5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

お笑い板の奴らの怖い話・・・・・・【怪談】

1 :名無し職人。:2007/08/10(金) 13:41:56
稲川淳二級の怖い話教えてくれ・・・

さあ始めよう・・・

2 :名無し職人:2007/08/10(金) 13:44:41
ぁぃゃぃゃぁ-

3 :名無し職人:2007/08/10(金) 14:03:20
>>1
おのれが一番こわい

4 :名無し職人:2007/08/10(金) 14:05:23
稲川淳 二級かと思た

5 :1だが:2007/08/10(金) 14:05:54
まずは俺から・・・・・・・・・

「踊る裸じじい」
去年の夏、恒例の盆踊りを踊るために家族で実家に帰ることになった・・
まあ田舎の盆踊りとは言え、1年に一度の祭り、人も多いもんだ
早速踊ろうと、輪に入ろうとした矢先、一番楽しみにしてたはずの
弟が、何故か輪に入りたがらない・・・・・・・・
「おい、どうした?」って聞くと、

「お兄ちゃん・・・なんであの爺さん、裸で踊ってるの・・・?」
と、誰もいない方向指差してんだ・・・

「あっちは誰も居ないじゃん・・・早く向こうで踊ろう!」
と言うと・・・・・・・・・・

「あそこに裸の爺さんが踊ってるんだよ!?、怖いよ!!早くここから逃げよう・・・」
って、盆踊り会場から出ることにした・・楽しみにしてた踊りも踊れず・・・・・
後でばあちゃんに聞いたんだが・・・

あそこの盆踊り会場で昔、爺さんが何故か裸で自殺したらしい・・・


6 :名無し職人:2007/08/10(金) 14:08:04
怖いよ!はやくここから逃げよう

7 :名無し職人:2007/08/10(金) 14:11:02
怪談愉快だん

8 :名無し職人:2007/08/10(金) 14:14:03
稲川淳二の「長い遺体」
俺は笑ってしまったがwwww

http://www.youtube.com/watch?v=x8pXEXu_yBI

9 :名無し職人:2007/08/10(金) 18:17:44
ここは怖いからもう寝る!

10 :名無し職人:2007/08/10(金) 18:23:57
「海行ったんですよ。
したら幽霊が出て。
溺れ死んだんですよサーファーが。
死体に手形がついていて。
あれは怖かったなぁ〜。」

「話下手過ぎ」

11 :名無し職人:2007/08/10(金) 23:11:17
夏の夜は怖い話が聞きたいな

12 :マンゴー2:2007/08/10(金) 23:37:51
>>9
お前6時に寝るのかよ
早寝だな。

13 :名無し職人:2007/08/11(土) 00:04:09
丑三つ時に起きちまうだろ

14 :名無し職人:2007/08/11(土) 22:18:48
アゲ

15 :名無し職人:2007/08/12(日) 02:46:26
「次は私の話・・・タイトルは・・・『夜歌う、人面スイカ』」
「ぷっ」
「あ〜あ・・・今ので話す気失くした」
「嘘!嘘!皆『夜歌う、人面スイカ』の話聞きたいよなっ!?なあ?」
「・・・今度笑ったら絶対話してあげないからな・・・
 ・・・『夜歌う、人面スイカ』」
「あっはっはっは!」

16 :名無し職人:2007/08/12(日) 18:01:44
「県営アパート」

F県の繁華街からそう遠く無い場所に、県営アパートが有る
その県営アパートでは昔、家族5人全員が自殺した部屋があった
勿論、その部屋は格安で、繁華街からも近いせいか
金に困った奴らの人気の部屋だった
しかし、相次いでその部屋から引っ越す人は多かった

理由は皆同じ
「夜になると、ベランダからあの家族がこっちを覗く」

17 :名無し職人:2007/08/14(火) 19:54:53
おまいら、これの謎解いてくれないか?
俺いくら考えてもわからねー


男は深い森を歩いている。
突然、少女が現れ、男に言う。
「『イチジク』を食べてはダメ。森から出られなくなる」
少女には片足が無い。
男は眩暈を覚える。

男は深い森を歩いている。
突然、みすぼらしい老婆が現れ、男に言う。
「『イチジク』を取ってはいけない。森から出られなくなる」
みすぼらしい老婆には片腕が無い。
男は眩暈を覚える。

男は深い森を歩いている。
突然、半裸の女が現れ、男に言う。
「『イチジク』を見てはいけない。森から出られなくなる」
半裸の女には両目が無い。
男は眩暈を覚える。

男は深い森を歩いている。
突然、男は気付く。
「そうか、俺はこの森で・・・」
もう、眩暈に襲われる事は無い。


次の日、男は森の奥で死体で発見される。
男の死体には舌が無かった。


18 :名無し職人:2007/08/14(火) 23:23:47
一人じゃ見れない怖い話
第二夜
生放送中
http://avexnet.or.jp/yokai/information/

19 :名無し職人:2007/08/15(水) 03:57:59
だれかぁ〜

20 :名無し職人:2007/08/15(水) 04:13:44
たのむよ〜

21 :名無し職人:2007/08/15(水) 04:26:11
わかりません

22 :名無し職人:2007/08/15(水) 05:49:55
多分、次は
舌のない男が突然現れ
「イチジクを食べてはいけない。森から出られなくなる。」
と、なっていくと思う。
結局、森から出れなかったわけだけど
舌がない理由がよくわからないけど…

23 :名無し職人:2007/08/15(水) 05:51:35
違うな。
舐めたとみた…

24 :名無し職人:2007/08/15(水) 05:53:42
そもそも答えなんてあるのか?

25 :名無し職人:2007/08/15(水) 05:54:06
ttp://wwwww.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1187111882/l50

26 :名無し職人:2007/08/15(水) 05:56:56
いやぁぁああああああ

27 :名無し職人:2007/08/15(水) 05:57:34
>>25
途中投稿すま、体験者が藁板住人。

28 :名無し職人:2007/08/15(水) 06:02:57
体験者って死人じゃ…


29 :名無し職人:2007/08/15(水) 06:06:27
だって、お盆だもん。




帰ってきてるんだろう?

30 :名無し職人:2007/08/15(水) 06:10:44
なるほどっ!
それで、書き込…
って、ばかっ!

板見て来たけど、なんか王冠でそれっぽいのがあったけど、
答え知ってる人いたら、おせーて。

31 :名無し職人:2007/08/15(水) 06:13:38
読んで来た。
ぶっちゃっけタイトルの話は糞vipの釣りだったけど、
そこで取り乱した反応した奴がいて、そっちはマジ話らしい。
問題は、その話の舞台が・・・俺の家の近くって事だな。

32 :名無し職人:2007/08/15(水) 06:21:10
サンキュー!

なるほど、嘘なんだけど舌のない死体は実際にあったみたいだね。

33 :名無し職人:2007/08/15(水) 06:30:48
>>31
くあしく

34 :名無し職人:2007/08/15(水) 06:52:29
私も知りたい

35 :えめろん:2007/08/15(水) 07:00:49
今朝、大切に育てている花に
虫が付いていたので夢中で潰しました。
怖かった。(自分が)

36 :名無し職人:2007/08/15(水) 07:16:38
必死で追い掛けた結果あれかよ!
でも楽しかった♪

37 :名無し職人:2007/08/15(水) 07:25:26
俺、建設業やってんだけどさ
山の中で夜間作業してたら、めっちゃ軽装でバックも持ってない20代後半の女が歩いててさ
こっちに向かってあるいてくる訳
あきらかに怪しい感じだったんだけど、山の上に家でもあるのかな?
なんて思ってさ、「こんばんは」って挨拶したら
「駅はどこにあります?」って、その娘。
「いやぁ〜このへんには無いと思うよ?山降りないと・・なんだったら若い奴に送らせようか?」
って言ったら「結構です」って、その娘
山でまわされて放置されたのかな?なんて、あの時は思って忘れてたんだけど・・・
あのスレ見てて、思い出したら怖くなったよ

38 :名無し職人:2007/08/15(水) 21:46:48
子供の時、家の隣に女が一人で住んでいた。
醜い女だった。
庭で遊んでいると塀の向こうから女が手招きをする。
「おいしいお菓子があるからいらっしゃい」
母から絶対に隣の家に行ってはいけないと言われていた。
「いくもんか。バケモノ!」
女は泣いた。
十年経って僕はあの女そっくりになった。

39 :ワラカントク:2007/08/15(水) 23:11:07
>>38スッゲー怖い話だな

40 :名無し職人:2007/08/17(金) 03:58:50
中学の時、百物語をしようということになった

百物語とはロウソクを百本灯して、皆で怖い話をしていくというものだ。
誰かが話を終えるたびに一本ずつロウソクの火を吹き消していく。
最後の一本のロウソクの火をを吹き消した時に
何か不思議なことが起こるという言い伝えがある。

夏休みも終わりにさしかかった晩、僕らは集まった。
ロウソクの火を灯してさあ、始めようか、という矢先、悲鳴が起こった。
何事かと目を向けると、部屋の隅に老婆の姿があった。
老婆は這いつくばってロウソクの火を吹き消している。
皆が恐怖で言葉を失った。
仲間のうちの一人が突如立ち上がった。
「ばあちゃん、誕生日じゃないって」

41 :?:2007/08/17(金) 04:56:39
さっちゃんはね 電車で足をなくしたよ だからおまえの足をもらいにいくんだよ 今夜だよ さっちゃん

42 :名無し職人:2007/08/17(金) 05:03:11
>>40
ワロタww

43 :名無し職人:2007/08/17(金) 05:18:40
>>40
鼻からうどん出たw

44 :名無し職人:2007/08/17(金) 05:39:01
043>>ほっしゃんかっ!!

45 :名無し職人:2007/08/17(金) 06:33:37
>>44
アンカーがちゃんとできるようになってから書き込めやボケ

46 :名無し職人:2007/08/17(金) 10:28:42
立ち聞きした話ですが。
ある友人が宝くじを買ったらしいのですが、何と1億が当たったのです。
友人は会社を辞め家を買い車を買って自由自適な生活を送っていました…しかしその生活もつかの間…結局は家のローンも払いきれず会社も辞めてしまったので家は売り払う事に…
その後はわかりません。
お金の力は恐い。

47 :名無し職人:2007/08/18(土) 01:02:40
>>46
一億でそこまでしても大丈夫だろうと思った友人はバカか・・・

48 :名無し職人:2007/08/19(日) 22:25:05
俺の友達Aはゴミ収集車で働いている。ある日赤いものが入ったゴミ袋が捨ててあったそうだ。彼は気になってそのゴミ袋を開けた。中にはバラバラになった女の死体が入っていた。女の顔がこっちを向き甲高い声で笑い始めた。彼は叫んだ そう、今日は生ゴミの日じゃなかったのだ

49 :m:2007/08/19(日) 22:34:02
ある日、俺は机に向かっていた

何気にベッドを見ると

そこには

完全に忘れ去られた全50ページの夏休みの宿題(数学)が

俺は断末魔をあげた

夏休み最後の日の夜11時

50 :名無し職人:2007/08/19(日) 23:01:23
何この糞つまらん厨房

51 :名無し職人:2007/08/21(火) 08:04:43
>>48
パクってもつまらんから

52 :名無し職人:2007/08/21(火) 11:30:07
ただ一人でスベルだけなら良い



更に嫁に罵られた



きゃんきゃん言うなや……

53 :名無し職人:2007/08/21(火) 13:03:00
俺はかなりのヘビースモーカーだったが、
鬼嫁からきつく禁煙をいい渡された。
だからといってそうそうやめられるものではない。
毎日夜中に、嫁が寝込んでいるのを確認してから、
ベランダで一服という至福の時間を過ごすのが日課になっていた。
ところが、ある夜のことである。
いつもなら至福の時間のあはずが、妙な胸騒ぎがしていた。
ベランダから眺める夜の街はいつもと変わらない風景だ。
いつものように、私はたばこに火をつけた。
もう、夜中の2時を過ぎていた頃だ。町も寝静まっていた。
だが空はどんよりと低い雲が垂れ込め、
冬だというのに生暖かい風が頬に当たるように吹きすぎていった。

遠くで、犬の遠吠えが突然始まった。

その瞬間である!

ふと振り向いた私の目に飛び込んできたのは、
部屋の中からこっちをじっと見る爛々と輝いた嫁の二つの目だった。

54 :名無し職人:2007/08/21(火) 14:00:29
日常会話程度なら英会話ができる俺。
この夏休み、友達3人とサンフランシスコに旅行に行きました。
ノープランで行くという馬鹿なプランで行ったので夜は安いモーテルで泊まった。
その晩、俺らは17号室で泊まってたのだが、18号室のカップルがすごい喧嘩してた。真夜中なのにデカイ声で。早口だしスラングっぽいのが多かったので何言ってるのかは全然わからなかった。
翌朝、モーテルの主人に文句を言いに行った。少しでも金を浮かせて友達にスゲーって言わせようとして。
したらその主人がすごい言い訳をしてきた。
「18号室は使ってない。半年前にカップルが自殺して以来使ってないんだ。」
俺は言った。
「日本人だからって馬鹿にしないでくれ。幽霊のせいにして誤魔化す気だろ」
すると主人は鍵かけを見せてくれた。
そこには1号室から30号室くらいまでの鍵がズラーっと並んでたんだけど、17号室の次が19号室になってた。
マジで。

55 :m:2007/08/21(火) 23:14:29
俺のマンション
103号室の次が105号室になってる

104号室は無い

でも俺は知ってる
本当は104号室がある
そう、あれは
俺の夢に確かに出てきたんだ!

友人に鼻で笑われた…

56 :名無し職人:2007/08/21(火) 23:59:34
>>54
これは板違い判定w

57 :名無し職人:2007/08/25(土) 03:15:04
「このトンネルでクラクションを二回鳴らすと女の人が現れる
 三回鳴らすと老婆が現れる」
「四回鳴らすと・・・」
「・・・女が二人現れる」

58 :名無し職人:2007/08/25(土) 16:30:27
>>57
最初は四本
次は二本
最後は三本

これな〜んだ


みたいな事か?

59 :題名「ちんこだけ10代」:2007/08/25(土) 17:28:58
実家に帰った時、温泉入った
男だから男の方に勿論入った
たまげた
チ○コが・・・













包茎の40歳ぐらいのオッチャンいた

60 :名無し職人:2007/08/25(土) 23:51:41
あげ

61 :名無し職人:2007/08/26(日) 04:34:42
「じゃあ次はオレの番か
 ・・・昔、一休さんがいて――」

「怖くならないでしょ?その話」

62 :舌L ◆s/A.V01//w :2007/08/26(日) 06:54:08
【スクランブル交差点で・・・】
あれはまだ、残暑厳しい初秋の出来事。
同僚(以下A)と仕事の打ち合せで都内の某スクランブル交差点で信号待ちをしていた。
未だ激しい日差しに照らされたサラリーマンの中に涼しげに日傘を差した小綺麗な女性が目に入った
俺「A、どうした?顔色悪いが大丈夫か?まだ熱射病とか気を付けないとな、どっかで涼むか?」
A「い、いや大丈夫・・・」
俺「無理すんなよ、帽子かぶるわけいかないし、男が日傘差すのもな・・・」
A「お前!まさかあの女性、見えるのか?」
俺「は?あのって?日傘の人か?品があっていいよな」
A「・・・あの人、死んでる人だぞ、きっと・・・」
俺「えっ!よ、よせよ!な、何言ってんだよお前・・・」

そして歩行者用信号が青になった。
動きだす人々。私達も歩きだしたが、先程の女性が気のせいかこちらの方に向かってるように思える。
「ヤバイ気になる・・・死んでる訳ないだろ!こいつ余計な事言いやがって」と心の中でつぶやく俺。
やはり近づいて来ている。
そして近づくにつれて気付いてしまった・・・厚化粧に浮かぶカミソリ負けした髭の後が・・・
「オ、オカマ!?オカマの幽霊なんているかよw日傘を差したオカマにキュンとした俺w」と思った矢先、
俺とAの間を通りすぎようとするオカマが薄ら笑いでこうささやいた・・・


「なんでわかったの?」



63 :舌L ◆s/A.V01//w :2007/08/26(日) 07:25:06
【スクランブル交差点で・・・】

あれはまだ、残暑厳しい日の出来事。
同僚(以下A)と仕事の打ち合せで都内の某スクランブル交差点で信号待ちをしていた。
未だ激しい日差しに照らされたサラリーマンの中に涼しげに日傘を差した小綺麗な女性が目に入った。
俺「A、どうした?顔色悪いが大丈夫か?まだ熱射病とか気を付けないとな、どっかで涼むか?」
A「い、いや大丈夫・・・」
俺「無理すんなよ、帽子かぶるわけいかないし、男が日傘差すのもな・・・」
A「お前!まさかあの女性、見えるのか?」
俺「は?あのって?日傘の人か?品があっていいよな」
A「・・・あの人の息子さん死んでるよ、きっと・・・もしかしたらあの人も・・・」
俺「えっ!よ、よせよ!な、何言ってんだよお前・・・」

そして歩行者用信号が青になった。
動きだす人々。私達も歩きだしたが、先程の女性が気のせいかこちらの方に向かってるように思える。
「ヤバイ気になる・・・死んでる訳ないだろ!こいつ余計な事言いやがって」と心の中でつぶやく俺。
やはり近づいて来ている。
そして近づくにつれて気付いてしまった・・・厚化粧に浮かぶカミソリ負けした髭の後が・・・
「オ、オカマ!?息子が死んでるって下ネタかよw真っ昼間から好きだな」と言おうかと思った矢先、
俺とAの間を通りすぎようとするオカマが薄ら笑いでこうささやいた・・・


「なんでわかったの?」



64 :舌L ◆s/A.V01//w :2007/08/26(日) 07:51:37
【スクランブル交差点で・・・】

あれはまだ、残暑厳しい日の出来事。

〜中略〜

俺「A、どうした?顔色悪いが大丈夫か?まだ熱射病とか気を付けないとな、どっかで涼むか?」
A「い、いや大丈夫・・・」
俺「無理すんなよ、帽子かぶるわけいかないし、男が日傘差すのもな・・・」
A「お前!まさかあの女性、見えるのか?」
俺「は?あのって?日傘の人か?品があっていいよな」
A「・・・あの人の息子さん死んでるよ、きっと・・・もしかしたらあの人も・・・」
俺「はいはい、オカマって言いたいんだろw」
A「なんでわかったの?」
俺「www」

そして歩行者用信号が青になった。
動きだす人々。私達も歩きだしたが、先程の女性が気のせいかこちらの方に向かってるように思える。
「おいおい、オカマが来るよ!でもオカマって知らなきゃ口説いちゃうかもなw」と心の中でつぶやく俺。

そして、なぜか俺とAの間を通りすぎようとするオカマがこう叫んだ!!

日傘の女性「オカマじゃねーよ!!」

俺「なんでわかったの?」



65 :舌L ◆s/A.V01//w :2007/08/27(月) 02:08:35
【待ち人来たる】

昭和の高度経済成長期の頃からだろうか、駅の改札口の近くにコインロッカーが設置されるようになったのは・・・
現代では赤ちゃんポストなるものもあるが、その時代、コインロッカーに赤ちゃんを捨て、遺体で発見される事件が社会問題となっていた。
この話はそんな時代背景が生んだ悲しい話である・・・。

ある朝、都市近郊のベットタウンにある駅の改札口前で親友の幸子と待ち合わせしていた。
私「幸子ごめーん!待った?」
幸子「私もさっき来たとこだよ」
私「幸子、この子どーしたの?」
幸子「うん、よくわかんないけど来た時には泣きじゃくってたの・・・」

歳の頃は5、6才の女の子が改札の横で泣きじゃくっていた。

私「どーしたの?迷子になっちゃたのかな?」
女の子「お母さん待ってるの…」
幸子「ひとりでここまで来たの?」
女の子「お母さんと来た…」

私、幸子「???」

私「お母さんは今お買物かな?ここで待ってるように言われたの?」
女の子「大丈夫、もうそばにいるから」
幸子「えっ!どこにいるの?」


女の子『お ま え だ ぁ ぁ ぁぁ!!!!!』

66 :舌L ◆s/A.V01//w :2007/08/27(月) 02:28:15
【待ち人来たる〜その2〜】

ある朝、都市近郊のベットタウンにある駅の改札口前で親友の幸子と待ち合わせしていた。
私「幸子ごめーん!待った?」
幸子「私もさっき来たとこだよ」
私「幸子、この子どーしたの?」
幸子「うん、よくわかんないけど来た時には泣きじゃくってたの・・・」

歳の頃は5、6才の女の子が改札の横で泣きじゃくっていた。

私「どーしたの?迷子になっちゃたのかな?」
女の子「お母さん待ってるの…」
私「そっか、早く来るといいね。でもどうして泣いてるの?」
女の子「怖いの…でももう大丈夫お姉ちゃん来たから…」

私、幸子「???」

幸子「何が怖いの?誰か怖い人でもいたの?」


女の子『お ま え だ ぁ ぁ ぁ ぁ!!!!』

67 :名無し職人:2007/08/29(水) 02:08:28
ほん怖見忘れたorz

68 :舌L ◆s/A.V01//w :2007/08/29(水) 23:44:28
【悪い事が続く時ってあるよね】

私はよく人からおっちょこちょいだと言われる。
先日も部屋を掃除をしていた時の事。
テレビの裏側の埃を取る為にバランス悪い格好で掃除機をかけていた時、「ピンポーン」と玄関のベルが鳴り、
慌てたせいかビデオなどの配線を掃除機の柄でひっぱって引っこ抜いた上に、家具の角に足の小指をぶつけた。
足を引きずりながら玄関を開けると誰もいない・・・
新聞等の勧誘だろうと大して気にも止めず、扉を閉めると電話が鳴っていた
「はい、もしもし」
 「・・・」
「もしもーし」
 「・・・」
「もしもー」
 「ツー、ツー、ツー」
やれやれである。そして、掃除の続きの前にビデオの配線を直そうと覗きこむと、
壁に繋がってるはずの電話の配線が抜けていた。

69 :舌L ◆s/A.V01//w :2007/08/30(木) 06:54:17
【悪い事が続く時ってあるよね〜その2〜】

私はよく人からおっちょこちょいだと言われる。

〜中略〜

扉を閉めると電話が鳴っていた。
「はい、もしもし」
「・・・」
「もしもーし」
「・・・」

その時である。ふと、壁の隅を見ると繋がっているはずの電話の配線が抜けていた。

「誰やねん、引っこぬいたんは・・・」

「おまえだぁぁぁぁ!!!!!」



70 :舌L ◆s/A.V01//w :2007/08/30(木) 06:56:59
【心霊写真】
先日、夏らしい怖い話系の特番を見ていた時のお話。
心霊写真コーナーの中で「彼と初めてのデートの時の写真」が紹介された
パッと見、よくわからない写真だったが、腕を組み楽しげな女性になぜか見覚えがあった。「あれ?元カノに似てるかも・・・」
そして、問題の霊の写る部分がアップされ、カップルを妬ましそうに見つめる霊に観客から「キャー!!」と悲鳴が挙がる。
間違いない・・・
その時である。
霊能者「これは○○子さんを恨む生霊です!」

「俺のことだぁぁぁ!!!」



21 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)