5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

オーディオ誌の爺なんて知識はあっても耳はつんぼ

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/09(土) 08:54:42 ID:LmcQ0Xy5
そんなやつのいうことなんて所詮カタログとかわらないんじゃないかと
スピーカーケーブルで縄跳びしててふと思った。

オーディオ歴10年もあれば耳はかなり劣化してるだろうしな。

2 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/09(土) 08:56:24 ID:fGnIz3vH
ケツ青ー。

3 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/09(土) 09:12:46 ID:fd0MYe8f
>>2
不親切すぎる。

40歳を過ぎると耳の劣化は多少なりとも自覚する。
60歳を過ぎると若者向けの音の評論はほとんど不可能。
オーディオ誌の爺は、メーカーから宣伝費をもらって、それに応じて記事を書く。
カー雑誌の記事とおなじ。

4 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/09(土) 09:15:04 ID:Axz27YMW
俺は炊飯器の電源ケーをCSEのホスピタルグレードにしてみたが、
味の違いはハッキリ言ってわからなかった・・・orz

味覚暦40年だから相当劣化しているんだろうな。

5 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/09(土) 09:31:45 ID:T3XwSGwW
糞スレ立てるなよ
落ちてるスレがあるじゃねーか

6 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/09(土) 09:39:27 ID:Urof4fx5
炊飯器のたとえ話は面白い。


7 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/09(土) 09:58:39 ID:LmcQ0Xy5
そんな廃れたスレいつまでも残しておくって発想が爺なんだ

8 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/09(土) 12:02:17 ID:fGnIz3vH
熟成には年月がかかる。音質も同じ。
ラジカセ使ってろよ

9 :名無しさん@お腹いっぱい。::2007/06/09(土) 12:08:43 ID:YMPaajOB
じいさんって高音ききとれなくなってるんだろ?

高齢者がガレージメーカーでスピーカー作って販売
しているワンマン社長だったりすると、高音がひどい音か
高音がだだ下がりの物が出来たり、

評論家が高齢だと、ひどい高音でも、すばらしい音となる
可能性があるね。やばいよね。
プログラマーと同く40歳までに引退しないと。

10 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/09(土) 12:10:35 ID:fGnIz3vH
プロの演奏家にも言ってやれよ。

11 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/09(土) 12:58:07 ID:gvjutMD6
老人の評論なぞ当てにならん

12 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/09(土) 13:07:20 ID:xhADc0he
近所のスーパーですれ違った爺さんの耳に補聴器が埋まっていた。
ヘッドフォン派は気をつけたほうがいいかもね。

13 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/09(土) 13:55:48 ID:/YlQdQJH
老害だな、老害。

14 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/09(土) 14:53:47 ID:e6+YvAgW
ここは低価格品はオーディオではないと否定する沖野菅彦のスレですか。

15 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/09(土) 15:02:12 ID:hKJgNSkx
知識もなくいい音も聞いたことの無い若造には女の抱き方すら想像で語るだけ

16 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/09(土) 15:25:12 ID:OHt88ORY
>沖野菅彦って誰よ

17 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/09(土) 16:03:15 ID:Kx0QvxWh
雑誌は評論家の耳のスペックでも測って載せればいいのにね

18 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/09(土) 19:39:48 ID:J0MlrVuN
評論家なんてのは、要するに、雑誌の、広告塔でしか、ないからな。
要するに、同じ、評論家が、同じ機体を、評価するのに、ある雑誌では、
別の雑誌の、反対の評価、ということが、よく、あるからな。
評論家は、要するに、雑誌は公告収入で、しかない。


19 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/09(土) 21:14:52 ID:yZ8yjopT
なあ、マジ質問だけど
補聴器着けてのオーディオ評論と
メガネかけてのビジュアル評論は等価なのだろうか?

いやね、おいらメガネしてるんだけどコンタクトの方が
物の縮小現象が起こりにくいし音にもいいらしいね。

でも評論化でメガネの人は多いし、御老人も多いよね。
みんなどう思います?評論している人の感覚は当てになるのかな。

20 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/09(土) 21:38:40 ID:C7ieCvth
補聴器の音は想像で悪そう。

眼鏡/コンタクトは「ガラス」だけので、そんなに影響なさそう。
もし、メガネシステムみたいなのが発明されて、カメラから映像を取り入れ、機械で画像処理をして、メガネシステムに映し出すという複雑なシステムなら、補聴器と同じになるかな?

常に同じ屈折率とかで見るなら、比較はできるでしょ。


21 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/09(土) 21:52:17 ID:hKJgNSkx
補聴器オーディオ もしくは 神経オーディオ がそろそろ普及し始めてもいいんではないか
団塊ターゲットで

22 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/09(土) 22:16:56 ID:yZ8yjopT
>>20
>眼鏡/コンタクトは「ガラス」だけので、そんなに影響なさそう。
薄いコンタクトはともかく、1mm以上のレンズとフレームはサランネット以上に影響ありそうな気はします。
見えないから仕方なくその状態で視聴してます。もっと高いレンズにすると解像度上がったりしてw

>常に同じ屈折率とかで見るなら、比較はできる
この理論で行くと、充分な性能の補聴器を常に使っているなら比較できますね。
おいらの老後は大丈夫なのか。

コンタクトは目に貼りついてるので常にピントあってますが、
メガネだとピントが合う点はたった一箇所しか無いらしいですね。
それもフレームが適正な状態でという条件らしいですが。

23 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/09(土) 22:46:56 ID:C7ieCvth
>>22
なるほど、メガネよりコンタクトのほうがいいわけですね。
確かに、プロとして画質などの判定をするなら、レンズがちょっと曇ったとか、油がついちゃったとかでは困ると思います。

将来、超高性能な補聴器が開発されたら、難聴気味のオーディオ評論家の強力なアシスタントになるでしょう。
でも、ワイヤレスヘッドフォン、下手をすると、FM放送でオーディオ製品の音質チェックをするみたいな感じかもしれませんね。

補聴器というのは「耳」で聞いている感じなのか、イヤフォンで聞いているかんじなのか、気になるところです。
イヤフォンで聞いている感じなら、ハイパワーのヘッドフォンアンプから高能率のヘッドフォンで聞けばいいわけで。

24 :名無しさん@お腹いっぱい。::2007/06/10(日) 12:34:17 ID:+AyeBkCm
【第2回】若者にしか聞こえない音 〜聴覚はけっこういい加減?〜
http://www.itmedia.co.jp/anchordesk/articles/0701/19/news029.html
>40代以上の人はモスキートの出す17kHzの音がすでにまったく聞こえな
いのである
>よくよく考えたら、「モスキート」の出す17kHz帯が聞こえない大人
たちに、CDの再生する音と自然な音との違いなんて、区別できるわけは
ないのだ。
>年季の入ったオーディオマニアが、音楽CDの音を聞いて「原音より悪い」
>と思うのは、実はほとんどの場合、「デジタルはアナログより悪いに違い
>ない」という思いこみによる「気のせい」なのではないだろうか。


年寄りにいい音かどうかの判断なんてできないということですね。
30歳代で引退しないといけないのは、音を評論する人も、スポーツ選手と
同じですね。スポーツ選手は成績が悪くなると引退ですが、オーディオ
は判断基準がないだけに、耳の悪い年寄りマニアや評論家が幅を利かす。

オーディオマニアも40過ぎると自分は「耳が悪い」と認識しなおさないと
いけませんね。「俺は耳が劣化しているマニアだから、あてになりません
よ」とまあ、これぐらいの気持ちでいて正常です。







25 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/10(日) 13:04:08 ID:vIhfM7Pz
>CDの再生する音と自然な音との違いなんて、区別できるわけは
別に高域のハイエンド域が知覚できようができまいが、
CDの再生する音と自然な音との違いは峻別できる。
ミッド域だけで比較しても峻別できる。
音のアタック〜余韻という時間的変化を聞き取ればすぐ分かる。

26 :名無しさん@お腹いっぱい。::2007/06/10(日) 13:32:17 ID:+AyeBkCm
>>25
貴方は、上記のファイルの17kHzが聞こえていないんですね。
ということはCDの高周波の限界の22.05kHzまでで、十分でしょう。
耳が劣化しているのですから。

若者には17kHzのいやな高音が聞こえます。「アナログは違うよね」
と本当に感じれるのは耳が高性能な若者であり、貴方のような年寄り
の劣化した耳〜脳 の聴覚器官ではとうてい無理な話です。

貴方の「アタック云々」はプラシーボでしょう。聞こえるべきものが
聞こえないように聴覚が劣化しているのだから、謙虚にならなければ。

私?ぎりぎりですがファイルスタート後になんとか聞き取れますよ。

でも、私より若い奴に聞くと、スタート後、「うわ!いやな音!耳がいたい」
といいました。スピーカーに耳を近づけていたんですがね。

これほど違うのです。聞こえない貴方は、音を評論する資格は
あまりないでしょう。謙虚にお願いします。

27 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/10(日) 13:44:17 ID:vIhfM7Pz
話が通じないようですな。
それはともかくSACDに比してCDの音質はあまりにもプアです。

28 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/10(日) 13:47:51 ID:vIhfM7Pz
単位時間当たりの情報量の差が一番大きいでしょ。
パス帯域だけで比較してもCDの劣悪さは一聴で判ります。

29 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/10(日) 13:56:52 ID:s+DRAfoX
>>27
>それはともかくSACDに比してCDの音質はあまりにもプアです。

同意。一刻も早くCDという規格が滅びて欲しい。

30 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/10(日) 13:58:52 ID:s+DRAfoX
スレタイの表現はいただけないが、

PS3とXR55/57/700を取り上げていない時点で知識も怪しい。

結局、新しいものに対応できていない。

31 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/10(日) 14:00:53 ID:97hHxySg
野球でいえば星野監督が松阪に「いまやっても俺のほうがうまい」というようなものだものな。

オーディオでは能力が衰えた爺さんが勘違いしてるからな。

32 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/10(日) 14:06:30 ID:s+DRAfoX
>>31
>オーディオでは能力が衰えた爺さんが勘違いしてるからな。

高域が聴こえるかどうかは、問題でないように思う。
20kHz以上の音は、聴こえなくても音の柔らかさとして全帯域に現れる。

本当に問題なのは、新しい技術や方式に対応できず、
古い情報にしがみ付いていること。

33 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/10(日) 14:27:12 ID:XMRLZQaC

SACDとCDの音が違うのはマスタリングが違うからだろw
違う音にしないと売れねーからな!!!!!!

34 :SPマニ僧☆外出中:2007/06/10(日) 14:46:02 ID:aw1smEw5
おお、これは何というクソスレww

35 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/10(日) 14:52:41 ID:bqC8xchV
>>33
そうかもしれない
CDだったらラジカセみたいなもので再生されることも考慮しなくてはならないが、
SACDだと、それなりのシステムで再生されるとしての音作りが出来る。

36 :SPマニ僧☆外出中:2007/06/10(日) 15:22:20 ID:aw1smEw5
オデオを仕事や趣味にする人はマジでSPレコードから聴き直した方がいいと思う。
オデオ誌で書いてるじいちゃんも2chの若い衆もね。
あと、何でも良いから楽器を弾くこと。


37 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/10(日) 17:45:24 ID:cKrzO0HW
どっちにしろ、爺どもは超高域の音の話はするなってことよ

38 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/10(日) 18:53:59 ID:vIhfM7Pz
超高域を聞き取る能力が有っても無くても、
元々超高域の再生能力皆無なナローレンジのフルレンジユニット一発で
CDと他メディアの音の違いは明瞭に聞き分けられる。

39 :それは:2007/06/10(日) 18:54:21 ID:ph62oTm7
高い方の音が単音で聞こえないからと言っても
倍音として乗っていたりすると解るのですよ。 
絶対的な耳の良い悪いは、生まれつきらしく、大音量で毎日聞いても
難聴にならない人もいれば直ぐに難聴になる人もいるようです。
音楽家にも耳の悪い人がいると音楽評論家の和田氏が言っていました。
だからと言って演奏には問題ないのですが。
それに、音を聞いて、どの帯域の音が強いの、凹んでるの、歪みが多いのと
言う事は、オーディオマニアとしてはちょっと金と経験を積まないと
解るようにはなりませんよね。
私は、私のシステムで単音では13000hzまでしか聞こえませんよ。
でも、20000hz辺りを急激に持ち上げると直ぐに解りますよ。
そんなもんです。
一度御自分のシステムで試されると良いと思いますよ。

40 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/10(日) 22:05:04 ID:XMRLZQaC
>倍音として乗っていたりすると解るのですよ
分かりません。

>20000hz辺りを急激に持ち上げると直ぐに解りますよ。
それは可聴帯に影響が出ているだけです。

そんなもんです。
ちょっと能が無いと分かるようにはなりませんよね。

41 :それは:2007/06/11(月) 01:05:50 ID:1IsPNm3m
解らないのは仕掛けが悪いからではないですか。
倍音として乗ると可聴帯域に影響が出るのは当たり前だと思っていましたが。
ソニーのCD規格への反論で、人間に聞こえない20000hz以上の
音が無いとケチャックなどの民俗音楽で興奮しないと言うのが
有りましたがあれは何処で聞いているのでしょうか。
耳だけではないような気もするのですがね。
今日はちょっと真面目に答えてみました。
終わり。    おやすみなさい。

42 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/11(月) 06:22:56 ID:zopuz59U
たしかに耳だけではないね

43 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/11(月) 13:27:20 ID:kL4GREU0
CDは音の密度がスカスカではっきりすっきりくっきりで終わり

44 :それは:2007/06/11(月) 21:28:50 ID:1IsPNm3m
CDの可能性はまだある。
そんなことより、
ピンクフロイドの吹けよ嵐呼べよ風でも大大音量で聞いて
頭真っ白になれよ。
難聴になるだって。
それがどうした。  難聴になるまで聞けよ。
サンタナのキャラバンサライでも良いよね。 タルカスも良いね。
なんなのよ一体。
エネルギーが足らないよ。

45 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/12(火) 09:31:49 ID:uXR/ARea
どうした?
何かあったのかい?

46 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/12(火) 11:23:59 ID:fyqndw1N
>>44
40代後半とみた

47 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/21(土) 18:53:43 ID:I8MUgFx1
リストラされたとみた

48 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/21(土) 18:54:25 ID:HpSj0bq5
つ○ぼはNGワード

49 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/29(土) 05:53:16 ID:CeY7FEpP
柳沢は禿でツンボ

14 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)