5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【神社】寺社にまつわるオカルト話6【寺】

1 :本当にあった怖い名無し:2007/09/04(火) 04:27:49 ID:V/zsRYHI0
体験談、言い伝えなどを語り合いましょう。

前スレ
本当にあった怖い名無し 投稿日: 2007/02/25(日) 22:13:23 ID:6eJOfqQm0
体験談、言い伝えなどを語り合いましょう。

前スレ
【神社】寺社にまつわるオカルト話5【寺】
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/occult/1172409203/l50

過去スレ
【神社】寺社にまつわるオカルト話4【寺】
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/occult/1161349026/
【神社】寺社にまつわるオカルト話3【寺】
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1151508364/
【神社】寺社にまつわるオカルト話2【寺】
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1137156503/
【神社】寺社にまつわるオカルト話【寺】
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1131124447/
【寺】寺社のオカルト話【神社】
http://makimo.to/2ch/hobby7_occult/1053/1053948114.html

マターリsage進行でよろ

375 :本当にあった怖い名無し:2007/09/25(火) 01:02:26 ID:xeCLJrdU0
>お伊勢参りから戻ってから私や私の周りの停滞していた色々な事に収まりが付いたり、
>私の人生が一気に動きだしたような状態になっています。
>お伊勢参りに行ったのが、先月なのに昨日のようでいて数ヶ月前のような不思議な感じです

お伊勢参りのご利益もそうだけど、気学でいう吉方位だったのかな?
お伊勢さまってすごいですね

376 :本当にあった怖い名無し:2007/09/25(火) 01:22:35 ID:iDNZO3vR0
>>373
追記。学会ではない。

377 :本当にあった怖い名無し:2007/09/25(火) 01:26:37 ID:GkIYJloT0
学会なら日本の神様駄目だもんね。

378 :本当にあった怖い名無し:2007/09/25(火) 17:50:09 ID:PIXLadCf0
なんだか台風一過の静けさだね。

379 :本当にあった怖い名無し:2007/09/25(火) 17:59:09 ID:vTkl2TcV0
>>278
リンクちげえよ。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B8%B8%E8%AD%98_(%E5%B0%8F%E6%B3%89%E5%85%AB%E9%9B%B2)

380 :本当にあった怖い名無し:2007/09/25(火) 21:43:28 ID:xeCLJrdU0
神様がいないとか解る方ってどうやって解るのですか?
神社によって気が違うのはなんとなく感じるけど。
よく手入れされている神社でも、神様がいらっしゃらない時が
あるのですか?

381 :本当にあった怖い名無し:2007/09/25(火) 22:11:06 ID:y+esFSWB0
>>379
"h"を抜くのが定石なんだけど・・・

>>380
理屈じゃないんジャマイカ?
でも霊験のある神職さんによっては、神降しの際、本殿の天井の梁とかが鳴るという話がある。

そういやそこら辺を研究している書物とかないなぁ。

382 :本当にあった怖い名無し:2007/09/25(火) 22:13:46 ID:vTkl2TcV0
>>381
H抜きをさぼったのは認めますすんまそん
リンク先がちげえよ。

383 :本当にあった怖い名無し:2007/09/25(火) 22:25:41 ID:HE4+9CF50
>>380
まさにこればかりは「考えるな、感じろ」だしなあ。

個人的には、お参りしたときに祓詞唱えると風がさやさや吹き始めるとか、
ずっとそこにいたいと思う感覚があるときがカミサマが居る、という顕れ…
うーん、やっぱり言葉にして外に出すのは難しい。なんか微妙に違って、
それが決定的な違いに思える。

384 :本当にあった怖い名無し:2007/09/25(火) 23:02:59 ID:xeCLJrdU0
そうなのですか。。ずっとそこの場所にいたいなって
思う時は神様がいるのか〜。
毎週大宮氷川さまに参ってます。 最近はお宮参りの
ほほえましい家族連れをよく見かけるけど
神様も微笑んで見守ってらっしゃるのかな?




385 :本当にあった怖い名無し:2007/09/25(火) 23:12:14 ID:y+esFSWB0
>>382
え、どこがちげえの?

386 :本当にあった怖い名無し:2007/09/25(火) 23:22:42 ID:vTkl2TcV0
>>385
ああっ!
常識 (小泉八雲)のアドレス貼ってるはずなのに変っちゃうんだ

387 :本当にあった怖い名無し:2007/09/25(火) 23:30:05 ID:xeCLJrdU0
世で成功している人は、本人に強い信仰心がある
んではなくて、親とか祖先が強い信仰心あって徳を積んだからだろ。
だからその徳のおこぼれを生まれた時に受け継いでさ、生まれつき
運のいい奴になっただけだよ。
運気のいい奴はなぜだか生まれた時から運がいい。
逆に俺んちみたいに代々信仰心が薄いと俺見たく運が悪くなる。
んでもって俺が今から神に手を合わせても、その徳は俺がじいさんに
なった時にやっと運気貯金が満期になって、運が良くなる。
でもじいさんになっても中には運気貯金が満額にならない
奴もいる。そいつは来世にまわる。
なんか納得いかねーな。やっぱり不公平だよ。



388 :本当にあった怖い名無し:2007/09/25(火) 23:40:08 ID:y+esFSWB0
>>386
多分、wikiのセキュリティかプラウザのエラーかだと思う。
あと君のPCに虫がいるせいかもしれない。
その場合、Spybot - Search & Destroy、SpywareBlaster、Ad-Aware 2007、AVG Anti-Spywareの併用がお勧め。

389 :本当にあった怖い名無し:2007/09/26(水) 00:45:23 ID:2F82pWc40
 >>387
 まぁ「徳を積む」という考えはあってもいいと思うが
運の善し悪しはいろんな要素が絡むから簡単には言えないよ。
ウチの家は自殺者やキチガイや相加がいる家(最悪だよなぁ…)なんだが
折れ1人だけ神仏に対して祈りながら生きている。カミサマはなんとなーく
いるよなぁと思う(少し直感とかは良いから)。 徳ってモノもあるが
生まれついての星(ホロスコープとか四柱とか)の影響も大きいから
運が悪いと思ったら自分の星を調べてから墓参り&神社参り&おみくじで
基本的な傾向と対策を練るのも良いかと。

390 :本当にあった怖い名無し:2007/09/26(水) 00:50:05 ID:YraQaJlk0
>墓参り&神社参り&おみくじで

やっぱり墓参りも運勢直しに必要??
神社参りって、心の振り幅が大きくなって
気持ちがぶれてる時に行くと、中和される感じ。

391 :本当にあった怖い名無し:2007/09/26(水) 00:58:28 ID:rk5906vX0
>>387
>なんか納得いかねーな。やっぱり不公平だよ。

まあ確かに、宗教屋はそんなていの良い解釈をすすめてくるよな。
殆どが生まれも育ちも、能力を見初められるのも運なのにな。

>>389
ちょっと聞きたいのだけど、実家のお墓って結構ご先祖の名が連なってる?
今年夏におふくろとそんな話をしていたけど、家の歴史も長いと色々あるみたいだね。

392 :本当にあった怖い名無し:2007/09/26(水) 01:20:29 ID:2F82pWc40
 >>390
 墓参りは……できるのなら、やっとけばいいと思うよ(理由はいろいろある)。
 >>391
 ウチの墓は分家&開拓団なんで先祖の名はほとんど無いが同じ町内にある
本家(ばーちゃんの実家)が元庄屋なんでソッチはけっこう歴史あるらしい。
らしいが、本家も落ちぶれてしまった(涙) まぁウチの一族ははっきり言って
難点のある一族だから、先祖の徳なんて使い切っていると思うよw 
昔の庄屋時代からの因縁が積み重なって今の状況になったとも言えるしね。
真面目にその辺を考えてる人が皆無なのもなんともいえん(ウチの言う事なんて
ハナから信じてもらえんしなー) まぁそんな過酷な状況で1人カミサマ信じて
祈って生きてくのも有りだろうなと。 今日は神社に行って「麻生太郎をよろしくたのむ」
「あとウチの事もたのむわ…」と祈りつつおみくじ引いたら大吉だったよ〜
うれしかったし、こーゆう日は何かイイコトあるっての経験上知ってたから
その足で買い物に行ったらブクオフで欲しかった入手困難な本を買えたよ!
ついでに宝くじも買っておいたw 

393 :本当にあった怖い名無し:2007/09/26(水) 15:45:22 ID:P9Lo+naZ0
え〜、亀レス&スレ違いで申し訳ないんですが、月モノの件でおもしろい見解があるので報告を。

アメリカ人の某チャネラーがその著書の中で「血液」についての考察を挙げているんですが、
本来女性の月経血は、大地に落とすと「祝福」の意味を持ち、農作物の発育を促進させるのだそうです。
また、ネイティブ・アメリカンの一部の部族では、怪我をした際に治癒を促進されるものとして、
乾燥させた経血を薬草等に混ぜて使用する習慣が今でも残っているそうです。

そしてもうひとつ大きな作用は、西洋の特定の教団の魔術師の間では、それが良いものであれ悪いものであれ、
ある一定のフィールドにおける「術」を解いてしまう作用があるため、特定の場に常に力を維持しなければ
ならない場合においては、生理中の女性が入り込むのは好ましくないとされた部分があるようです。
これが日本の神道などにも当て嵌まるとすれば、例えば滝行などをしている時に御加持の効果が切れでもしたら、
やはり命にかかわる事になり得ないとも考えられるからかもしれませんが。

それとこれはおまけですが、逆に通常の人間の血液が大地に落ちた場合は、その落ちた部分が所謂悪霊と呼ばれる
星幽体のゴミを引き出すポータルになるのだそうです。

と、まあこういう風な外国人からの情報などは如何です?

394 :本当にあった怖い名無し:2007/09/26(水) 15:56:58 ID:dBn7o7xe0
>>393
良くも悪くも、何かの力として作用するってことなのかな
術を解いてしまう作用があるっていうのは面白いね

395 :本当にあった怖い名無し:2007/09/26(水) 16:06:43 ID:/HWN1QFk0
血液が還元的な作用を果たしてるってことかしらん。
なんか面白いですね。

396 :393:2007/09/26(水) 17:24:26 ID:P9Lo+naZ0
おっと失礼しました、

>命にかかわる事になり得ない
ではなく
>命にかかわる事になりかねない
の書き間違いでした、すみませんorz

397 :本当にあった怖い名無し:2007/09/26(水) 19:36:15 ID:Aj2Y+6IN0
まだ話題が戻っちゃった(;´Д`)

398 :本当にあった怖い名無し:2007/09/26(水) 22:13:57 ID:pDKRryjg0
まあでも栄養のかたまりだから
怪我の治癒ってのは全く意味ないわけでもなさそう

399 :本当にあった怖い名無し:2007/09/26(水) 23:33:59 ID:Bn23vJJGO
墓参り(先祖参り)はマイナスの運気をゼロにし、神社参りは運気をゼロからプラスにする。って言われます。 まあ寺社版には滅茶苦茶詳しい人間が多いです。

400 :本当にあった怖い名無し:2007/09/27(木) 00:37:24 ID:H0Ocy5Gn0
>>392
庄屋の出っていうのは、本当に難儀が多いらしいね。
俺の母方の実家なんて、独り男の子が先の戦争で兵隊に言って死んで家自体は断絶、親戚が財産を引き継ぐってのもあったし。

スレ違いすまそん。

401 :本当にあった怖い名無し:2007/09/27(木) 01:38:47 ID:9GMz71SY0
>>400
その話、家系スレに投下したらあっちの住人が喜びそう。


402 :本当にあった怖い名無し:2007/09/27(木) 02:18:14 ID:ffIFSh2O0
先祖供養話が出てるけど、神道では先祖供養のことをどう扱ってるんだろう。
神職の家が先祖の供養が足りなくて云々って話はあまり聞いたことないし(坊さんの家バージョンは聞いたことあるけど)。

ちょっとスレチだけど、神社の家にまつわるオカルト話希望ってことで許してくれ。

403 :本当にあった怖い名無し:2007/09/27(木) 13:03:05 ID:479OlMCg0
>神社参りは運気をゼロからプラスにする

神社参りを頻繁にしてる方ってこういうの感じますか?
神社参りをして、あの空気を心地よいな〜って
感じた事が、プラスになったっていう事なのかな?

404 :本当にあった怖い名無し:2007/09/27(木) 13:20:44 ID:dZIxkjnw0
>>402
家業(つまり神職)を継いでいる時点で、結構な先祖供養になっていそうな気もするね。
代々の仕事を続けてくれるって、大事な事だろうから。

405 :本当にあった怖い名無し:2007/09/27(木) 13:41:11 ID:479OlMCg0
そういや、知り合いの神社の跡継ぎ、
めちゃくちゃ運が良いな〜

406 :本当にあった怖い名無し:2007/09/27(木) 22:02:46 ID:uMsGAHI00
聖域に出入りすることで、簡単な禊になって
憑いているものが離れたりすると聞いたことがある。
ちょっとした悪運なんかも去っていくのかもね。

407 :本当にあった怖い名無し:2007/09/27(木) 22:15:46 ID:OQRXqy7nP
そんなの出まかせ聞いただけだろ。

408 :本当にあった怖い名無し:2007/09/28(金) 04:49:27 ID:oG9G1+Vo0
>>408

伊勢神宮はそうかもね。
でなければ、日本の国土を総覧できるわけがない。
ただ、勿論参拝者の心がけ次第でしょうけど。

409 :本当にあった怖い名無し:2007/09/28(金) 07:24:40 ID:vNG9q/Li0
>>402
神社装が無い訳ではないけれど、基本的に神社は死体は扱わないからな。
先祖供養に関しては、祖霊というものもあるから、供養というより崇敬に当たるのではなかろうか。

410 :402:2007/09/30(日) 09:53:10 ID:y7yW9KLJ0
>>409
亀ですまんです。成程、祖霊を祀ることが祖先とコンタクトをとり感謝を表す方法という感じでしょうか。
深いですね。参考になりました。

411 :本当にあった怖い名無し:2007/09/30(日) 11:13:13 ID:Gt6a4BhGP
祖霊とコンタクト取るというのなら、木曽御嶽教や国内各地の土俗にある
シャーマニズムを指す方が正しい。
コンタクトを願うのと実践するのでは直接的な意味が違う。

412 :本当にあった怖い名無し:2007/09/30(日) 12:21:15 ID:ZfDK0Mwk0
>>411
まあ日々顔を合わすという意味でコンタクトと使ったのでしょう。
ここは突っ込んでも仕方がありません。

413 :本当にあった怖い名無し:2007/09/30(日) 21:30:13 ID:IEYIHRBH0
学術的に定義されてる訳でもない言葉の使い方にいちいち目くじら立てる人って、リアルで浮きそうだね。


414 :本当にあった怖い名無し:2007/09/30(日) 21:53:48 ID:ZfDK0Mwk0
>>413
そこも突っ込んじゃだめだよ。
話題が無いときは仲良くしようよ。
共食いなんてみっともないし。

415 :本当にあった怖い名無し:2007/09/30(日) 23:36:12 ID:Gt6a4BhGP
突っ込めばまたそれに突っ込むポイントがあるってのは頭悪いからだな。

416 :本当にあった怖い名無し:2007/10/01(月) 01:38:37 ID:AEaVbtTU0

r.───────────────.┐ \川川 川川/
| | ̄| ̄| ̄| ̄| ̄| ̄| ̄| ̄| ̄| ̄| ̄| ̄| |  三       三
| |  |  |  |  |_ |  |  |  |  |  |  |  | |  三  こ. 何 三
| |  |  |  l /ヽ`>ー..、 .|  |  |  |  |  | |  三  の や 三
| |  |  |  k':: ̄´::::`::、ヽ  |  |  |  |  | |  三  人  っ 三
| |  |  | /::/::::::::::::l:: l:::::ハ |  |  |  |  | |  三  た て  三
| |  |  | !:::i::::::::::::::|::::i::/::l |  |  |  |  | |  三  ち ん  三
| |  |  | |:::l::::::i::::::::!:::i:{::N |  |  |  |  | |  三   :. の 三
| |_|_,-、 !::i::::|::!:::::ノ::ノ::V_|__,.l、__|_|_| |  三   :     三
'ー─{  YN、:::!::i::/::,ィ:レ'ヽ─f  ノ‐──‐┘ 三       三
    l. 〈__jヾ;ト、;ル' / /´ } / /        /川川 川川\
    ヽ '`l  i   ヽ l ノ` /
      `¨!  l    Y´`ー'  ,、            ,ィ
     ノ ー.i-    !     ,l:::!             /::::!
     / ー i -   {      }::::l、       /:::::r'
   /ヽ、_,ヘ____ノ       ソ:::::ヽ、,、_   ,/:::::::::ノ
  く´::::::::::::::::::::::::::::::::l     ヽ:::::::::::`::;::`ー':::::::::::::r'
  ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::|       ヽ、::::::::::';::::::ヽニ二
    `ト- 、::::::::::::::::/      X   `~ニヽ:::::::::::ノ´
      !  | `Tー'i´        X    -' ̄´

417 :本当にあった怖い名無し:2007/10/02(火) 11:45:50 ID:xJHt/200O
かなりでかい神社の本殿でかなりでかい龍が寝てる夢みた
しかもなぜかその龍を父親と認識していた
で、本殿に辿り着こうと参道の結界の岩を砕いて悪い妖怪が迫ってきていた
私はそれを阻止しようと頑張ったんだけど、どうにもならなくて本殿に逃げこみ、龍に泣きつくも眠りこんだまま
「お父さあ゛ぁぁ〜〜ん、うわああ〜〜ん」と悲しくなって泣いていた

神秘夢ではないと思うんだけど、面白かったのでカキコ

418 :本当にあった怖い名無し:2007/10/02(火) 12:15:28 ID:y51WkGkX0
>>417
龍と社殿ということは、それそのものが一種の磁場であると考えられる。
そしてそれは力の象徴だと思うのだけど、それにすがる様は内的な不安を表していると見える。

結界を破る妖怪は、君自身がコントロール出来ない外的か内的な作用か。
これが君自身が社殿に侵入しようとして、龍からの反撃を食らうというものであれば、君自身が内的な力にアクセスしようとしていることになる。
だがこの夢の場合、妖怪が襲ってくる訳だから、外的な要因だろうと推測できる。


こんな感じだけど、君は父性に拠り所を求めているようにも思った。
まあ神秘夢で無いように見えるけど、その夢を大切にね。

419 :本当にあった怖い名無し:2007/10/02(火) 14:44:14 ID:xJHt/200O
>>418
レスthx

前日もめ事があってゴタゴタで落ちこんだまま寝たんだよw
現実には誰かに泣きつくとか絶対ありえないのに、心の底では頼りたいって思ってるんだな

あとちょっとだけ続きがあって、すごく綺麗に色の変化する海も出てきた
龍とかもだけどモチーフだけで考えたら吉夢だから勝手に満足してる

420 :本当にあった怖い名無し:2007/10/02(火) 15:12:54 ID:y51WkGkX0
>>419
>海

海は無意識若しくは魂の源泉。これが流れ出る様を龍と云う場合もある。
つまり夢の中のモチーフは龍=海という事だと思う。
またそれが綺麗に色が変化しているのは、そのエネルギーが快活に動いているという事。
俺は20代の半ばに差し掛かる頃からそういう夢を見始めたんだけど、君ももしかしたらそれくらいの年齢かな?
ともかく、心に正直に生きようとする己から己へのメッセージではないだろうかな。

421 :本当にあった怖い名無し:2007/10/02(火) 15:59:00 ID:xJHt/200O
>>420
おととい20歳になりました!
別にこれといって夢や希望に満ち溢れているわけではないですが、エネルギーですか・・・何故だ

422 :本当にあった怖い名無し:2007/10/02(火) 22:03:17 ID:h4UxjLab0
age


423 :本当にあった怖い名無し:2007/10/06(土) 00:24:57 ID:cMw4vHuu0
すごい専門家がいるな、このスレ

424 :本当にあった怖い名無し:2007/10/06(土) 01:34:34 ID:Htamtxgz0
もっともらしいデタラメに騙されてはいないかな

148 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)