5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【文禄慶長】 秀吉の朝鮮征伐スレ4 【壬辰倭乱】

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/17(土) 17:00:00 ID:D0NaUdfd
理知的に語れ

前スレ
【文禄慶長】 秀吉の朝鮮征伐スレ3 【壬辰倭乱】
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/history/1116062496/

過去スレ
【文禄の役】秀吉の朝鮮出兵を語るスレ【慶長の役】
http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/history/1095691351/
【文禄慶長】 秀吉の朝鮮征伐スレ2 【壬辰倭乱】
http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/history/1106146427/

関連

秀吉による朝鮮征伐の軍事分析PartU
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/army/1136633598/

2 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/17(土) 18:24:57 ID:+sIjXTF1


3 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/17(土) 18:34:19 ID:jupOda8x
>>1
唐入であって朝鮮征伐ではない、ミスリードを慎むがよい権六郎


4 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/17(土) 20:17:59 ID:3fflaIvb
文禄は假途入明で唐入りが目的
慶長は朝鮮征伐で問題ない

5 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/17(土) 20:29:35 ID:jupOda8x
ならば慶長の役専門のスレッドということだな、半兵衛。

6 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/17(土) 23:48:04 ID:V/McvADb
世界史板のスレは落ちたの?

7 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/17(土) 23:56:44 ID:JroHziJk
>>6
世界史に置ける秀吉の朝鮮征伐の考察その4
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/whis/1034574345/

8 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/18(日) 11:45:12 ID:vaKq7Zzi
韓国版wikiの李舜臣の項目が酷い

9 :日本史板の次スレ:2006/06/18(日) 13:23:17 ID:CFSuyln8
【文禄慶長】 秀吉の朝鮮出兵スレ4 【壬辰倭乱】
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/history/1150604376/

10 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/18(日) 19:40:25 ID:vaKq7Zzi
こっちはこっちでやろうか。

11 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/18(日) 20:15:16 ID:MQ7LEr7B
VIPバトロワ
ただ今新装開店、初心者もベテランも皆同じ条件です。
新規さん是非プレイして下さい。携帯も歓迎
http://ueuewww.hp.infoseek.co.jp/cgi-bin/br_c/index.html

12 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/18(日) 20:59:55 ID:fLsX6QEO
誰かネタを振ってくれ

13 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/18(日) 21:24:51 ID:+cJPfogo
     ┌──┐
     │ネタ │
     └──┤
      _   ∩  ネタ!
    ( ゚∀゚)彡  ネタ!
 ┌──┬⊂彡
 |ネタ |
 └──┘

14 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/18(日) 21:50:58 ID:dtxBji3F
結局補給の問題でしょう。当時の明との国力差は三倍以上はあったろうから
明の制圧という最終的な目的は無理だったとは思うが
装備や兵質は日本の方が優れていたのだし
少なくともあの場面で敗北する状況ではなかった
実際に戦闘では何度か勝ってるし
にもかかわらず撤退しなければならなくなったのはもはや補給の方がどうしようもならない状況だったから
この点を改善しなければ話にならない

15 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/18(日) 22:48:05 ID:fLsX6QEO
15万への補給は大変だが、15万では朝鮮を制圧するには足りない

16 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/18(日) 23:04:44 ID:vaKq7Zzi
日本軍とまともに戦ったのは民間の義勇軍だし、
半島がほぼ占領されて蹂躙されているっていう時でさえ、朝廷の権力争いに明け暮れてたし。
秀吉はそういう状況も知っていて、朝鮮半島は軽く素通りできると思ったんだろう。

17 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/19(月) 00:43:52 ID:7dTZSyNe
秀吉は油断してたんだろうなあ。

18 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/20(火) 06:49:55 ID:O36Ii7Xa
補給が苦しいのは援軍の明も朝鮮軍も一緒

19 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/20(火) 18:04:32 ID:IFJBmn/R
日本の水軍の歴史とかの本で読んだが
李舜臣が「ウチの国民の十人中八、九人は腰抜けだ」
とか言ったらしいな。

20 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/20(火) 18:13:47 ID:nlCxe46N
【朝鮮戦役での役割の実態】

陸戦の主力=李舜臣、楊鎬の明軍
海戦の主力=明の陳燐の水軍
強襲部隊=郭再祐の義勇軍
補給=朝鮮官軍(民衆から略奪して明軍に補給)

21 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/20(火) 18:18:13 ID:m2D6ph6g
李舜臣は朝鮮水軍の主力ジャマイカ?

22 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/20(火) 22:13:24 ID:O36Ii7Xa
李如松の間違いだろ?

23 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/20(火) 23:55:56 ID:WF20TxOC
どうやらこっちが本スレのようですね

24 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/21(水) 00:23:35 ID:pzmtfkMK
わかってるとは思うが、誘導はしないようにね。
いらんやつ来るから。

25 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/21(水) 00:33:10 ID:a8XvnETC
李舜臣の事なんだけどさ、圧倒的有利な追撃戦で戦死するってどれだけ馬鹿だよ。
大体日本勢は講和が済んで撤退中だ。

26 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/21(水) 02:00:01 ID:CC4SNNme
講和してないよ。

27 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/21(水) 02:16:07 ID:t7MMBc//
主体と客体が省かれている投稿は、閲覧者にとって訳のわからぬ文面になりがちである。


28 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/21(水) 02:24:56 ID:CC4SNNme
主体も客体もない。
慶長役で順天撤退の折に日本と明・朝鮮は講和してないよ。
ただそれだけ。

逆に講和したとする史料を聞きたいぐらい。

29 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/21(水) 07:41:03 ID:2aRmd0TI
朝鮮の役をカンタンに例えると三方ヶ原。
日本=武田信玄、朝鮮=徳川家康、明=織田信長。

30 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/21(水) 10:14:14 ID:4Q0Dq6lH
関白の死という日本側の事情で一方的に撤退したのであって、講和とか言うような
双務性はない。

31 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/21(水) 11:26:36 ID:tcwDmRZW
泗川戦線では董一元が島津に芽国科を、順天戦線では劉廷が王建功を送り、日本側も人質交換をして各々撤退と城受け取りのために兵を下げ停戦している。
李舜臣の上官は明水軍の陳隣、陳隣の上官は西路軍の劉廷。

それとも講和とは国対国の代表が結ぶものという定義の言葉遊びがしたいのか?

32 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/21(水) 14:22:56 ID:CC4SNNme
>>31
それなら停戦したとある資料名は?
引用しなくてもいいので答えてくれ。

>順天戦線では劉廷が王建功を送り、日本側も人質交換をして
>各々撤退と城受け取りのために兵を下げ停戦している。
これが書かれてる史料名ね。
泗川戦線のも同様に。

33 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/21(水) 22:44:46 ID:tcwDmRZW
壬辰録じゃ不満なのか?

34 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/21(水) 23:02:05 ID:CC4SNNme
>>33
壬辰録には行長は帰国の為に道を借りる事を要望したり、
その為に賄賂送ったりしてるが、どこに停戦が成立したとあるかな?
劉エンからの人質の髷切って送って、劉エンから和睦したければ陳リンに言えと言われてる

これ壬辰録の記述で、停戦したとは見受けられないのだが?

35 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/21(水) 23:31:31 ID:U5Y01FSb
>>25
>圧倒的有利な追撃戦

何コレ?
どれだけ馬鹿よ

36 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/22(木) 01:29:35 ID:5pS2YYrw
>>35
穏便に・・・

露梁海戦'は明と朝鮮からすれば迎撃戦だよね、小西勢は露梁海戦'の後に順天から撤退したのだから。


37 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/22(木) 02:00:51 ID:MTyXhYgN

昔、「鶴瓶、南原の日本のよふけ」の継承番組、「ミライ」の中で、
ゲストとして来ていた徳川恒孝氏が「文禄慶長の役で日本側は国が傾きかねない程の
おびただしい数の戦死者を出した。その経緯を踏まえて徳川は鎖国を・・・」
みたいな発言をなさっててたんですよ。

TVでは「●●万人」とはっきり戦死者数をおっしゃってたんですが、
残念ながら具体的な数字を失念してしまいました。

ネット等で検索をかけても日本側の戦果と朝鮮側の被害
(日本に持ち帰られた耳と鼻の数)しかヒットしません。

文禄慶長の役でのトータルでの日本側の戦死者数を知ってらっしゃる人はおられますか?



38 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/22(木) 08:14:54 ID:KI1d5z2V
壬辰録 戊戌十一月
 行長、密かに劉廷に使者を使わし仮道帰国を請い、劉廷これに従う。
 使者が賄賂を送ることが絶えず、劉廷は兵を引いた。
 しかし、劉廷の命令が行き届か無かった。
 (注 陳隣の水軍が行長の行く手を阻んだ)
 劉廷は使者を出して陳隣に伝えた、行長は撤退しようとしている、
 阻むことなかるべき也。


宇都宮高麗帰陣物語
 11/14までの交渉の結果、陳隣は十五日に陳文以下七名の人質を送った。
 

以下は出典不明
 提督 董一元は10/14に武将の茅国器の参謀 史世用を
 泗川の島津義弘に送って和議を提案した結果、
 茅国器の弟の茅国科を人質として送った。
 提督 劉廷も10/25に一族の劉天爵を
 小西行長に送って和を結んだ。


39 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/22(木) 09:33:51 ID:Otesfztq
双方と人質交換したのは撤退のための停戦が前提じゃないの?

40 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/22(木) 11:55:57 ID:9ZtlX3eW
>>38
壬辰録は北島万次氏の「豊臣秀吉の朝鮮侵略」の引用丸写しだな。
本ではね、
行長(中略)、潜かに人を劉エンに遣わし、仮道帰国を請う、エン之れに従う、
信使フ遣すること絶えず、賊、遂にエン兵とロウを貿す、しかるにエン、
之れが禁を為さず、人をしてリンに語らしめて曰く、行長、将さに撤帰せんとす、阻むこと無かる可べき也
となってるんだよ。

その後、なんとあるのかな?
ついでに劉エンと陳リンは同じ都督、西路軍と水軍のね。
 
都合の良い抜粋しかしないのは話にならないよ。
出典が不明なのもね。

41 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/22(木) 12:08:36 ID:9ZtlX3eW
宇都宮高麗帰陣物語も壬辰録もきちんと引用しようか?
本来なら停戦が成立したとする側がするべきなんだが、
どうも二次資料からの都合の良い抜粋しかしなさそうなんで。

出来るなら自ら証明して欲しいけどね。

42 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/22(木) 12:37:06 ID:n1gE5TPA
>>38
どーやったらそこから>>25になるのか是非教えてくれよw

43 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/22(木) 17:32:42 ID:n1gE5TPA
書かないんなら書いてもいいが
どう見たら>>25になるのかサッパリわからん
是非教えてくれい

44 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/22(木) 20:28:25 ID:Otesfztq
麻貴、董一元、劉エンは提督、陳リンは都督。

45 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/22(木) 20:47:25 ID:5pS2YYrw
あの、劉エンも董一元も麻貴も陳リンも都督ですが・・・。
東路都督麻貴、中路都督董一元、西路都督劉エン、水師都督陳リンで間違いないかと。
提督=都督と考えてもらえば幸いかと。

46 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/22(木) 21:22:13 ID:Otesfztq
そうだっけ?
陳リンは劉エンの指揮下で動いていたと思ったけど。

47 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/22(木) 22:36:20 ID:n1gE5TPA
この板の他スレを見て、やっぱりここは戦国時代板だから
スゲー適当でいい気がしてきた

48 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/22(木) 22:51:13 ID:c4rwt249
明史には講和したとあるよ

49 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/22(木) 23:15:48 ID:9ZtlX3eW
>>249
壬辰戦乱史に明や朝鮮の史料てんこもりだけど陳リンは劉エンの指揮下にないね。
 
しかしこの本は著者の自国誇大史観は頭痛いが、史料が沢山あって面白いな。
朝鮮の動員も載ってて(信憑性が全く無いがw)、朝鮮側のネタ元がわかって便利。
一読された方がいい。

50 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/23(金) 07:39:26 ID:9EGiQmqj
>>37
そういう妄説がまかり通っているのが今のテレビなんだ…フーン

51 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/23(金) 09:35:29 ID:dugnhUp5
>>49
壬辰戦乱史の上・中巻は壬辰戦乱史演義みたいなもんかもw
朝鮮側から見るとこんな感じかなと

下巻は参謀本部編日本戦史朝鮮役の補傳や文書部みたいなもん

52 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/23(金) 15:16:06 ID:uZ6inmt+
>>51
そんなもんですな。

しかしこの本はマジ楽しい。
朝鮮の将は敵愾心が強く、日本に降服しなかったと自慢げに書いてあって、
その証拠に色んな資料から引用してるんだが、戦死が二割程度で後は全て逃げ出したとなってた。
そりゃ降服しない罠w

53 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/23(金) 16:32:24 ID:dugnhUp5
壬辰戦乱史は古本屋で25000(箱入り新品)だったかな
日本戦史朝鮮役(箱入り付図付き)が18000
近世日本国民史朝鮮役三冊(箱入り)が5000だったか

この三つでそこそこカバー出来る

54 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/23(金) 20:50:27 ID:uZ6inmt+
壬辰戦乱史は上中巻はいらなくね?
下巻の考証原文だけ参考になる。

55 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/23(金) 20:50:45 ID:BLumdvm9
在庫のある古本屋を紹介して。

56 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/23(金) 22:00:57 ID:dugnhUp5
>>54
それ以上に中巻しか意味のない「日鮮関係史の研究」なんて三冊90000でしたからね…

>>55
まず図書館にあるかもしれないよ
で、ネットで探すのもいいけど、古本屋は実際に行ってみないと
掘り出し物は見つけられなかったり

57 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/24(土) 08:23:42 ID:xqegTcm1
ここの人は詳しいようだけど、李舜臣はたいしたこと無かったの?


58 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/24(土) 12:41:35 ID:yuJgE79D
水軍に関しては、もう少し本を読まないと何とも言えないのよね

59 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/24(土) 21:17:58 ID:RRkh3DAO
>>57
大した人物だけど、過大評価されている印象

60 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/24(土) 21:31:35 ID:HPcAMrR8
李の戦術は基本的に非武装船を狙ったり、講和破りしたりと奇道によるもの
まぁ、まともに海戦した朝鮮・明艦隊は壊滅してるし最後には自分も武装船団を襲って戦死している
自勢力の力量にあった戦術を選ぶことで勝っていたが最後には詰めを誤ったと

61 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/24(土) 21:39:22 ID:MD+w/b+Q
>>60
kwsk
根拠も書いて貰えるとありがたい

62 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/24(土) 22:53:32 ID:yuJgE79D
李舜臣は叩く気にならんのよね

63 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/25(日) 00:06:51 ID:YukMO7q7
結構同意

64 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/25(日) 02:30:39 ID:+F7xwrBY
日本軍の海路連絡が遮断されたのって一部でしょ
例えば秀吉の命令とか、兵の補充や逆に引き上げは妨害受けてない
補給についてもそんなもので、兵站難はむしろ焦土作戦で現地調達が不可能だから
当時の日朝の海軍で制海権を抑える、何ていうのは不可能でまた海路からの補給だけで戦うのも無理

65 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/25(日) 02:41:44 ID:q3lFklWN
>兵站難はむしろ焦土作戦で現地調達が不可能だから
焦土作戦はいつから始めたと?
慶長役の途中から、冬に備えて占領地域を放棄して朝鮮南沿岸部に
撤退した時にだけ行なってたはずだが?
文録役では検地も行い、普通に支配政策やってるが

66 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/25(日) 05:45:53 ID:EetpwGcA
もともと焦土並みに荒れ果てていた

67 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/25(日) 08:48:10 ID:MQJwyNjp
>>61
日本史板のスレを探せば早いと思われ。

68 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/25(日) 09:36:18 ID:YukMO7q7
戦国時代の朝鮮武将を語るスレ
http://hobby8.2ch.net/test/read.cgi/warhis/1146540382/
秀吉が朝鮮出兵しなかったら?
http://hobby8.2ch.net/test/read.cgi/warhis/1141494415/
もしも秀吉が朝鮮へ出兵を止めていたら・・・
http://hobby8.2ch.net/test/read.cgi/warhis/1138372173/
【ネルソン】日本水軍vs朝鮮水軍【タッチ!!】
http://hobby8.2ch.net/test/read.cgi/warhis/1148359572/
武士による明軍の感想、評価
http://hobby8.2ch.net/test/read.cgi/warhis/1147254981/

三戦の関連スレ
キチガイのせいで、まともに議論できてないが

69 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/25(日) 10:55:58 ID:JnZK06b6
またかw
2ちゃんねるは同じ話の繰り返しだな

70 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/25(日) 12:50:10 ID:EH6t0hpB
>>67
?根拠も知らない受け売りなのか?

71 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/25(日) 13:24:40 ID:iqNA8EFg
結局、停戦したから人質を送ったんだろ?

72 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/25(日) 13:41:09 ID:sios32bf
当初日本軍の兵站は持参分を使った(六ヶ月分の兵糧用意を命じた秀吉の小早川宛朱印状等が現存)
その後、浅野長政が奉行した釜山までの海路輸送は上手くいってたが
広い地域に分散した部隊へのそこからの輸送が後方が手薄だったこともあり、結局のところ現地調達頼み
しかし明側が焦土作戦を取ったので不可能に。難渋して石田三成なんかが戦線縮小を求めて小西らと争ってるうちに明の本格援軍到着
あとは物量差で押し込まれながら、碧蹄館などで戦術的に勝ちつつも膠着状態に

73 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/25(日) 16:43:33 ID:JnZK06b6
>>72
「明の焦土作戦」は何月から始まったんですかw

74 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/25(日) 22:22:29 ID:JnZK06b6
>>71
…まず、露梁津海戦は誰と誰の合戦なの?

75 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/25(日) 22:52:37 ID:LA/C5aRA
「李舜臣の英雄化は日本が主導した」
http://japanese.joins.com/article/article.php?aid=76984&servcode=400§code=400

76 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/25(日) 22:56:31 ID:JnZK06b6
嫌韓ネタで騒ぎたいレベルかw
まあ2ちゃんだから仕方ない罠…

77 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/26(月) 00:44:32 ID:frTB/NIn
>>76
あんまり挑発せずに相手にしなければよいかと。
すぐにわかる程度の勘違い?か思い込みだし。

78 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/26(月) 06:37:30 ID:HwjK2Oo6
小西と劉テイ陸軍・陳リン水軍の間で順天戦があり、力押しがきかないので明軍後退。
小西と劉テイの間に停戦成立(順天城の明け渡しと人質交換)、
停戦により撤退しようとした小西を陳リンが妨害、小西は劉テイに抗議、
劉テイはとぼけて水軍は管轄外なので直接交渉しろと要求。

小西と陳リンの交渉で南海城の引き渡しと人質交換の停戦が成立。
小西救出に来た、島津を陳リンが露梁で迎撃。

79 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/26(月) 14:42:53 ID:1aUrO+EJ
いいたいことがわからないのだが
一、結果的に陳リンが小西や島津を攻撃したから停戦が成立していなかった?
二、陳リンと島津は停戦していなかった?

こんな言葉遊び的なことがいいたいの?
いずれにしろ明政権は承認しない現地出先部隊同士の取引なのだから、明・朝鮮側からは状況証拠しか残らないのでは?
私には宇都宮物語程度の根拠で陳リンから人質を取り直し、海戦後に南海城を受けている陳リンは二股を掛けたとはいえ停戦していたとみなしてよいと思いますが。

80 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/26(月) 15:06:10 ID:swO3nFtN
出先同士だろうが講和は講和、停戦は停戦では?
でなければ文禄の時の李如松とのそれ(?)も意味が無く、日明政権間で直接交渉が始まるまで守った両軍は馬鹿ということに

81 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/26(月) 15:13:21 ID:swO3nFtN
あと、そもそも焦土作戦以前に朝鮮の当時の生産力は現地調達に耐えられたの?
援軍の食糧用意すら難渋して、本来防衛に回るはずの明・朝鮮軍さえ地元民と衝突してるけど

82 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/26(月) 15:25:59 ID:frTB/NIn
>>78-81
だからさ講和でも和睦でもいいから、史料名かいて欲しいのだけど。
引用できなければこちらがやってもいいと書いてるでしょう?
言葉遊びしたくないなら、根拠を明確にして欲しい。

特に>>79の人、宇都宮高麗帰陣物語程度というからには別のがあると?
それとも宇都宮高麗帰陣物語が根拠なの?どっち?

>そもそも焦土作戦以前に朝鮮の当時の生産力は現地調達に耐えられたの?
これも意味がわからないんだよな。焦土作戦っていつからどこの軍が行ったの?

根拠書いてもらわないと、何を参考にしての話なのかわからないよ。


83 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/26(月) 16:58:21 ID:swO3nFtN
大雑把な流れは日本戦史から
これ参謀本部編で近代戦の理屈にあわせて解釈してる、と悪評があるけど元史料の『乱中雑録』等自体まで改変されてるとまでは聞いた事がない

84 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/26(月) 17:11:10 ID:dGg5/sUq
十四日に人質取ったが、結局
「其儘其所に居申候」
なのよね

85 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/26(月) 17:18:21 ID:dGg5/sUq
「無事の官人渡申上は、平に気遣不仕候。御通候へ、帰朝の御船を見物可仕とて、不退申候」
なのよ

86 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/26(月) 17:41:28 ID:dGg5/sUq
李舜臣の日記を見ると、十六日に陳文同を倭営に送っている

87 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/26(月) 18:09:05 ID:dGg5/sUq
十五日(陳)リン遂ニ其部将陳文ヲ出シテ質ト為シ
以テ他意ナキヲ誓ヒシカ依然松島ノ水師ヲ撤セス
其意測ラレサルモノアリ
行長大ニ苦ム

88 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/26(月) 18:17:04 ID:dGg5/sUq
>>84-85は宇都宮
敵番船が動かないと

>>86は乱中日記

>>87は参謀本部編日本戦史朝鮮役

89 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/26(月) 19:08:54 ID:0CJebDPl
露梁津の海戦
日500隻(概ねが陸軍だったので急ごしらえ)対明朝500隻(軍船200隻とも)

指揮官級の死者
日本軍(島津・立花・高橋・宗・寺沢)
おそらくなし

明・朝鮮軍
ケ子龍(明水軍副将)
李舜臣(三道水軍統制使,正二品?)、李英男(加星浦水僉使,従三品)
方徳龍(楽安郡守,従四品)、高得蒋(興陽県監,従六品)

朝鮮側の資料では「日本船百隻捕捉、二百隻焼破、斬首五百、捕虜百八十余、
溺者数知れず」とまるで大勝利のようになってるようだが、武将の被害を見るとなあ・・・

90 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/26(月) 20:22:46 ID:frTB/NIn
>>83
では『乱中雑録』を引用しますね。

十二日 行長先発十余艘至猫島外 船帥盡破殺之 行長忿恚 拘縛四十天兵 断割二人臂
出送劉陣曰 提督欺我 前後如此 吾當不去也 行長密以小[舟刀] 告急于南海泗川 使之来援
又通于劉曰 廻兵不和 須急定約 [糸廷]曰 乞和陳将可得解矣 行長以譯倭 具銀百両
寶剣五十口進陳リン曰 兵貴不血 請假道還国 リン許之 行長 又発送先鋒数隻 李舜臣攻殺之
行長通于陳リン曰 約和之後 何以兵刃相加 リン曰 非我所知乃本国統制使李将軍之所為也
行長患之 又通泗川南海来援

つぎに『乱中日記』から。
十三日 倭船十余隻 見形于ショウ島 即興都督約束 領舟帥追逐 倭船退縮 終日不出
興都督還陣于ショウ島

十四日 倭船二隻 講和事 出来中流 都督使倭通事迎倭船 戌時 倭将乗小船 入来督府
猪ニ口 酒ニ器 獻于都督云

十五日 早朝往見都督 暫話乃還 倭船二隻 講和事 再三出入都督陣中

十六日 都督使陳文同入倭営 俄而倭船三隻 持馬興槍剣等物 進獻都督

十七日 昨日伏兵将 鉢浦萬戸蘇秀男 唐津浦萬戸趙孝悦等 倭中船一隻 満載軍糧
自南海渡海之際 追逐於閑山前洋則倭賊依岸登陸而走 所捕倭船及軍糧 被奪於唐人 空手来告


91 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/26(月) 22:04:07 ID:dGg5/sUq
一 去程に船の両大将と、摂州無事の扱調候而、各満足仕候。
乍去其後船の両大将、色々武略致し候。

一 同十四日に、無事の官人請取、渡過候へば、
同十五日には、番船とも、皆退可申と存候所に、其儘其所に居申し候。
殊日数十五六七八日も退不申候而、居申候。
人々不審立、気遣成とて、船の両大将へ、摂州より使を被越候。
帰朝可仕候間、海上の唐船とも、御退候へと申遣し候。

一 船の両大将の返事に、無事の官人渡申上は、平に気遣不仕候。
御通候へ、帰朝の御船を見物可仕とて、不退申候。
日本人彌不審を立候而、帰朝出船不仕候所、
同十八日の夜半計に、海へ響き大鉄砲の音、頻りに摂州居城へ聞申候、
早船にて見せに遣候へば、なんはいの湊に、島津殿、寺澤殿、御座候所江、
番船ども、皆一同仕懸候て、船合戦仕候…

宇都宮高麗帰陣物語


行長曰く、兵は血ぬらざるを貴ぶ、願わくば我に途をかせ。
(陳)リン之を許し、且つ舜臣をして途を借さしむ。
舜臣リンを責めて曰く、将は和を言ふ可からず、しうは縦遣す可からず。
此の賊、亦た天朝赦し難きの賊なり、而かも大人は反て其の和を許さんと欲する耶。
(陳)リン黙然たり。…

李忠武公全書

92 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/26(月) 22:59:06 ID:dGg5/sUq
十三日。倭船十余隻、形を○島(光陽郡骨若面)に見はす。
即ち都督(陳リン)と約束し、舟師を領し追逐す。
倭船退縮、終日出でず。都督とともに還りて○島に陣す。

十四日。倭船二隻、和事を講ずと中流に出で来る。都督倭通事をして倭船を迎へしむ。
戌時、倭将小船に乗じて、督府に入り来る。猪二口、酒二器、都督に献ずと云ふ。

十五日。早朝往て都督に見え、暫らく話して乃ち還る。
倭船二隻、和事を講ずと再三都督の陣中に出入す。

十六日。都督陳文同をして倭営に入らしむ。
俄にして倭船三隻、馬と槍剣等の物を持して、都督に進献す。

十七日。昨日伏兵の将、鉢浦萬戸蘇秀男、唐津浦萬戸趙孝悦等、
倭の中船一隻、軍糧を満載し、南海より渡海の際、閑山の前洋に追逐す。
則ち倭賊岸に依り、陸に登りて走る。
捕ふる所の倭船及び軍糧、唐人に奪われ、手を空うして来り告ぐ。

乱中日記

93 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/27(火) 05:54:48 ID:+gA/Rlvy
まず、小西と劉テイとの停戦が成立しているのは異論ないよね?

小西と陳リンなんだけど
宇都宮物語では、一応名目の停戦は成立しているのではないか?
11/14に人質の受領が完了して日本側は和議が成ったと喜んでいる。
また同日に包囲が緩んだので島津の連絡船が到着。

問題は11/15−18に明鮮の番船が引かなかったので
攻撃の意図があるのではないかと不審がるわけですが、
確認の返事は 「見物しているだけだ、人質交換は完了しているので
安心して帰国しろ」とのこと。
結局18日夜半から露梁海戦が始まり、19日に小西は脱出成功となる。

以上から、詭弁とは言え停戦は成立しており、実態としては破られる可能性があった。

94 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/27(火) 09:30:45 ID:O1QStTmv
朝鮮側も明側が日本と取引して和議を結んだことに憤っているし、邪魔しようとしている。
支那事変の現地日本軍や支那軍のように統制がとれていないが上層部としては一度なりとも停戦は成立している。

引用はよろしく頼むよ。

95 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/27(火) 12:16:14 ID:1GCj38Oa
世界最初の飛行機は我が国の飛車であった。朝鮮の鄭平九(チョン・ピョング)という発明家が作った。
ライト兄弟の飛行機より300年も前に作ったのに、考証ができていなかっただけだ。

壬辰倭乱(訳注:文祿の役)の時、ある孤立した城で包囲された城主がこの飛車で救援されて30里(訳注:朝鮮10里≒日本1里≒4km)外に脱出したという。
それなのに、これについての研究がなされなかった事実が驚きだ。


大韓航空勤務・航空研究家:コ・ウォンテ
ttp://members.at.infoseek.co.jp/koreawatcher/docs/pigeo.htm



航空力学に優れた世界初の韓国製飛行機『飛車』
ttp://homepage3.nifty.com/rx178/img-box/img20050531114005.jpg



.        ○
「 ̄l二ニ=-┃
|  {     ┃
L_二ニ=-┃
.        ┃
.        ┃ .∧_∧
     _. ┃<`∀´ / >     ____
   /  ヽ⊂       )__/´   /
 ∠     //⌒ヽ   )/|   /
    \ | ̄ ̄ ̄ ̄  ∧∧ /
   <∧|____<〃マヽ>
   <{{><}}>  <{{><}}>
   <ヽ.ムノ' >  <ヽ.ムノ'>
      ∨∨       ∨∨




96 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/27(火) 12:34:30 ID:/iwhVaDg
何の交渉なんだろか

97 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/27(火) 14:11:57 ID:Os5S4g+f
>>93
>小西と劉テイとの停戦が成立しているのは異論ないよね?
人質の髷を送りつけた件はどうするの?

98 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/27(火) 15:24:50 ID:O1QStTmv
劉テイは最終的に小西の人質を殺して戦果に組み入れているが、少なくとも停戦後の再封鎖や妨害はしていないし、陳リンへの仲介もやっているようだが?

99 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/27(火) 15:47:39 ID:MQIGTrwB
「帰帥は追うなかれ」が兵法の原則の一つでしょ
戦闘続行中なら追撃は戦果拡大として当然でも、日本に完全撤退しようとする連中を攻撃しようとした理由は?
二度とこないように…とか。?れとも手柄狙いだった?

100 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/27(火) 17:33:34 ID:/iwhVaDg
霜月九日、小西摂州船に御乗り給へば、相伴ふ人々、皆々舟に乗り給ふ。
明十日の早天に、高麗国今順天の湊を払って、出船可有と各勇み悦事限なし。
何の船にも幕をば張らかし、各寄合、手拍子を打、終夜歌ひつ舞ひつ、酒宴遊興不斜候
漸夜も明方に成候へば、碇を上げ○を解いて、皆々船を押出さんとせし所に
海上を見渡せば、唐船ども軍船を先立て、雲霞の如く来、松木島瀬戸を
此方へ走り越、日本への海路を取切り、ひしと船を一面にして、もやいを取並べ居たり。
日本人是を見て、肝を消色を失ひ、興醒めたる躰也。
然共大将衆は何とぞ手行可有之と被仰、陸の陣所へ立帰、船軍評定可被成と、各寄合御談合なり。
先本の虎口を持ち固め給ふ。

宇都宮高麗帰陣物語

この船団がそのまんまなのよね

101 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/27(火) 21:01:06 ID:O1QStTmv
だから和議の約束は成立している。
島津の連絡船も通過した。
停戦の実施はどこまで実現したか怪しいが、李舜臣が陳リンを引きずって停戦破りをしたのが実態では?

102 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/27(火) 21:57:15 ID:B+t2abvV
李舜臣が韓国で人気な秘密って実は一時的とはいえ宗主国様の兵隊をほぼ掌握したからのような気がしてきた
明軍の責任者が行った停戦を破らせて攻撃したとするのなら、それこそ朝鮮史上の快挙じゃね?

103 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/27(火) 22:09:29 ID:6H3SHemN
親分同士政治的な思惑で手打ちをしているのに、
大局を見えずに強気の人気で粋がっている
武闘派やくざみたいなもんか?


104 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/27(火) 22:22:27 ID:/iwhVaDg
十一月初八日、都督府に詣り慰宴を設け、昏に乗じて乃ち還る。
俄頃にして、都督(陳リン)見えんことを請ふ。
即ち進めば、則ち順天倭橋の賊、初十日間に撤遁すと、之奇陸地より馳せ通ず。
急々に師を進め、帰路を遮断せんと云う。

乱中日記


行長曰く、兵は血ぬらざるを貴ぶ。願わくば我に途をかせ。
(陳)リン之を許し、且つ舜臣をして途を借さしむ。
舜臣リンを責めて曰く、将は和を言ふ可からず、讐(日本軍)は縦遣(逃がす)す可からず。
此の賊(日本軍)亦た天朝(明)許し難きの賊なり、而かも大人(陳リン)は反て其の和を許さんと欲する耶。
リン黙然たり…

李忠武公全書(>>91を修正)

>>93
劉大刀さんは異論ない

>>101
途(みち)をかしてくれないのよ

105 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/27(火) 22:37:58 ID:6H3SHemN
貸すか貸さないかは永遠に分からない。

しかし、貸すと約束をして人質交換をしたのが事実。

和議は成った、しかし和議を破っていた可能性はある。

もう一度言う、和議は成立していた。

106 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/27(火) 22:43:17 ID:6H3SHemN
軍船を引かないのも事実だが、公式声明として
人質交換もしたし、心配せずに通って帰れと言っている。

停戦は成立していたし、停戦が破られた事実もない。


107 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/27(火) 22:59:41 ID:/iwhVaDg
>>105-106
停戦交渉って言うか「帰るからどけ」っつう話だ罠

108 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/28(水) 00:35:45 ID:CEeBhymM
李舜臣っていいタイミングで戦死した?
もし停戦を破ったのが李のごり押しだったら、当然帰還後宮廷で問題になるよね
勝っていても失脚したぐらいなんだから
明水軍の将が一人戦死、一人も命からがら脱出する負け戦だったわけでしょ(日本軍も大打撃を受けたらしいが)

109 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/28(水) 05:17:42 ID:7TWLzrs6
帰国したいと賄賂を送る行長
んじゃ帰そうかと言う事にした陳リン
ただで帰すかアホかと李舜臣
すると島津がやってくるっつーので話違うじゃん、迎撃したれ

としか書いてない

110 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/28(水) 07:31:25 ID:Hk5gstV8
鳴梁大捷!! しかし李舜臣は逃亡200km,右水営陥落
ttp://bbs.enjoykorea.jp/tbbs/read.php?board_id=pmilitary&nid=21749
鳴梁大捷!! しかし李舜臣は撤退200km,右水営陥落
ttp://bbs.enjoykorea.jp/tbbs/read.php?board_id=pmilitary&nid=21851


少し画像が違うんだけど、鳴梁海戦は日本水軍の勝利だったんじゃないか?


ttp://www.cyoueirou.com/_house/nenpyo/syokuho/syokuho31.htm
ここの毛利高棟文書と照らすと面白いよ。

111 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/28(水) 15:47:24 ID:SjADvQuk
111

112 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/28(水) 16:36:17 ID:yu6TAymv
>>110見て思った、史料から引用して挙げれば済む話ですね。
挙げてあげようか?

113 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/28(水) 18:05:00 ID:BF2OUPgM
御両人様(義弘・忠恒)も十一月十七日泗川の新城より、辰刻に御出船にて
其の日の申の刻に著船島(興善島)に被成御著候。
小西摂津守、大村新八郎殿、有馬修理大夫殿、松浦肥前守殿、五島淡路守殿も
某日順天被成出船、御両殿様より御先に著船(興善)の島へ御著の筈にて候所
未被成著津候に付、無御心元被思召上。
若し朝鮮人日本勢帰朝申すの儀を承り、軍兵を相催し、為押寄儀も可有之候。
左様の所に、巨細不被聞召届候はゞ、諸大名より先に急ぎ御帰朝候と、世間の誹判も可有之候間。
小西殿の為迎順天表へ被成御越、様子可有御見届之由被仰出。
義弘様著船島(興善島)より如順天の被成御渡候。
御供衆も荷物等を、磯島に卸し置、人数許被召列候。

淵邊眞元高麗軍覚

114 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/29(木) 07:31:46 ID:3UKjFLAL
やっぱ停戦してたんだ

115 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/29(木) 18:29:10 ID:ZFHSPgSn


一 東目之衆(清正方面)引取候以後、各申談、日限相定、
順天、南海、泗川、固城、四ヶ所唐島迄可引取事。

一 順天泗川両口申拵御無事之体、両方共相済儀に候得ば、一段可然候。
一方於相究事者、一日成共、早き方に人質請取可相済事。
何の道にも可引取刻者、先手○次第〃〃可引取事。

付泗川、固城之船、順天へ差遣可引取候。
泗川之船者、南海迄、固城之船者、唐島瀬戸迄差届可申事。

慶長三年十月晦日

征韓録

116 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/29(木) 18:55:29 ID:ZFHSPgSn
一 十月廿五日に、官人(劉天爵)渡り候へば、早廿八九日の比は
居城の仕置して、早々引取可申所、摂州如何にもべん〃〃として被居候。
家中衆何も不思議成とて、口々に申候。其中に子細も有げに候。

一 霜月八日に、摂州より触状廻り、明日各船に御乗候而、明後十日に出船可申候。
此中は大あたけの所へ、潮不参候間、延引申候と、触れ被申候。

征韓録

117 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/30(金) 12:32:41 ID:AXr5A1UG
朝鮮役を語りたいのではなく、朝鮮役をネタにチョンを叩きたい奴が多いのよね

118 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/30(金) 15:33:12 ID:q4EvgPpb
叩きたいだけならソースに拘ったり日本戦史なんて古い本わざわざ読まないと思う
史料の原文持ち出してくる熱意もあるようだし

119 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/30(金) 16:43:14 ID:ODdO751l
885 :世界@名無史さん :2006/06/29(木) 14:35:48 0
昨日の朝日新聞の夕刊に「倭乱と東アジア」短期連載の記事が載ってけど、
「壬辰倭乱」をテーマにした韓国でのシンポジウムが6月19日〜22日迄
やっていて、韓国・日本・欧米の学者30人の歴史学者が議論してて、その中で
目を引いたのは、ケネス・スオーブ米ポールステート大準教授は「日本と朝鮮の間
の戦争だとの見方はやめるべきだ」。言って戦争構図は明を中心にした東アジア
の支配体制・秩序への秀吉の挑戦。日本と明との戦争であり、明は当初は内乱の
為に兵を送れなかったが、朝鮮の要請ではなく自分の利益のために参戦した。


886 :世界@名無史さん :2006/06/29(木) 14:47:15 0
上の続き
また、明軍は弱いと言うイメージがあるが、明を倒した清によって作られたもので、
当時は武器も優秀で精強だった。一方の秀吉軍は戦乱で鍛え上げられた世界
最強の軍団。両者の激突は16世紀最大の戦争だった、スオーブス準教授
(中国軍事史)位置付けた。あとはオランダ・ライデン大学のW・J
ポート教授(日本思想史)は「朝鮮征伐は、当時の日本の実力者の間で広く
共有されていた」正気を失った秀吉の暴走との見方に否定的な考えを示した。


893 :世界@名無史さん :2006/06/29(木) 20:20:03 0
>>885続き。日本軍人15万人の軍勢なのに、朝鮮軍は数分の1しかなくて、
韓国人研究者から「あまりに貧弱で情けないニダ」といった意見が出たのに
対し、成均館大(ソウル市)の宮島博史教授(朝鮮史)はサクホウ体制での
朝鮮は明の軍事力の傘の下に入っており、持つことが認められていたのは国内
の反乱に対抗する軍事力だけで外国と戦うことは想定していなかった。
 李舜臣の水軍も倭寇対策のもので李舜臣の私兵みたいなものニダとの話も
韓国海軍士官学校の李敏雄教授から出た、米谷均共立女子大講師(日本近世史)
は江戸時代になっても戦争の再開を望む声が武士の間に強かった事を示した。
その理由として、大量につれて帰った朝鮮人を売ったり、本来なら下僕ももてない
低い身分の兵たちが特に恩恵をこうむり「もう一度戦争を」との意見が多かった
そのため幕府が朝鮮王朝と交渉で6千人の朝鮮人を返したが、幕府のゆうことを
聞かないものが続出した、また朝鮮王朝も帰国者に手当てをしないので帰国希望者が
集まらなかった。
 呼び名では日本では文禄・慶長の役、韓国では壬辰倭乱・丁酉再乱、北朝鮮では
壬辰祖国戦争、中国では援朝鮮や万暦東征などで統一してないので、統一名の候補として
壬辰戦争・東アジア7年戦争・第一次東アジア戦争などの意見が出た。

120 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/30(金) 17:17:51 ID:AXr5A1UG
>>118
>史料の原文持ち出してくる熱意もあるようだし

例えば>>91-92 >>100 >>104 >>113 >>115-116は俺なのよね

121 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/30(金) 17:44:49 ID:DXrlyeRj
>>120
嘘つき乙ー

122 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/30(金) 17:46:20 ID:ODdO751l
いや嘘じゃないっしょ

123 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/30(金) 18:41:29 ID:NWYF5afx
泗川の戦いって島津が誇張しまくって宣伝して有名になったけど
実際は大した戦では無いね。

124 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/30(金) 22:25:52 ID:M4dBxHLD
>泗川を落とされていたら出口をふさがれたことになり、最悪の場合は日本軍が全滅していただろう。明軍を防いで陸路の安全を確保したことは大きな功績になった。
これは嘘なの?

125 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/01(土) 09:39:34 ID:g2ilzLO8
島津だけじゃなく明側も明軍20万を喧伝してるよ。明史にも載ってる。
明の主力を退却させたのは事実だし、五大老から5万石の加増を受けてるんだからそれなりの功績ではあるのだろう。

126 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/01(土) 12:46:14 ID:s24yk4F7
>>125
どこ?素で探したが・・・

127 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/01(土) 23:00:32 ID:yntWkHO6
>>99
撤兵時の講和については、明軍上層部が公式には講和を認めていなかったので、
現地司令官たちが個別に日本と交渉していたんだな。
だから、島津×中路軍、小西×西路軍、小西×明水軍の講和はそれぞれ有効なんだけど、
それ以外の他者(例えば島津×明水軍)を拘束するものではなかった。
明水軍としては、自分たちが順天城を受け取れない講和条件に不満があったので、
島津が出てきたことを、功をたてる絶好のチャンスと見たらしい。

両朝平攘録(明側の記録)には、陳提督が島津軍の接近を喜び、
「吾等倭を撃って功を収むるは、此れその時なり」と言ったとある。
李舜臣については、両朝平攘録では陳指揮下の一部将という扱い。
露梁津海戦のイニシアチブを取ったとはとても思えない。

128 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/02(日) 12:29:14 ID:xuFfexZn
李は明水軍配下の一武将だからな。

129 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/02(日) 18:22:19 ID:fSoAguT+
朝鮮出兵における朝鮮は
第二次大戦におけるフランスみたいなもん

130 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/02(日) 20:28:02 ID:PA+FClri
全然違う。フランスに失礼。

131 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/02(日) 20:29:20 ID:uUvaV7gn
ベトナム戦争の南ベトナム

132 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/03(月) 08:07:09 ID:NiqNn/dK
ウィキペディア日本語版の露梁海戦、明軍の戦術的勝利は妥当な表現か?

133 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/03(月) 12:54:43 ID:k7EXGc9h
>>125
>島津だけじゃなく明側も明軍20万を喧伝してるよ。明史にも載ってる。
どこ探しても見当たらないぞ?神宗の巻見渡したがない。
他にあるというなら誰の項なのか?

>>132
wikiなんて見ない、興味ない。

134 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/03(月) 20:35:37 ID:0dJqt6HZ
中路の倭兵、十六日に於て、行李船に登る。
是に於て、我が兵各準備を為す。
陳リン海上に在り、此の消息を聞き、喜びて曰く
吾等倭を撃て功を収むるは、此れ其の時なりと。
即ちトウ子龍をして、朝鮮の李(舜臣)統制と共同し
千余の水兵を引き、三巨艦に駕して
前鋒と為りて波を破りて直に南海を攻めしむ。
正に倭船の無数渡海するに遇う。

両朝平壌録

135 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/04(火) 21:16:56 ID:a/8KJc53
>>115に追加
小西行長在判
羽柴宗茂在判
羽柴義智在判
羽柴義弘在判

>>134修正
両朝平○録(>>127)

136 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/04(火) 22:01:09 ID:jpURuWVM
両朝平攘録でしょ?

137 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/04(火) 22:08:15 ID:a/8KJc53
このスレで特に触れている人はいないが…
鄭希得が森忠村に捕まる前後の足取りは若干分かった


これ(鳴梁海戦)で日本水軍の北上が阻まれたのではない。
李舜臣の再起による成果はまだ十分ではなく、日本軍は海上権を握っており
大挙して全羅道の西岸にまで進出していた。

(日鮮関係史の研究・中巻)

138 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/04(火) 22:56:18 ID:a/8KJc53
>>136
どうもw


鄭希得の足取り

万歴二十五(1597)年丁酉
八月十二日…両親、妻子、兄弟と共に
郷里(○平)を離れ避難の途につく
(あてはないが、海上を目指しさまよう)

八月十九日…霊光の大安村に着き、○田浦(未詳)に向かい、漕船を入手

九月十五日…九○浦(霊光郡白○面九○里)から乗船
対岸には全羅道南部の税米を収蔵する法聖倉がある

十六日…陸上から進んできた日本軍がこの税倉を焼き払い
鄭家の船を砲撃したが、わずかに射程をこえていた
※同日井邑会議、鳴梁海戦

十七日…九○浦を船で出発したが、逆風で西上出来ず
林柄島(霊光郡落月面松耳島?)法浦の前洋に泊す

十八日…載元島(務安郡○子面在遠島)に移り、二十五日まで留まる

二十六日…順風にのって安馬島(霊光郡落月面鞍馬島)にかえり、北上することにする

139 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/05(水) 06:36:15 ID:NC+xmwP/
韓国では鳴梁海戦で波多信時が戦死したことになっているらしいのですが、死んでないよね?
どっから出た話なんだろう?


140 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/05(水) 09:17:08 ID:QM/YQHc+
波多信時とは波多親のことか?
たしか関東で死んだんじゃなかったか。

それにしても松浦親と紛らわしいな。

141 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/05(水) 21:30:00 ID:PHK4fw2a
やっぱ秀吉には朝鮮を叩きのめしてもらわねばならんかった
400年前の秀吉の行動は正しかった。日本の未来を危惧していたのだ

142 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/06(木) 14:05:05 ID:HPo1UOz5
しかし、朝鮮民衆の抵抗ぶりは凄かったよ。
あちこちで義兵が起こり、郷土死守(今ふうに言うと祖国防衛)のために奮闘した。
女子供までもが輸送や築城に携わり、時には城から投石などをして抵抗したという。
彼らは戦闘経験もなく、装備も満足でなかったが
地理を知りつくし、補給妨害やゲリラ戦を行い、日本軍を翻弄した。

秀吉も彼らを恐れ「朝鮮での強敵は官軍ではなく、一揆ばらである」と警告したという。

143 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/06(木) 16:12:54 ID:Q6l5oac/
それは初耳だ

144 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/06(木) 21:13:44 ID:WGYV2jUM
>>142
戦国時代を経て、さらに兵農分離によって当時の日本は強力な戦闘集団だったと思うんだけど
彼らが苦戦するということはよほどだったんだろうなぁと思う。

145 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/06(木) 22:07:29 ID:NbZ9NiUa
だがかなりの朝鮮人が日本軍に寝返った。

146 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/06(木) 22:24:01 ID:+qa5ApVC
まるでベトナム戦争みたいだね。

147 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/07(金) 03:09:09 ID:S+dM7Zi/
現地での日本軍の総指令官っていなかったの?
政宗も家康も各個バラバラで戦ってたの?

148 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/07(金) 10:32:21 ID:cf0V+BhC
小早川隆景
宇喜多秀家
毛利秀元
など

149 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/07(金) 14:26:45 ID:S+dM7Zi/
それは個別の部隊長でしょ。そうじゃなくてその3人にも命令出来る総指令官みたいな人。
その3人のうち誰も家康や政宗クラスには命令出来ないでしょ。

150 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/07(金) 14:46:32 ID:hMAPEqXL
家康は名護屋の後詰めだし
宗なんかは半独立の遊撃隊みたいなもんでしょ

命令は形の上だけでも秀吉しか下しようがないわな

151 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/07(金) 15:10:47 ID:cf0V+BhC
隆景でも輝元でも秀家でも不足なら家康でも利家でも不足。

秀勝も若すぎて短命でだめだし、あとは秀吉か秀次しかいないのでは?

152 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/07(金) 15:50:36 ID:S+dM7Zi/
基本戦略は秀吉だろうけど、彼は日本にいるし、現地戦術の総指令官って普通は作らない?
だって机上の論通りいかないのは常だし。
その時の判断で誰にでも命令出来る司令官って必要じゃないの。
俺これ前から考えてた。
折角の好機なのにちょっと頭撫でられただけで撤退しよった、慎重にいかねばならぬとこを緒突猛進しよったとか、そんな事許してれば勝てる訳ないでしょ?
遠く日本にいる秀吉にはそんな指示出せないでしょ。

153 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/07(金) 20:29:31 ID:YSMfe2+l
つまり秀長が必要だったんだ。

154 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/07(金) 22:36:17 ID:3BCPNi/Q
秀長が居たら朝鮮出兵自体無いと思う

155 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/07(金) 22:41:42 ID:vGoe9C/T
結局、総司令官はいなかったわけね?
秀吉何考えてたんだろうな。

156 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/07(金) 22:44:28 ID:cQqDQdYH
自分が出陣する予定だった

157 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/07(金) 22:52:10 ID:ITcXJi5h
>>155 何も考えていなかった、が正解。

158 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/07(金) 23:15:13 ID:q7m/eoyI
日本を統一しちゃって部下に与える土地が無くなっちゃったため

159 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/07(金) 23:27:58 ID:S+dM7Zi/
>>158
それ総指令官を任命しなかった理由と違うやんw

160 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/08(土) 00:15:38 ID:NA7YM4dB
総司令官は秀吉ですよ、渡海予定だったでしょう?
7軍に分けて、それぞれが任務を果し、秀吉が渡海しなかったので三成らの朝鮮奉行を送り、
合議によって方針を決め、それを名護屋の秀吉に上奏。

そういう形です。

161 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/08(土) 02:22:06 ID:xq/lO9hs
なぜ朝鮮役において日本水軍は弱かったか?
それは秀吉が海戦というものを理解していなかったところに原因がある。
水上の合戦とは面と面の制圧戦であり、決して敵を駆逐するところではない。
秀吉は九鬼嘉隆の進言も聞かず、海上運搬と海戦を平行して行わせた為にあのような有様となったのである。
李将軍は「タッチ・アンド・ゴー」戦法を繰り返して日本水軍を撹乱し続けたが、その戦果は芳しいものではなかった。
島津との交戦により討ち死にしたが、日本軍に対抗しえた将軍として今も名を残している。

余談だが信長は海戦の要領を熟知しており、九鬼嘉隆に「どこで知ったのか?」と疑問を持たせている。

162 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/08(土) 02:43:09 ID:kA8EZGlU
信長なら外洋可能な鉄張軍艦を製造してそうだ

163 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/08(土) 03:13:35 ID:n0CeVmz4
タッチ・アンド・ゴーじゃなくてヒット・アンド・アウェイじゃないのか?w

164 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/08(土) 06:03:37 ID:6gKhPFeq
つか、水軍にできるのは一撃離脱しか無い件。
艦隊運用をするには、ほぼ毎日停泊して補給や連絡や休養が必要。
そこを襲撃されれば初期の日本船団や元均艦隊のようにアボーン。
特に後者は陸側からも攻撃したので壊滅している。

165 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/08(土) 12:09:42 ID:gLtjCafO
>>152
文禄の役の総大将が宇喜多秀家。慶長の役が小早川秀秋じゃなかったか

166 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/08(土) 12:22:27 ID:VNNulT4m
戦功第一って誰なの?太閤が死んだから恩賞もなし?

167 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/08(土) 13:36:27 ID:zxt25lEY
流れぶったぎるけど
関白就任の頃ってすでにパラノイアだったんだって?秀吉

天承18年仲冬の日付のある秀吉の朝鮮国王への国書も、これをどのように
読んでも、まともな神経の文章ではない

「わが慈母が自分を懐妊したとき、日輪が懐ろに入る夢をみた」

というようなことを、国書のなかでのべているのである。こういう奇跡の
おかげで60余州を討ち平らげたのだ、という。
だからおれには恐れいらねばならない、といわんばかりの調子だった。

司馬遼太郎著 ”この国のかたち 三”「秀吉」より抜粋

あくまでごく一部の抜粋だけど、小田原征伐より前の卓越した政治感覚は
すでに消滅してるみたいなこと書いてあって、陸路明国での長城、
山海関あたりの無策は以前の秀吉には考えられないとあったのだが。

どうよ?w


168 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/08(土) 13:56:13 ID:3gXM6nBK
司馬とか話にならん。


169 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/08(土) 14:50:36 ID:WClm7kOt
平清盛にしろ源頼朝にしろ足利尊氏にしろ豊臣秀吉にしろ徳川家康にしろ、
天下を取っちゃった人はいまいちに人気がないね。
義経とか信長とか、散っちゃった人がやはり人気がある。

170 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/08(土) 14:51:08 ID:WClm7kOt
誤爆した。

171 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/08(土) 17:28:35 ID:vSmottso
「でしょ」と「?」はアホにしか見えないので放置する事にしている

172 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/08(土) 17:50:29 ID:YoqOp1cx
朝鮮再用師,詔一元隸總督邢玠麾下,參贊軍事.尋代李如梅為禦倭總兵官.時兵分四路.
一元由中路,禦石曼子於泗州,先拔晉州,下望晉,乘勝濟江,連毀永春、昆陽二寨.
賊退保泗州老營,攻下之,遊擊盧得功陣歿.前逼新寨.寨三面臨江,一面通陸,引海為濠,海艘泊寨下千計,築金海、固城為左右翼.
一元分馬歩夾攻.歩兵遊擊彭信古用大棓擊寨,碎其數處.軍進逼賊濠,毀其柵.忽營中裂,煙焰漲天.
賊乘勢衝擊,固城援賊亦至.騎兵諸將先奔,一元亦還晉州.事聞,詔斬遊擊馬呈文、郝三聘,落信古等職,充為事官
一元亦奪宮保,貶秩三等.會關白死,倭遁走.石曼子為陳璘所殲,一元得還故秩,賚銀幣.久之卒.一元歴鎮衝邊,並著勞績.與麻貴、張臣、杜桐、達雲為邊將選云.



173 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/08(土) 18:00:36 ID:/8WPnA3E
>166
豊臣秀吉から日本七槍の第一と称賛された立花家の小野鎮幸。


174 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/08(土) 18:00:42 ID:YoqOp1cx
諦綖營水源.倭亦分三路,西行長據順天,壕砦深固.綖欲誘執之,遣使請與期會.
使者三反,絍皆單騎俟道中.行長覘知之,乃信,期以八月朔定約.至期,綖部卒洩其謀,行長大驚,逸去.
綖進攻失利.監軍參政王士g怒,縛其中軍.絍懼,力戰破之.賊退不敢出.諸將三道進,綖挑戰破之,驅賊入大城.
已,賊聞平秀吉死,將遁.綖夜半攻奪粟林、曳橋,斬獲多.石曼子引舟師救,陳璘邀擊之海中.行長遂棄順天,乘小艘遁.



175 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/08(土) 18:18:57 ID:YoqOp1cx
九月,將士分道進兵,劉綎進逼行長營,約行長為好會.翌日,攻城,斬首九十二.
陳璘舟師協堵擊,毀倭船百餘.行長潛出千餘騎扼之,綖不利,退,璘亦棄舟走.
麻貴至蔚山,頗有斬獲,倭偽退誘之.貴入空壘,伏兵起,遂敗.
董一元進取晉州,乘勝渡江,連燬二寨.倭退保泗州老營,鏖戰下之,前逼新寨.
寨三面臨江,一面通陸,引海為濠,海艘泊寨下千計,築金海、固城為左右翼.
十月,董一元遣將四面攻城,用火器擊碎寨門,兵競前拔柵.忽營中火藥崩,焰漲天.倭乘勢衝擊,固城倭亦至,兵遂大潰,奔還晉州.
帝聞,命斬二遊擊以徇,一元等各帶罪立功.是月,福建都御史金學曾報七月九日平秀吉死,各倭倶有歸志.
十一月,清正發舟先走,麻貴遂入島山、酉浦,劉綖攻奪曳橋.石曼子引舟師救行長,陳璘邀擊敗之.諸倭揚帆盡歸.

176 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/08(土) 18:45:03 ID:YoqOp1cx
二十五年,封事敗,起璘故官,統廣東兵五千援朝鮮.
明年二月擢禦倭總兵官,與麻貴、劉綎並將.部卒次山海關鼓譟,璘被責.尋令提督水軍,與貴、綎及董一元分道進,副將陳蠶、ケ子龍,遊擊馬文煥、季金、張良相等皆屬焉.
兵萬三千餘人,戰艦數百,分布忠清、全羅、慶尚諸海口.初,賊泛海出沒,官軍乏舟,故得志.及見璘舟師,懼不敢往來海中.
會平秀吉死,賊將遁,璘急遣子龍偕朝鮮將李舜臣邀之.子龍戰沒,蠶、金等軍至,邀擊之.倭無志,官軍焚其舟.賊大敗,脱登岸者又為陸兵所殲,焚溺死者萬計.
時綖方攻行長,驅入順天大城.璘以舟師夾擊,復焚其舟百餘.石曼子西援行長,璘邀之半洋,擊殺之,殲其徒三百餘.賊退保錦山,官軍挑之不出.
已,渡匿乙山.崖深道險,將士不敢進.璘夜潛入,圍其巖洞.比明,發,倭大驚,奔後山,憑高以拒.將士殊死攻,賊遁走.
璘分道追擊,賊無脱者.論功,璘為首,綖次之,貴又次之.進璘都督同知,世廕指揮僉事.

177 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/08(土) 18:48:38 ID:YoqOp1cx
二十六年,朝鮮用師.詔以故官領水軍,從陳璘東征.倭將渡海遁,璘遣子龍偕朝鮮統制使李舜臣督水軍千人,駕三巨艦為前鋒,邀之釜山南海.
子龍素慷慨,年踰七十,意氣彌氏D欲得首功,急攜壯士二百人躍上朝鮮舟,直前奮擊,賊死傷無算.
他舟誤擲火器入子龍舟.舟中火,賊乘之,子龍戰死.舜臣赴救,亦死.事聞,贈都督僉事,世廕一子,廟祀朝鮮.




178 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/08(土) 18:52:04 ID:YoqOp1cx
すまん、sage忘れた。

179 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/08(土) 19:49:45 ID:vSmottso
明史 乙

180 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/09(日) 14:53:14 ID:i+beNE60
明史の董一元傳だね
というか陳リンとか劉エンを表示してるのが凄いとオモタ

181 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/09(日) 20:01:19 ID:wlx8F6wi
目が痛い・・・

182 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/10(月) 16:45:38 ID:U7v2u30O
泗川の明軍二十万のネタ元は淵邊眞元覚書、征韓録、西藩野史

183 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/10(月) 17:20:10 ID:v4C6iSUx
万世徳(経理)、 ??(総督)
東路軍 計29500人 蔚山の後、泗川へ
 明軍24000人 麻貴(提督)
 鮮軍 5500人 金王瑞()
中路軍 計15800人 泗川へ
 明軍13500人 董一元(提督)
 鮮軍 2300人 鄭起龍(慶尚右兵使)

これらの部隊が泗川へ押し寄せたのか?

184 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/10(月) 18:18:32 ID:RZvBtQym
結局は四万五千を七千で撃破したのが泗川の合戦?

185 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/11(火) 07:09:41 ID:YIHSngnJ
世界史に置ける秀吉の朝鮮征伐の考察その5
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/whis/1152533789/

世界史板に新スレが立ちました。

186 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/11(火) 19:51:32 ID:QxvMDuEo
露梁津海戦では島津や立花が大損害を受けたらしいが具体的に戦死した武将は誰なんですか?

187 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/11(火) 19:59:45 ID:6rFjlV9I
確かいなかったと思う

188 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/11(火) 20:53:30 ID:QxvMDuEo
居ないの?

189 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/12(水) 00:11:34 ID:ydHADh7/
つ明軍の子龍と朝鮮軍の舜臣

190 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/12(水) 00:23:23 ID:Fg1+waft
明・朝鮮軍 の武将の死者
ケ子龍(明水軍副将)
李舜臣(三道水軍統制使,正二品?)、李英男(加星浦水僉使,従三品)
方徳龍(楽安郡守,従四品)、高得蒋(興陽県監,従六品)

で日本側は武将の死者は0だから
実際にはボロ糞に負けてたのを、無理やり勝った様に主張してるように見えるんだが・・・

191 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/12(水) 00:51:18 ID:ydHADh7/
最初から撤退中だったんだから、孤立した小西軍の救出という目的が達成でき
れば戦局がどうであれ去っていくんだからねえ・・・。

結局、小西軍も撤退に成功したわけだが・・・。

192 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/12(水) 09:02:59 ID:p4Uyj+ha
何で陸から逃げたり、陸から助けに行かなかったの?

193 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/13(木) 16:49:22 ID:DItmUZV6
敵味方の被害がわからないのに何で大勝利と言えるの?

194 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/13(木) 16:51:13 ID:un127B/7
喧嘩は声がでかい方の勝ち、って文化だから。

195 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/13(木) 21:58:14 ID:DItmUZV6
そんないい加減な

196 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/14(金) 01:15:38 ID:IBxbMqAy
そないゆうてもな、>>177見ても分かるやろけど、旗艦は燃えて乗り込まれて実際の水軍指揮官戦死やろ。
でもって副将が何人も戦死や。
そんなんでも勝ち言い張りよる。

まあええけどなw

197 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/15(土) 14:24:53 ID:FjpB6OYe
「追っ払ったから勝ちアルヨ&勝ちニダ」ってとこなのかな。
つーか豊臣軍は撤退が前提だったわけで、お目当ての小西の首も取れずに
水軍の将を失って、弔い合戦で対馬や名護屋へ追撃なんて芸当も当然出来ずに
勝ち名乗りってのも虚しいものがあるな。

198 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/15(土) 16:07:25 ID:vb538vkA

  ∧_,,∧     ∧_∧
  < `∀´>    (・ω・` )  追っ払ったから勝ちニダ!
  (    つ   (    )
  し―-J     し―-J

  ∧_,,∧    ∧_∧
  <*`∀´> -3 (・ω・` )   ホルホルホル!
  (    )   (    )
  し―-J     し―-J

  ∧_,,∧    ∧_∧
  <  `Д>   (・ω・` )
  (    )   (    )
  し―-J     し―-J

199 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/16(日) 16:19:43 ID:ZyBDAvzt
>>183
明・朝鮮連合軍とさも対等であるかのように
言われるけど、明軍指揮下に朝鮮軍が入ってるだけにしか見えん。

200 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/16(日) 20:40:54 ID:JGAEdCUe
>明・朝鮮連合軍とさも対等であるかのように
>言われるけど
んな事言うのは半島人だけだと思うが。

>明軍指揮下に朝鮮軍が入ってるだけにしか見えん。
その通りですよ。

201 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

202 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/18(火) 22:16:38 ID:QH3IEYRc
それ以前に常に中華派遣または満州派遣の将軍が大将で、朝鮮の王が副将の立場で戦争してんじゃん。

203 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/19(水) 23:41:28 ID:kfIu+9IC
英語ウィキペディアが大変なことに

204 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/20(木) 00:24:18 ID:lhwTTMVb
【妄想偶像】李舜臣を語る2【救国不敗】
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/korea/1141997206/

205 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/23(日) 12:39:32 ID:43xQh6CT
明や朝鮮の武将で優れていたのは誰?

206 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/23(日) 14:07:33 ID:IHuzEqCe
これ面白い
709 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん[] 投稿日:2006/06/07(水) 19:12:22 ID:zcBrGRNH
今から十年前ぐらい 私の会社で社内旅行で 韓国へ行った時である
ソウルの何とか門というところの前に 李舜臣の像へ 向こうのガイドが 我々一行を連れて行き
彼女は「この像は 日本人が最も恐れるお方の像です」と解説した時

うちの先代の社長が「うぉおおおおお これがフビライハンか〜〜〜」と感動し驚嘆していた事があった。


207 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/23(日) 14:35:26 ID:43xQh6CT
評価対象は大将級では李如松
麻貴
董一元
劉廷

ぐらい?

208 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/23(日) 19:26:24 ID:2V3APTlo
劉挺
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: ナビゲーション, 検索
劉挺(りゅうてい、? -1619年)は、中国の明末期の武将。父は劉顕。

慶長の役では、日本の小西行長らと戦っている。
サルフの戦いでは総兵官として右翼南路軍を率いるが、ヌルハチの軍に迎撃されて戦死。


209 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/23(日) 21:27:00 ID:oeDtrV7l
Yahoo!掲示板世界史の「壬辰戦争から明清戦争」スレが面白い

210 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/23(日) 22:16:29 ID:AG/N7J5o
リンク先希望


211 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/24(月) 14:43:41 ID:Iz9gio2I
>>210
ここ
ttp://messages.yahoo.co.jp/bbs?.mm=GN&action=m&board=1835209&tid=bfqca4c0oaha4aba4ilc0c06c0oah&sid=1835209&mid=1&type=date&first=1

212 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/24(月) 19:15:19 ID:l1jSanr1
当時の朝鮮の人口や石高はどの程度だったのか教えて下さい。

213 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/25(火) 18:51:06 ID:i62jZk/a
>>211
リンク先見てきた。
日本ではあまり馴染みがないような明将について詳しく書き込まれてたりして凄いな

214 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/27(木) 15:26:14 ID:CYVOa0m8
それにしても高位戦死者は日本にはほとんどいず、朝鮮と明に多いな。

215 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/27(木) 19:40:44 ID:qPOtuAax
日本の戦死者で有名な将って誰だっけ?

216 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/27(木) 20:30:50 ID:iGo49R6a
有名どころだと
中川秀政(中川清秀の嫡子、信長の娘婿)が
鷹狩中に襲撃受けて死んでる

羽柴秀勝(秀次の兄弟)、加藤光泰が病死

つか、検索したらここに一覧があった
ttp://yasoshima.hp.infoseek.co.jp/

217 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/27(木) 21:28:35 ID:qPOtuAax
>>216
おおっ、ありがとう。

・・・つーかさぁ、少しは自分で探せ>俺orz

218 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/27(木) 22:07:46 ID:CYVOa0m8
朝鮮と明の戦死で高位の上位は誰だろ?

219 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/28(金) 07:04:13 ID:D2lwHmx9
水軍統制使の元均と李舜臣、節度使も多く戦死していたと思った。
その上司の監司で戦死した奴いなかった?

220 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/28(金) 14:05:31 ID:D2lwHmx9
明では副総兵の李寧、トウ子龍、参将の李寧。
もう一人ぐらい参将で戦死したのたがいたな?

221 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/28(金) 18:35:30 ID:BVFBAtPw
朝鮮は従二品とか正三品の人(都市の太守クラス?)多数戦死だな。

あと戦死じゃ無いけど王子二人捕虜。

222 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/28(金) 19:17:07 ID:BVFBAtPw
>>216氏紹介のサイトみて思ったんだけど、「反乱軍により処刑」ってなってるのが朝鮮に何人かいるね。

・・・やはり両班って恨まれてたんだろうな。


223 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/28(金) 22:52:56 ID:D2lwHmx9
高位の戦死者は日本ではどれくらいの高位者になるのでしょうか?

224 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/29(土) 00:13:05 ID:HahJzF/m
>>216
みたけど…
ほとんど知らん人ばっかだ…


225 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

226 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/31(月) 09:12:14 ID:D8zsnCsL
たぶん偉い順の朝鮮高官戦死者、日本で言うとどれぐらいの格なんだろうね?

三道都巡辺使
 申[石立](三道都巡辺使)

観察使
 沈岱 (京畿観察使)

兵使
 申[石吉](咸鏡兵使)
 柳崇仁(慶州左兵使)
 崔慶会(慶尚右兵使)
 黄進 (忠清兵使)

三道水軍統制
 元均 (三道水軍統制使)
 李舜臣(三道水軍統制使)

水使
 李億祺(全羅道右水使)
 崔湖(忠清道水使)

227 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/31(月) 16:54:00 ID:2uSlECMM
上の二人は宇喜多や小早川クラス。
それ以下は加藤や島津クラス。
かな?

228 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/31(月) 23:08:13 ID:PAWzq1iO
大王の欲によって、日本が疲弊した。
これさえなければ日本は栄えた。

229 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/01(火) 17:20:25 ID:dq8Y1bQb
補給の失敗がよく言われてるけど、当時の世界ではあれほど補給を考えた
計画はなかったと思う。李舜臣がいかに活躍しようと、結局日本軍の兵站に
致命傷は与えられなかった。

230 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/01(火) 22:47:28 ID:/6RFIAmE
合戦の動画まだ?

231 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/01(火) 23:29:53 ID:gIMvZcw9
またあ

232 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/02(水) 11:52:08 ID:0IZFpPgF
李舜臣の23戦23勝って数え方変。
しかもここ一年ぐらいで言われ始めたフレーズ?

233 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/02(水) 12:00:01 ID:r4+DF+6W
合戦下手だよなぁ秀吉は

234 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/02(水) 18:25:58 ID:Kp9KF5oy
苦い歴史は消えず
 
宮廷女官を描いた韓国の連続テレビドラマ「チャングムの誓い」に惹(ひ)かれた小旅行が、苦い歴史を振り返る機会ともなった。

王朝時代の宮殿を見学して気づいたことだ。英語、中国語、日本語による説明文の中で、日本語の文章がいやに短い。
英語や中国語では、豊臣秀吉の朝鮮征伐によって歴史遺産が損壊されたことが明記されているが、日本語では省略されている。

さらに、日本の植民地時代に李朝の王宮を壊した跡に朝鮮総督府が建てられていたが、
これも日本語の説明では簡略化されていた。

日本人観光客には、日韓間の不幸な歴史は詳しく知らせたくないのだろうか。

しかし、説明文の違いが分かれば、秀吉の時代までさかのぼる朝鮮半島での
「加害」の歴史を避けて通れないことをあらためて悟らされる。

中国は違う。南京大虐殺記念館などを訪れたとき、旧日本軍の残虐行為が日本語で赤裸々に説明されていた。

ところで、「チャングムの誓い」のセットを使ったテーマパークはソウル郊外にあり、
「冬のソナタ」に代わって日本人や中国人にも大人気だ。
ここではドラマの場面ごとに日本語の説明が丁寧に付いている。ファンにとってはたまらない。
韓国ドラマの世界に魅了され、宮廷の内側を知ることもできる。
本物の宮殿見学で歴史の苦さを味わったのとは対照的だ。

旅行は異国の現在に触れるとともに、過去を知る機会でもある。
韓国ドラマが日本人の韓国観を変えたように、観光交流が進んでお互いの歴史を知れば、
もっと相互理解が増そう。(川村範行)

ソース:東京新聞
http://www.tokyo-np.co.jp/00/ronsetu/20060730/col_____ronsetu_000.shtml

235 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/02(水) 18:59:58 ID:/u6VFqZ1
東亜板でやりなさい。

236 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/04(金) 18:30:18 ID:K/xYuli2
さっさと恩賞で封地を与えれば良かったんだよ。

237 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/05(土) 22:07:38 ID:m90y+q7J
対馬

238 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/06(日) 09:19:05 ID:D0YkklbI
海戦の再現Vまだ?

239 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/06(日) 14:00:35 ID:GLdyuzrx
NHK総合や教育テレビ・民放・CMで行われていること。
間抜けな役でブサイク日本人男性を大量にテレビに出すことによって
マイナスイメージを強調する。 外国人犯罪は報道せず日本人の犯罪を大きく取り上げる。
外国人が大きな犯罪をした場合でもセットで日本人男性の犯罪を取り上げる。
その反対にテレビに出てくる役どころも含め外国人男性は皆カッコいい・・・
その横にブサイクな日本人男性がヘラヘラ笑っている映像を意図的に流す。
その他のパターンでは(主にCMで)
・容姿の素晴らしい外国人男性と日本女性が楽しそうにしている場面に
ブサイクで間抜けな役の日本人男性が出てくる(滑稽な役で)
・マヌケでアホ面をした日本の男が独り寂しく佇んでいる。 基本的にズッコケ役で登場。
・日本人男性と日本人女性が一緒に画面に映るときは不自然に
チンパンジーやゴリラなどの動物が登場して映像自体にマイナス要素を入れる。
また、日本人女性はアップで映っても日本人男性は顔を確認することも出来ない
0.5秒くらいのカットでしか出てこない。しかもフォーカスがボケている。
もしくは顔を映さず手や肩のあたりしか映さない。後姿だけの登場にとどめる場合もある。
・基本的に日本女性と日本男性は組ませない。それぞれ男は男同士。
女は女同士。そのなかでも出来るだけ日本男性にはマイナス要素を入れる。
例えば、ひたすら食べ物に食らいついているシーンを流す。 古臭いファッションをさせる。つまらないダジャレを言わす。
日本人男性が出てきても老人だったりする。とにかく映像の中に寒々しい雰囲気を作り上げる。
・究極のパターン。本来は日本人男性が出てきてもいい場面で
CG、アニメ、ぬいぐるみにやらせる。 つまり初めから日本人男性をテレビに出さないというやり方。
このようにして純粋な日本人の子孫が作られないように印象操作しているようだ。
特にNHKが凄くて街頭インタビューでは日本の男は全部お笑い芸人のような外人が見るとニヤニヤ喜びそうな変な奴ばっかり。
日本人男性をボコボコに痛めつけて最終的には奴隷のような境遇に突き落とす
のが連中の狙いである。テレビのスイッチを付けると日本人男性総リンチ状態。
こんな国どこにありますか?これをやってる奴は絶対にゲラゲラ笑ってるよ。


240 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/07(月) 23:11:46 ID:S0RI71Pb
二十三戦全勝、不滅の英雄李舜臣。

241 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/08(火) 03:11:09 ID:GUnGJh78
>>240
23戦全部詳細に語ってくれんかね?

242 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/08(火) 08:01:21 ID:KXHStnfK
何このキムチ臭いスレ

243 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/10(木) 05:52:46 ID:JaQvujGd
奴らは砲撃戦で日本の船を全滅させたと勘違いしてやがる。

244 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/12(土) 13:52:32 ID:+Ww/8Ymn
しかも炸裂弾!

245 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/12(土) 20:13:21 ID:AfoG+TZ8
当時の明の大砲の弾は中に火薬が詰まってる炸裂弾だよ。

明の朝鮮人自治区でそういうものが使用されていても別に不思議な話しではない。

246 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/13(日) 01:36:31 ID:nV3CiAlc
>>245
ところであなた、なかなか素敵なIDですね

247 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/13(日) 08:33:34 ID:S0oQzfh2
当時は信管がないので炸裂弾は無い。
導火線を使った時限爆弾なら有ったが大砲では撃てない。
仮に投射できたとして、どこで爆発するかわからんだろ?

248 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/13(日) 20:24:35 ID:tMmKZkrL
>仮に投射できたとして、どこで爆発するかわからんだろ?

他舟誤擲火器入子龍舟.舟中火,賊乘之,子龍戰死.舜臣赴救,亦死.

そういうことやっちゃって、こんな事になっちゃったんじゃないの?w

249 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/14(月) 08:15:15 ID:IwPSDDpt
それは手投げの焙烙

250 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/14(月) 14:58:01 ID:pb+3GVUC
>>245
Afoさんこんにちわ

251 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/14(月) 22:01:12 ID:IwPSDDpt
砲撃戦をやったと思っている馬鹿は誰?

252 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/17(木) 19:03:05 ID:tckoKJ20
李舜臣が戦ってた相手はマイナーかつ寡兵だよな?

253 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/19(土) 09:45:59 ID:M9FrvMAr
チョッパリの将軍を何人も戦場で討ち取って最終的には死傷者の
数に恐れおののいた秀吉を追撃して海戦で大いに撃破したんだけ
ど大韓民国を倭奴が武力侵攻した際にその証拠の古文書を焼いた
ので真実が隠されてしまっている。

254 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/19(土) 14:03:25 ID:bWJM8SCe
んなこたぁない。

255 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/20(日) 04:25:13 ID:+AhAw5dE
>>253
で、将軍て誰と誰?

256 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/20(日) 23:43:05 ID:eRL+udP+
【謙信最強は創作】
謙信が戦国最強の武将(軍神)とされたのは、江戸時代の創作ですね。
武田の甲州流兵学が幕府公認となったので、紀州徳川家(頼宣公)が
上杉流兵学(軍記書)を宇佐美定祐に作らせたというのが最新の学説です。
臼井城攻めの失敗など謙信が敗北した合戦も、複数の史料で明らかになっています。

※謙信自身が敗北を認めている書状↓
 晴信年(念)を入れ、いかにも堅固ニしらわれ候間、落居さうなくつき堅候、
併馬を為寄候上者、善悪ニ不及候間、無ニセめへきそうふんにて、当月七日より
取詰候ヘ共、(中略)佐(佐竹)・宮(宇都宮)を始、弓矢かいなくわたられ候、
房州(里見)・太田いくさにまけ(第二次国府台合戦)候時よりも、たゝいまきうくつなんきニ候、
とかくこのたひハかた〜〜にあふへき事いかんなるへく候やと、心ほそく候間、
早くはりをやるへきために一昨夜ハちゝんをやり候ヘは、めのまえの者ともはらを
たて候て、うたてしかり候、これ又よきなく候へ共、さゆうなくゆたん候へ者こと
のひ候てきうしくちおしく候(中略)
 かいほつ又ろう人のうちに一両人ておい候、さセるきなくうすてニ候、返々
いつもよりかへり(帰り)たく候間、このたひハおつと(落ち度)あるへく候やと
心ほそく候、
永禄七年三月十三日                  虎(花王)
[三洲寺社古文書]


【上杉家の歴史】
上杉謙信が小田城を攻め落とした時、小田城下がたちまちにして奴隷市場に早変わりし、上杉謙信自身から差配して人の売り買いを行った。
奴隷の値段はひとりあたり20〜30銭の安さだった。

1561年(永禄4年)、謙信は関東管領の就任式で忍城城主成田長泰の非礼に激昂し、顔面を扇子で打ちつけた。
諸将の面前で辱めを受けた成田長泰は直ちに兵を引きいて帰城してしまった。
原因は諸将が下馬拝跪する中、成田長泰のみが馬上から会釈をしたためであったが、成田氏は藤原氏の流れをくむ名家で武家棟梁の源義家にも馬上から会釈を許された家柄であった。
だが、謙信は無知でこの事を知らなかった。
この事件によって関東諸将の謙信への反感が急速に高まり、以後の関東侵出の大きな足かせとなった。

上杉謙信は臼井城の原胤貞を攻めた際、数千の死者を出して逃げ帰っている。
これを機に由良成繁が上杉謙信を見限って離反。
長野業盛が武田信玄に攻撃により滅亡。
臼井城攻撃に失敗した謙信は
信玄に箕輪城を奪われ氏康に金山城を取り込まれてしまい
とうとう厩橋城までもが謙信の手からこぼれ落ちた
上杉家重臣の北条高広も上杉家から離反。
謙信の関東経略は失敗し北条家と同盟という救いの手に助けられる。

謙信の死後、養子の景勝(謙信の姉の子)と景虎(北条氏康の子)が後継者の座を巡って内紛を起こし、越後を二分した争いは天正7年(1579年)の御館の乱で景虎が討死する事により景勝が勝利した。
しかしこの内乱によって、上杉家家臣の新発田重家は離反し、柴田勝家率いる織田勢は能登や加賀、越中に侵攻して同地を1581年までにほとんど奪ってしまった。
つまり、謙信が築き上げた勢力は、この内乱によって完全に失われるとともに、上杉氏は大きく衰退してしまったのである

本能寺の変の直前には、柴田勝家が率いる方面軍に越中の城は次々と落とされ、
信濃からは森が、三国峠からは滝川がと、三方から侵略を受けて防戦も無理な状態だった。
新発田氏の反乱で越後国内はボロボロ。 反乱を鎮圧する力さえも残っていなかった。
景勝自身も死を覚悟しており、本能寺の変が無ければ上杉家は数ヶ月後に滅亡していただろう。

257 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/21(月) 17:47:47 ID:A35rKqCZ
所詮、地元と隣接地でしか戦えないオールドタイプの戦国大名。
朝鮮役のように地の利皆無で野戦築城の実績を残してきた新世代大名とは違う。

258 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/23(水) 14:40:59 ID:Kdrl6RPv
過大評価

259 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/23(水) 23:47:06 ID:9GhozNPr
>>3

260 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/29(火) 07:31:05 ID:a5+dQvXs
一時はレベルが高かったのに・・・


261 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/31(木) 14:21:37 ID:kjuyS6JO
朝鮮の役で日本があれだけの軍事力を持ちながら成功しなかったのは
秀吉が朝鮮半島攻略を関東攻略や東北攻略と同じくらいに考えてたからです。
つまり、日本の国内戦のようにその土地の支配者を倒せば
その土地の支配権や徴税権が手に入るといった考え方ですね。
証拠に日本軍は当初、一年分くらいの兵糧の補給しか考えてなかったんですよ。
あとは「現地からの年貢徴収でなんとかなる」と
しかし、現実は農民は逃亡し、民衆ばかりではなく女子供までもが日本軍に反抗しました。
こんな事は当時の日本の国内戦では考えられないことですよね?
民族闘争だったわけですよ。

262 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/31(木) 21:57:06 ID:WbtdHMtQ
253
討ち取った将はだれ?どうせ名も無い小大名だろ
それほど日本を打ち破ったならやすやすと全土を征服されたのはなぜ?
全部明の最精鋭部隊のおかげだろ

263 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/31(木) 22:00:25 ID:uknx7YAw
あちらの国では確か小早川隆景とかじゃなかったか?馬鹿みたいだが。

264 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/01(金) 01:19:35 ID:2TSOWomN
小早川秀秋だったら納得だが

265 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/01(金) 01:42:20 ID:tJHVUr5X
>>261
大陸支配(慶長の役)に失敗したのは、
1.秀吉の大陸事情の誤認とそれを正す情報通の人間が居なかった
2.ちゃんとした総大将を定めずに兵を熾した(渡った所で烏合の衆)
3.高い航海力を持った船の確保が出来ず、最短海路で半島から上陸するしかなかった
つまり、日本人の欠点、情報軽視が強く出たからだな。楚の項羽も情報軽視で漢の劉
邦に敗れた気がする。

ちゃんとした総大将の居ない烏合の衆にあそこまでボロ負けした朝鮮&明って一体・・・

266 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/01(金) 14:22:20 ID:pDGyL+up
壬辰倭乱の際に戦死させたチョッパリ側の戦死者は以下

小西行正
前田惇常
小早川隆景
大山常陸介

秀吉の側近にして剛勇で知られた西岡卯吉など多数。

267 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/01(金) 15:06:17 ID:RZS1kBH/
266


だれそれ?何万石?西岡卯吉?誰?
結局小大名じゃねえか!!
伊達政宗や島津くらいじゃねえのかよ?
しかも小早川隆景戦死してねえし。日本に戻って病死してるし

チョン、その妄想癖なんとかできないかなあ?


268 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/01(金) 15:12:31 ID:RZS1kBH/
266

それに朝鮮側でそいつらに勝った将軍って誰よ?
明の将軍だろ?どうせ
朝鮮唯一の武将李舜臣も島津水軍に負けたね


269 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/01(金) 17:28:05 ID:3+pwKW6D
三人ググってみたが存在しなかったんだがよ。つか実際誰だっけ。来島通総とかだよな?

270 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/02(土) 00:37:05 ID:TmzHnSJa
>266
さらに剣豪として名高い安藤美作
海戦の猛者毛利高友

織田家の正統な跡継ぎの織田信金
加藤家の重臣として天下に知られた大飯上野介
鉄砲の名手酒巻次郎九郎と脇坂陣内

なども忘れてはいけませんな。

267の小僧は少し歴史を勉強しなおした方がいいですね。
宿題終わったかねw

271 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/02(土) 00:39:22 ID:iEXotg/L
プッ

272 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/02(土) 00:44:28 ID:wTYAbZdX
たしか文禄慶長を通して大名の配下の武将はそこそこ討ち死に(病死)しているけど、
大名級の武将で討ち死にしたのは来島一人だけ。

273 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/02(土) 00:46:59 ID:iEXotg/L
上はスルーしてくれ。

実際誰よ?それ。

274 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/02(土) 01:29:48 ID:zLYBDFWN
日本軍も相当な死者を出したんだよね。

275 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/02(土) 01:39:21 ID:wTYAbZdX
来島通総
来島水軍(海賊)の親分、1万4千石の小大名。

亀甲船
どうも、文禄・慶長後に講談で創作された架空の船らしい。講談で伝えられる
ような優秀な船があったら巨済島で元均軍が壊滅するはずが無い。

276 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/02(土) 04:44:29 ID:iEXotg/L
あ、俺が言いたいのは西岡卯吉とか安藤美作とかのこと。来島通総くらいはわかるさ。

277 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/02(土) 18:45:03 ID:rV9mDvLe
>>275
>亀甲船
>どうも、文禄・慶長後に講談で創作された架空の船らしい。講談で伝えられる
>ような優秀な船があったら巨済島で元均軍が壊滅するはずが無い。

ちゃんと「めくら船」という記述でしっかり存在確認できるんだが・・・講談とは何の講談なんだ?
ただ、南鮮が作ったような、あんなヘンテコな船ではないようだが

278 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/02(土) 19:59:06 ID:QizNm63Y
270






結局格下じゃねーーーーーか!!








279 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/02(土) 20:01:12 ID:QizNm63Y
大物っていうのは日本全国に影響を及ぼせる
経済的、軍事的大大名のことなんだけどね
どちらにしても270のは普通の大名で
もないけどね

280 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/02(土) 20:08:40 ID:iEXotg/L
>>270の脇坂陣内って安治?つか皆誰よ?織田信金とかあれじゃん。

281 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/02(土) 23:12:37 ID:46h51GnW
チョソの妄想的脳内にしか存在しない武将よりも、王子二匹捕虜の方が戦果としては大きいだろうねw

282 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/03(日) 05:53:01 ID:nlyRWgC4
又、朝鮮人が日本の架空武将を倒したのか?


283 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/03(日) 19:33:36 ID:ahTsTFDn
最終的には朝鮮忍者(←妄想の産物)が秀吉を暗殺したって事にするんだろうなw

284 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/04(月) 03:17:33 ID:zqaYJU4L
朝鮮人っていわゆる妄想族ってやつですね

285 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/04(月) 03:34:29 ID:z4Urhwjh
>>280
>>270の妄想に付き合わなくておk

286 :280:2006/09/04(月) 18:03:19 ID:m1385xbP
すまん、つい・・

287 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/04(月) 20:14:19 ID:dGWmfZ9u
なにせ秀吉が死ななければ継続した戦争ですから。

288 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/04(月) 23:13:38 ID:x6rKE9Cw
慶長では大幅に譲歩して、南鮮の割譲を明が認めれば太閤は戦役を終える気が
あったぞ。

289 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/05(火) 07:13:00 ID:DLy1sQ6o
南三道が割譲されていれば戦争としても成功では?

290 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/05(火) 16:51:12 ID:rVi2TzoL
そうなってたら在日何世かが「秀吉に強制連行された!謝罪と賠償を(ry」

「勝手に連れていかれて遊郭に売られた!(ry」
などなど言ってそうだな。

291 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/05(火) 19:08:48 ID:+7Isozqn
>>319
光栄のSLGシリーズの人気があったころはそれで良かったんだがね、
三国志無双が出てからは三国志、それも無双基準のわけのわからないスレばかりになったってことよ。
今では三国志と戦国が一緒の板という意味が全くわからない(正論だが)世代も増えたことだし。

292 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/05(火) 19:56:41 ID:rVi2TzoL
ここは三戦じゃ無いぞ。誤爆だよな?

293 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/05(火) 23:20:42 ID:gBQHBfWM
そろそろ補給戦に失敗した明・朝鮮軍について語ろうよ?

294 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/07(木) 01:01:52 ID:j7fK8uha
確か、
明軍が朝鮮に金と女、飯を出せと要求。朝鮮は焦土戦術と普段からの搾取でそれに
答える事が出来なかったで良かったっけ。

295 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/09(土) 00:05:49 ID:Q5/jkHZm
焦土作戦で一番被害が大きいのは朝鮮

296 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/09(土) 01:03:05 ID:GJDjXzN1
焦土戦術が無くても、軍団間の意思統一が出来て居ない日本じゃ朝鮮以降先には
進めなかったと思う。

297 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/09(土) 16:28:11 ID:yBeB+0S1
296
清正は満州のほうまで行きましたが何か?
明との戦いの中で軍団の統率の重要性をイヤというほど
知ったのにそれでも改善しないのかな?

298 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/09(土) 17:49:35 ID:Pc7JIwSn
満州まで行ってない


299 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/09(土) 19:01:45 ID:BLdVb1cC
井戸に毒を投げ込んだり非戦闘民を虐殺したり強制連行したり
悪逆の限りをしたよね。

300 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/09(土) 20:27:31 ID:2EkrHPaz
そうだよね。まったく・・・自国の民を何だと考えていたんだろうね。

301 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/09(土) 20:50:39 ID:GJDjXzN1
>>300
大陸ルールーの戦争を島(日本)ルールーと同じに考えるのはどうかと思うぞ。
敵の利益になる様な物(人間含む)は撤退と同時に根こそぎ潰すか持って行くが
焦土戦術。しかし、日本や朝鮮のような領土が小さい国で採れる戦術では無い。

302 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/09(土) 21:44:07 ID:2EkrHPaz
そうだよね。そんな国でやった挙げ句撤退中の敵に調子乗って攻撃したら返り討ちにされた人がいたよね。

303 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/11(月) 23:14:08 ID:WOphjzMg
しょせんは明将の部下

304 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/12(火) 03:39:56 ID:JNg9CwXs
朝鮮国王のことかー!!!!<しょせんは明将の部下

305 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/13(水) 14:41:28 ID:hhQbpxaE
話を戻して豊臣政権が唐入りをしなければ、徳川が唐入りを実行だな。
海外伸張路線を否定する必要が無くなるわけだし、事前に清と話を着けておけば少なくとも朝鮮は確実に取れた。
後は清の目を盗んで無理の無い範囲で領土を拡大していく。

306 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/13(水) 16:53:21 ID:43oVqfGs
>>298
ちょこっと入っただけだが満州まで行った。

307 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/13(水) 18:24:02 ID:N70Ycy5R
>>305
中華帝国の冊封体制に組み込まれてる朝鮮を、明なり清なりが
その外にある日本に、そう簡単に割譲するかな?
つまり、明なり清なりの中華思想的な秩序感覚からいえば、
東夷に当たる日本相手に、保護国である朝鮮を割譲するのは、
体面的にものすごく傷つくわけだからできないんじゃないか。
地理的にも地続きの朝鮮半島は、軍事的にも中華帝国にとって
要地なわけだし。

このあたりの事情とか、わかる人いたら是非教えてください。

308 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/13(水) 20:08:27 ID:EzsbbSUa
>>307
文禄役の交渉を調べると面白いよ。

ちなみに秀吉が要求していた朝鮮南三道の割譲・明皇帝の娘の皇室入りは、明皇帝まで届いてはいないよ。
明には「秀吉が冊封を朝貢を望んでいる」に書き換えられ、日本国王の令旨を受けた秀吉は激怒し、
慶長役へとなる。

日本側の交渉も今と同じで意思統一して行われていなかったんだよね。
これは慶長役末期の撤退の時の停戦問題にも繋がる、結構重要な事なんだよね。

309 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/13(水) 21:46:28 ID:MmSnYYsR
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%8E%E3%83%BC%E3%83%88:%E9%B3%B4%E6%A2%81%E6%B5%B7%E6%88%A6
ノート:鳴梁海戦

面白い

310 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/13(水) 22:19:12 ID:hhQbpxaE
>>307
清が明を相手にしている時期なら交渉の余地は有ると思う。

311 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/14(木) 22:35:34 ID:QaI1/Flr
統治は成功していたからな

312 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/15(金) 12:17:54 ID:ZbqbUUpb
明末清初の混乱期以外、一部であっても割譲自体に応じるとは思えない
一時的に割譲しても、中国の国力が回復すれば外征するだろうし

313 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/17(日) 06:49:31 ID:n+bQ2f38
朝鮮は道事情から一度に大軍を展開出来ない。要衝を押さえ要砦(拠点)を築いて戦えば五分以上に戦えないか。

314 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/18(月) 00:23:07 ID:Atca6DFW
そもそも倭人が自国の貧しさに見切りをつけて他国への侵略で
貧困を打開しようとしたのが元凶。
現実は朝鮮民族の英雄的抵抗にあって散々に打ち破られて逃げ
帰ったのが真相。
倭賊は井戸に毒を投げ込んだり街に火を放ったり非戦闘員を無
差別に虐殺したりした。
その非道に心を痛めた人徳を大陸中に轟き渡らせた朝鮮王朝の
皇子が自ら人質となり虐殺をやめさせ、その皇子達の行為が民
族的な蜂起につながり倭人を撃退した。
秀吉は撤退の際に本陣にまで斬り込まれ側近の西岡卯吉の奮戦
によって一命を拾うが逃走の際に脱糞していたことはあまりに
有名な事実だ。


315 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/18(月) 01:00:27 ID:w1+SC0wR
妄想乙。

316 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/18(月) 12:25:25 ID:x4mIkbuR
どこを縦読み?

317 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/18(月) 12:57:12 ID:pbpfS4qw
西岡卯吉に該当するページが見つかりませんでした。

検索のヒント

 ・キーワードに誤字・脱字がないか確かめてください。
 ・違うキーワードを使ってみてください。
 ・より一般的な言葉を使ってみてください。

318 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/19(火) 11:36:21 ID:ijYhlmZ5
314




秀吉は朝鮮に渡ってないんだが?






319 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/19(火) 12:38:30 ID:1A4eUqqK
>>315-318
お前ら食いつきすぎwこの手のやつは反応するから付け上がる。
放置すりゃーEじゃん

320 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/19(火) 13:41:15 ID:ijYhlmZ5
319
そうだな・・バカにあわせりゃ俺のレベルが下がる・・・

321 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/20(水) 15:25:39 ID:AybZFl+m
ワラキア(現ルーマニア)の英雄ヴラド=ツェペシュ(串刺公)は焦土戦術で自国から大国トルコを退けた。
李朝の焦土戦術は日本軍を退けるには至らなかった。
ヴラド 何度か国を捨て他国に援軍を求め前線に何度も復帰してトルコと戦い続けた
朝鮮王家 国を捨て逃亡、日本軍と戦っていたのは明軍と地元の朝鮮義兵

援軍を求めておいて国王(or王子)が前線に出ないのじゃ秀吉生前に日本軍を退ける事が出来る訳無いな。
大将が出ない朝鮮と戦線を小さくまとめ士気を維持している日本(慶長)、兵士の士気の差で朝鮮が勝てないのも当然。

322 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/22(金) 02:49:11 ID:4POMdGXK
チョッパリ必死だなwww
本当の歴史や真実を知るのが恐ろしくて捏造に現実逃避しているなww

323 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/22(金) 11:08:56 ID:9uq1qFDP
322
チョン必死だなwww
本当の歴史や真実を知るのが恐ろしくて妄想と捏造に現実逃避してるなww





秀吉は朝鮮なんぞに渡ってないぞwwwwww
朝鮮は明のおかげで助かったんだぞwww
妄想大好き南朝鮮ww






324 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/22(金) 14:53:43 ID:TsBFKysq
>>323
釣られんなよw

それに妄想大好きなのは南朝鮮人に限った事じゃないだろw

325 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/22(金) 19:11:05 ID:MOLdQRmi
秀吉の国内統一後の外征は世界標準。
家康の内治と取り潰しで余剰戦力を削るのは世界的に見ると例外になる。
何故か失敗に終ったが、朝鮮でも世宗の僅かな安定期に余剰戦力を駆って対馬に侵略に来ている。

326 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/28(木) 00:38:06 ID:md6Qrvpo
三戦板の方のスレ

太閤殿下による朝鮮征服が成功していたら
http://hobby8.2ch.net/test/read.cgi/warhis/1156760432/

327 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/28(木) 20:48:42 ID:uz0r/tWp
タブーで知られていないけど半島でしか大活躍のない武将もいたのにな

328 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/29(金) 09:02:47 ID:9/FHkvOz
文禄の役までの戦功で朝鮮南部を知行するとして誰が何パーセントぐらい貰えますか?



329 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/29(金) 22:55:08 ID:GqoY4xZp
>>314
122 名前:無名武将@お腹せっぷく 投稿日:2006/09/29(金) 10:21:40
秀吉を暗殺したのはチョソンの無名のサウラビがわざと捕虜に
なって陣中に侵入して警備が寝静まった夜半に単身秀吉を殺害
。直後に異変を発見した警備に十重二十重に取り囲まれて斬殺
された。しかしこの一件で韓国男児の忠烈が諸国に響き渡り、
以後国境を侵す者はいなくなった。
この美談は後年の安重根烈士の義挙にも繋がって世界の話題の
中心を大韓民国に常に集める事になる。

330 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/30(土) 12:17:19 ID:IRS6lw8I
妄想乙

331 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/30(土) 17:33:09 ID:WNxEv+Zk
>>329




まさか本気じゃないだろう
秀吉は病死だからね









332 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/30(土) 23:30:59 ID:e8DRFMFI
まったく・・・どこを縦読みだい?>>329

333 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/01(日) 02:41:06 ID:gl6dTX2w
そんな糞レスにわざわざレスする奴がいるとは驚いた。

334 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/03(火) 20:17:30 ID:yd+1YMfV
2chは暇人の巣窟だからな。そう書く俺も暇人の一人だが。

335 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/12(木) 10:35:29 ID:kwW4K34/
秀吉は毒殺されますた。

336 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/12(木) 19:25:34 ID:tmpWKQrl
どうすれば支配できた?

337 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/12(木) 19:31:59 ID:SI9yLBtk
全員消して、日本人を移住させる。

338 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/12(木) 20:21:22 ID:IDRLmiOs
やっぱりモンゴル帝国みたいに逆らったら皆殺し戦法で明兵、朝鮮人を
片っぱしから殺していったらどうにかなったんじゃないか?まったく
朝鮮民のことを考慮に入れてなさそうだし敵将を倒したら終わりと考えて
たんじゃない?

339 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/12(木) 23:27:36 ID:J/QYlUD7
>>338
一般兵や前線将校が嫌がるぞ、それ。

340 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/14(土) 18:34:22 ID:ihUkUGj4
>>339
皆殺しの経験者を現地の総大将にする。政宗とか政宗とか政宗とか。

341 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/15(日) 11:44:11 ID:XdScZxAb
ウィキペディア ノート:李舜臣
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%8E%E3%83%BC%E3%83%88:%E6%9D%8E%E8%88%9C%E8%87%A3
韓国人に攻撃されています。本文は保護されたがノートに戦場が移ったみたい。


軍事板常見問題 戦国時代FAQ
◆◆文禄・慶長の役
http://mltr.e-city.tv/faq22.html#01784
なんか違くね?相変わらず李舜臣賛美のまま。

342 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/18(水) 20:32:24 ID:kQmV5RZD
また韓国妄想史観に書き替えられているぞ。

343 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/18(水) 21:12:41 ID:V6CABSqG
なんで日韓で同じ史料を見てて、こうも見解がちがうんだ?

344 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/19(木) 02:27:14 ID:ejtbdcq1
>>325
マジレスすると、対馬に侵略、ではなく、対馬を解放するための正義の戦だった。

345 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/19(木) 07:13:46 ID:J4HB902V
はいはい朝鮮「あるべき歴史」乙

346 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/19(木) 10:59:42 ID:47ow8t+9
>>344
住民が進駐軍を開放軍とみなす国がか?

347 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/20(金) 01:41:36 ID:YikGrcSR
     実員  定員 減耗率
小西行長 6626 18700 64.56%
加藤清正 5492 10000 45.08%
鍋島直茂 7644 12000 36.30%
黒田長政 5269  5000
大友吉統 2052  6000 65.80%
毛利吉成 1425  2000 28.75%
小西隊の損害の多さが目立ちますね。
ま、最前線で戦い続けたわけだから、これは当然の事ですね。

348 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/20(金) 18:36:55 ID:2IWehioP
長く居たから風土病に大分やられたんだね。

349 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/21(土) 01:07:22 ID:2GJiNE/+
定員の数って単なる号していくらみたいなものじゃないの?小西程度が2万近くの兵を率いられるか?

350 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/21(土) 08:44:08 ID:e/tbW8a9
船の漕ぎ手、や武器の整備などをこなす非戦闘員を含めればそれぐらいの数になるのでは。

351 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/24(火) 20:13:13 ID:okKvmj53
島津久保も病死だろ。

352 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/24(火) 22:40:44 ID:7597boXe
島津義弘の半島や関が原での戦いぶりはとにかく凄い。

ぜひ大河ドラマでやってほしいのだが。

353 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/24(火) 22:44:41 ID:Bd1m941p
義弘の最後をボケた振り(関ヶ原を有耶無耶にするため)にするのかマジボケにするのかどっちをにするのだろう。

354 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/25(水) 09:35:38 ID:0cnplfxi
>>352
朝鮮絡みはNHKでは無理

355 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/26(木) 22:49:14 ID:zOEfNCZo
問題ない。後漢書には半島に倭人が住んでいた、とある。里帰りみたいなもんだ。

356 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/27(金) 09:23:57 ID:yfgPu10G
日本語版ウィキ「李舜臣」のノートで韓国人が暴れています。
追放にご協力を。

357 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/27(金) 22:02:08 ID:HRqtYqpG
朝鮮人を刺激する内容をNHKが放送できんよ
そりゃ島津の大河とか見てみたいけど

358 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/27(金) 22:06:31 ID:HRqtYqpG
ウィキには「豊臣秀吉の朝鮮出兵にも使用されたが、まるで役に立たなかったと伝えられている」とあるが
本当に使用したの?あれは外洋にまるきり向いてないのが分かりそうだけど。。。

359 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/27(金) 22:07:30 ID:HRqtYqpG
↑信長の鉄甲船です。ごめん抜けてた

360 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/28(土) 20:45:19 ID:gREx10xn
そこで「亀甲船」のノートを読むですよ。

361 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/28(土) 23:48:55 ID:i8VDTFQZ
目標は明だったことをお忘れなく。

362 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/29(日) 06:24:23 ID:GBjGu89E
>>355
物騒な里帰りもあったものだw

363 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/01(水) 05:25:24 ID:4oH26LWx
そういえば、明側には「釜山あたりは元々は日本領で、朝鮮が奪ったから日
本が怒って攻めて来た云々」という意見もあったようだが、多分唐以前の史
書が頭の中にあったんだろう。

・・・ある意味、歴史マニアはどこの人も一緒かなw

364 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/02(木) 20:01:32 ID:Q8KktASg
>>362
いやいや日本領だったから汚らしい原人を駆除しただけw

365 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/03(金) 00:30:34 ID:t90VM2t/
山葡萄原人ですなw

366 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/05(日) 16:18:53 ID:BqqIpbPE
age

367 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/07(火) 20:23:30 ID:H3Hu5lZ4
枯れて痩せた土地に無知で野蛮な民

368 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/12(日) 07:38:27 ID:30us0Ydt
なんかさ、朝鮮関連を悪く作品とかで扱うと
必ず厄介事が起きるよな
圧力かけすぎだろ


369 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/12(日) 08:01:45 ID:30us0Ydt
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%8E%E3%83%BC%E3%83%88:%E6%9D%8E%E8%88%9C%E8%87%A3
alcrd って奴なんでこんなに必死なんだw??????

370 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/12(日) 20:57:22 ID:1Lk4PZni
それは複数の人間が使いまわしている名前。

371 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/13(月) 18:58:23 ID:PrfX/Nxr
yasumi 氏が書いた事は基本的には「明史」の内容とほぼ一致しているな。
alcrad 氏が書いた事のソースは分からん。

372 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/13(月) 23:28:23 ID:Fz276nld
脳無いソース

373 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/14(火) 12:24:35 ID:WZxNI6LV
戦果>動員人数になってても疑問を感じないって凄いよな

374 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/15(水) 23:06:57 ID:ZTwAMOds
どうも韓国では参加戦力の四倍以上を殺せるようです。

375 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/19(日) 12:34:12 ID:ilV76TKg
どんなマイナスだよ?
自称世界四大海戦だっけ?

376 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/21(火) 20:27:17 ID:fk6QuRq/
閑山島海戦が世界四大海戦の一つだってさ。

377 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/21(火) 23:20:05 ID:zFAGQVFt
大朝鮮帝国の版図ってどんくらいあったっけ?

378 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/22(水) 00:37:18 ID:UmSG8HjN
架空の帝国には歴史も版図も何もありませんよ・・・

379 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/22(水) 00:42:14 ID:r5H45qQj
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/dqnplus/1163672735/
だってこれだぜw
あいつらには、ついていけない

380 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/22(水) 02:08:56 ID:Farjp/ac
いいか、チョパーリ

        <`д´>
        (| y |)


お前には亜細亜の心が分かってないニダ

       心  < `д´>  亜
       \/| y |\/


亜細亜の心が一つになった時、

        < `д´>心  亜
        (\/\/


・・・・・・・・。

         <`д´ >
     悪_/| y |


ウリは漢字読めないニダ

        <`д´ >   ポイ
        (| y |\
              ヾ悪

381 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/22(水) 05:29:50 ID:n+NxL0LX
「対馬は韓国の領土です」と朝鮮人が主張し始めてます。

382 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/24(金) 16:07:49 ID:BEuC+TO5
>>349
小西隊の兵力は与力を含めての兵数だぞ


383 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2006/12/02(土) 09:57:20 ID:JoHt+8ZX
小西は方面軍司令だしな。

384 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2006/12/03(日) 17:21:28 ID:MUVSq377
脇坂安治の生涯最大の活躍があったのだがスルー。

385 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2006/12/03(日) 21:42:02 ID:MUVSq377
かわいそうだろ?

386 :前田 ◆LIBERALCQY :2006/12/03(日) 22:44:13 ID:vx6PpRJl
かわいそうに。

387 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2006/12/08(金) 21:04:09 ID:tGMH7cue
他にも日の当たらない歴史に埋もれてしまった武将はたくさんいるんだろうな。

388 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2006/12/09(土) 23:47:39 ID:U2zfLYxD
韓国人が脇坂を誉めてる。
李舜臣に負けを認めたから名将らしい。

389 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2006/12/09(土) 23:54:38 ID:KoPVdyWV
秀吉は英雄

390 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2006/12/09(土) 23:55:32 ID:KoPVdyWV
>>388
李を叩き殺した島津は凡将すか?wwwwwwwwwwwww

391 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2006/12/10(日) 00:10:41 ID:L2J97FSh
>>390

撲殺じゃなくて銃殺だろ?

392 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2006/12/10(日) 18:02:38 ID:HthcOBsz
>>391
なんだお前・・・

393 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2006/12/11(月) 20:09:08 ID:8AuzHri9
李舜臣なら取るに足らない武将の一人だろ。

394 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2006/12/13(水) 20:12:43 ID:Kli5tAaB
まあ、朝鮮の中でならまともな将だったろうよ。やってた事は別として。指揮官としてな。

395 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2006/12/16(土) 08:35:20 ID:hGTVLC8y
光海君と李舜臣は指揮官としてそれなりに評価すべきかと思う。

李舜臣には「早死にして良かったね」と言うべきか・・・。

396 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2006/12/17(日) 13:43:13 ID:G67C79nv
あんま効果のない攻撃みたいなんだが

397 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2006/12/17(日) 14:36:59 ID:cVqWflKS
それ以下の将しかいなかったんだ。それなりには評価してやろうぜ。まあ世界四大(?)提督とかいう評価は噴飯物だがねww

398 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2006/12/17(日) 21:27:31 ID:+uNQwhRD
世界何大なんてのはどこでも最後の一個はご当地がデフォだろ

399 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2006/12/18(月) 00:25:57 ID:cD3J+wZi
世界四大提督を挙げるなら、テミストクレス、ネルソン、デ・ロイテル、東郷平八郎、かな?

400 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2006/12/18(月) 08:58:12 ID:bfs2Dj1J
元均も忘れないで

401 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2006/12/19(火) 21:53:13 ID:VJeuqk46
李ナントカもな

402 :名無しさん:2006/12/20(水) 21:31:31 ID:oBcn3Euy
朝鮮半島にかかわって日本は古代から損ばかりさせられた


403 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2006/12/23(土) 14:41:24 ID:nhssu8s+
秀吉頑張れば中国に王朝立てれたって
http://hobby8.2ch.net/test/read.cgi/chinahero/1164125822/


404 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2006/12/23(土) 19:40:15 ID:IMDuEc2b
明治までの日本民族は、家畜なしで水稲稲作一本槍だった(麦作が日本の
風土に合っていないので、麦作を知っている人間が少ない)。
だから北海道に興味をもっていない、征服しようともしていない。
同様に考えると本来は米のできる朝鮮南部と華南しか興味がわかないはず。
朝鮮南部を占領して、収穫できるかもしれないが、いつ攻めてこられるか
分からないし、征服して意味がある土地か微妙。
台湾は攻めれば、江戸時代以降は台湾は日本になっていたと思う。

405 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2007/01/02(火) 14:10:24 ID:oQL29C8X
龍仁戦闘について教えて下さい。

406 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2007/01/03(水) 23:47:45 ID:AKugveet
倭乱とか胡乱とか書いてる時点で
朝鮮人って差別魔だなぁと思うね


407 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2007/01/04(木) 01:55:08 ID:JBO9YcNF
仮に日本が勝利して、大陸や朝鮮の一部を所領できたとしても、
任那日本府みたいに存在を抹殺しようとするか。
日帝時代のように、虐殺や被害を捏造してネチネチ言ってくるかのどちらかだから、
日本は早期に撤退して正解。
あの半島に関わるとロクなことがない。

408 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2007/01/04(木) 03:23:00 ID:oAV5d9WU
別に朝鮮のネチネチくらいはどうでもいいけど
欧米、ロシア、シナの脅威にさらされ続けるのは勘弁だな。

409 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2007/01/04(木) 20:25:14 ID:qFNHesZV
24 名前:名無し三等兵[] 投稿日:2007/01/03(水) 19:16:50 ID:ErGZzQq9
壬辰倭乱で李舜臣将軍が何万人の倭人を殺したか教えてほしい。

96 名前:名無し三等兵[sage] 投稿日:2007/01/04(木) 05:00:38 ID:???
>>24
七年間の朝鮮役で李舜臣指揮を含めた朝鮮水軍と明水軍の攻撃による日本軍の戦闘死傷者総数は数百人から数千人の規模(最大でも五千人前後)と考えられます。
また李舜臣の攻撃で日本軍の補給や連絡が恒常的に遮断されたことはなく、極短期間の攻撃時間以外で補給連絡線の制海権を維持できたことはありません。
二次的な船腹不足に影響が無いとは言えませんが、海象による事故や寿命の自然減耗に比べるほど戦闘消耗は激しくありません。

97 名前:名無し三等兵[sage] 投稿日:2007/01/04(木) 05:19:37 ID:???
>>24つづき
また日本軍には廻船補給計画は元々存在せず、例え朝鮮水軍が存在していなくとも陸上作戦的な海岸支配と技術的な海路開拓の問題によって漢城方面への海路補給が成立することは非常に困難です。

98 名前:名無し三等兵[sage] 投稿日:2007/01/04(木) 05:32:13 ID:???
>>24さらに続き
李舜臣に対する評価は戦争指導指揮を行なっていたのが明であり、朝鮮独自の勝利ソースの少なさと李舜臣の属した派閥の評価から朝鮮内部で珍重されたこと、それの日本での江戸時代の受け売りと豊臣失政というレッテル貼りが罷り通った。
そして、明治以降のマハンの海上権力論を奉戴して海軍権益を拡充した帝国海軍の宣伝が原因となっています。
これが権威となり、詳細研究や先行研究批判が充実しないまま戦中に頂点を迎え、戦後の史観へ退凋します。
つまり李舜臣への幻想は朝鮮役という戦争全体の研究不足が原因となっています。

410 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2007/01/04(木) 20:30:19 ID:90Qm64XW
征明嚮道

411 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2007/01/13(土) 21:51:24 ID:OHkDWQsn
李将軍の活躍で倭軍十万が水没
陸軍も追い払われた

412 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2007/01/15(月) 18:54:36 ID:JCK7I8dR
世界的に有名な海軍提督たる李将軍の未曾有の大勝利によって
倭奴の首魁たる秀吉は脱糞しながら日本に逃げ帰り二度と偉大
なる韓王朝に謀反をしないとの使者を出した。
チョッパリども必死だなwww

413 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2007/01/15(月) 19:07:17 ID:JCK7I8dR
ちなみに李将軍の威名は当時日本国中に雷鳴のごとくに響き渡り
李将軍の名前を聞いただけで諸将は武者震いしたり気絶する者が
多数いたと伝えられている。

414 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2007/01/15(月) 19:19:06 ID:4MDeAu1a
おやおや、夜釣りですかな?

415 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2007/01/15(月) 21:33:51 ID:hbc+sjG8
李舜臣の名前を知っていた武将なんかいるの?

416 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2007/01/16(火) 02:17:41 ID:wALGbtLu
でも家康はさすがに見抜き恐怖してたってなにかに書いてあったぞ 
幸村も彼に比べれば自分は足軽みたいなものと言ったらしいし
お前らも差別的な事やめろよ何時になったら真の日韓友好実現するんだ?
韓国人に直接言えないだろ殴られるぞ

417 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2007/01/16(火) 03:24:59 ID:SZMpGaCr
どこの資料かソースぷりーず。

このくそ寒い日に朝釣りとは余程の物好きですな。

418 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2007/01/16(火) 12:11:41 ID:rOYgaXGX
釣りのレベルが低すぎてつまらん

419 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2007/01/17(水) 00:24:41 ID:3OCYYTHW
>>417
韓国の歴史の教科書とかじゃね?

420 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2007/01/17(水) 11:00:06 ID:sZaLhrAH
日本の水軍どこ行った。

421 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2007/01/17(水) 14:52:16 ID:SNAoQXR5
どうしてこう、日本に対してこんなに敵意むき出しなの朝鮮?
李舜臣研究とか向こうじゃどうなってるワケ?

422 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2007/01/17(水) 14:59:03 ID:u+UOc3pJ
>>421
研究は研究できちんとされてるのと思うよ。
問題は、そういった学問的研究よりもウリナラマンセーな話が跳梁跋扈している点。
Naverで見ていると、向こうは書籍を読んでいる気配がない。
たかだか数ページのネットの情報で全てを語ってるとしか思えん。
日本側の記録どころか、朝鮮側の記録さえね・・・。
あとは、お得意の拡大解釈といおうか、1が10になる想像力だな・・・。

423 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2007/01/17(水) 17:15:20 ID:jP/Mc4M4
0から100じゃないか?

424 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2007/01/17(水) 19:32:26 ID:sZaLhrAH
日本水軍は本気出したの?

425 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2007/01/18(木) 12:58:13 ID:tcn8q4YQ
416の資料なら俺は見た事あるよ。俺は416でも朝鮮人でもないよ。
李瞬臣を討ち取った秀吉はその優秀さから「一目会いたかった。せめて首だけでも送って欲しかった」歎き悲しんだそうだ。

朝鮮人を差別して正当評価しないのは日本人特有の世界的に異質で特殊な倭小な島国そのものだ。だからいつまでも倭国と世界から蔑称される

426 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2007/01/18(木) 13:01:28 ID:D4QfZHH5
だから資料名を(ry
てか倭国なんてどこも(ry

そして釣りにしては(ry

427 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2007/01/18(木) 13:07:10 ID:B8ZxK1eZ
朝鮮人を評価している世界って例えばどこ?

428 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2007/01/18(木) 13:42:56 ID:nZ/6x+yM
>>427
日本

429 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2007/01/18(木) 13:43:22 ID:AZle4qnU
李瞬臣を討ち取った秀吉はその優秀さから
秀吉もう死んでるぞ。

430 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2007/01/18(木) 14:25:33 ID:4KvfjYYj
>>429
吹いたwww

431 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2007/01/19(金) 19:48:04 ID:mWr5eHCO
李を指揮していたのが明の陳隣だろ?

432 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2007/01/22(月) 15:22:35 ID:S+sly1ZM
李舜臣を持ち上げるなら、もっと真っ当な論法を持ってきて欲しいな。
腐ったネタばかり。


433 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2007/01/23(火) 07:22:27 ID:ljZ4VDP4
東郷平八郎は李舜臣について世界史に残る大英雄と称え「私が女ならば彼の妻となり尽くし愛されたい」
「李舜臣に比べれば私など下郎に過ぎない」とまで言い崇拝していて、彼の寝室には李舜臣の銅像が設置してあり
彼の揮毫による・尽忠報国李舜臣大将軍・の石碑が釜山の韓国海軍兵学校に残っている

参謀の秋山も日本海海戦勝利の為に古今東西の水軍史を研究したが李舜臣水軍には特に思い入れがあったらしく 
戦後「私は勝利したが念頭にあったのは、いかに李舜臣を再現するかであった」と高く評価している

好き嫌いじゃなく互いに称えあい思いやり譲り合う心をもって進もうよ、お隣同士なんだし
最近韓国人の友達ができて強く思うよ!皆良い奴だしワールドカップもあったろ?
本物の日韓友好の為、日本人がまず変わらなきゃネットで差別なんてつまらないだろ?
謙虚な気持ち忘れないようにしようぜ!






434 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2007/01/23(火) 08:52:08 ID:jnu/UZQ3
釣り針が見えてますよ〜。

435 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2007/01/23(火) 08:54:14 ID:NChwuRt0
1905年日本海海戦
1910年韓国併合

436 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2007/01/23(火) 12:34:11 ID:ubeWwfky
もっと新鮮なネタくれ。

437 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2007/01/23(火) 13:10:09 ID:UZAC8ebQ
倭乱って何だ?倭乱って?

「乱」って普通国内の事変でだけ使うだろ。
日本は朝鮮の属国でもなんでもない。
ホント朝鮮人は頭狂ってるな。

438 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2007/01/23(火) 19:53:36 ID:w3ZkvA5l
兄さんである韓国に弟である日本が逆った。だから乱インゴッインダ。

439 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2007/01/23(火) 19:58:41 ID:jnu/UZQ3
だからそんな餌(ry

440 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2007/01/23(火) 20:22:41 ID:UyUac09h
あんまり朝鮮出兵詳しくないんだけどさ、教科書に李舜臣が亀甲船を使って日本水軍
を撃破。補給路を絶って侵攻阻んだって書いてんだけど亀甲船のことが 
書いてある史料って明や日本側にあるの?写真まで載ってるが。
それに朝鮮儒教的礼儀を慕って朝鮮に投稿した降倭将サヤカなる武将が
鉄砲や火薬を伝えたと教科書参考書に載ってるんだがこの人物って
加藤清正家臣らしいけど、いまいち情報が少ないし日本でサヤカ記されてる
史料ってある?

441 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2007/01/23(火) 20:24:03 ID:UyUac09h
投稿→投降

442 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2007/01/23(火) 21:08:20 ID:jnu/UZQ3
それなんて歴史群像新書?

443 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2007/01/23(火) 21:24:56 ID:UyUac09h
>>442  
花島書店の日本史、世界史てやつ。一様学校の教科書       

444 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2007/01/24(水) 02:53:00 ID:k/zMs//J
はいはい朝鮮学校朝鮮学校

445 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2007/01/24(水) 08:31:38 ID:qeYDU1sh
>>442
歴史群像新書に失礼だと思うw


446 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2007/01/24(水) 15:05:38 ID:Htt8HLXW
でも当時のことが写真に載ってるわけでしょ

447 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2007/01/24(水) 16:33:13 ID:lSP4k1Oq
当たり前だけど、当時に写真なんかない。

448 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2007/01/24(水) 16:44:20 ID:zABZrv20
♪パラララッパラ〜
タイムカメラ〜

449 :440:2007/01/24(水) 17:40:06 ID:xgQ+BHHt
ごめん 説明不足だった。復元模型の写真。それと朝鮮学校とか  
じゃなくて普通の私立高校。でも、こうやって学校で教材として
使ってるってことはある程度、事実確認してるはずだよね。実際
ない物を教科書にのせたりしないよね?  


450 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2007/01/24(水) 18:23:45 ID:2DLPcH+W
>>449
けっこういい加減な教科書が多いよ。
李瞬臣が恒常的に補給路を絶ったわけでもないし。

451 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2007/01/24(水) 18:42:56 ID:xgQ+BHHt
>>450
そうなの?教科書のどこが正しいかいい加減なのか混乱してくる(汗)

452 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2007/01/24(水) 18:43:27 ID:k/zMs//J
補給路が絶たれたのは釜山→内地
日本→朝鮮の補給路が絶たれたなんてとんでも説は初めて聞いた

453 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2007/01/24(水) 18:54:36 ID:2DLPcH+W
>>451
でも受験するんだったら間違っていたとしても教科書の内容を覚えとかないといけないけどね。
よけいに混乱するよね。

454 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2007/01/24(水) 20:08:06 ID:kAjfpwjc
李瞬臣の銅像が載ってる教科書もあるしな。
どこの国の教科書だよ!と思ってよく見たら日本の教科書・・・orz
信長〜秀吉〜家康は一ページでなおかつ個人のはまったくありません。

歴史には一番取っ付き易い時代だと思うんだがねぇ・・・若者の歴史離れは深刻だよ。若者本人が言うんだから間違い無い。


455 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2007/01/24(水) 21:08:16 ID:lSP4k1Oq
教科書ほど疑わしいものはない罠。
時代や政治的圧力によって、コロコロ内容が変わる。

456 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2007/01/24(水) 22:08:04 ID:qeYDU1sh
いや、そもそも『補給路』自体を絶たれていない。
北九州>壱岐・対馬>釜山しか日本軍の補給路は存在しない。
なんか、李舜臣が補給路を封鎖したとか、輸送船を攻撃したとかあるけど、
輸送船は輸送船でも、兵を運ぶ輸送船。
また、初期の海戦のほとんどが空船状態の時。

457 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2007/01/26(金) 10:48:24 ID:Fy8PzvkE
教科書に載ってる亀甲船ってかわいい。
本当にあれを使ったの?

458 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2007/01/27(土) 12:47:59 ID:e8Vn+WXO
>>457
現物は見つかってないが存在した可能性が高い日本側朝鮮側に亀船と記述がある
ただあの船体形状では機動性に欠けるとされ実際は違うデザインだったかもしれません
私は屋根は中央部分だけだったんじゃないかと思う


459 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2007/01/28(日) 09:25:56 ID:V2aPhU89
教科書に書いてあることは江戸時代に朝鮮の書籍を輸入したときに生まれた俗説そのままだな。
文明国家として詳細研究が進んでいるのに韓国の妄想に今でも付き合う日本は反省が必要だよね。

460 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2007/01/28(日) 10:48:52 ID:zrCPwteq
内容を替えるとなるとメリットが皆無な上、面倒だから

461 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2007/01/28(日) 12:00:37 ID:4dUyajGI
あっちの妄想には付き合ってやってんのにな。


462 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2007/01/28(日) 13:12:55 ID:V2aPhU89
教科書に史実と異なる俗説を乗せたままは拙かろう?
それとも学問に政治介入して嘘に書き替えたなんて文明国として恥ずかしいよな。

463 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2007/01/28(日) 19:12:00 ID:2Z+NdPlh
あれだけ検定していながら日本の歴史教科書は韓国の嘘を載せているのか?

464 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2007/01/28(日) 23:58:15 ID:a2Z5m8/h
素晴らしき近隣諸国条項

465 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2007/01/29(月) 04:37:30 ID:oaMiGq9y
しかし亀甲船と言えば歴史好きには広く知られてるし細部はどうあれ
それに近いものはあったと思うよ、大勝wでは無いけどそれなりに日本も海上では苦戦したし。


466 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2007/01/29(月) 06:22:50 ID:WZ3l5FiJ
亀船が使われていた記録のない海戦まで亀船による勝利と宣伝される不思議。
特に慶長の役で元均艦隊が壊滅してから亀船は使われていないよな?

467 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2007/01/29(月) 23:56:34 ID:SKX0AvjN
露梁海戦も何時の間にか朝鮮側の勝利にされている不思議。


468 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2007/01/30(火) 21:42:12 ID:egTyszhv
そのうち日清、日露も日本が朝鮮あたりの力によって負けたことになりそうな悪寒。

469 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2007/01/30(火) 21:56:11 ID:ce4IllaD
>>467
500隻中200隻を沈められて100隻を拿捕されたのに名のある武将が一人も
死んでも捕虜にもなってもないって凄いよなw(座礁したのはいたが)
逆にたいした被害でないはずの明・朝鮮側の指揮官クラスが死にまくってる
って不思議すぎるよなw

470 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2007/01/30(火) 22:35:03 ID:b5szwrZP
>>466
確かにその通り
>>469
しかし日本側海上戦で苦戦は事実だよ日本人なら誰でも知ってること
有名武将死者ゼロは間違いないだろうけどその他の負傷者数
被害隻数など記録をわざと残さなかった可能性もあるね
それは朝鮮側にも言えるけど

471 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2007/01/31(水) 01:59:41 ID:SQGnVhG1
>>470
露梁海戦なんかを知ってる日本人なんて千人に一人いるかどうかだよw
そんだけ今の日本じゃ文禄慶長の役の内容は知られていない。
他の武将達が日本へ帰ろうとする中取り残された小西行長を助けるために
利害を省みず敵地に赴くなんて非常に英雄的でもっと評価されても良い筈
なのにね。
特に立花宗茂なんかは小西行長に旧主の大友家を改易に追い込まれたとも
いえるのになあ。


472 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2007/01/31(水) 03:40:38 ID:oqOceUEk
いや、イメージとしてさ・・朝鮮の役の海上戦では連合軍に苦戦したと大抵知ってるでしょ?


473 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2007/01/31(水) 08:20:06 ID:+tFgWRJ9
露梁は島津の二十六人だか五十四人だかが有名大身ではないが名の有る武士の被害なんじゃないの?
損失はその十倍ぐらいと推測もできようし、海峡突破断念の戦況とあわせて戦闘では苦戦したのでは?

作戦目的は達成したけどな。
それと露梁で戦っていた主敵は明水軍じゃないの?

474 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2007/01/31(水) 08:31:48 ID:B3g8c+Yd
>>472
知らないに亀船5隻

475 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2007/01/31(水) 13:05:34 ID:5vG6Pz7s
>>474
そもそも朝鮮側に遠慮して、教えたりメディアに載ったりする事自体が少ない
対馬海峡を越えて伝わる朝鮮側の声の方が大きいくらいだし

476 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2007/01/31(水) 15:10:18 ID:XpZCA7pz
朝鮮侵略と書け!なんて、あったよなあ。
で、実際自分達のでは壬辰倭乱。
倭という差別語と、乱という字。まあ、漢字を捨てた韓国人ゆえなのか・・・

477 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2007/01/31(水) 16:36:54 ID:DXKuEXk4
日本人なら誰でも知ってること




478 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2007/01/31(水) 17:46:44 ID:GDvndI0k
>>470
苦戦したのは輸送路の開拓と病気に対してだけどね。
戦死者よりも病死のが遥かに多い

479 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2007/01/31(水) 19:23:14 ID:FWdEhupd
しかし島津義弘は偉大だよな。
圧倒的に劣勢だったのに泗川合戦で明軍を壊滅させて日本全軍の退路を確保しただけでも奇跡なのに
さらに敵に包囲されていた小西行長を助けるために自軍の犠牲を省みずに露梁海戦で李舜臣を戦死させて、小西救出を成功させているのだから
英雄とは島津義弘のためにあるような言葉だな。

480 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2007/02/01(木) 00:13:13 ID:/qIlloGK
>>479
李舜臣ファンとしては複雑な気持ちだけどね
あれもただの流れ弾との説が現在では有力になってるよ
島津より小早川、立花のほうがずっと凄いと思うな


481 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2007/02/01(木) 02:36:04 ID:5DzRRLF0
ぶっちゃっけ、李舜臣って偶像化され過ぎ。
日本なら偶像化された対象にアンチというか天邪鬼がいるものだが、
韓国の李舜臣像はもう一種の新興宗教の教祖様。聖将とか、もうねえ。
アンチなど絶対に認めないし、存在が許容されない。
あんなのネクラで陰口好きのマザコン野郎。戦の才覚別でね。

482 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2007/02/01(木) 08:04:54 ID:6fBW3J3X
流れ弾にあたって死ぬとは運がない。
李瞬臣もその程度だったってことかな。

実力以上に評価されすぎてはいるとは言え。

483 :ネルソン:2007/02/01(木) 14:10:05 ID:qQhWuKVe
そういや俺は流れ弾で死んだのが、狙撃されて死んだのかどっちだっけ?

484 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2007/02/01(木) 20:24:42 ID:8ux+xfGy
>>480
それは李舜臣が実力で負けたとは認めがたい韓国人の心情がつくり上げた物語りだろう。
だいたい流れ玉なのか狙撃なのか判別がつくわけがないだろう?

485 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2007/02/02(金) 01:30:26 ID:z4xsQWc2
舜臣以外でも結構指揮官クラスが死んでるからねえ。
武将狙いの戦法は島津の得意技だし、武将っぽいの
殺してたらいつの間にか舜臣も倒してたってだけじゃね?


486 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2007/02/02(金) 19:38:44 ID:u78/jbQs
だいたい流れ弾ってどんな弾なんだ?

487 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2007/02/02(金) 20:23:59 ID:kj7hU/FN
トグロ弟のあれ

488 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2007/02/02(金) 20:25:09 ID:H5t9s+mk
「流れ」って彫ってある鉄砲の弾

489 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2007/02/02(金) 21:25:19 ID:wpcpWpfV
乱戦の中偶然被弾し倒れる
 
狙撃され所謂討ち取られるの違いかな?首は取られてないわけだし・・

490 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2007/02/05(月) 07:03:17 ID:f8QsWRPt
戦場なら被弾は必然だよな?

491 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2007/02/05(月) 11:35:00 ID:3F/Zd07Y
出ました!
戦場なら弾に必ず当たる説

492 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2007/02/05(月) 12:12:46 ID:f8QsWRPt
鉄砲は敵に向かって放たれており、李は敵。流れ弾とは言えない。

493 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2007/02/05(月) 13:41:56 ID:3F/Zd07Y
お前の考察なんてどうでもいいから必然を辞書でひけ池沼

起こりうる事ではなくて、必ず起こっていた事だって力説するソース出せカス

494 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2007/02/05(月) 19:47:32 ID:ktwLoH02
流れ弾って、例えば
西部劇で決闘シーンがあるだろ?
拳銃の弾が狙った相手に当たらずに見物していた人に当たった。
これが流れ弾って言うんだよ?

何?李舜臣は軍勢を指揮していたんだろ?
戦場見物していただけなのに不運にも流れ弾に当たって死んだって言いたいのかな?
韓国人は本当に往生際が悪いよね?
そんな馬鹿馬鹿しい「言い訳」を真に受けるほど日本人は馬鹿じゃないですから、残念w

495 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2007/02/05(月) 21:22:37 ID:3F/Zd07Y
それに該当する日本語は当然
お前が言ったのは必然(←馬鹿の為にかみ砕いて言うと確率100%)

戦死率100%の戦場なんて聞いたことない
最低限の日本語が出来るようになってから書き込め白痴

496 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2007/02/05(月) 21:43:45 ID:07x/GH7B
戦場では被弾は必然って、意味としては戦場にいたら必ず弾に当たるって意味になるよな。
怖えーよww

497 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2007/02/05(月) 22:22:08 ID:ktwLoH02
>>495-496

言葉尻を捕らえて言葉狩りかよw
小さな人間だねw


498 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2007/02/05(月) 22:33:23 ID:07x/GH7B
火病るなよ。言葉狩りてお前。言葉狩りの意味わかって無いだろ。
てかどうみてもお前の方が朝鮮人です、本当に(ry

お前がID:f8QsWRPtかどうかは知らんが(まあ状況考えて同一人物だわな。)
議論する前に日本語の使い方くらい把握しておけって事。
それを認めずに言葉狩りだの何だの言うのはそれこそそちらの方が「小さな人間」

499 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2007/02/05(月) 22:48:01 ID:ktwLoH02
>>498
別人なんだけど、どうせ信じないだろうな
必然の意味なんかよりも流れ弾の意味を議論してるんだよ、ワカル?
流れ弾議論で分が悪いからって必然という言葉を捕らえて重箱の隅つついていわけだろ?
本来の議題から外れたレスを延々と続けているのに気づかないのかわざとなのか知らないが
気づかないなら馬鹿、わざとなら小さな人間という事だ
わかったかな?アホくんw

500 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2007/02/05(月) 23:16:53 ID:WhKn8Qew
正直波で揺られ風もある海戦でまともに照準するなんて不可能だろうな。
現代の小銃でも屋内射場はともかく屋外射場で300m先の的に正確に当てるのは難しいのに。

501 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2007/02/05(月) 23:29:30 ID:ktwLoH02
>>500
まだそんな負け惜しみ言っているのかよw
例え狙撃じゃなくて弾幕の一発が当たっても流れ弾とは言わないからw
そんなこと言っていたら現代の戦争で戦死した兵はすべて流れ弾に当たって死んだ事になるよw

502 :500:2007/02/05(月) 23:52:20 ID:j/8cJufd
>>501
俺はここに書き込むのは初めてだったんだがなにか?

503 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2007/02/06(火) 00:04:40 ID:dBrpY7vu
>>501
狙撃だろうが弾幕だろうが李舜臣を狙って撃ったなら流れ弾とはいえないし、
狙って撃ったものでなければ流れ弾ってことになる。
流れ弾ではないことを証明したいなら狙って撃ったことを証明しなければならない。
そしてもちろん今も昔も戦場で流れ弾にあたって死ぬ兵士など幾らでもいる。

504 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2007/02/06(火) 00:08:29 ID:E/N6HSGm
>>502
なんだか細かい事を気にする奴ばかりだな、このスレw
別に今日書き込んだのが初めてでもいいんだよ
要は狙撃されたわけじゃなくても流れ弾とは言わないってことだw

505 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2007/02/06(火) 00:20:30 ID:E/N6HSGm
>>503
>流れ弾ではないことを証明したいなら狙って撃ったことを証明しなければならない。

馬鹿だな、逆だろ?

李舜臣を狙ったわけじゃなくて、他の武将か一平卒を狙っていた弾が李舜臣に偶然当たったって言いたいのだろ?
わざわざ敵の総大将を狙える距離だったのになぜ別の兵士や武将を狙わなければいけないんだ?
そんな不自然なことを主張しているわけなんだぞ?
わかっているのか?

不自然な事を主張しているのだから、証明すべきなのは流れ弾派の方だということくらいわかるだろ?


506 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2007/02/06(火) 00:54:45 ID:MAEP1se2
島津勢は全員が全員、李某を狙うような効率が悪い糞軍隊だったなら話は別だが、
その他を狙った弾が李某に当たったのか?李某を狙った弾が当たったのか?
なんて確実に答の出ないどうでもいいことにこだわった揚句、破綻してる理論を振りかざすお前の思考回路が理解出来ない

射手が100人いたら100人で1つの目標を狙う筈だ!
って、どんだけ馬鹿な理論なんだよ

507 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2007/02/06(火) 01:04:05 ID:E/N6HSGm
>>506

>射手が100人いたら100人で1つの目標を狙う筈だ!
って、どんだけ馬鹿な理論なんだよ

どこにそんなこと書いたっけ?
李舜臣に当たった弾は他の兵や武将を狙った弾が外れて偶然に李舜臣に当たったと考えるよりも
李舜臣を狙ったと考える方が自然だと言っているだけだが?
文章もろくに読めないのか、それとも都合が悪くなって他人の文意を歪曲したいだけか?

>なんて確実に答の出ないどうでもいいことにこだわった揚句、破綻してる理論を振りかざすお前の思考回路が理解出来ない

それは流れ弾派に言ってくれ。
全く根拠が何も無いのに流れ玉と言って負け惜しみしているチョンの心情から出た無理論理としか思えない。



508 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2007/02/06(火) 01:34:26 ID:KWMU/dhN
どっちも根拠がない。
流れ弾を否定も肯定も出来ない。

結論は、こんな事でウダウダ言い合って勝ち誇ろうとしてるバカ共は消えろってこった。

509 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2007/02/06(火) 01:41:54 ID:KWMU/dhN
あ、ごめん。
どうも流れ弾否定君がかなり頭痛い子っぽいね。
そりゃしょうがない。


510 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2007/02/06(火) 02:30:07 ID:E/N6HSGm
>>509
イタタ・・・w

511 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2007/02/06(火) 03:52:19 ID:A02/au7Y
違うよ最期が狙撃されたのと偶然撃たれたのは違ってくる
と言いたいだけ実際はそんなに差は無いけどファン心理としては
最期に拘りたい、 日本兵も頑張ったけどアッチもよくやったと
知ってほしいし首も取られたわけじゃないし苦戦させたのも事実
私はやはり船首あたりで偶然被弾し倒れ日本側の誰も気がつかず
手柄ともならなかったと信じる



512 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2007/02/06(火) 06:51:32 ID:dBrpY7vu
>>505
いいや、証明しなければならないのは、どちらかであると主張したいほう。
流れ弾だとは証明できない、だから流れ弾ではないとはならないということ。

513 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2007/02/06(火) 07:04:22 ID:mg5KCY0Y
一番最初の主張は「李は流れ弾で戦死した」だ。
読み直せ。

514 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2007/02/06(火) 07:25:34 ID:GaU5uAcJ
スレが進んでるなと思ったら・・・
まあまあ、流れ弾だろうと狙い弾であろうと、
激情に狩られて無為な戦で死んだ点に変わりはなかろうて。


515 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2007/02/06(火) 11:01:27 ID:E/N6HSGm
普通戦で戦死したら「日本軍の銃撃により戦死」となるだろ?
当時でも証明不明なのになぜ「流れ弾」で死んだことになったのか?
そこには韓国人の心情が関係している。
李舜臣は実力で負けたわけではない。
不運に見舞われた悲運の名将。
そう思いたいために作られた話に過ぎない。

戦場において流れ弾かどうかなんて証明不能だし
たとえば従軍カメラマンが銃弾を受けたら「流れ弾」確実だろうが
銃撃されたのは最高指揮官である李舜臣だよ?
島津軍からすれば一番銃撃したい相手だろう。
それを流れ弾扱いしていることを納得している現代人はちょっと頭の働きが悪すぎるだろ?

516 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2007/02/06(火) 12:44:39 ID:ZKJSie4o
チョン助必死にしがみついてんな
こいつしか自慢できる奴いないしな
その話も段々インチキだったとあばかれる
鮮人わろすwwww

517 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2007/02/06(火) 18:15:29 ID:dBrpY7vu
>>513
最初はどうでも、
今は何が何でも流れ弾ではないと主張する者が頑張っているではないか。

もしも、流れ弾だと証明することは出来ないと言いたいだけなら、
その根拠がないことを指摘すればそれで済むことだが、
そこから進んで流れ弾ではないこと自身で主張したいなら、
こんどはその根拠を自分で提示しなければならない。

518 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2007/02/06(火) 21:37:11 ID:KWMU/dhN
あのさぁ、日本の史料には李なんて名前すら挙がってない。
明史には一回だけ出てくる。
朝鮮の信頼出来る史料(李朝実録など)には戦死とある。

流れ弾かどうか是非を決めれないんだよ。
流れ弾を肯定出来ないから、流れ弾を否定っつー理屈は成り立たないし、
流れ弾を肯定するモノもない。
つか、どっちでもいいんだよ。

ホント、嫌韓厨や釣り、煽りの類は消えてくれねーかな。
まともに話出来やしない、朝鮮が壬申倭乱と言う理由もわからず、
何かと言えば、日本蔑視だとか未だに思ってるのもいるしなぁ。
朝鮮側が壬申倭乱と言うのは単に朝鮮が年号すら作れなかった属国の証明でしかないのに…。

519 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2007/02/07(水) 00:00:46 ID:Ln+rWlrK
>>518
朝鮮征伐記に「李統制」が出て来る

520 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2007/02/07(水) 07:02:43 ID:lIIvQzSc
金時敏も「流れ弾で死んだ」と書いてある朝鮮人の本があった。

521 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2007/02/07(水) 07:41:19 ID:VOF3mgB+
>>520
ワンパターンだなw
そんな「流れ弾」のお話を信じちゃう頭の弱い日本人って
韓流ドラマ観て泣く単純な奴と同じ種類の人間なんだろうなw
ばかな奴等だw

522 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2007/02/07(水) 07:54:08 ID:T8WeL2rp
>>521
ところで君は日本人?
もちろん違うよね。
すごいなぁウリナラは。

523 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2007/02/07(水) 08:28:24 ID:Lds+cF/A
違うよ流れ弾か狙撃かを特定しようとしてるんじゃないよ
1ファンとしては流れ弾の可能性もあるよと言いたいだけなの
実際には狙撃かもしれないけどさ

524 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2007/02/07(水) 10:46:12 ID:9fiQW19u
弓でも鉄砲でも、戦場では誰か一人を狙って狙撃と言うよりは、敵の軍勢めがけて一斉射撃ってイメージなんだが。
だからといって戦場で軍人として戦闘中だった以上、当人だけを狙ったんじゃないから流れ矢だと言うのは無理がある。

525 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2007/02/07(水) 12:36:53 ID:say7g3Ci
>>518
倭乱は十分に日本蔑視の言葉だと思うぞ。
後の女真の侵攻も胡乱って言っているし。
あと、壬申じゃなく壬辰な。干支は干支でも全然違ってくるぞ。

526 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2007/02/07(水) 17:54:44 ID:Y8HKjw4C
>>525
「思うぞ」だけならアホでも言える、蔑視の根拠が全くない。

壬辰とは、李朝が独自の年号が使えず、倭乱とは明の属国なので、
明に対して乱を起こしたという意味、明視点の命名なんだがね。
そもそも李朝は史書編纂の際には、明から検閲許可が必要。
まぁこんな常識さえ知らずに思い込みで蔑視だとしか言えない程度なのね。

あ、壬辰の誤字は変換ミスだから、挙げ足取りたければどーぞ。

527 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2007/02/07(水) 18:17:38 ID:say7g3Ci
>>526
あのさ、今の韓国はいまだに中国の属国なのか?
今でも壬辰倭乱とか壬辰の乱とか言っている事を指摘しているのだけど。
常識云々するのはかまわないが、人に噛み付く物言いは、
それこそ嫌韓とかと一緒じゃねえか。
あと、ミスの指摘を揚げ足とかって、始末が悪いな。


528 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2007/02/07(水) 18:46:43 ID:Y8HKjw4C
>>527
当時命名された歴史の事象を今現在の価値観で通称を変えろって言うのか?
しかも他国の事なのに。
 
あぁリアルバカですか、そーいや朝鮮人にもこういうの居るよな、類友か。

529 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2007/02/07(水) 18:58:42 ID:lIIvQzSc
朝鮮の宣祖は明の册封を受けていたが、倭の秀吉は明の册封を受けてない。

530 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2007/02/07(水) 21:09:08 ID:say7g3Ci
>>528
>当時命名された歴史の事象を今現在の価値観で通称を変えろ しかも他国の事なのに
誰も言っていませんが。
韓国人は日本の歴史用語に文句を言う癖に、自分達の歴史用語には無頓着、ダブルスタンダード、
そういう意味で壬辰倭乱の言葉を出したのだけどね。

ハン板だかのニーチェの言葉を思い出させてくれたよ。
スレ汚し失礼。

531 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2007/02/07(水) 21:19:52 ID:say7g3Ci
追記。
「そういう意味で」と言うのは476の発言の話ね。
自分が476だと言っていない以上、「そういう意味」だと言っている私の530の発言は、
無理な話だった。これは謝る。
蔑視云々の話にはこれ以上レスは付けない。

532 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2007/02/07(水) 21:25:22 ID:Y8HKjw4C
>>529
>あのさ、今の韓国はいまだに中国の属国なのか?
>今でも壬辰倭乱とか壬辰の乱とか言っている事を指摘しているのだけど。

当時命名された歴史の事象を今現在の価値観で通称を変えろって言うのか?
       ↓
>誰も言っていませんが。

今でも壬辰倭乱とか壬辰の乱とか言っていると文句つけ、
何の根拠なく日本蔑視だとホザく。

ついに言葉を無くし、韓国のダブルスタンダードだ何だと、
主旨が思いっきりズレだしてる。
論点は壬辰倭乱とは日本蔑視で命名されたものかだかな。
やっぱ嫌韓厨って朝鮮人に通じるもんあるな。
本論で反論出来ないと、話ズラすのに必死、同族嫌悪ってやつか。

つか朝鮮人が朝鮮は差別用語だと言ってるが、>>529は率先して名称替えるんだな。
でないと、言ってる本人がダブルスタンダードになるしなw

533 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2007/02/07(水) 21:32:30 ID:Y8HKjw4C
>>476が間違いだと証明されてるからな。
そりゃもうレス出来ない罠。

二度とハン板から出てくるなよ。


534 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2007/02/07(水) 21:41:59 ID:sj66IBDT
>>524
敵の軍隊全体を狙って漫然と射撃を行うなんてありえないよ、
というか実質不可能。
個人は狙わなくても、どの部隊に向かって撃ちかけるか程度には、
狙いをつけなければ非効率的過ぎて話しにならない。

で、その狙われた部隊の兵がその射撃で死ねば流れ弾で死んだとはいえないが、
仮に狙いを逸らしてしまった弾が、他の部隊の兵にあたったなら、
それは正しく流れ弾にあたったということになる。

535 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2007/02/09(金) 13:32:35 ID:hac6DmO/
李は攻撃対象

536 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2007/02/09(金) 14:23:16 ID:9UPewy+V
海戦では敵の旗艦を狙うのは常識
旗艦にいる指揮官を狙うのも常識

537 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2007/02/09(金) 16:54:49 ID:DLQioCwl
ほぅほぅ旗艦なんて目印あったのか、しかも李が乗艦したのは、
明・朝鮮軍の総旗艦でもなし、朝鮮軍の旗艦でもないんだが。
そしてそれを日本側が知っていたと証明してくれるようだ。
こりゃ楽しみ。

日本側が李を認識してたかも謎なのに…。

538 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2007/02/09(金) 20:11:33 ID:bs2AByqD
そもそも流れた弾で戦死したとどうして判明したんだろう?
流れ弾かどうかは撃った人間しかわからないではないか。
島津軍の兵が「ごめん!隣の兵を狙って撃ったんだけど、李舜臣に当たっちゃった。」
と自己申告でもしたのかねえ?w
流れ弾で死んだなんて、いかにも負け惜しみの強い民族性の現れだと思うよ。
また日本人でもそれを真に受ける馬鹿がいるんだよなw


539 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2007/02/09(金) 20:59:59 ID:OhCVuFtf
>>538
多分流れ弾ってのの根拠は李舜臣を撃ち取ったという手柄を上げた者がいない、
ってことでしょう。
別に狙撃とかではなく通常の一斉射撃による攻撃でも、
彼あるいは彼のいた部隊を狙って攻撃し、結果李舜臣が死んだなら、
それはその攻撃をした部隊指揮官の手柄となる。
しかし、そのような手柄を上げた者はいない、
ということは少なくとも撃ち取ったと認識したものもいなかったということだろうと。

540 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2007/02/09(金) 21:01:04 ID:OhCVuFtf
まあ、どっちみち決定的な証拠がないのに、
どちらかだと言い切るほうがアホなだけだがね。

541 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2007/02/09(金) 21:19:25 ID:bs2AByqD
>>540
どっちかというか
李舜臣が銃撃で戦死したのは事実。
流れ弾とする根拠がないのに流れ弾と言っている方がオカシイだろ?
流れ弾論がオカシイと指摘すればアホとはおかしな論理だろ?



542 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2007/02/09(金) 21:20:52 ID:bgTU4lxL
どっちも言い切ってるわけだがwwww

543 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2007/02/09(金) 21:46:56 ID:OhCVuFtf
>>542
だから、どっちの論にしても言い切ってしまう人がおかしい、ってこと。

>>541
根拠もないのに流れ弾だと言い切るのはおかしいというなら、
それはその通りだろうが、
誰それの部隊の射撃で撃ち殺したというような根拠もないのに、
流れ弾ではないと言い切るなら、それもただのアホだと。

544 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2007/02/09(金) 21:49:37 ID:DLQioCwl
つか、李が銃撃によって戦死ってのは確定なのか?
壬辰録には銃弾に当たったとあるが、壬辰録は信憑性がなぁ…。

それを踏まえても、慶尚右水使(李舜臣は三軍統制使なので立場は同列)・李純信や
陳リンの船もいたし、混戦だったのは間違いない。

545 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2007/02/09(金) 21:52:59 ID:bs2AByqD
>>543
あのさあ、よく読めよ。
流れ弾を否定はしているが
狙撃だとか弾幕による被弾とか言い切ってはいないでしょうが?
頭おかしいのか?
明らかにおかしい流れ弾論の否定もできないのか?

546 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2007/02/09(金) 22:00:38 ID:DLQioCwl
流れ弾の否定も肯定も出来ない、何故なら根拠ないから。
流れ弾の否定=狙撃によるとなるからね。

よって断定して言い切るのはキチガイになる、実にわかりやすい。

547 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2007/02/09(金) 22:08:57 ID:bs2AByqD
>>546
もしかしたら李舜臣は隕石に当たって死んだかもな?
隕石に当たっていないという根拠がないから、これも否定しちゃいけないんだろ?w

よく考えろや!低脳!wwww

548 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2007/02/09(金) 22:21:12 ID:DEj17ih8
しかしこいつの論理じゃ戦場で流れ弾はなくなるな。

549 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2007/02/09(金) 22:31:58 ID:DLQioCwl
隕石?否定出来るが?日中韓の史料の共通見解で「隕石の落下が目撃されてない。」
流れ弾なら十分有り得るし、狙撃も可能性大。

わかったか?あ、キチガイ以外には皆わかってるぽいけどねぇ。

550 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2007/02/09(金) 22:37:11 ID:OhCVuFtf
>>545
いや、別にあなたがアホだとか言ったわけではなく、
根拠もなく言い切る者がアホだと言っただけ。
あなたはそのような勝手な断言をしていないのだから、
あなたのことをあほだと言ったわけではない。
誤解させてしまってすまないね。

551 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2007/02/09(金) 22:41:09 ID:bs2AByqD
>>549
あ?それじゃ李舜臣は上空に飛んでいたカラスが落としたクルミに当たって死んだかもしれないな
これも根拠がないから否定できないだろ?
いくらでも作ろうと思えば作れるんじゃ、低脳w

552 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2007/02/09(金) 22:43:14 ID:OhCVuFtf
>>551
いやカラスが落したクルミ程度じゃあ人死なないから、
いともたやすく否定できるが・・・・

553 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2007/02/09(金) 22:45:31 ID:bs2AByqD
>>552
馬鹿だな
銃弾飛び交う戦場だぞ。
そこに勢いに乗って落ちてきたクルミが当たってみろ
気の弱い奴ならショック死するねwwww

554 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2007/02/09(金) 22:48:58 ID:DLQioCwl
>>551
少なくとも死因が「銃傷」としてるから、まず銃弾を否定してくれよ。
あぁ〜、これだからキチガイは。

壬辰録の信憑性以前に、キチガイの論法を見てみたいなw

555 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2007/02/09(金) 23:01:54 ID:gIKEKgpS
>>548
横からだが俺はまさにそう思ってるな
なんで対峙してる当事者等で流れ弾かどうかなんて話になるんだと

556 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2007/02/09(金) 23:04:56 ID:2znDw9qV
>>553
屁理屈をいうなと言われたことないか?

557 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2007/02/09(金) 23:59:45 ID:hK5RYrgD
否定されるとすぐに極論、暴論に走る奴は例えネタや釣りでも「バカ」なんだよな。

558 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2007/02/10(土) 00:44:16 ID:q1UdNQKu
>>555
ヒント:チョンの女々しい性格

559 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2007/02/10(土) 01:16:04 ID:sTr4kUhp
それにしても奇襲で追撃という圧倒的有利な状況で戦死って変なかんじだな。

ちょっと話は変わるが、李舜臣が味方に暗殺された可能性ってあると思う?


560 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2007/02/10(土) 07:14:15 ID:nUZUjyPE
>>551
で、論拠は?

561 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2007/02/10(土) 08:11:11 ID:ywUiGZbT
>>555
>>534

562 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2007/02/10(土) 11:16:49 ID:c9sqef5c
じゃ泗川海戦の弾傷も流れ弾になるのか?
流れ弾で負傷したり死んだりした李舜臣(笑)

563 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2007/02/10(土) 11:59:48 ID:ywUiGZbT
どういう流れで、
>じゃ泗川海戦の弾傷も流れ弾になるのか?
ってことになるんだよ。
どっちでも勝手に断言するほうが馬鹿なんだと散々言われているのに。

564 :人間七七四年:2007/02/12(月) 12:29:06 ID:PkIEBGUY



とにかく李舜臣は日本に負けたと






565 :人間七七四年:2007/02/12(月) 13:24:31 ID:Hl4zFPYp
露梁の被弾が流れ弾なら泗川の被弾も流れ弾だな

566 :人間七七四年:2007/02/12(月) 14:50:17 ID:iVImecBc
>>565
いや、むしろ「すべて戦場において朝鮮半島人が被弾した銃弾は流れた弾だ」の方がスッキリするだろ?w

567 :人間七七四年:2007/02/13(火) 00:08:54 ID:VhOq+8eh
うーん、流れ弾にしたい韓国人の心情がいまいち理解できないなあ。
日本人にやられたのではない、流れ弾だ!悲劇的な最後だ!
ってしたいのかもしれないけど、どうにも流れ弾や流れ矢の死って、
無様というか、あんまりな死に様にしか考えられないのだけどなあ。

568 :名無しさん@そうだドライブへ行こう :2007/02/13(火) 00:43:34 ID:gfQ+Wh9r
ttp://www.amazon.co.jp/%E5%AD%A4%E5%B0%86-%E9%87%91-%E8%96%AB/dp/4105757016/sr=1-1/qid=1171294956/ref=sr_1_1/249-8322550-5798725?ie=UTF8&s=books

この本ってどうなのでつか?

569 :人間七七四年:2007/02/13(火) 06:11:45 ID:nZJyYZjs
>>568
小説は論外だろうがクソ雑魚

570 :人間七七四年:2007/02/13(火) 16:26:44 ID:EfulPINR
流れ弾で殺られるなんて、だらしのない奴だな。

571 :人間七七四年:2007/02/13(火) 17:47:18 ID:wVr7YlUk
>>566=>>567なのが分かる俺はエスパーになったのだろうか

572 :人間七七四年:2007/02/13(火) 18:44:05 ID:o+L9Y4Bx
ちなみに、日本語の「流れ矢」と中国語の「流矢」は全く別の意味なのだが。

573 :人間七七四年:2007/02/13(火) 20:02:47 ID:Sh5c05Cp
>>571
いや、まったくの別人だから。
もしも本気でそう思い込んでいるのなら、エスパーになったのじゃなくて、
ノイローゼ気味かそれ以上の精神病を患っているのでしょう。

574 :人間七七四年:2007/02/14(水) 01:00:17 ID:7pchImws
>>572
おお、知らなかった。ググって流矢の意味知った。
向こうの流矢は、流れるような群れの矢って意味とは知らなかった。
鬼才と同じくらいに意味が違うねえ。

575 :人間七七四年:2007/02/14(水) 05:12:51 ID:IcAo8gcM
戦場で、敵陣に向かって放たれた弾で死んで
「流れ弾で死んだ」って言い訳臭い事言ってるから突っ込まれるんだろう

576 :人間七七四年:2007/02/14(水) 07:31:22 ID:aL91QrL7
戦闘中に不用意で、だらしのない死に方だな。

577 :人間七七四年:2007/02/15(木) 11:43:52 ID:mj372Y2j
なぁ、亀甲船で日本艦隊を壊滅的打撃を与えて制海権を奪ったのに
なんで、6年近くも朝鮮にいられるの?

578 :人間七七四年:2007/02/15(木) 12:12:16 ID:31Z5ih4D
武器も食料も現地調達すりゃ、ぺんぺん草が生えなくなるまではいられる。

579 :人間七七四年:2007/02/15(木) 12:22:48 ID:xJHdf5nh
当時、朝鮮の百姓に略奪について「日本軍は目の粗い網ですくうが
明軍は目の細かい網ですくう」と言われていたらしい。

580 :人間七七四年:2007/02/15(木) 12:39:00 ID:BLrZyOR3
さっさと帰ってきた黒田如水は賢いな。

581 :人間七七四年:2007/02/15(木) 19:38:28 ID:qPAsfkPt
>>579
「盗は梳くが如し、兵は剃るが如し。」 明代のことわざ。

582 :人間七七四年:2007/02/15(木) 21:43:34 ID:rMOXDBr6
>>580
梅毒貰ったけどね
梅毒で豊臣恩顧の大名がかなり死んでるのを見ると、梅毒のお陰で家康は天下を取れたともいえる。

583 :人間七七四年:2007/02/19(月) 09:23:15 ID:rTFlTGm8
なんで、大河ドラマとかは朝鮮征伐が描かれずにスルーされんの?
おかしくね?

584 :人間七七四年:2007/02/19(月) 10:49:53 ID:BHu1cxKD
>>583
大昔に黄金の日々でやってたな。
あと昨今はニダーと左翼がうるさいから唐入りは公共電波で扱うのが難しいんでね?

585 :人間七七四年:2007/02/19(月) 22:54:15 ID:w9jCoV7q
>>583
おかしくね?ってそりゃおまえ・・・正常な思考だな。
俺はもうおかしいとか思わなくなってしまったぜ・・・

586 :人間七七四年:2007/02/20(火) 10:57:36 ID:h9rWfROI
島津「はははははは、弱ぇ、弱すぎんぜ、こいつらぁ!」
明兵「あいやー!救命阿!」

こんな唐入りきぼんぬ

587 :人間七七四年:2007/02/20(火) 20:31:55 ID:BRQRpchQ
本当のことをやると抗議殺到。

588 :人間七七四年:2007/02/21(水) 14:31:00 ID:L19/Xg+B
日明の講和交渉

589 :人間七七四年:2007/02/21(水) 20:19:42 ID:6Sk4TBJl
李舜臣 松平忠吉 井伊直政 本多忠勝(の馬) 河井継之助

指揮官よ、島津と対峙する時はあまり前線に近づかないほうがいい。
ほら、あそこにいる島津の狙撃兵がこっちを狙っているよ。

590 :項龍 ◆urdfmZmGvk :2007/02/21(水) 20:22:51 ID:5HhO54Zl
火縄銃で狙撃できるの?

591 :人間七七四年:2007/02/21(水) 20:24:18 ID:FOa8EzLI
島津義弘の軍勢が圧倒的多数の明軍相手にした時の描写で、それまで明軍に銃撃していた隊がサーッと退がると
大砲が何門も並んでいて、一斉砲撃した。
その大砲には無数の釘とか小石が詰めてあり、至近距離からその攻撃を食らった明軍の兵士は上半身が無くなっていた。
明軍はついにパニックになって総崩れになったみたいな描写が小説にあったけど。


本当に、こういう大砲の使い方をしていたのかな?
あまりにも刺激的な描写なので、すごく気になる。

592 :人間七七四年:2007/02/21(水) 20:26:19 ID:9AIKnNjJ
筒が暴発するに10がまり

593 :人間七七四年:2007/02/22(木) 13:32:10 ID:LRRVD71a
対大友、対龍造寺、対豊臣でも島津は武将に命中させている?

594 :人間七七四年:2007/02/22(木) 17:25:09 ID:iuToYEFA
すまぬ、各々方。ちょいと愚痴を言わせて下され。

教科書ってよ〜 何で「出兵⇒亀甲船による大打撃⇒撤退⇒再出兵⇒撤退」で終わってるの?
簡略すぎると思わんかえ??ある程度の詳細を書いちゃマズイのかよ… 
せめて「亀甲船による大打撃は受けたけど、反撃して李舜臣は敗北した」とかぐらい書けって。。
それと漏れが厨房か工房の時だったか、歴史の教科書だけでなく、英語の教科書にまで
朝鮮の役の事が書いてたぞ。それに世宗王のハングル作成の話とかも…
ここはドコなんだよwww

595 :人間七七四年:2007/02/22(木) 19:04:35 ID:iysula1Q
仕方ない。それが日本の教科書の現実。

去年まで厨房でそんな歴史教科書で授業受けてた俺が言うんだから。

596 :人間七七四年:2007/02/22(木) 19:24:11 ID:O1SxsMYu
>>591
雑賀衆の得意技じゃなかったけ?
雑賀衆は火縄銃でもそう言う運用をして散弾銃的な使い方をしてたはずだけど。


597 :人間七七四年:2007/02/22(木) 20:30:04 ID:LRRVD71a
ダセェ。誰が書いた教科書?

598 :中野区民憲章 ◆ORWyV99u2Y :2007/02/22(木) 20:33:14 ID:bjCdCLkb
そのうち歴史授業で秀吉と家康どっちが悪者かとかやりだしたりして

599 :人間七七四年:2007/02/22(木) 20:53:17 ID:50zjGinK
ハングルなんぞはモンゴル文字とパスパ文字の劣化コピーでしかないのに・・・。

600 :人間七七四年:2007/02/22(木) 20:59:36 ID:gpV604Kw
ヌルハチが清正をどう思ったかが知りたい

601 :人間七七四年:2007/02/22(木) 21:23:39 ID:x4xBkGk4
竹島は韓国領は、間違いだった証拠が見つかった。
見つけたのは、韓国で英語を教えている外国人教師。
こんな証拠が出てきたのだから、韓国は竹島を日本に返すべき。

http://blog.livedoor.jp/star871/archives/50611421.html

602 :人間七七四年:2007/02/23(金) 21:51:01 ID:j+twaz0D
>>594
でも教科書ってどの時代の話もそんなもんじゃね?

まぁ亀甲船が云々ってのはいらないわな。
そんなもんが大勢を決したわけじゃないし。

603 :人間七七四年:2007/02/25(日) 06:38:33 ID:2zdbGe8+
亀甲船書くくらいなら虎退治のエピソードだよな

604 :人間七七四年:2007/02/25(日) 13:04:53 ID:9gom5a4C
一休さんか?

605 :人間七七四年:2007/02/25(日) 20:05:07 ID:VHqVKnsc
燃料投下..

http://japanese.chosun.com/site/data/html_dir/2007/02/25/20070225000025.html

606 :人間七七四年:2007/02/26(月) 15:20:21 ID:B6kw8hjA
ワロスwwww

ttp://www.searchnavi.com/~hp/tojin/leess/index.html

607 :人間七七四年:2007/02/26(月) 19:30:47 ID:aGWEyaFM
秀吉の部屋狭すぎて吹いたwwww6畳くらいしかないじゃんwwwww

608 :人間七七四年:2007/02/27(火) 11:57:35 ID:uRR5qDxm
東郷が参考にしたってホントかよwwwww

609 :人間七七四年:2007/02/27(火) 12:06:23 ID:1KKFa7l3
日本海海戦は鶴翼での包囲殲滅じゃないwwwww
敵前回頭して順次撃破wwww

610 :人間七七四年:2007/02/27(火) 15:53:30 ID:wfONnIk1
来島通之とか、ずいぶんディープなキャラだなww

611 :人間七七四年:2007/02/27(火) 20:22:08 ID:8nwpRAky
脇坂安治モナーw

612 :人間七七四年:2007/02/28(水) 02:04:29 ID:9uRDYs4I
韓国のネットゲームで、親日派狩りイベント実施中です。

【韓国】オンラインRPG「クロノス」のゲーム内で「親日派狩りイベント」実施。「親日派名簿」を元に「親日モンスター」捕獲 [02/28]
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1172590605/

613 :人間七七四年:2007/02/28(水) 05:18:41 ID:ZBB3sbR0

自倭乱朝鮮七載, 喪師数十万, 餉数百万, 中朝与属国無勝算, 至関白 死而禍始息


614 :人間七七四年:2007/03/02(金) 19:57:52 ID:X/NM/rP2
朝鮮なんか助けたくなかっただろね

615 :人間七七四年:2007/03/03(土) 02:02:49 ID:M8xT2EB2
>>608
日本の過去の水軍を参考にしたんじゃなかったけ?

616 :人間七七四年:2007/03/03(土) 11:54:12 ID:HyJaDDKb
参考にした小笠原家の水軍陣法は能島村上系の物だっけ?

617 :人間七七四年:2007/03/03(土) 11:58:11 ID:489BRwrC
>>594
俺もそんな英語の教科書見たことあるぞww

>>606
チャングムとか見てても思ったんだが、何であんなにセット狭めえんだ?www
元々そうだったにせよ、10人位がでっかいテーブルのある6畳位の部屋に
ギュウギュウになった状態で会議してるしてるシーンにはワロタwwwwww


618 :人間七七四年:2007/03/03(土) 14:45:45 ID:/uBoYXDn
インド人には標準コンドーム大きすぎる
http://www.nikkansports.com/general/p-gn-tp0-20061211-128793.html

 インドの国立医学研究所は10日までに、国際標準サイズのコンドームはインド人男性に
とって「大きすぎる」との異例の調査結果を発表した。ムンバイ(旧ボンベイ)の男性の6割が
先端が2・4センチ、3割が5センチ余ってしまうという。インドはエイズウイルス(HIV)感染者
数は世界最多。サイズが原因で破損することもあるため、研究所では「自販機を増やし、
さまざまなサイズを供給する必要がある」と大まじめに話している。

 各国男性のサイズに関する公式的な統計は少ないが、スペインの医療会社が最近、
15カ国の男性計約2000人を調べた結果によると、勃起時の長さはフランスが平均
約16センチと調査国の中で最長で、最も短いのは韓国の同9・6センチ。インドは
韓国の次に短い同10・2センチだった。

619 :人間七七四年:2007/03/04(日) 01:00:17 ID:2d/fZiFZ
>>606
これ面白そうじゃん。日本でも放送してほしいなぁ。
唐入りの映像作品なんて、日本じゃ俺らが生きてる間には作られないだろうし。

620 :人間七七四年:2007/03/04(日) 14:18:01 ID:ZocgrW1H
朝鮮刀を持ち督戦する李舜臣を見たいかw

621 :人間七七四年:2007/03/05(月) 18:48:10 ID:uAapteq4
まず在日スパイの光秀をタイーホし強制送還。
織田幕府で家康・秀吉らを中心に攻め込んでれば楽勝

または豊臣政権でも三成が戦況報告を真面目にやってれば勝てた。
光秀・三成は国賊 の疑いあり。

622 :人間七七四年:2007/03/06(火) 08:00:34 ID:ABGz4leb
>>606
意外と自国の朝廷に批判的で興味深い
フィクション度云々は日本の大河ドラマと同レベルっぽいし
結構、韓国の事見直した

623 :人間七七四年:2007/03/06(火) 20:27:40 ID:V4ztIBKC
名護屋と名古屋を文字だけでなく地図でも間違えていたドラマか?

624 :人間七七四年:2007/03/06(火) 21:17:57 ID:dRhZxdrs
あのとき半島を攻め取っていれば…

625 :人間七七四年:2007/03/06(火) 23:10:15 ID:gfifWO/X
>>624
どうだろう?
日本人と半島人の混血が400年以上に渡って進んで民族同化していた。
という結果に満足できるか、どうかで別れるな。


626 :人間七七四年:2007/03/07(水) 01:23:21 ID:McTagOua
唐人踊りワロタwwww
ちゃらら〜ら、ちゃらら〜ら
こんな通信使見たことない・・・

627 :人間七七四年:2007/03/07(水) 10:43:28 ID:tQTZOC3k
>>606
写真の幟の”違い輪”って誰の家紋だっけ?脇坂?加藤?

628 :人間七七四年:2007/03/07(水) 13:55:39 ID:gSbbGmBT
脇坂

629 :人間七七四年:2007/03/07(水) 14:23:06 ID:Dw7pZsW0
あすこで勝っていれば列強の仲間入り
現在のように在日犯罪に悩まされることもない

630 :人間七七四年:2007/03/07(水) 20:27:13 ID:YYncGt93
うーん、清の末路を考えると逆に今は日本省になってるかも、もしくは大和
自治区とか

631 :人間七七四年:2007/03/09(金) 22:45:39 ID:DY5LAwMx
地続きでも無いし、満洲人ほど少数でも無い。
列強云々は産業革命以降のもの。
むしろ、漢人文化を取り入れることによって、明治維新以降の近代化が阻害されそうなのが一番の問題。

632 :人間七七四年:2007/03/10(土) 11:56:45 ID:QQblzPLl
大朝鮮は世界にも稀な単一民族国家。
小日本とは比較にもならないね。

633 :人間七七四年:2007/03/10(土) 19:17:55 ID:ZWBrVlEp
その代わり一民族で二国家に分断しているがね。

634 :人間七七四年:2007/03/10(土) 21:13:41 ID:+l3Smog0
>>633
飼い主のいなくなった犬達ですから。

635 :人間七七四年:2007/03/12(月) 09:49:40 ID:byiEP1sM
倭乱って、向こうではまだ使われてんだろ?
「チビ共が主君に反乱を起こすなんて」、すげぇ差別じゃねぇか?
あと、胡乱ってのもあったな。


636 :人間七七四年:2007/03/12(月) 13:00:25 ID:DNGMooZn
あそこで朝鮮取れてもその後、
日本と明が敵対してるところを掠め取ろうと女真族が南下してくるよ
本国と海を隔てて分断されている日本は圧倒的に不利
結局は大陸からの撤退を余儀なくされると思う

637 :人間七七四年:2007/03/13(火) 20:30:00 ID:DsXJMq5q
清が中原を制圧した時の主力は元々は明の軍閥なので・・・

638 :人間七七四年:2007/03/13(火) 22:17:06 ID:1wmYmTU3
日本に李舜臣に勝てる武将は居ません
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/history/1172686000/

639 :人間七七四年:2007/03/14(水) 06:42:53 ID:8d/OLdBK
日本に金正日将軍様に勝てる政治家はいませんw

640 :人間七七四年:2007/03/14(水) 11:54:07 ID:EOjSiCCP
パパイヤ鈴木か博士太郎なら勝てる

641 :人間七七四年:2007/03/14(水) 18:40:19 ID:8d/OLdBK
秀吉が勝っていれば、美しいニッポンになっていたものを

642 :人間七七四年:2007/03/17(土) 01:59:41 ID:E5mShpS0
 
秀吉による朝鮮征伐の軍事分析PartIII
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/army/1157199880/l50

643 :人間七七四年:2007/03/17(土) 17:34:24 ID:idKOishn
朝鮮は今や、在日マフィア教団と世界的カルト宗教の巣窟である

644 :人間七七四年:2007/03/20(火) 22:27:16 ID:dD//5EpL
  .ト│|、                                |
. {、l 、ト! \            /     ,ヘ                 |
  i. ゙、 iヽ          /  /  / ヽ            │
.  lヽミ ゝ`‐、_   __,. ‐´  /  ,.イ   \ ヽ            |
  `‐、ヽ.ゝ、_    _,,.. ‐'´  //l , ‐'´, ‐'`‐、\        |
  ヽ、.三 ミニ、_ ___ _,. ‐'´//-─=====-、ヾ       /ヽ
        ,.‐'´ `''‐- 、._ヽ   /.i ∠,. -─;==:- 、ゝ‐;----// ヾ.、
       [ |、!  /' ̄r'bゝ}二. {`´ '´__ (_Y_),. |.r-'‐┬‐l l⌒ | }
        ゙l |`} ..:ヽ--゙‐´リ ̄ヽd、 ''''   ̄ ̄  |l   !ニ! !⌒ //   どうやら俺達は何か思い違いをしていたようだ・・・。
.         i.! l .:::::     ソ;;:..  ヽ、._     _,ノ'     ゞ)ノ./
         ` ー==--‐'´(__,.   ..、  ̄ ̄ ̄      i/‐'/
          i       .:::ト、  ̄ ´            l、_/::|
          !                           |:    |
             ヽ     ー‐==:ニニニ⊃          !::   ト、
            ヽ     、__,,..             /:;;:   .!; \
             ヽ      :::::::::::           /:::;;::  /  

645 :人間七七四年:2007/03/20(火) 22:28:00 ID:dD//5EpL
      ,.ィ , - 、._     、
.      ,イ/ l/       ̄ ̄`ヽ!__
     ト/ |' {              `ヽ.            ,ヘ
    N│ ヽ. `                 ヽ         /ヽ /  ∨
   N.ヽ.ヽ、            ,        }    l\/  `′
.  ヽヽ.\         ,.ィイハ       |   _|
   ヾニー __ _ -=_彡ソノ u_\ヽ、   |  \   朝鮮は道路ではない!
.      ゙̄r=<‐モミ、ニr;==ェ;ュ<_ゞ-=7´ヽ   >
.       l    ̄リーh ` ー‐‐' l‐''´冫)'./ ∠__  
       ゙iー- イ'__ ヽ、..___ノ   トr‐'    /    国だったんだ!!
       l   `___,.、     u ./│    /_ 
.        ヽ.  }z‐r--|     /  ト,        |  ,、
           >、`ー-- '  ./  / |ヽ     l/ ヽ   ,ヘ
      _,./| ヽ`ー--‐ _´.. ‐''´   ./  \、       \/ ヽ/
-‐ '''"  ̄ /  :|   ,ゝ=<      /    | `'''‐- 、.._
     /   !./l;';';';';';';\    ./    │   _
      _,> '´|l. ミ:ゝ、;';';_/,´\  ./|._ , --、 | i´!⌒!l  r:,=i   
.     |     |:.l. /';';';';';|=  ヽ/:.| .|l⌒l lニ._ | ゙ー=':| |. L._」 ))
      l.    |:.:.l./';';';';';';'!    /:.:.| i´|.ー‐' | / |    |. !   l
.     l.   |:.:.:.!';';';';';';';'|  /:.:.:.:!.|"'|.   l'  │-==:|. ! ==l   ,. -‐;
     l   |:.:.:.:l;';';';';';';';| /:.:.:.:.:| i=!ー=;: l   |    l. |   | /   //
       l  |:.:.:.:.:l;';';';';';';'|/:.:.:.:.:.:.!│ l    l、 :|    | } _|,.{::  7 ))
        l  |:.:.:.:.:.:l;';';';';'/:.:.:.:.:.:.:.:| |__,.ヽ、__,. ヽ._」 ー=:::レ'  ::::::|;   7
.      l |:.:.:.:.:.:.l;';';'/:.:.:.:.:.:.:.:.:.|. \:::::\::::: ヽ  ::::::!′ :::|   .:/
.       l |:.:.:.:.:.:.:∨:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.!   /ヽ::: `:::    ::::  ....::..../ 

646 :人間七七四年:2007/03/21(水) 17:51:04 ID:u+aC/sQa
秀吉
「韓国ヤクザを討て!」

647 :人間七七四年:2007/03/21(水) 17:55:40 ID:NuUWubUf
羽柴誠三秀吉が言ったのか?

648 :人間七七四年:2007/03/22(木) 19:35:26 ID:kSdzXeY3

─- 、::::;;;;;;;;;`゙゙''‐ 、    __,,,,......,,,,_/:::::::::/: !|   >>645さん、またまたご冗談を
  . : : : : : : `゙'ヽ、:::゙ヾ´::::::::::::::::::::::`゙゙゙'''‐'、. l|
、、 . : : : : : : : : r'":::::::::::::::::::::::::,r':ぃ::::ヽ::::::::ヽ!                 ,、- 、
.ヽ:゙ヽ; : : : : : :ノ:::::::::::::::::::::;;、-、、゙:::     rー-:'、                /   }¬、
. \::゙、: : : :./::::::::::::::;、-''"::::::::::   ,...,:::,::., :::':、            _,,/,,  ,、.,/   }
   ヽ:ヽ、 /:::::::::::::::::::::::::     _  `゙''‐''"  __,,',,,,___       /~   ヾ::::ツ,、-/
     `ヽ、:::::::::;;;、、--‐‐'''''',,iニ-    _|  、-l、,},,   ̄""'''¬-, '  ''‐-、 .,ノ'゙,i';;;;ツ
   _,,,、-‐l'''"´:::::::'  ,、-'" ,.X,_,,、-v'"''゙''yr-ヽ / ゙゙'ヽ、,    ,.'      j゙,,, ´ 7
,、-''"    .l:::::::::::;、-''"  ,.-'  ゙、""ヾ'r-;;:l  冫、     ヽ、 /    __,,.ノ:::::ヽ. /
       l;、-'゙:   ,/      ゞ=‐'"~゙゙') ./. \    /  '''"/::::;:::;r-''‐ヽ
     ,、‐゙ ヽ:::::..,.r'゙         ,,. ,r/ ./    ヽ.   ,'     '、ノ''"   ノ
   ,、‐'゙     ン;"::::::.       "´ '゙ ´ /      ゙、 ,'            /


649 :人間七七四年:2007/03/22(木) 19:59:49 ID:ia41n2WP
打倒朝鮮マフィア

650 :人間七七四年:2007/03/22(木) 20:21:02 ID:yNOB/XQZ
>>641

歌舞伎町あたりもきれいになってたな

651 :人間七七四年:2007/03/22(木) 22:11:23 ID:ia41n2WP
歌舞伎町の外れに治外法権などを与えているようでは 駄目

652 :人間七七四年:2007/03/25(日) 19:45:14 ID:WUboOMoy
秀吉
「逆賊・朝鮮を討て!」

653 :人間七七四年:2007/03/25(日) 20:33:53 ID:s6QwR6aw
宗教を装った韓国ヤクザを排除しなければ

654 :人間七七四年:2007/03/26(月) 04:16:59 ID:N3Xhgsx8
御意

655 :人間七七四年:2007/03/27(火) 19:00:48 ID:sqC++zYH
実は初めから朝鮮を攻める目的で信長に仕官し出世した秀吉

656 :人間七七四年:2007/03/29(木) 10:58:35 ID:5A0/fBnG
またウィキが荒らされている。

657 :人間七七四年:2007/04/03(火) 11:44:42 ID:TxKyaAdz
秀吉頑張れば中国に王朝立てれたって
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/chinahero/1164125822/


658 :退屈@親父:2007/04/03(火) 13:55:14 ID:V4Wqev64






age









659 :人間七七四年:2007/04/03(火) 20:47:50 ID:6ArWbZc0
朝鮮軍弱いのなんの

660 :人間七七四年:2007/04/06(金) 13:29:58 ID:cwrTzqNr
ttp://bbs.enjoykorea.jp/tbbs/read.php?board_id=phistory&nid=79533
→ yasoshima 04-05 18:01
稚拙な統治で民衆を混沌に落とし込み、日明鮮の三軍を疲弊させることに成功しまし
た。
もう、強いとか弱いというレベルの話ではありません。
朝鮮が豊かで清潔であり、民衆が賢明であれば、秀吉の征服は成功していたでしょ
う。


→ p9cm 04-05 18:07
_| ̄|○

661 :人間七七四年:2007/04/09(月) 19:50:35 ID:Kwrk8kdL
明治の台湾征伐も日清日露も病気との戦いだったさ。不潔なんだよ。

662 :人間七七四年:2007/04/09(月) 23:31:16 ID:cAGGRsMo
脚気に不潔も清潔もねーよ>日露

663 :人間七七四年:2007/04/10(火) 07:00:22 ID:ZLP/e+Ct
脚気だけでなく水とかでもやられていたんだが?

664 :人間七七四年:2007/04/12(木) 11:59:45 ID:nDEXoab1
ヒント:腹クラッシュには征露丸で対応、脚気は森鴎外でスルー

665 :人間七七四年:2007/04/14(土) 17:41:21 ID:zlM+gB9b
当時の軍艦や輸送艦の自然減は激しかったの?

666 :人間七七四年:2007/04/15(日) 14:03:48 ID:ZKkAIX6G
新華社通信発行の週刊誌が中国の大学生にとったアンケートでは、
好きな日本人7位に秀吉が入っているとの事。
どこから出てきた人気なのだろう。

667 :人間七七四年:2007/04/15(日) 14:07:57 ID:18JeRYjb
5位だろ
http://www.yomiuri.co.jp/world/news/20070414it12.htm

668 :人間七七四年:2007/04/15(日) 15:11:30 ID:ZKkAIX6G
紙面では%じゃなくて詳しい数が載ってて、それだと7位だった(多分、6かも)。
文も紙面とは違うなぁ。

読売ウィークリーに詳しい報告が載るらしい。分析もあるかな?

669 :人間七七四年:2007/04/16(月) 19:49:53 ID:itZxqqxx
ウィキペディアの鳴梁海戦の項目を朝鮮の辛勝から日本の勝利に書き替える意見が出ているが、このスレ的にはどうなの?

670 :人間七七四年:2007/04/16(月) 20:00:48 ID:BR60Y+Cv
副司令官以下、多数の将官が戦死した側
名のある将官の負傷も無い側

「勝ったのはどっち?」って話だろ?

671 :人間七七四年:2007/04/16(月) 20:09:36 ID:itZxqqxx
それは最後の露梁海戦ではあるまいか?

672 :人間七七四年:2007/04/16(月) 20:46:36 ID:7UVJdzE1
一応大名な来島さんが死んでます

673 :人間七七四年:2007/04/16(月) 20:51:35 ID:7UVJdzE1
つーか
こんな墓穴初めてみたわw

674 :人間七七四年:2007/04/17(火) 04:08:45 ID:7EYrpc6L
>>666
koeiの太閤立志伝5の影響かも?
中国のネットカフェには大抵これがインストールされてあった。

675 :人間七七四年:2007/04/18(水) 20:58:07 ID:GfrEIzQM
また秀吉のせいか?

676 :人間七七四年:2007/04/18(水) 21:01:07 ID:wZbYyIe9
バージニア無双のことが?

677 :人間七七四年:2007/04/21(土) 15:23:51 ID:1Lsb04CP
あのときチキガイ半島を占領し浄化していれば・・・

678 :人間七七四年:2007/04/22(日) 18:30:10 ID:jS32CMpu
ウィキの鳴梁海戦で反論出たね。

679 :人間七七四年:2007/04/22(日) 20:39:08 ID:1EK6PyC5
あのとき勝っていれば、今のように日本が侵略されることはなかった

680 :人間七七四年:2007/04/24(火) 16:50:29 ID:j805KKOS
何で知行をあてがわないんだよ?

681 :人間七七四年:2007/04/24(火) 20:22:04 ID:pDVuxSgS
だれに?

682 :人間七七四年:2007/04/25(水) 14:38:18 ID:u6zOmX2E
加藤鍋島小西黒田

683 :人間七七四年:2007/04/27(金) 13:57:53 ID:aet38ch7
乱ってなんだよ。
日本は属国扱いか?

684 :人間七七四年:2007/04/28(土) 14:20:55 ID:ww47kjLE

400年ぶりに歴史的和解へ…李舜臣、小西行長、李如松の子孫たち
http://japanese.joins.com/article/article.php?aid=86853&servcode=400§code=400

685 :人間七七四年:2007/04/28(土) 19:51:49 ID:gVkRZNfL
ウィキペディアの「鳴梁海戦」のノートで議論をやっているが現状の朝鮮水軍の勝利から変えない意見が二対一で優勢だな。
韓国寄りの評価で落ち着きそう。
実際どうなの?

686 :人間七七四年:2007/04/29(日) 03:52:53 ID:wexZwjba
>>685
書いてある通り、戦略的意味のない戦い。
日本側の大名が死傷しているとは言っても、戦略的には朝鮮の敗北。
戦略的に大敗を喫した制海権争いで、局地戦勝利を無理やり作ろうとしているに過ぎないと思う。
ということで日本人にとっては興味のない戦いだね。

687 :人間七七四年:2007/05/01(火) 11:32:30 ID:l77pvsiv
だからって編集に朝鮮軍の勝利を容認するのか?

688 :人間七七四年:2007/05/02(水) 01:11:39 ID:1cN174Pb
容認でなく、ノートに参加してる奴しか興味ないんじゃない?
鳴梁海戦なんて日本人は知らないしね。
wikiなんてサヨクの集まりだし、韓国人、中国人ほど熱心で世界中のwikiを書き換えている。
放置するのは問題なんだけど、どうもまともな日本人はパワーがないね。

689 :人間七七四年:2007/05/04(金) 12:52:32 ID:SqRHAVZC
議論するほど詳しい日本人がいないと思われ。

690 :人間七七四年:2007/05/04(金) 14:13:09 ID:Cn4JNFKR
立花宗茂の活躍が光る戦

691 :人間七七四年:2007/05/04(金) 18:27:10 ID:nBZx8LZU
>>687
その通り。
相手が間違ってるのに反論しないのは、
「自分は反論できないから相手の言い分を認めます」という意味だな。
少なくとも世界では。
日本風の対応をしても、異文化権の人間には違う受け取られ方をされる。

692 :人間七七四年:2007/05/07(月) 11:30:56 ID:pGa07kWE
愚かなイルボンは李舜臣大提督と忠烈なる朝鮮男児の激烈な抵抗の
前に無駄に死者の数を増やし、将官クラスにも多大な死者を出した。
最終的には無名の両班が陣中深くに単身で斬り込んで秀吉を討ち取った。
そして大将の死亡により撤退するイルボンの船団を追撃する際に李舜臣
大提督は不運にも流れ玉が当たり落命した。
しかし、最後の瞬間まで船首に仁王立ちして指揮をとり撤退を指揮した
徳川家康らを恐れさせた。


693 :人間七七四年:2007/05/07(月) 12:36:32 ID:tMM4mBb/
マジレスすると船首にいたら指揮とれない
てか落ちる

694 :人間七七四年:2007/05/07(月) 16:31:43 ID:C2PIIDXr
          ‖
          ‖
          ‖   /⌒ヽ
          ‖  √.李. ̄ヘ    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
          ○  /<`∀´>ヽ  < ウェーハハハハハハハ♪
    ζ。//。ζ ‖ \ ⌒巛巛 ⌒ゝ \__________
     ミ 皿ゞ 彡    (;;;;◎;;;;;)○) 
       ゝvv|   /;;;;;;∧;;;;;\
   / ̄ |vvv| ̄ ̄\ ̄ ̄ ̄ ̄ ──── __
  ‖==|vvv.|==‖========== \
  ‖==ヽvv |==‖===========‖
  ‖◎ ‖■‖◎ ‖◎‖◎‖◎‖◎‖◎‖◎‖
   ====================
   \:::::::::::::::::::::::::::::/:::::::\:::::::\:::::::\:::::::\:::::::\::/
 从从从从从从从从从〜从从〜从〜从从〜从〜从从〜〜〜〜



                                 ‖   /⌒ヽ
                                 ‖  √.李. ̄ヘ ぐわあ!
                                 ○  /<`田´;;>ヽ
                           ζ。//。ζ ‖\ ⌒巛巛 ⌒ゝ
                      '∵;'””,,;' ミ 皿ゞ;;彡'∵;'””,,;' '∵;'””,,;''∵;'””,,;'
             ズキューン .'∵;'””,,;'        ゝvv|   /;;;;;;∧;;;;;\
    ┣===ユ┳=======~~          / ̄ |vvv| ̄ ̄\ ̄ ̄ ̄ ̄ ──── __
    ∩∧_∧∩   ..     .      ‖==|vvv.|==‖========== \
    ( ´∀`)しつこいなもー ..      ‖==ヽvv |==‖===========‖
    ( 島津 )                ‖◎ ‖■‖◎ ‖◎‖◎‖◎‖◎‖◎‖◎‖
=============       ====================
\::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/        \:::::::::::::::::::::::::::::/:::::::\:::::::\:::::::\:::::::\:::::::\::/
〜从〜〜〜〜从〜〜〜〜从从从〜〜〜〜〜从从从从从从从从从〜从从〜从从从〜〜〜

695 :人間七七四年:2007/05/09(水) 19:28:30 ID:FzuZc5eB
結局、日本は明に対して謝罪して恭順したんだろ?
明らかに、日本の敗北だな。

696 :人間七七四年:2007/05/10(木) 07:05:43 ID:HqbLzuwo
宗と小西が偽造した書類ではな。

697 :人間七七四年:2007/05/10(木) 08:07:34 ID:3+dp0zEV
小西はいかんよな。

698 :人間七七四年:2007/05/10(木) 17:32:09 ID:owjxTFbk
>宗と小西が偽造した書類ではな。
kwsk

699 :人間七七四年:2007/05/10(木) 18:49:49 ID:nudx3Dal
>>694
GJ!!

700 :人間七七四年:2007/05/11(金) 11:37:03 ID:5cyEGWRe
詳しくも何も文面通り

701 :人間七七四年:2007/05/12(土) 02:29:21 ID:CxpeEjTB
李将軍は日本人がもっとも畏敬する軍人。
どのような豪傑も李将軍の前に引き立てられれば号泣して赦しを乞うこと
うけあいですなw

702 :人間七七四年:2007/05/12(土) 03:51:40 ID:rnNA1hMk
>>701
そんな将軍尻増せん。
八極拳の李書文なら知ってるがw

703 :人間七七四年:2007/05/12(土) 06:37:13 ID:lr9FIFeG
小西は全くけしからん

704 :人間七七四年:2007/05/12(土) 10:50:10 ID:ZOFtzVUf
>>701
嘘八百をでっちあげるな、この糞チョン。

李将軍は島津義弘や東郷平八郎の間違いだろ、
ととりあえず釣られてあげるよw

705 :人間七七四年:2007/05/12(土) 11:36:38 ID:XLxX6y7h
>>701
半島にお帰りください。。。

706 :人間七七四年:2007/05/12(土) 21:24:00 ID:Jgl6Rn0d
admiral 李舜臣 (ballard 提督の評価)
ttp://bbs.enjoykorea.jp/tbbs/read.php?board_id=phistory&page=7&nid=81638

707 :人間七七四年:2007/05/14(月) 13:53:43 ID:Mi9EkSPN
文禄の役(1592年)で朝鮮を侵略して、朝鮮人に酷い事をした日本軍司令官の子孫が、
韓国を訪問して日韓友好の為に謝罪してますよ。

【日韓】壬辰倭乱日本軍総司令官17代孫「先祖の代わりにお詫びします」[07/05/14]
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1179113338/
dat落ちミラー http://p2.chbox.jp/read.php?host=news21.2ch.net&bbs=news4plus&key=1179113338&ls=all

宇喜多秀家の子孫、韓国で先祖の不徳を謝罪
http://news23.2ch.net/test/read.cgi/news/1179112103/
dat落ちミラー http://p2.chbox.jp/read.php?host=news23.2ch.net&bbs=news&key=1179112103&ls=all

 


708 :人間七七四年:2007/05/16(水) 01:58:30 ID:V8tx0JeA
テレビで「朝鮮出兵」とか流れると
実況スレは「当時は唐入りと呼んでいた」「目的は明」「半島は通り道」「チョンなんぞ眼中に無かった」
みたいなレスで埋まるんだが

眼中に無かった通り道の半島で悪戦苦闘し
肝心の唐にはちょっと入ったあたりで追い返され
後世で「朝鮮出兵」呼ばわりされるとは
何とも言えない無様な戦いだ

709 :人間七七四年:2007/05/16(水) 07:41:41 ID:G8Dt/0s+
もうろく惚け秀吉の計画性皆無の行き当たりばったり唐入りに蹂躙された朝鮮ヨワスw

710 :人間七七四年:2007/05/16(水) 18:53:50 ID:xBFnDCeq
まあ、秀吉の出兵が無計画で無様なものだったのも、
朝鮮が無茶苦茶弱かったのも、どちらも真実だからなあ。

711 :人間七七四年:2007/05/16(水) 20:34:50 ID:8XPQIf5M
ぜんぶ小西のせい

712 :人間七七四年:2007/05/17(木) 14:28:46 ID:KHvn0KcG
まぁ、結論としては
>秀吉の出兵が無計画で無様なものだったのも、
な秀吉軍にボコボコにされた朝鮮の弱さはガチてことでw

713 :人間七七四年:2007/05/17(木) 20:23:42 ID:T8fmAw3+
明智光秀
「敵は歌舞伎町にあり!」

714 :人間七七四年:2007/05/18(金) 15:05:31 ID:4ZNJ6ZOQ
是非もなし

715 :人間七七四年:2007/05/19(土) 09:46:08 ID:Ulv3aKqa
秀吉自身には明の臣下だという自覚はあったがな。
希望どおり勘合貿易復活が認められて和平交渉がまとまっていれば、
順義王アルタン・ハンのように冊封を受け朝貢していただろう。

716 :人間七七四年:2007/05/19(土) 15:46:06 ID:N18Z4UN2
じゃあなぜ慶長の出兵は起きたのかと小一時間(ry

717 :人間七七四年:2007/05/19(土) 22:40:07 ID:N18Z4UN2
って軍板の方にも書いてやがるからただのマルチか。

718 :人間七七四年:2007/05/21(月) 08:53:14 ID:vUp+Lv62
わしが百姓なら
わしも連れていく気か

719 :人間七七四年:2007/05/21(月) 11:18:14 ID:vPS2l0HT
歌舞伎町は日本国内に出現した朝鮮

720 :人間七七四年:2007/05/23(水) 13:14:48 ID:MrQG7/u0
http://www.searchnavi.com/~hp/tojin/leess/index3.htm
これ既出?
裸になって殺されたんだとさ

721 :人間七七四年:2007/05/24(木) 13:19:44 ID:G23/FAGJ
上の方でも出てたよ

722 :人間七七四年:2007/05/25(金) 17:27:14 ID:PlqthFxN
秀吉がきっちり朝鮮を征伐していれば、ベトナムの女性に害が及ばなかったものを…

チョウセンヒトモドは人じゃない上に害獣。臭いし汚い。

723 :人間七七四年:2007/05/26(土) 09:43:56 ID:a9gY0Wgf
直轄地にしようとしたのが間違い

724 :人間七七四年:2007/05/26(土) 15:41:47 ID:JMwfdBVy
『韓国は歴史的に他国に害を及ぼしたことはない』
盧武鉉

725 :人間七七四年:2007/05/26(土) 17:34:14 ID:WFpccXGK
聞こえはいいが、近隣諸国より弱かったというだけなんでしょ。

726 :人間七七四年:2007/05/26(土) 18:55:09 ID:JMwfdBVy
いや、宇宙人に記憶盗まれてるだけ

727 :人間七七四年:2007/05/27(日) 00:22:52 ID:4JM9FQ2k
戦国時代ではありません。移動お願いします。

http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/history/1150604376/


728 :人間七七四年:2007/05/27(日) 00:41:19 ID:/1c2ykMh
>>724
国としてできないから個人個人がやってるんだろうな。
本当に迷惑な連中だよ。

729 :人間七七四年:2007/05/27(日) 10:22:13 ID:7viSQWcW
元和偃武までは戦国時代

730 :人間七七四年:2007/05/27(日) 11:39:52 ID:uuaMJw6C
韓国人の反日デモとか反日映画とか観ると韓国人が平和主義者とはとても思えないからな。
ただ単に大国に挟まれた小国で、独立もしていなかったので他国を侵略することなんて不可能だっただけだろう。

731 :人間七七四年:2007/05/27(日) 20:19:12 ID:XQ4RNQPu
自立していないのだから他国への侵略どころではない。


732 :人間七七四年:2007/05/28(月) 01:21:12 ID:M6KdPDhw
室町中期以前安土桃山以降のスレは板違いです

戦国時代ではありません。移動お願いします。
http://academy6.2ch.net/history/

733 :人間七七四年:2007/05/28(月) 02:59:55 ID:q/0CuIgY
↑はマルチレスだろうが2chで板違いはよくあること。今に始まったことじゃねえ
むしろ板違いが存在しない板なんてあるのかな?

734 :人間七七四年:2007/05/28(月) 03:04:49 ID:M6KdPDhw
板違いが削除される理由を考えましょう

735 :人間七七四年:2007/05/28(月) 03:32:57 ID:q/0CuIgY
自治厨が削除依頼出すが削除人の判断で削除されないことはよくあること
2chは割と融通が利くとこなんだよ

736 :人間七七四年:2007/05/28(月) 07:48:28 ID:QMXpwm3V
信長の後半から、秀吉政権・関ヶ原・大坂の役を除いたら、
話題が限定しすぎて別板を立てた意味がない。
なぜ板が出来たかのかを考えるべきだ。

737 :人間七七四年:2007/05/28(月) 09:02:22 ID:fKXS7Hmq
>>713

水色桔梗…
美しき旗じゃ

738 :人間七七四年:2007/05/28(月) 12:12:41 ID:GkiZEtj1
>安土桃山時代
wwww

739 :人間七七四年:2007/05/28(月) 12:15:39 ID:2gbYJ1K0
ヘニノ  ◇
 □ _ノ7
  ロ台v

半島北を海に沈めれば地図的に日本領だ

740 :人間七七四年:2007/05/28(月) 19:59:24 ID:cC3xrPZ/
頭いいな

741 :人間七七四年:2007/05/28(月) 21:24:59 ID:GkiZEtj1
南も沈めた方がよくね?

742 :人間七七四年:2007/05/28(月) 21:43:43 ID:UC7AyX5M
南は大変 土地には罪はないし
北部は細く低地だから運河程度なら

743 :人間七七四年:2007/05/28(月) 22:14:00 ID:RyRHxcLG
考えを変えてだな、エベレスト並みの高い山にすればいいんじゃないか?
シナからの黄砂も防げるし

744 :人間七七四年:2007/05/28(月) 22:29:06 ID:nKR9zSIO
   ‖
          ‖
          ‖   /⌒ヽ
          ‖  √.李. ̄ヘ    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
          ○  /<`∀´>ヽ  < ウェーハハハハハハハ♪
    ζ。//。ζ ‖ \ ⌒巛巛 ⌒ゝ \__________
     ミ 皿ゞ 彡    (;;;;◎;;;;;)○) 
       ゝvv|   /;;;;;;∧;;;;;\
   / ̄ |vvv| ̄ ̄\ ̄ ̄ ̄ ̄ ──── __
  ‖==|vvv.|==‖========== \
  ‖==ヽvv |==‖===========‖
  ‖◎ ‖■‖◎ ‖◎‖◎‖◎‖◎‖◎‖◎‖
   ====================
   \:::::::::::::::::::::::::::::/:::::::\:::::::\:::::::\:::::::\:::::::\::/
 从从从从从从从从从〜从从〜从〜从从〜从〜从从〜〜〜〜



                                 ‖   /⌒ヽ
                                 ‖  √.李. ̄ヘ ぐわあ!
                                 ○  /<`田´;;>ヽ
                           ζ。//。ζ ‖\ ⌒巛巛 ⌒ゝ
                      '∵;'””,,;' ミ 皿ゞ;;彡'∵;'””,,;' '∵;'””,,;''∵;'””,,;'
             ズキューン .'∵;'””,,;'        ゝvv|   /;;;;;;∧;;;;;\
    ┣===ユ┳=======~~          / ̄ |vvv| ̄ ̄\ ̄ ̄ ̄ ̄ ──── __
    ∩∧_∧∩   ..     .      ‖==|vvv.|==‖========== \
    ( ´∀`)しつこいなもー ..      ‖==ヽvv |==‖===========‖
    ( 島津 )                ‖◎ ‖■‖◎ ‖◎‖◎‖◎‖◎‖◎‖◎‖
=============       ====================
\::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/        \:::::::::::::::::::::::::::::/:::::::\:::::::\:::::::\:::::::\:::::::\::/
〜从〜〜〜〜从〜〜〜〜从从从〜〜〜〜〜从从从从从从从从从〜从从〜从从从〜〜〜

745 :人間七七四年:2007/05/28(月) 23:21:43 ID:bMK3clQa
>>743
堀土を積山にすれば一石二鳥

746 :人間七七四年:2007/05/29(火) 09:30:25 ID:v6l4vZ5E
李もマヌケだよな
侵攻してくる日本軍をくいとめようと必死に戦って死んだならカッコ良いのに
戦をやめてこれから撤退する軍を深追いして返り討ちにあってるんだもんな

747 :人間七七四年:2007/05/29(火) 16:44:29 ID:FebbrubQ
昨晩の”23”のマンデープラス見た人いる? 
日韓の高校生が、この一件に関して相互の国を訪れてアレコレ調べる(?)って企画。

748 :人間七七四年:2007/05/29(火) 16:49:55 ID:kWbLp2Dj
>>747
見てないけど、日本の高校生が周りから謝罪しなきゃいけない雰囲気にさせられて
内心では「俺たちがなんで誤る必要あるの?」と疑問を持ちながらも謝罪する姿が目に見えるようだ。

749 :人間七七四年:2007/05/29(火) 21:50:20 ID:Uz8SdLtN
それで日本に調べに来てなにやったの?

750 :人間七七四年:2007/05/29(火) 22:58:28 ID:Noxjg6hd
キムチ作って帰った

751 :747:2007/05/30(水) 12:15:02 ID:CEV0N3vb
>>748-750
韓国工房…まず熊本訪問。熊本市内に『蔚山町』って言うトコがあって
「韓国の蔚山から、朝鮮出兵の際に連行された人たちが住んでいたから、そう名づけられた。」
また「その人達は、熊本城の築城にも借り出された。」ってな事を学校で教わってて
熊本城の案内係の人とかに聞いてみたら、「そんな事書いた資料はねえ」って言われっぱなしで
「みんな『資料が無い』の一点張りで不愉快です。」って愚痴ってた。
その後、鹿児島の朝鮮陶工の子孫の工房を訪問。逆に諭されるww

日本工房…蔚山倭城址を訪れる。通訳兼ガイドから「これは侵略の爪痕です」見たいな事を言われる。
すると、たまたま出くわした散歩中のおっさんにインタビュー。
そしたら「ところで、朝鮮出兵は侵略戦争だという事は分かってますか?」って、したり顔で言われるw
その後、小学校を訪問。李舜臣の偉大さを学ぶ授業を見学させられるw
{李舜臣に手紙を書こう}というお題で「この間見た時代劇で、あなたの死ぬシーンで泣きました。」
とか「あなたは、日本をやっつけた英雄です。」とか賛美の嵐ダタww

               見  て  る  だ  け  で  疲  れ  た。

752 :人間七七四年:2007/05/30(水) 12:19:43 ID:HO2Wb30E
紙と労力の無駄だな>手紙

753 :人間七七四年:2007/05/30(水) 13:41:21 ID:r38OQ506
韓国でも将軍様を絶賛させる教育をしてるんだな

754 :人間七七四年:2007/05/30(水) 18:52:51 ID:HO2Wb30E
朝鮮美女と台湾ブス
http://m.vision.ameba.jp/m/watch.do?movie=247426

755 :人間七七四年:2007/05/30(水) 22:26:31 ID:qFeTddSZ

こんな動きが
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1180528628/l50

756 :人間七七四年:2007/05/31(木) 05:17:28 ID:FkF7286S
>>754
(#゚∀゚)ハアハア

757 :人間七七四年:2007/06/03(日) 03:46:16 ID:3P1Wbint
どっかで19世紀ごろの朝鮮の首都の写真見たけど
首都であれかと思うレベルだったな。19世紀であれじゃあ朝鮮出兵の頃は
もっと酷かったんだろうな

758 :人間七七四年:2007/06/03(日) 18:19:08 ID:6ah5M0Av

NEWS23「熊本城は、朝鮮人が作った」

1 :マンセー名無しさん:2007/05/29(火) 10:52:30 ID:MNzkCCwF
NEWS23の特集「日韓学生の交流」
韓国の学生が、熊本城を取材。
「韓国では、熊本城は、加藤清正が朝鮮から連れてきた朝鮮人らに作らせたと教わるのに日本人が何も知らないのに腹が立った。」と発言。

http://society6.2ch.net/test/read.cgi/korea/1180403550/




熊本城と朝鮮の人々の関わりを日本人は知っていますか?
http://uproda11.2ch-library.com/src/117909.bmp

私は朝鮮から連れて来られた人たちが熊本城を作ったと学びました
だからこのような気持ちになるんでしょう
http://uproda11.2ch-library.com/src/117908.bmp

759 :人間七七四年:2007/06/04(月) 00:21:36 ID:6HQDXaSj
>>758
朝鮮人の頭の悪さは底なしだなw

760 :人間七七四年:2007/06/04(月) 15:16:42 ID:1Npm8v5Z
>>758
筑紫23/秀吉への「恨」から日本の若者を洗脳します
http://kamomiya.ddo.jp/Library/Now/N23_0528.wmv

761 :人間七七四年:2007/06/05(火) 01:53:44 ID:A0+FEt4/
熊本城の案内係の人カワイソス
「資料が無いから判らない」と言うのは全くマトモな反応なのに番組で悪者扱いされてる。

762 :人間七七四年:2007/06/05(火) 21:11:21 ID:gUNKUARx
韓国の授業

  月   火  水   木  金
1 歴史 歴史 歴史 歴史 歴史
2 歴史 歴史 歴史 歴史 歴史
3 歴史 歴史 歴史 歴史 歴史
4 歴史 歴史 歴史 歴史 歴史
 給食 給食 給食 給食 給食
5 妬み 憎み 恨み 歴史 模造
6 恨み 捏造 憎み 模造 捏造
 下校 下校 下校 下校 下校

763 :人間七七四年:2007/06/05(火) 23:20:21 ID:6ut1qKrL
ハッキリ言わせてもらえば、日本人は支那人も朝鮮人も未開の土人だと思っている。
しかし、支那人は日本人も朝鮮人も未開の土人だと思っているし、朝鮮人は日本人も支那人も未開の土人だと思っている。

実はこれは思想の左右とは無関係。
ただ表面的な態度のベクトルがほんの少しだけ異なるという違いしかない。

764 :人間七七四年:2007/06/06(水) 12:32:37 ID:uXtQ3q5I
>>261
それでも日本軍に帰順する農民もいたらしいけどな

765 :人間七七四年:2007/06/13(水) 17:40:26 ID:cBvjY2kE
そりゃ全員が山の中に逃げ隠れるなんて無理だわさ

766 :人間七七四年:2007/06/13(水) 21:08:48 ID:ZtOu8r1M
別に朝鮮人すべてが日本軍に徹底抗戦していたわけではなくて、
素直に従う朝鮮人もいたんじゃないの

767 :人間七七四年:2007/06/14(木) 14:01:06 ID:ZJZs2HCn
安全や賃金に引かれるのは当たり前。
飢えたり投機的な朝鮮人の反乱が多発して中には首都に攻め入る寸前だった奴もいる。

768 :執権:2007/06/14(木) 19:28:25 ID:dhaUowRV
400年前の事を語るのなら700年前の事も語らねばならない
モンゴル帝国の先兵として対馬で島民を虐殺した兵士は
何処の国の人間か!!

769 :人間七七四年:2007/06/17(日) 07:42:00 ID:M+sMe8Vo
【侵略】キムチ密輸シンジケート【組織】
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/psy/1181922078/l50

770 :人間七七四年:2007/06/17(日) 18:27:57 ID:r9dDn7HY
応永の外冦

771 :人間七七四年:2007/06/17(日) 18:30:49 ID:hVJxPrBw
>>762
捏造すんな蛆虫










部活動(ホロン部)が抜けてるだろ

772 :人間七七四年:2007/06/20(水) 10:40:38 ID:bkdTb/27
イルボンは朝鮮男児の戦闘能力と才能と優秀さに、嫉妬と劣等感を
抱いたが為に卑劣な行為で国土を蹂躙した。
だが結局侵略軍の総大将の秀吉を討ち取られ、逃亡の際にも多数の
有名な大名や武将を失った。
それが原因で秀吉政権が崩壊の序章となった。

773 :人間七七四年:2007/06/20(水) 11:53:33 ID:ciH4jgPb
半島には興味がなかった

774 :人間七七四年:2007/06/20(水) 18:29:03 ID:BnMIrGPS
2007年6月9日リチャード・コシミズ 京都講演動画

http://video.google.com/videoplay?docid=-5531771243763964471&hl=en

775 :人間七七四年:2007/06/21(木) 20:16:43 ID:xkhh0Df9
今まで自虐にへたれてこれだ? 


776 :人間七七四年:2007/06/22(金) 06:40:34 ID:W4qq5Yf+
>>772
こういう程度の低いあからさまな釣りを許していいものかどうか

777 :人間七七四年:2007/06/23(土) 17:35:32 ID:zsVCFuEh
これ映画化とかしてほしい

778 :人間七七四年:2007/07/02(月) 18:16:42 ID:Rhla5UFH
吉川家の軍記物「陰徳記」にある「高麗詞之事」の一節に前線の日本兵達が良く使ったとされる朝鮮語と
日本語訳が載っている。
「物アルカ」「正直ニ言エ」「水クメ」「美シキ女連レテコヨ」など。
やりたい放題だなw

779 :人間七七四年:2007/07/03(火) 19:37:10 ID:2YXjuosz
逆だ、物はない、人は使えないはで、それしかできなかった。

780 :人間七七四年:2007/07/03(火) 21:01:52 ID:Se7ApKLH
モノはない、嘘をつく、良い水がない、ブスばかり

781 :人間七七四年:2007/07/04(水) 04:10:24 ID:rwCblCUx
秀吉の朝鮮侵略はただの独裁行為だ
秀吉という人物はあまりにも横柄な権力酷使が目立ちすぎる

782 :人間七七四年:2007/07/04(水) 13:23:31 ID:961KlLMw
独裁行為ってなんだ?日本語使え。わかったか?

783 :人間七七四年:2007/07/04(水) 18:38:08 ID:T3LfLByJ
>>778
中公新書の小和田の豊臣秀吉でも読んだか

784 :人間七七四年:2007/07/05(木) 05:34:02 ID:j8Jf4DFj
>>783
堂々日本史2

785 :人間七七四年:2007/07/05(木) 23:22:02 ID:q3CE5ejb
>>784
そうか

786 :人間七七四年:2007/07/15(日) 14:23:35 ID:xpGclwFp
どこでも戦闘力を発揮した出兵諸将の評価が低いのは残念。

787 :人間七七四年:2007/07/19(木) 02:23:53 ID:6m/lQ/fY
なんで西国大名やらないんだ

俺が絶対主人公にしてほしい人

・島津義弘
・立花宗茂
・鍋島直茂
・加藤清正

なんでこれだけのすごい人物をスルーするNHK
朝鮮征伐が絡むものを意図的にスルーしているとしか思えないぞ



【配役候補者】

立花宗茂: キムタク
島津義弘: 渡辺謙



李舜臣: 出川哲郎
















788 :人間七七四年:2007/07/19(木) 02:42:31 ID:6m/lQ/fY
秀吉の朝鮮征伐について 

果たして侵略? おれはそうは思わない

1.侵略戦争って言うよりは、戦国武将のストレス解消
2.戦国時代の終わりを飾るために、どや、ぱーっとやるか、見たいな
3.戦国オールスター大運動会みたいなノリ

つまり、その爽快さからして、ちょっと侵略戦争って感じがしない。


ほんと、日本中の豪傑同士が綺羅星のごとくそろっているから、
朝鮮征伐って、見ていてすごく豪快、爽快なんだよね


加藤、島津、立花、鍋島、、、超すげーて思うし、
落命した武将もいないから、ほんとスポーツ観戦みたいな感じなんだよね


だから、倭乱とか侵略っていうのは、ちょっと短絡的な思考だとおもう













789 :人間七七四年:2007/07/21(土) 03:39:11 ID:PcG+a+mP
この戦いについて陣形とかの図が載ってるサイトありませんか?
興味があって本屋で探したけど適当な本が無いので
皆さんの知恵をお借りしたい。

790 :こんな名無しでは、どうしようもないよ。:2007/07/21(土) 09:12:13 ID:fupoT8gc
侵略つうか、職業軍人(武士)の雇用確保かな。。。

百年に及ぶ内乱状態から、天下統一により平和になったのだが。
平和な時代では職業軍人が非生産人員になってしまう。
職業軍人の雇用確保のためには、戦争をし続ける必要があったのでは?

んで、徳川政権では雇用確保ではなくリストラ。
士農工商の徹底、取り潰し、大阪の役で武士の人数を制限した。

791 :人間七七四年:2007/07/21(土) 14:46:04 ID:nHtMPqsx
日本国内が長い平和と統一を楽しむためには、
ちょとくらい半島が戦乱になったってべつに良いじゃないか?

なに騒いでんだ朝鮮は?


792 :人間七七四年:2007/07/21(土) 14:58:15 ID:nHtMPqsx
よいじゃんよいじゃん、朝鮮スポーツ大会って割り切って描けば、朝鮮征伐は

なんだかんだいって、みんないい汗かいたじゃん

それに、いろんな大身大名がいっしょに異国でエクササイズしたために、
大名同士の一体感のようなものが涵養されたはずで、天下統一を促進した面もあるぞ〜

もはや南北朝や室町時代のようなバラバラ分裂状態には終止符が打たれたべ

793 :人間七七四年:2007/07/21(土) 18:57:04 ID:3p2GUuHf
確かに、大名によっては他家に恨みがあったりもしたはずだから同士討ちみたいな事件があっても不思議じゃなかったんだよね。
まあ小規模な諍いはあったんだろうが。

794 :人間七七四年:2007/07/21(土) 20:31:09 ID:0qiGttNK
まあ、どっちかというと、豊臣政権に亀裂が走り日本の情勢を悪化させただけだがね。
武将の活躍といっても食い物がなくなってじりじり後退では、あまりにもパッとしないし。

795 :人間七七四年:2007/07/21(土) 21:49:32 ID:PcG+a+mP
手元に 
戦国合戦「超ビジュアル」地図 別冊宝島1300円があるんだが
あらゆる合戦をこと細かくビジュアル化した戦図が載ってるのに
朝鮮の役だけは載ってないんだよな。
他にも日清戦争・日露戦争は詳細な地形と各軍隊の配置を描いた本は多いのに
何故だか、朝鮮征伐と大東亜戦争に関しては皆無に近いほど載ってない。
やはりチョンとアメ公に遠慮して描けないのか?(総連や米国の圧力に屈して)
それとも日本が負けた戦争だから描きたくないという事なのか?
純粋に知的欲求から知りたいだけなのに、これだけ資料がないと情けない気持ちになる。

796 :人間七七四年:2007/07/21(土) 22:20:49 ID:aRKf/SOi
>>792
逆に豊臣の内部分裂が加速して
関が原で豊臣対豊臣になり最後は五大老筆頭の家康が纏め上げた

797 :人間七七四年:2007/07/22(日) 00:16:55 ID:4uZmJjtd
>>795
太平洋戦争の詳細な地形と各軍隊の配置を描いた本ならたくさんあるだろ
日中戦争や東南アジア方面などは確かに少ないが

798 :人間七七四年:2007/07/22(日) 14:09:44 ID:CKt/2r9c
>>788
おめぇは馬鹿か。
そんな明るいスポーツ大会のりなんかじゃねぇだろ。

戦争だぞ!人死んでんだぞ!



799 :人間七七四年:2007/07/22(日) 16:28:35 ID:pE4EphWX
ここまであからさまにアレな書込みに、わざわざあげてレスがつくのを見ると、
どうにも自作自演っぽく見えて仕方が無い。

800 :人間七七四年:2007/07/22(日) 19:48:05 ID:Q5GRnfWt
文禄の役は戦争というよりは「狩り」だからな
スポーツライクだったと言っても別におかしくはない。
スペイン人がインディオ狩りしたり、イギリス人がアボリジニー狩りしたのとたいして変わらない。

最初から僅かでも領土を増やして支配領域を真剣に増やす事を目的とした戦争なら
もっと諜報活動や事前調査をきちんとしたはずだし
清正が捕らえた王子を傀儡の朝鮮王とし、朝鮮南部を「朝鮮王」の名を借りて
実質日本軍が支配するなど、ごく当たり前な戦術を取ったはずだ。(琉球で島津がしたのと同じような感じかね)

801 :人間七七四年:2007/07/22(日) 22:16:18 ID:LvYXKqV6
昔の祭やスポーツは怪我人死人が出るのが当たり前のようなもんだったからな。

802 :人間七七四年:2007/07/22(日) 22:22:59 ID:pE4EphWX
>>800
いや、普通に各大名への朝鮮半島の領地割とかもしているし、
中国制圧後のプラントかも書状で語っているわけで。
領土にするつもり満々ですが。

803 :人間七七四年:2007/07/23(月) 09:57:19 ID:/QXYxDxL
領地割りしてねえよ。唯一の例外が宗義智が巨済島を加増されただけ。
出征大名は封地を望んでいたけどな。

804 :人間七七四年:2007/07/23(月) 11:03:03 ID:7EjMyfSA
>>800
面白い見方だ。

805 :人間七七四年:2007/07/23(月) 11:14:55 ID:/QXYxDxL
島津は国内でも人狩りをしていた。
朝鮮役でも、後半は連行しまくり。
出展忘れたが島津だけで三万人以上薩摩へ労働力お持ち帰り。

806 :人間七七四年:2007/07/23(月) 12:09:11 ID:sIvLg3Nt
たまには明国の李如松や楊鎬のことも思い出してあげてください。
実質的には何もしていないという説もある李舜臣よりよっぽど活躍している
はずです。
李如松とその兵は北方で鍛えられた精鋭で強かったはず、楊鎬のほうは凡将と
言われているけど。

807 :人間七七四年:2007/07/23(月) 12:14:03 ID:sIvLg3Nt
もっとも韓国も秀吉しか知らんし、少し詳しい人でもかろうじて加藤清正を知っている
くらいだから似たりよったりか。

808 :人間七七四年:2007/07/23(月) 12:26:57 ID:sIvLg3Nt
「朝鮮征伐」や「劉邦と匈奴」の戦いがほとんど無視されているのはやっぱり
アレだからなんだろうなぁ。
ロシアで日露戦争がなかったことになっているとか、世の中にはいろいろと触れては
いけない部分があるからなぁ。

809 :人間七七四年:2007/07/23(月) 17:34:10 ID:r775Fjow
>>808
「日露戦争がなかった」くらいなら良いけど
エンコリの韓国人の多くは「日露戦争はロシアが勝ったと習った」とか
せいぜい「日露戦争は引き分けだったと習った」と誰もが言ってたからな。
どうやら向こうの教科書では日露戦争で日本が南樺太の領有を確定したり
シャントン半島の権益を譲り受けたりという事は教えず
教科書的には引き分けと書き、先生の補足説明ではロシアが勝ったと教えてるようだ。
日本の歴史教科書も重点が「文化史」に極度に傾きすぎて「政治家・軍人」が
極端に軽く扱われすぎてると思う。


810 :人間七七四年:2007/07/23(月) 19:24:27 ID:sIvLg3Nt
>>809
逆に中狂の教科書の近代は政治家、軍人に極端に傾いていて気味悪いほどだけどな。
文化史の比重が高いのは先進国の証拠。欧米の教科書もそういう物だろう。

811 :人間七七四年:2007/07/23(月) 19:25:34 ID:sIvLg3Nt
昔、俺が作ったこぴぺがあった。

【実際の活躍度】
李如松(明将)>>>>>>楊鎬(明将)>>>>>>董一元(明将)>>>>李舜臣


●実際に戦っていたのは明軍ばかりで朝鮮軍は明軍の補助ばかりしていた。
たまに戦ってもどうせ負けるので明軍からウザがられていた。

抗日義勇軍もはっきり言って盗賊団と大差がなかった。始めこそ士気が高かったものの、数年後にはすっかり堕落し病死した韓国人の首を日本兵の首だと偽って、朝鮮の朝廷から恩賞を貰ったりしていた。



812 :人間七七四年:2007/07/24(火) 02:32:57 ID:Qg7SdP8u
イタリア軍よりひどいなw

813 :人間七七四年:2007/07/24(火) 08:17:32 ID:S/8hnvuj
ここで「イタリア軍に失礼」といえないのがイタ公クォリティ

814 :人間七七四年:2007/07/24(火) 12:24:40 ID:xXB1HXDy
朝鮮と比較すべき対象はイタリアじゃなくてオランダだろうな。


815 :人間七七四年:2007/07/26(木) 10:10:11 ID:igYf6q4K
佐賀は週末から高校総体なので全国各地より続々と兵どもが
集結しつつある。昨日は三河の蹴鞠衆や大坂の軽業衆が着到した模様。
いや四百年前を思い出すとじいちゃんが言ってる。

816 :人間七七四年:2007/07/26(木) 12:56:34 ID:SR4oVO47
じいちゃん何歳なんだ?
怪物か?

817 :人間七七四年:2007/07/30(月) 19:23:01 ID:pHNrfS4/
信長が日本統一してたら秀吉みたいに朝鮮征伐やってたのかなぁ。

818 :人間七七四年:2007/07/31(火) 03:20:57 ID:PX93mE/E
>>798
お前バカか?

いいか、関が原は、「天下分け目の戦い」とか言って華々しくとりあげられるだろ?

でも日本人同士が戦いあってんだぞ!

それだったら、朝鮮征伐のほうが、華々しくとりあげられるにふさわしいじゃないか?

関が原みたいな日本勢同士が戦いあうよりも、
豪傑大名たちが夢の競演さながら、みんなで協力し合って朝鮮で暴れてくるほうが、
ずっと爽快で痛快にきまってんだろが!

「関が原」を華々しく取り上げるならば、
それ以上に「朝鮮征伐」を華々しく取り上げるべきってこと

あんな夢の競演、戦国時代で一度きりだぞ


819 :人間七七四年:2007/07/31(火) 08:12:19 ID:YWqHFqa+
>>818日本側は嫌々かつ片手間だしさ。

820 :人間七七四年:2007/08/01(水) 19:52:42 ID:jLobUMQU
>>818
いや、結果がしょぼすぎだから。

朝鮮は弱すぎで関ヶ原のような対決って感じにならないし、
かといって日本軍も結局兵糧不足でグダグダ。
明軍相手にも戦闘では勝てるのにずるずる退却して、
最後には兵糧不足のまま籠城してどうにか敵を撃退しましたとかいう始末。
正直華々しく語るような何事も存在しない。

821 :人間七七四年:2007/08/01(水) 23:46:30 ID:D3y+NSWy
秀吉の唐入り大競争キャンペーン

より早くより遠いところまで行った人の勝ち。

帰りは自己責任でお願い

822 :人間七七四年:2007/08/09(木) 15:48:46 ID:Ry1vVNw8
585:日本@名無史さん :2007/08/09(木) 08:57:24
むしろ撤退したから秀頼政権が潰れたんであって、継戦していたら豊臣政権も安泰だったのでは?

823 :人間七七四年:2007/08/09(木) 20:31:15 ID:Ry1vVNw8
どうよ?

824 :人間七七四年:2007/08/09(木) 21:18:48 ID:h8iDXCV2
どうよ?って・・・
秀吉死んだのに誰の指揮で戦うの?

それに撤退直前は必死で城を守っていた状況だし、
明るい展望はないと思うがなあ。

825 :人間七七四年:2007/08/10(金) 00:50:51 ID:d3tWtv+2
全軍が家康の指揮下に入って戦うぐらいしか方法はないが
その時点で自動的に家康の天下になるけど

826 :人間七七四年:2007/08/10(金) 09:05:00 ID:XGX2sHH/
必死で城を守っていた?はぁ?
何を言っているんだ君は。
1597年の明攻勢は少数の籠城軍は苦戦したが援軍は圧勝している。
1598年の明攻勢は日本軍の撤退を契機に実施されたものであり、撤退と減員がなければ明攻勢自体がなかったかも知れないし、援軍なしでも三籠城軍は勝っている。継戦方針で援軍があれば更に余裕でしょ。

827 :人間七七四年:2007/08/10(金) 09:48:08 ID:vVcjOgxS
秀吉は死んだ翌年に大軍を再編成して再度侵攻するつもりだった。
南岸の城はそのための拠点。必死で守っていた、という感じではない。
最後の明の攻勢は太閤死すの情報を得ての徹底部隊端末への追撃。
ところが反撃食らってアボーン。

828 :人間七七四年:2007/08/10(金) 14:46:30 ID:Vb0XdfCR
1598年9月に開始された明軍の攻勢が行われたときは日本軍に撤退の意思はない。
そして明軍の攻勢は蔚山、泗川、順天すべて完全に粉砕している。
秀吉の死で現地軍に撤退指令が出されたのはその後になってから。

829 :人間七七四年:2007/08/10(金) 19:12:51 ID:XGX2sHH/
はあ?
明軍の攻勢は太閤死亡説と日本軍の減員が切っ掛けだぞ。

ちなみに島津は明軍の攻勢までの間に忠清道付近まで部隊を遠征させて制圧行を実施している。
泗川戦であげた戦果の一部はこの遠征の成果分で鼻が水増しされていた可能性が高い。
最後の一年を日本は必死で守っていたわけじゃないんだ。
腐り切った不毛な朝鮮の状況を踏まえて、身の丈にあった戦争ができたから補給不足にもなっていない。

830 :人間七七四年:2007/08/10(金) 22:54:55 ID:Vb0XdfCR
明軍の攻勢の開始1598年9月
現地軍に撤退命令が伝えられたのは1598年10月。
それも秀吉の死は秘匿されていた。

831 :人間七七四年:2007/08/11(土) 02:57:22 ID:bFSglzXH
>秀吉は死んだ翌年に大軍を再編成して再度侵攻するつもりだった。

どう考えてもありえないだろ
家康に天下も権力も全て差し上げますから明征服事業を継続してくださいと土下座でもするのか?

832 :人間七七四年:2007/08/11(土) 07:13:08 ID:AeVQtMxa
明も朝鮮も、そして日本出征大名も秀吉が健康を損なって死期が近いことは知っていたんだよ。
そして死亡説と撤退説が濃厚となって明は三カ所同時に攻撃を掛けてきた。

833 :人間七七四年:2007/08/11(土) 08:43:37 ID:akiW4sBF
>>828
だから、蔚山、泗川、順天って全部日本軍が城を守ってた戦いじゃあないか。
それも海岸線ギリギリの地点にある城を。
さらに日本軍が占領地を放棄して後退するという状態は前年からおきている。
全羅道を放棄することになったのは、1597年中のことでしょう。



834 :人間七七四年:2007/08/11(土) 10:59:21 ID:AeVQtMxa
>それに撤退直前は必死で城を守っていた状況だし、
>明るい展望はないと思うがなあ。

どのへんで日本軍は必死に城を守っていたの?

835 :人間七七四年:2007/08/11(土) 15:32:42 ID:akiW4sBF
>>834
朝鮮半島南端の海岸線沿いの城で、
具体的には既出の蔚山・泗川・順天あたり。

836 :人間七七四年:2007/08/11(土) 16:58:57 ID:38jXQozs
秀吉の侵略に対して、朝鮮では軍隊だけでなく全国各地の
農民や僧侶達までも立ち上がり、国民一丸となって日本軍
を撃破したって韓国では常識だよ。

837 :人間七七四年:2007/08/11(土) 17:17:11 ID:akiW4sBF
>>836
今更言うまでもないが、それは朝鮮を持ち上げすぎ。
実際には日本軍に協力したのも普通にいるし、それ以前に、
日本軍とまともに戦ったのは明軍であって朝鮮なんて全く物の数ではなかった。

まあ、自国の歴史を事実以上に持ち上げてしまうのは、
むしろ普通の感覚だろうとは思うけどね。

838 :人間七七四年:2007/08/11(土) 17:30:56 ID:edKLjnqf
>>837
韓国の場合は自国史の美化を通り越して、歴史は探求するものではなく執筆するもの
になっちゃてるけどね。

839 :人間七七四年:2007/08/11(土) 18:25:38 ID:N9hPfEH+
執筆の前に、
妄想や願望を元に
が抜けてる。

840 :人間七七四年:2007/08/12(日) 07:05:07 ID:tc7sg3rk
>>831
史実だからしょうがないよ。キミの想像がいかにたくましかろうとも。
家康の力を過大評価しすぎ。
現に、慶長の役では即座に出兵命令→実行している。
NHKが番組などで一時期から執拗に宣伝していた日本の国力の枯渇(兵力の枯渇)
というのは一面的な見方。

841 :人間七七四年:2007/08/12(日) 10:21:03 ID:i4N19V4h
慶長の役末期に日本軍が保持していた城が、再侵攻の為の拠点だったとしても、
その拠点を半島南端の海岸線近くにしか保持できなかったという事実が、
慶長の役の戦況を物語っていると思うがなあ。

なにしろ14万からの大軍を繰り出し、一時は漢城を再び窺う処まで行ったのに、
その後ずるずると後退して、最後はそれらの南端の城しか保持できなかったわけだから。

842 :人間七七四年:2007/08/12(日) 12:29:19 ID:tc7sg3rk
>>841
何が言いたいのかよく分からないけど、
慶長の役の目的は半島南部の支配。
長期持久のための拠点が南岸の城。
戦争目的が変わっただけ。

>その後ずるずると後退して

ずるずるとではなくて、
迅速に撤収したというのが実態だが。

843 :人間七七四年:2007/08/12(日) 12:48:05 ID:i4N19V4h
>>842
だから結局14万も出兵しておいて、その時点では半島南部の支配すら成功せず、
次の侵攻の拠点かも知れないが南岸沿いの城しか保持できなかったのが、
慶長の役の実態でしょう?ってこと。

つまり、慶長の役の戦況も到底良いものとは言えなかっただろうと。

844 :人間七七四年:2007/08/12(日) 15:55:43 ID:WyX147+T
明側も「無勝算」ってな感じだからお互いにドロ沼かな?

845 :人間七七四年:2007/08/12(日) 17:02:42 ID:i4N19V4h
そんなところでしょうね。半島南部制圧を目指して出兵しながら、
結局は釜山を中心に南から南東の海岸近くの拠点を保持しただけでは、
ちょっと勝ちとは良い難いし、
かといってその日本軍の拠点に総攻撃をかけてことごとく撃退された明軍も、
間違っても勝ったとはいえない。

846 :人間七七四年:2007/08/12(日) 23:13:37 ID:cQyy+oSr
>  3月13日 羽柴秀吉、島津義弘・島津家久へ蔚山・梁山・順天からの撤退を許さず、先年の遊撃将軍(沈惟敬)との和議折衝で城塞の
>        減少を命令したが今回は遼東境目まで進撃することを指示し、敵の劣勢を見計らって城塞の増築を命令。
>        また兵粮・玉薬の蓄積と帰朝についての指示を与え、来年の大軍派遣予定を通知。






> 5月26日 帰朝し羽柴秀吉に朝鮮の戦況報告をした熊谷直盛・垣見一直・福原長堯、島津義弘・島津忠恒へ羽柴秀吉への戦況報告内容を
>        報告。
>        蔚山後巻において先手の蜂須賀家政・黒田長政が合戦をしなかった「臆病」の振舞は羽柴秀吉の「御逆鱗」に触れること、
>        羽柴秀吉は先手諸城の撤退は言語道断の「曲事」であるとして蜂須賀家政・黒田長政は羽柴秀吉の不興を蒙ったこと、
>        更に蜂須賀家政は領国に逼塞を命じられたこと、「御目付」の早川長政・竹中隆重・毛利高政も羽柴秀吉の不興を蒙り
>        それぞれの豊後国内領所に逼塞を命じられたこと、羽柴秀吉は蜂須賀家政・黒田長政・早川長政・竹中隆重・毛利高政は
>        「第一之曲者」と見なし、「奉行」3人に浅野長政を加えて譴責を意図していること、羽柴秀吉は筑後国・筑前国を石田三成に
>        下賜しようとしたが、関東より罷かり上った石田三成は要地の佐和山城を守備する適任者がいないので辞退したこと、
>        羽柴秀吉は石田三成を筑後国・筑前国御蔵入「御代官」として筑前国名島を下したこと、熊谷直盛・垣見一直・福原長堯は報告
>        の褒美として豊後国内に新知を拝領したこと、更に来年は福島正則・石田三成・増田長盛を「大将」として「赤国」(全羅道)
>        成敗を予定している旨を通知。〔「島津家文書」A‐978〕



ttp://www.cyoueirou.com/_house/nenpyo/syokuho/syokuho29.htm

847 :人間七七四年:2007/08/13(月) 14:33:59 ID:P7ljIddt
というか当時最強だった明軍に日本はよく戦ったよな。
大砲ばんばんぶっぱなし、人民は大陸からがんがん援軍来る。
それに渡海作戦で互角に戦うってのはすごいよ。
やっぱりこの時期の明とか日本のがち大戦は守り手有利だよな。

848 :人間七七四年:2007/08/13(月) 23:15:49 ID:6xKrM5Kj
>>846
つまり秀吉は武将が疲弊して戦えなかったことを臆病と思い込むほど戦況を理解しておらず
的外れな処分を繰り返して諸大名の不満を増大させた
さらに秀吉が召し上げた領地が三成に渡りそうになったことから
このままではいずれ三成に自分の領地が乗っ取られるのではという恐怖感が生まれ
三成を武力排除しようという考えが出てきたわけだ

>石田三成を筑後国・筑前国御蔵入「御代官」として筑前国名島を下したこと、
熊谷直盛・垣見一直・福原長堯は報告の褒美として豊後国内に新知を拝領したこと

これらの処分は秀吉の死後に家康が撤回している
この処分撤回により家康は労せずして多くの大名を取り込み関ヶ原の勝因となった
豊臣政権の崩壊が必然の結末であることがよく分かる資料だね

849 :人間七七四年:2007/08/13(月) 23:21:20 ID:QKBg+qlZ
【ファン】ayumi hamasaki part.48【限定】
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/gaysaloon/1186704201/

850 :人間七七四年:2007/08/14(火) 04:09:41 ID:ke+JspBn
消極性は疲弊でなく朝鮮で戦っても旨味がないためのサボタージュだろ。
敵方の旨味のある領地が恩賞に見込めた関ケ原では両軍とも全国で必死に戦った。
朝鮮役でも朝鮮分封に期待していた頃はよく戦っている。
サボりは秀吉の健康不良による監督不足と朝鮮が腐っていると認識されたため。

851 :人間七七四年:2007/08/14(火) 08:10:41 ID:fIZSSjgP
両軍とも?
東軍はともかく西軍は半分以上がサボタージュしてるぞ

852 :人間七七四年:2007/08/14(火) 09:39:23 ID:ke+JspBn
誰がだよ?

853 :人間七七四年:2007/08/14(火) 10:48:23 ID:oLEzQC7D
>>846
なんで豊臣でなく羽柴秀吉?

854 :人間七七四年:2007/08/14(火) 14:55:58 ID:gpqs/0Hg
木下から羽柴に変えて最期までそのまま
豊臣秀吉ってのは藤原信長とか源家康みたいな言い方だからな

855 :人間七七四年:2007/08/14(火) 22:46:42 ID:PdH/eMWF
>>852
吉川・小早川・島津・脇坂・朽木・赤座・小川
こいつら全員サボタージュといってよいだろ

856 :人間七七四年:2007/08/14(火) 23:19:14 ID:wEK24Xq3
吉川と島津以外は必死に戦っているでしょうが。東軍として。
吉川だってある意味ではそうだし。

857 :人間七七四年:2007/08/15(水) 00:40:40 ID:xQGky2W0
>つまり秀吉は武将が疲弊して戦えなかったことを臆病と思い込むほど戦況を理解しておらず

そうでしょうかね?
秀吉は事実をよく把握してたと思いますよ。
毀誉褒貶を最後まで貫くことができた。
指導能力の一端とも解釈できますが。

この箇条書きの日誌記述からはいろんなことが想像できますけど。

「来年大軍派遣予定」
これは余り知られていませんね。

858 :人間七七四年:2007/08/15(水) 00:57:33 ID:xQGky2W0
慶長の役の特徴は、
半島南半分を席巻した後に、
計画的らしい撤退をした直後、
当初の出兵兵力の過半を本土に引き揚げさせていること。
いわゆる倭城への引きこもりもそれにともなっての指示。
「来年大軍派遣」
と連動しているのは明らかに見えます。
14万の派遣はデモンストレーション的な感じ。
小西行長など明国と折衝しながら戦をしていたようだし、
この頃になると、日明間での政治妥協の現実性があって、
秀吉も漠然としたものかもしれませんが、
「百年戦争」的な見方をしていたのでは。

859 :人間七七四年:2007/08/15(水) 11:56:23 ID:f9cNq+PR
8月下旬から1週間ほど釜山からソウルまで旅行します。
このスレみて文禄慶長の役の史跡をいくつかは見てみたく思ったのですが。

文禄慶長の役の外交・軍事など全体をまとめた書物はありませんか?。
ご存知であれば、ぜひお教えください。

860 :人間七七四年:2007/08/15(水) 13:32:47 ID:38f0invs
>>859
朝鮮の史跡っつっても向こうのモノは信用性が全くないので苦労するとは思いますが、
当地の史跡の説明文等笑えるネタをうpしてくれればうれしいなぁ

861 :人間七七四年:2007/08/15(水) 17:51:55 ID:/LHbtEmR
>>858
計画的撤退だと判断する根拠や、
過半を引き上げたことを示す証拠はどこにあるの?

862 :人間七七四年:2007/08/15(水) 22:37:31 ID:omrm+9WR
>>858じゃないけど、
小西が明将と講和して撤退云々の過程と破綻については明史(の列伝の日本など)で確認できる。

863 :人間七七四年:2007/08/16(木) 08:49:54 ID:s7IMWnjS
慶長の攻勢はそれぞれの会議で方針を決めてその通り行動しているから。


864 :人間七七四年:2007/08/16(木) 18:07:20 ID:3/qSPSpF
>>858
つまり、最初から海岸線近くの拠点を確保することだけが目的で、
その前の攻勢はデモンストレーションに過ぎなかったと?
確かに本来の目的をそうだと設定すれば、
秀吉が死ぬまではその目的を達成し続けていたのだから、
それまでは勝っていたと主張できるだろうが・・・。
さすがにそれはどうだろう?

一応確認しておくけど、当初の目的がそれらの拠点の確保だけだったとか、
14万での攻勢はデモンストレーションに過ぎないってのは、
史料的な裏づけがあってのことではなく、その時の状況からあなたが判断した推測ですよね?

>>863
それは文禄の役の時の話では。

865 :人間七七四年:2007/08/16(木) 18:41:09 ID:3/qSPSpF
>>863
あと、会議をして行動を決めたことは、
それが当初からの計画通りの行動なのかどうかとは基本的に関係ないですよね。
当初の計画どおりに行う場合でも、計画を変更する場合でも、
会議をすること自体は不自然ではないわけだから。

866 :人間七七四年:2007/08/16(木) 20:16:16 ID:s7IMWnjS
いや、慶長の役だよ。
それと明軍が漢城を放棄せず冬を前に攻略の見込みなしと判断したから南部布陣が計画どおり実施されたのだ。
計算どおり作戦可能圏で明の大軍を撃退しているだろ?

867 :人間七七四年:2007/08/16(木) 20:52:17 ID:3/qSPSpF
ふむ、攻略の見込みなしと判断したから退いたってのはその通りなんだろうと思うが。
その攻勢自体がデモンストレーション的って言っている人もいるからね。
さすがにそれはどうかな?と個人的には思うわけだが。

868 :人間七七四年:2007/08/17(金) 02:12:42 ID:d7Jhm5ZQ
朝鮮出兵での日本側の死者数と朝鮮側の死者数、明側の死者数を教えて?

869 :人間七七四年:2007/08/17(金) 02:53:26 ID:zvWwZ09U
秀吉って嫌な奴だよな
彼がチョンを絶滅させとけば
後の日本人もチョンにこれほど苦しめられずに済んだのに


870 :人間七七四年:2007/08/17(金) 11:09:27 ID:GLn+CGyp
>>861
証拠を出せ、根拠を出せという前に、
基礎知識を取得すること。
詭弁家にならないためにも。

871 :人間七七四年:2007/08/17(金) 20:08:50 ID:xrXuEcTx
各大名家に伝わる書状や記録で慶長攻勢の計画進出地へ到達し、撤退計画時期に引き返したのだから計画的だよな。

872 :人間七七四年:2007/08/18(土) 16:42:30 ID:TY75Zgx2
小早川 加藤小西が世にあらば 今宵の月を 如何に見るらん

873 :人間七七四年:2007/08/18(土) 20:11:23 ID:i2X6/q0S
曰く、朝鮮はやめとけ。

874 :人間七七四年:2007/08/18(土) 21:25:15 ID:M6//Q/VT
攻めこむ前から焦土作戦

875 :人間七七四年:2007/08/19(日) 00:04:51 ID:c1uSqn+f
>>872
名歌としか言いようがない。

876 :人間七七四年:2007/08/19(日) 17:15:45 ID:r7WU6yDs
>>871
そこまではっきりした記録が残っていたか?

877 :人間七七四年:2007/08/20(月) 10:27:27 ID:TpN26Sj9
何がどうはっきりなのかわかんね

878 :人間七七四年:2007/08/22(水) 06:46:24 ID:bWn0v+An
どうすれば中国は日本を征服できたか?
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/chinahero/1186291753/

879 :人間七七四年:2007/08/23(木) 09:48:31 ID:amm8qEQ8
石田三成が悪い

880 :人間七七四年:2007/08/23(木) 15:57:48 ID:nv+/YpWM
>>861
お前バカだろ

881 :人間七七四年:2007/08/24(金) 20:29:28 ID:xcdG7OAl
なんでー

882 :人間七七四年:2007/08/25(土) 17:25:21 ID:4+fRwUp8
史実部分を改編できない

883 :人間七七四年:2007/08/26(日) 00:05:48 ID:HHaEbX2E
秀吉軍は朝鮮がどんなところか知らなかったのが、最大の敗因。
まさか、いつも飢餓にあえぐ不毛の地など、想像も出来なかっただろう。
当時の戦争で現地調達が出来ないってのは、かなり痛いよ。
チンギス・ハーンにしろナポレオンにしろ、征服戦争で現地調達は必須条件。
そして、この不毛の地を目の当たりにした大名達が、厭戦気分になったのも無理ない。

884 :人間七七四年:2007/08/26(日) 09:15:26 ID:9slvvDkG
直轄統治に魅力がないどころかコストがかかる。それが中華歴代王朝がアジアでも一番低い位置付けにしてた朝鮮の現実で朝鮮が属国として生きてきた理由。
下手に直轄統治をした大日本帝国は大金を投入し大開発をし殖産工業を起こし、森林拡大政策、インフラ設備、鉄道などを敷設し内地の生活水準まで高めるべく朝鮮総督府は日本の人材と予算を獲得すべく奔走した。
おかげでずっと人口が停滞していた朝鮮の人口が爆発的に増えた。

朝鮮有史以来初めて国土の開発が行われたのが日本統治。日本は大きく金の持ち出しで損こそしていても得はなく私利私欲ではなかった証左。


885 :人間七七四年:2007/08/26(日) 11:33:30 ID:Q01o/MGd
でも韓国の人の話だと日本が統治した時代は地獄だったみたいだよ。
当時世界で最も平和で豊かだった韓国を日本は力ずくで植民地にして現代の価値に換算すると100億兆円もの略奪を行い、
世界で最も美しかった韓国人女性を全員従軍慰安婦にしたみたいだよ。
その数韓国政府の公式発表で20万人。
日本軍には食料補給の概念がなかったからレイプした後かわいそうな韓国人女性を殺して食べたので正確な被害者数は数億人とも言われているみたい。
韓国人男性は全員銃でおどされて強制連行されて危険な作業に従事させられて仕事が終わったら全員生き埋めにされたって話だよ。
だから今でも韓国の人は昔を思い出すと苦しいけど日本に対して永遠の反省と謝罪と賠償を求めているんじゃないの?
テレビとか新聞とかでもそんな話はよくきくよね
毎年8月15日には総理大臣がテレビで謝っているし小学生だって日本は平和を返せ!ってテレビで訴えていたよね
これだけ多くの日本人も日本による韓国の植民地は悪いっていってるんだから悪いんじゃないの?

886 :人間七七四年:2007/08/26(日) 12:15:14 ID:t6V3LT4x
「韓国の人の話だと
ww

887 :人間七七四年:2007/08/26(日) 23:34:53 ID:Dp/xOMTF
でも日本の人の話だと韓国を統治した時代は地獄だったみたいだよ。
土地は焦土でまともに作り上げるのに100億兆もの金はかかるし
売春婦ばかりで強姦は多発するし
その数日本政府の公式発表で20万人
日本軍の食料補給の概念を無視してレイプしたあと同族の韓国人売春婦を殺して食べたので正確な被害者数は数億人とも言われているみたい。
韓国人男性は全員先を争って日本にきて高給の仕事をして仕事が終わったら労働争議を起こし
だから今でも韓国の人は昔を思い出すと涎が垂れて日本に対して永遠の反省と謝罪と賠償を求めているんじゃないの?
テレビとか新聞とかでもそんな話はよく捏造してるしね
毎年8月15日には大統領がテレビで発狂してるし小学生だって日本に核を落とせって地下鉄の絵に描いてたよね
これだけ多くの韓国人もも日本による韓国の植民地は悪いっていってるんだから在日を半島に返したらいいんじゃないの?

888 :人間七七四年:2007/08/28(火) 19:55:59 ID:F+FMoSR8
さて再開

889 :人間七七四年:2007/08/31(金) 19:08:46 ID:7SRtwq3N
黒田長政age

890 :人間七七四年:2007/09/04(火) 20:21:02 ID:vbPRovD6
世界史板age
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/whis/1188893412/l50

891 :人間七七四年:2007/09/09(日) 17:18:36 ID:AOIfB7RK
禝山会戦の後、右軍は漢城まで追撃していればよかったんだ。

892 :人間七七四年:2007/09/10(月) 09:13:44 ID:j5IOyRlZ
一応、会戦後に退いたのは明軍であって、黒田長政、毛利秀元、加藤清正の右軍は天安、清州、鎮川と進撃を続けて秀吉の割地要求した境界である京幾道竹山まで進出している。

893 :人間七七四年:2007/09/10(月) 18:04:10 ID:ulFZr+NC
>>891
すればよかったって、下手に深入りしたら文禄の役の二の舞になるじゃあないか。
あそこらへんで引き下がったのは、自軍の攻勢限界を見据えた妥当な判断だったと思うよ。
そもそも慶長の役は戦争の目的自体が領土的には半島南部のみの割譲だったわけだから、
無意味な深入りは禁物かと。

894 :人間七七四年:2007/09/12(水) 06:49:48 ID:i0Wz6AMv
慶長の役のような掃討戦なら何ら問題ない。

895 :人間七七四年:2007/09/14(金) 20:47:37 ID:vbi6jxQy
深入りしても退けば問題ない。

896 :人間七七四年:2007/09/14(金) 23:44:14 ID:wlf7GQPJ
秀吉は文禄では北京まで攻め込めと命令しながら
旅順まで進軍した加藤を突出しすぎとして処分
慶長では朝鮮南部を占領しろと命令しながら
今度は奥まで進軍しないことに激怒して処分
トップが呆けていては前線の連中がどう頑張ったところで勝ち目がない

897 :人間七七四年:2007/09/15(土) 00:59:18 ID:GnUuDbtg
事実はともかく、そんな単純な論理ではない

898 :人間七七四年:2007/09/15(土) 06:18:07 ID:GZVYA9tK
>>896
事実としても全然間違っているじゃん。
旅順突出とか、北京占領命令とか、南部占領命令とか、激怒して処分とか、間違いだらけ。
というか間違えしか書いてないだろ、896のレス。

899 :人間七七四年:2007/09/15(土) 09:33:45 ID:XVidTFx/
放送大学で戦国の城下町講座

900 :人間七七四年:2007/09/15(土) 15:23:20 ID:IZU/qSZZ
>>895
確かに直ぐに退けるなら、そもそも深入りとは言わないわな。
で、当時の秀吉軍はその直ぐ退ける地点が史実の進出地点だと思ったから、
そこまでで手を引いた。無理に進軍せず正解だったということで良いかと。

901 :人間七七四年:2007/09/16(日) 15:29:39 ID:j+Vpth34
蒙古襲来の文永の役と、朝鮮出兵のときの失敗の本質は同じだと思う。
総大将に権威がない。
武家による封建社会である日本では、家単位では精兵であり戦闘につよいが
日本軍としてこれらを指揮する人間が他の諸将と同じ身分地位では、統率が取れない。
文永の役では御家人単位で突撃を繰り返している。
だが弘安の役では関東より北条の者が来て全軍指揮官となり、日本軍として機能した。

朝鮮出兵時にも、もし徳川家のような抜きん出た立場の武将が現場で統率を取っていれば
日本軍として機能したことだろうと思う。
加藤清正、石田三成、小西行長云々ではどれも同レベルで、書く大名家を日本軍として
動かすことはでいない。

902 :人間七七四年:2007/09/16(日) 16:02:39 ID:Qd0oBZHG
豊臣政権下の家臣である家康のどこが抜きんでているわけ?
関ケ原で主動的な立場が取れたのは反三成で家康を支持した豊臣家臣のおかげ。
家康が朝鮮に渡っても輝元、隆景、秀家、秀元、秀秋らと大差ない働きとなる。
なぜなら朝鮮役は秀吉の直接指示で各大名が動いていたから。

903 :人間七七四年:2007/09/16(日) 20:54:33 ID:FQKVDgch
>>901の言いたい事も解るが、書き方が悪い。
>>902はツッコミを入れる所が間違い。

904 :人間七七四年:2007/09/16(日) 21:21:07 ID:ynX/swER
信長がとっとと天下統一してボケる前の秀吉自らが乗り込んでいければよかったんだよ。
光秀が悪い。

905 :人間七七四年:2007/09/16(日) 21:59:15 ID:YIBmwozy
>>902
>関ケ原で主動的な立場が取れたのは反三成で家康を支持した豊臣家臣のおかげ。
反三成の感情を自分に一心に集めることができたのは家康が抜きん出ていたからだろ

>朝鮮役は秀吉の直接指示で各大名が動いていた
結局日本にいる秀吉が現地の情勢と合わない命令を出したり
現地の武将の臨機応変を認めない姿勢が武断派の不満を生んだわけだ
その不満を秀吉には向けられないからすべて三成に向けて
それを家康が巧く取り込んだため豊臣は崩壊した

906 :人間七七四年:2007/09/17(月) 01:21:05 ID:wfcLXJW7
三成

907 :人間七七四年:2007/09/19(水) 14:08:23 ID:JV+UDBJd
長政

908 :人間七七四年:2007/09/22(土) 18:12:26 ID:OJ8GsQR0
>>1
愛・蔵太の少し調べて書く日記
2007-08-31 夏の終わりの気分です
■[日本人奴隷]既知外テキストの元をたどったらさらに既知外テキストに行き当たる
 これは以下の日記の続きです。

→「日本人奴隷」について読んでおかなければならないテキストのメモ(日本語のみ)

 ということで、ネットで流れている「戦国時代の50万人日本人奴隷説」の大もととなっていると思われる『天皇のロザリオ』(鬼塚英昭・成甲書店・2006年)のテキストの当該箇所を読んでみたのですが。
 いやはや。
 これはどうにもこうにも。
 実はその元となるテキストが、ちゃんと書名つきで書かれているではありませんか。
 ネットであれこれ探してたりしないで、さっさと原典に当たればよかったんだよな。下巻p96-97

 徳富蘇峰の『近世日本国民史』の初版に、秀吉の朝鮮出兵の従軍記者の見聞録がのっている


(二版では憲兵命令で削られた)。


909 :武庫川女子大学総長 ◆gqBBZUnUPk :2007/09/23(日) 07:46:01 ID:aCNuJokW
秀吉の軍勢が引き上げた直後に、今度はツングース女真族(満州・蒙古族)に攻め入られて「泣きっ面に蜂」だった李朝の王様w

910 :人間七七四年:2007/09/24(月) 20:21:45 ID:xMuy29Zt
『逆説の日本史(11)戦国乱世編 朝鮮出兵と秀吉の謎』(小学館文庫)
なんかはどう?


911 :人間七七四年:2007/09/25(火) 03:19:48 ID:IKxvn/yW
井沢のゴミ本なんて読まん。

912 :人間七七四年:2007/09/25(火) 16:34:14 ID:3XU8rJdW
>>910
唐入り事情の基礎知識、ダイジェストのおさらいには丁度良いと思う。

913 :人間七七四年:2007/10/05(金) 17:37:22 ID:0I+P93Cn
北島が教科書を書き替えていたねか。

230 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)