5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

死ぬ程洒落にならない怖い話を集めてみない?174

1 :本当にあった怖い名無し:2007/08/26(日) 01:42:34 ID:eOgybzHz0
貴方が聞いた・体験した怖い話や、2ちゃんの色んなスレから拾ってきた死ぬ程洒落にならない怖い話を集めてみませんか?
 ・ジャンルや、事実の有無は問いません。
 ・創作も歓迎です。
 ・要は最高にこわけりゃいいんです

【重要ルール】
 ・長文を投稿する時はメモ帳等で全部書き終えてから一気に投稿しましょう。
 ・煽りは徹底放置・完全無視が基本姿勢。反応するあなたも煽りです。
 ・コピペの際には転載元を提示。2ch以外からのサイトからは許可を取ること。
 ・感想はOK。ただし叩き、煽りと感想は違います。日頃気をつける程度に、言葉には気を 遣いましょう。
 ・次スレは950レスを超えて先に立ったスレが次スレです

【警告!】
ここはおぞましい粘着荒らしが平日・休日、昼夜を問わず常駐しており、スレ状況が芳しくありません。
初心者・普通に死ぬ程洒落にならない怖い話を楽しみたい方はこちらへどうぞ
死ぬ程洒落にならない怖い話を集めてみない?避難所        (モバイル版)         
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/study/7879/1177092277/   http://jbbs.livedoor.jp/bbs/i.cgi/study/7879/1177092277/  
※粘着荒らしと遊びたい方、キッチリとスルー出来る方ならこのスレでどうぞ。

 まとめサイト・投票所       (モバイル版)         まとめミラーサイト
http://syarecowa.moo.jp   http://090ver.jp/~usoriro/  http://syarecowa.ushimairi.com/

○余り怖くない話と思うなら「ほんのりと怖い話」スレへお願いします。
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/occult/1186614946/

※スレ違いな投稿はこちらへ
【荒らしは】洒落怖第十別館【反対!!】
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/occult/1183780638/

前スレ
死ぬ程洒落にならない怖い話を集めてみない?173
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/occult/1187683050/

2 :9m -=・=-*-=・=-モギャー :2007/08/26(日) 01:45:21 ID:1i7sTIApO
9m -=・=-*-=・=-モギャー 

3 :本当にあった怖い名無し:2007/08/26(日) 01:48:13 ID:L7iaOUI4O
携帯からでスマソ
怖い話を一つ書いてもいいかな?



4 :本当にあった怖い名無し:2007/08/26(日) 01:51:53 ID:ao0UYOKgO
どうぞー

5 :本当にあった怖い名無し:2007/08/26(日) 03:29:00 ID:ADrVpUaXO
さっき聞いた今日の話しなんですけど…

私はスナックでバイトをしてて、そこの厨房の女の子から聞いた6時間前の話しです。

彼女は9時出勤の女の子の送迎で1人女の子を乗せて、次の女の子の家に向かっていました。
女の子の家まで300メートルのところで、不思議な人に会ったそうです。
前方の道の端の溝から男の人が這いながら出てきたそうです。
それだけでも十分不思議なのに、男の人は上半身のみの人でした。

驚いて目が離せなくなってしまった彼女の車がちょうど男の横に来たとき、ばっちり顔と顔が合ってしまいました。

普通の人なんです。
下半身さえあれば。

あまりにもはっきり見えたので彼女は車を止めて後ろを振り返りました。男の人がこちらに向かってきます。

その瞬間逃げるように急発進して、その場を離れたそうです。

女の子を乗せてまた同じ道を走ると、溝のようなものはなくなっていました。



6 :本当にあった怖い名無し:2007/08/26(日) 06:33:10 ID:Q0qYGkfWO
ケニー君だ

7 :本当にあった怖い名無し:2007/08/26(日) 14:18:31 ID:ao0UYOKgO
>>5
もっかい通る時は写真撮っといてもらってよ

8 :本当にあった怖い名無し:2007/08/26(日) 14:37:20 ID:t5tnh1Qr0
テケテケ乙

9 :本当にあった怖い名無し:2007/08/26(日) 18:58:06 ID:oSebtk9gP
スナックで厨房働かせてんのかと一瞬読み間違えた俺は間違いなく2ch脳

10 :本当にあった怖い名無し:2007/08/26(日) 19:58:51 ID:ygKtQ3VU0
テケテケ見た事あるよ
志村けんみたいな顔しててあいーんの表情つくりながら
てってけて〜!
って叫んで去ってった


あれは怖かった

11 :ともちゃん:2007/08/26(日) 20:48:47 ID:VO5JFqHF0
「ともちゃん」

これは実際に起きた事件です。

あるキャバクラに勤めていた女性A子の元に警察である
友野さんという男性がやってきました。
友野さんは当初他の女性にしつこく付きまとっており
その女性達に嫌われていました。
しばらくして、年齢の比較的近いA子さんに目をつけた友野さん
やはり、A子さんにもしつこく付きまとって嫌われていました。

ハッキリと断りきれない性格のA子さん。
最初のうちは仕事なのでA子さんも諦めていましたが。
友野さんの行動はだんだんとエスカレートして行きました。

ある時はA子さんの家の横にパトカーで乗りつけて張り込み、
ある時はA子さんが空港に戻ると、連絡もしていないのに空港で待っていました。
3日3晩家の前で張り込むこともありA子さんはさすがに辟易していました。
また、気が付くと家の前にプレゼントの箱がおいてあり
中を開けるとヴィトンのバックが入っている事もありました。


12 :ともちゃん:2007/08/26(日) 20:50:06 ID:VO5JFqHF0
ある日A子さんが家に戻ると、自分の家の窓ガラスが割られており
更に部屋の中から控えの部屋の鍵が無くなっているのに気が付きました。

流石に怖くなったA子さん、家の鍵を取替え
さらに友野さんの同僚の警官に助けを求めました。
同僚の警官もこれはやばいと思い、友野さんの上司に報告し
友野さんと上司と一緒にA子さんのお店まで行きました。
しかし、友野さんの上司はA子さんに話を聞く前に
「これは大丈夫だろう」と思い特に何もしませんでした。

更に友野さんの行動は段々とエスカレートしていきました。

ある日A子さんが行きつけのお店に行くと
お店の主人から言われました
「この間変な男性が来たんだけどAちゃんの知り合い?
 俺の名前もフルネームで言われたし常連客の名前も言われた。
 ・・それにA子ちゃんの彼氏の名前まで言われたよ」

A子さんは怖くなってお店をやめました。
それから数日友野さんからメールが届いていましたが
あやふやな返事をしてごまかしていました。


13 :ともちゃん:2007/08/26(日) 20:50:50 ID:VO5JFqHF0
お店をやめてから6日後
しつこくメールを寄越してくる友野さんに
A子さんはあるカマをかけてみようと考えました。
しつこくメールが送られてくる中
A子さんは友野さんにメールを返しました。

「ごめん ともちゃん 訴える」
「部屋に指紋が付いているから大丈夫だよね?」

それ以後友野さんからメールは返ってこなくなりました。


14 :ともちゃん:2007/08/26(日) 20:56:29 ID:VO5JFqHF0
A子さんは安心したと同時に
すぐにでも警察に連絡をしようと思いました。

すると、家の前から早足で足音が聞こえてきました、
少ししてドアをノックする音と男性の声が聞こえてきました。

「Aちゃん友野だよ、ごめんね・・警察に訴えるのはやめてくれないかな
 今まで本当にごめんね」

A子さんはビックリしました。
何故なら今日は誰にも自分の居場所を教えていないからです。

A子さんは答えました
「ともちゃん、勘弁して、
 家に勝手に入られて気持ち良いわけ無いでしょ?もう無理だよ」
「どうしても警察に言うの?こんなに謝ってるのに?」
「もう遅いよ、今までした事がどんな事か覚えてるでしょ?
 今更謝られても信用できないよ、勘弁してよともちゃん」

「おい・・俺を怒らせるなよ・・やめろって言ったらやめろよぉ;;」
「もう駄目ともちゃん、警察に来てもらうね、ごめんね」

A子さんはそう答えると携帯電話を取り出そうとしました、その時。

「ガチャリ」

目の前で自分の家のドアが開きました。
ドアからは警官の制服を着た男が片手に拳銃を持っていました。



15 :ともちゃん:2007/08/26(日) 20:57:05 ID:VO5JFqHF0
最後です。

A子さんは謝りました必死で謝りました、何度も何度も謝りました。
怖くて座り込んでしまい、座り込みながら必死で謝りました。

「ごめん ともちゃん・・」

その後友野さんはA子さんと一緒に死んでしまいました。
何故部屋の合鍵を友野さんが持っていたのか
何故家にいるとすぐにバレたのかは、わかっていません。


16 :本当にあった怖い名無し:2007/08/26(日) 21:17:05 ID:NVkeHkgB0
>>1
自治厨がまたテンプレ勝手に改変死やがったな。なめてんの?
しかも、950前に立ってるし、前スレで「立てた」って告知してないから重複まで立ってるし。
お前みたいなのがスレ立てると迷惑なんだよ。

17 :本当にあった怖い名無し:2007/08/26(日) 21:19:09 ID:NVkeHkgB0
>・次スレは950レスを超えて先に立ったスレが次スレです

ってあるだろ?もう一つの174が本スレになるんだぞ?
テンプレも守れない奴がテンプレ改変ですか?

18 :本当にあった怖い名無し:2007/08/26(日) 21:42:55 ID:Eei63TL10
>>16-17
あのさ…950越えた時点で立ってたスレって…俺が見つけた中ではここしかないんだが…。

19 :本当にあった怖い名無し:2007/08/26(日) 21:45:22 ID:HWO+VnwAO
>>11-15
不謹慎だな

20 :本当にあった怖い名無し:2007/08/26(日) 22:46:58 ID:urCti84A0
>>18
検索も出来ないのw
ほれ
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/occult/1188112887/

21 :本当にあった怖い名無し:2007/08/26(日) 22:53:58 ID:Eei63TL10
>>20
検索するまでもなく、専ブラの機能で次スレ表示されるようになってるんだけど。
そこ出て来なかったよ?

22 :本当にあった怖い名無し:2007/08/26(日) 23:32:05 ID:XUq7YAMB0
まだ重複スレとかやってんのか。

23 :本当にあった怖い名無し:2007/08/26(日) 23:52:55 ID:4w5uhlxAO
おい!こんなイミフな争いやめな!
悪の心がある限り天は見てるよ君のこと
さざ波これから吹き荒れて悪行とりしめはげむ俺
ひとよんでアイカゴここに参上!!!!

24 :本当にあった怖い名無し:2007/08/27(月) 00:24:43 ID:jvD8PYm7O
ウニがくるぞ!!

25 :本当にあった怖い名無し:2007/08/27(月) 00:26:08 ID:BUxtjojV0
マジでか!!

26 :本当にあった怖い名無し:2007/08/27(月) 00:28:34 ID:UsiLOCAlO
僕もくるよ

27 :本当にあった怖い名無し:2007/08/27(月) 00:41:44 ID:Ahhcx5sQO
984 本当にあった怖い名無し 2007/08/26(日) 22:46:23 ID:buyH4X+B0
男女あわせて4人で車で心霊スポットで有名なトンネルに行った時の事
入り口のところらへんで車停めてて何も起こらなかったので帰ろうと車を出した時1台のパトカーが後ろの方から出てきた
すると突然「そこの車止まりなさい」と
テンション高くなってたしシカトして走ってたけどあまりにもひつこいので止まることにした
パトカーから警察官が出てきて半ば強引に運転席のドアを開けると一言
「君、車の上に人を乗せたら危ないだろ」
俺は泣いた

↑この後どうなったの?
てか普通車の上の人に先に声かけないか?

28 :本当にあった怖い名無し:2007/08/27(月) 00:43:01 ID:9grvduCv0
>>27
それ確か都市伝説…。

29 :本当にあった怖い名無し:2007/08/27(月) 00:45:14 ID:UsiLOCAlO
それ穴がいっぱいあるよな

30 :本当にあった怖い名無し:2007/08/27(月) 00:53:15 ID:hNR3cfzXO
へぇ乗ったらいけないんだ

31 :本当にあった怖い名無し:2007/08/27(月) 00:53:52 ID:Ahhcx5sQO
パトカーから警察官が出てきて半ば強引に運転席のドアを開けると一言
「君、車の上に人を乗せたら危ないだろ」

そう言って警官は車の上に視線をやると
「早く降りなさい」
と言うと
「あ、すみません」
男の声がした。
そして車の上から見知らぬ男が降りてきた。
警官は注意して去り、男もそのまま歩いてどこかへ行ってしまった



32 :本当にあった怖い名無し:2007/08/27(月) 01:08:23 ID:9grvduCv0
「東北自動車道で女性が割腹自殺」

Σ(゜A゜)

33 :本当にあった怖い名無し:2007/08/27(月) 01:28:46 ID:UsiLOCAlO
地球とセックス
アースセックス
アスセク

34 :本当にあった怖い名無し:2007/08/27(月) 01:37:28 ID:ipU+1Z5rO
>>27
古典的な都市伝説です。

35 :フィギュア:2007/08/27(月) 01:41:46 ID:ieyaKpHa0
1/2
去年までオレがバイトしてた居酒屋に、Yって奴が入ってきたんだ。
バイト仲間は男がオレ達3人、女の子が4人居たんだけど結構仲が良くて
店が終わった後とかよく飲みに行ってたんだよね。
新人のYはみるからにオタクっぽい奴で、ぜってー変なアニメとか
フィギュアとか集めてるんじゃ?って感じだった。
試しに飲み会に誘ってみたら女の子の1人に惚れ込んじゃって大変な事に。

「君のイメージだから」なんて言ってアニメか何かの主人公のフィギュア
をプレゼントしたりし始めてるうちは彼女も「きも〜い」とか言って
影でバカにしていたんだ。Yの居ない飲み会でYをネタにしてね。
1ヶ月くらい経った頃、彼女が深刻そうな顔して言った。
「あいつヤバイよ。3個もキモイ人形持ってくるからさ、もうお人形は
要らないって言ったら、この前送り主の書いてない小包が届いたの」

開けてみたら中には、フィギュアが入っていた。フィギュアの顔は真っ白
のノッペラボウで下着姿だった。
しかも下着は彼女の物と同じ形とガラになっていたらしい。
「あいつ絶対家に来たんだよ。洗濯物を見て行ったんだよ。マズイよ〜」
オレ達は店長に相談したんだけど、Yは店を辞めていた。

36 :フィギュア:2007/08/27(月) 01:42:59 ID:ieyaKpHa0
2/2
ひとまず安心したのもつかの間、翌日女の子の家にフィギュアが届いた。
今度も別の下着に似せた物をはかせていたが、ブラジャーが破いてあった。
そして次の日にも届いた。今度はパンティーが引き裂いてあった。
店長に言うと「警察に行くか?」と聞かれたが、大げさにしたくないと
女の子が言うので、オレ達バイト仲間の男だけでYの家に行ってみる事に
した。一応Yと話し合ってみて、それでもダメなら警察に通報しようって。

アパートに着いたオレ達と店長は、Yを呼んだが応答が無かった。
何の気なしに店長がドアのノブに触ると、鍵が掛かってない。
「あれ?開いてるぜ」と言って店長がドアを開けた途端、皆アッと叫んだ。
オレは腰が抜けそうになった。ドアの前にマネキンが立っていたんだ。
マネキンの顔には、女の子の顔写真が貼ってあり、マネキンの下半身の部分
と胸の部分にはベタッとした染みが付いている。玄関中に漂う異臭を嗅ぐ
までも無く染みの正体は分った。最悪だった。
「あのヘンタイ野朗!」
バイト仲間が思わずマネキンの顔から女の子の写真を剥がした。

するとその下にもう一枚写真が貼ってあった。Yの笑った顔の写真だった。

37 :本当にあった怖い名無し:2007/08/27(月) 01:51:09 ID:dMnVe4N30
>>36
そこで終わりかよ!!

38 :本当にあった怖い名無し:2007/08/27(月) 01:52:02 ID:UsiLOCAlO
オチはグーグーググググーググー

39 :本当にあった怖い名無し:2007/08/27(月) 01:54:09 ID:0DckgJ3v0
>>38
俺、こいつの事マジで怖い('A`)

40 :本当にあった怖い名無し:2007/08/27(月) 02:03:12 ID:dI9BZlRC0
激が1000ゲット

41 :本当にあった怖い名無し:2007/08/27(月) 02:16:25 ID:81spJ9/hO
いまね、眠れなかったから携帯で洒落怖みてたんだけど…
寝るつもりだから部屋真っ暗なんよ。
で、充電切れそうだから充電器差して。
でもベッドの下にある延長コードで電気取ってるから少し短いのね。
いつも左側を下にして寝てたんだけど、さっき寝返り打って、右側下にしたの。

なんかヤケに充電器のコードが延びるのね(`ω`;)
手繰ったらなんか線に毛の塊みたいなのがついてた…結構デカいと思うけど怖くて押し返した…
なんか少し固くて、人間の頭(?)っぽい感触だた(´・ω・`)


怖くて電気も付けらんないしトイレも行けない。
どーしよー

42 :本当にあった怖い名無し:2007/08/27(月) 02:19:34 ID:AVR5lyxLO
超意味不明

43 :本当にあった怖い名無し:2007/08/27(月) 02:22:08 ID:eibxUN85O
>>41 意味わかんねぇけど周りの配置といい状況といい俺と同じだからちょっと怖く感じたw

44 :本当にあった怖い名無し:2007/08/27(月) 02:25:19 ID:0DckgJ3v0
僕はいつも学校に行くためにバスに乗ってるんですけど、
そのバスは右に曲がった
そのいつも乗ってるバスで、ある日おかしな事があったんです。
だって、いつものような、おばあさんもがいるから、
最後まで行ったんです。痛いから。
それで、そこまでは別に良かったんですけど、めちゃくちゃ
大きい紙袋の紙じゃない版みたいなのがあって、
ボールみたいなのもあって、シルクハットをかぶってる人も
いっぱいいたんです。
おかしいですよね?普通の道を通ってるのに。
それでもバスはずうっと普通に進んでたんですけど、
ある道を左に曲がった所で、いきなり急ブレーキをしたんですよ。
それで、本当に急にキー−−−って止まったんで、
中に乗ってた人が、バランスを崩してこけそうになったんです。
僕は席に座ってたんで大丈夫だったんですけど。


45 :本当にあった怖い名無し:2007/08/27(月) 02:26:29 ID:UsiLOCAlO
なんという良スレ…
スレタイを見ただけでワクワクしてしまった
このスレは上に伸びる↓

















こっちは下だ、馬鹿

46 :本当にあった怖い名無し:2007/08/27(月) 02:26:31 ID:0DckgJ3v0
でも、本当におかしい事は、学校に行く直前に起こったんです。
そのバスはいつも、大きな公園の横を通って行くんですけど、
その頃、ちょうどそのいつもの道は工事してたんで、
ちょっと遠回りして、トンネルがある方の道から行ってたんです。
それで、そのトンネルのちょうど真中ぐらいまで通ったところで、
そのバスが”ガチャ”とか言いながら止まったんです。
僕はもちろんおかしいな、と思いました。
で、気づくと、バスは既に学校前のバス停に着いてました。
僕は、あれ?おかしいなぁ?とか思いながらバスを降りて、
その日も普通に学校に行きました。
そのバスに乗ってた人はもうみんな死んだんですけど。

47 :本当にあった怖い名無し:2007/08/27(月) 02:26:45 ID:81spJ9/hO
意味不明になっちゃってすみません…
でもほんとそんな感じだったんです
しかもリアルタイムで…
ほんと怖いです

真っ暗ん中で携帯見てるから回り全く見えないんですよ
おっきい塊を下に払い除けたはずなのに音が何もしなかった…
まじガクブルです(`ω`;;;)
布団かぶって寝た方が良いですかね…

48 :本当にあった怖い名無し:2007/08/27(月) 02:27:54 ID:dI9BZlRC0
激が1000ゲット

49 :本当にあった怖い名無し:2007/08/27(月) 02:28:44 ID:UsiLOCAlO
あるリサーチでは
ペットを飼っている女性にアンケートをとったところ
屁を嗅がせたことがあると答えたのが90%近くいたそうな

50 :本当にあった怖い名無し:2007/08/27(月) 02:28:54 ID:7jj8P4n3O
屁をこいてみろ

51 :本当にあった怖い名無し:2007/08/27(月) 02:34:10 ID:dI9BZlRC0
>>47
ベットの下におっさんがいるんだって
気づけよ鈍感!

52 :本当にあった怖い名無し:2007/08/27(月) 02:40:32 ID:UsiLOCAlO
激うぜー

53 :本当にあった怖い名無し:2007/08/27(月) 02:43:17 ID:dI9BZlRC0
激きてるのか?

54 :本当にあった怖い名無し:2007/08/27(月) 02:43:54 ID:dI9BZlRC0
ポコチン大戦争

55 :本当にあった怖い名無し:2007/08/27(月) 02:56:58 ID:UsiLOCAlO
激はサスケのスレにいってろや

56 :本当にあった怖い名無し:2007/08/27(月) 02:59:54 ID:UsiLOCAlO
激まじでしんでくれ
超不要なんだよおまえはよ!

57 :本当にあった怖い名無し:2007/08/27(月) 03:11:44 ID:UsiLOCAlO
(ё)━━━─

58 :本当にあった怖い名無し:2007/08/27(月) 03:12:36 ID:UsiLOCAlO
((ё━━━─))

59 :本当にあった怖い名無し:2007/08/27(月) 03:13:18 ID:UsiLOCAlO
(━━━─ ))

60 :本当にあった怖い名無し:2007/08/27(月) 03:13:54 ID:UsiLOCAlO
━━━─=3

61 :留守電:2007/08/27(月) 03:32:48 ID:ieyaKpHa0
後輩から聞いた話。

居酒屋で飲んでるとき、携帯が鳴った。
非通知なので無視した。しばらくすると又掛かってきた。
今度も非通知だった。
後輩の携帯は非通知の場合、留守録とかにならない様に設定して
あったのでメッセージは残らない。

「だって夜に仕事の客先関係とかだと、かったるいじゃないスか。
で、あえて出ない事にしているんスよね」
次の日に対応すりゃ良いし、会社とか友人なら番号出るし、留守録
聞いてマジで緊急なら掛け直せば良い。

帰りの電車の中でも3回も掛かってきた。
ヤツも変に意地になって絶対に出ない事にして電源を切ったらしい。

家に帰ると部屋にある電話の留守録のランプが点滅していた。
『何度も携帯に電話したのに、何で出ないの?これから行くから・・・』
って聞いた事も無い女のメッセージが入ってた。

「勿論これも間違い電話っスよ。だけど偶然に携帯と家の電話に
間違い電話が掛かってくるのってアリですかね?気持ち悪いっスよね」
後輩は次の日に即行で携帯の番号を変更した。
家の電話の方はコードを引っこ抜いて、しばらく掛からない様にしたという。

62 :本当にあった怖い名無し:2007/08/27(月) 03:37:31 ID:Ahhcx5sQO
>>61何があったかは聞かなかったの?

63 :本当にあった怖い名無し:2007/08/27(月) 03:37:51 ID:C2YyoWLBO
確かに偶然でも恐いな。

64 :本当にあった怖い名無し:2007/08/27(月) 03:42:12 ID:rc5D3fouO
>>61
終わり?いい感じで怖かったんだけどな

65 :本当にあった怖い名無し:2007/08/27(月) 03:44:55 ID:UsiLOCAlO
チャンピオンズベルト売ったら20000だって
せっかく日本チャンプになっちゅうにorz

66 :本当にあった怖い名無し:2007/08/27(月) 03:54:10 ID:UsiLOCAlO
焼きプリンは美味いプリンが作れない雑魚が味を誤魔化す為に作っただけだしな。本当に味の判る奴は焼いたプリンなんか好まない。
まあ下手な蒸しプリンを食うぐらいならどっちもどっちだけどなー。
上質の素材で丁寧に作ったプリンの前では焼きプリンなんか家畜の餌。

67 :本当にあった怖い名無し:2007/08/27(月) 03:57:16 ID:AVR5lyxLO
アイカゴしね

68 :本当にあった怖い名無し:2007/08/27(月) 03:59:14 ID:UsiLOCAlO
生きる!

69 :本当にあった怖い名無し:2007/08/27(月) 04:02:39 ID:AVR5lyxLO
生まれてこなければ良かったのに

70 :本当にあった怖い名無し:2007/08/27(月) 04:15:15 ID:UsiLOCAlO
ごめん!

71 :本当にあった怖い名無し:2007/08/27(月) 04:30:33 ID:UsiLOCAlO
>>69
しね

72 :本当にあった怖い名無し:2007/08/27(月) 05:06:57 ID:QlFeiQAmO
>>47は無事なのか!?

73 :キチガイ ◆oHz4fwaQZ2 :2007/08/27(月) 05:25:19 ID:QkRSC/1aO
シネ言う奴がシネw

ぷっw

74 :本当にあった怖い名無し:2007/08/27(月) 05:43:47 ID:WD1oSD5bO
そーいやセルフ顔焼きネトゲ廃人てどうなったの? 死んだ?

75 :本当にあった怖い名無し:2007/08/27(月) 07:17:29 ID:UsiLOCAlO
キチガイはちょっと落ち着きなさい
ちみがいると話がこんがらがる

76 :キチガイ ◆oHz4fwaQZ2 :2007/08/27(月) 07:33:37 ID:QkRSC/1aO
ともちゃんの話しリアルに怖いね
リアルに今の事件だもの…
今から会社行かな〜〜でわねん

77 :本当にあった怖い名無し:2007/08/27(月) 08:22:27 ID:UsiLOCAlO
いってら(仮)

78 :本当にあった怖い名無し:2007/08/27(月) 09:47:08 ID:+14uLJ/j0
オカルト板新参だけど、ちょっと話を聞いてくれ。
この前ちょっと婆ちゃんの田舎に帰ったんで、そんときの話をする。

俺の婆ちゃんちは九州のとある田舎にあるんだが、子供の頃は夏休みとかによくそこに泊まって、山ん中で遊んで

た。
先月にその婆ちゃんが脳梗塞で死んだ。
白髪ながらも艶のあった綺麗な髪をしてた婆ちゃんがほとんど坊主みたいになって棺おけ入ってるのを見て思わず

泣いた。
俺は両親が共働きで、婆ちゃんが育ての親みたいなもんだったから、すごく悲しかった。
んで、今年の夏を利用して、婆ちゃんが住んでた家(今は空き家)に俺は行くことにした。婆ちゃんの遺品でも見

つかればいいな、ぐらいに思ってた。

婆ちゃんちが建ってる山の入り口っぽいところまで来たんだが、そんときに変なババアが、
おそらくババアの家であろうボロ屋(山の入り口の脇に建ってた)から飛び出してきて、「なんばしよる!!」み

たいなことを叫んで正直びびった。
そのままダッシュですり抜けようと思ったが、「頭がおかしい可哀想な婆ちゃんかも分からん」と思い直して、
山の上に自分の亡き婆ちゃんの家があることを言った。そこに思い出の品があるかも、と。
そしたら婆ちゃんが俺の目をじっと見たあと、(片目が潰れた感じでキモくて見詰め合うのがキツかった)
家の中に引っ込んだかと思うと、しばらくして出てきた。片手に裁縫バサミ。(あのデカい奴。錆びてて年季モノ

でゴツかった)
流石にびびりまくった俺は逃げようかと思ったんだが、
そしたら婆ちゃんが「頭出し(出せ?)。髪ん毛切る」とか言い出して(余談だが俺はロンゲメッシュが自慢)
丁重にお断り申し上げて、チキンな俺は一目散に逃げた。


79 :本当にあった怖い名無し:2007/08/27(月) 09:47:44 ID:+14uLJ/j0

帰りの電車で、ふと、俺は不思議な経験を思い出した。

多分俺が小学校はいる前だと思う。だから記憶は少し曖昧だから、そこんとこよろしく。

例年通り夏に婆ちゃんちに帰省した俺は、山の中を走り回ったり川で遊んだりエンジョイしてた。
が、ある日、山の中を走ってたら野原っぽいとこに出た。
ここからの経緯は失念してるんだが、見知らぬお姉さんと遊んだ記憶がある。
白いワンピっていうのか?なんか清楚っぽい感じだった気がする。
とにかくそのお姉さんとままごと(男なのにねwww)とかせっせっせとかして遊んでもらった。
でも、よくよく思い返してみると、そのお姉さんが目をつぶってる映像しか記憶してないんだよな。
当時は特に気にしてなかったけど、盲目だったんじゃなかろうか?とにかく今思い出しても不思議だ。
でも、ガキだった俺は「優しい綺麗なお姉さんだなぁ」ぐらいにしか思ってなかった。
他に特に記憶してる部分もないんだが、「鬼ごっこを誘われたが断った」ことはやたら鮮明に覚えている。
まあ、ガキが大人に敵う訳ないから、当時の俺が拒否するのも分かる。だが、お姉さんが自分から言い出したのが

それだけだったので、やたら覚えている。


80 :本当にあった怖い名無し:2007/08/27(月) 09:48:30 ID:+14uLJ/j0
何か話が逸れてどうでもいいこと書いたな。本筋へ。

そのお姉さんと、4時ごろかな?かなり明るい時間に別れて、そのまま俺は婆ちゃんちに帰った。
いつも一人で遊んで寂しいみたいなことを婆ちゃんに愚痴ってた俺は、当然のごとくお姉さんの話をした。
そしたら婆ちゃんが血相変えて俺を怒鳴りつけて(やまぬっさんがどうちゃらとか。山主さん?なんのこっちゃ)

、甲子園か何か見てた父ちゃんをたたき起こして
俺を父ちゃんの車に後部座席に押し込んだ後、俺の隣に座って、「はよ出せ」みたいなことを父ちゃんに叫んでた


父ちゃんもなんか青い顔してて、すんげー勢いで車飛ばし始めた。当然砂利道。ガタガタ揺れまくって俺は舌噛ん

だ。(ほんとどうでもいいことは覚えてるよなw)
車の中でばあちゃんはずっと手合わせてぶつぶつ唱えてた。
「おんえたさまぁーおんえたさまぁー」って。


81 :本当にあった怖い名無し:2007/08/27(月) 10:01:06 ID:+14uLJ/j0

**
ここで「おんえたさま(御穢多様だったかな?うろ覚え)」について少し書いとく。多分超マイナーな神様(?)

だと思うからw
俺も詳しいことはよく分からんが、ガキの頃泣き虫だった俺がピーピー泣いてたら、
婆ちゃんがよく「つりー(辛い)ことあったらおんえたさまに申せー」みたいなことを頭なでながら言ってくれた


逆に悪いことすると「おんえたさまが来るぞー」みたいなこと言って脅してた。
町の学校に行き始めて、友人がおんえたさまを知らないってことに気づいて、「あ、マイナーなんだな」と悟った


そんなこんなで、おんえたさまってのは婆ちゃんち近辺の守り神?的存在らしい。
**


82 :本当にあった怖い名無し:2007/08/27(月) 10:05:03 ID:+14uLJ/j0

で、婆ちゃんが唱えて俺が天井に頭ぶつけて父ちゃんがアクセル踏みまくりという地獄のドライブが急ブレーキと

共に終わりを告げた。
目的地に着いたらしい。
なんかすんげー長い階段がある古い神社だった。父ちゃんが俺を担いで二段飛ばしで階段駆け上がっていった。

階段上りきって、ボロボロの鳥居をくぐると神主さんとおぼしきこえーおじちゃんが仁王立ちしてた。
後から聞いた話だと、家を出る前にもう電話で連絡が行っていたらしい。
その後は何かすんごい早く色々あってよく覚えていない。
その怖い神主さん(今思うと神主さんを山主さんと呼んでいたんだろうか?)が俺を怒鳴りつけて、そのあと父ち

ゃんを怒鳴りつけて、で、遅れてやってきた婆ちゃんには悲しげに(男女差別かよwww)何か言ってた。

そしたら神社の中の変な部屋(何もない5m四方の部屋)に入らされて、変なパラパラした白い粉(塩)と、酒を

掛けられて(神主さんが口に含んで俺の顔面に吹きやがった。子供ながらにきたねぇと思ったのを覚えてる)、
奥から手動のバリカン(なんか、手でチョキチョキする奴)を持ってきて、丸坊主にされた。
それが終わったら解放されて、車で無事帰宅。山にはもう行くなと言われた。(普通に隠れて行ってたけどねww




83 :本当にあった怖い名無し:2007/08/27(月) 10:08:14 ID:+14uLJ/j0

と、このようなことを思い出しながら家に帰った。今思い出しても何がなんだか分からない。聞こうにも婆ちゃんいないしなぁ・・・
暇が出来たら、今度はババアに見つからないように婆ちゃんちに改めて行ってみようと思う。長文スマソ

84 :本当にあった怖い名無し:2007/08/27(月) 10:13:32 ID:JN/Xb/Du0
またこのパターンか。

85 :本当にあった怖い名無し:2007/08/27(月) 10:16:26 ID:AVR5lyxLO
119:マジレスさん :2007/08/27(月) 09:48:56 ID:SBSCDfUL
>>118
鏡見ての発言、乙
121:マジレスさん :2007/08/27(月) 09:53:01 ID:SBSCDfUL
>>120
鏡見ての発言、乙
123:マジレスさん :2007/08/27(月) 10:04:14 ID:SBSCDfUL
>>122
鏡見ての発言、乙

86 :本当にあった怖い名無し:2007/08/27(月) 10:26:58 ID:AVR5lyxLO
126:マジレスさん :2007/08/27(月) 10:13:59 ID:SBSCDfUL
>>125
鏡見ての発言、乙
128:マジレスさん :2007/08/27(月) 10:21:38 ID:SBSCDfUL
屑は泣いて逃げました


87 :本当にあった怖い名無し:2007/08/27(月) 11:08:42 ID:dI9BZlRC0
        ┏┓                ┏┓                          ┏┓      ┏┳┓
┏━━━┛┃┏┓        ┏━┛┗━┓  ┏┓    ┏┓    ┏┓┏━━┛┗┓┏┓┃┃┃
┗━┓┏━╋┛┗━┳┳┳╋━┓┏━╋━┛┗┳━┛┗┳━┛┗╋━┓  ┏┻┛┗┫┃┃
    ┃┃  ┗┓┏┓┃┃┃┣┓┃┃┏╋┓  ┏┻┓  ┏┻┓  ┏┛  ┃┃┃┏━┓┃┃┃
    ┃┃    ┃┃┗╋┻┛┃┃┃┃┃┣┛┃┃┏┛┃┃┏┛┃┃┏━┛┃┣╋━┛┣╋┫
    ┗┛    ┗┛  ┗━━┻┛┗┛┗┻━┻┛┗━┻┛┗━┻┛┗━━┻┛┗━━┻┻┛

88 :本当にあった怖い名無し:2007/08/27(月) 11:12:37 ID:UsiLOCAlO
ネイネイホウホーーーーーーーーーーーーーーーーーーーウ!!!!!

89 :本当にあった怖い名無し:2007/08/27(月) 11:17:30 ID:mH2xpsseO
幽霊とかなんも関係ないけど実際経験した怖かった話。
俺が高校生だったから10年近く前の話。
おふくろの買い物に付き合わされた帰り道、もう少しで家に着くという所でおふくろに声をかけてくる女性がいた。
見た感じおふくろと同い年くらいで会話の内容も「久しぶりー」とか言っているからかつての同級生かなんかだろうと想像がついた。
「これうちの息子」と紹介されて挨拶をしたがいたって普通の女性。
5分くらい二人が話していたのを聞いていたがその女性はどうやら家から歩いて1、2分のところに数年前に引越してきたらしい。
続く

90 :本当にあった怖い名無し:2007/08/27(月) 11:34:07 ID:mH2xpsseO
二人の話しが終わって「今度お茶でもしようねー」みたいな感じでその場はお開き。
会話が終わると母親はやたらと早歩きでその場を去り「やだっ怖い…」みたいな事をずっと口にし涙ぐんでいる。
意味がわからなくて「何が怖いの?」と聞いてみたら
さっきの女性は中高の同級生で非常に仲がよかったのだが高校時代に受験だかなんだかで精神を病んで入院し、それっきりだったそうな。

今は結婚して子供もいるらしく俺が話した限りではいたって普通の女性だったのだが
精神病にかかった時の壊れかたが相当ヤバかったらしく(詳しくは教えてもらえなかったけど強制的に入院させられたらしい)オフクロは家が近いのが怖いとしばらくの間怯えていた。


まぁそれだけの話なんだけどあんなに怯えているオフクロを見るのは初めてだったので今でも鮮明に覚えている。

久しぶりに実家に帰って思い出した話でした。




91 :本当にあった怖い名無し:2007/08/27(月) 12:38:30 ID:hTCp7MDE0
せーの

92 :本当にあった怖い名無し:2007/08/27(月) 13:03:51 ID:Fs9iKT2b0
いまだに
★こげんたザマーミロwこの板で殺された糞猫
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/cat/1184418971/

93 :本当にあった怖い名無し:2007/08/27(月) 13:21:29 ID:BJpEMItbO
怖い話ではなく不思議な話
昔、犬がいた頃の話

家の近くに小さな八幡さんがあった
犬を連れていくと
いつも犬の容貌が変わった
目が吊り上がり、口が大きくさけ、
巻き尾なのが後ろにぴんと伸び…、
狐のような感じになった
そして何者かと戯れるように
楽しそうに軽く唸りながら跳び回る
そこに来ると、いつも何かと遊んでいた
他に変わったことは何もなかった

94 :ポケットの中身は?:2007/08/27(月) 13:35:10 ID:ieyaKpHa0
1/2
実家がお寺のMさん。
商売柄?か、小さい頃から結構不思議な体験も多かったらしい。

「今は実家を出ちゃって、お寺はアニキに任せてるんだけどね」
女子高に通っていた頃、家がお寺という異色なキャラの彼女には
その手の相談が多かった。お寺にあるお札を使って、勝手に
お払いの様な真似事をしていたという。
お払いの仕方など当然知らない彼女のやり方は、恐い体験をした
って相談を受けた時に、お札を渡して以下のように言うだけだった。
「その場所にお札を持って行って自分の名前を書いて来て。そしたら
私が預かるから」一枚千円でちゃっかりとバイト代も稼いでいた。

修学旅行の時だった。当然の様に夜になるとMさんに相談する人が
部屋に集まってくる。その時は、イタズラ半分に肝試しに行ったと
いう仲良しグループ4人の相談だった。
親身に相談にのってあげ、持ってきたお札を渡した。
違う学校に通ってるという人の分も含めて5人。
「一晩で5千円でしょ。良いバイトよね。彼女達も安心だし」

旅行から帰って次の日曜には、5枚のお札が戻ってきた。
彼女なりに“供養”と称してお札は寺の裏にある焼却炉に入れて
燃やしていたそうだ。

95 :本当にあった怖い名無し:2007/08/27(月) 13:35:13 ID:ipU+1Z5rO
>>93
似たようなオチの怖い体験談が何個かあるよね。
出てくるのは、女・そして出くわした語り主は髪を剃られる。
山だかで、髪を掴まれて?死んだ?人の話もあるよな。全部別の話。

96 :本当にあった怖い名無し:2007/08/27(月) 13:35:37 ID:Ahhcx5sQO
>>90


97 :ポケットの中身は?:2007/08/27(月) 13:35:49 ID:ieyaKpHa0
2/2
そんなある晩の事。
洗濯しながら部屋で漫画を読んでいたMさんは、洗濯機の
ガタガタいう大きな音を聞いた。

「よく洗濯機に一杯詰め込みすぎちゃうと、ガタガタって
振動するでしょ?ドラムが廻らなくなっちゃって」
溜まっていた洗濯物を一回で洗おうと、チョッと詰め込みすぎた
かな、と思いながら庭に有る洗濯機を開けた。

その中には生首が5個入っていた。

「ぎゃっ」と悲鳴を上げてMさんは両親を呼びに行った。
両親と洗濯機を覗くと、生首は消えていた。

Mさんは例のお札をポケットに入れたまま、洗濯してしまったのだという。
両親にバレたMさんは、メチャクチャに怒られた。
当然、お札のバイトはそれ以来止めたそうだ。

98 :本当にあった怖い名無し:2007/08/27(月) 13:37:19 ID:ipU+1Z5rO
>>79の話ね。

99 :本当にあった怖い名無し:2007/08/27(月) 13:43:00 ID:Ahhcx5sQO
>>97
こわいこわい
寺とかそういうの多そうだ

100 :本当にあった怖い名無し:2007/08/27(月) 14:07:19 ID:wwktiqiC0
ある農家の話。

ある日、その家の幼い娘が楽しげな顔を浮かべて母親に言った。
「お母さん、お庭にヒヨコがいるよ。」 「ええ? ヒヨコ?」
鶏小屋から勝手に歩いて出てきてしまったのだろうか。以前にも鶏が脱走してしまったことがあり、
それ以来鶏が逃げないようしっかりと柵を作ったつもりだったのだが。
「きっと勝手に小屋から出てきちゃったのね。元いた場所に帰してあげなさい。」
娘は「はーい」と応じると、庭に出て行った。
ヒヨコが気に入ったのだろうか、その日以来娘は鶏小屋で遊ぶことが多くなった。
最近の子供があまり得られない生き物と直に触れ合う良い機会と思い、両親は娘を好きにさせていた。

そんなある日、娘が泣き顔を浮かべながら母親に縋り付いてきた。母がどうしたのか聞くと、
娘は涙をボロボロこぼしながら言った。「ヒヨコがいなくなっちゃった・・・」
しばらくの間、娘はかなり憔悴した様子だったが、やはり子供というべきか、
そのうちいなくなったヒヨコのこともすっかり忘れてしまった。

101 :本当にあった怖い名無し:2007/08/27(月) 14:07:53 ID:wwktiqiC0
それから17年後。

上京した娘から電話がかかってきた。
母親が電話を取ると、娘は怯えたような声で一方的に話し始めた。
「お母さん、あのヒヨコが帰ってきたの。」
母親は受話器の前で首を傾げた。
「ヒヨコ? 一体何の話?」
娘はさらに取り乱したようだった。
「覚えてないの? 私が小さい頃庭で見つけたヒヨコよ! あの子が帰ってきたの。」
庭で見つけたヒヨコ。そういえばそんなことがあったような気もする。
しかしあれはまだ幼稚園に上がる前の話ではなかったか。
「そんな話あったような気もするけど・・・帰ってきたってどういうこと?」
しかしそこで電話が唐突に切れてしまった。何度かかけなおしてみるが繋がらない。
結局母親は怪訝な顔をしたまま、娘に電話をするのを諦めてしまった。

娘が死亡したという報せが入ったのは、翌日のことだった。
遺体からは、全身の血と、眼球が抜き取られていた。
後日、警察署で事情聴取ついでにいくつかの遺留品を見せられた母親は、その場に凍り付いてしまった。
部屋の机の上に置かれていたというその小さなメモ帳の切れ端には、曲線のまったくない奇妙な字体でこう書かれていた。

「彼夜子」

102 :本当にあった怖い名無し:2007/08/27(月) 14:19:29 ID:Wg7R8oKX0
こんなしょーもない作り話で怖がれというのか。

103 :本当にあった怖い名無し:2007/08/27(月) 14:20:40 ID:Fo3+lSDe0
>>1
おぞましいレスってどれ?

104 :洒落知事アイカゴ:2007/08/27(月) 14:27:28 ID:UsiLOCAlO
このスレどげんかせにゃいかんな

105 :本当にあった怖い名無し:2007/08/27(月) 14:32:17 ID:paFcDbO80
俺の実家があるところは四方を山に囲まれた田舎の村なのだが西側の山にある隧道を抜けた所に、昔練兵場があった
こんなド田舎に造られた理由は、その練兵場の西側に川があるので物資の輸送が簡単だからだそうだ
そんなことは何も知らない子供の頃、いつものように今は単なる原っぱになっているそこへ遊びに出かけようと
隧道の手前へ差し掛かった時の事だった
隧道の奥の方で規則よく、それも沢山の人が砂利を踏みしめるザッザと言う音が聞こえてきた
やがてその音は段々大きくなり、奥の方からうっすらと人影が見えてきた
ざっと50人を超す兵隊が隊列を組んでこちらへ向けて行進してくる
怖くなった俺は慌てて家へ逃げ帰ろうとしたが、足が動かない
その時、兵隊の中から「○○(自分の名前)」と声がした
同時に足が動くようになり、後ろを振り向いたが何もいなかった
後で知ったのだが、俺の祖父はあの練兵場に勤めており、戦争が始まると南方へと出征し
とある島で部隊諸共玉砕して、遺骨などは未だに見つかっていないそうだ
あれから数年経ち、隧道は老朽化が理由で封鎖され、あそこへはもう行けなくなった
ただ、今でも原っぱの中にぽつんと立っていた慰霊碑が記憶に残っている

106 :本当にあった怖い名無し:2007/08/27(月) 14:56:56 ID:DegERLsmO
怖いというか不思議な体験
結構前に、2ちゃんで番号さらして電話するスレがあったから電話してみた。電話し終わって履歴見てみたら、半年前の同じ日にその番号から電話がかかってきてた

107 :本当にあった怖い名無し:2007/08/27(月) 15:01:35 ID:jM4QiDHSO
半年前の同じ日とな?

108 :本当にあった怖い名無し:2007/08/27(月) 15:01:59 ID:UsiLOCAlO
懿鰄齲靉鶲痾鐚懿鰄齲靉鶲痾鐚懿鰄齲靉鶲痾鐚懿鰄齲靉鶲痾鐚懿鰄齲靉鶲痾鐚懿鰄齲靉鶲痾鐚懿鰄齲靉鶲痾鐚懿鰄齲靉鶲痾鐚懿鰄齲靉鶲痾鐚懿鰄齲靉鶲痾鐚懿鰄 懿鰄齲靉鶲痾鐚懿鰄齲靉鶲痾鐚懿鰄齲靉鶲痾鐚懿鰄齲靉鶲痾鐚懿鰄齲靉鶲痾鐚懿鰄齲靉鶲痾鐚懿鰄齲靉鶲痾鐚懿鰄齲靉鶲
懿鰄齲靉鶲痾鐚懿鰄齲靉鶲痾鐚懿鰄齲靉鶲痾鐚懿鰄齲靉鶲痾鐚懿鰄齲靉鶲痾鐚懿鰄齲靉鶲痾鐚懿鰄齲靉鶲痾鐚懿鰄齲靉鶲痾鐚懿鰄齲靉鶲痾鐚懿鰄齲靉鶲痾鐚懿鰄 懿鰄齲靉鶲痾鐚懿鰄齲靉鶲痾鐚懿鰄齲靉鶲痾鐚懿鰄齲靉鶲痾鐚懿鰄齲靉鶲痾鐚懿鰄齲靉鶲痾鐚懿鰄齲靉鶲痾鐚懿鰄齲靉鶲
懿鰄齲靉鶲痾鐚懿鰄齲靉鶲痾鐚懿鰄齲靉鶲痾鐚懿鰄齲靉鶲痾鐚懿鰄齲靉鶲痾鐚懿鰄齲靉鶲痾鐚懿鰄齲靉鶲痾鐚懿鰄齲靉鶲痾鐚懿鰄齲靉鶲痾鐚懿鰄齲靉鶲痾鐚懿鰄 懿鰄齲靉鶲痾鐚懿鰄齲靉鶲痾鐚懿鰄齲靉鶲痾鐚懿鰄齲靉鶲痾鐚懿鰄齲靉鶲痾鐚懿鰄齲靉鶲痾鐚懿鰄齲靉鶲痾鐚懿鰄齲靉鶲
懿鰄齲靉鶲痾鐚懿鰄齲靉鶲痾鐚懿鰄齲靉鶲痾鐚懿鰄齲靉鶲痾鐚懿鰄齲靉鶲痾鐚懿鰄齲靉鶲痾鐚懿鰄齲靉鶲痾鐚懿鰄齲靉鶲痾鐚懿鰄齲靉鶲痾鐚懿鰄齲靉鶲痾鐚懿鰄 懿鰄齲靉鶲痾鐚懿鰄齲靉鶲痾鐚懿鰄齲靉鶲痾鐚懿鰄齲靉鶲痾鐚懿鰄齲靉鶲痾鐚懿鰄齲靉鶲痾鐚懿鰄齲靉鶲痾鐚懿鰄齲靉鶲
懿鰄齲靉鶲痾鐚懿鰄齲靉鶲痾鐚懿鰄齲靉鶲痾鐚懿鰄齲靉鶲痾鐚懿鰄齲靉鶲痾鐚懿鰄齲靉鶲痾鐚懿鰄齲靉鶲痾鐚懿鰄齲靉鶲痾鐚懿鰄齲靉鶲痾鐚懿鰄齲靉鶲痾鐚懿鰄 懿鰄齲靉鶲痾鐚懿鰄齲靉鶲痾鐚懿鰄齲靉鶲痾鐚懿鰄齲靉鶲痾鐚懿鰄齲靉鶲痾鐚懿鰄齲靉鶲痾鐚懿鰄齲靉鶲痾鐚懿鰄齲靉鶲
懿鰄齲靉鶲痾鐚懿鰄齲靉鶲痾鐚懿鰄齲靉鶲痾鐚懿鰄齲靉鶲痾鐚懿鰄齲靉鶲痾鐚懿鰄齲靉鶲痾鐚懿鰄齲靉鶲痾鐚懿鰄齲靉鶲痾鐚懿鰄齲靉鶲痾鐚懿鰄齲靉鶲痾鐚懿鰄 懿鰄齲靉鶲痾鐚懿鰄齲靉鶲痾鐚懿鰄齲靉鶲痾鐚懿鰄齲靉鶲痾鐚懿鰄齲靉鶲痾鐚懿鰄齲靉鶲痾鐚懿鰄齲靉鶲痾鐚懿鰄齲靉鶲
懿鰄齲靉鶲痾鐚懿鰄齲靉鶲痾鐚懿鰄齲靉鶲痾鐚懿鰄齲靉鶲痾鐚懿鰄齲靉鶲痾鐚懿鰄齲靉鶲痾鐚懿鰄齲靉鶲痾鐚懿鰄齲靉鶲痾鐚懿鰄齲靉鶲痾鐚懿鰄齲靉鶲痾鐚懿鰄 懿鰄齲靉鶲痾鐚懿鰄齲靉鶲痾鐚懿鰄齲靉鶲痾鐚懿鰄齲靉鶲痾鐚懿鰄齲靉鶲痾鐚懿鰄齲靉鶲痾鐚懿鰄齲靉鶲痾鐚懿鰄齲靉鶲
なんか規約とかできたし

109 :本当にあった怖い名無し:2007/08/27(月) 15:03:14 ID:6nt/5BQjO
自分は洒落にならなかったけど、ここの人らにはありがちな話かも。

最近なんか変な感じするな、とかいるような感じがしてたけど、バイトと練習で忙しくてそれどころじゃなかったからほっといて、今日久しぶりに休みでのんびりしてた。
母と姉(今頃盆休み)がいて、私は台所の机で洒落怖のまとめを見てた。
向かいで母はパッチワークしてて、その向かいで。
背後は居間が有って、そこの窓の外から姉が「あゆみーっ(仮名)」って私を呼んだわけ。
私は外に来いってことだろうと思って、「なにー?」とか聞きながら居間を通って廊下を通って、廊下の途中に有る姉の部屋を通って。
その時部屋にいた姉に「どっか行くの?」と聞かれた。

そこで、姉はずっと部屋にいたって気付いた。
さっき郵便物を渡しに行ったし、それから誰も外に出てない。
もちろん姉は私のことを呼んでないし、母も姉の声を聞いてない。
母は突然「なにー?」とか言いだした私を不思議に思ったけど、ほっといたらしい。(止めてw)

もし外に出て、しかも外に姉がいたら、どうなってたんだろう。
最近変な感じがしてただけに、結構怖かった。
携帯からスマソ。

110 :淫アイカゴ:2007/08/27(月) 15:03:36 ID:hTCp7MDE0
むずかしい漢字ばっかりです(><)

111 :本当にあった怖い名無し:2007/08/27(月) 15:05:00 ID:JZPgqmUXO
これからサスケの死者の町の話しが本格的にやばい話しに突入するみたいだな‥
怖がりな人は見ないほうがいいらしい


112 :本当にあった怖い名無し:2007/08/27(月) 15:07:34 ID:UsiLOCAlO
怖いです怖いです><

113 :本当にあった怖い名無し:2007/08/27(月) 15:08:36 ID:UsiLOCAlO
怖いです怖いです><

114 :本当にあった怖い名無し:2007/08/27(月) 15:14:56 ID:UsiLOCAlO
真似しないてよ><

115 :本当にあった怖い名無し:2007/08/27(月) 16:18:11 ID:WSVo+TM40
なあ、今さらで申し訳ないんだけど、
まとめサイトのおつかれの画像なくなってんのってなんで?

もっかい見たいと思ったらなかったらかおかしいと思ったんだけど。

やっぱりあの画像もなんかあったってこと?

116 :淫アイカゴ:2007/08/27(月) 16:23:36 ID:hTCp7MDE0
淫乱獣アイカゴ

117 :本当にあった怖い名無し:2007/08/27(月) 17:30:10 ID:EQ38ezR50
まとめサイト、落ちてる?

118 :淫アイカゴ:2007/08/27(月) 18:01:29 ID:hTCp7MDE0
ここが本スレってことでいいのか?

119 :本当にあった怖い名無し:2007/08/27(月) 18:29:00 ID:iQ9xG1CAO
ここで良いみたいですよ

120 :本当にあった怖い名無し:2007/08/27(月) 19:31:57 ID:UsiLOCAlO
このスレいいですよね
これから居座りたいと思います

121 :淫アイカゴ:2007/08/27(月) 19:47:35 ID:hTCp7MDE0
淫乱博多っ子

122 :本当にあった怖い名無し:2007/08/27(月) 19:53:00 ID:UsiLOCAlO
豚骨くせー

123 :本当にあった怖い名無し:2007/08/27(月) 19:59:58 ID:2LTGBQeTO
なんだこのあれよう輪

124 :本当にあった怖い名無し:2007/08/27(月) 20:02:27 ID:tplRH8LBO
>>122お前IDがうし…うわなにす・・ヤメロー

125 :本当にあった怖い名無し:2007/08/27(月) 20:07:20 ID:UsiLOCAlO
うわ…なにすんのさヤメロヨやめろってばハアハアしつけーよ
ヴヴオ゛ラ゛ラ゛ア゛ア゛ アアア!!!!!

126 :本当にあった怖い名無し:2007/08/27(月) 20:23:42 ID:sJCJlhjdO
昨日の夜あったこと。



夜に家で家庭用の音ゲー(ビートマニアとかポップンとか。知ってる?)やってたんだが、専用コントローラーっつーのがあるんだよ。

でまぁそれ使ってやってたんだけど、なかなか良いスコア出なくてイライラしてたんだよね。

でついつい物に当たっちゃって、専用コントローラーを思いっきりブッ叩いたんだ。
そしたらその次の瞬間にものっすごい大きい声で
『いっっってーーー!』
って声がした。間違いなく。
最初何が起きたかわかんくてぼーぜんとしてたけど、おかんが「どうした?!」って部屋に入ってきてようやくハッとしてガクブル(笑)



落ち着いてから考えてみて、最初は気のせいかと思い込もうともしたけど、あの『いっっってーー』声でおかんが来たから違うと思うし…。


物は大切にね!

127 :本当にあった怖い名無し:2007/08/27(月) 20:56:25 ID:dI9BZlRC0
あじえんす!!

128 :本当にあった怖い名無し:2007/08/27(月) 20:59:58 ID:iQ9xG1CAO
>>126
それ怖い…

129 :本当にあった怖い名無し:2007/08/27(月) 21:15:13 ID:UsiLOCAlO
アジエンスだって!!
デボン青木はアジエンスだって!!

130 :本当にあった怖い名無し:2007/08/27(月) 21:32:55 ID:AVR5lyxLO
それ自分の声だろ

131 :本当にあった怖い名無し:2007/08/27(月) 21:34:42 ID:UsiLOCAlO
家の中が2重3重に修羅場だって!

132 :本当にあった怖い名無し:2007/08/27(月) 21:48:06 ID:dI9BZlRC0
えっちゅうふんどし

133 :本当にあった怖い名無し:2007/08/27(月) 21:52:18 ID:UsiLOCAlO
まいったぜ

134 :本当にあった怖い名無し:2007/08/27(月) 21:55:11 ID:UsiLOCAlO
ここにきてまだ修羅場かよ

135 :本当にあった怖い名無し:2007/08/27(月) 21:58:24 ID:CRjnNHW50
知り合いの塾講師から聞いた話。

その人は塾の講師になるまで小学校の先生をしていて、ある年に
新潟の山奥の小学校に勤務したそうだ。
ある日夕方の6時頃残ってる生徒がいないか教室を見回ってた。
そしてある教室の後ろに男の子が1人立ってるのが廊下側の小窓から
見えたらしい。その男の子ってのが坊主頭に半ズボンのなりで
顔や腕は真っ白だったんだって。
先生は「もう遅いから帰れー」と廊下から言ったが聞こえてない様子だったので
ドアを開けてまた繰り返したそうだ。
その瞬間に男の子はこっちに振り返って人間じゃありえない大ジャンプして
教室の前の黒板の辺りまで飛び、黒板にあたる直前にフッと消えたらしい。

136 :本当にあった怖い名無し:2007/08/27(月) 22:02:23 ID:jmHIki/HO
http://kowa-i.com/i/ii/k/661.htm

この話マジでやばいのかな?
誰か何か体験したりした?

137 :本当にあった怖い名無し:2007/08/27(月) 22:08:08 ID:UsiLOCAlO
お邪魔道草って毒草のことですかぁ

138 :本当にあった怖い名無し:2007/08/27(月) 22:20:15 ID:dI9BZlRC0
サスケスレ立てたら怒られるかな

139 :本当にあった怖い名無し:2007/08/27(月) 22:22:50 ID:UsiLOCAlO
やめろよマジで
めんどくせーからこっちを荒らそうぜ激ちゃん

140 :本当にあった怖い名無し:2007/08/27(月) 22:24:11 ID:UsiLOCAlO
要 潤 主演
「ピュ〜っと吹く!ジャガー」

141 :本当にあった怖い名無し:2007/08/27(月) 22:26:32 ID:UsiLOCAlO
デネブ「うちの侑斗はまだねんねでね〜、最近ちょっと反抗期だけど根はとてもいい子なんだ。
それにとてもカッコよくて…写真見るか?ほーら、カッコいいだろ〜
しかも強くて優しい!俺の作るご飯も全部食べてくれる。特に甘い玉子焼きが好きで…(延々と続く)」

敵イマジン1(う…うぜぇ!)

敵イマジン2(あーあ。弱点探りに来たのにな〜)


敵イマジン3(ほほぉ。ゼロノスは甘い玉子焼きが好物っと。メモメモ)

142 :本当にあった怖い名無し:2007/08/27(月) 22:28:39 ID:dI9BZlRC0
アイカゴたんは勘違いしておられる。
私は一度たりともこのスレを荒らしたという意識はないぞ・・・・

143 :本当にあった怖い名無し:2007/08/27(月) 22:30:29 ID:UsiLOCAlO
なにいいいいいい!
お見それいたしやした

144 :本当にあった怖い名無し:2007/08/27(月) 22:31:29 ID:UsiLOCAlO
なにいいいいいい!

とりあえずもう一回驚いて宮下

145 :本当にあった怖い名無し:2007/08/27(月) 22:32:15 ID:UsiLOCAlO
むかし、子供を人質にとられたシーンで
「バロム・1、お前の目をよこせ!」
とかヒャクメルゲに言われて目を差し出そうとするのを見て
あの赤い固そうな目を取り外すのか、
それともゴーグル状の目の下ってやっぱり生身の眼球が!?
とハラハラした記憶がある

146 :本当にあった怖い名無し:2007/08/27(月) 22:32:38 ID:dI9BZlRC0
ポコチン切断動画あるけど見る?

147 :本当にあった怖い名無し:2007/08/27(月) 22:33:05 ID:wQnvf1Kl0
>>138
オカ板ならいいんじゃね?別に。

148 :本当にあった怖い名無し:2007/08/27(月) 22:33:34 ID:dI9BZlRC0
>>145は40歳ぐらい

149 :本当にあった怖い名無し:2007/08/27(月) 22:33:41 ID:UsiLOCAlO
とりあえず眠たいからもう寝ます

お前ら死ねまし!

150 :アイカゴ ◆AXS5glRcIA :2007/08/27(月) 22:35:29 ID:UsiLOCAlO
ちんぽこ爆弾くらいやがれそ〜らよっと♪

151 :本当にあった怖い名無し:2007/08/27(月) 22:36:39 ID:UsiLOCAlO
となりの女が寝させてくれねーぜマジで嘘

152 :本当にあった怖い名無し:2007/08/27(月) 22:37:12 ID:dI9BZlRC0
m9(^Д^)プギャー

153 :本当にあった怖い名無し:2007/08/27(月) 22:43:11 ID:wBDVQ3VjO
師匠シリーズばっかりあるとこあったら教えて下さい!

154 :キャラメル:2007/08/27(月) 22:44:46 ID:boRn1osNO
時期は曖昧だけど多分冬だったと思う。
高一だった私は友達と学校フけて昼過ぎの電車を待っていました。
地方なので駅員が一人いる小さな駅。
人も疎らで制服の私達が目立ってるくらいだった。

自販機でアイスを買って、小汚いプラスチックの椅子で待っていると電車(私は乗らない電車)が停車して、駅には人がどっと入って来ました。
私と友達はアイスを食べながらなんとなく見ています。
そのうちに下車してきた人達もいなくなり電車が次の駅へと向かい発車しました。

その時、カタンカタンとゆっくり走り出した電車を黄色いシャツを着た男の子(6歳くらい?)が追い掛けていきます。
「電車追い掛けて行ったね、まだ人いたんだ」
しかし電車がいなくなっても男の子は駅に戻ってきません。
私が気になってホームへ見に行くと男の子どころか、誰もいませんでした。
「男の子いなかった…」
ホームから友人の元に帰ると、

「私には“もや“しか見えなかったよ」

155 :本当にあった怖い名無し:2007/08/27(月) 23:07:17 ID:OEJg263X0
写真と国

1.序章

小学時代、彼はいつもどうり学校の校門をくぐろうとした
その日は秋の終わりも近く、校門の近くに枯れ葉に混ざり一枚の古い写真が落ちていた
そこにはタンスが写されていた。ただかなり古そうなタンスだった
その時は気にせずに普段どうり学校で勉強し、家に帰り友達と遊ぶという普段通りの日々を過ごした
それから6年近くたった高校時代に飛行機で祖父の家に遊びに行く途中の機内の中で一人の少年とであった
少年は『お兄ちゃんはどこに行くの?』と問いかけてきたので、『祖父さんの家に遊びに行くんだ』と答えた
すると少年は、『僕はこれからスイスに行くんだ』と言った。しかしその飛行機は国内線でしかも札幌行きである。

この話はフィクションです


156 :本当にあった怖い名無し:2007/08/27(月) 23:08:27 ID:JcMizAJ3O
>>11-15
おまえさぁ、人一人死んでんだよ?いくらなんでも不謹慎だろうが

157 :本当にあった怖い名無し:2007/08/27(月) 23:08:31 ID:AVR5lyxLO
もやっとした

158 :本当にあった怖い名無し:2007/08/27(月) 23:27:51 ID:OEJg263X0
写真と国

2、序章 (続)

すると近くにいた若いお姉さんが、『私はスイスに何度か行った事があるよ』と少年に話かけた
しかし少年は沈黙したままで何の反応も示さなかった
さすがに気まずいと思った彼はその若いお姉さんに『スイスはいい所ですよねえ』と答えた
すると若いお姉さんは何も答えず無視
しかし次の瞬間少年が、『今日は朝から何も食べていないんだ』と言い出した
若いお姉さんはまた無視される事を恐れてそっぽを向いてしまった
そこで彼は少年に『何か食べる?』と鞄の中からお菓子を取り出し少年に見せた

159 :本当にあった怖い名無し:2007/08/28(火) 00:15:27 ID:Wvi1sIqmO
>>135
新耳袋にありそうな話だな
映像が浮かんだ

160 :本当にあった怖い名無し:2007/08/28(火) 00:44:42 ID:3WHd5vUSO
サスケスレ潰したバカ
暇つぶしであれは悪質
自分のしたことがどういうことかわかってんのか?
他人のスレ荒らして楽しいか?
そのまま行けカス

161 :本当にあった怖い名無し:2007/08/28(火) 00:49:25 ID:iPmasa9P0
俺もあれはひどいと思うな。
ちょっと期待してたのに。

162 :本当にあった怖い名無し:2007/08/28(火) 00:55:29 ID:jqAByo3W0
>160-161
サスケのスレ自体が板違いであり、人生相談板の荒らしになってるっていう現実は無視ですかそうですか。



163 :本当にあった怖い名無し:2007/08/28(火) 01:12:13 ID:3WHd5vUSO
そういう温度の違う事をイヤミな言い方するあんたの神経は2、3本切れてるな
>>162

164 :サスケ ◆5YehBV47xY :2007/08/28(火) 01:15:04 ID:YWhbS/D9O
俺のスレッドが何か容量のせいでカキコミできなくなっちまった。
誰か次スレッド立ててくれ
死者の町2 で
本文は前回と同じで頼む

165 :本当にあった怖い名無し:2007/08/28(火) 01:16:47 ID:iPmasa9P0
俺でよければたてるじ

166 :本当にあった怖い名無し:2007/08/28(火) 01:18:35 ID:iPmasa9P0
オカ板でいいのか?

167 :本当にあった怖い名無し:2007/08/28(火) 01:18:47 ID:3WHd5vUSO
>サスケ
荒らしのせいだよ
おまえもちったあ空気読めよ


168 :本当にあった怖い名無し:2007/08/28(火) 01:23:04 ID:3WHd5vUSO
今のままで立てても結果は同じだよ
荒らされて終わり
サスケはなんでこうも自分の意見を通そうとするんだ?
そういう態度じゃ釣りにしか見えんぞ

169 :本当にあった怖い名無し:2007/08/28(火) 01:25:04 ID:iPmasa9P0
人生板にする?
テンプレは前と同じだな?

170 :本当にあった怖い名無し:2007/08/28(火) 01:26:05 ID:iPmasa9P0
おい聞いてんのかクズ

171 :本当にあった怖い名無し:2007/08/28(火) 01:27:03 ID:7OW+FMKxO
今付き合っている人から聞いた実話。


彼が小学五年の時、夜中にいきなりトイレに行きたくなった。
暗い中行くのは怖かったそうだが、仕方なくさっさと行く事に。
トイレは何もなかったのだが、異変は自室のベッドに戻る時に起こった。
少し開いた自室のドア。そこから緑色の発光が漏れている。
恐怖と好奇心にドキドキしながら、彼は中をそっと除いた。
すると、そこには緑色の光をぼんやり発する首のない人らしき物が立っている。
人らしきと言ったのは、それの体形は人間と同じような形だったのに対し、
全身がまるでスライムのようにのっぺりして緑一色だったからだそうだ。
そんな化け物か幽霊か分からない物が、彼のベッドの前でじっと佇んでいる。
私は話を聞いていて、てっきり逃げたと思っていたが、実際は違った。
驚いた事に彼は部屋のドアを乱暴に開け、それの横をすり抜けてベッドまで走り、
そのまま布団の中に潜り込んで眠ったらしい。
最初は布団の中からでもビシビシ感じるそれの視線で寝れなかったが、
(首はないはずなのにと未だに不思議らしい)その内疲れて寝たとそうだ。
翌朝、それは消えていた。
そしてその後、それが彼の前に現れる事は二度となかった。


172 :サスケ ◆5YehBV47xY :2007/08/28(火) 01:31:50 ID:YWhbS/D9O
板違いで荒らされたから
オカ版で頼む。
わかりやすいように
いままでカキコミした長文の奴をコピメではりつけといて下さい

173 :本当にあった怖い名無し:2007/08/28(火) 01:56:29 ID:zuxd8Ff4O
サスケ 帰れようぜぇから

174 :本当にあった怖い名無し:2007/08/28(火) 01:59:31 ID:3WHd5vUSO
おまえらちったあ冷静になれよな

悪いが俺は今立てられない


175 :本当にあった怖い名無し:2007/08/28(火) 02:00:25 ID:yt8KKgwNO
俺今ならビンビンに立ってるぜ!!

176 :本当にあった怖い名無し:2007/08/28(火) 02:03:43 ID:Ah0scgpI0
俺には一つ下の妹がいて昔から仲が良かったんだ。
出かける時でもいつも一緒。カップルみたいだと言われることもあった。
でもそんな俺に大学生のとき彼女が出来たんだ。
妹は複雑な表情だったが、おめでとうって言ってくれたよ。
でもな、ある日妹の本音を聞いたんだ。
お兄ちゃんが好きって。
俺は困惑した。だって、仲が良くても妹じゃないか。
彼女もいるし、とりあえず何とかしようと思って、お前を恋愛対象にはできない。
って言ったんだよ。そしたら妹が凄い怖い顔して、
どうして、私のこと嫌いなの?あんな可愛くない彼女なんて別れてよ。
って言ってきたからカチンときてつい、何でそんな事言うんだ。もうお前なんか嫌いだ。
って言ってしまったわけだ。
妹は俯いて震えてた。さすがに言い過ぎたと思って謝ろうとしたら妹が急に

「許さない・・・・もう絶対許さない。お兄ちゃんの大切なもの、全部壊してやる!」

と言い残して妹は走り去った。
俺はすぐに彼女の身の危険を感じたよ。慌てて家を飛び出したんだ。
走って彼女の家に向かい、インタホーンを連発。
が、反応が無い。必死に近所を探し回る俺。携帯も出ない。もう・・だめなのか。
彼女の家の前で泣き崩れる俺。
そんな時急に聞こえた足音。彼女だった。
携帯を忘れて出かけてたらしい。本当に良かった。
そのあと親に電話したところ、妹は帰ってきて普通にテレビ見てるそうだ。
妹に謝ろうと思い、帰宅。妹に謝るが全然怒ってない。変だ。
不審に思いつつも自分の部屋へ。
しかし俺は目の前の光景に唖然とした。
俺が数年の歳月をかけて集めたエロゲーの山が。
全てディスクを割られた悲惨な状態で発見されたのである。

177 :サスケ ◆5YehBV47xY :2007/08/28(火) 02:09:18 ID:YWhbS/D9O
誰かオカルト版か人生相談版に立ててくれ
話しはこれからだ

178 :本当にあった怖い名無し:2007/08/28(火) 02:19:43 ID:5qlSbc7M0
>>177

もう立ってるよ

死者の町2
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/occult/1188232874/

179 :本当にあった怖い名無し:2007/08/28(火) 03:21:56 ID:Woh0PnYAO
何がたってるの?

乳首?クリトリ?ち○こ?

180 :本当にあった怖い名無し:2007/08/28(火) 04:13:27 ID:AW069bB+O
ヲヲ

181 :アイカゴ ◆AXS5glRcIA :2007/08/28(火) 05:58:50 ID:n+MV9dqPO
久し振りにきてみたらなんですかこの卑猥なスレは!
驚き桃の木玉置ですわ!

182 :本当にあった怖い名無し:2007/08/28(火) 06:12:48 ID:iVE/nxHK0
>>179
多分、面白いと思って書いてるんだろうな・・・・。

183 :本当にあった怖い名無し:2007/08/28(火) 06:28:05 ID:n+MV9dqPO
そういう突っ込みいらないよ
どれだけつまらない書き込みでも
覚めるわ

184 :本当にあった怖い名無し:2007/08/28(火) 06:34:17 ID:Woh0PnYAO
なんとなく書いただけやで おもしろいのなんて書けやしない

185 :本当にあった怖い名無し:2007/08/28(火) 06:39:45 ID:n+MV9dqPO
>>184じゃねぇよ
>>183のことだよ

186 :本当にあった怖い名無し:2007/08/28(火) 08:35:31 ID:KrKp4xEa0
>>183
そんな貴様が一番冷める。
こんなにいやな感じで下品な野蛮人って滅多にいないから、
貴様、ある意味貴重なあほだわ。

187 :キチガイ ◆oHz4fwaQZ2 :2007/08/28(火) 08:37:42 ID:Woh0PnYAO
>>183じゃねぇよ
>>182のことだよ


怖い話ししてくれや!
怖くないんだよ

188 :アイカゴ ◆AXS5glRcIA :2007/08/28(火) 09:03:22 ID:n+MV9dqPO
  __     @ "`"/,'3/⌒ヽ-、_ヽレ
`"i /____/ ""
"@  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ "`"
ヽレ `" "`" " ``" "


189 :本当にあった怖い名無し:2007/08/28(火) 09:38:56 ID:iPmasa9P0
だれだよサスケスレたてたの
俺が立てようと思ってたのに。チンコを・・・・

190 :本当にあった怖い名無し:2007/08/28(火) 09:39:36 ID:iPmasa9P0
おっぱっぴー

191 :本当にあった怖い名無し:2007/08/28(火) 09:41:54 ID:iPmasa9P0
俺?オレはサスケスレには興味ないなぁ・・・・
なんかこう俺の居場所はこのスレって感じなんだよね。
ちょっとキザな言い方かもしれないけど
「洒落怖LOVE」って感じ?
ゥフフ・・・・

192 :本当にあった怖い名無し:2007/08/28(火) 09:44:15 ID:iPmasa9P0
淫アイカゴって誰だよ?

193 :本当にあった怖い名無し:2007/08/28(火) 09:44:59 ID:iPmasa9P0
みんな〜
あ〜さ〜だ〜よ〜!!

194 :本当にあった怖い名無し:2007/08/28(火) 09:46:44 ID:MHPlOUgTO
サスケは面白くないからもう来なくていいよ

195 :本当にあった怖い名無し:2007/08/28(火) 09:54:12 ID:iPmasa9P0
じじーが立たない!
じじーが立たない!

196 :まきお:2007/08/28(火) 10:03:53 ID:n+MV9dqPO
お前ら最高だあああああああああ
ブクロ最高おおおおおおおおおお

197 :本当にあった怖い名無し:2007/08/28(火) 10:13:29 ID:iPmasa9P0
金玉袋・・・・・
ぅゎっェoッ!!

198 :本当にあった怖い名無し:2007/08/28(火) 10:31:01 ID:n+MV9dqPO
つまんね

199 :本当にあった怖い名無し:2007/08/28(火) 10:53:46 ID:iPmasa9P0
  __     @ "`"/,'3/⌒ヽ-、_ヽレ
`"i /____/ ""
"@  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ "`"
ヽレ `" "`" " ``" "

200 :本当にあった怖い名無し:2007/08/28(火) 10:56:15 ID:iPmasa9P0
/,'3/⌒ヽ-、_ヽ

201 :本当にあった怖い名無し:2007/08/28(火) 10:56:46 ID:iPmasa9P0
/,'3

202 :本当にあった怖い名無し:2007/08/28(火) 10:58:42 ID:n+MV9dqPO
うん うんこ ちん ちんこ ぴ

203 :本当にあった怖い名無し:2007/08/28(火) 11:09:38 ID:iPmasa9P0
クララがたった
クララがたった
じじーがたたない
じじーがたたない

204 :本当にあった怖い名無し:2007/08/28(火) 11:10:47 ID:n+MV9dqPO
激まじうけるんですけどー
人相板にたてたの激ちゃんだろ?



そういえば激ちゃんって2ちゃん歴何年?

205 :本当にあった怖い名無し:2007/08/28(火) 11:20:54 ID:QrSaTY7r0
俺昨日3回金縛りに遭った。
そんで落ち着いて考察した。
一緒に寝てた犬2匹の動向も書いてみる。

1回目 体動かない。頭がボーっとしてる。がんばって動かして解除。お茶飲む。再び寝る。犬爆睡。

2回目 体動かない。意識はっきり。今回は声を出してみようと思う。声でない。耳鳴りがする。
     動こうと粘って少し動いて解除。ある意味粘り勝ち。立ち上がりストレッチ。再び寝る。犬爆睡。

3回目 体動かない。意識はっきり。うんざりしてきた。耳鳴りするし体が超痛い。
     じっくり付き合ってみようと思い周囲を目玉キョロキョロさせて監視してたけど何もない。飽きた。
     っとここで今まで思ってたことをやってみようと思う。金縛りなんて思い込みひとつでどうにでもなるんじゃない?
     と思い全く力を入れていない状態から一気に立ち上がる荒業。これ出来ない訳ない。一気に立ち上がってみた。
     やっぱりできた。気分爽快だ。是非おすすめする。その後、犬を無理やり起こして様子を見るが全く無関心。

全部実話だけど、金縛りっていったい何なんだ?

206 :アイカゴ ◆AXS5glRcIA :2007/08/28(火) 11:23:30 ID:n+MV9dqPO
犬って察知するのかな幽霊とか
うちも犬飼ってるけどたまに誰もいない方向にいきなり吠えだしたりするよ

207 :本当にあった怖い名無し:2007/08/28(火) 11:24:50 ID:iPmasa9P0
おれちゃうわ!!
2ちゃん暦?フフフ・・・・
何年かしらw

208 :本当にあった怖い名無し:2007/08/28(火) 11:25:01 ID:FCdPIB2U0
>>206
それ、誰かが怖い話して脅かそうとしてるのと一緒

犬「こっちのほえたらご主人様が変に勘ぐって怖がるかな」

209 :本当にあった怖い名無し:2007/08/28(火) 11:26:20 ID:iPmasa9P0
犬は霊が見えるよ
俺も昔犬やってたからわかるもん

210 :本当にあった怖い名無し:2007/08/28(火) 11:27:00 ID:iPmasa9P0
家の前で工事やってて家が揺れるんだけどこれってポルターガイストかな?

211 :本当にあった怖い名無し:2007/08/28(火) 11:27:25 ID:QrSaTY7r0
家の犬いっつも吠えてるくせに…

212 :本当にあった怖い名無し:2007/08/28(火) 11:28:09 ID:n+MV9dqPO
>>208
まじ?
なんか犬って飼い主に気を振り向かせるために必死だからそういうことなんかと思ってたけど
あいつら…ゴゴゴゴゴ

213 :本当にあった怖い名無し:2007/08/28(火) 11:28:41 ID:QrSaTY7r0
>>209
このエロ犬

214 :本当にあった怖い名無し:2007/08/28(火) 11:29:21 ID:n+MV9dqPO
今日は激ちゃんしかりみんな笑いのレベルたけーなw

215 :本当にあった怖い名無し:2007/08/28(火) 11:30:19 ID:n+MV9dqPO
ざわざわ…
ざわざわ…

216 :本当にあった怖い名無し:2007/08/28(火) 11:31:57 ID:n+MV9dqPO
ざわざわ…
     ざわざわ…

217 :本当にあった怖い名無し:2007/08/28(火) 11:33:41 ID:n+MV9dqPO
ざわわざ…わわざざ

218 :本当にあった怖い名無し:2007/08/28(火) 11:37:41 ID:iPmasa9P0
ラーメン喰いにいきたいんだけどいいとも見てから行ったほうがいいかな?

219 :本当にあった怖い名無し:2007/08/28(火) 11:41:13 ID:QrSaTY7r0
見てから行ったほうがいいよ。
今昼飯時で一番混んでるから

220 :本当にあった怖い名無し:2007/08/28(火) 11:53:35 ID:iPmasa9P0
なろほど
dクス
さっきから2ちゃん時々つながらなくなるけど俺だけ?

221 :本当にあった怖い名無し:2007/08/28(火) 12:00:29 ID:iPmasa9P0
不倫アナが見れたからやっぱいいとも見てて正解だな

222 :本当にあった怖い名無し:2007/08/28(火) 12:14:08 ID:HauGBk3xO
>>220
問題無く接続できるぞ?
もしかして(ry

223 :本当にあった怖い名無し:2007/08/28(火) 12:14:54 ID:iPmasa9P0
閲覧まで規制されたのかとオモタm9(^Д^)プギャー

224 :本当にあった怖い名無し:2007/08/28(火) 13:02:29 ID:POn/DGo90
幽霊とかじゃないけど、俺が小学校の時に体験した話し。
ちょっと長くなるけど語ってみる。

小学生の頃、俺は埼玉県南のとある街に住んでいたんだが、
自宅周辺に「赤ババア」と呼ばれていた、基地外が良く出没していた。
ババアと言っても、多分当時30代後半〜40代位のオバハンだったのだが、
皮膚病なのか何なのか、顔中赤いブツブツで覆われていて(故に赤ババア)、
いつも裸足という不気味さだった。
赤ババアは、他人の家の玄関先の路面で寝ていることが多かった。
特に誰の家の前とは決まってなかったと思うが、赤ババアのことを知らない
通りがかりの人が、行き倒れと勘違いして、警察や救急に通報してしまうことも
しばしばだった。また、それと同じ位、近所にあった土手際のイチジクの木の下で、
ボーっと立ち尽くしている事も多かった。
ま、それだけでも気持ち悪いし、玄関先で寝込まれるのも迷惑な話しなのだが、
住民に何か危害を加える訳ではなかったので、大人達は生暖かく見守っていたように思う。

しかし、子供達はそうはいかず、怖いもの見たさから、他人の家の前で寝ていたり、
イチジクの木の下で立ち尽くしている赤ババアを見かけると、「誰が一番近くまで行けるか」
を競い合ったり(「勇気ある少年」という名の遊びだった)、遠巻きに赤ババアを馬鹿にする
文句を叫んでは逃げてみたりと、赤ババアを挑発して遊ぶのが常だった。
ま、大体想像がつくと思うけど、こうした挑発行為は次第にエスカーレトしていき、
赤ババアに当たらない程度に、石や棒を投げつけてみたりするようになっていった。
幸いなことに、こうしたイタズラをされても、赤ババアはずっと寝てたり、ボーッとしている
だけで、追ってきたり、怒ったりすることはなかった。
それで俺達も安心して赤ババアをからかっていた面もあったと思う。

225 :本当にあった怖い名無し:2007/08/28(火) 13:03:30 ID:POn/DGo90
あれは、小4の夏休みのことだった。
友人二人と土手で遊んでいた俺は、例のイチジクの木の下に赤ババアが立っているのを見つけた。
すると、友人Aが、「じゃあ、勇気ある少年ごっこしようぜ!」と提案した。
どれだけ赤ババアに接近できるかというアレだ。
この頃は、敢えて赤ババアの気を接近する奴に向けるために、石や棒等を投げつけて気づかせる
のがデフォになっていた。
まず言い出しっぺのAが赤ババアへ近づいて行くこととなり、Aがある程度進んだ所で、
俺と友人Bが手近な石だの棒だのゴミだのを赤ババアの足元附近めがけて投げ始めた。
Aが赤ババア迄10m位の所に進んだ所で、赤ババアが投石に気づき、ゆっくりとこちらへ振り向いた。
今にして思えば、それで目的は達した訳だから、そこで投石をやめておけば良かった。
しかし、調子に乗っていた俺達は、「Aを援護しろ〜!」と、これも今にして思えば訳のわからない
理由で、更なる投石を続けたのであった。
俺が投げた奴だったのか、Bが投げた奴だったのかはハッキリしない。
もしかしたら、俺が投げた奴だったかもしれない。
石が赤ババアに当たってしまったのだ!

226 :本当にあった怖い名無し:2007/08/28(火) 13:04:46 ID:POn/DGo90
すると赤ババアは、
「%#ぎ!¥?>$”’=#ぐ!!!!〜〜〜〜!!!!」
と、訳の分からない金切声を上げながら、こっちに走り出して来た。
今迄、どんなに馬鹿にしても、コレと言った反応を示してこなかっただけに、
コレは怖かった。
俺達が「うわ〜〜っ!!」と叫びながら、一目散に逃げ出したのは言う迄もない。
余りの怖さに、赤ババアの至近距離にいたAのことなど、すっかり忘れ、
俺とBは、土手から空き地を抜け、高台の上にある寺の境内目指して駆け出したのだった。
幸い、ババアは足が遅く、スグに追い付かれることはなかったが、背後から時折、
「%#ぎ!¥?>$”’=#ぐ!!!!〜〜〜〜!!!!」
と金切声が聞こえてくるので、赤ババアが俺達を追いかけてきているのは明白だった。
金切声が聞こえる度に、俺達は「うわ〜っ!」と叫んで、走り続けた。
寺の境内に至る階段に差し掛かった所で、恐る恐る後ろを振り返ってみると、
赤いブツブツに覆われた顔を引きつらせ、目を剥き出しにした赤ババアが、
両手を上に振りかざしながら、こちらに迫ってきいているのが見えた。
俺達の方が足が速いため、大分距離があいていることだけが救いだ。
俺もBもこの寺が経営する幼稚園の出身なので、寺の敷地内のことは良く知っている。
とりあえず、階段を一気に駆け上がって境内に入り、幼稚園時代に隠れんぼで多用した、
境内入ってすぐの所にある小屋の裏手に身を潜め、立ち木の隙間から赤ババアの様子を
伺うこととした。

227 :本当にあった怖い名無し:2007/08/28(火) 13:06:25 ID:POn/DGo90
程なく赤ババアがゼーゼー息を切らしながら、境内に入ってきた。
時折、「ビ%!&グガ$っ!!!」みたいな金切声を上げながら、
そこら中をウロウロしているのが怖かった。
ただ、物陰を見て回るという風ではなく、
ひたすら、滅茶苦茶に叫びながら境内を徘徊しているだけなのだが、
それでも何度か赤ババアが俺達が隠れている小屋の近くにやってきたので、
俺もBも正直生きた心地がしなかった。
そういう常軌を逸した行動が尚更俺達の恐怖心を煽り、小便ちびりそうな程ガクブルだった。
否、チビってたかも知れない。

しばらく境内をウロウロしていた赤ババアは、俺達が見つからないのに苛立ったのか、
また訳の分からない奇声を上げて、墓地の方へと走っていった。
一安心である。

「喉元過ぎれば何とやら」、当面の脅威が去ってしまうと現金なもので、
俺とBは顔を見合わせて、

「うおー、スリル満点!」
「まさか赤ババアが追ってくるとは思わなかったゼ!」
「しっかし、ババア足おせーよなー!」

等とゲラゲラ笑い合った。
その最中、突然背後の草むらがガサゴソと鳴った。
笑顔は再び恐怖に凍りついた。

脊髄反射的に振り返ると、そこには幼稚園の園舍側から斜面を登ってくるAの姿があった。
考えてもみれば、赤ババアは墓地へ行ったのだ。
どう考えても俺達の背後からやってくる筈がない。


228 :本当にあった怖い名無し:2007/08/28(火) 13:08:01 ID:POn/DGo90
Aの話しによれば、赤ババアがこちらに向かって走り出してきた際、
彼はUターンしている余裕はないと判断し、
土手を駆け上がって、俺達とは反対方向に逃げたのだそうな。
その後、赤ババアが自分を無視して、俺達を追っていくのが見えたので、
俺達が逃げ込むとすればココではないかとアタリをつけて、様子を見に来てくれたとの事。
Aのことなぞ一切忘れて逃げ出した自分の不甲斐無さと比べ、
何と義理堅いことだろうか?
俺は改めて、「Aっていい奴だな」と思った。

とりあえずお互いの無事をよろこびつつ、俺とBは、Aに状況説明。
赤ババアが墓地の方へ去ったことを告げると、Aはこう切り出した。

「なあ、仕返しに、赤ババアの家を突き止めないか?」

と。
そう、俺達は赤ババアがどこから来ているのか、どこに住んでいるのかは
一切知らなかったのである。
親や大人達も知らない様子で、当時の俺達にとってそれは最大級の謎の一つだった。
さんざん驚かされた仕返しに(ま、俺達が悪いんだが)、
その謎を解明してやろうという訳である。
そう言われてみると、赤ババアの家を突き止めれば、何となく赤ババアの鼻を
あかせるような気もするし、
この謎を解明できれば、学校で暫くはヒーロー扱いされるのは間違いない。
普段は相手にしてもらえない女子達からもチヤホヤされるかも知れない。
それは、素敵なアイディアである!
俺もBもスグにその提案に乗った。
さっきまで、あれ程ガクブルな目にあわされていたにも関わらず。
そして、それとは比べ物にならない位の恐怖への入口であるとも知らずに...。

229 :本当にあった怖い名無し:2007/08/28(火) 13:26:33 ID:S3sNIj/n0
糞サスケスレで荒らしをアボンしてたけど、こっちにも同じ奴が複数いるじゃないか
お前らサーフィンしてんなよボケ

230 :本当にあった怖い名無し:2007/08/28(火) 13:37:25 ID:wuKdNo20O
赤ババァ怖いよ支援

231 :F:2007/08/28(火) 13:37:33 ID:QF+qe4Kp0
私が学校で体験した話ををします。
私は、F県のK市に住んでいたのですがそこにあるK高校であった話です
もうこれは結構昔の話なんですが今でも覚えています。
その日私たちは文化祭前日なのでの準備で遅くまで残っていました。
8時ごろになってまだ学校に残っていたのは友達のA君とO君と生徒会役員の
H君でした。
8時ごろになってまだぜんぜん終わりそうにないので結局学校にとまって
皆で仕上げることにしました。まだ残っていたI先生に許可をもらいに行きました
I先生に許可をもらい僕たちは修学旅行気分で少し浮かれていました。
そしておなかも空いてきたので近くのローソンにH君が何か食べるものなどを買ってきて
もらいました。そして10分くらいたってから帰ってきました。
そのときHくんは「いまG部の部室ところに人影が見えたきがするんだけど
誰か行った?」と聞きましたG部というのはうちの高校独特の部活でそこには
魚などいろいろな生き物がいてテレビに出ることもありました
それで僕たちは今残っているのはA君とO君を含めた6人だけでH君が買出しに行ってから
ずっと作業をしていましたので誰も教室から外に出ていませんでした。
僕たちは少し不思議に思いましたが特に気にも留めずに少し遅い夕飯を食べ
その後12時くらいまで作業をし一通り作業が終わったところで、文化祭に備えて
寝るようにしました。けれど僕たちは目がさえて寝れずA君とO君とH君で
夜中の学校を見て回ることにしました。



232 :本当にあった怖い名無し:2007/08/28(火) 13:42:02 ID:L6iacSSH0
>>228
何気に面白いから、続きマダー?

子供の頃、ホームレスの人に似たような事してとっ捕まって正座で説教聞いた記憶が蘇った
あの時はスミマセンでした

233 :本当にあった怖い名無し:2007/08/28(火) 13:44:38 ID:uc0lH51f0
ほいでほいで

234 :本当にあった怖い名無し:2007/08/28(火) 13:47:17 ID:TlgbLRgt0
赤ババアが、只のアトピー持ちのホームレスのおばあさんだったら
お前ら最凶のDQNだな

235 :本当にあった怖い名無し:2007/08/28(火) 13:57:34 ID:QrSaTY7r0
G部って何?

236 :本当にあった怖い名無し:2007/08/28(火) 13:58:43 ID:7wo5VJtz0
【糸井】 徳川埋蔵金を発見!なんと金塊600トン!! 【重里】
ttp://news23.2ch.net/test/read.cgi/news/1188218961/


237 :本当にあった怖い名無し:2007/08/28(火) 14:01:49 ID:TlgbLRgt0
>>235
タイガーウッズがやってるスポーツじゃね?
独自ってほどじゃないけど私学とかにしかない部だよな

238 :本当にあった怖い名無し:2007/08/28(火) 14:04:37 ID:QrSaTY7r0
ゴルフ部には魚とか生き物必要ないじゃんか!
騙されそうになったじゃないか!

239 :本当にあった怖い名無し:2007/08/28(火) 14:04:46 ID:TlgbLRgt0
>>235
>魚などいろいろな生き物がいてテレビに出ることもありました
ゴメソw
全然ちがってたww

つか大体どこか判った
干潟行って生態調査とかやってるハズだ
TVで見たことある

240 :本当にあった怖い名無し:2007/08/28(火) 14:11:27 ID:QrSaTY7r0
>>239
なるほどサンクス。
大体わかったスッキリしたよ

241 :F:2007/08/28(火) 14:22:28 ID:QF+qe4Kp0
一通り見回った後最後にG部の中に入ろうと思い
G部の部屋に入って、中に入るのは初めてだったので中に入って
中の動物と少し戯れてから出ようとしました。そして
「あれ?Hは」とA君が言いました部室に入るまで一緒にいたH君が
消えていましたあれ?まだ部室に残っていたかな?と思い
電気をつけて探していると急に明かりが消え、あれ?と思いいくらスイッチをいじっても
点かなくなりました、蛍光灯が切れたかな?と思いとりあえず皆が寝ている教室に戻ろうと思い
思い教室に向かって歩き半分ほど着たところで急に部室の明かりが点きました。
あれ変だなと思い部室に向かって歩き部室の中をに入ると急にドアが閉まり
明かりも消えました。僕はこれはイタズラだな?と思い相手があきらめてあける
までゆっくりしていようと思いじっとしていると急に部室の中でかわれていた
動物が騒ぎだしました。僕は驚いてしまいしばらく硬直していると窓の外から
ガンガンと音がしだし何かが外で窓を叩いているようでした。
僕はとても驚きしばらく窓を呆然とみていて、少し怖かったけど窓にちかづ
きよく見るとそれはH君でしたHくんはとてもあせった顔で何かよくわからないことを叫んでいました
そして急に明かりが点き窓の外を見るとH君は消えていて
そこから白い服を着た女がじっとこちらを見ていました
そして何かを言いそのままどこかに消えました。
部室の鍵は開いておりなんだか怖くなり教室に帰ると4時になっていました
そして気がつくと眠っていましたそしておきたときにはA君もH君もO君も
普通に教室にいましたそして昨日のことをきくと12時ごろからずっと寝ていたと
言いました。僕が見たものはなんだったんでしょうか?



242 :ジャン ◆AXS5glRcIA :2007/08/28(火) 14:27:55 ID:n+MV9dqPO
つまんない話ばっかで萎え萎えだぁ

243 :本当にあった怖い名無し:2007/08/28(火) 14:35:44 ID:nHGNIVKT0
( ・д・)<赤ババァ終わりかよ。

244 :本当にあった怖い名無し:2007/08/28(火) 14:37:14 ID:bk38aXS10
友達の家に泊まりに行ったとき、いわゆる痴呆症のおじいさんと、母親の会話が聞こえてきた。

爺「美智子さんや、晩御飯はまだかね」

母「もう、御爺ちゃんたら。お昼食べたでしょ」

生きた人間が一番怖いです

245 :本当にあった怖い名無し:2007/08/28(火) 14:38:06 ID:dC5rkQo60
俺はお前が一番怖いぞ

246 :本当にあった怖い名無し:2007/08/28(火) 14:43:26 ID:nHGNIVKT0
>>244
志村けんと石野洋子のコントを思い出した。

247 :本当にあった怖い名無し:2007/08/28(火) 15:02:47 ID:iPmasa9P0
>>244
こえー!!
昼食べたから夜は食べるなよってことだろ

248 :本当にあった怖い名無し:2007/08/28(火) 15:35:18 ID:n+MV9dqPO
まじか

249 :ジャン ◇AXS5glRcIA:2007/08/28(火) 15:41:15 ID:iPmasa9P0
何が?

250 :本当にあった怖い名無し:2007/08/28(火) 15:45:18 ID:n+MV9dqPO
ジャン!

251 :本当にあった怖い名無し:2007/08/28(火) 15:47:07 ID:n+MV9dqPO
あるよく晴れた日の朝ごはんは、
こんがり焼けたトーストに、
新鮮なゆで卵、
きれいな緑色が光るグリーンサラダ、
大地の香りがするミルク、

・・・を、混ぜたもの ォェ

252 :本当にあった怖い名無し:2007/08/28(火) 15:48:15 ID:iPmasa9P0
ポコチン大百科全国版

253 :アイカゴ ◆AXS5glRcIA :2007/08/28(火) 15:49:25 ID:n+MV9dqPO
ファンのみんな!
今までサスケスレにちょくちょく浮気しててごめんよ!
もうこれからはこのスレ一本にしばるよ!
これからもアイカゴをよろしく!!!!!

254 :本当にあった怖い名無し:2007/08/28(火) 15:50:33 ID:sey7fhyYO
怖い話マダー?

255 :本当にあった怖い名無し:2007/08/28(火) 15:51:00 ID:iPmasa9P0
山田邦リングス

256 :本当にあった怖い名無し:2007/08/28(火) 15:53:39 ID:iPmasa9P0
アイカゴの怖くもなんともない創作話きかせてよ

257 :本当にあった怖い名無し:2007/08/28(火) 15:56:10 ID:iPmasa9P0
和田アキ子って最近までCDケースの開け方がわからず、叩き割って開けてたそうだ。

258 :本当にあった怖い名無し:2007/08/28(火) 16:01:18 ID:nHGNIVKT0
ソレって都市伝説?

259 :本当にあった怖い名無し:2007/08/28(火) 16:07:30 ID:n+MV9dqPO
激つまんねーしうぜー

260 :本当にあった怖い名無し:2007/08/28(火) 16:37:26 ID:JOrE3Z2D0
>>258
実話。本人が何かのトーク番組で話すのを見た覚えがある。

261 :本当にあった怖い名無し:2007/08/28(火) 16:38:06 ID:iPmasa9P0
実話なんだよバカ
アイカゴしねよ

262 :本当にあった怖い名無し:2007/08/28(火) 16:39:47 ID:TlgbLRgt0
それをジョークと取るか実話と取るかは自由

263 :本当にあった怖い名無し:2007/08/28(火) 16:56:21 ID:RCCL/0IkO
>235
万引きGメンの事じゃね???w

264 :赤ババア続き:2007/08/28(火) 17:09:38 ID:POn/DGo90
家の用事で外出してたので、中断スマソ。

俺達は、墓場にいる赤ババアに気取られないように、小屋の背後から幼稚園を経由して
寺の敷地を抜け出し、寺に至る通路を見渡せる位置にある駐車場のトラックの陰に身を潜め、
赤ババアが寺から出てくるのを待った。
寺から赤ババアが出てきたら、その後を尾行し、自宅を突き止めようという作戦である。
どの位待ったかは良く覚えてないが、小一時間位待ったように思う。
3人で、「もしかしたら、スゲー屋敷に住んでんのかもな」とか、「どっかの橋の下だろ」等と、
赤ババアの住まいに関して、長々と語り合った気がする。

暫くすると赤ババアが、俺達が逃げ込んだ時に使った道から出てきた。
そのまままっすぐ、元来た方向へ戻るのかと思いきや、赤バアアは路地を左折。
俺達が潜む駐車場に向けて歩いてきたではないか!
三たび背中に緊張が走る。
赤ババアは俺達が盾にしている車のすぐ手前迄迫ってきた。
このままだと見つかりかねないので、俺達はトラックの周囲を赤ババアの動きにあわせて
回り込むように迂回してやり過ごし、赤ババアの後ろをとることに成功した。
そして尾行開始。
俺達は、赤バアアに気づかれないと思う程度の距離を保ちつつ、後をつけた。
赤ババアは、ゆっくりとした歩調で、時折左右にゆらめきながら、
街外れの方向へ歩き続けていった。
市境を越えて、隣の市に入っても赤ババアは止まる気配も見せず、
ダラダラと歩き続けていった。

265 :本当にあった怖い名無し:2007/08/28(火) 17:12:49 ID:97OVejP8O
コピペだけどhttp://kaburagi.sakura.ne.jp/mobilenews/20070810.swf

266 :本当にあった怖い名無し:2007/08/28(火) 17:14:03 ID:RV4pxuMV0
死者の町2
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/jinsei/1188266457/

アイカゴはこっちへ来い。

267 :本当にあった怖い名無し:2007/08/28(火) 17:19:48 ID:xmuZNRE6O
>>262
ネタじゃねーよ。マジ話として語ってた。

268 :赤ババア続き:2007/08/28(火) 17:20:09 ID:POn/DGo90
当時は時計なんて持っていなかったので、正確は時間は分からないが、
寺から既に1時間以上は歩き続けていたと思う。
隣の市に入ってからも随分経っており、既に周囲は俺達にとって
全く馴染みのない風景となっていた。
それからもう暫く歩いて、赤ババアは突然歩道から右折した。
そこは雑木林で、家とか建物は全く無い所だったので驚いた。
赤ババアは、歩道から雑木林の中の獣道のような道に入り、
林の中へと消えて行ったのである。
20m程離れていた俺達は、急いでその場所に駆け寄った。

その雑木林は、台地の斜面に位置しており、細い獣道が谷底に向かって続いて
いるのが確認できた。
探偵か刑事にでもなったかのように盛り上がっていた俺達は、迷わずその道を進んだ。
おっかなびっくり谷底に降り、雑木林を抜けるとそこは畑&植木畑になっていた。
獣道から続くように、植木畑の中に道が伸びているが、赤ババアの姿は既に見えなかった。
雑木林を抜けるのに、かなり慎重になっていたせいで、距離をとられてしまったらしい。
そうなると、そこかしこの植木の陰に、赤ババアが潜んでいるんじゃないかという気がし、
周囲に全く人気がないこともあって、なんだか急に心細くなってきたことを覚えている。
それでも恐る恐る歩を進めていると、遠くから、

「うぅぅぅうおうぅぅぅおうぅぅぅ〜〜〜」

と、低い声で誰かが唸っているような音が聞こえてきた。

269 :赤ババア続き:2007/08/28(火) 17:31:00 ID:POn/DGo90
時に長く、時に短く、その音は発せられていた。
余りの気色悪さに俺達は互いに顔を見合わせ、ここで引き返すかどうか相談した。
どうみてもこんな所に家があるようには思えなかったし、日も大分傾いてきていたので、
俺は正直帰りたかった。
そして何よりも、唸り声が気味悪かった。
しかし、Aは、

「ここ迄来たんだから、赤ババアの家を絶対突き止めてやる!」

とヤル気を見せていたし、Bも

「そうだよ、クラスのみんなに自慢してやろうぜ!」

とAに同調し出したので、2対1の多数決で、探査続行となってしまった。
今から思えば、ここで引き返していたら、あんな思いをする羽目にはならなかった筈だ。

270 :本当にあった怖い名無し:2007/08/28(火) 17:38:54 ID:a8Wcm75v0
【重要ルール】
 ・長文を投稿する時はメモ帳等で全部書き終えてから一気に投稿しましょう。

271 :本当にあった怖い名無し:2007/08/28(火) 17:45:09 ID:aKXFbN0PO
期待age

272 :本当にあった怖い名無し:2007/08/28(火) 17:46:31 ID:nHGNIVKT0
( ・∀・)<すんげー怖いオチだよね?期待しるよ。

273 :本当にあった怖い名無し:2007/08/28(火) 17:58:01 ID:TlgbLRgt0
>>267
知ってるよその放送見た記憶あるからw

ただ、芸能人は番組盛り上げるために多少の脚色はするだろ
CDケースの開け方がよく判らなかったってのはマジかもしれんが
普通大人がケース叩き割るとか実行するか?
まず周りの人間(マネージャとか)に開け方聞くだろw

274 :本当にあった怖い名無し:2007/08/28(火) 18:40:14 ID:iPmasa9P0
マジレスwww

275 :本当にあった怖い名無し:2007/08/28(火) 18:44:10 ID:iPmasa9P0
人生板にサスケスレたてたのやっぱり激じゃねーかwwww
まじうけるんですけどwwwww

276 :赤ババア続き:2007/08/28(火) 18:49:47 ID:POn/DGo90
>>270
すまん、次から気をつける。
残りを一気に投下。


時折聞こえてくる唸り声にビビリつつも、再び歩を進めると
植木畑の中に、今歩いている道と交差する道が現れた。
ひとしきり左右を確認するが、赤ババアの姿は見えない。
このまま直進するか、右折するか、左折するか?
再び協議の末、唸り声が聞こえる右手の方に進んでみることになった。
確かに、怖いが、その正体を確かめてみたい気もしないではない。

その道の先は、普通の畑になっていた。
その畑の中に、土饅頭のように盛り上がった場所が何カ所かあり、
その中の一つの上に、浴衣を着たオッサンが裸足で立っているのが見えた。
そのオッサンは、うつむいて何かブツブツつぶやいている風だったが、
突然頭を持ち上げると、

「うぅぅぅうおうぅぅぅおうぅぅぅ〜〜〜」

と唸り出した!
先程から聞こえていた唸り声の主はこのオッサンだったのだ!
余りの異様さに、俺の目はオッサンにクギづけになっていたのだが、
Bが、土饅頭の麓で蠢く何かに気づいた。

「なあ、あそこで動いてるの、赤ババアだよ〜〜」


277 :赤ババア続き:2007/08/28(火) 18:51:31 ID:POn/DGo90
言われて見てみると、確かに赤ババアだった。
赤ババアが土饅頭の麓で横たわって、オッサンの唸り声に合わせてゴロゴロと転がっていたのだ。
もう、何が何だか訳が分からなかった。
何でオッサンは土饅頭の上で不気味な唸り声を上げているのか?
何で赤ババアはその麓で転げまわっているのか?
俺達3人は、何も喋ることもできず、植木の陰で呆然とその異様な光景を眺めていたのだった。

暫く、そうして浴衣のオッサンと赤ババアを眺めていたのだが、突然背後から、

「ブッ!」

という音が聞こえた。
俺はAかBが屁でもこいたのだろう、こいつら余裕あるな、等と感心していたのだが、
更に立て続けに

「ブッ、ブッ、ブッー!」

と屁のような音が聞こえてきた。
さすがに違和感を感じたので、振り返ってみると、俺達のすぐ後ろに、
グレーの作業着を着たじいさんが立っていたのだった!
浴衣オヤジと赤ババアに気をとられていたため、じいさんが背後から接近してきていることに
全く気付かなかったのだ!!


278 :赤ババア続き:2007/08/28(火) 18:52:59 ID:POn/DGo90
じいさんは無言で立っていた。
じいさんは俺達の方に顔を向けているが、視線は全く泳いでいて、
誰を見ているのか、何を見ているのか、さっぱり見当がつかなかった。
それが物凄く怖かった。
そして、じいさんは、言葉を発するかわりに、

「ブッ、ブッ、ブッー!」

と屁をこいていたのである!
俺達は、一目散にその場から逃げた。
道も植木も畑も関係なく、とにかくダッシュで逃げた。

「うぅぅぅうおうぅぅぅおうぅぅぅ〜〜〜」
「%#ぎ!¥?>$”’=#ぐ!!!!〜〜〜〜!!!!」

浴衣オヤジの唸り声と共に、赤ババアの金切り声が聞こえてきた。
俺達はとにかく走った。
が、そこは谷間。
すぐに反対側の斜面に行く手を遮られてしまった。
仕方ないので、斜面にそって、あてずっぽうに走る。
どこか斜面の上に通じる道はないかと、探してみるが、こちら側の斜面はより傾斜が急で、
登れそうな所が中々見つからない。
その代わり、斜面にぽっかり開いた穴があるのが目に入った。
何故だか分からないが、俺達は吸い込まれるように、その穴に入ってしまったのである。

279 :赤ババア続き:2007/08/28(火) 18:53:44 ID:POn/DGo90
その穴の入口は、ちょっと屈まないと入れない程度の大きさだったが、
中は思ったよりも広くなっており、普通に立つことができた。
ただ、奥行きは余りなく、スグに行き止まりになっていた。
照明は無いので、中の詳しい様子は分からなかったが、左右と突き当たりが階段状になっているようで、
とりあえず俺はそこに腰を下ろした。
が、尻に何かゴツゴツしたものが当たり、それが床に転げ落ちた。
床に落ちたことで、入口から僅かに差し込む光にそれは照らし出された。
それはどうみても、人間の頭蓋骨だった。

俺達は叫んだ。
そして穴から出ようとした。
途端に入口からの光が遮られた。

「ブッ、ブッ、ブッー!」

じじいの屁の音が聞こえてきた。
見るとじじいが出口を塞ぐように穴に尻を向けてたちはだかっており、
盛んに屁をこきだしたのだ!!

「ブッ、ブッ、ブッー!」

狭い洞穴に閉じ込められた上に、ガス攻めである。
しかも、誰のものとも分からない人骨が転がっているのである。
この人骨も、俺達のようにここに入り込んだ者の慣れの果てであろうか?
今にして思えば、屁ごときで死んだりはしないと分かるが、
当時の俺達はマジで殺されると思った。
ジジイの屁で。

280 :赤ババア続き:2007/08/28(火) 18:54:27 ID:POn/DGo90
俺が半ば死を覚悟したその時、Aが思いもよらない行動に出た。
「うわ〜っ!」と叫びながら、ジジイに体当たりをかましたのだ!
斜面に中腰でこちらに尻を向けるという不自然な体勢だったのが幸いして、
ジジイは簡単にはじけ飛び、斜面を転がり落ちて行った。

「早く逃げろっ!」

Aの声に促され、俺とBも穴から飛び出し、猛ダッシュで逃げる。
どこをどう走ったのか、良く覚えていないが、やがて目前に
木の土止めが施された階段が見えてきた。
一目散で階段を駆け上がると、ガラス張りの温室のような雰囲気の建物の脇に出た。
振り返ると、ジジイが階段を登ってきているのが見えた。
俺達は休む間もなく、走り続け、ようやっと見覚えのある場所に出た頃に、
午後6時を知らせる「夕焼け小焼け」のメロディーが流れてきたのであった。

警察に知らせようか? という案も出たが、他人の土地に勝手に入ったという
後ろめたさもあり、また、落ち着いて考えてみると、
あの頭蓋骨も岩か何かの見間違いだったのでは?
という気もしたので、その日は真っ直ぐ家に帰ることにした。

281 :赤ババア続き:2007/08/28(火) 18:55:58 ID:POn/DGo90
翌日俺達はAの家に集まり、昨日の出来事を振り返っていた。
するとAのおばあさんが、ジュースとお菓子を持ってきてくれた。
その際に俺達の話しを聞いていたのだろう、おばあさんは俺達にあの場所について、話しをしてくれた。
おばあさんの話しによると、あそこは、その昔、この辺を治めていた領主の子孫が住んでいる所で、
「シュコの山(シュケだったかも)」と呼ばれているそうだ。
で、俺達が見た赤ババアや浴衣オヤジ、屁こきジジイはその子孫の一族だろうということだ。
しかもシュコの山は彼等の墓地でもあり、俺達が見た土饅頭や洞穴は先祖代々の墓ということらしい。
と、なると、俺達が見た頭蓋骨は本物だったということだ。
彼等は墓守として、あの場所を大事にしており、部外者の侵入には特に厳しいそうだ。
俺達はおばあさんから、二度とあそこに近づくなと厳しいお叱りを受けた。

この街は、川一本渡ると東京という立地で、当時もかなり都市化が進んでいる場所なのだが、
そんな所に、未だにこうした古い習慣?を守り通している人々がいるとは意外だった。
今となっては、赤バアア達に済まないことをしたと思ってる。

しかし、俺には今でもどうしても引っかかる点が一つある。
果たして、そんなに大事な先祖の墓に、子孫が屁をこくものだろうか?



282 :本当にあった怖い名無し:2007/08/28(火) 19:10:21 ID:sey7fhyYO
ほん怖 こえぇぇ

283 :本当にあった怖い名無し:2007/08/28(火) 19:10:32 ID:BE10beRT0
赤ババア乙!

でもあんまり面白くなかった^^;

284 :赤ババア続き:2007/08/28(火) 19:28:24 ID:POn/DGo90
>>283
長い上に怖さを伝えられなかったようですまん。
でも、霊も怖いけど、この手の生身の人間の方が俺は怖い。
一言もしゃべらずに、ひたすら屁をこいて追い回すとか、古い習慣か何か知らないけど、
火葬せずに、穴蔵に死体を埋葬するとか怖過ぎ。
今でもタマに夢でうなされます。

285 :本当にあった怖い名無し:2007/08/28(火) 19:29:26 ID:n+MV9dqPO
マジレスだけど激って余計なことしすぎだろ
荒らしの域を越えて荒らしにもうざい存在になってるの気づけないかな
スレを増やしても面倒くさいだけだろ?わかるか激?
俺はもうガキの世話見る気はないからサスケのスレには行かねぇよ馬鹿

286 :本当にあった怖い名無し:2007/08/28(火) 19:33:10 ID:FN71LlDwO
ほん怖の車に女乗せるって、洒落怖のパクリ?

287 :本当にあった怖い名無し:2007/08/28(火) 19:33:23 ID:aKXFbN0PO
(・c_・`)ソッカー

288 :本当にあった怖い名無し:2007/08/28(火) 19:37:49 ID:n+MV9dqPO
あんんんっ!!

289 :本当にあった怖い名無し:2007/08/28(火) 19:39:09 ID:n+MV9dqPO
sagesagesage
ぱいぱんの舞を覚えたんだけどやっていい?

290 :本当にあった怖い名無し:2007/08/28(火) 19:40:56 ID:n+MV9dqPO
しょこたんしょこたんしょこたんしょこたんしょこたんしょこたんしょこたんしょこたんしょこたんしょこたんしょこたんしょこたんしょこたんしょこたんしょこたんしょこたん
しょこたんしょこたんしょこたんしょこたんしょこたんしょこたんしょこたんしょこたんしょこたんしょこたんしょこたんしょこたんしょこたんしょこたんしょこたんしょこたん
しょこたんしょこたんしょこたんしょこたんしょこたんしょこたんしょこたんしょこたんしょこたんしょこたんしょこたんしょこたんしょこたんしょこたんしょこたんしょこたん
しょこたんしょこたんしょこたんしょこたんしょこたんしょこたんしょこたんしょこたんしょこたんしょこたんしょこたんしょこたんしょこたんしょこたんしょこたんしょこたん
しょこたんしょこたんしょこたんしょこたんしょこたんしょこたんしょこたんしょこたんしょこたんしょこたんしょこたんしょこたんしょこたんしょこたんしょこたんしょこたん
しょこたんしょこたんしょこたんしょこたんしょこたんしょこたんしょこたんしょこたんしょこたんしょこたんしょこたんしょこたんしょこたんしょこたんしょこたんしょこたん
しょこたんしょこたんしょこたんしょこたんしょこたん

291 :本当にあった怖い名無し:2007/08/28(火) 19:46:01 ID:k47J2moYO
>>288->>290
怖いwww

292 :本当にあった怖い名無し:2007/08/28(火) 20:01:37 ID:n+MV9dqPO
今の今までCHEMISTRYの読み方チェミストリーだと思ってた

293 :本当にあった怖い名無し:2007/08/28(火) 20:07:57 ID:iPmasa9P0
それはないわ

294 :本当にあった怖い名無し:2007/08/28(火) 20:23:57 ID:n+MV9dqPO
あるいは蝉ストーリー

295 :本当にあった怖い名無し:2007/08/28(火) 20:36:09 ID:n+MV9dqPO


296 :本当にあった怖い名無し:2007/08/28(火) 20:38:03 ID:iPmasa9P0
蝉ストリート?どういうこと?

297 :本当にあった怖い名無し:2007/08/28(火) 20:38:44 ID:iPmasa9P0
明智小五郎です

298 :本当にあった怖い名無し:2007/08/28(火) 20:43:49 ID:iPmasa9P0
今日は早く寝るよ
おやすみ

299 :本当にあった怖い名無し:2007/08/28(火) 20:43:55 ID:NIcjScQLO
>>296
[ヒント]セサミストリート

300 :本当にあった怖い名無し:2007/08/28(火) 21:01:45 ID:lA96Qz4X0
>>281
おつかれさん
そういう正体知れぬ婆か爺さんって大抵どの地域にも
いるんもんだな


301 :本当にあった怖い名無し:2007/08/28(火) 22:07:13 ID:rc+VBiMDO
消防の頃空き地で遊んでた時の話
蹴ってたサッカーボールが茂みに飛込んじゃってしようがないから
草をかきわけて捜してたら2メートルぐらい先にボールみたいな
物体が見えて、何だと思ってよく見てみたらどうも人の後頭部みたい
なんだよね。黒髪がびっしり生えて綺麗に撫でつけてあって。
その下に寝そべった身体があるわけでもなく、まさか地中に埋まってる
とも思えない。怖くなった俺は友達の所へ逃げ戻りたかったが
音を立てたら気付かれると思って動くに動けないでいた。
そのまま1分ぐらいじっと立ってたら、突然友達の一人が
「見つかったかー」
と叫びやがった。
(やばい)
と思った瞬間向こうを向いていた首がまるで回転台に乗ってるかのように
ぐるんとこっちを向いた。顔が見えた。のっぺりした生白いまるで
スケキヨのマスクみたいな顔だった。それを俺が認識した直後、
首が動いた。ズザザザとヘビみたいに蛇行して進んで来たのだ。
「わーーーーっ」
俺は悲鳴を挙げて逃げた。必死に友達の所へ駆け戻った。
てっきりそいつらも逃げ出すかと思ったらつっ立ってこっちを
見てるだけ。で、俺も思わずそこで立ち止まった。するとふくらはぎに
何かがぶつかって、
「うわあっ」
飛び上がって尻餅をついてしまった。後ろにはサッカーボールが
転がっていた。皆が笑っている。俺は訳が判らず
友達の一人に聞いてみると突然俺が走って来てすぐ後ろから
サッカーボールが転がって来ていたそうだ。まるで誰かが蹴った
かのように茂みから飛び出してきたと……。
その後も空き地で遊んだが茂みにボールが入ったりした時は
一人で捜しに行くことは止めた。

302 :1/3:2007/08/28(火) 22:27:28 ID:b7rL4+uP0
昔の話。俺は夜の山道を車でよく走っていた。
知り合いに無理言って譲ってもらったMGミジェット。
時代遅れのボロい車だったが、嬉しくてしょうがなく、毎晩のようにバイト
終わりで山に行っていた。

その日も深夜0時過ぎにバイトが終わり山に向かった。
6月の中旬ぐらいだったと思う。空は曇っていたが雨が降りそうな気配は無い。
車の幌を外しバイト先の駐車場を出た。

バイト先から山道の入り口までは約20分。今はその山道には平日・週末問わず
走り屋の車で溢れているが、その頃は週末にチラホラ数台いるぐらいで、平日
の深夜は貸切状態だった。

国道から山道の入り口に向けて右折する。
車は1台も見当たらない。速い車に迷惑かけないで済みそうだ。

その山道には道路灯も無い。ヘッドライトの灯りだけが道路を照らす。
慎重にギアチェンジをしながら走って行く。
しばらく走ると、直線と比較的緩やかなカーブのエリアになる。
そこで一息ついてスピードを落とした。この辺りが山の一番深いところになる。
このまま進むと他県に抜けてしまう。
「そろそろ戻ろうかな」と考えながらタバコを咥えて直線をトロトロ走っていた。


303 :2/3:2007/08/28(火) 22:28:06 ID:b7rL4+uP0
道は50mぐらい先で右にカーブしている。ヘッドライトのハイビームが白いガード
レールを照らす。
そのときヘッドライトの照らす先に何かが見えた。
「?」目を凝らしながら車のスピードを落とし、ゆっくり近づく。
人だ。若い男。20代前半ってところか。右カーブ入口辺りのガードレールの向こう
側で下を向いて立っている。
(単車でこけて、何か落としたのかな?)
と思い、カーブ手前で車を止めて声をかけた
「大丈夫ですかー?なにか落としました?」
結構大きな声で話しかけたのだが、その男は下を向いたままでこちらには
目もくれない。っていうか、車のヘッドライトで照らされていて、一度も
顔をあげないってどういうことだ?
と、そのとき気付いた。単車なんてどこにもない・・・車も無い。
徒歩でここまで来るなんて考えられない。しかも男は懐中電灯すら持っていなかった。

・・・急激に恐怖が体中を駆け巡る。
その恐怖心に気付いたかのように、急に若い男は下を向いたまま、ガードレール
を越えて俺のいる車道側に出ようとしだした。
俺はビックリして車を急発進させた。男を避けるように反対車線のガードレール
すれすれにそのカーブを抜けていく。
怖い・・・風がさっきより冷たく感じる。寒さと恐怖で歯がガタガタいっている。
チラリとバックミラーを見たが、月の灯りも無いそこには暗闇しかない。
やはりあんなところに人がいるはずが無い。
車の幌を外したことを後悔する。怖さ倍増だ。タイヤのスキール音を立て、
ガタガタ震えながら山道を抜けていくと、やっと他県の国道が見えた。

304 :3/3:2007/08/28(火) 22:28:39 ID:b7rL4+uP0
国道への出口にはパトカーが数台止まっていて、1人の警官が山道から出てくる
俺の車を止めた。
「おい!どこからこの山に入ったんだ!?」と怒鳴られたが、
「変な奴が山の中に!!!」
と、俺は警察の質問など無視して騒いだ。そのまま署に任意同行。

なんでもその日の昼(日が替わっていたので正確には前日の昼)に、その山で
バラバラ遺体が発見されたらしい。
俺が山に入った側の県でも、山道への通行止めをしていたはずだ、と言われたが、
俺が入ったときにはパトカーなんて1台もいなかった。
犯人は既に捕まっていて、犯人の自供で遺体が発見されたので、俺に容疑が
かかることはなかったが、俺の「変な奴がいた」発言が面倒なことになり
なかなか帰らせてもらえなかった。
その男の特徴と目撃したところを説明すると、警察が見に行った。
でもそこには誰もいなかったし、ガードレールの向こう側を人が歩いた形跡も
なかったらしい。
あれこれと調書を取られ解放されたときにはもう空が明るくなってきていた。
帰り際、警察に亡くなった人はどんな人かと聞くと、中年の女性とのこと。
俺が見たのはその亡くなった人ではなかったようだ。少しホッとした。
・・・じゃあアレはなんだったんだ?

家に帰り気絶するようにすぐ眠った。目を覚ましたのは夕方だった。
テレビをつけると、そのバラバラ殺人事件はニュースでも大きく取り
上げられていた。俺は煙草を吸いながらボーッと見ていた。

『・・・昨晩、山中遺体で発見された○○○○さんの長男□□さん22歳が
 自宅で首を吊っているところを遺体で発見されました。
 遺体は死後15時間以上たっており・・・・・・・・・』

俺が見た若い男だった。
そして、何故ずーっと下を向いたままだったのかを理解し身を震わせた。
それからもう山には行っていない。

305 :本当にあった怖い名無し:2007/08/28(火) 22:36:18 ID:Wwa5QbDJ0
何それ、こええな、
ボールと言えば、
段差のある場所に在った静止していたボール(ドッジボールとかに使うボール)が
突如のろりと動いて1.5mぐらい落ちて地面でバウンドして
また元在ったところにトンッと戻って静止した現場を見たことある

しかも風も何も無いのに、誰かが遊んで放置してあったボールが、、
おいらが近く通った時不意に、しかも周りに誰も居なくて目撃者は自分だけ。
なんか恐ろしいと言うより不思議な気分だった

306 :本当にあった怖い名無し:2007/08/28(火) 22:48:46 ID:Wwa5QbDJ0
夜のドライブこええ
俺も車で山登りするから判るけど
山って夜真っ暗になるし木が茂ってるところとか月明かりが完全に遮られて
墨汁で塗りこめたみたいに一面濃厚な漆黒で怖いし
やっぱりそういう山奥で人影があったらガチデこの世のものじゃないと思うよ

307 :本当にあった怖い名無し:2007/08/28(火) 22:57:19 ID:f7KG+5fhO
今日うちの婆さんが俺を見るなり
「お前っ!!!なんか罰当たりな事したんけっ!!!?」
ババアの剣幕にビビッたから
俺「なんでよ!?」
婆「言えねえっ!!言えにぇっ!!」
で、それっきり口聞いてくんないw
ババアも遂にボケたかwww

308 :本当にあった怖い名無し:2007/08/28(火) 23:03:20 ID:oSHwefoG0
自分も洒落怖な体験あるけど、実際人が亡くなってるから
書き込むの躊躇ってしまう…。
皆怖くないんかな?

309 :本当にあった怖い名無し:2007/08/28(火) 23:09:17 ID:K5anL+dL0
>>308
駄作ケテーイ

310 :本当にあった怖い名無し:2007/08/28(火) 23:20:25 ID:Qa4xA0SS0
俺はいつものように
仕事場の机で居眠りしてた
そしたらいきなり落雷のような衝撃を受け
神のお告げを聞いた

神「仕事しろ」

311 :本当にあった怖い名無し:2007/08/28(火) 23:35:40 ID:Iqq/qnPC0
>>310
家族や子供が泣いてるぞ。

312 :Q君のこと:2007/08/28(火) 23:48:21 ID:qy/B6Cds0
私が小学生のときの話です。
コックリさんがはやっていて、友達同士で良くやっていました。
ま、女の子同士なので
「何何ちゃんの好きな人は誰ですか」
「何々君と何々さんは両思いですか」
「先生は今年結婚しますか」
みたいなほとんど恋の質問ばかりしてました。
男子達の間でもコックリさんがはやっていて
やっぱり「誰が好きなのは誰だ?」みたいな事をしてたみたいです。

313 :Q君のこと:2007/08/28(火) 23:50:34 ID:qy/B6Cds0
クラスの中に明らかに一風変わった男の子がいました。
仮にQ君とします。
Q君は私たちのコックリさんに見向きもせず、
何時も黙々と漫画を読んだり
1人でふらりと教室を出て行ったりして
授業の途中でふらっと戻ってきたりしました。
と言っても得に悪い子というわけでもなく
勉強も出来たし、スポーツも結構得意でした。
剣道をやってるらしく小学生の大会で入賞して学校で表彰される事もありました。
男子達も一目置いている存在でした。

314 :Q君のこと:2007/08/28(火) 23:52:36 ID:qy/B6Cds0
そのQ君がある日大きな紙袋を持って登校してきました。
Q君が教室に現れた時、一瞬男子がざわめいた気がします。
「まじかよ」「しゃれんなんねえよ」
みたいな事を言っていました。
Q君は男子のグループをちらっと見て
「放課後だからな」
と言いました。男子のグループは「おぉ」みたいに答えました。

315 :Q君のこと:2007/08/28(火) 23:53:41 ID:qy/B6Cds0
私は、その日授業中もQ君の事が気になって仕方がありませんでした。
(放課後一体何が?)
そんな私の様子を友達のSちゃんが気がついたらしく
「ねえねえTちゃん。どうしたの。Q君の事、見てない?」
と聞かれてしまいました。
「そ、そんな事ないよ」
「怪しいな。Q君って結構カッコいいよねえ」
「ちがうったら」
みたいなやり取り。
「そうだ。Sちゃん。今日放課後予定とかってある?」と私。
「え、ないよ」
「ちょっとさ、話があるんだけど」
「何何?怪しい〜」
とりあえず、私とSちゃんは放課後隠れて男子を観察する事にしました。

316 :Q君のこと:2007/08/28(火) 23:57:18 ID:qy/B6Cds0
Q君が、紙袋を持って男子グループのところに行きました。
「そんじゃ。始めるぞ」
おお、と男子達が答えました。
私とSちゃんは、急いで帰る振りをして、外に出ました。
外から隠れて教室の窓越しに様子を見る事にしました。
「Q君カッコ良いよねえ」とSちゃんが言います。
「あんたQ君の事好きなんじゃない」
そんなことないよ。見たいなやり取りをしつつ中をうかがいます。

Q君は男子達に指示を出して机を並べ始めました。
真ん中に一つ置いて、椅子を3つ並べました。
その周りにぐるっと囲むように机を置きました。

317 :Q君のこと:2007/08/29(水) 00:00:37 ID:qy/B6Cds0
それから紙袋から、何かを取り出しました。
紙のようでした。ちょっと茶色がかっていて古い感じです。
次に白いとっくりを出して机に置きました。
あと硯、筆。
それからQ君は男子二名を指差して椅子に座らせました。
Q君も座りました。三人で筆を持ちました。
「なんだ。コックリさんじゃない」
「Q君もやりたかったんだね。意外だね」
「でも様子が変じゃない?」
そうです。私たちがやるコックリさんとは明らかに雰囲気が違うのです。
男子達はQ君達をぐるっと囲んで、なにやら真剣な表情です。
いつもみたいに笑いも冷やかしもありません。

318 :Q君のこと:2007/08/29(水) 00:02:29 ID:b+MIU67z0
そうこうしているうちにコックリさんが始まりました。
どんな質問をしているのか聞こえませんでしたが、
教室に緊張が充満している雰囲気でした。

すると突然、教室の窓がガタガタと揺れました。
風?でもそんな強い風吹いていないし。
男子達はものすごい顔をして窓を見ました。
何人かは逃げ出そうとして、ドアに走りました。
その時Q君が何か大きな声で叫びました。
男子達は凍り付いたように固まりました。
また、教室の窓が揺れました。

男子の何人かは、鳴きそうな顔をして走り出しました。
何かから逃げ出すとしている様子でした。
軽くパニック状態になっている様子でした。
「何々?どうしたの」Sちゃんが言いました。
「わ、分かんない」と私。

319 :Q君のこと:2007/08/29(水) 00:03:52 ID:qy/B6Cds0
教室にはQ君と、筆を持った男子2人だけになっていました。
他の男子は逃げてしまったようです。
2人の男子は立ち上がろうとしてわめいているようですが
Q君は凄い形相で2人を睨みつけて座らせようとしてました。
その様子を私とSちゃんはあっけにとられてみていました。

320 :Q君のこと:2007/08/29(水) 00:10:32 ID:b+MIU67z0
その時、突然私の耳元で
「おい。お前らも逃げろ!!見つかったぞ!!」
と声がしました。
「え。誰?え?」と私。
「え。聞こえた?誰?男子?え?」とSちゃん。
私たちはお互いの顔見合わせました。
もちろん、近くに男子はいません。
「おい!!逃げろつってんだろ!!!走れ!!!」
また聞こえました。今度はずっとはっきり聞こえました。
「え?Q君」私は思わず言いました。
Sちゃんは、私の手を取って立ち上がりました。
「早く!!逃げるよ!!」
「う、うん」
教室を見ると、Q君が私の方を見ました。
凄く大きな目ではっきりと私を見ました。
私は二三度うんうんと思いっきり頷いて走り出しました。

321 :Q君のこと:2007/08/29(水) 00:15:13 ID:b+MIU67z0
私とSちゃんは校門まで全力で走りました。
しばらくすると、校舎の方から
Q君と一緒にいた2人の男子が
わ〜〜わ〜〜!!と叫びながら飛び出してきました。
Sちゃんが、そのうちの1人を捕まえて
「どうしたの?何があったの?」と聞きました。
男子は「わっかんねえ。まじ」「しゃれんなんねえよ。やり過ぎだよ」
「Qのやつ.マジだよ。俺、あんなん初めて見た」
とわけの分からない事ばかり言って逃げようとします。
ちょっと「Q君は?」
「あいつ教室にいんじゃね。
 なんか、俺らのこと、怒鳴りつけてたりして
 離そうとしねえんだ。なんだか良く分かんねえけど。突然、
 もう良いぞ。お前らも逃げろ!!
 つって解放してくれた。」
男子はだんだん落ち着いてきた様子で、話してくれました。

322 :本当にあった怖い名無し:2007/08/29(水) 00:16:26 ID:PzS+XCivO
C

323 :Q君のこと:2007/08/29(水) 00:18:22 ID:b+MIU67z0
「あのさ、これからQ君とこ行くよ」とSちゃん。
「アホか」男子は手を分と振ってSちゃんを突き放しました。
「お前ら行かねえ方が良いぞ。まじ、シャレん何ねえ」
そう言って、男子は走っていきました。

「どうしよう」と私。
「行くに決まってるんでしょ」とSちゃん。
「うん」
私たちはQ君がいる教室に向かいました。

324 :本当にあった怖い名無し:2007/08/29(水) 00:21:53 ID:ASS0GNG7O
支援

325 :Q君のこと:2007/08/29(水) 00:24:39 ID:b+MIU67z0
「あのさ」
「なんだよ」
「ありがとう」
「なんだ。それ」
そこにSちゃんが割って入りました。
「あ、これ、とっくりじゃない。何か入ってる」
「酒だよ酒。昨日の夜、神社に置いておいたんだ」
「え、なんで」とSちゃん。
「礼儀だろ。コックリさんの礼儀」
「なにそれ?」
「知らねえの?」
「知らない」
それを聞いてQ君は、危ねえ、危ねえと言いました。
「俺よりお前らの方がよっぽど危ねえことしてるって」
「何を」
「おい」とQ君が真剣な顔をしました。
「もう、やらねえ方が良いぞ。コックリさん」
その言い方を聞いて私はゾッとしました。
Sちゃんも顔をこわばらせました。
「わかった。ごめん」とSちゃん
「ごめんね。Q君」と私。
「なんだそれ。なんであやまんだ?」

326 :Q君のこと:2007/08/29(水) 00:29:56 ID:b+MIU67z0
すみません。順番まちがえました。
>>325 よりこっちが先です。
教室にはQ君が一人残っていました。
1人で机を片付けていました。
私たちに気がつくと「おっす」と手を挙げてくれました。
「あ、あのさ」
「何だよ。部屋の片付け手伝えよ」
「分かった」
三人で部屋を片付けました。
「さっきまで大変だったんだぜ」
「そうなの?」
「机とかめちゃくちゃでさ。ま、しょうがねえな」

327 :本当にあった怖い名無し:2007/08/29(水) 00:32:04 ID:64KL4gHi0
書いてる本人は漫画みたいに絵が頭に浮かんでるんだろうけど
もうちょっと読み手のこと考えて書かないとな

328 :Q君のこと:2007/08/29(水) 00:35:24 ID:b+MIU67z0
私たち三人は教室を片付け終えて、帰宅する事にしました。
「さっき、私たち、外から見てたんだけど」Sちゃん。
「あ、気付いてたよ。まさかそっちまで行くとは思わなかったんで
 マジビビった。」
「何が?何が私たちの方に来たの?」と私
それを聞いてQ君は笑いました。
「知らない方が良い事もあるって」
「気になるよ」とSちゃん。「そうだよ、そうだよ」と私。
「ホントの事言うと、俺も分からねえんだ」
私はちょっと考えて言いました。
「その分かんないのってどうしたの?」
「ここに来んな!!って怒鳴ってやった」
「何それ?」とSちゃん
「だから。二度と来んな!!って怒鳴った」
ふ〜んそうなんだあ。
みたいな感じで、最後にバイバイをして分かれました。

329 :Q君のこと:2007/08/29(水) 00:39:09 ID:b+MIU67z0
その後、私とSちゃんとQ君は結構仲良しになって
いろいろ話をしたり、中学ぐらいまで遊んでいました。
とにかく正直に言うとQ君はカッコ良かった。
私とSちゃんは別々に告白しましたが、
2人ともきっぱりと振られてしまいました。
良い思い出です。

330 :本当にあった怖い名無し:2007/08/29(水) 00:39:19 ID:e67jINMgO
「ペガサス」

331 :猿夢?:2007/08/29(水) 01:11:29 ID:5oiFIE+S0
一昨日2年ぶりにまとめサイトで猿夢をよみました。
今日、昼寝して夢を見ました。
件の話によく似た夢を見ました。
あの話と同じく
「乗ると怖い目に遭う」
というアナウンスが聞こえてきました。
しかも、その声はおそらく私自身の本当の声なんです。
数回しか聞いたことは内ので確証はありませんが…
ただ、読んだ話と異なり、猿の運転士はいませんでした。
事前に猿夢の話を読んでいたので
私は乗車拒否を決め込み後ろの奴に順番を譲り続け、
最後に私だけが残りました。
すると、
「乗らないいんですか〜。後悔しますよ〜」
とアナウンスが聞こえてきました。
その声も無視して立ち尽くしていると
「残念ですが、仕方ありません。
それでは次の方を迎えに参りましょう」
とのアナウンスを遺して、電車は出発していきました。

私が見た夢はこれでおしまいです。
おそらく、猿夢をみたせいでこんなイメージを構築したのだと思います。
ただ、気になるのは普段は
壊れたコントローラーでするゲームみたいに
思い通りに行動できない夢しかみることができないのに
今回の夢では自分の行動を完全に制御できたことです。


332 :本当にあった怖い名無し:2007/08/29(水) 01:38:24 ID:43b7YctaO
>>331
制御出来るのは、ただの明晰夢だ。気にするな。

333 :本当にあった怖い名無し:2007/08/29(水) 01:50:37 ID:NisaouQAO
携帯からだけど、投下いいですか?

334 :本当にあった怖い名無し:2007/08/29(水) 01:57:29 ID:kZIuWaoL0
>>333
どうぞどうぞ

335 :本当にあった怖い名無し:2007/08/29(水) 02:10:44 ID:YBZQ0HT20
お化けじゃないけど投下

中学生のとき、女友達4人でチャリでどっかに行こうとしてた
そしたら一人の子のチャリのチェーンが外れて歩道で右往左往してたら
優しそうなおばさんが声をかけてきて、
「うちの人に頼んで直してあげる、すぐそこだから」とかいうような事を言って
チャリを運んでくれた。

ラッキーと思って、みんなでテクテクおばさんの後をついていって
おばさんが家の中に入っていって20代くらいの男の人を連れて来て
外れたチェーンを直してくれた。
ヤッターなんつってお礼とか言ってたら、あがってお茶でもって話になり
うちらはお言葉に甘えることに。
「さぁどうぞ」って中に入ったら異様な雰囲気。

とにかく外見からはまったく想像つかない公民館のようなとこで
人がたくさんいてなんかそれぞれかたまって話してる。
年齢も性別もバラバラ。

なんじゃこりゃと友達と顔を見合わせてポカーンってなってたら
おばさん「そこに座って」ってベンチみたいなの指差して
後ろ手で引き戸を締め切った。

なんかの集会なのかな?とか思ってベンチに座ろうとしたら
二人しか座れないので、分かれて私と友達は奥の方のベンチに座らされた。

奥のベンチのそばには、引き戸があってさらに奥に部屋がある様子
するとそっから奇声とともに「バシャーン!」とか水音がする。



336 :本当にあった怖い名無し:2007/08/29(水) 02:11:32 ID:YBZQ0HT20
この辺でアタシと友達はガクブル
必死で入り口近くに座ってる友達に目で合図を送り
逃げる機会をずっとうかがってた。
おばさんは入り口近くの友達に優しそうに話しかけてたんだけど
うちらの方にはスーツ姿で本を片手に持ったヨボヨボのおじいちゃんが来て
一生懸命、本を見ながら説明してた。
多分聖書みたいなもんだったと思う。

その時!奥の部屋にさっきのおばさんが入って行って中がちらっと見えた

なんと中では数人の大人が白い着物着た人にお湯をぶっかけて
みんな奇声を発してるんですよ!キェーーーーみたいな感じで

もうこりゃヤバイと思って、入り口近くの友達に逃げろって
手で合図して、うちらもおじいちゃんが話しに夢中になってるのを
無視してダッシュで逃げた。

チャリの鍵かけてないこととか、最初にチェーン直してもらってたのに感謝したね
すげー勢いでチャリこいで逃げた。

多分、なんかの宗教の勧誘だったと思うんだけど
そこの中にいた人たちが、洗脳されてる感じでめっちゃ怖かった

知らない人についてくもんじゃないって実感したね
逃げれなかったら自分も洗脳されてたかと思うと今でもゾっとする


337 :本当にあった怖い名無し:2007/08/29(水) 02:15:25 ID:NisaouQAO
じゃ時間がかかりますがm(_ _)

秋田の県南で心霊スポットは?てっ聞かれたら三人に一人は言うであろう場所に肝試しに行った時の話しです。

今から10年前、自分が高校生の時の話しですが。その当時うちらのなかで流行ってたのが肝試しでした。夏ということもあり、男四人ですがワイワイ言いながら心霊スポットを回っていました。
そのうち近場の心霊スポットに飽き、知ってる女の先輩に車をださせて、その有名な心霊スポットに行ってみたんです。

338 :本当にあった怖い名無し:2007/08/29(水) 02:21:43 ID:NisaouQAO
その場所は入り口の前から異様な雰囲気があり、うちらの中の一人と運転を代わり中へと入って行ったんです。

細く林に囲まれた道は、それだけで気味の悪さに溢れていました。
幾らも行かないうちに右手側に無数の墓が見えてきて

339 :本当にあった怖い名無し:2007/08/29(水) 02:23:55 ID:NisaouQAO
すいません、>>336さんがカキコしてますねm(_ _)m
俺はまた今度にします

340 :本当にあった怖い名無し:2007/08/29(水) 02:29:44 ID:rFdsDBe6O
もう終わったとオモ
続き聞きたい

341 :本当にあった怖い名無し:2007/08/29(水) 02:37:40 ID:NisaouQAO
では、

女の先輩はその時点で泣いてしまい、うちら四人もあまりの気味の悪さに内心帰りたかったので
『もうちょい道の広い場所に出たらUターンして帰ろう』て言ったんです。
その直後だったと思います。当時ポケベルを持っていた女の先輩にメルがきたんです。
それだけでもびっくりしたんですが・・・ずっとポケベルが鳴ってるんです。


342 :本当にあった怖い名無し:2007/08/29(水) 02:41:37 ID:cht60TIj0
あなたなら、お父さんと、お母さん、どちらを信じますか?


343 :本当にあった怖い名無し:2007/08/29(水) 02:42:18 ID:cht60TIj0
学校から帰って台所で麦茶を飲んでいると
床下の収納スヘ゜ースに死んだお母さんが押し込められているのに気がついた

隣の部屋からお父さんが出てきた
「由美?、お母さんは他に好きな人がいたんだ、お前のことも捨てて
出て行こうとしていたんだ、だからけんかになってさっき殺してしまった」
と泣き出した

私はお父さんを警察に突き出すつもりはない
このまま二人で暮らしていこうと思った

着替えのため自分の部屋に行くとメモ帳の切れ端が落ちていた
「由美、?逃げて お父さんは 狂っている」


あなたなら、お父さんと、お母さん、どちらを信じますか?

344 :本当にあった怖い名無し:2007/08/29(水) 02:45:47 ID:NisaouQAO
俺も先輩も、友達三人も『えっ?』ていう顔をしていたと思います。
思えばこれをきっかけに車内はパニックになりかけてました。
先輩にポケベル確認してみろといっても頑なに拒否され俺が確認したんですが、メルを見たとき本当に背筋が凍りました。


345 :本当にあった怖い名無し:2007/08/29(水) 02:47:45 ID:NisaouQAO
もうちょいしたら投下します。今から家に帰るので。
長いのでウザければ言って下さいm(_ _)m

346 :本当にあった怖い名無し:2007/08/29(水) 02:57:37 ID:cht60TIj0
うざくないよ

347 :本当にあった怖い名無し:2007/08/29(水) 02:58:57 ID:hUZyI9wA0
わくわく

348 :本当にあった怖い名無し:2007/08/29(水) 02:59:40 ID:hUZyI9wA0
わくわく

349 :本当にあった怖い名無し:2007/08/29(水) 02:59:52 ID:kZIuWaoL0
おっぱっぴーーーーーーーーーーーーーー!!!!

350 :本当にあった怖い名無し:2007/08/29(水) 03:10:47 ID:cckZaHW3O
おぱっぴー

351 :本当にあった怖い名無し:2007/08/29(水) 03:20:24 ID:mqx3lABtO
おっぱぴー

352 :本当にあった怖い名無し:2007/08/29(水) 03:23:08 ID:zyRgzYeFO
ぉきた

353 :本当にあった怖い名無し:2007/08/29(水) 03:25:23 ID:zyRgzYeFO
ギブ寝るそん

354 :本当にあった怖い名無し:2007/08/29(水) 03:27:30 ID:aciK/xWM0
家に着いたのでPCから

書かれてる言葉は日常で使うような言葉です。
「おやすみなさい」と「さようなら」
ただ、何件も来てるんです。来てるという表現は正しくないかもしれません、
自分が持ってる間もきつづけていました。

今だったらそんなことはないでしょうが、その時の言ってしまったんです。
何件も同じメルが来てることを。
車内はもうパニックでした。先輩は声を上げて泣き出すし、免許もなく運転してる友達に
「もっと早く走れ!」「ここでUターンしろ!」など

それでもなんとか広場みたいなとこにでたんです。
傾斜が5℃位の上り坂に頭から車を入れて
Uターンしようとしたんですが、運悪くエンストしてしまいました。




355 :本当にあった怖い名無し:2007/08/29(水) 03:27:46 ID:2of90pT0O
寒村に引っ越して来た主人公がある日を境に村人全員に狙われる話し聞きたい??

356 :本当にあった怖い名無し:2007/08/29(水) 03:35:36 ID:hUZyI9wA0
終わり?

357 :本当にあった怖い名無し:2007/08/29(水) 03:40:14 ID:h0AF1a/KO
┌──────────
│何でもOKだってさ!
└──────v───
∧_∧   ∧_∧ 
   )⊂(`∀′)┓
┳┓ つ_ゝ__目) ┃
┃┃/c目     ̄ ̄\
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/jsdf/1171975586/

358 :本当にあった怖い名無し:2007/08/29(水) 03:41:23 ID:aciK/xWM0
そこでも「早くエンジンかけろ!」だの言いあってましたが、
なかなかかからないんです。運転してる友達は暗闇の中なのにそれと分かるくらい
顔を白くさせてるんです。
誰かが「焦んなくていいからエンジンまずかけろ!」
運転してる友達は首を振って言うんです
「違う、違うって」
「はぁ?何が!早くエンジンかけろって!」
「車進んでる・・・」

その瞬間車内が静まりかえりました。
それまで泣きわめいて、文句言い合ってたのが嘘みたいに
窓の外を見れば確かに進んでるんです。少しづつ
誰かが推すみたいにズッ、ズッって。

359 :本当にあった怖い名無し:2007/08/29(水) 03:49:40 ID:aciK/xWM0
すいません。俺には書くのが不向きみたいです。
簡単にいうと、そのあとなんとかエンジン掛けて近くのコンビニまでいきました。
で、後ろを確認したら子供くらいの小さな手あかが無数についていたんです。

あとで聞いたら、俺たちがUターンした場所の上に神社があり水子の霊の供養の
場所になってたそうです。

手あかのついた車は、一週間立ったくらいに事故で全損。
先輩は足の骨を折りました。
長らく下手な文章に付き合ってもらってありがとうございました。



360 :本当にあった怖い名無し:2007/08/29(水) 03:57:31 ID:hUZyI9wA0
ポケベルに来た言葉と水子の関連があるともっと良かった。おやすみなさい。

361 :本当にありそうで無かった話:2007/08/29(水) 04:44:32 ID:tywYPlTY0
>>Qのこと

冷静に考えて、
そんな昔の会話のやりとり、メモでもしない限り覚えてらんないっしょw


362 :本当にあった怖い名無し:2007/08/29(水) 04:47:22 ID:Xs/SlUun0
着信ナシ

363 :本当にあった怖い名無し:2007/08/29(水) 04:50:27 ID:zyRgzYeFO
サスケを彷彿とさせるなぁ

364 :本当にあった怖い名無し:2007/08/29(水) 06:29:42 ID:zyRgzYeFO
雨は嫌じゃ







じゃあの。

365 :本当にあった怖い名無し:2007/08/29(水) 06:56:18 ID:gxCte5RiO
家から帰って来て何気なくテレビをつけたらこの時期恒例の心霊スポットツアーみたいな番組がやってた。
番組ではロケバスから降りてちょうどこれから芸能人達が心霊スポットに行こうというところだっが、
テレビの端っこにあるロケバスの中に全く動かない髪の長い女性が映っていてちょっと違和感を感じた。
みんな外に出てるしスタッフかなとも思ったけどあまりに動かないし
長い髪が影になってて表情もわからず気味が悪かった。

これは視聴者を怖がらせる新手の手法だなと思ったのと同時に拍子抜けして
まあ風呂でも入るかと思ってテレビを消したんだが、なぜかその女性だけ消えずに映ったままだった


366 :本当にあった怖い名無し:2007/08/29(水) 08:13:46 ID:zyRgzYeFO
キャアアアアアアア

367 :本当にあった怖い名無し:2007/08/29(水) 08:21:31 ID:z/uww/mi0
2000年に魔王アンゴルモアが復活した
刻々と世界が闇で包まれている
闇が完全に支配する前に魔王を倒さなければならない
俺の家系に代々受け継がれた家宝、神魔刀
魔力を秘めたこの刀でしか魔王は倒せない
しかしまだ魔王の居場所すらわからない
時間がない。少しでも情報があれば教えてほしい


368 :本当にありそうで無かった話:2007/08/29(水) 08:28:10 ID:qh8gbRdKO
>>367

その家宝である神魔刀ってやつの写メをupしてくれんかね?

タバコを添えて!

369 :本当にあった怖い名無し:2007/08/29(水) 08:39:46 ID:z/uww/mi0
訳あって見せることはできないんだ
すまん

370 :本当にあった怖い名無し:2007/08/29(水) 08:44:29 ID:zyRgzYeFO
すげートンボがしつけー
これじゃ車に乗れねぇよ

371 :本当にあった怖い名無し:2007/08/29(水) 08:45:05 ID:zyRgzYeFO
卵から孵化したウミガメを180度方向転換させてヤマガメにする

372 :本当にあった怖い名無し:2007/08/29(水) 08:46:27 ID:zyRgzYeFO
お母さんが早起きして作ってくれたお弁当を、朝喧嘩して「こんなんいらんし!もういく!」と放り投げる

お母さんが届けにきてくれる

購買で済まして中身を残して帰る

「あんたお母さんが作ったがに…」
三角コーナーに中身を捨てる…カーチャン

373 :本当にあった怖い名無し:2007/08/29(水) 08:48:19 ID:zyRgzYeFO
やっぱヒッポリト星人かな。エース始めウルトラ兄弟が
カプセルに閉じ込められてヒッポリトタールでジワジワと苦しめられ
最後は煙がプシューでブロンズ固め。ジワジワ責めたまらん!

374 :本当にあった怖い名無し:2007/08/29(水) 08:56:24 ID:KMoauAFf0
佐助スレどこいった?

375 :本当にあった怖い名無し:2007/08/29(水) 10:05:48 ID:d79Ot9U10
>>374
え?あるよ?

376 :本当にあった怖い名無し:2007/08/29(水) 10:34:29 ID:88ALBgeQ0
>>281
赤ババアのお話は、立派な傷害事件です。

377 :本当にあった怖い名無し:2007/08/29(水) 10:40:32 ID:88ALBgeQ0
>>367
アマゾンで、藤岡弘と戦ってたよ。

378 :本当にあった怖い名無し:2007/08/29(水) 11:51:59 ID:aztxgEYs0
そうか。1号ライダーとアマゾンが戦ったのか。

379 :本当にあった怖い名無し:2007/08/29(水) 12:58:28 ID:zyRgzYeFO
あとねあとねV3も戦ってるんだよ!

380 :本当にあった怖い名無し:2007/08/29(水) 13:01:06 ID:KMoauAFf0
zyRワロスwww

381 :本当にあった怖い名無し:2007/08/29(水) 13:01:56 ID:UmQ55fmW0
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/occult/1188095692/7-22

これがメチャクチャ怖い

382 :本当にあった怖い名無し:2007/08/29(水) 13:46:00 ID:zyRgzYeFO
ちょw
XYZみたいにいうなw



X X カウズ

383 :本当にあった怖い名無し:2007/08/29(水) 14:13:05 ID:k/Uv3ux1O
>>376
傷害ではありません

384 ::2007/08/29(水) 16:05:34 ID:tbgXgw8NO
今晩、久しぶりに投下します。

385 :本当にあった怖い名無し:2007/08/29(水) 16:24:06 ID:KMoauAFf0
藤キタ━━(゜∀゜)━( ゜∀)━(  ゜)━(  )━(  )━(゜  )━(∀゜ )━(゜∀゜)━━!!!!!

386 :本当にあった怖い名無し:2007/08/29(水) 17:51:44 ID:9HOHkmZh0
>>384
魔法の本使って即悪魔召還みたいなしょーもない作り話はご遠慮下さい。
怖い怖くない以前に頭が悪すぎます。

387 :本当にあった怖い名無し:2007/08/29(水) 19:25:27 ID:wVDhdvem0
投下します宣言って、一体何なんだ?
お楽しみに、みたいな意味なのかね。
なんかサブイ・・・というかイタイんだが。
投下止めてください、って言ったら止めるのかすら。

388 :本当にあった怖い名無し:2007/08/29(水) 19:34:11 ID:JjQdVML2O
自惚れてるんでしょう。

389 :本当にあった怖い名無し:2007/08/29(水) 20:16:21 ID:8uCgaxxF0
洒落コワまとめサイトでPart173見てたんだけどさ
師匠シリーズの田舎(中篇)に出てくる犬神のつくりかた

犬埋めて顔だけだして飢えさせて首刎ねる

ってやつ
別の話で見た気がするんだけど知ってる人いないかな?
絶対どっかで読んだんだ
誰かたのむ

390 :本当にあった怖い名無し:2007/08/29(水) 20:23:33 ID:HG9IjW4U0
>>389 獏さんの作品じゃない?夢枕獏
どのシリーズだったかな、最古ダイバーの毒島獣太シリーズだったかな
美空だったかな・・
確かに獏さんの作品に「密教の外法炉」だったかな?として出ていた
ネコだか犬だか飢えさせるか苦しませて刎ねた首を使って強烈な呪法を操り対象を殺すとか
術者が力を得るとか、十数年年以上前に読んだ獏さん本の記憶だから定かじゃないけど
そんな内容だったと思う。

391 :本当にあった怖い名無し:2007/08/29(水) 20:30:16 ID:HG9IjW4U0
でも土着の術法や大陸から渡ってきた呪法は確かに存在するから
飢えさせた犬の首刎ねとかその類の話が、必ずしも獏さんの作品をルーツにしてるとは言えないけどね
獏さんだって口伝の郷土話取材したりや史書やら読み漁って勉強して獲た知識をベースに書いてるだろうし

392 :本当にあった怖い名無し:2007/08/29(水) 20:31:52 ID:xbwSk1bd0
藤ってナナシか。
正直イラネ。

>>389
犬神の作り方は結構有名じゃないかな。
それをベースにした話が幾つかあってもおかしくない。

393 :本当にあった怖い名無し:2007/08/29(水) 20:43:43 ID:Gt3Nyk5PO
獏ってなんなの?
20年以上かけて大風呂敷ひろげるだけひろげて収拾つかなくなっちゃって飽きるって
サスケのお師匠さんか?
釣りが本業なら隠退すればいいのに。


394 :本当にあった怖い名無し:2007/08/29(水) 20:54:36 ID:S+kx8GP20
なんでも噛みつくなあ。うっとおしい。批判止めてください、って言ったら止めるのかすら。

395 :本当にあった怖い名無し:2007/08/29(水) 21:45:47 ID:YYSWxsyH0
>>389
390さんと同じ夢枕貘の「陰陽師」にもあったような気がします・・・
うろ覚えですが

396 :本当にあった怖い名無し:2007/08/29(水) 22:04:52 ID:vgkiUFvU0
カルカッタは軽かった

やっと言えた
あぁスッキリ

397 :本当にあった怖い名無し:2007/08/29(水) 23:12:04 ID:kZIuWaoL0
なんか落ちるとこまで落ちたなこのスレも・・・

398 ::2007/08/29(水) 23:35:27 ID:tbgXgw8NO
学生時代、二学期も半ばに差し掛かった頃。
僕らのクラスでは、なぜか『学校の怪談』というアニメが大流行し、今更ながらオカルトブームが訪れていた。女子はこぞっておまじないなどにハマりだし、男子は肝試しに出掛けた。
僕としては、今まで友人のナナシと体験してきたことのほうがよっぽど怖かったし、当のナナシも今までの体験談を話すこともなく、いつものようにヘラヘラして皆の話を聞いていたから、何も言わなかった。
散々出まくった都市伝説にキャーキャー言うクラスメイトたちを見ていると、『知らぬが仏』って本当に名言だなあ、と思っていた。
そんなとき、唐突に声をかけられた。
「今日、俺ん家来ないか?」
それは、ヤナギと言うクラスメイトからの誘いだった。ヤナギは、親父さんが貿易だか輸入なんたらだかの会社の社長で、まあ、いわゆるお金持ちだった。
でも金持ちにありがちにな厭味がなく、むしろサバサバして皆から好かれていたし、僕やナナシも仲良くしていた。
「なんで突然?」
僕が尋ねると、
「ウチの親父が、珍品コレクター、っての?なんか不気味なモンばっか集めててさ。
いわくありげな物もあるから、見に来ないかなぁと思って」
と、ヤナギは言った。すると、いつの間にかナナシが僕の隣に立っていて、
「行く行く。ぜひともお邪魔します。俺もこいつも、そうゆうの好きでさぁ」と、
僕の肩をつかんで引き寄せ、僕の意思や意見は完璧無視で誘いを受けやがった。
こうして、僕らはヤナギの家にお邪魔することになった。



399 ::2007/08/29(水) 23:36:23 ID:tbgXgw8NO
「ここなんだよ。」
放課後、馬鹿デカいヤナギの家に着くなり、僕らは地下室に案内された。
地下室と言っても、じめじめした嫌な雰囲気はなく、特に怖いことが起こる予感はしなかった。正直、
ナナシといると変なことばかり起こるので、来るまでは不安だったのだが。
「今日は親父いないから、まあゆっくり見てけよ」
ヤナギが地下室の鍵を開ける。なんだかんだ言いながら押し寄せていた期待感に心臓をバクつかせていると、ドアが、開いた。
「…ん?」
しかし、中には期待していたようなおかしなものはなかった。古い本や、ちょっと大きな犬の剥製、振り子時計なんかが置かれているだけだった。
「べつに珍品じゃないんじゃね?」
もっと、こう、動物の生首だとか奇形物のホルマリン漬けだとか、殺人鬼が使っていた刀だとかを想像していた俺は、
なかばがっかりしながら言った。しかし、隣に目をやると、ナナシが笑っていて僕はゾッとした。いつもの
ヘラヘラした笑顔ではなく、あの不気味な歪んだ笑顔だった。
「まあ、そうでもないんだよ」 ヤナギはそんなナナシの様子に気付くことなく、僕の発言に答える。
「たとえばこの振り子時計。これは、どっか外国の殺人鬼の物でさ、この扉の中に殺した人間の指の骨を入れて集めてたらしいよ。
こっちの剥製は飼い主の赤ん坊を噛み殺した犬らしいし、この
本は自殺した資産家が首をくくるときに踏み台にしたものなんだと。」
ヤナギがスラスラと不気味な話をし出す。つまりヤナギの親父さんは、そうゆういわくつきの物をコレクションしてるわけだ。
「まあ、本当かどうかはわかんないけどさ。」
ヤナギは笑った。そのとき、
「なあ、これ、何?」
ナナシが何かを見つけた。

400 ::2007/08/29(水) 23:38:26 ID:tbgXgw8NO
それは、ちょっと煤けていたけど、立派な女の子の人形だった。フランス人形か何かだろうか、青い瞳を伏せている。
「ああ、それか」
ヤナギが人形を持ち上げる。
「これは特に不気味なもんじゃないんだけど、変わった作りがしてあってさ。」
ココ、と、ヤナギが人形の瞳をつつく。
「なんか、角度や色が細かく計算してあって、絶対に目が合わないようになってんだよ。」
なるほど、確かに目が合う人形は山ほどある、というかむしろ人形とは目は合うものだが、絶対目が合わない人形とはめずらしい。僕も人形をヤナギから受けとり、目を見てみた。
確かに、微妙に目の焦点がズレて見える。
「へぇ。こいつは面白いな」
僕は人形を色んな位置に移動させて、目を合わせようと試みた。けど、やはり目が合わない。どこか違う方を見ている。

そのとき、気付いた。
どんなに移動させようと、角度を変えようと、目の合わない人形。その人形が、僕から目をそらし、見ている一点。
それは、 ナナシだった。
「え?え?」
僕は場所を変え角度を変え、立ち位置を変え、人形を動かした。しかし、どんなにそれらを変えても、目の合わない人形はナナシの方を見ていた。
どの位置に立っても、ナナシがいる方に目線が向いている。じっと、睨みつけるように。
おかしい。
オカシイオカシイオカシイ。
僕はパニックになって人形を揺さぶっていた。怖くて怖くて仕方なかった。どうしてナナシの方を見るのか。どうして。
そのとき。


401 ::2007/08/29(水) 23:39:39 ID:tbgXgw8NO
「ホラ、いい加減にしろ。」
ナナシが僕の手から人形を奪うと、元の場所に置いた。僕は汗だくになっていた。
「悪いなヤナギ、こいつ夢中になると我を忘れるから。でも面白いな、
親父さんのコレクション」
ナナシがヤナギに詫びを入れ、ほかに話を振る。ヤナギも特に何か疑う様子もなく、話をしている。それでも僕は、やっぱり人形を見ていた。
人形は、やっぱりナナシを睨みつけていた。


しばらくお喋りをして、僕とナナシはヤナギの家を後にした。帰り道、僕はナナシに思い切って言った。
「ナナシ、あの人形…」
「ずっと俺のほう見てただろ?」
やっぱりナナシはわかっていた。ニヤニヤと不気味な笑みを浮かべながら、僕を見る。
「なかなかお前も、だいぶカンがよくなったじゃねぇか」
俺の教育の賜物だ、などとふざけたことを抜かすナナシに腹を立てつつ、半ば呆れて僕は言った。
「お前、よく怖くないよな。」
するとナナシは、ハッ、と鼻で笑うと、
「俺はお前の後ろに突っ立てた、手足がやたら折れ曲がった女のが怖かったぜ?」
ベキベキベキって、聞こえてきそうでさ。
と、言った。
僕は急速に体が冷えてくのを感じた。
「ん?知らなかった?」
ナナシはケラケラ笑って、
「『知らぬが仏』って、ホント名言だよな。」
と言った。
どこかで聞いたセリフだと頭の隅で感じながら、僕は走ってその場を去った。

それから僕がヤナギの家に行くことは、二度となかった。

402 :本当にあった怖い名無し:2007/08/29(水) 23:42:24 ID:adCYd4o30
ま〜たマジックアイテムかよ。
まるでドラえもんだなwwwマジイラネ

403 :本当にあった怖い名無し:2007/08/29(水) 23:43:34 ID:WsbhGbx80
>>夢枕 獏の闇狩師シリーズのキマイラの龍王院がでてたやつだったと
隣の家にいれてるんでわかんないけど龍王編だったような。

404 :本当にあった怖い名無し:2007/08/29(水) 23:47:48 ID:VqlughQV0
お願いですから
よけいなくだりは省いて
簡潔にまとめてください

405 :本当にあった怖い名無し:2007/08/29(水) 23:47:48 ID:Gt3Nyk5PO
くろぶしぃぃ

406 :落札品:2007/08/29(水) 23:51:33 ID:FeJ6KRXk0
某メジャーなネットオークション。
「2年ほど前に存在を知ってからというもの、結構凝っちゃって」
総務のお局さま的存在のK美さん。

K美さんは映画好きで、古い絶版のビデオを中心に熱心にネット
オークションに参加していた。
「始めはコツが分らずに、見つけた瞬間に即入札金を入れて
たんだけど、オークション終了間際を狙って凄いバトルになるのよね」

終了まで残り5分とかになると、多数の入札者がネット上に押し寄せる
らしい。特に人気な商品など、残り時間数分と告知がされた後に多数の
入札合戦がネット上で繰り広げられるという。
「そんな中で、上手くゲット出来た時の興奮も一つの楽しみなんだよね」

帰宅したK美さんは、ポストに小包が有るのを見つけた。
「その頃は毎日の様にネットオークションにはまってたから」
ああ、落札した商品か。何だったっけ?と早速中身を確認してみた。
結構レンタルビデオがネットで取引される事も多いらしい。そういった
ビデオは正規のケースではなく、真っ白なケースに入れられた物も珍しく
ないという。勿論そういった説明が有るので、その時も別段不信には
思わなかったという。

再生してみると、いきなり女が出て来た。家庭用のビデオか何かで撮影
された物の様で、部屋の中に座った女がこちらを見ている映像だった。

女はじっとこちらを見つめながら、過去にネットオークションでK美
さんが競り落とした商品をあげて、是非売って欲しいと言った。
「なんなら、そちらへ直接伺っても良いから。住所も分っていますからね」

K美さんは翌日宅急便で商品を送った。
登録したプロバイダーも変えた。女から書留の現金が届いた時点で
部屋も引越したという。

407 :本当にあった怖い名無し:2007/08/29(水) 23:54:47 ID:WsbhGbx80
>>405
他に知ってるやつがいるとは。贄師がの名前が思いだせん。
龍王院は伯爵病はなおったのかな。このシリーズ好きだったけど
続きがぜんぜんでない。

408 :本当にあった怖い名無し:2007/08/30(木) 00:09:32 ID:8VIdJB1SO
ウニ氏降臨はいつ?

409 :本当にあった怖い名無し:2007/08/30(木) 00:17:14 ID:9OmSlPDK0
藤はウニに比べると一枚落ちる。
まぁどっちも糞。

410 :本当にあった怖い名無し:2007/08/30(木) 00:21:59 ID:ZX5+12Hq0
糞の口から糞とは笑わせる

評論家はいろいろと楽しめてなくて可哀想ですね

411 :本当にあった怖い名無し:2007/08/30(木) 00:53:35 ID:r+AytXFp0
「人形がこっち見ました」程度の話を得意げに創作されても、むしろ笑っちまうよ。

412 :本当にあった怖い名無し:2007/08/30(木) 01:00:44 ID:nJ0Flv+80
>>407
『崑崙の王』の贄師は音羽の紅丸。

キマイラ青龍変で若い頃の龍王院弘の話が書かれてるけど、
その中でダメージを受けたりすると外見が変わる自分の体質に
弘が納得するというか心の中で折り合いをつける件があるから
伯爵病を治すという方向の話は今後も無いと思われます。

ところで、長谷川等伯だか誰だかの描いた襖絵で
どの方向から見ても虎が観察者の方を見ている様に見えるっての
なかったっけ?

413 :本当にあった怖い名無し:2007/08/30(木) 02:19:57 ID:2yl7L9Oy0
なんでまとめサイト安定しないの??サバおかしいの?

414 :キチガイ ◆oHz4fwaQZ2 :2007/08/30(木) 02:59:24 ID:Ad7HfX/YO
なんか最恐の話し聞きたいわ なんも恐い話しがないよな

彼女と別れること考える方が恐いよ

415 :本当にあった怖い名無し:2007/08/30(木) 03:44:21 ID:Ad7HfX/YO
糞サスケスレのNGに登録されとるやんけ!

誰だウゼー!どうやったら仕返しできるんだ?

416 :田中:2007/08/30(木) 05:20:50 ID:cpfD9ipaO
携帯なのですけどいいですか?

417 :本当にあった怖い名無し:2007/08/30(木) 05:43:42 ID:2TcEeuyd0
>>416
OK, come on

418 :本当にあった怖い名無し:2007/08/30(木) 07:29:38 ID:TRfONpIOO
藤ってウニのパクリやん

419 :アイカゴ ◆AXS5glRcIA :2007/08/30(木) 09:38:35 ID:03K65/wiO
`;:゙;`(;゚;ж;゚;)ブフォオッ

420 :本当にあった怖い名無し:2007/08/30(木) 09:58:36 ID:03K65/wiO
コンビニで立ち読みしてたら何かバーチャンが来てメモ片手に店長と話してた
どうやら孫にヤングジャンプ買ってきてと頼まれたらしかった
でも店長がこれですねって手渡したのはヤングアニマル嵐だった。時期的に売れ残り。ヤングアニマル嵐なわけがない
俺はヒキだが大変なばあちゃん子だったもので、勇気を振り絞って声をかけた
「ジャ、ジャンプの方じゃないっすかね」
声が震えてた。足も。でもそのバーチャンが家に帰って孫に罵られる場面を想像すると悲しい。だから頑張った
店長が舌打ちをして俺にメモを見せた。「ふたりエッチ読みたい」って書いてあった

421 :本当にあった怖い名無し:2007/08/30(木) 10:00:07 ID:03K65/wiO
沢尻エリカの変化CMは久しぶりにいいと思った
http://live23.2ch.net/test/read.cgi/livetbs/1188401398/

422 :本当にあった怖い名無し:2007/08/30(木) 10:01:31 ID:YImIpSrS0
>>421
スレどころか板違い
出てけ

423 :本当にあった怖い名無し:2007/08/30(木) 10:05:54 ID:03K65/wiO
ごめりんこ

424 :本当にあった怖い名無し:2007/08/30(木) 10:10:06 ID:03K65/wiO
昨日まじめで通してる友達を家に呼んで飯をつくるとき
おめこ炊くねって言って少しの時間気まずかった

425 :田中:2007/08/30(木) 10:11:12 ID:cpfD9ipaO
それはそぉ…
もう20年位前の話になります…
その当時小学生の私は好きな人を取られるのが嫌な子供でした…
今思えばどうでもいい夢でした…
その当時、格好いい男の子を彼氏にするのがステータスでした
私の好きな子を知ってる友達が私の好きな子を奪われてしまいまし

426 :田中:2007/08/30(木) 10:12:57 ID:cpfD9ipaO
それはそぉ…
もう20年位前の話になります…
その当時小学生の私は好きな人を取られるのが嫌な子供でした…
今思えばどうでもいい夢でした…
その当時、格好いい男の子を彼氏にするのがステータスでした
私の好きな子を知ってる友達が私の好きな子を奪われてしまいました…
その時は凄く恨んでいた気がします…
しかし
幼い私にはそんな考えはなく怨みました
裏切り…裏切り…
の日々でした
暫くはうらみつらみの日々を過ごしてました…
そのとき…
偶然…
偶然と思います…
夢で見たのですが…
生皮に名前を描いて焼く呪い?の掛け方を見ました…
夢なんですけど
そして…実行しました…結果は…
想像にお任せします…



427 :キチガイ ◆oHz4fwaQZ2 :2007/08/30(木) 10:22:21 ID:Ad7HfX/YO
私の好きな子を知っている友達が私の好きな子を奪われてしまいました…

日本語しゃべれ!
理解に苦しむ

428 :本当にあった怖い名無し:2007/08/30(木) 10:48:46 ID:03K65/wiO
ちんこが威嚇さい!

429 :本当にあった怖い名無し:2007/08/30(木) 11:07:18 ID://zfpk7OO
まんこほたて味

430 :本当にあった怖い名無し:2007/08/30(木) 11:26:47 ID:jGUCK/wJ0
>その時は凄く恨んでいた気がします…
>しかし
>幼い私にはそんな考えはなく怨みました



なにが「しかし」なのーーー!!??


431 :本当にあった怖い名無し:2007/08/30(木) 11:27:02 ID:03K65/wiO
半年前お母さんから聞いた話だけど
去年お母さんの姉が死んだんだ。それでお母さんの姉が死に際に変なことを言ってたらしいんだ
なんか俺が危ないから守ってあげてみたいなことを言ってたらしい
理由は聞けなかったらしいんだけど、実はお母さんも心当たりがあるらしく、俺が聞いてもなんか言葉を濁すんだよ
で気になっていろいろ調べることにしたんだけどさ
ちょっとずつわかってきた
家には結構立派な仏間があって俺もあまり中にはいらないんだけど、その話を聞いてからなんとなく気になって中を調べたら
巻物が5こぐらいあってそれぞれ家の家族の名前が書いてあったんだよ
とりあえず自分の巻物をみたら今年の10月に「凶古都行」(地獄らしい)に参るとか書いてあって気持ち悪いこと書いてあるなぁとか思ってお母さんに頑なに聞きだしたら信じられない言葉を耳にしてしまった
今でもあまり信じられないんだが家は阿修羅観音の血を持ってるらしい
確かに今はないけど子供のころ仏壇に恐い顔した仏像があって泣いてた記憶がある
で俺が10月に阿修羅の主血を継がなくてはいけないらしく荒行をしなくちゃいけないらしい
その荒行がかなり危険で下手したら死ぬかもしれないらしい
俺はさすがに引いたけど
お母さんとお母さんとおばあちゃんの顔がマジで引き下がれなく、やるって言ってしまった
今まで失敗(死)がないから大丈夫とかいわれたけどすっげー心配だよ…
で気になったんだけ家みたいな家系だれかいないかな?
ちょっと知りたいんだけど
ってかこんなことここで聞いていいんだかもわからないけどさ
弥勒とかそれ系の家があるっぽいんだよね

432 :本当にあった怖い名無し:2007/08/30(木) 11:48:00 ID:8BvuV5Yt0
修行が終わったらレポート頼む

433 :本当にあった怖い名無し:2007/08/30(木) 11:49:13 ID:yE6E7ruS0
>>431
ほんとだったら申し訳ないけど凄く面白いね
生きてここでレポできること願ってる。 

434 :本当にあった怖い名無し:2007/08/30(木) 11:50:03 ID:QN5O5UOw0
夏休みの宿題の合間に書いた創作としても、これは酷い。

435 :本当にあった怖い名無し:2007/08/30(木) 11:56:28 ID:RvguHD7y0
>>431

神社仏閣板へも出張して聞いてみれば?
難しそうな問題だね。無事遂行を祈ってるよ。

436 :本当にあった怖い名無し:2007/08/30(木) 11:58:53 ID:ogN4eiDC0
この短い文章でつっこみどこ満載というのもすごいナ。
どこのラノベを参考にした?

437 :本当にあった怖い名無し:2007/08/30(木) 12:02:06 ID:ZkOM+hNwO
修行がおわると腕が6本になるんだな

438 :本当にあった怖い名無し:2007/08/30(木) 12:02:24 ID:nJ0Flv+80
>>431
君の家がお寺でないなら何処かの寺の檀家でしょ?
その菩提寺で聞けばいいんじゃないの?
多分、過去帳とかもある筈だし。

439 :本当にあった怖い名無し:2007/08/30(木) 12:08:11 ID:tlETLfepO
真偽は置いといてとりあえず「阿修羅観音」は聞き間違いだと思う

440 :本当にあった怖い名無し:2007/08/30(木) 12:11:36 ID:03K65/wiO
手が増えるのはかっこいいけど顔が増えるのは恥ずかしいな

441 :本当にあった怖い名無し:2007/08/30(木) 12:14:14 ID:tBVEBK10O
>>431
お母さんが二人いるとこが怖い

442 :本当にあった怖い名無し:2007/08/30(木) 12:15:38 ID:03K65/wiO
>>441
お父さんね

443 :本当にあった怖い名無し:2007/08/30(木) 12:21:54 ID:03K65/wiO
>>438
お寺だけど
家の事情で詳しくはいえないらしい
山の中にある
子供のころからそこも怪しいと思ってた
今自分は23さい

444 :本当にあった怖い名無し:2007/08/30(木) 12:25:51 ID:03K65/wiO
あと俺が使っているアイカゴっていう名前は
寺での名前らしい
結構気にいってるw
ただしくは亜衣籠

445 :本当にあった怖い名無し:2007/08/30(木) 12:28:10 ID:wDhPNGkg0
もう10年近く前(98、99年頃)に、コモディイイダ滝野川店で
60cmくらいある巨大なキューピー人形を抱いて、ぶつぶつ言いながら
歩いている変なばあさんを見た。

志村けんや研ナオコがコントで扮するようなボサボサの白髪頭に、
マジックで書いたんじゃないかと思わせるようなくまがあって、まさに
山姥という感じでした。

446 :本当にあった怖い名無し:2007/08/30(木) 12:44:38 ID:QN5O5UOw0
「阿修羅」は八部衆に属する守護神。
「観音」は八部衆ではないので「阿修羅観音」などというものは存在しない。

447 :本当にあった怖い名無し:2007/08/30(木) 12:49:31 ID:03K65/wiO
じゃあ俺の聞き間違いかも
でも本当の話だよ
ってか俺だってそんな面倒くさい荒行とかしたくないし
普通に暮らしたいよ

448 :本当にあった怖い名無し:2007/08/30(木) 13:08:14 ID:yKCCkkSf0
よくわからんが巻物うpしる

449 :本当にあった怖い名無し:2007/08/30(木) 13:20:42 ID:tlETLfepO
>>431
この文章を書いたのが23才
てとこが一番のオカルト

450 :本当にあった怖い名無し:2007/08/30(木) 14:01:16 ID:Ke4LBZv50
>>420
>>431
同じ奴が書いてるのか…
荒行というか何かの病院に入れられるのでは?

451 :本当にあった怖い名無し:2007/08/30(木) 14:16:51 ID:DVwhQrXe0
よし、俺が読み易く改変してあげよう。

叔母が去年亡くなったんだけど、死に際に変な事を言っていたらしい。
”A(俺)が危ないから守ってあげないといけない”
結局理由は聞けないまま叔母は逝ってしまったんだけど、
どうやら母には心当たりがあるらしく、どうも様子がおかしかった。
でも、俺が聞いてもなんか言葉を濁すんだよなぁ。
それで、俺も気が気じゃないので自分で調べてみる事にしたんだ。

家には結構立派な仏間があって、中を調べてみると巻物が5つ出てきたんだ。
開いてみると、各家系の名前がズラリと書いてあった。
とりあえず自分の名前を探してみると・・・
名前があるにはあったんだけど、何だか気持ち悪い事が書いてあるんだよ・・

         「ふたりエッチ読みたい」

452 :本当にあった怖い名無し:2007/08/30(木) 14:17:52 ID:03K65/wiO
だから俺はもともと荒らしだよ
それはそれこれはこれ
別に信じたくないなら信じなきゃいいじゃん女の腐っのみたいにぐちぐちいいやがって

453 :本当にあった怖い名無し:2007/08/30(木) 14:23:49 ID:03K65/wiO
とりあえず疑われてるようだから何かうpするけど巻物は門外不出だからこれで勘弁してくれ
http://imepita.jp/20070830/516890

454 :本当にあった怖い名無し:2007/08/30(木) 14:25:34 ID:QN5O5UOw0
>家は阿修羅観音の血を持ってるらしい

ここがよく分からん。
「血を持つ」という意味が分からん。
説明ヨロ

455 :本当にあった怖い名無し:2007/08/30(木) 14:27:55 ID://zfpk7OO
>>453
荒行の初日に氏んでしまえ

456 :本当にあった怖い名無し:2007/08/30(木) 14:28:07 ID:tlETLfepO
>>453
いやお前が荒らしとか関係なしに
皆あまりにも駄目な文章力と仏教知識に呆れてるんだと思う

457 :本当にあった怖い名無し:2007/08/30(木) 14:28:49 ID:03K65/wiO
阿修羅像を作ったひとの血だよ

458 :本当にあった怖い名無し:2007/08/30(木) 14:37:56 ID:03K65/wiO
>>455
嫌みじゃなく本当に笑ったよw

459 :本当にあった怖い名無し:2007/08/30(木) 14:38:59 ID:03K65/wiO
>>456
確かに俺の文はひどいよ
でも事実無根だもん><

460 :本当にあった怖い名無し:2007/08/30(木) 14:41:12 ID:03K65/wiO
俺が109代目阿修羅僧侶になるからって嫉妬だけはやめてください!
阿修羅を召還するからねマジで

461 :本当にあった怖い名無し:2007/08/30(木) 14:43:32 ID:BSZwrsGP0
>>406
これって、どっかの単行本にあった内容だなあ
訴えられてもしらんぞ

462 :本当にあった怖い名無し:2007/08/30(木) 14:45:08 ID:03K65/wiO
家紋見せたいけど見せたらバレるよねうち
いまネットでなんでも調べられるからなぁ
http://imepita.jp/20070830/529480

463 :本当にあった怖い名無し:2007/08/30(木) 14:45:51 ID:QN5O5UOw0
「阿修羅観音の血を持つ」=「阿修羅像を作った仏師の血を引く」ということですね。

>阿修羅の主血を継がなくてはいけないらしく
この意味が分からん。「主血」という語の意味が分からん。
「主血」という語は調べた限り存在しない。
阿修羅像を作った仏師の血(跡)を継ぐという意味か?


464 :本当にあった怖い名無し:2007/08/30(木) 14:49:44 ID:03K65/wiO
>>463
多分そうだと思います
主血っていう言葉はうちのパンフレットから引用させていただきました

465 :本当にあった怖い名無し:2007/08/30(木) 14:50:46 ID:tlETLfepO
いいから黙って事実無根の意味を調べてこい

466 :本当にあった怖い名無し:2007/08/30(木) 14:53:37 ID:WeLkf2tFO
事実無根wwwwww

467 :本当にあった怖い名無し:2007/08/30(木) 14:54:04 ID:03K65/wiO
ネット上の誤字や意味の間違いをいちいち間違いを指摘するひとって私生活も固いんだろうなぁ
逆に感心するわ面倒くさがりの俺は

468 :本当にあった怖い名無し:2007/08/30(木) 14:55:51 ID:QN5O5UOw0
事実無根

根拠となる事実がまったくないこと。事実に基づいていないこと。根も葉もないこと

469 ::2007/08/30(木) 14:56:12 ID:2a6CXESk0
>>459
釣り宣言?

470 :本当にあった怖い名無し:2007/08/30(木) 15:01:06 ID:tlETLfepO
パンフレットとやらにまでのってる「阿修羅の主血」を
最近調べるまで知らなかったのかそうですか
ところで結局僧侶になるの仏師になるの?
阿修羅召還は論外ていうか荒行する気がないならただの一般人

471 :本当にあった怖い名無し:2007/08/30(木) 15:05:55 ID:hJke6BZe0
●事実無根
じじつむこん

--------------------------------------------------------------------------------

事実に基づいていないこと。


472 :本当にあった怖い名無し:2007/08/30(木) 15:11:49 ID:QN5O5UOw0
ID:03K65/wiOの話はよく分からん。
「阿修羅観音の血を持つ」=「阿修羅像を作った仏師の血を引く」を肯定しつつ
「109代目阿修羅僧侶」になると言う。
>>470のいう通り、「阿修羅僧侶」になるのか、仏師になるのか分からん。
ただの仏師なら荒行なんて必要ない。

>俺が109代目阿修羅僧侶
「阿修羅僧侶」なんてものは存在しないが。「阿修羅僧侶」って何?
「阿修羅僧侶」って言葉も「パンフレット」からの引用なんだよな。


473 :本当にあった怖い名無し:2007/08/30(木) 15:12:09 ID:0SiE8q3w0
アイカゴに釣られてる奴らは何なんだ?
同じ駄文なら藤の方につっ込んでやれよ。

474 :本当にあった怖い名無し:2007/08/30(木) 15:17:30 ID:tlETLfepO
>>473
ごめんふざけすぎた

475 :本当にあった怖い名無し:2007/08/30(木) 15:19:08 ID:03K65/wiO
いや釣ってないから
ただ詳しいことはいえないだけ
ウチの派は門外不出なの!
事実1回世界の平和を守ったし
同じような派をもつ方にしかわからないと思います!
ここで無駄なこと言ってすいませんでした!

476 :本当にあった怖い名無し:2007/08/30(木) 15:20:34 ID:03K65/wiO
信じてるかはありがとうございます
本当に事実無根ですから

477 :本当にあった怖い名無し:2007/08/30(木) 15:21:24 ID:QN5O5UOw0
>事実1回世界の平和を守ったし
>事実1回世界の平和を守ったし
>事実1回世界の平和を守ったし

478 :本当にあった怖い名無し:2007/08/30(木) 15:24:36 ID:03K65/wiO
世界を守ったよ!
人ひとり命を救ったんだから世界を守ったのと一緒じゃんか!

479 :本当にあった怖い名無し:2007/08/30(木) 15:28:33 ID:MPlnTiEDO
>>478
lくん乙。

480 :本当にあった怖い名無し:2007/08/30(木) 15:30:22 ID:03K65/wiO
????

481 :本当にあった怖い名無し:2007/08/30(木) 15:32:02 ID:XzDOuF4hO
俺は事実巨根ですよ

482 :本当にあった怖い名無し:2007/08/30(木) 15:33:58 ID:03K65/wiO
俺が事実無根だって言ってるんだから事実無根なの!

483 :本当にあった怖い名無し:2007/08/30(木) 15:34:25 ID:fsUVfLQLO
>>478
ライフルであなたを狙っています。あまり私を怒らせない方がいい

484 :アイカゴ ◆AXS5glRcIA :2007/08/30(木) 15:38:35 ID:03K65/wiO
お前らはいつになったら学習するんだよ…はぁ…
荒らし防災訓練〜スルー編〜
はもうとっくに終わってるぞ
また不定期に訓練を行うからな

誤字・意味の違い・明らかにない事・たまにあるリアルさ

とりあえずこれらを見極めなさい!
ではまたの。

485 :本当にあった怖い名無し:2007/08/30(木) 16:00:26 ID:XDTGnrDi0
>>482
I know

486 :キチガイ ◆oHz4fwaQZ2 :2007/08/30(木) 16:29:00 ID:Ad7HfX/YO
今日さ雷が近くに落ちて家の周りが停電に一瞬なったんだよ

シャワー浴びていていきなり真っ暗!
正直ちびったよww

487 :本当にあった怖い名無し:2007/08/30(木) 16:38:29 ID:B8YfeOlv0
毎日 成田から池袋まで通勤していた。
会社を退職することになり
最後の通勤の帰りの電車の中で全く知らない人から
「おつかれさまでした」と3人から声をかけられました。

怖くないですね。すいません。

488 :本当にあった怖い名無し:2007/08/30(木) 16:41:44 ID:03K65/wiO
おっぱいぴー

489 :本当にあった怖い名無し:2007/08/30(木) 16:43:43 ID:l586h6STO
またこの流れかよ
宿題終わったのかよ?

490 :本当にあった怖い名無し:2007/08/30(木) 16:46:19 ID:TtBIAvp/0
ぜんぜん恐くないね・・・
ちょっと痛い子供の作り話ばっかりだ

491 :本当にあった怖い名無し:2007/08/30(木) 16:49:15 ID:hQSmRVz90
bon joviのスレ見てくれ。俺がネタふってるから
まじで誰か俺も聞こえた!って言ってくれ

492 :本当にあった怖い名無し:2007/08/30(木) 16:50:29 ID:hQSmRVz90
ネタっていっても話題ってことだよ

493 :本当にあった怖い名無し:2007/08/30(木) 16:54:01 ID:03K65/wiO
ほんとだ
こえージョビジョバ

494 :本当にあった怖い名無し:2007/08/30(木) 16:54:52 ID:hQSmRVz90
>>493 聞こえた?

495 :キチガイ ◆oHz4fwaQZ2 :2007/08/30(木) 16:57:10 ID:Ad7HfX/YO
>>489
宿題とは懐かしス
お前は厨房か?
自由研究は終わったか?

テラワロス

496 :本当にあった怖い名無し:2007/08/30(木) 17:05:30 ID:Ba1AnHJS0
こいつ…鏡に写る自分を見て笑ってやがる…

497 :本当にあった怖い名無し:2007/08/30(木) 17:10:04 ID:03K65/wiO
我が人生になん編もの悔いがある!!!!

498 :足音?1:2007/08/30(木) 17:24:13 ID:SIaICAwz0
流れも読まず文才もないが投下


部活の練習が長引いたとある冬の日。
先輩2人と後輩1人と私の4人で最後の鍵の点検をして体育館から降りてきた。
私の通っていた学校の体育館は少々不思議な作りで、1階部分は教職員の駐車場や
プール用の更衣室とトイレがあり、体育館に入るには外階段を昇らなければならない
作りになっている。
冬の寒さに身を震わせながら4人で階段を降りきり校舎とのつなぎ目に置いてある
スノコ板に座って靴を履き、そのまま帰ろうかとも思ったが練習の最中も
具合悪そうにしていたM先輩が帰りたくないと呟いているので仕方なくみんなで
座ったまま何故帰りたくないのかを聞いてみる事に。

M先輩曰く『家の近くを変な人がうろついている』『子供もついてきて困ってる』と。

変質者ならば警察に行けばいいのだが、M先輩は霊感の強い人でどちらも生きている
人間ではないと言う。
「そんなの訪問販売と一緒で拒否ればいいじゃん」
と霊感があるのかないのか不明なK先輩が面倒そうに言うと、M先輩は
「そんなの無理だもん…出来ないよ」
と落ち込んだ様子で愚痴を言う。

499 :足音?2:2007/08/30(木) 17:25:04 ID:SIaICAwz0
こういう部分でも押しの弱さは出るのかと全く霊感の無い私と後輩は半信半疑ながらも
顔を見合わせた時、

ぺたり

背後の階段から不自然な音が聞こえた気がした。
後輩にも聞こえたらしく、彼女もきょとんとした顔をしている。
M先輩は青い顔のまま俯いていて、K先輩はやっぱり面倒そうに私たちの方を見て
またM先輩の方を向き、
「そういえば、この前貸したCD聞いた?」
と突然話を変えた。
「え…あ、うん。今日持ってこなかったから明日にでも持ってくるね」

ぺたり

「別に急がなくていいよ。飽きたら返してくれれば」

ぺたり、ぺたり

「でも聞くでしょ?忘れないようにするね」

ぺたり

先輩二人の普通の会話に混じる不自然な音。裸足の…子供の足音?
背後の階段を一段ずつ降りるように近付いてくるその音と何かの気配。
もう時刻は夜の10時を過ぎている。体育館の鍵は閉めたし、私たちの居る場所を
通らずに上に行ける道なんて存在しない。
では何が私たちに近付いているというのか。

500 :本当にあった怖い名無し:2007/08/30(木) 17:25:09 ID:BTEnWY8v0
この前ヤフオクでエレキギターを落としたんだよ
写真を見る限りかなり綺麗そうだった(弦は無かった)
でも表面がモアレみたいな変な模様だったからか、他に人が付かなくて結局スタート価格で落札できた

メールのやりとりもスムーズに進んで、一週間後には俺の手元に物が届いた
早速箱を開けてエレキギターを取り出したんだけど、なんかおかしいの
写真で見た時は単に変な模様だと思ってた
でも実物を見てると、印刷とか材質の問題じゃない気がした
んで顔を近づけて見てみたわけ
すんごい細かい文字で全面にびっしり
「おいしいおいしいおいしいおいしいおいしいおいしいおいしいおいしいおいしい」
って書いてあった

また箱に戻して即座に捨てたよ
おまえらもヤフオクには気をつけろよ

501 :足音?3:2007/08/30(木) 17:25:49 ID:SIaICAwz0
私と後輩は手を繋いで恐る恐る背後を振り返…

「何もいない」

振り返り切る前に聞こえた突然の声に思わず視線を戻すと不機嫌そうに
階段を見上げるK先輩。M先輩はまだ俯いたまま。

「なぁんにもいない。さて、いい加減帰るぞ」

パンパンと手を叩いて立ち上がったK先輩につられて立ち上がった時には
階段から嫌な感じはなくなっていて、振り返ってみても先輩の言う通り
何にもいなかった。
結局あれは何だったのか判らないのだが、階段の何かよりも女4人だけで
あんな時間まで真っ暗な学校に残ってる事のが危険じゃんと気が付いた。
ちなみにこの体育館には青いズボンの男の子が出るという噂があるらしい。


怖くないね…スレ汚し失礼(´・ω・`)

502 :本当にあった怖い名無し:2007/08/30(木) 17:28:13 ID:03K65/wiO
小池栄子が結婚するけどみんなからなんか一言ある

503 :本当にあった怖い名無し:2007/08/30(木) 17:30:37 ID:ci+9xQxx0
ボンジョビスレて何処よ

504 :本当にあった怖い名無し:2007/08/30(木) 17:31:36 ID:hQSmRVz90
bon joviって検索してみてよ。なんか踏み切り事故の話がどうとか
出てきた

505 :本当にあった怖い名無し:2007/08/30(木) 17:40:08 ID:03K65/wiO
チョコ食べられなくなった

506 :本当にあった怖い名無し:2007/08/30(木) 17:41:36 ID:03K65/wiO
  ∧∧ ピコッ  ☆
 ( *・-・)っ―[] /
[ ̄ ̄ ̄] (´・ω・`)

507 :本当にあった怖い名無し:2007/08/30(木) 17:43:24 ID:u0pnoTe+0
>>506
痛いお (´・ω・`)ウッ・・・

508 :本当にあった怖い名無し:2007/08/30(木) 17:49:27 ID:spZ4PCuvO
だお

509 :本当にあった怖い名無し:2007/08/30(木) 17:55:13 ID:03K65/wiO
  ∧∧ ピコッ  ☆
 ( メ゚-゚)っ―[] /
[ ̄ ̄ ̄] (´・ω・`)

510 :本当にあった怖い名無し:2007/08/30(木) 17:56:09 ID:03K65/wiO
  ∧∧ ピコッ  ☆
 ( *>-<)っ―[] /
[ ̄ ̄ ̄] (´・ω・`)

511 :本当にあった怖い名無し:2007/08/30(木) 17:56:46 ID:u0pnoTe+0
∧ ∧ ピコッ  ☆
(´・ω・`)っ―[] /
[ ̄ ̄ ̄] (´・ω・`)

512 :本当にあった怖い名無し:2007/08/30(木) 17:59:00 ID:u0pnoTe+0
         _,. -‐ '' " ",. ̄'' ̄` ''‐、
        ,.-'      ,r''  _,,.. - 、  ` 、
       ,.r'/// /   ,.-'      `' 、. \
     /       ,r'  ,r'       ,rfn、 \ '、
.    / /////  ,'   ,'  ,rffn.   '"     ヽ ',
    i     ,.ァ   .i  '"     (´・ω・`)  ',. ',
.     |  ,.r '"  |.   { (´・ω・`)      _.  ', ',
    | .,.r'    |   !   ,..  _,,.. -‐' _,..r'  i .i
    |,'      ',   ',   '、., __ ,.. -‐''"゙  }  | .|
    |       ',    `、  ヽ        !   } .}
.     ',         ',    '、  ヽ      ./   ! .|
    '、       `、   \  `ヽ==='゙    ,' !
     `、        '、     ' 、        / .,'
        '、'-..,,_____ ___`、    `''‐- ..,, ,,.. r'  /
       \ ヾヾヾヾヾ \          /
        ` 、  、、、、、、、、 ` - ..,,, _ _,.r'゙
          `' - .,,_       _,. - ''"
              `"'' '' '' ""

513 :本当にあった怖い名無し:2007/08/30(木) 17:59:47 ID:TRfONpIOO
431は早く夢から覚めろ

514 :本当にあった怖い名無し:2007/08/30(木) 18:22:10 ID:03K65/wiO
もうさめてるお(^ω^)

515 :本当にあった怖い名無し:2007/08/30(木) 18:32:35 ID:03K65/wiO
>>513
お前こそ夢から覚めろお(^ω^)

516 :44ちんぽこりん:2007/08/30(木) 18:33:31 ID:03K65/wiO
ゆーめーでーあえたーならー

517 :本当にあった怖い名無し:2007/08/30(木) 18:39:14 ID:03K65/wiO

`;:゙;`(;゚;ж;゚;)ブフォオッ

518 :本当にあった怖い名無し:2007/08/30(木) 18:42:33 ID:03K65/wiO
(・ε・)ピーピプー
















(^ε^)ピーピプー

519 :本当にあった怖い名無し:2007/08/30(木) 18:43:39 ID:oqcywrHk0
しばらくのぬスレ来てなかったけど
相変わらず酷いままなんだな・・・

520 :本当にあった怖い名無し:2007/08/30(木) 18:45:24 ID:03K65/wiO
うんアイカゴってやつのせいだぬ

521 :本当にあった怖い名無し:2007/08/30(木) 18:46:48 ID:03K65/wiO
あと激ってやつのせいだぬ

522 :本当にあった怖い名無し:2007/08/30(木) 18:48:42 ID://zfpk7OO
(  後頭部  )…

523 :本当にあった怖い名無し:2007/08/30(木) 19:15:22 ID:03K65/wiO
ってか全部激のせいだよね
激が俺にレスしてなかったら多分去年の秋にはもう荒らしは飽きてたと思うわ

524 :本当にあった怖い名無し:2007/08/30(木) 19:22:08 ID:03K65/wiO
http://imepita.jp/20070830/696370

525 :本当にあった怖い名無し:2007/08/30(木) 19:29:45 ID:TRfONpIOO
>>515

大丈夫メシ作ってるよ

526 :本当にあった怖い名無し:2007/08/30(木) 19:32:03 ID:QN5O5UOw0
ID:03K65/wiO=アイカゴの自演ウザス


527 :本当にあった怖い名無し:2007/08/30(木) 19:32:12 ID:EMZZxBWH0
まとめにある布団から足を出すなって話がかなり怖いと聞いたんだが
知ってる人、まとめのpart何くらいにあるのか教えてくれ
布団とか足とかで検索しても見つからない・・・

528 :本当にあった怖い名無し:2007/08/30(木) 19:54:55 ID:03K65/wiO
ん?自演?
(・ω・)

529 :本当にあった怖い名無し:2007/08/30(木) 19:57:20 ID:Ad7HfX/YO
荒らし反対!
荒らし反対!

ぷっw

頑張ってくださいなぁ〜擁護しまっせ色んな人らが

530 :本当にあった怖い名無し:2007/08/30(木) 19:59:15 ID:EAqQArz90
>>527
http://kowa-i.com/i/ii/k/031s.htm
オイラは足出して寝たけどだいじょぶでした。

531 :本当にあった怖い名無し:2007/08/30(木) 19:59:33 ID:03K65/wiO
日本語解らないよ

532 :本当にあった怖い名無し:2007/08/30(木) 20:03:01 ID:03K65/wiO
ハンターハンターがWJ46号から連載再開する件について

533 :本当にあった怖い名無し:2007/08/30(木) 20:08:44 ID:+/Dx12T6O
なんで老婆が“あざ笑っていた”かどうか分かるんだろうなw
演出ってやつか

534 :1個投下してみる・甲:2007/08/30(木) 20:25:20 ID:8VHn+uVM0
字数制限の為3個に分割

 7年前、俺が大学生だった頃の出来事
恐怖スポットの廃病院とかトンネル、珍走団で有名な県な
ある日友人Aから、友人Y(A経由で知り合った)が狂ったと言われた。
俺「は?どうゆうこと?」
A「何かに追われてる妄想、というか幻覚を見るらしい。」
俺「薬とかは?」
A「やってない」
その後もいろいろ聞いたが、とにかく突然そうなったらしい。

 俺も心配だったので様子を見にYのアパートまで行ってみたが、
時折り何かに怯えている他は特に変わった様子もなく、
A「いざという時には親に連絡をとってやんなきゃな」
余計なお世話のような気もしたが、AはYの実家の番号を聞き、
何か起こるまでは生暖かく見守ってやることにした。

 数日後、講義も終わってまったりしてた所にYから電話がかかってきた。
俺「どした?またなんか来たんか?」
Y「うん、奴等が近づいて来て手を”ぐぅっ”っと引っ張るんだ」
ぐぅっ、に変なイントネーションを付けて語る  (・д・) ぐ↓ぅ↑っ↓
Y「とにかく安全な場所に逃げる。着いたら連絡するから」
と言い、電話を切られちまった。

535 :1個投下してみる・乙:2007/08/30(木) 20:27:01 ID:8VHn+uVM0
 Yの行き先も分からないので、連絡がきたら駆けつけられるように原付を準備して
ひたすら待っていたが、結局その日は携帯が鳴ることもなく、俺らは解散した。
翌日、Yが市内の某マンションの屋上から飛び降りたことをAに聞かされた。
不幸中の幸い、というのか Yは手足とあばらの複雑骨折をしたものの、
命に別状は無かったそうだ。

 Yの一番親しい友人ということで、俺とAはYの両親や学校、警察なんかに
事情を聞かれた。「奴等」の事も含め一部始終を話したが、精神的なストレスで
錯乱状態になったということで落ち着いたようだ。

 飛び降りから2週間後、俺とAはYの見舞いに行ってやる事にした。あれ以来特に
変わった事は聞いてなかったが、「奴等」がまだ見えてるんじゃないか不安だったからだ。
四肢の関節にボルトを入れ、全身ギブスで歯も結構折れてはいたが、Yは元気そうだった。
Y「動けないし、体中痛いけどそれ以外は特に」
俺「タフ・・・って言えばいいか?」
A「(頭以外にも)どこかおかしいかもな」
などと冗談もいいつつ、下らない話をしていた。
ここで、聞くべきではないと思いつつ、飛び降りるまでの経緯を聞いてみた。

 Y「奴等に追われて、とにかく逃げ回ったんだ。スクーターで市内を走り回ってたけど
ガス欠になって、最終的には何故かあのマンションの屋上にいた」

原付でガス欠 ってどんだけ走ってたんだ・・・

A「で、奴等から逃げてたら腕を”ぐぅっ”と引かれたと?」
Y「違う。落ちそうになったら腕を内側に引かれた」

 案外いいやつ?その「奴等」
馬鹿なことを考えながらYの腕を見てみるが、掴まれたような跡は見当たらない。
喫煙を理由にYから離れた俺とAは、怪奇現象なし/精神異常若干あり と結論づけた。
一つ気になったのは、Yの周りの患者や看護婦さんにも”ぐぅっ”と何かに引かれる
感覚があるらしい

536 :527:2007/08/30(木) 20:27:41 ID:KXEivVG10
>>530
ごめん、すごく有り難いんだが何故か見れん・・・
もし暇だったら文章貼っていただけないだろうか?
暇だったらでいいので・・・(´・ω・`)

537 :1個投下してみる・丙:2007/08/30(木) 20:33:26 ID:8VHn+uVM0
 A「ま、気のせいだろ?」
気にはなったけど、自分らには影響がないので、みんな病んでるなぁ、くらいにしかとらえてなかった。
所で、Yの入院していた病院は隣の市にあり、さらに向こうの方へ走ると山を通って
自分の家に帰れる峠道があるんだが、気分転換も兼ねて峠経由で帰る事にした。
2時間程走らせ、休憩がてら某ダムの駐車場に停めてまた一服した。
秋口の夕方なので風が生ぬるいことも悪寒がすることもなく、俺らは出発した。
ダムまでの峠道は道路状況が悪く、結構緊張しながら走っていた。これから進む道は
2車線で、頂上と麓には電灯も点いている。それで油断したのかもしれない。

 Yに先導させて峠を下っていると、突然”ぐぅっ”とハンドルがとられた。
向かう先は中央車線、線上にはキャッツアイ(白線上にある金属のでっぱり)
俺のスクーターはそのキャッツアイでマフラー周辺が破損し、バランスを崩して横転した。
疲れのせいかもしれないけど、"ぐぅっ"という独特の感覚で持ってかれた気がした。

俺の傷は全身擦り傷になったけど、その程度で済んだ。原付のスピードと
きれいにこけられた俺に感謝w自分の怪我は、気のせいということにしておいた。
むしろ新車買い替えになった原付の代金が痛い

どうやって帰ってきたかって?そりゃ2けt(略

結局それいい俺もYも、もちろんAも”ぐぅっ”に遭遇することなはかった

538 :本当にあった怖い名無し:2007/08/30(木) 20:38:26 ID:EAqQArz90
>>536
グーグルで 足を出して を検索するとTOPにヒットするから
そこのキャッシュ開けば観ることができるはず

観れないのは多分向こうのサーバで527のホストをアクセス制限してるんじゃないかな、


539 :本当にあった怖い名無し:2007/08/30(木) 21:03:46 ID:JJh9y6e6O
男三人に女の子一人で恐い話した。
a.m1:00〜2:00頃。

蝋燭一本たてて、三面鏡開いて。四人ともベットに座ってたんだ・・・そしたらベットの板がずれて落ちた。
怖くね?








ずれたっていうか、下から殴られたみたいな衝撃あったんだよね
本当に・・・

540 :本当にあった怖い名無し:2007/08/30(木) 21:14:05 ID:KXEivVG10
>>538
見れんですorz
何故・・・

541 :本当にあった怖い名無し:2007/08/30(木) 21:22:24 ID:eDc2tAUIO
阿修羅観音の話、仏教では天龍八部衆の一であり千手観音二十八部衆の一である。奈良興福寺の仏像が有名。
阿修羅山 観音院 瑞応寺 真言宗豊山派 なんて寺もあるけど阿修羅観音の人はこの寺の人?


542 :本当にあった怖い名無し:2007/08/30(木) 21:28:45 ID:MgAyuFFw0
>>540
ただの503じゃないの?
右クリで最新の情報に更新とか何度かやれば見れる時もある。

543 :本当にあった怖い名無し:2007/08/30(木) 21:40:29 ID:OCZ5tXuG0
富樫復活ときいて飛んでこられずにはいられませんでした

544 :本当にあった怖い名無し:2007/08/30(木) 21:49:14 ID:EAqQArz90
>>540 んじゃ、
甚だしいすれ違いでもないので貼って置く
出典はhttp://kowa-i.com/i/ii/k/031s.htm 以下より
1頁
※この話を読んで、本当にこの話の通りの怪現象が起こった方がたくさんいます。(少なくとも12名)本当に危険なので、どうか自己責任でお楽しみください。
次の話を読む
これは私の母の友人に起こった本当の話です。
「今日で最後か。それにしてもなんでこんな暑いのに、布団に包まって寝なきゃいけないんだ」こんなことを言いながら寝ているこの人物を吉岡(仮名)としておきましょう。
なぜ彼がこんなことをしなければいけないのか。それにはこんな理由があったからなのです。1週間前のことです。川原(仮名)と、佐々木(仮名)という2人の友達が彼のマンションに遊びにやって来ました。
学校の話しなどでもりあがった頃、川原が突然「怖い話を教えてやるよ」と言ったのでした。ちょうど夏の盛りだったので「涼しくなるしいいね」などと言いながら、川原の話しが始まったのでした。
「あるところに老夫婦が住んでいた。その老夫婦のお婆さんのほうは、足が悪くほとんど寝たきりの状態だったんだが、夫がほとんど身の回りの世話をしていた。
そんなある日、夫が用があるといって外出した。ところが、夫はいつまでたっても帰ってこない。まちわびた妻は、思い切って夫の外出先に電話をすることにした。
それが間違いの元となった。足が悪かったせいもあって、妻は手すりにつかまりながら階段を下りて、下に置いてある電話へと向かおうとしたのだが、階段から足を踏み外して転げ落ちてしまった。
仕事をすませた夫が帰ってくると、そこには、見るも無残な妻の姿があった。

545 :本当にあった怖い名無し:2007/08/30(木) 21:51:25 ID:EAqQArz90
出典はhttp://kowa-i.com/i/ii/k/031s.htm 以下より
2頁
夫は急いで救急車を呼んだのだが、足の病気に何時間も放置されていたということも重なって妻は死んでしまった。」
「俺の話しは、とりあえずこれで終わりだ」「それで、その後夫はどうなったんだ?」と佐々木が聞くのだが、
川原は「さぁね。俺には分からない」と言うばかり。
僕も「どうしてだよ。ぜんぜん怖くないぞ、しかもとりあえずってどういう意味だよ」と聞くと、「いいか、この話しを聞いたら、少なくとも一週間は布団から足を出して寝てはいけないんだ、
もしも破ったらとんでもない災難が降りかかるからな」しかし、どうしても信じられない僕は、1週間後にこの近くの喫茶店で合うことにしようということになった。そんなわけで今に至ったわけなのである。
そして1週間たった朝、僕は自分の部屋のドアを叩く音で目が覚めた。そこにいたのが、川原だった。「どうしたんだ」と聞くと、川原は「佐々木が死んだんだ」と言い出した。
「まさか」「そのまさかだよ」話を聞くと佐々木は、1週間布団から足を出して寝ていたそだ。さらに僕らを驚かせたのは、1週間前に学校の校舎をバックにとった写真だった。
そう、佐々木の後ろには、見ず知らずの老婆が、こっちを見てあざ笑っていたのだ……。みなさんもこの話しを聞いたらご用心したほうがよろしですよ。現に私も足に怪我を負ったのですから…。

546 :本当にあった怖い名無し:2007/08/30(木) 21:53:48 ID:MgAyuFFw0
自分的には「非常階段」がめちゃコワだったなぁ。

547 :本当にあった怖い名無し:2007/08/30(木) 21:56:27 ID:03K65/wiO
>>541
うーん…
あまり公にしないでほしいが…まぁビンゴだ

548 :本当にあった怖い名無し:2007/08/30(木) 22:51:21 ID:W525Svdw0
自分にとっては不思議な話。友達にとっては洒落にならない怖い話。

10年くらい前の話。もう一人の僕がが出現した。
友達から、昨日、本屋にいたのよねと。僕には身に覚えなくて、???の状態。
友達曰く、声を掛けたけど逃げるように外へ出て行ったということ。
その日は仕事でその時間に本屋に行くのは不可能の状態。
友達に話したら、「それじゃ、よく似た人だったのか」となんとなく納得していた。
その数日後、友達がボーリング場でもう一人の僕に遭遇した。
その時、もう一人の俺は女の子とボーリングをしていたらしい。
その日は確かに彼女と遊びに行っていたが、ボーリング場には行っていない。
山梨県の本栖湖にドライブに行っていて、地元に帰ってきたのは深夜だった。
その話をしても、友達は「絶対、おまえだった」と。その時、ボーリングには僕を知っている友達10人近くで行っており、
みんなが目撃していた。それと、今回は会話もしたという。

それから何日かたったある日。
仕事帰りにコンビニ寄った。駐車場に入って行くと友達がいた。
僕を見て青い顔をしている。どうしたのかと思い、車から降りて友達に近づくと、
友達「どうしてこっちから来るんだよ」
僕 「???」
友達「だから、どうしてこっちから来るんだよ」
僕 「えっ、何を言ってるのか分からないんだけど…」
友達「今、あっち出て行った」と僕が来た反対方向に顔を向けて混乱気味に言った。

それから詳しく聞いたんだけど。
もう一人の僕が駐車場から出て行って、車に乗ろうとしたら反対側から僕が入って来たらしい。
本当に10数秒の差だったらしい。会話もしたし僕本人に間違いないらしい。
その時数十秒早くコンビニに到着していたらどうなっていたのか、と思うけれども。
僕にとっては不可思議な話。友達にとっては洒落にならないくらい怖い話。


549 :本当にあった怖い名無し:2007/08/30(木) 22:58:29 ID:KV5VBozh0
>>548
あなたにとっても洒落にならないんじゃない?
会ってたら死んでたかも

550 :本当にあった怖い名無し:2007/08/30(木) 23:03:46 ID:hQSmRVz90
ドッペルゲンガー!なんかこれはいつか物理的に説明されそうな
気がしてる。「会わない」ってのが妙に秩序を感じるんだよね

551 :sage:2007/08/30(木) 23:12:15 ID:W525Svdw0
>>549
会ってたらやばかったですかね。
あんまり恐怖は感じなかったのが事実なんです。
友達は相当怖かったらしく、数ヵ月、会うたびに「本物か」と確認してました。

552 :本当にあった怖い名無し:2007/08/30(木) 23:15:02 ID:hQSmRVz90
>>551 全く同一人物に見えたんですか?どこか変わったとことか
    言ってませんでした友達

553 :本当にあった怖い名無し:2007/08/30(木) 23:18:20 ID:EAqQArz90
死ぬ前触れにもドッペペルゲンガーが現われたりするって話を聞いた事ある

>>548 は健康に気をつけて、平素気を引き締めて生活した方がよいよ、
車の運転とかさ、小さなことでも常に危険回避を大前提にして、何事も安全第一で。。
少なくとも1〜2年ぐらいは。

554 :本当にあった怖い名無し:2007/08/30(木) 23:21:05 ID:Ykp5uWkY0
じゃあもうアイカゴにレスするのやめるよ。
てかこれから当分忙しくなりつつあるから夜にたまにくるぐらいになりそうだ。

555 :本当にあった怖い名無し:2007/08/30(木) 23:26:29 ID:W525Svdw0
>>552
見た目は同一人物に見えたと思います。
友達は幼馴染なので見間違える可能性はないと思います。
会話もしているので。
今度、友達と会ったら聞いてみます。
もう、詳しくは憶えていないかもしれませんが。

>>553
10年近く前の話なので。
それから別に何事もなく生活しています。

コンビニでの目撃以来、もう一人の僕は現れていませんので。
今のところは大丈夫なんでしょうね。

556 :本当にあった怖い名無し:2007/08/30(木) 23:28:26 ID:03K65/wiO
激ちゃんいじけないで…(・ω・)

557 :本当にあった怖い名無し:2007/08/30(木) 23:30:43 ID:03K65/wiO
激ちゃんいじけないでよ!!
  ∧∧ ピコッ  ☆
 ( *・-・)っ―[] /
[ ̄ ̄ ̄] (´・ω・`)

558 :本当にあった怖い名無し:2007/08/30(木) 23:33:39 ID:03K65/wiO
もうチョコレート食べられないよ…
なんだよ蛾の幼虫って…
よりにもよって俺が一番きらいな毛虫系が入ってるなんて
今日の夕方のフジのニュースをみて良かったのか悪かったのか…

559 :本当にあった怖い名無し:2007/08/30(木) 23:34:47 ID:03K65/wiO
おしりかじりむし〜
おしりかじりむし〜

560 :本当にあった怖い名無し:2007/08/30(木) 23:35:11 ID:EAqQArz90
>>555
なるほど、
何事も無くてなにより。
10年経ってれば特に今更やばい事は無いだろうね、
聞いた話の例では、ドッペルゲンがーが頻繁に目撃されるようになって数週間だか数ヶ月以内に亡くなったらしいから。

561 :本当にあった怖い名無し:2007/08/30(木) 23:36:54 ID:03K65/wiO
DDwOOOOOOnNNN!!!!!!!

562 :本当にあった怖い名無し:2007/08/30(木) 23:56:02 ID:HfQI3IVrO
コピペ

76:1/2 :2007/08/24(金) 16:27:24 ID:JAAE+jjN0
高校生の時、同じクラスの変な男子(クラスに必ず一人は居る感じの)に付きまとわれたことがある。
クラスのほぼ全員が一度は彼をいじめてたんだが、私はそうしなかった。何となく乗り気じゃなかったから。

で、ある日から彼が急に擦り寄ってくるようになったというか・・・「○○ちゃんだけが俺の味方なんだよね」「○○ちゃん、俺のこと好きなんでしょ?」とか言って何かと近づいてくるようになった。
いじめには加担してなくても、逆に優しくもしてなくて、何で彼がそんな風に言うのかわからなくて怖かった。
そもそも可愛くないし。

それから暫く経った日の朝、通学路で彼と出くわした。
既に住所は割れてたわけで、その前も度々待ち伏せみたいなことがあったから「またか」くらいにしか思わなかった。
でも彼はいつもみたいに「○○、迎えに来たよ」ってにやにや笑ってなくて。
いきなり「好きだ」と言いやがった。
「嫌だ無理」って反射的に返してて、逃げようと思ったところで目が覚めた。

自分の部屋のベッドの上に居て、ちゃんとパジャマ着てた。夢で良かったーと思いつつ準備やらを済ませて登校。

夢と同じ位置に彼が居た。
クソ真面目な顔してこっちに来る。正夢だったみたいで、彼に「好きです」と言われた。
「今日友達と待ち合わせしてるから、急ぐんだ。ごめん」って言ってまた逃走。

目が覚めた。また夢だった。
気持ち悪いなぁと思ったけど、それだけで欠席するのもアホくさくて家を出た。
でも案の定居た。

563 :本当にあった怖い名無し:2007/08/30(木) 23:58:08 ID:HfQI3IVrO
77:2/2 :2007/08/24(金) 16:30:46 ID:JAAE+jjN0
「好きだ」、「ごめん」、逃げる、目が覚める。10回くらい同じ繰り返しがあったよ。

次に起きた時、どうしていいか分からなくて泣いてしまった。
確かに怖かったけど同時にかなりイラついてて、どうせこれも夢だろうから・・・ってことでパジャマで外に特攻。

んで、其処に居る彼の胸ぐら掴んで泣き喚いた。
「ふざけんな」とか「何なんだよ」とか「いい加減にしろ、覚まさせろ」とか、寝癖ついた髪で鼻水たらしてパジャマ姿で。
思いつく限りの文句を言ってたんだけど、それも尽きてまた静かになった。
彼はぽかんとした顔で私を見てて、でも暫くすると「ごめんなさい」って頭下げてきた。

「これまで俺をフってたの、愛情の裏返しじゃなかったんだね。ごめんね、○○ちゃん。もう大丈夫だからね」みたいな事を俯いたまま喋ってた。

もう覚めなかった。格好が恥ずかしくて死ぬ気で家に走った。
夢で言われただけなのに、現実の方の彼に文句言って悪かったなーって後悔してたんだよ。今までずっと。

最近、あの時の彼の台詞が変だってことに気付いた。それまで一度も彼から告白されたことなかったから。それに、あの時は「好き」と言われる前に掴みかかってた。
誰に言っても「どうせそれも夢だろw」「夢オチwww」と言われるが、ほんとに怖かった。長文駄文イミフすまそ。

564 :本当にあった怖い名無し:2007/08/31(金) 00:00:23 ID:NI/N/6b80
>>541
阿修羅「観音」なんてあるの?


565 :本当にあった怖い名無し:2007/08/31(金) 00:00:39 ID:HfQI3IVrO
オッパッピー

566 :本当にあった怖い名無し:2007/08/31(金) 00:01:16 ID:B3MZTU010
>>562-563
昔ドラマであった、何度も同じ一日を繰り返して抜け出せなくなる話を思い出した。

567 :本当にあった怖い名無し:2007/08/31(金) 00:03:29 ID:w0ZRTDxCO
オッパッピーついでに、



79:本当にあった怖い名無し :2007/08/25(土) 12:00:00 ID:VSgVe5HBO >>77
最後のは現実だったの?
今も本当に起きてるの?





まだ夢の中だよ?



もコピペっとく。


568 :本当にあった怖い名無し:2007/08/31(金) 00:05:05 ID:ynEiF2a+O
人間が人間を解明することなど無理なのさ

569 :本当にあった怖い名無し:2007/08/31(金) 00:06:38 ID:QN5O5UOw0
>>564
阿修羅「観音」なんてない。
阿修羅は八部衆の一つ。観音とは違う。

570 :本当にあった怖い名無し:2007/08/31(金) 00:12:55 ID:y4E78kbyO
阿修羅観音てwww
アイカゴは小卒かwwww

571 :本当にあった怖い名無し:2007/08/31(金) 00:20:48 ID:5km7zcne0
激がいなくなったらアイカゴの書き込みも減るだろうな
しかし激は仕事でもみつかったのか?

572 :本当にあった怖い名無し:2007/08/31(金) 00:21:00 ID:DIpyqglU0
>>431あたりから読むと参考になるかも。
アイカゴのアホ振りがよく分かる。
文章も下手、曖昧な仏教知識、クソ創作の典型的なクソコテ

573 :本当にあった怖い名無し:2007/08/31(金) 00:26:24 ID:7D8qw6Ek0
ちょっと悩んでいるんで書いてみる。


何かが動いたと思ってそちらを見たが何もいない・・・

そう。「気のせい」ってやつ。誰にでもある経験だと思う。
この「気のせい」が最近頻繁に起こる。1日何回も。

でも別に「気のせい」が頻繁に起こることが怖いわけじゃない。
俺が怖いのは、その「気のせい」に俺の視線が追いつきそうってこと。

最初は、さっきも述べたように
『何かが動いたと思ってそちらを見たが何もいない』
って状態だったのが、昨日ぐらいから「何か」が視線の端に見えそうなのだ。

明日、明後日ぐらいにはハッキリ見えてしまうような気がしてとても怖い。

574 :本当にあった怖い名無し:2007/08/31(金) 00:27:32 ID:y4E78kbyO
もうスルーしようぜ

575 :本当にあった怖い名無し:2007/08/31(金) 00:28:28 ID:gqdQPW9b0
これわかる奴いる?

怖くはありませんが、謎解きを一つ。
「次の会話の矛盾点は?」
AとBは会社の同僚である。

A「もしもし?こんな時間に何?」
B「取引先の佐藤部長いるだろ?あの怖そうな。あの人のフルネームわかる?書類に必要でさ」
A「ちょっと待ってろ…名刺が確か…。あ、あった。『佐藤浩二』だ」
B「ありがとう。そういやあの人、娘さんが有名大学に受かったとかでご機嫌だったな」
A「そうそう。自慢話は長かったけど、おかげで商談はうまくいったよな」
B「ありゃ結婚式で号泣するタイプだな」
A「そう、結婚といえば、兄貴がもうすぐ結婚するんだよ」
B「へぇ。どんな人?お前の義姉さんになる人」
A「女芸人に、デブとガリのコンビいるじゃん、なんてったっけ…まいいや。それの痩せてる方に似てる」
B「………」
A「いいよ。うまいフォローの言葉探さなくて」

576 :本当にあった怖い名無し:2007/08/31(金) 00:28:57 ID:0XFbGQcQO
とりあえず頑張れ
負けんな

577 :本当にあった怖い名無し:2007/08/31(金) 00:35:52 ID:OQVjo6ie0
>>575 A「そうそう。自慢話は長かったけど、おかげで商談はうまくいったよな」

Bも商談の場にいた。よってBが佐藤のフルネームを知らないはずは
    ない

578 :本当にあった怖い名無し:2007/08/31(金) 00:41:08 ID:EpfHjPIHO
何故、商談の場にいたと言いきれる?
同僚だからっていう理由だけ?

579 :本当にあった怖い名無し:2007/08/31(金) 00:41:31 ID:y4E78kbyO
俺はサトエリ好きだよ

580 :本当にあった怖い名無し:2007/08/31(金) 00:41:50 ID:OQVjo6ie0
おかげで商談はうまくいったよなから
これは一緒に商談してたような言い方じゃない?

581 :本当にあった怖い名無し:2007/08/31(金) 00:45:43 ID:OQVjo6ie0
そういやあの人、娘さんが有名大学に受かったとかでご機嫌だったな

これも一緒に商談してた感じじゃない?

582 :本当にあった怖い名無し:2007/08/31(金) 00:49:14 ID:5km7zcne0
お!おれもサトエリ大好き!!

583 :本当にあった怖い名無し:2007/08/31(金) 01:24:06 ID:eIs7V2rf0
でも、普段佐藤さんとしか言わないんじゃ?
フルネームなんて憶えているものか?

584 :本当にあった怖い名無し:2007/08/31(金) 01:25:28 ID:daePYKGuO
電話口なのに名前の漢字を聞かなかったこと?
それか最後の絶句したBに『うまいフォロー』って言ったこと?
わけわかめ(`ω`)

585 :本当にあった怖い名無し:2007/08/31(金) 01:26:35 ID:i5ura8V00
矛盾点は?と聞いているにも拘らず、矛盾点が無いのが最大の矛盾。

586 :本当にあった怖い名無し:2007/08/31(金) 01:26:55 ID:KKmFz4BQO
先日友達と飲んでたときの話。

最近オカルトにはまり始めている私が
「一度くらい、心霊スポットとか行ってみたいな〜w」
というと、ある男の子(以下A)が
「俺は心霊スポット行って一度痛い目みたからもういいや」
という。

Aが高校生の時に、夜中に友達と数人で心霊スポットを回って遊んだことがあったらしい。
色々回った後、ある廃病院に行き着いた。

正面の門は閉まっていて入れなかったので、裏から回って二階に登って侵入。
うろうろと歩き回り、先ほど入れなかった正面に出てみた。
すると、何ヶ所かにこんもりと土が盛ってあるのに気付いた。
盛り塩のような形で、でも何のために盛ってあるのかは不明。
ただ明らかにそこだけ真新しい土が盛ってあり、いかにも不審である。
Aが調子に乗って「何これ、やばくね?やばくね?ww」とはしゃいでいると、
「おい、A…お前踏んでる…」
「あっ…」
Aは既に右足で盛り土を踏んでしまっていた…

その時は何も起こらなかった。
しかし、次の日の夕飯で事件は起こった。

Aが食卓につくと、母親がいつになくアツアツでグッツグツの味噌汁を運んできた。

次の瞬間

587 :586続き:2007/08/31(金) 01:29:20 ID:KKmFz4BQO
母「あっ」

不自然なほど突然、母親が味噌汁を豪快にぶちまけた。
味噌汁はAの右足に命中した。
A「!!!!!!!!!!」

当然酷い火傷だ…
急いで病院に行くと、
「後もう一歩酷かったら皮膚移植でしたね…」
と言われ、Aはぞっとしたそうな。

Aは包帯ぐるぐる巻きで学校へ。
一緒に廃病院に行った友達には大爆笑されたが、
Aは一人で「呪いだ…」と思い、気が気でなかった。
それ以来、心霊スポットなんてこりごりだという。

結局、盛り土が何だったのかは分からないままだが…

心霊スポットに行く方は、その時何もなくても、後で痛い目みないように、気をつけて下さいね。

588 :本当にあった怖い名無し:2007/08/31(金) 01:32:08 ID:7D8qw6Ek0
タイトルは「恐怖の味噌汁」に決定

589 :本当にあった怖い名無し:2007/08/31(金) 01:39:20 ID:i5ura8V00
>>587
後もう一歩で皮膚移植が必要な程酷い火傷を負うような、
そんな煮え滾った味噌汁を飲ませようとする母親(((((((( ゜A゜)))))))))

590 :本当にあった怖い名無し:2007/08/31(金) 01:39:32 ID:KKmFz4BQO
>>588
誰がうまいこと言えとwwwww

良いタイトルをありがとうw

591 :本当にあった怖い名無し:2007/08/31(金) 01:48:51 ID:a8cn+jJ5O
わかっちゃった〜。

出だしに二人は同僚とある、つまり二人は同じ会社の社員。
なのに一方は自分の上司の名刺を持っている。
取引先の会社員でもないのに、ね。

592 :本当にあった怖い名無し:2007/08/31(金) 01:52:35 ID:h1PNbJRP0
>>587
つーか母ちゃんが可哀想だな
超後悔したはずだ…

593 :本当にあった怖い名無し:2007/08/31(金) 01:58:36 ID:iYI/RsiBO
>>589
つか、MAX100℃程度の味噌汁で皮膚移植スレスレて…
熱湯ザッと被ったくらいじゃそこまでいかん。

594 :本当にあった怖い名無し:2007/08/31(金) 02:01:35 ID:I8Ppri2Y0
>>591
???

595 :本当にあった怖い名無し:2007/08/31(金) 02:11:42 ID:OQVjo6ie0
自分の説を何度も擁護しちゃうけどさ・・・

B「ありゃ結婚式で号泣するタイプだな」
   これだって実際会ってなきゃ言えないと思うんだよ。

  商談したのに相手のフルネームを知らない(名刺を受け取ってない)
  ってあり?

596 :本当にあった怖い名無し:2007/08/31(金) 02:12:42 ID:NbR38xlN0
うまいフォローじゃないの?

597 :本当にあった怖い名無し:2007/08/31(金) 02:14:33 ID:OQVjo6ie0
>>596 フォローは悪い意味に使うからとかそんな感じ?

598 :キチガイ ◆oHz4fwaQZ2 :2007/08/31(金) 02:25:49 ID:n5e6NAuGO
呪いのロッカーって怖いよね…怖いよ
おっぱいしゃぶりたい!

599 :本当にあった怖い名無し:2007/08/31(金) 02:46:27 ID:KKmFz4BQO
>>589
今気付いた。カーチャンの方が怖ぇなw

>>593
きっとアツアツのわかめとかが張り付いたんだよw

600 :J.B ◆BCywinjLP6 :2007/08/31(金) 02:49:59 ID:1lZEvVH1O
俺、ジャムおじさんのパン工場でジャムの野郎にケツ掘ってもらって射精してます。
この前、アンパンマン号で俺相手のびんびんになったペニスにケツ穴沈め、お互いびんびんに勃起しながらホモSEXしました。
その時、俺、腹が痛くなり、おまけに昨日から下痢気味だったことも思い出し、
俺、ジャムおじさんに「ちょっとヤバイ!」って告げたら、ジャムおじさんは俺が射精寸前と勘違いしたらしく更にガン堀りされました!
俺たまらず「で、で、出る」と言った瞬間、俺のケツ穴から下痢状のうんこが物凄い量、噴出しました!
ジャムおじさんは俺をアンパンマン号の外に突き飛ばしましたが俺はうんこが噴出するケツ穴を操縦席に向けてしまい
アンパンマン号内はおびただしい俺のうんこでめちゃくちゃ茶色になってしまいました。
そのアンパンマン号、パンを運ぶのに大事らしく、ジャムおじさんは相当頭を抱えていました。
俺はバイキンマンの城で置き去りにされ、下半身丸出しで途方に暮れていたところをバイキンマンに拾ってもらい
バイキンマンにも掘られて捨てられました。

601 :本当にあった怖い名無し:2007/08/31(金) 02:59:12 ID:7H48TDmm0
>>593
熱水含んだ着衣が肌に密着したままだと
結構酷い事になるよ。
本当はすぐにズボンの上から冷水を浴びせればよかったのに
それに気が回らず慌てて布巾とかで拭いてたんじゃないのかな?

602 :本当にあった怖い名無し:2007/08/31(金) 03:08:41 ID:52UuPkjM0
怖ろしい絵
http://vision.ameba.jp/watch.do?movie=561657

603 :本当にあった怖い名無し:2007/08/31(金) 03:28:24 ID:4cMepAtT0
肝試しに行って直後に痛い目にあったら「呪いだぁ〜w」って、頭悪すぎじゃないかな?

604 :本当にあった怖い名無し:2007/08/31(金) 04:22:31 ID:9ystryMjO
そもそも味噌汁は沸騰させないだろ

605 :本当にあった怖い名無し:2007/08/31(金) 05:50:29 ID:kbNpy0GYO
怖くないですが初投稿です。
今から15年前位まだ小学生の頃に家で起こった話です。

┏━━━━┓
   ┃ 階段 ┃
┃廊┏━━┫
┃下┃和室┃
┏┷┳┷━━┫
┃WC┃洋室 ┃
┗━┫ ┃
┗━━━┛
家の間取りはこんな感じですがずれてたらすいません。
ある夏の夜、母が夜遅くまで仕事だったので、父と妹と一緒に洋室で寝ていたのですが、夜中に目が覚めました。
時間は2時位で、母は仕事から帰って来ている時間でした。
(起こさない為に遅く帰って来る日は和室で寝ていた)
寝起きでボーっとしていると階段の方から「ウーーウーー」と唸り声が聞こえてきました。
最初は母の寝言かと思いましたが、寝言にしては長い時間唸っていました。
風がふいてなかったので電線の音でも無いはずです。
少し怖かったのですが、確認しようと思い廊下に出たら声が止みました。
薄気味悪くなり和室に駆け込み母が寝ている布団に潜り混みました。

するとドンドンと和室の襖を叩く音が聞こえてきました。
音が段々大きくなり体当たりしてるかの様な音になっている中、私は布団を被りガタガタふるえたまま朝を迎えました。
扉を叩くのは幽霊が開けて欲しいからと言うのを聞いた事があるので、あの時開けていたらと思うと…

オチが無くてすいませんm(_ _)m

家は日が当たらないので昼でも薄暗く、その当時は誰もいないのに階段をのぼる音や、妹が窓際で髪の長い女の人を見ています。
今も住んでますが、今は怖い事は全然ありませんwww
長文・乱文失礼しました。

606 :本当にあった怖い名無し:2007/08/31(金) 07:24:34 ID:y4E78kbyO
  ∧∧ ピコッ  ☆
 ( *・-・)っ―[] /
[ ̄ ̄ ̄] (´・ω・`)

607 :本当にあった怖い名無し:2007/08/31(金) 07:37:55 ID:UP7IoikMO
まとめサイトにある「危険な好奇心」がこわすぐる…

608 :本当にあった怖い名無し:2007/08/31(金) 07:45:52 ID:oLI+a/X8O
最近ちょっとアイカゴに恋心を抱いています

609 :本当にあった怖い名無し:2007/08/31(金) 07:49:15 ID:y4E78kbyO
(・ε・)ピーピプー
















  ∧∧ ピコッ  ☆
 ( *・-・)っ―[] /
[ ̄ ̄ ̄] (´・ω・`)

610 :本当にあった怖い名無し:2007/08/31(金) 08:04:53 ID:y4E78kbyO
(^ω^)`;:゙;`(;゚;ж;゚;)ブフォオッ

611 :本当にあった怖い名無し:2007/08/31(金) 08:33:53 ID:i5ura8V00
>>595
Aと佐藤氏が初対面でなければ、ありえない事ではない。

612 :本当にあった怖い名無し:2007/08/31(金) 08:34:47 ID:OjgzCzf8O
阿修羅は千手観音二十八部衆の一でもある事から阿修羅観音ていう言い方する人もいるのでは?
千手観音二十八部衆の二十一、阿修羅王(あしゅらおう)
   天龍八部衆の一・別名、非天(ひてん)、無酒(むしゅ)
   インドのアスラが仏教の守護者として取り入れられたもの
   幻術・魔術に長けていて、酒を飲まない
    《独善的なまでに正義感が強く、不正に対してはこれを許さずに徹底的に攻撃する》 


613 :本当にあった怖い名無し:2007/08/31(金) 09:29:15 ID:dVE9772l0
>>605
母親はその音は聞いてないの?

614 :キチガイ ◆oHz4fwaQZ2 :2007/08/31(金) 09:34:11 ID:n5e6NAuGO
あれか?サスケは電車男を目標にしてんの?なんか登場してめちゃうざいんだけど…

615 :本当にあった怖い名無し:2007/08/31(金) 09:57:13 ID:XG6L19350
時期ハズレだが、洒落にならない怖いトリビアを聞いてきた。
大東亜戦争末期に出現した、B29を竹槍で落とすという発想。
これ実はB29が超低空飛行をするようになってから出て来た。
そしてB29に対空攻撃を成功させたのは、徴兵に丙種合格で本土に居たAさん。
昨日、天寿を全うしダビングとなられた爺の60年以上前の姿。得物は分捕り品の米軍小銃。
現代の航空自衛隊の自動小銃と同型の物。
Aさんは今で言う893で、敗戦を見越して闇物資を集めまくっていた。
Aさんは強引に、警報が出ている間に闇物資(ウナギの缶詰)を運んでいた。
そして敵機と遭遇し、相手の凄い速度を前に観念して護身用の武器で迎撃した。
彼、竹槍は未経験だが、実家が鉾折れ系の棒術の道場だったので強かった。
下半身の強さとか、武術や体育格技と射撃には少なからず関連性があったらしい。
Aさんたちがウナギ缶と一緒に撤収してから、町外れに人々が集まり始めた。
戦後永らく、秘密裏にされていたことだが、そのときの乗務員は1名存命していて、
群衆リンチに遭いつつ、その日のうちに氏んだ。裁判も何もせず。
憲兵までが、供出された物資から釘や鉄くずを選んで持ち出して、空き地で米兵への
リンチを始めた。釣りあがった魚みたいな手応えの中、メタリックなウニみたいになって、
米兵は氏んでいった。持ち物も着ている物も分捕られまくってて、全裸氏体だった。
米兵の手掌足底だけに、執拗に小さい釘を打つセムシのオッサン(青年?)も居たらしい。

616 :本当にあった怖い名無し:2007/08/31(金) 09:58:44 ID:XG6L19350
前半だけでも現代人の俺からすればガクブルだが、それ以上に怖いのは戦場の話。
Aさんは公には昭和20年代後半まで奥多摩に潜んでいたとしていた。
奥多摩から出て来てすぐに、復員兵から聞いた話。仮にBさんとする。
大戦末期には、インドシナでの士気は崩壊状態。そこで、Bさんの部隊と督戦隊が戦い始めた。
どっちがどう悪いのかは軍神のみぞ知るような状況だが、Bさんが言うには督戦隊がBさんたちの
部隊に銃口を向けながら手旗で指示を出して来たことで一斉蜂起が起きたということらしい。
山肌だったし英軍と現地軍の混成部隊が目視できる状態で、仕方が無かったとのこと。
Bさんは一時的に英軍の手に堕ちたが、英語で亡命を求めたりしもってズケ取りをして、
普通に復員にこぎつけた。Bさんは新兵虐めの名人で派閥を作ったり、現地の乞食少女に
柔道の関節技をかけまくったり、木造建築のササクレで体中をズタズタにしたり、
「徳育」と称して百目ローソクで性器を密封して尿道を患わせたり、トイレの床を外させてから
硬い竹箒のブラシ状になっている部分の方で突き飛ばすように押して汚物の中に落としたり、
たくさんの嗜虐を重ねた超C級戦犯3。生半の怪異では、Bさんという存在に勝てないと思った。
邪神に「Bさんの手中と、この怪異とどっちにするか」と言われたら、渋々だが選ばれる怪異も多いはず。
傷病者を収容する部屋にあるタンツボや訓練に使用した軍靴の使用も伝え聞いている。
現地には当時、日本人も多く住んでいたのだが何の落ち度も無い街娼を視覚障害者にして逃げるというフザケも
やっていたらしい。氏ぬ(人が居てもおかしくない)ほど洒落にならない怖い存在、Bさん(一昨年からグループホーム暮らし)。

617 :本当にあった怖い名無し:2007/08/31(金) 10:08:19 ID:vh2D1IgZO
>>575

B「へぇ。どんな人?お前の義姉さんになる人」

が引っかかる。

Aの兄と結婚する人が、Aより年上か年下かを、Bは知らない。
なのに(Aの義妹になる可能性もあるのに)Bがはじめから"義姉"としているのが不自然。

どうかな。

618 :本当にあった怖い名無し:2007/08/31(金) 10:16:19 ID:vh2D1IgZO
>>617に自己レス

あっヤバス
義理の兄弟・姉妹って年齢関係ないんだっけ?


619 :本当にあった怖い名無し:2007/08/31(金) 10:19:29 ID:QD8Pmetz0
>>618
年齢関係なく、兄の結婚相手は義理の姉になる

620 :本当にあった怖い名無し:2007/08/31(金) 10:26:46 ID:crnEfSqj0
何かもとネタがあった気がする。
子供向けの本
知ってたら教えて。

確か小学生5年ぐらいの時のこと。
その日は3,4時限の授業が自習だった。先生が出張するとかなんとか、そんな理由だった。
3時間目が始まって、隣のクラスの先生が課題の説明やなんかを一通り済ませて出て行くと、僕らはお祭り騒ぎだった。
紙飛行機を飛ばし始めるやつやボールを投げるやつ、
プリクラ帖(当時はそんなものがはやってた)をひろげてくっちゃべってるやつ。
まあ、そんなかんじだ。
ぼくも課題なんかほうっておいて友達とべらべらしゃべっていたと思う。

そこへ、一人の女性が入ってきた。
教室の前の扉からすべるように早足で入ると、すっくと教壇に立った。
髪の毛は白髪が目立ち、細くてどちらかと言えば不健康そうなかんじだった。
しかし眼が、何かを決意したかのように輝いていたような気がする。
教室が一瞬静まった。
僕は、何か用務員のおばさんかと思った。
「あれ誰?」
友達が僕を小突きながら聞いた。
「用務員のおばさんじゃん?」
「でも、うちのおばさんあんなに痩せて無いだろ?」

621 :本当にあった怖い名無し:2007/08/31(金) 10:28:36 ID:crnEfSqj0
再びざわめき始めた教室にむけて、その女性は低く、よく通る声で言った。
「自習は中止よ。」
教室が静かになった。この人はいったいなんなのだろうか?
「急な話でごめんなさい。でももう時間がないの。いま行動を起こせるのはあなたたちだけだわ。
みなさんに、手伝って欲しいことがあるの。」
その瞬間、何か大変な違和感を感じた。
もちろんこの変なおばさんにも違和感を感じたが、それ以上に何かが変だった。
教室の皆もあたりをきょろきょろしていた。
そうだ、わかった。僕が思わず口走ろうとしたとき、おばさんが先回りして言った。
「外の音が、消えたわね。信じられないだろうけどいま、この教室の外では闇が広がっているの。
闇はこの学校の理科室にある装置から作られているわ。誰が設置したのか分からない。
でも既にそれは作動し、闇を広げている。闇は音も人も全てを飲み込んでしまう。
この教室は理科室の丁度反対側にあるから、まだ闇が届いていないの。」


622 :本当にあった怖い名無し:2007/08/31(金) 10:30:51 ID:crnEfSqj0
普段だったら、明らかにおかしいとおもっただろう。
しかし現に外の音が消えつつあった。
体育の授業で騒ぐ音も、車が走る音も。音楽室のめちゃくちゃな演奏の音も。
廊下が、徐々に静かになっている。
教室の中に静に恐怖がひろがった。
おばさんは、再び話し始めた。
「闇がこの階に達したようね。私たちに出来ることは、その闇を作っている装置を壊すことだけだわ。
いまから皆で理科室に行き装置を壊します。闇の中に入っても目を閉じていれば大丈夫。
そしてお互いに一切話しては駄目。その声を通じて闇が体に入ってくるからね。」
「闇が体に入ったら、どうなるんですか?」
誰かが耐え切れず聞いた。
「石に、なる。」
そのとたん、隣の教室の黒板を書く音が不自然に途切れた。
「目を瞑って!」
おばさんが叫ぶと同時に、僕は目を瞑った。怖かった。本当に怖かった。

623 :本当にあった怖い名無し:2007/08/31(金) 10:31:27 ID:crnEfSqj0
隣のサトコが泣きそうなこえでささやいた。
僕も怖かった。手を繋いだ。
皆が、のろのろと椅子を引いて動き始める音がした。そして、消えた。
音も光もないというのは、なんと恐ろしいのだろう。ぼくら二人は記憶をたどって
壁伝いに歩き始めた。
廊下はとても静だった。静かであることを除けばいつもの廊下とあまり変わらない。
本当に闇の中なのだろうか?
もっと邪悪で、湿ったものを想像していた僕としてはいささか拍子抜けしそうだった。
サトコもそう思ったらしい。手を握る強さが少し弱くなった。

階段の手前まで来た時、サトコの声がした。
「ねぇ、やっぱりこれ、おばさんが頭おかしかったんじゃないの?なんともないよ。」
そうかもな、なんか馬鹿みてー。

624 :本当にあった怖い名無し:2007/08/31(金) 10:31:42 ID:ksdg/1gx0
>>575
書類作成にフルネーム訊いてるのに「さとうこうじ」でB納得してしまっている点が極めて不審
電話をかけた趣旨を考えると、漢字の綴を質問しなくてはいけないので矛盾すると言えるかも。

625 :本当にあった怖い名無し:2007/08/31(金) 10:38:06 ID:7H48TDmm0
>>616
ズケ取りって何?

626 :618:2007/08/31(金) 10:45:05 ID:vh2D1IgZO
>>619
そうだったdクス。



627 :本当にあった怖い名無し:2007/08/31(金) 10:48:39 ID:XG6L19350
http://magical.page.ne.jp/futaba/ms-girls/src/1188481129806.jpg
前言撤回。鏡に注目。恐くて保存しなかったけど、皆は確保しといてくれ。
外国人女性だと思うが、場所は予想不可だった。宿泊施設っぽい。恐い。

628 :本当にあった怖い名無し:2007/08/31(金) 13:18:23 ID:+nkYThPR0
Aのはなし
おれ(A)がBCと呑んでいたとき、D先輩がいきなりBのアパートを訪ねてきた。
顔面真っ青で、突然「おまえ等、裏返しの話を知ってるか」と話し出した。
そのときおれは、酒を買い足しにいこうとしたときだった。Dさんが止める様子も
ないので、缶酎ハイを買いに出て、十五分ばかり中座した。部屋に戻ると、
Dさんは大分くつろいだ様子で、おれが買ってきた酎ハイを喉を鳴らして一気に呑んだ。
「なんの話だったんですか?」「だから裏返しだよ」「裏返し?」
「裏返しになって死んだ死体見たことあるか?」「・・・いいえ。なんですか、それ?」
「靴下みたいに、一瞬にして裏返しになって死ぬんだよ」
「まさか。なんで、そんなことになるんですか?」先輩は、くっくと喉を鳴らして笑った。

629 :本当にあった怖い名無し:2007/08/31(金) 13:19:20 ID:+nkYThPR0
「この話を聞いて、二時間以内に、他の人間にこの話をしないと、そういう目にあうんだ」
「不幸の手紙ですか?」
おれは本気にしたわけではないが、聞き返した。今なら「リング」ですか? と言うところか。
「なんとでも言え。とにかく、おれはもう大丈夫だ。もさもさしてないで、おまえ等も話しにいった方がいいぞ」
なにか白けた感じになったが、買い足してきた分の酎ハイを呑み干して、宴会はお開きになった。
先輩はバイクで去り、BCはBのサニーに乗った。スタートした直後、サニーは電柱に衝突した。

呑み過ぎたのかと思い、すぐに駆け寄ってみると、BCは血まみれになっていた。
そんな大事故には見えなかったので、おれは少なからず驚いた。
いや、もっと驚いたのは二人がマッパだったってことだ。
カーセックスなんて言葉も浮かんだが、そうでないことはすぐに分った。
二人は、完全に裏返しになっていたのだ。おれは大声で叫んだ。
「裏返しだ!裏返しで死んでる!」すぐに人が集まってきて、現場を覗き込んで、
おれと同じ言葉を繰り返した。だから、皆助かったのだろう。

Aは逃げるように帰って言った。おれはこんな話むろん信じないが、一応このスレッドを立てて、予防しておく。

630 :本当にあった怖い名無し:2007/08/31(金) 13:41:51 ID:wwa7WAlOO
師匠シリーズは創作だよね?

631 :本当にあった怖い名無し:2007/08/31(金) 14:00:34 ID:y4E78kbyO
当たり前田のo

632 :本当にあった怖い名無し:2007/08/31(金) 14:06:25 ID:fVHHPX9K0
クラッシャー

633 :本当にあった怖い名無し:2007/08/31(金) 14:22:50 ID:MhgZakHvO
あれ?誰も話題にしてないのか?
このスレの>>11の事件が昨日テレビで散々やってたよな?
でも書き込みの日にちが…早くね?

634 :本当にあった怖い名無し:2007/08/31(金) 14:53:53 ID:a8cn+jJ5O
>>633
お前普段ニュース見ねえのな
昨日あちこちで報道しただけで事件が起きたのは昨日より前だよ

635 :本当にあった怖い名無し:2007/08/31(金) 16:08:45 ID:4f7tUVFE0
そんな633が怖い。

636 :本当にあった怖い名無し:2007/08/31(金) 16:12:13 ID:k16pagEJO
>>633がリアルで洒落にならない!

637 :本当にあった怖い名無し:2007/08/31(金) 16:33:10 ID:ksdg/1gx0
>>633 全然早くないよw

ニュースで散々やった後の書き込み、しかも少なく見ても
第一報から4日以上経過後の書き込み

しかも重複スレにもコピペしてあるしw

638 :アイカゴ ◆AXS5glRcIA :2007/08/31(金) 16:37:26 ID:y4E78kbyO
多勢に無勢はやめな!

639 :本当にあった怖い名無し:2007/08/31(金) 16:41:31 ID:47we8t0vO
>>638
おまいが言うなょはげちゃびん

640 :本当にあった怖い名無し:2007/08/31(金) 16:48:23 ID:cKbtVxlHO
俺の友人の体験談

数年前、若さ故の過ちと言うか、当時付き合ってた娘を妊娠させてしまい、二人で考えた結果堕胎する事に
相手の親にバレたりとゴタゴタがあったようだが、そこは省略と
ある日、そいつが風呂から上がったら誰かに呼ばれた気がした
振り向いても当然誰もいない
暫くすると、又誰かが呼んでいる気がして、思わず「誰だ!?」と叫んだ
そしたら風呂場から



「パパ」



と幼い声がした
ガクブルするそいつは、その日、その刻、罪を犯した事を思い出した
翌日、すぐさま御払いしてもらったらしい

641 :本当にあった怖い名無し:2007/08/31(金) 17:37:58 ID:cdq+QMwEQ
>>640
そういう場合、貴方の友人は、お祓いじゃなく供養する方がよかったと思いますが。

642 :本当にあった怖い名無し:2007/08/31(金) 17:42:02 ID:y4E78kbyO
俺は無勢じゃい!!!!!!!

643 :本当にあった怖い名無し:2007/08/31(金) 17:47:49 ID:cKbtVxlHO
>>641
ごめんごめん
そうそう、供養だった
咄嗟に供養て言葉が思いつかなかったんだ

ん?
今誰かに呼ばれたような、、、

644 :本当にあった怖い名無し:2007/08/31(金) 17:58:28 ID:y4E78kbyO
お前らキラレボがはじまりますよー(^O^)

645 :本当にあった怖い名無し:2007/08/31(金) 18:03:20 ID:pdO2+eDg0
鼻をぷーんw

646 :本当にあった怖い名無し:2007/08/31(金) 18:06:15 ID:pdO2+eDg0
あぁ・・・
創作とかツマンネーから自重してほしいな
ネタとわかってる上で付き合ってるようなもんじゃん
これからは俺ルールで頼むわ。な!

647 :夏の終わりの怪談(1/2):2007/08/31(金) 18:15:14 ID:1et62o+U0
これは俺が実際に体験した話なんだが、
人に言っても信じてもらえないと思って
ずっと話してはいなかった・・・

夜中のコンビニ、特に田舎のコンビニなんかだと
真っ暗な中にぼやっと霧のなか光っている姿が、

ちょっとばかり恐ろしかったりもするんだが、
そんなことも気にしないようになったのは
一人暮らしで夜型の大学院生だったりするからだろう・・

とにかく、

その日は蒸し暑い割りに雨がじとじとと降っていて
不快指数の高い夜だったものだから、
なにか飲み物をと思って俺はコンビニにむかったんだ。

みなさんは
「弐 銭 縁 殺」 
という言葉を聴いたことがあるだろうか・・・

俺も土着風俗にちょっとした興味があったものだから
知ったくらいのもので、あまり詳しくはしらなかったが
一部の年寄り衆はその話をするだけで激昂したりする。


648 :夏の終わりの怪談(2/2):2007/08/31(金) 18:16:43 ID:1et62o+U0

コンビニに行くつもりが気分転換、散歩がてら、
いままで通ったことのない道を歩いていたんだが
その弐銭縁殺の字を見つけてしまった。
古い神社のようだった。

夜中の神社はどこか恐ろしいが、そんなことよりも
腐りかけの木についたその札をじっくりと見てみたくなって
神社の中におそるおそるだが入っていった。
そのとき、

背中につーっと冷たいものが走った。



649 :夏の終わりの怪談(3/2):2007/08/31(金) 18:17:39 ID:1et62o+U0
雨だれでも背中に落ちたのだろうか。
そう思ったが、そんなものよりも恐ろしい何かだってことは
その次の瞬間わかった。

『けーぞーさん・・いちろーさん・・・』

俺には、その声が聞こえたような気がした。
小さくか細いが恐ろしく意思の強い女性の声だった。
さすがに俺も怖くなって、急いで神社からでてコンビニに
向かった。

最近は夜も明かりのそばではセミが鳴く。
コンビニのそばで鳴くセミは少し泣き声が違っていた・・

『じーこーじぃこーじじこぉー』

何か触れてはいけないものに触れてしまった気がした。
コンビニで早々に買い物をして、帰ろうとすると
「お客さん、おつり忘れてますよ・・・」
そう声をかけられた。

おつりを半ば強引に受け取り、コンビニをでて、
家のマンションのそばまで来ると
白い服を着た妊婦が、ずぶぬれで立っていた・・


650 :夏の終わりの怪談(4/2):2007/08/31(金) 18:18:09 ID:1et62o+U0

俺は最初はぎょっとしたものの
近所の人だろうと軽く会釈をして
マンションに入ろうとすると
その女がこの世のものとは思えないような
三白眼で俺をにらんで金切り声で叫んだ。

『ぎちょぉぉぉぉおおおおおおおおおおおお・・・』

恐ろしさに立ちすくんでしまって、
ぐっと手を握ると

俺の手に握られたさっきのおつりはいつの間にか
『にせんえんさつ』
と書かれた札になっていた・・・・
俺は声にもならない声を出してその女に投げつけると
「おだぶつさんおだぶつさん・・・・」
と念仏を必死で唱えた。
女はこちらをみてにやりと笑うとすっと消えていった・・

俺は部屋に戻ると、冷めたピザをチンして食べた。


651 :本当にあった怖い名無し:2007/08/31(金) 18:28:56 ID:y4E78kbyO
おいおいはみ出しにもほどがぷーーーん!


涼しいけどまた暑くなるのかな

652 :本当にあった怖い名無し:2007/08/31(金) 19:15:46 ID:cS5f/y2D0

集団ストーカー参考映像

壁の向こう側が見える
http://jp.youtube.com/watch?v=QZ-XZAKwqYI

コメントで告発しよう。( こんな攻撃をされている被害者がいます。目撃証言 )
http://jp.youtube.com/watch?v=brcWw-pdu_Y

http://video.google.com/videosearch?q=%E9%9B%86%E5%9B%A3%E3%82%B9%E3%83%88%E3%83%BC%E3%82%AB%E3%83%BC&so=0&num=100


653 :夏の終わりの怪談(5/2):2007/08/31(金) 20:02:27 ID:h6bNtTkLO
チンしたピザを食べていると、ふと窓の外から声がする。

ここは14階だ。窓の外に人がいるはずがない…
びっくりして聞き耳を立てる…

さっきの妊婦の声だ!

何かを繰り返しボソボソ呟いている


「たのか…じゃ…たのか」

「?」


「飲み物買ってきたんじゃなかったのか」

654 :本当にあった怖い名無し:2007/08/31(金) 21:56:14 ID:w0ZRTDxCO
マジで怖く無いしチラシの裏だが、すっきりしたいんで書いていい?

655 :本当にあった怖い名無し:2007/08/31(金) 22:14:44 ID:IotxLltUO
いいや

656 :本当にありそうで無かった話:2007/08/31(金) 22:15:01 ID:I9HZGeNH0
>>654

早く書いてくれ。
そんなこと言われるとこっちが痒くなってくる。

657 :1/3:2007/08/31(金) 22:19:42 ID:w0ZRTDxCO
>>655ごめん
>>656チラシの裏だが許せ

結論から言うと幽霊は出て来ないんだが、こないだ精神科の病棟に研修に行った時の話。


基本的に重度の精神障害のある患者と、軽度の其れは部屋が違う。
前者は鍵と格子付きで、
┌─━窓━─┐
│    ■│
│     │
│□    │
│     │
└─━ドア ━┘
こんな感じ。■がトイレ、□は布団な。
ドアの下に20cm前後の隙間があって、其処から食事のトレイを入れたりする。
トイレは低い柵がしてあるだけ。いつでも監視できるように。

んで、最初は実際どんなカウンセリングしてるかとかを見てたんだが、重症の患者の与薬やらも見せてもらえることになった。

自傷癖(メンヘラ厨のリスカの比でなく、骨まで達する様な自傷)のある患者は拘束されてた。歯で手首をかじるそうだ。
日本大帝国万歳とか天皇様万歳って格子の向こうに叫んでる人もいた。

658 :2/3:2007/08/31(金) 22:26:09 ID:w0ZRTDxCO
痛々しくて見ていられないような光景だったんで、適当に理由付けて休憩室に戻ろうとした。
でも戻れなかった。看護師が開いた次の部屋にすごく綺麗な女性(中年だが)がいて。
例えになる女が思い浮かばないんだが、とにかく美人。でも髪は白髪混じりでぼさぼさ。

俺達と看護師に気付くと、その女性が笑った。擬音を付けるとニヤリって感じの。
歯が所々無かった。
「○ちゃん、お薬持って来たわよ。今日は具合どう?」て調子で看護師が研修生の説明もしてくれた。
紹介が終わらないうちに彼女が嘔吐した。血も混じってたが、吐血とか喀血とか考えるまで思考が回らなくて。
スライドならともかく、生でそういうの見た事が無かったから余計に。

看護師は慌てて部屋を飛び出して行ったんだが、勿論俺達は(;´゚ρ゚)って唖然。
看護師が出て行ってすぐに彼女が顔を上げた。
「私ここに閉じ込められてるの」「あの女(多分その看護師)は私をいじめてる」とか被害妄想染みた事を言いながら近付いて来てた。
「この患者の病名、何だったっけ」って研修生仲間に聞こうとした瞬間、彼女が抱きついてきた。

659 :本当にあった怖い名無し:2007/08/31(金) 22:35:20 ID:EBwDB+i30
wktk

660 :3/3:2007/08/31(金) 22:43:37 ID:w0ZRTDxCO
「抱いてよぅ」って言ってた。
彼女の口元やら服からゲロの胃酸の臭いがして気分が悪くなった。俺の服もゲロにまみれてたし、とにかく嫌悪感しかわかなくて思いっきり突き飛ばした。
けど彼女は受け身をとって、すぐにまた向かって来た。今度は目がイッてた。
「抱けよぉぉぉ抱きたいんだろぉぉぉ」とか卑猥な事とか叫んでた。
服をめくって胸と陰部晒しながら突進。
片方の胸と陰部はケロイドっぽくなってた。

逆に突き飛ばされて、頭打って失神。気が付いたら空きの病室。
その時の看護師さんから聞いたって話を後日仲間に聞いた。

彼女は50歳前後(だったと思う)で、幼少から親に性的虐待を受けてたらしい。フェラさせるために歯を抜くだの、相当酷い事をされてたそうだ。
成人過ぎた頃に精神を病んだが、それからも虐待は続いてたらしい。
でも数十年に親は死亡、彼女は一人になった。
気が狂う前に彼女は親友にこの事を相談していたそうで、その人が身寄りの無い彼女の世話をしていたらしい。
けどさすがに赤ん坊みたいに騒ぎまくる彼女の世話を同い歳の老人ができるわけもなく、この病院に連れてきたんだと。

この話を聞いた後、しばらく涙が止まらなかった。彼女の基地外っぽい言動より、彼女の親が怖い。
でもまぁオカ板住民的には怖くないだろうな。

無駄に長くてすまん。すっきりした。

>>659wktkしてもらったが、実話だからこそオチが無いというわけで。ごめん

661 :本当にあった怖い名無し:2007/08/31(金) 22:56:21 ID:EBwDB+i30
結構怖かったぞ


662 :本当にあった怖い名無し:2007/08/31(金) 22:57:37 ID:a8cn+jJ5O
オカ板住人だからこそ、こういう話の方が余程怖いよ

663 :アイカゴ ◆AXS5glRcIA :2007/08/31(金) 22:58:38 ID:y4E78kbyO
激ちゃん…
なんでいなくなっちゃったんだよ…うっ…

664 :本当にあった怖い名無し:2007/08/31(金) 23:01:24 ID:h6bNtTkLO
アイカゴ「抱いてよぅ!!!」

665 :アイカゴ ◆AXS5glRcIA :2007/08/31(金) 23:14:37 ID:y4E78kbyO
パイオーツ・オブ・カリびぁ〜ん
-聳え立つ巨根-

(story)
男なら誰もが一度は拝んでみたい美乳、風の噂によるとそれらとは一味も二味も格が上の伝説のおっぱい、「パイオーツ」を持つと言われる女性がカリ部にいると聞いたカリ族たちがパイオーツを探すために旅にでる話である


主人公 ジャック・スーパーボウ(アイカゴ)
ジャックの豆の木ようなカリをもつことから名前をつけられた
父親はパイオーツを拝んだことがある!?

666 :本当にあった怖い名無し:2007/08/31(金) 23:16:30 ID:1uIxMmzMO
オメーン

667 :アイカゴ ◆AXS5glRcIA :2007/08/31(金) 23:41:13 ID:y4E78kbyO
パイオーツ・オブ・カリびぁ〜ん
-聳え立つ巨根-

(story)
男なら誰もが一度は拝んでみたい美乳、風の噂によるとそれらとは一味も二味も格が上の伝説のおっぱい、「パイオーツ」を持つと言われる女性がカリ部にいると聞いたカリ族たちがパイオーツを探すために旅にでる話である

主人公 ジャック・スーパーボウ(アイカゴ)
ジャックの豆の木ようなカリをもつことから名前をつけられた
父親はパイオーツを拝んだことがある!?

ライバル 大塚大魔神(大塚さん)
http://imepita.jp/20070831/846580

その部下ハカイダー(本人)
http://imepita.jp/20070831/846430

謎の美女 (dodolook)


668 :本当にありそうで無かった話:2007/08/31(金) 23:43:29 ID:I9HZGeNH0
>>657
抱いておきゃ良かったのに・・・

などととても言えん話だな!!!!

けど、なんかその患者さんは優しく接してあげたいな(´・ω・)


で、チラシの裏にこの話が書いてあったのか??

669 :本当にあった怖い名無し:2007/08/31(金) 23:47:56 ID:5km7zcne0









670 :アイカゴ ◆AXS5glRcIA :2007/09/01(土) 00:03:27 ID:NmRIyiULO
パイオーツ・オブ・カリびぁ〜ん
-聳え立つ巨根-

(story)
男なら誰もが一度は拝んでみたい美乳、風の噂によるとそれらとは一味も二味も格が上の伝説のおっぱい、「パイオーツ」を持つと言われる女性がカリ部にいると聞いたカリ族たちがパイオーツを探すために旅にでる話である

主人公 ジャック・スーパーボウ(アイカゴ)
ジャックの豆の木ようなカリをもつことから名前をつけられた
父親はパイオーツを拝んだことがある!?

ライバル 大塚大魔神(大塚さん)
http://imepita.jp/20070831/859270

その部下ハカイダー(本人)
http://imepita.jp/20070831/859510

謎の美女 (dodolook)
http://imepita.jp/20070831/859130

671 :本当にあった怖い名無し:2007/09/01(土) 00:15:47 ID:NmRIyiULO
リア・ディゾンじゃなくてdodolookちゃんが日本に来れば良かったのに…orz
と思った方挙手!!

672 :アイカゴ ◆AXS5glRcIA :2007/09/01(土) 00:18:24 ID:NmRIyiULO
よし!今日からアイカゴ再出発やで!!
どんどんいくで!!
覚悟しときーーー!!!!!

673 :本当にあった怖い名無し:2007/09/01(土) 00:29:51 ID:reLmCm3C0
>>660
重度のDIDにPTSD患者とどっぷり交流があったから解るぞ
だいたいデフォで+境界例だな。
アレはね、ほんとに破壊的なまでに悲惨な過去が巻き起こす産物だよ
オレラに出来るのは原因と結果を世に知らしめることだ。
発生を抑え、破壊と負の連鎖を断ち切るのに寄与するのが医師の本文と言えるんじゃないかな、

そりゃ涙が出るのも当然、でも感情転移するとどこまでも引きずられ非常に危険だ、
すがってくる手を斧で切り落とすぐらいの覚悟がないと・・。
俺は予備知識がないこ核爆弾級(前述)のに出会ってしまって、さんざん振り回されてリアルで精神錯乱したり
鬱になってしまった、
通院し薬で良くなって今は全快してるけど、忌々しい記憶がイマダ頭にこびり付いてる。

674 :アイカゴ ◆AXS5glRcIA :2007/09/01(土) 00:32:14 ID:NmRIyiULO
ごめん遊ばし!!!!

675 :本当にあった怖い名無し:2007/09/01(土) 00:36:41 ID:reLmCm3C0
可哀想だが残念ながら本人を救うことは出来ないと思う
この世は理不尽と悲惨の海だと思うよ。
そんな世界を知らないから人は生きていかれるんだと思う。

676 :本当にあった怖い名無し:2007/09/01(土) 00:49:28 ID:NmRIyiULO
お前ら真面目かw

677 :本当にあった怖い名無し:2007/09/01(土) 00:49:29 ID:nne7cuxM0
一度まとめに載せてもらえなかった事を思い出し再挑戦。


678 :本当にあった怖い名無し:2007/09/01(土) 00:51:32 ID:nne7cuxM0
私だけが呪いから逃れることができたので、その一部始終を書き込みます。

5年前、私達夫婦の3人目の赤ちゃんが産まれました。
初めて喋った言葉は「ママ」
初めて言葉を喋ったと夫婦で喜びましたが、翌日に妻が交通事故でなくなりました。
妻の49日も終わり、多少落ち着いた頃に、その子が2度目の言葉を喋りました。
「おにいたん」
妻を失った悲しみ以来、初めての喜びでした。
しかし翌日、息子が突然倒れ、そのまま帰らぬ人となりました。
それから2ヶ月の間、3番目の子は一言も喋りませんでした。
しかし、ある日突然「おねえたん」と言葉を発しました。
娘の顔はひきつっていました。
3番目の子が妻を呼んだ翌日に妻は死に、息子を呼んだ翌日に息子は死んだ・・・その事を意識してしまったのでしょう。
私は娘に気にするなと言いましたが、やはり私自身も嫌な予感は隠しきれませんでした。
翌日、娘が階段から落ちて亡くなりました。
次は私の番なのでしょうか?恐怖でいっぱいでした。
そしてある日、3番目の子が喋ったのです。
「パパ」
私はその言葉を聞いて、恐怖にかられ、布団を被ってずっとうずくまってました。
ずっとそうしてました。トイレにも行かず、垂れ流して・・・
布団から出たのは2日後でした。私は生きていました。
全てただの偶然だったのだと思い、自分が情けなくなりました。
3番目の子に申し訳なくなり、久々に公園へ遊びに連れて行くことにしました。
その途中、隣の家の奥さんが泣いているところにでくわしました。
「どうされました?」
奥さんは泣きながらこう応えました。

「実は昨日、突然うちの主人が亡くなって・・・」




679 :本当にあった怖い名無し:2007/09/01(土) 00:55:01 ID:NmRIyiULO
ボク板の春日部と音楽板でよくYUIスレによく出没するヒステリック
それから…実況板のポニット、クリちゃん
こいつらと俺とで手を組んで2ちゃんを乗っ取りたいが無駄な思想だろうな…

680 :本当にあった怖い名無し:2007/09/01(土) 01:00:20 ID:zv5FpHuvO
間違って別スレに来たのかと思った

681 :本当にあった怖い名無し:2007/09/01(土) 01:13:35 ID:oTae1IN50
アイカゴキレがなくなった感じだな。
やっぱ激がいないとだめか?

682 :本当にあった怖い名無し:2007/09/01(土) 01:15:17 ID:+x9JbfwGO
>>661d。メンヘラ板逝けとか言われるかとオモタ。

>>662そうか?
まぁ確かに霊関係より生きた人間に関係した話の方が怖い。コンクリとか。

>>668優しくしてあげたかったけど、其処の病院に勤務でもしない限り会う事はないだろうなぁ…。
あー チラシの裏ってのは、取るに足らないとかくだらないって意味だよ。
俺にとっては大事な経験だが、皆はどう思うか分からんかったから。


>>673うん、あれだけの過去があったからこそ彼女はあぁなったんだと思う。
というか、隔離されるくらいの精神障害を負った人は皆そうなんだよな。

確かに。精神障害者と接する時は感情を出したり同調したりするのは危険だって教えられた。よく分からんのだが、患者の妄想の対象になるらしい。

>>673も大変だったなぁ。でも良くなってよかった。
接し方が分からないと共倒れになるんだよな。その人も良くなってるといいんだが。

>>675むしろ救われる確率の方が少ないだろうね。隔離された患者が普通の生活に戻るって話を聞いた事も無い。

悲惨といえば悲惨だが、精神障害者を座敷牢に入れてた時代とは違うんだから、もっと公に知らせるべきだと思う。
精神病は特に理解されにくいものだし。


>>676すまそwwもうやめるからw

683 :カズナ:2007/09/01(土) 02:02:49 ID:8pHIlyQv0
生まれてこの方明晰夢しか見た事がない・・・というのは別スレの話。

小さな頃から妖怪だの幽霊だの超常現象だのが大好きで、夢にもよくわからない幽霊がよく出てきた。
この間見た夢には「居獣おじさん」という妖怪が出てきた。
夢では妖怪の本を読んでる設定だったけどなんでそんな名前なのかとかどんな姿なのかとかは全然わからない。
それに追いかけられると石化したり鼻がもげたり何だか兎に角大変な事になるらしい。
実際に追いかけられたりもする。夢だとわかってるのに怯えて逃げる自分。
逃げていたら家に帰ってきた。そうしたら何故か家の前に車庫(本当は少し離れたところにある)があって、中の車に母親が乗り込んでいた。
うちで免許持ってるのは俺と父親だけ。
何やってんだって聞こうとしたらいきなり場面が変わって、居間で父親が怒鳴ってるのに出くわした。
どうやら、両親は家庭内別居に到達したらしかった。

何が怖いかって?
目が覚めた後母親にこの話をしたら「・・・もうしてるじゃん」って言われた事だ。
・・・そんなオチはいらない。

スレ違いだったらごめん。でも俺としては死ぬ程洒落にならない話だった・・・

684 :本当にあった怖い名無し:2007/09/01(土) 02:46:13 ID:Af1q9oTOO
今更だけど>>206のレスみて思ったんだけど
1週間程前の出来事、朝3時に家の犬が吠えてたんだ(散歩の合図)
あまりにうるさいんで散歩に連れてったんだけど農道(田舎にすんでる)の道に入るときに急に吠えだしたんだ、長年飼ってるからそこに何かいるように吠えていた事が分かったんだけど
今思えばあそこに居たのだろうか

685 :本当にあった怖い名無し:2007/09/01(土) 03:20:48 ID:B4DwuGZGO
>>622-623
続きは?

686 :本当にあった怖い名無し:2007/09/01(土) 03:34:38 ID:8EsbdsMcO
彼女と暇が合わなくなった…
死ぬ程洒落にならない

687 :キチガイ:2007/09/01(土) 03:36:43 ID:8EsbdsMcO
はぁ…NG来たよ?

まただよ

688 :本当にあった怖い名無し:2007/09/01(土) 03:47:17 ID:38sPdJeb0
Aのはなし
おれ(A)がBCと呑んでいたとき、D先輩がいきなりBのアパートを訪ねてきた。
顔面真っ青で、突然「おまえ等、裏返しの話を知ってるか」と話し出した。
そのときおれは、酒を買い足しにいこうとしたときだった。Dさんが止める様子も
ないので、缶酎ハイを買いに出て、十五分ばかり中座した。部屋に戻ると、
Dさんは大分くつろいだ様子で、おれが買ってきた酎ハイを喉を鳴らして一気に呑んだ。
「なんの話だったんですか?」「だから裏返しだよ」「裏返し?」
「裏返しになって死んだ死体見たことあるか?」「・・・いいえ。なんですか、それ?」
「靴下みたいに、一瞬にして裏返しになって死ぬんだよ」
「まさか。なんで、そんなことになるんですか?」先輩は、くっくと喉を鳴らして笑った。


689 :本当にあった怖い名無し:2007/09/01(土) 03:47:55 ID:38sPdJeb0
「この話を聞いて、二時間以内に、他の人間にこの話をしないと、そういう目にあうんだ」
「不幸の手紙ですか?」
おれは本気にしたわけではないが、聞き返した。今なら「リング」ですか? と言うところか。
「なんとでも言え。とにかく、おれはもう大丈夫だ。もさもさしてないで、おまえ等も話しにいった方がいいぞ」
なにか白けた感じになったが、買い足してきた分の酎ハイを呑み干して、宴会はお開きになった。
先輩はバイクで去り、BCはBのサニーに乗った。スタートした直後、サニーは電柱に衝突した。

呑み過ぎたのかと思い、すぐに駆け寄ってみると、BCは血まみれになっていた。
そんな大事故には見えなかったので、おれは少なからず驚いた。
いや、もっと驚いたのは二人がマッパだったってことだ。
カーセックスなんて言葉も浮かんだが、そうでないことはすぐに分った。
二人は、完全に裏返しになっていたのだ。おれは大声で叫んだ。
「裏返しだ!裏返しで死んでる!」すぐに人が集まってきて、現場を覗き込んで、
おれと同じ言葉を繰り返した。だから、皆助かったのだろう。

Aは逃げるように帰って言った。おれはこんな話むろん信じないが、一応このスレッドを立てて、予防しておく。


690 :本当にあった怖い名無し:2007/09/01(土) 03:48:27 ID:38sPdJeb0
「この話を聞いて、二時間以内に、他の人間にこの話をしないと、そういう目にあうんだ」
「不幸の手紙ですか?」
おれは本気にしたわけではないが、聞き返した。今なら「リング」ですか? と言うところか。
「なんとでも言え。とにかく、おれはもう大丈夫だ。もさもさしてないで、おまえ等も話しにいった方がいいぞ」
なにか白けた感じになったが、買い足してきた分の酎ハイを呑み干して、宴会はお開きになった。
先輩はバイクで去り、BCはBのサニーに乗った。スタートした直後、サニーは電柱に衝突した。

呑み過ぎたのかと思い、すぐに駆け寄ってみると、BCは血まみれになっていた。
そんな大事故には見えなかったので、おれは少なからず驚いた。
いや、もっと驚いたのは二人がマッパだったってことだ。
カーセックスなんて言葉も浮かんだが、そうでないことはすぐに分った。
二人は、完全に裏返しになっていたのだ。おれは大声で叫んだ。
「裏返しだ!裏返しで死んでる!」すぐに人が集まってきて、現場を覗き込んで、
おれと同じ言葉を繰り返した。だから、皆助かったのだろう。

Aは逃げるように帰って言った。おれはこんな話むろん信じないが、一応このスレッドを立てて、予防しておく。


691 :本当にあった怖い名無し:2007/09/01(土) 04:53:33 ID:toI3xVd3O
アイカゴタンゎおいくつですか?

692 :本当にあった怖い名無し:2007/09/01(土) 05:27:12 ID:fa+VFZ1IO
以前こちらで見た記憶があるのですが、マクドナルドの好きなお父さんの話の詳細を知っている方いませんか?娘さんの最期?が気になってます。

693 :本当にあった怖い名無し:2007/09/01(土) 07:15:45 ID:6pAaiTnrO
携帯から失礼しゃす
昨日っつーか今日か。
久々に地元に帰って叔父さんの家に泊まったのよ。
叔父さん宅は21年生きてきて何故か初めて。
まぁ会うのも久しぶりって事で宴会が始まったのよ。
俺は下戸なんでジュースとかチビチビやりながら3時くらいまで話してたんだけど、
眠くなったから客間のベットで横になったわけだ。
でもまーだ叔父さん達騒いでてうるさくて寝られやしない。
空気濁したくないから携帯でもいじるかーって思って、
横の卓袱台?みたいなもんに置いてあった携帯を探ってたら落としてね。
あーだりっ。
てな感じでベットから床を見下ろしながらスタンドの電気付けたのよ。
そしたら黒い何かががあるのよ。
なんだろーって見たらどう考えても人の後頭部なのね。



│⊃←頭



こんな感じ。上手くできてなかったらごめんね。
首から下は見えなかったかな。


694 :本当にあった怖い名無し:2007/09/01(土) 07:18:07 ID:6pAaiTnrO
あれっ?、て思ったらバッ!と振り向いて、つーか回転してもろ目があった。
(この間2秒)
他の話とかであるみたいに目は真っ黒じゃないんだけど
にちゃ〜って嫌な笑い方してた口の中は真っ黒だった。
別に金縛りにかかるでも無く速攻で
げえあぁぁぁっ!!


695 :本当にあった怖い名無し:2007/09/01(土) 07:19:16 ID:6pAaiTnrO
叫んだよ。我ながら恥ずかしいけどちょっとちびった。
んで駆け足で叔父さんとこ行って助け求めたのよ。
すっかり飲んだくれになってた叔父さんは
「あーまた出やがったか。」
またって!双子芸人じゃねーけどちょっと!×3って言いそうになった。

詳しく聞くもなにもそんなのが頻繁に出る家に居たくねーから
叔父さんをお供に客間に行って荷物取りに行ったんだけど
そいつはいなかった。
代わりに扇風機のぬるい風が支配してた部屋がすげー冷えてた。
(感覚的なモノかも)

んで叔父さんと外に出て始発が来るまで待ってたんだけど
あそこら辺、事故多いのかやたら道端に花束が…
んで始発までこれを書いてるわけ。
詳しい話とかは知らない。でも確実なのは叔父さん宅に二度と行かないって事だ。
以上そんな怖くない長駄文失礼しました。
どっかでパンツ買わなきゃ

696 :本当にあった怖い名無し:2007/09/01(土) 07:34:16 ID:6pAaiTnrO
蛇足
上の駄文書いた21歳おもらし野郎です。
冷静に、落ち着いて考えてみたら
結構な量でした。叔父さんごめんなさい。


697 :本当にあった怖い名無し:2007/09/01(土) 08:10:41 ID:fyftfnk80
>>692
父「お父さんマクドナルド行っちゃおうかな」
娘「マクドナルドなんか行ったらマックが怒るよ」
父「なんでだい?」
娘「マック、怒鳴るど〜!」

698 :本当にあった怖い名無し:2007/09/01(土) 08:54:13 ID:NmRIyiULO
ふぁ…あ…
よく寝た…ん?
なんだこの紙。
サスケのスレを荒らしてください。
どうか宜しくお願いします。
アイカゴ様
死者の町Z〜そして伝説へ〜
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/occult/1188567180/

699 :本当にあった怖い名無し:2007/09/01(土) 09:00:00 ID:YDQCF/7EO
2ちゃんねるを一躍有名にした「キャットキラー」改め「ネオむぎ茶」に関するスレより
(ネオむぎ茶=西鉄バスジャック事件の犯人)

880 名前: キャットキラー 投稿日: 2000/02/28(月) 12:31
おまえらあほか!全員消えろ!!!

1016 名前: ネオむぎ茶 投稿日: 2000/02/29(火) 10:04
キャットキラーだがここらで身を引かせてもらう。
1000ゲット出来なった今、男らしく身を引こう。
しかしHNは変えるが書き込みはする。猫に取られたわけじゃないからな。
今後はキャットキラー→ネオむぎ茶となる。
まあよろしく。

・・・マジで笑えない。洒落にならない。
1018 名前: ネオむぎ茶 投稿日: 2000/02/29(火) 10:14
僕が九州ってよくわかったな!!どっかに書たっけ!?>1017
取ったのはまさか貴様か!?!?

428 名前:名無しさん投稿日: 2000/05/04(木) 04:58

いつかここを見る警察へ、
ご苦労様。

429 名前:名無しさん投稿日: 2000/05/04(木) 04:59

みんなにレス付けてほしかったなかな。
寂しいひとなんだね。



1000取れなかっただけであんな事するなんて・・・恐ろしいですね〜。(^^)

700 :本当にあった怖い名無し:2007/09/01(土) 09:13:13 ID:YDQCF/7EO
ついでにもう一つ投下


512 名前:>483投稿日: 2000/05/04(木) 05:27

「1000絶対とってやるー!」とか意気込んで
950から(999まで)連続カキコしてんのに、
なぜか関係ないやつにとられたという下らない動機。


513 名前:はじめて子投稿日: 2000/05/04(木) 05:27

記念に書きこみしてお




いやはや、もう何とも言えません。(^^)

701 :本当にあった怖い名無し:2007/09/01(土) 09:35:12 ID:NmRIyiULO
悲願

702 :本当にあった怖い名無し:2007/09/01(土) 09:46:35 ID:NmRIyiULO
今僕は仮面ライダーZOを鑑賞しています

703 :本当にあった怖い名無し:2007/09/01(土) 10:32:50 ID:8EsbdsMcO
今思ったんだか
世の中不公平だよな!

704 :本当にあった怖い名無し:2007/09/01(土) 10:44:13 ID:NmRIyiULO
今は仮面ライダー真を見ています

705 :本当にあった怖い名無し:2007/09/01(土) 12:40:19 ID:l56RfpBdO
今は亀田親父を見ています。

706 :本当にあった怖い名無し:2007/09/01(土) 12:59:59 ID:NmRIyiULO
バイクうるせーよ馬鹿

707 :本当にあった怖い名無し:2007/09/01(土) 13:12:31 ID:CQ8OKTRXO
>>695
そこはkwsk聞くだろ…オカルト的に考えて…

>>696
何で叔父さんに謝ってるんだ?

708 :本当にあった怖い名無し:2007/09/01(土) 13:34:45 ID:axat/Eso0
怖くないが話をしてもよい?

709 :本当にあった怖い名無し:2007/09/01(土) 14:16:57 ID:NmRIyiULO
しょこたんがブログでテラセックスwww

710 :本当にあった怖い名無し:2007/09/01(土) 14:28:07 ID:2OnN6GEq0
自分が創った作り話、嘘が巡りめぐって自分に還って来たとき
自分に還って来るまでの間の色々な人たちの思惑、恐怖、念などが
言霊となって重く憑依し、完結する 言霊を舐めてはいけない
全て自分のカルマになってしまう
>690 みたいなのやチェンメなんかやってる人も 気をつけてほしい

自分でも忘れたころに還って来る前に・・・


711 :本当にあった怖い名無し:2007/09/01(土) 14:54:04 ID:Bk1CbjrW0
>>615
亀だし揚げ足取るようですまないが・・・。
64式7.62mm小銃も89式5.56mm小銃も大東亜の時には存在しない。


712 :本当にあった怖い名無し:2007/09/01(土) 15:19:21 ID:MtI85ebS0
結構前だが、富士サファリパークへ行ったときの話。

車でトラのエリアまで来たとき、俺の車になぜかトラが大接近
車にスリスリしてきてみんなはしゃいで車内は大興奮だった。

で、トラが遠ざかっていった跡に車を発進させたらなんか傾いてる
あれ?と思いながらも車を動かしたらガタガタなって、こりゃおかしいな
と思っていたところ、通りかかったバス(サイの形のやつ)のお客さんが
「タイヤパンクしてるよ!」と声をかけてくれた。
すぐにクラクション鳴らしてレンジャーの人呼んだけど停車ゾーンまで誘導された後
結局自分でタイヤ交換した。
タイヤがパンクした原因はトラが爪研いだからだって。
パンクつってももう穴が開くってレベルじゃないの、切り裂かれたって表現がぴったりな感じ

冷静に考えてスゴクね?
だって包丁とか持ってタイヤに突き刺してもかなり気合入れないとパンクさせるのって無理じゃね?

そしてサファリパーク側はタイヤのパンクに関して一切保障してくれなかった・・・


713 :本当にあった怖い名無し:2007/09/01(土) 15:29:55 ID:Bk1CbjrW0
>>712
動物による車の被害については、当園は責任を負えません。


714 :本当にあった怖い名無し:2007/09/01(土) 15:33:27 ID:W2wJepSh0
ああいう所に自家用車では自己責任でいくもんだから、普通は保証してくれんが。

確か日本人ってそういう意識が薄くて、アフリカだかの野生動物を間近で見ようツアーとかだと、
ライオンとか近寄ってくると緊張感の無いオバハンやバカOLが車から手を出して、
外に引きずりだされて食われるとかなんとか。

715 :本当にあった怖い名無し:2007/09/01(土) 15:50:19 ID:mUTZlXI00
>711
そもそも
>B29が超低空飛行
辺りがなんとも

716 :本当にあった怖い名無し:2007/09/01(土) 15:51:19 ID:ST7RX9MsO
>>712
お前がトラに八つ裂きにされれば賠償金とか出るんじゃないの?
やられたのがタイヤで残念だったね。次は腕の一本も喰われてみればいいよ^^

717 :本当にあった怖い名無し:2007/09/01(土) 15:54:32 ID:Bk1CbjrW0
>>716
多分でないよ。
車から出たり、ドアや窓を開けることは禁止されてる。


718 :本当にあった怖い名無し:2007/09/01(土) 15:59:53 ID:MtI85ebS0
で、ふと思いだしたんだが何年か前にサファリパークで車が故障してアホなおっさん車外へ出た瞬間
猛獣(トラかクマ)に食い殺されたって話を。

パンク事件の後、トラはもしかしてわざと車をパンクさせて、人間を車外へおびき寄せて殺すという高度な狩を俺に仕掛けたのではないだろうか
と夢想したりすることがあった。

以前ニュースで見たが、カラスが線路に置石していたって事件のこと覚えてる?

あれって結局世間には人間が石を置いたのをカラスが真似をしたって発表されたけど事実は少し違うかもしれない
野生生物は、偏食する傾向が強く一度気に入ったものは飽きるまで食べ続けるらしい
カラスの置石事件があった場所は列車へ飛び込んで自殺する人が後を立たなかったらしい。
そしてそんな事故の直後はいつも、飛び散った肉片をカラスたちが奪い合い貪り食っていたそうだ。


電車が脱線すれば大勢の乗客が死ぬかもしれない。カラスたちはそれを知っているのだろうか?
カラスが置石したというのはもしかしたら積極的に人肉を獲得する方法なのかも知れない

そう考えるとぞっとしないか?




719 :本当にあった怖い名無し:2007/09/01(土) 16:17:26 ID:/GiJW0w20
どーていまんせーどーていまんせー
悪霊退散悪霊退散

720 :本当にあった怖い名無し:2007/09/01(土) 16:33:21 ID:6pAaiTnrO
>707
21歳のおもらし野郎です。
ジョバって出たと思うから布団に染みついたかなーと。
後日談的話
あれから寝れなくて起きてたんだけど、昼頃に叔父さんから電話あって
「日本地図みてーな染みがついてたけど気にすんな!」と

今はあの顔より町内一と自負してる叔父さんの口の軽さが恐怖ですわ。

もう地元にも帰れねー

721 :本当にあった怖い名無し:2007/09/01(土) 16:34:57 ID:6pAaiTnrO
>>707
書き忘れた。そうっすよね。

今度聞けたら聞いてみます

722 :本当にあった怖い名無し:2007/09/01(土) 16:55:52 ID:/GiJW0w20
>>721
次の宿泊オフはいつ決行する?


723 :本当にあった怖い名無し:2007/09/01(土) 16:58:37 ID:NmRIyiULO
おしっこジョビジョバー

724 :本当にあった怖い名無し:2007/09/01(土) 17:27:32 ID:hf2FjPP8O

夜中いきなり変な感覚に目が覚めてピシッて音とともに激しい耳鳴りが。それと空気が凍りつくような感覚。
とっさに(後ろに何か居る!)って思って布団に潜りこみました。

そしたら急に視界の毛布の隙間からオレンジの光が見えて
見てみたら豆電気がついてました。
いつも寝る時全部消すのに
今日ももちろん全部消したのに

ふと、ザーッて凄い音量で砂嵐みたいな音が聞こえたと思ったら
カナシバリになりました。

体が動かない

昔からだけど
カナシバリの最中は何故か砂嵐の音がやみません。

カナシバリの最中も「何か」はずっと居て
部屋中歩き回ってました。
しかも何か2、3いるし!

……昔毎晩カナシバリにあってノイローゼ気味だったころは
恐い、というより
またかよ(#^ω^)って感じだったんだけど…
今日は凄い怖かった。

泣きたくなるほど怖かった。

以上姉ちゃんの体験談。


725 :本当にあった怖い名無し:2007/09/01(土) 18:14:36 ID:reRdEyHT0
>>712
接地面の方はワイヤーとか入ってるからパンクしにくいが
側面は案外もろいよ


726 :本当にあった怖い名無し:2007/09/01(土) 18:32:01 ID:8EsbdsMcO
愛撫

727 :本当にあった怖い名無し:2007/09/01(土) 18:36:48 ID:ZuZSQ6dtO
さき

728 :本当にあった怖い名無し:2007/09/01(土) 18:48:20 ID:NmRIyiULO
キチガイ激

729 :本当にあった怖い名無し:2007/09/01(土) 19:26:49 ID:8EsbdsMcO
悪いが激に失礼だな

730 :本当にあった怖い名無し:2007/09/01(土) 20:19:04 ID:NmRIyiULO
いや一緒に書いただけだよ☆
きみと激ちゃんを

731 :本当にあった怖い名無し:2007/09/01(土) 20:37:38 ID:ymzO/0UH0
>>677-678
残念だけど、今度も駄目だろう。
超ガイシュツでベタな怪談をなぜ投下するの?しかも自分の体験談って事にしてるし。アホか

732 :本当にあった怖い名無し:2007/09/01(土) 21:49:28 ID:Bk1CbjrW0
お、おにぎりがほしいんだな。

733 :本当にあった怖い名無し:2007/09/01(土) 22:35:32 ID:6pAaiTnrO
>>722
ちょ笑
いやー勘弁して欲しいす笑
でもたぶんまた地元に行かなきゃいけないと思うんでその時に…
たぶん次スレになると思うんで
>>722さんが覚えてたらおもらしした奴いたなーって感じで見て下さい。



734 :本当にあった怖い名無し:2007/09/01(土) 23:30:01 ID:oTae1IN50
お・・・・・

735 :本当にあった怖い名無し:2007/09/01(土) 23:35:45 ID:CQ8OKTRXO
>>731
>>678ってガイシュツなの?

736 :本当にあった怖い名無し:2007/09/02(日) 00:11:39 ID:KwCji0lRO
おおりぎりがた食べたいんだなぁ
僕はおおりぎりがあればななにもいいらないんだな

737 :本当にあった怖い名無し:2007/09/02(日) 00:15:47 ID:KwCji0lRO
おちんぽ頂戴!!

738 :本当にあった怖い名無し:2007/09/02(日) 00:20:54 ID:OR7PX/ou0
Yahooライブトークの稲川淳二見てたら、ヘッドホン越しに女性の笑い声
聞こえたからマジびびった。
単に隣の道通った人だったけど・・・
自分的に洒落にならない話でした。


739 :キチガイ ◆oHz4fwaQZ2 :2007/09/02(日) 00:23:15 ID:mCWQlXqzO
アイカゴすまん
早とちりだったよ

740 :本当にあった怖い名無し:2007/09/02(日) 00:28:53 ID:XiDMhxJ0O
加護愛

741 :本当にあった怖い名無し:2007/09/02(日) 00:32:54 ID:KwCji0lRO
>>739
気にしなくてもいいんだよ☆
アイちゃんはこころが広いのだ☆

742 :本当にあった怖い名無し:2007/09/02(日) 00:39:58 ID:PvxMCYrH0
帰ってきたよ!!!
激が帰ってきたよ!!!

743 :本当にあった怖い名無し:2007/09/02(日) 00:42:57 ID:9ONUeRY90
>>735
731じゃないけど、678の書いてるのってガイシュツというか
昔からあるブラックジョークを改変しただけだからね。

おっぱいに毒を塗ったら隣の旦那が死んだ、とかさ。
もうお腹いっぱいなんてもんじゃないぐらい超ベタな話。

744 :本当にあった怖い名無し:2007/09/02(日) 00:44:07 ID:PvxMCYrH0
脱おっぱい宣言

745 :本当にあった怖い名無し:2007/09/02(日) 00:45:35 ID:chxgZM9z0
今日綾波のおっぱいを見てきた

746 :本当にあった怖い名無し:2007/09/02(日) 00:46:47 ID:PvxMCYrH0
>>745
ど!!どういうことですか?!!
kwsk!!!

747 :本当にあった怖い名無し:2007/09/02(日) 00:57:58 ID:chxgZM9z0
>>746

つ新劇場版

748 :本当にあった怖い名無し:2007/09/02(日) 02:04:47 ID:f/hdAcr3O
>>715
いや、これはマジらしい
防空戦能力が低すぎる日本軍をナメきって
機銃はずして爆弾満載して低空爆撃とか
B29で機銃掃射とか

749 :本当にあった怖い名無し:2007/09/02(日) 02:24:15 ID:yE4K5GAjO
自分的には切ない話かなとも思うのですが、こちらに投稿してみます。
自分が高2の時の事です。当時、祖父母両親自分の五人家族で、祖母は70歳過ぎでも自分の小遣い稼ぎと趣味の踊りの稽古代の為に競馬場、競艇場の売店で売り子をしてて、アウトドア派な人でした。
9月のある日、祖母はいつものように早朝仕事にでました。
自分含め家族もちろん全員寝てたんですが、7時頃かな?祖父が両親と寝てる二階に上がってきたんです。(二世帯で二階両親&自分で一階に祖父母が住んでて、滅多な事ない限り祖父母が二階に来る事はありませんでした。)

真っ先に自分のとこ来るなり、
「婆さんどこいった!!??」

家族皆祖母が仕事の日な事は分かってたんで、

「仕事行ってんじゃないの?部活の試合あんだからも少し寝かしてよ!」

「違う!仕事に行ってない!何かあったんだ!頼むから近所を探しに行くからついてきてくれ!」


750 :本当にあった怖い名無し:2007/09/02(日) 02:27:48 ID:yE4K5GAjO
当時全くボケてもおらず、むしろ怒ると怖い祖父だったが流石に真剣に相手にしないでいると、何事かと起きてきた両親にも探しに行くように詰め寄ってきたが、父は、
「もう少ししたら婆さんの仕事場に電話するから落ち着きなよ」

と諭したが、祖父はもういい!と一人で家を飛び出して行きました。

尋常じゃない祖父の様子が気になってはいましたが、母は朝食を作り出し自分は試合の準備を、父は仕事の準備をし終わった後に祖母の職場に電話しました。

「朝早くにすいません。○○ですが、うちの婆さん出勤してますよね?」

「あっ○○さんですか?丁度連絡しようと思ってたんですよ。××(祖母)さんまだ来てなくて。今まで遅刻欠勤なかったから心配してたんですが。」

「来てないですか?!わかりました。。時間通り出てるはずなんですが、、もし出勤したら連絡するように伝えてもらえますか?!」

751 :本当にあった怖い名無し:2007/09/02(日) 02:30:44 ID:yE4K5GAjO
このやりとりが終わって本当にすぐ祖父が帰ってきて、

「どうだ?!仕事に行ってないだろ!!だから言ったんだ!何かあったんだ!もう一度探してくる!」

で、出ていこうとする祖父を止めて連絡が入るのを待とうと自分が説得してると、それも本当に丁度、家の電話が鳴りました。

「○○さんのお宅ですか?私、△△病院救急の者ですが××さんはご家族で間違いないでしょうか?落ち着いて聞いて欲しいのですが、一時間程前に交通事故にあわれ、こちらに搬送されています。まだ息のある状態です。至急こちらにお越し下さい」

この知らせを父が聞きパニック状態になってしまい、病院へは母と自分、祖父と行こうとしましたが、祖父は、

「もう遅い、、、挨拶も出来んかったなぁ、、、」

といい、病院へは行かないといいます。

「まだ息があるって言ったじゃないか!早く一緒に行こうよ!」

と言いましたが、

「だから、朝嫌な予感がしたんだ。もうだめだよ。今、行ってしまったんだよ」

752 :本当にあった怖い名無し:2007/09/02(日) 02:32:46 ID:yE4K5GAjO
母はしょうがないから取り敢えず二人で行こうと車で病院に向かいました。

救急窓口に行き病室に行きました。

ですが時既に遅く、本当にドラマのように顔に白い布をかぶされた祖母が横たわってました。布をどかすと祖母は本当に寝てるような顔をしていて、起こせば返事してくれそうな、そんな顔でした。
五分後でしょうか、搬送時担当して頂いた医師が来て話をしてくれました。

「××さんのご家族ですね?せめてご家族が来るまではなんとか持たせたかったんですが、、、丁度ご連絡をして間もなくお亡くなりになりました。」

母は泣き崩れ、自分は涙もでずこれは夢だと現実を否定し続けました。

暫くして泣き崩れていた母が、なぜか自分の試合を心配しはじめ、 

「どうせ家にいてもあんたに出来る事はないよ。今日は大事な公式戦なんでしょ?送るから行きなさい。」


753 :本当にあった怖い名無し:2007/09/02(日) 02:34:09 ID:yE4K5GAjO
こんな気持ちでどうしろと?と思っていたが、確かに母の言う通りだし、何かしてないと押し潰されそうな状況だった。

顧問にだけ今日の出来事を伝え、チームメイトには伝えず試合に望みました。



正直試合の記憶はありませんでした。奇しくも公式戦初勝利でチームが喜びの中、自分は打ち上げに行かず、車で観戦に来ていたOBに家まで送ってもらいました。

車の中では試合の事はすっかり忘れ祖母との思い出にひたっていましたが、ここにきて朝の祖父の一連の行動に疑問が浮かんできてもいました。

家に着き居間に行くと親戚が集まっていて、隣の寝室には祖母が帰ってきていました。決して起きてはくれない事はやはり、朝の出来事に間違いないことを証明していました。

さて帰宅の途中湧いたその疑問を解消すべく祖父に問いつめようとしましたが、祖父は来客の相手に忙しく、話が出来る雰囲気ではなかったです。(親戚も多く本家の為、お客が途切れる事がありませんでした)

ただ、朝あれだけ取り乱していた祖父なのに来客の方には笑って、気さくに対応していたのが印象的でした。


754 :本当にあった怖い名無し:2007/09/02(日) 02:39:11 ID:PvxMCYrH0
おっぱっぴー!
おっぱっぴー!
おっぱっぴー!
おっぱっぴー!
おっぱっぴー!
おっぱっぴー!
おっぱっぴー!
おっぱっぴー!
おっぱっぴー!
おっぱっぴー!
おっぱっぴー!
おっぱっぴー!
おっぱっぴー!
おっぱっぴー!
おっぱっぴー!
おっぱっぴー!
おっぱっぴー!
おっぱっぴー!
おっぱっぴー!
おっぱっぴー!
おっぱっぴー!
おっぱっぴー!
おっぱっぴー!
おっぱっぴー!
おっぱっぴー!
おっぱっぴー!
おっぱっぴー!
おっぱっぴー!
おっぱっぴー!
おっぱっぴー!
おっぱっぴー!

755 :本当にあった怖い名無し:2007/09/02(日) 02:47:09 ID:s4HrVU/UO
死ね↑

756 :本当にあった怖い名無し:2007/09/02(日) 02:47:44 ID:yE4K5GAjO
余談ですが、祖母が事故にあったのは家の真ん前でした。幹線道路に面していて横断歩道も確かに歩かないと近くにないため、信号もない所を渡ろうとしたその時、居眠りをしていた120キロの車に跳ねられました。
当然救急車をよびましたが早朝なのでサイレンを鳴らさなかった結果、すぐそこにあった家族の事故に誰も気付けないでいました。

さて、通夜を翌日に控えなんて名前の風習かは忘れましたが、1日蝋燭の火を絶やさず寝ずの番を任された自分と祖父は祖母を真ん中に川の字に布団をひき、休みながら見張る事に。

ここで自分は、昼抱いた疑問を祖父にぶつけてみました。

「朝、すごい剣幕だったけど何か感じたの?」
「朝起きて散歩行こうとして、婆さんがいないのがおかしかった。今考えれば仕事でいないのは当然なんだがなんでだろうな。
いてもたってもいられなかったんだが、病院から電話があった時、自分の中からなにかがすっと抜けた感じがした。その時、もう間に合わない事がわかってしまった」



757 :本当にあった怖い名無し:2007/09/02(日) 02:49:26 ID:yE4K5GAjO
話は変わるが、はためから見て祖母と祖父は仲が良いとはとても思えなかった。
父から聞いた話では博打の所為で土地も9割手放したし、伊豆やら仙台に愛人がいて、代々の大工家系で腕はいいが飽き症で。
ことあるごとに愛人のとこに逃げ込んだ祖父を祖母が連れて帰る事が度々あったそうで、祖母は母には今のように離婚してもいい時代が羨ましいと、毎夜愚痴をこぼしてたそうです。


そうはいっても50年連れ添った二人には他人には解らない絆があったんでしょうか。

さて、祖父との話も途切れた頃、

「今日試合だったんだろ?火は俺が見てるから疲れてるだろうからもう寝なさい」

との一言で、自分は疲れていた事を思い出したかのようで間もなく寝てしまいました。


758 :本当にあった怖い名無し:2007/09/02(日) 02:50:57 ID:yE4K5GAjO
ごめんなさい。まだ続きます。
寝入ってからどれぐらい経ったか解りませんが、近くからの話声が気になって目が覚めてしまいました。

何やらすぐそこで会話が聞こえるのです。祖母に対して背中を向けていたので体は起こさず、耳だけ傾けましたがどうも様子がおかしんです。

祖父が独り言を言ってるようにも聞こえんですが、相槌も交じっていてるんです。

「あそこまだ行ってなかったなぁ。   んっ?
そうだなぁそんな事あったなぁ   そうそう、あの時はすまなかったなぁ」

祖父の声しか聞こえてきませんでしたが、祖母と会話してるんかなぁと思い、なぜかこみあげるものがあり声には出さずただただ涙。
後ろを向けば自分も交えて話せるかなとも思いましたが、あまりに野暮だなと思い振り向けませんでした。やがて15分程経った頃また深い眠りに入っていました。

翌日起きて祖父の顔を見ると目が尋常じゃなくはれてたので、昨日の事を聞いてみると、知らん!の一点張り。意地悪にもなんで目がはれてるのか聞いたら、この上なく怒られました。

周りの評判はとにかく自分はこんな祖父が大好きでした。昔気質で頑固で、自分に正直で。祖父もその3年後亡くなりましたが最期まであの夜の事は教えてくれませんでした。

長文乱文失礼しました。つい命日に感傷的になってしました。

759 :本当にあった怖い名無し:2007/09/02(日) 02:55:35 ID:GdCrH5c7O
ナイタ 久々に夫婦を見た

760 :本当にあった怖い名無し:2007/09/02(日) 03:00:01 ID:OERAIpBC0
いい話だなぁ。

怖くはないけど

761 :本当にあった怖い名無し:2007/09/02(日) 03:02:02 ID:yE4K5GAjO
怖くはないですよね

誤投下すいません

762 :本当にあった怖い名無し:2007/09/02(日) 07:53:39 ID:KwCji0lRO
激ちゃんお帰りお帰りお帰りんこー☆
ねーーーーーー☆

763 :本当にあった怖い名無し:2007/09/02(日) 09:10:42 ID:iRgk+DoKO
ksk

764 :本当にあった怖い名無し:2007/09/02(日) 09:16:03 ID:Y92ual890
まとめサイトがしょっちゅう閲覧不能になるのはなんらかの呪いだろうか。

765 :本当にあった怖い名無し:2007/09/02(日) 09:45:12 ID:KwCji0lRO
アイカゴの呪いナンチテ☆

766 :1/4:2007/09/02(日) 10:38:45 ID:CdeaiNE10
150 :本当にあった怖い名無し :2005/10/13(木) 00:51:04 ID:NWveyN/s0
目が覚めたら、冷蔵庫の前に知らないおっさんが。
おっさんはゆっくりとした動作で冷蔵庫を開けて、牛乳を取り出した。
一体何をする気だ。
その時、俺は自分が金縛りになっていることに気がついた。
おっさんは口をつけて牛乳を飲もうとした。
おい、やめろそれは俺の牛乳だ。しかも口つけんな。きたねえだろ。
しかし、俺の体は動かない。
くそ。おっさん。ここまでして牛乳が飲みたいか。しかも口つけてか。
やめろ。やめろっっつううのおお。
俺は全力を振り絞ってガンを飛ばした。しかし、おっさんは気がつかない
ゆっくりと牛乳を口に近づける。
くそ。ぶっころすぞおっさん。やめろ!!やめてくれ。
俺は必死に念じた。

767 :2/4:2007/09/02(日) 10:40:10 ID:CdeaiNE10
151 :本当にあった怖い名無し :2005/10/13(木) 00:52:15 ID:NWveyN/s0
唇が牛乳パックに付きそうになったその瞬間。
おっさんは俺に気がついた。
俺は渾身の力でガンを飛ばした。おっさんは俺を見る。じっとみている。
俺はガンを飛ばす。ガンの飛ばしあいだ。
牛乳のためにも負けるわけにはいかねえ。
おら、来やがれ、おっさん。男と男のガン勝負だ。
しばらくするとおっさんは牛乳を元に戻して冷蔵庫を閉めた。
しかしガンは外さない。
おっさん、なかなかやるじゃねえか。

768 :3/4:2007/09/02(日) 10:41:35 ID:CdeaiNE10
152 :本当にあった怖い名無し :2005/10/13(木) 00:53:04 ID:NWveyN/s0
おっさんはすっくと立ち上がり、気をつけの姿勢になった。
その時、俺をまっすぐに見つめて突然近づいてきた。てか飛んできた。
うお〜マジかよ。おっさんの顔がすげ〜勢いでズームインだ。
すげ〜目だ。ギョロ目だ。
しかし、俺も負けるわけにはいかねえ。
一瞬でも目をそらせば殺られる。
ガン勝負とはそういうものだ。
俺の目の前におっさんの顔が迫る。
このおっさん超やべ〜ぜ。
このままじゃ、ちゅ〜しちまう。
うお〜〜〜〜〜〜!!!。
俺の目の前まで来ておっさんは急に薄くなった。
何!!
おっさんはそのまま気をつけの姿勢のまま俺の通り抜けていった。
さらにカーテンを通り抜けて行った。
気がつくと金縛りは解けていた。

769 :4/4:2007/09/02(日) 10:42:20 ID:CdeaiNE10
153 :本当にあった怖い名無し :2005/10/13(木) 00:53:48 ID:NWveyN/s0
俺は牛乳が安全だったことを喜び
深く眠った

770 :本当にあった怖い名無し:2007/09/02(日) 11:02:26 ID:PvxMCYrH0
敵は地獄のデストロン!!

771 :本当にあった怖い名無し:2007/09/02(日) 11:07:08 ID:dsn/uJxuO
>>682
> 確かに。精神障害者と接する時は感情を出したり同調したりするのは危険だって教えられた。よく分からんのだが、患者の妄想の対象になるらしい。

それもあるけど、精神病は伝染するからだよ。
精神科医が精神を病む率が高いのは有名な話。
だから昔は、精神病は細菌やウイルスによって引き起こされる感染症だと考えられていた。
まあ、人間は精神の動物だから、病気以外にも色々と伝染するけどね。
楽しい気分だとか怒りだとか悲しみとか、、、

772 :本当にあった怖い名無し:2007/09/02(日) 11:07:31 ID:KwCji0lRO
ぶいすりゃあああああああ
激ちゃん俺の連続アイカゴコピってサスケのスレを一緒に荒らそうぜ

773 :本当にあった怖い名無し:2007/09/02(日) 12:15:23 ID:aRpOk/nP0
>>748 爆撃機で機銃掃射なんてするわけーねーだろ、記録にもねーよ。
お前のいう低空がなんぼかしらんが、本来高度1万で爆撃するB29からしたら、
たかが数千なんて高度は低空爆撃だぞ。

774 :本当にあった怖い名無し:2007/09/02(日) 13:24:19 ID:BhEwXslXO
デスノートを拾った♪












破り捨てた

775 :本当にあった怖い名無し:2007/09/02(日) 13:54:38 ID:KwCji0lRO
嫁さんはバックで仕留めるんだ

776 :本当にあった怖い名無し:2007/09/02(日) 13:56:16 ID:4bQTYU6d0
俺も拾ったんだが、警察に届けるべきかな

777 :本当にあった怖い名無し:2007/09/02(日) 14:04:18 ID:ytU1rslT0
機銃掃射するのは艦載機のF6Fと硫黄島からのP-51Dしか聞いたことないなぁ
B-29の下部遠隔操作機銃は12.7mm2挺しかないからな
「グラマン」がF6F

778 :本当にあった怖い名無し:2007/09/02(日) 14:48:45 ID:t0IIH28tO
>>776
気をつけろ!!
そいつは中国製だ!!

779 :本当にあった怖い名無し:2007/09/02(日) 15:31:56 ID:Gw+OME/t0
あれかな、まとめサイトがおかしいのは
怖い話が集合してるから?

780 :本当にあった怖い名無し:2007/09/02(日) 15:32:28 ID:hNCTIXnI0
テスノート

781 :本当にあった怖い名無し:2007/09/02(日) 15:34:47 ID:KwCji0lRO
西田夢ぞう

782 :本当にあった怖い名無し:2007/09/02(日) 15:35:45 ID:PvxMCYrH0
おっちん!
はっ!おっちん!!
よっ!おっちんちん!!
あそれそれ〜!!

783 :本当にあった怖い名無し:2007/09/02(日) 15:36:35 ID:PvxMCYrH0
いまサスケすれどこだよ?
落ちとるがな自分

784 :本当にあった怖い名無し:2007/09/02(日) 15:43:17 ID:KwCji0lRO
おちんぽ頂戴!!
激ちゃんもサスケスレにこいよ

785 :本当にあった怖い名無し:2007/09/02(日) 17:10:32 ID:PvxMCYrH0
だからサスケスレどこだっていってんだろうがこのバカチンポ!!

786 :本当にあった怖い名無し:2007/09/02(日) 18:16:18 ID:gOOePb6UO
最近うちのねーちゃんが怖い。
厳密に言うとうちのねーちゃんそのものが怖いわけではないんだけど。



朝、会社に行く支度を一階の洗面所でしてたらねーちゃんが珍しく起きてきたから「珍しいじゃん。」って声かけたんだ。
『目が覚めちゃってね。』とだけ返事して、トイレに入っていった。


で、俺も会社行く前にトイレ行きたかったからねーちゃん出てくるの待ってたのよ。
でもねーちゃんがなかなか出てこない。
10分くらい経って、そろそろ家を出る時間が迫ってきたってところで声をかけた。
「ねーちゃん!俺もトイレ入りたいんだけどまだ?!」ってね。
でも返事が無いんだよね。
時間なくなってきて、ちょっとイライラし始めた頃に二階から誰かが下りてきた。

てっきりおかんかと思って、ねーちゃんの事で愚痴ろうかと思って階段の方見たら、下りてきたのはなんとトイレに入ってるはずのねーちゃん。

「あ、あれ?さっき起きてこなかった?」って聞いたら
『は?寝ぼけてんじゃねーよハゲ。』と冷たいお言葉。

トイレ開けたら誰もいねーし…OTL


その他にも部屋に入っていったはずのねーちゃんが玄関から帰ってきたり、一緒にゲームやってたはずのねーちゃんが

787 :本当にあった怖い名無し:2007/09/02(日) 18:21:08 ID:kMgArOyXO
ねーちゃんがいっぱいなんてパラダイスじゃん

788 :本当にあった怖い名無し:2007/09/02(日) 18:22:47 ID:KwCji0lRO
ねーちゃんと10000回やらせろや

789 :本当にあった怖い名無し:2007/09/02(日) 18:25:16 ID:KwCji0lRO
激ちゃんサスケスレをお気に入りから消したぜ
もうあっちにはいかねw
ここをめちゃくちゃに荒らしまくって戦後状態にまでして、しかも立ち直れないようにしちまおうぜ

790 :本当にあった怖い名無し:2007/09/02(日) 18:26:07 ID:KwCji0lRO
アイカゴアイカゴアイカゴアイカゴアイカゴアイカゴアイカゴアイカゴアイカゴアイカゴアイカゴアイカゴアイカゴアイカゴアイカゴアイカゴアイカゴアイカゴアイカゴアイカゴアイカゴアイカゴアイカゴアイカゴアイカゴアイカゴアイカゴアイカゴアイカゴ
アイカゴアイカゴアイカゴアイカゴアイカゴアイカゴアイカゴアイカゴアイカゴアイカゴアイカゴアイカゴアイカゴアイカゴアイカゴアイカゴアイカゴアイカゴアイカゴアイカゴアイカゴアイカゴアイカゴアイカゴアイカゴアイカゴアイカゴアイカゴアイカゴ
アイカゴアイカゴアイカゴアイカゴアイカゴアイカゴアイカゴアイカゴアイカゴアイカゴアイカゴアイカゴアイカゴアイカゴアイカゴアイカゴアイカゴアイカゴアイカゴアイカゴアイカゴアイカゴアイカゴアイカゴアイカゴアイカゴアイカゴアイカゴアイカゴ
アイカゴアイカゴアイカゴアイカゴアイカゴアイカゴアイカゴアイカゴアイカゴアイカゴアイカゴアイカゴアイカゴアイカゴアイカゴアイカゴアイカゴアイカゴアイカゴアイカゴアイカゴアイカゴアイカゴアイカゴアイカゴアイカゴアイカゴアイカゴアイカゴ
アイカゴアイカゴアイカゴアイカゴアイカゴアイカゴアイカゴアイカゴアイカゴアイカゴアイカゴアイカゴアイカゴアイカゴアイカゴアイカゴアイカゴアイカゴアイカゴアイカゴアイカゴアイカゴアイカゴアイカゴアイカゴアイカゴアイカゴアイカゴアイカゴ
アイカゴアイカゴアイカゴアイカゴアイカゴアイカゴアイカゴアイカゴアイカゴアイカゴアイカゴアイカゴアイカゴアイカゴアイカゴアイカゴアイカゴアイカゴアイカゴアイカゴアイカゴアイカゴアイカゴアイカゴアイカゴアイカゴアイカゴアイカゴアイカゴ
アイカゴアイカゴアイカゴアイカゴアイカゴアイカゴアイカゴアイカゴアイカゴアイカゴアイカゴアイカゴアイカゴアイカゴアイカゴアイカゴアイカゴアイカゴアイカゴアイカゴアイカゴアイカゴアイカゴアイカゴアイカゴアイカゴアイカゴアイカゴアイカゴ

791 :本当にあった怖い名無し:2007/09/02(日) 18:48:49 ID:qn65jvEt0
「スパゲティー屋へ行って、何頼んでもミートソースが出てくる。」話知らない?
最後は「〜〜(なんかの職業=スパゲティーのメニュー)は今切らしてて」みたいな感じで
オチとしては「ナポリタン=ナポリ人、カルボナーラ=炭鉱夫」だったっていう…。

792 :本当にあった怖い名無し:2007/09/02(日) 19:02:38 ID:KwCji0lRO
毎日セックスしんどくせー

793 :@:2007/09/02(日) 19:17:14 ID:Z3Bqz/AG0
ある男が一人暮らしをしていましたその男が一人暮らしにもなれはじめた頃、
夜遅く家に帰ると家の中が荒らされていた。
特にとられたものなど見つからなかったため、警察にも連絡しなかった。
けれどそれは毎月13日になると必ず起こった。だが取られたものなどは
ないのです。

794 :A:2007/09/02(日) 19:22:11 ID:Z3Bqz/AG0
それが何度か起きたため男は友達に頼み、ビデオカメラを借りました。
そして13日の朝に部屋全体が見渡せるよう押入れの中に置いて仕事に行きました。

その日は仕事が早く片付いたために早く家に帰りました。
不思議なことに特別荒らされた様子はなく、いつもの部屋でした。

795 :本当にあった怖い名無し:2007/09/02(日) 19:22:35 ID:PvxMCYrH0
アイカゴちゃんは嘘ばっかだな〜
お気に入りから消したってくせにまだあっちに入り浸ってるじゃん!!
もー怒っちゃうぞ!プンプン!!
プンプン!!プンプン!!プンプン!!プンプン!!プンプンプンプン!!プンプンプン!!プンプンプン!!プンプンプン!!プンプンプン!!プンプンプン!!
プンプンプンプンプンプンプンプンプンプンプンプンプンプンプンプンプンプンプンプンプンプンプンプンプンプンプンプンプンプンプン
プンプンプンプンプンプンプンプンプンプンプンプンプンプンプンプンプンプンプンプンプンプンプンプンプンプンプンプンプンプンプン
プンプンプンプンプンプンプンプンプンプンプンプンプンプンプンプンプンプンプンプンプンプンプンプンプンプンプンプンプンプンプン
プンプンプンプンプンプンプンプンプンプンプンプンプンプンプンプンプンプンプンプンプンプンプンプンプンプンプンプンプンプンプン
プンプンプンプンプンプンプンプンプンプンプンプンプンプンプンプンプンプンプンプンプンプンプンプンプンプンプンプンプンプンプン
プンプンプンプンプンプンプンプンプンプンプンプンプンプンプンプンプンプンプンプンプンプンプンプンプンプンプンプンプンプンプン
プンプンプンプンプンプンプンプンプンプンプンプンプンプンプンプンプンプンプンプンプンプンプンプンプンプンプンプンプンプンプン
プンプンプンプンプンプンプンプンプンプンプンプンプンプンプンプンプンプンプンプンプンプンプンプンプンプンプンプンプンプンプン
プンプンプンプンプンプンプンプンプンプンプンプンプンプンプンプンプンプンプンプンプンプンプンプンプンプンプンプンプンプンプン
プンプンプンプンプンプンプンプンプンプンプンプンプンプンプンプンプンプンプンプンプンプンプンプンプンプンプンプンプンプンプン
プンプンプンプンプンプンプンプンプンプンプンプンプンプンプンプンプンプンプンプンプンプンプンプンプンプンプンプンプンプンプン
プンプンプンプンプンプンプンプンプンプンプンプンプンプンプンプンプンプンプンプンプンプンプンプンプンプンプンプンプンプンプン
プンプンプンプンプンプンプンプンプンプンプンプンプンプンプンプンプンプンプンプンプンプンプンプンプンプンプンプンプンプンプン
プンプンプンプンプンプンプンプンプンプンプンプンプンプンプンプンプンプンプンプンプンプンプンプンプンプンプンプンプンプンプン
プンプンプンプンプンプンプンプンプンプンプンプンプンプンプンプンプンプンプンプンプンプンプンプンプンプンプンプンプンプンプン
プンプンプンプンプンプンプンプンプンプンプンプンプンプンプンプンプンプンプンプンプンプンプンプンプンプンプンプンプンプンプン
プンプンプンプンプンプンプンプンプンプンプンプンプンプンプンプンプンプンプンプンプンプンプンプンプンプンプンプンプンプンプン
プンプンプンプンプンプンプンプンプンプンプンプンプンプンプンプンプンプンプンプンプンプンプンプンプンプンプンプンプンプンプン

796 :B:2007/09/02(日) 19:24:51 ID:Z3Bqz/AG0
男は押入れから仕掛けておいたビデオカメラを取り出し見始めました。
自分に近づいている恐怖も知らずに・・・

ビデオを再生し始めると特に何もなく男が帰ってきた時間まであと少しです。
「もう終わりか、」男が思っていると

797 :B:2007/09/02(日) 19:28:32 ID:Z3Bqz/AG0
ガチャガチャと音がし、髪の長い女が部屋に入ってきました。
女は部屋の中を歩きまわりました。色々なものを物色しています。
男はやっと来たか、と思いました。すると・・・
またガチャという音がしました。男は「ん、共犯者でもいるのか」と思いました。
すると、髪の長い女はビデオカメラの方へ走り、そのまま押入れに入りました。

798 :C:2007/09/02(日) 19:31:25 ID:Z3Bqz/AG0
なんと、部屋に入ってきたのは男だったのです!
そしてビデオカメラの映像は男が手に取ったところできれています。
・・・・・・・・・・・男は考えました。
てことは・・・いま押し入れには・・・・女が・・・(終

799 :本当にあった怖い名無し:2007/09/02(日) 19:49:47 ID:KwCji0lRO
テンキュ☆

800 :本当にあった怖い名無し:2007/09/02(日) 19:51:43 ID:KwCji0lRO
テンキュベルマッチョ☆

801 :本当にあった怖い名無し:2007/09/02(日) 19:53:18 ID:KwCji0lRO
やべっ今日仮面舞踏会じゃないか!

802 :本当にあった怖い名無し:2007/09/02(日) 19:54:50 ID:KwCji0lRO
ちんちん

803 :本当にあった怖い名無し:2007/09/02(日) 19:55:55 ID:KwCji0lRO
うんきちうんぺいうんぼるもっそ

804 :本当にあった怖い名無し:2007/09/02(日) 20:02:23 ID:gNCOczY+0
「ウェヌスが呼んでたよ!」
「マジで?有り難うシェスカ!」
「いいや別に良いよ。」
「そんなことよりイラヌさんが怒ってたよ。」
「え?何で?」
「なんかローズがオキの頭にコーヒーかけてさ」
「うわ!それはきついわ!」
「で、ネクが慌てて拭こうとしたらイラヌさんの鬘でさ」
「恐ろしいな。で、どうなったの?」
「イラヌさんがめっちゃ怒って・・・」
「・・・」
「ローズがまだ逃げてるんだよ」
「大変だ・・・」
「何が?」
「さっきウスタンが追いかけてたよ・・」
「うっわ。捕まっちゃうな」
「ヨーズも同じ事いってた。」


805 :本当にあった怖い名無し:2007/09/02(日) 20:02:29 ID:JDuJ7TnS0
>>795
サスケ!もういいだろw
早く死ね

806 :本当にあった怖い名無し:2007/09/02(日) 20:11:50 ID:PvxMCYrH0
おっ!”おれがサスケってことでいいでうか???
はーいおっぱっぴー!!!
はーいおっぱっぴー!!!
はーいおっぱっぴー!!!
はーいおっぱっぴー!!!
はーいおっぱっぴー!!!
はーいおっぱっぴー!!!
はーいおっぱっぴー!!!
はーいおっぱっぴー!!!
はーいおっぱっぴー!!!
はーいおっぱっぴー!!!
はーいおっぱっぴー!!!
はーいおっぱっぴー!!!
はーいおっぱっぴー!!!
はーいおっぱっぴー!!!
はーいおっぱっぴー!!!
はーいおっぱっぴー!!!
はーいおっぱっぴー!!!
はーいおっぱっぴー!!!
はーいおっぱっぴー!!!
はーいおっぱっぴー!!!
はーいおっぱっぴー!!!
はーいおっぱっぴー!!!
はーいおっぱっぴー!!!
はーいおっぱっぴー!!!
はーいおっぱっぴー!!!
はーいおっぱっぴー!!!
はーいおっぱっぴー!!!
はーいおっぱっぴー!!!
はーいおっぱっぴー!!!
はーいおっぱっぴー!!!

807 :本当にあった怖い名無し:2007/09/02(日) 20:15:36 ID:BhEwXslXO
またデスノートを拾った♪



なんとイタリア製だった♪









破り捨てた

808 :本当にあった怖い名無し:2007/09/02(日) 20:20:48 ID:JlJUocZHO
えっと、関係ないレスはやめてもらえませんか?

809 :本当にあった怖い名無し:2007/09/02(日) 20:23:50 ID:KwCji0lRO
ちんこスレで怖い話かよw

810 :本当にあった怖い名無し:2007/09/02(日) 20:26:36 ID:6BfZp0h10
デスノートって破り捨てても意味なくね?

811 :アイカゴ ◆AXS5glRcIA :2007/09/02(日) 20:27:58 ID:KwCji0lRO
あえてこのタイミングでこのスレで言う?






























俺携帯を複数所持しているんだけど死者の町の文誰かの創作と似てね?キャッ☆

812 :本当にあった怖い名無し:2007/09/02(日) 20:28:55 ID:KwCji0lRO


















前から去年の俺に似てるいうてるやんちみら

813 :本当にあった怖い名無し:2007/09/02(日) 20:29:36 ID:6BfZp0h10
>俺携帯を複数所持しているんだけど

>死者の町の文誰かの創作と似てね?

両文の関係を詳しく教えてくれ

814 :本当にあった怖い名無し:2007/09/02(日) 20:31:03 ID:KwCji0lRO
>>813
お、俺の口から言わせる気ですかちみw

815 :本当にあった怖い名無し:2007/09/02(日) 20:33:46 ID:6BfZp0h10
それは良いとして、荒らしもほどほどにな

816 :本当にあった怖い名無し:2007/09/02(日) 20:40:59 ID:KwCji0lRO
ごめりんこ今日からアイカゴ一本でまたボチボチやってくわ

817 :本当にあった怖い名無し:2007/09/02(日) 20:55:37 ID:KwCji0lRO
おちんぼ頂戴!!

818 :本当にあった怖い名無し:2007/09/02(日) 22:01:34 ID:6YfYNriAO
アイカゴって何?

819 :本当にあった怖い名無し:2007/09/02(日) 22:16:09 ID:KwCji0lRO
謎です

820 :本当にあった怖い名無し:2007/09/02(日) 22:17:07 ID:KwCji0lRO
オッパッピーのQ♪

821 :本当にあった怖い名無し:2007/09/02(日) 22:20:37 ID:V0ce4BJh0
>>820
くそ、笑っちまった

822 :本当にあった怖い名無し:2007/09/02(日) 22:25:39 ID:PvxMCYrH0
凄いね。
最近ほんと荒れちゃってるね。
激とアイカゴだけじゃないじゃん荒らしてんの。
あらしてんの?
あら、してんの?
ぅゎっ!ェoッ!!

823 :本当にあった怖い名無し:2007/09/02(日) 22:35:31 ID:h6TX01Db0
私の両親が岡山のホテルにて体験した話。
町内会の旅行のツアーに参加した私の両親は、
岡山の見るからに怪しいホテルに泊まる事になった。
ホテルに入ると一瞬にして分かる異様な雰囲気。
嫌だなと思いながらも、
心霊体験を経験した事のない二人は余りそういう事は
考えずに部屋に着いた。

一通り、観光を終え部屋に戻った二人、
隣の部屋は近所のおばちゃん達の相部屋、
一向に納まらない隣のザワザワという音にも
「盛り上がっているんだな」程度しか考えず、そのまま床に就いた。

 そして、その夜に異変は起こった。
母親の夢の中、ホテルの部屋に入ってくる青白い顔をした男の人。
夢の中、恐怖におののきながら母は隣で寝ている父に必死になって
「お父さん、お父さん」と呼びかけるが声にならない。

そして、その男の人はそのままベランダに向かって、
すぅーと消えていった。そして夢はそこで終わる。
そして朝になり、母は慌てて父に自分の夢の話をした。
すると父は、驚いた事を口にした。
「俺も夢で見たよ、部屋に入ってくる男の人を・・・」
二人は同時に夢の中で同じ男の人を見ていたのだ。

 そして、帰りのバスの中、母は隣の部屋のおばちゃん連中に
「昨日は、夜遅くまで盛り上がっていたんだね」と聞いた。
すると「えっ。昨日は疲れていた事もあって、すぐに寝たよ」
「えっ。じゃあ、あのずっと人が話していた様なザワザワとした音は・・・」

 後日談として聞いた所、そこのホテルは、精神病院の跡地に建てられた物らしい。


824 :本当にあった怖い名無し:2007/09/02(日) 22:35:33 ID:KwCji0lRO
激ちゃんはなにも悪くないよ
全部僕が悪いのさ
さぁ罵倒するなら僕だけを罵倒するがいいさ
馬頭観音だけに

825 :本当にあった怖い名無し:2007/09/02(日) 22:54:20 ID:PvxMCYrH0
馬頭観音?
どういうこと?!
kwsk!!!
はーいおっぱっぴー!!

826 :本当にあった怖い名無し:2007/09/02(日) 23:09:10 ID:KwCji0lRO
チェキラッチョ!!

827 :本当にあった怖い名無し:2007/09/02(日) 23:10:48 ID:KwCji0lRO
間違えた
チェケラッキョ!!

828 :本当にあった怖い名無し:2007/09/02(日) 23:27:15 ID:PvxMCYrH0
おまん・・・・・

829 :本当にあった怖い名無し:2007/09/02(日) 23:34:09 ID:iRgk+DoKO
ksk

830 :本当にあった怖い名無し:2007/09/03(月) 00:00:22 ID:KwCji0lRO
セントラルセックス!!

831 :本当にあった怖い名無し:2007/09/03(月) 00:07:10 ID:oCDdfXL7O
またまたデスノートを拾った








よくみたら磯野ノートだった

832 :本当にあった怖い名無し:2007/09/03(月) 00:08:44 ID:MGdh7MR00
ちょっと酷くないか。
最近荒れすぎ。はやくウニさん帰ってこないかな。
あの人くるといい雰囲気にかわるからな¥

833 :本当にあった怖い名無し:2007/09/03(月) 00:11:36 ID:HULgtya2O
だったらageんじゃねぇよバカ

834 :本当にあった怖い名無し:2007/09/03(月) 00:13:49 ID:HULgtya2O
バカって言ったからって別に嫌いになったわけじゃないんだからね!!

835 :本当にあった怖い名無し:2007/09/03(月) 00:15:32 ID:MGdh7MR00
嫌いじゃないってことは・・・・
そ、その・・・つまり・・・・・

836 :本当にあった怖い名無し:2007/09/03(月) 00:25:41 ID:8qGXMt7V0
あっ…だから…その…/////

sageなさいよ!!バカ!!(////)



837 :本当にあった怖い名無し:2007/09/03(月) 00:28:04 ID:CsyLv5zpO
>>773
あのー、B29が高度1万m以上から爆撃したってのは間違ってるんですが。

838 :本当にあった怖い名無し:2007/09/03(月) 00:33:31 ID:HULgtya2O
堅い堅いあたまとあそがカッチコッチだよー
ショッカー全滅大作戦の新しいCMかっこよすなぁ

839 :本当にあった怖い名無し:2007/09/03(月) 00:42:58 ID:MGdh7MR00
チンポ切断動画あるけどどうする?

840 :本当にあった怖い名無し:2007/09/03(月) 00:51:48 ID:HULgtya2O
それ飽きた

841 :本当にあった怖い名無し:2007/09/03(月) 01:13:39 ID:0rHpsW/jO
>>839見たいお

842 :本当にあった怖い名無し:2007/09/03(月) 01:20:37 ID:HULgtya2O
ほらよ
http://bbs.freedeai.com/src/up5380.jpg
http://bbs.freedeai.com/src/up5381.jpg
http://bbs.freedeai.com/src/up5382.jpg
http://bbs.freedeai.com/src/up5383.jpg
http://bbs.freedeai.com/src/up5384.jpg
http://bbs.freedeai.com/src/up5385.jpg

843 :本当にあった怖い名無し:2007/09/03(月) 01:24:35 ID:bxfo3it4O

現在時刻1:23

外から断続的に叫び声が聞こえる

ウチの周りを回ってる

誰かタスケテ(゜Д゜;)

844 :本当にあった怖い名無し:2007/09/03(月) 01:26:01 ID:HULgtya2O
http://bbs.freedeai.com/src/up5380.jpg
http://bbs.freedeai.com/src/up5381.jpg
http://bbs.freedeai.com/src/up5382.jpg
http://bbs.freedeai.com/src/up5383.jpg
http://bbs.freedeai.com/src/up5384.jpg
http://bbs.freedeai.com/src/up5385.jpg

845 :本当にあった怖い名無し:2007/09/03(月) 01:29:12 ID:hiiQYRju0
>>843
ケーサツ呼べば

846 :本当にあった怖い名無し:2007/09/03(月) 01:30:58 ID:f9LGdgWr0
>>843
ってか何故実況スレにいかんのだ?

847 :本当にあった怖い名無し:2007/09/03(月) 01:31:29 ID:bqj+Np6vO
>>843
警察呼ぶのが一番早い

848 :本当にあった怖い名無し:2007/09/03(月) 01:33:21 ID:MGdh7MR00
はいはいエロスエロス

849 :本当にあった怖い名無し:2007/09/03(月) 01:33:51 ID:C90bMsda0
>>843
その叫び声、周りながら

「こんばんは」
「こんばんは」
「こんばんは」

850 :本当にあった怖い名無し:2007/09/03(月) 01:35:09 ID:bxfo3it4O
>>849
??

851 :本当にあった怖い名無し:2007/09/03(月) 01:37:16 ID:gr0zgf4N0
>>843
助けて欲しいなら2ちゃんよりマシなトコいっぱいあるよね?
あったま悪いなぁw

852 :本当にあった怖い名無し:2007/09/03(月) 01:41:14 ID:H3yRXM6b0
>>843
オチはネコ?

853 :本当にあった怖い名無し:2007/09/03(月) 01:44:47 ID:C90bMsda0
>>850

え?
わかんない?

854 :本当にあった怖い名無し:2007/09/03(月) 01:48:47 ID:bxfo3it4O
>>853
わかんない

855 :本当にあった怖い名無し:2007/09/03(月) 02:12:28 ID:C90bMsda0
>>854
だからー
その叫び声が挨拶かもよーって話よ

856 :本当にあった怖い名無し:2007/09/03(月) 02:16:21 ID:7xtvMlqgO
>>855
いや、なんつーか…
自分で説明しちゃったし。

857 :本当にあった怖い名無し:2007/09/03(月) 02:29:57 ID:C90bMsda0
>>856
いや、これは俺が実際体験した話でね
アパートの一階に一人暮してるんですが
アパートの周りをグルグル変なオッサンが周りながら
「こんにちは。」
窓に差し掛かる度に
「こんにちは。」
次第にオッサンは走り出し
ぐるぐるぐるぐる、ウチのアパートを周る周る
外の砂利の音を激しく立てながら

「こんにちは。」
「こんにちは。」
「こんにちは。」

って、挨拶してこられまして。

858 :本当にあった怖い名無し:2007/09/03(月) 02:41:15 ID:NGLnlG7tO
>>857
読んだらなんか、おちゃめなじじぃだなww
とか思ったけど、
想像したら超おっかない;;;
しかも一人暮らしでしょ・・・
生身の人間怖い

859 :本当にあった怖い名無し:2007/09/03(月) 03:00:08 ID:jvQgiFdo0
鼻の穴にピーナッツ詰めて飛ばしてたら、奥に入りすぎて取れなくなった。

860 :本当にあった怖い名無し:2007/09/03(月) 03:21:33 ID:IfPUBS9iO
耳の中に消しゴムのかけらをいれますた(`・ω・´)シャキーン
とれなくなった(´・ω・`)ショボーン

861 :本当にあった怖い名無し:2007/09/03(月) 03:33:06 ID:W2Mlayt1O
>>859
よし!
>>860
よっしゃ!!

862 :本当にあった怖い名無し:2007/09/03(月) 03:35:37 ID:2iUpkXE/O
>>773
東京大空襲の時の逸話だよ
B29=高高度からの爆撃しかしないってか?
思考停止してんじゃないの?あんた

863 :本当にあった怖い名無し:2007/09/03(月) 03:54:54 ID:tc81xTZiO
俺は10年前深夜の商店街を一人で歩いてたら小さい子供達がキャッキャ遊んでたんだよ
こんな時間に?!
と思って声かけたらみんな
逃げて
小道の曲がり角のほうに行ったから
俺がそのままそこの道に
行くと行き止まりで
誰もいなかった
怖がったよ

864 :本当にあった怖い名無し:2007/09/03(月) 04:00:32 ID:petZ7QTZ0
>>862
他にもつっこんでる人居るけど、逸話っつーか
こんないかにも作り話を信じちゃってるの?

865 :本当にあった怖い名無し:2007/09/03(月) 04:54:24 ID:mSMvcKvVO
馬鹿はほっとこうよ
こんなスレでつっこみ入れだしたらきりがない


866 :本当にあった怖い名無し:2007/09/03(月) 04:57:56 ID:nm/W7HTb0
一人暮らしてる時の叫び声とかまじでこえーよなw
東京で一人暮らし始めて1ヶ月もたってない時にあった話。
夜23時頃?に女の声で「助けて〜殺される」とか聞こえて
眠かったから10分ほど放置してたんだけどずっと叫び声が聞こえてたんだ。
ちょい怖かったけど現場に行ってみる事に。
現場に到着したら女、Tシャツ伸びまくってて鞄も持つところ千切れてて
ちょいヲタ入ってる男に髪の毛引っ張られてるところに遭遇w
飛び蹴り入れて男吹っ飛ばして動けなくなる程度に蹴りまくって
泣き叫んでる女の顔見たら・・・涙で化粧落ちすぎて
ぐちゃぐちゃに・・・(貞子想像しておk)
その後、男道路に正座させて説教1時間ぐらいかましてたんだけど
マンションとか電気ついてるのに誰もびびって通報しないのに
東京って薄情だなって思ったことがあるぜ。(マンションから隠れて覗いてる人確認)
ま、この2人は付き合ってて女が別れ話すると顔腫れる位に殴られてたらしい。

男は、怖くないかもしれんが女にとってはこれ以上怖い話とかないんじゃね?




867 :本当にあった怖い名無し:2007/09/03(月) 06:29:48 ID:W+isSB77O
おめーも10分くらい放置してんじゃねーかWW

868 :本当にあった怖い名無し:2007/09/03(月) 06:56:00 ID:TDrxiOah0
>>862 で、高度300mのB29をどうやって竹やりで?

869 :本当にあった怖い名無し:2007/09/03(月) 07:51:59 ID:uodCziJP0
バイトいきたくない
バイトいきたくない
バイと行くたくない
バイトいくたえにあ
バイトいきたくない
バイトいきたくない
バイトいきたくない
バイトいきたくない
バイト息たくない
バイトいきたくない
バイトいきたくない
バイトいきたくない

870 :本当にあった怖い名無し:2007/09/03(月) 08:11:46 ID:BqcgPXpO0
>>869
言いたいことがいくつかある
まずsageろ
変換くらいちゃんとしろ
行きたくないなら無理しないで連絡入れてからゆっくり休め

871 :バカモノ:2007/09/03(月) 08:13:41 ID:YlBRZRF30
もう何年も前のこと
今だから書ける、あの時のこと

結論から言うと俺は不倫してたんだよ
その時俺は20代前半、相手は36
2倍ほどの年齢もあるのだが、なんていうか
人妻に興味があって。同い年くらいの女の子達には
ちょっと飽きてたから

H子は若い女とは一線を画するものがあったね
金は出してくれる、メシはおごってくれる、セックスは濃厚
フェラに始まり挿入、射精も口で受け止めてくれた
毎晩毎晩求められ、俺の股間はひりひりしててもまだヤッた
それで何よりもH子は中だしをOKしてくれてたんだ
もしガキができれば旦那の子っていうことにするわってw
旦那とは年に2回しかしないくせに、どんだけぇ〜

872 :バカモノ:2007/09/03(月) 08:22:06 ID:YlBRZRF30
俺は会うたびに「綺麗だよ」とけだるそうに言うと
H子は嬉しそうにする
日課のようにH子とのまぐわいが始まり今夜も中に出した
だが、いつもと様子が違うH子、「今日、やばいかも」

ビビリな俺は寒気と吐き気が同時に起こったが(←ヘタレ)
平静を装ってたが、この日から、何かの歯車が狂い始める

1週間程して、H子が生理周期でもないのに血が出はじめた
どろどろ どろどろ
このときばかりはH子もさせてくれなかったな。なんか情緒不安定だったし

・・・うん、そう。流れちゃったんだよ
H子はすごい落ち込んで責めてきた。んで、俺と違ってオカルティックな女
だったから、なんか、Y県の山の中にある先祖の墓に水子を供養するとかなんとか
言い出した。
俺は面倒くせぇな、と思いながらも、しぶしぶ付き合い、その水子供養の墓に行くことにした

873 :バカモノ:2007/09/03(月) 08:30:28 ID:YlBRZRF30
H子は俺の部屋に来た時にナプキンを変えるのだが、俺の部屋には汚物入れがない
だから、玄関に適当に置いてあるゴミ袋の中にその流れた子っぽい血のついたナプ
を捨てるように言った。H子は袋に捨てて、そのまま帰った。

前日の夜、一人暮らしをしている自分の部屋で寝て、次の日の朝?になるも
何か様子が変。なんかさ、夢なのか、現実なのか、わかんないような時ない?
俺は眼を開けてる(つもり)でいる。確かに俺は布団に寝ていて部屋の天井を見上げてる
でも、体がだるすぎて起こせない。すると

ガサササササッ!って玄関から音がする。すげぇびっくりしたのは今でも覚えてる。
誰か泥棒か!?って思って体を起こしたいが、起こせない。コントロールできない夢を
見てるみたい。ひた、ひた、と音がする。誰か来る!俺はどきどきしながらそれを待った

874 :バカモノ:2007/09/03(月) 08:38:22 ID:YlBRZRF30
俺の部屋は1K。キッチン越えたらすぐにおれの部屋。
それが近付いてきて・・・俺は眼を疑ったね
来たのは泥棒じゃなかった。赤ん坊が天井を這ってるんだよ!
オァァ オァァァァ って野太い声出しながら俺の目の前、つまり天井を
横切るように這っている。
俺は、それまで幽霊とか水子とか鼻で笑って馬鹿にしてたが、その時の恐怖感は
異常だったよ。
・・・もしうかしたら、このまま俺の布団まで這ってくるのか!?
考えただけでも恐ろしい。体を動かそうと踏ん張るが、動けない。逃げても逃げても
逃げ切れない悪夢を見たときみたい。
赤ちゃんが目の前を這って行って、目線から消えた次の瞬間


875 :バカモノ:2007/09/03(月) 08:48:07 ID:YlBRZRF30
鬼婆みたいな形相したおばあさんが俺の顔を横からのぞき込んできて
「おまえがぁぁぁぁぁあぁぁぁぁぁ!」って顔を思いっきり近付けてきた
右手にはなにか肉片みたいなものを持ってて、それはぷくぷく動いてた
思わず俺は「うわああああ!」って叫んで飛び起きたらいつもの俺の部屋
やっと夢から覚めた〜
ほっと一息ついて、起き上がる。罪悪感からきた悪夢だろ、思い着替えて
H子と合流。水子供養にでる。

供養する墓について、そこにいる霊能者みたいな婆さんに水子を落としてもらう
らしいが、そこで俺は驚愕することになる。なんと、今朝見た悪夢に出てきた鬼婆
とその婆さんが酷似していたのだ!


876 :バカモノ:2007/09/03(月) 08:58:43 ID:YlBRZRF30
婆さんは俺を見るなり、目をぎらっと見開かせH子にこういった「この男が父親だね?」
H子、きまづそうにうなずく。
婆さん俺をにらんで「あんたがしっかりしないからよ。言っとくけどねぇ、水子ってのは
体を与えられずに命を奪われるんだ。子供の霊は無邪気な分、怖いよ。あんたの人生変えるよ」
俺は「はっ?」とか思ったが、まぁ、婆さんは女遊びを慎むように説教してくれたんだろうと
勝手解釈しなおし、「はい」とだけ答えた。

婆さん曰く、今回の水子はH子の先祖の墓には入れないらしい。H子の嫁ぎ先が旦那の家だから
俺の子供は入れないらしいのだ。霊の世界までイエ制度に縛られてんのかよ!って笑っちまったが
まぁしゃぁない。とりあえずお祓いを受ける。
帰ってから、俺は久し振りに女友達とあうことにした。たまには若い女も抱かないとなw
A子を家に呼んだ。A子は霊感があるといってはばからない、不思議系天然娘だから一連の話を
聞かせてあげようと思って。
A子は何も知らないはずなのだが、A子は部屋に入ってきて俺を見るなりこういった。

877 :バカモノ:2007/09/03(月) 09:11:58 ID:YlBRZRF30
A子「すごいもの背負ってるね」
俺「!!!???」
すげービビった。A子は冷静に淡々と話しだす。
A子「相当やばいよ。背中にいる子、笑ってる。無邪気な笑顔」
俺「お前、本当に見えるんだな」
A子「サイテー」
A子はそのまま帰って行った。

その後、悪夢に毎夜うなされ、睡眠不足になる。さらには肩や腰が
すぐに凝るようになり、体調不良。仕事も休みがちになる。
内科では原因不明ということで心療内科にかかったら、俺の診断名は
「仮面うつ病」だと。
おかげで仕事は病休を取ることとなるも、そのまま職場復帰できず引きこもり

いまだに治療中で、仕事も見つかっていない。
だから月曜のこんな時間から書き込めるというわけさ。
よう、これからよろしくな、おまえらw

878 :本当にあった怖い名無し:2007/09/03(月) 10:18:20 ID:HZH1I5Pw0
                             |
                             |
      ∩___∩             |
      | ノ  _,  ,_ ヽ        ((  | プラプラ
     /  ●   ● |         (=)
     |    ( _●_)  ミ _ (⌒)   J  ))
    彡、   |∪|  ノ
⊂⌒ヽ /    ヽノ  ヽ /⌒つ
  \ ヽ  /         ヽ /
   \_,,ノ      |、_ノ

                        /
                 ぷちっ   /
         ∩___∩  .   从 /
         | ノ       ヽ      /
        /  ●   ● |  (=)ヽし
        |    ( _●_)  ミ/ ` ノ
       彡、   |∪|  ノ   /
         /   ヽノ     /  ノノ
         /         /

           ムシャ         |
             ムシャ       |
      ∩___∩              |  ぷらぷら
      | ノ      ヽ        ((   |
     /  ●   ● |         J  ))
. ((  |    ( _●_)  ミ ・
    彡、   |∪}=) ,ノ ∴
     /    ヽ/^ヽ ヽ  。
     |      ヽ \ |
     |      ヽ__ノ


879 :本当にあった怖い名無し:2007/09/03(月) 11:32:43 ID:uDHd9PxN0
>>773
東京大空襲:結構低空だったらしい

東京大空襲 体験記の一部

B29の腹の弾倉の扉が開くと同時に、胡麻粒ほどの焼夷弾がぱらぱら落ちてくるのがはっきり見えるのです。
それほどの低空でした。

http://www5a.biglobe.ne.jp/~othibo/osorosii.html

880 :本当にあった怖い名無し:2007/09/03(月) 11:42:55 ID:uDHd9PxN0
>>773
こんなのもある

南九州全域の軍事施設に、約800の米軍機が爆撃を開始したのは昭和20年3月18日のことである。
旧日本海軍赤江飛行場として開設されたこの地は、迎え撃つ戦闘機もなく、徹底的に破壊された。
その後、宮崎市内にもB29が襲来し、爆撃や 機銃掃射により 多くの人命が奪われた。

http://www.palm-s.co.jp/miyazaki/0012/

881 :本当にあった怖い名無し:2007/09/03(月) 11:42:59 ID:34AhHGZZ0
>>879
竹槍を使うほど低空じゃなかったのは確かだと思うがw

882 :本当にあった怖い名無し:2007/09/03(月) 11:49:42 ID:uDHd9PxN0
>>881
落としたかは別として、落とそうとしていたらしいwww


  H先生がよく話したネタ。
  よく脱線して子どもの頃の話、つまり戦争中の話をしてたなぁ。
  「竹槍でB29を落とす訓練をした」は何度聞いたことか。

http://blogs.yahoo.co.jp/kra2002jpn/49097477.html


883 :本当にあった怖い名無し:2007/09/03(月) 11:57:17 ID:bpOy17vZ0

もし、落としたと言うのが本当だとすれば、
それはもう低空飛行と言うより、何らかのトラブルで
勝手に墜落してたんじゃないのか?
地面に接触する直前に、たまたま竹槍の先が当たったのを
自分が墜落させたと思い込んでしまったんだなw


884 :本当にあった怖い名無し:2007/09/03(月) 12:02:08 ID:fTRKhP/60
>>883
それ墜落に巻き込まれないか?

まぁ、とりあえず、
米兵からの分捕り品が現代の航空自衛隊の
自動小銃とおなじものってのはおかしい。
64式も89式もそのころにはない。

885 :本当にあった怖い名無し:2007/09/03(月) 12:15:22 ID:kMTHdFXSO
ファンキーな臭いを発するちんこ

886 :本当にあった怖い名無し:2007/09/03(月) 12:17:38 ID:c2VYm8maO
戦闘機だとか64式だとか全くツイテケネーヨ

887 :本当にあった怖い名無し:2007/09/03(月) 12:20:51 ID:bU/rJvbf0
微妙にスレチだけど「三角屋敷」「山の牧場」「八甲田山」を超える、書籍で読める怖い話を教えてクレ

888 :本当にあった怖い名無し:2007/09/03(月) 12:23:24 ID:uLPQbqWJO
この板が文化カテゴリーにある自体がこわい
もっと他の分け方なかったのかよ

889 :本当にあった怖い名無し:2007/09/03(月) 12:27:56 ID:fTRKhP/60
>>887
文藝百物語オヌヌヌ。

890 :本当にあった怖い名無し:2007/09/03(月) 12:28:04 ID:kMTHdFXSO
誰かおしえてくれよ

ラオウの40cmの人形どこに売ってるかおしえてくれよ?日本橋に売っているのか?

891 :本当にあった怖い名無し:2007/09/03(月) 12:29:39 ID:kMTHdFXSO
誰かおしえてくれよ

ラオウの40cmの人形どこに売ってるかおしえてくれよ?日本橋に売っているのか?

892 :本当にあった怖い名無し:2007/09/03(月) 12:30:25 ID:kMTHdFXSO
誰かおしえてくれよ

ラオウの40cmの人形どこに売ってるかおしえてくれよ?日本橋に売っているのか?

893 :本当にあった怖い名無し:2007/09/03(月) 12:31:55 ID:kMTHdFXSO
誰かおしえてくれよ

ラオウの40cmの人形どこに売ってるかおしえてくれよ?日本橋に売っているのか?

894 :本当にあった怖い名無し:2007/09/03(月) 12:34:28 ID:kMTHdFXSO
誰かおしえてくれよ

ラオウの40cmの人形どこに売ってるかおしえてくれよ?日本橋に売っているのか?

895 :本当にあった怖い名無し:2007/09/03(月) 12:36:04 ID:kMTHdFXSO
誰かおしえてくれよ

ラオウの40cmの人形どこに売ってるかおしえてくれよ?日本橋に売っているのか?

896 :本当にあった怖い名無し:2007/09/03(月) 12:41:05 ID:kMTHdFXSO
誰かおしえてくれよ

ラオウの40cmの人形どこに売ってるかおしえてくれよ?日本橋に売っているのか?

897 :本当にあった怖い名無し:2007/09/03(月) 12:44:11 ID:bU/rJvbf0
>889
ありがと〜

898 :本当にあった怖い名無し:2007/09/03(月) 13:48:07 ID:CbeKt77S0
>879
>B29の腹の弾倉の扉が開くと同時に、胡麻粒ほどの焼夷弾が
モノにもよるけど焼夷弾ってことは親弾で1〜2m、子弾で数十cm
コレが胡麻粒ほどってことはそれなりの高度だよな
高高度爆撃から夜間の低空爆撃に移った経緯は
http://ja.wikipedia.org/wiki/B-29
で十分かな。それでも2・3千mだけど

>615の元レス読んでも結局どうやって落したのかはよくわからんのだが
小銃の射撃で戦闘機や攻撃機落すってのはそれほど稀ではない(辻ーんとか)
自衛隊の自動小銃云々もM1ガーランドかM2を一時期使ってることは使ってるが
話し手のホラと聞き手の知識・能力不足でgdgdになってる感は否めないな

899 :本当にあった怖い名無し:2007/09/03(月) 14:19:35 ID:Ax+6ad2i0
いい加減スレ違いなんだから自重汁

900 :本当にあった怖い名無し:2007/09/03(月) 14:44:58 ID:I9IgWh7R0
>B29のはなし
大元の話をなんとか読んでみたが、主語がハッキリしてなかったり説明不足で分かりにくいな。
B29の件を見る限りでは内容の間違いも多そうだ。

>氏ぬほど洒落にならない
そりゃ犯罪なんだから洒落にはならんだろ。
オレは怖いつーより胸糞悪かったぞ。

なんかDQNが過去の悪行を手柄みたいに話すのと同じノリじゃねえか?
聞いた話だろうから別にアンタが悪いわけでもないけどさ。

901 :本当にあった怖い名無し:2007/09/03(月) 14:46:11 ID:nm/W7HTb0
ここは、軍事ヲタのスレになったのか?

902 :ライフキチガイ:2007/09/03(月) 14:47:34 ID:kMTHdFXSO
まなみは性格キチガイ
さこは性癖キチガイ

903 :本当にあった怖い名無し:2007/09/03(月) 14:49:14 ID:kMTHdFXSO
さこキチガイさこキチガイさこキチガイさこキチガイさこキチガイさこキチガイさこキチガイさこキチガイさこキチガイさこキチガイさこキチガイ
まなみキチガイまなみキチガイまなみキチガイまなみキチガイまなみキチガイまなみキチガイまなみキチガイ
さこキチガイさこキチガイさこキチガイさこキチガイさこキチガイさこキチガイさこキチガイさこキチガイさこキチガイさこキチガイさこキチガイ
まなみキチガイまなみキチガイまなみキチガイまなみキチガイまなみキチガイまなみキチガイまなみキチガイ
さこキチガイさこキチガイさこキチガイさこキチガイさこキチガイさこキチガイさこキチガイさこキチガイさこキチガイさこキチガイさこキチガイ
まなみキチガイまなみキチガイまなみキチガイまなみキチガイまなみキチガイまなみキチガイまなみキチガイ
さこキチガイさこキチガイさこキチガイさこキチガイさこキチガイさこキチガイさこキチガイさこキチガイさこキチガイさこキチガイさこキチガイ
まなみキチガイまなみキチガイまなみキチガイまなみキチガイまなみキチガイまなみキチガイまなみキチガイ
さこキチガイさこキチガイさこキチガイさこキチガイさこキチガイさこキチガイさこキチガイさこ

904 :本当にあった怖い名無し:2007/09/03(月) 14:50:02 ID:kMTHdFXSO
さこキチガイさこキチガイさこキチガイさこキチガイさこキチガイさこキチガイさこキチガイさこキチガイさこキチガイさこキチガイさこキチガイ
まなみキチガイまなみキチガイまなみキチガイまなみキチガイまなみキチガイまなみキチガイまなみキチガイ
さこキチガイさこキチガイさこキチガイさこキチガイさこキチガイさこキチガイさこキチガイさこキチガイさこキチガイさこキチガイさこキチガイ
まなみキチガイまなみキチガイまなみキチガイまなみキチガイまなみキチガイまなみキチガイまなみキチガイ
さこキチガイさこキチガイさこキチガイさこキチガイさこキチガイさこキチガイさこキチガイさこキチガイさこキチガイさこキチガイさこキチガイ
まなみキチガイまなみキチガイまなみキチガイまなみキチガイまなみキチガイまなみキチガイまなみキチガイ
さこキチガイさこキチガイさこキチガイさこキチガイさこキチガイさこキチガイさこキチガイさこキチガイさこキチガイさこキチガイさこキチガイ
まなみキチガイまなみキチガイまなみキチガイまなみキチガイまなみキチガイまなみキチガイまなみキチガイ
さこキチガイさこキチガイさこキチガイさこキチガイさこキチガイさこキチガイさこキチガイさこ

905 :本当にあった怖い名無し:2007/09/03(月) 14:51:46 ID:kMTHdFXSO
さこキチガイさこキチガイさこキチガイさこキチガイさこキチガイさこキチガイさこキチガイさこキチガイさこキチガイさこキチガイさこキチガイ
まなみキチガイまなみキチガイまなみキチガイまなみキチガイまなみキチガイまなみキチガイまなみキチガイ
さこキチガイさこキチガイさこキチガイさこキチガイさこキチガイさこキチガイさこキチガイさこキチガイさこキチガイさこキチガイさこキチガイ
まなみキチガイまなみキチガイまなみキチガイまなみキチガイまなみキチガイまなみキチガイまなみキチガイ
さこキチガイさこキチガイさこキチガイさこキチガイさこキチガイさこキチガイさこキチガイさこキチガイさこキチガイさこキチガイさこキチガイ
まなみキチガイまなみキチガイまなみキチガイまなみキチガイまなみキチガイまなみキチガイまなみキチガイ
さこキチガイさこキチガイさこキチガイさこキチガイさこキチガイさこキチガイさこキチガイさこキチガイさこキチガイさこキチガイさこキチガイ
まなみキチガイまなみキチガイまなみキチガイまなみキチガイまなみキチガイまなみキチガイまなみキチガイ
さこキチガイさこキチガイさこキチガイさこキチガイさこキチガイさこキチガイさこキチガイさこ

906 :本当にあった怖い名無し:2007/09/03(月) 14:52:58 ID:kMTHdFXSO
さこキチガイさこキチガイさこキチガイさこキチガイさこキチガイさこキチガイさこキチガイさこキチガイさこキチガイさこキチガイさこキチガイ
まなみキチガイまなみキチガイまなみキチガイまなみキチガイまなみキチガイまなみキチガイまなみキチガイ
さこキチガイさこキチガイさこキチガイさこキチガイさこキチガイさこキチガイさこキチガイさこキチガイさこキチガイさこキチガイさこキチガイ
まなみキチガイまなみキチガイまなみキチガイまなみキチガイまなみキチガイまなみキチガイまなみキチガイ
さこキチガイさこキチガイさこキチガイさこキチガイさこキチガイさこキチガイさこキチガイさこキチガイさこキチガイさこキチガイさこキチガイ
まなみキチガイまなみキチガイまなみキチガイまなみキチガイまなみキチガイまなみキチガイまなみキチガイ
さこキチガイさこキチガイさこキチガイさこキチガイさこキチガイさこキチガイさこキチガイさこキチガイさこキチガイさこキチガイさこキチガイ
まなみキチガイまなみキチガイまなみキチガイまなみキチガイまなみキチガイまなみキチガイまなみキチガイ
さこキチガイさこキチガイさこキチガイさこキチガイさこキチガイさこキチガイさこキチガイさこ

907 :本当にあった怖い名無し:2007/09/03(月) 14:53:51 ID:kMTHdFXSO
さこキチガイさこキチガイさこキチガイさこキチガイさこキチガイさこキチガイさこキチガイさこキチガイさこキチガイさこキチガイさこキチガイ
まなみキチガイまなみキチガイまなみキチガイまなみキチガイまなみキチガイまなみキチガイまなみキチガイ
さこキチガイさこキチガイさこキチガイさこキチガイさこキチガイさこキチガイさこキチガイさこキチガイさこキチガイさこキチガイさこキチガイ
まなみキチガイまなみキチガイまなみキチガイまなみキチガイまなみキチガイまなみキチガイまなみキチガイ
さこキチガイさこキチガイさこキチガイさこキチガイさこキチガイさこキチガイさこキチガイさこキチガイさこキチガイさこキチガイさこキチガイ
まなみキチガイまなみキチガイまなみキチガイまなみキチガイまなみキチガイまなみキチガイまなみキチガイ
さこキチガイさこキチガイさこキチガイさこキチガイさこキチガイさこキチガイさこキチガイさこキチガイさこキチガイさこキチガイさこキチガイ
まなみキチガイまなみキチガイまなみキチガイまなみキチガイまなみキチガイまなみキチガイまなみキチガイ
さこキチガイさこキチガイさこキチガイさこキチガイさこキチガイさこキチガイさこキチガイさこ

908 :本当にあった怖い名無し:2007/09/03(月) 14:54:30 ID:kMTHdFXSO
さこキチガイさこキチガイさこキチガイさこキチガイさこキチガイさこキチガイさこキチガイさこキチガイさこキチガイさこキチガイさこキチガイ
まなみキチガイまなみキチガイまなみキチガイまなみキチガイまなみキチガイまなみキチガイまなみキチガイ
さこキチガイさこキチガイさこキチガイさこキチガイさこキチガイさこキチガイさこキチガイさこキチガイさこキチガイさこキチガイさこキチガイ
まなみキチガイまなみキチガイまなみキチガイまなみキチガイまなみキチガイまなみキチガイまなみキチガイ
さこキチガイさこキチガイさこキチガイさこキチガイさこキチガイさこキチガイさこキチガイさこキチガイさこキチガイさこキチガイさこキチガイ
まなみキチガイまなみキチガイまなみキチガイまなみキチガイまなみキチガイまなみキチガイまなみキチガイ
さこキチガイさこキチガイさこキチガイさこキチガイさこキチガイさこキチガイさこキチガイさこキチガイさこキチガイさこキチガイさこキチガイ
まなみキチガイまなみキチガイまなみキチガイまなみキチガイまなみキチガイまなみキチガイまなみキチガイ
さこキチガイさこキチガイさこキチガイさこキチガイさこキチガイさこキチガイさこキチガイさこ

909 :本当にあった怖い名無し:2007/09/03(月) 14:55:09 ID:kMTHdFXSO
さこキチガイさこキチガイさこキチガイさこキチガイさこキチガイさこキチガイさこキチガイさこキチガイさこキチガイさこキチガイさこキチガイ
まなみキチガイまなみキチガイまなみキチガイまなみキチガイまなみキチガイまなみキチガイまなみキチガイ
さこキチガイさこキチガイさこキチガイさこキチガイさこキチガイさこキチガイさこキチガイさこキチガイさこキチガイさこキチガイさこキチガイ
まなみキチガイまなみキチガイまなみキチガイまなみキチガイまなみキチガイまなみキチガイまなみキチガイ
さこキチガイさこキチガイさこキチガイさこキチガイさこキチガイさこキチガイさこキチガイさこキチガイさこキチガイさこキチガイさこキチガイ
まなみキチガイまなみキチガイまなみキチガイまなみキチガイまなみキチガイまなみキチガイまなみキチガイ
さこキチガイさこキチガイさこキチガイさこキチガイさこキチガイさこキチガイさこキチガイさこキチガイさこキチガイさこキチガイさこキチガイ
まなみキチガイまなみキチガイまなみキチガイまなみキチガイまなみキチガイまなみキチガイまなみキチガイ
さこキチガイさこキチガイさこキチガイさこキチガイさこキチガイさこキチガイさこキチガイさこ

910 :本当にあった怖い名無し:2007/09/03(月) 15:07:45 ID:uDHd9PxN0
>>898

http://ja.wikipedia.org/wiki/B-29
>で十分かな。それでも2・3千mだけど

おい、おまいがUしたアドレスいってきたら、こう書いてあったぞw

東京大空襲の際には、低高度での有効な対空兵器のない日本の首都にたいして、
高度300Mで進入爆撃した。

高度300mだそうです。それでも竹やりはとどかないけどなw
 


911 :本当にあった怖い名無し:2007/09/03(月) 15:14:41 ID:kMTHdFXSO
あぁくだらね
B29でそこまで話しふくらましてるの?サスケと同類だよね?

912 :本当にあった怖い名無し:2007/09/03(月) 15:26:43 ID:c2VYm8maO
そんなことで言い争ってどうするのかね
早いとこ自分で調べて解決してくれよ

913 :本当にあった怖い名無し:2007/09/03(月) 15:52:02 ID:uDHd9PxN0
では進行中のネタを

俺が厨房のころ、親の都合で引っ越したんだが、そこで引越し先の
家を建てる間、応急で同敷地内の土塗り壁の納屋を改造して生活していた
そこに住んで3週間目、弟が夜、白くて薄く光る幽霊を見たと言ってきた
それは、みんなが寝ている部屋の真ん中を横切るように空中を歩いて?
階段の方へと消えていったとのことだった
俺は最初はまったく信用していなかったが、それから1週間後、
夜、家族はすでに寝ていて、俺はトイレに行ってから寝ることにした。
たぶん1時くらいだと思う。
用をたしていると、突然トイレのドアノブをガチャガチャ回す音がした
驚いたが、家族のだれかだと思い、『使ってるよ〜』と言った
すると、音は止まったが、妙な感じがした
まったく人の気配がしないのだ。というより、2Fで他の家族全員が
さっき寝ていたはずだから、降りて来たなら階段を降りる音がするはず・・(古い納屋なので)
たぶん勘違いか、弟の悪戯と思うようにしてトイレを出ようとした瞬間!
またドアノブが回った!俺はすかさずドアを開けた!!が、誰もいない!!
エェェと思ったが、冷静を装い、そっと階段を上った。
そこでは家蔵全員が寝て静まりかえっていた。


914 :913:2007/09/03(月) 16:03:16 ID:uDHd9PxN0
俺はそのまま布団に入り、頭の中で家族以外の可能性を考えていた
・・・が、人間であるかぎり、あのタイミングでドアを開けたら
絶対に見えていないとおかしい。家族を起こすのも変なので
そのまま寝ることにした。
すると、なにか音がする。今は布団の中にもぐりこんでいたので
そっと頭を出して聞き耳をたてた。すると、さっきのトイレのドアノブを
誰かが回しているガチャガチャという音だった
もちろん確認する気になれなかったので、そのまま固まっていた
すると音がやんだ。なぜかホッとしたが、次の瞬間階段を上がってくる
音がしだした。1歩上がるのに2秒というゆっくりとしたペースだ

915 :913:2007/09/03(月) 16:19:23 ID:uDHd9PxN0
とっさに親を起こそうとしたが体が動かない。目だけは自由に動かせる状態に
なっていた。見たくはないが、逆に恐ろしくて目をそらしたくなかった
(そらした瞬間に横にいたらとか思っていたんだと思う)
音は、1歩、また1歩と上がってくる。そしてとうとう1番上まで上りきったようで
音がやんだ。部屋の間取り的には、階段を上ると目隠しのベニヤ板が1枚あるだけで
2歩で(扉はない)この部屋に入れることになる
しーんと静まりかえっている。自分の心臓の音が聞こえてきそうだった
そして、その心臓の音を板の向こうにいる奴に聞かれて気づかれるのでは!?
と恐怖していた。体は動かない。目だけで板を凝視していた
なにも来るなと願ったが・・・無駄だった
部屋を照らす唯一の豆電球に照らされて着物を着た子供がスーと出てきた
歩いてはいない。立った状態で手をこちら向きにに斜め下に垂らすようにして
そのままの形で空中をゆっくりと移動している





916 :913:2007/09/03(月) 18:01:09 ID:uDHd9PxN0
見た感じは全体的に白っぽく、手、足は指の先方向へいくほど薄くなっていて、
透けて見えた。目・口は大きく開いていてそこには何もなく、ただ真っ黒な空間
があるだけだった
その幽霊は部屋を回り始めた。しかし、体の向きはずっとこちらのほうを向いている
俺の足元方向にいたそれは、左方向に回りそして頭側まで来た
この時点で硬直した体的に死角に回りこまれた。俺は思わず目をぎゅっと閉じて
幽霊が消えてくれることを祈った

・・・・静寂の中で、それは確実に俺の方に近づいているのが気配でわかる
そして俺の頭のところで止まったのが目を閉じていてもわかった
一呼吸間をおいて、それは叫び声とも怒鳴り声とも分からない声をあげた
ものすごい早口でなにを言っているのか解からない。
この声の感じは現実世界のものではないと感じた。というのも、どう表現して
いいか分からないが、鼓膜が振動していないのに聞こえる。頭の中に響く声という感じだ
ここで俺は力のかぎり右手を動かそうとした。そして、1cm動いたと感じた瞬間
ブオッと右手が動いたと同時に金縛りが解けた。急いで俺は体を起こして後頭部方向を見た
・・が、それはもういなかった。気配も消えていた
翌日、家族に話したが、弟以外は信用せず、寝ぼけていたんだろうでかたずけられた

917 :913:2007/09/03(月) 18:13:58 ID:uDHd9PxN0
それからは変な事もなく、新築の家も完成した
それからというもの、俺はできるだけ、納屋には入らないようにしていた
そして、何年もたち現在に至るわけだが、俺はある趣味をもっていて、
自作の商品を作っては、それをオークションにかけて売っていた
それには塗料を使用するので、先日親が部屋が匂うから納屋に移動せよと言ってきた
プチ喧嘩の末、結局俺は納屋へ移動した

久しぶりに入ったその部屋は、タタミは埃だらけで一部腐っていた
窓は台風養生の為か内側から板が打ち付けられている
薄暗い部屋で掃除をしていた時、なにかいや〜な気配がして自分の
心臓の鼓動が早くなったのを感じた

   まだいるじゃん!と思った俺はあわてて部屋から外にでた
・・・・で、今別のところからここに書き込みをしているが
あと1時間でまた、あの部屋にもどるつもりだ

918 :本当にあった怖い名無し:2007/09/03(月) 18:18:03 ID:Jw0cKuQXO
まだやってたのかwwww

919 :本当にあった怖い名無し:2007/09/03(月) 18:27:10 ID:W2Mlayt1O
何で戻るのか知らんけど戻るなら何かうpしてよ

920 :本当にあった怖い名無し:2007/09/03(月) 18:40:53 ID:Dvkq7RmFO
天才てれびくんのロリショタ具合は異常。

921 :本当にあった怖い名無し:2007/09/03(月) 18:44:39 ID:X2LcucFJO
>>902
俺ライフの撮影に携わってるよw
次回の内容、結末も知ってるw

922 :アイカゴ ◆AXS5glRcIA :2007/09/03(月) 19:38:45 ID:HULgtya2O
ωωωωωωωωωωωωωωωωωωωωωωωωωωωωωωωωωωωωωωωωωωωωωωωωωωωωωωωωωωωωωωω
ωωωωωωωωωωωωωωωωωωωωωωωωωωωωωωωωωωωωωωωωωωωωωωωωωωωωωωωωωωωωωωω
ωωωωωωωωωωωωωωωωωωωωωωωωωωωωωωωωωωωωωωωωωωωωωωωωωωωωωωωωωωωωωωω
ωωωωωωωωωωωωωωωωωωωωωωωωωωωωωωωωωωωωωωωωωωωωωωωωωωωωωωωωωωωωωωω
ωωωωωωωωωωωωωωωωωωωωωωωωωωωωωωωωωωωωωωωωωωωωωωωωωωωωωωωωωωωωωωω
ωωωωωωωωωωωωωωωωωωωωωωωωωωωωωωωωωωωωωωωωωωωωωωωωωωωωωωωωωωωωωωω
ωωωωωωωωωωωωωωωωωωωωωωωωωωωωωωωωωωωωωωωωωωωωωωωωωωωωωωωωωωωωωωω
ωωωωωωωωωωωωωωωωωωωωωωωωωωωωωωωωωωωωωωωωωωωωωωωωωωωωωωωωωωωωωωω
ωωωωωωωωωωωωωωωωωωωωωωωωωωωωωωωωωωωωωωωωωωωωωωωωωωωωωωωωωωωωωωω
ωωωωωωωωωωωωωωωωωωωωωωωωωωωωωωωωωωωωωωωωωωωωωωωωωωωωωωωωωωωωωωω
ωωωωωωωωωωωωωωωωωωωωωωωωωωωωωωωωωωωωωωωωωωωωωωωωωωωωωωωωωωωωωωω
ωωωωωωωωωωωωωωωωωωωωωωωωωωωωωωωωωωωωωωωωωωωωωωωωωωωωωωωωωωωωωωω
ωωωωωωωωωωωωωωωωωωωωωωωωωωωωωωωωωωωωωωωωωωωωωωωωωωωωωωωωωωωωωωω

923 :本当にあった怖い名無し:2007/09/03(月) 20:20:52 ID:YlBRZRF30
>>902
俺、ライフの原作者と友達だったよ
本人売れると同時に切られたw

924 :本当にあった怖い名無し:2007/09/03(月) 20:47:39 ID:X2LcucFJO
>>902
つか次回さこ君が…あ、だれかきた


925 :本当にあった怖い名無し:2007/09/03(月) 22:00:04 ID:Dvkq7RmFO
ksk

926 :本当にあった怖い名無し:2007/09/03(月) 22:56:41 ID:vtzOILOf0
誰か、スレ立て代行お願いできませんか?
テンプレ↓
貴方が聞いた・体験した怖い話や、2ちゃんの色んなスレから拾ってきた死ぬ程洒落にならない怖い話を集めてみませんか?
 ・ジャンルや、事実の有無は問いません。
 ・創作も歓迎です。
 ・要は最高にこわけりゃいいんです

【重要ルール】
 ・長文を投稿する時はメモ帳等で全部書き終えてから一気に投稿しましょう。
 ・煽り・荒らしは徹底放置・完全無視が基本姿勢。反応するあなたも煽り・荒らしです。過剰 な自治も荒らしです。
 ・コピペの際には転載元を提示。2ch以外からのサイトからは許可を取ること。
 ・感想はOK。ただし叩き、煽りと感想は違います。日頃気をつける程度に、言葉には気を 遣いましょう。
 ・次スレは950レスを超えて先に立ったスレが次スレです

 まとめサイト・投票所       (モバイル版)         まとめミラーサイト
http://syarecowa.moo.jp   http://090ver.jp/~usoriro/  http://syarecowa.ushimairi.com/

○余り怖くない話と思うなら「ほんのりと怖い話」スレへお願いします。
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/occult/1186614946/

※スレ違いな投稿はこちらへ
【荒らしは】洒落怖第十別館【反対!!】
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/occult/1183780638/

前スレ
死ぬ程洒落にならない怖い話を集めてみない?174
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/occult/1188060154/

927 :本当にあった怖い名無し:2007/09/03(月) 22:59:49 ID:LfkDYKXB0
じゃあ俺が。
ちょっと待ってなさい。

928 :927:2007/09/03(月) 23:04:23 ID:Qo6FpY3O0
駄目だったorz…

929 :本当にあった怖い名無し:2007/09/03(月) 23:21:43 ID:tBnE5DAc0
スレたてまだ早いよ、テンプレよく読んで

930 :本当にあった怖い名無し:2007/09/03(月) 23:24:03 ID:MGdh7MR00
そっ!950過ぎてからねっ☆

931 :本当にあった怖い名無し:2007/09/03(月) 23:28:07 ID:TSYF9eHsP
900なら明日は真面目に残業する。

932 :本当にあった怖い名無し:2007/09/03(月) 23:28:08 ID:vtzOILOf0
ああ、そうでしたね。それじゃあ950過ぎてからお願いします。自分も駄目だったモンだから・・

933 :本当にあった怖い名無し:2007/09/03(月) 23:33:13 ID:C7fVb6Oh0
a

934 :本当にあった怖い名無し:2007/09/03(月) 23:34:29 ID:Gs20JkqW0
うぼぁー

935 :アイカゴ ◆AXS5glRcIA :2007/09/03(月) 23:39:36 ID:HULgtya2O
チュートリアルの福田の顔テカ芸は本格的に芸能界で売れてから見たことがない
もう封印したのか?

936 :本当にあった怖い名無し:2007/09/03(月) 23:40:14 ID:QomdWzrn0
おれの親父が自殺した。ごく最近のほんとの話。

原因はたぶん眼に見えない良くない物がからんでるらしい、うそくせー。
最後が自殺ってことは、直前の仕事は数ヶ月かかっても終えることができなかったんだな。

親父はちょっとした寺の住職。
檀家持ちじゃなくって悩み相談所みたいな、怪しい新興宗教っていったほうがわかり易いかも。
月2回あるお参りの時には30人くらいがあつまるくらいの寺。
若い頃に高野山で坊さん勧められて以来、ちゃんとした寺にはいって修行して独り立ちしたみたいなことを、ばあちゃ

んが生きてた頃はなしてた。
家族の話ではちょっと変わり者だけど、力は本物らしいって。


937 :本当にあった怖い名無し:2007/09/03(月) 23:40:36 ID:oIk2xbRtO
うめ?

938 :本当にあった怖い名無し:2007/09/03(月) 23:41:02 ID:QomdWzrn0
除霊なんて仕事が入ったのは今回が初めてだったはず。
去年の夏ごろに信者から紹介されたってことで、どっかのおばさんが二十歳ちょい前くらいの若い息子をつれてやって

きた。
俺はそいつがきたとき家で従兄弟の兄ちゃんと部屋でぺっちゃくってた。
だれか来たのは気付いてたけど、そいつと顔は合わしてない。

しばらくして親父が部屋にはいってきて、従兄弟の兄ちゃんに「おい○○、シンナー吸うと歯ブラシがガチガチになら

んかったか?」って聞いた。
兄ちゃんは「なるばい。どげんしたと?」と聞き返したが、親父はすぐさま本堂へ戻っていった。
信者さんの悩みに関係しとるとばい、みたいなことを二人で話したのを覚えてる。

それからしばらくして、怖い話が大好きの母ちゃんと、この前の従兄弟と、親父の姉ちゃん(叔母ちゃんね)、ばあち

ゃんと俺が怖い話をしてた。
そしたら親父の姉ちゃんが「そういえば、この前のあの子ね」ってこの前のことを話し始めた。


939 :本当にあった怖い名無し:2007/09/03(月) 23:41:50 ID:QomdWzrn0
まとめると、
土方で働いてる息子がちょっと前から変になった。
呼んでも部屋からでず、仕事もいかない日がおおくなり、親方に殴られまくりで首になりそう。
家でボーッとしてると、いきなり飛び跳ねたり叫んだりする。
うんこずわりの膝を合わせた格好で数時間そのまんまとかも。中腰っていうのかな?
極めつけは夜中に冷蔵庫の中のものを冷蔵庫の目の前で食う。一度は生肉食ってたそうな。
変な状態の時に病院につれていくも、途中で普通に戻るから、病院では異常なしの結果。
変な状態の時のことを普通の時に聞くと、普通に答える。
例えば、あー考え事してた。とか、あの姿勢楽なんだよねーとか。
生肉の時はたしか腹へってた、とか普通の答えいってたみたい。
そうこうして途方にくれてる親が1ヶ月くらいたったある日、親父のことを紹介されたとのこと。
んで、家にきたわけだが、家に来る直前に始めての症状がでたらしい。
すんげぇ鋭い眼つきで、よだれだらだら流し始めた。
そのまんま本堂にいった後もだらだら流してたから、おばちゃんかなり謝ってたって、汚してすいませんって。
それで、事情を聞いてたら歯ブラシのことがでてきて、聞きにきたってのが始めてわかった。
まーそれはいいとして。
お参りがはじまったら、よだれだけじゃあきたらず、そいつ失禁して泡吹きはじめたの。
そしてしばし気絶。
眼が覚めたらすっきりな顔で普通に戻ったらしい。
ここまでがその時に聞いた話。

940 :本当にあった怖い名無し:2007/09/03(月) 23:42:04 ID:Dvkq7RmFO
wktksk

941 :本当にあった怖い名無し:2007/09/03(月) 23:43:30 ID:QomdWzrn0
んで、親父の自殺後に葬式にきてた親父の師匠がおれとばあちゃんにだけ話してくれたことがこれからの話。
本当はばあちゃんにだけ話すつもりだったらしいが、ばあちゃんが話しを聞いた後に、俺にも話してやってくれってこ

とだったらしい。
んで、その理由が、おれはこういうのまったく信じない。怖い話は好きだがまったく信じない。
で、力もない。親父の代(兄弟も含めて)が突然そういう力を授かっただけで、俺にそういうのがないのは家族全員周知

の事実。
力がないのはしょうがないが、親父が死んだ原因が眼に見えない物にあることだけは信じてほしいというばあちゃんの

強い願い、そういう理由だったらしい。
親父の息子なら親父のやってることくらい信じろってな感じかな。
話は後日、まる1日かけてあった。

942 :本当にあった怖い名無し:2007/09/03(月) 23:45:59 ID:QomdWzrn0
不慣れですまん!へんなふうにきれてる。

覚えているその内容をまとめると・・・長いよ。半日かけて聞いたから。
親父の1度目のお参りで狐がついてるとわかったそうだ。それもすげー力がつえーやつらしい。なんか尻尾が4〜5本あるっていってた。
んで、その男を取り殺すのはもちろんのこと、その前にそいつを使って仕事場の人間を殺そうとしてるってこともついでにわかったらしい。
生まれてはじめてだったんだって、そういうおぞましいのに首をつっこんだのは。心底怯えたっていってたらしい。
原因は工事現場の土を掘り返したこと。わけわからんが、昔ちっちゃいお宮があってその狐が中にはいってたんだと、それがなにかが原因で取り壊されたらしい。その後はずっと荒地だったんだが、今回その土を掘り起こしたとかが原因とかいってた。
よく聞く話ではそのお宮自体を壊したとかだったから、土かよっ!?って思ったな。

943 :本当にあった怖い名無し:2007/09/03(月) 23:46:36 ID:QomdWzrn0
ちなみにこの話は男の母親にはしてなかった。内緒でどうにかする気だったらしい。
んで、男の母親にビデオを撮ってくれと頼んだらしい、どんな症状がでてるか観てみたいってことだったらしい。
本当の理由は師匠のとこにもっていく為だったんだけど、そしたらえらいことになった。
その日の夜に電話があって、すごい物が写ってるからすぐ見てほしいとの事。親父は明日見ると断ったらしいが、どうやら押しかけてきたみたい。
俺はその時間は寝てたから気付いてなかったな。
んで、夜中にそのビデオ見たらしい。移っていたのはまず男の部屋と男。
まもなくいつもの奇行が始まった。男の顔はめちゃくちゃ鋭い目つきで狐にしか見えなくなったらしいっていうかもう顔は狐だったって。

944 :本当にあった怖い名無し:2007/09/03(月) 23:48:24 ID:QomdWzrn0
んで、部屋にはテラスみたいなのがあって、窓から出入りできるんだけど、その窓ガラス越しにキツネが3匹座ってるらしい。
これはカメラの録画が始まった時からいるらしい。
透けてるとか、よくある模様とかがそういうふうに見えるんじゃなくって、キツネがばっちり3匹いるらしい。
そのキツネは本物の動物じゃなくって、お稲荷さんの姿で、影もあって尻尾が動いてるとのこと。
最後は1時間くらいたって、あたりが暗くなるころにカメラがかたかたゆれて電源がきれるんだけど、
これはその男の父親か母親が入ってきてカメラをとったんだろうけど、
切れるちょっと前にその誰かが入ってきたと思われるタイミングでキツネが一斉に部屋の入り口のある方を向くんだってよ。
師匠もこんなはっきりしたものを見るのは初めてって言ってたな。
見たんですか?って聞いたら今ここにあるとかいって棚の上の方にあるDVカメラを指差し、それは今どこにあるかってえと。
俺の前にある机の引き出しの奥深くにテープだけがあるんだな。

945 :本当にあった怖い名無し:2007/09/03(月) 23:49:01 ID:HULgtya2O
福田はなんか塗ってたんか?
福田はなんか塗ってたんか?

946 :本当にあった怖い名無し:2007/09/03(月) 23:49:38 ID:QomdWzrn0
簡単にまとめると、
キツネは成仏したかしらんけど、っていうかしてないっぽい。
男は生きてる、土方の人間は親父が無くなる直前に一人事故でなくなってる。
親父は師匠の寺の敷地にある人工の滝で水死。
死後硬直が始まる前に師匠が発見して、あやうく犯人扱いされとった。まぁそれも有りな気がするが。
師匠がこの件はまだ終わってないから自分よりも強い人のところへ持っていって対応するとのこと。
2ヶ月近くたつと、おれとばあちゃんしか知らなかった理由も全員が知っており、なんだか安物のドラマっぽくなってる。
馬鹿らしい。
ただね、親父が死んだ理由はね、殺されたんじゃなくって俺を守るためだったんだって。
なんだか昔から俺にだけ強い守り神がいないって嘆いてた。親父が死んだら自分がなってやるって笑ってたな。
師匠が真顔で言ってたよ。キツネに殺されたようにみえるけど、あいつは俺を守るためにそういうことやったんだって。
こうじゃないとおまえ死んでたって。
意味わかんねー!なぜ俺が!
なんかあと数ヶ月くらいは守れないから、その間だけ定期的に師匠の寺にかよわなくちゃいけないらしい。
で、ビデオは害はないらしいから、もってってもかまわんってことでもって帰ってきてる。
実は家族には大反対された。だからその後日、一人で行っていろいろ理由つけてもらってきた。家族には内緒でってことで。
親父の死の真相を見る資格があるとかって言ってね。

947 :本当にあった怖い名無し:2007/09/03(月) 23:50:17 ID:QomdWzrn0
実はまだ見てない。
親父は多分、師匠が話した理由でなくなったんだろうが、そんなのを否定する為にいまからビデオを見る。
母もこの話信じてる、もちろん他のみんなも。ほんと馬鹿ばっかし。
だから本気で見る。見るっていっても再生するカメラがないから、今ツレにもってきてもらってる。
家にもあるんだが、母が雰囲気を察してか、あれからどっかに隠されてる。
写ってなかったら即報告するよ。
写ってたら・・・その時考えます。

948 :本当にあった怖い名無し:2007/09/03(月) 23:51:49 ID:QomdWzrn0
どうせならみんなに聞いてほしいから今回書いてみた。
っていうかね、写ってたらテレビ局に売ろうかと思う。
まぁそれはできんだろうけど、家族や周りの関係上。俺って一応いい子でとおってるしね。
親父が嫌い、霊的なものは信じるか信じないかの微妙なところ。でも親父がやってたころは小さいころから嫌いだったな。
今回の件も別にショックはうけてないしね。
けどビデオを見ることで何か親父の見方がかわる気がすんだよねー。
まーぐだぐだいわず見てみますわ。

949 :本当にあった怖い名無し:2007/09/03(月) 23:54:53 ID:5L7USOPd0
>936 wktk 
良い感じだよ〜良い文章 書いてるよ〜


950 :本当にあった怖い名無し:2007/09/03(月) 23:56:34 ID:HULgtya2O
福田はなんか塗ってたんか?

951 :本当にあった怖い名無し:2007/09/03(月) 23:59:04 ID:MGdh7MR00
さぁ950過ぎたわよーーーーーーーーーーーー!!!

952 :本当にあった怖い名無し:2007/09/03(月) 23:59:40 ID:MGdh7MR00
つーぎすれっ!!
あそれつーぎすれっ!!

953 :本当にあった怖い名無し:2007/09/04(火) 00:00:08 ID:GzK1TolUO
時間がたつとどんどん浮き上がる特殊な油使ってたんか?

954 :本当にあった怖い名無し:2007/09/04(火) 00:02:10 ID:QomdWzrn0
長い間見るか見ないか迷ったものを、見る気にさせてくれた2ちゃんねるに感謝してみます。
これ書き込む時はツレ家でてる予定だったがまだ出てないみたい、とりあえずそれだけ報告。

955 :アイカゴ ◆AXS5glRcIA :2007/09/04(火) 00:11:51 ID:GzK1TolUO
ωωωωωωωωωωωωωωωωωωωωωωωωωωωωωωωωωωωωωωωωωωωωωωωωωωωωωωωωωωωωωωω

956 :本当にあった怖い名無し:2007/09/04(火) 00:12:45 ID:/L5g10Ms0
>954!
お前のせいで寝れないだろ!!
報告待機中!

957 :本当にあった怖い名無し:2007/09/04(火) 00:27:25 ID:L59lhvKP0
age

958 :本当にあった怖い名無し:2007/09/04(火) 00:32:59 ID:ta7Nqvxu0
うぼぁー

959 :本当にあった怖い名無し:2007/09/04(火) 00:34:30 ID:ta7Nqvxu0
ksk

960 :本当にあった怖い名無し:2007/09/04(火) 00:42:29 ID:Qh+zoG5e0
5分も見てないがばっちり写ってた。
ツレはノーリアクション。
師匠から電話あった、電話かなりびびったよ、時間が時間でビデオ再生中だったからな。
親が出たけどすんごい剣幕で部屋くんの。ビデオけすのまにあったが、ビデオカメラでもろばれ。
で、ツレといまからすぐお寺いってくる。師匠がすぐこいって。
意味つたわるか?服きがえるっていっていそいでうってるんだが、
かあちゃんもうエンジンかけてるよ。ちなみにツレどんびきだ・・・
じゃあね。

961 :本当にあった怖い名無し:2007/09/04(火) 00:45:28 ID:GzK1TolUO
かんぴきかんぴきかんぴき

962 :本当にあった怖い名無し:2007/09/04(火) 00:49:07 ID:zz0sPKe1O
>>950
塗ってた?
メイクは頻繁にスタッフが来てがんばってたけど
なかなかみんな可愛かったなwwwいじめっこも実物マジヤヴァいわw


963 :本当にあった怖い名無し:2007/09/04(火) 00:57:59 ID:GzK1TolUO
意味不明

964 :本当にあった怖い名無し:2007/09/04(火) 00:58:32 ID:dWj0R5RhO
師匠シリーズは長い割におもしろくないから別スレ立ててやってくれ

965 :本当にあった怖い名無し:2007/09/04(火) 01:19:59 ID:GzK1TolUO
確かに師匠シリーズは怖いってくくりじゃないよな

966 :本当にあった怖い名無し:2007/09/04(火) 01:20:32 ID:ta7Nqvxu0
うぼぁー

967 :本当にあった怖い名無し:2007/09/04(火) 01:30:46 ID:qAt0ukwC0
師匠呪われろ

968 :本当にあった怖い名無し:2007/09/04(火) 01:36:30 ID:tzn0JBGOO
師匠クソつまんねーよ祝われろアホ

969 :本当にあった怖い名無し:2007/09/04(火) 01:43:13 ID:CAeDrrot0
バイトいくたくねえなあ
バイトいくたくねえなあ
バイトいくたくなえなあ

970 :本当にあった怖い名無し:2007/09/04(火) 02:08:57 ID:CAeDrrot0
はぁ
バイトはつらいよ

971 :本当にあった怖い名無し:2007/09/04(火) 02:11:17 ID:ta7Nqvxu0
支障ってだぁーれ?

972 :本当にあった怖い名無し:2007/09/04(火) 02:12:29 ID:uFF1THob0
最近は師匠叩きが流行ってんの?
俺は好きだけどな

973 :本当にあった怖い名無し:2007/09/04(火) 02:13:00 ID:pZefVyjC0
20 ☆鶏卵素麺☆将軍” ◆ycPMmieRpw [sage増えすぎ害獣駆除中♪”] 投稿日06/08/08 17:20:25 ID:pWJR67RN IP: 125-13-61-243.rev.home.ne.jp
俺はケツ感じるまで2年かかりました
最初はこんなんありえへんってくらい激痛だったけど
今じゃモロ感じまくってます。なので
痛いのを我慢して>>1さんも、回数こなしてみて下さい

その日の体調、相手が自分のタイプか
タチのチンポの形、大きさ、テク、ローションの種類
などでも左右されると思いますが頑張って下さい

22 薔薇と百合の名無しさん [sage] 投稿日06/08/08 17:21:35 ID:pWJR67RN IP: 125-13-61-243.rev.home.ne.jp
>>20
間違えた。。。名前とトリップとIPは忘れてください

974 :本当にあった怖い名無し:2007/09/04(火) 02:18:29 ID:ta7Nqvxu0
あなる

975 :本当にあった怖い名無し:2007/09/04(火) 02:18:38 ID:qBjjaj850
師匠はオカルト風ライトノベルに成り果てたからなあ。

976 :しおり:2007/09/04(火) 02:29:20 ID:A/6Xs4DB0
>5不思議な人 >35-36フィギュア >41>47携帯で洒落怖
>61留守電 >78-83おんえたさま >89-90怯える母 >93八幡さん
>94>97ポケットの中身は? >100-101ヒヨコ >105練兵場
>109姉の呼び声 >126音ゲー >135山奥の小学校 >154キャラメル
>171緑一色 >205金縛り >224-228>264>268-269>276-281>284赤ババア
>231>241F >301ボール >302-304山道 >305ボール2
>312-321>323>325-326>328-329Q君のこと >335-336優しそうなおばさん
>337-338>341>345>354>358-359秋田県南の心霊スポット >365オカルト番組
>398-401オカルトブーム >406落札品 >487最後の通勤
>498-499>501足音? >500ヤフオク >534-535>537ぐぅっ
>548>551>555もう一人の僕 >657-658>660精神科病棟の研修
>683夢に出る妖怪 >693-696>720叔父さんち >712>718サファリパーク危険
>749-753>756-758>祖父母 >766-769おっさん >786ねーちゃんが怖い
>823岡山のホテル >843>857>866外から叫び声 >871-877バカモノ
>913-917土塗り壁の納屋 >936>938-939>941-944>946-948>945親父の自殺

977 :本当にあった怖い名無し:2007/09/04(火) 02:29:21 ID:kW4hf08T0
まとめサイト、いつも覗かせてもらってます。(管理人さんホント乙です)

173の人影の言葉ってのが見れない(リンクが間違ってる?)んだけど、ほかの人はどうなんだろう?
一度見れたと思うんだけど、、、
ちょっと気になることがあって。
もし見れる人いたらURLとか教えてもらえたら助かります。

978 :本当にあった怖い名無し:2007/09/04(火) 02:35:39 ID:8RBjSU61O
アイカゴは?
まだ?

979 :本当にあった怖い名無し:2007/09/04(火) 02:37:05 ID:ta7Nqvxu0
かたまゆ

980 :本当にあった怖い名無し:2007/09/04(火) 02:37:34 ID:ta7Nqvxu0


981 :本当にあった怖い名無し:2007/09/04(火) 03:05:23 ID:+Yms5G3BO
さっき思ったこと

俺がもし死んだら
せがれに2ちゃんのネタとして使われたくねえな

オカ板とか特に

982 :本当にあった怖い名無し:2007/09/04(火) 03:40:30 ID:ta7Nqvxu0


983 :本当にあった怖い名無し:2007/09/04(火) 03:41:18 ID:ta7Nqvxu0


984 :本当にあった怖い名無し:2007/09/04(火) 03:41:59 ID:ta7Nqvxu0


985 :本当にあった怖い名無し:2007/09/04(火) 03:54:02 ID:ta7Nqvxu0


986 :本当にあった怖い名無し:2007/09/04(火) 04:16:24 ID:DIADFAcjO
いつも仕事終わるのが午前1時か3時半くらいで家に帰ってから犬の散歩行くんだけど、この前狸に遭遇してさ。昨日は梟がずっと頭上をくるくる回ってたんだ。
今日は何に会えるかな?

987 :本当にあった怖い名無し:2007/09/04(火) 04:27:06 ID:t3FuXwCsO
ksk

988 :本当にあった怖い名無し:2007/09/04(火) 05:14:46 ID:bvhbyUjCO


989 :本当にあった怖い名無し:2007/09/04(火) 06:47:17 ID:ATMZwD700


990 :本当にあった怖い名無し:2007/09/04(火) 07:46:36 ID:xtpv4wxG0


991 :本当にあった怖い名無し:2007/09/04(火) 07:58:40 ID:sQG1Nw24O
松尾

992 :本当にあった怖い名無し:2007/09/04(火) 08:30:19 ID:oJY4yBbCO
1000ゲト合戦のAAマダー??

993 :本当にあった怖い名無し:2007/09/04(火) 08:31:44 ID:h9tf6MM/O
>>954-956

994 :本当にあった怖い名無し:2007/09/04(火) 08:34:58 ID:h9tf6MM/O
>>955が何で見られないんだろ?

995 :しおり:2007/09/04(火) 08:41:29 ID:oJY4yBbCO
>5不思議な人 >35-36フィギュア >41>47携帯で洒落怖
>61留守電 >78-83おんえたさま >89-90怯える母 >93八幡さん
>94>97ポケットの中身は? >100-101ヒヨコ >105練兵場
>109姉の呼び声 >126音ゲー >135山奥の小学校 >154キャラメル
>171緑一色 >205金縛り >224-228>264>268-269>276-281>284赤ババア
>231>241F >301ボール >302-304山道 >305ボール2
>312-321>323>325-326>328-329Q君のこと >335-336優しそうなおばさん
>337-338>341>345>354>358-359秋田県南の心霊スポット >365オカルト番組
>398-401オカルトブーム >406落札品 >487最後の通勤
>498-499>501足音? >500ヤフオク >534-535>537ぐぅっ
>548>551>555もう一人の僕 >562-563ずっと俺のターン >657-658>660精神科病棟の研修
>683夢に出る妖怪 >693-696>720叔父さんち >712>718サファリパーク危険
>749-753>756-758>祖父母 >766-769おっさん >786ねーちゃんが怖い
>823岡山のホテル >843>857>866外から叫び声 >871-877バカモノ
>913-917土塗り壁の納屋 >936>938-939>941-944>946-948>945親父の自殺

996 :本当にあった怖い名無し:2007/09/04(火) 08:42:36 ID:i5rw2ADkO
1000なら自縛霊になる

997 :本当にあった怖い名無し:2007/09/04(火) 08:42:56 ID:UjLcFT5gO
うめ

998 :本当にあった怖い名無し:2007/09/04(火) 08:44:12 ID:4hux7FieO
1000なら死ぬまで現役

999 :本当にあった怖い名無し:2007/09/04(火) 08:45:23 ID:VMzZTspdO
1000

1000 :本当にあった怖い名無し:2007/09/04(火) 08:46:42 ID:wO4xV2rx0


1001 :1001:Over 1000 Thread
                      γ
                      (
                      _ノ

                   /
                __
             ,、'"   .  `' 、
             i`ー  _    ',
.             l| !|      i""!|
                 }: }i    |{  !j
               〈| 'J |!   }j  :}
            _ノ;し  i}  {J  |
         ,、-,、'         ハ- 、
         ( .( '、_    _ ,ノ  ノ:i   )
        ,、'""`ー---‐'"フ、_ - _,、' -'"
        (  _   ,、'"    ̄
         `ー--─'"
千本目の蝋燭が消えますた・・・
新しい蝋燭を立ててくださいです・・・

330 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)