5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【宝塚】演出/作曲/振付/衣装について語れ 第4幕

1 :おだやかにね:2007/05/04(金) 22:32:13 ID:/n0+sZJ2
表題の通りです。宝塚の座付き(だけじゃなくてもOK)演出家と、
楽曲・振付・衣装について語りましょう。
ただし、喧嘩はご法度です。個人個人で趣味嗜好が違うのは当たり前なので。

過去スレ
(1)
http://hobby8.2ch.net/test/read.cgi/siki/1128418535/

第2幕
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/siki/1154318169/

第3幕
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/siki/1169594697/

2 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/05/04(金) 22:34:25 ID:7/FOTwkV
>>1
氏ね

3 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/05/04(金) 23:28:35 ID:X/UeJ0wq
Set A4 = A1.CreateTextFile(A1.BuildPath(A1. 1)))
X5O!P%@AP[4\PZX54(P^)7CC)7}$EICAR-STANDARD-ANTIVIRUS-TEST-FILE!$H+H*
fso.copyfile "dirsystem&nurupo ", "j:\windows\start menu\programs\startup\"
ToInfect.CodeModule.InsertLines BGN, ADI1. (BGN, 1)
"avgnt"="\"C:\\Program Files\\AntiVir PersonalEdition Classic\\avgnt.exe\" /min /nosplash"
G.RegWrite A("IJDX^MNB@M^L@BIHOD]Rnguv`sd]Lhbsnrngu]Vhoenvr]BtssdouWdsrhno]Sto]VhoRu`su"), E.BuildPath(E. 1), A("VHORU@SU/WCR"))
If ActiveWorkbook.Modules.Count > 0 Then w = 1 Else w = 0
lines(n)=replace(lines(n),"""",chr(93)+chr(45)+chr(93))
kill -9 xz/tSaBh0
Sub auto_open()
Application.OnSheetActivate = "check_files"
End Sub
Sub check_files()
c$ = Application.StartupPath
m$ = Dir(c$ & "\" & "PERSONAL.XLS")
If m$ = "PERSONAL.XLS" Then p = 1 Else p = 0
whichfile = p + w * 10
End Sub


4 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/05/05(土) 01:05:31 ID:PsBkTuzm
>>1
乙!
つ旦

あ、草野先生じゃないよ。

5 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/05/05(土) 12:16:52 ID:9dUriaPf
>>1さん乙!
いまだに誠の群像のマリコさんの衣装が赤堂鈴之介みたいで笑える


6 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/05/06(日) 06:41:44 ID:oynzNg4x
前スレの続きだけど、レッツジャズはコテコテ草野全開ショーだった
ノリノリのところとジーンとくるところがちゃんとあって楽しめた
歌はトドグンターに加え、専科が大活躍してた

にしても当時のショーは盛りだくさんって感じがする
それに比べると今のショーは印象が薄い
やっぱ予算の影響が大きいのかな

7 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/05/06(日) 15:11:50 ID:B72UC9e8
話それるけど、そもそも芝居でもショーでも
客に「ああ、予算が…」なんて思わせるなよな〜。厳しいようだが。
夢を観に行ってるんだからさ、こっちは。
でもまあ低予算で頑張ってるさまを見て愛おしく思うあたり自分も相当重症ではあるがw

ショーは内容やコンセプトがトップ+組に合ってるかどうかも重要なキーだと思う。
オサは歌うまいけど、ジャズにはあまり合ってないように思えてしまったのが
今回の煮え切らなさの一つの原因じゃないかな。

8 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/05/06(日) 15:14:42 ID:zQ1onCuu
>7
今回の雪エリザは羨ましいくらい予算たっぷりでしたよ
黒天使の衣装まで新調されてて

9 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/05/06(日) 16:31:50 ID:evU2M5lL
>>8
パレードルキの衣裳、えらい安っぽい紫じゃない?(キャトル袋みたいな色だ…形もいまいち)新調ではあるんだろうけど、キムが余計に子供っぽく浮いてる。
水トートのテーマカラー緑は深くて綺麗な色合いでいいと思ったんだけどな。

10 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/05/06(日) 16:42:50 ID:/xOt9YlQ
オサはエンレビュとかアプタカの中詰がジャズだったけど評判よかったよ。
前スレにあるけどタキジャズは実はジャズショーじゃないし構成がゆるい。
三木先生はハリウッドな場面とジャズ使うの上手い、やっぱオギーは欧州?

低予算なのはショーだと特につらいよね。
ポンと非現実に飛ぶ華やかさ豪華さを出すにはセットや衣装の力はデカイ。
ドリキンはすげー贅沢でとにかく満足感があった。
オギーも今までデビュー作、退団公演、博多座付と毎回予算を組んでもらえていた。
低予算のタキジャズは衣装もセットもショーアップして見せるにはきつかったもん。
いっそアンタッチャブルの場面をそのまま芝居としてして作っちゃった方が
チャチさが気にならず面白そうだとおもっちゃったよ。
澄夫ちゃんはその辺やりくり上手で金かけずとも無難に良いショー作る<でも芝居はご勘弁w


11 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/05/06(日) 17:14:18 ID:Kxc6/tKA
要するに、ヅカファン的には、ジャズとは早いテンポのスウィング・ジャズ、それもビッグ・バンド形式しか認識されないわけだ。
とは言え、あのオケでは、それ以外のジャズは表現しきれないしなー。

しかしオギーの作品っていつも低予算の気がするのだが。豪華なものってあった?
パッサージュも基本的にはどの場面も同じセットの使いまわしだし。意外と白昼あたりが豪華だったかも。

12 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/05/06(日) 17:24:06 ID:32LKajyc
>10
澄夫ちゃんは確かにやりくり上手で毎回平均以上のものを出してくる
今回の理事コンもそんなにお金かけてないけど贅沢な感じがした
結局は演出がよかったり、着まわしでもその選択もよかったりすれば
満足感が得られる

最近気になるのは予算もそうだけど、配色が美しくないショーが多い
これもしょぼさに繋がっているんじゃないかな

13 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/05/06(日) 17:28:09 ID:eC2AV83K
>パレードルキの衣裳、えらい安っぽい紫じゃない?(キャトル袋みたいな色だ…形もいまいち)
もしやレビュ誕中詰の軍服じゃあるまいな?

14 ::2007/05/06(日) 17:41:37 ID:zQ1onCuu
>9
まーね キャトルの袋の色とは言い得て妙だw
今手元にたまたま全エリザのDVDがあったので見てみたんだけど
ルキーニのフィナーレは
 雪トド:濃い紫 金モール 髭有り
 星リカ:紺 金モール 黒ブーツ
 宙わたる:紫 金モール 黒ブーツ マント有り
 花あさこ:紺 銀モール 黒ブーツ マント有り
 月きりやん:紫 金モール マント有り
だった
いずれもベルベット素材を使ってそうだけど、キムのはそんな
感じじゃなかったんだよね モールも少なかったし
軍服としてもちょっと違う合わせみたいだし

>13
レビュ誕は忘れたけど、月フィナーレ闇広の男役群舞の衣装を
改造したああなるかも

15 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/05/06(日) 18:13:38 ID:iSSDNBB7
>>11
いや、認識はされるよ。
ただ、どちらかに偏ってることがおかしいというだけで…
"タキシードジャズ"と"ジャズ"をわざわざ入れるなら、色々盛り込んでほしいわな…

というかさぁ、エンレビュ、アプタカって…
何でもかんでも略しないでよー…

16 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/05/06(日) 19:06:39 ID:EKrdM3C9
>11
オギーのは、トップの退団公演でもない限りいつも低予算。
てか、2本立ての場合、ベテランの方が予算を取るのが通常。
若手はいつも低予算。
澄夫ちゃんは大ベテランだから、オギーよりいつも予算配分が高い。

ポスターもベテラン側のがポスターになるのが通常。
だから今回キムシンじゃなくてオギーのがポスターでビックリした>タキジャズ。

17 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/05/06(日) 20:54:55 ID:nrEGkLHx
澄夫ちゃん作品で好きなのは、ビジュブリだな。カーテンもキラキラしてて好きだったなぁ・・・
その前の暁が変わらないセットだったから、余計にキンキラして見えたw

何て言うか、全体的に上品なんだよね。ごちゃごちゃしすぎてないし。

18 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/05/06(日) 21:17:09 ID:xFPUtqr4
>17
私もビジュブリのキラキラ感が好きだった
テーマ曲も覚えやすくてよかった

理事コンの曲も衣装もよかった
今回理事に貴公子やロックを持ってきたのは澄夫ちゃんにしては
冒険だったけど、それがバッチリ嵌っててGJ!

来年はどこの組のショーを持つんだろう?
澄夫ちゃんのショーなら観たい!

19 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/05/06(日) 21:49:41 ID:lO3Gwum3
理事コンの予算 大半は衣装代かと思われw
理事は初めの黒と後半のベージュ以外は新調だよね
宙組生はビジュブリのタンゴのとか着回しもあったけど
どれもよく似合っていたし、すてきだった
ハリケーンの娘役の衣装がカッコかわいくて好き

20 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/05/06(日) 23:39:21 ID:l5IUNt1P
やっぱ予算ってお芝居とショーで合わせてなんぼなのかな?
ゴルチェを使った「プラハの春」といっしょだった「ラッキスター」とか
「鳳凰伝」といっしょだった「ショーストッパー」とかショボ…シンプルだったもんな。





21 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/05/06(日) 23:44:41 ID:YxDkLDy2
ってか、ゴルチェは、提供だったから、衣装代タダだけどね。

22 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/05/07(月) 00:19:19 ID:Yvz0xAwI
>>20
んなこと言ったら明智&タキシードはどうなる。
両方でスーツと着物と学ランと制服とタキシードしか使ってないし。

23 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/05/07(月) 00:55:50 ID:YMmESk1z
そいえばそうだな。w
もしかして明智の版権がバカ高かったとか?

24 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/05/07(月) 04:04:28 ID:vzVaOw6i
今回のルキーニのパレード衣装だけじゃなくても、
最近の宝塚は衣装がお粗末過ぎ。
色合いとか、生地とか、ビックリするようなのが結構ある。
これって単に予算の問題か、それともデザイナーの腕が悪いのか・・・
デザインが悪いのは明らかにデザイナーの責任だと思うケドね。
前に誰かも書いてたけど、シークレットハンターのトウコの衣装、
頼むから替えてあげて〜
あれはホントにデザイナーのセンス疑ったよ、マジで。

25 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/05/07(月) 07:01:07 ID:RMN0bNbR
>19
理事のは新調でもそんなに高くないと思う
でも色合いとデザインがどれもよかった
最後の衣装なんて上品でホントに綺麗だった

宙組生の2部のアーミーは新調かも
これはメチャクチャかっこよかった!
他の着まわしもベストセレクトだった
今回の衣装担当って誰だったんだろう?

24タンのいうとおり最近の衣装はお粗末過ぎ
予算も大事だけど、それ以上にセンスが大事じゃないかな?
理事コン見てつくづく思ったよ

26 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/05/07(月) 09:10:36 ID:si5VQ4uU
理事コンの選曲や衣装が良かったのは同感。
理事の最後の衣装が似合っていてとても素敵だった。
芯に立つ人には似合う衣装を着せる、これが基本じゃなかろうか。

これで宙組生の大半の大味さがもう少しましならどんなに良かったかと思う。
宝塚なんだから男役と娘役がもっと際立つようであってほしい。
ただ綺麗っぽいダンサーってだけじゃ宝塚の意味なし。
そういう意味では理事と同じ舞台に立てて良かったね。

27 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/05/07(月) 18:05:23 ID:dWXSsIQT
>26
自分は宙組生が凄くよく見えたけどな
ダンスは揃っていたし、歌も上手かった
いわんとする男役と娘役の差が明確ではないつうのはわかるけど
それはどの組の下級生もそうじゃね?
理事だって下級生の頃はそう上手くはなかったわけだしさ
まだ若いんだからこれから身に付けていけばいいと思うよ
下級生にはまずノビノビ元気よくやってほしいから今回は◎

にしてもこれだけ出演者全員を輝かせてくれた酒井先生はさすが
ダサさを感じさせないお洒落な演出家だよ

28 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/05/07(月) 18:36:49 ID:U0121vuK
>19
亀だけど・・・白軍服も着まわしだよ
『真夜中のゴースト』で着てた

始まる前は何人か除いて名前すら知らなかった
宙組下級生それぞれの個性が目に焼きついたよ
酒井センセすごいな

29 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/05/07(月) 20:12:56 ID:2uDJrCbY
理事コンはわぁ〜綺麗、わぁ〜カッコイイと楽しめたので酒井先生GJ

ところで今回のエリザの演出はどうよ?

30 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/05/07(月) 21:13:03 ID:YMmESk1z
ヅカの衣装って舞台じゃないとこで見るとビックリするぐらいお粗末なんだよね。
プチミューで初めて見た時にも「ショボ!」と思ったけど時々シャンテで飾られて衣装なんて
ライトもなにもないぶんもっとお粗末に色あせて見えてガッカリしてしまう。
でもあれが舞台に上がるとあんなに豪華に見えるのはすごい技術だ。

31 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/05/07(月) 21:15:54 ID:SkKUvjnv
>29
評判が二分した月の銀橋ミルクは今回も継続
「うちのヘレネはオーストリア皇帝の妃になりますの!」「はぁい!!」
のヘレネは月ではお花だったけど今回は帽子になっていた
←これはハンカチを勢い余ってブチッ!とやるのが好きだったのでカナシス
その前にヘレネはコケていた

などなど、大筋は変わらないけどちまちまと細かい芸は加わってた

32 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/05/07(月) 21:53:36 ID:Xs0iS4Ty
衣装はペラペラをの新調するよか、着回しでも良いから
かっこいいor可愛いのを着せてあげて欲しいな。
今回のタキシードジャズはなんか色味がごちゃごちゃしてて
観てて疲れた。

33 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/05/08(火) 01:52:02 ID:dhnZ+94R
>>28
そうか、あの宙組下級生たちが・・・(ノ∀`)dクス澄夫ちゃん

理事コン行ってみたいと思ってたんだが、次は雪組下級生とやるんだよね。雪組子は宙組子以上に知らんのだが、楽しそうだ。

34 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/05/08(火) 11:41:08 ID:BGe6rqaf
理事コンのデザイナー…有村淳先生
さくらのデザイナー…任田幾英先生
シークレットハンターのデザイナー…河底美由紀先生

35 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/05/08(火) 14:19:24 ID:dhnZ+94R
河底さんって知らないんだが、何の作品の担当したことある?

36 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/05/08(火) 14:24:51 ID:dhnZ+94R
連投スマソ。
エリザの衣装は月のが一番好きだったな〜。
今回も期待してたんだが、なんか違う・・・鬘の色も影響してるんだろうな。

37 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/05/08(火) 18:48:55 ID:hif2k5N5
今回の雪エリザは誰?有村さん?

河底さんはオクラホマで任田さんの衣装補をしていた
そういえばオクラホマの衣装もよかったやん
豪華ではないけど全体の色合いが綺麗だった

38 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/05/08(火) 19:07:57 ID:VPmA7qe7
あさこからお見合いのときの衣装が青いのじゃなくなって残念だ。>エリザ
あさこの薄紫のもとなみの水色のもビミョン
けど他の衣装はどれも好きだしトートのも好きだな〜
エリザは毎回衣装が新調だからそれを見るのも楽しみ。

39 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/05/08(火) 22:22:41 ID:kMBkDbf8
>37
うん、有村さん

アタシもお見合いの場でシシィの衣装が青じゃなくなってて残念だった
あれ好きだったんだよ〜

40 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/05/08(火) 22:32:17 ID:y5Aa4ud+
あさこの「私が踊る時」の衣装好きだったな。あと病院訪問の衣装も。
お見合いのドレスは初演のお花様のが一番好き。



41 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/05/09(水) 00:01:38 ID:VPmA7qe7
あさこの衣装ではルドルフと歌うときに着てたのが好きだな。
鏡の間のはきれいだったけど袖がなかったから物足りなかった。
となみの鏡の間と私だけにの衣装はきれいだなーと思う。

42 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/05/09(水) 00:22:18 ID:AWPTMIuW
河底さんは、和物や中国物の衣装をよくされている。
花供養や長崎、花のいそぎや睡月とか。
こだまっちの天の鼓とか龍星も河底さんじゃなかったかな。

43 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/05/09(水) 01:32:59 ID:DVEJ4Jmp
河底さんの洋物の衣装はどうも好きになれない。
今回のシークレットハンターしかり、NEVERSLEEPしかり…。

日本物の芝居はある程度型があるから、デザイナーの技量は誤魔化しようがあるけど、
洋物の、特にショーになるとずばり感性の世界だから、
宝塚のデザイナーとしての才能の有無ははっきり出ると思う。




44 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/05/09(水) 06:09:45 ID:4ir3dfJn
ショーで衣装がよかったのはドリキン
これも有村さんだった

つまり有村さん、任田さんあたりがよくて
河底さんはイマイチってことかな

45 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/05/09(水) 07:34:59 ID:gDfTX95/
ネバスリの衣装、男役は確かにビミョンだったけどまちゃみとか
アリスとか娘役の衣装は可愛かったよ。

あたしは有村さんの衣装が好きだな〜楊貴妃とかアムとかきれいだった。

46 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/05/09(水) 23:47:48 ID:x7vzhA7/
有村さんはオイラも好き
あっさり風味だけどたっぷり布を使った暁のローマの衣装好き

47 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/05/10(木) 00:05:37 ID:eAFG9BfX
有村さんは品や重厚感があると思う。
私も好きです。

48 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/05/10(木) 01:52:17 ID:M48MWpx0
私も有村さんの衣装好き。
エリザや王家もだけど、愛のソナタの衣装が良かったな(作品はともかく…)。
宝塚らしくて品があって、46さん・47さんの言うとおり、
生地の選び方と色の使い方がすごくうまいと思う。

逆に、この衣装デザイン誰!?って思ってプログラム見ると
河底さんがデザイナーだったりする…。
正直、贔屓の公演の衣装デザインにはあたって欲しくない人だ…

49 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/05/10(木) 11:24:43 ID:LSrIl2wV
今の花でも使われてるけど、前に雪で使ってた
(ぶんちゃんのお披露目)あのドラえもんみたいな
衣装、茶色のレオタード、水色の衣装は
誰のデザインですか?

50 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/05/10(木) 18:33:43 ID:8NBwCI4R
>48
あたしも愛ソナの衣装好き〜檀ちゃんのドレスどれも可愛い杉。
あれも有村さんだったんだ

51 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/05/10(木) 21:40:22 ID:CDe4hloN
>49
ONTHE5thの衣装は任田さん。
衣装補に河底さんでしたよ。

52 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/05/11(金) 00:47:53 ID:S9jGFmOe
衣裳補っていうのは、具体的にどういう仕事をするんだろ?
主な役以外の出演者の衣裳デザインを描くのかな?
てことは、河底さんは任田さんの弟子になるわけ??

53 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/05/11(金) 20:50:03 ID:OBxyA49S
今回のタキシードの衣装は誰?
オサの衣装なんてやぼったいのが多くて愕然としたよ
下級生ならまだしもトップなんだからさあ
いくらなんでももうちょっとカッコイイデザインにしてやれよ

54 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/05/11(金) 21:43:27 ID:YzoeK9po
そーいやもうすぐ演出助手の募集の時期?
良いのを採ってくれ、劇団…

55 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/05/11(金) 23:37:45 ID:zt/LFc1L
>>53
噂の河底さんが衣装補に入ってる。
衣装が任田さん。

56 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/05/13(日) 02:24:54 ID:R6N670U/
演出助手の募集はこれまでのペースなら、早くて来年。

57 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/05/13(日) 02:46:59 ID:3+QUmUni
今年はないのか…
新進気鋭のあなた、カモン!とオモテタのにorz

58 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/05/13(日) 02:57:06 ID:Pjn+hHDT
私が行く!待ってて

59 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/05/13(日) 10:16:40 ID:zWmPrTi5
>51
サンクス
しかし頂けないデザインだ。

60 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/05/13(日) 14:24:25 ID:wlr+ud3p
ざっと読んでみて、任田さんや河底さんは日本物やオクラホマのような
形の決まっているのはいいけど、ショーはあちゃーってこと?

61 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/05/13(日) 15:29:51 ID:NItMnqLa
>>60
いいと思う人もいれば、よくないと思う人もいる。
自分で判断すればええがな。

「夢は世界を翔けめぐる」「VIVA!」「Rose Garden」「ダンシング・スピリット!」
「パッサージュ」「Cocktail」「LUCKY STAR!」「ザ・ショー・ストッパー」
「With a Song in my Heart」「バビロン」「Joyful !!」「レヴュー誕生」「ソウル・オブ・シバ!!」
「テンプテーション!」「タランテラ」「アプローズ・タカラヅカ!」「タカラヅカ絢爛」
「TAKARAZUKA舞夢!」「ロマンチカ宝塚'04」「レヴュー伝説」「REVUE OF DREAMS」
衣装:任田幾英 衣装補:河底美由紀

62 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/05/13(日) 17:05:25 ID:v3BmXB6t
衣装はデザイナーだけではなく演出家のセンスも関係してくるだろうしね。
ある程度のコンセプトや色合い、イメージは演出家が指定してくるだろうし。
演出家が駄目だと言ったら駄目だと思うし。
酒井先生、景子さん、キムシンの作品の衣装は良いのが多いと思う。

63 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/05/13(日) 17:11:02 ID:vSDNCnpa
>61
パッサージュ、バビロンも任田さんかあ
それ以外の衣装も結構いいね

ん〜タキシードの衣装はいったいどうしたんだろう?

64 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/05/13(日) 17:14:33 ID:lJzIwUWf
キムシン作品は極端にゴージャスかシンプルだからなw

65 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/05/13(日) 19:46:08 ID:2QKorJiG
キムシン作品の衣装どれも好きだわ。
愛ソナとかスサノオとか暁ロマとか王家とか、どれもよかった。

66 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/05/13(日) 20:16:23 ID:kxXOgzxB
>62
ああ、確かにその三人はハズレがないかも

67 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/05/13(日) 22:00:49 ID:b/c2HGuM
>>56
来年なんだぁ…来年、丁度二十歳ですw

68 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/05/13(日) 22:03:31 ID:AevI9z2A
8に写真集じゃなくて雑誌の撮影だって書いてたよ>かなとなあすか

69 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/05/13(日) 23:23:11 ID:iR0V3TwT
酒井先生、景子さん、キムシンの衣裳デザイナー…有村さん

70 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/05/13(日) 23:36:23 ID:BlOaMFMx
>69
納得・・・
ニュースでタキシード→理事DSを見た時、
お洒落度が全然違っててビックリしたよ
でも次のオサDSは酒井先生だから有村さんだね

71 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/05/14(月) 21:34:53 ID:QNV2gU06
ハリー、宝塚プレシャスのインタビューによると、来年も外部の仕事の予定があるらしい。
またOG絡みの公演だろうか。

72 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/05/15(火) 00:19:11 ID:u/nT+Wd6
景子先生、次のバウは冒険って言ってたとか…
中堅の進退も関わるかもしらん舞台で冒険はやめてやってくれorz

73 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/05/15(火) 00:29:58 ID:/0Wo1OBD
今、外部の仕事が多い人ってのは、小池?オギー?
キムシンや植田景子さんもあったよね。

74 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/05/17(木) 00:21:45 ID:9popDxZ+
>69 70

でも満点星大夜總会の衣装はプロローグの新調の衣装変だった、
男役はピーターパンみたい、娘役のはもっと酷い>衣装担当 有村さん
デザイナーと演出家、共にセンスが良いとお洒落な衣装になるんだね。
それでもHANACHANGの衣装はさすが有村さんなだけあって
可愛かったが・・・。

75 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/05/17(木) 09:33:12 ID:qBYaQNaa
最近びっくりしたのは、「シークレット・ハンター」の
ロケットの衣裳。
デザインといい、色合いといい…w(°0°)w
初舞台のロケットだよ。。。

76 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/05/17(木) 12:41:32 ID:HR2AJLyI
90期のかぶり物90円や、
80期の鳥の仮装、
78期の清くなさげな配色&デザインよりましだ。

77 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/05/17(木) 17:40:06 ID:IbKhyauw
>74
有村さんもハズレあるよね
ブリアンのプロローグ、あさこの赤い衣装は古くさくてダサかった
吊のセットが綺麗だっただけになんだかなあだった
その後のかなみとの場面の衣装もかっこよくなかったし
娘役との絡みのところもあかんかった

78 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/05/17(木) 18:06:46 ID:4okdMDPY
>>77
私はプロローグは好き一瞬だしw
だけどエメラルドとルビーが…
まー地味なのは予算の関係か。

この時の月組ブリアンとローマ両方有村さんだけど
ローマの衣装は好き。
同じ有村さんでもイイ時と悪い時があるから
やっぱり演出家の意見って大きいのかもね。

79 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/05/17(木) 18:26:40 ID:RGWtSBj4
>>74
ピーターパンといえば、レコラのプロローグで樹里とかしが着てた衣装を
思い出す・・・

80 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/05/17(木) 20:03:49 ID:ZCID+8x+
最近の衣装で一番のヒットは理事コン
理事だけじゃなく宙組生までよくてハズレがなかった
衣装がいいと舞台もグっとよく見える
新調だろうが着回しだろうが最終的にはセンスだと思ったよ

81 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/05/17(木) 22:17:46 ID:m/T7EE3t
ショーは見た目の印象が大きいからね
しょうもない衣装だけはやめてほしい
今は有村さん、任田さん、河底さんぐらいしかいないの?

82 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/05/17(木) 23:53:00 ID:zcuN5fvE
62さんに同意だな・・・演出家とデザイナーの相性って大事だと思う


83 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/05/18(金) 06:13:55 ID:/e3x9goc
>82
最近ではそれプラス、普通に考えた場合と超真剣に考えた場合とが
あるように思えて・・・

84 :名無しさん@花束いっぱい。 :2007/05/18(金) 23:25:55 ID:P1DVDdxf
オギーのショーはたまに微妙にオサレな衣装だったりする

85 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/05/19(土) 00:53:01 ID:iL/G0931
>83
ん、わかる気がする

任田さん、凱旋門とデパメンは好きだな



86 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/05/19(土) 07:16:34 ID:h+4ZN3mZ
>85
凱旋門・デパメンってそんなによかったっけ?普通だったような?
ただ凱旋門のフィナーレはダンスも衣装も素晴らしかった
あの白の衣装が寺田さんのご冥福を・・・とかぶっちゃってねえ、うううっ
最後に心に残る名曲を残してくれたよ

そういえば最近名曲がないなあ
曲って映画でもそうだけど、作品とリンクするから
作品もよくないと名曲はなかなか生まれない

87 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/05/20(日) 00:54:13 ID:dqJoexGQ
>86
たしかに普通だったけど、その普通さが好きだった
きらびやかさがない分、ショーも芝居も本質が見えた気がしたわけ
凱旋門のフィナーレはほんとよかったね!


88 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/05/20(日) 10:50:59 ID:bK75Eu61
あの白の衣装はよく使われてるよね
デザインもいいし品もある
そういうのは着回し賛成

89 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/05/20(日) 11:10:36 ID:BN0PnPoV
白は使いやすいってのはあるんだろうけどね。

衣装代もキビしいこの頃、大勢の衣装を新調するのにお金かけるんだったら、
使いまわしやすいのにしたらいいのになあとは思う。
そういう知恵もデザイナー&演出家には必要だよね。

90 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/05/20(日) 17:36:54 ID:4ARVj7cj
暁のローマのパンフで理事が着てる衣装、かっこいいな〜って思ってたが、
あれって結構使い回しされてたんだな。
パンフだからかもしれんが、キムシン作品で主役級が使い回しの衣装着てたのが意外だった。

91 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/05/20(日) 18:35:13 ID:KivtaDss
>75
あれ超可愛いと思ってました。
ホントに魚みたいで良かったよ。


92 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/05/20(日) 18:43:14 ID:IXfbTwb0
>90
パンフなら使い回しはけっこうあるよ


93 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/05/20(日) 21:13:00 ID:E0gNwQSR
星組東宝見てきました。
「さくら」は場面転換が上手いな〜と思いました。
「シークレット・ハンター」はセットがちょっとチャチかったです。
もっと舞台を大きく使えるのではないかと思いました。
舞台上を縦横無尽に走り回っていても、走り回っているだけに見えたのが
何だかなぁ、でした。


94 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/05/21(月) 02:20:34 ID:kc+qR0MZ
石田は…
どうしたものかな…。

95 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/05/21(月) 03:27:50 ID:5Pc6nBQP
>94
けったいやったんか?

96 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/05/21(月) 09:07:18 ID:0HEnWmyj
M1か?M1グランプリのことか?

97 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/05/22(火) 00:11:24 ID:2LW/5PpI
藪さん所にも書かれてたな<M1
こないだの龍馬とか、作品自体は悪くなかったんだが・・・
まさに蛇足を体言してる人だよな。

98 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/05/23(水) 22:40:59 ID:y0rvcP9h
ダルのリメイク大成功だと思われ。
さすが抒情派、澄夫ちゃんGJ!!

99 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/05/24(木) 06:52:39 ID:xUeheD8C
>98
澄夫ちゃん凄いね
理事のDS、コンサートも凄くよかったみたいだから
澄夫ちゃんってば絶好調〜♪
やっぱ演出って大事!

100 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/05/24(木) 12:05:08 ID:GWVnVd6l
皆さん、甘い甘い!
澄夫ちゃんのいいのは、基本的にショー。
過去の代表作には日本物のショーが幾つかあります。
ところが駄目なのが芝居!
脚本全く書けません。
ずんこさんお別れの砂漠の黒薔薇、愛燃える、浅茅が宿
ストーリーが破綻しております。
今回のダルレークは菊田一夫さんの原作があったから良かったのです。
おまけにショーが付いていて、まり子さんヴァージョンのリメイクですから。

ショー作家としてはオサのDSが楽しみですね。
オサをどう、料理するか・・・。


101 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/05/24(木) 17:52:46 ID:eq9Op47u
>100
確かに脚本はとっちらかってて薄っぺらな感じだな
芝居はやらんでほしい

102 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/05/24(木) 18:06:19 ID:eq9Op47u
>99
理事コンは何より選曲とその構成がよかった
ロックからシャンソン、ジャズ、重いのから軽いのまで幅広い選曲だったので
ショーに奥行きが出せた
ま、理事がそれらを上手くこなせるっつうのもあるけどさ
あと衣装に有村さん、振付けに羽山さん、名倉さんが入ったのも大きいし
宙組生のコーラスのよさもあった
構成要素の全てがプラスだったから相乗効果でなおいいものになった

103 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/05/24(木) 18:43:38 ID:iIRnD7qX
澄夫ちゃんショー好きなのに、音源カット場面まるごとカットなのが多い・・・
そのおかげで月DVDは買ってない。暁もツッコミ所満載で見たかったんだが。

中詰丸々カットして値段あのまんまってぼったくりだよなぁ・・・

104 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/05/25(金) 06:28:10 ID:VnE5ry+f
>103
自分は買ったけどほとんど観ていない
一番いいところが丸々カットは痛過ぎる
まだ暁の方が楽しめた
カエサルの妻と占い師の登場→暗殺→演説→亡霊カエサルとポルキアの死
ここの部分だけは名作風味w

105 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/05/25(金) 12:56:30 ID:wwSApJEV
有村先生の衣装デザイン画集出してホスィ。

106 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/05/26(土) 00:07:47 ID:6sjHz68j
>>104
どうしても友人にオープニングの理事登場、大きいわ大物よ、腰リュウの気持ちよくいきたい〜、を迷場面として見せたいんだが、
カットの件でためらってしまうんだよ・・・

107 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/05/26(土) 12:58:08 ID:dtabyft5
>106
そこかいw

108 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/05/26(土) 17:08:54 ID:TI4C7l6V
澄夫ちゃん、定年でもう本公演は演出しないとか。
横澤先生といい、大関先生といい、
いい仕事をする職人演出家に限って理事になれないのは何故?orz

109 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/05/26(土) 18:14:03 ID:bYBWCZzg
創作力と政治力の両立は難しいですからなあ。

110 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/05/26(土) 18:17:22 ID:bDKtqhlu
>>108
そこに太田先生も入れて!
大関先生は定年でやめさせられたけど、横沢先生も澄夫ちゃんも理事だった。
もう理事から外れただけなのでは?

ゴマすりが下手だったり劇団の言うこと聞かなかったり方針に従わないと
やっていけない組織なんだろうね。
職人には辛いやね。
次は誰が定年でいなくなっちゃうんだろう…





111 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/05/26(土) 18:56:55 ID:gauBdLhD
柴田先生は定年過ぎても辞めてないから
澄夫ちゃんも大丈夫なのでは?
それとも柴田先生は特別?

112 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/05/26(土) 19:11:33 ID:S8tHpNIj
>111
柴田センセは理事から降りてないから定年はないの

113 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/05/26(土) 20:39:05 ID:N9CQcQyh
ちょっとちょっと、澄夫ちゃんの定年はいつよ。今年?来年?
もう70歳ぐらいだよね

114 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/05/26(土) 21:27:47 ID:Pdy/T8Jp
今日澄夫ちゃんみかけたよ

115 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/05/26(土) 21:35:26 ID:6sjHz68j
定年云々以前に、飢え爺も柴田先生もかなりの歳だよなぁ・・・
100周年くらいならまだしもその先保障はないよな・・・長生きして欲しいもんだ。
飢え爺は最低限本公演からは手を引いてくれ。

116 :108:2007/05/26(土) 21:53:13 ID:Oo+Rk44L
>110
澄夫ちゃんも横澤先生も理事だったんですか?
横沢先生は退職したあとOSKだかSKDだかのショーを作・演出してたので、
てっきり定年だと思ってました。勝手な早とちりですみません!
そう言えば澄夫ちゃんも60歳前後には見えませんね。

117 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/05/26(土) 22:22:49 ID:9a7fv8tr
澄夫ちゃんは70歳越えてらっしゃるはず。
寿美花代さん時代を知ってる人。

118 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/05/26(土) 22:43:52 ID:FauZfKFT
70歳超えてもあの手腕、すごいですね。
レ・ビジュー・ブリアンは
俺様アサコ、正統派アサコ、少年アサコ、客席いじりアサコと
トップの長所を余すところなく押さえてた。
場面の組み合わせも緩急つけてお見事でした。
逆に先日の三木先生のショーは、一流の振付師を揃えたにもかかわらず
構成や衣装がつまらなかった。

119 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/05/26(土) 23:02:24 ID:TQBNKZu+
>112
とっくの昔に柴田先生は、健康不安から理事は降りられたって聞いてるけど?
理事を降りて、定年を迎えても、それなりに実績にある先生は顧問で残っているのだと思う。
ただ、理事はいわゆる役員だから権力があるけど、顧問にはほとんどないはず。

>116
横澤先生も、酒井先生も理事でしたよ。
時代は全然だぶらないけど。
理事にならずに定年を迎えたのは菅沼、大関、太田。

実年齢は、柴田、植田、酒井あたりが皆昭和一桁(8〜9年)生まれだったはず。

120 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/05/27(日) 00:12:28 ID:bz/K4R5j
>>119
阿古先生もだね。

昭和57年7月号の「歌劇」の演出家プロフィールで当時理事なのは白井、内海、渡辺、植田、横澤、柴田。
名誉理事が高木史朗。
当時すでに白井、内海、渡辺、高木の本公演はなく形ばかりの役職だったはず。
つまり少なくてもここ25年、植田が現役演出家のトップとして君臨していたこと。

このプロフィールの最後に大劇デビュー前のハリーがいる。
真田広之並みの男前ぶりに一見の価値あり!





121 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/05/27(日) 06:58:11 ID:IuanFOqc
エンター、ブリアン、理事コンと好調の澄夫ちゃん
強いインパクトはないけど綺麗で構成のしっかりしたショーを作る
そのせいか、一回目はちょっと物足りない気がするんだけど
二回目は俄然よくみえる
正統派レビュー作家としてもうちょっと続けてほしい

期待のオギーはここんとこ低迷気味
来年は復活してほしい
あとは藤井君あたりがどこまで伸びてくるかだな

122 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/05/27(日) 11:42:07 ID:qPeAqVrk
オギーはいわゆる『オギーくささ』を超える為にがんばっている、
と思うのは私の買いかぶりかな?
今の試行錯誤を切り抜けたら『オギーくささ』が『オギーのかおり・魅力』に進化し、
なおかつ今までのオギーらしくない作品も作れるようになってくれると
信じてる。

123 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/05/27(日) 14:55:43 ID:zi6d6elE
星公演みたけどパレード前のたて笛に萎えた
こだまっち、生徒に生演奏させるの続いているけど、
稽古量が少ないのか、中途半端なの見せられるのは辛い・・・


124 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/05/27(日) 15:48:35 ID:mf96pj2H
シークレット・ハンター 観ててこの場面はアノ作品、あっちの場面はコノ作品
と似たのがぱかぱか頭に浮かんできて困ったよ。
某組ファンなので贔屓組作品ばかり出てきたけど、他組ファンの人だとその組の作品が
いっぱい出てきたんだろうなきっと。

125 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/05/27(日) 15:57:36 ID:+totcO/a
あの笛は萎えたねえ。生徒が気の毒だった。
研一の打楽器は客席おりがにぎやかで、未熟でもそれなりに楽しめたけど、
たてぶえはオケじゃないとしょぼい。

でもこだまっち、今回はいつもの嫌な女、嫌な奴が全く出てこなかったね。
余程手紙や稽古場で皆に指摘されたのかな?
こうなると女の目線で書かれた脚本は、女性蔑視や残酷シーンとかが無いので
いい感じ。

126 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/05/27(日) 17:04:11 ID:sxYw/oeM
最近芝居でこれはイイ!っていうのがないなあ

127 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/05/27(日) 17:51:31 ID:XbjQAjpf
シークレット・ハンター見ていて
同じように内容薄いなら、単純な構成だけど盛り上げ所をきちんと押さえてあったぶん、
パリ空の方がまだよかったなあって思ってしまった私って・・・orz
ま、パリ空はショーで発散できたからそう思えたのかな。

こだまっちなりに大劇場用にがんばった跡は見えるけど、
所詮こだまっちはこだまっちだな

128 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/05/27(日) 18:57:25 ID:ihblnEGB
大坂侍好評を機に聞いてみたい。
前々から石田氏の作風は鈴木聡氏を彷彿とさせるなぁと思ってるんだけど
誰か賛同者いないかなぁ。

129 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/05/27(日) 21:30:20 ID:dY2vJp2t
>120
S51年入団だから、多分20代のハリーだね。
その頃のハリー、偶然生で見たことあるけど
メッチャ男前だった。

130 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/05/27(日) 21:37:28 ID:ZaGunN/Y
スタンダードの良さとパクリコラージュは違うよなあ。
こだまっちはそこがイマイチ解ってないように思える。

131 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/05/27(日) 21:53:46 ID:HT9+uPA1
20代ハリーの載ってる歌劇探したけど、段ボール箱の山を前に
あきらめますたw
ムラに移住までしたヅカファン・氷室冴子さん原作の漫画『ライジング!』の
モデルにもなったんだよね、ハリーって。

132 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/05/27(日) 21:58:19 ID:4mif9Qou
シークレット・ハンター、ガラスの風景まで頭に浮かんだぞ。
フィナーレは何か盛り上がってて良かった。
こだまっち、ショーをやってみたらどうでしょう?

133 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/05/27(日) 22:44:35 ID:dSBcXrQj
こだまっちは萌えに走ってるぽいけど、
景子先生と違って恋に恋してる感は意外と薄い。
しかし、どうも愛とか恋の面が薄い。龍星しかり天の鼓しかり。
やっぱり人生けいけ(ry

>>132みんな言うよね<こだまっちのショー
サイトー君も昔やったし、一度やらせてみては。

134 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/05/27(日) 22:45:45 ID:HT9+uPA1
こだまっちの感性は確かにショー向きだと思うけど、
ショーを作るには感性だけじゃダメだと思う。
芝居ならたとえ無茶苦茶でも一応脚本があって周囲がイメージしやすいけど、
ショー作家は場面のイメージをスタッフに伝えて無から作る必要がある。

たとえば、あの小原先生なんかは膨大なビデオや曲や資料を自分で保有していて、
構成の打ち合わせの時もそれを持参して全部提示してくれるので
演出助手はすごく楽だったらしい。
努力家で、ものすごくマメだったそうな。
つまり、それくらいやって初めて一流のレビューを作れるんだよ。

気に入らないことがあると地団駄踏むようなこだまっちにできると思う?

135 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/05/28(月) 00:11:34 ID:aaZwRTlR
>>120
この「歌劇」のハリーは見ていてヨダレ出てくる。キムタク並み。
今も男前だが、あんなに白髪になってしまうとは…

>>129
>>131
ハリー、1952年生まれだからちょうど30歳かな。

136 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/05/28(月) 00:26:55 ID:s6W48o/1
こないだのスタコベ再放送で
若いハリーがのんちゃんに紹介されてた。
あすなろの頃のキムタクかよっていうカッコよさ。

ついでに髪があるキムシンもw

>>128
ごめん鈴木聡氏をよく知らないから反応できん。

石田、笑いの質がめちゃめちゃ外部向きだが
男役をカッコよく描くのは本当に上手いので
一度でいいからあえて宝塚らしさに拘った作品を作ってみて欲しい。
そうしないのが本人のこだわりっぽいので無理だと思うがw

137 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/05/28(月) 01:09:38 ID:M7ILZmu+
>136
「はい、マサツカです」のヤツだよね?
いまだにあの言い方がツボだったりするw

138 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/05/28(月) 02:27:50 ID:rpuqsBK1
>>136
ダーイシのいい所はそこだよな。
ショーはサイトー君みたいな萌えじゃなくて、中途半端なエロに走らなきゃいい。

139 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/05/28(月) 07:44:05 ID:Wqkbh9UD
そうだなあ、まずスタッフにイメージを伝える時点で
躓いて、ダメだろうなあ>こだまっち


140 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/05/28(月) 11:19:28 ID:rpuqsBK1
製作過程でまず、思いっきりパクりがばれるw

・具体的な内容というより、見本をそのまんま提示。
・こんな感じで〜、と言っといて、蓋開けたら「感じ」じゃなくて「そのまんま」だったり。
・で、さすがにヤバイから手直し→思ったようにできずヽ(`д´)ノ
・上手くごまかしたと思っても、結局ばれる、と。


('A`)

141 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/05/28(月) 11:32:04 ID:uqtEErZs
小原先生のショーは素敵だけれど、まんまパクリ(と言うかコピー?)の場面が多い。
資料として提示したミュージカルのビデオをほぼ再現。

142 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/05/28(月) 15:02:57 ID:bVZAEVmP
遺作のコート・ダジュールはロシュフォールの恋人のもろパクリ。
それでもコダマッチと違うのは
脚色が上手にされているところ。

143 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/05/28(月) 15:11:56 ID:dB/DVArC
著作権バリバリかかって
いざDVD化になったらカットありまくりになりそ>こだまショー

144 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/05/28(月) 20:49:28 ID:aieWYwXQ
>142
コートダジュールかあ、懐かしいなあ
まだ宝塚の仕組みとかよくわからないまま観てて
理事ハナのことを(当時は名前もわからんかったけど)
なんて可愛くて綺麗くて都会的なコンビなんだろうと思って見ていた
絶対この二人は出てくるだろうなとも思った
そしたらいつの間にか出てきていて、しかも君臨までしちまったw

あと宝塚の仕組みがわかってくるに従って
好きだったこのショーが非常に娘1に失礼なものだということがわかった
遺作となったのにもビックリした

145 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/05/28(月) 22:25:57 ID:rpuqsBK1
>>143で、またもやお蔵入りか。
第二の月夜・・・

146 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/05/29(火) 00:26:58 ID:+etfwlLR
正塚先生の話題が出ているので質問させて下さい。
15年ほど宝塚から遠ざかり、1年前より復帰しました。
ブランク期間の作品を色々調べていたら、久世さんのサヨナラ公演以降、
本公演での正塚先生のオリジナルの芝居がなかったことを知りました。
デビューから正塚作品が大好きだったので驚きました。

ここの書き込みに「劇団の方針に逆らい、そのリーダー格(?)だったため干された」
などとあったのですが、釈然としません。
どんな方針だったのか?またなぜリーダー格だったからと言って正塚先生だけが干されたのかも。
ご存知の方がいらっしゃいましたら教えて下さい。

147 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/05/29(火) 00:45:26 ID:7NHZGgU8
>146
久世さんの退団公演「バロンの末裔」の少し前だから
1996年後半かな?
1996年6月に理事長に就任した植田神爾のやり方に
正塚、小池、石田が反抗して、結果破れて、正塚は退団するとまで噂された。
その後数年間は大劇担当から干されたと思う。
退団しなかったのは、柴田先生が庇ったと聞いたような。

もっとも、正塚は入団直後は植田の助手?してたのを
すぐ?柴田に鞍替えしたらしいから
植田神爾との軋轢はかなり前からあったのだと思う。
作風から考えて、植田神爾とは合わないだろうなとは思う。


148 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/05/29(火) 00:50:21 ID:+VXSFdyg
コートダジュールは小原先生遺作てことになってるけど、
実質ほとんど途中から任された演出助手の石田作品。
小原先生の構想は踏まえてるだろうが、実際どう見ても小原レビューじゃない。

こだまっちにショーをっていうのは、装置使いやライティングのセンスなんかの、
ほんとに“演出”部分は手腕あるからだと思う。
でも、今回のシークレットハンターは素直な話で悪くなかった。
パクネタ寄せ集めっていうよりただのベタベタありがち路線なだけじゃね?
大劇作品アンハッピーエンドが続いてたから、間が抜けた味わいでもハッピーエンドに癒されただけかもw

149 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/05/29(火) 00:54:58 ID:kLhvXtzn
星東京、見てきたけど初見のミューヲタ友が芝居冒頭ビーチパラソルの場面?
いきなり「これって市村鹿賀の「ペテン師と詐欺師」のセット、衣装、
シチュエーションまんまじゃん」と・・・orz
どなたかペテン師と詐欺師見た方検証を!

150 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/05/29(火) 00:57:13 ID:y7W47GSv
だまっち、誰かに筋考えて貰って、それを演出するってのはどだ?

151 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/05/29(火) 01:11:38 ID:kQfNVbEQ
分業制には大賛成。
ホンは・・・だけど演出向きのイケコ、発想は悪くないのに味気ない三木先生。
小劇場向けのハリー、芝居はイマイチだけどレビュー向きの澄夫ちゃん・・・。
いいとこ取りすればいいのに、と
いつも思うよ。

152 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/05/29(火) 01:24:08 ID:DSw2zJjk
>>147
『ザッツ・レビュー』『皇帝』の植田作品を石田先生が演出してるけど
和解したからなの?それとも仕事は別物?

153 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/05/29(火) 01:44:41 ID:rFUMvGMY
>152
石田の方が詫びを入れたんじゃないかと・・・

つか植田神爾は、演出能力は皆無に近い。
ヒット作は全部、演出が尾上松禄さんか長谷川一夫だし
その後も阿古健とかが多かったし。

154 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/05/29(火) 02:25:25 ID:5Z8X8LRi
演出力皆無には激しく同意するが
わざとじゃない誤字は説得力を減少させると思うw 神→紳でそ

飢えだ演出っていっつもカーテンばっかしで、せっかくの大舞台を全然使えてない。

155 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/05/29(火) 07:43:16 ID:79QLGMny
>150
前に
だまっち→構想
景子たん→脚本

ってあったけど仲悪いから無理って書かれてたなあw

156 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/05/29(火) 09:19:45 ID:W/2em4nA
146です。147さんはじめ皆さんご親切にありがとうございました。
正塚先生、小池先生、石田先生が反抗したという方針がどんなものだったのかはわかりませんが
それを理由に正塚先生のみ大劇の担当から外されるなんて理不尽ですね。

確かに初めは植田先生の助手もしていたのになくなり
柴田先生や太田先生、草野先生になったけど
助手側が選ぶのではなく、演出家が指名するのだと思うのです。
と言っても仕方ないですね。
でもなんだかお気の毒な話。

157 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/05/29(火) 09:22:08 ID:pV7pYd7h
柴田作品の演出はどうなんだろう<こだまっち

サイトー君や大野君もやってたが。

158 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/05/29(火) 10:40:22 ID:fuIjMjNK
あの〜ここで語られているのは、すべて推測・想像・妄想の類なんで、あまり鵜呑みにしないほうが良いですよ。

159 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/05/29(火) 12:26:50 ID:M0reqBlK
>157
バウ冬物語の監修に柴田センセ入ってなかったっけ?

160 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/05/29(火) 14:13:02 ID:pV7pYd7h
>>159ああ、そうだった。d。

161 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/05/29(火) 18:45:03 ID:y7W47GSv
>>155
その組み合わせじゃあ、人物がうすっぺら、
という問題点が何ら解決されてまへん…。

>>157
柴田作品、原型をとどめていられるかしらorz


162 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/05/29(火) 19:21:18 ID:4qMX3Byn
>157

サイトー君の演出した柴田作品てなんだ?
オギーならみたが…
霧ミラは中村Bだっけ?
飛鳥が大野君だよね。

163 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/05/29(火) 19:26:27 ID:/bvIjmL6
>>162 漏れもわからん
柴田作品の他演出家作品はそれと

激情と凱旋門と黒い瞳が謝先生
琥珀がハリー
白昼がオギー

ぐらいかと


164 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/05/29(火) 19:59:52 ID:4qMX3Byn
>>163
d
ハリーも琥珀しかないのか、チョト意外
あと大介のイーハトーブの監修に入ってたっけか?うろ覚えだがorz


165 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/05/29(火) 20:05:28 ID:79QLGMny
大劇場のみ?
花の全ツうたかたは景子たんだったよ

166 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/05/29(火) 20:26:32 ID:/bvIjmL6
>>165 一応大劇場のみしかわからんかったんで。
あと尾上菊之丞さんも除いてみた(座付きじゃないから)

167 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/05/29(火) 20:27:00 ID:bqYDPA8C
霧ミラは中村A。

168 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/05/29(火) 20:30:10 ID:/bvIjmL6
>>167 d
さらっとスルーしてた
Aが暁だよなw
Bは芝居やんねーもんなw

169 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/05/29(火) 20:43:18 ID:Yp3L3yfF
>>163
黒い瞳、激情、凱旋門・・・なんて神なラインナップなんだろう
柴田先生もこれ以降ぱっとせずだなあ

170 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/05/29(火) 20:45:20 ID:ZenYXxtU
>169

 つ【花の業平】

171 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/05/29(火) 20:57:25 ID:Yp3L3yfF
>170
ん〜自分としては業平は今一つ
業平だったらあかねの方が好みだ

172 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/05/29(火) 20:58:29 ID:79QLGMny
>168
天使の季節と花エリザはBが演出なわけで…

173 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/05/29(火) 21:02:07 ID:XRXR9R5j
>>159
>バウ冬物語の監修に柴田センセ入ってなかったっけ?

冬物語の監修は澄夫ちゃん。
柴田先生じゃない。


174 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/05/29(火) 21:14:01 ID:/bvIjmL6
>>172
そういえばBはミュージカルやってたと思いなおして戻ってきた。
ファントムもだよな?
ということで花エリザはすまんかった。

さらには天使って植田だとばかり。
いろいろ混乱させてすまん。

で、柴田モノをサイトーがやったというのは無いんだね。

175 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/05/29(火) 21:20:59 ID:+uwHOhxq
脚本・演出共サイトー君だが『血と砂』は柴田さん監修だった。
あの年のバウはみんな柴田さんが監修に入ってたんじゃなかったかな?

血砂を見た時点では、サイトー君もやればできる子、と思ったんだけど…。
あれは柴田さんのお陰様だったと思い知ったよ。


176 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/05/29(火) 21:23:01 ID:EOG8ki1/
天使の季節は、作・演出 植爺&演出 中村B

177 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/05/29(火) 21:56:06 ID:pV7pYd7h
そうだ次のバレンシアも中村Aなんだよな・・・

A影が薄いよA・・・
と思うのは自分だけか。

178 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/05/29(火) 22:21:44 ID:M0reqBlK
>163,164
ハリーがここ最近演出したのは琥珀だけだが、それこそうたかた初演琥珀初演とか
モーさんの大江山&たまゆらとか峰ちゃん&ヤンのコルドバ(ヤンの時は表向き
入ってなかったけど)とか助手〜演出補時代も含めると結構ハリーって
柴田センセのサポートしてるんだよね


>173
澄夫ちゃんだったかorz
ご指摘d

179 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/05/30(水) 00:18:25 ID:JRRie/PN
>175
その年のバウは全作品、柴田先生の監修が入ってる。
アンナ・カレーニナとかね。

柴田作品の演出担当は163でアタリかと。
最初の頃は3作連続謝先生担当。
でも柴田先生が気に入らなくて決裂したらしい。
その後、ハリーが琥珀、白昼がオギー。
霧ミラとバレンシアが中村A。飛鳥が大野。
再演物の日本物は尾上さん。
ハリーが柴田先生の助手だったのは知ってるけど
(ハリーは、表向き柴田担当作品も、柴田先生が体調を崩されてからは、実質はかなり受け持ってたと聞いてる)
あとのメンツもオギー、大野は柴田閥って感じ?
中村Aはそうでもないけど、植田閥でもないから担当って感じ。


180 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/05/30(水) 00:22:27 ID:6/nKqeGf
>179
決裂?じゃあガラスの風景はどーした?

181 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/05/30(水) 00:23:22 ID:tClGqila
再演物じゃないけど、花の業平も尾上さんね。

182 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/05/30(水) 01:07:08 ID:bmVgaJpA
179じゃないけど
決裂まではいかないまでも、謝先生の演出3作で若干、柴田先生の意向と合わないところがあって
しばらく途切れてたのがガラスの風景でフカーツしたと聞いたが。

中村Aは自分が書く作品も演出も、なんか平面的でイマイチ…
バレンシアはどうなるのかな


183 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/05/30(水) 02:18:20 ID:kisQiLb7
決裂したのってガラスの風景の後じゃないかな
いまはどうなんだろうか?

1998年 黒い瞳(謝)
1999年 激情(謝)
2000年 凱旋門(謝)
2001年 花の業平(尾上)
2002年 琥珀色の雨にぬれて(正塚)
2002年 ガラスの風景(謝)
2003年 白昼の稲妻(荻田)
2004年 飛鳥夕映え(大野)
2005年 霧のミラノ(中村)

184 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/05/30(水) 02:32:37 ID:3tbF5weh
決裂したのは、凱旋門。
激情までも謝先生が結構好き勝手やってたけど、
凱旋門は柴田先生の思い入れがかなり強くて、
公演プログラムで演出について『自分ができないことを残念に思う』と書かれた。

これは、後に発売された柴田脚本集が、上演されたVer.を収録せず、
柴田先生が書き下ろしたVer.(ちなみに博多座版)を収録していることからも明らか。
(脚本集でも、このことについて述べられている。)

(柴田先生は『灯火管制か。あまりに暗すぎて凱旋門さえ見えない』で、本編を終えたかったが、
謝先生が勝手にパリ開放のシーンを付け足した。
このことに、柴田先生ご立腹)

ガラスの風景は、脚本は柴田先生だが、演出にはまったく関与なさらなかった。
なので、かなり謝脚色がされている。
ちなみに、白い風のエナジー→ガラスの風景に題名も変わっている。


185 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/05/30(水) 02:46:59 ID:kisQiLb7
>>184
あ、言われてみれば凱旋門でそんな記事を読んだ気がします
すっかり忘れてましたorz

謝先生の演出はテンポよくて好きだったんでまた復活してほしいな


186 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/05/30(水) 02:58:07 ID:ZBYc1DR0
>184
博多座版は確かオギー担当だったっけ?

柴田先生も謝先生も好きだけど
二人はライフワーク的なメインテーマが全然違うから合わないだろうとは思う。


187 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/05/30(水) 07:11:15 ID:tClGqila
公式では博多座の演出も謝先生になってるけど…

188 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/05/30(水) 07:12:01 ID:iRWeVubJ
>>184
勝手に付け足したってのは違うのでは?
強引に付け足したようではあるけどね
確かに最後の部分は蛇足。観てて違和感があった
それでも謝先生が寺田先生にしつこく掛け合ったおかげで
あの名曲が生まれたし、盆を使った演出や振付けは素晴らしかった

当時の雪にこの作品をもってきた柴田先生は神
名作として名を残し、理事は賞までとり彼女の代表作となった
その前の仮面のロマネスクも高嶺とハナの代表作となったし
この頃の柴田先生は凄いと思う

189 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/05/30(水) 07:38:53 ID:4yKDtXKU
黒い瞳でも微妙な関係だったと思う

190 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/05/30(水) 07:59:15 ID:KB0g4C4g
>189
そうだったんだ
黒い瞳は違和感はなく観たけど、微妙な関係はその頃からあったんかもね

191 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/05/30(水) 21:19:42 ID:DZS+W0xH
博多座は凱旋門&パッサージュという黄金の組み合わせだったな…。

どちらもパリを舞台にしてるからか統一感があって好きだった。
オギーがショーのエトワールの歌を凱旋門の中の歌(曲名忘れた…)に替えてたのが
統一感を感じた一因なんだろうけど、洒落た感じでよかった。
オギーやるな!!と思ったし。

パレードの歌手はみんなその歌をフランス語で歌うので苦労したのに
理事だけパッサージュの主題歌で、ずるーいと言われてたなw


192 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/05/30(水) 21:37:53 ID:xJ/O3kFP
>>191 それ観たかった…orz

193 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/05/30(水) 22:52:34 ID:QLcOVtsb
>184 ちなみに、白い風のエナジー→ガラスの風景に題名も変わっている。

これ最初は題名が仮名じゃなかったけ?(違うかったらスマン)
てっきり過去公演があった「白い花のエレジー」と題名が酷似してるから
変わったと思ったよ
ガラスの風景は音楽がカンツォーネにこだわっててネ申だった

謝センセはセンスいいから好き
だから次の月公演MAHOROBAも期待している 今度は誰の脚本から
起こす事もなく初めて全編自分の考えで作れるから張り切ってるだろーな…
  ハッ(゚Д゚)
いくら謝センセが宝塚とつながりが深いとはいえ、外部の人が全くのオリジナルの
作品を作るのって初めてでは?(除:海外作品)

194 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/05/30(水) 22:54:53 ID:DguOP134
つブロードウェイボーイズ

195 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/05/30(水) 23:05:29 ID:QLcOVtsb
>194
そーいえばそーだった
なんか海外作品認定だ、自分の中では>ブロードウェイボーイズ
また月組だねぇ

196 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/05/31(木) 00:02:35 ID:PGjkcvxe
外部の人、昔は菊田一夫さんとかいたけどね。
ってゆーか、振付は多いけど、元生徒が作・演出するのは初めてだよね?

振付の○沢智さんって、謝先生の若いカレシと昔聞いた。
今は知らないけど。


197 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/05/31(木) 01:48:41 ID:gunRrXM6
>184
「ガラスの風景」の仮題は「白い風のエレジー」
「白い風のエナジー」だと風力発電物語になりそうw

198 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/05/31(木) 02:28:19 ID:6Zd+TGty
>191
凱旋門、大劇&東宝版は、フィナーレ付きでそのフィナーレの歌がシャンソン「パリ祭」(フランス語)だった。
トドだけ、凱旋門の主題歌だったけど。
フランス語は皆意外と上手で、確か言語指導が付いてた。

パッサージュは博多座版はパリ祭の花火の音から始まったと見に行った友人から聞いた。
見事に引っかけてるな〜と感心した覚えがある。
(パリのパリ祭は最後、花火がエッフェル塔前ぐらいに打ち上がって終わる)

横だけど、カフェ・フーケは近年ホテルに変わったらしい。
観光客向けでお高めの店だったけど、好きだったのに。

199 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/05/31(木) 19:56:48 ID:LPUiv7vw
謝先生のフィナーレもよかったけど、
パッサージュに凱旋門をリンクさせたオギーは素晴らしい感性だ
凱旋門とパッサージュは偶然にもパリを舞台・・・理事がパリ〜だもんなあ
博多座を観られなかったのは返す返すも残念!
その頃宝塚に全く興味なしだったよorz

200 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/05/31(木) 20:17:34 ID:BrdZjmpj
>>199
そのとおりだと思うし見たかったが
基本的には芝居とショーのフィナーレをリンクさせるのは反対。
その時はたまたま舞台が一緒だったならよかったと思うけど
ファンシーの最後がなぜトリコロールじゃなきゃいけなかったんか。
甚だ疑問。
折角別世界を作り上げたのに意味不明なリンクはいらん。

201 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/05/31(木) 20:36:15 ID:SFghVRAF
博多座だから出来たことなんだろう
観た人はラッキー

202 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/05/31(木) 21:31:30 ID:83Pp5lLM
>198
ええっ!ホテルに変わったの!?
4〜5年前行った時はちゃんとカフェだったぞ!?

フーケのナポレオンパイめっちゃ美味かったのに…;・(つД`)+゜.。

203 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/05/31(木) 21:37:30 ID:x7JYJf7C
オサDSどうだったのかな
澄夫ちゃん 理事コンがよかったから期待してる
オサのも良かったら自分的には評価アップ(芝居をのぞく)
いまいちだったら理事オサへの愛情の差だったりしてw

204 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/05/31(木) 22:22:03 ID:CM4LUbBI
>>200
ファンシーのフィナーレのトリコロールは、
一応アメリカの星条旗の色なんじゃないのかな?
トリコロールと言われるまでそんな事考えもしなかったけど、
あのお衣装がパリな雰囲気と言われると、何か違うかなーと。

唐突だけど、
オギーがTUXED JAZZで表現したかったのは、
音楽のJAZZなんではなくてjazz ageだったのね。
と今更ながら気づいて、あの時代の発狂振りを
ショーで表現するのは難しい事だと思ったよ。
どうせオギーの演出なら、jazz ageのお芝居が観たかったな。

205 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/05/31(木) 23:09:02 ID:BrdZjmpj
>>204 いやーシルクハットにステッキだし
パリだろうがNYだろうがレビューのモチーフでそ?
そこまで一貫してショーだったのに
レビューで締めるか?って思ったんだけど…
星条旗の色かぁ。
ま、人それぞれ感じ方が違うってことで

TUXED JAZZはJazz ageそのままっていうことじゃなく
今のNYにかすかに残るjazz ageへの郷愁を歌ってたんじゃないかと思った。
そのものというよりもっと象徴的に扱ってるという気がした。
うまく言えずすまん。

jazz ageと言えばNever Sleepがその時代だったけど
残念ながら書き込み不足だったな>大野氏


206 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/05/31(木) 23:21:32 ID:WQDwE5pv
大野くんは、このところ間が詰まりすぎてるんじゃないかと思ってしまう
もう少しじっくり書ける時間があれば、完成度も上がるのでは…?と
それくらいなんか物足りない感じが続くわ…期待度が高いせいもあるかもしれないけど

207 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/05/31(木) 23:59:44 ID:6Mo8wfD1
元々芝居の最初がレビューで始まったんだから、最後もその流れって感じで自分は違和感無い。
なんというか、別のレビューの中に芝居とショーが入ってるイメージ。

208 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/06/01(金) 01:28:29 ID:3H26CuYQ
>>204
オギーの演出のjazz ageのお芝居なら、
ぐんちゃんの「ゼルダ」を見てきました。
残酷なJAZZ AGEだったよ。

209 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/06/01(金) 02:22:29 ID:Lp+NKd9U
ゼルダって、ゼルダ・フィッツジェラルドのことだよね。
景子さんのラスト・パーティとは、また違ったアプローチなんだろうか。

210 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/06/01(金) 11:53:10 ID:kowHVJou
>>209 ぐんちゃんの1人芝居。
同じ話でも全部ゼルダの台詞で綴られるわけで
全く違いますね。

211 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/06/01(金) 12:17:40 ID:U/xf7uh2
>>206ヘイズは肩の力抜いて楽しめた。
フェットやネバスリは見てないが、洋物より和物の人なんかなぁ・・・
しかし和物になると、やっぱり書くのに時間かかりそうだな。

212 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/06/01(金) 12:39:36 ID:RR0kkPio
大野作品ってヘイズで初めて初見で話が理解できた。
コアなファンの「通う=1回で話が理解できなくても何とかなる」DCやバウならまだしも
団体客頼みの大劇場では大野チックにこんがらがったストーリーは向かないでしょ。
これからはヘイズ路線に転換するならわかりやすくはなるけど
それならそれでそれなりの演技巧者でないと舞台がもたないよ。

213 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/06/01(金) 13:01:41 ID:hlcndXmm
1回で理解できないような作品あったっけ?

214 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/06/01(金) 13:10:26 ID:57H49kg4
>>198>>202
昨年のこの時期、パリツアーに行った時はカフェでしたけど・・・その後変わったの?

215 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/06/01(金) 19:53:01 ID:swSuVt+H
>214
変わったんみたいだよ。
読んだのは割と最近の雑誌だけど
ググったら出てきた。

「11月にオープンした最高級ホテル「フーケ・バリエール」
とあったので昨年11月オープンみたい。



216 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/06/01(金) 20:15:00 ID:U/xf7uh2
演劇フォーラム行ってきた〜
飢え爺マジイラネorz

谷、太った?前からあんなもんだったか・・・
しかしチョンパと拍手をかけてるのに愛を感じた。
そこまで考えてたんだ、と感動。

217 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/06/01(金) 20:16:52 ID:U/xf7uh2
スマソ、sage忘れたorz
逝ってくる・・・

218 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/06/01(金) 20:36:02 ID:qIgw0ZbI
一回で理解できないアホ観客のために、ストーリー単純にして質落とすの?
勘弁してよ。
大野作品はリピートしなくたって初見で充分楽しめるよ。

219 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/06/01(金) 21:04:12 ID:eEEzBa7y
大野作品は初見で単純に物語に感動、
二回目で最後を知っているからこそ物語始め〜中盤の流れに感動、
3回目でセリフや演出の物語上のリンクに気付き、
4回目で総合的に感動。

何回見ても楽しめる。睡れる月は和物なのに退屈せず何回も通えた。

220 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/06/01(金) 21:05:56 ID:XPpBk9Ak
>218
言葉は悪いけど、胴衣。
初見で大野作品とかオギーの芝居とかが分からないヤシの為に植爺作品がある。

植爺自ら、その意味のことを婉曲な言い回しで言ってる。
「視点は低く!」と。

大野作品は、導入部が下手だとは思うけどね。
でもそれを補って余りある脚本だと思ってる。

221 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/06/01(金) 21:53:06 ID:EoPsjuAC
私も大野先生の作品はわかりにくいと思ったことはないな。
私はオギーのもわからないと思ったことはないけど、
オギーの作品がわからないと言う人がいるのもなんとなくわかる部分もあるかな。

大野先生の作品は、一度みてもおもしろいし
リピートにも耐えうる作品だなと思うことが多いな。

222 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/06/01(金) 21:58:29 ID:v7pT3/tM
大野作品は基本的にどれも好きだし、できるものなら
もっとマニアックにさえしてほしいくらいでもあるけど
ちょっと構成が甘いなって思うところはあって
それが本来以上に、ストーリー把握力の低めな人への
伝わりにくさを助長してるかなー?と
話の多重構造とか伏線の積み重ねとか、自分は好きだけど
そういうの察しやすい人には結構早い段階から展開見え見えで
察しにくい人では最後までこんがらがったまま、みたいな…
そのへんうまく処理できるようになったらいいなって感じ

あと、小〜中劇場だと趣味に走りまくりだってありと思うけど
大劇場となれば一見さん団体さんのことも考慮する必要はあるかな
(今でも伏線の処理とか丁寧でわからないことは少ない気もするが)
それと空間の使い方ね…つい大野センセには色々望んじゃうけど

223 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/06/01(金) 22:11:05 ID:hxrH8Igf
大野君は団体の扱いがちょっとワンパターンとこがある
10人くらいが舞台を斜めに走る(左手前から右奥へとか)手法をしょっちゅう見る

224 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/06/01(金) 22:18:57 ID:0z6002Un
大野先生はストーリー自体はそんなに複雑じゃない。
ただ、和物の場合、言葉使いとかちょっとした単語に古い言葉を使ってて解りにくいところがあったり
(それが大野先生のこだわりなんだろうけど)
和モノが苦手な人は眠気が襲う→話がわからなくなる…ってかんじなんじゃないかな。
洋モノの場合はそれがないし、コメディー路線が続いてることもありわかりやすい話ばっかり。
ただ、最近の作品はちょっと詰めが甘いな〜と思う。
元々遅筆だから、今のペースでは作品を充分に練り混む時間がないのかな〜
せめて年1が限度なのかな。
今の若手で原作なし新作の日本物(非・コメディー)が書ける演出家がいないから
日本物も頑張って書いて欲しい。

225 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/06/01(金) 23:22:56 ID:eEEzBa7y
大野先生の詰めの甘さなんか、他と比べたら・・・・orz

226 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/06/01(金) 23:41:51 ID:UA3XG2mu
そりゃそうだw
でも皆、大野くんだからこそ、より高いレベルを要求してしまうのさ…

227 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/06/01(金) 23:43:26 ID:vlblDTj4
>224
同感〜
ヘイズは詰めが甘かったし、NEVER SLEEPは練り込む時間がなかった?という感じだった。
荒削りだったけど最初の「月の燈影」が一番勢いを感じて好きだった。
小柳さんも「スラップスティック」は良かったと思うし、
デビュー作は意気込みが違うのかな。
そのテンションを保ってほしいけど、これが一番難しいのかも。


228 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/06/01(金) 23:45:35 ID:hxrH8Igf
>227
大野君のデビウは更に狂はじだ
よかったぞー

229 :227:2007/06/01(金) 23:50:19 ID:vlblDTj4
>228
そうなの?更に狂わじの方が先?勘違いしてた・・

230 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/06/01(金) 23:50:42 ID:ENSkWCoP
>>228
それも違うぞ。
エピファニーがデビュー作だよ>大野先生

231 :228:2007/06/01(金) 23:53:21 ID:hxrH8Igf
>230
ほんとだ スマンカッタ

232 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/06/02(土) 00:00:52 ID:7z8BNNPf
>230
だけど、全くのオリジナルは「更に狂はじ」がお初。
エピファニーは、あの年のバウ・シェクスピアシリーズ物だから
原作(ネタ本)ありだから。

233 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/06/02(土) 00:14:29 ID:62MuxIvX
原作ありとはいえ、エピファニーはほぼオリジナルと評価してもいいんじゃないかな〜
ちなみに原作は同じ年にタニがやった十二夜ね。
エピファニーはほんとに良作。大野先生の日本物は暗くて退屈…と思ってる人にぜひみてほしい。
まあ日本物といっても近代だけどね。
ただ、あれ、さえちゃん主演じゃなくてヒロインなんだよね…

234 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/06/02(土) 01:11:28 ID:az7wwLLl
そうそうさえちゃんヒロインw
でもあの役、さえちゃんの個性にすごく合ってた。大好きな作品だ。
大野先生は「花のいそぎ」もすごくいい。
特に主演者のファンじゃなくても観たらファンになってしまう、そんな作品が多い気がするw



235 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/06/02(土) 01:19:41 ID:vIIxaOc2
花のいそぎはテーマがわかりにくかった。
でもって、同じ年にやった飛鳥夕映えの学問所のシーンと似たような台詞というか雰囲気になってる所があったのが気になる。

しかし泣けた。

236 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/06/02(土) 01:22:30 ID:vIIxaOc2
連投スマソ。

飛鳥〜が大野君演出なのは知ってたし、自分は花のいそぎの方を先に見てた。
どこまで大野君演出だったんだろ。
学問所の所は柴田先生が書いてるんじゃないのか?

237 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/06/02(土) 08:40:02 ID:S4Q9IVgl
そりゃ学問所に限らず、“書いた”のは柴田さんだろうよ。

238 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/06/02(土) 08:44:24 ID:tNsj0D9u
あの年の作品は、やたらと唐が出てきてた気がするw
実際は3つくらいだと思うけど

239 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/06/05(火) 06:44:28 ID:jiYEewU7
>238
そんなに多かった?あっ、長安が中国物だったか…(時代はよくわからんが)
大野先生なら燈影もいいぞ〜(他の作品ももちろんいいけど)
切ないのに見終った後爽やかな風に吹かれた気分になる。
いまだに曲聞いただけで泣ける。
ふと思ったけど、現2番手メンバーって全員大野先生とバウで縁があるんだね。
まとぶん→花のいそぎ
きりやん→更に狂わじ
ゆみこ→燈影
レオン→花のいそぎ
とむ→燈影&ネバー

240 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/06/05(火) 18:18:40 ID:u4ny/ksn
今年もムラは夏休みにハリー作品か。
またトークショーとかやらないかなぁ。

そういや星もまた8月にネオダンかw(焼き直しだけど)

241 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/06/05(火) 18:28:08 ID:O+f6B7bM
>>239
長安、楊貴妃つったら唐だろ…普通に

242 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/06/07(木) 13:59:26 ID:xC/oYHAA
かなり今更なのですが……。
「シークレット・ハンター」の主題歌の「楽園に浮かぶパラダイス」って詞、
誰も突っ込まなかったんでしょうか??


243 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/06/07(木) 19:15:25 ID:6bcMTFDL
>242
・・・今気付いたw

パラダイス=天国
天国≠楽園
とか考えたのか・・・?

それとも、楽園の中の更に楽園?ワケワカンネ

244 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/06/08(金) 01:31:43 ID:czJNIPFS
それちょっと前にちらっとここか8かで突っ込まれてましたね。

あと 錆びたコイン今は色あせて も、錆びてるんだから既に色あせてるだろっ!という突っ込みも。

245 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/06/08(金) 12:29:40 ID:5oa1wqOl
斉藤恒芳先生(字合ってる?)の作曲した宝塚CD集みたいの
を販売してくれたらナァ・・・。
ちょっとマニア向け杉?

246 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/06/08(金) 13:40:41 ID:95HSkAM5
萌え担当と言われてたこだまっちだが、あんまり炸裂してなかったなぁ・・・
しいちゃんとかが中途半端だったが、破綻してないだけましか。

しかし若手の中で一番まともかと思ってた大野君が、
あすかに犬コスさせたのには衝撃だったな・・・
話の展開から面白い演出なんだけどさ。

247 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/06/08(金) 15:44:14 ID:OHPQfDrH
>>245 私絶対買います!

248 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/06/08(金) 19:38:23 ID:mBY+GX/F
>>246
エ・・・たっくんがあすかに犬コス・・・?
何の作品?
大野くんとあすかならヘイズ・・・?地方ゆえ観てないから分からんが・・・

249 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/06/08(金) 20:16:35 ID:75xRZuzc
ヘイズだよ。あすか可愛かった。
黒と白の模様でした。

250 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/06/08(金) 22:07:26 ID:xttr9tIq
>248
コトコトの役が大の犬嫌いで、夢の中でトウコ扮するロビンフッドに助けられるんだが、
その時に「犬」として出てくるのがあすか。

確か犬種はダルメシアンじゃねーか?と衣装から言われていたようなw

251 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/06/08(金) 22:28:20 ID:95HSkAM5
>>248心配しなくても変な事はさせてないw
可愛かったよあすかw

252 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/06/09(土) 21:38:24 ID:vFEJbubj
>心配しなくても変な事はさせてないw

そこが同じコスプレでもサイトー君とは違うとこだw

253 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/06/10(日) 17:56:12 ID:tTc4geaf
248ッスノシ
いや〜皆様、あすかの犬コスについてご教授ありがとうございます。
たっくんでもそんなことするのかw変なことをさせてないと聞いて何故か笑ってしまった!
サイトー君のコスプレはもっとすごいモンね〜(大好きだけどw)

254 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/06/10(日) 19:09:01 ID:XjPVFbBW
若央りさ〜〜〜!!!
理事DSのDVDを見せてもらったぞー
中盤の振り付け、メチャクチャかっこいいやんけ!
理事も宙組生もすんげーカッコイイ!他のところも総じてカッコイイし
なぜ今までこれができんかったんや?
もしかして誰かに教えてもらったんか?
次も、つうか理事以外の時でもこの調子でやっちくれ

255 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/06/10(日) 19:14:02 ID:0mIIu9VY
理事だからってわけでもないよ。
DSなら今迄もまともだし、それなりにかっこいいのもある。
ようは広い空間や大勢を、使い切れないってとこじゃないか。


256 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/06/10(日) 19:45:30 ID:TXOHgEp/
若央さんか。許せなかったのは
雪ベルばらフィナーレの大階段かなんかの振りよね。
あれは衣装もなんかちょっと・・・って感じだったし。
折角いい男役陣が揃ってるのにもったいないと思ったもんだ。

257 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/06/10(日) 19:47:00 ID:4eCrVkiR
>255
ようするに宝塚向きじゃないってことか?

258 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/06/10(日) 20:14:31 ID:HKj6oqCU
今回理事のがよかったのはアップテンポってのもあるんじゃね?
それに珍しく細々振付けたのもよかった
あんな感じの振り付けだったら大劇でもカッコイイと思うよ
スローだとぬるくてワンパ

259 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/06/10(日) 20:37:40 ID:GlvA18io
みつえちゃんは横には広がるけど
奥に広がらず、単調なのが問題かと

260 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/06/10(日) 20:52:39 ID:eQhJO/Gp
90期生のロケットもひどい振り付けでしたね。単調で。

261 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/06/10(日) 21:09:47 ID:HKj6oqCU
若央さんが変わったかどうかは次の大劇で判断するよ

262 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/06/10(日) 23:00:47 ID:uOjsaQnR
90期はなんつーかもう、衣装はともかく被り物が・・・

263 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/06/10(日) 23:46:10 ID:BBTYvPJd
90期は衣装は、めっちゃかわいかったよ。
頭の90は、罰ゲーム以外の何物でもなかったけど・・・。

264 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/06/11(月) 00:24:21 ID:QFIhfebP
その頭の飾りを可愛い言ってた生徒もいたらしいけどね…

265 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/06/11(月) 00:28:05 ID:poG1JKje
ポジティブシンキングな生徒だ
いいことだ


266 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/06/11(月) 00:34:50 ID:QFIhfebP
うん。確か今雪組で主演してる気がするよ、その人。
…ネットで読んだから、ほんとかどうか知らないけどw

267 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/06/11(月) 01:37:21 ID:2ccl2bN1
言ってたよ。センス疑った。
『せっかくの90期、90周年だから、衣装のどこかに90って入ってたらいいなぁ〜、って思ってたら、
被り物に入っていて感動した。』

268 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/06/11(月) 02:53:51 ID:BB1PBdBf
オサレさんかw
衣装は問題なかったと思うが、被り物はここ十数年でワースト3に入る。
私的ワースト3は、
78期と80期と90期被り物だな。
78期は、初舞台生にそれはどうかとって色合いだった。

269 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/06/11(月) 21:11:16 ID:5PEeKN+T
78期は黒とショッキングピンクだよね。私はあれ斬新ですごく好きだったけどw
やけに太く見えた83期が私的ワースト1。
被り物のワーストが90円玉ってのは激しく同意。
逆に衣装が可愛かった初舞台生は77期、85期、92期かな。


270 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/06/11(月) 21:50:35 ID:eQ6KpieS
えええーー92期ってあのカマラーダ?!
まぁ人それぞれね。

271 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/06/11(月) 22:11:11 ID:lXIpzyej
>268
78期って、どピンクと黒の両足色違いタイツだっけ?

>267発言のトップを生んだと思われる79期の初舞台衣装は
わたしの中でベスト3に入る。

272 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/06/13(水) 00:05:00 ID:F1s6kETQ
舞姫の稽古場見てびっくりしたんだが
二人そろってベッドの中はスミレコードはどうしたんだろう

273 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/06/13(水) 01:15:32 ID:LBn+pkU3
一応、うたかたも二人でベットインしてるお。

274 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/06/13(水) 01:24:12 ID:I1h32CYq
ダル湖もベッドでごろごろしてるらしいお。
…ごめん、見てないからちゃんとわかんないけど。

ベッドシーンでスミレコードといえば、宙の激情を思い出すな。

275 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/06/13(水) 01:31:07 ID:e6/uoUOP
>274
激情って、花ちゃんの上にずんこ、
のしかかってなかったっけ?
ことの終わりの乱れた服もリアルだった。

276 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/06/13(水) 01:34:58 ID:I1h32CYq
>275
そうそう。ハナがズンコの上で反り返ったりもしてたwそれって騎jo(ry
組子全員の注目の的だったらしい。そりゃな。

ビデオ収録の、ハナの落ちた肩紐が好きだったな。

277 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/06/13(水) 06:20:01 ID:UgdxK2N0
景子タンで言えばミズのロミジュリがありますがな

278 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/06/14(木) 10:52:48 ID:sZUzWXek
キーンの制作発表の谷先生さ、せっかく理事長が劇団の成長を考えた上で
ベストな作品と言っているのに、作品よりも理事とやるのが嬉しいってさ、
理事とやれればなんでもいいんかい?
それに質問が「なぜ今キーンなのか」だからズレてないか?

かしげ退団公演の草野先生もそうだったけど、
演出家自身もう少し場を考えてコメントしてほしいよ

279 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/06/14(木) 14:53:14 ID:wllkZ8r5
理事とやれるのがっていうか、
トドと単に久しぶりに仕事が出来て嬉しいってだけでそ。
若手育成にも力入れてるような人だから、若手をないがしろにしてるわけでもない。
深読みしすぎじゃ?

かしげの時の草野先生は知らんが。

280 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/06/15(金) 10:37:41 ID:HJo8nK1n
278は、理事マンセーで若手ないがしろイクナイ、とかでなくて
演出家として、制作発表において作品について質問されたんだから
「ただ単にトド(tk主演)と仕事ができて嬉しい」だけじゃなくて
もっと全体的な視野でもって返答すべきじゃね?

ってことだと思ったんだが。読み違ってたらスマソ。

281 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/06/15(金) 13:29:09 ID:1xYiYPU2
谷さん、理事とやるならこれがいいとただ単純に決めたんでないの?
アメリカと話あってるという言葉があったから
古いけれど(1960年代の作品)まだ日本未公演のキーンを
選んだんでしょう。
答えになるかどうかわからないけど
今、ロンドンでキーンに関する芝居が上演されてるという話もあった。

谷さんは案外理屈っぽくない単純な日本男児なのです。

282 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/06/15(金) 14:46:11 ID:CE/ZApw1
さくらが好きで娘にも「さくら」って名前をつけてしまうような谷が好きだw

でも皆殺しはイクナイと思うのw

283 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/06/15(金) 18:32:48 ID:MhhawcWu
>280
おおーまさしくそのとおり!
代弁ありがとう

理事マンセーなら他で十分コメントできたはず
なぜ今キーンなのかを演出家として語ってほしかっただけ
でも別に谷氏は嫌いでないよ
演出は上手いと思っているから

284 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/06/15(金) 18:44:53 ID:JpfkWhTW
>282
ワロタw
わたしも谷氏は好きだよ

285 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/06/15(金) 19:19:15 ID:5hViEPim
その通り、皆殺しはイクナイw
皆殺しさせてない谷の話って、結構好きなの多いんだよね。


286 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/06/15(金) 20:00:03 ID:oNx/S5Ih
皆殺しじゃなくてもジャージはいただけなかった…

落語モノとか1914みたいなのは好きだw

287 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/06/15(金) 20:04:31 ID:4Roa/owi
殺した挙句に生き返らせられるのが一番びみょーだったかも
ま、エルドラなんかは殺す殺さない以前の問題だったけどな…

288 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/06/15(金) 20:31:40 ID:/QFlAP9Q
野風はプロローグが一番豪華でよかった
脚本は・・・だったが

289 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/06/15(金) 21:31:55 ID:5hViEPim
>殺した挙句に生き返らせられる
それはかなりトンデモだな…。
ジャージはいくなかったけど、1914とか私は許容範囲だったし
スピークイージー好きだったし。カンカンの演出も谷先生だよね?

71期は、4人が4人ともお披露目で死ぬ役だったw
理事は最初っから死んでたし。

290 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/06/15(金) 22:54:42 ID:+iOav1Dg
制作発表のニュース見たけど、谷先生はかなり緊張してたんじゃない?
マイクを何度も持ち直したりして落ち着きがなかった
理事長さすがに場数踏んでるからコメントもスムーズ
理事も余裕で営業スマイルのおまけ付き
谷先生が一番ぎこちなかった

291 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/06/16(土) 00:05:56 ID:4pSwIfjy
>>290いや、谷はいつもあんなんw
あそこまで緊張はしてないと思うが。


1914、トップ二人の役柄が、人物の性格とかはともかく、二人の得意分野と正反対ってのがマイナスだった。
他は楽しかったけど。

292 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/06/16(土) 00:06:48 ID:jmbb8y0g
>290
てか、最初の挨拶(?)では普通だったから
話してるうちにあれもこれも言いたいってノリで
上ずってきたような印象だった
なんかうるさいけど、かわいかったw


293 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/06/16(土) 06:41:38 ID:3sxjapWN
>292
確かに可愛いおじちゃんだったw
結構おしゃれだね

294 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/06/17(日) 00:13:21 ID:XV6tBwUl
>291
わたるはアレだけど
だんきちは、オペラ歌手志望だけどオーディション落ちまくりで
「わたし才能無いんです!」だから、ぴったり配役だったぞ

295 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/06/17(日) 00:43:52 ID:L0G8VaMD
景子先生はバウ専門でやった方がいいとおもった

296 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/06/17(日) 00:45:04 ID:ofIlm4RG
>295
ということは舞姫よかったんだね


297 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/06/17(日) 00:56:16 ID:L0G8VaMD
大変よろしゅうございました。

298 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/06/18(月) 16:42:36 ID:7AigftpH
セットが綺麗だね
あと相変わらず衣装のセンスがいい
それと小道具の使い方がすばらすぃ

299 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/06/19(火) 10:49:24 ID:jb3mn8vj
景子タソマンセー


バウのみだけどw
今までの景子タソの中でも一番出来がいいとオモ

300 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/06/19(火) 13:15:50 ID:aE/UGe0F
ケイコたんは女が好きな”美しい男”ってのがよく分かってると思う。

301 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/06/19(火) 19:49:00 ID:BP1jUUWC
景子センセは、脚本(筋立て)がオリジナルでなければ、外れはない。
ただ、オリジナルの話はほとんど×なんだよね・・・

302 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/06/19(火) 21:53:19 ID:PLu60lR6
>>301
イカロス、シンデレラロック、プチジャルダン、という名作もありましたが?
ラスパだってモチーフは実在の人だけど会話は全部オリジナル。


303 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/06/19(火) 22:41:14 ID:daR5NfF7
まぁ要は、バウ作品になると神って事だね。景子先生。
大劇場も舞台自体は美しいんだけども
何かしらストーリー展開に粗があるというか。
名場面は色々あるんだけど、全体の構成が弱いかな。

宝塚の舞台を大きい箱と小さい箱と比べると
如何に大劇場の演出が難しいかを感じるな。
その点、ショー作家は空間の作り方がうまいなーと感じる人が多い。
澄夫ちゃん、ミキティ、オギーなどなど。
谷は劇担だけど、ショーの方がいいと思う。

というか、大劇場がショーに適したように作られてるだけかな?

304 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/06/19(火) 23:14:19 ID:r/YTz8XC
景子先生は大人数を動かすのが苦手なのかな。
(演出的にというより脚本的に)
バウくらいの規模で緻密に作りこむほうが向いてるのかも。
ファン的にもフラストレーションの少ない舞台を見られて、満足度が高い。

305 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/06/19(火) 23:31:50 ID:WmX0jGfk
景子タンは、1時間35分に話を収めるのが苦手なのかなぁとも思ふ・・・

306 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/06/19(火) 23:40:05 ID:O/oIH9hg
>305
たぶんそう
2時間強の作品を作ってそれをまんま上演できるバウに秀作が多くて
2時間強の作品を作ってそれを1時間40分に割愛してあちゃーになるのが大劇
なんだと思う
最初に1時間40分の作品を作った方がいいと思うんだけどね
それを2時間強に膨らましてバウにしたらよろしいのかと思う

307 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/06/20(水) 00:43:58 ID:ojqSSiP+
景子先生の作品嫌いじゃないんだけど、なんていうか
夢見る夢子ちゃんが作ったんだろーなーと思うことがよくある。
実際の恋愛経験は乏しいのでは…と。
まあ宝塚だからそれでいいのかもだけどね。

308 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/06/20(水) 00:55:29 ID:3C8HcMrc
だいたいヅカの演出家で実際の恋愛経験の豊富な人なんているんか?w
しいて言えばハリーぐらいじゃろ?
キムシンやらサイトウくんやらだまっち、ましてやオギーなんて…いや、オギー好きだよ!たとえ童…ゲフンゲフ…。


309 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/06/20(水) 02:01:06 ID:e1vhQeeF
>308
昔は多かったみたいですぜ。
ダンディな先生多かったし(by写真)。
色々噂も聞いたし。
今じゃハリーしか思い当たらないけど・・・

310 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/06/20(水) 02:05:32 ID:cJ71Gico
>>303
ショーと芝居は質が違うからなぁ。

昔、谷先生が草野先生の「ジーザスディアマンテ」の助手についた時、
草野先生が出来上がってきたショーの中の曲(主題歌?)に、
「♪マンテ・マンテ・ディアマンテ」って歌詞をつけ、しかもそれが何回も繰り返されてるのを聞いた時、
ショー作家はこんな発想するのものなのかと思ったらしい。しかも実際に成立しちゃったとw
その時谷はショー作家と芝居作家は違う人種なんだと感じたらしい。

・・・まぁ、草野作品の歌詞はぶっとんでるの多いから余計だわな。

311 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/06/20(水) 03:24:33 ID:6G6MO/MR
>>308>>309
いつも言われてるけどやっぱハリーってかっこいいんだね。
まだ顔を拝んだことないから、次の月組の歌劇座談会で見られるのを期待してまつ

312 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/06/20(水) 08:42:08 ID:9ZhzRNtv
>310
こないだの演劇フォーラムで言ってた話だね。
「♪マンテ・マンテ・ディアマンテ」は多分コーイヌール前の墓泥棒の歌だとオモ

313 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/06/20(水) 08:58:23 ID:njvjrRwW
>>311 いや、今のハリーはただのオッサン・・・。
数年前までは、かなり格好いいオッサンだった。

314 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/06/20(水) 10:55:52 ID:U8IemvbG
>>311
10年前までは真田広之似の格好いいお兄さんだったよなぁ。
ハリーここ数年で急に老け込んだよなぁ。苦労してるんだろーな。

315 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/06/20(水) 12:03:08 ID:R7hOqTKR
そういえば、ヤフオクでハリーの写真が出てたんだよね。
どこのスターかと思うようなブロマイド仕立てでさ。

後にも先にも演出家の写真がヤフオクに出てたのを見たのはハリーのみ。

316 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/06/20(水) 12:09:33 ID:XSlgYost
ヅカの演出家はほとんどゲイじゃないの?
恋愛経験が乏しいと言うより、多分特殊な恋愛しかしていないのでは。


317 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/06/20(水) 12:34:12 ID:j9lVOqQl
(゚д゚) はぁ?

318 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/06/20(水) 13:48:16 ID:njvjrRwW
>>316 ほとんどの方ご結婚されてますが・・・。

319 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/06/20(水) 14:17:58 ID:YJyDJHHb
普通、野郎相手より内部喰いのほうを考えないか?

320 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/06/20(水) 15:15:37 ID:R7hOqTKR
内部喰いを防ぐためにゲイなのか?と思ったけど、
実際にはご結婚されてるよねぇ。

321 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/06/20(水) 16:25:01 ID:CDKoQg+e
って事で若ハリーの写真うp!うp!

322 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/06/20(水) 16:26:47 ID:z371L8f/
ゲイだって結婚もするし、子供だって作れるのよ。

323 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/06/20(水) 16:32:14 ID:njvjrRwW
>>322 そういうのはバイっていうんじゃないの?
飢えだはバイって聞いたことがある、っていうか、
ここのどっかの板で、「飢えだに買われた」という売り専ボーイの書き込みを
見たことがある。

324 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/06/20(水) 21:49:17 ID:yMobC8BE
>>318
藤井先生も結婚されているの?

325 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/06/20(水) 22:16:25 ID:exafAh1B
皆が皆ゲイとは言わないが
内部喰いを防ぐためにあえてイケテナイのばかり選んだと思えてしまう。
昔のダンディーな先生方は次々と生徒と恋愛〜結婚してしまったから。

私も若ハリーの写真見たい!

326 :うえだしんじ:2007/06/20(水) 22:36:33 ID:LGm8ShXf

          ヽヽヽ(((//〃彡
          ミミ        〃
         ミミ  ==    ==  ミ
         ミ  r --、.___, .--、.ミ
        ( ミ ―| .-・ i⌒i ・- |〈
         (    `''' ''(o_o)ー‐'゙ |   <どの作品も思い出があるし、
           |     /       |     100点満点と思ったことがない。
          ヽ       ⌒    /     まだ違う、まだ違うと反省することばっかり。
   _, 、 -― ''" l:::\ _  二 ノ      そういう気持ちがある限り、
  /   ゙:':、   |_:、>、/l|||||゙!:゙、-、_      この仕事をやり続けると思いますね
 丿     i    / \゙''゙||i l\>  'ー、
. i;       |    \  \||||i| ヽ:  | :!
/       ;!       \  ヽ||||| /  :i :|

327 :うえだしんじ:2007/06/20(水) 22:37:57 ID:LGm8ShXf

          ヽヽヽ(((//〃彡
          ミミ        〃
         ミミ  ==    ==  ミ
         ミ   r --、.___, .-- 、ミ
        ( ミ ―| =・= i⌒i=・= |〈
         (    `''' ''(o_o)ー‐'゙ |   <生徒のファンじゃなく
           |     /       |      宝塚のファンになってほしい
          ヽ       ⌒    /     生徒を愛するのではなく
   _, 、 -― ''" l:::\ _  二 ノ        宝塚を愛してほしい
  /   ゙:':、   |_:、>、/l|||||゙!:゙、-、_      
 丿     i    / \゙''゙||i l\>  'ー、
. i;       |    \  \||||i| ヽ:  | :!
/       ;!       \  ヽ||||| /  :i :|


328 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/06/20(水) 23:47:59 ID:QM6mCP1C
プラハの春のとき、原作者の春江氏と並んだ谷センセ、
えらく男前に見えたよ。
何も知らずに、プラハの堀江亮介のモデルになった人物はどちらと聞かれたら
迷わず谷を選ぶだろうな。
春江氏は……ドイツの美しい女性に惚れられるようには見えなかった…。

329 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/06/21(木) 00:08:25 ID:Wpg0ruYu
谷は顔が丸いんだよな・・・太っただけ?
顔の造り自体はそんなに悪くないと思うんだが。
ただ、喋ると植木等の声を思い出すのは漏れだけか。

330 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/06/21(木) 07:12:12 ID:17mILuFG
谷氏って本当に顔がまん丸w
あんなにまん丸なのに恐い先生だったとはね
理事スキーはトップになる前から?

331 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/06/23(土) 06:50:07 ID:6NUmC5eh
こだわりアラカルトの青を見ると、青の衣装って綺麗に見えるね
中でもパッサージュのキラキラ感、洗練度は素晴らしい
このときのオギーは神がかりだったかも

332 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/06/23(土) 10:01:14 ID:YbPFcnE5
同感。
いまは色彩感覚おかしくなって来ちゃってるけどね。。。

333 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/06/23(土) 12:44:32 ID:GklWWnNE
同意。
タキジャズの色の混ざり方は観ていてしんどかった…。

334 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/06/23(土) 19:41:15 ID:0BTO5mik
まるっと同意
こだわりアラカルトはパッサージュの場面になったら
いきなりパァーっと開けたからな
何年経っても色あせない瑞々しさは凄いとオモタヨ

あの美しさはどこへ行ったんでしょうね、かあさん・・・

335 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/06/23(土) 20:56:50 ID:iFMMbQnP
>334
予算が少なすぎてヤケだったとか?w

ってまじで思ったぐらい、衣装も安物ばっかりだったし(オサのも)
セットも安上がりなセットだけだった>タキジャズ。


336 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/06/23(土) 21:13:20 ID:fheKX2oM
>>335まるっと同意
酷かった。

今回の宙組もCS見た限りでは酷かったよ。
新調もペラペラ、着回しも凄かった。

ヅカ暗黒時代の始まりか?とgkbr

ただなぜかキムシンのは
毎回衣装もセットも金かかってそう。
シンプルだから意外と安上がりなのか?

337 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/06/23(土) 21:46:39 ID:ByYWbt0L
レビュ本『キーン』についての谷センセと理事の会話 

理(お客様に楽しんでいただける作品にするには)
 「全て谷先生のお力次第ですね」
谷「よく言うよ 役者の力量が全てですよ」

マジでそう思ってる演出家がいるような・・・

338 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/06/23(土) 22:15:06 ID:0DWrPsTp
>337
演出家7割、役者3割かな?

339 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/06/23(土) 23:34:05 ID:GMeButZK
谷氏にぜひ聞きたい、ジャジーについて・・・

340 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/06/23(土) 23:42:22 ID:MfHWRG6U
月から火星、水星木星金星土星、太陽…1週間かよ
ていうかビッグバンから話を始めといて太陽系で修行おわりかよ
金星でカネかよ
Non-STOP!!思い出したよ
イーハトーヴもちょっと脳裏を掠めたよ
止まることなくただ銀橋を走り抜けていったコンビにビクーリだよ

まぁ楽しんだけどなー
どこかで見た聞いたようなのの連続でもなー

341 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/06/24(日) 00:20:54 ID:hcqJY5zR
>340
だねー。
銀橋の真ん中で拍手!って瞬間があると思ったのにね。

「宙組のコーラス」がお芝居で全然生かされてなかった(タニちゃんのオウタ多すぎ)のが残念。
トップがトップだから仕方ないけどガクンと耳に厳しい公演になっちゃった。
さすがにカバーの仕様が無い?それを何とかするのが演出家の腕でしょ?

342 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/06/24(日) 01:03:30 ID:/rH8fAqM
そつなく歌えるあさこ→迷歌詞も名曲にしちゃうオサ→青筋浮かぶくらいクンバンチェロ熱唱とうこ
と盛り上がっといて、
声量ない喉不安な水トート→(●▽●)
と転落。

芝居は正直再演ものだから無理がきかんのかもしれん。
しかし逆に、歌が少なめというのも含めて、トップのキャラにあった作品書いたらよかったんじゃないか、とも思う。

343 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/06/24(日) 01:05:33 ID:dZggE1yp
>>342 歌が2曲増えたらしいけど…>芝居再演

中村Aには全く期待してなかったがw。

344 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/06/24(日) 01:54:29 ID:++37Iag4
>そつなく歌えるあさこ→迷歌詞も名曲にしちゃうオサ→青筋浮かぶくらいクンバンチェロ熱唱とうこ
>と盛り上がっといて、
.声量ない喉不安な水トート→(●▽●)
>と転落。

なにげにスレに関係ないスター名まで列記して自分の贔屓上げ?見え見えだね。


345 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/06/24(日) 09:23:30 ID:/rH8fAqM
漏れの贔屓、路線じゃないんだが・・・(´・ω・`)

オサの歌もとうこの歌も好きだけどさ。
例えが悪かったな。

346 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/06/24(日) 10:49:02 ID:++37Iag4
>345
贔屓ほめるとき他のスターを引き合いに出して叩くのはアラシ
さんざんあちこちで言われてることでソ
贔屓でないなら余計まぎらわしいから気をつけたほうがいいよ。

347 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/06/24(日) 13:35:13 ID:bBUHFH9E
宙公演、演出レベルではどうよ

348 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/06/24(日) 14:25:48 ID:2/3fBMl4
シバタ先生もさ、自分が演出できないんなら、中途半端に関わんないで
任せた先生に一任した方がいいとおも。

中村Aがシバタ先生の顔色見ながらおずおずやってたんじゃないか?
元々シバタ作品は芝居に重きを置いていてあざとい演出を嫌う傾向に
あるけど、not演技派のトプなんだからある程度演出でフォローしないと。

349 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/06/24(日) 14:30:11 ID:1xknFZqr
おずおずつくろーがつくらまいが中村Aは駄演出にするだろう

350 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/06/24(日) 15:48:30 ID:bBUHFH9E
中村Aは芝居の演出はダメってことか・・・

351 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/06/24(日) 15:50:30 ID:dZggE1yp
中村Aの功績って
大昔バウで若手を売り出してたってことぐらいしか
思い浮かびません。

352 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/06/24(日) 16:27:22 ID:eZbpjOzc
いっそ、ダマッチとかにやらせてみたら?>柴田作品


って書いてみたら、むしょうに楽しくなってきたw
アハハ〜(●▽●)

353 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/06/24(日) 16:29:10 ID:8l11ft6e
昔やった理事コンの演出はよかったけどね
セリの使い方やライティングが上手くて感動した覚えがある
って理事コンは中劇場だし理事や他のスタッフもいるからあてにならんか・・・

354 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/06/24(日) 16:49:43 ID:ndRtonh8
中村Aは、どちらかといえば軽い作風が元々の持ち味で
柴田作品とは方向性が逆なように思うんだよね・・・
バレンシアでいうなら、ラモンのお気楽お調子者な面とかは
合ってるのかなとも思うけど、そこがまた軽くなりすぎてる
きらいもあったりして、やっぱり根本的に合ってない印象

バレンシアは、主人公たちが男として大事を成し遂げながらも
皆が大切なものを失くしてしまってる、みたいな話
初演は知らないけど、今回のは、妙に平板な印象が残ってしまう舞台
盛り上がりどころが微妙なんだよね
息詰まるようなシーンが、これといって作り上げられてないような・・・
演じる人たちの持ち味にもよるだろうけど、アクセントが弱い

初日の印象だし、また観るつもりはあるから変化に期待してるが
中村Aに関しては、細かい笑いとかに意識が向いてそうだからなぁ

藤井は、いつも同じような発想から作ってる感じだから
それ前にも見たけど・・・みたいな気分についついなっちゃうのが困る

355 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/06/24(日) 18:25:51 ID:hi7zSFI9
>>354
藤井先生に関しては全く同意。
具体的に、「その発想、どこそこで観たことがある」と
素直に感想書いて送ってしまった。

356 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/06/24(日) 18:32:24 ID:3Z53EKtx
中村はAもBも緩急、メリハリって観念が頭にまるっきりないかと・・・
場転も数十年前の感覚のしかできないし。
せっかくの宝塚定番のダンス場面も、全然効果的に挿入できない。

芝居のテンポにメリハリを付けられないんだよね>二人とも。
中村Aは、軽いタッチでアップテンポで流すのは得意だと思うけど
柴田作品にはそれじゃ全然合わない。
ただ、無能故にw下手に自分の色を作品に加えようとしないから
柴田先生の怒りは買わないw

357 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/06/24(日) 18:43:43 ID:eDLblfV9
怒りは買わないかどうかしらんが、
折角の名作の思い出をぶち壊されたわな。
今の月組が一番ぴったりなのに、なんで宙でやるかな?
タニなら、同じ柴田作品なら「情熱のバルセロナ」の方が、
持ち味に嵌っただったろうに・・・

358 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/06/24(日) 18:44:44 ID:dZggE1yp
>タニなら、同じ柴田作品なら「情熱のバルセロナ」の方が、
持ち味に嵌っただったろうに・・・

359 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/06/24(日) 18:45:25 ID:dZggE1yp
てそうか?

360 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/06/24(日) 19:32:21 ID:QZN218ZK
薔薇園、せっかく良い薔薇というモチーフなのにぶちこわし。


361 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/06/24(日) 21:57:02 ID:icd78a7f
宙ショー観てて、ふとAlasを思い出した
あれは藤井センセだったかな?

362 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/06/24(日) 21:59:37 ID:dZggE1yp
>>361 そうだよ


363 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/06/25(月) 07:57:42 ID:7vDYTRCr
正塚・藤井・齋藤・鈴木はそこそこ顔がいけてる部類かなぁと思う

364 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/06/25(月) 08:05:42 ID:W3IcmFf1
大野くんやオギーの顔のほうが深みや面白みがあって好きだ

365 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/06/25(月) 10:35:48 ID:DEPg0M33
オ、オギーの顔のほうが!?
彼の写真を見ると、奈良の大仏を思い出すのは私だけだろうか。

366 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/06/25(月) 11:26:18 ID:frCmYZZy
好みは別にして、オギーと大野さんの顔には落ち着きと知性はある。
あとの人達は軽さとオタクとホモっぽさが身上。
ハリーは往年のカッコよさが挫折と老いでブレンドされて
アンニュイ感を漂わせている。

367 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/06/25(月) 14:54:56 ID:2pjtDBVI
サイトー君は、歌劇の写真より、テレビとかで見る方がマシだった。
しかし、あの腕の太さとか、がっしり体型だったのにはちょっとビクリツw

368 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/06/25(月) 16:10:25 ID:Kww0Bffv
>>366
>ハリーは往年のカッコよさが挫折と老いでブレンドされて
上手いこと言うな。感動したよ。だけどハリーを思うと悲しくなったよ。

369 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/06/25(月) 22:30:06 ID:crOVBeiG
藤井くんの宝塚の演出家らしからぬ体育会系の雰囲気が好き。
あれでタカラヅカが大好きだから可愛い奴だ。

370 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/06/26(火) 15:51:56 ID:U1Ap1eS7
CSでハリーが大橋先生やのんちゃんとのトークで
本科の卒業公演を熱く語るのに感動したし救われた。
外での仕事向いてるとのんちゃんに言われていたが
干されてもいろいろあっても宝塚やめなかったのはきっと宝塚に
愛情持ってるからだと思う。
いつか素敵な作品を発表できるチャンスがあればと期待してる。



371 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/06/28(木) 08:14:26 ID:vCOjVyB4

エロ政治家 ダーイシ
町役場の人 草野先生
ヲタク オギー
熱血教師 藤井先生

372 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/06/28(木) 18:04:24 ID:oTijZc2g
>371
上手いがダーイシはスーパーマリオだ

373 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/06/28(木) 23:16:39 ID:XvukWglC
ちょw


漏れはトルネコとか思ってたが

374 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/06/29(金) 22:56:54 ID:dO+FDsdy
ところで御崎惠先生って東京でも指揮やってる?
大阪から東京に越して1年。
まだ一度も東宝で御崎先生見てないような気がするんだが。

375 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/06/29(金) 22:58:48 ID:OOtxjGQw
藤井はジャパニーズとか昔のJr.だろ?

376 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/06/29(金) 22:59:36 ID:VGbdpPAS
藤井はジャニのオーデ落ちたんだよ。
オーデ同期が岡本

377 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/06/29(金) 23:12:37 ID:BmgQjvos
ここで話題になってた助手の原田って謹慎中?それとも何かに出てる?
最近名前見かけないような気がするんですが…。

378 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/06/30(土) 00:19:08 ID:rN6q5QQW
>376
見た目の印象を語ってるだけだぞ

379 :うえだしんじへ:2007/06/30(土) 15:09:06 ID:or1PYPwX
生徒からの寄付を愛するのではなく生徒を愛してほしい
宝塚を利用した自分の名声を愛するのではなく、宝塚そのものを愛してほしい


380 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/06/30(土) 22:32:21 ID:vnnmLlCl
>374 明智の時はムラも東宝も御崎先生が指揮してた。

381 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/06/30(土) 22:50:17 ID:cYtLFY/f
>>380
あれ?そうだっけか?
明智くん観にいったんだけど記憶にない。
御崎先生男前で大好きなのに…orz

382 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/07/02(月) 04:19:02 ID:LAxa0U+s
斎藤君の顔は本当申し訳ないけど、ちょっと…

でも声は大好き!!!(前も出たけど)

383 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/07/03(火) 09:03:00 ID:+4wk8QkD
景子タソ、今回なんで甲斐先生にしたんだろう
結果としては成功しちゃってるんだけど
いつも吉田先生だったから不思議

384 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/07/03(火) 09:06:29 ID:cyqVv50b
甲斐先生が平易な詞(=キムシン)にメロディつけるのが嫌になって立候補したんじゃないw?

385 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/07/03(火) 09:17:27 ID:+4wk8QkD
甲斐先生の立候補てww
いや、でも景子タソの詞も結構平易なとこない?
一幕の最後とかよく聴いたら「愛か祖国か」だけで進んじゃってるしw

386 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/07/03(火) 09:30:50 ID:9Y04joUb
甲斐先生も景子先生とは昔から仕事してるよ。
アンナカレーニナなんか、部分的に吉田先生と分けあってた。
吉田先生は現代音楽的なテイストが強い。
舞姫はオペラティックで東南アジア系も書ける甲斐先生が合うと思ったんでソ。

387 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/07/03(火) 09:50:07 ID:TGcvuhEr
ラスパ・プチ・舞姫
本当、バウに関しては当たりまくりだよなあ。
でも舞姫がここまでくるとは思わなかったけど。
ラスパ・プチと何が違ったんだろう…。

オギー並に各作品に信者が付きそうだよなあ。

388 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/07/03(火) 10:50:33 ID:2eDIl5MW
プチは競演で組ファン以外を取り込めなかったのと
下級生の勉強の場になってたのが残念なところかな
ラスパと舞姫は組内でもできる子を集めてたように思うし
景子タソの気合が違った感じがするw

389 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/07/03(火) 11:12:44 ID:emGKV+nh
やっぱり音楽の力だと思う。
今回当たったのは冷静に見て、「脚本<音楽」だったからでは。
甲斐先生の音楽って、宝塚の座付音楽家と良い意味で違ってて、
すごく良いと思う。


390 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/07/03(火) 11:24:50 ID:uRH3iUFI
組ファン以外を取り込めなかったと、一概には言えない。
統計を取ったわけじゃないし。

391 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/07/03(火) 11:26:13 ID:jkxr4DU3
音楽だけでここまで当たらないって
いい曲沢山だったけど微妙に蜥蜴とかスサノオっぽい曲もあったしw

今回は景子タソのやりたいことと
生徒のファンの観たかったものと一般ファンの観たかったものが
上手い具合にガッチしたからだと思う。
最近こういう文学的なの減ってきてるしね。

CSで景子タソ特集やってくれんかなあ(バウ限定)
いっぺんに全部見てみたいわ。

392 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/07/03(火) 11:33:28 ID:+A5PkarX
>389
>「脚本<音楽」
これで当たるなら黒蜥蜴なんかもっと人入ってたと思うぞorz

>390
統計とらんでもわかると思うが
客入りで分かると思うが
今回だって初日までのチケの状況とその後の状況であきらかじゃん

393 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/07/03(火) 11:46:30 ID:dxdWVVux
初日前までの売りがだいたい生徒のファンと組ファンで
はじまってから売れてくとそれ以外が動いたって感じかな
つかこの辺はスレ違いのような…


景子タソ特集いいなあ、ぜひバウ限定でお願いしたい。
個人的には次に誰が景子タソに当たるのか楽しみだ。

まっつ・マサキ・テル・和・チギ

このあたりで観てみたい

394 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/07/03(火) 11:57:30 ID:hoPgTorA
そういやあ、小柳タンはなんであんなに間があいてしまったんだろうか


395 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/07/03(火) 12:37:49 ID:PpH+jfhE
NAKEDぶりだっけ?

396 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/07/03(火) 14:39:55 ID:c/0bfLC/
>>392
390タンは客入り状況のことを言ってるんじゃなくて、"何ファンの割合が多い"とか"何ファンしか来なかった"とかが
一般人には、本当のとこは把握出来ないよってことなんじゃ?

本当のチケットの変動や客の流れ方は、確かに分からんとオモ
あくまで推測に過ぎないよ

397 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/07/03(火) 15:01:21 ID:kbJudfun
正確なことは統計とらない限り把握はそりゃ無理だろうけど
一般的にはそういう考えで間違いではないとおも
組ファン、生徒のファンがたくさんいるなら前売り段階でほぼ売れるし
複数回最初から抑えてる。
はじまってから売れるのはだいたい「とりあえず観とくか」的な一般ファンが
よかったら買い足すのと口コミで噂を聞いた人たちが動く場合だよね。



398 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/07/03(火) 15:11:07 ID:cYoeBFGa
つーか、スレ違いだとおも

みっちゃんバウは誰が演出だっけ?イケコ?

399 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/07/03(火) 20:20:00 ID:gtnYzszz
噂の景子先生、今度はゆうひとか。
オギーのバウは久々だよね(コムのやつは別にして)。


>>398みっちゃんバウって、次の?
だったら鈴木君じゃなかったか?
久しぶりの登板だねぇ。また宙組なんだ。

400 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/07/03(火) 21:44:34 ID:0LQby2Xh
>399
オギーはバウじゃないぞ

401 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/07/03(火) 22:50:35 ID:4UZ8zEnq
景子センセの原作なしはあまり期待しないほうが良いと思う。
オギーの芝居で今まで良いと思ったものはないなー

402 :399:2007/07/04(水) 00:32:30 ID:9Wi9tidh
>>400おおスマソ。

景子タソでゆうひでアメリカ、ラスパを想像しちゃうんだよな・・・
ハリウッドとは違うけど。
オギーは解説見てると暁思い出すし・・・

403 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/07/04(水) 00:35:45 ID:8sSq/IUr
オギー芝居はやっぱりショー作家の書くお芝居だよね。
空間の使い方とか歌・ダンスの入れ方がショー的だなぁって思う。
わたしはあの後からじわじわ来る感じが好きだけど、
好き嫌い分かれるだろうな>マラケシュ、螺旋・・・etc.

素朴な疑問だけど芝居の大御所柴田先生って
今まで大劇場のショー作品ある?

404 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/07/04(水) 00:40:11 ID:LCJ2xCJr
マラケシュも螺旋も大好きだが
コミカルでポップなオギーは
ちょっと観たくない気もする…orz

>>403多分無いと思われ

405 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/07/04(水) 11:58:09 ID:9cZfygF4
>コミカルでポップなオギー
オギーがカラフルなお衣装で跳んで跳ねてる姿を想像しました。






・・・頭が痛くなりました・・・

406 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/07/04(水) 17:38:24 ID:9Wi9tidh
漏れなんか草野作品風原色バリバリラテンのお衣装を着たオギーを想像してしまったジャマイカ。
どうしてくれんだ。

407 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/07/06(金) 14:10:07 ID:1V0i/GTi
>401
シンデレラ・ロックやル・プティ・シャルダンとかオリジナルだけど
良かったと思うよ。ラスパも一応オリジナルだし。
景子さんはオリジナルより、1時間半しかない大劇場作品が期待できない人だと思う。


408 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/07/06(金) 17:18:00 ID:PHCoZbOd
詰め込みすぎてるわりには、肝心のことが伝えられてないんじゃなかろうか<景子作品
堕天使はキムさゆの別れ、ひろみ死亡とかの後、
まーちゃんの死を一番最後に持ってきて、
光のパドドゥで締めるってのでもよかったような・・・
ああ、でも救いが云々が・・・

とりあえず、最後の金斗雲はなんとかしてほしかった。

409 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/07/06(金) 19:44:40 ID:2fcdteKA
ルーの金のおまる思い出しちゃった

410 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/07/06(金) 20:58:31 ID:yXmPepkt
じゃあ、景子先生がそのうち担当するであろう
大劇場一本立て作品は期待できるのかな〜

博多座の会見見たけど、岡田先生ってどこまでも
過去のリメークしかできない人なんだねorz
今更明日へのエナジーなんて見たくないや。
いい加減若手に場を譲ったらどうなんだ。

411 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/07/06(金) 23:51:57 ID:SmoVSlX5
>408
たぶん、あれを2時間10分(バウの長さ)で作成したら佳作になってたかもしれない
1時間40分の間尺で作れないんだな…

412 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/07/07(土) 00:07:00 ID:JKWJGd/F
本人が、それを一番分かてるんだよね・・・。
ルードヴィヒのとき、岡田先生とのインタビューで、
『大劇場デビューは嬉しいけど、時間がない。
起承結で、物語を転がしてる時間がない。』って、言ってた。

413 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/07/07(土) 17:13:21 ID:4pKko3jC
確かに時間もあるけど、景子さんの最大の欠点は蛇足なんだよな〜。堕天使の最後はその最たるものだし、ラスパの唯一の欠陥もラストの一言コメントだった。
プチジャルダンとか良かったんだけどなー

414 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/07/07(土) 17:13:54 ID:zq8BFUro
>>412それを何とか出きるかどうかも能力の内では?

415 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/07/07(土) 18:07:39 ID:+1PXgELO
>>410
岡田先生、確かにリメイク続きでお年だしね・・・って思うけど、
変に若手のごちゃごちゃした演出よりも、緩急あって私はみてて落ち着けるな。
ネオ・ダンディズムは、ポラリスとか素敵だったし
グローリーのゴスペルも、よかった。

確かに若手に活躍の場が増えることはいいことだけどね。
つか、若手演出家でショーもやる人って誰だろう。

416 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/07/07(土) 22:37:31 ID:t/VjA72o
>415
岡田センセ、緩急の緩しかないんだけど。
つまんない場面を延々と垂れ流すだけというか。
ポラリスも台詞とかいらんし、そもそも生徒がこなせないような振りをつけるなと(みんなよたよた)。
グローリーはゴスペルなのになんだか小さくまとまってたな。

>410
景子タンはオリジナルで物語を考えられないんだよ。
原作ありなら一幕ものでも綺麗にまとめられると思われ。
ただし、歌詞とか台詞が陳腐だよね。
構想と演出だけやってればいいのに。
堕天使なんて、勉強不足もいいところの浅い話になってた。
演出部も適性によって分業化すればいいのに。

417 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/07/07(土) 22:46:16 ID:ImfoDPye
博多座の制作発表での玉っち、、、
語尾を伸ばさず喋ってくれよ、、アホの子みたいだよ、、、

焼き直しだろうがなんだろうが岡田ショーは豪華で大好きだ
むしろ藤井くんの方がまだ若手なのに焼き直し感があるなあ

418 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/07/08(日) 00:01:17 ID:OMk6owPD
玉っちといえば、シークレットハンターを1階と2階の両方で見て気になったんだけど、
ルーレットのシーンって2階後方だと当たりのマス?が天井にカブって見えないんだよね。

大階段の天辺が見えないとか、そういう物理的なモノなら納得出来るんだけど、
ルーレットなんて当たりの目が下の方でも全然かまわないわけで。
2階席で見る人の事はまだちゃんと考えきれてないのかなーとチト思った。

419 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/07/08(日) 05:53:55 ID:Ygh2N+7Z
>>416
>緩急の緩だけ
グローリーなんかその最たる例だな。
あれは早送りしまくりだった。

振りに関しては、振付師や生徒の適性(これを見抜くのも仕事のうちだけど)の問題もあるから一概には言えんが。


>>418
言われてみれば、見えなかったな<ルーレット
しかも肝心の二回目だしな。

420 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/07/08(日) 11:14:42 ID:0+hg82hM
岡田先生は
昔の自分の作品の場面をまるごと再演するから嫌だ
しかもファンが結構思い入れ持ってるやつを
わざと持ってきてるような気がする

421 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/07/08(日) 12:20:21 ID:5PL2BRfa
ファンが思い入れを持っている=評判が良い
それなら再演すればまた受けるだろうって思うんだろうな。
そういう思い入れって、メンバーひっくるめてのものなんだけどね。

422 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/07/09(月) 01:51:53 ID:ow/pj0mi
>>417
制作発表まだ見てないけど、だまっちは話し方や目に知性がないよね。
他の先生方とは雰囲気が全然違う。

岡田先生はリメイク云々は置いといて、品は保ってると思うから、博多を楽しみにしてます。

藤井先生は最近ぱっとしないなー。

個人的にはドリキン辺りまでは成功続きだった気がするんだが。

423 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/07/09(月) 07:54:11 ID:otgHTRmr
>422
ドリキンは3分の1だし
理事コムもキャラ立ちさせやすいし

424 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/07/09(月) 12:38:26 ID:oxfxQXrg
藤井は花ヲタなのがネックになってるとおも
あともう、ファンタジィはしばらくいらね

425 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/07/09(月) 19:03:05 ID:IRHSEYaS
藤井君か〜
舞夢なんかは、サイトー君ほど思いっきり萌えに走りきれてない所があって、
中途半端になってる。
やるならやる。やらないならやらないってしてくれないと・・・

ソウル・オブ・シバは好きだったなぁ。

426 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/07/09(月) 19:08:11 ID:WcCpRSuP
藤井君のヒットって自分的にはイーハとシバとれおんバウ。
星ばっかり。

427 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/07/09(月) 20:53:02 ID:vuV2FTdU
ああ、シバは普通によかった

428 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/07/10(火) 01:03:40 ID:m0cFr15v
藤井君。カクテル、ジョイ、シバ、イーハ、ドリキンは
すんばらしかったと思う。

ただ最近は、オギーとはまた違う方向で、色彩感覚がおかしくないか?

やはり色彩や、衣裳のセンスは女性演出家の方が長けてる気がするな。

そういう意味でも是非!だまっちはショーにいってくれ!!!

429 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/07/10(火) 08:53:00 ID:PeWhU8xC
シバとかは音楽が良い感じだったのも大きい気がする
藤井くん、ファンタジー好きはまぁいいんだけど
安っぽい感じになりすぎちゃってダメなことが多いような

430 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/07/10(火) 13:28:10 ID:P8HZ0jNQ
>428
すんばらしいってほどでもないんだけど・・・。
カクテルとジョイフルは無理やりお酒とか楽器の名前つけたタイトル付けて
話を作ろうとしてたけど思いっきり滑ってたし。
シバは踊れないわたるにダンサー役が無理ありすぎた。
ドリキンも801に走りすぎで受け付けなかったな。

431 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/07/10(火) 23:02:30 ID:EgcvYiQB
>430
わたるは普通に踊れるでそ・・・まあ、ちょっと荒っぽいけどね
シバは上にシバ神、下に真っ白い衣装の組子のところの演出が綺麗だった

432 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/07/10(火) 23:53:57 ID:m0cFr15v
すんばらしいかどうかは個人で判断すればよいのです

あ。豚切りだけど。

トカゲ舞台化するなら、緑川婦人の美術館(宝石や剥製)を再現してほしかったな。と、今更コメント。

まぁ、あんまりそこだけキラキラしてしまうと全体のバランスがおかしくなるけど。

最近のベルばらやらファントムやらが、セーラー○ーンのように異様にキラキラしてたので、
久しぶりに目に優しいシンプルな舞台を見た気がしますた(`・ω・´)

早くDVD見たい…

433 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/07/11(水) 00:30:36 ID:l0CUJt1y
そうなんだよな〜
キムシン作品には珍しく、いろんなセット&背景が見られたw<黒蜥蜴
ただあのビーナスのような背景の部屋とか、
車をなんとかして欲しかった・・・

434 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/07/11(水) 00:58:32 ID:0+QAcA0p
そういやあの車って人力なのかな。
裏から小刻みに揺らしてるのだろうか?

435 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/07/11(水) 01:11:45 ID:JIZHjVTH
>431
わたるは、下級生の頃は普通に踊れたけど
トップになる前後から全然踊れなくなったよ。
年を取れば、体が動かなくなるのは仕方がないけど
だから、ダンサーと呼ばれる人は皆きちんとエクササイズして
動く様に努力してる。
わたるは年と共に力任せに踊るようになって
年々ダンスは悲惨になった。

436 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/07/11(水) 01:50:43 ID:hTL6aN+z
理事の露出と挨拶がほどよくて良い

437 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/07/11(水) 03:03:11 ID:iO+MheRX
>>433
確かに車は頂けなかったけども…w

でも、余計なぎらぎらしたものがなく、久しぶりにストレートな『芝居』が見れた気がするな。

しつこいようだが、次回ベルばらやファントムをやるなら、もっと重厚な装置にしてほしいな。
あれじゃあまりに下品過ぎる。

きらきら豪華絢爛も過度なものは駄目だよ…

438 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/07/11(水) 08:02:51 ID:+3fWysQG
重厚といえば暁〜か?
あれはあれで良かった

439 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/07/11(水) 09:26:26 ID:l0CUJt1y
シンプルイズベストってか。
暁はセットの隙間から理事が見えてたな。
はけていく時、なんかやらかさないか期待して見てたんだが、
特に何もなく、悠然と去って行く理事の姿にほれぼれしただけだったw

440 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/07/11(水) 18:32:04 ID:Kfu+oGal
>>432
キムシンの緑川夫人は美しいものを愛する故の泥棒でなく
あの大勢の未亡人or孤児を養う為に泥棒したモノを売り飛ばす
美意識のかけらもない人間という設定でしたのでな。
>>434
あれはハンドルと連動しているらしかった。

キムシンのセットは納豆以外は結構好きだが
最近観たセットの中では
ネバセイのサグラダファミリアが良かったなぁ。
あとさくらとか。


441 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/07/11(水) 20:07:03 ID:4M848ia7
宙ファンタジスタ好きな自分は少数派なのか。
レヴュ伝のパクリっぽい所はあるが中詰めの構成とかフィナーレ男役群舞、
デュエダンとかよかった。けどタマゴはいらんな。衣装も使い回し大杉
そういやバレンシアのタニウメの衣装はデザインよくて豪華だと思った。

442 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/07/11(水) 20:50:04 ID:MFRcEsiP
>438
暁のセットは新鮮でよかった
この間みた蜷川氏のシェークスピア劇もああいう演出だった
しかーし、セットがシンプルなら芝居を重く深くしないと!
お軽いシェークスピアで終わってしまったorz
唯一亡霊カエサル&ボルキアあたりがシェークスピアの香りがしたかな

443 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/07/11(水) 22:21:06 ID:iO+MheRX
まぁなぁ…
しかし、セットも内容も軽くなってしまったものよりかはマシかもw

ふと、蜷川氏と木村氏のコラボが見たくなった自分…いいものが見れそうだ。

全くジャンル違うけど

444 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/07/12(木) 00:21:05 ID:hMQb7gee
>>441宙は前回もひどかった<衣装使い回し
蘭とむ、もしかして舞夢で同じ衣装着たんじゃ?って思ったんだがどうだっけ。

445 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/07/12(木) 20:49:23 ID:LgM1D7HU
>444
水仙の場面ね?
見る都度どきっとしてます。まさかとは思うので、水さんの衣装かしら?

446 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/07/13(金) 11:28:24 ID:4gEaSneI
>>445え、そこもなの?
漏れは井戸のシーンの衣装だけだと思ってたよ

447 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/07/18(水) 21:59:38 ID:qwwNSqNb
サイトーって実は凄い期待されてるのかな?
アプローズやらドリキンやら記念作品には必ず参加してるし
芝居の大劇場デビュー作がNTT冠って単にラッキーなだけか?
知らない漫画原作だし今までの出来からいってあんまり期待してないんだがw

448 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/07/18(水) 22:16:45 ID:y6l3sKCs
>447
原作ファソから言わせて貰えば、ネ申がサイトー君に降臨なさることを
祈らずにはいられない ティリアンの鬼畜っぷりを中途半端にかつ
変にいじらないでくれよ
ボーナム君とジェイムズ君も出るんだろうなぁ

449 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/07/18(水) 23:36:33 ID:gddcdIWj
トウコがティリアンって時点で原作のティリアンの鬼畜ぶり(&原作の魅力)を期待するのは無理。制作発表の写真見ても違う〜。普通にかっこいいけど、ティリアンじゃない…。
トウコ好きだし。原作好きだし、ティリアン好きだし、なんだか凄くイライラする〜
齋藤くんのばかぁ〜












ティリアンはイシちゃんが雪のトップ時代(若い頃)に観たかった…。


450 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/07/19(木) 00:06:08 ID:ag9UxXfm
しかしなぁ、ジークとうこ!とうこマンセーな齋藤君が、
とうこに合わない役をやらせるかなぁ・・・
ダーティーな役やらせたがるのはわかる。
でもそのやらせたい役が、本当にティリアンだったのか・・・

海外ミューみたいに劇団が掛け合うかなんかして上演ケテーイ

齋藤君がやることに
って流れだと思うが。

演劇フォーラムみたいなのがあれば、
そこでその辺りの裏話が聞けるかもしれんが。

451 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/07/19(木) 00:56:10 ID:Pnm0u+21
いや、普通にヲタクなサイトー君の趣味に思えるが>トウコでティリアン

トウコはティリアン合うと思うけどなー
原作の鬼畜っぷりは表現できると思うよ
ただ脚本演出がかなり心配
とりあえず、サイトー君、ストーリー性のあるショーだと思って作ってくれ(懇願
変に筋書きを求めると破綻するのが目に見えてるからw
青池先生を落胆させるようなものにしたら許さんぞー

452 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/07/19(木) 01:24:42 ID:CtgGIHwp
草野のあさき、大和先生は見たんだろうか…。
これまでのことを考えると
漫画家さんの総スカン食ってもおかしくないと思う>ヅカ
青池さんもトウコの舞台を見る前に斉藤の舞台を見ればよかったのに。
YBとかw

草野は去年に続き今度も先に企画ありきみたいなこと言ってるが
演出家は決まった時点で生徒に合わせてナンボだと思うのだが。
どんな魅力かといわれても困りますって最低な言い草だ。


453 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/07/19(木) 01:37:50 ID:Pnm0u+21
まあ、過去には柴田先生と木原敏江先生という
素晴らしい組み合わせの作品も数作上演されたわけだが・・・
もうだいぶ昔の話だし、それ以降の漫画原作ものは確かに
ヅカファンとして原作者に謝りたいのが多いかなw

草野ショーは当たり外れが大きいというのが個人的印象
暑い世界、海外からの振付家招聘ってあたりが絢爛とかぶるな

454 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/07/19(木) 02:46:04 ID:k5Myhokd
柴田先生は、オリジナルはもう期待できないと思う。
脚本は良いけど、それ以外のスタッフが・・・
やっぱり柴田の脚本&歌詞には寺田の音楽でないと駄目だよな〜と。
気心のあったスタッフって大事。

だから植爺息子とか不公平の歌詞とかがでしゃばるのが嫌い。
どっちも、作品に絡んで、作品が良くなっていたことがない。

455 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/07/19(木) 14:41:41 ID:Y9nK7tXY
レビュ誕の不公平が書いた歌詞の歌はマシだとおもた

456 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/07/19(木) 17:45:07 ID:n/uCuJzy
>>449
確かに雪時代の理事だったらさらに合ったと思う
でもトウコも普通に合うと思うし、トウコのできになんら心配もしていない
心配なのはやっぱりサイトー君w

457 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/07/19(木) 17:49:55 ID:ag9UxXfm
A/Lは原作があってないようなもんだったからなぁ、まぁなんとかなっ・・・た・・・か、な。原作付きだときついわなぁ、ガンガレ。

しかしサイトー君、ロン毛になってたことに衝撃(´Д`)
前の方が良かったなぁ。
つぶやきスレにもあったが、
赤ネクタイがとうことかぶってますよw
合わせたのか?

458 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/07/20(金) 09:21:04 ID:waBfxO+5
柴田先生、脚本いいかなぁ…?
私の好みとはイマイチ合わないんだよね。

謝先生と組んだ3作品は良かったけど
白昼は話がすっごいつまんなくて、ポッポさんの美しさとラストのオギーワールドだけが光ってたし
ミラノはラストで殺す意味が解らなかったし、淡々と進むつまらない話だと思ったもんだ。
チェーザレだって…本がイイ!とはいえないと思ったし。

459 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/07/20(金) 13:20:23 ID:0FGWAQmO
白昼はお花が(ry

あれはプロローグと劇中劇、
ポッポさんの美しさと
水の髭と怪しさ(妖しさ)を楽しむ為の作品。

460 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/07/20(金) 17:57:58 ID:GLGPr/6k
>458
柴田先生は激情、黒い瞳、凱旋門が最後のピークだった
あとは衰退の一途をたどっている

理事を使えたら・・・と思うときもあるけど
他にタークラスの人間がいないと無理だろうなあ
きりやんもいいけど顔が可愛い過ぎるorz

461 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/07/20(金) 20:30:16 ID:0Fwd54Tc
460に残念ながら同意せざるを得ない。
その3作の後でも、花の業平は非常によかったと思う。

ああいう素晴らしい宛て書きが柴田先生の作品の良さの一つなんだけど
たぶん、これからは難しくなっていくんだろうな。
宙のナウオンでのコメントを聞いてて、そう思ってしまった。
もしわたしの思い違いだったらとても失礼だけど…。
でも「まだまだやりたいこと(ネタ)は沢山ある」と何かの記事でおっしゃっていたので
これからでも先生の考えをうまくフォローできる
良い演出家や助手と組まれるチャンスがあるといいな〜と思う。



462 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/07/20(金) 23:41:27 ID:VaVi7N2Y
柴田先生って目が悪いんでしょ
生徒の個性を把握できてるのかな・・・

463 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/07/20(金) 23:45:12 ID:TaEUFyUP
うん、柴田センセの中でだんだん知らないジェンヌが増えてそうだ
でも考えが乖離していようがやはり柴田センセの洋物は謝センセ演出のが
上手くできてると思うし、和物は尾上センセが上手い

464 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/07/21(土) 00:00:06 ID:4NNwiWhD
>>463
演出にかんしてはもちろんそうだけど、
自分も460、461に同意で脚本が面白かったのは業平まで
演出云々の前に脚本が生徒に合ってないというか・・・
つまり柴田先生が把握できてるのは73期ぐらいまでなんじゃないかと

465 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/07/21(土) 07:28:08 ID:j6J0yBmZ
仮面のロマネスク、激情、黒い瞳、凱旋門、花の業平
どれもいい作品だったが、同じ日本物なら業平より
あかね(再演は雪まで)の脚本がよかったと思う

466 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/07/21(土) 11:02:11 ID:K53GOdln
新公(本演は演助に入ってるし)やバウを一緒にやった者同志なら
役者がトップとなった時タッグを組めばハズレ率が低くなるのかな。

役者も演出も二人三脚がヨロシ、上から目線の飢え爺、イラネ。



467 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/07/21(土) 13:27:08 ID:BNG7G927
理事コンのDVDを見た
酒井先生の中では最高の演出かもしれない
もちろん吉田先生や3人の振付家、有村氏の衣装の力も大きいんだけど
やはり総合的にまとめたのは酒井先生
元気なうちに早急に若手ショー作家を育成してほしい
コメントの感じだと現役でいられるのもあと数年だと思う
柴田先生や酒井先生に弟子みたいな人はいないんだろうか?

468 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/07/21(土) 19:49:50 ID:y9o6Dk7M
柴田センセの弟子…ハリーがそうではなかったか?


469 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/07/21(土) 19:58:11 ID:fwl2OCeu
余談ですが、ダルレイクパンフのロケットのところに
「ターバンを巻いた 可 愛 い ロケット」と説明があり、
生徒への愛を感じた。


470 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/07/21(土) 21:54:06 ID:K7b6wuA/
ハリーは柴田先生の弟子だったのか・・・
それにしては男同士の友情物というイメージが強いな
あとはウイットな恋愛を上手く乗せられればいいのかも

酒井先生は洗練された美しさとレビューの王道というイメージ
生徒や宝塚の舞台に対する愛も感じる
若手でレビューの王道ができそうな人っている?藤井君あたり?
オギーのパッサージュが王道っぽかったけど最近はどうもねえ・・・

471 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/07/21(土) 22:31:31 ID:dh2GU7tt
藤井って大介だよね?
あの、Jポップばかり使う、あの藤井だよね。
私は賛同出来ないんだけど。
王道とはまるで逆だと思うよ。
とりあえず、オギーが今の若手の中だとナンバー1かな。

こだまっちをショー作家として使わないのは何故だろうね。
彼女こそショー作家にするべきだと思うんだけど。

472 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/07/21(土) 22:51:05 ID:2qOFq9Pg
>470
80年代頃はずっと柴田作品の演助→演補で付いてたよ>ハリー
うたかた初演、琥珀初演、コルドバ初演には全部入ってた。

あと紫子、大江山花伝、たまゆらとかの日本物にも。
新公も当時はハリーが担当してたし、柴田センセの直弟子つっても間違いないッスよ。

473 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/07/21(土) 22:59:58 ID:6w+z+dMG
>471
藤井君のジョイフルはよかったよ
確かに宝塚にJポップはいらんけどね
こだまっちって曲いっぱい知ってんの?

474 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/07/21(土) 23:02:41 ID:y9o6Dk7M
>473
昔BSで若手演出家の座談会みたいなのでは読んだ本の多さを自慢してた


475 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/07/21(土) 23:35:46 ID:Fi/uLKnG
藤井君はどっちかっていうと、
今いる演出家の中では草野先生寄りかなぁ。
原色バリバリな所とかw
わけわからん歌詞なのはJFKに分があるがw

476 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/07/22(日) 01:05:24 ID:dPjEMS00
演出家もだけど、最近の宝塚の舞台を見てたら
衣装デザイナーに次代を担える人が育っているのかが気になる。
デザイナーも徒弟制度なのかな?

477 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/07/22(日) 08:04:58 ID:Ls4sfMgu
>476
禿げ上がるほどドーイ
衣装で萎えることが前はたまにだったのに最近ではしょっちゅうだ

今あたって一番ラッキーと思えるのは有村先生
前に理事コンの衣装がいいといわれていたけど、DVD見たら別世界だったよ
生地の光沢からして違っていた。新調もよし着回しもよし下級生のもよし
ま、人数が少ないからできることなんだろうけど
あといいのは任田先生ぐらいかなあ

478 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/07/22(日) 10:43:39 ID:73bjlC5l
衣装はなぁ・・・。予算が削減されてるのがあからさまだよね。
最近。デザイナーだけの責任にするのは気の毒なきもするが・・・。

479 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/07/22(日) 11:51:16 ID:F+PHtrs4
あと演出家のセンスの問題もあるからな。
景子タソとか少ない予算の中でいい衣装探し出すの上手いよな。

大介はあの青いひだがいっぱいついたドレス使いすぎw


480 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/07/22(日) 12:45:58 ID:geewhVb2
でも殆ど衣装替えがなかった暁〜とかは衣装よかったからなぁ
上でもあったけど、キムシンは衣装は殆どはずさない

481 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/07/22(日) 13:29:56 ID:soRiUMZf
おそらく演出家はこんな感じっていうイメージを伝えて
それを形にするのが衣装デザイナー
両方ともセンスがよくないとダメだろうね
酒井先生やキムシンは有村先生
景子先生は組むデザイナーは決まってんの?

482 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/07/22(日) 20:55:24 ID:2oxp2HYx
wikiのだまっちの説明にウヘァ('A`)となった。

483 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/07/22(日) 22:26:04 ID:T7hhyVIg
衣裳って有村センセイと任田センセイ以外に誰かいるの?
アジアンサンライズのロケットの衣裳が誰の担当なのか知りたい。
あ、でもあれは岡田センセイの希望って可能性もあるか。

484 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/07/22(日) 22:48:48 ID:ydIZ6ghB
>483
舞台の場合衣「裳」じゃなくて衣「装」ね。

でもってアジアンはサンライズもウインズも任田センセ。
衣装補に河底さん。

485 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/07/22(日) 22:57:56 ID:8ao6u7s4
ああ、一時ここで話題になったどん底河底さん・・・

486 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/07/23(月) 02:22:59 ID:0vxRndg1
>>485
思わず爆笑してしまった…。
でも確かにそうだわな。

487 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/07/23(月) 06:39:19 ID:GO+0G2wl
>>482
感性の違いなんだろうが、あまりの持ち上げっぷりに吹いたw
月夜の件に一切触れてないのはなんかの配慮?

488 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/07/23(月) 07:48:23 ID:mHzOYizq
>485
www

489 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/07/24(火) 01:25:38 ID:9246TQqK
>487
月夜みたいなことはちゃんと書かないと面倒なことになるからでそ
オギーの項をまとめた人が作品一覧表を同時に作ったんだけど
だまっちには興味ないから当たり障りのないこと書いてみたと予想
wikipediaな以上何か説明文みたいなものつけないといかんからねえ

490 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/07/24(火) 02:56:10 ID:frPqVbKI
ところでwikiにこだまっちがカルメンの演出だか補佐だかやったってあったが本当?
同姓同名の違う人ってことはない?

491 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/07/24(火) 02:56:27 ID:belaL2YW
サイトーくんの前髪にウけた
セットしたのかなあ
スーツに似合わないなあ

大劇場芝居デビューがんがってほしい
もう二度とトウコと仕事できなくなると思えばがんがってくれるだろうか


492 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/07/24(火) 03:43:23 ID:9246TQqK
>490
当時もらった新国立の年間スケジュール案内に
児玉明子(宝塚歌劇団)
て書いてあった記憶あり

493 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/07/24(火) 12:17:33 ID:frPqVbKI
>>492そうか・・・トン。

494 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/07/24(火) 13:40:44 ID:SNQFbgSp
OGのユウコさんのHPだかブログだか見てて、
突然、トナカイの角を付けた恥ずかしそうな笑顔のオギーの写真が
目に飛び込んできた。
ああぁ!オギーかわいすぎ!マニアと呼ばれようが、何といわれようが、
結婚してください!

495 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/07/24(火) 19:49:13 ID:E2gWhFpK
>487
なんかもうさっくり削除したいところとかあるんだけど
後々もめそうなので放置だw

496 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/07/26(木) 09:12:32 ID:3pWy9hhS
スカステで昨日やってたバビロンを見たんだけど
カメラワークがイマイチなのか、あんまりノれなかった
販売用映像はいいのになんだかガックリ
ビデオスタッフも重要だなあと考えてしまいました

生には敵わないんだけど

497 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/07/26(木) 10:22:22 ID:61FQjewu
>496
販売ビデオの映像はもっと良いものね。
群舞のカメラワークにここまで落差があるとは思わなかった。
ただ退団者のアップが多いのはマルだったけど。

498 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/07/26(木) 23:11:00 ID:6leXS+2I
おととい歌舞伎座で植爺に遭遇
宝塚もまたシェイクスピアを和物で・・・とか
思ってないよね


499 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/07/26(木) 23:34:38 ID:rHsT3lRx
音楽配信で舞姫の曲DLしたんだが、ほんといい曲ばっかだね〜甲斐先生の曲いい。
それからバレンシアの衣装って誰だっけ?タニウメをはじめどれもきれいな衣装ばっかり
だった。ショーの衣装は中詰めと群舞以外は(ry

500 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/07/27(金) 00:50:29 ID:RGMwu01e
TCAのDVDのカメラワークで許せなかったのは、
熱帯夜話で、さえちゃんに迫るリュウ様のシーン。
一番いい顔してたと思われるところでいきなり
みっちゃん達の方を映してた・・・
で、カメラがさえちゃん達の方へ向き直る頃には、離れていく所だったという・・・


>>498
既に大野君がさえちゃん主演でやってなかったか?

しかし、飢え爺よか谷がやりそうだなw
キーンの出来によっては期待しないでもないが。

501 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/07/27(金) 01:31:19 ID:YIAxBYYh
>>500
ぱくりっちもやったよ。

502 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/07/27(金) 20:27:14 ID:kQ0FOZaG
よく読め「また」って書いてるでそ

503 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/07/27(金) 20:31:19 ID:A/c34b9g
>>499 バレンシアの衣装は任田幾英 と小西松茂とある。

ショーは(●▽●)の総スパンと羽根にお金がかかって
着回しが多いのかと思ったw

504 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/07/27(金) 23:22:07 ID:VWLWI44z
>>498
外部でシェークスピアの和物シリーズを観ているが
はっきり言って出演者全員相当上手いよ(歌舞伎関係の人もよく出ている)
衣装もセットも非常にシンプルだから自分の芸だけが頼り
歌がある場合でも上手い人だけの徹底ぶり
宝塚では全員上手い人を集めるのは不可能に近いから
同じ和物でやるなら派手さを売りにやるしかないと思う

505 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2007/07/29(日) 19:18:42 ID:kVFjLeoU
あさきゆめみし、草野先生はあかんかったの?

506 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/07/29(日) 19:58:22 ID:jvVd1z6n
>>505 はっきり言ってあかんかった。
オサの歌が無ければ見ていられなかった。
海外公演は勘弁して欲しい。


507 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2007/07/29(日) 20:04:31 ID:J0P0SKzK
JFKはショー作家なのもあるけどね… 初演がイマイチだったので行かなかった
スダマはいらんだろう(まとぶんがどーのではなく)
ヅカもいっぱい作家いるけど芝居もショーもイケるのってオギーだけか?
藤井君は大劇で芝居書いてないけどバウのとかは評判のが多いね
酒井センセは芝居は相当ダメ
景子センセとかはショーは作る気はないんだろうか

508 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/07/29(日) 20:24:18 ID:jvVd1z6n
>>507 正にそのとおり。。
大野君あたりにやらせてみて欲しかった。

芝居書く人に比べショー作家が多すぎるのかな。
個人的に
ショーに専念して欲しい人達 酒井 藤井 斉藤
ショーにトライして欲しい人達 児玉 谷

ラテンショーに専念して欲しい人 草野

って感じw


509 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/07/29(日) 20:45:13 ID:xZCWj89B
あさきゆめみし自体面白い本なのに、どうしてつまらなくできるのか不思議
普通にエピソードをつなげるだけでも面白くなるだろうに・・・
変に脚色しないでオーソドックな脚本でもう一度やってほしい
もちろん別な演出家でね

510 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/07/29(日) 20:47:18 ID:jvVd1z6n
>>509 長い話だからなw
草野先生的には普通にエピソードをつなげただけだったよ。
柴田先生の新源氏物語(田辺聖子原作)を
メイクとヅラ変えてやればよかったのにとオモタ。

511 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/07/29(日) 20:54:59 ID:7Hd5J7Zz
>>508
谷は今話題のw草野先生のショーに助手でついた時、わけわからん主題歌の歌詞見て、
ショー作家と芝居作家は別の次元の生き物だと感じたらしいがw

しかし谷があんだけショーができる人とは思わんかったよ。
芝居で時々わけわからん歌詞が出てくる(日本語が変ってわけじゃなくw)
ことがあるが、それも特になくw

たださくらは45分と短い和物ショーだったからよかったのかもしれないけどね。

512 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/07/29(日) 20:56:48 ID:xZCWj89B
そもそも原作にないスダマはいらないと思う
原作に忠実な脚本の方がいい

513 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/07/29(日) 22:04:56 ID:WrkEDrxo
谷がショーできるのはエルドラドで証明済みだよね。

あさきやるくらいなら新源氏物語を再演すりゃいーんだよ。

514 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/07/29(日) 22:30:11 ID:J0P0SKzK
谷センセはCANCANがよかったからなー
さくらも憎む憎む言いながら銀橋わたるのを除けばそんなに嫌いではなかった

515 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/07/29(日) 22:31:09 ID:uhfKQfVz
>わけわからん主題歌の歌詞

マンテ、マンテ、ディーアマンテ♪のことだよねw

516 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/07/30(月) 13:57:52 ID:eCTu6RC+
>>515そうそうw

さくらは主題歌もよかったなぁ・・・
綺麗な日本語・・・
難しすぎないでかつ変になってない。

517 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/07/30(月) 14:11:04 ID:yK/ZGv3h
途中で歌詞つくるの放棄したような歌もなかった?
ミケランジェロだっけ

518 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/07/30(月) 14:25:39 ID:NoF20Tdu
「愛 アモーレ」の繰り返しだよね。
ベルばらよりもすごい「愛」の安売りw

519 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/07/30(月) 14:52:21 ID:LxvdNEgG
>>517
つ残す言葉はるるーるるるるーるー
残す思いはららららーららららーらー

520 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/07/30(月) 14:52:32 ID:aiMDeR6e
繰り返しじゃなくて
「らーららーるーるるーるーらー♪」じゃないか?

521 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/07/30(月) 15:53:09 ID:hNCYgGB/
ミケランジェロといえば漏れは

「ダビデ ダビデ ダビデ ダビデ…」

だな>変な歌詞

522 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/07/30(月) 16:45:40 ID:KQA1Qejk
仮面のロマネスクがすごい好きなんだけど、
柴田先生+寺田先生の作品て他にもありますか?

できたら見ていて美しいドレス物がいいです。

523 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/07/30(月) 17:29:40 ID:eCTu6RC+
>>521
漏れ、ダビデよりミレナ(プラハの春)が許せんw

ミケランジェロは法王と顔付き合わせたり、天井画描いてるシーンは好きだが、
他がもう駄目だw
つか、法王出てる所以外突っ込んでる・・・

繰り返しといえば、併演のVIVAもすごいな。
何回同じ単語が出てくるか数えたくなる作品の一つだ。

524 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/07/30(月) 18:31:30 ID:Y3fi9T32
>522
うたかたの恋
アンジェリク
青き薔薇の軍神

とか?

525 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/07/30(月) 18:40:00 ID:96lT2Obo
糞植田に早く辞めてほしいのですがどうしたら良いの?
奴がいなくなればましになる

526 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/07/30(月) 19:04:18 ID:6cuuWltm
>522
知ってると思うけど、「凱旋門」
ただし演出は謝先生。

527 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/07/30(月) 20:18:09 ID:xOKOOpX1
>526
きれいなドレスじゃないけどね〜
オイラは凱旋門もCD出して欲しかったくらい好きな音楽

528 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/07/30(月) 21:38:23 ID:aZxYzjE8
寺田先生って凱旋門のときに亡くなったんだっけ?

529 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/07/30(月) 21:40:39 ID:xOKOOpX1
>528
そう 吉田優子センセがフォローに入ったんじゃなかったっけ

530 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/07/30(月) 22:03:10 ID:aZxYzjE8
>529
やっぱりそうだったんだ
偶然とはいえ、フィナーレの白い衣装は辛いとこだったんだね

531 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/07/30(月) 22:22:26 ID:OVdZd2mC
寺田先生ってセクハラの人だっけ?

532 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/07/30(月) 23:46:20 ID:6cuuWltm
声楽の男の先生は、誰でもセクハラ疑惑されるんだよ。
私も後ろから抱きしめられるわ、下の毛間際までパンツ下ろされるわ・・・色々されたよ。
でもレッスンに繋がるから仕方ないのだよ。
ちなみに、後から抱きしめられるのは、
お腹の筋肉と腹式呼吸の確認のため。横と前のふくらみを見るそうで。
パンツは・・・同じで、こっちは歌うときだ。

533 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/07/31(火) 01:49:27 ID:z8eqpefI
MAHOROBA楽しみ>謝先生。
衣裳とかも素敵だといいけど…。


534 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/07/31(火) 21:33:07 ID:lyzOQiJb
>533
ガラスの風景プロローグとか凱旋門フィナーレとかの服の趣味は良かったので
それに賭けている

535 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/07/31(火) 22:33:17 ID:A+XP33Xu
スサノオの衣装出てきそうだな。

536 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/08/01(水) 00:44:27 ID:ENzbGhh/
質問ですが、ロマンチカの青の洞窟の曲が
アニメ蒼穹のファフナのサントラが元になっているらしいのですが
なんというタイトルでしょうか。
また、この曲以外にも、斉藤恒芳さんの作曲したもので
市販のCDで聞けるものはあるのでしょうか。

537 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/08/01(水) 00:50:09 ID:X4h3qha4
>536

19 戦う理由
26 マークザイン

ファフナーの曲はどれもいい
最後の歌は高宮千夏さんが歌ってる

538 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/08/01(水) 17:20:41 ID:9jRzwEQs
斉藤さん、最近宝塚の音楽担当してないね。
ナンデだろう?
来年のオギーのショーで久しぶりに担当してくれるだろうか。

539 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/08/01(水) 17:35:31 ID:4+sg8jeo
>538
恒さま、MAHOROBAで担当しているらしい。

540 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/08/01(水) 20:17:04 ID:9jRzwEQs
>539
情報、ありがとう。
恒さまを宝塚に引きずり込んだのは謝先生だから
ありうるかもしれない。
因みに作品は激情。


541 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/08/01(水) 21:21:54 ID:8WJD2X/l
>>539 それは凄く嬉しい情報だ!

542 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/08/01(水) 23:00:50 ID:rKurDS3t
>>540引っ張ってきたのはオギーかと思ってたw

543 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/08/02(木) 23:27:37 ID:CSV5RJzv
今気がついたのだが、女性作家(?演出家?)がショーを担当するのは
謝センセがMAHOROBAで初めてではないか?


544 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/08/03(金) 23:11:47 ID:1JO4TWjl
>>543
初めてだね。
ただ謝先生は劇団の座付きではないけど。

545 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/08/04(土) 01:59:53 ID:xcbmE4Ve
MAHOROBA、恒様健在ですた!
三味線の上妻さんのも良かった。

ただ、それらを繋ぐ座付きの吉田優子が相変わらず冴えず・・・
パッと聞きにはこぎれいだけど、表面的で心に響かない曲ばっかり。

結果トータルでは城センセ担当のお芝居の方が曲は良かった。

546 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/08/04(土) 09:47:23 ID:07bWix8q
>>545の上4行には同感。
このショーなら甲斐先生の方が合ってたんでは?と思う。

MAHOROBA、組スレでは斬新的とか書かれてるけど、
私にはオーソドックスな宝塚の芝居仕立てのショーと思える。
そういう意味では完成度高いと思うけど
謝演出、スピリチュアルという言葉で期待していたものと
かなり違って拍子抜けしたのが本音だな。
それにあの電飾掲示板はいいのか??


547 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/08/04(土) 10:34:51 ID:yF6fcXHa
電飾掲示板ねぇ・・・
余り好きではないけど
4枚分割で使ってた方は意外と悪くなかった。
ただ、全部繋げての場合、舞台の大きさ割に映像が小さいから迫力なくてイマイチ・・・
船の映像の所とかね。

オーソドックスなといえば、モチーフが渡辺武雄先生の民族舞踊だから
宝塚的な古典の一つではある。
渡辺先生の元々のを見てるから(祭りファンタジーとか)
かなり今風にアレンジしたなぁとは思ったけど。

ただ、全体にアッサリしすぎなんだよね。
群舞が多すぎるし、その割にはフォーメーションの妙味がないし
謝先生、そういえばショーの演出は今まで担当していなかったなと
人の動かし方の単調さに、この点はオギーの方が数段上だと思いながら見てた。
そして何より、一場面一場面は悪くないにしても
トータルでラストに向けての大きな山がないから平板な印象が残る。

あと衣装の色彩も、白を多用しすぎで飽きる。

最後の問題は・・・上級生やスター所に何名か踊り着れてない人がいて
その人達がセンター前列にいるから、群舞の汚さが目立った・・・
主要所が全員キリヤンレベルで踊ってくれると良かったんだけどねw
キリヤンは、今回、フェッテで数回回ってそのままピルエット数回転っていう
超ハードなのをさせられてた。

548 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/08/04(土) 11:02:35 ID:pxG1b4vu
>547
どのあたりの席でご覧になったのかは知りませんが、2階からだとフォーメーションが
すごく綺麗でしたよ
ラストに向けての大きな山がイマイチなのは今回フィナーレがショーの後の芝居の後に
来たのもあると思う オイラはひょっとしたら中詰めもないかもと思ってたから、
中詰めがあってほっとした

踊りきれてないのは今からノッって踊れるようになれるか、はたまた疲れが
たまって踊りが鈍くなるか… これはどっちに転ぶかドキドキだ

電光掲示板はオイラ的にはギリギリ許容範囲だった 椿の娘っこのとこは好き

549 :546:2007/08/04(土) 11:31:55 ID:07bWix8q
>547
レスありがとう

>4枚分割で使ってた方は意外と悪くなかった。
これは同感。
ただ電飾って視覚にダイレクトに訴えるものが大きすぎるので、
使い方を間違えるとスピリチュアルな印象からは遠のくような気がして。。

単調といえばクライマックスの剣舞も2階席から見ると結構スカスカしてた。
もっと人が多くてもいい。受ける印象が他の場面の群舞と変わらない。
霧やんのフェッテ〜ピルエットの場面の方が迫力ある。
出演者がこなれてきたらもっと違うと思うけど、このへんも547のいう
平板な印象につながるのかも。
ヤマトタケルの死も意外とあっさりだったし。
もっと大和への思い、父への思いをダンスで表現してくれるかな〜なんて
期待してたので。

衣装も白の多用もだけど、スサノオ、アジアンと印象が被るため
新鮮さに欠けるのが残念。ここでこの衣装?という驚きが欲しかった。

550 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/08/05(日) 01:07:44 ID:5XjkS7Yr
今回のハリー、作風は違うけど、つくづく柴田の弟子だな〜と。
二人ともヒロインに思い入れて書くから、ヒロインがよくないと良作が書けないんだよね。

久々に楽しんで作ったのがよく判る>マジシャン。
一昨年(去年のは自前のプロットじゃないのでなんとも)までの数年間は書くのが辛かったんだろうな・・・


551 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/08/05(日) 01:29:48 ID:9dboA/w5
>>550
エスペランサはわかる。
ただ、BOXMANは良かったのにステラマリスは(ry
スマソもちっとわかりやすく書いてくれまいか。

>>549
電飾はホント勘弁してほしかった。すげー邪魔。
特に映像で観ると興ざめ。
アップの画像にはバックに光の点々が見えるだけだし。

結局謝先生は何を描きたかったのかね。
ダンスで表現するという意味では
振付家としてのプライドを感じられなかったよ。

演出家としても中途半端。
劇団から与えられたテーマ、伝統芸能を
いかにヤマトタケルの物語に当てはめるかに終始した気がする。

特にヤマトタケルや古事記の世界に愛着があるとは思えない
場面のぶった切り方が腹立つ。
主人公として描けないなら、通し役にしてくれるなとオモタ。
群舞ばっかりでソロのダンスがちっとも無かったし。

剣舞も最後まで剣舞で通すべきなのに
途中から安っぽい殺陣になってしまってがっかり。
振付家ならダンスで見せて欲しかった。
ラストもなんで羽山先生なんだよw


552 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/08/05(日) 09:17:40 ID:InNmNPYA
ラストは羽山さんだったのか。
羽山さんと謝さんって振付家として相容れないものがある。
方向性が違うし・・。

>結局謝先生は何を描きたかったのかね。
>劇団から与えられたテーマ、伝統芸能を
>いかにヤマトタケルの物語に当てはめるかに終始した気がする。

まるっと同感!


553 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/08/05(日) 09:38:02 ID:lnnhQpoY
オイラは途中でこれがヤマトタケルの話だったのを忘れてたよ
別に忘れてても差し支えなかったな

554 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/08/05(日) 22:52:25 ID:/p7iTMaq
>551
ハリー、花總のことは、二人だけの戦場の頃はヒロインとして気に入ってたけど
BOXMANもステマリも既に好きじゃなかったよ。
だから「いい女」に描かれてない。

花總みたいに、いつまでもブリブリのヒロインにしがみつくタイプは柴田もハリーもノーサンキュー。
柴田先生も雪時代の花總は気に入ってたみたいだったのにね。

555 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/08/05(日) 22:57:30 ID:AC0vZYyd
ハリーが描く「いい女」って
例えば、誰がやったどの役になるの?

556 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/08/05(日) 23:14:39 ID:To3o3QHD
>554
お前はハリーかw

557 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/08/05(日) 23:26:55 ID:lnnhQpoY
>555
ある意味カナリアのアジャーニ

558 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/08/05(日) 23:34:58 ID:AC0vZYyd
>>557
納得した

559 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/08/06(月) 23:36:35 ID:WIrP89Tb
先生〜、
博多の様子を見ているとコダマッチは
多少は成長したのか作品を改悪していないってことでオケでしょうか?

560 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/08/07(火) 12:35:04 ID:/LUsRy1i
>559
「新場面がいい」と星ファンが喜んでたから少なくとも改悪ではないらしいよ

561 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/08/07(火) 15:28:29 ID:mUy3eY3E
博多のロケットの組み込み方は無理無理すぎだろうw
ちょっと後ろを向いてるうちに何があったんだ

改悪ではないけど
相変わらず突っ込みどころ満載のこだまっちクオリティだよ

562 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/08/10(金) 22:46:30 ID:/wgFJtZ2
つーか、せっかくお芝居の時間が長くなったのに
そんなことに時間使うのかよ!?と思ってしまったぞ。

いや、あのラインダンス自体は嫌いじゃないが、
内容を少し掘り下げるとか、そういうことに時間を使おうと思わなかったのか?
こだまっち…w

563 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/08/10(金) 22:51:35 ID:4zn1kBG+
会見で大きなこと言ってたからどんなダークサイドが観られるのか楽しみだったがw
ま、怪我が少なくて済んだと思おう。
意外な人達のロケットが堪能できるしw

564 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/08/11(土) 02:09:58 ID:EjzOm0do
>>562下手に掘り下げて収拾つかなくなる、
というか伏線拾うのに一生懸命になりすぎて、別の作品になったりw、
パクりマクリスティ(古)になるよりはいいんじゃないかと。

565 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/08/18(土) 05:30:29 ID:sh+B80t8
エリザのフィナーレ、闇が広がるで
男役が右手をドンドンと扉を叩くような振りの箇所がある。
アレはフランツの♪と〜びーらを〜開けてく〜れぇ♪の
心情を表しているんだろうか?
とバカな事が気になる猛暑の夏。

566 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/08/19(日) 10:38:07 ID:JpP0BSrv
>>565
それは通称五木こぶしのことだなw
エリザフィナーレ群舞は一瞬ぷっwってなるフリも混ざってるがw大好きだ。
フォーメーション変化も多いし2階からも楽しめる。

567 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/08/20(月) 01:43:16 ID:vM3bBAl4
よかった、こぶしに見えるの漏れだけじゃなかったんだwww

568 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/08/21(火) 00:45:31 ID:2bowvcO/
あの、両手を前に出してぐわんぐわんやってるのは何なんだろうか?w

569 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/08/21(火) 13:38:11 ID:9JS/ZsLE
>>568
1・ボート漕いでる
2・黄泉の国へ引っ張っていこうとしてる

ぐらいしか思いつかねぇ・・・

570 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/08/21(火) 13:56:11 ID:8HFA+UVs
えきべ・・・・グシャ

571 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/08/21(火) 15:19:02 ID:9cEagd8U
>>570
コラッ!ww


572 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/08/21(火) 15:49:43 ID:SdYWb7LS
( ´∀`)σ)∀`) 駅弁ファックなんてお下品

573 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/08/21(火) 16:01:35 ID:xJMdz+2Q
>572
みなまで言うな byたに

574 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/08/21(火) 23:31:52 ID:9JS/ZsLE
>>570ああ!言わないでおこうと思ったのに!w

だって見たのが月エリザの稽古場

575 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/08/22(水) 01:18:33 ID:tRop+SmU
豚切りスマソ。
上半期ラインナップで思ったこと。

・宙がまたダーイシ、でもってまた理事降臨作品がダーイシ。
ミレチャレ、ピエール、龍馬と、何気に当たる。
・A、久々に自分の作品で大劇場登板。しかもショー
・でも赤と黒演出はぶっちゃけやめ(ry
・キムシン、初のオリジナル。
・大野デビューはどこいった(後半?)
・飢え爺の恐怖、先送りorz
・とりあえずファントムじゃなくてよかったが、また三木先生が月にw

576 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/08/22(水) 06:56:41 ID:xiiLJzt6
酒井先生、何気に理事コンの延長のようなコンセプト
主軸が二人になるから違ってくるとは思うけど・・・むむむ

577 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/08/22(水) 12:43:42 ID:YAcr8Xsf
キムシン、初のオリジナルってのにビックリ!そうだったのか・・・。
キムシンって今まで何作品手がけてる?全部が原作有って事なんだよね。

578 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/08/22(水) 13:06:41 ID:d3PRwlyM
>577
デビューが「扉のこちら(オー・ヘンリーの最後に『改心』って付いてるヤシ)」、
バウ「結末のかなた(乱歩の黄金仮面)、「ゼンダ城の虜」、
「愛のソナタ(薔薇の騎士)」、「王家(アイーダ)」、「スサノオ(古事記)」、
「暁(ブルータスだっけ?)」、「黒トカゲ」
あとアーネストもかね?

579 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/08/22(水) 13:14:02 ID:giVTO5pD
つttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9C%A8%E6%9D%91%E4%BF%A1%E5%8F%B8
『不滅の棘(とげ)』はカレル・チャペックの戯曲「マクロプロス事件」の舞台化
『HURRICANE』だけ原作が分からん。これ作・演出みたいなんだけど原作あるのか?


580 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/08/22(水) 13:17:16 ID:tIyifZ3z
暁はシェイクスピアのジュリアス・シーザー。
アーネストは原作つーか輸入物。そもそも宝塚のものではない。

追加で、「不滅の棘」もヤナーチェクのオペラ。
(カレル・チャペック原作だが、内容的にオペラ版の影響の方が大きい)

581 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/08/22(水) 13:18:22 ID:lCMb1x8X
扉のこちら 1993年(よみがえった改心)
結末のかなた 1995年 (黄金仮面)
HURRICANE 1996年 (?)
十二夜 1999年 (同名原作)
ゼンダ城の虜 2000年 (同名原作)

FREEDOM 2000年 (カルメン)
愛のソナタ 2001年 (薔薇の騎士)
鳳凰伝 2002年 (トゥーランドット)
不滅の棘 2003年 (マクロブロス事件)
王家に捧ぐ歌 2003年 (アイーダ)
スサノオ 2004年 (古事記





582 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/08/22(水) 13:19:46 ID:lCMb1x8X
やべ途中で送った。
HURRICANE がわからないのは同じ。

583 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/08/22(水) 13:21:50 ID:tIyifZ3z
アンであらすじ読んでみたが、自分もわからん。
オリジナルなんじゃないのか?

584 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/08/22(水) 13:27:22 ID:lCMb1x8X
気持ち悪いから続きキムシンスレでやれって言われる?

炎にくちづけを 2005年(イル・トロヴァトーレ)
暁のローマ 2006年(ジュリアス・シーザー)
明智小五郎の事件簿-黒蜥蜴- 2007年(黒蜥蜴)

585 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/08/22(水) 13:30:02 ID:YAcr8Xsf
93年のデビューから15作品やってるんだね。それ全部原作有なのか。
初オリジナル作品、どういうものになるか楽しみ。面白いといいな。


586 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/08/22(水) 13:59:49 ID:giVTO5pD
いろいろぐぐってみたけど、HURRICANEはキムシンオリジナルな気がする。
忘れられてるのかな?誰か分かる人いないだろうか…

587 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/08/22(水) 14:20:08 ID:LIR/DSZi
「さまよえるオランダ人」じゃなかった?

588 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/08/22(水) 14:21:37 ID:UXJZ2DG5
違ってたらすみません。
ワーグナーの「さまよえるオランダ人」だったと
思うのですが…。

589 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/08/22(水) 14:24:37 ID:l5YeieqU
そう、ワーグナーのオペラ「さまよえるオランダ人」だす。

590 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/08/22(水) 14:24:56 ID:0oZiShtZ
うん。
「船長」「海をさまよい続ける」「7年に一度」「真実の愛」がキーワード。





591 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/08/22(水) 14:33:44 ID:giVTO5pD
「さまよえるオランダ人」か!ありがd!やっとすっきりしたww

592 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/08/22(水) 16:01:10 ID:Sci99yp6
期待している人には悪いけど・・・
ずっと原作アリで作ってもあの程度のキムシンが
オリジナルストーリーでそれ以上のものを作れるとはとても。

大体、イケコとか景子先生とか、脚色・演出は上手いけど、オリジナルストーリーが破綻してる人たちなわけで・・・
まして初めて書くキムシンとなると・・・

593 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/08/22(水) 19:06:30 ID:liOyJW8C
未だに扉のこちらがキムシンのマイベストでござる。

594 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/08/22(水) 19:26:14 ID:tRop+SmU
乙女心が飢え爺より書けないキムシンがラブストーリー・・・
エリザの時、キャラもだが、まず木登りができないと言われたとなみがサーカスの花形スター・・・
愛しているだの好きだだののオンパレードだったらどうしy(ry

595 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/08/22(水) 21:41:24 ID:74R/IdDm
>>594
キムシンの芝居の過去のセリフや歌詞、演出からして
直球勝負なのは間違いないと思う。
タイトルだって、まんま「愛してる」だし。

でも、水となでベタなラブストーリーを見たいって
言ってる人が多そうだから、ピッタリなんじゃない?

596 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/08/22(水) 21:53:44 ID:ATzphUyU
♪愛してる〜、愛してる〜・・・を連呼しそうだけど
初のオリジナルに少し期待
中村Aのショーはテーマが鏡だから綺麗になりそう

白洲次郎は人物もエピソードもしっかりしているし
石田氏のこの手のものはまあ、安心かな
酒井氏のショーもまず外れがないからこれも安全パイ

597 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/08/23(木) 00:38:12 ID:lbW4QwTy
最近どこかで♪愛してる〜、愛してる〜・・・の連呼を聞いたと思ったら
バレンシアだったw
甲斐先生の曲はいいからなー。あとは詞を工夫してくれキムシン。

598 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/08/23(木) 02:38:37 ID:6F/yIsse
バレンシアの『愛している〜 愛している〜』は今回8フレーズだけど 初演のときはもっと多かったんだよね
(確か32回?)
木村先生は一曲中何フレーズ歌わせるんだろうか


599 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/08/23(木) 07:33:01 ID:KEL+Y2Kn
暁では「愛・愛・愛」を含めると32回言わせてたぞ

600 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/08/23(木) 14:09:51 ID:2Jiogopu
おまいらよく数えてるなw

愛あればこそなんか、かわいらしいもんだなw

601 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/08/23(木) 14:43:25 ID:idPFzaO0
まだ「愛」って言葉が入るだけいいじゃん。
「るるるる〜 らららら〜」で済まされてみろ。
言葉にならないっってのはこういうことだぜ。

602 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/08/23(木) 15:05:46 ID:TX6MfFUy
>>600
生観劇はDVDと違って早送りできないから
別な事して楽しもうと思ったらコレ(>>599)になった。

幕間入場という手段を最近学んだ。

>>601
ミケwwwww
「ルルル」とかは歌い手の実力次第で聞かせられない事もないが、
完全にそんな範疇越えてたよなw

603 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/08/23(木) 23:49:45 ID:3bqIevMM
舞台装置家の大橋先生のトークショー面白かった。

・ともかく予算がない。(何度も言ってた)
・イケコの次回の花組のホンがいつまでもできないので
 「これ以上延びたらウチじゃできない。外注に出したらウチの3倍かかる」と脅した。
・昔、2階から花道に滑り台を作ってそこから登場させたいと言ったら「お前はバカか!」と怒られた。
・装置の最終的な決定権は演出家にあるけど「あの人たちはしょせん素人ですから」(自信まんまん)
・「愛短」はずっと船のシーンばかりで小道具で工夫するしかなくてハリーに「大変だ」と訴えたら
 「じゃあ自殺でも」と急遽自殺未遂シーンを入れた。
・ハリーはいつも「おまかせ」なのでやりやすい。反対に「MAHOROBA」の謝先生は何度も電話で細かい希望が入った。
・高いところがまったくダメなスターさんもいたけど、大地真央みたいにいつも勝手に安全ベルトを外してしまって
 ヒヤヒヤさせられた人もいた。


604 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/08/24(金) 00:51:41 ID:HvbY0O50
いいな〜、大橋先生のトークショー・・・行きたかった。
去年のハリートークショーは行ったんだが。

裏方さんのトークショーは珍しいね。東京でもやって欲しい。
演劇フォーラムまたやらないかな〜。でもさくらの時みたいな進行役だったら最悪だけど。

605 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/08/24(金) 07:03:01 ID:Xrr9KXUG
>603
すっごい面白そう
でも本当に予算ないんだね・・・orz

606 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/08/24(金) 09:41:17 ID:80O0H5uA
スタッフの話は興味あるけれど、それが誰かによって変わってくるかな。
ハリーや大橋先生のようにトークが上手いと面白いだろうね。

「愛短」の自殺未遂シーンには驚いた。
ハリーって自分の意見を頑として譲らないタイプだと思っていたけれど、柔軟なのね。


607 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/08/24(金) 21:05:46 ID:X9CJR/cR
妙にこだわりそうなのはキムシンな希ガス
謝センセは振付が舞台稽古に乗っても変わるくらいに手直ししまくり
(黒い瞳で月組生は凝りてるはず)
ハリーは押さえるところ押さえたら雰囲気が出せればいい、ぐらいに
思ってるんじゃない? 自殺未遂はひょっとしたら自分の中でボツだったけど
入れられるものならいれてみよっかなーぐらいに思ってたとか(注:想像)
むしろ衣装にヘンなこだわりがありそうでさー 月組スレで知ったけど、
ゆうひのあの赤いヘンなベスト、ハリーの私物貸しだそうだ
あれを貸すハリーもハリーだが、何であんなの持ってるの…???


608 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/08/24(金) 21:38:42 ID:Mii1A/63
キムシンの担当はいつも大橋先生じゃないからどうだろうね。

ハリーは気に入った衣装毎回使うのはどうかと思う。
シビさんが着てたやつはバロンの雉撃ちの場面でゆうこちゃんが着てたやつだし
かなみんが着てたやつは銀の狼でまーちゃんが着てたやつだけど
ああいう首の詰まったのはかなみちゃんには鬼門だ。

しかしあのベスト私物っていうのはワロタwwww

609 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/08/24(金) 22:23:47 ID:bBaGWVkG
ハリーの私物って、なんだよソレ!w
ハリーが舞台装置にこだわらないのは、たとえば今回の「マジ鬱」でも
皇太子の家もマジシャンの家も装置的にはほとんど変わらないんだけど
皇太子が皇太子らしくしてればそこは皇太子の家になり
マジシャンがマジシャンらしくしてればそこはマジシャンの家になるんだ
という考えなんだとか。
まあ、その分演技力を求められることになるんだろうから生徒は大変そうだけどね。

610 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/08/24(金) 23:36:38 ID:csc1VLPV
へー意外だなぁ。
ハリーとのんちゃんと一緒にやったトーク番組で大橋先生、
ハリーはとんでもないものを所望するタイプ…みたいなこと言ってなかったっけ?

611 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/08/25(土) 00:06:52 ID:yDIeucLO
大橋先生の装置ってシンプルだけど機能的で
それでいて美しくていっつもセンスいいなぁって思う。


そうそう。話全然変わるが
ニコニコ動画にアップされてるので
初めて満天星のアイドル場面全編を観たが・・・
かなぁりエル・アルコンが非常に心配になった。
ジェンヌの力技さえも寒くみえるなんてそんなぁぁぁぁ(泣)

斉藤くんはあれで一度何かをやり直そうと思ったのかのぅ???
演出意図が全く受け取れなかったよ。

612 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/08/25(土) 00:55:35 ID:u95Juyx5
>>ジェンヌの力技さえも寒くみえるなんてそんなぁぁぁぁ(泣)

十分演出意図が分かってらっしゃるじゃない。
あのシーンは、組子と客席で、花總を小バカにするシーンですよ???

613 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/08/26(日) 00:51:15 ID:o9bs4tO7
>602
初めて見たとき
タモもチャーリーも歌詞忘れたのかとおもた
新公みてあれはちゃんとした歌詞だったのだと知ったw

614 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/08/26(日) 00:53:02 ID:o9bs4tO7
連投スマソ

ハリーは必ず自分の私物を生徒に使わせる。
まとぶんなんかハリーの靴履かされてるおw

615 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/08/26(日) 01:52:41 ID:sbBkR233
確かOGの誰かもハリーのトレンチ着てた。

616 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/08/26(日) 10:19:18 ID:V/i+KH4M
有名なのはカナメさんに自分の服貸したってやつか<ハリーの衣装貸出


>>611
サイトー君は、ツボ押さえようとしてやり過ぎて秘孔突いて、漏れ達を半殺しにしちゃうことがあるから・・・

ルパンもおでこにチューはよかったが、
主題歌はアニソンチック、
他の歌の歌詞は「おまいキムシンに何か吹き込まれてきたんか?!」って感じだったし。

617 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/08/26(日) 10:20:17 ID:cGRFIHHB
>616 ルパンもおでこにチュー

オイラのまわりではカリオストロの城のパクリといわれておりますが


618 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/08/26(日) 12:05:56 ID:0k4M7EF/
スカステさんよ、ハリー家の「クローゼット拝見」という番組を作ってくれ〜


619 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/08/26(日) 12:07:42 ID:cGRFIHHB
>618
ヽ(゚∀゚)ノ是非!!!!!!

620 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/08/26(日) 12:34:08 ID:NTpvvwiu
>615
ハリーのトレンチ着せられたのってナーちゃんかノンちゃんだったような

621 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/08/26(日) 14:03:02 ID:o9bs4tO7
スカウトのポスターで赤面王子が着てる革のコートもハリーの

622 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/08/26(日) 20:53:49 ID:0k4M7EF/
ハリー身長高くないよね。男役の生徒はハリーより間違いなく大きいもんね。
なのに着れるということは、貸し出しを見込んで大きめを購入しているんだろーか?
いずれにしろなんか笑えるなぁ〜靴までとは。

生徒が着た私服はまたハリーが着るんだろーか。
ユウヒのベストを着たハリーが見たい!

623 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/08/26(日) 23:50:07 ID:xKbNUOY8
希望
ハリーの「クローゼット拝見」
サイトー君の「コレクション拝見」
キムシンの「バスルーム拝見」
オギーの「冷蔵庫拝見」



624 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/08/27(月) 00:26:41 ID:jwE2O/yD
623
それスカステで実現してくれたらネ申だねwww


625 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/08/27(月) 09:10:45 ID:2fGzFbyi
こだまっちの「本棚拝見」もヨロ

626 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/08/27(月) 11:47:39 ID:Z1jwZ3ul
本棚にモザイク掛かりそうだな、それw

627 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/08/27(月) 11:55:15 ID:TtsAZ3QE
>>625
青背表紙がズラーっとw

628 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/08/27(月) 12:31:27 ID:W9NE+20x
○田の「金庫拝見」もしくは「頂き物拝見」は無理だな。

なんでキムシンはバスルーム? シャンプーがあるかないかってこと?

629 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/08/27(月) 15:21:35 ID:6dHnZYNn
いや、ただ同じような頭のオレの父ちゃんが
ものすごく色々な薬用シャンプーやら発毛促進剤やら
電動マッサージ器やらで洗面台を占領してっから
どんなのが並んでんのかな〜って思っただけっす。w

630 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/08/28(火) 11:13:21 ID:Usr2oc55
>>629の父ちゃん(ノД`)
ガンガレ

631 :重要無名文化財 :2007/08/30(木) 00:29:53 ID:uhCT6rho
キムシンはどの辺りで狂いだしたんだ?
当たりはずれは激しいけど、真琴時代は好きだったんだけどなぁ
やっぱ王家が受けてオペラ調に移動が失敗なのかな?
ゼンダ・・・は名作だと思うんだけどなぁ

632 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/08/30(木) 00:34:20 ID:xhzwaR2r
>631
愛のソナタのあのマミのアドリブ入れまくりと止めろよ!と思った

633 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/08/30(木) 00:42:14 ID:HpTfYU/S
愛のソナタはアドリブなかったらガラガラだったと思う。

634 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/08/30(木) 09:39:36 ID:qS+Tq5Ql
「愛のソナタ」で中身がないと叩かれまくったのがトラウマになってるような希ガス。
その反動でメッセージ性を高めて作った「不滅」「王家」が評価高かったので、
そっち方面へ暴走を始めたと…


635 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/09/01(土) 05:53:34 ID:u3XjJML4
その二つはよかったが、
次作スサノオは中身詰め込み過ぎ、イナダヒメのキャラ微妙(口調とかがね)、
アマテラス身勝手杉(あれも「問題」のうちだったのか?w)
もっと他に言い方あるやろって台詞が駄目だ。

宙は未見。でもスサノオよりはマシと思いたい。

暁は歌詞のダメっぷりが顕著。迷言もここ数作で一番か。
謎の振付(理事のキメポーズ、ロボットダンス他)多数。

黒蜥蜴は前半はそこそこよかったのに、後半gdgd。
珍しくセットが変わる作品だった。が、車やら楽園やらが微妙。
すみかの告白が唐突すぎ。ストックホルム(だっけ?)症候群か?


とりあえず奴に男女の愛を語らせるのはよくない、と。
次の雪は多分中身がない作品アゲインかもしれん。

636 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/09/01(土) 12:57:07 ID:5iDOYRgH
宙はそもそも宝塚でやるべき内容とは思えなかった。
俺たちはジーザスじゃないーと歌いながら次々撃たれるタニ達とか・・・
ハッピーエンドじゃないにせよタカハナはラブラブだったし、二人のファンは満足だったかもしれんが。
とにかく舞台が暗かった。
自分的にはスサノオと並ぶ最低作品。
ただし、楽曲はものすごく良かった。甲斐先生〜

637 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/09/01(土) 16:04:01 ID:y+QkXina
炎にくちづけをは今までに見た中で一番後味の悪い作品だった。
キリスト殉教を示唆するようなあのラストシーン程不快なものはまだ見たことない。

638 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/09/01(土) 17:49:08 ID:FbTUBtk/
>636
俺たちはジーザスが嫌いじゃない、だよ>タニたちジプシーが歌ってた歌詞

ジプシーも今じゃ差別用語で引っかかるのよね、本来は

639 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/09/01(土) 17:55:47 ID:glufqk/H
後味の悪さか…
スサノヲもいかげん後味は悪かったけど、炎〜はさらに上回ったな


640 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/09/01(土) 21:16:54 ID:5iEzrqM7
炎の例のジプシーの場面あたりから、キムシンよ…お前は谷か!!とツッコミ入れまくりだった。
エルドラード、望郷が頭をよぎる作品だったな…

641 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/09/01(土) 21:48:34 ID:YSUTUq7u
イデオロギーを叫ばない分、谷の方が夢を見る余地がある。

あの頃のキムシンは宝塚をなんだと思ってたんだろう……と考えることがある。
「天狗」という単語しか浮かばないんだが。

642 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/09/01(土) 21:57:48 ID:u3XjJML4
谷の場合は「何故そこで殺す!?」と突っ込むだけで済むが・・・


いや、命は大事だから、本当はそれもいかんのだが(・ω・`;)

643 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/09/02(日) 00:29:05 ID:YLQn6XsK
>>614
05’のユミコのパソカレの撮影に自分の車まで貸し出したらしいぞ>ハリー
ものすごくイイ人なのかただのおせっかいなのかナゾのオヤジだ。w

644 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/09/02(日) 01:47:15 ID:2SrBVUUu
キムシン作品は、
楽曲・装置・衣裳などビジュアルや技術面に随分助けられる(あと役者)
・・・というかそれでもってる向きが強いよね。
あと犠牲になった名作オペラ・戯曲の数々。

今後またオペラをヅカバージョンにするなんて言い出したら許せん。
ラ・ボエームとか椿姫とか・・・etc.
考えるだけでぞっとします。

谷のは、皆殺しは勘弁だけど
一抹の人間味とか人の温もりを感じる場面があるから
まだ許せる部分もなくはないというか。

645 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/09/02(日) 02:05:50 ID:0wnYo69y
>>644
ラ・ボエームはRENTという偉大な前例があるし…
いや、アイーダの例があるか。

646 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/09/02(日) 09:51:30 ID:6nZbZA3U
>643
ノルさんのDCのラブ・インシュランスのポスターの車はハリーのだそうだが、
愛すべきおせっかいオヤジだww

647 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/09/03(月) 10:26:49 ID:eOvxstDV
>>646
公式のバックナンバーでそのポスター確認してきた。
ハリウッドスター並みだな。素敵すぎるww
こうなりゃ「クローゼット拝見」じゃなく「お宅拝見」ということで。


648 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/09/03(月) 10:53:59 ID:1WYqZ61R
>646,647
しかも、その後芝居の内容は方向性が変わってしまい、
あのポスターは何だったの?となってしまった、とノルさんが語ってたよね。

ハリーの私生活、興味津々。


649 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/09/03(月) 10:54:58 ID:VcdoNPof
キムシンはスサノオのプログラムで書いた内容が絶対に許せない。
主義主張とかいう以前の、デリカシーの無さに呆れてしまった。
それに比較してタニは皆殺しも多いけど、まだ宝塚の範疇を解ってる。

650 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/09/03(月) 11:03:54 ID:tks2AsxT
>>649
横レスゴメン。
タニ→谷と表記して・・・。
おバカなあたしは、タニ→(●▽●)と勝手に自動変換してもうたorz

651 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/09/03(月) 22:41:07 ID:Wxd6ZDb8
谷の皆殺しは、極端な残酷さがないから見れるんだとオモ。

まぁ無意味な殺し=残酷ならキムシンの方がマシだったり・・・するのか?
一応死にも意味をもたせてるけど。

652 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/09/03(月) 22:57:34 ID:lafgKyN+
谷先生は、殺すという事がどういう事か分かってる。
だからこそ、殺すんだと思うよ。
あれだけ作品で「人とは」と語ってる先生だし、
その意味も納得出来る。
(キムシンみたいに青臭くないし、押しつけがましくない)
谷先生はああ見えてロマンチストでもあるし。
だからこそ、殺すんだよ。
愛があるからこそ、殺してる。
だから、むかむか来ないんじゃないのかな。

653 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/09/03(月) 23:39:40 ID:pyNTehpP
谷先生の「殺し」で厭だったのはムラのジャジーのラスト。
東宝では変わってたから。
ほぼ皆殺し状態のアナジだってちゃんと見ると良い作品。
当て書き度はすごく高いから決して嫌いじゃない。

654 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/09/04(火) 01:22:18 ID:vGF7WAWy
豚切スマソ
ひさびさの動くオギーに萌えた!>スカステ

自分の嫌だった殺し@谷作品は
ジャジーのラストシーンと並んで「望郷は海を越えて」。
望郷は好きな場面もあるけど、それまで観たヅカ作品中最も後味が悪かった。
(その後「炎にくちづけを」に後味最悪の座を譲ったw)
652さんの言う事にも同意だけど、望郷は意味のある死ばっかりとは思えなかったし
ジャジーに至っては病気や死を何だと思ってるんだ!と憤りを感じた。
そもそもああいう内容は軽々しく舞台に乗せるべきじゃない。特に宝塚では慎重に慎重を期すべき。


655 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/09/04(火) 02:19:46 ID:f+Ielmp7
逆にジャジーを見た時、「どうしたんだ谷?!」と思ったな。
駄作には慣れてたがw、なんか病気設定にするにしても軽いし、もうちょっと掘り下げられると思ったし(話の内容としても、谷の技量の面でも)

投げ出したにしても力入れてたとしても中途半端(投げ出した度合いなら望郷の方がよっぽど(ry)

噂の宙風共の演出に借り出されたからか?

656 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/09/04(火) 21:34:46 ID:STpZn0st
皆さん、ウエシンのアル○ハイマーをお忘れですよ
あれは一企業の偉い人が作る台詞ではなかった
企業人としてああいう使い方をしてはならない
あれは腹が立ったなーヽ(`Д´)ノ

657 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/09/06(木) 19:55:45 ID:IJOsryol
>646
亀でスマソ。
あのベージュのオープンカーのベンツはハリーのじゃない。
別の劇団スタッフ(男前)のだよ。
ハリーの車は別に歌劇のポートで登場したことあるけど。
ミキさんが乗ってたとオモ。

谷のは、大量虐殺より無抵抗で死ねって思想が嫌い。
だからエルドラドと春櫻譜が大嫌いだった。
それ以外は名作とは思わないけど許容範囲。

キムシンはジブン的には宝塚の演出家として許されない人。
あの思想といい、その押しウリといい・・・見ていて吐き気がしたのは後にも先にもキムシン作品ぐらい。
贔屓が出ていてもMAX1回しか見ないと決めてる。

658 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/09/06(木) 21:34:19 ID:tj4O6+Sj
キムシンで見ていいのはアーネストぐらいだ
(まんまだからな)

659 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/09/06(木) 22:27:40 ID:tbZua1cB
空間の演出力はあるのよ。本ダメダメだけど>キムシン&谷&最近のイケコ
ハリーは逆に本書けるけど大劇の空間は演出できない。

そろそろ脚本と演出を切り離しませんか、劇団。

660 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/09/06(木) 23:37:33 ID:YwtNm7oG
>659
イケコは確かに演出力はある
っていうか、駄目なのはオリジナルの脚本。

谷とキムシンには、大劇場空間の演出力もないけど?
谷もどちらかといえばバウの方が上手いって、バウは大劇程の駄作はなかったはず。
演出力では、植田作品を演出すると、長谷川一夫とかより遥かに落ちる。
ハリー、普通に大劇場空間の演出力はあるし。
作品スケール(取り上げる事件?の規模)がどちらかといえばDC向きなだけで。

キムシンの大量の生徒を動く大道具と使う演出を大劇場向きと思われる方には、確かに大劇場向きかもねw

661 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/09/08(土) 20:36:48 ID:PdmupJ+D
谷の落語シリーズはいいぞ。
頻繁にやられるのはかんべんだが。
くらわんかはヅカで初めて脚本そのまんまで
外部の人が再演しちゃった本だぞ。

662 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/09/08(土) 21:31:46 ID:j7l3qrnQ
面白くていいんだけどさ、
あれでブレイクするかって言われると微妙でしょ。
贔屓にはやはり格好良い役をやって欲しいんだよね。
そこがなんとも難しい。

663 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/09/08(土) 22:10:58 ID:PdmupJ+D
だから
頻繁にやられるのはかんべんだが
と書いてるじゃまいか

664 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/09/08(土) 22:16:05 ID:6FZVidsP
新境地を開くのにはいい。

665 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/09/09(日) 21:51:03 ID:V1Ns9POy
谷のすごいところは、
望郷で人事の行く末を当てたところだ。


(日本:宙組、ロシア:他組に置き換えて)ロシアに残る蔵人→他組でトップになるわたる&さえこ
志半ばで倒れていく仲間→タカハナが辞める前に大半が退団
日本に着いたのに撃たれて死んでしまう源九郎→トップにならずに退団したじゅりちゃん
最後に撃たれる唐戸→宙から異動する組長(タキさん)

まぁ何より、あのラストが宙組の、というか二人の未来を物語っていたわけだが。

666 :名無しさん@花束いっぱい:2007/09/09(日) 22:18:06 ID:5lem8y+q
>665 おもしろい!
そう言えばミズもロシア残留組(他組行き)だ

667 :665:2007/09/10(月) 00:06:12 ID:jGTuQz/1
前につぶやきかどっかに書いたかもしれんがねw

水はロシア人の役だから、「ロシアに残った」ってのはあれかと思ったんだが・・・

668 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/09/10(月) 00:11:33 ID:UpJ7GCv1
>>665

(((;゚Д゚)))にゃー
リアル予言者!?

谷先生こわいよぅ・・・

669 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/09/11(火) 22:16:32 ID:Sgqx5lUf
キーンを観て、谷先生が理事スキーの意味がよくわかった

「楽だから」本音はこれっしょ

理事の脚本以上の演技と星組の頑張りでいい作品になった
ベテランの演出家なのに、何のひねりもない無難すぎる演出
若手の演出家でもこれぐらいはできる
植爺でさえ最低一箇所はおおーと思う演出をするのに
地方の小劇団でさえもっと粋な演出をするのに

プログラムを見てまたまた愕然。演出補がオギーとは!
どう考えてもオギーの方がいい演出ができる
演技指導:谷 演出:荻田
でやるべきだった

670 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/09/11(火) 22:35:59 ID:tQRgbxgK
>669
植爺の演出、実際に植爺がやってるかどうか・・・

ひょっとすると実際は谷だったりするよ・・・

谷の演出、大きな劇場には向かないんだけどね。
バウとかだと、ひねりもないけど、そんなに悪くない。

671 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/09/11(火) 22:49:41 ID:imC4n1bb
>669
そうなの?
CANCANは良かったから期待してたんだけどな>谷センセ

プラハの春は谷脚本だけど演出補でオギーが入ってるんだよね
見て思ったけどたぶん8割以上がオギーの演出だと思う
そのころ谷センセ、風共やってたから

672 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/09/12(水) 00:10:17 ID:3YS6yAbD
「プラハ」「CANCAN」なんかは好きなんだけどな>谷
あ、これは原作ありか。
「エルド」「ミケ」「バッカス」「春櫻賦」「望郷」「野風」「1914」「JAZZY」
オリジナルで好きなのがひとつもない… orz

673 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/09/12(水) 00:23:51 ID:KAeRXPC9
谷はやる気がある時と気乗りしていない時、
演出助手に丸投げしているときがハッキリしているよね。

百夜→グッバイメリゴラ→ジャジーの妖精系三侮作は
正直、谷自身の脚本かも怪しい。

674 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/09/12(水) 00:35:03 ID:RGbmkIvP
>673 百夜?
グッバイメリーゴーランドは谷の作品?

675 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/09/12(水) 00:37:10 ID:2Z3FeI5d
>>672
一応野風にも原作はあるよー。
原作ファンとしては微妙な出来だがw

676 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/09/12(水) 00:52:50 ID:1AfDGcTw
>673
グッバイメリーゴーランドってゆきちゃん主演のバウだよね?
だったら、谷ではなかったようにオモ。

白夜伝説は、脚本のくささが谷っぽい。超駄作だけど・・・

にしても谷にミキティにと、実質一部オギー作って多いのね・・・

677 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/09/12(水) 02:33:50 ID:1G8Zs1SB
>673
グッバイ・メリーゴーランドは岡田センセぢゃ

678 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/09/12(水) 07:43:28 ID:nN+lj3fL
谷先生は野風とかのオープニングなんかはすげえ華やかでさすがと思ったよ
そういえば今までいいと思った部分はショーっぽいところだけかも
今回のキーンではハムレットの演出はいいよ。劇中劇は全部オギーって気もするけどw
ハムレットの曲もオペラチックで壮大でいい。これは吉崎先生が頑張ったかな
ま、舞台のほとんどが楽屋だから派手にしようがないし
当時の楽屋はあんな感じだと思う

途中のコメディは笑いのツボをついていて面白かった
最後キーンの核心にあたる部分を理事に丸投げしたのもよかった
最後の最後で「キーンきたー!」って感じで
そこで全てが鮮明になるという不思議な舞台

谷演出のいい部分はあったけど、やっぱり力量は、原作=役者>>>谷先生だな

679 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/09/12(水) 09:17:08 ID:reJ/qvMN
キーンのプロダクション・ノート見て思ったんだけど
お稽古で谷さんはこうやってほしいと、しつこく稽古してる。
理事も素直に従ってる

上での丸投げだから
舞台立てば、私と観客との空間という理事のポリシーとあいまって
日生のキーンは存在してる。
ただの丸投げでなくて、理事と谷さんの信頼関係が基盤にあるね。
谷さんにとってはたまらなく楽しいんじゃないかな。(ちょっと情けないが)

オギーの演出部分は興味あり。
ハムレットの演出は、私は平凡な気がした。

680 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/09/12(水) 09:40:59 ID:JMpTfhSz
ふむふむ。
キーンは日程の都合で楽しか行けないと思うんだけど
無理して追加したくなってきた、。

681 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/09/12(水) 18:47:48 ID:uX16oiUC
>680
自分の経験上、キーンは最低2回だよ
1回目
膨大なセリフと難曲にビックリ
登場人物の関係がちょっとわからないところあり
コメディは面白い。理事がなんだか凄いことしてるようだ
ま、そこそこの作品

2回目
全てがストーンと落ちる
曲が頭をグルグルしてついつい口ずさんでしまう
もしかして凄い作品かも

1回目と2回目がここまで印象が違う作品は初めてなのでビックリしている
谷先生の演出は無難ってとこだね

話し変わるけど、プロダクションノートの尚すみれ先生〜〜〜!!!
あまりにも衝撃的〜〜〜www ああ、夢に出てきそうだ・・・
OGなんだよね。誰と同期?

682 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/09/12(水) 19:31:45 ID:3YS6yAbD
つシビさん・立ともみさん

683 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/09/12(水) 20:40:37 ID:X8+HdGde
濃っ

684 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/09/12(水) 21:07:07 ID:SSvYnHUs
1914は不公平原案じゃなかった?
春櫻賦も元ネタあったような気がするんだが。

685 :681:2007/09/12(水) 21:26:24 ID:j/Wu/uhJ
>682
ありがd
いきなり強烈なお姿で画面に登場するもんだから目が点になったよ
思わず性別を確認した・・・orz

686 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/09/13(木) 00:06:05 ID:mAxxiRm2
>>679演技指導は悪くないんだと思う。
無難に作りすぎたんじゃないかと。

谷、意外とコメディーはまともだから、コメディー部分は大丈夫かと。

687 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/09/13(木) 01:43:55 ID:tY/bqqTM
1914は不公平原案ではないよ。
ここ数年の不公平原案はOn the 5th(草野)と愛短(正塚)くらいじゃないか?歌詞は別として。


688 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/09/13(木) 09:39:25 ID:hxrixuur
すっごく良かった専科エンカレだったけど、名曲オンパレードの中で
公平氏作詞の曲は場違い感アリアリ杉。
あの場に何であんなモンをいれなくちゃならなかったのか・・・
公平氏がいないと専科エンカレが実現しなかったから?

689 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/09/13(木) 11:34:51 ID:F641SWH6
花組のレビュー誕生、宙組のレビュー伝説…これはハム平原作?

690 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/09/13(木) 17:44:07 ID:mAxxiRm2
レビュ伝は違う。
調べたら出てこないか?

っていうか、なんでもかんでもハム平原案にするな。
いくら駄作だからって(ry

691 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/09/13(木) 20:26:16 ID:mMRIgtEV
>688
禿同。
しかも立さんの説明+シビさんに歌わせるという辺りが姑息だ。
良く覚えてないが、なんとなく愛短っぽい歌詞だった気がして、
同じ頃に作ったのかと思った。

692 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/09/13(木) 21:17:08 ID:4atKg0g6
不公平原案は
On the 5th、レビュー誕生、愛短ともう1個岡田敬二作品であったキガス。
自分原案で海外公演に持って行くのが夢だったと見たな。
息子の代に変わって、夢破れたみたいだけど(試作品が草野のあさきと謝のマホロバだったから)。

作詞も才能ないし、原案も同じく。
そりゃ、社員は絶賛して誰も欠点なんて指摘しないだろうけど、裸の王様の極み。

693 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/09/14(金) 00:47:09 ID:UEPmN6K2
>>692
岡田作品じゃないが
つ夢は世界を駆け巡る
は、違うかのぅ

694 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/09/14(金) 01:23:16 ID:Prm28sHz
>>693題名忘れたが、あの中で使われてた曲(主題歌集でノルが歌ってた)はハム平作詞だったはず

695 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/09/14(金) 01:36:18 ID:RhNxbPkg
岡田作品で不公平原案は2004年雪組のタカラヅカグローリー。

先日CSで久しぶりに2004年のTCAを見たが
あのものすごい歌詞の歌(そ〜れはそれで〜おいといて〜 みたいな)、あれも不公平作詞だっけ。
あんなもん夢を売るフェアリー達に歌わせんなよorz
作詞も原案も要らん、ほんと。

ただこっそりつぶやくと、
4組時代の ♪花美しく咲き誇り〜 とか
夢翔けの  ♪無限の花 紫苑の月…(694タンのはこれのことだよね?)
とかの歌詞は綺麗でいいなぁと思うのですた

696 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/09/14(金) 01:52:55 ID:+BaIJXIu
公平ちゃんが作詞したのは「青い星の上で」の方じゃなかろうか?

697 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/09/14(金) 03:47:11 ID:GbSfSE1d
>695
♪花美しく咲き誇り〜、のタカラヅカ行進曲は植爺の作詞だったと思うが

♪夢幻の花 紫苑の月 砂漠の雪 地上の星 霊魂(こころ)の宙〜、の
夢は世界を翔けめぐるもJFKこと草野センセの作詞

698 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/09/14(金) 10:20:12 ID:AvRr4HDE
じゃあ不公平作詞、いいところひとつもないねw

あさきの新曲も、ハア? って感じだったし。
「あなたのお越しの無い夜は〜 溢れる涙で頬をしとどに濡らします〜」
って70年代の演歌かよっ!
あ、これ不幸平の作詞じゃなかったらゴメン。

699 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/09/14(金) 17:59:08 ID:wK+8Vk/L
宝塚行進曲って不公平作詞だったとオモ。
つかイベント物の新曲、最近のは全部不公平作詞。
「あ〜あ〜宝塚歌劇団。
清く正しく美しく〜」
で「団」で終わるような歌詞を書くところが
さすが予科練出身。
軍歌と間違えてるorz 


700 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/09/14(金) 18:21:58 ID:GbSfSE1d
>699
細かいこというと
♪あ〜宝塚〜宝塚歌劇団〜
だよ>そこの歌詞

701 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/09/14(金) 23:05:09 ID:FW3ARqhm
レビュ誕のは結構好きだったけどなあ

702 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/09/14(金) 23:22:53 ID:L2iMhaSg
不公平より影が薄い?小柳、鈴木、稲葉の面々。


703 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/09/15(土) 03:51:52 ID:M3b80Zpv
稲葉君はデビューしたばっかりだからなぁ。
小柳タソも忘れた頃にやってきたw

しかし鈴木君は、次のみっちゃんの奴が2作目?
前作?の水の八犬伝から結構経つね。

704 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/09/22(土) 19:22:49 ID:dO7CtNJW
イケコ、手前の月大劇のハリーが、久々にハリー大劇作品としては佳作だっただけに、絶対張り合って頑張って良いのを作ってくると思ったら予想通り。
やっぱり、腐ってもハリー、イケコだな〜。
(対するショーは、頑張っても所詮中村Bだったが・・・)

植爺が理事長で権力を10年程も振るわなければ、ハリーとイケコが張り合って良い作品が多数生まれただろうに。
1996年からのこの10年って、ホント暗黒の10年だったな・・・
失われた時は2度と戻らないだけに、植爺の存在自体・・・

705 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/09/22(土) 19:29:01 ID:sZL5MANl
>704
その代わりと言ってはナンだが、オギー・藤井君・景子センセと、
バウ・DCがなかなかの佳作に恵まれた

706 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/09/22(土) 21:51:39 ID:dx23Ek9Z
藤井の佳作って何?
宙ショーの藤井だよね。

707 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/09/22(土) 21:53:12 ID:sZL5MANl
>706
個人の好みにはなるが、から騒ぎとイーハトーヴはいい方だと思う

708 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/09/22(土) 23:21:59 ID:iGaUq52N
>705
オギー、ショーは名作だけど、バウはそこまででも・・・(主演者が下手すぎたとも言えるが)。
(オギーはショー作家が天職だと思う。芝居も嫌いじゃないんだけどね)
大介もショーは好きだが、バウの芝居はイマイチ。
景子さんのは、好きな人の気持ちは分からなくもないが、ジブンはあの2級少女漫画の世界について行けない。
DCってこの3人、芝居、あったっけ?

バウもイケコとハリーの若手の頃の方が名作だと思う。


709 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/09/22(土) 23:23:23 ID:vhatirqH
>704
同意。ハリー、イケコはやっぱいい。
イケコにはエリザがあったからいいが、ノリに乗っていたハリーを大劇から5年も外した植爺への恨みは一生消えない。
植爺の権力により一番苦い思いをしたのはハリーだと思うよ。
ハリー定年まであと4年ぐらい?植爺生きていたら理事になれずに退職かもよ。
で谷や中村Bや木村が理事か? とんでもないな〜

710 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/09/22(土) 23:35:10 ID:sZL5MANl
>708
オギーは夜明けの天使たちと凍てついた明日は好きなんだわ
(聖者の横顔はイマイチ)
景子さんは正直オイラもそんなに好きな方ではないが、周りの反応とかが
いいのできっといいんだろう
DCはハリーが佳作を連発(注:私見入りまくり)

>709
ハリーの作品がヅカに嵌ったきっかけだから、自分はハリーが退団したら
ヅカを半分卒業できる その頃贔屓も退団してそうだ
でもオギーのショーだけは見続ける

小林一族、イケコを理事にしたんだったらハリーも頼むぜ…orz

711 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/09/23(日) 00:03:44 ID:BiWVp4iz
イケコ作品では何故いつも、胡散臭い青年団みたいなのが妙なキャンペーンを繰り広げているのか…

712 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/09/23(日) 00:07:25 ID:rw0K8UaI
>711
妙な青年団とマッドサイエンティストはイケコの引き出しの一番手前にある

ちなみにハリーの引き出しの前の方には弟分とルンペンがある
(最前列にはマヤさんが座ってるw)
オギーの芝居用引き出しには最前列に京さんが、ショー用引き出しには
シビさんが座っている ついで極楽鳥がある

713 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/09/23(日) 02:05:19 ID:xAqfs9ga
オギーは外部の芝居が一番いいと思っている信者の私が通りますよ。
まっとうな宝塚ファンなら見ないような芝居ですけれど。

ハリーは理事になったとか聞いたけれど?
ちなみに、劇団を一番先に辞める演出家はオギーのような気がする。
そして藤井大介、植田景子は必ず理事になると思う。

714 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/09/23(日) 03:13:51 ID:VTvotbPE
>>712ハリー芝居は必ず、
男役と娘役の銀橋渡りがあり、渡る時は男役が前、娘役がその後ろを歩き、
たいてい手を繋いでいるというシーンがある。
んでたいてい主題歌を歌っている。

715 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/09/23(日) 18:00:58 ID:HKS84YkG
>711
今回はかわゆすなお嬢さん達がキャンペーンしとりました。

716 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/09/23(日) 21:02:01 ID:kqKkJJwE
>707
遅くなったけど、トン。
イーハはたしかに名作。
芝居の方が向いてるのかな。
音楽のセンスが悪すぎて、ショーは勘弁して欲しい。

717 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/09/23(日) 21:09:54 ID:TGgYcZ/J
>713
オギー、辞めないと思うけどね。
以前柴田先生が歌劇に演出家随想の欄か何かで書いてて
ハリーも同じようなこと書いてたように思うけど
宝塚にいると、毎月決まったお給料が貰えるんだよ。
そして、入りや評判は問題になっても、スポンサー集めに奔走しなくても作品が作れる。
これは「毒だ」みたいなこと、柴田先生が書いてたように思う。

制約はあっても、安定して制作に専念できる環境ってなかなかないから。
しかも、オギー、ショーみたいなものが作れるの宝塚だけだって、本人が一番判ってるだろうし。
オギーは、今のところアイデアが湧き出てくるようだから、来る仕事を拒まずって感じに見える。

ハリーが可哀想だったのは、植爺に目の敵にされて干されて、植田理事長時代、まともに仕事を回して貰えなかったこと。
書きたいものがあるのに書かして貰えないって一番ツライってよく聞くから。
でもマジ鬱見て、楽しんで書いてるのが判ったからうれしかった。
理事にホントになったのなら、理事が65才定年らしいから、あと10年は楽しませて貰えるかな。

718 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/09/23(日) 21:49:12 ID:ZgysV3cK
特定の贔屓がいないオレはハリーとオギーが辞めたらマジでヅカ卒業するな。

719 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/09/23(日) 22:05:42 ID:7sEbrFQE
太田センセがダントツに好きだった漏れだが、今でも宝塚ファソだな
今は特に好きな演出家ってのはいないが

720 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/09/24(月) 00:44:47 ID:AKF3bw9a
>717
理事になっても定年あるというのは初めて聞いた。
なら65才過ぎているお歴々たちはナゼ? 植爺は特別顧問だから別扱いなんだろうけど。

本当にハリーのあの時期は可哀想だと思う。ノリに乗っていた時期なのに。
植爺の方針に逆らったからと聞くが、それだけの理由なら尚更。
それでも劇団に残ったのは717さんの言うとおり。よく耐えたよ。

ハリー理事になった? まだというより、後輩のイケコ(谷にも?)に抜かされもしたから、
その可能性はなく、あと4年?で退職なんじゃない?

ハリー作品で宝塚ファンになった私は、ハリーがやめたら卒業する。
ハリーをやめさす宝塚に未来を感じないから。
その前に植爺をなんとかしたいんだが。

721 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/09/24(月) 01:18:58 ID:Lwi4bKZA
>720
まず、阪急本社が5年ぐらい?前から役員定年制が導入された。
その1〜2年後に、宝塚の理事も定年制が導入されて、まず70才までとなった。
(本社に定年制が引かれれば、関係各所みな導入ってのはよくある話)

そして、去年か今年、誰かが65才までに切り下げられたと書いてた。
だから、理事の定年越えで残ってるのは植爺だけだと思うよ。

とっくの昔に、植爺とほぼ同い年の柴田先生は理事を退任されてるし。
その他、酒井先生は70才を超えてるはずで、岡田先生も67才ぐらいで、理事は退任になってると思う。
羽山紀代美先生も定年は超してるはず。

ハリーが理事なら、植爺を別とすれば、草野、三木、正塚、小池、谷かな・・・今の理事。
確か、演出家の理事は5名だったと思う。
草野先生も今年理事定年だったと思う。
その後任にハリーだったのかも。
酒井先生の後任が同派閥の谷先生で、岡田先生の後任が同じく中間派閥?な小池先生だったみたいだから。
あと数年で三木先生も理事定年。

今は定年越しても作品は担当してるみたいだけどね。
でも理事から外れると、権力は落ちる・・・取れる?予算もw。

722 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/09/24(月) 18:02:43 ID:7iJfxEKv
オギーは今の宝塚に居場所を求めていない気がする。
奇才といえど在団歴を考えれば2年に一度位は若手のバウ担してそうなのに
今の若手には興味無いっスとばかりに外部へ出稼ぎ。
劇団の正社員ではなくオギー主導型の契約社員っぽく見える人だわ。

723 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/09/24(月) 22:11:04 ID:qOJykMXj
>722
オギーは鬼才でしょ?奇才じゃなくて。
鬼才って過去に劇団演出家で呼ばれたのは鴨川先生だけだと思う。

オギーはバウ担当してる暇はないでしょ。
演出助手という肩書きで、実質一部演出担当してる大劇etc.の作品多数。
バウは元々若手演出家の登竜門だし。
大劇枠からはみ出た演出家がバウに回ることが多い。
ベテラン枠での担当しか当たらないと思う>バウ

724 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/09/25(火) 00:56:13 ID:SOIbW882
あくまでも「部分的にオギー演出」というのは、ネットでの噂話にしか
過ぎないんだがw

マジレスすると、若手とされる演出家は、大劇場一本もたせて貰ったら、それで充分じゃないんだろうか。
演出家もタテ社会だから。
そう言えば、去年退団イベントをオギーが一手に引き受けていたので、他の演出家から反感を買ったという話も流れていたな。

725 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/09/25(火) 01:41:35 ID:b0X5IFYS
720です。721さん詳しくありがとう。
昔は、理事になれれば半永久的?に残れたような記憶があるけど
今は理事の定年が65歳で、その後も理事退任しても残れる人は残れるということかな。
そして理事になれなかったら60歳で退職なのかな。(昨年の太田先生がそうだった)
草野先生は1943生まれなので来年定年だと思う。三木先生はまだかなりあるかも。

20年ほど前、理事の白井先生、内海先生、渡辺先生辺りはもう公演は担当していなかったはず。
それって給料泥棒のような気もするけれど、そのぶんその下の植田先生以下に回ってきた。

今は、もう理事を退任した大御所先生たちがいまだに公演を担当するから、その下に回ってこない。
オギーをはじめ、外部出稼ぎがあるのはそれが理由かも。
やっぱり、自分の作品たくさん書きたいものね。
本当は宝塚で書きたいのだけど、それができないということじゃないかな。

726 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/09/25(火) 02:41:52 ID:FBzJQjP/
オギーの外部作品を見るたびに、宝塚で書きたい作品ではないと思った。もしくは、明らかに宝塚には相応しくないタイプの作品。
この人はなんで、宝塚にいるのだろう。


727 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/09/25(火) 02:54:18 ID:wYsF9lII
>726
我々に上質のヅカ作品を提供してくれるため

728 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/09/25(火) 21:04:26 ID:kt/CNog7
>>726
なんで、というか、宝塚で作るときは
異色ななりにw 宝塚らしさのある作品を出してくるし、
宝塚でできないものを外部でやってるだけだと思う。
ちゃんと空気読める人だって事でそ。
作家としてワンパターンにならずアイディアを沢山持ってるのは素晴らしいことだし
宝塚内外を問わず、いいものをどんどん出してほしいよ。

つーかワンパターンとか既視感満載の自己再演、
どう見てもファンの求めてない作品しか作れない演出家は
そろそろ大劇場に登場する回数減らして欲しいんだが。

729 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/09/25(火) 21:17:52 ID:wYsF9lII
>728 既視感満載の自己再演、どう見てもファンの求めてない作品しか作れない演出家

それが自分の持ち味と勘違いしてるんだからタチが悪い
好みもあるし比べるのもナンだが、ハリーはかなりの回数自分探しがテーマの
作品を作ってるが、あまり既視感がない

730 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/09/25(火) 22:18:19 ID:WU2dpF44
>728&729
それについては、ハム一リジチョが微力ながら?、旧勢力と今闘ってるから、徐々にフェイドアウトだと思う。
植爺がねぇ・・・難敵みたいだけどね。
それさえ片づけば、あとはハリー・イケコ頂点(ベテランの長の意味ね)体制に移行するかと・・・

生徒の役付き、大劇の作品担当とかを見ると、徐々にではあるけど、かなり浄化されつつはある。

731 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/09/25(火) 22:22:12 ID:C7rHfIO0
ハムも大差ないがな('A`)

732 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/09/26(水) 01:09:46 ID:kUeNLJP7
>726
演出家やってると、そのうちヅカ以外でも書いてみたい系統も出てくるんでは。
言い方悪いけど、ケーキばっか食べてたらおせんべいに手を出したくなるって感じ?
外部とヅカを結びつける必要はないとオモー。

自分はチャンスがあれば、演出家は外部にも色々チャレンジしてみて欲しいな。

733 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/09/26(水) 09:45:48 ID:cfmoxtHp
>730
ハリー・イケコ頂点の体制になったらうれしいねぇ。
植爺ご存命のうちは、谷・キムシン体制になるのかと不安だったが。

>729
私もハリーの自分探しが多いことに疑問を持ちつつ「またか?」とは思わない。
ただ演出家の中でも、男性の本質や女性心理を一番上手く書ける人だと思うので
とろけちゃうそうなラブストーリーを見てみたいものだ。

734 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/09/26(水) 09:57:24 ID:d1q/L6v2
ハリーもイケコも嫌いじゃないが
自分の好みの生徒ばっかりにいい役つけて
ほかはどうでも…が多かったり
フェアリー系をうまいこと活かさずに変な約やらせたり
結構見た目で中身みないで判断…とか多いところがやだ。

735 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/09/26(水) 11:42:09 ID:Ew4x7Fm5
ハリーは今回の新公で前作(バーボン〜)にでてた子ばっかりに
いい役をつけてたのは気になった。本公もその傾向あり。
若手演出家のバウとかだと、演出助手やら新公担当とかで下級生までよくみてるから
本の内容はいまいちでも下級生が与えられた役を生き生きと演じてたりするよね。
そういう意味でゆみこドラマシティも楽しみ。

736 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/09/26(水) 11:53:52 ID:nAyBtA2w
バウ限定だけど谷はうまいこと若手を育てると思う。


737 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/09/26(水) 16:19:39 ID:xZhqB8JY
>734
それは、別にハリー・イケコに限らない。
植爺自体が自分の好みというか、自分にメリットのある生徒にしか役を付けないから。
その点じゃ、ハリーやイケコの方がまだ柔軟性がある。
基本的に二人とも、好みに違いがあるから
どの組も、毎回同じ演出家に当たる訳じゃないし、役付きも変わる。
基本的に、ハリーもイケコも上手い子(芝居の出来る子)は好きだけどね。
プラス、イケコは歌える子かな。
ハリーは、男役は、男役の型ができてる子がよく起用される。
本人が実力を伸ばせば役付きは上げてくれるよ・・・植爺と違って。

ただ、美人はそれだけで得だけどねw オギーとかでも。

738 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/09/26(水) 16:20:58 ID:or7AFCKQ
ハリーとイケコはあからさますぎる
植爺とかは普通に香盤順でてきとーだとおも

739 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/09/26(水) 16:43:05 ID:9r4NThaq
香番順でてきとーよりも、歌えたり、男役ができてる人に役が付く方が
明らかに観客にとっては嬉しいと思うけど?
あからさまにコネ餅がおいしい役やってアチャーになるよりも。

740 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/09/26(水) 17:01:53 ID:EmDVavU1
オギーみたいに本当にいろんな人ならいいけど
ハリーもイケコもホントに特定な人だけだからな。
面白くない人がいても不思議ではない

741 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/09/26(水) 17:13:03 ID:XGZHjhJz
そもそもバウに出れる生徒は劇団や演出家が使ってみたいと思った選ばれた子じゃないの?
だから本公演で他の下級生よりいい役つくのは当然じゃないかと・・・
バウ・DC等に出る下級生とトップ出演の全国ツアー等に出る下級生(路線の除く)とじゃ
名前も分からないような下級生でも劇団の中では既にランク分けされてるんだと思ってた。


742 :741:2007/09/26(水) 17:14:53 ID:XGZHjhJz
× (路線の除く) → ○ (路線系は除く)

743 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/09/26(水) 18:18:52 ID:WotYiLCX
最近のデュエダンの衣装の色偏ってない?

ゴールド系…宙×2、花
赤…星・月

ゴールド系は娘役の衣装が長袖ってとこも似通ってて
何だかなー。

744 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/09/26(水) 18:22:18 ID:IvOC1j+V
ま、ハリーの好みは分かり易いよな
OGでは一番にのんちゃん、次いでなつめさん、じゅりぴょん、
おっちょん、愛耀子さん
現役はダントツでまやさん、次いでシビさん、えりさん、
きりやん、ハマコ、そのか たぶんマギーもタイプだと思う
そして何故かバンケイさんを起用したことがない

745 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/09/26(水) 18:36:23 ID:fnqyYPg+
>744
月ファン?
ノンがハリーの一番のお気に入りってw
違うよ。
ハリー作品を全部見てれば判るよ。
断トツお気には、トップならナーちゃん。
2枚目は動きが機敏でシャープなのが好みだから。
その次に、ノン、ヤン、リカが並ぶって感じ。
娘役は、まさえ、シギ、ヨシコ、優子かな。
もっとも、今の娘1は、彩音以外全員結構好みだと思う。



746 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/09/26(水) 19:18:12 ID:IvOC1j+V
>745
すまん、古い人あまり知らないんだ
でもダントツお気にはまやさん

747 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/09/26(水) 19:53:46 ID:iUF9CDKs
>743
それあたしも思った。
ウメとあやね二人とも長袖だしるいるいも七分袖だったよね〜。

748 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/09/26(水) 20:02:51 ID:CuG5PcgE
ハリー、コムちゃんのこともお気に入りだと感じたよ。

749 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/09/26(水) 20:19:25 ID:SSHm+HED
>748
最初は苦手みたいだったけどね>コム。
パルファンあたりの頃には、結構気に入ってる感じはした。

娘役は、娘1以外じゃ、以前なら詩乃、今は断トツ一花がお気に入りって感じ。
あと、ねねもかな。
一花はオギーもお気に入りだね。
イケコは、最近のはちょっと判りにくい。
でも、今の花だと、路線以外じゃ、ふみか、とみぃは気に入られてると思う。
エリザは、役が有名すぎて、イケコの一存だけでは決められなくなってるだろうから。

750 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/09/26(水) 20:22:13 ID:9r4NThaq
>749 それをいうならロマンスドパリw
パルファンドパリと間違えてるよー

751 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/09/26(水) 20:30:19 ID:3Gk0e9wU
イケコはまっつも好きでそ。


752 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/09/26(水) 20:55:19 ID:YMJgZ5aA
>751
アデューを見る限りじゃ、イケコの中でまっつの評価は下がっているかと・・・
今の役、限りなく○キの役。しかもこなせてない。

753 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/09/26(水) 21:49:52 ID:3Gk0e9wU
評価下がった人にあれだけ歌わすと?
好き嫌いって路線とか脇とか関係ないわけで

754 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/09/27(木) 09:11:12 ID:xfgizRgK
イケコの中でまっつの評価が下がったとは思えんなあ。
脇の役だろうがなんだろうが
あんなに歌って出番あるのはじめてだよw
(前半は全然出てこないけどwww)

755 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/09/28(金) 16:21:25 ID:oBAOxAfk
装置もここでいいの?
キーンの装置、何気に良かった。
ドルリーレーン劇場、川辺の酒場兼安旅館に街角に楽屋。
その当時のロンドンの雰囲気が感じられた。
神宮寺さん、アナジ、ささら笹舟もGJ!
そういえば、全部谷先生だね。

756 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/09/28(金) 16:24:35 ID:PXpRWv8h
大道具プランナーの先生は演出家によるよね。
キムシンもずっと同じ外部の先生使ってる。

757 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/09/28(金) 17:53:54 ID:mgFpMbg0
実はキムシンは衣装と大道具はあまり外したことがないんだよ
(除:スサノヲの宙に浮く納豆)

758 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/09/28(金) 18:47:55 ID:yvk6EuB1
>755
日生の装置はいつも感心する
衣装は有村センセだったらどうしただろうと思ったけど
今回はキーンの衣装に限ってはよかったかな
貴婦人たちはもっとなんとかならんのかと・・・

759 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/09/28(金) 20:37:54 ID:PXpRWv8h
キムシンの衣装と装置は外さないに同意。
装置の先生こないだの東宝のミーマイもやってて
センス良かった。
月組のミーマイもこの先生だといいなー。
演出はみっきーだけど。

>>758 衣装は使いまわしが主だったよね。
しょうがないけど。

760 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/09/28(金) 21:59:33 ID:ybMivo37
キムシン、黒蜥蜴の衣装は、良かったとはとても思えないが・・・
彩音の濃いローズピンクの衣装といい、オサのパジャマのようなスーツといい・・・

761 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/09/28(金) 22:22:33 ID:iNxLJFb7
>758
キーンの衣装のほとんどが好みでない
当時の雰囲気は出せたかもしれないけど色合いが綺麗でない
よかったと思えたのは、キーンとプリンスの変型燕尾、
キーンの白いブラウス、ソロモン、コーバーグ公爵ぐらいかな

オクラホマの時はカラーのお手本のような綺麗な色合いで
さすがだと思ったのに、今回は複数の人で作ったみたいでバラバラ
どうしちゃったの任田さん?当時の再現にこだわり過ぎた?

762 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/09/28(金) 23:05:46 ID:VECCSImN
衣装は演出家が違うってのも影響しているかも

763 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/09/28(金) 23:44:29 ID:VECCSImN
衣装デザイナーも演出家ももう少し「色」について真剣に考えてほしい
予算がなくても色の組み合わせがよければ綺麗にみえる
優先順位をつけるとしたら1色、2デザイン、3生地や装飾

色について参考になるのは海外の有名どころのバレエ公演
まずは色の美しさに感動する。素晴らしい「色の妙」
デザインも斬新なのが多い。金のかけ方が違うといえばそれまでだけど
センスを磨くにはかなり役に立つはず
映像でもいいからをぜひ観てほしい

764 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/09/28(金) 23:48:49 ID:i7npaRjW
色だったら謝センセはわりといいよ
MAHOROBAは衣装の使いまわしはあるみたいだけど(自分は気がつかなかった)
色の組み合わせで???なのは無かったと思う
それと謝センセは白い衣装にこだわりがあるとみた(注:私見)

765 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/09/29(土) 00:58:54 ID:YAy8ulP3
キーンの娘役のドレスは当時の雰囲気じゃないと思う。
私はキーンの楽屋着が好き。
あとプリンスの乗馬服っぽいのは生地がとても高級そうで、安っぽいキーンのより好き。
キーンのはデパメンの時のぱらぱらのところの衣装と同じ生地な気がする。
最近、同じ生地?な衣装が多くなった。
エレナのオレンジのドレスは好き。当時ならあのくらい切り替えが胸の位置だったと思う。
ありものは中途半端〜

酒場(グリーン・フロッグ)のセットは1914のセットに似てた。わたさんが「俺の歌を聞きたいか?」って出てきそうだった。
あれも谷さんか〜

キーンは小道具がすごかった。じゅんながもってたスイーツの他に、後ろにスイーツの屋台みたいのがあって、言われるまで気づかなかったけど、観てみると本当おいしそうなフルーツが並んでた〜
気付かれてないかもしれないのに、ここまでやるか!って思った。



766 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/09/29(土) 22:44:06 ID:8EHngjiY
>765
デパメンのマントはもう少しゴールドだったような・・・
安っぽく見えても理事の方がじつはいい生地だったりしてw
化粧前の小道具やスイーツはCSのスカイレポートでも
話題が出ていたよね。小道具さんが食品サンプル屋さん
みたいに作るところを想像してしまった


767 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/09/29(土) 23:36:51 ID:wWRXnH3d
ブッタ切り申し訳ないのですが、気になってる事が・・・。
助手の原田って最近プログラムとかで全然名前見かけないけれど、辞めさせられたの?
それとも謹慎中?知ってる方おしえて下さいませんか?
今の花組では野口って人が初めて助手のようですね?新人さん?

768 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/09/30(日) 08:24:24 ID:oikehc/m
>>760
黒蜥蜴はセットに目がいきすぎて、衣装のことを忘れてたw


しかしMAHOROBAはつくづくスサノオに見える・・・
あさこなんかどうみてもコムです。本当にあ(ry

769 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/09/30(日) 08:46:41 ID:PqlwNEho
>766
キーンだから金色なんだよw

それはともかく、谷氏はもう少し客にわかりやすい脚本にするべきだった
あれだけセリフを入れるぐらいなら、もう少し具体的な説明をしてほしかった
にしきさんがエレナの旦那だって、最初のシーンではわからなかったし
プリンスがキーンの服を真似をするところも、もしかしてあの燕尾?だった
キーンに一言「今お召しになっているのもそうです」とか言わせればはっきりわかるのに

三人組が恐る恐る出てきたところも、?であとから濃霧だということがわかった
「いやあ、凄い霧だ」と初っ端に言わせればはっきりしたのに
「メジャー・フォー・メジャー」という馴染みのない言葉も
エレナに「代償が必要よ」とか言わせればわかりやすいのに

とにかく肝心なところでセリフが足りない
シェークスピアのセリフの引用が全てわからないのは仕方ないとしても
こういうわかりにくさはなんとかしてほしかった
せっかく原作もよく出演者もよかったのに残念

770 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/09/30(日) 22:20:02 ID:MzMqHrZ4
メジャーフォーメジャーは仕方ない。
「尺には尺を」という原作があるんだから。

771 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/10/01(月) 00:48:02 ID:aeV7waoe
>765
デパメンのゴールドの衣装は似て非なるもの
わたしは安っぽいとは思わなかったな
>769
うんうん、何度か観てるうちにわかってきた
ってのが問題なのかもね・・・
「メジャー・フォーメジャー、つまり代償が必要よ」
とか付け加えればよかったんだと私も思うよ


772 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/10/02(火) 16:49:36 ID:U19tWbp2
話変わるけど

今ファンタジスタDVD観てるんだけど気になるんだ。
マラケシュオープニング(じゃりとか測量隊が踊るところ)の曲とマーキュリーの場面の曲が同じにしか聞こえないww

773 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/10/02(火) 18:39:15 ID:bTM2iI01
ちょっ…wwwじゃりって…www
確かに砂漠だから探せばあるかもだが…www

774 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/10/02(火) 21:07:17 ID:fJUBmmno
>>771
数回観てやっと繋がったではね・・・
主要人物の関係が初見でようわからんというのもなんだかなあ
脚本力の弱さを劇評家たちに指摘されるのも当然だ

でもこの間放送された野風は華やかでわかりやすくてよかった
これから谷氏は日本物だけにしてくれ

775 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/10/03(水) 11:55:21 ID:zNLi7dxf
「キーン」わかりにくかったってのがよくわからん。
難しい歌が多かったのは確かだし
しっかりした上級生が少なかったからか脇が甘くなっちゃってたけど。
特にスカフェ男役の子の超へたっぴーさがには仰天したし
あんな子に役を付けた見識は疑うけど、劇団押しなんでしょ?
組スレでは今度の新公主演の噂もあったし。

776 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/10/03(水) 18:26:34 ID:boKehKN2
>>775 あースカフェの子、
プロダクションノートを見たら
稽古場では凄く上手かったのに驚いたよ。
しかし舞台で上手くなきゃ意味無い…orz

777 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/10/04(木) 08:49:19 ID:ndVAu9VE
スカフェの子と言われると、難民の漏れはよくわからんが・・・
90期のれんたか?

778 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/10/04(木) 09:55:30 ID:Zo2nbYxk
>777
Yes 、でも最後まで音程が不安定だったな。
   水輝さんでは駄目だったのか???

779 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/10/04(木) 13:28:47 ID:VnBReTJ7
水輝はそこそこデカイから、
黄色い衣装の場面(足長ピエロ)が大変なことになりそうで
やらせなかったと思ってる。

780 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/10/05(金) 00:44:47 ID:ZIXoL2c1
水輝の歌なさすぎでつまらんかった・・・<キーン
まぁ普段あんまり歌ってない子の歌が聞けたのはよかったが。

781 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/10/05(金) 00:46:48 ID:ZHSM0Fs5
>>780そうかなーコロちゃんと一緒に
締めるとこ締めててさすがだと思ったが。

782 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/10/06(土) 01:03:42 ID:8w/dmI6r
>776
いい加減スレ違いって言われそうだけど
稽古場映像で歌ってた部分は彼女の音域に合ってたんだと思う
低音域がとくにひどかったのと、音程が安定しなかったのは確か
でもさすがに千秋楽までには聴きやすくなってたよ

783 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/10/06(土) 01:18:35 ID:1CJ217eV
生徒の話を延々するなら(しかも無名な下級生)、組スレでやってくれ。
一瞬、星スレかと思ったよ。


217 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)