5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【山奥】人知れない不思議な場所【道の果て】

1 :本当にあった怖い名無し:2007/04/24(火) 22:58:25 ID:/oLd/+IY0
ここは、色々なひっそりとした不思議な場所についてのスレです。
ポツンとある神社や、謎の家など。

私の体験になりますが、訳の分からない道を通った事があります。
サイクリングをしていて住宅街の横の山に入ったのですが、
そこに入った瞬間、凄い山奥に居るような感じがしました。
それなりに大きな道があるのですが、
地図を見てもどこに繋がっているのか分からない道でした。
でも、そこで戻ってはつまらないので進んでいくと変な工場があります。
何を作っているのかは分かりませんが、生臭いにおいがしたのを覚えています。
もちろん地図には載っていません。
廃墟とは言えず人の気配もしたので早々に立ち去ったのですが、
何か不思議な感じがしました。

初っ端からショボイ話で申し訳ないです。
皆さんの少し不思議なお話をお願いします。

2 :本当にあった怖い名無し:2007/04/24(火) 23:02:33 ID:dv4nKenD0
2さん

3 :本当にあった怖い名無し:2007/04/24(火) 23:04:54 ID:Kq4xxaLoO
樹海往け

4 :本当にあった怖い名無し:2007/04/24(火) 23:05:29 ID:jpDxFI/DO
>>1
それはたぶん住宅地の横の山の奥にあった工場だな

5 :本当にあった怖い名無し:2007/04/24(火) 23:15:11 ID:wZN5/hZg0
前スレは?

6 :本当にあった怖い名無し:2007/04/24(火) 23:15:57 ID:r1SN0B4H0
新宿の地下街の、都庁に近い方、ビルとビルの間がだんだん開いて、
通路の人通りがだんだんまばらになるあたりに、通りからちょっと引っ込んで、
小さなアルコーブがあるんです。
そこに、なんと、小さな花壇があって、ツツジみたいのが植えてある。地下一階に。
天井にはわざわざ明り取りの吹き抜けが空けてある。

そして花壇のまんなかに、小さな石碑。黒い御影石の。
墓石みたいな、でも、表も裏も何も書いてないんです。


7 :本当にあった怖い名無し:2007/04/24(火) 23:17:27 ID:7K9ehocq0
>>6
それははずれだな

8 :本当にあった怖い名無し:2007/04/24(火) 23:29:59 ID:cuFjWupv0
>>1 乙です!!
懐かしいスレっすね。


9 ::2007/04/25(水) 00:29:26 ID:3DDuuzgP0
>>8
実は、私は初代スレを立てた人間です。
ああいうスレがオカ板にないみたいなので再び立てました。

初代スレのログ
http://snapshot.publog.net/dat.php?url=http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1116346411/
その次のスレ
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1145853551/

10 :本当にあった怖い名無し:2007/04/25(水) 00:35:04 ID:3DDuuzgP0
とりあえず、dat落ちしないように気をつけないと・・・
このスレは静かですから。

11 :本当にあった怖い名無し:2007/04/25(水) 00:54:45 ID:GFJh3xk0O
つげ義春の漫画みたいだな

12 :本当にあった怖い名無し:2007/04/25(水) 01:48:16 ID:Up9BRqYT0
前スレの時は「寝すごした」と少し被っちゃいましたね。
とりあえずスレ立てオメ!


13 :本当にあった怖い名無し:2007/04/25(水) 12:10:10 ID:5WmsWFeDO
人いないなぁ

14 :本当にあった怖い名無し:2007/04/25(水) 12:32:00 ID:vsRxAbuRO
東京の地下深くには、狂気の山脈があるらしいよ

15 :本当にあった怖い名無し:2007/04/25(水) 14:36:11 ID:UPOozIco0
大学と家との往復生活だから、中々こういう場所を見つけることが出来ない。
どんなことでもいいので体験談を投稿してくれる方いませんか?

16 :本当にあった怖い名無し:2007/04/25(水) 20:15:00 ID:UPOozIco0
う〜ん、人が少ない

17 :本当にあった怖い名無し:2007/04/25(水) 20:54:30 ID:8MBeirujO
盛り上げたいけど、投下できるようなネタがねえんだよな。。。

岩手の薄ら寒くなるくらい淋しい山奥の道を走ってて「押角駅」って
看板を見つけた時にはびっくり通り越して違和感すら感じたけど。
後で人に話したら、鉄道マニアには有名な駅らしいね。

その先にあった、古くて細くて長い「いかにも出そう」な
トンネルが案の定、いわく付きだった事も聞いてガクブルだったが。

18 :本当にあった怖い名無し:2007/04/26(木) 02:18:03 ID:1QHAMkeC0
いいですねえ〜そういう話。
寒さがより一層寂しさを強くさせてますね。
ああ、雪の降る夜に車を山奥で走らせたい・・・
あの静けさがたまらない・・・

それにしても、人間の勘って結構当たりますよね。
嫌な感じのところは大体過去に何かあった所。

19 :本当にあった怖い名無し:2007/04/26(木) 03:52:34 ID:BSEq2EJ70
日航機墜落事故は○軍の誤射。
山に誘導して、最後にミサイルでコックピットを攻撃。
そのため機長は歯しか残っていない。


20 :本当にあった怖い名無し:2007/04/26(木) 08:47:18 ID:GdJluXgkO
オスタカ山の現場はすごかったらしいな。
慰霊の森ガクブル

21 :本当にあった怖い名無し:2007/04/26(木) 21:26:03 ID:i1+ivUgD0
はあはあ

22 :本当にあった怖い名無し:2007/04/26(木) 22:32:22 ID:F0CcwDax0
やま

23 :本当にあった怖い名無し:2007/04/27(金) 01:39:57 ID:ZF1/MvadO
伸び辛いよな

24 :本当にあった怖い名無し:2007/04/27(金) 01:47:35 ID:BaeXQFxj0
山の麓。
電線の終点にポツンとたたずむ古ぼけた民家。
ふと見ると、山の入り口のちょっと高いところに赤い鳥居。
その先は山、ひたすら山。

25 :本当にあった怖い名無し:2007/04/27(金) 12:32:33 ID:NG1veLcl0
いいねぇ

26 :本当にあった怖い名無し:2007/04/27(金) 15:30:13 ID:vda8yg1g0
真・ストレートパーマ。。。川 ̄ー ̄川サラリッ

27 :本当にあった怖い名無し:2007/04/27(金) 15:58:34 ID:E/oqEUCaO
辺りに人など住んでいないカーブが連続する細い山道、
一瞬だけ、鬱蒼とした木々の奥に祠が見えた・・・



みたいな場所に萌えるスレですか?

28 :本当にあった怖い名無し:2007/04/27(金) 16:11:21 ID:uRxGfBSuO
わたし、山が好きなんでよく旅行へいくんです。
また、峠や細い道が好きで相方に頼んで入っていってもらう。
すると、こんなところに民家が!というのはまだ良くて、なんだかわからないけどとにかくもうこの先には進むのはヤバいって感じる時があります。
しかも、二人同時に、「ヤバいね」って。まぁ、霊感とか皆無なんですけどね…
後で調べようと思っても地名も取り立ててないし、地図にも載ってないような場所だからなんとも。
でも、土手のあちこちに小さい10センチくらいの真っ赤な鳥居があったりとか、字もよみとれないボロボロの石碑が大小たくさんおかれていたり。
そうだ、たまたま地名が気になって行った場所があったな。
富士山の麓に「人穴」って地名があって。気になっていってみたんですが、「ひとあな」って読むらしいです。
とりあえず、ばかでかい赤い鳥居があって。そのまま車も通れそうなんですけど、横にまた車が通れる道があったんでとりあえずそっち通って入ると、だだっ広い空き地があって、左手のほうに石段の階段が。
車をとめ、登ってみると小さなお堂のある広場にでました。回りは昔の人のお墓だか石碑みたいのがたくさんたっていました。
つづく

29 :本当にあった怖い名無し:2007/04/27(金) 19:43:47 ID:E/oqEUCaO
で、続きはまだか?

30 :本当にあった怖い名無し:2007/04/27(金) 20:14:08 ID:C67dkQXu0
>>28
当方も霊感なんか無いが「人穴」だけはその雰囲気にビビッタ。
ヒトアナの洞窟の左手の高いほうに墓地があるのな。
で地盤沈下かなんかであきらかに真新しいお墓が傾いたり横倒しになったり・・
人の手が加えられていないのは明白。墓場の地面にあちこち穴が・・
しかも墓石が片付けられもしていない。そのシュールさったら。

かれこれ20年も前のハナシ。

31 :本当にあった怖い名無し:2007/04/27(金) 23:05:58 ID:wwGZsWde0
昔普段通らないような道から町境を超えようとした時、案の定迷った。
山に行くための林道や側道が複雑に分かれていて、最初舗装されていた道も
段々心もとなくなり、最後には砂利道に変わった。
日も段々と暮れ始め、いざとなったら当時積んでいた無線で助けてもらおうと
覚悟していたとき、急に前が開け、小さいながら立派な講堂、(公会堂?)のような平屋が
建っている所に出た。
窓はカーテンが閉まっていて、物々しい雰囲気、長くいるところじゃない
と思いつつUターン、その時バックミラーに車らしきものを見たような気がして怖くなり
(((( ;゚Д゚)))ガクブルもので必死になって帰ったことがある。

32 :本当にあった怖い名無し:2007/04/27(金) 23:27:14 ID:ZpI6KvUaO
>1さん乙!
初代スレ大好きでしたー
謎の集落系の話が怖かったナー
 
友達(熊本出身)の小学校の頃の話
夕方、山あいの田んぼ道を門限も近いんで急ぎながら家に向かってたら、急に山の方から視線を感じたんだって。
で、何の気なしに山の方見たら、林の中に神主の恰好した男が立ってて、こっちを睨みつけてたらしい
何者なんだろう‥
 
自分の話では昔広島に住んでて免許取り立てでドライブよくしてた頃
頭崎城跡の傍の林道に迷い込んだ時はガクブルだった‥何か左サイドミラーから視線感じてさ‥
Uターンもできず一人で怖い怖いいいながら進んだよ‥って、こりゃスレ違いかな?

33 :本当にあった怖い名無し:2007/04/28(土) 00:08:30 ID:l5VUOb580
>>27
そうそう、分かってるじゃないか!

34 :本当にあった怖い名無し:2007/04/28(土) 00:11:23 ID:31H61FHK0
犬鳴トンネル近くの『この先日本国憲法通じず』の話kwsk

35 :本当にあった怖い名無し:2007/04/28(土) 00:19:03 ID:l5VUOb580
>>34
犬鳴村か?
この辺りでも読んどけ。
http://www.asyura.com/sora/bd6/msg/953.html

36 :本当にあった怖い名無し:2007/04/28(土) 00:21:38 ID:l5VUOb580
>>32
全然スレ違いじゃないですよ!
このスレは「直接見た」っていうよりも何か感じた事を大切にするスレです!
大げさな怖さよりも、些細な事での怖さの方が私は好きです。

37 :本当にあった怖い名無し:2007/04/28(土) 00:23:08 ID:QYuSlnf/O
一人暮らしだったばあちゃんが死んでから家も庭も荒れ放題。
無駄に広い庭はジャングルのようになってしまった。
近所から幽霊屋敷だとか噂されたり、廃墟マニアがおしかけないかと心配。

38 :本当にあった怖い名無し:2007/04/28(土) 00:36:39 ID:l5VUOb580
>>37
それは厄介ですね・・・
一度噂が立つと大変ですもんね。

39 :本当にあった怖い名無し:2007/04/28(土) 11:56:39 ID:zge7QjnQO
とりあえずあげ

40 :本当にあった怖い名無し:2007/04/28(土) 14:50:51 ID:nGv4Y6ey0
夏になったらもう少し盛り上がるかな?

41 :本当にあった怖い名無し:2007/04/28(土) 15:38:20 ID:VJi2ynjQO
このスレ、凄くワクワクしてくるんだ

42 :本当にあった怖い名無し:2007/04/28(土) 15:45:04 ID:3Jxrej5s0
>>37
そんな家は日本中に沢山あるよね、息子や娘は都会で働いたり、嫁にいって
しまって故郷の実家だけが残される。
当然家は荒れ果て、草が生い茂り廃墟と化す。

43 :37:2007/04/28(土) 20:05:40 ID:QYuSlnf/O
>42
ばあちゃん家は山の中にあるわけではないんで実家の両親が時々様子を見に
いってるんだけど、やっぱ住んでないと家も庭も荒れますなぁ…
一番心配なのはホームレスが住み着かないかってこと。
ちなみにばあちゃん家には離れがあって物置きにしてんだけど、かなり荷物が
積んであって、骨董品を始め、なにかやばそうなものもありそうな雰囲気です。
でも怖いから自分は近寄りたくないぜ

44 :本当にあった怖い名無し:2007/04/28(土) 20:46:24 ID:qpI99s07O
>>43
コトリバコ……(ぼそっ

45 :本当にあった怖い名無し:2007/04/28(土) 20:55:11 ID:IfvbRePsO
>>31
ハアハア

46 :本当にあった怖い名無し:2007/04/28(土) 21:07:48 ID:9BL3eOYoO
実家(田舎)の裏の方に、昔村全滅の大量虐殺?があったといわれる森があるよ。
ちなみに今だに『首塚』『耳塚』とか地名で残ってる。
地元の人は誰も森に近づかないよ。
本にもなってるから、知ってる人は知ってるんじゃないかな

47 :本当にあった怖い名無し:2007/04/29(日) 01:06:38 ID:rlGoWD7v0
>>46
もっと情報ちょうだい!

過去ログ、面白いな。
凄くワクワクする。

48 :本当にあった怖い名無し:2007/04/29(日) 03:06:09 ID:H5NBhcQK0
>>46
応援あげあげ。
このスレも応援します。こういう話題ってなかなかないのかな。
何かロマンをかき立てられません?

49 :本当にあった怖い名無し:2007/04/29(日) 03:29:35 ID:D7HgJMzNO
この前鉄道の廃線探索をしていたら草の茂みすぐ脇に小道があってその奥に神社があった。
名前は金玉大明神と変な名前だったがマジックで手書きされていて、人が全く通らないところにあってなんか不気味だった。

50 :本当にあった怖い名無し:2007/04/29(日) 09:33:55 ID:nqOsnzT70
奥多摩の方を夜ドライブしていて、林道みたいなところに入ってしまった。
Uターンできないので仕方なく進んでいったら、どこからか犬のほえ声が
してきて、でも姿は見えなくて・・・・外は豪雨だし

やっとUターンできそうなところが見えてきたんだけど、そこには気味の悪い
廃屋が立っていた。

切り替えしてUターンする間、廃屋の方から突き刺さるような視線を感じていた。
相変わらず幻の犬は吼えてるし・・・気味の悪い所だったよ。


51 :本当にあった怖い名無し:2007/04/29(日) 10:45:46 ID:+D/FLtW7O
>50
廃墟が野犬の住家になってんじゃね?

52 :本当にあった怖い名無し:2007/04/29(日) 12:59:55 ID:v+QkOXwG0
>>48
こういうのいいですよね

53 :本当にあった怖い名無し:2007/04/30(月) 00:25:29 ID:Ob0FQWLZ0
山奥をドライブのって興奮する。

54 :本当にあった怖い名無し:2007/04/30(月) 06:19:15 ID:ESCmCHETO
はあはあ

55 :本当にあった怖い名無し:2007/04/30(月) 09:41:55 ID:0d7jXeY8O
カップル狩りに注意

56 :本当にあった怖い名無し:2007/04/30(月) 18:56:38 ID:wsPdRyQ20
そうか

57 :本当にあった怖い名無し:2007/04/30(月) 19:32:13 ID:C/alofe8O
山奥にひっそりと公園があったりしたのを覚えてる。

誰が遊ぶんだろ?て感じでした。

58 :本当にあった怖い名無し:2007/04/30(月) 19:39:45 ID:wsPdRyQ20
そういうの、すごくいい。

59 :本当にあった怖い名無し:2007/04/30(月) 20:38:14 ID:4jqVk9Ka0
自分が小学生の時だから、もうかれこれ30数年前の事になります。
家族と京都府下のJRの某無人駅で降りて釣りに行った帰り、列車の待ち時間
が小1時間程あり時間を持て余し、ちょうどその駅から畑はさんだところに
小高い里山があったので母親と散策しに行こうという事になり里山沿いの小道
を歩いて行くとその道は戦没者慰霊碑のところで途切れており、引き返そうと
した時に慰霊碑の裏側に樹木と慰霊碑に隠れるように1m強の道が山頂の方へ
向いて続いているの見つけ、時間も少し余裕があったので登ってみようか
という事になり下草を掻き分けて入って行きました、その道は結構木々が
鬱蒼としており暗く、湿気も多く足場も落ち葉が堆積しておりかなり不気味
な雰囲気でまた道沿いに無数のかまぼこ板状の木片が草の中に刺されており
その朽ちた板切れをよく見ると「ポチ」だの「シロ」だのとペットの名前
のようなものが書き込まれていました。      続く

60 :本当にあった怖い名無し:2007/04/30(月) 20:49:35 ID:s7G+jZji0
被差別部落じゃねえの?

61 :本当にあった怖い名無し:2007/04/30(月) 21:05:57 ID:ESCmCHETO
>>59
はあはあ
期待あげ

62 :本当にあった怖い名無し:2007/04/30(月) 21:58:11 ID:4jqVk9Ka0
>>59です
そのような道を約100m程行くと30〜40坪程度の広場のような場所が開けて
おり、そこには4本の柱と屋根の残骸が乗った東屋風の休憩所のような
ものが在り、そばに棺桶を担ぐ折の四肢のついた板が打ち捨てられてあり
ました、またその広場状の土地の上がってきた道の対角線上の位置から
また同じような鬱蒼とした小道が延びており怖いもの見たさもあり更に
その道を上がっていきました、そこから約50m程登っていく急に視野が開け
そこには自分の知っている墓地とはかなり異形の墓地らしきものが広がって
いました。
なにが異形かと言うとその墓地には墓石がひとつも無く、点々とした土饅頭
とその幾つかには朽ちて折れた卒塔婆が刺さっていたり、他には丸い石が
数個置かれいるもの、作業用のヘルメットが置かれているものやボロボロの
熊のぬいぐるみが置かれものなど土饅頭が無秩序に存在してまして。
もう、この時点で母が「これ、あかんわ早よ帰ろ」と言ってぼ〜っとしていた
自分の手を引っ張るようにして山を降りました。    続く

63 :本当にあった怖い名無し:2007/04/30(月) 22:04:05 ID:rhcUatSd0
ワクワクするわ〜
面白い!

64 :本当にあった怖い名無し:2007/04/30(月) 22:04:52 ID:mpnvmi3S0
東京・多摩川の河原を散歩してたら突如異様な雰囲気の木造平屋が並ぶ集落が。
家々には「身元調査お断り」「狭山事件再審請求」などと書かれたビラが。
これって、もしや・・・

65 :本当にあった怖い名無し:2007/04/30(月) 22:19:29 ID:4jqVk9Ka0
>>59です
長文になり申訳ないですが、その時の経緯は以上です。
その、打ち捨てられたような様子が子供心に強烈に印象付けられてます。
今から考えると火葬化に伴い廃棄された墓地なんでしょうかね・・?

あと、後日談という訳ではないですが5年程前にドライブで近くまで
行った折にかなり迷いながらですが、なんとか当地の駅にたどり着き
その墓地に行ってみました。
そこには、30数年前と変わらず、朽ちた東屋、打ち捨てられ担ぎ板
も土饅頭もそのままに残っていたのには驚きました。

66 :本当にあった怖い名無し:2007/04/30(月) 22:28:13 ID:rhcUatSd0
>>64
挟間事件?なんか怖いですね。

>>59さん
いいですね〜私も行ってみたい。
しかし、土饅頭は怖いですね。誰も墓参りに来ない土饅頭・・・
このスレにマッチしますよね。


67 :本当にあった怖い名無し:2007/04/30(月) 23:07:24 ID:4jqVk9Ka0
>>66
レスありがとうございます。
京都市内からさほど遠くないところなのでお近くならご探訪下さい。
ただ、不思議なのは再訪まで相当年月が過ぎてるに係わらず、土饅頭に置かれた
ヘルメットやぬいぐるみまでがそのままだったんで・・・。
どうぞ、行かれるなら死者の霊を卑しめないようお願いしますね。

68 :本当にあった怖い名無し:2007/04/30(月) 23:23:41 ID:qqzglA8fO
>>66
狭山事件て被差別部落に関する昔の事件でしょ。
俺はよく知らないけど。

詳しくは人権板へどうぞ

69 :本当にあった怖い名無し:2007/04/30(月) 23:53:51 ID:8KDd6bwh0
>>67
京都ですか・・・
恐ろしさがさらに増しました・・・

>>68
なるほど、そういう事件なんですか。

70 :本当にあった怖い名無し:2007/04/30(月) 23:59:15 ID:T10DAFxp0
明治まで、怖い山道ばっかりだったでしょうが。

71 :本当にあった怖い名無し:2007/05/01(火) 00:34:38 ID:4iCxl+kDO
>>46
まだ見てるかな?
それって、青森県の杉沢村ですか?
杉沢村関連のビデオ、DVD全部見てるから、非常に興味あります。

72 :本当にあった怖い名無し:2007/05/01(火) 00:52:50 ID:WA46b76u0
富山県富山市の呉羽という町で二十歳まで生活してました。
呉羽山という所があるんですけど色々怪しいネタがあった、けど調べてもソースが出てこないんですよ(汗

戦時の空襲で今はないけどかつて城(砦程度)がありそこで武士の唸り声が聞こえたとかの噂。

何を鎮めているのか明確じゃない500体の地蔵がある五百羅観。

地蔵というのは仏のような存在で悪霊じゃないけどさすがの数に怖かった…
成仏できない霊も多いってことにもなりますし。

73 :本当にあった怖い名無し:2007/05/01(火) 01:10:25 ID:pGWoiws1O
山奥て程でも無いんだが(裏山くらい)
探検しにいったら
「さぶ」という雑誌と赤ちゃん前かけ、毛布があった


74 :本当にあった怖い名無し:2007/05/01(火) 12:39:26 ID:8oDLg7O4O
☆(≧▽≦)ゞ

75 :本当にあった怖い名無し:2007/05/01(火) 13:08:27 ID:1KwK3+WS0
>>72
五百ですか、すごいですね。
よっぽどなことが昔あったとか?

76 :本当にあった怖い名無し:2007/05/01(火) 17:40:33 ID:Ri00iCjk0
>>64
それ、思いっきりビンゴ。

【東京都】多摩川流域【神奈川】
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/rights/1166281782/

77 :本当にあった怖い名無し:2007/05/01(火) 17:42:58 ID:Ri00iCjk0
ちなみに京都は、ごく一部を除いて殆どが被差別部落
最近は表沙汰にされないようになったけど

http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/rights/1165575708/

78 :本当にあった怖い名無し:2007/05/01(火) 18:54:50 ID:MLE09xyvO
歴史好きな父と車に乗ってたときのこと。
「○○の城跡」と書かれた看板を発見し、それに従って細い道を進む。
看板は間隔を開けていくつか立っていて、それを順に追って行くと、古くて寂れた感じの住宅地に突入。
城跡なんてないじゃん、と車を降りて少し歩き回る。
でかいトウロウ?みたいなのがあるだけで他は何にもなし。
トウロウの前には「首塚」と書かれてある。
誰かが空に向かって射った矢が何匹もの鳥の首を貫き、鳥達の死骸と共に落ちてきた云々。
その立て書きを読んで、住宅地の薄暗い雰囲気とあまりの静けさもあってか気味が悪くなり、父とさっさと帰宅した。
今思うと首塚よりも城跡の看板たどって住宅地に辿り着く自分たちの方が気味が悪いが、もう一度探したいとは思わん。
要は雰囲気が大事ってことかな。

79 :本当にあった怖い名無し:2007/05/02(水) 00:01:08 ID:jfmJOGdl0
高校の時、山奥じゃないけど、あったよ
新宿の歌舞伎町とアルタの間で

深夜過ぎてしまい、あわてて駅に向かって走ってたら
駅の地下道だと(新宿はビルなどから地下道に入れるので電車に乗りやすい)
カンカン音ヒールの音立てて階段下りた

結果、いつも降りるビルにものすごく似ていたのに違った
それがわかったのが階段を下りる回数が明らかにおかしかったから
普通なら3回くらい降りれば地下道につながる

なのに五階くらい下でも延々同じように階段が続き
いつまでもどこにもつかなかった
そこのビルを次の週に探したがまったく見つからなく
その後も見つかっていない

80 :本当にあった怖い名無し:2007/05/02(水) 01:43:20 ID:Jy+yeHTE0
>>78
寂れた住宅地の雰囲気も良さそうですが、
そんな矢を射る人間の方が怖いですね。

>>79
都心にもあるんですか・・・
そういう場所って、こっちはそんなこと意識してないのに辿り着いてしまうのが怖い。
まさか都心のビルの中にあるとは思いませんもん。

81 :本当にあった怖い名無し:2007/05/02(水) 12:24:39 ID:E1ElZccjO
ゴールデンウィーク

82 :本当にあった怖い名無し:2007/05/02(水) 15:49:35 ID:jPLPwBXCO
みんなGWのスレに行ってるからレスが延びないんだろう。そうだろう。

83 :本当にあった怖い名無し:2007/05/02(水) 16:59:21 ID:ulsoZC4u0
みんな行方不明になっちゃったんじゃ…

84 :本当にあった怖い名無し:2007/05/02(水) 23:26:24 ID:K5wtHrhl0
ははあ

85 :本当にあった怖い名無し:2007/05/03(木) 00:09:39 ID:J+fBvLZd0
10年ぐらい前、地図に載ってない街に行ったことがある。
寂れた公園に腐りかけた機関車が置いてあった。
その頃はすごく不思議な場所のように感じた。
今は地図にも載ってるし行き方も分かるのでたいして不思議とは思わない。

86 :本当にあった怖い名無し:2007/05/03(木) 01:50:12 ID:G+b+d9Mx0
小さいとき、夏休みにおばあちゃんちに行った。
せみと蛙がうるさいだけの、ど田舎。米どころ。

退屈なので妹と二人で探検ごっこしようとなり、山に入る道みたいなところを登っていった。
しばらくいくと、一人しか通れないような細い階段が道のわきにあった。
そこを二人で登ってみたの。
神社につくのかなーと。。
とにかく歩きにくい階段。階段といっても、舗装されてるんじゃなくて、土を階段状にしたものね。
しばらく進むと、周りに白いぽわぽわした光がたくさんあった。大きいのとか、小さいのとか。
怖いというより驚いた。どこからきたんだ、この光って。
真夏の昼間のせいか怖くないんだけど、なんとなくこれ以上進むものじゃない気がして、妹と二人折り返して帰った。

おばあちゃんとお母さんに、白い光り玉に囲まれたと話したら、「お盆だからね。お母さんも子供のとき、よく見たよ」と言われ、そういうものなのかと納得したけど、最近思い出して行ってみたの。
けど階段見つからないんだよね。
すごい田舎だから、木がしげってしまい、単に見つからないのかもしれない。

87 :本当にあった怖い名無し:2007/05/03(木) 02:13:06 ID:e96VPIAKO
>>85
何県?

88 :本当にあった怖い名無し:2007/05/03(木) 14:32:01 ID:t1XSzU2U0
そろそろ100か

89 :本当にあった怖い名無し:2007/05/03(木) 15:12:08 ID:B4H/vfGA0
人知れぬ山奥まで自転車で行ってよくオナニーしてたな

90 :本当にあった怖い名無し:2007/05/03(木) 16:19:44 ID:S77RxcBjO
へんたいオツ

91 :本当にあった怖い名無し:2007/05/03(木) 19:15:20 ID:A/RlHdeb0
俺も全裸でオナニーしたり転げ回ったりしたな
突然おばさんが現れたと思ったら逃げていったよ

92 :本当にあった怖い名無し:2007/05/03(木) 19:16:51 ID:A/RlHdeb0
むかついたからしばらく追い掛けたけど途中でやめた
全裸だしな

93 :本当にあった怖い名無し:2007/05/03(木) 19:24:26 ID:8WVQsYPPO
>>92
しんでください(>_<)

94 :本当にあった怖い名無し:2007/05/03(木) 19:53:17 ID:SlvymLAV0
幽霊だろうがなんだろうがキティガイとDQNが一番怖いよ

95 :本当にあった怖い名無し:2007/05/03(木) 20:26:57 ID:EF9wzQaoO
一人旅で長浜泊った時に退屈で夜の散歩しに宿の周辺を一回りしようと思ったら、綺麗な墓に辿着いてしまったことはあるけどな・・勿論静かに引き返した

96 :本当にあった怖い名無し:2007/05/04(金) 13:33:02 ID:0VDnOdNL0
子供の頃の記憶だけど、砂浜のど真ん中にぽつんと焼けただれた工場があった。
親に聞くと「塩を作る工場」だったらしい。
おかしいのは、その工場があった場所って、潮が満ちると海水に覆われる場所にあったんだよな・・・
家の近くの海だから、その辺ははっきりしてるんだけど。なぜそこに建てたのか分からん。
子供ながらに、砂浜に佇む、廃墟と化した工場の姿が不気味だったのを覚えてます。

97 :本当にあった怖い名無し:2007/05/04(金) 14:37:14 ID:SK9Z+1F10
ゆとりですか?

98 :本当にあった怖い名無し:2007/05/04(金) 16:19:02 ID:K9l9XGZj0
海水に覆われるっていうことは、文字通りに受け止めて良いなら、
海面が建物の最上部を超すってことだよね?
例えその工場が1階建てだとしても、少なくとも3m近くの高さはあるよね?
さらにそれは「砂浜のど真ん中」にある、と。

塩の干潮で水位が3m以上も変化する「砂浜」ってどう考えても有り得なくない?

99 :本当にあった怖い名無し:2007/05/04(金) 21:35:10 ID:lMma+Ouf0
ちょっと浸かる程度だろ。突っ込みいくない

100 :本当にあった怖い名無し:2007/05/04(金) 21:38:01 ID:AEXB7YqK0
100get

101 :本当にあった怖い名無し:2007/05/04(金) 21:43:53 ID:K9l9XGZj0
>>99
当然分かってるけどさ。
まあ、上で言われてるように、ああいうのがゆとりってやつなんだな・・・。

102 :本当にあった怖い名無し:2007/05/05(土) 09:01:33 ID:CQ9dmqFwO

人の会話に横槍入れて雰囲気ぶち壊すタイプだね

例)『“地面”が海水に覆われる』

普通それくらい読めよ大人気ねー・・・・

それに誰でも間違いはあるっしょ?それを決付けたように「ゆとりゆとり」って・・・・
馬鹿じゃないっスかあんたら?その「ゆとり」とやらを説明してみてよ!!あんた達の方がすげー感じ悪いよ?

どうも嫌いなんだよね、こういう奴・・・・

103 :本当にあった怖い名無し:2007/05/05(土) 09:47:16 ID:H8wgEylM0
>>102
>あんた達の方がすげー感じ悪いよ?
「の方が」って・・・。何と比べてのこと?
単体を取り上げて「〜の方が」っておかしいよね。
「の方が」って比較だよ。

もし私が>>98の中で「>>96は感じ悪い」みたいに言ってたなら、
あなたの言ってることも分かるけど。

>普通それくらい読めよ大人気ねー・・・・
最初っからそう読んでるんだけど?
本気で心の底から建物全てが覆われると思い込んでるとでも!?
居るわけないでしょ、あれ読んでそんな風に思う人。

もしかして、>>101の上の行の意味が分からないかなー?

104 :本当にあった怖い名無し:2007/05/05(土) 10:06:56 ID:v2LijyWT0
まったりいこうじゃないか

105 :本当にあった怖い名無し:2007/05/05(土) 13:16:58 ID:PqnLTetw0
ごめん俺がゆとりなんて書いたのがいけなかった。
製塩工場が海水引き込める場所にあるのは別におかしくともなんともないでしょ?
って書くべきだった。

106 :本当にあった怖い名無し:2007/05/06(日) 01:26:17 ID:3a8ishCX0
確かにそうだなwなんか引き込まれてしまったw

107 :本当にあった怖い名無し:2007/05/06(日) 21:10:03 ID:OeO7Y75a0
あさ

108 :本当にあった怖い名無し:2007/05/07(月) 22:28:42 ID:THqLoe/b0
よいさ

109 :本当にあった怖い名無し:2007/05/08(火) 02:28:36 ID:Jmd8kssJO
なかなか伸びないな

110 :本当にあった怖い名無し:2007/05/08(火) 02:51:38 ID:+oxN2wLIO
ま-つたり

111 :本当にあった怖い名無し:2007/05/08(火) 03:04:32 ID:eWG95t0u0
>>103
「感じ悪い」の塗り合いはやめなよ。
傍目には最終的にあなたが一番感じ悪い人になっちゃうよ。


112 :本当にあった怖い名無し:2007/05/08(火) 12:53:53 ID:ilAfAVlD0
人穴について
人穴っていうのは富士山周辺にある富士山の噴火等で出来た洞窟を総じてそう呼ぶものらしいので固有名詞ではない。
名前に騙されるなってことやね。
でも中には有名ないわくつきの所もある。
灰色の大きな鳥居が建っていて、鳥居の両脇には不自然に大きく道がある。
鳥居をくぐらなくても中に入れるような作りになってるんだよね。
ちなみにくぐると事故る、あるいは怪我するらしい。
車やバイクなど乗り物でくぐるとその乗り物は廃車に、歩いてくぐると怪我するそうだ。
死にはしないらしいけどね。
ちなみに自分はほんのすこーーーーーし霊感があるかもなんだが、その鳥居の前を車で通ったら背中がチリチリしたお。
気のせいかもしれんがwww

113 :本当にあった怖い名無し:2007/05/08(火) 13:00:44 ID:L9YyXQU50
>>112
昔(今でも細々とあるらしいが)の身禄(ミロク)信仰の蹟じゃまいか?
富士山をご神体山とした身禄行者とその一党の人々の冨士信仰の蹟

114 :本当にあった怖い名無し:2007/05/08(火) 13:12:00 ID:ilAfAVlD0
ミロクってなんでせう?
オカ板見てるクセに知識がない俺orz

人身御供っていうのかな?ああいう類のものなら昔あったらしいね。
飢饉とかになったら人穴に生贄を放り込んでお祈りするってやつ。

ちなみに富士山周辺に龍穴(名前うろ覚え)だかっていう洞窟がある。
他の洞窟はさ、階段とかあって入ったりできるようになってたりするんだけど、そこだけは雰囲気が違うね。
まあ、穴自体が洞窟というよりは本当に「穴」みたいな構造だからかもしれんけど。
実際行った事があるんだが尋常ではない感じがするよ。

115 :本当にあった怖い名無し:2007/05/08(火) 13:21:23 ID:ilAfAVlD0
スマソ、説明が足らんかった。
龍穴は入れないようになってるのだ、つか「危ないから入るな」みたいな看板たってる。

116 :本当にあった怖い名無し:2007/05/08(火) 15:26:57 ID:O3QtsryP0
札幌郊外の某山中。
心霊スポット巡りで、参加者の一人が場所を知っているとの事で
行ったのだけど、林の中にまず3mくらいの仏像が2体立っている。
しかし何かがおかしい。

それを越すと緩やかな石段が何百メートルか続く。
その一段一段の両側に地蔵が立っているが、
首が無かったり転がっていたり、とにかくまともなものは無い。
この時点で数年来、人が立ち入っていないであろう事は解ったが、
石段を登りきると視界が開け、香炉のようなものが沢山見える。

ボロボロではあるが、よくよく見てみると墓らしい。
蓋を開けると骨らしきものが見えたから。
そして香炉の上には赤ん坊を抱いた観音様が立っている。
しかもオリジナルらしく、参加者の誰も見たことが無いと言う。
香炉群の奥にはこちらを見下ろす5mくらいのオリジナル観音様。
訳が解らなすぎて全員逃げるように退散してきたんだけど、
今は亡きカルト邪教集団でもいたのかなあという結論。

それにしてもあの香炉墓は百はあったから、
教団員も少なくなかったのではないかとの想像。
それが廃れた理由や、打ち捨てられた香炉墓を思い出すと、
また行きたくもあり、二度と行きたくなくもある。
そちらにしてもあの現実離れした空間は忘れられない。

117 :本当にあった怖い名無し:2007/05/08(火) 23:16:22 ID:YVgB1v9v0
超詳しく!


118 :本当にあった怖い名無し:2007/05/08(火) 23:55:59 ID:g0y0Av1xO
不思議な場所ってあるもんだなー
不気味だぁ。

119 :本当にあった怖い名無し:2007/05/09(水) 00:19:26 ID:ZnLUm8Ks0
大昔はいたるところに死体がゴロゴロ転がってた時期もあるんでしょ?
死体を野ざらしにする葬送が盛んだった時期とかさ。
平安時代のころの京のあだし野とか。
ほかにも伝染病なんかで集落ごと壊滅して誰もよりつかず
埋葬さえされないままなんて事例も全国に相当数あったろうなあ。

120 :本当にあった怖い名無し:2007/05/09(水) 04:20:59 ID:SeB5PUjlO
>>116
場所とかKWSK!!

121 :本当にあった怖い名無し:2007/05/09(水) 21:48:53 ID:ItbEq3pE0
はあはあ

122 :本当にあった怖い名無し:2007/05/09(水) 22:20:04 ID:pj+UaoS7O
>>86
こういう話しスキ!

123 :本当にあった怖い名無し:2007/05/10(木) 15:23:17 ID:o+Y9e2hx0
土饅頭
朽ちた祠
摩滅っして何だかわからない石像とか石碑

萌え


124 :本当にあった怖い名無し:2007/05/10(木) 16:26:09 ID:G3jJgDSuO
田舎の方に旅行にいくとひっそりと私設の博物館とか美術館とかあるよな。
入りたい気もするし、入ったら最後な気もするし…

125 :本当にあった怖い名無し:2007/05/10(木) 17:40:36 ID:+sxfrMNu0
未だ見ぬ魅惑の不思議スポットが
俺の身を滅ぼしてしまいそうだww

126 :本当にあった怖い名無し:2007/05/10(木) 17:56:05 ID:w44L8dYH0
でもガキのころって、結構こういう場所多くなかったか?
一回行っても二回目は迷っちゃっていけないみたいな。
伝説の場所とか呼んでたけど、今となっちゃスイスイ行ける。

127 :本当にあった怖い名無し:2007/05/10(木) 18:03:59 ID:K3n77YlX0
>>124
いやあ 外国の寺院や中が見えない店、レストランも不気味
一度入ったらこの世界に二度と戻れない気がする雰囲気がある

128 :本当にあった怖い名無し:2007/05/10(木) 19:23:20 ID:xnlsBHyA0
>>123
自分ちの庭に、そういうの作ればいい。
で、うp

129 :本当にあった怖い名無し:2007/05/10(木) 23:00:39 ID:+QWSOtN30
30年以上昔に合併でなくなった町名と、開拓○十年記念と彫られていた石碑が、
山林の中の草むらにぽつんと立ってるのを見た。
草ぼうぼうの道はよく見ると下に砂利がひいてあったり、
野草に混じって園芸種の花が咲いていたり、なんとも虚しい気分になった。

130 :本当にあった怖い名無し:2007/05/11(金) 02:02:32 ID:p1Ix1ssr0
10年位前のゴールデンウィーク、車で青森へ。
津軽半島の十三湖のほうへ行ったんだけど、行き交う車がほとんどないし、人気もない…。
それでもよく晴れた日で気持ちよくて、のんびり走っていると道路の脇に丘のような小山が。
休憩がてら車をとめて登っていったら、頂上は小学校の体育館位の草っぱら。
奥にぽつんとお堂があり、ところどころに仏像(お地蔵様?)が立っていて、
その脇には草の中に刺されたかざぐるまが、湖からの風を受けてカラカラと回っている。
お堂も仏像も風に乾ききった感じで、その日も風は強いんだけどなんとも静謐な感じだった。
そのあと寄った食堂で聞いてみたら、地元のイタコが口寄せをする場所なのだそうで
なんか妙に納得した体験でした。恐山のようなムード満点じゃないところが、
なんか地場に根付いてるって感じでリアルだったなあ。すごく落ち着ける空間だったし。

131 :本当にあった怖い名無し:2007/05/11(金) 12:04:57 ID:gtIk3Ulq0
いいですねぇ〜

132 :本当にあった怖い名無し:2007/05/11(金) 14:19:39 ID:I1nxFgli0
森林浴のつもりで地元の低い山を散策していて
道に迷ってしまい、大きな田舎の家があったから道を聞こうと思ったが
「宇宙念波研究所」
という看板があがっていたので恐くなってひきかえした。

あまりこわくなくてスマソ。





133 :本当にあった怖い名無し:2007/05/11(金) 15:01:02 ID:gtIk3Ulq0
どこですか?

134 :本当にあった怖い名無し:2007/05/11(金) 15:22:01 ID:ZdcDwvXZO
小田原の久野の山辺りに4歳の頃一人で遊びに行き、迷ってしまった。
山の頂上(尾根?)の木もはえていない日当たりの良い場所に、50センチくらいの人工的な白い四角いポールが規則的に並んでいた。
他にも何かあった気がする。
青空広がる真っ昼間だったから、すぐに大通りに戻れたけどあの場所には二度と行けなかった。
親に話したら、電波塔を立てようとして辞めた後かもね?とか言われたけど、今だ不思議な光景として記憶に残っている。

135 :本当にあった怖い名無し:2007/05/11(金) 16:00:53 ID:bsPPZ7X00
>>112
もうひとつの鳥居を越えなければ大丈夫。

136 :本当にあった怖い名無し:2007/05/11(金) 19:30:08 ID:I1nxFgli0
>>133
大阪府の高安山というところです。

137 :本当にあった怖い名無し:2007/05/12(土) 08:15:00 ID:YBml60ILO
ttp://members.jcom.home.ne.jp/invader/works/works_8_e.html
山じゃないけど、飢餓で村全滅

138 :本当にあった怖い名無し:2007/05/12(土) 08:21:40 ID:nrUpVjzF0
>>134
『山の頂上(尾根?)の木もはえていない日当たりの良い場所』

風力発電には絶好の場所ですね。

139 :本当にあった怖い名無し:2007/05/12(土) 08:55:37 ID:uMF+T1Dm0
怖くはないし山奥でもないんだけど。

大学時代に下宿していた街で、夜中にラーメン食っていい気分になり、
このまま家に帰るのもなあと思ってその辺ブラブラ散歩してた。
ついでだから、普段行かない方向へと思って、家とは逆方向の通りへ行ってみた。
その時、何を思ったんだか、
居酒屋と、なんか駐車場?のフェンス?塀?(記憶が曖昧)との間の砂利道を入っていった。
路地と言うには広い道で、居酒屋から聞こえる笑い声とか聞きながら砂利を踏んでいったら、
突き当たりが凄く開けてた場所に出た。駐車場ではなく、
何もない場所に、ぽつんと1つ、ロウソクがいっぱいの祠。中にはお地蔵様。
安産祈願・水子供養ぽかった。どっちかつうと安産祈願が多かったかなあ。

すぐそばには住宅もあるし、危険とか怖いとかはなかったんだけど、
そこの場所からだと居酒屋の喧噪も遠くに聞こえたし、
そこだけ別世界みたいですごく幻想的な光景だった。

140 :本当にあった怖い名無し:2007/05/12(土) 16:07:26 ID:+W7MF21X0
家の近くに小さな用水路(幅4mくらい)があるけど
それを挟んで反対側にボロボロの地蔵とか墓らしきものがある。
が、手前にドアがついてて南京錠で閉められているため、そこへは行けない。
ガキの頃から不思議に思ってるうえ、もう何十年も開けた形跡は無い。

まあ地主がどっかにいるんだろけどね。

141 :本当にあった怖い名無し:2007/05/12(土) 17:38:00 ID:oHs3pMMz0
過疎地で生まれ育って今は東京在住だけど、ここで言う意味ありげな場所は
まったくなくて、ただひたすら山とか真っ暗で街頭もなく寂しい場所ばっかりでした。

ただ、マンガの諸星大二郎の描く不思議な場所とか山奥とか未開国の密林などには惹かれてました。
あの世界の魅力をわが故郷に求めるのは無理があるけど、いつか故郷の誰もいない山奥で
炭焼き小屋の廃墟で一夜を過ごしてみたいです。何もないけど何かあるようなないような感じでしょうけど・・。

142 :本当にあった怖い名無し:2007/05/13(日) 01:14:22 ID:YBkzObR90
>>134
4歳でたった一人で尾根の上まで登ったって、どう言うガキだよw
そっちの方が不思議だけど、もしかして超人?

143 :本当にあった怖い名無し:2007/05/13(日) 10:38:04 ID:1PZdkYI50
>>142
おそらく、宅地造成地の裏山
開発予定で道は出来ていた

144 :本当にあった怖い名無し:2007/05/13(日) 21:16:32 ID:bOzmQD8W0
>>134
『山の頂上(尾根?)の木もはえていない日当たりの良い場所』
風力発電には絶好の場所なので、(138にも書いたけど)

『50センチくらいの人工的な白い四角いポールが規則的に並んでいた。』
建設中の風車だったんでないの?

参考
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%A2%A8%E5%8A%9B%E7%99%BA%E9%9B%BB

145 :本当にあった怖い名無し:2007/05/14(月) 00:16:43 ID:H3U/JUoB0
亀だが
>>105

海水が引き込めるからって、潮が満ちると、建物自体が海水に浸かる場所に工場に建てるとでも思ってるの?それこそその短絡的な考えこそゆとりだよ。
工場への移動はどうするの?わざわざ船で?精製した塩の運搬は?それも船?
砂浜だから車は通らないね?どうするの?

最近、ちょっとした事ですぐ「ゆとり」というレスがあるが、ウザイのでレスせずにはいられなかった。

146 :本当にあった怖い名無し:2007/05/14(月) 03:56:37 ID:moJPwX/b0
スレ復活オメ。ビーボォ&スコールどぞ^^。

自転車で単独野宿旅行するんで、よく寂れた田舎道とか漁師町とか通るんだけど
個人的にそゆ時一番不安になるのは「止まってる車がすべて十何年も古い型」のときかなあ。
逆にピカピカの新車が一台でもあると、物凄くほっとする・・・。

147 :本当にあった怖い名無し:2007/05/14(月) 04:45:51 ID:jA3SiMD60
>>145みたいのがどこよりも不気味。日本語通じないワールド。

148 :本当にあった怖い名無し:2007/05/14(月) 15:16:31 ID:6mM2iQIt0
ほんと場の空気嫁ないヤシがいるよなあ。。。。
実生活での人間関係も推測されるわ・・・

149 :本当にあった怖い名無し:2007/05/14(月) 16:54:29 ID:kUFS52cxO
浜沿いに建てられた海産加工所とか番屋とかいくらでもあるし、舗装路も同様。
昔ながらの製塩場なんて、いかにもありそうじゃん。
「工場」のイメージが異常に貧困な145は、海を見たことがない人?
それとも、ゆとryo?w

150 :本当にあった怖い名無し:2007/05/14(月) 17:05:20 ID:LR6I+Q7A0
つまんねー煽りだ

151 :本当にあった怖い名無し:2007/05/14(月) 17:15:54 ID:Og5EKCqt0
ゆとりがないひとたちばかりですね

152 :本当にあった怖い名無し:2007/05/14(月) 18:36:39 ID:cAbNSx/k0
>>149

浜沿いじゃなくて、浜のど真ん中って言ってたじゃん
浜沿いに建ってたなら、こんなスレにわざわざ投下するわけ無いだろ。読解力ゼロか?

もう一度読め
>子供の頃の記憶だけど、砂浜のど真ん中にぽつんと焼けただれた工場があった。

おかしいのは、その工場があった場所って、潮が満ちると海水に覆われる場所にあったんだよな・・・

どこをどう読むと、この工場が浜沿いにあったなんて言えるんだよ?
煽りじゃなくて、マジで知りたい。なぜ「浜沿いに建てられた」って思ったの?

153 :本当にあった怖い名無し:2007/05/14(月) 19:38:01 ID:qcSuV/gF0
もういいよ。粘着気持ち悪い。

154 :本当にあった怖い名無し:2007/05/14(月) 20:28:12 ID:Og5EKCqt0
沖ノ鳥島だって昔は立派な環礁だったんだよ!

155 :本当にあった怖い名無し:2007/05/14(月) 22:49:41 ID:o14YfE1Y0
>>153
おいおい、「もういいよ」じゃねーよ。人をゆとりやらイメージが貧困やらとさんざん罵倒しておいて、自分の読解力の無さを露呈されたら今度は粘着呼ばわりかよ?
たかだか2レスだけで粘着かよ。ほんと卑怯だよな。そう言うレッテル張りをするだけで
議論から逃れられるんだからナア

いいから早く答えろよ。なんで「砂浜のド真ん中」「潮が満ちると海水に覆われる場所」
が「砂浜沿い」になるんだよ?

156 :本当にあった怖い名無し:2007/05/14(月) 23:14:47 ID:4QAQ4WU00
>>155
おいおい、ここはなんでもありの2chだぞ
さらっと流せよ 遊びじゃないかよ
スレに無関係な議論してると、荒らし認定でアク禁くらうぞ

気分を変えて新ネタ投下を

157 :本当にあった怖い名無し:2007/05/14(月) 23:27:10 ID:lVy9gFdK0
相手するやつが一番馬鹿。

158 :本当にあった怖い名無し:2007/05/15(火) 00:23:04 ID:gySAnrid0
海水に覆われるっていうことは、文字通りに受け止めて良いなら、
海面が建物の最上部を超すってことだよね?
例えその工場が1階建てだとしても、少なくとも3m近くの高さはあるよね?
さらにそれは「砂浜のど真ん中」にある、と。

塩の干潮で水位が3m以上も変化する「砂浜」ってどう考えても有り得なくない?

159 :本当にあった怖い名無し:2007/05/15(火) 00:44:25 ID:Jt3/lhGO0
いい加減つまんねーな。
センスない。

160 :本当にあった怖い名無し:2007/05/15(火) 02:05:09 ID:Gpl7wXve0
有明海なんかは干満差が3m以上あるから、>>96の話はあり得なくない。以上終了。新ネタどぞー

161 :本当にあった怖い名無し:2007/05/15(火) 03:06:19 ID:gySAnrid0
>>160
いくら干潮差が3mでも100mでも、
「砂浜が」っていうのは物理的におかしいよ。

162 :本当にあった怖い名無し:2007/05/15(火) 12:30:22 ID:Yim++WQa0
一応はあり得る。

護岸ゼロの低い土地(海岸に安易に盛土しただけ)に工場を建てる。
海のそばだから願ったり適ったりで先を読まずに手を出したと推定。
当然基礎は深くすることになる。
護岸が無いから台風などの高波で侵食されていって盛り土した表土はやがて完全に流失。


163 :本当にあった怖い名無し:2007/05/15(火) 16:51:12 ID:MAC0gOE/0
豆知識ありがとうござんした。

164 :本当にあった怖い名無し:2007/05/15(火) 17:42:47 ID:lotKjb2IO
保守ついでに

静岡県かな?JR飯田線に中部天竜っていう駅があって、その近くの親戚の家に言ったわけです。少し経ってから佐久間ダムに行こうってことになって、車に乗って山道を走ることに。
山奥の舗装道路とかそのような趣は好きだったんで始めは車窓を楽しんでたんだけど、余りに山奥車窓が長く続くからいい加減飽きてきて、とうとう「早く人工物が見たいよう」とまで思うようになってきた。


165 :本当にあった怖い名無し:2007/05/15(火) 17:55:34 ID:lotKjb2IO
その後少し経って、右側が崖で下が川、左側が落石防止の急斜面コンクリートの道を走っていた。たまに短い、比較的新しいトンネルがあった。そんな道を走っているとカーブの先に赤い屋根のような物が見えた。
やっと人の営みを感じられると思い、スピードを上げた。しかしその場所にあったのはコンクリートの上に赤いカビのような物がくっついているだけだった。
なんともげんなりし、更に同じようなことが何回も続いた。他の人たちは最早かなりしんどそうだったが俺は錯覚まで見てしまうほどの山道に惚れていた。
その後やっと目的地についた時の周りの声は「ああ…人だ…」だった。でも目的地に着いた途端にバケツをひっくり返したような大雨。ぐったりしながら先ほど通って来た山道を猛スピードで走っていると「鰻樽トンネル」というところでおじさんとすれ違った。
そのおじさんはえたいの知れない何かとかじゃなくて、マラソン選手のようなウェアで普通にマラソンをしていたようなんだけど、車でも数時間走って何もないような道を走って移動して来たのかと思うとちょっとぞっとした。


終わり!ごめんなさい!

166 :本当にあった怖い名無し:2007/05/15(火) 19:01:31 ID:A9K4oA6D0
>>158

おいおい、俺はそのネタを投稿した人じゃないからそんなこと言われても知らんがな
なんで論点をずらしてんの?
問題は、

>なんで「砂浜のド真ん中」「潮が満ちると海水に覆われる場所」
が「砂浜沿い」になるんだよ?

コレだろ?早く答えてくれよ
まあ、こんな簡単な文章を読み間違えておきながら、人を「イメージが以上に貧困」「ゆとり」「と罵った手前、話を逸らすしかないのは分かるけど、罵倒されたままで消えるつもりはないからな。適当なレスも認めないから。真摯に答えろよ

>>155
削除人がこの流れをスレと無関係と判断すると思うか?洒落コワの荒らしなんて数ヶ月も荒らしておきながら削除人は一向に動かないのに。

167 :本当にあった怖い名無し:2007/05/15(火) 20:37:37 ID:sgAW9rdH0
岐阜と愛知の境に木曽川が数キロだけ二股に別れたところがって、中州の町に祖父の家があった。
子どもの頃、遊びに行くと河原や堤防でよく遊んでたんだけど、
川が2本あるから、どの橋をどう渡るとどこへ行くのか把握できてなかったんだな、バカだから。
ある年の正月、一人で出かけたら迷ってしまい、どちらかの川の堤防沿いのどこかをさまよってた。
すると倉庫のような工場のような建物があって、誰かいるかも、と近寄っていった。
近づくとどうやら空き家らしく、人気はなし。ところどころガラスが割れた窓の一つに
何か書いて板が内側から立てかけてあった。「中にこどもがいます。石をなげないでください」。
なんだかものすごいヤバい場所に来てしまった感じがして、慌てて引き返し、
無我夢中で歩いているうちに見覚えのある公園に出て、超ほっとした。
祖父んちにたどり着いてすぐに、親や親戚に話したけど華麗にスルー。
以来確かめたことないんだけど、あれは一体なんだったんだ・・と思い出した。山奥でなくゴメソ。

168 :本当にあった怖い名無し:2007/05/15(火) 20:53:52 ID:MAC0gOE/0
>>167
その板の文句はヤバイですね・・・
リアルに怖い。

169 :本当にあった怖い名無し:2007/05/15(火) 21:00:47 ID:G/gm+9uX0
>>167
本気で叱られるとかじゃなくて、ヌルーなのかよ、、

170 :本当にあった怖い名無し:2007/05/15(火) 21:02:19 ID:OoLTztMtO
>>167
昔の隔離施設(病院)跡地じゃね?
ハンセン病とかの
だから地元の人も語りたがらないとか

171 :本当にあった怖い名無し:2007/05/16(水) 00:21:49 ID:ShMtK7zW0
「子供・・」
恐らく孤児院か障害者施設ではないかな。
隔離施設ならそんな可愛いらしい注意書きは立て無いと思うよ。


スルーされたのは地元民とイザコザがあったから

172 :167:2007/05/16(水) 02:10:02 ID:jCEPxeWj0
孤児院とかの類だったのかなあ。ガキごころにも「石を投げないでください」ってのが
すごく唐突で妙で恐かった(フツー、人んちに石投げないからさ)。
高校の頃、ふと思い出して親に確かめようかと思ったんだけど、祖父んちを継いだ叔父夫婦が
家を勝手に借金の担保にしたとかで揉めてて、実家ネタ禁句だったんだよね(今はもう・・・)。
今度帰省したときタイミング見て探ってみます。

173 :本当にあった怖い名無し:2007/05/16(水) 03:20:14 ID:Q3fUHJKr0
>>166
>>96-98

174 :本当にあった怖い名無し:2007/05/16(水) 17:18:00 ID:DvgVyi7i0
砂浜厨は言葉の使い方知らないから叩かれるんだよ

もう一回自分のレスと大人の対応しながら苦慮してる人や困ってるまわりの人のレス見てみ?

ただ単に「俺の書き方も悪かったです。ただ、度量の狭い俺が理論上で突き詰めて言うと
こういうこともいえるんじゃないかと」とか少しでも歩みよった書き方しないとだめだよ。

175 :本当にあった怖い名無し:2007/05/16(水) 19:27:09 ID:YWlRNEFE0
へえ、俺のレスは「詞の使い方も知らない」と指摘するけど、相手の「イメージが異常に貧困」
という中傷にはなんも言わないんだな。
俺はこの言葉と「ゆとりか?」という中傷に怒ってるんだぜ?そいつが謝るまで消えるつもり無いと言ったはずだよ。

それと君は
>もう一回自分のレスと大人の対応しながら苦慮してる人や困ってるまわりの人のレス見てみ?

と言ってるが、俺のことを、「砂浜厨」という、2ちゃんでポピュラーな卑下する言い回しで馬鹿にしてるが、自覚あるのか?
 もう一つ。
>度量の狭い俺が理論上〜

誰が度量が狭いだって?こんな事言われたら君はどんな気分になるよ?あ?

君の方がよっぽど質悪いんだが。
相手を砂浜厨と馬鹿にする事が大人の対応ですか?
相手を勝手に「度量の狭い」と決めつける事が大人の対応ですか?
人の事を馬鹿にしておきながら、諭すような事を言って誰が聞く耳持つんだよ
お前最低だよ

176 :本当にあった怖い名無し:2007/05/16(水) 20:16:04 ID:Q3fUHJKr0
>>175
>へえ、俺のレスは
まで読んだ。

177 :本当にあった怖い名無し:2007/05/16(水) 20:21:02 ID:UGOvZr290
人は図星を指されると怒るって言うよね。

178 :本当にあった怖い名無し:2007/05/16(水) 20:25:39 ID:oYsIV5Cv0
基地外が住み着いたか。
相手する奴も基地外だが。

179 :本当にあった怖い名無し:2007/05/16(水) 20:40:55 ID:Q3fUHJKr0
>>175
あっはっは!
まさに「ゆとり」な文章で笑ったw

180 :本当にあった怖い名無し:2007/05/16(水) 20:50:11 ID:PoBscWIFO
つ、普通ありそうもない不思議な場所の話をするのがこのスレ。
多少の物理的違和感は必然あるわけで…と言っても、典型的ゆとりには理解できん罠

181 :本当にあった怖い名無し:2007/05/16(水) 21:05:19 ID:oYsIV5Cv0
携帯とパソコンでご苦労さん。

182 :本当にあった怖い名無し:2007/05/16(水) 21:46:09 ID:huV1MxFg0
まあ、忠告するとだね。
YWlRNEFE0さん、怒れば怒るだけ損だぞ。ここは2ちゃんだから、あなたの怒るレスを
肴に蛆虫たち(あ、私もだ)がニヤニヤしながら、小馬鹿にして嘲笑うのがお約束なんだ。
住み着いて怒りまくっても、スルーされるか、馬鹿にされるだけだ。
まあ、洒落怖のアイカゴみたいな破壊戦術を使うか、山怖の”つまんね。はい次”戦術で
このスレを破壊するほうがまだ生産的だし精神衛生上も良いと思うぞ。


183 :本当にあった怖い名無し:2007/05/16(水) 22:18:46 ID:9war0uPgO
あほすぎる

184 :本当にあった怖い名無し:2007/05/16(水) 22:41:36 ID:xJeIJU0+O
いつになったら不思議な場所の話が始まるのですか?

185 :本当にあった怖い名無し:2007/05/16(水) 22:52:43 ID:u7rjZp4f0
やつのIDはNGワードにしてある
レス番が飛んでるところがそうなのだろうと思う
自分が粘着荒らしだと気づかない粘着荒らし

186 :本当にあった怖い名無し:2007/05/16(水) 22:57:19 ID:Q3fUHJKr0
>>184
「不思議な人」なら、始まってますがw

187 :本当にあった怖い名無し:2007/05/16(水) 23:09:50 ID:YWlRNEFE0
「砂浜のど真ん中」を「砂浜沿い」とあり得ない読み間違えをしてるしてる以上、どんなに煽っても空しいだけだよw

煽るのは誰でも出来るが、やってしまったミスはもう取り返せないよ。
せいぜい煽っておけよ。
で、いつまで俺の相手をしてくれるの?荒らしに反応するのはなんだっけ?


188 :本当にあった怖い名無し:2007/05/16(水) 23:12:29 ID:YjoVGWvV0
ゆとりにまつわる不思議な話スレはこちらですか?

189 :本当にあった怖い名無し:2007/05/16(水) 23:14:46 ID:Rzr+jvypO
いつまでも過去にこだわってないで仕事しろよ!

190 :本当にあった怖い名無し:2007/05/17(木) 00:05:47 ID:MhTNp4je0
空気読めよ・・・。
リアリティを追求するスレか?古い記憶や状況に起因する錯誤かもしれない
事象を語る場に是も非もないだろうが。
勿論、君が語られたレスの当事者で真偽を正さなければならない理由がある
ならともかく今回は違うだろ。

191 :本当にあった怖い名無し:2007/05/17(木) 00:13:34 ID:UZP8RIaw0
とりあえず>>190は、自分が書いたレスに浸ってるなw

ていうか、笑えるw>>190

192 :本当にあった怖い名無し:2007/05/17(木) 02:44:52 ID:QFckr46L0
笑うなよ、兵が見ている。

193 :本当にあった怖い名無し:2007/05/17(木) 17:15:46 ID:9gcryigj0
スレ本来の話題に戻ろうよ・・・
ってことで俺の話を聞いてくれ。

子供の頃の記憶だけど、砂浜のど真ん中にぽつんと焼けただれた工場があった。
親に聞くと「塩を作る工場」だったらしい。
おかしいのは、その工場があった場所って、潮が満ちると海水に覆われる場所にあったんだよな・・・
家の近くの海だから、その辺ははっきりしてるんだけど。なぜそこに建てたのか分からん。
子供ながらに、砂浜に佇む、廃墟と化した工場の姿が不気味だったのを覚えてます。

194 :本当にあった怖い名無し:2007/05/17(木) 17:54:32 ID:C7WvkmHQ0
山奥の日と知れない不思議な場所なのに海の話ですか、
そろそろその話題ウザイからよそうよ。

195 :本当にあった怖い名無し:2007/05/17(木) 20:02:57 ID:jfCRQNAm0
学生時代、秘湯めぐりツーリングに凝っていて紅葉の季節に青森郊外にある田代温泉というところに行きました。
雑誌で見たとおりの温泉旅館跡地で、地元の人によってよく手入れされていたものの、やはり廃墟なのでかなり不気味でした。
しかし、東京から高速を8時間くらい走り詰めでヘロヘロの私は、湯につかっているうちに動くのが面倒になってきて、
また、不気味と思っていた周囲の雰囲気も案外と馴染んできたので、ここで野宿することに決めました。

物置と化してた廃旅館を覗いてみたら、2階が丸々空いており、寝泊りに使ったような形跡もあったのでそこで寝ることにしました。

夜半あまりもの寒さで目を覚ますと、外は風がゴーゴーと吹き、雲ひとつない空には満月が煌々と輝いていました。
とにかく寒かったので、ランタン持ってくのも忘れて表の露天風呂に飛び込み、山の端に沈むまでずっと大きな月を眺めていました・・・


後になって知ったんですけど、あの八甲田山の場所だったんですね・・・

196 :本当にあった怖い名無し:2007/05/17(木) 21:50:20 ID:63acude70
文章の読解がどうの言っているが、素人が書いた文章に
文法に間違いなく的確に意図が伝えられるものが果たして
どれだけあるだろうか?

ただ書かれた文章を読むだけでなく、書いた人の持っている
(と思われる)イメージや伝えたいこととは何か等を想像
して補完もしような?

文章を嗜む事も覚えようね。

197 :本当にあった怖い名無し:2007/05/17(木) 22:43:57 ID:QrrHCT+I0
>>195
田代温泉は出るよ。
たまに行軍の音が聞こえたりするらしい。
「命からがら―誰も行けない温泉」か「誰も行けない温泉前人未湯」にも田代温泉が載ってる。

198 :本当にあった怖い名無し:2007/05/17(木) 23:01:23 ID:y6OxAHli0

・「過去記事を読んでから質問しろ!」「○○ではなく△△ですね〜」(誤字や言い回しの間違いの指摘)
 ブログへのコメントや掲示板などで、コミュニティーの雰囲気が壊れて嫌ァ〜な思いをする。
 こんなカキコミをする人を「モヒカン族」と言うらしい。

 「モヒカン族」と命名したのはシステム管理者のotsuneさんだ。2005年7月頃から「はてなグループ」
 で話題として取り上げ、「現代用語の基礎知識」の2006年版にもネット流行語として登録された。

 「ネットは現実とは違い、淡々とした理系眼鏡君タイプがツッコミをしてくる。『北斗の拳』の
 サザンクロスシティのように危険で殺伐とした場所のようだ、というネタを書いたのが始まり。
 悪役雑魚がモヒカン刈りプロテクターだったので『モヒカン族』というネーミングをしました」

 漫画『北斗の拳』の悪役雑魚は平和な村に出没し、村民を斧で殺戮する。一方、ネット上の
 「モヒカン族」のイメージは、「誤字脱字の指摘は人格否定とは思わない」「ネット上の場の
 空気が読めない」「殺伐とした議論を求む」「理系の淡々としたノリ」「詭弁と例え話と断言を
 使いこなす」などだ。
 「正しいけれど、シラケる発言」をするので、イラつく。また、古くからネットに接しプログラムや
 システムに強い人が多いようで、単なる「荒らし」ではなく、「ぶっきらぼうなのでぎょっとするが、
 実は単なる天然で悪意が無く、淡々と指摘をしている学者肌の人」が真の正体だと
 otsuneさんは見る。

 それでは「モヒカン族」に出会ったらどうすればいいのか。otsuneさんはこんな自衛策を提案
 している。
 「ハッタリを突き通す人よりも、客観的にミスを認められる人のほうが信頼されやすい。自分に
 悪意を向けられた時に、本能的に反応して怒ったり悪意を向けたりしたらかえって危険。だから
 ウィットで返すかスルーしましょう」 (抜粋)
 http://www.j-cast.com/2006/10/22003464.html


199 :本当にあった怖い名無し:2007/05/17(木) 23:42:57 ID:+82+Ig9y0
>>195 田代温泉跡は雪中行軍の目的地だったね。
残念ながら辿り着けなかったけど・・


200 :本当にあった怖い名無し:2007/05/18(金) 00:10:57 ID:GIu53f6T0
そういえば昔、洒落怖で田代峠とやらの話のコピペが張られてたな。
(かなり昔だけど)
あの話ってその後発展は無し?

201 :本当にあった怖い名無し:2007/05/18(金) 00:24:56 ID:xI4vAggy0
>>200 親子で禁断の田代峠に突入して謎迷た老婆と遭遇した話の事?
あれから無いネ。
あの話は続きも何も創作だからねぇ・・




202 :本当にあった怖い名無し:2007/05/18(金) 02:31:59 ID:LtqP9A1UO
携帯からだし話が長いんだけどいいかな?

203 :本当にあった怖い名無し:2007/05/18(金) 02:37:33 ID:+xzKc/UzO
ドゾ(*^^*)ノシ

204 :本当にあった怖い名無し:2007/05/18(金) 02:41:27 ID:LtqP9A1UO
じゃあ投下するね。

去年の夏前の話なんだけど、その頃洒落怖からの選りすぐった怖い話を1000話置いてあるサイトがあって、よく読んでたんだ。

そのなかに題名は忘れてしまったが、淡路島にある、若人の広場ネタがあった。

その頃俺は東京から徳島に引っ越したばかりだったんだけど、淡路島が近くだった事もあって無性に若人の広場に行きたくなったんだ。

そこで、ツレと二人で行くことにした。

2ちゃんからのネタだったから半信半疑だったんだけど、行ってみたら案外すんなり見つかった。

洒落怖に出てた話は若人の広場より手前にある戦争学徒記念館だった。

今は休館という形をとってるみたいだけど、はっきり言って廃館になってるような有り様で、駐車場までの道も草ぼうぼうだった。

俺たちはなんとか駐車場までたどり着いて車から降りると、そこから記念館まで長い階段が続いてる。

とりあえず登ろうと言う話になって、入り口に着くと、[阪神淡路大震災での被災により休館致します。建物内に入られる場合は自己責任でお願いします]みたいな看板が立ってたんだ。

ビビりな俺は怖くなって建物の中には入らなかったんだが、建物の横がスロープみたいになってて、それを登ると建物の屋上に出られるようになってて、そこから中庭らしき所に出られるんだよね。

そこを登ってる途中、建物の窓から中を見ることが出来たから覗くと、入り口近くに穴が開いた鉄製のヘルメットが置いてあって、後ろに[麦や粟ではない、白い白い真っ白な御飯が食べたい]とか書いてあってかなりチビりながら中庭に降りたんだ。

そこからも中には入れたんだが、入らずに外から見てた。

そしたら左側から女の子が遊んでるようなはしゃいでるような声が遠くの方から聞こえて来たんだ。

つづく




205 :本当にあった怖い名無し:2007/05/18(金) 02:43:37 ID:LtqP9A1UO
つづき

なぜか凄い気になって声のする方に行ってみたらヒビが入って今にも崩れそうなモニュメントみたいなのがあった。

石碑も近くにあったから見てみたら戦争で死んだ身元の判らない学徒達がここに眠ってるって書いてあった。

周りは海に囲まれた山だから民家も無いようなところだったから多分その学徒達の声だったんだと思う。

興味半分で行ったんだけど申し訳なくなって8月15日にもう一度行ってお線香あげてきた。

オチもないし怖くなくてごめんなさい。

まぁかなり不思議な所だったと言うことでw

206 :本当にあった怖い名無し:2007/05/18(金) 03:33:23 ID:X0umouJP0
砂浜に建てられた海産加工所とか番屋とかいくらでもあるし、舗装路も同様。
昔ながらの製塩場なんて、いかにもありそうじゃん。
「工場」のイメージが異常に貧困な145は、海を見たことがない人?
それとも、ゆとryo?w


207 :本当にあった怖い名無し:2007/05/18(金) 05:37:50 ID:g9ILqXeM0
>>197
零能者なもので、幸か不幸か怪異には遭遇しませんでした。
ただ、このとき見た月の美しさが印象的で、不思議な場所だったという印象がのこってまして。

ああでも、このとき撮ったと思われる写真を人に見せたとき、
廃屋の窓に和服の女性が写ってると言われたこともあります。

>>201
田代峠でも一泊したことありますw
なにも起きませんでしたが、峠には自衛隊機?の遭難慰霊碑がありました。
未確認情報だけど、旧軍時代にも航空機遭難があったようですし、そういう土地なのかもしれません。

208 :本当にあった怖い名無し:2007/05/18(金) 07:15:20 ID:nW2N1frE0
>>193
フルーチェ吹いた

209 :本当にあった怖い名無し:2007/05/18(金) 12:16:48 ID:9vDBDiW90
山奥にひっそりと立つ秘宝館が好きだ。

210 :本当にあった怖い名無し:2007/05/18(金) 13:02:50 ID:uUQbxNBZ0
>>209 どんな人がオーナーなのか気になるナ。 

211 :本当にあった怖い名無し:2007/05/18(金) 22:58:59 ID:06H5SpzyO
熱海? 

212 :本当にあった怖い名無し:2007/05/19(土) 21:52:12 ID:SJNadGuO0
さあ

213 :本当にあった怖い名無し:2007/05/20(日) 01:34:07 ID:F62xjdbwO
自動車免許取った頃、姉の車借りて友人とアテ無しドライブしてたら道に迷い不可解な造りの集落に出た。
何が不可解かとゆうとまず道。
車道はコンクリで舗装されてるけど歩道は土が剥き出しのまま。
そして狭い車道の両脇は棟続きの民家がズラリ…
凄い圧迫感を感じつつ先に進むと行き止まりになってて神社があった。
その神社も不気味で、鳥居の前には赤い前カケをしてコッチを睨みつける鬼の石像が建ってた。
昼間だったけど集落に入ってからヒト1人いないし。
当時「杉沢村」が話題にのぼってた頃だったので怖くなり、どこをどう走ったか覚えてないがなんとか集落から脱出し無事市街地へ抜けた。

その数年後2CHを見るようになってあの集落がK部落であったことを知った。
現在では同和対策により整備が進んでると聞くがあの町並みは文化の象徴として残っていてほしい。

214 :200:2007/05/20(日) 03:07:30 ID:YSqS7oA50
なんだ、残念。
創作だったのか。
どこの板が初出でどういった話の展開から創作かわかったのか知りませんが
残念ですなぁ。

あの手の、山が奥まで連なっている場所の一角なんて
衛星写真から見ただけでも、人里に戻れなそうで
怖さ満点だったのに。

215 :本当にあった怖い名無し:2007/05/20(日) 03:09:15 ID:QTORxYXVO
携帯から失礼します。

家が山を少し所有してて、小さい頃よく親と山菜を取りに行ったりしてました
昼間だし、何度も来た事のある場所なので飼い犬を連れて親から離れて奥のほうまで探検とかしてました。
ただ、家所有の山を含めて辺りの山々には(というか集落)には落ち武者伝説みたいなものがあり、最近でも古い家屋が見つかったりしてたのであまり深入りはしないようにと言われてはいました。
その時は小さいということもありあまり信じておらず、山の奥の奥まで行こうとして頂上付近まで行ってしまったんだと思います。

突然日が差し込む開けた場所に出ました。

長くなるので続きます。

216 :本当にあった怖い名無し:2007/05/20(日) 03:20:04 ID:CHOZeABO0
>>213
場所は分かります?

217 :本当にあった怖い名無し:2007/05/20(日) 13:46:48 ID:ZqzXuUsNO
高校時代、市街地で細い路地に入り込んじゃって道に迷ったとき、
突然大きな寺が現れて驚いたな。遠くからは街の喧騒が聞こえたから怖くはなかったけど。
でも地元の友達に聞いてもその辺りに寺はないと言われ、
後日探しに行っても見つけることはできなかった。

218 :本当にあった怖い名無し:2007/05/20(日) 13:52:30 ID:ZM+T9cDe0
彷徨う寺伝説

219 :本当にあった怖い名無し:2007/05/20(日) 15:12:00 ID:ZqzXuUsNO
何ですかそれ?

220 :本当にあった怖い名無し:2007/05/21(月) 00:44:42 ID:SYPIEUjd0
昔、深夜に峠をドライブしてた時の事 、独りでドライブしてたはずなのに
「コノママダト キツイヨ」
いつのまに黒人の俺が隣に座っていた
「ユーレイ クルヨ スピードアップヤ」
俺はバックミラーを見て驚愕した。
何十人という透けた人が凄いスピードで走ってくる
俺は気が動転し、アクセルとブレーキを間違えて車を止めてしまった
「ナニシテルンダ シロウ!クルマヲダスンヨ!」
しろうって誰だ!うわ、なんか車の上に乗っとる!
何かが車の上に次々と乗ってきてグラグラ揺れる

「オーマイガッ ヤバイゾコレハ」
誰だお前は
「ヨーレイガ クルマニノルヨ! ニゲヨウ!」
よーれい? うわ、俺の車がユーレイでつぶれそう…、 その時、俺の中で何かが弾けた。
車を出て、死人どもが群がる車の上に叫ぶ
「てめぇら、おりろ!さっさとおりろ!!」

死人どもは不意の俺のキレ方に驚いてこっちをみている
「そこに座れっ!座れ!!」
道路脇のガードレール沿いに幽霊を並べて正座させた
ふて腐れた奴やらおびえてる奴やらいろいろいる、黒人は車で葉巻をふかしている
「てめぇらなぁ、幽霊ならなにしていいってもんじゃ…………」

俺の2時間にわたる説教の怒鳴り声が夜中の峠に響き渡った。

あれから一年経つが、幽霊は俺の車が峠を通る度に整列して出迎えてくれる。
隣の黒人も峠では、いつの間にか乗っていて最近では四字熟語を使えるようになった
黒人とは特に親密になり、今では週末に新宿での飲み友達だ
今度は峠のみんなでバーベキューでもやろうかと考えてる。

221 :本当にあった怖い名無し:2007/05/21(月) 00:47:42 ID:5WgCP3Hh0
やっぱあれか、ハコ乗りとかしてんの?

222 :本当にあった怖い名無し:2007/05/21(月) 05:01:14 ID:t944MHAs0
いい話だなー

223 :本当にあった怖い名無し:2007/05/21(月) 11:19:00 ID:6Li/q7/y0
ヤク中じゃねえかw

224 :本当にあった怖い名無し:2007/05/21(月) 12:29:13 ID:uEKevxbRO
ネタの様ですがマジです。
東京に就職した直後、風俗に行きたくなり歌舞伎町へ行った。薄暗い路地を抜け迷ってワケわからないから、ビデオボックス「○(実話だし、恐らくヤクザがらみだから略)」という所へ入った。

部屋は真っ暗。辛うじて受付がみえた。「はい1000円出して。」明らかなヤクザに金を渡すと、薄暗い牢獄のような部屋に放り込まれた。
むき出しのコンクリートにパイプ椅子と白黒のエロビが写る。怖くて怖くてたまらなくて逃げようとしたら扉があいた!

(続く)


225 :本当にあった怖い名無し:2007/05/21(月) 12:35:48 ID:uEKevxbRO
(続き)
開いたドアには二人の黒服、間から老婆が現れ、「私とやったら1万円。」韓国人?のような言葉でいった。
奇跡的にたまたま財布には裸現金4千円と小銭のみだった。免許とかカードとかなし。金が無いと言うと黒服がキレ、ぶざけるな等激しく怒鳴ったが、本当に無いから「じゃ入室料3千円な。じゃ。」激しく鉄の扉は閉まった。

辺りが静まりかえったので、部屋からでた電気は落とされまっくらなレンガ作りの廊下に白い鉄の扉がなんこかあった。行き止まりのエレベーターは止まっている。
受付の電気は消えていたが、入り口の自動ドアは開いた。無事生還出来た。ただ、入り口付近には光を放つビデオボックスの看板があった。夢ではなかったのだ。


数千円で社会勉強出来たからまだよかったが、本当に怖かった。ちなみに新宿南口から近い。実話だからマジで気を付けろ!

226 :本当にあった怖い名無し:2007/05/21(月) 12:35:53 ID:kN2OVdhlO
普通の話だが。


佐渡のある山村を調査していたとき、地図を見ながらある家を目指していたが、結局たどり着けなかった。
途中までは順調だったんだが地図に無い道、地図にあるのに実際は無い道、
まあ地形からおおよその現在地は把握できたんだが、目的地には着けず。
しまいには地図の範囲を越えたダムが見えてきて、諦めてとにかく山を降りた。
晴れてるのにやけに暗い道も多くて気味悪かったな。
雪なんかもちらついてきてすごく寒かった…

227 :本当にあった怖い名無し:2007/05/21(月) 15:29:47 ID:jSY5SMCO0
地元民だが、どこに行きたかったんだ?

228 :本当にあった怖い名無し:2007/05/21(月) 16:15:56 ID:kN2OVdhlO
赤泊区下川茂の、太郎杉よりも奥の家。
ローカル杉かな?

229 :本当にあった怖い名無し:2007/05/21(月) 17:14:21 ID:jSY5SMCO0
ローカル杉るwww
dちぼに化かされたんじゃね?

230 :本当にあった怖い名無し:2007/05/21(月) 17:43:46 ID:CxX2Ax6g0
>>228
赤泊かー、学生のときフェリーで渡ったが、日が暮れた後でホントに何にもなくて真っ暗で、野宿する場所すらなくて困ったよw

231 :本当にあった怖い名無し:2007/05/21(月) 18:04:31 ID:kN2OVdhlO
はやり('A`)
化かされた話も聞いたけど、トチンボの存在はガチだな…

232 :本当にあった怖い名無し:2007/05/21(月) 18:08:23 ID:kN2OVdhlO
あ、トチンボじゃなくてトンチボか。

>>230
大学の調査で入る所だからある程度僻地であろうことは覚悟していたけど、
一つの部落が広大すぎてびびったよ…。
野宿するには怖いね。化け物的な意味で。

233 :本当にあった怖い名無し:2007/05/21(月) 18:48:52 ID:CxX2Ax6g0
>>232
さらに、北朝鮮の拉致の舞台でもあり・・・
本当、あの頃は無鉄砲にだったよ。

234 :本当にあった怖い名無し:2007/05/21(月) 20:47:32 ID:N6mtPEij0
歌舞伎町その2
当時いた会社の社長と取引先の部長、オサーン2人に引っ張られて3軒はしごした。
区役所通りの裏手を歩いてるいると、乱パブの呼び込みの兄ちゃんに呼び止められ
バカ社長ったらすっかり乗り気で「仕上げにどうっすか?」と部長に進言。
部長もスキらしく、「いやまいったね今日は」とかなんとかヤニ下がりつつ
呼び込みに案内されたビルの地下に下りていった。
赤ランプのともった扉を開けるとカーテンの下りたフロントがあり、コワもての男。
しかし3人分4万5千円を払うと、愛想よく奥の扉へどぞーと案内された。
扉を開けると暗い通路が続き、やがて階段に・・・。
登り切るとそこは区役所通りの反対側の裏手だった。三人でしばしポカーン。
自腹じゃないから、良かったけど。山奥でなくスマヌ

235 :本当にあった怖い名無し:2007/05/21(月) 21:33:35 ID:2WSZAJK30
>>234
怖いというか、面白いw

236 :本当にあった怖い名無し:2007/05/22(火) 12:54:37 ID:DVNxf8gF0
今はもうそうゆう店ないよなー

237 :本当にあった怖い名無し:2007/05/22(火) 16:05:38 ID:2Xe8yoonO
>>228
太郎杉近くの天狗堂は行ったかい?
苦労して山道を歩いた頂上にある御堂なんだが…

御堂の入口に鍵がかかっておらず中は荒れ放題。
御神体の鏡にはウ○コの落書きが…(゚д゚;)ナニコレ

238 :本当にあった怖い名無し:2007/05/22(火) 21:16:16 ID:cfxOi62pO
>>237
残念ながら行ってない…。
時間が足りなかったのもあるけど、
何より一人で歩いていたから恐くて舗装された道しか歩けなかったんだ…。

239 :本当にあった怖い名無し:2007/05/23(水) 00:22:49 ID:0ccN78mt0
山奥を車でドライブするっていいよね。
車の中は安全地帯。

240 :本当にあった怖い名無し:2007/05/23(水) 00:24:49 ID:2Wg+gt8l0
と思っていた時期が俺にもありました・・

241 :本当にあった怖い名無し:2007/05/23(水) 00:41:09 ID:8zYAPE140
ルームミラーを見たあの日まで・・・

242 :本当にあった怖い名無し:2007/05/23(水) 02:40:52 ID:cKphdVfB0
そこで!今日ご紹介する商品は・・・

243 :本当にあった怖い名無し:2007/05/23(水) 16:09:10 ID:HzWF8e0IO
大事な車の窓ガラスに大量の手形が・・・\(^o^)/ナンテコッタイ

244 :本当にあった怖い名無し:2007/05/23(水) 16:28:52 ID:LRUVRazX0
>>243
約束?為替?
裏書はしねーほうがいいぞ

245 :本当にあった怖い名無し:2007/05/23(水) 18:23:07 ID:yZ5LjrR80
と、オレは独り言を言いながら

246 :本当にあった怖い名無し:2007/05/23(水) 21:07:51 ID:qxCxTGUj0
安全地帯のはずの車が危険地帯になるって怖いな。

247 :本当にあった怖い名無し:2007/05/23(水) 22:47:23 ID:+rAbF1Gt0
ある会話
OL「課長〜 やって〜 して〜」
課長「待て どれどれ」

某銀行の為替関係の課
※約手 支手

248 :本当にあった怖い名無し:2007/05/23(水) 22:51:18 ID:EbIwYygf0
「課長〜 約手〜 支手〜」だとしても、会話としておかしいんだが。

249 :本当にあった怖い名無し:2007/05/23(水) 23:39:04 ID:2Wg+gt8l0
そんなことより、ピカピカに磨き上げた自慢の車に小汚い手垢をベタベタつけられる恐怖について語ろうじゃないか。

250 :本当にあった怖い名無し:2007/05/24(木) 00:34:10 ID:4wPgIi3A0
会社を病欠で休んで、半日寝ていたら具合が良くなってきて、せっかくの休みだからと近くの山までドライブに行ったときのこと。
林道を抜けて峠につく頃には日も落ちて、空はまだ明るいものの、辺りは急速に薄暗くなってきていた。

峠で愛車を止め、夜景を眺めて一服しようとしたとき、妙な事に気がついた。
空に変なものが一杯フワフワと飛んでいるのだ。
目を凝らしてみようとしてもうまく見えない。どうやら視覚的に見えている訳ではないみたいなのだ。
やっぱり体調悪いのかな、、と思い、早めに帰って寝ることにした。

峠を下ってすぐのところに小さなトンネルがあるのだが、近づくとトンネルの入口脇に子供がいるのに気がついた。
近くに民家なんかないし、辺りはすっかり暗くなっている。
やはり視覚で見えている感じではない。
こりゃ幻覚だと思い、無視して通り抜けることにした。
しかし、ちょうど真横の辺りでやっぱり気になって、チラ見してしまった。
姿は見えなかったが、子供の笑い声を聞いたような気がした。

トンネルを抜けてから気分転換にと軽く攻め始めたとき、子供が車に乗っていることに気がついた。
というか後部座席で大声出してはしゃいでいやがる。

幻覚幻覚とつぶやきながら、ムキになって攻めると、攻めるほどに後ろの子供が喜ぶ喜ぶ。
イライラしている内に頭痛がぶり返してきて、他人に勝手に入られている事に対して無性に腹が立ってきた。
不意に車を脇に止め、後ろの子供に向かって、おまえ出て行け! と怒気をぶつけた。
驚いたような顔をしたあと泣ながら出て行った・・ような気がした。

それから頭痛に悩まされながら家に帰るまでの道中、異形のものをたくさん見かけたが、
寄ってきたらコロすオーラ全開で怒っていたせいか、目が合っても寄ってくる奴はいなかった。
それから家に帰り速攻で寝て、体調復活して以来、二度と変なものを見ることもなくなった。
何かの拍子にスイッチ入っちゃったんだろうか?

251 :本当にあった怖い名無し:2007/05/24(木) 01:38:08 ID:hFQhGoXP0
薬で変なもの見たとか?
俺のサークルの先輩は、タミフル飲んだら生首の女が見えたらしい。
怖いよな。

252 :本当にあった怖い名無し:2007/05/24(木) 02:05:25 ID:eSaycxUDO
神奈川県のヤビツ峠の、山の中に人が埋まっている。 本当です。

253 :本当にあった怖い名無し:2007/05/24(木) 02:14:58 ID:hbk2w9U60
>>252 自首しろ!

254 :本当にあった怖い名無し:2007/05/24(木) 02:54:53 ID:hFQhGoXP0
>>252
もっと詳しく!

255 :本当にあった怖い名無し:2007/05/24(木) 03:11:45 ID:7Gb9XzjQ0
>>250
体調が悪かったというのが、
スイッチが入る土壌になってたかもしれないですね。
状況描写が良く、赴きある恐怖短編のよう。
このスレは現代の遠野物語のようですね

256 :本当にあった怖い名無し:2007/05/24(木) 04:21:46 ID:eSaycxUDO
>>253
20年位前の事です。見掛けた、だけです。

>>254
余り、思い出したくない事です。

257 :本当にあった怖い名無し:2007/05/24(木) 05:19:36 ID:SMy87FFd0
なにこの人殺しの共犯者

258 :本当にあった怖い名無し:2007/05/24(木) 06:52:03 ID:3alma/000
落ち着けよ。
ネタに決まってんじゃんw

259 :本当にあった怖い名無し:2007/05/24(木) 08:38:48 ID:eSaycxUDO
夜中に、山の奥でカタギでは無い人達に、会う恐ろしさが分からない、様なので終了します。

260 :本当にあった怖い名無し:2007/05/24(木) 14:54:45 ID:e8SP4s3I0
道に迷ってしまったあげく、やっとたどり着いた湾岸沿いを走らせていた際に、事故現場を見た。
雨が降っていたのでスリップしたのかと、事故現場にいる人を何となく見ながら行き過ぎた。
警官が大勢の中、なんでか傘も差さずに、若い女性が一人だけぽつんと現場から離れてうつむいてるのが気にかかった。

次の日、車に乗ろうとしたら、フロントガラスに人の手の跡があった。
子供のいたずらかと思いながら、ふき取ったら、それは血。嫌な気分。

新聞を広げて、うっと思った。昨日の事故は全員死亡。
自分の走った道路は、どこの道路だったのか。



261 :本当にあった怖い名無し:2007/05/24(木) 18:06:36 ID:bR2gZTzw0
>>259
もっと聞きたいYO

262 :本当にあった怖い名無し:2007/05/24(木) 19:00:58 ID:4wPgIi3A0
山チャリで林道走っていて、目張りした車が停まっている横を通り過ぎたことや、獲物を軽トラに乗せた密猟者に声をかけられたことならあります。

263 :本当にあった怖い名無し:2007/05/24(木) 20:01:45 ID:3alma/000
>>261
相手にすんなよ

264 :本当にあった怖い名無し:2007/05/24(木) 22:14:46 ID:7kGtgYW00
>>259
読点の打ち方が独特だね。

265 :本当にあった怖い名無し:2007/05/24(木) 22:18:45 ID:bjRqH5dz0
詳しい場所はよく憶えてないのですが、伊那の近くの山奥でした。
友達の運転で、山肌にそってグネグネ蛇行するカーブの一つを曲がったら、
とつぜん車が10台以上停められる(しかも半分は埋まってた)砂利敷きの
駐車場と、その奥に、妙に渋い雰囲気の平屋が。
(私)「どう見てもソバ屋です!」
(友)「本当にありがとうございました!」
なぜソバ屋とわかったかと言うと、駐車場の入り口に、等身大かそれ以上の、
でかいソバ職人の像があったのです。黒ぶち眼鏡のいかめしいおっさんで、
しかも、熊か柔道の山下選手みたいに、両手両脚を広げて挑みかかるように
立っている。
黒い台座に白いペンキでくっきりと、「い ら っ し ゃ い ま せ」
(友)「それじゃ『かかってこい』だろう!」
(私)「あんたがソバを打ったのか!」
二人とも像の奇抜さにショックを受け、どうツッコんでいいのかわかりません。
あんなところにソバ屋があるほうがよっぽど不思議だと気がついたのは、
町に下りてからのことでした。

266 :本当にあった怖い名無し:2007/05/25(金) 00:09:34 ID:xYn2bmo90
>>260
こういう話、いいですねぇ〜。
後からゾクゾク来る話が一番好き。

267 :本当にあった怖い名無し:2007/05/25(金) 01:38:17 ID:tvegMdGz0
>>265
当然ソバは食べてきたんだろうな。美味かった?

268 :本当にあった怖い名無し:2007/05/25(金) 01:39:36 ID:d0JWURhZO
大阪にすんでいた頃の話。
小学生の頃、親父がよく千早赤坂村近辺に遊びに連れてってくれた。
山で山菜採ったり川で泳いだりマス釣りしたり。まぁ夏の恒例行事って感じだった。
で、場所は全く覚えてないんだが‥くねった山道(そこら一帯がそうなんだけど)の側溝に水が流れている。それがどうみても下から上に流れてる。
子供ながらに不思議に思いつつも、ポンプで吸い上げてるんだろうとか思ってた。
だけど
・傾斜は緩めの階段並みで結構急斜面。
・葉っぱを落としたらスーッと流れる様は秒速50cm位と速い。
・幅30cm深さ20cmと水量もある。
ポンプってのは有り得ないよね?
もう一度行きたいんだけど誰か知ってる人いる?


269 :本当にあった怖い名無し:2007/05/25(金) 01:44:48 ID:LH4FAcJq0
>>265
悲しいかな地元です
ttp://www8.shinmai.co.jp/soba/sobaten/data/126.php
あの像は地元でも失笑のネタになっています

270 :本当にあった怖い名無し:2007/05/25(金) 01:54:35 ID:O4tDQYI3O
昔なんかの番組で山奥の磁場が強い家てのをやってたがどこだかわかる?
家を避けるようにして生えている木、傾いてるのに坂をかけのぼるビー玉、狂うコンパス。
知ってる人いたら教えてほしい

271 :本当にあった怖い名無し:2007/05/25(金) 09:19:57 ID:IbxbCQuF0
>>270 アメリカじゃない?
超有名な森があるけど。

272 :本当にあった怖い名無し:2007/05/25(金) 20:10:00 ID:AQ1+26lL0
>>270

オラが知っているのはココ
ttp://www4.inforyoma.or.jp/~marjie/OREGON.htm
多分、>>271の指摘している所だと思う

他にもあるのかな?


273 :本当にあった怖い名無し:2007/05/26(土) 01:49:24 ID:MdTH3m960
黒の森は?

274 :本当にあった怖い名無し:2007/05/26(土) 10:28:39 ID:VxPF+6lX0
プリンス・オブ・ウェールズ?

275 :本当にあった怖い名無し:2007/05/26(土) 21:22:08 ID:WrYev27Y0
>>273
そういや、そんなのもあったな。

276 :本当にあった怖い名無し:2007/05/27(日) 01:59:40 ID:okuhUmM50
結局、黒の森のスレはどうなったんだろう。
暫く見ない間にスレが消滅してたけど、
本気でやばくて誰も行かなかったか、それともただのガセだったかか。

277 :本当にあった怖い名無し:2007/05/27(日) 13:42:02 ID:QzR96FqT0
過去スレ検索したけど、黒の森は見つからなかったよ。

278 :本当にあった怖い名無し:2007/05/28(月) 18:02:55 ID:cRowg1eu0
「黒い森」だったと思う。
新潟スレで昔話題になった。

279 :本当にあった怖い名無し:2007/05/28(月) 21:51:11 ID:tltNEeGI0
>>278 新潟スレで見つけたよ。残念ながらガセみたい。


280 :本当にあった怖い名無し:2007/05/30(水) 16:22:10 ID:r0G1vjIQO
さてと、明日は休みだからウチの裏山にでもいってくるわ

281 :本当にあった怖い名無し:2007/05/30(水) 19:19:37 ID:knP7BaMa0
報告よろしく!

282 :本当にあった怖い名無し:2007/05/31(木) 16:30:03 ID:gUl1A3wW0
夏が楽しみ。

283 :本当にあった怖い名無し:2007/06/01(金) 20:51:21 ID:RqjxVMcR0
おす

284 :280:2007/06/02(土) 12:38:21 ID:U09yuM0iO
つうわけで家の裏山の気になる場所へ行きマスタ
そこは山の中の無駄に綺麗な道の途中
(この道は新しいが開通していないが山間の橋には照明もついているが誰も通らない…何故なら先が開通していないから)
にある『鷹山城跡』という場所へ入った
車では入れないので徒歩で車半分位ある山道を進むと少し大きな石に句?が名前と一緒に掘ってあった石が一定距離ごとにぽつりぽつりとあった
古い石造りの階段を登ると拓けていて石碑があった
んで、石碑の裏から降りて帰れた
行きには気が付かなかった道から出てこれた
空がずっとゴロゴロいってて雨が降る前に帰れてよかった

285 :本当にあった怖い名無し:2007/06/02(土) 16:48:38 ID:zPcgnYS40
奈良県の人でつか?

286 :本当にあった怖い名無し:2007/06/02(土) 21:38:40 ID:6+i0jfIG0
>>284

鳥取かい?
ttp://www.geocities.jp/tonkatsu_croquette/history/totchiyu3.html

287 :284:2007/06/03(日) 06:31:59 ID:9N6RpA+JO
いんやー
群馬っていうケチな田舎ですじゃ

288 :本当にあった怖い名無し:2007/06/03(日) 12:33:05 ID:nh1yLWnL0
ああ、未だに狐狸が人を騙すという糞田舎か。






ちょっとウラヤマシス

289 :本当にあった怖い名無し:2007/06/03(日) 16:28:23 ID:eqgo8Nx+0
人知れぬひっそりとした不思議な場所。。。
20年前の新宿界隈には、意外にそういう場所が残っていたなぁ。
>>234みたいな一種ユーモアの効いたボッタクリは当たり前だった。
陰と陽が共存して魅力を醸し出している街だった。
少し裏に廻ると、終戦直後から変わっていないような不思議な感じの
場所に出会えたものだ。
今はバカ知事のせいで陰の部分が駆逐されてしまって、面白味が
なくなってしまった。
でも、俺は新宿の街が大好きだ。。。

290 :本当にあった怖い名無し:2007/06/03(日) 22:04:42 ID:oWy0KGoP0
昨日お祭りに行ったついでに、周辺の漁師町に立ち寄ってみた。
海辺や浜に続く道とかに、お稲荷さんや小さい神社があったりして素敵だった。
後、海の中に立ってるお墓がすごく印象的で、まるで映画かなんかに出てきそうな町だった。
また行きたい・・。


291 :本当にあった怖い名無し:2007/06/04(月) 21:05:15 ID:sr/H+joT0
いいね〜

292 :本当にあった怖い名無し:2007/06/04(月) 22:37:48 ID:cgEEiy2U0
ちょい前に伊豆半島を一人でドライブしてたんだけど
伊豆の西側の海沿いの崖道にあったちいさなパーキング場所で休憩しようと車止めたんだ
その場所に階段があったんで、なんとなく登って行ったら
筋骨隆々の弥生時代ぐらいの戦士の銅像が
眼下の海に浮いた丸い湖を眺めながらドカーンと座ってた
その周りに有名な人?の漢詩関連?の木札がやたら刺さってたんだが
記念碑にしてはなんか妙だし、ひょっとしてお墓なのかな?とか思ったり
あれってなんなんだろ

293 :本当にあった怖い名無し:2007/06/04(月) 22:45:18 ID:7txXayLN0
>>292
それって・・・!?

294 :本当にあった怖い名無し:2007/06/05(火) 21:59:08 ID:FcZkkiMb0
なに?

295 :本当にあった怖い名無し:2007/06/05(火) 22:05:59 ID:KBORxrRm0
こんな所誰も来ないだろ、ってところに建物や舗装された道路があったりすると
ああ、こんなところでも一生懸命働いた人が居たんだな、って感動するよね〜

296 :本当にあった怖い名無し:2007/06/05(火) 23:51:25 ID:mzx0pi200
そういうのいいよね。
当時に思いをはせるって・・・

297 :自転車マン ◆eb0h9YZSLo :2007/06/06(水) 10:11:07 ID:0mNiaCgj0
みんなは「山行が」見てる?
面白いよ。

298 :本当にあった怖い名無し:2007/06/06(水) 16:12:23 ID:sz2oalP50
あのサイト見つけて自転車野郎になった。
山道&ヒルクライム最高

299 :本当にあった怖い名無し:2007/06/06(水) 20:43:25 ID:DDvxVgVaO
そういうのもいいんだけど
山に入るとウンコしたくなるからなぁ…

300 :本当にあった怖い名無し:2007/06/06(水) 20:55:10 ID:ozJD333q0
>299
野グソいいぞ〜。土に還るうんこの素晴らしさ!

301 :本当にあった怖い名無し:2007/06/06(水) 22:42:31 ID:NVVebG300
>>299
あるある
俺、富士山下山するときポカリ飲みすぎて腹壊してうんこもらした('A`)
山小屋まで間に合わなんだ・・・あんな人のいるところで野ぐそできないし・・・
でもそのおかけで下山スピードが50%アップ!
段差飛び降りながら高速で下山できたよ!できたよ!


302 :本当にあった怖い名無し:2007/06/07(木) 08:06:46 ID:utYtyKPl0
野グソはいいけどちゃんと穴掘って埋めろ!
貴様らのせいで、仲良くなった、貴重な山大好きの女の子とハイキングしてて、
写真撮るため茂みで膝ついたせいで、見事フラれることになったんだからな。

303 :本当にあった怖い名無し:2007/06/07(木) 09:06:09 ID:u7FDWEl/O
確認しなよ('A`)

304 :本当にあった怖い名無し:2007/06/07(木) 11:38:41 ID:O0DE+A8X0
それ野グソのせいじゃないだろ('A')

305 :森行が1号:2007/06/07(木) 12:09:02 ID:slF6r+Af0
>>297,298
よし!ヨッキれん程の事は出来ないから、俺達で
「森行が」結成しよう!
あいつの行動力には感服する。

306 :本当にあった怖い名無し:2007/06/08(金) 22:39:41 ID:lX4EXS3l0
保守age

307 :本当にあった怖い名無し:2007/06/08(金) 22:47:54 ID:zjXP8gOWO
>>292
>海に浮いた丸い湖

意味ワカラン('A`)


308 :本当にあった怖い名無し:2007/06/09(土) 03:16:16 ID:qmGLcUGc0
>>307
たぶん大瀬神社の神池だと思う

309 :本当にあった怖い名無し:2007/06/09(土) 14:51:26 ID:8S3OcFlM0
山奥ってほどでもないんだけど、その地区一帯の民家がほとんど
取り壊されて更地になって、廃屋が1つ2つあるだけという土地に
たまたま迷い込んだことがある。

結局その土地は2年後ぐらいにダムの底に沈む水没予定地域だった
んだけど、なんか異様な光景だったな。残ってた廃屋はダム建設に
最後まで反対してた人のものだったらしい。

今は完全にダムの底で行くことが出来ないから貴重な体験。

310 :本当にあった怖い名無し:2007/06/10(日) 13:16:38 ID:rn7egOxL0
幼稚園の頃、お盆で鹿児島の田舎に親と帰った時の話。
山の奥にじいちゃんが耕している畑があってそこに親戚たちと手伝いに行った。
親戚達が畑仕事をする中、俺はぶらぶら遊んでいたんだけど、
畑の奥にちょっとした土手があるのを見つけた。
向こうに何があるのか見たくて背伸びしていたら
近くにいた親戚?の女性がだっこしてくれた。
そこからの景色は、
眼下に平地が広がっていてはるか彼方に海が見えていた。。。

20年後、久方ぶりにじいちゃん達の墓参りのため田舎を訪れた。
つい懐かしくなり、まだ残っているという山の中の畑に行ってみた。
畑は荒れていたけど懐かしいじいちゃんの畑だった。
奥の土手まで行って妙な事に気が付いた。
もうだっこされなくても土手の向こうが見えるのだが、
目の前にはただ大きな山が鬱そうとそびえているだけだったのだ。
そういえば田舎は川内市の山奥で海など見えないの所だった。
あの海とあの女性は一体何だったんだろう?

長文失礼


311 :本当にあった怖い名無し:2007/06/10(日) 23:55:51 ID:+F+uoNuf0
山の神は女性説が多いし、山の神に1票。

312 :本当にあった怖い名無し:2007/06/11(月) 08:45:28 ID:qkK6nAcpO
山の神が海を見せるのか?

313 :本当にあった怖い名無し:2007/06/11(月) 09:37:41 ID:VgBkl2/Q0
トワイライト・ゾーン

314 :本当にあった怖い名無し:2007/06/11(月) 13:57:35 ID:8wT4H1ly0
山の神が埋め立てたんだろ

315 :本当にあった怖い名無し:2007/06/13(水) 00:49:57 ID:aYxKnSCc0
そろそろ暖かくなってきたな。

316 :本当にあった怖い名無し:2007/06/13(水) 00:58:38 ID:kpYp+LCVO
海で泳ぎたいよな。

317 :本当にあった怖い名無し:2007/06/13(水) 01:10:18 ID:0WR9hDE9O
山奥の滝にあたりたいよな

318 :本当にあった怖い名無し:2007/06/13(水) 11:49:59 ID:/iBHORl+0
こういう話大好きだぜ
誰かもっと書いて

319 :本当にあった怖い名無し:2007/06/13(水) 11:57:50 ID:VWxxIr720
>>60
嵐がくるからヤメテクレ

320 :本当にあった怖い名無し:2007/06/13(水) 12:38:30 ID:VWxxIr720
おれ、体育館の脇に野糞したんだよなぁ・・・・遠いオモイデ。

321 :本当にあった怖い名無し:2007/06/13(水) 12:49:07 ID:EMZ4672vO
>>64

322 :本当にあった怖い名無し:2007/06/14(木) 14:24:12 ID:6lyvfW4e0
age

323 :本当にあった怖い名無し:2007/06/15(金) 02:21:47 ID:a3siwgf50
10年位まえ、免許取り立てのころに親の車を借りて、夜中の中央道に乗ってみた。
トラックに挟まれてビビリつつも走るのが楽しくて、諏訪湖のほうまで行っちゃったんだ。
ふと財布の中に1万くらいしかないのに気づいて、高速代が心配になって、適当なICで下道へ。
国道を埼玉方面へ戻ってるつもりだったのに、いつのまにか狭い田舎道に入ってしまった。
集落が途切れて林道ぽくなって、でも30分以上走って来ちゃったし、
戻るのがなんか勿体ない気になってさ、そのまま山の中を走り続けた。
夜が明け始めた頃、ひと際くねくねの坂になったんだけど、そこを登り切ったとき、
急に視界が開けて、辺り一面に牧草畑が広がる平地に出たんだ。
ぽつんぽつんと牛小屋らしきものと民家があって、ところどころにたぶん林檎の小さな畑。
畑の向こうに続くのは、朝日に光る残雪の岩山で、え?スイス?みたいな風景。
名もない高原の村なんだろうけど、ほんとうにきれいでなんか清らかな場所だった。
草原を抜けるとまた林道になって、それを下った村にスタンドがあったから、
そこで聞いた道なりに走って山梨経由で結局帰れたんだけど、あとから地図を見ても、
それらしき○○高原のような地名もないし、道もたどれなかったんだよね。
だけど、人生で見た一番いい風景の記憶になってる。老後は移住したいくらい。

324 :本当にあった怖い名無し:2007/06/15(金) 03:58:29 ID:WaQwkPGbO
兵庫にはそういう道無いのかね?
かなり網羅したがその手の経験ナイorz

325 :本当にあった怖い名無し:2007/06/15(金) 04:00:23 ID:xHxkkFHQO
http://pr1.cgiboy.com/S/1250869

326 :森行が1号:2007/06/15(金) 05:04:54 ID:6zp4tK2X0
>>323
「道なりに走って山梨経由」って事は山梨かその手前って事ですよね?
手作りの小さなスキー場がありませんでしたか?
もしあったら場所わかります。あなたの描写にぴったりの場所。
すごく気持ちのいい所です。

327 :本当にあった怖い名無し:2007/06/15(金) 08:34:31 ID:5g2DlDThO
知ってるなら場所くらい教えてあげれば?

328 :森行が1号:2007/06/15(金) 09:29:01 ID:6zp4tK2X0
お前に言って無いから。黙ってろよ。

329 :本当にあった怖い名無し:2007/06/15(金) 09:34:49 ID:oIRIbJwO0
口調変わりすぎwwww

330 :本当にあった怖い名無し:2007/06/15(金) 09:49:20 ID:WvrShcNxO
なかなか気に入ったwww

331 :本当にあった怖い名無し:2007/06/15(金) 10:27:39 ID:dZZpICJjO
子供の頃、16、7年くらい前かな
堤防の道あったんだけどチャリンコでどこまでいけるかなーって
思って友達たちと行った記憶がある。
結局途中で帰ったけどね。
大人になり、残ってた記憶を辿って車でいったけど
景色はたぶんかわってないと思うけど
子供の頃とは感性がやっぱちがくなってたね。

332 :本当にあった怖い名無し:2007/06/15(金) 10:52:27 ID:ZfC2OR770
まあ子供の頃は行動範囲が非常に狭い。
しかし狭い範囲でも充分すぎる広さがあったわな。

333 :本当にあった怖い名無し:2007/06/15(金) 12:56:31 ID:tK2esLZm0
徒歩やチャリは行動範囲は限られるが情報が濃密だからな。
車やバイクでは路地の奥に目を向ける事もないし。
越してきて6年目だがまだ町内のディティールをほとんど知らないよ。

334 :本当にあった怖い名無し:2007/06/15(金) 12:56:49 ID:98BEHgydO
体が小さかった分な。

335 :本当にあった怖い名無し:2007/06/15(金) 20:20:30 ID:dZZpICJjO
オチもない話にコメントあるとは思わんかった。
やっぱ体の大きさ、乗り物の違い、感性かな
今思うと色々すごいことやってたやね 少年時代は。


336 :本当にあった怖い名無し:2007/06/16(土) 02:53:09 ID:elQg6F6r0
自転車での旅行はいいですよ^^。
あの目的地にたどり着くまでの「そこはかとない不安感」と
「たどり着いた時の安堵感と達成感」は病みつきになります。

道半ばで日が落ちてきた時の不安感といったらもう・・・・^^。
子供時代に戻った感じが体験できますよ。

337 :本当にあった怖い名無し:2007/06/16(土) 03:34:40 ID:27HocFsG0
ここは印象深いレスが多々あるね
>>195とか>>310とか個人的に好き

338 :本当にあった怖い名無し:2007/06/16(土) 19:59:29 ID:AwZsXZa40
富士北麓に遅い春「農鳥」

鳥が羽ばたく姿のように見える山肌の残雪「農鳥(のうどり)」が15日、富士山8合目付近に例年より1カ月以上遅れて現れた。
6月の出現は珍しく、山梨県富士吉田市の富士山課では、4月以降も降雪が続き雪解けが遅れた影響とみている。(略)
http://www.sankei.co.jp/shakai/wadai/070616/wdi070616001.htm
http://www.sankei.co.jp/shakai/wadai/070616/wdi070616001-1.jpg
http://www.sankei.co.jp/shakai/wadai/070616/wdi070616001-2.jpg

339 :本当にあった怖い名無し:2007/06/17(日) 01:41:06 ID:Mw1Rdiqe0
鳩サブレーかとオモタ。
もしくは夏みかんの皮むき

340 :本当にあった怖い名無し:2007/06/17(日) 11:51:44 ID:1neQIMlv0
鳩サブレー///

どこの鳩サブレ?

341 :本当にあった怖い名無し:2007/06/17(日) 23:28:47 ID:VkW2jh8t0
豊島屋に決まっちょるだろ!

342 :本当にあった怖い名無し:2007/06/18(月) 04:09:31 ID:t/US77Vo0
>>340
屁理屈乙

343 :本当にあった怖い名無し:2007/06/20(水) 01:13:35 ID:0qDmnQaj0
おっす

344 :本当にあった怖い名無し:2007/06/20(水) 23:20:33 ID:av8l1sW/0
今更だけどこのスレ復活したんだ
このスレ好きだったんで嬉しい
>>1乙です


散々既出だけど山奥のドライブはいい。
あと山奥のダムと山奥の神社。

345 :本当にあった怖い名無し:2007/06/20(水) 23:24:16 ID:3M08Gg+fO
チェルノブイリの奇怪の森に行ってみたい

346 :本当にあった怖い名無し:2007/06/21(木) 14:54:58 ID:8ISEw+s7O
>>344
それなりのリスクがありますから、安全運転でね!

347 :本当にあった怖い名無し:2007/06/21(木) 15:02:14 ID:gOTmJtecO
木がみんな谷の中央に向かって生えてるとかあったな

348 :本当にあった怖い名無し:2007/06/21(木) 19:15:57 ID:n0IUhnUM0
夕闇の山ってまじ怖い
以前春先ちょい前に一人で山登りしたんだけど、
下山途中で日が暮れ始めてすごい勢いで辺りが暗くなってくの
昼前から登り始めて明るいうちに降りれるだろーって思ってたから
ライトとか装備なんもなし、登山靴とあったかいジャケットと水だけ
昼間はフーンてな感じだった山中の集落跡とか山姥伝説のある岩窟とか
一気に嫌な雰囲気がでてくるし
途中でかもしかっぽいものに遭遇してびびったし(熊注意の看板立ちまくりだった)
本当に安易に一人で山登りなんかするもんじゃないって思った

349 :本当にあった怖い名無し:2007/06/21(木) 23:40:50 ID:sY6gegm10
かもしかは自転車で走ってて触れる距離で遭遇した。
興味深そうによって来たので大慌ててカメラ用意しているうちに
人間観察に飽きたのかスンスンスーンと崖を駆け下って行ってしまった。

350 :本当にあった怖い名無し:2007/06/22(金) 00:10:33 ID:NsM8uevV0
(´・ω・) スnスnスーn

351 :本当にあった怖い名無し:2007/06/22(金) 02:18:45 ID:kLgCuE5a0
>>349
自転車だと野生動物に遭遇しやすいですよね^^。
自分も知床峠横断中、下りでオスのエゾシカと事故りそうになったことが・・・。
自分の前を二人組みのバイカーが走ってたんだけど、それをやり過ごしてから道路を渡ろうとしてたみたい。
自転車は音がしないんで気付かなかったのかな、目の前数メートルぐらいの所に突然。
咄嗟に急ブレーキかけたんで、2メートルぐらいの距離でしばらくにらみ合ってました^^。
意外に知的な感じの目で、こっちを値踏みするみたいにしばらくながめてから崖の下に消えていきました。

ガタイもでかかったですが、横に広がったツノの立派さが印象に残ってます。

352 :本当にあった怖い名無し:2007/06/22(金) 22:01:11 ID:G8JlaDGn0
いいねえ

353 :本当にあった怖い名無し:2007/06/23(土) 02:20:49 ID:Zf3GETat0
竹薮に入っていってフラフラ歩いてたらお地蔵さんと観音像が一緒においてある古びたお堂が
いきなり目の前に現れたときはビビッっときたね
ケータイのカメラしかなかったのが残念だった

354 : ◆feHIuvhK9. :2007/06/23(土) 21:41:22 ID:n/mji+yOO
秋田県にある田沢スーパー林道。
地図に載ってる道路だけどほとんどが砂利やケモノ道みたいな道。
大きな岩がゴロゴロ、草ボウボウ、揚げ句の果て道が半分崖下に崩れてた場所まであったよ・・・
言ってしまうとあそこはケモノ道より酷かったよぉ〜;(´;ω;`)

355 :本当にあった怖い名無し:2007/06/24(日) 02:14:12 ID:JAdUyuWOO
阪神大震災当時(小6)友達と川へ行こうとしたら
帽子を被った少女の影があった。周りの影や木からするとその影は明らかにおかしい。
亡くなった娘かな?とオモタ。
ちなみにそこは小さいお地蔵さんが沢山ありますた。その影は怖さよりも悲しさがありました。

356 :本当にあった怖い名無し:2007/06/24(日) 02:19:59 ID:JAdUyuWOO
続き
その影から先には行きませんでした
女の子の影がなんだがこっちに近付いて来てる感じもしたので…

この話は微妙にスレチだねスマソ。

357 :本当にあった怖い名無し:2007/06/26(火) 20:41:13 ID:+TfqLR+B0
夏に向けてage

358 :本当にあった怖い名無し:2007/06/26(火) 20:46:56 ID:R6mU5SY70
一昨日夜中に目が覚めて水を飲んだ。
その後になぜか手が洗いたくなって手を洗おうと
蛇口を捻ろうとしたら誰かに肩を捕まれた。
捕まれた瞬間漏れの意識が少し薄くなり、気がついたら後ろを見ていた。
すると後ろには誰もいなかった。


わかりずらくてスマソ

359 :マドロス ◆N5N0zdBaXY :2007/06/26(火) 21:11:26 ID:tGL6rcdfO
海を航海していると耐えがたい不安に襲われる事がある。
見渡す一面は海、代わり映えの無い乗組員、長期的に離れる陸上……。
それらが心身にストレスを与えて自分を弱らすのだ。
ある日、ついに自分も耐えがたい不安に襲われた。

携帯電話が普及した今は、繋がる海域もあるがそうでもない海域は多々ある。
不安で陸上の者と連絡を取りたい時には繋がらないものだ。
どんどん悪い方向へ悪い方向へ思考が進み、気分を切り替えようと夜風に当たりに暴露甲板へ出る。
船尾まで足を伸ばした所、気持良い風と綺麗な月夜の世界だった。
そんな時にふと目に入ったものがある。
月からまっすぐ船尾に向かって光の道のように月光が伸びているのだ。
船尾ギリギリまで近付き、光の道を眺める。
どのくらい時間が経っただろうか?
いきなり船のエンジンが唸りを上げてハッとする。
そして自分が置かれている状況に愕然とした。
船尾に近付いた自分は落下防止の手すりを越えて、今にも飛込もうとしていたのだ。
後日、何となく上司にこの話をした(もちろん飛込もうとしていたのは伏せて)
すると上司は聞いた話だが……と続けた。
ある船乗りが不安にかかれて船尾に出た所、海面に光の道が出来ていた。
そしてその船乗りは海へ飛込んだ。
たまたま飛込む姿を目撃した者がおり、すぐに飛込んだ船乗りは救助された。
救助された後に飛込んだ船乗りに理由を聞くとこう言った。
「光の道が我が家を示していたので帰ろうと思った」
この話は海に長くから伝わる話で月の魔力と言うのだろうか光の先には自分にとって大切な場所が示されるとの事。

人が知れない月の道。
その先にはあの世しか無い。

360 :本当にあった怖い名無し:2007/06/26(火) 21:18:42 ID:AnzBogLy0
>>359
死刑囚だって・・・・・・?
まで読んだ。

361 :本当にあった怖い名無し:2007/06/26(火) 22:31:03 ID:MWsZKFTIO
>>359
船室に船酔いした妹が入ってきて服を…

まで読んだ

362 :本当にあった怖い名無し:2007/06/27(水) 09:45:21 ID:RuPpfzWE0
>>359
ちょっと違うがH・G・ウェルズの「くぐり戸」を思い出した。
古本屋でウェルズ短編集漁ればあると思うので未読の人にオヌヌメしたい。

363 :本当にあった怖い名無し:2007/06/28(木) 11:14:51 ID:WyJTqoPEP
>>359
船舶無線はどうした?

364 :本当にあった怖い名無し:2007/06/29(金) 07:55:42 ID:C5lFaxTO0
>>359
「私はリプリー」まで読んだ

365 :本当にあった怖い名無し:2007/06/29(金) 11:02:37 ID:eOdiaSGb0
>>359

翻訳コンニャクお味噌味

まで読んだ

366 :本当にあった怖い名無し:2007/06/29(金) 13:28:40 ID:cJYdGS780
>>359
「大根はねぇ、佃煮にはならないんだよ?僕、大根大嫌いなんだ」
まで読んだ

367 :本当にあった怖い名無し:2007/06/29(金) 20:38:21 ID:cY1PCH4W0
千葉の勝浦をドライブしていたときのことなんだけどね。
何気なく、海辺の道に行こうかということになって
狭い道に侵入してみた。
しばらく走ったら、海辺に出たんだが、それが断崖絶壁。
ガードレールもない。
車一台がやっと通れる道。
想像してくれ、海からの高さは数十メートルあるんだ・・・・
怖くて怖くて。生きた心地がしなかった。
そこを10分も走っただろうか。
やっと内陸に進む道が見つかって事なきを得た。
あそこで、対向車が来ていたら。
間違いなく、生きていなかったと思う。

368 :本当にあった怖い名無し:2007/06/29(金) 20:39:15 ID:cY1PCH4W0
続き
その後、何度も地図で確認したし、グーグルアースでも見てみた。
でも、それがどこなのか全く分からない。
不思議だ。

369 :本当にあった怖い名無し:2007/06/29(金) 22:18:45 ID:f1fYRoTY0
リアルな怖さだな・・・

370 :名無しさん@そうだドライブへ行こう :2007/06/30(土) 00:37:05 ID:oNF06ssB0
兵庫の多田銀山のさ。
市街地のほうから奥へ進んでいくと池があるんだよ。
小学校の催しでは催しで訪れた事もあったが
高校2年になった頃、気になって一人で行ってみたんだ。
そしたら池の畔に昔は無かった(間違い無い)廃屋が沢山あってさ。
5,6年しかたってないのに、廃屋。それが沢山、集落みたいに。
俺は中が丸見えだったから見てみたら、空き家になって
久しいと言う感じだった。生活臭もそれほど無い。
なんだツマンネ。と思った瞬間、明らかに人の視線感じてさ。
見てしまったんだわ

誰かみた奴いない??

371 :本当にあった怖い名無し:2007/06/30(土) 00:39:38 ID:WsQTRH0a0
何を見たんだよ

372 :本当にあった怖い名無し:2007/06/30(土) 11:51:28 ID:IE+EMUfy0
取り込み中の男女を

373 :本当にあった怖い名無し:2007/06/30(土) 17:58:44 ID:LKcfrz0JO
だいぶ前に山を探索してた時にこんなん見つけて撮った↓
http://imepita.jp/20070630/640750
ちょっと不気味だった


こっちは違う山を探索していた時に見つけた↓
http://imepita.jp/20070630/644690
ちょっと怖かったけど鎖を越えて進んで行ったら不自然に木が倒れてて道を塞いでた
気にせず進むとデッかい石碑?みたいなのがあってビビりだからそこで引き返した

374 :本当にあった怖い名無し:2007/06/30(土) 18:02:26 ID:NZu+itRB0
>>373
そう、求めていたのはこういう場所です!
いや〜「山神入り口」、最高ですね。
写真だけでワクワクしてきます。
正確な場所はどのあたりでしょうか?

375 :本当にあった怖い名無し:2007/06/30(土) 19:54:52 ID:LKcfrz0JO
>>374
長崎県大村市
ウロウロしてて辿り着いたからこれ以上正確な場所はわからんw
スマソ

376 :本当にあった怖い名無し:2007/06/30(土) 20:26:17 ID:Y2p1vK1rO
でも石碑新しいねぇ〜

377 :本当にあった怖い名無し:2007/06/30(土) 23:32:38 ID:hNRq8mNz0
>>59>>62>>65の京都市近郊の謎の墓地、場所のヒントおながいします。

378 :本当にあった怖い名無し:2007/07/01(日) 15:44:25 ID:jODwhRE70
>>373
山神の石柱、安っぽいなそれ。
「機械で掘りました」って文字、足元のモルタル、いいかげんなその辺の石の囲み。
立ち入り禁止って書いてなきゃ、入ったってなんにもねえよそんなとこ。
「女体入り口」バス停のほうがよっぽど萌えるわ。

「ミドリ」ってのはおそらくうつみみどりだな。

379 :本当にあった怖い名無し:2007/07/01(日) 17:00:30 ID:k0eXkkicO
うつみ宮土理しか出てこないんだけど・・・
うつみみどりってなに?

380 :本当にあった怖い名無し:2007/07/01(日) 23:44:03 ID:rSPz7yLn0
>>378
俺は木之内みどりかと思ったよ

381 :本当にあった怖い名無し:2007/07/01(日) 23:46:48 ID:7w8IzF060
俺は山吹みどりかと思ったぜ

382 :本当にあった怖い名無し:2007/07/02(月) 00:20:59 ID:1vebtetQ0
ここは加齢臭のするインターネッツですね

383 :本当にあった怖い名無し:2007/07/02(月) 00:23:12 ID:sGR7pWsQO
そういやそのミドリって文字、同じ木の反対側にも書いてあったよ
うpする?

384 :本当にあった怖い名無し:2007/07/02(月) 00:27:22 ID:oqVIpI1n0
お願い!

385 :本当にあった怖い名無し:2007/07/02(月) 01:02:44 ID:sGR7pWsQO
ほい↓

http://imepita.jp/20070702/036190
http://imepita.jp/20070702/036840

386 :本当にあった怖い名無し:2007/07/02(月) 01:04:28 ID:7ZlqYzJV0
二枚目の右側のやつがニトリに見える

387 :本当にあった怖い名無し:2007/07/02(月) 01:21:39 ID:sGR7pWsQO
実際結構不気味だったんだけど、なんなんだろう?

388 :本当にあった怖い名無し:2007/07/02(月) 03:34:39 ID:H9WV9FdR0
>>378
まあそういうなよ。
あまりセンスの無い地主のおっさんが一所懸命考えて個人で建てた物だろう。
おっさんも頑張ったんだよ。

389 :本当にあった怖い名無し:2007/07/03(火) 05:26:03 ID:UmYq8zPJO
>>387
DQNが好きな女の名前でも彫ったんだろ

390 :本当にあった怖い名無し:2007/07/03(火) 07:42:22 ID:5gay2PLq0
きっとミドリちゃんと別れたんだよ。記念に彫ったんだよ。

391 :本当にあった怖い名無し:2007/07/03(火) 21:12:58 ID:912mWuNn0
透明ドリちゃんか?

392 :本当にあった怖い名無し:2007/07/04(水) 08:10:33 ID:+XOiKaE80
さよならミドリちゃん、って言ってほしかったw

393 :本当にあった怖い名無し:2007/07/04(水) 13:59:46 ID:eIGJSZ3s0
あそ

394 :本当にあった怖い名無し:2007/07/05(木) 05:15:03 ID:fNSGAQBY0
♪山神通りの広葉樹に〜 ミドリちゃ〜んを彫ったの


395 :本当にあった怖い名無し:2007/07/06(金) 06:55:50 ID:+PXfzHQr0
みどり

396 :本当にあった怖い名無し:2007/07/06(金) 08:52:17 ID:c/KIOCFd0
あの、なんとか真里ってエロいよな。
オナニー強制シーンではなんどもなんどもなんどもなんどもなんどもなんどもなんどもなんども
抜いた。

397 :本当にあった怖い名無し:2007/07/06(金) 12:57:03 ID:RS7nm217O
>>396
どこへの誤爆だよw

398 :本当にあった怖い名無し:2007/07/06(金) 16:52:25 ID:c/KIOCFd0
すんませんorz

399 :本当にあった怖い名無し:2007/07/08(日) 12:48:36 ID:1PfMIjGz0
>>76
人権板行けよ

400 :本当にあった怖い名無し:2007/07/08(日) 12:54:22 ID:1PfMIjGz0
>>229
> ローカル杉るwww
> dちぼに化かされたんじゃね?

dちぼってなんだよ?

401 :本当にあった怖い名無し:2007/07/08(日) 13:33:30 ID:zWHgSEwAO
一人で真っ暗な山道をドライブしていたら、薄い煙に包まれた。
その瞬間、エンストしてしまい何度も鍵を回すがエンジンが動かない。
嫌々クルマから降りると線香臭い!
ビビって車に戻り、鍵を回すとエンジンが急に動き出した!
俺、逃げるように帰宅!別にお化けを見たわけじゃないが怖かった…


402 :本当にあった怖い名無し:2007/07/08(日) 21:40:04 ID:PbGrvFVk0
>>400
タヌキのことだと思う

403 :本当にあった怖い名無し:2007/07/08(日) 23:24:05 ID:EdohjS/F0
>>401

乗り物として使われたということだろうな。
夜に山道ドライブなどは単にそうするように誘導された。
エンストしたのは乗り移る(憑依ですな)機会を得るため。
線香臭いということは縁がある人霊だろうと思われる。
エンジンが動き始めたのは憑依完了したから。
おそらく、何か縁のある霊だろう。

あるいは、
今はつきあいのない昔の友達が自分の死を知らせに来たのかも知れない。
エンストしたのはそれを知らせるため。 線香の臭いも同様。
おそらく、葬式の後で知らせに来た。

404 :本当にあった怖い名無し:2007/07/08(日) 23:34:51 ID:BGSUGgoS0
>>401 >>403
走行中にいきなりエンストっていうのがよくわからない。
最近の車ってAT当然だろうし。
線香の匂いっていうのもよく聞くけれど、
いったい成分的にはなんの匂いなのかが疑問。
季節にもよるけれど、木の花によっては線香を思い出す匂いだったり、
森の朽葉の芳香を線香のように感じる人も実際にいる。
真っ暗な山道でいきなり煙、じゃなくて、それは気温低下に伴う霧・もや。

そもそも、エンストで車外に出て、なにをするつもりだったのか。
トランクあたりの車載工具も持たず、
ボンネットを開けて、なにかわかるのだろうか?

などなどと、撹拌しまくってみる。

405 :本当にあった怖い名無し:2007/07/08(日) 23:38:39 ID:6epy8XYZ0
不要な突っ込みのテンプレート

406 :401:2007/07/09(月) 01:02:06 ID:m0++nFLSO
>>403
怖い、カンベン
>>404
怖い時の心理、オートマでエンストしてビビったんだよ!
線香の匂いの元なんか、知らない!
そんな勇気はない!

407 :本当にあった怖い名無し:2007/07/09(月) 01:39:23 ID:WJ/VapYf0
東京在住で千葉によく波のりしに行ってたんだけど外房目指してひたスラ東へって
地図なんか見ずにそうすると不思議なんだけどいつも同じ海の見える高台についちゃってたこkとあったな
何か意識してないのに毎回ついちゃうの確か勝浦あたりだと思うんだけど

408 :本当にあった怖い名無し:2007/07/10(火) 23:13:11 ID:lPeqcp20O
>>385
清水ミチコのファンが書いたんだろ? 20年位前に

409 :本当にあった怖い名無し:2007/07/11(水) 01:46:32 ID:tLkCAT4V0
>>408
山奥で会ったらガクブルだろうなw
ぐぅぶぅふふふふふふふふふ by ミドリ

410 :本当にあった怖い名無し:2007/07/11(水) 12:20:13 ID:TZ9FUk7vO
>>409
うん、怖いニョロな

411 :ばくはつ五郎:2007/07/11(水) 12:29:54 ID:oN1BEB8Z0
線香の香りではなく加齢臭が漂ってきたな。

412 :本当にあった怖い名無し:2007/07/12(木) 02:23:53 ID:eID7G1iU0
ういす

413 :本当にあった怖い名無し:2007/07/12(木) 04:40:26 ID:hpbQNrYPO
沖縄の離島ってか限りなく本島に近い薮地島ってのが
あるんだけど誰か行ってみてください。
100mくらいしか離れてなくて橋があるので車で簡単に行けます。

414 :本当にあった怖い名無し:2007/07/12(木) 04:41:58 ID:kIdQOSFuO
葛〇臨海公園
判る人には判ると思うが、駅から水族館方面に歩いて行くと何とも言えない不思議な空間がある。
日によって遷り変わっている様だが、ちょっとお勧め。
暑い夏だから体験してみて欲しい。
まぁ、何が在っても自己責任でw

415 :本当にあった怖い名無し:2007/07/12(木) 07:00:40 ID:8rQcjx5r0
DQNいない?

416 :本当にあった怖い名無し:2007/07/12(木) 07:07:21 ID:poT0CIXwO
DQNの釣りだろww

417 :本当にあった怖い名無し:2007/07/12(木) 19:18:37 ID:woqjze3g0
怒羅権ってまだいるのかね?

418 :本当にあった怖い名無し:2007/07/12(木) 19:52:13 ID:vSAOGV780
ドラケン?スウェーデンの?

419 :本当にあった怖い名無し:2007/07/12(木) 21:13:00 ID:LYMgh33+O
>>361
なぜそこまで読みながら止める

420 :本当にあった怖い名無し:2007/07/12(木) 22:00:43 ID:rWvyWFvO0
>>413
ここでしょ?
ttp://portal.nifty.com/2007/07/11/b/

421 :本当にあった怖い名無し:2007/07/12(木) 23:15:25 ID:c20ewRuK0
>>418
あのデザインは芸術作品

422 :本当にあった怖い名無し:2007/07/12(木) 23:35:31 ID:Zqj1zFRW0
ハックハックドラッケン!

423 :本当にあった怖い名無し:2007/07/13(金) 01:26:33 ID:8NQyx/8j0
ヤルゼブラッケン!

424 :本当にあった怖い名無し:2007/07/14(土) 09:21:22 ID:FehNu/1zO
>>422-423
流れが止まっちゃったじゃないかw


某HG県内北側陸部で、夏に友人と二人で適当に車で走ってた時、道が行き止まりになった先に何軒か傾きかけた民家が…。
夜だったんだが、窓からは明らかに電灯ではない、蝋燭のような、揺らめく明かりが見えた時はこわかった。
冬に行ってみたら、数キロ手前から、通行止めにするまでもないくらいに雪が積もって入れない。余計こわくなったww

425 :本当にあった怖い名無し:2007/07/14(土) 14:13:41 ID:NHx7WXeQ0
マヨイガか?

426 :本当にあった怖い名無し:2007/07/14(土) 15:59:58 ID:iAH7SvqBO
マヨイガいきてぇ(´・ω・`)

427 :本当にあった怖い名無し:2007/07/14(土) 19:35:05 ID:FehNu/1zO
ごめん、釣りでもなんでもなく、マヨイガって何…(´・ω・`)

あ、いや、調べてみます(`◇´)ゞ

428 :本当にあった怖い名無し:2007/07/14(土) 19:56:16 ID:FehNu/1zO
自己解決した(´・ω・`)
マヨイガ…なんで俺は入らなかったのだろう…orz

429 :本当にあった怖い名無し:2007/07/15(日) 02:17:34 ID:kS2r3sGz0
帰れなかったかもしれないぞw
入らなくて良かったな

430 :本当にあった怖い名無し:2007/07/15(日) 09:24:30 ID:NQHJnMOx0
「マヨヒガ」が正しい
其すら弁えぬ輩は門前にも辿り着けまひ

431 :本当にあった怖い名無し:2007/07/15(日) 09:35:28 ID:v/rc5XNe0
>>407
>>367の場所知ってますか?

432 :本当にあった怖い名無し:2007/07/15(日) 10:28:38 ID:6T2a+AmWO
>>430
呼び方なんかいいじゃないか。
時代で変化する名詞に教条的にこだわりすぎると、そのものの本質を忘れる愚を犯すことになりかねまい。

ま、こだわらなさすぎてもダメだろうけどなww






と、言ってみるテスト(´・ω・`)

433 :本当にあった怖い名無し:2007/07/15(日) 11:17:00 ID:NQHJnMOx0
>>432
マヨヒガが巷間で知られるようになった『ソース』は承知なんだろうな?
後世の現代に、なぜそこに、なぜそのような、マヨヒガが語られたのかの、
重要な考察も知ってて言ってんだろうな?

本質を忘れる愚だと?
マヨヒガの本質知ってて言ってんだろうな?

434 :本当にあった怖い名無し:2007/07/15(日) 11:54:01 ID:WBartZ0MO
あ、俺は水月(PCゲーム)でマヨイガ知ったお( ^ω^)

435 :本当にあった怖い名無し:2007/07/15(日) 12:15:38 ID:6T2a+AmWO
>>433
ノリで書いてみただけなんだから急にマジになんないでよww

本質なんかしらないから教えてm(._.)m
そしたらいっこかしこくなれる(´・ω・`)

436 :本当にあった怖い名無し:2007/07/15(日) 12:45:24 ID:eUbvgpHV0
姥捨て山で村を出た老人が山中に隠れ住むこともあった時代の名残とも考えられる
マヨヒガは迷い家ではなくて違う意味であるかもしれない
伝承には現代から見ると勘違いしやすい単語があり
それによって伝承が誤った固定観念を持って伝えられる恐れがあるので
きちんと表記したほうがいい
なんつって、適当にでたらめ

437 :本当にあった怖い名無し:2007/07/15(日) 12:46:18 ID:eUbvgpHV0
あ、俺>>433じゃないから

438 :本当にあった怖い名無し:2007/07/15(日) 14:21:20 ID:7J3EdRxt0
桃源郷

439 :本当にあった怖い名無し:2007/07/15(日) 17:25:12 ID:03HUF7iL0
桃源太郎

440 :本当にあった怖い名無し:2007/07/15(日) 22:03:54 ID:sxmrCLRe0
このまま政府が弱いもの虐めの政策ばかりやっていくと、リアルで姥捨て山が再現されるかも・・・・

441 :本当にあった怖い名無し:2007/07/15(日) 22:16:39 ID:nmqRW4MQ0
今でも僻地の山の中に老人施設や擁護施設があったりするからなあ。
姥捨ての伝統は廃れていないのかも。


442 :本当にあった怖い名無し:2007/07/15(日) 23:22:22 ID:0ybxdbtl0
田舎のジジババは元気だよ、やることが無い都会と違って^^。
街から変に大量に送り込んだりしたら、活気付いて野良化(おい・・・^^)
するやもしれん。

443 :本当にあった怖い名無し:2007/07/16(月) 00:33:47 ID:KOqKy9180
>>435-436
マヨヒガの本質は言ってみれば憑き物だよ。

説明・・・聞きたい人なんていないだろうけど。

444 :本当にあった怖い名無し:2007/07/16(月) 00:45:59 ID:T/0VuOB90
まぁネタもないし説明よろしくだよ

445 :本当にあった怖い名無し:2007/07/16(月) 01:36:30 ID:KOqKy9180
>>433に照らしていえば、マヨヒガが有名になったソースは『遠野物語』。
山中の不思議な豪邸に行き当たった人は「什器家畜何にても」盗んで帰ってよいとされている。
小国村の女房殿は無欲だったので、後日宝物のほうから流れてくる。
それ以来、女房殿の家は裕福になった、というもの。
この「家が裕福に」なる点が、まさに憑き物と同じ。

村社会において、富の偏りは外部との流通でしか起こりえない。
外貨を伴う急激な変化は、村落内部ではねたみや反感を生む。
他の地方の村落なら、富の偏りは狐だったり蛇だったりと、
動物の精霊?の憑依としてスティグマを受ける。曰く「あの家はスジだ・クロだ」。

ところが遠野では、ある特殊な地理的理由から、
偏った富の原因に負のイメージを擦り付けるのではなく、
「マヨヒガに行き当たったのだろう」とポジティブに解釈する。
おそらく深層には「うちも行き当たりたい」という願望もこめて。

憑き物としての説明はこんなかんじかな。

446 :本当にあった怖い名無し:2007/07/16(月) 15:15:36 ID:FhPcf0Dx0
なるほど、凄く分かりやすい!
こういう人がスレに居てくれると安心。

447 :本当にあった怖い名無し:2007/07/17(火) 00:45:18 ID:JGmIajIT0
流れを豚切りそうだけど、私の話を1つ。

15年位前、T山の近くに住んでた頃のことなんだけど。
万博とかあった場所で、
でも万博が終わってだいぶ経ってたので周囲はそれなりに寂れてた。
山の近くだし、緑が多かったのもあってチャリで走り回るのが好きだった。
DQNが多くて夜は絶対出かけなかったけど。

ある夏、夜明け前くらいに目が覚めて、
急に遠出がしたくなって、チャリで山に向かった。
夏なんだけど、霧が出てて、肌寒い。
構わずに山に向かうと、どんどん霧が濃くなり、
大学とか並んでる辺りまで行くと夏休みのせいか人の気配もない。

ついには信号を見るのもやっと、という濃霧になってしまった。

448 :本当にあった怖い名無し:2007/07/17(火) 00:49:56 ID:JGmIajIT0
それでもやみくもに進むと、木がどんどん増えて
潰れたゲーセンとかラーメン屋とかがポツンポツンと点在してるだけの区画に出た。

そのあたりで「○○(人の名前?)は出て行け!」とか
意味不明な看板が立っているのが目に付いて、
さすがに気味が悪くなり、引き返すことにした。
霧で山も全然見えなかったし。

すると引き返す道が分からなくなってしまった。
右往左往してると、
シャッターの閉まっていたラーメン屋からおじいさんが出てきて、
「ラーメン食べてくか?」というようなことを土地の言葉で言ってたので
おなかがすいてたのと、道を聞くのに良いと思って、
素直に従った。

449 :本当にあった怖い名無し:2007/07/17(火) 00:57:08 ID:JGmIajIT0
ラーメンはめちゃくちゃ旨かった。
人生で五指に入る旨さだったと思う。
でもその店、メニューとか置いてないし、値札もなかったのが気になった。
店内ももうだいぶ長いこと閉まってたって感じで。
おじいさんも「お代はいらない」とか言うし。

で、道を聞いたら、何言ってるのかよく聞き取れなかったけど
明らかに聞いたことのない地名で、
「ここは○○村だから〜」とか「そこの大通りに出たら良いよ」とか
アドバイスをくれたのでそれに従って引き返した。

で、その店、看板がかすれてて店の名前が分からなかったんで、
一応聞いたんだ。
明日、お代を持って友達と食べに来ようと思って。

したらおじいさん、「もう来ないでくれ」とか言う。
それ以上聞くのも憚られて、そのまま帰った。

450 :本当にあった怖い名無し:2007/07/17(火) 01:05:10 ID:JGmIajIT0
3日くらいして、友人とチャリでその店があった辺りに行った。

そしたらどんなに探しても見つからない。
帰り際に道を確認しながら帰ったから自信はあったのに。
行けども行けどもゲーセンもラーメン屋も看板もない。

友達が痺れを切らして「ホントにあったの?」とか言うので
おじいさんが言ってた村の名前を言った。
そしたら友人もそんな地名聞いたことがない、とか言う。

仕方ないのでそのまま引き返した。

かなり経ってから、その地名は大昔になくなった地名だったと聞かされた。
(○○出ていけ!の看板もその村にあったという)

そしてチャリで行けるような場所ではないとも言われた。
「まともにチャリで行ったら半日はかかる」って。

でもあの時、1時間も漕いでなかったと思う。
おじいさんも「すぐに帰れる」ような口調で道案内していたし。

451 :本当にあった怖い名無し:2007/07/17(火) 01:08:40 ID:BdCwOH040
潰れたようなラーメン屋にノコノコ入っていって、値段も分からないラーメン食ったりするかよ普通。

452 :本当にあった怖い名無し:2007/07/17(火) 01:12:54 ID:JGmIajIT0
今年に入ってそのことを思い出して、
もう一度行って見ようと思って数年ぶりにそこに行った。

私が彷徨った辺りは新しい路線が敷かれ、
街も再開発とやらでもうまったく昔の面影もなくなってしまっていた。

それでも記憶にすがって車で走り回ってたら、迷ってしまい、
道端に停めて道を確認しようと地図を見たら、
通りかがったおじいさんが

「そこのラーメン屋で道を聞いたら良いよ」

…店も店主も記憶とは違ったけど、
通りかかったおじいさんはあの時のおじいさんのような気がしてならない。

ラーメンも旨かった。
というより、あの時の味と重なった。

何だったんだろう。あのおじいさん。


これだけです。
お付き合い下さりありがとうございます。

453 :本当にあった怖い名無し:2007/07/17(火) 01:13:17 ID:VZR+pWTM0
>>447-450
こういう話、好き。続けて。

454 :本当にあった怖い名無し:2007/07/17(火) 01:19:33 ID:JGmIajIT0
追記というか書きそこねてたこと。

15年前のおじいさんも、今回の通りすがりのおじいさんも、
同じデザインの帽子をかぶってたのでギョッとしました。

文章にすると不思議さが薄れますね…すみません。

455 :本当にあった怖い名無し:2007/07/17(火) 03:02:38 ID:9BV28qpgO
凄いイイ話なんだけど、最後やりすぎた感がいなめない

だが、それもなんだし新手の時空のおっさんが現れた!ってことで

456 :本当にあった怖い名無し:2007/07/17(火) 06:32:23 ID:+a7b3R030
美味いラーメンが食いたくなった。

457 :本当にあった怖い名無し:2007/07/17(火) 09:10:57 ID:O/VylT/4O
昔、バイト帰り近道を発見して帰宅したが、朝も通ろうとしたらそんな近道なかった…

今だに謎だ('A`;)

458 :本当にあった怖い名無し:2007/07/17(火) 11:08:13 ID:x1miQ2XQ0
(なんで時空スレにでやらないのかな・・・(´・ω・`) )

459 :本当にあった怖い名無し:2007/07/17(火) 16:50:05 ID:mD6mFQCZ0
ひとしれないふしぎなばしょだからだよ

460 :本当にあった怖い名無し:2007/07/20(金) 14:07:08 ID:84g/+b/+0
昔、じいさんが持ってた山にカブト虫採りに行った。
山道から外れた、まさに「山ん中」て感じの場所をひたすら歩いてたら、途中
少し開けているところがあった。
そこには、風化したり欠けたりした狛犬の像がいっぱいあった。
ほとんど狛犬だったけど、中には狐っぽいものやお地蔵さんなんかも。ごちゃ
混ぜになって積まれていた。
その時は「何じゃこれ」くらいしか思わなかったが、今思うとあれは何だった
のか。
その場所を見つけた翌年、山は別の人の手にわたり、崩されてしまったので
もう確かめようがない。山に入った事がある父や母に聞いても「そんなん知らん」
と言われるし、一番知ってそうなじいちゃんはボケちゃったし……。

461 :本当にあった怖い名無し:2007/07/20(金) 15:25:10 ID:xmbuV2Yn0
いいねえ

462 :本当にあった怖い名無し:2007/07/20(金) 16:17:52 ID:aSNYXnoBO
>>460
寺と神社を別けさせられた時(なんて言ったっけ?)に棄てられた物なんじゃないかな?

463 :本当にあった怖い名無し:2007/07/20(金) 19:33:43 ID:puzM5ia20
>>460
>>462
確かに明治の廃仏毀釈のとき、石仏類がかなり大量に棄てられたから、
その可能性もあるかも。京都に住んでるけど、里から近い山の中には
結構そうしたものがまとめて棄ててある。
狛犬が廃棄の対象になったかどうかは分からん。

464 :本当にあった怖い名無し:2007/07/22(日) 22:46:45 ID:/Yw7qbvkO
>>450
大昔に無くなった地名(村?)のラーメン屋さん

まあ、初めてラーメン食ったのは黄門様って言われてるからな

マジレスすると、「〇〇出て行け」の〇〇はラーメン屋のオヤジじゃねえ?

465 :本当にあった怖い名無し:2007/07/23(月) 00:11:50 ID:fKYEBtLQO
コピペだけど

【満月】自分の大好きな風景 2景目【神社】
[267]本当にあった怖い名無し [] 2007/07/19(木) 20:02:48 ID:EiwsZ+g4O AAS
>>266 そういや竹藪の中の無人の御堂だったら見たことあるなー。
当方岩手住みで中学の時に金色堂見学に行ったんだ。 例の如く悪友とつるんで、規定ルートはつまんねーから面白そうなトコ行こうぜwwって事になって人気のない方に進んでった。
馬鹿話しながら歩いてふと気付くと人が全くいない。バスの集合時間に余裕をもって間に合うにはこの辺りが引き際だと思って帰ろうとするも帰り道が分からなくなった。周りは竹藪、鳥の鳴き声と木のざわめきしか聞こえない。
焦る俺たちはそこで運良く民家を発見。恥を忍んで民家に入り、住人に聞こうと決心し、庭から入って玄関から住人を呼んでみた。
しかし返事は返って来ない。そこで庭をふと見ると不思議な事に気付いた。
俺たちが見学に行ったのはまだ雪が溶けきらない季節、なのにこの家の庭は雪が全く無く、アブラナが咲き、モンシロチョウまで飛んでいた。完璧に春。
更に無人の家。人気は全く無い。
その時は焦ってたから変なの、ぐらいにしか思わなかったし帰り道が分からない事に落胆してた。
するとそこへ悪友から、家の裏手にある竹藪の奥から車の音がするとの声が。
家の裏手に回って見ると確かにそこには道があった。それと竹藪の道の奥に千と千尋の最初に出てきた地蔵みたいなのと一緒に御堂があった。
構わず奥へ進むも道路は見付からず、車の音も消えてた。更に焦った俺らは急いで今来た道へと戻った。
すると驚くべき事に来た道の先には道路があった。確かに来た道を戻ったハズなのにさっき見た民家はどこにもない。
少しの間、周辺を探したがあの不思議な庭も民家もどこにも無かった。
集合場所のバスに戻って友達に話しても誰も信じてくれない。あれはなんだったのかと今でも不思議。
駄文&微妙にスレチすいません。でもあの光景が忘れられず、好きだったんで。
……………………
なんなんだ岩手(;^ω^)

466 :本当にあった怖い名無し:2007/07/23(月) 00:19:07 ID:MbR4lA5M0
もう時効だと思うんでカキコ

7〜8年前、友人の家業の手伝いバイトを夏休みにした
電話やPCの配線メンテみたいな仕事の助手だった
まぁ車で現地に行って指示通りに動くだけの簡単な仕事だ

その朝いくといきなり神社に連れて行かれ、お払いみたいなのを受けた
そのあと直接現地に行くと、そこは街はずれにある人気のない数階建てのビル
入り口のロビーでビルの持ち主らしき人と霊能者?っぽい人が二人いた

依頼は地下にある配線の点検だけで、俺はそのロビー待ち
社員の人と霊能者っぽい人が降りていって仕事をしていた
確か2時間ぐらいで仕事は終了、そのまま簡単な挨拶をして帰ってきた



467 :本当にあった怖い名無し:2007/07/23(月) 00:29:54 ID:MbR4lA5M0
その日から体調を崩し、発熱&気分が悪くて吐く日々が続いた
一週間後に会社に行ったら社長(友人の父)があやまりつつ
事情を話してくれた

そのビル(ていうか地下?)は何故か行くと体調が悪くなる場所だそうだ
ビルの持ち主も貸しては返されの繰り返しでどうにもならないらしい
当時は無人のままでほぼ放置、最低限のメンテだけは数ヶ月に一度してる状態だった
お払いも気休め程度で効かず、一緒に行った社員さんも通院してるってことだった

健康には戻ったのでまた仕事を続けてるうちに、社員さんが復帰した
早速何があったのか聞いてみた



468 :本当にあった怖い名無し:2007/07/23(月) 00:39:49 ID:/gAUrirn0
       ヽ|/
     / ̄ ̄ ̄`ヽ、
    /         ヽ
   /  \,, ,,/    |
   | (●) (●)|||  |
   |  / ̄⌒ ̄ヽ U.|   ・・・・・・・・ゴクリ。
   |  | .l~ ̄~ヽ |   |
   |U ヽ  ̄~ ̄ ノ   |
   |    ̄ ̄ ̄    |


469 :本当にあった怖い名無し:2007/07/23(月) 00:42:14 ID:MbR4lA5M0
社員さんは絶対他言無用だと言って話をしてくれた

あの日、地下に降りていく途中の踊り場みたいな所で
案内人の霊能者みたいな人にこう言われたそうだ

「私は何の能力も持っていません、ただどこに何があるかを知っているだけ。
そして知っているからこそ驚かないで対応できるだけです・・・
危険はないけど驚かれると思います。頑張ってくださいね」

・・・社員さんは心底怯えたそうだけど、仕事なので腹をくくったそうだ
そして二人で点検場所に降りていった
廊下はすぐ終わり、一つだけのドアを開けるとごく普通の部屋だった
事務所みたいな感じで雑多にイス、机、棚があるくらい
地下なので窓がない以外は拍子抜けするぐらい普通だったそうだ

470 :田吾作:2007/07/23(月) 00:55:42 ID:iQINB5dn0
10年位前の夏の夜。
○千住辺りをチャリで滑走中に野犬に襲われました。
まだ開発中だったときの話なんで、誰も信じてくれないが・・
今では、立派なマンション群が立ち並んでおります・・・・


471 :本当にあった怖い名無し:2007/07/23(月) 00:59:26 ID:MbR4lA5M0
「あそこが配電盤です。あそこまで先に行くけど驚かないでください」
そういって先に部屋の角に向かって案内の人が歩き出した

机やイスを無視、CGのようにすり抜けて?歩いていったそうだ

驚き、何も言えない社員さんに案内人は言ったそうだ
「近づいてみれば解りますよ。勇気を出して」
混乱して気が動転したが、数分後に言われたまま
社員さんは数歩近づいてみた

机やイスが半透明になったそうだ

472 :本当にあった怖い名無し:2007/07/23(月) 01:08:40 ID:MbR4lA5M0
更に近づくと見えなくなった
見えないのでぶつかるも何もない
普通に歩いて案内人さんの所に近づいていった

「そう、距離を置けば見えるけど、何故かここの備品は
近づくと(ない)んですよね。
この部屋の真ん中にある机とイスは異次元の物なんですかね・・・
見えるのに触れられないんですよ」

二時間近く仕事をしていたが他には何も起きず
気が動転したまま点検を終え、仕事を終えたそうだ
「このあとあなたとあのバイトの子は体調がおかしくなると思います
私もそうなるでしょう・・・それも原因は不明です
何故か持ち主のあの人は平気みたいなんですけどね」
そう言われて、部屋を後にした

結局よく解らずオチもないが、いまだに不思議だ
この話が本当なのかどうか今もわからない

473 :本当にあった怖い名無し:2007/07/23(月) 01:17:15 ID:MbR4lA5M0
ちなみに今現在、まだその場所にそのビルはある
何も様子は変わらず、どこかの会社が入った様子もない
廃墟っぽくなってないので持ち主の人が欠かさず手入れしてるのだろう

できればあの地下室に入ってみたいものだ
この目で確かめてみたい

深夜に乱文長文、失礼しました

474 :本当にあった怖い名無し:2007/07/23(月) 01:18:55 ID:Tug1LXJb0
>>473
http://maps.google.com/maps?hl=ja&lr=lang_ja&ie=UTF-8&oe=UTF-8&tab=wl&q=

475 :本当にあった怖い名無し:2007/07/23(月) 01:22:21 ID:Uk9AuZbi0
>>466
すげー面白い!
でもなんでこのスレよ・・・

476 :本当にあった怖い名無し:2007/07/23(月) 01:29:40 ID:MbR4lA5M0
>>474
勘弁してください
友人がアトを継いだ会社がまだ保守してると思うので迷惑がかかるかと。
>>475
「不思議な場所」とあるので思い出してカキコしました
スレ違いだったらスマソ

477 :本当にあった怖い名無し:2007/07/23(月) 01:50:29 ID:YSBT6eia0
なんという良作・・・いや事実か?
しゃれ怖とかエニグマスレにコピペしろよ・・・

478 :本当にあった怖い名無し:2007/07/23(月) 03:46:04 ID:qB3SlIjS0
>>465
この前フラフラと竹薮に入って中の道を歩き回ってたらそれとまったく同じような御堂を見つけた
お地蔵さんとセットってのまで一緒

479 :本当にあった怖い名無し:2007/07/23(月) 13:21:10 ID:7l/kUTwfO
不思議な車

http://p.pita.st/?qeb3e2uv

480 :本当にあった怖い名無し:2007/07/23(月) 16:00:08 ID:Qr2lL0pc0
高速道路とか走っているとき、山の谷間とか、山中とか、とうてい人が住みそうもない所に家があるよな。
どんな人が住んでんのか気になってしまう。

481 :本当にあった怖い名無し:2007/07/24(火) 02:37:07 ID:GcExchoHO
>>479
題名「廃団地」になってるけど…
団地じゃねぇ〜

482 :本当にあった怖い名無し:2007/07/24(火) 20:05:33 ID:rWG2UMz40
1日おきにスレが付いておる。ヒヒヒヒヒヒ

483 :本当にあった怖い名無し:2007/07/24(火) 21:00:06 ID:IYPqGUM70
>>480
それ俺も気になる。
結構新築というか当たらし目の家も多いよな。
やっぱり人嫌いなんだろうか。

484 :本当にあった怖い名無し:2007/07/24(火) 21:12:42 ID:POyv36LQ0
>>483
死んだおじさんってのが人嫌いじゃないがそうだったよ
奥さんってのが鬱から来る被害妄想で近所付合いができなくなって
何か起こす前に山梨の山奥の土地買って引越した


485 :本当にあった怖い名無し:2007/07/25(水) 00:47:32 ID:UFlPwM34O
>>481
いや、ここは区画整理止まりの分譲されなかったミニ団地。
ここの近くにも、下の二軒だけ家があり、上は湿地と化したミニ団地が。

486 :本当にあった怖い名無し:2007/07/25(水) 00:57:07 ID:OFYWibyf0
名前:903[sage] 投稿日:2007/07/22(日) 02:01:25
なんかオカ版で
バイクで山小屋に行き、泊まってたら人語を話す細長いのが
バイクを馬だと思って欲しがる そいつの体臭が血生臭いので
やんわりことわって事なきを得た 
肉を喰う系の奴だからやばかった 

とかってゆうのを読んでから、渓流釣りでもビクビクです。

って話の詳細、誰かわかりませんか?山にまつわる怖い話パート31ぐらいだったと思います。
まとめwiki見たんですが、見つけられませんでした。

487 :本当にあった怖い名無し:2007/07/25(水) 08:05:43 ID:LcFWjxHS0
>>485
地名は何と言うところですか?

488 :本当にあった怖い名無し:2007/07/25(水) 21:52:41 ID:eNWWbpvc0
>>484
なるほど。病気か。
精神的な病気は薬で改善するけど本人が飲まなかったりするからな。
おじさんもさぞかし大変だっただろう。

489 :本当にあった怖い名無し:2007/07/25(水) 22:30:51 ID:YknoYtEYO
>>486
山怖のまとめサイトみた?
たぶんあったはず

490 :614nc0:2007/07/26(木) 13:11:45 ID:JpDMCmIeO
>>487
広島県、東広島のどこかの大きい池の近く。


教えられるのはこれくらい。
あまり詳しく教えるわけにはいかない。自分が見つけたわけじゃないから。

491 :本当にあった怖い名無し:2007/07/26(木) 13:25:51 ID:AUq3kJjiO
ひと月前くらいに熊本から大分に行こうとして道に迷ったことがある。
分かれ道に入って最初二車線だった道も一車線になり、山のくねくね道を走ってたら急に村っぽいところに出た。
でも人が全くおらず、雨もぱらぱら降ってたので肌寒く感じ、逃げるように最初の分かれ道の所まで走った。あの村はなんだったのか今でもわからない。

492 :本当にあった怖い名無し:2007/07/26(木) 19:49:50 ID:lw5Eu1oG0
小国の方から行ったの?

493 :本当にあった怖い名無し:2007/07/26(木) 20:20:14 ID:LlImtUM6O
続きは?( ^艸^)プ

494 :本当にあった怖い名無し:2007/07/26(木) 20:34:16 ID:3YCyaIy50
>山のくねくね道
λ

495 :本当にあった怖い名無し:2007/07/29(日) 13:47:20 ID:/1vWXCgq0


496 :本当にあった怖い名無し:2007/07/31(火) 06:45:11 ID:tMm5B2VD0
実家はいなかだから周囲に廃村がよくある
仕事がないので進学で外に出、そこで職につき帰ってこない
残されるのは老人のみで先は見えている

いまの日本は都市部以外は廃村化しつつあるんじゃないかな

497 :本当にあった怖い名無し:2007/07/31(火) 23:27:39 ID:RIAldwkG0
何十年も前から問題視されておるな。
都市部にしか公共インフラが充実してないんだからむべなるかな

498 :本当にあった怖い名無し:2007/08/01(水) 16:20:50 ID:HzUhu9Yn0
山道を車で走るのが好きな上、細い道にwktkするだけど、あるとき凄く細い道に入った。
で、しばらく走って殺人的な急カーブと急坂を終えたら、何もなかった。あるのは細い沢だけ。
余りのショックで気を失いそうになったけど、エンストしつつバックであがって事なきを得た。
行き止まりの標識くらい立てておけやボケ(´・ω・`)

499 :本当にあった怖い名無し:2007/08/01(水) 22:04:37 ID:Ldnp6xqK0
その程度のことで腹が立つならそんな道に入らないほうがいい。
そんな道に入る時は、方向転換可能な場所を起点としてトリップを読みながら進むのが基本。



500 :本当にあった怖い名無し:2007/08/02(木) 22:13:18 ID:47nxWghmO
数年前のGWにあった事なんだが。
すれ違い不可能な細い峠道で対向車が来た。
対向車側は50メートルも下がれば待避所があり、俺の方は1km近く下がらないと待避所は無い。
が、対向車を見るとどう見てもサンデードライバーなおばちゃん二人組。
一応車をおりて、二人組に下がれるか聞いてみたら「無理」とのこと。
…下がったさ。軽くムカついたから、バックで前進してくる二人組を引き離すくらいの勢いで。

501 :本当にあった怖い名無し:2007/08/03(金) 01:35:46 ID:ANp/F7gEO
>>500
お前もスレ違い不可能なのか?

502 :本当にあった怖い名無し:2007/08/03(金) 09:58:17 ID:tkXFgXb10
>>501
上手いこと堅苦しいこと言うなよ。

503 :本当にあった怖い名無し:2007/08/03(金) 22:15:07 ID:wkTxStjE0
>>500
オバちゃんの車を待避所までバックしてあげればよかったのでは?

504 :本当にあった怖い名無し:2007/08/04(土) 16:09:23 ID:xXhRCM+9O
>>500
オバちゃんをバックから攻めればよかったんだよ

505 :本当にあった怖い名無し:2007/08/05(日) 01:49:06 ID:P2IYR3/jO
>>501
スレ違いはここまでにするから落ち着けww

>>503
それも聞いたが、頑なにできませんって。
ならこんな道に入ってくるなとwww

>>504
勘弁して

506 :本当にあった怖い名無し:2007/08/05(日) 10:50:18 ID:L7DkkZEe0
昔、北海道ナンバーのトレーラーが中津川林道長野側から下ってきて、
麓近くの素掘りの曲がったトンネルでつかえて封鎖していたことがあったな。
あれどうなったんだろう?

507 :本当にあった怖い名無し:2007/08/05(日) 11:43:10 ID:pnSRhaqz0
>>506
前に線路の下を抜ける緩いS字にコンテナ積んだ中型トラックが
みつしりと詰まってゐたのを見たよ。
たぶん重機で引き摺り出したんだろうな。

508 :本当にあった怖い名無し:2007/08/05(日) 12:03:02 ID:L7DkkZEe0
あの曲がりくねったロングダートをあそこまで下ってきた驚異的な技量を持ちながら、
どう見ても通り抜け出来ないトンネルに何故突っ込んだんかと(ry
いや、何故大型車であの日本のチベットを抜ける気になったのかと(ry

トラックの顔を眺めつつ途方にくれて思ったものでした。

509 :本当にあった怖い名無し:2007/08/05(日) 13:50:15 ID:efrtFjOO0
>>508 積荷は何だったの?

510 :本当にあった怖い名無し:2007/08/05(日) 16:50:22 ID:QEYfYUHF0


511 :本当にあった怖い名無し:2007/08/05(日) 17:31:12 ID:MQp6RPXB0


512 :本当にあった怖い名無し:2007/08/05(日) 17:32:13 ID:E1fmf4YW0
仏壇の引き出しに変な札入ってると思ったら破いちゃった
とりあえず自分の部屋に持って帰ってきた
http://imepita.jp/20070805/602940
誰かこれ何の札かわかんね・・・?

513 :本当にあった怖い名無し:2007/08/05(日) 18:08:09 ID:MQp6RPXB0
すれ違い死ねよ。
つまんねーネタだ。

514 :本当にあった怖い名無し:2007/08/06(月) 17:49:15 ID:9pHK0+Es0
保守

515 :本当にあった怖い名無し:2007/08/07(火) 19:57:42 ID:DCTSB6G60
>>513
お前が死ね、腐れ外道が

516 :本当にあった怖い名無し:2007/08/08(水) 09:02:56 ID:FxNqSrbTO
>>515
>>513の言い方は気に入らないがスレ違いは事実

517 :本当にあった怖い名無し:2007/08/08(水) 21:18:23 ID:DUdTjQVo0
今日、郊外を歩いた
住宅地もあれば、畑もあるし、町工場もある
林もあり、前から行こうと思っていた神社もそんなところにあった
神社からは斜面の林の中へ参道が2つ伸びていて、
1つはその間に雑然とした畑があり、どこがどういう道なのか分からなかった
そして町を一回りして、その畑の道の逆側から攻めてみようと、
住宅とマンションに挟まれた、一見袋小路のような道の、
その突き当たりにある細い坂道から林の中へ入った
するとその中の薄暗い道を降りていく途中に、
いったいどういう理由でこんなところに・・・と思わずにいられない、
朽ち果てるまさに真っ只中の家があった
それもその周りには不自然にフェンスがあり、立ち入り禁止の札も
一応道にはなってるが、当然未舗装だし、上からも、下からも、
わざわざこんな昼でも暗い林の中の細い道をあるかなければならない、
斜面の途中のこんな場所になぜ家を?
人が住んでたときにはどんなふうにここまでやって来てたんだと、謎しか浮かばなかった
さらに下ると道は2つに分かれていて、片方が行くつもりだった畑への道だが、
なんとなくそっちではなく、別の方、光が見えた道へ向かった
結局、神社への道には行かなかったのである
そしてその林の道を抜けたら、突然ちょっと新しいめの家が並ぶ場所に出た
少し上には幹線道路もあった、そんなあまりのギャップに少し驚いた
振り返ると、坂の上と同じ一見すると袋小路だが、
しかしそこには、ぽっかりと黒い穴が開いていた、林の中へと入る道である
この両脇の新しい感じの家の住人たちは、この奥の状況を知ってるのだろうか?
また、そんな林があるぎりぎりのその場所になぜ家を建てる気になったのか
これもまた疑問に感じた
そこは成長が早い竹林である、以前はもしかするともっと開けていたかもしれない
それに、その林の道、そんな道なのに、新しいゴミが落ちていた
いまだに生活道路なのか?誰がこんな怪しい道を使っているのか
とにかく、非常に不思議に感じた場所を歩いた、そんな話
ただ、なぜかその家を見ても、薄暗い道を歩いても、
確かに普通に気味の悪さは感じても、それ以上の「怖い」という感覚は生じなかった

518 :本当にあった怖い名無し:2007/08/08(水) 21:21:13 ID:DUdTjQVo0

その後、車に戻り、帰路についたとき頭痛がして今も残ってるが、
暑い日であり、たぶんその熱にやられたんだろう

519 :本当にあった怖い名無し:2007/08/09(木) 23:37:22 ID:KtjzeTS/O
スカパーのMONDO21(ch279)で「秘境駅へ行こう!」なんて番組やってんだな

今見てるんだけど、あんまり面白くない

520 :本当にあった怖い名無し:2007/08/10(金) 15:08:29 ID:4PEhRglBO
>>519 じゃあ見るなよ。

521 :本当にあった怖い名無し:2007/08/11(土) 04:06:46 ID:naaIc2/S0
子供の頃、山に登って遊んでいてふと藪の中をみたらお墓があった。
よくみるとただの藪だと思ってたところは一面お墓だらけだった。
雑草とツタと木が生い茂って、今にも朽ち果てそうな古いお墓ばかり。
多分管理する人も参りに来る人もいなくなってしまった墓地だろうけど
不思議と怖くなかったな。



522 :本当にあった怖い名無し:2007/08/11(土) 08:00:44 ID:p68B6ny30
千葉にゴルフ行った時、木更津北で降りて一般道を走っていた。ナビは入れて
たんだけど山道に入ってしまって、段々道も狭くなってくる。で、行き止まり
になった所が、左に池があって右に祠?みたいなのがある場所。冬の早朝4時
位だったので辺りは真っ暗な中、半ベソかきながらバックで戻ってきたよ。

523 :本当にあった怖い名無し:2007/08/12(日) 07:41:05 ID:SmKzSoDy0
522>うんやっぱ千葉だね。

524 :本当にあった怖い名無し:2007/08/12(日) 12:46:03 ID:hUYw3r70O
>>523
アンカーはきちんと。対象レスが遠いとPCでも確認がめんどくさい。


免許取り立ての頃に県内の山奥をうろうろしてて、山腹を伝う車一台がやっとの道を走っていた。
時刻は深夜になってたからもちろんライトは点けてるが、自車の明かり以外は真っ暗闇。
すると、曲がりくねる山道の遥か向こうにこちら向きに走ってくるライトが見えた。
すれ違えるか不安に思いながら走っていたんだが、ライトが見えた辺りまでいっても何にも遭遇しない。脇道なんてもちろんない。地図を見ても平行してる道 なんてない。
アレはなんだったのか…?

525 :本当にあった怖い名無し:2007/08/12(日) 15:15:44 ID:2JGGO+3x0
>>524
カーブミラーに自車のライトが反射して対向車と誤認することはあるけど。
ミラーはあったのかい?


526 :本当にあった怖い名無し:2007/08/13(月) 04:02:37 ID:6nPrnlYX0
>>525
時々、基礎が歪んでて自分が映るミラーもあるよな。
あれはあれでストッピング効果がありそうだがw

527 :本当にあった怖い名無し:2007/08/13(月) 16:01:50 ID:CUvtv5rwO
>>525
>>524を書いた者だが、ミラーは無かった、と思う。
なにしろ山奥の細い道で、途中の山肌が崩れたまんまになってるのをギリガリ通り抜けて…みたいな事を繰り返した記憶がある。

ちなみにライトを見た場所から見えた場所までは、直線距離500メートル、道のり2キロメートル、(数字は正確ではないです。例、なんで)みたいな感じ。
仮にミラーだったとしてもちょっと変な感じがします。

528 :本当にあった怖い名無し:2007/08/13(月) 21:57:18 ID:MgAD6RvD0
>>527
ミラーじゃなくても不法投棄のカンやテレビとかに反射した可能性は?

529 :本当にあった怖い名無し:2007/08/13(月) 22:09:26 ID:QS2gUoJf0
0距離で遭遇しなくて良かったな。

捕まるような事をしている怪しい人が居たんだよ。
山登りで熊に遭遇するより遥かに危険。

深夜の山奥にたまに出没する。

530 :本当にあった怖い名無し:2007/08/14(火) 23:00:17 ID:eYvM186+O
>>466>>472は、良くできた話しだと思うよ。
だけど、やっぱりネタだろうな。 そんな不思議な空間があったなら話題になるはずだと思う。金取って見せたら貸しビル業より儲かるよ。 自分で見て確かめたいと言ってるけど、場所が解っていれば可能、是非 確認して報告していただきたい。お願いします。
どっちしても話しとして秀悦の出来。

531 :本当にあった怖い名無し:2007/08/15(水) 23:12:28 ID:2ZV4UbN80
>>528-529
そんなレスはいりません。もっと私の顕示欲を満足させることのできるレスをお願いします。

532 :本当にあった怖い名無し:2007/08/16(木) 08:46:18 ID:3WTiSny80
硝酸ピッチの不法投棄じゃん?
こないだの広報千葉に書いてあったな。

533 :本当にあった怖い名無し:2007/08/16(木) 21:15:30 ID:wpqYkySrO
>>524>>527の者だが…
>>531は俺のドッペルゲンガーwww

>>528
少なくとも、走っていて不法投棄ゴミは見えなかった。

>>529
もしそれなら本当に遭遇しなくてヨカタよ((((;°Д°)))

534 :本当にあった怖い名無し:2007/08/17(金) 06:14:33 ID:AHszdjOk0
>>529-533
こういうこと↓もあるから、ヘタに山奥行くと危ないな。
見つかったら廃車のトランクに拉致、そのままプレス機へ直行とか。

ttp://www.yomiuri.co.jp/national/news/20070816i206.htm
兵庫の山中に盗難高級車11台、窃盗グループが一時保管?
 兵庫県姫路市北部の山中で、盗難に遭ったベンツや日本製の四輪駆動車など高級車11台(被害総額約4000万円)が発見され、
姫路署が押収、持ち主に返還していたことがわかった。
 中東諸国やロシアなどで人気が高い車種で、同署は窃盗グループが、海外へ不正輸出するまでの“一時保管場所”に
利用していたとみて捜査している。
 盗難車が見つかったのは、同市夢前町の林道沿いの空き地で、地元の住民もほとんど立ち入らない場所という。
5月31日、散歩していた男性が見つけ、同署に通報。調べたところ、今年2〜5月に大阪、兵庫、岡山の3府県で盗まれ、
盗難届が出されていたことが判明した。
(略)
(2007年8月16日14時34分 読売新聞)

535 :本当にあった怖い名無し:2007/08/17(金) 07:18:56 ID:MQz0RTxLO
トランクとかプレス機とか書いてないんだけど・・・
妄想の一人歩きってやつ?

536 :本当にあった怖い名無し:2007/08/17(金) 08:06:46 ID:2OBMgSuA0
よく嫁

537 :本当にあった怖い名無し:2007/08/18(土) 02:40:26 ID:VxYaSXdBO
むしろ窃盗団が逃げるだろ
いちいち目撃者拉致るほうがリスク高い

538 :本当にあった怖い名無し:2007/08/18(土) 04:17:01 ID:LlcZBbx/0
拉致らないだろうが、事故に見せかけて崖から転落死させられる。

539 :本当にあった怖い名無し:2007/08/18(土) 05:17:04 ID:xz3EQ0h40
おれ寂れた林道を夜討ち朝駆け中に、不審な連中に絡まれそうになったことあるよ。
前後車で塞がれそうになったけど、小回り利くオフロードバイクだったから逃げ切れた。

540 :本当にあった怖い名無し:2007/08/18(土) 19:39:20 ID:zRlMu9HE0
山登りの好きな友人は何もない真っ暗な山中にひとりで滞在できるらしいけど
そういうやつの神経ってわからんwパニックにならないのが凄い。
ミノムシみたいに宙ずりで一夜を過ごせるやつは奇人としかw

541 :本当にあった怖い名無し:2007/08/18(土) 19:53:37 ID:5EfkwxRj0
>>539
どういう状況で?

542 :本当にあった怖い名無し:2007/08/18(土) 21:51:30 ID:LlcZBbx/0
登山道や岩壁なら危ない奴らは来ないだろうから、精神力さえ強ければ大丈夫な気がするけど、
林道は機動力さえあればどんな奴等でも来られるから、めぐり合わせが悪いと怖いね。

>>539
どんな奴ら? ヤクザとかDQN?

543 :本当にあった怖い名無し:2007/08/18(土) 23:36:59 ID:TFPGcHq+0
小鳥の密猟者に出くわしたことがある。
そのときは小鳥を寒い稜線でひなたぼっこ? 変だなと思っただけだったが、
密猟と気づくまで数年かかった。
挨拶したらギクリとしていたし。


544 :本当にあった怖い名無し:2007/08/19(日) 00:11:20 ID:WDw0323q0
世間知らずな学生の頃、夜中なのに酷道を攻めたくなってそのまま家を飛び出したのね。
そして県境を抜ける林道を走っていた。
鍵鎖で厳重に封鎖されて夜間通行禁止て書いてあったけど、暗くて気づかなくて、うっかり脇から突破しちゃってて。

そして俺だけのコース!!って嬉々として攻めていたら、場違いな高級車が止まっているのを発見。
向こうもこっちを見つけて人が飛び出てきた。
車の故障か?と思ったが、どうも様子が違う。なんかえらい剣幕で怒ってる。
通行止め突破したのを怒られていると思い、急いで通り抜けたら、追いかけてくるし。
とはいっても、こっちは酷道上等の乗り手に林道仕様のバイク。追いつける訳もないのだが。
しっかし、何で追いかけてくるん??普通じゃないね、、と思ってた矢先、

今度は土建ワゴンとトラックが居て、小型の重機をトラックに乗せようとしている?とこに遭遇。
こんな時間にこんな山奥で工事やるか?と思いつつ、さっきのは工事してるから止めようとしていたのか、、思ったが、
前の車、横に道塞いで準備万端で待ち構えているし。
そしてガラの悪そうなオヤジども、ライトこっち当ててきてえらい剣幕でなんか怒鳴ってる。木刀手にして;;

ちょ、やべえwwwwwと思ってUターンしたら、さっきの車が追いついてきてて、そのまま勢い良く突っ込んできたwwww
とっさにアクセル開けて紙一重で体当たりはかわしたけど、体勢崩して転倒してエンスト。
素早く起こしてキック一発でかかってくれたから良かったが、車が今度は勢いつけてバックしてきてる。
アクセル全開で一目散に脱出した。

こんな感じ。
正直、木刀オヤジに道塞がれているのに気づいてから、麓の町逃げ込んで一息つくまでの事良く覚えていないんだよ。
麓のファミレスに逃げ込むまで、右ナックルガードが割れ、ミラーも無くなっている事にすら気がつかなかったし。。。

545 :本当にあった怖い名無し:2007/08/19(日) 00:55:47 ID:Dnzl6LFr0
>>544
それは怖い。トレール車じゃなかったら多分君は今頃居ないよ。
なんだろうね、重機を使ってでかい物を埋めていたのかな、重機泥棒じゃなさそうだもんね。

でもファミレスではなく駐在に駆け込んだほうが良かったかも。

546 :本当にあった怖い名無し:2007/08/19(日) 01:25:46 ID:X94bCUh50
>>545
駐在所で「あなたの見た人って、こちらの方ですか?」
と、奥から高級車の運転手が出てくるぞ。

547 :本当にあった怖い名無し:2007/08/19(日) 01:27:48 ID:uGlxQtgw0
可能性
人間埋>>廃棄物不法投棄>>>重機ドロ

警察行かなくて正解
クソ田舎だったら通じてる可能性もある


548 :本当にあった怖い名無し:2007/08/19(日) 07:30:43 ID:/DK7dCyb0
 愛知県心霊スポットツアー11
 近くの林道で怪しげな場所を見つけたので、
 凸したらちょっとした廃墟を発見した。
 http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/occult/1177667256/907-908

549 :本当にあった怖い名無し:2007/08/19(日) 08:46:09 ID:BxbLh+UW0
>>544
埋めてたのが死体だったら怖いな。

550 :本当にあった怖い名無し:2007/08/20(月) 00:18:47 ID:P6McM9KN0
死んでるならまだ良いけどな

551 :本当にあった怖い名無し:2007/08/21(火) 11:06:16 ID:saXvKOFY0
>>544
恐ろしい話だ。

552 :本当にあった怖い名無し:2007/08/21(火) 16:32:45 ID:nWnZaA4h0
俺、厨房の頃から戦国時代の山城が好きで、毎春、丘陵程度の山に登って
いる。ある北陸の山に登った時のこと。藪を漕いで鉄塔道に辿り着き、そこ
から尾根線上にある城跡を見学・写真撮影し下山。再び登りで通った藪から
林道へ。林道入り口の遮断機手前に自分の車が停めてある。
林道に出たら、薄暗い杉林で地面は熊笹だけの場所にショッピングセンター
にでも買い物に行っているような服装の家族3人と出くわした。男女とも
30代半ば位、子どもは男の子で幼稚園児位か。持ち物は女物の小さなバッグ
一つ。暗い顔をして杉林を眺めている。無論、視線の先には日当りの悪い
杉林と熊笹くらいだ。俺が「こんにちは。何かあるんですか?」と訊くと
リーマン風のその男が「只見ているだけです」と答える。女の方は視線を俺
から避ける。
俺は気にもせず林道遮断機を越え、自分の車に乗り込んで帰途についた。
暫く走ってから、「もしかして!?」と思ったが、大分進んでたんで、
「まあ、いいや。それが運命さ。気のせいかも知れんし」と家に帰りまし
たとさ。ドントハレ。

553 :本当にあった怖い名無し:2007/08/22(水) 09:45:13 ID:RcLwC1RwO
いいね

554 :本当にあった怖い名無し:2007/08/22(水) 12:44:58 ID:EVOJ5Zic0
長野県長野市、北国街道からその村へとむかう。
覆い被さるような草木の林道を進むと、かやぶき屋根の民家が数件見える。
近寄るまでもなく廃墟とわかる。
雑草が生い茂る庭、手入れもされず大きくねじくれた松。
穴の開いた雨戸、腐り落ちそうな屋根。
一見すると何とも無惨な光景であるが、不思議と懐かしさを覚える。
庭先には昔使っていた農機具が蔓草にからまれている。
家の中をうかがうと、今では使われなくなった家具がひっそりとたたずんでいた。
そんな時代に生きたことはないのに「ああ、懐かしいなあ」と思ってしまった。

555 :本当にあった怖い名無し:2007/08/22(水) 18:05:52 ID:i21nhQeo0
>>554
画像

556 :本当にあった怖い名無し:2007/08/24(金) 06:40:32 ID:G4qNer5o0
こういう話題大好きです!
ステキなスレがあったんですね。
読んでるとワクワクします。
でも実際に体験すると怖そう。

557 :本当にあった怖い名無し:2007/08/24(金) 10:56:10 ID:4Wqg/jLI0
>>544
警察は裏では悪いやつらとつるんでいるからね
調書とるからとか言われて下手に住所とか書いたらマジでヤバイ

558 :本当にあった怖い名無し:2007/08/24(金) 23:58:05 ID:RNeZwmmy0
>>544
ちょっと前に流行った重機でATMごと盗んでく事件を連想した

559 :本当にあった怖い名無し:2007/08/25(土) 20:30:41 ID:/ixNRI1v0
>>552
そういう話大好き!

560 :本当にあった怖い名無し:2007/08/25(土) 20:41:22 ID:yKLNAJuV0
新潟のとある森をすすむと、、、黒の森がある。
霊感のないものにも見えるほどの霊界への森。
もし黒いやつが見えたらすぐダッシュで引き返すこと。
死ぬよ。

561 :本当にあった怖い名無し:2007/08/25(土) 20:52:15 ID:fNeDbeUxO
新潟って黒やら白やらって色物件ばっか

562 :本当にあった怖い名無し:2007/08/25(土) 20:53:13 ID:/ixNRI1v0
>>560
黒の森ってまだやってんのか。
何年前のネタだよ。

563 :本当にあった怖い名無し:2007/08/25(土) 21:38:48 ID:Y0wHWHBfO

愛知のキチガイ脳糞古川は神だと思っている。

半年ほど前の正月休みに両親と愛知のキチガイ脳糞古川の実家(もんじゃ焼き屋)に 食べに行った時の話。
両親と3人で鉄板を囲んで食事をしているといきなり脳糞古川が玄関から入ってきた。
もんじゃ焼き屋に似合わない勝勝負服ないでたちで。

脳糞古川が「私いつもの〜」と言って二階へ上がろうとすると、
店内にいた高校生集団が「脳糞古川さん!」「脳糞古川さんかわいいー!」などと騒ぎ出し、
脳糞古川が戻ってきてくれて即席サイン会になった。
店内に13、4人ほど居合わせた客全員に店内にあった色紙を使い サインをしてくれた。
高校生達が脳糞古川の母校愛知のキチガイ高校トラウマ部だとわかった脳糞古川は いい笑顔で会話を交わしていた。
そして脳糞古川は「またね〜」と二階に上がっていき、店内は静かになった。

私と両親は脳糞古川の気さくさとかわいさに興奮しつつ食事を終え、会計を済ませようとレジに向かうと、
店員さんが階段の上を指差しながら 「今日のお客さんの分は出してくれましたから。また来てくださいね」と。

あれには本当にびっくりした。

564 :モルダー捜査官:2007/08/25(土) 23:17:49 ID:u9LWaqrz0
なんだこの懐かしいコピペ

565 :本当にあった怖い名無し:2007/08/25(土) 23:37:50 ID:cGtdMNCkO
>>564
なんでしょうこの懐かしいコテは
知ってますか?
貴方も古い人間なんですよ

566 :本当にあった怖い名無し:2007/08/27(月) 16:24:48 ID:xn6I3qQUO
ageてみるよ

567 :本当にあった怖い名無し:2007/08/27(月) 23:24:18 ID:DxRBNP070
>566
俺も

568 :本当にあった怖い名無し:2007/08/27(月) 23:25:20 ID:DxRBNP070
あれっ?
>>566
こうか?

569 :本当にあった怖い名無し:2007/08/27(月) 23:26:25 ID:DxRBNP070
566>>


570 :本当にあった怖い名無し:2007/08/27(月) 23:28:15 ID:DxRBNP070
<<566
これで・・と

571 :本当にあった怖い名無し:2007/08/27(月) 23:45:58 ID:R32TwIm90
くく566

572 :本当にあった怖い名無し:2007/08/28(火) 02:06:46 ID:Up4i0EC3O
}}566
よっこいせ

573 :本当にあった怖い名無し:2007/08/28(火) 02:41:40 ID:DgbFO5Lf0
何やってんだwww

574 :本当にあった怖い名無し:2007/08/28(火) 20:57:28 ID:a9+MoYt00
ゝゝ566


575 :本当にあった怖い名無し:2007/08/28(火) 21:47:27 ID:fHyz0O1y0
))566
コウジャマイカ?

576 :本当にあった怖い名無し:2007/08/28(火) 22:14:53 ID:5ErnqOmu0
^^566かな?かな?

577 :本当にあった怖い名無し:2007/08/28(火) 22:27:39 ID:UY/CU8MK0
→→566
アンカーはこう書き込めってあめぞうからの先輩に教わった

578 :本当にあった怖い名無し:2007/08/28(火) 23:19:41 ID:Thg2Yf+J0
あまり怖くないけど話を1つ

去年の夏、友人と深夜のドライブに行きました
場所は愛知県の某所
いつもドライブに行く道には少々飽き気味だった私達は
ちょっと他の道に行ってみよう、と言う事になり
いつもの道から適当なところで曲がる事にしました

曲がったその先の道は街頭が一切無く真っ暗で
山へだんだん登って行く道でした
最初のうちは真っ暗ではあるものの
そこそこ道幅もあり、道沿いに畑もあって
そんなに嫌な感じがしなかったのですが
道が徐々に細くなり林道のような感じになってから
自然と二人の口数が減り
車内に重苦しい雰囲気が流れ始めました
私は正直怖くなっていたので
出来るだけ正面以外は見ないようにしていました
しかし、どうも横の方が気になって仕方が無く
ちょっとだけ見てみました
自分の横には林道らしくむき出しの岩肌があるのですが
その岩肌のところどころに
白ペンキ(?)で目が描かれていたり
同じく白ペンキで手形が付けられていたり
物凄く異様な感じになっていたのです

幸いその道からは抜けられ、今に至っているのですが
あれは何だったのか未だに謎
イタズラにしても度が過ぎている…orz

579 :本当にあった怖い名無し:2007/08/28(火) 23:28:17 ID:ssN7Qcgp0
≫578
変なオジサンが住んでるかもな。「だっふんだ!」とか言って出てくるんじゃねーか!?wwwww

580 :本当にあった怖い名無し:2007/08/28(火) 23:46:51 ID:eBufQas60
>>578
十分怖いですよ!


581 :本当にあった怖い名無し:2007/08/28(火) 23:56:19 ID:MRVVMg/K0
>>578
マジレス

昼間にも行ってみて
それから結論を出してもいいでしょう

582 :本当にあった怖い名無し:2007/08/29(水) 00:37:39 ID:Vj3jGSXi0
>>578
目とか白ペンキで手形はロードオブザリングの敵側シンボルだ
オークとか出で来るよ

583 :本当にあった怖い名無し:2007/08/29(水) 01:01:47 ID:mN5QqYR70
なんだか白装束の連中を思い出した
あいつらってまだ活動してるのかな

584 :本当にあった怖い名無し:2007/08/29(水) 15:40:36 ID:n+rLJsnxO
中学生の頃、父の仕事の都合により奈良の過疎地に二年程暮らしました。

学校で転校生で浮いていた私は嫌な事も多く気分転換に 当時飼っていた秋田犬を連れて 地図上にある 山の頂付近にある大きな池を目指して散歩する事にしました。。
地元の人の話しでは 徒歩では三時間はかかり 何年も訪ねた人はないとの事でした。
一人で心細かったものの当時飼っていた犬は大変賢く信頼を置いていましたので例え迷ったとしても帰る事は出来ると考え地図を片手に出掛けました。山道は それほど暗くなく 明るい木漏れ日が心地よく愛犬と共に 山を上へ上へと歩いていきました。

585 :本当にあった怖い名無し:2007/08/29(水) 16:07:12 ID:XqHRp0kzO
>>584
志村ー!句読点、句読点。

586 :本当にあった怖い名無し:2007/08/29(水) 16:10:23 ID:n+rLJsnxO
>>585
ごめんなさい。
パソコンの調子が悪く、 初めて携帯から書き込みしたので、、、

続きはパソコン治ってから書き込みますね。

587 :本当にあった怖い名無し:2007/08/29(水) 16:21:03 ID:t6Dlrb2M0
578ですレスありがとうございます
と、レス遅れてすみません
>>581
私も気になっているのでいつかはリベンジしたいと思っているのですが
やっぱり怖くて未だに行けずにいます
実は林道の管理の為に用いられる記号とか、
>>582のおっしゃる様なおかしな団体の仕業とか、
いろいろ考えてみたのですが…よく分からないです

588 :本当にあった怖い名無し:2007/08/29(水) 16:26:04 ID:aNmKEGkw0
>>586
いえ、句読点なんて気になりませんよ。
面白いので、すぐにでも続きを!

589 :本当にあった怖い名無し:2007/08/29(水) 16:39:49 ID:mqx3lABtO
>>585
せっかく投下してくれてんのに区読点ごとき気にするな

590 :本当にあった怖い名無し:2007/08/29(水) 16:41:47 ID:n+rLJsnxO
>>589
はい。2ちゃん初心者なもので すみません。

休日なのですが用事が入ってしまい外出しますので

続きは12時過ぎになります。

また宜しくお願いします。

591 :本当にあった怖い名無し:2007/08/29(水) 17:31:15 ID:LAhR7r5Q0
メモに一時保存して一気に投下

592 :本当にあった怖い名無し:2007/08/29(水) 18:00:01 ID:MszBuOTy0
奈良で秋田犬という所に書き手のウィットを感じる。

593 :本当にあった怖い名無し:2007/08/30(木) 00:27:52 ID:N8/nnLmzO
「もう飽きたワン」みたいな

594 :本当にあった怖い名無し:2007/08/30(木) 00:35:28 ID:61Vy/N8EO
ただいまです。
続きを書きますね。

595 :本当にあった怖い名無し:2007/08/30(木) 00:37:02 ID:j1nJefDd0
お願いします!

596 :本当にあった怖い名無し:2007/08/30(木) 00:39:40 ID:z4JG4g4GO
また山頂行ってきたのかな?

597 :本当にあった怖い名無し:2007/08/30(木) 00:41:12 ID:q6YsWCflO
>>593

598 :本当にあった怖い名無し:2007/08/30(木) 00:49:14 ID:7boCLk0q0
マダァ?(・∀・ )っノシ凵⌒☆チンチン

599 :本当にあった怖い名無し:2007/08/30(木) 00:52:18 ID:61Vy/N8EO
犬はしきりに匂いを嗅ぎ 小動物の匂いを察知するのか、しきりに山道の脇の薮に入りたがりました。
しかし、私が制止すると
大人しく一緒に山道を素直に歩いてくれました。
都会育ちの私には山道はきつくかなり 疲れたのを覚えています。

かなり疲れ果て そして単調な山道に飽きて来た頃 かなり大きな池が現れました。
古いながらも護岸工事がされていて コンクリートの堤防のがありました。
地元の人は立ち寄らないのかも知れませんが かなり下の方に飲み水の水源地のような施設があったので、なんらかの水質調査など定期的に行われていたのかも 、知れません

600 :本当にあった怖い名無し:2007/08/30(木) 01:06:09 ID:61Vy/N8EO
私は ほっとして 飲み水やお菓子やドックフードを取り出し、
堤防の横で ピクニック気分を犬と楽しもうとしました。
池は 深い緑で底はみえませんでしたが、不思議と不気味とは感じなかったのを覚えています。

のんびり腰を降ろしていると 突然犬が リードを私の力では制止出来ない程グイグイ引っ張り出しました。
叱り付けようにも秋田犬に本気を出されたら中学生の私には制止しきれません。
周りに人の気配もない池ですから やむなくリードを首輪から 外しました。犬は竹やぶに走りこんでしまいました。
私は 何か余程 関心がひかれる小動物がいて追い掛けたんだろうと思いました。
犬が戻ってくるまで 待ちました。信頼してましたので不安はありませんでした。

601 :本当にあった怖い名無し:2007/08/30(木) 01:24:29 ID:61Vy/N8EO
今まで私を引っ張る事もなかったのになぁと少々ショックながら
池の周辺を散策しながら待つ事にしました。
池を眺めていると 白い魚が泳いでいました
びっくりして目を懲らすと錦ゴイです。
こんな山中に何故と初めて少々不気味に感じました。


602 :本当にあった怖い名無し:2007/08/30(木) 01:41:35 ID:1fy8aqDN0
友人と映画とかで有名になった花畑を車で見に行った時の話。
件の花畑は少し時期が早かったらしく、ほとんど蕾だった。
目的を失い、そのまま帰るのもつまらないのでしばらく付近の探検でもしようという事になった。
しかしその場所はかなりの田舎で、回りにあるのは山と畑とまばらな民家ばかりで
探検もすぐに飽きて、飯でも食って帰るかなどと話していた。
すると山へ向かう脇道を見つけ、その道の前に看板を外した様な跡がある。
面白そうなので行ってみるかという事になり、その道に入っていった。
どんどん進んでいくと次第に脇に雑草が生茂り、道にも砂利が多く
しばらく人が通っていないないんじゃないかという悪路になってきた。
それでもか細くなったものの、道はまだまだ山奥に続いている。
不安になって来たので引き返そうかと言ったが、友人はどうせ帰っても暇なんだから行ける所まで行こう
と言うので脱輪に怯えつつ進む事にした。

603 :本当にあった怖い名無し:2007/08/30(木) 01:47:49 ID:j1nJefDd0
ID:61Vy/N8EOさんの話って、このスレにぴったりですね。
そういう、ささいな違和感って好きです。


604 :本当にあった怖い名無し:2007/08/30(木) 01:49:55 ID:61Vy/N8EO
本来 動物好きな私ですが薄気味悪く感じ手に持った菓子を投げてやる事もしませんでした。

薮から犬が帰ってきました。
何もくわえていませんでした。ほっとして叱り付けながら リードを付け帰りを急ぐ事にしました。
一度薄気味悪いと思えば何もかも怖く感じました。折れた木が沈んでいる
のさえ 恐ろしく見えました。

すると 薮が揺れ何かが出てきたのです。
恐怖の余り 目を背けたのですが なんと小型犬の雑種でした。
うちの犬の後を付けたのでしょうか?
こんな山奥に捨て犬かと不憫に思いました。
犬は私達の帰り道をずっと付けてきました。


605 :本当にあった怖い名無し:2007/08/30(木) 02:03:19 ID:g/rXdFwBO
>>604
はっ早く続きを...

606 :本当にあった怖い名無し:2007/08/30(木) 02:08:47 ID:1fy8aqDN0
さらに進んで行くと前方に、立ち入り禁止と書かれた工事現場でよく見かける看板で道が塞がれていた。
なんだ結局何もなしか、つまらないな等ぼやきつつUターンできるスペースを探す事にした。
そうすると右手側の雑草の奥に、何やら日本家屋の屋根が見える事に気づいた。
こんな山奥に、しかもほとんど使われていない道の先、そんな場所に何故民家が?
最初にそう思ったが、よく見ると2階の窓ガラスが割れているしどうやら廃墟らしい。
先程の看板の横に少々雑草で埋もれているがその家に続く道も発見した。
これは面白くなってきたと、友人と共に車を降りその建物へ向かってみる事にした

途中まで書いてなんですが、慣れない長文をお話仕立てで書いて眠くなってしまったので続きはまた明日にします…

607 :本当にあった怖い名無し:2007/08/30(木) 02:14:21 ID:61Vy/N8EO
必死で小さな足で追い掛けてくるので 不憫に思いました。
そして 私自身小型犬も飼ってみたかったのです。
家族全員動物好きでしたので 取りあえず連れて帰ろうと思いました。
山道は帰り道は 楽です。たまに走ったりふざけたりしている内に 段々先程の池の恐怖も薄れ出しました。
スニーカーは 泥まみれになりましたが山道を下り 林業用の舗装道路に出ました この道は 広く開放感があります。

犬と一息着いて振り向くと小型犬が立ち止まったままでした。
宥めてもすかしても 犬は舗装道路に下りてくれません。
必死に呼びましたが動かないのです。
抱き上げようかと思いましたが。。。


608 :本当にあった怖い名無し:2007/08/30(木) 02:16:06 ID:j1nJefDd0
>>606
お疲れ様でした。
続きがとても楽しみです!

609 :本当にあった怖い名無し:2007/08/30(木) 02:20:09 ID:Goj0iC2g0
61Vy/N8EOがんばれ

610 :本当にあった怖い名無し:2007/08/30(木) 02:22:54 ID:61Vy/N8EO
何故か私は そのまま小型犬を置き去りにしました。
犬に意思があるように感じました。
犬の意思で この山から動かぬと言っていると感じて…



611 :本当にあった怖い名無し:2007/08/30(木) 02:34:31 ID:61Vy/N8EO
後日色々調べてみると かなり昔 その池の堤防が決壊して 集落が流された事、その為 コンクリートで固めた事 その池には それを祭る祠がある事など…
色々 地元の人の話しを聞き 聞いていたら 決して近づかなかったなと思いました。

小型犬が何故立ち止まったままだったのか それだけが今も不思議でなりません。

612 :本当にあった怖い名無し:2007/08/30(木) 02:45:00 ID:61Vy/N8EO
私の話しは 以上です。

読みづらくて 申し訳ありませんでした。


613 :本当にあった怖い名無し:2007/08/30(木) 03:29:03 ID:ntLp1QeR0
>>612
読んでいてぞくぞくしたよ。今もまだそこには小型犬が居そうな雰囲気だね。

614 :本当にあった怖い名無し:2007/08/30(木) 03:38:08 ID:Goj0iC2g0
>>612
面白い話をありがとう!

615 :本当にあった怖い名無し:2007/08/30(木) 09:19:39 ID:PTOJO2Ts0
犬モエス

616 :本当にあった怖い名無し:2007/08/30(木) 10:45:57 ID:QN5O5UOw0
ID:61Vy/N8EO よかったよ

617 :本当にあった怖い名無し:2007/08/30(木) 11:41:20 ID:L21Jq2eBO
不思議な話とは関係無いんですが、鎌倉のはずれにあるお寺は、何とも言えない神秘的な雰囲気がありました。
そこをお参りするまではお寺とかは全く興味無かったけど、お参りしてから物凄く惹かれてしまい、色々なお寺等にお参りに行く様になりました。ガイドブックを見ても全く取り上げられてないお寺なのですが、本当に不思議で神秘的な場所でした。スレ違いすみません。

618 :本当にあった怖い名無し:2007/08/30(木) 15:19:42 ID:rDuY5Zm7O
何寺?

619 :本当にあった怖い名無し:2007/08/30(木) 15:52:48 ID:QVtfPFti0
>>618
小林寺

620 :本当にあった怖い名無し:2007/08/30(木) 16:00:55 ID:rDuY5Zm7O
>>619 dクス!
しかし不思議な事に地図検索で寺名入れても見つからなかったよ
何か鎌倉行きたくなってきたぞ

621 :本当にあった怖い名無し:2007/08/30(木) 16:14:22 ID:L21Jq2eBO
>>618
お寺の名前は覚園寺と言うお寺です。ただ拝観料300円と拝観出来る時間帯が決まっているので、事前に調べないと入る事は出来ないです。


622 :本当にあった怖い名無し:2007/08/30(木) 16:35:37 ID:jxAy2DzAO
>>620
鎌倉 小林寺 でググれば出てくるんじゃないか

623 :本当にあった怖い名無し:2007/08/30(木) 16:58:54 ID:rMsA978M0
少林寺はギャグでしょ

624 :本当にあった怖い名無し:2007/08/30(木) 18:55:14 ID:2vyBmQNz0
>>617
鎌倉なら大体が北条氏なのだ

625 :本当にあった怖い名無し:2007/08/30(木) 19:21:44 ID:OdCyiHWX0
長文はスルーさせてもらったぜ

626 :本当にあった怖い名無し:2007/08/30(木) 21:19:40 ID:9+wQND+YO
つーか一人が書いてんだから後の人がメモ帳に書いとくなりタイミングはかって欲しいね
文章がごっちゃになって(゜Д゜)?って顔しちゃったろw

627 :本当にあった怖い名無し:2007/08/31(金) 07:50:20 ID:nNWmVYS/0
誰もが書き込める掲示板だし、書きたいときに書けばいいだろ。
読むときは専ブラでID抽出してやれば別に問題ないし。
ネタ氏に文句言うだけの奴って最近多いな

628 :本当にあった怖い名無し:2007/08/31(金) 21:47:32 ID:yNMzofLIO
本当に折角ネタを投下してくれてるのに、文句言うなよな。。。


ネタ投下止まっちゃたじゃまいか。。。。。。。

629 :本当にあった怖い名無し:2007/09/01(土) 01:16:49 ID:8OOk2dj+O
良スレなのにバカが沸きやすいなー

630 :本当にあった怖い名無し:2007/09/01(土) 04:05:48 ID:ncYRQSfGO
馬鹿が沸きまくってネタ書き込みしてくれる人がいなくなって→糸冬了〜 とかなりそうだ。

馬鹿はお客様気分なのかな?
長文スルーしたってW
三行位で 表現しろとでもW


631 :本当にあった怖い名無し:2007/09/01(土) 09:10:38 ID:6I75scAwO
なんでWなん?

632 :本当にあった怖い名無し:2007/09/01(土) 14:11:51 ID:bku19jCqP
長文のやつは自分に酔ってて無駄なものを書きすぎ
小説じゃないんだから無駄な表現は省け
実況板でもなければ1レスに相当書けるぞ
改行もぎりぎりまでしないようにすれば1行に書ける文字もかなりある

633 :本当にあった怖い名無し:2007/09/01(土) 16:07:32 ID:wQHZr1hv0
つまり長い話は他所でやってもらって
ここではできるだけ短く簡潔な話で書けば良いって事だな
上にまだ途中のがあるけど仕方ないからそれは諦めてもらうと

634 :本当にあった怖い名無し:2007/09/01(土) 16:19:27 ID:6I75scAwO
ネタが無いんだから長文位許せよwww

635 :本当にあった怖い名無し:2007/09/01(土) 20:16:17 ID:8OOk2dj+O
>>633
なんでそんな決まりを付ける必要がある?
長文が嫌な奴は見なきゃいいだけだろう
長文で細かく書いてくれた方が情景がわかりやすくていい

636 :本当にあった怖い名無し:2007/09/01(土) 20:21:40 ID:eoA32us60
>>632

ここ見なければいいじゃん。

637 :本当にあった怖い名無し:2007/09/01(土) 23:11:39 ID:HUhDVBY/0
>>606
続きを書き込んでくれ。俺は待ってるんだぜ。

638 :本当にあった怖い名無し:2007/09/02(日) 08:18:24 ID:zb6ABmnDO
そんな、書き方までに文句言うなら、自分が、手本書き込むなり、したら?

639 :本当にあった怖い名無し:2007/09/02(日) 08:34:31 ID:X+/+92sHO
低脳>>632-633にそんな事不可能な事くらいわかるだろw

640 :本当にあった怖い名無し:2007/09/02(日) 08:50:14 ID:zb6ABmnDO
書き込んでくれた方に感謝。不思議な体験聞きたい人達>>>>>>>書き込みするのは文句だけ人間。

ただでさえ過疎ってるのに…

641 :本当にあった怖い名無し:2007/09/02(日) 09:51:54 ID:cDNnCU/WO
勝手に規制して独裁しようとしてる人は、
簡潔でわかりやすく、かつ面白い話を書いてみてよ。

642 :本当にあった怖い名無し:2007/09/02(日) 10:00:36 ID:IIx3mFZ1O
そうだね(・∀・)
あなたの
存在というネタを
せめて面白く
語ってくれよ

643 :本当にあった怖い名無し:2007/09/02(日) 14:16:18 ID:lX0NQmihO
なぜリー・リンチェイはジェット・リーなのか

644 :本当にあった怖い名無し:2007/09/02(日) 15:36:26 ID:5Bbk9tIzO
愛知のキチガイ脳糞古川が千代大海を豪快に吊り落し、土俵に這う千代大海の顔面を踏みつける。
騒然とする場内。
突然溜りの審判席に座る千代の富士が立ち上がり土俵上へ・・・
無言のままおもむろに帯をほどき紋付袴を脱ぐ千代の富士。
着物の下からはあの漆黒の廻しを締めた筋骨隆々の肉体が現れる。
止めようとする貴乃花の前褌を掴み豪快に土俵下に投げつける千代の富士。
そのまま仕切り線で四股を踏み右手を着いて愛知のキチガイ脳糞古川に対峙する千代の富士。
「さぁ来い!愛知のキチガイ脳糞古川!」
場内総立ち。脳糞古川コール、千代の富士コールで国技館が揺れる。
NHKはニュース延期でこの世紀の一番の放送を決定。

645 :本当にあった怖い名無し:2007/09/02(日) 21:05:54 ID:XEzYBgyy0
数年前、友達と心霊スポットめぐりをしていたときの話なんだがな。
俺は東京の多摩地方在住なんだ。
その日は、小峰トンネルを見てきてから吹上トンネルに行こうとしたのさ。
小峰トンネルはネットで検索してもらえばわかると思うが、八王子市とあきるの市境目にある。
小峰トンネルに無事到着した我々。
買いたてホヤホヤのLEDライトがつかなくなるというプチ怪奇現象以外は特に面白い事も無い。
早く次のスポットに行こうと言う話になり、車に戻り出発したのさ。
次のスポットの吹上トンネルは青梅市にあるんだがな、
小峰〜吹上に移動するルートはもう以前に通ったことがあるので普通に行けると思っていた。
しかし、その日は違ったらしく、来た事の無い道に出てしまった。
そのまましばらく走ると、峠道っぽい場所に出てしまい、しかも都内なのに警笛鳴らせの標識・・・
その日は雨が降っていた記憶もなく10月でそれなりに暖かな日だったのに霧も出て、しかもそれが濃い。
Uターンするスペースも無いのでそのまましばらく進むと道幅はさらに狭くなってきた。
その時廃屋と錆びた重機が視界に飛び込んできた。
気味悪いと重いながらもその道を進むと、道沿いにたくさんの家が見えた。
人が住んで居そうな家もあるんだが、半数くらいが廃屋だったように思う。
そこでふと気付いた、まだ11時半くらいなのにどの家にも灯りがついていない。
しかも駅が近くにあるわけでもないのに、どの家も車が無いようなのである。
薄気味悪くなり、何とか方向転換できる場所を見つけびびりながら道を戻り、吹上トンネルに向かったわけだ。

とりあえずそこは東京なのに東京とは思えなかったんだよな・・・
あきる野市や青梅市に上記のような場所ある?
心霊スポットとか何箇所も回ってきたが、この時が一番気味わるかったかもしれんw
でもやっぱ文章にするとあんま怖くなかったな、すまねえ。

646 :初めまして:2007/09/02(日) 23:12:34 ID:2QsT3bw60
別に恐怖…という程でもないのですが、このスレでしたら、同じような体験を
した方も居そうですし、書き込ませて頂きます。

今から約11年程前、場所は東北某県の山奥です。
当時高校生だった私は、父親の趣味である山行きに、毎度付き合わされてまし
た。本当は友人と遊んだりしたかったのですが、山に付き合えばそれなりの
恩典もあったので、渋々…といった感じで同行したものです。

ところで、私の住む県の山ってのは、結構山の懐が深いんですよね。行けども
行けども山、山、山…。
父親は元自衛官という事もあってか、朝早く山に入ると日が暮れるまで山に居
続ける人ですので、一度行くだけでも、結構な奥地まで入ります。

そんな奥地に、それはありました。

647 :初めまして:2007/09/02(日) 23:13:26 ID:2QsT3bw60
続き。

幾つもの山を越え、今日はどこまで行くんだ…とウンザリしていた私は、突然
「歩きやすい場所」に出ました。
山の中ってたまーに、なんだか歩きやすいな…って場所がありますよね?そこ
も、そんな場所だと思いました。

でも、ちょっと妙な事に気付きます。妙に歩き易いんです。それは歩き易い場
所なんだから歩き易いに決まってるだろ、って思われるかも知れません。でも、
それとはちょっと違うんです。

つまり、山好きな方なら感覚的に分かると思うのですが「これは、人が歩き易
い様に、誰かが地面をならしたんじゃないか?」って感じの場所なんです。

『妙だな…でも、道だって無いし、こんな奥地をならした所で何のメリットも
無いじゃないか。気のせいかな?』
と思いながら父を見ると、父も妙な顔をしています。きっと、同じ事を思って
いたに違いありません。

変だな、妙だな…と思いながらも、その場所を抜けて更に奥へ進む私と父。多
分、5分ぐらい歩いたでしょうか?また歩き易い場所に出ました。ですが、今
度も変に歩きやすい…そして、さっきとは違った光景がありました。

648 :初めまして:2007/09/02(日) 23:14:18 ID:2QsT3bw60
続き。

その場所には、藪ですっかり隠れる感じになってたものの、楕円形か三角っぽ
い石が置いてありました。庚申塚ってありますよね?丁度あんな感じです。
更に、既に原型を留めないぐらいに朽ち果ててはいましたが、どうやら家屋が
建ってたっぽい跡もありました。基礎に使ったと思われる丸みがかった石が幾
つかあったのを、今でも憶えています。

『こんな道も無いような場所に一体誰が、何の目的で?』

山奥で珍しいものを見つけた私は、楕円形の石に顔を近づけてみました。もしか
したら何か分かるかも…と思ったのです。で、なにやら文字が書いてあるんです
が、相当時間が経過している上に風雨に晒され続けたせいか、掠れて殆ど読めま
せん。

苦心して何とか読めた文字は、多分「寛」という字と、あとこちらも自信無いの
ですが「水」という文字でした(カンスイって読むんでしょうかね?)。他にも
何か書かれてたんですが、全く読めませんでした。

649 :初めまして:2007/09/02(日) 23:15:38 ID:2QsT3bw60
最後です。

「これ、何て書いてあるんだろうね?」
と言いながら振り返った私には応えず、父は無言で何かを考えている様でした。
「誰かが隠れ住んでたのかなぁ。落人伝説とかあったっけ?ここらって忍者の隠
れ里なんて無いよねぇ?」
更に聞く私に、父は「今日は帰るか」と一言。

私は意味も分からず「え、帰るって。まだ茸も何も採ってないじゃん」と言った
のですが「いいから。帰るぞ」と言い残して山を下り始める父。私は訳も分から
ず、父に従いました。まあ、帰れてラッキー、ぐらいにしか思いませんでした。

さて、スタート地点まで戻って車に乗り、夕暮れの林道を下りながら、父が言い
ました。
父「あそこ、音が無かったな」
俺「音?」
父「お前、気付かなかったか?鳥の鳴き声も風の音もしなかっただろ。川の音も
無かったな」
そういえば、そんな感じだったような…私は石碑?ばかりに気を取られてたもの
の、今から考えると無音の世界だったような…。

「ああいう場所は、良くない。別に何か見たとか聞いた訳じゃないが、良くない
場所だ。こういう日はサッサと帰った方がいい」

結局、謎が残っただけでした。
私の体験は以上ですが、山好きの方々で、こんな場所に遭遇した方はいらっしゃ
いますか?若しくは「カンスイ」という言葉に聞き覚えはありますか?

650 :本当にあった怖い名無し:2007/09/02(日) 23:48:19 ID:Q6Y/PJ/00
寛永ならある

651 :本当にあった怖い名無し:2007/09/03(月) 00:01:09 ID:W8Nkdpb00
カンスイとは関係ないけど

今日、地元にある廃村に行ってみた
○猫さんのサイトに紹介されている場所だ
そこにある分校跡の校舎はキャンプ場になっていて
バンガローなども併設され、明るいキャンプ場になっている

見学している時には気づかなかったが普段と違う事が幾つかあった
僕は昭和初期の建築に興味があり、内部の見学は欠かさないのに
その校舎は近づくことが出来なかった
軒先に梁の一部が出ていて特徴的だったのに内部は一切見ていない
サンコウチョウやルリビタキ、ミソサザイなどの鳥が期待できたはずなのに声が無い
セミも川向こうからは聞こえるのにそこでは鳴かない
同行者はその集落に入るためのトンネルを入ってから頭痛がひどかったと後で聞かされた

どうって事は無いのだけれど歓迎されては居なかったようだ



652 :本当にあった怖い名無し:2007/09/03(月) 00:02:23 ID:rHVyNwx30
>>649
無音の世界ってのは怖いですね。
ふと気づくと、深い山奥の中、自分達だけしかおらず
音一つしない。


気づいたときの父上の緊張が伝わるようです。

こんなところになぜ、踏み跡が?というのは
その筋では有名なサイト、「山さ行かねが」でも
ときどき出て来るようです。

でも謎の石碑の存在もあるし・・・ なんだったんだろう。

653 :本当にあった怖い名無し:2007/09/03(月) 15:48:13 ID:uzMsiPrL0
>>649乙です
とても興味深い話でした
お父さんとは仲良くして下さいね

654 :本当にあった怖い名無し:2007/09/03(月) 17:02:09 ID:PFaobC5M0
>>649
お父さんが元自衛官ってのは心強いね。もしレンジャー出身なら最強だし。
ところで、山行きに付き合った時のそれなりの恩典って何?

655 :本当にあった怖い名無し:2007/09/03(月) 19:41:10 ID:vJuWMNmD0
なげーよID:2QsT3bw60
小説みたいに書かなくていいってのに・・・

656 :本当にあった怖い名無し:2007/09/03(月) 20:01:11 ID:iLIJXCfC0
>>645
そういう話好きだ。

657 :初めまして:2007/09/03(月) 22:06:52 ID:cBvE/7uD0
>650
寛永って今調べてみたら、江戸時代初期の年号ですね。徳川家光の治世
みたいです。字が掠れて「寛水」に見えたのかな。しかし、そんな昔の物が
なぜ山のど真ん中に…。
それと、その近辺は鉱山があったとか林業が盛んだったって話は全然聞か
ないので、益々謎です。

>652
石碑に関しては、今も謎です。てか、石碑って言い方が妥当かどうかっての
も不明…。
それと、ちょっと調べてみたら寛永の時代って飢饉があったみたいですね。
飢饉と何か関係があるんだろうか…。

>653
すいません、よく喧嘩してます(汗…でも、仲良くなるように努力します。

>654
恩典は具体的に言うと、投網の打ち方を教えてもらえるとか、釣りの道具を
教えて貰えるってやつです。俺、山菜・茸には興味ないけど渓流などの釣り
は好きなんです。

>655
すいません、簡潔に纏めるの下手なもんで…。

不思議な話ついでに、もう1つ知人から聞いた話をしますね。その知人とは、
私の「山友達」的な方です(とは言っても、歳は数十も離れてますが…)。
ただ、長めな文章になってしまうんで、テキストに打ち込んでから一気に投
下します。

658 :本当にあった怖い名無し:2007/09/03(月) 22:09:33 ID:qS8xBHTv0
山の中の地蔵やら落馬やらなんだか分からない石版やらに
江戸の年号があるのは、それ自体なにも不思議なことないです・・
普通にありますんで・・


659 :本当にあった怖い名無し:2007/09/03(月) 22:23:06 ID:RkLlz9kn0
>>657
別に長くなってもいいから投下待ってるよ。

660 :本当にあった怖い名無し:2007/09/03(月) 22:40:56 ID:joKzHcHa0
今から16,7年ほど前の夏、会社の仲間の企画で京都から奈良、吉野を経て
十津川の旅館に一泊旅行に行った折、当時の映画の影響もあり途中の天川村
に立寄ったらちょうど、どこかの社の祭事があり覗いてみたんだが少し不思議
な雰囲気だったのを覚えてる、なんか沢山の浴衣の子供がお面を付けて歩いて
いたり、すれ違う人もどことなく雅というか少し外国人ぽい面立ちだったのが
とても印象的、その後、村のはずれで飯盒炊爨した事を考えれば昼前だったん
だろうけどなんか白昼夢的だった。
落ちの無い話ごめん・・・。

661 :本当にあった怖い名無し:2007/09/03(月) 23:10:02 ID:60sb9x2A0
白昼夢みたいな体験イイ(・∀・)ネ!
洞川行者祭りかなぁ。

今年の夏はもう行ってしまうけど
いつか、どこかの山村で、狐の嫁入りみたいなのに遭遇したい。

662 :初めまして:2007/09/03(月) 23:27:03 ID:cBvE/7uD0
では、お話します。
これは、先述の山友達のご先祖様も絡んでくる話です。
山友達の事は…仮に良明さん、としておきます。但し、この話は良明さんが
酔っ払ってる時に聞いた(てか、酔ってる時にしか、この話をしない)んで、
微妙に違ってる部分があるかも。

良明さんは、山に近い集落に住んでいる方です。ですが、彼のご先祖様は文字
通り「山奥の集落」に住んでいたそうです。どれ位山奥かと言うと、車どころ
か徒歩で行くにも難儀な場所で、そこから先には道が無い…という位の山奥で
す。正しく「道の果て」な場所ですね。

ご先祖様は室町だか戦国時代ぐらいに、同じ東北地方某所から指導的な立場の
人(首領、って事にしときますね)と共に現地へ移住してきたそうです。
移住してきた理由は、良明さんにも分からないそうです。

で、ここからは良明さんの伯父が、良明さんに語った話。
良明さん達ご先祖の首領に当たる家は、ちょっと特殊な能力を身につけてたそ
うです。例えば吉兆を占ったりお祓いをしたり。それが凄い的中率だった様で
す。あと、独自の神様みたいなのもあったとか。土着の宗教かな?

首領一家の噂は近隣の集落にも知れ渡り、毎日のように占って欲しいとか祓っ
て欲しいという人が来訪しました。当然、お礼として食料や品物を持ってくる
人も居ます。お陰で首領の家は、田舎の家にしては結構バブリーな生活を謳歌
してたみたいです。

663 :初めまして:2007/09/03(月) 23:29:32 ID:cBvE/7uD0
田舎で豪華な生活をしている首領一族は当然、周囲から羨望の眼差しで見られ
ていた様ですが、何せ特殊能力を持つ一族。普段から吉兆占いでお世話になっ
てるし、下手に文句垂れて呪いでも掛けられたら大変です。皆、首領一族の生
活を黙認していました。

ですが、徐々に雲行きが怪しくなってきます。

と言うのも、何代目かの首領で横暴な人が出てきたのです。
例えば、贈り物にケチ付けて「もっと豪華なもの持って来い」「お前の贈り物は少
ないから占ってやんない」みたいな。あと、凄い無理難題吹っかけて周囲を困ら
せるとか。

首領の乱行には他の集落の人も辟易してたけど、首領と同じ集落の人は特に
大変だったみたいです。何せ、毎日首領一家と顔を合わせる訳ですから。良明
さんのご先祖も、何かと苦労したみたいです。

でも、ある日の事。我慢の限界に達した人が、彼の乱行に対して「ちょっと首領さ
ん、ホント勘弁して下さいよ。てか、アンタ我侭」と言ってしまいます。

当然、首領は滅茶苦茶怒りました。そして「お前と、お前の家族に呪いを掛けて
やる!」と、呪い宣言。その人は「大変だ、呪いを掛けられてしまった…もうオシ
マイだ」と落胆します。

しかも、早速と言うか…その人の家から死人が出ます。その人は何とか許してく
れ、と懇願したそうですが、首領は頑として許しません。そうこうしてるうちに、彼の
一家は全滅してしまったそうです。

首領一族は「それ見た事か、俺様に逆らうからだよ」と言い、周囲はビビリまくりま
した。

664 :初めまして:2007/09/03(月) 23:31:14 ID:cBvE/7uD0
一連の出来事で自己の力を見せつけ、首領一族による、更なる恐怖支配…となる筈
でした。が、今度は首領が徐々に変になり始めたそうです。
一日中ボケ〜っとしてたかと思うと、一晩中騒いだり。ある時は、誰も居ない山の中
に突っ立って、意味不明な事を喚いてたり。

それと共に、首領の神通力もガタ落ちになってしまいました。

そして、ある晩の事。首領の館から火の手が上がりました。火の回りがやたらと早く
て、館はあっと言う間に焼け落ちたそうです。
首領が死に、集落には平和が訪れる筈でした。ですが、今度は首領の幽霊が出る
ようになります。

「夜、死んだ筈の首領が物凄い形相で集落中を走り回っていた」「夜道を歩いていた
ら『怨むぞ、呪うぞ』と叫ぶ、首だけの首領に追いかけられた」なんて事が頻発。
こんな事が続いたので、集落の人々は1人去り2人去り…やがて、集落は完全な無
人となったのです。

それから数百年。かつての集落は、その痕跡すら完全に無くなりました。
でも、旧集落出身でこの話を知ってる人は、その場所には絶対行かないそうです。
過去、私は良明さんから大体の場所を聞いて近くまで行った事があります。けれど、
特に何かあったとかってのはありませんでした。

でも、集落出身者からすれば「近寄りがたい山奥の場所」なんでしょうね。

665 :本当にあった怖い名無し:2007/09/04(火) 18:06:39 ID:Ks9weNhF0
少しスレ違いだと思うけどカキコ。

自分の地元には元廃病院だった敷地がある。
市外のオカルト好きの人達が、時々心霊スポット探検に来るほどなんだけど
地元内では特に変な噂があるわけじゃなく、心霊スポットでも何でもなかった。
こういう話はわりとあると思う。
でもそこからやや離れた所にある公園は上記とまるで逆。
古くから住んでる地元の人達はあまり近寄らなくて、
公園の利用者は近年に越してきた若い人達ばかりだった。
なぜかというと古くからの住民は、そこが元墓場だった事を
知ってるから・・

ってだけでオチは無いんだけど、公園や学校のような公共施設が
元墓場という話はごく普通にあるらしい。

666 :本当にあった怖い名無し:2007/09/04(火) 23:51:39 ID:2oyYmWg30
ID:cBvE/7uD0さん、長文お疲れ様でした。
そういう因縁がある土地っていうのは恐ろしいけれども興味がわきますね。

>>665
何も知らずに・・・っていうのが一番怖い気がします。
もしかしたら、自分の住んでるところも・・・

667 :本当にあった怖い名無し:2007/09/05(水) 00:05:37 ID:jE+sPJXj0
ヤバイ話を書くヤツはほとんどが

●PCの調子が悪い
●友人から聞いた話
●2ちゃんねるに書き込むのが慣れていない
●怖くてよく覚えていない

668 :本当にあった怖い名無し:2007/09/05(水) 00:37:00 ID:HnNF6vRJO
しらけたレスするほとんどが

●夜中までパソの前
●友達いない
●ネット上だけ偉そう
●かまってちゃん

669 :本当にあった怖い名無し:2007/09/05(水) 01:07:48 ID:4NwrYoP30
602、603書いた者ですが途中まで書いて、書いた事すっかり忘れてました
話の途中に書いたのはちょっとまずかったみたいですね
けど途中まで書いたので、一応落ちまで書かせてもらいます
今日は眠いので明日の00:00頃までには…

670 :本当にあった怖い名無し:2007/09/05(水) 04:05:19 ID:gTAw9Err0
>>669
>>602>>606だろ。俺は待ってるんだぜ。

671 :本当にあった怖い名無し:2007/09/05(水) 19:02:31 ID:KHxMe9o90
>>660
写真をだね・・・                    今年も行け!夢でなければ毎年やってる!

>>662
長すぎて中身を書き込みすぎて何を伝えたいのか分からん
小説?

>>665
ところでその元墓場も特に変な話は無いんだよね
思い込みさえなければ、実はなんでもないってことのいい証拠だよね
教えてやったら後で「実は変な空気を感じてた」とか言い出すやつが出てくるかもwww

>>669
無駄に長文にならないように、今回は簡潔にまとめなおして発表して

672 :本当にあった怖い名無し:2007/09/05(水) 22:35:07 ID:wn6WFHAs0
>>666(666オメ)
>>671
まあその公園は変な噂は無いけどやっぱ知ってたら近寄らないと思う。
なぜなら当時は土葬が主流だったみたいだし、遺骨の回収は殆どされてないので
今もそのまま地面の下に残ってるかと・・。
そこもそうだけど樹齢100年とかの古木が生えてる公園は注意した方が
いいかもね。

673 :本当にあった怖い名無し:2007/09/05(水) 23:34:10 ID:v0Q2ToxA0
土葬の墓は大雨のときに中から骨が出てくることもあるなんて話もあるぐらいだし
管理されなくなった古い墓だと思うが

674 :本当にあった怖い名無し:2007/09/05(水) 23:35:13 ID:4NwrYoP30
森の中の奇妙な廃墟に変なものがいたかもしれない 了

675 :本当にあった怖い名無し:2007/09/06(木) 00:08:28 ID:IU6cErI/0
なんか
長文は読みたくない
俺の希望するとおりに書き込んでくれなきゃいやだいやだ、
っていうお子様がいらっしゃるようだが

書き手の人は、スレタイに沿う内容であれば
気にせず、思うままに自分のスタイルで書いてくれればいいと思う

676 :本当にあった怖い名無し:2007/09/06(木) 00:25:07 ID:IJ22F3cW0
「読みたくない」じゃなくて、長文の活字が「読めない」ヴィップ板の厨房だろ
理解力が無いから、長文がでてくるとそれだけで脳がハングアップするんだよ
これからはそういうレスは無視でいこう


677 :本当にあった怖い名無し:2007/09/06(木) 00:26:09 ID:6ZiDS/sU0
同意

678 :本当にあった怖い名無し:2007/09/06(木) 01:06:49 ID:XCuh3VbF0
俺も長文は好きだし見てみたい

679 :本当にあった怖い名無し:2007/09/06(木) 15:50:18 ID:a9koJvR20
それ以前の問題として、662氏の文章程度の長さで
長いとか言ってるのが理解できん。

もっと長文plz

680 :本当にあった怖い名無し:2007/09/06(木) 17:26:32 ID:Z6L0G5HQO
>>676 VIPの名前出すのはスレ荒れの原因になるからやめとけ

しかし「長文が嫌だ」にはさすがに呆れた。
長文だけじゃなく空気も読めないみたいだなw

681 :本当にあった怖い名無し:2007/09/06(木) 18:04:39 ID:NMfCU1XU0
では、「長文イヤダもん」のようなレスは
無視することに決定したようですので


↓以下通常スレ

682 :本当にあった怖い名無し:2007/09/06(木) 18:29:47 ID:Q0t6ijjuP
作家気取りで自分に酔ってる駄作長文レスはよそでやれ




683 :本当にあった怖い名無し:2007/09/06(木) 20:01:29 ID:yi4V3o+g0
>313 :本当にあった怖い名無し:2007/09/05(水) 19:10:59 ID:KHxMe9o90
>>286
>撮ってうpしれ
>べつにバチが当たるものでもなかろう
>関係ないけど興福寺は近くにあるな

>>291
>かっこがずれてるのが怖い・・・というか謎

>>295
>空白行にあまり意味が無いと思うので空けないようにおながいしたい

>>308
>実は冬でした
>っていうクイズ形式はやめてねww

他スレでも同じような書き込みをしているのさ。
誰が何と言おうと止める事はできないさ。

684 :本当にあった怖い名無し:2007/09/06(木) 20:11:26 ID:Q0t6ijjuP
>>662の人に限ったことじゃないが
変な改行をしなければ1レスにもっと文字数を入れられるよ
2ちゃんはバイト数のほかに行数でもレス内文字量が決まっちゃうから
無駄な改行はもったいない

例えば4行で書いてるうえに変なところで改行してるが

良明さんは、山に近い集落に住んでいる方です。ですが、彼のご先祖様は文字通り「山奥の集落」に住んでいたそうです。
どれ位山奥かと言うと、車どころか徒歩で行くにも難儀な場所で、そこから先には道が無い…という位の山奥です。正しく「道の果て」な場所ですね。

これだと2行で可能だし行の見栄えは変わらない


685 :本当にあった怖い名無し:2007/09/06(木) 20:57:29 ID:XCuh3VbF0
評論家ぶって下手な注文つけて、書く人が減るより
好きに書いてもらった方が良い

686 :本当にあった怖い名無し:2007/09/06(木) 21:08:47 ID:ayICdvvy0
>>684
 俺の専ブラだとそれは4行になるし、とても読みにくいぞ。
 
 良明さんは、山に近い集落に住んでいる方です。
 ですが、彼のご先祖様は文字通り「山奥の集落」に住んでいたそうです。
 どれ位山奥かと言うと、車どころか徒歩で行くにも難儀な場所で、そこから
 先には道が無い…という位の山奥です。正しく「道の果て」な場所ですね。

 こう書いてもらった方が同じ4行でも、まだしも読みやすい。

 まあ、言いたいことは下手な注文付けるより、書き手の方の自由裁量に
任せますってことだ。

 m(__ _)m どうかお書きください。書き手の皆様。

687 :本当にあった怖い名無し:2007/09/06(木) 21:09:03 ID:MkPTY47h0
>>684
自分のレスを見直してから評論家ぶれよw

688 :本当にあった怖い名無し:2007/09/06(木) 21:12:05 ID:svLC6A1+0
鎌倉の方に、日本一海に近いブランコがあって、夜中に友達と行ってあまりにもシュールな光景で
不思議だった。屋台のホットドッグ屋の裏手に、崖を下る結構急な階段状の段差があって
降りると岩場にポツンと一人用の小さいブランコが…。
ブランコにすわると目の前3メートルに海!
夜中に行ったから海が余計に不気味ですた。

689 :本当にあった怖い名無し:2007/09/06(木) 21:14:11 ID:lXvM+5gWO
>>682,684
お前こそ、評論家気取りで自分に酔ってる駄文レスは他所でやれ。
こっちからすれば、体験談書いてくれる人の方が歓迎なんだよ。

てかお前自身、変な改行多いねwwwww

>>662さんや他の方々、長文でも構いませんので、体験談をお願いします!

690 :本当にあった怖い名無し:2007/09/06(木) 22:45:04 ID:Q0t6ijjuP
>>686
見かけの行数じゃなくて1レスごとの限度行数についての話
改行して行数を増やすこと自体が、レス内行数が増えることになり、
結果的にレス数も増やしてしまうということ
つまり見かけが同じだったら改行はしない方が詰めて書ける

つーか根本的に内容を詰めろと
いくらでも連投できるからって内容を吟味しなさ過ぎて
意味無くダラダラ書くのがいる


691 :本当にあった怖い名無し:2007/09/06(木) 22:47:12 ID:IJ22F3cW0
んなもんダラダラ書かずにネタ投下しろよ

692 :本当にあった怖い名無し:2007/09/06(木) 23:02:10 ID:PlQATDU2O
人それぞれ自分の書き方があるってことでいいんじゃない?
それよりも投稿のたびに添削のレス入れるつもり?
それもあなたの言うスレ内文字量の浪費だと思うよ

693 :本当にあった怖い名無し:2007/09/06(木) 23:13:07 ID:ayICdvvy0
>>690
 すまんが、あなたとこのスレで議論する気はない。
 他の人もID:Q0t6ijjuPをスルー推奨しましょう。
 専ブラなので、あなたの書き込みは全てあぽーんさせていただく。
 書かずに添削だけするようなあなたには515事件の名台詞
 「問答無用」を送ろう。


 ばいちゃ

694 :本当にあった怖い名無し:2007/09/06(木) 23:17:57 ID:VNTQGNX00
長くてもいいじゃーん
読みたくないやつは読まなきゃいい

俺読んでないし
2レス目に入ったところでスクロールしちゃうww

695 :本当にあった怖い名無し:2007/09/07(金) 00:30:51 ID:JEt0nKua0
かまうからいけない。
スルーしろよ。

696 :本当にあった怖い名無し:2007/09/07(金) 02:51:13 ID:ncQIqA200
偏狭なプライドだけ一人前な物書き気取りのID:Q0t6ijjuP
はっきり言って君の文章指南なんて誰も必要としていないんだよ。君才能ないし。
君の駄レスより君の言う「意味無くダラダラ書く」書き込みの方が百倍面白いよ。

君「空気読めないね」って言われない?

697 :本当にあった怖い名無し:2007/09/07(金) 03:18:36 ID:qVLgNqYF0
>>688 公園でも何でもない岩場にあるんだね、行って見たいのでヒントくれませんか?

698 :本当にあった怖い名無し:2007/09/07(金) 05:59:47 ID:swFpNrUa0
>>697
披露山公園から夜中に山道歩いて一人で行けたら勇者、頑張れよ!

699 :本当にあった怖い名無し:2007/09/07(金) 06:02:49 ID:NYfmcHtG0
>>697
かなり前の事なのでうろ覚えなんだが、鶴岡八幡宮の前の道(大通公園っていうんだっけ?)
を真っ直ぐ進むと、確かでかい石造りの鳥居があって、それを避けるように
道路が往路と復路で分かれてて、それを越えてまだまだ真っ直ぐいくと
T字路みたいになってて海に突き当たるよね?それを左に曲がるんだ(つまり右手に海が見える)
しばらく進むと海側の空きスペースに、ワゴン車と二階建てバスを改造したホットドッグ屋が
あるんだけど、(ワゴン車で買ってバスの中で食うシステム)その裏手に
崖を下る段差があって、降りるとちょっとした広さの平らな岩場があって、
その真ん中にブランコが有ります。
かれこれ5〜6年前の話です。俺は夜中に行ったけど、崖を下る時はマジで危ないので(転べばリアルに死ねる高さ)
気をつけて!!


700 :本当にあった怖い名無し:2007/09/07(金) 20:05:58 ID:NW8KOcjL0

もう20年近く前のことだが、京都をドライブしていたとき、
道に迷って入り込んだ村がある。
1本の林道しかなく、その脇に民家が点在する場所でした。
別荘地のような感じです。

不思議なのは車で移動中に誰一人見かけず、通り過ぎる民家にも人気は
ありませんでした。もしかして廃村?と思ったのですが、民家に朽ちた
様子はなく、なぜか鯉のぼりを揚げている民家も複数ありました。
(季節外れの鯉のぼりだなと記憶してますので、6月か7月だったと
思います。)

幹線道路にでる気配がなかったので、途中で折り返しました。どのように
帰ったかも定かではありません。途中に修道院を見かけたのを覚えています。
今となっては詳しい場所など覚えていませんが、その後舞鶴の海を見たので、
近くかも知れません。

記憶に残る不思議な場所でした。

701 :本当にあった怖い名無し:2007/09/07(金) 21:01:46 ID:a+FhMgiB0
俺も山間の小さな村を通り過ぎる事があったんだけど
家はそれ程古くないし生活感はあるのに、昼間にもかかわらず誰一人歩いてなかった
人口が少ないからそうなってるんだろうけど、人がいる場所である村に誰もいないってのはちょっと不思議な感じだよね

702 :本当にあった怖い名無し:2007/09/07(金) 21:06:17 ID:cTDL5hS80
頼むからおまいたち
自分が走った場所ぐらい記憶しててくれ・・・
車が通れる道なら後でなんとか辿れるだろう

703 :本当にあった怖い名無し:2007/09/07(金) 21:46:46 ID:a+FhMgiB0
場所知ってどうするの?

704 :本当にあった怖い名無し:2007/09/07(金) 22:37:39 ID:cTDL5hS80
あとで本当に変だったか自分で再度確認すればいいのに
1回だけじゃ不確実極まりない

705 :本当にあった怖い名無し:2007/09/07(金) 23:30:42 ID:tsEa0esmO
>>704
いちいち文句つけんじゃねえよボケ
長文に文句言う奴といい本当にうぜえ
黙って見てろ

706 :本当にあった怖い名無し:2007/09/07(金) 23:42:33 ID:cTDL5hS80
携帯w

707 :本当にあった怖い名無し:2007/09/07(金) 23:55:15 ID:XGW597iF0
これだけは言わせてもらおう。

708 :本当にあった怖い名無し:2007/09/08(土) 00:56:11 ID:HXajKiRh0
そういえば、最近見つけてビビったのが、横浜市中区元町のあたりに山手隧道っていうトンネルがあって、
そのトンネルは入り口に元町側と本牧側があるんだけど、元町側の入り口の、トンネルに向かって左の崖(ってゆうか石垣?)
に「元町不動産」って大きめの看板が地上5mくらいにかかってて、その真下の辺りの壁面のツタをかき分けてみると、
なんとお稲荷様(御狐様?)の顔だけが壁から出てるんだよ!!
深夜1時位に徒歩で帰宅途中に見つけてかなりゾクッとした。なんで顔だけなんだよ…。こえーよ…。
昼間見に行ってもあったから幻とかじゃないよ!


709 :本当にあった怖い名無し:2007/09/08(土) 00:59:51 ID:sfOLkZvT0
顔だけ?
ん〜なんかイメージできない

710 :本当にあった怖い名無し:2007/09/08(土) 01:10:25 ID:HXajKiRh0
>>709
文章で説明すんの難しいんだけど、狐のお面が壁にかかってるイメージ

711 :本当にあった怖い名無し:2007/09/08(土) 02:30:42 ID:Thma69en0
これはアメリカのゲームです。1度やってみてください。
これは、たった3分でできるゲームです。試してみてください。 驚く結果をご覧いただけます。
このゲームを考えた本人は、メールを読んでからたった10分で願い事が
かなったそうです。このゲームは、おもしろく、かつ、あっと驚く結果を 貴方にもたらすでしょう。
約束してください。絶対に先を読まず、1行ずつ進む事。 たった3分ですから、ためす価値ありです。
まず、ペンと、紙をご用意下さい。 先を読むと、願い事が叶わなくなります。
@まず、1番から、11番まで、縦に数字を書いてください。
A1番と2番の横に好きな3〜7の数字をそれぞれお書き下さい。
B3番と7番の横に知っている人の名前をお書き下さい。(必ず、興味の
ある性別名前を書く事。男なら女の人、女なら男の人、ゲイなら同姓の名前をかく)
必ず、1行ずつ進んでください。先を読むと、なにもかもなくなります。
C4,5,6番の横それぞれに、自分の知っている人の名前をお書き下さ
い。これは、家族の人でも知り合いや、友人、誰でも結構です。
まだ、先を見てはいけませんよ!!
D8、9、10、11番の横に、歌のタイトルをお書き下さい。
E最後にお願い事をして下さい。さて、ゲームの解説です。
1)このゲームの事を、2番に書いた数字の人に伝えて下さい。
2)3番に書いた人は貴方の愛する人です。
3)7番に書いた人は、好きだけれど叶わぬ恋の相手です。
4)4番に書いた人は、貴方がとても大切に思う人です。
5)5番に書いた人は、貴方の事をとても良く理解してくれる相手です。
6)6番に書いた人は、貴方に幸運をもたらしてくれる人です。
7)8番に書いた歌は、3番に書いた人を表す歌。
8)9番に書いた歌は、7番に書いた人を表す歌。
9)10番に書いた歌は、貴方の心の中を表す歌。
10)そして、11番に書いた歌は、貴方の人生を表す歌です。
この書き込みを読んでから、1時間以内に10個の掲示板にこの書き込みをコピーして貼って下さい。
そうすれば、あなたの願い事は叶うでしょう。もし、貼らなければ、願い事を逆のことが起こるでしょう。とても奇妙ですが当たってませんか?

712 :本当にあった怖い名無し:2007/09/08(土) 02:40:34 ID:Kk7Qa9RdO
>>710
確かにぞくっとするな…
でもまた何でそんなとこをそんな時間にかきわけたんだ

713 :本当にあった怖い名無し:2007/09/08(土) 08:36:53 ID:HnT38pYZ0
>>712

おそらく、お稲荷さんに呼ばれたのだろう。
深夜に呼びつけたということは乗り移る器として利用するため。
その日を境に油揚げが大好物になって云々などの現象が出てきたりするわけだ。

714 :本当にあった怖い名無し:2007/09/08(土) 10:48:10 ID:V5oht9r+0
>>713
たまたまだよ

>>710
撮ってうpして

715 :本当にあった怖い名無し:2007/09/08(土) 12:01:33 ID:MMBBelDrO
お稲荷様を撮るのはまずくね?
お供えしなきゃ。

716 :本当にあった怖い名無し:2007/09/08(土) 12:44:21 ID:41mrm1dt0
俺なんか寺社撮りまくりだよ
特に何もしてないし
病は気からと同じこと
逆に寺社だって他の建物と同じと考えてればいいわけだし

717 :本当にあった怖い名無し:2007/09/08(土) 12:46:12 ID:41mrm1dt0
>>716
ちょっと言葉足らず
それ以上に宗教とはまた違う親しいものだと考えればもっと気楽

ま、神社の中には不気味なものはあるけどね・・・氏子がいるのかよっていう
まさにスレタイどおりの場所にあったりね

718 :本当にあった怖い名無し:2007/09/08(土) 13:38:43 ID:s2FMWkpM0
今夜撮ってくるよ!
携帯とかPHSからうpできるうpロダを教えて頂きたいんだが…


719 :本当にあった怖い名無し:2007/09/08(土) 14:13:34 ID:6dfm5rz60
趣味の楽しみで取られた写真と
不気味なものとして写真をネットにさらされることはまた違うと思うがな
自分が被写体になった気持ちで考えれば

ま、お稲荷さんなんてものが実在すればの話だが

720 :本当にあった怖い名無し:2007/09/08(土) 14:20:05 ID:7aXXvsvT0
同意
止めといた方が無難

721 :本当にあった怖い名無し:2007/09/08(土) 15:28:04 ID:DGzIxCpY0
>>716-717
本とか絵葉書とか、幾らでも寺社の写真はあるしな。
そもそも土門拳の古寺巡礼という傑作も生まれないわけだ。
まあ、不純な意図を持って撮るのでなければ良いって事でしょう。

722 :本当にあった怖い名無し:2007/09/08(土) 15:45:59 ID:41mrm1dt0
>>719
その「実在する・しない」も結局その人その人の気持ちになっちゃうからねえ
俺が撮るときは綺麗なところもそうでないところも、
「行った場所は全部撮る」という単純な動機だから
それに考えてみたら建物を撮ることに対して
余計なことを感じながら撮ったことはなかったな
周囲が暗いとそれに対しての嫌な雰囲気はあるけどね

気になるのは蜘蛛の巣とかスズメバチだな
想像物を相手にびびるよりも、現実に汚れたり刺される方がずっといやだ・・・

>>721
いかにも
>>718
わざわざ夜に行かなくても昼間行けばいいじゃんwww

723 :710:2007/09/08(土) 19:50:32 ID:Of0Kjvxr0
え〜…。確かに面白半分で写真とかは良くないよね。んじゃやめとこうかな…。
まあ近くにお立ち寄りの際は観てみて下さい
>>722
日中は仕事で帰宅途中に通りかかるんだ〜。丁度0時位に通る予定だったからさ。



724 :やさしいななしさん@愛知:2007/09/08(土) 22:05:47 ID:mcxRtAu+0
>>708のツタで思い出した。

某墓地の中央に2階建てくらいの高さの櫓の様なものがある。
周囲はトタン板?で目張りされ、更にツタで取り囲まれている。
20年以上こんな状態なんです。
三昧かなーとも思ったけど煙突もないし…。
 http://mmk.hp.infoseek.co.jp/cgi-bin/src/up1408.jpg
 http://mmk.hp.infoseek.co.jp/cgi-bin/src/up1409.jpg

あと稲荷はそう簡単に祈っちゃいけないと聞いた気がする。

725 :本当にあった怖い名無し:2007/09/08(土) 22:34:53 ID:dOqusUhc0
>>723
だから気持ちの問題だってば
無理やり祟りとか呪いとか考えなければいいのに

>>724
すっげー興味をそそられる!
知って「なーんだ」となるか、知らないまま勝手に妄想を膨らますかはチミの自由ww
しかしなんだろう?

726 :本当にあった怖い名無し:2007/09/08(土) 22:56:56 ID:mPXfUJNJ0
たぶん無縁仏

727 :本当にあった怖い名無し:2007/09/08(土) 23:05:34 ID:DUvqiASqO
たぶん鳥葬
やぐらの上に遺体を載せる

728 :やさしいななしさん@愛知:2007/09/08(土) 23:41:33 ID:mcxRtAu+0
>>725-727
中に入ろうにも四方とも塞がれているようです。
しかもかなり長い間放置されているらしくツタが絡み合って鎖のようになっている。
かろうじてツタの隙間から格子のようなものが見えるのですが…
 http://mmk.hp.infoseek.co.jp/cgi-bin/src/up1410.jpg
 http://mmk.hp.infoseek.co.jp/cgi-bin/src/up1411.jpg

729 :本当にあった怖い名無し:2007/09/08(土) 23:48:05 ID:/eb6H0i40
>>724
これ富山県で撮った写真ですよね?
場所を詳しく教えてください。

730 :本当にあった怖い名無し:2007/09/09(日) 02:49:42 ID:zu2XQD0B0
三昧じゃないとしたら無縁仏の納骨堂とかかな?

731 :本当にあった怖い名無し:2007/09/09(日) 05:31:01 ID:xn7R56gv0
新庄?


732 :やさしいななしさん@愛知:2007/09/09(日) 06:30:55 ID:dxEeLCsy0
http://maps.google.co.jp/maps?ie=UTF8&oe=UTF-8&hl=ja&q=&ll=36.699169,137.257433&spn=0.015604,0.03386&z=16&om=1

よく分かりましたねw その通り、空街のすぐ近くです。
R41を新庄→向新庄口へ走ると
線路と高架が交差する辺りで左手に見えると思います。

733 :本当にあった怖い名無し:2007/09/09(日) 13:15:00 ID:oP6H+YYN0
しかしすげー建物
でも意外にも不気味さとかそういう感じのは無いね
何物なのかちゃんと知った方が知的欲求が満たされる感じ


734 :本当にあった怖い名無し:2007/09/09(日) 15:49:19 ID:ScsY7d1x0
>>732
サンクスです
今度行ってみますノシ

735 :本当にあった怖い名無し:2007/09/10(月) 19:19:26 ID:FB1ILgty0
中から白骨死体が出てくるに1000オカルト

736 :本当にあった怖い名無し:2007/09/10(月) 22:04:26 ID:lVzS09+VO
蔦をかきわけて中に入ると飛行石が回転しています

737 :本当にあった怖い名無し:2007/09/11(火) 03:14:53 ID:rmEgHBIo0
>>735
ふと気が付いたんだが「白骨死体」って妙な表現だよね。
皆何気なく使ってるけど白骨なら”死体”に決まってるだろって思わないか?

738 :本当にあった怖い名無し:2007/09/11(火) 08:29:18 ID:pabgbeDiO
>>737
アホかお前は。
じゃあ腐乱死体はどうなる。

「死体」の前についてる言葉は死体の状態を指すのであって
死体かどうかを言っているのではない。


739 :本当にあった怖い名無し:2007/09/11(火) 08:45:32 ID:fo1Fd+phO
かみのこいけ

740 :本当にあった怖い名無し:2007/09/11(火) 09:04:40 ID:1PG/rU9h0
>>739
倒木とオショロコマがまた良い感じを出してる

741 :本当にあった怖い名無し:2007/09/11(火) 09:19:09 ID:pqmu4lJsO
多摩方面をサイクリング中、稲城の方かな?
東京とは思えない田舎っぽい所(失礼)
に出てしまい散策してて、ふと道に開いてた
防空壕にも見えなくもない穴をのぞいたら
中には古そうな粉ミルクの缶が大量に
ずいぶん前の話ですが、今思うと
とても不思議な場所でした

742 :本当にあった怖い名無し:2007/09/11(火) 14:54:28 ID:rmEgHBIo0
>>738
だからさ、白骨死体は「白骨」とだけ書けば良いんだよ。
腐乱死体は「腐乱死体」で良い。これを「死体」と表現しろとは一言も言ってない。

お前みたいに読み間違えて怒る奴って何なの? 阿呆?

743 :本当にあった怖い名無し:2007/09/11(火) 15:01:53 ID:GcePL8Kf0
お前アスペじゃねーの?

744 :本当にあった怖い名無し:2007/09/11(火) 15:12:54 ID:lbcssA1X0
「死体」だと死んだばっかのイメージがあるから、白骨死体とか腐乱死体とか
書いてあったほうが分かりやすくてありがたい。

745 :本当にあった怖い名無し:2007/09/11(火) 15:27:07 ID:EbrLp3Zm0
スケルトンとロッティングコープスでいいよ。

746 :本当にあった怖い名無し:2007/09/11(火) 15:27:20 ID:Tu8KKQm70
相手にするなよな・・・

747 :本当にあった怖い名無し:2007/09/11(火) 16:01:56 ID:k08h1luC0
相手にしてやれよ。

748 :本当にあった怖い名無し:2007/09/11(火) 18:45:04 ID:khfOQbjG0
>>741
粉ミルク?
メイドインチャイナ?

749 :本当にあった怖い名無し:2007/09/11(火) 19:06:14 ID:uJL1Nc/8O
>>742

なにこのアホは。
最近のゆとりってこんなに酷いのか。

人に逆切れレスする前に文章良く読めよ。


750 :本当にあった怖い名無し:2007/09/11(火) 21:02:11 ID:T328i37G0
>>742 お前・・・クククw

751 :本当にあった怖い名無し:2007/09/11(火) 22:40:43 ID:Df/jytOnO
おバカさんのやりとりアゲ

752 :本当にあった怖い名無し:2007/09/11(火) 23:35:52 ID:brkxzEU10
人の白骨があった。
これの場合、
白骨がどのくらいあったか、
どの部位があったのかなどの
詳しい事情までは分からず、
大雑把な印象だけ伝えられる。

白骨死体があった、
は概ね、
人の形の残った白骨があった、
死体に近い形で白骨があった、

という印象を伝えられる。

死体は、死んだ状態であるのを判別できる場合の状態を指す。
白骨、あるいは、肉片、というだけでは、死んだのか
本体から、分断された状態であるかもしれず、
「本体はまだ生きているのか?」は判別できない。

以上の事から、白骨と白骨死体は、別のものであると言える。

753 :本当にあった怖い名無し:2007/09/12(水) 00:03:51 ID:okTEZwQG0
自転車で苦労して辿り着いて、有難く入らせて頂いた白骨温泉の湯が入浴剤だと知って大変ショックを受けたものだよ。

754 :本当にあった怖い名無し:2007/09/12(水) 00:36:24 ID:XmDOtxiR0
おれにとっては、腐乱生体あたりが一番嫌そうだな。
臭いをたなびかせながら、つきまとわれたりしたらw

怖いといえば白骨生体も怖いだろうが、臭くはなさそうな気がする。



755 :本当にあった怖い名無し:2007/09/12(水) 06:24:04 ID:EVLKBdZb0
>>699
ここですか?
究極の絶景(海に向かうブランコ)
http://www.ctv.co.jp/yume/toiawase/2000/0520.html

756 :本当にあった怖い名無し:2007/09/12(水) 10:39:51 ID:FxkHVqCx0
生きてる白骨と死んでる白骨があるんだよ。
死んでる白骨を白骨死体って言うんだよ。
そんなことも知らないの。オカ板の住人って無知だな。

757 :本当にあった怖い名無し:2007/09/12(水) 10:42:20 ID:FxkHVqCx0
あと白骨だけじゃないよ。青骨とか
赤骨とかもあるんだよ。ホントだよ。

758 :本当にあった怖い名無し:2007/09/12(水) 16:03:53 ID:Ey8lNpQMO
肉付き度合いで詳しく呼び名も変わるしな

759 :699:2007/09/12(水) 21:23:29 ID:CCJFJxe+0
>>755
お〜!!そうそう!!!ここだよ。夜行くとかなり不気味なんだよね


760 :本当にあった怖い名無し:2007/09/13(木) 08:01:44 ID:14Er8k4W0
>>742のおかげで流行りの「ゆとり脳」のダメぶりが具体的に分かったよw

761 :本当にあった怖い名無し:2007/09/15(土) 01:45:16 ID:K7Z5vo6+O
バロス(*^o^)/\(^-^*)

762 :本当にあった怖い名無し:2007/09/15(土) 02:43:28 ID:F27ynfZhO
( д)゜゜

763 :本当にあった怖い名無し:2007/09/15(土) 09:13:49 ID:6RYH8DiG0
>>741
多摩は幹線道路や電車道からちょっと入ると
昭和だよ
時間の境界線があるよ

764 :本当にあった怖い名無し:2007/09/15(土) 09:23:52 ID:upUCcrTfO
腐乱ケン死体ンの怪物

765 :本当にあった怖い名無し:2007/09/15(土) 14:33:19 ID:8+ak39WKO
>>724はガチで鳥葬
やばすぎる

766 :本当にあった怖い名無し:2007/09/15(土) 18:31:21 ID:/sBXeTBr0
>鳥葬

ありえなすww

767 :本当にあった怖い名無し:2007/09/15(土) 21:46:16 ID:TqqBNgAR0
近隣住人が拝火教なんだよ

768 :本当にあった怖い名無し:2007/09/15(土) 23:27:21 ID:0Ax+l2LkO
地下への入り口があるんだよ
地下にはショゴスが閉じ込められているよ

769 :本当にあった怖い名無し:2007/09/16(日) 00:28:33 ID:6UFYn6+w0
ただの物見やぐらだろ
なんせ隣は戦国最強上杉軍団、
逃げるが勝ちだからな。

770 :本当にあった怖い名無し:2007/09/16(日) 02:58:25 ID:sYxpGXX00
逃げること前提か

771 :本当にあった怖い名無し:2007/09/16(日) 08:21:05 ID:vw29jLJXO
じゃあ中を取って軌道エレベーターの残骸ってことで

772 :本当にあった怖い名無し:2007/09/16(日) 12:36:42 ID:qjKbs7NUO
》46

違ってたらすまんが、
臼根切(うすねぎり)ってところ?
場所は熊本県南小国町

773 :本当にあった怖い名無し:2007/09/16(日) 14:09:05 ID:MWto5pxB0

>772

ほれ

http://sinn3.hp.infoseek.co.jp/siranegiri-1.htm

774 :本当にあった怖い名無し:2007/09/19(水) 05:16:32 ID:OXIYg7fpO
あげ

775 :本当にあった怖い名無し:2007/09/20(木) 09:09:41 ID:e9yYrPKw0
長文読みたくない(読めない?www)ってどんだけゆとりなんだよwww
ゆとり君は絵本でも読んでろよw

776 :本当にあった怖い名無し:2007/09/20(木) 10:27:03 ID:JwJvre1K0
10年前くらいの話、消防低学年のころよく家族で夜に温泉に行ってた。
家は関東平野と山の間みたいな平地の終わりっぽいところで
車で1時間くらい行くと秘湯みたいな温泉に行ける場所で田舎っつーか山だった。
マニアックな観光地で鉱山とかダムとかが2時間車で走ればあるような場所ね。

んで、うちのジーさんバーさんに付き合って、夜に川沿いの崖っぷちの山道を車で走るんだけど
その道中に超有名なオバケトンネルがあって、
(その村の村長が言った観光客目当てのネタだったって噂もアリ)
トンネル抜けたところには立派な慰霊碑まで立ってた。

町→山道→オバケトンネル→慰霊碑→山道みたいな位置関係で
もう出ないほうがオカシイみたいな場所ね。

そのトンネルが怖くてガキだった俺は通るときは絶対目をつぶってるんだけど
ある日ウチのDQN親が面白がって慰霊碑の前に車を止めて外に出て、
兄貴と一緒に慰霊碑に立ちションした。
俺は死ぬほど怖くてカーチャンにすがり付いて泣いてた。
こういうのと結びつけるのはよくないと思うけど、兄貴一週間後にバイクで大事故起こした。
脳の一部破損するくらいで、今は元気に走り回ってるんだけど、1年くらい寝たきりだった。
当然慰霊碑に謝りに行きましたよ。呪いとか全然信じてないけど、
あれはDQNなウチの親も流石にごめんなさいと思ったらしい。

その2年後くらいにまたその温泉に行くことになって、
トンネル付近通りかかったら、トンネルの近くにわき道が見えて古い橋に繋がってた。
橋はつなぎ目から草がボーボーに生えてて暗闇だったから良く見えないけどサビだらけって感じ。
そこにバイクが止まってて、思いっきり使われてませんっていう橋だったからものすごく気持ち悪かった。
帰りにもう一度確認したけどわき道も橋も無し。見たのも俺一人で信じてもらえやしねー。
でもバイクがあるってところが気持ち悪かった。
なにより怖いのはDQNな親だったけど、慰霊碑とか馬鹿にすると痛い目みるね。

777 :本当にあった怖い名無し:2007/09/20(木) 10:33:10 ID:JwJvre1K0
うわ、スレ違いっぽいなorz
申し訳ない

778 :本当にあった怖い名無し:2007/09/20(木) 10:44:09 ID:KDK6FUoc0
いや、面白かったよ
親ヒデーな

779 :本当にあった怖い名無し:2007/09/20(木) 11:12:40 ID:JwJvre1K0
こんな親で申し訳ないよ、本当orz

780 :本当にあった怖い名無し:2007/09/20(木) 12:28:52 ID:UhNJjx6+0
DQNだから勝手にバイクで事故ったんだろ。霊のせいにするんじゃねえよ。

781 :本当にあった怖い名無し:2007/09/20(木) 12:51:50 ID:cSqsgS2a0
よくこういう霊のせいで事故った話きくけどさ、事故起こす確立が高いDQNほど心霊スポットを好むだけだろ。

心霊スポットとして有名な廃墟とかに行くのってたいてい若いDQNだし。そもそも安全に運転する地味っぽいやつは
心霊スポットでイタズラとかしないしそもそも行かない。・・・・確率の問題だな。

782 :本当にあった怖い名無し:2007/09/20(木) 19:31:15 ID:JC1iTSYI0
身も蓋もないことを・・

783 :本当にあった怖い名無し:2007/09/20(木) 20:06:03 ID:27X0zVQv0
心霊じゃなくて事故多発地点もちゃんと分析すれば起こりやすいだけの場所だしね
未知の力が働いてるわけでなし

784 :本当にあった怖い名無し:2007/09/22(土) 12:44:40 ID:9ck+xhYv0
馬鹿が改心したならよし!

785 :本当にあった怖い名無し:2007/09/24(月) 08:02:25 ID:TaeQU46W0
ちゃんと謝罪の気持ちを持ったんだからいいじゃん、
お兄さんも無事回復できてよかったね!

786 :やさしいななしさん@富山:2007/09/24(月) 10:06:45 ID:+hmn1nIf0
富山に来たついでに、久しぶりに件の建造物を見に行きました。
前に見た時と比べると、トタンの一部や格子窓?が崩れ、屋根は傾き
朽ちかけていました。
崩れた格子窓から手を突っ込み内部を窺うとやはり真暗でしたが
フラッシュを焚いて撮影してみました
 http://mmk.hp.infoseek.co.jp/cgi-bin/src/up1434.jpg
 http://mmk.hp.infoseek.co.jp/cgi-bin/src/up1435.jpg
 http://mmk.hp.infoseek.co.jp/cgi-bin/src/up1436.jpg
中に何かあると思っていたのですが何もありませんでした。
ただ内部は単に暗いだけだと思っていたのですが、壁が黒いのが分かりました。
元から黒かったのか、それとも年月を経て黒くなったのかは分かりません。
そして2階はなくがらんどうで、上には屋根らしきものが見えました。
つまり大きな四角い筒に屋根がポンと載せられている感じでしょうか?

このような構造の三昧があるのか知りませんが…、内壁が黒いのが
「煤で黒くなった」のだったら三昧ということも考えられるんでしょうかね?
ココまで言ってただの焼却炉とかだったらごめんなさい。

787 :やさしいななしさん@富山:2007/09/24(月) 10:07:50 ID:+hmn1nIf0
もう一つ小ネタを貼っておきます。

愛知の某自然公園。
自然公園といっても森の中に遊歩道を設けただけの様な公園ですが、
その森に入ってしばらく歩くと通称「地蔵池」があります。
その池には真ん中より少し端に寄った位置に実際に地蔵が安置?されている。
 http://mmk.hp.infoseek.co.jp/cgi-bin/src/up1438.jpg
池の中央に弁天様を安置するところはたまに見かけるが地蔵は始めて見ました。
実際のところ地蔵池は各地に点在しており、その名の由来は大抵が
「池から地蔵が出てきた」と云うものなので、この池もそんな感じなのかもしれない。

788 :本当にあった怖い名無し:2007/09/24(月) 11:38:36 ID:lcBhQmYd0
>>786
写真で見ると煤で黒くなったというより、何か塗ってるような感じだな

789 :本当にあった怖い名無し:2007/09/24(月) 15:23:15 ID:lRlCSTlJ0
>>787
何が突き出てるんだ?

上のは・・・結局なんなんだ

790 :本当にあった怖い名無し:2007/09/24(月) 15:43:17 ID:TOf4doc80
>>786
一枚目の写真…いわゆるオーブが写ってないか?

791 :本当にあった怖い名無し:2007/09/24(月) 15:53:44 ID:tcGtYWXt0
>>786
乙です


792 :本当にあった怖い名無し:2007/09/24(月) 15:56:31 ID:lRlCSTlJ0
>>790
それを言うなら
汚れ
ですね

793 :本当にあった怖い名無し:2007/09/24(月) 17:07:52 ID:Tf/s10Rh0
>>776
山神トンネル?

794 :やさしいななしさん@富山:2007/09/24(月) 17:19:39 ID:JocD/5pN0
>やぐら
まぁ恐らく煤ではないでしょうね。
三昧や焼却炉にしては壁が竹骨+土壁と、頼りないですし。
内部を見たのはコレが初めてなんで何とも疑問ばかりです。

>地蔵池
ごめんなさい、分かりにくかったですね。
 http://mmk.hp.infoseek.co.jp/cgi-bin/src/up1440.jpg
ご覧の通りお地蔵さんです。
木が茂り過ぎて正面からは写せませんが…。

>いわゆるオーブ
いわゆるオーブwです。
結構デジカメを雑に扱ってるんで…掃除してやらなきゃとは思ってるんですがね。

795 :本当にあった怖い名無し:2007/09/24(月) 21:34:20 ID:ppmM202e0
いい地蔵だGJ

796 :本当にあった怖い名無し:2007/09/24(月) 23:51:50 ID:mSg7Y3VL0
>>786
こえーよ、ここ。
よく一人で暗くなってから、こんなところにいけるな。

797 :本当にあった怖い名無し:2007/09/24(月) 23:55:14 ID:SXMiruro0
オレだったらチビッてるわ・・・


798 :本当にあった怖い名無し:2007/09/25(火) 00:18:54 ID:2DjTdogEO
不思議スポットが豊富でいいなあ
うちの実家がある山にもコンクリ製の良く分からん建物があったけど
こないだ探しに行ったら解体されててガッカリ

799 :本当にあった怖い名無し:2007/09/25(火) 00:32:03 ID:3EZTk7JJ0
オレは千葉県の柏市に住んでいるんだが、先日、「さいたま」に迷い込んでしまった。
東武野田線という電車を普段使うんだが、その日はとても疲れていて、ついうとうと寝てしまったんだ。
そして目が覚めたら「春日部」の文字が…ここがあの「さいたま」だったのか…

800 :本当にあった怖い名無し:2007/09/25(火) 00:42:33 ID:NRm+f2OG0
伊豆の蛇石峠の近くのわき道を上っていったら、突然分譲地みたいに区画割された場所に行き着いた。


区画の中に建物は建ってなかったんだけど。で、道路は舗装されてるんだけどアスファルトは
荒れ放題。

あれは何だったんだろう?別荘か何かの分譲地にしても途中の道、かなり通りにくかったんだけど。

801 :本当にあった怖い名無し:2007/09/25(火) 01:01:21 ID:69SGUNDo0
造成したはいいけど売れねー→放置 とかじゃないだろうか。
あるいは倒産とか。道路がそんな感じだったのならそれで売れなかったのかもね。

802 :本当にあった怖い名無し:2007/09/25(火) 20:10:59 ID:H3O+NIK90
>>800
どーでもいくないけど空白行が無意味

>>801
バブルの後にありがちだね
バブルのときはバカになっちゃっててとんでもないところに物を建てたりしてるだろうから


803 :本当にあった怖い名無し:2007/09/25(火) 23:48:33 ID:JACKgJtZ0
一時期 リゾート開発ってことでバカみたいに別荘地開発してたことあったからねぇ。
そういう会社 たいていあぼーん。

804 :本当にあった怖い名無し:2007/09/26(水) 17:15:26 ID:7u2wFFUu0
たまに旅行すると、ひっそり閑と寂れた風景を
車中より目撃します。
陰にこもった場所で、何か物陰にいるかなと思いきや
凝視するのもためらい、目をそらします。
田舎の駅に特に多い

805 :本当にあった怖い名無し:2007/09/26(水) 19:34:25 ID:Aj2Y+6IN0
撮ってうp汁

806 :本当にあった怖い名無し:2007/09/27(木) 07:04:01 ID:bp3INpEe0
>>799
おまえ…よく帰ってこれたな。

807 :本当にあった怖い名無し:2007/09/27(木) 11:37:02 ID:JQu40sPF0
>>799>>806
埼玉デュークを思い出したw

808 :本当にあった怖い名無し:2007/09/27(木) 20:51:23 ID:XAmcENal0

いつかの夏、自転車で川原の近くを散策していた。
道の先に林があった。通り抜けようと思って林に入った。
入ってすぐに異様なものに気づいた。
十メートルほど先の地面に
ハートを半分に切ったような形の黒い物体が
ビッシリと立ち並んでいた。

それは蝶だった。
自転車で近づくと一斉に飛びたち、俺の周りをアニメのワンシーンのように飛び回った。
俺は幻想的なような、気味が悪いような気持ちになった。
林を抜けた。
俺はふと右手を見た。手の甲に赤い血がべったりとついていた。
手に傷などは何もなかった。
あの林は、あの蝶はなんだったのだろうか。

809 :本当にあった怖い名無し:2007/09/28(金) 00:59:41 ID:zugvjkKe0
822 名前:底名無し沼さん[sage] 投稿日:2007/09/27(木) 21:07:40
福岡県で犬鳴峠という地元ではとても有名な心霊スポットがあります。
私は心霊の類は一切信じないのですが、この地域はどうやら心霊だのなんだの
を抜きにして非常に奇妙な場所のようなのです。

犬鳴峠の、あるトンネルの横に普通では絶対見落としてしまうような畦道があ
ります。その畦道を登っていくとどんどん道は狭くなっていきます。それでも
上っていくと、なんと地図に載っていない村があるのです。畦道の途中には
「この先、日本国憲法つうじません」といった旨の立て札もあるそうです。


823 名前:底名無し沼さん[sage] 投稿日:2007/09/27(木) 21:08:53
ある夜、この村に行こうとした知り合いは、村の入り口(?)にプレハブ小屋を
見つけました。ふと車を止めてそのプレハブを見ていると、いつのまにか4、5
人の男が集まっていて、所謂キレた(イった)目でこっちを見ていたそうです。
彼らはすごい速さで車に近付いてきて、「これはヤバい!!!」と思った知り合
いらは慌てて来た道(村の入り口は急に広くなるためUターンができる)を引き
返したそうですが、車の後ろ部分は、斧のようなものでボロボロにされたそうで
す。

また昼に村に行った別の知り合いは、昼には村には誰もいなくて、ボロボロの木
で戸を打ち付けられた家が何個かあって、広場(?)のような開けた場所に、島
根ナンバーの白い車がグチャグチャになって放置されていたといいます。そうい
えば、以前、この地域で島根のカップルが行方不明になったという話がありまし
た・・・。

810 :本当にあった怖い名無し:2007/09/28(金) 01:21:26 ID:DK1qcmNu0
何年前のコピペだよ・・・

811 :本当にあった怖い名無し:2007/09/28(金) 01:26:14 ID:wuxkj92u0
以前、「この先日本国憲法通じず」な村は実在する?ってスレあったな

812 :本当にあった怖い名無し:2007/09/28(金) 02:55:00 ID:eA82zbOLO
あー成田空港

813 :本当にあった怖い名無し:2007/09/28(金) 11:37:31 ID:mBKwgtcH0
今見たら犬鳴峠周辺はGoogleMapでスケール50mまでサポートされているな。

814 :本当にあった怖い名無し:2007/09/29(土) 21:19:02 ID:ZLlwW18Q0
ほんとだ

815 :本当にあった怖い名無し:2007/10/01(月) 08:26:40 ID:/9gKDvUQ0
長老:とうとうこの辺りもGoogleMapにサポートされてしもうた
    ワシ等も里を捨て、これからは町で暮らそうぞ
村人:長老〜!><;


みたいなやりとりがあったのかも知れないな・・・。

816 :本当にあった怖い名無し:2007/10/02(火) 01:47:33 ID:HDmbEbXKO
若者:地下都市作っちまいましょう!

817 :本当にあった怖い名無し:2007/10/02(火) 02:12:10 ID:/cfMoTg80
どんだけ掘れば地下都市

818 :本当にあった怖い名無し:2007/10/02(火) 07:36:55 ID:2M42L5xo0
皆力尽きて地下墓地

819 :本当にあった怖い名無し:2007/10/02(火) 10:20:32 ID:BU14zwls0
wwwwwwwwwwwww

820 :本当にあった怖い名無し:2007/10/02(火) 10:59:34 ID:hk69x1wKO
葛飾区の住宅街(といっても家はまばら)に

青竜神社と呼ばれる小さな神社がぽつんとあり、
横に怪無池と呼ばれる池があります。

夜になると、霊が出そうな雰囲気

821 :本当にあった怖い名無し:2007/10/02(火) 18:18:49 ID:DgtTdFTC0
撮ってうp汁

822 :本当にあった怖い名無し:2007/10/02(火) 19:39:06 ID:sjJi7IYl0
自己レス
勝浦の、恐ろしい道について書き込んだものですが
あれから気になって色々調べてみました。
その結果「おせんころがし」と呼ばれる名所であることが判明。
本当に不思議で怖い場所なのです。
オカルト的にもやばそうな感じ。
興味のある方、行ってみてください。


823 :本当にあった怖い名無し:2007/10/02(火) 20:10:03 ID:Dh79B99q0
>>822
これ?

367 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2007/06/29(金) 20:38:21 ID:cY1PCH4W0
千葉の勝浦をドライブしていたときのことなんだけどね。
何気なく、海辺の道に行こうかということになって
狭い道に侵入してみた。
しばらく走ったら、海辺に出たんだが、それが断崖絶壁。
ガードレールもない。
車一台がやっと通れる道。
想像してくれ、海からの高さは数十メートルあるんだ・・・・
怖くて怖くて。生きた心地がしなかった。
そこを10分も走っただろうか。
やっと内陸に進む道が見つかって事なきを得た。
あそこで、対向車が来ていたら。
間違いなく、生きていなかったと思う。

407 名前:本当にあった怖い名無し[] 投稿日:2007/07/09(月) 01:39:23 ID:WJ/VapYf0
東京在住で千葉によく波のりしに行ってたんだけど外房目指してひたスラ東へって
地図なんか見ずにそうすると不思議なんだけどいつも同じ海の見える高台についちゃってたこkとあったな
何か意識してないのに毎回ついちゃうの確か勝浦あたりだと思うんだけど

824 :本当にあった怖い名無し:2007/10/03(水) 00:21:18 ID:okVI8mSL0
>>822
おせんころがし西側の大沢漁港から小港誕生寺までの道なら確かに断崖絶壁の上だけど、
ちゃんとガードレールとか障壁はあるよ。
狭い道だけど運転する上でビビルほどのものではない。

825 :824:2007/10/03(水) 00:25:01 ID:okVI8mSL0
× 小港
○ 小湊


826 :本当にあった怖い名無し:2007/10/03(水) 02:50:08 ID:eCcpGIn50
俺はオフロードバイクに乗るのが趣味。たまの休みは山に分け入って一人遊びを
している。そうして遊んでいると、やはりとても「落ち着く」処と「落ち着かない」処が
あることに気づく。646の話にもあったが、そういう場所は存在するね。
これは俺が実際に体験した不思議な出来事だ。

珍しく休みが多く取れたので、俺は一人で1週間岐阜に林道ツーリングに行く事にした。
岐阜と福井の県境にある山に入ってひとしきりライディングを楽しみ、夕暮れて
きたのでテントを張る場所を探していた時の事だ。



827 :本当にあった怖い名無し:2007/10/03(水) 02:52:15 ID:eCcpGIn50
(続き)

かなり山の中まで入り込んでいたが、遠くに滝の様な水音のする支線を見つけた俺は、
「多分すぐ着くだろう…」と高をくくって日没が近いのにもかかわらずその
支線に入っていった。
急速に山道は暗くなり始めたが、滝の傍でテントを張り、麓の売店で買ったウイスキーを
チビチビ舐めながらお気に入りの小説を読むという楽しい計画に思いを馳せて
ビビりそうな気持ちを鼓舞しながらアクセルを開けていた。

ところが滝の瀑布音は聞こえるのだが、思いのほか遠いようでいつまでたっても
滝どころか、川面さえ見えないという状況。俺はさすがに少々うんざりしてきた。

その細い支線に入って10分位走った頃だろうか、連日晴天だったのにもかかわらず
路面が急に水でぬかるんできたのだ。背中には約10Kgのザックを背負っていた俺は
転倒するのが怖くなり、滝は諦めて支線の入り口まで戻り、幹線林道にあった
広場でキャンプしようと思った。



828 :本当にあった怖い名無し:2007/10/03(水) 03:02:27 ID:eCcpGIn50
Uターンするには十分な道幅がなかったので、一度バイクから降りて慎重に
バイクを切り替えして、もと来た道に向けようとしていた時だった。

何の前触れもなく、突然エンジンが「プシュン」と湿気た音を立てて止まってしまったのだ。
Uターン中だったら間違いなく転倒していただろう。俺はビビるより
「あ〜、降りてUターンしててよかったぁ」と安堵した位だった。

ところが秋口という事もあり、ヘッドライトが消えた林道はまだ19時前だったにもかかわらず
すでに夕闇が迫っていた。急にライト無しの闇に放り出された俺は
その時になってやっと恐ろしさを感じた。
いつもならこんな暗闇でも一人で林道キャンプを平気でする俺だったが、この場所での闇は事の外
プレッシャーを感じる物だった。

「嫌な感じ」に取り込まれると、ろくな事が無いと分かっていたのだが、多分
本能的に「この闇は怖い」と感じてしまったのだろうと今では思う。
一刻も早くここから遠ざかりたい!とあわててエンジンをかけ直そうと思った
その時…



829 :本当にあった怖い名無し:2007/10/03(水) 03:09:36 ID:eCcpGIn50
背中に今まで感じたことの無い異質な「何かの気配」を感じて俺は正直声を上げそうに
なってしまった。野生の動物に遭遇した事が何度もあるので、ただの動物ならどうという
事は無いのだが、その時感じた気配は今まで感じた野生動物とは全く異質な
モノだった。
首筋のすぐ後ろ側、ヘルメットで見えないが、その「何か」が首の後ろで
物凄い威圧感を放っていた。怖くて後ろを振り返る事ができなかった。
半ば金縛り状態だった俺はさらに強力な気配に文字通り「恐慌状態」になてしまった。




830 :本当にあった怖い名無し:2007/10/03(水) 03:44:39 ID:5yUfc9n2O
>>829
こんこん、起きてますか?

831 :本当にあった怖い名無し:2007/10/03(水) 03:56:12 ID:lu/q8+5qQ
829は、ただいま金縛り状態です…

832 :本当にあった怖い名無し:2007/10/03(水) 09:51:17 ID:92YusuFT0
ウチからちょっと離れた地域。
森林とまではいえないけど、かなり広大な山林地帯に小さな集落が点在する地域で、
ナビに道も表示されない地域で非常に迷いやすい。
面白いので、よくわざと迷ってウロウロするんだが、
通ったことない道を走っていたはずなのに、
最終的に必ず特定の十字路にでる。本当に唐突に。
それこそ、違う方角に走っていたはずなのに、迷うとなぜか必ず毎回そこにでる。
地図を見直してもそんなはずないんだがな。。ってルートで。
しかも、何度かいってるはずなのに、道が覚えられない。
断片的な道路の風景は覚えているのに、それらが繋がらない。
なんか、毎回毎回、マップが変わってるんじゃないかって思える

833 :本当にあった怖い名無し:2007/10/03(水) 11:56:34 ID:OWg6pArg0
シレン乙

834 :本当にあった怖い名無し:2007/10/03(水) 14:08:46 ID:eCcpGIn50
829です。

その時背後で「バシャ・バシャ」とまるで人が歩いているような音がした。
どう考えても人が歩きでいるような場所ではない。俺が感じた「気配」は
まちがいなくその「足音」によるものだったと思う。

人外の存在をあんなに身近に感じたのはこの時が初めてではなかったが、とにかく
強烈な思い出として今もそのときの事を思い出せる。
そういう場所だったのだろうが、今またそこへ行けと言われたら
やはり「嫌」と言うだろう。

835 :本当にあった怖い名無し:2007/10/03(水) 18:36:48 ID:kEqQuwNv0
>>832
ナビじゃなくてゼンリンの住宅地図は? 

836 :本当にあった怖い名無し:2007/10/03(水) 23:06:01 ID:AzWJzsAj0
>>834
オチが無いのでレス付けづらい。とりあえず長文乙

837 :本当にあった怖い名無し:2007/10/03(水) 23:46:12 ID:a1XU4JpH0
ID:eCcpGIn50さんの話、かなりリアルですね。
面白かったです!

私も山登りを少しするんですが、山の中って確かに変な雰囲気を感じる場所がありますよね。
ああいう直感的な怖さって街の中では体験できないものだと思います。

838 :本当にあった怖い名無し:2007/10/04(木) 01:19:59 ID:ak1vZDkU0
>>834

バシャバシャと音を立てていたのは、おそらく大型の鹿だ。
しかし、それは感じた気配とはまったく別のものであるはずだ。

俺は思うのだが、鹿が救ってくれたのだと思う。
鹿が割り込んで来なかったら体を乗っ取られていた可能性があるからな。
一夜にして突如発狂して吠えたりぴょんぴょん撥ねたりするようになったなどの例は結構あるが、
それと同じだ。 キツネ憑きとも犬憑きなどとも言ふ。
現象の現れ方によってはヤマノケとも言ふかも知れないが、どちらにせよ重度の発狂をもたらすことになる。
大抵は、危機一髪の状況でも何かが救ってくれたりしている。
それが微妙なる自然(神)の計らいでもあるのだが、まれにその守護から漏れる人がいるわけだ。
とにかく、大事に至らなくてよかったな。

839 :本当にあった怖い名無し:2007/10/04(木) 02:08:41 ID:9PIedvuL0
834です。

836,837,838さん、レスありがとう。
なるほど、そういう事もあるんですんね…
昼に行ったら全然何とも無い様な場所なんだろうけど、たまたまそういう
タイミングでそういう存在と遭遇してしまったんですね。
俺は運よくその守護の力に助けられたんですね。ありがたい…

よく独りで山に入り込むので、たまにこういう体験をしますが
このときの体験は図抜けて怖かったものですから…

「草木も眠る丑三つ時」なんてよく言いますけど、僕が山で不思議体験を
するのは決まって夕暮れ時ですね。
「黄昏時」っていうのかな?そういう夕暮れの時間を
「逢う魔ヶ時(おうまがどきと読み、人とは違う存在が特に感じやすい時間)
と何かの本に書いてありました。

そういえば子供のときの話なんですが、夕暮れ時にあった、また違った
雰囲気の不思議話があるのでみなさんのオジャマにならないように
様子を見ながらカキコしますね。


840 :本当にあった怖い名無し:2007/10/04(木) 03:25:43 ID:r7FxTXALO
>>838
どっからそんなプロファイリング出てきちゃうわけ?

841 :本当にあった怖い名無し:2007/10/04(木) 07:53:53 ID:3svxuhE80
ヒント:オカ板

842 :本当にあった怖い名無し:2007/10/04(木) 08:40:49 ID:S+flotwj0
>>839  >>826-829 >>834 の話リアルで良かった
別の、その話も聞きたい

自分も山に分け入って野宿したりするからその独特の恐怖感とかわかるよ。
あと、山の中って開けてない所は月明かりも差し込まない闇になるし
昼間でも暗いところあったりする

843 :本当にあった怖い名無し:2007/10/04(木) 08:52:03 ID:EVNZ+nkR0
>>840>>841

板の趣向に合わせてああいう表現になってるみたいだが
かなり良い事言ってるんだと思う
もっと大きな括りでの話をしてるんじゃないかな
何と無くだが、そう感じた

844 :本当にあった怖い名無し:2007/10/04(木) 17:40:48 ID:dVpKrC+t0
短くて面白いのを・・・

845 :本当にあった怖い名無し:2007/10/04(木) 18:12:08 ID:EpFZJK46O
白わんこのしっぽ

846 :本当にあった怖い名無し:2007/10/04(木) 21:27:09 ID:aSRqepqbQ
オレのチ〇コ

847 :本当にあった怖い名無し:2007/10/05(金) 00:00:30 ID:9PIedvuL0
826です。
スレ違いかもしれませんが、俺が体験した
黄昏時の不思議体験をもう一つ。

子供の頃、俺は美濃地方(先ほど書いた林道の辺り)にある山の麓の
公団団地に住んでいた。その団地のすぐ脇に、山に沿って小川が流れていて、
学校では注意されていたが友達なんかとよく遊びに行っていた。

小3位の時期だったが、夕方その川でたまたま一人で遊んでいると、
男の子がすぐそばにいて、一緒に遊びたそうにこっちを見ていた。
同じ学年位の男の子で全然見かけたことの無い子だったけど、
団地なので引っ越しは比較的多く、そのときは別に不思議には思わなかった。

子供だからすぐ仲良くなって、二人で日が暮れるまで夢中で遊んで
いたんだけど、当時流行ってたファミコンとかアニメの話題を
しても、なぜかその子はファミコンの事もアニメの事も知らない様子
で、しきりとゲームの事を俺に質問してきた。

「なんでこんなに流行ってるのにこいつはファミコン知らないんだろう…」と
思ったが、当時まだファミコン持ってる奴は少なかったから、さして気には
なかったか。



848 :本当にあった怖い名無し:2007/10/05(金) 00:15:41 ID:em/sOuAl0
その時、どういう訳かその子の靴が片方だけ川に流されてしまって、
慌てて俺は川に入って拾いに行ったんだけど、その子は
「どうしても川に入れない」と怖がっていた。

その怖がり方がやけに大げさで、服が汚れるのが嫌なんだと勘違いした俺は、
「自分の靴だろ、一緒に拾いに川に入れよ!」って意地悪な事を言って
しまったんだけど、その子はどうしても川に入れず、岸から悲しそうな
顔で俺を見てるだけだった。

その靴が、当時流行っていたいた様な靴じゃなくて、学校の教室で履くような
布の靴だったのを鮮明に覚えている。

俺は靴もびしょ濡れだし、暗くなってきたので
「そろそろ暗くなったから帰ろうか?」と俺が言うと、どうしても
「笹舟を作って流そうよ…」とその子が言うから、
二人で傍に生えてた笹で笹舟を作って二人で川に流して
遊んだっけ。
俺は早く帰りたいからさっさと笹舟を作って
川にながしたけど、その子は丁寧に何度も何度も作り直して、
あんなに怖がっていた川岸に慎重に歩いて行き、そっと流れに
船を置いて流していた。
今考えると、あの子は帰るのが嫌そうな雰囲気だった。

しかし俺は、18時30分から始まるテレビ(トムとジェリーだったかな?)が
見たかったから、船が見えなくなると「また明日、ここで遊ぼうな!」と言って
家に帰ろうとした。その子は寂しそうな顔で俺を見ながら笹船を流した
岸辺にぽつんと立っていた。


849 :本当にあった怖い名無し:2007/10/05(金) 00:55:44 ID:em/sOuAl0
翌日、その川に行ってもその子には逢えなかったし、周りの友達に
聞いても、誰も「そんな奴は知らないし、今は転校生もいない」と言っていた。

それからしばらく経った頃、懲りずにその川で遊んでいたら、草むらの陰に
「危ない!ここに入らない!」と子供が川で溺れている絵看板が、
折れた状態で倒れており、傍に花束と小さな箱に入っている飴のお菓子が
置いてあるのに気がついた。

その看板があの子と別れた岸辺の辺りにあったのが妙に気になった俺は、
川でで遊んでいる事を怒られるのを覚悟で学校の担任に聞いてみた。
すると「10年位前になるけど、その川で小学校3年生の男子学童が
溺れて亡くなった」と聞かされた。
そして「二度とその川で遊んではいけないぞ!」と厳しく怒られた。




850 :本当にあった怖い名無し:2007/10/05(金) 01:03:23 ID:em/sOuAl0
その時の俺は、怒られた事よりも、あの子がその「男子学童」だろうと
いう事を確信していた。そして不思議と、「怖い」とは感じずに
「気の毒に…」と、子供ながらにそう思った。
先生には怒られたが、その後も懲りずに川で遊んでいたけれど、とうとう
その子には逢えなかった。
もしかしたら、ただ偶然親戚のところに遊びに来ていた違う校区の子供
だったかも知れないが、当時の事を思い出すとなぜかそうじゃないという
変な確信がある。

なぜかというと、別れ際にその子が「これ、あげるよ。また遊ぼうね」
と言って、何とも寂しそうに笑いながらポケットから珍しい小さなお菓子を
俺にくれたからだ。
そのお菓子は、オブラートに包まれ甘酸っぱい味のオレンジ色をした
小さなボンタン飴だったからだ。

これは俺が黄昏時に体験したもう一つの不思議体験です。
この事を思い出すと、何ともうら寂しい気持ちになりますね。
昔に住んでいた家の少し離れた場所ですが、あんな処でもこういう
不思議な場所…いや、もしかしたらこれは場所ではなく、
何かの波長・もしくはメッセージだったのかな?を感じる
場所だったのかも?と思います。


851 :本当にあった怖い名無し:2007/10/05(金) 05:22:44 ID:FIk+/Byf0
乙。エニグマっぽくて(・∀・)イイ!
でも、なんでボンタン飴だとそう確信できたの?

852 :本当にあった怖い名無し:2007/10/05(金) 08:45:29 ID:gc7li7OK0
なぜなら、彼もまた特別な存在だからです。

853 :本当にあった怖い名無し:2007/10/05(金) 16:29:23 ID:69I05GuD0
ID:em/sOuAl0 乙!面白でした

854 :本当にあった怖い名無し:2007/10/05(金) 18:15:06 ID:aiG7+DoYQ
良い流れになっております。

855 :本当にあった怖い名無し:2007/10/05(金) 23:40:40 ID:PWmOgmf10
>>852
ワロタv
ウェルダース出すやつ大好きv

856 :本当にあった怖い名無し:2007/10/06(土) 01:07:18 ID:cMw4vHuu0
あまり山頂に出る幽霊もいないわな

857 :本当にあった怖い名無し:2007/10/06(土) 03:23:02 ID:EW6vuSou0
山頂に出るのはチョコべエ

858 :本当にあった怖い名無し:2007/10/06(土) 11:30:51 ID:/U2YWoHi0
山頂には、ブロッケンしか出ないんじゃないかな

252 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)