5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

ほんのりと怖い話スレ その41

1 :本当にあった怖い名無し:2007/07/03(火) 23:19:27 ID:0Sa358dB0
実体験に基づく話が多く、意外と“シャレにならない”より怖い話もあったり…
ガイシュツ・都市伝説、何でもOK!
ほんのりマターリヒヤーリと……

前スレ
ほんのりと怖い話スレ その39
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/occult/1175260116/l50


過去ログ倉庫
http://www.geocities.jp/g6thh
過去スレは >>2-

◆お願いです◆ 最重要事項
長文を何回かに分けて投稿する場合は、メモ帳などに全部書いてから一気に投稿して下さい。
携帯からの方もそれなりに配慮をお願いします。

それではあなたのお話を聞かせてくださいませ…

2 :本当にあった怖い名無し:2007/07/03(火) 23:20:29 ID:0Sa358dB0
前スレ間違えました。正しくは以下↓

ほんのりと怖い話スレ その40
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/occult/1178987005/

3 :本当にあった怖い名無し:2007/07/03(火) 23:21:43 ID:0Sa358dB0
ほんのりと怖い話スレ
http://curry.2ch.net/occult/kako/987/987296535.html
ほんのりと怖い話スレ、その2〜〜
http://piza2.2ch.net/occult/kako/993/993172851.html
ほんのりと恐い話スレ、その3〜〜
http://piza2.2ch.net/occult/kako/997/997665026.html
ほんのりと怖い話スレ、その4〜〜
http://curry.2ch.net/occult/kako/1011/10117/1011757878.html
ほんのりと恐い話スレ、その5〜〜
http://curry.2ch.net/occult/kako/1016/10163/1016348927.html
ほんのりと怖い話スレ、その6〜〜
http://curry.2ch.net/test/read.cgi/occult/1025561998/
ほんのりと怖い話スレ、その7〜〜
http://curry.2ch.net/test/read.cgi/occult/1031831925/
ほんのりと怖い話スレ、その8〜〜
http://hobby2.2ch.net/occult/kako/1038/10389/1038937955.html
ほんのりと怖い話スレ、その9
http://hobby2.2ch.net/occult/kako/1043/10436/1043651685.html
ほんのりと怖い話スレ、その10
http://hobby2.2ch.net/test/read.cgi/occult/1045420974/

4 :本当にあった怖い名無し:2007/07/03(火) 23:23:07 ID:0Sa358dB0
ほんのりと怖い話スレ、その11
http://hobby2.2ch.net/test/read.cgi/occult/1047570631/
ほんのりと怖い話スレ、その12
http://hobby2.2ch.net/test/read.cgi/occult/1050253293/
ほんのりと怖い話スレ その13
http://hobby3.2ch.net/test/read.cgi/occult/1053501524/
ほんのりと怖い話スレ その14
http://hobby3.2ch.net/test/read.cgi/occult/1056957585/
ほんのりと怖い話スレ その15
http://hobby4.2ch.net/test/read.cgi/occult/1057597762/
ほんのり怖い話スレ その16
http://hobby4.2ch.net/test/read.cgi/occult/1067324241/
ほんのり怖い話スレ その17
http://hobby5.2ch.net/test/read.cgi/occult/1078677186/
ほんのりと怖い話スレ その18
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1085122310/
ほんのりと怖い話スレ その19
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1090583433/
ほんのりと怖い話スレ その20
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1094722465/

5 :本当にあった怖い名無し:2007/07/03(火) 23:24:09 ID:0Sa358dB0
ほんのりと怖い話スレ その21
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1100413793/
ほんのりと怖い話スレ その22
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1107247698/
ほんのりと怖い話スレ その23
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1111581535/
ほんのりと怖い話スレ その24
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1117822828/
ほんのりと怖い話スレ その25
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1125652298/
ほんのりと怖い話スレ その26
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1131075160/
ほんのりと怖い話スレ その27
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1135250027/
ほんのりと怖い話スレ その28
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1140698477/
ほんのりと怖い話スレ その29
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1144409401/
ほんのりと怖い話スレ その30
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1147672160/

6 :本当にあった怖い名無し:2007/07/03(火) 23:25:05 ID:0Sa358dB0
ほんのりと怖い話スレ その31
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1151222761/
ほんのりと怖い話スレ その32
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1154061843/
ほんのりと怖い話スレ その33
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1156415718/
ほんのりと怖い話スレ その34
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1159309298/
ほんのりと怖い話スレ その35
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1162909657/
ほんのりと怖い話スレ その36
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/occult/1166467834/
ほんのりと怖い話スレ その37
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/occult/1169589262/
ほんのりと怖い話スレ その38
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/occult/1172902607/
ほんのりと怖い話スレ その39
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/occult/1175260116/
ほんのりと怖い話スレ その40
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/occult/1178987005/

7 :本当にあった怖い名無し:2007/07/03(火) 23:58:17 ID:mOQ+PXduO
>>1

8 :本当にあった怖い名無し:2007/07/04(水) 00:03:03 ID:myjwaydOO
>>1乙さん

9 :本当にあった怖い名無し:2007/07/04(水) 11:05:24 ID:b+Kqo9pK0
>>1乙.com

10 :本当にあった怖い名無し:2007/07/06(金) 00:31:33 ID:4yQ9qA0p0
保守age

11 :本当にあった怖い名無し:2007/07/06(金) 15:09:39 ID:Dju2psnf0
>>1乙です

12 :本当にあった怖い名無し:2007/07/06(金) 16:37:23 ID:dVTVaehJO
いきなり、長文失礼します
私はマンションの2階にすんでいてエレベーターはあまり使わずに階段を主に使っている
郵便物を取りに1階にあるエントランスまで行ったのだがエントランスと階段をつなぐ扉を開けたらエレベーターの扉が閉じた
上の階に行く様子もない
周りには誰もおらずオートロックの自動ドアもしまっていたが、誰かが外にでて行ったんだなとしか思わずすぐに郵便受けを調べてまた階段を使って帰ろうと扉に手をかけた
その時、エレベーターの扉が開いた

中には誰も乗っていないし周りには誰もいない

ちょっと怖くなり階段を使い部屋まで速攻帰った
もう5年くらいこのマンションに住んでるがこんな事は初めてでした


13 :本当にあった怖い名無し:2007/07/06(金) 17:21:49 ID:TkNb6cQ00
ほんのり

東京に一人暮らししようとして、アパートを探していた時の話。
とある古い2Kの木造アパートを案内された。

 何故か引き剥がされた風呂の追い炊き器(旧式の風呂についてるあれ)。
 6畳和室の中央に何故かポツンと置いてある、黒電話。

聞けば、しばらく借り手が付いていない物件だということ。
風呂の部分も現在改装途中とのこと。
電話は、きっと前の人が置いていったものだろうということ。

不動産屋の人も「この物件は無いな」と思っていたらしい。
一応、大家と交渉して家賃を5000円下げてくれることになった。
結局契約はせずに終わったが、あの真っ暗な和室の中に置かれた
黒電話が忘れられない……。

14 :本当にあった怖い名無し:2007/07/06(金) 17:29:01 ID:/QfNBf0w0
>6畳和室の中央に何故かポツンと置いてある、黒電話。

ネオとかトリニティーが使ってるとかw

15 :本当にあった怖い名無し:2007/07/06(金) 17:47:06 ID:UuK3hdkt0
それだな

16 :本当にあった怖い名無し:2007/07/06(金) 18:34:14 ID:FCObzDpU0
黒電話って何故かゾッとする
あの音がなんかオカルトチック


17 :本当にあった怖い名無し:2007/07/06(金) 19:04:25 ID:XqtdJe7n0
3年位前の話なんだけど、そのころ俺は専門学生やりながら
深夜のコンビニでアルバイトして生活費稼いでたのよ。
ある日深夜1時位に駐車場の掃除してたら
遠くの方からなんかを引きずる音が聞こえてくるのよ。
説明しづらいんだけど乾いた木の棒かなんかを引きずる様な音、
最初は気にも留めてなかったんだけど
掃除してる間中ずっと聞こえてくるのよ、その音。
やっぱりだんだん気になってきて、そのとき初めて気づいたんだけど
明らかに移動スピードがおかしいんだよね。
左から聞こえてきたと思ったらすぐに右に移動している、
最早時速100kmとかの話じゃねーよってくらい早い。
段々気味が悪くなってきて、さっさと掃除終わらして
店内に戻ったときに重大な事に気がついた。
「俺、今日(早朝)3時あがりじゃん!」
気がついたけど次の日も普通に学校行かなきゃならなかったんで帰るしかない。
正直、怖かったけど仕方が無いので「気のせい、気のせい」って自分に言い聞かせながら
自転車で家に帰る事にしたんよ。
案の定気のせいじゃなくやっぱり聞こえるわけ、その音。
「ひぃぃっ」って、思いながら必死で自転車こいでたら何か様子がおかしい、
さっきまでは言ったり来たりしてたその引きずる音が一方からしか聞こえなくなってたの。
自分の後方からしか聞こえないのよ、物凄い早いはずなのに何故か俺を追い越す気配は一向になし。
心霊スポット行ったりしたりとかなんて事は無いから憑かれる覚えなんてこっちには無い訳、
「勘弁してくれ〜」って思いながらその音をお供に家の近くまで来た。
そこの角を曲がればもうすぐ家だって思ってほっとしたら、それまではある程度はなれてた音が
耳元まで急接近してきた。そっからはなりふり構わず立ち漕ぎで全力疾走、壁に激突する勢いで家の
庭に飛び込んだのよ。ぜぇぜぇ言いながら自転車降りて家に入ろうとして、さっきまで聞こえてた音が
全く聞こえなくなってたのに気づいて尚更ゾッとした。
その体験した後も今年就職するまでそこで働いてたんだけどねw

18 :本当にあった怖い名無し:2007/07/06(金) 19:59:51 ID:5M6gLJSA0
>>17
幽霊とかってより妖怪っぽいよね、それ

19 :本当にあった怖い名無し:2007/07/06(金) 21:50:35 ID:lyFvfL8wO
>>17
怖〜っ。『引きずる音』ってのが、また。
正体見えなくてよかったよね。見えてたら・・・

私も音のみって体験ある。コネタだけど長文ですみません
小学生の時住んでた団地での話。

夜いきなり『ふふっ・・・うふふっ・・・』って、笑い声で目が覚めた。
別棟2階辺りから聞こえてくるみたい。
(こんな夜中にどこのおばさんだよ。立ち話すんなよ。うるさいな)
と思って、気にしないで寝ようかと声とは逆向きに寝返りをうった。
でも、笑い声はまだ続いてて『ふふっ・・・うふふっ』
(・・・あれ?こんな笑い方でこんなとこまで声って聞こえるもん?)
と気付いたところで、声の発信元移動。まっすぐこちらへ向かってきた。笑いながら。
声はベランダから入ってきて、窓側で寝てる両親の辺りでぐるぐる回る。
回るっても周囲を回るんじゃなくて、半径30cmくらいの円を描くように回転するかんじ。
ここらでやっと(お化けじゃんっ!!)って思って、布団を耳までこそ〜っとあげた。
しばらく両親の辺りにいたと思ったら、こっちにも来た。
私の足元から背中側、その後、顔の方に近づいてきて、身動きとれなくなった。
声の発信元は、ずっと回転しながら同じ調子で笑ってる。
鼻息が荒くなって寝たふりがバレないかヒヤヒヤしたけど、
そのうちほんとに眠ってしまってて、気付いたら朝だった。

今思い出したけど、最初から最後まで音量はずっと同じな気がした。
距離が違えば音の大きさも変わるはずだし、夢だったかもなぁ。
でも、今だに布団から耳出して寝るの怖い。

20 :本当にあった怖い名無し:2007/07/06(金) 22:05:53 ID:0FYezQojO
>>19
こわ〜
俺ならシッコちびるな。
霊感なくてつくづくよかったって思うよ。

21 :17:2007/07/06(金) 22:22:31 ID:XqtdJe7n0
>>18
俺は妖怪の方が幽霊より好きなので妖怪であってほしいw
というか、後日談なのか分からんが家族にこの話をしたところ
俺が何かを引きずる音を「カラカラカラ」って感じと言ったら母の一言、
「へぇ〜、じゃあK(俺)はカランコロンさんに追っかけられたんだw」
この一言で一気に和み系のイメージになってしまったw

奇妙な体験は俺はこれくらいなんだけど家の母と兄貴は福祉施設(主に老衰だが死者が出る)
で働いてる所為か俺なんかよりぶっちぎりで奇妙な体験してる。
要するに慣れてるから笑ってこんな事言える、母は色んな意味で強いw

22 :本当にあった怖い名無し:2007/07/07(土) 01:42:14 ID:c/B3USkpO
ガキの頃、二階で勉強していると下で弟の俺を呼ぶ声が聞こえた
何だろうと思って階段を降り、弟に話かける
「何か用?」
「? 何が?」
「何がってお前さっき俺のこと呼んだだろ」
「呼んでないけど?」
俺は不思議に思い、他の家族にも聞いてみたが皆答は一緒だった
じゃあ、あの声は一体…

これが俺が唯一経験した不思議な経験
今でもあの声の正体は分からない

23 :本当にあった怖い名無し:2007/07/07(土) 01:55:43 ID:TS6gRt/n0
しょっちゅうじゃないけど誰にでもあるでしょw

24 :1/2:2007/07/07(土) 02:44:23 ID:0JU6MCcd0
自分の体験談がないんで、うろ覚えだが従姉妹の話を二つ。

従姉妹っつーか、従姉の高校時代の友達(仮にAさん)の話。
その人の家には立派な桜の木があったんだが、
切り倒して離れを増築して、そこにAさんの部屋があった。
Aさんの部屋はフロアの端なんだけど、手違いか何かで、
廊下がAさんの部屋を取り囲むような、変な形にあった。
で、ただ余らせておいても勿体ないんで、
物置代わりに荷物やなんかを置いて利用してたらしい。
Aさんの机は、その物置代わりの廊下に面して置いてあった。
ある日の夜、Aさんが机に向かって勉強してたら、
その物置代わりの廊下のところを、行き来する足音がした。
かなり荷物が置かれていて、人が入れるスペースは
ないくらいだから、おかしいな、とは思ったようだけど
Aさんは気にしないで勉強を続けた。
そしたら丁度、机の真ん前辺りでふと音が止んだんで、
ん?と思って顔を上げたら、目の前の壁から男の顔が突き出してた。

どうやらこの人、そういう体験(特にその家で)が多いらしく、
10歳くらいの知らない男の子が部屋中走り回ったり、
Aさんに直接ちょっかいかけてくるような事もあったとか。
そのたび金縛りに遭うし、何回も出てきて不気味だったから
ベッドの周りに塩をまいて、結界をつくっておいたそうな。
で、やっぱり夜ベッドでくつろいでたら、その男の子が出てきた。
出てきたはいいけど、結界のせいでベッドに近付けないようで、
男の子は結界の周りをうろうろ、行ったり来たり。
Aさん、勝ったような気がしてにやり。
その途端、男の子が結界に一歩足を踏み入れた。
Aさんがあっと思ったら、男の子もにやりと笑って

「無駄なんだよ」

25 :2/2:2007/07/07(土) 02:44:55 ID:0JU6MCcd0
別の従妹の話。

その日は、うたた寝かなんかしたらしい。
横ばいになって、右手は折り曲げて顔の横、
左手は日が眩しかったのか、左目を覆うような感じで顔に被ってた。
ふと目が覚めたら、部屋の中が真っ赤になってて、体も動かない。
しかも赤ん坊の泣き声がする。
扉の方へ目を向けると、赤ん坊抱いた女性が立っている。
もちろん、この時家に赤ん坊なんかいなかった。
それで、もともと金縛りやなんか遭いやすいこともあって、
怖くなって、目をつぶって消えるのを待ってた。
が、赤ん坊の泣き声は止むどころか、どんどん大きくなってくる。
どうやらその女性、赤ん坊抱いたままベッドに近寄ってくる様子。
もうガクブルで「消えろ消えろ消えろ消えry」とひたすら念じてたら
ふと泣き声が止んで、金縛りも解けた。
で、ほっとして目を開けたら、顔に被ってる左腕の隙間
(つまりこの子の右目だけ出てる部分)の、逆側から
貼り付くようにして、その女の人の目が覗いてた……という話。

気を失ったんだか、気が付いたら同じポーズのまま固まってたらしい。
話そのものより、その時の従妹のポーズ取らされ、
「ここから目がこうやって……」つって実演されたのが
スッゲ怖くて悲鳴あげてしまったw 是非お試しあれ
長くなってごめんね

26 :本当にあった怖い名無し:2007/07/07(土) 05:00:09 ID:sjBEpn5C0
>25
 ほんのりどころかマジ怖い

27 :本当にあった怖い名無し:2007/07/07(土) 05:16:57 ID:9/CGb6uZO
昔住んでた家はよく出る家だったけど一番印象に残ってる話。
俺が小4の時、夜中に目が覚めてトイレに行こうと起き上がろうとしたら仏壇から「チーン」と音がした。
その瞬間金縛りにあって女の人が横に立ってた。だけど恐怖心よりおかんの方が恐くて心の中で「漏らしたらおかんにシバかれるんで、トイレに行かせて下さい」と必死で祈ってたらいつの間にか寝てた。
勿論オネショしてた。

28 :本当にあった怖い名無し:2007/07/07(土) 07:48:49 ID:v2bOx2suO
私が小学生の頃の出来事。
いつものように学校から帰宅して、ついさっきまで顔を合わせていた友達と電話でおしゃべりをしていました。
受話器の向こうの友達の声の背後から、かすかに人のような声が聞こえるんです。でも、その時友達は留守番していて1人だという。背後の声がだんだん大きくなってきて気付いたのが赤ちゃんの泣き声なんです。
友達は団地住まいなので、常にまわりの物音やら人の声は聞こえてくるんで最初は気にしなかったけど、明らかにすぐ近くで赤ちゃんの泣き声が聞こえるから、
友達に、「赤ちゃんの泣き声がはっきり聞こえるよ。赤ちゃん近くにいるでしょ?!」って聞いたら、
友達は、「赤ちゃんなんているわけないし、外でも泣き声なんか全然聞こえない!」と否定する。そんな会話をしている最中にも泣き声は続いている。
すっかり怯えた友達は、「1人で家にいるのは怖いから、お母さんが帰ってくるまでうちに来て!一緒にいて!」と懇願され、すぐさま友達の家に向かいました。

29 :本当にあった怖い名無し:2007/07/07(土) 07:52:55 ID:Y4Yk5vXi0
誰の話か忘れたケド、昔テレビで聞いた話。

仕事帰りにタクシーで家に向かってる途中、買い物しないといけない事に
気付いた。家の近くには、コンビニがあるんだが、スーパーなどが
遠いため、めったに買い物できなかってんて。
でまぁ、たまたま通りかかったとこにスーパーがあったから止めてもらって
お金を払っておつりをもらって、降りて小銭を財布に戻すときに、
お金を落としてしまって「チャリン、チャリン」小銭を拾うと、また
「チャリン、チャリン」て聞こえる。
しばらく、その音をたどって行って気付いたら気味悪いトンネルの前まで
たどり着いて、そのトンネルの中から「チャリン、チャリン」ぅて
聞こえるねんて。
でまぁ、その人は直感で絶対危ないって感じて帰ってきてなんもなかってんケドね。


30 :本当にあった怖い名無し:2007/07/07(土) 08:11:23 ID:v2bOx2suO
友達の家に着いたら全く赤ちゃんの声は聞こえないんです。私と友達は、かなりの恐怖で怯えていました。
そこへ、友達のお母さんが帰ってきました。お母さんが帰ってきたせいか、私たちはだいぶ気を落ち着けることができて、少ししてから私は帰宅しました。
帰宅したら私の母が、「Kちゃん(別の友達)から、さっき電話があったからかけなおしてあげてね」と言われ、Kちゃんに電話をしました。
一緒に通っている書道教室のことの用件で、それについて話をしていると、
Kちゃんが、「赤ちゃんの泣き声がするんだけど、赤ちゃんいる?」と聞いてきたのです…。家にいる私には泣き声なんか聞こえない。
私は恐怖のあまり、Kちゃんにさっきの出来事を話ました。Kちゃんは怯えて大泣きしているし、私もパニックで大泣き。
私は泣きながら母を呼んでたんだけど、玄関先に近所のおばさんが来ていて、母はおばさんと井戸端会議で盛り上がっているようで、全く気がつかない。私は電話を切るのが怖かったから、Kちゃんにまだ電話を切らないよう懇願して、2人で泣いてたんです。
そしたらKちゃん、「あっ!泣き声が聞こえなくなった!」って言うんです。
と、同時に、母がやってきて、「Iさん(近所のおばさん)今帰ったところだけど、なんかさっきお母さんのこと呼んだ?」と。
私は泣きながら、「今さら遅いよ!」と安心しながらも怒って、
とりあえずKちゃんとも電話を切りました。

31 :本当にあった怖い名無し:2007/07/07(土) 08:23:04 ID:v2bOx2suO
後に、団地の友達と私とKちゃんと、このことについて考えたんだけど、
最初は、団地の友達の家から、なぜか赤ちゃんの泣き声→友達の家から帰宅した私の家で今度は赤ちゃんの泣き声。
友達の家にいた赤ちゃんを私が連れて帰ってきたということなのか。
それから、Kちゃんが電話でうちの中の泣き声を聞いたけど、しばらくしてプツリと止んだ。 近所のおばさんが帰って行ったのと同時期だった。もしかしたら、今度はあの近所のおばさんが赤ちゃんを連れて行ったのかもしれない。

32 :本当にあった怖い名無し:2007/07/07(土) 08:24:27 ID:Jtf7WJx6O
仕事で、亡くなった方の「ある物」を扱わせて頂いている。中には黒焦げになった物や(火事か?)、何かの証拠品だったのか警察の荷札みたいなものがついて、ビニール袋に入ったものもある。
ドス黒い染みがべったりついて生臭いのや、お線香の匂いが染み付いてるの、「孤独死」と注意書きが付いたのもある。
しかし一番困るのは手に取った瞬間、急に涙が出てきて止まらなくなるもの。理由はわからない。そういうのに年に2、3回あたる。
先輩は
「大切なものだし強い念がこもっていても不思議はないからね」
としらっとしてるけど。
銀行とかにお勤めで同じ経験してる人はいないかな。

33 :本当にあった怖い名無し:2007/07/07(土) 08:26:27 ID:dGARnOlX0
もうすぐ危険水位超えそう・・・

34 :本当にあった怖い名無し:2007/07/07(土) 08:36:53 ID:3ocJjx58O
>>31
((((((;゚Д゚)))))

35 :本当にあった怖い名無し:2007/07/07(土) 09:23:37 ID:Z43wV3BuO
私が中学生の頃、中学生対象の海外研修みたいな
のに参加し、イギリスに行った。
大抵はホテルに泊まったが、途中二泊だけ現地の
学校の寮(夏季休暇中)に泊まることになっていた。
私の泊まった部屋は一人部屋で、その階の一番奥、
前が階段、右が給湯室、左は行き止まりだった。
友人の部屋から遠くて寂しいなと思いながら、
部屋に着いて窓から下を見ると(たしか3階だっ
た)中庭が見え、そこに友人が3人いた。

つづく

36 :本当にあった怖い名無し:2007/07/07(土) 09:25:15 ID:Z43wV3BuO
つづき

私は窓から「おーい。今からそっち行くから待っ
ててー」と言った。
友人に合流すると、一人が「一緒に部屋にいた子
は?」と聞いてきた。
「私一人部屋みたい」と言うと
「でも、○ちゃんの隣りにもう一人いたよ。」
「白っぽい服着た子!」
私が窓から話しかけた時、友人には部屋に二人
いるように見えたらしい。
三人が「誰かがいた」「気持ち悪いから部屋変えて
もらうえば?」と騒ぎだして、先生にも頼みに行
ったけど却下さた。
私は見てないから気にしてなかったし、一人部屋
ラッキーって感じだったけど。
やっぱあれは友人にダマされたんかな。

つづく

37 :本当にあった怖い名無し:2007/07/07(土) 09:27:14 ID:Z43wV3BuO
つづき

そういえば、行きの飛行機の中で部屋割りの紙を
みんなで確認したとき、普通2〜4人部屋なのに、
私だけ部屋番号の後にαの記号がついていた。
(例えば私は203αみたいな感じで203の部屋の子
は他に二人いた)
誤植かなって担当の先生も言ってたから気にして
なかったけど。
部屋の電球が切れてて夜は机のライトしが明かり
がないのはちょっと気持ち悪かったかな。

全然怖くなくてごめん。

38 :本当にあった怖い名無し:2007/07/07(土) 10:38:59 ID:Emeljp190
>>17
>左から聞こえてきたと思ったらすぐに右に移動している、

ここ見て、ムーディ落ちを期待してしまったIDCM

39 :本当にあった怖い名無し:2007/07/07(土) 10:47:12 ID:pw0uR4+F0
IDCM?

40 :本当にあった怖い名無し:2007/07/07(土) 13:27:58 ID:M99HhvxLO
>>28-30ほど怖くないけど、電話混線コネタ

身内が死んで数ヵ月くらい、兄弟と電話する度に、
「テレビつけてる?男の人の声がする」
「テレビつけてるよね?以下同文」
「テレビつけてるんでしょ!?以下同文」
と散々やられた。
事後処理が色々あって、電話の回数も時間も増えてたけど、
連絡事項とか大事な話が主だったから、テレビもラジオもつけないようにしてた。
メモとりながらの会話が多かったし。

うちの兄弟は心霊体験ぽいのを極端に怖がるので、
最初の内は「つけてるよ〜」と答えていたが、
段々怖くなって「ついとらん!!変な事言うな!!」って怒った。
お互い怖くなって「混線に違いない」って言い合ったんだけど、その後も何回か言われた。
回を増すごとに口調が必死になっていくというか
「つけてるよね!?つけてるんでしょ!?」みたいになってきて、怖かった。
こっちは混線音聞こえなかったし、からかわれただけなんかもしれんが。
時期が時期だけにちょっと色々と想像してしまった・・・orz
最近は言われてない

41 :本当にあった怖い名無し:2007/07/07(土) 19:08:02 ID:+Lxx6ZOv0
小学校低学年の頃の話。
時は夏休み。
私は当時、3つ上の兄とクーラーなんぞ無い子供部屋に押し込まれて寝ていた。
夏休みに入ったいつのころからか、
子供部屋には2つ窓があったんだけどそのうち道路に面した方の窓が怖くてたまらなかった。
とにかく怖い、いや、怖いなんてモンじゃない、おぞましい、といった表現がピッタリなくらい。
もう本当にゾクゾクして直視も出来ないし背中も向けられなかった。
扇風機しかない子供部屋のことだからいつも夜は網戸にしてあったんだけどそれがとにかくイヤでイヤで。
子供だったから「こんなにあの窓が怖いのはきっとあそこからいつかゾンビが来るんだ!」とかアホなこと思ってて、
窓を閉めれば何故かそのおぞましさが消えるから閉めて寝ようとするんだけどその度に
兄に「暑いだろ!なんで閉めるんだよ!!」と当然のように怒られる。
仕方が無いので怖いのを我慢して起きていて兄が寝たと確認するや、そっと閉めてやっと眠れていた。

続く

42 :本当にあった怖い名無し:2007/07/07(土) 19:08:35 ID:+Lxx6ZOv0
続き

そんな日々が続いていたある日の事。
ふと、夜中に目が覚めた。
「あれ?」と思って窓の方に目をやると…窓が開いてる…。
まずい!!なんで今日に限って閉め忘れて寝ちゃったんだ!?と焦って閉めようとしたそのとき、
またあのゾワ〜ンとしたいやあなおぞましさが窓の外からやってきた、
その上今度は外を吹く風の音に混じって「ジャリ…ジャリ…」と人がゆっくりと歩いてくる音が聞こえる。
「うわー!どうしよう!!とうとうゾンビ来た!!」とアホガキビビリまくり。
その足音は不思議なことに一定間隔で続いている割に近づきもせず遠ざかりもせず同じペースで響き続けていた、

アホガキは考えた、窓を閉めれば!とにかく窓を閉めればゾンビ(足音)が窓を破って入ってきても多少時間が稼げる筈、
それで兄を起こして両親のところへ行って車で逃げよう!!と。

アホガキは勇気を振り絞ってベッドから飛び起きて慌てて窓を閉めた。
とにかく怖かったので向こうの出方をみる為にも一旦ベッドに戻ってタオルケットを被って様子を伺った、
すると足音が一度「…ジャリ…」と聞こえ止まった。
次の瞬間、壁を拳で叩くような「ドンドン!」という音が2度聞こえて静かになった。
その後のことは覚えてない。

しかし不思議と、それ以来窓の外が怖いことがピッタリとなくなってしまった。

43 :本当にあった怖い名無し:2007/07/07(土) 22:09:38 ID:sPcn6QIt0
今まで生きてきた中で唯一のそれらしい体験。

私は自分の部屋のベッドで寝ていた。
ふと目を覚まし、頭までかぶった布団の間から
ベッドの横を見ると、誰かの足が白く浮かんで見える。
ぼやけた頭で「お母さんかな」くらいに思った私は
仰向けになり布団を捲って横にいる人を見ようとした。
その瞬間、体の上に何かが圧し掛かってきた。
と言うより、何と言うか空気全体が重くなるような
巨大な手のひらで圧迫されるような感覚が3回。
その後何かが起こることはなかったが
とにかく怖くて結局朝まで眠れなかった。
その時は気づかなかったが、夜ドアもカーテンも
締め切った部屋で人の姿が見えるはずもなく。

文章下手な上にあまり怖くないかもしれないけど
実際経験してみるとものすごく怖かった。

44 :本当にあった怖い名無し:2007/07/07(土) 23:26:13 ID:iDPienWX0
>>24
>男の子もにやりと笑って
>「無駄なんだよ」

幽霊とかそんなんヌキに、そんなお糞ガキ様は「せからしい!」って
一喝してぶん殴りてぇ…

45 :本当にあった怖い名無し:2007/07/08(日) 00:37:01 ID:jp6mIyoa0
でもさ、一見男の子でも実は500歳位の霊が化けてんのかもしんないし。

46 :本当にあった怖い名無し:2007/07/08(日) 03:06:44 ID:invA5bBLO
>>45
まて、その理論だと霊は性別も自由なんじゃないか?
ってか霊が男だろうが女だろうが誰が得をするんだろう
幽霊ネカマ説

47 :本当にあった怖い名無し:2007/07/08(日) 03:24:44 ID:rO7+fKAo0
>>46
いや、待て
ネカマではなくオカマなんじゃないか?

48 :本当にあった怖い名無し:2007/07/08(日) 03:44:03 ID:SgSFmevOO
それ以降は特に変わったことはありません的な夢語が連続して
読んでるこっちがヒヤヒヤしましたよ、別の意味で

49 :本当にあった怖い名無し:2007/07/08(日) 05:33:05 ID:hqLXNSBzO
そのイケメンの男の子の霊とエッチなことしてえ
ちなみに俺は男。

50 :本当にあった怖い名無し:2007/07/08(日) 06:21:56 ID:XgKjjT8sO
>>49
わざわざそんな稀少動物狙わんでも、生きとる美少年探したらええがな
金さえありゃどうとでもなるがな

51 :本当にあった怖い名無し:2007/07/08(日) 06:27:46 ID:xXwHMGA/O
怖いというかビビッた事なんだけど
自分は釣りが好きなんで、いつものように地元の堤防で
釣りを楽しんでいたんだ。
でも、その日は全然釣れないし、暑かった事もあり
釣りはやめて、一緒に来ていた友人と堤防付近で
泳いで遊ぶ事にした。
20分ほど遊んで、そろそろ帰ろうかと思い、堤防に上がり帰る支度をしていると
自分達がさっきまで泳いでいた場所を、およそ3メートルほどのイタチザメが泳いでた。
あれはビビッタ。

52 :本当にあった怖い名無し:2007/07/08(日) 06:43:04 ID:oZg9bDLWO
>>51
(・ω・;)
南のほうのかたですか? イタチザメってタイガーシャークでしょ?

53 :本当にあった怖い名無し:2007/07/08(日) 07:05:19 ID:xXwHMGA/O
>>52
南の島ですね。
イタチザメはタイガーシャークで間違いないです。

54 :本当にあった怖い名無し:2007/07/08(日) 08:12:54 ID:QOE7jiWJO
>>53
とりあえず無事で何より。

55 :本当にあった怖い名無し:2007/07/08(日) 09:28:22 ID:7246ExGG0
何年か前、仕事の都合で引越しをした時のことだ。
その部屋はかなり交通量の多い道路に面していた。
引越ししたその日の夜、明日から仕事だから早目に布団に入った。
ぐっすり寝ていたら夜中にいきなり布団から引きずりだされて、フローリングの床に叩きつけられた。
驚いて周りを見ると、道路に面した方の窓の方から、ざりざり音がする。
自分の部屋は二階だったんだが、そのアパートの壁をなにか小さい黒いものが登ってくるのが、見えないんだけど分かったんだよ。
黒いものはだんだん上がってきて、小さい窓に姿がちらっと写った。
怖いというより寝てたところ起されてムカついた方が大きかったので、手元にあった枕を思いっきり窓に投げつけた。
その瞬間に黒いものは窓から落ちた。
気がつくと自分はちゃんと布団の中で寝ていて、投げつけたはずの枕も頭に下にあった。
変な夢を見たなあ、と思って寝なおした。
次の朝、出勤しようとして部屋から出ると、前の道路で猫が轢かれて死んでいた。




56 :本当にあった怖い名無し:2007/07/08(日) 10:29:01 ID:VG4xAB+50
>>55うぎゃあーーッッt


57 :本当にあった怖い名無し:2007/07/08(日) 13:50:48 ID:5vNyrpi20
( ^ิ౪^ิ)

58 :本当にあった怖い名無し:2007/07/08(日) 21:06:34 ID:LNf1L67O0
去年の八月から、毎月一回非通知着信がある。
日にちは決まってないんだけどだいたい3〜10日のあいだ、
時間はバラバラで、朝4時だったり昼も夕方もあったり21時だったり…
一度、寝ぼけてとらなかったけどずいぶん長いことなってるな〜と思って後でみたら
非通知だったからワン切りじゃないハズ。
来月で一年になるんですよね〜という話を職場の先輩にしたら一言
「知ってる人じゃないといいね。」

ちなみに先輩のとこには毎月必ず月末に非通知で着信があるらしい。
結構みんなあるんですね。


59 :本当にあった怖い名無し:2007/07/08(日) 21:14:59 ID:3Iqwo4zA0
>>58
私もそういう経験がある。
一ヶ月に一回、夜に無言電話があった。
二年ほどそれが続いて犯人が分った。
大学時代に付き合ってた彼氏。
某電力会社に就職し、そこで電話番号を不正入手して
かけてきてた。
会社にちくってやればよかったかなー。

60 :本当にあった怖い名無し:2007/07/08(日) 23:45:54 ID:oZg9bDLWO
山歩きが趣味だから、道がない、人が入らない、どっちかって言えば
山菜採りにいくような山にいくのよ。

だから不思議なものもたまにみるよ。
例えば、真っ白いカモシカとか、大人くらいの大きさのワシとか

でもさ、一番びっくりしたのは、あれだな、家族連れにあったこと。ありえない山奥で。


61 :本当にあった怖い名無し:2007/07/08(日) 23:47:30 ID:oZg9bDLWO
平日の昼過ぎだけど、その日は、宮城県と山形、秋田三県の県境を歩いてた。
でっかいブナが沢山はえてる森だから、暗いわりには歩きやすい森。
にしたって、道があるわけじゃないから、山菜採りの地元の人か、
俺みたいなGPSもったよそ者しかいるはずのない場所
んで、小さな尾根を歩いてたら、尾根の下を流れてる小さな沢の
縁に人が立ってるのが見えた。「あ、渓流釣りか」って最初は思ったよ。
でも、すぐに「ん?」ってなった。一人じゃなくて4人で川っぷちに立ってたのね
距離にして100メートル以上あったから、ハッキリとはわからなかったけど
それでも、人が4人なのはわかった。しかも2人はこどもみたいだった

最初に思いついたのは「自殺」 一家心中かと思ったよ
にしても、こんなとこ来る意味がない
つーか子供の足じゃ無理

62 :本当にあった怖い名無し:2007/07/08(日) 23:51:39 ID:oZg9bDLWO
少し気は引けたけど、手持ちの双眼鏡でのぞいてみた。
4人は俺に背を向けて立っている。
二人はやっぱり子供だ。残りの2人は大人の男と女。
顔が見たくて、しばらくのぞいていたけど、全然動かない。誰かの悪戯で、マネキンが立ってるんじゃ
って思うくらいだったよ。OH!マイキーみたいに
んでね、俺はさ、そこに行ってみることにしたのよ。
だって、最初に書いたけど、一家心中の可能性だってあるしさ。
そんなんなら、止めなきゃって思ったのよ。

んで、そっと近付いた。気付かれて、逃げられたり、最悪川に飛び込まれても、たまんないし。


63 :本当にあった怖い名無し:2007/07/08(日) 23:53:42 ID:oZg9bDLWO
んでね、気付かれてずに、すぐ近くまでいったら、わかったんだ。
ほんとにマネキンだった。大人のマネキン2体と子供のマネキン2体に服を着せて、そこに立たせてあったんだ。
もう、呆れるのと同時な寒くなった。 これやったやつがいるわけで、
そいつは絶対まともじゃないでしょ?

人形の正面に回り込むと、それぞれのマネキンにはペンキで名前が
書かれてた。んで小さな穴がたくさん開いてた。散弾銃で撃った跡みたいに。
極め付けは、子供のマネキンのひたいには、カッターの刃が刺さってたんだ。



64 :本当にあった怖い名無し:2007/07/08(日) 23:56:04 ID:oZg9bDLWO
俺ほんとおっかなくてさ、すぐに下山したよ。

65 :本当にあった怖い名無し:2007/07/08(日) 23:59:07 ID:v8zygsU00
こえええええええ


66 :本当にあった怖い名無し:2007/07/09(月) 00:08:28 ID:ohC7TOwVO
こいつはほんのりってもんじゃねーぞwww

67 :本当にあった怖い名無し:2007/07/09(月) 00:10:02 ID:wm5wzWXQ0
リアルに怖いんだがw

68 :本当にあった怖い名無し:2007/07/09(月) 00:20:34 ID:huKf3GhgO
ものすごく怖い。
ワラ人間の規模の大きなバージョンかよ。
そんなん山奥で一人で発見しちまったら、泣くよ。

69 :本当にあった怖い名無し:2007/07/09(月) 00:36:33 ID:FwOY6c7r0
ほんのりスレだから、安心して見ていたのにorz

70 :本当にあった怖い名無し:2007/07/09(月) 01:33:20 ID:W6Ai6J7GO
迷わず撮るべき

71 :本当にあった怖い名無し:2007/07/09(月) 01:45:33 ID:GRaOsY4h0
ほんのりじゃねぇw怖すぎだぜ・・・。

72 :本当にあった怖い名無し:2007/07/09(月) 04:40:50 ID:DXXFq1ZxO
そういえばきのこ狩りの本にそんなの書いてあったなぁ。
木の枝に人間に見えるようビニール吊るしたり、カツラを仕掛けたりするらしい
たちの悪いイタズラする人がいるもんだ
>>62のマネキンには悪戯というより、悪意が見えるけど、呪いとかか・・・?
なんにせよ、仕掛けた人間に出会わなくてよかったよね
呪詛見られて逆怨みからストーカーコンボっての洒落怖で読んだし

73 :60:2007/07/09(月) 06:30:12 ID:s4Nrr48sO
ほんと、今思い出しても、おっかないです。
あの異常なマネキンを見たこともだけど、あそこまで、どーやって運んだんだと。
一体々はさほど重くなくても、かさ張るし、
一人で運んだなら、絶対に2、3往復しなきゃ無理だと思うんです。

一昨年のことだから、まだあそこにあるんだろうな(-д-;)

74 :本当にあった怖い名無し:2007/07/09(月) 07:20:10 ID:KDxlUiXC0
小学6年ぐらいに体験した話。

友達と一緒に自転車で遊びに行った帰り、墓場の前の道路を通り過ぎようとした時に
ふと前方を見ると地面にワラで出来たロープが落ちていた。
おそらくお墓で使われてたものが、ほどけて風で流されたのだと思う。
それをよけずに踏んで通りすぎようとしたとたん、自転車が前方向に1回転してこけた。
ロープがタイヤに絡んだりはしてないし、どうやったらそんな転び方をするのか・・と
目を疑うような動きだったので一緒にいた友達も、状況がよく判らない様子だった。

結局、怪我はしなかったのでそのまま帰ることに。
だけどその日の夜に猛烈な腹痛、頭痛、吐き気に襲われる。
たぶん夏場だったので食中毒か何かだったのだと思う。
酷い下痢もようやく落ち着いてトイレから出たとたんに今度は嘔吐。
普通、嘔吐といったらもんじゃ焼きのようなものだけど、その時に口から出てきたのは
オカラ(豆腐を作る過程で出来るやつ)のような水分の少ない固形物で、
250mlの空き缶ぐらいの大きさの固まりがモコモコモコと出てきた。
(口が裂けるぐらい大きく開いて)
とにかく「ごめんなさい!ごめんなさい!」みたいに頭の中で思って
必死だったけど、今冷静に考えても奇妙な体験だった・・。

75 :本当にあった怖い名無し:2007/07/09(月) 10:14:10 ID:YtpDPNgXO
>>60
カモシカは基本白いです。
鷲も、オオワシやイヌワシクラスなら、羽を広げると2メーターを超します。体そのものも大きい。
家族連れ…もいるかもしれないじゃない。

76 :本当にあった怖い名無し:2007/07/09(月) 10:55:44 ID:W6Ai6J7GO
>>75

77 :本当にあった怖い名無し:2007/07/09(月) 12:53:31 ID:Uoo4fGbC0
>60
射撃が趣味の人が練習用の的に作った、とか?
子供のデコのカッターは、弾を抉り出そうとしたとか・・・・・・
色々考えたらよけいに怖くなった。

78 :本当にあった怖い名無し:2007/07/09(月) 13:54:07 ID:dECl0zZ50
山奥に住んでた人が、擬似家族を持っていた。
自分役のマネキンも飾っていたが
土地を離れる時にこういう物を持っていた自分が疎ましくなって
撃ちまくった。子供マネキンは恐らく自分。

マネキンの用途が何にせよ、孤独な人だろうね。

79 :本当にあった怖い名無し:2007/07/09(月) 18:12:20 ID:ICSFxSVKO
>>74
これ師匠シリーズの師匠の末期状態じゃないか。
何も食べてないのに師匠の口から茶色いのが、ってやつ。
師匠シリーズって実話なのかもしれないとトキメキマクリング。

80 :本当にあった怖い名無し:2007/07/09(月) 19:18:00 ID:q1Na2DuP0
流れぶった切って実話投下します。
幽霊は出ないので、あしからず。

俺が中学生だった頃、とにかくよく泣く奴がいたんだ。
性格は良くて、人気も割りとあったんだけど、
なんて言うかちょっかい出しやすい性格だったんだろうな。よく悪ふざけの的になってた。

で、その悪ふざけする奴の仲には、結構過激なことする奴もいて、
そのたびにそいつは泣いてたんだな。思いっきり浣腸されてしばらく悶絶してたり、
気づいたらそいつの筆箱でキャッチボールされてたりとか。

でも、そんなある日のこと。
当時俺の学校では「肩パン」なるものが流行っていた。
単純にじゃんけんで一番負けた奴が全員に肩を思いっきり殴られるだけの、単純な遊び。

で、そいつが負けちゃったんだけど、いつものこともあって、そいつのときだけ皆本気なんだな。
ラストの肩パンを飾る奴が、野球部でかなりガタイもいい奴だった。
思いっきり振りかぶって、殴ったんだ。ものすごい重低音がして、そいつはかなりのけぞった。
で、頭をうつむき加減にしながらしゃがんで、肩を抑えてたんだ。
呼吸の震え方からして、どうやら泣いてるようだった。

皆も「ちょっとやりすぎたかな」と思い始めて、一人が声をかけようと歩み寄ったとき、
そいつがしゃがみながらいきなり笑い出したんだ。
それも「くすっ」程度じゃなくて、もう爆笑。
泣いてるふりをしていたのかと思ったけど、そうでもなかった。
笑っている間も、ずっと呼吸が震えていたから。
皆ゾッとして以後そいつは肩パンに誘われなくなった。

今でも泣きながら爆笑するあいつの声が脳裏から離れませぬ(´・ω・`)

81 :60:2007/07/09(月) 19:25:25 ID:s4Nrr48sO
>>75
あれ?カモシカって基本白でしたっけ(?_?)
自分今まで見たのは、みんな薄灰色だった気がします。
んで、白いカモシカはほんと純白で、アルビノ?みたいでした。
>>77>>78
自分もいろいろ考えました…、もう少しちゃんと見て来ればよかったんですが…
正直、マネキンの胸に書いてあった名前もよく覚えてないんです。
見た瞬間『名前だ』とは思ったけど、すぐに額にカッター刺さってたのみたら、
思考停止(*_*)

82 :本当にあった怖い名無し:2007/07/09(月) 20:10:12 ID:dECl0zZ50
>>80
パニック発作起こしたんだよ。
加害直後に発作起こしてるから
その悪ふざけが精神負担になってたんだろ。
そうなったらただのいじめだよ。

83 :本当にあった怖い名無し:2007/07/09(月) 20:13:17 ID:xb944DHD0
>>80
普通にイジメだな。最低。

84 :本当にあった怖い名無し:2007/07/09(月) 20:29:14 ID:47qda8e60
ただの虐めの報告じゃん。屑。

85 :本当にあった怖い名無し:2007/07/09(月) 20:29:40 ID:q1Na2DuP0
>>82
マジですか。でも翌日からは様子もまったくいつも通りでしたし、
そのことを知らない他クラスの奴とかとは普通に笑ってたりしてたんですけどねぇ・・・。
そうなると余計に怖い気が・・・。

>>83
仰るとおりです。俺はあの時周りの目とか気にしてないで、
あんなことになる前にかばってあげたらよかった気がします。


86 :本当にあった怖い名無し:2007/07/09(月) 20:38:56 ID:Ah27Y7PN0
>>85
パニック発作のことは覚えてない人も多いよ。
子供の内はよくある。私も小学生の頃鬱陶しい奴にからかわれていて
笑いながら殴ったことある。その時何故か突然鼻血出して保健室運ばれたっぽい。
子供は許容量が少ないから、あんまり嫌なことがあるとスイッチが切れてしまう。

怖いのはそういうことを起こさせてしまう周りだよ。
からかう方ではその一時や一瞬でも、
受け取る方はどうして嫌われてるのか
何であんなことされるのか、慢性的に考えて辛くなる。

87 :本当にあった怖い名無し:2007/07/10(火) 03:46:21 ID:0zzoziWF0
マネキン話が出てるんで便乗
嫁が着付けの講師をやってるので民ちゃんって名前の着付け練習用のマネキンさんがいるんだけど袖の練習用に肘の部分が曲がるようになってる
で、酔った時に小さく前ならえさせて遊んでたら次の日の朝には気を付けの状態になってた
嫁に言ったら「腕が疲れておろしたんじゃないのw」なんて笑ってたから嫁が動かしたんだと思ってた
それから1年位過ぎて嫁が出産の為に入院した時にまた小さく前ならえさせてみたら朝には気を付けの姿勢に戻ってた
名前を呼びながら髪を洗ってあげたり(ズラだけど)顔を拭いてあげたり愛情もって接してたからただの人形じゃなくなったのかな?
無事に生まれ1歳になった娘もたまに民ちゃんと手をつないでちょっと不思議そうな顔したりニコニコしたりしてます
最初は少し怖かったけど今はちょっと不思議だな位に思ってます

88 :本当にあった怖い名無し:2007/07/10(火) 03:47:59 ID:0zzoziWF0
誤爆ですorz

89 :本当にあった怖い名無し:2007/07/10(火) 04:04:04 ID:0kXGKjthO
誤爆と言うより違うスレと勘違いして投下しちゃったみたいだな
ってか、普通に怖いよ
民ちゃんとはまだ一緒に住んでるの?

90 :本当にあった怖い名無し:2007/07/10(火) 04:09:59 ID:wyFDtsXcO
>>89
それを誤爆と言うんだよ

91 :本当にあった怖い名無し:2007/07/10(火) 04:11:36 ID:0kXGKjthO
><ギャフン

92 :本当にあった怖い名無し:2007/07/10(火) 04:16:21 ID:0zzoziWF0
>>89
一緒に住んでるよ
捨てる事は出来ないしずっと一緒に暮らしていきます
今でもたまに動くけどw

93 :本当にあった怖い名無し:2007/07/10(火) 04:48:38 ID:sskzpURs0
>>87
ゆるゆると重みで落ちていくとか?

94 :本当にあった怖い名無し:2007/07/10(火) 05:11:10 ID:0zzoziWF0
>>93
一度触って見るとわかると思うんですが有り得ないと思います
ある程度までは下がるかもしれないけど気をつけの状態に持っていこうとすると結構力がいりますので。
デパートなんかの着物屋さんに似たようなマネキンがあると思うので試してみてください

95 :本当にあった怖い名無し:2007/07/10(火) 06:28:13 ID:/X1I6B1lO
マネキンは、どことなく不気味なイメージがあるけど・・・
民ちゃんてw

美容師さんの怖い話
個人練習用に、首だけマネキンを10個くらい持ってた人がいた
で、なぜか使わない時は自宅の階段に並べてたらしいんだけど、
階段登ってたら目が合う、下りは背中に視線をかんじるってさ
怖いから押し入れに入れたって言ってたけど、開けたらズラッとマネキンがこっち見てるって
後ろ向けたはずのやつが1つか2つ横や正面向いたりしてるって言ってた
「嫁のイタズラかもな」って笑ってたけど

マネキンってあるだけで怖いよな、なんか
店以外の場所にあると違和感あるからかな

96 :本当にあった怖い名無し:2007/07/10(火) 07:23:08 ID:C3F+mepF0
従姉妹の四歳の子の話。
お盆に親戚で集まったとき、母や叔母がみんな買い物に行くことになった。
家には私とその子だけが残された。
叔母から「面倒見てあげて」と言われたものの、私は面倒臭くて従姉妹を居間
に一人にし、自分は台所のテーブルで本を読んでた。
従姉妹はおもちゃで遊んでたようだったが、しばらくして急に楽しそうに笑い
出した。
何だ? と思いながらもほっといてたら、更に従姉妹は歌い出した。それが
「あーるーぷーすいちまんじゃーくー」とかいう、二人で手遊びする時の歌。
で、ぱちんぱちんと誰かと手を合わせている音も聞こえる。
流石に奇妙に思って居間へ行ってみたら、従姉妹は誰もいない空間に向かって
手遊びのしぐさをしていた。
「何してんの?」と話しかけると、従姉妹は
「ばーばーさん(?)と遊んでたの」
と言う。
「ばーばーさんて何?」と聞いたら、従姉妹がヒマな時とかに出てきて遊んで
くれるものらしい。で、誰か他の人が来たら消えてしまうらしい。その時も
私が行ったら消えてしまったようで、「あーあ、お姉ちゃん来たからばーばー
さん帰っちゃった」とふくれていた。
帰ってきた叔母にこの事を話すと、従姉妹は二歳か三歳の頃から「ばーばー
さん」の存在を口にしていたらしい。
何なんだ、ばーばーさん。

97 :本当にあった怖い名無し:2007/07/10(火) 07:37:20 ID:sskzpURs0
>>94
しつこくやってたら怒ってバンザイするかもしれない

98 :本当にあった怖い名無し:2007/07/10(火) 12:49:14 ID:39N/0Pf20
>>97
怒ってバンザイする民ちゃん 萌えw

99 :本当にあった怖い名無し:2007/07/10(火) 13:02:36 ID:ZxUS2MLN0
ああ、超恐い話か東京伝説にあったわ、マネキンの怪談。

恐いよ。生きてるみたいで。

100 :本当にあった怖い名無し:2007/07/10(火) 13:23:46 ID:/X1I6B1lO
>>95はテレビの話でした
確か探偵ナイトスクープでやってた。上岡龍太郎の時代
画面じゃ目が合ったかどうか、わからなかった記憶がある
探偵は「動いた!!動いたっ!!」ってやってたけど
小枝じゃなくって、誰だっけなぁ・・・北野だっけ・・・
ナイトスクープじゃなかったっけ・・・あれ?
とにかく画的には、確かに不気味な感じがした
あの頃のナイトスクープって、オカルト回が結構怖くて好きだった

101 :本当にあった怖い名無し:2007/07/10(火) 17:59:15 ID:Vw8IslxP0
初めて金縛りになった時のこと

その日はなかなか眠れず明け方近くになりやっと、うとうとし始めた。
すると突然、重石を乗せられたような圧迫感に襲われ体が動かなくなった。
「金縛り…?ど、どうしよう…」
初めてのことで混乱していると自分の頭の上に人の気配を感じた。
そしてその気配は顔の横までくると耳元でつぶやいた。
「イヤになるよね…」
聞き覚えのある声!全身に寒気がはしった。
それは自分の声だった。

知らない人の声も怖いけど予想に反して自分の声だったのでかなりビビリました。

102 :本当にあった怖い名無し:2007/07/10(火) 19:06:53 ID:qt5sJqab0
>>101
ほんのりじゃねぇよぅ。

103 :本当にあった怖い名無し:2007/07/10(火) 22:05:12 ID:cnG4XPKY0
>>101
それって自分の話すときの声?
録音したのを再生したときのような声だったらさらにガクブルだ

104 :本当にあった怖い名無し:2007/07/10(火) 22:06:03 ID:nD/z4mv7O
職場の同僚Aの話。
Aが小さいときに、祖母から『魔よけ』と書かれた天狗のキーホルダーを貰った。
キーホルダーには小さな鈴がついていた。Aはそれを部屋に飾った。
ある夜なかなか眠りにつけなかったAは鈴の音を耳にした。
窓は締め切っており、風は吹いていない。
Aは不思議に思ったが怖かったので無視して寝てしまった。
翌朝キーホルダーを見ると、『魔よけ』の字のところにヒビが入っていたそうだ。

105 :本当にあった怖い名無し:2007/07/10(火) 22:08:16 ID:nD/z4mv7O
あげてしまった。申し訳ない。

106 :本当にあった怖い名無し:2007/07/10(火) 22:32:48 ID:GjnqM3Wd0
うちの母親が勤めてる福祉施設の話。
夜勤してる人用に休憩室があるらしいんだが、誰もそこを使わないで
待機室とかで休んでるらしい。
休憩室には立派なベットとかあるが、待機室にはそんなもん無いから
「何で使わないの?もったいねぇじゃん。」って聞いたら、
「あそこ休憩室じゃないし、あんなとこで休憩できないから!」って
マジな顔で切り返された。

何が起こってるのかね?


107 :本当にあった怖い名無し:2007/07/11(水) 00:20:22 ID:AoOCIEDW0
>>106
臨時で霊安室に使われた事があるんじゃない?

108 :本当にあった怖い名無し:2007/07/11(水) 01:06:41 ID:qqNxs+nA0
いまから30年前で俺が 中3の4月終わり頃
給食がおわり昼休みに入って しばらくすると放送がかかった 緊急会議の為急いで教室に戻りなさいと
しぶしぶ教室にもどると向かいの校舎がなにやら騒がしい 程なくして救急車が到着し一層ザワザワとした空気が学校中をつつむ
どうやら2年の男子生徒が3階から飛び降りたらしい 救急車が走り去り
再び放送がかかって今から体育館で全校集会だと言う 体育館では泣いている子も居てまだ変なざわめきがある
女子生徒が一人行方不明になっているようだった
○○子がいない!先生!!○○子がいない! 女子生徒の叫び声 それをなだめる先生
静まり返る体育館 先生10名ぐらいが走って探しに出た どれくらい時間が経ったか解らないが再び救急車の音 その頃には警察も何回か体育館に出入りがある
静かな体育館内に啜り泣く声が響き 震えてる子もいた まもなく校長が体育館に入り集会が始まる 今までの経過を説明し
男子生徒と行方不明だった女子生徒が死亡したと伝えた 一瞬で体育館内がざわめき取り乱す子いた
当然その日は緊急下校 事件校舎は警察に閉鎖され 物々しい雰囲気だった 保護者も下校の際呼ばれたが俺は仲間数人とやり切れない思いをしながら下校した

事件詳細は昼休みに男子生徒が女子生徒を呼び出し屋上階段で女子生徒を殺害
その後男子生徒が飛び降り自殺 亡くなった二人は交際していた 二人とも俺は知った奴だったし
交際も順調だと男子生徒は俺に言っていた

事件動機は結局今でもわかっていない

幸せそうだったのにな…

109 :本当にあった怖い名無し:2007/07/11(水) 01:21:46 ID:QsUC1GW+O
>>108
45歳になられるのなら、いま少しキチンとした文章の作り方を心掛けて頂きたい。

110 :本当にあった怖い名無し:2007/07/11(水) 01:24:07 ID:5/yGGb8zO
民ちゃんどんなんか見てみたかった

111 :本当にあった怖い名無し:2007/07/11(水) 03:46:16 ID:BBrO5u7j0
7年くらい前の話で、怖いっていうか不思議な体験。

夜中にふと目が覚めて、金縛りみたくなった。
頭のとこで両サイドから手を押さえつけられてて、
(顔はわからなかったけど二人とも正座してた)
別の背の高い人が、腰を跨いでこっちを見下ろしてる。
この人も顔はわからないが、体格からして兄だと思った。
寝る前にやたら咳してたから、様子見に来てくれたんだと。
そしたら部屋の外で、明らかに兄が階段上ってくる
足音が聞こえて、「あれ、兄ちゃんだ」と思ってたら、
その背の高い人が屈んで、寝崩れてた布団を直してくれた。
本物の兄ちゃんは今上がってきたばっかりなんだから
明らかにおかしいだろ、と今では思うんだが、
その時は「兄ちゃん優しいなー」と素直に感激して
そのまま寝ちゃった。誰だったんだろうあの人達w

112 :本当にあった怖い名無し:2007/07/11(水) 03:58:28 ID:wk1I15Tv0
私が住んで居るのはマンションの一階
さて寝ようかと横になっていると「ギャーーーーーーーッ」と叫び声がしました
横向きに寝ていたので判ったのですが
私の枕は叫ぶようです。

113 :本当にあった怖い名無し:2007/07/11(水) 06:23:23 ID:ILCM7cn7O
>>112
…………(ΘoΘ;) ダイジョブカ?

114 :本当にあった怖い名無し:2007/07/11(水) 06:27:59 ID:2x3/iio4O
携帯からの長文なので読みにくいかもスマソ

一ヶ月くらい前から友達が変なんです。何か体調がいまいちみたいで…何度か会ったけど毎回「だるい〜」とか「寒気が止まらない」とか言ってて。
で、この前の日曜も一緒にご飯食べよって言われて会ったんだけど、まだ治ってないみたいで辛そうだった。しかも蒸し暑い夜だったのに、「まだずっと寒いんよ〜、何か体も痛いし」って言うから、長風邪でもひいてるんじゃないの?ってことで早めに切り上げて帰ったんだ。

それにしても…
あのクソ暑い中、黒い毛皮の襟巻きみたいのつけてて寒いってよっぽどだったんかな…
っていうか、黒い狐っていたっけ?!一ヶ月前から会う度つけてくるくらい気に入ってるなら、相当高い毛皮なのかな?巻き方も色々できるみたいだし、顔とかもリアルだったし…
オサレに疎いってこうゆう時駄目だわな。
今思えば、いいのつけてるね〜♪って突っ込んであげたら少しは喜んで元気出たかもしれないのにさ。。初見から時間経ち過ぎてるから今更言えないけど。

そんな事より、こんなに長引くなんて風邪じゃないのかな?…何か憑いてたりとかだとしたら怖すぎる><
彼女、心霊スポットとか大好きでしょっちゅう行ってるみたいだからちょっと心配。。

115 :本当にあった怖い名無し:2007/07/11(水) 06:42:10 ID:0aSa7OIZO
暇潰しに投下
客観的に見たら怖くないだろうけど、自分が体験した瞬間は怖かった実話

ある日の夜に歩いて帰宅中
近所は田舎で街灯も無いし夜中ともあれば全く人は居ない
しかし前からパジャマ姿のおじさんが歩いてきた
パジャマだし近所のおっさんかな、くらいにしか思わなかった
すれ違ってから数秒後になんとなく、マジでなんとなく振り返ったのね
そしたらそのおじさん私のすぐ真後ろについて来てて死ぬ程ビビッた
急に振り返った私にそのおじさんもビビッてた
で、逃げてった
奴はなんだったんだろう

携帯から長々ごめん
改行おかしかったらもっとごめん


116 :本当にあった怖い名無し:2007/07/11(水) 07:11:39 ID:RjPC/7G6O
>>109
貴重な体験を投下してくれた人に向かってそれは失礼でしょう
あなたは文章力以前に常識と礼儀を学ぶべきです

117 :本当にあった怖い名無し:2007/07/11(水) 08:24:46 ID:bKW8pLnx0
>>116 >>108
句読点・・・

書き込み方のクセを消さないと、
たやすく本人認定されちゃうよ?



118 :本当にあった怖い名無し:2007/07/11(水) 08:40:00 ID:RjPC/7G6O

本人だと思ってるのかな?
句読点はちゃんと文科省指導要領に従ってるよ。ネットの書き込みしかしない世代じゃないから。ふいんきとか書かないから。

119 :本当にあった怖い名無し:2007/07/11(水) 08:55:34 ID:ILCM7cn7O
>>115
(・ω・;)
強盗か性犯罪の線が濃厚な気がします。

120 :本当にあった怖い名無し:2007/07/11(水) 10:07:37 ID:XkQWjWAt0

>>101
こわかった・・!!


121 :本当にあった怖い名無し:2007/07/11(水) 11:03:31 ID:eRkB8Vhc0
後味スレからのコピペの文にケチ付ける奴が出て来たかと思えば、
目に見えない句読点が指導要領通りだと主張する奴まで出て来た。
ほんのり怖い。

122 :本当にあった怖い名無し:2007/07/11(水) 11:42:14 ID:vIJh7ug7O
亀だが

>>86は火病だな

123 :本当にあった怖い名無し:2007/07/11(水) 12:08:44 ID:TN5rCmIW0
中学生くらいのとき。
日曜日に予定もなく自分の部屋で漫画読んでたら、
外出から帰った母がいきなり部屋に飛び込んできた。
何なのって思ってたら、お守り?みたいなものを渡された。
「これ、持ってなさい!もう大丈夫だからね」
と、抱きしめられた。かなりマジな様子。
私自身、わけが分からずポカーンとしてた。
聞いても答えてくれなかったから、今でも謎。

124 :本当にあった怖い名無し:2007/07/11(水) 12:34:22 ID:ys+bOXUD0
>>101
自分が普段聞いている「自分の声」と実際の「自分の声」

は、かなり違うんだけどね。カラオケ行くとびっくりしたりする。

125 :本当にあった怖い名無し:2007/07/11(水) 13:17:09 ID:jQ9XlSvW0
昨日の夕方、離れの軒下に干してあった洗濯物を取り込んでた時
ふと気づくとカーテンの隙間から見た事無い女の人がこっち見てた
目が合ったまま数秒、距離は1mないくらい、女の人の顔の半分は隠れてた
ガラス戸とカーテンの向こうは短い廊下
気を取り直して玄関から離れの中に入る、誰もいない
誰だよ

126 :本当にあった怖い名無し:2007/07/11(水) 13:36:26 ID:GOQjk511O
>>116-118
私も>>108は読みづらかったけどなぁ
内容は怖いと思ったけど
しつこくつついてなんなんだけど、学習指導要領て句読点の付け方とか教える物なん?
ちょっとだけ調べてみたら、週○単位時間授業とか個別評価とか、
総合的な授業の進め方を学校側に対していってる物みたいだったけど・・・?
無知でごめん

>>121
目に見えない句読点w

127 :本当にあった怖い名無し:2007/07/11(水) 13:39:31 ID:EyZHWtC+0
つーか、>>108はコピペだろ。

128 :本当にあった怖い名無し:2007/07/11(水) 14:03:39 ID:z58fOUGJ0
>>108=>>116=>>118
指摘された途端に書き癖変えるって判り易すぎw
PC→携帯って45にしては自演の仕方も知ってるじゃんw

129 :本当にあった怖い名無し:2007/07/11(水) 14:27:33 ID:6RL4f4UG0
コピペならコピー元も一緒に書いて欲しいと思う。
>>121には感謝を。

130 :本当にあった怖い名無し:2007/07/11(水) 15:11:12 ID:eRaFrxGq0
>>129
後味の悪い話 その73
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/occult/1183655559/235



131 :本当にあった怖い名無し:2007/07/11(水) 15:22:49 ID:geJgwJi80
【「ソ連兵に『女を出せ』と言われると、出すしかなかった・・・」絶望的な戦争体験、出版】

157 名前:名無しさん@八周年[] 投稿日:2007/07/11(水) 14:58:16 ID:ZBtmY1iX0
そのソ連兵を案内して廻ったのが朝鮮人。
日本人には「安心しなさい。我々はかつて兄弟だったではありませんか」と言って
家の中の様子をさぐり、ソ連兵に教えていた。
満州引揚者の手記に出てくる。

187 名前:名無しさん@八周年[] 投稿日:2007/07/11(水) 15:06:59 ID:ZBtmY1iX0
>162
三波春夫の部隊は、押し寄せるソ連兵を一分でも押しとどめる任務があった。
日本の居留民を逃がさなければならないから。
ソ連兵が猛射してくる。
同僚が機関銃で応戦してるんだけど、彼の体から血がビュンビュン飛んでくる。
明らかに戦友は死んでる筈なんだけど、指は引き金を引いて、ソ連兵を撃ち続けていたんだって。
三波春夫はニコニコ笑いながら恐い話をする人だった。

http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1184131144/187

132 :101:2007/07/11(水) 16:58:23 ID:9U/C98/P0
>>103>>124
マイク、テープ、機械を通した声って結構違うよね。
でもこの時は普段の声にエコーがかかってる感じ。
「イヤになるよね」の後に「なるよね〜ね〜」って木霊してた。



133 :本当にあった怖い名無し:2007/07/11(水) 17:41:49 ID:8LCLTKiz0
ほんのり…?
アパートで姉と二人暮し。ある連休、旅行のために早起きした。
まだ外は真っ暗。荷造りとか身支度とか、予想外に時間が掛かり、
もうそろそろ出発しなきゃ新幹線に間に合わないのに、
準備が終わらないー!と二人ともイライラしていた。

その時、玄関のドアのノブをガチャガチャッと回す音がした。
勿論鍵が掛かってるから開かない。回す音がしつこく続く。
このクソ忙しいのに!と思いながら玄関に行って、
「どちらさまですか!」とイライラ丸出しで言ったが、
まだガチャガチャし続ける。
「家を間違えてないですか!?」
まだガチャガチャ。そこでブチ切れて、
「警察呼ぶよ!」と言ったら、
一瞬間を置いてから、ドガドガッ!と凄い勢いでドアを蹴る音の後、
立ち去る足音がした。

「何あれ!」「サイッテー!」
すごいムカついて二人でぶーぶー言いながら、どうにか支度をすませて
旅行に出発したんだけど。
落ち着いてから真面目に考えるとすごい怖い…。
ただの酔っ払いだとは思うけど。もう二度と来ませんように。

134 :本当にあった怖い名無し:2007/07/11(水) 18:50:53 ID:k5YegZsG0
アパートに暮らしていたころ。
夜9時ぐらいに、近所の自販機にジュースを買いに行って
アパートの近くまで戻ってくると、
自室にあがる階段の入り口付近に、先ほどまでは多分いなかったはずの、
作業着のような物を着たすごく怖い顔をした男が立っていた。
その顔は、ガテン系の男らしい顔ではなく、
完全に一昔前のやくざやチンピラのような怖い顔だった。
はっきり言って、怖い顔の男でなくても、
夜中にアパートの階段の上り口に知らない人物が
ウロウロしているのはあまりいい気持ちではないと思う。

その顔の怖い男を見て、私は、どうしようか。少し考えた。
怖いし不気味なので、その場を通り過ぎ、近くを一周していなくなるまで待つか
あるいは、このまま堂々と階段を上がるかだ。
結論は、このまま早足となり、そのまま階段をすばやく上がるという
非常に小心な方法だ。多分見たい番組でもあったのだろう。
別に私とは関係ないだろうし、もしかしたらバカ大家のバカ息子のバカ友人かも。

しかし、すぐにその考えは間違いだということに気づいた。
私が階段を小走りに、小気味よく上り始めると、
何を思ったのか、その怖い顔の男も私の背中にピッタリりつくようにして、
同じテンポで階段をあがってきたのだ。嫌な息を吐きながら。

135 :本当にあった怖い名無し:2007/07/11(水) 18:52:17 ID:k5YegZsG0
>>134の続き
恐怖、何をされるのだ、何をしたいんだお前は。何なんだお前は。
怖い、殺されるのか・・・・。
いつ背中を刺されるか、羽交い絞めにされるのか。
恐怖に声が出そうになるが、声を出そうと思っても出ない。
もしもこのままとまれば、その顔の怖い男は私にぶつかり階段から落ちるだろう。
あるいは、私にしがみつき、二人とも落下するかもしれない。
殺したとしても、十分正当防衛になるだろう。
それほど怖いし、その男の顔を見れば、誰でも納得できるはずだ。
階段を上りきり、部屋の前まで来る。その怖い顔の男は、数メートルのところに
立ち止まっている。こちらを見ているのか。
絶対にそちらを見ないようにし、部屋に入ろうとするが、
また運の悪いことに、こういうときに限って鍵をかけていたりする。
鍵をあけてドアを開けると同時に、怖い顔の男が
隣室のドアをノックし始めた。私は後ろでにドアを閉め鍵をかけた。
怖かった。なんだったんだあの怖い顔の男は。
本当に隣に用事があったのだろうか。

ほっとして、目線をあげると目の前には、あの怖い顔の男が・・・・
っていうのは今思いついた付けたし・

しかし、失礼で迷惑な人物であった。
もしかしたら、顔の怖い男は、それまで階段の上り方を知らなくて
だれか手本になる人物を待っていたのかもしれない。

駄文すまんです。

136 :本当にあった怖い名無し:2007/07/11(水) 19:56:33 ID:RjPC/7G6O
>>128
2ちゃねらーってマナーが悪いという指摘をされると自演認定して話題をすり替えるよね。
句読点の打ち方ははちゃんとルールがあるよ。教えているから間違いない。


137 :本当にあった怖い名無し:2007/07/11(水) 20:21:46 ID:GOQjk511O
>>136
書き込む前に「学習指導要領」と「句読点」を調べた方がいいんじゃないかな・・・
あと、ちゃねらーだと、宇宙人と交信する人になってしまうよ

って、私もしつこいけど、
>>136ももっと空気を読む努力をしたほうがいいと思う

138 :本当にあった怖い名無し:2007/07/11(水) 20:49:26 ID:eRaFrxGq0
とりあえずどっちもウザいから、しばらく黙っててくれ

139 :本当にあった怖い名無し:2007/07/11(水) 20:58:59 ID:m3wOCzcA0
>>114
高そうな黒い毛皮ならクロテン(セーブル)とかじゃないかな
イタチの仲間で狐にも似てなくもない

140 :本当にあった怖い名無し:2007/07/11(水) 22:29:52 ID:xV2z93kkO
ふと思い出したので投下

昔私は太っていた。ダイエットして60kgから40kgまで落とした。
痩せようと思った理由は、綺麗になりたいとかじゃなく
首吊りしようとして頑丈な物干し竿を折って失敗してしまったから。
また折ってしまって未遂で終わるのが嫌だったから必死で痩せた。
でも、痩せた頃には精神状態も落ち着き、結局首吊りはやらなかった。

4年前の今頃、丁度こんな雨の日だったなぁと。
首吊り以外にも方法はあったのに首吊りに固執していた事と、
そんな必死に自殺する事しか考えていなかったあの頃の自分が怖い。

141 :本当にあった怖い名無し:2007/07/11(水) 23:10:51 ID:dti9NvE3O
句読点だの何だのと、もちっと楽しむ方に考えられんかww?嫌ならスルーすれば良いものを。>>108おもしろかったぞ。
>>140ゐ`

142 :本当にあった怖い名無し:2007/07/11(水) 23:13:23 ID:XcBqebyp0
一年前、イタリアに一人で旅行に行ったときのこと。
ホテルに着いたその日、ロッカーに洋服をかけたりテレビをつけたり、
お風呂に入ったりしているうちに、あることに気づいた。
隣の部屋の人が、壁の向こうで自分とほぼ同じ位置にパタパタと歩いて着いてくる。
気のせいかとも思ったけど、壁に面したロッカーを空けるとロッカーの位置まで、
テレビを付けるとテレビの位置まで…というふうに私が動いているときは一歩遅れてずっと着いてきた。
すでに夜の一時を過ぎていたのに…。

143 :本当にあった怖い名無し:2007/07/11(水) 23:34:56 ID:NNIat9QI0
>>141
句読点は許せるが、三階から飛び降り自殺ってのがダメ。

144 :本当にあった怖い名無し:2007/07/11(水) 23:39:42 ID:AoOCIEDW0
>>140
良かったな

145 :本当にあった怖い名無し:2007/07/11(水) 23:44:31 ID:dfstUygXO
>>114

その友人、エキノコックスにかかってるんじゃない?
昔は毛皮の処理とかちゃんとしてなかったから、
よくあったらしいよ。

146 :本当にあった怖い名無し:2007/07/11(水) 23:52:21 ID:2x3/iio4O
114です

>>139さん、ありがとうございます。なるほど、そういう毛皮もあるんですね!

でもそれなんですが実は…
書き込んでからまた気になって、今日彼女に「それから体調どう?」ってメールしたんです。そしたら、『一昨日お祓い行ってみたんだけど、少しラクになったよ〜』って返事がきました。
その後電話で聞いたところ、お祓いは知り合いにすすめられて行ってみたとのことでした。多分、また悪ふざけして心当たりがあったからなんだろうと思いますが。

ともかく、調子戻ってきてよかったね〜って話しのついでに、「あんな襟巻き毎回してるから、よっぽど寒いんか、それともバカになったんかって色んな意味で心配してたよ」って笑い話したつもりが…
「は?!何言ってんの?そんなんつけてた覚えないし、んなもん持ってないし」…からかうんじゃないって怒られてしまいました。

でも、あんなに目立つ物、近くで何回も見たんだから見間違えるはずない…確かに巻いてたのに…
多分、また気のせい。気のせいって事にします。
とにかく、私が寝ぼけてたみたいです。駄文にてすみません

147 :本当にあった怖い名無し:2007/07/12(木) 00:08:42 ID:QvwAOlg3O
>>145さんもありがとうございます!

結局‥何だったかはわかりません。ただ、前にも変な事があったので多分また…
霊感などない私が変な体験をするほど、あちこちの怪しいスポットに行ってる彼女の将来がちと心配です。。

お騒がせしてすみません!ロムに戻ります。

148 :本当にあった怖い名無し:2007/07/12(木) 01:09:30 ID:9Ad6XI5O0
キツネが憑いてんじゃん!

っていうツッコミ待ちだったんだろうけど、
何一つとして面白くなかったな。

149 :本当にあった怖い名無し:2007/07/12(木) 06:49:03 ID:pAdalA0F0
混雑していて賑やかな店内。いつものことだ。
「相席ならすぐご案内出来ますが」
構わない、そう返事をして喫煙席へと向かう。
相席する向かいの相手に軽く会釈すると、席に着く。
上着を脱ぎ、大好きなドリアを注文する。
それからずっと尿意を我慢していたのでトイレへ向かった。
用を足していると、パリーンと何かが割れる音がした。
出てみると、さっきの店員がコップを落としたようだった。

ドリアを食べながら、今日の稼ぎで恋人に何を買おうか考えるかな。
そんな事を思いながら席に戻る。向かいの相手はいなかった。
テーブルの相手側にドリアがあるが、一切手をつけられていないまま。
冷めてしまってはおいしくないのに。
そんな事を考えながら煙草を吸い、ドリアを待つ。
数分して、さっきの店員が「お待たせしました」とドリアを持ってきた。
俺は立ち上がり出口まで走ったが、間に合わなかった。

これの詳細がお分かりになる方はいらっしゃいますか?
落ちが意味不明です。
ナポリタン系統でしょうかb。

150 :本当にあった怖い名無し:2007/07/12(木) 07:25:53 ID:9MiKqRyp0
こっちでやれ
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/occult/1180759632/

151 :本当にあった怖い名無し:2007/07/12(木) 07:26:35 ID:9MiKqRyp0
>>149
まちごた><こっち
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/occult/1184086316/

152 :本当にあった怖い名無し:2007/07/12(木) 07:30:12 ID:ownAUCxz0
というか最後のbの方が謎すぎる。
typoでもなさそうだし何だろう…b

153 :本当にあった怖い名無し:2007/07/12(木) 07:35:46 ID:pAdalA0F0
>>150
・:*:・(*´ー`*人)。・:*:・アリガト
ごめんね
>>152
☆-(ノ。・ω・)八(。・ω・。)八(・ω・。)ノ イエーイ
きにせずに・・・w

154 :本当にあった怖い名無し:2007/07/12(木) 13:59:44 ID:zUJGr9NxO
死の瞬間スレとどっちに書くか迷ったけど、自分で見た分けじゃないので、こっちに。
うちのおばあちゃんちの近くでは地元では有名なある祭がある。
それは、神輿同士をぶつけ合うというもので、見物人も多い。怪我人もたまに出る。
んで、去年のその祭は地元のTV局で生中継されてたそうだ。おばあちゃん達はTVで観てた。
神輿同士がぶつかり合ってる時に、神輿の間に何を思ったか酔っ払いのDQN(地元の高校生)が入っていったらしい。
人が多くごった返してるとこだから少年の姿はすぐに分からなくなったが、血が広がっていく様子がTVでも放送されてしまったらしい。もちろん、少年は死んだ。
その祭、始まって2度目の死者だったから今年はあるか分からんらしい。
後から、その場で見物していた人が「高台に登って見物してた人(高いとこからのが見やすいため、専用の高台が作られるらしい)が気分悪そうにゾロゾロと帰っていくから何事かと思ったら、男の子、神輿に挟まれた衝撃で目玉飛び出してたらしいね」
とおばあちゃんに教えてくれたそうだ。
ちなみに、その少年はこの祭が大好きで、自分のブログで祭について熱く語っていたそうだ。死ぬ直前の日記には偶然にも「この祭で死ねるなら本望」と書いてあったとさ…

155 :本当にあった怖い名無し:2007/07/12(木) 14:38:18 ID:+FiQUQ5E0
昨日、家の前で猫が二匹死んでた。なんかもう明らかにわざとだろ、ってくらいひどい轢かれ方で。
道路とか血でべったりで気持ち悪かった。なんかやな気分になって、見なかったことにして家に入った。部屋はマンション5階にある。
それで、部屋入って風呂場で着替えてたら、鏡のしたの壁から「ニャー」とか聞こえた。
泣きながら友達んちまで逃げた。
これだけだけど、マジ怖かった。猫大好きなんだけどね…

156 :本当にあった怖い名無し:2007/07/12(木) 15:35:49 ID:gWsCdX+xO
ほんのりかわかんないけどちょっと納得いかない話

私は東京で一人暮らしをはじめて2年なんですが、
家のテレビは会社の上司から頂いたテレビデオのブラウン管テレビです。
普段は何事もなく普通に使えるのですがたまに
勝手についたり消えたりします。
故障かな〜とほうっておくのですが、
先日夜中の2時近くに勝手についたテレビの砂嵐の音で目が覚めたのは
少し恐かったです。

本体の電源切れば動かなくなるんで故障だと思うんですけどね。

157 :本当にあった怖い名無し:2007/07/12(木) 16:15:33 ID:ownAUCxz0
窓の外から見ず知らずのオジサンが同メーカーのリモコンを振りかざし…

158 :本当にあった怖い名無し:2007/07/12(木) 16:24:01 ID:mr5pIz8D0
>>156
すっ裸でTV見るのはやめよう。

159 :本当にあった怖い名無し:2007/07/12(木) 16:47:11 ID:i3xa4mhoO
>>157
想像してみたらなにやら近年一番怖い話になった

160 :本当にあった怖い名無し:2007/07/12(木) 16:52:38 ID:gWsCdX+xO
>>157
こわい、こわいですよ。
家3階ですしね。

>>158
裸族ですみません。

161 :本当にあった怖い名無し:2007/07/12(木) 17:06:48 ID:SsdIvczkO
俺の兄がバイトしてる市民プール
夜帰る前にトイレへ寄ったときに
女子トイレの入口からこっちを覗き見ている若い女がいたそうだ
ちなみにここの従業員は全員おじさんとおばさん
若い人は俺の兄だけなんだそうだ

162 :158 :2007/07/12(木) 17:09:59 ID:mr5pIz8D0
>>160
いや、TVに盗聴器か隠しカメラ仕込んであるかもと思ってw

163 :本当にあった怖い名無し:2007/07/12(木) 17:21:07 ID:gWsCdX+xO
>>162
おっさん浮いてるのかとオモタ_| ̄|〇

164 :本当にあった怖い名無し:2007/07/12(木) 17:25:34 ID:m7o8pbUT0
>>156
最近2時って普通に番組やってんじゃん。
なんで砂嵐?

そう思ったらほんのり。

165 :本当にあった怖い名無し:2007/07/12(木) 18:12:14 ID:nEfv8mwE0
ほんなりと。
俺の家の実家は田舎で、よく後ろの山に友達と集合して遊んでた。
山の中の秘密基地に一人でほかの友達まってたら
「だバあああっ!!!」
って脅かされた。誰か隠れてたかと思ったけど誰も居なかった。
急いで山を降りた。

166 :本当にあった怖い名無し:2007/07/12(木) 18:44:47 ID:Bu01e4TB0
俺のうちの近所には鉄塔が建っている。
何の役目も果たさない黒い鉄の棒が地面からにょっきり生えてるだけなんだけど
これがほんのり怖いんだ。
夜飼い犬を散歩するときにその鉄塔の横を通ると横目でその鉄塔を見ることにな
るんだが、どうも伸び縮みしてるみたいなんだよ。
日によって長さが違う。
もう慣れたけどアレはほんのり怖い。


167 :本当にあった怖い名無し:2007/07/12(木) 21:09:42 ID:9MiKqRyp0
>>154
( ;∀;)イイハナシダナー

168 :本当にあった怖い名無し:2007/07/12(木) 23:52:14 ID:VQjIHthy0
ビリーやってるんじゃね
鉄塔が。

169 :本当にあった怖い名無し:2007/07/13(金) 01:12:54 ID:vmkp2vnmO
霊とかじゃないんだけど。
あるバンドが好きでそれを通じてネットで知り合った年上の男性がいたのよ、
実際会ったことはなくメールしたりしてて、まぁメル友みたいな感じで。
ある日急に連絡が途切れた。電話は繋がるけど出ないしメールは返ってこない。
その人が行くって言ってたライブももうすぐで、気になってたけど
共通の知り合いもおらずどうしたんだろうと思ってたらある日その人の携帯アドからメールが。
私から、ライブ報告楽しみにしてますみたいなメールをしたのね。そしたら約半年後、

弟の○○です(弟さんいるのは聞いてた)。兄はもうライブに行けなくなってしまいました。これからも行くことはありません。それでは。

みたいな感じで返ってきた。
びっくりして返信するのもアレかと思ってそのままにしたけど、
こういうの初めてで本当にびっくりしてた。と同時になんとなく少し恐かった。
そのバンドの曲を聴くと寂しくなってどうしようもないよ。

170 :本当にあった怖い名無し:2007/07/13(金) 08:31:41 ID:dP8Wpfn/0
ビリーやってんじゃね?の後に見たから
バンドってビリーバンドのことかとオモタ

171 :本当にあった怖い名無し:2007/07/13(金) 10:32:08 ID:gBglZ+1R0
長野県某ホテルにて

ネットで申し込んだら半額、の文字に誘われて、友人と二人2泊しました。
部屋は、女子二人にはなんだか笑っちゃうくらいスィートなお部屋。
小さいながらキッチンまで付いている。
一番奥に広いお風呂から続きで寝室、手前にリビングのような部屋。
大き目のソファもすわり心地良く、これであの値段?ラッキーと思った。

寝室に一つ、家具の中に収納されたTV.居間にも大きめなのが一つ。
夜、さて寝ようとベッドに横になると、寝室のTV、いきなり電源が入る。
「え〜〜、なにこれぇ」最初は笑っていたけど、深夜、もう一度点く。
気持ち悪くなって、コンセントを抜いたが、しばらくたってまた!!

隣にいた友人はもうパニック寸前になって泣いてるし、
電話して、TV撤去してもらった。
寝られないし、翌日二人とも目が真っ赤。
ぐったりしました。
もう一泊?しましたよ。仕方ないもん。貧乏旅行だったし。



172 :本当にあった怖い名無し:2007/07/13(金) 10:56:11 ID:ZOEEXhqP0
コンセント抜いてても点くって、ある意味すげー経済的なテレビだなあ。

173 :本当にあった怖い名無し:2007/07/13(金) 10:57:40 ID:m6vct3640
霊エネルギーで電力問題解決できんじゃね?

174 :本当にあった怖い名無し:2007/07/13(金) 11:43:27 ID:DvIkbW1B0
ゴキが無傷のままどっか行った…

175 :本当にあった怖い名無し:2007/07/13(金) 12:02:11 ID:AadRU9IG0
   _____
  ||// ∧_∧|∧_∧
  ||/  ( ´・ω・)(    ) ゴキどこいったんだろう…
  ||   (    )|(  ¥ )
    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ u―u'

176 :本当にあった怖い名無し:2007/07/13(金) 15:27:42 ID:EF4Q/Vuy0


177 :本当にあった怖い名無し:2007/07/13(金) 15:29:37 ID:pki7BkdmO
志村後ろー!!

178 :氷結しよっ:2007/07/13(金) 15:45:09 ID:RVL/hi2JO
甲田組はオカルト。
だってこれがアレだぜ?

http://cougar.ships.tv/seek.php?q=%8C%F4%93c%98%D2%96%A2&s=279&p=279

179 :本当にあった怖い名無し:2007/07/13(金) 16:06:30 ID:gM7qj6r+0
>>142
http://www.so-net.ne.jp/vivre/kokoro/psyqa1087.html
読んでみることをお勧めする

180 :本当にあった怖い名無し:2007/07/13(金) 16:27:05 ID:sGd4QvZdO
霊感があるみたいで、今まで何度も怖い体験をしてますが、その中でも、今ふと思い出した話。
子供の時、お盆に祖母の家で、一つ年上のイトコと留守番していました。私が6歳くらいの時。
夕方、イトコが「今、台所で死んだおじいちゃんの姿が見えた!」と騒ぎだしました。私はその頃、今みたいに霊感はなくて霊なんて信じてなかったから、「気のせいやろ」ってなふうに思ってた。
でもイトコは「ホンマに見えた!」とめちゃくちゃ怖がっていて。
そしたら、しばらくして玄関をドンドン!とノックする音。
二人して「お客さんだ!」と玄関に走って、扉を開けると、ダレもいない…
もう二人ともパニック状態。
しばらくして親や祖母が帰ってきて、その事を話したら「お盆やから、じいちゃんは孫に会いたくて帰ってきたんやろな(笑)」と、からかわれて終わり。
私自身はおじいちゃんを見ていないから何とも言えませんが、玄関をノックする音はイトコも私も確実に聞こえた。近所の子のイタズラって雰囲気でもなかったし、今思い出しても本当に謎。
くだらない話ですいません…

181 :本当にあった怖い名無し:2007/07/13(金) 17:30:03 ID:S64vL4OD0
代表話でそれかよ(´・ω・`)

182 :180:2007/07/13(金) 17:46:36 ID:sGd4QvZdO
>>181
くだらなくてすいません。
このおじいちゃんの幽霊の話は、いままでの体験の中では怖くないほうです。
もっとはっきり「見ちゃった」って話もいっぱいあります…

183 :本当にあった怖い名無し:2007/07/13(金) 17:59:04 ID:oOR3DGcM0
>>182
細かく後出しイラネ

184 :本当にあった怖い名無し:2007/07/13(金) 18:01:51 ID:CNOHCCjk0
>>180
ゾクッてくるやつを頼むぜ

185 :180:2007/07/13(金) 19:08:10 ID:sGd4QvZdO
ゾクッとくる話…
ゾクッとくるかどうかは分かりませんが、今まで一番はっきり鮮明に見ちゃったのが、この話。
数ヶ月前、彼氏と遊んでて、夜中に家まで送ってもらった時。
車をとめて、さっさと家に帰ればいいのに車の中で長話していて。
何気なく彼氏のほうにもたれかかったら、その瞬間に彼氏の座ってる運転席側のサイドミラーに、女の顔が写った。下からヌッと覗き込んだ感じで出てきました。
えっ!?とか思ったけど、彼氏を恐がらせるのも悪いから黙って、もうサイドミラーは見ないようにしていた。
そしたら、私の座ってる側のサイドミラーにも、何かがチラチラ写る。怖いからサイドミラーのほうははっきり見てないけど、視界のすみに見えるサイドミラーに、動く何かがチラチラ写っていました。
耐えられなくなって、なんとか彼氏との話を終わらせて家に入りました。
私が座ってる側のサイドミラーに写ったモノは、はっきり見てないのでよく分かりませんが、運転席側のサイドミラーに写った女の顔はめちゃくちゃはっきり見ちゃいました。
黒髪の前髪をセンターわけにしてて、眉毛はけっこう太め。くりっとした目。顔の上半分した写らなかったので、下半分は分かりませんが、おもいっきり目があっちゃいました。

186 :180:2007/07/13(金) 19:18:07 ID:sGd4QvZdO
同じく彼氏と車に乗ってる時に、見ちゃった体験です。
夜中にファミレスに行こうと思って、家の近所の狭い住宅街の中を車で走ってたら、道のど真ん中に、いきなり光の玉が見えました。
運転してた彼氏も、うわっ!とか言って、「今、変なシャボン玉みたいな白い光見えたよな!?」と、私と同じモノが見えたみたいでした。
でも、私には、一瞬「シャボン玉みたいな白い光」に見えたんですが、すぐに白い光から、人間の膝から下の足に形が変わったように見えたんです。
白いズボンを履いて白いスニーカーを履いた足が、膝から下の部分だけ見えました。膝から上はスパッと切れたようにありませんでした。
彼氏に「私には最初は光の玉に見えたけど、あとから膝から下の足に見えたんやけど…」と言ったら、「怖いこと言うなよ!俺は光の玉にしか見えなかったなぁ」との事。

本当、くだらない長文ばかりすいませんでしたorz

187 :本当にあった怖い名無し:2007/07/13(金) 19:23:55 ID:SgRj2ekCO
しらんがな

188 :本当にあった怖い名無し:2007/07/13(金) 19:25:41 ID:x/NS1MfX0
何だろう。
まったく問題ないはずなのにこのイライラする感じは。

189 :本当にあった怖い名無し:2007/07/13(金) 19:33:40 ID:mBx38hfEO
>>188
文章のあちこちから幸せオーラが出てるからじゃないかなぁ
本怖じゃないから問題はないんだけどね

だか、それがいい

190 :本当にあった怖い名無し:2007/07/13(金) 19:34:54 ID:x/NS1MfX0
俺の妬みが原因かw

191 :本当にあった怖い名無し:2007/07/13(金) 21:28:08 ID:ZLBDJHDU0
>>188
改行のせいじゃね?

192 :本当にあった怖い名無し:2007/07/13(金) 23:28:22 ID:L0HrbzuE0
ほんのりと痛いな

193 :本当にあった怖い名無し:2007/07/13(金) 23:45:34 ID:6cD1fACf0
そもそも、オカ板で自称「霊感がある」ヤツの体験談は
間違いなくつまらない。

194 :本当にあった怖い名無し:2007/07/14(土) 00:36:14 ID:7AkaTSzA0
携帯厨は改行がへぼいから
やだよ

195 :本当にあった怖い名無し:2007/07/14(土) 01:56:24 ID:IKcRaD4z0
>>194
イカした改行頼むぜ!

196 :本当にあった怖い名無し:2007/07/14(土) 02:20:20 ID:p3VE6iC5O
女はレスがつくと居座るからだろ

197 :本当にあった怖い名無し:2007/07/14(土) 02:51:03 ID:HepEXtmZ0
都市伝説「死の肉まん」

北京に変わった味と評判の肉まん露店がある。
決して大きな店ではないし、きれいでもないが、噂が噂を呼び、多くの客がやって来た。
そんな客のうちの一人が噂にたがわぬ肉まんを堪能した。
しかし、その客がトイレに入ったとき何気なく窓の外を見ると、
ありえない量のダンボールが大量に積まれていた。
その店はどうやら、ダンボールを煮込み、それを病死した豚肉と混ぜて肉まんに使っているらしい。

198 :本当にあった怖い名無し:2007/07/14(土) 03:14:23 ID:kJ9XprnGO
>>197
まぁ人の肉入れて売ってたようなのがバカ売れとか
生ごみ餃子バカ売れとか
訳のわからないものを中華圏で食っちゃいけないよね

199 :本当に会った怖い名無し:2007/07/14(土) 08:13:39 ID:1WpiqNWJ0
中国なんとか 無くなってくんないかな?


200 :本当にあった怖い名無し:2007/07/14(土) 08:58:00 ID:Q7Pc2fQdO
あと髪の毛醤油とかあったね、中国。

201 :本当にあった怖い名無し:2007/07/14(土) 11:33:26 ID:6xVtuFydO
>>198
人肉肉まんなんてあったっけ?
ソースある?

202 :本当にあった怖い名無し:2007/07/14(土) 11:40:44 ID:9g4I5WWNO
>>201
ソースかけて食うつもりか

ttp://ja.wikipedia.org/w/index.php?title=%E5%85%AB%E4%BB%99%E9%A3%AF%E5%BA%97%E4%B9%8B%E4%BA%BA%E8%82%89%E9%A5%85%E9%A0%AD&oldid=11835820

203 :本当にあった怖い名無し:2007/07/14(土) 11:55:34 ID:kJ9XprnGO
>>202
誰がうまいことを(ry

しかしB級のホラーポルノまがいの映画でしか見たことなかったから
ソースありがとう

204 :本当にあった怖い名無し:2007/07/14(土) 13:19:22 ID:8+iFSg4K0
最近じゃ、人肉よりもダンボール肉まんのが流行りみたいだよなぁ

205 :本当にあった怖い名無し:2007/07/14(土) 15:34:07 ID:dpTUne8Y0
ダンボール肉まんは家族で爆笑したけどな

206 :本当にあった怖い名無し:2007/07/14(土) 15:36:34 ID:7RgTcSG50
TVで、ダンボール肉まん売ってた店利用してる人のインタビューやってたな。
「どこの店よりもうまい」「毎日食べてるよ」と言うコメントに唖然。

207 :本当にあった怖い名無し:2007/07/14(土) 19:40:25 ID:LYL35YMZO
>>206やってたw
普通に美味いとかって言ってるのに「いやいやいやいや」ってツッこみたくなったよ。
気持ち悪いから食事中はソッコーチャンネル変えるわ。

208 :本当にあった怖い名無し:2007/07/15(日) 00:45:37 ID:pol4GzyA0
>>197
それ都市伝説じゃなくて、本当の事。
さっきニュース番組かなんかで見た。
香港の話しだったけど、搬入元は大陸。

209 :本当にあった怖い名無し:2007/07/15(日) 00:49:28 ID:KJ0Dpzr30
釣りにしては程度が低いな

210 :本当にあった怖い名無し:2007/07/15(日) 04:32:16 ID:IOqe5VtHO
>>208
多分タイムリーに茶化してるんだと思うんだ
皮肉で

あれ、俺釣られた?

211 :本当にあった怖い名無し:2007/07/15(日) 11:46:53 ID:kZHa4xrD0
7月14日に野外ライブに行く予定でした。台風で中止になったけど。
実はライブの一週間以上前にメンタル系の病気で今入院している人から電話があって
「その日は台風が来るから大雨が降って中止になるよ」
と言われていました。海外に知り合いがいるわけでもないし
天気の専門家の知り合いがいるわけでもありません。
なのでライブに行けない嫌がらせだと思い聞き流してたんですが
それが当たってしまいました。

メンタル系の神がかりってあるんですかね。

212 :本当にあった怖い名無し:2007/07/15(日) 13:03:33 ID:MC8TNPWx0
当たったからそう思えるだけじゃね?

213 :本当にあった怖い名無し:2007/07/15(日) 13:28:38 ID:rWl6SkkSO
>>211
そういう偶然を、思い込んで崇めるからおかしな宗教が出来るんですよ。

214 :本当にあった怖い名無し:2007/07/15(日) 13:35:44 ID:MyvBq33b0
>>211
http://news.livedoor.com/article/detail/2180398/

215 :本当にあった怖い名無し:2007/07/16(月) 00:52:08 ID:XcI4ZROo0
180が気の毒な件

自意識が強いことをそのまま表わす素直さが
そんなに悪いことなのか?

いいじゃん、霊感がついてはしゃいだって
そんなのいつまでも続くことじゃないんだからさ


216 :本当にあった怖い名無し:2007/07/16(月) 00:55:52 ID:QP5Vij+7O
あまりにもミエミエの自演に、180本人乙と言う気にもならん。

217 :本当にあった怖い名無し:2007/07/16(月) 01:03:25 ID:XcI4ZROo0
QP5Vij+7Oがなにをミエミエしてきたのかわからん

218 :本当にあった怖い名無し:2007/07/16(月) 01:32:46 ID:+mItvnKU0
もういいから引っ張るなよ

219 :本当にあった怖い名無し:2007/07/16(月) 01:49:22 ID:XcI4ZROo0
3年位前、実家の雨戸が朝になるとあいていることがあった。
理由はわからなかったけど、家族は誰も気にしてなかった。

ある日、ダイニングで一人でラーメン食ってると、また雨戸があいている。
なんだろう?と目を凝らすと、目玉がこちらをのぞいていた。

声にならない声を上げて部屋から転げて自分が逃げ出してしまったが、
後日、それは、当時姉についていたストーカーだったことが判明。

今でもあの気色悪さはわすれられない
その後、うちは犬を飼った。

220 :本当にあった怖い名無し:2007/07/16(月) 02:41:19 ID:g1O/vt+Q0
小学5年生くらいの時に、自分宛に電話がかかってきた。

おふくろから、「○○、電話や」と呼ばれ、受話器を取ってみると、
聞いたことのない推定5歳くらいの子供の声で、
「○○くん、ごめんね。」
といきなり言われた。

気持ち悪くなって、
「お前、誰や!」ときつい口調で何回か聞き返したが、その声は、ひたすら
「○○くん、ごめんね。 ○○くん、ごめんね。」
とこっちの名前を連呼してくる。

1分ぐらいたつと、急にその子供が
「ギャハハハハハハハハハ!!」

と叫んで電話はぷっつり切れた。

自分の電話番号を知っている友人でそれくらいの弟や妹がいる奴はいなかったが、
だれかが親戚の子供でも使って悪戯してきたのだろうと、自分を納得させた。

しかし、あの切れる間際の気持ち悪い笑い声は今でも記憶に残っている。

221 :本当にあった怖い名無し:2007/07/16(月) 02:47:18 ID:+mItvnKU0
(; ・`д・´)

222 :本当にあった怖い名無し:2007/07/16(月) 03:00:51 ID:wT2U/XDWO
そういった場での子供の笑い声は怖い…
>>179
冷静な回答にほんのり

223 :本当にあった怖い名無し:2007/07/16(月) 06:18:44 ID:4Ac4cM2OO
>>220
なんか通り魔みたい。お化けの通り魔
TONOのゴロウ君みたいな。怖い・・・

224 :本当にあった怖い名無し:2007/07/16(月) 23:24:12 ID:aepAXOUPO
小学生の頃そろばんに通ってたのね。普段はバラバラに通ってるんだけど、土曜日は一斉授業の日なわけ。で、終わったら皆して近くの神社と駐車場で鬼ごっことかどろけいとか隠れんぼするのが恒例だった。

わたしはよくアパートの側の廃材置き場に隠れてたんだ。そこで、よく幽霊?を見た。
青い服着た用務員風の中年の男と白い服着た多分20代の女。何故か顔は分からなかったけど雰囲気はそれくらい。場所はいつも同じ。おじさんは入ってすぐの木が立て掛けてある所。お姉さんは廃材置き場の奥の方。
当然、生きてる人間じゃないなって思ってた。怖いまではいかないけど薄気味悪かった。
皆に聞いたら何人か見てたよ。特に青い服着たおじさん
近所の親戚に聞いたらあの辺りは霊の通り道だってさ。

225 :本当にあった怖い名無し:2007/07/16(月) 23:26:17 ID:aepAXOUPO
追加
視界の隅にチラチラ見えたり、後ろに振り向きかける時に見えるんだけど、見えた方や後ろ見ても誰もいない。

226 :sage:2007/07/17(火) 00:36:29 ID:7zR0GX930
友人が入っていた寮で自殺が有った。
その方は、友人の同期。
数日後、友人が寮の廊下を歩いていると
反対側から、その自殺した人が歩いて来て、
すれ違うときに「よう、○○」って名前呼ばれたって。
怖くなって、即行寮を出たって。


227 :本当にあった怖い名無し:2007/07/17(火) 01:07:33 ID:GPzEHJY7O
大好きだった婆ちゃんがいた。
幼い頃にはよく婆ちゃんにおんぶしてもらいながら
婆ちゃんが着ている着物の匂いをかぐのが大好きだった。
いつも俺に優しくしてくれた。
そんな婆ちゃんも俺が小6の時に死んだ。
話はここからなんだけど
病院にお見舞いに行った時に
婆ちゃんが死ぬ前に俺に言った。
「婆ちゃん死んだら10年後に必ず会いに行くけん待っといてや。」
婆ちゃんはそう言った
俺は確実にそう言われたのを覚えてる
現在俺は20歳。
もうすぐ婆ちゃんに会えると思うと楽しみでしょうがない。
大好きな婆ちゃんに…。

228 :本当にあった怖い名無し:2007/07/17(火) 01:17:12 ID:9IcDTwfD0
なんで10年後なんだろ
再会した時ばあちゃんが悲しまないよう、勉強でも仕事でも趣味でも、心してその日まで精進すべし

229 :本当にあった怖い名無し:2007/07/17(火) 01:24:55 ID:GPzEHJY7O
>>228
何で10年後かは俺にもさっぱり分からない。
アドバイスありがとう!

230 :本当にあった怖い名無し:2007/07/17(火) 06:33:56 ID:YAxBOE1gO
自分の好きな祖母が亡くなったのに
>死んだ
って書く心理がわからないよ。文化の違いなの?
倒置とか…とかもなんだが、今こういうの流行なの?


231 :本当にあった怖い名無し:2007/07/17(火) 08:38:17 ID:38Hxh5N+O
自分の近しい人が死んだら、対外的になんて言えばいいの?
なんか亡くなるじゃ違和感あるのよね・・・

個人的にはくたばるがしっくりくるw

232 :本当にあった怖い名無し:2007/07/17(火) 09:07:41 ID:MWdNKB/M0
他界

233 :本当にあった怖い名無し:2007/07/17(火) 10:08:47 ID:jT05arT0O
鬼籍に入ったとか

234 :本当にあった怖い名無し:2007/07/17(火) 11:09:48 ID:+X5cqL1R0
お迎えが来る。

235 :本当にあった怖い名無し:2007/07/17(火) 11:45:57 ID:jQesGLDO0
死んだ、がもっとも素朴でふさわしい気もする

236 :本当にあった怖い名無し:2007/07/17(火) 11:47:38 ID:aSj1c6qC0
亡くなるでいいじゃん。
礼儀無用の間柄なら死んだでもいいけど。


それはそうと、キラーパルスすげぇ。
特定の建造物狙い撃ちかよ。

237 :本当にあった怖い名無し:2007/07/17(火) 12:20:17 ID:hAO0olm10
関西への出張に出ていた2年前の話。
作業予定が大幅にずれ込み連日15〜20時間働き、心身ともに相当参っていた。
その日も夜遅くホテルに帰還し明日に備えて寝るのであった。

ガガガガガガガガガガガガガガガガガガガガガガガガガガガガガ
異常な大きい音で目を覚ます。硬いものをドリルで削るような音が壁から聞こえてくる。
「深夜に何やってるんだ!」壁を思いっきり叩く・・・手がすごく痛いし音は全く響かない。
時間的に工事はありえない、通達もきていない、壁は非常に分厚く音が聞こえるわけがない。
「仕事で疲れてるんだろう。幻聴か・・・」鳴り止む気配がないので耳を塞いで寝ることにした。
翌日、他の宿泊客の様子も会話も変な事はなく、気のせいと思うが気味が悪いのでホテルを変更する。

それからしばらく経った後、疲労がピークを超えたのか幻覚を見続けるようになった。
階段の上り下りをするとき、階段が崩れ去れるような光景が見えてしまう。
実際そんなことはないんだが現実と妄想の区別が付かず、足がすくんで手すりにへばりつかないと動けなくなる。

これ以降はオカルトじゃなくメンヘラっぽい話になるので省略。数ヵ月後に生還できました。
おかしくなると異常な事を現実と取り違えて認識するんだね。後に回復して初めて幻覚が異常と自覚できたから。
だとすると一度しか聞こえず、すぐに異常と判断ができた最初の異音はなんだったんだろうなぁ。
マイク内蔵なノートPCもあったらから録音してみればよかった

238 :本当にあった怖い名無し:2007/07/17(火) 13:12:53 ID:kpIY2DOmO
身内に亡くなるはつかわないなあ

239 :本当にあった怖い名無し:2007/07/17(火) 14:14:24 ID:BefxI5t30
ほんのり「怖い」かどうかわかんないけど、

子供が気に入って遊んでいた「音の出るえいかいわえほん」が壊れた。
電池を入れ替えても何をしても、
いろんな台詞ごとに分かれているボタンのすべてが、押すと「Excuse me!」しか言わなくなった。

しかたがないのでゴミの日に出そうと納戸の隅に立てかけておいたら、
昨日の深夜から、押しても触ってもいないのに、ときおり唐突に、
「Excuse me!」と音を発する。

今も、
誰もいない廊下の向こうから、
ときおり、思い出したようにExcuse me・・・・・・Excuse me・・・・
外は雨だ。廊下は薄暗くて長い・・・

240 :本当にあった怖い名無し:2007/07/17(火) 14:45:50 ID:aSj1c6qC0
ぼくチャッキー!
と言わないだけましだな。

241 :本当にあった怖い名無し:2007/07/17(火) 14:47:55 ID:8iJ+rKkXO
>>179
激しく亀だが、コレが例のコピペの原文なのか?

242 :本当にあった怖い名無し:2007/07/17(火) 17:37:22 ID:Hcp0N9cD0
>>217
律見江ミエ

あー どうしても言いたかったんだよ
ゆるしてくれよ
あー、こんな遅レスだし。俺ってば もー。


243 :1/5:2007/07/17(火) 19:25:36 ID:rX0eUi8q0
あー、またちょっと聞いてくれるかな。ちと長いんだが。
別に怖くもないからこっちが良いんだろうな。うん。
俺、田舎の一軒屋に住んでる普通の霊なんだけどさ。
よく、勝手に部屋に入ってきて、お祓いだかなんだかしてくる奴らがいるのよ。
それで、うっとーしいとからって呪い殺してやったら、
悪霊とか呼ばれるようになっちまった訳なんだよね。いい迷惑だよ。正当防衛だろ?これ。

で、話はさ、ちょっと前に、いつも通り、俺の部屋に人が来たんだよ。
若い女だったんだけど、結構可愛かったよ。そいつがちょっと変わっててな。
俺を見ても全然驚かないのね。なんか寂しかったよ。いや、いいんだけどさ。
普通に、面と向かって挨拶してくる訳よ。こんばんは、夜分失礼します、とかって。
ほんと失礼だよ。少しは驚けってな。いや、ほんと別にいいんだけどね。

244 :2/5:2007/07/17(火) 19:26:10 ID:rX0eUi8q0
何だお仲間か?とか思ったけど、そいつ普通の人間なのよ。
また俺のこと殺しに来たのかと警戒したけど、どうやら違うみたいでさ。
なんでも、死ぬ前に一度幽霊を見てみたかった、とか言うんだよね。
なんかこっちが驚いたよ。俺は見世物じゃないんだよ、まったく。
少しお話し聞いてくれませんか?とか言うから、
仕方なく相手してやったよ。暇だったし。別に可愛かったからじゃなくね。
んで、彼女が言うには、よく分からない名前の病気で、手術しても回復の見込みなしなんだとさ。
それで死ぬ前にあちこち旅行して色々なもの見て回ったけど、最後に幽霊ってものも見てみたくて、出るって噂のここに来たって訳。なんかよくある話よ。
そんな病気のやつがなんで旅行できるんだ?と思ったけど、なにやら毎日薬漬けなんだとさ。いろんな感覚が麻痺してますってさ。ある意味俺の仲間だね。

245 :3/5:2007/07/17(火) 19:26:41 ID:rX0eUi8q0
しかしバカだよねぇ、だって俺、巷じゃ悪霊で通ってるのよ?
普通に死ぬより酷いことになるかもって考えなかったのかねぇ。
それにさ、なんか腹立ったよ。
だってここら辺、ほんと危ないんだぜ?いや、霊が出るからとかじゃなくてさ、世の中には幽霊なんかより怖いものがあるってんだよ、お嬢さん。
深夜に若い娘が1人でこんなとこ来てさ、何かあったらどうするんだ、危機管理甘いんじゃないのかって説教してやったよ。
俺がとんでもない悪霊で、お前のこと更に苦しめるようなことしたらどうするんだ、ここは訳の分からない連中がたくさん来るんだぞ、とか日頃溜まったイライラをぶつけちまったよ。

246 :4/5:2007/07/17(火) 19:27:44 ID:rX0eUi8q0
そしたらよ、どうしたと思う?
そいつ笑い出したんだよ。信じられないねまったく。
頭おかしくなって壊れたように笑い出す奴はいたけどさ、なんか違うんだよね。
楽しそうに笑いやがんの。
ごめんなさい、ありがとう、って謝ったりお礼言ったりしてさ、また来てもいいですか?とか聞いてくんのよ。
いいわけないだろって言ったら、なんか落ち込まれてさ。
ここら辺、危ないって言ってるのにほんと分かってないなと言ったら、
じゃぁ明るいうちに、防犯ブザーとか防犯スプレー持って来ます、ってさ。
そんなの暴漢共に効くわけないってのに。このおバカは。
まぁ、怪しそうなの居たら呪ってやるけどさ。

247 :5/5:2007/07/17(火) 19:28:22 ID:rX0eUi8q0
あまりにしつこくて、仕方ないから条件付けてまた来ていいことにしたよ。
今度来たら、ちゃんと驚けって条件ね。それで了解してくれたよ。
んで、やっと帰る気になってくれてさ、安心したよ。
帰るときの顔、やけに明るい顔してんだよね。
普通は真っ青になって逃げていくってのに。なんか立場なかったわ。
最後、別れ際に、また来ますね、死んでも絶対来ます、とか洒落にならないこと言うから、言ってやったよ。
俺は幽霊怖いから、生きてないと会わないってさ。
そしたらやっと少し驚いた顔してさ、それからにっこり笑って、はい、って言って帰っていったよ。
危ないかと思って途中まで憑いていったけどね。
人を見送るのって、なんか寂しいものなんだな。


と、まぁ俺の話はここまで。長くてすまんね。
あれから一ヶ月くらい経つけど、彼女、来ないんだよね。
約束破りやがったかな?なんか気分悪いわ。
あぁ、別にどうでもいいんだけどさ。
もう一度くらい会いたかったな、なんてな。

248 :本当にあった怖い名無し:2007/07/17(火) 20:29:13 ID:qiwTQ5kfO
携帯からすんません。
自分は介護の仕事やってるせいか結構変な体験あるんです。
利用者のばぁちゃん(Aさん)はまだらに認知症あるけど、結構しっかりした方だったんです。
ある日の夕方、Aさんがこっち向いて『よぉ、姉ちゃんちょいと。』って言うんですよ。
俺は男だし、違う人呼んでるんだと思って仕事してると、まだ呼んでる。
俺は男だょ。とか思いながら、『Aさん何ですか?』て聞いたんですよ。そしたら、『あんたじゃないよ。その隣りの姉ちゃんだよ。』だって。

おいっ俺の横には誰一人いないよ。ゾクッとしたなぁ。

あとで霊感ある人にその話したら、女が憑いてるって言われました。
今も結構色々体験します。

249 :本当にあった怖い名無し:2007/07/17(火) 21:07:03 ID:YAxBOE1gO
>>248
あ 俺もこれやったことあるよ。
海でサーファーのグループに「写真撮って」って頼まれた時
少し関係ない方みて、ちょっと待って…、それから「あれ? あの人は…」
ってw


250 :本当にあった怖い名無し:2007/07/17(火) 21:33:19 ID:1lS/GJReO
>>241
このQ&Aをそのまま地でゆく書き込みをしてる人を鬼女板で見て(妄想相手は家族じゃなくて隣人)背筋が凍った。
自分はすぐにこのコピペを思い出したし、何人かが妄想ではないかと指摘してたんだけど、最終的には本人の主張が通っていた。
真相は闇の中だけど、妄想だとしても、本当に隣人がキチガイだとしても、非常に怖い。


251 :本当にあった怖い名無し:2007/07/17(火) 21:40:31 ID:YAxBOE1gO
>>250
俺、同じ学生寮に住んでたやつが全く同じ症状になって、他の寮生を
攻撃しだしたことがあったよ。
最後は強制入院してたな。

252 :本当にあった怖い名無し:2007/07/17(火) 23:31:43 ID:8+vn8e4n0
この病気は家族などの同居者に対するサポートをもっと充実させないとな。
俺が身内が統合失調症になったとき、医者に相談に行ったら、
「患者の言うことを否定しないように」と言われた。
昼夜を問わずご近所から監視されている(と思っている)彼に調子を合わせるのは
結構しんどかった。

253 :本当にあった怖い名無し:2007/07/18(水) 01:38:48 ID:CdQMrK190
その日、酔って帰った私は何をするのもめんどくさくなり、ベッドに
身を投げ出すようにして横たわると、そのまま寝てしまった。
寝る前になにやらバキッ、と言う音と悲鳴を聞いた気がするが
猛烈な睡魔の前にはどうでも良いことだった。
朝起きると、ベッドが壊れていた。
小学校の時のあだ名は「女横綱」、100キロを超す私の巨体とそれが
もの凄い勢いで乗っかった衝撃に安物のスプリングベッドの足は耐えきれず
昨夜私が乗った瞬間に足1本が折れてしまったようだった。
「このベッドも3年近く使ってたしなあ・・・」
などとぼんやりとベッドに同情しながら、私はふと部屋に充満する血なまぐさい
臭いに気づいた。
「ベッドの下・・・・?」
私は壊れたベッドをどかし、その下にあった光景に目を丸くした。
ベッドの下にはうつぶせになった若い男が、いや、昨夜までは男だった物体があった。
手足があらぬ方向に曲がっており、背中の中心がえぐった様に潰れ、凹んでいる。
口からは血の混じった吐瀉物をまき散らし、右手には包丁が握られていた。
どうやら私はベッドの下に潜んでいる男に気づかず眠りこけ、ベッドの足が折れた
事により私の全体重を身体に受けたこの男は哀れにも圧死してしまったのだろう。
そう言えば昨日、下着を洗濯したままベランダに干しっぱなしだった。
私は男の死体を見下ろし、ため息をついた。洗濯物から女の一人暮らしと判断できる
観察眼を持っているのなら、その洗濯物のサイズからその女の体格ぐらい見抜けよ、と。

254 :本当にあった怖い名無し:2007/07/18(水) 01:54:16 ID:jlqHhIxC0
圧死まーがあ!

255 :本当にあった怖い名無し:2007/07/18(水) 01:59:40 ID:krp/4vxn0
怖いかどうか判らない話を一つ。
実体験です。

昔、先輩方とキャンプに行ったんだ。富山県の某キャンプ場に。
酒も入り、皆いい感じで酔っていて、お約束の肝試しをする事になったんだ。
前もって聞いていたオラと先輩一人(男)がまだ明るい時に道を確認していたんだ。
いざ肝試し開始!・・・の前にオラと先輩が道案内の為に二人で先に行って道案内
する事になったんだ。(道が二つに分かれてて、一方が頂上、一方が墓地)
墓地側に行っては大変と、分かれ道で来るのを待ってたんだ。

場所に着いてから待ってみたけどなかなか来ない、仕舞いには尿がしたくなって来た、
ビールは近くてだめだねぇ〜と言いながら先輩と二人で激しく放尿ですよ。

256 :2/4:2007/07/18(水) 02:00:25 ID:krp/4vxn0
周りは暗闇で尿の線が月明かりでキラキラ輝いている。
あぁ、暗闇で目が慣れてないから危険かなぁと思い、真っ暗な分かれ道の方を見て目
を慣らそうとしてたのよ。
するとね、暗くてうっすらとしか見えない(月明かりも木々に遮られほとんど役に立
たない状態を考えてくれ)のに、うっすらと白いモヤモヤが現れてきたのよ、
下から。
あれ?と思いまだ放尿中(この間1分くらい)の尿線に目を移したけど、目はおかしくない。
また分かれ道に目をやると、スカートの履いた女の子の姿が白いシルエットで見えてたのよ。

257 :3/4:2007/07/18(水) 02:01:05 ID:krp/4vxn0
ばっと上半身だけ(まだ放尿中)反対側に側にいた先輩に向けて

オラ「もう駄目です!行けません!」
先輩「どうしてよ?」
オ「見たら駄目なもん見た!」
先「どこによ!?」
オ「先にある分かれ道!!」
先「何もおらんぞ?」
オ「とにかく無理です!」
先「戻るぞ!!」
オ「待って!まだ出てる!(まだ放尿中)」
先「終わるまで待っとるから」
オ「すいません!」

って、まだ当時の会話覚え取る位強烈な出来事だったのよ。
その後全部出し切って、右手を尿で濡らしながら二人で逃げてったんだけどね・・・・。

258 :4/4:2007/07/18(水) 02:01:50 ID:krp/4vxn0
で、入り口で皆があ〜やこ〜や言って揉めてたのよ。
ま〜女性陣が「怖い」やら「ヤ」だやら言ってたんだけどね。
オラたちが奥からダッシュで現れたから何事かと言ってたけど、そんな事よりも一刻も早く
離れたかったから、数百メートル先の海岸線まで行って、事のしだいを話した分けよ。
少し落ち着いてタバコ吸おうとライターを着けようとしたけど火がつかない。
風も無い、今日の昼に買ったばかり。30分前までは普通についてた。
他の人に渡したら普通につく。でも、オラがつけたら火が出ない。
少ししたら、他の先輩が見に行こうと言ったので、しぶしぶ着いて行くことに。
懐中電灯なんか無いから各自のライターを明かりにさっきの場所に行ったんだ。
その時はもう普通にオラのライターが使えたのにその場所に近づくと
オラのライターだけが火が暴れたり大きくなったりとえらいこっちゃ!
しまいにゃこっちの堪忍袋も限界で、ライターを全力投球!
アスファルトに落ちて綺麗に砕け散りました〜。

結局原因がわからず、飲みなおしました。

次の日、見に行ったら、バッチシ首吊りの木の場所でした。
ちなみに、その首吊りの木の近くで放尿してました(テヘッ

連続投稿スマソ

259 :本当にあった怖い名無し:2007/07/18(水) 02:27:38 ID:49cps4MP0
aa

260 :1/3:2007/07/18(水) 07:27:26 ID:EokbrxcC0
スレ違いだったら御免。

先週の土曜日の事。
いつも大学時代のツレ二人と自分の三人で
毎週金曜か土曜日に夕飯食べて、何処かへ遊びに行くって言う事をやってるんだけど
最近は暑いって事もあって、肝試しに行こうって流れになって来てて
先週の土曜日も肝試しをしたんだよね。

んで、その時に行ったのがちょっと街から離れた山道というか
説明しづらいんだけど、山の中の道を走ってたんだ。
春日井付近に住んでる人なら知ってるんかな…。
うちは春日井まで30、40分くらい掛かるから、ちょっと詳しくないんで
詳細な場所までは判らないんだけど、春日井からちょっと走ったところ。

261 :2/3:2007/07/18(水) 07:28:11 ID:EokbrxcC0
で、その時は山の付近の暗いところでも行って
肝試しでもしようと思ってたんだけど、道の脇に街頭が一本も無い
真っ暗で細い道を見つけたもんで、ためしに入ってみたんだよね。
道事態は車が一台通れる位で、両サイドは草木ボーボーで、フェンスが張ってある。
真っ暗なのもあって、雰囲気が出てたから肝試しにはもってこいじゃねーかって事で
車をおける場所を探して進んでみたんだ。
そしたら、両サイドのフェンスの奥ににちっさい鳥居がいくつもあって(しかもちょっと変わった形)
一定間隔で設置されてるのよ。
不気味だったもんで、さらにテンション上がって奥に進んでいったら
道は相変わらず狭いんだけど、家?か作業場か判らない建物が数件あった。

262 :3/3:2007/07/18(水) 07:28:59 ID:EokbrxcC0
夜中の三時位に、車だってクラクションとか鳴らしたりした訳でも無いのに
その家みたいなのの横を通ったら急にドア先の電気がぱっとついて
おっさんが二人出てきて、ジーっとこっちをにらんで来るんだよな。
すぐ隣の家も電気とか付いて人が出てきたもんで、怖くなって即効バックして
戻ってきたんだが、何だったんだ。あの人達。
なんか良くわからない怖さがあった。

文章だとわかり辛い上に、怖くないかな…すまん。

263 :本当にあった怖い名無し:2007/07/18(水) 07:51:33 ID:MQcwEZE+0
普通に私有地の道路に入っただけでは?
そりゃ、なんだろうと思って住人出てくる罠
山の中って結構人住んでるよ。

264 :本当にあった怖い名無し:2007/07/18(水) 08:16:06 ID:EokbrxcC0
>>263
夜中の三時に出てくるもんかなぁ…?
私有地の道路って門とか柵とか置いてないんかな。
何にも書いてないし、普通に道路から入れちゃうんだけど>その道

265 :本当にあった怖い名無し:2007/07/18(水) 08:46:54 ID:jlqHhIxC0
おっさん二人ってのが恐ろしい

266 :本当にあった怖い名無し:2007/07/18(水) 10:23:15 ID:U/xN2osz0
クラスメートに聞いた話

サークル仲間で、車2台に分かれて富士山方面にドライブに行った。
途中のパーキングエリアで一度休憩を取ると言うことになった。
はじめに友人が乗った車が着き、パーキングエリアでもう一台を待っていた。
しばらく待ったが、あまりにも遅いので、もう一台に乗ってるメンバーに電話すると、
彼らももう着いているとのこと。
周りを見回しても、見当たらないし、場所を間違えたかと思って確認してみるが、
どこをどう言っても同じ景色を共有してる。
考えてみると、休日の割に止まってる車が少ない。
お互い怖くなり、そのパーキングを出て、次のところで落ち合ったらしい。

きいてて、パラレルワールド、ってやつかな、と思った。

267 :本当にあった怖い名無し:2007/07/18(水) 11:24:58 ID:a1Eukb7V0
肝試しに行って「怖かった〜」ってやつ不思議だな。
わざわざ怖がりに行って、「怖かった〜」って。
冒頭に「肝試し」って言葉があるだけで、そうとうテンション下がる。

268 :本当にあった怖い名無し:2007/07/18(水) 13:42:31 ID:2efFbMvr0


269 :本当にあった怖い名無し:2007/07/18(水) 13:44:40 ID:kzj3e9+/O
>>264
この季節だと出てくるんじゃない?
264が行ったそこは、真夜中に肝試しだ!って迷い込んできてる人が多数とみたw
もしくはどっかの農家だった、とか…農作物泥棒警戒中だったんじゃ?

270 :本当にあった怖い名無し:2007/07/18(水) 13:58:10 ID:EokbrxcC0
>>267
怖がりにいって怖かったって当たり前じゃね。
肝試しするからって、怖くない訳ないし
そういう雰囲気の場所にノリで行ってるだけだしなw

>>269
あー、確かに行く途中に落書きだらけのトンネルとかあって
ちょっといい雰囲気だから、行く人いるのかもw
農作物はどうだろう…ちょっと暗くてそこまでは見てなかったかなw

271 :本当にあった怖い名無し:2007/07/18(水) 14:42:51 ID:yRsSEwVw0
>238
遅レスでごめん

仲間いた、よかった
最近身内にも「亡くなる」を使う人が増えて、他人行儀だなーって思ってたんだ

272 :本当にあった怖い名無し:2007/07/18(水) 15:42:55 ID:R+Mj1emh0
亡くなるって言葉は他人行儀か?俺は敬意的な意味もあると思うけど。

273 :本当にあった怖い名無し:2007/07/18(水) 15:55:56 ID:yRsSEwVw0
うまく説明できないんだけど、「死ぬ」の婉曲的な表現が「亡くなる」じゃないか

「お父さん」「親父」と、「お父様」くらいの距離を感じるっていうか「亡くなる」だと上品過ぎて…
って書いてて、自分が田舎者だから感じてるのかもって思った orz

274 :本当にあった怖い名無し:2007/07/18(水) 18:51:59 ID:yw6MRHBD0
>>273
いや、自分も身内に対して「亡くなる」を使うのは、何となく違和感がある。

他人に対して自分の父親を「うちのお父さんは・・・」と言ってるのと近い。
あとは、レストランに行ってウェイトレスが「2名さまですね?」と聞いてきて、
「はい、2名さまです」と答えてしまう というような感があって。

275 :本当にあった怖い名無し:2007/07/18(水) 22:05:19 ID:UZALCwTCO
身内の死を他に話す時は「他界した」でいんじゃない?
身内の事は尊敬語で、話さないと思ったり
スレ違いですんません

276 :本当にあった怖い名無し:2007/07/18(水) 22:39:48 ID:UZALCwTCO
『身内の死』で思い出した
7〜8年前だったかな・・・

婆さん死んだ日、一人暮らしの自分の部屋に足長蜂が発生した
バルサンしかけて、不動産屋に連絡。その後、実家帰った
通夜と葬儀済ませて、また自分の家に戻った
部屋には蜂の死骸が・・・orzになりながら掃除
数えたら15匹くらいいたかな
虫が生理的にダメなので、かなりキツかった
不動産屋は「蜂が室内に発生することは、たまにある」とのこと
部屋に入っての調査は断ったので、侵入経路は分からずじまい

墓参りは『身内が姿をかえて挨拶にくるから、蚊とか蝿でも殺しはダメ』なんだっけ?
単なる偶然かもしれないけど、「婆さんが知らせに来た?!」とか思った。

277 :本当にあった怖い名無し:2007/07/19(木) 00:36:17 ID:zip1v++X0
スレチ気味だが気になったので辞書ひいてみた。
亡くなるは「死亡」を婉曲に表す言葉で、尊敬語ではないので身内に用いるのも間違いではなく別に問題ないようだ。

278 :本当にあった怖い名無し:2007/07/19(木) 00:48:48 ID:vYuzCY+XO
今から2、3年前かな?大阪梅田の某風俗街に友達と二人で遊びに行った時の話し。
その日はしこたま飲んで、「風俗行くぞ〜!」って流れに。
んで、適当にぶらぶらして案内所とか物色してたらキャッチの兄ちゃんに声かけられて「安くするから!」ってことで、あるヘルスへ行ったんだ。
その店は、あるラブホの一室を使用して営業してる店みたいで、女の子とは指定された部屋で待ち合わせってシステム。
うきうきしながら、女の子の到着を待ってたんだけど、今思えば部屋が妙に変な空気だったなぁ。

長文スマン。続きます。

279 :278:2007/07/19(木) 01:03:34 ID:vYuzCY+XO
続き

少しして、女の子が登場!
俺はもともと0感だから、部屋の違和感なんてそっちのけでウホウホモードに。
とりあえず、時間もたっぷりあるし適当に喋ってたのね。
そしたら、どこからか小さな女の子?のような感じの笑い声が聞こえたんだ。
最初は、外からかな?って感じで、あまり気にもならなかったんだけど、お相手の女の子が一言。
「あ〜、この部屋いてるわ〜…」
ん?何が?君は何を言ってるの?ってくらい、一瞬理解出来なかった。
そんな俺に気付いたのか、ご丁寧に「あたし子持ちやから、お母さんと思ってきたみたい。」
確かに、時間は夜中の1時前ぐらいだったし、ホテルの部屋も3階くらいだったから、外の音も聞こえないし。
それからの時間は、俺&Jr.はしょんぼりしてしまい、おっぱいを少し揉み揉みして早めに部屋出て帰りましたよ…

大阪梅田の太○寺近辺って、何かあるのかしら?
それとも、敏感な人と一緒にいたから、たまたま?
後にも先にも唯一の不思議体験。

読んでくれてありがとね。

280 :本当にあった怖い名無し:2007/07/19(木) 01:11:31 ID:bk/rONXU0
亡くなる
亡くなられる
お亡くなりになる

三つ目はともかく、上二つを感覚的に同様に捉えている人が多いのかも。
使い慣れない言葉だしね。

281 :本当にあった怖い名無し:2007/07/19(木) 01:48:48 ID:Kou+Oj/l0
>>279
あの辺りに良く出るという噂がある古めのラブホがあるよ。
向かいがお寺でいかにもな感じで、そこを使う店に在籍してる女の子の間では結構有名みたい。
何度かその噂のラブホを使ったことがあるけど俺は0感なんで何もなかったけど。

282 :本当にあった怖い名無し:2007/07/19(木) 01:54:33 ID:vYuzCY+XO
281
情報サンクスコ!
そうなのか〜。ホテルの名前や場所、忘れてしまったが、近くに交番があったのは覚えてる。
気を付けようっと。

283 :本当にあった怖い名無し:2007/07/19(木) 04:43:38 ID:jhlvK+900
ひさしぶりに見たな

284 :本当にあった怖い名無し:2007/07/19(木) 08:00:37 ID:7fTqQcENO
>>140
ワロタ

285 :本当にあった怖い名無し:2007/07/19(木) 10:17:10 ID:UoREupMWO
ダンボール肉まん、ヤラセだったみたいだね
・・・変な発想
でも、火のない所に煙は立たないって言うし。う〜ん・・・
本当に混ぜてたのは違う物で、
それをごまかす為のダンボール偽装だったら・・・
ゴキブリすら食べるみたいだし(漢方だか薬膳らしいけど)

286 :本当にあった怖い名無し:2007/07/19(木) 12:34:46 ID:M7Vw0CW90
>>285
捏造にさせられたんだよ

287 :本当にあった怖い名無し:2007/07/19(木) 13:01:06 ID:fRu7Y4r80
収拾つかなくなったんでやらせってことにしたいんだろ

288 :本当にあった怖い名無し:2007/07/19(木) 13:37:16 ID:8vHWYsIo0
あんなの日常茶飯事じゃないね。

289 :本当にあった怖い名無し:2007/07/19(木) 15:27:19 ID:+cTQzVnQ0
>>242
ドラ夫乙。

290 ::2007/07/19(木) 16:52:17 ID:MzdsPaD10
小学生の頃の話。
ばあちゃん家の田んぼの稲刈りを手伝っていたら、いとこが蛇を見つけた。
何があったのか、蛇は既に瀕死で、いとこが素手で掴んでも抵抗せずぐったり
していた。微妙に動くので「生きてる」とわかるくらい。
他のいとこも集まってきて、みんなで蛇を囲んだ。私以外のいとこはみんな
男。やんちゃ盛りの男の子ってのは馬鹿な事考えるもので、一人が
「殺して捨てよう」
と言い出した。そして一本の鎌をみんなで回し、一人一撃ずつ蛇に刺した。
鎌は私にも回ってきた。なんか蛇がかわいそうで「嫌だ」と言ったんだけど、
いとこ達がやれやれ言うもんだから、なるべくダメージを与えなさそうな尻尾
の先っぽめがけて鎌を振り下ろした。
ところが緊張で手元が狂い、蛇の体制もあって私の鎌は蛇の頭にヒット。
いとこ達はわっと盛り上がり、鎌に刺したまま蛇を持ち上げ、川に投げ捨てた。
私は「自分が殺してしまった……どうしよう……」とガクガクになり、不安で
母の元へ行ったが、怒られそうで蛇の事は黙っていた。
その日の夜、家に帰った私は熱を出した。それから三日は寝込んでいたと思う。
熱も下がって元気になった頃、母が「お見舞いに行こう」と言う。
え、誰の? と聞いたら、あのとき蛇殺しに参加したいとこ達が全員高熱を
出し、私以外は入院沙汰になっているという。母は「あんたが熱出した時に
話したじゃない」と言ったが、たぶん私は熱のせいで覚えてなかったんだと
思う。
いとこ達は命に別状は無かったが、「殺して捨てよう」と言ったいとこは右手
が麻痺してしまった。
祟りって本当にあるんだ、とぞっとした思い出。

291 :本当にあった怖い名無し:2007/07/19(木) 17:03:15 ID:N5HLeeoy0
感染症?

292 :本当にあった怖い名無し:2007/07/19(木) 17:25:54 ID:09Fa02ZXO
>>290
私の近所には蛇殺しで有名なおっさんがいたよ。
いつも蛇を見掛けると、常に持ち歩いているフォークのでかいの
みたいなので刺して裂き殺してた。そのおっさん五年位前に、
雨の降る日に山に入り、斜面をすべり落ちて、木の枝に突き刺さって
死んでたらしい。祟りだって町で騒がれていたよ。

293 :本当にあった怖い名無し:2007/07/19(木) 17:32:40 ID:SKRDzqzL0
食べるためとかいうのではなく、むやみに殺すのはイクナイな。
ばーちゃんがそう言ってたよ

294 :本当にあった怖い名無し:2007/07/19(木) 18:36:09 ID:UoREupMWO
田舎だったから、蛇とかあちこちにいたなぁ
田んぼやら川やら山やらで遊ぶ度に蛇に会う
蛇の死体とか触ればるかどうかのチキンレースみたいなのとか
尻尾つかんで振り回して遠くへ投げるとか(これは専守防衛のつもり)
蛇って割と日常の風景だったから、咬まれることにはびびってはいたけど、
呪いとかいうのは、皆あんまり考えてなかったように思う
というか、田舎のガキの遊びは結構野蛮で残酷
勿論いいことじゃないけど、昔の田舎はそんなもんじゃないのかなぁ

295 :本当にあった怖い名無し:2007/07/19(木) 19:57:41 ID:ow0E5Qw6O
レス読んで田舎育ちの母親に蛇の祟りについて聞いてみた。
山中で蛇を誤って車で引いてしまった場合、苦しまないようにバックしてもう1度ひかなければならないらしい。

蛇ってすげ

296 :本当にあった怖い名無し:2007/07/19(木) 21:05:35 ID:H3TL58vPO
>>295
もしかして沖縄?
いや、あ○ろの母ちゃんも…

297 :本当にあった怖い名無し:2007/07/19(木) 23:35:54 ID:+oFcvLwt0
叔父さんに殺されかけた時の話。

小学生の頃、家に叔父さんが居候してた。
叔父さんは工場の仕事をクビになり、家賃も払えなくなってアパートを追い出され、
やることもなく、毎日俺んちでゴロゴロしていた。
収入もなく、毎日安酒を飲んで寝てるだけの叔父さんだったけど、
甥っ子の俺のことは可愛がってくれ、時々アイス買ってくれたり
釣りやクワガタ採りに連れてってくれたりして俺はこの叔父さんのことを
好きだった。

叔父さんが居候しだして半年が過ぎた頃、ある土曜日の雨の深夜、親父と伯父さんが
階下で言い争いをしてる声が聞こえた。
かなり激しい怒鳴りあいだったので、聞いてたラジオを消し息を殺して聞いていると
バタンとドアが閉まる音がして叔父さんがドカドカと階段を上がってきた。
げっ、俺の部屋にくんの?とビビってると隣の仏間の障子がピシャっと閉まる
音がした。
俺はそっと布団に潜り込み暫くドキドキしてたがいつの間にか寝入ってしまった。

翌日の日曜、俺の両親は店へ行き、家には俺と叔父さんの2人きりになった。
俺は昨日のことは知らないふりで、日曜の昼のテレビを見ながら母ちゃんが
用意してくれてた唐揚げで昼飯を食っていた。
叔父さんが、仏間から出てくる音がして、階段を下りる音が続いた。
俺はちょっと緊張しながら「おじさん、おはよ〜」と言うと叔父さんも
「おう、なんや、美味そうやな」と一緒にご飯を食べだした。
「ツトム(仮名)、飯食ったら釣り行くか?」と誘われたので
俺も子供心に叔父さんを慰めてやろうと「うん」と同意した。

298 :本当にあった怖い名無し:2007/07/19(木) 23:36:24 ID:+oFcvLwt0
釣竿を2本持ち、仕掛けの詰まった箱をバケツに入れて、俺と叔父さんはいつも
釣りに行く近所の滝つぼへ向かった。
滝つぼは前日の雨で水位が増し、コーヒー牛乳色の濁流が厚い渦を巻いていた。
「あんまり連れそうやないね」と俺が言うと叔父さんも
「どうやろか、ちょっとやってみようか」と応えた。
「こう言う時の方が帰って釣れるもんやけん。ウナギとか釣れるとぞ」
と言い、叔父さんは滝壺の方まで進んだ。
俺はこんな奥やら行かんでいいのにな〜と思いながらも、言葉すくなにに早足で
進む叔父さんの後をついて行った。

「ここでいいか」叔父さんは滝壺手前の高い大岩の前で止まった。
「ツトム、この上から釣ろうか。ちょっと上ってみ」と俺を持ち上げた。
俺が脇を抱えられ岩の上に這い上がると、「どうや?水の具合は。釣れそうか?」
と叔父さんが聞いてきた。
俺は濁流が渦巻く水面を覗き込み、「魚やらいっちょん見えんよ」と魚影を探した。
暫く水面を見てた俺は、叔父さんの返事の無いことに気付き
「伯父さん?」と振り返った。
岩ノ下にいたはずの叔父さんは、俺の直ぐ背後に立ち、俺を突き落とそうとするような
格好で両手を自分の胸の前に上げていた。
振り向きざまに叔父さんの姿を見た俺は固まった。
叔父さんは無表情で力の無い目をしていた。
せみの鳴き声をバックに時が止まった。
俺は何も言えずに叔父さんの目をただ見つめ返すことしか出来なかった。
汗が頬を伝い、身動きの出来ない体の中でただ心臓の鼓動だけが高鳴った。
伯父さんも手を下ろそうとせずにただ無気力な目で俺を見つめていた。


299 :本当にあった怖い名無し:2007/07/19(木) 23:39:52 ID:+oFcvLwt0
どれくらい見詰め合っただろう。
不意に叔父さんの背後の藪ががさがさとなった。
両者ともはっと我に返り、藪に目をやった。
見るとこちらに気付く様子もなく近所の農家のおっさんらしき人が横切って行った。

俺はおじさんのよこを通り過ぎて「今日は釣れそうにないけん俺先帰っとくね」
とだけ言って歩き出した。
滝から少し離れると、俺は弾かれたように全速ダッシュで逃げた。
振り返るとあの目をした叔父さんがすぐ後にいるような気がして俺は前のめりに
なって全力で走った。
大分走ったころ、自分がボロボロ泣いていることに気付いた。
俺は家に帰らず、両親のいる店へと向かった。
当時定食屋をやってた両親の店で、俺は両親が店を終わるまで過ごした。

伯父はその日帰ってこなかった。
翌日の夜に親父が警察へ届け、数日後に水死体で見付かった。
俺は滝壺であったことを一切語らず、伯父は一人で釣り中の事故で片付いた

俺が持ち帰った仕掛け箱に叔父さんの字で書かれたメモがあった。
それには”ツトムを連れて行く”とだけ書いてあった。

300 :本当にあった怖い名無し:2007/07/19(木) 23:51:04 ID:d2kshbBI0
心中する奴って、本当に勝手だよなあ・・・
実話かどうか知らんが助かってよかった。

301 :本当にあった怖い名無し:2007/07/20(金) 01:42:15 ID:XBFPabYhO
>>227の人まだ見てるかな?
なんか、お前の子供が楽しみだな
いやそんだけ

302 :本当にあった怖い名無し:2007/07/20(金) 04:01:40 ID:DYMCkAj40
>>278
太融寺って、元もともっと広い寺領を持っていたんだけど、いまはずいぶんせまくなっている。
で、その寺領の上にラブホだの、風俗店だの、いろいろできてるってわけ。
だから、いろいろあるところはあるみたいだよね。

25年ほど前には、ラブホでデート嬢(いまでいうデリヘルみたいの)が殺された事件もあったし。

303 :非常階段:2007/07/20(金) 10:55:06 ID:wXF9Q9Tn0


304 :非常階段:2007/07/20(金) 10:57:08 ID:wXF9Q9Tn0
すいません、間違ってエンター押してしまいました。。
あんまり怖くないかもしれないので、こちらに投稿します。

1年前くらいのことです。
何時だったか・・たしか深夜1時ごろだったと思います。
いつものように、ネットゲームをしていると
少し高い所から、ゼリーか何かが落ちたような音がしました。
「パキャッ」というような音でした。
あれ?何か落ちた・・ゼリーなんて、置いてあったっけ?と
台所を少し、探してみましたが、ゼリーなんて落ちていませんでした。
あまり気にも留めず、またネットゲームを再開しました。
翌朝、新聞を取ろうと、マンションのエントランスに行くと
自転車置き場に、青いシートがかかっていました。
飛び降り自殺があったようでした。
昨夜のゼリーが落ちたと思った音は、これだったのか、と少し背筋がゾッとしました。


305 :非常階段:2007/07/20(金) 10:58:20 ID:wXF9Q9Tn0
ちょうど、自転車置き場のそばに非常階段があるのですが
その日から、ずっと茶色い背広を着た男の人が非常階段の1階と2階の間に、立っている。
初めは、普通の人だと思っていました。
でも、背広ははっきり見えるのですが、顔がぼやけているのです。
顔色も灰色に近いです。
灰色の顔に、目鼻口の部分は黒くぼやけています。
生きている人ではないと思いました。
そこを通るたびにいるので、きっと、あの日からいつもいるんだと思うのですが
他の人には、見えていないようです。
ずっと、非常階段の少し上から、自分が落ちたであろう場所を見ている感じでした。
特に、害もなさそうなので、3ヶ月も経つと、気にならなくなっていました。

306 :非常階段:2007/07/20(金) 10:59:39 ID:wXF9Q9Tn0
ある日、また飛び降り自殺がありました。
でも、今度は違う棟だったので、落ちた音は聞こえませんでした。
マンションの友達と、こう何度も飛び降り自殺があると、怖いねと言う話をしました。
例の茶色い背広の男は、まだずっと非常階段に立っていました。
少し気にはなっていたんですが、半年ほど経った日に
飛び降り現場から一番近い部屋のご主人さんが亡くなりました。
奥さんが、朝起こしに行ったら、すでに死んでいたとのことでした。
年は30代前半で、若かったのに。

307 :非常階段:2007/07/20(金) 11:01:16 ID:wXF9Q9Tn0
そしてお葬式に出席して、帰ってきました。22時ごろだったかな。
非常階段の茶色い背広の男が、今までずっと自分が落ちた場所を見ていたのに
こっちを向いています。
あれほどゾッとしたことはありませんでした。
全身が総毛立つっていうのは、こういうことなんだなと思いました。
急いで、エレベーターに乗って、自分の部屋に帰りました。
自分の部屋に帰ると、ホッとして、いつものようにネットゲームをしていました。
そろそろ寝ようかなと、パソコンの電源を落とした時
ゼリーが落ちたような音がしました。
「パキャッ」という、あの忘れたくても忘れられない音がしました。


308 :非常階段:2007/07/20(金) 11:02:14 ID:wXF9Q9Tn0
また、飛び降り自殺?と思って、急いで玄関から廊下に出て、下を覗き込んでみました
自分の部屋は12階にあります。
下は暗いですが、街灯もあるし、自転車置き場には、蛍光灯もついてるので
下は、よく見えました。
自殺者らしき物は見えませんでした。
ふと、視線を左にそらすと、ぼんやり白い影が見えました。
あの、茶色い背広の男だなと思いました。
でも何か、様子がへんです。よく見ると、灰色のぼんやりした顔だけが
ゆっくり上がって来ているように見えました。

309 :本当にあった怖い名無し:2007/07/20(金) 11:02:31 ID:f7HmsGZ50
>>297
真相はわからんけど いい方に考えるなら
伯父さんは>>297を殺そうとしたけれども
いざ殺す時に躊躇して思いとどまったのかもしれん
おまえとの楽しい日々を思い出してな

310 :非常階段:2007/07/20(金) 11:03:24 ID:wXF9Q9Tn0
やばい
逃げないと
と思いましたが、手が柵にはりついたように、離れませんでした。
目も、灰色の顔からそらせられませんでした。
しかも、その灰色の顔が風船が膨らむように膨らんでくるんです。
5階部分を通過し、6階部分を通過して、もはや人の顔の大きさじゃなくなっていました。
怖くて動けないし、声も出せないし目も閉じれませんでした。
大きくなった顔は、何かをボトボト落としながら、ゆっくり上がって来ます。
怖くて怖くて緊張からか、吐いてしまいました。
そのとたん、手が柵から離れました。
急いで、部屋に入って、鍵を閉めました。
そして玄関に放りだしてあった数珠を握り締めて、南無阿弥陀仏とお祈りをしました。
その日は、それっきり何もありませんでした。

311 :非常階段:2007/07/20(金) 11:05:10 ID:wXF9Q9Tn0
次の日、非常階段を見てみると、茶色い背広の男はそこにいました。
そして、こっちを向いていました。
ふと、自殺現場なのに、花が置いてあるのを1回も見たことがないと、気づきました。
花を買って、お供えしました。
そして、マンションを引っ越すことに決めました。
引越しをするまでの間も、夜に「パキャッ」という音が何度も聞こえましたが
もう、部屋から出て下を覗き込む勇気はありませんでした。
今は2階建てアパートの1室を借りています。もうマンションはこりごりです。
あの男は、今もあのマンションに居ると思います。

長文、駄文失礼しました。

312 :本当にあった怖い名無し:2007/07/20(金) 11:21:52 ID:y/rRvbZcO
全然ほんのりじゃねーよwww
こわ……

313 :本当にあった怖い名無し:2007/07/20(金) 11:44:17 ID:hnWT8fHrO
>>305
3ヶ月もたつと、気にならなくなりました

・・・なるの((゚д゚;))?

314 :非常階段:2007/07/20(金) 11:50:13 ID:wXF9Q9Tn0
>>313
初めは、怖かったのですが、ずっといるので
ああ、またいる。くらいにしか思わなくなりましたよ。
慣れってすごいですよね。

あと、この話をメモ帳に書いたのは、1週間前なのですが
何故か、ずっと書き込みできませんでした。
今日、やっと書き込めた・・


315 :金縛り:2007/07/20(金) 12:10:56 ID:xSh5Tq7BO
私はよく金縛りに合う体質だからか、金縛りがくるのがわかるんです。
先日も、音楽を流してベッドに横になったとき「あ〜、金縛りくる」と思い、どうにか金縛りにならないよう念じていたんですが、体が動かなくなってしまいました。
目だけは動くので辺りを見回すと、私の部屋ではない所に私はいました。
ベッドに横になっている部分は一緒ですが、今風の家ではなく、恐らく築40年は経っていると思われるワンルームにいました。
玄関側と私がいる部屋の間には、しょうじの形をした横に開けるガラス戸でした。
そこが少しだけ開いていて、奥の部屋の床が見えていました。
私は此処が何処だかわからない恐怖と、金縛りで体が動かない恐怖を感じていると、開いているガラス戸の隙間に、白装束を着たドアより大きな体の髪の長い人が立っていました。
私はその恐怖も重なり声にならない声で、「やばいやばい!!」と叫んでいると、白装束を着た人はガラス戸に左手をかけ始めました。
そして少しずつガラス戸を横に開けていきました。
白装束の全体が見えるようになったとき右手には斧を持っていました。

316 :金縛り:2007/07/20(金) 12:13:24 ID:xSh5Tq7BO
「やばい殺される!!」と叫んでいると、ガラス戸は白装束が入れるぐらいまで開き、斧をズリッズリッと床にひきずりながら私に少しずつ近寄ってきました。
必死に「来るな!!来るな!!」と叫ぶのですが声が出ません。
そして、横になっている私の顔の真横に立ち、引きずっていた斧を両手で掴み始めました。
「やめてください!!お願いします!!」と叫んでも声に出ず、白装束は斧をゆっくりと持ち上げていきます。
そして私の顔に勢い良く振りおろしてきて、私は終わったと思い無意識に「死んだー!!」と叫びました。
そして斧が鼻についた瞬間、自分の部屋に戻り金縛りもとけました。
流していた音楽は、ずっと流れていたらしく全曲流れて自動で止まっていました。
金縛りはよく合いますが空間移動は初めてです。
霊感が強く、人の属性やオーラが見える知り合いに話したら「次また体験したら斧が鼻とくっついた所から始まる可能性が高い」と言われました。
これを読んでくれた人の中で、霊感の強い人や同じ体験をした人は是非教えてください。
私はこの先どうなりますか?

317 :本当にあった怖い名無し:2007/07/20(金) 12:26:45 ID:4V2hrcoiO
とりあえず、「死んだー!」に笑った俺を許してください

318 :本当にあった怖い名無し:2007/07/20(金) 12:33:29 ID:GOMsPgH00
自分が死んでることに気づいてないんだな・・・・
成仏してくれ(;ー人ー)ナムナム

319 :本当にあった怖い名無し:2007/07/20(金) 12:44:03 ID:Kr4jsM3R0
>>305>>315もほんのりじゃねぇって、もう。

320 :本当にあった怖い名無し:2007/07/20(金) 12:46:14 ID:CHA9teBSO
>>317 同じくノシ
「やばい殺される!!」「死んだー!!」
これを声に出して叫ぶなんて面白すぎ。

321 :315:2007/07/20(金) 14:57:18 ID:xSh5Tq7BO
>>320
声に出せてたら、どんなに幸せだったか…といってみる

322 :本当にあった怖い名無し:2007/07/20(金) 15:49:07 ID:2SAO8SFR0
飼っていないはずの猫を台所で何度も見る。
何してるんだろう?

黒っぽいという事は分かるけど黒なのかどうかは分からない。
見えるんだから『もっとはっきり見てみたい』と見ようとすると
普通の猫がサッと身を隠すように逃げて(消えて)しまう。
賃貸だから『前の住人の飼ってた猫の霊でも残っているのかな?』
と思っていたのが2年くらい前までの話。
引越したら、引越し先にもキタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!
悪さをするわけでもなし、いつもいるわけでもないから好きなようにさせてる。
霊感は全くないつもりだったのに猫の幽霊(?)だけが見えてしまうのが不思議だ。
それを受け入れてしまっている自分も。

ちなみに猫大好き。
(縦読みじゃないよ)

323 :322:2007/07/20(金) 15:58:49 ID:2SAO8SFR0
補足
うちマンションの8階で窓も開けっぱなしとかにしないから
外から本物の猫が出入りしてるって事はないっす。

324 :本当にあった怖い名無し:2007/07/20(金) 16:10:31 ID:XWnLWrXq0
守護霊かな
うまやらしい

325 :本当にあった怖い名無し:2007/07/20(金) 16:25:48 ID:cup6EO6I0
猫の霊に憑かれるってのはどうかと思うが、同じく猫好きの俺としては非常に羨ましい話だ

326 :本当にあった怖い名無し:2007/07/20(金) 16:59:21 ID:bbDA/g8F0
5年くらい

セックスレス なのに妻妊娠・・・・

327 :本当にあった怖い名無し:2007/07/20(金) 17:01:37 ID:xSh5Tq7BO
動物の死体を見て哀れんだり悲しんだりすると、憑かれるって話をよく聞きます

328 :本当にあった怖い名無し:2007/07/20(金) 17:06:34 ID:xSh5Tq7BO
>>326
えっと…?w
それもっとkwsk。
恐すぎて仕事に集中できない

329 :本当にあった怖い名無し:2007/07/20(金) 17:06:55 ID:S8Rgz5S50
哀れんだり悲しんだりする性格だからこそ憑かれ易いのかもだ。

330 :本当にあった怖い名無し:2007/07/20(金) 17:13:02 ID:j4sK9Ty80
どこかで聴いた話なんですが、詳細を忘れてしまって。
知っている人いますか?

確か、Aさん(名前とか性別とか忘れてます)が交通事故で、人を
殺してしまいました。で、被害者の母親が、加害者に対して、償いとして
毎日手紙を(加害者→被害者の母。あとは、白紙のまま?)送るように頼んだ。
で、後味のわるいオチがある。

印象をまとめると、 交通事故、手紙、手紙に関するオチが後味悪い。
これだけの情報では、難しいかもしれませんが、詳細知っている人
いませんか?

331 :本当にあった怖い名無し:2007/07/20(金) 17:17:46 ID:qwdqgAMa0
>>330
途中で嫌になって残りのはがきを焼いてしまおうとしたら白紙のところがあぶり出しになってて呪いの言葉が浮き出てきたって奴でしょ?

332 :本当にあった怖い名無し:2007/07/20(金) 17:22:34 ID:j4sK9Ty80
>>331
レスありがとうございます!
主人公が、途中で嫌になるって印象があったのも思い出した。
なんで、>>331さんが、教えてくれた話で間違いない。

話じたいは後味わるいけど、詳細わかって、俺はスッキリしたw


333 :本当にあった怖い名無し:2007/07/20(金) 17:25:28 ID:cup6EO6I0
>>331
正確に言うなら

1.Aさんが死亡事故を起こす
2.被害者の母親が、Aさんに対して、「この葉書を使って毎日手紙を出してくれ」と、葉書を渡す
3.Aさんは「その位なら」と軽い気持ちで葉書を受け取る
4.毎日やっているとだんだん苦痛になってきて、面倒になって、残りの葉書をライターか何かで燃やそうとする
5.呪いの(恨みの?)言葉が炙り出しで出てくる

334 :本当にあった怖い名無し:2007/07/20(金) 17:29:11 ID:qwdqgAMa0
>>333
それだ!
元の文章はどっかのブログで読んだんだけどどこにあったか忘れてしまった。

335 :本当にあった怖い名無し:2007/07/20(金) 17:31:25 ID:vHIGKQD10
あたしゃ後味スレで読んだような気がするよ

336 :322:2007/07/20(金) 17:31:52 ID:2SAO8SFR0
>>324
おぉそう言えば、弟が病気になったとき親が地域の拝み屋さん(霊能者)に見てもらったら
「家のどこかに猫の神様がいるからそれを祀れ」って言われて探したら
親さえ知らなかったのに敷地内に本当に古い石の祠が草木に埋もれてあって(敷地の広いど田舎だ)
言われた通り祀ったら小児癌で余命宣告まで受けてた病気が徐々にだけど良くなったよ。
(完治には数年がかりだったが)
猫が守護霊ってのもあるかもな。

自分が子供の頃に近所のばばぁが「家で生まれたから(飼えないから)今から川に流して殺す」っていう猫を
「うちで飼うからよこせ」って連れて帰って死ぬまで飼ってたこともあった。
猫は何匹も拾ったけど家で飼う運命にある猫がぶさいく揃いなことがほんのりとホラーだが
これ以上はスレ違いだ。

337 :本当にあった怖い名無し:2007/07/20(金) 17:32:26 ID:f7HmsGZ50
>>326
来週月曜離婚届もらってこい

338 :本当にあった怖い名無し:2007/07/20(金) 17:33:01 ID:j4sK9Ty80
>>333
さすが、オカ板の住人は凄い!
詳細ありがとう!

たまに、2ちゃんねるの超怖い話 をザッと読むくらいなんだが、
オカ板の人は、知識・雑学とかたくさんあって知的にみえる

339 :本当にあった怖い名無し:2007/07/20(金) 17:47:42 ID:j4sK9Ty80
教えてもらったお礼というわけじゃないが、俺も、少しだけ話を

バングラディッシュに旅行に行ったときに、現地の人に
この国にお化けは居るのか?ときいたら、居るよ、と。
夜、木の下に女性の姿の幽霊がでるみたい。で、遭遇した人の
家に入ってこようとするらしい。絶対に入れては駄目だ、と言っていた。
どんな姿なんだと聞いたら、長い髪で、顔が後ろ向きに付いてるんだって。

韓国人の知り合いにも、韓国の一般的な幽霊の姿を聞いてみた。
やっぱり、女性で髪が長く、チマチョゴリを着ているそうだ

340 :本当にあった怖い名無し:2007/07/20(金) 18:20:40 ID:cup6EO6I0
>>338
他スレに比べて落ち着いてるから、そう見えるだけな気ガス。
スレ違いばかりでもなんなので、俺もほんのり怖い話を。
ほんのり怖いと言うより、物凄く不可解、と言うかすっきりしない話。
体験したのは友人。

今年始めに、2階建てのアパートを借りて一人暮らしを始めた友人(以降:M)。
1週間程前の夜、Mがゲームをしていた時の事。勿論、その時部屋に居たのはMのみ。
トイレに行きたくなって、用を足して部屋に戻ると、何かがおかしい。
部屋をよく見ると、畳の上に、赤い液体がこぼれている。どう見ても、血。
「俺何処か怪我したかなぁ。」と確認するも、それらしき怪我どころか、血が滲んですらいない。それどころか、最近怪我をした覚えも無い。
と言うかそもそも、トイレから戻るまでそんな液体がこぼれていた事にすら気付かなかった。
じゃあその液体は一体何の…。

さて、不可解なのはここから。

その液体は、スポイトの様な物で一滴だけ垂らした様なこぼれかただったらしい。
怪奇現象であれば、もっと大量にこぼれていてもおかしくない。と言うかそうでないと大して怖くない。
逆に違うとなると、それはそれでこぼれていた理由がさっぱり分からない。
因みに、天井には濡れた後など微塵も無し。俺も確認済み。
話を聞いた後、2人して物凄く中途半端な気分になったよ…。

341 :本当にあった怖い名無し:2007/07/20(金) 18:48:34 ID:V2o6XEfp0
>>227
何か哀愁ある話だね。
お婆ちゃんに会えるといいね!

342 :本当にあった怖い名無し:2007/07/20(金) 19:48:29 ID:+zedLsYz0
>>340
俺も同じようなことあった…
新耳袋ってあるじゃん? 百物語で結構有名な本で
1夜で読みきると何かが起こるっていう本なんだけどさ

1夜で読んだあとビビりながらもトイレに行ったわけよ
でさ帰ってきて本を手にとった瞬間 ぽたっ てさぁ床に赤い液体が落ちたわけ
見るとどう見ても血で「あれ鼻血?」って思って
確かめたんだけどどうも違うし、身体から出てるわけでもない
もちろん天井にも染みひとつない

結局何かわからなくて特に気にしてなかったんだけど
>>340見たら俺と似ててビックリしたから思わずカキコしてしまった

343 :本当にあった怖い名無し:2007/07/20(金) 20:54:35 ID:Ebk2ppzn0
>>326
受精に5年も掛かったのか?

344 :本当にあった怖い名無し:2007/07/20(金) 22:09:49 ID:25khEA3s0
>>342
ちょ…。
大して気にしてなかったけど、その話聴いた瞬間怖くなってきた…。

誰か納得のいく説明を求む…!

345 :本当にあった怖い名無し:2007/07/20(金) 22:47:30 ID:vysdEwMb0
>340=344
中学のとき同じようなことがあったよ

授業中にクラスメートが「あっ」って声を上げるから何かと思ったら
腕に2滴血がしたたってた。
「いきなり振ってきた」って言うから天井見たけどなにもなくて、
みんなに「鼻血だろ〜w」って言われて必死で否定してた

よくあることなのかね?

346 :本当にあった怖い名無し:2007/07/20(金) 22:49:07 ID:vysdEwMb0
あれ、344は340じゃないのか。スマソ orz

347 :344:2007/07/20(金) 22:58:35 ID:25khEA3s0
>>346
いや、合ってるよ。一度PC落としたからID変わっただけ。
にしても…多いな…。

348 :本当にあった怖い名無し:2007/07/21(土) 05:01:01 ID:vnpXYKxa0
>>326
冷ややかにほんのり怖い

349 :本当にあった怖い名無し:2007/07/21(土) 05:25:04 ID:QQz1ip0D0
初めに言うけど釣りじゃない

今さっき車に乗り込んで、タバコを買いに行こうとしたんだよ
車を発信させたら近所の車の陰から
何やら白い物体がクネクネしてるのが見えた

車に乗ってるから俺としては徐行でチラ見なんだが
白い、一部黒かった気もする

通り過ぎた後に気持ち悪く吐き気を催した
そして思い出したのが怖い話でよく出てるクネクネ?
ウネウネだっけか?
あれを思い出した

俺は話の通り、死ぬのか?
発狂したり良くない事が起こるとでもと思うと眠いが寝れない

350 :本当にあった怖い名無し:2007/07/21(土) 05:41:16 ID:QQz1ip0D0
誰かいるかと思ったがいないか
まじ相談に乗ってほしかった

至近距離で見た
足は見えなかったが人型だった、しかし手の部分が無かった
腕のようなものはあった
腕を切断したらその先は丸みを帯びた感じになるが、まさにそれ
ただ真っ白
あのクネってたのが頭から離れない

見間違いだったと思って寝るよ
おやすみ

351 :本当にあった怖い名無し:2007/07/21(土) 05:49:55 ID:ylXi/r5BO
直視してないなら大丈夫じゃないの?
長い時間(それでも1、2分程度)直視してたなら危ないかもしれないけど。



352 :本当にあった怖い名無し:2007/07/21(土) 05:53:25 ID:dJH5VWwOO
>>350
くねくねは創作だから安心しる

353 :本当にあった怖い名無し:2007/07/21(土) 05:54:45 ID:7B0i5VehO
>>350
クネクネも所詮ただのコピペだから大丈夫
白蛇の御使いとかミジャクシ様とかじゃないかなぁ
とにかく自己暗示にかからないようにね

354 :本当にあった怖い名無し:2007/07/21(土) 06:17:47 ID:Fbd8UJM/0
くねくねは白いくねくねとか黒いくねくねまであってワロタ

355 :本当にあった怖い名無し:2007/07/21(土) 08:08:37 ID:YhWmQrzu0
暗い部屋の襖や戸がちょっとだけ開いてるとそこから光の筋が射し込んできてきれいだよね

幼稚園ぐらいのとき 朝かなり早い時間に目が覚めて、
することないからその光の筋を布団の中からぼぉっと眺めてたんだ。
そしたら光がふっとなにかに遮られたのよ。
最初は家族の誰かが襖の向こうに立ってるのかと思ったけど、
親二人と妹は同じ部屋で寝てたし、じいちゃんは自力ではベッドから起きてこられないはず。

寝ぼけてたのか微妙な角度の加減だったのかもしれないけど、
怖くって、あれ以来戸や襖をぴっちり閉めてから寝る癖がついた。

356 :本当にあった怖い名無し:2007/07/21(土) 09:04:21 ID:0znfBQr+0
>>350くねくねなんて創作だから安心汁

357 :実体験:2007/07/21(土) 09:12:58 ID:Wu951y9g0
生霊
夏だしお盆も近いのであんまり怖くないご先祖さんのお話をしよう
俺の親父は病気で死んだ
三ヶ月ほど入院してそのまま帰らぬ人となったわけだが
話はその父が入院中の事なんだけど
親父が入院してる時は毎日母親が看病をするために病院まで行ってたんだ
しかし、たった一日だけどうしても行けなかった日があったんだ
その日、知り合いの喫茶店のママさんから電話があって
うちにあんたのお父さんから今日電話があったよと言われた
内容は入院中のはずの父がうちの母はいないかと尋ねてたらしい
しかし、父は寝たきりでもう自力起きたり出来る状態ではないし、とても電話出来るような状態でもない
母が言うには私がこないので気になったのかもねえと言っていたが
これは俗に言う生霊ってやつかと思った
その日以来、霊の世界は恐怖だけの世界ではないのだなと思うようになった

線香の匂い
父が死んでたまに一人で車に乗って墓参りに行く事がある
その日はたまたま墓の近くを通ったのでついでにと墓参りした
墓の前で手を合わせて少し心の中で会話してそのまま車に乗って帰っていた途中
車内で突然線香の匂いがした
俺はその日は線香も花もお供え物も何も持っておらず、近くで線香をたいていた人もいなかった
しかも窓は開けてたのにとても不思議だった
そういえばたまにそんな話を聞いた事があったのを思い出した
俺は親父が残した家族が心配で一緒に来たのかなあと感じた

358 :本当にあった怖い名無し:2007/07/21(土) 09:49:12 ID:Y+Zvb4ynO
>>326
その前に裁判という手も・・・

359 :本当にあった怖い名無し:2007/07/21(土) 09:50:39 ID:Y+Zvb4ynO
>>326
裁判なさいますか?

360 :本当にあった怖い名無し:2007/07/21(土) 10:12:38 ID:JVVScq/80
あのぅ>>227って
お婆ちゃんと会えるのは、この世で? それとも・・・

と思ったらじわじわ怖くなったんだけど

361 :本当にあった怖い名無し:2007/07/21(土) 10:24:58 ID:yYnfW0290
>>349
それ聞いて思い出したよ。
実は自分も二ヶ月ほど前の深夜、
車に乗ってて白いクネクネしたものを見た。
異常にひょろ長い、白いジャージ着てる男のようにも見えた。
全身くねくねしていた。
自分も運転中だったから、「ん?なんか見えた?」と思って
わき道を、目の端でチラ見しただけなんだけど、
一瞬、ソイツの顔(に見えた部分)が にやーっ と嫌な笑みを浮かべて
こっちの方に向かってくるように見えたから、思い切りスピード上げて
周りに車が居るところまで逃げた。

その日は雨降ってて視界も悪かったし、
見間違いと気のせいだ、と思うことにした。
最初に書いたけど似たようなレス見るまで忘れてたくらいだから、
>>349も、そんなに気にしなさんな。何か見間違いかも知れんし。

362 :本当にあった怖い名無し:2007/07/21(土) 11:15:16 ID:rcLNwqdCO
いい話ジャマイカ!

363 :本当にあった怖い名無し:2007/07/21(土) 11:49:42 ID:MR7hvror0
>>355
それって何の光?室内灯?太陽?
太陽の光なら、入射角が変わって光が入らなくなったり、何かの影に遮られるのは十分在り得るよ。

364 :本当にあった怖い名無し:2007/07/21(土) 11:58:20 ID:h9xVU5ZjO
新耳袋の本は99の話で出来ていてその話読んだあとに自分で
100話起こして完結させるとか…
ニコニコでラジオ聞いたけどほんのり怖かったな

365 :本当にあった怖い名無し:2007/07/21(土) 12:47:03 ID:dBI0b//PO
会社の人と寮で飲むことになった。トイレに行き部屋に戻ると、男がいた。会社の人が呼んだのかと思い、何歳かとか、干支を尋ねたりした。羊だった。20代か。
会社の人がタバコ切らし、自分が買いに行った。タバコの空箱を持って。

部屋には会社の人だけがいた。若い子がいない。帰ったんですかと聞くと、何を訳のわからない事をと言われた。それよりも帰って来るがの遅い。40分もどこに行ってた?

会社の人が言うには。人は呼んでない。ドアを開けた時、お前は外で独り言を歩きながらブツブツつぶやいてた。そこでタバコ買うのを頼んだ。そして後ろ全体を何かが覆っていたと。

夢を見ながら歩いてたのかな。でも一体何が自分を覆っていたのだろうか。話の前後もよくわからない。

366 :本当にあった怖い名無し:2007/07/21(土) 12:51:30 ID:rfxy8CYz0
昨日学校から帰ってきて自分の部屋に入ったら線香のニオイがした。
すっごくだるくて眠くて頭回らなくてあれ?くらいにしか思わず、
気にしないで寝たら朝でニオイがなくなってた。

霊とか見たわけじゃないけどニオイだけの霊とかってあるのかな?
自分霊感0だし。

367 :本当にあった怖い名無し:2007/07/21(土) 13:16:09 ID:dJH5VWwOO
>>364
あの本って99話にカウントされてない章と章の間の幕間コメント?みたいな物にも、不思議なエピソードや怖いエピソードが含まれてたりするんだよ
だからトータルすると普通に100話を数えてしまう
自分が読んだ時は血のしずくじゃなくて謎の綿の塊が降ってきたよ

368 :本当にあった怖い名無し:2007/07/21(土) 13:35:19 ID:7B0i5VehO
>>367
ケサランパサランか

369 :本当にあった怖い名無し:2007/07/21(土) 13:52:47 ID:dJH5VWwOO
>>368
Σ(゚Д゚)
何も考えず捨てちゃったよ……
捕獲しておけばよかった

370 :本当にあった怖い名無し:2007/07/21(土) 15:01:15 ID:JqN3d4u20
血が一滴だけ落ちてたこと、私もありました。

中学生の頃、吹奏楽部でフルートをやっていた。
パートに分かれて練習を終えた後、音楽室に戻って席に着き、楽器を構えたら右手の薬指がぬるぬるする。
フルートのキーというのは指を載せるところが少し窪んでいるんだけど、そこに血が溜まっていて、
薬指の先が真っ赤。少し乾いた部分がキーに赤い輪になってこびりついていた。

指に傷はないし、鼻血?と鼻を触ってみたけれどそれらしい痕跡もなく、周りの人も怪我もない。
パート練習中はそんな異常はなかったし、移動中フルートは立てた状態で持っていたから、
血が溜まるなんて無理。移動して楽器を構えるまで3分弱くらいだったと思う。

なんなんだろうね、あれ

371 :本当にあった怖い名無し:2007/07/21(土) 15:11:49 ID:iShBp5EUO
新耳!
私は女の声が聞こえた。
ノイズ混じりとゆうか
声がノイズとゆうか
音としては、少し小さいがハッキリ聞こえてるのに
何を言っているかは
全くの理解不能だった。
95話くらいで、その現象が現れたから
そそくさと眠って、無かった事にしたw

372 :本当にあった怖い名無し:2007/07/21(土) 16:51:26 ID:WZXWzgxV0
風呂入っている時に霊にのぞかれたことがある
目が合ったらそそくさと逃げていったが

373 :本当にあった怖い名無し:2007/07/21(土) 17:00:39 ID:UydUTAae0
>>371
もしかして幽霊の名前とか呼んだの?

374 :本当にあった怖い名無し:2007/07/21(土) 17:05:52 ID:QQz1ip0D0
>>361
見間違いであったほしいな
異常にひょろ長いのは同感、間接なんて無い感じに動いてた
だから腕ぽいものは人間の肩から腰までを上下してクネクネしてた

>>366
ニオイだけなのは見えてないだけ
(近)ニオイ>音>>>風(遠)
見えない場合はこんな感じ
あまり近くにいると健康に害が出るからだるくなるのは普通だよ
それだけで済んで良かったと思うのが良いかな
度々、同じニオイがするようなら気をつけなさい

自分は霊感は子供の頃からで、クネクネは気をつけよう程度にしておくよ
多分だが自己暗示は正解なんだろね。嫌なものは久しぶりに見たよ

375 :本当にあった怖い名無し:2007/07/21(土) 17:16:04 ID:xr2jsRmGO
友達から聞いた話

あるサラリーマンの人がライブチャットにハマってたんだって
いつもの様にライブチャットを深夜まで楽しんでその日は寝たらしい
次の日の朝その人は寝坊して急いで会社に出勤した
昼過ぎにPCとライブカメラの電源を付けっぱなしにしてたのを思い出して
会社のPCからライブカメラにアクセスして部屋を見てみた
そこには知らない髪の長い女が自分の部屋を歩き回ってる映像が写った
怖くなったその人は自分の家に電話かけてみたら
女はライブカメラを睨み付けスーと消えてったらしい

376 :本当にあった怖い名無し:2007/07/21(土) 17:22:08 ID:KBWKV89y0
会社から自宅アクセスできるセキュリティの甘さが怖いな。

377 :本当にあった怖い名無し:2007/07/21(土) 17:22:19 ID:WAPFT4Sn0
>>375
ほんのりじゃないよぉ〜〜


378 :本当にあった怖い名無し:2007/07/21(土) 17:22:44 ID:s5iGkR8i0
アカウント知ってればいけるんだろ

379 :本当にあった怖い名無し:2007/07/21(土) 17:24:02 ID:mZDaDnyA0
>>375
ダダ女のバージョン違いじゃないか
いずれにせよほんのりじゃないな

380 :本当にあった怖い名無し:2007/07/21(土) 17:25:14 ID:s5iGkR8i0
こういう都市伝説は正直イマイチ

381 :本当にあった怖い名無し:2007/07/21(土) 17:27:34 ID:FbCLmvOpO
 霊や前世やオーラやスピリチュアルなんたらはマスコミの捏造 
http://news23.2ch.net/test/read.cgi/news/1184941010/

382 :本当にあった怖い名無し:2007/07/21(土) 17:59:21 ID:xr2jsRmGO
じゃあ自分が体験した話

俺が中学生の頃前日から喘息が酷くて
学校を休んだ事があった
親は共働きで昼間は家に居ない事が多く
その日は飼い犬と俺しか家に居なかった
俺は遅い昼飯食ったあと吸入器で吸入して
自分の部屋で音楽聴きながら漫画読んでた
夕方の4時くらいかな?
リビングの方から「ワンワンワン!」と犬の鳴き声
普段まったく吠えたりしない犬がウーとうなり声をあげ吠えてる
俺は『うるさいな…』と思いつつ無視をして漫画読んでた
それでもしつこく吠える犬
そしたらいきなり

「「「う る さ い !」」」

固まる俺、心臓バクバク
その声は女の高い声や男の低い声が重なった様な声がリビングの方から聞こえた
多分俺10分位固まってたと思う
段々落ち着いてきてへっぴり腰で階段を降りリビングに行くと
犬が尻尾を丸めてソファーの上でうずくまってた
怖いから家の電気全部付けて犬と一緒に
自分の部屋で親の帰りまってた

一体あれは何なんだったんだろ?

383 :本当にあった怖い名無し:2007/07/21(土) 18:18:13 ID:8eOEAA4z0
喘息なのに室内で犬飼ってたのかyo!(ツッコミどころはそこかい

384 :本当にあった怖い名無し:2007/07/21(土) 18:33:14 ID:xr2jsRmGO
>>383
俺の喘息はハウスダストと花粉からくるアレルギーだからね
血液検査したから確かだよ

385 :本当にあった怖い名無し:2007/07/21(土) 18:34:02 ID:8eOEAA4z0
おお、マジレスありまとう
喘息って辛いよね。お大事にな。

386 :本当にあった怖い名無し:2007/07/21(土) 18:44:48 ID:E55cDsyT0
>>382
怖っ!

387 :366:2007/07/21(土) 19:43:40 ID:rfxy8CYz0
>>374
マジか!ありがとう。
霊が見えない方がある意味怖いな。
横に居ても分かんないって・・・部屋で寝るの嫌になってきた・・・。
あとニオイ。
今日も臭ったんだけど体は特にだるいとか眠いとか何もなかった。
どうしよう・・・まだいるのかなぁ。

388 :本当にあった怖い名無し:2007/07/21(土) 19:51:47 ID:Kv2Q6lAE0
たまに自分の屁がもの凄く臭いんだが、どうしたもんか・・・

389 :本当にあった怖い名無し:2007/07/21(土) 19:52:31 ID:bSeSSopX0
食生活の改善をお勧めする

390 :本当にあった怖い名無し:2007/07/21(土) 20:13:05 ID:c9qFo/Uh0
学校であった恐い話の中の一つです。最後までお聞きください。

『高木ババア』という都市伝説があります。
顔が隠れ、地面にまでつく長い髪の毛。
服装はお嬢様が着ているようなフリルのついた薄汚れた長いスカート。実は彼女はすでに死んでいます。
そう、幽霊なのです。
幽霊の彼女に出会うと自分の話を聞いてくれと話しかけてきます。
その話とは、自分の家族全員が酔っ払いが運転しているトラックに巻き込まれ、轢死するという話です。
その話の後、彼女は長いスカートをめくりあげて自分の足を見せてきます。
しかし、そこには片方しか足がありません。
彼女もまたトラック事故の被害者だからです。
ここで大半は動揺して逃げ出すでしょう。
しかし、どんなに逃げても彼女は片足だけで追いつき、最後には獲物を捕まえてしまうのです。
そして、捕まえられた人間は彼女の家族がトラックに轢かれた部位を、その体から持って行ってしまうといいます。
その体の部位は彼女の家族の墓前に添えられているそうです。

この話を1週間以内に10人に話さないとあなたの前にも高木ババアが現れます。
それがたとえ部屋の中でも、密室でも、夢の中であるとしてもです。


…という話でした。以下のURLにある体験版をダウンロードすれば、あなたも詳しい話を聞くことができますよ。


http://www.takiya.jp/gakkowa/

391 :本当にあった怖い名無し:2007/07/21(土) 20:39:10 ID:iShBp5EUO
>>373
>もしかして幽霊の名前とか呼んだの?

呼んだって私が?
んにゃ、呼んでも無いし、呼ばれても無い。
てか、何を喋ってんのか、全く解んないんだよ…
ハッキリ聞こえるんだが、言葉になってないとゆーかね。
不思議な感じよ。聞こえ方とか。
言葉では説明しづらいとゆーか、出来ないんだわ。

でも、靴下が入った引き出しを漁ってるとき
○○ちゃんって、耳元で呼ばれた事あったのを
あなたのカキコで思い出したよ…
ありがとう…w

392 :本当にあった怖い名無し:2007/07/21(土) 20:50:58 ID:UkD0CEeb0

                 ;;-、
      音声良好アル!/ヽ;;)
ピントokアル!  ∧_∧ /  \ じ、実は『ダンボール肉まんは、我の捏造だたアルよ・・/
  ∧_∧___(◎`ハ´∩     ガクブル;∧∧:              ∧∧ ホーホッホッホッ♪
 (メ `ハ|[__|o|_∧つ ノ         :/l||l \;            /支 \
  | つ ∩(-@∀@) 録画okでっす♪ (;l||l  );            (`ハ´  ) では始めるヨロシね♪
 と_)_)( つ|三|O          (:(  O );)     ┷==[三∩≠と=])
       と_) ̄)       ガクガク;│ │ |l:ブルブル       /⌒   ヽ、
   (さーすが中国様の演出♪)    ((_,)_,));          (_,)⌒ヽ_)

393 :本当にあった怖い名無し:2007/07/21(土) 21:59:18 ID:jQxmpb05O
>>248さん

あたしも介護ですが認知症の利用者の方専用の棟にいます

かなりその棟が出るんですが利用者の方がある日
誰もいない方を向いて『白い女の人がいはる〜』
『こんにちは〜(o^-^o)』
と言ってました

認知症の症状がでたのか
本当に居たのか不明

ただその利用者の方は時々同じ所見て言われるそうです
まだまだありますが・・・

394 :本当にあった怖い名無し:2007/07/21(土) 22:11:38 ID:bgsshuvq0
>>370
これで…俺含めて4人…。

395 :本当にあった怖い名無し:2007/07/21(土) 22:27:16 ID:FtP+yPMz0
俺は幽霊に触られた事あると思っている、幽霊好きでおばあさんの霊が出るっていう
友達の家に泊まりに行ったんだけど部屋真っ暗にして楽しみにして寝てたんだけど、
目が覚めて夜トイレに行って戻ってくるときになぜか襖が開いてて(最初からかもしれないけど)
友達曰くそこで土下座してるらしい、うはwこえぇwwって思ったけど眠りたいから気にせず横になって
目を瞑った瞬間に首を触られた本気でびっくりしてすぐに横みたけど誰もいないし何もなかった
触られた感触がモロに残っててそのあと寝つけにくかったwww
あと俺って結構感度いいんだなって思った性的な意味で

396 :本当にあった怖い名無し:2007/07/21(土) 23:34:34 ID:QQz1ip0D0
>>366
見えないわけだし放置でいいと思う
基本的に何かしてくる奴は少ない。きっと道に迷ったとか、寂しがりなだけ
気付かないふりしてればそのうちどっか行く

>>395
俺も同じ事があったな
触られる=病気や怪我の前触れな事が多く、俺は気をつけてたが
つい忘れて思いっきりスリップ事故を起こしたわ。ちょうど1ヵ月後にな

397 :本当にあった怖い名無し:2007/07/21(土) 23:56:12 ID:QQz1ip0D0
高校の時、友人はびびってほんのり怖い話をしてみるか

あれは今と同じような夏
夏休みに、友達の家で10人近く集まって泊まってたんだが
花火でもしようて事になって近くの海に行こうとした
2台の車に行く事になり、道中は車の中で怖い話をしてたんだが

その時に友人の一人が「このトンネル、何か感じる?」と聞いてきた
トンネルを通り過ぎてしばらくして俺が
「トンネルより、今過ぎた電話ボックスに居た」
急に友人がびびりだして
「その電話ボックス、出るって噂なんだよ。なんで知ってるんだ・・・?」

俺は知らないし見たまでを言っただけだが車内騒然
「そういえば女性だろ、立ってたぞ」と言ったら
まじでびびり出して、さらに続けた
「こっち見てたよ」


この後は車内沈黙、花火どころじゃなかった
さてほんのり怖い程度の具合もよくわからんし、IDも変わりそうだし
ひっそりする事にする。俺が体験談を話せば寄って来る事の方が多いしな

398 :本当にあった怖い名無し:2007/07/22(日) 00:49:08 ID:+wTXMWj1O
>>397
中国語でおk

399 :本当にあった怖い名無し:2007/07/22(日) 01:13:25 ID:30i6H6YJO
いや、無いとは言わないけどさ…。年上の友人だっているだろうしね。うん。


400 :本当にあった怖い名無し:2007/07/22(日) 02:41:41 ID:ee1DQHIc0
ここ読んでブルッときたら、その気持ちをラップくるんで空ににそれっ・・・
結構コワイ。。

401 :本当にあった怖い名無し:2007/07/22(日) 03:02:13 ID:TMGGv6WB0
意外と知られていない危険な都市、長野市

・長野市内なら大丈夫だろうと思っていたら松城で中学校がイノシシに襲われた
・若槻から徒歩10分の路上でタヌキが頭から血を流して倒れていた
・足元がズボっとしたので良く見てみると側溝の上に雪が積もっていた
・車で雪に突っ込んで停まった、というか停まった後からチェーンとかを装着する
・若穂の畑が熊に襲撃され、リンゴも「野菜も」全部食べられた
・権堂入り口から中央通りまでの200mの間に客引きに声を掛けられた
・女性の1/3が冷え性経験者。しかもジャージが冷え性を治すという都市伝説から「女子高生ほど危ない」
・「そんなに雪が降るわけがない」といって出て行った旅行者が5分後雪まみれで戻ってきた
・「長野市が混んでいるわけがない」と出て行った旅行者が善光寺ご開帳でもみくちゃにされて戻ってきた
・長野駅から半径5kmは豪雪にあう確率が250%。一度降ってまた降る確率が150%の意味
・長野市における殺人事件による死亡者は1年平均10人、そのうち半数以上が内田康夫の作品

402 :本当にあった怖い名無し:2007/07/22(日) 04:18:18 ID:ZmgJUlhw0
金縛りについて。

知っている方も多いと思いますが金縛りは、心理学の分野ですでに解明された生理現象だそうです。
心理学の先生の言うポイントは
・部屋が月明かりで青白い印象が強い。
・体が動かないというよりは、体の感覚がない。
・眼は動く。
・幻聴、幻覚を訴える人も結構いる。
他にもあった気がしますが忘れました。w
これらは説明が付くそうです。あくまで"一部"の金縛りに着いてだけだそうですが。

本題ですが、私も金縛りに1度だけかかったことがあります。金縛りネタなんてありきたりですかね?…みなさんはどう感じるのかな。

私が中学生の頃でした、秋だったのは覚えてます。当時、寝るときはベランダの扉を開け網戸にしてました。※予談ですが防犯上ストッパーをつけていました。
ブラインドも明け明かりが入ってくるようにしていて、その夜の空間に酔いながら寝ていたんです。
そして寝付けないときは音楽を聴いて寝る習慣がありました。
その夜、やはり同じようにして寝ようとしていましたが眼が冴えていて寝付けませんでした。
部屋が月明かりでとても青白かく、家具やブラインドの陰が不気味だった気がします。音楽を聴こうと起き上がろうとして、布団をはいだ瞬間でした。
!!!!
体が急に動かなくなり仰向けの状態で、布団もなく私はむき出しになりました。
かなりビビリな私は、ヤバイヤバイと思い母に助けを求めようと声を出そうにも、私の何かが躊躇し何も出来ず。
ただ目だけは開くまいと必死でした、このままでは怖すぎる、そう思い感覚のない体に渾身の力をこめました。
すると、少しずつ、体に痺れが走りはじめて体は自由になっていきました、なんとか布団をつかみもぐりこみながら寝返りを打ちました。寝返りを打った瞬間、全身の痺れが抜けて私は一気に脱力し安心しました…。

その瞬間でした、

403 :本当にあった怖い名無し:2007/07/22(日) 04:20:54 ID:ZmgJUlhw0
私の後ろから、 コンクリートや木、鉄でない"何か"の階段を上って近づいて来るようななんとも言い表せない音が

コッ・・・・・・・コッ・・・・・・コッ・・・・
コッ・・・コッ・コッ・コッ・コッコッコッコッコッ
ココココココココココココココココココココココココココココココココココココ

段々速く、物凄い速くなりながらどんどん近づいて、大きくなってきたんです。
しかもその音と同じ速度で体はどんどん痺れ始め感覚が消えていくんです。
もう大パニックで泣きながら、このままじゃきっと絶対ダメだと感じた私は
今考えれば無謀ですが、体の自由をとりもどすため体に力をこめて、 音のなる方へ寝返りを打ちました。
するとさっきと同様に痺れが完全に抜け、音もやみました。
もう疲れきってはぁあああ〜と力を抜く私、
すると、再び今度は先ほどとは逆、やはり私の背後から

コッ・・・・・・・コッ・・・・・・コッ・・・・
コッ・・・コッ・コッ・コッ・コッコッコッコッコッ
ココココココココココココココココココココココココココココココココココココ

まったく同じことがおこりました。
何も考えられなくなり、何でもなくただ
ごめんなさいごめんなさいごめんなさいごめんなさい
とわけのわからない謝罪を繰り返しながら再び寝返りを打ち、
その状況から逃れようとしました。
すると、今度はその後何もなく私はうずくまったまま朝を向かえました。

めちゃめちゃ怖かった・・・
文章下手ですみません。

404 :本当にあった怖い名無し:2007/07/22(日) 05:12:21 ID:W0n8yJFy0
俺も前に頭上からいきなり血?と言うか赤い液体が降ってきた時あるんだけど
同じような体験してるやつが結構多くて驚いた

高2の時に、期末のために朝方近くまで起きて勉強してたんだけど
いきなりノートの上に赤い液体がポトって落ちてきて
「なんだ?」と思って上を見上げようと顔を上げたら
目に何か(多分赤い液体)が直撃して、朝方にも関わらず大声上げちゃったよ

念のため病院に行って目を診てもらったけどなんともなかったから
「ちょっと不思議な体験したなぁ」くらいにしか思ってなかったんだけど
こんなに体験した時あるやつが多いって事は、もしかして何かあったりするのかな?
今更ながらちょっと怖くなってきた

405 :本当にあった怖い名無し:2007/07/22(日) 05:50:50 ID:BQ8rY3RD0
自分では確認できないくらいの傷口から血が滴ることはある
見た目わからないだけじゃなくて触ってもわからないくらいの傷

406 :本当にあった怖い名無し:2007/07/22(日) 09:40:54 ID:2alE9DWwO
>>405
かまいたちか

407 :本当にあった怖い名無し:2007/07/22(日) 10:43:30 ID:3x4Zl56Q0
おまいたちか

408 :本当にあった怖い名無し:2007/07/22(日) 11:03:41 ID:O7jZaXv90
おれだよおれ

409 :本当にあった怖い名無し:2007/07/22(日) 11:09:48 ID:tOUMBWnA0
おれおれサギ

410 :本当にあった怖い名無し:2007/07/22(日) 12:13:52 ID:KLd8H4Bl0
傷害容疑で立件しますた

411 :本当にあった怖い名無し:2007/07/22(日) 13:56:15 ID:88hfBSrq0
去年、母が病死(癌)してしまった。
病気が発見された時には既に手遅れの状態で病院でターミナルケアを受けながら
間もなく訪れるであろう死を待つしかなかった。
宣告されていた余命が1ヵ月を切った頃から、俺と父と妹の3人がそれぞれ交代で
病院に泊まり、母の看病をしていたが、俺の泊まり番の時に不可解な事が起きた。
 
死の2日前からは意識不明となったのだけれど、仕事や看病が続き、疲れていた俺は
傍らで眠り続ける母の寝顔を見ているうちに、うとうとしてしまいベッドに突っ伏すように
寝入ってしまっていた。(目覚めて気付くとそうなったいた。)
時刻は夜中の2時過ぎ。うたた寝していた時間は1時間弱だったと思うけど
目覚めた俺の肩にはバスタオルが羽織るように掛けられていた。
そのバスタオルとは母の看病のために病院に持ちこんでいたもので、確かその時には
テレビ台の下の引き出しにしまってあった筈だった。
不思議になったので、すぐに夜勤の看護師を呼び出し「肩に掛けませんでしたか?」と
尋ねてみたが、驚きの表情を浮かべて「掛けていません。不思議な事もあるもんですね…」
と答えが返ってきただけだったが、その次に続いた言葉何んとも言えない気持ちになった。
「ひょっとして…お母さんかも知れませんよ…」
 
この出来事は他の家族には話をしていない。話をしたところで信じてもらえないだろうから…


412 :本当にあった怖い名無し:2007/07/22(日) 14:12:40 ID:RzxpSSJ20
いくつになっても 親は親

俺も父の看病してたから 大変だったのはわかる
だから 不可解な事ではなく 不思議なことが起きたんだよ 

413 :本当にあった怖い名無し:2007/07/22(日) 14:24:24 ID:W0n8yJFy0
>>411
(´;∀;`)イイハナシダナー

414 :本当にあった怖い名無し:2007/07/22(日) 14:27:19 ID:88hfBSrq0
後日、この時の看護師とのやり取りが看護記録に記載されてないのだろうか?と
疑問になったので病院にカルテと看護記録の開示を求めてみた。
その時の担当してくれた方は訴訟沙汰かと身構えていたが、そうではないからと
(本当の理由は言える筈もないのだが…)納得させて両方のコピーをもらってきた。
看護記録には生前の母の言葉が、記載されてあったのだけれど、俺が一番知りたいと
思っていたその時のやり取りに関した具体的な事は記載されておらず、強いて挙げれば、
「息子さん(俺)がかなり疲れています」との言葉だけ。
つまり俺の身の上に起きた信じがたい出来事は俺の健忘か妄想の類となっていた訳。
それでも母と過ごした日々は俺の記憶には、しっかりと刻まれているのだけは確かだ。

415 :本当にあった怖い名無し:2007/07/22(日) 14:48:55 ID:7J6DLaCaO
優しいお母さんだったんだな

416 :本当にあった怖い名無し:2007/07/22(日) 15:18:24 ID:oHB79kjp0
(´;ω;`)いい話だお

417 :1/3:2007/07/22(日) 16:05:36 ID:vSQj6yAh0
これは自分まだ小さかった頃の体験談でほとんどおぼえてなくて親から聞いた話なんだけど・・・

正月、ばあちゃん家で親戚一同集まって飲み会してるときだった。
ばあちゃん家はかなり大きく、カラオケボックスが置いてある部屋があって
そこでみんなカラオケしていた。
俺は母の膝に乗っていたが聴いてるのに飽きたのか立ち上がって、

「探検してくる!」

と言って部屋から出て行った。


30分くらいたって部屋に帰ってくるとなぜか満面の笑みを浮かべているので、母が尋ねると
そのことについては何も言わないで、

「お母さん来て来て!」

と母の手を引っ張っていった。
そして2階へ上る階段の途中を指差して、

「探検してるときに友達になったの!」

とうれしそうに母に話した。
指差している先にはもちろん何もない。
子供にはよくあることだ、気を引きたいんだろう。

418 :2/3:2007/07/22(日) 16:09:20 ID:vSQj6yAh0
そう母は思い、冗談で

「へぇ〜、よかったね。お名前はなんていうのかな?」

と尋ねると、笑いながら

「あの子、人形わらしっていうんだって!一緒に遊んでたの!」

と言った。
母はそれを聞いた途端身の毛がよだったらしい。
当時まだ4歳ほどだった俺は座敷わらしというものを知らなく、
「〜わらし」などという言葉を知っているはずがなかったからだ。

その後、俺と母部屋に戻りまたカラオケを聴いていた。
しばらくして俺がまた一人でどこかに行ってしまった。
母は少し不安に思ったが探さなかった。

それから20分ほどたった頃。
ダダダダダッ、とすごい勢いで部屋へ駆けこんできて
今にも倒れてしまいそうな顔で

「人形わらしが怒ってるの!人形わらしが怒ってるの!」

と叫んで大泣きしてしまった。
親戚一同も何事が起こったのかと驚いて、みんなでその階段へ行くことになった。

419 :3/3:2007/07/22(日) 16:12:53 ID:vSQj6yAh0
俺は左手で階段が見えないように目を覆って指差している。
みんな真っ青になってどんな話をしたのか、どんな姿だったのかなどを尋ねた。
話を聞くと、
裸で、坊主で、背はちょうどそのときの俺ぐらいで、顔は人間では考えられないほど横に長くて、
顔の中身もすべて横長らしい。(そんなのと初めて会って友達になるんだから子供ってすごいw)
それが口まで裂けて怒ったら子供じゃなくても泣いてしまう。

結局いくらあやしても怖がって帰ろうと言うので、渋々帰ることになった。
その後その家では一度も人形わらしを見ることはなかった。

今では、あんなに大きかった家も、借金が重なり土地を売ってしまったので取り壊されてしまった。
思えば、あの家はやたらと人形が多く粗末に扱っていたのでそれが関係してるのかなと思ってる。

420 :本当にあった怖い名無し:2007/07/22(日) 16:29:23 ID:LDgPC+nh0
>>411
貴重な体験談をありがとう


421 :本当にあった怖い名無し:2007/07/22(日) 18:19:06 ID:Eobr0MZc0
私が中学生の頃、姉が就職のため名古屋に越していった
なので私が姉の部屋を使うことになったんだがそこには先客がいた。
ほぼ毎日、上半身くらいまでしか見えない女性がこっちを見てる。
面白いのは服装が替わることでw緑とか白とかをよく日替わりで着てた。
でも顔までは見えない。全身が見える時もたまにあった。
不気味だったけど、特別何をされるわけでもなかったのでずっと無視。
そしたらいつの間にか居なくなってた。

数年後ふと姉に話を聞いたら、その部屋で姉も同じ女を毎日見てたそうだ。
服が替わる、顔が見えない、たまに全身見える という意見も一致した。
あれは一体なんなんだったんだろうか。

で、今現在も名古屋の姉の部屋には赤い服を着た女がいるんだとか。
姉の友達が見たそうだ。肝心の姉には見えないらしいが…
私の部屋にいた人と同じ人かどうかは分からないけど、
それにしても着替えるってすげーお洒落なやつだなと感心した

422 :本当にあった怖い名無し:2007/07/22(日) 18:29:11 ID:qQDdaYWh0
>>405
体中探しても地が滴った後がなかったんだと…。
どっかに出血したのであれば、指先なり何なりに、出血の後が普通あるじゃない?
それがなかったんだって。

423 :本当にあった怖い名無し:2007/07/22(日) 20:52:26 ID:4AH3jXJJ0
お袋はずいぶん前からとあるスーパーマーケットでパートをやっている
スーパーなんで、まあ、いろんな客が来るわけで、中には変わってる人もいる
その「変わった客」の一人に、毎日やって来てはビニール袋に入れた小銭で、ワンカップ酒を1本だけ買って帰るおっさんってのが居た
お袋も来店者を全員調べている訳じゃないし、店員全員と親しく話すわけでもないから、本当に毎日来ているかどうかは判らない
ただ、時折そのおっさんを見かけるし、親しい店員も時々「また、ビニール袋のおっさんが来てた」って話をするんで、その出席率はかなりの物だと推察することは出来た
しかし、おっさんを見かけ初めて数年が経った頃、おっさんは来なくなった。
お袋もお袋の友達も「ビニール袋のおっさん来ないねぇ〜」って話はしてたんだが、それ以上どうするわけもなく、また数年の月日が流れた
んで、ある年、新しい店長が赴任してきた
その店長は割と気さくな人で、お袋とも良く話をしたりしてて、ある日……
「あそこにビニール袋とワンカップ酒を持ってるおっさんいるの……見える?」
と、誰もいない一角を指差していった。
誰もその店長に、数年前から来なくなった「ビニール袋のおっさん」の話なんてするわけない。当然、他の支店で働いていた店長が知るわけもない

この店長が言うには、カートを押しながら爆走するおばさん(その店長に体当たりしてくるが、ぶつかる直前に消える)とか
時々事務室の排煙窓から覗いてる婆さんとかもいるらしい

後、お袋も「客が来た」と思って「いらっしゃいませぇ〜」って言ったら、誰もいなかったって事が数回

424 :本当にあった怖い名無し:2007/07/22(日) 21:11:49 ID:DjTEcq3Z0
ビニール袋のおっさん泣ける(´;ω;`)

425 :本当にあった怖い名無し:2007/07/22(日) 21:18:21 ID:QIlANyib0
排煙窓から覗いてるおばあさん怖い

426 :本当にあった怖い名無し:2007/07/22(日) 22:25:38 ID:xoVyyBjx0
セブンでバイトしいてた時
毎日同じ時刻に
石鹸2個買っているおねえさんを思い出した
何で毎日かいまだに謎
それも毎日買う必要ならコンビニじゃなく
スーパーかホームセンター行って
まとめて買った方がいいのにと思ったが
それでも綺麗なおねえさんだから、まっいいかと自分なりに納得していた
ある日店主から「お前がレジに立つと石鹸2個分の金額が合わない」と言われた
売ったはずの石鹸が毎日2個ずつ増えていき在庫が変になったw
他のバイト仲間に言ってもそんな女性見たこと無いと言っているし
そのおねーさんも俺がバイトやめるまで毎日来て石鹸も買っていったはずだが
やっぱりその間毎日石鹸の在庫は2個づつ増えていった
いったい何だったのかな?


427 :本当にあった怖い名無し:2007/07/22(日) 22:40:54 ID:4AH3jXJJ0
>>426
石けん2個分金額が合わない=POSには石けん2つ分入力されているが、金が足りない
つまり、間違いなく石けん2つは>>426氏が入っているレジにまで運ばれてきていると言う事が機械的に証明されている
しかし、入金はされていない、もしくは誰かが抜いていると言うこと
ここで、そのお姉さんは>>426氏に気がある幽霊だと仮定してみる
お姉さんはレジまで石けんを買うが、石けんの使い道がないので、後でこっそり戻しに来ている(だから、石けんの在庫は減らない)
しかし、お姉さんは幽霊なので現金収入に乏しく、毎日石けんを2使っていたのではすぐに金欠になってしまうことが予想される
だから、お姉さんは律儀にも石けんを返すついでに石けん分の金をレジから抜いてるんだな
これもひとえにお姉さんの>>426氏への愛!
もはや受け入れるしかっ!

428 :本当にあった怖い名無し:2007/07/22(日) 23:06:39 ID:xoVyyBjx0
>>427
10年以上前の話なんで今更と思う気持ちがw
POSレジスタで代金貰っていたのは確かだけど
売った物が残るのは変ですよ

現実の人物にしても女性は今30代中頃か
今度どこかであってまだ独身なら交際申し込むかw


429 :本当にあった怖い名無し:2007/07/22(日) 23:15:40 ID:1cHjUPf70
>>426
427の言う通り、おまいに気のあるお姉さんだったのかもね。
でも幽霊だとしたら確かに受け取った現金は何処から…。

自分はほんのりじゃなくてマジで怖かったんだけど、一人で夜に
ネットしてた時のこと。
うちのパソコンの左前側がすぐガラスの扉になってるんだけど、深夜突然
その扉が思い切りドンドンドン!と何度も叩かれたのね。
外は真っ暗で何も見えないし、ビックリして体は硬直。
なんか時計も3時過ぎてるし。
外からは多分自分の姿は丸見えなので、近所の知り合いだったら
普通何か外から声をかけるだろうと思っていたが無言。
そしたら今度は玄関側へ移動して思い切りドンドンドン!と叩き始めた。
もう完全びびって鍵とか開けるの無理。声かけようにも足がすくんじゃって。
で、じっとしてたら立ち去る足音が聞こえて体の力が抜けた。
その日は明け方まで寝られなかった。

誰だったんだろうな、あれ。

430 :本当にあった怖い名無し:2007/07/22(日) 23:20:38 ID:klhvehujO
さっき椅子に座った女を見た。
血だらけの。
たまに見かけるんだけど、うぜー。

昨日も恨めしそうな顔してこっち見てた。
ありえねえ。なんなんだこの女は。



431 :本当にあった怖い名無し:2007/07/22(日) 23:35:49 ID:K/SFqMxK0
自宅で?

432 :本当にあった怖い名無し:2007/07/22(日) 23:41:12 ID:4AH3jXJJ0
>>430
押し倒して、実況、しかもVIPで

433 :本当にあった怖い名無し:2007/07/22(日) 23:58:50 ID:klhvehujO
>>431
そうだよ

>>432
PC起動すんのめんどくせぇ。
あいつらどうせ信じねぇし。

434 :本当にあった怖い名無し:2007/07/23(月) 00:03:42 ID:rTu+jdQd0
遅レスだが
>>297-299
叔父さんが本当の父親

435 :本当にあった怖い名無し:2007/07/23(月) 00:12:18 ID:vt2sfFSgO
先週金曜日から休み貰ってたんだけど、
何にもする気がおきなくて
家でずっとオカ板の恐い話読みあさってたら、
昨日の夜ぐらいから急に左腕の肘の筋が痛みだして、
左手が少し痺れて力が入らなくなってきた。
 
これがいわゆる霊障なのかなと思った。
やっぱ霊感なくても興味本位で見るもんじゃないな。

436 :本当にあった怖い名無し:2007/07/23(月) 00:16:58 ID:/gAUrirn0
毎日オカ板は覗くけど、どこも悪くはならんなぁ。まあお大事に

437 :本当にあった怖い名無し:2007/07/23(月) 00:40:13 ID:vt2sfFSgO
>>436 ありがとう。
今のところ他の部分には何も起きてないので単なる偶然だと信じたいw

438 :本当にあった怖い名無し:2007/07/23(月) 02:00:05 ID:0GG9f5uY0
>>426
防犯カメラで確かめればよかったノー。

439 :本当にあった怖い名無し:2007/07/23(月) 06:06:56 ID:j0+fylKSO
5年程前、運転免許を
取って間もない時の話。

路上駐車が多い道路を
ゆっくりと走行中、
路上駐車された車の
影から突然人が飛び出してきました。

事故には至らなかったのですが、飛び出した人を見て仰天、禿げ散らかった頭の女装した中年男だったのです。


440 :本当にあった怖い名無し:2007/07/23(月) 06:47:59 ID:tJbYJ4900
心霊スポットの帰りに車運転してると
信号機が点滅してた、まぁ深夜だったから


でも青く点滅することはないって言われた、赤や黄色はあるけど
なんか怖いってか不思議な感じ

441 :本当にあった怖い名無し:2007/07/23(月) 07:52:53 ID:RcBOI/HTO
>>440
何が言いたいのかわからん

442 :本当にあった怖い名無し:2007/07/23(月) 07:58:06 ID:6qIagTK10
夜中に青信号が点滅してた
後で点滅信号は赤か黄のどちらかしかないと聞いた
なんか怖いってか不思議な気持ちになった

443 :1/6:2007/07/23(月) 09:32:46 ID:pqMYnf0T0
俺、田舎の一軒家に住んでる普通の霊なんだけどさ。
まぁ自己紹介はどうでもいいや。
先日、また部屋に人が来たんだよ。
つい最近まではちょっとした理由で、人が来ると何か期待してたんだが、
もう忘れることにしたんだ。何待ってんだ、俺。もっと大事な目的があるだろ?ってさ。よく覚えてないけど。
で、先日来た3人組の話だ。

部屋に近づいてくるとき、分かったんだよ。こいつら、ヤバイ、ってな。
霊能力者だかなんだか知らないが、間違いなく俺のこと消しに来たわけよ。
俺にとってはちょっと嫌な雰囲気を持った集団だな。
まぁ確かに、何人か殺してるから、安らかに成仏、なんて無理とは思ってるさ。あるとすれば地獄ってとこ逝くんだろうな。
でも、まだ、消える訳にはいかない。

444 :2/6:2007/07/23(月) 09:33:57 ID:pqMYnf0T0
その3人組、家の周りとか部屋の前で色々やってるんだよね。
なんかいつになく本格的な、儀式というか、おまじないみたいなこと。
今までの奴らだと、これがバラバラなんだよね。内容が。
なんだか和洋折衷というか、色々ごっちゃにしてるから、逆に笑えるくらい。でもこいつらは違った。
その道のプロ?なんてあるのか知らないが、筋が通ってる。これはまいったね。

3人組、メンツは何といえばいいのかな。名前わからんから見た目で言うと、
ヒゲとメガネとハゲ。まぁ、みんなハゲてたんだけどね。1人特徴ないから、そのままハゲで。ヒゲが指示出しててリーダーっぽかったな。
で、部屋に入ってくる前に色々口上を述べてたよ。何言ってるか、意味は分からなかったが。
なんであんな早口なんだろうね。えぃっ、やぁっ、とかは分かったけどさ。
まぁいきなり無言で入ってくるよりマシかな。礼儀って大切だよな。

445 :3/6:2007/07/23(月) 09:34:50 ID:pqMYnf0T0
で、3人組が入ってきたので、ご対面した訳だ。
こっちはここに普通に住んでるわけで、隠れる気もなかったからさ。
そしたら失礼なこと言いやがったよ。俺のこと、面と向かって悪しき霊、だとさ。
これはショックだったね。ズバリ言われたのは初めてだったよ。ちょっと凹んだ。
なんたら神王の名において、汝悪しきなんたらをなんたらかんたら〜って、
まぁつまり、我々がお前をこの世から消し去ってやる〜、って意味なのかな。

そして俺のこと、囲んだわけよ。3方向に立ってさ。
で、なんか数珠みたいなのかざして、ブツブツ唱え始めたんだ。
3人、シンクロしてる感じ。トランス状態?。一心不乱な訳よ。
俺はまいったね。ほんとやばかった。もうダメかと思ったよ。
笑いこらえるの、きつかった。
だって、こいつら本当に俺のこと消せる気で来てるんだぜ?

446 :4/6:2007/07/23(月) 09:36:40 ID:pqMYnf0T0
そもそも、生きてる普通の人間が、既に死んでる者に対して、何が出来ると思ってるんだろうな。
生きてる者が干渉できるのは、同じ生きている者だけ。死んだ者に対して干渉できるのは、死んだ者だけだ。
こいつらには理解できないのだろうな。
神さまやら仏さまが、本当に「存在」して、雲の上に居たり、仏像なんかに宿ったりしてる、とか信じているのだろうからな。
形があって分かりやすいから、偶像崇拝もいいけどさ。
でも、俺という魂の存在は、生きてる人間の言う存在とは意味が違うのだよね。
それが分かってて、生きてるくせに死人の力も持ってるような人間が居たら、そいつは本当に脅威だ。
魂に触れられる、タッチできる人間って奴。
俺は会ったことはない。今はまだ会いたくない。
むき出しの俺に触れられるのは、怖い。なぜか分からないけど。

447 :5/6:2007/07/23(月) 09:37:36 ID:pqMYnf0T0
3人をしばらく眺めていたが、憐れにすら思えてきた。終わりにしてやろう。
向こうはこっちに触れないが、こっちは簡単に干渉できる。魂同士の簡単な触れ合い。
ちょっと削ってやるだけで、身体(器)に合わなくなる。
抜けやすくなった魂の目は、人外のものを見るようになる。
やがて生気を失い衰弱し、身体が死ぬ。
呪いのひとつのパターンかな。

こちらに敵意を持って、俺を消そうとしてきた奴ら。許す気はない。
自分の色が黒くなっていく感じがする。
これは・・・なんか気分が良い。
手を伸ばして、リーダーに触れる。動きが止まる。
全身から汗が噴き出てる。怖がってるのか?面白いな。
他の2人が気付いて動揺してる。
リーダーを少し削って戻す。泡を吹き、倒れるリーダー。
2人は信じられないような目をしてる。とてもいい目だ。笑いがこみ上げる。

448 :6/6:2007/07/23(月) 09:38:20 ID:pqMYnf0T0
すぐにメガネに触れる。何て色だ。汚いなこいつ。
俺は更に黒くなる。
ここでバラバラにしてやりたくなったが、ここで死なれると処理に困る。
ハゲが逃げようとしてる。捕まえておく。いい案が浮かんだ。
笑いが抑えきれない。更に黒くなる。
メガネとハゲを削り、交互に入れ替える。
これで間違いなく気が狂う。こいつらに理解できる訳がない。
3人を外に放り出す。そのうち気が付いて、逃げていくだろう。
自分に起きたことには気付かないまま、死んでくれ。

一段と黒くなった。こんなときは少し気分がいい・・・気がする。よく分からない。
黒くなっていくと、自分自身が見える。自分のしていることを見つめている。
じゃあ、俺は誰だ?まぁいいか。難しいことは考えたくない。

先日、ここに来た3人を呪い殺した。よく覚えている。
でも、段々分からないことが増えてる気がする。頭がまわらない。
でも気分は良い。最近はずっと気分が良い。
悪くなることなんて、何もない。無かったはず。
ずっと、良い、気分だ。

449 :本当にあった怖い名無し:2007/07/23(月) 11:15:17 ID:iPwr4Jo4O
チャリを漕いでたら、老人に軽く撥ねられたことがある。
即座に起き上がり車のほうを見ると、ブォン!というアクセル音でなんと再度こちら側に向かって来た。

慌てて横へ避けると、チャリがメキョメキゴキャリッて踏み潰された。それを見てゾッとしたよ。
その老人、警察には、「バックをしようとしたら前進してしまった」と説明してたな。

突進してくる時に顔が見えたんだが、口をポッカーンと開けてる阿保面が忘れられない。
あんな阿保丸出しの表情で殺されたらたまらんぞ

450 :本当にあった怖い名無し:2007/07/23(月) 11:38:54 ID:QtYBfYjGO
霊とかの類じゃないと思うんだけど、
一人暮らしを始めてから二回ほど、深夜に女の叫び声を聞いたことがある。
どちらも夜中の一時くらい、眠くなり、ベッドに横になっていた時に聞いた。
尋常じゃない叫び声で、窓の外から聞こえたと思う。
数年前、エロ動画だと思っていたら急に叫び声と共に変な顔が現れるといった動画が流行ったけど、
動画の叫び声とは比にならんくらい凄まじい絶叫だった。
明らかに死の恐怖、殺される恐怖を含んだ声。まさに断末魔。
俺は驚いて、夫婦喧嘩のもつれか、通り魔にでも襲われたか、と思い、
外に出てみたが、外は何事もなかったように静まり返っている。
何か事件があったようにも見えない。
もし事件なら、明日は現場検証やらで騒がしくなるなるだろうと思い部屋に帰り寝た。
しかし次の日になっても事件にはなっておらず、普段と変わらない。
あの叫び声は俺にしか聞こえなかったのか?と思うと薄気味悪い。

451 :本当にあった怖い名無し:2007/07/23(月) 11:48:00 ID:qPndqxCeO
>>449
あの世に片足突っ込んでる老人はさっさと単独事故で逝ってほしいよな。

未来ある若者を道連れにするなっちゅーの

452 :1/2:2007/07/23(月) 12:18:27 ID:VUQvM4BZO
あんまりまとめるの得意じゃないけど、せっかく思い出したので。2年くらい前の話です。

当時旦那と二人で築数十年のマンモス団地に住んでたんだけど、ある日、夜中の3時頃にチャイムの音で目が覚めた。
こんな時間に来客?と奇妙に思った私は旦那を起こしインターフォンに出てもらうことにした。

「はい」
旦那が受話器を取って話を聞くと、相手は20〜30代と思われる男性で、
「追われているから助けてほしい、家に入れてほしい」
とのこと。

453 :2/2:2007/07/23(月) 12:20:06 ID:VUQvM4BZO
しかし、団地に住んだことのある方はわかると思うけど、団地って二つの部屋に一つの階段、って作りになってるのね。

201 階 202 ‖ 203 階 204
101 段 102 ‖ 103 段 104

こんな感じで。つまり、ほとんど行き止まり。それは外からでも明確にわかる。

さらに、私の家は最上階の4階。逃げて来て入るようなところじゃない。

すぐさまこっそり警察に連絡して来てもらうことにしたのだが、その間もドアの外では微かな物音と人の気配がしていた。

15分後、警察の人が3人ほど来てくれた。
が、そのときドアの前にはもう誰もいなかったし、周辺にも人影はなかったらしい。
その後30分ほどパトロールをしてくれたけど、結局何も見つからなかった。

たいしたことないかも知れないけど、時間が時間だったのと、理由のおかしさがほんのり怖かった。

454 :本当にあった怖い名無し:2007/07/23(月) 12:35:03 ID:WzAGXKJJO
>>435
やりすぎ、整形行けばいいよ。

一滴の血経験ある、歩いてたら腕にぽたっと落ちてペンキか何かか?と思ったけど、そうでもない。
そのまま歩いてると少しして反対の指が痒い、掻くとぬるっとしてて見ると少し斬れてたのでなんだ鎌鼬かと納得。
しかしそんなに腕を振り回してなかったし出血も少なかったのに、前後ならまだしも横方向に飛んだのが不思議。

455 :本当にあった怖い名無し:2007/07/23(月) 12:56:30 ID:v5Axgt5YO
>>449
昔、JAFMateで読んだ「高速道路を逆走する高齢者」って記事思い出した
うろ覚えだけど
「止められるまで、逆走しているとは気付いていないようだった」
「先月にも老人が○○で逆走」とか載ってた
酔っ払いと老人は、運転させちゃいけないね

456 :本当にあった怖い名無し:2007/07/23(月) 13:58:10 ID:RtEJNGKi0
>>451
そんな言い方するお前もほんのり怖いな。

457 :本当にあった怖い名無し:2007/07/23(月) 14:43:04 ID:NSOg9ft30
昨日何となくケータイの画像フォルダを開いたら、全く見覚えのない画像が入ってた。
壁に人の顔が貼り付いて浮き出たような、変な画像。
気味悪くて、そのとき一緒にいた友人に見せたら
「妹さんがイタズラしたんじゃない?」と言われた。
でもウチの家族は勝手に他人のケータイをいじったりは絶対しないし、
そもそもカメラじゃなくダウンロードのフォルダなので、
私のケータイで撮影した画像ではない。
念の為画像見せて家族に聞いたけど「知らない、気持ち悪いから消せ」って言われた。
怖くなって消しちゃったけど、
結局何だったのか、誰が撮ったのか、わからないまま終わっちゃった。

458 :本当にあった怖い名無し:2007/07/23(月) 14:54:18 ID:49SmWfAyO
モウロクしたような老人は有無を言わさず免許剥奪でおk

459 :本当にあった怖い名無し:2007/07/23(月) 16:09:12 ID:sbgHydIa0
山道に止めてあった、まだ新しいのに木の葉や枝がいっぱい降り積もってる車
(要は数ヶ月放置されてる奴)の中を覗き込んだら、白骨死体が乗っていた('A`)

460 :本当にあった怖い名無し:2007/07/23(月) 16:13:22 ID:y7oIEVeH0

だれかほんのりのまとめ作れよ。マジで

461 :本当にあった怖い名無し:2007/07/23(月) 16:32:06 ID:6mLpUBX40
職場の人が大学生の時、友達の家に遊びに行って話してると
窓から女の人が何度か通り過ぎるのが見えて
特に気にしてなかったけどそこ2階だったんだって

462 :本当にあった怖い名無し:2007/07/23(月) 16:43:11 ID:ynZuKMRR0
そんな背が高い女がいるのか ほんのりだな

463 :本当にあった怖い名無し:2007/07/23(月) 16:45:30 ID:49SmWfAyO
一階の高さが1mだったのかも試練

464 :本当にあった怖い名無し:2007/07/23(月) 16:49:47 ID:t/BgButx0
下の人などいない

465 :本当にあった怖い名無し:2007/07/23(月) 17:41:28 ID:BTTq6erV0
福井の親戚の家に行ったとき、すぐ近く(家から10mくらい)に古いトンネルがあった。
新しいトンネルが脇に出来たので今はほとんど使われてない。
何の事は無いトンネルなんだけど、最初に見た時から凄く嫌な感じがしてた。

夜、従兄弟たちと4人で
「色々写るかも知れんなー」
なんて冗談混じりで写真を撮りに行ったら
トンネルへ入ったら全員のデジカメと携帯が急に動かなくなった。
デジカメ3台、当時出始めのカメラ付き携帯2台だったと思う。
どれも電源は入るけどボタン押してもシャッター動作しない。

「やべーよこれ」とか言いながら慌てて家に帰ると、全て普通に動作する。
ここで自分のデジカメをチェックしていた従兄弟の一人がある事に気付く。

「・・・撮影枚数増えてるんだけど。」

と言うので恐る恐るデータ開いてみると「撮影日時18○○年○月○日」
とありえない日時が記録された真っ白いモヤみたいなデータが何枚も出てきた。
そしてファイルネームから察する最初の1枚に

466 :本当にあった怖い名無し:2007/07/23(月) 17:58:19 ID:BTTq6erV0

続き
手でカメラに向って掴みかかってるような白いモヤが記録されていた。
画像全体が白いモヤなんだけど濃淡が手みたいになっている・・・と言う感じの。

やばいと思ったので全会一致でそのメモリースティックを燃やした。
とりあえず、親戚はその家から引っ越してるんでもう行く事は無いんだけど
その件については、
「きっとカメラだけに作用する変な電磁波が局地的にあったんだ!」
と言う事にした。

福井の西の方の海のすぐ近くです。

467 :本当にあった怖い名無し:2007/07/23(月) 18:34:34 ID:izLrxR6C0
もったいねー
俺ならヤフオク出しちゃうな。

468 :本当にあった怖い名無し:2007/07/23(月) 21:51:35 ID:n5KV2pUXO
ちょうど今、知らない人から電話きて「○○駅って○号線真っ直ぐ行って右折だよね?」って言われた。
ちょうど知ってる駅だったから答えたけど、明らかに知らない人だった。

469 :本当にあった怖い名無し:2007/07/23(月) 22:29:56 ID:wev5oLAwO
>>468
メリーさんじゃね?

470 :本当にあった怖い名無し:2007/07/23(月) 22:45:55 ID:gPt5Wfq50
>>468
それ羊じゃね?

471 :1/3:2007/07/23(月) 23:01:18 ID:nLdB23E50
夢系が嫌いな人は無視してください。

幼稚園くらいの時に、ほぼ毎日自分が死にそうになったり、殺されそうになる夢ばかりを見てて
寝るのが怖かった時期があったんだよね。今考えるとかなり変な子供だったと思う。
自分の夢は五感全てが鮮明で、ケガをすると起きた後も身体に痛みが残るくらい。
だから夢の中でも、痛いものはマジに痛いので、夢が怖くて仕方がなかった。
さらに当時は正夢と言うものをよく見ていて、現実世界で「これ夢で見た〜」と無邪気に言って
母に変な顔をされる事はしょちゅうだった。そんな当時の夢から一つ。

何度と無く見た幼稚園の頃の夢なんだけど、今でも鮮明に覚えている。
シーンは決まって、旅館に家族旅行に行くところから始まるんだけど、旅館に着くと
必ず自分は家族と離れて、旅館の中庭に走っていくんだよ。
これはほぼ強制。何度も見ている夢なんで、最初から夢だと認識しているし
そういう時は自分でコントロールできる事も多いのに、その夢ではどんなに全身で拒否しようとしても
必ず家族から離れて中庭に向かう。
中庭に着くと、そこは何故か夜のように暗く、草一本も生えてない。
黒い土の上には生首がいくつも転がっていて、身体は金縛りのように動かない。
顔を上げると、そこにはいつもフードを目深に被ったお婆さんがいる。
顔なんか一切見えないのに、何故かお婆さんだと分かる。
そのお婆さんは、でっかい鎌みたいなのを担いでいるんだよ。
そこまで来て、初めて自分で行動ができるようになる。
金縛りが解ける訳だから、もちろん全力で逃げるわけだ。

472 :2/3:2007/07/23(月) 23:02:06 ID:nLdB23E50

背後からはお婆さんが鎌を構えて追いかけてくる。
そのお婆さんから逃げ切れた試しはないんだけど、自分は悪夢慣れしてるから
逃げながらも無理やり目を覚ますって形では逃げ切れてた。
それでも、まだ小さすぎて夢のコントロールができなかった頃は
気が遠くなるくらいの時間を逃げ続けて、泣きながら目をさましてた。
転べば痛いし、息は上がって苦しいし、もう最悪。
そのころは、寝れば寝るほど心身ともに疲れる日々が続いてたな。
「寝ると疲れるから嫌だ」と不思議な事を言う幼稚園児だった。
その夢にしても、最初からどんな夢か分かってるんだから、本当は夢だと分かった時点で
目を覚ませば良いんだけど、何故かその夢だけはお婆さんに会うまではコントロールができないんだよね。
そんな夢も、小学生になると全く見なくなって忘れていた。

473 :3/3:2007/07/23(月) 23:02:55 ID:nLdB23E50

でも小3のある日、その夢を久々に見たんだ。
すぐにあの夢だと分かった。
何で今更見るんだろう、と思いつつも自分は中庭に向かう。
そこにはやはり、生首が転がる真っ暗な中庭で、立っているのは大きな鎌を構えたお婆さん。
いつものようにここから逃げだして、目を覚ませば終わりだ。と以前のように全力で逃げ出した。
だけど何故かその時は、目を覚ます事ができず迷路のような旅館の中をひたすら逃げ続けた。
幼稚園の頃より簡単に夢のコントロールが可能になっていたのに、どうしても目を覚ませない。
「もしかして、なんかやばくないか?」と焦り出した時、目の前にガラス張りの開き戸が見えた。
その外が明るかったので「出口だ」と分かり、戸にぶつかるように開けながら外に出ると、目が覚めた。
その時思ったのは「ああ、助かったんだ・・・」と言う事だけ。
初めて逃げ切れた。
それ以来、その夢を見ることは無くなった。

大きくなってから、その話を友達にしている時に気がついたんだけど、
よくよく思い出してみると、あのお婆さんの風貌は「死神」だった。
死神と言うと、男と言う先入観があったから、気づかなかったんだよね。
もし捕まっていたらどうなってたんだろうと、ちょっとオカルト的に考える事がある。

474 :本当にあった怖い名無し:2007/07/23(月) 23:09:12 ID:6MERsjj0O
好き嫌いの問題じゃなくてスレ違いだってことなんだけど。
専用スレあるから。
気に入らなきゃ無視しれってずいぶん横柄だぬ。

475 :本当にあった怖い名無し:2007/07/23(月) 23:17:24 ID:nLdB23E50
ゴメンなさい(´・ω・`)

476 :468:2007/07/23(月) 23:24:51 ID:n5KV2pUXO
>>470
たたたたたしかぬッ

477 :本当にあった怖い名無し:2007/07/24(火) 00:21:52 ID:zmHe7OMT0
>>475
猿夢みたいでこわかったよ
逃げ切れてよかったね。

478 :本当にあった怖い名無し:2007/07/24(火) 02:25:43 ID:WAVNaUTB0
ホントかどうか分からないし怪奇系でもないけど・・・

中国かどっかの話で、女性の全裸死体が森で見つかったんだそうな。
現場の特徴としては

・女性の遺体には複数人の唾液や精液、体毛が付いていた
・女性の衣服は剥ぎ取られ、離れたところに捨てられていた

これだけ見れば強姦殺人かと思うかもしれないけど
これ、他殺じゃなくて自殺だったんだよ。近くの木から
自殺に用いたロープも見つかったし、彼女の自宅からは
遺書も見つかった。そして唾液や精液は彼女の死後に付いたものなんだと。
しかもそれらが付いたであろう時間はバラバラ。

つまり、自殺した彼女を誰かが木から下ろして、服を剥ぎ取って・・・
まぁなんだ、人の欲望は恐ろしいね。

479 :本当にあった怖い名無し:2007/07/24(火) 02:35:22 ID:6JaWJIlJ0
さすが中国、鬼畜ですなぁ

480 :本当にあった怖い名無し:2007/07/24(火) 03:18:12 ID:RU5QNR9w0
>>297-299
亀だけど…郷里の言葉にそっくりで、なんというか切なくなった(´・ω・`)
無事でよかったね。

481 :本当にあった怖い名無し:2007/07/24(火) 03:39:59 ID:ArcxUqZbO
>>457
メールに添付してあったの気付かなんだとか…

482 :本当にあった怖い名無し:2007/07/24(火) 11:17:00 ID:NEoWYQ3f0
>>474
よく>>1読んでごらんよ。

>ガイシュツ・都市伝説、何でもOK!

「夢は夢スレへ」って書いてあるスレもあるけどさ、
ここはそのスレじゃ無い。そこと間違ってんじゃないか?
おまえこそスレ違い。

483 :本当にあった怖い名無し:2007/07/24(火) 11:48:14 ID:JS7cNnqLO
うん、ほんのりだし良かったよ

484 :本当にあった怖い名無し:2007/07/24(火) 13:29:36 ID:0Z2FmfTqO
>>478
・・・そういう趣味の人が死姦目的に徘徊してたりして・・・(((゚д゚;)))
ネクロフィリア友の会・・・
たまたま見つけた人間の仕業でも、死姦目的の仕業でも嫌すぎる
。・゚・(ノд`)・゚・。

485 :本当にあった怖い名無し:2007/07/24(火) 15:04:52 ID:e5uvqaiu0
>>480
か・・・亀がしゃべtt(ry

486 :本当にあった怖い名無し:2007/07/24(火) 15:06:51 ID:exoitY2g0
伊達に万年生きてないさ

487 :本当にあった怖い名無し:2007/07/24(火) 15:09:50 ID:JS7cNnqLO
>>485-486
不覚にもワロタw

488 :本当にあった怖い名無し:2007/07/24(火) 17:31:26 ID:niekvnUs0
自分、今年6歳才になる娘がいるんだけど
その子が4歳くらいのときの話。

ある晩いつものように嫁さん、娘、自分って感じで川の字になって寝てたの。
普段はほとんど夢をみないんだけどその晩はひさびさに夢見てた。

場所は見知らぬ家の居間。古めかしい感じの四足つきの木のテレビがあって
映っているのは砂嵐状のノイズだった。
その部屋では娘と同じくらいの年の女の子がいて、四つん這いになって床に
置いてある何かで遊んでいた。

別に怖くない光景だったんだけど、いつのまにかテレビのほうから黒い霞の様な
モヤモヤしたものが出てきて女の子に近づいていった。
女の子はそれに気づいて這ったまま慌てて逃げようとするんだけどうまくいかない。
黒い霞が女の子に覆い被さろうとした瞬間、何とかしなきゃ、と思って「やめろっ!」
って叫んだ。
そしたらその霞が膨張しながら一気に自分のほうに迫ってきて、猛スピードで
通り過ぎていった。その中心には白い女の顔があって狂ったような表情だった。

目がさめたら物凄く汗をかいていて、心臓はバクバクしてた。
あぁ、ひさびさに怖い夢見ちゃったなぁ、と思いながら時計をみるとちょうど午前二時。

また眠ろう、と心臓の鼓動が収まるのを待っていたら隣に寝ていた娘が一言

 「たすかった...。」

文章が下手なんであまり自分が感じた怖さがつたわらないと思うけどこんな体験しました。
夢に出てきた女の子は娘だったんでしょうか...

489 :本当にあった怖い名無し:2007/07/24(火) 19:13:52 ID:8SFA28ONO
>>488
ゾクッとしました(>_<)捕まったらどうなってたのかな。
たすかってよかったですね

490 :本当にあった怖い名無し:2007/07/24(火) 20:41:11 ID:RiMUS9yi0
よく姉の家に遊びに行き、ついでに風呂借りることがある。
ある日シャワーを浴びていて、ドアの方を向いたら、
すりガラスの向こうに何やらゆらゆら揺れているものが。
大体下から30センチくらいの高さで、ドアからも30センチ
ほど離れている場所に、ピンク色の何かが揺れている。
何だろ?とよく目を凝らしてみると、ピンク色の服の袖で
誰かが手招きしてるようにも見える。
でも脱衣所の扉は開いてないから、誰かが入ってきた
わけでもない。どこの窓も開いてないから、風で何かが
揺れてるわけでもない。
取り合えず髪の毛を洗い終え、もう一度みるがやっぱりまだ
ピンク色のものは揺れている。
少し湯船につかった後、不思議に思いながら脱衣所に出てみる。
そこには何もない。何か見間違えたかもしれないとピンク色の
ものを見渡すが、何もそれらしきものは見当たらない。
お風呂を出た後、家にいた人にこっちに来たか聞いてみるが、
誰もお風呂場の方には行ってないと言う。
一体あれはなんだったんだろ…。
と、そーいや随分前に、姉家族が誰もいない部屋で髪の毛を
引っ張られることがあるとか、電池の入ってないおもちゃが
突然鳴ることがあると言ってたことを思い出す。それと関係あるのかな。
姉の家には何かいるのだろうか。
怖い感じはしないと姉家族は言ってたけど。


491 :本当にあった怖い名無し:2007/07/24(火) 20:47:26 ID:QxF28Zgo0
最近のほん怖はほんのりじゃなくなってきてるなぁ…怖いょ…。
っつーか例の血の話題、事例多過ぎだな…俺の友人だけじゃなかったのか…。

どうでもいいが今日、仕事で、地元県では有名な「旧佐○トンネル」の目の前まで行って来た。
もうそれだけでほん怖。とりあえず何も連れては来てなさそうだが。

492 :本当にあった怖い名無し:2007/07/24(火) 20:48:47 ID:MHxkTNqt0
>>491
熊本人発見!
俺の友達は行っても何ともなかったって。

493 :本当にあった怖い名無し:2007/07/24(火) 21:29:25 ID:Gm9gAAc40
俺も1ついいですか?
この前居間でテレビ見てたんだ。
少ししてトイレに行こうと思って居間を出た。
すると母がいて、
「あれ?2回に居るんやなかったんね?」って。

母が言うには少し前に洗濯機を回してて、
後ろに人の気配がしたらしい。
そして階段を上がっていく気配もしたそうだ。
でもそのときは俺が上がっていったと
思っていたそうだ。

母が何かを感じたという話は、何度か聞いているが、
ほとんどは気配を感じても怖くなく、
逆に安心するんだそうだ。

だらだら長文スマン。
自分の体験談もあるが話してもいいでしょうか?


494 :本当にあった怖い名無し:2007/07/24(火) 21:55:34 ID:OesgZtli0
いちいち他人に聞くなよ。好きにすればいいでしょうが。
そんなに反響が欲しいか?
だったら言うがその程度の誤字にも気付かないようでは期待は出来ないね。

495 :本当にあった怖い名無し:2007/07/24(火) 21:58:38 ID:QxF28Zgo0
>>494は誤爆か?

496 :本当にあった怖い名無し:2007/07/24(火) 23:36:04 ID:bgfOkpiv0
いや、きっと>>494>>493に対してだろう。
つーか、ほん怖のコンセプトは「ショボくてもいいから、怖い話書き込んでみればいいじゃん」って感じじゃなかったけか。

497 :本当にあった怖い名無し:2007/07/25(水) 00:40:32 ID:vl/E/mIXO
>490
ピンクの象さんじゃね?

498 :本当にあった怖い名無し:2007/07/25(水) 00:40:41 ID:funpocsT0
>>478

一人っ子政策で女の子が少ない、ってきいたことあるけど・・・・そのせいなのかなあ・・・・あぶれた男が悶々としてるのか・・・・

499 :本当にあった怖い名無し:2007/07/25(水) 00:44:52 ID:M6XNFv86O
最近気付いた事なんですが…

500 :本当にあった怖い名無し:2007/07/25(水) 00:58:16 ID:M6XNFv86O
ごめんなさい。途中で送信してしまいました。

うちは主人と一歳に満たない娘と私、三人家族で、主人は仕事上帰りが遅
くなるので娘だけ夕方6時半頃に夕飯を食べさせます。
先日、いつものようにリビングで娘にご飯を食べさせていたのですが、ふと
リビングの隣にある和室の扉の磨りガラスに目をやると黒い影のようなものが
動いていてスッと隠れるように消えました。

501 :本当にあった怖い名無し:2007/07/25(水) 01:11:48 ID:M6XNFv86O
始めは「和室の向こうにあるベランダに干している洗濯物が影になって見えていて
それが風で揺れているんだ」と思っていて気にもとめなかったのですが、
よく考えると洗濯物はいつも夕方5時までには片付けており影になる物は
ないと最近気付きました。
ここ毎日、娘に夕飯を食べさせている時間に和室の磨りガラスに黒い影が
見えたり消えたりするので「あ。今日もか」と思うだけで恐くはありません。

502 :本当にあった怖い名無し:2007/07/25(水) 01:39:42 ID:M6XNFv86O
二日程前、いつもの時間に娘にご飯を食べさせていましたが和室の黒い影は
見えませんでした。「今日は見えないな…」そう思いながら食べさせ続けて
いるとなんとなく足元が気になり、視線を下に下ろすと同時に娘と私が座って
いる椅子の間を真っ黒の何かが凄い勢いで通り抜け、びっくりしてすぐ椅子の
下を覗き込みましたが見間違える物も何もありませんでした。うちには猫が
いるので猫と見間違えたのかと思いましたがその時は暑かったのか、猫はリビングで
ひっくり返ってぐっすり寝ていました。それから少ししか日にちが経って
いませんが和室の黒い影は見なくなりました。

不思議と恐くなく、猫も何も反応も警戒もしなかったので悪いモノではなかったと思います。

携帯のカキコが初めてなので改行がうまくいかず読みにくかったと思います。
また、文章がうまく書けませんでした…読んで下さった方、ありがとう。
お邪魔しました

503 :本当にあった怖い名無し:2007/07/25(水) 02:19:46 ID:v1Qll4hcO
>お邪魔しました

まで読んだ。

504 :心霊スポット:2007/07/25(水) 02:58:07 ID:wmEfIK5oO
先日、夏だからということで心霊スポットに行くことになった。
某所の有名な城跡に向かったのだが、友人の一人は車から降りるのを必死で嫌がっていた。
理由を聞くと、耳鳴りが凄いという。
せっかく来たのだからとその友人を車に乗せたまま、私たちは進むことにした。
一人が懐中電灯を持ち、その明かりだけが頼りで転ばないように足下に注意しながら進む。
途中まで歩くと橋がありその上を歩いていく。
友人と話しながら進むと橋の奥に階段を見つけたので、2、3段のぼった所だった。急に私たちは誰一人話さなくなったかと思った瞬間…
「ちりーん」…私たち以外いないはずの森の奥から、透き通った金属音のようなものが聞こえた。
全員が聞こえたらしく、すぐさま車に戻ろうということになった。
今来た道を歩く私たちは誰一人話すことなく、無言のまま車へと到着した。そして車内に残っていた友人に全員で金属音の話をしながら車を走らせて帰った。

505 :心霊スポット:2007/07/25(水) 02:59:45 ID:wmEfIK5oO
そして友人全員を送った後、自分の駐車場に着いた私は、マンションの自分の部屋に帰るために夜中の1時頃に外を歩いていた。
駐車場からマンションまで帰るのに、左側にアパートがある道を歩いて行くのだが、視界の左上らへんにアパートの二階から誰かがこちらを見てるのが目に入っていた。
心霊スポットに行って来たので、霊的なものだったら嫌だと思い真っ直ぐの視界だけに集中して歩いた。
自分のマンションに着いて安心したのか、アパートをついつい確認してしまう。
だけど、誰もいないのでホッとして自分のマンションに入ろうとしたとき、視界の左上にまた先ほどの人らしきものが視界に入った。
さっきのアパートではなく、今度は私のマンションにそれは移っていた。本気で怖かったから確認どころか、耳に指をいれ何も聞こえないようにしながら全力で1階にある私の部屋へと入った。
後日、霊感のある友人に話をしてみると、「もしそれが本当だとしたら、気づいてるのに気づかないフリをするのは危険だからダメだ」と言われた。
まだ何日かしか経ってないから何も起きてないけど、私の身に何か起きたらどうしよう(´・ω・`)

506 :本当にあった怖い名無し:2007/07/25(水) 06:46:27 ID:noFDZwcT0
ほんのりだと思って覗いたのに(´;ω;`)ウッ…

507 :本当にあった怖い名無し:2007/07/25(水) 09:36:37 ID:K4um1hUV0
>>503
全部読んどるがなw

508 :本当にあった怖い名無し:2007/07/25(水) 11:21:02 ID:XWeTcaUV0
建築関係で働いて居るんだが、先輩が俺の入社前に受けた仕事に……
「全ての壁の中に銅板を入れるリフォームをやって欲しい」
ってのがあったらしい
「日テレ(系のローカル局、言うと住んでるところがばれるので秘密)が盗聴している。
銅板を入れたら盗聴できなくなるはずだ」
と言うのが、彼の主張
先輩はその仕事をやったんだが、「後でどんなクレームを付けられるんだろう?」と戦々恐々としていたらしい
(特になかったそうだが)

後、ここまで精神を煩っているのに、こんな大規模リフォーム(全ての壁を剥がして、銅板を埋め、また壁を張る)の料金を
一括でポンと支払ったのも、なんだか怖かったそうだ

509 :本当にあった怖い名無し:2007/07/25(水) 11:42:57 ID:QX3LtsyF0
十数年前の、季節は丁度今頃。
時刻は夜の九時くらいだった。
タオルゲットwから両腕両足を出してまどろんでいたら、
突然、ものすごい恐怖感に襲われた。
慌てて腕と足を引っ込めようようとしたが間に合わず、
手の甲を何かがすぅっと撫でた感触。
とっさに「おじいちゃんだ! キモチワル!」wと、
暑いのに頭からタオルゲットを引っ被った。
物凄く厭な感じがして怖いのに、なぜか、父の実家の
祖父だと思った。

頭はすっぽり隠したが、今度は、まだはみ出していた
つま先を撫でられた。ぞっとして全身もぐりこみ、
中からタオルケットをぎゅっと押さえた。
厭な感じとさむけは消えず、上から風が当たるような
軽い圧力を感じていた。

「じいちゃんキモチワルイよ〜」と思いながら、5分くらいは
そうしていたと思うが、さすがに自分の息で暑苦しくなり、
隣室の妹のところへ飛び出していった。
妹には何も言わず、しばらく一緒にテレビを見た。

数日後、祖父がの訃報が届いた。
最初は、やっぱりな、と思った。最後のお別れに来たのだと。
だが、あの厭〜な感じは、本当に祖父だったのか、
今はちょっと疑問に思っている。

祖父の命日が近づくと思い出す。

510 :本当にあった怖い名無し:2007/07/25(水) 12:29:16 ID:qDfd68jaO
タオル get!

511 :本当にあった怖い名無し:2007/07/25(水) 12:30:55 ID:qarlRIYM0
タオルゲットで全て台無し

512 :本当にあった怖い名無し:2007/07/25(水) 12:51:26 ID:zbx34/1dO
ほんのりです。私が中学生の頃の話。

当時、うちの近所周辺に新興住宅地が出来始めていたところで
学期ごとの始業式の日には、必ず転校生がやってきてた。
私が中三になった年の春休み明けの新学期にも転校生が来ました。
転校生が珍しくない学校だったので、その子もすぐクラスに馴染み、
席が近かった私ともよく話すようになりました。

その学校の名札は、学年色のベッチン風の布の台紙に
名前が印字された白いプレートを縫い付ける形式でした。
仲良くなった転校生が、新しい名札を付けてるのを見て、
「新しい名札出来たんだねー」みたいな感じで話し掛けたんですが、
よく見たら、白いプレートの名前が
印字じゃなくてマジックで書いてある手書きだったのです。



513 :512:2007/07/25(水) 12:52:46 ID:zbx34/1dO
続きです。

その子が言うには、印字のがもう少ししたら出来るから
とりあえずコレ付けとけ、と先生に渡されたと。
「でも裏に誰かの名前が印字されてんだよね〜。
転校して行った人とかのいらない名札なんかな?この名前の人知ってる?」
と言うので見せてもらったら、
その裏面にはその春に入学するはずだった子の名前が…。
その子は春休み中に近所の川で溺れて亡くなったんだよね…。


入学出来なかった亡くなった子の名札を、“いらなくなった”からって
転校生に当てがう先生に激しくgkbr…。
転校生にはとても言えなくて、その場はごまかしたのを覚えてる。
でも誰かが教えたみたいで、
転校生が泣いて先生に名札を変えてもらってた、とあとから聞いた。

514 :本当にあった怖い名無し:2007/07/25(水) 12:56:59 ID:HotzxTEW0
ニートや夏休み中の学生さんにお願いがあります。


怖い話があった場合は >>○○ 怖かった。 等と書き込んで下さい。

506 :本当にあった怖い名無し:2007/07/25(水) 06:46:27 ID:noFDZwcT0
ほんのりだと思って覗いたのに(´;ω;`)ウッ…
 ↑
こういう下記込みは最悪です。誰に対しての書き込みなのか?怖かったのか悲しかったのか意味不明です。慎んでください。

当方は忙しくて全ての書き込みを呼んでる暇はありません。くだらない話を読んでる次官は無いのです。
怖い話だけを効率よく読む必要があるので、暇なみなさん強力するように。

515 :本当にあった怖い名無し:2007/07/25(水) 13:02:27 ID:uWi6/hMuO
ほんのりだと思って覗いたのに(´;ω;`)ウッ…

516 :本当にあった怖い名無し:2007/07/25(水) 13:26:00 ID:IOgXTMNx0
>>514
ほんのりだと思って覗いたのに(´;ω;`)ウッ…

517 :本当にあった怖い名無し:2007/07/25(水) 13:26:58 ID:89N+AptxO
私が中学生の頃の話です。
死にかけた人は霊感が出てくるとか言いますが、この出来事の数カ月前に事故に遭い、意識が戻る前に河原にいた記憶もありました。


文化部は先生の引率で中体連と新人戦の応援に行くことになっていて、文化部だった私は学校に向かう途中友人を家まで迎えに行きました。

彼女の部屋は玄関のすぐ手前にあり、居間との間には階段とお風呂とトイレがありました。部屋のドアは開いていて、声をかけても私に背中を向けたまま反応はなく、死角に入ってしまいました。

518 :本当にあった怖い名無し:2007/07/25(水) 13:45:08 ID:89N+AptxO
続きです。

その直後、ごめんといいながら彼女が居間から出てきたんです。
家の説明から分かるように、彼女の部屋から移動すり時は必ず玄関の前を通らなくてはいけないのです。

不思議に思ったものの、そのまま応援を終えて帰宅し犬の散歩に行きました。
よく通る地下道の階段を降りたところにカーブミラーがあり、何気なくそれを見るとなんと私と全く同じ髪型、服装の人が地下道の入口にいたんです。
体型も同じで自分だと直感して振り向くと誰もいませんでした。
その後は走って地下道から逃げました。夜には人生初の金縛りを体験し、今思うと怖くないですがその時は怖かったでし。

519 :本当にあった怖い名無し:2007/07/25(水) 13:47:59 ID:bnMDHEQm0
私の知人に、何やら霊感が凄い人がいて、その人から聞いた話。

彼が高校生のとき、同じ学年に、病弱で学校もよく病欠する
男子生徒がいたんだって。

ある日、その生徒が病気で入院してて、学校に来れるはずもないのに
知人は、彼が廊下を歩いてるのを見たんだって。

退院して学校に来たのかなー、って思って、その時は気にしなかったけど、
次の日も、入院してるから当然なんだけど、学校には来なかった。

数日して、入院してた生徒が退院して授業に出てきたから、
「○日に学校来てたべ」って聞いたんだけど、当然答えはNO。

そんな事が何回もあって、他の生徒も、見たりしだして。

結局、病弱だった男子生徒も無事に卒業して、今でも
元気にやってるらしい。


知人は、
「生霊とか、無意識のうちに飛ばす体質の人も居るから
多分そのタイプだったんだろ」

って言ってました。


あんま恐くない上に微妙な文で御免なさい。

520 :本当にあった怖い名無し:2007/07/25(水) 13:48:18 ID:++qbBeAjO
女風呂だと思って覗いたのに(´;Д;`)アッー!

521 :本当にあった怖い名無し:2007/07/25(水) 13:57:22 ID:b8mg7l1j0
ツマンネ(゚听)

522 :本当にあった怖い名無し:2007/07/25(水) 13:57:37 ID:YskoKtNHO
>>490
姉の家にある「電池を抜いたおもちゃ(という事は電池を入れる筈のおもちゃ)」
で、ほんのりとエロい想像をした我をお許しください

523 :本当にあった怖い名無し:2007/07/25(水) 14:05:14 ID:6ycVCguPO
ピンク色の揺れるものwww

524 :本当にあった怖い名無し:2007/07/25(水) 14:29:49 ID:0eQP9YY60
ヴヴヴヴヴヴヴヴヴヴヴヴヴヴヴ

525 :本当にあった怖い名無し:2007/07/25(水) 14:43:42 ID:++qbBeAjO
>>521
(; ゚д゚ )…

(;゚д゚  )…

(;  ゚д゚)…

(  ゚д゚  )ハッ










(;  ゚д゚ ) 、ペッ

526 :本当にあった怖い名無し:2007/07/25(水) 15:03:36 ID:QX3LtsyF0
以前の職場の女性から聞いた話

肝試しでよく恐山へ夜中のドライブをした。
恐山は、夜間閉門するが、その女性が高校生の頃は
管理が甘く、夜中でも簡単に入り込むことができた。

恐山菩提寺の駐車場に車を置き、灯りは点けずに
車外に出てみるというのが定番コース、さらに霊場を
見て回るのが最恐コースだったが、怖がりの人は、
恐山菩提寺に着くまでにもう参ってしまう。
まず、菩提寺への参道が暗い。道の両脇は濃い森、
田舎のことで街灯もあまりない。そして霊場は真っ暗。
いかにも何かがいそうな、何かが出そうな感じがする。

そして、霊場まで入るとほとんど必ず女のすすり泣きが
聞こえた。
暗い山道をしゃくりあげながら歩いている女もあった。

自英田医院にナンパされてドライブするうち恐山に来て、
「やらせないとおいて行く」と言われて拒み、本当に山に
放置された女達だった。彼女達を救出するために、
恐山への「肝試しドライブ」はちょくちょくしていた、

とのことでした。

527 :本当にあった怖い名無し:2007/07/25(水) 15:16:51 ID:1r3j3RdF0
誰も来ない場所なら、置いてく前に無理やりやっちゃうんじゃないかなぁ

528 :本当にあった怖い名無し:2007/07/25(水) 15:22:42 ID:QX3LtsyF0
自英田医院ということがばれているから、そこまでやれないと言うのと、
ちょっと昔で田舎だからのどかなナンパだったのだと思う。

529 :本当にあった怖い名無し:2007/07/25(水) 15:35:53 ID:GCr4peFA0
恐山に女性を一人で放置するのにのどかとは田舎の怖さにほんのりw

530 :本当にあった怖い名無し:2007/07/25(水) 15:42:39 ID:HEtLpO1kO
この前会社のA子と飯食って帰る時、
国道入る交差点で信号待ちしてたんだ
そしたら反対車線に友達の車が止まってたから見てると
何か変なんだよね
そいつ以外誰も同乗してないのに一人で何か喋ってんのね
笑ったりして楽しそうだった
まぁその日は余り気にしいでA子送ってから帰った

後日そいつと飯食う事になって聞いてみたんだ
そしたらA子とカーナビに電話繋げて、
部長の悪口とか話してたらしいんだ
俺オカルト好きだから幽霊かと思って期待して損したw

531 :本当にあった怖い名無し:2007/07/25(水) 16:13:51 ID:5/3qx8qT0
うちの田舎の家って、昔ながらの名家って感じのでかい屋敷なんだが、近所の人が死ぬと挨拶に来るんだよね。
男が死ぬと玄関を叩いて挨拶に来る。女が死ぬと裏口を叩いて挨拶に来る。
だから、すごい勢いで誰かがドアを叩くと「あ〜また誰かが死んだんだな。喪服用意しなきゃ」ってなる。
ちなみに近親者が死ぬとドア開けて家まで入ってくる。
俺は見たこと無いけど、伯母と祖母は祖母の弟が死んだときに真っ白い顔して玄関に立ってるのを見たらしい。

532 :本当にあった怖い名無し:2007/07/25(水) 16:24:28 ID:wvY8qpOKO
>>528
ちなみにそういった人たちの救助だと言って
おこぼれレイプが昔はやったのが一番怖いな


533 :本当にあった怖い名無し:2007/07/25(水) 16:26:30 ID:JL/rI7v40
>>514の誤字がニートや学生以上に酷いのがほんのり怖い・・・。
くだらない話を読んでる時間すらないのに、2chを閲覧してる>>514がほんのり怖い・・・。

534 :本当にあった怖い名無し:2007/07/25(水) 16:28:39 ID:qDfd68jaO
>>531 それが深夜とかだとガクブルだね!ところで叩かれたドアを開けたことはある?

535 :本当にあった怖い名無し:2007/07/25(水) 16:39:44 ID:dlkmmzgn0
心霊とは違うがゾッとした


143 :VIP774 :2007/07/19(木) 15:34:07.40 ID:PPY1QcGIO

高校の時幼なじみ二人に告白された
その二人も親友だったから三角関係だな
片方振って片方と付き合ったんだが数ヵ月後殺人事件に発展しやがった
ガチで



148 :VIP774 :2007/07/19(木) 15:36:20.41 ID:2UiSr2NW0

>>143
俺に言えば言葉様を貰っていってやったのに



155 :VIP774 :2007/07/19(木) 15:42:48.39 ID:PPY1QcGIO

>>148
残念ながらどっちも言葉には似てなかったな
たぶん殺した方はどっかおかしくなってたのかもしれん
死体分解してたよ('A`)


536 :本当にあった怖い名無し:2007/07/25(水) 17:03:20 ID:5/3qx8qT0
>>534
祖母の弟が入ってきたときは深夜だったらしい。
具体的に言うと、祖母の弟が山で遭難したって話を聞いて、爺ちゃん他男連中が山を捜索してる真っ最中。
うちの母親はぐっすり睡眠中。
伯母と祖母で男たちの味噌汁とか用意してたところ、玄関が「ドンドンドン!」と叩かれ、玄関へ向かうと「ガラガラガラ」と開いて祖母の弟が立っていたって話。

ちなみにドアを開けたことはない。
なぜか、玄関や裏口から遠いところにいる時に限って叩かれるから、でかい家なので間に合わない。
それに叩き方が異常なので、明らかに人間じゃない気がして怖くて開けられない。(熊の可能性もあるし)

537 :本当にあった怖い名無し:2007/07/25(水) 17:04:24 ID:qarlRIYM0
>>535
エロゲーじゃん

538 :本当にあった怖い名無し:2007/07/25(水) 17:14:02 ID:wvY8qpOKO
>>537
真ん中は釣りだと思ってエロゲ話
当の本人は釣りではなく本気であったと話す

なんにせよありふれた話で怖くもない気がするね

539 :本当にあった怖い名無し:2007/07/25(水) 17:16:21 ID:wvY8qpOKO
書き込んでから気付いたが見てるんだな、バラバラになってるのを

540 :本当にあった怖い名無し:2007/07/25(水) 19:38:12 ID:qDfd68jaO
>>536 夜中にインターフォンなったことあったけど、インターフォンでも怖かったから、狂ったように叩かれたら開けられないか。
ちなみに、そのとき確認しにいったけど誰もいなかった。次の日の朝に隣の家に泥棒はいられたと聞いて、あぁ住人が起きてるかどうか調べてたんやぁって居なくて納得

541 :本当にあった怖い名無し:2007/07/25(水) 23:42:35 ID:WiwBzotL0
ほんのりだと思って覗いたのに(´;ω;`)ウッ…


542 :本当にあった怖い名無し:2007/07/26(木) 02:52:28 ID:vMN2OuURO
>>514
死ね

543 :本当にあった怖い名無し:2007/07/26(木) 02:57:40 ID:vMN2OuURO
>>535
???

544 :本当にあった怖い名無し:2007/07/26(木) 03:56:16 ID:Ta9VVVt90
>>514
どこのスレにも荒らしっているんですねぇ・・・。

545 :1/5:2007/07/26(木) 09:07:58 ID:kr+NhIXk0
俺は、田舎の一軒家に住んでる霊。
名前は何だっけな。表札に「寺坂」って書いてある。よく分からないが俺の名前らしい。
巷じゃ、家に来た人間を片っ端から殺す、悪霊って呼ばれている。
それにしても人間はほんとバカだよな。
こっちが呼んでる訳じゃないのに勝手に来て、俺を見てガタガタ震えて、逃げていく。逃げても無駄なのに。
俺、そんなに怖かったかな?とか思うけど、まぁどうでもいいか。

この前・・・昨日かな?時間がよく分からない。
いつも通り部屋に人が来た。今回は4人。男2人女2人。
既に怯えてる。怖いなら来なければいいのに。肝試し?そんな感じだ。
男は強がって見えるが、2人とも相当ビビってる。女2人は論外。もう半泣き状態。
なんか面白そうだ。どうやって殺してやろう?そんな必要あるのか?

546 :2/5:2007/07/26(木) 09:09:14 ID:kr+NhIXk0
この部屋に出るらしい、とか言いながら部屋を探索してる。
なんだかウキウキする。どす黒いものが込み上げてくる。
4人は探索を続ける。そんなに広い部屋じゃないけどな。
どうやら何も出ないと思ったようで、段々落ち着いてきたみたいだ。
バカな奴ら。出口は閉めておこう。
突然背後でドアが閉まって、驚く4人。いい顔してる。いいぞ。
風かな、とか言ってる。そう信じたいだけだろ?
姿を見せてみる。挨拶もしないとな。こんばんは。あれ?俺の声こんなだったか。
訳の分からない叫び声を上げる4人。うるさいな。ちゃんと挨拶しろよ。
出口に向かって一目散。でも開かないだろうなぁ。開かないように閉めたから。どうやってかなんて分からない。ただ、そうした。
必死でドアを叩く。おいおい、壊すなよ。
開けてくれ、助けてくれ?誰に言ってるんだ?俺は何もしてないよな?

547 :3/5:2007/07/26(木) 09:10:04 ID:kr+NhIXk0
さてと、この部屋じゃ嫌だな。汚れる。
しかしうるさいな。ちょっと姿を見せただけでこれかよ。何が怖いんだか。
あぁそうだ、向かいの客間でやろう。何をだろう。何かだ。
軽く気を失わせて連れて行こう。ちょっと叩けばすぐだろう。
・・・よし。

動かないように縛り付ける?必要ないか。ここからは出れないし。
あぁ、気が付いたな。ちっ、また騒ぎ出した。やかましい。
でもいい顔してる。面白い顔だな。本当に?
どれからにしよう。・・・この女が一番うるさいな。黙らせよう。
口を削ればいい。よし、少し静かになったぞ。なんだ、他の奴らも黙ったな。いいことだ。
そうだな・・・こいつには言葉を刻み込んでおくか。シネ、と。
これで頭の中で、延々と繰り返されるだろう。
シネシネシネシネシネシネシネシネシネシネシネシネシネ・・・
頭抱えて悶えてる。声出ないから静かでいいな。どれくらいで気が狂うかな?その前に死ぬかな?
楽しみだが、まぁ、ほうっておこう。後3匹いる。

548 :4/5:2007/07/26(木) 09:10:44 ID:kr+NhIXk0
次は男だな。こいつは逆にしておくか。
右手は左手。右目は左目。前は後ろ。上は下。
さて、どうなるかな?・・・なんだ転げまわるだけか。逆立ちして後ろに歩けよ。期待外れだな。つまらん。やめろよ。
もう1人の男にはこいつらを連れ帰ってもらわないといけないからな。
少し削る程度にして、と・・・。俺は賢いな。お前は愚かだ。
後一匹か。静かだと思ったら気を失ってるのか、この女。
憎しみを与えよう。憤怒を。他の3人を憎め。ここには来たくなかったんだろ?
こいつらが憎いだろ?憎め憎め憎め。最後に自分も憎め。死んでしまえ。
やめてくれ。

549 :5/5:2007/07/26(木) 09:11:28 ID:kr+NhIXk0
誰かうるさいし、もういいか。
かえれよ。さっさと帰れ。邪魔なんだよ。何で来るんだよ。

たまらなく気分がいい。闇に溶けそうなほど、黒い。
すてきだ。なんていいんだ。いつまでもここに居たい。もっと楽しみたい。
結局、俺の目的は何なのだろう。何かあったかな・・・。
手探りで記憶を辿る・・・が、思い出せる気がしない。

くだらない。忘れる程度のことだ。気にする必要もない。
霊として、黒いままで居られればいい・・・。

550 :本当にあった怖い名無し:2007/07/26(木) 09:11:58 ID:4XkYeoEqO
リアルタイムで遭遇か…
待ってたよ

551 :本当にあった怖い名無し:2007/07/26(木) 09:33:36 ID:gAi2oMXK0
こんなん待ってる人が居るのか('A`)

552 :本当にあった怖い名無し:2007/07/26(木) 10:15:48 ID:E7sH5QNe0
誰かのブログとかだったら回れ右だがな

で、どっか縦読みとかあるの?

553 :本当にあった怖い名無し:2007/07/26(木) 10:27:31 ID:Yxq8pji00
ほんのりだと思って覗いたのに(´;ω;`)ウッ…

554 :本当にあった怖い名無し:2007/07/26(木) 11:22:18 ID:fNcMkPDR0
何年か前の話だけど、池○のデパチカでバイトしてた時、
昼休みになって、総菜屋でお一人様用の惣菜をいくつか買った。
レジの人がレジ袋くれないで、「このままでよろしいですか?」と
聞いたんだけど、細々した物いろいろ買ったし、手がふさがるから
袋下さい、と言った。そしたらレジの手を止めて、印を結んで、
なんかゴニョゴニョと呪文を唱えられたんだ。

555 :本当にあった怖い名無し:2007/07/26(木) 11:34:05 ID:BUeT7PtG0
52 :愛と死の名無しさん:2006/01/21(土) 21:16:47
高校からの親友、絶対人の嫌な気持になることを言わない、心のきれいな子だと
思っていた。10年以上。

でも、私の結婚が決まった時・・・
「先に結婚してもらいたかったから良かったよ。
身近に失敗例があると参考になるからね。
こういう人と結婚すると、こういう失敗になるんだ、っていう参考になるから
ぜひ先にしてほしかったんだー」
と笑顔で普通に言われた。
耳を疑ったよ。
その会話はそれだけで終わり、今も普通に話したりしてるけど、
あの一言だけは忘れられません。


556 :本当にあった怖い名無し:2007/07/26(木) 11:37:20 ID:jDJ3mVvE0
>>552
>549の頭が縦だと思う

557 :本当にあった怖い名無し:2007/07/26(木) 12:13:43 ID:iu6e9GpZ0
今でもはっきり覚えてる。まだ、小1くらいだった。
夜中に突然、はっきり目が覚めた。無理な体勢で寝てたみたいで、お腹が苦しい。
体勢をたてなおそうとした時、オシッコ…オシッコ…オシッコ…って機械みたいな声が聞こえた。
なんか声がコダマ?してる。なんか言わなきゃっておもって、「していいよ…」って
言ってしまった。そしたら、オナカニ…オナカニ…オナカニ…ってまた同じ声が聞こえた。
すごいヘンな話。なんだったんだろ?体の中に人がいたのか?

558 :本当にあった怖い名無し:2007/07/26(木) 12:14:45 ID:QRHqQ1zh0
>>557
やらないk

559 :本当にあった怖い名無し:2007/07/26(木) 12:19:02 ID:iu6e9GpZ0
>>558
何を?

560 :本当にあった怖い名無し:2007/07/26(木) 12:21:06 ID:iPLUM82M0
俺も>>558と同じこと思った。

561 :本当にあった怖い名無し:2007/07/26(木) 12:31:25 ID:ZyU6FXhN0
じゃぁ俺も思った

562 :本当にあった怖い名無し:2007/07/26(木) 13:40:28 ID:rMbiLnbV0
>554 ((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

>555 うわぁあぁあぁぁほんのりじゃねぇよおぉおぉぉぉ

563 :本当にあった怖い名無し:2007/07/26(木) 13:52:50 ID:dmzvWMy20
>>559

そのままでいろよ。

564 :本当にあった怖い名無し:2007/07/26(木) 16:56:17 ID:FN/MlFZCO
ウチの上司の話。

ウチの上司はかなり仕事ができるしリーダーシップもあり、客受けもいい。(営業部です)
まだ係長だが課長は彼に頭が上らないし
部長は我が部のエースと彼を呼ぶ。

係長までは社内最年少で昇格。その後もバリバリ仕事をしてるがピタリと出世が止まっている。

理由は一つ。
彼の部下が今までに三人立て続けに失踪している。
別に借金の取立てがあるわけじゃなし
何かに悩んでた風でもない。
なのに、ある日突然会社に来なくなる。
で、連絡がとれなくなり消息不明になる
三人ともこのパターン
一人なんかはいなくなる直前に俺はいっしょに酒を飲んでた。

んで、また明日なと言って別れた次の日からいなくなった。



565 :本当にあった怖い名無し:2007/07/26(木) 17:00:26 ID:ZyU6FXhN0
課長か・・・・

566 :本当にあった怖い名無し:2007/07/26(木) 17:03:15 ID:LlImtUM6O
乳がもげそう‥‥

567 :本当にあった怖い名無し:2007/07/26(木) 17:08:53 ID:DVGHiPi5O
>>555
本当の悪魔とは、そういうものかもしれないね

568 :本当にあった怖い名無し:2007/07/26(木) 17:13:21 ID:FN/MlFZCO
運というか巡り会わせというか。
係長も可哀相だなと思っていた。
俺は係長の隣の席に座ってて何かと面倒見て貰ってたので
デキル男の係長を出世させないなんてふざけんなと憤りさえ感じていた。


そんなある日
先輩がミスをした。
アポイントを入れてたのを忘れて会社を休んで旅行に行ってしまったのだ

アポイントを入れていた先方はウチの大口得意先だったのだが
当然カンカンになって怒りまくる
先輩も旅行を切り上げて社に戻り、係長といっしょに謝りにいったが後の祭り

纏まりかけていた五千万の商談は当然白紙。
しかも取引を辞めると怒っている。

なんとか係長が先方をなだめて取引停止は回避できたが
その説得に時間が取られすぎたため係長が進めている商談が他社に取られてしまうと言う結果になってしまった。

そして先輩はその次の日から失踪した。


569 :本当にあった怖い名無し:2007/07/26(木) 17:16:19 ID:FN/MlFZCO
ただ、係長の席の隣だった俺は先輩が失踪する前夜に係長が呟いた言葉を聞いてしまった
○○(先輩の名前)も、もう要らないな



570 :本当にあった怖い名無し:2007/07/26(木) 17:18:25 ID:bY5zLRlT0
今から数年前の話
嫁と1歳の娘と俺で一つの床で寝ていたら
夜中に「ふっふっふ…」って言う笑い声が聞こえた
びっくりして跳ね起きるとぐっすり寝ている嫁と娘しかいない
気のせいだと思って寝たらその日はそれきりだった
しかし、1週間に1度くらい多いときは3度くらい同様なことが続いて
精神的に参ってきた1月ほどたったある日
夜中にトイレにおきて横になろうとした瞬間
私は見た
「ふっふっふ…」
お前だったのか娘よ
寝言が笑い声ってなんだかなぁ〜
長文、及びオチすまそ
でも、本人まじでノイローゼ寸前でしたから

571 :本当にあった怖い名無し:2007/07/26(木) 17:19:07 ID:IYcHoxcgO
>>555さんの結婚は失敗だったという話?

572 :本当にあった怖い名無し:2007/07/26(木) 17:19:46 ID:kmODYb670
ほんのりだt(ry

573 :本当にあった怖い名無し:2007/07/26(木) 17:44:22 ID:iPLUM82M0
んじゃ俺も実話を一つ。

息子が幼稚園の頃のある日、妻は息子を連れて買い物に出た。
黄昏時でもう辺りは薄暗くなっていた。
手をつないで歩いていた息子が
「ねぇママ、死んだ人はお空に行くの?」
と聞いてきた。
妻は大して気にも留めず返事をした。
「そうよ。でもなんで?」
すると息子は暗い空を指差し。
「ほら、いっぱい登って行ってるよ」

574 :本当にあった怖い名無し:2007/07/26(木) 17:46:38 ID:cr8EA1Nk0
>>570
寝言と言えば、うちの妹二人が寝言で喧嘩をしていたことがあったな……
「ちゃんと片付けなさいっていつも言ってるでしょ!」
「ごめんねぇ、Kちゃぁん」
って感じ。何が怖いって、上が妹でしたが姉なんだよねぇ……

575 ::2007/07/26(木) 17:53:34 ID:5eW/N+Eu0
今は取り壊して新築建てて無いんだけど、幼いとき結構古い屋敷に住んでたんだよね。
ど田舎だけどうちの家は昔庄屋の家だったらしくめちゃくちゃ広かった。
中庭は手入れなんかしてなくてジャングル状態。蔵もボロボロで穴あきまくり。
じいちゃんが剣道の先生だったので使われていない広い道場もあった。
そんなわけで家族4人(母、父、姉、自分)で住むには広すぎた屋敷だった。

こんな我が家だが年季のあった家のせいか、しょっちゅう変な現象が起こったもんだ。

当時、夏休みくらいかな・・俺が10〜11歳の時に夜自分の部屋で寝てたら覚えてないけどすごいうなされていた。
目を覚ますとメガネかけた青白いおじさん?が顔を近づけて覗いていた。
「うわっ」っとびっくりして飛び起きたらフッと消えた。
親父に相談したら
「般若心経を唱えてあげなさい」
とだけ言われただけ(何故か般若心経を覚えさせられていた。姉は教えてもらってない)
その日以来、怖くて当分は姉と一緒の部屋で寝させてもらってた。


576 ::2007/07/26(木) 17:54:22 ID:5eW/N+Eu0
両親と姉が買い物で出かけている日の事、机に向かって必死で宿題やってると勝手にドアがゆっくりと開いて
「おーい。遊ぼう。おーい・・・」
と声をかけられた。(図太く、かすれた知らない声でした)俺も天然か夢中に宿題やってたせいか、
「俺今いそがしいから無理・・・」
と断ったが冷静になって誰!?って振り返ってもいない。誰なのか家中探しまくった事もあった。

あと、山のふもとに屋敷があったせいか狸がよく家に迷い込んでて狩ろうとエアガン片手に
追いかけ回してたら屋敷の外に出ちゃって、ふと山のふもとの大きな木を見上げると
猿みたいな・・猿じゃないような人間っぽい生物?がこっちを見ててニヤニヤ笑って枝に座ってるの。
俺は怖くなりエアガン連発(見事なDQNっぷりですみません)して家でテレビ見てた姉の所まで駆け込んだ。
姉貴は「狸に化かされたんやろアホ」と信じてくれなかった。



577 ::2007/07/26(木) 17:55:04 ID:5eW/N+Eu0
友達と道場で走り回って遊んでた時も変な事あがあった。
道場には大きな鏡があるんだがその鏡の前で友達に四の字固めを食らわせてる時に
鏡に目をやると口をパクパクさせた女性(着物を着た古い感じの方だったと思います)
が後ろの物置の襖から除いていた。
ギブギブいってる友人の声で目をそらしもう一度見てみるといなくなっていた・・なんて事もあった。


もう書くのしんどいのでこれくらいにしときます。駄文すみませんでした。


578 :本当にあった怖い名無し:2007/07/26(木) 18:14:56 ID:Ow/Vp4jBO
読まないように。










細村香奈という中学2年生の女の子が夜道を歩いていると男3人にレイプされました。
彼女は必死で抵抗しましたが男3人の力に勝てるわけでもなく、まだ14歳という年齢で知らない男達に犯され、、口封じとして殺されました。
男達は別に罪の意識など少しも、欠片もありません。
彼女は成仏出来ないまま、自分を犯した男達を探し続けています。

この話を全部読んでしまった人は必ず、他のスレ5個に同じ内容のレスを貼り付けて下さい。さっきも言いましたが、こここまで読んでしまったなら張り付けるほか方法はないです。殺されてもいい人は関係ない話ですが…。
・有村奈津実
・清中みずき
・鈴鹿陽一
・村上梓
・畠山龍夜
・野口太一

上の人たちはこのチェーンレスを貼り付けなかった為に殺されました。
細村香奈に…。

579 :本当にあった怖い名無し:2007/07/26(木) 18:42:25 ID:LlImtUM6O
はいはい ワロスワロス
( ^艸^)プ

580 :本当にあった怖い名無し:2007/07/26(木) 18:52:27 ID:O34rFOGGO
>>574

>上が妹でしたが姉なんだよねぇ……

妹が姉になったのか…そりゃ怖いよね

581 :本当にあった怖い名無し:2007/07/26(木) 19:12:06 ID:peSruGzS0
>>557-558ワロタ

582 :本当にあった怖い名無し:2007/07/26(木) 19:15:19 ID:ceTTSDiC0
ここにいる書き手に聞きたい
洒落コワから移った人っている?

583 :本当にあった怖い名無し:2007/07/26(木) 20:08:49 ID:gRbmUzaB0
俺さ。金縛りによく遭うんだよ。もう何十回も遭ってる。
でもなんかもう金縛りは科学的?にも解明されてるみたいだし正直慣れてる感があるんだ
金縛りマスター? 怖いっちゃ怖いんだけどね。

そんなわけだけど先日また金縛りに遭ったんだよ。遭ったときのポーズは仰向けで腹の上に右手置いて寝てたんだ。
まあいつもどおり金縛りのレベル調べてさ。解こうとしたんだよね。
軽いのなら一分かからずに解けるんだけどその時のはちょっと解けなかった。
でも耳鳴りとかないし頭痛くもなら無いからたいしたこと無いと思って「右手動け〜」みたいに頭で念じながら金縛り解いてた。
しばらく格闘してたら首を左に動かせたから「お、解けたかな?」と思ったんだ。そして90度首捻ってコレで大丈夫と身体の力抜いたらグリンッって、
なんかグリンッって俺の首がまた天井向いた。誰かに動かされたとかじゃなくてなんか首が勝手に動いた感じだった。
よくわかんなかったけど金縛り解けてないし首程度じゃダメなのかなと思って今度は腰と肩を左へ捻ろうとしたんだよ。
肩を動かして腰を動かして、もう普段なら確実に金縛り解けてるはずなんだけどね。んで仰向けから横向きの体勢まで持っていったんだ。
そしたらビタンッって、マジビタンッって元の仰向けの体勢に戻された。手も元の腹の位置にしっかり置かれてたわけよ。
もうね、洒落んなんない。慣れてる感があるんだとか言ってた余裕なんてなくなったね。金縛りマスターなんて嘘もいいとこですよ。
もうほんと恐怖のどん底状態だね。やばいなんてもんじゃない。超やばい。
でもどうにかするしかないから身体を起こすことにしたわけですよ。俺フルパワー。力なんて入らないけどフルパワー。
そしたら上半身が少し浮いて、それと同時くらいに金縛りも解除。
疲労感はいつもの金縛りの比じゃなかった。

俺自身別に霊感があるとかじゃないから、極度に疲れてたとか心疲労があったんだと思うけど
これは本当に怖かった。頭割れそうとかそんなレベルじゃ無かった。
読み返すと文章めちゃくちゃ、でもこれ以上直せないや。

584 :本当にあった怖い名無し:2007/07/26(木) 21:37:35 ID:pbnAfBIp0
>>575
「母、父、姉、自分」
家の中の序列かな

585 :本当にあった怖い名無し:2007/07/26(木) 21:37:36 ID:x4GuoZCTO
怖い話というか、不可解だけどくだらない話…
昔、ゲーセンでバイトしてたんだけど、そのゲーセンでバイト始めて一年目くらいの話。
ある常連のお客さん、Aさんに「ねえねえ、ケイコちゃんって子はもう辞めたの?」と聞かれた。
ケイコという名前の従業員はいないので、その事を伝えると、「え?たしか半年くらい前にケイコちゃんと話した覚えがあるんだけど…姓は忘れてしまった。俺、いつもケイコちゃんって呼んでたからさぁ。」
私はそこでピンときたのが、トモコという名前で、常連のお客さんと仲の良い従業員がいるので、トモコちゃんでは?と聞くと、いや、ケイコちゃんだよ、と答える。
結局ケイコちゃん、という人物の事は分からないまま、閉店後に、店のオープン当時からいる店長や先輩達にその話をしても、ケイコという従業員はいた事がないと言う。
いったいAさんといつも仲良く話していたケイコちゃんとは誰だったのか…
先輩は「幽霊とでも喋ってたんじゃないか」、店長は「誰かケイコって偽名なのって仲良くしてたんじゃないか」なんて言って笑っていたが、そこの店は女性従業員が少なく、私を入れて三人。
あとの二人は、主婦のおばちゃん(トモコさん)と、地味なオタク系の女の子。
おばちゃんか、オタク少女が偽名を名乗って男のお客さんとイチャイチャしてたんだろーか。それはそれで怖い。

586 :本当にあった怖い名無し:2007/07/26(木) 21:40:36 ID:FN/MlFZCO
小学校の頃Mr.マリックとかそのパロディのMr.ノリック(木梨憲武)とかめっちゃ流行ってた。

んで、当時仲良かったクラスメートでマサノリって奴がいた。
そいつ、勉強も運動もサッパリで性格もオットリしてる奴で、
普通なら苛められっ子とかになりそうなタイプだった

ただ、すごい特技があって給食時間はいつもヒーローだった



587 :本当にあった怖い名無し:2007/07/26(木) 21:49:40 ID:FN/MlFZCO
その特技というのがスプーン曲げ。

しかもマリックとかの比じゃないぐらいすごい。

手を触れずに念じるとスプーンが炙られたスルメみたいに勝手に形を変えて曲がる。

手を触れていないので力で曲げているはずはない。

当時マサノリも流行にちなんでノリックと呼ばれていた

ガキの頃は単にすごいで済んだが、今考えると・・・

彼は六年になる前にアメリカに引っ越した。
地元で彼はもっぱらFBIで超能力捜査官をやっていると噂されている

588 ::2007/07/26(木) 23:04:36 ID:5VBgQELZO
怖いものではなく、寧ろ縁起のいいものに会った
文章汚いですが、すんません勘弁してください

今年、社会人スポーツクラブの新年会で、監督兼選手のHさんのお宅で新年会をやる事になった。
余談ですが、Hさん宅は代々続く農家で大地主、近所の方々から信頼があり、人気がある方ですが、何故か独身で高齢の母親と二人暮らしでした。
さて、話しを戻します。
宴会が始まりクラブのおっちゃんやおばちゃん達がワイワイ楽しんでる時、俺は煙草吸いに外へ出ました。外は小雨が降っていて冬で山の麓故に、かなり寒かった。
Hさん宅に入って土間を通って、宴会やってる部屋へ向かおうとしたところ、なんか目に入りました、和風の女の子の人形が一体と大昔の玩具(小さい太鼓と鞠)だけ神棚に乗っていました。


589 ::2007/07/26(木) 23:06:42 ID:5VBgQELZO
なんで人形と玩具が?って思ったのですが、特に気にせず部屋へ戻りました。暫くおっちゃん達の高校時代の話を聞いている時、トイレに行きたくなって、部屋を出てトイレに行き、部屋に戻ろうとしたら2階から
テテテテテッ
と、小さい子が床を裸足で走る音が聞こえました。
んんっ!?( ゚Д゚)…?
と思い、2階へ上がりました。
ですが、2階は暗く特になんもなかったし、降りようとした時に、下から「2階に居るなら酒持ってきてー!」の一言
電気を点けて、一升瓶の酒捜し出し、降りようと部屋の入り口を見たら襖のとこに女の子が居ました
襖|∀゚) ←こんな感じ
ニコッと笑ってたので、俺もニコッて笑い「やぁ」って話しようと声かけよとしたら、走って奥の方へ走って行きました
テテテテテッ、と
誰かのお子さんかな?って思い、宴会の部屋へ戻り談笑していました。


590 ::2007/07/26(木) 23:07:55 ID:5VBgQELZO
煙草が吸いたくなり、外へ出たところ、チームメイトのNさんが居ました、そこで他人のプライベートですが、Nさんは陽気な方(色々とオープンな人)で、Nさんにさっき子供が2階に居た話をした所
「ん?今日は子供いないよー」
と言われ、思い過ごし?なんて思ったら、不意にNさんが
N氏「あ、でも、H君の所の子供かもな〜」
俺「え?Hさん結婚してないんじゃあ…」
N氏「うん、僕と同じに結婚してない、独身貴族www H君の所の子供って言っても実子でもないよ」
俺「…連れ子?」
N氏「んー違うなぁー、K君(俺)は幽霊とか信じる?後、霊感は?」
俺「幽霊は信じてます、霊感は無いっすよ」
N氏「でもK君見たじゃん」
俺「え?」
一瞬で鳥肌が…
N氏「悪い子供じゃない、寧ろいい子供だよ、ザシキワラシだよ」
俺「ザシキワラシって遠野妖怪と某宿で有名な?」
N氏「うん、それ、ラッキーじゃん滅多に会えないんだよ、ザシキワラシってさ、後で土間の神棚にお参りしときなよ」
俺「それじゃあお菓子でも供えときます」
談笑が終わり、部屋に戻り、暫くしてお開きになった時に、家主のHさんに事の説明をした時
Hさん「そっかーまだ居てくれてたんだ、あの子」
俺「ええ、可愛い女の子ですね、妹にして連れて帰りたいですwww」
Hさん「ダーメっというかこのロリコンめwww」
俺「へへへへへ、それで神棚にお菓子を供えたいんですけど」
Hさん「うん、いーよ」
家主からOKが出たという所でさっそく、お菓子を供えてお参りをして、帰ろうとした所2階の窓から女の子がニコッと笑ってバイバイしてた
(;゚∀゚)=3 ムッハー!!
縁起はいいから妹にしたいなー、なんて下心がある俺でごめんよザシキワラシなんて思いながらバイバイして帰った

以上が今年の1月に実際に体験した、話です
…ザシキワラシってたくさん居るのかな…

591 :本当にあった怖い名無し:2007/07/26(木) 23:21:23 ID:/8yDJRWm0
http://bookweb.kinokuniya.co.jp/vlimgdata/4988632127349.jpg
この子が思い浮かんだw

592 :本当にあった怖い名無し:2007/07/26(木) 23:43:09 ID:Bi39bhkG0
>>588
いいなぁーーー!!
見たいぞ、ザシキワラシ!!

593 :本当にあった怖い名無し:2007/07/27(金) 00:27:43 ID:7hSaOP1k0
>>588
ほんのりいい話だな

594 :本当にあった怖い名無し:2007/07/27(金) 01:22:44 ID:bpbFs9WJ0
先日流水プールへ行ったんだけど
まだ夏休みに入る前の曇りの日で 人が少なかったから
水死体ごっこみたいなことをして のんびり なすがままに流されてたんよ

体1つで 鼻と口だけを水面に出して ひたすら空を見ながら流される遊びなんだけど
ある時 呼吸する瞬間 波を被ったから 鼻に入った水を抜こうと
浮いたまま くるりと水中を向いたんよ

流水プールの床や壁は ステンレス風の金属でできてて
横の壁に 自分の姿が写るのだけど
くるりと水中を向いた瞬間 チラッと 自分のすぐそばに 誰かが居るように何かが写ってたんよ
「ん?」 と思って もう一度壁に目を向けたら
青い水着を着た7歳くらいの女の子が 自分のすぐ後ろで動いている様子が写ってて
「呼吸の瞬間に 顔に水を被ったのは この子が立てた波なんだな」と思って

お互いに邪魔だろうから ひとまず 状況を確認して 離れようと
浮くのをやめて その場に立ったんよ
その間 2〜3秒くらいかな

だけど 自分の傍には 誰もいなかった

「アレ?」と思って プール全体を見渡してみても
青い水着の女の子なんて 1人も居なかった。

それだけの 話。

その後は 時間まで死体ごっこを楽しんで 帰りますた

595 ::2007/07/27(金) 01:53:06 ID:KhDkBU4cO
>>591
んーおかっぱじゃなかったけど、前髪がこの子と同じで後ろの髪が長かったな〜

>>592
俺もwww
こないだHさんに「茄子が沢山できたから、家にきな」って事で淡い期待しながら行ったけど、会えなかったな…

>>593
ありがトン、そー言ってもらえると嬉しい


遠野の妖怪伝説や某お宿等で、ザシキワラシに会うといい事があるって聞いたけど、俺、いいことなんもねええぇぇぇぇぇっ!寧ろ orz 的な事が多い…

596 :本当にあった怖い名無し:2007/07/27(金) 03:03:25 ID:qnQFqpDe0
>>595
>遠野の妖怪伝説や某お宿等で、ザシキワラシに会うといい事があるって聞いたけど、俺、いいことなんもねええぇぇぇぇぇっ!寧ろ orz 的な事が多い…


きっとソレがいいことなんだよ。ざしきわらしに逢ってなかったらもっと酷かtt(ry


597 :本当にあった怖い名無し:2007/07/27(金) 03:05:33 ID:qnQFqpDe0
ageてもうた。 orz

598 :1:2007/07/27(金) 03:20:27 ID:LU0GWQt1O
ほんのり〜にもならないかもしれないが、一応不思議体験なんで書きます。

自分は霊感0なんだと思ってるが、神縛りだけはちょくちょくなるんです。
ちょくちょくと言っても、ある週に集中的になって、他は滅多にならない感じ。
霊感0ということと、神縛りになるタイミングから、疲労による脳のみの覚醒だと思っていました。


599 :2:2007/07/27(金) 03:29:55 ID:LU0GWQt1O
ところが、今年の春先のある日、今までと明らかに違う神縛りになりました。

寝ていると、顔を何かが撫でる感じがしたんです。
猫を飼っていて、猫が自分を起こしたい時は、顔に手を乗せてくるので
猫の仕業だと思って「まだ朝じゃないのに」
と、そういう場合の毎度の防御策として、うつ伏せになろうとしました。

しかしその瞬間、身体が神縛り状態になり、ゴワゴワと耳鳴りが。
眼を開けると、白いワンピースを着た女性が跨って、覗き込むように見ており
顔を撫でていたのは、髪の毛でした。

600 :まじやばい:2007/07/27(金) 03:31:07 ID:Nyqk7AmWO
いま大変なことが起きた!! 本当に怖いできごとがあった!

俺は日本の旧軍が好きで先日8000円で実物のガスマスクを手に入れた。
本品はかなり異臭がして表面に血のようなものが付いていたがあまり気にしてなかった。
そのマスクは詳しく調べた所、ハルピンの731部隊で使われてたガスマスクと同じものだった。


今日はあまり眠れなく1時に一回起きてしまった。そのあともう一度寝た。
しかし意識がある眠りだった。
その瞬間、急に右手を「バンっ」と叩かれた!! 俺は一人部屋なので他に誰もいない筈なのに…
体がこわばり、動かなくなった。
18才で初の金縛りだ…。
そのときと同時に辺り一面から視線がゾッと来た。
俺は目を「バッ」とあけた。まだ3時過ぎでなにも見えなかったが…視線はまだあり、まるで手術される患者のように…。それと同時に普段は匂わないガスマスクの匂いが部屋一面に漂っていた…。
勇気をふりしぼって部屋の電気をつけ、親の部屋へかけこんだが夢だと言われた…。


今日神社へ行ってそのガスマスクをお祓いしてもらう。


長ったらしい文ごめん。

601 :3:2007/07/27(金) 03:40:33 ID:LU0GWQt1O
肌は白く、髪は真っ黒で腰まで届くほど長かったです。
ただ、こういう話のパターン(自分の中でのセオリー)に反して
表情は優しい・髪は黒でも、艶々サラサラ・服も小綺麗(しかし一昔前のデザインって思った)
色白いと言っても、不健康じゃなく綺麗な人のノーメイクって感じ・歳は20代後半ぽい


602 :4:2007/07/27(金) 03:51:41 ID:LU0GWQt1O
まぁとにかく、普通に街中で会っても心ときめく容姿だった。
んで、神縛りで目が合ったまま、数秒かもしれないし数分かもしれない時間、ぼーっとしてた。
女の表情があまりに優しい、っていうか神々しいから、不思議と恐怖感がなかったんだ。
そのうち、気が付いたら女が口をパクパクして何か喋ってた。
でも全く聞こえない。その間も女は優しい表情で、静かに俺に語りかけてる感じ。
聞こえないよ、もっと近くで喋ってくれ。って思いながら、何度かうとうと寝てしまった気がする。
んで、ハッと眼を開けると、同じ調子で聞こえない何かを喋ってる。相変わらず優しい表情。

603 :本当にあった怖い名無し:2007/07/27(金) 04:15:06 ID:LU0GWQt1O
そうやって、何度かうとうとして起きて、を感覚的には一時間くらい。
その繰り返しのうちのある時、自分は神縛りになってることを忘れていて。
普通に手を伸ばして、女の胸を触ったんだ。そこにはもう、幽霊なのかとか人間なのか、とかの思考もなかった。
ただ目の前の綺麗なものに触れたいだけで。
すると女は、うつ向きながら、物凄い勢いで立ち上がり振り向くと、俺の足元の視界の外へ飛び降りるように消えてしまった。

部屋の電気をつけて、姿を探しても当然いないし、温もりもない。
ただ不思議と、さっきまで自分以外に誰かがいた、気配というか匂いが。
突っ込まれる前に言っておくが、エロ感はなく息子は平常心をキープ。
なんていうか、性欲の対象とは別な綺麗さと、家族みたいな優しい感じだった。

乱筆すまん。簡潔に言うと
神縛りになって、出てきた綺麗な女のおっぱい触ったら、女が逃げて神縛り解けた。
なんだか、それがあまりに不思議な感じで、ここに書きました。オチなくてごめんなさい。
怖くないし、夢とは思えないし、あれは何を意味してたのかな、、と。
もしアドバイス等あったらお願いしますm(__)m



604 :本当にあった怖い名無し:2007/07/27(金) 04:16:35 ID:KguAFoEP0
おっぱい触るとはけしからん

605 :本当にあった怖い名無し:2007/07/27(金) 04:17:29 ID:LU0GWQt1O
番号ふり忘れた(´・ω・`)
>>603は5です。


606 :本当にあった怖い名無し:2007/07/27(金) 04:22:42 ID:LU0GWQt1O
>>604
うう、決してエロ心で触ったんじゃないですw


607 :本当にあった怖い名無し:2007/07/27(金) 07:30:34 ID:dxX3KdIB0
>>598-599,601-603
金縛りを神縛りとわざわざ書くのは何かの癖?

608 :本当にあった怖い名無し:2007/07/27(金) 07:38:01 ID:Czp81ex90
そーゆープレイじゃね?

609 :本当にあった怖い名無し:2007/07/27(金) 09:46:49 ID:QYcre+Cs0
huruta?

610 :本当にあった怖い名無し:2007/07/27(金) 09:53:12 ID:2Ho1bTw5O
nulupo?

611 :本当にあった怖い名無し:2007/07/27(金) 10:02:19 ID:L+BO4ZhM0
    ┏┓┏┓          ┏━━━━━━┓  ┏┓  ┏━━━━┓┏━━┓
    ┃┃┃┃          ┗━━━━━┓┃  ┃┃  ┗━━┓┏┛┃┏┓┃
┏━┛┗┛┗━━━┓  ┏━━━━━┛┗┓┃┃  ┏━━┛┗┓┃┗┛┃
┃┏┓┏┓┏━━┓┃  ┗━━━━━━┓┃┃┃  ┗━━┓┏┛┗━━┛
┃┃┃┃┃┃    ┃┃  ┏━━━┓    ┃┃┃┃  ┏━━┛┗┓
┃┃┃┃┃┃┏━┛┗┓┃┏━┓┃    ┃┃┃┃  ┃┏━┓┏┛
┃┃┃┃┃┃┃┏┓┏┛┃┃  ┃┃    ┃┃┃┃  ┃┃  ┃┃
┃┗┛┗┛┃┃┗┛┃  ┃┗━┛┗━━┛┃┃┗┓┃┗━┛┃
┗━━━━┛┗━━┛  ┗━━━━━━━┛┗━┛┗━━━┛

612 :本当にあった怖い名無し:2007/07/27(金) 10:02:50 ID:L+BO4ZhM0
                ___________             _______
               .∠_.∠_.∠_.∠_.∠_ ./ |        __∠_ ∠_ ∠|_
             .∠_.∠_.∠_.∠_.∠_ / |  |      ∠_ ∠_ ∠_∠ _./|_
            ∠_.∠_.∠_.∠_.∠_ /|  |/|     ∠_ ∠_ ∠_/  ./.|  |/|
          ./  /  ./  /  /  /| |/|  |    .|  /  /  /| ̄ ̄|  |/|  |
          | ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄|  |/  |/|    |_| ̄ ̄| ̄ ̄| .|__|/|  |/|
       .__.|   |__|__|__|__|/| ̄ ̄| .|   ∠  |   |   |/  /.|  |/| .|
    ./ ̄ / .| ̄ ̄|  |_|/|    .|    | .|__|/|   |  ̄| ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄|  |/|  |/
    | ̄ ̄| ̄ .|   |/|  | .|    .|__|/|  . |  |   |   |   |   |   |/|  |/|
   _|__|___ | ̄ ̄|  |_|/     |   | .|__|/   | ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄|  |/|  |
./ ̄ /  / .|   |/|        .|__|/|        .|__|__|__|__|/|  |/
| ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄|  |        |   .|  |         .|_|   |   .|  |__|/
|__|__|__|__|/        .|__|/            |__|__|/



613 :本当にあった怖い名無し:2007/07/27(金) 10:32:29 ID:Czp81ex90
( ‘д‘) ガッ
  ⊂彡☆))Д´)/ >>610-611

614 :本当にあった怖い名無し:2007/07/27(金) 10:59:37 ID:u4/fmyrg0
その日、部活中に腹の具合が悪くなってトイレ行く事にした。
夕方の5時30分〜6時の間だったと思う。
季節的には秋の終わりで、外もだいぶ暗くなっていたし
校舎内の廊下の電気もほとんど消されていてかなり不気味な雰囲気。

俺は一階のトイレの電気をつけ、一番入口近くの個室に入った。
で、無事に用を足し終え、立ち上がろうとした瞬間、
誰かがトイレに入ってきた音がした。
俺はなんとなく息を殺して、そいつが立ち去ってから
出ようと思い、じっと待つ。結構虚しい・・・。

そいつの靴と床のタイルのこすれるキュッキュッって音だけが響くトイレ内。
てか何してるんだ?用をたしに来たにしてはいつまでも歩いてる。
小便をする音もしない。。。
俺が少しビビリ始めたとき足音が聞こえなくなった。
ん?行ったか?と思ってそっとドアの隙間から覗いてみた。
そしたら、そいつと目があった・・・。覗いてやがった。
目があった瞬間そいつはダッシュで逃げていったけど
俺は腰が抜けてしばらく立ち上がれなかった。
誰だったんだあいつは・・・。

テケテケよりも上から覗く看護婦の幽霊よりも
(まあ、実際に出くわしたらメチャ怖いと思うけど)
現実の人間の方が怖い。。。
落ちも話もありがちだけど、リアルで都市伝説もどきを体験した
瞬間だった。長文スマン

615 :本当にあった怖い名無し:2007/07/27(金) 11:19:37 ID:Uw6tBg4F0
>>614 うわぁ ((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

あっさり読んだけど、想像すると・・

616 :本当にあった怖い名無し:2007/07/27(金) 12:10:47 ID:opVyTWXZ0
今住んでるアパート、8畳のDKに6畳の和室で間がガラス入り引き戸という造り。
DK側にエアコン設置されてるんで、
この時期は間の引き戸を開けっ放しで寝ることが多いんだけど、

開けっ放しだと必ず妙な夢を見る。
なんか、ただ恐怖感だけの夢とか、手足を撫で回される夢とか、いわゆる金縛り系とか。
で、目覚めた、と思う一瞬前、
目を開けた瞬間目に入るのは、引き戸のガラスが真っ赤に染まった光景。
血というよりは炎の赤さ。
ん?と思って目覚めて再度見るといつもの引き戸に戻っている。

閉めていれば別にふつうだ。熟睡する。

自称霊感が強い友人は、うちに来たとき、玄関の下駄箱の上方に何かいると言っていた。
自分はその手のものは基本的に一切信じない。
でも、この部屋に越してきてから、
むしろ洋間のDKのほうでくつろぐことが多く、本棚も机もベッドもある和室にあまり寄り付かない。
なんか足が向かないんだ。窓も多くて開放的で気持ちよさそうなのに。
なんなんだろう。
とりあえず涼しく眠りたいんだが。締め切ると暑いんだ。

617 :本当にあった怖い名無し:2007/07/27(金) 13:22:33 ID:3gIvKF8d0
>>614
バカだなぁ、学校のトイレでウンコしちゃいけないんだぜ?暗黙の了解ってヤツだよ。
ウンコしてると級友そっくりの幽霊が覗こうとするし、仲間の幽霊まで呼び寄せるし、
さらに上からほうきやモップが降ってくるという怪現象に見舞われる。
おまけに翌日からは「ウンコマン」とか言う意味不明な戒名まで付けられるんだからな。

618 :本当にあった怖い名無し:2007/07/27(金) 13:36:34 ID:o0MElWv50
冷房を今年入って初めて使ったのだがなんか風が臭いので
中のフィルター洗おうと思ったらボトボトなにかが落ちてきた
よく見るとゴキブリの死骸が8匹ほどっておい・・・洒落ならん

619 :本当にあった怖い名無し:2007/07/27(金) 13:48:06 ID:PnANceWk0
マンションで犬と暮らしているが、雨が降ると散歩に行けないので
廊下でボール投げをして遊んでいる。
廊下の右側に寝室があり、風通しの為にいつもドアを開けっ放しにしてるんだけど、
犬がボールを咥えて帰って来る度に、必ず寝室を覗くんだ。時には立ち止まってずっと見つめてたりする。
不思議に思って寝室を調べるんだけど何もない。
再度ボール投げを始めると、やっぱり立ち止まって覗く。
なんでだろ。

620 :本当にあった怖い名無し:2007/07/27(金) 13:50:16 ID:Xi0U4GG60
犬に聞いてみたのか?

621 :本当にあった怖い名無し:2007/07/27(金) 14:05:08 ID:Czp81ex90
何か臭うワン

622 :本当にあった怖い名無し:2007/07/27(金) 14:21:31 ID:m4ohBTQvO
>>621
肉球で書き込みか。
ほんのり萌えるな。

623 :本当にあった怖い名無し:2007/07/27(金) 14:59:33 ID:R+jyw2+10
俺、時々金縛りにあうけど0感だと思ってる
だって、金縛りって疲れから来るって言うじゃん?
それに、昔俗に言う出る部屋に住んでた時にも金縛りに会わなかったし

で、小学生の頃に引っ越してからの話なんだけどさ
俺の部屋さ、北東の方角で真下にトイレって構造なんだよw
で、寝てると金縛りにあったから、「最近よく起こるな」みたいな事考えてたんだ
しばらくするとさ、体が勝手に動くんだ
自分で動かそうと思ってもまったく動かない、なのに勝手に体が動く
勝手に立ち上がってどこに行くんだと思ったら、左にある窓のほうに向かってるわけだ
で、何を考えたのか窓に映った自分に向かって、キスなんてしようとしだしたんだよ
でさ、俺ナルシストじゃないし本気で嫌がったらさ、窓に映った俺が笑うのよ
その瞬間体が動くようになって、鳥肌総立ち
急いで、カーテンを閉めたところでさ、夢じゃないかと思ったけれども、確かに窓の前に立ってる
怖くなって夏なのに冬物の布団被ってふるえてたよ

怖くない上に長乱文スマン

624 :本当にあった怖い名無し:2007/07/27(金) 16:44:45 ID:HCe6moC70
4:44

625 :本当にあった怖い名無し:2007/07/27(金) 16:48:28 ID:LU0GWQt1O
>>607
あ、スマソ
携帯の予測変換で、ひたすら間違って打ってた

626 :本当にあった怖い名無し:2007/07/27(金) 17:23:39 ID:7hSaOP1k0
>>600
あのさ……731部隊が人体実験をした、って言う確たる証拠は全く見つかってないんだよ
特に共産党がプロパガンダで発行した「悪魔の飽食」なんて、ちょっと考えればあり得ないようなことが沢山書かれ、続編が出るたびに発言が二転三転しているプロパガンダ小説だよ
(例えば、注射器を使ってミイラを作った、とかな。スーパーで売ってる豚肉を注射器使って干物に出来るんならやって見ろよ)
創作するにしてももうちょっと物事を調べてから書いた方が面白いな

627 :本当にあった怖い名無し:2007/07/27(金) 18:18:04 ID:YYFA76t40
ミドリ十字とかどうなのさ?

628 :本当にあった怖い名無し:2007/07/27(金) 18:36:12 ID:o/CHnIar0
>>623
怖がるべきなのか?
噴き出すべきなのか?w

俺は噴き出したw

629 :本当にあった怖い名無し:2007/07/27(金) 18:39:44 ID:i6cjL3sv0
俺は双子なんだ。双子の兄貴がいる。
別々の高校に進学して、別々に修学旅行に行ったんだ。
兄貴は鹿児島。半年後に俺が沖縄。
行く前に叔母さんが小遣いをくれたから、何かおみやげを買って
行こうと思い、マグカップを買ったんだ。
黒人の少年のキャラクターの絵が描いてあって、下部にローマ字でokinawaと
描いてある奴。
帰って叔母さんに渡したら驚いてたの。
半年前に鹿児島にいった兄貴が全く同じデザインで下部にkagoshimaと描かれていた
マグカップをおみやげとして渡してたから。



630 :本当にあった怖い名無し:2007/07/27(金) 19:03:51 ID:24oduW3d0
>>629
何という手抜き商品wwww


と思ったら双子でシンクロしてた、って話なのね




631 :本当にあった怖い名無し:2007/07/27(金) 20:35:55 ID:PlBuhSIS0
>>629
そんなもん買うなよw
琉球ガラスとか買えばよかったのに

632 :本当にあった怖い名無し:2007/07/27(金) 22:58:00 ID:kFkNVnSi0
>>631
修学旅行の土産は地元の名物買うとは限らんよw
どうでもいいような物が土産物屋に結構置いてるし

633 :1/3:2007/07/27(金) 23:18:32 ID:0Ow/koVIO
オカルトじゃなくて申し訳ないがひとつ
以前トラブった真下の階のおばさんがほんのり恐い
その時は不動産屋が取り持ってくれて直接は話してないんだが、ちょっと脳みそやられてる(不謹慎だと思うが、不動産屋のおっさんの言葉)んだそうだ
実際、一緒に買い物に出かけたり話を聞いてあげる訪問介護みたいな人がよく来てるっぽい
精神の方か池沼の方かわからんが、要するにそんな人だ

634 :2/3:2007/07/27(金) 23:21:03 ID:0Ow/koVIO
さて
俺の住んでるマンションの正面には、道を挟んで自販機と公衆電話を設置したお店がある
そこでジュースを買って、ふと見上げると、何故かいつもおばさんがこちらを見ている
昼でも夜でも8割くらいの確率で
人が入ってない部屋なんかによくある、分厚い遮光カーテンに半分隠れながら、ジーッと

635 :3/3:2007/07/27(金) 23:24:00 ID:0Ow/koVIO
おばさんのほんのりエピソードはもうちょっとある
まず郵便受け
マンションの入り口に設置してある郵便受けでは何故かおばさんの部屋だけ名前が出ていない
あとたまに、深夜から明け方辺りに、向かいの公衆電話で誰かと話してる
窓開けっ放しにしてるとこっちに聞こえるくらいの大声で、聞き取れないくらいの早口で、一方的に

636 :本当にあった怖い名無し:2007/07/27(金) 23:33:08 ID:CdaC+1Uy0
一方的になんだよ。
尻切れか。

637 :本当にあった怖い名無し:2007/07/27(金) 23:58:54 ID:0Ow/koVIO
ちょっと狙った感じの文章にしたつもりだったんだけどわかりにくくて申し訳ない

638 :本当にあった怖い名無し:2007/07/28(土) 00:59:12 ID:yXoHSR20O
なんつー終わり方

639 :本当にあった怖い名無し:2007/07/28(土) 02:46:11 ID:+xotkWqyO
小雨が降る夜
バイト先から帰っていた時
膝から下だけが歩いているのを見た。
グレーのスーツだった。


640 :本当にあった怖い名無し:2007/07/28(土) 02:52:28 ID:2vGe3H9g0
>>635
もしかして神楽坂?

641 :本当にあった怖い名無し:2007/07/28(土) 03:33:05 ID:K5+uS7raO
私は金縛り操れます。言っても、操れるのはかかる前だけ。
金縛りになる前に来るのが分かるんです。
で、かかりたくない時は解除できて(動くと解除)そのままの体制で寝てるとかかります。
金縛りは脳が起きていて体が寝てる状態になるらしく、正にそれだと思ってます。
金縛りになると子供の声とゆうか街中の雑音みたいにうるさくなります。
でも幽霊を見たとかお腹に乗られたとかは一切ないさ怖場に行っても霊感無しだから見たこともなし。
男友達も操れるらしくて他の友達は私達の話を聞いても笑って信じてくれません。
因みに私は痛い子ぢゃないです;ただ、男友達はたまに幽霊を見てるらしい。
私は目を開けた事がほとんど無し。だってやっぱり見えたら怖いから;
同じように操れる人いますか?金縛りにも種類があるのかも!

642 :本当にあった怖い名無し:2007/07/28(土) 03:45:53 ID:fV3jm4+r0
>>619
ゴキとかなんか虫がいるんじゃ?
うちは猫が夜中に急に何かをじっと見てるとき、その周辺に虫が出てる
チキンだから触りもしない

643 :本当にあった怖い名無し:2007/07/28(土) 03:48:30 ID:OJH9AXPHO
金縛りって
脳が夢を見てるって説も実証されたんだよね

644 :本当にあった怖い名無し:2007/07/28(土) 03:52:52 ID:Are3zdntO
金縛り、夢、子供、ペット、この辺りの話はもうお腹いっぱいだな
何で怖いとか不思議な力があるとかそんな風に捉えるのか不思議でならない

645 :本当にあった怖い名無し:2007/07/28(土) 03:53:29 ID:RA9zN1l10
今年の1月、バイト先で膝から下だけの白い足を見た。
あんなにはっきり見たのは初めてだったので、興奮して何人かの人に言ったが、
「はいはい」って感じで正直相手にされてなかった。

で、つい昨日のことなんだが、自宅に友人を呼んで酒盛りしてたんだわ。
自分含めて3人で呑んでたんだが、その内の一人のFって子にも前に白い足の話をしてた。
そしたらFが焼酎を呑みながら、
「好かれちゃったね」
と言った。
何のことだろうと思ってたら、向かい側に座ってるFの視線が私の左の後ろあたりをチラチラしてた。
過去にもFの妙な目の動きとか見たことがあったから、これはなんかいるんだろうな、と私は思った。
そういう話をあまりしたがらないFだったが、私が食い下がって尋ねると、
酔いも程よく回っていたのかすんなりと口を開いてくれた。
「前には言わなかったけど、A(私の名前)、白い足の子連れて来ちゃってたんだよ」と。

わー、というよりむしろ、ああ、という感覚がした。
「その足の子、女の子でしょ? スカートはいてない?」
と私が言うと、Fはうんと頷いた。
そこのバイト先は今年の1月半ばに辞めてたんだが、どうもそれからずっとついてきてたらしい。

私が見たものとFが言う足の格好があまりにも同じなんでちょっと笑えた。
しかし驚いたのは、
「あと、男の人もいるよ」
と言ってFが押入れをチラリと見た事だった。
今月の頭くらいからなんかおっさんぽい感じの人に見られてる感じはしてたんだが、それは誰にも言ってなかった。

陳腐な言い方だけど、分かる人には分かるもんなんだなと改めて思った。
こういう話をすると話に割り込まれたりするから困る、とかFは言ってたけど、
そんな彼女の様子を見るのも中々面白かったりする。

646 :コピペですが・…:2007/07/28(土) 04:00:21 ID:1e4437AO0
87 名前:名無し職人[sage] 投稿日:2007/07/27(金) 08:14:38
空港で飛行機待ってたら、背後から聞こえてきた会話

A「おまえちょっとヤバいぞ」
B「そうか?」
A「その痩せ方、尋常じゃないぞ」
B「食欲無くてな」
A「…今日で一ヶ月だったか?」
B「いや、明日で丁度だ」
A「奥さんは残念だったな…でもな、今はおまえまで死にそうだぞ」
B「…そうだな…そうなるかもな」
A「アホかおまえ!冗談でも言うな!」
B「冗談じゃねんだよ」
A「あ?」
B「アイツがさ…まだいるんだよ」
A「あ?ああ?」
B「毎晩な…枕元に立つんだよ…怖い顔してさ」
A「はぁ?なん、なんでよ?」
B「一緒に連れてこうとしてんのかも」
A「ダメだ!ダメだぞ!ほんとダメだぞ!」
B「…一緒に行ってやりてぇ…」
A「言うなよぉ…そんなこと言うなよぉ」

なんか…怖かった……

647 :本当にあった怖い名無し:2007/07/28(土) 05:23:43 ID:otrf4rYAO
確かに金縛りには霊的なものはあまり多くないと思う。
ただ、ラップ音が聞こえたりとかテレビがいきなりついたりとか別の異常を伴うようだと、
やはり単純な脳の悪戯で片付けるのは難しいんじゃないかなー。
特に電気系統の家具に異常が発生した場合な。

648 :本当にあった怖い名無し:2007/07/28(土) 06:48:57 ID:AvNvo0vE0
>>641
金縛りで雑音が聞こえるようになるってのは俺は無いなぁ
あと目開けても何もいなかった

金縛りの種類があるかは知らんけど感じ方は毎回結構違う
ま、>>583の俺が言うのもなんだけどね

649 :本当にあった怖い名無し:2007/07/28(土) 07:22:13 ID:xZkGmofMO
学生時代の夏休み、友人と佐渡汽船に乗って佐渡島に遊びに行った。
船内の探索に行った友人たちをよそに、眠くなった私は、畳敷きの広間のような船室で横になってうとうとしていた。
周りには何組もの家族連れがいて、かなり賑やかだった。幼稚園児位の女の子が大声でセーラームーンの歌を歌っている。
気付くと、赤ん坊が足元から膝にはい上がってくる。
すぐに家族が気付いて連れていくだろうと思ったが、いつまで経っても誰も気付かないようだ。赤ん坊は太股、腹とだんだんはい上がってくる。
女の子の歌はずっと続いている。
赤ん坊がとうとう胸に乗ってきた。乳臭い匂いと早い息遣いが聞こえる。さすがに降ろしたいが、眠気のためか身体が動かない。
首に息が掛かる。
よだれでもつけられたら堪らないので、眠気を振り払い、目を開けた。
歌はまだ続いている。
だが胸の上には何もいなかった。乳臭い匂いも息遣いの気配もそのままなのに。
後年、とある本に「金縛りの時、胸に乗るのは女の霊」とあった。
あの赤ん坊は幼くして亡くなった女の子だったのだろうか。

650 :本当にあった怖い名無し:2007/07/28(土) 11:09:59 ID:QjbqJ9Yy0
>>641
金縛りになっても、いつでも好きなときに解けるっていうのは聞いた
ことあるけど、金縛りになる前に来るのが分かるってのは初めて聞いたな。
どういう風にわかるんだろ?
直感的に頭の中でわかるのか、それとも体のどこかに変化があるのか。
ちょっと興味あるな。




651 :本当にあった怖い名無し:2007/07/28(土) 11:21:45 ID:rMiHxkbu0
>>650
>641じゃないけど俺の場合は耳鳴りとか、なんかが狭くなる感覚とかあれば金縛りの前兆
もちろんこの症状が出たときに意図的に動けば目が覚めるから金縛りにはならない

652 :本当にあった怖い名無し:2007/07/28(土) 11:30:57 ID:68vZCu3RO
>>641
操れるっていうのかはわからないけど、>>641と同じことはできる。
金縛りがくる前になんとなくだけどくるなってのはわかる。
で、そのあとものすごい耳なりがくるからそれで判断してる。
シンバルをおもいっきり何度も何度も鳴らしたみたいな感じで。
幽霊みたいなのもみたことあるし、隣で電車が走ってる音が聞こえたり、子どもの声も聞こえたりするな。
体も勢いよく揺れる感じがよくするよ。

金縛りにあった時って目をあけてても閉じてても変なもの見えるからいつも開けてる。

でも金縛りが霊現象じゃないっていうなら見えてるものはなんなんだろう。

653 :本当にあった怖い名無し:2007/07/28(土) 11:39:40 ID:QjbqJ9Yy0
>>651
なるほど。
金縛りになるくせに前兆もなく、解くこともできない俺にとっては
羨ましい限りだ。まあ、霊障がないことだけが救いだが。

654 :本当にあった怖い名無し:2007/07/28(土) 13:22:20 ID:GPUKz4EbO
>>641
金縛りはあんまりないけど、子供の声とか雑踏みたいなのはたまにある


655 :本当にあった怖い名無し:2007/07/28(土) 13:24:20 ID:55odcNzv0
怖いってより不思議だねってくらいだけど
最近ばぁちゃんが死んだんだ。
その日の飛行機に間に合わなくて、次の日の朝一のチケット買いに行った帰りに、
旦那と定食屋入ってテーブル席に座ったら、
二人しか居ないのに
店員が水3つ置いていった。
ばぁちゃんでも見えてたのかな?
ありがちな話だけど、本当にあるんだなって少しびっくりした。

656 :本当にあった怖い名無し:2007/07/28(土) 13:36:47 ID:55odcNzv0
もう一つ。

で、次の日。
入棺が終わった後、夜中に親戚同士で飲んでたんだが、
(自分はジュースのみ)
突然一人減ったような気がしたんだ。
もちろん誰も部屋なんか出ていないし、おかしいなって思った直後に、
今度は玄関の扉が開いて閉まるイメージが頭に浮かんだ。
やっぱり音もしてないし、誰も出入りしていない。
一緒に飲んでた親戚にその場で話したら、
ばぁちゃん彼氏の所に行ったんじゃないの?と笑いながら言われた。

で、次の日に、ばぁちゃんの彼氏にその事を話したら、
「朝起きたら体が重い上に、寝る前にパジャマに着替えたのに、
全裸になっていた」と言われた。
ばぁちゃん、夜這いに行ったのか?

657 :本当にあった怖い名無し:2007/07/28(土) 13:38:17 ID:EF6XlgWW0
>>656
ばあちゃんwwwwwwwwwwwwwwww

658 :本当にあった怖い名無し:2007/07/28(土) 13:41:20 ID:6DOUtWW6O
>>656
糞ワロタwwwwwwwwwwwwwwwwww

659 :本当にあった怖い名無し:2007/07/28(土) 13:45:21 ID:a92gTEL40
うちのばあちゃんはまだ生きてるけど、近所のばあさん連中に「男つくれ男つくれ」って言ってるな・・・。

660 :本当にあった怖い名無し:2007/07/28(土) 14:08:07 ID:TFj8xjZg0
あんまり怖くないとは思うけどあの時の俺はホントにびびった話

今年の2月ぐらいにお婆ちゃんの家に行ったんだ。
お婆ちゃんと話をしているとどうやら最近深夜に泥棒が入ってくるらしい。
母や親戚の叔母さんたちは皆気のせいとかボケてるんじゃないの?とか言っていた。
だが確かに引き出しの中から物がなくなったりお金が5万円ほど盗られていたそうだ。
いつか殺されたりしそうで怖いと言うお婆ちゃん、
かわいそうなので親戚達で週一回ローテーションで泊まってあげることに。
母の番が回ってきたとき俺も暇だったので一緒に泊まりに行くことに。
俺は眠れなかったのでどうせなら寝ずの番をしようとしていた。
『泥棒がもし入ってきたら、寝たふりして、そこらへんを物色し始めたら後からタックル、そのあと倒れこんで動きを封じればおk』
とか考えていた。中二病でサーセンw
さすがにずっと起きてるのは暇だなぁと思ったその時、
いきなり左耳のふもとから『ヴオオォォ』とかいう声?らしき音が聞こえた。
左には障子があり、その先は廊下なんだけど、聞こえてきたのは明らかに0距離の場所から
結局怖くなって布団の中にこもって朝を迎えた。
チキンな孫ですまない、お婆ちゃん

661 :本当にあった怖い名無し:2007/07/28(土) 14:24:48 ID:5FV/4WXD0
V-Station聞こうと思ってラジオつけたら、勝手に周波数変わってて
つるべの声が聞こえてきたことがあった

662 :本当にあった怖い名無し:2007/07/28(土) 15:03:41 ID:tWSEtTax0
>>661
それは妖怪つるべ落としってやつの仕業だな。

663 :本当にあった怖い名無し:2007/07/28(土) 15:59:41 ID:EF6XlgWW0
そういや子供のとき起きたら
ねた方向と真逆に寝てたな


664 :本当にあった怖い名無し:2007/07/28(土) 16:02:07 ID:XPUih4c70
寝相悪いだけだろw俺もなる

665 :本当にあった怖い名無し:2007/07/28(土) 16:07:31 ID:YphZ2z6GO
>>641は私かってくらい同じ
しかも今日金縛りなったらやだなとかふと思ったりしたら来る。金縛りの事を思い出したら来るっていうか‥
とにかく私も見えたら怖いから目はあけない

666 :本当にあった怖い名無し:2007/07/28(土) 16:21:38 ID:jKPwWCJ40
外国人ズヒロインくる?

667 :本当にあった怖い名無し:2007/07/28(土) 16:39:30 ID:1qHWlp5YO
>>650>>654、665さんありがとう!やっぱり結構似たような状態の人いるんだって安心。私は来る前に金縛りの浅いやつみたいなんな来ます。浅い内ならまだ回避できるんです。
私の場合は眠りに入る前とかの意識がある内からやって来て、爆睡中に突然なったりはしないんです。

668 :本当にあった怖い名無し:2007/07/28(土) 16:59:49 ID:YphZ2z6GO
>>667うおお私も私も!!!!本当に同じ!!!!

669 :本当にあった怖い名無し:2007/07/28(土) 17:07:50 ID:1qHWlp5YO
>>668
すごい共感できるなんてめっちゃうれしい!
常に回避したらいいんだけど…わざとかかったりして後悔しつつそのまま寝る時もあります;
怖いの見たら一生回避し続けると思う。

670 :本当にあった怖い名無し:2007/07/28(土) 17:47:21 ID:iXH9Xpa/0
>>600
普通に夢だったんじゃね?

671 :本当にあった怖い名無し:2007/07/28(土) 19:54:26 ID:Rmmd/g6+0
金縛りは科学的に解明されている。
こないだテレビでやってた。人工的に金縛りに持って行くというのが。
方法は、ある脳波になったら起こす。何度も、何度も。
そのうち金縛りの状態になる。
金縛りになった被験者は「目を開けて部屋の様子を見た」というが、
テレビに映し出されたその人は、目を開けていない。
ということは、脳による想像に過ぎないって事?
>>647の特に電気系統の家具に異常が発生した場合な。って言うのも、
想像力でかたずけられるのでは?
金縛りになったこと無いやつの意見なんで賛同できないでしょうが、
金縛り体験者の想像力に、私はオカルト的な恐怖を感じる。

672 :本当にあった怖い名無し:2007/07/28(土) 20:05:25 ID:8PT0uc/K0
以前会社の先輩が「霊とかいるわけねー!」って科学的にどうとか
言ってたんだけど、一度それっぽいのを見たとたん
「幽霊は本当にいるんだ!だって俺は見た!」って言い出した

この後>671がもし金縛りを体験したら、そのとき「科学的に解明されてるから
怖くない」って思えたかどうか報告してほしいなぁ

673 :本当にあった怖い名無し:2007/07/28(土) 20:16:59 ID:rgM16Lbq0
科学的に解明されてようと無かろうと、
身体の自由が利かない状態に恐怖を感じるのは自然な反応でしょ。
恐怖感なんてのは痛みと一緒で自衛の為に必要な感覚だろうから、
無理に克服しようとする必要はないと思う。
まあ、徒に不必要な想像力を働かせて恐怖心を暴走させるのは、
百害あって一利なしだろうけどね。

674 :本当にあった怖い名無し:2007/07/28(土) 20:53:42 ID:41QJ/Kwd0
っつーか、科学的に解明されてようと、そうでなかろうと、
このスレにはどうでもいい事じゃね?

675 :本当にあった怖い名無し:2007/07/28(土) 21:07:15 ID:Rmmd/g6+0
>>672 >>673誰も怖くないなんか言ってない。
最後の一行が大事!なったとしてもそれは霊的ではなく、
自分の想像力で見たものに、怖さを感じるんじゃないかな。
金縛りはなった事が無いだけで、恐い夢は見る。
この恐い夢は、霊的なものとは考えれないけどそこに恐怖は確実にある。
夢の中で体の自由が利かないこともある。
幽霊否定派じゃないからここにいるんだし。
起きて痣とかが手足にてのは、本物幽霊と思う。

676 :本当にあった怖い名無し:2007/07/28(土) 21:08:17 ID:a92gTEL40
夢で「足捕まれた!!!」って思ったら、実際にそんなことが無かったとしても
脳が働いて、その部分の血を鬱血させて後になることあるよ。

夢精だって、ちんこさわらずに射精してるだろ?

677 :本当にあった怖い名無し:2007/07/28(土) 21:28:33 ID:pYR/xMOV0
>>671じゃないけど、科学的に説明できると思うが、金縛りには何度かあったことがある。
確かに怖かったが、あれは幽霊だから怖いんじゃなく、
単にいつも普通に動く体が動かないのが怖いんじゃないだろうか。

オカルト話は好きだが、夜トイレに行ったらなぜか窓にびっしり
手形がついていたというような怪奇現象が起きたときも
別に幽霊だとは思わなかったな。誰かが悪戯したんだろう。

678 :本当にあった怖い名無し:2007/07/28(土) 22:23:17 ID:pweS+tc50
小学校に上がる前、5歳ぐらいだったかな。
よく晴れた日に一人近所の神社の広場で遊んでいました。

子供って結構残酷な面があったりしますよね。
そんな当時の自分も蟻の巣を埋め立てたり、掘り返したりする遊びをしていました。
うだるような炎天下の中、そこらの蟻の巣の破壊活動にいそしんでいると
突然目から火花が出てそのまま意識を失いました。
「大丈夫か?」
気が付くと、近くにあった石のベンチの上で知らない人に介抱されています。

学校の入り口には頑丈な鉄製の骨組みの門があるじゃないですか。
ノートとか忘れて学校にこっそり進入したことのある人ならピンとくると思いますが、
子供はおろか大人が乗ってもびくともしないようなあの頑丈な門。
「あれの下に君が下敷きになっていたんだ。」
その神社にも同じような開閉式の門があったのですが、
どうもそれが急に倒れてきて、破壊活動に夢中だった自分に直撃したようです。

罰が当たったんですかね・・・

679 :本当にあった怖い名無し:2007/07/28(土) 23:12:59 ID:yZfeMawS0
>>677
ほんのりだと思って覗いたのに(´;ω;`)ウッ…

680 :本当にあった怖い名無し:2007/07/28(土) 23:21:22 ID:41QJ/Kwd0
>>677怖いよ・・・。

681 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2007/07/29(日) 00:56:37 ID:XIu6EbJsO
スレタイにそった話をしろ。夏のバカどもよ。

682 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2007/07/29(日) 03:13:07 ID:ZWhnvFmE0
は?だからお前がゆとりだろ????
潔癖症じゃなくったて、自分の部屋にうんこが落ちてりゃ嫌にきまってんだろ!!
自分のうんこだったら百歩ゆずってがんまんするけど。誰とも知らない奴のうんこが何故落ちてるのかすらわかんないんだぜ?

683 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2007/07/29(日) 03:15:02 ID:ZWhnvFmE0
クソスレUZEEEEEEEEEEEEEEeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeee

この俺様に誤爆らせんじゃNEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEクソがぁあああああああああ!!!!!!

684 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2007/07/29(日) 03:34:01 ID:q1IaPfOfO
おまいら金縛りになる方法聞きたいか?
その日になれるとは限らんが毎日続けると必ず金になるぞ。

685 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2007/07/29(日) 03:47:39 ID:7ncNaiv+O
数年病気がちだったじいちゃんが、急死する前の晩
夢に出てきて二人で談笑したのは不思議な体験だった。

遠くに住んでることもあるし、急に死んじゃうと思ってもなかったから
じいちゃんについて普段特別考えることなかったし、それまで一度も夢に出たことなかったのに。

ムシの知らせって本当にあるんだなって思った。

686 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2007/07/29(日) 05:11:45 ID:FybkCIyIO
…すごいね。
生唾飲んだわw

彼氏の車お清めしてみたらいくないかい?

687 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2007/07/29(日) 17:56:35 ID:qpRWJTo10
>>678
その介抱してくれてた人が実は真犯人ってことは…

688 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2007/07/29(日) 18:32:56 ID:oVeJbrls0
>>687
あぁ、気づいちゃったね・・・

689 :本当にあった怖い名無し:2007/07/30(月) 02:25:08 ID:4PiUTQ360
怖くも不思議でもないけど、
ウチの一階にある和室の襖が夜になるといつも5cmほど開いている。閉めても気がつくと開いている。
家の者が和室に出入りした形跡は無い(実際あまり和室には入らない)のに必ず開いている。
調べても原因はわからず。もしかして、和室にある日本人形が夜になると部屋を出て徘徊してるのか?




うーん。謎。



690 :本当にあった怖い名無し:2007/07/30(月) 06:14:38 ID:S7dQDD91O
日本人形の膝の皿割ってやれよ

691 :本当にあった怖い名無し:2007/07/30(月) 07:29:02 ID:/FUah8Zz0
>>690
日本人形が夜中にテケテケしたらどうするんだよヽ(`Д´)ノ

692 :本当にあった怖い名無し:2007/07/30(月) 07:57:37 ID:nwf2UzR10
そんときは踏み潰せ。

693 :1/2:2007/07/30(月) 08:54:24 ID:7j99qAKv0
そういや過去のレスの中に、ゲーセンで働いてた人がなんか見たって話をいくつか読んだんだけど、
やっぱりそういうとこって集まってくるもんなのか?
私がバイトしてたとこはゲーセン、カラオケ、ネットとラウンド1みたいな感じで色々できるとこだったんだが、
店舗の入ってた2階から屋上にかけて、目撃談が耐えなかった。
そこはもう潰れちゃったんだが、以前に入ってた店舗もそれ以降に入った店舗もことごとく潰れてるw
駅前徒歩2分の立地なんで、そう悪いわけでもなかろうに。
よっぽど場所が悪いんだろうな。

その店の駐輪場のところに、何かが奉ってあるような像がある。
よく神社なんかにある手を洗うに龍の形をして、口から水を出してるやつがあるじゃない。あれが何故か建ってるのね。
けど、バイト先で「幽霊見た」って騒いでる人と話をしてたら、その像のことを
「何か人の形のものが建ててある」
って言い張るのよ。
何人かバイトの子や社員と話をしてみたけど、人型に見えるって言ったのは「幽霊見た」って言う人だけだった。

694 :2/2:2007/07/30(月) 08:54:57 ID:7j99qAKv0
友人のFとなんかの話になった後、果たしてこいつはあれが何に見えるか気になって話してみた。
だからもちろん、あれが龍だということや、人の形に見える人がいるってことは隠して。
そしたら、やっぱりというか、Fは、
「あれって人型やんな?」
と言ってきた。
うはw やっぱりなんか見えるやつにはあれが別の形に見えるらしいw
「龍だよ。今度近付いてよく見てみ」
と言ったら、Fはマジでびっくりしてた。
後日会ったら、「近付いて見たら、やっぱり龍だった……」と言ってビビってた。

私は引っ越してきて今の場所に住んでるから、あの場所が元は何だったのかとか全然知らん。
けど、調べてみたら色々ヤバいことが出てきそうでちょっとワクワクしてる。
まあ、Fに言わせると、私の住んでる立地もそうとう怖いと言ってるが、見えないし気にしないことにしてる。

695 :本当にあった怖い名無し:2007/07/30(月) 11:23:40 ID:NDE2NJr50
キニスンナ

696 :1/5:2007/07/30(月) 11:40:46 ID:EIK5FMq+0
ここは田舎の一軒家。悪霊が住む家。俺のことだ。
いつからここに居るのか、何でここに居るのか、俺は分からない。
訪れる人間に恐怖と呪いを与える。それだけ。とても楽しい。
危険な場所と分かっている筈なのに、ここに来る人間は後を絶たない。
ん?誰か来たな。こんな昼間に。昼なら安全とでも思ったか?
バカなヤツだ。

女が1人。死にたいみたいだな。安心しろ、ちゃんと殺してやるから。
部屋に入ってきた。さぁ、あそぼおおおおおおおおおお
生身を・・・掴ん・・・ん、なんだ?手が止まるのはなぜだ?
あぁ、来たのか。来れたのか。よかった。ほんとによかった?何のことだ?
女が何か言ってる。約束?誰との?俺は知らない。
いつも通り、殺すだけ。既に気が狂ってるだけか?何だろう、何だか・・・気分が悪い。

697 :2/5:2007/07/30(月) 11:41:22 ID:EIK5FMq+0
手を伸ばして掴む。削り取る。引き千切る。笑いが止まらない。

いつも通りそうしたいのに。なぜ届かない。まだ俺を止める気か?消えろ。
あぁ、気分が悪い。何か言ってる・・・俺に話しかけるな。ダメだ。逃げてくれ。
俺の名?思い出せ?何言ってんだ。表札にある通りだ。俺は寺坂。
何を調べたって?ここのこと?俺のこと?それが何だって言うんだ。早く・・・。

俺を知ってるのか?俺の名を・・・?
ダメだ、言うな。俺・・・名前は?名前は・・・牧・・・村?
何をバカな。俺は俺だ。俺だろ?誰だよ。俺の名じゃない。

・・・あぁ違う。違うんだ。俺なんだ。俺の名前なんだ。分かった。お前じゃない。俺なんだ。
あぁぁぁぁ思い出した。でもダメなんだ。ダメだダメだ。俺には出来ないんだ。
ダメだったんだ。なんてことだ。意味が無い。思い出したって、こんなこと、意味が無い。

698 :3/5:2007/07/30(月) 11:41:57 ID:EIK5FMq+0
俺は過信してた。自分を。
霊感が強かった。除霊も出来た。俺は優れた霊能力者だと言われた。
その道じゃ少し有名になった。
でも違った。優れていたのは使っていた道具だ。洗礼された道具だ。
俺自身は弱かった。ここに来て分かった。こいつに直接触れられて分かった。
俺には何も出来なかった。情けない。俺は震えた。怖かった。
結果、この通り、殺された。

そして、あぁ最悪だ。俺は取り込まれた。吸収された。知識を奪われた。
優れたバカな霊能力者は行方不明になった。たちの悪い悪霊になった。
意識は残った。でも徐々にそれも奪われて・・・こんな有り様だ。

699 :4/5:2007/07/30(月) 11:43:14 ID:EIK5FMq+0
頼む、逃げてくれ。死なせたくない。もうあの時とは違う。
こいつは更に力を増した。本気で動き出した。これ以上止められない。
手が届くぞ。動けないのか?もう?あぁぁぁ・・・届く・・・掴ん・・・だ。
くそっ・・・削らせる・・・ものか・・・!固まれ・・・!!

・・・何か聞こえる。直接全身に響いてくる。
何だろう?これは・・・死者の言葉?呪歌?
こいつに向けて響いてる。苦しんでる・・・!どこからだ?
生きてる人間の言葉じゃない。生きてる人間が喋れない言葉だ。
手か。手からだ。掴んでる手。俺が固めてる手。先に何がある?
・・・なんてことを。刻んで来たのか・・・?その身に、呪歌を。
その手を掴み返し、直接流し込んでいるのか。危険なことを・・・。

しかし何故?あぁ、そうか、病気か。前に言ってたな。薬による五感の麻痺。まるで死者に近い存在。
生死の境から、戻ってきたんだな。そのまま持ち帰ってきたんだな。死者の業を。

あんた、強いな。そんな業を背負って生きていられるのだから。
そうだよな。大事なのは、意志の力だよな。病気にも勝てた訳だ。
あぁ、苦しんでる。消えていく。ここに住んでた奴。昔から居た奴。
ただ人を殺すだけが目的の、悪霊。取り込んでた俺が離れて、呪歌を受けて、消えていく。

700 :5/5:2007/07/30(月) 11:44:33 ID:EIK5FMq+0
・・・終わったな。
あぁ、俺も消えないと。何か、出来ないかな。
それ、持っていってやるよ。苦しいだろ?その業は。なんでわざわざ持ってきたんだ?
ん?ハハ・・・照れるな、それ。でも俺、何もしてないぜ?

いや、君の力さ。病気に勝てたのは。頑張ったんだな。嬉しいよ。本当に嬉しい。
また会いたかったんだ。出来れば、俺が生きてるうちに会いたかったけどな。
よし・・・もう消えそうだ。ありがとうな。助かったよ。
ハハハ、こちらこそ。

・・・えぇと、最後に、やっぱ俺らしいこと言わないとな。
また、会おう、な。いつか会えると思うんだ。
あぁ。そうだな。その通り。
その業は、いいのか?そうか。背負っていくのか。
どこかで誰かを救う、か。君なら出来るよ。・・・俺とは違う。

ふふふ、ありがとう。それじゃ、また会える時まで。元気でな。
本当に・・・ありがとう。
さようなら・・・。


701 :本当にあった怖い名無し:2007/07/30(月) 15:29:23 ID:OuKjrnkXO
>>530ってさ…

702 :本当にあった怖い名無し:2007/07/30(月) 18:48:43 ID:gIKEaJul0
俺の部屋のカーテンさ、レールに繋がってる部分の真ん中らへんが二個外れてんだ。
面倒くさいから直さずそのまま。だからカーテン閉めるとそこが垂れて窓の向こうチラチラ見える。
昨夜もいつものようにカーテンの上垂らしたまま寝たんだけど、チラチラ見える窓の向こうに通行人と目が合ったんだわ。
多分生きてる人間なのに、暗がりで眼だけが見えたってのがどうしようもなくゾッとして洗濯ばさみで垂れた部分補強して寝た。

でさ、今日自分の部屋の前の道通って気付いたんだけど、2mは身長無いと、カーテンの上から俺と目が合うなんて有り得ないって判明した。

703 :本当にあった怖い名無し:2007/07/30(月) 19:30:45 ID:zhoN12Rm0
>>690-692
ひーとりかくれんぼー♪


704 :本当にあった怖い名無し:2007/07/30(月) 19:39:42 ID:c60PXhebO
一人かくれんぼの詳細キボンヌ

705 :1/2:2007/07/30(月) 20:23:49 ID:H9KWSE6f0
今日、生まれて初めて幽霊らしきものと遭遇した。
場所は職場のトイレ。
お昼ご飯食べ終わった後、トイレで歯磨いてたんだよ。
で、最後のしめにうがいして水をペッて出した瞬間
「ピチャ・・・」って音がした。
最初は「あー、下に水こぼれちゃったかな?」って思ったんだが・・・

見たら、自分の足元には水なんて一滴もこぼれてない。
その代わり、隣の洗面台のちょうど人が立つ位置にいつのまにか濡れてた。

706 :本当にあった怖い名無し:2007/07/30(月) 20:25:08 ID:cBi9Wpwy0
スレあるから見てきなさいよ

707 :本当にあった怖い名無し:2007/07/30(月) 20:31:50 ID:cBi9Wpwy0
ごめん

708 :2/2:2007/07/30(月) 20:47:17 ID:H9KWSE6f0
こんなところに水飛んでるって、どんだけ勢いよく
水吐き出したんだ自分・・・って思いながらも
ちょっとおかしいなって気はその時点でしてた。

でもまぁ、何食わぬ顔で手洗って、手を乾かそうと
エアータオルの前に立って、乾かしてたんだよ。
そのエアータオルなんだが、トイレが狭いもんだから掃除用具入れのすぐ側に設置してあるんだわ。
ちょっと横見るとトイレのドアの枠の部分(多分スチール?)があって、
そこにうっすらとだけど、自分の姿が映るんだけどさ。
たまたま、そこに目をやったらさ口が映ってるのね。
ちょっと歯を剥き出しにしてニヤニヤしてる口が。
(何、手乾かしながらニヤついてるんだ自分・・・)って思ったところで気がついた。
本当にうっすらとしか・・・というかモザイクかかったみたいにしか映らないはずなんだよ。

なのに、その口だけは異様にはっきり映ってた。
そこだけ鏡なんじゃないかってくらい。
しかもそこに映ってる口、凄い綺麗な歯並びしてるのね。
自分、過剰歯で前歯付近は酷い乱食いだって言うのに。
思わず後ずさりしながら歯磨きセットを持ってすぐさまトイレを出た。

その後、何回かトイレ行って、エアータオルで手を乾かしたつつ
枠の部分にわざと口を移したりしてみたが、やっぱり鏡みたいにはっきり
映るってことはまず、無かったわ。

709 :本当にあった怖い名無し:2007/07/30(月) 20:48:19 ID:B5ZDVOEr0
ぷー

710 :本当にあった怖い名無し:2007/07/30(月) 23:57:25 ID:HsSUD2DO0
>>708
「この子の七つのお祝いに」のクリップを思い出す。
想像すると怖いけど。

711 :本当にあった怖い名無し:2007/07/31(火) 10:39:52 ID:GGcn+cXl0
ほんのりだと思って覗いたのに(´;ω;`)ウッ…

712 :本当にあった怖い名無し:2007/07/31(火) 12:46:54 ID:1N5ejNbwO
>>711 おまえ定着させようとしてるだろ
こわやこわやw

713 :本当にあった怖い名無し:2007/07/31(火) 13:59:05 ID:HoiTjBft0
ちょー聞いてくれ!!
昨夜のことなんだ。
夜中に腹がチクチクして目が覚めたんだ。
腰痛持ちで昨日調子が悪かったから、コルセットしたまま寝てた。
コルセットのマジックテープが腹にあたったのか?と起きようとしたら
金縛り・・・うっ。なんとか目を開けてみたら、コルセットは外れてて、
パジャマの上着がめくれあがってた。その素腹?の上に、小さい槍をもった
15cmくらいのおじさんがいたんだ。悪人顔でニヤリって笑ってた。
あーっって声が出たらもういなかった。
黒っぽいジャージの上下着てたよ。槍は、銀色で釣り針をまっすぐしたような
もどりがついてた。びっくりした。





714 :本当にあった怖い名無し:2007/07/31(火) 14:39:11 ID:OghE5Cza0
>>713
薬のやり過ぎには注意しろとあれほど(ry

715 :本当にあった怖い名無し:2007/07/31(火) 14:53:05 ID:sCldnaDm0
渡辺徹かおまいわ

716 :本当にあった怖い名無し:2007/07/31(火) 15:09:53 ID:HoiTjBft0
渡辺徹って?

717 :本当にあった怖い名無し:2007/07/31(火) 15:47:30 ID:uSA/FDQq0
金縛りか〜。
昔引っ越した先で、二夜連ちゃんでかかったなぁw

718 :本当にあった怖い名無し:2007/07/31(火) 15:47:38 ID:sCldnaDm0
DTDXで、小さいサムライを見たって言ってたでしょ?

719 :本当にあった怖い名無し:2007/07/31(火) 15:54:43 ID:uSA/FDQq0
昔フェレットを飼ってたんだけど、ある日いきなりベットの上の一点を凝視して固まった。
動物なんで、変な音がすると耳を済ませたりはするんだけど、いつものそれとは明らかに違う。
筋肉が固まったかのように、突付いても叩いてもビクともしなかった・・・。
一分ほどして動き出したんけど、何かいたのだろうか・・・w

てか、もしかして動物も金縛りにあう?w

720 :本当にあった怖い名無し:2007/07/31(火) 15:59:56 ID:U6oLJkTD0
心臓麻痺起こしてたんじゃない?

721 :本当にあった怖い名無し:2007/07/31(火) 16:09:42 ID:uSA/FDQq0
>>720
一応、四本足で仁王立ちしてた。
てか、殺すなw

722 :本当にあった怖い名無し:2007/07/31(火) 16:14:43 ID:U6oLJkTD0
>突付いても叩いても
で蘇生したんだよきっと!

723 :本当にあった怖い名無し:2007/07/31(火) 16:21:16 ID:HoiTjBft0
>>721
>四本脚で仁王立ち
なんかかわいいな。

724 :本当にあった怖い名無し:2007/07/31(火) 16:25:04 ID:HoiTjBft0
>>718
サンクス。

725 :本当にあった怖い名無し:2007/07/31(火) 16:32:09 ID:sCldnaDm0
>>719
むしろ動物の方が心霊体験多いかもだ。

726 :本当にあった怖い名無し:2007/07/31(火) 17:46:23 ID:cgHnCWvpO
>突いても叩いても
獣相手にSMプレイですか?

727 :本当にあった怖い名無し:2007/07/31(火) 18:07:26 ID:54njgyQpO
なにこの流れwww おめーらフェレット好きなんだなwwww

728 :本当にあった怖い名無し:2007/07/31(火) 18:38:45 ID:lU/ESVLfO
うちのヌコタンも似たようなことあったな。
天井のほう凝視して体こわばらせて、足はいつでもダッシュできる姿勢で2〜3分。
その間名前を呼んでも触っても、一切こっち見ないし動かなかった。
触った感じあんなにヌコタンの全身が力んでたのは最初で最後。

729 :本当にあった怖い名無し:2007/07/31(火) 18:54:43 ID:XkNJ847SO
(=`・ω・´=)ニャキーン

730 :本当にあった怖い名無し:2007/07/31(火) 19:24:31 ID:USHhmQQYO
>>713
ちっさいおっさんにアッーまで呼んだ

731 :本当にあった怖い名無し:2007/08/01(水) 00:12:26 ID:VbmbbYow0
今日、美容室に行った。
髪の毛を切ってもらっている途中で、切った髪が目の中に入った感触がして
「痛いっ」と声を上げてしまった。
目をこすった直後、鏡を覗き込むも髪の毛は見当たらない。
違和感はあったものの、こすったことで取れたんだと思い、そのまま帰宅。
それから10時間が経過した今・・・
出てきました目の裏から、5-6センチほどの長さの髪の毛が。
目の幅よりも長いこんなものが、良く隠れていたなあ・・・とほんのり。

732 :本当にあった怖い名無し:2007/08/01(水) 00:16:28 ID:PTvoC90q0
>>731
コンタクトレンズが眼球の裏に入ることもあり

733 :本当にあった怖い名無し:2007/08/01(水) 00:21:32 ID:3OCq6+q4O
>>713
が女だとしたら抜ける

734 :本当にあった怖い名無し:2007/08/01(水) 00:26:19 ID:p9cfyrHp0
うちのヌコタン、俺が布団に入ると
すぐに布団入って腕枕で寝るような甘えん坊なんだけど
一回だけいつになっても布団に来ない日があった。
甘えん坊って言っても気まぐれな動物だし気にしなかったんだけど、
ウトウトし始めたころに金縛り&ベッドの横に何かの気配。
夢だ気のせいだって自分に言い聞かせるんだけど、怖くて目を開けれなかった。
何回かヌコの名前呼ぶけど反応ない。来てくれよーーー
気が付いたら必死で記憶にある適当なお経唱えてた。

そのうちスーッと体が軽くなって、何かの気配も消えた。
時間にしてせいぜい3-4分だと思うけど、すごい汗かいてた。
改めてヌコの名前呼んだら、ひょいっ部屋に入ってきてしばらく俺の顔見て、
「にゃおん♪」って猫なで声出して布団に入ってきた。
気のせいだと思うけど、ヌコタンとの信頼関係にヒビが入った気がした。

735 :本当にあった怖い名無し:2007/08/01(水) 00:30:57 ID:L3y/ztbDO
        彡川三三三ミ
       川川 ::::::⌒ ⌒ヽ
      川川::::::::ー◎-◎-) 
      川(6|::::::::  ( 。。))
    ._川川;;;::∴ ノ  3  ノ              彡川三三三ミ
  /;;;:::::::::::::::\_;;;;;;;;;;;;;;;;ノ             . 川川 ::::::⌒ ⌒ヽ
 /::::  /::::::::::::    |::::|                川川::::::::ー◎-◎-)
(:::::::: (ミ:  ・ ノ:::・/:::|               川(6|::::::::  ( 。。))
 \::::: \:::::::   (::: |    ,.:':'゙'゙'゙:゙'゙':';.,      川川;;;::∴ ノ  3  ノ
 /:::\::::: \:::    ヽ|  r゙ ,.: :;;;:: : : : :;          \_;;;;;;;;;;;;;;;;ノ
/::::   \::::: \::: ヽ )  | : ::::~';::--ー'ー-----ーー;;:'゙ .: :` ‐- 、  |
|:::      \::   ̄ ̄⊇) ,i    ::::::::::::::::::::::::::::::: ::: :ヾ        i
|:::::::      \;;;;;;;;;;;(_r'     ::::::::::::::::: : : :::::: :::::  ::::. .      /
\::::::::::   ミ(;;; );; ) |      :::::::::: : : : : ::: ::  ::         イ
  \::::::::::::   ) )   i      : : ::::::::::: : : ::::::: :         |
    )::::::   / /   |      ,.;イ-- .,           ,... -' i
   /:::::::::  / /    i      ,.;':/   ゙'ー-.,_ i    ,.イ::  /
   /:::::::  / /     .i::::   /:/        ̄i   / ゙i   |
 /:::::   (_(_    │::  ノ::/         |   i   |  |
(;;;;;;;;;;;__っ)))つ))   r':: イ:::::i゙            |  |   i   |
              |:: | ヽ '-.,         ヽ 〈    ヽ ヽ.,
              i, , '-, ゙'ー'ー'          ヽ、`,ー、  `'ー'ー'

736 :本当にあった怖い名無し:2007/08/01(水) 00:31:59 ID:3OCq6+q4O
>>710
この子よくみたら……アッー

737 :本当にあった怖い名無し:2007/08/01(水) 02:30:17 ID:S9Adf3Ix0
前に白い足の子供をお持ち帰りしちゃった者なんだが、最近ちょっとした変化があったので書いとく。

その子を見たのは今まで一度だけだった。
が、この間大学で講義を受けてたら、またしても見たw
机の下を覗きこんだら、白い足がパタパターっ、とそこを駆けていた。
お持ち帰りって言っても家にいるのかなあ、と思ってたんだが、やっぱり私自身に憑いてたっぽい。

けど、怖さとか嫌な感じが全然なくて、むしろいてくれるとすごく安心する。
ひとりかくれんぼスレで見たノーパンと同じ感じ。ずっと一緒にいて欲しいとかつい思ってしまう自分が怖いw
でも友人Fに、
「住む世界が違うんだから、そんなこと思ったらダメ」
と釘をさされた。
かくいう彼女も、怖い時に手を繋いでくれるお兄さんの幽霊がそばにいるらしいんだが、最近はあえて呼んでないらしい。

あと、「その子に名前をつけちゃダメだよ」とも言われた。
それは何となく分かる。
けど、困ったことに、私の頭の中にその子の名前が浮かんでくるんだわ。
このままじゃいつか呼んでしまいそうな気もする。
とにかく今はその子がかわいくて仕方がないw
これも策略だとしたら、幽霊ってほんと怖いなww

738 :本当にあった怖い名無し:2007/08/01(水) 02:40:30 ID:4v+GIA5rO
実体験

中学の頃、いつも一緒に下校していた友達が「引っ越して来た時に前の住人が置いて行った家具の中から見つかったものなんだけど」と言って、テープを持ってきた。

それが自作の、男の声でめちゃくちゃセンスのないギターソング。

歌詞が「空っぽの世界が何処かにあるなら
どうかお願い
そこへ連れて行って
お金もないけれど
何もないけれど
傷ついた魂を救って欲しいんだ」で、途中から声が震え出してグスン…と涙声になっていく、歌ってる本人にとっては黒歴史みたいな曲だった。

当時はそれを聞いて大爆笑してたんだけど
こないだ家にあるカセットコンポを捨てようと思って
今じゃ全く聞かなくなった昔の音楽やら引っ張り出して聞いてた。

そしたら、あの時のテープも出て来たんだが…
長い間放置してて、劣化したんだろうけど、音色がふにゃふにゃになってて、歌詞も歌詞だし、なんだか凄く不気味だった。
聞いてる途中で、キュイーンと音がなって、すすり泣く声のところで、ブチっとテープが切れた。

物凄く怖くて、即捨てた。

あのテープの人、今生きてんのかな…

739 :本当にあった怖い名無し:2007/08/01(水) 03:08:48 ID:2x6y3VGsO
>>737
名前には形や存在をハッキリクッキリさせるチカラがあるとされてるんだよ(´・ω・`)
だから妖怪や悪魔のように正体を隠したりするやつらは本当の名前を呼ばれると正体がバレちゃうらしいんだ(´・ω・`)
逆に体を失って存在がおぼろげになっている曖昧なもの、つまりは幽霊なんかは名前を呼ばれるとハッキリクッキリしちゃうことがあるんだってさ(´・ω・`)

一番最低なのは「僕の名前はちょめちょめだよ」と幽霊に対して教えてあげることなんだ。
名前はその存在をハッキリさせる、つまりは拘束したり固めるチカラもあるんだ(´・ω・`)
それを向こうに直接教えるのは危ないんだってさ(´・ω・`)

740 :本当にあった怖い名無し:2007/08/01(水) 03:31:12 ID:BTH8dRWUO
サイバスターも偽名だもんな

741 :本当にあった怖い名無し:2007/08/01(水) 03:58:38 ID:sIrEBcyeO
あ、魔法剣エーテルちゃぶだいがえしのあれか

742 :本当にあった怖い名無し:2007/08/01(水) 04:35:50 ID:YyzMwyz10
>>693-694
亀かもでごめんだけど、なかなか興味深いです。
良かったらあなたの住んでるとこがどう怖いらしいのかも聞いてみたい。

743 :本当にあった怖い名無し:2007/08/01(水) 05:22:21 ID:v2+aVhZrO
>>732ねーよ

744 :本当にあった怖い名無し:2007/08/01(水) 05:42:38 ID:HGb4wBLm0
にゃ

745 :本当にあった怖い名無し:2007/08/01(水) 07:45:46 ID:+A6FDp+4O
>>738
うわ、なんかくるな、それ
まぁ、案外当人は元気な人生送ってたりするから、気にすんない
その歌置いてったってのは、聞いて欲しかったんだろうけど、
今となってはその歌自体がそいつにとっての黒歴史だろうな(;^ω^)




生きていたら、だけど(゜д゜;)

746 :本当にあった怖い名無し:2007/08/01(水) 07:51:16 ID:Z2cnzhdR0
>>743
あるってー。つけっぱで寝るとヤバイ。

747 :本当にあった怖い名無し:2007/08/01(水) 09:14:07 ID:fbWKQPRJ0
>>742 >>746
それで手術した事例を聞いた事がある希ガス。瞼の奥に入った事例だっけか?
眼球や瞼の構造上、裏に行く事はありえないらしいけど。

748 :本当にあった怖い名無し:2007/08/01(水) 09:40:44 ID:V0dH/fEq0
俺も医者からは目の裏に行くことは構造上無いって説明受けた希ガス。
それはさておき、>>738コエー

749 :本当にあった怖い名無し:2007/08/01(水) 10:04:32 ID:3LQqP7zN0
まぶたの裏に張り付くんじゃね?

750 :ハローバイバイ:2007/08/01(水) 10:36:12 ID:yuUPlsdT0
都市伝説ってホントの話ですか?

751 :本当にあった怖い名無し:2007/08/01(水) 10:37:20 ID:Qkej+UfL0
スレタイ【8月01日だし801板つぶそうぜ】戦争【お前らの力が必要なんだ】

[[過去、vipperは幾度もの戦争を801板と起こした。
紛争もたくさん起こした。
が、負けてきた。
大敗であった。
迅速な対応、強力な電波、纏まりのない突撃。
それらの要因はいつもvipの負けとして俺たちに帰ってきた。

が、今回は違う。

人が居れば勝てる。
計画的に、一息に、大量に突撃すれば、必ず勝てる。
人数差を利用すれば勝てるんだ。

お前らの力が必要なんだ。
集合場所↓
http://wwwww.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1185922144/l50 ]]

752 :本当にあった怖い名無し:2007/08/01(水) 11:26:27 ID:fbWKQPRJ0
>>750
 真偽両方ある。でも大半は嘘の可能性が大。
 コカコーラの「コカ」はコカインのコカってのは本当。
http://hamq.jp/i.cfm?i=hirotonakaji&s=8030
 都市伝説については、↑で色々検証してる。

753 :本当にあった怖い名無し:2007/08/01(水) 11:32:49 ID:3OCq6+q4O
>>737
なんか前に、こういう怪談聞いた気がする……
押し入れにいた足に名前をつけて、可愛がるけど最後には部屋を荒らされてヤバいことになるみたいな内容だった
誰か知らないかな

754 :本当にあった怖い名無し:2007/08/01(水) 12:05:11 ID:T2b1sK4FO
>753
あー、けっこう昔にあったよね。まとめか何かで読んだ気がする。

755 :本当にあった怖い名無し:2007/08/01(水) 12:06:06 ID:T2b1sK4FO
あ、まとめってのは多分洒落怖のやつね。

756 :本当にあった怖い名無し:2007/08/01(水) 12:35:51 ID:Y9HCD4VoO
>>635
北の工作員

757 :本当にあった怖い名無し:2007/08/01(水) 12:39:35 ID:Gn78Yovx0
最近、家族と職場の人間としか会話してないから……幽霊でも良いから、会話の出来る人間を増やしたいと思うorz

758 :本当にあった怖い名無し:2007/08/01(水) 14:05:09 ID:iGbHmLwC0
752そうだね、コカのマークをよーく見ると悪魔の尻尾ばアルでシュ。

759 :本当にあった怖い名無し:2007/08/01(水) 16:17:56 ID:7IBL9YRa0
高校生のとき、予知夢を見ることがよくあった。
といってもそんな大層なものではなく、本当に「日常」の1コマの様子を見るだけ。

ある夢はこんな感じ。普段の教室とはちがう場所で授業を受けている。
突然、隣の子に「これ、誰?」と聞かれ「谷崎潤一郎だよ」と答える。

夢から数日後、国語の授業で突然ビデオを見ることになり視聴覚教室へ。
プリントを解いているときに、隣の子に「これ、誰?」(以下略

こんなレベルの夢が何度も。夢の数日後に実際に体験する。
あまりにもなんてことないので、「あ、夢と同じ」と思っても感動もなかった。

そんなある日に見た夢。
電話がかかってくる。受話器をとって「もしもし」と答えながら、台所になんとなく目をやると、
台所には夕日が射し込んでいて、夕飯の準備をしている母親の背中が見えた。
電話の相手は無言。もう一度、「もしもし」と言う。夢はここまでしか覚えていない。

しばらくして、実際にその電話があった。夕日に染まる台所も同じ、母親の姿も見える。
母の背中を見ながら「もしもし」と言ったとき、「ああ、あの夢か」と思った。「どうせ無言なんだよな」と。

そしたら、相手が話した。
「くびながですけど、どうします?」
「えっ!?」
「くびながです」
か細い女の人の声だった。夢とちがう展開に意表を衝かれたからか、相手の声が震えていたからか、
とにかくコワイと思ってしまった。びっくりして声を出せずにいたら、「ザーッ」と音がして電話が切れた。

いまだに「くびなが」の意味がわからない。
あれ以来、日常の1コマを夢で見ることはなくなった。

760 :本当にあった怖い名無し:2007/08/01(水) 16:30:47 ID:qo42XK6jO
携帯からごめん。ちょっと焦ったからね。
今家に帰ってきたら、家の中に何か浮いてた。
俺はケサランパサランかと思い、撮影したよ。もちろん捕獲。
ttp://imepita.jp/20070801/592430

761 :本当にあった怖い名無し:2007/08/01(水) 16:31:36 ID:4v+GIA5rO
>>345
こんなに顔も知らない他人を元気でいてくれてる
ことを願ったのは初めてだよ

生きてるよな(;ω;)

762 :本当にあった怖い名無し:2007/08/01(水) 16:58:52 ID:9JVOrTJ/O
>>760
でんじろうが静電気で飛ばしたんじゃね?

桐の箱と白粉を用意しなきゃね。
オイラは仕事場で見つけて捕獲し損ねたから大事にしませう。

763 :本当にあった怖い名無し:2007/08/01(水) 17:58:56 ID:+A6FDp+4O
>>761
おそらく生きてるから、もう忘れれ
本人も忘れて欲しいだろうから(;^ω^)
昔出したラブレターを他人に見られるのと同じくらい恥ずかしいぞ
>>345は多分アンカミスか

764 :本当にあった怖い名無し:2007/08/01(水) 18:07:02 ID:+A6FDp+4O
>>760
本物?作り物?
自分も似たの見たことあるよ

目が覚めたら目の前に浮いてた
試験管洗う道具みたいというか、白いタワシみたいというか
寝起きだったから、驚いたり触ったりしなかったけど
以前、一人暮らしスレに書き込んだけど、綺麗にスルーされたw

765 :本当にあった怖い名無し:2007/08/01(水) 18:09:50 ID:i2RnPJzK0
子供の頃は本当にケサランパサランみたいなふわふわちょくちょく見たけど、
大人になったら全然みなくなったな・・・

あのとき捕獲しておけば・・・

766 :本当にあった怖い名無し:2007/08/01(水) 18:13:34 ID:B3u4EbMU0
30年前にケサランパサランがやけに日本中で見られたとか聞いたね
TVでやったからなんだろうけど集団ヒステリーなのか
しかし母も昔捕まえたとか言ってたな

767 :本当にあった怖い名無し:2007/08/01(水) 18:24:17 ID:Gnnw+BkK0
それってアザミの種じゃね?
家の近所ののっぱらのアザミから数百単位で飛んでくるぞ?
似てるだけ?

そろそろスレち

768 :本当にあった怖い名無し:2007/08/01(水) 18:57:23 ID:XeteBfsN0
漏れも一昨年くらいの夏、突然(?)部屋に現れた綿毛に
ビビって思わずティッシュでくるんで捨ててしまったが
後からアレはケセランだったのかなと思ったけどアザミの種だったのか。
一瞬後悔しそうになったけど、後悔しといた方が良いんだろうか。
スレチですまん。

769 :本当にあった怖い名無し:2007/08/01(水) 19:39:25 ID:c/nikXug0
高校の時に化学の先生から聞いた話
近所に住んでた親戚の爺さんが春頃になくなったんだけど、長男は葬式が済んだらサッサと自分の家に帰ったのに
長男の嫁が亡くなった爺さんの家に勝手に居座って、他の兄弟姉妹に形見分けもしないで、爺さんの遺品のタンスを
自分の友達に売ったりして好き勝手にやってたらしい
で、お盆の真夜中、この嫁さんが「でたー!」っつて先生の家に駆け込んできたんだそうだ
先生が話を聞くと、亡くなった爺さんが廊下に座っていて睨みつけてきたらしい
死んだ爺さんは廊下で、くたびれた黄色いタオルケットの上に座っていたそうだ
この長男夫婦は遠方に住んでる事を理由に一回もお見舞いに来なかったし、爺さんの葬式時に
ひょっこり帰ってきたから知らないハズなんだが、実は、爺さんが入院してから亡くなるまでずっと
愛用してたのが黄色いタオルケットだったらしい(しかも、葬式の前にそのタオルケットは処分ずみ)
化学の先生(理系)だから幽霊話はあんまり信じない方だったが、その嫁の話を聞いて「幽霊って本当にいる」
と思うようになったと言ってた
 

770 :本当にあった怖い名無し:2007/08/01(水) 21:40:33 ID:6F4wxyZr0
>>768
今日、種を拾ってきたの思い出した
d

771 :本当にあった怖い名無し:2007/08/01(水) 22:12:43 ID:gNHzTYVYO
>>769

こんな嫁がいるってことがほんのり

772 :本当にあった怖い名無し:2007/08/01(水) 23:48:31 ID:k/rJjfNo0
>>769
他の兄弟がよくほっといたな
普通文句いいまくるだろ

773 :本当にあった怖い名無し:2007/08/02(木) 01:02:48 ID:79oWx262O
>>767
ケサランパサランの本物を今まで見たことないから何ともいえない。
そろそろ軌道修正

774 :本当にあった怖い名無し:2007/08/02(木) 01:05:23 ID:9T03/7oQ0
つか他人に見せたら駄目じゃなかったっけ?
ケサランパサランて

775 :本当にあった怖い名無し:2007/08/02(木) 01:57:46 ID:ttcSfuka0
>>763

>>345は多分アンカミスか
本命はどれだったのか激しく気になって眠れない
誰か俺を眠らせてくれ

776 :本当にあった怖い名無し:2007/08/02(木) 02:39:11 ID:0Iq/eKKpO
去年の夏、福井の田舎に泊まりに行ったときの話。

二階建ての少し古いタイプの一軒家で、そこに一階に座敷がある。
俺はそこで一人で布団敷いて寝るんだけど、夜中突然目が覚めた。
すると閉じた引き戸の向こうの廊下を、誰かが走る音がした。
そして更に子ども(女の子)の笑い声がした。

翌朝その事を話すと、深夜叔父が廊下を歩いていたらしい事が発覚。

でも笑い声についてはよくわからなかったよ。

777 :本当にあった怖い名無し:2007/08/02(木) 03:56:33 ID:GUgBYp29O
まだ私が22才くらいの時、いつも使ってるバッグの中に 四つ折になったB5の大きさのかみ切れが入っているのに気がつきました。
なんだろっと思って開いてみたら…

それは誰かのハメ撮りの写真を印刷したような物でした。
一体いつ誰がこんなものを…!?
怖くなくてすみません!
でも私にとってはとても怖かった出来事だったんです…

778 : ◆DO73SAvCPA :2007/08/02(木) 04:20:34 ID:T7BOl6GW0
今住んでる家は同居人のいーちゃんと二人で暮らしているのだが、どうも3人ばかり“居る”。
その3人は特に問題はないので放置している。
問題は“通りすがり”の方だ。

春先に体調を崩して昼間から寝ていたら、ベッドの上と畳を歩く足音がして目が覚めた。
同居人が帰ってきたのかと思って、
「おかえり、いーちゃん…なんかさがしもの?」
だるい体で起き上がりながら言って固まった。

誰もいない。

不審者か? もしそうなら、相当足の速い奴か忍者だ。
しかも、ベッドのある部屋と玄関に隣接した居間に続く横開きの戸は取り外してあるから、隠れる場所などない。
ぞっとしながら、ゆっくり横になり目を閉じると、また足音が聞こえた。
(うわ、誰かが勘違いして入ってきちゃったのか?)
寒気は酷いが、具合が悪いせいだと思い込み、ぱっと目を開ける。足音が止む。
何度かくり返すうちに疲れてきたので、起きて、念のため玄関の鍵を確認した。きっちり閉まっていた。
トイレにも台所にも風呂場にも人間はいなかった。
同居人にメールすると、
「通りすがりなら、そのうちどっか行くよ。実害ないんでしょ?」
と暢気な返事が返ってきた。
こいつと一緒に行動するようになってから、こんなことは割と日常なので、余程やばくなければ放置するのは
いつものことだが、具合が悪い時に出てくるのはやめてほしいと本気で思う。

足音の主は翌日にはいなくなっていた。
それっきり現れていないが、いったいなにを探していたのか、たまに気になる。


779 :本当にあった怖い名無し:2007/08/02(木) 09:21:02 ID:CWutMkBs0
>>777
藻前のウブさに萌え

780 :本当にあった怖い名無し:2007/08/02(木) 10:20:40 ID:Dq0QvcbF0
>>733
なんでバレた?

781 :本当にあった怖い名無し:2007/08/02(木) 11:32:34 ID:yaLXse2V0
先日の話。
深夜、ほろ酔いで帰宅ルートをいい気分で歩いていた。
家は墓場の横を通らないと帰れないんでいつも夜は結構怖かったんだけど
(墓は広めなのに街灯が一つ二つしかなく、暗い)
その日は酒のパワーもあって調子こいて墓の方を見てみたら人影がある。
「あれ、人がいる?しかもたくさん…」
近視のため良く見えなかったので、酒のパ(ry で墓と道路を隔ててる金網まで近づいたら
四角い、あの日本ぽい普通の墓が一つもなくなってて、
それがあったはずの場所に一人ずつ人が立っていた。ちょうど墓の代わりみたいに。
じいさんばあさんおばさん子ども色々いた。
だれも喋らず同じ方向に向かったままうつむいて立ってた。
その光景がはっきり見えた瞬間酔いが一気に冷めて、ダッシュで帰った。
風呂も入らず(だって怖いし)速攻寝た。

次の朝、通勤途中に見た墓は普通の墓だった。
前夜のは見間違いなんだろうけどなんか怖かった。別にお盆でもないのになー。

782 :本当にあった怖い名無し:2007/08/02(木) 12:01:34 ID:YQVcm31l0
きのうある板で話題にのぼったんだけど
http://www.smyapoo.jp/girls/

ジュリって人ゾクッてきた。恐らく撮影方法。

783 :本当にあった怖い名無し:2007/08/02(木) 13:16:49 ID:RlkuuHp80
>>782
別の写真も見てみたけど
やっぱこの人顔でかいと思う

784 :本当にあった怖い名無し:2007/08/02(木) 16:01:21 ID:nIrZB+120
>>731
高校のとき左目が充血して微妙に痛い日が続いた時があって
結膜炎かなんかだと素人判断して何度も抗菌目薬点したけど一向に良くならない
なんかゴミでも入ってるのかと思って鏡に近寄ってよくよく見たら
白目のところに睫毛が刺さってた
刺さってるものだから目薬で洗い流そうとしてもシバシバ瞬いても何しても取れない
仕方がないので毛抜き使って抜こうとしたんだけど
白目の部分だから自分で凝視できないし、
よく見ようとすると眼球が動くしでなかなか取れなかったよ・・・
なんとか抜けたんだけどその後点した目薬が抜けた傷の穴にありえないくらいに染みた

785 :本当にあった怖い名無し:2007/08/02(木) 16:13:04 ID:TALN1GVb0
怖ーー!!
つか病院行けよ。
おまいのせいでなんか目が痛い気がする…。

786 :本当にあった怖い名無し:2007/08/02(木) 16:21:45 ID:l1/I0qG9O
くだらない話ですが…
友人のSちゃんから聞いた話です。
Sちゃんは小学生の頃、自宅に一人でいる時にイタズラ電話がかかってきたらしい。
電話の内容は、ありがちな「はぁはぁ…」って感じの変な男で。
「お嬢ちゃん、いくつ?名前は?」みたいな質問をされたらしい。
そんなイタズラ電話、相手にしなけりゃ良いのに、まだ子供だったから、よく分からずに、ばか正直に名前や年齢を教えて、変態男相手に、いろいろ話していたらしい。
その時はいろいろ話して電話を切ったんだけど、それ以降もその男から電話がかかってきて、マジメに話し相手になってやってたらしい。そしたら、たまたまお父さんが一緒にいる時に電話がかかってきて。
話の内容を聞いていたお父さんに、「バカ、そんな電話切れ!相手にしなくて良いんだ」って言われて。
あわてて電話切って、それ以降は怪しい電話がかかってきても、相手にするのは辞めたらしい。
その頃、Sちゃんの家の電話は相手のナンバーは表示されなかったから、イタズラ電話かな?と思っても、とりあえず出なければいけない。

私「じゃあそれ以降も、電話に出たらその男だった!って事があったの?」
S「うん。出た瞬間に、Sちゃーん、久しぶりだねぇ…〇〇〇〇(卑猥な言葉)とか言われたりしたよ。気持ち悪すぎ」
なんて会話をしてて。

787 :本当にあった怖い名無し:2007/08/02(木) 16:22:45 ID:l1/I0qG9O
続きです。
さらにSちゃんは
「中学生くらいの時に、ナンバーが表示される新しい電話に買い替えたから、そいつの番号からかかってきたら、電話に出なくてすんだよ。
てか番号からして、近所に住んでる人だと思う。小学生の頃、マジメに話し相手になってやってた時に、近所に住んでるって言ってたし」
それだけでも、じゅうぶん怖いんだけど、さらに怖かったのが…
その話をしたのが、私達が高校生の時。
S「それが…今でも、たまにその番号から電話かかってくるんだよね」

初めてその電話に出たのが小学校低学年の小さい頃。今は高校生。
って事は、10年以上も同じ男からイタズラ電話がかかってくるって事か…
めちゃくちゃ気持ち悪かった。しかも数年前から電話には一切出てないのに、いまだにかけてくるなんてしつこすぎ…
今、私達は23歳で、Sちゃんの家は、高校を出た頃に電話番号を変えたから、もうその電話がかかってくる事はなくなったみたいだけど、もし変えてなかったら、いまだにかかってくるんじゃないだろうか…
本当、どれだけしつこいんだ!っていうか、どれだけ暇人なんだって思いました。
くだらない長文すいません。しかも文章ヘタ…

788 :本当にあった怖い名無し:2007/08/02(木) 16:44:55 ID:L0jw188y0
ほんのりだと思って覗いたのに(´;ω;`)ウッ…

789 :本当にあった怖い名無し:2007/08/02(木) 16:48:55 ID:GUw63q7O0
>>788
またおまえかw

790 :本当にあった怖い名無し:2007/08/02(木) 16:52:45 ID:OAlTIGSBO
さっき妹と買い物行って、横断歩道で信号待ちしてたら
チャリに乗った20後半位のちょっとアレな感じの男性が、
何かブツブツ言いながらブツを出してシコつかせながら渡っていった。
暑いとこういう人も増えるのか…恐いけど正直キモかった。

791 :本当にあった怖い名無し:2007/08/02(木) 17:01:02 ID:OaTeqohW0
その手のが出没するのは主に春先じゃないかな

792 :本当にあった怖い名無し:2007/08/02(木) 17:15:36 ID:P9mmNkvm0
>>790
その話聞いて思い出したわ。

夜10時頃、俺が車で帰宅中の話。
とある交差点で信号待ちしてたら、凄い奴が前を横切った。

デカい日本国国旗を2本掲げて、フロントには馬鹿でかい飾りをつけて、
サドルはバケットシートで、ラジカセを大音量で鳴らしている、
まぁ、どっからどう見ても、一昔前の暴走族のような、


自  転  車。

見た時はマジで吹いた。

793 :本当にあった怖い名無し:2007/08/02(木) 17:20:29 ID:wLG5sjel0
>>792
ttp://vista.jeez.jp/img/vi8604275958.jpg


こいつじゃないだろうなwww

794 :本当にあった怖い名無し:2007/08/02(木) 17:25:47 ID:P9mmNkvm0
>>793
乗ってたのはどう見てもおっさん。って言うか殆どじいさん。
俺が見たのはもっと奇天烈だったよ。こんなちっこい飾りじゃなかったw

795 :本当にあった怖い名無し:2007/08/02(木) 18:04:48 ID:BlG9Yv910
うちの祖父さんから聞いた話。
祖父さんが子供のころ、うちでは山羊を飼っていたそうだ。
ある時、祖父さんの父親(つまり曾祖父さん)が山羊に近付いたところ、突然山羊が突進してきた。
そして山羊の頭の角が、曾祖父さんのこめかみを突いたらしい。
驚いて駆け寄った祖父さんが見た物は、傷口からはらはらと垂れ下がる金色の糸(視神経?)だったそうだ。
(祖父さんいわく、それはそれは綺麗な糸だったとか)
その後病院に行ったんだけど、何せ60年ほど前のことだから、医者にだってどうすることも出来ない。
結局はみ出た糸を鋏でばっさり切って、傷口に絆創膏貼っただけで帰されたとか。
しばらくは物が逆さに見えて困っていたらしい(後に正常になった)。

祖父さんの創作とか思い込みかもしれませんが…。

796 :本当にあった怖い名無し:2007/08/02(木) 18:38:13 ID:0V2/y3n/0
>>782
子供並みの身長だったら納得行くかも。

797 :本当にあった怖い名無し:2007/08/02(木) 19:16:11 ID:Dq0QvcbF0
>>782
一段目の最後の写真はあきらかにおかしいよ。

798 :本当にあった怖い名無し:2007/08/02(木) 19:50:00 ID:Ne/Fy91q0
(´;ω;`)←この顔文字むかつく、以後使用禁止な

799 :本当にあった怖い名無し:2007/08/02(木) 19:50:39 ID:9T03/7oQ0
わかったお(´;ω;`)

800 :本当にあった怖い名無し:2007/08/02(木) 19:59:08 ID:IWeuSk8v0
(´;ω;`)ウッ

801 :本当にあった怖い名無し:2007/08/02(木) 20:04:44 ID:wLG5sjel0
ごめんなさい(´;ω;`)

802 :本当にあった怖い名無し:2007/08/02(木) 20:10:26 ID:RThVj3fB0
もう2度と使わないお(´;ω;`)

803 :本当にあった怖い名無し:2007/08/02(木) 20:19:22 ID:amxR0Tww0
ゆるしてください(´;ω;`)

804 :本当にあった怖い名無し:2007/08/02(木) 20:51:32 ID:IVHTcc8VO
←この顔文字むかつく、以後使用禁止な

って、流行ってんのか(´;ω;`)
実話スレでも見たな

805 :本当にあった怖い名無し:2007/08/02(木) 22:27:47 ID:qCH479vlO
も〜しつこいお(´;ω;`)

806 :本当にあった怖い名無し:2007/08/02(木) 22:44:15 ID:75+ILH4r0
とあるビデオの話。

呪いのビデオみたいなよくレンタルにある単発の視聴者
投稿ものの怖いビデオ貸りてきたんだよ。
で、友達がふざけてその中の一つを携帯のムービーで
映した。

その映した映像ってのはテレビに知らない女の顔が映って
こっちを睨んでるてのだったんだけどね。

ビデオの方は瞬き一つしないでこっちを見てるんだけど
携帯の方は2,3秒感覚でパチパチ瞬きしてるんだよね。

その動画は消さしちゃったけどなんだったんだろう。

807 :本当にあった怖い名無し:2007/08/02(木) 23:32:21 ID:amxR0Tww0
>>806
(´;ω;`)ウッ

808 : ◆DcyJly8TWM :2007/08/02(木) 23:53:36 ID:owQz6Bx4O
1/2

中3の時の話。

テスト勉強をしていると、いつの間にか午前三時をまわっていた。
俗に言う丑三つ時ってやつだ。
しかし完徹も厭わない勢いでいた自分はそんな事も気にせず、妙にハイテンションに勉強を続けていた。

…と、ふと視線を感じた。

が、母ちゃんが寝る前に夜食でも持って来てくれたのかな?と気にせずに勉強続行(うちの母は誰よりも遅く寝て誰よりも早く起きるからその時間でも別に不思議ではなかった)。
しかし、いつまで経っても誰かが部屋に入って来る様子はないのに視線がやまない。
何かがおかしい…と思い振り返った。
すると、開けっ放しにしていたドアからおかっぱ頭で赤い着物の幼女がドアに半分体を隠すように覗いていた。

あり得ないくらい動揺する自分。
しかし待て、幻覚かもしれない。
取り敢えず落ち着こうと眼鏡を外した。
まだ居る。
目を擦ってみた。
まだ居る。
…と、ヤツはドアの横の階段の暗がりに引っ込んだ。

そこで、慣れない勉強にハイテンション続行中だった自分は席を立ち追いかけ叫んだ。

「待てやゴルアアアァァァァァッッ!!!!!!」

どう見てもDQNです本(ry

809 : ◆DcyJly8TWM :2007/08/02(木) 23:56:16 ID:owQz6Bx4O
2/2

それで、追いかけて階段の電気もつけてみたんだが、ヤツはもう何処にも居なかった。

その後は部屋のドアもしっかり閉めて、gkbrしながらまた勉強再開。
後からじわじわ怖くなって来て、なんで追いかけたんだろうと思ったが、そんな嫌な感じもしなかったし、きっと座敷童子さ。と自分に言い聞かせながら朝まで乗り切った。

それから自分はそのおかっぱ幼女に遭遇する事はなかったし、もしかしたらあれは夢か幻覚だったのかもって思ってた。

でもそれから6年くらい経った頃、母ちゃんが言ったんだ。

母「お母さん、この間夜中にテレビ見てたらうたた寝しちゃってね、ふっと起きたら目の前に着物の女の子が居て思わず悲鳴あげちゃった」
自分「それっておかっぱの女の子?」
母「そうそう。赤い着物着たおかっぱの女の子」
自分「ソレダ!!」

どうやら夢じゃなかったようです。
ってかまだ居たんですね…orz

それからまた4年経った訳だが、ヤツはまだ家に居るんだろうか?

810 :本当にあった怖い名無し:2007/08/03(金) 01:10:48 ID:Qc6fKARA0
午前三時は丑三つ時ではないぞ

811 :本当にあった怖い名無し:2007/08/03(金) 01:30:40 ID:C8PFGT12O
うおっ間違ったwwwww
三時じゃなくて二時です。
丑三つの三とごっちゃになった。
>>810サンクス

812 :本当にあった怖い名無し:2007/08/03(金) 04:16:49 ID:98HQW5/VO
>>809
四年経ってるってことは、その少女
おっぱいが膨らみ始めるくらいの年頃かな
生理はまだかな
いいなうらやましい

813 :本当にあった怖い名無し:2007/08/03(金) 06:35:30 ID:3Etj64XoO
ながーいの投下

桜の下に死体が埋まってるとかよく聞くが、誰が言い出したんだろな。
まぁそんな事はどうでもいい。ひとつ俺の話を聞いてくれ。
俺が子供の頃、両親が離婚して所謂、母子家庭だったのね。
女手ひとつで、とても苦労したと思うけど特に不自由も無く生活出来てた。
参観日とかは確かに寂しかったが、家に帰って暫くすればちゃんと帰ってきてくれるし特に気にしてなかった。比較的近くにじぃちゃんばぁちゃんも居たし。
中学2年辺りから、ちょっとやんちゃなグループと付き合い始め、タバコとかでよく保護者召喚とかくらってた。
今思うと本気で申し訳無いと後悔するw
んで、まぁ何とか高校行けるようになって遊ぶ金欲しいしバイトするようになった。
バイトにも慣れ始めた頃、普段シフトが被らずあまり見掛けないバイト先の年行った先輩(仮にA)とシフトが被るようになった。
同年代の奴と「あの年でバイトは辛いなw」とか話してたのが聞こえたのか、ふと気が付いたらジーっと見られる事が有った。
ある日、バイトの飲み会でAと席が近くなり前の事が有って気持ち悪かったけど「一応先輩だし良い顔しとくかw」なノリで話してた。
よく見れば見るほど貧相なんだわこれがw
こんなのが親父だったら泣くわwって感じに。
話ってか愚痴を聞くうちに知りたく無い事が色々わかった。
丁度俺くらいの息子が居た。離婚して今は独り。後悔している。悪夢見がち。
そのときは俺の家によく似た家庭なんだなと思った。

先に言うが、これが親父だった。よく考えたらAって俺の旧姓で、ちょっと珍しいからあんまり居ないのね。
母方の姓で居たのが長かったのと、聞きなれてるからよく居る姓だと勘違いしてたのが原因。
顔はあんまり覚えてなかったしね。

で、飲み会を境に良い迷惑だが微妙に仲良く?なったw

814 :本当にあった怖い名無し:2007/08/03(金) 06:41:06 ID:3Etj64XoO
で、それからをはしょると
次第に似すぎに思う→もしや?→母親に聞く→ビンゴ→向こうは先に分かってた→終に互いに認知→俺気まずい→バイト先変える
暫くたったある日親父から連絡が有った。寄りを戻したいだの何だの。
今まで母親を一人にしてたのに急にそんな事言われてもなぁって思い取り敢えず話を聞きに行った。
会ってみると驚いた。雨の日に放り出されたチワワかwwってくらいゲッソリしてた。
それで可哀想とか思ったのか相手の口が上手いのか何と無く母に会わせることにした。
んで、母も同じ感じなのか何か気が付いたら一緒に住むようになった。
日に日に丸々として行く親父。口数はそんなに多くはないが地味にちゃんとした家族してる気がして俺は嬉しかった。
しかし1年すると、それは大きく姿を変えていた。
うちで暮らすようになってから働くのをやめ、1日ゴロゴロしてたまにふらっと消える親父。一人増えた分を補うために必死な母。少しでも足しになるように遊ぶのを辞めた俺。
最初感じていた幸せが音をたてていた。
2年目。卒業の年。家計の為に就職を考えてた。
その頃の親父は初めて話した時の面影は一切無く、酒浸りでは無いもののDVや怒鳴りなんかが日課になっていた。迷惑な日課だ。
そんな親父みたいな人生を送りたく無いと本気で思ったし、母やじぃちゃんの後押しも有って大学を受けることにした。
バイトも辞め学校→家→必要なこと以外勉強という日が続いた。この時ばかりは彼女が居なくて良かったと思ったw

815 :本当にあった怖い名無し:2007/08/03(金) 06:42:42 ID:3Etj64XoO
親父の妨害がちょこちょこ有ったが絶えれた。お前みたいにはならないって一心で。
丁度今ごろの夏休み。急に親父が大人しくなった。ふらっと消える事も無くなった。だが奇行が増えていた。壁と話してたり夜中泣き喚いたり。
俺と母はまともに寝れず疲れもピークで、俺は初めて本気でキレた。
殴り会いとかも覚悟してたんだが、終始ニヤニヤして気持ち悪かったが親父はあっさり引き下がった。気持ち悪いのは前からか。
その日の深夜。俺が寝る準備してると親父達の寝室がゴソゴソ五月蝿かった。仲直りの営みワロスワロス。
翌朝、二人とも居なかった。母は俺が起きる前にいつも出勤してたからいつも通りだが、昼まで起きない親父が居ない。
改心してハロワかぁ?wとか考えて2年前みたいな環境に戻る淡い期待をニヤニヤしながら抱いてた。
家に帰っても誰も居なかった。ってか居るのはいつも親父だけなんだが、その親父も見当たらなかった。
「遅くなるなら連絡ぐらいしろよな」とか思いつつ久し振りの独りだけの晩飯を味わった。
「あんな奴でも一緒に飯食う人が居るだけで違うな。本当に改心してるなら、ちゃんと家族らしく接するのも悪くないな。」とにやけつつトンコツラーメン啜る俺。
どうみてもキモいです。本当にry。その晩、二人とも帰ってこなかった。
今思えば母が連絡寄越さないのはおかしかったが、その時の俺は頭に花咲いてたし「二日連続で今度は泊まりっスかwww」で放置して就寝。

816 :本当にあった怖い名無し:2007/08/03(金) 06:48:11 ID:3Etj64XoO
深夜、金縛りに会った。「ちょwwwまじかww霊とかマジ勘弁ww」って感じだったけど怖いの半分眠いの半分でぼーっとしながら眼を薄く開けた。死んだ親族が乗っかってるとかよく聞くが、何か親父が乗ってた。
「親父死んだのかー」妙に冷静納得してそのまま寝かけた。
首に生暖かい感触。締め付ける息苦しさ。微睡みが一瞬で消えた。苦しい。目の前には親父が居た。にやけながら。
必死に抵抗して払いのけた。そこからはよく覚えてない。気が付いたら親父が転がってた。
弱々しく息を吐く親父。「死なせたら面倒になる」頭が麻痺してたのだろうか、やけに冷静だった。
「親父?」顔が変形した親父のようなソレは息も絶え絶えにトラブルで知り合いを殺した事、たまにそいつが家をうろついてる事、母の首を締めたら動かなくなった事をうわ言のように呟いた。
最後に今迄の弱々しさが嘘のように「お前が何をしようが俺の息子だ。人殺しの息子だ」と断末魔を吐いた。
俺は正当防衛って事になった。母は裏の川原で見付かったらしい。あとは事情聴取や葬式で忙しかったが俺はじぃちゃんの家に引き取られ淡々と受験に向けていた。
勉強で忘れようとしたのか麻痺してたのか俺の中の何かが死んだか或いは全部か。
高校卒業前、入試結果発表の日。
桜が咲いていた。
当然だ。誰に何が有ろうと春になれば桜は咲く。俺の努力は無駄だった。アレの最後の言葉通りだった。
心なしか、今年の桜は例年より紅く見えた。

以上が俺のほんのり怖い作り話。だと良いな。
不思議なのは言い回しは考えたりしたけど内容は何故か急にスラスラ頭に浮かんだ事。
主人公が実在しなければ良いけどな。

817 :本当にあった怖い名無し:2007/08/03(金) 07:37:15 ID:xWjjcIUR0
あっそ

818 :本当にあった怖い名無し:2007/08/03(金) 07:39:25 ID:GUB338hJ0
んじゃ俺はみじけーの投下

うちの猫がなんか吐いた。
見たらネズミの首だった。
身体は喰っちまったらしい。

819 :本当にあった怖い名無し:2007/08/03(金) 07:43:44 ID:4DPMzqPx0
>>813
>桜の下に死体が埋まってるとかよく聞くが、誰が言い出したんだろな。

梶井基次郎

820 :本当にあった怖い名無し:2007/08/03(金) 08:56:01 ID:J1yiDGbbO
>>819
その出だし自体も使い古されてるがな

821 :本当にあった怖い名無し:2007/08/03(金) 09:02:57 ID:tola2mR60
>>811
午前二時も違うよ。
「丑三つ時」ってのを使ってた時代は、一刻を4つに分けてたから、午前2時半が正しい。

822 :本当にあった怖い名無し:2007/08/03(金) 09:45:07 ID:MCnIoCn20
>813
最後ぐだぐだだな

823 :本当にあった怖い名無し:2007/08/03(金) 10:33:45 ID:lavwBubL0
あぁ ここも夏なんですねぇ

824 :本当にあった怖い名無し:2007/08/03(金) 12:13:42 ID:C8PFGT12O
>>821
今まで丑三つ時って二時〜二時半だと思ってた。
有難う。

825 :本当にあった怖い名無し:2007/08/03(金) 13:06:03 ID:NJ2Twfdv0
1時〜4時が丑三つ時だと思ってた…orz

826 :本当にあった怖い名無し:2007/08/03(金) 13:07:44 ID:WB68wCAMO
和時計売ってたら欲しいな

827 :本当にあった怖い名無し:2007/08/03(金) 13:23:42 ID:LNm4b2m10
もどきなら腕時計で売ってるぞ。
節気毎に時刻盤を入れ替えるのが面倒だが。

828 :本当にあった怖い名無し:2007/08/03(金) 14:09:34 ID:jtjDNf1fO
高校の時の体験。
変質者に関わる話でキモいので、読んで不快になった方がいたらすいません…
自転車通学してたんですが、学校の帰り道にさびれた商店街があるんです。
ただでさえめちゃくちゃ寂れてるのに、火曜は商店街全体の休日で、その日は火曜だったから、ほとんどの店がシャッターおろして閉店していて、本当に静まり返った不気味な雰囲気でした。しかも雨の日だったから、薄暗い。
そしたら、シャッターおろしてる店の前で、変な男が「あああ〜!うあー!」とか言いながら、道端で四つんばいになっていました。変な薬でもやってそうな、おかしな人でした。
「何!?この男…怖い!」とか思いながら、自転車で四つんばいで、こっちのほうに頭を向けているその男を追い抜かしました。追い抜かす瞬間は怖いから、その男のほうは見ないようにしてました。
追い抜かしてから、私は「なんなんだ、あの人?」って感じで、振り返ってその人を見ちゃったんです…後から、振り替えるんじゃなかったって後悔しました。
その男は、私のほうを向いて四つんばいになってたんで、最初は顔のほうしか見えなかったんですが…追い抜かしてから振り返ると、四つんばいになってるお尻が見えますよね?
その男、ズボンもパンツも膝まで下ろして、しかも尻にはバイブを突っ込んでました…
前から見た時は分からなかった。
めちゃくちゃ気持ち悪かったです…

829 :821:2007/08/03(金) 15:00:52 ID:tola2mR60
スレ違いになるんであまり続けたくないけど、一応。

>>824-825
 うあー、すまない。よく調べたら俺の発言も違ってた。
 正しくは、今の2時間を1刻って数えてたらしい。で、子の刻を23時〜1時ってする説(広辞苑だとこっちらしい)と、
 0時〜2時ってする説があるらしいから、丑三つ時ってのは…、
○前者だと2時〜2時半
○後者だと3時〜3時半
 との事。

830 :本当にあった怖い名無し:2007/08/03(金) 15:25:43 ID:tola2mR60
せっかくなので一つ投下。
マジでほんのり。大して怖くない。

もう10年位前の事。俺が小学校の時の話。
両親は出かけてて、俺一人で留守番してた。

一応、家の構造を書いておくと、南北に長くて、一番南から台所で、その東側が玄関。台所の北側は、
順に、茶の間、階段、仏間(件親の寝室)。
仏間の奥は風呂とトイレで、東は母親の仕事場。仏間の上が俺の部屋。

で、俺は台所で、大好きだった刑事物のドラマを見てた。俺の他には、家には誰も居ない。当然、台所以外は電気を点けてない。
時間は確か、八時半頃だったか…。
真っ暗な家の中に、突然、赤子の泣き声が響いた。空耳とか、テレビの音じゃない。間違いなく、家の中、
若しくはそのすぐ周辺で声がする。
俺は思いっきり耳を塞いだけど、それで完全に聞こえなくなるわけはなく、音を小さくしただけで無駄だった。
もう半泣きで、テレビどころじゃなかった。
数分後に声は止んだ。ほっとした。で、耳から手を離してテレビに意識を戻した。
その直後にまた声が響き始めた。半泣き所か、半分パニック。無駄だと分かってたけど、やっぱり耳を塞いでた。
同じく数分後に声は止んだ。それっきり聞こえる事はなかった。他には何かを見たとか、そういう事は無かった。
因みに、いわくつきの土地と言うわけでもなく、地鎮祭もちゃんとやってある。

今思えば、近所の飼い猫が来てたんだろうと思うけど、当時小学生の俺は滅茶苦茶ビビってた。

831 :本当にあった怖い名無し:2007/08/03(金) 16:23:33 ID:LNYc8oNR0
猫のセックルか

832 :本当にあった怖い名無し:2007/08/03(金) 18:08:26 ID:3LF/TkPsO
昨夜、たしか午前二時過ぎ頃
部屋の電気を消して携帯でオカ板を見ていた。
そろそろ寝るかと電源を切り、枕に顔を埋めたら
耳元でせきばらいが聞こえた。

ような気がした。 
ちょっと怖かった。

833 :本当にあった怖い名無し:2007/08/03(金) 20:24:08 ID:RU5FL/6S0
>>813
作り話、、なの?
その時々の気持ちが具体的で生々しいんだけど。作ったのなら上手かも。
だって引き込まれて読んじゃった。
確かに人殺しの子ではあるけど、それ以上に人殺しなんかじゃない
立派な母親の子でしょ。殆どお母様一人で一生懸命育てたんだから。


834 :本当にあった怖い名無し:2007/08/03(金) 20:33:45 ID:wuYWgDWG0
>>829
あと補足すると、昔の時制は日の出・日の入りを基点に分割されてたから
日照時間によって一刻の長さも変わった。

均時差考えず子の刻が午前0時を、卯の刻が日の出をまたぐとすれば(午前0時以降が子三ツ)
その日の0時から日の出までの時間の4/12時間目〜5/12時間目だから
夏至の頃なら1時30分頃から1時50分頃まで
冬至の頃なら2時30分頃から2時50分頃までが丑三ツ時

午前0時から子の刻が、日の出から卯の刻が始まるとすれば(午前0時以降が子一ツ)
夏至の頃なら2時40分頃から3時頃まで
冬至の頃なら4時頃から4時40分頃までが丑三ツ時

草木も眠る〜な時間帯としてどっちが似合ってるかは…よくわからん

835 :本当にあった怖い名無し:2007/08/03(金) 21:17:29 ID:Kh2QcHeE0
さっきNTTコミュニケーションズを名乗る女から電話があった。
丁寧な口調で「○○様ですか」って聞かれたから「そうですが」って返したら
「ご利用ありがとうございます」だの「請求書とお礼を送ります」だの言って
「住所を読み上げるから合ってるか確認を」とか言われた。
明らかにおかしい。

いや、これ何の電話ですか。
そもそも利用してませんけど。
普通に届いてる請求書の内訳にも載ってませんけど。

って突っ込んだら、ぐだぐだ言い訳して逃げるように電話を切られました、が
読み上げられた住所…
どこから情報を入手してるのかを考えると、オカルトよりもほんのりです。

836 :本当にあった怖い名無し:2007/08/03(金) 21:28:39 ID:4DPMzqPx0
>>835
NTTに通報しといたほうがいいんじゃない?

いろんなところから個人情報って漏れるからね。
セキュリティしてます、って言っても売ってるやつがいるかもしれない
もう書類に書く程度のことは業者は皆知ってるって開き直ってるw
あとは自分がどう防衛するか。

837 :本当にあった怖い名無し:2007/08/03(金) 21:49:27 ID:XsGP6qZd0
携帯持ってるだけでだだもれッてこと位は考えてもいいと思うよ

838 :本当にあった怖い名無し:2007/08/03(金) 22:15:17 ID:OGEMPx1xO
↓ さっ、今のうちに言うんだ!

839 :本当にあった怖い名無し:2007/08/03(金) 22:33:43 ID:CsaHX/fY0
ほんのりだと思って覗いたのに(´;ω;`)ウッ…

840 :本当にあった怖い名無し:2007/08/03(金) 23:18:12 ID:PhGjjr0U0
電話ネタで思うんだけど、電話帳に登録してないのに
知らない所からかかってくるのは個人情報が漏れてるから?


841 :本当にあった怖い名無し:2007/08/03(金) 23:29:55 ID:U0QRfszA0
ランダムで番号組成して片っ端からかけるのって効率悪いと思うんだけど?

842 :本当にあった怖い名無し:2007/08/03(金) 23:35:14 ID:5QaHXXAC0
ゲボ噴いた。

843 :本当にあった怖い名無し:2007/08/04(土) 01:16:01 ID:hlADgyQ60
>>840
うん。

844 :本当にあった怖い名無し:2007/08/04(土) 04:26:24 ID:iP37SHK5O
電話かかってきてももしもししか言っちゃいかんね。

845 :本当にあった怖い名無し:2007/08/04(土) 06:05:07 ID:lE1139OR0
息子が一歳くらいの時によくあった事。
息子が一人で、部屋で遊んでると、突然走ってきて、抱きついて来た。
「どうした?」って聞くと、「コワイ〜」って言って、誰もいない方を
指差しながら、「ダレカ居るの〜」とか言って本当にビビってた。
で、もちろん俺にも嫁にも見えない、写真を撮っても何も写ってないし。
子供はよく見るって言うし、または幻覚とかだろうと思っていた。
別の日に、「ダレカ居る〜」って言うので、「どこに居るの?」って聞くと、
誰もいない部屋を指差す。直ぐに写真撮るけど、写ってない。息子はその誰かを
目で追ったりしてるから見えているようだ。でも 以前のように怖がっては
いないので、お菓子でもあげれば?って息子に言ったら、「うん」とか言って
誰もいない空間に一生懸命あげようとしてた。「ど〜ぞ」とか言いながら。
それ見てたら、少しだけ鳥肌が立った、、、、俺自身 子供の頃は日常的に
見えてた。  乱文失礼。


846 :本当にあった怖い名無し:2007/08/04(土) 07:05:06 ID:oe8XKYdZ0
>>845
遺伝したな。

847 :本当にあった怖い名無し:2007/08/04(土) 07:42:03 ID:rLWhB43bO
>>813は、もう少し評価されてもいい。
よくあるチープ(と言ったら失礼だけど)な内容では有るけども、あんなに引き込まれるとは思わなかった。
構成も上手だし、>>833にも有るように時々表現に現実的な生々しさが有ったり。
私もへたっぴながら物書きだけど少し見習わなきゃなぁ…。
最後の方がちょっと残念だったけど、話し自体が作り話(だよね?)ってバラシが妙に新鮮だった。
これが書いてある通り、構成が降りてきてスラスラ書けたのだったら凄く羨ましい。
だけど貴方はオカ板向きな方では無いのかもねw
ちゃんとした物語を書く場所の方が貴方を生かせると思うよ。

848 :本当にあった怖い名無し:2007/08/04(土) 08:25:05 ID:vgLLPzyIO
>>847とかなんか何様…


849 :1/2:2007/08/04(土) 08:27:41 ID:TvQe/1JP0
テナントが潰れまくる建物で働いてたっつー書きこみをした者です。
レスあったんで、自分が知ってる範囲内のこと書きます。

働いてたとこが昔なんだったのかは、ネットで調べてもちょっと分からんかった。
多分、図書館行って調べるなり、地元民に聞き込むなりしないと情報はないと思われ。
ただ、現地の人間も、何故その建物の駐輪場に龍が奉られてるか知ってる人は少ないんじゃないかと。
明らかにどうでもよさげな扱い受けてます、その龍神様。
そういうのも場所の悪化に繋がってるんじゃないか、とは、友人Fの談です。

あと、私が住んでるとこは室町時代の町並みをそのまま保管されてる地域らしいっす。
しかも、町並みが碁盤の目状になっている。
つまり、四辻がめちゃめちゃ多い。
Fがそこを通らなきゃならない時は、四辻毎に手を合わせながら通るそうなんだが、
具体的に何が見えるのかは教えてくれんかった。
多分、私がそこに住んでるから配慮してるんだと思う。

850 :2/2:2007/08/04(土) 08:28:21 ID:TvQe/1JP0
私はほっとんど何も見えないんだが、どうもお持ち帰りしやすい体質っぽくて、
「会う度に違うもん連れてて面白いなぁ」とFに言われるw
今はバイト先から連れてきた足の子と、押し入れ在中のオサーンがメインらしいが。
しかし、このオサーン、時々話しかけてくるんだわ。
でもごめん! 私にはなんて言ってんのか、ちゃんと聞こえんのよ。

Fに言わせると、私には隙(彼女は「ウロ」と言ってた)が多いそうだ。
あと同情しやすい、と。
それで色んなもんを持ってきちゃうらしい。
まずいのは、それに自覚がないことだと。
確かに、別に自分が同情しやすいとも思ってないことは当たってるなとは思う。

長々とスマソ。
やっぱり怖い目に遭わないためには、気にしないようにして、危ないとこに近付かないのが一番みたいっすね。

851 :本当にあった怖い名無し:2007/08/04(土) 08:35:11 ID:c6Hzlt0hO
素人のくせに物書き気取りか…自己満の域をわざわざ言わなくていいよ。そういう人に限ってちゃちな文章だから。言い回しだけくどいとかね。

852 :本当にあった怖い名無し:2007/08/04(土) 08:51:08 ID:CTfBBVbKO
>>847
ここって創作文芸?板違い
下手くそな作り話より実話がいい
それか心霊凸撃や検証して、書き込んでくれる方がよっぽど嬉しいんだけど

853 :本当にあった怖い名無し:2007/08/04(土) 09:44:56 ID:PFGFQznF0
RPGで経験値稼ぎしながら寝てしまった。
夕方の5:00位だったと思う。 うつらうつらとしてそのまま記憶がない。
で、目が覚めると7:00位だったが外が明るいので
「やべっ朝か、14時間寝てしまった。」と感じたが、また二度寝してしまった。
次に目が覚めたときは夜の8:00くらいだったとおもう。
「あーあ、結局24時間以上寝ちまったな。」
と思ったら、実は最初に居眠りした日のPM8:00だった。
実はどこが夢で現実かわからないんだがヒキコモッってたときなんで
時間感覚も無かったし、無気力だし、毎日にたようなものだった。
あのころの自分が怖い


854 :1/2:2007/08/04(土) 11:19:13 ID:Gdgw2q3M0
自分が小学生のころ体験した怖い話を書きます。

その日私は親に些細なことで怒られてものすごくむしゃくしゃしていた。
そこで私は八つ当たりに、ジェニーちゃん人形という、リカちゃん人形タイプの着せ替え人形に
ボールペンでキバを描いてしまった。
描いているうちに冷静になり、罪悪感でいっぱいになった。
人形に向かって「ごめんなさい」といったのを覚えている。
キバを描いたことが親にばれたら怒られるとおもい、
人形はおもちゃ入れの一番下に隠してしまった。

自分にしっぺ返しがくるんじゃないかという恐怖で夜になっても寝れなかった。
あと、部屋全体から視線を感じて、それも寝れない原因になっていた。
布団にくるまって震えていると、
いつの間にか、自分の部屋の、ど真ん中に立っていた。
オレンジ色の蛍光灯がついていて薄暗く
どうやら自分は夢の中にいるようだと、なんでかそこまで認識できた。
自分の足元には、リカちゃん人形がいて、首を上げてじっとこっちを見ている。
リカちゃんは近づいてきて、私の右足の親指を両手でギュッと握った。
人形の力とは思えないほど痛くて
バーベルみたいな鉄の塊で指を挟まれたような痛さだったとおもう。
リカちゃんを無我夢中で振りほどこうとするけど、まったくとれないどころか
私の指を握るのをやめて足を這い上がってきた。
もう、そのころには怖くて泣き叫んでいたけど
なぜか自分の体の腰より上が重くて動かなかった。
体の自由がきかず、首も動かないのに
ジェニーちゃんが、後ろから私をじっとみてるのがわかった。
もう駄目だとおもった。

855 :2/2:2007/08/04(土) 11:20:39 ID:Gdgw2q3M0
そしたら急に、同居しているおばあちゃんの声が聞こえてきた。
声の聞こえるほうが明るくなっているのがわかった。
無我夢中でおばあちゃんに助けを求めたら
「リカちゃんに遊んでもらってるんでしょ?」って声が返ってきた。
私はパニック状態の中
「違うよ、痛いよ、ごめんなさい、ごめんなさい」
と何度もいっていた。
おばあちゃんが「ご飯ができたからおいで」と、意味のわからないことを言ってきた。
突然、体が自由に動くようになり、私は明かりのほうへ走り出した。

そこで夢は終わり。
おきたときは汗びっしょりで、泣きながら親の寝室にいったなあ。

ジェニーちゃんへの懺悔のつもりで書きました。
あと、不思議なんだけど、昔からお化けの夢をみると
必ずおばあちゃんが夢の中で助けてくれるんだよなあ。

856 :本当にあった怖い名無し:2007/08/04(土) 11:58:45 ID:opsikFI+O
>>855
まあ、普通の明晰夢なんだけど、感受性が強かったんだね。
お婆ちゃんが心の依り処だったんだな。

857 :本当にあった怖い名無し:2007/08/04(土) 11:59:55 ID:GTiPvFH+0
ある日、深夜にフッと目が覚めたら、本棚のガラス戸がカタッ、カタッ、カタッと軽く音を立てながら揺れていた。
その時は“あれ?地震?”と思い、眠かったのでその音をききながら寝てしまった。しかし翌日、家族に聞いてもみんな
地震など知らないと言うし新聞やネットにも地震の事はでてなかった。
“??”とは思ったが“真夜中だし寝惚けてたんだろう”とその時はそう自分を納得させた。しかし
この事をすっかり忘れた数週間後に、また深夜に目が覚めるとカタッ、カタッ、カタッとガラス戸が音をたてて揺れてた。
不思議な話だが、この時も恐怖はなく“家の前をトラックでも通ったのかな〜”とのんきに考えて眠ってしまった。
朝起きて冷静に考えると、家の前の道を深夜にトラックが通ることはあり得ないし、昼間に大型トラックが通った時は
こんな事は起こっていない。
しかも目が覚めてから再び眠るまで、ガラス戸は定期的にカタカタと揺れ続けていた…。


ちょっと怖くなった俺は、本棚からガラス戸を外して棄てました。 

858 :本当にあった怖い名無し:2007/08/04(土) 12:08:06 ID:iP37SHK5O
>>855
おもちゃのくせに落書きされたぐらいで怒るなんて生意気
俺だったらその人形燃やすね

859 :本当にあった怖い名無し:2007/08/04(土) 16:12:39 ID:Axnp5/KN0
>>857
低周波騒音被害では?

860 :本当にあった怖い名無し:2007/08/04(土) 16:48:21 ID:9HWoLw5O0
熊取町若者7人連続自殺事件
http://yabusaka.moo.jp/kumatori.htm

6月4日(木)  無職・A君(17歳)が自宅そばのタマネギ小屋で首吊り自殺
6月10日(水) 土木作業員・B君(18歳)がかつて住んでいた家の納屋で首吊り自殺。
6月17日(水) 旅館従業員・C君(18歳)が農作業小屋で首吊り自殺。
6月25日(木) 熊取町在住の岸和田市職員D君(22歳)が町内の森で首吊り自殺。
7月2日(木)  熊取町内の女子大に通うEさん(19歳)が胸を果物ナイフで刺し自殺。

また5人の自殺の前に2人の17歳が亡くなっていた。

4月29日(木) シンナーによって板金工のX君(17歳)が熊取町内の貯め池に落ちて死亡。
5月29日(金) 無職・Y君(17歳)がシンナー吸引による心不全で死亡。

シンナーで死んだ2人を合わせると、死体が見つかった場所はすべて半径1.2km以内に集中している。


  この事件気味悪い・・・

861 :本当にあった怖い名無し:2007/08/04(土) 18:37:19 ID:mhj5XoER0
中2の時の話だから6年前かな
体育祭当日の放課後、体育委員の友達を手伝い体育祭の道具の後片付けをしてた
手伝ってた…といっても俺&友人3人は体育委員って訳じゃ無かったし
テントの片づけをした後はギャーギャー騒いで遊んでた。間違いなく片付けの邪魔になってたなあれは…

観客席を囲ってたロープで友人をぐるぐる巻きにして「SM!SM!」と叫んだりしてた(思春期丸出し…)
ロープで輪を作り木に引っ掛け「首吊りだ!○○さぁ吊れ!」と叫ぶ友人
ふと、自分の作った輪を見た友人が「そーいえば首吊りのロープって変な結び方してるよなー、こんな玉結びじゃなく」と呟いた
「確かになんかSMっぽい結び目だよな、どうやるんだろ?」と他の友人、お前の頭にはそれしか無いのか
俺は木に掛かってるロープを取り「あれはこうやって結ぶんだよ」と結んで見せた
我ながら見事な首吊りロープが出来上がった。ドラマとかで出てきそうだ
「おお!すげぇwww」
「お前なんで結び方知ってるんだよwwww」
友人達は嬉しそうにそのロープほ木に引っ掛け騒いでいる…

「お前なんで結び方知ってるんだよwwww」

…解らない
なんで俺は首吊りロープの結び方を知っていたのか?
そんな事調べた事も無いし、教えてもらった事も無い
なのに俺は首吊りロープの結び方を知っていた
この事を兄に話したら「前世の記憶とか?wwww」と言われた
俺の前世は自殺した人なのか…?今考えても嫌な気分になる

862 :本当にあった怖い名無し:2007/08/04(土) 21:05:59 ID:bh8DGgvWO
>>860
このカキコ見た直後に、熊取町の金属バット殺人事件のニュース見て、かなりぞくっと来たんだけど!
ある意味、予言?

863 :本当にあった怖い名無し:2007/08/04(土) 22:07:27 ID:If+cxnxx0
偽NTTコミュニケーションズに個人情報を流出された者ですが
本日ポストを見たら偽NTT葉書が届いておりました。
微妙に印字が滲んでるけど、ロゴはそっくりだし
フリーダイヤルの記載まである(本物と下3桁が違うだけ)んだが
なぜに「カスタマサポートセンタ」とやらの住所が愛媛県w

記載されてる自分の住所が一部だけ間違ってるんで
どの線から漏れたか特定できなくもないんだよなぁ。一時期しか書いてないから。

しかし、スレ違いを続けては申し訳ないので通報して終わりにしときます。
レスくれた人、ありがとう。(´;ω;`)ウッの人はごめんなさい。

864 ::2007/08/04(土) 22:36:47 ID:firHBuvfO
俺はしがないリーマン、霊感は無い。
バス通勤しているんだが、家がバス路線のちょうどの真ん中にあるらしくどちらにも微妙に遠い。
(選択肢は増えるけど)
ある晩、いつものようにバスを降り、夜道を一人帰っていた。
地方の新興住宅街らしく、少し外れると真っ暗だ。
腹減ったなーなんて思いながら川?のある場所にさしかかった。
その川は、小さな川で道路拡張の為にほとんど道路の下にあるんだが、そこだけ水面をさらしていた。
いつも柳が覆い茂るそこを右手に見つつ通った。月に照らされて川がキラキラと光っていた。
いつもは何も思わないけど、『キレイだな』と思い、柵越しに川を眺めた。
しばらく川を眺めていると、急にゾクッとして鳥肌がたった。しかも体の左側のみ。
おそるおそるそちらを見る。

誰もいない。

ホッとして空を見上げようとした。

いけなかった。

覆い茂る柳の先端(一番競り出している部分)に顔を見付けてしまった。
その顔は真っ白で、正面を真っ直ぐ見つめていた。


865 :柳2:2007/08/04(土) 23:04:55 ID:firHBuvfO
どう考えても、人間がそこから顔を出すことは不可能だ。
第一、体どころか髪や首が全く見えないではないか。
ヤバイと思った俺は、ひきかえそうと踵を返した。
しかし、不思議なことに数歩歩いた所で振り返ってしまった。
いや、雰囲気・存在感に圧されて振り返らざるを得なかったのが真実だろう。
ソレはこっちを見ていた。
顔は正面を見据えたまま、目だけで…
乱視気味の俺は、夜はモノが見辛い。しかしその真っ黒いビー玉の様な目はハッキリと見えていた。
目を反らしたいが出来ない、その時携帯が鳴った。
ハッと我に返る。気が付くと、もう顔は無かった。
しかし、もう柳の前を通る気にはなれず遠回りをして家に帰った。
それ以来、その路線のバスには乗っていない。
最後に携帯をかけてきたのは妻からだった。

866 :本当にあった怖い名無し:2007/08/04(土) 23:50:23 ID:81DUIgoG0
最後に携帯をかけてきたのは妻からだった?

867 :本当にあった怖い名無し:2007/08/05(日) 07:52:21 ID:xizNmLxJO
>>866
IDイカす。
多分 ちなみにって事でそ>最後に

868 :本当にあった怖い名無し:2007/08/05(日) 08:48:54 ID:sokPUptTO
母親が死んでから、しばらく母親の夢を見た
内容は誰もいない実家を、母親が無表情で歩き回るだけの夢
実家は母親の死後、(お金の事もあり、住む人もいなかったし)手放したのだが、
団地暮らしで「家」に固執してた人だったから、そんなイメージが夢に出てきたようだ
当時はちょくちょく見ていたし、
「ああ、まだ自分は拘ってるんだな」くらいにしか考えてなかった
何回目かは忘れたけど、また夢を見た直後に
「うぅっそだよ」と馬鹿にしたような男の声がした

・・・ビビった

869 :本当にあった怖い名無し:2007/08/05(日) 09:35:05 ID:Sj97bwzn0
親父が死んだ直後、親父が実は生きていたって夢を良く見てた
その夢を見るたび……
「葬式もあげたのに、どの面下げて、周りの人間に「親父、実は生きてたんです」って言えば良いんだよ!」
と、途方に暮れる(夢の中)の俺が、何となく怖かった(w

870 :本当にあった怖い名無し:2007/08/05(日) 09:50:13 ID:u6qtLuS/0
>>869
葬式とか、人が死んだあとの事後処理って大変だろうから
「やっと済んだのに、今更生きてましたなんて困る!」ってのは
なんか判る気がするw

でもしばらくたって落ち着いたら「生きて帰って来てくれたらな」とか思わない?

871 ::2007/08/05(日) 10:47:30 ID:aZhGu3740

ある病院に残り三ヶ月の命と診断されている女の子がいました。
友達が二人お見舞いに来た時に、その子のお母さんはまだ、
その子の体がベットの上で起こせるうちに最後に写真を撮ろう
とおもい、病気の子を真ん中にして三人の写真を撮りました。

結局それから一週間ほどで急に容体が悪くなり、三ヶ月ともたずに
その子はなくなってしまいました。
葬式も終わり、多少落ち着きを取り戻したお母さんはある日、
病院で撮った写真の事を思い出しました。それを現像に出し取りにいって
見てみると、その写真が見つかりません。写真屋さんに聞いてみると、
「いや、現像に失敗して、、、」というそうです。不審に思ったお母さんは
娘の生前の最後の写真だからとしつこく写真屋さんに迫ったそうです。
写真屋さんもしぶしぶ写真をとりだし、「見ない方がいいと思いますけれど、
驚かないで下さいね。」と写真を見せてくれました。

そこには、三人の女の子が写ってましたが、真ん中の亡くなった女の子だけが
ミイラのような状態で写っていたそうです。

それを見たお母さんはとても驚きましたが、供養して
もらうといい写真を持ち帰りました。それにしても恐ろしい
写真だったため霊能者のところに供養してもらう時に
これは何かを暗示してしているのではないかとたずねました。
すると、霊能者は言いたがりません。やはり無理に頼み込んで
話を聞ける事になりました。その霊能者が言うには、
「残念ですが、あなたの娘さんは地獄に落ちました。」





872 :本当にあった怖い名無し:2007/08/05(日) 11:06:13 ID:xEZrDrvw0
<<871
機器秋田

873 :写真:2007/08/05(日) 11:32:46 ID:hYEIEe4cO
修学旅行で京都に行った時に写真をとったんですよ。そして、帰ってきて写真をみたら崖みたいなのをとった写真になんか光ってるものが写っていたんですよ。
それを見たときは、単になんか反射したんだなと思っていました。
それから1週間ぐらいがたったある日、たまたま親達が出かけて1人でゲームをしていました。
しかし、急に気配を感じたので周りを見てみましたが、周りに特に変化なし。
しかし、気配がするのでくもりガラスみたいな感じのガラスでしきられている隣の部屋を見てました。
すると、人が隣の部屋を歩いてきました。


874 :本当にあった怖い名無し:2007/08/05(日) 11:35:02 ID:Mzxk45AM0
>>871
マルチ乙

875 :本当にあった怖い名無し:2007/08/05(日) 11:35:20 ID:hYEIEe4cO
親が帰ってきたのかなと思いましたが、背が異様に高かったので、これは泥棒だと思いました。
その人は棚のところに向かっていったので見えなくなりました。(くもりガラスだったので奥にある棚の方いくと見えない)
自分はパニックになっていて気付かれたら殺されるかもしれないという思いだけで息を潜めていました。
けれど、いつまでたっても物音ひとつしません。
少しおかしいなと思いながらもじっとしていました。
その状態が20分ぐらい続きましたが、外で車の音が聞こえたので親が帰ってきたことに気付きました。


876 :本当にあった怖い名無し:2007/08/05(日) 11:40:18 ID:hYEIEe4cO
自分は親が帰ってきたので、かなり気が楽になり思いきって隣の部屋を見てみました。しかし、誰もいません。
逃げたのかと思いましたが、いろいろと不思議なことに気付きました。
まず、この部屋に入るにはギイギイなるドアを開けなければ入れないこと、もう1つはその人は歩いていたというより、なんというか表現しづらいですが、とにかく変な感じのうごきかたでした。
そして、さっきあの人?が向かった棚の方に行って愕然としました。
そこには修学旅行でとった写真がおいてありました。
あの光が写った写真が一番上になって。
これは実体験です。
ちなみにその写真はとっといてあるんですが処分した方がいいんですかね?
この体験をしてから4年、特に何もないんですが
、ほっといたほうがいいのかな。
以上、長文失礼しました。

877 :本当にあった怖い名無し:2007/08/05(日) 17:13:15 ID:EeHo01C+O
子供の頃、夕方に盆踊り行こうと友達数名でテクテク歩いていた時の話。

近所の溜池に人がぞろぞろて列つくって飛込んでいく。
溜池は農業用で結構な広さ深さがあり子供は近付くなって注意されてた。

何かの遊びかと思って漏れも友人と列にならんでみた。そしたら近所のオッサンに物凄い剣幕で怒鳴られビビって逃げた。

あの行列がなんだったのか不明。そもそも、地元には溜池などに飛込む風習は無いし、以来二度とそんな光景は見ていない。


因みにここからはその時にいた友人の話。

あの時、怒鳴られた直後、振り向いたら飛込んだ奴等が水面から頭出してニヤニヤしながら手振っててイラッとしたそうだ。

それって手招してたんじゃないの?

878 :本当にあった怖い名無し:2007/08/05(日) 18:00:39 ID:OJ7vHRkP0
中学の頃に、学校の教室の自分の机の中に入れておいたノートの
中に、10pくらいの髪の毛の束があった。
その毛の匂いを嗅いだらシャンプーの匂いがしたから、たしかに髪の毛だと思う。
あれは何かのお呪い?願掛け?呪い?
今でも謎。当時髪を切った奴を探せば良かったんだけど、あまり気にしない性格だったから
スルーしてた。


879 :本当にあった怖い名無し:2007/08/05(日) 18:34:01 ID:tkuS9Dmt0
>>878
きっと君に惚れてた子がいれたんだろうね。
イヨッ ニクイネ コノォー

880 :本当にあった怖い名無し:2007/08/05(日) 19:03:59 ID:qpfnI4AA0
>>877
深きものどもが帰っていったんじゃね

881 ::2007/08/05(日) 19:45:56 ID:aZhGu3740
怖いコピペ
私も父親から、躾とはいえない、
ただの感情的なものによる精神的、肉体的暴力を受けて、
高校生くらいまで育ちました。
暴力を振るっている時の、怒りながらも恍惚と自分に酔っているところが
ほんとに嫌でした。
しかし、その父親ももう病気で死んだ。

何年も会っていなかったが、死ぬ直前、まだ意識があるときに病室に行き、
「あんたが死ぬなんてこんなうれしいことはないなー!
 誰も悲しくなんかないよ、一人で死にな。
 だれもあんたの事なんて愛してないし尊敬もしてないし、
 単なる軽蔑の対象でしかないしね。
 早めに死んでくれてよかった。
 お前みたいなたちの悪い奴は長生きするかと思ってうんざりしてたんだけど、
 今まさに死のうとしてるなんて、なんてうれしいの?!!
 なにこっち見てんの?早く死ねば?誰も惜しまねーよ。ははは。」

と言って、顔面を靴でにじり踏んでやった。
しばらく血圧が異常に上がったが、その後死にました。

人間としてやってはいけないことかもしれませんが、
やらずにはいられなかったんです。
人生の汚点かもしれませんが、どうしようもありません。








882 :本当にあった怖い名無し:2007/08/05(日) 20:42:23 ID:T3GW4Dv+O
つまらん

883 :本当にあった怖い名無し:2007/08/06(月) 01:38:39 ID:zsWC5Rfj0
てか、それでオヤジ死んでスッキリできれば
新しく清々しい人生が始まるんじゃまいか?
コピペにレスするのもなんだが

884 :本当にあった怖い名無し:2007/08/06(月) 08:42:46 ID:+VrHO/z9O
>>883
児童虐待する様なやつは何され様が自業自得。

885 :本当にあった怖い名無し:2007/08/06(月) 10:39:03 ID:IqxmbomSO
4歳のとき、自転車のスタンドが立てられなくて困っていたらサラリーマン風のおじさんが
手伝ってくれて、その後セーラームーンのパンツ見られた。それからプレハブの倉庫に
入れられて、ちょっと待っててねと言われたから大人しく待っていたが、そのうち飽きて
外にでて自転車は放置して家に帰った。今考えるとよく生きていたなあと思うけど、
このことをつい最近まで全く覚えておらず、急に思い出したことの方が謎。
母に聞いてみると、当時の私はそのことをちゃんと母に報告していて、数年前に
連続女児殺人鬼が話題になった頃だったからそうとう青くなったらしい。
倉庫に鍵がかけられていたらと思うとちょっぴりヒヤリとする。

886 :本当にあった怖い名無し:2007/08/06(月) 11:12:15 ID:Hfth9RKf0
セーラームーンのアニメは92〜97年。いま14〜19歳か……。

887 :本当にあった怖い名無し:2007/08/06(月) 11:27:30 ID:MwURmP4vO
>>886
まさに、ほんのり怖くてなりますた(ノ_<。)

888 :本当にあった怖い名無し:2007/08/06(月) 13:39:37 ID:qQC3eXQE0
そんな事よりよ、ちょいと聞いてくれよ。スレとあんま関係ないけどさ。
仕事から家に帰ってきたんです。 家に。
そしたらなんか犬が窓から顔覗かせてるんです。
で、よく見たらなんかよだれ垂れ下がってて、尻尾なんか振ってんの。
もうね、アホかと。馬鹿かと。
お前な、そんな所にいるんじゃねーよと。
二年前に死んでるんだよ。二年前。
なんかお気に入りのフリスビーくわえてるし。さっさと遊べってか。おめでてーな。
僕せっかちだからお盆フライングしちゃった、とか言ってるの。もう見てらんない。
お前らな、ペディグリーチャムやるからそこから出てこいと。
俺の家ってのはな、もっとしんみりとしてるべきなんだよ。
半年誰も家に上がらなくてもおかしくない、一人飯か外食か。そんな雰囲気がいいんじゃねーか。お前はすっこんでろ。
で、やっと消えたと思ったら、カナヘビとかおいてあるるんです。
そこでまたぶち切れですよ。
あのな、カナヘビなんてきょうび流行んねーんだよ。ボケが。
得意げな顔して何が、おみやげ、だ。
お前は本当に成仏する気があるのかと問いたい。問い詰めたい。小1時間問い詰めたい。
お前、おかえりって言いたいだけちゃうんかと。
一人ぼっちの俺から言わせてもらえば今、最新流行はやっぱり、
線香、これだね。
線香にペディグリーチャム。これが通の供え方。
ペディグリーチャムってのは野菜が多めに入ってる。そん代わり肉が少なめ。これ。
で、それに生卵。これ最強。
しかしこれを供えると涙が止まらなくなるという危険も伴う、諸刃の剣。
素人にはお薦め出来ない。
俺の墓にはお前の好きなフリスビーも入れてもらうからよ。
まあ寂しがり屋なお前は、俺がそっちに行くまで待ってなさいってこった。

889 :本当にあった怖い名無し:2007/08/06(月) 13:55:22 ID:CBk7wWnn0
>>888
犬好きの俺が泣いた

890 :本当にあった怖い名無し:2007/08/06(月) 14:13:58 ID:DSU3Gp9S0
>>888
昨日飼い犬が死んだばかりの俺も泣いた

891 :本当にあった怖い名無し:2007/08/06(月) 15:38:28 ID:dvkcXQ120
>>888
去年の年末に飼い犬が死んだ俺だって泣いた

892 :本当にあった怖い名無し:2007/08/06(月) 15:46:24 ID:N684Pnxj0
>>888
全米が泣いた

893 :本当にあった怖い名無し:2007/08/06(月) 16:16:58 ID:zarIVl6t0
>>888
俺だけ噴いた

894 :本当にあった怖い名無し:2007/08/06(月) 17:29:30 ID:jxDpUp9TO
>>888
小6ん時に飼い犬が死んでショックで逆に涙がでなかったのに
「飼い犬が死んだのに泣かないアンタは異常」と罵られた私が泣いた。
クマ(飼い犬の名前)ーーー!!(ノД`)

895 :本当にあった怖い名無し:2007/08/06(月) 17:54:53 ID:9G9DORp8O
>>894

クマ…犬なのにクマー(AAry

896 :本当にあった怖い名無し:2007/08/06(月) 20:37:16 ID:EsyU0OD0O
家の犬はまだ元気だが
いつか死ぬんだと思うと
辛いなぁ…
今のうちに撫で回しておこう

897 :本当にあった怖い名無し:2007/08/06(月) 20:45:26 ID:XIORVVKhO
>>888
お前いい奴

898 :本当にあった怖い名無し:2007/08/06(月) 21:06:06 ID:X6Hy1F+C0
>>896
そうした方がいい。
撫で回すだけじゃなく可能なら一緒に寝てあげたり
とにかく愛情を注いであげるといい。
犬はそれに応えてくれるから。

実家の犬は歳のせいか、関節症で足が弱ってきてる。
漏れが帰ると尻尾を振りながら嬉しそうに身体をすり寄せて甘えてくる。
親の目を盗んでは漏れの布団で一緒に寝ることもあるw
たまにしか遊んであげられなくてごめんね。
いつまでも長生きして欲しいけど、生きる者いつかは終わりが来るんだよね。
漏れは妹のように思ってるけど、亡くなったらきっと漏れの布団に潜り込んでくるのかな。
最後の刻まで遊ぼうね。

899 :本当にあった怖い名無し:2007/08/06(月) 21:11:49 ID:n7xiiVYJ0
飼主のすぐ近くにいるものなのかもな。
犬死んだ後しばらく姿見たから。
雲みたいなうっすらした影だったけど。

犬死んだ後、葬式したんだが墓に入れるのが寂しくて嫌で
一年以上遺骨を家に置いておいたんだ。そしたら夢に出てきた。
真っ暗で寂しいところにいるって、訴えるような夢だった。
このままではいけないと思いその後すぐに骨を墓に入れたよ。
その後だったな、家の中歩く姿を何度か見たのは。

900 :本当にあった怖い名無し:2007/08/06(月) 21:32:16 ID:CBk7wWnn0
犬が死んでから一度も墓参り行ってないや
来週のお盆行ってくる

…ここってほんのりと怖い話スレだよな?

901 :本当にあった怖い名無し:2007/08/06(月) 21:44:08 ID:N0locQO1O
コピペにマジレス乙

902 :本当にあった怖い名無し:2007/08/06(月) 21:57:35 ID:1mQzQT7Z0
数年前の話。
家の近くに(といっても原付で15分くらいの距離だけど)心霊スポットと
いわれるトンネルがあるんだけど、その近くにお堂の様な建物がある。
ある時原付でそのお堂の横を通り過ぎてから何気なくミラーでお堂の方を
見ると、お堂の前の広場みたいな所で大勢の人が休んでいるのが見えた。
(あれ、さっきまで誰もいなかったのに?)と思って、振り返って肉眼で
確認したらやっぱり誰もいない。気のせいかと思い、もう一度ミラーを見ると
ミラーには相変わらず大勢の人が映っていた。なんか怖くなって、その後は
もう後ろを確認せずに逃げるようにその場から離れたよ。
それ以降もその道を使うことが何度かあったけど、何回か同じような現象が
あった。(ミラーに映る人はその度に違っていた。)
ただ、不思議なのはその人達が見えるのはいつもお堂が原付の進行方向に
対して左手になるように走っている時だけだった。反対側、つまり進行方向の
右手になるように走っている時は映ることはなかった。
今はもう他の道を使ってるのでまだその現象が続いているのかは分からないけど、
たぶん続いてるんだろうなと思う。



903 :本当にあった怖い名無し:2007/08/06(月) 22:22:34 ID:5kVdtWRT0
怖いじゃなくて不思議な話なんだけどさ
朝7時ごろベッドでお笑い小説読んでたら外でキャーっていう大きめな悲鳴
慌てて窓から外を見てみるけど誰もいない
とりあえず下の階の両親に聞いてみたら?な顔
悲鳴どころか何も聞いてないらしい、窓は全開でテレビも付けて無かったんだけど・・・
思えば電車の急ブレーキみたいな音だった気もした(家が線路のすぐ横)けどそれだったら誰でもすぐ気付く
去年の夏休みの話だけど未だに分けが分からない
はっきり聞こえたから幻聴ではないと思うんだけどなぁ

904 :899:2007/08/06(月) 22:22:53 ID:1OtupouX0
コピじゃないよ 
でもスレ違いだった ゴメン

905 :本当にあった怖い名無し:2007/08/06(月) 22:50:04 ID:zsWC5Rfj0
>>896
いまさらだがクマーに吹いた
いや、別にどんな名前だって愛犬が
死んだら悲しいよな、うん

906 :本当にあった怖い名無し:2007/08/06(月) 22:55:51 ID:DSU3Gp9S0
>>902
ミラーが汚れてるだけなんじゃ…。

907 :本当にあった怖い名無し:2007/08/06(月) 23:06:08 ID:jD8gExB30
>>906
何て空気の読めない突っ込みだ・・・。

908 :本当にあった怖い名無し:2007/08/06(月) 23:24:37 ID:qlYCRWEs0
>>888
ツンデレ乙

…まさか、吉野家で泣く日が来るとは思わなかった。

909 :本当にあった怖い名無し:2007/08/06(月) 23:52:00 ID:zykk8uLT0
>>905
吹いたけど、そうだよね…。
何年か前、台風で倒壊した壁の撤去作業中に、壁の下から仔猫が出てきて、
放っておけなくて、里親が見つかるまで預かろうとしたんだけど、翌日死んじゃったんだ。
たった1日しか一緒にいなかったのに、命が救えなかったことが悔しくて泣いた。
名前もないまま埋めるのもかわいそうで、台風の名前を猫に付けてから葬った。
スレ違いでおまけに関係ない話でごめんね。でも何か思い出しちゃってさ。ごめんね。

910 :本当にあった怖い名無し:2007/08/07(火) 00:05:13 ID:NLyEvk/u0
>>909
何年か前ってのを見落としてて
こぬこにUSAGIって付けたのかと思った

911 :本当にあった怖い名無し:2007/08/07(火) 00:09:56 ID:BTZHAdXb0
>>903
お笑い小説ってのがとても気になる

912 :本当にあった怖い名無し:2007/08/07(火) 00:39:22 ID:+xAT1khN0
>>910
マンニィよりはまだマシ

913 :本当にあった怖い名無し:2007/08/07(火) 00:58:36 ID:v5xKSWDP0
今日近くの駐車場に潰れた黒猫を見かけた

914 :本当にあった怖い名無し:2007/08/07(火) 01:37:59 ID:VwJMiWlk0
ちょwwwさっきからどっかの家のドア叩きまくってる奴がいるんだが
テラコワス

915 :本当にあった怖い名無し:2007/08/07(火) 01:52:54 ID:JMQxBxBe0
あ、ごめん
家間違えちゃった(テヘ

916 :本当にあった怖い名無し:2007/08/07(火) 04:15:42 ID:lHlAZX8a0
>>904
>>901が言ってるコピペは>>888では?


917 :本当にあった怖い名無し:2007/08/07(火) 08:55:08 ID:wNHyQU0w0
>>898
きんもー☆
ノミや犬猫回虫に感染しそう
えんがちょ

918 :本当にあった怖い名無し:2007/08/07(火) 09:12:57 ID:FRewni9V0
>>907
たった3レスで読めるわけねーだろ。

919 :本当にあった怖い名無し:2007/08/07(火) 10:48:08 ID:GVNACPiD0
 >>909
おまえいいやつだな。家崩壊するまでの台風なら人やライフライン関係も
被害も大きかっただろう。その子猫だって一匹で孤独に死にそうだった所を
おまえさんに助けてもらってうれしかったんじゃないか?子猫は只でさえ
育てるのが大変だからな。 まぁお盆にでもそのコのことを
思って祈ってやってくれや。

920 :本当にあった怖い名無し:2007/08/07(火) 10:57:26 ID:XHdQS1WF0
>>>918
そんなに必死に言い訳するなよw

921 :本当にあった怖い名無し:2007/08/07(火) 11:13:54 ID:nu61M4nJO
煽るなボケナス

氏ねコンニャクゼリーを喉に詰まらせて氏ね

922 :本当にあった怖い名無し:2007/08/07(火) 11:17:34 ID:XHdQS1WF0
>>921
自演乙、まあ少し落ち着け。

923 :本当にあった怖い名無し:2007/08/07(火) 12:06:31 ID:n1tNGUdg0
建築関係の仕事をしている先輩から聞いた話
とある家の改築工事のこと
その時の工事の内容は古い天井の下50cmくらいに新しい天井を張るって工事
そして、電気工事の配線を落とすために、既存の壁を新しく天井裏になる部分で穴を開けていた
んで、ある程度仕事が終わり、新しい天井もだいぶん完成したある日のこと
古い壁の中から子猫の声がし始めた。
どうやら、まだ天井が完成してないところから天井裏へ猫が入り、壁に開けていた穴から、壁の間に落ちたっぽい
猫が落ちたところの壁は取り壊す予定がなく、壁も壁紙も既存のままで行く予定の場所だった
しかし、壁を壊さないことには猫は助けられない
しかし、壁を壊すと金がかかる
さて、どうしようか?と、誰かが監督に聞きに行った
お答え――
「ほっとけ」

その現場では日に日に弱々しくなっていく子猫の声をBGMに仕事が続けられたという……

924 :本当にあった怖い名無し:2007/08/07(火) 13:05:21 ID:G5cVJUqu0
それ怖い話じゃなくて後味が悪い話。

925 :本当にあった怖い名無し:2007/08/07(火) 14:37:03 ID:C5fyIyhJ0
>>923

それで終わりなのか?!本当に終わりなのかぁああああああああああ!!!!!....................

926 :本当にあった怖い名無し:2007/08/07(火) 14:52:00 ID:cR+t15H60
俺も猫好きだが
ときどき発生するスレ違いの
ネコヲタどもにはいい薬だ

927 :本当にあった怖い名無し:2007/08/07(火) 14:52:27 ID:eB0lM+e00
本当は怖い「ウォーリーを探せ!」

※ウォーリーのモデルは10人以上を殺害した実在の殺人鬼ジム(セカンドネームは不明)
※ジムは精神異常者であった(だからウォーリーは目がイってる)
※ウォーリーが囚人服を着ているのはその為(かつて赤線の囚人服は精神異常犯罪者に着せていた)
※ジムは刑務所から逃走して指名手配された(それがウォーリーを探せ!の由来)
※そしてジムは結局見つからなかった

因みにイギリスではウォーリーを発見できなかったらウォーリーに殺されるという噂が一時期流行った

928 :本当にあった怖い名無し:2007/08/07(火) 15:01:22 ID:ea3f7Up60
人の家だと思って、猫とじこめたまま工事するなんてオカルト。
猫が死んで腐って匂いはじめる、とかそういうの想像出来ないのか、現場監督は。


929 :本当にあった怖い名無し:2007/08/07(火) 15:33:04 ID:TSmiSZ+80
トラブル続きの船を解体したら船底から死体が出てきたってパターンだな。

930 :918:2007/08/07(火) 16:52:49 ID:FRewni9V0
>>920
別に必死でもないし、言い訳でもないんだが。
3レスで、しかもそのうち二つが他レスへのコメントなのに、どうやって空気を読んだのか教えてもらいたいものだ。

931 :本当にあった怖い名無し:2007/08/07(火) 17:38:14 ID:g9ZatEJq0
こいつは・・・ごくり。
誰かFRewni9V0を助けてあげて・・・

932 :本当にあった怖い名無し:2007/08/07(火) 18:34:54 ID:cbuE/PXn0
数年前に聞いた話

お母さんが農家仕事していたらキャァ−という悲鳴が聞こえた。
近くにいたお父ちゃんが見に行くとお母ちゃんの近くに一匹の蛇がいた。
慌てたお父ちゃんは蛇に一撃食らわして蛇は逃げ、お母ちゃんを助けたそうだ。

数日後−
お母ちゃんは高熱を出して寝込んでしまった。
医者にかかっても一向に具合は良くならない。
原因もわからずお母ちゃんはどんどん衰弱していった。

933 :本当にあった怖い名無し:2007/08/07(火) 18:41:18 ID:cbuE/PXn0
そんなある日、お父ちゃんが家の物置に用事をたしに行った。
ごそごそやっているとなにやら気配がする。
目を凝らしてあたりを見ると蛇が一匹いたそうだ。
あの時逃げた蛇では?と思いよく見ると、蛇は怪我しており虫の息だったようだ。
お父ちゃんは、今度は一息にと思い切って殺した。
すると原因不明のお母ちゃんの高熱は収まり元気になった。

21世紀なのにこんな江戸時代の話みたいなのがあるのかと思い驚いた。
気になるのは、お父ちゃんが蛇を懇ろに弔ってやったかどうか。
お母ちゃんもお父ちゃんも年のせいか身体を悪くしているらしいから。
たぶんしたと思いたい。

934 :本当にあった怖い名無し:2007/08/07(火) 19:42:16 ID:1Fm7ntJI0
蛇ぬっ殺したらカーチャンも死ぬのかと・・・

935 :本当にあった怖い名無し:2007/08/07(火) 20:07:34 ID:euL+SZSS0
>>933
どっかで(オカ板か?)で読んだんだが、
もし蛇を車で轢いて、蛇がのたうち苦しんでいたら、
車をバックさせてでも ひと思いに殺さなければならない。
って話はあるらしいね。
蛇を長く苦しませていると、良くないんだろうか・・・

936 :本当にあった怖い名無し:2007/08/07(火) 20:11:13 ID:hdI8x7+60
>>935
蛇は神の使いってよく言われるからなぁ…。

なぶり殺しと安楽死の違いみたいなもんじゃないのかね?

937 :本当にあった怖い名無し:2007/08/07(火) 20:40:31 ID:XHdQS1WF0
>>935
確かその車で〜の話しはこのスレで見たような気がする。

938 :935:2007/08/07(火) 20:46:49 ID:euL+SZSS0
>>937
本当だ!
>>295に書いてあったね。

939 :902:2007/08/07(火) 21:47:26 ID:WsssSYVQO
なんか自分の書き込みが元で少し荒れてしまったみたいで…
申し訳ない(特に>>907さんに)

940 :本当にあった怖い名無し:2007/08/08(水) 00:03:27 ID:Ue5Hm4Ie0
>>935
オーストラリアではカンガルーをバックして轢き殺すらしいよ。

941 :本当にあった怖い名無し:2007/08/08(水) 04:16:34 ID:Oo5sg4ub0
668 : 名無しさん@恐縮です : 2006/07/30(日) 16:56:21 ID:/l9BPhvWO
俺もホモから逃げ切ったら10万円っていうビデオに出たことある

669 : 名無しさん@恐縮です : 2006/07/30(日) 17:00:19 ID:9iyD/Oxj0
>>668
それ凄いね。逃げ切れたの?

688 : 名無しさん@恐縮です : 2006/07/30(日) 17:28:30 ID:/l9BPhvWO
>>669
三人くらい捕まえたよ

942 :本当にあった怖い名無し:2007/08/08(水) 04:27:47 ID:i86FXoJDO
>>941
いいオチだ・・・('A`)

943 :本当にあった怖い名無し:2007/08/08(水) 04:33:20 ID:iiKyRSmOO
さっきあった話
昨日の夕方から彼女が家に遊びに来てて夜12時ぐらいまでしゃべったりしてた。
んで彼女が帰った後何回かメールしてたんだが返事返ってこなくなったから
風呂でも入ってんのかなって思って俺も風呂に入った。
風呂からあがって寝床があるロフトの上に上ったら彼女の携帯が忘れてあった。
あいつ携帯忘れていってるし、馬鹿だなーとか思って電話しようとした時気付いた。
俺さっきまで誰とメールしてたの?

944 :本当にあった怖い名無し:2007/08/08(水) 05:16:49 ID:7YPG369R0
こえーよ…

945 :本当にあった怖い名無し:2007/08/08(水) 05:45:50 ID:oUBq74+0O
今まで友人たちに彼女を紹介するとき、怪訝な表情されませんでしたか?
彼女いったレストランで、コップが一つしかでてこないことはありませんか?
彼女の親、友人にあったことはありますか?
彼女の携帯には、あなた以外からのメールや着信はありますか?

946 :本当にあった怖い名無し:2007/08/08(水) 09:25:42 ID:PBG2DLbA0
>>943
自動返信メールシステム

947 :本当にあった怖い名無し:2007/08/08(水) 10:06:02 ID:5XUo3l1DO
>>943
携帯電話がお前に惚れたんじゃないか?


つまり、彼女に送っているメールを、自分宛てだと勘違いした携帯電話が意思を持ち……

948 :本当にあった怖い名無し:2007/08/08(水) 10:10:02 ID:VVcbhdPm0
ほんのりだと思って覗いたのに(´;ω;`)ウッ…

949 :本当にあった怖い名無し:2007/08/08(水) 10:31:15 ID:OINYWzfiO
>>948
男なら泣くな!















(´;ω;`)…

950 :本当にあった怖い名無し:2007/08/08(水) 12:04:33 ID:7YPG369R0
男でこんな顔→(´;ω;`)使ってる奴いるのかよ

951 :本当にあった怖い名無し:2007/08/08(水) 13:00:36 ID:Ruq6btSQ0
男だったら (´(工)`) だよな

952 :本当にあった怖い名無し:2007/08/08(水) 13:24:40 ID:oUBq74+0O
彼女の空気入れてやれよ

953 :本当にあった怖い名無し:2007/08/08(水) 13:30:11 ID:XPQp+R810
>>693
おまwww俺と同じ出身か

954 :本当にあった怖い名無し:2007/08/08(水) 13:34:23 ID:oH6gyJwB0
>>951
(´∀`)

955 :本当にあった怖い名無し:2007/08/08(水) 13:35:58 ID:OINYWzfiO

(  ´゚Д゚`  )



956 :本当にあった怖い名無し:2007/08/08(水) 13:42:54 ID:VHIW2ZjAO
彼女が携帯を2つ持ってて本命の男が登録されてる方を忘れてった………とでもいうのだろうか…。

957 :本当にあった怖い名無し:2007/08/08(水) 13:48:38 ID:iiKyRSmOO
おまいらおはよう
昨日のメールの件だがさっき送受信メール確認してみたんだが夢とかじゃなかったっぽい。
ちなみに彼女の友人にも会った事あるしレストラン行ったら
逆に水を多く出された事もあるくらいだから霊ではないと思う。
携帯は今日の朝方に彼女が取りに来たけど詳しい事聞きそびれた。




これ浮気になんのかな…

958 :本当にあった怖い名無し:2007/08/08(水) 14:12:54 ID:QJ/v3j8+0
>>957
PCの方に転送してるんじゃね?携帯にきたメッセも。







959 :本当にあった怖い名無し:2007/08/08(水) 14:34:42 ID:0vvF/0D80
>>947
中国には意思を持った携帯電話の自爆テロによって死んだ人がいる。

960 :本当にあった怖い名無し:2007/08/08(水) 16:53:48 ID:xjSHgFfA0
>>957
>逆に水を多く出された事もあるくらいだから霊ではないと思う。

(´;ω;`)・・・

961 :本当にあった怖い名無し:2007/08/08(水) 17:00:19 ID:FZEcL1qg0
男なら泣くな!

962 :本当にあった怖い名無し:2007/08/08(水) 17:24:02 ID:iiKyRSmOO
今また彼女が来てるんだがメールの件については何も知らないそうだ
送受信履歴も見せたが知らないらしい












もう何がなんやらwwwww/(^o^)\ナンテコッタイ

963 :本当にあった怖い名無し:2007/08/08(水) 17:33:37 ID:gGuSzcrjO
>>962
彼女はもう一台携帯を持っていて転送機能を使ってる
そして、おまいには携帯が二台あると知られたくないから、メールの件もとぼけてる

という事は…?うわk


964 :本当にあった怖い名無し:2007/08/08(水) 17:38:29 ID:iiKyRSmOO
>>963
転送機能って送られてきたメール全部転送されるもんなのか?

965 :本当にあった怖い名無し:2007/08/08(水) 17:39:37 ID:h+7bVHm/0
やはりでるんだよ

966 :本当にあった怖い名無し:2007/08/08(水) 17:43:01 ID:gyOrOiwxO
私は過去の出来事のせいか、ついつい路地を覗いちゃう癖が有るのね。
ちょくちょく酔っぱらってるのか路地や暗がりに座り込んでる人を見る事が有った。
この前友人と「気味が悪いねぇ」ってその話をしてたら別の友人が「◯◯(私)も見ちゃう人なんだ」って言われて軽くぞっとした。
今まで人なんだと思ってたから何とも思わなかったけど、他の人に見えないヒトだったら…。
阪神の震災で酷かった地域なので妙な信憑性が…。
案外、みんなも知らず知らずのうちに見てるのかも知れないですよ?

それとは別でもうひとつ。
深夜にコンビニに行こうと出掛けたら、ワゴンか一台と男の人が数名。
その時は何も思わなかったけど、そこを通るときに女性が倒れてた。
倒れてたと言うよりは壁を背に無気力でへたりこんでた感じ。人形のように。
目の前に来るまで気付かなくて、視界に入ったとき凄く驚いてしまって素通りしてしまった。
明らかに様子がおかしいので最寄りの自販機で水を買っていったら彼女は居なくなってた。
酔ってたとかなら良いのだけど、直前に男の人が居たのを考えると…。
何であの時すぐ助けなかったのかと後悔したのと、何の気なしに一部始終見てたのが知れてたら口封じされてたかもと言う怖さが有りました。

967 :本当にあった怖い名無し:2007/08/08(水) 20:45:39 ID:6fOI1kkOO
ちょっと投下してもいいかな?全然怖くは無いんだけど自分的に少し気味悪いことがあったんだよ
VIPとかで相談スレ建てたから知ってる人いるかもしんないけど

968 :本当にあった怖い名無し:2007/08/08(水) 20:51:39 ID:BJWau9OU0
早く早く!!

969 :本当にあった怖い名無し:2007/08/08(水) 20:52:27 ID:6fOI1kkOO
おk

先週くらいの休日に徹夜でネットやってたんだよ。久しぶりの連休だったからさ
で、そのままネットやってたら午前10:00くらいにインターホンが鳴ったんだ。尋ねてくるような友人もいないから
「なんだろ?宅配便かな?」
とか思って覗き穴から覗いたらなんか普通のOLっぽい女が立ってんたんだよ
ドア開けて気付いたんだけどその女に変なところがあったんだ。服装とか髪型とかはもうステレオタイプみたいなの。全然普通。ただ持ってるもんが明らかにおかしかった
その女の持ってるもんはでっかいビールジョッキ。そん中に白い液体が入ってた。


970 :本当にあった怖い名無し:2007/08/08(水) 20:53:44 ID:6fOI1kkOO
俺がびっくりしてると女が話しかけてきた
女「朝早くすみません」
俺「いえ…何か用ですか」
女「えーと…学生でいらっしゃいますか?」
俺「違いますけど」
女「あっ、(ジョッキ差し出しながら)それじゃあこれ飲んで下さいよ」
俺「え?嫌ですよ!」
女「そうですか…失礼しました」
それで女は帰って行きました。

971 :本当にあった怖い名無し:2007/08/08(水) 20:54:51 ID:6fOI1kkOO
そんだけ
怖くも無く対してオチも無くてすんません…多少脚色した部分はありましたがほとんど実話です。なんか知ってる方がいたら教えて頂けたら幸いです。
近所に住んでる人に聞いても「そんな人知らない」としか帰ってこなかったんでちょっと気味悪いんだ

972 :本当にあった怖い名無し:2007/08/08(水) 20:56:27 ID:0BETLLnO0
>白い液体

((;゚Д゚)ガクガクブルブル

973 :本当にあった怖い名無し:2007/08/08(水) 20:58:28 ID:6fOI1kkOO
白い液体は牛乳みたいなかんじを想像してくれたらいい

974 :本当にあった怖い名無し:2007/08/08(水) 21:02:38 ID:tMWmHBZ30
精液?
バリウム?

975 :本当にあった怖い名無し:2007/08/08(水) 21:06:00 ID:6fOI1kkOO
わかんない
でもドロドロはしてなかった
ホントに牛乳みたい

976 :本当にあった怖い名無し:2007/08/08(水) 21:06:51 ID:iiKyRSmOO
VEPで見た気が

977 :本当にあった怖い名無し:2007/08/08(水) 21:09:39 ID:BJWau9OU0
なにそれ?!?
激しく怖いよ〜。
学生だって答えたら勧めなかったのかな。
他の家にいってないとしたら
狙われてるんじゃないの?wこわっ

978 :本当にあった怖い名無し:2007/08/08(水) 21:10:51 ID:BJWau9OU0
VIPで書いたって言ってなかったっけ?

979 :本当にあった怖い名無し:2007/08/08(水) 21:13:01 ID:iiKyRSmOO
>>978
VEPはVIPの中にある怖い話スレ

980 :本当にあった怖い名無し:2007/08/08(水) 21:13:39 ID:6fOI1kkOO
>>976
スレ立てたけど相手にされなかったんだゆ

981 :本当にあった怖い名無し:2007/08/08(水) 21:56:51 ID:ySK6uVlR0
ワインだかジュースだかなら、統一境界の勧誘であるらしいけどなぁ。
訪問や街頭で架空の会?の勧誘して、断られても
「これ飲んで下さい」って↑を差し出して
相手が飲んだらその人の意思に関わらず
知らずに統一に入会した事になるっていう。

982 :本当にあった怖い名無し:2007/08/08(水) 22:04:17 ID:9abJxdED0
それはコントの国の人、対応を間違えたな。

983 :本当にあった怖い名無し:2007/08/09(木) 01:38:47 ID:CG5AEF6D0
ブラジル脳線虫がたんまり入ってたとか>白い液体

984 :本当にあった怖い名無し:2007/08/09(木) 04:13:27 ID:gH63fVpM0
ちょいスレ違いかもしれんが小学校の頃、何に対してかわすれたがイライラしてて
とんでもない落書き(ある奴の悪口)を軽い気持ちで公園の遊具に書いたのよ。(油性でw)

んで1週間くらいしてクラスメイトでその公園にいく用事があって、俺は落書きした事すら
忘れてたんだが、そのことをかいたやつ本人が落書きを見つけた。んで誰これかいたんだよ!!って
大ごとになってみんな集まってかなり内心やべえ状況になってた。
もちろん冗談まじりで疑われたが何事もなかったかのように嘘をついた。
本人は見つけ次第まじぶっとばしてやるみたいになってて、そいつは当時ジャイアンの地位だったから
みんなが恐れてて本当ばれたらやばい状況だった。先生まで呼び出してかなり大事になった。

んで次の日担任が放課後に俺を呼び出して「○○君、先生手伝ってあげるからこれからあれ消しに行こうね」って言ってきた。

俺は !!? 「なんでわかんの・・・」状態だった。
俺は強がって、はい?俺じゃないですから。第一証拠があるんですか?ってきいたら
担任は意図も簡単のようにある答えを出した。

さてここで問題です。なんで担任は俺とわかったんでしょうか。

985 :本当にあった怖い名無し:2007/08/09(木) 04:21:34 ID:8D/goSBoO
シラネ(゚听)

986 :本当にあった怖い名無し:2007/08/09(木) 04:23:56 ID:fZ20Xm2nO
その担任がタイムトラベルして現場をみてきたんだろ

987 :本当にあった怖い名無し:2007/08/09(木) 04:24:00 ID:vMrcxLlEO
担任がぬ〜べ〜だった

988 :本当にあった怖い名無し:2007/08/09(木) 04:24:45 ID:Gk5qP3NFO
シラコ(´∀′)

989 :本当にあった怖い名無し:2007/08/09(木) 04:26:47 ID:KUFjMeao0
> さてここで問題です。
こう言われた瞬間に一切の興味が失せた
話し惜しみする奴の答えなんぞ一生聞かんでもよい

990 :本当にあった怖い名無し:2007/08/09(木) 04:26:49 ID:tiO/K+8wO
答えは?

991 :本当にあった怖い名無し:2007/08/09(木) 04:26:54 ID:zcGfFkqw0
筆跡だろ
どうせ

992 :本当にあった怖い名無し:2007/08/09(木) 04:28:15 ID:WfHB/lEx0
うるせえしね

993 :本当にあった怖い名無し:2007/08/09(木) 04:29:05 ID:Q+AB538AO
特別な油性ペンだった

994 :本当にあった怖い名無し:2007/08/09(木) 04:29:23 ID:8D/goSBoO
うめよかね

995 :本当にあった怖い名無し:2007/08/09(木) 04:30:05 ID:Q+AB538AO
うめばあさん

996 :本当にあった怖い名無し:2007/08/09(木) 04:30:21 ID:8D/goSBoO
もいっちょ

997 :本当にあった怖い名無し:2007/08/09(木) 04:30:33 ID:tiO/K+8wO
1000!

998 :本当にあった怖い名無し:2007/08/09(木) 04:31:07 ID:Q+AB538AO
うめじいさん

999 :本当にあった怖い名無し:2007/08/09(木) 04:31:13 ID:8D/goSBoO
とりゃ!

1000 :本当にあった怖い名無し:2007/08/09(木) 04:31:16 ID:QSRHcPJL0
1000もらいましたー!あざーす!

1001 :1001:Over 1000 Thread
                      γ
                      (
                      _ノ

                   /
                __
             ,、'"   .  `' 、
             i`ー  _    ',
.             l| !|      i""!|
                 }: }i    |{  !j
               〈| 'J |!   }j  :}
            _ノ;し  i}  {J  |
         ,、-,、'         ハ- 、
         ( .( '、_    _ ,ノ  ノ:i   )
        ,、'""`ー---‐'"フ、_ - _,、' -'"
        (  _   ,、'"    ̄
         `ー--─'"
千本目の蝋燭が消えますた・・・
新しい蝋燭を立ててくださいです・・・

396 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)