5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

幽霊は本当にいるのか21(いないのか)

1 :連休って本当にいいものですね:2007/09/15(土) 02:25:14 ID:QFRy2Vsa0
いるのかねー?




前スレ
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/occult/1189292948/

2 :本当にあった怖い名無し:2007/09/15(土) 02:27:19 ID:rtsOCLyh0
おつ

3 :本当にあった怖い名無し:2007/09/15(土) 02:27:40 ID:7rpDHRsD0
おつ!

4 :本当にあった怖い名無し:2007/09/15(土) 02:28:25 ID:4uRwzXUh0
いたらとっくに先祖の霊に説教されてると思う俺

5 :本当にあった怖い名無し:2007/09/15(土) 02:30:40 ID:3QvGZa2aO
さぁツッコミ甲斐のある体験談を書いて下さい!

6 :本当にあった怖い名無し:2007/09/15(土) 02:30:56 ID:ZaeyK+GY0
ほんとに居たら霊能者はみんな同じ事言う
実際は皆違う事言ってる

7 : ◆LxOJ/q9Vqg :2007/09/15(土) 02:36:23 ID:gOoQxZjj0
>>6
テレビに出てくるような霊能力者はほとんど偽者だと思いますが。
本物だったら少ないギャラで仕事する必要ないですし。

8 :本当にあった怖い名無し:2007/09/15(土) 02:40:08 ID:ZaeyK+GY0
本物は何処で会えますか?
オカ板の人たちも意見バラバラ

9 :本当にあった怖い名無し:2007/09/15(土) 02:42:26 ID:rtsOCLyh0
マリリン&ドリーマー:電波
霊能者:質問には答えません

青猫は?

10 :本当にあった怖い名無し:2007/09/15(土) 02:46:17 ID:m94l5gpcO
>>7
「ほとんど」ってなんだよ、一人でも本物知ってんの?

11 : ◆LxOJ/q9Vqg :2007/09/15(土) 02:49:28 ID:gOoQxZjj0
>>10
「100%偽者とは言い切れない」という意味です。
本物がいるかどうかはわかりません。

12 :本当にあった怖い名無し:2007/09/15(土) 02:52:05 ID:cq1xJCXs0
やすきに流れるバーが集まってくるね。

13 :本当にあった怖い名無し:2007/09/15(土) 02:52:17 ID:9AXucGJp0
普通の人の会話

女A「ねえねえ、幽霊っていると思う?」
男「んー、分かんね。」
女B「私はいると思うなー」
男「じゃ、いるんじゃね?」
女A「どうなんだろうね」
男「どっちでもいいんじゃね?」
女B「いるかもよ」
男「じゃ、いるんじゃね?いればいてもいいし」


キモイ会話

女A「ねえねえ、幽霊っていると思う?」
男「絶対にいねーよ!!!!!!」
女B「私はいると思うなー」
男「なんだよ、じゃあさーいるという事を科学的に実証してくれよ。でないと俺は絶対に信じねーからな!!」
女A「そんなに顔を真っ赤に否定しないでよ、霊っているのかないないのかな?どうなんだろうね」
男「だからいねーつってんだろ!!!!」
女B「いるかもよ」
男「じゃあ、説明してみろよ、理論的に」
女A「(何マジになってんのこいつ)」
女B「(幽霊ごときで必死になってさ)」


14 :本当にあった怖い名無し:2007/09/15(土) 02:52:39 ID:cGolbWWA0
624 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2007/09/15(土) 02:45:07.89 ID:3/a1zZG30
VIPスカイプ電話相談室 in 第三次世界大戦 by あおい out of the world

http://203.131.199.131:8030/vsdaoi.m3u

skypeID:webaoi


15 :本当にあった怖い名無し:2007/09/15(土) 02:52:56 ID:xRzKJcOb0
http://bbs.cgiboy.com/Guestbook/BBS/06642750/
さて、今日の日記でも書くかな。 

16 :本当にあった怖い名無し:2007/09/15(土) 02:59:05 ID:9AXucGJp0
普通の人の会話

女A「ねえねえ、夢の世界ってあちらの世界の事らしいよ?」
男「へー、そうなんだ」
女B「なるほどねー」
男「じゃ、夢とかで幽霊見たりしてんのかな」
女A「どうなんだろうね」
男「どっちでもいいんじゃね?」
女B「夢占いとかあるよね」
男「あー聞いた事あるなそれ」


キモイ会話

女A「ねえねえ、夢の世界ってあちらの世界の事らしいよ?」
男「絶対にありえねーよ!!!!!!」
女B「へー夢ってあちらの世界の事なんだー面白いねー」
男「絶対にありえねーって!!じゃあさーそれを科学的に実証してくれよ。でないと俺は絶対に信じねーからな!!」
女A「そんなに顔を真っ赤に否定しないでよ、夢ってあちらの世界なのかな?どうなんだろうね」
男「だからありえねーつってんだろ!!!!」
女B「でも、ありえたら面白いね」
男「じゃあ、説明してみろよ、理論的に」
女A「(何マジになってんのこいつ)」
女B「(会話なんだからもっと軽く進めてよね、必死になってさ)」



17 :本当にあった怖い名無し:2007/09/15(土) 03:01:55 ID:/DdNIePy0
なぁ、冷蔵庫方面でがつんがつんって音する(背後の台所)

幽霊じゃないよね?

18 :本当にあった怖い名無し:2007/09/15(土) 03:02:57 ID:QFRy2Vsa0
>>14
?誤爆

19 :本当にあった怖い名無し:2007/09/15(土) 03:13:21 ID:cq1xJCXs0
たんに肯定的な意見は、書くのが難しいから否定の人って多いんでしょ。

20 :本当にあった怖い名無し:2007/09/15(土) 03:14:54 ID:m94l5gpcO
>>13>>16
うん、そうね。
女って大体理屈通じないし、意味の無い会話を延々としてるのが好きだからね。
会話の中身や、答えなんてどうでもよくて、ただ喋っていたいだけだからね。
真面目に議論は出来なくて、適当に全部「そうだね〜」って言っとけば会話成り立つからね。
でも中には理知的な良い女がいるんだな、
そういう女を良い女と言うんだろうな。

21 :本当にあった怖い名無し:2007/09/15(土) 03:15:14 ID:U1saNoaP0
お盆に死んだ者の霊魂が帰ってくるというが…

側で先祖が見てると思うと、お盆にオナヌーするときうしろめたい…

22 :自夜:2007/09/15(土) 03:15:29 ID:34x0jiIu0
>>4さん
きっとね、祖先さんからも、匙投げられているんですよ

私みたいに

>>17さん
冷蔵庫「方面」と書けるところが羨ましす
うちじゃ、どこからでも、冷蔵庫の方を見ると、冷蔵庫が見えます

23 :本当にあった怖い名無し:2007/09/15(土) 03:36:26 ID:ycEhnaEq0
>>21
分かる分かる!
まあ、結局するんだけどな

24 :本当にあった怖い名無し:2007/09/15(土) 04:03:50 ID:0wXN8TaY0
いるかいないかの議論自体不可能なのにおまえらバカか?とか言うと
結論出なくても話し合うのを楽しんでるなどと返ってくる。

つまりこのスレの連中は全員ノータリン女という事実が浮かび上がる。

25 :自夜:2007/09/15(土) 04:44:53 ID:34x0jiIu0
ノータリン女とは、光栄な
日頃「脳無し女」と呼ばれていることに比べれば・・・・・・

26 :本当にあった怖い名無し:2007/09/15(土) 05:16:45 ID:619zG9/U0
いると思うけど、別にいてもいなくてもいいのでは?

27 :考え中:2007/09/15(土) 05:34:23 ID:j3BgKVl90
 別にテレビの後ろから見つめられるくらいなら
どうってことないさ。
 可愛い女の子の顔だったら、むしろオブジェとして大歓迎だ。

28 :本当にあった怖い名無し:2007/09/15(土) 05:50:56 ID:m94l5gpcO
>>25
どちらもとってもお似合いですよぉ。

29 :自夜:2007/09/15(土) 06:01:22 ID:34x0jiIu0
ありがとう と言うべきか、
黙れ小僧! と言うべきか・・・・・・

30 :本当にあった怖い名無し:2007/09/15(土) 06:06:41 ID:m94l5gpcO
ありがとうだと?
「ございます」が抜けてるだろうが。

31 :自夜:2007/09/15(土) 06:17:03 ID:34x0jiIu0
黙れ小僧っ

32 :本当にあった怖い名無し:2007/09/15(土) 06:37:17 ID:m94l5gpcO
その喉切り裂いて2度と無駄口叩けぬようにしてやる!

33 :考え中:2007/09/15(土) 06:37:50 ID:j3BgKVl90
なんだこりゃw

34 :本当にあった怖い名無し:2007/09/15(土) 06:48:37 ID:m94l5gpcO
これだから空気読めねぇ奴は嫌いだよ。
「w」じゃねぇっ!
無知蒙昧がっ!

35 :考え中:2007/09/15(土) 06:53:17 ID:j3BgKVl90
突っ込むだろ
ここで突っ込まねえと延々と続くじゃねーかw

36 :本当にあった怖い名無し:2007/09/15(土) 07:15:45 ID:cq1xJCXs0
否定っちゅう毒を飲まされた、ただのストレス溜まった御子様が多いんですかね最近。

37 :本当にあった怖い名無し:2007/09/15(土) 07:18:05 ID:m94l5gpcO
全っ然>33じゃ突っ込めて無ぇだろ。
それにな、肯定派のお前に突っ込むみなど出来るはずもない。
お前には一生掘られ役がお似合いだ。

38 :本当にあった怖い名無し:2007/09/15(土) 07:18:25 ID:82jaI9cK0
>>20
お前正にそういう痛いタイプなんだろ?

39 :考え中:2007/09/15(土) 07:21:23 ID:j3BgKVl90
     ∩──‐∩、
    /  ●  ● |
    |     (_●) ミ
   彡、   !∪! 、`
 (( (__,i     `'´::::i__)キュマ
     ヽ、__,) __ノ   キュマ
      ´'--'´

40 :本当にあった怖い名無し:2007/09/15(土) 07:24:59 ID:m94l5gpcO
よぉっ、童貞。
また突っ込まれに来たのかい?
とりあえず女性に突っ込んでから出直しておいで。

41 :考え中:2007/09/15(土) 07:28:39 ID:j3BgKVl90
      |          ∩──‐∩、
     J          /  ●  ● |
                |     (_●) ミ
               彡、   !∪! 、`
    (((((((  (__,i     `'´::::i__)キュマ
                 ヽ、__,) __ノ   キュマ
                  ´'--'´

42 :考え中:2007/09/15(土) 07:35:54 ID:j3BgKVl90
      |
     J      
            

              …キュマ
                    …キュマ…
                       ……ュマ…
                            …………




43 :考え中:2007/09/15(土) 07:36:33 ID:j3BgKVl90
      |
     J      
            

44 :考え中:2007/09/15(土) 07:43:09 ID:j3BgKVl90
      |
     J ←ID:m94l5gpcO
            










45 :考え中:2007/09/15(土) 07:53:39 ID:j3BgKVl90
    |i  
   
         彡    スッ




46 :本当にあった怖い名無し:2007/09/15(土) 07:54:39 ID:gS5XlfDA0
>>1 おつ!

47 :本当にあった怖い名無し:2007/09/15(土) 09:15:30 ID:GPTX6DbB0
皆さま、おはようございます
また新しい糞スレが立ち
不毛な議論が交わされるのですね

48 :本当にあった怖い名無し:2007/09/15(土) 09:16:51 ID:nssDThzW0
>>47
建設的でないからこそ、思う存分遊べるのですよ。w

49 :本当にあった怖い名無し:2007/09/15(土) 09:22:22 ID:GPTX6DbB0
>>48
そのとおりでございます
今回はどのようなネタが繰り広げられるのか
楽しみにしております

50 :本当にあった怖い名無し:2007/09/15(土) 09:37:10 ID:JWhdvVvmO
私と彼は愛し合ってました。
彼は事故で亡くなりました。いつも彼は、死んだら絶対に化けて出て私を連れに来るから毎晩枕元に立つからと言ってました。

ずっと待ってるのに連れに来てくれないよ…;;

幽霊は、いないんだね

51 :本当にあった怖い名無し:2007/09/15(土) 09:39:44 ID:nssDThzW0
>>50
実は彼は尋ねてきてるけれど、貴方に見聞きする能力がないから見えない。
という、こともあり得ますな。
ほれ、ラジオ局が音楽を電波で送信しても、ラジオで受信しないと音楽が聴けないようにね。


52 :本当にあった怖い名無し:2007/09/15(土) 09:42:02 ID:GPTX6DbB0
>>50
待っているだけじゃダメなんじゃないでしょうか
もしかしたら彼も頑張っているんですが
そちらに現れることのできない理由があるのかもしれませんよ

53 :本当にあった怖い名無し:2007/09/15(土) 09:45:48 ID:rtsOCLyh0
ごめん..遠距離だったから、つい。

54 :本当にあった怖い名無し:2007/09/15(土) 09:52:27 ID:GPTX6DbB0
>>53
なるほど、近距離恋愛だったらこんなレスはしなかっということですね

55 :本当にあった怖い名無し:2007/09/15(土) 10:06:30 ID:JWhdvVvmO
50です
遠距離じゃないです。
私は霊感とか全く感じたことないタイプだけど、
彼はいつも私の愛情を疑ってて(私はちゃんと想ってましたが)命張るくらい愛して欲しいって言ってました。
他の男にいくなら殺すとか言うようなタイプだったのに、
霊感とかわからない私にでも、何らかの形で現れないのは、
やっぱり人間は死んだら無になるんだなって、思いました。
淋しいです…

56 :本当にあった怖い名無し:2007/09/15(土) 10:10:25 ID:nssDThzW0
>>55
霊感ないから感じてないだけでそ?
だからこそ感じる人は「霊感」なんだと思うけど。

つか、俺も兄貴を亡くして心底本気で思ったよ。
夢でも良いから来てくれないかな、と。
でも見れなかったけどね。霊感ないんだもん。w

幽霊の存在は分からないけど、魂の存在は信じてるよ。
無には成らない。
どうなってるか正確にはわからないけど、必ず何かの継続性はある。
そう信じてるよー。

57 :本当にあった怖い名無し:2007/09/15(土) 10:25:37 ID:rtsOCLyh0
遠距離ってのはおまい勘違いしてんなー

つーかそういう形で終わった恋愛は綺麗なところだけ残るからな
これからの恋愛の障害になることは間違いないな。

でもそのうち自分が調子悪い時とか、新しい彼氏とけんかした時とか
しか思い出さないようになるんだけどな。

58 :本当にあった怖い名無し:2007/09/15(土) 10:30:52 ID:0wXN8TaY0
ネタは違うけどまさにこのスレ的な
http://www.nicovideo.jp/watch/sm884803

59 :本当にあった怖い名無し:2007/09/15(土) 10:31:34 ID:JWhdvVvmO
>>56
霊や魂の存在、ちょっとは信じてたし、信じたいんですけどね…

もっと残念なのが、今まで出会った何人かの、霊感があるとか見えるとか言う人は皆、中身を知っていくうちに色んな面で嘘吐きでした

60 :本当にあった怖い名無し:2007/09/15(土) 10:39:44 ID:JWhdvVvmO
>>57
勘違いゴメンなさい

まさしくです。障害どころか、とても違う誰かを好きになれそうにないし、あんなに想い合えることはもうないように感じています。

時間が経てばと周りは言ってくれるけど、今は考えられません。

56さんの言うように、幽霊でも会いたいです、存在するのであれば…

61 :本当にあった怖い名無し:2007/09/15(土) 10:57:27 ID:nssDThzW0
>>60
信じたいから、信じる。これでいいのでは?
見聞き出来にない残された者にとっては、いつか会える、そう願い信じるしかないのですから。
ホント、会いたいよね。哀しいよね。

62 :本当にあった怖い名無し:2007/09/15(土) 10:57:31 ID:0wXN8TaY0
永遠に悲劇に浸っててもらっても一向に構わんよ

63 :本当にあった怖い名無し:2007/09/15(土) 10:59:47 ID:3N+kHko40
肉体がないのだから、表わしたくても表わしようがないとかね。
恋人や子供、自分の愛する人が死んだ時、死後の世界や霊について
考える機会にはなるよ。自分だっていつかは死ぬんだし。早いか
遅いかの違いでね。

64 :本当にあった怖い名無し:2007/09/15(土) 11:00:39 ID:LCS3RNrU0
いないよ。知らなかった?

65 :本当にあった怖い名無し:2007/09/15(土) 11:06:23 ID:N5thKZbF0
別に信じる・信じないは個人の自由かも知れんが
それを金儲けや嘘八百並べることに対しては遺憾だな。

66 :本当にあった怖い名無し:2007/09/15(土) 11:11:14 ID:/9d5BFOEO
まあ、こんなに想ってるのに会えないから幽霊はいないってのはないな

逆に死ぬほど見たくないのに見える人もいるわけだし

67 :本当にあった怖い名無し:2007/09/15(土) 11:18:59 ID:dIHVkDZi0
まあ自分で証明しようとするほど信じてるやつがいないってのは確か。

68 :本当にあった怖い名無し:2007/09/15(土) 11:21:28 ID:n6ceFSJL0
50さんが客観的で健全な認識能力を持ってるということでしょ。

幽霊を信じたいあまり、身の回りで起こるちょっとしたことでも
強引に幽霊の存在に結び付けて行って、ノイローゼ気味に妄想が
膨らんでしまったのが、いわゆる霊感を持ってる人たちだと思う。

69 :本当にあった怖い名無し:2007/09/15(土) 11:23:44 ID:rtsOCLyh0
猫のことか

70 :本当にあった怖い名無し:2007/09/15(土) 11:27:11 ID:9Oqk23Hd0
>>66
変なハナシだよな?
見たく無いのに見える(とj自称する)人が居る。
>>50>>56のように心底会いたいのに見えない人が居る。

それを見えると自称する人間は
「感覚が違う」「霊能力が無い」などと言う。
要するに会うだけの才能や努力がないからだ、と言う。

これほど残された人達を小ばかにしている奴らがいるだろうか。
中途半端な期待だけもたせて。

生きていくうえでの教訓や反省させるため、モラルのために死者を
語るのは一向に構わんが、本当に会いたいと思う人間を
騙すような言い分が許せないのだよ、俺は。

71 :本当にあった怖い名無し:2007/09/15(土) 11:28:13 ID:3QvGZa2aO
幽霊を物理的に存在させる為にはどうすれば良いか考えよう
つか「幽霊を作ろう」のコーナー

もう信じる信じないはどーでもいいや。

72 :本当にあった怖い名無し:2007/09/15(土) 11:29:22 ID:LCS3RNrU0
霊能力者は詐欺師

73 :本当にあった怖い名無し:2007/09/15(土) 11:31:35 ID:GPTX6DbB0
>>55
マジレスして悪いが愛は求めるようなものじゃない
>他の男にいくなら殺すとか言うようなタイプ
このレスから読み取れるように愛してくれないと愛せないタイプだったんじゃないの?
つまり俺のレスはスレの趣旨から脱線してるってことだ

74 :本当にあった怖い名無し:2007/09/15(土) 11:33:27 ID:9Oqk23Hd0
>>71
そもそも社会通念イメージ通りの幽霊だったら

半透明、浮かんでいる、などの条件から

ビニール袋での製作が有望と思われるが・・・・

いや、触れちゃダメなのか・・・

コレ結構難しくないか?

75 :本当にあった怖い名無し:2007/09/15(土) 11:36:08 ID:GPTX6DbB0
>>71
霧に映写機
これしかないだろ

76 :本当にあった怖い名無し:2007/09/15(土) 11:38:57 ID:VJdWz4hO0
作るのなんて簡単だろ
見たって話をするだけなんだから

77 :本当にあった怖い名無し:2007/09/15(土) 11:39:17 ID:p+EpGjHU0
前スレの心霊写真ネタなんかを見ると、霊能者が保証する=本物の心霊写真、という図式は、
成り立たないと言う事がわかる。
現状で心霊写真を本物であると確認する方法はない、ということになるが、その一方で、確実に
ニセモノ(2重写し・シミュラクラ・合成)は存在しているわけで、この現状を踏まえてなお、「存在する」
に賭けるのは、かなり部の悪い賭け、ということになるだろう。

78 :本当にあった怖い名無し:2007/09/15(土) 11:51:05 ID:uThJKCAR0
>>72
確かに死後の世界がないなら、詐欺師か精神病か?

79 :本当にあった怖い名無し:2007/09/15(土) 11:54:14 ID:gS5XlfDA0
>>78
カウンセラーとか、セラピストとか。
施術者がどんなトンデモを言おうと、客が納得し、その精神的負担が軽減するなら、
立派な商売でしょ。誰に恥じることもない。


80 :本当にあった怖い名無し:2007/09/15(土) 11:55:52 ID:yL2d0RSk0
詐欺師と精神病の患者さんを一緒にするのはどうかと思うよ

81 :本当にあった怖い名無し:2007/09/15(土) 12:04:01 ID:n6ceFSJL0
>>79
霊能力者は別に客の精神的負担を軽減してないよ。
結果的に偶然そうなるケースもあるかもしれないが。
むしろ、金を取るために、より不安を増すようなことを言って
霊能力者に依存させようとするんじゃないかな。
とにかく、客の精神安定を第一義とする商売ではないので、
その理屈はおかしい。

82 :本当にあった怖い名無し:2007/09/15(土) 12:04:44 ID:np1NlfhA0
虚偽によって人を騙し精神的快楽を与えるということだから、
要するに麻薬や覚醒剤とかわらないということだな。

83 :本当にあった怖い名無し:2007/09/15(土) 12:08:34 ID:gS5XlfDA0
>>81
んー、客が不利益を被り、絶対許せない!と施術者に怒るのならともかく、
なんやかんや言いつつ、納得してるわけでそ。霊能者の客は。
だったら、そこで終わりだしょーに。
霊能者の言うがままに、高価な金を払い続けて幸せになれるんだから良いんじゃね?
詐欺じゃないでしょ。本人納得の上なんだから。w

84 :本当にあった怖い名無し:2007/09/15(土) 12:10:33 ID:n6ceFSJL0
>>83
>詐欺じゃないでしょ。本人納得の上なんだから。w
どういうこと?霊能力が詐称だと客本人が納得してるんじゃないんだから、詐欺でしょ?
誰が何を納得してるの?

85 :本当にあった怖い名無し:2007/09/15(土) 12:11:53 ID:gS5XlfDA0
>>84
ん?
霊能者の客のはなしだよね。
彼らは納得してないの???
俺は納得してると思うけど。

貴方のご先祖様が〜、

とかいって「やっぱりそうだったんですん!」と思って、心地よく金払うんでしょ。


86 :本当にあった怖い名無し:2007/09/15(土) 12:12:26 ID:9Oqk23Hd0
とにかく、ハナシをまとめると

幽霊は居ない公算が高いが、

それを利用した詐欺師は確実に居る・・・と。

87 :本当にあった怖い名無し:2007/09/15(土) 12:12:59 ID:gS5XlfDA0
街角占い師と一緒。
気に入らないことを言われても、納得できれば先生呼ばわりだけど、
気に入らないことを言われて、それで納得できなかったら詐欺師に転落。

88 :本当にあった怖い名無し:2007/09/15(土) 12:13:46 ID:gS5XlfDA0
>>86
まあね。騙すつもりで騙す奴はぎょうさんいるでしょうねー。

89 :本当にあった怖い名無し:2007/09/15(土) 12:13:54 ID:n6ceFSJL0
>>85
でもそれは嘘なんだから詐欺じゃん。
嘘をいって金を取ることが詐欺なんだから。

90 :本当にあった怖い名無し:2007/09/15(土) 12:15:04 ID:n6ceFSJL0
詐欺という言葉の意味を勘違いしてるよ。
気に入る、気に入らないじゃなくて、嘘を言って金を取ったら詐欺。

91 :本当にあった怖い名無し:2007/09/15(土) 12:15:14 ID:gS5XlfDA0
>>89
霊能者が嘘だと自覚してたら詐欺だけど、本当だと自分で信じてるんでしょ。
だったら詐欺じゃないじゃん。客も霊能者もどっちも本当の事だと思ってるんだし。

92 :本当にあった怖い名無し:2007/09/15(土) 12:18:06 ID:gS5XlfDA0
詐欺師の霊能者ではなく、心底本気で自分を霊能者だと思ってる人は、
本当に自分の霊感を信じてるんでしょ。
自分の感じたままで全ての現象を説明したり、なにかの不都合を修正できると信じ切ってるんだ。
本当に信じてると思うよ。

オカ板にもいくらもで居るじゃん。
騙すつもりはないけど、デタラメを信じ切ってるコテとか。
そういうコテって、明らかにおかしいって指摘されても、それを絶対に認めないしね。
同じでしょ。

93 :本当にあった怖い名無し:2007/09/15(土) 12:19:45 ID:gS5XlfDA0
【御霊】アセンションを意図した心の在り方【磨き】
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/occult/1188347624/l50

この>>1なんてまさにそう。
自分が神に選ばれてるって心底本気で信じてる。
こういう輩と意気投合しあう人がいて、彼らの間で金銭の交換が生じても、
それは詐欺行為じゃないよ。

94 :本当にあった怖い名無し:2007/09/15(土) 12:21:19 ID:n6ceFSJL0
そもそも78へのgS5XlfDA0さんのレス(79)から続いてる話だけど、
詐欺か精神病という78に対して、それでも客が納得してるなら何の罪も無いという
趣旨だったんでしょ。
詐欺でも構わないという意見だったんじゃないの?
それが詐欺じゃないという風に意見が変わってきてない?

精神病ならしょうがないとは俺も思うけど…

95 :本当にあった怖い名無し:2007/09/15(土) 12:22:36 ID:nGtUzAUkO
日月の騎士かぁ…ここに来ないかなwww

96 :本当にあった怖い名無し:2007/09/15(土) 12:23:33 ID:Yx3oYFAW0
>>85
贋作を本物と偽って高価な金額で売りつけることは詐欺だと思う?


97 :本当にあった怖い名無し:2007/09/15(土) 12:24:57 ID:gS5XlfDA0
>>94

一種の精神病といえるかもしれないけど、そう簡単じゃないと思うけどね。
とにかく、自分の霊感を自分で絶対的に信じてる人には、詐欺なんて言葉は通用しないよ。

98 :本当にあった怖い名無し:2007/09/15(土) 12:25:38 ID:n6ceFSJL0
霊能力者は全員自分の霊能力を信じてしまった精神病の人で
自覚的な詐欺は一人も居ないという意見なのか・・・

99 :本当にあった怖い名無し:2007/09/15(土) 12:27:12 ID:gS5XlfDA0
>>96
もちろん。偽ればね。
ホントは100円の価値しかないツボだけど、自分のフォースが注入され100万円にレベルアップした。
それを売る側が本気で信じているのならば、詐欺にならないけど、大概信じてないよね。
物品のやりとりすると冷静になっちゃうから、自分で自分をだませなくなるんだよなー。w

100 :本当にあった怖い名無し:2007/09/15(土) 12:27:54 ID:n6ceFSJL0
精神病で霊能力を信じきってるなら、仕方ないとは思うけど、
それは客が納得してるからとか喜んでるからとかとは関係ないよ。

101 :本当にあった怖い名無し:2007/09/15(土) 12:29:06 ID:gS5XlfDA0
>>95
来たら面白いけど、会話成立しないよね。w

>>98
んなことは一言も言ってないよー。^^;
ただ、商売で上手くやってる人は、詐欺とかとは違うでしょと言いたいだけよ。
だまそうと思ってだましてる奴もいっぱいいるでしょ、きっと。

102 :本当にあった怖い名無し:2007/09/15(土) 12:32:47 ID:nGtUzAUkO
>>101
「お前らは真理を理解できない獣だ」とか言われて終わりだろうねwww

103 :本当にあった怖い名無し:2007/09/15(土) 12:33:28 ID:gS5XlfDA0
>>102
もうじきこの世は滅びるそうですから。2012年だっけ?w

104 :本当にあった怖い名無し:2007/09/15(土) 12:33:33 ID:3QvGZa2aO
インチキの証拠は沢山出てきたけど全部がそうとは言い切れないと
1%でも可能性があるならそれに賭けてやるぜ!

簡単に説明がつく仮説がいっぱいあるけどあえて一番遠くて怪しいとこに食い付くと
食わずにおれるか真実は隠れてナンボじゃこれぞオカルトだこのヤロウ!

ですね。

105 :本当にあった怖い名無し:2007/09/15(土) 12:35:13 ID:GPTX6DbB0
>>102
霊魂はこの世に存在しない死んだら無だと神に教えてもらった
とかトンデモにトンデモぶつけて対抗してみたくなる

106 :本当にあった怖い名無し:2007/09/15(土) 12:36:44 ID:n6ceFSJL0
じゃあ78に対する79のレスは霊能力者のごく一部を擁護するだけのものなのか。
だったら、精神病だから自覚的な嘘ではないというのはいいけど、
それは客が喜んでるかどうかとは関係ないよ。

107 :本当にあった怖い名無し:2007/09/15(土) 12:38:44 ID:gS5XlfDA0
>>106
客商売なのに、客が関係ないってことはないでしょ。
なんで客を切り離すの?霊能者を支持する人がいるから、霊能者は自分の霊能を吹聴できるんだよ。

108 :本当にあった怖い名無し:2007/09/15(土) 12:40:42 ID:nGtUzAUkO
>>105
この邪教徒が!
皆のもの見よ、あれが神を騙り、我々を退廃に導く醜い獣なのだ!

日月の騎士風に

109 :本当にあった怖い名無し:2007/09/15(土) 12:41:44 ID:YMRdgCixO
霊能者に取って、客は一つの手段だろ?

110 :本当にあった怖い名無し:2007/09/15(土) 12:42:56 ID:n6ceFSJL0
霊能力者が自覚的な嘘をついたかどうかは、客の満足度とは関係ない、と言ってるの。

111 :本当にあった怖い名無し:2007/09/15(土) 12:43:06 ID:nGtUzAUkO
>>104
個人的に、こういう肯定派は好き

112 :本当にあった怖い名無し:2007/09/15(土) 12:45:20 ID:GPTX6DbB0
>>108
そんなやつがいるのかw
黒があるからこそ白が際立つということもあろうに

113 :本当にあった怖い名無し:2007/09/15(土) 12:45:36 ID:U5RcAKYW0
>>91
うん。だから立件が難しいんだよね。

114 :本当にあった怖い名無し:2007/09/15(土) 12:47:10 ID:3QvGZa2aO
霊能者はもっと頑張ってほしい
裁判で霊に証言させるとか
霊障治療に保険が効くとか
そんな世の中にしたいとは思わないか?


そうか思わないか・・・

115 :考え中:2007/09/15(土) 12:48:26 ID:j3BgKVl90
 ノストラダムスもアセンションも

 今の世の中が根底から壊れるのに乗じて
その後の世界秩序の中心に自分が立つ。

という妄想というか、無茶な願いが本質じゃないかと。
今の人生に満足してれば、気にもしない馬鹿話だと
思うんだが。
 死後の世界もよく似た文脈で語られることがあって
そういう場合はちょっと見るに耐えない感じだ。

116 :本当にあった怖い名無し:2007/09/15(土) 12:51:58 ID:HZNdzN9BO
>>110
それは確かに客とは無関係だけど、確認のしようがないよね。

ウッソピヨ〜ン。
騙してやったぜ、YEAH!
と、自白しない限り。


117 :本当にあった怖い名無し:2007/09/15(土) 12:53:53 ID:p+EpGjHU0
>>107
たとえば、端から騙す気満々の自称霊能者がいたとして、こいつが客を『大変に』
満足させたとしよう。
果たしてこの客は、真実(金目当てに騙された)を知っても、満足していられるだろうか?
そんなはずはあるまい。
つまり、騙すと言う悪辣な行為の被害者となっているから、満足感を感じているだけ
なんである。
客の満足は、詐欺を擁護する材料とはならない事は明らかである。
被害者が気づかなければ犯罪ではないなんてのは、まさに悪辣な考え方と言うほかは
無いな。

118 :本当にあった怖い名無し:2007/09/15(土) 12:59:48 ID:rtsOCLyh0
いわゆる心霊商法は監禁とか脅迫とかキャンセル出来ないとかが問題になったわけで、
奴等は信じて購入したんだから的な単純化が本当に意味があるのか?
否定派が分析忘れて、多元的な見方しないでどうすんのよと思うけど。

119 :本当にあった怖い名無し:2007/09/15(土) 13:00:42 ID:HZNdzN9BO
>>117
だからさ、何故最初から霊能者を騙すとみなすのよ。
霊能者が自分を信じてたら、って何度も言ってるだろうに。

120 :本当にあった怖い名無し:2007/09/15(土) 13:01:50 ID:3QvGZa2aO
霊にも人権とかやって税金代わりに何か奉仕活動やらせるとか
逆に自然公園の動物みたいに保護区域作ってみるとか
繁殖は出来ないから怨みを抱いて死んでもらって人工的に増やすとか
貴重な天然物を巡って霊売士による密猟が社会問題になるとか何かあるだろうが!


なんて考えるのはとても楽しいですね。

121 :本当にあった怖い名無し:2007/09/15(土) 13:02:53 ID:HZNdzN9BO
霊能者は全て詐欺だとなんで思うのかなー。
そこが不思議。

122 :本当にあった怖い名無し:2007/09/15(土) 13:03:22 ID:nGtUzAUkO
>>115
アセンションは置いといても、ノストラダムスや、他の終末思想は責める気にはならないな。

今、この豊かな日本でならばこそ、人生に満足を求められるが、やっぱり昔はそうじゃなかっただろうから。

戦乱や飢饉、疫病、天災、重い税など、当時の人々の苦しみは想像を絶する。明日生きられるかもわからない。
そんな状況の中で、「この苦しい世は終わり、みんなが救われる時代が来るよ」という思想に人々がすがるのは必然と言ってもいいと思う。



123 :本当にあった怖い名無し:2007/09/15(土) 13:04:28 ID:p+EpGjHU0
あと、霊能者自身が信じているかどうか、と言う点で言えば、例えば細木数子なんかは、
ホットリーディングを使っている事が知られている。
少なくとも、自分の能力を信じているなら、ホットリーディングを使おうとは思わないだろう。
結構手間隙が(それにお金も)かかるからね。
すると、自分の能力を信じていないのはほぼ間違いないから、これはもう『騙すつもり』で
やっているとしか言いようが無い。

124 :本当にあった怖い名無し:2007/09/15(土) 13:06:44 ID:YMRdgCixO
>>119
霊能者が、100円の壺に本気で能力を入れて、それを5万で売ったとする
買った人も、霊能者を信じて購入した

この2人の関係の中ではただの売買
客観的に見れば、ただの詐欺じゃね?

125 :本当にあった怖い名無し:2007/09/15(土) 13:08:55 ID:HZNdzN9BO
>>124
キーワード 二人の世界

どちらかがそれを信じられなければ詐欺成立。

126 :本当にあった怖い名無し:2007/09/15(土) 13:12:23 ID:rtsOCLyh0
>>123
そう、しかもこの手の問題はマインドコントロールがあったかどうかが
非常に重要になるわけで、事象個々の検証もせず、単純に信じたやつの
問題なんていうのは、カルトにお墨付きを与えてるようなものだ。

実際、信教の自由の問題から警察が当初のオウムに対して
積極的に動けなかったんだから。

127 :本当にあった怖い名無し:2007/09/15(土) 13:15:04 ID:YMRdgCixO
>>125
次に、客観的に見て、効果を知りたくなる
100円が5万円にも値段が上がる理由だな
これの証明は誰にとっても利益になる
だけど、今まで証明された事がない

つまり、2人の関係の中で詐欺にならないんじゃなく、詐欺を訴え出ないだけ

128 :本当にあった怖い名無し:2007/09/15(土) 13:19:26 ID:HZNdzN9BO
>>127
骨董品や美術品なら多少は客観的尺度や相場があるけど、霊能やフォースにそんなものはないよ。
信じさせたらそれで成立さ。

129 :本当にあった怖い名無し:2007/09/15(土) 13:22:24 ID:nGtUzAUkO
法学的に見れば完全な詐欺です。
でも二人とも完全に信じているので、訴えられることも訴えることもありません。つまり実質的には(当人たちの間では)詐欺にはなりえません。

こういうことじゃないの?

130 :考え中:2007/09/15(土) 13:24:03 ID:j3BgKVl90
>>122
 なんだかノストラダムスの後釜としてアセンションが
登場したような気がしまして。

 現代カルトと終末思想の密接さ、オウムにしても
なんであんな馬鹿話に人がついていくんだか。
 救済が崩壊と同じものと捉えられる傾向が
ちょっと怖い。

131 :本当にあった怖い名無し:2007/09/15(土) 13:25:06 ID:HZNdzN9BO
>>129
訴えが生じてない時点で詐欺は発生したことにならないでしょ?
法学的には。

132 :本当にあった怖い名無し:2007/09/15(土) 13:26:55 ID:9Oqk23Hd0
で、なんで詐欺の線引きのハナシになってんだ?

133 :本当にあった怖い名無し:2007/09/15(土) 13:27:29 ID:p+EpGjHU0
>>131
>訴えが生じてない時点で詐欺は発生したことにならないでしょ?
>法学的には。
詐欺罪ってのは親告罪ではないよ。

134 :本当にあった怖い名無し:2007/09/15(土) 13:29:06 ID:Yx3oYFAW0
適正価格なら詐欺にはならないでしょ。

135 :本当にあった怖い名無し:2007/09/15(土) 13:31:05 ID:nGtUzAUkO
>>132
これだけスレが続くと話のタネも無くなってきてですね…

136 :本当にあった怖い名無し:2007/09/15(土) 13:31:06 ID:YMRdgCixO
100円の壺に霊能力を込めて、110円ぐらいで売れば良いんじゃね

137 :本当にあった怖い名無し:2007/09/15(土) 13:42:44 ID:rxh5MZlNO
霊能者は詐欺師か精神異常のどちらかしかいない。
自分の能力を信じている霊能者とかは、はっきり言って精神異常者。

138 :本当にあった怖い名無し:2007/09/15(土) 13:49:29 ID:Yx3oYFAW0
>>137
お坊さんは?

139 :本当にあった怖い名無し:2007/09/15(土) 13:49:30 ID:U5RcAKYW0
↓こういう状態なんでしょ?ナントカ催眠?

http://www.google.co.jp/search?sourceid=navclient&hl=ja&ie=UTF-8&rls=GGLJ,GGLJ:2006-24,GGLJ:ja&q=%e8%97%a4%e6%b2%a2%e3%83%bb%e6%82%aa%e9%ad%94%e7%a5%93%e3%81%84%e6%ae%ba%e4%ba%ba%e4%ba%8b%e4%bb%b6

140 :本当にあった怖い名無し:2007/09/15(土) 13:57:45 ID:rxh5MZlNO
>>138
お坊さんは基本的に自分に霊能力があるとは言ってないだろう。

141 :本当にあった怖い名無し:2007/09/15(土) 13:59:57 ID:HZNdzN9BO
恐山のイタコや沖縄のユタは?W

142 :本当にあった怖い名無し:2007/09/15(土) 14:02:17 ID:7bUy5osZ0
>>140
ちょっと確認。霊能力はあるとお考えですか?

143 :さ@多忙中につき1レスのみ.休憩中:2007/09/15(土) 14:02:44 ID:NPP+ApQvO
「考え中」さんまた時間ある時ヨロです!
霊障に悩まされてる人へ厄除け神社でお祓いして下さいね!大概それでOK!六水院とか、浄化して欲しい人へ!料金は、一時間1500円と一浄化1万円くらいが目安ですよ!間違ってもタウンページとかで宣伝してるトコは駄目ですよ!

144 :本当にあった怖い名無し:2007/09/15(土) 14:08:33 ID:rxh5MZlNO
>>141
イタコは伝統芸能。
ユタってなんだ?
>>142
霊能力など無い。
あるわけが無い。

145 :本当にあった怖い名無し:2007/09/15(土) 14:13:12 ID:nssDThzW0
>>144
有るわけがない、と決めつけるのもどーかと。w
俺は霊能者でビビらされたことあったけどねー。
本物かどうかと言われれば、「特殊能力は認めるが、アレって霊と関係アルのか!?」
と、思うシー。w

146 :本当にあった怖い名無し:2007/09/15(土) 14:17:15 ID:YMRdgCixO
>>143
毎日神社にお参り行くだけで祓いになるのにわざわざ金払うとか

147 :本当にあった怖い名無し:2007/09/15(土) 14:17:52 ID:7bUy5osZ0
>>142
では、お坊さんが死者を成仏させるためにあげるお経はどうお考えですか?

148 :本当にあった怖い名無し:2007/09/15(土) 14:19:54 ID:7bUy5osZ0
>>142 ×
>>144 ○


149 :本当にあった怖い名無し:2007/09/15(土) 14:22:21 ID:YMRdgCixO
お経で幽霊が成仏するなら、幽霊もしくは幽霊の元を持っている人間が聞くとタダじゃ済まないな

150 :本当にあった怖い名無し:2007/09/15(土) 14:31:39 ID:rxh5MZlNO
>>148
宗教儀式

151 :本当にあった怖い名無し:2007/09/15(土) 14:33:55 ID:p+EpGjHU0
>>147
お経というものに、霊魂に対する何らかの効果が本当にあるのなら、何故他の宗教では
お経を採用していないのだろうね。
仏教だけが正しい祀り方をしているのかな?

152 :本当にあった怖い名無し:2007/09/15(土) 14:36:21 ID:YMRdgCixO
>>151
お経も聖書も祝詞も、もしかしたらそれっぽい事考えて念じるだけでも効果あるんじゃね

153 :本当にあった怖い名無し:2007/09/15(土) 14:38:16 ID:CHAP2KrkO
効果もなにも、霊なんてものがいないから最初から論外

154 :本当にあった怖い名無し:2007/09/15(土) 14:39:40 ID:7bUy5osZ0
>>150
儀式であってお経には、及びお坊さんには死者を成仏させる力はないということでよろしい
でしょうか?

また、1億歩ほど譲っていただいてそのような力があったとしたらそれは霊能力という
分野の種類に入れても構わないですか?



155 :本当にあった怖い名無し:2007/09/15(土) 14:47:58 ID:rxh5MZlNO
>>154
>儀式であってお経には、及びお坊さんには死者を成仏させる力はないということでよろしい
でしょうか?

よろしい。

>また、1億歩ほど譲っていただいてそのような力があったとしたらそれは霊能力という
分野の種類に入れても構わないですか?

構わない。

156 :さ@多忙中.もうレス無理:2007/09/15(土) 14:49:51 ID:NPP+ApQvO
>>146
霊障悩み=思い違い!
よってお金払うコトで本人の気持ちが、おさまると言う見解です。

157 :本当にあった怖い名無し:2007/09/15(土) 14:50:32 ID:p+EpGjHU0
>>152
××は○○教で行なわれているから、効果があるんだ!的な主張を見ると、
じゃぁ××を採用していない宗教は一体何なんだ、としかいえない訳でね。
ある宗教の教義に採用されている=霊的に正しい、と仮定すると、宗教毎に
違う天国があって、死んだらそれぞれ自分の信じる天国に行くんだ、と考えないと
つじつまが合わなくなる。
また、
>もしかしたらそれっぽい事考えて念じるだけでも効果あるんじゃね
と言う事であれば、お経を唱える分の労力は、全く無駄ってことでしょ。

158 :本当にあった怖い名無し:2007/09/15(土) 14:58:23 ID:YMRdgCixO
>>156
日本人らしいな

>>157
天国への入口が幾つもあるだけなんじゃね

159 :自夜:2007/09/15(土) 15:06:29 ID:34x0jiIu0
お経(やその類)で幽霊が成仏するわけないじゃないですかぁ
幽霊だって、お経を聞くと眠たくなるだけです

160 :本当にあった怖い名無し:2007/09/15(土) 15:10:04 ID:U5RcAKYW0
例えば1輪の花が咲いていて、それを見た者が「きれい」とか「好き」とか「嫌い」とか
思う心の数だけ宗教があると思うな。
結局、宗教をつくるのは人間なんだし。

161 :考え中:2007/09/15(土) 15:11:15 ID:j3BgKVl90
>>143
あーい  (^^ノシ

162 :本当にあった怖い名無し:2007/09/15(土) 15:16:45 ID:nssDThzW0
てかよー。

成仏=死んだ人の魂が天国にいく

で、OK?

163 :本当にあった怖い名無し:2007/09/15(土) 15:22:17 ID:YMRdgCixO
仏に成るって事だろ?
仏教徒が死ねばみんな仏に成るんじゃね

164 :本当にあった怖い名無し:2007/09/15(土) 15:24:05 ID:ElLrqb73O
正確には天国ではなく南極。



165 :本当にあった怖い名無し:2007/09/15(土) 15:24:07 ID:nssDThzW0
>>163
ちがうんじゃね?
仏教徒は最終目標として、輪廻をしない仏を目指してる。
で、いまは輪廻転生中、と。
だから、天国という中間状態にいったん行けるようにするのが「成仏」なのかなー、と。

166 :本当にあった怖い名無し:2007/09/15(土) 15:26:47 ID:GPTX6DbB0
宗教観念を語ってスレタイが分かるのかと
いや、面白ければいいんだけどね

167 :本当にあった怖い名無し:2007/09/15(土) 15:28:33 ID:nssDThzW0
ここは一つ、いるって事で話を進めようよ。
肯定はイマイチ元気ないみたいだし。w

168 :本当にあった怖い名無し:2007/09/15(土) 15:29:16 ID:U5RcAKYW0
宗派によって考え方が違うよ。

169 :本当にあった怖い名無し:2007/09/15(土) 15:40:26 ID:7bUy5osZ0
>>155
お坊さんはお経およびそれに付随する行事で死者を成仏させると仰います。
成仏させるお経及びお坊さんの力=霊能力でOKとのことなので
>>140
>お坊さんは基本的に自分に霊能力があるとは言ってないだろう。

は間違っていますよね。むしろ大々的に言ってますよね?





170 :本当にあった怖い名無し:2007/09/15(土) 15:42:46 ID:U5RcAKYW0
>>169
一体どこのお寺なの?

171 :本当にあった怖い名無し:2007/09/15(土) 15:54:22 ID:GPTX6DbB0
>>169
言っていません
少なくとも家に来る坊主は
葬式は残された人のためにやると言ってます

172 :本当にあった怖い名無し:2007/09/15(土) 16:09:13 ID:ewIRn+1f0
ブラジル人「ブッダ見たいので有名な神社教えてください」
私「靖国神社とか最近テレビでよくやってるから流行ってるんじゃない?」
ブラジル人「ブッダのお守りありますか?」
私「たぶんあると思うよ」


173 :本当にあった怖い名無し:2007/09/15(土) 16:10:41 ID:U5RcAKYW0
>>171
うちもそうだよ〜。

174 :本当にあった怖い名無し:2007/09/15(土) 16:13:20 ID:YMRdgCixO
>>165
遊戯王でいうゲームから除外されるのが理想で、
成仏は墓地にいって再生されるのを待つって事か

>>171
坊さんも人間なんだから、一人一人思想は異なるんだろ
死後は無とか言う坊さん見た事あるしなぁ

175 :本当にあった怖い名無し:2007/09/15(土) 16:23:43 ID:npUQYphg0
坊さんってお経とかに書いてある内容を説いて 神様に対しての礼儀や
そこに近づく作法を説く者で 神のように振舞う仕事ではない罠。

176 :本当にあった怖い名無し:2007/09/15(土) 16:24:32 ID:7bUy5osZ0
>>171
お葬式は171さんの仰る通りだと思います。
お葬式についてレスした覚えは無いのですが・・

177 :本当にあった怖い名無し:2007/09/15(土) 16:26:17 ID:nGtUzAUkO
仏教は最後まで行くと、「何もない」ことになる。死後の世界も、霊もない。仏さえいない。「仏に会うては仏を殺せ」という言葉があるくらいだ。つまり、結局は仏も、お前の心が作り出した物に過ぎない、それに捉えられてはならないということ。

こういう教えの為に、「虚無主義」と誤解されることもあるけど。

178 :本当にあった怖い名無し:2007/09/15(土) 16:36:17 ID:U5RcAKYW0
>>176
死者を成仏させる為にお経をあげる儀式=葬式
だと読んだんだけど、違ったのか。スマン
憑き物落としの寺の事を言ってるんだね?

179 :本当にあった怖い名無し:2007/09/15(土) 16:37:56 ID:/9d5BFOEO
葬式とかじゃなくて、テレビとかで霊を追い払ったり、成仏させるためにお経唱えてるよな?アレは相手が外人とかでその宗教じゃなかったりしても効いてるのかな?

相手に言い聞かせて効果を発揮するというよりは言葉自体に攻撃力があるのか?

180 :本当にあった怖い名無し:2007/09/15(土) 16:40:52 ID:nssDThzW0
>>179
そもそも攻撃じゃないと思うが。w

181 :自夜:2007/09/15(土) 16:42:22 ID:34x0jiIu0
例え、幽霊さんが生前仏教徒だったとしても、お経は効きませんよ
まぁ、もともとが死者のために唱えるものじゃないってのもありますが、
坊さんのお経は早口すぎて、幽霊さんには聞き取れません

182 :本当にあった怖い名無し:2007/09/15(土) 16:42:52 ID:GPTX6DbB0
>>174
だから一概には言えんわな

>>176
あなたのお宅では葬式の際にお経唱えないんですか?
俺はお経といったら葬式の時か、〜回忌の時にしか聞かないものでして

で、お経唱えるときに成仏させてるのなら
「葬式は残された人と死者のためにやるのです」
と説明してくださると思うのですが

だから少なくとも家に来る坊主はそんなこと言っていないのと
お経や葬式で成仏させているというレスを今まで見た事ないので
大々的には言っていないという意味で171で「言っていません」
と発言したんだけど、あなたが言いたいことの反論として何か間違ってる?

183 :本当にあった怖い名無し:2007/09/15(土) 16:46:04 ID:YMRdgCixO
>>177
本地垂迹とか曲解だなwww

184 :本当にあった怖い名無し:2007/09/15(土) 16:47:00 ID:GPTX6DbB0
すこし疑問に思うんだが、もしも本当にお経を聞くと成仏するとして
俺たちの体の中に霊(意識)が入っているのなら
お経を聞いた時になんで成仏しないんだ?

肉体に入っているからかね?
じゃあ幽体離脱中にお経聞いたら成仏するんか?
それともシルバーコードが切れたらか?
ハテナすぎて文章として鬱陶しいわ

185 :本当にあった怖い名無し:2007/09/15(土) 16:50:21 ID:YMRdgCixO
>>184
幽霊とお経の関係が、ナメクジと塩なら、
肉体は言わばナメクジを守る入れ物といえる
だが、幽霊にお経が効かない可能性もある

答えがないからどうとでも解釈出来るなw

186 :本当にあった怖い名無し:2007/09/15(土) 16:53:41 ID:82jaI9cK0

不動産屋や看護師に聞いてみろって。
幽霊物件は普通にあるし、病院での怪奇現象もしかり。
んなもん、でるんだから仕方ねえじゃねえか。

187 :本当にあった怖い名無し:2007/09/15(土) 16:56:13 ID:/9d5BFOEO
>>184
鋼鉄の鎧(肉体有り)を着ている時は剣もナイフも効かないだろ?でも裸(霊体)だと死ぬ。こんな感じか?

・・・幽体離脱はちょっとわかんね

188 :本当にあった怖い名無し:2007/09/15(土) 16:56:50 ID:GPTX6DbB0
>>185
ナメクジと塩との関係と同じならば
お経を読むことによって
幽霊の何かしらのエネルギーを吸い取って
干からびさせて消滅させるということか…

もし本当だとしたら坊主とはなんと恐ろしいヤツよ…

189 :本当にあった怖い名無し:2007/09/15(土) 17:22:52 ID:R+VX3roZ0
>>178 >>182
残された人、というのはご遺族のことですか?


190 :本当にあった怖い名無し:2007/09/15(土) 17:24:59 ID:GPTX6DbB0
>>189
そのとおりでございます

191 :本当にあった怖い名無し:2007/09/15(土) 17:33:14 ID:R+VX3roZ0
>>190
葬儀に出席したご遺族ですよね?
ご遺族のいない場合は「残された人の為」の解釈はどうなるのですか?

192 :本当にあった怖い名無し:2007/09/15(土) 17:37:43 ID:YMRdgCixO
>>191
誰が葬式開くんだ?
つーか遺族の為だけじゃなく、死者に対する礼儀としてやってるんじゃね?

193 :本当にあった怖い名無し:2007/09/15(土) 17:39:45 ID:GPTX6DbB0
>>191
俺は坊主じゃないから分からんが
社会的に死んだ人をそのまま燃やして埋めるのもどうかと
それに友人とかその人を知っている人もいるだろうしな
そういう人もある意味「残された人」だろ

194 :本当にあった怖い名無し:2007/09/15(土) 17:40:44 ID:rxh5MZlNO
>>169
俺が何かおかしな事言ったか?

195 :本当にあった怖い名無し:2007/09/15(土) 17:42:12 ID:R+VX3roZ0
>>192
葬儀は残された人(=遺族)の為に行うと仰っているので

196 :本当にあった怖い名無し:2007/09/15(土) 17:45:54 ID:U5RcAKYW0
>>191
だから、葬式には出た方がいいって事だよ。
「この人は死んだんだ」って自覚が持てるからね。

葬式を出す側にもなったけど、その場合も一緒だよ。
忙しくて悲しんでるヒマもないけど、とりあえず気持ちに一段落つくからね。

っつーか、幽霊の話と関係あるのか?こんな話。

197 :本当にあった怖い名無し:2007/09/15(土) 17:49:07 ID:GPTX6DbB0
>>195
ゴメンねぇ
残された人⊃遺族
で頼むわ

198 :本当にあった怖い名無し:2007/09/15(土) 17:55:26 ID:m94l5gpcO
>>196
全く関係無いね。
居ると主張する者共よ、何故居ると言えるのか理由を説明せよ。

199 :本当にあった怖い名無し:2007/09/15(土) 18:04:35 ID:GPTX6DbB0
>>196
否定派に逆に質問して
揚げ足とって幽霊を肯定したがってるんじゃね?

200 :本当にあった怖い名無し:2007/09/15(土) 18:13:29 ID:YMRdgCixO
宗教的に見れば幽霊はいるんだろうよ
仏教が日本に伝来して、神道と習合して怨霊信仰やらが出来たともいうし、
その思想の一端が幽霊とも考えられる
だが、宗教で突き詰めたところで思想の域を出ない、というか出れない

201 :本当にあった怖い名無し:2007/09/15(土) 18:15:25 ID:ldk9ECr70
そろそろ、スタート地点に戻そうよ。

えっと、幽霊はいるか、いないか、だよね。

オレは「いる派」ね。
いないと思う人は単に「いない派」でいんじゃね。
絶対いないと思い込んでる奴に絶対いると思う込んじゃってる奴が
諭したとこで時間の無駄でしょ。


202 :本当にあった怖い名無し:2007/09/15(土) 18:19:59 ID:YMRdgCixO
俺は「どちらかと言えばいて欲しい懐疑派」

203 :本当にあった怖い名無し:2007/09/15(土) 18:25:53 ID:GPTX6DbB0
俺はいようがいまいが死後なんて考えるだけ無駄懐疑派

204 :本当にあった怖い名無し:2007/09/15(土) 18:26:11 ID:nGtUzAUkO
ぼくは、「いてほしいけどいないなぁ残念」派!

205 :本当にあった怖い名無し:2007/09/15(土) 18:27:26 ID:ldk9ECr70
オレは「見ちゃった以上はいる!と言い切る派」だ。
うらやましい?


206 :本当にあった怖い名無し:2007/09/15(土) 18:28:54 ID:vGyIRrCu0
俺はマヨネーズ派だな。

207 :本当にあった怖い名無し:2007/09/15(土) 18:34:53 ID:gS5XlfDA0
何言ってやがる、目玉焼きには醤油だろ!

で、幽霊現象はあると思うが、それは実体ではないと思う。
幽霊は人の魂ではなく、人の記憶。幻の類。

・・・いちおう、肯定派だな。w


208 :本当にあった怖い名無し:2007/09/15(土) 18:37:39 ID:GPTX6DbB0
>>207
しかしだ、「幽霊」に求めるものによっても変わってくるだろ
人の魂(自己の延長)を望む人にとってはあなたも否定派になるわけで

そういう意味で定義されていないのは不便だな

209 :本当にあった怖い名無し:2007/09/15(土) 18:39:03 ID:gS5XlfDA0
>>208
未定義というのは、自分的にはむしろ助かってるかも。
どっちつかずのコウモリやっても、良いわけが成立しちゃうからね〜。w

210 :191:2007/09/15(土) 18:41:29 ID:qCgDTJnW0
>>199
ID変わってるけど俺ね。
なんかさぁ、rxh5MZlNOが霊能者は全員詐欺師か精神異常者!なんて暴言吐くからさぁ・・
肯定派の人はみんなデリケートなんだからこんなこと書く乱暴者がいるスレになんか
来てくれないじゃん。俺のお気に入りの青猫ちゃんなんか特にデリちゃんなんだから。
で、肯定派の方々が来易いような雰囲気作りをって頑張ったんだけど疲れちゃった。
ごめん

211 :本当にあった怖い名無し:2007/09/15(土) 18:42:52 ID:m94l5gpcO
>>201
いると思うか、思わないか、いて欲しいか、欲しくないか、信じるか、信じないか等は、まるでこのスレの設問と関係ない。
「絶対にいる」と主張する者に、何故そう言えるのかを問うている。
「多分」、「〜だと思う」、「らしい」等の屁のつっぱりは見飽きた。
出来るものなら正々堂々と正面から肯定してみよ。

212 :本当にあった怖い名無し:2007/09/15(土) 18:45:25 ID:9Oqk23Hd0
言い方はキツイが>>211はもっともだ。

肯定派の人の意見も聞いてみたい。
肯定派だけど「ぶっちゃけ居ないよ。」っていうカミングアウトも
聞いてみたい。


213 :本当にあった怖い名無し:2007/09/15(土) 18:48:09 ID:GPTX6DbB0
>>209
それには激しく同意するわ

>>210
否定派煽ったって火に油を注ぐようなものです
ちなみに今のあなたの文章には素晴らしくキモさが溢れていますので注意してください
ガラスのハート砕かれて死ねカス

214 :本当にあった怖い名無し:2007/09/15(土) 18:49:43 ID:GPTX6DbB0
>>211
か…漢…


そんなことできたらとうの昔に証明されとるわ
下らん議論を重ねる不毛なスレじゃないのかココは?

215 :本当にあった怖い名無し:2007/09/15(土) 18:59:33 ID:rxh5MZlNO
>>210
俺が何かおかしな事言ったか?

216 :本当にあった怖い名無し:2007/09/15(土) 18:59:59 ID:F+l3RNcJ0
おれ懐疑派だけど青猫の言ってる事なんとなく理解しはじめたよ。
じゃあ懐疑派から肯定派に鞍替えか?っていうとそうじゃない。
青猫の言ってることは結局、懐疑派と矛盾しないと思うよ。
観念上の幽霊、あるいはそれに類するなにかの捉え方だと思うから。

217 :本当にあった怖い名無し:2007/09/15(土) 19:02:08 ID:U5RcAKYW0
肯定派:「絶対にいる!」⇒「自分が見たから」⇒「体験談披露」
ぐらいしか手段が無いんじゃない?

でも、体験談はアテにならないって丸投げされる。
なんとか認めさせようと、いろいろ引用してくるが、付け焼刃なので破綻。
結果、いる事の証明はされない。

今のところ、こういう流れでここまで来ちゃってる感じですかね。

218 :本当にあった怖い名無し:2007/09/15(土) 19:04:17 ID:m94l5gpcO
ああ、元よりこちらはそのつもりである。
だがしかし、似非肯定派が真面目な顔して戯言をのべつ幕無しに喚きちらすので、こちらも真面目な顔して反論をしたまでだ。
居ないと分かりながらじゃれ合う分には構わないが、何の根拠も無い事を真実であるかの様に語られるのは気分が悪いもので蹴散らしたかったのだ。

219 :本当にあった怖い名無し:2007/09/15(土) 19:06:23 ID:m94l5gpcO
218は>>214

220 :本当にあった怖い名無し:2007/09/15(土) 19:08:45 ID:SFig6AL20
ならいない事を証明してみせてくれ
当然ながら現象の再現では「存在しない」事の証明にはならんぞ
火をつけるだけならライターでもマッチでも火はつくからな

221 :本当にあった怖い名無し:2007/09/15(土) 19:09:34 ID:9Oqk23Hd0
見える人や体験した人はその時に検証した内容を
書いてもらえばいいのではないだろうか?

特に見える人はより具体的な検証が出来るはず。
常時、見えるんだよね?腹が痛くならないと見えない、とか
って事ないよね?

色は?とか触ってみた感触、とか。そういう事をこのスレで
報告してみてはどうだろう?


222 :本当にあった怖い名無し:2007/09/15(土) 19:11:35 ID:GPTX6DbB0
>>218
それはよく分かる
皆同じ気持ちなんだ
だから電波が来るとレスがよく伸びるんだぜ?多分w

>>220
また悪魔の証明とか言わなきゃいけないのかよ
あの言葉嫌いなんだよね

223 :本当にあった怖い名無し:2007/09/15(土) 19:15:31 ID:HZNdzN9BO
>>221
その場合、より具体的であるのが条件でしょう。
場所も教えない、発生時期も言わない奴多いじゃん。
それだと都市伝説といっしょ。信憑性にかける。

224 :本当にあった怖い名無し:2007/09/15(土) 19:20:44 ID:hjemzDqc0
>>218
ここ2ちゃんだよ

225 :本当にあった怖い名無し:2007/09/15(土) 19:20:54 ID:9Oqk23Hd0
>>223
もちろん。幽霊が常時見える、という人に
否定派が「こうしてみて?」とか「見た感じは?」
とか聞いてみる。
先にここで「見える人報告用テンプレ」作って
これだけの事を試してみろ、的な内容を残して
おくとか。んで見える人はそれを実践。

ある程度サンプルが集まればその中で共通したモノは
見えてくるのではないかと思うのだが・・・・

だってさ、詐欺の線引きの話とかしてるくらいなんだから
信憑性うんぬんは置いといて実体験の検証くらいはしていこうよ。
信憑性とかはサンプル集まってそれで結論つければいくね??
とりあえず。

現状だと肯定派のなんだかわからんまちまちな意見と感想ばっかで
さぁ・・・・


226 :本当にあった怖い名無し:2007/09/15(土) 19:28:01 ID:rxh5MZlNO
いない事の証明なんかする必要はない。

227 :本当にあった怖い名無し:2007/09/15(土) 19:46:11 ID:GPTX6DbB0
>>225
問題点
1.必要なもの「幽霊が見え、否定派の質疑に答えられる人」がまずいない
2.以前もテンプレがあったが誰一人答えてくれなかったのをどう解消するか
3.サンプル収集を誰がどうするか(考える人に20億払えば得られる)

・まず1からしてムズいムズすぎる。
 しかし現状なら青白い方に頼めるかもしれない
・次に2だテンプレなんぞいらん
・3は20億もないから無理
 サンプル収集をあなたがやってくれるんならどうぞどうぞ

俺的結論:幽霊ごときにそんな労力払ってられねぇよ
つか信憑性置いておくならオカ板の体験スレからもってくればよくね?
それに共通してるのはオカルトだけだと思うぜ

そのオカルトをってか?科学で扱えないからオカルトなんじゃねぇの?
オカルトなんてのはな、客観…(ry
つまり隠されたものなんです><
とりあえずやってみないと〜ってか?
なんのためにこんな糞スレの初代スレからずっといると思ってんだ?

よし、一人問答したしこれで消化不良も起きないだろうから帰るわ

228 :本当にあった怖い名無し:2007/09/15(土) 19:49:18 ID:ABcyTBNC0
幽霊で構わないからおじいちゃんの話し相手してあげて

229 :本当にあった怖い名無し:2007/09/15(土) 19:59:17 ID:8mEtmps/0
ヨソ(ttp://r6.bannch.com/bs/bbs/12708/44)で
怖い話サイトの体験談を分類するのに使ってたテンプレ

*下の項目に ○/× を記入していく

可視|幽霊が見える:
可視|複数人が同時目撃:
可聴|異音が聞こえる:
可聴|複数人が同時に聞く:
憑依現象|体験者本人:
憑依現象|体験者以外:
幽霊が人間を認知:
幽霊が人間と会話:
幽霊が人の心を読む:
幽霊が未来予知する:
幽霊が知りえない情報を教える:
幽霊がテレポーテーション:
サイコキネシス|幽霊と物理的接触:
幽霊が物理的痕跡を残す:


ちなみにテンプレのソース元の掲示板は、今はエロ業者の巣になってるw

230 :本当にあった怖い名無し:2007/09/15(土) 20:10:57 ID:rtsOCLyh0
>>216
前に、昼間数人の肯定派が来てた時、何か起こった際に常識の範囲で
説明できそうだと思っても霊の問題とする立場なのって?聞いたら
そんなことはないって、みんな答えてくれんだけど、
残念ながら経験を語ってくれる人で、常識的な検証をしたと思われる人が
全然出てこない。
青猫なんか、否定派と会話を求めているような書き方をしてるだけで、
完全に自説を信じてる最たるものだと思うけど。

231 :青い猫:2007/09/15(土) 21:28:42 ID:9LInwaiL0
>>230
信仰と現象(因果律)は別物です。これはきちんと区別しないと、検証の対象にならない。
もちろん、信仰がすべてと思っている方を否定するものではありません。

中世ヨーロッパで科学が発展したのも、語弊がありますが、神の存在を示すためでもあったのです。
現象を観察する際に、心理的なバイアス(偏向)があっても構いません。


232 :本当にあった怖い名無し:2007/09/15(土) 21:28:58 ID:jpRhqMAiO
いる

233 :本当にあった怖い名無し:2007/09/15(土) 21:49:19 ID:rtsOCLyh0
庚申塔の話だったらいくらでもOKだけど、
壁紙のカビの話だといちいち反論するなと喚くけどね。

234 :本当にあった怖い名無し:2007/09/15(土) 21:50:18 ID:JsbN1SwZ0
>>231
今年は何回くらい霊体験をされました?

235 :青い猫:2007/09/15(土) 21:58:09 ID:9LInwaiL0
>>234
難しい質問です。どれが不可思議な経験であるか判断するためには、劇的な出来事でもなければ、いわゆる心霊なるものを想起することはありません。
だから、今年はありませんとお答えします。

236 :本当にあった怖い名無し:2007/09/15(土) 22:35:20 ID:YiIqcU3K0
10代最後の夜を一人ぼっちでこのスレを見て過ごす俺は立派な幽霊になれますか?

237 :本当にあった怖い名無し:2007/09/15(土) 22:41:00 ID:609gkAMn0
>>236
まずは立派な人間なるんだ

238 :本当にあった怖い名無し:2007/09/15(土) 23:37:29 ID:3QvGZa2aO
青猫さんは女性ですか?

239 :本当にあった怖い名無し:2007/09/16(日) 01:08:17 ID:oNkzOftq0
誰もいないから書こ。

オレ、バイクの幽霊見たことあるよ。
後にも先にも不思議な体験は一回だけ。
母の旅行友達でご住職のバイク
県下で二台しかなく黒色はその方ののみ
しかもたまたまナンバーがうちの
電話番号の下4桁と同じ
家の屋根付きの駐車場に停まっていたので
庭の方の駐車場に車を置いた
家のドアを開けると玄関に電話があって
電話を切って直ぐらしく呆然と
立ち尽くす母
ご住職が亡くなったとのこと
すぐに駐車場を見にいくオレ
無い。
母が葬儀の際にこのことを奥さんに
伝えたところバイクは壇家さんに
何かいわれ何ヶ月も前にプレートを
返しガレージに入れたままとのこと
ガレージも見せてくれたって
こんなこと実際にあるんだなって


240 :本当にあった怖い名無し:2007/09/16(日) 01:17:34 ID:K2GY591M0
ねーよwwww

241 :本当にあった怖い名無し:2007/09/16(日) 01:23:13 ID:kEN7iRoC0
何故ないと言えるの?

242 :青い猫:2007/09/16(日) 01:29:16 ID:t8GkrnW00
>>239
なるほど、興味深いですね。これを即座に勘違いなどと突き放せないからよく憶えているのでしょうか。
こういった経験には科学的な手法が適用できませんから、検証の余地がないわけです。
検証には概ね、現象が観測者から独立し、再現可能であり、定量化できることが必要になります。
しかし、>>239の経験が非常識とは切って捨てられないからこそ、このスレにいらっしゃったのでしょうね。


243 :本当にあった怖い名無し:2007/09/16(日) 01:37:20 ID:ws7v2q5m0
つまりバイクが母親ってことか
いつも住職は上に乗ってたってことだろう
それでバイク霊が家にあったんだろう

244 :239:2007/09/16(日) 01:41:45 ID:kQ0T/NfG0
そのご住職さんとお会いしたのは
一回だけ。顔も覚えてない。
バイクを覚えていたのは前述の理由
母が葬儀後ガレージに連れて行って頂き
バイクを見せて貰った
うちバイク屋なんで母でも確認出来た

245 :本当にあった怖い名無し:2007/09/16(日) 01:42:31 ID:zlZHe3I20
でもお前ら、人が自殺した部屋に住めって言われたら怖いだろ?
死とか霊とか、不確定な要素には人間は本能的に恐怖心を抱く
稀に、幽霊否定派で、喜んでそういう部屋に住む奴がいるけどどうだ?

246 :本当にあった怖い名無し:2007/09/16(日) 01:45:37 ID:PWlsq3MH0
国家は認めてねーよ
あったら世界が乱れる

247 :本当にあった怖い名無し:2007/09/16(日) 01:46:07 ID:kQ0T/NfG0
>>243
下品だね。君の家庭に生まれなくてよかった

248 :本当にあった怖い名無し:2007/09/16(日) 01:48:42 ID:mCnNDJ4wO
俺の知り合いで幽霊見たって言ってた奴いたよ。その後薬で捕まったけど

249 :本当にあった怖い名無し:2007/09/16(日) 01:50:26 ID:K2GY591M0
>>244
ちなみに車種は?
俺もバイク乗るから興味ある。

250 :本当にあった怖い名無し:2007/09/16(日) 02:05:58 ID:kQ0T/NfG0
>>249
車種は国内で走ってる台数自体
少ないので勘弁してくれ
まして、鈴鹿で組み立て直したのは

ホンダの逆車。現在は製造中止

多分バイク好きなら見当は付いたろ?
解っても車種書かないでね。

251 :本当にあった怖い名無し:2007/09/16(日) 02:08:08 ID:fsWMUG1h0
彼女と電話していると変な言葉や音が聞こえるんだが
どうも彼女には聞こえてないようなんだ
聞こえたのは高い声で「キイィィィィーーーー」とか
高い声で笑い声のような「キャキャキャ」聞こえる

無論、彼女が話中に聞こえるから彼女ではない
動物もいないし今日は晴れてる、彼女は零感

また、さっきは話中に足音が10分くらいしてた。しかも走ってるような感じで
音が近づいてきたり遠くなったりと・・・でも彼女は聞こえてない

ちなみに俺はよく見る霊感はちょいあるだろうな感じだ。
いると思ってるがいない事が証明されるといいと思ってる懐疑派
否定派の皆さん、同じケースを再現して下さい

252 ::2007/09/16(日) 02:24:00 ID:MzpizqpcO
もう寝ます。
いる!見たから!でも中間派(否定派含めて)
このスレに来る人全てに幸あらんコトを!
おんあぼきゃべいろしゃのうまかぼだらまにはんどまじんばらはらばりたやそわか
色即是空空即是色

253 :本当にあった怖い名無し:2007/09/16(日) 02:24:06 ID:/RIWqSl00
とりあえず彼女さんに黙っててもらってその音だけ録音してうp

254 :本当にあった怖い名無し:2007/09/16(日) 02:32:17 ID:WlYBNr370
同じケースといえば、彼女がいたずらしている説

>>253
彼女には聞こえないのだから、これは霊感のある人にしか聞こえないということだ!
つまり録音しても聞けない人には聞けない

255 :本当にあった怖い名無し:2007/09/16(日) 02:37:51 ID:WlYBNr370
>>251が彼女に話すときの「足音」や「人の声」の再現性が著しく不正確で、彼女には理解できていない説
逆に彼女が非常識で「足音」といわれてもハイヒールの音と長靴チャプチャプの音しか創造出来ない説
彼女にとっては日常的すぎて、意識外つまり無意識で処理されるようになっているため認識されない説

256 :本当にあった怖い名無し:2007/09/16(日) 02:39:23 ID:BT7eRryK0
こっちだけに混線の音が入るなんてよくあることだと思うけどね

257 :本当にあった怖い名無し:2007/09/16(日) 02:51:00 ID:dCj2Ccw30
その声や音が受話器から聞こえるのなら、混線か盗聴の可能性もあるね。

258 :本当にあった怖い名無し:2007/09/16(日) 02:51:09 ID:E418+dwP0
おい、みんな大変だ。
日本もここまで来るとおしまいかも知れないな!
電話の混線を霊現象だと言う輩まで現れたぞ。
>>251の頭がアンビリーバボー!

259 :本当にあった怖い名無し:2007/09/16(日) 02:57:33 ID:Y7f7XeXt0
>>258
>電話の混線を霊現象だと言う輩
スゲエ、電話の混線っていうのはどうしてわかったの?霊能者ですかw

260 :本当にあった怖い名無し:2007/09/16(日) 03:03:22 ID:fsWMUG1h0
>>256
混線ではない。区別が付かない混線あるならうpしてほしいわ

>>255
ハイヒールや長靴の音が窓を閉め切った晴れの日に
2階まで届いてさらに10分間近く走ってるように聞こえるか検証してほしいな
再現性が不正確てより、言ったらびびりまくってやばい
一人っ子で両親寝静まってるのに床を走るような足音が日常的な方が怖いわ

261 :本当にあった怖い名無し:2007/09/16(日) 03:08:05 ID:2DlDBfnv0
>>260
録音してうpするのに何の抵抗があるの?
相手に黙っててもらえば匿名性も守られるし。

262 :本当にあった怖い名無し:2007/09/16(日) 03:08:44 ID:hkr1MneH0
電話会社には相談しなかったの?

263 :本当にあった怖い名無し:2007/09/16(日) 03:13:19 ID:fsWMUG1h0
>>261
抵抗しか頭にないわけ?
タイミング良く録音出来るわけねーだろ
足音も今日が偶然かもしれないし、次いつになるかもわからん事を
約束するのはどうかと思うぜ
まず常識的に考えてから人に尋ねろ

264 :本当にあった怖い名無し:2007/09/16(日) 03:15:51 ID:2DlDBfnv0
>彼女と電話していると変な言葉や音が聞こえるんだが
っていうのは、しょっちゅうあるんじゃなくて、
今日初めてのことで、一度あっただけなの?

265 :本当にあった怖い名無し:2007/09/16(日) 03:21:01 ID:K2GY591M0
>>263
まー落ち着け。それ幽霊だよ幽霊。お前のところに来てるんだよ。
じゃ、頑張って。

266 :本当にあった怖い名無し:2007/09/16(日) 03:23:31 ID:fsWMUG1h0
>>264
初めは扉が開閉される音が深夜に聞こえてる気がしてたんだ
その時は気のせいかと思ってた
扉の開閉する音に気付かないて事は無いと思ってたからね

だが最近になって彼女の周りで零感なのに、不可解な出来事が増えてきた
まずは俺が声を聞いた事
その次にエアコンも付けてなく、窓も開いてない。そして家がボロくて
トラック通ると揺れるて事もない家でイスが勝手に回ったらしい
さらに今まで何も見る事なかったのに、変な手の平のような物が一瞬見えて
怖がってた
そして今日は足音だ

267 :本当にあった怖い名無し:2007/09/16(日) 03:24:13 ID:WlYBNr370
足音は宇宙人のもの説
超能力者によるいたずら説
単なる幻聴説

268 :本当にあった怖い名無し:2007/09/16(日) 03:26:20 ID:WlYBNr370
小豆洗い説
マジシャン説
音波兵器実験説

269 :本当にあった怖い名無し:2007/09/16(日) 03:26:30 ID:fsWMUG1h0
>>262
電話はしてない。今度かけてみるよ、ありがとう

>>265
あぁ、ありがとう
だが冷静だから平気だ
あまりにも常識から逸脱した質問やら意見でアホらしくなってたのは事実だがな

270 :本当にあった怖い名無し:2007/09/16(日) 03:40:25 ID:BT7eRryK0
>>260
>混線ではない。区別が付かない混線あるならうpしてほしいわ

だったらなぜ最初に書かないんだ。
電話してて他の音と聞かれれば最初に混線を疑うはず。
まず自分が一般的に考えられる項目にはどんなものがあって
その事象は、それとどう違ったかを記載しないで。
「否定派の皆さん、同じケースを再現して下さい」っていってんだろ。

おまいの回答の仕方は、後出しといわれたってしょうがないようなことだぞ。

271 :本当にあった怖い名無し:2007/09/16(日) 03:44:08 ID:/RIWqSl00
>>266
えー、いやだから、電話で聞こえる音自体の頻度は高いの?低いの?
今までにも何回かあったことなら(毎回違う音でも構わないので)電話の横に録音するもの準備しといて
録れるもんなら録ってみる、でどうだろう
まあ正直、甲高い悲鳴なのかドアの音なのかもわかりません、
「音」として実際に聞こえるのかもわかりませんじゃこっちもどうしようもないのねー

272 :本当にあった怖い名無し:2007/09/16(日) 03:46:17 ID:K2GY591M0
「この現象は何でしょう」てな感じで体験談語る奴って、現実的な突っ込みされても
幽霊の仕業って方向に持って行きたがる傾向があるよな。

273 :本当にあった怖い名無し:2007/09/16(日) 03:47:02 ID:nOuROLqP0
電話の受話器からFM短波みたいなの受信してたことあったな
きもかったw

スピーカーさえあれば短波受信はしやすくアマチュア無線やタクシーやトラックの無線が入ってくることがあるみただな

274 :本当にあった怖い名無し:2007/09/16(日) 03:53:26 ID:fsWMUG1h0
>>270
キィーとかの音なら混線と思うだろう
10分近く、近づいたり遠のいたりする足音に聞こえる混線があるとでも?
混線でないであろう足音さえ混線になりえるなら、俺はうpしてほしい

混線と疑う前に、混線と聞こえる足音のような音があるか疑問に思うべきと
俺は思うぜ

てかまた明日の昼頃に来るわ
口が悪くて申し訳ない、明日はもう少し丁寧に解り易く話すよう善処します

275 :本当にあった怖い名無し:2007/09/16(日) 03:55:29 ID:nOuROLqP0
なんでそんな必死なのかわからん
とりあえずラジオや無線じゃないってことね

276 :本当にあった怖い名無し:2007/09/16(日) 04:01:28 ID:K2GY591M0
だからもう疑いの余地なく幽霊だよ幽霊。
全身にお経書いとけ。耳も忘れるなよ。



277 :本当にあった怖い名無し:2007/09/16(日) 04:01:45 ID:2DlDBfnv0
なんか男言葉の使い方に無理があるような…気のせいかな。

278 :本当にあった怖い名無し:2007/09/16(日) 04:02:56 ID:BT7eRryK0
>>275
おいらがガキだった頃は混線してるおばさんと会話したことすらあったな
いまそんな品質の回線はないんだろうけど。

今はトラック無線が混信することがあるね、
あとコードレスはモニタに近づければノイズが入るし
それこそ足音じゃないけどプツプツって音が繰り返すことも有る。

結論は>>272が書いてるけどね

279 :本当にあった怖い名無し:2007/09/16(日) 04:03:06 ID:D6MGxNTU0
>>1
あなたたちの心の中に1人ずついます

280 :本当にあった怖い名無し:2007/09/16(日) 04:16:28 ID:fsWMUG1h0
>>271
バラバラだわ。声みたいなのは異常に高かった
ドアや足音は低音かな。遠くで聞こえる感じだ
録れるようならチャレンジしてみるよ、ありがとう

>>272
霊現象でないならその方が俺もいいさ
珍回答じゃなければ俺も気のせいと思えて気が楽にもなるし彼女にも説明できて
一石二鳥だ

>>275
必死とは無縁だな。几帳面なだけだ。ラジオや無線じゃないね
今まで気のせいと思ってたのは俺も混線と思ってたからだが
足音で悩んだ。あれは子供の軽快な足音の音に近い感じ
そういう混線があるならスッキリする

>>277
男だ、すまん。

つか寝ます、霊がいるか、いないか。検証するかどうか議論して下さい
明日にでも電話元に相談してきます

281 :本当にあった怖い名無し:2007/09/16(日) 04:20:30 ID:WlYBNr370
何度も言われてることだが、
体験談語る人って、
単に説明できない現象ってだけなのを、霊現象であるとする短絡的思考には気づかないのね

282 :本当にあった怖い名無し:2007/09/16(日) 04:30:44 ID:hkr1MneH0
>>281
「他の仮説と同じように、霊現象説があってもいいんじゃない?」ってことだろう。
問題はそれを頭の中だけで考えて、検証しないこと。できなければ仮説止まりだよ。
・・・こう言うと必ず「じゃあ霊がいないことを証明してみろ」って言ってくる。
こっちが喧嘩を振られたのに、喧嘩の原因を聞かれてるようなものだよ。

283 :本当にあった怖い名無し:2007/09/16(日) 04:34:14 ID:Y7f7XeXt0
肯定派がいきなり霊現象と断定するという偏見

284 :本当にあった怖い名無し:2007/09/16(日) 04:35:03 ID:nOuROLqP0
なあここ人いっぱいいるから聞いてみるが
今南東の空に見える発光体は何?
星みたいにみえるが少し違うような・・・

285 :本当にあった怖い名無し:2007/09/16(日) 04:38:58 ID:WlYBNr370
>>283
「体験談語る人」と「肯定派」は違うし、
前者において「霊現象以外の可能性も自分から提示した人」が過去いた記憶がない。

286 :本当にあった怖い名無し:2007/09/16(日) 04:40:41 ID:WlYBNr370
ああ、正確には
「霊現象以外のオカルト説」な。
地底人説、宇宙人説、超能力者説などを積極的に考慮に入れた人がいるか?

……まあ、このスレの主旨からしてそういう説を考慮する体験者が来るとも思えん。
スレタイが一種のフィルターを形成してるってことだな。

287 :本当にあった怖い名無し:2007/09/16(日) 04:43:31 ID:E418+dwP0
>>274
フレミングの左手の法則って習ったの覚えてるか?
電流の流れに対する磁界の方向を示すものだ。電流が流れていれば磁界が発生する。
逆に、磁界があれば電流も発生するわけな。
その電流が伝ってお前さんの耳元の受話器のスビーカー振るわすと音になるんだ。
すると、電話線は一本で通っているわけがないから、見ず知らずの人んちの電話線と
隣り合っているだけで、磁界が干渉してもおかしくないんだよ。
また、車のエンジンや工作機械、無線の電波を電話線が拾ってもなんもおかしくないの。
足音ってことはある程度規則性があるわけだろ?なにかの器械のノイズを拾って
さも足音かのように再生してるだけかも知れないわけだ。
中学校で習ったことをちゃんと覚えていれば、そのくらい思いつく筈なんだ、普通は。

288 :本当にあった怖い名無し:2007/09/16(日) 04:43:57 ID:BT7eRryK0
金星じゃないの?

こんなの載ってたぞ
釈迦は明けの明星が輝くのを見て真理を見つけた。

289 :本当にあった怖い名無し:2007/09/16(日) 04:51:42 ID:Y7f7XeXt0
>>285
上の人も他の可能性を徐々に排除した結果幽霊現象?て行き着いたように思えるけど

>>286
そういう意味での考慮ならあまりしてなくて、いきなり幽霊って感じはあるな
でも地底人や宇宙人なら実体があって触れそうだし
超能力者の見せる現象なんて普通は考えない
やっぱ幽霊に落ち着くんじゃね?

290 :本当にあった怖い名無し:2007/09/16(日) 04:54:24 ID:nOuROLqP0
>>288
初めてみたわ、光りすぎだわw

291 :本当にあった怖い名無し:2007/09/16(日) 05:00:17 ID:WlYBNr370
>>289
ご覧のとおり幽霊というのは彼らにとって何でもありなんだよ。
しかも、科学あるいは常識で説明できることは幽霊のせいではなく、説明できないことは幽霊のせいであるという
非常に現代人にフレンドリーな、というか認識論的な存在だったりするw
それは妖怪でも神でも宇宙人でも幽霊でも超人でも妄想の実体化でもいいはずなのだが、
このスレに来るようなやつらだからそういうのを検討せずに「幽霊」だとしてしまうことが非常に多い。
検討しないのはそもそも検討できないだからだが、なぜか幽霊だけは検討できると勘違いしてもいる。
その検討方法はと言うと、「この現象を再現できなければ/説明できなければ幽霊である」。
好意的に>>289の下の段落のような経路を辿ったのだと仮定してみても、
わからないものを自分のそれこそ偏見だけを理由に切り捨てているとしか見えないんだよね、
幽霊も宇宙人も同様に科学的に実証されていない存在だとする立場からすると。

292 :本当にあった怖い名無し:2007/09/16(日) 05:05:58 ID:Y7f7XeXt0
それは否定派も同じだろ。ただ身近な例を当てはめて安心してるだけ。
実際にその場に行って機械で測定したわけじゃないんだから

293 :本当にあった怖い名無し:2007/09/16(日) 05:10:20 ID:2DlDBfnv0
>>292
>それは否定派も同じだろ。ただ身近な例を当てはめて安心してるだけ。
それがまさに『幽霊が居ないと証明してみろ』という態度だよ。悪魔の証明の要請。
身近な例の当てはめでは済まない例、幽霊の存在を示す根拠を、
幽霊が存在すると主張する側がまず出さなきゃいけない。


294 :本当にあった怖い名無し:2007/09/16(日) 05:16:07 ID:Y7f7XeXt0
あれは絶対幽霊だ!と主張断言する人に対してはね、でも意外とそこまで言い切る奴はすくないんじゃないか
>悪魔の証明の要請
霊はいないと断言する人にはしてもらわないと困る

295 :本当にあった怖い名無し:2007/09/16(日) 05:22:32 ID:2DlDBfnv0
>>294
君の言う断言の範囲が分からない。
何でもいいから断言できることの例を一つ挙げてみてくれないか?

296 :本当にあった怖い名無し:2007/09/16(日) 05:34:17 ID:BT7eRryK0
してもらわないと困る割には、最初から材料出さないし
聞いても答えてくんないけどね。


297 :本当にあった怖い名無し:2007/09/16(日) 05:41:17 ID:Y7f7XeXt0
>>295
寝る準備してた。俺に あれは絶対霊だ って体験はないし断言もしてないよ。

証明義務は肯定否定に関係なく主張、断言する奴がすべきことで
〜だと思う、〜だと考える、程度ならそれは問わない
所詮、ネットの掲示板で証明はまず無理だろ
未解明の現象があるならどんな可能性があるか、それを楽しんでるだけ

298 :本当にあった怖い名無し:2007/09/16(日) 05:44:17 ID:2DlDBfnv0
>>297
「断言」と言う言葉で君が何を意味してるか知りたいので、
心霊に関係なくても、何でもいいから
断言できると君が考えることの例を一つ挙げてみてくれないか?
それとも、この世に断言できることなんて一つもない?

299 :本当にあった怖い名無し:2007/09/16(日) 05:58:14 ID:Y7f7XeXt0
>それとも、この世に断言できることなんて一つもない?
YES                             終

300 :本当にあった怖い名無し:2007/09/16(日) 06:08:00 ID:uzy+nqqM0
>>299
正しく、そうだと思う。可能性しか語れない。

301 :本当にあった怖い名無し:2007/09/16(日) 06:22:07 ID:2DlDBfnv0
それだと、全く同じ論法でどんな電波な妄想も幽霊論と同様に擁護できてしまう。
逆にいえば、あらゆる妄想と同じレベルまでしか擁護できてない。
299さんは、どんな妄想を言われても、んなわけねー、とは言えず、
(んなわけねー、と言う側に証明義務がある)
違うと気がするけど可能性は否定できないね、としか言えないことになる。

そういう「断言」という言葉の意味を無効化するほどの極端な用語法を
俺は採らない。日常的な用語法に従って、既存の知識に反し、その存在について
何の根拠も示されていないものは認める必要がないという意味で、
幽霊なんかいるわけない、と言わせてもらうよ。

302 :本当にあった怖い名無し:2007/09/16(日) 08:09:27 ID:VyvD0CtGO
それにしても、混線や磁場がどうのとどの程度マジで言ってるんだろ

303 :本当にあった怖い名無し:2007/09/16(日) 08:18:17 ID:xA9j6jhN0
>>301

>何の根拠も示されていないものは認める必要がない。

大いに結構。全くその通り。でも、だからって

>幽霊なんかいるわけない、

と言うのは、短絡だ。言葉として正しくないよね。
どんなにしちめんどくさくても、きちんと叙述したいところだ。

304 :本当にあった怖い名無し:2007/09/16(日) 08:22:11 ID:9OHBPwYg0
このスレの住人の平均年齢はいくつ?

305 :本当にあった怖い名無し:2007/09/16(日) 09:28:30 ID:agHI302j0
つーか、混線説をとるなら、
・会話してたのは携帯なのか家電なのか?
・家電なら、受話器はコードレスなのかそうじゃないのか?
は最低限気になるんだが、おまいらは気にならなかったのか?

306 :本当にあった怖い名無し:2007/09/16(日) 09:34:48 ID:2DlDBfnv0
>>303
「〜なわけない」というのは、非常識な主張が、しかも根拠を欠いている場合に、
非常識で根拠のないことを理由に、そのような主張を認めない場合に
使える表現だと思うけど。
文字通り〜だという「わけ」(理由、根拠)が無いと言ってるわけで。

やはり、どんなおかしな妄想を無根拠に言われても、この世に絶対はないので
「んなわけねー」と言うことは許されないという立場?

307 :本当にあった怖い名無し:2007/09/16(日) 09:46:21 ID:xA9j6jhN0
>>306
議論的にはねー。w
日常で使う分には別に良いんだけど、いる/いないをベースにした議論の話の時だしね。

てか、肯定派が信じがたい程簡単に「幽霊はおますよ」と断言する様を読んでしまうと、
「言葉は軽々しく扱うとこういう感じになるんだな。」と思ってしまいますがね。w


308 :本当にあった怖い名無し:2007/09/16(日) 09:51:39 ID:xA9j6jhN0
これこれこういう現象を経験したから、幽霊はいると思うな。

って、言ってくれるのならまだしも、

幽霊はいるよ。霊界では、云々。異次元では、云々。意識のステージは、どうのこうの。

だもんねー。
こういう手合いの妄想や願望を「んなもんあるか、ぼけ!」と言いたいんだけなのに、
ついつい、勢い余って幽霊現象全部を切り捨てるような言い方になってしまうんでしょう。

電波を撃破したい気持ちは痛い程分かりますが、検証する余地があるウチは、
完全否定はしないってのが、オトナな態度だと思いますわ。

309 :本当にあった怖い名無し:2007/09/16(日) 10:01:50 ID:VyvD0CtGO
否定派にも狂った様に否定しかしないやつがいるように、
肯定派にも病気かと疑いたくなるような人もいる

肯定派はその割合が高いだけw

310 :本当にあった怖い名無し:2007/09/16(日) 11:20:50 ID:+//oKAdT0
これは私の実体験だが、3年程前に電話に人の声や、いろんな物音らしきものが混信した事がある。
こっちにしか(通話相手には)聞こえない声で、概ね女性の声がぼそぼそと聞こえていて、何かを
しゃべっているんだろうけれども内容は聞き取れなかった。
その他に、時々男の声や、色々な(なんとも表現のしようがない)音が聞こえていた。
よくわからんので暫くそのままで様子を見ていたんだが、そのうち段々と音が大きくかぶさってくるようになり、
ある日、ついにはっきりと聞き取る事が出来た。
その音声はなんと




「ただ今、8時をお知らせします」
と喋ったのである。

もしやこれは、と近くのラジオをOnすると、全く同じ音声が流れてきた。
NTTによると、最寄の電柱からウチの家までの引込み線がアンテナになって受信してたそうで、結局フィルタをつけて解消したんだけど、
ラジオだからそりゃぁいろんな音が入ってきたよ。
足音・人の声・歌謡曲(笑)、通常のラジオ放送がそのまんま入って来るんだから、それこそ何でもありな状態であった。
上にも書いたように、つい3年ほど前の話なんで、こういう混信は、未だにちょいちょい起こるものらしい。

311 :本当にあった怖い名無し:2007/09/16(日) 11:26:09 ID:/RIWqSl00
>>280
録ってくれるなら、最初あたりに声じゃなくていいから向こうから何か音を出してもらってほしい
もし何も録れなかった場合、脳内音声or霊聴?と、単にマイクが何も拾ってないのを区別できないので

312 :本当にあった怖い名無し:2007/09/16(日) 11:57:21 ID:dCj2Ccw30
>>305
気になった。

盗聴を全く疑わないのは何故だろう?雑音が入るのに。

313 :本当にあった怖い名無し:2007/09/16(日) 12:38:05 ID:dCj2Ccw30

http://up2.viploader.net/upphp/src/vlphp069198.jpg

たとえばこういうの見て、馬鹿馬鹿しいと思う人もいれば、
ヤバイと思う人、気にしてしまう人もいると思うんだ。

314 :本当にあった怖い名無し:2007/09/16(日) 12:38:18 ID:BT7eRryK0
気になるのなら自分が発言すればいいこと。
大体混線説を出した後、詰める前に時間切れになってるのを
読み取れないで、先の話持ち出して、気にならないの?とか言われてもな。

後、盗聴よりもどこの家電でも起こる可能性のある混線から疑うのは当然だろ、
普遍性重視しないのなら、肯定派と同じだろ。

315 :本当にあった怖い名無し:2007/09/16(日) 12:40:12 ID:BT7eRryK0
で、見つけて気になったからここに貼ったんだな。

316 :本当にあった怖い名無し:2007/09/16(日) 12:47:07 ID:agHI302j0
>>314
ずいぶんご立腹ですね

自分がいなかった時の議論には口を出すな、と?

後、盗聴説の御仁はオレとは別人だぞ?

317 :本当にあった怖い名無し:2007/09/16(日) 12:47:32 ID:Um24FskZ0
オカルトにどっぷり浸かる人はどこかの超能力研究所みたいに自分がオカルトな存在になる。
このスレはそんなオカルトさんを観察して楽しむスレなのかもしれないな。

318 :本当にあった怖い名無し:2007/09/16(日) 12:53:41 ID:BT7eRryK0
えええ、怒ってないぞ。
それはこれからの話だろと言っただけ。
おいらの受け取り方に誤解があったのか?

319 :本当にあった怖い名無し:2007/09/16(日) 13:03:44 ID:kZ/GKfOA0
いると思うなら調べる、いないと思うなら無視すればいいと思うな

320 :本当にあった怖い名無し:2007/09/16(日) 13:15:32 ID:xM0ABzX10
オカルトは理屈じゃない
自分ではオカルト体験をした事があるしその翌年から15年連続で初詣のおみくじが大凶だった
大凶は5%らしいので確率で言えば1/32768000000000000000とかなってしまう
けどその15年の間に霊体験はしていないし普通に今も普通に生きてる
肯定派は何かしらの体験や思いがあって信じてるんだろうし
否定派を信じさせるには霊体験をさせるしかないし
いつでも霊を呼び出せる人がいるなら俺も会ってみたいわ

てなわけで議論するだけ無駄じゃ?
世の中常識ではかれない事もあるでしょ
霊と超能力とその他超常現象の区別なんて知った事じゃないし

321 :本当にあった怖い名無し:2007/09/16(日) 13:16:36 ID:LxexsxNv0
まだこのスレ続いてたんだね
幽霊はいないと考えるのが妥当だが可能性は否定できない、で結論でよくね?
信じたけりゃ信じりゃいいし

322 :本当にあった怖い名無し:2007/09/16(日) 13:20:07 ID:NYzhGNL7O
ここで幽霊がいるとか言ってる人はどうしてはやく
病院にいかないのですか(・_・;)?


323 :本当にあった怖い名無し:2007/09/16(日) 13:41:53 ID:IUht9AJl0
本当にいるのかどうか議論する前に、幽霊って何なの?

324 :本当にあった怖い名無し:2007/09/16(日) 13:49:09 ID:EbZDLmfj0
病院は何科がいいのかね?
妥当なところで精神科?
「幽霊が見えるんです」って言ったら「眼科に行って下さい」って言われたりして。

325 :考え中:2007/09/16(日) 13:50:41 ID:4OKH2o850
医科展きた…

電話帳並っすなw

326 :本当にあった怖い名無し:2007/09/16(日) 14:03:05 ID:E418+dwP0
>>324
とりあえず眼科で検査もするでしょうね。
目に障害を持つ人の中には日常的に幻覚を観ている人もいるらしいから。
それから視神経や後頭部に異常がある場合もあるので、神経内科も必要だね。
しかし、この手の症状をみせる人達は決して「幽霊が出た!」なんて騒いだり
しないので、これを幽霊と主張する人はやっぱり精神科に行かされるのかも知れない。

327 :本当にあった怖い名無し:2007/09/16(日) 14:33:04 ID:yBkY4Xek0
少なくとも
自分がいると思う理由、自分にとってはいると考える理由etc と
それが他人とっても説得力をもった理由や説明になるのか?

の二つの視点を意識するだけで大分、整理できるよ。

328 :本当にあった怖い名無し:2007/09/16(日) 14:38:56 ID:qLC/ymia0
結論。いるって事も証明できないし、いないって事も証明できない。
死んでみるしかないな。

329 :本当にあった怖い名無し:2007/09/16(日) 14:42:19 ID:n0yv9sSS0
幽霊を見たからって理由で自ら病院には行かないよな。
視覚や聴覚や精神的に異常がある人にしか存在を感知できない、ってどうだ?
それなら個々でディテールが違う意見も出てきても納得できないか?

330 :本当にあった怖い名無し:2007/09/16(日) 15:00:20 ID:dCj2Ccw30
のっぺらぼうを見た時は、まず眼科に行ったよ。
片目でも両目でも同じように見えるんなら、脳に問題があるのかも
と言われたので、脳外科にも行ったよ。

ま、頭痛と吐き気も併発するから、偏頭痛の症状だと思うんだけどね。
滅多に起きないから、その後は病院行ってないけど。

331 :本当にあった怖い名無し:2007/09/16(日) 15:04:11 ID:LxexsxNv0
俺コンタクト取ると周りの人みんなのっぺらぼうに見える

332 :本当にあった怖い名無し:2007/09/16(日) 15:12:31 ID:dCj2Ccw30
>>331
両目1.5で、他は綺麗に見えてるのに、顔面だけつるっと肌色なんだよw
あわてて眼科行ったけど、こういうのでも、人によっては「オバケを見た」
になるのかな〜?と。

333 :本当にあった怖い名無し:2007/09/16(日) 15:18:12 ID:LxexsxNv0
勇気を振り絞って捕獲すれば面白かったのに

334 :本当にあった怖い名無し:2007/09/16(日) 15:22:16 ID:dCj2Ccw30
>>333
こっちが変質者になってしまうわwww

335 :本当にあった怖い名無し:2007/09/16(日) 15:50:33 ID:rNWPmhff0
イケメンのっぺらぼうとか居るのかな。

336 :本当にあった怖い名無し:2007/09/16(日) 16:00:45 ID:n0yv9sSS0
のっぺらぼうが道歩いてて電柱に激突したところを想像してはんなりした

337 :本当にあった怖い名無し:2007/09/16(日) 16:18:07 ID:fsWMUG1h0
過去ログ読み中

>>305
電話言うてもパソコンです
受話器てよりヘッドホンにマイク付きだな
ノイズはほぼ無い感じかな
パソコンでも混線てする?
レスは後でするよ

338 :本当にあった怖い名無し:2007/09/16(日) 16:30:47 ID:X/UjNE7eO
>>328
いることは証明出来るだろ
そいつやそいつが引き起こす現象を見せればいいんだ

339 :本当にあった怖い名無し:2007/09/16(日) 16:38:03 ID:tAKTM3wD0
>>338
お前天才じゃね?

340 :本当にあった怖い名無し:2007/09/16(日) 16:41:40 ID:Ve5asChC0
>>338
いやできないだろ
その現象が幽霊の仕業だとゆうことをどうやって証明する?

341 :本当にあった怖い名無し:2007/09/16(日) 17:09:05 ID:zyvLeBAJ0
>>340
目の前でポルダーガイスト現象が起きたらどう説明する?

342 :本当にあった怖い名無し:2007/09/16(日) 17:15:24 ID:tAKTM3wD0
不思議な現象でつね

343 :本当にあった怖い名無し:2007/09/16(日) 17:21:26 ID:zyvLeBAJ0
>>342
感想を聞いてるんじゃない。
原因は?

344 :本当にあった怖い名無し:2007/09/16(日) 17:24:50 ID:8ZfA+Dwt0

中国政府にレイプや拷問された多くの女性(画像)((((((;゚Д゚))))))がくがくぶるぶる
http://photo.minghui.org/photo/images/persecution_evidence/E_wuju_300_1.htm

女性を裸にして拷問(おっぱいと乳首を破壊) 中国刑務所で行われている法輪功学習者への迫害実態(画像)
http://www.epochtimes.jp/jp/2005/10/html/d67889.html ((((((;゚Д゚))))))がくがくぶるぶる

法輪功は宗教ではなく 単なる気功健康体操集団です

弾圧されてる理由は 中国共産党より数が多いという理由だけで

拷問 強姦 弾圧 投獄されてます

みんな 真実を知ってください


   ★中国は臓器を生きた人間から取り出して高額で売買してます 本当です★

345 :本当にあった怖い名無し:2007/09/16(日) 17:27:08 ID:Ve5asChC0
>>341
生きている人間の能力でないと言い切れるか?

346 :本当にあった怖い名無し:2007/09/16(日) 17:29:40 ID:zyvLeBAJ0
>>345
生きてる人間はどうやって物を動かしたか説明してくれ

347 :本当にあった怖い名無し:2007/09/16(日) 17:31:13 ID:tAKTM3wD0
>>343
>>340じゃないけど俺の考え答えるよ
もしそんな現象が実在するなら、まず未知の科学現象だと捉える
原因の説明は研究とかしないとわからんのじゃない?
科学では説明できない現象と判断できるのは
科学について100%わかってからだと思う

348 :本当にあった怖い名無し:2007/09/16(日) 17:37:06 ID:Ve5asChC0
>>346
超能力w

ってのは冗談だが未知の科学現象だろう
現代科学で説明できないから幽霊だと結うのは短絡的すぎだろ
現代科学なんてまだなにも分かってないことばかりだぞ

349 :本当にあった怖い名無し:2007/09/16(日) 17:40:17 ID:Ve5asChC0
あと、一応言っておくが、俺は幽霊完全肯定派だぞ
ただ証明はできないと思ってるだけで

350 :本当にあった怖い名無し:2007/09/16(日) 17:40:34 ID:zyvLeBAJ0
>>347>>348
不完全な科学でなんで霊を否定できるのさ?


351 :本当にあった怖い名無し:2007/09/16(日) 17:45:56 ID:uBkfF85fO
>>350
肯定しないことは否定じゃないよ。

352 :本当にあった怖い名無し:2007/09/16(日) 17:45:56 ID:zyvLeBAJ0
オレはどっちかというと否定派かな。
冷静な時に見たら信じると思う。

353 :本当にあった怖い名無し:2007/09/16(日) 17:48:33 ID:X/UjNE7eO
少なくとも霊現象と思われる現象が確かめられればいい
霊がいるかまではわからないが
そういう現象を引き起こす何かしらの存在を示せれば一概に否定も出来なくなる

354 :本当にあった怖い名無し:2007/09/16(日) 17:50:31 ID:X/UjNE7eO
霊なんて曖昧なことを言い出すから面倒臭いが
これが透視能力や予知能力ならば一目瞭然だな

355 :本当にあった怖い名無し:2007/09/16(日) 17:51:09 ID:zyvLeBAJ0
>>353
たとえばどんな現象ですか?

356 :本当にあった怖い名無し:2007/09/16(日) 17:54:24 ID:tAKTM3wD0
>>350
否定はしてないよ
ただ現在の科学知識との整合性とか明確な証拠が出てこないことから
幽霊の存在に懐疑的という立場だが
不思議な現象の原因として幽霊の仕業という仮説も立てられるだろうけど
現状では根拠なさすぎて可能性としては低いって判断するのが普通じゃね
今後覆る可能性ももちろんあるけど

357 :本当にあった怖い名無し:2007/09/16(日) 18:00:04 ID:X/UjNE7eO
>>355
条件を変えながら再現実験や対照実験を行う

358 :本当にあった怖い名無し:2007/09/16(日) 18:04:25 ID:zyvLeBAJ0
>>356
同じ意見です
>>357
いまいち的を得ないのですが具体的にはどんな実験ですか?

359 :本当にあった怖い名無し:2007/09/16(日) 18:13:55 ID:tAKTM3wD0
なんかの本で読んだけどアメリカのテレビ番組で自称霊能力者達呼んで
ついたての向こうに人が立ってるかどうかをオーラを見て当てるって実験やったらしい
全員玉砕らしいけど

360 :本当にあった怖い名無し:2007/09/16(日) 18:15:55 ID:Ve5asChC0
>>353
>少なくとも霊現象と思われる現象
ってのがないだろ?

ポルターガイストってのも超能力かもしれないしプラズマかもしれない
心霊写真ってのも念写かもしれない
死んだ人間にしか知りえない情報ってのもサイコメトリーがあるし

361 :本当にあった怖い名無し:2007/09/16(日) 18:23:05 ID:zyvLeBAJ0
スプーン曲げたり透視する奴がこれは霊能力ですって言ったら面白いのにな。
>>353>>357はいなくなっちゃった?

362 :獣のヒト:2007/09/16(日) 18:38:36 ID:gNvqaIu40
>>325
こんばんは。ついに届きましたか、医科展!!
バスタオルでくるめば枕にもできます。そのままでもダンベル代わりにはなりますよ?
我が家でもさっき探したけど、どっかいっちゃったみたい。
同じ位の分厚さなレーニンジャーの新生化学はみつかったけど・・・
・・・医科展、幽霊が持っていっちゃったのかな??



363 :本当にあった怖い名無し:2007/09/16(日) 20:36:54 ID:IEcLCHysO
お前らバカじゃないのか?
幽霊なんているわけないし、あの世とか霊能力とか霊感とかついでに超能力なんてのもあるわけないの!
それぐらい知っとけw

364 :本当にあった怖い名無し:2007/09/16(日) 20:40:13 ID:Um24FskZ0
>>363
ここはオカルトさんを観察するスレですよ。
変に刺激しないで生暖かい目で見守っていきましょう。

365 :本当にあった怖い名無し:2007/09/16(日) 20:57:00 ID:+f63J1s10
>>337
ついでにこれも回答ヨロ

>>251
>彼女と電話していると変な言葉や音が聞こえるんだが
>どうも彼女には聞こえてないようなんだ
>聞こえたのは高い声で「キイィィィィーーーー」とか
>高い声で笑い声のような「キャキャキャ」聞こえる

>無論、彼女が話中に聞こえるから彼女ではない
>動物もいないし今日は晴れてる、彼女は零感

>また、さっきは話中に足音が10分くらいしてた。しかも走ってるような感じで
>音が近づいてきたり遠くなったりと・・・でも彼女は聞こえてない

声が聞こえたのは今日、足音がさっきなのでこの二つの出来事はその日一日で起きている

>>266
>だが最近になって彼女の周りで零感なのに、不可解な出来事が増えてきた
>まずは俺が声を聞いた事 →>251の今日の出来事:@
>その次にエアコンも付けてなく、窓も開いてない。そして家がボロくて
>トラック通ると揺れるて事もない家でイスが勝手に回ったらしい: A
>さらに今まで何も見る事なかったのに、変な手の平のような物が一瞬見えて
>怖がってた: B
>そして今日は足音だ→>251の今日の出来事:C

ということで@ABCが立て続けにその日一日の間で起きたことになる。
彼女、大丈夫か?
で、今日一日で起きた出来事を「最近になって」なんか言わないよね、普通
ましてCなんか「そして今日は」だって。なんで?

366 :青い猫:2007/09/16(日) 21:21:30 ID:AwtALBMu0
不可思議な出来事を徹底的に否定してもどうにもなりません。
不可思議であると感じる感性を否定しようとでもいうのでしょうか。

勘違いの類では済まされない現象もあるのです。あるはずのないものが眼前にもたらされた例もあるのです。
過去に毛髪の出現を書き込んだのは私でした。

後出しじゃんけんになりましたかな。

367 :本当にあった怖い名無し:2007/09/16(日) 21:26:42 ID:5d7sGMcw0
どんどん香ばしいヤツになっていくな…

368 :本当にあった怖い名無し:2007/09/16(日) 21:58:04 ID:EjI9gO2B0
>>366
洗面所かどっかにご自分とご家族のではない髪の毛が連日出現する話だっけ?

その髪の毛についてはどの程度まで調べてそれが幽霊の仕業って言ってたんだっけ?


369 :本当にあった怖い名無し:2007/09/16(日) 22:12:43 ID:nOuROLqP0
>>337
パソコンならなおさら雑音拾うぜ

370 :本当にあった怖い名無し:2007/09/16(日) 22:23:55 ID:HiTwM7Gn0
既出ならスンマソ
ポルターガイスト現象の9割以上は説明できるんじゃなかったっけ?
たとえば「古井戸が床下にあってその空洞にある空気が以上振動する」
とかいうの何年か前にテレビで見た希ガス。
ただ、ほんの数%だけど科学で説明できないものがあるって!?
これを未知の領域とよぶか、霊障と呼ぶかは個人の自由でいいんでネ?


371 :考え中:2007/09/16(日) 22:27:22 ID:4OKH2o850
>>362
これは分かりやすくて良い本ですね!
受験化学の知識でも十分理解できます。
ご紹介感謝です。

脳みそ、神経周りから読んでいこうかなと。


372 :本当にあった怖い名無し:2007/09/16(日) 22:28:54 ID:agHI302j0
>>369
そういやオレのヘッドセットは糞トラックの違法出力無線拾うぜ


373 :本当にあった怖い名無し:2007/09/16(日) 22:42:45 ID:K2GY591M0
何もないところに髪の毛が出現って物凄い事だね。
幽霊がどうとかのんきな事言ってる場合じゃない。
見た聞いたのレベルじゃなく、無から物質が作られてるんだから。
ヅラ屋やったらぼろ儲けだなw

374 :本当にあった怖い名無し:2007/09/16(日) 22:47:27 ID:EjI9gO2B0
>>370
そのテレビを見てないからあれだけど、机上の論理と簡単な調査で9割以上は
説明できる、残りの何%は本格的に科学的な調査、実験、探求をしないとわからないって
ことなんじゃね?
その調べた科学者がその現象に科学的価値を見い出してスポンサーもついて
何年も研究したけど解らない、って感じじゃなかったでしょ?


375 :本当にあった怖い名無し:2007/09/16(日) 22:53:06 ID:EjI9gO2B0
>>373
青猫さん来たらまた尋ねるつもりだけど、肯定派で研究熱心な方だから
当然その髪の毛保管してるでしょ、常識的に考えて。
肯定派初めての、ひょっとして世界初の幽霊の物証だもんね。
楽しみ、楽しみ。

376 :本当にあった怖い名無し:2007/09/16(日) 22:56:15 ID:dCj2Ccw30
>>375
気持ち悪いから捨てたって書いてたよ。

377 :本当にあった怖い名無し:2007/09/16(日) 22:58:19 ID:K2GY591M0
たしか保管してないって言ってたような。
次に出現したら絶対保管してくれると思うけど、
俺の予知能力では多分もう二度と出現しないと思う。

378 :本当にあった怖い名無し:2007/09/16(日) 23:03:42 ID:HiTwM7Gn0
>>374
EjI9gO2B0さんは否定派ですか?
漏れはどちらでもないんですけど。
ただ、ヨーロッパのどこの国かは忘れたけど
旧爵家のお城で起こる現象はいろんな国の
かなりの数の学者が調査したけれど
まだ解明されていないって、
これも同じテレビで見た希ガス。

379 :青い猫:2007/09/16(日) 23:11:52 ID:EfphqgIb0
不可思議な経験に乏しい人は、刑事事件や事故などに遭遇する場合ではなく、
それとは異質の異常な出来事に遭遇したら、それをどう受け入れるのでしょうか。
これは想像力にも関わることであると思います。否定的な立場の方は、やはり必死に否定するように努めるのでしょうか。


380 :本当にあった怖い名無し:2007/09/16(日) 23:20:03 ID:BT7eRryK0
とうとうこっちに戻ってきちまったなあ

381 :考え中:2007/09/16(日) 23:22:17 ID:4OKH2o850
 解明されてないことなんていくらでもあるっすよ。
超有名なところでは「ツングース大爆発」の原因とか。
中には極小ブラックホールが地球に激突したとかいう説まである。
(そんな事例見たことあるんかい;裏拳突っ込み)

382 :本当にあった怖い名無し:2007/09/16(日) 23:28:39 ID:JtXELboh0
だから不動産屋と知り合いになって、幽霊物件の話聞いてみろって。
自殺がでたとかの単なる事故物件じゃねえぞ。
当たり前すぎて拍子抜けするくらいだ。

383 :青い猫:2007/09/16(日) 23:33:36 ID:EfphqgIb0
ひとによっては仏壇に手を合わせることもあるでしょう。死んだ我が子を思って辛い日々を過ごすひともいるでしょう。
だから幽霊でもいいから再び我が子に会いたいと思うこともあるでしょう。

こんな人々にまで、幽霊なんかいませんと強弁するのでしょうか。
幽霊とは、思いやりや想像力の問題でもあるのです。

ちょっと別のアプローチをしてみました。

384 :本当にあった怖い名無し:2007/09/16(日) 23:39:35 ID:cEd8NO280
想像力が正体って事で

385 :本当にあった怖い名無し:2007/09/16(日) 23:46:44 ID:BT7eRryK0
このままスルー

386 :本当にあった怖い名無し:2007/09/16(日) 23:48:56 ID:NYzhGNL7O
>>379
事によるんじゃないですかね?
まず、「それ自体は起こりうる事だけど、
自分的の予想とは違った」という場合。
例えば、既に死んだはずの人とすれ違った、とか。
これは他人のそら似、見間違いが原因と考える。

つまり「自分の勘違い」または「精神の異常」で
簡単に説明がつく。

もう一つは、「その出来事自体が明らかに
異常な現象である」場合。
朝起きたら虫になってたとか、太陽が緑色になったとか。

これは間違いなく異常な現象であり、
そういう事態に遭遇すれば僕も「幽霊が」とか
「超能力が」とか言うかも知れません。


でも実際僕は、そういった体験をしたことがない。
体験したことのない人が「幽霊」や「超能力」を
信じないのは至極当然だと思います。

そういう話をする人って可哀想な人としか思わない。

387 :本当にあった怖い名無し:2007/09/16(日) 23:50:31 ID:NYzhGNL7O
強弁なんてしないよ

388 :本当にあった怖い名無し:2007/09/16(日) 23:51:26 ID:o1Krw2Vg0
死んだ我が子の幽霊さえ見る事が出来ないのはあなたに素質がないからです。
信じてないからです。
夢じゃないからです。
マリリンの機械じゃないからです。
想像力がないからです。
でも幽霊はいますよ。
って納得するわけねーだろ。

389 :本当にあった怖い名無し:2007/09/16(日) 23:54:42 ID:8br0DI0Y0
否定も肯定も押し付けるのはどうかとは思うがここは2chだしな。

390 :本当にあった怖い名無し:2007/09/16(日) 23:54:54 ID:BT7eRryK0
あーあ、相手しちゃったよ、
今夜一晩頑張ってくださいね

391 :本当にあった怖い名無し:2007/09/16(日) 23:55:01 ID:NYzhGNL7O
つうか想像力とか言い出したら、
河童も天狗もみんないる事になるでしょ。
あとツチノコ。

392 :考え中:2007/09/16(日) 23:56:06 ID:4OKH2o850
心底願ってる人なら、夢でくらい見るだろ。
それを本人がどう解釈するかは別の問題。
他人がどう解釈するかも別の問題。

393 :青い猫:2007/09/17(月) 00:03:03 ID:3TO5NStA0
>>386
そうでした、カフカの創作ではありませんでしたね。
想像が及ばないことについて同意を求めることは難しいのですが、
たぶん、その見間違いや精神異常で片付けられないところに如何ともしがたい何かを想起するのです。
体験がすべてと言ってしまえば、いわゆる幽霊がいるかいないかといった問い自体不毛なものになりますね。
太陽が緑色になれば、新たな発見として科学者がこぞって研究し始めるでしょう。
外国では日本とは異なり、幽霊に対して真面目に科学的な検証作業を始める研究者もいますね。
研究の端緒は想像力の程度によります。
信じる、信じないというスタンスの問題ではないと思っています。

394 :本当にあった怖い名無し:2007/09/17(月) 00:04:09 ID:lkVxq7Bg0
>>379
今日、夜釣りをしていて、夜空に旅客機が飛び交うなか、
一つだけ高空で動かない点滅光があった。
連れと「UFOかな」「たまに変な光が見えるよね」なんて話していたんだが
結局は、旅客機が俺らから見て垂直方向に飛んでたんだ、という結論で落ち着いた。

人はまず、自分の常識の範囲内で解釈しようとするもんだよ。
オカルト好きの俺でさえ、いざ目の前にするとその程度だ。

>>381
自然科学で未解明な現象はたくさんある。
というか、ぶっちゃけ俺らの体がミクロレベル以下でどんなものなのかも未解明だ。
原子 → 陽子と電子と中性子 → 素粒子 までは掘り下げられているが、
残念ながら素粒子以下がどんなものなのかが分かっていない。

素粒子論が「エヴェレト解釈」やら「コペンハーゲン解釈」やら
「解釈」という名で論争されているのは、まだ理論や原理として定義できていないから。
数十年後か数百年後には定義されているかもしれないが、現状はまだ。
つまり、いま文字を入力しているPCや携帯のキーも、見ている画面も、
それを叩いている俺らの手も、究極的には正体がつかめていないんだよな。

395 :本当にあった怖い名無し:2007/09/17(月) 00:05:10 ID:F1ZkzkkH0
で、いったい幽霊って何なの?定義づけは済んだの?
幽霊が何かわからんのにいるかどうかなんか議論できるはずないじゃん

大多数の人には見えないし声も聞こえないけど、その辺をフワフワ漂っている存在とか言うなら、
いるかどうか確かめようがないよね
特殊な能力を持った人にしか見えないんじゃ、目撃証言を集めても仕方ない

河童みたいな空想の生物とかなら、
少なくとも誰にも見えるはずだから、目撃証言を追っていけばたどり着けるかも知れん


396 :さ@感だけ鋭いもん.「考え中」さんへ:2007/09/17(月) 00:07:56 ID:Wss8vB6jO
間に合ったかな?こんばんち!

397 :本当にあった怖い名無し:2007/09/17(月) 00:08:49 ID:ZJOzstSv0
幽霊はいないけど、心霊はどんな人にもいるよ。ちょっと矛盾するけど
いない人もいるけど、いるようにもなり得るんだ。
多分、ニュートリノみたいのが関係してると思うが、心霊は物理的な
もの、だろうね。小さな湯のみを真横に飛ばす事くらいは出来そうだね。

398 :本当にあった怖い名無し:2007/09/17(月) 00:09:39 ID:lkVxq7Bg0
>>395
自然科学上での定義はムリじゃね? 観測のしかたが分からん。
「サーモグラフィーでココだけ冷たい!」くらいでは、なにも分からん。

人文科学上では、それぞれ定義しているだろうけどな。
実在する!ではなく、人々の認識のしかたとして。

399 :本当にあった怖い名無し:2007/09/17(月) 00:10:04 ID:ynZf52RY0
入院した時、看護士のコと仲良くなって、お化け、怪奇現象の類は色々聞いた。
その後、別の病院に入院した時も色々聞いた。医師も渋々認めてた。
オレは特に霊感などないし見たこともないが、不思議なことはあるのだろう。


400 :考え中:2007/09/17(月) 00:11:05 ID:BXOYJT5D0
>>396
こんばんわ〜

401 :考え中:2007/09/17(月) 00:14:00 ID:BXOYJT5D0
>>396
ん?あれ?? 俺ささんから宿題出されてましたっけ??

402 :青い猫:2007/09/17(月) 00:14:13 ID:3TO5NStA0
>>394
それはより合理的な結論が得られた一般的な例ですね。そんことは問題になりません。
合理的な結論を下すことがままならない体験こそ、いわゆる幽霊ではないかと提起しているのです。
逆に、それ以外に幽霊を想起するには至りません。もちろん、日常的に自分の意思によって幽霊を見ることができると主張するなら別ですが。


403 :本当にあった怖い名無し:2007/09/17(月) 00:16:35 ID:F1ZkzkkH0
>>398
別にそんなに難しく考えなくても、
ここの人たちが何を幽霊と呼んでいるのかが気になってさ

A:幽霊はいないよ 質量のない存在が現実世界に干渉できるはずがない
B:幽霊は残留思念じゃないよ 質量も持っているから云々
C:いや、幽霊ってのは存在が情報そのものだよ

みたいな議論繰り返したって仕方ないだろ?

404 ::2007/09/17(月) 00:17:53 ID:Wss8vB6jO
いえいえ!ただ、なんとなく考え中さんには、役立つかなと?取り敢えずピンときたんで!

405 :考え中:2007/09/17(月) 00:23:08 ID:BXOYJT5D0
ん〜〜、霊障的な悩み?? は今のところ大丈夫っすw
気づいてないだけかもしれないですが。

自罰的な思考をするほうなので、悪いことがあっても
自分の力でどうにかなると考えちゃうんですよね。
俺憑かれまくってるような感じですか?w

そういうことじゃないのかな…。



406 :374:2007/09/17(月) 00:23:32 ID:IG8YFhFr0
>>378
いや、肯定派。体験談も書いてる。
そのテレビを否定しただけ。
与えられた期間、与えられたお金では
説明つかなかったってだけ
上記の枠がなければ学者が説明つきませんでした
なんか言わないよ。死活問題だからね。
で、その検証にやって来たのは
何の分野の科学者?

407 :本当にあった怖い名無し:2007/09/17(月) 00:24:18 ID:YDl6TigY0
どっちかと言えば否定派だけど、科学なんてものもよくも知りもしないで
普通に非科学的と思う自分の思考にも違和感を覚えることがあるな。
ん〜飛行機飛んでるから正しいんじゃねー?くらいの感覚だし。

408 :本当にあった怖い名無し:2007/09/17(月) 00:25:55 ID:MuhCMoEMO
霊感があるとかいうやつは
精神異常者、いわば池沼
パラノイアだな

409 :本当にあった怖い名無し:2007/09/17(月) 00:29:00 ID:lkVxq7Bg0
>>402
> 合理的な結論を下すことがままならない体験こそ、いわゆる幽霊ではないかと提起しているのです。
たとえば、どんなの?

俺も奇妙な体験がいくつからあるんだけど、
・振り向いたらベッドのかけ布団が持ち上がっていてバサッと落ちた → 気のせい
・ガキの頃、留守番中に玄関マットが勝手に動いたんで位置を直した → 気のせい
・祖母の葬式のとき、だれもいない部屋の窓に見知らぬ顔が浮かんでいた → 気のせい
・深夜残業中、向かいの窓に写った俺の横に白い人が数秒間立っていた → 寝不足
・寝起きに、俺の顔の真上をバサバサと何かが飛んでいった(閉め切った部屋で) → 寝ぼけ

ネタスレで喜んで釣られるわりに、自分が体験するとその程度の認識なんだわw


410 :青い猫:2007/09/17(月) 00:29:19 ID:3TO5NStA0
>>403
A:幽霊はいないよ 質量のない存在が現実世界に干渉できるはずがない

この部分は明らかに誤りです。光を量子とした場合、光量子または光子と呼びますが、
光子の質量は確かにゼロですが、エネルギーを持ちますので、現実世界に当然ながら干渉します。
我々が目にしているのもまたこの光子の伝播です。

411 :考え中:2007/09/17(月) 00:30:02 ID:BXOYJT5D0
 よくコンビニとかで、レジに行こうとすると
店内のほかの客もシンクロして一斉にレジに
殺到するよね。
 おれも集団意識的なところで説明できそうな
感じもあるんだが、うつむいて他を見て無くても
やっぱりシンクロする。
 一種の「気」とか「気配」とか「予感」とか?
科学の言葉じゃない何かは、こういうところで
誰もが経験している。

 で、例えばペットや子供が、主人や親の帰りを
察知する現象を不思議がる矛盾具合。

 こういうところが、科学の限界というか、逆に
思考を停止させている部分だと思うぞ。

412 ::2007/09/17(月) 00:31:02 ID:Wss8vB6jO
憑かれては、無さそうですね!自分でと発言出来てますから(笑)!
サンプリングの対象に私が、考え中さんへ
役立てれば!との見解ですよ!感だけは鋭いですから!「氣」については勉強中です^_^;
コテハン変えよかな?

413 :自夜:2007/09/17(月) 00:32:56 ID:wFDcw7is0
パラノイアが異常なのか、パラノイアこそが正常な人間の姿であって、
常人ぶってる方が異常なのか、多分、現代科学はこの答を出していないと思うんだけど、
それはともかく、普通に幽霊さんの実在性について話しができないもんですかね

私は目撃談大歓迎ですし、人文科学的な幽霊談義も大歓迎なんですが、
物理法則に宇宙が従っているのか、宇宙を理解するために物理法則なる概念が出されたのか
区別がついてない人の科学談義はもうお腹一杯

414 :考え中:2007/09/17(月) 00:33:30 ID:BXOYJT5D0
>>412
さ、さんは霊体験がおありなんでしたっけ!?
前スレのとき流れが速すぎて、読みきれてなかった^^;

是非お話いただければ ><b


415 :自夜:2007/09/17(月) 00:33:57 ID:wFDcw7is0
宇宙ってのは語弊があるかな、訂正します
宇宙->世界

416 :考え中:2007/09/17(月) 00:36:02 ID:BXOYJT5D0
あ、それは悪いな…どなたか前スレ見れるURL知っている方
いらっしゃいませんか?

417 :青い猫:2007/09/17(月) 00:36:08 ID:3TO5NStA0
>>409
言葉尻をいじるようですが、たぶん気がついていらっしゃるでしょうが、
気のせいだと割り切るならば、それを奇妙だと前置きする必要がありません。
これではいわば、「語るに落ちる」です。挙げ足をとるようですみません。


418 :本当にあった怖い名無し:2007/09/17(月) 00:36:13 ID:lkVxq7Bg0
>>410
光子そのものが前期量子論の仮説に基づいた概念なので、
高校理科の教科書には出てくるだろうけど、
「そういう考え方がある」という、可能性のひとつの提示でしかない。
「光量子」も、アインシュタインが提唱した呼び名でしかないし。

なので、ちょっとトンデモな印象。俺の見方としてはね。

419 :本当にあった怖い名無し:2007/09/17(月) 00:37:59 ID:lkVxq7Bg0
>>417
うん。俺がよく理解できていないみたい。

> 合理的な結論を下すことがままならない体験こそ、いわゆる幽霊ではないかと提起しているのです。
たとえば、どんなの?

↑これを分かりやすく答えてくれない? まだ理解できていないw

420 :青い猫:2007/09/17(月) 00:39:47 ID:3TO5NStA0
>>418
前期量子論?
どういう意味でしょうか。
レントゲン写真が仮説ですか?
私の大きな間違いでしょうか。

421 :本当にあった怖い名無し:2007/09/17(月) 00:40:10 ID:K3FCoMcf0
よし俺が説明してやろう

ガガンボが飛び跳ねる理由は分かっていない=合理的な説明がつかない
つまりガガンボが飛び跳ねるのは幽霊が原因

というコトダヨ

422 :自夜:2007/09/17(月) 00:41:01 ID:wFDcw7is0
光自体が波動の特徴を持つと同時に粒子的な振る舞いをする
だから粒子的な振る舞いをする時の光のことを光子と呼ぼう
別に、とんでもでもなんでもでもない普通のことでしょう
原理的には質量を持ち得ない粒子というのは面白い存在ではありますが、

幽霊さんと関係ないやん

423 :本当にあった怖い名無し:2007/09/17(月) 00:43:45 ID:F1ZkzkkH0
>>403はただの例え話だから、気にしないでくれ
要は俺が言いたかったのは、
幽霊は見えるのかどうか、特定の条件(人、場所など)でだけ見えるのか
物を動かす力があるのかどうか、あらゆる生物の幽霊がいるのかどうか・・etc

こういう意見が分かれそうなところを押さえとかないと、
議論は一歩も前に進まんだろってことだ

424 :本当にあった怖い名無し:2007/09/17(月) 00:44:18 ID:uW9GzAqe0
>>411
レジに好きな人や知り合いが
いない限り並ぶの嫌だから
みんな早く済ませたいの。
大体分かるだろ他の客が精算しそうなのは
シンクロってwww
不思議なことに包まれているんだね、君は

425 ::2007/09/17(月) 00:44:53 ID:Wss8vB6jO
じゃあ要点マトメて短めに書きます。
晒したスポットからの帰り道で時速約60qで走行中に左後方より明らかに生身の手で、「バン」て叩かれました!ミラー確認する間も無く脳裏に「二度と連れてくるなよ」と…メッセージありました。今でもスポットでは録音可能です!

426 :本当にあった怖い名無し:2007/09/17(月) 00:44:54 ID:/6w8/qah0
火の玉を
墓場で見た。
墓石の横の青白い光が竹薮の中へ消えていった。


427 :本当にあった怖い名無し:2007/09/17(月) 00:45:12 ID:lkVxq7Bg0
>>420
量子論の草分けとなったプランクが提唱した概念、という意味だよ。
シュレンディンガー以前に提示された考え方。

ちなみに、挑発しているわけじゃなくて、
本気で「合理的な結論を下すことがままならない体験」というのが
どういうものなのか興味を持っているだけなので、
あんま感情的にならないでねw 皮肉やツッコミじゃないよ。

428 :考え中:2007/09/17(月) 00:50:25 ID:BXOYJT5D0
>>425
なるほど!
いくつか質問させてください。

・バイクで走行中のことですか?
・明らかに生身の手と判断したのは、視界にそれが入ったからですか?
 あるいは感触だけですか?
・連れてくるなよということは誰かをつれていたのですか?

429 :自夜:2007/09/17(月) 00:50:54 ID:wFDcw7is0
>>425の さ さん
叩かれた感触があるんなら、それ幽霊とちゃうから
もっとやばいもん

>>426さん
火の玉も幽霊と関係ないから
火の玉自体はあんましやばくないかな

430 :考え中:2007/09/17(月) 01:00:44 ID:BXOYJT5D0
 大槻さんの火の玉実験ってさ、チューブ状の可燃ガスの
帯をガスパイプ高速移動で作って点火してたよね。
 俺、単純に自然状況であんなことが頻繁に起こるのかどうかが
すごく疑問なんだけどね。

431 ::2007/09/17(月) 01:00:45 ID:Wss8vB6jO
えっと(汗)!!具体的に軽四で走行中にボディに音と衝撃ありました!んで助手席の友人(霊感無し)も「何?今の?リアル過ぎて洒落にならん!こわ〜」と彼の職場で私は稲川淳二扱いです。

432 :本当にあった怖い名無し:2007/09/17(月) 01:00:55 ID:i7hm1WLn0
食いつく考え中に一蹴する自夜。
さ を叩いたものの正体とは?!
そして背後に迫る「もっとやばいもん」の不気味な影・・・

絶対見てくれよな!

433 :本当にあった怖い名無し:2007/09/17(月) 01:03:24 ID:uW9GzAqe0
>>425
メッセージは脳裏に響いたとのことですよね
何を録音することが出来るのですか?
バイクの車種、排気量、ヘルメットの
種類を教えて下さい

434 :自夜:2007/09/17(月) 01:04:32 ID:wFDcw7is0
予告編が来たなら、あとは来週でいいんですかね?

435 ::2007/09/17(月) 01:05:48 ID:Wss8vB6jO
自夜さんおーきに!!呪い返ししてあるので、大丈夫ですよ!

436 :考え中:2007/09/17(月) 01:06:13 ID:BXOYJT5D0
・脳裏のメッセージですが
 友人さんにも聞こえた(?)んでしょうか。

・聞こえ方は、耳で聞く幻聴的なものでしょうか
 あるいは、全く脳内だけで閃いた言葉でしょうか。
 それに似た聞こえ方は日常で例えられる例がありますか?

437 :433:2007/09/17(月) 01:08:11 ID:uW9GzAqe0
ごめん、勘違いしてた。
質問はなかったことでお願いします

438 :本当にあった怖い名無し:2007/09/17(月) 01:08:48 ID:i7hm1WLn0
>>434
個人的にはもっとやばいもんのネタバレを・・・

439 :自夜:2007/09/17(月) 01:17:05 ID:wFDcw7is0
>>435の さ さん
ん〜、相手も判らんのに呪い返すのも怖いような・・・・・・

>>438さん
ネタバレねぇ
スポットなる所に行った帰りに時速60kmで走行中の軽四が後ろから叩かれた
事実としてはこれだけですかね
に さんには是非軽四に跡があったかどうかを聞きたいところですがね
少なくとも相手は時速60km以上で走行出来て、軽四に叩いたような音と衝撃を
与えるエネルギーを持ちながら、軽四の走行そのものには事故るほどの衝撃までは
与えなかったものですよ

では、来週をお楽しみに

440 :本当にあった怖い名無し:2007/09/17(月) 01:17:33 ID:uW9GzAqe0
あら、走行中に車のボディにバンって
何かが当たって、明らかに生身の手って
解るものなの?

441 ::2007/09/17(月) 01:18:04 ID:Wss8vB6jO
メッセージは、私だけです!現場では、「うーん」とか「あ゛ー」みたく聴覚的に聞こえます。
(友人も聞いてます)
>もっとヤバいネタ?
構いませんが…責任持てませんし探検隊も行かない!だから晒しません!

442 :考え中:2007/09/17(月) 01:22:04 ID:BXOYJT5D0
>>441
ということは、意味のある言葉は
「閃く」わけですね。

 生身の手と思った理由は俺も興味あります。
なぜ落下物や舞い上がった物体ではなく、生身の手だと?

443 :本当にあった怖い名無し:2007/09/17(月) 01:23:46 ID:lkVxq7Bg0
青い猫さん、寝ちゃったのかよ。。。

ちなみに自夜さんのバッサリな書き込みは毎回楽しませてもらってますよ。
他スレの前世物語は長すぎて挫折してしまったけど。
長文を読むのが苦手なのは、俺の頭の程度のせいではなく、
きっとナイアルラトテップの呪いです。

444 :本当にあった怖い名無し:2007/09/17(月) 01:27:10 ID:bSMF1W1n0
また怪談スレになってるのか
おまえらまるでハムスターだなw

445 :自夜:2007/09/17(月) 01:27:58 ID:wFDcw7is0
正確に言うと、相手は時速60km以上で走行出来る必要はありません
時速60kmで走行している軽四に後ろから叩いたような衝撃をあたえることができるものです

まぁ、もっと具体的にどのような音あるいは衝撃か知りたいとこですけどね
今判ってるのは生身の手で叩いたような音と衝撃
場所は左後方からのように感じた

本当に手だったら、音はともかく衝撃ともなると、さぞかし叩いた方も痛かったのではないかと

メッセージ(?)とかは、あんまり重要な項目でないと思います

446 :自夜:2007/09/17(月) 01:31:16 ID:wFDcw7is0
>>443さん
長すぎですよね
先日、必要に応じて読み返したんですが、第二部に入ったところで眠り込んでしまいました

>>444さん
そんなにきゅ〜とですかねぇ、照れちゃうなぁ   ポリポリ

447 :考え中:2007/09/17(月) 01:31:16 ID:BXOYJT5D0
>>445
要素を分解しちゃうと、その人がどういう体験を
語ろうとしているのか分からないとおもうんですが。

これ以上は さ、さんに対して回答誘導になるので
俺からは言えませんが。

448 ::2007/09/17(月) 01:35:31 ID:Wss8vB6jO
明らかに二人共自覚してますから…痕跡は、無しです。車で何かをひいた感触も振動も無くて、具体的には、ポリさんの職務質問を一発だけ「バン」と衝撃ありました!
閃き?かぁ?…まぁそん時、限定ですが…
場所にもよるし!んー
この辺りに、物理的に検証出来んのか?と無限ループ中ですが…

449 :自夜:2007/09/17(月) 01:37:11 ID:wFDcw7is0
>>447の考え中さん
要素の分解?
単に軽四に生じた音と衝撃に絞ってみようか ってなもんですけど
いろんなものをごちゃまぜすると、少なくともスレタイのいるか、いないかには
一向に近づかないと思いますがねぇ

450 :考え中:2007/09/17(月) 01:40:20 ID:BXOYJT5D0
>>448
つまり、生身の手、と判断したのは
 いわゆる霊感的な直感ではなく、過去の経験と照らして
物理的意味での音や衝撃具合が、生身の手と酷似していた
ということですね。

 その後そういったメッセージが閃くことは
過去、その後を含めて無いということですか?


451 :本当にあった怖い名無し:2007/09/17(月) 01:41:39 ID:F1ZkzkkH0
ここはスレタイとは無関係にコテ同士で体験談を語り合うスレなのか?

452 :考え中:2007/09/17(月) 01:42:37 ID:BXOYJT5D0
>>449
話に内在する「実感」が重要だからです。
分解した要素はすでに体験談ではないと思います。

453 :本当にあった怖い名無し:2007/09/17(月) 01:43:01 ID:xuV99HrH0
>>451
この流れを見る限り、「幽霊はいるのかいないのか」の議論にはなりそうもないよね。
その体験談を分析してるだけだもんw

454 :自夜:2007/09/17(月) 01:44:17 ID:wFDcw7is0
>>448の さ さん
音と衝撃があって、痕跡はなし
これと軽四の構造が判れば、加えられたエネルギーの範囲が特定出来ます
ついで言うと、その時にハンドルが取られる感じがしたかどうかでも随分エネルギーの
範囲が特定出来ます
エネルギーの範囲が特定出来れば、その正体についての考察に大いに参考になります

>所謂否定派の皆さんへ
こういう具体的な考察を経て、初めてこの事例に対する霊もしくは得体の知れないものの
干渉が否定出来るんじゃないですかね

まぁ、60km/hくらいで音と衝撃を喰らわして、痕跡なしだったら、こ・・・・・・

来週をお楽しみに

455 :本当にあった怖い名無し:2007/09/17(月) 01:44:21 ID:i7hm1WLn0
でも霊に対する認識の違うコテ同士のさぐり合いは見ものだなw
上っ面の馴れ合いにはもううんざりだ。

456 :自夜:2007/09/17(月) 01:48:25 ID:wFDcw7is0
>>452の考え中さん
「実感」を重要視する限り、所詮、信じる信じないの議論にしか帰着できないと思いませんか?
思わなくても構いませんけどね、さ さんには私が知りたいことを聞いているだけですから
(実は さ さん本人には聞いている形態をとっていませんけど)

457 :考え中:2007/09/17(月) 01:48:53 ID:BXOYJT5D0
 インスタントに薄っぺら結論を得て
満足したい向きには、待ちきれないだろうね。
知ったこっちゃないが。

458 ::2007/09/17(月) 01:49:15 ID:Wss8vB6jO
はい!そうです!二輪免許も所持してますし!明らかに、物理的に説明するなら「生身の手」としか表現しようが、ありませんし…んーと…自夜さんが、カナリ確信ついてんすけど…言葉?てか…んー……

459 :考え中:2007/09/17(月) 01:50:05 ID:BXOYJT5D0
>>456
体験談の中身を判断するにあたって
本人が感じた実感を把握することは重要です。



460 :考え中:2007/09/17(月) 01:51:50 ID:BXOYJT5D0
ぶっちゃけていえば、作り話には実感がない。
つくろっても、聞いていけば実感レベルでの矛盾は
普通の人間には克服できない。

そういうことです。

461 :本当にあった怖い名無し:2007/09/17(月) 01:53:55 ID:T76OZjNW0
なんかさっきから部屋の隅から異音がしている
なんかこんこんたたく音のようだが、エアコンのあたりから聞こえるので
エアコンの不調かとおもったんだが、
エアコン止めても音が鳴ってる。よかった。

462 ::2007/09/17(月) 01:55:39 ID:Wss8vB6jO
連投スマソm(_ _)m
自分で降霊した時は、閃きでOKですが、聴覚に直接もありますし…場所とか…再現性不可能の場合は、視覚にもありますし…!自分の過去世の記憶とかカキコしたらキリ無いし…

463 :考え中:2007/09/17(月) 02:00:31 ID:BXOYJT5D0
>>462
 全く さ、さんの直感的な見解でかまわないのですが
今回提供頂いた体験談の現象全般をどのように
考えていらっしゃいますか?
 例えば、手の持ち主の正体や、言葉の意味について
どういう解釈をしていらっしゃるんでしょか。

464 :自夜:2007/09/17(月) 02:07:28 ID:wFDcw7is0
>>459-460さん
声高高に「あれは幽霊だ」「ぜったい幽霊だ」ってのに、「幽霊は本当にいるのか」っていう命題の答があるのか?
ってことです
まぁ、所謂否定派の皆さんは、いろいろ言ってますが、そういうことでしょう

語られた話が本当なのか、何か錯誤が入ってるんじゃないか、嘘ついてるんじゃないか
これを判断するのはとても難しいことです
判断する方法は人それぞれだと思います
語る時の目を見て判断する人もいるでしょう、話し方の真剣さを判断材料にする人もいるでしょう
それはそれで構わないと思いますが、一応、話していることが真実かどうかを判断する手法が
(嘘発見器なる手合いもありますが)、学術的にも研究されていて、そういう研究も参考にすべきだろうなと
思ってるんですがね

刑事関係でそういう研究は盛んなんですが、ぶっちゃけ、筋の通る自白は嘘、科学的に矛盾が
あるところは突っ込めば、自白が破綻するって通則があるみたいです

まぁ、ここは自白からその犯罪性を導き出すスレじゃありませんので、嘘を暴くための突っ込みなんかは
私はしませんが、人の話を聞いて判断する意味ではいろいろ参考になる手法だと思います

と、こんなことを言うと、私の「前世物語」は嘘八百になりかねないわけなんですがね、ハハ

465 :本当にあった怖い名無し:2007/09/17(月) 02:10:46 ID:xuV99HrH0
言語哲学でもデリダ=サール論争といって「まじめに語るとは何か」が激しく議論された時期があったなあ

たしか「考え中」は、何か自分にしか分からないが体験談の真偽を判断できるとかいうポイントを知っている、って話じゃなかったっけ。

466 :自夜:2007/09/17(月) 02:12:42 ID:wFDcw7is0
>>461さん
よかったですね
エアコンをはじめとした熱に関する構造物はその熱による材料の寸法的変化というのが
ありまして、これが材料毎に違うので、運転している時よりも、止めた時とか、起動した
時の方が異音の説明はしやすいんですが、とってもやばいものが憑いてるかもしれませんね

まぁ、幽霊さんではないでしょうから、その点ではご安心を

467 :考え中:2007/09/17(月) 02:13:18 ID:BXOYJT5D0
 俺は自分が幽霊と見たことあるので当然実感を
持っているわけです。実感がなぜ伝わるのか、すでに
これがオカルトチックですが、確かに実感は人に伝わる。
 嘘になぜ実感が宿らないのか。仮に宿らせるためには
何が必要なのか。

 考察法として、伝わる実感を頼る根拠はありますよ。

468 :乱泥 ◆00phfaZFEA :2007/09/17(月) 02:15:03 ID:N/O1jY5P0
>>421
> ガガンボが飛び跳ねる理由は分かっていない=合理的な説明がつかない
> つまりガガンボが飛び跳ねるのは幽霊が原因

おしいね。
正解は、

飛行機が飛ぶ理由は分かっている
→だけど自分の知識じゃ説明出来ない
→それじゃあ原因は幽霊だろう
→うん、そうだ!幽霊だ!間違いない!

でした。

自夜、考え中、さ の肯定派3バカトリオに乗っ取られそうじゃねぇか。
否定派もっと頑張ろうぜ。

469 :考え中:2007/09/17(月) 02:15:54 ID:BXOYJT5D0
>>468
俺を肯定派とした時点で、もう駄目だと思うんだが…

470 :本当にあった怖い名無し:2007/09/17(月) 02:17:01 ID:HrC02dyZ0
幽霊を見たという人はそれがどうして幽霊だとわかるのか
幽霊とはどういうものか証明できるのか

471 :考え中:2007/09/17(月) 02:19:36 ID:BXOYJT5D0
>>470
分かるわけではなく、思う、が正しい。
思う理由はそれぞれあるだろう。

幽霊が何か分からないのに証明も何もない。

472 :乱泥 ◆00phfaZFEA :2007/09/17(月) 02:22:13 ID:N/O1jY5P0
>>469
あぁ、わりぃ。
体験談集めが趣味の、ネタ切れ稲川淳二だっけ?

473 :自夜:2007/09/17(月) 02:22:19 ID:wFDcw7is0
>>467の考え中さん
実感が伝わることもありましょうが、すっかり騙されちゃってたねっていう事件も
過去に多数あった訳です
その結果、いくら本人が実在を主張しても、そんなもん、お前が思っているだけだろ
ってのが、ここでの所謂否定派とかに言われているわけです

別に考え中さんが に さんの実感に頼るのは構いませんし、考え中さんがそれによって
に さんの事例を解釈するのは勝手ですが、まぁ、賛同は得られにくいんじゃないですかね

474 :本当にあった怖い名無し:2007/09/17(月) 02:23:15 ID:4cLZN2kV0
実感は気のせいじゃない?
そんなものがあればインディアンポーカーは楽勝だ。
ギャンブルのブラフが見抜けることになる。

475 :本当にあった怖い名無し:2007/09/17(月) 02:23:27 ID:xuV99HrH0
ここで に 召喚かよwww

476 :自夜:2007/09/17(月) 02:24:28 ID:wFDcw7is0
>>468の乱泥さん
3バカとは失礼な
私のことは、筆頭電波と呼んで頂きたい

477 ::2007/09/17(月) 02:24:33 ID:Wss8vB6jO
肯定派?3バカ?とか決めつけてる時点でアウト決定!スルースルー♪

478 :考え中:2007/09/17(月) 02:25:01 ID:BXOYJT5D0
 俺が聞いた体験談をどのように解釈するかは二次的な話です。
まずはありのままを聞く。それが俺のスタンスです。

479 :本当にあった怖い名無し:2007/09/17(月) 02:25:05 ID:xuV99HrH0
>>471
思うところの幽霊というやつはあるんだろ。
何かの体験談を幽霊だと思うには、幽霊についての「どういうものか」が存在しなければならないわけで。
それを知りたいってこと。

480 :本当にあった怖い名無し:2007/09/17(月) 02:25:42 ID:i7hm1WLn0
>>472
目の覚めるような強烈なツッコミに噴いたww

481 :考え中:2007/09/17(月) 02:27:21 ID:BXOYJT5D0
>>474
ルールの制約に隠れているだけです。
フリートークでもち札について質問攻めに
していい、ということではないですからね。

482 :本当にあった怖い名無し:2007/09/17(月) 02:29:04 ID:N/O1jY5P0
>>476
そうですね、意味不明なトンデモ自論を展開する辺り、筆頭と言っても過言ではありません。

>>477
> 肯定派?3バカ?とか決めつけてる時点でアウト決定!スルースルー♪

肯定派、バカ、あなたはこの二つに当てはまらないと仰る?
ぴったりだと思うのですが。
ああ!いっその事一つにまとめて肯定バカにしましょうか?

483 :本当にあった怖い名無し:2007/09/17(月) 02:29:26 ID:4cLZN2kV0
>>481
質問攻めにして初めて嘘か本当かの実感が得られるということ?

484 :考え中:2007/09/17(月) 02:29:30 ID:BXOYJT5D0
>>479
 思う理由なんて、イメージがそうだったから
とかで、どこでイメージを確立したかなんて話は
聞くだけ野暮でしょ。

485 :本当にあった怖い名無し:2007/09/17(月) 02:30:02 ID:wCBgZL0F0
アットホームな上に面白いねこのスレ

486 :考え中:2007/09/17(月) 02:30:18 ID:BXOYJT5D0
>>483
例えばの話です。即物的に言葉尻とっても意味ないですよ。

487 :本当にあった怖い名無し:2007/09/17(月) 02:31:47 ID:xuV99HrH0
>>484
いや、全然野暮じゃないな。
そのイメージあるいは判断した理由というのは客観的なものだから。
体験談やその実感などという、たぶん考え中にしか分からないようなものじゃあ、傍観者は恐ろしくつまらないだろうw

488 :本当にあった怖い名無し:2007/09/17(月) 02:32:52 ID:4cLZN2kV0
言葉尻をとってるつもりは無い。
掲示板で限られた言葉でコミュニケーションを取ってるんだから
言葉の詳しい意図を確認したっていいと思うけど。

489 :考え中:2007/09/17(月) 02:33:28 ID:BXOYJT5D0
 >>487
 手段であって結果ではない。インスタントに結果だけ
欲しがっても無駄だ。そんなものは「ないんだから」。

490 :考え中:2007/09/17(月) 02:34:34 ID:BXOYJT5D0
 それに俺はショーをやってるわけではないんで、楽しませる義務などない。

491 :自夜:2007/09/17(月) 02:34:39 ID:wFDcw7is0
>>482さん
ご理解頂けて、とってもサンキューです

>>485さん
面白いのは否定出来ませんが、アットホームかなぁ
もっと殺伐としているべきもんなんだよ、いるとかいないとかのスレは!!!  なんちゃって

492 :本当にあった怖い名無し:2007/09/17(月) 02:35:05 ID:xuV99HrH0
>>489
手段だってことはわかってる。
そうやって現れた「幽霊のイメージ/判断材料」をいくらつぶしていったところで結論にはたどり着かないからな。
だから何?って話。

493 :本当にあった怖い名無し:2007/09/17(月) 02:35:08 ID:79+T5oTTO
力を貸してくれ!
18歳♀10分で300行ったらうpします
http://wwwww.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1189962426/

494 ::2007/09/17(月) 02:36:00 ID:Wss8vB6jO
面白くなければ「硬氣功」でググってみ?

495 :考え中:2007/09/17(月) 02:38:04 ID:BXOYJT5D0
いや、結論には近づいているよ。
たどり着かない構造なだけで、近づくことはできる。

496 :本当にあった怖い名無し:2007/09/17(月) 02:43:58 ID:qPax9kxu0
見た(見間違えた)人は多いけど
幽霊に殺された人っていないでしょ?
知人にいる?

つまりこっちの目や脳の問題であって
実害を与えられる存在としての霊というモノは
無いんじゃないかな?



497 :考え中:2007/09/17(月) 02:45:57 ID:BXOYJT5D0
幻覚が原因で人が死に得るんなら
幽霊で死ぬことだってあるんじゃないか?

498 :自夜:2007/09/17(月) 02:46:36 ID:wFDcw7is0
見た(見間違えた)人は多いけど
幽霊に殺された人っていないでしょ?
知人にいる?

つまり幽霊ってのは居ないとは言えないけど
人を殺すほどのちからは持っていない
そういうことじゃないかな?

はっきり言って、飽きたなぁ、この手の話し

499 :考え中:2007/09/17(月) 02:49:40 ID:BXOYJT5D0
>>498
物理的にってことですね。

 話を内因性の幻覚として見た幽霊に限っても
追い詰められて飛び降りるなり首くくるなりするとか
心臓発作起こすとか。

 幻覚でなく、人であれば、脅迫罪とかだったりするんじゃないの?w
つまり死の原因であるとされる。

500 :本当にあった怖い名無し:2007/09/17(月) 02:50:55 ID:qPax9kxu0
>>498
つまり長年、結論が出てないんだね・・・。残念。

501 :本当にあった怖い名無し:2007/09/17(月) 02:57:20 ID:wCBgZL0F0
自夜さん。幽霊がいなくなったらこの世界に影響はありますか。
物理的な。エネルギーとかいう話が出てたので(´・ω・`)

502 ::2007/09/17(月) 02:59:09 ID:Wss8vB6jO
>>495
ビンゴ!そっから先に進めず→∞ループ→カキコする→電波とか言われる→自問自答する→確信に近づける→何か違う→感覚的に証明出来ず→物理的に無理?→自問自答→∞ループ…

503 :自夜:2007/09/17(月) 03:00:36 ID:wFDcw7is0
>>499の考え中さん
罪、すなわち刑法がらみの話になると、それなりに難しいですよ
ここでも霊能力者が詐欺罪になるかって話題があったと思いますけど、
数スレ前に、詐欺罪が成り立つ条件を示した筈なのに、結局誰もよく判ってないみたいだったし

ちなみに、殺人罪の場合、殺す意志があって殺した場合に適用される罪です
脅迫したら死んじゃったって場合、こんだけ脅せば心臓発作でも起こして死ぬかもしれんな
って思ってたら未必の故意という殺す意志は認められるかも知りませんが、殺すという行為
がないので、殺人罪にはなりません

同様の理由で、物理的に幽霊が人を死に至らしめることがあったとしても、
幽霊側に殺す意志がなければ殺人になりませんし、たいていの場合、幽霊側に殺す意志はありません
(あいつを殺してやるってぎらぎらしてるんは、たいてい幽霊にはなれないもんなんですよ、これが)

504 :考え中:2007/09/17(月) 03:04:21 ID:BXOYJT5D0
>>503
 あー、つまり殺人「罪」の定義的なことではなく
概念として「死に至る原因」足りうるか、ということです。
 人なら、というのは殺人罪の定義ではなく概念として
原因として考える対象かどうか、ということです。

505 :自夜:2007/09/17(月) 03:05:34 ID:wFDcw7is0
>>500さん
私個人的には、とうの昔に結論でてるんですけどね

幽霊に殺された人はいない=幽霊は人を殺す力はない
幽霊が溢れないのはおかしい=みんながみんな幽霊になる訳ではない
恐竜の幽霊がいないのはおかしい=幽霊にも寿命がある
微生物の幽霊がいないのはおかしい=生きてる微生物だって直接見えないのに幽霊微生物が見える訳無い

とかね

506 :自夜:2007/09/17(月) 03:07:51 ID:wFDcw7is0
>>504の考え中さん
幽霊さんが原因となって死に至ることは当然ありますよ
死んだ人から幽霊に殺されたかどうか事情聴取は出来ないでしょうがね

507 ::本当にあった怖い名無し:2007/09/17(月) 03:08:08 ID:6bO+4MOT0
ここまだやってたのか?

508 :本当にあった怖い名無し:2007/09/17(月) 03:12:33 ID:9NzwqhMF0
>>504
勝手に怖がってパニック起こして死ぬ
怖がらない人はパニックにならないから死なない

死に至る原因とはならないんじゃないかな〜?
個人差があるし。

と、思うよ

509 :考え中:2007/09/17(月) 03:12:54 ID:BXOYJT5D0
 幽霊のせいで自主した、と供述をする人は
そこそこいるみたいですけどね…

510 :自夜:2007/09/17(月) 03:13:10 ID:wFDcw7is0
>>501さん
なんにも影響ないんじゃないですかね
生きてる人間だって、環境破壊やらなんやら昨今いわれてますけど、
かつて地球上で植物がやったような環境大変革に比べりゃ、可愛いもんです
生身の人間だって、その程度の存在ですから、むしろ進化の徒花と言うべき
幽霊にそんな影響力があるわけないです

まぁ、いたって、いなくったって、どうでもいいってことなんですけどね

511 :本当にあった怖い名無し:2007/09/17(月) 03:14:07 ID:MfpIKCKS0
>>503
おいおい、嘘言っちゃいけない。
和歌山毒カレー事件の林真寿美は「未必の故意」による殺人罪で死刑が宣告されてるよ。

512 :考え中:2007/09/17(月) 03:15:42 ID:BXOYJT5D0
>>508
 例えば高速運転中に助手席でゾンビマスク被って
事故らせるとか。そりゃ、驚かなくて事故らない人は
いるだろうけど。ワザとやれば罪状がどうあれ
こいつが原因と普通思うとおもわれ。


513 :本当にあった怖い名無し:2007/09/17(月) 03:17:02 ID:wCBgZL0F0
>>510 そうですか(´・ω・`)じゃあ、幽霊同士の中で、影響力の強い幽霊とか
    いるんですか?

514 :自夜:2007/09/17(月) 03:17:08 ID:wFDcw7is0
>>511さん
未必の故意で殺意があって、カレーに毒をいれるという実行行為があったから
当然でしょう
幽霊側には未必の故意を含めて殺意が(私が知る限り)ないと言っているんですがね

515 :自夜:2007/09/17(月) 03:19:06 ID:wFDcw7is0
>>513さん
おばさん幽霊は五月蝿いです
やたら話しかけてきます
そう言う意味では、影響力が強いです

516 :乱泥 ◆00phfaZFEA :2007/09/17(月) 03:20:01 ID:N/O1jY5P0
>>505
否定的意見に対して、肯定出来る隙間を見つける作業は無意味でしょう。
そうやって、存在する可能性を探っていてもしょうがないのです。
それならなんでも出来てしまう。
ツチノコはいない→まだ見つかってないだけ
スカイフィッシュは虫→虫の場合もあるが、本物もいる。
遠すぎて宇宙人は地球になんて来ていない→ワープ航法を見つけている

それより、あなたは何故、幽霊を信じているのか?
何か体験したのか、本で読んだのか、人から聞いたのか?
我々にも信じられる様な内容ならば、教えて欲しい。

517 :本当にあった怖い名無し:2007/09/17(月) 03:20:08 ID:9NzwqhMF0
>>512
助手席?
どっちかってーと、いきなり目の前に!とかの方が例えとしては良いですね。
答えに困ってしまいます よ。

518 :本当にあった怖い名無し:2007/09/17(月) 03:20:50 ID:wCBgZL0F0
>>515 そうなんですか。自夜さんが前に五感の鈍化というのを話して
    いたのを聞いたんですが、どういう会話が成り立つんですか?

519 :考え中:2007/09/17(月) 03:20:55 ID:BXOYJT5D0
 口うるさく「死ね死ね」言う幽霊が
いないと思う理由は?

520 :自夜:2007/09/17(月) 03:28:53 ID:wFDcw7is0
>>516の乱泥さん
過去スレの1あたりを読めば、私の立場はわかると思いますがね

それはそれとして、否定的な意見に対して肯定出来る隙間を見つけることが出来ると言うことは、
その否定的な意見が絶対的でないってことを示すことでは有効じゃないんでしょうかね

で、せっかく具体的な例が挙がってますので、
・ツチノコはそのとおりだと思います(居ないということは断言出来ない)
・スカイフィッシュの場合は、虫であると仮定した場合に出されている数々の疑問点に答える必要があるでしょう
・宇宙人のワープ航法については、名称はともかく真空中の光速を超える航法の可能性は否定出来ないんじゃないでしょうかね

そんなとこで

521 ::2007/09/17(月) 03:29:37 ID:Wss8vB6jO
横からスマソm(_ _)m
すでに死んでいるからです。

522 :自夜:2007/09/17(月) 03:31:00 ID:wFDcw7is0
>>518さん
生身と同じですよ
こっちが何言おうと、おばさん幽霊はまくし立ててきます
そういう意味では、会話は成り立ってないなぁ

523 :考え中:2007/09/17(月) 03:31:39 ID:BXOYJT5D0
>>521
なんというかそれは、自分が死を経験していて
その記憶が明確にあるということですか?

524 :本当にあった怖い名無し:2007/09/17(月) 03:37:19 ID:ZDYbJMCTO
幽霊はいるよ。この写真に写ってるように女の霊が多いんだろうね

http://z.u.la/imepita.zz.tc/020070817

525 ::2007/09/17(月) 03:43:06 ID:Wss8vB6jO
その通りです!3〜4歳頃に意味不明の言葉を発していたのを、母がカセットに録音したら「インドで何たらカンたら」(京都外大にて鑑定?)の結果サンスクリット語に近い!との結果ですが…自分は、中卒のDQNですが…

526 :考え中:2007/09/17(月) 03:45:14 ID:BXOYJT5D0
>>525
ご本人がそのときのことを記憶していないのでしたら
死んだ人の心理状態は知る由もなし、というところなんですが…。

527 ::2007/09/17(月) 03:56:16 ID:Wss8vB6jO
ハッキリでは(脳内)ないのですが…内容と地図に照らし合わせると実在していたと!
勿論、自分自身の存在には、証明するスベもありませんが…その地方で用いられる言語がサンスクリット語か?と言う意味でのDQNと表現になります。

528 :本当にあった怖い名無し:2007/09/17(月) 03:59:51 ID:N/O1jY5P0
>>520
> >>516の乱泥さん
> 過去スレの1あたりを読めば、私の立場はわかると思いますがね
> それはそれとして、

「それはそれとして」じゃねぇよ。大事な所スルーすんな。
過去スレなんて保存してないので、端的に立場を教えてください。

> 否定的な意見に対して肯定出来る隙間を見つけることが出来ると言うことは、
> その否定的な意見が絶対的でないってことを示すことでは有効じゃないんでしょうかね

それは、屁理屈と言います。
肯定している側の意見に否定される余地がある時点で肯定しきれていないということです。

529 :考え中:2007/09/17(月) 04:00:45 ID:BXOYJT5D0
>>527
>すでに死んでいるからです。
というお答えの理由ですね。
死んだ人の状態は死んだ状態を記憶していないと
言及できないですよね。
 俺には自分が死んでいたとしても
「生きている人間の生死に興味をもたなくなる」
理由はありません。むかつく政治家の横を通りかかったら
容赦なく死ね死ね言い倒すw

530 ::2007/09/17(月) 04:04:19 ID:Wss8vB6jO
んー違うか?言葉の限界か?んー…遠隔してみます!届くか?

531 :自夜:2007/09/17(月) 04:07:04 ID:wFDcw7is0
>>528さん
じゃぁ、私のサイトでも見て下さい(過去スレも見れるらしい)

それはそれとして、
>肯定している側の意見に否定される余地がある時点で肯定しきれていないということです
私が出した例は、肯定意見を否定する物でなく、単独で幽霊なんていないんじゃね、っていう
意見を出すために単独で(だいたい唐突に)出されるものですが
そんなもん、いねぇってことを決定づけるもんでもなんでもねぇよってのが、私の意見です

532 :考え中:2007/09/17(月) 04:08:17 ID:BXOYJT5D0
ん〜〜…俺テレパシーとかないので無理です。w
直感や女の堪的なものは(女じゃないんですが)鋭い方
に違いないとは思うんですが、テレパシーは生まれてこの方
一度もなす、です…。

533 ::2007/09/17(月) 04:10:31 ID:Wss8vB6jO
>>529
それは、自ずと我に帰する!一番単純だが強力的呪いになる可能性あるんで、オススメ出来ませんよ!

534 :本当にあった怖い名無し:2007/09/17(月) 04:10:36 ID:MfpIKCKS0
困ったものだな。
幽霊がいる可能性は否定出来ないからと言って、いるってことにはならないんだが…。
また「おれは幽霊を見たぜ!だからいるよ!」という目撃談と、
いる可能性が否定できない事は、なんの関係もないんだがな。
目撃談と否定できない事実を結びつけるには、検証が必要なわけだね。
で、今のところ目撃談はすべて却下されているわけ。
つまり、幽霊がいる可能性はあるが、今のところその証拠は皆無。ゼロなの。

535 :考え中:2007/09/17(月) 04:13:38 ID:BXOYJT5D0
 まあ、赤城前大臣とか全国一斉に何万発も「死ね」
喰らってるんでしょうけど…w
(はっ、もしや、あの絆創膏はっ!!)

536 :考え中:2007/09/17(月) 04:17:43 ID:BXOYJT5D0
>>543
無理な努力をしようっていう馬鹿がこのスレにはいないみたいですね。
いいことです。

537 ::2007/09/17(月) 04:28:12 ID:Wss8vB6jO
SK関係レスにTHX!
考え中さんへ!ヤルのは私的に勝手なんでヤルったらやります!
SK近くに行ってもやります!結果は「分かりません」では!イズコで再会しませう!
オヤスミです。
幸あらんことを!

538 :乱泥 ◆00phfaZFEA :2007/09/17(月) 04:31:45 ID:N/O1jY5P0
>>531
> >>528さん
> じゃぁ、私のサイトでも見て下さい(過去スレも見れるらしい)

なるほど、これか?

> 78 :自夜 :2007/01/04(木) 17:47:55 ID:3LtnitOo0
> 私、生前?、まぁ前世ですね。前世の記憶もありますし、幽霊だった時の記憶も
> あります。普通に自分の(現世の)記憶がある程度に生前、幽霊時代を覚えて
> います。

ほぉ〜、随分ぶっ飛んだ事言ってくれるじゃないか。
まず聞くが、その記憶が、ただの創作、妄想では無く、確かなものだと検証したのか?

> それはそれとして、
> 私が出した例は、肯定意見を否定する物でなく、単独で幽霊なんていないんじゃね、っていう
> 意見を出すために単独で(だいたい唐突に)出されるものですが
> そんなもん、いねぇってことを決定づけるもんでもなんでもねぇよってのが、私の意見です

ああ、勿論そうだろう。いねぇってことを決定づけちゃあいねぇよな。
だがそれは、同時にいるってぇことを決定づけてもいねぇことになるわな。
そしてこれはいるってぇことを主張する肯定派の怠慢だわな。
否定派が否定しきれないものを見せてくれなきゃ納得出来ないのは
当たり前だわな。
「別に信じなくても良い」ってぇのは無しだぜ、いると主張してんのはそっちなんだからな。

539 :本当にあった怖い名無し:2007/09/17(月) 04:33:07 ID:bSMF1W1n0
幽霊を見たと言い切ってる考え中が肯定派でなくてなんなんだろ

540 :自夜:2007/09/17(月) 04:49:00 ID:wFDcw7is0
>>538の乱泥さん
>まず聞くが、その記憶が、ただの創作、妄想では無く、確かなものだと検証したのか?
自分が本当の記憶であるとの確証を得るまでのことはしましたが、所詮自己満足でしかありませんし、
自分でやる限り、客観性というものがないわけです
客観性がないものは証拠にはならない訳で、それが判っていながら本人が客観性のある証拠を出せというのは
そもそも矛盾がある訳です

どうしても信じて欲しい事柄なら、その人に立証義務があるのかもしれませんが、
私の過去の記憶については私だけのものですので、他人がどう思おうと、私には関わり合いがありません

それでも他人が検証するだけの材料だけは豊富(?)に提供していると思います
私自身が確認した物、未確認な物も区別付けているつもりです

後は、お好きに料理して下さいってのが、ずっと私のスタンスです
もちろん、可能な範囲で手伝いはしますよ

>いると主張してんのはそっちなんだからな
私の場合は目撃談でなく、経験ですから居るとはいいますけどね

私の経験が合理的に否定されれば考えを撤回しますよ
あと、所謂否定派にも肯定派にも、実際の幽霊はそんなもんじゃないよ
そんな考えにとらわれてると、いつまでたっても本当の幽霊は見えてこないよ
ってことは今後とも言い続けるかな

541 ::2007/09/17(月) 04:49:25 ID:Wss8vB6jO
独断的とまぢレスしといて…自夜さぁん!起きてますよねぇ?

542 :自夜:2007/09/17(月) 04:53:29 ID:wFDcw7is0
>>541の さ さん
起きてますが、何か変でしたかね?

543 ::2007/09/17(月) 04:55:53 ID:Wss8vB6jO
貴殿とも縁を感じるのですが…三角護摩なるモノをご存知かな?

544 :本当にあった怖い名無し:2007/09/17(月) 04:57:34 ID:bSMF1W1n0
信じなくていいといってるんだからいいじゃん別に
なんでそんなどうでもいいことを必死に主張してるのかはわからんが

545 :自夜:2007/09/17(月) 05:01:22 ID:wFDcw7is0
>>543の さ さん
知識としてだけは、
その名も幽霊山三角寺でしたっけ
すみません、仏教徒じゃないんで、仏教関係はあまり知らないんです

546 ::2007/09/17(月) 05:09:20 ID:Wss8vB6jO
いえいえ…知らぬが仏と言う言葉もありますし…所詮証明出来んならば!この変なヤリトリ見て判断して貰えたらと…
端的に呪いです…ブッチャケたら大変なんでヤメときますが…爆弾投下して逃げますね!
くらがり峠!とだけ投下しときます。では!

547 :自夜:2007/09/17(月) 05:16:48 ID:wFDcw7is0
>>546の さ さん
くらがり峠ですか?
正直わけわかめですがね
私の知ってるくらがり峠(暗峠)は大和と河内の間の暗峠だけで、
二〜三回単車で走破した経験があるだけで、印象は薄いです
当時はオフ車に乗ってたから行けたんだろうなぁ、今の単車じゃ多分無理だと思う
それが何か?

548 ::2007/09/17(月) 05:34:30 ID:Wss8vB6jO
>>539
>>544
貴殿も無関係とは、言わせませんぞ!
ではでは!

549 :乱泥 ◆00phfaZFEA :2007/09/17(月) 05:37:25 ID:N/O1jY5P0
>>540
> 自分が本当の記憶であるとの確証を得るまでのことはしましたが、所詮自己満足でしかありませんし、
> 自分でやる限り、客観性というものがないわけです

うんうん、そうでしょう、そうでしょう。

> どうしても信じて欲しい事柄なら、その人に立証義務があるのかもしれませんが、
> 私の過去の記憶については私だけのものですので、
> 他人がどう思おうと、私には関わり合いがありません

やはり、あなたも「別に信じなくてもいいよ」派ですか。

> それでも他人が検証するだけの材料だけは豊富(?)に提供していると思います
> 私の経験が合理的に否定されれば考えを撤回しますよ

ほう、合理的に否定されれば考えを撤回すると。
つまり、
「良く出来た嘘をついたつもりなので、なかなか否定される様な事は無いだろう、
だがもし、専門知識がある人間に見られると否定される可能性もあるので
断言はしないでおこう」
と、言う事でよろしいですか?
今日は時間が無く出来ませんが、近々、あなたが過去に書き込んだ
大量の疑似科学トンデモ自論を、科学的に否定して御覧に入れましょう。

お楽しみに。



550 ::2007/09/17(月) 05:39:43 ID:Wss8vB6jO
>>547
自夜さん!場所は、正解!そこ私の知る限り!
最悪&最恐のスポットです!
ウジャウジャいてますよ!

551 :ガチで幽霊:2007/09/17(月) 05:58:46 ID:2/2s4Qs10
幽霊だけど質問あるか?

552 ::2007/09/17(月) 06:07:22 ID:Wss8vB6jO
まぢでぇ!どんだけぇ? ←こんだけ!キーボードおすのたいへんでしょ?どの年代からこられたのかな?

553 ::2007/09/17(月) 06:08:06 ID:Wss8vB6jO
まぢでぇ!どんだけぇ? ←こんだけ!キーボードおすのたいへんでしょ?どの年代からこられたのかな?

554 :本当にあった怖い名無し:2007/09/17(月) 06:20:39 ID:XNpijMfW0
幽霊ってその相手の前に現れるときにはその相手の事を
全部、熟知しているような気がする。
自分のタイプの女性(男性)に化けて現れたり
自分の異常な性癖とかも受け入れてくれたり
悩み事を言うと真剣に受け止めてくれたり
それで気を許させておいて一気に突き落とし不幸にするんだよ。
全部、そいつがどんな奴でどんな反応を示せば気を許すか
喜ぶかぜぇーんぶ知り尽くして現れる そんな気がする。
だから自分の全てを受け入れてくれる人間が寄ってきたら要注意ね。
そんな上手い話はないんだよ。

555 :本当にあった怖い名無し:2007/09/17(月) 07:09:40 ID:gUvixpTyO
555

556 :本当にあった怖い名無し:2007/09/17(月) 11:07:27 ID:niBPhNhN0
しょこたんの話書いとく
・ある日金縛りにあった。その時パソコンの動く音がしていた。
・確かめてみると下書きのフォルダに謎のメールが・・・
・宛先、件名、打った日付等には亡くなった父親の情報が・・・
本人は父親からのメッセージではないかと思っている。これって霊界通信?

557 :本当にあった怖い名無し:2007/09/17(月) 12:57:46 ID:aUIkEwBP0
貴殿って・・キモッ

558 :考え中:2007/09/17(月) 13:27:16 ID:BXOYJT5D0
幽霊がウジャウジャいる場所って怖い場所なの?
人がウジャウジャいる渋谷とどっちが凶悪なのだろう。

幽霊とすると、平均して幽霊は人より凶暴なんだろか。

559 :本当にあった怖い名無し:2007/09/17(月) 13:29:38 ID:AVFRy2Ym0
科学的に否定とか言ってるが
再現できるor説明できる=否定になるとか勘違いしてないか?
科学的に再現できる事を霊がやっちゃいかんのか?
見間違いの可能性があれば絶対100%見間違い?

再現できる限り100%信じないんだったら議論するだけ無駄じゃん
科学でできない事しかやらないのが霊だとしたらそんなもんは居ないだろ

否定派の人には「霊」「超能力」「超常現象」これらを全部否定しているのか、
または「霊」のみの否定なのか等を聞いてみたいわ

俺は「霊」は残留思念みたいなもんだと思ってる

560 :考え中:2007/09/17(月) 13:53:49 ID:BXOYJT5D0
中川翔子ってMAC使ってるんだっけ??

561 :考え中:2007/09/17(月) 13:58:03 ID:BXOYJT5D0
MACが勝手に起動することは、経験上ある。理由は知らんけど。
勝手に起動したうえサッドマックだったことすらあったw

562 :本当にあった怖い名無し:2007/09/17(月) 13:58:40 ID:pVLaLkP90
http://news23.2ch.net/test/read.cgi/news/1189951167/
飲酒運転者を晒すお祭り開催中、暇なら支援願う

563 :さ@多忙中:2007/09/17(月) 14:11:15 ID:Wss8vB6jO
「考え中」さんへ!
人間!っす。

564 :考え中:2007/09/17(月) 14:14:27 ID:BXOYJT5D0
>>563
やっぱりw

565 :本当にあった怖い名無し:2007/09/17(月) 14:26:20 ID:pS0pfUvQ0
>>559
>再現できるor説明できる=否定 ×
 再現できるor説明できる=肯定 ○ 

幽霊を再現してくれ、納得いくように説明してくれって頼んでるのは肯定派?否定派?

566 :本当にあった怖い名無し:2007/09/17(月) 14:37:04 ID:K3FCoMcf0
暗峠って国道のくせに酷い道=酷道としてマニアの間で有名なとこじゃん。
幽霊話は聞いたことないが

567 :さ@多忙中:2007/09/17(月) 15:06:52 ID:Wss8vB6jO
道には、居てませんよ!スポットへは徒歩で約1時間かかります。

568 :さ@また今度!:2007/09/17(月) 15:28:38 ID:Wss8vB6jO
否定されても桶!
「池沼」?→人を決めつけ→持論展開→現世でイジメられっ子→ココしか相手してくんない→親の口癖「あんたそれ以上するから嫌われ者になんだよ」→何かフィギア集めてる→メガネデブ→今イベント参加中!
これガチ!

569 :本当にあった怖い名無し:2007/09/17(月) 15:58:41 ID:9rM794l60
「→」じゃなくて、「&」じゃね?

570 ::2007/09/17(月) 16:08:35 ID:Wss8vB6jO
&でも桶!「池沼」ではなく「乱泥」だった!

571 :本当にあった怖い名無し:2007/09/17(月) 16:14:20 ID:UMrJ7dc+0
さ はそろそろ両派共に相手にしてないことに気づけよ。

572 ::2007/09/17(月) 16:58:29 ID:Wss8vB6jO
んなこたあない!
おまいさんも外池!
らぢおたいそうだいに!やって恋!

573 :本当にあった怖い名無し:2007/09/17(月) 17:37:18 ID:hitsYPkl0
まあ、一分の人間には相手されてるよな。。
一人か二人くらいだけど。

574 :獣のヒト:2007/09/17(月) 18:28:22 ID:IlTzlarx0
こんにちは。
全部読むのを投げ出したくなる程、ここは色んな会話が流転しますね。皆さんも追いつくの大変じゃないですか??
お疲れ様です。
>>371考え中さん
医科展、喜んで貰えてホッとしました。生物選択せずに入学しても教科書の参考書として導入されますから
かなり読みやすいと・・・つか、読めば分かる!な内容でしょう?
「クソ馬鹿本、売りつけやがって!何がエントロピーだ!?」と言われなくてよかったです。




575 :獣のヒト:2007/09/17(月) 18:56:51 ID:IlTzlarx0
自夜さん。遅ればせながら、こんにちは。
16からの主だった話題を抽出し、ワードで印刷したらあらら、68ページにも及んだよ。。。(当方、過去ログとやらを
見る機能がないし、やり方も知らないので、16から20を全てワードに落として保存してた大馬鹿者です)。
んで、プリントアウトした物に線を引いたり、ポストイット付けたり、コメントつけたりと、我に返るとなんと暇で
寂しい人生かと人様に思われるような昨日ではありましたが、やっと納得いくようなコメントを用意できました。
・・・しかし!最後に自夜サンのHPに目を通した所、これは一体・・!?と驚愕し、あえなく全消去しましたわ!

・・・自夜サン、私の「言葉」の捉え方は確かに自夜サンのそれとは違っていたが、そういうレベルの問題じゃない。
発言の根本がこうも違うのならば、自夜サンの感覚的記憶(?)に対して私が何を話しても平行線です。
「だってこうだから」と言われれば、もうこの先「あぁ・・・へぇ、そうですか。」といわざるを得ない。
今の私には、正直なところあれらを全て論破するような知識も気力無いですわ。。。

んでもまぁ、でもこの先絡む事があったら宜しくです。





576 :獣のヒト:2007/09/17(月) 19:13:55 ID:IlTzlarx0
なんとなく無気力に襲われつつも、連休など勿論ありはせず仕事だったわけですが、
今日も昨日も力を尽くした犬や猫が死に、その中で時々飼い主さんも死にました。
しかし、高校の青いジャージ女や放屁で撃退された(?)幽霊アパートの冷気(??)以外には
一度も青白いものが立ち上る姿や、何者かの気配を感じた事が無い。
こんなに死に(といっても動物が主だが)立ち会っているのだから、恨みでもいいから、姿を見せて欲しいと思います。
それを「礼を言いにきた霊」と勝手に関連付けるから、そしたら少しは心が癒されるでしょうに。

ちなみに私はじいちゃん死んでから15年、墓参りもお盆も行ってないです。

577 :本当にあった怖い名無し:2007/09/17(月) 19:46:24 ID:TPVYGD6K0
死後の霊はあり得ない。けど、心霊とか、生霊はある。
霊媒師を否定しない。勘違はある、けど見えるのは本当。こういう
人がきっちり心理学を学ぶとすごい事になる。

578 :本当にあった怖い名無し:2007/09/17(月) 19:47:27 ID:QhyziFtU0
こんなスレをプリントして・・・?いや、さすがにネタだよな

579 :(獣のヒト)・・:2007/09/17(月) 20:01:25 ID:IlTzlarx0
>>578さん。。。
ネタならどんなにいい事か・・・だって過去ログの見方知らないし、他に手段なかったんだもの。。。
16から20までをMSPゴシックでフォント12でそのままコピーしたら930ページだよ??アホすぎる!!
ホント大馬鹿者だよ、私は。
んでも、ちょくちょくコメントしちゃったから、それらを忘れるわけにはいかん!と思ってさぁ・・トホホ。
せめて絵を消すよ。

580 :本当にあった怖い名無し:2007/09/17(月) 20:15:29 ID:QhyziFtU0
獣医さんなのかな?
すこし考えてから行動するクセをつけたほうがいいカモネ

581 :本当にあった怖い名無し:2007/09/17(月) 20:26:17 ID:L/iIr0Z1O
俺は一応否定派。
うちのかみさんは、心霊体験あるし、知り合いから体験談とかきいたこともあるし、オカルト話も結構好き。 でも、物理法則をそんな簡単に無視するような現象は信じがたい。
原因はわからんが、脳になにかが影響を与えて、見たりしてしまうのかと思ってる。(可能性として電磁波がもっともらしいが)
ただ、そうすると、写真や動画などに記録されたものは説明がつかないし、電話の着信記録が残っていたような事例も説明はつかんね。
でも、やっは゜霊魂は信じられないよなー。

582 :本当にあった怖い名無し:2007/09/17(月) 20:31:18 ID:a8xWmQPKO
>>581
イタズラじゃない?

583 :(獣のヒト)・・・反省:2007/09/17(月) 20:36:12 ID:IlTzlarx0
うん。仕事においては頑張ってますよ。
これからも人生一生勉強ですわ。もっともっと考えて生きていきます。有難うね。
んが、ここにぶち当たり、眠い目をこすって専門外の事に必死になる自分は寒いが、
拙い知識の中に譲れないものがあったのだな、と思うよ。

とりあえず、フォントは10にする。。。って、違う・・?

584 :本当にあった怖い名無し:2007/09/17(月) 20:53:12 ID:8y3TqMK50
え?ふつうにその辺にいるじゃん。
つか、沖縄は行きたくない土地の1つだな。

585 :考え中:2007/09/17(月) 21:13:02 ID:BXOYJT5D0
>>583
真面目な方なんですねw

獣医さんがそういう方だと
患者さんたちは安心ですね。

586 :本当にあった怖い名無し:2007/09/17(月) 21:30:44 ID:VCxZZywc0
なんで、こんだけループしても
「科学は最良のツール」というのが理解されないのだろうか?

a)幽霊は科学的に無い
b)幽霊は科学的では無い

a,bの違いを考えた上で
幽霊は、(物理的に)いる・いないは最良のツール(他人とのコミュにおいて)に
乗らないから、幽霊はいるとは少なくとも他人に積極的には肯定的なことは言えないでしょ。

それに別に、最先端の知識、量子も次元etcとかも関係ない。
なぜ、科学的でないものの説明に科学的なものを使う必要があるのか
ますます、理解できない。

587 :獣のヒト:2007/09/17(月) 21:33:17 ID:IlTzlarx0
>>577さん
心理学は統計学を基本として成り立ってますからねぇ。心理学を選択してしまってからは目から
ウロコでした。抽象的にみえて抽象的ではない、精神医学とは違うアプローチだからこそ統計学
を根底にせざるを得ないのかな、という印象を受け、そこには同感しつつも、
数あるテストヘの評価実績においては、未だに100%同意できるまでには至りません。
>>581さん
謎の着信履歴には返信しますよね、自分なら。そこは無視できない検証足り得る箇所ですから。
んでも、私は写真やら動画やらそこらへんは専門知識をもたないので、詳しい方の発言をワードに落として
フムフム、そうなのかぁ、位で貝の口ですが。
>>584さん
いんや、私は沖縄病。沖縄ラブです。でも確かに歴史に目を閉ざしてはいけませんね。


588 :本当にあった怖い名無し:2007/09/17(月) 21:35:38 ID:QIYIcte50
数人の為の日記帳&伝言板になっちゃったね
書き込みしたくないスレbPだわ
もう来ません、さようなら


589 :本当にあった怖い名無し:2007/09/17(月) 21:38:03 ID:QhyziFtU0
信じてるっていうのはもう考えないって事だから

590 :考え中:2007/09/17(月) 21:52:12 ID:BXOYJT5D0
 しかし日本の月探査衛星は全く盛り上がらないね
なんでだい?

591 :本当にあった怖い名無し:2007/09/17(月) 21:54:51 ID:hitsYPkl0
>>590
月に新しいモノを期待できないからじゃないかな。

592 :本当にあった怖い名無し:2007/09/17(月) 21:56:52 ID:K3FCoMcf0
>>588
そのナンバーワンスレに早速書き込みしている罠

593 :獣のヒト:2007/09/17(月) 21:59:50 ID:IlTzlarx0
>>588考え中さん
こらこら。専門外の事にうつつを抜かし、勉強や睡眠時間を削ってる時点でまず不真面目です、私は。
別の言葉で言えば「にちゃんにいる限り・・・」
ただ、最近はペットロスが私の中で非常に大きい存在になってる(それだけ死に直面した症例を日々扱うように
なったし、ペットロスが無視できないような患者さんをもまかされるようになった事実は否めない)から、
幽霊とか幽霊っぽいものに、自分が唾飛ばす以外での「他者への安らぎ」を証明できるのならあやかりたい。
不可実なモノを、無責任に「それは●ちゃんの霊ですね、よかったですね」とか、「●ちゃんを忘れられない
(死せる)お父さんが寄り添ってるのね」とは絶対に言いたくない。
私は生きてる動物も扱うが、死んでしまった子を忘れられない人に、不確実なモノを勝手に「幽霊」と結びつけ
てその場しのぎの癒しに完結したくないのです。

594 :考え中:2007/09/17(月) 22:05:37 ID:BXOYJT5D0
>>591
 テレビシリーズのスタートレックだと
1990年代にはすでに太陽系内を航行する
資源輸送船が飛んでるんですよね。

 この調子だと月資源輸送が商売になるのは
あと150年は先の話ですな。

 ワープ?人類滅びる前にできるんか?w

595 :青い猫:2007/09/17(月) 22:12:17 ID:yAhNQVHn0
幽霊を幻覚であると喝破している方がいますが、そもそも幻覚じたいそれを幻覚であると認めるのは難しい作業なのです。否定派の方も実は肯定派の方と同様、よく分からないものを幻覚、気のせいと呼んでいるだけなのです。
つまり、このスレで論じられているのは「幻覚(否定派)= 幽霊(肯定派)」の関係が成り立ちます。
したがって、両者が各々の主張を展開すれば結局、折り合いがつくことはないのです。
なぜなら同じことを言い替えているに過ぎないからです。

596 :獣のヒト:2007/09/17(月) 22:12:44 ID:IlTzlarx0
>>586さん
「科学的ではないもの」と位置づける時点で、ある意味その発言は意義深いでしょう。
そして、586さんの意見はなんとなく深いものがあると思いました。
他人とのコミュニケーションにおいても。
>>588さん
なんだか、スレに誰もいなかったようなので、関係ない自分の日常の事も書いてしまいました。
ホント日記かよ?ですよね。今後気をつけます。本当に反省しています。


597 :本当にあった怖い名無し:2007/09/17(月) 22:14:22 ID:niBPhNhN0
>>586
古いツールで対応出来なかったものが新しいツールでは対応できるかもしれないとは考えないのかな。
「科学的に肯定できる材料は無い」と「科学的に否定されている」は違うよ。

598 :考え中:2007/09/17(月) 22:15:57 ID:BXOYJT5D0
>>593
 俺が家を出た後、実家で犬を飼っていたんですが
水にあたって三匹一斉に死にました。
親が占い師だかに相談して、犬の置物を3つ棚に置いてましたね。
 「犬が自分だと思って喜ぶ」んだそうです。
霊的な思考に救いを求める人は、自ら探し出して解決しますよ。

599 :本当にあった怖い名無し:2007/09/17(月) 22:16:05 ID:hitsYPkl0
>>595
ーい。幽霊を幻覚だと思ってマース。
とはいえ、個人的な内面のみ基づく幻覚だとは思ってませんがね。
外部要因によって引き起こされる、幻覚現象。

幽霊は実在するが、存在する。ってのも、文学的で好きですけれど、
もっと散文的に「幽霊=情報」という形でとらえたいですね。

600 :本当にあった怖い名無し:2007/09/17(月) 22:17:04 ID:hitsYPkl0
幽霊というのは感情情報さえも記載されたフォログラフィなんじゃないかな、と思うわけだ。

601 :獣のヒト:2007/09/17(月) 22:22:39 ID:IlTzlarx0
>>595青い猫さん
こんばんは。先日はどうも。
「幻覚」なのか「幽霊」かは色々と多角的推測がついてますよ。だから、青い猫さんが言い張る
「不可思議な認識」の何割かは下の中で説明つくのでは??そんな突っぱねた発言は一元論的です。
私は限りなく「A.」に近いものにしか詳しくはないですが。
A.内因性
 1)恐怖や暗示等の心理的要因による幻覚
 2)神経ネットワークの伝達誤り
 3)記憶の書き換え

B.外因性
 1)既存科学の範疇と考えられるもの
  ・電気信号(発信源との接触を前提)への反応
  ・電磁波信号(発信源との非接触を前提)への反応
  ・空気振動波(音波等を含む、発信源との非接触を前提)への反応
  ・薬物の影響
  ・自然現象の誤認
 2)既存科学の埒外と考えられるもの
  ・異次元からの干渉
  ・死者の魂
  ・残留思念が焼きついたもの
  ・生者の超能力による
  ・人間以外の高等知性の干渉
(以下略)


602 :本当にあった怖い名無し:2007/09/17(月) 22:26:49 ID:hitsYPkl0
>>601
Aに「願望」を付け加えて欲しいかも。
幽霊はいる。幽霊はいるに違いない。だから見えるはず。ほら見えた!

記憶の書き違えではなく、認識の再構成というべきかな。

603 :本当にあった怖い名無し:2007/09/17(月) 22:28:03 ID:hitsYPkl0
>>602
×記憶の書き違え
○記憶の書き換え

604 :青い猫:2007/09/17(月) 22:33:29 ID:yAhNQVHn0
>>602
心理的なバイアスは現象の観察には関係ありません。
あなたの論理では、幽霊はいない。幽霊はいないに違いない。だから見えるはずはない。やっぱりね、見えない!


605 :本当にあった怖い名無し:2007/09/17(月) 22:33:48 ID:sONNnCHLO
自分は、理屈で説明できないモノを
何度か見てますが、じゃあそれが
霊かと問われたら、サァ?としか答えられない。
ただ、生きている人間側だけしか研究できない上に
一生発展途上な科学で
理屈を付けようとしても
答えなんか出ないだろうとも思う。
心や脳の完全解明すら無理じゃないのか?
馬鹿で、専門家じゃないから、わかんねえけども。

606 :本当にあった怖い名無し:2007/09/17(月) 22:44:20 ID:hitsYPkl0
>>604
ありえるでしょ?
なにか、そのたとえを否定する理由があるのかな。

607 :青い猫:2007/09/17(月) 22:46:06 ID:yAhNQVHn0
体験談を集めることは無意味であるとは思いません。例えば景気判断のように、
専門家集団である日本銀行が単独で判断した結果よりも、
巷の様々な職につく景気ウオッチャーの個別な感じ方を集めた方が実際の景気に
近い結果が得られるとの見解もあります。感覚的な判断の根拠として、
様々な体験談を集めることは重要なのです。

608 :本当にあった怖い名無し:2007/09/17(月) 22:46:32 ID:hitsYPkl0
ロールシャッハテストで「蝶」が見えるか「蜘蛛」が見えるかの違いですよ。
幽霊を見たい人は、木の葉重なりに人の顔を思い描けるモノでしょう。
幽霊を見ようとしない人は、そこに人の顔を思い描かない。

別にコレが幽霊の全てだなんて言ってませんからね。
要因の一つをあげたまで。


609 :本当にあった怖い名無し:2007/09/17(月) 22:48:09 ID:hitsYPkl0
>>607
体験談を集めることなんて重要ではない、と、誰もいってないと思うけど・・・
いつそんな話が出たっけ?

610 :本当にあった怖い名無し:2007/09/17(月) 22:52:58 ID:MfpIKCKS0
青猫が言っている幽霊とは、万人が共有している精神の幻影、ということではなかろうか。
>>601のA-1:恐怖や暗示等の心理的要因による幻覚、は、その原因が個人にあるかのような、
あるいは各々の性質に依存しているように見える。
しかし、青猫が主張しているのは、個人差などなく誰もが幽霊を精神のうちに飼っているという
ことではないかと思うんだ。
この考えのユニークな点は以下のようなことだろう。
もし幽霊が、個人差なく誰もが持っている精神構造の一つの現れ方だとするならば、
それは、精神の内でありながら実在が認められることになる。
つまり幽霊は実在するわけだ。
・・・てなことじゃないかな?と思うんだけど。
ちなみにおれは懐疑派。しかし青猫説はあり得るのかも知らん。

611 :獣のヒト:2007/09/17(月) 22:54:33 ID:IlTzlarx0
>>598考え中さん
愛すべき者を失った際
@「旅立ったんだね」と落ち着く人とか
A「何で死んだんだ!?その場に居た人間を集めろ!お前らが殺した!!」
B「死んだのね?じゃぁ、生き返らせてください。先生でしょ?早く治して。」
とか、様々いますね。
「霊的な思考に救いを求める人で、自らその手段を探し出して解決」する人は実際多いです。
「霊験価なるこの骨壷に収めれば・・」や「今も語りかけてくる」と言う人も中にはかなりいる。
それらに私は「そしてお母さん(お父さん←こういう言い方を患者さんにする)は、ところで今
元気になった?ご飯食べれてる?ちょっと顔色よくなりましたかね?」と言う。
私らの所へ改めて来る時点で、患者さん達は死を認識し始めているから。
亡くして残された者は無我夢中で自分を慰めようとする、その事は否定しないが
死を看取った自分には決して表立って現れない死者達を、万人に未だ証明できない死者達を
さも実在するように「うん、後ろで見守ってるね」とは絶対に言わない。
死体連れてくる人に「確かにここにいますね」なんて、私自身は実感も完結もしてないのに勝手に言えるわけない。
言うヤツ居たらムカつくよ。

幽霊を証明できたら、まず私が「ここに居る」と、大きな声で残された者に言うさ。

だから、「残された者の自己完結」「慰め」と「幽霊の実在」は凄く大きくて遠い存在だけど、決して
曖昧な事で妥協したくないのです。



612 :青い猫:2007/09/17(月) 22:59:55 ID:yAhNQVHn0
>>606
中世ヨーロッパで科学が発展したのも、語弊がありますが、神の存在を示すためでもあったのです。
現象を観察する際に、心理的なバイアス(偏向)があっても構いません。
あくまでも、ひとつをすべてと断言しているわけではないのです。
いくつもの観察を積み重ねて、ひとつの傾向を見出せるのですから、
心理的なバイアスは結果に反映できない。それに二者択一で物事を判断することばかりではありません。
因果律で世の中を見るならば、心理的なバイアスは重要ではないと思います。


613 :本当にあった怖い名無し:2007/09/17(月) 23:04:39 ID:hitsYPkl0
>>612
仮定の一つ、要因の一つとしてあげてるだけですから。
可能性としてあり得る。
それを述べたまで。

614 :獣のヒト:2007/09/17(月) 23:09:04 ID:IlTzlarx0
ちなみに青い猫さん、
「偏頭痛」は一般用語です。正しくは「片頭痛」ですよ。お間違えなきよう・・・
私はイミグラン処方してもらってます。
未だかつて「閃輝暗点」を霊現象に結びつけた事もありません。


615 :本当にあった怖い名無し:2007/09/17(月) 23:09:44 ID:UMrJ7dc+0
庚申塔、壁紙、毛髪、江原
今までのもの全て、青猫は都合が悪くなると議論を打ち切って
新しい話題が出てくると、またさらっと入ってくんだから
いい加減スルーしてくれよ。

616 :青い猫:2007/09/17(月) 23:10:16 ID:yAhNQVHn0
>>613
ひとつがすべてではないとの観点に立てば、その可能性を排除してこそ、幽霊の存在を追求できるのです。
得体の知れないものに対して、現実的な可能性をひとつ一つ排除する作業が重要なのです。
あなたのおっしゃる可能性に固執する必要がありませんからね。
あらゆる現実的な可能性を排除してもなお、不可思議な出来事が起こりうるなら、それこそ幽霊と呼べるのでは?


617 :本当にあった怖い名無し:2007/09/17(月) 23:11:16 ID:hitsYPkl0
>>616
もう一度言いますが、可能性の一つをあげたまで。
リストを作ってる段階で、項目の一つに固執されても返答のしようがありませんな。

618 :本当にあった怖い名無し:2007/09/17(月) 23:14:50 ID:QhyziFtU0
オカ板のコテにロジック期待しても無駄

619 :本当にあった怖い名無し:2007/09/17(月) 23:16:03 ID:hitsYPkl0
>>618
いや、なんていうか。
こういう部分でループしても、意味がないよなーと思ったまでです。
はい。^^;


620 :本当にあった怖い名無し:2007/09/17(月) 23:17:08 ID:xuV99HrH0
>>616
>あらゆる現実的な可能性を排除してもなお、不可思議な出来事が起こりうるなら、それこそ幽霊と呼べるのでは?

宇宙人説、超能力者説、地底人説・・・(しつこい?)

それは単に「不可思議な出来事」。

621 :獣のヒト:2007/09/17(月) 23:27:50 ID:IlTzlarx0
>>601>>614も見事にスルーされたなぁ・・・前の>>824も。。。
確かに今の話の流れに関係ないけどもさ、
前の>>816さんの為に「獣人」と名乗り、叩きも覚悟しつつ怯えつつ待ってた意味が無い・・・

622 :本当にあった怖い名無し:2007/09/17(月) 23:28:29 ID:hitsYPkl0
>>621
どんまい w

623 :獣のヒト:2007/09/17(月) 23:33:09 ID:IlTzlarx0
>>622さん
うん。いつもの事だもん。錯視の人ももう全然いないしね・・・
ありがとう、622さん。
さぁ、明日もお仕事頑張りましょう。

624 :青い猫:2007/09/17(月) 23:34:03 ID:yAhNQVHn0
>>621
>>601>>614からどのようなお話をされるおつもりでしたか。
よく分からなかったものですから…。

625 :本当にあった怖い名無し:2007/09/17(月) 23:47:17 ID:H1u2sKqO0
なんで霊じゃなきゃいけないの?
神様にしとけば・・・ほら、恐くもなんともない。
別に神様も信じてないけど。

626 :本当にあった怖い名無し:2007/09/17(月) 23:47:54 ID:K3FCoMcf0
とんでもないあたしゃ神様だよ

627 :本当にあった怖い名無し:2007/09/17(月) 23:52:41 ID:8t0gxulF0
神様だったらスレ違いになるだろ!

628 :本当にあった怖い名無し:2007/09/18(火) 00:06:06 ID:82kbJGqC0
あれ?ダメ?

629 :本当にあった怖い名無し:2007/09/18(火) 00:18:11 ID:4larTAy90
>>616
>あらゆる現実的な可能性を排除してもなお、不可思議な出来事が起こりうるなら、それこそ幽霊と呼べるのでは?
 1.あなたの態度は「あらゆる現実的な可能性」を検討しているとはとても思えません。
 2.もし仮にそうだとしても、それを『幽霊』と決め付けるのは、単なるあなたの『オレ様定義』に過ぎませんから、
  ここに居る他の方々が付き合う必要はありません。

630 :本当にあった怖い名無し:2007/09/18(火) 00:36:47 ID:bKoTuqrpO
だ〜って♪だってだって♪
だって幽霊なんだも〜ん♪

って感じで女、子供が信じちゃうのは分かるよ。
流石に大人の男で幽霊いるなんて言う奴は詐欺師かキティでしょ。

631 :本当にあった怖い名無し:2007/09/18(火) 00:40:34 ID:1fmoS8Ep0
>>630
いや、不可思議な体験談(主に幽霊)だったら男性からもよく聞くが。
たいして珍しいことではない。

632 :本当にあった怖い名無し:2007/09/18(火) 00:48:52 ID:5OCksymkO
でも幽霊ネタは女ウケがいい

633 :本当にあった怖い名無し:2007/09/18(火) 00:52:19 ID:xlQCKZAQ0
>>629
肯定派なんて大概「オレ様定義」じゃないの?
ここの板の肯定派がみんな同じ体験をしてるわけじゃなし、独自の解釈になるのは当然。
いろんな電波くんがいて楽しいじゃないか。

634 :本当にあった怖い名無し:2007/09/18(火) 01:04:26 ID:5NqNglFe0
>>630
俺こそが常識的な大人の男ですってか。

635 :本当にあった怖い名無し:2007/09/18(火) 01:15:58 ID:bKoTuqrpO
>>634
常識的かどうか知らんが、少なくとも肯定派より否定派は論理的思考をしている分、信用出来るし、理解出来る。

636 :本当にあった怖い名無し:2007/09/18(火) 01:20:18 ID:5NqNglFe0
>>635
君が論理的な思考が出来る人かどうかは別にしてね。

637 :本当にあった怖い名無し:2007/09/18(火) 01:46:54 ID:Nl3soS1C0
気持ち悪いから捨てたんだよね?
触れたんだよね、髪毛。
幻覚でもなんでもないじゃん

進化論変わるよね、青猫さん

638 :本当にあった怖い名無し:2007/09/18(火) 01:50:18 ID:n05zNLNbO
そういや、三人の医者から同じような体験談を聞いたな。
死神が見えるらしい。
いずれも子供の姿をしていて、死期の迫った患者の側にたたずんでいることが多いそうだ。
医者なんてもろ理系だから、そういう話は否定する方かと思ってた。

もっとも、看護師の伯母は、「二十年やってても、実際に見たことはない。話は聞くけど」と言ってたけどw


639 ::2007/09/18(火) 01:55:45 ID:XhhoX1i5O
否定すんの簡単!
俺見てないから信じないでOK!
肯定か分からんが!独断であろうが、私的見解等アプローチすることに意味ある!
否定だけやったら、幼稚園児でも出来るわいな…

640 :本当にあった怖い名無し:2007/09/18(火) 02:02:28 ID:QAygckF10
肯定すんの簡単!
俺見たから信じるでOK!
否定か分からんが!独断であろうが、私的見解等アプローチすることに意味ある!
肯定だけやったら、幼稚園児でも出来るわいな…

641 :本当にあった怖い名無し:2007/09/18(火) 02:02:35 ID:c+Tqdpr/0
はいはいニュートリノニュートリノ

642 :本当にあった怖い名無し:2007/09/18(火) 02:04:53 ID:ZziFRs5t0
>>638
とりあえずどんな状況でそんな話になるの?
しかも3人も
病院名教えてよ
近くの病院だったら絶対に行かないから

643 :本当にあった怖い名無し:2007/09/18(火) 02:05:23 ID:n05zNLNbO
>>639
まぁそうなんですが…

でもこのスレには、色々な「霊現象」と言われるものに様々な面からアプローチした結果、「否定」という結論に至った方が多いと思いますよ。

幼稚園児的な否定をしている人は0とは言いませんが、ほとんどいないと思いますよ。

644 :本当にあった怖い名無し:2007/09/18(火) 02:07:45 ID:5fxmmBYn0
幽霊はいないが
なんらかのエネルギー体はある

645 :本当にあった怖い名無し:2007/09/18(火) 02:09:16 ID:QAygckF10
>>644
それ、よく知ってるよ。おれだわ、おれ!

646 :本当にあった怖い名無し:2007/09/18(火) 02:09:29 ID:5fxmmBYn0
>>638
そもそも子供の姿なのにそれを死神と思う理由はなんだろうな?
なぜ天使とは思わないんだろうな?

647 :本当にあった怖い名無し:2007/09/18(火) 02:10:47 ID:5fxmmBYn0
>>645
おまいはイドの怪物かよw

648 :考え中:2007/09/18(火) 02:10:58 ID:Uos65eP70
>>611
そうですね。
 患者の側にとっても獣医や人間の医者の、霊的な解決を
前提にしたスタンスはあり得ない。
 職責上、それは決して口にすべきではないと思います。

 現場で、霊的な解決を告げられたら困るでしょうね。
俺がその立場だったら、返す言葉がない。

649 :本当にあった怖い名無し:2007/09/18(火) 02:12:28 ID:c+Tqdpr/0
>>640
さてお前は9月7日に、
>普通の人は「見えないから信じない」これでいいと思います。
と言ってるんだが。

650 :本当にあった怖い名無し:2007/09/18(火) 02:13:03 ID:c+Tqdpr/0
>>639
だった

651 :本当にあった怖い名無し:2007/09/18(火) 02:17:21 ID:MUke6DP5O
霊はダークマターに関係してるんだよ
目には見えず触る事も出来ないけど
質量を持っている

何らかの影響で物体は無いが映像として人の目に映ったり、ラップ音を鳴らしたりする。


652 :本当にあった怖い名無し:2007/09/18(火) 02:17:48 ID:n05zNLNbO
>>642
詳しくは知らないが、皆さん違う病院だと思うよ。
親が病院関係者でな(医者ではない)
仕事柄、お医者さんの友達が多いわけだ。で、よく家に呼んで食事してたりしてた。
ガキの俺は、横で聞いているというわけさ。

そんなに怖がらなくても大丈夫だってwww普通のお医者さんたちだったはずだ。
どこの病院でもそれぐらいの話はよくある。
どうしても人の生き死にを扱うから、そういう話が出てくる土壌になるんだろうな。
深刻に受け止めるような話でもないだろw

653 :本当にあった怖い名無し:2007/09/18(火) 02:18:09 ID:rumEeI2C0
さがさんにコテを変えてくれたらな〜

白夜さん考え中になるのに

654 :考え中:2007/09/18(火) 02:19:02 ID:Uos65eP70
>>646
そういう子供なんでないの?

655 :本当にあった怖い名無し:2007/09/18(火) 02:20:16 ID:FbK+EB6w0
子供をentertainする目的で怖い話をしただけでは。

656 :本当にあった怖い名無し:2007/09/18(火) 02:25:03 ID:i9xPRE/u0
病院勤務、不動産営業、マスコミ関係などの知り合いがいる人は
霊に携わった経験談を聞いた事のある人もいるんじゃない?
病院では、誰もいないベッドの上で白いもやもやしたものがある、とか、
不動産では、ある土地では、そこの住んだ人が何人も連続して死んでる、とか
マスコミ関係だと、心霊関係の番組は、やらせありきで作成する、逆に言うと
やばいものを撮影すると弊害が起きるためにそうする、とか
色々と気持ち悪い体験を人づてに聞いたことはある
でもそれは自分が見たものではないから「霊がいる」という証拠にはならない
ただ、そういう体験をしたという人がいるのは事実
全てが幻覚、幻聴、ネタだとは全く思わない




657 :本当にあった怖い名無し:2007/09/18(火) 02:30:05 ID:FbK+EB6w0
>>656
>ただ、そういう体験をしたという人がいるのは事実
そういう体験をしたという話(嘘かもしれない)を聞いたのは事実、
ですよね。

658 :自夜:2007/09/18(火) 02:30:18 ID:9axZPPxA0
>>550の さ さん
ウジャウジャいてたのは、石畳だけだったような

で、三角護摩やら暗峠が何なんでしょう?
あんまり、スポットとか、正直興味ないんですが

659 :自夜:2007/09/18(火) 02:30:57 ID:9axZPPxA0
>>575の獣のヒトさん
それはどうも、ご苦労様でした
まぁ、こういう電波女は放置が一番と、我ながら思う訳で・・・・・・

サイトの方は、今後は創作物とかビジュアル系を充実させたいなぁって思ってます
オカルト系は、だいたいやりたことやり終えたし
また、宜しければ、よろしくです

660 :本当にあった怖い名無し:2007/09/18(火) 02:31:08 ID:5NqNglFe0
>>643
オーム事件の前のバブルのころは、霊や あの世を肯定する人が6割を超えてたって聞いた。
どっかで統計とってほすい。

661 :本当にあった怖い名無し:2007/09/18(火) 02:33:45 ID:rumEeI2C0
>>652
ほんとごめん、無知で
病院関係者でお医者さんではなく
いろんな病院の先生が
遊びにいらっしゃるお父様の
お仕事ってなに?
幽霊関係なしで興味があって


662 :本当にあった怖い名無し:2007/09/18(火) 02:34:55 ID:n05zNLNbO
>>656
俺も、そういう「普通ではないもの」が実際に見える人はいるんだと思う。
さっきの死神の話もそうだし、看護師の伯母の同僚で、不思議な体験をしたという人もいる。
皆さん別に嘘は言ってないだろう。本当に見たんだと思う。
でもそれが「霊」かというと、非常に疑わしいと言わざるを得ないと思う。



663 :本当にあった怖い名無し:2007/09/18(火) 02:36:23 ID:n05zNLNbO
>>661
診療放射線技師だよん♪

664 :自夜:2007/09/18(火) 02:37:02 ID:9axZPPxA0
>>653さん
何だ、そりゃ?

665 :本当にあった怖い名無し:2007/09/18(火) 02:40:03 ID:i9xPRE/u0
>>657
病院での話は俺が直接聞いた話です
看護婦の人が言ってました
霊と言っても、はっきりと姿形が見えるものではなく
単にぼや〜っとしたもやもやが空中に浮いてるものらしいです



666 :考え中:2007/09/18(火) 02:41:32 ID:Uos65eP70
白いもやもや、って話は多いですね

667 :本当にあった怖い名無し:2007/09/18(火) 02:43:40 ID:rumEeI2C0
>>663
ありがとうございます
何だかかっこいいなお父上

>>664
なんかいいでしょ?

668 :本当にあった怖い名無し:2007/09/18(火) 02:46:10 ID:FbK+EB6w0
>>665
ごめんなさい、わかりにくかった。
その人がそういう体験をしたのは事実、と656さんは書きましたが、体験談がもしかすると
嘘かもしれないので、「体験をしたのは事実」とは言えなくて、「体験をしたという話を
656さんが聞いたのは事実」とまでしか、言えませんよね、というツッコミ的なレスでした。


669 :自夜:2007/09/18(火) 02:47:08 ID:9axZPPxA0
>>667さん
? よくわかりません
んが、好きにして下さって、私はかまいません

(他お二方がどう思うかしりませんが)

670 :本当にあった怖い名無し:2007/09/18(火) 02:51:50 ID:QAygckF10
う〜ん、普通に医者とか看護婦って激務だよね。
医者なんて1日に100人くらい相手したりしてさ、ちょっと口滑らせると
ドクハラだ!なんて言われちゃうような、そういう仕事環境だよね。
かつ人の生死を目の当たりする職業なわけでさ、多少、人とは違うものが見えても
なんもおかしくねえんじゃね?

671 ::2007/09/18(火) 02:53:00 ID:XhhoX1i5O
>>658
自夜さんへ!ならば結構ですスレ汚ゴメンナサイm(_ _)m

672 :本当にあった怖い名無し:2007/09/18(火) 02:57:02 ID:n05zNLNbO
>>670
精神的な重圧はでかいだろうな。
特に小児科などは激務だし。

疲れや重圧で、何か変なものを見るんだろう。
で、それが「幽霊」を見た、ということになるらしい。
実際には、慣れちゃって、出ても「ああまた出たよ。オマエもう成仏しろよ。ジャマだよ」みたいになるらしいw


673 :考え中:2007/09/18(火) 02:57:14 ID:Uos65eP70
>>670
ニートとかホームレスは見ないってことか?w

674 :本当にあった怖い名無し:2007/09/18(火) 02:57:51 ID:rumEeI2C0
白夜さんじゃなくて自夜さんだったのか
恥ずかし、俺

関係ないけど友達の生臭ボウズは
年に何回か病院と介護施設からの依頼で
お経をあげに行くって
変な噂がたつと商売あがったりだからね
坊さん的に言うとそんなとこに
幽霊がいるはずないんだって
でも商売だから頼まれたらやるんだって
ボウスと医者は客にありがとうを
言わない珍しい客商売だからね

675 :自夜:2007/09/18(火) 03:02:10 ID:9axZPPxA0
>>671の さ さん
なんか、白けさせちゃいましたかね
どうも、すまんこってす

676 :本当にあった怖い名無し:2007/09/18(火) 03:02:18 ID:QAygckF10
>>673
人にはそれぞれストレスとかあるものでしょう。
ニートやホームレス、どんな社会的地位にある人でも、それなりの精神的負荷を
背負っているもんだよ。

677 :自夜:2007/09/18(火) 03:04:03 ID:9axZPPxA0
とある病院から
「毎度ご利用頂きまして、ありがとうございます
 またのお越しをお待ちしております」
って、言われた私って・・・

さすがに坊さんから言われたことはないけど

678 :考え中:2007/09/18(火) 03:04:33 ID:Uos65eP70
>>676
つまり医者、看護婦の側が特別見る用件を
備えているとは言えないとうことですよ。

忙しい職場は、例えば俺の職場もそう。
12時間労働土日なし4ヶ月、とか頻繁にある。
が、うちの職場で出たという話は皆無。

679 :本当にあった怖い名無し:2007/09/18(火) 03:13:21 ID:QAygckF10
>>678
医療関係者というのは基本的に理数系だってことがポイントだよね。
論理的に物事を考える習慣が身に付いているにも関わらず見るってのは
どういうこと?ってことだから。
ニートやホームレスなどは理数系とは限らないので、その部分での比較は成立しない。
>12時間労働土日なし4ヶ月、
ごく普通ですな。
そういうごく普通なあなたと医療関係者は違うよ。
医者って当直とかになると、24時間オーバー勤務とかあるんよ?

680 :考え中:2007/09/18(火) 03:15:14 ID:Uos65eP70
24オーバーなら俺だってあるわい。
スケジュールの閉め直前は半月会社に
とまることすらある。

681 :本当にあった怖い名無し:2007/09/18(火) 03:16:47 ID:n05zNLNbO
>>678
いや、備えていると見てもいいと思うんだ。

さっきも言ったけど、病院は人の生き死にを扱う所だ。これは当人たちが一番よくわかってるはず。

そうなるとやっぱ、「もしかして出るんじゃ…」という感じになるんじゃない?看護師の場合、夜勤の巡回中とか特に。
そういう意識に、更に疲れや重圧がのしかかってくるわけだ。

こうなると、他の職場よりも「出る条件」は揃っていると言っていいんじゃないか。



682 :考え中:2007/09/18(火) 03:16:50 ID:Uos65eP70
ちなみにチームの月の残業時間はMAX160時間平均くらいだ

683 :本当にあった怖い名無し:2007/09/18(火) 03:18:47 ID:nbDsurUE0
>>681 人の生死に日頃どの程度気を配っているかの違いってこと?

684 :本当にあった怖い名無し:2007/09/18(火) 03:19:49 ID:FbK+EB6w0
俺、医者の友達居るけど、そんな話もちろん聞いたこと無いし、
(そもそも、そいつと喋っていてオカルト系の話題になんかならないが)
そんなこという医者が多いとも思わないけどな。
普通の人間に霊を見たと主張する人が一定の割合で居るように、
医者にも一定量いるんだろうけどね。

あと、ネタとか嘘の可能性もある。
つまり、医者が一般人と話すとき、何か医者ならではの特別な話がしたいと思うわけだ。
しかし、グロい手術の詳細とか、専門性の高い内容なんかは話しづらい。
そこで医者ならではで一般人の喰いつきの良い話とくれば病院での怪談ばなしだよ。
何となく伝え聞く話を、自らの体験として話したりする人もいるんじゃない。
特に>>672
>実際には、慣れちゃって、出ても「ああまた出たよ。オマエもう成仏しろよ。ジャマだよ」みたいになるらしいw
なんかは、へー医者ってそんな感覚になるんだおもしろーい、という感想を引き出す、
まさに「医者ならではの特別な話」的なネタだと思う。
(672の話が嘘だと決め付けてるわけじゃないよ、例えとして引き合いに出しただけで)

685 :考え中:2007/09/18(火) 03:20:53 ID:Uos65eP70
>>681
そう、論理的には、労働の疲労具合では特殊化できない。

特殊要件は、見る側ではなく、見る場所だ。

686 :本当にあった怖い名無し:2007/09/18(火) 03:22:47 ID:nbDsurUE0
場所か(´・ω・`)なるほど。医療関係者だけでなく、患者にも見てる人
いそうだしね

687 :本当にあった怖い名無し:2007/09/18(火) 03:24:17 ID:3srEVxPH0
またのお越しはしたくないですね

またまた全然関係ないのですが
その坊さんの寺の駐車場で、今年の
2月の一週間で3人にも自殺されたんだって
警察も気の毒がってたって、坊さんのこと
三回とも朝の犬の散歩中に発見してその犬が
異常に吠えるんで車覗いたら
死んでたって
お寺ということで来客が多く人には慣れていて
吠えない犬なのに死人は解るのかね?

688 :本当にあった怖い名無し:2007/09/18(火) 03:25:22 ID:/rHeSWWP0
場所が関係あるってことは、幽霊も地球の重力に引っ張られてるのか、
それとも地球の自転の速さに合わせて飛んでるのか。

689 :本当にあった怖い名無し:2007/09/18(火) 03:26:29 ID:QAygckF10
>>680
うん、すると医者とあなたとの違いは>>681が指摘するような違いだよね。
やはり昨日まで自分が会話していた人が今日には亡くなっている…なんてことを
頻繁に体験しているのが医療関係者の特徴ってことだね。

ちなみにおれの残業時間Maxは200時間。(残業がついていた頃の話だな)
5日間貫徹が最長で、家路に帰るときは歩きながら寝てた。
ここまで来るともう逆におかしなものなんか見ないね。そんな余裕もない。

690 :本当にあった怖い名無し:2007/09/18(火) 03:30:16 ID:QAygckF10
あ、もうこんな時間。寝ます。
考え中さん他の名無しのみなさま、楽しい時間をありがとうございました。
では、またの機会に。おやすみなさいませ。

691 :考え中:2007/09/18(火) 03:31:18 ID:Uos65eP70
>>688
そう考えちゃうのも早計で、場所性にはその場所で行われている
活動も含まれる。物理的に見ているか文化的に見ているかは
結論できない。

 でも場所性があることは、共通認識となりえる。これが小さな一歩。

692 :考え中:2007/09/18(火) 03:32:15 ID:Uos65eP70
>>690
おやすみ〜


693 :本当にあった怖い名無し:2007/09/18(火) 03:32:59 ID:FbK+EB6w0
>>691
>物理的に見ているか文化的に見ているかは
>結論できない。
質問していいですか。この「見てる」の主語は何ですか?

694 :本当にあった怖い名無し:2007/09/18(火) 03:33:17 ID:n05zNLNbO
>>683
そう捉えてくれてもいい。
でもなんというか、もっと感覚的に、常識的に、だよ。例えば、安置所の前とか夜中に一人で巡回とか、霊なんて信じてなくても、「ちょっとなぁ…」って思うだろ?(少なくとも俺は思うw)

そういう意識が引き金になりうるんじゃないかと。

695 :本当にあった怖い名無し:2007/09/18(火) 03:33:23 ID:nbDsurUE0
被災地とかで幽霊話って出るの?(´・ω・`)

696 :考え中:2007/09/18(火) 03:35:11 ID:Uos65eP70
>>693
「人」が「幽霊」を

697 :本当にあった怖い名無し:2007/09/18(火) 03:36:38 ID:/rHeSWWP0
>>691
え?よくわからん。幽霊がいるかいないかは、物理的にということには限定してないってこと?
文化的にいるかどうかも考えなくちゃならないの?

698 :本当にあった怖い名無し:2007/09/18(火) 03:37:17 ID:n05zNLNbO
>>690
おやす〜

699 :本当にあった怖い名無し:2007/09/18(火) 03:37:40 ID:FbK+EB6w0
>>696
過去ログなどを見ていない新参なので考え中さんの立場を知らないのですが、
心霊現象とは人間が先入観などで見る錯覚と考えてらっしゃるのですか?

700 :自夜:2007/09/18(火) 03:38:32 ID:9axZPPxA0
>>695さん
出たり出なかったりじゃないですかね
別に非業の死を遂げたからといって霊になって彷徨っているわけでもないし、
被災地に出る幽霊さんだって、被災者とは限らないし

701 :本当にあった怖い名無し:2007/09/18(火) 03:38:42 ID:i9xPRE/u0
信頼できる友人の体験話もある
部屋でお婆さんの霊を見たという話
夜中、金縛りに遭って、見たらしい
幻覚の可能性もあるけど、体験自体は本当だと思う
6年の付き合いだけど、そいつがネタ的に冗談を言った事がないからだ
ネットの書き込みよりはそういう身近な奴がガチで話したことの方が信頼度は高い
ちなみに、この俺の書き込み自体否定されたら元も子もないんだけど
これはマジなんだよ
態々長文でネタを書くほど暇ではないのでね



702 :本当にあった怖い名無し:2007/09/18(火) 03:38:51 ID:vHOeTrCe0
Yahoo掲示板「心霊完全否定トピ*霊なんて断じていない!」では、
定期的に全く同じ話題が繰り返されます。
既にトピで答えが語られているものについて、
常連否定派/懐疑派さんの手を煩わせないように設置されたページです。

肯定派のみなさんは、基礎知識として読んでください。

http://www.geocities.co.jp/Technopolis/9720/faq/qa.html

703 :本当にあった怖い名無し:2007/09/18(火) 03:39:54 ID:nbDsurUE0
>>700 そうなんですけど、考え中さんとかが話していることから予想すると
    病院で見られるなら、被災地で救助を行っている人たちも
    見るかなと(´・ω・`)

704 :考え中:2007/09/18(火) 03:40:05 ID:Uos65eP70
>>697
分かりにくい言い方でしたかね。

・物理的にそこに何か存在して見た
・内因的に幻覚を見る要件がそろって見た

の二つの話がありうる。
 前者の肝は、物理現象が記録されないことであり
後者の肝は、複数同時目撃を説明できなとこであり

705 :考え中:2007/09/18(火) 03:43:13 ID:Uos65eP70
>>699
外因性の要素がある幻覚作用

一言で言うと、俺の仮説はこれ。


706 :本当にあった怖い名無し:2007/09/18(火) 03:44:12 ID:FbK+EB6w0
>>701
あなたの書き込み自体をネタだ言うつもりはないんだけど、
>幻覚の可能性もあるけど、体験自体は本当だと思う
>6年の付き合いだけど、そいつがネタ的に冗談を言った事がないからだ
この思い込みは、ちょっと無理がない?

707 :本当にあった怖い名無し:2007/09/18(火) 03:46:22 ID:FbK+EB6w0
>>705
答えてくれて、有難うございます。
幽霊の正体見たり枯れ尾花、で言うと、
幽霊に錯覚させるような枯れ尾花という外因があり、幽霊という幻覚を見た、と言う感じですか。
その際に、人間の持つ幽霊概念(文化的な刷り込み)が関与するということで、
>>691の「人が幽霊を文化的にみてるとすれば…」という主張になるわけですかね。


708 :考え中:2007/09/18(火) 03:46:52 ID:Uos65eP70
>>703
被災地の話というのは聞いたことがないですね。

 でもこれは多数の死者が出ているがゆえの「怪談」として
話を拡散することに対するタブー意識が障害になっている
可能性もあると思います。

 当事者のローカルコミュニティ内には、いくつかは
あるんじゃないかな、と。逆に全くないはおかしい。

709 :本当にあった怖い名無し:2007/09/18(火) 03:47:22 ID:n05zNLNbO
>>706
個人の信頼関係に口を出しても、水掛け論にしかならないと思うよ。



710 :考え中:2007/09/18(火) 03:49:40 ID:Uos65eP70
>>707
 そうですね。只俺の場合、未知の物理現象
が存在している可能性も否定していません。

 複数が具体的な姿も目撃する場合

は錯覚では説明できませんので。

711 :本当にあった怖い名無し:2007/09/18(火) 03:52:37 ID:FbK+EB6w0
>>709
個人的な心情で人を信頼しているのだから、他人は口を出すなということであれば、
その「信頼」を自分の公に問うている主張の根拠とすべきではないと思うんですが。

>>710
なるほど、よくわかりました。有難うございます。

712 :本当にあった怖い名無し:2007/09/18(火) 03:53:05 ID:i9xPRE/u0
>>706
無理があると言われても、事実そうなんだから仕方が無い
高校時代一番仲が良かったので、そいつの考えなども分かる
そういうヘタな冗談を言い出すタイプではないからだ
いつもマジ会話しかしないのに霊の話になると急にあからさまな嘘をつくとは
考えにくいので本当なんだろうなと思うことにした

713 :本当にあった怖い名無し:2007/09/18(火) 03:54:44 ID:FbK+EB6w0
>>712
だって、人が嘘ついてるかどうか(自分のネタ話において脚色を加えてるかどうか)は、
その人本人が「実は嘘ついてました」と白状しなければ原理的に分からないわけだから…

714 :本当にあった怖い名無し:2007/09/18(火) 03:55:12 ID:nbDsurUE0
>>710 ある病院の関係者の間で噂になっている幽霊が本当に「出る」のか
    確かめる方法として、異文化の人を連れ込むというのも
    現実的かどうかは別として考えられると思うんですけど
    どうでしょうか。異文化っていうのは、いろいろなパターンが
    考えられるし

715 :本当にあった怖い名無し:2007/09/18(火) 03:57:09 ID:nbDsurUE0
「確かめる」と書いてしまい、外因性・内因性などの話を無視してしまった
かもしれませんが、「異文化」というのを広く捉えて下さい

716 :本当にあった怖い名無し:2007/09/18(火) 03:57:35 ID:vHOeTrCe0
>>701
睡眠麻痺の途中で幻覚を見る事は普通です。

717 :本当にあった怖い名無し:2007/09/18(火) 03:59:24 ID:i9xPRE/u0
>>713
いや、だからそれは、相手の性格や普段の言動にも拠るんだよ
同じ話をされても、相手によって信頼度は変わる
信頼度が高いかどうかは、付き合いの深い友人だからこそ判別できるものだよ


718 :考え中:2007/09/18(火) 03:59:28 ID:Uos65eP70
>>715
どうでしょうね…
例えば「白いもやもや」を見たとして
それを何と考えるか、というところが文化要件に
左右されうるところですよね。

 何かを目撃しても「幽霊」と思うかどうかが微妙です。
逆に、異文化の人が、日本人が一般に「幽霊」とは思わない
現象を指して「幽霊」という可能性もある。

719 :本当にあった怖い名無し:2007/09/18(火) 03:59:42 ID:n05zNLNbO
>>711
言いたいことはわかるし、同感だけど…

>>712
ほら、水掛け論になっちゃった

720 :本当にあった怖い名無し:2007/09/18(火) 04:01:27 ID:FbK+EB6w0
なるほど、確かに水掛け論だ。

721 :本当にあった怖い名無し:2007/09/18(火) 04:03:20 ID:i9xPRE/u0
それと俺は、信頼度が高いといっただけで
それを証拠とするつもりはないのであしからず
世の中の心霊体験談が全て、友達の友達の友達の・・・
などと無限に伝言ゲームで伝わったものではなく
体験者のすぐ傍の聞き手が存在するという事実を知らせたいだけ
ほとんどの人間は霊なんて見たことがないから
おそらく「幽霊を見た」とか「霊感がある」なんて人と
綿密な接触を持った事が無い人が多いだろうから、それだけ言いたかっただけ

722 :本当にあった怖い名無し:2007/09/18(火) 04:04:44 ID:nbDsurUE0
>>718 なるほど。送り込む人間にまえもって「出る」とこは言えないし、
    まして「何が出る」とは言えませんしね。
    試験体(送り込む人間のことです)を工夫したり、試験体に
    毎日詳細な日記を書かせる(疑われますかね)などいろいろ
    できそうで面白そうなんですが。
    場所も問題ですけど

723 :考え中:2007/09/18(火) 04:04:51 ID:Uos65eP70
>>714
×>>715
失礼しました

724 :考え中:2007/09/18(火) 04:06:48 ID:Uos65eP70
>>722
 例えばですね、異文化の人で、幽霊を頻繁に見ちゃう人
という方を探せればいいんですけどね。
 イスラム圏の病院勤務の医師で、見え方はともかく
よく見る、という人など。

725 :本当にあった怖い名無し:2007/09/18(火) 04:07:11 ID:FbK+EB6w0
>>714
有名心霊スポットの検証にも使えるかもしれませんね。
日本の心霊スポットについての情報をもたず、文化的な刷り込みも多少違う外国の人たちに、
心霊スポットとそうでない普通の場所を、どっちが心霊スポットかは教えず、
ランダムに訪れてもらい、幽霊を感じた割合を比べ、
心霊スポットにおける幽霊を感じる割合が有意に高ければ、
すくなくともそこには幽霊を感じさせる何かがある。
いい形をした枯れ尾花かもしれないが。

726 :本当にあった怖い名無し:2007/09/18(火) 04:07:31 ID:nbDsurUE0
「出る」とこ→「出る」こと
です(´・ω・`)


727 :考え中:2007/09/18(火) 04:11:30 ID:Uos65eP70
>>725
 いわゆる霊能者、と自称される方と
見たことがある人、とは大分違うと思いますよ。

 どっちが考察対象として重要性が高いと考えるかは
人それぞれでしょうけど…。

728 :本当にあった怖い名無し:2007/09/18(火) 04:13:01 ID:nbDsurUE0
>>724 >>725 幽霊を「見る」要因が複数ある以上、条件の変え方が
  難しいですね。確認したい条件以外はなるべく排除したいし。
  こういうところはやっぱり科学的ですね

729 :考え中:2007/09/18(火) 04:13:15 ID:Uos65eP70
寝るです、おやすみです

730 :考え中:2007/09/18(火) 04:14:36 ID:Uos65eP70
>>728
そう、被験者は、何かの価値観にバイアスを持っているべきではない。
俺的には、この観点で霊能者は除外です。

731 :本当にあった怖い名無し:2007/09/18(火) 04:14:42 ID:nbDsurUE0
>>728 複数あると思われる以上、と書いたほうがよかったですかね
    

732 :本当にあった怖い名無し:2007/09/18(火) 04:21:09 ID:FbK+EB6w0
霊能者やオカルトマニアの人間の間では、大量のオカルト読み物などを通じて
どういう場所に対して幽霊を感じるかの共通了解が何となく出来上がってたりして。
もしそうだと確かに相当やっかいですね。適当にピックアップした人を使うしか。

或いは心霊スポットでない場所どうしで同様の比較実験をして、
どの程度のバラツキが出るみて統制すると、多少ましな結果になるかも。

>>729
おやすみなさい。

733 :本当にあった怖い名無し:2007/09/18(火) 04:54:23 ID:19mLfswYO
いるだろ、普通に。


見たことないけど

734 :本当にあった怖い名無し:2007/09/18(火) 05:04:13 ID:vEV2gRkN0
幽霊には生きてる人間の心の作用が関与してると思う。
だから科学的な実証には馴染まないし、有効な意味を持たないと思う。

735 :本当にあった怖い名無し:2007/09/18(火) 05:47:44 ID:zfS0bmCU0
いる。多分

736 :本当にあった怖い名無し:2007/09/18(火) 05:52:06 ID:zfS0bmCU0
幽霊とは違うけど、病気などでもう死に近い人の姿が全然違う場所に
現れたという話を聞いたことある。

737 :本当にあった怖い名無し:2007/09/18(火) 06:48:52 ID:zfS0bmCU0
なつかしの歌声とか名曲ベストヒット歌謡なんか見ると、みんな年取ってて
悲しくなる、こうしてみんな一歩一歩死に近づいていくんだ。

738 :本当にあった怖い名無し:2007/09/18(火) 06:52:19 ID:bKoTuqrpO
>>733>>735
ちょっと勉強すれば分かるけど、いないんだよ。

739 :本当にあった怖い名無し:2007/09/18(火) 07:15:41 ID:zfS0bmCU0
なぜ、いないと言いきれるの?錯覚や幻覚であるケースも多いとは思うけど

740 :本当にあった怖い名無し:2007/09/18(火) 07:20:19 ID:OpPkStCj0
「俺幽霊見ちゃった」
「ホントか?」
「ホントだよ」
「どんな幽霊だった?」
「なんか白くてもやもやしてた」
「なんで白くてもやもやしたものが幽霊だとわかるんだ?」
「・・・」

ここはこんなスレだよね?

741 :本当にあった怖い名無し:2007/09/18(火) 07:23:59 ID:5NqNglFe0
いずれにせよ、言いきる人ってチョット…。

742 :いるよ!:2007/09/18(火) 08:10:22 ID:K/dc3aZdO
だってどう考えても、生き者全ての心って見れないでしょ。物体は生存してても気持ちだけは解らないじゃん。だから肉体が滅びても魂は残るのは本当で幽霊は絶対にいる。

743 :本当にあった怖い名無し:2007/09/18(火) 08:18:21 ID:bKoTuqrpO
>>742
>だってどう考えても、生き者全ての心って見れないでしょ。物体は生存してても気持ちだけは解らないじゃん。

〜〜〜〜〜〜

>だから肉体が滅びても魂は残るのは本当で幽霊は絶対にいる。

「だから」じゃねぇよババァ。
上と下とどう繋がってんだよ、バァカ。

744 :本当にあった怖い名無し:2007/09/18(火) 08:20:52 ID:g690Hx3t0
幽霊ってのは目で見るのか、脳で見るのか

745 :本当にあった怖い名無し:2007/09/18(火) 08:55:26 ID:yLMbMO2l0
>>742

  イキモノ全ての心は見れない
  物体は生存してても気持ちだけは分からない

上の2項が、これが真だと。


  だから肉体が滅びても魂が残るのは本当


となるのが、ちーーーーーーーーーーーーーーーとも理解できない。
何だこの飛躍は。w



746 :本当にあった怖い名無し:2007/09/18(火) 09:17:56 ID:yLMbMO2l0
幽霊がさいるとしたらの話だけど。
幽霊の素材って何なんだろ?
空気?水?エーテル?ダークマター?

747 :本当にあった怖い名無し:2007/09/18(火) 09:21:29 ID:5OCksymkO
さぁ仕事だ今日も頑張ろうと思ってたのに気がつけばまだ家にいる
自分がわからない。

748 :本当にあった怖い名無し:2007/09/18(火) 09:22:18 ID:yLMbMO2l0
服着た幽霊がそこに見えることもあるんだから、それは画像なのかな?
魂がみえるのが幽霊というのなら、魂って何で出来てるんだろ。

749 :本当にあった怖い名無し:2007/09/18(火) 12:00:21 ID:MeEJYeag0
魂の存在を否定するということは、今の自分の存在も否定することに繋がる。
意識が脳のサブシステムであるなら自分に意識があるというのは単なる錯覚にすぎない。
突き詰めればただの化学反応ということになる。だから死ねば無になる。

そう思いたくない(思えない)から俺は肯定している。



750 :本当にあった怖い名無し:2007/09/18(火) 12:17:45 ID:T3cWw2BB0
このスレいいわ〜
何ヶ月ぶりかに来たけど乗り遅れた感がないよね
前回来た時のスレから進んでないの?って心配して>1の日付確認したぐらいだ
では、楽しくロムらせていただきます




751 :本当にあった怖い名無し:2007/09/18(火) 12:22:57 ID:HeZmiQM50
>>746
人間が観測できないものをひっくるめてダークマターっていうんだろ?
だからダークマターでいいんじゃね

752 :本当にあった怖い名無し:2007/09/18(火) 12:30:01 ID:KOZSeOI/0
>>750
逆に言えば何ヶ月経っても
内容自体は何も進展がないスレとも言えますが

753 :本当にあった怖い名無し:2007/09/18(火) 12:40:55 ID:5OCksymkO
なんつっても既に「わからない」て結論が出てるからなw

754 :本当にあった怖い名無し:2007/09/18(火) 12:44:00 ID:8r2UDrVb0
>>752
(*′з`b)シィー

755 :部屋がコワィ:2007/09/18(火) 13:33:14 ID:uOyBNS3SO
はじめまして
俺は前は半信半疑だったが不思議体験をいくつかしてから信じるようになった


いくつかあるが俺には現実的な説明がつけれなかった体験を一つ話してみます


部屋でゴキがでてしばらく居間に避難してたときなのですが
午前3時から3時半ぐらいの間で部屋のすみの方が5秒〜10秒ほどガタガタギシギシいいだした
下は部屋の簡単な見取り図
◯◯●●●●
◯◯◯◯◯●
◯◯◯◯◯◯
◯◯◯◯◯◯
◯◯【俺】◯
黒丸部分が揺れてたみたい
揺れてたのは障子、神棚、コピー機、コピー用紙がドッサリ詰まった金属製のbox
電気は消えていたので目では確認していないが音で揺れていたものを確認できた

756 :本当にあった怖い名無し:2007/09/18(火) 13:36:53 ID:cW/8VI3oO
>>755
それで、それで?

757 :部屋がコワイ:2007/09/18(火) 13:42:15 ID:uOyBNS3SO
揺れたのは二回で一回目の時は「表でトラックでも通ったんだろ」と気にしなかった
ところが二回目の時はあきらかに何も通っていなかった
そもそも家は造園業をしていて庭がかなり広い
トラックが通ってもここまで振動は伝わらない
その後トラックが通ったときに立証済みなので間違いない


地震なら俺がいた部分も揺れるはずだが、振動はここまで全く伝わっていなかった
人があるいてるだけでも軽い振動が伝わる部屋だったから、重いコピー機やその用紙がドッサリ入った金属製のboxがギシギシいうくらい揺れてたのに振動が伝わらないのはあまりに不自然だった


怖かったのでその時は電気をつけてそのまま寝ました
朝起きてからコピー機やboxがどれくらいの力であのときと同じくらいの音で揺れるか自分で押して試してみましたが、かなり力がいりました


ちなみに住んでるのは石川の中腹部で、こないだのでかい地震の時でもあそこまで揺れませんでした
それに音の感じから地震と考えるには不自然なくらいかなり小刻みな揺れでした


まぁそんなとんでもなく恐ろしい体験ではないかもしれませんがこんな感じです

758 :本当にあった怖い名無し:2007/09/18(火) 13:45:13 ID:c+Tqdpr/0
コピー機の詳細教えてよ

759 :部屋がコワイ:2007/09/18(火) 13:52:35 ID:uOyBNS3SO

他にも自分の部屋で寝ていたら夜中に戸を閉める音がして目が覚めた
閉める音で起きたときに階段を下りる足音がしたこともありました

ちなみに二階は俺しか使ってませんので家族の可能性はありません
確認も取ってあります

泊まった友達が「夜中に猫がきてたみたい」と言うが、家の猫は夜は親の部屋に閉じこめられているので二階には来れない
まして来てたなら猫が通れるくらいの隙間が開いてないといけないわけですが、戸はしっかりしまっていました

まぁこの辺は寝ぼけていたで説明つかなくもないですが…でもビビっていたので自分的には覚醒してたつもりです

760 :部屋がコワイ:2007/09/18(火) 14:00:36 ID:uOyBNS3SO
コピー機の詳細…最近別のに買いかえたので分かりません
古くて重かったので簡単には揺れないはずとしか言えませんね

壊れて誤作動を起こして揺れたのだとしても、あれだけ揺れたのに振動が全く伝わってこなかったことの説明がつかないので、誤作動はないはずです

ちなみに寝ぼけていたもありえません
その時、携帯でエロサイトみていてバッチリ目は覚めていたので…;それにその頃は夜行性だったのでいつもは四時か五時まで起きていました

761 :本当にあった怖い名無し:2007/09/18(火) 14:05:07 ID:c+Tqdpr/0
昔仕事帰りに、車二台に分乗して駅まで乗せてもらってた時、一台事故って
一人死んだんだが、みんなビビッてしまって動けなくなってるんで、
自分が救急車呼んでとかいろいろやって、自分は冷静な人間だなあ、
なんて偉そうに思ってたんだが。
後日みんなで話した時、あまりにもそれぞれの目撃内容が違ってて驚いた。
それ以来、自分も含めあの時は冷静だったなんて言葉は信用しない事にしてる。


762 :本当にあった怖い名無し:2007/09/18(火) 14:05:10 ID:KOZSeOI/0
>>760
理解不能な現象というだけなのに
どうして信じるようになったのかkwsk

763 :本当にあった怖い名無し:2007/09/18(火) 14:06:41 ID:m7c73v/J0
>>755
建物の中で、特定のものだけが振動するという例は、いくつか聞いた事があります。
まずありそうな仮定としては、問題の棚に振動原となる機械がのっている場合で、
この話だと、コピー機が怪しいですね。
で、コピー機の発生する振動と、中身が詰まった金属製のBOXの固有振動数が偶然に
一致(中のつまり具合によって、固有振動数は変わります)した事によって振動が増幅された、
という事が考えられます。
この場合、振動の発生源と増幅対象だけが大きく振動し、それ以外のものはそれほど
振動しませんから、その辺だけが揺れているように感じるわけです。
特に、木造家屋ですと、家屋全体の固有振動数と一致しない限り、問題の振動は、比較的柔軟な
木造構造によって吸収されてしまいますから、その一角しか揺れない、と言う事は十分に考えられます。
木造家屋の固有振動数はかなり小さい、つまりゆっくりとした振動でないと共振しないことが
知られていますから、ガタガタとした比較的速い振動では共振しないのが普通です。

続きます

764 :本当にあった怖い名無し:2007/09/18(火) 14:12:13 ID:c+Tqdpr/0
トラック等の外部からじゃないと断言するのであるならば。

「障子、神棚、コピー機、コピー用紙がドッサリ詰まった金属製のbox」
この中のもので稼動部があって、ある程度の重さがあるものが揺れれば
振動が他に伝わると考えるんじゃないか。
すると該当するのがコピー機だろ、
スリープに入ったり、解除されたりなんて時に、コピー機は結構ガタガタいうよね
あと定期的にトナー回す機種だってあるはず。

765 :部屋がコワイ:2007/09/18(火) 14:12:40 ID:uOyBNS3SO
揺れた場所が神棚を中心に揺れたということから何となく霊的な現象?と思い始めた

それ以前にも起きてるときになるはずのない金縛りになったこともありましたし

先ほども言った足音、電話やスカイプの相手に女の声がする(これはよく言われる)など、最初は気にしていなかったのですが、あまりに多いので信じるようになったのです

766 :本当にあった怖い名無し:2007/09/18(火) 14:29:21 ID:m7c73v/J0
>>763の続きです。

で、この共振現象については、家屋内に原因がない場合というのも報告されています。
それまで、特に心霊現象等が報告された事がない村で、突然日中に、障子や雨戸が
ガタガタと振動をはじめ、暫くするとそのまま収まる、という現象が起こりました。
特に何もない部屋でも、この現象が起こったため、外部の振動(例えば道路工事など)
が疑われましたが、この現象が村のあちこちで起こっている最中に、(この現象自体を
除いて)特に何も物音が観測されず、それこそ『すわ、心霊現象!』という話になりかけた
んですが、原因は実に意外な所にありました。
この現象が起こりはじめた時期と、丁度あることが起こった時期が一致していたのです。
それは、近くの沢で迷子になっていた子供が水死体で発見され・・・と言うような話ではなく
近く(と言っても2kmくらい離れていたようですが)の沢に、ダムが出来てからでした。
時期的にぴったり一致するので、ここに何か関連があるのでは、と国土交通省(当時は
なんでしたっけ?)が調査した所、問題のダムが放水をすると、振動が発生する事が判明
しました。
滝のような放水の勢いは、それは大変なものですが、それでも放水の音が村まで響いてくる
事はないわけで、偶然の一致かと思われたんですが、大学の研究が入って、放水時に発生
する可聴範囲外の音(低周波)が、空気を振動させ、村まで伝わってきて、偶然に固有振動数
の近かった障子や雨戸を振動させていた事が判明しました。
村では全く放水音が聞こえないので、ダレも関係に気づかなかったわけです。
この件は、放水口や、放水した水の落下点の設計をやり直す事で、お払いしなくても解決して
おります。

別にこれが原因だとは言いませんが、こういう可能性もある、ということです。

767 :部屋がコワイ:2007/09/18(火) 14:31:58 ID:uOyBNS3SO
763さん意見ありがとうです^^

コピー機は完全に止まっていましたし(ついていたらランプが付くので)電源が切れてるとき動くような機種でもないはずです
切れてるときに動くところは見たことないので
それとコピー機は大きくて高さ1b以上で業務用のものです
棚に乗っているのではなく床に直で置いてあります

振動数がどうとかいう難しいことはちょっとわかりませんが、あれだけ揺れたのに振動が全く伝わらないことは、あの部屋ではあり得ないと思います
人が歩いても振動が伝わるようなボロなので…

障子戸は窓に付いているもので…説明が難しいですが学校の窓みたいな造りのとこにさらに障子戸がプラスαでついている感じです

なので障子戸に振動が伝わるには床と壁を経由する必要があると思います
そうなると障子が揺れるには床にもかなりの振動が伝わっているはずなのに…なぜかここまで届かない…

768 :本当にあった怖い名無し:2007/09/18(火) 14:38:02 ID:QqA3uew60
>>767
その揺れた時期に、ご近所でも同じような現象は起きていたのかな?
他の家でもあったなら、>>766さんの説(TVかなんかで私も見た気がする)が
有力だと思いますが。どうでしょうか?

769 :部屋がコワイ:2007/09/18(火) 14:40:46 ID:uOyBNS3SO
>>766
ダムは近くにはありません
それにそのダムが原因というのはテレビで見たことありますが、確か一部屋まるまる揺れたものではなかったかと…

工事も近くになかっと思いますし、何より夜中の3時すぎなので工事はないと思います

他に振動の元になるものも周りは田舎で田んぼしかないので無いはずです

ちなみにこの現象は二回、五分ほど間をあけて起きて以来ありません

770 :本当にあった怖い名無し:2007/09/18(火) 15:07:13 ID:NePDabZn0
知りたいのは不思議な体験ではなく幽霊がいるという証

771 :考え中:2007/09/18(火) 15:09:18 ID:Uos65eP70
 今現在起きないのであれば、原因を追求しようがないですね。

 万が一に備えて何か確認しておくとすれば、家の基礎周りを一周して確認
してみてはいかがでしょう。土砂の流出や地盤沈下で布基礎が浮いてるところや
亀裂が入っているところはありませんか?
 最近開け閉めがしにくくなった戸や、床が傾いた箇所はありませんか?
壁に亀裂が入ったところはありませんか?

 家の構造上に問題がなければ、今現在何もおこらないということなので
心配することもないと思います。

772 :本当にあった怖い名無し:2007/09/18(火) 15:18:36 ID:m7c73v/J0
>>769
>ちなみにこの現象は二回、五分ほど間をあけて起きて以来ありません
再現性が無いのであれば、ここ結論を出す事は出来ないでしょう。
ただ、再現性の無い一過性の現象であっても、必ずしも合理的解釈が不可能という
事はありませんよ。
例えば、地下に空洞が出来ていて、落盤があったとも考えられます。
まぁ、ともかく、お話を伺っている限り、心霊現象以外では説明がつかない、という
わけでも無いと思います。
後は、結論を出したいのであれば、あなたご自身でお好きな解釈をお選びになれば
宜しいかと。

773 :部屋がコワイ:2007/09/18(火) 15:18:38 ID:uOyBNS3SO
では逆に…どんな証拠がほしいのでしょうか?
科学で完全に解明されていない存在である以上、完全に立証できる証拠も存在しないと思いますよ;;

もし実体が本当に心のあるエネルギーの塊みたいなものなら生け捕り(死んでるけど;)も難しいだろうし…

俺は不可思議な現象が必ずではないが霊と関係あるものもあるかもってことで、一例として載せたまでです

774 :本当にあった怖い名無し:2007/09/18(火) 15:23:06 ID:m7c73v/J0
>>773
>俺は不可思議な現象が必ずではないが霊と関係あるものもあるかもってことで、一例として載せたまでです
別に、あなたの解釈に反対しているわけではありません。
私も、ただ単に、合理的解釈も可能である、という観点を示しただけです。
もし不快に思われたのでしたら、謝罪いたします。


775 :考え中:2007/09/18(火) 15:24:12 ID:Uos65eP70
>>773
足音は今現在でもあるんですか?

776 :部屋がコワイ:2007/09/18(火) 15:31:14 ID:uOyBNS3SO
すみません;
774さんでなく770にたいして言ったのです;


地盤沈下なら部屋に振動がなく狭い特定の範囲だけ揺れることはないと思います

この現象はこれっきりですが、いまだに部屋の戸を開け閉めする音に起こされることはあります;

777 :本当にあった怖い名無し:2007/09/18(火) 15:37:39 ID:KOZSeOI/0
>>776
果たして、その音は本当にしているのか疑ったことはありませんか?

778 :本当にあった怖い名無し:2007/09/18(火) 15:38:33 ID:FbK+EB6w0
>>部屋がコワイさん
一部分だけゆれた、というのは真っ暗闇で何も見えない中で、音から判断したんですよね。
つまり、>>755の黒丸部分にあるものの音がし、他の部分にあるものの音はしなかったように聞こえ、
そして寝ている自分自身は揺れを体感しなかった。ということですね。
僕(だけじゃないと思うけど)は軽微な地震の発生時に、自分自身では揺れを体感してないのに、
音や電気の紐の揺れなどから地震の存在を知り、テレビをつけて確認したと言う経験が
何度かあります。特に横になっているときは揺れに気付きにくいようにも思います。
また複数の音が同時にする場合、その正確な聞き分けや音のなる方向の判断は難しいのではないしょうか、
特に暗闇で横になっている状態では。

>>755の部屋の白丸部分と黒丸部分では、部屋がごく軽く震動した場合、
音のする物がより多く措いてあると思われるのはどちらですか?
出来れば白丸部分においてあった、音の出ると思われるものを教えて欲しい。

779 :考え中:2007/09/18(火) 15:39:12 ID:Uos65eP70
 俺の過去の経験からの助言をさせてください。

 本当に足音なり、戸の開け閉めの音が聞こえるなら
まず本当に誰かが足音を立て、戸を開け閉めしているのでは
と疑うべきです。

 次の点をチェックしてください。

・小額の金銭が自分の計算より少なくなっていることは
 ありませんか?それは2〜3千円程度です。

・開閉されたと思われる戸は侵入ルート上にありませんか?
 例えば常時開放されているトイレや浴室の窓と居間の間の
 戸ではありませんか?

・音が聞こえる時間帯は決まって夜中、もしくは一階に
 誰もいなくなる時間などれはありませんか?

 ぶっちゃけ幽霊が戸の隙間から見つめていたところで
死ぬことはありません。怖いのは人間です。具体的な
物理音が間違いなく聞こえるのでしたら、まず人間を
疑ってその可能性を潰しておかないと、命にかかわりますよ。

780 :本当にあった怖い名無し:2007/09/18(火) 15:41:27 ID:KOZSeOI/0
>>779
俺が泥棒なら昼間に家に侵入するな
何でわざわざ人が必ずいる時間帯に進入せなならんのやと

781 :部屋がコワイ:2007/09/18(火) 15:41:51 ID:uOyBNS3SO
>>775
はっきりと間違いなく足音に聞こえたのは一回ですが、確証のない足音?って感じのは家族で飯食ってるときに全員が聞いたことは二回くらいあります

戸ん閉める音はたまにですが夜中にそれで起きます

批判が多いので言わなかったのですが親戚に霊能者がいるので八月の終わりにみてもらったら…うじゃうじゃイると言われました;;

あれこれと言い当てられたので一応信用しています

782 :考え中:2007/09/18(火) 15:46:02 ID:Uos65eP70
>>780
泥棒はちゃんと下見して、その家が最も手薄になる時間を
知った上で入ってきます。
今話しを聞いた限りでは、足音や戸の開閉音を「確かめに行っていない」
つまり、そういう家だと知っている泥棒なら、毎週二三千円づつ
獲っていくにはもってこいの家ということになる。

783 :考え中:2007/09/18(火) 15:49:25 ID:Uos65eP70
 俺なら音がしようものなら、ダッシュで確かめに行きます。
包丁持って。

784 :本当にあった怖い名無し:2007/09/18(火) 15:50:28 ID:KOZSeOI/0
>>782
なるほど、つまり過去の経験とは
あなた自身が泥棒だった…そういうことですね?

785 :考え中:2007/09/18(火) 15:53:34 ID:Uos65eP70
いや、前に書いたが、夜中に幽霊が風呂に入るという
友人の相談で、友人宅に泊り込んだことがあった。
 で、泥棒を捕まえた。俺、ちなみに極真初段で
泥棒は顎の骨砕けて歯も四本失ったよw

786 :本当にあった怖い名無し:2007/09/18(火) 15:56:05 ID:QqA3uew60
>>781
家族全員が聞いているなら、なおさら生身の音じゃないか、と思いますがね・・・。

787 :考え中:2007/09/18(火) 15:58:09 ID:Uos65eP70
 仕事戻ります…ノシ

788 :部屋がコワイ:2007/09/18(火) 15:59:37 ID:uOyBNS3SO
>>778
地震は次の日に調べましたがなかったです

先にも述べましたがこないだの能登地震でもコピー機やボックスはここまで音を立てて揺れなかったので、体感できない程度の揺れでここまで物が揺れるコトは思います

>>779
人の可能性はないです
家は車が多く(一人一台で六台+トラック)泥棒としては見るからに人が多い家に、しかも夜中で確実に人がいる時間は危険で入れないと思います;
近所で何件か空き巣が入った時でも家には入らなかったくらいです

身内の犯行もありえません
足音は異常なくらい軽い感じで(普通はそっと歩いてもかなりキシみます 自分で試して立証済みです)、仏間の襖の戸を開けると思われる音もしました

789 :本当にあった怖い名無し:2007/09/18(火) 15:59:47 ID:c+Tqdpr/0
>>755の体験談が出た瞬間に、一般的なビリーバーの流れで行くんだろうな
と思ったのは、おいらだけじゃない筈。

790 :本当にあった怖い名無し:2007/09/18(火) 16:02:04 ID:KOZSeOI/0
>>785
土日のレス読まないから知らんかった

>>788
スルーされたがな
もし本当に戸の音がするなら録音しておいてみたら?

791 :本当にあった怖い名無し:2007/09/18(火) 16:04:27 ID:KOZSeOI/0
>>788
幽霊が足音立てて戸を開ける必要がどこにあるんだろうな
というと話がややこしくなるか

792 :本当にあった怖い名無し:2007/09/18(火) 16:05:00 ID:FbK+EB6w0
>>788
地震は、音はするが人には体感できないような軽微な揺れがあり得ることの例として出しただけで、
地震だと言ってるんじゃありません。軽い震動の場合、体感できなくても音が立つことがあると
言ってるんです。白丸部分の音の出るものを教えてくれませんか?

僕が何度か経験した、体感はしないが音がする軽微な地震でも、
普段聞かないような音が立っていました。

793 :本当にあった怖い名無し:2007/09/18(火) 16:06:58 ID:71OdkumT0
低周波なら体感できなくても一定の質量の物だけ反応する事もあるんじゃないかな。。

794 :本当にあった怖い名無し:2007/09/18(火) 16:08:48 ID:QqA3uew60
戸を開け閉めする音、>>755の場所も戸があるんだね。

795 :本当にあった怖い名無し:2007/09/18(火) 16:09:46 ID:c+Tqdpr/0
おいらの部屋10畳くらいのワンルームだが、
冷蔵庫が定期的にモーター回すのでガタガタ言ってる。
でもなぜだか床から振動は伝わらない、足が良いのか床が良いのか。
で少しはなれたところにある食器棚がビリビリ共振する。
よく分からなくても霊だとは普通思わん。

796 :部屋がコワイ:2007/09/18(火) 16:10:20 ID:uOyBNS3SO
家族みんなが聞いたときはすぐに俺が確認の為に行きましたが何もいなかった

自分にできる限りの確認は大体しています
(夜中に部屋から出ていったと思われる足音はさすがに怖くて追えなかったが;)

音を録音したら?という意見もありますが…そこまで頻繁ではないし、朝まで録音し続けるコトができるものが手元にありませんので…

797 :本当にあった怖い名無し:2007/09/18(火) 16:14:48 ID:c+Tqdpr/0
ついでに

>>760で「壊れて誤作動を起こして揺れたのだとしても」
>>767で「コピー機は完全に止まっていましたし(ついていたらランプが付くので)」

と実は当時のコピー機の状態について若干記憶が曖昧だと言っている。

798 :本当にあった怖い名無し:2007/09/18(火) 16:15:39 ID:FbK+EB6w0
部屋がコワイさん、
>>757で地震でないという根拠として

>地震なら俺がいた部分も揺れるはずだが、振動はここまで全く伝わっていなかった

と書いていますが、翌日地震の有無を調べたのなら、なぜここでそのことを
書かなかったのですか?

799 :本当にあった怖い名無し:2007/09/18(火) 16:16:44 ID:6wo5HJve0
>>767
> 振動数がどうとかいう難しいことはちょっとわかりませんが、あれだけ揺れたのに振動が全く伝わらないことは、あの部屋ではあり得ないと思います
> 人が歩いても振動が伝わるようなボロなので…
本当に釣り橋のように微細なものが動いても振動として伝わるなら、
物理的には何も動いてなかったと考えるべきです。例えゆれる音がしていたとしても

ただし、現場が木造構造であったなら
>>763氏が言うように木造構造は「やわらかい」ので、物理的にゆれていたとしても
あなたのところまで振動が届くまでに建物の「やわらかさ」がゆれを吸収してしまう
ことは充分にありえます。 ところで、現場は木造建築物だったのですか?

また、コピー機が完全に止まっていたとしても、コピー機に限らず
全ての物理的構造物はその構造と材質によって「固有振動数」というものを持っています
そとから来た、耳には聞こえない空気振動がその「固有振動数」と一致していれば
他のものは揺れずに、コピー機だけがゆれるという物理現象はあるのですよ
例えコピー機の電源が入っていようといまいと

800 :本当にあった怖い名無し:2007/09/18(火) 16:18:00 ID:QqA3uew60
>>796
その足音のする場所が大体決まってるのなら、センサーで電気がつくヤツとか
設置してみるとか。廊下なんかにコンセントで差し込むヤツなら安いよ。

うちの玄関に、そういうののカエルが鳴くヤツを置いたんだけど、誰もいないのに
鳴きまくるから電池ぬいたけど。誤作動でも一人暮らしであれは怖いwww

801 :799:2007/09/18(火) 16:19:18 ID:6wo5HJve0
>>769
> ダムは近くにはありません
> それにそのダムが原因というのはテレビで見たことありますが、確か一部屋まるまる揺れたものではなかったかと…
違います。あれは「固有振動数」による共振現象なので、ゆれたとされるのは
建物の窓ガラスや建具だけです。部屋の中にある物は「固有振動数」がバラバラ
で全て異なっているので、共振でいっせいにゆれることはありえません

また、このような現象を起こすのはダムだけではありませんよ
原因となる低周波空気振動源は実にこれだけあります

1 自然現象(波、風、地震、雷、噴火、磁気嵐など)
2 航空機エンジン
3 自動車や船舶のエンジン
4 自動車走行時の高架橋
5 列車のトンネル突入時
6 ダム放流時
7 工事施設や現場(圧縮機、 振動ふるい、流風機、ボイラー、バーナー集塵機
8 マンションなどのボイラー 発電機 ウォータークーラー
9 施設発電機やウォータークーラー
(ttp://homepage1.nifty.com/jibiaka50/teisyuuhakuukisindousyougai.htmより)

まあ、幽霊が原因とご自身で結論を出しているのなら特に異論はさしはさみませんが
この現象が「物理的・自然現象的にはありえない」と考えておられるのなら、
その一点だけは間違いであると指摘しておきます

つまり、「物理的にも起こりうるけど、自分としては幽霊説をとる」ということなら
よいのですが「物理的にも起こりえないので幽霊が原因」は明らかに間違いです

802 :考え中:2007/09/18(火) 16:22:36 ID:Uos65eP70
 棚が揺れたのは一回きり。

足音の考察のほうがいいよ、多分。
確か赤外線センサーで写真を撮る機械が
80000円前後で売っている。

 足音は気をつけたほうがいい。


803 :部屋がコワイ:2007/09/18(火) 16:31:01 ID:uOyBNS3SO
>>797
なぜ曖昧になるのです?
壊れてるだけじゃない?っていう意見もでるだろうと思ったので、誤作動の可能性はないが一応そうであっても、あそこまで揺れないと言っただけです


どなたかの質問で他に揺れそうな物はなかっかと言うコトなので

戸◯◯●●●●
戸◯◯◯◯◯●
テレビ◯炬燵◯棚
棚◯◯◯◯◯◯
戸◯◯◯俺◯◯
戸戸戸戸戸戸戸

こんな感じかな
●は揺れたとこ
●の詳細は下です
拡大図
●●●●●●
    ●●


窓窓窓窓窓窓
コ神


窓は障子戸付でこの障子戸が揺れました
コはコピー機
神は神棚
ボはボックス

804 :本当にあった怖い名無し:2007/09/18(火) 16:34:05 ID:krNPcGzC0
幽霊しょっちゅうラップ音だされたことあるけどいるんだろうな。
あと声聞いたことある。夜の海で女の声だった。

805 :本当にあった怖い名無し:2007/09/18(火) 16:39:48 ID:c+Tqdpr/0
>>803
電源オフなら故障も何も関係ないだろ、>>760そう書けばいい話。

最初は>>760で故障じゃありませんといったところ、
>>763やおいらの書いた>>764で、
故障は関係ない(電源が入っていれば振動発生の可能性はある)って話が出たら、
>>767で電源オフって話になったように受け取ってるよ、おいらは。

806 :部屋がコワイ:2007/09/18(火) 16:42:56 ID:uOyBNS3SO
棚が揺れたと誤解している方が何人かいますが、棚は揺れていません
神棚と勘違いしてるのかな?神棚は見たことない人にはわからないかもしれませんが天井にちょこんとくっついてるかんじのものです

固有振動数がどうのというのはそれが一致する特定の一種類のものですよね?
何度も言ってるのですが揺れたのはコピー機、ボックス、障子、神棚の複数です

そして木造ですが振動を吸収できないことは試していると何度も言っているのですが…;


実験して立証したと言ったことを何度も聞くのはそろそろ止めにしてもらえないでしょうか?;

807 :本当にあった怖い名無し:2007/09/18(火) 16:43:15 ID:m7c73v/J0
>>804
>あと声聞いたことある。夜の海で女の声だった。
大胆なカップルって可能性も(笑)

808 :本当にあった怖い名無し:2007/09/18(火) 16:44:41 ID:krNPcGzC0
>>807
いや・・誰もいなかったと思う。
見に行こうとしたんだけども、このまま海に引きずりこまれて死ぬかも?という予感が
頭をよぎって猛ダッシュで逃げた。

809 :部屋がコワイ:2007/09/18(火) 16:49:55 ID:uOyBNS3SO
赤外線センサーがどうのって話がありましたが…生身が相手ならいい案だと思います
でももし人にあらざる者だったら…赤外線センサーにひっかかるんですかね?

センサーに何もかからない→気のせい
で片づけられちゃうだけのような気が…;

泥棒か幽霊か判断するのには向いてないと思います;

とりあえず金銭的にピンチな俺には金のかかる立証は実行できません(泣)

810 :本当にあった怖い名無し:2007/09/18(火) 16:50:21 ID:QqA3uew60
>>806
だからそれは超低周波なんじゃないの〜?

それより足音&戸の音の方を解明してほしいな。

811 :本当にあった怖い名無し:2007/09/18(火) 16:53:22 ID:yT0wAeLu0
>>796
コピー機が揺れた事件は何年前ですか?

812 :本当にあった怖い名無し:2007/09/18(火) 16:54:12 ID:QqA3uew60
>>809
いや、上沼恵美子だったかな?の体験談で
廊下を歩く足音が聞こえて、誰もいないのに廊下のセンサーで動く電灯が
奥から順に点いてきた・・・って話もあるよ。
電気機器に干渉するって話はよく聞くから、やってみてもいいんじゃない?

813 :799:2007/09/18(火) 16:54:45 ID:6wo5HJve0
>>806
> 固有振動数がどうのというのはそれが一致する特定の一種類のものですよね?
> 何度も言ってるのですが揺れたのはコピー機、ボックス、障子、神棚の複数です
コピー機が固有振動数で揺れれば近接している物も当然揺れますよ
神棚もコピー機の直上にあるのなら揺れることはありえます

> そして木造ですが振動を吸収できないことは試していると何度も言っているのですが…;
「木造」というのは、ここではじめて明らかにされた情報なのですが…

しかし振動を吸収できない構造が確定なら、実は何も揺れていなかったのでしょう
本当にコピー機が揺れていたのなら、あなたのところに振動が伝わってきている
はずですから
実際、あなたは「振動音」を聞いただけで揺れているところは視認していませんよね?

それとも、コピー機、ボックス、障子、神棚は空中に浮いて振動していたと考えていますか?
それとも、幽霊が振動の伝播をブロックした?

> 実験して立証したと言ったことを何度も聞くのはそろそろ止めにしてもらえないでしょうか?;
あなたは立証したつもりでも、こちらはわからないことだらけです
ここは検証が主旨のスレですから、それをされるのが嫌なら体験談の提示を
取り下げてはどうでしょうか?

814 :本当にあった怖い名無し:2007/09/18(火) 16:55:57 ID:c+Tqdpr/0
>>800が言ってるセンサ付きのライトなんかは100均でもあるし。

815 :本当にあった怖い名無し:2007/09/18(火) 16:56:49 ID:KOZSeOI/0
>>809
録音すらする気がないんだから
別に立証したくもないんだろ?
その意味不明な現象は幽霊つうことで脳内保管しておけよ

816 :本当にあった怖い名無し:2007/09/18(火) 16:58:45 ID:c+Tqdpr/0
まあ単純に信じてるのだけの人ならば、ここに来る必要もないしどうでもいいけど。
いるってのを伝えたい人ならば、ぎりぎりまで疑念を持って当たった方が
結果的に信用してもらえるよね。
知識の多寡よりも、取り組む態度の方がとりあえずは重要だよね。
たとえば複写機の型番押えてメーカに問い合わせする事よりも、
神棚があったことに意味を持たせてるようじゃ検証になってないよね。

817 :本当にあった怖い名無し:2007/09/18(火) 16:59:28 ID:QqA3uew60
>>815
24時間録音するって、どんな機器があるの?

818 :部屋がコワイ:2007/09/18(火) 17:00:39 ID:uOyBNS3SO
この田舎町にはそんな超低周波なんてものはないと思います;

揺れたのは二年前です

足音は前に言いましたが頻繁じゃないです

戸は最初に聞いてから月に一回か二回のペースかな?

ただ部屋で小動物飼い始めてから一ヶ月近く聞いてないですね
もの音に慣れて起きなくなっただけかもしれませんが;

最後に聞いたのは確か七月の半ばだったかと

819 :本当にあった怖い名無し:2007/09/18(火) 17:02:53 ID:yLMbMO2l0
>>818
その現象はその時一回(二度ゆれたけど)ぽっきりで、それが起きてから2年間、再び起きてないんですよね?

820 :本当にあった怖い名無し:2007/09/18(火) 17:03:22 ID:c+Tqdpr/0
>>817
エンドレス上書きでとって事象発生時に停止じゃね。
防犯カメラ運用だな。

821 :本当にあった怖い名無し:2007/09/18(火) 17:04:28 ID:FbK+EB6w0
>>818
すみません、>>798にレスいただけますか。

>>817
パソコンに周音マイクをつなげれば32kbpsで24時間でも360MB程度ですね。
ノートパソコン持ってれば楽勝かと。

822 :本当にあった怖い名無し:2007/09/18(火) 17:05:10 ID:QqA3uew60
>>820
それって普通のラジカセでもできる?

823 :本当にあった怖い名無し:2007/09/18(火) 17:09:06 ID:KOZSeOI/0
>>817
よくわからんけどこんなんあったよ
つか寝てる間だけだし8時間もあれば十分じゃね?
ttp://store.yahoo.co.jp/accel-online/b-vr483.html

824 :811:2007/09/18(火) 17:09:25 ID:yT0wAeLu0
>>818
ご返答ありがとうございます。
もう一つだけ、その揺れたコピー機を購入されたのは大体で
結構なんでいつ頃ですか?

825 :本当にあった怖い名無し:2007/09/18(火) 17:11:46 ID:c+Tqdpr/0
>>822
今は手に入るか分からんが、
エンドレステープって頭とケツが繋がってるのがCD屋なんかで普通に買えた。
15分くらいが主流だったのかな、校内とか館内放送なんかで使ってたね。

826 :本当にあった怖い名無し:2007/09/18(火) 17:12:13 ID:m7c73v/J0
>>818
>この田舎町にはそんな超低周波なんてものはないと思います;
ない、と決め付けるのは、説得力に欠けるのではないかと愚考します。
>>799氏が>>801に書いておられる振動源全てを否定するのは難しいのではないでしょうか。

827 :部屋がコワイ:2007/09/18(火) 17:12:23 ID:uOyBNS3SO
一回だけですね

上の神棚が揺れるには床に振動が伝わって、つぎに壁に振動が伝わって天井までいかないと揺れません

家にあったコピー機はコンビニに置いてあるコピー機くらいの大きさです(もっと古いですが)
これがギシギシ言って周りの障子やなんやらもガタガタ言ってたわけです
音だけ聞いてれば振動5か6くらいありそうな音でしたが床が揺れない

ぶっちゃけその場にいないとあの異常さはわからないと思います

828 :799:2007/09/18(火) 17:13:54 ID:6wo5HJve0
>>818
> この田舎町にはそんな超低周波なんてものはないと思います;
知り合いに低周波空気振動の発生源を突き止めて振動源を取り除く
仕事をしている者がいますが、この作業は専門知識を持ったプロでも
数ヶ月の調査でやっと発生源を突き止めることができた、などというような
大変に時間のかかる難しいものです

失礼ですが、固有振動数の作用についても知らないあなたが
「発生源はない」と言っても全く客観的な説得性を持ちません

また、「田舎町だから発生源はない」という言葉一つでも
あなたがこの問題について何も理解してないことがわかります

およそ人間が生活している地域で、低周波空気振動の発生源が
全く無い場所など、この地球上には あ り え ま せ ん

私は個人的には幽霊が原因かどうかはどうでもいいです
ただ、あなたが体験した現象が「物理的・自然現象的にも起こりうる」かどうか
について、はっきりした見解を聞かせてください

それだけです

829 :本当にあった怖い名無し:2007/09/18(火) 17:15:51 ID:QqA3uew60
>>823
これ、電話の声も録音できるのか・・・?
前に来てた「電話から声や足音が」の人にもオススメだね〜

830 :本当にあった怖い名無し:2007/09/18(火) 17:16:03 ID:yLMbMO2l0
>>827
返答ありがとう。
真夜中に神棚がゆれるってのは、相当異常な光景だと思うけどね。w

でも、一回だけかー。ふむー。
そうなっちゃうと、原因を考えるのは厳しいよね。
推測は出来るけど、特定は出来ないから、原因不明、としか言いようがないよねー。
ふむー。

831 :本当にあった怖い名無し:2007/09/18(火) 17:20:37 ID:yLMbMO2l0
地震はあり得ない。ゆれているのは神棚近辺だけだから。
他もゆれていない。
トラックが通った、工事が行われていた、上空を爆撃機が通過した。
そういった外部要因は、その家の周辺の夜中の三時にはなかった。

ふむー。

じゃ、これを霊と結びつけたとしてさ。
その日の夜に近しい誰かが死んだとか、死にかけたとか、命日だったとか、
そんな外部の出来事が起きてました?


832 :本当にあった怖い名無し:2007/09/18(火) 17:23:18 ID:yLMbMO2l0
その出来事の近辺で、特徴的な出来事とか起きてたりしてます?
例えば、変な夢を見たとか、誰かが大きな怪我をしたとか。

833 :部屋がコワイ:2007/09/18(火) 17:25:21 ID:uOyBNS3SO
何度も言うのですが、コピー機の揺れであそこまで周りの物が揺れたら必ず振動がこっちまできます
部屋の隅で人が歩いても振動は伝わってきます

コピー機周辺が激しく揺れる程の振動があれば間違いなく振動がきます

振動が伝わるかどうかの検証は人が歩いたときはどうか?

コピー機揺らさせて振動くるかどうか?

コピー機の揺れが周りに伝わるか?
を試しました

低周波とかはさすがに起こせないので人力ですが;
人の歩く振動もコピー機を揺らさせた時の振動も俺がいたとこまで届きました

ですが人力では同じくらいギシギシと音がするくらい揺らしても周りのものが揺れることはありませんでした

あのときの揺れはどちらかというと揺れていたもの全てが同じ強さの振動を受けて揺れていたように感じました

834 :本当にあった怖い名無し:2007/09/18(火) 17:26:33 ID:MeEJYeag0
>>828
低周波空気振動ってのは、耳障りな音とかの程度だと思っていましたが
物がガタガタ揺れるほどの現象までいくものなんでしょうか?
もしそうなら有名な岐阜の幽霊アパートも簡単に解決できただろうと
思いますが、結局分からずに終わってしまいましたね。

835 :811:2007/09/18(火) 17:26:55 ID:yT0wAeLu0
>>832
おまい質問しすぎ。順番、順番。

836 :本当にあった怖い名無し:2007/09/18(火) 17:28:15 ID:yLMbMO2l0
>>835
ん?
ああ、ごめんごめん。
面白かったんでつい。
ゆっくりロムるわー。w

837 :811:2007/09/18(火) 17:29:17 ID:yT0wAeLu0
>>833
>>824をお願いしますです

838 :799:2007/09/18(火) 17:31:33 ID:6wo5HJve0
>>833
> コピー機周辺が激しく揺れる程の振動があれば間違いなく振動がきます
しかし、実際に体験をしたときに振動は来なかったのですね?
また、暗やみだったので「振動音」は確認したが「揺れている光景」は見ていない、と

普通に考えれば、「実際には揺れておらず、振動音だけが(あなただけに)聞こえていた」
と考える方が合理的ではないですか?

839 :本当にあった怖い名無し:2007/09/18(火) 17:31:57 ID:KOZSeOI/0
>>833
じゃあどうしてその現象の時だけは
コピー機や戸が揺れても振動が伝わらなかったんだろうな

>人の歩く振動もコピー機を揺らさせた時の振動も俺がいたとこまで届きました
このレスからして、もしもポルターガイストだとしても
振動がきてもおかしくなくね?

動いたモノ自体を確認したわけじゃないし、
言いたくないけど、もしかしてそれは幻聴だったんじゃないか?

840 :811:2007/09/18(火) 17:32:02 ID:yT0wAeLu0
>>836
別にロムらなくていいじゃん、いい意味で盛り上げようとしてるの解るから

841 :本当にあった怖い名無し:2007/09/18(火) 17:35:20 ID:yLMbMO2l0
>>840
うはは。さんきゅ、さんきゅ。w
心霊花指摘に聞きたいこと多いし、なにより振動話も面白いから、とりあえずは眺めてるよ。
つっこめそうだったら突っ込んでみる。

てか、今回の展開、一番面白い展開になってきてるな。
やっぱきちんと説明が出来る人の不思議体験は面白いナー。w

842 :本当にあった怖い名無し:2007/09/18(火) 17:35:51 ID:HeZmiQM50
もう部屋がコワイみたいなやつはあいてしないほうがいいんじゃねえの?
何言ってもムダだろ
自分で結論出しちゃってるんだし

843 :799:2007/09/18(火) 17:37:18 ID:6wo5HJve0
>>834
> 低周波空気振動ってのは、耳障りな音とかの程度だと思っていましたが
可聴域以下の振動数の低周波空気振動もあります
これは振動音は耳に聞こえませんが、物を動かすことがあります

> 物がガタガタ揺れるほどの現象までいくものなんでしょうか?
いきます

「1ゆれ」のエネルギーは小さくても、
均一の微細な力で、継続的に振り子を揺らしていくと
振り子の振幅がしだいに大きくなっていくように、
エネルギーの蓄積によって大きな力となることがあります

実際、この現象によって
自動車が対面で通行できるほどの大きな吊り橋が落ちたことがあります

844 :本当にあった怖い名無し:2007/09/18(火) 17:38:49 ID:7MXCwJ0f0
にしこり ←これが松井の顔に見えるんだから、何見てもそう思えば幽霊に見えるし
       「幽霊がいる」って思ってれば足音も聞こえるだろ。

845 :本当にあった怖い名無し:2007/09/18(火) 17:42:11 ID:KOZSeOI/0
>>843
>自動車が対面で通行できるほどの大きな吊り橋が落ちたことがあります
マゾで?
風で折れた話は知ってるが空気振動で折れた話は初めて聞いた

846 :799:2007/09/18(火) 17:45:47 ID:6wo5HJve0
>>834
> もしそうなら有名な岐阜の幽霊アパートも簡単に解決できただろうと
> 思いますが、結局分からずに終わってしまいましたね。
実際に低周波空気振動の線で調査されたと聞いています

ただ「結局振動源は突き止められなかった」「振動源を突き止めて怪現象を止めた」
という相矛盾する結論がネットに流布していて、どちらが本当かわかりません

このように結末に関する情報がうやむやなのは
マスコミの過剰報道に嫌気がさした住人が口を閉ざしたため、
とも言われていますが…

847 :799:2007/09/18(火) 17:49:07 ID:6wo5HJve0
>>845
本当です

長らく「風のせい」と思われてきましたが真相は次の通りです

> また、1940年のアメリカにおいて、タコマ・ナローズ橋という当時世界第3位の
> 長さを誇った吊り橋が、完成4カ月後に、風速20mも満たない風によって、
> あえなく落橋するという事故が起こりました。どうやら風の息吹のリズムが
> 吊り橋の固有振動数と合致してしまったようです。
(ttp://www.tdk.co.jp/techmag/ninja/daa20000.htmより)

848 :本当にあった怖い名無し:2007/09/18(火) 17:54:24 ID:KOZSeOI/0
>>847
低周波空気振動関係なくね?
固定振動数って書いてあるじゃん
そこにも書いてあるけどブランコみたいなもんだろ

849 :部屋がコワイ:2007/09/18(火) 17:56:21 ID:uOyBNS3SO
ここからは親戚の霊能者に相談しにいって言われたことなので否定派には面白くない内容です
肯定派はおもしろいかも
神棚はもぬけの空(御利益なしってことらしいです泣)

しかし神棚のある部屋から出てすぐの廊下は霊の溜まり場になっている

その溜まり場は階段のすぐ下で俺の部屋によくきて部屋の中をまわっている

俺の部屋には階段の住人以外にも窓からも入ってきている

俺が憑かれやすく俺が呼び寄せている

850 :799:2007/09/18(火) 17:58:11 ID:6wo5HJve0
>>848
「低周波空気振動」の定義にてらして考えてみましょう

・まず、低音域から可聴域以下の振動数であること
 →タコマ・ナローズ橋の風の振動数はこの領域です

・空気の振動であること
 →>>847の「風の息吹のリズム」がまさにこれに相当します

補足ですが、「低周波空気振動」のメカニズムは
力学的にはまさにブランコのそれと同じなのですよ



851 :本当にあった怖い名無し:2007/09/18(火) 18:01:18 ID:MeEJYeag0
>>849
本当に溜まり場になってるなら、カメラで写しまくったら何か写るんじゃないかな。
試した事ありますか?

852 :部屋がコワイ:2007/09/18(火) 18:01:46 ID:uOyBNS3SO
続きです

俺の部屋の隣の部屋にもウジャウジャいる

仏間にある阿弥陀像に悪い魂が入っている(これは昔、霊感があるという他の人数人にも言われたことがある)処分したほうがいい

ってな感じでした
揺れたのはゴキが部屋に出たときに一時退避のために居間で起きたことです
戸を閉める音は俺の部屋です

ちなみに霊能者のことはそれなりに信用しています
あれこれと言い当てられたので

853 :本当にあった怖い名無し:2007/09/18(火) 18:05:13 ID:KOZSeOI/0
>>852
じゃあもう幽霊でいいんじゃね?
イミフな現象ってだけなんだが
あなたは幽霊という解釈がいいみたいだし
そのほうがスッキリするならそれでいいと思うよ

854 :本当にあった怖い名無し:2007/09/18(火) 18:07:26 ID:G9z0tXVy0
原因は全部ゴキブリだよ

ゆれた→超巨大ゴキ
足音→超進化ゴキ
悪い魂→幽霊ゴキ

855 :本当にあった怖い名無し:2007/09/18(火) 18:08:36 ID:QqA3uew60
>>852
それは「宗派をかえなさい。」とか言われましたか?

856 :本当にあった怖い名無し:2007/09/18(火) 18:09:11 ID:m7c73v/J0
>>854
>ゆれた→超巨大ゴキ
これが一番怖い(笑)

857 :本当にあった怖い名無し:2007/09/18(火) 18:14:13 ID:c+Tqdpr/0
13:30開始、18:00通常肯定派パターンにて終了。

やっぱ日中は仕事戻ったりで時間かかるねえ。

858 :部屋がコワイ:2007/09/18(火) 18:18:05 ID:uOyBNS3SO
阿弥陀像は親が霊能者に見せるために撮影しました…バックに変なすくみ?みたいなものが写っていました

俺はアレには近づくなとのことあるだったので親が変わりにバックの壁にくすみがないか調べましたがキレイな赤一色だったそうです
その周辺の木彫りの像をいくつか撮影してたみたいですが写ってたのは阿弥陀像のバックのみ

霊能者いわく池だそうです
池とそこから出てきた女の子が見えるとか…

俺には池には見えても人の顔までは見えませんでしたが;

ちなみにデジカメで撮影されてパソコンに取り込んだらしいですが…パソコンに取り込むときに使った線がそれいらい使えなくなったそうです;別の線で普通の画像を取り込んだら普通に使えたらしいので線がイカレたのだろうとのこと

残念ながら阿弥陀像の画像は親がビビってすぐに消してしまったらしいのでもうないです;ごめんなさい;

859 :本当にあった怖い名無し:2007/09/18(火) 18:19:44 ID:G9z0tXVy0
そこまで信じてんなら、とっとと阿弥陀像処分しろよ

860 :本当にあった怖い名無し:2007/09/18(火) 18:21:58 ID:QqA3uew60
>>858
宗旨替えしなさい、とは言われませんでしたか?

861 :本当にあった怖い名無し:2007/09/18(火) 18:25:31 ID:MeEJYeag0
>>858
今からでも写す勇気はありますか?


862 :部屋がコワイ:2007/09/18(火) 18:26:16 ID:uOyBNS3SO
処分したいですが…あれは家の婆ちゃんの親(瓦職人で器用だったらしい)の手作りで、婆ちゃんは性格が悪く(生身が一番コワイって言ってる人いましたがこの婆ちゃんは確かにコワイ)人への嫌がらせが生きがい…処分してくれと言えばどんな嫌がらせを受けるかわからない;
なんとか言いくるめて今日、仏間から自分の部屋に引っ込めさせました;

863 :部屋がコワイ:2007/09/18(火) 18:29:03 ID:uOyBNS3SO
宗教云々には触れてこなかったです

俺は近づくなと言われたので勘弁ですね;
親もまた線が壊れたら新しいの買わなきゃならなくなるから嫌だと…線ならまだしもパソコンがヤられる可能性も考えると…;

864 :本当にあった怖い名無し:2007/09/18(火) 18:31:38 ID:c+Tqdpr/0
さてその霊能者を教えてもらえるかな?

865 :本当にあった怖い名無し:2007/09/18(火) 18:32:30 ID:KOZSeOI/0
>>863
よくデジカメ壊れなかったな

866 :811:2007/09/18(火) 18:33:15 ID:mb6QWCWV0
>>858

あの〜
|
|⌒#
|冫、)  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
|` / <  揺れたコピー機はいつ頃購入されましたかっ?
| /    \___________________
|/        
        


|
|# サッ
| )彡
|/
|
|

867 :本当にあった怖い名無し:2007/09/18(火) 18:34:20 ID:5OCksymkO
>>863
あなた死にますよ

868 :本当にあった怖い名無し:2007/09/18(火) 18:35:45 ID:MeEJYeag0
>>866
購入時期より型番を聞いた方が良い気もする

869 :811:2007/09/18(火) 18:40:23 ID:mb6QWCWV0
>>868
今は買い換えて揺れたコピー機はなく詳細は解らないとのこと

870 :本当にあった怖い名無し:2007/09/18(火) 18:41:21 ID:QqA3uew60
>>863
まあ、中には宗旨替えさせる為に「この仏像に・・・!」とか言って
仏壇ごと燃やさせたりする、過激な輩もいらっしゃいますので、
ちょっと心配になったまでです。
ご親戚の方なら、そんな事は無いでしょうけど・・・

871 :本当にあった怖い名無し:2007/09/18(火) 18:44:36 ID:71OdkumT0
コピー機とかピアノはかなり重量があるからそれもファクターに入れないとね
まして木造ならその周辺だけの柱にかなり負担が掛かっていると考えられる
 地面に対しても遊びが無い状態で密着している感じかな、調べるなら近隣での
工事、夜なら地下鉄工事や鉄塔の移動とか あとはなんかの車両基地(電車)など
の近くだと搬送で国道を通る時に大きな低周波が出るからとんでもなく遠くが揺れ
たりする事もある。

872 :部屋がコワイ:2007/09/18(火) 18:45:32 ID:uOyBNS3SO
デジカメが壊れなかったのは…なんででしょうね?
まぁ壊れるよりは壊れない方が経済的にはいいので

コピーは何時からでしょうね…十年以上前だと思います

ただ買い換えたのは壊れたというよりは、インクの出が悪くなったからって感じらしいので誤作動と言えるものは今まで見たことはないです


ここらでそろそろ俺のネタも出し切ったのでw

てかぶっちゃけこんなに相手してくれるとは思いませんでしたので否定派肯定派ともにありがとうです

あ、もちろん作り話ではないです
ちゃんと自分がした不思議体験です

多分今は否定してる人や半信半疑な人でも実際にどうしても自分の理解できる範囲外のことが実際に起きたら信じるようになりますよ
俺も否定派よりの半信半疑でしたからね

873 :本当にあった怖い名無し:2007/09/18(火) 18:48:56 ID:6wo5HJve0
>>866
まあ他の質問もいろいろスルーしてるようですから
懐疑派と否定派に向けて話をするのをやめたのでしょう

私は>>838に書いた理由から
>>839氏と同じように幻聴の可能性が一番高いと考えてますけどね

しかし、その仮説に反証する材料も補強する材料も
もう彼は話してくれないでしょうから、この件についてはここまでかと

874 :本当にあった怖い名無し:2007/09/18(火) 18:51:35 ID:c+Tqdpr/0
(^o^)/いけしゃあしゃあとー

875 :799:2007/09/18(火) 18:52:28 ID:6wo5HJve0
>>872
> 多分今は否定してる人や半信半疑な人でも実際にどうしても自分の理解できる範囲外のことが実際に起きたら信じるようになりますよ
老婆心ながら、いろんな知識を得て「自分の理解できる範囲」を広げてみると
また認識が変わるかもしれませんよ
それはそれで、人生にとって有意義なプロセスだと思います

では、貴重な体験談をありがとうございましたノシ

876 :本当にあった怖い名無し:2007/09/18(火) 18:53:07 ID:FbK+EB6w0
>>798などに答えないことから、嘘の可能性が一番高いと俺は思う。

877 :部屋がコワイ:2007/09/18(火) 18:57:07 ID:uOyBNS3SO
>>873
すいませんスルーしたつもりはないです;
ただ予想を反してどんどん質問くるもんだから把握しきれなかったのです;
もしまだ聞きたいことあるかたいたら答えます


ちなみに耳鼻科で耳を診てもらったことはあります
幻聴とは思ってなかったですが夜中に頭が痛くなるほどの耳鳴りがすることがよくあるので、それで診てもらいました
異常はないとのこと
頭も頭痛持ちで心配だったので診てもらったことありますがスキャンみたいのしても異常なしでした

878 :本当にあった怖い名無し:2007/09/18(火) 18:58:21 ID:G9z0tXVy0
>>876
まぁネタと思っても釣られるのがオカ板クオリティってことで

879 :本当にあった怖い名無し:2007/09/18(火) 18:58:25 ID:1Euhm1hR0
ttp://internet.if.land.to/upload/src/arc20070918163522.zip

880 :本当にあった怖い名無し:2007/09/18(火) 18:59:47 ID:QqA3uew60
> ID:6wo5HJve0
惚れそうです・・・////

881 :本当にあった怖い名無し:2007/09/18(火) 19:00:01 ID:bKoTuqrpO
導入で「半信半疑だったが信じるようになった」と言い放ち、体験談を語りだす。
典型的なビリーバーじゃん。
しかも親戚に霊能者とか電波家系みたいだし、まともに相手するだけ無駄だろ。
いくら現実的な可能性を指摘しても、最初に宣言している通り、もう信じちゃってるんだからさ。
この位の事で幽霊信じちゃう奴に、わざわざここで再教育してやる義理は無いだろ。

882 :799:2007/09/18(火) 19:04:10 ID:6wo5HJve0
>>877
もし答えていただけるのなら、>>828
> あなたが体験した現象が「物理的・自然現象的にも起こりうる」か
> どうか について、はっきりした見解を聞かせてください
にお答えください

また、幻聴の原因は聴覚器官(耳 等)の器質的なものだけではありません
代表的なものだけでもこれだけあります

幻聴のケース@(音楽幻聴)
幻聴のケースA(神経症・脳腫瘍の疑い)
幻聴のケースB(統合失調症の疑い)
幻聴のケースC(MDMAなどの脱法麻薬を使用した)
(ttp://www.gennchougakikoetara.com/gen.htmlより)

これ以外にもさまざまな原因が考えられます

ですので、耳鼻科で異常なしと診断されても
幻聴でないということにはなりません


883 :考え中:2007/09/18(火) 19:09:33 ID:Uos65eP70
 こんばんは

昼にちょっと書きましたが、人間である可能性が
本当に潰されているなら、ゆっくり構えて検証してゆけば
いいんじゃないかと。
人だと突然「ブスッ!ボカッ!」てことがありますから。

884 :部屋がコワイ:2007/09/18(火) 19:10:12 ID:uOyBNS3SO
>>876
その質問は見逃してました;
たんに二年ほど前のことだったので調べたことを忘れてて後で思い出したから質問に答えるときに付け加えただけです

ちなみに自分であれこれ検証したのは体験した時に「これは今までした体験と違って気のせいとかで片付けられるコトじゃないよな?」「もしかしてマジか?」と思って間違いなく心霊現象として話のネタにできるように自分にできる検証はすべてやったつもりです

もちろん100%とは思ってないですが、ここででたコトは殆ど自分で考えて起こりうるか…検証してます

なので自分が思い付かなかった意見が出ないか書き込んだのです

885 :考え中:2007/09/18(火) 19:12:04 ID:Uos65eP70
音がしたら、速攻見に行くのが
手っ取り早いですよ

886 :本当にあった怖い名無し:2007/09/18(火) 19:13:19 ID:FbK+EB6w0
>>884
返事有難う。地震の有無は何を調べたんですか?

887 :本当にあった怖い名無し:2007/09/18(火) 19:13:23 ID:bKoTuqrpO
夢、の一文字でも説明がつくな。
まぁ、夢の無い話だが。


888 :799:2007/09/18(火) 19:13:45 ID:6wo5HJve0
>>884
> ここででたコトは殆ど自分で考えて起こりうるか…検証してます
していません

少なくとも、低周波空気振動については
あなたの話を聞く限り全ての可能性をつぶしていません

ちなみに、 低周波空気振動については
素人が全ての可能性をつぶすのは不可能だと思います



889 :799:2007/09/18(火) 19:16:40 ID:6wo5HJve0
>>887
入眠時幻覚に非常によく合致しますね

入眠時に
「ブゥーン」とか「ガタガタ」という騒音を聞くことはよく報告されていますし


890 :本当にあった怖い名無し:2007/09/18(火) 19:19:04 ID:KOZSeOI/0
>>872
彼女と一緒に心霊スポットに突撃して
突然目の前に白装束を着た透けた婆さんが現れ、
襲い掛かられて必死こいて車まで逃げた。

急いで逃げようとしてエンジンかけようとしてもかからなくて、
そうこうしてると、サイドのウィンドウに血の手形がベタベタ付いてくる。
やっとエンジンかかったと思って、走らせているとルームミラーに
さっきの婆さんがいて思わず急ブレーキして急停車。
見るとろ老婆はいない「…おい大丈夫か?」と彼女に声をかけると
『入れた入れた』つってこの世のものとは思えない作られた笑顔でニタニタ
そのうちに『テン・・ソウ・・メツ・・』とか言い出して「コレはヤバイ…(; ^ω^)」ってことで
近くの寺に行くとそこの住職が出てきて「何をやった!」といわれ…(ry

住職があれこれ唱えていると、彼女の腹から老婆の人面瘡が現れ、
「わしは…十数年前にあそこの山で捨てられ…」と語り始め…(ry

そう、あそこの山は十数年前まで姨捨山として使われていた山だったのだ。
生前の名前や住所を聞くと確かにその人は実在した。
やはり、この世には未知なる物は存在するが、恐ろしいのは人間なんだとつくづく実感した。
最低でもこれくらいの体験じゃないと信じられんわ

891 :799:2007/09/18(火) 19:23:11 ID:6wo5HJve0
>>890
なんでオリジナルと設定が変わってるの?w>テン・・ソウ・・メツ・・

まあ、話の主旨とは関係ないから
どーでもいいっちゃどーでもいいことなんだけどw

892 :本当にあった怖い名無し:2007/09/18(火) 19:28:26 ID:UpdfXrevO
>>891
とりつかれる設定でいいのが浮かばなかったんだ
正直反省していない

893 :考え中:2007/09/18(火) 19:29:17 ID:Uos65eP70
 >>890
このはなし怖い??(こわくね〜w)

894 :部屋がコワイ:2007/09/18(火) 19:33:15 ID:uOyBNS3SO
>>882
周りは田んぼで近所は100〜500bはなれています
工事はしていないはずでず

地下鉄などもありません電車も単線で一時間に一本くらいしか通らないようなとこですから;

風の方もないと思います 直前まで離れの事務所でネトゲしてて、外を通って家に入って居間に行ったので
風が吹いたとしても窓の外は車庫なので風が直で窓をたたくことはないです

ダムやそれに変わるような川もありません
一番近い川でも1`くらい離れていて、しかも水が干上がってます

車も夜中ってのもあって通ってませんでした

それに五分間をあけて二回揺れたので、一回なら遙か遠くのトラックが走るときにでた低周波が偶然にも〜で説明つくと思いますが二回もすぐにそんなミラクルな偶然は起きないと思います

トラックが通っただけで揺れるなら毎日揺れないと説明がつかないと思います

さっき載せましたが頭のスキャンはその半年前にも、それからそういば最近も弟とのケンカで怪我して撮りましたが異常なしと言われてます

精神面は…とりあえず病院にかかったことはないです
俺が自分で異常なしと言っても信憑性に欠けると思うのでそれしか言えないですね;
他になにかありますかね?

895 :本当にあった怖い名無し:2007/09/18(火) 19:37:09 ID:QqA3uew60
>>894
その霊能者さんに見てもらったのは、現象が起こった後ですか?

896 :部屋がコワイ:2007/09/18(火) 19:39:39 ID:uOyBNS3SO
>>889
薬は使ってないです

夢もないです
前に言いましたが携帯でエロサイト見てて身も心覚醒状態ですw
怖いこともまったく考えてなかっです
この頃までは暗い場所の方が落ち着いて好きだったくらいですから(そぉいう意味では歪んでたのか?;

897 :考え中:2007/09/18(火) 19:43:30 ID:Uos65eP70
 逆に幽霊なら一回くらい視覚的に何か見ていても
いいと思うんですけどね…。ひたすら足音だけ、戸の
音だけというあたりが、別の事象の取り違いを予感
させるんですよ。

898 :本当にあった怖い名無し:2007/09/18(火) 19:45:33 ID:mb6QWCWV0
そのコピー機の部屋で寝たのはその怖がり方からしてその後はないんだよね?
事件の前には何回か寝たことはあります?
あったとしたらそのときは何も起こりませんでした?

899 :799:2007/09/18(火) 19:45:34 ID:6wo5HJve0
>>894
低周波空気振動は数Kmから一説によると数百Kmまで影響が及ぶことがある
とされているので、あなたの挙げたのはいずれも否定根拠になりません

また、原因は近隣から遠隔地まで、自然現象から人工物、人の活動等
ありとあらゆることが考えられるので、悪いですが素人考えで「無い」と否定
されても全く説得力がありません

上で触れた低周波空気振動の発生源を調べてまわってる知り合いは
高感度の音波センサーを持って歩き回って調べていますが、
結局そのようなシラミ潰し的作業でないと原因など特定できないのですよ
(それでも特定には数ヶ月かかることもあるのです)

ですから、改めて言います
あなたは低周波空気振動の可能性を全て潰していません

900 :部屋がコワイ:2007/09/18(火) 19:46:18 ID:uOyBNS3SO
>>895
現象から二年くらいたってますね

みてもらったのは8月の末ですので
親戚に霊能者がいることを知ったは8月の頭か7月末くらいです

家が石材で墓石売っているのですが、その霊能者のお客さんで墓に関する相談をした人がいたらしくて、その人を家にまわして仕事を紹介してくれたことがきっかけで知りましました
ちなみに親戚と言っても遠い親戚です

901 :799:2007/09/18(火) 19:48:28 ID:6wo5HJve0
>>896
> 薬は使ってないです
入眠時幻覚に薬物は関係ありません

お願いですから、
キーワードは提示しているんですから少しは調べてください

> 夢もないです
入眠時幻覚の体験者は皆そう言います

902 :799:2007/09/18(火) 19:50:13 ID:6wo5HJve0
>>900
> 家が石材で墓石売っているのですが、
また新たな情報が出てきましたね

ひょっとして、
家の周りに在庫の石材を積み上げたりしていますか?

903 :本当にあった怖い名無し:2007/09/18(火) 19:50:38 ID:mb6QWCWV0
>考え中
極真初段だったら泥棒といえども殴っちゃいかんぞ
過剰防衛、下手したら殺人未遂だぞ
普通の道場の初段とわけが違うのだから

904 :考え中:2007/09/18(火) 19:52:05 ID:Uos65eP70
 例えば、足音が普通に比べて「軽い音」というところ。
お話では近所の家まで距離があるということなので
この例は当てはまりませんが、布団をハタキで叩く音などは
階段や別階の足音に似ている。直接窓を風が叩かなくても
枝やバケツなどが小さく揺れて何かに等間隔で当たる音も
似ている。(こいつらは、俺の経験的な話ですが)

 確実な検証法で安上がりなのは、定点観測です。月に一回
ものペースで音が鳴るのでしたら、その場所の音声をエンドレス
テープやビデオテープで常時録音しておき、音がなったら
すぐに回収して、音が本当にその場所で鳴っていたか確かめる。

 この作業で音源が本当に廊下なり階段なのかがわかる。

戸も同様です。他の何かの音の聞き違いかどうかは、これで
確実に検証できます。

905 :考え中:2007/09/18(火) 19:54:14 ID:Uos65eP70
>>903
実際ぶっ殺すところだったよ。
口から溢れた血が喉に詰まってやばかった。
ポリちゃんに怒られた。やりすぎだゴルァー! と…。

906 :部屋がコワイ:2007/09/18(火) 19:54:20 ID:uOyBNS3SO
>>899
そういうことでしたら確かに全ては無理ですね;
ただあれだけ周りのものも直接揺すったようにガタガタ揺れたなら、それこそコピー機が踊るように揺れなきゃ無理でしょうね;

でもコピー機が飛び跳ねればマリックもびっくりです

ついでに俺のとこまで振動がくるはず

907 :799:2007/09/18(火) 19:58:02 ID:6wo5HJve0
>>906
> ついでに俺のとこまで振動がくるはず
ですから、私自身は幻聴説を支持しているのですよ

もし幽霊のしわざだとしても
少なくともコピー機は実際には揺れていなかった
と考える方がつじつまが合うのではありませんか?
(これは前にもした質問ですが…)


908 :本当にあった怖い名無し:2007/09/18(火) 19:58:37 ID:mxXnBvr7O
>>846
岐阜の幽霊アパートの件は深夜まで機械が稼動している
大きな工場がありましたよね?
近くに高圧線や川もあり湿度と気温の関係で
ベランダや階段で金属音がなったりと・・・
当時のテレビの情報ですがほとんど解明されてた
気がします。

909 :本当にあった怖い名無し:2007/09/18(火) 20:01:52 ID:QqA3uew60
>>906
コピー機だけが影響をうけた訳ではないのでは?
先に出てた、ダムの放水で・・・って所も、ふすまが揺れたり、棚の中の食器が
揺れたり、仏具がゆれたり、と色んなパターンがあるよ。
全部が一気に揺れるって事があるのかどうかは知らないけど。

910 :部屋がコワイ:2007/09/18(火) 20:02:22 ID:uOyBNS3SO
>>901
だからエロサイト見ててバッチリ覚醒状態ですって^^;二回もあってしかも夢うつつに見たのではなく二回目は異常だと気づいて揺れているうちに床に手を当ててここまで振動がきていないことを確認できるくらいでしたら

>>933
新たな情報とか言いますが…俺のすべてをいい尽くすのは無理ですから話してればどんどん新たなことでしょう^^;

石はいくつも積んだりはしてないですね
崩れる恐れがあるので

911 :799:2007/09/18(火) 20:19:43 ID:6wo5HJve0
>>910
> だからエロサイト見ててバッチリ覚醒状態ですって^^;
主観的な確証については疑っていませんよ
ただ、それを客観的に実証するのは困難だと言っているんです

ちなみに、入眠時幻覚を見る状況では半覚醒状態ですので
外部からの情報(エロサイトの画面等)についても記憶が残っていることがあります

いいですか、眠っていたと言っているのではありません
睡眠と覚醒の中間的な状態にあった可能性がある、と言っているのです

そして、多くの場合それは自覚できません

> 石はいくつも積んだりはしてないですね
積んでいようといまいと、墓石によく使われる花崗岩、班レイ岩、安山岩、閃緑岩等
は振動を良く伝える物質でもあるし、固有振動数も調べればわかるので解明に役立つかも
…と思いましたが、
今は幻聴説の方が有力ですので、こちらの線は捨て置きましょう

912 :部屋がコワイ:2007/09/18(火) 20:23:06 ID:uOyBNS3SO
>>907
俺は幻聴がどんな風に聞こえるのかわからないから絶対違うとは言えないけど…それ言い出したら「あなたが見ている世界が本物であることを証明できますか?」
って言ってるの同じだしなぁ;
幻聴でないことを証明するのはぶっちゃけ無理です
ただ幻聴なら少なからず自分がその音を「聞こうとする意志」がないと脳は作り出さないんじゃないかと思います


>>909
ダムは確か…数百`はなれたトコにならあったかも?車で2〜3時間だったかな?でもそんな遠くのダムで家の複数のものが影響されるなら、その間にある家でもかなりの確率でポルターガイストおきなきゃ変ですよね?

913 :本当にあった怖い名無し:2007/09/18(火) 20:24:05 ID:71OdkumT0
墓石・・ もしかして採石場とかも有るのかな?

914 :本当にあった怖い名無し:2007/09/18(火) 20:25:37 ID:71OdkumT0
間にあるかどうかが問題じゃない、振動と同調するかだよ
なので隣で揺れてもこっちは平気という事がある。

915 :799:2007/09/18(火) 20:31:44 ID:6wo5HJve0
>>912
> それ言い出したら「あなたが見ている世界が本物であることを証明できますか?」
> って言ってるの同じだしなぁ;
言いたいことはわかります
なので、私も最初から幻覚説は採りませんでした

ですが、
1)「音はすれども自分は揺れず」からは、物理的には揺れていなかった
 としか説明しようがない
2)物理的に揺れていないのに音だけ聞こえる、という状況によく合致する
 のは幻覚説である
から、消去法で(言うなれば、やむなく)幻覚説に至りました

2)については議論の余地はあるでしょうが(幽霊説も含めて)、
1)については同意していただけるのではないですか?

> ただ幻聴なら少なからず自分がその音を「聞こうとする意志」がないと脳は
> 作り出さないんじゃないかと思います
全く意味不明です

統合失調症で幻覚を聞く方が「聞こうとする意志」を持っているとでも?

> でもそんな遠くのダムで家の複数のものが影響されるなら、その間にある家でも
> かなりの確率でポルターガイストおきなきゃ変ですよね?
変じゃありません

ダム云々は振動の送り手側の問題ですが、
受け手側の物理的構造や配置の違いにによって
近接した場所でも局地的に共振は起こったり起こらなかったりします

916 :本当にあった怖い名無し:2007/09/18(火) 20:35:30 ID:QqA3uew60
>>912
いや、ダムの話は「例えば、こういう事例もあったよ」って話で。
ダム以外にも原因になるものはあるだろうし。
でも、長年住んでるのに、その時1回だけなんだよね。
だから、突発的な何かがあったのかな〜なんて事も思うわけで。

それより、幽霊がいる、とか言われた事に縛られてる感じもするんだな〜。

917 :部屋がコワイ:2007/09/18(火) 20:35:58 ID:uOyBNS3SO
採掘場はないです
石は中国から買ってるはずでず
たまに中国人から「シャッチョウサンいまスカ?」って電話くるし;
日本のはめっちゃ高いらしいので;


夢うつつではないはずですよ;ちなみにうつ伏せで肘立ち状態で頭は完全に起こして携帯見てました
仮に一回目は夢うつつで説明できても、一回の時に「ん?」と思ってたので目が冴えてるはずです
しかも5〜10秒で一瞬ではないです
戸を閉める音なら一瞬ですから夢うつつで説明つくと思いますけどね;

918 :799:2007/09/18(火) 20:38:37 ID:6wo5HJve0
>>917
> 夢うつつではないはずですよ;
夢うつつって、あなた居眠りでコックリコックリしている状況を想像しているでしょう
そ う じ ゃ な い で す

何度も言ってますが、勝手な解釈をする前に言葉の意味くらい調べてくださいよ
お願いですから

919 :本当にあった怖い名無し:2007/09/18(火) 20:45:04 ID:mb6QWCWV0
>>917
普通物音がしたら反射的にそっちの方向を向くと思うのですが
目でも揺れているのを確認されたのですか?

920 :部屋がコワイ:2007/09/18(火) 20:47:33 ID:uOyBNS3SO
低周波説が正しいとしたら
コピー機=ボックス=障子=神棚というかなりへんてこな方程式ができてしまうような気が…こんなに何にでも反応するような低周波があるならもっといろんなとこでも起きていいのでは?ってコトがいいたかったのです


統合失調症と一般人では脳で起こっていることが根本から違います
統合失調症は記憶も何もめちゃくちゃで本人の望まない物が幻覚や幻聴として出るわけですから(これでも一応精神科は以前学校で勉強しました…挫折したけどorz)
薬ヤってる人が見る幻覚なんかも記憶の棚がめちゃくちゃに開くから望まない幻覚見るのです

一般人が見るのは誰かも言ってたけど「幽霊はいるはず」「ほらやっぱりいた」 みたいな感じでしょう

一応精神科にかかったことはないしそんな情緒不安定でもない

望まない幻聴きくほど病んでたらもっと俺は壊れてると思うのですが…^^;

921 :部屋がコワイ:2007/09/18(火) 20:52:32 ID:uOyBNS3SO
>>919
見ましたが…電気消えてる+携帯の画面見てて目が暗闇になれてなかったので揺れてる瞬間は見えなかったのです

922 :本当にあった怖い名無し:2007/09/18(火) 20:53:50 ID:71OdkumT0
うーんと 流れを止めるというか 実際問題として家が揺れる(部分)
家のたてつけや地盤、もしくは重量物を置いたことによる床の変形を
1個づつ検証しなとね、あと 買ってる筈ですってのも確認しないと
わからないって事だよね。
 土地柄や過去に採掘場のあとや水田を埋め立てた経緯が無いか土地に
古くから住む人の話を聞いた方が良いと思うな。
 どうも霊現象ありきで考えがちなのは頂けないよ。

923 :本当にあった怖い名無し:2007/09/18(火) 20:56:20 ID:71OdkumT0
そんな話は聞いたことが有りませんとか自分の思い込みや 〜だと思います は無しでね。

924 :部屋がコワイ:2007/09/18(火) 21:00:13 ID:uOyBNS3SO
>>922
それらはありえませんね
単純に建物が揺れたなら特定の部分だけが揺れるの不自然ですから

想像すればわかると思いますが今いるあなたの部屋の半分から向こうだけが別世界の出来事みたいにやたら揺れてるわけです

建物が揺れてるとかいう感じのことが原因だったらありえないことです

だから低周波が怪しいといってる人が多いわけです

925 :青い猫:2007/09/18(火) 21:05:03 ID:zPQwVEoF0
相変わらず、「幽霊」対「幻覚」なる言い争いを続けていますね。
否定派のひとは何が目的でこのスレに来られたのかわかりません。
いちいち幻覚であることを告げるために書き込んでいるように見受けられます。
懐疑的な肯定派というのならこのスレに書き込む理由がよく分かるのですが、
否定派を自称するひとは、きっとご自分が有利な立場にあると思っての書き込みでしょうか。
それとも、いわゆる幽霊が存在しては不都合な理由があるのでしょうか。
幻覚は認めておきながら、幽霊を許せない心理には並々ならぬものを感じます。

という感じで煽ってみます。つまらない反論はスルーです。

926 :本当にあった怖い名無し:2007/09/18(火) 21:06:04 ID:G9z0tXVy0
どんどん香ばしさを増していってるな…

927 :本当にあった怖い名無し:2007/09/18(火) 21:06:35 ID:1fmoS8Ep0
低周波云々さっきからしつこく言ってるヤツはそこまで粘着するなら自分がいって
調べりゃいいじゃん。言うだけ番長か?

928 :本当にあった怖い名無し:2007/09/18(火) 21:07:02 ID:71OdkumT0
だから確かめもせずに即答してもしょうがない・・・と。。。
普通の日本間にピアノなどの重量物を置けば段々床が抜けてくる
その家庭で音がしたり揺れたりしても自然でしょ、木造は継ぎ目
があるものだから揺れがそこだけってのはコンクリよりも十分有りうるよ。

929 :799:2007/09/18(火) 21:11:49 ID:6wo5HJve0
>>920
> 低周波説が正しいとしたら
> コピー機=ボックス=障子=神棚というかなりへんてこな方程式が
> できてしまうような気が…
コピー機、ボックス、障子、神棚全てが振動源に思えた、というあなたの所感を
もとに言っているのですね

「思えた」という主観をそのまま真に受けるわけにはいきませんが
(そもそも視認できないのに神棚まで揺れていることがどうしてわかったのか…)
コピー機、ボックス、障子、神棚全てが振動源なら低周波振動説は間違っていますね

しかし、本当にコピー機、ボックス、障子、神棚全て揺れていたのなら
あなたのところまで振動が伝わってきていないとおかしいですね

なので、コピー機、ボックス、障子、神棚は実際には揺れていなかったと考えるべきです

> 望まない幻聴きくほど病んでたらもっと俺は壊れてると思うのですが…^^;
精神医学を学校で学んだのに、健常者でも幻聴を聞くことは決して珍しい現象
ではないことも知らないのですか?


930 :考え中:2007/09/18(火) 21:13:52 ID:Uos65eP70
論理的に追い詰めれば
一回だけの現象なので、そのときだけたまたま揃った
特殊状況での現象ということでまちがいない。

継続して起こりうる現象説はこの一点でとりあえず切り捨て。
重要なことは「幽霊説」も継続的に起こりうる現象の部類
ということ。なぜなら、部屋が怖いさんは、足音、戸の開閉音
を霊現象として捉えていて、それが今も継続されているから。

 論理的に考えれば、足音の原因と揺れの原因は「違う現象」。

ここまでどうですか?

931 :799:2007/09/18(火) 21:15:28 ID:6wo5HJve0
>>925
「幻覚ですよ」と決め付けているわけではありませんので誤解なきよう

ただ、「幻覚ではない」と強行に主張しているので、
どこにそんな根拠があるのか知りたくてもどかしい思いで質問しているだけです

932 :799:2007/09/18(火) 21:16:19 ID:6wo5HJve0
>>930
>  論理的に考えれば、足音の原因と揺れの原因は「違う現象」。
> ここまでどうですか?
良いですね


933 :本当にあった怖い名無し:2007/09/18(火) 21:19:41 ID:bnu02nfW0
流れにのってない質問で申し訳ないのだけれど、
>>852の「あれこれ」というのは
1:その霊能者には話していないけれど周囲には普通に知られていること
2:家族には話していないけれど、例えば学校や職場では知られていること
3:あなたが極力秘密にしようとしていること
に分類するとどれになりますか?ええと、あとは…ああ
4:未来のこと
ってのもあるか

934 :部屋がコワイ:2007/09/18(火) 21:20:50 ID:uOyBNS3SO
>>928
底は抜けてません
確認済みです
それにかなり前のほうにですが震度5〜6くらいありそうなほどの音がしたと言っているはずです
そんだけ激しく揺れてるのに、揺れてるのは一定範囲だけってのは異常でしょう;


入眠時幻覚調べました
寝れる体制で携帯いじってたわけでもないし、金縛りの時になるとでてます
が…普通に一回起きあがってるので金縛りにはなってません
なので入眠時幻覚はないです

935 :ケモノ者:2007/09/18(火) 21:21:22 ID:gvYAKIkY0
なんだか、凄い盛り上がりですね!!
低周波さんの専門知識、ホント脱帽です。私には分からない事だらけだったので、
思わず真剣に読み入ってしまいました。誰もこれらに反論出来る程の知識を持ち得る方が
未だ登場しないのですから、本当に貴重な存在の方だと思います。
このようなアプローチからも検証できる場があるのも、さらに素晴らしいと思いました。へへ。
「部屋がコワイ」さんも、ホントに親切で良い方だ!!コツコツと丁寧に辛抱強く、色々な情報をくれている
個人的にはギスギスした雰囲気は好きではないので、なんとかどっちかがキレずに、事象を追求して欲しいと願います。

936 :ケモノ者:2007/09/18(火) 21:25:33 ID:gvYAKIkY0
>>935
「どっちかが」

「どちら様も」です。

937 :799:2007/09/18(火) 21:30:27 ID:6wo5HJve0
>>934
> が…普通に一回起きあがってるので金縛りにはなってません
> なので入眠時幻覚はないです
入眠時幻覚なら必ず金縛りにかかる、などドコにも書かれていないはずです
仰臥しているかどうかも本質的に関係ありません

結論から言うと、私の知識で知る限り、
横になっておらず、何かの作業(ここではサイト閲覧という単調作業)をしていても
半覚醒状態になることはありうる、ということです

例の獣医さんがいたら私の言っていることが正しいか間違っているか
判定してもらえるのでしょうが(もし私が間違っていると指摘されれば
それはそれで貴重な知識が得られるので歓迎ですが)、
とりあえず彼が来るまで、もう少し入眠時幻覚や半覚醒状態について
調べてみてください


938 :本当にあった怖い名無し:2007/09/18(火) 21:32:45 ID:c+Tqdpr/0
お!おまいら青猫スルー出来るようになってきたな。

939 :考え中:2007/09/18(火) 21:32:48 ID:Uos65eP70
 それで、部屋が怖いさんの主張に入って

・霊能者なる親族の方に「今現在霊がいるといわれている」
・現在も「足音」「戸の開閉音」は続いている。
・「揺れ」は生まれてこの方2年前に一回だけ。

 不可思議な現象で現在継続しているのは「音」であり
継続的に「霊が存在している」影響として考えられるのは
「揺れ」ではなく「音」。

 したがって「音」が本当に該当場所で発生しているのか
実際に戸の開閉が起こっているのかを確かめることによって

「幽霊」と「音」との相関を一段検証できる。

 外部の音であれば相関関係はなく、幽霊の存在は霊能者の
主張だけで具体的な現象を一切伴っていないことになる。

940 :本当にあった怖い名無し:2007/09/18(火) 21:37:41 ID:c+Tqdpr/0
震度5〜6位の揺れという事だから、当然神棚は落ちてきたんだよね。
少なくとものっているものは全部落ちたよね。

941 :本当にあった怖い名無し:2007/09/18(火) 21:38:25 ID:mb6QWCWV0
なんで原因が何らかの振動って言ってる人はコピー機を最初に動かそうとするの?
寺の鐘つくのに鐘のほうを動かすようなものだろ
小さいものが先に振動して増幅して大きな力になるんじゃないの?
だったら先に揺れ出したのは障子で増幅して大きなものを揺らしたと考える方が普通じゃね?
で、障子は窓ガラスの前にあるとのことなので当然窓ガラスは外に面しているよね
ぴったり手のひらつけて外から揺らしても窓ガラスが揺れてる音はせず、障子だけが揺れているように聞こえた
よって内部からの力って考えてしまったのかも。1階ということもあるし外から揺らすのは簡単。
強い力で窓ガラスを揺らしたら部屋も揺れるだろうが小さな振動を継続したらその近くにあるものから
揺れ出すでしょ?
銅鑼は弱い力で叩いても最初は小さな音でも、一定の力で叩き続けることによって大きな音になる
同じ原理でコピー機その他が揺れたのは振動の共鳴と増幅ってこと。
もちろん誰かの悪戯だけではなく、窓ガラスを揺らすくらいの振動なら
コピー機揺らす振動に比べたら要因の選択肢がかなり広がると思うけど

だめ?

942 :799:2007/09/18(火) 21:39:00 ID:6wo5HJve0
>>939
特に異論はないです
支障がなければ続けてください

943 :考え中:2007/09/18(火) 21:39:15 ID:Uos65eP70
 内部の音であっても、それが床を等間隔で次々に
打撃する、いわゆる足音や、戸の開閉による打撃音
ではない場合。

 少なくとも「幽霊が歩いている」「幽霊が戸を開閉している」
というのは、部屋が怖いさんの思い込みであるといえる。
 音の発生源が何であるかをさらに検証する必要がある。
勿論幽霊の可能性は消えてはいない。

944 :本当にあった怖い名無し:2007/09/18(火) 21:39:26 ID:c+Tqdpr/0
いや、何でもいいよ石が売れればいいんだから。

945 :青い猫:2007/09/18(火) 21:41:55 ID:zPQwVEoF0
>>934
幽霊らしきものが目撃される所では、電磁場に計測できるだけの変化が見られるとの調査結果もありましたから、
お手元に方位磁石があるなら、それを持って室内を歩いてみてはいかがでしょう。ただし、電話やテレビが通電状態だと、
方位磁針の針は変化しますのでお間違いなく。配線状況にも左右されますが、心当たりのある場所で調べてみてください。
また、上記の調査結果はあくまでも私的な結果ですのであしからず。

946 :799:2007/09/18(火) 21:42:01 ID:6wo5HJve0
>>941
あなたの説だと窓ガラスの固有振動数とコピー機その他の固有振動数が
同じか極めて近いということになります

それはちょっと現実的に考えにくいですね

947 :考え中:2007/09/18(火) 21:42:09 ID:Uos65eP70
 今のところ、ここまでかな。

俺の知っている範囲でいえば、誰もいない床が
ドスドス鳴っただけでも、大発見になると思う。

948 :部屋がコワイ:2007/09/18(火) 21:44:37 ID:uOyBNS3SO
みなさん一つ忘れてることが…不思議体験は少ないですが俺以外にもしてるってことです

俺一人ならキチガイの幻覚で片付きますが泊まった友達もしてるので(ちなみに家は出るとは言ってない予備知識0の状態です)しかも友達は部屋にはいってきたものを猫だと思ってたらしいです
ついでに忘れてたのですが以前家の仏間に泊まった外の婆ちゃんが夜中に布団を何度も引っ張られたとか…

949 :799:2007/09/18(火) 21:45:53 ID:6wo5HJve0
>>947
そっち方向での検証を 部屋がコワイさん にお願いするというのは
私も賛成ですね

それに関して、できるだけお金のかからない
簡単な方法をスレ住民で助言するというが建設的かもしれない

950 :本当にあった怖い名無し:2007/09/18(火) 21:46:06 ID:G9z0tXVy0
まーた後だしかよ

951 :考え中:2007/09/18(火) 21:47:02 ID:Uos65eP70
>>948
毎月のように音がなるのでしたら是非検証してください。

952 :本当にあった怖い名無し:2007/09/18(火) 21:48:32 ID:quZofe0J0
746 :通行人さん@無名タレント:2007/09/16(日) 06:25:04 ID:CPPgWTnJ0
何か、来年公開予定の映画で内村がオウムの上祐役で出るとかって噂聞いたんだけど、
誰か知ってる人います?ガセかな・・

【マターリ】内村光良の魅力を語る【パート137】
http://tv11.2ch.net/test/read.cgi/geino/1184173437/

953 :799:2007/09/18(火) 21:49:12 ID:6wo5HJve0
>>948
他者の体験も興味深いですが、あまり手を広げても検証しきれないので
一つ一つ片付けていきませんか?

>>930氏の説明の例のように、
それぞれが別の原因ということも考えられるのですから

954 :ケモノ者:2007/09/18(火) 21:49:23 ID:gvYAKIkY0
>>925青い猫さん昨日は寝てしまいました。尻切れいい逃げ、ごめんなさいでした。
>>624について:
「幻覚」という言葉は>>595での「よくわからないもの」へのこじつけでは決してなく、
「幻覚」自体が時に脳内反応で説明できる事を多いに含んでいる事を>>601で提示してみた。
且つ
前スレ>>923で、青い猫さんが自分の健康状態に真剣に取り組んでる姿を無視できない、いんや
むしろ凄く共感し、嬉しかったのですが、未だに「偏頭痛」などと誤った明記を何度もされている
のには正直がっくりきたのです。
「未だかつて「閃輝暗点」を霊現象に結びつけた事もありません」は、アナタへの賛同ですよ。


955 :本当にあった怖い名無し:2007/09/18(火) 21:49:41 ID:1fmoS8Ep0
部屋がコワイさんはVTRで部屋の様子撮ってようつべかなんかに簡単な検証こみ
でアップしてくれるとありがたいんすけど。

956 :考え中:2007/09/18(火) 21:54:07 ID:Uos65eP70
ネットに垂れ流しでもいいと思うよ。
そういうサイト結構あるよ。床下の定点カメラとかw

957 :本当にあった怖い名無し:2007/09/18(火) 21:58:11 ID:mb6QWCWV0
>>941
ダメか・・(´・ω・`)ショボーン

あっ、窓ガラスが複数枚あるみたいなので共鳴しあう
その振動が一定の方向ではなく海の波のように重なり合って
ぶつかり合って違う波形の振動になりコピー機の固有振動数に
同調した

これは?ダメだよね..orz

958 :本当にあった怖い名無し:2007/09/18(火) 21:59:44 ID:dfn92IofO
久しぶりにきてみたらまた変なのが沸いてるみたいだなw
幽霊なんていないよ。
お前らそれぐらい知っとけw

959 :部屋がコワイ:2007/09/18(火) 22:02:00 ID:uOyBNS3SO
検証を期待する声が多いですが…正直に言おう
検証はできればしたくない
理由は…マジで決定的な何か(霊的なものね)が映ったり実際に見てしまうのが怖い…心のどこかで間違いであってほしいという期待(?)のようなものがある
ここに書き込んだのは自分が調べて検証した結果にひかっからないような完璧な原因を誰かが出してくれないだろうか?って期待があったからです;でも自分的には正直いうと間違いだという決定打が見つからない;

霊能者の話が本当なら俺はおびただしい数の霊に囲まれて生活していることになる…しかも「何かの拍子に霊感に覚醒したら急に見えるようになるかもしれないよ?素質はあるから」と言われている…マジだったらシャレにならない…

正直ここまで盛り上がるとは思わなかったけど;

960 :799:2007/09/18(火) 22:04:21 ID:6wo5HJve0
>>957
窓ガラス同士の共振なら、周期が一致してるでしょうから
そこで発生する振動は定常波になるでしょうね
つまり、振動数は元の値のまま一定で変わらない
もちろん、それがコピー機の振動数に同調することもないかと

窓ガラス同士の振動の周期が異なっていれば
共振も起こらないのでコピー機に振動を伝える発生源自体が存在しない、と

ちょっと、難しいですね

961 :本当にあった怖い名無し:2007/09/18(火) 22:04:43 ID:n05zNLNbO
>>959
フフ…その恐怖心を捨ててもらおうか。
ここの住人はエサに飢えてるんでねw

962 :本当にあった怖い名無し:2007/09/18(火) 22:05:38 ID:1fmoS8Ep0
日テレが今明暦の大火おばけがらみでやってるよ。

963 :本当にあった怖い名無し:2007/09/18(火) 22:06:37 ID:mb6QWCWV0
>>960
ありがと
もう寝ます

964 :考え中:2007/09/18(火) 22:09:39 ID:Uos65eP70
>>659
俺は霊能力者ではないんですが、仮に幽霊なら

「もうとっくにガチ遭遇」してますよ。

してないってことは、幽霊じゃないんではないか、と。

965 :青い猫:2007/09/18(火) 22:11:29 ID:zPQwVEoF0
お話の流れを遮って失礼します。
>>954
ケモノ者さん、ご丁寧にありがとうございます。
「偏頭痛」の表記は「片頭痛」でしたか。「閃輝暗点」の症状が私にとって確実に幻覚と呼べるものでしたから、
敢えて引き合いに出しました。目を閉じても「見える」という体験は、他になかなかありませんからね。


966 :本当にあった怖い名無し:2007/09/18(火) 22:11:35 ID:dfn92IofO
>>959
決定的な何か(霊的なものね)が映ったり実際に見てしまうことは無いから安心しなさい。
霊能者なんていないから安心しなさい。
霊能力なんてのも存在しないから安心しなさい。
ということで何かの拍子に霊感に覚醒したり急に見えるようになったりしないから安心しなさい。
つまり素質はあるとか有り得ないから安心しなさい。

967 :799:2007/09/18(火) 22:11:44 ID:6wo5HJve0
>>959
> 検証はできればしたくない
では仕方がないですね

ただ、検証ができないのであれば
我々が幽霊説を採ることが不可能なことも察してください

> でも自分的には正直いうと間違いだという決定打が見つからない;
最終的には同じ現象を、
他の原理で再現してみないとアナタには納得できないのではないですか?

だとしたら、
「決定打」、というのはネット掲示板では無理ですね

968 :ケモノ者:2007/09/18(火) 22:18:33 ID:gvYAKIkY0
>>937低周波さん、
あらっ?私の事かしら??もし「勘違い」でなければ、私お答えします。
確かに入眠時幻覚は金縛り知覚とはQ=Pでは無い(命題←中学の数学レベル的論理)ですね。
そもそも金縛りとは、体幹的な休息(厳密に言えば運動神経の伝達や伝道に関わる機能は保全されていても
中枢での感覚置換にタイムラグが生じる)と脳の一部的な覚醒とのギャップで説明されていますからね。
ただ、部屋怖さんが、ナルコレプシー的症状を持っていたかどうかは分かりませんからなんとも言えないです。
ただ、ナルコレプシーを彼が今までに経験していた、又は後に診断されたのなら。現象の検証には新たな要素が
必要となってきますね。



969 :ケモノ者:2007/09/18(火) 22:23:02 ID:gvYAKIkY0
>>968
伝道→ダメ
伝導→正しい

ごめんなさい。

970 :799:2007/09/18(火) 22:27:42 ID:6wo5HJve0
>>968
ああ、ケモノ者さんのことでした。スイマセン;;

> ただ、部屋怖さんが、ナルコレプシー的症状を持っていたかどうかは
> 分かりませんからなんとも言えないです。
なるほど、ここで入眠時幻覚に絞るのは危険ということですね
(まあ、もちろん私自身はそんなつもりはありませんでしたが)

ところで、部屋がコワイさん のような状況で幻聴を聞くという可能性は
現実的にありうるのでしょうかね?(彼が器質的・精神的に重篤な
疾患を抱えていないということを前提とした上で)

971 :本当にあった怖い名無し:2007/09/18(火) 22:28:55 ID:X9nBhVNo0
俺も棚に横置きにしてあった箱が落ちて来たことあった。棚の幅より小さい箱。
夜だったから工事なんてしてないし、片田舎の団地だから大きな道路までは結構ある。
窓も閉めてたし、地震も無かったんだけど。気になったんで後日、扇風機の最大風力で
当ててみたり、揺すってみたりしたけど落ちてこなかった。
後にも先にもその日だけなんだよなー、祖父が他界したその日だけ。

972 :本当にあった怖い名無し:2007/09/18(火) 22:31:34 ID:QqA3uew60
>>962
ここ読んでて見逃した・・・クソッ
振袖大火、どうなったんだよ〜

973 :ケモノ者:2007/09/18(火) 22:38:04 ID:gvYAKIkY0
>>959さん。
私にとっては「幻聴」的なアプローチや、繰り返された足音の検証へに食いつくのが
非常に楽ではありますが、
そうではない専門分野をもって歩み寄った低周波さんの功績は無視できないでしょう。
確かに広範囲に渡って(100キロまでに渡り)、低周波を生み出す可能性のある事象を
探索するのは非常に骨折れるとは思うし、仕事の傍らそれの為に数少ない休日を費やすの
事には並々ならぬ疲労を伴うでしょうが、それを実行できるのは部屋怖さんしか今の所
おらんです。
そこまでは無理かも・・・つか、無理〜。んでも「不可思議」だけに囚われない可能性を知りえた。
その新しい結論だけでも出せたのではないですか?799さんのおかげで。
私もそうです。


974 :本当にあった怖い名無し:2007/09/18(火) 22:50:27 ID:1fmoS8Ep0
でもまあ可能性としてはないとは言い切れないが低周波のセンなどほとんどない
だろ。

975 :部屋がコワイ:2007/09/18(火) 22:54:36 ID:uOyBNS3SO
ナルなんちゃらってのは調べましたが、そういう症状はないですね…

マジな話し
自分も本当に二年前までは否定派よりでしたが、不可思議現象が続いた挙げ句に友達まで見たとなるともう「気のせい」ではすまされない…とマジで怖くなったわけです

あまり言いたくなかったですが…付き合うかどうかまで仲がよくなった異性からよく「DDが死んだ」「DDが倒れた」と仲良くなって3日から4日以内に言われます(大体七割くらいの女の子が言う)
DDのとこはお父さん、お母さん、婆ちゃん、無二の親友など
俺かもしくは俺についてる何かが不幸を振りまいてるようでマジで怖い

霊の存在は信じてなかった

でもどうしてもすべてに説明が付けられない
信じるしかなくなったって感じです

だれか安心できる原因をみつけてください

976 :本当にあった怖い名無し:2007/09/18(火) 23:01:19 ID:G9z0tXVy0
>あまり言いたくなかったですが…付き合うかどうかまで仲がよくなった異性からよく「DDが死んだ」「DDが倒れた」と
仲良くなって3日から4日以内に言われます(大体七割くらいの女の子が言う)

オメーさんがしつこく誘うから体よく断られてんでしょw

977 :本当にあった怖い名無し:2007/09/18(火) 23:05:05 ID:dfn92IofO
>>975
何人中何人だ?
電卓叩いてみなさい。
7割無いからw
安心しなさい。

978 :本当にあった怖い名無し:2007/09/18(火) 23:05:51 ID:QqA3uew60
先月帰郷した際、母に「私が小さい頃、どっかのおばちゃんが二人ぐらいはなれに
しばらく住んでたよね?お風呂使わせてもらいますって来てんのに、誰も反応しな
いから不思議に思ったんだけど」って話をしたら、一瞬変な顔で私を見てから母は
「・・・ああ、おじいちゃんの姉さんが、病気になった時しばらくおってん。写真で見た
事あるやろ?」と言われた。
その写真は仏壇にあった遺影で、物心ついた頃からあった。病気をしてうちにいた
事も、その時まで知らなかった。そこで
@小さい頃の私が幽霊を見た
A「小さい頃にその人たちをみた」という夢を見た
B遺影が古くからあった、という認識が間違っている
どれだと思う?
彼岸なんで、もうすぐ帰郷するから確認したいんだけど。

979 :本当にあった怖い名無し:2007/09/18(火) 23:13:17 ID:n05zNLNbO
文章がわかりにくいと思うのは俺だけか?

980 :本当にあった怖い名無し:2007/09/18(火) 23:14:44 ID:6wo5HJve0
>>979
いや、キミだけではない

981 :本当にあった怖い名無し:2007/09/18(火) 23:14:55 ID:G9z0tXVy0
そろそろ次スレたてきぼん

982 :ケモノ者:2007/09/18(火) 23:15:14 ID:gvYAKIkY0
>>970低周波さん(勝手にそう読んでますが、抵抗あったら訂正くださいね)
・・・場合によって、かなり有り得ると思います。
「幻」という頭言葉を付けてもそうでなくとも、
「みた(ようだ)」に類似して「きいた(筈)」も非常にそうし易い。そして誤解しやすい。
「聞く」を簡単に言えば振動(あくまでその動物の有する可聴領域)→鼓膜→中耳(ツチ、キヌタ、アブミ)
→内耳(卵形嚢、半規管、蝸牛管)んまぁ、その後も有毛細胞とか色々あるのですが、
知覚を統合してるのは辺縁系ですからね、最終的に情報を個人の自己完結へ、なるべく矛盾なきよう補完するのにも
脳の無&有意識的完結が影響してしまう。この働きかけは無視できないで、生体は生きている。

森田一義の空耳アワー聞いてて、誰が「霊の声」と思いますか?
聞き取れない瞬間を、日常的な聴覚で説明出来ない時に人間の思考が存在感を増す。
大脳新皮質が発達していない動物にはその俯瞰が少ない、のです。



983 :部屋がコワイ:2007/09/18(火) 23:17:02 ID:uOyBNS3SO
>>975
それはない
その後ほとんどの相手と付き合ってる
悪いがキミと違ってモテるのさw

今付き合ってる子もお母さんが倒れたと言っていた


電卓たたけとの意見…叩いてみました
ちょとおおげさだっみたいです
思い返して出てくるのは10人、その中の6人ですね

それでも多すぎませんか?

984 :ケモノ者:2007/09/18(火) 23:25:21 ID:gvYAKIkY0
>>982
生理学から離れて臨床に身を沈める私よりは、
考え中さんの方が上手く答えられるかも。
・・・悔しいけど。

・・・悔しいからもっとちゃんと説明できるように教科書引っ張ってみる!
そこまでなけなしの時間とれたら、だけど・・・頑張るわ。

985 :本当にあった怖い名無し:2007/09/18(火) 23:26:25 ID:QqA3uew60
そうか、わかりにくいか・・・
部屋がコワイさんに置き換えると
A「はっきり起きてる時に揺れた」という夢を見たんじゃないか?
B色々揺れてたんじゃなくて、揺れてたのは窓だけだったんじゃないか?
 だって見てないんだし。
という事も考えられるよね〜 って事を、私の体験談に照らし合わせて
・・・ゴメン。たしかに訳分からんな。

986 :本当にあった怖い名無し:2007/09/18(火) 23:28:35 ID:dfn92IofO
>>983
じゃあ次は本当に3〜4日以内だったかもう一度考えてみなさい。
率はもっと下がるから安心しなさい。

987 :本当にあった怖い名無し:2007/09/18(火) 23:30:32 ID:n05zNLNbO
はい。…わかりません。

988 :本当にあった怖い名無し:2007/09/18(火) 23:33:47 ID:6wo5HJve0
>>985
ドン・マイ!

989 :本当にあった怖い名無し:2007/09/18(火) 23:36:50 ID:HeZmiQM50
だめだこりゃ
だから相手にしないほうがいいっていったのに

990 :本当にあった怖い名無し:2007/09/18(火) 23:38:29 ID:c+Tqdpr/0
ごめんねー
そんな縁起の悪い店で墓石買えないや

991 :ケモノ者:2007/09/18(火) 23:38:50 ID:gvYAKIkY0
>>975さん
ナルコってなかったですか・・・確かにナルコる友人は今や運転できませんからねぇ。
しかしながら、足跡や振動(幻聴かも?)の検証を一旦置いといても、
「・・・死んだ」打ち明け話は関係ないのでは?
そんなの自分のせいにしたらあかんですよ。
何故なら年齢的に(貴方のみならず貴方の選択する彼女の)親族の死が集中し得る年代かもだし、
時期をバラつきの確率をもってしてたら必然ではないし、それだけでは統計的検証も無理だし、意義もないのだから。
「家族の不幸も打ち明けられてしまう、ちょっと優しめな男」としてみえるモテ男にしとこうよ。

・・・ちなみに10人中6人は、まだ多くは無いなぁ。。。。



992 :799:2007/09/18(火) 23:39:32 ID:6wo5HJve0
>>982
> ・・・場合によって、かなり有り得ると思います。
いやー、この一言だけでもかなり心強いです

また、その他に
空耳のように、何か別の音を「コピー機らが揺れている」と認知してしまった
という可能性もあるわけですねー
なるほど

993 :部屋がコワイ:2007/09/18(火) 23:40:57 ID:uOyBNS3SO
>>985
Aについては…ないですね
俺は夢と現実はきっちり見分けつくタイプなので
夢と現実の区別を付ける簡単な方法としては文字をみるのが確かかな
俺の夢だと読み返す度に内容が変わってる(いい加減な夢見てますね…俺って;)その時は携帯でサイト見てたけど内容がコロコロ変わることもなかったし
金縛りになってるときでも「う〜ん…寝る前とちょっと机の上の配置が違う…所詮金縛りもただの夢か」と冷静に判断できるので

Bに関しては窓ではなく障子ですね
窓が揺れる音はしなかったはずです
ですが障子の揺れるガタガタという低めの音、神棚が揺れる高めのガタガタという音、コピー機のギシギシという音、ボックスのギシギシという音など複数の種類の音がしてましたので


そろそろ寝ますね
真面目に検証してくれてお付き合いしてくださったみなさん、ありがとうございます
でわおやすみなさい

994 :本当にあった怖い名無し:2007/09/18(火) 23:43:47 ID:rETFUy0J0
もしホントに霊が存在するなら亡くなった自称霊能者とやらが
その存在を明らかにしようともっと干渉してくるだろうな。

995 :本当にあった怖い名無し:2007/09/18(火) 23:46:32 ID:G9z0tXVy0
で、次スレは〜?

996 :部屋がコワイ:2007/09/18(火) 23:53:02 ID:uOyBNS3SO
>>986
日数は間違いないです
そのつど数えてるので


>>991
俺はロリコンなので彼女たちはみんな十代半ばです
親の年齢的には死ぬには若すぎます

おばあちゃんが死んだ子に至っては首吊り自殺らしいです

ちなみにちょっとした事なら他の子も3日〜4日以内に軽い不幸はふりかかってるみたいです
急に親友からイジメを受けるようになった

三年前に死んだ父から急に数百万の借金の話が降ってわいた

事故った

本人が倒れた
などです
では今度こそおやすみなさい

997 :本当にあった怖い名無し:2007/09/18(火) 23:53:42 ID:71OdkumT0
覚醒してる様で起こすのが居眠り運転だという事を忘れるな・・・ なんでも否定すればいいってもんじゃない

998 :本当にあった怖い名無し:2007/09/18(火) 23:58:53 ID:n05zNLNbO
なんかもうね

999 :本当にあった怖い名無し:2007/09/19(水) 00:01:24 ID:N5L7xAJc0
1000

1000 :本当にあった怖い名無し:2007/09/19(水) 00:01:42 ID:pI8q5Yv10
「活きのいい疫病神」がスレに加わった!
運 −100

1001 :1001:Over 1000 Thread
                      γ
                      (
                      _ノ

                   /
                __
             ,、'"   .  `' 、
             i`ー  _    ',
.             l| !|      i""!|
                 }: }i    |{  !j
               〈| 'J |!   }j  :}
            _ノ;し  i}  {J  |
         ,、-,、'         ハ- 、
         ( .( '、_    _ ,ノ  ノ:i   )
        ,、'""`ー---‐'"フ、_ - _,、' -'"
        (  _   ,、'"    ̄
         `ー--─'"
千本目の蝋燭が消えますた・・・
新しい蝋燭を立ててくださいです・・・

325 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)