5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

幽霊は本当にいるのか  11

1 :興味深い議論が読みたい:2007/06/15(金) 09:32:58 ID:GLebSbc40

いるのか?いないのか?
わからない霊について語るスレ

前スレ
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/occult/1180713828/

2 ::2007/06/15(金) 09:37:20 ID:Xj8dhosH0
カールたべたい

3 :本当にあった怖い名無し:2007/06/15(金) 09:53:46 ID:ySnqKhtNO
ミルクティー飲みたい

4 ::2007/06/15(金) 10:38:48 ID:Xj8dhosH0
カレーは飲み物

5 :本当にあった怖い名無し:2007/06/15(金) 10:41:17 ID:ilhD7WCJ0
ウチのオカンはキーマカレーをシーマカレーと呼ぶ

6 :本当にあった怖い名無し:2007/06/15(金) 10:43:02 ID:cELxQL7K0
>>4 by ウガンダ・トラ

7 :に<コラー!:2007/06/15(金) 10:44:09 ID:Xj8dhosH0
おまえらちっとは霊の話しろよ!

8 :本当にあった怖い名無し:2007/06/15(金) 11:00:55 ID:jpQ8MENqO
お化けのホーリー

9 :本当にあった怖い名無し:2007/06/15(金) 11:18:20 ID:AFGUiu+n0
前スレ>990に言いたいのは、なんでその時に「ね、姉ちゃん。実はオレ姉ちゃんのことが好きだったんだ」と
襲わなかったのかってことだよ。

10 :本当にあった怖い名無し:2007/06/15(金) 11:38:28 ID:x2k3byew0
中1にもなって姉ちゃんと一緒に寝るのが不自然

11 :本当にあった怖い名無し:2007/06/15(金) 11:42:49 ID:ilhD7WCJ0
姉ちゃんのスペックうp

12 :に<コラー!:2007/06/15(金) 11:56:45 ID:Xj8dhosH0
ttp://www.pururu.co.jp/goods/item/450-0137/

13 :本当にあった怖い名無し:2007/06/15(金) 12:02:50 ID:QoFQVY6x0
1 名前:興味深い議論が読みたい[] 投稿日:2007/06/15(金) 09:32:58 ID:GLebSbc40
>興味深い議論が読みたい
前スレ1000

ほぅ…前スレで全てを出すことによって
こちらのスレでは心機一転本気を出せということか
あまりの痛さに胸が痛いけど頑張ってみるわ

>>12
コレを思い出した
ttp://www.peres-fondateurs.com/baronsamedi/docs/KWJ_1972.jpg

14 :本当にあった怖い名無し:2007/06/15(金) 12:38:13 ID:juC7OfTT0
これが他の人と一致するかどうかは不明ですが、なんとなく話を聞いていると合うような気がする。
共通点ありませんか?

周りは真っ暗でみえない。形あるものが真っ黒。闇のなかなのに、黒い物体が確認できる。
シーンとした張り詰めた、独特な空気(お寺の空気、山の空気みたいなの)が流れる。
場合によって、なぜか2重写しで、1つは半透明。
周りにいる人の実体はあるものの、気配が感じられない。

1度目は幼少の頃。
夜中、ふと目が覚めると、天井の4つ角にそれぞれろうそくが10本くらい火が点ってる。
もちろん事前にそんな飾りつけはしていない。
部屋の壁というか、ふすまなど周りが真っ暗で、丁度洞窟でろうそくをつけたそんな雰囲気。
最初は、変なところに連れてこられたと錯覚しましたが、たんすの位置や部屋の出っ張り、
天井付近の作りで部屋に間違いないと確認。
でもありとあらゆる形(たんすや出っ張り)が真っ黒で、ふすまの絵柄も真っ黒。
しかし、目を凝らすと下のほうだけ薄っすらとふすまの絵柄が見える。
丁度、部屋の内面側を真っ黒な布のようで霧のような、そんなものでザーと覆った感じ。
隣に寝ていたおばあちゃんも実体はあるんですが、顔は真っ黒でみえない。
口元だけは見えた覚えがあるけど、それをわざわざ目視したかどうかは不明。
生きている気配がなく、でもいるということは分かる、なんとも曖昧な感じ。
まともに見たら怖いので、おばあちゃんを見ないようにして、トイレに行きたいと言いながら、手で突付いて起こした。
ばあちゃんが電気つけると、一瞬にして全部消え、いつもの部屋になった。

結局、仏壇に20cmくらいの坊さんが、にこやかな顔でなんか書き物かなにかしていただけの話なのですが。
あとで、それは亡くなったおじちゃんが盆に現れたんだと考えています。

2つ目は大人になってから。
目を覚ますと、お寺のような、山のなかのような、空気が流れていて、
部屋中にお経のような漢字。周りの物体は真っ黒。でも部屋は昼間ということもあって明るい。
壁に、でかい半紙が貼ってあって、そこにお経が書かれている。でも半紙が半透明だった。

15 :本当にあった怖い名無し:2007/06/15(金) 12:42:53 ID:3J5Qg3Zp0
幽霊いるらしい…

ttp://www.life123.jp/keyword/%E5%B9%BD%E9%9C%8A%E3%83%9E%E3%83%B3%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%B3/c/10/cp/3

16 :本当にあった怖い名無し:2007/06/15(金) 12:55:15 ID:QoFQVY6x0
>>14
寝る前後や幼少時は信憑性が無いからやめたほうがええよ

>>15
ほぅ・・・
ttp://www.life123.jp/keyword/search?keyword=%E5%AE%87%E5%AE%99%E4%BA%BA%E3%83%9E%E3%83%B3%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%B3
ttp://www.life123.jp/keyword/search?keyword=%E3%83%8D%E3%83%83%E3%82%B7%E3%83%BC%E3%83%9E%E3%83%B3%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%B3
ttp://www.life123.jp/keyword/search?keyword=%E3%81%A9%E3%81%96%E3%81%88%E3%82%82%E3%82%93%E3%83%9E%E3%83%B3%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%B3
ttp://www.life123.jp/keyword/search?keyword=%E7%82%8E%E4%B8%8A%E3%83%9E%E3%83%B3%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%B3
ttp://www.life123.jp/keyword/search?keyword=%E5%85%A8%E7%84%BC%E3%83%9E%E3%83%B3%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%B3

17 :本当にあった怖い名無し:2007/06/15(金) 13:02:47 ID:ilhD7WCJ0
>>14
ろうそくや書き物、お経の痕跡が何か残っていた、もしくは
おばあちゃんも同じものを見ていた、亡くなったおじいちゃんの
自分が知らないはずの特徴が幽霊(?)にあり、後でおばあちゃんに
確認したら合致していた、等があれば即座に否定できない
とても興味深い、貴重な体験例と言えるでしょう




それらが無い場合は、
出眠時幻覚の特徴に非常によくあてはまります

18 :本当にあった怖い名無し:2007/06/15(金) 13:21:44 ID:poM8dhVS0
幽霊いるとかいうやつはサル並の頭しかないのか?

19 :乱泥 ◆00phfaZFEA :2007/06/15(金) 14:02:27 ID:qGpxnmQ10
>>18
猿を舐めるんじゃねぇっ!

20 :本当にあった怖い名無し:2007/06/15(金) 17:44:02 ID:9uQDeGwl0
>>14
>周りは真っ暗でみえない。形あるものが真っ黒。闇のなかなのに、黒い物体が確認できる。
>シーンとした張り詰めた、独特な空気(お寺の空気、山の空気みたいなの)が流れる。

このへんは似たような経験がある人は多いような気もする。
過去スレのどっかで、空気の変化って議論されてたよね。

何らかの原因で、湿度・温度・密度が変化する現象が
目撃談といっしょに記録されると単純に興味深い。
ただ、そういうのってめったに起こらないから長期間
記録し続けるっていうのが難しいんだよな。

21 :本当にあった怖い名無し:2007/06/15(金) 19:05:35 ID:xlu12P+fO
温度の急な変化って実際あるよな
もちろん心霊現象って意味じゃなく
あれはなんなんだろ?

22 :本当にあった怖い名無し:2007/06/15(金) 19:38:49 ID:ilhD7WCJ0
温度の変化って体感温度でしょうけど、一般に
下がるもんですか?それとも上がるですか?

気温が変化したら湿気は多くなる(ベタつく)ですか?
それとも少なくなる(カラっとする)ですか?

23 :本当にあった怖い名無し:2007/06/15(金) 19:38:53 ID:9uQDeGwl0
もちろん、
http://www.tokyo-gas.co.jp/env/essay/200608/esy1.html
みたいな現象があったり、たぶん、これの超小型版もあるだろうし
そのほかにも色々あるだろうと思いつつも
やっぱり、説明ができない体験もあるな。


24 :本当にあった怖い名無し:2007/06/15(金) 20:27:33 ID:xlu12P+fO
俺が感じたのは、夜の土手沿いの真っ直ぐな道だった
辺りには特に何もない
で、道をチャリで走ってたら急に、明らかに体感温度が下がった
友人も一緒に感じてたからこれは間違いない
だけど、風は川側から吹いてたんだが、温度の差が生まれるようなものはない

霊体験に繋がる事があるかもしれん

25 :本当にあった怖い名無し:2007/06/15(金) 22:27:34 ID:OqZQR7uH0
>>14
禅の、魔境っぽい体験だね
坐禅てkoee


26 :本当にあった怖い名無し:2007/06/16(土) 00:02:35 ID:rnSpCAxR0
霊を見たときは、寒気がするのと左耳の後ろ辺りが痛くなりますね。

27 :に<コラー!:2007/06/16(土) 00:03:35 ID:2Ft4vs2F0
それ、俺が「風邪ひいたからリポD買って帰ろう」と考えるキッカケと全く一緒。

28 :本当にあった怖い名無し:2007/06/16(土) 00:23:11 ID:q6+1KSDt0
>>16
> 寝る前後や幼少時は信憑性が無いからやめたほうがええよ

大学2年の頃、下宿のボロ屋で試験勉強してた。
夜中の1時頃、ションベンがしたくなって外へ出た。(共同便所)
向かいの部屋の前に頭の先から下まで全身真っ白な髪の長い
女の人のようなものが立ってた。
「えっ?」と思っているうちに、その“人”は向かいの部屋の壁に
吸い込まれるように消えてった。
ちなみにその部屋の入り口は全く違う位置にあり、女の人の消え
た壁近辺には人の入る隙間も何も無いただの壁。
その部屋は元々“出る”と言われてた部屋で前年に大家さんが神
主(?)を呼んでお払いしてもらった部屋だった。

ちなみに、便所へ行くのも忘れ部屋へ戻り、友人に「出たよ・・・」
って言ったら、速攻で帰ると言い出したので、そいつと一緒にしば
らく下宿には帰りませんでした。

29 :本当にあった怖い名無し:2007/06/16(土) 00:33:35 ID:n2QRHdkr0
>>28
直前までやっていた試験勉強が単調な作業と思えていたのなら、
感覚遮断性の幻覚を見る条件にあてはまりますね。

まあ実際のところはわかりませんが、
ところで“出る”という噂やお払いの話を聞いたのは
白髪女を見る前でした?後でした?

30 :本当にあった怖い名無し:2007/06/16(土) 00:53:19 ID:q6+1KSDt0
>>29
出る話は大学1年で下宿に入って間もない頃。
お払いも同じく1年の夏休みに学生のほとんどが帰
省してる間にやってた。(ちなみに空き部屋)
俺と先輩2人だけバイトの為に残ってて目撃してしま
った。
なんでもその部屋は入る人が次から次へと何かが
おかしくなり、学校を辞めて実家へ帰ってしまうと言う
噂のあった部屋。

31 :本当にあった怖い名無し:2007/06/16(土) 00:59:16 ID:q6+1KSDt0
まぁ、今思えば下宿自体築35年が経過してて、
学生紛争以前からあったものだし、下宿は大家
さんの敷地内に建ってたんだけど、下宿の前に
はお稲荷さんが、大家さんの自宅裏には先祖代
々の墓、なんせ300年続いてた地元の名士の
お宅だったからなぁ。

32 :本当にあった怖い名無し:2007/06/16(土) 02:02:13 ID:q7nqUcN/0
それが幽霊と関係あるのかね

33 :本当にあった怖い名無し:2007/06/16(土) 02:19:19 ID:2X/fctPW0
しばらく下宿に帰らなかったということだが、引越しはしなかったのか。

34 :本当にあった怖い名無し:2007/06/16(土) 03:37:54 ID:1Lkg33RMO
寒気なんてスリガラスを爪でひっかく想像すれば起こせるよな
酢を舐める想像すれば唾液出るし

ん?だからなに?なんでこんなレスしたか忘れたw

35 :本当にあった怖い名無し:2007/06/16(土) 07:12:06 ID:52C5HU9QO
>>1

いないよ。


36 :本当にあった怖い名無し:2007/06/16(土) 07:26:51 ID:gAzNKDJR0

誰か金持ちは墓場とか心霊スポットに
通常カメラと高性能サーモグラフィーと赤外線カメラを24時間365日
設置してくんないかなあ。

よくある海外のwebライブカメラとかも
数種類のカメラを設置してるのって無いんだよな。

37 :本当にあった怖い名無し:2007/06/16(土) 07:27:04 ID:KJDZWvjk0
>>1

幽霊がいるなら俺は死んでもいい

38 :本当にあった怖い名無し:2007/06/16(土) 08:22:20 ID:V9WzTcRJ0
俺は前スレの990だが、まだ的確な答えをもらっていませんよ。
2人で見た=集団ヒステリ-は適応できませんよW
自宅での体験だし、その時は霊的な存在も半信半疑だった。霊的な話しはまったくしていない。
(姉の学校でのグチを聞いていただけ)
姉は『何あれ!?』としか俺に伝えていない。その夜は無言で電気を付けたまま寝た。
次の日お互いが見たものを絵に描こうと俺が提案して、せ-ので見せ合ったら同じだった。

俺が納得できる答えを出してほしいな。
例えば1人の見たと感じた情報を別の人間にも見たと感じさせる能力が人間にある事が
証明されている・・なんて反論が1番納得できるんだが。

39 :本当にあった怖い名無し:2007/06/16(土) 08:30:21 ID:J181y9sP0
>>38
そんな難しい話はスルーで\(~o~)/
とにかく突っ込める話にしか反応しないよw

40 :本当にあった怖い名無し:2007/06/16(土) 08:38:35 ID:+DEJb5+k0
その内前スレ見れなくなる人も出てくるかもしれんので再録しとく。

990 本当にあった怖い名無し 2007/06/15(金) 10:08:16 ID:xli4ogPo0
俺の体験談を検証してください。

中学1年のとき姉と深夜1時まで話をしていて、もう寝ようということになり
部屋の電気を豆電球だけつけた状態にして布団に入った。
5〜10分くらいして姉が『何あれ!?』と言葉を発し、俺は何?と思いながら
起き上がると、姉は一点を見ていた。そこへ俺も目をやるとだれもいない隣の部屋の
ベットに真っ白い煙を固めたような人型の物体がたっていた。距離は約3m
足の部分は不自然にベットに絡めつけていました。そしてひざから下に向かってだんだんと薄くなり、
向こうが透けて見えていました。足首あたりから下は完全に消えていた。
恐怖心はなく、1分くらい2人して固まっていた。俺は勇気を出して今いる部屋の電気をつけた。
すると白い物体は瞬時に消えてしまった。すかさず俺は電気を消したがもう現れる事は無かった。

俺もこの現象が何かを知りたいので霊的にor物理的に説明できる方がいれば教えてほしい。

41 :本当にあった怖い名無し:2007/06/16(土) 08:56:07 ID:4lH/h+fv0
>>38
その状態で『何あれ!?』で一番思い浮かぶのは白い幽霊みたいなもんなんじゃね?
無意識の内に結果を合わせようとして特徴的な物を排除している様な希ガス。

42 :本当にあった怖い名無し:2007/06/16(土) 09:01:47 ID:7JsOlkwP0
幽霊というものは、白いおならの妖精。

見える人は、おならの神様の使い魔
みんな幸せ

43 :本当にあった怖い名無し:2007/06/16(土) 09:18:45 ID:gAzNKDJR0
>>40
基本的には見たまんまじゃねーの?
(常識的には)説明のつかない現象を目撃したっていうオカルト。

科学的には体験談だけだし再現性も無いからどうしようも無いんじゃねーの。
後はしいて言えば、記憶の捏造とかだな。それに近い話は前スレ997の に が言ってるな。
記憶は100%正確に記録してるわけでもないし。

まあ、冗談で言えば「そもそも、果たして本当におまいに姉なんているのか?
妄想の産物じゃないのか?」って言われても掲示板上で証明できないのと同じ問題を
記憶や体験談ってのは孕んでるわけだし。

後はオカルト的解釈をどうできるかってところか?

44 :990:2007/06/16(土) 09:20:30 ID:V9WzTcRJ0
>>41
ベットに変な形で足の部分を絡みつかせているところも同じだったですよ。

45 :990:2007/06/16(土) 09:26:28 ID:V9WzTcRJ0
>>43
姉はいますよw
この体験は自分自身確認させておきたいことがらだったんで、
ここの板にへ-なるほど的な新情報でも出てくればありがたいんですが。

ちなみに、ウソは一切ついていません。体験したままで、脚色はなしです。

46 :本当にあった怖い名無し:2007/06/16(土) 09:29:34 ID:4lH/h+fv0
>>44
そういうタバコとか蚊取り線香とかの煙が実際に出てたんじゃないの?
あるいは光の加減でそういう風に見えたとか。

47 :990:2007/06/16(土) 09:34:02 ID:V9WzTcRJ0
>>46
光の加減である可能性も考えたので次の日カ−テンを調べたけど
2部屋とも閉まっていた。明かりは豆電球のみ。
蚊取り線香は炊いていない。季節は秋
白い物体は完全に大人の人形で、濃度もかなり濃かった。

48 :本当にあった怖い名無し:2007/06/16(土) 09:46:16 ID:gAzNKDJR0
なんだろうねえ。
俺も>>44と同じでカーテンの隙間から月明かりが差し込んで
そういう風に見えたとかを考えたなあ。

後は、ひょっとしてお前が姉に対してよくない出来心が頭を横切ったから
ご先祖様がそれだけは駄目だって現れたとかw

49 :本当にあった怖い名無し:2007/06/16(土) 09:48:19 ID:gAzNKDJR0

>>46のアンカーミスね

50 :本当にあった怖い名無し:2007/06/16(土) 10:05:32 ID:CWyjoZRcO
白い煙の性質について。

1、部屋に突然現れた

2、半透明だが、かなり「濃い」

3、白い「煙」

4、ベッドに絡みつく

5、部屋を明るくすると消える



ベッドに絡みつくって、煙のくせに生意気です。
あと、濃いのに半透明?
ちょっと想像しづらいです。

990さんが一般人だとしてこの生意気な煙をどう扱えばいいのやら。

暗いと見えて明るいと見えない。

とんちみたいですね。

51 :本当にあった怖い名無し:2007/06/16(土) 13:02:41 ID:n2QRHdkr0
>>38
> 次の日お互いが見たものを絵に描こうと俺が提案して、せ-ので見せ合ったら同じだった。
この部分、前スレで一緒に報告してくれていればこちら側の反応が違ったかも
しれません。なぜなら、>>40だけでは違うものをたまたま同じタイミングで見た
だけと解釈でき、そのような体験談は比較的ありふれているからです。

しかし、後に絵で照合して合致したとなると話は変わってきます。
それは、少なくともお姉さんとあなたに共通の認識を生んだ何がしかの存在なし
に説明することが困難になってくるからです。

>>40で省略された、事後の絵による照合というのは
それだけ決定的かつ重要な情報だったということをまず理解してください。



52 :本当にあった怖い名無し:2007/06/16(土) 13:06:33 ID:nWQ/JeEp0
>>990
・霊と話せる人
・霊をつかまえられる人
以外の霊体験者はエピソードを書き込んだらダメらしいよ



53 :本当にあった怖い名無し:2007/06/16(土) 13:20:48 ID:+DEJb5+k0
>>52、なんかウザw

54 :51:2007/06/16(土) 13:22:58 ID:n2QRHdkr0
で、「お姉さんとあなたに共通の認識を生んだ何がしかの存在」についてですが、
まず思い浮かべたのはヒル夫妻誘拐事件という事例についてです。

これは1961年にアメリカのヒル夫妻が宇宙人に誘拐されたという主張した事例
ですが、そのときに目撃した宇宙人を夫妻がそれぞれ絵に描いたところ、細部
にいたるまで一致していました。

このことから夫妻に「共通の認識を生んだ何がしかの存在」が仮定され、がぜん
宇宙人の存在に関する現実味が増したものと騒がれました。

この事件のその後の経緯ですが、その後、夫妻の描いた宇宙人が当時放送
されていたSF番組「アウターリミッツ」に出てきた宇宙人によく似ていることが
わかりました。ただし、夫妻はその番組を見ていないと強硬に主張したので、
懐疑的な見方をする研究者は、番組を見たか、見た者から聞いた話を夫妻は
忘れているが、それが無意識に自分たちの目撃談に影響したのではないか、
という仮説を立てました。

以上をふまえると>>38氏の事例も、以前お姉さんとあなたの間に、同じ何がしか
(映画、TV、漫画、小説等)を見たか聞いた共通体験があり、それが原因となって
同じ絵を描いた、という仮説が成り立ちます。

しかし誤解なきようお願いしたいのは、必ずそうだと断定しているわけでありま
せんし、今得られている情報だけでそんなことを断定することも不可能です。

ただ、否定的な立場からの説明が絶対に不可能、ということではない
ということだけわかっていただけると十分です。

55 :本当にあった怖い名無し:2007/06/16(土) 14:31:39 ID:q6+1KSDt0
>>40
このスレ的に解釈すると、気のせい。
姉の極度に緊張した声で>>990の意識と姉の意識がリンクして
同じようなものに見えただけ。
意識のリンクは双子ではよくある事。
血の繋がった兄妹も時にはある。
そんなところ。
俺の見たものもこのスレ的には、普段から因縁のある部屋だと
意識してるからそんなもんが見えたんでねぇの?ってな解釈。

56 :990:2007/06/16(土) 14:49:09 ID:V9WzTcRJ0
>>48
月明かりとかそういうレベルではなく、クッキリ・はっきりと真っ白でした。
ベットに足を絡めて・・は、人間の骨格では無理な形でしたよ。
人間で言うひざのところから、前に向かってほぼ90度曲げて、板と板の間を
通ってそこからまた90度下に向かって曲がっていました。

>>50
濃いのに半透明は、ひざより上はくっきりで、そこから下に向かってだんだんと
薄くなり(向こうが透けて見えた)足首部分あたりで完全に透明となっていてました。

>>51
丁寧なレスをありがとうございます。
自分としても真っ白な人型の物体と認識していて、物体=絶対に霊魂 ということはわかりません
ただ、この世にこのような現象が発生していたという事実だけは信じてください。

    







57 :990:2007/06/16(土) 14:55:32 ID:V9WzTcRJ0
>>55
姉弟なら、同じものが見えるという現象が脳内レベルの実験デ−タ−として確立しているのなら
おもしろいですね。実は姉と私は1歳違いの同じ誕生日です。ここになにかあるのかもしれませんね。

家は新築の2階建てです。30Kmはなれたところからこの家を建てて引っ越してきた
というかたちです。家の位置は200mくらいの1級河川の土手の下にくっつくような位置です。


58 :本当にあった怖い名無し:2007/06/16(土) 14:58:20 ID:+DEJb5+k0
>>55
意識のリンクって・・・・?
科学的に証明されてる話??たんなる俗説?

59 :本当にあった怖い名無し:2007/06/16(土) 14:58:29 ID:fHCE9vny0
疑問点を少々

・何故その時に調べなかったのか(次の日では条件が・・・)
・現象発生後に二人で会話は無かったのか(絵が合致する事も不思議では無い)
・現象発生時に寝てたのか起きてたのかもはっきりして欲しい(ウトウトしてたのかどうか)
・現象の前に二人で見たり経験したモノの影響は無いのか(ヒル夫妻の話が出たので書いておく)

ここら辺を詳しく教えてください

60 :52:2007/06/16(土) 15:18:12 ID:AAcRCQR40
>>53
ごみん。前スレ>412に書いてあったんで

>>56
自分も霊体験のある肯定派ですからご安心を

61 :本当にあった怖い名無し:2007/06/16(土) 15:24:50 ID:n2QRHdkr0
>>58
> 意識のリンクって・・・・?
> 科学的に証明されてる話??
されてません。

「意識のリンク」というのがシンクロニシティ(共時性)と同じ意味ならば。



62 :990:2007/06/16(土) 16:18:47 ID:V9WzTcRJ0
>>59
補足:家は2階建てで2階に2部屋あり、俺の部屋と姉の部屋。
今回は姉が話を聞いてくれというのでいつも寝ていたベットから布団のみを持って
姉の部屋へ。白い物体が現れたのは俺の部屋の俺のベット。もちろん部屋にはだれもいません。

>・何故その時に調べなかったのか(次の日では条件が・・・)
無人の俺のベットに絡み付いているのをまのあたりにして、「俺が狙われたかも?」という思いもあり、
すぐに近づくのは危険と感じたからです。

>・現象発生後に二人で会話は無かったのか(絵が合致する事も不思議では無い)

その時はお互いに顔を見合わせて・・・してたら、姉が軽く「ヒャ−」と言って
布団にもぐりこんでしまったので、俺は電気を付けて布団に入ってしまった。

>・現象発生時に寝てたのか起きてたのかもはっきりして欲しい(ウトウトしてたのかどうか)
電気を消してから5〜10分ですが、ウトウトまでいっていませんでした。当時の記憶ではまだ全然っといった感じです。
姉はわかりませんが、頭の上側の方向にある物体を見たと言う事は、目はまだ開いていたのでしょう。

>・現象の前に二人で見たり経験したモノの影響は無いのか(ヒル夫妻の話が出たので書いておく)
幽霊番組をみたりすることはあったと思いますが、たいがいTVでの幽霊というのは視聴者を怖がらせる為に
人がメイクするというのが主流で、白いかたまりというのはあまり無かったと思います。

これの残り38秒の階段のものに近い印象ですが、もっとはっきり・クッキリしていました。
http://ghostyoutube.blog80.fc2.com/blog-entry-21.html


63 :本当にあった怖い名無し:2007/06/16(土) 16:22:55 ID:qQCa7h9D0
昨日張り忘れてたから張っておくわ
何か条件にてませんかね

90 名前:本当にあった怖い名無し[] 投稿日:2007/06/13(水) 12:37:26 ID:xMBLfhCg0
コピペでm(__)m   皆はどう思う?

先月友人が車の事故で死んだ。
初七日の次の日、私は仕事から帰って来て風呂入ってご飯食べて
片付け済ませて寝室向かったのが午前1時。旦那はすでに寝室で寝てる。
で、寝室入ると部屋の隅に友人が立っていた。
寝室は豆電気つけてたんで部屋全体はオレンジ色なんだけど
友人の姿ははっきり見えた。人間が立ってるのと同じ感じ。
視線は私の方じゃなくて寝室のTVの方を見てる。
TVの上には死んだ友人を含んだ仲間達と撮った写真が置いてあった。
そしてまた友人の方を見てみるともう姿は無かった。
仲が良かった間柄だったけど、やっぱり怖かった。
今思い出すと事故数日前に一緒に買いに行ったワンピースを着てたな。
新しいワンピ着てお出かけしたかっただろうな・・・

64 :本当にあった怖い名無し:2007/06/16(土) 16:27:13 ID:9+z+YFZt0
>>62
>今回は姉が話を聞いてくれというので
霊よりもこっちの方が気になる


65 :51:2007/06/16(土) 16:38:36 ID:n2QRHdkr0
>>57
> 姉弟なら、同じものが見えるという現象が脳内レベルの実験デ−タ−として確立しているのなら
そのような科学的実証結果はありません。

しかしそれ以前に、この線の解明を狙うなら
お姉さんとあなたの間にテレパシーのようなものがあるかどうか実験してみては
どうでしょうか? おそらく上あるいは下に向けた手のひらを同時に出して一致
するかどうかの遊び(私の地方では「裏か表」という名前の遊びでした)のような
もので簡単に検証できると思います。

もし試してみたいということであれば、知り合いの統計厨(前スレに来てたと思います)
に詳しいやり方を聞いておきますが…

>>62
> 幽霊番組をみたりすることはあったと思いますが、
この場合、幽霊番組、心霊番組だけが対象となるわけではありません。

あらゆるジャンルのTV、映画、小説、漫画、実際の体験の中で、
お姉さんと同じものを見聞きしたことが影響する可能性があります。

また、幽霊番組で「白いかたまり」を見たことがないということですが
「心霊写真」を紹介している番組などではどうですか?
私自身は白いモヤのようなものが写った「心霊写真」は割と見たことが
あるように思いますが。


66 :51:2007/06/16(土) 16:47:33 ID:n2QRHdkr0
>>63
コピペ元の人がお一人で目撃したのであれば幻覚の可能性を完全に
排除できず、それ以上の検証は不可能です。

申し訳ないですが…


67 :990:2007/06/16(土) 16:55:02 ID:V9WzTcRJ0
>>63
リアルで人が見えたんですね。できる事なら彼女が見たものを大勢で見てみたいですね。
(できれば霊的なもの全てを否定する人たちに体験してほしい)

>>65
当時から何年かたってしまったので当時同じ何かを見たか?の確認は無理だと思います。
ただ、外国の心霊写真には白いかたまりのものが多かったとは思いますが・・。

これを書くといままでのがウソっぽくなるのでかかなかったんですが、
この物体を見てから何も無く過ぎた2年後に不思議な体験をしています。これは金縛りの部類なので
話したほうがいいかどうかがあれですけど。


68 :乱泥 ◆00phfaZFEA :2007/06/16(土) 16:59:56 ID:5jjXoBLZ0
嘘・40%

錯覚・見間違い・35%

幻覚・20%

お姉ちゃんにバルサンで悪戯された・1%

お姉ちゃんにダッチワイフで悪戯された・1%

実は、その後お姉ちゃんが、「ねぇ、なんか怖くなっちゃった。一緒に寝ていい?」と、言う為・1%

そして、一つの布団に入って、禁断の愛・1.5%

幽霊・0.5%

こんな所かな。

69 :本当にあった怖い名無し:2007/06/16(土) 17:08:49 ID:fHCE9vny0
>>67
合理主義者が体験しても解明しようと努力する為、同じ経験をしても駄目かも知れません。

>>68
すげーな0.5%もあるのか

70 :990:2007/06/16(土) 17:29:46 ID:V9WzTcRJ0
>>68
ワロタ!
なかなかみごとな笑わせレスですよW
でも、ウソではないのは本当です。

71 :本当にあった怖い名無し:2007/06/16(土) 17:31:38 ID:odbO4WMg0
おれは幽霊否定派だが、一度だけ990と似た体験をしたので書いておく。
中3の受験勉強で夜中まで起きていてちょっと仮眠しようとベットでウトウトしていて、
ふと目を覚まして勉強机の方を見ると人型のモヤが椅子にいた。
「え!!」っとびっくりしていたらそいつがこっちに振り返り、
両目の部分がピカっと光り、そしたら消えた。
受験勉強と疲れていたから幻覚でも見たのだろうと思っていたが、
ちょっと気になった。

72 :本当にあった怖い名無し:2007/06/16(土) 17:38:39 ID:Da1lb+tS0
>>71
自分の生霊だねぇ〜
怖いもの見ちゃったねぇ〜

73 :本当にあった怖い名無し:2007/06/16(土) 17:48:38 ID:eUJTF8uVO
幽霊なら今俺の部屋のソファーで横になってるよ

74 :本当にあった怖い名無し:2007/06/16(土) 17:50:19 ID:eUJTF8uVO
今起きて便所に歩いていった

75 :本当にあった怖い名無し:2007/06/16(土) 17:59:00 ID:5TxBi0kn0
いつも思うのは、自称見えるって人にとっては、
日本の幽霊と外国の幽霊は同じに見えるのか?ってことだな。

76 :本当にあった怖い名無し:2007/06/16(土) 18:19:23 ID:J181y9sP0
>>68
このスレで0.5パーセントは好成績www

結局、「嘘・錯覚・見間違い・幻覚」意見で終了だね・・・

早漏じゃん・・(>_<)

77 :本当にあった怖い名無し:2007/06/16(土) 18:48:18 ID:0SqUMtrr0
>>76
幻覚見たことあるの?

78 :本当にあった怖い名無し:2007/06/16(土) 18:59:23 ID:45HIlx5iO
あってもおかしくない物を幻覚で見てたら気付かないよな

79 :本当にあった怖い名無し:2007/06/16(土) 20:35:26 ID:lPvEpyxw0
否定派の人は幻覚を何回か見たことがあって、霊体験者の話がそれに類似しているので、
幻覚、幻覚って言ってるのかと思ってた
違うのね


80 :51:2007/06/16(土) 21:22:41 ID:n2QRHdkr0
>>79
いわゆる「幽霊」のようなもの、というのは見たことありますよ。
自分が寝ている枕もとに水色の膝丈のワンピースを着た女性が正座しており、
その膝小僧だけが見えている、というもの。

女性が正座していたのは自分の頭の左上という位置関係になりますが、
後でその方向を直線的に延長すると病院があることがわかった、というオマケ付きです。
そのとき、そういや水色の膝丈のワンピースって患者服に似てるなと思いましたが。

ただ、そのときの状況が寝起きで金縛りにかかっている、という
いかにもな状況だったので、自分では幻覚(出眠時幻覚)の可能性が一番高いと思っています。
それに冷静になって考えてみると、市街地なら自宅から見たどの方向についても
病院がある確率は決して低くないということに思い至りましたし。

81 :79:2007/06/16(土) 22:26:53 ID:lPvEpyxw0
>>80
興味深いお話ありがとうございます。
最後はどのような感じでした?
その女性が消えたのか80さんがまた寝ちゃったのか

82 :51:2007/06/16(土) 22:56:09 ID:n2QRHdkr0
>>81
> 最後はどのような感じでした?
> その女性が消えたのか80さんがまた寝ちゃったのか
金縛りが解けたら消えていた、ということだと思います。

「ことだと思います」とあいまいな表現をしたのは、
現象の後起床したんですが、その時は確実に女性はいませんでした。
ですが、女性がいなくなる瞬間というのを今思い出すと覚えていないんです。

夢の場面が移り変わる瞬間なども覚えていないことが多いので
こういうことがあると余計に幻覚の可能性が高く思えてきます。




83 :本当にあった怖い名無し:2007/06/16(土) 23:28:23 ID:q7nqUcN/0
なんで霊を見るときって寝てるときや疲れてるときが多いの?
もっと意識のはっきりしてるときに見たっていう話キボン。

84 :本当にあった怖い名無し:2007/06/16(土) 23:31:51 ID:45HIlx5iO
疲れてたり眠かったりしないと幽霊が近付いて来れないんだよ!

85 :本当にあった怖い名無し:2007/06/16(土) 23:37:01 ID:q7nqUcN/0
それじゃあ女湯に男の幽霊がたくさんいるかもっていう俺の考えは間違ってるのか・・・

86 :14:2007/06/17(日) 06:33:48 ID:pyC0FS/U0
>>17
どうもです。
おじいちゃんは2歳くらいのときに亡くなっています。おじいちゃんの記憶は全くなし。
コレを経験したのが5,6歳くらいのころで、おじいちゃんの遺影はありますが、
姿はみたことがありません。
あとで、物心がつく頃に、写真を見せてもらったことがあって、丁度袴のような羽織?を着ていましたが、
仏壇に出てきたときの姿と一致しています。
また、机に向かっていることが多く、達筆だったということも後で聞き、自分の見たものはおじいちゃんだったんだという
結果に落ち着きました。

部屋にお経の文字は、全くもって信憑性がないです・・・。でも起きて見た記憶はあります。
怖い夢を観たあとの動機で目が覚めたので、起きたのは確実です。
ただ、文字が見えている状態が凄く難しくて、体を大きく動かしたり、ショックを与えたら、
今見えているものは、消えてしまいそうでした。だから静かにして、見ていたのを覚えている。
1分もしないうちに、消えていってしまいましたが。
なんだか怖くなって、布団をかぶって、ちょくちょく部屋の様子を気にしていましたが、
なにもなかったです。

後は、知っててやった罰当たりな経験ですが、ミミズにおしっこかけてチンコ腫れたのと、
親戚に遊びに行ったとき、みんなのお膳に箸立てて、翌日頭に3針縫う怪我をしたくらいです。
知ってしまった人は、意図的にやらないほうがいいです。
これは幽霊と言っていいのかわからないけど^^;

87 :本当にあった怖い名無し:2007/06/17(日) 12:44:11 ID:qXSRpH+F0
>>86
こんなこと聞くのもなんだけど、
ティンティン腫れたの治った?
自分、6年ぐらい経っても治らないんだけど^^;

88 :本当にあった怖い名無し:2007/06/17(日) 12:46:49 ID:Yy920wemO
幽霊の話はともかく、他の話はただたんに運が悪かっただけだと思うが

89 :本当にあった怖い名無し:2007/06/17(日) 13:14:12 ID:wks0bHkRO
幽霊なら今テレビ見て大笑いしてるよ

90 :本当にあった怖い名無し:2007/06/17(日) 13:40:00 ID:OPuhRrWLO
>>83
見たことあるよ。
真っ昼間の高速道路で会社の同僚と二人で。

ただ、幽霊というより、得体の知れない何か
という表現が適切だと思いますが。


91 :本当にあった怖い名無し:2007/06/17(日) 14:42:30 ID:00UUj3a00
> 後は、知っててやった罰当たりな経験ですが、ミミズにおしっこかけてチンコ腫れたのと、


原因は別でしょ?

92 :本当にあった怖い名無し:2007/06/17(日) 15:11:00 ID:sE2WUxrc0
ちょっと聞きたいんだけど

意識はハッキリしてて金縛りにあって汗だくになった夢を見た

って友達に言ったら
「それ金縛りじゃん」
と言われたことがありました

確かに夢の中だったし、金縛りといっても首と両手の指先は動きました
これは金縛りじゃないですよね?

93 :本当にあった怖い名無し:2007/06/17(日) 17:10:30 ID:Yy920wemO
金縛りに合う夢を見たんなら、それは金縛りじゃなくて夢じゃね?

94 :本当にあった怖い名無し:2007/06/17(日) 17:13:04 ID:z0sNH2GkO
ソファに座ってTV観てた時に金縛りになった時ある。
1分ぐらいで解けた。
ノンレム睡眠云々の原因を全否定。

95 :本当にあった怖い名無し:2007/06/17(日) 17:34:08 ID:J3WPwcT/0
>>92
どう読んでも夢で本当に(ry

>>94
全く否定になってません本当に(ry

96 :本当にあった怖い名無し:2007/06/17(日) 18:38:47 ID:Yy920wemO
家や、ホテルみたいな場所で見る、幽霊と思われる現象が、
ノンレム睡眠云々で説明出来るとして、
室外の場合、車内を除けばノンレム睡眠云々の説は考えにくい
だが、まさか勘違いと土地の所以だけで心霊スポットを説明しようとするのも早計だ
否定派は、室外だとどういった原因が考えられると思う?

97 :本当にあった怖い名無し:2007/06/17(日) 18:45:04 ID:pyC0FS/U0
>>87
自分は当時5歳か6歳。
医者に言って数日間直らなくて、母親といっしょにおしっこかけたミミズ入りパック
(となりに住む兄ちゃんが自由研究で使ったもの)に線香とちょっとしたお供えものしたら、翌日直った。
6年って・・・。痛くないですか?

>>91
どうやら、ミミズが体液を飛ばし、それがチン皮に付着するようですがね。
腫れない人もいるらしいので、ミミズの種類によるんですかね・・・。


98 :本当にあった怖い名無し:2007/06/17(日) 18:45:28 ID:QbFPw47x0
>>94
車の運転とか気をつけてな

99 :本当にあった怖い名無し:2007/06/17(日) 18:48:19 ID:J3WPwcT/0
>>97
ちょっと待てミミズが体液・・・・・ねーだろw

100 :本当にあった怖い名無し:2007/06/17(日) 18:55:11 ID:Yy920wemO
ミミズに触れた手を洗わずにチンコに触れるから腫れる
というのが一般的だと思ってた

101 :本当にあった怖い名無し:2007/06/17(日) 20:03:28 ID:3UTUL9W90
>>96
> 否定派は、室外だとどういった原因が考えられると思う?
室内外を問わず、一瞬チラっと見たというのは錯覚の可能性が高いと思う。
室外で、何の灯りもない真っ暗な山の中とかなら、感覚遮断性の幻覚とかもありうると思う。
騒がしい街中でクッキリと見え、マジマジと見ても消えないようなものの場合、
それが幻覚だとすると、残念ながら病因性の幻覚である可能性が高い。
(あくまでも、それが幻覚だとするなら)

騒がしい街中でもクッキリと見え、マジマジと見ても消えず、
全くの他人も同時に同じものを目撃し、こちらの知らない情報(幽霊の身元、
生前の職業、住所、家族構成等)を教え、後でそれを確認すると正しい情報
だったりした場合、それはもう本物ってことでいいんじゃん?(もっとも、
大がかりで金をかけたトリックを使えばそれも不可能じゃないが)




102 :本当にあった怖い名無し:2007/06/17(日) 20:07:00 ID:1IY2bD660
このスレ1のときから何も進歩してないな

103 :本当にあった怖い名無し:2007/06/17(日) 20:10:10 ID:3UTUL9W90
あと、起きてるつもりでも実際は眠っていることはよくある。

例えば、不眠症の患者はよく1秒たりとも眠れなかったと主張することがよくあるが、
就寝してから朝までを医者が付きっきりで観察してみたところ、ほんの短い時間
(数秒〜数分)眠っていたことが確認された事例がある。

なので、体験者自身の「私は眠ってませんでした」という証言はあまり信用できない。
残念ながら。

104 :本当にあった怖い名無し:2007/06/17(日) 21:42:57 ID:Yy920wemO
失礼な話だが、断定的に書かない事に少し驚いてしまったw
説明を読んでて思ったが、電車内の幽霊話って多くはないよな?
一定のリズムで、仕事帰りともなれば眠気が襲う
飛び込み自殺の噂の一つでもあればたちまち心霊スポットになりそうな気もするが、どうだろうか

105 :本当にあった怖い名無し:2007/06/17(日) 22:05:34 ID:3UTUL9W90
>>104
> 電車内の幽霊話って多くはないよな?
同時に、電車内での金縛り報告も少ないですよね。

金縛りは脳がほとんど活動してない(休んでいる)ノンレム睡眠と、
身体は休んでいるが脳は活発に活動しているレム睡眠の境界期で
起きますが、電車内ではノンレム睡眠に入るほど深く眠れないので
(もしノンレムに入るとイスからずり落ちるでしょう)、この境界期が
ないのですね。

入出眠時幻覚もノンレムとレムの境界期で起きますが、
同様の理由でその境界期がないため起こりにくいと考えられます。

自動車の運転中に起こる幻覚は感覚遮断性なので、これとはメカニズムが
異なりますが、少なくとも電車内では感覚遮断におちいるほど外部からの
刺激が低下することはありえないので(騒音や振動)、感覚遮断性の幻覚も
起こりにくいものと考えられます。


106 :本当にあった怖い名無し:2007/06/17(日) 22:25:42 ID:Yy920wemO
>>105
電車で、寝ている人が隣りに寄り掛かる
多い現象とは言えないが、これもノンレム睡眠には入らないの?

107 :本当にあった怖い名無し:2007/06/17(日) 23:09:01 ID:3UTUL9W90
>>106
ノンレムに入れば寄り掛かるどころか床に崩れ落ちます。

108 :本当にあった怖い名無し:2007/06/17(日) 23:23:55 ID:Yy920wemO
>>107
そこまで説明されると、肯定派としては電車の幽霊話がないってのを
出さなきゃ良かったと多少思ってしまうわwww
ただ、そんなんだと家の中でノンレム睡眠からの幻覚を見たら分かりそうな気もするな

109 :本当にあった怖い名無し:2007/06/17(日) 23:54:50 ID:CRr7luyL0
電車と車の助手席だと、助手席の目撃例の方が多い気がする。
電車と車の助手席の違いは?


110 :本当にあった怖い名無し:2007/06/17(日) 23:58:02 ID:CRr7luyL0
学校の居眠りなど、しっかりと寝てしまうことは多数有るけど・・・・・

111 :本当にあった怖い名無し:2007/06/18(月) 00:03:48 ID:vp+dD2rOO
>>109
運転手からして、親しい関係の人しか助手席に乗せない
つまり、助手席にいる人も運転手の事を信用している場合が多い事になる

そして運転手は、比較的周りの車に気を使うのに対して、助手席の人にそれはない
その上、等間隔で途切れる白線や、夜ならば電灯に感覚遮断だとかを加えれば
運転手より幻覚を見易いのも頷ける
と思う

>>110
それは、電車内で寝る人と同じじゃないか?
本当にノンレム睡眠なら机から滑り落ちるとか

112 :本当にあった怖い名無し:2007/06/18(月) 00:13:15 ID:UT5w2HKY0
>>108
> ただ、そんなんだと家の中でノンレム睡眠からの幻覚を見たら分かりそうな気もするな
ノンレム→レム→目覚め と覚醒の度合いが上がっていきますが、覚醒の度合いが
高くなるほど幻覚を見る確率が高くなります。覚醒の度合いが高くなると外界からの
刺激と夢のエピソードがごちゃ混ぜになるという困った状態になります。つまり、
夢のように不条理でありながら、生々しい現実感(これは現実だ!と思う確信)を
伴ったものを見てしまうのです。特に目覚めの直前はそれが最も顕著で、
この状態で見た幻覚を現実と見分けるのは極めて難しいそうです。

>>109
> 電車と車の助手席だと、助手席の目撃例の方が多い気がする。
そうでしょうか? 自動車だと運転手が目撃例は多いと思いますが
(タクシーの運転手の体験談等)、助手席での目撃例は、電車と比較
できるほどの事例を私自身が知らないのですが…

113 :本当にあった怖い名無し:2007/06/18(月) 00:31:07 ID:vp+dD2rOO
>>112
うはwww>>111とか適当に書くんじゃなかったw

で、幻覚の話だが、
ノンレムとレムの境界期で見るんだよな?
レム期を飛ばして、いきなり起きるから幻覚を見る、みたいに勝手に考えてんだが、
起きれるもんなの?

あと、外部からの刺激に影響された夢を見た事あるけど、
ちゃんと夢だと分かったんだが普通だよな?

114 :本当にあった怖い名無し:2007/06/18(月) 00:34:39 ID:UT5w2HKY0
なんか回答すると永遠にお笑なさそうな気がするんですがw

最初に行ったように、寝起きや寝入りばなでみた幽霊を全部幻覚だと
言ってるわけではないんです。

ただ、幻覚を比較的容易に見やすい状況だから
体験談を検証する時はそれ以外のケースを優先した方が
建設的ではないかと思っている次第です。

115 :本当にあった怖い名無し:2007/06/18(月) 00:34:43 ID:cE66gG0c0
DIONの奴がいるのかw

116 :本当にあった怖い名無し:2007/06/18(月) 01:10:41 ID:vp+dD2rOO
>>114
物分かり悪くてスマンwww

117 :本当にあった怖い名無し:2007/06/18(月) 09:57:10 ID:asJrkSkn0
ここで俺のどうでもいい話を投下

夜12時過ぎに心霊スポットに行こうと、ワクワクしながら友人を乗せて車を走らせていました。
しかしそこに行く為の道が分からなくなって、以前行った友人の勘を頼りに道を探していた時、
見てしまったんですよ。右手に住宅街があって、左手には田畑がある場所で。
左手の道路と田畑の間には歩道があって近くにバス停があります。

二人で道を探しつつ時速30キロ程度でノロノロと走っていると、
左手前方の歩道に白いワンピースを着た人が立っています。
おぉ!幽霊じゃね?という興奮とともに身を乗り出してガン見。
髪の毛は肩より少し長いくらい。で、なんか両手で顔を覆ってるの。
あぁ失恋でもしたのかな…と思って友人に、「なんであの人あんなとこにいたんだろうね?」
とい聞くと、見ていないよ発言。
こんな真夜中に真っ白なワンピ着てたら否が応でも目に付くがな(; ^ω^)
と突っ込みたいのを抑えていると「白いワンピとかちょっと典型的過ぎ」とか反論食らう有様。
いやいや、嘘じゃねぇよ。
とりあえずUターンして戻ってみるも、もちろんいない。いたらこんなこと書かない。
見間違えるようなものも無い。むしろ白いものが無かった。

友人が前方を見ていてもそれに気付かなかったことから、
俺の幻覚の可能性もあるが、幻覚にしては、
フロントガラスと助手席のガラスの間の部分で見えなかったしし、なかなか凝っている。
「白いワンピ着て顔を両手で覆った女が何かしらの理由でそこに居た」
というのが俺的な結論だが、人によっては幽霊や幻覚と結論付ける人もいるかと思う。
心霊体験なんていうのも大概こんなもんなんじゃないかね?と思うような体験だった。

118 :本当にあった怖い名無し:2007/06/18(月) 10:09:12 ID:+dZlA9vj0
どこかの建物に入ったんじゃね?
片側は住宅街らしいから

119 :本当にあった怖い名無し:2007/06/18(月) 10:50:08 ID:hahuLNcO0
当て逃げ動画とまとめサイト見てたら怖くなってきた。
心霊スポット行って撮影してきて
ここにうPしたらようつべはもちろんニコにも晒されるだろ?
目立つことすれば晒されて大恥をかきますって・・・。
幽霊でも映ってりゃ祭りになるんだろうけど
顔出しと声付きなら映ってなくても祭りになる予感。
今の時代、声や顔だけでも特定されちまう世の中だ。
大丈夫なのかなぁ?

120 :本当にあった怖い名無し:2007/06/18(月) 12:03:11 ID:asJrkSkn0
>>118
その場所は深夜12時にはバス通らないからな
タクシーで来たなら家の近くに送ってもらうだろうし
これから住宅街に向かう人が車の通りも見ずに突っ立てたのかがイミフ
むしろ誰かと待ち合わせしていたとかこれから出かけると考える方が妥当じゃね?

俺が言いたいのはそんなことじゃなく、
近くにいた人が同じモノを見ることができなかった場合に、
幽霊と判断するやつが多いんじゃなかろうか?
例え本当は幽霊であろうが人間であろうが、
主観的なものでしかったらその話に信憑性は全くない。
だからむしろネタになる幽霊と解釈した方が面白い。

なんていうかな、俺もなんて言っていいか分からんが、
不明な事実が幽霊になる可能性が高いって話かな。

121 :本当にあった怖い名無し:2007/06/19(火) 06:08:13 ID:FIqXLV920
ほしゅ

122 :本当にあった怖い名無し:2007/06/19(火) 14:50:07 ID:5CnujDF+0
     _, ,_         
   ( `Д´)<誰もおらぬのか
   .ノ^ yヽ、
   ヽ,,ノ==l ノ    
    /  l |

123 :本当にあった怖い名無し:2007/06/19(火) 14:56:44 ID:y1b3RaAa0
  ( ゚д゚)
_(__つ/ ̄ ̄ ̄/_
  \/     /
     ̄ ̄ ̄

  ( ゚д゚ )
_(__つ/ ̄ ̄ ̄/_
  \/     /
     ̄ ̄ ̄

124 :本当にあった怖い名無し:2007/06/19(火) 16:04:16 ID:mjOVAhxX0

見られたくない状況で車が通ったから隠れたってのが真相かもな

125 :本当にあった怖い名無し:2007/06/19(火) 16:25:01 ID:y1b3RaAa0
>>124
なるほど羞恥プレイとな

126 :乱泥 ◆00phfaZFEA :2007/06/19(火) 16:50:49 ID:js9BQicV0
よし、女性の身になって考えてみよう。

夜中、バスも無くなり歩いて家に帰っていると、不審な車がゆっくり脇を通り過ぎた。
「何をしているんだろう?」と、思っていると、
なんとUターンして戻って来るではないか。

ここで隠れるか、逃げるかしない女は、
そうとう欲求不満のババァ位じゃないだろうか。

127 :本当にあった怖い名無し:2007/06/19(火) 16:53:56 ID:TvzaMZkwO
すごい真面目に考えていますのでどなたかレスして下さい

全く霊感ゼロの自分ですが成仏出来ずにいる霊に自分の体を一時的に貸してあげる事は可能でしょうか?
なぜかと言うと家族に会わせてかつ会話出来れば成仏出来るのではないかと思ったからです

霊すら見えない自分ですがその辺りに詳しい方がいれば教えて下さい
ちなみに貸そうとしている方々は自分とは全く関係が無い人達です

128 :本当にあった怖い名無し:2007/06/19(火) 17:03:10 ID:lmgTai8V0
よし、ババアの身になって考えてみよう

129 :本当にあった怖い名無し:2007/06/19(火) 17:17:15 ID:6atX9s6fO
体を貸すなんて危ないよ。精神不安定になるし、相手によっては死ぬ事になるよ。同情しないで、私には力になれませんと言うべきでは?私は一度、本当にこわい目にあいました。そういった事は、ちゃんと力のある人にまかせるべき。

130 :本当にあった怖い名無し:2007/06/19(火) 17:27:35 ID:WXe6SfAL0
>>127
まるで、知らない人にクレジットカード貸すみたいに怖い感じ・・・・(~_~;)

131 :本当にあった怖い名無し:2007/06/19(火) 17:53:47 ID:TvzaMZkwO
>>129-130
ありがとうございます
やはり相当危険な事なんですね
怖い思いをしてしまうって悲しい事ですよね
何かしてあげたいと思いましたが難しそうです
せめて花を置いてきます

132 :本当にあった怖い名無し:2007/06/19(火) 18:44:56 ID:6atX9s6fO
優しい方ですね!祈りが届きますように。

133 :乱泥 ◆00phfaZFEA :2007/06/19(火) 20:41:30 ID:js9BQicV0
>>131
時はmoneyなり
Time is カネー、
もしyou could lend
あなたのbody,
it can be 成仏 man!
何故don't you!
Don't be怖がるな。
君ならcan do it.
しないでgive it up
just開いてyour心。

134 :本当にあった怖い名無し:2007/06/19(火) 23:15:54 ID:FIqXLV920
これは酷い

135 :本当にあった怖い名無し:2007/06/19(火) 23:24:05 ID:6TOME7dR0
>>133
読んだだけで頭が・・・痛いどころじゃねーな

Don’t be 怖がるな。 ←コレは酷い

136 :乱泥 ◆00phfaZFEA :2007/06/20(水) 01:15:23 ID:XzEd+YT10
おっ、出たなお馴染み。
酷いブラザーズ。
もっと楽しもうぜ、enjoy除霊!

137 :本当にあった怖い名無し:2007/06/20(水) 02:07:12 ID:/uByF27j0
>>136
never mind
hahaha lol

138 :本当にあった怖い名無し:2007/06/20(水) 09:01:10 ID:vZtAF3JV0
>>133
徐霊して来いw

139 :本当にあった怖い名無し:2007/06/20(水) 13:19:28 ID:OCq7yhk0O
とりあえず霊感を集めよう。
話が前に進まない。他のスレに宣伝を出してくる。
とりあえず科学的に霊感達と協力して普通の人でも霊を見える方法(交霊以外で)を探そう。

みんなで霊の見える状況(心霊的、科学的、心理的を含めて)をあげていってくれ。
その環境を作りやって実験してみようではないか。

140 :本当にあった怖い名無し:2007/06/20(水) 13:50:44 ID:2CYIW60s0
>>139
科学的かは知らんが極度の疲労と睡眠不足
心理的 閉所暗所、例:クローゼット(内側に起毛っぽいのがはっていればなおいい防音室)

一応これで幻覚幻聴錯視が起きやすくなる
これやると線越えの可能性あるからね

心霊系はどこで聞いてもおこられるとおもうぞ
逆に教える奴は無責任と思え

141 :本当にあった怖い名無し:2007/06/20(水) 14:29:58 ID:OCq7yhk0O
>>140
それも、後で霊感さんが来たら聞いてみよう。
とりあえず霊感さんに来てもらいたいから、論議的な雰囲気ではなしに、楽しい雰囲気を作ろう。

142 :本当にあった怖い名無し:2007/06/20(水) 14:44:20 ID:VdOeEep30
嘘だ幻覚だ統失だ ですぐに終了に3000ギボ

143 :本当にあった怖い名無し:2007/06/20(水) 14:59:20 ID:sYY/vY3oO
>>142
可能性で言えば絶対に否定は出来ないが、気持ち的に協力はしたくなくなるよな
議論出来ない否定派が叩かなきゃ良いんだがw

144 :本当にあった怖い名無し:2007/06/20(水) 15:00:31 ID:iBH+7h9V0
>>141
空気読めない奴は、必ず来るから・・・
肯定派より、否定派がそういう香具師の排除をしないと
前にやったパターンで終了だね。

その前に、否定派がその人を排除する姿勢だし・・・2chでエチケットなんて・・・幻覚・・・

145 :本当にあった怖い名無し:2007/06/20(水) 15:04:04 ID:95Eb/XtxO
とりあえずsageとこ

146 :本当にあった怖い名無し:2007/06/20(水) 15:14:53 ID:O+7gakNz0
>>144
むしろ肯定派が肯定派でしかないのが原因じゃね?
>>143みたいな懐疑的思考ができる否定派はいるが、
懐疑的思考ができる肯定派が少なすぎる

やばいなんかデジャヴった

147 :本当にあった怖い名無し:2007/06/20(水) 15:53:44 ID:g2YrUldL0
墓場で運動会をしてるのを見た→妖怪に違いない

これに突っ込みを入れるのが不粋と言うのであれば、誰かさんの言うとおりであろう。

148 :本当にあった怖い名無し:2007/06/20(水) 16:07:06 ID:+gw/siTx0
【出会い系リンク集〜ai愛らぶnaviってどうよ】
http://idol.bbspink.com/test/read.cgi/pub/1148821807/

80年代の日本と言えば高度成長期の真っ只中だった。バブル、ジュリアナ、そして伝説のAV時代。

小林ひとみ、浅倉舞、桜樹ルイ、朝岡実嶺など数々の伝説と称されたAV女優を生んだ。

中でも私のベスト1は朝岡実嶺だ。今もなお記憶に残る彼女の刻まれた伝説を、私は忘れない。
彼女は、今どこで何をしているのだろうか。

君らの記憶の片隅にある朝岡実嶺としてのプレイの数々を忘れてはいけない。
なぜなら、その記憶こそが、彼女が生きた証であるのだから・・。

80年代、そう、私は高校生だった。「行って来る」と家を出ては、仲間と新宿へ繰り出す毎日。
個室ビデオで伝説と称された数々のAV女優のプレイを鑑賞する。今はもう戻れない懐かしい記憶。

あの頃、伝説と称された彼女達の記憶は今なお薄れることはない。
素晴らしい感動を、素晴らしいプレイを、素晴らしい喘ぎを有難う。
彼女達が今のAVの土台を築いたのだ。彼女達の存在を、記憶から消してはならない。永久に・・。


149 :Gメン:2007/06/20(水) 19:27:34 ID:0myzljWD0
 USENの完全無料番組GYAO(ギャオ)でGyaoジョッキーと言う番組があります。
そこで、織田無道さんがゲストでウゴウゴルーガちゃんの小出さんと織田さんのトーク中
霊の仕業?疑惑ありましたので・・・アーカイブ(再放送)を確認してください。
@31分30秒頃〜 画面がゆっくり暗くなる。(無道さんのアップで・・・)
A〃 分45秒頃〜 画面が元の明るさに戻る。この前後から、カチカチと音が鳴る。
B32分30秒頃〜 カチカチ、音が鳴る。
C〃 分54秒頃〜 ゆかちゃんが、後ろを振り向く。
D33分20秒頃〜 音が鳴る。
E34分00秒頃〜 音が鳴る。
F〃 分48秒頃〜 音が鳴る。
G〃 分55秒頃〜 無道さん、2回咳き込む。
H35分50秒頃〜 音が鳴る。
I36分17秒頃〜 音が鳴る。
38分ぐらいから、音が聞こえなくなる。
J42分30秒頃〜 時計の異変に気づく。
【確認事項】
・カチカチの音は、スタッフのペンの音?ゆかちゃんの指がパソコンをいじってる音?
・時計が動く時は、秒針が44秒を過ぎた時に、動いた。
・時計が元に戻ろうとした時は、秒針が44秒を過ぎた時に元に戻った。

150 :本当にあった怖い名無し:2007/06/20(水) 21:39:39 ID:iBH+7h9V0
>>146
肯定派が、バカ否定派に何を言っても火に油で結局サンプルの自称霊能者は飽きて消えるだけ。
バカ否定者は正否定者に乗っかってバカ発言をしてくる。
なんとかできるのは正否定者だけ。

バカ肯定者はどっちでも論破できるよ。


151 :本当にあった怖い名無し:2007/06/20(水) 21:44:02 ID:iBH+7h9V0
>>149
織田無道が出てるというだけで、インチキ霊能番組。。。
スタッフの仕込み可能性が大きすぎ。
織田無道自身、霊など見たこと無いとカミングアウト済みだから・・・

徹子の部屋あたりでそういうのがあれば・・・検証対象かもね。


152 :本当にあった怖い名無し:2007/06/20(水) 21:46:35 ID:yrK6c/Iy0
>>150
寝言は寝てから言えよ

どうして否定派が手抜きレスしかしないかを考えた事すらねーだろ
全力で釣られるのはVIPだけで良いんじゃねーの?

153 :本当にあった怖い名無し:2007/06/20(水) 21:53:40 ID:iBH+7h9V0
>>152
じゃあ。。。永遠に自称能力者との面白いやりとりは無理ってことで、
今まで通りの展開がループで繰り返されるだけ。

それ以上の展開は期待できないよ。
それとも他にいい案でも有るの?

154 :乱泥 ◆00phfaZFEA :2007/06/20(水) 21:56:13 ID:XzEd+YT10
ぶっちゃけもう釣られすぎて、
口の周り傷だらけのスレたバスみたいなもんだ。
こちとら、そんじょそこらのワームには反応しねぇんだよ。

155 :本当にあった怖い名無し:2007/06/20(水) 21:59:47 ID:yrK6c/Iy0
>>153
もう少し食い付きたくなるような
自称霊能者が来ると話が面白くなるのじゃないかな?

・活きの良い餌
・本物っぽい疑似餌

魚釣りと一緒だな

156 :本当にあった怖い名無し:2007/06/20(水) 22:09:17 ID:Fa3tuwx3O
幽霊が居るか居ないかをどうやって判断するの?
まぁ、燃料になりに来たんだけど(笑)
ある程度までなら質問も答えるけど
否定派に分かるようにするのは多分無理だと思ってるよ

157 :本当にあった怖い名無し:2007/06/20(水) 22:13:13 ID:NLs6jrtgO
>>156
捕獲できたら話が進むと思う

158 :本当にあった怖い名無し:2007/06/20(水) 22:19:02 ID:Fa3tuwx3O
ふむ、例えば私が捕獲したとしますよね?
捕獲しましたよ〜って、報告して。
どうやって確認します?

159 :本当にあった怖い名無し:2007/06/20(水) 22:24:36 ID:VdOeEep30
>>158
そりゃ本当に捕獲したら皆でリアルに見に行きたいよ

こっちの身元は明かすけどそっちは明かさない
ぐらいの不利な条件でも飲むし

160 :本当にあった怖い名無し:2007/06/20(水) 22:30:03 ID:Fa3tuwx3O
裸の王様じゃないけど
霊感ないと見えない様なのがほとんどだから
多分捕まえてても見えないですよ?
その場合はどうしますか?

161 :本当にあった怖い名無し:2007/06/20(水) 22:38:49 ID:VdOeEep30
そこでさ、幽霊は物を動かせたり(どんな小さなものでも可)
会話したりできないの?ってなことになるわけよ。

162 :乱泥 ◆00phfaZFEA :2007/06/20(水) 22:40:57 ID:XzEd+YT10
一応聞いておくと、どうやって捕獲するつもりなのかなぁ。

163 :本当にあった怖い名無し:2007/06/20(水) 22:41:02 ID:NLs6jrtgO
>>160
捕獲できた場合
能力の解明等の検証を通して
存在にせまる事が可能だと思うね

仮定の話に妄想するのは、ここらで止めておくわ。

164 :本当にあった怖い名無し:2007/06/20(水) 22:42:35 ID:Fa3tuwx3O
物を動かしたり、会話出来たりになると。簡単には捕まえられないですね
会話が出来たとして、会話してることをどうやって確認します?

165 :本当にあった怖い名無し:2007/06/20(水) 22:46:36 ID:Fa3tuwx3O
捕獲自体は出来ないことは無いですよ
相手を縛れば良いので
只、こちらとしては証明しようがないのです

166 :本当にあった怖い名無し:2007/06/20(水) 22:52:15 ID:VdOeEep30
そうね、例えば俺しかいない場所で紙に何か書いて俺の後頭部に貼り付けるw
そんで、アナタと向かい合わせに立って、何が書いてあるか当ててもらうとかね

つまり、あなたは幽霊に俺の後ろに回って報告してもらえばいいわけ
もちろん、俺の後ろに誰も(生きた人間が)いないのは十二分に
確認しなけりゃいけないけどね

人1人分が入れるスキマを空けて壁を背にして立つかな


167 :乱泥 ◆00phfaZFEA :2007/06/20(水) 22:54:00 ID:XzEd+YT10
縛れるって事は触れる?

168 :本当にあった怖い名無し:2007/06/20(水) 22:57:44 ID:Fa3tuwx3O
>>166そうなると、こちらが使役出来るものでしかも実際会わなきゃ無理ですよね?
>>167触れる時もありますが、念で呪縛する感じですかね〜

169 :乱泥 ◆00phfaZFEA :2007/06/20(水) 23:13:58 ID:XzEd+YT10
呪縛することを、「縛る」って言ったのかよ。
分かりにく過ぎるだろ。普通縛るって言ったら、縄でグルグルって・・
まあいいや。
その念で縛る方法ってのは誰から教わったの?

170 :本当にあった怖い名無し:2007/06/20(水) 23:20:15 ID:Fa3tuwx3O
>>169師から教えられたものに自分で独学で学んだものを足して形にしてます

171 :乱泥 ◆00phfaZFEA :2007/06/20(水) 23:28:52 ID:XzEd+YT10
師ってどこの誰ですか。
あと、会話出来る奴は一日何人くらい見えるの?

172 :本当にあった怖い名無し:2007/06/20(水) 23:35:26 ID:VdOeEep30
>>168
> そうなると、こちらが使役出来るものでしかも実際会わなきゃ無理ですよね?
そういう霊を捕まえるのは絶望的ですか?
それとも、こちらとあなたがリアルで会うのがNG?



173 :本当にあった怖い名無し:2007/06/20(水) 23:39:04 ID:Fa3tuwx3O
師についてはノーコメントで
会話が成り立つのはほとんど居ません
一方的に話して来るのも、年に数回


使役できるもので文字が読めるのとなると…ほぼ不可能かと
直接逢うのも避けたいのも事実です

174 :本当にあった怖い名無し:2007/06/20(水) 23:45:46 ID:VdOeEep30
なるほど

では、他に検証の手立てもないですし
必要以上に煽られる前に
ここらで袂を分かった方がいいかもしれませんね

あくまで円満に

175 :本当にあった怖い名無し:2007/06/20(水) 23:52:12 ID:Fa3tuwx3O
そうですね
私自信、なんとかわかる形はないかと考えて居ますので。協力出来たら良かったのですが…
やはり難しいですね

176 ::2007/06/21(木) 00:54:09 ID:4rC35OCC0
>>140
それ、けっきょくガンツフェルト実験になっちゃうんじゃないかとw

177 :本当にあった怖い名無し:2007/06/21(木) 01:25:56 ID:NgIsGw0sO
>>176
月曜日とっくに生まれたよーーーーー♪♪♪(^ω^)
火曜日学校優等生ー♪♪♪f(◯ω◯)
水曜日かわいーお嫁さんもーらーうー♪♪♪
(*^ω^*)木曜日苦しい病気にかーかーり♪♪♪(´ω`)
金曜日もっと酷くなりー♪♪♪(*´ω`*)
土曜日あっさり死んじゃてーーー♪♪♪(ーωー)
日曜日お墓に埋められたー♪♪♪†(ーωー)†
運の悪いピポポタマス♪♪
これでお終いピポポタタマス♪♪
ルルルールールルルールルルールールルル♪♪♪

178 :本当にあった怖い名無し:2007/06/21(木) 01:27:13 ID:gLf6K8yf0
>>177
携帯からご苦労な事で

179 :本当にあった怖い名無し:2007/06/21(木) 08:57:37 ID:ZIVrlvmy0
>>177
なるほど。
バカ否定派が湧き出すってこれなのか。

180 :本当にあった怖い名無し:2007/06/21(木) 09:18:30 ID:UxJObnkH0
バカ否定派とバカ肯定派について

バカ否定派は頭ごなしに否定します
その特徴として人の意見を何も聞きません
バカ肯定派はさも自分が特別かのように語ります
その特徴として人の意見を何も聞きません

バカ否定派は基本的にスルーされるのですが
バカ肯定派が食いつきます
お互い人の意見を聞きませんからどうなるか分かりますね

するとそのうち議論に参加していた肯定派がいなくなり
否定派もやる気が失せて馴れ合います
それが前スレまでの現状です
今回のスレはちょっと雰囲気が違いますね

181 :本当にあった怖い名無し:2007/06/21(木) 10:11:36 ID:mztM9Akx0
幻覚かも知れないし私の知覚異常かも知れませんが
霊と一般に言われてるものに近い何かを見たり感じたりします

182 :本当にあった怖い名無し:2007/06/21(木) 10:58:33 ID:qRJAV9eU0
霊と一般的に言われてるモノってなに?

183 :乱泥 ◆00phfaZFEA :2007/06/21(木) 12:10:44 ID:MLn+rjaf0
>>180
> バカ否定派は基本的にスルーされるのですが
> バカ肯定派が食いつきます
> お互い人の意見を聞きませんからどうなるか分かりますね

馬鹿な奴の言葉の攻撃は馬鹿にしか効かない。
相殺するならそれでいいじゃん。
どころで君はバカ何派?

184 :本当にあった怖い名無し:2007/06/21(木) 12:12:39 ID:ZIVrlvmy0
>>183
>馬鹿な奴の言葉の攻撃は馬鹿にしか効かない。
そうなの?

185 :本当にあった怖い名無し:2007/06/21(木) 12:55:56 ID:UxJObnkH0
俺にレスするだけ無駄だからやめておけ
そろそろお前もちょーのーりょくを身につけるんだな

186 :本当にあった怖い名無し:2007/06/21(木) 14:13:42 ID:NgIsGw0sO
>>177だけど。
ピポポタマスは河馬の妖精です馬鹿ではありません。

ピポポタマスかわいそう→かわうそ→kwis

187 :本当にあった怖い名無し:2007/06/21(木) 16:56:07 ID:mztM9Akx0
>>182
私が見たり触れたり感じることができるのは

・半透明では無いです
・影が無いです
・会話では無く直接イメージが頭に浮かぶように(どのような方法かは知りませんが)
してコンタクトをとってきます

188 :本当にあった怖い名無し:2007/06/21(木) 17:00:18 ID:7WnJ8uOZ0
いる。

189 :本当にあった怖い名無し:2007/06/21(木) 17:06:01 ID:8AVWltXb0
>>187
いままで現れたほとんどの自称霊能者が幽霊は半透明といっていますが、
それらは全部偽者ですか?

会話例を示してください。

190 :本当にあった怖い名無し:2007/06/21(木) 17:11:49 ID:mztM9Akx0
>>189
前に見た(?)な経験ですと
会話ではなく、頭にその人物の死因が直接浮かぶ感じで
訴えかけて(?)きました。

191 :本当にあった怖い名無し:2007/06/21(木) 17:14:55 ID:8AVWltXb0
>>190
レスどうも。
もう少し詳しく(死因とは?)お願いします。
他の会話もあればお願いします。

192 :本当にあった怖い名無し:2007/06/21(木) 17:20:01 ID:FW9zqtkN0
>>187
>>161についてはどうですか?
>>166のようなことは可能ですか?




193 :本当にあった怖い名無し:2007/06/21(木) 17:22:47 ID:fOfYg8/cO
思いが強いか強くないか
で透明度がフヒヒ

194 :本当にあった怖い名無し:2007/06/21(木) 17:25:58 ID:mztM9Akx0
>>191
会話と言う言葉が適切では無いですね。
私はコンタクトと表現させていただいてます

過去の少ない経験ですが、霊(?)は死因を訴えてきます。
・車ではねられた後、病院で死ぬまで意識があったが誰にも気がついてもらえなかった
・母に数年ぶりに会いに行くのを楽しみにしてたがブレーキを踏み込み
スピンして突っ込んで死ぬ瞬間

映像(?どのように伝えてよいのか)のような感覚かな

195 :本当にあった怖い名無し:2007/06/21(木) 17:28:10 ID:mztM9Akx0
>>192
私には不可能ですね
こちらの想いが伝わったと思われる経験はございません

常に一方通行の垂れ流しのような・・・
私の文も垂れ流しですがね

196 :本当にあった怖い名無し:2007/06/21(木) 17:35:15 ID:FW9zqtkN0
>>194
そのような方が実在したかどうか、というのは検証になるかもしれませんね

そのためなら否定派もリアルで調査に協力してくれるかもしれませんし
(私は否定的懐疑派ですが、地理的に可能なら調査に協力しますよ)
もし実在が確認されて遺族に報告したら亡くなったへの供養にもなるかも


197 :本当にあった怖い名無し:2007/06/21(木) 17:36:35 ID:8AVWltXb0
>>194
その会話はいつ・どこで、また、その霊の性別・およその年齢を教えてください。

そのような複雑なことをどうやってイメージだけで伝えるのですか?

198 :本当にあった怖い名無し:2007/06/21(木) 17:46:54 ID:mztM9Akx0
>>196
できることならば関わりあいたくないですし
供養に協力するのもおこがましいと思うので(メンヘラー扱いで終るのも嫌です)

>>197
イメージは具体的に伝え難いのですが
私の頭に霊(?)が伝えたい視点と内容が入ってくると言えば良いのか・・・

・はねられた霊(?)は30歳前後の女性です
・事故死された霊(?)は30〜40歳くらいの男性です

199 :本当にあった怖い名無し:2007/06/21(木) 18:09:04 ID:TOlxSjPvO
チラ裏

今年の2月ごろ、寝れなくて朝6時ごろまで起きてて、隣の部屋(だれもいない)に黒くて人間ぐらいの大きさの謎の物体がモソモソしてたんだが…
隣の部屋と自分の部屋はガラスの戸がしてあって、むこうがわに窓があって朝だったので薄暗いかんじ。
四角い窓に明らかにカゲがうつった。
ちなみに一軒家の二階。
若干眠たかった時です。金縛りではなかった。

幽霊かな?

200 :本当にあった怖い名無し:2007/06/21(木) 18:41:10 ID:FW9zqtkN0
>>198
> できることならば関わりあいたくないですし
> 供養に協力するのもおこがましいと思うので(メンヘラー扱いで終るのも嫌です)
なるほど。あくまで協力はWeb上での質疑応答に限られるというわけですね。

そうなると正直検証は難しいですね。
でも何がしかここでアイデアが出るかもしれませんので、
私は他の方に任せます。

回答感謝ノシ

201 :本当にあった怖い名無し:2007/06/21(木) 18:45:06 ID:ccE/FIzT0
>>186
スマタポポピ

202 :本当にあった怖い名無し:2007/06/21(木) 18:49:04 ID:EiWlRcPjO
サイコメトラーみたいだな

203 :本当にあった怖い名無し:2007/06/21(木) 18:53:28 ID:mztM9Akx0
>>200
お役に立てなくて申し訳ないです

204 :本当にあった怖い名無し:2007/06/21(木) 19:09:21 ID:sEkswzOAO
恐山、富士の樹海野宿ツアー!


205 :本当にあった怖い名無し:2007/06/21(木) 19:23:18 ID:ZIVrlvmy0
無縁仏の廃棄されている墓石をもらって、部屋に放置できるほどの真性否定者にはなりきれない・・・(~_~;)

206 :本当にあった怖い名無し:2007/06/21(木) 19:26:47 ID:Vu6nsFYa0
幽霊はどこに住む?

・我々と同じ世界
・別世界
・脳内

或いはこれらの全てに当て嵌まる。
但し「見た、聞いた」等の話は脳内に住むものがほとんど。
ってな解釈が、俺は一番しっくり来る。

207 :本当にあった怖い名無し:2007/06/21(木) 22:02:56 ID:ELhrY3dY0
同じ世界だけど振動数が違っていて共有できる部分とできない部分があるんだと思う

208 :本当にあった怖い名無し:2007/06/21(木) 22:17:00 ID:87+riWUD0
幽霊は何を食べて生きてるの?

209 :本当にあった怖い名無し:2007/06/21(木) 22:31:08 ID:5Y8RXcBp0
鋭い

210 :本当にあった怖い名無し:2007/06/21(木) 22:56:14 ID:FW9zqtkN0
>>207
一体何が振動しているの?


211 :本当にあった怖い名無し:2007/06/21(木) 23:25:59 ID:HCrevIu00
恐怖新聞の見過ぎだよ
大概にしとけ

212 :本当にあった怖い名無し:2007/06/22(金) 00:19:56 ID:whlZ9NQa0
恐怖新聞の定期購読はたしかにこわいな

213 ::2007/06/22(金) 00:47:32 ID:16menmIO0
大槻にしとく

214 :本当にあった怖い名無し:2007/06/22(金) 05:38:57 ID:qXUh4w2N0
なんだろなぁ。念みたいなのは目には見えないけど残るよね・・・。
自分が考えたり、感じることって、言葉にしたり、体をつかって表現しないと人に伝わらない。
光の波動が全く同じ世界にいる者同士なら、確認しあえるけど、全く別の波動だと
ある特定のチャンネルでしか拾えないってことだろうな。

215 :本当にあった怖い名無し:2007/06/22(金) 06:16:02 ID:ZNVFIgy+0
>>214
「光の波動が同じ」という意味が全くわからない…

確認なんだけど、あなたの言う「光」「波動」は物理学で使う用語と同じ意味?
もし違うんなら、まず始めに用語の意味を解説してくれまいか


216 :本当にあった怖い名無し:2007/06/22(金) 06:23:34 ID:Anw8FG0D0
あのさー、もう本当のこというけど、
ここが死後の世界で、みんな幽霊なんだよ。
この世界で死んだ人間は地球の一部となって、
しばらくたって、また死後の世界であるここに生まれるだよ。
母なる大地とはまさに文字通りさ。
地球を大切にするとは自分を大切にすることと同意義。
みんな、わかった?

217 :本当にあった怖い名無し:2007/06/22(金) 08:24:15 ID:EU6yvU9Q0
本人は気がついてないいだけで、けっこう霊を感じる人っていると思う
去年、友人が子供のためにカブトムシを取りに行くからって、一緒に
行ってあげたとき、地元で昔から自殺が多いダムの横を通りすぎる時
けっこうはっきり感じる、白い服を着た女の霊が道端に立ってたんだけど
真横を通り過ぎる瞬間、友人が「うぉ!急に鳥肌たった」って言ってた


218 :本当にあった怖い名無し:2007/06/22(金) 08:34:57 ID:XsVLdmlC0
霊って白い服好きだよな

219 :本当にあった怖い名無し:2007/06/22(金) 10:01:55 ID:whlZ9NQa0
下着の線が透けたりしててな

220 :本当にあった怖い名無し:2007/06/22(金) 10:09:18 ID:7CYger3z0
>>217
まさかとは思いますが、この「霊」とは、あなたの想像上の存在にすぎないのでは
ないでしょうか。もしそうだとすれば、あなた自身が統合失調症であることにほぼ
間違いないと思います。
あるいは、「白い服を着た女の人」は実在して、しかしここに書かれているような
異常な行動は全く取っておらず、すべてはあなたの妄想という可能性も読み取れ
ます。
この場合も、あなた自身が統合失調症であることにほぼ間違いないということにな
ります。

221 :本当にあった怖い名無し:2007/06/22(金) 10:13:58 ID:npGXV+vh0
一定の距離を保ちつつ肯定派っぽい事を書いてみた。
何が楽しいのだろう?さっぱりワカラナイ


自分のクオリティーの低さだけが良くわかったw

222 :本当にあった怖い名無し:2007/06/22(金) 10:56:18 ID:akV6d0ANO
幽霊ってどうやったら見れるようになるのかな?

223 :本当にあった怖い名無し:2007/06/22(金) 11:10:38 ID:P+LpB9t/O
霊も見た事なかったし、霊感も無いはずたったんだが…
2週間前の、ぬるぽ、ある事を境に、黒い影とか頻繁に見るようになったな…

224 :本当にあった怖い名無し:2007/06/22(金) 11:17:25 ID:8OXT4nYy0
      /\___/ヽ
     /       :::::::\
    .|          .::::|
    |  ''''''   ''''''   .:::|
    .|(●),   、(●)、::::|
     \ ,,ノ(、_, )ヽ、,,.:::::/
     /``ーニ=-'"一´\
   _/((┃))_____i |_ キュッキュッ
.. / /ヽ,,⌒) ̄ ̄ ̄ ̄ (,,ノ   \
/  /_________ヽ..  \
. ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

       /\___/ヽ
     /''''''   '''''':::::::\
    . |(●),   、(●)、.:| +
    |   ,,ノ(、_, )ヽ、,, .::::|
  .   |   `-=ニ=- ' .:::::::| +
     \  `ニニ´  .:::::/     +
     /ヽ、ニ__ ーーノ゙\_
    .| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄.|  トン
   _(,,) >>223 ガッ! (,,)_
.. /. |..            |  \
/   .|_________|   \


225 :本当にあった怖い名無し:2007/06/22(金) 11:39:08 ID:SX8anema0
>>222
簡単なところから、まずは見るもの全てに両目と口の三角形を当てはめてみよう。
そのうち、ところかまわず顔が浮き出てるように感じるよ。

次は顔の輪郭や胴体までも探してみよう。
想像力が鍛えられて一石二鳥。

226 :本当にあった怖い名無し:2007/06/22(金) 13:02:54 ID:bmH6UboOO
幽霊なんておるわけないやろ。アホか

227 ::2007/06/22(金) 14:10:15 ID:16menmIO0

  /\
 (◎◎ ) <うらめしやー
 m m

228 :本当にあった怖い名無し:2007/06/22(金) 14:41:48 ID:1K1NDg5e0
どろどろどろ〜

229 ::2007/06/22(金) 14:53:51 ID:16menmIO0
どうやら留置場の中で溶けてしまったようです

230 :本当にあった怖い名無し:2007/06/22(金) 15:25:06 ID:ZNVFIgy+0
ここんとこ「振動」やら「波動」やらのキーワードが出てきてたが
やっと意味がわかった

http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/occult/1169550585/l50

こういうことか

231 :本当にあった怖い名無し:2007/06/23(土) 00:33:43 ID:LJFlpjBZ0
三歳くらいの女の子でな。友人のお嬢さんなんだが。
トトロでも見たらしく、「庭でね!大きいトトロがね」
と楽しそうに話をしていたんだ。

そうしたら乱入してきた奥方が「また!何度言えば分かるの!居ないものはいない!
頭おかしい人みたいでしょ!」と逆ギレして、騒いで何か…空気が凍ったことがあった。
友人はスルー状態で流しちゃってたんだが。

なんつーか…子育て大変なんだろうが、夢見がちでも構わない年代だからニコニコ聞いて
やればいいじゃんではすまん事情でもあったのかな…?



232 :本当にあった怖い名無し:2007/06/23(土) 00:48:12 ID:SNITtdo8O
母親がガチでトトロ見えるから否定したいんじゃね?www

233 :本当にあった怖い名無し:2007/06/23(土) 01:36:33 ID:RJVR8wjg0

幽霊はいるわけがない。

いまだかつて幽霊の存在を証明した奴がひとりもいない。

よく意識の違いというてきとうな言葉で説明してる奴が
いるが 意識=脳内で形成されてるもの こんな説明を
聞いたところで妄想か思い込みによる自己催眠にしかとれない。

幽霊の存在によって体温が下がったり、鳥肌がたつのはその典型的な例

幽霊の存在を気にしすぎてる奴はなんらかの脅迫
観念に駆られているのかもしれない。

人に殺されることがあっても、幽霊に殺されたり、
拉致されるなんて話きいたことがない。



234 :本当にあった怖い名無し:2007/06/23(土) 01:37:32 ID:RJVR8wjg0
人間は心のどこかで未知の存在を信じている部分が
あり、実体の存在しない幽霊(より人間に近い形)のもの
しか見ない。

っていうかいまだかつて動物実験に使われた「マウスの幽霊」
とか「ウサギの幽霊」とか見たことがない。
場合によっては撃ち殺された熊の幽霊とか虐待された動物
の霊がでてきてもおかしくない。
よっぽど怨みは深いだろう。

残留思念を読み取るという台詞を時々聞くが、思念は残留しない。
(深い怨みによってとか聞くが、動物はどうなる?)

人間は複雑な生き物だからとか言い訳する奴いるが、
人間以外の生物は単純な生き物なのか?
動物の言葉や考えてることがわかるんならバイリンガルになれる。

上記に記入されてることに不満がある奴は、はっきり言え
(・∀・)ニヤニヤ

235 :乱泥 ◆00phfaZFEA :2007/06/23(土) 02:06:55 ID:9tijqPXt0
バイリンガルの使い方以外は大体OK

236 :本当にあった怖い名無し:2007/06/23(土) 02:16:59 ID:hAR77kDh0
存在の証明と心とバイリンガルの使用法以外は大体OK

237 :本当にあった怖い名無し:2007/06/23(土) 03:00:19 ID:SNITtdo8O
>>234
なら、「猫や犬の霊がいる」という証言はどう考える?

そもそも、幽霊がいない事と、拉致されるされない事を同じ次元で語るのも
否定する上で正しい姿勢だとは思えない

238 :本当にあった怖い名無し:2007/06/23(土) 05:38:33 ID:cx9Uzh6B0
人間と他の動物との違い
「道具を使えること」「言葉を使えること」「霊となることが可能なこと」
だったりしてw まあどうでもいいが。

239 :本当にあった怖い名無し:2007/06/23(土) 06:27:32 ID:WHC/LboX0
ほんとにどうでもいいな

240 :本当にあった怖い名無し:2007/06/23(土) 07:10:18 ID:H8f9w5Tv0
>>234
> 上記に記入されてることに不満がある奴は、はっきり言え
否定派の俺から見ても不満だらけ

まず論理の展開が粗くて不備だらけ
「幽霊に拉致された」「ウサギの幽霊を見た」という(事実ではなく)証言が出てきた
だけで破綻してしまうような理屈をふり回す奴に否定派の代表面してほしくない

次に、>>233
> よく意識の違いというてきとうな言葉で説明してる奴がいるが
に目的語が欠けているためにこの段落全体が何を言ってるのかわからない

そもそも完全否定は不可能というのが
否定肯定にかかわらずコンセンサスであるのに、最初から
> 幽霊はいるわけがない。
などと断言してしまう無神経さ

我々は完全否定はできない
が、する必要はない

完全否定はできなくても
「幽霊は存在しない」という(事実ではなく)仮説を無制限に適用しても
我々の日々の生活や科学的事実の探求には今のところ一切の不都合がない
ということは証明できる
「幽霊の不在」仮説がそれほどロバストであることを言えば十分なのである


241 :本当にあった怖い名無し:2007/06/23(土) 09:21:59 ID:01UroAGc0
>>234

動物の幽霊の話も結構あるお?(・∀・)

あと最近、目が見えないのに健常者並に何か出来る一種変わった特技を
持った人の話がテレビで取り上げられたのを知ってる?他にもオーパーツ
呼ばわりされてたレンガだったかな?

現代科学で無理と言ってたら、何十年とレンガ関連の仕事を続けていた人の
技芸を用いたら普通に出来たなんて話もチラホラと聞いた。何が言いたいかって
言えば、電波やそういうもんだって目には見えないけど、存在してるのは皆知ってるだろ。

そして人間は方法や中には体質でまだ分かりきってない変わった事ができるようになったりも
する所があるわけだ。精神疾患の治療の遅れとなって面倒なことになった事案もあるから妄信されるのも問題だが、
『気付いていないだけの場所に、もしかしたら』という視点はちょっとだけでも持ってはいたいと思う。






242 :本当にあった怖い名無し:2007/06/23(土) 09:39:35 ID:RJVR8wjg0
>>237
いるといってるだけで「血だらけの犬の幽霊」や「車にひかれて
ぐちゃぐちゃになった猫」の幽霊でもみたことがあるのか?
あくまで「いる」といってるやつがいるだけの話

>そもそも、幽霊がいない事と、拉致されるされない事を
同じ次元で語るのも 否定する上で正しい姿勢だとは思えない

上記の台詞はどんな意味があっていってるのか理解できない。

>同じ次元で

幽霊によって帰ってこなくなった人の話や、死んだ人の話が
よくネットに出回っている。
Lvはさして変わらない。

243 :本当にあった怖い名無し:2007/06/23(土) 09:53:37 ID:RJVR8wjg0
>>240

>まず論理の展開が粗くて不備だらけ 「幽霊に拉致された」
「ウサギの幽霊を見た」という(事実ではなく)証言が出てきた
だけで破綻してしまう

証言がでてきたらというが、あなたの友達が昨日「ゾンビを見た」
といったらあなたは信じるんですか?

「明日、北朝鮮からテポドンが飛んできます」
街中でこんなこといってもだれも信じません。
俺も信じませんw

よく意識の違いというてきとうな言葉で説明してる奴が
いるが 意識=脳内で形成されてるもの

よく脳内で形成されてるものの違いというてきとうな言葉
で説明してる奴がいる。こんな説明を 聞いたところで妄想か
思い込みによる自己催眠にしかとれない。

>幽霊はいるわけがない。 などと断言してしまう無神経さ

俺個人を否定されても困るんですが・・・

>我々は完全否定はできない が、する必要はない

ここって何のためのスレですか?



244 :本当にあった怖い名無し:2007/06/23(土) 09:59:32 ID:RJVR8wjg0
>動物の幽霊の話も結構あるお?(・∀・)

黒猫が引かれた子猫をくわえてものすごい速度で
車を追いかけてくるとかw
巨大なマウスの幽霊がいたとかw
人と歴史は同じなのになぜこうも現実味に欠ける話ばかり
なんだろう?
黒猫が追っかけてくるのにいたっては、ばあさんがものすごい
速度で走ってくるのを改変しただけの気がする。
巨大なマウスの幽霊は「より人間に近い形」を想像したため巨大化
した典型的な例

>『気付いていないだけの場所に、もしかしたら』という視点

俺ももってますがいまだかつてみたことありませんね。

245 :本当にあった怖い名無し:2007/06/23(土) 10:01:20 ID:RJVR8wjg0
>>235
>>236

バイリンガルってなんすかww
無知でスマソorz
(ちなみに通訳だとおもってた)

246 :本当にあった怖い名無し:2007/06/23(土) 10:07:25 ID:jvfu/LY40
科学的に存在が解明されたら信じる

結論はこれでいいだろう

247 :本当にあった怖い名無し:2007/06/23(土) 10:14:22 ID:RJVR8wjg0
>>246
結論によってこのスレ意味なくなるんですがwww

248 :本当にあった怖い名無し:2007/06/23(土) 11:07:23 ID:H8f9w5Tv0
>>243
> 証言がでてきたらというが、あなたの友達が昨日「ゾンビを見た」
> といったらあなたは信じるんですか?
信じるわけがないだろう

君は>>233でこう書いたな?
> 人に殺されることがあっても、幽霊に殺されたり、
> 拉致されるなんて話きいたことがない。
その上で「〜なんて話きいたことがない」から幽霊はいないとでも言うように
論理を展開していたのでその不備を指摘したまでだ
もし「きいたことがない」から幽霊はいないなどと言うつもりがなかったのなら
君が「きいたことがない」という個人的経験にすぎないことをなぜここで書いた
のか意味不明

> よく脳内で形成されてるものの違いというてきとうな言葉
> で説明してる奴がいる。こんな説明を 聞いたところで妄想か
> 思い込みによる自己催眠にしかとれない。
だから目的語を書け
日本語がわからないのか?

> ここって何のためのスレですか?
現在までのところ幽霊の存在は原理的に完全否定できないことを知らないのか?
知らないならぐぐってから来い

ただし、現在は完全否定できないが科学の進歩によって将来できるように
なるかもしれない。ここはその可能性を議論する場だ

しかし君は正しい日本語で説明もできず必要な知識も備えていないように見える
よって、議論の相手にする域にも達していない


249 :本当にあった怖い名無し:2007/06/23(土) 11:19:45 ID:01UroAGc0
>>244

やっぱしそう思う?(苦笑)

ちなみに仕事でお話を伺った人でな。ある特定の時間になると
出荷した―まあ、そういうもんが、自身が居た場所にスーッと通ったり、
足音が聞こえたりといった人はいた。

後は、首吊りが出たふれこみがあるアパートでね。何をするわけでも無いんだが
夜にボンヤリとウロウロする者を見たといってゴタゴタしたのなんかもあったりする。
そんな感じにて、現代版の怪談よろしく具体的アクションを起こすわけでもないけど、
『何か居る…のか?(´・ω・`)』っぽい話は意外と多い。

ただ、説明できないって事もまたないんだよね。(苦笑)心理的要因以外に健康の方の問題で
詰められたり、家の構造に問題があったんだが、ちょいとオーバーに取りすぎて噂に尾鰭といった
オチで随分まとまっちゃったりも。

さっきのレンガ職人の話ではないが、『方法が一般的でないだけで実は出来る』なんて話や、
脳挫傷で植物決定といわれてた人がヒョッコリ目を醒ます様な事もあるから、浪漫としての期待は
捨てる気も無いが―微妙やねぇ☆-(ノ゚Д゚)八(゚Д゚ )ノイエーイ








250 :本当にあった怖い名無し:2007/06/23(土) 11:28:12 ID:RJVR8wjg0
>>248

>その上で「〜なんて話きいたことがない」から幽霊はいないとでも
言うように

だから、人を殺した幽霊や拉致した幽霊がニュースで放送されましたか?

>もし「きいたことがない」から幽霊はいないなどと言うつもりが
なかったのなら

あなたはきいたことがあるんですかw

>個人的経験にすぎないことをなぜここで書いた
のか意味不明

いやだから、経験した奴がいまだかつていたのかw

>よく脳内で形成されてるものの違いというてきとうな言葉
で説明してる奴がいる。こんな説明を 聞いたところで妄想か
思い込みによる自己催眠にしかとれない。

一応聞きますが、この文章のどこに目的語をいれる必要
がありますかw
目的語ってなんだかわかっていますかw

>だから目的語を書け 日本語がわからないのか?

君には負けるw


251 :本当にあった怖い名無し:2007/06/23(土) 11:29:04 ID:RJVR8wjg0
>248

>現在までのところ幽霊の存在は原理的に完全否定
できないことを知らないのか?

それあくまで仮説ねw
証明はだれもできてませんw

>完全否定できないことを知らないのか?
知らないならぐぐってから来い
ただし、現在は完全否定できないが

日本語のお勉強手伝おうか?

>ここはその可能性を議論する場だ

スレのどこにもそんなこと書いておりませんがw

>君は正しい日本語で説明もできず必要な知識も
備えていないように見える
よって、議論の相手にする域にも達していない

君もなかなかだよw
議論の相手してくれてありがとうwwww


252 :本当にあった怖い名無し:2007/06/23(土) 11:38:17 ID:RJVR8wjg0
>>249

幽霊ねぇ・・・
らしきものならみたことあるがw
冷静に考えれば、ただの人間なんだろうなぁ・・・

253 :イクロー ◆RWRxNPQ/HM :2007/06/23(土) 11:41:59 ID:ZrqA1G0uO
>>251
存在を完全否定できないというのは仮説、ってどういうことですか?

254 :本当にあった怖い名無し:2007/06/23(土) 11:56:12 ID:rMOn6Iaf0
「見る」という現象は、視覚によって一定の光の刺激に対し、各細胞や
脳が化学反応を起こした結果、物の形・色・様子などを知覚すること。

したがって「幽霊が見える」というのは、脳の誤作動による幻覚と、
外部に存在する実体から光の刺激を受けて知覚に至るものが考えられる。

一般に霊能者を名乗る詐欺師たちは、幻覚説を否定し、
霊を実在のものであると主張する。かれらは「あそこに女の子が霊います」などと
言ったりする。だが、ここには矛盾がある。
もし、霊が幻覚ではなく、実在のものであるなら
「霊が見える」とは「外部に存在する実体からの光の刺激」により引き起こされる
化学反応であるということになる。すると、霊は誰しもが見えなければならず、
決して霊能者だけに見えるという状態は在りえない。

255 :本当にあった怖い名無し:2007/06/23(土) 12:01:58 ID:H8f9w5Tv0
>>250
> だから、人を殺した幽霊や拉致した幽霊がニュースで放送されましたか?
ニュース?? 報道されなかったら存在しないのか?
逆に報道されたら君は超常現象でも信じるのか?
岐阜県富加町のポルターガイスト現象は報道されたが君は信じているのか?

> 一応聞きますが、この文章のどこに目的語をいれる必要
> がありますかw
こ の 文 に 目 的 語 を 入 れ ろ
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
> よく脳内で形成されてるものの違いというてきとうな言葉
> で説明してる奴がいる。

> それあくまで仮説ねw
> 証明はだれもできてませんw
馬鹿たれ 証明の不可能性に関する原理の話だ
知らないなら「悪魔の証明」でぐぐって来い
あとは>>253にまかせる

> スレのどこにもそんなこと書いておりませんがw
このスレにはコテや常連が積み上げてきた議論の歴史がある
過去ログも読まずに議論に参加しようと思ったのか?

乱泥は比較的否定派に甘いが
に というコテは肯定派はもちろん否定派でもおかしなことを言う奴には
容赦がないから、奴がいたら君はもっと苛烈にやられていただろうよ


256 :イクロー ◆RWRxNPQ/HM :2007/06/23(土) 12:06:19 ID:ZrqA1G0uO
>>255
に さん、ひどい言われようですね....。

257 :本当にあった怖い名無し:2007/06/23(土) 12:10:34 ID:H8f9w5Tv0
>>256
いや、ひどい言い方しちゃったのは乱泥の方だと思うw
に はこれでも中立的な姿勢をほめたつもりw


258 :本当にあった怖い名無し:2007/06/23(土) 12:16:19 ID:YibQD9LN0
コピペして質問返しのレスばっかでどれが誰の意見か解りずらいわ!

259 :本当にあった怖い名無し:2007/06/23(土) 12:19:43 ID:01UroAGc0
>>252

いやあ、それ自体は大いに楽しめば良いと思うぞ?
妄信は良くないってのは確かに言ったけど、感性の充足とでも言おうか。
そういうもんとしては、俺は諸手を挙げて幽霊OKで良いと思ってるYO?

合理的に科学的って、それは確かにある一面では大事だが、逆に耳年間の
ようになってる奴も多いだろ。

酒の肴のネタ話に食って掛かって、空気を凍らせてしまう様な困った君とか、
写真や文章で見れば全部物事は分かるんだみたいな頭でっかちとかさ。好奇心や
浪漫は大いにあった方が人生は楽しい。

だから仮に元ネタに心当たりがあろうとも、それはそれで幽霊を見たと言っても良いと思うぞ。
逆に―元ネタは具体的な物だったが、それはある意味では本物の悪霊とも言えるってオチで終わった
話もあるが、そういうのは個人的には勘弁ってのはあるけどな。(汗)








260 :本当にあった怖い名無し:2007/06/23(土) 15:24:18 ID:WHC/LboX0
こいつ に じゃん

261 :本当にあった怖い名無し:2007/06/23(土) 16:24:23 ID:WHC/LboX0
>>255
最近、議論の際にはコテつけないんですね。
今日は否定派のフリご苦労様ですw

262 :本当にあった怖い名無し:2007/06/23(土) 18:35:43 ID:o58NsIUCO
>>251
科学の範疇外のものは肯定も否定もできませんよ。
科学で捉えられるようになって初めて科学で語ることができます。

263 :本当にあった怖い名無し:2007/06/23(土) 19:54:36 ID:9Bltc6EXO
<ヽ`∀´>{滅茶苦茶に言われてるRJVR8wjg0な僕が携帯で来ましわよ(?)www

携帯で長い文章めんどいから暇ができたら書き込みますヽ(`・ω・´)ノ
(なにしに来たんだww)
反応みにきましたw

また会おうH8f9w5Tv0(´・∀・`)ノシ

264 :本当にあった怖い名無し:2007/06/23(土) 19:56:46 ID:CW63SSe30
だから科学は停滞する。

265 :乱泥 ◆00phfaZFEA :2007/06/23(土) 20:52:10 ID:9tijqPXt0
扇風機と、団扇(うちわ)と、幽霊って何が違うんだ

266 ::2007/06/23(土) 21:06:29 ID:MOtB5InI0
たとえば、ラーメン板に「世界一うまいラーメン屋はどこかを議論するスレ」なんてものが
あって、そこで各店のラーメンについて議論をしているときにだな

「世界一うまいラーメンなんて科学で証明できない。よって、世界一うまい
ラーメンなど存在しない」

と批判する意味があるのかってことなんだよな。

267 :イクロー ◆RWRxNPQ/HM :2007/06/23(土) 21:07:01 ID:ZrqA1G0uO
あおげば尊し

268 :本当にあった怖い名無し:2007/06/23(土) 21:09:56 ID:hAR77kDh0
和菓子の餡

269 :乱泥 ◆00phfaZFEA :2007/06/23(土) 21:17:03 ID:9tijqPXt0
>>266
そもそも、「旨い」ってのが個人の嗜好に拠ってもたらされる主観でしかない訳で、
その質問に答えが無いのは最初から解っているわけだ。
だが、この幽霊の問題は、答えに急ぎすぎる輩がいるから困る訳であって、
答えが無いから困っている訳ではないでしょう。

270 ::2007/06/23(土) 21:22:42 ID:MOtB5InI0
>>269
> そもそも、「旨い」ってのが個人の嗜好に拠ってもたらされる主観でしかない訳で、

それだって、永久にそう判断されるのかどうかはわからないだろ。
もしかしたら「うまいorまずい」には、実は客観的根拠があることがいずれ証明され
てしまうかもしれない。

「ラーメンのうまいorまずい」も「霊が存在するorしない」も、現時点ではどちらも
「現代科学では扱えない事象だと考えられる」というのがせいぜいなんだよな。



271 :本当にあった怖い名無し:2007/06/23(土) 21:40:43 ID:5TLvkxuQ0
結局は幽霊が居るという決定的証拠を見せてくれないかぎり半信半疑のまま
なんだよな。
これだけ何十年、何百年といわれ続けているのになんで揺ぎ無い証拠みたいなのが
ないんだろうと思ってしまう。
否定派は大体こう思っているんじゃないかな?


272 :乱泥 ◆00phfaZFEA :2007/06/23(土) 21:47:38 ID:9tijqPXt0
>>270
フォアグラと、卵かけご飯を比べられるかよ。
「現代科学では扱えない事象」と、
「現代科学では扱わない事象」を混同してるね。
幽霊とは何ら関係無い事じゃ。
そもそも、霊が「現代科学では扱えない事象」ってなにさ、
事象が確認されて無いから「いるorいない」な訳でしょ、
「うまいorまずい」より何歩も前の段階よ。
コレが美味いのか、不味いのかを議論してると言うよりも、
まず飯が在るのかどうかを議論している段階。

273 ::2007/06/23(土) 21:51:34 ID:MOtB5InI0
いや、それを言うなら
「美味さ、まずさなどというものが存在するのか」ということだ。


274 :本当にあった怖い名無し:2007/06/23(土) 21:56:36 ID:F/e4/lSr0
>>271

多分、テレビの前でも大学の研究室でも、公開討論所でも
何でも良いから、「やあ、僕幽霊なんですけど質問ある?(´・ω・`)」
と本物が来て、堂々と調査研究に協力してくれるくらいまで逝くくらいの
インパクトがいるんだろうね。

でも、そうなったらなったで、「たまたま彼が幽霊に似てるだけで正確には違うのでは」
とか議論も起きそうだけど。実体を持った幽霊の話なんかもあるし、ガイドラインなんか
作るとしたらどんなもんになるんだろうね?ww



275 :本当にあった怖い名無し:2007/06/23(土) 22:02:08 ID:QwkLpc5t0
人類が生まれる前とかも幽霊はいたのかな?
例えば恐竜のいた白亜紀とか

276 :本当にあった怖い名無し:2007/06/23(土) 22:05:08 ID:dseIXfn6O
いません。現代にも。
いると言ってるのは
虚言癖か精神病の人です。

277 ::2007/06/23(土) 22:05:34 ID:MOtB5InI0
いたよ

278 :本当にあった怖い名無し:2007/06/23(土) 22:17:39 ID:RiIPlCy80
ラッセルがいるな

279 ::2007/06/23(土) 22:19:48 ID:MOtB5InI0
ラッセル
ttp://www.youtube.com/watch?v=Dj_DQu4qE-o

280 :本当にあった怖い名無し:2007/06/23(土) 22:26:08 ID:5TLvkxuQ0
>>274
そうだね。定義が難しそうだね。
とりあえず現代科学じゃどうにも説明つかない現象が何百何千人の前で起こってくれるだけでも
信頼度はかなりアップするんだけどね。
UFOしかり超常現象しかり。
いないとは言わないけどじゃあ証拠をみせてくれっていう。これしか言いようがない。


281 :本当にあった怖い名無し:2007/06/23(土) 23:03:49 ID:F5YyF9nD0
小学生の子供が黒板を見ると
「白い着物の人がいる。帯まで白」と言います。
何なんでしょう、、。怖いです。

282 :本当にあった怖い名無し:2007/06/24(日) 03:28:06 ID:xBE5AR7I0
 霊とかあの世とか存在しないのに… 
http://news23.2ch.net/test/read.cgi/news/1182620500/

283 :本当にあった怖い名無し:2007/06/24(日) 03:33:04 ID:imVAWl/s0
幽霊って髪の長い女の人が7割ぐらいを占めてるよね

284 :本当にあった怖い名無し:2007/06/24(日) 03:44:26 ID:U8//IbMC0
いる、という根拠も証拠もないが、
いない、と言い切れるだけの根拠も証拠もない。

285 :本当にあった怖い名無し:2007/06/24(日) 03:46:46 ID:L8/gvoWu0
ネッシーみたいなもんだな

286 :本当にあった怖い名無し:2007/06/24(日) 04:12:14 ID:imVAWl/s0
外人の幽霊って日本のお経やお払いのようなものって効くの?
ニホンゴワカリマセーンみたいにならないのかな?

287 :本当にあった怖い名無し:2007/06/24(日) 04:16:13 ID:eiJeF473O
>>284
そうかぁ?
仮に証拠があっても納得してないだけってのも多々あると思うが?



288 :本当にあった怖い名無し:2007/06/24(日) 04:20:46 ID:/U8j1jC7O
ポニテとかショートの可愛いデコメガネっ娘なら憑かれても一向にかまわない

289 :本当にあった怖い名無し:2007/06/24(日) 04:22:40 ID:iyli1V6L0
白昼に幽霊を見たことがある。
ほんとにリアルな感覚で人の姿が見える。
決しておどろおどろした雰囲気もなく、気がついたら、あれは
幽霊だったんだなあと思うくらいの、そんなノリ。

290 :本当にあった怖い名無し:2007/06/24(日) 04:29:59 ID:/HQHefmH0
>>289
幽霊と判断した根拠は?

291 :本当にあった怖い名無し:2007/06/24(日) 05:02:03 ID:P3R0KhQJO
幽霊か幻覚か判断する事は主観じゃ難しい
どちらにしろ、"かもしれない"を付けないと否定派にからかわれる

292 :乱泥 ◆00phfaZFEA :2007/06/24(日) 05:38:56 ID:HN6NpYet0
>>289
「リアル」とか言ってる時点で出川の域を脱していない、そんなノリ。


293 :イクロー ◆RWRxNPQ/HM :2007/06/24(日) 10:12:56 ID:hTqaLPbLO
幽体離脱スレにカキコしても空気みたいにスルーされてしまう.....orz


294 :本当にあった怖い名無し:2007/06/24(日) 13:38:33 ID:VfegIYcuO
雰囲気が怖い場所(墓場やトンネル、廃墟など)で幽霊見たとか
夜寝てたら幽霊見たとか言う話は胡散臭いが
何人かで同じ霊などを同時に見たっていう話などは気になる

295 :本当にあった怖い名無し:2007/06/24(日) 13:44:27 ID:PRFm/lnz0
幽霊の話ではないが、フランスで昔、学校で授業している女教師の
ドッペルゲンガーが何度も現れて、多くの生徒たちに目撃された、
なんていう有名な話があるが、あれが後日、否定されたという話も
聞かないな。俺が知らないだけかもしれないけど。

296 :本当にあった怖い名無し:2007/06/24(日) 15:49:36 ID:3jFoiNlJ0
まぁ一人で「幽霊を見た」って言ってもねぇ。

297 :本当にあった怖い名無し:2007/06/24(日) 15:51:22 ID:3jFoiNlJ0
>>289へのレスです。

298 :本当にあった怖い名無し:2007/06/24(日) 16:43:13 ID:Bl5G1pk70
デジカメで心霊写真は撮れるの?

299 :本当にあった怖い名無し:2007/06/24(日) 16:48:21 ID:t0nEI+qb0
幽霊って「旨み成分」みたいwww

目で感じる=舌で感じる
納豆に旨みを感じる vs 納豆に旨みは感じない
みたいな・・

納豆に限らず、ふな寿司・ピーマン・砂などなんでもOK

300 :イクロー ◆RWRxNPQ/HM :2007/06/24(日) 18:09:02 ID:hTqaLPbLO
>>299
たとえ方がちょっと変な気が......。

「納豆という物体を舌で感じる」ならイコールでつなげてもいいかなあ。
って感じ。


個人的な感想です。

301 :本当にあった怖い名無し:2007/06/24(日) 18:16:12 ID:t0nEI+qb0
>>300
いえ・・旨み成分という物質のことで、
感じる人はそれぞれいろんな感じ方をするのかなって
そう思っただけで・・^^;

砂に旨みというか、一般人とは違う感覚を感じてるのかなって・・・そんな感じ。

砂の旨みは観測されていないと思うけど、美味しいって思う人もいるのはいるよね。

302 :イクロー ◆RWRxNPQ/HM :2007/06/24(日) 18:38:06 ID:hTqaLPbLO
>>301
そうだったんですか......。

読解力0の下らんレスすみませんでしたorz

303 :本当にあった怖い名無し:2007/06/24(日) 18:53:37 ID:VWECcv1R0
>>295

バチカンの奇跡認定の様に「大丈夫かぁ…?(;´Д`)」と言いたくなる様な形ではあるが、
調査だけはされたという話や、今で言うネタ師殿が仕込んだ壮大な釣りの可能性が高い話も
相当に混入してるのは否めんが、確かに同じような類の話は多いわな。

他にも、集団幻覚というオチや、極度の緊張状態の為に普段は妄言など吐いた事の無い様な人が、自分の
妄想を臨場感たっぷりに語り、そのせいで周りの人達に妙な先入観が出来てその結果なんていうのもあるが…
でも、変な話ではあるが、それとて細かい事言わないなら「ある意味では幽霊」と言えん事もないわけだ。

そういった要素を完全に除外した上で、「これぞ幽霊!」というな定義っていうと…どういったもんになっていくのかねぇ…?
姿が透明で死人ってだけだったら、下手すると後何十年の間には映像技術の発展で出来そうな感じもするから、何かこう、パンチが
効いたもんは無いもんか?(´・ω・`)

304 :本当にあった怖い名無し:2007/06/24(日) 19:10:31 ID:klq24svm0
霊を信じない人は見たことがないんだから信じるのは難しい。

例えばキリスト様の行った奇跡を信じるか?と別の宗教の人に聞いても
見てないから分かりませんとしか言えない。
否定者にいくら説明しても完全に信じさせるのは無理。

ただ、霊を見た、もしくは霊的な奇怪な体験をしている人間が世界中にいる。
この人たちをただのウソつきとかキチガイとか決め付ける人間はクズ。
この人達に奇怪な体験をさせたなにかがそこにあるのは間違いない。
それは、人間の脳の未知なる能力・歪みのなせる業か、物理的に自然界が
人間にそのような怪奇現象を見せたか、本当に霊的な存在が見えてしまったのか。

海外の実験においても、室温が下がる・上がる。物の物理的現象が確認されている。
今の科学では説明できないなにかが起こっているのは間違いない。


305 :本当にあった怖い名無し:2007/06/24(日) 19:21:50 ID:L8/gvoWu0
河童みたいなもんだな

306 :本当にあった怖い名無し:2007/06/24(日) 19:22:56 ID:t0nEI+qb0
肯定者は、何が起きても絶滅することないと思う。
否定者はどうなのかな・・・

まったく証明とかされないままでも、自分ひとり以外は皆肯定派になってしまっても
やっぱり、否定し続けるのかな?

立証できないで否定し続けるなら、その能力がないなら肯定することは無理だけど、そういう場合どんなスタンスになるのだろ?

なんちゃって肯定派かなw

307 :本当にあった怖い名無し:2007/06/24(日) 19:35:33 ID:5kF3F/cZ0
ハッキリ見えないものだから科学的には解明出来ないだろうけど、有力な説は
電磁波に極端に弱い体質の人が見る幻覚なんじゃないかって事は聞いた事ある
電磁波が脳に刺激を与えると、思い込みとかも影響して見えないはずの幻覚を見るんだとか

308 :本当にあった怖い名無し:2007/06/24(日) 19:36:22 ID:5kF3F/cZ0
つまり目で見てるのではなく脳で見てるんだろう、と・・・夢と同じ

309 :本当にあった怖い名無し:2007/06/24(日) 19:36:28 ID:Y7Udz6Ob0
集団幻覚とか一言で言ってしまえば簡単なように聞こえるが、
幻覚や催眠などを体験した事のない俺にしてみれば、
集団でそんな事が起こる方がよっぽどオカルト

310 :イクロー ◆RWRxNPQ/HM :2007/06/24(日) 20:37:25 ID:hTqaLPbLO
「見えた!」と言い出したのは実は1人だけで、他の人は騒ぎ立てただけの可能性も否定できないと思いますよ。

311 :乱泥 ◆00phfaZFEA :2007/06/24(日) 20:39:45 ID:HN6NpYet0
>>304
> 否定者にいくら説明しても完全に信じさせるのは無理。

それは肯定側に確かな根拠が無いからに他ならない、
そして、それ以外の何物でもない。

> ただ、霊を見た、もしくは霊的な奇怪な体験をしている人間が世界中にいる。
> この人たちをただのウソつきとかキチガイとか決め付ける人間はクズ。

アハッ!じゃ俺クズゥ!

> 海外の実験においても、

ワァ〜オ、海外の実験なら間違いねぇな!
NASAか?それNASAなのか?

312 :本当にあった怖い名無し:2007/06/24(日) 20:55:53 ID:IwUnsypH0
>>304
どこの実験?追試の結果は?

313 :本当にあった怖い名無し:2007/06/24(日) 21:12:40 ID:LHXBV1AW0
>>307
> 電磁波が脳に刺激を与えると、思い込みとかも影響して見えないはずの幻覚を見るんだとか
その説は今は科学的に否定されてるのでよろしく

【脳】心霊体験を引き起こすのは磁場ではない?
ttp://www.mypress.jp/v2_writers/miyu_desu/story/?story_id=815721

ラマチャンドランの「脳のなかの幽霊」にも採り上げられた説ではあるが、
その後反証論文が出たので「脳のなか〜」の続編にはこの説は載っていない

314 :本当にあった怖い名無し:2007/06/24(日) 21:17:39 ID:5kF3F/cZ0
>>313
だから、体質的に極端に電磁波に弱い人だけじゃないっけ、見るのは
その実験を受けた人がそういう体質じゃなかった可能性が高いような・・・

315 :本当にあった怖い名無し:2007/06/24(日) 21:18:47 ID:IwUnsypH0
>>314
そうか?
もしそうならMRI使えないな

316 :本当にあった怖い名無し:2007/06/24(日) 21:36:39 ID:LHXBV1AW0
>>314
> だから、体質的に極端に電磁波に弱い人だけじゃないっけ、見るのは
「極端に電磁波に弱い人」という存在自体が疑わしい

人体への電磁波の影響は一時期騒がれたが
今のところ様々な追試が行われているもののそれを立証する結果は出ていない

また、電磁波が人体に影響を与えるメカニズムも
渦電流説、マグネタイト説など諸説あるが、どれも現象を説明しきれていない

詳しくは国際非電離放射線防護委員会のガイドラインを参照
ttp://wwwsoc.nii.ac.jp/jhps/j/information/nonioniz/icnirp.html

ちなみに、「極端に電磁波に弱い人」ってどういう症状が出る人なの?

> その実験を受けた人がそういう体質じゃなかった可能性が高いような・・・
ちゃんとリンク先読んでくれた?
否定されたのは実験の被験者が幻覚を見なかったからじゃないんだよ?

実際には電磁波を照射された被験者も幻覚を見たし
照射されていない被験者の2/3も幻覚を見た(←ここ重要)

だから、電磁波を照射するしないは幻覚を見ることに実は関係なくて
暗示等の他の影響によって見るんじゃないかって結論になったわけ

317 :本当にあった怖い名無し:2007/06/24(日) 21:43:41 ID:LHXBV1AW0
>>315
>>313の実験で使われた磁場は3〜7マイクロテスラの超微弱磁場だが
MRIは1.5〜3テスラと1000000倍オーダーの強度なので何度も被曝するとヤバイよ

実際、このオーダーの磁界なら脳内に渦電流が起こって
閃光等の幻覚を見る

>>313が否定した論文は、
人工的に作り出されたMRIのような強力な磁界ではなく
地磁気程度の超微弱磁場でも脳に影響があると主張していた

318 :本当にあった怖い名無し:2007/06/24(日) 23:23:25 ID:mbKu+Uh60
>>306

信仰心をはじめ、折合が難しい個人の感性や心情、文化が関わってくることでもあるしな。
だから確かに肯定者は消える事は無いだろうな。若い頃や元気な頃は気付かずとも、
人生の中では、割り切れない気持ちや苦境になることだってある。

そういうときに、例えば先人の知恵や死生観の中に救いを見出す人もいるというなら、
十分に意義もあるわけだし、余人が外から講釈するのも不粋になるもんだ。

ただ、『科学では解明できない』と簡単に言い切っちゃったりするは、少し考えた方が
いいんだろうな。例えば1980年では分からなかったけど、2000年には改めて調べて解明された
なんて珍しくも無いんだけど、その辺に目を瞑ってしまう類の人…結構多いし。

大槻センセの番組あたりの悪い影響なんかもあって、例えば幽霊の様な話なんぞ誰も研究も
していないし鼻で笑うもんだとか思ってる様なイメージもあるが、脳科学をはじめ
人の不思議に興味を持って調べてる人達も実際に居る。

上手いこと言えんが、その溝を埋める方法でも出来たら良いんじゃないかなぁとは少し思う所もある。






319 :本当にあった怖い名無し:2007/06/24(日) 23:48:12 ID:L8/gvoWu0
すんごい改行多いね

320 :本当にあった怖い名無し:2007/06/24(日) 23:52:08 ID:IwUnsypH0
>>317
MRIで幻覚見たこと無いがな

321 :本当にあった怖い名無し:2007/06/25(月) 00:32:06 ID:2aQv83AM0
>>320
ttp://www.radiology.saga-med.ac.jp/sinryou/mr/mrsafety1.htm
に出てくる「磁気閃光」という現象

ELF領域の低周波磁界によって起こるとされ、
実験である程度の再現性は認められている

ただ、磁気閃光を起こす磁界強度や周波数に関する閾値には個人差がある


322 :本当にあった怖い名無し:2007/06/25(月) 07:40:58 ID:QQZNuoQQ0
つまり健康優良児は幽霊などを見ない、と。

幻覚を見るのと幽霊を見るってイコールじゃないの?
普通に考えて幻覚が見えるって思ったほうが現実的じゃない?
怖い話はやっぱり怖いし大好きだし、
幽霊がいたらいいなって思うけど…納得できない点が多すぎる。

323 :本当にあった怖い名無し:2007/06/25(月) 08:05:31 ID:E9xalPJ70
やっぱりいないと思う。

324 :本当にあった怖い名無し:2007/06/25(月) 08:10:01 ID:2aQv83AM0
>>322
> 普通に考えて幻覚が見えるって思ったほうが現実的じゃない?
もちろん

> つまり健康優良児は幽霊などを見ない、と。
しかし幻覚=幽霊と考えると、これはダウト

「健常人でも約20%が入眠時幻覚、睡眠麻痺を体験しています。」
ttp://www.geocities.co.jp/Beautycare/7912/narco020.html

325 :本当にあった怖い名無し:2007/06/25(月) 08:34:13 ID:w6FPxxjh0
何をもって健常人と言ってるのか?

326 :本当にあった怖い名無し:2007/06/25(月) 08:47:01 ID:2aQv83AM0
>>325
臨床の現場では大抵「健常値」という基準が用いられる

健常値とは:
多数の健常成人(現時点で治療を受けていない、あるいは病状を訴えていない者)
の検査結果を統計処理し、高値側と低値側の2.5%ずつを除外した残る95%を含む範囲

327 :326:2007/06/25(月) 08:47:58 ID:2aQv83AM0
これから出かけるノシ

328 :本当にあった怖い名無し:2007/06/25(月) 09:19:55 ID:rJoCuKir0
夢の中で幽霊にあった。野郎、幽霊の驚かし方の一つである
「顔覗き脅し」をしてきやがった。奴の怖い顔がどアップだ。
幽霊ってなんで顔を覗いてくるんだろね。
心霊番組の再現Vで幽霊の定番の脅し方だぜ 顔覗きは。
・・・・・あっそうか・・・顔に目がついてるからか・・・・。
自分を認識してもらいたくて顔を覗くのか・・・・。
だからってどアップはねぇよな。
「なぜ顔を覗くの? そこに目があるからさ!」

329 :本当にあった怖い名無し:2007/06/25(月) 09:27:19 ID:1TMkRb0TO
ははは!!
幽霊全般が幻覚だとしたらテレビで引っ張りだこのあの豚共は薬物依存症でおk!?

330 :本当にあった怖い名無し:2007/06/25(月) 09:44:32 ID:VdBkihEl0
>>329

呪いの人の中には薬物使って鮮明にイメージを呼び起こしそこから天啓を得た
なんて口もおるから、薬中いても不思議じゃないな。だが例えば剃刀で指切った
経験とかってあるか?その時の事が頭に思い浮かぶと何だか指がムズムズしたりするような
ことってない?そういうのだって幻覚区分になるから、素質自体は誰にでも…

331 :本当にあった怖い名無し:2007/06/25(月) 09:44:37 ID:XclkTZZsO
(´・ω・`)知らんがな、カス

332 :本当にあった怖い名無し:2007/06/25(月) 09:45:03 ID:KkiC0K3B0
>>329
薬物依存症しか幻覚見ないって・・・

あなたは薬物依存症なの?w

333 :本当にあった怖い名無し:2007/06/25(月) 09:49:26 ID:bclnblHW0
何の話をしてるんだ?w

334 :本当にあった怖い名無し:2007/06/25(月) 09:51:40 ID:XclkTZZsO
はい、はい、はいはいはい!

335 :本当にあった怖い名無し:2007/06/25(月) 10:03:11 ID:1TMkRb0TO
ははは!!
俺も薬物依存症かっ!!
笑わしてくれるじゃねーか!
まーあの豚共に比べれば症状軽い方だなw
おっ誰か来たようだ!!
また来るわ!!

336 :本当にあった怖い名無し:2007/06/25(月) 10:29:48 ID:LpD8h/hc0
>>335 "誰か来た"は幻覚か死亡フラグw

337 :本当にあった怖い名無し:2007/06/25(月) 12:19:28 ID:ZlfAz9PyO
怖い番組見た後に鏡見たり髪洗うのが怖いのは気分の問題

幽霊見たってのも雰囲気と気分の問題

338 :本当にあった怖い名無し:2007/06/25(月) 21:42:06 ID:DFJHkz2M0
雰囲気と気分で幽霊見れるんか?

339 :本当にあった怖い名無し:2007/06/25(月) 21:50:43 ID:vLDQE3fq0
金縛りのときケンタッキーフライドチキンのカーネルおじさん見たことあるよ

340 :本当にあった怖い名無し:2007/06/25(月) 21:50:45 ID:U41VCpm20
俺も幽霊はいない派だけど、親戚の子で
頻繁に、何かにとりつかれて意味不明な言動する奴がいた・・・
本人は全く自覚が無いらしく、その事を話しても「嘘つくな、からかうな」と怒る
あれってただの精神異常者なのかな、普段は普通の子なんだけど・・・

341 :本当にあった怖い名無し:2007/06/25(月) 22:09:23 ID:mg3s6Dpk0
電磁波であれ何であれ、見た物の恐ろしさは変わらんのでは?

342 :本当にあった怖い名無し:2007/06/25(月) 22:27:59 ID:Kox7UyDW0
幽霊・・・と言われるものを見てしまう疾患みたいなものがあるとは考えられないだろうか?
何度も言われているように、幽霊の存在を証明できたケースは未だかつて無い。
しかし、幽霊を見たという体験談は数知れずある。
これら全てが嘘の可能性もあるが、世界各国で、様々な宗教で、死後の世界があると考えられたり、
心霊体験が語られ、時には崇められ、時には恐れられている。
これら全てを嘘で片付けるのも乱暴ではないだろうか、と思う。

見た者は本当に見ているからこそ語り、本当に見ているからこそ、否定されると悲しんだり怒ったりするのかもしれない。
しかし、霊の存在は証明されてはいない。ぬるぽ、都合の良いことにその国の文化、宗教に因んだ霊が多く見られている気がする。
そして、霊のほとんどは人間、または人間に近い所にいる犬や猫の霊でもあると思う。
無念にもブルーギルに喰われた鮎の霊やゴキブリホイホイにて、良い匂いがするものを眼前に身動きできず、
衰弱死したゴキブリの霊の話などは聞いたことがない。
この事から、人間が都合良く脳内で作ってしまった映像、音、匂い、触感ではないかと考えた。
しかし、霊を恐怖の対象としているのなら、忌み嫌われるゴキブリの霊が出てきても良いんじゃないだろうか?
これは意識化に「霊は人間、たまに犬、猫」のようなものが擦り込まれているが故に、それらの霊しか見うる事が出来ないのではないだろうか。

だが、こう言ってしまうと、複数の人が同時に体験するケースに於いて疑問が生じる。
高圧電流が流れる鉄塔が近くにある等、脳に何らかの作用をもたらす事があるのだろうか。
また、意識の共有など、脳の同調のようなものが起こっているのだろうか。

脳の研究が進めば「こういう事だったのか」と皆が笑って言える日が来るのかもしれない。

343 :イクロー ◆RWRxNPQ/HM :2007/06/25(月) 23:28:15 ID:RmbPHkQOO
>>342
いつか、
ガッ校の教科書に幽霊のメカニズムが載る日が来るかもしれませんね。

344 :本当にあった怖い名無し:2007/06/25(月) 23:37:55 ID:IBaSXhKv0
>>342
ガッ

友達知り合いではなく、例えば交差点の真ん中に現れてその場にいた不特定多数が見たとか、
そういう現象ってないの?

345 :本当にあった怖い名無し:2007/06/26(火) 00:27:26 ID:asxWsD070
>>342
> 高圧電流が流れる鉄塔が近くにある等、脳に何らかの作用をもたらす事があるのだろうか。
そういう環境で特に幽霊や幻覚の目撃が頻発するという報告はない

大型送電線の下に住む子供達に白血病の発病率が異常に高いという論文が発表されたことはあるが、
その後該当地域で大規模な調査を行ったところ、確かに問題の論文が書かれた時期(短期)の
白血病発病率は高かったが、送電線が稼動を開始した以降のすべての時期(長期)の発病率は
他の地域と変わらなかった

この話題が出るたび食いついて我ながらしつこいと思うがw
正しいことを知った上で議論してほしいと思うので…


346 :本当にあった怖い名無し:2007/06/26(火) 11:49:47 ID:d5AKu9nh0
               ハ,,ハ
              ( ゚ω゚ )  お断りします!!!
                U θU
            / ̄ ̄T ̄ ̄\
           |二二二二二二二|
           |        |
パシャ パシャ  パシャ パシャ パシャ  パシャ パシャ パシャ パシャ パシャ
   パシャ パシャ パシャ パシャ パシャ  パシャ パシャ パシャ  パシャ  パシャ
 ∧_∧      ∧_∧     ∧_∧  ∧_∧    ∧_∧     ∧_∧
 (   )】      (   )】    (   )】 【(   )    【(   )    【(   )
 /  /┘ .   /  /┘.    /  /┘ └\ \   └\ \   └\ \
ノ ̄ゝ     ノ ̄ゝ      ノ ̄ゝ     jノ ̄ゝ    ノ ̄ゝ     ノ ̄ゝ

347 :本当にあった怖い名無し:2007/06/26(火) 12:34:46 ID:NZ9jx4IU0
>>345
>正しいことを知った上で議論してほしいと思うので…
幽霊を語るスレでよくそんなこと言えるなw

348 :本当にあった怖い名無し:2007/06/26(火) 20:03:26 ID:Mq3rnusLO
>>347
あぁでも意味も知らないで波動だのエネルギーだの言う肯定派いるから
やっぱ基本的な知識は知っておいてほしいと思うよ。

349 :本当にあった怖い名無し:2007/06/26(火) 20:30:30 ID:usFAb1+H0
幽霊はともかく妖怪は本当にいるんですか?

350 :本当にあった怖い名無し:2007/06/26(火) 20:43:19 ID:VdEr5w9m0
>>349
あずき洗いなら体験したことある

351 :自夜:2007/06/26(火) 20:48:58 ID:nmFK1SK+0
>>349さん
スレちだけど、簡潔に答えておきます

いますよ

352 :本当にあった怖い名無し:2007/06/26(火) 21:49:27 ID:sYARWk1t0
人間が進化していく過程で、自分がいつか死ぬという事を理解できるようになった時に
何かにすがりたい気持ち、死んだら無になるという恐怖から宗教や神や霊を作り出した
霊は人間が作り出したものなのは確か、ただ何か未知の力が働いて実在するようになってしまったのかもしれないし
その辺は分からない

353 :本当にあった怖い名無し:2007/06/26(火) 21:52:16 ID:2lCZOJw5O
河童は居ると思う。

354 ::2007/06/26(火) 23:05:26 ID:v5Y8Os0I0
だまれハゲ

355 :本当にあった怖い名無し:2007/06/26(火) 23:08:00 ID:2lCZOJw5O
ハゲじゃねーよ皿だよ。

356 ::2007/06/26(火) 23:13:49 ID:v5Y8Os0I0
(Φ∀Φ)<あっ!そうか!

357 :本当にあった怖い名無し:2007/06/26(火) 23:33:34 ID:/yiF19Z2O
割るぞ!乾かすぞ!

358 ::2007/06/26(火) 23:52:51 ID:v5Y8Os0I0
(Φ∀Φ)<河童が誘拐されたところ、すぐに死んでしまいました。なーぜだ?

359 :乱泥 ◆00phfaZFEA :2007/06/27(水) 00:03:38 ID:Il02Gb1o0
さらわれた

360 ::2007/06/27(水) 00:13:04 ID:RvSposoL0
正解は、営利誘拐の場合、人質はすぐに殺した方が成功率が高まるからです。

361 :本当にあった怖い名無し:2007/06/27(水) 00:34:50 ID:wATCSLZvO
>>351
久しぶりだな
スレないのにまだ何か宣伝することがあるのか

362 :本当にあった怖い名無し:2007/06/27(水) 01:47:55 ID:TnWDeBKp0
>>351
何してんだ?

363 :本当にあった怖い名無し:2007/06/27(水) 06:33:43 ID:KDX0svGO0
霊が見えるという人は頭がおかしいか嘘つきである。

この結論でこのスレ終了ね。

364 :本当にあった怖い名無し:2007/06/27(水) 08:38:34 ID:o5QKctUu0
>>363
> 霊が見えるという人は頭がおかしい
今まで一体何を聞いてたんだ?w

365 :本当にあった怖い名無し:2007/06/27(水) 09:15:44 ID:Lg2rRfti0
>>360
工工工工工工エエエエエエ(´д`)エエエエエエ工工工工工工

366 :本当にあった怖い名無し:2007/06/27(水) 09:51:00 ID:THh4cm+H0
>>363
違うだろ、霊が見えるという人は統合失調症になってる可能性が高い、だ。

367 :本当にあった怖い名無し:2007/06/27(水) 09:55:40 ID:23wMKiGOO
>>366
だな。パート1から今までを総括すればそうなるな。

368 :本当にあった怖い名無し:2007/06/27(水) 11:25:34 ID:eblBQ2Dx0
  ( ゚д゚) 414 またこの展開か
_(__つ/ ̄ ̄ ̄/_
  \/    /
     ̄ ̄ ̄

  ( ゚д゚ )        ってゆーか
_(__つ/ ̄ ̄ ̄/_
  \/    /

          /\
     . ∵ ./  ./|  
     _, ,_゚ ∴\//    病気は置いておけえぇぇ!!1
   (ノ゚Д゚)ノ   |/
  /  /
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

369 :本当にあった怖い名無し:2007/06/27(水) 12:01:49 ID:Yqt8swnTO
結論

幽霊が見えるって言う人は目立ちたがり屋の構ってちゃん、だ

370 :本当にあった怖い名無し:2007/06/27(水) 12:05:48 ID:Lg2rRfti0
>>368
この後の展開

じゃあ病気や幻覚の可能性を除いた現象で検討するってのはどうよ?

だったら客観的な現象じゃないと幻覚の可能性は除けないよな

客観的な現象ってある?

ない、あったとしても集団催眠とかしか言えないしお手上げ。
むしろ主観的だからこそ幽霊なんじゃね?

それは一理あるな。他者に見えないというのも幽霊の特徴の一つだしな。
主観的でかつ、幽霊的概念を感じてしまう現象ってなんだろうな。

ヒントつ病気や幻覚

またこの展開か ってゆーか病気は置いておけぇぇ!!1


もし考察できるとしても、客観的な幽霊の現象からしかできない。
「見える人と見えない人がいる」という
幽霊の概念を無視することでしか考察出来ないという矛盾。
まずはコレをどうにかしないと、どうにもならない。

371 :本当にあった怖い名無し:2007/06/27(水) 12:10:48 ID:eblBQ2Dx0
>>370
考えを変えて見える人と見えない人がいるって話を認めないのも、
そろそろアリじゃないか?

まず、霊能(?)を完全に否定する立場をとって、
居るなら見える、それ以外は・・・(ここは置いておけ)
ってのは駄目かね?

372 :イクロー ◆RWRxNPQ/HM :2007/06/27(水) 12:18:50 ID:WEJUgU15O
見える人を解体《バラ》しましょう♪

373 :本当にあった怖い名無し:2007/06/27(水) 12:37:57 ID:Lg2rRfti0
>>371
ダメだろ。それは霊感の否定だし、
「俺には見えないから幽霊いない」と言ってるようなもんだ。
否定派に都合のいい解釈を肯定派が黙ってるはずがない。

第一、見える人と見えない人がいるから生まれた概念だろ。
事実を変えてまで議論してもしょうがない。

374 :本当にあった怖い名無し:2007/06/27(水) 12:56:31 ID:THh4cm+H0
よし、じゃあここはひとつリアルだと見える人と見えない人がいるのに、
なぜ写真になると所謂「霊感のない人」も霊が見えるのか?から出直
すか?

375 :本当にあった怖い名無し:2007/06/27(水) 12:57:34 ID:eblBQ2Dx0
>>373
いやいや、そこなんだよ
事実ってのは何処にあるんだ?って話な。
今まで一度か事実だとの根拠を提示された事は無かったわけだ。
歴史上の話も全て眉唾だろ?

そこで、とんでもない切り口を使ってそれに挑んでくる肯定派が
いた時に面白くなると思うんだ

376 :本当にあった怖い名無し:2007/06/27(水) 14:12:29 ID:o5QKctUu0
>>366
> 違うだろ、霊が見えるという人は統合失調症になってる可能性が高い、だ。
高いともいえない

「ですから,「幻聴」や「妄想」らしきものがあると言っても,この病気であるとは
言い切れないのです。」
ttp://www2f.biglobe.ne.jp/~yasuq/schizophrenia2.htm#10

実際、統失でない人でも
睡眠不足や極度の疲労によって幻覚や妄想を起こすことがある
(例.デスマーチのSE)

>>363は論外。





377 :本当にあった怖い名無し:2007/06/27(水) 14:33:26 ID:tZ9fM6Ur0
真ん中下のほうに・・・
http://www.gazoru.com/file/pic/5/5557f2b748b73e7b7e1fe0fa93fae34a.jpg

378 :本当にあった怖い名無し:2007/06/27(水) 14:34:51 ID:23wMKiGOO
霊が見えるという人は睡眠不足や極度の疲労症または統合失調症になってる可能性が高い
それ以外の要因の幽霊現象があった場合主観による正確な判断はほぼ不可能と思われるため
客観的な発見研究調査が待たれるところである
[完]

以下あとがき

379 :本当にあった怖い名無し:2007/06/27(水) 14:35:07 ID:eblBQ2Dx0
>>374
ほー、霊げ見える人とはなんだ?
見えない人との差はなんだ?

それ以前に霊感とはなんだ?
答えていただけるかな?

380 :本当にあった怖い名無し:2007/06/27(水) 14:38:15 ID:eblBQ2Dx0
>>377
それは「いちどうれい」だったかな

>>378
>待たれるところである

つまらんな、昔から肯定派が新理論に飛びつくのとなんら変わりが無いな。

381 :本当にあった怖い名無し:2007/06/27(水) 14:40:55 ID:THh4cm+H0
>>379
分かんねーから聞いてるんだけどな?w

382 :本当にあった怖い名無し:2007/06/27(水) 14:42:44 ID:tZ9fM6Ur0
>>379
見えるっていうのは、体の反応だよね。
だったら、ロリで起っちゃう体質とそうでない体質の違いかも。

脳の働きによって体の反応は個々に異なる。。。ちがうかww

383 :本当にあった怖い名無し:2007/06/27(水) 14:46:39 ID:eblBQ2Dx0
>>381
俺が知りたいのは

リアルでは云々のくだりが事実かどうかの部分な
写真が〜はどうでもいいんだ。

>>382
熟女マニアもロリも日常では起たないだろ?って関係無いなw

384 :本当にあった怖い名無し:2007/06/27(水) 14:47:38 ID:o5QKctUu0
>>378
だいたい良いと思うが、嘘吐き(虚偽の証言)の要因も
決して無視できないので入れていただけんかな

385 :本当にあった怖い名無し:2007/06/27(水) 14:57:37 ID:23wMKiGOO
>>380
ほーーつまらん…とな?
じゃゃあ幽霊捕まえにいってくるから覚悟しとけ!

386 :本当にあった怖い名無し:2007/06/27(水) 14:59:26 ID:23wMKiGOO
あ…
>>385
の「覚悟しとけ」は幽霊に向けてね(*^_^*)

387 :本当にあった怖い名無し:2007/06/27(水) 15:00:30 ID:THh4cm+H0
>>383
スマンが言ってることがよく理解できん。

一般的に霊が見えると言う人と、見えない人がいるよね。
同じ場所を見ても「あそこに霊が立ってる!」って人と「何もいねーよ」って人。
で、その見える/見えないを分けてるモノは「霊感」というのが、多くの肯定派
の意見であることは事実でしょ。

で、その場所を写真に撮っても何も写ってないことが多いわけだが、なぜか
所謂「心霊写真」ってのに写ってる「これが霊です」ってのは霊感のある/なし
に関わらずみんなががその「何か」を認識できる。

それがホントに霊かどうかは別として、なんでこんな事が起きるのか?って話。
霊が見えるのが霊感によるモノならば、写真であっても霊が見える人と見えない
人がいてもいいのに、と。

388 :本当にあった怖い名無し:2007/06/27(水) 15:13:02 ID:Lg2rRfti0
>>375
ほぅ。
だけどな、どんな切り口だろうが、
根拠や仮説も立てられないようじゃお話にならないのよ。

面白い議論と言うのは、簡単には紐解けない問題提起があってこそだ。
それを作る過程で、ある程度自分の中で反芻している間に矛盾が発生する。
それをクリアしてここまで持って来れるものなんて数少ないんだぜ。
やりたいと言うだけなら簡単だ。やりたいならまず自分で提起してみろ。

389 :本当にあった怖い名無し:2007/06/27(水) 15:17:56 ID:23wMKiGOO
>>388
ふふん、いい事を教えてやろう。
わたしは面白い言葉は好きだが堂々巡りの議論が嫌いだ!
実践あるのみ。

390 :本当にあった怖い名無し:2007/06/27(水) 15:23:48 ID:Lg2rRfti0
>>389
ふふん、いい事を教えてやろう。
あなたが例え幽霊を捕まえようが誰にも見えない。
それを証明しようとココで議論したって堂々巡りにしかならない。
つまり何らかの方法で証人を付けなければいけない。

391 :本当にあった怖い名無し:2007/06/27(水) 15:28:40 ID:23wMKiGOO
>>390
捕まえたらウプしてやんよ。捕まえたらな。
見敵必殺。

392 :本当にあった怖い名無し:2007/06/27(水) 15:39:07 ID:tZ9fM6Ur0
>>391
捕まえた写真UPするけど、君にはきっと見えないだろうな・・・
そうだ、いいものがある。
「霊が見える壷」(ジャジャ〜〜ン)
これをつかえば、のび太君でも霊が見えるようになれるよ。
200万円だけど、今回は130万円でOK。
オマケに、憑かれない数珠もサービスね。(*゚∀゚*)

393 :本当にあった怖い名無し:2007/06/27(水) 15:46:37 ID:eblBQ2Dx0
>>387
> 一般的に霊が見えると言う人と、見えない人がいるよね。
> 同じ場所を見ても「あそこに霊が立ってる!」って人と「何もいねーよ」って人。
> で、その見える/見えないを分けてるモノは「霊感」というのが、多くの肯定派
> の意見であることは事実でしょ。

ここだな、事実なのは証言でしかない・・・って事さ。
彼らは何を持って「霊が立ってる」と言うのかな?

394 :本当にあった怖い名無し:2007/06/27(水) 15:50:09 ID:Lg2rRfti0
>>393
よく言うじゃん「感覚で分かる」ってさ
生きている人と区別できないのもいるみたいだし、明確な根拠はないんじゃね?

395 :本当にあった怖い名無し:2007/06/27(水) 15:50:24 ID:eblBQ2Dx0
>>388
霊能力(?)の存在を認めないだけで十分じゃね?
複雑は単純の複合でもある事だし難しく考えないで気楽にいこうぜ?

396 :本当にあった怖い名無し:2007/06/27(水) 15:50:58 ID:eblBQ2Dx0
>>394
その曖昧さを排除したいと思わないか?

397 :本当にあった怖い名無し:2007/06/27(水) 15:59:29 ID:Lg2rRfti0
>>395
お前が言いたいことがよく分からないから、
とりあえず霊能力とやらの存在を否定した理論展開をして話を進めてくれ。
その前提でついていくから。

398 :本当にあった怖い名無し:2007/06/27(水) 16:01:40 ID:Lg2rRfti0
>>391
ちゃんとExifからフォトショの情報を消してから来いよ

399 :本当にあった怖い名無し:2007/06/27(水) 16:02:25 ID:THh4cm+H0
>>393
オレには見えないからw きっと霊感ってヤツもないし。
だから見える人の言い分は理解できない。

そんなオイラも心霊写真になると見えるから困っちゃうのさw

400 :本当にあった怖い名無し:2007/06/27(水) 16:18:10 ID:eblBQ2Dx0
>>397
そうきたかw
彼ら肯定派と同じ土俵にたつでけだぜ?
「いるんだもんに対抗してそんな能力ありません」
これで十分w

>>399
タダの情報分析エラーか画像加工ですな

401 :本当にあった怖い名無し:2007/06/27(水) 16:19:28 ID:eblBQ2Dx0
タイプミスが酷いから今日はここらで止めておくわw

402 :本当にあった怖い名無し:2007/06/27(水) 16:44:36 ID:Lg2rRfti0
>>399
写真や動画に写るって事は、
幽霊は可視光や、せめて赤外線や紫外線なんだよな。
もしカメラに霊感が宿るとかアホみたいなこと言うなら
バンバン撮影してきてほしいもんだよな。

>>400
今までの説明の上で魅力が皆無だから
やりたいならお前が率先してやってくれ

403 :本当にあった怖い名無し:2007/06/27(水) 16:49:08 ID:cABKY+do0
さて七月も近づいてきていよいよ八王子城跡へ行く日が
もうwktkで仕方ないんだが城跡の霊は強力なのか?
VIPでスレたてようとしたら運命の妨害にあって無理だった。

404 :本当にあった怖い名無し:2007/06/27(水) 16:49:43 ID:tZ9fM6Ur0
>>402
念写とか言われる予感が・・・

405 :本当にあった怖い名無し:2007/06/27(水) 16:52:44 ID:THh4cm+H0
>>404
いや、その場合は写真を撮ってる人が「その場には何もいなかった」ことを
確認していれば念を込める余地もないわけ。

まあ後ろにいる人とか、現像する人とか、PCに取り込んだ人が念を送った
のかもしれないけどね。

406 :本当にあった怖い名無し:2007/06/27(水) 16:55:28 ID:tZ9fM6Ur0
>>405
見えない霊からの念写とかあるよ。
その辺りは、いる派はどうとでも言える。

407 :本当にあった怖い名無し:2007/06/27(水) 16:57:31 ID:Lg2rRfti0
>>403
別にオカ板でもいいじゃん
是が非でもVIPがいいならスレ立て代行してもらえばいいし

>>404
念写できるってんならその人にバンバン念写してもらえばいいんじゃね?
その代わりに心霊写真否定派になってもらうがな

408 :本当にあった怖い名無し:2007/06/27(水) 17:04:10 ID:tZ9fM6Ur0
>>407
霊は万能らしいから、念写くらい朝飯前。
でも、かなりの気まぐれ屋さんなので、そう簡単にはパンチラしてくれないよ。


409 :本当にあった怖い名無し:2007/06/27(水) 17:06:02 ID:Lg2rRfti0
>>406
それは…幽霊主導説じゃねぇか…
それだけは展開しちゃいけねぇ…
肯定派も否定派も周囲の大気ごと氷結させる

相手は死ぬ

410 :本当にあった怖い名無し:2007/06/27(水) 17:08:41 ID:tZ9fM6Ur0
>>409
それを封印されるってことは・・・
将棋で例えると、どんな状況?

411 :本当にあった怖い名無し:2007/06/27(水) 17:18:12 ID:THh4cm+H0
まあ弁護士が付いてて法廷で「ドラえもんが何とかしてくれると思ってますた」とか
殺人犯に言わせちゃう時代だから、霊ぐらいいても驚かないかも知れない。

412 :本当にあった怖い名無し:2007/06/27(水) 17:21:37 ID:Lg2rRfti0
>>408
よく考えたら幽霊を写真に撮るパンチラ写真狙った方が
人性において有意義だよな

>>410
その例えは難しいな。
俺的に幽霊主導説は第三勢力だと思ってるから。
逆にそれを展開することは、肯定派と否定派が勝負してる時に左右から
竜王と竜馬の大群が押し寄せてくる感じ

413 :本当にあった怖い名無し:2007/06/27(水) 17:30:56 ID:tZ9fM6Ur0
>>412
私は、王様が分身の術でどこにでも飛べるような感じと思ったw

すごく白熱してる時に「統失」で終了させてしまうのが、竜王と竜馬の大群が押し寄せてくる感じ みたいな・・・

どっちでもいいけどw

414 :本当にあった怖い名無し:2007/06/27(水) 17:50:33 ID:Lg2rRfti0
>>413
幽霊主導説は肯定意見だけど
もし幽霊に主導権があるならそれは霊感の否定なわけで

415 :本当にあった怖い名無し:2007/06/27(水) 17:53:10 ID:PTZLXfcU0
このままダラダラと広がりを見せないでこのスレは終了な予感

416 :本当にあった怖い名無し:2007/06/27(水) 18:02:09 ID:tZ9fM6Ur0
>>415
この類のスレは何度もその道をたどってるよ。


417 :本当にあった怖い名無し:2007/06/27(水) 18:05:25 ID:tZ9fM6Ur0
>>414
霊電波の受信能力かもw
もしかして、アレルギー系か?
私はスギ花粉を感じるけど、旦那には・・・・

418 :本当にあった怖い名無し:2007/06/27(水) 18:25:26 ID:SeP27couO
幽霊はいるよ。いつも一人ぼっちで寂しがり屋なんだ
みたら逃げちゃダメ。一緒にいてあげて

419 :本当にあった怖い名無し:2007/06/27(水) 18:31:27 ID:PTZLXfcU0
ふと窓の外を見たり、理由もなくどこかに目をやる行為
その結果、見ようと思ってなくても見えてしまう事
事故現場をたまたま見てしまう事などな

それを偶然と考えるか、必然と考えるかの違いじゃね

420 :本当にあった怖い名無し:2007/06/27(水) 18:56:34 ID:PTZLXfcU0
このふと目をやると霊が見えてしまった人は霊感があるのだと主張するだろう

逆にふと目をやるとそこには霊らしきものを見えてない人はどうかな
なぜそこを見たの?目を休めようと思って見る人は地方の方だけだろ
これを気付いてないだけと言う霊能力者もいるだろう

ふと目を何もない、人もいない場所にやるんだ?
必ずしも何も感じてないと言えるのか?
何か気になったとか全く無い人はいるのかな


421 :本当にあった怖い名無し:2007/06/27(水) 19:02:52 ID:Lg2rRfti0
>>415
広がらないのは最初から承知していたこと
むしろパート11まで伸びたのが奇跡

>>416
それでもココにいるのは会話を楽しむ為?
それとも他に何か…

>>417
あぁ、受信し易い人もいるかもねw
だけどそれはあなたの例えと同じく、
アレルギーみたいな受動的なものなんだよな。来ないと分からない。

422 :本当にあった怖い名無し:2007/06/27(水) 19:08:51 ID:Lg2rRfti0
>>419
霊感あるという人の話を聞く限り、
偶然見えたりするわけじゃないみたいよ。
そういう人にとってみれば
ソコにイルからミエルという、極当たり前のことなんじゃね?

423 :本当にあった怖い名無し:2007/06/27(水) 20:14:48 ID:PTZLXfcU0
>>422
偶然と必然の境目がわかってこそ初めて当たり前と言える
霊感あるという人でこいつは統失だと思った事は幾度とあるからな
俺自身が見える方だからこそわかる
ソコにイルからミエルだけだと半々だな
見ないようにコントロール出来ないか、統失かだ
思い込みで如何様にもなる。脳はそういうもんだ
偶然もある、そういう奴は勘違いして脳が見えちゃってる気になってる

424 :本当にあった怖い名無し:2007/06/27(水) 20:35:23 ID:wfZFs4Uf0
写真は形の凹凸で光の反射具合の変化を拾って「物」として見ている
つまり凹凸がなかったら、真っ白な壁のように見えてしまう
だから人の目に見えないものは、写真にも写らない(失敗写真を除く)

425 :本当にあった怖い名無し:2007/06/27(水) 20:53:33 ID:DIxFrj570
心霊写真なんてみんな嘘

どうせ光の加減か何かでたまたま幽霊が写っただけ

426 ::2007/06/27(水) 21:04:22 ID:RvSposoL0
心霊写真は、撮影者か、あるいは周辺にいる人の念が写った
ただの念写にすぎない。

427 :本当にあった怖い名無し:2007/06/27(水) 21:09:01 ID:tZ9fM6Ur0
>>425
「合成」という言葉の方が全てをカバーできますので、光の加減とかたまたまとか言う必要はなくなりました。

428 :本当にあった怖い名無し:2007/06/27(水) 22:20:29 ID:l4gvLu3K0
霊が見えると宣う方。まず霊の定義をしてください。
三次元に生きている我々が見える物は物質しか有りません。霊とは何という物質で出来ているのですか?
物質では無いというのなら100%見えるという人の脳内でのなんらかの現象です。

429 :本当にあった怖い名無し:2007/06/27(水) 22:29:01 ID:Xhzttr5V0
>>428
全然関係ないけど、一個質問。

光は何という物質で出来ているのですか?

430 :本当にあった怖い名無し:2007/06/27(水) 22:30:16 ID:wfZFs4Uf0
本当に関係ないな・・・

431 :本当にあった怖い名無し:2007/06/27(水) 22:47:22 ID:Oa7zpSP4O
>>428
見ただけで、それを構成する物質て分かるの?

>>430
見えるけど、完全な物質じゃないたとえとして出したんだろ?

432 :本当にあった怖い名無し:2007/06/27(水) 22:56:01 ID:l4gvLu3K0
>>429
粒子だとか波動だとかという答えを望んでいるのかな?
で、霊は何?

433 :本当にあった怖い名無し:2007/06/27(水) 23:18:30 ID:l4gvLu3K0
光は誰でも見えるんだよね、盲目でない限り。全員例外なく。
それは有る意味、波動であろうが粒子であろうが見えること自体がその存在の証明でもある。
で、霊は特殊な能力を持っている人だけには見える?その特殊な能力って何?霊感?w
馬鹿な事いってるとおまえらの子供はオウムのような宗教にはまるよw


434 :本当にあった怖い名無し:2007/06/27(水) 23:39:30 ID:PUg64ZrA0
みんな>>425のボケにツッコミを入れないんだなw

435 :本当にあった怖い名無し:2007/06/27(水) 23:54:23 ID:23wMKiGOO
>>434
あなたは優しいひとだね。

436 :434:2007/06/28(木) 00:46:06 ID:ejdULhFd0
>>435
霊視キタ─────(゚∀゚)─────!!

437 :本当にあった怖い名無し:2007/06/28(木) 02:48:16 ID:nB9GS6lN0
・・・人間はものを見てるんじゃなく光だけを見てるんだけどな

438 :本当にあった怖い名無し:2007/06/28(木) 05:25:18 ID:h0tA63hGO
>>437
それでいいんだよ

439 :本当にあった怖い名無し:2007/06/28(木) 05:49:22 ID:gqF+nyTp0
流れに乗って質問。
幽霊って発光体?それとも光の反射で見えるの?
よく暗い部屋でもはっきり見えるとか聞くんだけど。

440 :本当にあった怖い名無し:2007/06/28(木) 11:26:53 ID:xBpz04tF0
暗い部屋だからこそ見えるんだよ。幻覚としてね。
暗所ってのは感覚が麻痺しやすいから。

441 :本当にあった怖い名無し:2007/06/28(木) 11:38:45 ID:+y2ljzC90
幻覚と幽霊の違いってあるのか?
そもそもヒトの幻覚を見たことすらないから対比できないんだが

442 :本当にあった怖い名無し:2007/06/28(木) 12:21:10 ID:lNhM4xz20
肯定派がまったく来なくなっちまった

443 :本当にあった怖い名無し:2007/06/28(木) 12:28:27 ID:+y2ljzC90
>>442
>>423は何が言いたいのか全然分からないけど
見えるとか言ってるし肯定派じゃね?

444 :本当にあった怖い名無し:2007/06/28(木) 12:46:42 ID:lNhM4xz20
>>443
おー、仰る通りだ
キモイ文をスルーしちまうところだったぜ。

何が見えるのかは書いてないなw

445 :本当にあった怖い名無し:2007/06/28(木) 12:57:32 ID:xBpz04tF0
せめて大脳生理学や精神医学、心理学を少しでもかじって来てもらいたいよね。
まあ科学的な検証をしない(出来ない)人間が霊の存在を信じるのだろうけど。
若しくはインチキ宗教を含め、霊媒師などの金儲け目的のどちらかだ。

446 :本当にあった怖い名無し:2007/06/28(木) 12:58:13 ID:2W3SgLuQO
幽霊の存在なんて不確かだから、取り敢えず見えたものは幻覚という事にしている。
多分幻覚だろうからorz

447 :本当にあった怖い名無し:2007/06/28(木) 14:03:53 ID:lNhM4xz20
>>445
心理学はいらないんじゃね?

448 :本当にあった怖い名無し:2007/06/28(木) 15:25:20 ID:xBpz04tF0
幻覚、幻聴、錯覚は心理状態にも大きく影響される。

449 :本当にあった怖い名無し:2007/06/28(木) 16:05:54 ID:+y2ljzC90
>>448
そうだね。その程度のことなら別に心理学いらないね。

450 :本当にあった怖い名無し:2007/06/28(木) 17:56:52 ID:h0tA63hGO
目で見た霊とやらが同時にカメラやビデオに記録されるケースはどうなんだろ?

451 :本当にあった怖い名無し:2007/06/28(木) 18:07:33 ID:S19THSXm0
その写っている物が霊であると言う根拠は?で霊って何?

452 :本当にあった怖い名無し:2007/06/28(木) 18:09:12 ID:h0tA63hGO
>>451
俺もワカンネ

453 :本当にあった怖い名無し:2007/06/28(木) 18:09:51 ID:+y2ljzC90
>>451
それが分かってたらこんなスレいらねぇよ

454 :本当にあった怖い名無し:2007/06/28(木) 18:15:52 ID:9CAz6++LO
「感覚的なもの」を総称して霊と呼べばよい。
「愛してるよ」という言葉はただの言葉だけど

「愛してるよ」→霊→キャー嬉しい(はあと
「愛してるよ」→霊→うわっ、キモッ

このように霊の存在により、いろいろなんかそうなのであった。

455 :本当にあった怖い名無し:2007/06/28(木) 18:17:22 ID:9ePdx5DGO
自分が仰向けに寝てる状態で平行に見えるのが幻覚
垂直に見えるのが幽霊だと南方熊楠が書いてると読んだ
何でも熊楠は山小屋で幽霊をみて、そこに寝泊りして研究したそうだ
南方熊楠は菌類の研究で有名な人だが変人だったらしい

456 :本当にあった怖い名無し:2007/06/28(木) 18:18:24 ID:9CAz6++LO
生霊、言霊、霊的コミュニケーション。
¨天才は1%の霊感と99%の努力¨という名言。

457 :本当にあった怖い名無し:2007/06/28(木) 18:32:52 ID:9ePdx5DGO
学生の頃、授業が終わった休み時間にクラスの5、6人が
「授業中教室の後ろに幽霊がいた」と騒ぎになったことがあった
他のクラスでも何人か教室を横切ったと騒いでた
俺は一番後ろなのに何も感じなかったし見なかった
いまだに不思議な話なので曜日も火曜日だと覚えてる



その時俺ジャンプ読んでたから…

458 :乱泥 ◆00phfaZFEA :2007/06/28(木) 19:03:50 ID:ssSLk3I80
学生の頃、授業が終わった休み時間にクラスの5、6人で
「授業中教室の後ろに幽霊がいた」と騒ぎ立てたことがあった
他のクラスの奴にも何人か伝えて、横切ったと騒がせた
俺がついた嘘なのに、何か感じたり、見たってやつもいた
いまだに不思議なもので、曜日まで憶えているやつがいるらしい

その時みんなジャンプ読んでたから・・・

459 :イクロー ◆RWRxNPQ/HM :2007/06/28(木) 19:24:48 ID:N73hSLCIO
(~・o・~)

460 :本当にあった怖い名無し:2007/06/28(木) 19:44:43 ID:9CAz6++LO
>>455
興味深い。ひじょうに興味深い。平行と垂直。
霊とか研究するひとには変人が多い気がする。


461 :本当にあった怖い名無し:2007/06/28(木) 20:47:29 ID:h0tA63hGO
>>458みたいに大勢が同じ“なにか”を見た場合、幻覚といった説明はどうなるんだろ?
脳は個々に違うわけで幻覚内容が他人と一致するなんてことあるのかなぁ。

462 :本当にあった怖い名無し:2007/06/28(木) 21:03:02 ID:olAb6h2nO
結局は主観でしかないからね。
複数が同時に幻覚を見ることはありうるし。
もちろん条件的なものは必要になるけど。
人間のメカニズムが引き起こす現象や錯覚がそうだろね。

誰にでも客観的に認めざるえない実証ができないと無理。
今やTVやカメラ等でやってもヤラセの域を出ない見方をされる。
誰が見ても納得できる実証をしないとね。


463 :本当にあった怖い名無し:2007/06/28(木) 21:03:59 ID:S19THSXm0
あるよ、集団催眠現象。それと誰かが見たと言ったことに対し、信じ込んでしまい、
自分も見たと錯覚して脳が記憶する場合とね。

464 :本当にあった怖い名無し:2007/06/28(木) 21:08:56 ID:Djg8lD270
>>461
> 脳は個々に違うわけで幻覚内容が他人と一致するなんてことあるのかなぁ。
間違いなく一致した、という証明がまた難しい

対象が幽霊でなくても、とある事件の「犯人」を目撃した人たちを、
すぐに全員隔離して聞き取り調査→証言に出てくる犯人の外見的特徴はバラバラ
ある程度話し合いさせて聞き取り→証言に出てくる犯人の外見的特徴は一致
しかし、証言が一致した「犯人」の特徴は実物とはかけ離れたものだった

これは、とある心理学の授業中に実際に行われた実験
「犯人」とカッコ付きで表現したのは、「犯人」が実験の仕掛け人の1人だったから

つまり同じ“なにか”を見ても証言が一致するとは限らず、
また、事後に(誤った方向に)一致することもある、と

465 :本当にあった怖い名無し:2007/06/28(木) 21:30:07 ID:9CAz6++LO
こうゆうことか。
なんでそんな事に
http://p.pita.st/?lvpvbz6m

466 :本当にあった怖い名無し:2007/06/28(木) 22:19:35 ID:nB9GS6lN0
わーっと言って逃げ出した連中のすべてがちゃんと対象物の情報を獲得してるとは思えない
事後、情報の出し合いにより情報レベルの高いほうに情報が牽引され統一される
だからUMAとかUFOとかにも流行りが出てくるんだろ

467 :本当にあった怖い名無し:2007/06/28(木) 22:39:22 ID:Djg8lD270
>>465
なんかこの幽霊かわいいな

468 :本当にあった怖い名無し:2007/06/28(木) 23:19:56 ID:olQfEcxE0

「幽霊」とは死んだ人間が見せている「幻覚」なんだよ。
ちなみに本体は観測不可能。



469 :本当にあった怖い名無し:2007/06/28(木) 23:23:00 ID:VYQRVSrS0
死んだ人間がどうやって幻覚を見せるの
エスパーなの?

470 :本当にあった怖い名無し:2007/06/28(木) 23:25:45 ID:9CAz6++LO
>>468
死せる孔明…的なものなのか、死者がいずこかの場所からアブラカタブラ〜と幻覚を発生させているのか?

471 :本当にあった怖い名無し:2007/06/28(木) 23:27:20 ID:S19THSXm0
>>468
おーい、お茶漬けでも食べて酔いを醒ませよ。

472 :本当にあった怖い名無し:2007/06/29(金) 03:43:22 ID:gydOXw9r0
ID:l4gvLu3K0、ID:xBpz04tF0が科学を信仰しているだけで理解していないというのがわかった。

473 :本当にあった怖い名無し:2007/06/29(金) 06:36:55 ID:xXcMgYb20
>>468
> 「幽霊」とは死んだ人間が見せている「幻覚」なんだよ。
生きてる人間が見ている「幻覚」、とならないのはナゼ?

474 :本当にあった怖い名無し:2007/06/29(金) 08:34:33 ID:CuBgrRqy0
>>472
よかったね。で、君は幽霊を信じているんだ。どこの宗教を信仰してるの?w

475 :本当にあった怖い名無し:2007/06/29(金) 08:58:21 ID:mOXdzU/F0
よくあるじゃん
「俺は幽霊を信じない」と自信満々に語ってたやつが、
霊感のあるやつと一緒にいて、恐怖体験してから、幽霊を信じるようになるって話


ここで幽霊が居ないって言ってるやつも、恐怖体験をすれば、コロッと変化するね
もうこれは確実だからなあ

結局、見たものを信じるわけで

476 :本当にあった怖い名無し:2007/06/29(金) 09:11:08 ID:CuBgrRqy0
>>475
聞いたこと無いよそんなへんてこりんな話w
俺自身所謂恐怖体験を昔は何度も経験していたが、知覚やらなんやらちゃんと勉強したら、
全く無くなった。逆だよ逆!金縛りが霊体験とかショウボウかよw

477 :本当にあった怖い名無し:2007/06/29(金) 09:13:28 ID:6MFwyyg5O
知覚やらなんやらちゃんと勉強したらその分野はまだ未開拓の部分も多く
断定することは軽率であると考えなかったのだろうか。

478 :本当にあった怖い名無し:2007/06/29(金) 09:22:38 ID:CuBgrRqy0
>>477
未開拓な部分があるといえどもきちんと科学者が研究している。霊は?w
そもそもレベルが違う話なんだよな。大学の研究と、何も知らない小学生との

479 :本当にあった怖い名無し:2007/06/29(金) 09:27:56 ID:G63hHY3n0
>>475
見れたら信じるけど、結局見てないのが多いんでしょ、そのパターンは。
なんだっけ?トンネル走行中に「霊が見えた」とか騒いで集団で過呼吸おこした
中学生だかと同じ。

恐怖体験と霊を見たってのは全く別もの。
そりゃ真っ暗闇の中で騒ぎ出して置いて行かれたら、霊を信じてようといまいと
おっかないさ。w

480 :本当にあった怖い名無し:2007/06/29(金) 09:46:01 ID:mOXdzU/F0
>>476
必死だなw

霊体験ではそんな話ばっかなんだけどw
おまえが体験しても、結局、手のひらを返したように信じるだろうなw

体験したとたんに信じるやつばっか

481 :本当にあった怖い名無し:2007/06/29(金) 09:46:46 ID:mOXdzU/F0
>>479
単におまえが体験してないだけ

体験すりゃ確実に信じるよw

482 :本当にあった怖い名無し:2007/06/29(金) 09:49:55 ID:ihOVFhMS0
>>481
体験ってどの辺りまでが体験なんだ?
黒い人影や金縛り中に突っ立ってる兵隊とか見たことあるけど
幽霊という確証もないが?

483 :本当にあった怖い名無し:2007/06/29(金) 10:18:23 ID:6MFwyyg5O
なんか仮定や想像や理屈でない話になると元気無いな。
ある夜インターホンが鳴り玄関を開けると半透明の死に装束を着たずぶ濡れの女。
(もちろん頭には三角布)>>465参照
女は「飴をくれ」と言い、仕方がないので大阪のおばちゃんから貰ったアメちゃんをやる。
女の後をつけると、そこは墓場であった。人魂らしきのが飛んでいた。
女が入って行った墓を調べて見ると女の骨と生きた赤ちゃんが…。
女は死してなお赤ちゃんを育てていたので、さいきんの赤ちゃんポストや
中絶ドキュんには見習ってもらいたいという教訓であるのであった。
ここまでくれば幽霊を見たと胸をはってもよいのではないか。教訓にもなっている。
まあ私なら、ずぶ濡れの人妻幽霊が夜やってきた時点でそのまま部屋に引き入れるが。

484 :本当にあった怖い名無し:2007/06/29(金) 10:25:23 ID:6MFwyyg5O
いや駄目だ。
>>483
は明らかに妄想幻覚の域だな。
本物の幽霊ってのは文化や時代とは関係ないものだ。

485 :本当にあった怖い名無し:2007/06/29(金) 10:37:50 ID:CuBgrRqy0
>>481
そう言ってオウムにはまった信者が沢山いたということだw

ところで霊(笑)について正式な機関で体系的に研究している学者なんかいるのか?
自称学者・博士は腐るほどテレビに出てくるが、学会に出席したこともないインチキばかりだもんなあw

486 :本当にあった怖い名無し:2007/06/29(金) 10:38:18 ID:mOXdzU/F0
>>482
霊体験が全く分かってない時点で終わってるなw

こういうやつに限って
体験すりゃ嫌でも信じるだろう

487 :本当にあった怖い名無し:2007/06/29(金) 10:39:55 ID:CuBgrRqy0
>>486
だから体系的に研究している研究者・学者を教えてよ。
主観のみの個人の体験は意味無いって事をまず理解しようね。話はそれからだw

488 :本当にあった怖い名無し:2007/06/29(金) 10:41:03 ID:mOXdzU/F0
>>485
ぷw

おまえみたいなやつに限って、霊体験すればすぐに信じるよw
結局、霊体験したこと無いやつがゴチャゴチャと「霊は居ない」とか言っても無駄無駄w

霊体験すりゃ全員信じるしw

489 :本当にあった怖い名無し:2007/06/29(金) 10:42:34 ID:mOXdzU/F0
>>487
結局、おまえの話も主観でしかないからなw

体験したこと無いやつが何を言っても無駄w
こういうやつに限って恐怖体験するとすぐに信じちゃうんだろうな
ま、当然だけどw

恐怖体験したことも無いやつが妄想で霊を否定しててワロスww

490 :本当にあった怖い名無し:2007/06/29(金) 10:44:22 ID:6MFwyyg5O
>>485
学会に出席してればそれでいいのか?
世間に認められればそれで正解なのか?
そんな正解はいらん。
卑しい底辺のゴミ溜めから真理に抵触してやる。

491 ::2007/06/29(金) 11:19:25 ID:ft1KqvSS0
そのままゴミに埋もれて死んでしまった者は数知れず

492 ::2007/06/29(金) 11:22:44 ID:ft1KqvSS0
そりゃ霊体験=霊以外に原因が存在しない現象を体験する事を経験すれば俺だって信じるけどさ、
「霊としか思えない」などと誤認しがちな現象をいくら体験したって、信じられんわな。

493 :本当にあった怖い名無し:2007/06/29(金) 11:23:23 ID:ihOVFhMS0
>>486
霊体験というのはどういうものか教えてください

494 :本当にあった怖い名無し:2007/06/29(金) 11:25:01 ID:ihOVFhMS0
>>492
ID:mOXdzU/F0は「霊としか思えない」体験を知っているらしいから教えてもらおうや

495 ::2007/06/29(金) 11:26:12 ID:ft1KqvSS0
おれは二度寝でしゃわせに浸るからまたあとでね

496 :本当にあった怖い名無し:2007/06/29(金) 11:33:58 ID:6MFwyyg5O
>>491
やあ弐さん。埋もれて死にたいからそれでいいんだよ。

497 :本当にあった怖い名無し:2007/06/29(金) 11:49:50 ID:CuBgrRqy0
IDがUFOってだけでもインチキ臭いのにw馬鹿ばっかり言ってるんじゃないよ。
UFO信じる奴と幽霊信じる奴って大抵セットだよなw

498 :本当にあった怖い名無し:2007/06/29(金) 11:50:22 ID:lFVXQ3eB0
電磁波と脳や幻覚との関係云々で延々議論してたときより
むしろ今日のスレの流れの方が健全に見えるのは気のせいだろうか?



と、電磁波と脳や幻覚云々を延々と議論してた俺が言ってみる

499 :本当にあった怖い名無し:2007/06/29(金) 11:52:18 ID:CuBgrRqy0
>>494
それ賛成!是非教えて欲しいね。みんなでインチキ検証しよう。

500 :本当にあった怖い名無し:2007/06/29(金) 12:00:42 ID:6MFwyyg5O
昔、ある雷雨の日、マネキンを庭の木陰に立てて、夜中に小学一年生の弟に
「ちょwwwwwwあそこに宇宙人が居るwおまえサラワレるぞ!!!」
て言ったら、弟はギャーギャー泣きわめいて面白かったです。

501 :本当にあった怖い名無し:2007/06/29(金) 12:01:21 ID:G63hHY3n0
>>481
体験って?だって見えないもんは見えない。
逆に言えば体験してないもを信じられるわけないだろ?

ちなみに金縛りにはなったことあるけど、霊のせいだなんて思ってないよ。
あと夜中に心霊スポットに行って「そこに霊がいる」とか騒がれて、見捨てて
走って逃げられたら、オレも走って逃げる自信はある。
もちろん霊なんて信じてないけど。

502 :本当にあった怖い名無し:2007/06/29(金) 12:02:28 ID:ihOVFhMS0
>>498
単に懐疑派が多いのといい釣り餌があるだけの話じゃね?

503 :本当にあった怖い名無し:2007/06/29(金) 12:03:34 ID:CuBgrRqy0
>>489
早く早く!ユーフォー君。君の恐怖体験(笑)聞かせてよ♪
俺の家に泥棒が入ったときマジで怖かったけど、霊は信じなかったぞ?

504 :本当にあった怖い名無し:2007/06/29(金) 12:07:16 ID:1CJXtylU0
>>489のエサに皆くいついてるのかw

505 :本当にあった怖い名無し:2007/06/29(金) 12:23:48 ID:CuBgrRqy0
でもまじで特殊な能力、霊感(笑)をもった>>489の体験談をまじ聞きたい。
身の毛もよだつ恐怖体験を早く聞かせてよ!


506 :本当にあった怖い名無し:2007/06/29(金) 12:46:17 ID:6MFwyyg5O
まじ聞きたいwまじ不思議ちゃんwマジ w♪
霊w感?wwwwww(ハゲ藁和良
どんな恐怖霊(ププw)体験したっんwですかァ〜??!w 
}}489 wwVv♪♪♀

507 :本当にあった怖い名無し:2007/06/29(金) 12:47:51 ID:ihOVFhMS0
>>505-506
お前等勢い良過ぎだぞ
常識的に考えて釣り以外であんなこと言わないだろ

508 :本当にあった怖い名無し:2007/06/29(金) 12:54:39 ID:G63hHY3n0
実はID:mOXdzU/F0が幽霊

509 :本当にあった怖い名無し:2007/06/29(金) 13:17:53 ID:CuBgrRqy0
なるほど。実社会から相手にされていないという点では納得。

510 :イクロー ◆RWRxNPQ/HM :2007/06/29(金) 13:37:02 ID:SVSilR0GO
小学校のころのあだ名は幽霊

中学時代はポケモンに熱中

使用ポケモンは
ゴース、ゴースト、ゲンガー

高校時代は
逆皆勤の幽霊部員


貴重な霊体験の数々

1、小学生のころアリを踏み潰したその夜にうなされたことがある。

2、クラスの女子と話す時は、霊的な力が働いているのか、なぜか胸ばかり見てしまう。

3、女性と〇〇о〇する夢を見て目覚めると、
何故か本当に下の方が暴発してしまっている。
あれは夢ではなく、幽霊との幽体離脱プレイだったと確信。


彼はこうして幽霊を信じた。

511 :イクロー ◆RWRxNPQ/HM :2007/06/29(金) 13:39:43 ID:SVSilR0GO
虫食いミスったw

幽霊の仕業です。

512 :本当にあった怖い名無し:2007/06/29(金) 13:47:19 ID:6MFwyyg5O
>>510
自己紹介乙。
女性とコサックする夢をみて夢精しちゃたんだな。

513 :イクロー ◆RWRxNPQ/HM :2007/06/29(金) 13:53:29 ID:SVSilR0GO
愛を下さい

514 :イクロー ◆RWRxNPQ/HM :2007/06/29(金) 13:55:02 ID:SVSilR0GO
>>512
しちゃたんです。

515 :本当にあった怖い名無し:2007/06/29(金) 14:41:24 ID:CuBgrRqy0
ID:mOXdzU/F0おーいそんなに君のこと嫌いじゃないから戻っておいで。
そして君の脳内で起きた現象について教えてクレー!

516 :イクロー ◆RWRxNPQ/HM :2007/06/29(金) 14:45:42 ID:SVSilR0GO
幽霊がいるとしたら慣性の法則とかは適用されてるんでしょうか。

そうなると質量があることになるんですけど。

適用されてないなら、
地球上の同じ場所に居続けるにはすんごい速さで移動してることになりますけど。

517 :本当にあった怖い名無し:2007/06/29(金) 14:58:03 ID:ihOVFhMS0
>>516
定義されていないものなんだからどんな仮説でもアリだろ

518 :イクロー ◆RWRxNPQ/HM :2007/06/29(金) 15:11:39 ID:SVSilR0GO
>>517
でも物理法則の効かないものなんて、
地球上に存在するんですか?
幽霊はナシで。

519 :イクロー ◆RWRxNPQ/HM :2007/06/29(金) 15:16:13 ID:SVSilR0GO
ないとは言えないですね........。

520 :イクロー ◆RWRxNPQ/HM :2007/06/29(金) 15:17:29 ID:SVSilR0GO
ないとは言えないですね........

521 :イクロー ◆RWRxNPQ/HM :2007/06/29(金) 15:19:42 ID:SVSilR0GO
2回もすみません。
なんかミスが多いなあorz

522 :本当にあった怖い名無し:2007/06/29(金) 16:17:44 ID:ihOVFhMS0
>>518
存在するものは全て何かしらの法則に従ってるはずだと思うけど、
マルハナバチみたいに既存の航空力学の法則じゃ測れないものもいるわけで、
もしも幽霊が存在するならば、何かしらの法則に従ってるんじゃね?
ただそれが分かっていないだけで。

523 :本当にあった怖い名無し:2007/06/29(金) 16:44:21 ID:ytsl6zWh0
私は幽霊を信じています。

幽霊が見えるという友達と肝試しに行ったんです。
そしたら木の下に女の幽霊が居て、
恨めしげに睨んできてるとのこと…。
私はそんなものいるわけがないと木の下まで行き、
ジャンプしたり木の周りを全力でグルグル回ったりしました。
そして埋まっていた木の杭のようなものに躓き頭から転んでしまいました。
きっと女の幽霊が怒って…。

524 :本当にあった怖い名無し:2007/06/29(金) 16:53:57 ID:EWAZFHVq0
初カキコ。
自分には義姉(兄の嫁)がいます。
義姉は俗に言う「霊が見える人」なんです。
自分は元々、オカルト好きだけど霊・魂云々は信じていませんでした。
好きだけど信じてないという性格故に、
義姉に質問をするのが楽しくて色々聞いたことがあります。
義姉が言うに・・・

・霊を見た一番古い記憶は、小学生低学年の頃。(らしい)
・それからずっと見える。(らしい)
・見える霊の大半は半透明で髪型も分かる。(らしい)
・背後霊(守護霊?)的な物も見える。(らしい)
・かなり稀に霊の生前の背景が見える。(らしい)

興味本意で話を聞いてはいましたが、やはり信じられません。
そんな頃、僕自身も不思議な体験をしてしまいます。     続く

525 :本当にあった怖い名無し:2007/06/29(金) 16:55:22 ID:EWAZFHVq0
3年ほど前に、家族旅行で広島に行きました。
平和公園の近くにある原爆博物館(でしたっけ?)で体験したのですが
博物館の前には広場があり、修学旅行生もいてかなり賑やかな雰囲気でした。

博物館に入ろうとその広場を歩いていた時、義姉の様子が一変しました。
心配になり駆け寄ろうとすると、
「近くに来ないで。」「触らないで。」とかブツブツ言い出しました。
青ざめた顔で小刻みに震えだしたので、これはヤバイと思い
肩を抑えて「大丈夫?」と聴いた瞬間、周りの風景の色が赤く変わりました。
うまく説明出来ませんが、目に赤いフィルターがかかった感覚でした。
さらに鼻を突く強烈な腐敗臭と、遠くで鳴る空襲警報の様なサイレンの音。
まるで戦時中にフラッシュバック(?)したかの様な。
コンスタンティンという映画の中で地獄が描画されていますが、それに近い感じでした。

時間にすると5秒程だったと思いますが、なんとも後味の悪い体験でした。
今だに幽霊の存在には疑問があるけど、あれは何だったんだろうと未だに考えています。

526 :乱泥 ◆00phfaZFEA :2007/06/29(金) 17:01:01 ID:oerNB+9q0
>>522
ヒント:レイノルズ数

527 :本当にあった怖い名無し:2007/06/29(金) 18:42:44 ID:ihOVFhMS0
>>526
そんなものがあったのか…

調べてみたてもイミフだったが、このサイトを開いた瞬間に全てを理解した。
ttp://www.hirax.net/dekirukana4/bust5/index.html

528 :本当にあった怖い名無し:2007/06/29(金) 18:44:20 ID:0noI6BBj0
こんな体験がありやした。殆ど霊的なモノは信じてませんが…

・漏れ小6、弟小4
・リビングにて二人でテレビみながら留守番。全鍵施錠を確認
・店舗と住居の境の戸の鍵が開く音がする。弟同時に振り向く
・確認に行くと鍵が開いている
・再びリビングに戻ると隣の部屋から物凄い「駆け足」の音がする
コレも同時に同方向を向き、同時に「わっ」と声を上げた
・隣の部屋には鏡面仕上げの?笥が何個か有り、反射し白装束を着た人が
リビングへ駆けてくるのが見える
・リビングへ入るか入らないかギリギリのところで音と姿が消える
・弟へ「何か見えた?」と聞くと「白装束の人」と答える

霊なのかどうか分かりませんが
・全て何の前触れもなく弟と同時に「リアクション」を起こしていた
・先入観を持たせないように「何か見えた?」と聞いたにも関わらず
自分が見たモノと同じモノを答えた

この二点が、数十年たった今も疑問に残りますです。

529 :本当にあった怖い名無し:2007/06/29(金) 18:52:36 ID:CuBgrRqy0
小学校の頃の記憶じゃねえ。夢じゃないの?君もしかして三歳以前の記憶が無いか?



530 :本当にあった怖い名無し:2007/06/29(金) 18:56:40 ID:0noI6BBj0
>>529
うーん、コレはかなり鮮烈に覚えていて…弟も覚えてる。三歳以前の記憶は無いw

531 :本当にあった怖い名無し:2007/06/29(金) 19:02:46 ID:6MFwyyg5O
鍵が開いたというのが味噌。
白装束のものが実際に居たんだよそれは。
そして時空の彼方にテレポートした。幽霊ではない。
おかしいとは思わないか。
世にテレポート現象は数あれど、消えた瞬間なるものの目撃例が無いことが。
目撃例はあっても良いはずだ。そしてこれが目撃例だ。>>528


532 :本当にあった怖い名無し:2007/06/29(金) 19:30:56 ID:0noI6BBj0
>>531
テレポートも超能力も霊も信じていないのだが(ゴメソね)…
時空の彼方へったって、もし仮にそうだとしたら、もッ凄い場の力が
生じているはずなんで、俺たちも巻き込まれそうな感じがするんだが…

「同時に」体験は他にもある。

・10年くらい前。時間は深夜0時くらい。
・俺、ちょっと酔ってた。カミさん素面。他、漏れの両親。子らは既に就寝。
・リビングで談笑中、店舗の引き戸が開く音と続いて足音。
・俺とカミさんだけが気付き「同時に」振り向く。例によって同じモノが聞こえたと言う。
・店舗に確認に行くが鍵も開いて無く変化無し。
・翌朝早朝にカミさんの祖母が亡くなったとの連絡を受ける。

ただし、死亡時刻は六時くらいとのことで「足音」と時間は一致しない。
虫の知らせ、と言うものなのだろうか?

533 :本当にあった怖い名無し:2007/06/29(金) 19:39:02 ID:6MFwyyg5O
さいきん信じてないとかハッキリ言わないとキチガイ扱いされる雰囲気あるよね。

534 :本当にあった怖い名無し:2007/06/29(金) 21:05:01 ID:0noI6BBj0
>>533
まぁ、そうかも。後ろの百太郎世代ど真ん中なので幼い頃は盲信してたが。
反証可能性が無いものは信用できなくなった。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8F%8D%E8%A8%BC%E5%8F%AF%E8%83%BD%E6%80%A7

ところで。

2年前に父が他界した。霊というモノがあるのなら父の霊に
会ってみたいのだが、一向に見ない。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%8F%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%83%BB%E3%83%95%E3%83%BC%E3%83%87%E3%82%A3%E3%83%BC%E3%83%8B
ではないが、生前「死んだら顔ぐらい見せるよ」なんて軽口を
よく叩いていたのだが。

535 :本当にあった怖い名無し:2007/06/29(金) 21:20:03 ID:6MFwyyg5O
>>534
「霊=死者の魂」という認識を改めてみればどうか。

536 :本当にあった怖い名無し:2007/06/29(金) 22:31:15 ID:0noI6BBj0
>>535
ふむ。ンじゃぁ霊=なんと仮定したらいい?いや、藻前さんに
喧嘩売ってるわけじゃないんだが素直に肯定派に聞いてみたいんだ。

537 :本当にあった怖い名無し:2007/06/29(金) 22:35:35 ID:0jATjmZB0
臆病者どもがw人間が死ぬ=邪悪な物になるか?
お前ら科学を全く理解しない者の死者のイメージはすべて心霊(笑)&恐怖、悪い者。


538 :本当にあった怖い名無し:2007/06/29(金) 23:15:07 ID:0noI6BBj0
>>537
少なくとも俺は「人間が死ぬ=邪悪なもの」とは書いてないが?w

539 :本当にあった怖い名無し:2007/06/29(金) 23:24:24 ID:6MFwyyg5O
>>536
うむ。
こうみえても押し付けがましいのは嫌いなので参考までにして欲しいのだが。
>>454
>>456
なんかは私が書いたレスなのだがこんな感じでビビッ!
Do Not think.
Feel it.
と感じとって頂ければとそう思う。


540 :本当にあった怖い名無し:2007/06/29(金) 23:26:28 ID:6MFwyyg5O
>>536
どうでもいいけどわたしは肯定派ではないと思う。

541 :本当にあった怖い名無し:2007/06/29(金) 23:29:49 ID:0jATjmZB0
だから基地外以外は誰も霊なんか信じていないってw

542 :本当にあった怖い名無し:2007/06/29(金) 23:40:50 ID:gydOXw9r0
今日の産経新聞の正論、霊魂の話もしてたな。
WEB版 http://www.sankei.co.jp/ronsetsu/seiron/070629/srn070629000.htm

543 :本当にあった怖い名無し:2007/06/29(金) 23:41:26 ID:6MFwyyg5O
キチガイはキチガイで良いんだけどさあ。
キチガイ扱いされると嫌な人が世間には多いらしくて気後れしてんじゃないかと。
だから肯定派が居着かないんだよたぶん。それに肯定派も肯定派だ。
別にキチガイと思われても自分がそう思うならそれでいいのに。
パワーが足りないんだよパワー。

544 :本当にあった怖い名無し:2007/06/30(土) 00:06:13 ID:ZekTNjMl0
>>543
まったくだ。
妙に否定派に気を使っている感じが鼻につくんだよね。
叩かれるのが嫌ならROMってればいい。



俺なんか生まれてこのかた一度も幽霊なんてもの見てないけど、存在は信じてるんだぜ?w


545 :本当にあった怖い名無し:2007/06/30(土) 00:26:24 ID:1g/Q0b5q0
>>544
アホだねw

546 :本当にあった怖い名無し:2007/06/30(土) 00:28:48 ID:ZekTNjMl0
>>545
君もね^^


547 :本当にあった怖い名無し:2007/06/30(土) 00:31:20 ID:OYy8T05J0
ID:0noI6BBj0

だが、正直困っているのだ。否定しているのに、どうにも不可思議な
体験を他にも幾つかしているからなのだ。

一人で体験したものは数知れないのだが幻覚幻聴の類もあるので除外
しても、なおも残る幾つかの体験。

548 :本当にあった怖い名無し:2007/06/30(土) 00:33:40 ID:tSL4cfRX0
>>547
kwsk

549 :本当にあった怖い名無し:2007/06/30(土) 00:55:49 ID:OYy8T05J0
>>548
ごめん、続きは明日…(´・ω・`)

550 :本当にあった怖い名無し:2007/06/30(土) 01:00:14 ID:a1X6Nd2H0
幽霊信じている俺が来ましたよ。

見たことない人は信じなくて当たり前。俺も見るまでは半信半疑だったから。
信じない人に是非やってほしいのが、お岩さんと、首塚への冒涜。
タタリだって信じないんだろ?出来ればあなたの好きな人とやってほしいな。
別に法に触れることをやる必要は無い。罵りだけでいいよ。
それをする事に抵抗があるんなら、まだ半信半疑の状態とみちゃうよ。

551 :本当にあった怖い名無し:2007/06/30(土) 01:08:14 ID:/evNmJyF0
>>550
もう死ぬ程言われていることだけど、
誰かがなんらかの形で大切にしているもの、例えば信仰を踏みにじる行為と、
幽霊を信じる信じないとは関係がない、っちゅーの。
逆に言わせてもらえれば、大抵の坊さんは幽霊の存在は否定していて、
精神論としての魂を説いているという事実をどう考えるんだ?

552 :本当にあった怖い名無し:2007/06/30(土) 01:12:42 ID:R/YMCQI00
>>550
>お岩さんと、首塚への冒涜

タタリとかアホかと思うが道義的にどうよ。


>好きな人と

いやらしいやっちゃ。なんでこういう言葉が出てくるかね。
お前人格に問題あるぞ。

553 :本当にあった怖い名無し:2007/06/30(土) 01:34:53 ID:tSL4cfRX0
>>550
君の理屈は気持ちが悪い
君が信じる事をやめる日が来たら君が行動すれば良いじゃないか。
他者に無意味な事を要求するのを止めてくださいね。

554 :本当にあった怖い名無し:2007/06/30(土) 01:46:28 ID:qumPEmKH0
まぁ、いないだろうねぇ。

555 :本当にあった怖い名無し:2007/06/30(土) 01:46:49 ID:qowSwVoS0
霊の存在を信じている人たちに質問

霊というのは人がどのような条件でなるのだと思いますか?
また、霊になる時期はいつ頃(死んですぐ、骨になった時点、他)だと思いますか?
そして、見えた霊というのは自分に関係が有ると思いますか?

556 :本当にあった怖い名無し:2007/06/30(土) 01:56:23 ID:qumPEmKH0
住み分けてればいいんじゃない?
どっち派もお互いに納得いく説明なんてできないんだし。

557 :本当にあった怖い名無し:2007/06/30(土) 02:10:24 ID:/evNmJyF0
>>556
それは違う。
非存在の証明は不可能、であるから、幽霊が存在するか否かは、
存在を主張する方が証明しなくてはならないんだよ。
証明できないのであれば、幽霊の存在を主張してはならない。
個人的に「いて欲しいな」「いると思うよ」程度ならいいけど、
他人に「本当はいるんだよ」なんて言ってはならない。
たとえ見てしまって「見ちゃった」と言ってもいいが、
「いる」と主張するなら証明しなければならない。

558 :本当にあった怖い名無し:2007/06/30(土) 02:17:04 ID:2DIsMcVZ0
>証明できないのであれば、幽霊の存在を主張してはならない。

そんな法律はない。

559 :本当にあった怖い名無し:2007/06/30(土) 02:30:12 ID:/evNmJyF0
法律ではない。
論理。
論理を認めなければ、法律どころかコミュニケーションも不成立になる。
つまり発言は却下されるということ。
意味がないのだ。
例えば“幽霊の実在”を“ゴジラの実在”に置き換えればわかるだろう。
ゴジラを完全に否定することはできない。しかし実在を証明することもできない。
この場合、実在しないことになる。
逆にどんなにパンダの実在を否定してみても、実在を証明できるから、
実在することになる。

560 :本当にあった怖い名無し:2007/06/30(土) 02:31:26 ID:20ig7+TCO
霊の存在を信じている人たちに質問霊というのは人がどのような条件でなるのだと思いますか?

>肉体が死んだ時

また、霊になる時期はいつ頃(死んですぐ、骨になった時点、他)だと思いますか?

>人間には三つの体があると言われている幽体、霊体、肉体、肉体が死んだら幽体と霊体が肉体とつないでいる魂の緒が離れると言われている。

そして、見えた霊というのは自分に関係が有ると思いますか?
>ある時とない時がある。
ちなみに霊界の存在を否定している人間はこの世を彷徨うといわれている。

561 :本当にあった怖い名無し:2007/06/30(土) 02:46:50 ID:C3j21Zu+0
> 肉体が死んだら幽体と霊体が肉体とつないでいる魂の緒が離れると言われている。
肝心なところで日本語が残念なことなってるな

562 :本当にあった怖い名無し:2007/06/30(土) 05:58:13 ID:jBBoP5ge0
>>558

>証明できないのであれば、幽霊の存在を主張してはならない。

>そんな法律はない。

バカか?
「いる」と主張するからには証明義務がある。
法律うんぬんの話ではない


563 :本当にあった怖い名無し:2007/06/30(土) 06:12:03 ID:2m7+Ca2WO
>>558
そんな消房でも言わないようなことを
恥ずかしげもなく発言する輩がいたとは…

564 :本当にあった怖い名無し:2007/06/30(土) 06:13:56 ID:9jiRy3v+0
オカルト太郎

565 :乱泥 ◆00phfaZFEA :2007/06/30(土) 06:54:47 ID:8TqFXV4x0
じゃあまとめちゃうと・・・
否定派は証明出来る人待ち。
肯定派は証明出来る人が証明をする、
証明出来ない肯定派は「いると思う」ってずっと思ってろ。
って事か?厳しいなぁ。
思いぐらい書き込ませてやろうぜ。
このスレの第一目標は、いるかいないかを突き止める事じゃなくて、
幽霊についての議論(会話)や、
じゃれ合い馴れ合い化かし合いで楽しむ事だろ。
真面目過ぎんだよ、せめてチンチン出しながら書き込もうか。

566 :本当にあった怖い名無し:2007/06/30(土) 07:07:03 ID:a1X6Nd2H0
否定者が哀れでならない。
真実は己が死んだときに判断してくれとしか言えない。
すまないが、なぜ霊を見てしまったのか自分でも分からないから証明のしようが無い。
ただ、世界には霊との交信により未解決事件を解決した事件がいくつもある事実はどう難癖を
付けるんだろうか?



567 :本当にあった怖い名無し:2007/06/30(土) 07:12:56 ID:2m7+Ca2WO
>>565
まとめる必要があったのかよく分からんが…

>証明出来ない肯定派は「いると思う」ってずっと思ってろ。
>って事か?厳しいなぁ。
まぁ、上でも言ってた人いたけど、「いる」と
断定する以上はその根拠や証明をしてくれと
言われるのは当たり前であり、やはり客観的に
納得させる必要があるのが当然

証拠もないのに断定するのは個人の願望や妄想になるわけで…
気楽に話すにしても活字のやり取りである以上は
発言にいい加減なことだけ言うのではどうかと思うがね

誰かのゴジラの例えじゃないが、言うだけなら
ゴジラでもウルトラマンでもエイリアンでもいい
「いる」と言えてしまう
それと同じレベルのやり取りでいいなら何も言わんが…


568 :本当にあった怖い名無し:2007/06/30(土) 07:18:09 ID:/evNmJyF0
>>565
「いると思うよ!」とは言って良いんだよ。
で、どうしてそう思うのか?って話になって「見たから」などと展開するわけね。
でも、「絶対いる!おれが見たんだから確かだ!」ってことになると、
じゃあ証明してみろって話になっちゃう。
なにしろ否定派が泣こうがわめこうが、むか〜しから「見た!」って
証言は枚挙につきないわけで、存在の否定は出来ても、これらの証言まで
否定することは出来ない。だからと言ってすぐに「いる!」とはならないけど、
どうして「見る」のか?ってハナシは出来る筈なんだよ。

569 :本当にあった怖い名無し:2007/06/30(土) 07:32:51 ID:cICRAp8rO
>>568
おお、すげえ解りやすい。

570 :本当にあった怖い名無し:2007/06/30(土) 07:41:42 ID:tSL4cfRX0
オマイラ早朝から元気だなw

>>566
立て読みですらないのか、哀れなお人だ。

>>568
一つの問題に肯定派は「見た」は言えても、
どのような方法で「見る」が言えないんだよね。
怪しげな儀式を要求したりはするけどさ。
儀式を必要とする理由も述べないのも駄目なところだと思う。

571 :乱泥 ◆00phfaZFEA :2007/06/30(土) 08:01:42 ID:8TqFXV4x0
>>567
純度100%のマジレスだ

>>568
> じゃあ証明してみろって話になっちゃう。

お前今チャウチャウ犬の話は関係無ぇだろ。ふざけんなよ。

572 :本当にあった怖い名無し:2007/06/30(土) 08:05:37 ID:HZ+nQGow0
なんだかんだ言って皆さんは幽霊の正体がなんであれ
その存在を認めているのね。

573 :本当にあった怖い名無し:2007/06/30(土) 08:09:32 ID:2TFL6BdM0
幽霊が非科学的だと思い込むのも幽霊を妄信するのとまた同じ。
既存の科学で証明できていないものは無数にある。
これか生命(いのち)ですと目の前に差し出すことは可能だろうか。
そのレシピは?
証明されるまでの過程を楽しむがよろし。

574 :本当にあった怖い名無し:2007/06/30(土) 08:10:21 ID:sJ0EXs8G0
不思議な体験はいっぱいあるけど一切俺は信じませんよ!その体験をきちんと科学的に説明
付ける方に興味がある。幽霊(笑)?

575 :乱泥 ◆00phfaZFEA :2007/06/30(土) 08:12:07 ID:8TqFXV4x0
>>572
ちょっとお前言い方がアレだな。
このスレタイでの幽霊の意味は、
死後の世界の肯定だろ。
俺が認めているのは、誤認か幻視による存在のみ。

576 :本当にあった怖い名無し:2007/06/30(土) 08:13:07 ID:KgGctgrRO
>>571
乱泥、朝から元気なのあ結構だが「ふざけんなよ」じゃなにに不満なのかワカラン。

577 :乱泥 ◆00phfaZFEA :2007/06/30(土) 08:22:17 ID:8TqFXV4x0
何なんだよここは、原始時代かよ。

578 :本当にあった怖い名無し:2007/06/30(土) 08:26:40 ID:C3j21Zu+0
きっと朝からお酒を召してるんだと思うw

それはともかく、死後の世界はあるよ
遺された者の記憶と情報という形でな

579 :本当にあった怖い名無し:2007/06/30(土) 08:29:01 ID:KgGctgrRO
>>577
比喩が飛躍しすぎてんだよ。
注釈がないとオナニーになりかねん。

580 :乱泥 ◆00phfaZFEA :2007/06/30(土) 08:29:55 ID:8TqFXV4x0
>>576
>>578
言っとくけどな、お前と同じ経度から求められた時を刻む時計に囲まれて生活している人間ばかりじゃあ無いんだぜぇ、世の中は。

まあ、飲酒を当てた君の霊能力は信じるけども

581 :本当にあった怖い名無し:2007/06/30(土) 08:33:12 ID:R/YMCQI00
なるほど、酒かあ。
乱泥とはうまいことつけたなあ。

582 :本当にあった怖い名無し:2007/06/30(土) 08:35:12 ID:KgGctgrRO
>>580
当たり前の事を真面目に言うな乱泥。
だからこそ言霊を込めろと言っている。
わかりやすく書けということだ。

583 :本当にあった怖い名無し:2007/06/30(土) 08:39:15 ID:HZ+nQGow0
>>576
>死後の世界の肯定だろ。
そんな世界は無い。

584 :乱泥 ◆00phfaZFEA :2007/06/30(土) 08:40:50 ID:8TqFXV4x0
>>581
それと、ランディと、
もう一個はね、外人の尊敬する人をモジった元祖とも言えるであろう
乱歩とも掛かってる訳だよ、うま過ぎるだろ。
後何か掛かってるの見つけたら教えて。

>>582


585 :本当にあった怖い名無し:2007/06/30(土) 08:43:59 ID:C3j21Zu+0
>>580
そういや海外住みだったっけか

> まあ、飲酒を当てた君の霊能力は信じるけども
常駐してるニュー速のスレにも酔っ払いがいるので慣れてるんだ
そいつも普段は精度高いレスを返すのに酒が入るとgdgdになるのだw


586 :本当にあった怖い名無し:2007/06/30(土) 08:48:47 ID:KgGctgrRO
ふん、固定の風上にはおけんやつだ。
酒でグダグダになるとはだらしない。

587 :乱泥 ◆00phfaZFEA :2007/06/30(土) 08:50:59 ID:8TqFXV4x0
>>579
> 比喩が飛躍しすぎてんだよ。
> 注釈がないとオナニーになりかねん。

比喩にオナニー使うなんて、
それ使い古されたエロ本だぞ。

588 :本当にあった怖い名無し:2007/06/30(土) 09:33:02 ID:/evNmJyF0
いわゆる空耳って比喩表現だと思っていたけど、年喰ってからけっこう聞こえ始めたよ。
1年に2〜3回くらい、かなりはっきり聞こえる。
なんの脈略もなく「それとって」とか聞こえる。
おれに対して言ってる言葉じゃなくて外で誰かが話している感じ。
しかもそれが現実じゃないこともはっきり判るので、特に混乱することもない。
幻聴というほどの感じでもなく、やはり空耳って程度。でも肉声のように聞こえる。
こういうのを肯定派は霊の仕業とか考えるのかね?
おれは「ああ、疲れてるのかな?」としか思わないけど。

589 :乱泥 ◆00phfaZFEA :2007/06/30(土) 09:48:17 ID:8TqFXV4x0
俺しょっちゅう隣の人ん家で鳴ってる音楽が、女の喘ぎ声に聞こえるんだけど。
壁に耳当てるとR&B。

590 :本当にあった怖い名無し:2007/06/30(土) 10:09:41 ID:/evNmJyF0
むか〜し、公衆電話があちこちにあった頃、
近所の電話ボックスが、夜になると街灯やらの反射の加減で、
アフロヘアの男が立っているように見えていた。
毎日、どう見てもアフロ男が立っているように見えていたのだった。
笑える感じだからなんともなかったが、これが髪の長い女に見えてたら
ちょっとした噂になってたと思う。
ちなみに今現在、夜になると猫にみえる煙突が近所にある。

591 :本当にあった怖い名無し:2007/06/30(土) 10:50:26 ID:PNX3dtKI0
「夢」って科学的にはどういうものなの?
霊の目撃は夢に近いものだと思うんだけど・・・
デジャブとかも経験あるけど、あれは記憶の順序が脳の中で変わってしまうせいだっけ?

592 :本当にあった怖い名無し:2007/06/30(土) 11:21:13 ID:sJ0EXs8G0
夜寝ていて金縛りが起きて、声が聞こえて、幽霊が見えて、怖くて目を瞑って、落ち着こうと努力する。
少し落ち着いたので、布団から顔を出し、目を開ける。ここで本当に眠りから覚めた訳だ。
それまでは全てが夢。実際体験したと勘違いしているだけ。全部夢。

593 :本当にあった怖い名無し:2007/06/30(土) 11:39:30 ID:rflXwBe30
宇宙人でも同じだが、「いない」と証明できる科学者は
いない。
幽霊も同じで、いないと証明できる奴はいない訳だ。
同様にいるとも証明できないが、少なくとも「見た」と
言う証言があるかぎり、闇雲にいないと言ってる否定派
よりも信憑性があるとは思うね。

幻覚、幻聴、勘違い、夢、と断定する事もできないだろう。
他人の体験を伝聞のみで否定するのは科学的なのか?
毎日すれ違う何百何千の人の中に、霊がいないと言いきれる
根拠も証拠もない。 
「いるかもしれない」と思うのは不思議じゃないと思うがな。


594 :本当にあった怖い名無し:2007/06/30(土) 12:16:25 ID:PNX3dtKI0
もし生き物が死んだら霊になる?としたら、地球上に今までの生物の霊が共存するスペースはあるんだろうか・・・
スペースなんかいらないのかな?それとも輪廻転生とか成仏とかで順番に減っていくから無問題?

595 :本当にあった怖い名無し:2007/06/30(土) 12:26:38 ID:sJ0EXs8G0
>>593
地球外生命体の存在を否定する奴が今時いるのか?UFOに乗って地球に来るというのは否定できるけど。
だから幽霊なんか信じる奴は「頭が悪い」と言われるんだよ。ほーんと馬鹿。信憑性w

596 :本当にあった怖い名無し:2007/06/30(土) 12:44:31 ID:PNX3dtKI0
UFOに乗って地球外生命体がやって来るってのは難しいよね・・・
ワープでもしない限り距離的にほとんど不可能だろうし、
地球にしても偶然に偶然が重なって奇跡的に生物が誕生したし・・・
その地球にしても、知的生命体が存在する期間が地球の一生からするとほんの一瞬だから
仮に他に地球みたいな惑星が存在したとしても、その一瞬が重なり合って遭遇する可能性は恐ろしく低いみたいだし

597 :本当にあった怖い名無し:2007/06/30(土) 12:45:38 ID:/evNmJyF0
>>593
だめだめ。全然なっとらん。
幻覚、幻聴、勘違い、夢、と断定する事はできないが、
これらは客観的かつ科学的に確認されている。
一方、幽霊の存在が確認された例など一つもない。
だから、幻覚or幽霊??とはならないの。幽霊という選択肢はないんだよ。
幻覚orその他の可能性、でしかないの。
このその他には、錯覚とか意識の錯誤(つまり思い込みですな)などの
やはり客観的かつ科学的な項目が入るんだよ。
幽霊の出番はなし。
それでもなお「いるかも知れない」と思ってもいいけれども
それはあなたの信念や信仰などの主観の範疇に収まるべきものであり、
客観的事実と同一線上に考えてはいけない。

598 :本当にあった怖い名無し:2007/06/30(土) 13:04:17 ID:e49BzYdH0
>>592
俺は以前、一度だけ、こんな体験をしたことがある。
一人で布団に横になっていたらすぐ隣から呼吸音が聞こえてきた時に、ははあ、
これが入眠時幻覚というやつだな、と思って、頭の中で簡単な計算をしてみた
り、指を折って数を数えてみたり、枕もとの時計を見たり、あれこれやってみて
意識がはっきりしていることを確かめて…それでもやはり聞こえ続けたことがあ
るな。未だに何だったのか、よく分からない。

599 :本当にあった怖い名無し:2007/06/30(土) 13:26:57 ID:rflXwBe30
>>597
否定したい気持ちもわかるが、そんな理屈じゃ
「見た」人を納得なんかさせられないでしょう。
それが科学の限界なんですよ。
だから平行線な訳です。
不思議な体験の全てを、幻覚や錯覚などに
無理やり当てはめようとしても無理がある訳です。
ましてや、いないと決め付けるよりも、柔軟に
そういうこともあるかもしれないな、と思う事の
方が自然だと思うがな。
幽霊がいて困る事もないでしょうし。

600 :本当にあった怖い名無し:2007/06/30(土) 13:33:46 ID:rflXwBe30
宇宙人の件も同様です。
地球に来る事なんかできないと思うのも
地球の科学で判断するからです。
可能性をもっと信じてはどうでしょうか?
否定派の人と言うのは、なんにしても、今現在の
価値観を持ち出して論ずる事が多いので、
そういう尺度で論じていない肯定派とは
必ず論点がズレて来るもんです。

科学がそんなに大事な尺度なら、科学の
原点である創造と破壊をもう一度考えて
みてはどうでしょうか?
科学は、その時ある常識や定説を破壊する事で
進歩してきた筈です。
たった数百年前まで、地球を中心に宇宙は構成
されてると信じられてきたレベルの科学なんですから。




601 :本当にあった怖い名無し:2007/06/30(土) 13:35:38 ID:6tzQWgKN0
>>599
日本語を読めるようになってから、書き込んでね(ハート)
にほんご を よめる ようになってから、かきこんでね

602 :本当にあった怖い名無し:2007/06/30(土) 13:36:31 ID:tfqJ7Bg10
>>588
それ統失の前段階によるある症状だよ。
自覚があるうちに精神科医に掛かっといたほうがいいと思う。投薬ですぐ
直ることが多い。
幻聴や妄想に支配されると、もう周りが押さえつけても医者行かなくなる
から。

603 :本当にあった怖い名無し:2007/06/30(土) 13:39:31 ID:tfqJ7Bg10
話し違うが。

いわゆる「霊能力者」ていう人の社会的な害悪って、明らかな精神疾患の
人を霊のせいだとかにして、発見・治療を遅らせて手遅れにしちゃうことが
あると思う。

現在の科学的知見から幽霊なんてあるわけないのは明らかだけど、それ
が分かってない・理解しようとしもしない、ということからして、彼らの暗愚ぶ
りはどうしようもないレベルなんだよね。

604 :本当にあった怖い名無し:2007/06/30(土) 13:44:02 ID:C3j21Zu+0
>>597
> このその他には、錯覚とか意識の錯誤(つまり思い込みですな)などの
> やはり客観的かつ科学的な項目が入るんだよ。
> 幽霊の出番はなし。
「客観的かつ科学的な項目」を余すところなく全部入れ終わったら
「幽霊」を選択肢に入れてもいいだろ? ただ、そのときはもう
入れる余地がなくなってることがほとんどだが

>>598
> 頭の中で簡単な計算をしてみたり、指を折って数を数えてみたり、
夢の中でも計算したり数をかぞえることはできるっしょ
だから残念だけどそれは覚醒していた証拠にはならない

「呼吸音」については、
実際にそういう音源があった可能性もある
それが何かは、その場にいたあなたがわからない以上
我々には知りようがないが

605 :本当にあった怖い名無し:2007/06/30(土) 13:49:18 ID:o3/6CyhZ0
科学的にはいない。
オカルト的にはいる。

これだけじゃん。
科学(的方法)は洗練され続けてきた。
他人との合意形成においては最も洗練された方法。
>>600さん、現代科学っていうのはレベルじゃなくて
その方法論が真髄でっせ。

その方法論に乗らないものは科学的にない。
それまでの常識や定説の破壊もその方法論にそって行われる。

606 :本当にあった怖い名無し:2007/06/30(土) 13:51:24 ID:qumPEmKH0
自分は、幽霊いないと思うけど、絶対いないと言う証明はないし、
いると思ってる人たちも、絶対にいるという証明はできないし。
お互い納得させられないから、住み分けるしかない。


607 :本当にあった怖い名無し:2007/06/30(土) 13:52:41 ID:C3j21Zu+0
>>602
ちょっと待て

> 自覚があるうちに精神科医に掛かっといたほうがいいと思う。投薬ですぐ
> 直ることが多い。
まるで統失であることが確定してるかのようなこの言い方は無駄に不安を煽る

実際は幻覚が見え/聞こえても、
医者に言ったら統失ではないと診断されることは少なくない

そういうこともあるから、
とりあえず>>588は検査を受けに行ってみては?

608 :本当にあった怖い名無し:2007/06/30(土) 14:06:50 ID:e49BzYdH0
>>604
598だが、書かなかったけど、もうちょっと色々やった(自室が二階にあるので、
階下の物音が呼吸音のように聞こえるのでは、と考えて下の様子を探ったり…
両親がテレビを見て談笑してましたw。で、その間も呼吸音が続いていた)。

惜しむらくは、こういう体験などほとんど経験がなく、とっさに「テープに録音
して…」とか、あるいは部屋の明かりをつけて様子を確認して、という風に頭が
働かず「…気味が悪いからやり過ごそう」とそのまま寝ちゃったことだねw。
検証してみれば案外、なーんだ、というものだったの「かも」知れない。

609 :本当にあった怖い名無し:2007/06/30(土) 14:12:13 ID:rflXwBe30
科学で証明できない物は存在しない。
そんな暴論言ってる人はいないだろう?
それがわかってれば、幽霊を容認する
事だってできると思うけどな。

610 :本当にあった怖い名無し:2007/06/30(土) 14:31:56 ID:o3/6CyhZ0
>>609
科学的にはいない。
オカルト的にはいる。

そんなところを行ったり来たりしながら
みんなで(ある意味)楽しく語らいましょうって感じだと。

611 :本当にあった怖い名無し:2007/06/30(土) 14:34:54 ID:0BN/DOzY0
怖い話的にはもし居たらと前提して楽しむけど真顔で主張されると引く

612 :本当にあった怖い名無し:2007/06/30(土) 14:35:38 ID:C3j21Zu+0
>>609
> 科学で証明できない物は存在しない。
> そんな暴論言ってる人はいないだろう?
↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
     この間に凄まじい飛躍
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
> それがわかってれば、幽霊を容認する
> 事だってできると思うけどな。


613 :本当にあった怖い名無し:2007/06/30(土) 14:43:04 ID:J1FdOeGJ0
幽霊がいないとすると俺のみたあれはなんだったんだろうか

614 :本当にあった怖い名無し:2007/06/30(土) 14:53:48 ID:jn+Zc2C+0
幻覚だよ、幻覚。
人間の脳はそうなってるの。
人間なんてたんぱく質の集合体なんだから。
原始人みたいに人間を神聖視するもんじゃないよ。


615 :588:2007/06/30(土) 15:03:56 ID:/evNmJyF0
>>602>>607
心配してくれてありがとう。
でも、ここ1年ほど空耳は聞こえていないから大丈夫だろうと思う。
頻繁に聞こえてたら病院に行ってるよ。
言いたかったのは、健康な人でも体調や精神状態によっては、
ごく普通に空耳などが聞こえることがあるってこと。

616 :本当にあった怖い名無し:2007/06/30(土) 15:10:13 ID:o3/6CyhZ0
>>612
それはこのスレ的には矛盾しない。

幽霊は科学的にはどうこう言える段階には無いが
オカルト的には(自称)目撃者が古今東西いっぱいいるから
そういう「幽霊」の存在は容認できるよ。

というか、そんなことまで否定したらオカルト板の否定になっちまう。
いいから楽しめよ。

617 :本当にあった怖い名無し:2007/06/30(土) 15:18:26 ID:/evNmJyF0
>>604
>「客観的かつ科学的な項目」を余すところなく全部入れ終わったら
>「幽霊」を選択肢に入れてもいいだろ?
よくない。
どこから「幽霊」を引っ張り出してくるのか?
まず、わかっている事から潰してゆくのが道理であろう。
だから客観的に証明されている、例えば幻覚とか錯覚の可能性を探るんだよ。
全ての科学的精査を終えてわからなければ、その結論は「不明」ということで決着する。
そして、その不明の可能性として「幽霊」を持ち出すのはあなたの勝手だけれども、
その段階ではもう科学的な考証ではなくなっているわけ。
「幽霊」の可能性を考えて良いのであれば「神」や「宇宙人」「バモイドオキ神」、
「アラレちゃん」でさえ候補に上げて良いことになる。
つまり、なんでもアリであり、まったく根拠がない。

618 :本当にあった怖い名無し:2007/06/30(土) 15:52:57 ID:C3j21Zu+0
>>617
> 「幽霊」の可能性を考えて良いのであれば「神」や「宇宙人」「バモイドオキ神」、
> 「アラレちゃん」でさえ候補に上げて良いことになる。
俺はそういうことを言ってるんだよ

619 :本当にあった怖い名無し:2007/06/30(土) 16:03:36 ID:rflXwBe30
>>618
そうそう。
ここが否定派との平行線な理由なのよ。
幽霊のいるいないに科学持ち出すとこが
おかしいんだよねえ。

重さはかるのに、定規持って来てる感じするんだよな。

620 :本当にあった怖い名無し:2007/06/30(土) 16:04:09 ID:6tzQWgKN0
>>615
精神疾患の初期症状はみんなそう言うんだ。
そして、数年後手おくれになる。

またここで会いましょう。あなたが基地外になって
帰ってくるのを楽しみにしています


621 :イクロー ◆RWRxNPQ/HM :2007/06/30(土) 16:20:14 ID:28u0PTBgO
>>619
じゃあ何を使って議論すればいいですか?

622 :本当にあった怖い名無し:2007/06/30(土) 16:29:04 ID:rflXwBe30
>>621
科学さえ持ち込まなきゃ話しできると思うよ。
だってオカルトなんだから。


623 :本当にあった怖い名無し:2007/06/30(土) 16:53:11 ID:/evNmJyF0
なんか、科学ってものをわかってないんじゃないのか?
科学ってのは、基本的にちゃんと説明されれば万人が理解できる客観的事実ってことだよ。
宗教や習慣が違っても、共有出来る概念ってことだ。
仏教だろうがイスラム教だろうが1kgのものは1kgであり、普遍的なわけだ。
ただし、これを重いと思うか軽いと思うかはそれぞれだが、それは科学の範疇に属さない
事柄なのだよ。
これは、個人の主観によるものであり、客観的な事実とは言えない。
極言すれば「おれは見た!(主観)」と言っても、それは事実とは認められないんだよ。
客観的には、「おれは見た!とこの人は思っている」に過ぎないってこった。
たとえ目撃証言を信じたとしても「この人は見た、とおれは思う」ということであって、
やはり事実とは言えない。
幽霊の存在を語る以前に、この「おれは見た!」を正しく証明、科学しなければ
議論として意味がない。
もちろん「洒落こわスレ」でそんなことを言い始めたりはしないわけだが…。

624 :本当にあった怖い名無し:2007/06/30(土) 17:00:06 ID:rflXwBe30
自分でも限界がわかってるみたいだよ。
>科学の範疇に属さない事柄なのだよ。
幽霊も属さないと考えれば良いんじゃないか?

信仰心や人の優しさや情と言う物を、
科学でどうこう判断できないだろ?
そういう事と思えば、感覚的に判断つくだろう。


625 :本当にあった怖い名無し:2007/06/30(土) 17:03:21 ID:fXF1hSg20
>>620
お前、自分が体験してない=体験した人はキチガイ
と簡単に結論付けるな。

俺は体験者だから霊かはわからないが、その様に認識させるなにかがあるとは信じている。
>>615のような体験は俺にもある。
俺の住んでいる所は田舎なんだが、夜中に外から人の話し声がする。
ボソボソ・・ボソボソ・・・2人で話あっているようだが内容が聞き取れない。
俺は勇気を出して窓を開けた。外は真っ暗闇で人なんているわけもない。
まだ聞こえるので、俺は外に出て声のする方へと歩いていった。
声の大きさは一定で20Mくらい進んでそれ以上追いかけるのはやめた。
目の前には田んぼが広がり、人が身を隠す所が無いのに姿が見えない。
追跡は無駄と感じたから。

2つめ
兄と母が喧嘩した夜、兄は金縛りにあい、頭の上の方から女の人の声がする。
言葉は聞き取れないが、明らかに兄を叱っていたとのこと。
その2日後、俺も金縛りにあった。女の人が俺のお腹をさすってから
『気をつけなさい』と言って消えた。その話を兄にした時に、兄から、実は・・・
と、叱られたという話を聞いた。


母は、前のこの家の持ち主(親戚の女性)が死ぬ前に、この家をついでくれる人が
誰もいない、頼むからついでほしいと言い残して亡くなったそうだ。

別にお前は信じなくてもいい。見えないのに信じろは無理だと分かっているからな。
ただ、お前が死んだとき、自分の死体を見下ろす自分がいたり、自分の葬式を
見ることが出来たら少しは信じてくれれば、それでいい。

626 :本当にあった怖い名無し:2007/06/30(土) 17:04:27 ID:/evNmJyF0
>幽霊も属さないと考えれば良いんじゃないか?

じゃあ、あくまであなたの主観的事柄であり、事実とは認められないってことだ。
要するに、あなたは幽霊はいないって言ってんだけど??

627 :本当にあった怖い名無し:2007/06/30(土) 17:06:39 ID:e49BzYdH0
 ちょっと場違いな喩えになるが、つまり、例えば誰かと二人きりの時に、
相手から言葉でひどく罵られて心が傷つけられたとして、その時、相手から
殴られた痣や録音テープ等の物的証拠が提示できない場合、それは他人から
は「科学的には事実ではない」「あなたは心が傷つけられたと思っているだ
け」ということになるわけか。この場合でも(加害者側の証言以外)少なくと
も科学的検証は不可能だ。
 オカルト的体験が概ね「証拠を伴わない個人的体験」であることと微妙に
関連があるような気がする。

628 :本当にあった怖い名無し:2007/06/30(土) 17:19:26 ID:k7qUGns4O
>>627
相手が「そんなこと言ってない。」っていったら?
事実言ってないかもよ!貴方が言われたと思っただけで…

629 :本当にあった怖い名無し:2007/06/30(土) 17:21:47 ID:/evNmJyF0
>>627
罵られて傷つくのはあくまで心の問題。
ここでは「幽霊はいるのか?」であり心の問題とは違う。


630 :本当にあった怖い名無し:2007/06/30(土) 17:28:45 ID:e49BzYdH0
 627だが、よく欧米などで「セラピストによる催眠誘導」によって
「近親者にいたずらされた記憶」や「エイリアンに誘拐された記憶」
を取り戻した、なんていう(調べてみると虚偽であったことが判った
とか)話があるけど、もしこれらが「本当に起きたのか、そうでない
のか」については、証拠がない限りは当然、検証なんかできないんだ
なと、ふと思ったわけ。
 で、(オカルト的体験も含め)我々の個人生活では「証拠の確保」が
できないような(従って、虚偽ではないと証明できない)ものが大部分
という気もしてくる。
 証拠による追認が難しい曖昧な世界に、そもそも我々が住んでいる
というかね…。(っても、オカルト現象の証拠ではないわけだがw)

631 :本当にあった怖い名無し:2007/06/30(土) 17:32:31 ID:1g/Q0b5q0
ここで実際見た!体験した!っていう僕チン達の話を聞けば聞くほど、間違いなくただの「夢」だって思うのは俺だけか?

632 :本当にあった怖い名無し:2007/06/30(土) 17:51:03 ID:/evNmJyF0
>>630
そんなに難しく考えることはないんじゃないかなあ?
単純に「見た」と仮定して検証し、結論として「見ていなかった」を導くこともできるのだし。
個人的には、虚偽以外の、幻覚や錯覚も幽霊現象の範疇だと思っているし。
だから目撃証言や体験談は、仮に事実だったとして読んだり聞いたりしてるよ。
じゃなきゃ、アホらしくオカ板なんかいられないよ。

633 :本当にあった怖い名無し:2007/06/30(土) 18:03:47 ID:PNX3dtKI0
霊が見えるって言う人は、全ての霊が見えるの?
街歩いてても霊が普通に見えるの?夜だけ見えるの?

634 :イクロー ◆RWRxNPQ/HM :2007/06/30(土) 18:30:30 ID:28u0PTBgO
やはりただ単に
「霊が見える人」
じゃダメぽですね。

霊能者の降臨を待ちますか。

635 :乱泥 ◆00phfaZFEA :2007/06/30(土) 18:46:29 ID:8TqFXV4x0
>>630
そこは哲学の入り口、そっち行くとめんどくさいし、面白くないから帰って来いよ。
「我思う、ゆえに我あり」でFAだろ。
何事も、簡単に信じちゃ駄目ってことよ。

636 :本当にあった怖い名無し:2007/06/30(土) 19:28:22 ID:/evNmJyF0
否定派だけど、割りとなにかの気配を感じる事はよくある。
おそらくこれが幽霊現象の一つだろうと思っているけど、
もちろん死んだ人間の霊がその正体などとは思っていない。
人がいる様に錯覚させるなにか、なのだろう。
たいてい同じ場所でそんな気配を感じる。
以前勤めていた事務所では「おつかれさまー」なんて言って帰り、
翌日出勤すると、実はおれが最後だったなんてことが頻繁に起こったりしてた。
言うまでもないが怖いと思ったことはない。

637 :本当にあった怖い名無し:2007/06/30(土) 19:31:18 ID:PNX3dtKI0
>>636
最後じゃないと思ってたって事は施錠・セキュリティやらずに帰っちゃったの?

638 :乱泥 ◆00phfaZFEA :2007/06/30(土) 19:36:33 ID:8TqFXV4x0
するどい突っ込み出たな。

よし、錯覚の話しようぜ。
じゃあ問題、この女の人が上げている足は、右足でしょうか?左足でしょうか?
http://www.procreo.jp/labo/silhouette.swf

639 :本当にあった怖い名無し:2007/06/30(土) 19:58:51 ID:/evNmJyF0
>>637
そゆこと。
んで、翌日に総務部にチクチク言われちゃうの。
だったら確認しろよって思うでしょ?
でもさ、足音やキーボード叩いている音がしてたら(ような気がしたんでしょう)
わざわざ確認しないよね。向こうの方に誰かいるって思い込んでた。
ちなみに事務所の裏手は墓地で、出るって噂もあったが、否定派だから完全無視。
つーか平気で泊まり込んでたし。
蛇足だが、夜中に独りで仕事してるとゴソゴソとLANケーブルを持った
ホリエモン(本物)が現れたりしたもんだった。

640 :本当にあった怖い名無し:2007/06/30(土) 21:52:49 ID:KgGctgrRO
錯覚とは脳味噌が意識に嘘をつくようなもんだ。
幻覚も同じ。なぜかというと統合性を保つために嘘をつく。
だとすると、だ。
脳味噌に「これから一切嘘をつくな」と厳命したらどうなるのか。
あるひとは楽園と言い、あるひとは地獄というかもしれない。
またあるひとは「その状態が夢だ」とも言う亀しれない。
人はなぜか混沌を恐怖する。
混沌を恐怖するがゆえに恐怖に実を与えようとして幽霊が生まれ妖怪が生まれ神がうまれた。
さて、幽霊や妖怪のみを見つめるのはオカルト板の本分ではない。
もはや混沌を見つめてこそのオカルト板だ。


641 :本当にあった怖い名無し:2007/06/30(土) 21:55:12 ID:KgGctgrRO
と、上記のように思ったのだがよく考えると「幽霊は居るのか」だから幽霊を見つめるスレなんだよね。
失敬!!!!!

642 :本当にあった怖い名無し:2007/06/30(土) 21:59:17 ID:0BN/DOzY0
UMAとかUFOとか中間的な便利な言葉がないのが問題なんだよな
何かを見たと錯覚→理由がつかないから幽霊ってことにする
幽霊≒死んだ人間の霊魂だってことになって
俺が見たんだから人が死んだら幽霊になるという結論を真顔で言い出す

643 :本当にあった怖い名無し:2007/06/30(土) 22:06:16 ID:KgGctgrRO
「幽ー魔」でいいじゃん。

644 :本当にあった怖い名無し:2007/06/30(土) 22:12:38 ID:ETVCC7e70
体験した人の話の仕組みをいくら妄想しても
はじまらんでしょう。
そういうスタンスが議論を平行線にさせる要因
だと思うがなあ。

常識では考えられない不思議な話なんだから、
常識持ち込んでもしょうがないと思うんだがねえ。
いくら解説したところで、体験した事をなかった
事にはできないんだがなあ。



645 :本当にあった怖い名無し:2007/06/30(土) 22:13:03 ID:gaednWcF0
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
――――Click Click Click――――
それは、一番クリックした国が優勝するゲーム。

game2から参戦し、激戦を勝ち抜いてきた日本。
だが、game7に入り、日本は最大の危機を迎えている。

相手国はgame6から参戦した台湾。
その差は3億開き、日本は2位。

この戦いを制するには、一人でも多くの戦士が必要。
日本の勝利のため、集えclicker!

詳しくは、
一番クリックした国が優勝 まとめwiki
ttp://www33.atwiki.jp/clickvip/
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

646 :本当にあった怖い名無し:2007/06/30(土) 22:18:00 ID:Z0Rx09kx0
>>645
そんな下らないものやる前にクリック募金でもすればいいのに・・・

647 :本当にあった怖い名無し:2007/06/30(土) 22:20:12 ID:KgGctgrRO
>>644
平行ではなく垂直にさせるスタンスってどんなんだ?
そのスタンスを探してもう11スレまで平行してきてしまったのだ。
世の中最も暗いときには既に夜明けの焔がほの見えているものだ。
>>644は夜明けの光になりうる逸材と御見受け致した次第でござる。
全力で助太刀致そうぞ。


648 :本当にあった怖い名無し:2007/06/30(土) 22:23:20 ID:KgGctgrRO
垂直は本物の幽霊なんだよな。気になるなー。だれか南方熊楠呼んでこい。降霊せい。

649 :乱泥 ◆00phfaZFEA :2007/06/30(土) 22:26:41 ID:8TqFXV4x0
>>642
unidentifiedってのはね、未確認っていう主観が入ってはいるけども、
存在が確定していて初めて使えるんだよ。
幽霊ってのは一般的に無いとされているだろ。
例えば「幽霊部員」って言葉は、実際には練習しないのに、
名前だけある部員の事だろう。
これと同じで、幽霊ってのは実際には居ないのに、
名前だけある名詞だというのが一般認識だよ。
実際に在るのに、名前が無いものとは違うんだ。

>>644
あくまで常識的に考えて、事実を追求することを放棄して、
非常識に飛躍した情報を盲信するべきだと言うのかい。

650 :本当にあった怖い名無し:2007/06/30(土) 22:30:39 ID:tSL4cfRX0
>>644
常識では考えられない←ここが既におかしい

651 :本当にあった怖い名無し:2007/06/30(土) 22:31:38 ID:PNX3dtKI0
暗闇で見える(でしか見えない?)ってのも不思議だよなぁ幽霊

652 ::2007/06/30(土) 22:51:31 ID:NBXsObZK0
手品を知らない人に一流の手品を見せたら「常識では起こりえない」って思うもんな。

653 :本当にあった怖い名無し:2007/06/30(土) 23:20:30 ID:VTu1NRTa0
・オフ会の情報漏洩!
・狂言自殺騒動!
・2chロリコン発言を通報されて教職員試験でブラックリスト入り!

そんな馬鹿が懲りずにオフ会を開きたいそうです。

【将門の首塚でオフ会やろうぜw】
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/occult/1182705141/

この馬鹿に一言何か書き込んでやってください。
もしくは参加してあげてください。
個人情報が漏れて知らない人から何度も電話がかかってくることになりますが。


しかもスレ主はネカマです。

654 :本当にあった怖い名無し:2007/06/30(土) 23:21:45 ID:Ne+KkqgT0
視覚は錯覚を起こしやすいからなぁ。
そいえば幽霊を見たって話ばかりだけど、
幽霊の声が聞こえるとか言う人もいるじゃん?
他にも線香の臭いがするとか、触られたりとか。
肯定派はこっちの話をしないの?

655 :本当にあった怖い名無し:2007/06/30(土) 23:26:33 ID:PNX3dtKI0
静かにして霊の話をしてると物音がして怖かったとかって話もよく耳にするけど
普段から結構色んな音はしてるけど気にならないのが
霊の話をしてる時にすると普段より気になって気にしてしまうだけだと思う

656 :本当にあった怖い名無し:2007/06/30(土) 23:29:59 ID:KgGctgrRO
>>654
このスレで以前触ったとかいう話があったよ。
すごくリアルな触感だったらしい。
しかし錯覚は五感すべてに有りうると思う。

657 :本当にあった怖い名無し:2007/06/30(土) 23:45:11 ID:/evNmJyF0
>>644
そうした向きもあろうかと思うが、このスレではそうじゃないよね。
不思議な話を楽しみたいスレは他にいくらでもあるだろうに。
そのテのスレに出向いてまで否定する奴はあんまりいないでしょ?
もっとも洒落コワスレでは金縛り系の話すると叩かれちゃうけどね。

658 :本当にあった怖い名無し:2007/07/01(日) 00:05:21 ID:B5yS2NWL0
>>650
常識の範疇で説明できる事なんか少ないと
思うし、もっと疑った方が良くないかい?
定説や常識なんて、伝承や伝聞で構成されてる事も
多いし、それを盲目的に信じてるのもどうかと思うだろ?
科学の世界じゃ、観測機器の進化によって、今まで
信じられてきた事が、全く逆の話になる事もあるわけだし。
あくまでも常識なんてのは発展途上なもので、どんどん
新しい解釈や、考えを追加していく物でしょう?

幽霊を観測できたりする機器が発明されないとも
言えないからね。逆にどんなに科学進歩しても、
いないと決定付ける発明はできないと思うんだよ。
そう考えたら、いる方にシフトした方が建設的だし
発展性もあるだろう?
なにも、今の時点でいないと決め付ける必要は
何処にもないと思うんだよね。



659 ::2007/07/01(日) 00:31:43 ID:8sgyojF30
>>658
> 信じられてきた事が、全く逆の話になる事もあるわけだし。

しかし「オカルト的知識によって客観的な新事実が発見された」というパターンよりも
「科学的知識によって客観的な新事実が発見された」というパターンの方がはるかに多い。

660 :本当にあった怖い名無し:2007/07/01(日) 00:36:22 ID:Ouv3GE7g0
霊がいないって事が科学的に証明出来ないから
霊はいるかもしれないってのはおかしな話

661 :本当にあった怖い名無し:2007/07/01(日) 00:42:15 ID:Nixy6UO80
>>658
つまり「幽霊の存在証明に繋がる事象を挙げた方が楽しいお!」ってことかな?
それは一理あるかも知れない。
でも、そんな例がないんじゃないか?

662 :本当にあった怖い名無し:2007/07/01(日) 00:45:09 ID:dSoqV6040

というか、幽霊=今の科学では捉えられないもの
っていう風にしてる限りどんなに観測機器が発展しても
まあ、永遠に無理だわな。どんな未来でも、幽霊=今の科学では捉えられないもの
っていう図式は変わらんわけだから。

663 :本当にあった怖い名無し:2007/07/01(日) 00:49:40 ID:B5yS2NWL0
>>659
どんなパターンであれ、柔軟な考え方の方が良いだろ?
今の科学で分らないと言っちゃえばそれで終わりなんだから。
柔軟な科学者が今後霊を見つけられるかもしれないだろ?

>>660
そんな事は言ってないんだが、俺の書き方が悪かったんだな。
いるかもしれないと言うのは、科学がどうとかは関係ないよ。
いるかも?と思えない理由として、常識や科学が邪魔してるなら
とらわれずに柔軟になれば良いのでは?という事なんだよ。

と言う俺もここまで書いていてなんだが、肯定してる訳じゃ
ないんだよね。w
俺は見た事も体験した事もないからね。
ただ、完全否定もできないと思うだけなんだ。

664 :本当にあった怖い名無し:2007/07/01(日) 00:51:43 ID:7Bpfrofq0
霊がいて呪えるものなら呪ってみなw

665 :本当にあった怖い名無し:2007/07/01(日) 00:55:18 ID:Rpf1TJ24O
霊などいない。
 
〜〜〜〜糸冬了〜〜〜〜
 
 
 
 
 
 
 
とするとつまらないから、まあネタとわかりつつ釣られるのが大人というもの。

666 :本当にあった怖い名無し:2007/07/01(日) 01:17:48 ID:Nixy6UO80
じゃあさ、幽霊の実在を証明できそうな、もっともシンプルなケースって
どんなのだろうねえ?
複数人による目撃証言?心霊写真?
霊媒師による口寄せで、本人しか知らないことの告白とか??
どれも限りなく陳腐なわけだが…。

667 :本当にあった怖い名無し:2007/07/01(日) 01:39:38 ID:fXqigumY0
化学的に考えて
同じ個体なら
「死ぬ直前と死体とは構成されている元素、物質は同じ」
(生きている人間=死体)
のはずですよね?
死体と生きている人間化学的に何が違うのか。。。
脳内の電気的活動による身体のさまざまな化学反応が起こっていることですよね?
では、なぜ脳内で電気的反応が起こるのか、
死亡したと確認したあと化学的に何も変わっていないはずなのに電気的反応が起こらないのか?
それを考えた時(化学的には)
生きている人間=死体+α(エネルギー意識体のようなもの)
でなければおかしいですよね?
この「+α」が霊といわれる存在じゃないでしょうか?
この辺が理論的に納得行くように説明されないと霊を否定する事が私にはできない。

668 :本当にあった怖い名無し:2007/07/01(日) 01:40:16 ID:B5yS2NWL0
>>666
さりげなくあげた例の口寄せってのは、
かなり重要じゃない?
本人と霊しか知らない事を口寄せが言ったなら、
どんなに陳腐であろうと、ただ事じゃないんじゃない?w

まあそれも本人しか感じられない驚きだからね、
証明にはならないんだけどな。




669 :本当にあった怖い名無し:2007/07/01(日) 01:43:20 ID:X2GANGjKO
>>666テレビ出演
徹子の部屋で雑談だろ
ゲストが霊ならガチて゛
し ん じ るw

670 :本当にあった怖い名無し:2007/07/01(日) 01:48:06 ID:7Bpfrofq0
結局幽霊なんか信じてる奴は死ぬのが怖いだけだろ?いつか皆死ぬんだからさw

671 :本当にあった怖い名無し:2007/07/01(日) 01:49:37 ID:B5yS2NWL0
>>667
俺もそう思う。
感情や理性、精神といった部分の組成や構造がわからないし、
それに変わる人工物もないからね。
優しさや情など、はかりようもない部分が人間の存在には
多くあるんで、今のところロボットはできても、
人造人間は作れない。 
この辺が科学の範疇を超えてるんだと思う。

霊とかはその先にあるのかなあと思うね。


672 :本当にあった怖い名無し:2007/07/01(日) 01:55:22 ID:DDDQ2/Jm0
>>667
別に太陽だって燃えているが
何か意識があって燃えてるわけでもないから
人間だって同じでは?

生き死にに対する感傷は人間的なもんだよ、きっと。
極端な話、鉄が酸化するのも、岩が風化するのも、人間が死ぬのも
そんなに違った話ではない。

673 :本当にあった怖い名無し:2007/07/01(日) 02:03:16 ID:fXqigumY0
鉄が錆びるのは周りの空気から酸素を取り込み酸化鉄になっていく課程が化学的に説明できます。
岩が風化するのも同様に説明できます。
太陽が燃えているのも化学反応で説明できています。

しかし
化学的に死体と生きている人間の化学物質的差は無いのに
医学的にも(気質的損傷の場合は省きますが)科学的にも
生命活動がある物質体(群)と生命活動が無い物質体(群)の差は
なぜあるのかいまだに証明されていません。

674 :本当にあった怖い名無し:2007/07/01(日) 02:04:08 ID:fXqigumY0
×証明
○説明

675 :承狂 ◆nR84EH8w52 :2007/07/01(日) 02:08:12 ID:gTyA3f01O
あー、諸君。
科学的な思考をするなら、霊は否定しなくてはならないぞ♪
科学が規定出来ない世界が知りたいなら、気功でも体験してみな?
アナタの知らない世界はすぐそこに♪

676 :乱泥 ◆00phfaZFEA :2007/07/01(日) 02:11:36 ID:DFwcJ4ND0
>>673
アハハッ!
PCをボコボコに殴ってバキバキにした時、
同じ部品使ってるのに何故動かないのか。
君には判るまい。

677 ::2007/07/01(日) 02:13:30 ID:8sgyojF30
それは、「PCが悲しんでいるから」だよね。

678 :本当にあった怖い名無し:2007/07/01(日) 02:14:36 ID:FRod3OZd0
悲しんでるってことは動いてんじゃん

679 :本当にあった怖い名無し:2007/07/01(日) 02:14:57 ID:fXqigumY0
>>676
○○じゃない?
器質的損傷を含まないと言ってるじゃないか?


680 :本当にあった怖い名無し:2007/07/01(日) 02:16:03 ID:nGoPhD5O0
幽霊なんて心が作り出した幻覚だよ
そうありたいの願って作り出された幻だよ
いるわけないだろ

681 :本当にあった怖い名無し:2007/07/01(日) 02:19:40 ID:nGoPhD5O0
いないよそんなの

682 ::2007/07/01(日) 02:20:36 ID:8sgyojF30
>>673のいう「生命活動の有無」というのが実は抽象的なんだよね。

たとえば医者が「この人は今死にました」という死体があるとするよね。
でも、死んだ直後であれば細胞はまだ死にきっていないから、臓器移植などが可能。
また、新鮮な遺体であれば、その細胞を培養することなどもできるだろう。

また、「この死体は、もう、どう考えても、細胞ひとつのこらず死んでます」という
状態であれば、これは気質的な損失はまぬがれないわけで。

683 :本当にあった怖い名無し:2007/07/01(日) 02:24:04 ID:fXqigumY0
>>682
そうです。
そこが一番疑問に思うとこなのです。
細胞は死んでいないが人間個体としては死亡しているわけですよね?
そこが今の科学ではまだ説明できてないと思うのです。

684 :本当にあった怖い名無し:2007/07/01(日) 02:25:19 ID:u4R5bn9+0
全く同意。生命エネルギーとでも呼ぶべき+αを想定せざるを得ない。

685 :本当にあった怖い名無し:2007/07/01(日) 02:25:39 ID:FRod3OZd0
死はあいまいだけど、医者はどこかで線引きをしないといけないから。

686 :本当にあった怖い名無し:2007/07/01(日) 02:28:51 ID:qyNePfLW0
「心肺停止」状態と「脳死」状態、心肺停止から蘇生可能なことなども頭に入れて
議論しないといけなそうだね、そこら辺の話は。

687 ::2007/07/01(日) 02:31:56 ID:8sgyojF30
>>683
> 細胞は死んでいないが人間個体としては死亡しているわけですよね?

あなたのいう「死亡」というのは、あくまでも法律上とか、学術上的に、便宜的に定められた
ものだからです。

「たとえ法律が何と言おうと、細胞がひとつでも生きていれば、俺はそれを死だとは思わない」
なんて考えても、違法なことに結びつかないならば別に問題はありません。

688 :本当にあった怖い名無し:2007/07/01(日) 02:33:40 ID:dmDEWD/60
>>673がいう「器質的損傷を含まない」死って、どういう状態を指してるの?

細胞が壊死するなり、プログラム死するなりすれば、
細胞のタンパク質が分解されたり核が萎縮したりするわけだから
化学的“組”成は変化していると思ってしまうんだが。

689 :本当にあった怖い名無し:2007/07/01(日) 02:38:37 ID:fXqigumY0
器質的損傷>先ほどのPCのように破壊された状態。

死亡直前の個体と死亡直後の個体についての化学的変化の話です。
細胞が死ぬ、たんぱく質が分解されるなどの変化は死亡後徐々に起こってくることですよね?


690 :本当にあった怖い名無し:2007/07/01(日) 02:41:45 ID:FRod3OZd0
ちなみに俺らが生まれる前から細胞は死んだりしてるよ。

691 ::2007/07/01(日) 02:43:59 ID:8sgyojF30
死亡直前と死亡直後で比較した場合、脳波が停止するというのが一番の化学反応の違いだろう。

692 :本当にあった怖い名無し:2007/07/01(日) 02:44:29 ID:qyNePfLW0
>>689
心肺停止直後は、化学的に何も変化が無いから蘇生可能。
しかし細胞に酸素が送られなくなり、どんどん化学的な変化が起こるため、
蘇生確率が落ちていく。

693 ::2007/07/01(日) 02:46:03 ID:8sgyojF30
脳死は違うな。

694 :乱泥 ◆00phfaZFEA :2007/07/01(日) 02:46:20 ID:DFwcJ4ND0
>>683
あのねのね、細胞ってのは生きるのに酸素が要るわけ、肺な。
でその酸素を運ぶ血液の循環だろ、心臓な。
あとその指令を出す脳な。
脳の細胞が死ぬとさ、もう二度と意識は戻らないし、自発呼吸も止まるわけ。
すると、徐々に酸素が供給されなくなった細胞から死んでいくわけよ。
でもな、人工呼吸器を使うと、酸素の供給と循環が保たれるわけ。
これで臓器移植が出来るわけだよ。
つまり、器質的変化の無い死なんて存在しないのさ。

695 :本当にあった怖い名無し:2007/07/01(日) 02:46:27 ID:RUempTAo0
階段をのぼるのをサポートする昇降機は
「やさしさ」をもっている。

696 :本当にあった怖い名無し:2007/07/01(日) 02:46:50 ID:dmDEWD/60
>>689
> 細胞が死ぬ、たんぱく質が分解されるなどの変化は死亡後徐々に起こってくることですよね?
逆じゃないの?
細胞死を制御できなくなるから、「人間が死ぬ」んじゃないの?

697 :本当にあった怖い名無し:2007/07/01(日) 02:47:28 ID:FRod3OZd0
>>693
脳死と、脳波の停止って違うの?

698 :本当にあった怖い名無し:2007/07/01(日) 02:48:00 ID:DDDQ2/Jm0
>>673
いまいち、伝わって無いな。
既に書かれてるけど人間の死っていうのは人間が線引きしてる。
生きてる、死んでるっていうこと自体、人間の捉え方次第。

死自体は機械的なもんだよ。「人間」と呼ばれる固体が機能を
失っていく過程なだけだし。当然、致命傷を与えれば、頭を切り落としたり
心臓をつぶせば、各細胞は死んでいく。

699 ::2007/07/01(日) 02:48:37 ID:8sgyojF30
だからまず>>689が考える「死亡判定」の基準を教えて欲しいわけだ。

「細胞がひとつでも生き残っていれば、それは死ではない」という人間と
「脳波、心拍、反射がなくなれば死」という人間では「死亡」の定義が異なる。

700 ::2007/07/01(日) 02:51:53 ID:8sgyojF30
>>697
死亡直前と死亡直後で比較した場合、脳波が停止するというのが一番の化学反応の違いだろう。
ただし、脳死判定によってはその限りでない場合もある。

と、言いたかったわけ。

「脳波は停止しているけど、まだ生きてるんじゃねえの?」という考え方もあるから。

701 :本当にあった怖い名無し:2007/07/01(日) 02:54:24 ID:DDDQ2/Jm0
>>695
まあ、よくいるわな。
地球はがんばって太陽の周りを回ってるとかね。

その延長として、「人間が生きている」のは
何か+αがあるから「生きている」んだって感じに。

鉄が酸化したり、岩が風化するのはがんばりが足らなかったわけでは無いよ。
細胞が一定の環境下や条件下で活動するのも同じなわけだし。

702 :本当にあった怖い名無し:2007/07/01(日) 02:55:47 ID:blrfk6nA0
霊は精神波動の念が強く生じたもの
魂の揺らぎ

703 ::2007/07/01(日) 02:58:10 ID:8sgyojF30
人間を檻に閉じ込めて水も食料もあげなければ、やがて細胞は機能を停止して死んで腐ってゆく。
「外部からのエネルギーがなくなれば、エントロピーは増大してゆく」という物理法則そのままだな。

704 :本当にあった怖い名無し:2007/07/01(日) 03:02:34 ID:Z4vjdIrX0
>>701
>>695 ってそういう意味だったの?
俺はてっきりID:fXqigumY0の成長を促している
スレ住人たちの「やさしさ」をいってるんだと思った。

705 :乱泥 ◆00phfaZFEA :2007/07/01(日) 03:08:55 ID:DFwcJ4ND0
暗いさぁ〜だめっを♪吹ぅ〜き飛っばっせ〜♪
「アポ!」「トー!」「シス!」
ん〜んん人間♪

706 :本当にあった怖い名無し:2007/07/01(日) 03:09:40 ID:DDDQ2/Jm0
>>704
ありゃ、そうだったのかな。
てっきり、>>695って、物理的な動き自体に
擬人的な考えを持ち込むのはよくないよ
っていう戒めだと思ったよ。

でも、これって結構、単純な否定派/肯定派の根源的な
部分でもあるんだよね。

単なる物理的な動きに、
擬人的な「意思」みたいなものをつけるかどうかっていうのは。


707 :本当にあった怖い名無し:2007/07/01(日) 03:31:04 ID:B5yS2NWL0
ビートたけしが、事故後に出した本の中で、
ぼろぼろになった自分そっくりな着ぐるみを
脱いだって書いてたが、この感覚は当事者にしか
わからない事だと思う。
他人がいくら科学や常識持ち込んでも無意味。
それを読んだ俺も、そういう体験の先に、
自分の知らない感覚や世界があるのかも、と
思ったり感じる事も、科学や常識とは
別な次元の話。
そこを一緒にしては、議論にならないよ。

否定派にはない考え方だろうから、難しいん
だよなあ。



708 :本当にあった怖い名無し:2007/07/01(日) 03:35:54 ID:u4R5bn9+0
肉体の死についていろいろ語ってるみたいだけど、そんなことID:fXqigumY0はわかっていると思う。ポイントはここじゃないか?

>なぜ脳内で電気的反応が起こるのか、死亡したと確認したあと化学的に何も変わっていないはずなのに電気的反応が起こらないのか

機能を失っていない時、スイッチをONにすれば電流が流れるのにOFF状態のままなのは何故か、スイッチをON/OFFしている主体は何かということが言いたいのだと思う。

709 :本当にあった怖い名無し:2007/07/01(日) 03:36:47 ID:qyNePfLW0
>>707
他人の体験談を、現在の常識と合わないからと全否定するのでは議論にならない。
そこは、納得できないこともない。
で、科学や常識と別な次元の話として、ではどこをどう議論するの?

710 :本当にあった怖い名無し:2007/07/01(日) 03:40:28 ID:FRod3OZd0
>>708
そういうのは生物の教科書開けば載ってると思うんだけど・・・

711 :本当にあった怖い名無し:2007/07/01(日) 03:42:46 ID:Daje5GO60
>>707
それは感覚では無く表現だろ?
額面通りに文章を受け取るのはどうかと思うよ。

712 :本当にあった怖い名無し:2007/07/01(日) 03:44:15 ID:u4R5bn9+0
>>710
なら書いておいてくれ、おれは寝るけど。

713 :本当にあった怖い名無し:2007/07/01(日) 03:46:33 ID:FRod3OZd0
>>712
ごめん、俺も寝るw

714 :本当にあった怖い名無し:2007/07/01(日) 04:00:15 ID:kid/d2Ew0
>>708
> スイッチをON/OFFしている主体は何かということが言いたいのだと思う。
「物理法則」じゃダメなのか?

715 :本当にあった怖い名無し:2007/07/01(日) 04:58:26 ID:TLEY91XFO
>>714
だったら研究室で再現できるはずですよね。
今は無理でもいずれ出来るのかな?


716 :本当にあった怖い名無し:2007/07/01(日) 05:36:05 ID:7roeDDQm0
糞スレすぎてわろた

717 :本当にあった怖い名無し:2007/07/01(日) 07:10:43 ID:Nixy6UO80
ん〜、昔のギリシャ医学ではさ、
人の身体にはエーテルっちゅー、霊的エネルギーが流れていると考えられていた。
で、このエーテルが抜けるんだか止まるんだかすると、死に至ると。
肯定派の死のイメージはこれから全然進歩してないってこったな。
古代ギリシャ人はそんなにバカじゃないから、このエーテルの概念を、
血液、酸素などに置き換えていって、現代医学の基礎を作った。
ハート(心臓)を心とする概念の源はこのエーテル思想なんだよ。
もちろんギリシャ人はその後に精神活動の在処が脳であることもつきとめた。
今のガッコーではこうした医学の歴史を学ばないのかね?
生物学的な基礎が幼児以下では話にならんがな。
義務教育の行く末を案じるばかりじゃわい。

718 :本当にあった怖い名無し:2007/07/01(日) 07:45:26 ID:WI/8QA3AO
幽霊だけど、なんか質問ある?
いや、ネタじゃなくてマジだよwwww
2年前ぐらいから2ちゃんねるには書き込んだりしてる。
幽霊は存在するよ

719 ::2007/07/01(日) 07:46:42 ID:EJWETS+j0
ばか

720 :本当にあった怖い名無し:2007/07/01(日) 07:52:46 ID:WI/8QA3AO
ちょwwwwww
ばかっておまwwww
俺が幽霊だって証明する術はいくらでもあるよ?
何でも言ってみ?
やってやるから

721 ::2007/07/01(日) 07:54:26 ID:Daje5GO60
アホ

722 :本当にあった怖い名無し:2007/07/01(日) 09:08:48 ID:JPFlbiNzO
こーゆー糞スレを俺は待ってた!
誰か質問してやれ♪( ̄▽ ̄)ノ″
ついでにアゲ

723 :本当にあった怖い名無し:2007/07/01(日) 09:14:02 ID:9jbCKIDOO
幽霊がいるか居ないか?




死ねば分かるw

724 :乱泥 ◆00phfaZFEA :2007/07/01(日) 09:15:50 ID:DFwcJ4ND0
>>718
じゃあ、スルーされた>638の質問に答えてくれないか


725 :本当にあった怖い名無し:2007/07/01(日) 09:44:51 ID:WMGRYE1vO
携帯だと見れねーんだよ。

726 :本当にあった怖い名無し:2007/07/01(日) 09:58:32 ID:Zj5EpGOY0
PC持ってるやつに乗り移って見てこいよw

727 :本当にあった怖い名無し:2007/07/01(日) 10:18:29 ID:rZBNo8290
自己紹介
HN: もりたぬき or 森たぬき
関東 男性 50才近くの1人暮らし
江原啓之さんは、我が師匠! 
(実際の交流はありません。 勝手にそう思っているだけです。笑)
江原氏の教えは非常に素晴らしい♪
霊的真理研究家
スピリチュアル・ライター (あと10年後くらいには、成っているかも....笑)

【 人に話しづらい(^^;ゞ、驚くべき経験 】
私は若い頃、キリスト教会に入っていました。
今は集っていませんが、私がキリスト教会に入っていた初期の頃、
そのキリスト教は、マスターベーションが禁止なので、
その日の夜は、性欲が強くなって布団の中で苦しんでいました。
そして神様に、どうぞ罪を犯さないように助けて下さいと、お祈りしていました。
そうしたら、何者かの足が私の足にコツンと当たりました。
そう感じたのです。
何かなと思ったら、姿の見えない何者かが、
私の性器を握り、3回位パパパと擦りました。1秒位の瞬間でした。
そして射精していました。
私は下着も付けていたし、布団も被っていたのです。
それを素通して行ったのです。人間であるわけがありません。
この時私は、この世に存在しない別の世界の者の存在を、はっきり知ったのです。
http://tanuki-fairy.at.webry.info/

728 :本当にあった怖い名無し:2007/07/01(日) 10:59:51 ID:7Bpfrofq0
>>724
地面に付いたり浮いたりしているかかとを見失わなければ錯覚は起こらないよね。
幽霊(笑)も冷静な精神状態ならまず見ることなんか無い。
それとつい幽霊(笑)を見てしまった場合、それが何であったか冷静に分析できる知識が
あればまず見ることはないね。俺は実際見たんだ!体験したんだ!と子供のような事を言われても、
その時の脳に残った記憶がイメージ化出来るわけでも無し。なんか言った者がちだw

729 :本当にあった怖い名無し:2007/07/01(日) 11:09:41 ID:qyNePfLW0
>>728
それだと複数人の同時目撃談は否定しきれないね・・・

730 :乱泥 ◆00phfaZFEA :2007/07/01(日) 11:18:38 ID:DFwcJ4ND0
>>728
ん?錯覚は起こらないってどういう意味だ。
回転している様に見えた時点で錯覚だぞ。
そしてこれが凄いのは、同じ動きの繰り返しなのに、
右回りにも、左回りにも見える所。
慣れて来ると、自由に見える回転方向を変えれる様になる。

731 :本当にあった怖い名無し:2007/07/01(日) 11:27:12 ID:7Bpfrofq0
>>729
集団催眠はよく起こる現象。

732 :本当にあった怖い名無し:2007/07/01(日) 11:36:13 ID:e0d1oH/T0
一番最後のシーン 物理的に無理

YouTube - America ghost videos─The Ghost Car
http://www.youtube.com/watch?v=CO9Ve03s41w&mode=related&search=

733 :本当にあった怖い名無し:2007/07/01(日) 12:03:10 ID:B5yS2NWL0
CGとか編集だとか言うんだろうな。
理解できない事には思考停止だからね。
否定派は。

734 :本当にあった怖い名無し:2007/07/01(日) 12:10:53 ID:/M9AzXAI0
203 :神も仏も名無しさん:2007/06/28(木) 05:28:36 ID:ZzNWVdAx
尊者 チマッティ神父様
http://www.v-cimatti.com/pub/cimatti/intro/intro.htm


204 :神も仏も名無しさん:2007/06/28(木) 05:33:29 ID:ZzNWVdAx
尊者 チマッティ神父様

ご遺体は腐敗していなかった
http://www.v-cimatti.com/pub/beatification/reppuku_chosa.htm

十十十 カトリック166 十十十
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/psy/1175424384/203-204

735 :本当にあった怖い名無し:2007/07/01(日) 12:17:39 ID:Nixy6UO80
>>732
それって金網をすり抜けたように見えるのが不思議なんだよね?
おれにはどうしてあなたが“物理的に無理”などと大袈裟に考えるのかが、
さっぱりわからん。
…というか物理的に可能だし。いくらでも可能性は考えられる。
(例えば逃げていた車と金網の向こうの車は別であるとか…)
この程度の映像で“物理的に無理”と断じるのであれば、
マジックのほとんどもそうなってしまうのではないか?
言うまでもなくマジックは物理的に可能だから実現できている。

736 :本当にあった怖い名無し:2007/07/01(日) 12:19:45 ID:OIvzPqAn0
>>728
 俺は「見た」経験が皆無で「聞く経験」ばっかりなのでアレだけれども、
確かに夢・空耳だった可能性が高い場合と、割と冷静に状況を合理的にそれ
を説明しようと試みて、やっぱりヘンだとしか思えない場合とがあるな。
 っても、「ヘンだな」経験は(昨日書いた呼吸音も含めて)二回という、非
常にショぼいもので、証拠の品は全然ないんだけどさw

737 :本当にあった怖い名無し:2007/07/01(日) 12:31:56 ID:Nixy6UO80
>>736
記憶の錯誤はよくあることだから、経験者本人の記憶による検証は
あまりアテにならないのではないか?
探し物をしていて、実は手に持ってたなんてのも日常的にあること。
自分の行動を自分で理解しているとは限らないってことだよね。
誰かに記憶の要素を洗い出してもらうのも、検証方法の一つだと思うよ。

738 :本当にあった怖い名無し:2007/07/01(日) 12:42:50 ID:OIvzPqAn0
>>737
…そうなんだよね。困ったことに「一人暮らしで、自室においてまれにヘンな
経験をする」という場合ばっかりなんだよ。
検証といっても「経験者本人の記憶による検証」とか(俺の場合は)「その場で、
エーと、これはいったいどういう…」とあれこれ考えたとか、全然あてになら
ない(俺がウソをついているのではない、ということさえ実証できない)。

「夢・幻覚である可能性が高いもの」と「そうでないもの」の違いは自分で分
かる気がするけど、これだって判断者である自分が勝手に言っているだけだし。
…なんか映画「トワイライトゾーン」に出てきた、飛行機上で翼を破壊する怪
物を見てしまったオジさんの孤独が分かる気がしてくるw

739 :本当にあった怖い名無し:2007/07/01(日) 13:28:22 ID:fHhYTYSX0
科学とかダメな人もせめてブルーバックスの入門書でいいから量子力学
とかの本読んでほしいなあ。
人間の貧困な想像力で考えた「幽霊」なんかより、いかに自然が不思議な
ものかわかるから。

740 :本当にあった怖い名無し:2007/07/01(日) 13:35:21 ID:fXqigumY0
単独の体験も錯覚
集団で体験しても集団幻覚
写真も捏造
動画も捏造
目の前で見ても手品
ですか。。。
否定派は全て幻覚・捏造・で処理w

741 :本当にあった怖い名無し:2007/07/01(日) 13:42:08 ID:Z4vjdIrX0
信教の自由は尊重します。

742 :本当にあった怖い名無し:2007/07/01(日) 13:45:46 ID:OIvzPqAn0
「幻覚説」は、「ごくまれに感知される幻覚と、ごくまれに体験される
事実との見極めが、ほぼ不可能である」が故に最強なのだ、ということ
が言えるんじゃないかと。

…とはいうものの、こういう識別がないと妄想と現実の区別もできない。

743 :本当にあった怖い名無し:2007/07/01(日) 13:50:20 ID:qDJIy8Uo0
昨日NHKでやってたダークマターみたいに
「見えないだけで存在は確認されてる」
というものでなければ、
幽霊など「ある・いる」と断言はしてはいけないな
もちろん無いとの断言もできないが
科学の発達を望む・・・この件は或いは、医学か?

744 :本当にあった怖い名無し:2007/07/01(日) 13:57:36 ID:alSOrJln0
東京のある有名なデパートは幽霊が出る事で有名とか。
知人は、そこで働いてた。
で、ホントに幽霊を見たって言ってた。
夜、閉店後、残業してたら見えたらしい。
そして、どの幽霊は電気を消しちゃった。。。
知人は、この事をデパート側に報告した。
そしたら、絶対に口外しないよにって強要されたとか。

こうやって直接、知人に聞くと信じざるを得ない。

745 :本当にあった怖い名無し:2007/07/01(日) 14:12:57 ID:DDDQ2/Jm0
>>740
本当のところはよくわからない、判断不能だろうな。
だって、確たる検証もできないような話なら
可能性の高そうなものをあげるしかない。

>目の前で見ても手品

これは誰かやってくれw

746 :本当にあった怖い名無し:2007/07/01(日) 14:25:22 ID:u4R5bn9+0
>>739
逆にそういった本を読んで幽霊も科学に反するものではないと確信できたのだがw

747 :本当にあった怖い名無し:2007/07/01(日) 14:26:03 ID:Nixy6UO80
デパートや遊園地には幽霊はつきものなんだよ。
客商売だから、当然の様に箝口令が敷かれる。
夜中のデパートや遊園地は確かに不気味なんだよね。
たくさんの人が集まるように設計された空間にまるっきり人がいないと、
それだけで異様な感覚を覚えるものなんだろう。
これに暗闇が加わる事で、いっそう不気味になる。
デパートにはマネキンがあってさらに怖い。暗闇でニッコリしてんだもん。

748 :本当にあった怖い名無し:2007/07/01(日) 18:49:10 ID:7Bpfrofq0
「俺は昨日の夕方西の上空でUFOを目撃した。窓から宇宙人らしき者が手を振っていた。」
こんな事言っても誰も信じまい。信じさせようとするなら証拠が必要。まさにそのビデオとか写真がね。
幽霊(笑)の場合も同じで、昨日幽霊(笑)を見た、その時のビデをがこれだ、とかこれがその写真だ!
ってのがあれば検証しようがあるが、そんな話はまず聞いたことがない。
幻覚はビデオや写真には撮れないしねw

749 :本当にあった怖い名無し:2007/07/01(日) 18:56:44 ID:S0RCNxcK0
そういえば、昨日の晩、新宿で森繁久弥を見たよ。。。

750 :里中美子 ◆UIiQ5N7wO6 :2007/07/01(日) 19:01:07 ID:WMGRYE1vO
森繁久弥は死ぬことを忘れているからな。

751 :本当にあった怖い名無し:2007/07/01(日) 19:01:54 ID:Nixy6UO80
>>748
「YouTubeの心霊動画&心霊写真」
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/occult/1182077841/l50

ことの真意はともかく、とりあえず結構おもしろい。

752 :本当にあった怖い名無し:2007/07/01(日) 19:02:55 ID:nMUo24mgO
ということで幽霊はいるということでよろしく

753 :本当にあった怖い名無し:2007/07/01(日) 20:04:13 ID:kiPjLrWx0
幽霊の正体が幻覚だったとして、それが内的要因に起因するものだという確証はない。
複数目撃事例などをみても外的要因と考えられない事も無い。


754 :本当にあった怖い名無し:2007/07/01(日) 20:05:19 ID:qyNePfLW0
複数目撃談の反論としてよく言われるけど、集団幻覚ってそんな起こる?

755 :本当にあった怖い名無し:2007/07/01(日) 20:10:34 ID:nMUo24mgO
幽霊がいるとしても損する人はいない。
幽霊がいないとミステリーが無くなって面白くない。
ということで言いたい事はわかるだろ。

756 :本当にあった怖い名無し:2007/07/01(日) 20:28:17 ID:e4+Pf/bV0
>>754
> 集団幻覚ってそんな起こる?
起こらない
頻度としては極めて稀な現象

しかし、集団幻覚が疑われるケース(複数人で幽霊を見た等)の報告自体、
単独で見たケースよりもはるかに少なくないかい?

だから現象としての集団幻覚が頻度として少なくても
別に説明として不都合なところはないように思うけど?

757 :本当にあった怖い名無し:2007/07/01(日) 20:37:40 ID:WI/8QA3AO
すまん例の幽霊です
今日は暇で寝てたww
何か質問あったらよろしく

758 :もみじおろし ◆MtMMMMMMMM @株主 ★:2007/07/01(日) 20:53:57 ID:OP8ERphI0

目撃者多数&カメラやビデオに映っている例。
http://jp.youtube.com/watch?v=eSBSrRUc8t4
 

759 ::2007/07/01(日) 20:54:14 ID:Daje5GO60
霊も寝るんだw

760 :本当にあった怖い名無し:2007/07/01(日) 21:15:44 ID:kiPjLrWx0
>>758
なんじゃこりゃあ??
キバヤシ! 解説たのむ!!


761 :何処が目撃者多数なんだよ!:2007/07/01(日) 21:21:32 ID:Daje5GO60
>>758
その程度では釣られませんw

762 :もみじおろし ◆MtMMMMMMMM @株主 ★:2007/07/01(日) 21:25:06 ID:OP8ERphI0
>>761
はぁ?
http://www2.veldia.net/~jyo_ho/1/sw/zin.swf

763 :本当にあった怖い名無し:2007/07/01(日) 21:37:23 ID:e4+Pf/bV0
>>758
誰か翻訳付けてくれないかなあ…

英語じゃないから文字から内容を類推することもできん
そもそもどこの国のニュース??

764 :フラッシュかよw:2007/07/01(日) 21:38:14 ID:Daje5GO60
>>762
プッw

765 :もみじおろし ◆MtMMMMMMMM @株主 ★:2007/07/01(日) 21:44:05 ID:OP8ERphI0
>>764
なーんだ、ゆとりかw

766 :本当にあった怖い名無し:2007/07/01(日) 21:44:35 ID:3XbhCkyP0
>>758
すごいなコレ。俺が見た事のある物よりはっきりしている。
日本でもこれくらいすごいのがあれば少しは信じる人が増えるのに。

767 :☆☆☆:2007/07/01(日) 21:54:38 ID:qhOJJpoPO
テスト

768 :本当にあった怖い名無し:2007/07/01(日) 21:59:59 ID:kiPjLrWx0
>>762
人ですかが合いすぎててワロタ。
内藤フラッシュのパロ?
こっちが先なのかな?

>>758
最近のニュースらしいけど、どこの国か分かる?


769 :もみじおろし ◆MtMMMMMMMM @株主 ★:2007/07/01(日) 22:27:19 ID:OP8ERphI0
>>768
ポルトガル語かスペイン語ぐらいしか分からないね。

770 :本当にあった怖い名無し:2007/07/01(日) 22:27:30 ID:Ouv3GE7g0
霊は何故人間や犬やキツネのしかないんだろう
霊が存在するのなら魚や昆虫の霊がいても良さそうだけど

771 :本当にあった怖い名無し:2007/07/01(日) 22:30:25 ID:L494NKxqO
脊椎動物しかねーんじゃねーの?

772 :里中美子 ◆UIiQ5N7wO6 :2007/07/01(日) 22:35:36 ID:WMGRYE1vO
>>758
なんで撮ってる奴はつかまえにいかないんだ!
誰も近付きすらしない。
呼鳴わたしがその場にいれば…。

773 :本当にあった怖い名無し:2007/07/01(日) 22:42:06 ID:Ouv3GE7g0
>>758
うそ臭すぎワロタ

774 :本当にあった怖い名無し:2007/07/01(日) 22:52:29 ID:3XbhCkyP0
>>773
どこがウソ?なんでそんな事知ってんの?煽りは議論ではないからヤメレ

775 :本当にあった怖い名無し:2007/07/01(日) 22:57:59 ID:Daje5GO60
>>774
良く見たのか?どこら辺に信憑性があるんだよw

776 :本当にあった怖い名無し:2007/07/01(日) 22:58:11 ID:fXqigumY0
>>773
ハイハイ
そういう事にしておきましょうね>怖いからwww

777 :本当にあった怖い名無し:2007/07/01(日) 23:03:06 ID:A097KBaM0
>>770
知能の問題なんじゃね?
感情があるかないかとか

778 :本当にあった怖い名無し:2007/07/01(日) 23:05:21 ID:fXqigumY0
蚊の幽霊は出ていてもわからないしウザイよね(´・ω・`)

779 :本当にあった怖い名無し:2007/07/01(日) 23:05:32 ID:Ouv3GE7g0
じゃあ知能の無い赤ちゃんの霊は・・・

780 :もみじおろし ◆MtMMMMMMMM @株主 ★:2007/07/01(日) 23:17:17 ID:OP8ERphI0

くぐったらRCN Televison は、コロンビアのテレビだったよ!


781 :本当にあった怖い名無し:2007/07/01(日) 23:25:31 ID:B5yS2NWL0
知能というより情じゃないかな。
情の強さが執着や念となる。
その結果が幽霊ではないかね?


782 :本当にあった怖い名無し:2007/07/01(日) 23:38:11 ID:7Bpfrofq0
南米をはじめ後進国ってなんでUFOやら幽霊の目撃ビデオが多いんだろうねw


783 :本当にあった怖い名無し:2007/07/01(日) 23:38:58 ID:Ouv3GE7g0
デジカメやデジタルビデオカメラが普及してないのかな・・・?

784 :本当にあった怖い名無し:2007/07/01(日) 23:41:12 ID:Ouv3GE7g0
あと疑問なのが、死んで、怨念で怨んでる人を呪い殺すとかってのもなぁ・・・
死んだらそういう特殊な超能力みたいなのが発生するの?生きてる時はただの凡人だった人が?

785 :本当にあった怖い名無し:2007/07/02(月) 00:31:27 ID:rbLFhSquO
お盆の22時ぐらい 俺のお母さんと弟が
廊下から 誰かが誰かの名前を呼ぶ声を聞いた
これは幽霊?

家に女は 母と祖母
祖母は寝ている時間で 母ではない
廊下は庭の横だが 庭に他人は入ってこない そして田舎なので 夜に外を歩いてる人はいない
もし 外にいたとしても 廊下から10メートル離れてるので 外の声だったら距離感でわかる

なので 幽霊だとしか考えられない

そして 霊能力があるおじさんが言うには 俺の家に30〜40の女の人がいるらしい


幽霊いないと思ってる人は なぜ 声がしたのか教えてほしい
幽霊がいると思ってる人はこの名前を呼ぶ声は何の意図があったのか教えてほしい

786 :本当にあった怖い名無し:2007/07/02(月) 00:32:02 ID:4w9bNOqsO
>>781
念が形になってたら地球は大変なことになるよ?

質量保存のうんぬんかんたらは棚の上かよ…

787 :本当にあった怖い名無し:2007/07/02(月) 00:33:03 ID:rbLFhSquO
>>785
書き忘れ
女の声だった

788 :本当にあった怖い名無し:2007/07/02(月) 00:33:34 ID:hlwK4zEf0
で、ほんとうに>>758の信憑性は薄いのか?
現地では岐阜の幽霊アパート並に盛り上がっているようだが。


789 :乱泥 ◆00phfaZFEA :2007/07/02(月) 00:42:15 ID:RV4QT4Vm0
>>780
ふふっ、お前spanishのヒアリングも、リーディングも出来ないのに信じちゃったのか。
動画に付いてるコメント読めば、現地の奴がどうあのニュース見てるか分かるぞ。
まあ要約すると、

「これ売春婦のお母さんのやつじゃね?」
「RCNの糞ジャーナリストがコロンビアのジャーナリズムの質を低下させてやがる!」
「コロンビアの恥」
「何とか症候群だろ」,,,,etc

みたいな

790 :里中美子 ◆UIiQ5N7wO6 :2007/07/02(月) 00:42:46 ID:lENagGSxO
なんか、かなり発光してるよな。>コロンビアゴースト
あと、幽霊映像によく現れるオーブが見あたらないな。

791 :本当にあった怖い名無し:2007/07/02(月) 01:57:40 ID:dpJMI5Gt0
再び人体ラジオの話を持ち出してみる。
話の概要はコチラ http://www.ntv.co.jp/FERC/research/20030615/f015.html

「Aさんには他の人が聞こえない声が聞こえている」
大概こういった話は幻聴の一言で片付けられてしまうことが多い。実際、他の人が聞いたり見たり出来ず、鼓膜や網膜を介さずに何かを認識しているとすれば、それは幻聴、幻視、幻覚と言っていいのだろう。

しかし、認識されたものが実在か非実在かとなると話は別だ。ここで幻覚の原因を内的要因と外的要因に分ける必要性が出てくる。
内的要因は主に過去の記憶から引き出されたもので脳内で完結していて、ほとんどの幻覚はこれで説明することが可能だ。
外的要因は外部に原因がある場合で、私自身は支持しないが残留思念説などもこれにあたるのかもしれない。

さて、上の人体ラジオの場合は明らかに外的要因だ。放送波や出演者のトークは実在する。それはあなたの目の前にも拡がっている。しかし、直接見ることも、聞くことも、触ることも出来ない。条件が整った場合や専用の受信機がある場合に限って、受信、認識することができる。
幽霊を語る上で共通点が多く非常に参考になる話だと思う。

だからといって幽霊が電磁波だと考えているわけではない。電磁エネルギーとは違ったエネルギーなのだろう。
WMAPの調査結果によれば、この宇宙の構成比は、光や電波で観測できる物質4%、光や電波で観測できない物質23%、未知のエネルギー73%、となっていることも補足しておく。
霊より身近な生命や意識の根源も未だ解明されていない。幽霊は非科学ではなく未科学なのだ。
長くてごめん

792 :本当にあった怖い名無し:2007/07/02(月) 02:02:14 ID:beBezRk60
アフリカの未開人の調査で、近代的社会構造の獲得とともに精神疾患が
現れ始めるという報告がある。
ひらたく言えば、のんびり暮らしてた村人が、近代化にせっつかれて
ノイローゼになっちまうって感じ。
これと、後進国でのUFO目撃談の多さは微妙にリンクしているように思う。
自分たちが近代化に乗り遅れてしまうのではないか、または近代化に飲み込まれて
しまうのではないか?といった漠然たる不安の中で、こうした状況を無に帰すほどの
超越した存在を求めてしまうのではないだろうか。

793 :本当にあった怖い名無し:2007/07/02(月) 03:57:27 ID:cqaMTMEc0
そういや、日本ってUFO目撃談とかって
農村と都市化の波の境界線上が多かったんだっけ?
宮崎駿のぽんぽこたぬきなんてのはそういうのが下敷きだったかと思ったが。

794 :本当にあった怖い名無し:2007/07/02(月) 03:58:44 ID:cqaMTMEc0
あ、有名なハードややつね。

795 :本当にあった怖い名無し:2007/07/02(月) 05:59:32 ID:jEyCR7F+0
>>791
人体ラジオの話は、幽霊が存在することについて何ら有用な示唆を与えるものではない。
人体ラジオの話を幽霊の問題になぞらえている部分は不的確な比喩に過ぎない。

>放送波や出演者のトークは実在する。それはあなたの目の前にも拡がっている。
>しかし、直接見ることも、聞くことも、触ることも出来ない。

これは放送している現場とリスナーとの間に距離や壁の隔たりがあるから起こる現象であって
自分の周囲に対象がいるはずの幽霊の場合とは事情が違う。
というわけで人体ラジオの話は幽霊の実在を語る上で全く参考にはならない。

>だからといって幽霊が電磁波だと考えているわけではない。電磁エネルギーとは違ったエネルギーなのだろう。

ということだが、 幽霊=エネルギーというのは単純におかしな話で
幽霊が幽霊としての働きや作用をするためには、エネルギーを取り込んだり利用したりするシステムが必要なわけで
幽霊=エネルギーだと、それはなんの変哲もないエネルギーそのものだということだ。
そのシステムは何で構成されているんだろうな?

>霊より身近な生命や意識の根源も未だ解明されていない。幽霊は非科学ではなく未科学なのだ

「幽霊は非科学ではなく未科学なのだ」なんて断言しちゃっていいのかい?

796 :本当にあった怖い名無し:2007/07/02(月) 09:06:48 ID:T9nmZmi/0
>>758
ワラワラ!こんなの出すと騙されて幽霊信じていた者まで正気になるねw

797 :本当にあった怖い名無し:2007/07/02(月) 10:57:01 ID:GTwon36b0
>>791
この説は幽霊の実在云々の傍証ではなくて、上のレスにあったような幻聴性の体験
(誰もいないのに声が聞こえる等)の説明仮説として持ち出してきてるんだよな?

ちなみに俺は、前スレから Persinger の仮説(超微弱EMF(極低周波電磁場)の
脳被曝による幻覚発生説)を否定してきた者だけど、
金属製の歯の詰め物による放送電波受信=人体ラジオ仮説で一部(あくまで一部)
の幻聴を説明しようとするのはかなりスジが良いと思ってるよ

Persinger 仮説とは違い、人体ラジオ仮説では必要とされるエネルギーの収支が
合ってるからね。ここで言う収支とは、金属製詰め物が受信する電磁波の強度
(入力)が、それが骨伝導を介して音声として認識されるという物理的仕事(出力)
に必要なエネルギーとして見合ってるということね

798 :797:2007/07/02(月) 11:01:17 ID:GTwon36b0
ただし、人体ラジオ仮説が科学的事実であるかどうかは全く話が別で、
これから数多くの臨床例や実験を積み重ねていかねば科学的事実には認定されない
それまでは、単に「現段階では無矛盾に思える仮説」という程度ね

ちなみに、>>791のソースとなってるのは悪名高い「特命リサーチ」だが、
人体ラジオ仮説を解説している名古屋工業大学の藤原修博士はしごくまっとうな研究者

この人が行っている研究にこういうのがある

「電磁波に対する人体ドシメトリの解析評価に関する研究」
携帯電話の爆発的な普及に伴い、それらの無線端末や基地局から発する
電波の人体影響が公衆の間で懸念されている。本研究室では、携帯電話
に代表される携帯情報端末等の近傍界照射に対しては日本人磁気共鳴像
(MRI)データから開発した人体頭部数値モデルを、基地局等の遠方界照射
に対しては米国空軍研究所で開発された人体全身数値モデルをそれぞれ
用いて、大規模計算機シミュレーションで人体が電磁波を浴びたときに体内
に生ずる電磁エネルギーの吸収量の解析(ドシメトリという)を行い、その
安全性評価を行っている。さらに、心臓ペースメーカ等埋め込み型医療機器
への電磁干渉の解析的評価も行っている。

つまり、電磁波の人体に影響があるかないかはいまだに不明で、
それにシロクロつけるために、藤原教授のような人が地道に証拠がためを
してるという段階ってこと

799 :本当にあった怖い名無し:2007/07/02(月) 11:36:01 ID:T9nmZmi/0
幽霊なんかいないってw

800 :本当にあった怖い名無し:2007/07/02(月) 11:52:51 ID:CxrKHwe+0
>>758
こっちのだとおっさんの目の前に出ている
http://jp.youtube.com/watch?v=EzR1sRtkudg&mode=related&search=

このスレにはスペイン語が分かる人が一人もいないみたいだから
何を言っているのか分からない
コメント欄は翻訳ソフトを使えば馬鹿でもわかるけどw

801 :乱泥 ◆00phfaZFEA :2007/07/02(月) 13:01:54 ID:RV4QT4Vm0
>>800
左手で振り払ったやつは、モロ懐中電灯に見えるね。

802 :本当にあった怖い名無し:2007/07/02(月) 13:13:17 ID:bFw/d46sO
それが幽霊だと思う根拠は?

803 :本当にあった怖い名無し:2007/07/02(月) 13:26:13 ID:T9nmZmi/0
>>800
これはなんのジョークでしょうかw

804 :本当にあった怖い名無し:2007/07/02(月) 14:32:25 ID:RxlOLIF+0
>>800
怖くて見えないので誰か解説してください。
お願いします。

805 :本当にあった怖い名無し:2007/07/02(月) 14:36:33 ID:CxrKHwe+0
>>801
知ったか君かw
何て言ってるのか要約してくれよw
翻訳ソフトじゃー無理だよなwww

806 :本当にあった怖い名無し:2007/07/02(月) 15:24:25 ID:bFw/d46sO
いい歳こいて幽霊とか言ってんなよひきこもり

807 :本当にあった怖い名無し:2007/07/02(月) 15:32:22 ID:T9nmZmi/0
ヒキコモリはある意味社会の幽霊だなw

808 :本当にあった怖い名無し:2007/07/02(月) 15:35:40 ID:GTwon36b0
誰が上手いことを(ry

809 :本当にあった怖い名無し:2007/07/02(月) 15:43:56 ID:dXfxdCX7O
>>806
誰が幽霊だと言ったんだ文盲

810 :本当にあった怖い名無し:2007/07/02(月) 16:21:30 ID:/gmfDwYV0
>>809
>>809
>>809 晒しage

811 :本当にあった怖い名無し:2007/07/02(月) 18:31:41 ID:tjqB3FhY0
>>805
そこまで低脳だとなにかと苦労が絶えないんだろうな

812 :本当にあった怖い名無し:2007/07/02(月) 19:33:09 ID:dZrKb4CR0
>>788
岐阜県の幽霊アパートの話といえば、ポルターガイストである可能性は低いって、
真・トンデモ超常現象60の謎にレポートした人が書いてたな。
ラップ現象も皿が飛び出すのも別におかしいことではないって。
(ラップ現象はウォーターハンマーと熱膨張により起こる音で、
皿が飛び出すのはマグネット式のためぎゅうぎゅうに詰めこめられていたらそりゃ飛び出すだろうと。)
極め付けには騒いだ人はオカルト関係の本をたくさん持っていたらしい。


813 :本当にあった怖い名無し:2007/07/02(月) 19:39:20 ID:UpLwNoFfO
「たくさん」って、具体的な数は分かんないの?
何冊ぐらい、とか

814 :本当にあった怖い名無し:2007/07/02(月) 19:55:40 ID:dZrKb4CR0
>>813
オカルト本、というより怪奇漫画って書いてあった。今確かめたら。
それでも段ボール箱一杯分はあったらしい。
まぁ詳しく知りたかったら本のほうを読んでくれ。

815 :本当にあった怖い名無し:2007/07/02(月) 20:46:20 ID:CbAndXxi0
>>812
>ラップ現象も皿が飛び出すのも別におかしいことではないって。
>皿が飛び出すのはマグネット式のためぎゅうぎゅうに詰めこめられていたらそりゃ飛び出すだろうと。)

へぇ・・・・
否定派ですよね・・・
その本に書いてることが全て真実って信じてるんだ。
そういう無茶なことでも信じる人を信者って言って、肯定派のよくある症状なのです。w




816 :本当にあった怖い名無し:2007/07/02(月) 20:59:21 ID:iucsZrE70
オカルト本がたくさん発見された=その影響だろう。
ならば
エロゲーたくさん持っている=猟奇的強姦魔
も信用できるんだろうな。。。
そういう人たちってw


817 :本当にあった怖い名無し:2007/07/02(月) 22:39:05 ID:tJR0fopw0
>>815
別にあくまで「そういう可能性は低い」って話名だけなんだけどね。
ぎゅうぎゅうに詰め込んであれば、ってやつだけど、関係者にも話しを聞いていて
実際にギュウぎゅうづめで書いたようにマグネット式だったらしいし。別に無茶なことじゃない。
それに前述したけど第三者の目撃もない。

まぁ関係者の話とか嘘なんじゃねーのとか言われたら何も言えないけど。
少なくとも無根拠にポルターガイストのせいで皿がぶっ飛んだとか考えるよりはマシだ。

818 :本当にあった怖い名無し:2007/07/02(月) 22:41:05 ID:tJR0fopw0
>>816
例えが変。
その影響だろうっていうか、
そういう風に思い込みやすいため、
なんのことのない現象をポルターガイストと勘違いしたっていう可能性があるってこと。
別に決め付けではない。

819 ::2007/07/02(月) 22:43:36 ID:jKzCQ0gU0
>>816
ビリーバーの部屋からオカルト本がたくさん発見された=そういうのを信じやすい人なのだろう
レイプ犯の部屋からエロゲーがたくさん発見された=そういう嗜虐趣味の人なのだろう

この図式になにか問題がありますでしょうか?

820 :里中美子 ◆UIiQ5N7wO6 :2007/07/02(月) 22:53:38 ID:lENagGSxO
言葉おじさん、日本語がたいへん難しいです。

821 :本当にあった怖い名無し:2007/07/02(月) 22:53:55 ID:jEyCR7F+0
>エロゲーたくさん持っている=猟奇的強姦魔

>レイプ犯の部屋からエロゲーがたくさん発見された=そういう嗜虐趣味の人なのだろう
は全然違う。
そもそも>>816 自体が低レベルの詭弁を利用した無価値な攻撃にすぎん。
時間の無駄だから、くだらん詭弁はそこまでにしとけ。

822 ::2007/07/02(月) 23:14:09 ID:jKzCQ0gU0
>>821
おまえもたいがいに読解力ねえなw

>オカルト本がたくさん発見された=その影響だろう。
>エロゲーたくさん持っている=猟奇的強姦魔

というのは、例えとして成立していませんよって俺は言ってるんだが。

>オカルト本がたくさん発見された=その影響だろう。

というのをエロゲーで例えるなら
「レイプ犯の部屋からエロゲーがたくさん発見された=そういう嗜虐趣味の人なのだろう」

というふうに例えないとおかしいでしょ。と、言っておるのだ。

823 ::2007/07/02(月) 23:15:53 ID:jKzCQ0gU0
>全然違う

当たり前だw

「エロゲーたくさん持っている=猟奇的強姦魔」というのは例えとして間違いであり
「レイプ犯の部屋からエロゲーがたくさん発見された=そういう嗜虐趣味の人なのだろう」
というのが例えとして正しい。

って言ってるんだから。

824 :里中美子 ◆UIiQ5N7wO6 :2007/07/02(月) 23:22:37 ID:lENagGSxO
言葉の向こうにある心を斟酌してやれよ。

825 :本当にあった怖い名無し:2007/07/02(月) 23:24:54 ID:UpLwNoFfO
どうでも良いが「に」ってこんな感じだっけ?
別の喩え話出す辺りはそれっぽいが


そういや、小数のエロアニメだかを所持していた事だけを誇張するような報道あったよなぁ
>>814の怪奇漫画も実際、妖怪人間ベムとか閻魔くんあたりかもしれんw

826 :821:2007/07/02(月) 23:26:34 ID:jEyCR7F+0
安価816か。

827 ::2007/07/02(月) 23:42:51 ID:jKzCQ0gU0
つまりだな

ビリーバーの部屋からオカルト本が多数でてくる場合もあれば、
ビリーバーではない者の部屋からオカルト本が多数でてくる場合もある。
(と学会員とか、系統だったオカルト批判者など)
ゆえに「オカルト本が多数≠ビリーバー」だ。

しかし、そいつがビリーバーであることが既にわかっているのであれば、
そいつの部屋から出てきたオカルト本に影響を受けている可能性は低くはないだろう。
(だからそのオカルト本は悪書である、ということではない)

これと同様に、レイプなどしない者の部屋からエロゲーが多数出てくる場合もあれば、
レイプ犯の部屋からエロゲーが多数でてくる場合もある。
ゆえに「エロゲーが多数≠猟奇的強姦魔」だ。

しかし、そいつがレイプ犯だということが既にわかっているのであれば、
そいつの部屋から出てきたエロゲーに影響を受けている可能性は低くはないだろう。
(だからそのエロゲーが悪いものである、ということではない)

828 :本当にあった怖い名無し:2007/07/02(月) 23:45:10 ID:u+gGXD910
よく、戦国時代に酷い目にあった人の霊が・・・みたいなのあるけど
霊ってそんな何百年もいるの?つうか関係ない人を何百年も呪うなw

829 :本当にあった怖い名無し:2007/07/02(月) 23:50:15 ID:beBezRk60
岐阜の幽霊アパートは、取材合戦の時点でTV画面の端に積まれたマンガが映っていたよ。
ホラー系マンガかはわからなかったが、コミックボンボンサイズの月刊風の雑誌が
たくさん積まれていた。
それを見たおれは「なんだ、こういう人が言い出したのか…」と見切ってしまったよ。
いかにも教養なさそうじゃないか。

830 :本当にあった怖い名無し:2007/07/02(月) 23:52:57 ID:hlwK4zEf0
>>829
雑誌程度で教養まで判断したのか?w
なんか、近所の頭の固いオヤジを思い出したぜ・・・


831 ::2007/07/02(月) 23:53:19 ID:jKzCQ0gU0
ボンボンをなめるな!

832 :本当にあった怖い名無し:2007/07/03(火) 00:01:15 ID:beBezRk60
>>830
TVの取材が来るのをわかっているなら、かたづけたりするもんじゃないかねえ?
大人がマンガを読んでなにが悪い、とでも思っているんだろう。
それを白い目で見る人達がいるってことを理解できてない。
これがアホっぽい。

833 ::2007/07/03(火) 00:03:02 ID:jKzCQ0gU0
たかがマンガくらいで白い目になるっていつの時代のPTAだよw

834 :本当にあった怖い名無し:2007/07/03(火) 00:06:59 ID:vpsn8BmMO
こんな板見てるオレの教養って…

835 ::2007/07/03(火) 00:08:26 ID:C+NdZrkE0
かつて日本にやってきた欧米人は「大の大人が電車内でマンガを読んでるなんて
信じられない。なんて幼稚な国なんだ」とかほざいていたわけだが、
そもそもこの価値観は「欧米には子供が読むマンガしかない」という前提に立って
おこなわれているわけで、日本のように「大人が読むマンガ」「大人でないと
理解できないマンガ」なんてものが存在する国ではそもそも通用しない理屈なのだ。

836 :本当にあった怖い名無し:2007/07/03(火) 00:15:01 ID:szQMkKWF0
>>835
その、マンガ文化を押し付ける強引さが幼稚なんだよ。

837 ::2007/07/03(火) 00:16:00 ID:C+NdZrkE0
部屋に置いてあるだけで「押しつけ」かよw

838 ::2007/07/03(火) 00:18:33 ID:C+NdZrkE0
それなら「部屋にマンガなど置いてる者は幼稚」という価値観の方が押しつけだろ。
お前らに何の権利があって、他人の部屋の内情を変えさせようとするんだw

839 :本当にあった怖い名無し:2007/07/03(火) 00:23:03 ID:szQMkKWF0
>>837
「押しつけ」はあんたの発言が…だ。
TVに映るってことは全国の何千万もの人間に見られるってことであり、
その中には頭の固いオヤジもいれば、昔のPTAもいるわけだ。
これがわからんのは、どう考えてもおかしいだろ?
ましてその人は「ここにおばけが出るんです」と言っているわけだから。

840 :本当にあった怖い名無し:2007/07/03(火) 00:23:40 ID:9xBowd5h0
否定派の人が幽霊がいないって
確信持って言い切ってる理由って何?
このスレの住人の科学や物理の知識って
アレな人ばっかりだし

841 :イクロー ◆RWRxNPQ/HM :2007/07/03(火) 00:30:21 ID:x+6+BlCHO
>>840
私は否定派ですが言い切ってる人の根拠は知りません。

言い切れるハズはないんですけど....

否定派の議論の中で物理の知識がアレな部分ってどのへんですか?

できれば具体例を挙げいただけるとありがたいです。

842 :本当にあった怖い名無し:2007/07/03(火) 00:47:29 ID:lbN9g7ju0
いつもはおかしな に だが、>>827とか>>838とかはかなりまともなこと言ってるなぁ・・・
とそれはさておき。>>839さんの頭の中では「マンガなんて読んでる大人の言うことは信頼できない」って
固定観念ができてる、んだろうね。
現在マンガはだいぶ市民権を得てきてはいるんだけど、やっぱ育ってきた環境によって意識がかなり違うんだね。

843 :本当にあった怖い名無し:2007/07/03(火) 00:50:26 ID:WTixA7nm0
オカルトに科学持ち出してる時点でアレじゃないかね?
定規で重さは計れませんよ。

844 :本当にあった怖い名無し:2007/07/03(火) 00:51:55 ID:R3fW7xOl0
夢を忘れた 古い地球人よ

845 :イクロー ◆RWRxNPQ/HM :2007/07/03(火) 00:55:49 ID:x+6+BlCHO
>>843
では何ではかりましょうか?

あれ........?
前にもこんなことが............?

846 :里中美子 ◆UIiQ5N7wO6 :2007/07/03(火) 00:58:08 ID:ORy5gZE0O
オカルトに科学を持ち出すな、て決まり文句は誰かが言った名言ですか?
常套句になってるみたいだがオカルティストはタブーを聞くと破りたくなるんだよな。
どうしてもタブーしたいなら「オカルトを科学で結論づけるな」にしたほうが良い。

847 :本当にあった怖い名無し:2007/07/03(火) 00:58:09 ID:KzvaJ3fg0
>>843
定規で重さは測れるぞ、なにを言ってるんだ?頭固すぎないか

848 :本当にあった怖い名無し:2007/07/03(火) 00:58:33 ID:R3fW7xOl0
僕は絶対に絶対に嘘なんか言ってない

849 :本当にあった怖い名無し:2007/07/03(火) 01:00:25 ID:lp64a8GZ0
具体的な例は今手元にパソがないので
明日にでも上げます。
ただ少なくてもこのスレには
科学者、物理学者、お医者さんは
いない。なのに科学的には、物理学的には
とか、うっすぺらな知識で失調症の
疑いがあるとか言い切る人ばっか。
幽霊はいないと言い切らなくても
結構なんでいないんじゃないかなって
思う理由なんですか?

850 :本当にあった怖い名無し:2007/07/03(火) 01:01:40 ID:R3fW7xOl0
医者の息子ならいますよ

851 :本当にあった怖い名無し:2007/07/03(火) 01:03:02 ID:lbN9g7ju0
>>843
科学を持ち出さない限り何も解決しない。
インターネット使ってる様な人間は所詮は科学という大きな手のひらの上で踊ってるに過ぎないから。

852 :里中美子 ◆UIiQ5N7wO6 :2007/07/03(火) 01:04:08 ID:ORy5gZE0O
>>849
オカルティスト>>>>超えられない壁>>>>科学者、物理学者、医者

853 :本当にあった怖い名無し:2007/07/03(火) 01:07:20 ID:R3fW7xOl0
定規はチンポを測るための道具だ

854 :本当にあった怖い名無し:2007/07/03(火) 01:12:49 ID:RaWKnBRI0
否定するくせに否定する理由は
自分で解らないの?
肯定派が何かレスしないと否定
出来ないか

855 :本当にあった怖い名無し:2007/07/03(火) 01:15:13 ID:R3fW7xOl0
俺が思うに否定するのは目に見えないからだと思うんだな。

856 :本当にあった怖い名無し:2007/07/03(火) 01:20:52 ID:HufYy1KJ0
餌がよくないんだよな
具体的なことは何も言ってないし

857 :乱泥 ◆00phfaZFEA :2007/07/03(火) 01:25:42 ID:1eBms21W0
幽霊って言葉が生まれて何千年経つのか知らないが、
一個も証拠が無いから。
一人の霊能者も、能力を証明出来ていないから、又はしようとしないから。
一個でも証拠を、一人でも証明を。

858 :本当にあった怖い名無し:2007/07/03(火) 01:26:30 ID:WTixA7nm0
>>845
wwみもふたもない答えですまんが、
誰にもはかりようないもんでしょ?
それでFAだと思うよ。

ただ、結論がどうでアレ議論は必要と思う。
そこで真っ当な否定派の人にお願い。
たまにいる、蚊の幽霊見た事ないとかいうレベルの
否定派はどうにかならんかなあ。
肯定派から見たら、結局科学だなんだと言ったって、否定派
ってそんなもんかと思うぞ。
あと、一行レスで「幽霊なんかいねーよ」みたいなのね。
思考停止以下だから。

否定するなら否定すべき対象の事を、もっと良く知るべき
じゃないか?
ほとんどの否定派は、ほとんどオカルト知識もなく、
頭ごなしに否定してるから、その辺のレベル上げてくれないと、
話にならんと思うよ。
ちゃんとオカルト知識ある人だと、この手の議論に科学もち
だしたりはしないと思うし。





859 :本当にあった怖い名無し:2007/07/03(火) 01:26:32 ID:KzvaJ3fg0
>>854
無いものを証明するには以下略ログ嫁

860 :本当にあった怖い名無し:2007/07/03(火) 01:28:51 ID:R3fW7xOl0
霊感ある奴ってメンヘラ多いな

861 :本当にあった怖い名無し:2007/07/03(火) 01:32:18 ID:FOYNICuE0
このスレは子供に基礎的な思考方法を講義するスレなんですか?
理解できない子供も多いようですが。

862 :本当にあった怖い名無し:2007/07/03(火) 01:33:18 ID:WTixA7nm0
ほら〜またわいた〜
859みたく結論出せてないのに、「無いもの」とか
決め付けてるし、
860みたく単なる先入観と固定観念で発言する奴とか
出てきちゃうんだよな。

否定派ってこんなんばっかなのか?

863 :イクロー ◆RWRxNPQ/HM :2007/07/03(火) 01:33:36 ID:x+6+BlCHO
>>849
1つ目は「主観による確認しかされていない」です。
例外があれば是非教えて下さい。

2つ目は「任意に確認できない」です。少なくとも私は無理です。

3つ目は「定義がない」です。
別に科学的定義が欲しいわけではないです。
幽霊ってこんなのだ、っていうのがいまいち定まらないといいましょうか。

4つ目は「真であると証明された例は聞いたことがない」です。
これもあくまでも私は、ですが。
過去の人間の歴史で、
人々が存在を意識しているにもかかわらず、
未だに主観の域をでていません。

5つ目はあくまで私の愚脳の範囲なのですが、
「物理法則に反している」
です。


今思いつく限りでこんなものです。

あるかもしれない、という思いも決して0ではないですが、ないだろうという気持ちが圧倒的に強いのが現状です。

864 ::2007/07/03(火) 01:33:52 ID:C+NdZrkE0
>>858
> ちゃんとオカルト知識ある人だと、

おれにとって「ちゃんとした知識」というのは、系統立てられた普遍性のある知識の
ことを言うのであるが、例えば霊の場合「動物霊が憑いている」という者もいれば
「霊になるのは人間だけである」という者もいて、充分に系統立てられていないように
思える。

「ちゃんとしたオカルト知識」ってのはどういう知識を指すんですか?

865 :本当にあった怖い名無し:2007/07/03(火) 01:36:02 ID:R3fW7xOl0
>>862
実はさ昨夜、自衛隊と宇宙人の交信聞いちまったんだ

866 :里中美子 ◆UIiQ5N7wO6 :2007/07/03(火) 01:36:34 ID:ORy5gZE0O
なにを言ってるんだ?
肯定派も否定派もオカルティストではない。
真のオカルティストは「疑う派」である。

867 ::2007/07/03(火) 01:37:09 ID:C+NdZrkE0
オカルテイスト

868 :イクロー ◆RWRxNPQ/HM :2007/07/03(火) 01:37:24 ID:x+6+BlCHO
おちます

869 ::2007/07/03(火) 01:38:34 ID:C+NdZrkE0
俺はどちらかというと、君がみ胸に抱かれて聞く派です

870 :本当にあった怖い名無し:2007/07/03(火) 01:40:22 ID:uXsWseho0
そもそも幽霊が存在するのなら、その元になった生き物(人間、その他の動物)に
それらしい物が有って、それを死と共にどこかに移動しなければならないはず。

つまり、死んでみなくても、生きている間にそれらしい物質の存在を調べる事は可能な筈でしょ?


871 :本当にあった怖い名無し:2007/07/03(火) 01:40:59 ID:KzvaJ3fg0
>>862
こっちは見えないんだよ、無いと前提して話を進めていくのは当然だろう?
見えないけどあるならそちらから例をどんどん出して言って貰ってそれで否定しきれなくなったら
あると納得するんだよ、そういうことを言ってるんだ
たとえば小学生がくっだらないウソ(と思われる)をついたとしたら最初から信じろっていうのか?
まず疑ってかかって話を聞いてどうしても否定しきれなければ本当なんだなと信じる
そういうことだ

872 :本当にあった怖い名無し:2007/07/03(火) 01:43:56 ID:y7sjkAAl0
おk、おk
だったらこうしようぜ。
今日、俺に幸運が来れば居る
不幸が来れば居ない、特に変わりなければ継続審議って事で。

873 :乱泥 ◆00phfaZFEA :2007/07/03(火) 01:44:16 ID:1eBms21W0
>>862
> ほら〜またわいた〜
> 結論出せてないのに、「無いもの」とか決め付けてるし

「在るもの」と決め付けてくる肯定派がどんだけ居るか解って言ってるのか?
肯定派は常に沸いてるのが通常で、否定派の決め付けは取り締まるってか。

874 :本当にあった怖い名無し:2007/07/03(火) 01:44:25 ID:R3fW7xOl0
皇帝派の攻撃↓

875 :本当にあった怖い名無し:2007/07/03(火) 01:45:16 ID:HufYy1KJ0
>>869
李香蘭乙

876 :里中美子 ◆UIiQ5N7wO6 :2007/07/03(火) 01:47:43 ID:ORy5gZE0O
>>872
幸運も不幸も主観次第ではないか。

877 :本当にあった怖い名無し:2007/07/03(火) 01:48:10 ID:KzvaJ3fg0
まさにいい好例が出てくれてたな
>>862>>865がほんとのことを言っていると証明してくれ

878 :本当にあった怖い名無し:2007/07/03(火) 01:48:10 ID:R3fW7xOl0
皇帝派は宇宙人も信じてるの?

879 ::2007/07/03(火) 01:48:21 ID:C+NdZrkE0
「否定派の言ってる事に真実は存在しない」と決め付けてる人がいますね。

880 :本当にあった怖い名無し:2007/07/03(火) 01:59:13 ID:R3fW7xOl0
勢いづいていた肯定派は逃げ出したようだ

881 :本当にあった怖い名無し:2007/07/03(火) 02:01:30 ID:KzvaJ3fg0
>>879
小学生のウソうんぬんは表現としてきつかったかもしれないが
納得できる答えなら受け入れようという姿勢じゃないとこんなとこ来てない

882 :本当にあった怖い名無し:2007/07/03(火) 02:10:37 ID:jFr4Iyt4O
理論的にあるとされているが実証されていない物も物理学の中にはまだあるよね

脳の生理学も100%解明されたわけではない

遺伝子についても同様

まだまだ科学は未発達だから「非科学」と言うのは存在しないのではないだろうか?

「わからない」ものは「未科学」だろう。

883 :本当にあった怖い名無し:2007/07/03(火) 02:26:09 ID:kxZ3PTKX0
>>878
幽霊見ちゃった者ですけど、宇宙人に関してはあなたと同じだと思いますよ。
宇宙のどこかの星に生命体はいるのは間違いないと思うけど、今地球に
空飛ぶ円盤に乗ってやって来ているのか?と言われたら、来てたら面白いね。
としか言えません。

884 :791:2007/07/03(火) 02:34:14 ID:3EZJ5ELp0
昨日の話を持ち出したのは、他の人が認識できないもの=幻覚=脳内要因におけるフィクションで非実在、という決め付けへの反論から。
ひどい場合は病人扱いだからね。居座る肯定派が少ないのもうなづける。

>これは放送している現場とリスナーとの間に距離や壁の隔たりがあるから起こる現象であって、自分の周囲に対象がいるはずの幽霊の場合とは事情が違う。
自分の周囲に対象がいるとは限らない。霊能者の証言を鵜呑みにすれば距離の隔たりに関係なく情報を受信できるみたいだし、幽霊の神出鬼没なところ、観測の難しさなども考慮すると、局所的な存在ではなく非局所的な存在であるということも考えられる。

>幽霊=エネルギーだと、それはなんの変哲もないエネルギーそのものだということだ。
エネルギーといっても色々な形態がある。前述のように、この宇宙の73%は未知のエネルギーが占めている。生命や意識といったものが解明されていない以上、生命エネルギー、意識エネルギーといったものが存在する可能性だって否定はできない。

885 :883:2007/07/03(火) 02:35:15 ID:kxZ3PTKX0
否定派の方へ
証明してくれとよくレスされていますが、私は科学者ではなく一般人です。
あなたが、夜幽霊と呼ばれるモノを見てしまったたとして証明しろと言われても・・・
となってしまうはず。
ただ、よくTVで殺された被害者と交信して事件を解決した。なんて人がいるけど、
そこまでできる人がいるなら、雑誌ムーとかで連載コーナーでも作ってもらって
次々と未解決事件を取り上げ、それが解決した時に犯行状況・犯人等が一致して
いたら否定派も認めてくれるのに。とは思います。

886 :本当にあった怖い名無し:2007/07/03(火) 02:43:35 ID:szQMkKWF0
>>882
「わからない」も科学のひとつの答えでしょう。
この場合、ここまではわかったが、ここから先は「わからない」となるわけで、
わかった部分を正しく理解することが肝要となるだろう。
例えば金縛り現象などは、ほぼ科学的な解釈が可能であるにも関わらず、
それを理解しようともせずに闇雲に霊現象とする考えは否定されても仕方がないでしょう。
科学的解釈を理解した上で、なおかつ霊現象と主張するならば、
議論の余地が発生するのではないかな。

887 :本当にあった怖い名無し:2007/07/03(火) 02:45:36 ID:FWFUD+En0
>>883
何を見たのか知らんけど、なんでその見たものを幽霊だと信じて疑わないの?
結局幽霊なんて物は、見たと言う人が「あ、これは幽霊だ」と自分で判断してるだけの心理的な物だよ。
俺もなんかいろいろ見えるが、霊魂の存在など絶対認めたくないので俺は信じないし、認めない事にしてる。

888 :本当にあった怖い名無し:2007/07/03(火) 02:48:35 ID:cwLob9sY0
>>887
全ての現在証明しうる科学的な現象以外のことは一切起こらなかったの?

889 :883:2007/07/03(火) 02:54:22 ID:kxZ3PTKX0
>>887
俺的には幽霊と呼ばれている物体を見たが正しいと思っています。
そして、その物体を見たときに思ったのが今の科学でこの物体は
作り出せないし、間違いなく自然現象でもない。
みんなにも見せたかったと心から思います。だってこんな経験は
お金を出せば体験できるという代物ではないですからね。

890 :本当にあった怖い名無し:2007/07/03(火) 02:57:26 ID:FWFUD+En0
>>888
う〜ん・・すまん、半分寝ぼけてるせいか少し質問の意味が分かりづらいw
だがなんとなく答えれば、俺は俗に言う少し霊感が強いと言われるタイプかもしれない。
が、魂の存在を認めるよりは化学的、合理的に物を考える方を俺は信じてるわけだ。
たとえ自分で妙なものが見えても、自分だけになぜ見えるのかを考える。全て霊と決めて掛かりたくないんだ

891 :883:2007/07/03(火) 03:03:39 ID:kxZ3PTKX0
>>890
どんなことを経験したかが知りたいな。
たぶん一度はここに体験談をレスしたお方だと思うけど?

892 :本当にあった怖い名無し:2007/07/03(火) 03:06:06 ID:R3fW7xOl0
>>883
はあ?俺は昨夜、宇宙人みたんだよ。信じねーのかよ?

893 :本当にあった怖い名無し:2007/07/03(火) 03:11:22 ID:2/mc7Qke0
>>886
>ここまではわかったが、ここから先は「わからない」となるわけで、
だから金縛りを霊現象だと考える余地が発生するのではないかな。

894 :本当にあった怖い名無し:2007/07/03(火) 03:13:48 ID:FWFUD+En0
>>891
まぁこのスレじゃないけど、一度経験談書いたよ。どうでもいいような話だけどね。
問題は、数日前に書いた体験談より、俺自信が信じられないくらい鮮明に見えてきたって事だ。
数日前は、なにやら人影のような物が見える程度だった。最近は人影だったものから、あきらかに
人間の表情のような物まで見えるようになってきた。このスレでいきなり話しても訳分からんだろうけどね。
とにかく「居るはずの無い人間が見える」そんなところだ・・・詳しくはなすのは疲れる。ホントは「霊感」
なんて言葉も使いたく無い。

895 :本当にあった怖い名無し:2007/07/03(火) 03:14:37 ID:FOYNICuE0
>>882
じゃあさ、幽霊って確かな事が1%でもあるの?

>>884
>自分の周囲に対象がいるとは限らない。霊能者の証言を鵜呑みにすれば
>距離の隔たりに関係なく情報を受信できるみたいだし、
>幽霊の神出鬼没なところ、観測の難しさなども考慮すると、
>局所的な存在ではなく非局所的な存在であるということも考えられる。

それは矛盾を解消するための便利すぎる想像でしかないだろ?
「霊能者の証言を鵜呑みにすれば」って、その人が「霊能力」を持ってるのは確か?
想像以上のものであるという根拠が少しでもあるの?

>エネルギーといっても色々な形態がある。前述のように、この宇宙の73%は
>未知のエネルギーが占めている。生命や意識といったものが解明されていない以上、
>生命エネルギー、意識エネルギーといったものが存在する可能性だって否定はできない。

君はエネルギーというものを便利に考えすぎている。
それ単体で幽霊のような形態をとったり動作をしたりできるものじゃない。
「意識エネルギー」という言葉をどういう意味で使ったかは知らないが、これも空想的なものだろう?
ダークエネルギーは推測上の存在だが、幽霊に結びつけるのはナンセンス。
これは物理学者じゃなくても分かる程度の理屈。

896 :本当にあった怖い名無し:2007/07/03(火) 03:17:23 ID:szQMkKWF0
>>893
なんで??
「わからない」ものは「わからない」これが答えなんだよ。
勝手に霊現象なんて考えたらダメだよ。
霊現象と考える根拠があれば、そう考えてもいいけど、
なければ論理の飛躍、つまりトンデモってことなる。

897 :本当にあった怖い名無し:2007/07/03(火) 03:27:37 ID:cwLob9sY0
>>895
漏れなんかより欧米等の頭の良い人たちが巨額な研究費用を投じて「霊」の研究してるじゃない>実際に
それが1%以上霊が存在する可能性がある証拠。
学者の先生達が完全否定なら君の話も頷こう。
霊の存在を信じないなら別に墓なんて無くても良いじゃない。
お盆、お彼岸などの習慣も必要ないよね?

898 :本当にあった怖い名無し:2007/07/03(火) 03:33:48 ID:2/mc7Qke0
>>896
否定派や懐疑派の考えも論理の飛躍、つまりトンデモでしょう。

899 :本当にあった怖い名無し:2007/07/03(火) 03:38:28 ID:7LVhkAdHO
エッチ頭の中覗かないで

900 :本当にあった怖い名無し:2007/07/03(火) 03:42:52 ID:FOYNICuE0
>>897
分かり易いように、どんな証拠があるのか教えてくれ。

あと、墓参りしてる人たちがみんな幽霊の存在を信じてると思ってるのか?
幽霊の存在を信じなくても墓参りをする意味はある。それは自分で考えろ。

901 :本当にあった怖い名無し:2007/07/03(火) 03:43:47 ID:szQMkKWF0
>>898
はあ???
どうして否定派の考えがトンデモなの?
金縛りを霊現象と科学的に推論するのを例えるならば、
コリン星はあるんだけど見えないだけなのだ、
この可能性は否定できないハズ、だからコリン星は科学的だ!
と言ってるようなもんだよ。
コリン星があるかも知れない根拠がないから、これはトンデモなの。

902 :本当にあった怖い名無し:2007/07/03(火) 03:51:42 ID:FWFUD+En0
>>897
自称学者が何を調べようとそれは趣味の範囲だよ。霊の存在する1%以上の「可能性」を「探して」いるわけだよ。
その自称学者が公の場に研究資料を発表した事など1度も無い、なぜなら最初から発表などする気は無い、あくまで趣味だから。
霊の存在を信じないなら墓は要らないとか、お彼岸お盆の習慣もいらないというのは少し話のレベルが違う。
神の存在を信じないのに、元旦には神社で手を合わせるのは日本人ならなにも変な事では無い。




903 :本当にあった怖い名無し:2007/07/03(火) 03:53:18 ID:3EZJ5ELp0
>>895 
<特集>第16回生命情報科学シンポジウム http://ci.nii.ac.jp/naid/110001095164/

904 :本当にあった怖い名無し:2007/07/03(火) 04:07:01 ID:cwLob9sY0
http://www.nursing.osakafu-u.ac.jp/gra_koe.html

前学長の言葉の中にも出てくるよ>霊的〜
医学会でも完全否定ならこんな言葉出てこないじゃん
医療現場に居ると霊の存在を信じざるおえない。もちろん神様もw
ちなみにσ(゚∀゚ ∬オレ看護師免許持っています。

905 :本当にあった怖い名無し:2007/07/03(火) 04:14:50 ID:FOYNICuE0
>>903
あなたはこのリンク先から得られる情報から
幽霊のいる証拠を少しでもつかんだんですね?
まずそれを断言して下さい。
それからその証拠について話して下さい。
ここの住人はみんな興味があるはずです。
わざわざこのスレに来ていただいたんですから
ぜひ御教授ください。

906 :本当にあった怖い名無し:2007/07/03(火) 04:16:15 ID:R3fW7xOl0
>>904
旧帝卒の医学博士の親父は霊などいないと完全否定だったぞ

907 :本当にあった怖い名無し:2007/07/03(火) 04:36:22 ID:HufYy1KJ0
>>903
ああ、国際生命情報科学会の雑誌に載ったやつね
あそこって気功の研究で有名だよね?

でもさ、はっきり言って国際生命情報科学会って
大多数の医学研究者からは無視されてるねえ

NEJM, Lancet, JAMA, BMJ 辺りの主要医学誌はもちろん、
国内でもMMJとかで紹介されたことないよね?

908 :本当にあった怖い名無し:2007/07/03(火) 04:36:41 ID:5tZytFlkO
否定するのも肯定するのも、否定肯定されるそれ自体が曖昧なら無意味

909 :本当にあった怖い名無し:2007/07/03(火) 05:44:00 ID:JMbFDeK40
>>902
習慣だからとはいえ、「神社で手を合わす」のと「手癖で髪の毛を触る」のが違うのは理解できると思うが、
やはり神社で手を合わせるのは、習慣以上に神秘的感覚(霊的と言うと食いつく人が増えるw)をもって手を合わす人が多いと思う。
幽霊はいないと思うがこれが原因でいやな目にあっても困るし、とかまぁ普通の考えだと思うが、科学的物理的根拠も無いが、
何か起こらないとも限らないからお祈りするわけだ。お祈りする人はオカルトではない。が、否定も出来ないから習慣に従って手を合わせる。
占いも霊的というか神秘的なことで、信じない人も多いが、何の確証も無いからおみくじで「大凶」を引くのはやっぱり嫌なもんだろう。
つまり神秘的、霊的なものも可能性がある限り否定できないのが一般的で、パーセンテージではごくわずかかも知れないが何かあるかも?
と言う人が自然だろう。心のどこかで、わずかなパーセンテージでも信じているんです。本人は気づいてないかもしれないが・・。
言いたいのはここでの否定派はどちらかと言うと頑固頭またはサドに近い。証明などできっこないのを重々承知しつつ責めたてる。
オレが思うにホントの否定派なら「先祖を敬っている」といいつつ墓を蹴る事も出来ると思う。ま、かなりの異端児だねw


910 :本当にあった怖い名無し:2007/07/03(火) 05:50:54 ID:vwbWqeWk0
>>906
その類の論調はちょっと待て、旧帝だろうが私学だろうがなんら関係ない。
一介の医師の個人的な見解にも意味は無いだろう。
もし、意味があるとするならば、肯定派の見た聞いた経験した程度の意味しか無いと思われる。
良くあるパターンで、〜学会で発表/〜博士の見解等の肯定論と一緒で何一つ科学的ではない。

>>909
教育と環境でFA
SはMが居ないと寂しいんだよ、モノポールじゃないんだから。

肯定派に一つ聞きたいのだが
幽霊を肯定される方々は原住民の信仰対象の精霊(土着神等)は存在するんだよな?
まさか、否定したりはしないよな?

911 :本当にあった怖い名無し:2007/07/03(火) 06:24:08 ID:5tZytFlkO
>>909
祭りは、時期にもよるが明らかな宗教の行事だ
だけど、参加するやつが信心深いわけじゃない
それは、祭りが交流を深めるという意味でも成り立っているからだ
つまり、祭りは、神を信じるか信じないかの問題じゃない
同様に、墓参りも、幽霊を信じるか信じないかじゃなく、
家族、または個人の内で、どう気持ちを整理するかがメイン

>>910
肯定派だが、質問の意図が分からない
先祖崇拝の事を言ってるんだろうが、幽霊との共通点でも良いから、
否定出来ない理由を教えてくれ

一応、俺は信仰と幽霊とを別に考えてる
だから、存在するとは思わない

912 :本当にあった怖い名無し:2007/07/03(火) 06:32:37 ID:kxZ3PTKX0
>>910
肯定派=ものすごい霊感の持ち主
という構図は乱暴だよ。

霊体験者の多くは各地の霊なんて知らないだろうし。
外国の霊なんて確かめようもないと思われ。

ただ、まったく異なる文明社会・民族なのに、それぞれが
霊的な存在に恐れをいだいている事実は認めないとね。


913 :本当にあった怖い名無し:2007/07/03(火) 06:34:08 ID:vwbWqeWk0
>>911
想像の産物の存在についての話だが、幽霊と何か違いがあるのかな?
そこに先祖崇拝を絡める事に違和感を感じるね。
アンダースタン(ド)?

914 :本当にあった怖い名無し:2007/07/03(火) 06:40:23 ID:HufYy1KJ0
>>913
すまん、否定的懐疑派だが俺も君の言ってることがわからない
頭悪杉と呆れず、もうちょっと噛み砕いて説明してくれまいか?


915 :本当にあった怖い名無し:2007/07/03(火) 06:42:29 ID:5tZytFlkO
>>913
考えの疎通が出来てなかったな
肯定派としては、幽霊を想像の産物として考えていない
だから、そもそも質問が成り立っていない

先祖崇拝か、と言ったのは、土着神と書いてあったから

916 :本当にあった怖い名無し:2007/07/03(火) 07:05:53 ID:vwbWqeWk0
>>914
残念な事に、咀嚼を必要とされる貴方と有意義な時間を過ごしたいのだが。
私に残された時間が少ない為に諦めて頂きたい。

>>915
なるほど、想像の産物では無く、存在を確認して生まれた概念であると考えているのですか。
これは、失礼しました。お詫び申し上げます。
土着神に先祖崇拝は含まれるが、全ての土着神が先祖崇拝では無いですよね。
広義での原始信仰に近いものを感じての質問でしたが、どうも的をはずしてしまったようです。
これにて失礼させて頂きます。

917 :909:2007/07/03(火) 08:20:47 ID:JMbFDeK40
>>911
909だが、俺の文章も万人に通用するとは思ってないが、もう少し丁寧に読んでくれれば、
「信心深いから神社で手を合わす」などといってないことが判ると思う。
言いたいのは普段霊的神秘的なものに否定的な考えの人でも、神様にお願いしたり、
ゲンを担いだり、朝の占いで喜んだり、人の冥福を祈ったりetctec・・・・・。
これは矛盾もしてないし、むしろ一般的。
心のどこかで肯定的な部分があるからこそそういった事象をただの物理的、機械的行動として捉えてないんでしょって事。
本格的否定派(≒徹底的科学主義者)なら、「信仰や敬意」と「物理的行動」とは結び付けないでしょ。
この「「墓石」なるただの石を蹴る動作」と「祖先を敬うこと」は何の関係もないでしょ、となるんじゃないか?
むしろそれは不自然だし、さっきも言ったように「普通」じゃない。
いまこのスレにいる否定派は上記のような本格的否定派ではないだろう。
普段は科学的には意味のない行動(手を合わすなど)も一般の人たち同様にしてるはず。
だからここにいる否定派は頑固者かサドだっていってるわけ。

918 :本当にあった怖い名無し:2007/07/03(火) 09:01:46 ID:FINHGowH0
否定派のレベルってのも面白いテーマかもしれないね。
「いるわけない」と言っているくせに条件をそろえると、実は幽霊・祟りを怖がる人。。。いると思う。

よく心霊スポット凸とかいうけど、もう少し簡単で怖いことがあればいいかも。
怖くて、かつ画像で証明できそうな高レベル否定派実証。

つまらない偽祟り画像の保有とかではなく、がちに祟られそうでそれを行動できる人は高レベル否定派の称号を与えたい。

1・法律・他人に迷惑をかけない。
2・1日で終了せずに継続的に可能なこと。(例・所有し続ける・自分の身代わりを放置等)
3・画像UPで証明できる。
4・とっても怖い・タブー的な行為。


例えば
破棄された無縁仏の墓石のところで、自分の爪と髪の毛を紙にくるみ燃やして灰をばら撒きおしっこを引っ掛けて・・・・とかの動画のUP
墓石を砕いてそれを持ち帰り、所有し続ける。「呪」とかの文字を書いたり、それを自分の部屋やトイレなどに放置。
などなど・・・

あまり信じてないけど、私には無理です。(>_<)
真の否定派ってホントに存在するのでしょうか?

否定派の友達に試してみたいかもw



919 :本当にあった怖い名無し:2007/07/03(火) 09:07:44 ID:XUwG0n3m0
>>918
墓石ってまた回収して再利用するんだぜ
石屋さんってバチがあたりまくりなのかね?
それとも商売に使うのは例外になるのか

920 :本当にあった怖い名無し:2007/07/03(火) 09:11:20 ID:BUyXAK4N0
俺は幽霊否定派だけど幽霊より幽霊を本気で信じている人間は怖い。

921 :本当にあった怖い名無し:2007/07/03(火) 09:13:02 ID:NwPWm5uA0
>>917
「敬う」の意味を調べてみてはいかがでしょうか。
「信仰や敬意に関係ない物理的行動(物理的ではない行動とは何でしょうか?)
を行う」との文意だと解釈しましたが、
有意では無い行動をとるほうが不自然だとも考えられますがいかがでしょうか?

>>918
一つ問いたいのですが、その行動を取る事によって私が得られる称号に価値はあるのでしょうか?
私は時間を割いてまで無価値なモノを得たいとは思いません。

922 :本当にあった怖い名無し:2007/07/03(火) 09:15:56 ID:FINHGowH0
>>919
墓石屋さんは処理する時はきっとちゃんと供養の儀式はしてると思うよ。

破棄されたものならOKだし。

破棄された無縁仏の墓石の再利用って・・・^^;
そんなに嫌ならしなくていいから、自分でできそうな否定派検証実験でも提案してみてください。



923 :本当にあった怖い名無し:2007/07/03(火) 09:17:20 ID:FINHGowH0
>>921
だから、嫌ならしなくてOKだから。
怖いし。。。

924 :本当にあった怖い名無し:2007/07/03(火) 09:23:39 ID:XUwG0n3m0
>>922
>きっとちゃんと供養の儀式はしてると思うよ。
へぇ。そうなんだ。

その提案をするってことは、無縁仏にする際に供養とかは一切しないってことなんだよね?

925 :本当にあった怖い名無し:2007/07/03(火) 09:24:54 ID:5tZytFlkO
>>917
正直>>909を適当に読んでレスした
今見返せば、
「幽霊肯定派で信心深くても、先祖の墓石蹴ったって良いじゃないか」
と、軽く意味不明な事が言いたかったようで、
心のどこかで信じるのも、盲信するのも、問題は個々の捉え方

喩えるなら、友達がボールなら蹴っても良いという、翼くんみたいな考え方を言っただけ
余り深く気にしないでくれ、次からはよく読んでからレスする

926 :本当にあった怖い名無し:2007/07/03(火) 09:25:17 ID:XUwG0n3m0
無縁仏にする際
じゃなくて破棄する際だな。スマンコ

927 :本当にあった怖い名無し:2007/07/03(火) 09:34:38 ID:FINHGowH0
>>924
Pardon me?^^;
要するに、無縁仏の墓石は一般的にあまり持っていたくない物だよね。
そういうものを所有し続けることは、完全否定派でしか可能でない行為ということ。
しかも、そういう対象を汚したり、自分の身代わりを放置したりすることも同義。

否定派の辞書には供養などと言う文字は無いよね。
無縁仏の供養の有無などはこの検証では無意味。

928 :909:2007/07/03(火) 09:34:43 ID:JMbFDeK40
今日は休みで暇なので脊髄反射してしまうがw
>>921
頭は悪くないが勉強はできないタイプなので適切でない表現や正しくない理解があるかもしれないが、
おれは難しい言葉対決を望んでるわけじゃないので深意をくみ取って頂きたい。
「敬う」は物理的事象でなく、精神的な事象じゃないの?要は行動しなくても敬うことはできるでしょ?
というか、申し訳ないが言ってる意味が少しわかりづらいです。

929 :本当にあった怖い名無し:2007/07/03(火) 09:39:18 ID:szQMkKWF0
>>917
イスラム原理主義者がバーミヤン遺跡の大仏(?)を破壊したニュースあったでしょ。
否定派だって、あれ見て普通に「ひどいことするなあ」と思う。
仏教を信心してなくても、地元の人々が大切にしていたものを壊したり汚したりするのは、
倫理的に嫌悪の対象になるわけ。
墓石うんぬんってのはこれの超縮小版だろう。
否定派のおれでも、そんなことをすれば罪悪感を持つ事は目に見えている。
これは、おれが無価値と思っているウォーホールの絵画でも一緒。
おれがそう思っているからといってMOMAに行って破いて来るなんてことはしない。
評価している人々にとっては価値があるからだ。
他人の信仰や価値観を尊重するのは社会の基礎だと思うぞ。
だから霊を信仰している場合も否定はしない。ただ「霊はいる」となると否定する。

930 :本当にあった怖い名無し:2007/07/03(火) 09:39:37 ID:XUwG0n3m0
>>927
じゃあ別に現象が起きなくてもいいわけだ
検証するわけじゃなく、完全否定派がいるかどうかが知りたいわけね。
それってスレ違いじゃね?

931 :本当にあった怖い名無し:2007/07/03(火) 09:46:30 ID:FINHGowH0
>>930
出るかもしれないよ。

932 :乱泥 ◆00phfaZFEA :2007/07/03(火) 09:46:48 ID:1eBms21W0
>>927
あのなぁ、そんカスみたいな事考えてないで否定派なら否定派らしいこと発言しろよ。

お前の言ってるそれな、余裕で出来るよ。磨り潰してご飯にかけてお茶漬けだよ。

とにかく、くだらないし、考え方が下品だ。

933 :本当にあった怖い名無し:2007/07/03(火) 09:50:49 ID:FINHGowH0
>>932
「簡単に出来る」言うだけなら、私でもできるw
でも、実践できる人はここでは確認されていないよ。。。

934 :本当にあった怖い名無し:2007/07/03(火) 09:50:51 ID:BUyXAK4N0
宗教信仰と霊は関係ないんじゃないか?

935 :本当にあった怖い名無し:2007/07/03(火) 09:52:03 ID:XUwG0n3m0
>>931
悪魔の証明しろってか?馬鹿じゃね?

936 :本当にあった怖い名無し:2007/07/03(火) 09:54:01 ID:XUwG0n3m0
>>933
で、完全否定派が出てきたらどうするわけ?
幽霊の証明に繋がるの?

937 :本当にあった怖い名無し:2007/07/03(火) 09:54:23 ID:FINHGowH0
>>934
不思議な力を信じることに対しては共通してるよね。
まぁ、精神的な救いのよりどころの意味もあるけど、そのベースには別の世界の存在・力を信じることが必須。

938 :乱泥 ◆00phfaZFEA :2007/07/03(火) 09:56:41 ID:1eBms21W0
なんだ、いつものクソババァかよ、最初に否定派ぶる所が嫌らしくなったな。

939 :本当にあった怖い名無し:2007/07/03(火) 09:56:50 ID:NwPWm5uA0
>>923
嫌とは書いてません、時間を割いて行動をする事に対する対価が欲しいですね。
>>928
ごめんなさい、無駄に噛み付いてしまいました。
「行動を起すのに必要な動機にはなんらかの意義が存在する訳です。
その中で自己の利益にならない行動を積極的に行う人は希少だと思います。」
と読み替えてください。

>>933
この場にて自分を晒す事で何一つ得をしないと思うのですが。

940 :本当にあった怖い名無し:2007/07/03(火) 10:00:18 ID:FINHGowH0
>>936
逆に実践できる人が少ないということなら、信じられているというデーターベースになるかな。
それと、個人的な喧嘩になれば、解決の糸口の材料になるかも。


941 :本当にあった怖い名無し:2007/07/03(火) 10:04:00 ID:FINHGowH0
>>939
そう言っても、あなたはどこかに信じてるところがあるね。
あなたは潜在的な肯定派だよ。

942 :本当にあった怖い名無し:2007/07/03(火) 10:07:35 ID:4Mk4HlDS0
>>937
全然違う。霊なんて語る宗教聞いたことない

943 :本当にあった怖い名無し:2007/07/03(火) 10:08:28 ID:Lgx83COA0
>>927
実践したドキュンが氏ねば、幽霊の存在に一歩近づくなw
http://jp.youtube.com/watch?v=fQWrB1qgzt8


944 :本当にあった怖い名無し:2007/07/03(火) 10:11:03 ID:NwPWm5uA0
>>941
楽しそうですね、浅薄な見解で私を理解したような事を仰る貴方が心配です。
煽り方にもワンパターンなところが透けて見えて非常に悲しい。
他者の言に耳を貸さない貴方に何を言っても無駄でしょうが。
もう少し大人になってはいかがでしょうか。

945 :本当にあった怖い名無し:2007/07/03(火) 10:11:04 ID:FINHGowH0
>>942
神秘の力を前提にしている宗教は多数あるよ。
科学では解明されていないことを肯定する人々の方が圧倒的多数。


946 :本当にあった怖い名無し:2007/07/03(火) 10:17:23 ID:FINHGowH0
>>944
気に障ったようですが、そういう他人からの決め付けを回避するという利益のための価値くらいは実践すつことにはあるから。
実践なしに、他人の勝手な評価は覆ることはありません。

947 :里中美子 ◆UIiQ5N7wO6 :2007/07/03(火) 10:20:06 ID:ORy5gZE0O
>>939
行動を起こす動機、意義はだな、「趣味」だ!
オッカルティストにゃ惚れるなよ〜!

948 :本当にあった怖い名無し:2007/07/03(火) 10:25:56 ID:szQMkKWF0
>>942
おいおい、なに言ってんだ?
宗教では、精神の霊的領域を思いっきり語ってますがな。
仏教でもキリスト教でも、おそらくほとんどの宗教で扱ってるよ。
おまけに哲学でも霊は語っているよ。
こうした精神的な霊と、このスレの霊の実在では意味が違うってだけだよ。

949 :本当にあった怖い名無し:2007/07/03(火) 10:27:19 ID:NwPWm5uA0
>>945-946
さてはて、何のことでしょうかね、私は貴方に対して特別な感情は抱いてません。
貴方の決めた尺度で物事を判断されるのは一向に構いませんが、
自宅で適当であると思われる紙にでもしたためて、自己満足をされると宜しいでしょう。
私は貴方に評価されても得られるモノが無いために、積極的に貴方の希望に従うつもりはございません。
解りましたか?

>>947
趣味は自己を満足させる行動ですね、
何かしらの欲求を満たすので得られるものがあるとの見方もできますね。

950 :948:2007/07/03(火) 10:28:05 ID:szQMkKWF0
もっと平たく言えば、
宗教で語られる霊は写真に映るようなアレじゃないってこった。

951 :里中美子 ◆UIiQ5N7wO6 :2007/07/03(火) 10:29:47 ID:ORy5gZE0O
このスレの定義の確認

・霊=死者の魂

952 :909:2007/07/03(火) 10:33:05 ID:JMbFDeK40
>>939
言ってることは解りました。

ま、例えば正月に神社に行くとします。
誰に怒られるわけでもないのにちゃんと行って、お参りします。
ここまでは習慣的行事という理由で行く人もいるでしょう。
手を合わせてお祈りします。「来年は○○しますように・・・」
科学者に言わせればその行動が何かの化学的変化をもたらし、願いがかなうなどありえません。
神秘的なものを信じている人は本気で祈ってるかもしれません。
でもほとんどの人はこの祈りによって不可能が可能になるとは思ってないでしょう。
でも心のどこかに神秘的事象を求めてとりあえず祈るわけです。
この行動が自己の利益につながると思うなら神秘・霊的事象の肯定派だし、
利益につながらないと思うなら無意味な行動を積極的にしていることとなります。
どちらにしろあなたの言ってる事には矛盾が生じます。

953 :里中美子 ◆UIiQ5N7wO6 :2007/07/03(火) 10:33:19 ID:ORy5gZE0O
>>949
その欲求がオカルト(隠されたモノ)なのだ。

954 :本当にあった怖い名無し:2007/07/03(火) 10:37:19 ID:FINHGowH0
>>949
>貴方の決めた尺度で物事を判断されるのは一向に構いませんが、

構わないのなら、あなたをどう評価しようと気にすること無いですよね。
チラシのウラでもここでもどっちでもいいですよね。

そして、私はあなたに実践を要求しません。
自由意志ということでOKですし。

そんなに必死になって否定する話題でもないよ。w
嫌ならしなくてOK^^



955 :イクロー ◆RWRxNPQ/HM :2007/07/03(火) 10:38:05 ID:x+6+BlCHO
>>952
いないとは思いつつあったらいいなあ、と思ってる否定派にとっては別に普通の行動だと思いますけど。

というかちょっとでも可能性を考えたら肯定派になっちゃうんですか?

956 :本当にあった怖い名無し:2007/07/03(火) 10:38:53 ID:4Mk4HlDS0
>>945
新興宗教な

>>948
あーわりぃ言葉不足。「幽霊」なんて語る宗教ないに訂正。

957 :本当にあった怖い名無し:2007/07/03(火) 10:39:44 ID:FINHGowH0
>>955
可能性を信じた時点で肯定だろうね。


958 :909:2007/07/03(火) 10:43:58 ID:JMbFDeK40
ま、最低否定するのはおかしいねw


959 :本当にあった怖い名無し:2007/07/03(火) 10:46:53 ID:NwPWm5uA0
>>952
貴方の仰る視点に欠如してるものがあると思われます。
・生活環境(教育を受ける等も含む)
私は年始のお参りに参加する事自体には意義を見出せませんが、同居している女性と共に行ってます。
私には彼女が「喜ぶと悲しむ」では喜ぶの方が利益があると考えて共に参加するわけです。
(非常に個人的な事なので、ここに書くべきではないですが)
私には矛盾が生じてるとは思えませんがいかがでしょう。

>>954
私はチラシの裏などと表記していません。
貴方の意見を自らチラシの裏でも良いと仰るのであれば、どうぞご自由にお書きください。
否定を書きましたでしょうか、必死にもなっていません。
文意を理解されない貴方の思考が不思議です。

960 :本当にあった怖い名無し:2007/07/03(火) 10:55:38 ID:FINHGowH0
>>959
きっと彼女は「統合失調・キチ○イ」でしょうから、もちろん病院に連れて行ってあげてるのでしょうね。

961 :909:2007/07/03(火) 10:55:39 ID:JMbFDeK40
「否定派は頑固者(またはサド)」の証明に協力していただき、ありがとうございます。

962 :イクロー ◆RWRxNPQ/HM :2007/07/03(火) 10:56:40 ID:x+6+BlCHO
>>957
可能性を信じる、ではなく、
可能性を考慮する、です。


私は神社で祈願しますが、
「やらなければ何もおこらない。やってもデメリットはない。」
こんな気持ちです。

963 :里中美子 ◆UIiQ5N7wO6 :2007/07/03(火) 11:00:33 ID:ORy5gZE0O
>>957
じゃあ私は肯定派になっちゃうじゃないか。仕方ないなあ〜…。

964 :本当にあった怖い名無し:2007/07/03(火) 11:01:50 ID:FINHGowH0
>>962
お賽銭と・・・・前記にあるような>>921「私は時間を割いてまで無価値なモノを得たいとは思いません」という時間とういデメリットが存在します。



965 :本当にあった怖い名無し:2007/07/03(火) 11:02:29 ID:j0i5vq7KO
可能性を考慮したら
否定か肯定か だったら肯定になるだろね

966 :本当にあった怖い名無し:2007/07/03(火) 11:04:10 ID:FINHGowH0
心のどかかで「何か」の可能性が存在してる・・・

967 :本当にあった怖い名無し:2007/07/03(火) 11:05:58 ID:NwPWm5uA0
>>960
健常であると私は思ってましたが、貴方に指摘されるとは不思議でなりません。
私の同居人を診察もせずに診断されたのですね。
私の同居人に対する貴方の発言は妥当なものですかね。

これは、私に喧嘩を売ってると解釈しても良いのでしょうか?

968 :本当にあった怖い名無し:2007/07/03(火) 11:06:47 ID:5CULZ+M00
なぜ、そこで二分法w

969 :本当にあった怖い名無し:2007/07/03(火) 11:07:16 ID:4Mk4HlDS0
全肯定も全否定も両方おかしいのは分かるんだが、「幽霊って絶対いるよね」って
言う人間の方が多く、しかもロジックがなく、幼稚であることは事実だろ。

まあ肯定派が多いからおかしいのがいる確立も高いわけだが。
で、もっと問題なのはそれを利用する人間がいるってこと。宗教にしても江原みたい
なヤツにしても。

970 :イクロー ◆RWRxNPQ/HM :2007/07/03(火) 11:07:56 ID:x+6+BlCHO
>>964
それはデメリットとは考えませんでしたね........。

神社へお参り(願掛けも)は私の慣習なもので、
神社へ行くと必ず発生する必要経費みたいに思ってまして。

ですが確かにデメリットですね。

971 :本当にあった怖い名無し:2007/07/03(火) 11:09:31 ID:FINHGowH0
>>967
否定派の肯定派による診断結果だよ^^
多くの否定派は、同じ診断結果を出します。

神秘の力を信じると「キチ○イ」らしいよ。
私はそんなことは言わないけどさw


972 :本当にあった怖い名無し:2007/07/03(火) 11:10:52 ID:5CULZ+M00
>>959
全肯定も全否定も、ビリーバー(信者)だろ。
どっちを信じているかだけの違いに過ぎない。
全否定できるだけの材料をもっている奴なんて、そうはいねえよ。
もちろん全肯定できる材料をもっている奴もいないだろうけど。

973 :本当にあった怖い名無し:2007/07/03(火) 11:13:32 ID:FINHGowH0
>>971
自己レス・・・
これ・・・反対だね(反省)
×否定派の肯定派による診断結果
○肯定派の否定派による診断結果

974 :本当にあった怖い名無し:2007/07/03(火) 11:16:23 ID:NwPWm5uA0
>>971
既に貴方は先ほど発言されてますが
「私はそんなこと言わないけどさw」
   ↑
矛盾しているのは何故でしょう?

私の同居人が「神秘の力(?)」を信じてるとは私は一度も書いてませんが。
どうやら、貴方は文面から別の事を読み取る不思議なお方なのですね。


>>972
暇を持て余して作った新キャラを楽しんでるのですが、いけない事でしょうか?

975 :イクロー ◆RWRxNPQ/HM :2007/07/03(火) 11:18:06 ID:x+6+BlCHO
>>965
可能性を考慮することが、ですか。

否定するというのは、
いるという可能性を吟味し、検証し、考えて、結論として偽とすることなのではないでしょうか。

その中で今は潰しきれていない可能性が私の中で残っている、って言いたかったんです。

....書き方が悪かったですか?

もしくはこれは肯定派なんですか?


976 :里中美子 ◆UIiQ5N7wO6 :2007/07/03(火) 11:22:00 ID:ORy5gZE0O
肯定派になったらしいから信心を肯定してやんよ。

疑う事で何が変わる、否定することで何が動く。
否―――信じる心、信念によってのみ決断は成される。
よろしい、虚無の回りを思考しながら回るがよろしい。
狂信者…そう、「生きる」人間はあまねく狂信者でないとならない。
狂信者がやってきて貴様らの首を躊躇なく跳ねる時、拠って反撃する根拠は
防衛本能という名の「信念」である。信念の無いものは負ける。
ここに来たからには疑うな、貴様らの命は海兵隊と共にある!!!!!!

我は常に諸氏の前に在り!突撃いぃ〜〜ッ


977 :本当にあった怖い名無し:2007/07/03(火) 11:25:07 ID:FINHGowH0
>>974
今のところこのスレ内では、「肯定=キチ○イ」になっています。
私も、肯定しているということでキチ○イなので、言葉の使い方を失敗することもありますので気にしないでね。^^

このスレ内の常套診断結果です^^

978 :イクロー ◆RWRxNPQ/HM :2007/07/03(火) 11:25:22 ID:x+6+BlCHO
>>976
里中さん!?


979 :本当にあった怖い名無し:2007/07/03(火) 11:27:23 ID:FINHGowH0
>>975
少なくとも否定はしていないということになる気がします。
2択なら、肯定になるかも・・

980 :本当にあった怖い名無し:2007/07/03(火) 11:28:12 ID:Lgx83COA0
理系ならしってるよねw
物理学者ニコラ・テスラが発明したテスラコイル
http://jp.youtube.com/watch?v=lI6q18QNZns
 

981 :本当にあった怖い名無し:2007/07/03(火) 11:30:20 ID:NwPWm5uA0
>>977
私はそのような発言には反対しているのですが。
貴方は「キチ○イ」との言葉の使用を控える気は無いのでしょうか?
ところで、貴方は肯定派らしいですが。

私の願いを一つ叶えて頂けないでしょうか。
これは、全ての否定派も肯定派も喜んで頂けると思う事ですが、どうでしょう?

982 :本当にあった怖い名無し:2007/07/03(火) 11:32:00 ID:szQMkKWF0
>>975
いやだから、何度も言っているんだが、
可能性は根拠があるときに、可能性が成立するんであって、
なんの根拠もなければ、単なるデタラメでしょ??
全宇宙でゆうこりんの言うコリン星が存在する可能性はあるか?
宇宙の全貌がわかっていないから可能性はあることになる??
しかし、存在する根拠が一切ないので肯定できないでしょうが。

983 :本当にあった怖い名無し:2007/07/03(火) 11:37:11 ID:NwPWm5uA0
ご自由にどうぞ
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/occult/1183430113/






>>980
非常に食いつきたいが新キャラが壊れそうで自重します。

984 :909:2007/07/03(火) 11:41:14 ID:JMbFDeK40
可能性は根拠がなくてもあるよ?普通に。
ただ、みんなはコリン星は信じなくても、神秘的なこと、霊的なことを
心のどこかで意識していることを、かたくなに否定することはないでしょって事。

985 :本当にあった怖い名無し:2007/07/03(火) 11:44:00 ID:FINHGowH0
>>981
「キチ○イ」はごめんなさい。
今後控えようと思います。
私も過去数度言われたので・・・(+o+)

こういう発言は、肯定派が否定しても無駄なので、否定派が厳重注意してくれると助かります。



986 :本当にあった怖い名無し:2007/07/03(火) 11:50:00 ID:FINHGowH0
>>982
根拠って・・・文献でOKなんじゃないの?
歴史なんて文献が主流の学問だし・・・

それがNGなら、歴史上の人物なんて妖怪になってしまいます^^;


987 :本当にあった怖い名無し:2007/07/03(火) 11:53:53 ID:szQMkKWF0
>>984
>神秘的なこと、霊的なことを心のどこかで意識していることを
幽霊の実在を肯定する事と関係ないと思うが??
アブラムシの生態に神秘を感じる場合もあるんだぜ。

988 :本当にあった怖い名無し:2007/07/03(火) 11:59:10 ID:NwPWm5uA0
>>985
私の要望を叶えて頂ければ
貴方の受けた屈辱も消え去り、
貴方はおそらく世界初の人物として後世に語りつがれるのですが。
ご協力願えませんか?

989 :本当にあった怖い名無し:2007/07/03(火) 12:00:24 ID:FINHGowH0
>>987
それ、言葉のアヤw
【神秘・・・人間の知恵では計り知れない不思議なこと。普通の認識や理論を超えたこと。】

自然の神秘、生態の神秘など、理解しがたい時でも使えることば。

990 :本当にあった怖い名無し:2007/07/03(火) 12:03:59 ID:FINHGowH0
>>988
「私の要望」というものをわかりやすく指摘して欲しいです。
「控える気はないのでしょうか」「控えます」と答えたけど・・・まだほかに協力することあるのですか?
何が世界初なのかも・・・?なんですが・・・(~_~;)

991 :本当にあった怖い名無し:2007/07/03(火) 12:04:31 ID:szQMkKWF0
>>986
文献があったからといって直ぐに事実認定するわけじゃないだろ。
おそらくゆうこりんはコリン星のことを文章で書いたりもしていると思うが(よく知らん)
文献があれば即事実ってことにはならんだろうが。

992 :本当にあった怖い名無し:2007/07/03(火) 12:05:19 ID:NwPWm5uA0
>>990
言葉で表すと簡単です。

「幽霊を捕獲してください」

この願いを叶えて頂けますか?

993 :本当にあった怖い名無し:2007/07/03(火) 12:12:12 ID:FINHGowH0
>>992
能力無いからできないよ。
見たことないし、感じたことも無い。

994 :本当にあった怖い名無し:2007/07/03(火) 12:12:25 ID:szQMkKWF0
>>989
はあ??
自然や生命の神秘は、神や霊的神秘性に直結してるよ。
というかその他に神秘なんてあるのか??
運命みたいなものも神秘かも知れないが。

995 :本当にあった怖い名無し:2007/07/03(火) 12:13:48 ID:BUyXAK4N0
どこまでがギャグか本気かはっきりさせてくれ!

996 :本当にあった怖い名無し:2007/07/03(火) 12:16:15 ID:szQMkKWF0
>>995
肯定派=ボケ、否定派=ツッコミ
の図式になるのは仕方が無いかも知れないな。

997 :本当にあった怖い名無し:2007/07/03(火) 12:16:44 ID:NwPWm5uA0
>>993
左様でございますか、残念ではありますが諦めます。
もしも、能力を得られた時には是非とも挑戦してくださいね。

998 :本当にあった怖い名無し:2007/07/03(火) 12:17:59 ID:FINHGowH0
>>994
あなたは、「アブラムシの生態に神秘」を神や霊的なものに直結させた言い方だったんですね。
アブラムシにも神や霊的なものを感じるという意味ですね。
失礼しました。
斜め読みしちゃいました^^;


999 :本当にあった怖い名無し:2007/07/03(火) 12:18:19 ID:w7T60Y0MO
まあ結局のところ幽霊はいないって結論だったね

1000 :本当にあった怖い名無し:2007/07/03(火) 12:19:48 ID:XUwG0n3m0
          ┌┬┬┬┐
    ―――┴┴┴┴┴―――――、
   /.  ̄ ̄ ̄//. ̄ ̄| || ̄ ̄ ̄||| ̄ ||     __________
  /.    ∧// ∧ ∧| ||      |||   ||  /
 [/____(゚_//[ ].゚Д゚,,) ||___|||   || <  >>1-999を迎えに来ました
 ||_. *  _|_| ̄ ̄ ∪|.|.       |ヽ. _||  \__________
 lO|o―o|O゜.|二二 東|.|京 精神病院 ||
 | ∈口∋ ̄_l__l⌒l_|_____|_l⌒l_||
   ̄ ̄`ー' ̄   `ー'  `ー'   `ー'

1001 :1001:Over 1000 Thread
                      γ
                      (
                      _ノ

                   /
                __
             ,、'"   .  `' 、
             i`ー  _    ',
.             l| !|      i""!|
                 }: }i    |{  !j
               〈| 'J |!   }j  :}
            _ノ;し  i}  {J  |
         ,、-,、'         ハ- 、
         ( .( '、_    _ ,ノ  ノ:i   )
        ,、'""`ー---‐'"フ、_ - _,、' -'"
        (  _   ,、'"    ̄
         `ー--─'"
千本目の蝋燭が消えますた・・・
新しい蝋燭を立ててくださいです・・・

328 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.07 2022/05/23 Walang Kapalit ★
FOX ★