5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

楽器の生音と同じくらいの大音量で再生する環境構築

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/15(木) 02:43:17 ID:eNn3/AZH
機械にお金をかける前に、部屋に金をかけろ。

間違ってもオカルトな板は買うな。
部屋の中でフルオーケストラが演奏しても近所から苦情が来ない部屋を作るんだ。

それができないなら、ヘッドフォンに逃避しろ。


2 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/15(木) 02:55:16 ID:eNn3/AZH
たとえば「ツァラトゥストラはかく語りき」の冒頭部分。

指揮者や楽団、収録場所などによって、かなり違うのだけれども、
たとえば、小澤征爾ベストアルバム(フィリップス UCCP-3100)という、
一般人向けのチョロいコンピレーション・アルバムのトラック1でさえ、
この板の大半の人の部屋では、指揮者の意図どおりには再生できない。

この曲を知らない人が小さな音で聞くと、
微かに客席のザワつきが雑音として入ってしまっている下手な録音
だと誤解されてしまう。
いや、小さな音がしていることにも気がつかないかもしれない。

適切な大音量で再生していれば、予備知識のない人にも、
それが雑音ではなく、演奏によるものだとわかる。

2,100円のCDさえ、まともに再生できない環境に恥じよ。

3 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/15(木) 03:03:15 ID:eNn3/AZH
音量の目安

・譜面をめくる音、服の擦れる音、演奏がはじまる直前の楽器を構える音 などが聞こえる
・fff の部分では、肌に振動を感じ、耳が少し痛く長時間で難聴になりそうなくらい

・ライブ録音なら、客席のザワめきが聞こえて、音楽への集中が少し邪魔されるくらい
・録音が悪ければ、空調の音が聞こえてしまうくらい

・トランペット奏者の唇が切れるのではないかと心配になるくらい強烈に聞こえるくらい


4 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/15(木) 10:39:56 ID:6KQHtDla


       性器の生音と同じくらいの音量で再生する環境構築

5 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/15(木) 11:08:29 ID:lpyKZCu6
健やかな聴覚の為には必要以上に大きな音量は有害だ。
まあ大音量じゃないともぅ聞こえないのなら仕方ないな。気の毒なことだ。

6 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/15(木) 11:10:38 ID:dDDXFUTO
ていうか指揮者や演奏者の人達って、
自分の家では生音と同じ位の大音量で再生してるの?

7 :名無しさん@お腹いっぱい:2007/02/15(木) 12:00:48 ID:LuAmE9dZ
指揮者や演奏家は仕事でウンザリする程大きい音を聞いているから小さい音で聞いているのが殆ど。

8 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/15(木) 12:13:51 ID:kofPqZfi
>>1は自宅でも映画館と同じ大きさのスクリーンでDVD見てる悪感

9 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/15(木) 12:24:27 ID:2FUZv9wS
>>5
演奏会に行っても難聴にはならないから大丈夫でしょ。

10 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/15(木) 13:18:40 ID:dDDXFUTO
>>9
試しに演奏会に音圧計持ってってみたら?

11 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/15(木) 20:03:24 ID:6KQHtDla


・トランペット奏者の陰唇が切れるのではないかと心配になるくらい強烈に聞こえるくらい

12 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/15(木) 20:14:46 ID:6KQHtDla


試しに演奏会に膣圧計持ってってみたら?

13 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/16(金) 05:14:47 ID:5/FEHeHH
>>5
同意。
生音よりも大きな音量で鳴らすのはナンセンスだ。
しかし、生音よりも遥かに小さな音量で鳴らすのもまた、ナンセンスだ。

オーケストラならfffで演奏する部分は短いので、
週に2時間くらいなら、難聴の心配はないだろう。


14 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/16(金) 05:34:53 ID:5/FEHeHH
演奏会が行われるようなホールは、
ステージで発せられた音が、客席に効率良く届くように、
音響設計がされている。

反射音は客席に向かうようになっているので、
ステージ上の人の耳には、直接音しか届かない。

感覚的に言うと、ステージ上の音が客席に吸い込まれるような感じ。
演奏者や指揮者には、さほど大きな音には聞こえない。
むしろ狭い室内で練習する時のほうが、よっぽど音が大きく聞こえる。

だから、>>1
> 部屋の中でフルオーケストラが演奏しても近所から苦情が来ない部屋を作るんだ。
を言葉どおり受けとって、
狭い部屋の中で、フルオーケストラと同じだけのエネルギーで音を出そうとするのは、ナンセンスだ。
そんなことをしたら、難聴になるに決まっている。

15 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/16(金) 21:41:41 ID:xaq83gaP


・パンティをめくる音、服の擦れる音、コイタスがはじまる直前の性器を構える音 などが聞こえる

16 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/16(金) 22:59:44 ID:VqZQWgS6
ヤマハのシネマDSPって奴使う

17 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/17(土) 00:25:02 ID:9tgoTFv6
  ,.-、
           /.n l  /⌒ヽ
             | l l | ,' /7 ,'   イッパイ カネ トッテ〜♪
        , '' ` ー ' '-' /
       /  、_,       `ヽ     ヘンキンハ チョットダケ〜♪
         l   , .-. 、`´    l
         ヽ  ヽ ̄フ     /
        丶、. ̄____,/
         /  ,. - 、  )
      (( ( n ([N],ハ_う
         ゝ)ノ  ̄   ヽ
            /   _   l ))
            〈__ノ´   `(_ノ


18 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/17(土) 09:05:54 ID:U4uisSSE


おまえら音フェチだろ


19 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/17(土) 13:52:44 ID:LOkDj0xb
>>14
それはホールによる。ステージ上では案外色々な音が聴こえる。
反響や残響がほとんど聞こえないホール、数秒後に反響がくっきり聞こえるホール、色々だよ。
ステージ上の位置によっても、客席によっても聞こえる音は大きく変わるし。

20 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/17(土) 14:20:15 ID:9tgoTFv6
        _,,. -‐''''''""''''‐-、‐'" -'''""  ̄ ""''- .,, u   ,./
     ,. -'"           /             ヽ、 /
   /   u         ,'                u  ゙v
.   /           ,.   i               ヽ、
  /           ,ノ i l l  l, i              ヽ、
  、_       ⊂ニ -' 人 ij   l l   u            ,.-''"::゙゙'ヽ、
    ゙゙゙'''二ニ'''─‐'''''"ヽ、゙、   J            /:::::::::::::::::::::::゙ヽ、
       ̄`   ノ,. /r‐' ゙il ヽ              /:::::::::::::::::::::::::::,.-'"゙ヽ、
         __,,. J   |i、_<            /;;;:;:::::::::::::;:;:;;;/       ゙ヽ、
     u ニ二 -'" __,,./il゙、 ヽ;          ,i';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/          \
       __,,,,,,. -i''i"/、 __、' i,,.ヽ、     j      |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i'              ヽ、
   ̄ ̄`''''-.,, j ゙'J U   ij    ` - .,_      l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|             ヽ、
      :::::::::::`ヽ/      ∧    ゙゙'''‐- .,,,___i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|        >-─‐-
       :::::::::;;;/      /  \           `ヽ、;;;;;;;;;;;i     ,.-'"
       ::::;;;/     / グ ブ ゴ ヽ           `'''-ヽ- .,,_ 〉'
              |. チ ッ プ |                  i
              ヽュ チ ッ |                      l
               \ ュ  / ダメェ〜〜〜〜妊娠しちゃうぅ〜


21 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/17(土) 14:28:38 ID:9tgoTFv6

             ∩
                 | |
                 | |
       ∋oノハo∈| |   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  / ̄\  ・D・)//  < みんなsex中毒さ!!
.r ┤    ト、      /    \_______
|.  \_/  ヽ  /
|   __( ̄  |  |
|    __)_ノ ̄ ̄ ̄ ̄\
ヽ___) ノ          \
  ||\|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|| ̄
  ||  || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||
     .||              ||


22 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/17(土) 16:01:39 ID:1EbHOd8/
セク中

23 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/17(土) 18:36:52 ID:1e4X6vfP
とりあえず広い部屋じゃないと厳しいね。

24 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/17(土) 18:44:30 ID:9tgoTFv6
   \     毛       /
  腿  \_  |   _/
          彡彡彡
          ミミミミ クリトリス
         ミミミミ / ̄ ̄ ̄ ̄
         ノ σ ヽ 尿道
       / / ゚ヽ ̄ ̄ ̄ ̄
大陰唇 / //\\ \ 
 ̄ ̄ ̄ ̄  ( ( 膣 ) ── 小陰唇
      \ \\// /
         `   \/  '
\         *──アナル      
  \_____/\_____/ 女性の正しいオナニーのやり方【あなたのオナニーはもっと気持ち良くなる】
                   http://mypage.naver.co.jp/a240a/        


25 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/17(土) 19:55:58 ID:9tgoTFv6
ンギモッチイイッ!!!
  、iliiiv;;,,
 _ミ`"v _">、   ,-- 、
  ミ ,イ・(/,ノ`ヵー"    ` 、,,
  "''!、,,_l__#"、/  iニー、,,__ ヽ
     //ソノ    ト、= レヽ i
    《 /  ヽ  ゚  ':ヲ 9⌒ヽ  アアーッ!アーッ!
     Vヽ、。 ハ、   ':ー/    |
     ∧ ) ノ i ノ  V i   i
"''' - 、,,_/∧ ,i、,)  i   /  V   |
     "'''-L彡(スv,,;/   i   |⌒ヽ
         ,.ミミヽ Yミッ  |   |  |
--、,,,_      ミミ(_, Jミ'  ,ィ   i   |
 ̄`""''ー---、,,___,,;;iii;-ィ^ i  /|   |
           ヽ_,_イ  |  / !  |
"''' - 、,      ,, ハ*i  | /  !  |
    ""''ー- 、,,___人_| !   ! |


26 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/19(月) 20:19:15 ID:TN8qyOar
エロネタで荒らしている馬鹿は、
よっぽど悔しいのだろうなぁ。


27 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/24(土) 00:21:31 ID:39pz6BHt
>>1の家に行ってアルバム見せてもらったんですが
写真がぜんぶ等身大に引き伸ばしてあって
びっくりしました

28 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/27(火) 04:04:20 ID:9Xq454/d
>>1が「日本の自衛隊」を買って帰った夜、
そちらの方角で家が一軒倒壊したそうです。

29 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/02(金) 19:00:57 ID:ta7/1ICr
嫉妬で気が狂った人が暴れているスレは、ここですか?

30 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/03(土) 21:29:56 ID:oB/CY0yO
http://fhg.japanboyz.com//Satoshi-pics/content/2/large/15.jpg

31 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/04(日) 00:19:58 ID:8utiR3mH
どう見ても、暴れているのが>>1で、他の全員が>>1をネタにして楽しんでるんだが。
>>29は誰に嫉妬して気が狂ったの? >>1? ぼくたち?

32 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/07(水) 01:07:19 ID:u1qjxD1T
わかった
>>29>>1

33 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/10(土) 17:19:18 ID:Ls1EZIz0
       _,,. -‐''''''""''''‐-、‐'" -'''""  ̄ ""''- .,, u   ,./
     ,. -'"           /             ヽ、 /
   /   u         ,'                u  ゙v
.   /           ,.   i               ヽ、
  /           ,ノ i l l  l, i              ヽ、
  、_       ⊂ニ -' 人 ij   l l   u            ,.-''"::゙゙'ヽ、
    ゙゙゙'''二ニ'''─‐'''''"ヽ、゙、   J            /:::::::::::::::::::::::゙ヽ、
       ̄`   ノ,. /r‐' ゙il ヽ              /:::::::::::::::::::::::::::,.-'"゙ヽ、
         __,,. J   |i、_<            /;;;:;:::::::::::::;:;:;;;/       ゙ヽ、
     u ニ二 -'" __,,./il゙、 ヽ;          ,i';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/          \
       __,,,,,,. -i''i"/、 __、' i,,.ヽ、     j      |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i'              ヽ、
   ̄ ̄`''''-.,, j ゙'J U   ij    ` - .,_      l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|             ヽ、
      :::::::::::`ヽ/      ∧    ゙゙'''‐- .,,,___i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|        >-─‐-
       :::::::::;;;/      /  \           `ヽ、;;;;;;;;;;;i     ,.-'"
       ::::;;;/     / グ ブ ゴ ヽ           `'''-ヽ- .,,_ 〉'
              |. チ ッ プ |                  i
              ヽュ チ ッ |                      l
               \ ュ  / ダメェ〜〜〜〜妊娠しちゃうぅ〜



34 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/11(日) 20:07:03 ID:JuVxEaYb
           ,,x-ー:: ":::::
        ,x '"::::::::::::::::::::
      ,、'":::::::::::::,, x-‐ ァ:  あ そ  す ハ
    ,,x '"::::::,,、- '"     |:::  の れ  げ ハ
    `"i`ー'"        ヾ  で に . |
      !  、 、,,,,,,,,,;;;;;;;;;彡ミ  か 見  迫
     |,,,,ノi `ーヾ;; '"----、   チ ろ . 力
     ヾ::ヽ     -┴'~   ン よ  だ
      ~|:/ ' ' ' `ー ' "'"   を    ぜ
      /_              :
     l    '' )    i    :
      ヽ,,、'~`      U
       ゙, __ ,-、_,ノ`
 |/      ゙, `'" ,,y
 |/  彡  ゙、`-'"
   /|/     i
   /        !    ,, -'"
    |     `ー '"|::
    |      /|||ヽ
          /|||||/心
          |ヾ/ /`ー            


35 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/17(土) 22:50:14 ID:494C211K
>>33
妊娠したくてもできない人がいるというのに、なんと罰当たりな

36 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/21(水) 10:13:28 ID:rN+irwp3
          )     ,,、-ー:::::::::::: 、)), /
 や 思  ど   ヽ  必`::::::::::::、;;;;;::::::::- : : /  な  ケ  と
 り  い  う    ノ  ゝ:::,((((("''ノノJjノ:::.:..:.i   っ  ツ
 ま. き  だ   )  ゞ``   ,,==≡ ゞ:::,-、',  た  も
 く . り      ゙,   |;;;≦   ' U` ヾ::(上i/  こ  き  と
 ら  セ  こ    ゙,   ヽ''Ei   - ~  |ノ)ノノi . と  れ  に
 な   ッ れ     i   l  ! _        i /::ヽ  だ  い  か
 い  ク  か   ノ    l  ` _, --ァ ij / レ")::ヽ し  に  く
 か  ス  ら   ノ  i `、 ゙ , `ー ~ ,,   /  '"j)人       /
 ?  を    ノ   | i   ゙ ,   ̄ /ノ ‐'" ̄ ̄`"レ、--、ー"
  人   ノ\(     | |, -、 \_,,、</         \:::`.、
` "  `ー '"   `  ( ̄    )     /            ゙::::::::`.、



37 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/01(日) 18:07:30 ID:T3l6BTtY
どうみても、エロで荒らしている人間のほうが頭がおかしい。

38 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/05(木) 20:02:20 ID:xsXJZmHC
    _,, -;"' ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄` - 、
      //;;::              ` 、
     /彡;:                 `ミ、
    (彡彡    三三三三三・  .    ミ、
    (彡彡; : ・  =====、: :  。 <ミミ
   (彡彡::; ・    `     `       <ミミ
  r─彡;;:: -=彡三ミ->   __,,   ;;: ミミミ
 |(彡;;: ・ ''_ ̄`- )  /,,==三ミ、 ;彡ミミ
 |ノ/ミ    ( ((゚)) ) ).| |.( ( ((゚)) ) ` 彡彡i
 |彡||  ヾ三三─'/   `ー三三ン   ミ|  |
 彡=-)|  ・   ̄/.ノ   ヽヽー-─'   ./|ミ;/
~ン-='~|`.i    /(     )      /)ミミ=-、
~  `ー'| |   /  ' `ー ' `’|     ./|ミミ=ー-、
     ヽ |   !     |    ヽ  |  ./_ン='=ミミ、
     .| |  | ,--─------、 | | /      `
      `ヽ、 ヽ       ノ/  ノ
        \  `      /  /
         ー─-------一'


39 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/06(金) 20:10:29 ID:Q/kFe25I
 ∧_∧
( ;´Д`) ああぁっぁぁああぁあっ    
人 Y /        
( ヽωつ ο°o。 
(_)_)




40 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/08(日) 22:14:50 ID:QfxF3HG5
        ,,.-‐''""""'''ー-.、
        ,ィ"          \
        /              `、       ________
        ,i           尿  i      /
       r'-=ニ;'_ー-、___,,.ィ‐‐-,,_  __|    /削除ホうろウ人だけど文句あっかいネェャ!!!
       | r,i   ~`'ー-l;l : : : `l-r'"メ、  / 
       ヾ、       `ー‐'": i!_,l_ノ` ──────────
         |        ,:(,..、 ;:|/
       ,へ,__       ,,,..;:;:;:;,/
     _|  i `ヽ.   '"`ニ二ソ
    .//|  〇__/゙:`-、;:;:;;;:;:;:;;/  
  /;;;:::::::::::::::\_;;;;;;;;;;;;;;;;ノ
 /::::  /::::::::::::    |::::|
(:::::::: (ξ::  ・ ノ::・/:::|
 \::::: \:::::::   (::: | 
 /:::\::::: \:::    ヽ|
/::::   \::::: \::: ヽ )
|:::      \::   ̄ ̄⊇)__  〜
|:::::::      \;;;;;;;;;;;(__(;;;・)  〜 モワー
\::::::::::   ξ(;;; );; )      〜
  \::::::::::::    ) )
    ):



41 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/11(水) 04:41:31 ID:jUM5h+L6
こういう保守をすればするほど、
まともな部屋を作れない人間のやっかみ
だと思われるわけだが。

42 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/16(月) 21:27:39 ID:N4SpbQl0
明けましておめでとう。今年は受信料もらいません。NHK。安倍総理。                              
   ,r‐-、      トイ ^ o^ t;|    /    `、
  /  、 \     >‐-ュr'ニヽ、  /  i   l、
  |   '|  \ _.r'´ノニーイニヽ,\/    |   l
  |    |   `</ lo )  ⌒q! /    .|   |
  .|    |    \/'    _,  |/     ト、  !
  |   |      \ ⌒,,,⌒ /       ハ   ヽ
  .|   .|ヘ       \ 巛《 /       l )   \
   |   .| ヽ       彡゚д゚ミ       ,' ノ     \
  ノ   ヽ ヽ       ミ《》彡     .ノ ゝ、__
/     ヽヘ、       ミ*ミ    /      `⌒
     _ノ  `ー 、. _   ,X、._,.-‐'´
 開毛増してオメ出とう  職員の懲戒処分まだ〜。
来年は紅白ありません。変わりにストリップショー
赤白、イレポン、出しポン、<本番大会>大会やります。

最初は、モーニング娘=スマップ。丸出しストリップショー。
aiko。浜崎。平原。大塚。絢香。=TOKIO。ポルノ。コブクロ。らの乱交ショー。

後半は、マンネリ演歌歌手の本番1本勝負(立たない歌手は誰か興味ある。)
北島三郎=和田アキ子。 鳥羽一郎=天童よしみ。 氷川きよし=水森かおり。
美川憲一=小林幸子。  五木ひろし=石川さゆり。森進一=森昌子。
森山良子=森山直太朗
視聴率、99,9%間違いない。他のテレビ局はお休みいたします。



43 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/16(月) 22:01:55 ID:N4SpbQl0
http://premium-net.co.jp/wcm/gallery/wcm-09/wcm09-06.jpg

44 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/17(火) 19:50:32 ID:c1iXGc80
http://premium-net.co.jp/wcm/gallery/wcm-09/wcm09-05.jpg

45 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/17(火) 20:11:01 ID:c1iXGc80
http://premium-net.co.jp/wcm/gallery/wcm-09/wcm09-07.jpg

46 :まともな部屋を作れない人間:2007/04/22(日) 03:06:41 ID:sv2dYn08
>>41
まともな部屋を作れれば人間としてまともになれると考えてるなら
それは間違いですよ。
まともでない人は何をやっても最後までまともになれません。

47 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/23(月) 17:20:54 ID:mmZ8d4Lp
江頭2:50の暴走を阻止すべく、放送事故対策委員会が発足することになった。
18日に都内でデビュー戦(26日)に向けての決意表明会見が
行われたが、突如、江頭が爆発。
「芸人魂見せてやる!」と叫ぶや、パンツをずり下げて突進。
“リアルテポドン”発射で、会見場を恐怖のどん底に陥れた。
女性社員が失神するなど、事態を重く見たハッスル事業局も
「生中継で発射されてはしゃれにならん」と事故防止策の検討に入った。


48 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/26(木) 11:41:30 ID:XXJAjyox
>>46
そういう話じゃないし

49 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/29(日) 19:52:25 ID:77cRuKMF
http://zetubou.mine.nu/itoshiki/nozomu/zetubou6922.jpg

50 :1000ZXLニセン子:2007/05/10(木) 09:12:35 ID:2Upr/VOu
::::::::::;、 /!゙、', ! ! ..:;'!:,' |::;'.r''",rl!、゙゙ヽ,l!';:l:::: :;':.::::゙/7'ト、:.::: .    l !
、;;r'",、':::! ,゙、 ';:';:::l l! l:;' ' ./!  j!   ',!::;:/:;/ / .l:::/,'::..:::    !'
  /:::::j ゙ヽ、,ゝ'、| l.  '  lri;、r/     ゙ツ''" ',、"'';':://':;'::: / . j'
/:::::::ツ   { r'、    ,,';;;ン'          / .;! }!'./:/::.,r': .:::/
゙'ヾ;/    ゙、'、ヽ     ゙''''        /'r/ " '/:/::;/,r'  えっ!?
.,/        :ヽ、、,              , l;ツ  ,,',-''":;/'"
"         ::::l:::::::\           ''゙ ` ゙ / ノ‐''"    くされスレ50ゲットですって?
       ..:::::l:::::::::::/゙' 、     σ       ,''"
   ...::::::::::::::ノ::::::::::/   ゙ヽ、,      ,,.、r'        まぁ・・・ やだ。
..:::::::::::::::::;.r‐ ''''''''''‐、,     ゙'ァ‐‐ '''"" i'    
:::::::::::::::, '        ヽ,    /:::::::::::: ! {      
;:::::::::::         ゙l'、、  { 、;:::::::::. ゙、.', 


51 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/14(月) 20:57:18 ID:1o6cEVvm
>>48
図星だから話を逸らそうとするなんて
分かりやすすぎます

52 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/19(火) 21:08:21 ID:Ps1chybS
691:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/03/09(木) 21:16:12.56 ID:jg2w09bO0
「しょうらいのゆめ」   1ねん2くみ たちひろし

ぼくの、しょうらいのゆめは、しょうらい、大きなばしょを一人じめするのです。
なにをするかというと、まず、おおきなスピーカーと、CDをさい生するきかいをもちこんで、
だれのめもきにすることもなく、だれにおこられることもなく、おおきなおおきな、せかいよりもおおきな音で、
すきな音楽をきくのです。
騒音と爆音の境界、臨界の淵で聴覚を壊すように。
飛び、跳ね回り、叫び、共に唄い、大気を鳴動させる轟音の最中で往き果てる。
十六夜の彼方に視た赤銅色の黄昏、脈動を狂わす浅葱色の永遠。
それは、どんなに幸せな事でしょう。
ぼくは、ゆめをかなえるために、たくさんおかねをかせぐために、がんばります。

692:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/03/09(木) 21:17:47.47 ID:+kAOx9190
いきなり大量の漢字が溢れて不覚にもワロタ。

693:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/03/09(木) 21:19:36.47 ID:iF0+sszIO
>>691
憑かれてるwwwww

53 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/19(火) 21:37:24 ID:ybvEV7QE
110db出すには100Wくらいいるからパワーアンプ買い換えなきゃ無理なんです!

54 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/20(水) 15:41:55 ID:QeEN8cq4
>>3
そういうふうに聴こうとすれば、CD再生中にppp部とfff部とで大きく
ボリュームを動かさないといけない事に気が付いたかい。

55 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/20(水) 15:53:08 ID:XEB3C5zx
110dBというのはどこの席の最大音量ですか?

56 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/20(水) 16:53:35 ID:QeEN8cq4
曲にもよるけど、S席〜A席あたりだと110dBは十分にあると思う。
コンサート会場で騒音計で計った事は無いが、自宅でCDのppp部分を
コンサートで聞いたのと同じくらいの音量にして計ったら100〜110dBだった。
トランペット等の金管楽器は、音が似ている自動車のクラクションを聞くと
どれくらいの音量かが分かる。  
たいていのクラクションは、1m離れての音量が110dB前後となっているから
他の迷惑にならない場所でクラクションを聞いてみると110dB前後が体感できるよ。

ちなみに、CDのppp部分の後のppp部分が、CDの場合はかなりボリュームを
下げないとコンサートで聞いたのと同じ位にならない。
ウチの場合は、ボリュームの目盛りで15dBくらいの差だった。

57 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/20(水) 16:57:35 ID:QeEN8cq4
>>56
訂正
自宅でCDのppp部分を
      ↓↓
自宅でCDのfff部分を

ちなみに、CDのppp部分の後のppp部分が、
         ↓↓
ちなみに、CDのfff部分の後のppp部分が、

58 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/20(水) 17:19:59 ID:QevNSuID
リスニングルームは空間が狭いので生演奏と同じ音量だとうるさくないですか?
オーケストラ全員が入って演奏できる大きさの部屋なら同じ音量でいいですが、
それが無理な空間であれば、小さめに再生するほうが自然では?

59 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/20(水) 18:13:37 ID:QeEN8cq4
100dB以上の音量はうるさいですよ。 
生演奏も最大音量の時は、隣の席の人と大声で話してもやっと聞き取れるかどうか
というくらいの大音量です。
ただし、ずっとこの音量が出ているわけではなく、大半は小音量から中音量で50〜70dB
程度ですから苦痛ではありません。 部屋は10畳です。
クラシックの醍醐味は、大きなダイナミックレンジを聞く事だと思っています。

60 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/20(水) 18:43:02 ID:b/ve6ViK
cdも結構圧縮されてるんで大音量で聞くとおかしなレベル差で閉口するよねぇ。


61 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/20(水) 18:43:36 ID:QeEN8cq4
56、57、59です。
このスレに合った内容を書くと、ウチは地方の1軒屋で庭にあった倉庫を改造して
オーディオルームにしていて、強い雨や風の音がじゃまにならないように、簡単な
防音処理をしてある。 
全面に断熱材と防音シートを貼り窓は1ヶ所のみとした。
元々、近所の対策は考えなくて良い環境だったが、防音処理のおかげで家族にも
全く気兼ねする事なく、24時間大音量がOKになった。
オーディオやるなら地方の1軒屋が最高だよ。

62 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/20(水) 18:59:56 ID:s+m1teZ4
>>61
それはうらやましい。
いくら防音しても同じ家の中では苦しい。壁を二重にすれば、中高音は
聞こえないが、低音はねー、難しい。

63 :名無しさん@お腹いっぱい:2007/06/20(水) 23:12:59 ID:jlDq0UFp
壁にプラスターボードを貼ると中低域も吸音するよ。
又、スピーカーの下に遮音シートを敷くと床鳴りも少なくなる。

64 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/20(水) 23:14:29 ID:2N2TY6fp
プラスターボード,高域もキンキンなるぞ

65 :名無しさん@お腹いっぱい:2007/06/20(水) 23:17:54 ID:jlDq0UFp
そこからは吸音材で調整するんだね。
ちょうどキンキンする2−4KHzの音が反射するのでは?

66 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/20(水) 23:19:10 ID:2N2TY6fp
なもん、はじめからコンパネに布クロすのほうが百倍音質よろしいのに。

67 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/20(水) 23:20:59 ID:2N2TY6fp
ナイショだけどな。みんな回り道好きなんだな。

68 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/21(木) 16:21:11 ID:ytunfhny
>>60
そうなんだよね。
自分は専用のオーディオルームにして、静かな環境になってからこの事が気になりだした。
ラヴェルのボレロなんかは、ステージで小声で話す位の音量で始まるが、これをCDで
再生すると最後の部分では、生演奏体験者には、あり得ない低めの音量で終わってしまう。
例えがアレだが、イケそうだったのに、これからという時に萎えてしまったような感じで
終とてもがっかりする。
オーディオメーカーからラジカセ・ミニコンポ用の一般向けCDとは別に、オーディオマニア
向けのノンリミッター・ノンコンプレッサーのCDを出してほしいと思う。
今のところ、そんなCDは無いので、曲によっては途中でボリューム調整しながら聴いてる。
あと、dbxエンコードのアナログ盤を数枚手に入れたのだが、CDよりも躍動感があって気に
いってる。

69 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/21(木) 16:44:04 ID:aDv9thbY
クラシックで超小さいピッチカーととかあるよ。
暗騒音よりちょっとだけ大きいくらいの音で入ってるよ。
ボレロもものによって最初からかなり大きく聞こえるのとほとんど聞こえないのがある。

70 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/22(金) 08:52:40 ID:us+xAedR
80dBSPLくらいなら苦情来ないな
86dBでも昼間はおk夜中は無理窓から漏れる
90dBだとニアだから聴いてる方もキツイ

71 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/22(金) 13:23:13 ID:xJNmoLNc
能率88dBだと、何ワットでMAX100dBになるの?

72 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/22(金) 19:48:42 ID:us+xAedR
16W?

73 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/23(土) 20:07:50 ID:9gEK29v9
>>72
正解。 
ただし、無響室内でスピーカー正面で距離が1mの時だね。
普通の部屋だと壁の反射の影響があるので周波数によって上下する。

74 :短パン:2007/06/23(土) 23:48:30 ID:8lPlD92F
>>68
確かに、生演奏のダイナミックレンジをCDに収めようとするのは、
無理がありますね。大抵のソースは生よりDレンジを狭めてあります。

75 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/24(日) 14:39:25 ID:MS2H7QGx
あの、スピーカーの能率とかは3dBで倍(10dBで10倍)で、
アンプの音量は6dBで倍(20dBで10倍)なんですか?

76 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/24(日) 23:10:27 ID:mfeXFB+Z
6dBで倍じゃなくて電圧が倍だと電力が+6dBなんじゃねーの?
2倍*2倍※ -> 3dB+3dB=6dB

※電力はV^2/R

77 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/25(月) 07:50:06 ID:AeBbY6ku
2倍の電圧を出すのに4倍の電力が必要なのですか。

78 :海パン:2007/07/05(木) 23:29:21 ID:fRtOCwpr
あ・・・ううっ・・う・うん●でた!
                    ,、-‐==''''''=‐- 、,,_
                  , ' ´     ブバッ!`丶、
                ,、'´      ⌒ヽ、 (⌒)  ヽ.
                , '      _,(⌒,、-i r-⌒)-,,_    ヽ
              /   _,、‐;i(;;  r'⌒`i ,;)'ヽ、_`;;、_  '、
.             /  ,、‐';'ー'  ミチ /{;;;;;;;;;|、ミチ…`ー、_丶, .'、
             i' /ノ''´     i' |;;;;;;;;;i'', U      `-;ヽ{、
             }rノ´       U ' 'i;;;;;;;ノ ',        `''、
             ィ,'         ,'、,'i;;;ノ!!_,,、', u       ヽ
             ,'         ,':::::::~l||| ::::::::'、         '、,、-‐――
            ,'         ,'::::::l| i'ヘ、l|| :::::'.       /
            ,'         ,'、、(⌒.|;;;;`、 ,、-''、     / 



79 :海パン:2007/07/08(日) 16:34:14 ID:xweLk6xd
http://ranobe.com/up/src/up198144.gif
あ・・・この大盛ううっ・・う・うん●たべて〜




80 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/16(月) 20:26:45 ID:/0amesbJ
                          ,,,-''''"゙゙゙゙゙レi、         
                         ,-"     ′゙l,        
                      ,i´   ,、    |        
                      |   ,,fレ'′  ./        
                   ,,/"`_,,//`    .,l゙         
                   ,,/`   ″ .|  .、,,,,,,r'"         
                  /`       ゙l  _,,            
                 ,/   ,/  ,ノ   _,r・″            
             ,/  .,/  丿  ,r'″               
             ,l゙   /  丿  .,l″                
             l   │ /  .,i´                 
            /   ,l゙ ,l゙  ,「                  
        ,,,,,,,. │  ,l゙ .|   l゙                   
      .,,/゛    |   l゙ .l゙   l゙  ‐''''''''''''-、           
     ,i´      .!       |           ヽ           
     .|              : ′        ゙l          
     .|                        |          
     .ゝ                         ″    



81 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/26(木) 22:42:54 ID:8IU6vG87
これはなんという良スレ
小ライブハウスのPAとかで
頼み込んで聴かせてもらうとよくわかるよね
クラはデカイホールだから容量が違いすぎてピアノ基準じゃないと無理w

82 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/26(木) 23:20:44 ID:SBjaILhV
CDやレコードって生演奏を
漏れなくカプセル化するようなもんじゃないと思うんだけど・・・
生演奏とは別の創作物だと。
エンジニアやプロデューサーが箱庭に疑似空間を再構成するような。
箱庭はどう再生しようが箱庭。
箱庭ならではの楽しみ方を追求する方が健全だと思う。

83 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/27(金) 23:20:08 ID:WaohKSQb
クラ好きで最初は小型スピーカーでオーディオを始めたが
器楽曲用→室内楽用→管弦楽用に次々とスピカ+アンプを買い足した
あげく全部でスピカ+アンプが5組にもなってしまった。
今では5組を同時に駆動できるようにして箱庭からコンサートホールにワープしています。



84 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/28(土) 02:04:47 ID:xhB04lOA
ただのでっかい箱庭だろ。
おまえら耳腐ってるのな。

85 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/28(土) 11:46:19 ID:xhB04lOA
箱庭はどうしようが箱庭。
スケール模型だって例え1/1スケールでも本物ではない。
っつーか、オーディオや音楽を趣味としてる人間が、
そういう事を理解できない事自体が異常現象。

86 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/28(土) 12:23:43 ID:arXyRkOD
>>83
そんな感じで鳴らしててピッタリ来るンだったら、音場型ってかさ、
BOSE901みたいのにした方がイイかもよ。

いや、今の使い方を否定はしないよ。てか、俺も感じるときがあるんだよね。
スピカが3ペア有ったとき、イッペンに鳴らすとなんかイイ感じ。

あぁ、俺って音場型が好きなのかもな、と音場型スピカを自作。悦に入ってる。
他のは他の部屋に移動〜c⌒っ*゚д゚)っ

でも、それだけじゃ物足りないときがあるので、モニタ調のスピカも一つ。
これで満足。これ以上スピカ入れると弊害もありそうなので2ペアまでにしてる。

87 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/28(土) 16:46:19 ID:bI8+KwC3
>>85
そういう理屈はクラの聴き専野郎より
実はロックやポップスを実際に演奏したり録音したりする機会が多い
アマチュアミュージシャンの方が良く理解してる。
クラの聴き専の多くが身近に実際の楽器があって、
演奏したり実際にアンサンブルを楽しみ録音する経験をしていないから。

88 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/28(土) 22:48:35 ID:O61ZXY/j
            ,,,-‐''"~     ~゙ヽ、,,----、.,,,,_
         .,,r''~             ゙ヽ、   `ヽ、
        /                 ゙i,     `ヽ、
       /                   i,       ゙i,
~~'''''‐-= /                     i        ゙、
      i'             ;ヘ,     .:.::::i':::..       ゙,
      i                /./     .:.::::/.:.:.:..       i
       ノ                / /     .:::::::/:::.:.:.:.:.       i
    /            /./  .:.:.:.:.:.:/,;.:.:.:.:._____     (<ヽ!}
    /             i^ヾ'i:.:.:.:.:.::::::; '  .:.:.:;'、;:;:;;;;:;;゙i .  ゙iヽ\  ソイヤ!セイヤ!
  /              ..:....:.:゙、_ ゙:、:::::/  ,,,,,....-i'゙i;====ヨ    ,! \\  ソイヤ!セイヤ!
  /;;;;i            .:.:.:.:゙i `ヽ、  :.:..:.:.:.:.:.:! ''゙i;:;:;:;:;;! ,r‐'゙゙'' ,! ヽ、> 大音量〜!!
 メ;;;;;;;i,           .:.:.:.:.:.:.:、  ゙'ー‐-、,,;---、ゞ ゙''''''i'/   /
/:::i;;;;;;;ヽ、         .:.:.:.:.:.:.:.:.ヾ、        ゙     ゙`   ,ノ
::::::ヽ;;;;;;;;;\       .:.:.:.:.:.:.:.:.:,イ.:.:.゙''ー-、,,___       ,;. 、 ,ソ
:::::::::::\;;;;;;;;;`ヽ、,_   .:.:.:.:.:.:.:.:.ノ 〉,.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:゙i`    ,:;'' i; ヾi′
:::::::::::::::ヽ、;;;;;;;;;;;;;;;;;゙''‐─--‐‐/ ,{;;;;ヽ、.:.:.:.:.:.:.:.:.:|    '"  ;:  ゙|
::::::::::::::::::::::`ヽ-、;;;;;__,,,,,/  /\;;;;;;;;;`'''─----|      ;:   !
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ノ   i:::::::::゙ヽ、;;;;;;;;;;;;;;;;|       ;;! ,!



89 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2007/07/29(日) 12:34:15 ID:moi0PKGP
>>87
同意。
そういう経験ができれば、箱庭に本物を求めるなんて不毛な事しないもんね。
本物は本物、箱庭は箱庭の楽しみ方って立て分けて考える。
盆栽の松。

90 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2007/07/29(日) 12:43:02 ID:Xdqw6fJ2
>>89
同意。

それを踏まえた人間が多ければオデオ界も健全なんじゃないかな?と。

「怯えることはない。こいつははじめから死んでいる。」
by ムスカ大佐

91 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2007/07/29(日) 16:24:45 ID:WIF0Yfqf
本物を知らないから、
オデオに本物を求める。
本物を知っていればオデオは箱庭だと実感できるので、
そんな物端から求めない。
聴き専と実際楽器に触れる機会がある人間とでは、
越えられない壁がある。

92 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2007/07/29(日) 16:25:48 ID:WIF0Yfqf
楽器を実際に演奏するのに、
オデオ=箱庭だという事が理解できてない奴は単なるバカ。

93 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2007/07/29(日) 18:21:03 ID:Xdqw6fJ2
良スレの予感

94 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/29(日) 20:54:44 ID:e4z7nUJd
聴き専という言葉はやはり蔑視か?
俺は聴き専と呼ばれる種族だが、
楽器できる奴にコンプレックスを持っているのは間違いない。
しかし、蔑視される云われはないぞ!

95 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/29(日) 21:39:39 ID:5Y5a9A1s
箱庭かどうかは別として、たとえばコンサートのライブ録音で
会場の広さとか空気感とか客の入り具合といったものを実感できればいいんじゃない?
それはそんなに難しいことじゃない。
しょせんライブ録音といっても客席にマイクロフォンを置いて録ってるわけじゃないんだから
ホールの客席で聞く音響をそのまま再現するのは無理でしょう。

96 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/29(日) 22:08:07 ID:zJa0fbR5
>>95
あんた本当に何も理解できてないのな。
客席で録るとか録らないとかそういう事じゃあないのよ。

97 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/29(日) 23:11:19 ID:5Y5a9A1s0
生演奏の録音→再生も、ビデオや映画と同じでしょせん実物の再現ではない。
いくら大音量出せる部屋作って大出力の装置を使っても生のリアリティを出せるわけがない
ハナから無駄だからあきらめろ、てことか?


98 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/29(日) 23:22:51 ID:pvGpF3740
九十五番のゴミ部屋でライブ会場の雰囲気を再現するのは無理だろう

99 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/29(日) 23:37:39 ID:YbnD47YE0
>>97
そういうことじゃなくて、ライブと再生音楽は別ものということ。

一般向けに市販されている音源(CDなど)は再生音楽を前提に制作されています。

ライブと同じように再生するためには、特別な音源が必要になります。
でも、そんなもんは、おそらく、つまらないでしょう。

100 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/29(日) 23:39:31 ID:FRyHEyUp0
マラ6でスピーカー破壊した

101 :そうですね:2007/07/29(日) 23:58:08 ID:CkUcL2es0
>>100
そんな事言っても、CDとかには
盛大にリミッターがかかってまっせ。
フォークとかの大変小編成の裏録物でリミッター無しのソースを
持っていますが、その再生も結構大変でっせ。
でもね、オケを全部リミッター無しで撮って、記録して
まあそこそこのでかい音のするSP積んで
オーケストラの演奏されるようなホールにおいで聞けば
まあ、面白いでしょうね。
でも私はそこまで金掛けたくないですよ。

102 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/29(日) 23:58:52 ID:Xdqw6fJ20
>>95
広さ・空気感・客の入り具合…じゃなくてさー。
客席じゃなくても天釣りで録ってたりはするけどねぇ。

>>97
無駄とは言わんが通常の音源では_。>>99に同意。
それを「生の空気感」だのなんだの言い出すからオカルト。
ただの空気感を感じさせるような負荷された音・歪みかも
しれんのだよ?

>>94
蔑視ではないが、ギターでもベースでも良いから、なんでも
楽器やってみ、録音してみ、と言いたい。そんな難しいもん
じゃない。マイナスワンと言って、あるパートだけ抜いた音源
があるから、それで録ってみればいいべさ。

ま、やってみなよ。

103 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/29(日) 23:59:08 ID:5Y5a9A1s0
>>99
ライブ録音モノの市販CDではステージ・聴衆・空調などから出る暗騒音のレベルを下げる編集がされてるってことか?

104 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/30(月) 00:31:25 ID:Yp4t0QT4
アナログテープ、デジタルレコーダー、
入れ物には容量っつーもんがあるんだよ。
実際の生音はこの容量余裕で越える大量の情報が鳴ってる。
それを、如何に小さい容量の容器にそれっぽく納めるか。
おまえら、リミッターとかコンプとか知らないのかよ。
そういう事。
箱庭云々っていうのそういう事の例えだ。

105 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/30(月) 00:37:20 ID:Yp4t0QT4
結局少ない容量の容器にそれっぽく納まった時点で、
生音とは全く違うもんなんだよ。
レンジ一つ取っても、リミッター、コンプで超脚色されてるぜ。
それを、単に音量をでかくするだけで生音と同じになる筈ないだろ。
その容器にはそれだけの情報は入ってないし、
オーディオ再生装置でそれらしく聞こえるように脚色されてるし。

106 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/30(月) 00:42:39 ID:8OEAeYLm
要するに性能の悪い録音機材使ってるってことか

107 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/30(月) 00:48:39 ID:r7Vo4SZN
>>106
えーと、それってネタだよね?
もし本気なら今すぐこの趣味やめた方がいいよ。

108 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/30(月) 00:54:21 ID:3qZ6ClpU
オーディオが趣味でござい、蘊蓄かたりますよって奴の少なくない数が、
恐らく>>106みたいなアホなんだろうなあ。
所詮オーディオマニアってのはこの程度の人種。
腐れ耳に高価な機材は金をドブに捨てるのと同じだ。

109 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/30(月) 01:03:17 ID:kvlkGbr9
趣味を同じくする者として恥ずかしい限りでございます。

110 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/30(月) 01:13:13 ID:P24gg2fw
>>106
当たらずとも遠からず。

しかし、どんなに高性能の録音機材を使用しても、
再生音楽用には、>>105の最終行の「脚色」が必要。
脚色をなくしたら、つまらん音楽になってしまう。

111 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/30(月) 01:17:44 ID:RzXV6Q3n
性能が悪いっていうのは語弊ありすぎだと思う。
低脳な人は文字通りに受け取ってしまうもん。

112 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/30(月) 07:05:02 ID:8OEAeYLm
>>110
その「脚色」を除去する装置を開発すればオーディオマニアに売れると思うけど


113 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/30(月) 09:02:22 ID:fgVN+9k3
>>112
除去ってwww
どうしてこんなバカばっかりなんだよ。
脚色しないと>>105がいう小さな容器には入らないんだよ。
そんな事は理解してる事が大前提だからもう二度と出てくるな。

114 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/30(月) 14:04:06 ID:8OEAeYLm
エジソンの時代から蝋管などでは生演奏とは音が違いすぎるから磁気テープやSP・LP・CDや音響機器を開発して再生音が生音に近づくよう努力をしてきたもんだとばかり思っていた。
そうか。今の時代は違うのか。今の録音機材・再生装置のメーカーやCDの制作者はみな生演奏の再現なんて無駄な努力は放棄して、きれいな箱庭や盆栽を作ることを目標にしてるのか。
俺の認識が間違っていた。スマソ

115 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/30(月) 14:38:56 ID:fgVN+9k3
箱庭、盆栽をいかに実物らしく見せるかは勿論目標だろうけど、
現況の機材(録音から再生まで)では寸分違わず実物の再現は不可能。
上の方で誰かが書いてたけど、ノーコンプ・リミッターで
超レンジが広い媒体に録音できたとしても、
記録された音を残らず再生できる再生装置なんて存在しないし。
不可能なら、現状で可能な最高妥協点はどこだという事になるし、
もっとクリエイティブに考えるなら、
箱庭、盆栽としての表現を極めようじゃないかと考える。
クラの世界ではあまり実感ないだろうけど、
ロックやポップスのマルチ録音なんて、
最初から疑似音場前提で造られてる。
生演奏とは全く違う録音芸術だ。

116 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/30(月) 14:42:03 ID:aQ8I59s6
>>115
まとめ上手いな。代弁してくれたみたいでなんかスッキリしたw

117 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/30(月) 16:34:25 ID:P24gg2fw
>>116
まとめうまくて、蛇足になるが、
脚色は、イコライジングやミックスダウンのことだと思う。

コンプやリミッターはどちらかというと>>106のいうように、
現在の録音機材の性能の悪さをカバーするためだと思う。
もちろん再生環境のカバーのためでもあるが。

録音機材、再生環境が発達して、コンプやリミッターが不要になっても、
演出のためにイコライジングやミックスダウンは残ると思う。

118 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/30(月) 17:24:44 ID:7x2qJM2m
録音側の脚色と再生側の脚色とは別問題。
再生側はあくまでも忠実であれば足りる。

119 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/31(火) 01:06:09 ID:hsIujyYy
リミッター、コンプの作用がイメージできないんですが、どなたか各メモリの変化イメージをお話ししていけないんでしょうか?

120 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/31(火) 01:32:15 ID:q7XNGbwI
リミッター(制限器):ある大きさの以上の音を制限する。
コンプ(コンプレーサー、圧縮器):小さい音は大きく、大きい音は小さく、圧縮する。

つまり、ダイナミックレンジを一定量以下にするためのもの。
メモリーなら、例えば1ワード64ビット必要なところを24ビット以内に収まるようにする。

121 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/31(火) 01:38:24 ID:q7XNGbwI
>>120 補足
リミッター:ある大きさの以上の音のとき自動的にボリュームを絞る。
コンプレッサー:小さい音のとき自動的にボリュームを上げる、大きい音のとき自動的にボリュームを下げる。

122 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/31(火) 02:05:25 ID:emaJc0Qb

生演奏のダイナミックレンジの広さも知らないバカがスレ建てたか?

123 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/31(火) 03:06:20 ID:TkpMdmHH
そこでSACDですよ。リニアなら20bitあればかなりいい線行くと思うけどね。
弦楽四重奏とかVnソロの曲なら16bitでもほぼおk。

この間ヴァイオリンのリサイタルに行って会場でリリース直後の(演奏会と
同曲の)CDを買ってきたんだけど家でもほぼ同じ音が再生できました。
ちなみにVienna Acousticsとフルデジタルアンプ構成です。

124 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/31(火) 09:27:39 ID:UkABYQZj
>>123
ツンボ

125 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/31(火) 10:30:37 ID:q7XNGbwI
>>123
どうだ、録音エンジニアの凄さが分かったか。
おまえの部屋でも生と同じように再生できるように録音してるんだよ。
もっとも、脳ががほとんどカバーしてるがね。

126 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/31(火) 10:37:50 ID:09ncjGmG
生演奏のダイナミックレンジと言っても、対象の演奏構成も色々だし、
試聴距離とか好みの試聴距離によってもダイナミックレンジは違うと思いますが?

127 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/31(火) 12:13:10 ID:MhlAsmMI
>ほぼ同じ音が再生できました。
ほう、どうやって「ほぼ同じ」を確かめたんだ?

128 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/31(火) 14:09:20 ID:7qm97fMM
たとえばフルオケのトゥッティの場合には
CDには生演奏の何%くらいの情報が記録されてるんでしょうか?



129 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/31(火) 15:04:27 ID:hsIujyYy
121、122レスありがとうございます。どんな風に音が変化するのかわかりませんが、作品、作風まで変化しないんですか?

130 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/31(火) 16:02:20 ID:zgEAkB/X
>>129
使い方による。コンプも全帯域に掛けるんじゃないしね。大体3バンドくらいかなぁ?
もっと細かいのもあるんだろうけど。その分割周波数も変化させられるし、コンプの
効きも変化させることが出来るしね。どの音圧から効かせるか、とか、効かせた場合
の圧縮度(?)も。

全帯域に強くコンプを掛けたらリミッターみたいになる。

なんか体験版でもフリーでもないんかな?そうすっと分かり易いんだけど…

131 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/31(火) 21:48:28 ID:UJRxOAdT
生の何%だとか、既存媒体の録音を全然理解できてない奴多すぎ。
そんなアホにリミッターやコンプの説明したって理解できるわけない。
ましてオーデイオ=箱庭の理屈も同じく。
まず大前提として生と全く同じ物は
既存の記録媒体を使っての録音では不可能だという事を知るべき。
っつーか、ピュアオーディオを趣味とする奴が
何故こういう事を理解できてないのか?
オーディオ雑誌なんかの評論家の記事を真に受けて、
信じ込んでるにしても、低レベル過ぎだろ。
たぶん、この板で偉そうに蘊蓄垂れてる奴の
少なくない数がこのザマなんだろう。

132 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/31(火) 22:52:19 ID:eCFwWSl4
追い込んで逃げ道無くしてしまうと、
バカな書き込みがなくなって、活気がなくなる。
多少の隙を作ってバカに書き込ませろ。
それを、一つずつ潰していくんだよ。
一気に潰すより楽しみも、バカに与えるダメージも大きくなる。
啓蒙ってのはこういう風にやるもんだ。
最終的にバカを根からに絶てる。

133 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/31(火) 22:54:16 ID:eEMTWs2z
ジャズでよければ、角田健一ビッグバンド/甦るビッグバンドサウンドなんて
録音のイロハが分かりやすい。
まず、予備知識無く聞いてみる。
その次、能書き読んでから聞いてみる。

134 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/31(火) 23:02:11 ID:cw6fpGmP
最近のレスを読んでから、最初の方のレスを読んでみる。
あまりのシュールさに唖然とするね。
蘊蓄をさも真実のように書き込んでいるお歴々。
最高のブラックショーク。

135 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/01(水) 00:00:50 ID:RgK7zBMG
耳腐ってるにも程がある。
聴き専がここまで耳悪いとは思ってなかった。
少しは理解してるもんだと思っていたんだぞ。
おまえら、聴き専は今すぐ、なんか楽器やれ。
自分で演奏して本物の音を知れ。
本物っつーのは生の楽器やアンサンブルはむろんだが、
録音のプロセスや原理、限界なんかも含むぞ。
それから蘊蓄語れ。
判ったら、四の五の言わず今すぐやれ。
腐れ耳所持者は来るな。

136 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/01(水) 00:52:18 ID:pknprptR
えらそうに何怒ってんの。
自分は苦労して得た知識を、他人がいとも簡単に得るのを、苦々しく思ってんの。
皆が同じ経験をしなければ知識が得られなかったら、進歩はないだろ。
知識があるなら、自慢げでもいいから他人へ伝授しろ。
自分だって他人から教わったんだろ。
もしかして、他人に教えられるのほどの知識は無いのか。

137 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/01(水) 01:20:51 ID:pCOOBNGB
>>136
あんたは聴き専かね?

138 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/01(水) 07:35:33 ID:NtSCKd8C
レコーディングの際に、どの程度ダイナミクスを調整しているか、あるいは調整していないかにもよりますが、リミッティングやコンプ激bションなどをまったく行っていない場合は、マスタリングで調整することになります。
ただし、曲によっては必要のない場合もあります(小規模な弦楽アンサンブルや弦楽ソナタなど)。
打楽器(バスドラやティンパニ)、金管楽器のあるフルオーケストラ曲の場合は、通常、ダイナミクスの圧縮を行います。また、フルートや声楽を近接位置から録音する場合も、ダイナミクスの圧縮が必要となることが多いです(特に声楽はむずかしいですね)。


139 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/01(水) 07:37:30 ID:NtSCKd8C
私の経験で言いますと、オーケストラの場合、瞬間的なピークを除いて2〜5dB程度の圧縮をすることが多いです。音量非圧縮の録音をCDにしますと、オーディオ(マニア)的には優れたものになりますが
一般的な家庭のステレオ装置で聴くことになる、ほとんどの人にとって、平均音量の小さな聴きづらいものになってしまいます。
ホールを揺るがすffの大音量からソロ楽器の奏でる主旋律、消え入るような余韻まで、家庭のステレオ装置のふだんのボリューム位置でどれもが心地よく聴こえるようにするためです。


140 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/01(水) 07:38:40 ID:NtSCKd8C
ご近所に気を使うことなく大音量でスピーカーを鳴らせる人は、そういませんし、家庭に実物大のオーケストラを再現することが、必ずしも最終目標ではないわけですから。
同じマスターから大量にCD(CD-R)を製作するかぎり、一般家庭での再生を想定せざるを得ないわけです。


141 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/01(水) 07:41:55 ID:NtSCKd8C
ホールでの収音では、エフェクト処理をすることはありませんが、反響のほとんどないデッドな場所での演奏会の場合は、軽く自然に聴こえるようなリヴァーブをかけることがあります。

142 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/01(水) 07:53:06 ID:NtSCKd8C
>>139
オーケストラのfffを非圧縮で録音したCDって市販されてるの?
入手可能なら手に入れたいのですが...


143 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/01(水) 08:47:48 ID:NtSCKd8C
同じソースのCDでも、小音量再生用とかfff時近所迷惑必至マスタリングCDとかに分けて作って販売してほしい


144 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/01(水) 09:04:31 ID:dcA84W3W
>>142
圧縮の意味取り違えてませんか?
大丈夫?
あと、現行の再生システムでは
仮にそっくり生をカプセル化したようなソースがあっても、
(収録時にマイクや卓なども通るし、それは不可能ですけど)
記録された全ての情報を再生するなんて不可能ですよ。

145 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/01(水) 09:13:43 ID:dcA84W3W
追加です。
みなさん見落としがちですが、
録音するにはマイクが必要です。
マイクにも対応できるレンジに限界があるし、
それぞれ音や性能に個性があります。
つまり、コンプやリミッターを通り、媒体に記録される以前、
音の入り口ですでに生とは違った物に変化していますよ。
ピュア云々をいうならここまで遡ってみるのも楽しいかもしれません。

146 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/01(水) 09:22:22 ID:dcA84W3W
結局、ピュアオーディオの神髄は、
ソースに収録されている情報を如何に心地よく再生できるかにつきます。
今のライター等の文章を読んで、
生の音そのもを再生できると錯覚する人もいますが、
上にも書いたようにそれは不可能です。
録音物はライブとは全く別のそれ自体が録音芸術。
それは生演奏をそのまま記録するものではありません。
録音という表現手段です。
究極は、ソースの情報をなんの色つけもせず、
すべて再生する事かもしれませんね。

147 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/01(水) 09:47:20 ID:ysSRaE0i
>>145
変化しているが、逆に言えば、マイクの個性による変化程度に抑えることが出来る、とも言える。

148 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/01(水) 10:09:49 ID:NtSCKd8C
>>146
>ソースに収録されている情報を如何に心地よく再生できるかにつきます。

俺は「心地よく」ではなく「もれなく」とか「制作者の意図どおり」と思いますけど...


149 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/01(水) 10:12:50 ID:dcA84W3W
そうですね、
但し、収録できる音の大きさには制限があるので、
極限られた条件になります。
また、マイクはアナログ器機ですから、
アナログ特有の限界間近のリミッター感は必ずあります。
ロック等で大音量のギターなどはこの圧縮感もまた、
表現の一部になっています。

150 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/01(水) 10:14:13 ID:dcA84W3W
>>148
>>146
の最終行をお読み下さい。

151 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/01(水) 12:45:14 ID:Y/6/0Okl
>>149
>アナログ特有の限界間近のリミッター感は必ずあります。

マイクの限界間近なんてのは相当な爆音だ。(人間が聴いてられないレベル)
人間が普通に聴いてられる音楽を再生する前提ならば、考慮する必要なし。
また、マイク以前にスピーカーが問題となる。

152 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/01(水) 13:00:49 ID:RjwZ24Nh
>>142
たぶんCDには無いと思うけど、アナログディスクでdbxエンコードのがあったね。
スピーカーを壊さないように注意というような説明があったと記憶している。
ダイナミックレンジが110dbと説明がしてあった。

以前にカルメン組曲とかの抜粋が入っていたのを持っていたが、行進曲(だったと記憶、
有名な部分)のところでオケがクレッシェンドして終わる部分の大太鼓・シンバルの
音量が、普通の録音だとオケ全体の音量と大差ないが、dbx盤だと明らかに高い
レベルで録音されていて、あわててボリュームを下げた事があった。

つまり、一般家庭環境でこの手のソースを再生すると、曲の中でピーク部分は僅か
だから、ほとんどの部分を小音量で聴く事になるので、つまらない録音のように
感じてしまうね。

この差は、生でクラシックコンサートを聴いた後に同じ曲をCDで聴くと良くわかるよ。
逆に言うと、リミッター・コンプレッサーでいじくりまわしてあるのに、それなりに
楽しめるように録音する技術はスゴイとも思う。

70〜80年代のオーディオ全盛時代は何でもありだったから、このようなディスク
が販売されていたんだろうけど、今は商品として成り立たないんじゃないかな。



153 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/01(水) 13:05:56 ID:dcA84W3W
>>151
ロックなどのエレキギターを大音量で鳴らし、
それをスピーカー直近で録ったり日常的に行われてますよ。
管や弦、人声もノンリミッターの場合一瞬のピークは結構ありますし。
そういう部分に歪み感や圧縮感が出るのも日常的な事です。

154 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/01(水) 13:09:46 ID:Y/6/0Okl
>>153
それはマルチマイクね。
そりゃ間近に設置したら音量は大きい。
しかし、収録時に歪むのはなるべく避けるのだから、
耐入力の大きいマイクなどを使っているはず。
ロック系などのわざと歪ませて音を作るようなのは知らんがね。
ワンポイント系ならば、マイクで歪むってことはまずない。

155 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/01(水) 13:51:25 ID:dcA84W3W
>>154
その文章じゃあ、歪みや圧縮感が結局あるのかないのかはっきりしないじゃないですか(笑)
っていうか、その文脈からならあるんですよね結局。
なんだか、言葉遊びになってしまっていますね。
あと、ロック、ポップス系はご存じないという事も明確に書いていただいたようで。
私も少し嫌みですね(笑)
現場では、当然マルチマイキングで録る事の方が多いです。
マイクアレンジで空間のイメージが大きく変化しますよ。
エンジニアによって、ライブ感を追求したり、
敢えて疑似空間を創造しようとする方もいます。
入力過大で歪んだりする事も当然起こります。
それは、マイクであったり、それ以降の卓やレコーダーだったり様々ですが。
ダイナミックマイクは比較的大音量でも大丈夫ですが、
コンデンサマイクは繊細故大きな音を直接録る事はあまりしません。
ダイナミックマイクでスピーカー直で録った大音量のエレキギターの音は、
空間に音がパンパンに満ちているような圧迫、圧縮感があるので、
迫力ある音が欲しいとき等に積極的に使います。
ワンポイントで良い録音ができれば理想ですが、
大編成のオケや昨今のマルチ録音ではなかなか難しいです。

156 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/01(水) 14:36:48 ID:Y/6/0Okl
>その文章じゃあ、歪みや圧縮感が結局あるのかないのかはっきりしないじゃないですか(笑)

バスドラとか、ギターアンプ(+SP)の出音の真ん前にマイクを置いたら、圧縮感があるだろうねってこと。
クラシック系では、近くてもOKのマイクを使う。
例えば、ピアノの響板前にマイク(だいたいショップス)が設置してあるのをTVで見たことがあるでしょ。
これは歪まないよってこと。

157 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/01(水) 19:01:44 ID:2B34vH16
なんか、話噛み合ってないね。
ってか、>>156必死すぎw
TVで見た事あるでしょって教えてあげる調の文章だけど、
明らかに立場が逆だ。

158 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/01(水) 19:04:10 ID:2B34vH16
このスレ見るまで漠然と考えていた原音とソフトの間にある物が
なんだか見えたように思う。
特にオーディオ箱庭論は言い得て妙だな。

159 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/01(水) 19:27:30 ID:Y/6/0Okl
>>157
意見の判断は、言ってることが正しいか間違いかで判断しようね。
必死だからペケとかそういう判断方法はダメダヨ。

ロックは知らないと言ったのは、知識がないという意味の知らないではなく、
包括していないという意味の知らない、なのだが勘違いされたカナ。

160 :157:2007/08/01(水) 19:49:01 ID:pCOOBNGB
いや、あんたの言ってることが間違ってるなんて一言も書いてないよ。
よく読んでよ。
ただ、明らかに立場が逆なのに
教えてあげる口調なのはどうしてなのかなと。
>>159
の内容でもそうだけど、あんた人の話ちゃんと聞けないタイプなのかな?
で、どうしてそんなに必死なの?

161 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/01(水) 20:26:35 ID:2B34vH16
また、変なの出てきたか。
ID:dcA84W3Wは、文章から察するに、
たぶん何らかの形で録音やなんかの現場を知ってるんだろ。
経験から書いてるみたいだしな。
>>159
がどういう立場の人間かわからんけど、
文章が下手くそなのか、コミュニケーション能力が低いのか、
必死で相手の上から見下ろしてる感が漂ってるのね。
内容が伴ってればそれも成立するんだけど・・・
しかも、相手の文章をちゃんと読んでないのまる判り。

続く

162 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/01(水) 20:34:10 ID:2B34vH16
例えば、>>155に対して、
>>156の答え。
>>ピアノの響板前にマイク(だいたいショップス)が設置してあるのをTVで見たことがあるでしょ。

この文章ってID:dcA84W3Wの一連の書き込み読んでたら普通書けないよね。
TVじゃなくて実際に見てるよたぶん。
もしかしたら、実際にマイク立ててるかもよ。
そういう想像ができないのか、しないのか、読んでないのかよくわからんが、
人とコミュニケーション取る能力なさすぎ。

>>157
だって、一言も否定してないよね。
噛み合ってない、立場が逆じゃないか?とは書いてるけど。
少しでもネガティブな事言われると、全否定されたように感じるのか?
常に自分が大将じゃないと気が済まないのか。
立場をわきまえないって最大の恥さらしだと思うよ。

163 :157:2007/08/01(水) 20:48:44 ID:pCOOBNGB
>>161,162
長文ご苦労。
御意です。

164 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/01(水) 21:17:09 ID:ysSRaE0i
正しいか間違いかではなく、書き方が気に食わないということか。
そんなこと言われてもねぇ。
単に、一つ一つにレスしているだけなのだが。
逐一レスを返すと、結果的に必死に、あっちについて言い、こっちについて言い
みたいになっているんだが、別に焦っているわけではない。

「(キミは見聞きしただけだろうが)カレは実際にピアノに立てたかもね」
なんて言ってるが、俺も立ててんだがなぁ。
(プロ奏者の商業コンサート等)

165 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/01(水) 21:34:30 ID:hk/iLyQF
ハイハイ。
恥曝し消えろよ。

166 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/01(水) 21:51:17 ID:WTaJtcUW
悲劇だな。
>>164
はもう少し他人とのコミュニケーションが上手にできるように心がけましょう。
常に自分が他人より勝ってないと気が済まないならまた同じ目に遭うよ。

167 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/01(水) 21:59:00 ID:ysSRaE0i
ふぅ、で内容については異論無いわけだな。
それならいい。
俺は議題の根幹(録音、電気的動作)について否定があるなら説明するのだが、
枝葉(書き方、言い方)についてならばもう時間を使わないので。

168 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/01(水) 23:50:20 ID:NtSCKd8C
このスレで一番身分の低いクラ聴き専オーディオマニアの告白です。
今使ってる再生装置では弦楽器主体の小編成のオケ程度までなら
まあまあ聴ける音が出るのですが
ベートーヴェン以降の交響曲となるとコンサートで聴くのとあまりに印象が違って
世間で名演奏と評判の高いCDをいくら大音量で再生しても、いまいち感動が薄い。
再生機器がまだ貧弱なのかと、俺の耳がおかしいのかと、ひそかに悩んでいた。
この一連のスレでやっと原因は見えてきたが、大編成オーケストラ曲の再生は
もうあきらめた方がいいという心境になった。
その種のCDはむしろタイムドメインあたりで小音量で聴いていた方が幸せかも...



169 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/01(水) 23:57:40 ID:3cF+0wju
つかエレキギターに至っては、スピーカーを顔の前に持ってこないと録音の
音に近づかな(略)
普通足元に置いてんだよな。斜めにして顔方向に飛ばしたりと、色々工夫は
あるが。

170 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/02(木) 00:05:30 ID:s7v2o+jR
でもさあ、エレキギターやエレキベース、シンセなんかで
ラインオンリーのソースなら、楽器単体はほぼ原音だよな。
アンビエントとか、スピーカーとか複数のソースを混ぜてるだろうけど。

171 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/02(木) 00:16:20 ID:sa4RYr4V
えっ、エレキギターやベースって、スピーカーから出た音を録音しているのではないのですか。
ギターアンプとスピーカーと一体で、あの音を出しているのではないのですか。

172 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/02(木) 00:40:43 ID:PI835Yqw
>>171
ケースバイケース。
ギターの場合、
ガッツのあるブットイ音やフィードバックが欲しい時は
実際にアンプを鳴らしてスピーカーを録る
宅録や大きな音が出せない環境ならラインで。
ラインで録るのはクリーンのカッティングなんかが多い?
やはり、スピーカーの鳴りを求める人が多いので、ライン録りの音を
スピーカー風に加工するアンプシュミレーターというのがある。
ライン、アンプの音を混ぜたり、アンプの後ろから録ったり
プレイヤーやエンジニアなりの工夫もある。

ベースの場合、
基本はライン録り。
ベースはレンジが広いので、ラインで録る方が綺麗に簡単に録れる。
ベースもライン録りに空気感が欲しい時にスピーカーの音を混ぜたり。

173 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/02(木) 12:45:06 ID:TN3eUemj
>>168
あ、なんかわかるかも。大音量でも「迫真の演奏」っぽくないような。

大編成オケだったら2つの方向があるかも。音像・音場とも小さくまとめるか、
音場型スピカで演出するか。

前者はLS3/5aとか。ダイナミクスレンジも大きくないけど音像は小さく、
スピカの奥にあるように聞こえる。案外力のこもった音楽が聴ける。高域
(ツイーター)の指向性が凄く広い(長岡氏のユニット特性測定参照)。
後者はBOSE901みたいなの。他にもBOSEで音場型あるから、そう言うの
でも良いかも。

Ardenも持っているが大編成オケは逆にLS3/5aの方がしっくり来る。音場型
は901を買う余裕がなかったので自作。悪くない。

174 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/02(木) 14:22:36 ID:ET9i5upJ
>>168
大編成オケの音を原寸大で再生しようなんて呪われた夢見たらダメですよ。
全体のバランスを維持しながら(これが大事)、縮小再生するようなアプローチでないと。
所詮は「模型」「雛形」という形で割り切り、その中でイリュージョンとしての完成度を高めるのが吉かと。
イリュージョンの質が高まり音楽の世界にスムーズに入れれば、「鑑賞」には支障なくなりますからね。
ポイントは「響きの一体感と各声部の分離とのバランス」と「超低音〜低音の処理」だと思っています。
その意味では、タイムドメイン使うにもサブウーファー導入は考えた方がいいと思います。

175 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/02(木) 17:45:15 ID:TN3eUemj
最近思うんだが、オケのダイナミックレンジがでかすぎる気もするのね。
ま、ppで始まる曲で音量合わせて聞いてるとffのtuttiでドカーン!と
来すぎる気がする。耳痛いというか。生は耳痛くならないもんね。大体、
生でtutti思いっきり鳴ってたらヴァイオリンなんて殆ど聞こえないもんな。
でも、大抵の録音はバッチリハッキリ聞こえるでしょ?

再生装置で工夫するのも良いかもしれないけど、最近波形編集ソフト(ProTools)
でコンプ掛けたりして遊んでる。AIFFをイジルから厳密にはクォリティー下がる
訳だけど、再生音ってかソースが気に入らないんだったら鼻ッから編集してCD
焼き直した方が遙かに手っ取り早いと思う今日この頃。

邪道なのは承知の上だw

176 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/02(木) 17:47:30 ID:Mz4GJVJ+
ほー本格的ですね?好みのマスタリングですね・・・

177 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/02(木) 17:58:05 ID:TN3eUemj
>>176
遊びですがね(汗)

まぁ、2mix(ch)をイジルので楽器個別のコントロールは出来ませんが。
それでもFullMixコンプで良い線いったりします。Tubeシミュレーターとか
Tapeシミュレーターなんてのも良い味出してくれます。

マカなのでwinの事は良く知らないんですが、なんかフリーソフトかなんか
であるんじゃないですかねぇ?

ある意味「俺様マスタリング」なので原音再生っていう事にもなりますわねw

単純に高音・低音が足りないとか出すぎとかでも、アンプでイジルより、
元の波形からいじってしまった方が良いような気がする今日この頃。

178 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/02(木) 18:03:19 ID:Mz4GJVJ+
オケよりも吹奏楽のダイナミックレンジはスゴイですよ。

179 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/02(木) 18:18:34 ID:TN3eUemj
>>178
吹奏楽も録り方次第でしょうね。急→緩→急みたいな構成の曲も多いですし、
打楽器も金管もバカスカ鳴りますからね。

テラークのホルストの一組・二組etcの入ったCDで10cmフルレンジ飛ばした
事あります...orz 一組の3楽章の冒頭のグランカッサだったかなぁ?

テラークレーベルのダイナミックレンジは相当大きいのですが、割と自然に
聞こえますね。tuttiが絶叫調にならない。ワンポイント(+α)録音が良いのかな。

180 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/02(木) 19:07:07 ID:ZBEBKV0H
吹奏楽をホールの前方の席で聞いた経験からすると
ラッパ類のやかましさはツンボもの。

181 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/02(木) 19:12:04 ID:TN3eUemj
>>180
確かにw

えー、一応モイラ、金管のプロでして。はい。所属はTBB…で分かったら
相当なマニアですなw

自分で吹いててツンボになるんじゃないかと思うもんなーwww

182 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/02(木) 19:13:58 ID:jkyScie1
前の席の演奏者の方が嫌なんじゃないのか。
ラッパは前に進むからな。

183 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/02(木) 19:14:52 ID:jkyScie1
まあ、ホルンは後ろに飛ばしているが…

184 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/02(木) 19:18:57 ID:TN3eUemj
>>182
オケだと弦楽器群とかクラの人にイツも煙たがられてる。
オケだとフル編成で大体真ん前がCl.なんだが、耳栓して
るよw 完全に塞がる奴じゃないけどね。なんて言うのかな、
段々が付いた小さなおしゃぶりみたいな奴。

ところが、いま所属してるトコの形態では、喇叭の音が前に
進まないのだな。コレで分かったら相当なマ(ry

185 :168:2007/08/02(木) 19:48:55 ID:kl9R3xrH
>>173
>>174
ありがとうございます。
最初のころはyshii9+サブウーファーという組合せでしたが
すぐに不満が出てアンプとSP(スーパートゥィーターも含む)を
足していったあげく >>83のような状態になってしまった。
それでもまだ大編成オーケストラ曲の再生には満足できなかった
という次第です。


186 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/02(木) 23:24:38 ID:PI835Yqw
聴き専という言葉は最大の侮蔑語だな。

187 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/03(金) 01:30:12 ID:/XJPQMfC
聞くは一時の恥、聞かぬは一生の恥。

188 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/03(金) 05:18:06 ID:NnlwV6m9
>173
>174
オーケストラものは箱庭であきらめる、っていうのもさみしいでしょうに


189 :168:2007/08/03(金) 08:40:09 ID:Rg5wWLyR
さみしいので、次はこんなのを入れようかと思ってましたが
http://www.otaritec.co.jp/products/genelec/large_index.htm
いくらなんでもやりすぎかと...

190 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/03(金) 09:20:26 ID:9HDJjYQV
>>168
コンデンサー型SPはどうでしょう。
クォードのESL2905にSWを二台組み合わせるとか、
もしくは2905を壁のように四台並べるとか。
最前列中央付近で聴いてる気がしてくるかもしれません。

191 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/03(金) 10:04:57 ID:Lz3s7A8P
オケを実物大で聞く為には、音量だけではなくて、スピーカーの大きさも重要と思うな。

192 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/03(金) 10:33:46 ID:Rg5wWLyR
スピーカーの大きさ=振動版の面積が重要ということなら
>>190 がいいのかも知れませんね。


193 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/03(金) 11:13:42 ID:Lz3s7A8P
私が聴いたスピーカーで一番スケールの大きさを感じたのはタンノイ・オートグラフ
です、ユニットが沢山よりも箱が、まずはデカく無いとスケール感は出ないです。

194 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/03(金) 11:17:26 ID:0XawJfPL
>>185
Yoshii9を発展させていったのね。アレも或る意味音場型だからなぁ。
だったら尚更、BOSE=クラ不向きの先入観を捨てて一度901を聞くことを
お奨めしたい。

195 :174:2007/08/03(金) 12:28:56 ID:uyxISQwA
>>168
>>83読ませていただきました。
フメオケの原寸大音量(ということは、原則ボリューム非使用)での再生を目指しているのですか?
ボリューム絞ったら、程度はどうあれ縮小再生即ち「箱庭」化するわけですもんね…
非礼を承知で正直言うと、>>168氏のシステムがどんなものなのか、私には皆目想像がつきません。
マルチチャンネルじゃないんですよね?
その極めて複雑そうなシステムをどう調整して運用しているのかも気になります。
そもそもYoshii9をYA1で駆動しているんですか? Yoshii9の能率は分からないですが、
比較的高能率(92dB/W/m)、10畳位のスペースで計算しても片Chにつき優に30Wは必要になり、
YA1(12W+12W)だと全然足らないわけですが、それはクリアー済みですか?
どうも、出発点にしているYoshii9がアナタの求めるものにそもそも合っていない、
そこから来る迷走という感じは致します。

196 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/03(金) 12:41:24 ID:75cU+URy
>>178
C.ウィリアムズの「ファンファーレとアレグロ」を生録して
再生したら,SPが飛んだことが…

197 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/03(金) 12:48:59 ID:ZKFFxSAr
>>179
テラークについては同感、自分も多数持ってます。
ダイナミックレンジが大きい録音が多いので(特に低域)10cmフルレンジは
耐えられないでしょうね。
10年程前に、専用ルームを造った際に「1812年」を大音量再生して
38cmウーハーをダメにしてしまった事があります。
オケ部分のfffを生に近い音量にして再生したら、一応最後まで無事のように
思えたのですが、次の曲を聴いてみたら左のウーハーだけがビリつきが酷くて
コーンにさわってみると動かなくなっていました。
ボイスコイルが焼き切れたりしなくて、バラバラになって噛み込んでいるかも。


198 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/03(金) 13:57:09 ID:zxw6cGEO
ボイスコイルは接着剤で固められている。
これが溶けたのかもしれないが、普通は焼ききれる方が先のはず。
稀なケースかもしれないが、たぶん焼けたんだろう。
切れた線が中で詰まったんだろうね。
テスターを当ててみれば分かる。

199 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/03(金) 14:05:38 ID:Lz3s7A8P
一応音が出てるのだからコイルは切れてないと思いますよ、゛タンパーとエッジの
劣化でボイスコイルタッチしてるのでは?

200 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/03(金) 17:54:31 ID:VDWSraFJ
バロック(フランス風序曲)を大音量で聴くのが一番気持ちいい

201 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/03(金) 17:56:02 ID:F/TabO13
オートグラフ、アレは所詮、音の出る下駄箱です。

202 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/03(金) 18:41:20 ID:VQ+wPHgL
>>201
下駄はどこに入れますか?

203 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/03(金) 18:41:21 ID:+tOpOeTN
オートグラフはタンスですよ。

204 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/03(金) 19:32:56 ID:9HDJjYQV
>>194
BOSEの901は貴賓席と呼ばれる二階最前列中央に似た音を出すと思う。
オケにホール全体の響きが加わった、豊潤な音を。

一階SS席中央の音は、分解能に優れたメインSPにフルレンジSPを
サブとして組み合わせると案外似てくれる。
個人的には、パイオニアTAD-R1とビクターの呼吸球が
夢の組み合わせかな。

ちょっと脱線だけど、一階最前列中央でオケを聴くのは以外に面白い。
コンマスとチェロ主席の妙技を堪能できるし、第二ヴァイオリンとビオラの
音がきっちり聞こえるため、内声構造を理知的に追いやすくなる。
ピアニッシモの木管が歌い、弦の向こうの金管が胸のすくファンファーレを奏で、
ティンパニは顔面に音圧をガンガン叩きつけてくる。
最前列は忌み嫌われることが多いけど、俺は好きだな。

205 :168:2007/08/03(金) 21:37:46 ID:Rg5wWLyR
>>195
複雑ではありませんが方向性バラバラと非難されそうなシステムです。
これで満足しているというわけではありませんので恥をしのんで晒すと
全部同時駆動する場合にはCDトランスポーターの出力を
DSIX経由でDAC1台とデジアン2台(XRとSX10)に分岐させ
DACの出力をアナアン3台に分岐させます。
アナアンのうち1台のプリアウトをSW用に利用してます。
Yoshii9のYA1は現在はアナアン3のうちの1(D45)に変えてます。
その他のSPはサイドプレスにセットしたステラメロディの上に
RB51を下向きに固定し、その上にMURATAのSTを固定し
サイドプレスの下部(ステラの真下)にはTRUTH2031Pを上向きにセットし
2つのサイドプレスの内側の別のスタンドにメヌ2がいます。


206 :168:2007/08/03(金) 21:38:18 ID:Rg5wWLyR
今も組み合わせをいろいろ変えて楽しんでますが
いい切替器が見つからないのでスピコンを使ってます。
各機器の電源には中村製作所のトランスを使ってます。
リスニングポジションはSP前面から2m前後です。
デジアンの消費電力が少ないこととアナアンも最大片側100Wまでなので
真夏にエアコンフルにかけてアンプ全部同時フルボリュームにしても
ブレーカーが落ちることはありませんが難聴になるおそれはありますので
全部同時駆動の時のボリューム位置はせいぜい12時前くらいになります。
各アンプのボリュームをうまく調整すれば小編成オケ程度の録音なら
結構迫真的に再生できますが、逆に弦楽四重奏程度以下の場合には
ライブ録音のホールトーンを聞きたい時など以外には向いてないかも。

207 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/04(土) 10:23:29 ID:0GeV/9w3
>>205-206
う〜ん、オケ再生はシンプルなシステムの方が生演奏に近づくと
個人的には感じるのだけど。

デジアンに抵抗ないなら、ソニーのSCD-DR1とTA-DR1aをiリンク接続した音を
聴いてみることを薦めるよ。シンプルの凄さを感じられると思う。
それにソニーはiリンクを手放す可能性がとても高いから、気軽な試聴は
今しかできないかもしれない。

コンデンサー型SPは本領を発揮するまで30分かかるという説は本当。
だが本領を発揮すれば、コレでしか聴けない音を味わうことができる。
クラ再生の一番の的は実はネットワークなのではないかと首をひねってしまう。

あとスーパーツィーターは料理における化学調味料のようなもの。
どれもこれも似た音になるよ。
ST有り無しでバーンスタインのライブ録音を聴き比べてみてはいかがでしょうか。
ライブ感に大きな違いが出るから。

208 :168:2007/08/04(土) 13:07:39 ID:W9N22+uz
BOSE、クオード、ソニー等の情報ありがとうございました。
いずれも今まで実際に聴いたことなかったので試聴してみます。

209 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/04(土) 13:18:06 ID:Rend+Yiu
機材名、型番羅列で結局スレとは無関係な流れになっとるな。
聴き専オーオタならではの本末転倒ぶりだな。

210 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/04(土) 13:38:29 ID:W9N22+uz
市販CDという媒体を使って楽器の生音と同じくらいの大音量を出すためには
どういう再生機材をどのように使えばいいかって話をしてるわけで
このスレと無関係ではないよ。

211 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/04(土) 13:51:02 ID:+h/O15dF
>>210
同意。いいんじゃない?

212 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/04(土) 21:13:14 ID:ac6mtp/X
物理的に不可能って結論じゃ?

213 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/04(土) 21:44:53 ID:blF4x/Nw
可能だよ。
一人では設置できないシステムにはなるが。

214 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/05(日) 01:20:23 ID:PVvQHxnt
はあ??
ソースに収録されていない物をどうやって???
捏造するのかな?
オデオ=箱庭。
箱庭は本物にはならないよ。
こんな事が理解できない奴がどうしてオデオ趣味やってるのかな。

215 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/05(日) 01:29:42 ID:4svehfcH
ソースに収録されてない根拠は?

216 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/05(日) 02:02:05 ID:cYq33AZf
>>215
>>104
前後のやりとりはどう考えますか?

217 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/05(日) 02:10:48 ID:4svehfcH
話を単純にするためにデジタルで考える。
bitでDレンジが決まり、サンプリング周波数で周波数特性が決まる。
ハイビット・ハイサンプリングで収録すれば、人間の可聴範囲を超えているので収められる。
人間の可聴範囲外の音はたくさん鳴っていてこれは逃しているが、
人間が聴くための録音だから問題なし。

218 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/05(日) 02:42:15 ID:cYq33AZf
マイクや卓などを通ってメディアに記録された時点で
かなりの情報を録り逃してるよ。
楽器単体の特定位置の直接音を録るなら
その理屈はある程度は通用するけど、
複数の楽器が鳴っている音場そのものを全て記録する事は不可能。
雷や花火の音をそれらしく録るのが超困難なのと一緒だ。
あんたの知識は、聴く側の理屈だけ。
実際に演奏したり録音したりする経験をしていれば、
そんな寝ぼけた事思いつかないもん。
こういうのって経験で理解できるもんだからね。
聴き専でもつんぼじゃなければ、
経験で理解できる筈なんだけどなあ・・・

219 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/05(日) 03:08:21 ID:4svehfcH
>>218
>複数の楽器が鳴っている音場そのものを全て記録する事は不可能。

それは人間の耳でも同じこと。
人間も、空間のあっちこっちで聴いているわけではない。

収める入れ物という話をしているので、それについて話した。
その他の要因は、色々あって当然。
それは話が違っている。

220 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/05(日) 10:20:37 ID:cYq33AZf
なんだ、結局無理じゃん。
っつーか、現場で人間の耳に聞こえる音や空気感、音場などが、
できる派の人の言う生音ですよね?
なら>>219
「それは人間の耳でも同じこと。人間も、空間のあっちこっちで聴いているわけではない。 」
は矛盾してこないかな。
現場のある一点(そこで人間が聴いている音)を残らず録れるなら、
それでもできると言えるわけで・・・
実際にはそんな事不可能だけど。


221 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/05(日) 10:25:13 ID:cYq33AZf
人間の聴いている音を録ったり再生しないんだったら、
一体何を録ったり再生しようとしてるのかな。
実際、生そのもそをカプセル化できるなら、
既にそういうソフトやハードが存在いている筈だけど、
そんなもんが存在するという話を聞いた事がないのはどういう事だろう。
できるというなら、やってみればいい。
やってみて、出来れば凄いじゃないか。

222 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/05(日) 11:05:49 ID:uu3VwJgK
>>221
コンサートの生演奏とオーディオによる再生音を完璧に同じにするのは
今の技術では到底不可能なのだろうけど、
機材や配置やルームメンテナンスによって“似せていく”ことは十分可能。

そしてそれは、オーディオの楽しみの一つだと思うんだ。
達成感というか征服感というか・・・・・なんだかアブナイぞ。

223 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/05(日) 13:54:57 ID:3PMCdiLv
>>219
できると一旦書いた物の、よくよく考えると不可能らしい。
しかし、今更はいそうですかと認めるのも癪だから、
屁理屈書いて、自己正当を図るとしよう。

・・・・って事が書いてるんだよな。
聴き専オーオタは機材自慢やスペック比較をする事自体が目的で、
音楽はそれらの付属物くらいにしか考えてないようだな。
箱庭や盆栽にはそれなりの深い楽しみ方がある。
盆栽だから箱庭だから劣っているわけではない。
創作者が素晴らしい箱庭として提供してくれたソースを
如何に楽しむかがオーディオの醍醐味だろ。
生そのものを再現なんてあり得ないんだからさ。

224 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/05(日) 17:57:55 ID:xqpt/BLI
>>市販CDという媒体を使って楽器の生音と同じくらいの大音量を出すために

>物理的に不可能って結論じゃ?


いや可能だね。
ジェット機のエンジン音の大音量ならばチトむずいがね。
楽器の生音と同じくらいの大音量ならばいける。

225 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/05(日) 18:07:13 ID:cYq33AZf
音量がでかけりゃいいのかよw
それなら可能かもな。
ジェット機のエンジンと同じ音量も可能だろうな。
音量だよ!!!

226 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/05(日) 19:53:05 ID:WxH36sVt
PA用ではなく家庭用に販売されているSPシステムで
連続許容入力150W以上
出力音圧レベル95db以上
って、探すと案外少ないけど
そのくらいの高能率SPを部屋に入る限りたくさん詰め込んで
自分の周りに置いてに一度の最大出力かけて鳴らせば
ジェット機のエンジン音レベルも体験できるんじゃないかな






227 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/05(日) 22:36:34 ID:NA/W87+x
音圧だけなら再現簡単です。
アンプのボリュームを思いっきり上げてみてください。

先日サブウーファーのボリュームをどんどん上げていったら、
ものすごい家鳴り振動で家が壊れるかと思った。

228 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/05(日) 22:43:55 ID:b1MzZ5eH
だんだんヘンな展開だなあ しかしこのスレはとても興味深い。要は幻覚のようなバーチャル空間を創る為の要素として必須要件をベテランの皆様に教示頂きたいっす。

229 :そうですね:2007/08/05(日) 23:51:45 ID:xT50WTyi
1)私は、密閉度の高いマンションの一室で、ベロダインの30CMサブウーハ
  を使い映画を見ていて、心臓が圧迫されて苦しくなった事がある。
  部屋のボリュームが無いと、低音は危ない。
2)私は、リコーダが好きですが、知らず知らずのうちに、
  実物のリコーダの音よりも大きな音で聞いている。
3)私の再生するジャズのサックスの音は、実物より大きい事がある。
4)小さな音で、実際の演奏を連想できる程度の情報量を得れる
  オーディオシステムは殆ど無い。だから皆大きな音になる。
5)どんな大きなオーケストラも、外で150Mも離れれば
  そんなに大きな音ではない。
6)私の再生する矢野洵子のCDの音量は、実際のコンサートより
  大きかった。
7)特にアコーステックギターなどは、実際と同じ程度の音の再生では、
  とても実際の演奏と同じ様な情報量と雰囲気が得られないのは
  なぜだろう。 残念ながら何時も欲求不満で、でっかいギターの
  音を聞いている。

230 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/05(日) 23:55:25 ID:dJ7WyZr3
SPはONKYOのD-312Eじゃないと話にならん!
おとといきやがれ!


231 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/06(月) 00:12:30 ID:zTx8tHmJ
>>229
生演奏観賞は満足できてますか。
ある人が演奏会場で、コントラバスが聴こえないー、と叫んだそうです。

232 :そうですね:2007/08/06(月) 00:29:25 ID:Fl6PxCHE
>>231
以前、雑誌で高名なレコード評論家のあらえびすさんが
オルトフォンのSPUの音は実際のオーケストラより
太鼓やシンバルが大きすぎると仰ったという記事を読んだ事があります。
(記憶は正確ではありません)
逆に、あるオーディオ試聴会で、リコーダの協奏曲を掛けたら
お客が、リコーダはこんなに大きな音ではないと怒って帰った事が
ありました。
まあ、人生色々ですが
私にとっては、音量だけではなく、むしろ満足できる音の情報が
大切なのだと思います。 勿論、個人差が大きくあると思いますが。

233 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/06(月) 02:37:59 ID:NRGyncYY
すごい勘違いをしている椰子がいるな・・・
あのな、スピーカーの能率って基本的に「1w」入力の値だぞ。
耐入力が「10w」のスーピカーなら音圧+10dBで考えていい。
つーか、PA機器ならカタログに「PeakSPL」つー項目があるだろうに。
110dB超の機器なんてざら。120dBクラスも普通。
オーケストラの最前席の平均音圧レベルぐらい苦もなく再生できる。
ああでも「質」は別よ? 問題をゴッチャにしてはいかん。
それ以前に鼓膜の心配をしろ。大音量派は。

あと、調子に乗ってジェット機とかの爆音はやめとけ。無理だから。
あれはそもそもレベルが違う。昔は研究施設で160dB・10000Wクラスの
気流型スーピカーとかで再生実験してたらしいが。
いまはPCのシミュレーターで置き換えられて
実働しているという話は聞かない。
臨界前核実験とかと同じだな。


234 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/06(月) 10:45:36 ID:zrs20lrE
アンプ内蔵のSWやPA用などのスピーカなら120dB/1W(2.83V),1mクラスが普通かもしれんが
家庭用のパッシブで110dbなんてのがあるなら教えてほしい...


235 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/06(月) 17:29:00 ID:tTi+KiwY
うろ覚えなので正確な数値かどうか自信ないけど、
クラシック演奏では「音量」だけなら再生は十分可能。
たしか指揮者の後方3mで、最大109dbの音圧しかなかったと思う。
109dbの音なんて簡単に作り出せてしまうから。

なので問題は>>233さんのいう通り、「質」以外の何者でもないということ。

236 :233:2007/08/07(火) 01:35:01 ID:ss1cmsE8
>>234
いや、だからね、「PeakSPL」なんだって。「SPL」じゃなくて。
1Wあたりの能率はそれほど重要じゃないんだって。分かる?
「90dB/W」のスピーカーが90dBで頭打ちになるわけないでしょ?
そりゃ「耐入力・1W」って書いてあったら別よ?w そんなのないだろ。
90dB/Wのスピーカーで110dBの音圧が欲しければ、+20dBで「100W入力」すればいい。
それで問題解決。音量だけなら生音の何倍でも。お好きなだけドーゾ。

あと、PA用でもそこまで能率高いのはないぞ。つーか、理論的に無理。
2π空間・1mの距離で電気入力を100%変換できたとしても112dBにしか
ならない。しかも実際はインピーダンス・マッチングが原因で50%くらい
ロスがでる。てわけで「106dB/W」前後がスピーカーとしては最高の能率。

ただしホーン型だと指向性利得のおかけで見かけ上6dBアップしているから
110dB/Wとかも普通にあるけどな。どうでもいいやね。


237 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/07(火) 12:18:21 ID:YWvjBsYI
つい先日もシューボックス型ホールの前から11列目中央でコンサートを聴いてきたけど、
ホールの音とオーディオの音の違いは音量ではなく[直接音]と[初期反射音]と[残響]の
比率の違いにあると思う。

客席で直接音と間接音の比率を計ったら11対89だったため前面に1個背面に八個の
ユニットを配置したBOSE 901が作られたことは有名な話。しかし人には好みがあるので
901だけが正しいとは思わない。とはいえオケの録音は観客席よりずっと近くにマイクを
設置するため、初期反射音と特に残響が少なくなってしまっているのは事実。
故にホールの音に似せようとするなら、この二つを擬似的に作りだす必要があるだろう。

その方法は二つある。一つはAVアンプによって二つの音を人工的に付け加えたり
サラウンドにしてみること。
そしてもう一つが、SPセッティングやルームチューニングによって部屋の中でそれらを
作りだすことだ。

個人的には二つ目がお薦め。これぞオーディオの醍醐味だと思うから。

238 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/07(火) 12:23:34 ID:Nq77PP3C
結局アンプのボリュームを上げさえすれば
どんなSPでも楽器の生音と同じくらいの大音量は簡単に出せる。
ただしそのときの音の「質」は使う機材によって違う。
というのが結論と思われる。
じゃ、どんな機材をどう使えば「質」のいい音が出せるのか?
高能率なSPの方が有利と思うが、違うのか?


239 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/07(火) 12:36:59 ID:YWvjBsYI
高能率か・・・。
一クラ派の個人的意見だけど、SPの“響き”を作りだすのは
ネットワークとエンクロージュアだと思う。

240 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/07(火) 13:53:26 ID:Nq77PP3C
メーカー発表のSPのスペックとか見ても
そのSPがどのくらいの音量を出したときに
最高の性能(音質)を発揮するかってのが
いまいちよくわからない。
店頭で試聴してみなきゃわからんというのは不親切だ。
基本的にはSPのサイズの問題なのかもしれないが、
できるだけコンパクトで大音量向きのSPがほしいって場合に
候補に上がるのはどんな機種ですか?


241 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/07(火) 13:55:50 ID:VyQzivvW
>>236
インピマッチングって取れないものなの?トランスとかさ。
いや、茶々で御免。

スレチなのは理解しているが、スピカの変換効率に興味がある
にょ。大きいマグネットに軽い振動板に…って言う以前に、
変換効率を邪魔してるものって無いのかな?と。なんで励磁型
って無くなっちゃったのかな?とか。

242 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/07(火) 18:23:27 ID:YWvjBsYI
>>240
月並みですが、パイオニアS-A4SPT-VPなんてどうでしょうか。

一般的に小型SPは低域が薄いため高域ばかりが目立ち、いわゆるシャカシャカ鳴り
をしてしまいます。ですがこのSPからは、サイズからは想像できないほどの
低音がでてきます。とても10cmウーハーの音とは思えないんですよ。

またレスポンスも非常に良いので大音量でも音割れしにくいですね。

243 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/07(火) 22:40:53 ID:YWvjBsYI
小型SPで一番困難なのは、何といってもセッティングです。小型SPはユニットの
小ささを補うためウーハーを激しく前後に駆動させます。するとそれに釣られてSPも
前後に揺れ動き、その結果、正確なコーン駆動に支障が出てしまいやすいのです。
SP自体の軽さもそれに拍車をかける要因ですね。

その上スタンドの問題もあります。小型SPは小型であるがゆえに背の高いスタンドを
要求します。ですが背が高ければその分、安定は悪くなります。小型だからこそ高さが
要求され、だからこそ安定が悪くなる。仮に高さにめげない強固なスタンドを作ったら、
多くの場合SP本体より高価なものになってしまでしょう。

これらの解決策の一つに、ジャンクSPをスタンドとして使うという手があります。
30cm級のウーハーを持つ重いジャンクSPを買ってきて、それに小型SPのスパイクを
直に突き刺す。この方法だと、スタンドを買うより安価かつしっかり固定できるでしょう。

土台となるSPの入力端子をショートさせると音質の向上に繋がると教えてもらったことが
ありますが、まだ試したことが無いため効果のほどはわかりません。

244 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/08(水) 11:21:00 ID:czA7yPs6
>>243
なるほど

自分も同じ現象を感じて、結局サイドプレス
http://www.ne.jp/asahi/home/family.arts/sound_index.htm
で固定した。
ただし30cm級のウーハーを持つSPを置くスペースがないので小型ブックシェルフで我慢するって場合が多いかもね

245 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/08(水) 11:22:48 ID:D9OmSyNN
また、当たり前のことを長々と・・・

246 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/21(金) 16:19:08 ID:bbi0zu6C
ダイナミックレンジを圧縮しないと聞きにくいというのなら、
それは、再生時に行えばいいと思うのだが。

ピュアAUではなく、テレビには、そういう機能が付いているのが、あるよね。

CDの場合は16ビット量子化だから、圧縮するのは仕方ない。
だがしかし、SACDやDVD-Audioなら、圧縮しなくても収録可能。

ところが、CDと同じように作られているどころか、
CDと同じに帯域制限までかけられているという・・・

247 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/23(日) 23:00:11 ID:cL85Dj7M
生楽器は音量を変える = 音色や奏法を変えるってことになる。
小さすぎる音量でも、大きいすぎる音量でも、チグハグになる。

とくに小さな音量で聞くのは、生演奏なら、ホールの外に漏れてくる音を聞くようなものだ。
立派なオーディオセットを、もっぱら、隣の部屋で聞くのに、定位もなにもないだろう?

248 :1:2007/09/27(木) 22:35:14 ID:CCb9q4HF
1です。

嫉妬に猛り狂った馬鹿がエロAAで荒らしていますが、やっぱり良スレになりましたね。
話の口火を切って良かったです。

249 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/29(土) 23:17:20 ID:JO/nV8ze
良スレage

250 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/29(土) 23:21:34 ID:2q296l7H
>>1
部屋に金かけれる人はオーディオにも金かかってるんじゃないかと

狭い部屋+ゴミオーディオ
でかい部屋+贅沢オーディオ

251 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/29(土) 23:27:13 ID:JO/nV8ze
狭くて大音量再生不可の部屋 + オカルト級(プの高級機
よりも、
広くて大音量再生可能な部屋 + 何の変哲もない普通の機械
のほうが、遥かにマシな音がするだろうね。

中学のとき、
音楽室にあったステレオ(これも今じゃ死語だな)でレコードを聞いたが、
かなり音が良かったよ。

252 :(=゚ω゚)ノぃょぅR ◆iqtHplA1pc :2007/09/30(日) 00:00:26 ID:TVEKIjVS
基礎のコンクリでスピカー台作っておくべきカニ

100 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)