5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

戦国時代の避妊技術について

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/11(日) 11:14:58 ID:+kOO1Bgj
おれはよくしらん

2 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/11(日) 11:22:19 ID:YZaSiNib
衆道

3 :秀吉:2006/06/11(日) 13:37:52 ID:puy5ZBzN
おれ、避妊上手。

4 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/12(月) 09:45:14 ID:22Ytwf8w
そもそも、その様な観念があったのだろうか?

5 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/12(月) 22:03:05 ID:w6cwemJa
ない

6 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/12(月) 22:17:55 ID:CSkwOwp9
将軍とかって側室たくさん囲ってたわりに子供少ないよな


7 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/12(月) 22:24:47 ID:4C94u50R
徳川家斉は55人だぞ

8 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/12(月) 22:28:20 ID:Vi0mllw7
足利家は日野家とがんじがらめのイメージだけど
側室たくさんいたのか?

9 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/13(火) 00:45:27 ID:/ggTHvcB
昔は乳幼児の死亡率が高かったからな

10 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/13(火) 01:28:41 ID:NAtuuqKt
当時は外出しが避妊技術の一つと思われていたようだ。
他に着床させないようなもの(=オカルト流産を促す)ような薬を
飲んだりしていた模様(ドラマ大奥で出てきた月水流しという薬が
これにあたるらしい)
だが、当時の避妊成功率は低いからかどちらかというと避妊より
堕胎の方が主流だったらしい。
メジャーなものだとほおずきの種を煎じたものを飲むか、直接子宮口に
ほおずきの枝を刺す方法。あと腐胎薬という薬もかなり使われたらしい。

11 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/13(火) 16:42:16 ID:kidBORNQ
古代エジプトではオリーブもどきで洗うと確率がおよそ50%になったんだって

12 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/13(火) 17:09:17 ID:pB6UPuDY
コーラで洗えば大丈夫なんですってば

13 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/17(土) 17:15:37 ID:D0NaUdfd
既に媚薬があったらしいね。
秀吉も使ってたとか。

14 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/17(土) 18:35:31 ID:jupOda8x
杉の花粉に精子を殺す働きのある事を経験から学んでいたのは、
江戸時代であったろうか。

15 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/18(日) 00:48:05 ID:BTy66u9z
和紙を入れるとかいうのも聞いたことあるが。

16 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/19(月) 22:46:02 ID:wjj4oFO8
相互オナニー

17 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/19(月) 23:15:18 ID:KwVWiAW8
和紙はなんとなくわかるんだけど杉の花粉の場合は
どうやって使うんだろう?まさか直接塗ったりまぶすの?

18 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/19(月) 23:36:10 ID:zJbPQUvE
チンコをヒモできつく縛ってやれば大丈夫じゃない?

19 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/20(火) 01:28:20 ID:NaJ+3wEx
>>17
杉花粉入りの和紙でチンポを覆う。

20 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/22(木) 07:50:04 ID:dvZi/wgB
外だし

21 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/24(土) 21:59:00 ID:RRkh3DAO
中国みたいに去勢刑などは無かったのかな。

22 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/28(水) 07:16:45 ID:sFm8V4uX
ケガレを嫌って馬でさえ去勢しない国ですから。

23 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/29(木) 01:58:50 ID:cvVAlLFv
「日本では女が堕胎を行うのは非常に多い事であった。
(中略)
この事は誰も咎めないほど一般の事柄になっていた。
生まれた子供の喉に足乗せて絞め殺すのもあれば、
或る草の薬を服んで堕胎する者もあった。」

ルイス・フロイス『日本史』

24 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/30(金) 19:00:16 ID:QDU47KyV
松永久秀が大まじめに性生活必携の書を著したはず

25 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/02(日) 18:06:51 ID:fSoAguT+
食べさせないで始末する事が多かったよう

26 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/03(月) 00:40:21 ID:Nis+xEdl
ここ人少ないな〜〜〜

27 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/06(木) 15:41:34 ID:tf39Nwiy
正室だけで8人も作った三成は中々凄い

28 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/07(金) 01:32:16 ID:84tgqmeX
その性欲を関ヶ原に向けられていれば…

29 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/07(金) 17:10:55 ID:vGoe9C/T
>>28
そりゃ命かけてるんだから必死なのは当たり前だろwただこっちが必死でも相手のほうが有能で運が向いてればどうにもならんのが戦だからの・

30 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/13(木) 06:36:35 ID:u3r0nT93
堕胎は何かの根を飲ませて行ったはず

31 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/28(金) 00:52:39 ID:lbZDVtaf
妊婦好きの性癖があるのがいると聞いていたけどスレヌシそうか
俺は葦毛馬のふんの医学的効能のがよっぽど興味がある
効かないとすれば馬糞食わされていただけだから笑うよ

32 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/28(金) 12:09:04 ID:24YnSYCZ
大奥に関して言えば、水銀とかで政敵の女を流産させるとかは
あったそうですよ

33 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/28(金) 16:37:04 ID:YaJNJNJi
>>31
モンゴルなどで薬草食べた馬の糞を食べたり塗ったりするやつですね。
本当に効くなら歩く薬箱?

34 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/29(土) 20:39:36 ID:dZMGxUYK
>>27
森蘭丸の父、森可成には負けるけどな。側室なしで10人子供産ませてる。

35 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/29(土) 23:45:12 ID:2e2LI0Xa
正室で産ませている数なら氏政や利家もなかなかいい線いくんでない?

36 :一言居士:2006/08/01(火) 20:39:57 ID:CIZu/QfW
北条氏康も正室との間に作った子供の数は結構いる。

37 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/02(水) 02:20:24 ID:eM6HCkaL
戦国武将には娼婦とやりまくり性病が移り子だねなしになったものも多かったそうな。
大河ドラマで誠実な人格に描かれている山内一豊も娘一人がやっとだからおそらく。。


38 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/02(水) 09:32:51 ID:UyJGxoT5
息子の方がをたくさん生まれた氏康・氏政父子はテクニシャン

39 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/02(水) 09:52:02 ID:lSjrF6Au
>>23
そのルイスフロイスの日本史の記述では
「この国での女性いとも簡単に間引きを行い、
多い女性では20人も間引きしたという。」
とも書いてあるね。

つまりどんどんセックスしてボコボコ子供産んでは
すぐに殺してたって事だね。
ちなみに中国ではこうやって産まれた子供を
捨てるのはなく食べてしまうのだという。

40 :一言居士:2006/08/02(水) 19:00:51 ID:BuMFNbs2
>>39
中国オソロシス

41 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/03(木) 08:05:12 ID:l5vZPtVu
生まれたばかり赤ん坊の間引きの仕方は各地によっていろんなバージョンがあった、
大別すると殺してしまうタイプと生きたまま捨てるタイプの二つ。

生きたまま処分するケースは
崖から海に放り込んでしまうもの、川に流してしまうもの。
生き埋めにしてしまうもの。
特に家の床下に埋める場合は「人柱」のような意味合いもあったらしい。

42 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/03(木) 08:19:25 ID:l5vZPtVu
>>40
三国志で
貧しい劉安という男が
劉備をもてなすために自分の妻を殺して料理して食わした逸話が
「最大の忠孝」とされて美談のように語られてる国だからね。

43 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/03(木) 09:31:13 ID:iKeFEWtF
>>42
三国志以前の時代の話だが、息子の尻の肉を使った料理を
王に献上して王がその忠誠心を喜んだなんて話もある。

で、これが話題の胎児料理レポ(グロに弱い人は見ないことを推奨)
http://www.geocities.jp/tyuugokujinno2/tyugokujin.htm

44 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/03(木) 09:45:29 ID:iKeFEWtF
ついでに置いていく(どれもグロ有なんで注意)

http://kanzokutero.blogspot.com/  人肉食
http://tt.mop.com/club/read_139126.html 猫いじめ
http://www.furisdead.com/feat/ChineseFurFarms/  動物虐待

http://www.kinaboykot.dk/video.htm
http://www.petatv.com/tvpopup/video.asp?video=china_dog_cat_fur_boards2&Player=wm&speed=_med
http://www.64memo.com/disp.asp?txId=12220

45 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/03(木) 10:17:54 ID:B/BddgxT
これ本物なのか?一部『人肉饅頭』てゆー映画の画像を転用して中国人が実際人間を殺してるかのように見せてるが
俺は中国とかを非難するのは好きじゃないし、この画像やサイトは偽者にしろ本物にしろ意図的に右翼が反中するために作ったものは確かだが
そうゆう食文化が存在するのは事実だろう。人間どころか哺乳類のすることじゃないが・・・

46 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/03(木) 10:19:41 ID:Yc7Ig0hB
ていうかそもそもスレの趣旨と関係ない気がするんだが。

47 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/03(木) 10:26:10 ID:B/BddgxT
た、確かに!
どうやって避妊してたんだ〜?

48 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/03(木) 10:29:04 ID:l5vZPtVu
>>45
ん?
多くの哺乳動物に見られる「子食い」の修正知らないの?
げっ歯目やイタチなどに見られるが母親が子供を産んだときに
栄養不足などで子供を育てられる状態でない時は
産んだ子供をすぐに食べてしまう。
つまり栄養を自分の体内に戻すと説明されてる習慣だよ。

それにヒヒとかライオンには母親だけでなく父親にも子食いの習性はあるし、
特にチンパンジーは抗争で殺した相手を食べるという件が
多く報告されてる。

まあ流石にここまでくるとスレ違いだが。

49 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/03(木) 10:31:14 ID:l5vZPtVu
>>47
膣外射精のほかに、
遊郭では女性器に折り紙を詰めたりする方法がある、
勿論、現代ほどには確実な方法ではないが。

50 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/03(木) 10:34:53 ID:Yc7Ig0hB
>>48
ライオンの雄は子を食うんじゃなく殺すことで雌が妊娠できる状態にするため。食わない。

なんでもかんでも一つの原理に収束するのはやめとけ。

51 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/03(木) 11:12:56 ID:l5vZPtVu
>>50
いや殺したあとに食ったという報告も何例もあるよ。
ただし、これはあくまで食うために殺すのではなく、
君の言うような理由で殺したあとに食う気になって食ったんだけどね。

これは単に動物の場合は死体は同種のものだろうと
只の肉と同じだからという事らしいが。

52 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/03(木) 21:18:35 ID:cemVwev8
周文王や楽羊のような話もあるし、純粋な漢民族は人食を嫌ってはいたのだろう

53 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/05(土) 08:31:15 ID:bgbRE+Zv
もはやスレタイ関係ねえw

54 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/28(月) 04:12:08 ID:WcHHX9ti
だから、避妊術については秀吉に聞けって。
アレだけ女好きなのに、外で子供作ってないって言うんだから、避妊上手すぎ。
あまりにも避妊がうますぎでつい癖で避妊してしまって、
晩年になってもナニのときにウッカリ癖で避妊してしまい
結局跡取りを作り損ねた、というのがでっちあげた真相らしい。
まあ秀吉、というか豊臣家の場合、跡取りに子供が何人居ても、
結局は織田家のような家中分裂の末、天下人の座から転がり落ちそうな記がする。

あと、人肉食といえば、
太平洋戦争末期の「ひかりごけ」を思い出す。
武田泰淳がこの実話を基に書いた小説での疑問提起が面白い。
食うために殺して食わないのと、
ただ死んでいる死体を食うのと、
単なる殺人と・・・とかいうケースをいくつか列挙しているのだが・・・
まあよんでみると面白いね。
戦国とも避妊ともまったく関係ないが。

で、そもそも、人肉を食ったら何罪になるんだ?死体毀損?

55 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/02(土) 02:19:10 ID:FLFmTHjb
子供作るために毎晩ギシギシアンアンやってんだから避妊術はあったのか?

>>54
多分死体損壊罪。食うために殺したら+殺人罪

56 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/12(日) 21:04:53 ID:Xmu0Sz5b
http://school5.2ch.net/test/read.cgi/ojyuken/1158627245/23

57 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/18(土) 14:23:24 ID:ch28aZgZ
>>55
微妙に違う
死体食ったら死体遺棄
生きてる人間食ったら傷害
それで相手が死んだら殺人

58 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/18(土) 14:32:13 ID:Yv5MdKjI
微妙すぎて違いがわからん

59 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/18(土) 14:55:45 ID:DDAR1Jmx
>>57
死体損壊及び、死体遺棄が正しい。

食人と言う行為のために遺体を傷つけることが遺体損壊。
食人と言う行為の結果で遺体が法律および人道的見地にそって処分されないのが死体遺棄。
どちらか片方なんてことはありえない。

ちなみに人を襲って、腕を切り取ったら傷害で
さらにそれを持ち帰り食べたら死体損壊及び死体遺棄になる。
被害者が死んでなくてもな。

60 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2006/12/18(月) 14:16:43 ID:SdMaNegJ
避妊って言ったら、魚の浮き袋をゴムに使うのが、定番だろ。

61 ::2006/12/18(月) 23:13:44 ID:/tBsxCib
毛利元就はメカケに、これ以上子供いらんから堕胎しちまえと言ったらしい。やっぱり避妊が成功率低かった当時は、堕胎が主流だったんかな。

けどやっぱり生中出しが一番気持ちいい。

62 :奇矯屋onぷらっと ◆O.K.H.I.T. :2006/12/18(月) 23:26:43 ID:5mYNS5D2
藩屏を殖やすか、後継争いを煽るかは紙一重だねえ。
オヤジの裁量一つではあるんだけど。

63 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2006/12/19(火) 01:26:06 ID:vyc7aV6d
中条流と呼ばれる堕胎方があったよね。
避妊専門の産婦人科医を中条と呼んだ。
飲み薬もあるんだが水銀とか入った大変体に危険なものだったらしい。

64 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2006/12/19(火) 04:19:00 ID:j9bOphLr
それ避妊じゃなくて堕胎

65 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2006/12/19(火) 07:19:35 ID:W7BIfY2d
>>64
まあそうだが、
もう少し幅広く論じようよ。

66 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2007/01/12(金) 01:10:47 ID:gvHKgIEj
やっぱコカコーラで洗ってたんじゃない?

67 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2007/01/12(金) 07:28:01 ID:z1Gwdtiu
ワロタww

68 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2007/01/12(金) 20:25:55 ID:+3jlEEg+
中田氏すればするほど妊娠しにくくなるって話を何かで見た記憶があったんだけど
これはガセ?

69 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2007/01/13(土) 00:01:25 ID:CS2vvbFw
ホントさ。
一度受精すれば、産み落とすまでは妊娠しない。。。

70 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2007/01/13(土) 01:33:09 ID:fLPzTwGQ
>>66
真面目に炭酸類は炎症起こすだろ

71 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2007/01/25(木) 21:24:25 ID:hJcLmojF
ほおずきの身を潰して入れてすると孕みにくいらしい

また
ほおずき食べるとだたいするらしい

72 :奇矯屋onぷらっと ◆O.K.H.I.T. :2007/01/28(日) 00:00:33 ID:95HKyi1g
現代人が愛人30人いたとして、ガキを30人も作れるものだろうか。

73 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2007/01/28(日) 00:05:58 ID:RjlWJ+kl
精子の量も減ってるらしいし

74 :トスカーナの赤い太陽 ◆REDSUNSdos :2007/02/17(土) 21:27:25 ID:R46gktfb
>>63
中条流だけに、うそだったのかも。

75 :人間七七四年:2007/03/24(土) 01:02:24 ID:nVgz19qu
妊婦の腹裂きって暴君のテンプレみたいになってるけど
実際にあった事なの?

76 :人間七七四年:2007/03/24(土) 01:04:49 ID:Ya2Fjd3H
>>72
物理的には可能だが、経済的には非常に苦しい。

77 :人間七七四年:2007/03/24(土) 02:28:35 ID:jDDW/fEs
妊婦の腹裂き(通州事件)

http://www.pokonyan.com/~devil/nasty/bord/img-box/img20070221184801.jpg


78 :人間七七四年:2007/04/02(月) 20:30:39 ID:uW5665RB
http://news.ameba.jp/2007/04/4045.php

79 :人間七七四年:2007/04/02(月) 22:15:30 ID:GQiXYa1O
ここは避妊を検証するスレなのか? それとも殺人を検証するスレなのか?wwwww

80 :人間七七四年:2007/05/01(火) 19:52:41 ID:J3OYVOj+
保守

81 :人間七七四年:2007/05/06(日) 05:07:53 ID:8ag4hsV6
嫌いなオスの子は妊娠しないカモ
http://news.ameba.jp/2007/05/4527.php

82 :人間七七四年:2007/05/06(日) 16:41:07 ID:LhI5Y2li
19世紀のイギリスの労働者階級では、避妊法としてアナルセックスが常識でした。
娯楽も少なく、労働者の楽しみは死刑執行でした。
工場の労働時間確保上、朝に処刑が行われていましたが、
美人が死刑になるときは、工場勤務時間に労働者が遅刻しても、大目に見られたそうです。


83 :人間七七四年:2007/05/06(日) 21:22:20 ID:h9qjn9b2
>>74
三味線屋乙。

84 :人間七七四年:2007/06/26(火) 04:56:13 ID:yFMrQBud


85 :人間七七四年:2007/07/08(日) 22:56:44 ID:eOd1EIpE
ここまで読んで中国人が合理的かつ現実主義の権化だということはわかった

86 :人間七七四年:2007/09/02(日) 23:05:11 ID:xN6jMmWT


17 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)