5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

嶋原の太夫さんについて…

1 :白い靴下:2007/03/27(火) 17:41:09
こんにちは。私は現在高校2年生の女です。

小さい頃から花柳界に憧れていて、中学生ごろからは、ハッキリと「嶋原の太夫さんになりたい」という夢を持つようになりました。
然し、何の芸事も出来ず、かといって、中卒で舞妓になって経験を積む…と親に打ち明ける事もできず、
地元の高校に進みました。
今は、高卒・大卒でも太夫さんにはなれるということを聞いたので、とりあえず高校は卒業しておこうと思うのですが…。
大学に行きながらお稽古をする・というのは経済的に苦しいものがあるし、大学を卒業してから芸事を習得するのでは少し遅すぎると思うので、高校を卒業したら近くの花街で芸者さんとして経験を積もうと考えています。

今回は、太夫さんについてどうしても分からないことを質問させていただきたく、此方へ書き込みをしました。
一応、太夫さんについては可能な限り調べたのですが、実際に見たことは未だありません。
太夫さんの実際の雰囲気、また、嶋原の実情などをご存知の方がいらっしゃったら、是非教えて下さい。
また、私の考えに対して「甘すぎる!」などの御批判があれば、それも是非うかがいたく思います。

文章が長くなってしまい、申し訳ありません。
何らかの御意見を頂ければ嬉しいです、宜しくお願いします。



2 :白い靴下:2007/03/27(火) 17:56:56
間違いがあったので修正します。
高校二年生←四月から二年です。

3 :重要無名文化財:2007/03/27(火) 18:16:07
太夫さんになりたかったら
太夫さんについて、
太夫さんのホームページや本などを調べて
いろいろ情報収集した上で、太夫さんに
直接おたずねするのが一番いいと思います。
結局他の花街と同様、嶋原太夫になるにも
伝手が必要。そういう意味でも、太夫さんに
接近しておくのは悪くない。

大学生になって学生しながらお稽古云々・・は
難しい とおっしゃっていますが。実際
その道を取り、太夫さんを目指している人も
いるよ。
また、一般人から太夫になった方もいらっしゃいます。

いったん芸者になってから、太夫目指そうなんて
甘いと思います。
芸者になったときにお世話になった街を捨て、
不義理をして太夫になる、と
いうことですから。
それなら初めから芸者さんを目指すべきだと思います。

4 :重要無名文化財:2007/03/27(火) 19:12:41

------------------------------ 終 了 ------------------------------

5 :重要無名文化財:2007/03/27(火) 19:12:51
舞妓さん(または芸妓)にも太夫さんにもなりたい♪って、某太夫さんの
掲示板に書込みする香具師が後を絶たなくて相当迷惑しているようですね〜www
街を代える事はタブー。某太夫さんが甲部の舞妓から嶋原の太夫になったから、
簡単な事だと思う、甘い考えの人大杉です。
某太夫さんはその事で随分苦労されてるようですよ。
あの掲示板でも、舞妓上がりが知った口を聞いて!と叩かれた事があります。
実際にそういう中傷は太夫になってから何度もあったと思います。
太夫と芸舞妓は別のもの。
大体、太夫になる為のステップとして芸妓になるなんて、
芸妓さんに対して失礼と思いませんか?
芸妓になる為にお金を掛け、大事に育ててくれる屋形のお母さん、
姉さん、街の人々に対してひどい裏切り。
それを顧みないで芸妓から太夫になろうとする人間の気持ちが理解出来ない。

6 :重要無名文化財:2007/03/27(火) 19:13:59

------------------------------ 終 了 ------------------------------

7 :白い靴下:2007/03/27(火) 20:54:50
こんばんは。
皆さんの意見を読んで最初は正直ショックを受けましたが、考えてみれば皆さんの仰るとおり、大変自分勝手な考えだったと思います。
芸者さんに対してもものすごく失礼な言い方をしてしまい、申し訳ないです。

皆さんが言って下さらなければ、私は間違った考えのままだったと思います。
正して下さり、本当に有難うございました。
また、私の発言を見て不快感を感じられた方へ、深くお詫び申し上げます。


4 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)