹿にされる。
腰巾着の2人まで「いつも偉そうにしてたけど、前世も思い出せないなんて」
「勉強ができても、それじゃあね〜」と切り捨てられる。
そんなAの元に、Bが優しく語りかける。

Bは前世を見る事が出来る。だからAに協力すると言う。
Bに感謝し、今までの非礼を詫びるA。Aは前世を思い出し始める。

しかし思い出す前世はどれもひどいものばかり。

飢饉にあえぐ村に生まれ、飢え死に寸前のA。
犬やミミズ、草までを食べ、飢えを凌いでいたが
ある日、大人達が墓から死体を掘り起こし食べている所を見る。
子供だったAは、それを真似始める。見る見るうちに丸まると太ったAは、
村人に襲われる。逃げようとするが、太っている為動きが鈍い。
Aは皆に惨殺され、食べられてしまった。

281 :3:2007/04/23(月) 02:51:36 ID:qOxw1JBq0
こんなのは嫌だ!と叫ぶA。
気がつくとAは、保健室で眠っていた。全て夢だったと気付くA。
AはBに非礼を詫びる。Bは不思議そうな顔をしたが、許してくれた。
いつもの日常に戻れた、と喜ぶA。

しかし、配られたプリントには「前世」の欄が。
ひどい衝撃を受けるAの後ろで、Bが恐ろしい笑顔でAを見つめていた。

終わり。

Bの顔がは虫類の様で生理的に気持ち悪かったり
人間を食べてるAの顔なんかもトラウマだった。

282 :1/2:2007/04/23(月) 03:17:37 ID:TbdhaPOFO
>>276の補足な。

田舎へ寝たきりで死にかけのおばあちゃんのお見舞いに行く女の子。
初めてみるおばあちゃんはチューブだらけで話すことができないが
テレパシーで女の子の体を借りたいと言ってきた。
おばあちゃんは次の日の夜に死んでしまうから、
それまでに女の子の体を返すといい両親に連れられ帰っていく。
病院で女の子はおばあちゃんになって待つことになった。

283 :本当にあった怖い名無し:2007/04/23(月) 03:23:43 ID:7W363GVgO
>>281
乙!
風と木…の方も有名な漫画なのに内容知らなかったからこんな話とは思ってなかった(逆に有名だから興味無かった)。
明日ブクオフにでも行ってみるかw

284 :本当にあった怖い名無し:2007/04/23(月) 03:24:45 ID:K7dbPHpdO
一週間後、そこには元気な姿で走り回るおばあちゃんの姿が!

285 :2/2:2007/04/23(月) 03:27:05 ID:TbdhaPOFO
子供になったおばあちゃんは
嬉しくて小さい時に歌った童歌を歌う。
こっそり家を出て生き別れになった会いたい人に会い、
死にかけの女の子の元へ向かう。
田舎の山道を傷だらけになって登り
死ぬ直前のところでたどり着いた。
「ごめんね、辛かったね、もう辛くないからね……」

女の子はその後延命治療が
必要な母親を手厚く介護した。
とうとう死んだ母親の葬儀で女の子はあの童歌を歌う。
孫には悪いことをしたが、
自分をチューブで縛り付けた女を同じ方法で死なせたと、
おばあちゃんはそっと笑うのだった。

286 :本当にあった怖い名無し:2007/04/23(月) 03:28:17 ID:AMDkXOd30
>>282
結局おばあちゃんは孫を見捨てるんだろ
そして孫の姿で嫁に復讐するんだろ


書くの遅い

287 :本当にあった怖い名無し:2007/04/23(月) 03:41:16 ID:yyzN7iWTO
>286が後味悪い思いをしました

288 :本当にあった怖い名無し:2007/04/23(月) 03:55:55 ID:ZOmCRpPV0
漫画やアニメネタを投下してる人たちへ
同じオカルト板にこんなスレあるのに、なんでこっちに書くの?

トラウマになったアニメ、漫画、写真 其の四拾
ttp://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/occult/1173515618/

289 :本当にあった怖い名無し:2007/04/23(月) 04:53:28 ID:SkF2F0qdO
>>288

日本語わかりますか?


290 :本当にあった怖い名無し:2007/04/23(月) 06:17:27 ID:hC36iJuq0
>288
ここはもう漫画やアニメにしか興味のない
ゆとり脳キモオタしかいないからなにいっても無駄でしょう。

291 :本当にあった怖い名無し:2007/04/23(月) 06:31:58 ID:SkF2F0qdO
>>290

日本語わかりますか?


292 :本当にあった怖い名無し:2007/04/23(月) 06:40:39 ID:T6GM8EomO
I can't speak Japanese.

293 :本当にあった怖い名無し:2007/04/23(月) 06:48:40 ID:lm1AjH3e0

「父の愛する長崎でこんな仕打ちを受けるとは思いませんでした」 

 落選した横尾誠氏の妻、声を詰まらせる

294 :本当にあった怖い名無し:2007/04/23(月) 06:57:30 ID:6TEF0tgPO
「一長はその程度の存在でしたか」なんて泣いてたけど
あくまでも落選したのは自分の旦那であり前市長からしたら娘婿だから遺志を継ぐとか関係ないよね。
かえって役所内から当選者がでたから前市長の流れを

295 :本当にあった怖い名無し:2007/04/23(月) 07:51:48 ID:TQ5m5pxv0
210から読んだけどまほろとかいうアニメネタがズバ抜けてつまらないというのが後味悪い

296 :本当にあった怖い名無し:2007/04/23(月) 09:43:17 ID:TbdhaPOFO
つまんないならスルーしろ。
漫画やアニメの話が嫌いなら別の話題を出せばいいだろうに。

この後味悪い流れは何度やれば気が済むんだ?

297 :本当にあった怖い名無し:2007/04/23(月) 09:53:51 ID:4rslSp0o0
このスレ自体が後味悪いなんて
タイトル通りで良いスレなんだよ。
喜べ。

298 :本当にあった怖い名無し:2007/04/23(月) 11:06:16 ID:zi+gztWm0
>>275
よし、俺が教えてやろう。

SAW2 → 犯人はジグソウ
SAW3 → 犯人はジグソウ
 

299 :本当にあった怖い名無し:2007/04/23(月) 11:13:13 ID:AElJY4ZYO
>>268
鬼畜と結婚したイトコの少女はどうなったんだ…。
Bは自業自得っぽいな

300 :本当にあった怖い名無し:2007/04/23(月) 12:48:30 ID:m4AY4/AW0
>>268
どんどん襲い掛かる変態と不幸の嵐。
後味悪いというより笑った。
こういうのを見て育った世代が現代ドラマに満足できず
韓流にハマるのかと思うと、納得w

301 :本当にあった怖い名無し:2007/04/23(月) 13:22:40 ID:/mVkFWnw0
耽美な世界に寒流は無縁ですよ。

302 :本当にあった怖い名無し:2007/04/23(月) 13:31:52 ID:aPKuoprH0
>>299
従妹はたしか結婚してない。(続編ではしてる?)
心が壊れたAを迎えに行ってたし。

諸悪の根源はCの義兄と義父。

Cは幼少のころ義兄の性欲の捌け口として義父に引き取られた。
義兄が結婚後も妻よりCに関心を持つので
嫉妬した妻が幼いCを誘惑するも、義兄に見つかりCに罪を擦り付ける。
Cは義兄に大やけどを負わされ、やがて産まれたBは母に大いに憎まれ、
BはDの後すぐ実父にも犯され、それでも愛を得たと喜ぶ幸薄いBを、
愛に飢えていた時の方が良かったとCは突き放し…
とまあ滅茶苦茶な環境で育ったB。あんま自業自得って感じではない。

全編のテーマは美や善悪の解釈でもあり、骨太で面白い。
後の作者の増長振り、作品の劣化は痛いが。

303 :本当にあった怖い名無し:2007/04/23(月) 13:50:59 ID:qOxw1JBq0
>>302
補完ありがと。
続編は読んでないので知らなかった。

Bは幸せになるもんだと思って読んでいたので
結局死ぬのかよ!しかも最後にCの幻見てるし!
A報われねえなー!と後味が悪かったのでした。
続編もその内読んでみようと思う。
その前に、本編を読み直してみるかな・・・。

304 :本当にあった怖い名無し:2007/04/23(月) 14:20:16 ID:v6rTOMFV0
続編なんてあったのかー
まあ面白かったがとにかくBにイライラした話だった
似たような感じでネタとして読めるかと思って
これも同性愛を扱った「残酷な神が支配する」という漫画を読んだが
こっちは鬱になりすぎて本気でキツかった

後味悪くないけど(でもスッキリでもない)一応「残酷な神が支配する」あらすじ
主人公のジェルミは母親と二人暮し(父親は死別)
母親はちょっと精神が弱くて父親が死んだ後自殺未遂した過去とかがある
そんな母親が同じく妻を亡くした子持ち男と恋に落ち結婚することになる
家も金もあるし好人物な男との結婚を喜ぶジェルミだったが
男は実は変態サディスト(両刀っぽい)
ある日ジェルミは義父と出かけた際義父に犯されてしまう
ジェルミはこんなことを母親に言ったらまた悲しむ、と思い黙っているが
(脅されたんだったかもしれん)
結局結婚した後も強要され続ける

ジェルミは義父から逃れるために寄宿学校に通うことにする
だが義父に週末は戻ってくるよう母親をダシに強要され
行為はだんだんエスカレートして縛られたりベルトで背中をムチ打ちされたり
友人にプレゼントされたイースターエッグをケツ穴にぶちこまれて
「さあ鳴け!お前はメンドリだ!」とか言われたりする(ここマジでキツい)
それでも母親のためを思うと誰にも言えない

305 :本当にあった怖い名無し:2007/04/23(月) 14:20:49 ID:v6rTOMFV0
追い詰められたジェルミは義父の殺害を決意する
車に細工してブレーキをきかないようにしたんだが
その日に限って母親が義父と一緒に出かけていて
義父を事故に見せかけて殺害することには成功したが母親も黒コゲになって亡くなる
義父が死んでスッキリかと思いきやジェルミの精神は深く蝕まれていて
死んだ後も義父の幻覚に怯えて暮らし反動から売春や薬に走るようになる

ジェルミは両親の死後母親の日記を見つけるが
どうやら母親は義父と自分の関係に気付いていたっぽい記述がある
しかも助けたいと苦しみながらもどうしようもできない、とかではなく
夫と関係を持つジェルミに嫉妬しまくった恨み節満載な内容
ジェルミはひたすら母親のことを思って耐えてたのに
母親はそんなこと知ったこっちゃなくそれどころか憎まれていたというひどい話

その後ジェルミは精神的な傷を負った人たちの集まるセミナーに行ったり
そこでいろいろな人と知り合ったり(また他の奴のエピソードも鬱満載)
義父の長男(ジェルミにとっては義兄)の助けもあったりして
少しずつおだやかな日を取り戻していくけど
結局死ぬまで忘れることはできないし元に戻れるわけでもない
(なんか知らんが義兄がジェルミに惚れたりして関係持ったりもするが
別にふたりで幸せに暮らすわけでもない)
それでもまあなんとか生きていくよ、な感じで終わり

風と木の歌は「ねーよwww」て感じで基本的に笑いながら読めるんだが
これは主人公の苦悩がリアルで本当につらかった
義父殺しても一生苦しみ続けるとかきつすぎ

306 :本当にあった怖い名無し:2007/04/23(月) 14:25:44 ID:bIdVjPbI0
>300
はまるのは真珠婦人とかボタンとバラとか東海テレビだっけそれ系のじゃないの
韓流ってのは一昔前の日本映画みたいな単純な恋愛モンだったような


307 :本当にあった怖い名無し:2007/04/23(月) 14:28:56 ID:qOxw1JBq0
>>304-305
投下ありがとう、面白かった。
どこかのスレでも後味悪いと言われてて、興味はあったが
長いのでなかなか手が出なかったんだ。

萩尾モトは救われない話が多いね。SF系しか読んだ事無いけど。

308 :本当にあった怖い名無し:2007/04/23(月) 14:39:12 ID:iDpZtWVd0
亀レスですまんが、>>268-271のID:qOxw1JBq0よ
ところどころが全然違うよ。そんなエピソードねーよ!!なところ多いよ。
つか人間関係も行動も全く違うところ多過ぎ。
それ明らかに別の漫画混じってるよ。
覚えてないのに書き込むなよ。

309 :本当にあった怖い名無し:2007/04/23(月) 14:43:26 ID:iDpZtWVd0
後続編はお勧めできない…
続編は漫画じゃなくて小説で、しかも書いてる人間違うから。
おおもとのネタは原作者の考えた筋だけど、

310 :本当にあった怖い名無し:2007/04/23(月) 14:44:55 ID:iDpZtWVd0
肝心の肉付けはその小説家がしているものだから、
なんだか別作品みたいだよ。
正直漫画のラストで終ってればよかった…という後味の悪さは感じられるけどなw

311 :本当にあった怖い名無し:2007/04/23(月) 15:07:37 ID:+I+r/9c70
>308-310
>一度、暇つぶし程度に読んだだけなので記憶違い等があったら申し訳ない。
って最初に断ってるじゃん。
がんばって長文投下してくれた人に対する言い種じゃないね。
「覚えてないのに書き込むなよ」まで言うなら、正確な内容を>308が書いてよ。

312 :本当にあった怖い名無し:2007/04/23(月) 15:11:32 ID:eOY3XoWF0
>308
自分も大昔読んだから確信を持って言える訳ではないが、
ID:qOxw1JBq0のあらすじは原作の話を前後させてるよ。
個々の登場人物の背景が分かりやすいように。

でどこが違うんだ?自分はこんなもんだったなと思ってID:qOxw1JBq0の読んだが。

313 :本当にあった怖い名無し:2007/04/23(月) 15:22:01 ID:f3RPBgPJ0
>>310で思い出した。
田中芳樹って作家の現在が後味悪い。
銀河英雄伝説という大ヒット作を書いた作者は、その後も大物として扱われて作家生命は安泰。
やる気を無くしたのか新作を次々に出すもほとんどが途中で放棄。
何作も放置したまま作者の萌えを前面に出した小説や
ストーリーより本人の主義主張をだらだら書く小説ばかり出すようになる。

ついには自作品の続きを書くのも放棄し、若手作家にやらせ始めた。
・完結した作品の番外編を複数の作家に書かせる。
・途中放棄した作品の続きを別の作家に書かせる。
・原案本人で中身は別の作家に書かせる。
・1巻だけ本人が書いて2巻から作家が変わる。
むろん言い出しっぺではないだろう。業を煮やした編集者が立案したのだと思う。
それにしたって自分の名前を前面に出しながら中身は別物、
待ち続けてる読者が勘違いして買いそうな売り方を了承したのはハゲだ。
商業主義全然オケだが、ここまで読者を馬鹿にした落ちぶれっぷりは後味が悪い。

314 :本当にあった怖い名無し:2007/04/23(月) 15:22:19 ID:UZvLPwyU0
元の話を知らん俺からしたら、違うとかどうでもいいな。
レス読んだ、後味悪くなった、満足。

315 :本当にあった怖い名無し:2007/04/23(月) 15:41:02 ID:Cup+qcOn0
>>313
編集が言い出しのかなあ、ほんとに。
あれは、海外ではよくある共著スタイルを、なんとか自分でもやりたかったんじゃないだろうか。
若手育成とか大義名分も彼のお花畑な主義主張にぴったりくるしw

原案をだしたりするのはいいけど、原案のほうが表紙の字がでかいとかは、やりすぎだよなあ。

316 :本当にあった怖い名無し:2007/04/23(月) 16:17:44 ID:uRZh23lh0
>>313
アルスラーンはどうなの?
スレチでスマン。

317 :本当にあった怖い名無し:2007/04/23(月) 16:51:00 ID:6fTP9MQS0

        (⌒)(⌒)
     .γ⌒<丶`∀´>  償うてください償うてください
     乂_) UU

宮沢賢治「ツェねずみ」
http://www.aozora.gr.jp/cards/000081/files/1949_18526.html

318 :本当にあった怖い名無し:2007/04/23(月) 17:06:32 ID:xU4OxxY1O
二年前の映画「隣人13号」
超要約すると
ガキの頃陰惨にイジめられていた主人公(小栗旬)の復讐する心が
別人格(中村獅童)として現れ
大人になった時イジめっ子に報復するって話。

粗筋だけだと痛快そうなんだが実際は鬱展開。
別人格の13号は関係ない隣の部屋の人や
親切にしてくれた同僚も殺しちゃうの。

最後、色々あって自分の子供を隣人13号に殺されちゃったイジメっ子が
「あん時は悪かったよ、ごめんな」って謝った途端
うぉぉおーと叫んでどっかに行ってしまう13号。
結局イジメっ子死なないし。大人主人公も以後登場しない。
子供(四歳位)関係ないのに親のせいで死んでしまうし。

なんだこりゃ?と思ったよ。
ってゆうか、別人格を別人が演じるなよ。
なんか最後の最後まで主人公に感情移入出来なくて凄い後味悪かったよ。


319 :本当にあった怖い名無し:2007/04/23(月) 17:24:34 ID:KntTUAw10
>>318
大人になって更生したんなら、
当人が殺されるより自分のせいで我が子がなくなる方がダメージでかそうだね。

320 :本当にあった怖い名無し:2007/04/23(月) 17:38:00 ID:xU4OxxY1O
>>319

ううん。イジメっ子は典型的なDQN(族の総長あがり)で職場(肉体労働系)でも新人や下っ端をイジめてんの。

ちなみにイジめっ子の嫁を演じてるのはパヒーの元ヤン(由美?)。
イメージまんまや(笑




321 :本当にあった怖い名無し:2007/04/23(月) 18:30:28 ID:xwuYbaLo0
http://www.geocities.jp/sasanisiki10/imomusi.htm
 ↑
弱者に強いイモムシ雄太や!!
滅茶苦茶人相悪い顔しとる!!

〜雄太のしたこと〜
@窃盗(万引き、駐車してあるバイク、車など)
Aカツアゲ
B暴力(同級生や教師、小学生、老人、身障者などに)
C器物破損
D通り魔(ろう学校に通う子をガスガンの射撃の的にしたり、
寝たきりの老人の家にロケット花火を打ち込んだり)
E道交法違反(無免許、その他たくさん)

その他
学年中のおとなしい真面目そうな奴から金たかって、
断ったら病院送り、ってのを 繰り返してたらしい。
中3のとき、クラスの学級代表をかつあげしたら、はっきり
断られて腹立ててのおでこと鼻に根性焼きしてやったらしい。
吹奏楽部で大会控えてた奴の腕を折ったこともあるらしい。
それでねんしょーに送られて、でてきたらまたそいつをボコボコにしたらしい。

常識ないんかお前はー!!
こいつアホや!!
車ん中でガス吸うて引火して手足吹っ飛んどる!!
発作か〜!!
爆笑じゃ〜!!
当然の報いじゃ〜!!

322 :本当にあった怖い名無し:2007/04/23(月) 19:08:03 ID:gnC4bFMi0
そんなハッピーエンドをこのスレに書き込むって事は
実は発作は雄太に同情してて『自業自得とは言え可哀想に』と思ってるのね。

323 :本当にあった怖い名無し:2007/04/23(月) 19:08:04 ID:bJy9RmlA0
>>279の話を読んで「前世なんだから適当に言ってりゃバレないじゃん」と思った。

324 :本当にあった怖い名無し:2007/04/23(月) 19:11:33 ID:qeXOkftBO
>>321
こんな話し方のν速にいるコテ誰だったっけ
もやもやするから誰か後味スッキリさせて

325 :サス:2007/04/23(月) 19:16:20 ID:I5lZJ+4LO
あほの稲川。

「発作か〜爆笑じゃ〜!!」

326 :本当にあった怖い名無し:2007/04/23(月) 19:31:44 ID:QIc5ZFO3O
イモムシくんのツラ、初めて見たわ
すっごい気の毒だけど、
ぜんっぜん同情出来ない自分が
ちょっと後味悪い

327 :本当にあった怖い名無し:2007/04/23(月) 19:34:14 ID:qeXOkftBO
>>325
サンクス
後味スッキリ

328 :本当にあった怖い名無し:2007/04/23(月) 20:56:07 ID:FeGSM+k90
ある医者から聞いた話。
彼が若い頃、癌はあまり告知をすることがない時代だった。
今より生存率も低かったので、特に末期の癌は別の病気に偽って治療をすることが多かったという。
ある日、彼の元に肝臓癌の患者が来た。
もう手の施しようのない末期で、彼は患者に慢性肝炎と偽り、治療をすることにした。
しかし、患者は自殺してしまった。
患者の遺書を見せてもらうと、
「慢性肝炎の治療には時間もお金もかかる、家族に迷惑はかけられない」
と書いてあったという。


329 :本当にあった怖い名無し:2007/04/23(月) 21:24:30 ID:SD2K1KM70
慢性肝炎は後で癌になる確率が高いのに
そんな意味わからんうそつく医者が理解不能…

330 :本当にあった怖い名無し:2007/04/23(月) 23:52:48 ID:DoRvqgr70
なんか昔読んだ小説

主人公は親の遺産で趣味のアクアリウムをまったりやってるニート。
すれ違った女の人から香る香水の匂いで、最初で最後の恋をした相手を思い出す。
その女性は大学時代の知人で、ニートとは違い美人で社交的な人だった。
何度か話した事はあったがそれだけで、恋とはいっても相手には名前すら認識されていなかったかもしれない。
ニートは女性に会いたくてたまらなくなった。別に今更両思いになりたいとかではなく、ただ遠くから見ていたかった。
卒業後の女性の消息を調べると、女性は既に結婚して子供もできて専業主婦になっていた。
ニートはスピーディーに女性の近所に引越し、そこに鑑賞魚の店を開いた。
口下手だが飼育のノウハウはあったし、その手のマニアから結構な支持を得た。

毎日自宅から望遠鏡で女性の家を覗き、マネキンに大学時代に女性が着てたのと
似たような服を着せて「女性かわいいよ女性……っ!」と語りかけたりする。
女性は主婦となって落ちついたのか大学時代とは違って華やかな感じはなくなったが、
まだ赤子の娘のコノミといる時は幸せそのものな顔だし、夫はイケメン体育会系。
別段嫉妬もいだかずに、女性が幸せで良かったと思いながら女性を見つめ続ける。
そんな時、女性が魚を買いにやってきた。もちろんニートの顔など覚えていない。
ニートは女性の家まで水槽などを運びに行き、魔がさして自宅の鍵を盗んでしまった。
そしてつい合い鍵をつくり、つい女性の自宅に忍び込んでソファの下やベッドの下にもぐりこむようになった。

女性の寝室に盗聴器を仕掛け、家では望遠鏡で覗きつつ盗聴し、
そしてたまに(というかほぼ毎日)こっそり忍び込む日々をすごすニート
そうこうするうちに実は女性がイケメンに虐待されている事を知る。
女性は夕食は細々としたおかずを10品以上つくらなければ殴られ、
ボールペンが不良品かどうかを確かめる内職をして稼がなければ殴られ(ノルマがキツイ)、
目つきが気に入らないから、コノミが泣いてうるさいから、機嫌が悪いからと事あるごとに殴られていた。

イケメンは外では人当たりよくふるまっているようだし、
不法侵入や覗きによって虐待を知った身で通報などするわけにもいかず、
あたふたしながらも相変わらずストーキングな日々を送る。

331 :本当にあった怖い名無し:2007/04/23(月) 23:54:37 ID:Cup+qcOn0
人称名詞がわかりにくいのう。

332 :本当にあった怖い名無し:2007/04/23(月) 23:55:16 ID:DoRvqgr70
虐待で疲れ果てた様子の女性はコノミの世話もままならない。
ニートはまだコノミが自在に話せないのを利用してこっそり代わりに世話をしてあげたり、
少しでも内職が楽になれるようにと代わりに一部やってあげたり、
そうして稼いだ金銭もイケメンに握られているようなので財布にこっそりお札をつけたしたりして罪滅ぼしをした。

家族以外の痕跡や気配におびえる女性。ただでさえイケメンに虐待されているというのに。
しかし、不気味がりながらもやがてその謎の人物の行いを有り難く思うようになる。
もしかしたら親切な妖精かもねと、やはり気のせいだろうかとも思いながら謎の人物について考える。

一際ひどい虐待を受けた女性はコノミを連れてとうとう家を出た。
その時にニートが盗聴器をしかけたライターも持って家を出る。
女性の音声が遠ざかるにつれ、ニートはさみしく思いながらも女性が幸せになれるならいいと思った。
やがてホテルについた女性は盗聴器に気づき、気のせいではなく本当に誰かが家に入ってきていたのだと知る。
でももう家を出たこともあり不気味とは思わず、誰かが自分を支えてくれていた事を励みに思うくらいだった。
しかし、すぐにイケメンに気付かれて家に引き戻される。
ニートは再びクリアに音声が聞こえるようになった盗聴器越しに、暴力を奮われる女性の泣き声を聞いた。

今回は本当に洒落にならないぐらい激しいらしく、泣き声は絶叫状態でコノミも泣き続けている。
「助けて助けて」女性のその叫びが自分を呼んでいるように聞こえ、
ニートは耐えきれずに女性の家に上がり込み、イケメンを撲殺した。
コノミは状況がわからないが怖い怒鳴り声が止んだ事で笑顔を取り戻し「にーちょにーちょ」と言いながらニートのそばにやってくる。
その光景に女性はニートこそが謎の人物だと気づき、ニートから説明され、ニートが大学時代の知人だと思い出した。
ニートはイケメンの死体を埋める。女性は呆然としたまま埋めることに同意して頷いた。
もしも警察が来たら、自分が女性に横恋慕してイケメンをいきなり殺しただけだという事にしようとニートは思う。
その方がきっと女性やコノミにとっていい事だからと。そう考えながら、ニートは女性と話せた事を喜ばしく思っていた。

333 :本当にあった怖い名無し:2007/04/24(火) 00:00:00 ID:9hFuwBAa0
>「にーちょにーちょ」と言いながらニートのそばにやってくる。
コーヒーまみれになったモニタをどうしてくれるw

童貞の妄想のような小説だな。

334 :本当にあった怖い名無し:2007/04/24(火) 00:53:08 ID:MAXPVJO0O
>>332
女性には理解してもらえたみたいだし、良い話じゃね?

335 :本当にあった怖い名無し:2007/04/24(火) 01:09:25 ID:O25G37Cf0
映画「誰も知らない」

一番幼い女の子は椅子から落ちて意識失う。病院に連れて行くお金がないから
長男(柳楽)がサロンパス万引きして貼ってあげるも翌朝には死亡。
女の子は飛行機が好きだったので空港の近くに埋葬。
残りの子供たちは、コンビニの兄ちゃんに期限切れのおにぎりや弁当をもらい
公園の水道でペットボトルに水を入れる生活をして生きていく光景でエンドロール。

最後までなんの救いもなかった。

336 :本当にあった怖い名無し:2007/04/24(火) 01:17:20 ID:QEAgCurL0
>>335
まあ、現実の事件より美化されてるけどな。
実際には一番小さい子は、長男とその友達に殺されてるし。

337 :本当にあった怖い名無し:2007/04/24(火) 01:19:55 ID:/axYiM6W0
柳楽とYouが一緒に車のCMをやりだした時、正直後味が悪かった。

338 :本当にあった怖い名無し:2007/04/24(火) 01:27:15 ID:QNt2mgYkO
あれ、終わりなの?
じゃとあるフリーゲームのシナリオから。やったの三年くらい前だから細部違う。


ファンタジーな世界に生きる主人公は、ある日山で嵐に襲われるてその際にセーラー服を来た女子高生を拾う。
その元の世界に帰りたいという明日香と言う女子高生を連れてとりあえず近くの村に行き宿を取り、近くの雑貨屋に消耗品を買いに
行ったついでに明日香におもちゃのペンダントを買ってやったりとまったりした雰囲気で進む…かと思いきや、
宿が帝国軍に襲われていた。宿の主人は反乱軍の一員だと目されていたからだ。地下の秘密通路を使い逃げおおせた
主人公と明日香は済し崩しに反乱軍に所属することとなる。
そんな中、明日香が反乱軍リーダーの死んだ妹に瓜二つだと判明。軍内に癒しを与えていた彼女になぞらえて『革命の女神』として
奉られることとなってしまった明日香は、帝国軍に停戦を申し込む際に人質として取られてしまう(自分で「行く」と選択した)
実はリーダーの妹が死んだ理由は、先代『革命の女神』として奉られていたために帝国軍に捕らえられてしまい王子や
兵士から強姦される日々を過ごし、挙句の果てに裸で見せしめのため張り付けにされ突いたり刺したりされる、という陰惨なものだった。
一緒に捕まり、自分の顔を焼くという手段で辛くも逃げ出したリーダー補佐(♀)はそう言って明日香を止めたが、反乱軍を
放っておけないとかいう自己犠牲精神で帝国の城へと赴いた明日香はやはり先代と同じように凌辱される羽目になり正気を失っていく。
主人公達が奪還しに踏み込んだ時も正に真っ最中。何とか反乱軍アジトまで帰って来た明日香は妊娠しており、主人公に
『殺してくれ』と懇願する。

ここで分岐。

339 :本当にあった怖い名無し:2007/04/24(火) 01:29:25 ID:TcbvJjS50
>>337
俺も。
正直ひいたし、何故にこの人選?と思った。
子離れの始まりでした・・・ってそのまま捨てられちゃうんじゃ?と心配になる。

340 :本当にあった怖い名無し:2007/04/24(火) 01:30:01 ID:3U/MrWKe0
やっぱこれです。 今日とて眠りにくいわ・・
http://www.youtube.com/watch?v=iEgyNqA-bT0

341 :本当にあった怖い名無し:2007/04/24(火) 01:34:23 ID:CUvkeGiS0
>「にーちょにーちょ」
吹いたよ! 意外と吹いたよ!

342 :本当にあった怖い名無し:2007/04/24(火) 01:38:25 ID:QNt2mgYkO
殺す→
言われた通りに明日香を殺し、買い与えたペンダントを形見にと持ち歩くようになる主人公。
王子を追い詰めた際に「お前のせいで!」と滅多打ちにするも気は晴れるはずもなく全てが終わったため反乱軍を去り、
最初に明日香と会った山の崖にペンダントを放り後悔を抱いたまま終了。


殺さない→
ありがちな「子供に罪はない!」で明日香を突っ撥ねる。
しかし反乱軍の勝機が日に日に高まり王子を追い詰めた際、リーダーを庇いリーダー補佐が攻撃を受け、
「リーダーが好きだった」的にセリフを言い死亡。王子は殺さず捕らえたものの市民の反感を買いまくっていたために公開処刑となった。

主人公は明日香と共に補佐の墓参りを終え自分の住む地へ帰ろうとするが、明日香は主人公とは別の地に行き
帰る方法を探したい、という。心配しながらもそこで別れることにして二人は別々に。


場面は変わり、本を読む老婆と隣りで眠る孫。
『おやおや…』と本を閉じた老婆は、いつぞやのペンダントを取り出して「主人公さん、私は幸せです…」と一人つぶやく。



ストーリーに色々と胸糞悪いところもあるが、結局帰れなかった明日香が『物語』と称してレイプストーリーを孫に話したのか?と
思うと後味悪い。


メモ帳に纏めてたんだけど間違えて消してしまったから間が開いちゃった、すまん。

343 :本当にあった怖い名無し:2007/04/24(火) 01:43:01 ID:fOUfn11V0
>330
>332
そんなに行動力あるのにニートなのか

344 :本当にあった怖い名無し:2007/04/24(火) 01:50:16 ID:9hFuwBAa0
>>335
そーいやコンクリ事件も映画化されたんだよな。犯人を擁護して。
知らん人のためにコンクリ事件概要
ttp://profiler.hp.infoseek.co.jp/concrete.htm
ttp://www.alpha-net.ne.jp/users2/knight9/josikousei.htm
ついでに>>335の元ネタは巣鴨子供置き去り事件
ttp://www8.ocn.ne.jp/~moonston/family.htm

345 :本当にあった怖い名無し:2007/04/24(火) 01:52:05 ID:Ocib9ONN0
メタ的な事になるけど、
それは作者の力量が足りなかっただけだと思われ
自分、そっち関係の下読みしてるから分かるw


346 :本当にあった怖い名無し:2007/04/24(火) 01:52:45 ID:wi2sW7KAO
>>343
鑑賞魚の店開いてるからニートじゃなくなってる

347 :345:2007/04/24(火) 01:54:56 ID:Ocib9ONN0
レスは>>342にね
そういう整合性って見落とされがちなんだよねえ


348 :本当にあった怖い名無し:2007/04/24(火) 04:42:32 ID:chKfoZMvO
レイプ犯はケツに焼け火箸を突っ込まれて市ね

349 :本当にあった怖い名無し:2007/04/24(火) 08:23:15 ID:LELH25ueO
身体も心も受け入れてしまえば楽なのに、最初から拒否を前提にしてるからレイプ被害者は減らないんだよ。


抵抗出来ない状況なら受け入れるしかないんだからさ。

そこから始まる愛もある。
お暇な方はパー速で「暇だしホモの俺の半生を」を検索ドゾー。

350 :本当にあった怖い名無し:2007/04/24(火) 09:29:58 ID:XVBWUllqO
>>349
くまー

351 :神様:2007/04/24(火) 09:59:39 ID:n1BLWG2u0
ある小さな村に住んでた少年
その村では一年に一度神が光臨し、村人一人だけに三つの願いを叶えてくれるという風習がある

ついに少年にもその番がやってきた
神が降りてくるという石碑の前に立ち、時を待つ

すぐに神は来た
「願いを三つ叶えてやろう」

驚く少年、すぐに願いを言った
「おもちゃをください」

「分かった。二つ目は?」

「あっちょっと待ってさっきのやつは無しで・・・みゆきちゃんが」

「さっきのやつは無しというのが二つ目の願いだな?分かった三つ目は?」

「二つ目のそれは願いじゃない!それは無しにして!」

「三つ目の願いは二つ目の願いは無しだな?分かった。」

「ち・・違う!うぐぁぁ!!」

去ってゆく神を見て少年は声もあげずに泣いた

352 :本当にあった怖い名無し:2007/04/24(火) 10:01:00 ID:MUUzrb5z0
>>351
ただでおもちゃが貰えて言い話じゃん

353 :1:2007/04/24(火) 10:01:11 ID:n1BLWG2u0

主人公の名は冴島進。ごくごく一般的なサラリーマン
嫁、娘二人と暮らし
退屈で平凡な日常ではあったが、それはそれで悪くないと思っていた

ある日いつものようにオフィスで業務をこなしていると、冴島のもとへ電話が鳴り響く
電話を取ると警察署からだ
「奥さんが何者かに殺されました」
冴島は家路に着き、娘から話を聞いて愕然とした
絶望の縁に立たされた冴島のもとに空から謎の小さな星が降ってきた
星に張り付いてた小さな虫が冴島に言う
「時間を戻してやろうか?」
冴島はすぐに昨日に戻してくれと言った

あたりが真っ暗になった、気がつくとそこは布団の中だ
隣には嫁が寝ている
本当に昨日に戻ったんだ

354 :2:2007/04/24(火) 10:02:37 ID:n1BLWG2u0
本当に戻れたなら嫁を守らなくては・・・
会社に行くフリをして、庭に隠れる

一時間が立ち、玄関前に男が来た
冴島は後ろから殴り殺した
しかしこの男はただの郵便配達だ
家族を殺したとは思えない

虫が言ってくる
「そいつじゃない」

間違えた・・・もう一度時を遡りやり直す
次はミスしないように・・・と思うが
正午前に嫁はスーパーへ買い物へ出かけた
手あたり次第周囲の人間を殺しては戻りを繰り返す

店員、近所のおばちゃん、同級生・・・
しかしどれも違うらしい

355 :本当にあった怖い名無し:2007/04/24(火) 10:38:27 ID:QNt2mgYkO
殺したのは自分だったというオチ?

356 :本当にあった怖い名無し:2007/04/24(火) 10:41:38 ID:F/fEpy9+O
ID:n1BLWG2u0
おまえ、ちょっとこっちこい!


357 :竜花:2007/04/24(火) 10:50:06 ID:usqHPaJq0
http://co2.jp/ryuuka/

馬鹿馬鹿


358 :本当にあった怖い名無し:2007/04/24(火) 12:23:59 ID:rQgScXxBO
>>351
それ、なんて横島?

359 :本当にあった怖い名無し:2007/04/24(火) 12:25:18 ID:y4meVIhGO
殺されてから戻って殺せばいいのに

360 :本当にあった怖い名無し:2007/04/24(火) 12:40:47 ID:+Ay2Sfh00
娘が殺したのかもな。

361 :本当にあった怖い名無し:2007/04/24(火) 12:48:18 ID:z4CMVmqv0
これで終わりなの?

362 :本当にあった怖い名無し:2007/04/24(火) 13:06:44 ID:Ppkv1fFF0
そこで終わってるのが後味が悪い・・・ってことか!!

363 :本当にあった怖い名無し:2007/04/24(火) 13:07:49 ID:QdfElDleO
続きがないようですが次の投下します

高橋留美子の短編集『人魚の傷』から『夢の終わり』。

(捕捉)
主人公は人魚の肉を口にした事で、不老不死になった男(湧太)と少女(真魚※マナ)。
まったく違う時代に生まれた二人だが、囚われていた真魚を湧太が救い出し、旅を始めた。
※二人は何度死んでもやや時間がたつと生き返る。不老不死の者が死ぬのは首をはねられたときのみ。
※人魚の肉は猛毒で、体に合わなかった人間は目が飛び出すなど体が変形して死ぬか、変形したまま『ナリソコナイ』という不死身の化け物になる。


364 :本当にあった怖い名無し:2007/04/24(火) 13:08:45 ID:QdfElDleO
ある日、二人は山中で血まみれになり、息絶えていた。かばうように覆い被さった湧太の下で息を吹き返す真魚を、物陰から顔を包帯で覆った男が見ている。

やがて湧太の死体は山の猟師の家に運ばれ生き返るが、そこに真魚の姿はなかった。猟師は、彼が昔から追う、山に潜む化け物“大眼”に食い殺されたのだろうと言う。

一方、真魚は顔を隠した男の家である洞窟で目を覚ます。
真魚のため猪を狩って帰ってきた男は包帯が解け、ナリソコナイの顔がむき出しになっていた。
逃げようとする真魚だったが、ナリソコナイが理性を持ち、人間の言葉を話すのに驚く。

汚れた服と体を洗いに湖で水浴びをする真魚を見て、ナリソコナイは「こんな綺麗な女は見たことがない…」と思う。
ナリソコナイは昔、海辺の村に住んでおり人魚の死骸を拾った。
それを口にすると身体中に痛みを発し意識が飛び、気が付けば父母どころか村人達も死に絶えており、恐ろしくなって逃げ出した。
それからずっと一人だったナリソコナイは、生き返る真魚を見つけ、うれしかった。

しかし、山の中に突如、猟犬の鳴き声と銃声が響きナリソコナイは両肩を貫かれる。
湧太と猟師が真魚を探しに来たのだ。

365 :本当にあった怖い名無し:2007/04/24(火) 13:09:53 ID:QJBTDxVKO
>>352
おもちゃもらえてないよ
ちゃんと読め

366 :本当にあった怖い名無し:2007/04/24(火) 13:10:06 ID:QdfElDleO
ナリソコナイは真魚を背負って逃げるが、真魚は湧太のところへ戻ると言い、「俺が醜いからか。こんな姿でも心は…!心は…!!」と叫ぶ。
すると、ナリソコナイは頭の中に痛みを発し、急に帰れと言い出す。
真魚はナリソコナイに一緒に来るよう誘った。真魚や湧太も同じ不老不死の人間だから、と。

しかし追いついた猟師は「連れ出してはならない、そいつは化け物だ」と言う。
反論する真魚だが、ナリソコナイは岩場に伏せり、「頭がぼっとして、なにもわからなくなる事がある…」と呟いた。
そして銃声を合図に覚醒し暴れだす。
引き留めようとした真魚でさえわからず木に打ちつけ、猟師に腕を撃ち落とされても猟師と真魚を襲うナリソコナイに、やむを得ず、湧太が切りかかる。
首から血を流し真魚の名を呼ぶナリソコナイを真魚が抱き、最後に首のなくなったナリソコナイに、湧太は
「最後に人間に戻れたんだな」
「ゆっくり眠れ。悪い夢はもう終わった」
と呟いた。

367 :1/8:2007/04/24(火) 13:22:24 ID:MUUzrb5z0
>>365
2個目の願い取り消したからてっきり貰えたのかと思ったよ
これからはちゃんと読むよう頑張るよ。

これだけじゃなんなので後味の悪い話を
以下コピペ

21 名前: 花と名無しさん [age] 投稿日: 2007/04/20(金) 16:04:40 ID:???0
■週刊実話 5/3号

 兵庫県尼崎市の市立小学校で発覚し、世間を騒がせた小4児童による性的暴行事件。
レイプもののAVもかくやといわれるこの事件は、実態が明らかになるにつれ、学校関係者に
衝撃が広がっている。だが、さらに驚くべき事実が本誌の取材で明らかになった。
 被害者の女児が、最初の暴行事件が発覚して間もなく、今度は小学校の校内で、
新たな“暴行”を受けていたというのである。
 最初の悲劇が起きたのは、昨年11月中旬。被害者の小学4年の女子児童(=当時)が、
同学年の男子児童(=当時)から自宅に呼び出された。そして、そこに集まっていた
複数の男児らに、集団レイプまがいの性的暴行を受けたのだ。
「第一報の印象は『行き過ぎたお医者さんごっこ』だった。しかし、無理矢理服を脱がされた上、
指入れまでされているというじゃないですか?これはもう、マセてるとかいう次元を超えた、
立派な性犯罪。指入れで済んだのは、子供としての限界だったのでしょう」(地元紙・記者)
 尼崎市では、かつて人形を使うなどの過激な性教育が問題になったことがある。
 それだけに事件発生当初は、
「行きすぎた性教育が原因か?」との声も出ていた。

368 :2/8:2007/04/24(火) 13:22:56 ID:MUUzrb5z0
22 名前: 花と名無しさん [age] 投稿日: 2007/04/20(金) 16:05:47 ID:???0
■週刊実話 5/3号 つづき

 首謀者の男子児童からは、
「前から狙っていた。AVと同じことをやってみたかった」という、とんでもないセリフが飛び出している。
 前代未聞の暴行事件を受け、児童らが通う小学校は、尼崎市教育委員会と対策を協議。
悪ガキたちの指導に乗り出すとともに、女児の心のケアに取り組むことを表明した。
 ところが、そこへきて、第2の暴行事件が起こったのである。今度の現場は、小学校内。
しかも、加害者は同級生の女の子たち、というから恐れ入る。
 「さすがに“指入れ”はなかったようですが、スカートやパンツを脱がされるという目に
あわされたようです。女の子たちは『からかい半分のいたずら』と言ってますが、度が過ぎているのは
誰の目にも明らか。しかも女の子の中には、最初の暴行に加わった男児の友達がいたようです」
 二次的に勃発したこの“集団リンチ事件”に、尼崎市の教育関係者らは、ショックを隠せない様子。
ある小学校教諭はこう嘆く。
「歪んだ性情報が氾濫する中で、子供たちに暴力とセックスの問題をどう教えたらいいのでしょうか」
 被害者の女児の家では、あいつぐ災難に耐えきれず、転校の検討に入っているという。
 ネットの普及でいまや日本はポルノ王国。その惨状がもたらした悲劇というべきか。

369 :3/8:2007/04/24(火) 13:25:01 ID:MUUzrb5z0
23 名前: 花と名無しさん [age] 投稿日: 2007/04/20(金) 16:08:01 ID:???0
週刊新潮
743 名前:可愛い奥様[sage] 投稿日:2007/04/19(木) 12:09:32 ID:HVElKvPE0
事件が起こったのは昨年11月半ばのこと。
 兵庫県尼崎市の市立小学校に通う4年生の佐藤よしこちゃん(当時10歳・仮名)は、同級生男児に
「遊びに行こう」と誘われて同級生の自転車の後ろに乗った。
よしこちゃんはボーイッシュで、日頃から男の子顔負けの活発な女の子だ。
行き先は告げられなかったが、着いた場所はその同級生の家ではなく、同じ4年生の鈴木健人君(当時10歳)の家だった。
健人君の家は市営住宅の4階にある。両親は共働きで、健人君は4人兄弟の2番目だ。
「健人君は、10歳にしては身体ががっちりしている。剣道もやっていて、父親と一緒に道場に通ったりしていますよ」
(近所の住人)
 3人は、健人君の家でひとしきりTVゲームに興じた。やがて健人君は立ち上がって、よしこちゃんを隣の部屋に連れて行った。
ベッドのある部屋だった。「ズボンとパンツを脱いで」 健人君は、強い口調でよしこちゃんに向かって、そう言った。
「・・・。」恐くなったよしこちゃんは、上半身はそのままで、ズボンとパンツだけ脱いだ。
あらわになった下半身を触ったり、舐めたり、指を入れたりした健人君は、
「絶対、親に言うなよ。言うたら、しばくぞ」と口止めして、よしこちゃんを家に帰したのである。
それから1週間後。
下校時に、よしこちゃんは健人君から足を蹴られ、石を投げられたりした。
 どうやらこれは、「親に言うたら、しばくぞ」という健人君のデモンストレーションだったらしい。
だが、これが逆効果になる。よしこちゃんは、石を投げつけられたことを担任の先生に報告し、さらには親しい女友達に、
自分が健人君にされたことを話すのである。
 12月8日、保護者面談の時、よしこちゃんから打ち明けられた友だちの母親が、先生にこのことを伝えた。
事件から3週間近く経って、コトが初めて露見したのだ。
「すぐに来てほしい」よしこちゃんの母親、玲子さん(仮名)が、学校から連絡を受けたのは12月11日午前中のことだった。


370 :4/8:2007/04/24(火) 13:26:49 ID:MUUzrb5z0
25 名前: 花と名無しさん [age] 投稿日: 2007/04/20(金) 16:10:59 ID:???0
玲子さんはその態度に、だんだん腹が立ってくる。
「私は、『主人は死んだけど、もし息子がそういうことしたら、土下座すると思いますよ。
お宅には、娘さんがいないんですか』と聞いたのです。すると『います』と言う。
私が『もし、同じような目に遭ったらどうしますか?』と聞くと、お父さんは『殺します』と言いました。
だったら反省したらどうか、と思うのですが、そういう素振りすら見せません。
私は、『あなたたちと同じ街に住んでいることはイヤです』と言いました。つまり、この街から出て行ってほしい、と。
お母さんは、『すぐは無理ですけど、そうします』と言いました。お父さんは黙ったままでした」
 2日後、校長室で再び両家は対面した。ソファに座るなり、健人君の母親が、「今は、これしかできません」と、封筒を差し出した。
「これはなんですか?こんなもの受け取れません」と玲子さんが言うと、いきなりお父さんが、
「出る所に出てください」と言い出した。
「わたしは意味がわからなかったのですが、それは、裁判に訴えてもらい、その結果に従うという意味でした。
こちらはコトを荒立てる気はないのに、先方は『出る所に出てください』と言うばかりでした」
 すると立ち会っていた先生が玲子さんに向かって、「お母さんは、どうしたいのですか?」と、言う。
玲子さんは、「(先方に)引っ越してもらいたいのです。もしそれが無理なら、私の方が引っ越します。
ただし、引越し費用は出してください」と、答えた。
「引越しと言っても、具体的に金額がわからないと用意できませんよ」と先生がさらに聞くと、
「では、敷金や礼金、引越し費用などで、150万円もあればお釣りが出るんじゃないですか」と、玲子さん。
だが、健人君の母親は、「うちにできるのはこれが精一杯です。借金だらけで、お金がないんです」と言うばかりだった。
引越しをどうすればいいのか、両家の話し合いは平行線のまま終わった。

371 :5/7 番号まちがえてた・・・:2007/04/24(火) 13:29:00 ID:MUUzrb5z0
27 名前: 花と名無しさん [age] 投稿日: 2007/04/20(金) 16:13:36 ID:???0
だが、2日後にかかって来た一本の電話から事態は急転する。
健人君の母親が、「女同士でお話がしたい」と、玲子さんをファミレスに呼び出すのだ。
「主人があんなことを言ったのは、以前、バイクで事故を起こし、ヤクザに脅された経験があるので、
またお金を脅し取られるのではないか、と思ったからなんです。申し訳ありません」と、母親は言ったという。
「健人君がこんなことをしたのにも、親の責任がある。子供をいい方向に導いてあげるのは親の役目です。
何とかしてあげて下さい」玲子さんがそう答えると、
「私たちのせいで、引っ越さなければならないなんて、本当に申し訳ありません」と健人君の母親。
そんなやりとりの中、引越し費用を鈴木家が負担することが決まり、お互い「ありがとう」と言いながら別れるのである。
だが、玲子さんは翌々日、「あんまりひどいことを言わない方がいいですよ」と警察から電話を受け、仰天する。
なんと健人君の父親が「妻が恐喝された」と警察に訴えたのである。
玲子さんが言う。
「『(現金の入った封筒を)受け取ったでしょう?』と警察が言うんです。私が何も受け取っていません、と言うと
警察は驚いたようでした。事情を話したら、すぐわかってもらえましたが、私のほうも驚きでした。あまりにひどすぎます」
その日の夕方、玲子さんは校長室で健人君の父親と向かい合った。
「女房は怖くて夜も歩けない、と言っている」と、父親。玲子さんは、あまりの言い草に席を立とうとしたが、
「子どもに手を出したら、ただではすまんぞ」と、再び父親が言い放ったという。

372 :6/7:2007/04/24(火) 13:29:41 ID:MUUzrb5z0
28 名前: 花と名無しさん [age] 投稿日: 2007/04/20(金) 16:15:47 ID:???0
「これを最後に、鈴木家からは何の連絡もありません。娘は、夜中急に泣き出したり、精神的につらい思いをしました。
でも、頼んでもカウンセラーも着けてくれず、引越しもできず、何ヶ月経っても市教委も学校も何もしてくれません。
それどころか市教委に問い合わせると、娘に問題があったというようなことまで言われました」(玲子さん)
 2人は小5になり、今も同じ学校に通っている。3月末、これが夕刊紙に掲載され、やっと表沙汰になる。
が、その後も鈴木家では、「お答えすることは何もありません」(健人君の母親)と、一切の取材を拒んでいる。
市教委は、
「女児側にも問題がある、というニュアンスのことを申し上げたのは事実ですが、男児の行為の原因を作ったという意味ではなく、
女児が幼いためか、服を脱ぐことに対して、あまりに無意識なのでは、という意味でした。学校から男児が強く『脱げ』と言ったとは
報告を受けてなかったものですから・・・。言葉の選び方が悪かったかもしれず、訂正させて頂きたく思います」
また、校長はこう語る。
「細かいニュアンスが市教委に報告しきれていなかった面があるかもしれません。
また女児に対して、お母さんが望むようなケアを行ってこなかったのも反省すべきことかもしれません。
今後の対応はこれを踏まえて検討したいと思います」
なにやら、マスコミの知るところとなり、慌てて反省の素振りを見せているかのようなのだ。
玲子さんが憤る。
「学校も市教委も、怒りを通り越して呆れてしまいます。尼崎の住人であることをこれほど虚しく思ったことはありません。
被害者なのに、一体なぜこれほど苦しまなければならないのか。こんなに悔しくて虚しい体験は初めてです。
今は、訴訟も考えています・・・」

373 :7/7:2007/04/24(火) 13:30:30 ID:MUUzrb5z0
29 名前: 花と名無しさん [age] 投稿日: 2007/04/20(金) 16:17:52 ID:???0
789 名前:可愛い奥様[sage] 投稿日:2007/04/19(木) 13:04:08 ID:HVElKvPE0
見事なまでの隠蔽体質と事なかれ主義。
いじめに限らず、日本の教育現場ではいつも被害者が泣き寝入りしなければならないらしい。
教育評論家の尾木直樹氏がいう。
「誰だって子どもは可愛い。その子どもが猥褻なことをされたら、誰だって加害者と同じ学校に通わせたくないと思うでしょう。
それは親として当然です。が、現実にはそれで学校を替えたり引っ越したりしたら、キリがない。
親の気持ちは正しいが、それを乗り越えるにはどうしたらいいかを学校も市教委も一丸となって考えなくてはいけないんです。
しかし、それができない上に『被害者の娘も悪い』などというのは言語道断。
学校も怠慢だし、市教委もそのテイを成していません。公務員として失格ですね」
残念だが、これが日本の教育者の偽らざるレベルなのである。

(終)

新潮の記事は以上です。読み辛かったらスンマセン
なんだか、学校とか教育者批判に比重は傾いてるかな?って感じで、
鈴木一家に対しては食い足りないって印象の記事ですね。

798 名前:可愛い奥様[sage] 投稿日:2007/04/19(木) 13:11:57 ID:HVElKvPE0
あ、鈴木健人も仮名です。
書き忘れすみません。

374 :1:2007/04/24(火) 13:34:50 ID:n1BLWG2u0
「幸せってどこにあるのかな」
ぼそっと呟いた30女の裕子

「意外と身近な場所にあるもんですよ」

そう返した裕子の部下の弘樹

二人は小さな会社で働いてる上司と部下
仕事が終わり、時計の針は12を指している
今日も屋上で喋る二人
「本当かなぁ」
「でも幸せの青い鳥は待ってても来ませんよ。行動しないと始まらないんです」
「ねぇ・・・今日弘樹くんの家行っていい?」
「いいですけど・・・あっ家の場所教えるんで先あがっててください。コンビニ行きたいんで」

彼の鼓動は早鐘のように打ち、胸も激しく高鳴っていた
弘樹はコンビニで買い込んだお菓子が大量に入った袋を持ち家に着いた
家に着くと、裕子がごろごろと寝ながら自分が買った映画雑誌を読んでる

「弘樹くんってマリア・ルージュ好きなの?」
マリア・ルージュは今米国で大人気の若手女優
「うん。細くてスタイル良くて綺麗だよね」
次の瞬間裕子は口を尖らせて言った
「どうせ私は豚ですよ。はいはいごめんね。」

375 :2:2007/04/24(火) 13:36:04 ID:n1BLWG2u0
「そんなことないよ。裕子さんだってダイエットしてスタイル良くなったじゃん」

裕子は目を見開き言った
「あれからリバウンドしたのよねー。良くなったってことは元はダメだったってことよね?そうか今はもっとダメか!ハハハ」 

「どうしたんだよ。急に。」

裕子は側に置いてたバッグを抱えて言った
「帰る」
「どうして?」
「帰るから帰るの」

部屋を出る裕子
ドアはむなしい音を立てて閉じた
鳴り響く裕子のヒールの音を聞きながら弘樹は呆然と立ち尽くしていた

「もう寝よう・・・」

376 :本当にあった怖い名無し:2007/04/24(火) 13:46:42 ID:LELH25ueO
いきなり何が始まったんだ?!((((((゚д゚;))))))

377 :本当にあった怖い名無し:2007/04/24(火) 13:47:51 ID:rAj/iqOZ0
なんだ、さっきの>>353の人か。

378 :本当にあった怖い名無し:2007/04/24(火) 14:02:02 ID:djv/ADtV0
>>374
さっきの続きを先に書いてはいただけぬか

379 :本当にあった怖い名無し:2007/04/24(火) 14:03:40 ID:+Ay2Sfh00
後味の悪い話を創作しようと思って完全に失敗しているだけだろう。

380 :本当にあった怖い名無し:2007/04/24(火) 14:06:07 ID:uUYhdILX0
>>374
ここはお前のオナヌー場所じゃねえぞ


381 :本当にあった怖い名無し:2007/04/24(火) 14:12:50 ID:vvHDr6S30
すると突然、弘樹の家のドアが開いた。
立っていたのは素っ裸の裕子だった。
すると裕子はこう呟くのだった。

「びっくりするほど、ユートピア!!」

382 :メリッサを探して:2007/04/24(火) 14:14:57 ID:n1BLWG2u0
血も涙も無い殺し屋
ただ依頼を受け、淡々と人を殺すのが仕事

そんな殺しの世界でその昔カインという男が名を轟かせていた
彼は幼少期に生き別れた姉メリッサを探し、旅をしながら金稼ぎに殺しの仕事をしていた
今日もいつものように仕事だ
今回の依頼は一国の王を殺せという大きな依頼
カインも最前の注意を払い城にまで進入した
見張りの兵を殺し、裏口から中に入り、さっき見張りの兵から奪った剣で王を刺し殺した
真っ赤な血にまみれた剣を持ち走って逃げるカイン

その剣の柄にはメリッサの名が刻み込まれていた

383 :本当にあった怖い名無し:2007/04/24(火) 14:15:27 ID:LPs0z7UM0
>>374
つチラシ
つチラシ
つチラシ
つチラシ
つチラシ

384 :本当にあった怖い名無し:2007/04/24(火) 14:20:43 ID:BptWJMtI0
同じネタは三度までだ!

って昔、関西の人が言ってましたよっと。

385 :チョコ:2007/04/24(火) 14:23:20 ID:n1BLWG2u0
今日はバレンタインデー
男と女の一年に一度の祭りだ
そんなバレンタインデーと無関係に生きてるコージという男がいた

彼女もいないし、チョコなんか貰ったこともない
2月14日中学に重い足取りで向かうコージ
皆が喜び悲しむ中でコージのげた箱には勿論何も入っていない

机の中にもなにもない
ため息をつきながら帰りにげた箱へ向かうと大きなハートのチョコが入っていた
「やった!うぐぁ・・・やった」

物陰からそっと見つめる母の姿がそこにはあった

386 :本当にあった怖い名無し:2007/04/24(火) 14:26:03 ID:MRGKFvoQ0
めんどくせーからNG登録した。

387 :本当にあった怖い名無し:2007/04/24(火) 14:29:03 ID:z4CMVmqv0
結局 ID:n1BLWG2u0自体が後味が悪いってことか。

388 :とどめ:2007/04/24(火) 14:30:31 ID:F/fEpy9+O
ID:n1BLWG2u0
死ね
死ね
死ね
死ね
死ね
死ね
死ね
死ね
死ね
死ね
死ね
死ね
死ね
死ね
死ね
死ね
死ね
死ね
死ね
死ね
死ね
死ね
死ね
死ね
死ね
死ね
死ね
死ね
死ね
死ね
死ね

389 :カーセックス:2007/04/24(火) 14:35:07 ID:n1BLWG2u0
山のふもとで一つの揺れている車がある
中では若い男女が二人でお互いの身をすり寄せあい愛し合っていた

「はぁはぁ・・・」
男は絶頂に達していた、しかしふとそとの違和感に気づく
窓から外を見てみると15人の少年たちが周りを囲んでいた
クラクションを鳴らすと次の瞬間少年たちは八方に散っていった

「さぁて続きをするか・・・」
「帰る」
「え?」
「帰るからもう帰るの」

車を出る裕子
ドアは空しい音を立てて閉じた
鳴り響く裕子のヒールの音を聞きながら弘樹は呆然と立ち尽くしていた

「もう寝よう・・・」

390 :本当にあった怖い名無し:2007/04/24(火) 14:51:29 ID:vvHDr6S30
すると突然、弘樹の車のドアが開いた。
立っていたのは素っ裸の裕子だった。
すると裕子はこう呟くのだった。

「びっくりするほど、ユートピア!!」




391 :本当にあった怖い名無し:2007/04/24(火) 14:58:56 ID:4yiQ2ig/0
>>293-294
もっと判りやすく。
つか、動画あるじゃん。
ttp://www.youtube.com/watch?v=2fnjXlsyXD8&eurl=

【長崎市長選】 「長崎市民の方、父の存在はその程度?…浮かばれない」「こんな仕打ちされて…」 落選・横尾氏の妻、号泣★16
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1177383594/

392 :君がいてくれたら :2007/04/24(火) 15:10:32 ID:4EFiCXnx0
もし君が僕に勉強を教えてくれていたら

もし君が僕を育ててくれていたら

もし君がご飯を作っていたら

もし君が服を買っていてくれたら

もし君がお菓子を買っていてくれたら

もし君が僕を学校に通わせてくれていたら

もし君が僕の誕生を祝ってくれていたら
もし君が僕を産んでくれていたら

393 :本当にあった怖い名無し:2007/04/24(火) 15:26:46 ID:sDoIGR7I0
いつから自作小説投下スレになったんだ?
投下するならせめて面白いネタ考えろよ…

394 :本当にあった怖い名無し:2007/04/24(火) 15:27:20 ID:ANXhbbuP0
久々にDQNらしいDQNをみた。
つn1BLWG2u0

395 :本当にあった怖い名無し:2007/04/24(火) 15:32:13 ID:QPnYfQO90
文は下手だし意味のない行間がへたなライトノベル以下。

396 :本当にあった怖い名無し:2007/04/24(火) 15:35:43 ID:djv/ADtV0
悪いのは後味じゃなくて頭

397 :本当にあった怖い名無し:2007/04/24(火) 15:40:13 ID:Hhp2K51tO
糞くだらねえもん見せんな腐れDQN
文章下手すぎてムカつく
後味わりいぃぃい

スレの趣旨から外れてないの…か?

398 :1:2007/04/24(火) 15:54:55 ID:4EFiCXnx0
僕は漫画のキャラに恋をしている
気持ち悪いと思われるかもしれないが本当に僕は恋をしている

その相手は今「月刊バンバン」で連載中の不思議少女リンちゃんに出てくる・・・リンちゃんではなく妹のマリーだ
設定ではまだ13歳、僕は23だから彼女が成人式を迎えるときに僕は三十路だ
うーむちょうどいい

ロリコン?ロリコンじゃないよ
ロリータは好きだけどコンプレックスじゃないのだから

僕はマリーのことが大好きだ
寝てるとき以外は常にマリーのことを考えてる
たまにふとマリーと一緒にデートをするような妄想までしてしまう
一緒に遊園地に行って、一緒にショッピングをして、一緒に一夜を過ごして・・・
叶わぬことなどわかってる

399 :2:2007/04/24(火) 15:55:48 ID:4EFiCXnx0
しかし最近不思議少女リンちゃんがおかしい
休載が増えてきている
月に一度のマリーと逢える楽しみなのに本屋で肩をがっくりと落とすことも少なくなくなってきた

すぐに気づいたがどうやらバンバンはファンレターの少ない漫画は休ませ、それが続くと打ち切られるらしい
次の日からファンレターを出しまくった
気が狂うほどファックスもメールも送った


僕は漫画のキャラに恋をしてる
端から見ればただの大馬鹿かもしれない
叶わぬ恋だって分かってる
でもどうせ現実で恋したって、それも叶わないから同じだ


400 :本当にあった怖い名無し:2007/04/24(火) 15:59:27 ID:hpXhPm+G0
n1BLWG2u0がオナニーをしていると母親が入ってきた
母親「あんた手でやるよりお母さんが口でしてあげるよ」
オリモノ臭い母親が貧乏くさい顔でフェラチオをし始めた
物陰からそっと見つめるn1BLWG2u0の肉労くさい父親の姿がそこにはあった

401 :本当にあった怖い名無し:2007/04/24(火) 15:59:44 ID:QPnYfQO90
>>398
こんなもん書いてる暇あったら、そろそろ老齢化しつつある母親の介護のこととか
考えたほうがいいよ。オシメ替える練習くらいしておけ、ニート。

402 :僕は怒った:2007/04/24(火) 16:09:22 ID:n1BLWG2u0
ある日うちに帰ると
変な男がいた
そして僕の母を鋭利な刃物で刺した
そして僕は怒った
それから僕は男を殴った
そして次に蹴った
そして首を絞め殺した
僕は母が死に悲しかった
凄く怒った
しかし母が動き出した
魔法で生き返ったのだ
それからは普通に暮らした
おいしいご飯を食べた

403 :本当にあった怖い名無し:2007/04/24(火) 16:09:30 ID:LPs0z7UM0
こいつ前にもクソな改変かいて叩かれてたヤツだろ
哀れだな

404 :本当にあった怖い名無し:2007/04/24(火) 16:15:29 ID:cOsH/D9G0
これ自分は面白いと思って書いてんだろうな、作家気取りで。


405 :本当にあった怖い名無し:2007/04/24(火) 16:16:39 ID:djv/ADtV0
しかもいつのまにかアホが2人に増えてないか

406 :本当にあった怖い名無し:2007/04/24(火) 16:18:06 ID:4EFiCXnx0
「もう間に合わないよ・・・」

今時刻は10時、今日は会社で10時5分からの大事な会議で僕はプレゼンをしなくてはならない
自宅から会社までは40分かかる

現在地は自宅前
もうどう考えても間に合わない
タクシーもなかなか拾えず、時間ばかりが過ぎていく
「どうすればいいんだ・・・」

考え抜いたすえ一つの結論を出した
「はぁぁ!!」

空にいきなり一つのドアが現れる
街人たちがざわつく
ドアが開き、中からは白い羽を生やしたペガサスが現れた

男はさっそうと跨り会社へ向かった

407 :本当にあった怖い名無し:2007/04/24(火) 16:31:37 ID:EeVF9b7DO
一つのスレをここまでつまらなく出来るとは…凄腕のアラシ…氏ねとは言わないから外に出て遊んでおいで…

408 :本当にあった怖い名無し:2007/04/24(火) 16:32:18 ID:Sx15DfNJ0
次スレも「前スレ 後味悪い その69」になりそうだな

409 :本当にあった怖い名無し:2007/04/24(火) 16:35:10 ID:o0903YLVO
ならねーよ、ほんとにやめて

410 :本当にあった怖い名無し:2007/04/24(火) 16:35:11 ID:zw5qZvnk0
http://www.exoticcakes.com/E1108A.jpg
http://www.exoticcakes.com/E1239A.jpg
http://www.exoticcakes.com/E1211B.jpg
http://www.exoticcakes.com/E1101A.jpg

食べた後、味が悪い

411 :本当にあった怖い名無し:2007/04/24(火) 16:41:51 ID:ViIWx3Dz0
>>410
何コレ?最後のはケイーキだってわかるんだけど上3枚もケーキなの?

412 :本当にあった怖い名無し:2007/04/24(火) 16:49:57 ID:uz77JCVx0
後味悪そうなケーキと言えばこれだ。
すごいのは認める。しかし食べたくない。
ttp://static.iftk.com.br/mt/2007/04/art_cakes_38_pics.html

413 :本当にあった怖い名無し:2007/04/24(火) 16:50:46 ID:F/fEpy9+O
>>402
>それから僕は男を殴った

おまえの母は男なのか。
つまり、父が女なのか。
すると
基地外から生まれたのか、納得。


414 :本当にあった怖い名無し:2007/04/24(火) 17:10:18 ID:EeVF9b7DO
>>413(;_;)

415 :本当にあった怖い名無し:2007/04/24(火) 17:20:49 ID:LPs0z7UM0
>405
ヒント:自演

416 :本当にあった怖い名無し:2007/04/24(火) 17:46:04 ID:QdfElDleO
>>367-374 自分もそれ、後味悪ーっと思ってた。自分の息子のした事なのに開き直ってる父親とか、事態をきちんと受け止めずに保身ばかりの学校とか。
事の重大さに気付いてないよね。

417 :本当にあった怖い名無し:2007/04/24(火) 18:08:53 ID:F/fEpy9+O
>>415
それは自演とは言わないよ。

まぁ、奴なのは確定だが。


418 :本当にあった怖い名無し:2007/04/24(火) 18:31:12 ID:R1Cb1pSU0
いや俺はおもしろいと思うぞ
漫画、小説がOKなんだから、当然、個人の創作物もありだろ
漫画はよくて、そっちはダメなんて勝手なこと言うなよな
いいぞ、頑張って書いてくれwwww


419 :本当にあった怖い名無し:2007/04/24(火) 18:33:32 ID:CtRjgIm60
>>418
・・・・・・自演乙

420 :本当にあった怖い名無し:2007/04/24(火) 18:40:07 ID:R1Cb1pSU0
wwww、なんかひさびさにおもしろくなってきた
漫画オタクに占領されかけて、つまらなくなってたし
なんと言われようが、続けていいよw
読みたくもなものを、さんざん投下されるのが
どんな気持ちか、よーくわからせてやってくれwwwww

421 :本当にあった怖い名無し:2007/04/24(火) 18:53:20 ID:nJWN3NuB0
次のIDはR1Cb1pSU0か。

422 :本当にあった怖い名無し:2007/04/24(火) 18:58:12 ID:fOUfn11V0
>416
不幸中の幸いは一回で発覚したことかな。
こういうケースは下手すれば
発覚しないまま長引きかねないから。

423 :本当にあった怖い名無し:2007/04/24(火) 19:26:12 ID:M2F6n2UI0
花が咲いた
僕の庭に花が咲いた
次の日散った
彼女の命とともに

424 :本当にあった怖い名無し:2007/04/24(火) 19:32:17 ID:0q8rLDSz0
>>420
そんなに漫画の話に占領されてるか?
映画、小説、実際の事件、バランスよく出てると思うが。
自分に興味がないものを投下されるのがいやなら
こんなとこ見てないで、本屋なり映画館なりで
後味悪い話を自力で探し続ければいいじゃないか。

425 :本当にあった怖い名無し:2007/04/24(火) 19:32:50 ID:/rYPGFKU0
>>422
でもとても厚生するとは思えない。
むしろ一度性的暴行の味を覚えた奴は繰り返すんじゃないか?
このケースでは男児は複数いたんでしょ。そいつら全員危険人物だ。


426 :本当にあった怖い名無し:2007/04/24(火) 19:58:36 ID:fOUfn11V0
>425
被害者の女児のことだけで
加害者のガキのことなんか微塵も考えてなかったw>>更生

>むしろ一度性的暴行の味を覚えた奴は繰り返す
性犯罪者は再犯が多いからその心配はあるな。
ただそれは発覚しようがしまいが存在する懸念だから
あまり関係ない。

427 :本当にあった怖い名無し:2007/04/24(火) 20:26:50 ID:/rYPGFKU0
厚生は難しいから、一番いいのは親が子供に責任取らせることだよね。
もちろん親本人も責任取る。

428 :本当にあった怖い名無し:2007/04/24(火) 21:01:44 ID:XVBWUllqO
個人の創作物でも良いとは思うが、ちゃんと最後まで書いて一つずつ投下するべき

429 :本当にあった怖い名無し:2007/04/24(火) 21:23:00 ID:QJBTDxVKO
こんなにつまんない話考えようと思っても考えつかないから
ある意味凄いと思う

430 :本当にあった怖い名無し:2007/04/24(火) 22:15:04 ID:F/fEpy9+O
>>429
本当の馬鹿ってやつだよ。

恐ろしいことにマジなんだよ。
知能が

431 :やさしいななしさん@愛知:2007/04/24(火) 22:49:38 ID:DTSqpBk60
>>416

教育と言えば、昔
イジメで自殺した子の遺書を両親から突きつけられたにもかかわらず、
その直後のインタビューで、遺書をみた感想を聞かれた時に
「メガネをかけていなかったので見えなかった(笑)」
と答えた教育委員会?の人がいたことを思い出した。
恐らく今でも平然と仕事しているのだろうね…。

432 :本当にあった怖い名無し:2007/04/24(火) 22:52:20 ID:/rYPGFKU0
言い訳するにしてももっとうまいこと言えと思ったね。
しかし、責任逃れしたほうが騒がれてかえって窮地に追い込まれるんじゃないか
と思っていたけど、結局どんなマズイ言い訳だろうが責任を認めない奴が
生き残れるのかねえ。

433 :本当にあった怖い名無し:2007/04/24(火) 23:28:49 ID:0bn49TGwO
悪い奴ほどよく眠るってな
後味悪い世の中よな

434 :本当にあった怖い名無し:2007/04/25(水) 00:16:11 ID:WIT/q1so0
サラ金に金借りて返済せずに生きてる奴がいるのが後味悪い
給食費滞納者共々
氏ね

435 :本当にあった怖い名無し:2007/04/25(水) 00:38:41 ID:5faiwerY0
>>434
給食費滞納は給食の質が落ちたり税金投入なんかで
他の子どもや住民にしわ寄せが来るんで困るけど、
サラ金の場合、サラ金業者が困るだけで何の問題もないんじゃない?

436 :本当にあった怖い名無し:2007/04/25(水) 00:48:03 ID:s/7mmFfeO
>>435
馬鹿?

437 :本当にあった怖い名無し:2007/04/25(水) 00:51:17 ID:WIT/q1so0
>>435
サラ金はどこから金借りてるか考えてみそ
闇金は確かにどうでもいいが

438 :本当にあった怖い名無し:2007/04/25(水) 01:11:46 ID:/toikkW5O
サラ金バックレなんぼのもんじゃい!

439 :本当にあった怖い名無し:2007/04/25(水) 01:22:36 ID:RKx+QRbtO
サラ金て何の略?

440 :本当にあった怖い名無し:2007/04/25(水) 01:28:51 ID:QEmuGa1x0
サラリーマン金融

※1970年代はサラリーマン対象の金融だったので

441 :本当にあった怖い名無し:2007/04/25(水) 03:10:46 ID:reqS9F3xO
http://www24.atwiki.jp/sekoketi-mama/pages/180.html?

http://www24.atwiki.jp/sekoketi-mama/pages/127.html?

442 :本当にあった怖い名無し:2007/04/25(水) 03:14:21 ID:DkU0oUK3O
なんでみんなそんな冷静にしてられるわけ?
俺369の話見てはらわた煮えくり返ったんだけど
この家族誰かぶっ殺せよ
とりあえず名前晒しあげろ

443 :本当にあった怖い名無し:2007/04/25(水) 04:25:36 ID:Z0ZUfRn5O
所詮は他人事だしねえ
世の中そんなもんだよ

444 :本当にあった怖い名無し:2007/04/25(水) 05:15:58 ID:avlgm0M5O
>>425
vipや鬼女板でも祭になってて学校、住所、氏名、出てたけど、それが本当なのかその後どうなったのかは知らない。

445 :本当にあった怖い名無し:2007/04/25(水) 06:26:06 ID:RKx+QRbtO
>>440
ありがと(´∀`)

446 :本当にあった怖い名無し:2007/04/25(水) 07:12:58 ID:lTzzJxMB0
小さい頃にレイープされても処女膜ってまたできることがあるらしいね。
成長に伴う残りカスらしいから。

447 :本当にあった怖い名無し:2007/04/25(水) 07:35:04 ID:biklF/dzO
膜ってwww

448 :本当にあった怖い名無し:2007/04/25(水) 07:48:33 ID:GVGwzPuK0
>>431
あれは事件自体胸糞悪かったなー
校内で首吊り自殺したんだが、
自殺に使われた紐が制服のスカーフで
何故かその子のだけじゃなく二人分あったり、
スカートに蹴られたような足の跡がついてたりと、
他殺疑惑がぷんぷんしてて地元新聞でも他殺説が挙げられてた。
結局うやむやになったが。
本当に自殺だったとしても、
死ぬ寸前まで蹴られてたりしたのかと思うと…

449 :本当にあった怖い名無し:2007/04/25(水) 08:15:30 ID:H1d/d3Vv0
733 本当にあった怖い名無し sage 2007/04/18(水) 04:14:33 ID:QMusH7fi0
98 :えっちな18禁さん :2007/04/07(土) 15:00:02 ID:a0sAfezs0
中学校2年のとき。
隣の家に一つ年上の女子が住んでいた。
この娘は不良というほどでもないが、
あまり学校に行かず、さぼってばっかりだったので
隣の家からは夜になると父親の怒鳴り声、娘の泣き叫ぶ声が聞こえていた。

ある日、夜11時ごろにいつもどおり隣の家から怒鳴り声が聞こえてきて、
その後にうちの家のチャイムが鳴った。
うちの母親が開けてみるとその女子が立っていて
「もううちに帰りたくないからここの家の子にしてほしい」
とのことだった。


734 本当にあった怖い名無し sage 2007/04/18(水) 04:15:50 ID:QMusH7fi0
99 :えっちな18禁さん :2007/04/07(土) 15:00:54 ID:a0sAfezs0
そういうわけにもいかないから母親が家に帰りなさい、とのことを告げると
その娘は家の中に入って俺の部屋に入り、いきなり服を脱ぎだした。
ブラジャーをはずし、そしてパンティーも脱いで全裸になったあと、
俺のベッドに入りこう叫ぶ。
「○○くん(俺)とこういう関係だから私はここにいる権利がある」
もちろんそんな事実はなく困っていたら
隣の家の父親がやってきて全裸のまま娘を家に連れ戻した。

その夜、その娘は怒り狂った父親に殴り殺されたらしい。
父親は翌日警察に連れて行かれ、弟と母親はその家から姿を消した。

俺の中で強烈な事件だったので
いまだに女の裸を見るたびあの時の裸体が頭に浮かぶ。

450 :本当にあった怖い名無し:2007/04/25(水) 08:19:50 ID:lTzzJxMB0
夜のうちに通報すれば助かったのにね。
ネタ乙。

451 :本当にあった怖い名無し:2007/04/25(水) 09:53:13 ID:/9Uxd20Q0
ネタかどうか判断つきかねるのでマジレスすっと、
女の子はいつも父親の暴力&性的虐待を受けてたんだろうね。

そうゆう事案ってさ、後々に事件となったりして発覚すると
もっと早く被害者も周囲に助けを求めてれば…って
思ったりするんだけど

コレって、助けを求めたら即殺されちゃってるんだね…
やりきれないなぁ

452 :本当にあった怖い名無し:2007/04/25(水) 11:05:52 ID:EtyJq/kR0
それなんて、火曜サスペンス劇場?

453 :本当にあった怖い名無し:2007/04/25(水) 12:43:19 ID:y/gN512f0
>>450
コピペみて思ったんだが、日常的に周囲の家に聞こえるくらいの怒鳴り声と鳴き声が続くと、

「ああ、またか・・・」

って反応にならないか?
もしかすると、トラウマ背負った98の家族もそう思ったのかもしれん。
怒鳴り声の原因が、娘のサボりだって分かっているんだし。
行き過ぎた躾を、漏れ聞こえる音だけで虐待かどうかを判断するのって難しいよね。

454 :本当にあった怖い名無し:2007/04/25(水) 12:53:44 ID:QEmuGa1x0
たいして親しくもなさそうな隣の家に逃げ込んだのも不思議だけど
母親が「家に帰れ」と言ってる横をすり抜けて家の中にはいりこみ
息子の部屋にあっさり入り込み服を脱ぎ、ブラジャーを脱ぎ、パンティーを脱いで
ベッドの中に入り込むまで何もせずに母親は玄関にいたんだろうか?
普通なら止めると思うんだけど。

455 :本当にあった怖い名無し:2007/04/25(水) 13:06:05 ID:wV2uTmSS0
わっふるわっふる

456 :本当にあった怖い名無し:2007/04/25(水) 13:27:41 ID:ojbKP8lu0
おまえらちゃんとデフォ名無しぐらい見ろよ

457 :えっちな18禁さん :2007/04/25(水) 14:01:35 ID:EtyJq/kR0
えっちな18禁さん

458 :本当にあった怖い名無し:2007/04/25(水) 14:12:37 ID:s/7mmFfeO
>>454
逃げ込んできた時にはもう死んでたんだよ…
まさにオカルト

459 :本当にあった怖い名無し:2007/04/25(水) 14:14:26 ID:Fx+Q2nulO
心が、ね。

460 :本当にあった怖い名無し:2007/04/25(水) 14:50:59 ID:/9Uxd20Q0
誰がうまいこと(r

461 :本当にあった怖い名無し:2007/04/25(水) 15:11:34 ID:WIT/q1so0
○麻原影晃:オウム真理教、地下鉄サリン無差別殺人事件12人死亡、5510人重軽傷。松本サリン事件、死者7人、重軽傷144人。坂本弁護士一家惨殺。父親が朝鮮籍。
○宅間守:大阪池田小学校の児童殺害、8人殺害、15人重傷。朝鮮部落出身。
○東慎一郎(酒鬼薔薇聖斗):神戸の首切り小僧、2人の児童を殺害。元在日朝鮮人。
○林真須美:和歌山毒入りカレー事件、4人毒殺、63人重軽傷。帰化人。
○関根元:埼玉の愛犬家連続殺人事件、4人殺害、ドラム缶で焼却。韓国籍人。
○織原城二:在日韓国人強姦魔、英国人女性ルーシー・ブラックマンさん他1人殺害。
○世田谷一家惨殺事件:現場の指紋が韓国人男と一致。韓国警察に犯人捜査協力を依頼したが、関係ないと拒否。
○辺英鉄:大阪茨城市で全裸で車を運転し、男女5人を次々と跳ね2人死亡。在日朝鮮人。
○和田慎一郎:早稲田大学強姦グループ「スーパーフリー」を主催、在日朝鮮人。
○永田保(金保):奈良県の強姦牧師、信者の少女役100人を次々強姦、在日韓国人。
○丘崎誠人:奈良県月ヶ瀬村で少女の頭に岩を投げつけ殺害。在日朝鮮人。
○伊藤金男(尹金男)、崔基浩、李勇:渋谷で女子大生誘拐し、3億円の身代金要求。

462 :本当にあった怖い名無し:2007/04/25(水) 15:44:15 ID:pgaTNMiN0
私が虐待を相談する前に相談に乗ってくれそうな親しくしてもらっている家の人達が火災に見舞われたりすることが多かった。
引っ越したりする人も多かった。

人付き合いがすっかり悪くなった頃「あいつは挨拶しないから加害しても自業自得」
と言う主張のヤクザの下っ端の様な奴らに加害されるようになってしまった
元々加害側の親族は警察の事情聴取に身代わりを立てたので、当人が加害されたい信条の人格とされた。
「ヤクザの女(←所有されているという意味)」みたいな噂が立ってしまった。
朦朧とする薬物を飲まされたりトラウマが出たりして記憶が曖昧になり反対意見を述べることが難しい状況に追い込まれていた。

引っ越してもそのペテン口上情報を各地の寄り合い所に伝達している顔役(通称おかぁさん)等が付いてきた。
(歯科医や産婦人科医や地主や勤め先の会社員や立ち寄る店舗等やマスコミ関係者の所に出現して)
「あの人と親しくなって(あの人が仕事をする)許可を貰ったら(闇の興行師の)兼ねを課す」とか言って返せないほど金を貸し付けたり
面と向かって拒絶する人たちには集団で放火などの加害をしていく(作業毎に別名目の人間が担当する)らしい。
「あの人は性的接待をする宗教の人だからお近付きになると金を取られずに相手をしてもらえる」と言うような扇動もしている様だ。

加害に参加してコーディネーターの台本通りに動かされたり黒詐欺に取り付かれてしまうこともあるようだ。
なんか、毎度同じパターンで扇動されてくる人達は洗脳されている様に見えるのに各々自主的な需要で動いている設定らしい。

463 :本当にあった怖い名無し:2007/04/25(水) 16:12:25 ID:pgaTNMiN0
>>462
親は、その集団を自治会のようなものだと錯覚したり地域風習(祭)の実行委員とか思ってみたりしていた。
見世物小屋の人買いや秘密警察や神の様な人と考えていた事も有った。周囲の人はエビス講とか部落出身者とか特殊宗教だとか考えていたようだ。
私は長い間、任侠の人が人的賄賂斡旋及び強制的興行の取次ぎ業を手配していると思っていたが、
人的賄賂斡旋、裏切り者排除に関してはマフィア(キリスト教系宗教)が担当しているらしい。
任侠の人はペテン口上(香具師興行師語・隠語)による風評の霍乱と強制的興行取次ぎ業を手配していて
裏取引で両者は提携しており、狙われた人はどちらかが獲得する仕組みだったらしい。

464 :本当にあった怖い名無し:2007/04/25(水) 16:20:28 ID:Fx+Q2nulO
>>462
SNEG?

465 :本当にあった怖い名無し:2007/04/25(水) 16:30:53 ID:LtHjRksq0
オカルト板の別スレにきてしまったかとおもたwwwwwwww

466 :本当にあった怖い名無し:2007/04/25(水) 17:28:47 ID:Lq4qOgEf0
うーん。うーん。

最近毎晩のようにうなされる。
悪夢だ。
あいつが来てる。
あいつが来てる。
光りながら走り、輝きながら舞い、踊りながら僕を刺す。
あいつが来てる。

467 :本当にあった怖い名無し:2007/04/25(水) 17:36:31 ID:Lq4qOgEf0
「なぁ」
「なんだよ」

「昨日の夕方お前なにしてた?」
「覚えてねえよ。そんなの」

友人は急に僕の昨日の話を聞いてきた。
「覚えてねえわけないだろ。早く思い出せよ」
「だから覚えてないって」
「じれったいな。お前さ俺は知ってんだよ?」
「・・?」
「お前昨日の夕方山手線で痴漢してただろ」

そんな記憶僕には無い

「してねえよ」
「ここまで来て嘘吐くなよ。俺は知ってるんだから」
「してないって」
「しらばっくれんなよ!弘樹、あんまり吐かないならお前の彼女の裕子に言うぞ」

しかし全く思い出せない
「痴漢したっけな・・・」
「お前は痴漢したんだよ」

分からない私はなんのことか分からない

468 :本当にあった怖い名無し:2007/04/25(水) 17:43:01 ID:Lq4qOgEf0
わたしの家にある日ピーナッツこぞうが来た
私やママとパパにピーナッツをせがんでくる
もうピーナッツはうちにはないよと言うとピーナッツこぞうはピーナッツハウスに帰っていった

次の日学校から帰ると玄関にピーナッツこぞうがいた
仕方なくママがピスタチオをあげるとママはピーナッツこぞうに肉片になるまでバラバラに切られた
パパが頼みます帰ってくださいとピーナッツこぞうに言うとピーナッツハウスに彼らは帰っていった

次の日ママのお葬式の準備をしていると、ピーナッツこぞうがピーナッツママと一緒におわびに来た
ごめんね、うちにピーナッツはないんだよ

469 :本当にあった怖い名無し:2007/04/25(水) 17:46:45 ID:Lq4qOgEf0
天井から彼が僕を見てる。
僕は床から天井の彼を見てる。

心なしか彼は一年前より少し痩せた気がする。
いや僕の目がおかしくなってきてるのかもしれない。

彼はなにを考えているのだろう。
僕を天井から常に見つめている。

動くことはない。

470 :本当にあった怖い名無し:2007/04/25(水) 17:51:59 ID:Lq4qOgEf0
「うー、サンバ!」
かけ声が街に鳴り響く。今日はわが町で年に一度のサンバ祭りだ
でもうちは貧乏だからサンバ祭りには出れないんだ

「サンバの前では人間は皆平等」

町長さんはいつだって、こう言うけど
そんなことは断じてない
僕はサンバを誰よりも愛しているのにサンバ祭りには出れないんだ


471 :本当にあった怖い名無し:2007/04/25(水) 17:57:50 ID:RqhyUniX0
このスレから誰もいなくなれば満足なの?

472 :本当にあった怖い名無し:2007/04/25(水) 18:00:50 ID:KGDRFV6R0
かわいそうに、頭がおかしいのね

473 :本当にあった怖い名無し:2007/04/25(水) 18:01:30 ID:Lq4qOgEf0
>>471
おれはおれの書きたいことを書いてるだけだ
はたから見ればくだらないかもしれない、馬鹿かもしれない
でもいちいちあーだこーだ言うんじゃねーよ

474 :本当にあった怖い名無し:2007/04/25(水) 18:07:15 ID:DS/gznGHO
ピーナッツこぞうってネーミングが可愛いよね。
ピーナッツ食いたくなった。

475 :本当にあった怖い名無し:2007/04/25(水) 18:15:00 ID:LtHjRksq0
あーあ、くそすれになっちゃったな

476 :本当にあった怖い名無し:2007/04/25(水) 18:19:10 ID:QEmuGa1x0
構うから居付くんだよ
スルーしてればそのうち消える
基本は構ってちゃんだから

477 :本当にあった怖い名無し:2007/04/25(水) 18:19:47 ID:0Q3ViJxH0
>>469の最初の2行でムーディー勝山かと思って期待した俺を誰か罵ってくれ

478 :本当にあった怖い名無し:2007/04/25(水) 18:23:07 ID:Fx+Q2nulO
>>473
死ね
死ね
死ね
死ね
死ね
死ね
死ね
死ね
死ね
死ね
死ね
死ね
死ね
死ね
死ね
死ね
死ね
死ね
死ね
死ね
死ね
死ね
死ね
死ね
死ね
死ね
死ね
死ね
死ね
死ね
死ね

479 :本当にあった怖い名無し:2007/04/25(水) 18:28:04 ID:6V3oPdD00
即NGID登録した俺にはどうでもいい話だな。

反応する奴がいる限り続くと思うぞ。

480 :本当にあった怖い名無し:2007/04/25(水) 18:30:48 ID:LtHjRksq0
そだな

481 :やさしいななしさん@愛知:2007/04/25(水) 21:52:54 ID:b0RxnumJ0
>>435

ウチの両親は伯父の借金の保証人になった挙句、
伯父が返済不可能になったあおりで自己破産した。
破産したその後(別の件もあったと思うのだけど)頻繁に無言電話がかかってくるようになった。
その頃は着信番号通知サービスが開始された頃、
試しに無言電話があった直後にサービスを利用してみた。
いくつかは分からない番号だったけれども、
その無言電話のうちの殆どが、伯父の家からだった。

482 :本当にあった怖い名無し:2007/04/25(水) 21:56:28 ID:hh0g/Q/W0
>>470
俺は素直に笑わせていただきましたよ

たしかにサンバって、貧乏人には無理があるよなwwww

がんばってもっと面白い話を書き込んでください

483 :本当にあった怖い名無し:2007/04/25(水) 22:04:55 ID:TTpt3SpbO
>>482
お前も荒らしだな。

_| ̄|○
 ̄ ̄ ̄|
   | |_
   | _|
   | ○
   |
   |
   |  ○|_| ̄
   |
   |
   |   ○
   |   | ̄
   |     ̄|
   |
   |
   |   _| ̄|○
     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

484 :本当にあった怖い名無し:2007/04/25(水) 22:11:07 ID:Z0ZUfRn5O
>>481
無言電話のことを伯父に問い詰めた?

485 :本当にあった怖い名無し:2007/04/25(水) 22:13:11 ID:d7qosZR00
vipに貼ってあったんだけどさ、以下の文が後味悪いらしい。
しかしお馬鹿なオレにはいまいちわからない。
ググっても出てこないし、ナポリタン系かもしれん。
詳細わかる人いたら教えてほしい。


キミと初めて出会ったのは桜の木の下だったね
とても綺麗な髪を 風になびかせていたね
でも 今のキミは違う ボクの愛していたキミは ド コへいってしまったんだい?

「10年後またここで会いましょ」
キミはそう言って ボクに火のようなルビーの指輪  くれたね

ルビー、桜の木、、、ああ、そういう事か、、、
気付いた時にはもう遅かった


486 :本当にあった怖い名無し:2007/04/25(水) 22:18:08 ID:GVGwzPuK0
少女漫画の短編だったか

「イエス・キリストって今だったら堕胎されてるでしょ、されてたらどうなってたわけ?」
Aたちがそんな事を話していたら、Bが泣いてしまった。
Bは大変内気で潔癖で、ちょっとした下ネタでも激しい拒否反応を示す。
なんとなく白けた雰囲気が流れてしまうが、AはBをフォローする。
勝気でしっかりしたお姉さんタイプのAはみんなの人気者で、
特にBは放っておけないタイプなので自分が傍にいてあげなければいけないと思っていた。
AとBとAの彼氏とで仲良く下校する。
彼氏はしっかり者のAが唯一甘えられる存在であり、BもAを介して男子ではAの彼氏とだけ話せた。

翌日Aが登校すると、玄関を入ったところにある巨大な水槽の中が赤く染まっていた。
そして中央には丸っこい巨大ななにかがあった。その形になにかを連想するが思い出せない。
やがてAはその巨大な塊がなにかに気づき悲鳴を上げ、大事件となった。
浮かんでいたのは圧縮された人間の体で、Aの彼氏の死体だった。

AもBも暗いムードでいたところ、目の前に彼氏が現れた。
「父親の姿を借りてあたしも殺しに来たんだわ!」とBは泣き叫ぶ。
彼氏の姿をした幻覚は消える。Aはどういう事なのかと問い詰める。
Bははじめて仲良くできた男の子だからといつしかAの彼氏を愛してしまい、
そして彼氏の方もそれを受け入れてくれたから、Aに内緒で付き合っていたのだった。
だがその末に妊娠してしまい、先日子供を堕胎した。
「なんでそんな犬猫を捨てるみたいな事を自分の子供にできるの」
「犬猫じゃないからこそ簡単に産めなかった 三人の関係を壊したくなかった」
「見えなかっただけでもう壊れてたんじゃない あたしだったらなにがあったって産んだのに」
へらへら笑って堕胎したわけじゃない、あたしだって辛かったとBは言うが、
Aは彼氏に裏切られていた事や、堕胎への嫌悪を抱きながら走り去って行った。

翌日、Bの自宅の風呂場で圧縮された肉塊となったBが発見された。まるで胎児のような形に。
そしてAは自分の体の中で胎動を感じた。
「産めない」「あたしだったら産む」あの会話で試されて選ばれたのだった。
父も母も殺して、それでも産まれてこようとしているのだ、Aはおびえながら腹に手を当てた。

487 :やさしいななしさん@愛知:2007/04/25(水) 22:33:26 ID:b0RxnumJ0
>>484

いいえ、縁を切ったので。
電話は着信拒否にしました。

488 :本当にあった怖い名無し:2007/04/25(水) 22:45:06 ID:x/zFAHH/0
>>486
キリストにやられたって事?

489 :本当にあった怖い名無し:2007/04/25(水) 22:45:58 ID:ioHIHwLOO
なるほど
「縁を切る」と「電話を切る」をかけたわけか

490 :449:2007/04/25(水) 22:46:55 ID:H1d/d3Vv0
続き。

35 本当にあった怖い名無し sage 2007/04/18(水) 04:17:07 ID:QMusH7fi0
100 :えっちな18禁さん :2007/04/07(土) 16:31:51 ID:ZQBYIzZR0
>>98
実話?

103 :98:2007/04/07(土) 17:11:13 ID:a0sAfezs0
>>100

実話です。
15年前ぐらいの話。
あんまりかわいくなく、貧相な体の娘でした。
もうほぼトラウマ状態っす。

491 :本当にあった怖い名無し:2007/04/25(水) 23:02:52 ID:Go4I16YL0
>>487
謝りたいけど勇気がなくて出来なかったとか
一家心中してないだろうかと不安で掛けてたとかは?

492 :本当にあった怖い名無し:2007/04/25(水) 23:03:29 ID:GoyzqXwJ0
高校生の時好きな女の子が居まして
クリスマスのプレゼントと共に告白しようとがんばりました、
でも女の子に本命のプレゼントなど買った事無かったので、
仲の良かった女友達に一緒に選んでもらうように頼みました、
そいつも快くOKしてくれたので、次の休みに待ち合わせて
ピアスを買ってきました、冬休み入ってしまうと渡しにくいと
思ったので、翌日放課後に渡そうと思って用意をしていたら
違う女子に「作法室に放課後来てほしい」と言われ
まあ、好きな子も部活とかあったのでまあいいかと
先に作法室に行きました、畳敷きの部屋に入ったら
いきなり背中に蹴り!よろけて倒れたわき腹に蹴り!
わからないままその後何度か蹴られて、正座をさせられました・・・

すいません次で終わりです

493 :本当にあった怖い名無し:2007/04/25(水) 23:04:21 ID:GoyzqXwJ0
話を聞いたところ、昨日買い物に付き合ってくれた子は
私のことが好きだったとの事・・・
「泣きながら一緒に買い物できただけで嬉しい」
「今日は辛くて休んでる」
とかの話を聞かされました・・・
さすがにその後告白することも出来ずに卒業しました・・・
2人だったとは言え女子に正座させられたことと、
翌日買い物に付き合ってくれた女の子が
「プレゼント喜んでくれるかな?」って笑顔で聞かれたのが
凄く後味悪かったです

494 :本当にあった怖い名無し:2007/04/25(水) 23:09:19 ID:GfJo0DhO0
あ〜なんか青春だねぇwwwww

495 :本当にあった怖い名無し:2007/04/25(水) 23:14:26 ID:ojbKP8lu0
そうだね〜春だね〜

496 :本当にあった怖い名無し:2007/04/25(水) 23:18:43 ID:8tKScrHy0
「ビリー・ミリガン」、「アルジャーノンに花束を」で有名なダニエル・キイスの作品「タッチ」。
題名からして例の野球漫画を連想せざるを得ない小説だが、そんな暢気な事言ってられるような作品じゃなかった。
以下、簡潔に纏めただいたいのストーリー。

結婚4年目の若い夫婦であるバーニーとカレンは不妊に悩んでいた。
カウンセリングや不妊治療に努めるも成果はなく、常々子供が欲しいと願っている二人は
残念に思っている。そんな中、バーニーの勤務先で小さな放射能事故が発生する。
自分の勤務先で放射能を扱っていたとは夢にも思っていなかったバーニーは動揺するが、
被害は最小限に食い止められたという。毎日バーニーと一緒に会社まで出勤していた
同僚が放射能事故を未然に防いだというのだ。周囲に英雄扱いされ誇らしげな同僚をよそに、
バーニーは知らない内に放射能の身近で生活していた事を恐ろしく思う。
やがて、バーニーとカレンの体に異変が訪れる。バーニーの同僚を介し、
同僚からバーニーへ、バーニーからカレンへ放射能が経由されていったのだ。
放射能事故は防がれていなかった。熱傷、眩暈、吐き気、視力の低下などの症状に苦しむ二人。
バーニーの父親は彼を『放射能を浴びた体で我が家を汚した』と罵り、彼を勘当する。
やがてカレンの毛髪は全て抜け落ち、バーニーの倦怠感と視力の低下は留まる所を知らない。
二人が放射能に侵された事を知った近隣の住人は彼らを疎ましがり、石で窓を割ったり、
脅迫電話を掛けてくるようになる。バーニーを複数人で袋叩きにする連中も現れた。
無神経なマスコミに追い回され、迫害を受け、次第にバーニーの正気が蝕まれていく。
そんな状況のさなか、カレンの妊娠が発覚する。
戸惑うカレン、絶望するバーニー。しかし反対するバーニーをよそに、カレンは産む決心をする。

497 :本当にあった怖い名無し:2007/04/25(水) 23:19:47 ID:8tKScrHy0
臨月になる頃、カレンは当初出産する予定だった病院から入院を拒否されてしまった。
取って付けたような言い訳をされるが、二人とも『彼らは放射能を怖がっているのだ』と悟っていた。
ある夜、ついにカレンが陣痛を催し、破水する。
あわてて病院へ電話し、妻が陣痛を催した旨を看護師に伝えるバーニー。
それまで丁寧に応対していた看護師は、彼らの名前を聞いた途端に態度を豹変させた。
今夜はベッドがどれも空いていないと言うのだ。
『僕が名乗るまで、ベッドは空いていると言ったじゃないか』バーニーは怒鳴った。
救急車も派遣してもらえず、バーニーはもうほとんど物の判別が出来ない目の状態で
車を何とか病院まで走らせる。前を走る車のテールランプを頼りに、妻の指示に従って
慎重に運転する。何度か事故の危機に晒されながらも、彼らは命がけで病院へ辿り着いた。
すると、病院の前に何人もの人々が壁のように立ちふさがっていた。
『ここには妻と大事な子供が入院しているんだ、お前達を入れるわけにはいかない』
『帰ってくれ』
口々にそう責める人々に対し、バーニーは激昂した。護身用の散弾銃を手にし、彼らへ向ける。
『僕は本気だ。もう失うものなど何もないんだ。あんた達か、妻かだ。もし邪魔をすれば、
僕は躊躇せずあんた達を殺す』
もういい、車の中でも産めるわ、とカレンはバーニーを説得したが、弱った今のカレンの状態で
きちんとした環境で子供を産めなければ、母子共に危険である事は明らかだった。
しばらくの間抵抗を続ける両者だったが、やがて人々は彼らへしぶしぶ道を空ける。
ようやく病院へ受け入れられたカレンは分娩室へ運ばれていく。
それを見て、バーニーはもうほとんど失いかけていた正気を取り戻す。
『どんな障害があっても、僕は子供を愛そう。ちゃんと治療をして、もっと元気になるんだ。
妻と子供、二人の面倒を僕が見るんだ』

やがて出産を終え、子供を取り上げた医師がバーニーの前に現れる。
死産だった。ひどい奇形を起こしていて、もう何日も前に死んでいたというのだ。
よした方がいい、と止める周囲に構わず、バーニーは死産した胎児の姿を見る。
本来であれば腕があったのであろう胎児の小さな突起に手を触れ、バーニーは泣いた。

498 :本当にあった怖い名無し:2007/04/25(水) 23:21:28 ID:8tKScrHy0
とにかく全体がヘビーな放射能弊害・周囲の迫害・次第に狂気に蝕まれていくバーニー描写で
読んでて息が詰まった。
巻末に記載されてた過去実際に起こった放射能事故の事例を読んでまたゾッとした。

499 :本当にあった怖い名無し:2007/04/25(水) 23:32:10 ID:QEmuGa1x0
話が長くなるんだろうけど、カレンの姉の部分がごっそり抜けてるのが理不尽です


500 :本当にあった怖い名無し:2007/04/25(水) 23:32:47 ID:fcSkdyyr0
放射能って人体から汚染すんの?
何か放射能を原因にするよりウィルスか何かを原因にする方がしっくりくるような。

501 :本当にあった怖い名無し:2007/04/25(水) 23:34:38 ID:GVGwzPuK0
アルジャーノンしか読んだ事ないけど、なんというえぐい話。
今度読んでみる。

放射能はこわいな
被爆したせいで血管が爪にまで伸びちゃって
以前のように伸び続ける爪を切ろうとすると
痛覚も通ってるし血も出るしで伸ばし続けるしかないのってが
読んでて痛かった


502 :本当にあった怖い名無し:2007/04/25(水) 23:34:51 ID:8tKScrHy0
>>499
一旦は入れたんだけど、その通り長くなったんでバッサリ削ったwwwスマソ
補足すると、それまで失踪していたカレンの姉は放射能事故で弱った二人の前に突然現れて
カルト教団に勧誘するわ、バーニーを誘惑して寝取るわでカレンの姉エピソードも非常に後味悪い。



503 :本当にあった怖い名無し:2007/04/25(水) 23:40:53 ID:QEmuGa1x0
>>502
ごめんw
映画板の理不尽スレみた直後だから書き方ヘンになったw

でもあの小説は自分の読んだ中でもかなり上位にくるトラウマ小説なので
上手にまとめてもらえて嬉しかったのも事実ですw

>>500
バーニーと友人(確かマックスとかいう名前)が同じ車で通勤していて
その友人の衣服に付着した放射能ちりでバーニーが被爆
そのまま持ち帰りカレンも…という流れだったと思う。

504 :本当にあった怖い名無し:2007/04/25(水) 23:53:53 ID:yqcQTvUh0
>>500
汚染するってヘンな表現だな。
感染する、といいたいのかしら。

505 :本当にあった怖い名無し:2007/04/26(木) 00:03:21 ID:GfJo0DhO0
>>496
うまい要約ありがとう!
読んでて息が詰まったよ・・・。
全くのファンタジーじゃなく、現実に起こりうることなんだよな。
核や放射能怖いよ。

506 :本当にあった怖い名無し:2007/04/26(木) 00:28:59 ID:gJ3u08h80
冷血あびる優がまたまた問題発言!
http://widegeinou.blog39.fc2.com/blog-entry-956.html

507 :本当にあった怖い名無し:2007/04/26(木) 00:32:37 ID:O53VutZLO
会社の同僚達は近所に疎ましがられなかったのかい?
何故バーニー夫妻だけ、不幸なんだ?


508 :本当にあった怖い名無し:2007/04/26(木) 00:40:52 ID:zl8XNGfg0
俺の名前は・・・そうだなヤスとしておこう
俺ことヤスは昔から近所のシュンとミサと三人で遊んでた

まぁ三人は親友だったわけよ
仲良く遊ぶ日もありゃ悪さしたりケンカしたり
楽しく過ごしてたんだ

中学に上がったくらいからかな
思春期突入よ
一気に大人になっていくミサに俺は完全に恋をしていた
勿論それはシュンも同じだったんだけどよ
一年の夏休みに俺は決意したんだよ
ミサに告白しようって

公園にミサを呼び出して想いのすべてをぶちまけてやったよ
そしたらよミサが明日まで待ってくれって言ってよ
次の日に電話かけたよ
そしたらミサは朝死んだってさ
泣いたよ ワンワン泣いたよ

あっシュンも死んでたわ

509 :本当にあった怖い名無し:2007/04/26(木) 00:41:26 ID:YCspalWm0
>>496の話に似たような事件が確かブラジルで実際に起きたはず。
金属集めをしていた人が持って帰った直径30センチ長さ50センチ程の機械の部品を夜ばらしたら光る粉が出てきたそうだ。
珍しがってあちこちに印として付けたり、体に塗って遊んだりしたそうだ。
欲しがる近所の人にも分けてあげたり、子供の玩具にしたりもしたらしい。
しばらくたってその付近一帯に、かなり重症の癌を患う人が多発。
政府が調査するとその光る粉、実は放射性物質が原因だった。
部品は放射線を使う調査などするために発信源で、中に入っている間は安全だが知らずに分解して事件になった。

この事件のように放射性物質は光るため昔は夜光塗料として使われていた。
子供のころ文字が光る父親の腕時計が羨ましくて、借りて押入れに篭って見ていたが思い出すと嫌な気分になる。
最もそういった物は勿論、人体に無害なレベルではあるが。

510 :本当にあった怖い名無し:2007/04/26(木) 00:42:07 ID:zl8XNGfg0
「保険室で眠る毎日。つまらない日々だ」
僕は生まれつき体が弱くて学校にも本当は来てはいけなかった
今も無理して学校に来てるけど、保険室で眠るだけの日々
病院のベッドと変わらない毎日だ

「いまごろ皆は体育でもしてんのかなぁ」
「今マラソンやってっよ」
「へーいいなぁ・・・って君誰?」
窓の外に髪を金髪に染め、学校に似つかわしくない風貌で立ってる女性がいる

「アタシ?アタシは裕子。あんたより二歳上のお姉さんよ」
「裕子さん・・って言うんだ。僕の名前は弘樹」
「弘樹はさいつもここでなにしてんの?」
「僕は体が弱くて、ここで休んでいるんだ」
「へぇー。じゃあさ今日の授業のこととか私が教えてあげよっか?」
「本当に!?教えて」
「んじゃ今度の日曜に私の家に来なよ」
「家は無理だ。だって病院の先生の許可が下りないと」

511 :本当にあった怖い名無し:2007/04/26(木) 00:42:59 ID:zl8XNGfg0
思ったことって口に出して言うべきだと思うよ
人間って人の考えてることなんて全然分からないもんなんだよ
言葉にして伝えないと気づかないことなんて、いっぱいあるんだよ
それで後で後悔するくらいなら
思ったときに言うべきなんだよ

512 :本当にあった怖い名無し:2007/04/26(木) 00:48:28 ID:l8KQROt3O
>>508
俺ことヤス
っておかしいだろ

513 :本当にあった怖い名無し:2007/04/26(木) 00:55:47 ID:zl8XNGfg0
ふとテーブルの上のコップを見ると
何故か少し右にズレている

私はコップの位置を戻した
少し疲れているのか?いやそうだろう
テレビでも見よう
ふとコップの位置を見ると、また少し右にズレている
私は元に戻した

なんなんだこれは
私は新聞を読んでいるフリをしコップを見続けた
ズレる気配が無い
やっぱり疲れているのか、と思ったのも束の間
コップが右にズレている
元の位置に戻し考えた
私は後ろを向いてみた

そしてポケットから手鏡を取り出し後ろを見続けた



私はこの行動を永遠に後悔し生き続けるだろう


514 :本当にあった怖い名無し:2007/04/26(木) 00:57:46 ID:zl8XNGfg0
触らないで
私を触らないで

壁からアイツが伸びてくる
今日もぐんぐん伸びてくる
伸びてきたアイツが私を撫でてくる

ムカついた日にはナイフでアイツを根本から切ってやったこともあるわ
それでもアイツは伸びてくる
汗ばんだ私の体にアイツは絡みついてくる

ムカついた日にはアイツを噛みちぎってやったこともあるわ
ダメ、ダメ
アイツが私の体の中で伸び続ける

515 :本当にあった怖い名無し:2007/04/26(木) 01:01:41 ID:976XUzgUO
相変わらず文才ねーなぁ…
自分のサイトやブログに置く勇気もないんだろうな

516 :本当にあった怖い名無し:2007/04/26(木) 01:11:34 ID:zl8XNGfg0
8月8日
今日は俺とナオキとアカネとカナコの四人で居酒屋に行った
アカネはナオキの飲み物には興味を示したのに、俺の注文した飲み物には何の興味も示さなかった
8月10日
今日は俺とナオキとアカネとカナコの四人で買い物に行った
アカネはナオキには似合いそうな服を選ぶが俺には何もしてくれない
8月15日
今日は俺とアカネで二人で食事をした
アカネは俺にナオキの事ばかりを聞く
俺のことは何も聞かない

517 :本当にあった怖い名無し:2007/04/26(木) 01:15:37 ID:gJ3u08h80
>>514
ムーディ勝山の劣化版だなw

518 :本当にあった怖い名無し:2007/04/26(木) 01:18:48 ID:QozV08qL0
>>513
待ってました!(>_<)

519 :本当にあった怖い名無し:2007/04/26(木) 01:36:14 ID:x2ReDATf0
アイツが伸びてく〜るぅ〜
右から伸びてく〜るぅ〜

僕は〜ぁソレを左に受け流すぅう〜

あぁあ〜ぁこの東京砂漠ぅ〜〜

520 :本当にあった怖い名無し:2007/04/26(木) 01:39:56 ID:frYREz37O
そして運ばれてくる生4つ

521 :本当にあった怖い名無し:2007/04/26(木) 01:46:08 ID:79+97IHfO
取り敢えず生15456つ
15455人「じゃあ俺もそれ」

522 :本当にあった怖い名無し:2007/04/26(木) 02:34:32 ID:R2uzo+YeO
とりビー

523 :本当にあった怖い名無し:2007/04/26(木) 02:44:10 ID:p2iFprkT0
>>486
いいねー。そういうの大好きだ。
それって結構古い漫画?読んでみたい。

524 :本当にあった怖い名無し:2007/04/26(木) 06:36:44 ID:94OTYaWLO
>521
「いちまんごせんよんひゃくごじゅうろくつ」って、知障かよ…。「〜杯」に決まってるだろが。

525 :えっちな18禁さん :2007/04/26(木) 10:52:25 ID:HEK1uDAJ0
ムーディ勝山って流行ってるのか?

アレのどこが面白いのかわからん。

アレを見るたびに後味が悪い。

526 :本当にあった怖い名無し:2007/04/26(木) 11:08:35 ID:aQNCM9gd0
>525
気になってたんだけど、それってどこの板のデフォなの??

527 :えっちな18禁さん :2007/04/26(木) 11:27:51 ID:HEK1uDAJ0
>>526
えっちネタロビーらしいよ。

528 :えっちな18禁さん :2007/04/26(木) 11:30:13 ID:HEK1uDAJ0
http://www2.2ch.net/2ch.html

529 :本当にあった怖い名無し:2007/04/26(木) 12:16:23 ID:976XUzgUO
>>525
後味悪いと思ったならムーディ勝山のネタを書け
あと巣へ帰れ

530 :本当にあった怖い名無し:2007/04/26(木) 13:44:35 ID:YCspalWm0
ムーディ勝山を知らなかったのでWikipediaで調べてみた。
>結婚披露宴パーティー会場にて「右から来たものを左へ受け流すの歌」を披露
とあったのでYouTubeで見てみた。
感想というと「ナニこれ?」としかない。
>会場にいた芸人にバカうけ
とあるが、その笑いは嘲笑に間違いだろう。
久しぶりに可哀相なのを見てしまった。

531 :本当にあった怖い名無し:2007/04/26(木) 14:55:36 ID:fFOnKQoU0
ムーディはシュール系ネタ芸人だからわからん人にはまったくわからんと思う
面白いかどうかより好きか嫌いかで見る感じ
俺は好きだが

あと芸人連中にはマジで受けてたよ、俺が見たときは

532 :本当にあった怖い名無し:2007/04/26(木) 14:59:11 ID:tN9Wids50
うちの妹も、ガキ使に出演したのを見た時
涙を流して笑ってたな

533 :本当にあった怖い名無し:2007/04/26(木) 15:00:53 ID:aQNCM9gd0
俺もスキ〜ノシ

534 :えっちな18禁さん :2007/04/26(木) 15:11:33 ID:HEK1uDAJ0
ま〜あれでは年末までもたんだろ?

HGがいい例。

535 :本当にあった怖い名無し:2007/04/26(木) 15:29:01 ID:Qf6BLdVYO
>>534
HGは普通にレギュラー番組があるし、ムーディーは潰れるも何もまだブレイクという程じゃない。あの人、歌ネタの持ちネタは
二つしかないし。長井秀和みたいに、全く別のネタでブレイクしたりするかもよ。
(長井の本来のネタはシュールタイプで、毒舌系ネタに変えてからブレイクした)

536 :本当にあった怖い名無し:2007/04/26(木) 15:33:50 ID:SX63ouDR0
>>532
ムーディは単体ではそんなに面白くない
ハマダと絡んだ時は最高に面白かったけど
いい相方が見つかると良い持ちネタになると思う

537 :本当にあった怖い名無し:2007/04/26(木) 15:44:24 ID:s9xow+jN0
この間の三重の地震の時に観てた吉本の番組でムーディが出てきた。
丁度歌い始めたところで地震情報番組に切り替わった。10分もせずに戻ったけど、当然歌は終わってた。

震度4地域に居るくせに地震情報よりもムーディの歌が気になった自分が後味悪い。


538 :えっちな18禁さん :2007/04/26(木) 15:48:46 ID:HEK1uDAJ0
面白くない歌を歌ってるだけなのに

こんなに皆が反応するムーディ勝山に嫉妬w

539 :本当にあった怖い名無し:2007/04/26(木) 15:59:31 ID:tN9Wids50
>>536
確かに。
俺は、「ハマタ、やっぱりスゲーな」と思ってみてた。

540 :本当にあった怖い名無し:2007/04/26(木) 16:05:39 ID:e0T220Kk0
名前欄がおかしい人はわざとやってんの?

541 :えっちな18禁さん :2007/04/26(木) 16:28:53 ID:HEK1uDAJ0
>>540
はぁ?だから何?

542 :本当にあった怖い名無し:2007/04/26(木) 16:47:52 ID:XgT2ZpU1O
面白いと思ってやってんだろうからほっとこーぜ

543 :本当にあった怖い名無し:2007/04/26(木) 17:24:47 ID:fFOnKQoU0
>>536
たしかすでに相方はいるんじゃなかったかなあ
ムーディはピンネタだが

544 :本当にあった怖い名無し:2007/04/26(木) 17:59:52 ID:kIiK+n1N0
5年ぐらい前に、馴れ合い中心の2ちゃんみたいなとこで見た事件を
ふと思い出したので書いてみる。うろ覚えだから色々違ってるかもしれん。

小学生のスレ主が「A小学校の生徒集まれ〜!」というスレッドを立てた。
そしてそのスレの中で、スレ主は先生の悪口・学校への不満・クラスメイト達への文句をどんどん書いてしまう。

しばらくしてスレ主が学校に特定される。
それで「学校に迷惑が掛かるからスレを消してください」と言われ、運営に削除依頼。
しかし運営側は消してくれなかった。
そうこうする間に学校の生徒にもスレ主は特定され
そのスレが原因でいじめに遭ってしまう。
スレッドに先生方の悪口を書いたせいで先生も庇ってくれないという。
何度「お願いします、削除してください」と頼んでも消して貰えない。

最終的にはその子の両親が本名を晒して削除依頼。
(文章がしっかりしてたから本当に両親だと思われる)
「娘は学校に行けなくなってしまいました、もう二度としませんから消してください」と
長文で書くもやはり却下。

この子、それからどうしたんだろう…。
自業自得とは言えさすがに見てて可哀想になった。

545 :本当にあった怖い名無し:2007/04/26(木) 18:24:50 ID:976XUzgUO
>>544
高い授業料になったな…

546 :本当にあった怖い名無し:2007/04/26(木) 19:11:36 ID:caCdtFKH0
2chの削除依頼自体が社会に通用しない俺様ルールだからな。
ひろゆきが訴えられてもバックれるしかないのもわかる。
(まぁ今は法律の不備でバックれても何も無いが)

そんな俺様ルールの場所に小学生が書き込んでしまうのは不運と言うかなんと言うか。
ネットの普及で社会の悪意みたいなのと直に出会う児童・生徒がこれからも増えてしまうんかね。

547 :本当にあった怖い名無し:2007/04/26(木) 19:27:52 ID:2LlACOFx0
2ちゃんとは書いてないぞ。

548 :本当にあった怖い名無し:2007/04/26(木) 19:42:22 ID:caCdtFKH0
あ、ほんとだ。スマン。

549 :本当にあった怖い名無し:2007/04/26(木) 20:31:56 ID:yXSAaLhv0
ひろゆきって彼女いるんだな

550 :本当にあった怖い名無し:2007/04/26(木) 20:48:49 ID:bywvi0rd0
>>544
これの場合、削除しない理由ってなんだろ。
作業が大変?ただ単にめんどくさい?嫌がらせ?

551 :本当にあった怖い名無し:2007/04/26(木) 20:49:31 ID:SX63ouDR0
単純に削除する義務もないからじゃないの?

552 :本当にあった怖い名無し:2007/04/26(木) 20:55:45 ID:5k2VrGuY0
中国でのよくある風景
http://www.liveleak.com/view?i=f20_1175373118

553 :本当にあった怖い名無し:2007/04/26(木) 21:08:50 ID:AB1fe/UjO
>>544
その女の子は
穴ふたつ
なんだな






えっ?
うん
そうだよ






まえとうしろ


554 :本当にあった怖い名無し:2007/04/26(木) 21:15:01 ID:kIiK+n1N0
>>544
何だっけ、犯行予告とかでもないし、
消せば書き込んだ事実が変わるわけじゃないとかそんな理由だったような。

2で「むかつく奴がいて〜」って書き込んで
その書き込みが本人に見つかって消して欲しくても不可ってのと同じかと。

555 :本当にあった怖い名無し:2007/04/26(木) 21:15:32 ID:kIiK+n1N0
安価ミスった。>>550宛て。

556 :本当にあった怖い名無し:2007/04/26(木) 21:35:55 ID:5/JmFedM0
要は事件性があるわけでもないし自業自得だろって事か。

557 :本当にあった怖い名無し:2007/04/26(木) 22:11:57 ID:PwlwPGVr0
しかしこのスレも雰囲気変わったね

558 :本当にあった怖い名無し:2007/04/26(木) 23:08:46 ID:94OTYaWLO
雑談や感想はいらんから、後味悪い話を書いてくれ。
俺はスレの質維持の為にいくつか投稿してきたが、
こんな状態じゃやる気起きんぞ。

559 :本当にあった怖い名無し:2007/04/26(木) 23:08:47 ID:JJvy+nE20
削除申請守ってないからだろう。
削除は削除ガイドラインに則って削除される。
個人的感情や例外はない。
まあ中には基地害削除人もいるけどな。

560 :本当にあった怖い名無し:2007/04/27(金) 00:24:39 ID:sZlRQ0zg0
鬱になるアニメ「海がきこえる」
1/8 http://www.youtube.com/watch?v=jnClXCbWT48
2/8 http://www.youtube.com/watch?v=nHlKpKdujv8&NR=1
3/8 http://www.youtube.com/watch?v=F8tESkBzTog
4/8 http://www.youtube.com/watch?v=0Nb9_WFgkh8
5/8 http://www.youtube.com/watch?v=HbCyhyeMHqQ
6/8 http://www.youtube.com/watch?v=qM3CgutnhcE
7/8 http://www.youtube.com/watch?v=uDxFcyYv66A
8/8 http://www.youtube.com/watch?v=3yOdy4DipgQ

561 :本当にあった怖い名無し:2007/04/27(金) 00:25:20 ID:DqOfeESA0
本で読んだ、アメリカであった話。うろおぼえ。

アメリカの田舎町に、新興宗教の伝道師がやってきた。
訪問した家は、熱心なカソリック教徒の家族。父親がいかがわしい勧誘を断ると、
「あんたには悪魔がついている!」と脅し、教会に連れて行くと悪魔祓いをはじめた。

この父親はとても家族思いの親切で善良な男で、村のみんなから好かれていた。
それが、悪魔祓いをはじめると段々様子がおかしくなっていった。
普段とは違う雰囲気の中、「お前には悪魔が憑いている」と延々暗示をかけられ、「俺は悪魔だ」としゃべりだす。
伝道師の男たちに聖水をかけられ聖書を唱えられ、悪魔は一旦祓われる。
男たちは「まだ悪魔が潜んでいる!」と言う。暗示にかかった父親に次の悪魔が取り憑き、また祓われる。

40体以上もの「悪魔」を追い出したが、「最悪の悪魔」だけは追い出せないまま夜を迎えた。
父親は悪魔祓いから解放され、家に帰り、妻と子供を惨殺した。

悪魔祓いをした男たちは、「悪魔が憑いたままの父親を家に帰せば、家族を殺すだろうと思っていた」と証言した。


これを読んでから、テレビでやってる「憑依させる系」の除霊が怖くて怖くて…

562 :本当にあった怖い名無し:2007/04/27(金) 00:48:52 ID:JeWThqyC0
2chじゃねーってあるのに、何一点だ?

563 :本当にあった怖い名無し:2007/04/27(金) 01:03:21 ID:+YdK/A9aO
>>562
紅一点だな

564 :本当にあった怖い名無し:2007/04/27(金) 03:51:27 ID:OVwpYZoqO
ばーか

565 :本当にあった怖い名無し:2007/04/27(金) 09:42:21 ID:BuM+7bso0
なんかムーディ勝山辺りから
スレの流れがおかしくなったな。

ムーディ勝山、恐るべし!

566 :本当にあった怖い名無し:2007/04/27(金) 10:12:56 ID:Nyx3WL820
受け流すべきだったな

567 :本当にあった怖い名無し:2007/04/27(金) 12:20:45 ID:+YdK/A9aO
>>566
誰が上手い事を言えと…

568 :本当にあった怖い名無し:2007/04/27(金) 12:44:50 ID:iRPRa37j0
Anonymous 04/26/07(Thu)00:09 No.167029 [Reply]
・Time that stood in one base from the beginning because it strikes it too much
・Because the wounded were generated in surroundings if it swung full, power was saved.
・Because the radar of the U.S. military reacted to Ichiro's ball, the at bat inside was watched.
・It perfect achieves due to the no mistake and NG the television though it participated in the rack of the strike of the shock version of a muscular list out
・When the uniform taken off after it played a game because it played while wearing the weight of the superheavy was thrown out to the desk, the desk became a right in two.
・Ichiro saw even a molecular movement of the ball though a great batter said that it would
seem that the ball stopped.
・It was possible to go to the third base by the walk.
・When the child who was looking at the home run that Ichiro hit in the auditorium captures it,
the bowl has already been signed.
・Maxim that other party pitcher gets wounded when home run is stricken too much and it doesn't
want to strike it
・Ichiro seems to have seen "Four bases".
・If Ichiro can be killed by one at bat, the rule of the opponent team of winning is an already
legend in the game.
・If it is made to be struck out, the team that was able to achieve the rule of the exception
of victory decision of the other party immediately is none.
・It did not become handicap at all though the rule that shut eyes as handicap and stepped up
to the plate was introduced, too.
・It occurs by five safe hits sleeping and ten safe hits.
・Mariners was defeated at the game.

http://www.4chan.org/
アメリカの2ch風サイトwwwwwwww

569 :本当にあった怖い名無し:2007/04/27(金) 12:57:45 ID:WNaCU8cNO
ちょっとだれか、ムーディ呼んで訳させて!

570 :本当にあった怖い名無し:2007/04/27(金) 13:06:27 ID:N1ESzD670
エキサイト翻訳様に突っ込んでみた。

・あまりにそれを打つので1個のベースの中に始めから立った時間
・いっぱいに揺れ動いたなら負傷が環境で発生したので、パワーは節約されました。
・米国軍のレーダーがイチローのボールに反応したので、打内部は見られました。
・完成する、外で力強いリストのショックバージョンの打撃のラックに参加しましたが、ノーミスとNGのためテレビを達成します。
・超重量の重さを着ている間、プレーしたのでゲームをした後に脱がれたユニフォームが机へ放り出されたとき、机は2における右になりました。
・偉大な打者は、ボールが止まるように思えると言いましたが、イチローはボールの分子運動さえ見ました。
・散歩で三塁に行くのは可能でした。
・イチローが講堂で打ったホームランを見ていた子供がそれを捕らえるとき、ボールは既にサインされました。

・ホームランが打たれ過ぎるときピッチャーを負傷させている相手とそれがそれを打ちたがっていないマキシ
ム砲
・イチローは、「4個のベース」を見たように思えます。
・1つの打でイチローを殺すことができるなら、勝利の相手チームの規則が殺される、既に伝説、ゲームで。

・削除させられるなら、すぐに相手の勝利決定の例外の規則を達成することができたチームはなしです。
・また、ハンディキャップとして目を閉じて、打席に入った規則を導入しましたが、それは全くハンディキ
ャップになりませんでした。
・それは5つの安打で起こります。眠るのと10の安打。
・マリナーズはゲームで破られました。


571 :本当にあった怖い名無し:2007/04/27(金) 13:34:27 ID:VpDU/coJO
最後の文だけまともだな

572 :本当にあった怖い名無し:2007/04/27(金) 13:49:03 ID:iRPRa37j0
たぶんこれの英訳だろ

・あまりに打つので最初から1塁に立っていた時期も
・フルスイングすると周囲に怪我人が発生するので力をセーブしてた
・イチローの打球に米軍のレーダーが反応してしまうので打席中は警戒されていた
・筋肉番付の打撃版ストラックアウトに出場したがノーミスでパーフェクト達成してしまいテレビ的にNG
・超重量のウエイトを着けながらプレイしていたため試合後脱いだユニフォームを机に投げたら机が真っ二つになった

・名打者はボールが止まって見えるというがイチローはむしろボールの分子運動すら見えた
・フォアボールで三塁まで行けた
・イチローが打ったホームランを観客席で見ていた子供が捕ったらすでにボールにサインがしてあった
・あまりホームラン打つと相手投手が傷付くから打ちたくないという名言
・イチローには「四塁」が見えていたらしい
・イチローを一打席打ち取れればその試合は相手チームの勝ちというルールはもはや伝説
・三振させられれば即相手の優勝決定という破格のルールも達成できたチームはなし
・ハンデとして目を瞑って打席に入るルールも導入されたが全然ハンデにならなかった
・寝ながら5安打、起きて10安打
・試合はマリナーズが負けた

573 :本当にあった怖い名無し:2007/04/27(金) 15:09:54 ID:Laohg3120
タイトル:前スレ 後味の悪い話 その68
URL:http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/occult/1176827865/
【糞スレランク:SS】
直接的な誹謗中傷:89/572 (15.56%)
間接的な誹謗中傷:420/572 (73.43%)
卑猥な表現:39/572 (6.82%)
差別的表現:11/572 (1.92%)
無駄な改行:2/572 (0.35%)
巨大なAA:1/572 (0.17%)
by 糞スレチェッカー Ver0.72 http://kabu.tm.land.to/kuso/kuso.cgi

574 :本当にあった怖い名無し:2007/04/27(金) 16:41:22 ID:pnoCAJxn0
>>560
1,2,3が削除されてて消化不良なんであらすじ教えて

575 :本当にあった怖い名無し:2007/04/27(金) 17:17:01 ID:c9XAxknh0
次のスレも、”前スレ 後味の悪い話 その69”に成りそうな雰囲気...

576 :NIGHET HEAD:2007/04/27(金) 18:26:49 ID:E5nQqSr90
飯田譲治作「NIGHET HEAD」

90年代初頭?にドラマ化されたので知ってる人も多いと思う。
投下するのは飯田譲治の小説版のエピソードのひとつ。
でも続きがなかなか出ず、最後まで読んでいないので結末は知らない。
読んだのがかなり昔なので間違っていたらすまない。

・大筋
霧原直人と直也は超能力を持った兄弟。
兄の直人はサイコキネシス、弟の直也はリーディング能力を持っている。
直人は感情の揺れで発動する、制御しがたい爆発的破壊力に悩み、
直也は勝手に流れ込んで来る他人の感情、また予言的能力の所為で苦しむ。
2人は幼少の頃、とある研究施設に預けられ、10数年を過ごす。
両親は超能力を持つ2人を、育てきる自信がなかったのだ。
研究施設は森の中にあり、同じ様な能力者が集まっている。

ちなみに、2人が外の世界へ出ると、マイナスのパワーが集まってしまう、
と言われている。

ある日、研究施設に張られていた結界が消えた事で2人は逃亡する。
(岬老人とか言う人間が結界を張っていた。が、死んだので結界も消えた)
そして昔住んでいた土地戻るが、家自体が存在せず、両親の所在も不明。
2人は両親を捜す&マイナスのパワーってなによ?と旅に出る。

577 :NIGHET HEAD 2:2007/04/27(金) 18:27:44 ID:E5nQqSr90
とある研究所(製薬会社だったかな)に勤めている、お硬い美人のA。
Aは現在、何かの病気の特効薬を作る為に研究を続けている。
(病名は忘れたが、開発すればかなりの金と名誉が手に入る)

霧原兄弟の弟直也は、その頃、嫌な夢を良く見ていた、
どこかの建物から漏れた細菌(か、ウイルス)が発端となり
大規模な空気感染の病が流行る、と言うヴィジョン。
対処出来る薬は無く、次々に死んで行く人々。

少女が街を歩いている。街には生きている人は1人も居ない。
少女はよろよろと街を彷徨い、生きている人を探す。
そこに老婆が現れる。2人は喜び、抱き合う。
しかし少女は既に病気にかかっており、老婆も同じだった。
老婆の腕の中で死んで行く少女。少女は老婆に向かって
「私を最後にしないでね。傍に居てね」と言いながら、息絶えて行く。
老婆は少女の最期を看取り、息を引き取った。

絶望的なヴィジョンに、苦しむ直也。
直人は弟を助けるため、また、人々を救う為に情報を集め始める。
そこで前述のAの元へたどり着く。Aを説得しようとする直人。
しかしAは「馬鹿げたことを言わないで」と一蹴する。

578 :NIGHET HEAD 3:2007/04/27(金) 18:28:36 ID:E5nQqSr90
Aは「人類を救う」と言う大きな志に燃え、研究を続けているのだ。
完成間近の薬を、簡単に破棄するわけにはいかない。
ましてや、「ヴィジョンで見た」等と信じられる筈も無い。
直人と直也は何度もAに頼み込むが、Aはなかなか承諾しない。
Aは自分が正規の特効薬を作り、名を馳せる事を夢見ていた。

しかし、直也がAにヴィジョンを見せた事により、Aはそれを信じる事にする。
(リーディング能力を持つ直也は、人に触れる事によってその人の感情を
読んでしまう。その為、いつもおどおどしていて人に触れようとしない。
今回は相手に触れる事で、ヴィジョンを共有した・・・筈)
同時に、Aは兄の直人に惹かれている事を自覚する。

データ全てを削除し、研究をやめる、と言うA。
(直人のためよ、みたいな感じもあったと思う)
研究をやめ、データを削除すれば、後はAの頭の中にしか
その特効薬に関する情報は残らない。
直人と直也は安心し、ホテルへ戻って行く。
が、直也は再び悪夢のヴィジョンを見る。
「Aはデータを破棄すると言った筈なのに、何故?」
2人はAの元へ急ぐ。

579 :NIGHET HEAD 4:2007/04/27(金) 18:29:31 ID:E5nQqSr90
研究室では、Aが研究データの削除を行おうとしていた。
Aに惚れている(が、軽くあしらわれている)後輩のBも傍に居た。
「どうして研究を破棄するんですか」と詰め寄るB。
AはBを諌める。しかしBは今まで努力して来た研究を
くだらないペテン師(霧原兄弟)の所為で台無しにするなんて!と発狂。
そこには勿論、直人への嫉妬も含まれていた。

Aは抵抗するが、頭を強打し、気を失った。
Bはデータを自分のものにしようとする。
そこへやってくる2人。
直人のサイコキネシスでBはぶっ飛ばされ、
2人は無事にデータの削除を済ませた。
(この辺、かなりうろ覚え。Aは一度「削除する」と言いつつ
削除しなかったりした気もする。で、頭の中ごと消すぞ!
みたいな話になった気もするんだが・・・違うかも)

入院したA。弟の直也はAに触れる。
Aは少女の姿になっており、薔薇の花を見てはうっとりしている。
少女の頃のAは薔薇の花に憧れ、こんな風に美しく大輪の花を咲かせたい、
と思っていた。頭を強く打ち、その頃に戻ってしまったのだ。

もう二度と、Aは「人類を滅亡させる」事は無い。
Aの記憶ごと、全ては消えてしまった。
直也にはもう、絶望のヴィジョンは見えない。
直人と直也は言い表せない感情を抱き、旅を続ける。

580 :本当にあった怖い名無し:2007/04/27(金) 18:36:22 ID:E5nQqSr90
以上です。

小説のNIGHET HEADしか知りませんが
結構、後味の悪いエピソードだらけだった気が。
最後まで読めば違うのかな?

ちなみに直也のヴィジョンの中では
連日テレビでAの写真が報道され、
「殺人鬼」みたいな扱いを受けていたりします。

超能力やオカルトを信じない、理系の女性Aだからこそ、
自分の研究データを「最悪の未来のヴィジョンが見えた」
と言う理由で削除する事に対して、ひどい葛藤があったと思われるし
削除したのに、もう二度と他の研究も続けられない、となると
誰を恨めばいいの?みたいな気分になります。

Bの言う「ペテン師を信じて云々」も理解出来るし。
怪我をおわせたのは間違いだけど。

581 :本当にあった怖い名無し:2007/04/27(金) 18:57:54 ID:BB9UchGT0
直人と直也はホテルに行ったってとこだけ読んだ

582 :本当にあった怖い名無し:2007/04/27(金) 21:41:03 ID:E5nQqSr90
>>581
ちょw
ホテルは家が無いから、仕方なしに点々としてた筈

583 :本当にあった怖い名無し:2007/04/27(金) 23:08:16 ID:BoFoJjXT0
>>580
後味悪い度は低い。でも、面白かったよ〜。

584 :本当にあった怖い名無し:2007/04/27(金) 23:20:49 ID:j2BF6fR30
なつかし〜。兄貴がテレポートできるようになったり、弟が救世主になったりするんだよな。

585 :本当にあった怖い名無し:2007/04/27(金) 23:47:47 ID:RmMWUMphO
翔子の話が好きだった

異次元を行ったり来たり出来る神みたいな存在で
直也の仲間みたいな感じ。
時々二人の前に現れて助けてくれるの

586 :本当にあった怖い名無し:2007/04/27(金) 23:52:26 ID:VUVTksX70
>>585
で、それはどの辺りが後味悪いの?紹介してよ

587 :本当にあった怖い名無し:2007/04/28(土) 00:56:47 ID:osVS4Ua10
>>583
ありがと、もっと後味悪いの探してくるw

>>586
585じゃないけど、ちょっと風変わりな美人女子高生だったかな?
ある日突然「行かなきゃ」みたいな感じで、消滅したんだったと思う。
親は探してるけど見つからないし、二度と戻って来れないみたいだった。
友人が手紙を受け取ったりするんだけど、自分の意志では会えない、みたいな。
(確か川の流れに乗ってるみたいな感じで、行きたい場所に行ったり、
行きたくない場所を避けたりは出来ないみたいだった)

でも本人はそれを受け入れている感じだったので、後味は悪くないと思う。

588 :本当にあった怖い名無し:2007/04/28(土) 01:29:46 ID:Psx7IA1D0
司馬遼太郎の随筆にあった話。

丹後にはるか昔から続く集落があった。
奈良か平安ごろの古い書物に名前が載るほど由緒がある集落だったが
ご多分に漏れず過疎に悩み数軒しか残っていなかった。
そのことを聞いた大阪のテレビ局がこの集落を題材にして
ドキュメント番組を製作することにした。
そしてスタッフが演出として「偽の離村式」をやることを提案した。
村人も演出に協力して「離村式」を行って収録を終了した。
ところがこの番組が賞をもらうほど好評となりふもとの町でも知れ渡った。
村人も今さら「あれはウソです」と言うわけにもいかず本当に離村してしまった。

その話をした丹後の旅館の仲居さんは
「あんた、テレビが村を1つ消しやがったんですよ」と憤り
それが強く筆者の印象に残ったそうだ

589 :本当にあった怖い名無し:2007/04/28(土) 01:43:41 ID:UrZHav/10
偽の離村式なんてやらなきゃ良かったのに
自業自得な気がする

590 :本当にあった怖い名無し:2007/04/28(土) 02:07:54 ID:VyfK003Q0
昔の田舎の人だからなあ。
テレビ局スタッフにうまいこと言いくるめられたんじゃないか。
今の都会人の感覚で判断しづらいとオモ。

田舎の話を思い出したよ。
実家はど田舎なんだが実家近くで泥棒が出た。
被害にあった家は鍵をかけていなかった。まあ鍵をかけてない時点でアウトだと思う。
でも周りみんな家族みたいな近所づきあいで何十年と生きてきた年寄りを責めるのも酷な話なんだよな。
自業自得だって小馬鹿にした近所のおばさん見て後味が悪かったよ。

591 :本当にあった怖い名無し:2007/04/28(土) 03:11:26 ID:gF/0PgA4O
おばさんが犯人だ!

592 :本当にあった怖い名無し:2007/04/28(土) 03:14:56 ID:dCYSWUUkO
と見せかけて読者が犯人

593 :本当にあった怖い名無し:2007/04/28(土) 04:00:25 ID:h76zIBCr0
NIGHET HEAD って原作あったんだ…
あの如何にも低予算な当時のOPとしては割と斬新だけど兄弟二人のアップばかりのB級深夜ドラマが一番最初かと思ってた…

594 :本当にあった怖い名無し:2007/04/28(土) 07:15:56 ID:kEvbb3Wz0
去年クルマを運転している時、3台先ぐらいの
大型トラックの風圧に飛ばされた女子高生がいて、

トラック気が付かなかったのかそのまま逃走
→女子高生ドブ川にチャリごと落下
→オレ速攻路肩にクルマ止めてドブ川にダイブ
→腰まで汚水に浸った女子高生をこん身の力で持ち上げ道路へ
→チャリンコも必死こいて持ち上げて道路に投げ上げる
→親御さんを呼ぶようにとオレの携帯を女の子に貸す
→動揺しているのか小声で「お母さんが着てくれる」と女の子が一言
→親御さんが来るまでどこか痛いとこないかとか、災難だったねえとか、
  チャリンコを着ていたジャケットで拭いてあげたりした。
→しばらくして母親到着、第一声「アンタ!! とんでもないことしてくれたな!!」
→オレ「えっ!?オレ違う! 大型トラックが走ってましてそれでお嬢さんが…」
→母親「言い訳してんじゃねえよ!! おまえ!!」
→オレ (女の子の方に視線を移す→女の子、下向いたまま一切喋らず)
→母親 「おまえ!! 訴えてやるからな!! おまえがやったんだろ!!」
→後続車のおじちゃん 「その人は違うよ。その娘を助けた親切な人だよ。」
→母親「あ〜はいはい!! それはありがとうございましたねえ!! もういいです!!」

って言ってトランクにチャリンコ突っ込んで、女の子連れて速攻いなくなった。
その間、女の子一切無言でオレに対する誤解を解いてくれる気配がなかった。
おじちゃんがいなければオレもっと悲惨な目にあったな。

595 :本当にあった怖い名無し:2007/04/28(土) 07:23:58 ID:hvru8MGYO
>>594
それはおまえが悪い。
へたすりゃお縄になってたぞ。


596 :本当にあった怖い名無し:2007/04/28(土) 07:25:52 ID:2P/PFBu70
酷い目にあったね。
女の子はなんで無言だったのか。母親に原因がありそうだけど。
電話で女の子は何と伝えたの?

597 :本当にあった怖い名無し:2007/04/28(土) 07:28:28 ID:CkKFxxIpO
世の中ひどい人もいるもんだ。
もし594がトラックの運転手だったとしても
そこまで怒鳴ることないと思うけど。
うちの親ならそんな態度とらないと思う。

実際自分が594の立場なら、かなり後味悪い思いしただろうな。

598 :本当にあった怖い名無し:2007/04/28(土) 07:30:39 ID:p6jd5bKaO
>>594
それは酷い。

599 :本当にあった怖い名無し:2007/04/28(土) 07:45:55 ID:s6FIpw9W0
助けてくれたことを認めると
御礼をしなくてはいけないと思い、
わざとそんな態度に出たと
妄想してみる。

600 :本当にあった怖い名無し:2007/04/28(土) 07:58:50 ID:xRSbjCDK0
>>595
こういうこと言うやつが痴漢冤罪で捕まればいいのに。

601 :本当にあった怖い名無し:2007/04/28(土) 08:18:35 ID:mDrF3wPn0
594はコピペだぞ。前に生活板かどっかで見た。

602 :本当にあった怖い名無し:2007/04/28(土) 08:39:30 ID:+9LQX6DWO
なぜに>>595が責められる?

603 :本当にあった怖い名無し:2007/04/28(土) 11:36:01 ID:gl7SRZEu0
雑談止めてよ。

914 名前:文責・名無しさん[] 投稿日:2007/04/22(日) 12:09:50 ID:Tk5Ttawz0
食わず嫌いに出演した韓国の人気俳優の食事マナーの悪さには失望した。
特にスパゲッチィを食べる際、ズルズルと音を立てて吸い込むわ
フォークを舐めるわで、見れたものではなかった。
韓国ドラマが好きな私だが、この姿を見て
すっかりイメージが崩れた

http://plaza.rakuten.co.jp/img/user/22/02/36652202/17.jpg

【動画】クォン・サンウ とんねるずの『食わず嫌い王決定戦』
ttp://oberonis.blog97.fc2.com/blog-entry-43.html
ttp://www.tagstory.com/video/video_post.aspx?media_id=V000000983
(同じ動画)
スパゲティ食べるところは、17:20〜

604 :本当にあった怖い名無し:2007/04/28(土) 11:39:18 ID:5MOuhf1x0
>>594
一番酷い目にあってるのはその女の子
家庭でな…

605 :本当にあった怖い名無し:2007/04/28(土) 12:43:54 ID:Jr5ZCSS1O
>>594
酷い話だ…。

606 :本当にあった怖い名無し:2007/04/28(土) 12:52:43 ID:7qWqdbu/0
>>603
その話を聞くと動画を見るのも不愉快だから見てないからどのくらい酷いか
わからないのだが、日本の男性芸能人もかなり酷いよね。
オッサンなんかは期待もしていないんだけど、ジャニーズなんかの見た目の良い
奴らもパスタズルズルだわ、大口で飯食らうわ、ジャニーさんは食事作法も
教えちゃいなYO!って思うくらい。
がっかりだよ。
在日認定は勘弁な。

607 :本当にあった怖い名無し:2007/04/28(土) 12:59:07 ID:uwVrVG6V0
ttp://gonta13.at.infoseek.co.jp/newpage427.htm

年賀状の話が後味悪い

608 :本当にあった怖い名無し:2007/04/28(土) 13:02:12 ID:Bef0tUdi0
職場にいた女社員の話。
ハキハキとしていて明るくて、それほど美人じゃないがまぁ可愛い子。
挨拶もできるしノリがちょっと芸人入ってるけど、ケバいギャル系社員よりは全然まし。
というのが自分の中の評価だった。

実はものすごいヤリマン(死語か?)で、男くいまくり、
彼女と同じ部の男社員は平から部長にいたるまでほぼ全員ブラザー。
兄弟に参加してないのは二人だけ。
内一人は他の地域の社員も知ってくるくらいの愛妻家な課長。
そして社内に知れ渡る「おっそろしい奥さんもらった」ことで有名な平社員A。
理由が見事に対象な二人がちょっと面白い。

で、その女が別の地域から入ってきた若い社員と結婚することになった。
なぜなら妊娠したから。
彼女のブラザーだった男や、それを知ってた社員たちは「やめろ、絶対騙されてる。」
と止めたが、その男社員はこれまで女と付き合ったことのない喪男だったようで、
初めてできた彼女と童貞喪失に舞い上がっていた。
「彼女がそんな女なはずない。みんななんでそんな酷いことを言うんだ」
と逆に怒り出し、ロミオとジュリエットみたいに「反対多数→むしろ盛り上がる」の法則で
さっさと入籍してしまった。
「いや、わからん。もしかしたら本当にあいつの子供なのかもしれない。
彼女にはその確信があるのかもしれない」
ということで落ち着いたが、育休終わって職場復帰してからも彼女の男漁りは止まらない。
こないだの歓送迎会で、たまたま席が隣になったんだが、いきなり
「この後、二人でどっか行きませんかぁ?」だとよ。
家買ってローン組んで必死に残業してる夫の姿を見ると気の毒で仕方ない。
生まれた赤ん坊も本当に誰の子なんだか。

609 :本当にあった怖い名無し:2007/04/28(土) 13:17:21 ID:ZMrS2gP2O
>>608
すごい、恋は盲目だねえ。
まあ周りが誘いに乗らなければいいんでないの。
結婚相手もそれで幸せなら良い人生な気がする。

610 :本当にあった怖い名無し:2007/04/28(土) 14:07:19 ID:dCYSWUUkO
じゃあ子供の人生は?

611 :本当にあった怖い名無し:2007/04/28(土) 14:09:37 ID:3sTQFBaG0
>>608
まさにその通りの友人がいる(嫁のほうね)

612 :本当にあった怖い名無し:2007/04/28(土) 14:33:34 ID:5MQ8CeIO0
>>594
見殺しにした方がよかったのか?!
母親の糞度合いをみるとあたり屋か?!
とにかく気の毒だったね・・・・



613 :本当にあった怖い名無し:2007/04/28(土) 14:38:30 ID:og8G490z0
普通に「まず、警察に連絡をする」が一番

614 :本当にあった怖い名無し:2007/04/28(土) 15:44:47 ID:mG23ZKvy0
「ここがあの富士山の山頂か」

僕は息を大きく吸い込み言った
長かったここまでの道のり、疲れたがそれも今ここから見える美しい景色で帳消しだ
綺麗な景色を見ながら僕はそこに寝転がった
そして深い眠りについた
二度と覚めることはない

615 :本当にあった怖い名無し:2007/04/28(土) 15:46:38 ID:mG23ZKvy0
今日か明日には決めなくては
前を向きながら後ろを歩き
触りながら触れるわたしに
未来の過去を見つめながら
歌を喋りつつ
ジュースを飲みながら私はご飯を食べる
親孝行をするために民家から金品を私は泥棒をする
私はソウイウニンゲンデス

616 :本当にあった怖い名無し:2007/04/28(土) 15:48:45 ID:mG23ZKvy0
〜日常編〜

ご飯に髪の毛が入っていた
同級生が俺の名前を忘れてる
丸一日誰からもメールが来ない
母が隣の家の旦那と仲良さげ
おもったよりバイト代が少ない
好きだった子がAV女優に
おばあちゃんが万引き
ドアノブにはなくそがついてた
便器からうんこがはみでてた

617 :本当にあった怖い名無し:2007/04/28(土) 16:06:12 ID:mG23ZKvy0
「強盗だ!」

そんな声が銀行にこだまする
今まさに強盗が目の前にいる
銀行に勤めているからには、いつかは出くわすと思ってはいたが
まさか勤めはじめて、わずか一年で来るとは

「金を出せ!」
僕に銃口を向けながら強盗は言った
「いくらですか?」
あくまで冷静を装いながら僕は言う

「三億だよ!決まってんだろ」
別に決まってないと僕は思った
とりあえず僕は金庫から三億を持ってくると言い残し、金庫へ向かった

「どうしよう。」

そんな気持ちが僕によぎった
金を持っていっても殺されるかもしれない
今なら確実に逃げれる、ただ客や他の銀行員の命はない

僕は一目散に銀行を飛び出し逃げた


618 :本当にあった怖い名無し:2007/04/28(土) 16:30:46 ID:y2LDIywG0
お!また湧いてるな

619 :本当にあった怖い名無し:2007/04/28(土) 17:05:19 ID:PrjWquY/0
>>215-216
ほとんどの人間は怖い人に襲われてる女を助けたことなんか1度もないだろ
性犯罪はどこでも起こってるんだから助けたことない人は皆同罪だって?
どうしようもないアホだな貴様ら
何でそんな頭悪いこと考え付くの?

620 :本当にあった怖い名無し:2007/04/28(土) 17:07:40 ID:gF/0PgA4O
終った話題を蒸し返す貴様のほうが頭悪いよ

621 :本当にあった怖い名無し:2007/04/28(土) 17:35:31 ID:Jr5ZCSS1O
>>614-617
修行して出直せ。

622 :本当にあった怖い名無し:2007/04/28(土) 18:05:27 ID:CkKFxxIpO
>>614
自分で苦労して山頂まで登っておいて、
「あの富士山の山頂」発言はないと思った。
だから以降は読んでない。
「これが富士山頂の景色か」じゃね?

なんか山田文法?思い出した。


623 :本当にあった怖い名無し:2007/04/28(土) 19:01:58 ID:nrB9M+Mh0
>>622
構うなよ

624 :本当にあった怖い名無し:2007/04/28(土) 19:43:44 ID:ZrPHkKaBO
何故スルーしないのか。〇〇〇と絡む事で「特別な自分」を演出しようとしているのか。馬鹿か。

625 :本当にあった怖い名無し:2007/04/28(土) 20:16:30 ID:p3pJg33QO
これ自演でしょw

自分で面白いと思ってやってるんだから(全然つまらないんだけど)
少しのレス消費は仕方無いと思ってほっとこーぜ。



626 :本当にあった怖い名無し:2007/04/28(土) 20:29:41 ID:SV4le1910
さっさとIDNG登録すればいいだけの話

627 :本当にあった怖い名無し:2007/04/28(土) 20:37:03 ID:AXd2pLpc0
>>614-617
いっぷくぷぅの清涼剤として楽しませていただきました!(>_<)

628 :本当にあった怖い名無し:2007/04/28(土) 20:48:58 ID:9OmSLZMIO
創作を書き込んでいる人へ。
ここは後味悪い話のスレなので、書き込むのは後味悪い話だけにしてください。
創作一般は別に適当な板があるのでそちらへどうぞ。


629 :本当にあった怖い名無し:2007/04/28(土) 22:36:20 ID:Kj2ffqxz0
デスポエマーのお出ましか

630 :本当にあった怖い名無し:2007/04/28(土) 22:51:56 ID:Ccf8+5iF0
死ねば良いと思うよ、リアルで。

631 :本当にあった怖い名無し:2007/04/28(土) 23:43:30 ID:1JLLllnU0
>617

タイトル:初めてのセックス
ザ・ブーム軍との戦争を終え、レニーは火星から地球へ帰ってきた。そして、マイハウスで、シャワーを浴びた。
レニーは風呂場の中でオナニーをした。
「あん!いっちゃう!」
数分後、レニーは風呂から上がり、1人エッチを開始した。
「あん・・気持ちいわ!これならジョウとセックスできる!」
その時、男が部屋に侵入した。
「強盗だ!・・・おう!」
男はレニーの裸を見て感激した。
「こんな可愛い子の裸をみれるなんて生きていてよかった。よし!」男はレニーの眼前で全裸になった。
「何してるんですか!?」
「決まってるだろ!?セックスするんだよ!うりゃ!」
男はレニーの膣の中にペニスを突っ込んだ。
(このHPの挿し絵をはって下さいttp://www.river.sannet.ne.jp/hutaba/renyi9.html)
「キャ!?」
「出すぜ!」
「止めて!私には好きな相手がいるの!・・ああ!ダメ!いっちゃう!あん!ああん!!」
男はレニーの膣に大量の精液を流し込んだ。そして、レニーはこの男と永遠にセックスをし続けた。
「もっと!もっと!!出して〜!!」
「分かった・・」
男はレニーを妊娠させてしまった。

632 :本当にあった怖い名無し:2007/04/29(日) 00:55:35 ID:XrONvloE0
○麻原影晃:オウム真理教、地下鉄サリン無差別殺人事件12人死亡、5510人重軽傷。松本サリン事件、死者7人、重軽傷144人。坂本弁護士一家惨殺。父親が朝鮮籍。
○宅間守:大阪池田小学校の児童殺害、8人殺害、15人重傷。朝鮮部落出身。
○東慎一郎(酒鬼薔薇聖斗):神戸の首切り小僧、2人の児童を殺害。元在日朝鮮人。
○林真須美:和歌山毒入りカレー事件、4人毒殺、63人重軽傷。帰化人。
○関根元:埼玉の愛犬家連続殺人事件、4人殺害、ドラム缶で焼却。韓国籍人。
○織原城二:在日韓国人強姦魔、英国人女性ルーシー・ブラックマンさん他1人殺害。
○世田谷一家惨殺事件:現場の指紋が韓国人男と一致。韓国警察に犯人捜査協力を依頼したが、関係ないと拒否。
○辺英鉄:大阪茨城市で全裸で車を運転し、男女5人を次々と跳ね2人死亡。在日朝鮮人。
○和田慎一郎:早稲田大学強姦グループ「スーパーフリー」を主催、在日朝鮮人。
○永田保(金保):奈良県の強姦牧師、信者の少女役100人を次々強姦、在日韓国人。
○丘崎誠人:奈良県月ヶ瀬村で少女の頭に岩を投げつけ殺害。在日朝鮮人。
○伊藤金男(尹金男)、崔基浩、李勇:渋谷で女子大生誘拐し、3億円の身代金要求。

633 :本当にあった怖い名無し:2007/04/29(日) 01:00:22 ID:XrONvloE0
友人の話によると、かごの中に猫をいっぱい入れた露天商がいたらしい。
猫を売っているのかと思って、猫好きの彼女がかわいい猫を見ていると、
「猫をください」とお客さんが言った瞬間に信じられないことが起きた。
その場面を思い出しながら彼女の口から出た言葉は、「猫の首をつかまえて、
そのまま大きい棒で猫をたたいて気絶させて、包丁で頭を三角に切り抜き、
皮を三秒ぐらいでむしりとった」というものだった。かなりのショックで、
今では猫に触れなくなったと言っていた。
えっ、それって猫を食べるってこと?
犬だけじゃないの?
私も猫が大好きなので、この事実を調べてみると、どうやら猫は神経症に
効くらしいということで、漢方として食べるということだった。
ああ、何てことを韓国人はするんだ。

安里「東京コリアン純情日記」より  総合法令出版


634 :本当にあった怖い名無し:2007/04/29(日) 01:28:34 ID:YVHEGkK70
手塚治虫の短編

あるイケメンエリートサラリーマンには密かな楽しみがあった。
彼は週末になると家から離れた遠い地に行く。
そしてそこで浮浪者の装いをして道端で座り込むのだ。
普段は羨望の目で見られ続けているイケメンが、
この時ばかりは誰からも見向きもされない。
道いく人々をただひたすら眺めるのがイケメンの趣味だった。
夜になると決まってぼろい隠れ家に行って浮浪者ルックからイケメンに戻り、自宅に帰る。
いつものように隠れ家に行こうとしたところ、追われている女性に遭遇。
浮浪者ルックのままで女性を助け、どうせ自宅に帰るからと隠れ家を女性に提供してあげた。

女性は地元でわけあって罪を犯して逃げてきたのだという。
しかし、仕方なくやったらしくて全然不良っぽい感じのない明るくて可愛らしい人だ。
浮浪者の姿で毎回週末に世話を焼きにいくうちにイケメンは彼女に惚れてしまう。
「あそこの会社で社員を募集してるんだ」と浮浪者の姿で紹介する。
彼女はこのままでいいと渋るが、浮浪者が言うのなら仕方ないと面接を受け、
イケメンはもちろん即採用。そしてありのままの姿で彼女に熱心にアプローチする。
そして一方では週末になると浮浪者姿で、隠れ家で彼女と会った。
両者が同一人物だと気付かない彼女は、イケメンの態度を浮浪者に相談する。
「あたしは優しくしてくれたおじさんの方が好きなのよ」
「俺なんか金もなにもない イケメンと結婚した方がお金持ちになれて幸せだぞ」
と言うとようやく彼女は少し心を動かしたようだった。

イケメンと女性は結婚し、一方で週末には偽りの姿で会う習慣を残したままだった。
女性は益々浮浪者に惹かれて行き、イケメンは空回りするばかり。
前科の事をうっかり口走り「勝手にあたしの事を調べたのね!」と誤解を受け、決定的に嫌われる。
ある日、女性はいきなりイケメンに襲いかかり、瀕死のイケメンの横で金を漁った。
「お金さえあれば、おじさんに恩返しができる、一緒に暮らせる」
女性は晴れ晴れとした顔で、隠れ家へと去っていく。
イケメンは最後の力で「君を愛していたけどおじさんは旅に出なくちゃいけないさようなら」と手紙を書き、
彼女を見つけたら、自分が書いた物だとは明かさずに渡してほしいと部下に言付け力尽きた。

635 :本当にあった怖い名無し:2007/04/29(日) 01:39:09 ID:TR8+xYeE0
>>634
イケメンは馬鹿だと思ってしまった。

636 :本当にあった怖い名無し:2007/04/29(日) 01:41:53 ID:PsYzPYNG0
138 名前: 水先案名無い人 [sage] 投稿日: 2007/04/21(土) 23:40:11 ID:vVZ5IFG00
犬  「生きてるの…?僕、生きてるの?」
研究者「あぁ、それを調べてるよ」
犬  「本当?大丈夫なの?死…んだんじゃない?」
研究者「あぁ、処置してるから大丈夫だよ」
犬  「そうかぁ…僕犬だから、犬だから…よくわかんないから」
研究者「そうだね。わからないね」
犬  「うん…でも生きてるんだ、音もわかるしね」
研究者「そうだよ。反応していいんだよ」
犬  「じゃあ…うるさいね。耳が動くね」
研究者「うん、瞬きもするね」
犬  「あぁ…ご主人様と僕は何か難しいことをしてるよ。役に立てればいいねぇ…」

グロ注意
http://x51.org/x/05/06/2935.php

637 :本当にあった怖い名無し:2007/04/29(日) 01:48:07 ID:XrONvloE0
>>636
通報しました

638 :本当にあった怖い名無し:2007/04/29(日) 02:10:16 ID:pPU9FMP/0
村上春樹が自分のHPに寄せられたメールに返信した物を集めた本、
「ひとつ村上さんでやってみるか」の中の質問241が結構後味悪い。

聴覚視聴者の女性質問者。
彼女はまれに聴力が一時的に回復する。
これは医者も奇跡だと言うほどの現象らしく、彼女はその奇跡の時間を大切にしていた。
ある時、彼女は聴こえていない時の音や自分の声を聴くために、
周りの人に黙ってテープに録音するようにした。
その中には恋人の声も入っていたのだが、
テープから聴こえて来たのは想像を超えた侮蔑の言葉だった。

彼曰く、「本音が全て聴こえたら世の中はおかしくなる。」との事。

あんまりなシチュだよなー。彼は彼女に気を使うことが疲れてたんだろうか。
それにしても、わずかに訪れる奇跡の時間で、そのテープを楽しみに再生した彼女を想像すると、凹む。


639 :本当にあった怖い名無し:2007/04/29(日) 02:36:21 ID:MvZ/02oTO
>>633
他国の食文化を否定するなんて確かに後味悪いな…

640 :本当にあった怖い名無し:2007/04/29(日) 02:43:17 ID:TR8+xYeE0
>>638
>周りの人に黙ってテープに録音するようにした。
盗聴器や盗撮と変わらない行為だな。
そういう行為を平気でやるやつだから軽蔑されてたんじゃないのか。

641 :本当にあった怖い名無し:2007/04/29(日) 02:45:26 ID:pPU9FMP/0
そうかな。多分、何気なくテープ回して、なるべく自然な音が聴きたかったんじゃないの?

642 :本当にあった怖い名無し:2007/04/29(日) 03:04:11 ID:RKvXHIyM0
ふと思ったが、二人きりの時以外に侮蔑の言葉発してたら、第三者に不審がられるような気が。

643 :本当にあった怖い名無し:2007/04/29(日) 03:06:05 ID:lXwWtgiO0
>>634
チャップリンの街の灯が元になってると思う
あっちは後味悪くないけど。

644 :本当にあった怖い名無し:2007/04/29(日) 03:25:36 ID:XrONvloE0
バナナマン設楽がボーリングでストライク出せないからと言って
若手を正座さして顔面蹴るのテレビでやってるのみて思った

氏ね!!!

645 :本当にあった怖い名無し:2007/04/29(日) 03:59:47 ID:4gEGGLZs0
侮蔑の言葉って彼女がそう捉えただけで、実際はたわいもない
軽口とかだったんじゃない?
普段何も聞こえず、たまに聞こえたときでも周りの人間は彼女に
気を使って、いいことしか言わない、だから彼女の中では
素敵な言葉しか知らなかった。
それが実際、普段皆が使っている言葉は乱れていた、ぐらいのことだと思う。
其の彼女が2ちゃんをやってれば、また感想が違ったかもね。
現実世界ではここまで汚い言葉を投げあったりしないから。

646 :本当にあった怖い名無し:2007/04/29(日) 03:59:55 ID:fE0mKnq6O
>>614-617=ID:mG23ZKvy0
=
>>632=>>633=>>637=>>644=ID:XrONvloE0
死ね
死ね
死ね
死ね
死ね
死ね
死ね
死ね
死ね
死ね
死ね
死ね
死ね
死ね
死ね
死ね
死ね
死ね
死ね
死ね
死ね
死ね
死ね
死ね
死ね
死ね
死ね
死ね
死ね

647 :本当にあった怖い名無し:2007/04/29(日) 05:10:15 ID:lc6m3kAdO
まあまあ

648 :本当にあった怖い名無し:2007/04/29(日) 05:48:20 ID:/S9iD/cQ0
どうどう

649 :本当にあった怖い名無し:2007/04/29(日) 08:13:01 ID:acdLRKgSO
そろそろ通報した方がいいのかな
スレの主旨とは関係ない長文を何回も落としてるし

650 :本当にあった怖い名無し:2007/04/29(日) 10:40:15 ID:8gwPxC6/O
>>410

651 :本当にあった怖い名無し:2007/04/29(日) 10:53:54 ID:kZsIOOAp0
火災が発生したオリンビック早稲田店、消防からの改善勧告を無視。本社は北朝鮮への送金も行っていた
http://news23.2ch.net/test/read.cgi/news/1177717440/
放火されたオリンピック社長「なんで謝罪する必要があるの?マスゴミは頭おかしいんじゃね?」
http://news23.2ch.net/test/read.cgi/news/1177759880/
ドン・キホーテ安田社長「同胞企業としてオリンピック火災に遺憾の意を表する」
http://news23.2ch.net/test/read.cgi/news/1177761182/
石原都知事「オリンピックのようなチョン企業を蔓延らすのは問題だ」
http://news23.2ch.net/test/read.cgi/news/1177804932/

652 :本当にあった怖い名無し:2007/04/29(日) 13:58:38 ID:VVBAX0+H0
オリンピックもドンキホーテもへんな名前だなあと思っていたけど、
名前に引っかかるところはアレなのか?

653 :本当にあった怖い名無し:2007/04/29(日) 14:00:52 ID:R0tL23cK0
>>651これは立てた1が後味悪いって事でいいんだよな?
嫌韓房ってなあ…自分を客観視できないのかって思ってしまう

654 :本当にあった怖い名無し:2007/04/29(日) 14:30:02 ID:yH3PmWiO0
韓国は大嫌いで全員滅びろと思ってはいるがここではあんまり関係ない罠

655 :本当にあった怖い名無し:2007/04/29(日) 15:09:21 ID:dDpL+5Ig0
>>606
亀だが、SM○Pで一番音痴の食い方の汚さも異常

656 :本当にあった怖い名無し:2007/04/29(日) 15:56:49 ID:fE0mKnq6O
箸をまともにもてる奴はひとりもいませんが、何か?


657 :本当にあった怖い名無し:2007/04/29(日) 16:02:23 ID:vQE+zWg30
自分が直接見たり聞いたりした訳でないけど、母から聞いた話
母が幼い頃住んでいた近所に、同い年の知的障害の女の子がいて、少々動きが鈍いものの
大人しくていい子だったし、何となく会話が通じる程度の知能はあったせいか、本当に幼い頃は
よくその子の家で一緒に遊んだそうだ
(その家は父親は会社員で母親は女の子の世話をしながら駄菓子屋さんをしていて、遊びに行くと
母親が喜んで一杯売り物のお菓子をくれたとか)でも、やはり小学生くらいになると、同学年の話の
合う子達との遊びの方が楽しいのと、その女の子が就学猶予で一緒の小学校にも来なかった
のとでいつしか疎遠になって、中学生になる頃には殆ど存在すら忘れるほどになってしまっていたそうです。

で、ある日、父親が何時もの様に家に帰ってくると、夕方なのに部屋に電気も点いていず、薄暗い中
その女の子が一人で売り場になっている土間(?)に座り込んで売り物の玩具で遊んでいて、
不審に思った父親が「お母さんはどこ?」って聞いたら、返事が「お部屋で血ぃ流して寝んね〜」
慌てて部屋に入ってみると、母親は身体中を刃物で滅多突きにされた上、首を絞められて
殺されているのが発見された。
強盗殺人で犯人は割りと早く捕まったそうだけど、その娘さんの説明では
「どこかのおじさんとお母さんと鬼ごっこしたらお母さんが痛い痛いって言いながら寝んねしたの・・」だとか

母は、知っている人で優しくしてもらっていたおばさんが無残な殺され方をしたのもショックだし、母親が
殺される現場にいながらそれを理解できずにいた女の子の事を考えると、何とも言えない気持ちになったそうだ。
犯人は無期懲役(強盗殺人なのに?)になったらしいけど、この話をしてくれた時に母が「多分、犯人は
もう釈放されているでしょうね」と言ったのがリアルに怖かったっけ((((;゚Д゚)))ガクガクガクブルブルブル

でもその子のお母さん、娘の前で殺される時、どんな思いだったんだろうか?と思うと・・・・゚・(ノД`)・゚・。





658 :本当にあった怖い名無し:2007/04/29(日) 17:20:19 ID:fE0mKnq6O


蛇に足がついて

羽が生えて

飛んでいったのが後味悪い



659 :本当にあった怖い名無し:2007/04/29(日) 18:29:19 ID:+iu8gHAsO
楚、そんな…。

660 :本当にあった怖い名無し:2007/04/29(日) 19:06:58 ID:jDNlHMqQ0
既出かな?
結構後味悪い動画
http://www.dailymotion.com/video/x16hs0_bonbon

661 :本当にあった怖い名無し:2007/04/30(月) 00:50:58 ID:fzsnHfP4O
何で全然カキコないんだ…
>>660はどれだけのパワーを秘めてると言うのだ…
恐ろしくて見れん

662 :本当にあった怖い名無し:2007/04/30(月) 01:00:25 ID:Qfn3Tr0c0
>>661

>>660 を見た人は全員呪われてこの世から消えてしまったんだよ。

663 :本当にあった怖い名無し:2007/04/30(月) 02:45:16 ID:VqCAFy6WO
エクスタシーから逃れられずにいるのです

664 :本当にあった怖い名無し:2007/04/30(月) 02:51:12 ID:ETtzWQXgO
>>657で、友人が前話してくれた事を思い出した。
友人は小学生の頃田舎に引っ越して、歳が近い近所のコ達と仲良くなりよく遊んでたらしいが、夏休み前に学校始まる迄友人とは遊ばないからね、とリーダー的なコに言われたらしい。
理由は村の唯一の商店の親戚のコが毎年夏休み中田舎にいるらしく、
子供の居ない商店経営者は大層可愛がり、親戚のコと遊ぶと、お菓子をタンマリくれる
友人がいるとお菓子を貰う数が減るからだと。

おやつの肉まんをパクついてる私に遠い目で話してくるのがもう・・・。


665 :本当にあった怖い名無し:2007/04/30(月) 02:59:34 ID:BaPDjgky0
>>664
ゴメンちょっと笑ってしもうたw


666 :本当にあった怖い名無し:2007/04/30(月) 03:00:29 ID:GElPM6JR0
666get

667 :本当にあった怖い名無し:2007/04/30(月) 03:09:41 ID:p6CyEVQbO
↑と、ダミアンが申しております

668 :本当にあった怖い名無し:2007/04/30(月) 03:35:15 ID:ACV8ewzo0
http://vista.jeez.jp/img/vi7774077754.jpg

669 :本当にあった怖い名無し:2007/04/30(月) 04:49:42 ID:WNYWB/IJ0
>>657
なんか読んでて涙がでた・・・。
「痛い痛い」ってセリフがここまでくるとは・・・。

仇討ち制度許可するべきだなぁ。

670 :本当にあった怖い名無し:2007/04/30(月) 06:43:30 ID:BaPDjgky0
無期懲役と死刑以外に
死ぬまで拷問という刑を作ってほしい

671 :本当にあった怖い名無し:2007/04/30(月) 07:15:03 ID:b3gnI7x90
>>669
許可したって知障のおにゃのこには無理だろw

672 :本当にあった怖い名無し:2007/04/30(月) 07:20:48 ID:WNYWB/IJ0
>>671
父親の存在忘れんなよw

673 :本当にあった怖い名無し:2007/04/30(月) 09:57:32 ID:F6BEl36o0
日本もアメリカみたいに罪状が重なればあっという間に一生刑務所
入り決定な奴らが出てくるだろうけど、残念ながら土地がないので、
それは無理。
だから、せいぜい無期懲役という名の25年〜が限界。

674 :本当にあった怖い名無し:2007/04/30(月) 10:05:01 ID:QCpJiCH00
樹海のど真ん中に縛り付けて放置とかすれば良いのに。

675 :本当にあった怖い名無し:2007/04/30(月) 10:13:38 ID:qpL6ZS8j0
無期懲役じゃなくて光の指さない部屋に閉じ込めればいいのに、もちろん防音な

676 :本当にあった怖い名無し:2007/04/30(月) 10:33:12 ID:WQv2MeWN0
ニートの人には平気かも>閉鎖環境

677 :本当にあった怖い名無し:2007/04/30(月) 10:34:16 ID:WQv2MeWN0
ニートの人には平気かも>閉鎖環境

678 :本当にあった怖い名無し:2007/04/30(月) 10:35:57 ID:WQv2MeWN0
2重カキコスマソ

679 :本当にあった怖い名無し:2007/04/30(月) 11:15:45 ID:fzsnHfP4O
ニートがどれだけ満たされた環境の中で生活してるかしらないのか?

680 :本当にあった怖い名無し:2007/04/30(月) 11:59:44 ID:7thpjnGpO
>>679
自室警備員のことなんて、知らないし知りたくもねーよw

681 :本当にあった怖い名無し:2007/04/30(月) 12:31:56 ID:9fUO8Y1x0
どんなに暖房器具や食事が充実していたって、ネット環境がなければニート生活なんて一週間ともたないと思う。


682 :本当にあった怖い名無し:2007/04/30(月) 12:50:18 ID:QCpJiCH00
ニート=引きこもり、じゃないでしょ?
親の脛齧ってダラダラしてる人のことなんだから、
別にネット無くても外とかで遊んでる人だって居るんじゃないの。

683 :本当にあった怖い名無し:2007/04/30(月) 14:51:57 ID:7thpjnGpO
ニートって便利な言葉だよなぁ。
横文字にするだけで、
本来『すねかじり』『ごくつぶし』『怠け者』と
呼ばれるのが、うまくごまかせてしまうからな。
なんか妖怪の名前みたいだが。

684 :本当にあった怖い名無し:2007/04/30(月) 14:53:32 ID:hjnHsRwy0
まあ、本来の横文字の意味からもはずれてきてるけどな。

685 :本当にあった怖い名無し:2007/04/30(月) 14:53:45 ID:R/nfenQF0
でも何となくニート=引き篭もりっていうイメージだよね
>>682の言う通り親の脛齧りながら外で遊びまくってる活発なニートもいるだろうけど

686 :本当にあった怖い名無し:2007/04/30(月) 14:56:45 ID:hjnHsRwy0
>>685
たぶん、本来は「学業も就業もしていない」という状態だけを表す語を報道の過程で「就業・学業をする『意欲がない』」
という形に歪曲したが故に、イメージとして「なんもする意欲がない、外にも出たがらない」につながったんでなか
ろうか。

まあ、イメージでしかないから、実態はいろんなのがあるわけなんだが。

687 :本当にあった怖い名無し:2007/04/30(月) 16:06:54 ID:GdGDveWd0
>>661

亀だが、すっごい後味悪い。
赤ちゃんと母親。
無邪気な赤ちゃんが切ない。グロではないよ。


688 :本当にあった怖い名無し:2007/04/30(月) 17:14:54 ID:3sCfgg920
http://oberonis.blog97.fc2.com/blog-entry-43.html
http://www.tagstory.com/video/video_post.aspx?media_id=V000000983

689 :本当にあった怖い名無し:2007/04/30(月) 17:30:28 ID:Nz0q8Tvu0
ジャッキー・チェンの酔拳2
カットされてるけど、本当の終わり方は酒を飲みすぎるな、
って意味を込めてジャッキーが廃人になるんだそうな・・・
ついさっき動画見てショックだったorz

690 :本当にあった怖い名無し:2007/04/30(月) 21:49:47 ID:eBvY7L9q0
>>660
1秒でネタ解ったけど何で母親があーなったのか解らない…。
でもこれから赤ちゃんがどうなるのかとか考えるとすんげー後味悪い。

691 :本当にあった怖い名無し:2007/04/30(月) 22:25:40 ID:OC+SPCDRO
グロではないんだよね
しかし、怖くて見られない

692 :本当にあった怖い名無し:2007/04/30(月) 22:32:30 ID:n9NAO6JU0
>>690
赤ん坊が膝の上ってことは間違って薬を飲み過ぎたんだろう。
自殺なら赤ん坊抱かないわな。

>>691
絵はグロいぞ。

693 :本当にあった怖い名無し:2007/04/30(月) 22:34:15 ID:N3bkhSqj0
>>691
ビビリの私でも見れたから大丈夫
アニメ映像っぽい感じだし

694 :本当にあった怖い名無し:2007/04/30(月) 22:41:21 ID:QCpJiCH00
マタニティブルーか、夫のDVに耐えかねてか、元々メンヘラーだったとか、
そんな理由かと思ったよ。

695 :本当にあった怖い名無し:2007/04/30(月) 23:33:11 ID:4RFaW3Wq0
>>691
別にグロではなかったよ。
後味も、その後を想像すると悪いけど。

赤子が母親の膝の上にいる。
泣いても母親は身動きひとつしない。
赤子が持ってたお菓子を食べ、母親にも食べさせようと口に入れる。
母親の口に入れたお菓子が口から落ち床を転がっていく。
転がった先には蓋の開いた薬のビンとちらばった薬。でEND。

たぶん自殺したか事故死した母親と無邪気な赤子のアニメ。
赤子の顔が若干グロ。

696 :本当にあった怖い名無し:2007/05/01(火) 00:09:44 ID:K5c7B7/p0
>>660
泣いたじゃないか

697 :本当にあった怖い名無し:2007/05/01(火) 01:23:13 ID:L3vfeO9WO
>>689
えっと、主人公ウォン・フェイフォンってのは、中国では誰もが知ってる英雄なんすよ
後に大成する医術家・武道家として
だから中国ではあの映像流しても
「あ〜、伝説の英雄も若い頃はやんちゃだったっていう演出ね。」
みたいな感じで、復活するのは確定な訳です
ただ日本人には馴染みがない人物の話だから、
悲観的にならないようにカットしたみたいっすよ

後味スッキリっすね

698 :本当にあった怖い名無し:2007/05/01(火) 01:32:33 ID:6V4PDuc5O
実話なんだ

699 :本当にあった怖い名無し:2007/05/01(火) 01:55:30 ID:L3vfeO9WO
ウォン・フェイフォンは実在の人物ですけど、酔拳2のストーリーはフィクションですよ
実際ウォン・フェイフォンが酔拳使えたかも不明ですし
(使えたという説があるだけ)

一応ストーリー
清朝末期 中国の文化財をイギリスに密輸している組織に殴り込む主人公フェイフォン
だが敵が強くて普通の拳法じゃ倒せない
近くにあった工業用アルコールをがぶ飲みして酔拳を使う
敵を倒してめでたしめでたし
(この後がカットされた部分)
警察署長が表彰に来るが、家族はフェイフォンに会わそうとしない
なんとフェイフォンは酒の飲み過ぎで廃人になっていたのでした


あっさり過ぎだが、ちょっと前の香港映画なんてこんなもんだよね

700 :本当にあった怖い名無し:2007/05/01(火) 03:16:09 ID:agU2yjgW0
>>699
ストーリー短いw
しかしうまいw

701 :本当にあった怖い名無し:2007/05/01(火) 04:30:41 ID:9wK4BkpF0
SAW
真ん中の死体が犯人だったのがよかった

ミリオンダラーベイビー
最後、女が試合で打ち所が悪くて、体が動かなくなり足も切断され、
このままじゃ辛いから生命維持装置をはずしてくれと言うシーンがよかった。

ファイトクラブ
ブラッドピットは主人公のもう一つの人格、というのがよかった

セブン
最後、奥さんの生首が送られて若手刑事が切れて
犯人を殺すところがよかった

ダンサーインザダーク
最後まで何のどんでん返しもなく、救われずに死刑が執行されるのがよかった。

ゲーム
本当にただのドッキリゲームだったのがよかった。
最後みんなにお祝いしてもらえてたし。


702 :本当にあった怖い名無し:2007/05/01(火) 04:42:29 ID:OsIaWOnIO
SAW2と3は?


703 :本当にあった怖い名無し:2007/05/01(火) 04:58:41 ID:j/tlIp+bO
デジャヴ?

704 :本当にあった怖い名無し:2007/05/01(火) 05:04:43 ID:zz4Nur1P0
>>701

オニだな。


705 :本当にあった怖い名無し:2007/05/01(火) 05:20:47 ID:VB+yXBJ10
日本の昔話から。

村で一番の金持ちの百姓の家から米と小豆が盗まれる。
金持ちは村で一番貧乏な家の百姓が盗ったに違いないと考え、貧乏な家に向かう。
途中その家の子供が遊んでいたので、「夕べは何を食べた。」と聞くと子供は「赤まんま食べた。」と答える。
間違いないと判断した金持ちは貧乏人の家に着くと、「よくも家から米と小豆を盗んだな。この子が証人だ。
素直に認めれば表ざたにはしないでやる。さあ、返せ。」と詰め寄る。
はじめは穏やかに否定していた貧乏人も金持ちの態度に我慢できなくなり、
「そんなに言うなら、この子の腹をかき割ってみましょう。」と我が子の腹に鎌を刺す。
腹から出てきたのは赤ガエル。いつも空腹だった子供には赤ガエルが赤まんまの味に感じられたのだった…。
貧乏人はその場に座り込み、金持ちは泣きながら謝ったが、もう遅かった。

706 :本当にあった怖い名無し:2007/05/01(火) 05:26:07 ID:CxmMol0iO
赤ガエルって見たことないけど毒々しいな。

707 :本当にあった怖い名無し:2007/05/01(火) 05:40:14 ID:y4Olnpd7O
あれ?それって"雉も鳴かずば打たれまい"じゃなかったっけ

708 :本当にあった怖い名無し:2007/05/01(火) 05:52:49 ID:y4Olnpd7O
調べて来た
混同してました…_(乙(、ン、)_
ごめんなさい

709 :本当にあった怖い名無し:2007/05/01(火) 05:54:09 ID:kv4iNLjS0
類似する2つの話がある。
だからどっちが間違いというわけでもない。
違いはここ

赤まんま……息子、冤罪、父親に殺される

雉も鳴かずば……娘、有罪、父親が人柱になる

今までもどちらかが出れば必ずもう片方も語られてきた。
片方しか知らない人多いんだね。

710 :本当にあった怖い名無し:2007/05/01(火) 05:57:46 ID:2orx6SIv0
>腹から出てきたのは赤ガエル。
噛まずに飲み込んだのか!

711 :本当にあった怖い名無し:2007/05/01(火) 06:05:37 ID:LKzuIAHTO
カエル嫌いな漏れは負け組

712 :705:2007/05/01(火) 06:08:37 ID:VB+yXBJ10
>>706>>707
まあ、気になさらずに。私も以前は混同していましたから。
>>710
これに限らず昔話・伝説は突っ込みどころが多いですよ。

713 :712:2007/05/01(火) 06:10:59 ID:VB+yXBJ10
706は>>708のミスです。

714 :本当にあった怖い名無し:2007/05/01(火) 07:52:35 ID:tm1AZp/dO
2〜3年前に読んだ同人小説。
芸能系同人で、某バンドとそのサポートが、戦中にタイムスリップする

キーボードとバイオリン→南の島の戦場に送られてバイオリンが戦死。キーボードはその死肉を食べて生き延びようとする。その後の生死不明
ドラムとベース(兄弟)→特攻隊になり、ドラムは爆死。ベースは上官に逃がしてもらい生き残る。
本メンバー3人→広島で原爆。一人はずる剥けで死亡。もう一人は無傷なのに原爆症で死亡。最後に残ったボーカルの後頭部の髪が抜ける。(多分原爆症)

最後には全員現代に戻って来たけど、ベース以外生き残るのがいないのがなんとも。読んだすぐはテレビとかで彼らを見るたびにモヤモヤ
結構死に系多い作者ではあったんだけど・・・

715 :本当にあった怖い名無し:2007/05/01(火) 08:22:59 ID:DzqhdiHC0
>>714
つ所詮同人。

716 :本当にあった怖い名無し:2007/05/01(火) 09:31:57 ID:NLzwB6kK0
関よしみの漫画 タイトルは忘れたが「マッドハウス」という単行本に入ってた

美冬は幼稚園児ぐらいの年の女の子
病弱でいつも部屋にこもりきりでなければいけない感じだったが、
最近はちょっとお腹が痛いだけで寝て過ごすことはなくなった。
だけど、両親と姉は何故か美冬に冷たくなった。
「みふゆがきらいになったの?」とおろおろするが理由はわからない。
窓の外を見ると、離れて暮らしている祖母が訪ねてきていた。
「おばあちゃんがくるよ」とおばあちゃんっ子な美冬ははしゃぐが、
両親は物凄い形相で「窓際に近づくなと言ったでしょ!」と美冬に怒鳴り、
美冬を押入れの中に閉じ込めた。
泣いていたところ、姉がやってきて美冬の口にタオルを突っ込んだ。
おばあちゃんに泣き声が聞こえたらこまるからと。

病弱な美冬に特に優しくしてくれたおばあちゃんに会う事すら禁じられてしまった。
姉は以前から「病弱だからとちやほやされている」と美冬に冷たい態度を取る事があったが
でもこれはひどすぎる。それに、両親も美冬に死ねばいいのにと平気で言ってくる。
おばあちゃんが帰った後も「なにかあるとこまる」と閉じ込められ続ける美冬。
もう死んだ方がいいんだと、美冬は部屋の中で首を吊って自殺した。

気付くと美冬は自分の部屋にいた。全部夢かと思ったが両親の態度を見るにそうではない。
「首吊りなんてあてつけかしら」姉がそう言う。美冬は今度こそ確実に死んでしまおうと
家族の前で包丁をお腹につきつけた。激痛の中で姉の歓声が聞こえた。
「美冬やっと腐り始めてる!」美冬の腹からは腐臭がしていて、血もどろどろだった。
美冬がちゃんと死ねば、もう友達を呼んだりできるのねと姉は嬉しそう。
両親も「そうなればやっと落ちつける」と笑顔だ。

美冬は思い出した。自分は病気で死んでしまったのだと。
でも葬式が終わった後に生き返ってしまったのだった。
美冬は思い返す「死なないで」と瀕死の自分を抱きしめて泣いた家族の姿を。
だから自分は生き返ってしまったのにと、喜び騒ぎ合う家族の横で、
血まみれのまま美冬は泣き続けた。

717 :本当にあった怖い名無し:2007/05/01(火) 10:36:40 ID:8OunwQpk0
困るんだったら縄で縛ってコンクリ詰めにするとかドラム缶で燃やすとか錘つけて海に沈めるとかすればいいのに

718 :本当にあった怖い名無し:2007/05/01(火) 10:45:21 ID:RTxNIhM40
隠すにしても、虐待する必要は皆無だよな。
元々は大切な家族だったわけだし。ゾンビだろーがなんだろうが。
無理矢理、後味悪い話に作ろうとしてるのが透けて見えて、なんだかねぇと。

719 :本当にあった怖い名無し:2007/05/01(火) 12:36:25 ID:OFo6iDFw0
>>714
同人作家の勝手な妄想話を読んだだけで
実際のミュージシャンを見てモヤモヤするのはお門違い。

ストーリーは悲惨な話を寄せ集めただけで
後味悪くもないし、面白みも全くない。

以上。

720 :本当にあった怖い名無し:2007/05/01(火) 13:12:39 ID:j2cLYW5g0
>>714
死ぬのと、ケツを掘られるの、どっちが悲惨だろうな。

721 :本当にあった怖い名無し:2007/05/01(火) 13:40:29 ID:AhX+612k0
同人だとベースとドラムが激しいセックスに明け暮れてたりする品

722 :本当にあった怖い名無し:2007/05/01(火) 15:29:30 ID:ekl1qB0F0
>>720
人によるんじゃないのかな
松平健はケツで喜んでそうだが

723 :本当にあった怖い名無し:2007/05/01(火) 15:40:47 ID:CYi6Xcav0
つーか、芸能系同人なんてのがあることを初めて知ったわ。
実在の人物でやっていーのか・・・?

724 :本当にあった怖い名無し:2007/05/01(火) 15:44:18 ID:uKerlkf20
政治係同人てのもあるよな
小泉と秘書官もので小泉がネコのを見たことある

725 :本当にあった怖い名無し:2007/05/01(火) 16:10:58 ID:IcwKPp1UO
以下
「キモいよそのスレでやれ」
「自治厨うざい」
「この流れが後味悪い」
禁止

726 :本当にあった怖い名無し:2007/05/01(火) 16:11:57 ID:+KU4mXObO
そろそろスレ違い
同人板でも見てろ

727 :本当にあった怖い名無し:2007/05/01(火) 16:16:42 ID:IGTxPOsZO
松平健の『ま』と『け』をひっくり返して
『けつだいらまん』

728 :本当にあった怖い名無し:2007/05/01(火) 16:17:08 ID:+KU4mXObO
>>725
アッー!

729 :本当にあった怖い名無し:2007/05/01(火) 16:33:41 ID:JvvxSaXA0
>>727
お前は天才か

730 :本当にあった怖い名無し:2007/05/01(火) 16:44:13 ID:uKerlkf20
>727
それ女子校時代の理恵ちゃんも言ってた

731 :本当にあった怖い名無し:2007/05/01(火) 17:24:42 ID:joLtZ/jJO
パタリロだな。

732 :本当にあった怖い名無し:2007/05/01(火) 19:31:14 ID:mw9jib+oO
>>330
すっごく読みたい。
ぐぐったけどそれらしい小説が見つからないので
タイトルか著者名がわかれば教えて下さい。

733 :本当にあった怖い名無し:2007/05/01(火) 19:47:56 ID:nzUINtG50
>>732
>>330のは確か大石圭のアンダー・ユア・ベッドだったと思う

734 :本当にあった怖い名無し:2007/05/01(火) 20:00:28 ID:MrAk4Y1d0
パワーパフガールズは、スーパーパワーを持った3人の幼稚園児。
3人を作り出した博士と一緒に住んでいる。
いつも町を荒らすモンスターや悪者をやっつけている。
ある朝3人が目を覚ますと、部屋の中がおもちゃでいっぱいだった。
大喜びで遊んでいると、市長から出動要請の電話が掛かってきた。
3人が駆けつけると、町のおもちゃ屋から何者かによってたくさんのおもちゃが盗まれたとのこと。
盗まれたおもちゃの内容を聞くと、それらはさっきまでガールズが遊んでいたものと同じ。
何物かが夜中に盗んで彼女たちの部屋に運んだのだと気がついたが、
ガールズは市長やおもちゃ屋に言えない。
夜になって、ガールズは博士がどこかに出かけていくのを見て話しかけるが、博士は夢遊病状態。
そのまま町に出ておもちゃ屋にはいる。なんと、おもちゃ泥棒は博士だったのだ。
なのにガールズはおもちゃが増えるのが嬉しくて、むしろわくわくしながら博士を見送る毎日。
部屋の中にはどんどんおもちゃがあふれていく。
ところがある日ついに博士は犯行現場を発見され、市長を人質に取ろうとして警官隊に銃で撃たれて倒れてしまう。
驚き、泣き出すガールズ。
やっとおもちゃより博士が大切なことに気がついたのだ。
すると博士が起きあがって「死んでないよ」
実は市長や博士、おもちゃ屋たち大人はみんなぐるになってガールズに泥棒がいけないことをおしえるためにこんなまねをしたのだった。
ガールズは「ごめんなさい」と謝り、
盗まれたおもちゃは代金支払い済みなので、全部町の子供達に分けることにした。

735 :本当にあった怖い名無し:2007/05/01(火) 20:03:06 ID:NLzwB6kK0
>>718
関よしみは年若い読者にトラウマを植え付けるために存在しているからまあそうだが一応補足

両親は美冬が死んだ時に心底悲しむと同時にホッとしたんだと思われる。
良い意味で考えれば「もうこれで美冬が苦しむ事はない」で
悪い意味で考えれば「もうこれ以上看病とかで煩わなくていい」みたいな感じで。
「死んだはずの子が生きてると周りに知られたら」と世間体も気になっただろうし。
単純に「ゾンビきめえ そんなの人間じゃないし、もう娘でもないよ」という感じかもしれないが。

姉はもうそのまんま鬼畜っぽい。死んでしまった直後は流石に泣いてる描写もあったが
「妹死んで天下がきた」→「生き返ったとかふざけんな」という感じかもしれない。

736 :本当にあった怖い名無し:2007/05/01(火) 20:03:38 ID:1s9BTZqt0
>>731
私もパタリロで初めて見たけど、マヤミネオが考えたのかな?

737 :本当にあった怖い名無し:2007/05/01(火) 20:10:31 ID:8OunwQpk0
>>734
>盗まれたおもちゃは代金支払い済みなので、全部町の子供達に分けることにした。
そんなオチはない

738 :本当にあった怖い名無し:2007/05/01(火) 23:54:26 ID:ekl1qB0F0
オリエンタルラジオが面白くないのは
マイケル・ジャクソンの整形ぐらいガチ

739 :本当にあった怖い名無し:2007/05/02(水) 00:24:34 ID:4JsX2oUa0
オリラジってなんかあんの?

740 :本当にあった怖い名無し:2007/05/02(水) 00:47:29 ID:/JJmw0800
びっくりマンのシールの話ってオリラジだっけ?

741 :本当にあった怖い名無し:2007/05/02(水) 01:03:02 ID:zCyt1ia20
うん

742 :本当にあった怖い名無し:2007/05/02(水) 01:57:06 ID:4T3DS19jO
顔がいいから許せる

743 :本当にあった怖い名無し:2007/05/02(水) 02:53:48 ID:mMN4kuFDO
じゃあオリラジの中田が書いたピコル君の小さな冒険記から

この世には腐った葡萄しかない。しかし天には美味しそうな葡萄がなっていた。
ミミオはどうしても美味しい葡萄が食べたいが、とてもじゃないが届かない上に
先程から金色の鷲が次々についばんでいる。
悔しさに涙をこぼすとそれが金色のミミズになった。
「僕を神様にして下さい」
ミミオはそう言うミミズを踏みつぶし、自分に翼がないか確認する。
そこに金色の蝶が舞い降り、二つの薬を取り出した。
一つは高くジャンプ出来る薬、ジャンプしても美味しい葡萄を掴めるとは限らないしその後は落ちて死ぬ。
もう一つは腐った葡萄を美味しく感じるが、しかし一生飲み続けなくてはならない薬。
どちらかを選べと言われ迷うミミオ。その間にも天の葡萄は喰われていく。
悔しさに今一度、自分に翼がないか確認する。蝶は言った。
「貴方は鷹じゃないのはどうしようもない事なの、ミミズが貴方じゃないようにね」
どちらを飲めば良いのだろう。途方にくれるミミオの足下ではミミズが潰れた身体を捩りながら叫んでいた。
僕を神様にして下さい。僕を



744 :本当にあった怖い名無し:2007/05/02(水) 03:20:54 ID:qbJTU8vc0
電波を感じた。

745 :本当にあった怖い名無し:2007/05/02(水) 03:35:30 ID:JSOJoA8H0
>>743
オリラジが糞だということを再認識した

746 :本当にあった怖い名無し:2007/05/02(水) 03:50:28 ID:6wN6Zv7/0
>>742 片方は酷いだろ。

747 :本当にあった怖い名無し:2007/05/02(水) 05:29:27 ID:KlW81o6JO
>>721に後味悪さを覚える。兄弟でセクースするのか??


748 :本当にあった怖い名無し:2007/05/02(水) 05:49:01 ID:4w1ozHLDO
ピコル君の出番はいつなんだよ

749 :本当にあった怖い名無し:2007/05/02(水) 06:08:38 ID:W3M8jRZXO
私はあっちゃんカッコイイと思うよ

750 :本当にあった怖い名無し:2007/05/02(水) 06:52:58 ID:FuynoWVlO
あの顔長と目つきは生理的に無理

751 :732:2007/05/02(水) 10:23:34 ID:HUXit4mxO
>>733
遅くなりましたがどうもありがとう。
これで探せます。

752 :本当にあった怖い名無し:2007/05/02(水) 10:28:57 ID:TqF12Uby0
「私は超親日といっても過言ではない日本大好きな韓国籍の女性」…らしいです。
http://izanagi.iza.ne.jp/

今回の銃乱射事件で残念に感じることがあります。
銃乱射を日本の大学ですれば韓国人学生は英雄になれたのです。
伊藤博文を銃殺した安重根のように韓国で永遠に語り継がれる英雄になれたのです。
日本は植民地支配と侵略戦争そして従軍慰安婦性奴隷で100万人の韓国人の命を奪っています。
銃乱射で30人ほど銃殺したところで日本の犯した罪と比べるとあまりにも少なすぎます。
今回の銃乱射事件が日本で起こっていたならば
韓国人学生は自殺することなく英雄として韓国に迎え入れられたことは確実です。
英雄になりそこなった韓国人学生の冥福をお祈りいたします。



流石にやばいと思ったか、彼女はこれは削除しましたw
http://megalodon.jp/?url=http://izanagi.iza.ne.jp/blog/entry/154757&date=20070419104705


753 :本当にあった怖い名無し:2007/05/02(水) 10:42:31 ID:Q/jPfoGd0
ペルー日本人大使館人質事件
当時のフジモリ大統領が、人質の命を助けることを最優先せず突入したことや、
(フジモリ大統領は人質ほぼ全員が助かったと聞いて、「俺はついてる!
運がいい!」と大喜びだったそうです。)
結局人質の内死亡したのは、反フジモリ派の有力者である裁判官一人であり、暗殺では?との疑いも。
さらに127日に及ぶゲリラと人質との共同生活において、
ストックホルム症候群と思われる現象および、その逆の現象(後にリマ症候群と呼ばれる)も起こっていた。
無線連絡によりサッカーをしている最中に突入をされた若いゲリラたちは、人質に銃口を向けながらも
最後まで撃つことができなかった・・・ゲリラは全員死亡。実に後味が悪い・・・。
なにか人間のおろかさ、儚さ、悲しさが集約している事件のような気がする。

754 :本当にあった怖い名無し:2007/05/02(水) 10:44:25 ID:S4kvnu/90
人質もろともふっとばさないだけ、まだまだ文明国だな。

755 :本当にあった怖い名無し:2007/05/02(水) 14:29:47 ID:13wGxgkz0
人質もろとも新種の毒ガス実験に利用したロシアはさすが大国

756 :本当にあった怖い名無し:2007/05/02(水) 15:26:16 ID:w2Gek5izO
>>743
ピコルくんは何処に

757 :本当にあった怖い名無し:2007/05/02(水) 15:53:03 ID:X1Zx4DLl0
モスクワを死の灰から守るために他の地方に死の灰降らせる国だからな。

758 :本当にあった怖い名無し:2007/05/02(水) 16:00:39 ID:kqdfECTP0
>>736
↓ここで「けつだいらアウォード」と題して名字と名前の1文字を入れ替えネタをやっていた。
http://homepage2.nifty.com/sledge_hammer_web/names.htm

パタリロとどっちが先かはワカンネ


759 :本当にあった怖い名無し:2007/05/02(水) 16:11:26 ID:mMN4kuFDO
>>748>>756
続きものなんだよ未完だが
ttp://blog.m.livedoor.jp/xanadu_tao/list.cgi?sss=stseugroodevil
ここで全て読める
この小説に加えて中田の絵と過去の体験を見たら
正直、中田が怖くなった

760 :本当にあった怖い名無し:2007/05/02(水) 16:20:01 ID:qbn3oT1P0
オリラジの中田って
「彼女の言動にムカついて殴りそうになったので
その衝動を抑えるため頭をガンガン壁にぶつけ続けて抑えた」とか語ってたよね。

書いた絵も電波っぽくてすごかった・・・

761 :本当にあった怖い名無し:2007/05/02(水) 16:53:29 ID:lZRcMN/X0
>相方とは自動車事故の受付のオペレーターのアルバイト(三井住友海上)で知り合う。
>初めての会話は「好きなAV女優」の話だった(男子と仲良くなるには下ネタしかないという中田の思い込み)。
>観客からは手拍子されることがあるが、「手拍子はありがたいのですが、みなさんの心の中でお願いします」と中田がお詫びをする。
>ある日中田はこのネタを4分間やり、泡を吹いて酸欠で倒れたという。
この辺見ると変なやつだと思うけど、
相方が先輩?に呼び出されて4時間全裸でネタやらされた時に激怒したり
芸人になった後も大学費用は自腹で払ってたり
ジョジョフェチと聞くと悪いやつじゃない気がする。
でも変人なんだろうな。

762 :本当にあった怖い名無し:2007/05/02(水) 17:23:47 ID:sZ4npZFvO
電波と悪い奴は別物だよな。
引っ越しおばさんも見た目がすごいから
マスコミが悪者にしてたけど、
実際は被害者夫婦のが原因を作ったらしいし。

763 :本当にあった怖い名無し:2007/05/02(水) 17:31:24 ID:4w1ozHLDO
いや、騒音ババアはいくらなんでもやり過ぎだろ。
原因がなきゃ結果もないわけで、
どっちもどっちなんだろうがなあ。
ピアノの音が原因で殺人が起きる世の中だし。

764 :本当にあった怖い名無し:2007/05/02(水) 18:28:39 ID:qbn3oT1P0
変人wikiにあった
中田ネタ
ttp://www10.atwiki.jp/henjin/pages/19.html


765 :本当にあった怖い名無し:2007/05/02(水) 18:48:52 ID:VKEdPcE80
中田より相方の方が電波っぽい、番組でビックリマンシールを集めてる
マニアの人が登場した時に、顔色変えずに「シールはこうするもんですよ」と
剥がしてマニアの人の服に貼ってた。しかもそのシール十数万、マニアの人は
「大丈夫もう一枚あるから」と言ってたが、完全に顔が引きつってた。

766 :本当にあった怖い名無し:2007/05/02(水) 18:55:33 ID:MpLG4cuV0
>>765
テレビには台本というものがあります。

767 :本当にあった怖い名無し:2007/05/02(水) 18:59:01 ID:x0/tpxnkO
>>766
頭悪

768 :本当にあった怖い名無し:2007/05/02(水) 19:02:40 ID:/O7HOHmG0
>767
なんで〜?台本なかったの?

769 :本当にあった怖い名無し:2007/05/02(水) 19:19:33 ID:8O3XkQOfO
オリラジスレか?

770 :本当にあった怖い名無し:2007/05/02(水) 19:44:37 ID:w2Gek5izO
>>759
サンクス。
正直、中田に惚れた。どっちか知らんが

771 :本当にあった怖い名無し:2007/05/02(水) 19:56:00 ID:4w1ozHLDO
>>770
知らないのに惚れんなよwwww

772 :本当にあった怖い名無し:2007/05/02(水) 20:48:48 ID:I/mU883TO
中田すげ〜
こんな中田とやってけるメガネもすげ〜

773 :本当にあった怖い名無し:2007/05/02(水) 22:52:28 ID:HULxhX4X0
オリラジの中田って相方に暴力振るったあとにごめんもうしないからって泣きながら謝る
とかいうの聞いてうわーって思った。まんまDVじゃん。相方も相方でドMらしいし
まあ相性のいいコンビではあるのかもね。

ネタつまらんし二人とも最低野郎だから自分はオリラジ大嫌いだけど。

774 :本当にあった怖い名無し:2007/05/02(水) 23:22:45 ID:W3M8jRZXO
あたしはあっちゃんファンだけど
マグロ食べつくしの時なんかは、あっちゃんが引っぱってる感じだったよ。
正直、ネタはつまらないし武勇伝もとっくの昔に飽きてるわ
皆飽きてるだろ!
でもさ、このスレで叩く程後味悪くないでしょ!?
お願いだから芸能スレ行って下さい

775 :本当にあった怖い名無し:2007/05/02(水) 23:33:58 ID:6c/Q+oOS0
(^o^;)

776 :本当にあった怖い名無し:2007/05/02(水) 23:35:41 ID:BTt23ake0
>>ID:W3M8jRZXO
誰も貴様の話なんぞ聞いてないし聞きたくもない
自分語りしたいならチラシの裏にでも書いてろよ

777 :本当にあった怖い名無し:2007/05/03(木) 01:13:52 ID:8bnVzZZE0
今GWだからな。
ゴキが湧くのはしかたない。

778 :本当にあった怖い名無し:2007/05/03(木) 01:25:33 ID:DnGb30RP0
俺には痛い風を装っての誘導にしか思えん

779 :本当にあった怖い名無し:2007/05/03(木) 01:25:51 ID:AtcVomlAO
オリラジは顔がいいから許せる

780 :本当にあった怖い名無し:2007/05/03(木) 03:56:59 ID:v0SfVGtM0
>>763
隣の創価学会の馬鹿夫婦に嫌がらせされ続けて
完全にキレてしまったのが事実らしいがな

781 :本当にあった怖い名無し:2007/05/03(木) 08:56:54 ID:9GQ96FGY0
>>780
それマジ?ソースがあればうれしいな。さすが草加クオリティ。

782 :781:2007/05/03(木) 09:27:06 ID:9GQ96FGY0
自己解決。でも草加との関係性はグレー。というかソースは見つからなかった。
マスコミって怖い、情報は力ってことだね。一応はっときます。

ttp://blog.livedoor.jp/news2chplus/archives/50163579.html

783 :本当にあった怖い名無し:2007/05/03(木) 11:22:51 ID:6rvQHye/0
>>773
うわーまじ?
あいつらが売れ始めたころ、
「眼鏡はロリコンで、もう1人はDV」って会社の女の子が予想してたけど
顔だけ見て当たってたってことか。
ただDVの相手が相方なのが意外。
ロリコンはまだわからないが。

この二人、なんでこんなに売れてるのかものすごい疑問。

784 :本当にあった怖い名無し:2007/05/03(木) 12:14:42 ID:P3b78jQG0
 ゲームの話なので嫌な人はスルーしてください。

 レナはある国のお姫様。レナの暮らす城には、絶滅寸前の
「飛竜」という生き物の最後の一匹がいる。 
 飛竜は、ゲーム内で主人公たちを助けてくれたり、その背に
乗せて運んでくれたり、仲間の一人みたいなもの。イベントの
一つで、飛竜とレナの昔の話が展開される。
 
 重い病に臥せっているレナの母親。ばあやの話によれば、飛竜の
舌を飲ませる以外に助かる方法はないという。それを聞き、ナイフを
手に飛竜の元へ駆けてゆくレナ。後からおいかけてきたぱあやが
問う。その飛竜が死んでしまったら、飛竜は絶滅してしまう。
それに、その子はお母様もとても可愛がっていた子。
それでも舌を切り取るというのですか?
 ここで選択はプレーヤーに委ねられる。
「はい」を選ぶと、王が走ってきて「ばかものー!」と張り飛ばされる。
「いいえ」を選ぶと、「お父様も毎晩そうやって悩んでいました。
でも、それで良いのです。」と言われる。

 もし飛竜が過去に死んでいたら主人公たちも助かってはいないんだけど、
「ばあやと王が母親より飛竜を優先した」というのを見せつけられるのが
後味悪かった。
そしてこのイベントの後、結局飛竜は死ぬ。
 さらに、このイベントは「ここに来ると飛竜が死ぬ」というのが暗示
されており、クリアにも関係ないイベントのため、このイベントを
見せられるのは「飛竜が死ぬのがわかっていながら召喚獣を
GETしにきたプレーヤー」のみという作りになっているのが気分悪い。

785 :本当にあった怖い名無し:2007/05/03(木) 15:12:09 ID:1rh/ecgN0
FF5かな?


786 :本当にあった怖い名無し:2007/05/03(木) 15:13:40 ID:E6GEJAqo0
だな。
出来ればゲームならゲームでもタイトルとかも書いて欲しいな。

787 :本当にあった怖い名無し:2007/05/03(木) 15:43:16 ID:J6hspRUR0
そのエレベータはまるで満員電車だった。
ブザーは鳴らなかったが、定員である30人が乗っていた。
なぜかはわからなかったが、そんな気がしたのだ。
扉が閉まると、静かに上へ向かって動き出した。

次の階、2階で扉は開いた。
満員のエレベータ内では、何が起きたかわからない。
気付く間もなく扉は閉じ、さらに上へ向かう。
次の階でも、その次の階でも同じようなことがあったが、何が起きたかはわからない。

一体何度繰り返したことか。一つだけ、気付いたことがある。
・・・明らかに、人が減っている。
初め30人いたはずのエレベータには、既に12人。
消えた18人がどこへ行ってしまったのか、それを知る術は無かった。

次に扉が開いたとき、彼らがどこへ消えたのか、確かめようとした。
いよいよ扉が開く。
・・・その時。物凄い衝撃と共に、意識が遠退く。
殴、られ、た?ウシロ、か、、ら、、、?

気がついた時には、乗っているのは3人だけだった。
殴った相手がまだいるかも知れない。気を失った振りをしつつ、様子を見ることにした。
思い返してみると、確かに様子が変だった。
扉が開き、人が消える。他の人も殴られて消えたとしたら・・・。
しかし、私は無事。これは、運が良かったということなのか。
もしそうだとしたら、早いところここから出なくては!
いろいろ考えているうちに、いつの間にか1人が居なくなっている。
すでに二人っきりということは・・・もうひとりも消えてしまったということは・・・
答えは一つだった。

788 :エレベータ(2):2007/05/03(木) 15:44:22 ID:J6hspRUR0
「とうとう二人だけになりましたね」
不意に話し掛けられ、緊張が高まる。
気を失った相手に、話し掛けている?それとも、もう気付いているのか?
どっちにしろ、このままでいるのは危険だ。
たった今気が付いた振りをして、起き上がった。

「あれ?私は一体・・・」
「よかった!気がついたんですね!突然倒れちゃったから、心配していたんですよ」
確かに心配している様子だ。思いすごしだったのだろうか?
しかし安心するのはまだ早い。
「ああ、もう大丈夫です」
辺りを見回して、続ける。
「すっかり空いちゃいましたね、最初はあんなに混んでいたのに」
「え、ええ・・・みんな途中で・・・」
そういうと相手は口ごもってしまった。何か言えない事情があるとでもいうのか、ならそれはきっと。
直接聞くのは得策ではない。知りたい気持ちは抑え、今は助かることが先決だ。
幸い、目的地まであと2階。

残りの時間は、なるべく離れて壁を背に過ごすことにした。
怪しい動きをすればすぐわかる。
いつもなら十数秒の出来事が、何時間にも感じられた。

29階。いよいよあと1階だと思った瞬間、扉が開いた。
そこで私は目を疑った。
なんと彼女は、普通に下りていったのだ。
いや、普通では無かったかもしれない。あれは、涙・・・?
声を掛けようとしたときには、扉は閉じてしまっていた。

789 :エレベータ(3):2007/05/03(木) 15:45:28 ID:J6hspRUR0
いよいよ次は、いつもの30階だ。
色々あったが、もう何一つ不安は無い。
次が、次こそが30階。そこで私は下りる。ただそれだけの事。

・・・おかしい。
現在の階を示す数字が、動かない。
確かに29階は展望フロアになっていて、次の階までの間隔は多少長い。
しかし、長い。長すぎる。
止まっているのではないか。いや、上がり続けている独特の感覚は消えていない。
表示が壊れているのか。いや、そうだとしても次の階に着けば扉は開くはずだ。
、、と考えて一つ気付いたことがある。
そういえば、乗ったときにボタンを押していない。
あの時は混んでいて、盤に手が届かなかったからだ。空いてから押そうと思ったが、気を失っていたからやはり押していない。
ということは、29階で止まっているのは当然じゃないか。
ホッとして盤に手を伸ばす。
27、28、29・・・R?
30が無い。いくら探しても、無い。無いものは無い。

その時私は気付いてしまった。
この建物は本当は29階建てだということを。
定員は29人だったということを。
そして、エレベータは今も上がり続けているということを。


790 :本当にあった怖い名無し:2007/05/03(木) 15:52:38 ID:v0SfVGtM0
くそツマラン

791 :本当にあった怖い名無し:2007/05/03(木) 15:56:25 ID:CFCuGanE0
屋上につくだけじゃない、と思ってしまうのが何とも言えないですね。

792 :本当にあった怖い名無し:2007/05/03(木) 16:00:13 ID:1rh/ecgN0
>>一体何度繰り返したことか。一つだけ、気付いたことがある。
・・・明らかに、人が減っている。

別におかしくないじゃん、上に上がるエレベーターなら。

793 :本当にあった怖い名無し:2007/05/03(木) 16:05:36 ID:ihRJkqDF0
ちゃんと完結して答えも出ちゃってるから後味悪くないなぁ 残念

794 :1/2:2007/05/03(木) 17:42:09 ID:2yYhkXlKO
ドラえもんの話。
風船につけた手紙を飛ばす話があるが、
コミックとアニメで結末が違うのが後味悪い。

風船に手紙をつけて飛ばすが、のび太だけ返事が来ない。
そこで風船をコントロールして手紙を届ける道具で
有名人に手紙を届けようとするが
なかなかうまくいかない。
外国まで行こうと海を渡っているところまではどちらも同じ。
ここからコミックとアニメがまるで違う。

795 :2/2:2007/05/03(木) 17:48:52 ID:2yYhkXlKO
コミック↓
海の上でUFOに捕まる風船。
宇宙人が手紙を読むのを見て「読めないよねっ」と焦る。
そしてその夜の来訪者にまた焦るのび太たちでおしまい。

アニメ↓
海の上で何故か壊れる風船。
またドラえもんの道具がと怒るのび太に
早速夜に遊びにいくと返事が来る。
喜ぶのび太だが手紙をみたのは宇宙人。
夜にドラえもんとワクワクしながら
待ってるのび太の元に来たのは……。
おしまい。

アニメ版はラストが画面真っ赤になるだけで
どうなったのかがわからない。
しかもその後何事もなく放送は続くし、
アニメしか見てない人は後味悪いと思う。

796 :本当にあった怖い名無し:2007/05/03(木) 17:51:08 ID:CFCuGanE0
遊びにきて、と安易に書いたりするとろくなもんがこねえよ、というところはいっしょだし、特に後味も悪くないと思うが。

797 :本当にあった怖い名無し:2007/05/03(木) 19:10:42 ID:OQpbH6MhO
>>789
何もかもがイラッとくるね。
いつものデスポエマー気取りの荒らしか?とも思ったが一応の完結はしているので同一認定はやめとくが、同じベクトルでくだらなさすぎて俺駄目だわ。

798 :本当にあった怖い名無し:2007/05/03(木) 20:20:30 ID:p4RC99CPO
後味の悪さと日本語の拙さを一緒にしないでほしいな。

799 :本当にあった怖い名無し:2007/05/03(木) 22:34:42 ID:GFUcHaSi0
>>795
後味悪いっていうか、意味不明すぎて怖かったなあ、
あの終わり方は。

子供に見せるもんじゃねーよ(´・ω・`)

800 :本当にあった怖い名無し:2007/05/03(木) 23:54:57 ID:ytT332fk0
意味不明とか後味悪いとかじゃなくって、
風船受け取った人が遊びに来たと思ったら宇宙人だったんでビックリつーオチなだけでは?

801 :本当にあった怖い名無し:2007/05/04(金) 00:14:21 ID:H1jZaT+30
PM 1:00 起床。
⊂(^ω^⊂⌒`つ  おはようお
PM 3:00
| ̄/|(^ω^) カチカチ  楽しいお
|□  |σ ノ)
| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
PM 9:00
   シュッ
    シュッ
  ____( ^ω^)  気持ちいいお
  ヽ〜/  (ヽ♂彡
  [二二]  」 」 ",
AM 2:00
| ̄/|(^ω^ ) カチカチ 楽しいお
|□  |σ ノ)
| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
AM 6:00
        (^ω^)    おやすみお
    /⌒⌒⌒⌒⌒ヽ
   // ̄  ̄ フ /
 / (___/ /
(______/
______________
    <○√ <○√
父→  ‖     ‖←母
     くく     くく

802 :本当にあった怖い名無し:2007/05/04(金) 00:22:02 ID:H1jZaT+30
俺(無職)は本日午後8時、PC初心者でも簡単にポート解放が行えるツールを
フリーウェアとして公開した。サイトから自己解凍書庫のファイルをダウンロードし
解凍して出来た port.exe を実行するだけという、非常に単純明快なツールである。
一般的なUPnPに対応したブロードバンドルーターと、
Windows95/98/Me/NT/2000/XP/2003/Vistaの入ったPCがあれば動くと思う。マジで。
同サイトでは、他にも意味不明なサービスが提供されているが、細かい事は気にしないで欲しい。

http://manabi.homeunix.net/

803 :本当にあった怖い名無し:2007/05/04(金) 00:41:58 ID:iZntJ1zy0
>>800
実際に見た感想?

ちょっと厳しかったり苦かったりすることはあるものの、
基本的にきちんとしたオチがついているのが基本のドラえもんにおいて。
画面がビカビカ光って訳が分からないまま終わるのは、
かなり不気味だったよ。宇宙人そのものは映らないから尚更。

804 :本当にあった怖い名無し:2007/05/04(金) 00:42:39 ID:iZntJ1zy0
タイプミスです……('A`)>基本的・基本の

805 :本当にあった怖い名無し:2007/05/04(金) 02:00:05 ID:HcgP1/Sm0
映画「パッチギ! 2」(井筒和幸監督)

試写で鑑賞。一言で言えば、「あなたを忘れない」に匹敵する酷さ。
・冒頭のシークエンスで、佐藤栄作総理批判。
その後、田中角栄に対し、在日が「列島改造論より、おまえの脳味噌改造しろ」との暴言。
・「ニシキノアキラも在日だ。日本の芸能界は在日だらけだ。」
「紅白歌合戦は、在日が参加しなかったら、赤組も白組もあったもんじゃない。」
「野球選手、一流のスポーツ選手はみんな在日なんだ。」
・(1944年、チェジュ島のシーン)嫌がる朝鮮女性を、日本兵が無理やり挺身隊にする。
「村の女性はみんな奴隷にされた!」
「召集令状が来る前に逃げよう!」→逃げる朝鮮人に、日本兵が容赦なく銃弾を浴びせる。
・(再び現代シーン、1970年代東京)日本の警察が、在日に対し、「犬の鑑札見せろ!」と暴言。
「犬の鑑札」とは、外国人身分証明書のこと。日本警察の横暴な弾圧が描かれる。
・(飲み屋のシーン)在日に友好的な日本人の台詞「俺たちの先祖だって大陸から来たんだから、
(朝鮮人も日本人も)変わらないよ!」
・(在日女性に対し、日本人のオーディション審査員が)「見た?今の目!三国人の血だね」と差別発言。
・(在日婆が)「四三事件で村人は(日本人に)全部殺された」
・(1944年、ヤップ島のシーン)現地人に対し、日本兵が天皇崇拝を強制。
・(水戸黄門の撮影シーン)「日本人は力道山が日本人と思い込んだから応援した。」
「在日とばれたら、(出演できる)コマーシャルはロッテくらいだ。」
・(日本人の芸能人が在日女性を手篭めにした後)「(お前とは)人間の種類が違う」と差別的暴言。
・在日女性が『太平洋のサムライ』という特攻隊の映画に出演する設定。
特攻隊を美化するような台詞を、嫌々言わされる。
しかし、完成披露試写会で、在日女性は本心を語る(特攻隊は良くないという感じのこと)
それに激怒した観客が、「朝鮮人は国へ帰れ!」などの暴言
・(エンディングロールで)「ベトナムも一つになった。次は俺たちだ!」
・(エンディングロールで)支援:文化庁

806 :本当にあった怖い名無し:2007/05/04(金) 03:04:48 ID:KnZrq96MO
>朝鮮人は国へ帰れ!
一番の感動セリフじゃん☆彡

807 :本当にあった怖い名無し:2007/05/04(金) 03:07:44 ID:den5X57g0
>>805
井筒は当然在日なんだよな?

808 :本当にあった怖い名無し:2007/05/04(金) 04:20:45 ID:3TwnUpMvO
>>805
これマジで?ネタかと思った。正常ではないな。

809 :本当にあった怖い名無し:2007/05/04(金) 06:12:58 ID:j5jBwkFX0
原題「雲のむこう、約束の場所」/2004年日本/91分. 監督, 新海誠. 脚本, 新海誠. 原作, 新海誠.

綺麗な景色で恋愛アニメに見えるが

ユニオン(ロシア)に占領された北海道(改名され蝦夷州に)に聳え立つ巨大な塔。
日本のスパイから強力爆弾を託されたカップルは、ユニオンが築いた時空開通装
置を破壊するが、

      オチ・・・・北海道が、塔崩壊時に生じた時空破断の大爆発により潰滅する。

810 :番組の途中ですが名無しです:2007/05/04(金) 06:28:24 ID:j5jBwkFX0
>>809

ttp://www.youtube.com/watch?v=Ak4Gj2PONxg

1分19秒あたりw。
なんという地殻津波級爆砕
北海道民絶叫悶絶w。

811 :本当にあった怖い名無し:2007/05/04(金) 08:13:39 ID:EEWdddPC0
星新一の「親善キッス」

宇宙世紀0079。人類は宇宙船を開発し深淵なる宇宙へと旅立っていった。
旅先で宇宙船の船長とクルーたちは地球人とまったく変わらない外見を持つチル星人が住む惑星チルを発見する。
チル星人たちは突然の来訪者に驚くも歓迎の意を示し、船長たちをチルへと招き入れる。
チルへ降り立つ際、クルーの一人が船長にある提案をする。
「地球では挨拶として相手にキス(ディープ)をするということにしよう。そうすればチルの女性たちと簡単にキスができる」
チルに降り立ったエロ猿たちを待っていたものはこれでもかというぐらい豪勢な歓迎パーティだった。
エロ船長は花束贈呈をしてくれたミス・チルの女性に一目惚れ。打ち合わせ通り挨拶のディープキスをする。
説明不足により男のチル市長にまでキスされるというトラブルに遭うもののクルーたちはご満悦のご様子。
市長が言うにはチル星人一同は口と口を合わせる地球式の挨拶にとても驚いたがみな気に入っているという。
クルーたちは歓迎パレードの車に乗っていると道端でゲロを吐いている男性を見かけ、
「はは、ああいうのはどこの星でもいっしょだな」とハシャいだりしていた。
そして歓迎パーティの会場。会場全員のグラスにワインが注がれる。
「この素晴らしき出会いに乾杯!」
市長が乾杯の音頭をとるとチル星人たちはいっせいに肛門から管を取り出しワインに入れるとゴクゴクと上手そうに飲み始めた。

わかりにくい人のために:チル星人の口=地球人の肛門

812 :本当にあった怖い名無し:2007/05/04(金) 11:06:42 ID:MvG9TqrR0
ミスチルの肛門

まで読んだ

813 :本当にあった怖い名無し:2007/05/04(金) 12:55:06 ID:z6ivz79h0
>>801+継子×キリスト教系人身取引師(知り合いに性的接待相手=出資者を無理矢理斡旋取次ぎして見返りに薬物を入手する。逆らうと異教徒精神病扱いして自分の罪を背負わせて死んで貰おうとする教義。)

814 :本当にあった怖い名無し:2007/05/04(金) 14:06:27 ID:KnZrq96MO
なっなに!?

815 :本当にあった怖い名無し:2007/05/04(金) 14:10:26 ID:uVfAyFRHO
>>811
オチまで読んでも状況が想像しにくいんだが

肛門にDEEPキスってチル星人を四つんばいにさせて自分もしゃがむのか?
着ているものは脱がすのか?
市長は自ら尻を押しつけてきたのか?その時の身長差は?
道端でゲロってる男性は野グソたれてるって事だよな?それは地球でよく見かける光景なのか?


何もかもが不自然でイラッとくるな。

816 :本当にあった怖い名無し:2007/05/04(金) 14:24:48 ID:SwYRavl40
>815
人間の口は口だけど
人間そっくりのチル人の口は排泄器官だったってことだろが

人間は口と口のディープキスしてたと思ってたけど
チル人からすりゃウンコ出す場所にウンコ出す場所(もしくは既に食物摂取場所とわかっていたのか)
くっつけてる〜みたいな

817 :本当にあった怖い名無し:2007/05/04(金) 14:29:28 ID:uVfAyFRHO
あーなるほど!そういう事か!

スッキリ!

818 :本当にあった怖い名無し:2007/05/04(金) 15:15:52 ID:vGEC0Jv10
なんでわからないんだ。
イラッとくるな。


819 :本当にあった怖い名無し:2007/05/04(金) 15:31:26 ID:den5X57g0
>>818
同感


820 :本当にあった怖い名無し:2007/05/04(金) 15:50:10 ID:Jn34w9UvO
能力がある人は無い人の気持ちはわからないから

821 :本当にあった怖い名無し:2007/05/04(金) 16:00:07 ID:11RMoNDaO
ヨヨ乙

822 :本当にあった怖い名無し:2007/05/04(金) 16:47:29 ID:KnZrq96MO
ヨヨってまさかあの尻軽女じゃないだろうな

823 :本当にあった怖い名無し:2007/05/04(金) 17:19:40 ID:psg9U47AO
>>50ちくしょうワロタ

824 :本当にあった怖い名無し:2007/05/04(金) 19:14:46 ID:8d9rNGKNO
スペインの映画「Hole」
男が目覚めると井戸のような穴の中にいた。そこにあるのは布団とトイレ用バケツだけ
毎日パンと水を与えに来る目だし帽をかぶった男二人。何故ここにいるのか、今後どうなるか聞いても答えようとはしない。
かなり日にちが経過して衰弱しきったとこで外に出されて終わり。
閉じ込められてた男の過去とかその後とか特に触れる事は無かったし、毎日飯を持ってくる奴らについても謎。
全てが謎で終わって後味悪い。



825 :本当にあった怖い名無し:2007/05/04(金) 19:20:44 ID:WtxuX2N70
>>824
スペインで昔似たような事件があったよ。
ETA(バスク独立を目的としたテロリストグループ)が要人を誘拐して身代金を要求。
その捕われた人が井戸の底に入れられて最低限の食事だけ与えられていた。
犯人たちは交渉に失敗してそのまま逃げてしまい、警察が人質を見つけた時には
瀕死の状態だった(が助かった)。あと少し遅かったら・・・という事件。
井戸の底じゃ探しようがないんだから、居場所くらい教えてから逃げればいいのにと思った。

その映画とは違って謎はないんだけどね。

826 :本当にあった怖い名無し:2007/05/04(金) 19:38:26 ID:QhKAvHkG0
>824
ひたすらそこにいるだけなの?
メインストーリーは一体何?

827 :本当にあった怖い名無し:2007/05/04(金) 20:30:09 ID:8d9rNGKNO
ひたすら井戸の中にいるだけだよ。一回死んだふりして逃げようとしたけど失敗。
食事持ってくる男二人は目だし帽被ってたし銃も持ってたしテロリストっぽかった。
最後は荒野の真ん中みたいなとこにいてフラフラしながら主人公が歩いてて、
あなたの側にもこのような穴はあるみたいなナレーションが入って終わり。
あ、あとたまにビデオカメラみたいので主人公の様子を撮ってた。

828 :本当にあった怖い名無し:2007/05/04(金) 20:35:08 ID:8d9rNGKNO
メインストーリーとしては突然穴に閉じ込められた人の恐怖を描いているのかな?
まあよく分からなかったんで他に見た人いたら解説お願いします。

829 :本当にあった怖い名無し:2007/05/04(金) 21:23:01 ID:k/AnMCE10
>>825が正解かもね。
スペインの人が観たら理解できるんだろうね。

830 :本当にあった怖い名無し:2007/05/05(土) 02:47:39 ID:fkR5KKF30
>・在日女性が『太平洋のサムライ』という特攻隊の映画に出演する設定。

これがあったあら石原の映画を批判したのかなw


831 :本当にあった怖い名無し:2007/05/05(土) 02:57:14 ID:lJBeU3u00
───────────┐
───────────┘    ミ
                   ミ   ∧_∧
                       ( *´Д`)
                       ⊂   つ
                       / / /
                       し' し
   ★                                      

∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧


<遊び方>
★をダブルクリックするとモナーが助かるぞ!


832 :825:2007/05/05(土) 03:07:57 ID:yFppxGfl0
>>824
気になったので調べてみた。

映画の原語の題名は”ZULO”(ttp://www.zulo-lapelicula.com/)で、
zuloとはバスク語で「穴」のことだが、「犯罪組織が誘拐した人質を閉じ込めておくための
人間が生きるための最低限の容積しかない部屋」を表す(ttp://es.wikipedia.org/wiki/Zulo)。

ってことで、やっぱりETAの事件に着想を得た映画なのかな?と思ってさらに調べてみたら、
監督のMartin Ferreraは「主人公の心情を知るために(>>825で書いた)人質事件の被害者の話を
参考にした。」と言っていた。けど、映画のテーマはETA批判とか全く関係なく、「生きたいという本能が
死にたいという願望へと変わっていく、極限状況での人間の心理」みたいなものらしい。いわゆる心理的ホラーだね。

で、ついでにこの事件についても調べてみたら、私の記憶とちょっと違った。
ttp://clientes.vianetworks.es/personal/angelberto/lara.htm
一番上が被害者が誘拐されて直後で、一番下が救出後。
二つ目の写真にある棺おけみたいなZULOに閉じ込められて地下に埋められてなんと532日間・・・。
閉じ込められたのは井戸じゃなかった。衛生状態も最悪で光もない世界で何度も自殺を試みた模様。
でも今はこのように↓元気にテロリスト批判(というかテロに対する国家の及び腰な態度批判)してる。
ttp://www.libertaddigital.com/php3/noticia.php3?cpn=1276297848



833 :本当にあった怖い名無し:2007/05/05(土) 03:59:15 ID:QZtgBZrL0
映画『時計じかけのオレンジ』って、既出かな?
超有名な映画だし、書いてもおk?

834 :本当にあった怖い名無し:2007/05/05(土) 04:20:38 ID:k0OeGWoF0
おk

835 :1:2007/05/05(土) 04:40:10 ID:QZtgBZrL0
じゃあ書きます。スタンリー・キューブリックの名作。

近未来のイギリス(らしい国)。
主人公の少年アレックスは、仲間とともに
強盗、リンチ、レイプ、もう毎日やりたい放題。
彼はベートーヴェンを愛していて、よく聴いている。
ある作家の家に押し入り、作家の見ている前で
『雨に歌えば』を歌いながら夫人をレイプする。
しかしある日彼は仲間に裏切られ、警察に捕まり、
懲役14年を言い渡される。

刑務所で2年の日々を過ごしたアレックスは、
犯罪者を善人に変えるという新療法の実験体に
申し出る。この実験は非人道的だとされているが、
犯罪撲滅を謳う内務大臣が実験を進めていたのだ。
それで刑務所から出られるのなら、と
アレックスは実験に同意した。

実験は、被験者の目をこじ開け、暴力やレイプや
戦争の映像をひたすら被験者に見せるというもの。
最初は面白がっていたアレックスだが、
どんどん気分が悪くなっていき、彼は
暴力や性行為に拒否反応(吐き気、嫌悪感、自殺願望)を
示すようになった。またその映像のBGMに
ベートーヴェンの第九が使われていたため、
第九を聞いても拒否反応を示すようになった。
彼は完全に暴力を振るえなくなったのだ。

836 :2:2007/05/05(土) 04:41:09 ID:QZtgBZrL0
実験は成功したとされ、彼は自由の身となる。
しかし実家には犯罪者の自分の居場所は無かった。
街を歩いていると、昔 自分が袋叩きにしたホームレスに
偶然出会い、ホームレスに逆に袋叩きにされる。
しかし当然彼は反抗できない。
そこへ警官がやってきたが、なんとその警官は
昔の自分を裏切った仲間。政府はならず者を警官にするという
政策も行っていたのだ。
アレックスはさらに暴力を受け、ある家に逃げ込む。

その家は昔アレックスが押し入り、夫人をレイプした
作家の家だった。作家は反政府的な活動を行っており、
非人道的な実験に使われた哀れな少年を利用し、
政府を転覆させようともくろみ、アレックスを保護した。
アレックスは風呂に入れてもらうが、そこで彼は
『雨に歌えば』を口ずさむ。

作家はそれを聞いて、この少年が、自分の妻をレイプし
(妻はそれが原因で亡くなった)た少年だと気がつく。
作家は復讐を決意する。


837 :3:2007/05/05(土) 04:41:53 ID:QZtgBZrL0
作家とその仲間はアレックスにいろいろ質問し、
『第九』を聞くとアレックスが死にたくなるということを知る。
アレックスは薬で眠らされ、目が覚めると、
第九が大音量で鳴り響く部屋に閉じ込められていた。
すさまじい吐き気と嫌悪感にパニックになるアレックス。
彼は死を願い、窓から飛び降りた。

しかしアレックスはかろうじて生きていた。
病院で、彼は女医に「脳手術を受けた夢を見た」と言う。
女医は彼にスライドを見せ、それに対して
アレックスがどう思うか答えさせる。
アレックスは暴力的な答えを次々としていく。
アレックスは知らなかったが、非人道的な実験によって
無理やり矯正された少年が自殺を図ったという話は
たちまち広がり、政府の支持率は急降下。
あせった政府は彼の脳手術を行い、彼を元に戻したのだ。

次で終わり。

838 :おしまい:2007/05/05(土) 04:42:47 ID:QZtgBZrL0
内務大臣がアレックスの元にやってきて、彼に言う。
「私たちは友人だ。私はこれからあらゆる便宜を君に払おう。
 何も心配しなくていい。君は私たちの保護下にある」
そして記者たちが病室にやってきて、アレックスと
内務大臣は笑顔で「実験に何も問題は無かった」ことをアピール。
鳴り響く第九。アレックスは喜びの表情を浮かべ、
「完全に治った」というモノローグとともに終幕。

最初見たときはよくわからなかったんだけど、
解説サイトなどによると『内務大臣はアレックスに
あらゆる便宜を図る』+『アレックスは完全に元に戻った』
=これからは政府公認でやりたい放題。
犯罪を撲滅しようとして最終的に犯罪を野放しに
することになってしまうのにも胸糞だし、
犯罪撲滅という理想を捨ててメンツを保とうとする政府も胸糞だし、
何よりこれからのアレックスの行う犯罪を思うとガクブルでした。
でも映画自体はすごくおもしろかったけど。

839 :本当にあった怖い名無し:2007/05/05(土) 05:19:25 ID:sA2tIz+aO
おおーわかりやすい乙です
名作ってきくから気になってたんだけど観たくなったよ

840 :本当にあった怖い名無し:2007/05/05(土) 05:22:16 ID:SZ/VO10R0
もとのサイコパスに戻ったってこと?

841 :本当にあった怖い名無し:2007/05/05(土) 05:56:45 ID:QZtgBZrL0
>>839
ありがとう
でも作中で独特のスラング(未来語?)が
使われまくってるので見辛いかも
検索すれば解説してるところがあるよ

>>840
そうです
でも原作と映画のラストがかなり違ってて、
原作には在るラストが映画では無くなってます。

そのラストがあると無いでは物語に対する印象が
がらっと変わるんですけど、原作の完全版の日本語版は
なぜか出版されて無いらしい、後味悪いです

842 :本当にあった怖い名無し:2007/05/05(土) 06:11:04 ID:SZ/VO10R0
>>841
原作と映画のタイトル教えていただけませんか?
英語の方。

843 :842:2007/05/05(土) 06:12:00 ID:SZ/VO10R0
ごめんなさい・・・
時計仕掛けのオレンジでしたね・・・

844 :本当にあった怖い名無し:2007/05/05(土) 09:13:15 ID:jGabKoVXO
>>841
>原作には在るラスト
書いて!

845 :本当にあった怖い名無し:2007/05/05(土) 09:41:26 ID:rTmKZCdW0
http://www.geocities.jp/horrorshowguilty/cw21/cw21j.html

846 :本当にあった怖い名無し:2007/05/05(土) 13:22:43 ID:EhIE3glm0
http://www.youtube.com/watch?v=me1tsUIa6X8
スネオヘアーの冬の翼のPV
かわいい絵柄なんだけど後味悪かった

847 :本当にあった怖い名無し:2007/05/05(土) 14:19:53 ID:ykCZTbAq0
後の章では主人公の若いアレックスは成長し
暴力を時間の浪費だったと反省するようになり、
結婚して子供をもうけ、作曲家になろうと考えるようになる

が最終章

848 :本当にあった怖い名無し:2007/05/05(土) 15:03:56 ID:zzJ6VDvJ0
確かに時計仕掛けのオレンジ、後味悪かった。
悪の仲間達で、郊外で静かに暮らしている老夫婦の家に押し入り、
綺麗につましく暮らしてる家の中を
小便したり汚しまくったり最後には滅茶苦茶に破壊したりするんだよね。
そして奥さんを捕まえて、足の悪い旦那の前で泣き叫び助けを求める彼女を強姦しまくる。
死ぬまで徹底的に。
それなのにそいつうまいことやって無罪放免になるって話だから。反省もなし。
原作の最終章(映画にはない)では、「暴力には飽きたし子供欲しいし、これからは死んだ人たちの分まで幸せになりたいです」
だもんな。
また作者が映画の監督キューブリックをねたんで、「キューブリックがオレを有名にしたのではない。
オレがキューブリックほ有名にしたんだ」っつってる。
しかし映画にならなかったらこの作者はただの粗製乱造作家と言う肩書きしかなかった。
結局現代の本国イギリス人にはこの作者の本全然読まれていない。

849 :本当にあった怖い名無し:2007/05/05(土) 15:38:56 ID:+zZV4Qr40 ?2BP(71)
ヽ\ トルチョック!! //
     
      
      i'´ ̄`l
      (ニニニニフ
      ヾリ ゚∀゚ノ
      とi!'V'7i!つ=━━━━━
       |!ェi-ュ!
       |_」L」

850 :本当にあった怖い名無し:2007/05/05(土) 16:20:50 ID:7wKWJKkq0
>これからは死んだ人たちの分まで幸せになりたいです

まんまこの台詞言ったやつがいたな。最近の日本の犯罪者で
誰だっけ?

851 :本当にあった怖い名無し:2007/05/05(土) 16:26:44 ID:ocbwAP2x0
佐川は似たようなこと言ってなかったっけ?

852 :本当にあった怖い名無し:2007/05/05(土) 16:41:17 ID:sA2tIz+aO
>>847
作曲家になるってところが因果応報めいた未来を暗示させているね

853 :本当にあった怖い名無し:2007/05/05(土) 17:55:05 ID:ViM9jQBz0
>>852
少し後味が良くなった

854 :本当にあった怖い名無し:2007/05/05(土) 18:08:08 ID:sHMehAQCO
おもしろかったけど古典とか名作とか言われて長い事支持されてるのは何故なんだろう。


855 :本当にあった怖い名無し:2007/05/05(土) 18:51:05 ID:UTNE0YCuO
特定の話題に関する雑談はよそでやって。映画板でも行って下さい。

856 :本当にあった怖い名無し:2007/05/05(土) 18:54:42 ID:LPEIKU/x0
>>854
1.「少年犯罪と更正」「メンツを保とうとする政府」など
 扱ってる題材が普遍的だから
2.30年以上前の映画だけど、ダサさや古臭さを感じなく、面白い

からだと思う。そりゃ確かにケータイやPCは出てこないけど。

857 :本当にあった怖い名無し:2007/05/05(土) 20:18:38 ID:d/ML4JJC0
愛の墓標

中学生の女の子のAはある日妙なチラシを見かける。
「カップルの愛を競うコンテスト」を行い、優勝者には10億円が与えられるという。
Aは彼氏と組もうと考える。友人たちもそれぞれ、テニスのパートナー同士や親子で出場するらしい。
Aの母は「愛情なんて競うもんじゃないでしょうに」と言うが、
幼い頃に父が亡くなってから女手一つで自分を育ててくれた母に
大金をぽんと渡して恩返しできたら素敵だと思い、出場を決意した。

会場である豪華客船の中で、相手のプロフィールなどを正しく書けるかの筆記試験が行われた。
Aは全部わかっていたつもりだったが「好きな食べ物なんて旬によって変わるだろ」と彼氏は言い、
完璧だと思っていたが結構な数の間違いがあるようだった。Aは一回目からリタイアを覚悟する。
やがて結果発表。なんと、基準に満たなかったカップルたちは次々と人食いザメの放たれた海に投げ捨てられた!
友人親子もあっけなく食われ死んだ。Aたちはギリギリ合格点だったが、すぐに次の「愛を試す試練」がはじまる。

友人のテニス少女コンビがはじめに選ばれた。一方は時限式のギロチンみたいなのにセットされ、
もう一方がそれを助け出さなければいけないという内容の試練だった。
ギロチンにはテニス少女の憧れの人である先輩もかけられる。
どちらか一人しか生かせない。最も愛する者として選んだパートナーを選ばなければ脱落という事なのだが、
テニス少女は散々迷った末に先輩を選び、しかし時間をかけすぎたので結局両方の首が飛んでしまった。

そしていよいよAの番。Aが選ぶ側になり、彼氏と母親と、どちらかを選ぶ事になった。
恋人なんかより親を優先するべきなのだと彼氏は死を覚悟してうつむき、Aはどちらも選べず立ちすくむ。
「なにやってるのA!早く彼氏くんを助けてあげなさい!」母にそう叫ばれ、Aは彼氏の方を助けた。
母のために出場したのにと泣きながら、それでも逃げれずに三回目の試練がはじまる。

一番はじめの筆記試験でパートナーのどこが好きかとも書かされたのだが、
今度の試練は「その好きな部分がなくなってしまっても相手を愛せるか」というもの。
一方の長所を破壊した後に、もう一方の体の一部をルーレットで指定された通りに痛めつける

858 :本当にあった怖い名無し:2007/05/05(土) 20:20:13 ID:d/ML4JJC0

痛めつけられる方はギブアップする事ができる。長所を無くしたパートナーの命と引き換えに。
容姿が美しい人は顔の表面を硫酸で溶かされ、優しい人は薬で正気を奪われた。
Aは「サッカーの練習をがんばっている彼氏の姿が好き」と書いたので、彼氏の足はローラーで潰されてしまった。
プロを目指していた彼氏にとって足を失う事は死ぬより辛く、発狂寸前。
そしてAはそんな彼氏の前で、ルーレットに定められたとおり片腕を切断される事に。
彼氏は正気を取り戻し「夢を絶たれてしまった俺なんかのためにそんな事しなくていいリタイアしろ」
と叫ぶが、Aはサッカーができなくても彼氏が好きだからと耐えた。

その時点で生き残ったのAのペアと、Aの先生のペア。
先生は新婚夫婦だったのだが、優しさを奪うために夫は薬漬けにされ、
先生はそんな正気を失った夫のために両目を失った。
今まで耐えていたのに最後の最後で切れてしまったのか、先生は夫を殺す。
お金を手に入れても最早夫はまともな人間には戻れないから。
自動的にAのペアが優勝し、10億円を手に入れた。

これらのコンテストの主催者であるお金持ちの老人が姿を現した。
裕福だが猜疑に満ちた日々を送っていた彼は真実の愛という物をそれでも信じたくて、
どんな過酷な状況にありながらもそれでも消えない愛を見るためにこのコンテストを行った。
「私にも君たちのように深い絆を持てる相手がいればこんな老後を送る事はなかったな」
と老人はつぶやく。Aたちはボートを与えられやっとの事で豪華客船から出られた。
10億円もあれば立派な義手や義足を手に入れられるし、少しは希望ができた。

が、ボートが沈みはじめてしまった。救命胴衣は一つしかない。
片腕のないAと両足のない彼氏は泳ぐことすらできず、沈みかけたボートの上で救命胴衣を巡って口論に。
「そもそもお前が俺を誘わなければこんな事には」「あんただって同意したじゃない」
沈み行きながら争う二人を老人はヘリコプターから眺め「やはり本当の愛などなかったのだな」とつぶやき、
「助けますか?」という部下の声を無視して去っていった。

859 :本当にあった怖い名無し:2007/05/05(土) 20:27:28 ID:SZ/VO10R0
やはり、関よしみは外せないな・・・

860 :本当にあった怖い名無し:2007/05/05(土) 20:52:34 ID:jzax81yZ0
>>850
コンクリ犯じゃなかった?
犯人のうち、既に釈放されてる奴らの中には
結婚して子供がいる奴もいるからな。
主犯は今年の11月に出所らしいよ。

861 :本当にあった怖い名無し:2007/05/05(土) 20:56:46 ID:8FiwdwDr0
これ、何回読んでも胸糞悪いな。

862 :本当にあった怖い名無し:2007/05/05(土) 21:34:31 ID:tS8f24HYO
>>860それ、違うかも。
それ言ったのは多分、栃木リンチ殺人の犯人だよ。
殺されたのは19歳ぐらいの会社員の人で主犯は18歳だった気がする。
「彼女と一緒に死んだ彼の分も幸せになります」とか何とかほざいたらしい。
ちなみに犯人の中に警察官僚かなんかの息子がいた。

863 :本当にあった怖い名無し:2007/05/05(土) 21:37:14 ID:QUfkQANf0
>>850

おれが知ってるのは、苛めで自殺した少年の通夜に来たクラスメート(彼らが苛めた、または傍観していた)がインタビューに答えて
「死んだ彼の分まで愉しみたいと思います」と言ってたのを記憶してる。

864 :本当にあった怖い名無し:2007/05/05(土) 21:59:57 ID:/RTFmTD40
要するに「被害者の分も幸せになりたい」って言うやつはいつの時代もどこにでも
いるってことか。

865 :本当にあった怖い名無し:2007/05/05(土) 22:14:55 ID:7PTWVYaI0
>>856
自分の子供の頃、野放し状態になっている精神病患者を強制的に病院に収容する法律を
作ろうとしたりとか、犯罪を犯したガキに厳しい刑を課そうとしたりとかする法律を作ろうと
する度に「映画時計じかけのオレンジ≠フ恐怖世界が……!」と、マスゴミが騒いでいた。
映画関係(ビデオがリリースされる以前)の書籍でも「政府による人格改造の恐怖!」「思想
統制の社会」てな面ばかりが強調されていた。

大人になってビデオをみたら「主人公、自業自得だろ」あの話で、主人公した悪行はスルーして
「強制的に人格改造された主人公の悲劇」(悲劇つータマか?)てな話をでっち上げた当時の
マスゴミも何だかなー。

866 :本当にあった怖い名無し:2007/05/05(土) 22:15:51 ID:FZEP+S2x0
話は変わって、たぶん星新一だと思うけれど。

女は雨宿りの最中に声をかけられるという。
まるで映画のような出会いを通して男と恋をし、結婚する。
しかし甘い時間は長く続かず熱が冷めた後は後悔の日々を送っていた。
「もしもあの時、傘を持って出かけていたら…」と家事をこなしながら考えていると
突然あの日の朝の自分の前に立っていた。
チャンスだと思い女はあの日の自分にアドバイスをする。
「傘を持って出かけなさい。そうしなければつまらない人生を過ごすことになって、きっと後悔するから。」

突然目の前に現れて指示を残して消えていく少し老けた自分を見送りながらもう若くない女は思いにふける。
これまで何度となく現れて助言を残して消えていくその時より少し老けた自分は、
つまらない人生を歩ませまいと命令してくるが、
それらすべてに従った私はちっとも楽しい人生を送っていない。
彼女たちが言う「つまらない人生」を味わってみたいものだ…


867 :本当にあった怖い名無し:2007/05/05(土) 22:27:07 ID:R9Sxxun20
すこし・ふしぎ な話で自分は別に後味悪くはない

868 :本当にあった怖い名無し:2007/05/06(日) 01:07:51 ID:l/31HUHQO
>>866
面白い。

869 :本当にあった怖い名無し:2007/05/06(日) 01:20:14 ID:h/ujzIQ4O
>>862
警察がちゃんと対応しなかったせいで殺されちゃったんだよね
しかも殺された原因を被害者母になすりつけ。
最近の裁判で警察が動いても30%の確率でしか助け出されることはなかっただろうから
警察には責任はないみたいな判決が下された。

初期の頃から遺族と一緒に闘ってくれた弁護士や被害者母は辛労のため他界。
被害者を冒涜するような事を言われているなか
全てを失った被害者父は一人きりで闘っている。


なんかもうやるせないよホント…

870 :本当にあった怖い名無し:2007/05/06(日) 01:25:11 ID:h/ujzIQ4O
IQ40の蛆やろうか…orz

871 :本当にあった怖い名無し:2007/05/06(日) 01:31:02 ID:Ojx46J8b0
どんなフィクションも、現実の事件の後味悪さには
かなわないってことか・・・

872 :本当にあった怖い名無し:2007/05/06(日) 02:01:53 ID:ungJLdzxO
現実の後味わるさなら
御殿場事件をおすね

873 :本当にあった怖い名無し:2007/05/06(日) 02:14:46 ID:uzxyXDQJ0
>>872
これはすごいな。なんかもうありえねー。

・女子高生がレイプされたと訴える。警察は女子高生が名前を挙げた友人達を逮捕。
・取り調べにびびった友人達が次々に「自白」させられるも、バイトがあったり飲み会があってアリバイ成立。
・にも関わらずアリバイはスルーされる。
・更に事件当日に女子高生と一緒にいた男性(出会い系で知り合った)が見つかる。
・女子高生、男と会って帰りが遅くなって親に怒られるのが怖くて嘘をついたと自白。
・女子高生、「ごめん☆犯行日勘違いしてた☆」と犯行日を変更する。
・女子高生、新たな犯行日に雨は降っていなかったと言うが、当日台風が近づいて天気は荒れていた。
・判決懲役2年。
ttp://f13.aaa.livedoor.jp/~hiroppe/gotenba/gotenba.htm

874 :本当にあった怖い名無し:2007/05/06(日) 02:31:34 ID:TQ8to6/h0
>>873
恥ずかしい話今初めて知ったけど
むかついて眠れそうにない
たぶん親が肉体労働者の糞なんだろうな

875 :本当にあった怖い名無し:2007/05/06(日) 02:54:55 ID:e+uKzgcC0
親は厳しそうだけどな。ただ単に女子高生がDQNなだけじゃね

876 :本当にあった怖い名無し:2007/05/06(日) 03:23:59 ID:VoyBMxv+0
馬鹿だな。
渋谷うろついてた円光女子高生の親が全て肉体労働者かよ。
そういうんじゃないだろ。
この頃痴漢冤罪とかもあるし、
脳みそ腐ってるやつは何処にでもいるんだよ。

877 :本当にあった怖い名無し:2007/05/06(日) 03:33:22 ID:EO5MvNlLO
>>857-858
それどこかで読んだ記憶があるんだが思い出せない

878 :本当にあった怖い名無し:2007/05/06(日) 03:43:27 ID:3Mw9XI0x0
マッドハウス収録とあったよ
ホラー漫画らしい

879 :本当にあった怖い名無し:2007/05/06(日) 05:53:24 ID:L/QDMlFr0
悪い例としてずっとコピペされ続ける、マウントスノー

このネタを書いた人は居たたまれないだろうな。
そして、このスレの住人の底意地の悪さに脱帽だ。

880 :本当にあった怖い名無し:2007/05/06(日) 05:57:34 ID:5aujh0MsO
>>879も何度か貼られたコピペだよね☆彡

881 :本当にあった怖い名無し:2007/05/06(日) 10:13:00 ID:ucBNEQCN0
いっそ>>879もテンプレに入れちゃう?♪

882 :本当にあった怖い名無し:2007/05/06(日) 10:18:24 ID:Cg5T/9/M0
勤め先が倒産して、給料未払いをどうするか話し合うために元社員達が集まってた時に聞いた話。
ここの社長にはいろいろとんでもない話があるんだけど一番ひいたのがこれ。

零細だから社長含め従業員は数名しかいなくて、呑み会やるとなったら全員参加だった。
ある日の3次会、社長は一人でホテルに部屋を取ってて、そこのラウンジで全員で呑んでた。
もう全員べろべろで足元も覚束ない。
新入社員がふらふらしながらトイレに行こうと席を立った時、社長がふざけて足をひっかけた。
つまずいたけどよろめいただけで済んだ新入社員もふざけて、社長に握り拳を振り上げる真似をしてみせた。
あくまでも真似。皆酔ってたけど笑う程度の。
でも社長はどうしてか知らんが本気でびびってしまい、顔色変えて逃げ出した。
そしてそのまま取ってあった部屋に逃げ込み鍵をかけて110番通報。殴られた、犯人はここのホテルのラウンジにいて氏名は、とかめちゃくちゃ細かく指示。
訳がわからないまま、でも社長の奇行はいつものことだから社員達は続けてラウンジに居たんだけど、
突然背後から警察に声をかけられ、新入社員は腕を捕まえられて振り払ってしまう。
その肘が偶然警官の顔に当たり、公務執行妨害だか何だかの現行犯で逮捕。
全員まだ酔ってて何だかんだで警察署にまとめて連れてかれて、そこで事情を知って大騒ぎ。
年嵩の社員が社長の携帯にかけても電源切ってる。ホテルのフロントにかけても「おつなぎできません」しか言われない。
結局全員署で夜明かしして、酔いもさめて皆でさんざん警察に事情を話したけど「通報もあったし、現場で警官殴ったのはまずかったね」の繰り返し。
新入社員はそのまま拘留?されて前科一犯ついたらしい。
社長は次の日酒の臭いぷんぷんさせながら平気で出社してきて、新入社員なんていなかったかのように振舞って、身元引き受けにも行かなかった。
他の社員達がいくら詰め寄っても「お前らも通報するぞ」ってへらへら笑うだけだった。そうだ。
社員達は月末までに一人残して全員辞めた。で、残った人がこの話をしてくれた。
とにかく人望がない社長だったから、嘘か本当かわからないけど聞いたとき「やりかねない」と思った。

883 :本当にあった怖い名無し:2007/05/06(日) 11:22:11 ID:IZmxp4Lb0
>>882
そんな社長だから倒産するんだなあ

884 :本当にあった怖い名無し:2007/05/06(日) 13:09:23 ID:CvlibEIG0
みんなで社長を通報しちゃえばよかったのに。
つか訴えないの?

885 :881:2007/05/06(日) 13:49:33 ID:Cg5T/9/M0
署にいた社員達がいくら言っても警察は
「社長は法的にまずいことしてないけど、新入社員が暴行を働いたのは事実」の繰り返しだったそう。
「殴られた」というのが嘘なのは社員全員言ったんだけど、通報した本人が言うから取り上げるしかなくて
はずみで顔に当たった肘でも、通報されてきた警官に当たった時点で暴行になっちゃうんだって。
「警察呼んだら、酔ったはずみは一切通用しませんよ。気の毒ですけど」とか言われたらしい。
社長はどうなるか全部知ってて呼んだみたい。新入社員と折り合いが悪かったんだとか。

その事件が起こる前、辞めた元社員の家に嫌がらせが続いたことがあって
(家の壁にうんこ塗りたくられたりとか、植木蜂壊されたとか)
証拠はないけど社長の仕業だって言われてた。
酒呑んで借金取りの真似して自分の奥さんの店に怒鳴り込んだりとか、
営業さんの車を一日尾行したりとか、事務所に盗聴器つけたりとか、
とにかく異常な行動が目出つ人だったので、訴えてまともに相手するより
一切関わりを断つ方がいいって皆考えたらしい。


886 :本当にあった怖い名無し:2007/05/06(日) 14:10:20 ID:GRrfv8Kf0
怖ろしいなその社長、猜疑心が酷くなって被害妄想に陥ったんじゃないのか
そういう人って、あら探しするから全員辞めて正解だったね


887 :本当にあった怖い名無し:2007/05/06(日) 14:13:04 ID:GhsvAONk0
社長は部屋に閉じこもって出てこなかったみたいだけど、警察が通報者に直接
話を聞かないなんてことないと思うけどね

888 :本当にあった怖い名無し:2007/05/06(日) 14:15:57 ID:A0ImB7Yy0
通報者の部屋までいかないわけがないよなあ>警察
安全確保のためもあるし。証言もとらんといかんし。

まあ、嫌われてた、という事実は変わらないんだろうけど、誇張まじりだろうね。

889 :本当にあった怖い名無し:2007/05/06(日) 14:53:59 ID:l/31HUHQO
行動原理や発想がK国人みたいだな、その社長。

890 :本当にあった怖い名無し:2007/05/06(日) 15:23:54 ID:Xfr0fYuA0
警察は「社長」って肩書きに弱いからね。
だから社員の話には、はなから耳を傾ける気がなかったんでしょう。

891 :本当にあった怖い名無し:2007/05/06(日) 16:14:17 ID:KQ6ttBdX0
そんな会社辞めてよかったじゃんと

892 :本当にあった怖い名無し:2007/05/06(日) 16:15:23 ID:TQ8to6/h0
零細企業の社長が「社長」というだけで信用されると思えないけどね


893 :本当にあった怖い名無し:2007/05/06(日) 16:25:57 ID:5aujh0MsO
秘書は若くて美人だったのか気になる
弱小企業はいないかな

894 :本当にあった怖い名無し:2007/05/06(日) 16:45:57 ID:e+uKzgcC0
>>887
ホテルでは社員の前に現れなかっただけで、警察の前には出てきてるんじゃね?

895 :本当にあった怖い名無し:2007/05/06(日) 17:29:33 ID:VoyBMxv+0
ただ全員ベロベロだったんだろ?
そいつらの話をどの程度信用して良いものか・・・。

896 :本当にあった怖い名無し:2007/05/06(日) 22:05:51 ID:ma3lZH1n0
先週のゲゲゲの鬼太郎の「呪われた映画」は本当に後味悪かった。

897 :本当にあった怖い名無し:2007/05/06(日) 22:26:30 ID:0u9hcCYs0
>>896
>>1

898 :本当にあった怖い名無し:2007/05/07(月) 11:50:23 ID:zd1l4q5a0
>>896じゃないけどあらすじ。

とあるスタジオでリメイクホラー映画を撮影している。

登場人物はそこに現れたおっさん、現在の撮影スタッフのマジメ君、
マジメ君のまじめな姿勢がおもしろくない不良スタッフとその女。

その映画を過去にも2回ほど作られていてその度にスタッフが
行方不明になったりしていた。

真相はスタジオが建てられる前にその場所に居た妖怪の生立ちが
映画の内容とかぶっていてリメイクされる度に共鳴して甦り悪さをするらしい。

鬼太郎は映画が撮影され妖怪が甦る度に退治しこの映画を撮影するな!と
警告していたが、さすがに3度目になると警告を聞かない人間に苛立ちを
覚えていた。

899 :本当にあった怖い名無し:2007/05/07(月) 11:51:45 ID:zd1l4q5a0
つづき
おっさんはその2回目の時の生き残りで鬼太郎に警告され上層部に訴えるも
相手にされず解雇された。
またリメイクされている事を聞きつけマジメ君に忠告するが不良カップルの
嫌がらせで2人共スタジオに閉じ込められ妖怪に襲われてしまう。

そこに鬼太郎が現れ今回も渋々だが助けてあげる。

妖怪と鬼太郎の戦いをビデオカメラで撮ったマジメ君は上層部にこの映画
を撮る事の危険性を訴えるが、ビデオはマジメ君の自主制作フィルムだとして
相手にされず、おっさん同様、スタジオを去る事に。

不良カップルはマジメ君の残したビデオを馬鹿にしつつ肝試し感覚で
事件現場のスタジオで観よう!と盛り上がる。

そのビデオを再生した事で、再び甦った妖怪が不良カップルに襲い掛かる。
それを察知する鬼太郎だが助けに行かず去っていく。

でおしまい。個人的には後味悪くないんだが。。。

900 :本当にあった怖い名無し:2007/05/07(月) 12:03:48 ID:FD55MH/K0
正しいやつは助けられて悪いやつは罰を受けてどっちかってとスッキリだな

901 :本当にあった怖い名無し:2007/05/07(月) 12:36:57 ID:iNhMQIoz0
強いて言えばマジメ君が報われないのが後味悪いか

902 :本当にあった怖い名無し:2007/05/07(月) 14:12:02 ID:CLuZbhgSO
確か生き残ったおっさんも行方不明にならなかった?
それとも見切ったんだっけ?

903 :本当にあった怖い名無し:2007/05/07(月) 14:20:00 ID:acjkndvQ0
自分の意思でどこか行った感じだった希ガス

904 :本当にあった怖い名無し:2007/05/07(月) 14:36:21 ID:yVdcGO/D0
>>902
恐らくだけど、>>見切ったんだっけ?
のところ、「見限ったんだっけ?」の間違いだと思うんだけど訂正ok?

905 :本当にあった怖い名無し:2007/05/07(月) 17:23:25 ID:oDtgbkt70
全然後味悪くないなー
つか鬼太郎って元々そーいう話でも原作でもあったしな。
アニメも1、2作目まではそんなのあったし。
それ以降のアニメで善い奴も悪いヤツもとにかく全部助けるってのが多くなってたから、
むしろ原作に近くてスッキリしたw

906 :本当にあった怖い名無し:2007/05/07(月) 17:45:43 ID:0MUGdlev0
そういえば、鬼太郎って片目が無いんだっけ?
(たしか、目玉おやじが入っていたような・・・)
でも、実写映画では両目あるよね。

どういう設定が正しいんだ?

907 :本当にあった怖い名無し:2007/05/07(月) 17:54:00 ID:vwwN8kU60
漫画の初回ではネズミ親父は元は人間で、死んで腐乱した死体から目玉だけが生き返って
墓場の鬼太郎の世話するようになったんだったと思った。
それなら鬼太郎が片目である必要性はないはずだから両目あってもいいような。

908 :本当にあった怖い名無し:2007/05/07(月) 17:57:12 ID:DXlyuzng0
>>906
>本来は、鬼太郎は片目であるというのが一般的定説である。
>ところが、実写映画では一瞬、両目が映ってしまった。

ということなのでスタッフのミス
編集段階で気付けヴォケという非常に後味の悪い話でした

でも、目玉おやじはアニメと同じ人の声なのでその点安心。

909 :本当にあった怖い名無し:2007/05/07(月) 18:03:41 ID:vwwN8kU60
調べたら鬼太郎は生まれたときから片目だったようだ

910 :本当にあった怖い名無し:2007/05/07(月) 18:14:28 ID:TbUlnsp+0
>>907
ネズミ男の目玉と、目玉のオヤジは関係ない。

911 :本当にあった怖い名無し:2007/05/07(月) 18:47:09 ID:vwwN8kU60
あ素で間違えてた…目玉親父だ

912 :本当にあった怖い名無し:2007/05/07(月) 18:49:18 ID:sFwWEeD+O
>907
>漫画の初回ではネズミ親父は元は人間で、

ネズミ男なのか目玉親父なのか悩んでしまったワタクシは負け組。

913 :本当にあった怖い名無し:2007/05/07(月) 20:23:04 ID:yVdcGO/D0
鬼太郎は死んだ雪女の母親から生まれたが、そこは墓地であり、
生まれたばかりの鬼太郎は、つまづいて石に顔をぶつけ片目を失って
しまったはず。

914 :本当にあった怖い名無し:2007/05/07(月) 20:41:33 ID:i0Rtf+MPO
片目キャラと言えば

独眼竜政宗

915 :本当にあった怖い名無し:2007/05/07(月) 21:35:48 ID:1+60HCdmO
目玉オヤジはもとは結構強い紳士な妖怪で母親が人間だと
どっかのスレで見た気がする

916 :本当にあった怖い名無し:2007/05/07(月) 21:38:00 ID:QpKWVafKO
↑つまんねーよ


917 :本当にあった怖い名無し:2007/05/07(月) 21:41:47 ID:QpKWVafKO
じゃあ親爺と鬼太郎の目は関係無いんだ?

918 :本当にあった怖い名無し:2007/05/07(月) 21:41:51 ID:PsbaGnGt0
鬼太郎 誕生編
http://www.youtube.com/watch?v=XLfcqYaTNgE

鬼太郎誕生は諸説聞いたことあるが、スレ違いだしこれで結論付けたい。
そろそろスレ違いな話題終わらせようぜ。

919 :宇都宮事件:2007/05/07(月) 22:50:34 ID:PaAvzskC0
昭和59年3月29日、栃木県警宇都宮署は宇都宮市にある精神病院
医療法人報徳会「宇都宮病院」の職員等5人を傷害容疑で逮捕した。
同病院は同月14日、看護職員等による患者へのリンチ
不正入院無資格診療行為その他の疑いで家宅捜査を受けていた。

宇都宮署の取り調べで、同病院では3年間で200人以上の患者の不審死が判明。
その内、2件の死亡事件で職員5人が関わっていたとした。
その内の1件は、アルコール中毒との診断で入院していたAさん(当時35歳)で
入院から4ヵ月後の昭和58年12月30日、見舞いに来た知人に
「こんな酷い病院は無い。退院させて欲しい」と訴えた。
これを聞いていた看護職員は見舞い客が帰ったあと
古参患者と共謀でAさんに殴る蹴るのリンチを加えて
同日夜死亡させた。病院側はAさんの家族に「容体が急変した」と偽り遺体を引き取らせた。

警察は、今回の逮捕でAさんを埋葬(土葬)した遺体を掘り起こして事実を突き止めた。
だが、これは同病院で多発していたリンチ事件の氷山の一角にしか過ぎなかった。
また、このリンチ事件以外に乱診、無資格診療も多数発覚した。
その結果、4月25日院長の石川文之助が逮捕された。

920 :宇都宮事件:2007/05/07(月) 22:51:23 ID:PaAvzskC0
同病院の医師は事実上、院長である石川だけで、
その他は医療資格の無い看護士や古参患者に医療行為をさせていた。
一方、ベット数は920床に対して948人が入院していたから
到底院長だけでは回診は出来なかった。
さらに石川は、特異な患者が入院すると「あの患者の脳は必ず貰え」と職員に命じ
その患者が死亡すると看護士や看護人に脳を採取するための執刀を命じていた
採取した脳は東大医学部へ研究材料として提供していた。

入院中の古参患者に他の患者の脳波や心電図検査を2393回、
29人の看護人に注射や点滴を624回、
無資格の準看護士に416回のレントゲン検査をさせていた。

同病院では「作業療法」と称して入院患者に石川の同族企業に連れて行き酷使したり
病院の裏にある畑で農作業をさせていた。収穫した作物は全て病院職員に転売していた。

判決

院長に懲役1年の実刑(後に控訴)
傷害致死等に問われていた職員4人は懲役4年〜1年6ヶ月・執行猶予3年の有罪

宇都宮病院に県が戒告処分

なお、事件後に病院に「うちの家族を入院させたい」という問い合わせが殺到。

921 :本当にあった怖い名無し:2007/05/07(月) 23:16:22 ID:QfddT/Wx0
オチに笑ってしまった自分が後味悪い!

922 :本当にあった怖い名無し:2007/05/07(月) 23:21:52 ID:PqnzHzZG0
http://ameque.cool.ne.jp/marvel/spider-man/translation/spmkwcs01.htm

923 :沖縄県失業率全国一:2007/05/07(月) 23:28:34 ID:2elRkH1f0
>>896そんなくらい話作ったら、子供が怖がるとかいって良識ある視聴者が抗議してくるぞ。
まだ始まったばかりだから、今のうちに好きな作品を作りたかったんだろうが、抗議後は急速に
劣化する毒にも薬にもならない真のお子様テレビ漫画になって打ち切りなんだろうな。
と、なんで鬼太郎は何度もTVアニメ化されるんだろ?妖怪は不老不死だからかな?

924 :本当にあった怖い名無し:2007/05/08(火) 00:02:25 ID:JNigWFyj0
子供って妖怪とか好きなんだよ。
で、一応勧善懲悪だし。おおむね、安心して見れるでしょ。
それと、水木さんのあのおどろおどろしいムードもいいんだろうね。
学校の図書館でも(読み物もある。)大人気だし。

ちなみに、うちの息子のクラスのブーム(男児限定)
「恐怖の館」というサイトだもん。


925 :本当にあった怖い名無し:2007/05/08(火) 00:22:32 ID:CYkqvqRG0
宇都宮事件の院長、事件後もずっと現役で医者をやってるんだよね。

926 :本当にあった怖い名無し:2007/05/08(火) 00:40:58 ID:KGcZm0WbO
個人的に後味が悪かった(もやもやした)話。
祖母から聞いた話です。
祖母が子供の頃、家の裏には町内では評判の綺麗な三姉妹が住んでいました。
その一番下の女の子が祖母と同い年でよく遊んでいたとか。
祖母の子供の頃は戦時中。祖母の住んでいた地方でも空襲があったりで
これは祖母の住んでいた市で一番規模の大きい空襲があったり日の事でした。
空襲警報が鳴ると皆防空壕に逃げますよね。
祖母は何時もその女の子と一緒に壕に逃げていたのですが、この日祖母は一人でした。壕に行けば会えるだろうと思ったそうですが壕に女の子はいませんでした。
女の子は逃げ遅れていました。

死にはしませんでしたが、顔半分が焼け爛れた状態でそれは酷い状態だったそうです。
戦争が終わり、日本人が自由に海外に行けるようになった時、その女の子が海外(確か米)に顔の手術をしに行くことになりました。
「綺麗になって戻ってくるね」と祖母に言ったそうです。
祖母が彼女と会ったのはそれが最後でした。
彼女が家に戻ってくることはなかったそうです。

死んだのか、手術に失敗したのか…祖母にも解らないそうです。

927 :本当にあった怖い名無し:2007/05/08(火) 00:45:11 ID:NFsO6Gzc0
後味が悪いというより
なんか切ない

928 :本当にあった怖い名無し:2007/05/08(火) 01:49:51 ID:fPTAsv3s0
>>919-920の宇都宮事件がモデルなのが
宮部みゆきの「レベル7」

あらすじはこちら↓
http://www23.atwiki.jp/ketsumatsu/pages/800.html

929 :本当にあった怖い名無し:2007/05/08(火) 03:11:31 ID:VCb+eHNGO
そういえばレベル7だね!これが元ネタだったのか

930 :本当にあった怖い名無し:2007/05/08(火) 07:13:23 ID:vNQ7rCt30
呪怨の小説版とか。

映画だと全員死亡だけど小説版だとヒロインが悪霊にレイプされてエンド。最悪。

931 :本当にあった怖い名無し:2007/05/08(火) 08:16:58 ID:ozaZ9/T6O
映画も見てないけど、呪怨の悪霊って母子だけじゃないん?
つかあらすじ書いてくれ。

932 :本当にあった怖い名無し:2007/05/08(火) 08:42:42 ID:m9cThB810
ジュオンの小説版は大石圭が書いてるんだよな…
そりゃ後味も悪くなる

933 :本当にあった怖い名無し:2007/05/08(火) 09:14:57 ID:fUyGc9r4O
呪怨映画しかみてないけど、簡単なあらすじ。

ある家で妻が惨殺され、子供が行方不明になる事件があった。犯人は夫。
それからその家に関わった人は怨霊をみるようになる。
主人公はその家に後から住む老婆の介護サービスに向かうが老婆は死んでしまう。
そのほかに老婆の息子夫婦、娘と次々に犠牲者がでる。
怨霊は殺された妻と行方不明の息子で、
その家に関わった人物すべてを引きずりこもうとする。
捜査を行う警察官やその娘たちにまで被害が及ぶ。
主人公は怨霊に関わった友達を助けるために
家へ向かうが友達も連れて行かれてしまう。
主人公も危なく妻の怨霊にやられそうになるが
なんとか助かる。
しかしその直後、今まで出てこなかった夫の怨霊がやってくる。
やっぱり助からない主人公とみんな連れて行かれて
行方不明者のビラばかりの街角でエンド。

934 :本当にあった怖い名無し:2007/05/08(火) 11:36:34 ID:i0Nx0ouTO
小説の大筋は>933と同じ。
ただラストで主人公が怨霊夫にフルボッコにされたあげくレイープされる。
そして事後の余韻に浸ってた怨霊夫を刺し殺す(死ぬから霊じゃなかったのかもしれん)んだけどその時に怨霊妻に憑かれて狂人になってしまいエンド。

935 :本当にあった怖い名無し:2007/05/08(火) 11:40:03 ID:j5CDIc/j0
呪怨はかやこ(妻)ととしお(子)の白塗り悪霊母子がすげえ怖いが
諸悪の根源は二人を惨殺した夫
だから夫の霊がラスボス

小説の2の最後まで読むと
キティでストーカーのはずのかやこに同情してしまって困る
誰か上手く説明してくれないかな
手元にないんだ

936 :本当にあった怖い名無し:2007/05/08(火) 12:08:10 ID:b+QeAIqcO
ラスボスwww噴いたwww

937 :本当にあった怖い名無し:2007/05/08(火) 12:27:42 ID:aOgrMX0eO
フルボッコでレイープって凄い暴力的な言葉だな


938 :本当にあった怖い名無し:2007/05/08(火) 12:33:51 ID:MViuE4kWO
誰かカヤコ達の最初の犠牲者の事書いてくれない?
カヤコの大学時代の同級生で、トシオの担任だった人。

939 :本当にあった怖い名無し:2007/05/08(火) 13:21:22 ID:D6zihrkCO
ラスボス夫はなんで死んでるんだ?

940 :本当にあった怖い名無し:2007/05/08(火) 14:14:19 ID:DyX9+MC50
カヤコの最初の犠牲者は夫だぞ。ということで>>939、カヤコに呪い殺された。

941 :本当にあった怖い名無し:2007/05/08(火) 15:17:07 ID:Fvpf9GONO
次が俊雄の担任だっけ?
その妻はかやこ夫に殺された。

942 :本当にあった怖い名無し:2007/05/08(火) 15:21:50 ID:ZON44+ix0
呪怨見たこと無いが、ここに書かれている内容を見ると、
八つ当たりが激しいDQN家族が暴れている話なのかと思うw

943 :本当にあった怖い名無し:2007/05/08(火) 15:36:59 ID:5JBvkGt30
実際そんな感じだw

944 :本当にあった怖い名無し:2007/05/08(火) 15:41:27 ID:cj/gOFd80
呪怨はどう見ても笑いを狙って作られたはず

945 :本当にあった怖い名無し:2007/05/08(火) 15:47:15 ID:ROY+4WCV0
呪怨のメイキングだか番宣だかで、霊役の白塗りの少年が鏡で自分をみながら
「バカ殿みたいー!!」といいカメラに向かってあの格好でアイーンを繰り返していた。
それを見てからバカ殿にしか見えないのでまったく怖くない・・・

946 :本当にあった怖い名無し:2007/05/08(火) 15:51:07 ID:bg1fu+fp0
>>945
いらんことを言わないでくれw
もうバカ殿にしか見えないじゃないかw

947 :本当にあった怖い名無し:2007/05/08(火) 16:33:13 ID:foDySyxcO
俊雄、オチャメな奴…

948 :本当にあった怖い名無し:2007/05/08(火) 16:35:23 ID:1oXKZnVM0
俊雄かわいいよ俊雄


949 :本当にあった怖い名無し:2007/05/08(火) 16:37:03 ID:Pw2lhg880
呪怨、映画版は見てないのだが
ビデオでは俊雄の担任、柳ゆーれいだったな・・・

小説を読んだ友人が言っていたが
伽椰子は昔、柳ゆーれいに惚れていて(たしか同級生)
俊雄の担任として再開した事で、思いが復活し
夫に浮気を疑われ殺害された、とか
小説は未読なので、違ったらごめん

なんかもうグダグダですな

950 :本当にあった怖い名無し:2007/05/08(火) 16:58:06 ID:DyX9+MC50
そういや劇場版にはカヤコのサイコさんノートが出てこないんだっけ

951 :本当にあった怖い名無し:2007/05/08(火) 18:10:19 ID:UBc+eMBc0
俊雄は最初、怖〜と心底ビビッて見てたんだが
雨上がりの宮迫がコントで真似してたの見てから少し怖くなくなった。
で今945のレス見てもう怖いなんて思えなくなったw

>>950
次スレヨロ。

952 :本当にあった怖い名無し:2007/05/08(火) 18:30:18 ID:foDySyxcO
かやこの旦那が、妊娠中の柳ユーレイの奥さんの腹かっさばいて殺して
柳に「女の子だったよヒヒヒヒ」と電話して
その後取り出した赤ちゃんが入っているであろうズタ袋を
ガードレールとかにぐっちゃんぐっちゃんにぶつけてたのがオエー

953 :本当にあった怖い名無し:2007/05/08(火) 20:11:58 ID:yNvw0EuK0
>>952
確かにあの変は気味悪いし、話も投げっ放しで後味悪い。
呪怨はVシネの奴の方が投げっ放し度が高くて後味悪いな。


関係ないけどメイキングの俊雄のめんこさは異常。

954 :本当にあった怖い名無し:2007/05/08(火) 20:19:28 ID:b+QeAIqcO
ハリウッド版のJUONとかRINGとかDarkWaterとか、
リメイクされたやつはあんまり怖くないなぁ、なんでだろ

955 :本当にあった怖い名無し:2007/05/08(火) 20:22:05 ID:zkQMhEP50
舞台が外国、登場人物が外人になった瞬間、
邦画ホラーで感じる「身近にありそうな怖さ」が消えるからじゃね。
よそよそしくなるw

956 :本当にあった怖い名無し:2007/05/08(火) 20:24:06 ID:dfK0ZvWk0
それ以前に、日本のホラーの「気づかないこわさ」を一切無視して、ひたすらハリウッドの調子でつくってるからだろうw

957 :本当にあった怖い名無し:2007/05/08(火) 20:46:53 ID:LeNzx0of0
幽霊が髪振り乱してバタバタ追い掛けてきたらギャグだよねw
ハリウッド版リング見た時はコントかと思ったよ。

958 :本当にあった怖い名無し:2007/05/08(火) 21:17:57 ID:sTyPlr5F0
>>954
日本とアメリカでは「ホラー」のとらえ方が違うんだろう。
アメリカはホラーも殺人鬼が追いかけてきてグワーッ!だろ。
日本は祟られそうとか呪われそうってところに怖さを感じてる。
日本製ホラーは湿気があるんだよね。

959 :本当にあった怖い名無し:2007/05/08(火) 21:28:50 ID:r+t4EYKX0
洋は 怪物がいます、さあ怖がれ!
和は 出そうなふいんきでしょ?さあビクビクしろ!

視聴者「クヤシイ…こんなベタなシチュに…でも…」

960 :本当にあった怖い名無し:2007/05/08(火) 21:28:51 ID:b+QeAIqcO
なるほど、『湿気』かぁ…。
すごくわかりやすいな、それ。
確かに和製ホラーは、じめじめした感じあるよな。
昔から伝わる怪談も、日常に潜む悪意や怨念が
身近に感じるからこそ語り継がれてるんだろな。
なんかエキセントリックな話題になってきたな。

961 :本当にあった怖い名無し:2007/05/08(火) 22:27:41 ID:/1HufGfl0
>>376
私は、ハリウッド系ホラーは『高血圧ホラー』
日本のホラーは『低血圧ホラー』と分類している。

962 :本当にあった怖い名無し:2007/05/08(火) 23:24:25 ID:iyGjvp8u0
DarkWaterの子供の幽霊も日本と違って「あたしのママになって!」って
めちゃ自己主張強かったな。

963 :本当にあった怖い名無し:2007/05/08(火) 23:52:17 ID:d4GRrpGA0
アメリカリング2は鹿が突撃するところにビックリした。
鹿こえーよ。

964 :本当にあった怖い名無し:2007/05/08(火) 23:54:19 ID:foDySyxcO
日本の幽霊は何を考えてるのか分からないから恐いけど
アメリカの幽霊(つかモンスター)は主張がはっきりしてる分
なんとか倒せそうな気がする

965 :本当にあった怖い名無し:2007/05/09(水) 00:24:29 ID:r4toS/8A0
>>964
確かに銃社会だしなw

966 :本当にあった怖い名無し:2007/05/09(水) 00:27:12 ID:CZivaISa0
>>950いないのかな。
次スレ立てましょうか?まだ待ちますか?

967 :本当にあった怖い名無し:2007/05/09(水) 00:28:21 ID:1PJ3raz00
基本、幽霊とエイリアンの差がないんだよなw

968 :本当にあった怖い名無し:2007/05/09(水) 00:32:54 ID:CZivaISa0
立てようとしたらホスト規制でだめでした。他の人頼みます。

969 :本当にあった怖い名無し:2007/05/09(水) 00:35:53 ID:DuOSudst0
>>968
いってみますね。

970 :本当にあった怖い名無し:2007/05/09(水) 00:37:26 ID:H4Jrv92c0
米国産ホラーは、コメディと紙一重なのばかりなのが何とも。(そこが良いんだけど)

米国産で、邦画みたいな得体の知れない恐怖を発していて、
尚且つ後味の悪いものがないかと考えてみたんだが……浮かばないもんだなあ。
サスペンスは良質なのが結構あると思うけど。

971 :本当にあった怖い名無し:2007/05/09(水) 00:37:52 ID:DuOSudst0
ごめんなさい。無理でしたorz

972 :本当にあった怖い名無し:2007/05/09(水) 00:52:21 ID:idEnz7yO0
後味の悪い話 その69
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/occult/1178639447/

973 :960:2007/05/09(水) 01:01:11 ID:qe9G3iKEO
× エキセントリック
〇 アカデミック

全然違うじゃん自分… orz

974 :本当にあった怖い名無し:2007/05/09(水) 01:35:09 ID:qzVWG+/XO
>>811
美女の肛門なら問題無くね?

975 :本当にあった怖い名無し:2007/05/09(水) 01:50:42 ID:c4abtiSuO
>>974
そうだよね
俺、毎晩キスしてるよ。

976 :本当にあった怖い名無し:2007/05/09(水) 01:58:49 ID:4+/r+VypO
>>972
おっつーん

977 :本当にあった怖い名無し:2007/05/09(水) 02:22:06 ID:chEDdmZuO
ファイアナルファンタジー

978 :本当にあった怖い名無し:2007/05/09(水) 03:06:55 ID:4zN3igIj0
>>121
> 小学校の同級生の男の子。
> 別の同級生のお父さんが亡くなったのだが
> その葬式をわざわざ見に行き
> 「『お父さん、目開けてー』とか言って泣いてたんだぜww」
> と口真似して高笑い。
> 一年後、その子のお母さんが急病で亡くなった。
> 「ママ、ママ」
> 顔をグシャグシャにして泣いていた。
> 因果応報なのかもしれないが悲しすぎる。


979 :本当にあった怖い名無し:2007/05/09(水) 03:12:36 ID:r4toS/8A0
>>978
アンカーの意味がわからん

980 :本当にあった怖い名無し:2007/05/09(水) 06:14:56 ID:0PdJhGiO0
         ,. -──- 、           ミ r‐、
       / _ -v-- 、  \          ノ)  }
      / / rv、  、`ヾヽ /ハ         l  ! / ))
      l/ //   | l  l  lヾヘマヽ     / \/
      / /ー '^′`ー:: ┼l_」ヘ/|   /     /
       H'´ ≡/////≡  | /  | j  /     /
      l{ ::::: ┌─ ┐ :::::: 冂ヽ lく /    /
     八   |   |   l´レj /    /     また次スレでね〜!!
     / /\ |   |   | |/    /
     〈_/ rく ` ー--‐ 7´:! {:{    /
      /\    /  l/Ll:|:. .:/|
     /  / ー-/   :|:  l:l:/  l


981 :本当にあった怖い名無し:2007/05/09(水) 06:44:05 ID:ji1/vYje0
米国映画で「なんか怖い!」と感じさせるのはホラーよりもSFなんじゃないか

982 :本当にあった怖い名無し:2007/05/09(水) 07:44:45 ID:FRNTGoxm0
呪怨は小説だとはじめは幸せな一家だった。

伽椰子は学生時代に熱烈な片思いをある男性にしていて、
鍵盗んで部屋に忍び込んではベッドの下に忍び込んで
好きな人が恋人とギシアンしてるのを聞きながらハァハァしてた。
でも結局その男性は恋人と結婚。
伽椰子は卒業後親が死んだので代わりにアパートの管理人(大家?)になり
住人の男に求婚されて結婚。
産まれた子供にはまだ思いつづけているかつての同級生の名前から一字つけて俊雄にした。

俊雄が小学生になったのだが、なんと担任はかつての思い人だった。
夫は愛してるけどそれでも伽椰子が学生時代の萌えを思い出してうっとりしていたところ、
夫は第2子ができない事を不満に思って病院へ行った。
そして出た結果、夫は精子が極端に少ない体質だとわかった。
子供をつくる事は可能だが、ただのセックスで受精する事は不可能に近いらしい。
実際には奇跡的に伽椰子は夫の子供を授かったわけだが、夫は伽椰子の浮気だと思い込む。
しかも家に帰って伽椰子の荷物から浮気の痕跡を探したら、
学生時代に伽椰子が綴った膨大な量の、片思いの相手の観察日記もどきを発見。
おまけにその相手は俊雄の担任。浮気確定だと思い、夫は伽椰子をフルボッコ
俊雄の飼っていた猫もぶっ殺し、俊雄をもぶっ殺そうとする
俊雄は屋根裏部屋(?)に逃げこみ、そこで弱い生き物同士、猫の怨霊と生きながらに融合する(?)

で、当然ながら伽椰子は死に行きながら夫を憎む。
狭い器に大量の水が入れられたら零れ落ちるように、
狭い範囲で生きていた伽椰子にとってその憎しみは強すぎて、
伽椰子の恨みの念が様々な人々に影響を与えるという感じで呪いが続いていく。

その家に入ってしまった人は猫と融合した俊雄がニャーニャー言ってる姿を目撃したり、
俊雄の妄執に囚われてひたすら妻をフルボッコにして殺しちゃったり、
伽椰子の妄執に囚われてひたすら虐げられる記憶を体現してしまい発狂しちゃったりするようになる。

983 :本当にあった怖い名無し:2007/05/09(水) 07:54:13 ID:qe9G3iKEO
つまり、俊雄が1番迷惑を被った

でFA?

984 :本当にあった怖い名無し:2007/05/09(水) 08:15:11 ID:JI6xzgAd0
>>982
詳細ありがと!
かやこって実は被害者なんだな・・・

985 :本当にあった怖い名無し:2007/05/09(水) 08:27:13 ID:HRXUUa1n0
カヤコはたしかに被害者だけどストーカー日記を読まれて浮気を疑われたのはしょうがないと思う。
まぁ元々狂った人間じゃないと怨霊になんかならんわな。

986 :本当にあった怖い名無し:2007/05/09(水) 08:57:33 ID:vwYe+iLC0
被害者と言えば被害者だけど…
まあ本人のストーカー気質ってのが痛いね。
夫は何でまずかやこに相談しなかったのかってのも不思議だのう。
一番の被害者は間違いなくとしおだね…
それ考えると後味悪…

987 :本当にあった怖い名無し:2007/05/09(水) 09:54:58 ID:USnijDS70
一番の被害者は猫だろう

988 :本当にあった怖い名無し:2007/05/09(水) 10:06:58 ID:BiukhqTP0
>>984
ええええええ被害者か?
982を読んだらカヤコが一番基地害に見えたが。
結婚前にストーカーだったのは一万歩譲っても、
結婚するならストーカー日記は捨てていけっての。

989 :本当にあった怖い名無し:2007/05/09(水) 11:28:59 ID:xf2u7XMe0
やっぱ和製ホラーは後味わるいな

990 :本当にあった怖い名無し:2007/05/09(水) 11:46:38 ID:J35/6JHQ0
>>982
すげーベッドの下の男じゃなくて、女なのかw

ってか、ベッドの下に人がいるのに気づかないってどうよw

991 :本当にあった怖い名無し:2007/05/09(水) 12:23:58 ID:VBGA+CshO
そりゃ気付かんだろ。
「ベッドの下に人は居ない」ってのは先入観として誰にでもあるんだから。

それともお前は寝る前に必ずベッドの下に誰か居ないか確認してから寝るのか?

992 :本当にあった怖い名無し:2007/05/09(水) 12:27:31 ID:USnijDS70
布団の中に猫がいないかどうかなら確認する。

993 :本当にあった怖い名無し:2007/05/09(水) 12:30:29 ID:bFL6BbIuO
布団の中のヌコカワユス

994 :本当にあった怖い名無し:2007/05/09(水) 12:31:55 ID:nvSbldL50
全然、気付かないって。
相手が出てくるまで、テレビをつけていたりすると、余計に判らないよ…

と、ベッドの下から友人の元ダンナが出てきた私が、断言してやる。
まさか真夏の昼前に、洗濯している最中に、
二階のベランダから侵入して、潜んでいるなんて思わないよ。

995 :本当にあった怖い名無し:2007/05/09(水) 12:34:21 ID:qe9G3iKEO
志村!通報通報!

996 :本当にあった怖い名無し:2007/05/09(水) 12:40:40 ID:QevZSQv6O
何が1番怖いって、知らないでおもっくそ鼻ほじったり屁こいたりしてるのがバレる事だよな…

997 :本当にあった怖い名無し:2007/05/09(水) 12:43:18 ID:fKrLURGlO
そうだぬ

998 :本当にあった怖い名無し:2007/05/09(水) 12:43:21 ID:qMXl9xIY0
ちなみにベッドの下の男は都市伝説でもよくある話だが、
中世のヨーロッパにも似た話があったそうじゃ

999 :◆rgg54z0xbU :2007/05/09(水) 12:46:13 ID:fKrLURGlO
要んな買ってきてくれない?

1000 :◆rgg54z0xbU :2007/05/09(水) 12:48:07 ID:fKrLURGlO
1000だよん

1001 :1001:Over 1000 Thread
                      γ
                      (
                      _ノ

                   /
                __
             ,、'"   .  `' 、
             i`ー  _    ',
.             l| !|      i""!|
                 }: }i    |{  !j
               〈| 'J |!   }j  :}
            _ノ;し  i}  {J  |
         ,、-,、'         ハ- 、
         ( .( '、_    _ ,ノ  ノ:i   )
        ,、'""`ー---‐'"フ、_ - _,、' -'"
        (  _   ,、'"    ̄
         `ー--─'"
千本目の蝋燭が消えますた・・・
新しい蝋燭を立ててくださいです・・・

354 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)