5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

金田式 DCアンプ PART14

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/29(水) 21:47:27 ID:m/EVKcfh
自作アンプの中で根強い人気を持つ金田式DCアンプについての
基本的にファンのための隔離スレッドです。sage進行でおながいします。
荒らし目的の書き込みはご遠慮下さい。

前スレ
金田式 DCアンプ PART12 (実質part13)
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/pav/1175512287/


112 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/16(日) 09:59:34 ID:vd1vqvQ4
>>111
オペアンプじゃ駄目。オペアンプ基板(事実上の168番)
を載せていないと、、、


113 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/16(日) 10:23:12 ID:75SvdsiV
参加者持ち寄りCD先着2名まで。
あなたなら何を差し出す?

114 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/16(日) 10:48:35 ID:ePQxDg31
>>99>>104

>CDは音悪いと叫んでたオヤジもいたが
>水色のツナギを来たデブ

同一人物?



115 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/16(日) 12:20:28 ID:XRvMizKd
>105
1541Aとまではおっしゃってなかったが、その可能性は高いかも。
まあ、もしも1543や1547だったとしても、入手難なことは同じだが。
仮に1541Aだとすると、あれの電流オフセットにどう対処しているのかに興味ある。
まさかCを入れるとは思えないので、定電流回路+AOCかな。

>111
放熱孔から覗いてみた限りでは、Jinson氏の基板では無さそう。
DAIは何かのプリント基板(h_fujiwara氏の基板か?)を使っている様子たが、
その他はユニバーサル基板みたいだった。
両端にしか放熱孔が無かったので、詳しいことは見えなかったが。

116 :sage:2007/09/16(日) 12:38:43 ID:ULwvgnyA
>>113
河内スタジオ録音の金子亜里紗と北村栄治

117 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/16(日) 18:11:25 ID:4eg5zyRR
>>114
残念ですがそうです。
時々ペプシを飲んでいました。
ラストMJ編集者を引っ張り出すきっかけをつくったのも彼です。

118 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/16(日) 19:36:14 ID:uxnJgCz2
>MJ編集者

って、編集長でしょ?


119 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/16(日) 19:54:26 ID:gE1Lydx/
        lヽ ノ l        l l l ヽ   ヽ
  )'ーーノ(  | |  | 、      / l| l ハヽ  |ー‐''"l
 / D  | | |/| ハ  / / ,/ /|ノ /l / l l l| l  D ヽ
 l   ・  i´ | ヽ、| |r|| | //--‐'"   `'メ、_lノ| /  ・  /
 |  A  l  トー-トヽ| |ノ ''"´`   rー-/// |  A |
 |  ・   |/     | l ||、 ''"""  j ""''/ | |ヽl  ・ |
 |  C   |       | l | ヽ,   ―   / | | l  C  |
 |   !!  |     / | | |   ` ー-‐ ' ´|| ,ノ| | |  !! |
ノー‐---、,|    / │l、l         |レ' ,ノノ ノハ、_ノヽ
 /        / ノ⌒ヾ、  ヽ    ノハ,      |
,/      ,イーf'´ /´  \ | ,/´ |ヽl      |
     /-ト、| ┼―- 、_ヽメr' , -=l''"ハ    |  l
   ,/   | ヽ  \  _,ノーf' ´  ノノ  ヽ   | |
、_    _ ‐''l  `ー‐―''" ⌒'ー--‐'´`ヽ、_   _,ノ ノ
   ̄ ̄   |           /       ̄

120 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/16(日) 23:51:53 ID:2tGeMznK
今月のMJで発表されているプリについて。
熱の関係でEQ、フラット間のカップリングに使われているSEコンがパンクする
危険を含んでいるらしい。
実装状況を見ると真空管が狭い範囲に詰められていて、問題のSEコンは2本の
真空管の間に寄り添うように置かれている。配線を最短にしたいのは分かるが
熱の問題を抱えていてこれは理解できない。どうなのかね。

耐久性を考えれば常識の範囲内で全体的にもっと余裕の有るレイアウトに
したいが音は使い物にならないぐらいに悪くなるのかな?


121 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/17(月) 01:08:01 ID:mOyTqR9q
今回の試聴会で残念だったのは、秋田で録音したフォルクローレのテープが
再生されなかったこと。

次回は是非お願いしたい。

122 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/17(月) 05:00:31 ID:j8CUaObm
本当に驚く程音がよくて話題になったら、業界ではそれこそ凄い事だと
騒がれると思うのだが、そうなった事がないのが不思議です。
なにか理由があるのだろうか?

123 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/17(月) 07:12:39 ID:yiOCVJBT
>122

お若いの、金田式が発信源となった70年代のDCアンプブームを知らないようじゃなw


124 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/17(月) 13:04:40 ID:QuUb2soY
最近も、金田式そっくりな回路のアンプを出すガレージメーカーがちらほらと。

125 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/17(月) 20:12:34 ID:4EFgIKQH
MJの製品レポートでも、柴崎さんが大絶賛してたね。

126 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/17(月) 23:07:32 ID:B82SOZwg
雑誌で貶すわけにもいかんだろうし、大絶賛は割り引いて考えないといかんだろうけど。
それはともかく、柴崎氏は回路図も読める人だから、記事を書きにくいんじゃないかなと思ったり。

127 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/17(月) 23:10:56 ID:MMdhVNxG
いや、だから、柴崎さんの他の記事と比べて読んでみろって。


128 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/17(月) 23:28:54 ID:B82SOZwg
へ?
他の製品より誉めてたって事?
こりゃ失敬。バックナンバー見直してみるよ。

129 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/18(火) 00:10:21 ID:9Y7G/L+l
で、結局の所現代ではムーブメントを起こすまでには至らないって事でしょ?
だいたい、MJのレポートほどあてにならない物はないんじゃないかな。
ボロボロの波形しか出てこないアンプを大絶賛したりしてる連中だよ。

130 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/18(火) 00:10:46 ID:AbZaYXFg
柴崎って信用できる?

131 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/18(火) 00:28:22 ID:nigt2smG
こんど金田式に入信してみようと思うんだけどパワーアンプでは何からがよい?
部品はテキトーに使うよていですが

132 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/18(火) 00:30:15 ID:Q8bnonRy
キンタ式の最大の特徴は、教祖様の言う部品を使うことにある。
そこを疎かにしちゃ駄目ですよ。

133 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/18(火) 00:41:05 ID:5IrNO2D+
部品テキトー?
金田式の奥義は部品が命なんだ。
ガンガレ



134 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/18(火) 00:46:10 ID:9Y7G/L+l
パーツオーディオ・・・

金満オーディオと紙一重だね

135 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/18(火) 01:17:09 ID:G/tU/gx2
金満風なのはSEコンのせいだろな。
SEコンとスケルトンの少ない回路を選べば
部品代は結構安いほうじゃなかな。
AudinCap x 4 がイタイと言えばいたいな。
代わりのものない?

136 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/18(火) 01:54:20 ID:wjRExQVs
ALL-FETプリメインを選んで、SE避けて作れば、指定パーツ使っても、
新品の中級プリメイン(10数万)位の価格でアンプが出来るんじゃないかな。

そりゃ、ペラペラの弁当箱シャーシーや、SELの安いトランス、100円の
入出力端子と5円抵抗・黄色いフイルムで作っても金田アンプは鳴るだろうけど、
それで手持ちの市販アンプと比べて音悪いと言われても困るからね>>134

137 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/18(火) 02:18:29 ID:9Y7G/L+l
物事を極端にしか解釈できないとはこれも金出さんの教えなの?

138 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/18(火) 10:54:41 ID:jZ3oqsdi
CMUの先生?

139 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/18(火) 20:15:43 ID:oqMcZqjL
「素人のように考え、玄人として実行する」

140 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/18(火) 23:14:47 ID:P3/A0twk
>134
金満ではないよ。ベークライト基板とか使ってるし、すべてが高価な部品とは限らない。

141 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/18(火) 23:18:35 ID:ejcw+oLc
金満って、テフロン基板に純金より線で配線とかかな。

142 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/19(水) 00:12:24 ID:P510Va2X
自分のアンプ用に半導体工場作るんだろ。

143 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/19(水) 00:42:42 ID:dCPH9PC4
オーディオのための新しい元素を開発する。

144 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/19(水) 01:01:20 ID:FDqgQ9UY
そういやマクソニックが旧トーキンのSITの設備を受け継いで、アンプに使ってるね。
素子の販売もあるかも、との事で、楽しみにしてる。

145 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/19(水) 01:05:54 ID:WvYkx+sW
>>135
値段はあまり変わらんけどMUNDORFの一番安い白いフィルムコンなんか
いいんじゃないかな。まだ金田式で使ったことはないけど、球アンプで
カップリングに使ったらニュートラルな感じでASCより癖が少なくて
好結果だった。

146 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/19(水) 01:22:55 ID:oH2drq6K
>>144
色々と問い合わせてみたのだが連中非常に傲慢な態度で呆れた次第
あれは物を売る姿勢じゃないなと思ったのだが多分、自分達がおかしな事を
しているという意識すらないと思われる

147 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/19(水) 01:30:16 ID:6QmEMCOa
>>146
kwsk

148 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/19(水) 14:03:03 ID:FB55GMhX
>>144 MJの記事みたが自前じゃなくて○ッフェルオーディオに開発依頼してるって堂々とばらしてる。


149 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/19(水) 20:35:20 ID:ocIa4j+V
>>124
ハハハガレージなんてどうでもいいけど、前スレで面白いアンプ
発売されるかもよって言ってたけどもうちょっと待ってね。

150 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/19(水) 20:36:00 ID:FDqgQ9UY
ふうむ、色々とあるみたいですね。
まあ私個人は、完成品のアンプを買う気は無いし、
SITの石さえ販売してくれればそれで十分です。

151 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/19(水) 20:41:54 ID:ocIa4j+V
>>122
若造よ(俺も若造だが)
良識あるメーカ設計者
(ここで良識あるという意味は、自宅でオーディオシステムを持つ人や
自作等もやる人を指し、自作もオーディオに興味もないラジカセ
カーオーディオ族設計者は除く)
の間では金田氏については未だに話題となる。
>>123
が言われることは本当で、金田氏が火付け役になったことは常識
中の常識。

152 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/19(水) 21:22:08 ID:30slMbUK
>>151
元ビクターのフェーズテックの人?

153 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/20(木) 01:20:09 ID:RXWmXuaT
70年代にムーブメントを起こしたといっても、30年以上前なわけで、
今更それを言われても、そんなの知らんがな、と思う人もいるだろう。
過去の事を誇ったところで、あまり意味は無いように思う。
金田氏ご本人も、過去に拘らない人だし(笑)。いい意味でね。

今現在、金田式の回路等を使った製品はほとんど無いわけで、
それは何故なの?、ってのが>122氏の疑問だと思うんだが?
設計者がプライベートでは金田式にも興味を持つと言うなら、
それが製品に現れないのは何故か、もし知っているなら教えて欲しい。
パテント? プライド?
少なくとも金田氏は特許はほとんど出してなかったと思ったが・・・。
(ターンテーブルの制御方式は、出願中って記事にあったっけな。)

>149
あんたそのアンプの関係者?
毎回のその内容皆無のアホっぽい書き込みを見てると、
面白い製品など全く期待できない気がしてくるんだが。

そもそも金田式な回路のメーカー製品を買う人は、
少なくともこのスレには少ないんじゃないの?
普通自作するからなあ。

154 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/20(木) 02:41:57 ID:M5Pth9LU
>>金田式の回路等を使った製品はほとんど無いわけで

といっても、GOA紛いの差動2段カスコード+カレントミラー回路は
オペアンプLH0032が出た80年代から定番だったしなぁ。

完対はそれでなくても、ヤマハやらシーメンス(だっけ? )やらの特許が
先行してるし、音が良くても、より安定なコンプリメンタリ回路を捨てて、
金田センセにお伺いを立ててまで完対回路を採用するメリットがあまり無い。
究極的には、音よりも売り上げ優先な訳で、メーカーは絶対的な音質より、
メーカーの特色が良く出る回路を好む。このあたりの話は書き出すとキリが
無いんだが・・・
技術者個人レベルで興味があって、比較対照として金田式アンプを所有
しているとしても、その回路をメーカーが採用するかどうかはまた別の話。

金田式を金田式らしくしてるのは、回路そのものじゃなくて、GOA
にしても、完対にしても、たとえ2段直結シングル回路を選択しても、
一聴して金田式だ、と判る音のアンプにしてしまう、部品・センスと
回路定数のトリミングの技にあると個人的には思うよ。

155 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/20(木) 06:45:33 ID:3ULgFWF+


156 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/20(木) 06:47:23 ID:3ULgFWF+
久々に自作オーディオのページを
更新しましたので是非来て下さい。
http://mosfet1.hp.infoseek.co.jp/

157 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/21(金) 00:52:31 ID:noEPszbM
>>154
ま、金田に限らず華々しく喧伝はしてるけど実は元になる物はずっと昔から
あったとかって話は珍しい事じゃない。
ましてや、DCアンプの魁が金田なんて話は信者の作り話でしかないんだし。

金田式とメーカー製アンプの違いは、アル中と酒好きの違いに相当するんじゃ
ないかと思う。
おっと金田金田と呼び捨てだとアンチと思われるかも試練がそうじゃない。
金田の前に金田無し、でも金田の後にも金田無しと言うくらい金田は金田なんだよ。
個性ってのが出て良いのか悪いのかは、好みによるんで「こうだ」と言う解答は無い。
にもかかわらずグダグダ言うのは・・・議論を楽しみたいんでしょ?(w>ALL

158 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/21(金) 01:11:52 ID:nrvmf19t
「好みによる」のなら、議論などやりようが無いだろ。

159 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/21(金) 09:47:47 ID:5moi452W
>>157
> ましてや、DCアンプの魁が金田なんて話は信者の作り話でしかないんだし。
そんなことは金田さん本人含めて誰も言ってないんだけど。あんた以外。
被害妄想もはなはだしいよ。みてもらったら?

> にもかかわらずグダグダ言うのは・・・議論を楽しみたいんでしょ?(w>ALL
....議論したくないんならなんで書くわけ? # なんなんだコイツ..

160 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/21(金) 13:53:24 ID:V8nJRYVQ
安井式の回路見てるとキンタに対抗したくて、電流帰還にモディファイする布石と写るがオメーラどう思う?
まあ、爺が気付くかどうか問題なんだけど。

161 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/21(金) 20:55:49 ID:Kkq477FZ
昭和の写真ジェネレータ(仮) なんてページがある。

http://labs.topicmaker.com/~fujiwara/s.html

ここで写真を加工すると、昭和風味写真が出来る。これを使ってヤフオクとかで
悪さする奴が出るかもね。

ttp://audio.paslog.jp/image/mj15015-06020001.jpg

こんな写真を加工して20年ほど前に購入したモトローラのトランジスタですとかね。怖い怖い。

162 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/21(金) 22:17:08 ID:m9nhS1IC
>>160
安井氏は以前も2段目の差動に電流帰還を入れてたけど、安井式の場合は確かゲイン配分の
関係で、電流帰還を入れて2段目のゲインを小さくして初段でゲインをかせいだ方が音が良い、
という理由だったかと。

金田式の場合は、2段目差動に電流帰還を入れて2段目の出力インピーダンスを上げると、
完対段のドライブ条件が良くなるとか、K2554を使うときは2段目のゲインを落とさないと発振
するとかいった理由だったと思う。回路一緒でも、目的は少し違うね。

163 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/22(土) 01:05:50 ID:hEGualq/
>>159
一寸上にムーブメント云々頓珍漢な事言ってる信者がいるね


> にもかかわらずグダグダ言うのは・・・議論を楽しみたいんでしょ?(w>ALL
....議論したくないんならなんで書くわけ? # なんなんだコイツ..

あんた相当日本語が不自由なんだね
朝鮮人か?

164 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/22(土) 01:26:50 ID:8l/u8PnT
議論の余地ねーじゃん、にもかかわらずおめーら議論好きだなと言ってるように見えるが・・・


>....議論したくないんならなんで書くわけ? # なんなんだコイツ..


と返すのか?煽り耐性が無いと言うかスルー力不足というか・・・

165 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/22(土) 01:27:24 ID:MYe0Mb9o
>163
あんたのレスも前半と後半のつながりが理解不能なんだが。

> あんた相当日本語が不自由なんだね
> 朝鮮人か?
何が気に障ったのか知らんが、
自分のことを棚にあげて良く言えるな、そんな事。
かつ、差別発言まで口走るとは、品性もそうとう卑しいと見える。
まずは文章力と人格を磨きなおして来いや。

166 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/22(土) 01:40:45 ID:KJjXzS0E
なんか同一人物認定してる
著しくいたい奴ね

167 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/22(土) 01:44:34 ID:ipeA97Sj
スルー出来てない時点で賤人と言われる資格十分じゃね?

168 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/22(土) 09:29:18 ID:itN6swvd
>>162
ソース帰還orエミッタ帰還の事言ってんだけど。
電流帰還おpアンプの構成。

169 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/22(土) 23:53:40 ID:XlOeiah0
アンニョン

170 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/23(日) 00:49:18 ID:LPClBu3d
おまいら的にコニシスはどうよ?
画に描いたような金田式アンプの製品化だよ。

171 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/23(日) 00:56:26 ID:+vXqeLLH
h_fujiwara氏の掲示板で見かけたんだが、NECがTO-92のトランジスタ製造から撤退するとの事。
なんかショック。A733/C945すら手に入らなくなるのか。
しばらくは流通在庫があるだろうけど。

やがてはディスクリートのトランジスタも、真空管と同じく、化石となっていくんだろうな。

172 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/23(日) 01:00:57 ID:zXICmRBU
A872/C1775もディスコンだしなぁ。
今のうちに、買える物を買っておくしか無い。
NECのA992/C1845とか1個30円くらいで手に入るからストックしとくか。

173 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/23(日) 01:03:17 ID:tRTD1DDS
それ以前にオーディオ趣味自体が化石になっていくかと。

174 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/23(日) 01:28:53 ID:zXICmRBU
30年経っても、同じ話していると思うよ。

175 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/23(日) 02:04:28 ID:cYtAUXpO
真空管はギターアンプに使われてるやつは安泰。製造期間の比較的短い石の方が
先になくなる。

176 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/23(日) 04:51:20 ID:ROXGdscp
>>168
電流帰還回路の該当記事教えれ。ここしばらくのMJ記事探してみたが無帰還とかBTLと
かしか出てこない。

プリドライバー段の電流帰還抵抗の話なら、差動か上下対称回路か、という違い以外は
本質的には>>162の話とたいしてかわらん。あくまでゲイン配分の関係で電流帰還をかけ
てるだけ。

177 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/23(日) 08:46:47 ID:0zJZg4KI
>>176
オラがいってるのは局部帰還じゃないお〜
初段のエミッタないしソースにNFBをかける形式だお〜
あと、アキュフェーズが好んで使ってる希ガス。

178 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/23(日) 13:49:21 ID:ROXGdscp
>>177
確かに06/6月号の回路とか、回路形式だけはバッファー+トランスインピーダンスIV+エミフォロ
だから、帰還抵抗をつなげさえすれば電流帰還アンプにはなるが、つなげてなくて著者も推奨
も説明もしてない(音質劣化をともなうとかp58に書いてる)んじゃ、電流帰還回路への布石とは
読みにくいな…。
そんな感じだから、電流帰還・キンタへの対抗なんて>>160に書かれて、思わず回路的に
共通する項目を考えてたわw

179 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/24(月) 01:36:06 ID:P1ZH2CMl
ttp://page.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/105618927
毎度のことだがこれじゃ貴重なA606がもったいない。
金田式の音は間違ってもしない。





180 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/24(月) 08:28:57 ID:1dlB5BOi
>>179
A606なんて500円も出せば手にはいるから貴重品にはならないだろう
30本位は持ってるよ、昔買ったやつね

181 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/24(月) 10:44:03 ID:FpESI8D3
いや、250円ですよ。

182 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/24(月) 11:13:24 ID:V8omt+jY
No189でSEコンデンサが高いのでディップマイカに
しようと思うのですが音の感じはどれくらい違うのでしょうか。

183 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/24(月) 12:10:56 ID:FpESI8D3
俺の耳では、ほとんど同じ。

184 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/24(月) 13:48:06 ID:Pqg7l5z1
182です
レスありがとうございます。
安心しましたディップマイカで行こうと思います。


185 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/25(火) 00:49:24 ID:b9Xb3QGO
なんで自分の耳で試そうとしないかね
どんだけ怠慢なんだ



それとも死ぬ程貧乏なのか?

186 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/25(火) 01:36:08 ID:3oA/0csY
まあそりゃそうなんだが、それを言っても仕方ないでしょ?

187 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/25(火) 23:56:51 ID:b9Xb3QGO
好奇心の少ない奴は基本的に良い物にはありつけないってのを体現してる気がする。
良いも悪いも自分で試す以外知る方法がないと言うのに。

188 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/26(水) 01:10:26 ID:p2tH+CE8
大時代のA649の処分価格ってのに笑った。

189 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/26(水) 02:17:38 ID:2YmNzkN2
金田先生がこの間の試聴会で分割型フィルターに使用していたプラスチックケースの
型番分かる方いらっしゃいますか?

190 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/26(水) 12:25:33 ID:AO1FStaK
SEコンとディップマイカの音の差を聴き分けられないとは.....

191 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/26(水) 15:00:08 ID:Xb092LFu
まぁ、世の中には、アンプでは音は変わらないとのたもう御仁が多数いるから、
それにくらべりゃましかも・・・。

192 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/26(水) 20:17:48 ID:42b32vu3
>>189

タカチのSW型プラスチックケースあたりでは?
他にも何種か似たようなのがある。

http://www.takachi-el.co.jp/data/b_catalog/catalog06.html

193 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/26(水) 22:48:26 ID:Xb092LFu
>>192
確かに同じ形のようですね。記事にもタカチのプラケースと書かれました。

内部は基盤かラグ板が入っているんでしょうかね。
それとも、空中配線なんでせうか。
金田センセに質問したかったけどできなかった気弱な私。(*_*)

194 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/28(金) 23:43:59 ID:SZB6Ziw0
所で、金田式ターンテーブルを色々と解析したんだけどFGとPLLを
組み合わせた、PI制御なんだね。
最新版は、駆動アンプも簡略化されて作りやすくなってるけど、分周回路
だけは相変わらず高価なデバイダを使ってる・・・。
何とかならんのかな?
ロジックICを組み合わせるのは勘弁ね。

195 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/29(土) 00:02:28 ID:nMg8k5xa
何とかならんかと嘆くほど高価なものか?4059

196 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/29(土) 00:23:42 ID:7hS5tj9N
Digikeyだと308円だからねぇ。送料はかかるけど。

ロジックICを使いたくないなら、あれ以上安くしようがない気がするのだが・・・。

197 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/29(土) 00:39:02 ID:uGeEfYZV
実際問題ディバイダは国内じゃ入手難だし、今後入手可能かどうかも解らんので
どうにかならないかと思ってる人は多いだろう。でじ鍵の送料はアホらしいし。
でもたったIC三個程度に展開するのが嫌なら作るのを諦めろという事だな。
今から作るのならSL1200系をベースとした物がコスト的に優しいのでお勧め
だと思うので、面倒くさがらずに頭を使って分周回路を考えて欲しい。

198 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/29(土) 10:04:33 ID:MUR1hhn8
Verilogで書いてXilinxにでも焼けば良いと思うんだが。

199 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/29(土) 10:53:30 ID:QkczWY9P
そりゃ素人には絶対無理だわ。
そんなCPLDを作って俺が売ったら一儲けできる?
と思ったが手間ばかりかかる上に数倍のコストを許容しろと言うんだから
それこそ本末転倒。
でもその内テクニカルサンヨー辺りがやりそうな気もする。

それで今更だがMJ 2004/10の記事を見ると確かにこれならいけそうだと思うくらい
簡単になってる。LS-1200Mk3?の改造も別記事であった事だし遊ぶには良い。
そう言えばこんなページがあるのを思い出した。基板頒布もしてる?
ttp://homepage2.nifty.com/~mhitaste/audiotop/audio_apparatus_page/sl-1200mk3.html

200 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/29(土) 12:47:50 ID:0yE3Rz/K
金田さんが、SACDやDVDオーディオについて発言しないのはなぜ?
CDラインアンプ発表してるくらいならコメントがあっても良さそうなものだが。

201 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/29(土) 12:52:20 ID:BTjpZ61N
それすごく興味ある。

202 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/29(土) 13:12:21 ID:xBZgceap
>>200
自分が聞きたいソースがSACD化されてないんじゃないの?

203 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/29(土) 13:18:04 ID:QkczWY9P
元々デジタルオーディオ等脳細胞を破壊する音楽だと全否定だったんだけどね。
電池時代のMJを今見ると笑えてくるような事が沢山書いてある。

204 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/29(土) 14:20:11 ID:KMVbRRIt
あのデムパが趣味の世界でよかったのに・・

205 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/29(土) 20:42:11 ID:RSwNvuLG
でもSACDやDVDオーディオは、金田先生的には評価できる方向になってるんぢゃないの?
以前の記事では「コマが少なすぎる動画」に例えてCDを指定していたので、
コマが多くなれば弊害は少なくなるんじゃないの?

どうせなら、SACDやDVDオーディオにも対応したDAC発表して欲しい。

206 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/29(土) 22:35:10 ID:7hS5tj9N
SACDもDVD-Aも、著作権保護のためデジタル出力は無いですが・・・?
(自分でプレーヤーを改造してデータを取り出すなら別ですが。)

207 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/30(日) 00:35:32 ID:7ryJEydO
ターンテーブルの事で解る人がいたら教えて欲しいのですが。
FGのFV変換、PLLの位相誤差出力の積分値共にサンプルホールドしてる理由は
その出力周波数が低くてフィルタの時定数を大きくできないからという認識で間違い
ない?
あと、PLL側の積分値を進相させているのは、FGの制御出力(P値?)との時差調整
でしょうか?

208 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/30(日) 07:50:55 ID:Iv/4eBli
> SACDもDVD-Aも、著作権保護のためデジタル出力は無いですが・・・?

そうなんですか。知らなかった。
でも、CDならよくてSACDもDVD-Aはダメって、業界自体がCDを否定しているような気が・・・。


209 :野次馬:2007/09/30(日) 10:11:31 ID:n8y6Rvyg
>>207
> FGのFV変換、PLLの位相誤差出力の積分値共にサンプルホールドしてる理由は
> その出力周波数が低くてフィルタの時定数を大きくできないからという認識で間違いない?

フィルタの時定数を大きくしたのでは制御の反応が遅すぎるでしょうから
そんなところでしょうね。


> あと、PLL側の積分値を進相させているのは、FGの制御出力(P値?)との時差調整
> でしょうか?

制御対象が大きなイナーシャを持つプラッター付きのモーターなので、
安定な制御のためにはこの「加速回路」が必要ということです。

ところで、「FGの制御出力」「PLL側」という見方はちょっと違和感ありです。
PLLもFGをクロックに合わせるよう制御するわけですし、
ここはそれぞれ元記事どおり「速度制御部」「位相制御部」で話をするほうが
よろしいかと。

210 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/30(日) 12:06:10 ID:09KFAShm
>207
>FGのFV変換、PLLの位相誤差出力の積分値共にサンプルホールドしてる理由は
>その出力周波数が低くてフィルタの時定数を大きくできないからという認識で間違い
>ない?

 位相誤差出力だけだと制御的に安定しません。安定した制御のためにはFGのFV変換
 を加える必要があります。

>あと、PLL側の積分値を進相させているのは、FGの制御出力(P値?)との時差調整
>でしょうか?

 時差調整ではなく、制御応答性を改善するためだと思われます。

211 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/30(日) 12:57:53 ID:7ryJEydO
>>209
レスサンクス。
やはりと言う感じですね。 フィルタの時定数が制御の時定数になるため応答速度が
改善できないので悩んだ経験があるので、サンプルホールドという方法に感心した次第。

> 安定な制御のためにはこの「加速回路」が必要ということです。

申し訳ありません、どうして進相が安定に繋がるのか原理が解りませんです。


> ところで、「FGの制御出力」「PLL側」という見方はちょっと違和感ありです。

たしかに、FGは回転−周波数変換の意味なので、FV変換出力とかP制御用命令信号
出力等別の言い方がよかったかと。
用語統一の提案という事でしたら了解です。


>>210
PI制御は、相互補完関係ですね。

> 時差調整ではなく、制御応答性を改善するためだと思われます。

この辺り、付け焼き刃の知識では理解不能の部分があって悩んでいます。

212 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/30(日) 14:05:02 ID:N4etYjc4
> でも、CDならよくてSACDもDVD-Aはダメって、業界自体がCDを否定しているような気が・・・。

そうではありません。CDが登場した当時(1982年?)は、手軽にデジタルコピーできる
手段が無かったため、考慮されていなかったのです。
問題になり始めたのは、DAT登場時です。

67 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.01 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)