5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

関が原の戦いについて卒論を書かねばならんのだが

1 :人間七七四年:2007/05/14(月) 23:49:12 ID:CymH+Ajw
なんか楽して出来る方法ないですか
いい資料とかあるかこのやろう
たすけてちょんまげ

2 :人間七七四年:2007/05/14(月) 23:53:09 ID:dV1rNQEw
結局、小早川が裏切った。



3 :人間七七四年:2007/05/15(火) 00:15:31 ID:Brnfysg6
このごんだくれkめ
それじゃ」終わっちまうから
話し聞いてるんだろうが!

4 :人間七七四年:2007/05/15(火) 00:16:47 ID:vzxZ8gNN




5 :人間七七四年:2007/05/15(火) 00:18:36 ID:FmtGI8XI
わかったわかった

これで良いだろ
家康が勝った

6 :人間七七四年:2007/05/15(火) 00:27:00 ID:LmA65CNS
俺が題目をきめてやる

関ヶ原隠された真相 −家康暗殺と影武者次郎三郎−

7 :人間七七四年:2007/05/15(火) 00:36:18 ID:1o2WpL69
誘導

【西軍】関ヶ原の戦い総合スレ11【東軍】
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/sengoku/1176221394/
【疑問】スレ立てるまでもない質問【戦国時代板】
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/sengoku/1150022967/

8 :人間七七四年:2007/05/15(火) 00:46:18 ID:G1YFoBeU
( ´゚ω゚` )

9 :人間七七四年:2007/05/15(火) 00:48:47 ID:Brnfysg6
だからそれじゃ話が終わっちまうだろう
このトンチキ!!!

10 :人間七七四年:2007/05/15(火) 01:21:01 ID:l9EFfCbO
最近敗者から見た関ヶ原とかいう本でてたよ。拝借しちゃえよ。

11 :人間七七四年:2007/05/15(火) 01:26:18 ID:Brnfysg6
おおサンクス
うちの近所の木の紀の国屋で探してくるよ

12 :人間七七四年:2007/05/15(火) 01:59:52 ID:Brnfysg6
>>10
後、出版社とか著者とか教えてくれたら探しやすくなってお姉ちゃん凄く助かる

13 :人間七七四年:2007/05/15(火) 02:07:22 ID:aPo3FvbG
そもそも「関ヶ原」のどの部分を論述するの?
だいたいまともな教官がいるゼミなら「関ヶ原について」なんて書かせないよ


14 :人間七七四年:2007/05/15(火) 02:09:59 ID:gyiJmyCv
どうせ1は三流私大だろ

15 :人間七七四年:2007/05/15(火) 02:30:15 ID:l9EFfCbO
敗者から見た関ヶ原合戦 (新書)
三池 純正 (著)

840円

16 :人間七七四年:2007/05/15(火) 03:02:07 ID:Brnfysg6
サンクス
お姉ちゃん嬉しいよ

17 :人間七七四年:2007/05/15(火) 09:17:03 ID:2P7oRGas
おれとせっくるしてくれたら卒論代わりに書いてあげるよ。

18 :1です:2007/05/15(火) 12:41:18 ID:0SHykb9a
>>17
あたし処女ですけどいいですか?
本当に書いてくださいね

19 :人間七七四年:2007/05/15(火) 15:19:40 ID:98YRKDS7
マジレスすると、
楽して書きたいならテーマや手段より指導教官を選ぶべき。

20 :人間七七四年:2007/05/15(火) 15:22:39 ID:S1+fADid
西軍に鉄の鳥や鉄の馬があったらしいから、そこから新兵器について掘り下げれば

21 :人間七七四年:2007/05/15(火) 16:24:07 ID:2uN4VwA0
>>19
ゼミ分けの時点で担当教授決まるんじゃない?

>>1 は 口頭試問もあるだろうから参考文献の解りやすいの選び。
   著者が多いテーマを選べば史料は読まんでも数冊本読んどけば
   本からの孫引きで何とかなる。関ヶ原なんて割と書きやすい方
   だと思うが。

22 :人間七七四年:2007/05/15(火) 23:53:03 ID:CVSuwiVQ
関ヶ原なんて日本史上最大級イベントの資料に困るって
どんだけバカなんだ?

23 :人間七七四年:2007/05/16(水) 00:40:17 ID:5Okc4E9b
こんなのが史学科とは、世も末だな

24 :人間七七四年:2007/05/16(水) 10:40:59 ID:IqBSb4vx
5月時分に卒論のために処女放出するってんだからどうしょうもないね

25 :人間七七四年:2007/05/21(月) 02:18:44 ID:cpvggW8w
だって¥何にも思いつかないんですもの

26 :人間七七四年:2007/05/21(月) 13:13:23 ID:H6m+sbEu
間違っても
小早川が「裏切った」なんて
書いたりするなよ。
物笑いになるぞっ!

27 :人間七七四年:2007/05/21(月) 17:23:03 ID:6XdwY4++
>>1
影武者徳川家康という素晴らしい資料があるからそれでも参考にしなさい

28 :sage:2007/05/21(月) 21:08:48 ID:pDF6E1zc
隆慶一郎説を裏付けるであろう史料を、徹底的に探すってのも楽しそう。

29 :人間七七四年:2007/05/21(月) 21:20:39 ID:tdCLQsaN
「インターネット上における関が原の解釈の違い」でコピペしまくる

30 :人間七七四年:2007/05/21(月) 23:01:33 ID:PQ20jgDo
>>26
は?初めから第三勢力として参陣してたか?

そんなら同じ大軍の宇喜多が
威嚇してでも松尾山から追い出してたと思うが

31 :名無しさん@そうだドライブへ行こう :2007/05/21(月) 23:28:59 ID:DxKB8nYp
島津の敵中突破にしろ。

32 :人間七七四年:2007/05/21(月) 23:34:20 ID:qbBP5f1j
関が原って書いてる時点でネタだろ。

33 :人間七七四年:2007/05/21(月) 23:45:37 ID:6ztjCBFl
がはっがはははははははhwwwwwwwwwww(^д^)

何でも書けるじゃねえかwwwww
たとえば関ヶ原に至ってしまった経緯や、それを回避するにはどうすべきだったか?とかwww
関ヶ原が示すのは、戦争みたいな争いには調略が重要だってぶち上げるとか。

どうでも書けるし、どうでもできるだろwwww

34 :九條殿@前関白 ◆1Ixlm5F0XU :2007/05/22(火) 00:22:09 ID:uc5YaIxL
関ヶ原は史料膨大だからな。家康の典医が書いたのをベースに
各大名家の軍忠記とか読んでもいいし(群書類従でおk)
大日本古記録で各大名家の書簡を拾って「書状から読み説く関ヶ原諜報戦」なんてやるのも面白いかも名

35 :人間七七四年:2007/05/28(月) 10:35:10 ID:ohhio8pU
最近、こんな論文が出ている。

光成準治「関ヶ原前夜における権力闘争-毛利輝元の行動と思惑-」(『日本歴史』707号、2007年)

36 :人間七七四年:2007/05/29(火) 09:27:16 ID:Jm6aPHz/
みんなサンクス
でもありそうであんまり手元にころがってこないのよ
もっとヘルプ
>>35
それお姉ちゃん見事に読んだよ

37 :人間七七四年:2007/05/29(火) 17:19:21 ID:E1EMmmI4
宰相殿の空弁当とか

38 :人間七七四年:2007/05/30(水) 19:54:07 ID:1JDaHCeP
俺が書きたいなあ

39 :三等兵:2007/06/03(日) 01:36:56 ID:DROAmBt/
歴史で関が原を取り上げるとは!指導教官がダメだな。
経過をたどるだけなら、定説ってのがあるから、
そのとーりに書いとけばいいんじゃないか。
東軍勝利の最大の貢献者は誰なんだろーね?とか
戦後の論功行賞からすると、結城秀康と蒲生秀行あたりかね。
ということは、家康は上杉、佐竹が関東に攻め入ってくることを
そーとー警戒していたって考えられるけど。



40 :人間七七四年:2007/06/03(日) 02:09:53 ID:GX6JCRTV
結城は一族だからはずすと、蒲生か。
実際のところ、上杉佐竹が早いうちに関東に出てきたら、
徳川勢は帰国もままならないだろう。

41 :人間七七四年:2007/06/03(日) 07:47:44 ID:Q5dK3qQE
宇都宮へすら南下できないことを一番理解していたのが
当主の上杉景勝だった。

42 :人間七七四年:2007/06/04(月) 16:07:11 ID:Kz4NvHtx
秀康なら調略次第で西軍に付いただろうけどな

43 :人間七七四年:2007/06/04(月) 19:29:05 ID:NfGahwZK
付かなかったと思うがな
秀康はなんだかんだで徳川を立てている
馬鹿息子ならばほいほい西軍につきそうだが

44 :三等兵:2007/06/04(月) 23:24:41 ID:5kLN2tq4
≫40
結城は一族ではないと思うけどな。戦後の扱いはどちらというと冷遇されてた
と思うけど。
≫43
秀康は、秀頼を気遣う発言もしてるけど。それに、秀康は梅毒で早死にしてる
点なんかからすると利口とはいえないと思うけどな。

45 :人間七七四年:2007/06/05(火) 00:22:43 ID:YguMiBBZ
文系の卒論は既存資料をまとめればいいのか?
そんなの論文でもなんでもないだろ

46 :人間七七四年:2007/06/05(火) 00:43:33 ID:9bk3/8Y/
来た、見た、勝ったと書いとけ

47 :人間七七四年:2007/06/05(火) 01:05:48 ID:K1ipbb/L
題目「ニート85万で東軍に勝てるか?」

48 :人間七七四年:2007/06/05(火) 01:37:11 ID:z1e63I8O
ふつー、関が原の戦いについて書けなんて幅の広いテーマは与えない。
なぜなら、幅が広すぎて、指導教官の範疇外の内容を扱った論文が出てきたら
指導教官が評価しきれないから。

もし本当にそんなテーマ与えられたんなら>>1は舐められている。
ありきたりな内容しか書いてこないだろう、とタカくくられてるんだな。

49 :人間七七四年:2007/06/05(火) 03:20:01 ID:bMrS8GCY
と言うか自分で関ケ原の戦いについて書きたいと思ったんじゃないのか?

もし与えられたとしたら指導教官に問題があると俺も思う。
こう言うテーマは最近流行らないしそもそも大学生の知識ではかなり難しいだろう。
一次史料はかなり掘り起こされているし関ケ原の戦いの何を批判させたいのか分らない。
>>45
文系の大学の卒論と言うのはレポートの延長線上の物が多い。
文系の社会科学系統は文学部のものほど新説を打ち立てたり通説を批判するのは
容易じゃない。学部生の知識量からして不可能といっても過言ではない。
かと言って理系や心理学の様にデータとって適当に論評してお茶を濁す事もできない。
だからレポートの延長線上でも許される面はある。

50 :人間七七四年:2007/06/05(火) 07:16:29 ID:i8ELXGBa
最終報告でOK出たっていえるのだが
教官の性能悪いのか・・・
お姉ちゃんちょっとがっかりだよ・・・
院生の人もゼミ参加してるし結構うまく出来ていたんじゃないのかなぁ

じっさいお姉ちゃん何にもわからないんだけどね・・・
何から手をつけていいのか、どうやって締めるかさっぱりですよ


51 :人間七七四年:2007/06/05(火) 11:45:52 ID:8tI3z6Ft
お姉さんトリつけて

52 :人間七七四年:2007/06/05(火) 13:54:00 ID:vhJeOrnQ
【関ヶ原合戦の〜】
〜の部分で細分化したほうがよいかと。
例えば、
内通武将の動向→事後処理とか、
関ヶ原本戦以外(奥州とか九州とか)の情勢とか。

テーマでかすぎると先行史料研究もバカにならないし。。。

53 :人間七七四年:2007/06/10(日) 12:41:42 ID:7zOWTMIG
関ヶ原の合戦のときに付近の農民は何をしていたのか

54 :人間七七四年:2007/06/10(日) 18:11:12 ID:44u6fIQ1
見物

55 :人間七七四年:2007/06/10(日) 22:58:38 ID:9itlrDfV
当時の戦は
農民が弁当まで持参して格好の見物レジャーだったらしいな
で、戦終わったら死体の具足外して、落ち武者狩りやって収入源に

56 :人間七七四年:2007/06/11(月) 10:23:33 ID:jLRYOHMh
大津城の戦い とかは攻め手が大砲持ち出してきてるから、
周辺の山に登ってちょっとした花火見物みたいな感じだったらしいね。

57 : ◆MlUXVRgZQk :2007/06/17(日) 09:55:52 ID:nMxVEKaw
トリつけてみたよ
やパリ細分化したほうがいいみたいだね

58 :人間七七四年:2007/06/17(日) 14:21:54 ID:nMxVEKaw
ここはやはり当世流行の宇喜多秀家公について書いたらどうか

59 :人間七七四年:2007/06/17(日) 14:22:54 ID:nMxVEKaw
じえんしっぱい'`,、('∀`) '`,、

60 :人間七七四年:2007/06/18(月) 07:06:39 ID:FP+unq68
52ですが、自分も『里見氏の改易』をテーマに先行研究を調べてるとこです。
お互い頑張りましょう!

61 :人間七七四年:2007/06/19(火) 06:06:38 ID:bkKl3gUc
なんの為に?

62 :人間七七四年:2007/06/19(火) 15:20:12 ID:AZnQ2dL0
>>1は中学生?


63 :人間七七四年:2007/06/21(木) 21:18:02 ID:M5MOFB2e
卒論書かせる中学があるのか?ハイレベルだな>62

64 :人間七七四年:2007/06/23(土) 17:32:29 ID:mOu+ZiYq
『歴史読本』2007年8月号で、平野明夫氏が徳川家康の合戦について
述べていて、特に関ヶ原合戦について今までどのような書籍や論文が出ている
のか分かりやすく説明している。

65 :人間七七四年:2007/06/24(日) 01:17:39 ID:dp17RYmV
>>1の研究室(ゼミ?)では何が専門で>>1は何に興味があって、どの程度の
ものを書くつもりなのかわからん、つまり設計図が出来てない。

白紙を振り回して「なんか良いもん作ってよ!!」っていっても技術者達は
動けないので、結局学部三年ぐらいで受ける「ろんぶんのつくりかた」の
焼き直ししか展開されない。

「どういうテーマが良いと思う?」「自分はこういうことに興味があるが
それについて詳しく教えて」など、意見を引き出す質問が出来ないレベル
の学生に論文書かせようとする時点で>>1の大学は・・・。

66 :人間七七四年:2007/06/30(土) 16:22:01 ID:DP1ptWw1
俺なんか病気でダブりまくって
今年で大学8年目だし(正確には休学したので9年目だが)
3年の頃やってた「論文の作り方」なんざ
さっぱり記憶がないぞ
やってた事もあるかどうかさえわからん
というかラストチャンスで
俺も>>1も大して変わらん状況ってカナリヤバイと思うのだが・・・
どうしていいかわからん
焦ってはいるのだがどうにもならんぞ

67 :人間七七四年:2007/06/30(土) 16:29:02 ID:EPKjFYCm
>>66
2ちゃん中毒?

68 :人間七七四年:2007/06/30(土) 16:37:29 ID:Q2hkHr05
よし俺がこのスレテーマを作ってやるぜ!

テーマは⇒⇒⇒『脱関が原の戦い』

ポイント
・小早川秀秋は裏切り者?
・北政所は親徳川派?
・実は無かった『関ヶ原』
・西軍撤退、その後の道のり
・東軍進軍、その後の道のり

69 :人間七七四年:2007/06/30(土) 20:31:22 ID:e3zT+soe
卒論で関ヶ原について書くようなFラン文系の>>1の将来が心配なんだけど

70 :人間七七四年:2007/07/02(月) 08:18:44 ID:AaRe108H
テーマ
関ヶ原、その経済効果
合戦期の商人&現在の観光&合戦饅頭&ひこにゃん

71 :人間七七四年:2007/07/14(土) 01:27:21 ID:y/ZpTy4p
保守

72 :人間七七四年:2007/07/20(金) 05:58:23 ID:QPN7V1Vl
この先何があるのかわからないので保守しておく

73 :大学生:2007/07/25(水) 17:19:10 ID:218zUSJ+
関ヶ原の戦の内容について論文を書きたいのですが、テーマがなかなか決まりません。なにかアドバイス等お願いします。

74 :人間七七四年:2007/07/25(水) 20:20:44 ID:3m1UI4nf
島津勢の生存者で、名前の判明している人が多かったと思うけれど、その人たちの「その後」を知りたい。


75 :人間七七四年:2007/07/25(水) 21:30:53 ID:cX7m3RhX
まぁ熱いのは、島津、宇喜多、大谷、島左近、とおろうに。

76 :人間七七四年:2007/07/26(木) 21:42:44 ID:c6dzDf7q
福島も熱いぞ
所領没収されてやっと三成の方が正しかったと認めた大馬鹿野郎ではあるが

77 :人間七七四年:2007/07/26(木) 23:58:40 ID:eIzYtzjX
福島は熱いというより単細胞。。。

78 :人間七七四年:2007/08/07(火) 19:18:28 ID:5mCW47D3
やっぱり島津だよ。あと参考にするならみなもと太郎の漫画『風雲児たち』
この漫画ラサール石井も絶賛してたよ。

15 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)