5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

不可解な体験、謎な話〜enigma〜Part41

1 :本当にあった怖い名無し:2007/09/24(月) 22:57:01 ID:vqw4y6gT0
***********************************************
ありえない場所、もう会えない人、今ではない時間、
幼い頃の不思議な記憶、見えるはずのないもの。
そんな、怖くはなくても奇妙な経験を書き込むスレッドです。
***********************************************
◆煽りは放置。点数つけもやめよう。
◆論評もほどほどに。
◆気のせい、勘違い等の根拠の無い一行レスは控えましょう。
◆適当な改行・空行を挟んで読みやすい文章を心がけましょう。
 また、長文はまとめてから一気にコピペ推奨。
◆夢ネタは専用スレへ
 「夢」で検索すればその種のスレが山ほど出てくる。
◆金縛り・幽霊はなるべく別スレで。
 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

不可解な体験、謎な話〜enigma〜Part40
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/occult/1187954049/
まとめサイト
http://enigma.ahoseek.com/
旧まとめサイト
http://www.geocities.co.jp/HeartLand-Tachibana/7672/


2 :本当にあった怖い名無し:2007/09/24(月) 23:00:04 ID:w+8KLP7I0
2

3 :本当にあった怖い名無し:2007/09/24(月) 23:34:39 ID:OK9lqVU30
>1乙

でも、もうネタ切れ
ほとんどは創作・錯覚・勘違い・幻視・夢・偶然・友達の友達から聞いた話等々

最近の実話系怪談読んでると、ふざけて心霊スポット巡りしてて
事故に遭って病院送り、
家族に連絡しようと開いた携帯に、まさに事故に遭った時間に
発信元不明の怖〜いメールが来てたとかなんとか
どこのスーパーハカーの霊だよって w

ま、こういうのは自分で経験しないとワカンネ



4 :本当にあった怖い名無し:2007/09/24(月) 23:53:47 ID:vqw4y6gT0
多少の妄想と着色なければ面白くない
内容大した事無いけど文才でそれらもカバーしてる人偶にいるだろ

5 :本当にあった怖い名無し:2007/09/25(火) 07:38:01 ID:yrPb/4/50
自分が中学校一年生のときの話。
母親と兄貴と俺の三人で居間でメシ食いながらテレビを見ていた。
親父はいつも仕事で帰りが遅い。
午後7時頃になって母親と兄貴が出かけた。
なんでも兄貴がテニス部に入ったからスポーツ専門店にラケットを買いに行くんだそうだ。
家には俺一人。みかんを食べながらテレビを見ていた。
そして、午後8時ごろ。
「ガリガリ」と何かを引っかくような奇妙な音が廊下から聞こえたような気がした。
聞き間違いではなかった。
その後も「ガリガリ…ガリガリ………ガリガリ」と不規則な間をおいて音は鳴り続けた。
そのとき居間と廊下を仕切るドアは開け放してあった。
音は廊下を少し曲がったところ、
ちょうど居間からはギリギリで見えない位置から聞こえているように思えた。
怖くて、背中をぴったりと壁に付けたまま俺は何かがいるかもしれない廊下をずっと凝視していた。
どのくらいの間、音が鳴っていたかは覚えていないが、
結局母親と兄貴が帰ってくるまで俺は動けずにいた。
当然、音が聞こえてきたであろう場所には何がいるはずもなかった。

6 :本当にあった怖い名無し:2007/09/25(火) 07:38:50 ID:yrPb/4/50
続き

数日後、家に一本の電話がかかってきた。
なんでも、親父の特に仲のよかった学生時代からの親友が自殺したらしい。
その親友の人とは家族ぐるみで仲がよかったため、俺もその人には何度か会っていたし
その人の子供とも親父の転勤前はよく遊んだ記憶があった。
そのため、俺たち家族は急遽、その親友宅を訪ねることになった。
家に着くと大人同士で話し合うことがあるらしく、
俺と兄貴は部屋から出てその人の子供と別室でゲームをしたりして過ごした。
話し合いが終わり帰り路の途中、車の中で自殺をした状況について両親から話を聞くことが出来た。
期日は約一週間前の午後8時ごろ、仕事場の会社のビルから飛び降り自殺だったらしい。
遺書も残されており、どうやら仕事のつらさが原因だったようだ。
そのとき、兄貴が俺に話しかけてきた。
「…なあ、お前があのヘンな音を聞いたのいつだったっけ?」
その時はすっかりあの奇妙な出来事を忘れてしまっていたため
兄貴に質問されるまでは二つの出来事の関連性に全く気付いていなかった。
結果、二つの出来事が起こった時期はほぼ一致し、
俺たち家族はなんとも不思議な気持ちで自宅に帰った。
俺自身は特別その人と仲が良かったわけでもないし、
正直、今では顔もはっきりとは思い出せない。
ただ、両者が全くの無関係とも思えない。
あの「ガリガリ」という音が何を意味していたのか、
それは今でも分からないし、おそらくこれから俺が死ぬまで永遠に分からないだろうと思う。

7 :本当にあった怖い名無し:2007/09/25(火) 12:40:49 ID:FL4+idyWP
>ただ、両者が全くの無関係とも思えない。

中学生位だとそう思いたい気持ちもわからないでもないが
客観的に見ると全くの偶然で無関係だと思うよ。

8 :本当にあった怖い名無し:2007/09/25(火) 12:49:11 ID:2kvBmdAY0
いきなり>>4のフォローを台無しにする駄作が

9 :本当にあった怖い名無し:2007/09/25(火) 12:53:26 ID:6x0p8dJz0
>>8
あまりにも的確でバロスw

10 :本当にあった怖い名無し:2007/09/25(火) 20:16:33 ID:H3O+NIK90
>>4
だから多くが無駄に長いんだよ・・・

11 :CM:2007/09/25(火) 21:26:47 ID:lwPP3d1zO
引き続き、
夢、寝ぼけ、単なる偶然、勘違い、幻覚に白昼夢話をお楽しみください


12 :本当にあった怖い名無し:2007/09/25(火) 21:43:54 ID:mfCXHlAOO
オカ板で至る所に無転されてる女の子が自分に酷似
ビックリして保存して家族に見せたら
みんな私だと信じて疑わない
そっくりさんはいるんだなぁと思った

13 :本当にあった怖い名無し:2007/09/25(火) 21:50:06 ID:3ooNGONm0
俺は高校ん時の美術の教科書に俺の自画像が載ってたよ
単なる偶然ですよ

14 :本当にあった怖い名無し:2007/09/25(火) 22:27:53 ID:2jNuh/zg0
他人の体験談でもOK?
ジャン○で連載してた人気漫画家(今は違う雑誌で連載してるはず)が単行本の表紙の著者のコメントの所に書いてた話。
印象的だから何年経っても覚えてるんだけど

その漫画家が某有名漫画家のアシをしてた時代、資料の写真の整理をしていた。
某有名漫画家が新宿かどっかの大都市を自分で撮影した写真(多分)だったらしいが、
その中の一枚に「数年前の自分」が写っていて凄い驚いたらしい。

撮ってもらったんじゃなくて、たまたま偶然漫画家が雑踏の中にいて、それをたまたま偶然某有名漫画家が撮った。
撮影された当時はお互い面識ナシだったはず。

人口少ない地方都市なら、もしかしたらありえるかもしれないけど、大都市で起こった偶然にしては出来すぎてる。

15 :本当にあった怖い名無し:2007/09/25(火) 23:07:55 ID:qZfWKrQB0
>>14
それ凄い
やっぱり知り合う人っていうのは何かしら縁が繋がってるのかな

16 :本当にあった怖い名無し:2007/09/25(火) 23:35:28 ID:0AGBkbxz0
俺が15年位前にに体験したマジ話。
当時宮崎の大学生で、友人4人と福岡に遊びに行って真夜中に大分〜熊本の山の中を通過するコースを取ったんだけど、
凄まじい山道で片側は本当に崖になってて路面は砂利。かなり危険な道路だった。そこを通過中、一回だけ集落の様な所があって、
2軒くらいに明かりが灯っていた。助手席の奴の話では、なんか提灯みたいなものが光っていたと。
んで結局早朝に人里について、開いてた小さいパン屋さんに入ったら、「どこから来た?」みたいな話になって。
そのおばさんの話を聞いたら俺達の来た方向の山道は2年位前から通行禁止になってて通れ無いはずだと。ましてや、集落など無いと、びっくりされて。
その後4人で気づいたんだけど、夜じゅうその道を通ってきたんだけど、そんな距離があるのはおかしいよな、って。
今でも集まるとこの話をする不思議な体験でした。

を通った


17 :本当にあった怖い名無し:2007/09/26(水) 01:29:07 ID:nVIn3pyY0
>16の を通った が一番不可解な件

18 :本当にあった怖い名無し:2007/09/26(水) 13:00:32 ID:OwLQJyrm0
新しいトレンドの予感

を通った

19 :本当にあった怖い名無し:2007/09/26(水) 19:43:30 ID:Aj2Y+6IN0
>>14
>単行本の表紙の著者のコメントの所に書いてた話。
にそんなに長々と書くものなの?
それに売り物として世間に出てたなら伏字にする意味がなにもない・・・
証拠もないガセで中傷を書くんじゃないんだから

>>16-18の誰が一番面白いのか悩む
ところで>>16はなぜその後に昼間に検証しなかったんだろうか?
暇な大学時代のうちに行っておくべきだったねえ

20 :本当にあった怖い名無し:2007/09/26(水) 20:54:48 ID:ZsZ51Ir6O
私の、死んだお母さんが高校の時の担任が、私が高校2年の時校長としてうちの高校に赴任してきた。
たまたまお母さんの卒アルを見て、校長の名前を発見した。地域も全く違う。

21 :本当にあった怖い名無し:2007/09/26(水) 21:01:28 ID:GTEeZdWc0
おねがいしますから「偶然」で片づくものは
そっと胸に秘めておいてください。。。 Orz

を通った

22 :14:2007/09/26(水) 22:15:43 ID:fSiuOSLM0
>>19
それでは伏字じゃなくてイニシャルで。Uって漫画家の代表作?の単行本に書いてた話。
コメントの原文はもっと短い。某有名漫画家はH。多分作品名挙げれば誰でも知ってる。

23 :本当にあった怖い名無し:2007/09/26(水) 22:24:34 ID:hqYgInVAO
投下された話を楽しく読ませてもらっとります(茶々は置いといて)
自分なりに投下出来そうな話を思いだそうとしたが、
一反木綿見たとかしょーもない話しか無い…
田舎でも都会でもない立地なせいか?なんかつまらん!
おまいら羨ましー

24 :本当にあった怖い名無し:2007/09/26(水) 23:34:56 ID:F5tMRjI30
992 :本当にあった怖い名無し :2007/09/25(火) 19:30:08 ID:uKZaKXKc0
お墓の話に便乗するか・・・

家族ぐるみで付き合ってるTさん夫婦だが
二人はなんだかんだで離婚した。
しかし奥さんの方は別れたくなかったし、復縁したかった

母がその奥さんに
「彼のご先祖様のお墓参りをしてこい」とアドバイス
奥さんの方はそのアドバイスに従ってお墓参りに行ったらしい

現在Tさん夫婦は元の鞘に収まり
以前よりラブラブだそうだ



ちょっくら好きな子の先祖の墓磨いてくる

25 :本当にあった怖い名無し:2007/09/27(木) 00:47:37 ID:nf5W8oEf0
>>24
おい、まず自分ちの墓から掃除しる!

26 :本当にあった怖い名無し:2007/09/27(木) 05:16:41 ID:xv6ukgJD0
今年、祖父母が相次いで亡くなった。
ある日徹夜で遊んで帰った朝、うとうとしていたらタイムスリップしていた。

祖父母が健在だったので半年前だと気付いた。
すぐに祖母を病院に連れて行くと、医者がすぐに手術を施してくれ祖母は無事一命をとりとめた。
けど祖母の命日、私はガマンしきれなくて本当の事を話した。
すると祖父母は厳しい顔して
なんてことをしてくれた、本当は死ななければならなかったのに、と言う。


はっと気付くと一時間経っていた。
自室の真下の仏間では祖父の何日目かの供養をしていて、お坊さんの声が響いていた。
ボロ泣きして、どうして本当の事話たんだ、とか
せっかく戻れたのに祖父母にしてやれなかったことを悔やんだ。

もう一度・・・と思ったけど、もう過去には戻れなかった。


・・・後日談もあるけどアレは確実に夢なんでココに投下してよいのやら・・・

27 :本当にあった怖い名無し:2007/09/27(木) 05:26:10 ID:iU7Bl9eGO
>>26
なんかイイ話だから後日談きぼん


夢だけど

28 :26 その後・・・:2007/09/27(木) 05:52:57 ID:xv6ukgJD0
>>27
ごめんね、他にも不思議な夢見たんだけど適当なスレが見つからないんだ・・・


ついこの間のこと。
祖母は先に墓に入ってたんだけど、諸々の事情でやっとお墓を建て直して、
四十九日を大分過ぎてから祖父もお墓に入れてあげれた。

その日、昼寝してたら祖父母が一緒に出てきた。(今まで出てきても祖母だけ)
何も言わなかったけど、にこにこ笑って家の前で手を降ってくれた。
近所でも評判の仲の良い夫婦だったから、ようやく・・・
と思ってほっとした。


もう泣かないよ・・・

29 :本当にあった怖い名無し:2007/09/27(木) 09:08:22 ID:5xWYYW8H0
お祖父さん、お祖母さんを偲ぶ気持ちは分かりましたが
どちらも、スレ違いどころか板違いのただの夢話ですね

30 :本当にあった怖い名無し:2007/09/27(木) 09:31:38 ID:xv6ukgJD0
板違いか!
そりゃ探しても見つからんわー
d

31 :本当にあった怖い名無し:2007/09/27(木) 12:28:28 ID:/vv+ZBWuO
>>29なんてお化けに食べられちゃえばいいと思う

32 :本当にあった怖い名無し:2007/09/27(木) 13:00:45 ID:mmEafUTRO
>>26
よくわからない。
誰か馬鹿もわかるように教えて。

33 :本当にあった怖い名無し:2007/09/27(木) 13:35:06 ID:dJEiv+Kp0
祖母は病院に連れていったのに祖父は放置なのが気になる

34 :本当にあった怖い名無し:2007/09/27(木) 13:54:09 ID:yVjc54vdP
>>31
そういう夢を見たってだけの話。
明らかにスレ違い。

35 :本当にあった怖い名無し:2007/09/27(木) 14:17:28 ID:5xWYYW8H0
>>34
だよな?
>>29で非難されてるから、一瞬祖母さんは本当に生き返ってたのか?!
と思って>>26読み返しちゃったよ。
単に寝てる時にお経の音を聞いて、祖父母の死を思い出して夢を見たってだけの話だよね。

36 :本当にあった怖い名無し:2007/09/27(木) 14:34:05 ID:yVjc54vdP
そうそう、そういうこと。

ちなみに>>34でアンカー間違えてたorz
×>>31
>>32

37 :本当にあった怖い名無し:2007/09/27(木) 14:35:50 ID:mmEafUTRO
>>26がスレ違いなのはよくわかった。
だが>>26の文章がわからない。
夢の中で祖母が一命をとりとめたのに、命日って?

38 :本当にあった怖い名無し:2007/09/27(木) 14:37:38 ID:IYLmsNOdO
スレ違いやけどぞくっとした☆

39 :本当にあった怖い名無し:2007/09/27(木) 14:44:38 ID:IYLmsNOdO
洒落怖の「あら〜、そっちとっちゃったの〜」に通ずる気味悪さだ


を通った

40 :本当にあった怖い名無し:2007/09/27(木) 14:46:04 ID:yVjc54vdP
>>37
>>26が命日の意味を知らないか
夢の中で「現実では命日の日」のことじゃね?

41 :本当にあった怖い名無し:2007/09/27(木) 17:23:17 ID:mmEafUTRO
現実↓ ※タイムスリップ=夢
『今年、祖父母が相次いで亡くなった。
ある日徹夜で遊んで帰った朝、うとうとしていたらタイムスリップしていた。』


夢の中↓
『祖父母が健在だったので半年前だと気付いた。
すぐに祖母を病院に連れて行くと、医者がすぐに手術を施してくれ祖母は無事一命をとりとめた。』


現実?夢?もうココから全く理解出来ない↓
『けど祖母の命日私はガマンしきれなくて本当の事を話した。
すると祖父母は厳しい顔してなんてことをしてくれた、本当は死ななければならなかったのに、と言う。
はっと気付くと一時間経っていた。
自室の真下の仏間では祖父の何日目かの供養をしていて、お坊さんの声が響いていた。
ボロ泣きして、どうして本当の事話たんだ、とかせっかく戻れたのに祖父母にしてやれなかったことを悔やんだ。もう一度・・・と思ったけど、もう過去には戻れなかった。
・・・後日談もあるけどアレは確実に夢なんでココに投下してよいのやら・・・』

42 :sage:2007/09/27(木) 18:08:08 ID:Coi2VcRAO
タイムスリップて書いてるけど夢の中で半年前に戻って生活してたってことじゃないの?
命日=現実での命日でも夢では祖母は生きていた。その日祖父母に怒られて朝帰りして寝たとこ(現実)に意識が戻るわけだ。夢オチだろーといい話ダナー(;∀;)

43 :本当にあった怖い名無し:2007/09/27(木) 18:09:53 ID:/uDTpahZ0
>>22
みんながみんな漫画のことを詳しいという前提はやめましょう
有名な漫画を知らない人だってたくさんいる

44 :本当にあった怖い名無し:2007/09/27(木) 18:14:16 ID:mmEafUTRO
アーッナルほど!!
>>42のおかげで一気に理解出来た!
ありがとう。

45 :本当にあった怖い名無し:2007/09/27(木) 18:21:55 ID:Wdusjy4X0
@まず、1番から、11番まで、縦に数字を書いてください。
A1番と2番の横に好きな3〜7の数字をそれぞれお書き下さい。
B3番と7番の横に知っている人の名前をお書き下さい。(必ず、興味の
ある性別名前を書く事。男なら女の人、女なら男の人、ゲイなら同姓の名
前をかく)
必ず、1行ずつ進んでください。先を読むと、なにもかもなくなります。
C4,5,6番の横それぞれに、自分の知っている人の名前をお書き下さ
い。これは、家族の人でも知り合いや、友人、誰でも結構です。
まだ、先を見てはいけませんよ!!
D8、9、10、11番の横に、歌のタイトルをお書き下さい。
E最後にお願い事をして下さい。さて、ゲームの解説です。
1)このゲームの事を、2番に書いた数字の人に伝えて下さい。
2)3番に書いた人は貴方の愛する人です。
3)7番に書いた人は、好きだけれど叶わぬ恋の相手です。
4)4番に書いた人は、貴方がとても大切に思う人です。
5)5番に書いた人は、貴方の事をとても良く理解してくれる相手です。
6)6番に書いた人は、貴方に幸運をもたらしてくれる人です。
7)8番に書いた歌は、3番に書いた人を表す歌。
8)9番に書いた歌は、7番に書いた人を表す歌。
9)10番に書いた歌は、貴方の心の中を表す歌。
10)そして、11番に書いた歌は、貴方の人生を表す歌です。
この書き込みを読んでから、1時間以内に10個の掲示板にこの書き込みをコピーして貼って下さい。
そうすれば、あなたの願い事は叶うでしょう。もし、貼らなければ、願い事を逆のことが起こるでしょう。とても奇妙ですが当たってませんか?

46 :26:2007/09/27(木) 18:56:33 ID:xv6ukgJD0
読み返してみたら分かりにくい上にスレチで本当にスマン
>>42が真理か・・と・・・・
>>33祖父は末期ガンでどうしようも無かったんです



祖父が亡くなった時、揚羽蝶が2匹飛んでた。
蝶って死者の魂の象徴と聞いていたのでびっくりしたんだけど
・・・コレはこのスレでいいのかな

47 :本当にあった怖い名無し:2007/09/27(木) 19:31:21 ID:L/+oG+FE0
>>45がめちゃくちゃ当たるんだがw

48 :本当にあった怖い名無し:2007/09/27(木) 19:52:05 ID:P/ra9e7N0
>>20
主語多すぎ
×私の、死んだお母さんが高校の時の担任が
○死んだお母さんの高校の時の担任が

49 :本当にあった怖い名無し:2007/09/27(木) 20:01:50 ID:pBRSUI4J0
それ以前に中学生じゃないんだからさ…
亡くなった母の高校の時の担任が とかじゃね? せめて

50 :本当にあった怖い名無し:2007/09/27(木) 20:04:40 ID:d2lnnsP20
>>45
全然当たってない…

51 :本当にあった怖い名無し:2007/09/27(木) 21:31:14 ID:w8qJt7zxO
新ネタくれ〜

52 :本当にあった怖い名無し:2007/09/27(木) 22:11:13 ID:c0pMV6RN0
>>45
あたんねーよばか

53 :本当にあった怖い名無し:2007/09/28(金) 00:00:40 ID:Y8+gf/4H0
大した話じゃないけど投下。

父が20代初めの頃の話。
夜10時くらいに実家の近所の田んぼの横を歩いてたら、
田んぼの真ん中から火の玉?らしきものを飛んでいくのを見たらしい。
火の玉っていっても、メラメラ燃えるような感じじゃなくて、
暗い赤色をしたバレーボール大くらいの発光体。
田んぼの真ん中からポーンって放物線を描くように飛んで、
20〜30m離れた住宅地の中に吸い込まれていった。
父は火事が起きないか心配したが、特に変わったことは
起こらなかったそうだ。
その田んぼは今ではマンションとスーパーが建ってる。

スレ汚しスマソ

54 :本当にあった怖い名無し:2007/09/28(金) 00:10:54 ID:/GJKU4sY0
> 火事が起きないか心配
火の玉ってのはやっぱ通常の炎と同じ効果なんかな?


55 :本当にあった怖い名無し:2007/09/28(金) 00:18:52 ID:pNA4aopRO
ウチの母ちゃんの実家、目の前が墓場だからよく火の玉見たけど、そこの寺は火事になったことないって言ってたよ。
昔は塀がなかったから墓が丸見えだったらしい。

56 :本当にあった怖い名無し:2007/09/28(金) 00:20:45 ID:pNA4aopRO
あっ、火の玉見たのは母ちゃんね。俺はなんも見た事ない。

57 :モノ:2007/09/28(金) 00:46:02 ID:JUg9iiXy0
レスどうもです。
> 火の玉ってのはやっぱ通常の炎と同じ効果なんかな?
どうなんすかね? 
見た目は(というか明るさ?)は懐中電灯を赤いセロハンで覆った
ときみたいな感じだった、といってました。

父的には「火の玉……??」って思ったそうですが、
外に思い当たるものがなかったらしいので。

先ほどの父の母(私にとっては祖母)もかなり昔
お寺の前で火の玉見たそうです。
つっても父の見たようなのじゃなくて、
いかにも火の玉って感じのメラメラしてるようなヤツ。
けど祖母は「いやらしいわぁ〜」で片付けてしまったそうです。
そんな祖母が苦手なモノは蛇。

58 :本当にあった怖い名無し:2007/09/28(金) 00:47:56 ID:JUg9iiXy0
しまった、うっかりコテハンにしてしまった。
また名無しに戻ります。

59 :本当にあった怖い名無し:2007/09/28(金) 01:31:27 ID:/GJKU4sY0
なるほどー、土葬でどうのって話も昔はあったよねぇ。
それとは違うんだよねー、ありがと。 >>55 >>57


60 :本当にあった怖い名無し:2007/09/28(金) 03:03:10 ID:8Jw5pwUaQ
姉が昔、隣の家から火の玉が出ていくのを見たと言っていた。
そこのオジサンが亡くなった晩だった。

61 :大槻:2007/09/28(金) 08:59:40 ID:SjGet1ka0
全部プラズマだって言ってんだろうがボケナス共

を通った

62 :本当にあった怖い名無し:2007/09/28(金) 09:49:01 ID:1JsD7/bsO
>>61
おもしろいと思って書いちゃったの?

63 :釣られクマ:2007/09/28(金) 12:06:47 ID:GSRG05Wd0
               .|
               .|
    ∩___∩    |
    | ノ\   ,_ ヽ  .|  
   /  ●゛  ● |   .J  
   | ∪  ( _●_) ミ 
  彡、   |∪|   |   
 /     ∩ノ ⊃  ヽ
 (  \ / _ノ |  |
  \  "  /  | |
   \ / ̄ ̄ ̄ /

そういう時はコレ貼るように
ホントここの住人は煽り耐性が無いな

を通った

64 :本当にあった怖い名無し:2007/09/28(金) 12:34:04 ID:eA82zbOLO
何年前のAAよ

65 :本当にあった怖い名無し:2007/09/28(金) 14:28:02 ID:C2da9nKI0
ほんとうにツマラン連中だな
新耳袋でも読んでりゃいいんじゃね?

66 :本当にあった怖い名無し:2007/09/28(金) 15:17:30 ID:L1WoaoebO
>>57
ばーちゃん…w

67 :本当にあった怖い名無し:2007/09/28(金) 16:04:58 ID:MsCsYjC60
父(60歳)が10年ほど前に体験した話。

学生時代の友人が亡くなったので、線香をあげに行ったら
友人の奥さんに一枚の写真を見せられた。
亡くなる少し前の社員旅行の集合写真だったらしいのだが、
1人どうしても心当たりの無い人が写っているという。

父が見てみると、それは友人が学生時代に付き合っていた女性だった。
当事父も何度か会った事があって、友人との別れ話が非常にこじれたとの事。
その彼女が当事の姿のままハッキリ写っていた。
父は結局何も言えず、帰って来てしまった。

友人の死に方も、駅の階段から転げ落ちたという急なものだったので、
なんとも言えない気持ちになったそうだ。

68 :本当にあった怖い名無し:2007/09/28(金) 17:01:11 ID:x+wPPGlb0
>>67
怖い…


69 :本当にあった怖い名無し:2007/09/28(金) 18:18:36 ID:NY5uBsqL0
嫌な死に方だな

70 :本当にあった怖い名無し:2007/09/28(金) 19:06:30 ID:Lla81Cy00
5年ほど前の不思議な話。
近隣で自転車を失くして、警察に届けて、その警察署の人がとても心配してくれて
2,3日後、ひとりの男性警官(結構カッコイイ)が家までパトカーできて自転車を失くした経緯など訊いてくれて
玄関先で簡単な書類をとったりした。その1ヵ月後位に、隣町の駅に乗り捨てられているのが
発見され無事自転車は戻った。あの警官にお礼を言おうと、被害届けを出した交番に電話したが
そんな名前の(名札にフルネーム書いてあったし書類もとったのでバッチリ覚えてる)警官は居ないと。
「ハァ!?」と思い、家の側の交番や隣町の警察署など色々電話してみたが、そんな名前の警官は勤めていないという答え。
当時28歳位のすらりと背が高くて細い、小奇麗な男性警官だった
ちゃんとパトカーで来ていたし、制服姿だったし(同乗の運転手の制服の警官もいたと思う)
きちんとしていた人で怪しい点は皆無。
2年位前も、その届けを出した交番等に電話して聞いてみたがやはりそんな名前の警官は存在しないと。
どこか遠い街の警察署の警官をよこしたんだろうか?今でも不思議です・・・。

71 :本当にあった怖い名無し:2007/09/28(金) 19:15:43 ID:eA82zbOLO
懲戒免職

72 :本当にあった怖い名無し:2007/09/28(金) 21:02:46 ID:vZRZRba20
自転車ドロくらいでそこまで構ってくれないと思うが・・・
その点が不可解

73 :本当にあった怖い名無し:2007/09/28(金) 21:11:11 ID:RsOTrX3YO
この話既出だ

74 :70:2007/09/29(土) 00:20:36 ID:hBeBNxb20
警官は1年で移動があるっていうからそれでなんだろうか・・・。
だけどすぐに電話してもそんな名前の人はいないっていうのが不思議。
>72
簡単に話を聞きにきてくれただけですよ。「自転車失くされたんですね?大丈夫ですか?」と。
パトカーで来たから、ウチが何か悪い事したのかと、近所の人に変な目で見られてたのをよく覚えてる。
>73
スイマセン。だけど今でも不可解なので・・・。

75 :本当にあった怖い名無し:2007/09/29(土) 02:42:04 ID:250F0GH80
>>74
もう一度、自転車ドロの件から経緯を含めて警察に相談。
いまどき警官装った犯罪もあるし、個人情報のからみもあるし、
すぐ聞いたの居ないと言われたら不安になった。警官じゃなかったら怖いから
ちゃんと調べたい、といいたまえ。

調べてくれるじゃろ。食い下がれ。

76 :本当にあった怖い名無し:2007/09/29(土) 03:13:21 ID:DYV5lBfdQ
時空警察

77 :70:2007/09/29(土) 03:52:00 ID:0MiiQBHo0
>75サン。
そうですね、そうハッキリ言って調べてもらうことにします。
どうしても気になるから。
余談ですがあの自転車は、学生が勝手に近くの駅まで走って乗り捨てたみたいです。

78 :本当にあった怖い名無し:2007/09/29(土) 05:03:53 ID:njowCUAN0
>>70
名前も連絡先もその他諸々聞いておいたのに、更に調書とることはないと思うよ
その警官とパトカーとその同乗者は怪しい変態だと疑うべき

79 :本当にあった怖い名無し:2007/09/29(土) 05:07:04 ID:5SOw0iJ40
変質者だとしてもどうしてチャリが盗まれたのを知っていたかも問題だな

80 :本当にあった怖い名無し:2007/09/29(土) 05:44:20 ID:qkiNhtEu0
>>79
盗聴してた、とか。

81 :70:2007/09/29(土) 06:28:12 ID:EhLM5QGG0
つまらない話にこんなにレスつけてもらってありがとうございます。
あの日、隣町で自転車盗まれて届けて、おじさん警官たちに「パトカーで家まで送っていってあげようか?」と言われたんだ。
思い出した。それだと私が悪人みたいに見えるのでお断りした。
その年配警官たちが、「自転車盗まれて困ってる人がいる」とその若い警官に伝えて家にこさせたらしい。
家に来て簡単に話を聞いてくれて簡単にメモを取った人、苗字も名前の漢字までいまだに覚えてるのになー。
すぐに届けた警察署に電話しても、そんな苗字の人さえ居ないというし、どこの警察署に電話しても同じ答え。
苗字は「伊藤」だった。つまんない話引っ張ってゴメン。

82 :本当にあった怖い名無し:2007/09/29(土) 06:59:46 ID:K76SW7I4O
伊藤がルパン

83 :本当にあった怖い名無し:2007/09/29(土) 07:48:56 ID:SuBVluzk0
>>81
警察ぐるみで懲戒免職された警官の何らかの不祥事隠してるか
ただ単に忙しくてめんどくさいだけだと思う。

84 :本当にあった怖い名無し:2007/09/29(土) 09:40:26 ID:5jH7lyLD0
あるいは警官達の個人情報保護は、住民のものより堅固である。

あるいは自転車窃盗グループは、偽パトカーと偽警官数人を持っている。

あるいは、人は平行世界にうっかり踏み込んでも、ほとんど気づかないものである。

85 :本当にあった怖い名無し:2007/09/29(土) 10:11:15 ID:VSsY9cEs0
「伊藤」がひとりも居ないってどういう組織よ

86 :本当にあった怖い名無し:2007/09/29(土) 11:17:34 ID:3JD0uaHO0
>>70
以前見たことがある話だと思ってたら前の書きこみを発見。
http://enigma.ahoseek.com/log.php?thread=38&resno=381

>スイマセン。だけど今でも不可解なので・・・。
反応が薄かったのはつまんねーから。
あんたのような人を「構ってちゃん」と言う。
あきらめてもうこの話は終了にしてくれ。

87 :本当にあった怖い名無し:2007/09/29(土) 12:47:42 ID:k3nRjWoHO
お前が蒸し返してるんだよ

88 :本当にあった怖い名無し:2007/09/29(土) 12:59:59 ID:K76SW7I4O
俺は伊藤にスタンディングオベーション中だよ

89 :本当にあった怖い名無し:2007/09/29(土) 14:49:02 ID:DYV5lBfdQ
マスターオブザベーションだよん

90 :本当にあった怖い名無し:2007/09/29(土) 14:49:36 ID:SuBVluzk0
>>86
コレ読むとかっこいい警官と個人的に親しくなりたいだけの勘違いちゃんに見えるね。
職務でやってることなのに個人的にお礼とか、カコイイ警官なだけにそういうの多くて怖いだろう。
不思議でもなんでもなくストーカーに変貌する恐れありの女として処理されてるっぽい。

もうその警官のことはかまってやるなよ。

91 :本当にあった怖い名無し:2007/09/29(土) 18:40:04 ID:JJ/g0JFV0
昨日同じアパートの階の友達と飲んでたんだ。
もう眠くなって寝るわって言ったら友達は電気消してくれて
自分の部屋に帰っていったんだ。暗闇でボーっとしながら横になってたら
唐突に「友達が扉を開ける」ってイメージが飛び込んできて
扉見てたら友達が忘れ物取りに扉開けてきたんだ。
ノックもせずにいきなり入ってきたから普通はビックリするけど
全く驚かずに対応できた。友達は忘れ物を取って帰っていった。
アレが予感ってやつか、と納得したよ。

92 :本当にあった怖い名無し:2007/09/29(土) 21:33:45 ID:+qyFy9fl0
>91
ちょっとした予知だね。

93 :本当にあった怖い名無し:2007/09/30(日) 02:05:49 ID:LZvdioiYO
小学生の頃の話。
田舎に住んでいるのだが、一人家に帰る途中、真正面に火花と炎をだしながら凄いスピードで墜ちていくものが見えた。
ほんと火の固まり。
山並みの向こうではるか遠く、しかしはっきり見えた。
俺は飛行機が落ちたと思ったが母ちゃんに聞いてもテレビを見ても全く言わない。

その後空を見るとUFOをよく見かけるようになった。


それと昔自衛隊の戦闘機が落ちたことがあるからなんかあるのかなーと後で思った。

94 :本当にあった怖い名無し:2007/09/30(日) 03:53:43 ID:MpSunYdf0
子供の頃の話。
夜寝て、朝起きたら家から300km以上も離れた祖父母の家だった。
みんなびっくりしてたが、俺も全く記憶がなく、どうやって来たなんて分からなかった。
そして親に真剣に心配され、警察に連絡したり、病院に連れてかれたりしたが、
不審者に連れてかれた形跡もなく、ちょっとした?夢遊病ということで片付けられた。
まあ嫌な思い出だ。

95 :本当にあった怖い名無し:2007/09/30(日) 06:19:40 ID:YMOYBwNT0
>>94
祖父母の家に君の履いてきた靴はあったのかい?

96 :本当にあった怖い名無し:2007/09/30(日) 09:29:09 ID:753VNSMB0
×奥様は魔女 ○奥さまは魔女
↓こんな感じで
ttp://www.youtube.com/watch?v=sllR1Z2kcLU

97 :本当にあった怖い名無し:2007/09/30(日) 09:32:04 ID:753VNSMB0
誤爆 ごめん

98 :94:2007/09/30(日) 11:58:40 ID:n9t6xAOY0
>>95
それが、あったんだ。ちゃんと履いてきたみたいだった。
服はパジャマのままだった。でも何故か靴下は履いていた。
目が覚めた場所は居間だった。
ただ、祖父母の家に行くには電車とかバスとかをうまく乗り継いで
いかないといけないくて、計算すると始発とかに乗ってぎりぎり家に着く。
そのときの俺の知識じゃ、辿り着くのは無理だったと思う。


99 :本当にあった怖い名無し:2007/09/30(日) 18:48:28 ID:0WUu1U/U0
すいません、質問なんですが
去年くらいのenigmaスレに「当時大学生の自分が実家に帰郷したときに、
使われていない地下室に入ったらテレビとプレステ2が置いてあった」
という話があったのですが、
まとめサイトを見ても見つけられません
どなたかURL教えてください
よろしくお願いします

100 :本当にあった怖い名無し:2007/09/30(日) 19:20:27 ID:Q/RDFcJG0
>98
じゃぁ無意識というか寝ぼけ状態だけど、
外に出るってのはたぶん自分でやったんだねぇ。
長距離移動については、信号待ちのトラックの荷台に乗って、
偶然にも祖父母の家近くまで行って、
見覚えのある風景だったんで降りたとか・・・
ところで祖父母は寝るとき鍵かけないのかな?


101 :本当にあった怖い名無し:2007/09/30(日) 20:59:36 ID:pmrQCRed0
>>99
その話、このスレじゃなくて
「あなたの家の開かずの間」スレで見た気がするなあ

あなたの家の開かずの間 4部屋目
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/occult/1187168279/l50

初代か二代目スレあたりだったと思うんだけど
違ってたらごめんね


102 :本当にあった怖い名無し:2007/09/30(日) 21:43:12 ID:pJi5jsyZ0
>>99
これの事かな?

あなたの家のあかずの間
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/occult/1152427741/553-557


103 :94:2007/09/30(日) 23:59:17 ID:vDaMpB7g0
>>100
田舎なので家に鍵はかけてないみたい。
確かに自分で行ったんだとは思うけど、記憶が無いのが嫌だな。
今はないけど、実は子供の頃、起きたら寝たところとは別のところで
起きることが結構あったんだ。例えば、自分の部屋で寝たのに、
起きたら親の部屋だったり・・・
そんなことがあったせいもあって、94での件が起きたとき、まず病院に
連れてかれた。あの時はほんとに嫌な気持ちになったな。


104 :本当にあった怖い名無し:2007/10/01(月) 00:16:30 ID:/fe1GvdJ0
>>103
子供だったら、起きた時に寝た覚えの無い場所で
寝てたってのはよくあることだと思うけどね。
特に家の中でだったら。(寝てる間に気付かずに大人に運ばれる)

>>94で問題なのは300kmも離れてたってことだな

まあ、今何もないなら問題ないんじゃね?
子供に遺伝しないか気をつければ

105 :本当にあった怖い名無し:2007/10/01(月) 00:47:26 ID:uK4pJqJZ0
すっげー下になってるからage

106 :本当にあった怖い名無し:2007/10/01(月) 09:04:53 ID:QcTi5ftP0
>>104
犯人はヒサルキ

107 :本当にあった怖い名無し:2007/10/01(月) 12:02:56 ID:FuXNqi770
タクシーで祖父母んとこまで行って
金無いんでおじいちゃんが立て替えたけど
おじいちゃんも寝ぼけてて記憶無し説が急浮上

108 :本当にあった怖い名無し:2007/10/01(月) 22:43:24 ID:UEAVo3yNO
コレ、最初からじいちゃん家に遊びにきてたのを忘れてたんじゃないの?そう考えるとツジツマが合うんだよな。

109 :本当にあった怖い名無し:2007/10/01(月) 22:52:20 ID:FhU1Vz610
>>108
それなら親が騒ぐのはオカシイんじゃない?

110 :99:2007/10/01(月) 22:58:02 ID:4+J87bJY0
>>101
>>102
そうです!
dクス!

111 :本当にあった怖い名無し:2007/10/02(火) 02:09:36 ID:uoSbi0l50
まさに不可解な体験だなぁ

112 :本当にあった怖い名無し:2007/10/02(火) 03:26:57 ID:igcZCNt+0
去年の24時間テレビで夜(深夜ではない)、仲居の帽子が落ちたとき、前髪が一緒に落ちた。
明らかな部分ズラ。
はっきり見たし、その後帽子の下にバンダナ付け出したから、疑わなかったけど
そんな話聞かないから、自分が見たのは何だったんだろうorz


113 :本当にあった怖い名無し:2007/10/02(火) 03:35:31 ID:HDmbEbXKO
ズラつけてあのペッタンコは有り得ない

114 :本当にあった怖い名無し:2007/10/02(火) 15:26:00 ID:EZUXV0Xg0
ここでいいんだろうか。

父親の話。いわゆる不良社員で朝から会社を休むなんてのが結構ある。
でも、しっかり出世してるw本人いわく仕事を責任持ってやってるからだそうだ…
こんな父だが、会社を早退することは滅多にない。
風邪こじらせても、定時まではしっかり働いてくる人。
んで翌日、翌々日休むのは如何な者かと…

でもたまに、早く帰ってくる。理由もなしに。会社側には寒気と言ってきてるらしいが。
そういう時は、一言も喋らず毛布に包まってNHKを見てる。

115 :本当にあった怖い名無し:2007/10/02(火) 15:26:34 ID:EZUXV0Xg0
こんなことがあった。
小学校から帰ってくると父がテレビを見ていた。父が言うには「寒い」
子供ながらに、どうしたんだこの人?、と思っていた。無言だから余計に不気味。
その日の夜、中華航空機が名古屋空港に墜落してた。人が沢山亡くなってた。
臨時ニュースを見ながら父がぼそっと一言。「これか」
この一言は妙に印象が残ってる。

母が言うには、父は時々こんな状態になるらしい。
御巣鷹山の時もこうだったそうだ。阪神大震災の日の前日も早退してたらしい。
最近では、911テロ事件、スマトラ沖の津波の時もこんな状態だったように思う。
スマトラ沖の時は確か父の会社が休みだったから、自室に篭ってテレビ見てた。

116 :本当にあった怖い名無し:2007/10/02(火) 15:27:34 ID:EZUXV0Xg0
本人に質問してみたところ、「人が沢山死ぬのが分かる」そうだ。
ただ、それは寒気として症状にでて、言いようのない不安感があるらしい。
それで、自分はとりあえず自宅に避難するんだと。
同僚には信じてもらえないだろうからそのまま帰ってくるらしい。
何が起こるかまでは分からないって言ってた。

身内が亡くなる数週間前にも似たような症状が出てる。
ただし、こっちは人数が少ないことが分かるらしく、
「○○(自分の名前)、×月の第△週の予定空けとけよ。たぶん葬式がある。」
と真顔で言うこともしばしば。んで、実際にそうなる。
遠い親戚や父の会社の上司なんかのこともあって、
直接自分には関係ない葬儀のこともあるんだけど。

この人は一体何を読み取ってるんだろうか。長文スマン。

117 :本当にあった怖い名無し:2007/10/02(火) 15:32:20 ID:0vrTlTee0
父ちゃんSUGEEEEE
ご本人はいろいろと気苦労もあるだろうがな・・・
話を読む限りでは上手くご自身の能力と付き合ってるようだな

118 :本当にあった怖い名無し:2007/10/02(火) 18:59:51 ID:p8zJdYGG0
東海地震予知してホシス@名古屋

119 :本当にあった怖い名無し:2007/10/02(火) 19:11:45 ID:p8zJdYGG0
あ〜でもどこでなにが起きるかわからんのか〜
仮に自宅が潰れるような災害でも、
やっぱり自宅に避難するのかは父ちゃんのみぞ知る、ってことですな

120 :本当にあった怖い名無し:2007/10/02(火) 20:30:00 ID:rG/V2Y3uQ
戦時中だったら大変だよ。

121 :本当にあった怖い名無し:2007/10/02(火) 20:55:42 ID:++xt7lYbO
今現在進行形の話だけど聞いてください。
彼氏が団地で1人暮らしを始めて、9月中旬ぐらいから住み始めた部屋の話です。
誰かが鍵を開けようとするんです。
始めは間違えたのかなと思いましたが、それが3〜4回あって、それも夜中3時とか朝6時とかにです。
一度彼氏が見に行くと帽子を被った若い感じの男が走って階段をおりていったそうです。
昨日の夜も2時ごろに来たそうで、その直後に金縛りになって少し怖い体験したらしいです…
私も前に一度この部屋で怖い体験しました。
なにかあるのか…とても謎です。スレチならすみません。


122 :本当にあった怖い名無し:2007/10/02(火) 21:12:09 ID:QrTxnOCJO
今やってる世にも奇妙な物語がこのスレっぽい!

123 :本当にあった怖い名無し:2007/10/02(火) 21:20:58 ID:h5LT4GMWO
学校は秋休みだっけ?

124 :本当にあった怖い名無し:2007/10/02(火) 21:28:31 ID:wQLv69nGO
たいした話じゃないけど、さっき不思議なことが起こった。
座布団の上に携帯ストラップを置いていて、
ちょっとテレビみて、また座布団に目をやると
携帯ストラップが消えていた。
絶対座布団の上に置いたし、部屋に一人だったので
誰かが持ち去ることはあり得ない。
探しまくったけど座布団の周りも下もどこにもない。
どこいったんだろうと思いながらまたテレビ見た。
それでまた座布団に目をやると携帯ストラップはちゃんとあった。
何だったんだろう。


125 :本当にあった怖い名無し:2007/10/02(火) 21:38:35 ID:/xRdv31K0
>>115
地球規模で判るつうのが凄いね
これで、地域の絞り込みができればネ申なんだが

126 :本当にあった怖い名無し:2007/10/02(火) 21:39:21 ID:bu4l10aM0
【人類オワタ\(^o^)/】シベリアの永久凍土層から”遊星からの物体X”が発見される★2
http://etc6.2ch.net/test/read.cgi/siberia/1169774261/


127 :本当にあった怖い名無し:2007/10/02(火) 21:39:42 ID:BAv0XLww0
tesu

128 :本当にあった怖い名無し:2007/10/02(火) 21:57:50 ID:tv/R1EKb0
小学四年生の頃、家庭の事情で親戚の家に預けられました。
そこの伯母は本職とは別に拝み屋をやっていました。
時々白装束を着て近所の慰霊塔や献花している事故現場や
お地蔵様やあらゆる神さんを拝んでいました。
いったいどうやってその道に入ったのかは
謎というか聞いたことがありません。

その伯母さんとお使いに行くと、
近所の家の屋根から光の筋が空に向かって伸びているのが見えました。
おばさんもそれに気がついて
「あそこの家に死人が出た」と言うのです。
死人が出るとああして光が天に昇るとか。
「ふぅん」
当時の私はそんなものなのか、位にしか考えていなくて
特別不思議な事とも考えていなかったんですね。


129 :本当にあった怖い名無し:2007/10/02(火) 21:59:07 ID:tv/R1EKb0
総合病院とかたまに幾つも光が昇っていて
たくさん昇る時は一つだけのときより光が薄いんです。
水道管くらいの【感覚的に】太さで白く光る光の中心に
緑とか青とか紫とかうっすらと見える感じ。

今考えると凄く不思議なのですが
当時はごく普通に当たり前に見えるものだったので
特に誰かに言う事も無く、
この光について話したのは伯母さんだけ。
おばさんもさらりと話すって感じなので
特に気に留めることもなかったんですが
半年ぐらいして伯母の家をでてから
気がついたら全くそれがみえなくなっているのに気がつきました。

その伯母さんはもう亡くなっているので 確かめようが無いのですが
あれは一体なんだったのだろう?


130 :本当にあった怖い名無し:2007/10/02(火) 22:01:53 ID:gwJmdgqm0
6年前、昼ごろ友達と車で山道登って
引越しの時に出たゴミ捨ててきた。モラル違反だけど。
んで帰ってきた時に気づいたけど腕時計が止まってた。
2人とも2時40分で。何だったんだろ、あれ。


131 :本当にあった怖い名無し:2007/10/02(火) 22:12:03 ID:iB0pBrmV0
地球上では毎日いっぱい人が死んでるけど?
交通事故とか病気とか?

132 :本当にあった怖い名無し:2007/10/02(火) 22:20:17 ID:yyZPQzkp0
>>131
あれだろ。
>>114-116の父親は、「人がたくさん死ぬ時に寒気がする」のでなくて、
「父親が寒気を起こすと人がたくさん死ぬ何かが起こる」のだろう。
人が死ぬ時に必ずしも寒気がするとは限らないと。

133 :本当にあった怖い名無し:2007/10/02(火) 22:33:36 ID:DgtTdFTC0
>>121
開けようとしてたのか、開いたのか
なんにせよ前の住人とのトラブルじゃね?

>>124
ありがち
俺なんか出てきたらその馬鹿を叩きつけてやる!とか思いながら探してるよ

>>130
故障か電池切れ


134 :本当にあった怖い名無し:2007/10/02(火) 22:44:25 ID:TLJkxeFJ0
>>130
なんでわざわざ山登って捨てたの?
せめて回収しやすいとこに置けよ

135 :本当にあった怖い名無し:2007/10/02(火) 22:54:37 ID:ogYdbfD60
>>130
もっと呪われてもいいよ、お前。

136 :本当にあった怖い名無し:2007/10/02(火) 22:56:49 ID:H/eR1+AE0
>>130
ちょっとの金で処分できるのに
山に投げ込んだゴミを回収するのはどれだけ大変だと思ってる?
モラル違反と言うより、犯罪。

137 :114:2007/10/02(火) 23:20:31 ID:EZUXV0Xg0
なんか反響があったので、一応。
父親の寒気は、大きな事件事故で出ないときもあった。
尼崎の列車脱線事故の時は、父親は会社へ普通に出勤してたし。
本人いわく、場所や出来事は全く分からないらしい。
因みに自分は朝から気持ちが悪かったけど、気のせいだと思ってる。
実際、父ほど霊感もないみたいだし。

>>132
考えたことあったらしいけど、
本人がそんなこと望んでないから違うと思うようになったらしい。
戦争とかで寒気を感じることはないみたいだし、突発的な事件、事故が対象なんだと思う。

138 :本当にあった怖い名無し:2007/10/03(水) 03:14:02 ID:5yUfc9n2O
しかしこの後もお説教レスが続きそうだな
やだな

139 :本当にあった怖い名無し:2007/10/03(水) 09:07:54 ID:l7wiCvGKO
急にお説教したくなって来たぞ

140 :本当にあった怖い名無し:2007/10/03(水) 15:41:29 ID:tS1fcaOT0
enigmaってどういう意味?

141 :本当にあった怖い名無し:2007/10/03(水) 15:54:55 ID:E+OFQUVY0


142 :本当にあった怖い名無し:2007/10/03(水) 22:23:33 ID:MEBJL69m0
クマ

143 :本当にあった怖い名無し:2007/10/03(水) 22:31:15 ID:pwsJV4XTO
ドイツ軍の暗号装置かと思ってた。

144 :本当にあった怖い名無し:2007/10/03(水) 22:48:32 ID:Xbvw1AJw0
>>143
よう、オレw

145 :本当にあった怖い名無し:2007/10/03(水) 23:16:44 ID:sxQIZQLg0
>143-144
「暗号解読」、上下イッキ読みしたよな兄弟

146 :本当にあった怖い名無し:2007/10/04(木) 04:43:41 ID:r7FxTXALO
昔はもっと、一期一会的な体験談スレだったんだよ
今やその真実は知る由もない謎、みたいな
>>1のテンプレは当時の名残

147 :本当にあった怖い名無し:2007/10/04(木) 08:02:53 ID:LOtF2XmG0
何年も前の話になるけど、
コタツで母と一緒にテレビを見ていた時のこと。
番組は関○宏の「知ってる○もり」だったのを覚えている。

突然コタツの上においてあったリモコンがふわりと浮いてテレビの電源が切れた。
電源が切れるとリモコンはまたコタツの上に静かに置かれた。
まるで透明な手がリモコンをつかんでテレビを消したかのような感じだった。

母も目撃していて、二人でびっくりして顔を見合わせていたけど
母は「まぁ世の中不思議なことだらけだからねぇ」と言ってまたすぐリモコンでテレビをつけていたw
自分はしばらくリモコンが触れなかったですw

148 :本当にあった怖い名無し:2007/10/04(木) 16:46:21 ID:XWcJP6sD0
>>147
ちょw 母www
逞しいなおいwwwww

149 :本当にあった怖い名無し:2007/10/04(木) 21:03:31 ID:KhnJuMfv0
まとめサイト読んでたら似た話があって、何となく思い出した。
自分の中にある、何となく不思議な感情なので、たぶん他人が聞くと、
後付のデジャブュみたいなものだろうと思うと思うけど。

子供の頃から、自分の中に何人か違う人格がいるような気がしてた。
記憶がなくなったり、おかしなことを言ったり、そういうことは全くなかったんだけど、
例えば、数分前までやろうと思っていたことを急にやりたくなくなったり、その逆だったり、
まあ誰にでもあるようなことなんだけど、そういうことがとにかく人より多くある感じだった。
上手く言い表せられないんだけどさ、常に脳内で数人がディスカッションしてる感じ。
思春期を過ぎて、何となくさすがにこれはおかしいと自覚し始めて、
自分は軽い精神分裂病とか鬱とかその類なんじゃないかと思った。

そんな風に思い始めた頃、母親が「あんたももう大人になったから話すけどね…」と言って話してくれた。
私は8歳年上の兄と、6歳年上の兄がいるんだけど、その兄たちと私が生まれる間に、
3人、子供を授かったけど、経済的な理由や何やらで、産むことを諦めたんだそうだ。
すごく悔しそうに、悲しそうに語る母を見て、
ああ、私は産まれてこられなかった3人の兄や姉の分も生きなきゃいけないんだなあと思った。

そう思った瞬間から、自分の中にいた何人かを嘘みたいに受け入れられた気になったんだよね。
全員分、生きてるんだなって。
みんなのやりたいことを、全部私がやるよ、楽しく生きるよって思うようになった。

絶対に、自分から何かを諦めることはしない、と思いながら生きてる。

150 :本当にあった怖い名無し:2007/10/04(木) 21:42:19 ID:dVpKrC+t0
多重人格だっけ
単にそういうちゃんとした病気ではないかと

151 :本当にあった怖い名無し:2007/10/04(木) 21:47:59 ID:yh0F3v/KO
多分、厨二病

152 :本当にあった怖い名無し:2007/10/04(木) 23:33:13 ID:zdi88pMV0
普通に脳の病気
早く病院池

153 :本当にあった怖い名無し:2007/10/05(金) 00:05:52 ID:gGMtCcFxO
いや、マサル会議かもしれん

154 :本当にあった怖い名無し:2007/10/05(金) 00:19:23 ID:BS/16y2s0
デジャブュ……

155 :本当にあった怖い名無し:2007/10/05(金) 02:02:28 ID:S+co5Eiq0
お前らふつうにイイ話っぽい話を受け入れるのが恥ずかしいんだなw

156 :本当にあった怖い名無し:2007/10/05(金) 03:42:46 ID:gK0Exq4LO
>>155
>>149は単なる気分の浮き沈みや気紛れを、後から母に聞いた話にこじつけただけに見えるんだもん。

もしかしてイイ話だった?

157 :本当にあった怖い名無し:2007/10/05(金) 03:51:56 ID:aiG7+DoYQ
最後三行がなければ違った評価になったと思う。

158 :本当にあった怖い名無し:2007/10/05(金) 09:07:00 ID:Lo6u83aQ0
>>155
いやマジで一人の中にいろんな人格が出来ちゃうのは精神の病気であるじゃん
調べてみな
それをちゃんと治療するか、知らないでオカものとしちゃうかは人それぞれだが

159 :本当にあった怖い名無し:2007/10/05(金) 09:22:45 ID:rtpCUtrw0
AB型の人はみんな二重人格なんでしょ?

160 :本当にあった怖い名無し:2007/10/05(金) 09:39:08 ID:PDbircy10
サザエさんのカツオが財布を拾ったりした時に
「ネコババしちゃえよ」って言う悪魔のカツオくんと、
「交番に届けなきゃ!」って言う天使のカツオくんが出てくるけど、
あれもカツオの生まれてこなかった兄弟達だったんだな。
サザエとカツオの年齢差の開きもこれで納得がいったよ。

161 :本当にあった怖い名無し:2007/10/05(金) 11:17:15 ID:kACN+soAO
オカルト的にはいい話だが、精神医学的には心配になる話だな

162 :本当にあった怖い名無し:2007/10/05(金) 13:23:43 ID:QhXygORSO
ヤボなレスだけ脳内スルー

163 :本当にあった怖い名無し:2007/10/05(金) 18:29:48 ID:oZjYQYMm0
他人の中で完結した話を揶揄するのってなんだか不毛な気がするが
>>161オカルト的にいい話ならここでは何の問題もなしw

164 :本当にあった怖い名無し:2007/10/05(金) 20:18:43 ID:ZbtATtX5O
近所の踏切の近くで、ホームレスと思しきあんちゃんをたまに見る。
そいつは二年ぐらい前に数キロ離れた駅で飛び込みをしたんだが、
事件の前々日に俺は、そいつが踏切の前で一日座っていたのを見ている。
その次の日には、同じように駅前の踏切にいたらしい(家族から聞いた)。
おそらく、死に場所を探していたのだと思う。
事件当時から身元不明だといわれていたが、未だにいる所を見るにまだわからないのだろう。
俺がさっきそこを通って帰って来るとき、そいつはサッカー?ユニフォームでストレッチをしていた。
いつもは気にしないのだが、今日はひどく可哀相に思えた。

165 :本当にあった怖い名無し:2007/10/05(金) 23:38:48 ID:Y2nA4sA30

飛び込みをしたけど死ねなくて未だに死に場所を探しているってこと?

166 :本当にあった怖い名無し:2007/10/06(土) 01:29:51 ID:vAfbFhH50
死んだのに気づいてないって事でしょ

167 :本当にあった怖い名無し:2007/10/06(土) 06:45:43 ID:VcSdNzSw0
高校生の頃、下校時のバスに友人と二人で乗ってた。
バスが通り沿いにある小さな山にさしかかり、
小山の向こうに、夕陽が見えた。
めちゃめちゃ巨大で、すごくはっきりしていて、
「あれって太陽だよね???なんかでかいよね」と友人と話していた。

バスが進んで、夕陽が小山に隠れて見えなくなった頃、
友人がバスのフロントガラスを指差して固まった。
指した方向には遥か遠くの山々が見えてて、
山の間には、見慣れたスケールの夕陽が、見慣れた夕焼けの中にあった。

よーーく考えたら、私たちが最初に見た巨大な夕陽は
東側の山の向こうに見えてた。
あれは一体なんだったんだろう、と今でも時々考えることがある。



168 :本当にあった怖い名無し:2007/10/06(土) 11:28:28 ID:obV5x7KZ0
昔家にいた2匹の猫

この2匹性別、顔、模様、体格、歩く様、癖、声、何もかもが全く同じでどっちが
どっちか判断できなかった、おまけに名前を呼んだら両方返事するので首輪の色で判断していたわけだが。

多産の猫で一卵性の双子が生まれる確率が珍しいかどうかは知らないが、一卵性の双子だったと思う。

二匹は物凄く仲が良くいつも一緒にいて同じ行動をしていた。
不思議なのが左右対称に動いてたことが多かったことなんだよね。
棚の上に鏡あわせのように座っている、2匹で向かい合って寝ている等。

その2匹はある日突然同じ日に両方いなくなって帰ってくることはなかった。

169 :本当にあった怖い名無し:2007/10/06(土) 13:47:45 ID:KG5vQhuV0
ヌコタン…ウワワワーン

53 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)