5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【劇団四季】 WICKED - ウィキッド Part11

1 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/09/10(月) 23:11:54 ID:pCq/5hfy
いよいよ開幕!チケットも来年4月分まで追加発売中。
11月からはいよいよ二期公演開始!
ロングランを視野に、オズの国で繰り広げられる
グリンダとエルファバのコミカルで時にシリアスな友情ストーリーが展開される!

壮大な舞台装置と、有名作曲家スティーブン・シュワルツの爽快なメロディ。
ブロードウェイの常識を打ち破った、超人気話題作WICKED日本版のスレッドです。


-ウィキッドスペシャルサイト
  http://wicked.jp/
-四季公式サイト
  http://www.shiki.gr.jp/applause/wicked/
-BW版公式サイト
  http://www.wickedthemusical.com/


2 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/09/10(月) 23:12:36 ID:pCq/5hfy
初代スレ
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/siki/1153833853/l50
【ウィケッド】WICKED〜2〜【ウィキッド】
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/siki/1169480846/l50
【期待?!】ウィキッド Part3【不安?!】
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/siki/1175140670/
【もう一つの】WICKED〜3〜【オズの物語】(実質4スレ目)
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/siki/1175140896/
【日本が】WICKED〜5〜【魔法にかかる】
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/siki/1180105117/
【話題作】 WICKED - ウィキッド 6幕目
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/siki/1181960476/
【劇団四季】Wicked〜7【魔法の国】
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/siki/1182496514/
【劇団四季】 WICKED - ウィキッド Part8
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/siki/1183390158/
【善い魔女】WICKED〜PART8【悪い魔女】
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/siki/1185286646/
【劇団四季】 WICKED - ウィキッド Part9
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/siki/1185372747/

3 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/09/10(月) 23:12:37 ID:vPHbtjco
やってくれたな

4 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/09/10(月) 23:15:32 ID:vbTdUCzV
やっちゃったな

5 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/09/10(月) 23:21:33 ID:GZiF4kba
馬鹿だろ>1

6 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/09/10(月) 23:30:26 ID:6kjkdYoa
今度こそ平和に行きましょう…!!

7 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/09/10(月) 23:36:08 ID:4rHRC4nS
>>1は数字が一桁までしか数えられないのに・・・スレ立てました。

8 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/09/10(月) 23:43:53 ID:dWH7noH3
ま、おそらく前に重複を立てた人やそれをかばってた人が新スレを立てたとしたら
このスレはPart10で立ててたと思うし、そういう点ではまだマシなスレ立てだったかと。

とりあえず
【劇団四季】 WICKED - ウィキッド Part9
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/siki/1185372747/
を埋めてから。
そしてさらには
【善い魔女】WICKED〜PART8【悪い魔女】
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/siki/1185286646/
を埋めてからこのスレを使う方が良いかと思います。

結局重複が立ってると書き込みにくいし、キャスト報告もしにくい。
新参を惑わせないためにもこのスレは上記のスレが埋まるまで
書き込まない、もしくはsage進行でお願いしたい。

9 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/09/13(木) 05:06:50 ID:BUm+MEOf
こっちに書き込んでもいいのかな?

10 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/09/13(木) 07:57:34 ID:eJ9kmmhv
>>9
>>8

11 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/09/13(木) 09:17:03 ID:iTARc9us
前スレ>988の
“荒井ネッサ希望”の人に訊いてみたいんだけど、

荒井さんって芝居の方はどうなんですかね?

これまでのバブやメグでは、その透き通った歌声とダンス力が活かされててどちらも適役だとは思ったけど、
以前、桃次郎でセリフ喋ってるのを聞いた事があるけど、
その時は、正直今の小粥さんに負けず劣らずの開口振りだったよ。

今はどうなのか判らないけど…。         イメージはぴったりだよね!

12 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/09/13(木) 10:15:03 ID:xUZZ1xRp
小粥ネッサ開口は酷いけど、WWOEの迫力とかは結構いいと思う。
逆に笠松、荒井にああゆう迫力出す歌い方出来るかっていうと
微妙だと思う。

13 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/09/13(木) 10:40:08 ID:wVSDHI6M
>>11>>12
二つ三つ前のレスくらい読んでから書け。
それともわざと書いてんのか、どっちにしても馬鹿。
このスレは重複スレを埋めてから使うんだよ。

【善い魔女】WICKED〜PART8【悪い魔女】
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/siki/1185286646/

14 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/09/13(木) 12:06:49 ID:e1jMeVKT
確かに、荒井タンは開口講座の番組に講師で出たくらいだから
台詞は相当ヒドイと思われ。
歌&ダンスだけの演目に留めておいた方が彼女のためかも。


15 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/09/13(木) 15:22:27 ID:Zptp14+r
あっちのスレ、他に見てるスレがテーマパークの「ウィケッド」関連ばかりなんだけど。
感覚的にこっちのが、本来の四季板の気がするので、これからはこっち使うよ。

16 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/09/13(木) 18:11:54 ID:VisqP4pv
自分勝手な奴ら。

17 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/09/13(木) 18:24:05 ID:Y/UJcU8O
「感覚的」とか「気がする」とか
なんじゃそりゃ・・・ルール虫かよ

18 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/09/13(木) 19:13:29 ID:uCtYdL4s
>確かに、荒井タンは開口講座の番組に講師で出たくらいだから

開口講座の番組にでてたからひどいって??
んな、あほな。。
あれは小学生にわかりやすく説明するためのもの。

少なくても、バブやメグの少ない台詞から判断しても
小粥さんよりは芝居心はあると思うよ。
小粥さんのバブの一言もひどかったからな。
ただ、歌は小粥さんの方が上手いとは思うけれどね。
自分は荒井ネッサは是非みてみたい。(ダンスの見せ場ないのが残念だけど)

19 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/09/13(木) 19:57:51 ID:Wbo2Jd4d
書き込まない、もしくはsage進行でお願いしたい。と、
>>8に書いて有るから、書き込みがこちらに始まっても、仕方ないよ。
「もしくはsage進行でお願いしたい」と書かなければいいのに。
それと、あちらを埋まるまでの間、辛抱出来ない早漏は、重複スレ擁護派だろうよ。

20 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/09/13(木) 20:12:12 ID:7AT1gFBe
おまいもなぁ!! おいらもなぁぁぁ!!!

21 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/09/13(木) 23:10:32 ID:Wbo2Jd4d
>>お前もかw俺2分位しか・・・w

22 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/09/13(木) 23:41:14 ID:HrJpMV+K
ところで、オマキちゃんはどうなったの?

23 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/09/13(木) 23:43:41 ID:0dfw33Ve
開口は式の象徴じゃん。
たまにめぐみたいに自然にしゃべれる人もいるけど。
荒井タンは演劇科出身だし、メグ観るかぎり芝居心はかなりあると思うよ。最後の場面なんていつも感動する。
小粥さんは歌はうまくても歌詞に気持ちがこもってなくてネッサの気持ちが伝わらない…台詞も棒読みだし。
笠松さんはやるならグリンダじゃないかな?歌唱力が生かせるし。

24 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/09/13(木) 23:49:08 ID:XpPmSZ2c
小粥熱砂が下手だなって思うのは、台詞をしゃべる声が上ずっていて
素人みたいなところ。

ところでめぐめぐもWiked開幕直後は超開口だったよ。ちょっとビックリした。
例の横山のような感じで、稽古でよっぽど言われるんだろうなあ。

25 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/09/14(金) 00:24:32 ID:J+8FjnNJ
そういえば開幕の頃は
「ネッサのお世話をするためでしょ」とか、すっげー開口気味に聞こえたな

26 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/09/14(金) 04:07:27 ID:w7UKCIUe
おかゆさん、バブでもうちょっとセリフ頑張ってくれてたらね
多分あれでセリフ下手なイメージが染みついちゃったんだろうね
歌はかなりうまいと思うんだけどねぇ

27 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/09/14(金) 06:40:13 ID:CJiDUY4g
ここってどうして単発IDでしか語られないの?

28 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/09/14(金) 11:51:29 ID:O38GWGU+
>>22















    アムネリス稽古。

29 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/09/14(金) 13:11:36 ID:eFgoFCQK
↑ うわ!すごいね、マリアも新人大抜擢だし、
四季は実力次第でどんどんメインキャストに、
送り込んでくね。それは、いいんだけど・・・。

30 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/09/14(金) 17:29:45 ID:nDiXHXDC
ほんとに四季来たの?

31 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/09/14(金) 17:59:09 ID:aUdhOMzJ
四季にはいるけど、アムネじゃないよw

32 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/09/14(金) 18:03:48 ID:C4E/JCTd
たぶんラムネ

33 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/09/14(金) 19:58:17 ID:mQtjH3mU
キャストボックスと関係あるのかな?

34 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/09/14(金) 20:29:51 ID:1Z7rBoB/
どう考えてもアムネはありえねぇww


35 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/09/14(金) 20:32:26 ID:XiuxOjNd
どう考えてもラムネもありえねぇww

36 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/09/14(金) 22:12:21 ID:8Yy3qfe1
ラムネって、ファミミュの登場人物かなんかですか?

37 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/09/14(金) 22:42:30 ID:LUv+OwG7
VS騎士ラムネ&40炎

38 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/09/14(金) 23:26:45 ID:pFz6mR+w
俺は今モーレツに感動している!

39 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/09/15(土) 00:58:02 ID:qGV5hfbw
>>38
ちょw
粥だからってwww


40 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/09/15(土) 12:03:49 ID:XVFm8xSA
オマキはやっと入れた式の中では勘違い自惚れ女で通ってるよ。
今まで何度もオーデ受けてたけどダメで仕方なくテーマパーク行った。
あっちでそこそこ人気かでたからって式でも大歓迎と思ったようだが。

41 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/09/16(日) 16:33:59 ID:LGhR02Gv
>>40
一応、まだ式にいるんだw
ブログなんぞやっているから、ガセなのかなーと思っていたよ

42 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/09/16(日) 20:45:53 ID:4+jhm9iu
いつから出演するんだろ?

43 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/09/16(日) 22:37:30 ID:lZfcgcd4
まずはファミミュじゃない?

44 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/09/16(日) 22:40:48 ID:MIAMcRQo
おまきって誰?

45 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/09/16(日) 22:46:06 ID:J0MaFaSG
時代に合わない駄作でした
リピートは絶対にない作品

46 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/09/17(月) 08:51:57 ID:0+xIfJRw
>>40
お前、私怨でもあるのか。憎、憎しい書き方。

47 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/09/17(月) 09:58:44 ID:Dt0ttQW/
Part8、埋まりました。

48 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/09/17(月) 10:18:41 ID:4aanUSWK
>>45
人それぞれだね。
俺は今のところ月一でリピしてる。
二期発売分からは隔月にペースダウンするけど。
その後はキャスト次第だなぁ〜って思うけど、四季的にはダメな観劇態度ですね。
でも正直、キャストよければ最低でも季節に一度、悪ければ半年から年に一度程度の回数になるだろう…。


49 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/09/17(月) 14:02:34 ID:aEvqyJ72
ウィキッドって遅刻すると25分間も入れない、ってマジですか?

50 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/09/17(月) 17:05:48 ID:DtjfmHxk
本当かどうかは知らないけど前列の人が今日遅れてきたんだけど
その位の時間が経ってから入ってきた。
本当なら25分は辛いね。

51 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/09/17(月) 17:42:22 ID:Y/qi/Rxr
そんなもん詐欺だろ。
演出効果だか何だかしらねえけど、1曲でも終わればいれなきゃダメだろ。
遅れるのが悪いとかそういう問題じゃないぞ。

52 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/09/17(月) 19:58:24 ID:Ix6jxVK/
アメリカの偉い人がいない日なら頃合を見計らって早めに誘導してくれるはず
たまたまか、その前列の人は単にそれだけ遅刻したんじゃないの?

53 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/09/17(月) 21:03:42 ID:xu3OEaKn
てかさ、単純に25分遅刻したって考えることはできないの?

54 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/09/17(月) 22:15:50 ID:jZCgjwKk
>49 ソースは?

55 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/09/17(月) 23:12:35 ID:wEiHpP0J
>>49は質問に見えるんだが

56 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/09/17(月) 23:14:56 ID:KDj4cy1L
初日に行ったとき、席につかない人に劇場の係りの人が必死で叫んでいたよ。
>25分入れません!って

57 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/09/17(月) 23:41:47 ID:N11oqNQD
25分ってどのあたりのシーン?

58 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/09/18(火) 01:02:07 ID:zrzo3I2L
「嫌い!」のとこ?

59 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/09/18(火) 15:45:05 ID:vzGQ4i5L
100回記念特別カテコとかあると思う?

60 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/09/18(火) 18:44:15 ID:dN5i5bwo
あるわけないじゃん

61 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/09/18(火) 20:14:04 ID:HTcGHTS/
明日S席4、A席4空席あるんだね

62 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/09/18(火) 22:11:46 ID:YRQxQbaV
すげー観たいけどWSS買いすぎなんでセーブ・・・うぅー!!!

63 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/09/18(火) 22:38:35 ID:y4QqFmGn
当日券キター

64 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/09/18(火) 22:42:54 ID:1XrVbWv5
少しずつキャスボ廃止の影響が出始めてきてるかな。

65 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/09/18(火) 22:51:02 ID:JHKLk8uR
>>64
自分たちが大きな影響及ぼしてると思ってるのはオタだけだろ・・・

明日19日はイープラスで事前販売があったように
関係者席の大量開放日だろ

66 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/09/18(火) 22:59:15 ID:ytvcl64n
>>64
前予の販売率を中の人に聞いた事あるが、大きな影響は無いよ。
キャスボ廃止の影響は限られた人だけ。
私はキャスボ廃止や今回の四季の対応は、本当にイケナイと感じてる。
でも本当に販売に影響が出てくるのは、まだまだ先だし、それも限定的らしい。
長いスパンで見れば、プラスと判断してるから、今回の処置を劇団はとったんだよ。(スレチ失礼)

67 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/09/18(火) 23:00:35 ID:1XrVbWv5
はいはい、アナタのおっしゃる通りです。

68 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/09/18(火) 23:11:20 ID:JHKLk8uR
ヲタ、自分の無力さを指摘されて顔真っ赤wwwwwwwwwwwww

69 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/09/18(火) 23:12:04 ID:D2VK8QmL
>>64
週明けだからね・・・2時に電話するのも当日券も怖いわ。
週の途中にキャス変する可能性があるのは分かっていても、手を出しにくい。
>>65
やっぱ○○役は〜さんで見たいとか言う人が多いのでは?
キャスボはそういう人(自分を含め)にとっては一つのめやすになってたから。
少しは影響あると思うけど。

それって一人の人を長く使いすぎてキャラを定着させちゃった劇団の責任。
これからキャスティングされる人がちょっと気の毒・・・
スレチ&長文スマソ

70 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/09/18(火) 23:16:28 ID:X6Mk6wSR
WSSが急遽ゲネってあちらのスレに書いてあるけど
玉突き式にこちらにも影響あるかしら…

71 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/09/18(火) 23:18:19 ID:X6Mk6wSR
書き漏れ
急なゲネプロ→キャス変か?!という話が出ている

72 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/09/18(火) 23:36:13 ID:1XrVbWv5
四季に対して有力な会員なんていないからね。賛成派にまわっても優遇されるワケでもなく。オタ扱いは結構だが、自分はキャスボ廃止・反対派だから何か形に表れることを正直、期待してる。なぜ顔が真っ赤になるんだ?

73 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/09/18(火) 23:55:30 ID:C+mauFgJ
はいはい、スレチ。

74 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/09/19(水) 00:00:02 ID:HcGRQsps
その通りだな。逝きます。

75 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/09/19(水) 00:02:00 ID:Pbu8qfb7
漏れってIDもGJ

76 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/09/19(水) 00:02:41 ID:sFO/uUMS
>>75
huh?

77 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/09/19(水) 00:32:29 ID:qUHDRYVK
0時を過ぎたらID変わるんだよ

78 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/09/19(水) 01:23:54 ID:3e6zX9mP
>>67
読む中で、お前のようなカキコが一番サイテーだな。シラケルよ。

79 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/09/19(水) 01:35:46 ID:oMcymZRy
「はいはい」を使うのは、頭に血が上っているのを冷静に装おうとするときだって。
しかも女だけ。ようするにヒステリー隠しだね。

80 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/09/19(水) 10:06:10 ID:XmusInTX
>79のほうが冷静には見えない。
女にコンプレックスがあるタイプだな。

81 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/09/19(水) 12:02:25 ID:XmusInTX
9/28のえぷら貸切もチケ余ってるようだな。


82 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/09/19(水) 12:30:21 ID:H02sHgQY
イープラの貸切で行くとSP番組とか観て来てるバカ親子が多いんだよね。
題材がオズの魔法使いだから、とか
セットが派手だから、って子供向きかと勘違いしがちだけど
幼稚園児が見て楽しめる演目とは思えず。

83 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/09/19(水) 15:52:28 ID:x9xOiT2b
そうなんだよなぁ・・・意外にこの演目グロいよね
だから正直、子供っちは(泣かれると困るから)連れてこないで欲しい

84 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/09/19(水) 16:07:12 ID:L3shMgd+
かといって大人向きか、と言われるとそれもどうも・・・
もう少し作品の深みみたいなものがあったら良かったと思うけど。
やっぱり対象年齢は中学〜高校生くらいな気がする

85 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/09/19(水) 16:15:14 ID:H02sHgQY
>>83

だよね。
泣かれたり暴れられたり飽きて騒がれたり
泣きたいのはこっちだよ、って思う局面もこれまで多数あった。

>>84

一概には言えないと思うけど
元女子・・・現女性・・・の心にはビっと来るんだよ。
男性にはあのノリ、子供っぽく感じちゃうのかも。

こういうのは人それぞれ感じ方が違うから
決め付けは出来ないんだけどね。

86 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/09/19(水) 16:18:16 ID:w5a5jrDa
マーク・プラットさんは、8 to 80(8歳から80歳)って言ってましたがな。

87 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/09/19(水) 16:31:25 ID:L3shMgd+
>>85
レスで男って分かった?実際大学生の男です。
やっぱり年齢や性別や経験で感じ方は変わりますよね。


88 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/09/19(水) 18:04:27 ID:+QLgvp5n
age

89 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/09/19(水) 18:41:38 ID:+kLPTkTZ
>>82
マジですかorz
時間的に10月以降はきついから、つい取っちゃた。
変な親子やマナーの逝かれた客がいなきゃいいな…

90 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/09/19(水) 19:38:28 ID:dyFO0hkh
歌詞に聞き取れなかったところが結構あったんで
エルファバの心情がいまいちわからなかったんだ

オズの魔法使いにあったけど幻滅
→魔法も使えることだし、動物達を助けるわ
→ひとりで頑張るのも疲れてきた
→やけっぱちで、闇の道をつっぱしると決意
→オズの魔法使いとか、動物とかはグリンダにまかせて
 私は新天地で彼と幸せになるわ

という流れに見えたんだけど
さすがに、こんなイヤな女の話じゃないよな
歌詞を文字で読んでみたいんだけど、日本語版のCD出てないよな?

91 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/09/19(水) 20:05:23 ID:nsBFqNFi
読みにくいけどとりあえず。

オズ陛下を信じてエメラルドシティまでやってきたが
実は魔法も使えない単なる『虚像』であることが判明。
しかも動物を囚われの身にしスパイに利用しオズの国を支配することを知りそれに反発。
DefyingGravityで、自分の信じる正義を貫くことを決意。グリンダに一緒にきてと頼むも拒まれる。
すっかり悪者にされたエルファバは魔法を使い空高く飛び上がる。

エルファバが悪者を演じながら本当の正義を貫く過程を描かれるのが2幕。
動物を自由にしていくエルファバ、しかし自分1人では無力なことを知る。
そこにフィエロ登場、自分は一人ではないことに気づき、フィエロと共に歩んでいくことを決意する。(愛する二人)
父の死亡、妹ネッサの死亡を知り、そして途中別れたフィエロの死亡を猿から聞く。
自分はまた1人になってしまった。
No good deedでエルファバは落胆し、自暴自棄になる。
自分の正義を貫く戦いを止めることを決意。事実上の敗北宣言。

For goodでグリンダに「あなたの道を歩んで。あなたは良い魔女グリンダ。」と
オズの国の鑑になることを頼む。グリンダはその強い決意を受け取り
真実を隠して良い魔女グリンダを演じることを決意する。
エルファバの戦いの炎は消える。(NHK教育TVでやってたトーチの奴)

エンディング、カカシになったフィエロと再会する。
エルファバは自分がまだ生きていることを伝えようとするが
「知らない方がいいこともある」とフィエロに止められる。

グリンダはあのシャボン玉装置に乗り、良い魔女として歩み始める→WICKEDオープニングにつながる


本当の正義とは?善悪とは誰が決めるの?
大国や大勢の意見で決まってしまうもの、小数派は常に悪。1人では何もできないエルファバの姿が描かれる。
こういうことがWICKEDの裏のテーマ。というか真のテーマ。

92 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/09/19(水) 20:12:08 ID:gu97TXXY
キャスト変あった?

93 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/09/19(水) 20:21:06 ID:dyFO0hkh
>>91
サンクス
No good deed が、迫力におされまくって、歌詞をほとんど覚えてないんで
戦いをやめるに至った心情変化が追いきれてなかったんだな
単に「男が出来たから戦いはどうでもいいや」なのかと思ってしまってた
今度いくときは、しっかり歌詞を聞いてくる

猿の知らせで、エルファバが「フィエロの顔を二度と見ることができない」
と言っていたのって、観客(グリンダにも?)に対する引っかけで
エルファバはフィエロがどうなってたかはわかってたんだよね?
それとも、自分のかけた魔法は失敗で、死んだとおもっていたのかな

94 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/09/19(水) 20:31:33 ID:qUHDRYVK
どっちか自分も悩んだけど、魔法が成功していても「フィエロの顔を二度と見ることは出来ない」よな?

95 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/09/19(水) 20:36:04 ID:hCo6uXnI
>91
No good deedの時点では、
エルファバはフィエロは死んだと思ってないよ。
オズの魔法使いに捕らえられて、
生きてるか死んだかも分かってない状況。
ネッサもディラモンドも、自分が救えたと思ったのに、
そうじゃなかった。だからせめてフィエロだけは
救いたい、死なせないでという魔法をかける。
(このへんは、英語詞だとよく分かる。)
だけど、うまくいかずに不完全→フィエロはあんな姿に。

自分がやってきた善行は、すべてうまくいかず、
結局相手を幸せにできなかった。それならいっそ、
皆のいうように「ウィキッド」として生きよう。
という歌だと思う。

96 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/09/19(水) 20:46:11 ID:hCo6uXnI
>93
猿の知らせはFor goodの前で、
あれはおそらくフィエロからの手紙。
水を使ったトリックで民衆を欺き、二人で落ち合おうという計画かな。

だからあのエルファバの「彼の顔を・・・」ってのは
グリンダへの欺きだよね。少なくとも、生きているのは知ってたはず。
だけど、エルファバの中で、自分がしたかったこと、
善い魔女として生きてみんなを救いたい、っていうのは
できないと諦めがついていた。
でも今の地位にいるグリンダならできる、
だから「あなたならできるわ」とグリンダに託し、
自分は死んだことにしてフィエロと二人だけで
生きていこうって流れだと思う。

そうじゃなきゃ、城の地下室に隠れてなんていないと思うし。
民衆の噂を利用したフィエロの策略を、
エルファバはFor goodの前の時点で受け入れたんだと思うよ。
でもあんな姿になってたとは知らなかったんじゃないかな。

でも実は、魔法は不完全だっただけで、
ちゃんとフィエロにかかってたんだけどね。英語詞だとよく分かるよ。
「痛みを感じさせないで、骨を折られないようにして」って詞があるから。

97 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/09/19(水) 21:11:53 ID:2im5xV8l
ネタばれ


フィエロに魔法をかけたのはエルファバ。
だから「彼が死んでいない」ことはわかっている。
ただ、元のままの「彼の顔」を見ることは二度とできない。
追い詰められたエルファバはドロシーを利用して、死を演じた。
グリンダはルームメイトだったから、エルファバが水を浴びても死なないことは知っているはず。
追っ手から逃れて、遠くへ去る。二人は二度と会うことのできない。(For good)
グリンダはエルファバの死を信じさせ、エルファバに託された思いを胸に、民衆に幸せを与える存在として生きてゆく。
痛みを感じないよう魔法をかけられカカシになったフィエロと再会し、どこかへ旅立つ。
ただエルファバとフィエロはどこへ行ったとしても、緑の肌とカカシ。
人のあざけりや差別からは逃れられそうもない。
「二人は幸せになりました。チャンチャン」とならない所がいっそう重たいなと。

ところでカカシフィエロはドロシーと旅をしたカカシと同一なのかしら?
「処刑を受けて、おっぽり出され、そこでドロシーと出会い、旅をして、西の魔女の所へやって来た=再会シーン」 なの??
からっぽの頭に脳みそを入れたのはエルファバ。エルファバとの出会いだった。ということなのかしら。


98 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/09/19(水) 21:12:06 ID:o/Oh5vWJ
>>95 = >>96

英語詞ならよくわかるって書いているけど、
両方とも日本語訳に入ってるよね?

99 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/09/19(水) 21:20:21 ID:CcQb0RC2
血を流さなくてすむように、骨を折られないように云々ってあったけど、日本版にはない。
そこら辺のセリフがないと「なんでいきなりカカシ?」ってならないのかなー、と勝手に心配してた自分。

100 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/09/19(水) 21:41:37 ID:hCo6uXnI
>98
あれ、入ってたっけ?
詳しくなかった気がするんだけど・・・入ってたならごめん。
一回しか観てなくて、はっきり覚えてなかった。

>99
あのへんの歌詞があるから、観客は
「だからカカシになってしまったんだ」って思えると思うんだよね。
もちろんエルファバは、意図してカカシに変えたんじゃないし。

101 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/09/19(水) 21:48:23 ID:2im5xV8l
>99
「なんでいきなりカカシ?」ってなったよ。
でも、うまいことオズと結びつけたなぁって感心した。
英語詩の訳を読んだらもっとよく分かりました。

>96
猿の知らせはフィエロからの手紙だったのかぁ! 
頭のいいカカシだね。
(でもバケツは手紙より先に用意されていたような気もする)

「私たち彼の顔は・・・」はエルファバとしての歎きもあるのでは。
エルファバの魔法は凄いけれど、どうも奇妙な結果になりがち。
以前ボックに起こったと同じようなことが起こったという予感はしているんじゃないかな。


102 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/09/19(水) 21:50:38 ID:q9QTmUqy
No good deedの訳詞なんとかならないかなぁ

103 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/09/19(水) 21:51:04 ID:UvsEayRA
>>96
なるほど、戦いを放棄したわけではなくて
自分に出来る、悪役としてやれることはやり終わった
だからあとの戦いはグリンダに託すということだったのか

>>97
> グリンダは、エルファバが水を浴びても死なないことは知っているはず

俺もそうだと思うんだけど、そうならばラストでの
フィエロの「誰にも知られないように」という台詞は
「グリンダなら、生き延びてるとわかっているさ」とかの
ほうがよかったんじゃないのかなぁと思ったりする

「顔は二度と見れない → カカシを美しいという」の流れ
感動どころか、なんだかなぁという気分になってしまったんだが
俺が男で、男の顔の美しさに興味がないのがいけないのかな
でも、カカシでも元の顔でもあまり差がないような…

104 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/09/19(水) 22:01:54 ID:2im5xV8l
>103
エルファバは死んでいないということは知っている。
でも、フィエロがカカシになったこと、フィエロとエルファバが「二人で」生きてゆくことは知らない。
そのへんを「知らないほうがいい事もある」って言ってるのかな。
・・・フィエロがグリンダの元を去ったとき、ショックを受けた彼女はふと「ネッサだ」と言ってしまった。
女としてのグリンダに対して知らせないほうがよいという意味もあるのでは。

「カカシを美しいという流れ」は「緑の肌のエルファバを美しいと言った流れ」を反映しているんだよね。
俳優さんはどっちでもそんなに変わらなく見えるけどw、実際はわらでできたカカシと人間は全然違うよね。
強く抱きしめたら形が変わっちゃうような感じだよ。
それでも、「あなたはあなただ」って認めるとこに愛を感じませんか。


105 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/09/19(水) 22:06:53 ID:uSiEHopt
呪いの言葉に 命を捧げる 叶えよ!この想い
救えるのか?想いは届くのか?不安が心突き刺す
フィエロ生きて 愛する人を失う悲しみは 二度と嫌
生きてきたのよ 自分に嘘をつかずに 愛を信じて それだけ
何をしても憎まれてしまうの 何故か…何故だか…!


うーんかかしになるとは考えられないどころか
フィエロへ向けて魔法を掛けているともあまり思えない
フィエロの無事を願って、敵に呪いを掛けているようなかんじ?

106 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/09/19(水) 22:09:12 ID:xPerW6tR
どんなに打たれても骨が折れない様に… どんなに切られても血を流さないように… どんな痛みを与えられても痛みを感じないように…


107 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/09/19(水) 22:25:49 ID:UvsEayRA
>>104
「カカシになっても愛してる」ってのは感動的だと思うし
「緑の肌でも美しい」を反映してるのもよくわかるんだが
なぜか「顔が美しい」の台詞で、冷めちゃったんだよなぁ

エルファバは、確かに緑の肌でも美しかったけど
カカシは変身前も後も美しいと思えなかったからかな
っていうか、男の顔に美しいなんて形容詞つけるな、みたいなw

>>106
no good deed の日本語歌詞?
全然ききとれてなかった orz

108 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/09/19(水) 22:33:34 ID:hCo6uXnI
>105
そんな日本語詞なんだ。
あんまり原詞が反映されてないって印象しかなかったんだけど。
英語詞の意味だと、

自分がどの呪文を唱えているのかさえ、もう分からない!
また同じ失敗を繰り返してしまうの?
今まで私がやってきた善い行いは、全て報われなかった
でもそれは本当によかれと思ってしてきたの?
それともただ注目を集めたかっただけなの?
そんな疑問が私に付きまとう
 
どんなに善いことをしても結局憎まれてしまうのなら、もういい!
一番大切なフィエロを救うことさえできないのなら
私はどこまでいっても「ウィキッド」にしかなれないんだから
オズ中がそう言うように、いっそそうやって生きていこう
報われるはずのない善い行いなど、もう二度とするものか!

っていう、エルファバの激しい心の変化があるんだけどな。
エルファバが自分の正直な思いをぶちまける、一番の見せ場だと思う。
最初はフィエロを助けたい一心で呪文を唱えてるのに、
うまくいかなくて、自分自身を責めて葛藤して、最後には、
自分が悪に徹することで全てうまくいくのならそうしよう、
そしてフィエロへの思いを断ち切ろうとしてる、
って感じかなぁ

109 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/09/19(水) 22:44:45 ID:0ugi8zE5
エルファバは、手紙でフィエロがカカシになったことを知る。(誰からの手紙かは知らん。
で、フィエロは私の事を恨んでるかも…と思う。(ブリキにされたボックのように)
だから、「私たち彼の顔は…」に繋がったのかなって思った。
だからフィエロが会いに来てくれたときはびっくりして、
フィエロの「触ってもいいよ」に通ずるのかな、と。

グリンダはエルファバは生きてるって知ってたんだね。
舞台観終わったときは、すっかりグリンダは
「エルファバの遺言通り、善い魔女として生きていきます」って思ってるんだと思ってた。
何か自分が観て考えた結末と、ここに書いてあること全然違ってびっくり。




110 :106:2007/09/19(水) 22:55:43 ID:xPerW6tR
ごめん、あれは英語歌詞の訳。

ネッサ、Drディラモンド、フィエロ・・・・ 私と関わった人たちはみんな不幸になって行く・・・
って思ったのかな。

111 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/09/19(水) 22:57:59 ID:o/Oh5vWJ
>>108

気がつきにくいけど、激しい心の変化もあることはある。

私もはじめは「フィエロ、フィエロ」言っているだけで、
案山子への繋がりも、
エルファバの決断もないなって思ってたんだけど、
3回みたらやっと、全部あるって気がついたんだよねw

個人的には、フィエロに対する愛情はどうでもいいんでw
エルファバの己の中での葛藤とかを
もっと濃くかいてほしかったなぁ。

112 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/09/19(水) 23:03:58 ID:nsBFqNFi
>>111
フィエロに対する愛情って物語のキーだと思うよ。
エルファバの己の中での葛藤とも言える。

Popular時には恋することも女であることも知らなかったエルファバが
No good deedではフィエロって心の底から叫ぶって、すごい重要なファクターだと思う。

そこからいろいろ読み解くくらいじゃないと。

113 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/09/19(水) 23:05:45 ID:frNTHhAW
うーん、一概にグリンダが知ってるとは限らないと思う。
まぁその辺りは人の解釈次第だからどれが正しいとはいいきれないような。
自分はグリンダは二人のその後の事を知らないと思う派。
どっかでエルファバが生きてるのを知っているのと死んだと思い込んでるのとでは
最初と最後のシーンやfor goodの重みが全然違ってくるしさ。
原作だとエルファバは水に濡れるのをすごく嫌がってて(これはグリンダも知ってる)
実際目の前でエルファバが溶ける(ふりをする)のを見て信じ込んじゃってた覚えがある。
この辺は読み直さないとなんともだし、舞台化にあたって結末かえたのかもしれないけど。

114 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/09/19(水) 23:31:10 ID:hb8ZhjbU
カカシになったフィエロを「美しい」とは一言も言ってないよね?
「あなたは今でも素敵だわ」と、
(設定上)イケメン王子だったフィエロの変貌にも
"私は変わらず愛してるわ"という思いが口から出ただけでしょ

ちなみに自分も
グリンダはやはりエルファバは死んだと思ってる派



115 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/09/19(水) 23:38:37 ID:2im5xV8l
原作は読んでないから分からないけれど、舞台上では雨に濡れながら幸せそうな二人を見つめているシーンがあったので、濡れてもOKなのだと思ってる。
私も観劇時は
「グリンダは愛する人が処刑されるのを止めることができず、また親友が自殺するのを止められなかった」
「でも、エルファバの遺言を聞き、心を強く持ち、自分の役目を果たしていく」
なんて悲壮な決意だろうと息をのみました。

でも、だんだん
「グリンダはエルファバが死んでいないことを知っている」
「エルファバを無事に逃がすためには自分がしっかりと民衆に信じさせないとならないと責任感を感じている=最初のシーン」
と考えるようになった。

でも、解釈次第だよね。どっちが正しいという事はないと思う。
それぞれ見方がいろいろなのが聞けてとっても面白い。
観劇後いろいろ考えてしまう演目だね。

>109のエルファバは「フィエロが恨んでいるかもしれない」って思うという解釈はすごいと思った!
精一杯、死なないようにすることはできた。でも彼は私を許さないだろう。
そう思っていたのにフィエロはやって来て、変わらない心を捧げてくれた。
〜〜〜涙涙涙
改めて感動してしまいました。


116 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/09/19(水) 23:41:49 ID:xPerW6tR
奥が深い!

117 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/09/19(水) 23:45:03 ID:nsBFqNFi
グリンダはエルファバが死んだと思い込んでるでしょ

118 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/09/19(水) 23:54:06 ID:u1w+aNbU
自分は生きてるって知っていると思う

119 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/09/19(水) 23:55:35 ID:nsBFqNFi
>>118
それなら、シャボン玉の変てこ装置に最後に乗る時に
涙を流したようなしぐさ・表情はいらないのでは?

120 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/09/19(水) 23:57:34 ID:asYNGKJw
最後フィエロと話す時
「せめてグリンダだけでも知っていてくれたらなっと思って」
みたいなこと言うよね?
あれは自分達の生を意味してるのかと思ってた

121 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/09/19(水) 23:59:16 ID:3e6zX9mP
原作、日本版、欧州版、では
演出上や地域性で解釈が違っても仕方ない、という意見もある。
壁抜け男なんかも、フランスと日本の観客の反応や、最後の場面の解釈は違うみたいだよ。
原作はこうだから、と原作に偏るのは、一つの意見としても良いが、それが全てでは無いと思う。

122 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/09/20(木) 00:00:04 ID:H02sHgQY
グリンダはエルファバは死に
フィエロは死んでしまったか、行方不明って思ってる・・・んじゃないの?

じゃないと
魔法の本の受け渡しとか
エルファバがドロシー達に溶かされるシーンを見てる所とか
誰かも書いてたけど「For Good」での2人の別れが薄くなってしまうような。

ただ心の中で
「死んだ」とは完全に認めて居たくはない。

死んだには違いないけれど(理性)
でも、もしかしたら・・・どこかで生きていると・・・信じたい(感情)

みたいな感じかなー?

123 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/09/20(木) 00:00:37 ID:nsBFqNFi
でもそれは演出上の観点であって、大筋のストーリーについては原作重視でしょ。
死んだのを知ってるのか知ってないのか、その点で各国で違いがあったらそれは問題。

124 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/09/20(木) 00:01:06 ID:ImDNkHFE
もし親友が目の前で自殺すると知っていたら、
「あなたは素晴らしい友達だったわ、さようなら」
って訳にはいかなくないかな。
もっと真剣に止めに入りそう。

>>119
親友を「悪い魔女だ、あの人は誰にも愛されることなく死んだのだ」と言わなくてはならない
それも十分につらいことではないかしら。

125 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/09/20(木) 00:10:02 ID:BqXmV3BQ
ネタバレの内容が乱発してきたので、私も・・・・

グリンダはフィエロとエルファバが死んだとは、思ってないよ。
エルファバが水を被る=エルファバの死では無いと言う見解は、
フィエロの劇中の台詞が暗記している。数日前の書き込みで、この事に触れられていたが、
完全スルーされてたね。
グリンダが水を被るは、永遠の別れだが、死をもっての別れではない。
エルファバは自分達は生きている事を知らせたのでは無く、幸せになった(幸せに生きられる)という事を
伝えたい、という解釈も海外のサイトではある。

126 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/09/20(木) 00:10:57 ID:WHd315h0
>>124
目の前で自殺すると知ってないと思う

127 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/09/20(木) 00:11:45 ID:ImDNkHFE
グリンダはフィエロが生きていることも知っているのかな?

128 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/09/20(木) 00:11:51 ID:fmXahmFb
> フィエロの劇中の台詞

kwsk

129 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/09/20(木) 00:12:28 ID:BqXmV3BQ
>>125
一語訂正「フィエロの劇中の台詞が暗記・・・」の暗記を
暗示に訂正。スマン。

130 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/09/20(木) 00:14:49 ID:ImDNkHFE
あいつらは頭が空っぽだから、あんなこと(ウィキッドは水に溶けると言う噂)を信じてる
・・・みたいなセリフ。(性格でなくてゴメン)


131 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/09/20(木) 00:16:45 ID:WHd315h0
>>130
なら、グリンダは頭が空っぽだから解けると信じてると思うよ。
煽りじゃないんだけど、グリンダってそういうキャラ性だし。

もし生きてるって知ってるなら、オズ陛下が地球に戻る前に
娘は生きてる云々本人に言ってると思うけどね。
親子だもの、伝えない理由が存在しないよ。

あのタイミングでオズ陛下を追放しかしなかったということは
本当に生きてるを知らない証拠だと思うけど。

132 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/09/20(木) 00:17:56 ID:BqXmV3BQ
>>128

フィエロ「みんなは、頭の中はカラッポだから何でも信じてしまう」
・・・確かこの様な台詞を言う(言い方は記憶違いがあるかも知れないが、この様な内容)
そして続いてフィエロは「だからエルファバが水に溶けてしまうなんて信じてしまう」とこんな意味の台詞を話す。

ここだけ、聞けば解釈は幾つかできる。
フィエロが水を持ってくる様に命じるシーンは、これを逆手に取っているように見える。

133 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/09/20(木) 00:18:08 ID:/ywYGsRz
DGで別れてから、二人の再会(ネッサが死んだ時)
までは時間が経過してるだろうし、
民衆が流した「水に濡れるとウィキッドは溶ける」
って噂を半ば信じてたのかもなーとも思うなぁ。
じゃなきゃ、水に溶ける(ふりをしてる)エルファバのシーンで
あんな辛そうな素振りはしないんじゃないかな。
フィエロはもちろん信じてないよね。
「水で溶ける噂を信じるなんて、何て民衆は頭が空っぽなんだ!」
って怒ってるし。
でもその噂を利用して民衆と半ばグリンダをもトリックにかけたのは、
他でもない、頭空っぽのカカシになったフィエロ。

実際、For goodでエルファバは
「多分もう二度とこの世で会うことはないと思う」って言ってるし、
エルファバが死ぬのか死なないのか分からないけど、
とにかくこれからは存在を世に知られずに生きていく、
少なくともグリンダの世界からは姿を消すっていうエルファバの思いを
グリンダは受け止めたんじゃないかな。
もう二度と会うことはない、消された存在になる親友だから、
死んではいないけど、死んだも同様。って思ってると思う。

何か、「泣いた赤鬼」みたいだな。

134 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/09/20(木) 00:22:58 ID:hUbHEgY5
エルファバは案山子になる魔法をかけたんじゃないの?
失敗して案山子になったの?

135 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/09/20(木) 00:23:42 ID:ImDNkHFE
私はオズに対して、グリンダは怒りを感じていると思う。
彼の考えなしの行動がいろいろな騒動の根源になっていることに気づいたから。

でも、追放には含みがあるのかもとも感じる。
オズは追放されて、さすらう。そのうちにいつかどこかでエルファバ&フィエロに出会うことがあるかもしれない。
そのきっかけを与えている。
・・・いささか考えすぎかな。

グリンダはおばかキャラクターだけど、本人が意識しないうちに真実を見抜く目がある。
エルファバのまっすぐで美しい心根を感じ取った。
オズがエルファバの父であることを見抜いた。


136 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/09/20(木) 00:27:47 ID:BqXmV3BQ
生きている=この世の者という単純な見解では無い。
上レスの一部には、私達現世での感覚のレスがあるが、魔法の世界での出来事。
見解は幾つのあって当たり前。
グリンダはあの時=水をエルファバが被った時、嘆き悲しんだのは、
もう合えない&グリンダは己の存在を変えてまで、自分(グリンダ)の為に遠方に行ってしまう、
などの、感情の起伏を表現したとも言える。
他には、エルファバの父親の存在が判明した時点で、エルファバの事をあの場所で伝える事は出来ない状況だろう。
マダムもいるし・・・。また伝えた所で・・・・。(長文失礼逝きます。)

137 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/09/20(木) 00:29:12 ID:ImDNkHFE
>>134
私もどっちかなって思ってた。
今日の流れを読んで考えると、
フィエロの命をどうしても助けたくて、魔法の本の中から見つけたカカシにする魔法をかけた。
ただ、ボックがそうだったように、フィエロもカカシにされたことを恨むだろうと思っている。
恨まれてもいいから、生きていて欲しいと願った。


138 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/09/20(木) 00:29:45 ID:WHd315h0
>>135
そりゃ同じ特異なボトルを持ってれば気づかないほうが鈍感じゃ?
もしグリンダの脳みそが本当に詰まってるなら、フィエロはグリンダを選んでたよ。
出あった時はフィエロはグリンダ寄りだったわけだし。

グリンダは脳みそは無いけど、心はある。そんなキャラかと。

139 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/09/20(木) 00:31:21 ID:WHd315h0
>>136
映画版オズの魔法使いみりゃわかるけど
オズの魔法使いの中では、この世もオズの国も同じ次元の同じ星に存在する世界っていう扱いなんだよ
私達現世での感覚で語る魔法の国の話。

そもそも、テキサス(だっけ?)から強風で飛ばされてきた雲の上の世界なんだし。

140 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/09/20(木) 00:32:41 ID:WHd315h0
>>137
同意。
たぶん、一方的な私欲のためにフィエロを永遠にカカシにしてしまう行為こそが
No good deed(悪い行い)なのではないかと思う。

141 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/09/20(木) 00:34:57 ID:wpos9tFG
「お前の仲間に火をつけてやろうか!」っていうくだりも分かりにくいなぁ
エルファバはそのかかしがフィエロだとは知らずに言ってるの?
それとも上に出てたようにフィエロが計画したトリックショーを
行っているだけ?

なんかキャラクターの設定や心情まで見る人によって変わってて
今日はビックリ!
自分が感動してたシーンも根本的に覆されたり(^^;



142 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/09/20(木) 00:43:33 ID:BqXmV3BQ
>>141
アメリカのサイトを見ると、見解は観る人それぞれで、観る回数を重ねれば重ねるほど、
色々気が付く場面があるから、リピーターが多いらしいよ。
そういう風に楽しませる構成が、ウィキッドの魅力と現地の記事で読んだ。
また、エルファバ大好き派・グリンダ大好き派によって見解が変ってくるらしい。

143 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/09/20(木) 00:44:15 ID:ImDNkHFE
>>138
グリンダはオズとエルファバの間になにか共通したものを感じていたんじゃないかな。
そこにあの特異なボトルを見て、「二人は親子なんだ!」って気づいた。
ボトルは最後の一押しだったのでは。

144 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/09/20(木) 00:46:24 ID:WHd315h0
>>143
それなら、なおさら娘が生きてることを教えて
和解させてより良い道を示すのが普通じゃないのかな?

やっぱり追放しかしない点がどうしても気にかかる。

145 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/09/20(木) 00:47:22 ID:ImDNkHFE
>>97
ところでカカシフィエロはドロシーと旅をしたカカシと同一なのかしら?

・・・どう思います?


146 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/09/20(木) 00:51:15 ID:/ywYGsRz
>>140
いや、No good deedのNoは、
続くNo good deed goes unpunished.の文全部にかかるから、
むしろ邦訳だと「善い行い」になると思うよ。
私も最初「悪い行い」だと思ってたんだけど。
どんな善い行いも罰を免れる事はない、つまり
どんな善行も結局は仇になってしまう、って皮肉的な意味かな。
このへんは英語にもっと詳しい人、補足お願い。

何か、観る人によって解釈が違うのって、
物事は見方次第でどのようにも映る。っていう、
まさに、ウィキッドのテーマみたいで面白いね。

147 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/09/20(木) 00:57:23 ID:ImDNkHFE
エルファバが緑の肌で生まれたこと。そのためにひどい屈辱を味わってきたこと。
オズが治安を守るために仮想敵(=動物)を作るという方法を取ったこと。
エルファバが悪い魔女として民衆に憎まれるようになったこと。

オズは悪気があってやったわけではないようだけれど、エルファバの不幸の原因となっている。
この時点ですぐに和解は難しいのでは。
いつかどこかで、時間によって癒された後に、奇跡的に出会うかもしれない。
そんな可能性がちょっとだけ残された。

148 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/09/20(木) 00:58:58 ID:WHd315h0
>>146
もしかして、それってWICKEDの本質のテーマーじゃない?

No good deedだけみると悪い行いという意味だけど
物語を進めてみていくと(本質に触れると)、実は後ろには続きがあって
良い行いっていう意味になるということ。
つまり目の前に見えてるのが真実なのか否か。何が良くて何が悪いのか。
それは誰の視点での善悪なのか?って見る者への問いかけな気がする。

エルファバにとっては悪い行いに見えたけど、やってみたら
フィエロにとっては良い行いとして受け入れられたっていうのが
No good deedの解なんじゃないかと思う。

タイトルナンバーと物語のメインテーマを絡めてるようなきがする。



なんか深読みかもしれんけど、そこまで絡めてるならWICKEDマジすげーな。

149 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/09/20(木) 01:03:30 ID:AjhSFEw4
突然話に参加させてもらうけど、とりあえず歌のNo Good Deedは>>146の解釈で合ってるはず。
英語の歌詞を見るとNo good deed goes unpunishedと歌ってるよ。

150 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/09/20(木) 01:04:20 ID:BqXmV3BQ
ウィキッドは作品賞は獲れなかった理由の一つに、
背景構成の複雑さにある。一見単純なストーリーに見えるが違う。

151 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/09/20(木) 01:07:09 ID:5ZYFJrp9
本当の解釈は>>146
意味合いと用法は>>148

これが正しいと思う。
これを元に読み解いていけば、エルファバがNo good deedで何をしていたのか?とか
その時点でエルファバがカカシになることを知っていたとかの答えが導き出されるのでは?
多分、製作者はプログラムに書かれる曲目No good deedだけを観劇前に見た客を
そこで一度騙して、劇で本当の答えを教えるっていう遊び心があると思う。

WICKEDが子供向け云々言ってる人は大きな間違いだね。


152 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/09/20(木) 01:11:35 ID:/ywYGsRz
>>145
どうだろうな、そう思うけど。
フィエロが捕まった時(NGDの直前)、槍にはりつけ?にされた姿が、
カカシになる今後を連想させるから、
そのままカカシ化→ドロシーに出会うって流れが自然。

頭空っぽカカシは、エルファバとの計画を思いつくわけだから
まるっきり脳みそないわけじゃないし。
むしろ、脳なしを装ってる?
ドロシーについていく、エメラルドシティでオズに会う、
ドロシー達とエルファバの城に向かう、
計画がうまくいったことを目で確かめる、
ドロシーがカンザス帰ってから城へ戻って、っていう感じ?

まあ、WICKEDは後から作られた物語だから何とも・・・
あまり映画・「オズの魔法使い」にはめこもうとすると、
少しは矛盾もでてくるよねえ

153 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/09/20(木) 01:16:16 ID:YaX2aQ/B
「For Good」の安っぽい邦訳どうにかならんのか。
アレで白けたぞ…。

154 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/09/20(木) 01:27:16 ID:HRCze2O6
Defying Gravity の日本語歌詞で「defying gravity」に対応するところって
どうやって訳されてたのかな、あんまり聞き取れなかったんだけど
ただ空を飛ぶというのではなくて、他人の作った全てのルールから
自由になる象徴として、重力すら否定するということだと思ったんだけど
なんか、ただ空を飛ぶとしか言ってなかった気がした

155 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/09/20(木) 01:29:25 ID:WHd315h0
>>154
自由を求めてじゃない?

156 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/09/20(木) 01:30:23 ID:WHd315h0
歌詞転載

878 名前:名無しさん@花束いっぱい。[sage] 投稿日:2007/09/07(金) 13:58:53 ID:8pB58laI
いまさらだけどDefyingGravityの歌詞の最後

大空高く舞い上がるの
飛んでいくのよ どこどこまでも
そう これはチャンスよ 逃しはしない
進むの 自由への道を

誰にも止められない
はばたこう 大空へと
恐れはしないわ 邪魔などさせない
誰もが怖がる この力を 今

グリンダ(あなたなら)
民衆(奴を捕らえ殺せ 魔女を捕らえ殺すのだ い)

エルファバ Ah−!
民衆 まー

だよね


157 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/09/20(木) 01:51:53 ID:HRCze2O6
>>155,156
そうか、「自由」と訳してあるのか
直訳じゃないから気づかなかったが、うまいかも
gravity という単語が好きなので、ちょっと残念な気もするけど

158 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/09/20(木) 02:36:28 ID:ImDNkHFE
>>114
(設定上)イケメン王子だったフィエロ
・・・おいおいw 設定上かよ〜。
私には舞台上のフィエロは格好よく見えましたよ。
ターザンで出て来たときは噴きだしましたが。(あれってシンバとかけてるの?)

何でエルファバはオズの館に侵入したのかなと不思議だった。
もしかして、心の奥で自分も気づかないうちに、オズに何かを感じていたのかな。
それで近づいていってしまったのかしら。

159 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/09/20(木) 02:48:42 ID:HRCze2O6
>>158
自分は、第2幕で最初にフィエロが出てきた時
あれ? ポック、ここで何してんの? と思ってしまったw
イケメン王子様らしいオーラがかけらもない感じで

1幕はそれなりに格好いいと思って見れたから
あの緑の制服が悪いのかな?

160 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/09/20(木) 04:51:24 ID:+80UC5Zd
>>159
ポックww


161 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/09/20(木) 05:31:25 ID:RPWZaE2y
>134,137
あの魔法書の魔法は、すべて現象を叶えることへの魔法でしかなく
結果どうなるかはわからないのだと思う。
だから、エルファバはフィエロが拷問でも死なないように
血が流れないよう、
骨がくだけないよう魔法をかけたのであって
案山子になれと魔法をかけたのではなく
結果的に案山子になったのであって、それは成功でも失敗でもないのだと思う。

だからNGDでも「この呪文にどんな効果があるのかわからない、
なにを読んでいるのか、どんなトリックをしようとしているのかも
わからない」って英語詩では歌っている。

ネッサはボックの心を奪おうとして心臓を奪ってしまった
(これは発音がめちゃくちゃで失敗したのかも)
エルファバは心臓がなくても死なないようにと魔法を掛けたら
ブリキ男になってしまった・・・ということだと思います。

(昨夜の流れ、あんまり内容が濃いんで、感動です)

162 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/09/20(木) 05:46:23 ID:RPWZaE2y
>141
「お前の仲間に火をつけてやろうか!」っていうくだりは
ジュディガーランド主演の映画のクライマックスの有名なセリフ
あの映画はアメリカではスタンダードなので
あそこであのシーンを強く印象付けているのだと思う。

杭に縛られたまま、案山子になったフィエロが、ドロシ―に助けられて
一緒にオズに会いにいく。そしてエルファバを殺しに行くと見せかけながら
火に弱いわらの案山子である自分に、火をつけるようにエルファバにしむけて、
ドロシーに水を掛けられて死んだようにするようエルファバに手紙で伝えていたのだと思う。

最後のシーンで、フィエロと再会するのは最初からフィエロの計画で
エルファバは溶けたふりをしてフィエロが迎えに来るのを待っていた
と私は解釈しています。

163 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/09/20(木) 06:31:48 ID:ImDNkHFE
「お前の仲間に火をつけてやろうか!」のくだりはドロシーに水をかけさせるための、演技だったんだね。

ボックが(描かれ方もあるとは思うけれど)あんまり魅力的じゃないので、ネッサがどうして執着するのか不思議。
恋心に理由は要らないのだろうけれど。
エルファバに執着するフィエロを不思議だとは思わないんだけどね。


164 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/09/20(木) 06:44:04 ID:3AF44qjM
RPWZaE2yが俺の意見を全て大便してるんで
恐縮です。
っつか伸びまくり。

165 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/09/20(木) 07:37:16 ID:ImDNkHFE
>>161
私はエルファバはカカシにする魔法をかけたと思う。
魔法の本は偉大だけれど、全てのことがかなえられるわけではない。
そのことはネッサとの再会シーンで自ら語っている。
(ネッサの足を直すことはできなかったので、靴に魔法をかけているよね。)
フィエロを助けたい一心で、魔法の本の中にある呪文を必死に探し、
自分の願い(血が流れない・骨が砕けない・死なない)をかなえるこの魔法を選んだのでは。
手紙が届くまで、その魔法が成功したのかどうか自分でも分からないでいたのではないかしら。

166 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/09/20(木) 07:54:34 ID:RPWZaE2y
>165
私も手紙が届くまで、その魔法が成功したかどうか、
生きているのかどうかもわからないで
自暴自棄になっていたと思う

案山子になれ・・って呪文かどうかはわかりません。

いろんな解釈があっていいのだと思います。
それがこの作品の魅力なんだと思います。
マグワイアの原作とも違うから、ミュージカルの解釈はいくらでもできるのだと。

167 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/09/20(木) 08:10:13 ID:VR+S+1Bm
>>163
ネッサにとっては、はじめて女性として扱ってくれた
男性だってだけで十分な理由になるんだと思う
あの世界では足が動かないというだけで、女性ではなく
常に病人として扱われてたんじゃないかな

自分は、グリンダがフィエロに執着するのが不思議だった
もっといい男を、いくらでもとっかえひっかえ出来るだろうに
ブランドとしての王子様に惹かれたのかなぁ

168 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/09/20(木) 08:11:34 ID:BqXmV3BQ
原作がこうだから、ミュージカルもそうだ、との書き込みがあったけれど、
別物だよね。しかも、台詞のニュアンスも違うところもあるし。

169 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/09/20(木) 09:03:09 ID:mradqUE6
>>161さんに同意。
例えばチステリーにかけたのは空を飛べるようになる魔法で、結果は羽根が生えた。
エルファバが驚いたのだから、「羽根が生える魔法」ではなかったのだろう。
そして、自分に同じ魔法をかけたら、結果はホウキが飛んだ→ホウキで空が飛べた。
目的は達成されるけど、具体的に何が起こるのかはわからないんだと思う。


170 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/09/20(木) 09:09:09 ID:gRwEH8af
英語詞で細くしなければ意味が不可解になってるのって
やっぱり日本語訳に失敗したってことだよね

171 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/09/20(木) 09:09:52 ID:gRwEH8af
×英語詞で細く
○英語詞で補足

誤変換すまそ

172 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/09/20(木) 09:20:34 ID:5LASTrI/
私も>>161と同じように解釈してた。
具体的に案山子になれって魔法ではなく
死なないように、痛みを感じないように、
血を流さず骨を砕かずって結果が案山子だった。

ネッサも歩けるようになるって魔法をかけたら
魔法の靴になったってことなんだろうと。
魔法の本の呪文は自分の思い通りの結果になるとは
限らないし、エルファバにもわからないって思ってたよ。

本当に皆が色んな解釈を出してくれるから
何回も観たくなるわ。


173 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/09/20(木) 09:31:19 ID:K3tVpAnn
ネッサの場合は初めから靴に魔法をかけたんだと思う
歩けるように、ではなく、持ち主の行きたいところに行ける魔法
でないとドロシーがカンザスに帰るのにつながらないし

174 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/09/20(木) 10:06:57 ID:8yrprDuW
>>168
ベースは原作だから一概に全否定は出来ないと思うよ
参考意見にはなるんじゃね?

この前映画を見ていて気づいたんだけど
ブリキ、ライオンはドロシー達に誘われてオズに会いに行く事になるのに
案山子だけが自分からドロシーについていくって言ってるんだね。

175 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/09/20(木) 10:29:37 ID:DW2MEwGj
濃い流れの中ばかな質問してすみません。
なぜエルファバ以外の人は読めもしない魔法の本を
ネッサは(発音できなくても)読めたのですか?

176 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/09/20(木) 11:04:21 ID:BTVUAqs6
それ、疑問に思いはしたけど「姉妹だから」としか言えないかなぁ
エルファバは極端に強い力をもってるけど、ネッサもそれなりに良い生まれだから
ある程度魔法は使えたんだと思う

177 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/09/20(木) 11:24:14 ID:+SxpgYWm
>>154
DGは、他者のすべてからの解放がメインテーマだと思うから、
日本語詞は相当、表面しかなぞってない詞になってるよね。
空を飛べる、自由へむかって、というよりも、飛んでいくことで、
これまで自分を見下してきた人や自分をあざけってきた人たちに対して、
上の立場になることへの解放感やざまあみろ!という気持ちのほうが強い。

だから、オズの国のどんな人も、これまでのどんな魔法使いさえも、bring me downできないわ!てことかな。
bring downには支配するとかの意味も含まれてると思う。

同じく、gravityも重力、ひいては上からの圧力・支配・自分を見下す悪意なんて意味も含んだ上での
defying gravityというタイトル。と思ってるけど

178 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/09/20(木) 11:34:23 ID:DW2MEwGj
>>176
どうもありがとうございます。やはり血なんですね・・・
考えてみると作中もっともかわいそうなのはネッサだったと思います。
惨めな死に方をしたシーンは周りがコミカルな感じで、少し悲しかったです・・

179 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/09/20(木) 11:55:16 ID:BqxxdZAL
解釈がいろいろあって(・∀・)イイ!!
また観に行きたくなった

180 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/09/20(木) 12:03:11 ID:DAOBoEG9
>>179
ノシ
自分の目で確かめたくなって、チケ買ってしまったw

181 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/09/20(木) 12:45:36 ID:BTVUAqs6
>>178
あんまり参考にならなくてごめんね
「生まれて初めて幸せ」の台詞を聞くとネッサとエルファバはやっぱ姉妹なんだな〜と思う
二人とも母親似なのかな…?異性関係で悩むとこも(ry
あんまり母親について説明されてないけど魔女だったのかもしれないと予想

182 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/09/20(木) 12:54:51 ID:qAVn2FjX
おまいらレス長っ。

183 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/09/20(木) 13:01:52 ID:mradqUE6
>>175
いくつか前のスレで出てた解釈。
魔法の言葉はラテン語みたいなもので、オズの人々にはなんとなくはわかるけど、ちゃんと読めるものではない。
日本人の感覚にしたら中国語みたいな感じじゃないかな?
わかる人にはなんとなくわかる。
適当でも発音できるけど、めちゃめちゃ。
わからない人にはわからない。
みたいな。
オズと言えど昔の世界の話だから識字率も低いだろうし。


184 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/09/20(木) 13:18:24 ID:SmBqDj/t
>>177
じゃあ、それら全ての要素が組み込まれた訳詞を書いてみろよ。


185 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/09/20(木) 13:23:21 ID:+SxpgYWm
>>183
同意。

>>181
エルファバが魔法使えたのは、混血だからでしょ?
母親は人間だけど、父親がオズ大王だから。でもオズも人間なんだよね…人種は違うんだろうけど。
ただ、動物とかマンチキンとか異種の生物まぜこぜの世界だからこそ、
異種間の子供なんてもってのほかで、異人種間の子供は禁忌の子って意識が強かったんじゃないかな。
それか、不倫でできた子供だから、緑の肌と同じで罰が与えられたとか?
禁じられてたから、普通じゃない力と見た目をもって生まれてきた。みたいな
オズの正体も気になるところだな。

186 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/09/20(木) 13:34:04 ID:VR+S+1Bm
あの世界では、たまに魔女が生まれるわけだから
エルファバの母方に劣性形質として遺伝的に魔力があって
父親が異世界人で対立形質をもってなかったから、その子供の
エルファバには強大な魔力が発現したとか妄想してみる

妹は、父方からきた対立形質のせいで、ほとんど魔力はなかったけど
一生に一度というほどの感情の高ぶりでのおかげで高まった魔力で
心臓を奪う魔法を使えたんじゃないのかな

187 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/09/20(木) 13:42:55 ID:BTVUAqs6
>>185
混血なのはわかってるんだけど、オズの国って魔法の国(名目だけかもしれないが)なのに
魔法使えない人の方が多くて支配階級の人間は魔法使いが多いみたいだから
マンチキン総督の一族もそうじゃないかな〜と思った
あくまで自分の解釈だからあんまり気にしないでお
まぁ、ある意味一番悪い「魔女」と言えるのは母親なのかもしれないけどね…(´・ω・`)

188 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/09/20(木) 13:52:27 ID:85m7Z/0w
何かで脚本家が言ってたけど、
実際は短縮してない膨大な下書きがあるんでしょう?
それ読んでみたいな〜。
映画化でもされればもっと詳しく描かれるかもね。

189 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/09/20(木) 17:29:29 ID:sldMyvhs
映画化かぁ〜ちょっと観てみたいかも

190 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/09/20(木) 18:12:17 ID:L3IKZKfW
混血って、オズ世界の人間(母親)と、魔法が無くなったこちら側の世界の人間(オズ大王)って事でしょ。
二つの異なる世界の血を引いたから他とはちょっと特別だって話で。
「オズの魔法使い」だと、こちら側の世界の魔法ってのは機械の発達とともに絶滅したって事らしい。

191 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/09/20(木) 20:20:36 ID:wpos9tFG
>>162
今となっては多分この解釈が一番しっくりいくとは思うんだけど、
自分が最初に何の知識も持たずに(映画は見た)
舞台を見終わった時点の解釈は

スパイ猿が持ってきたのはフィエロのカカシ化した現状報告

エルファバは自分の魔法のせいで元のフィエロの顔を二度と見られないと
グリンダに告げて降参宣言

後のことをグリンダに託して自分は消えて
闇の世界で一人生きていく覚悟(NGDの歌詞からそう解釈)

ラストでフィエロが迎えにきたのはエルファバにとっても観客にとっても嬉しい
驚き

という流れで解釈してたもんだから、
for goodの感動も本当に大きかったんだけど
その時点で(グリンダをも欺いて)フィエロと落ち合う計画を実行するつもりだったのなら

なんかグリンダの方が切なくなってくるね〜


192 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/09/20(木) 20:31:44 ID:+X0WRLRX
いつの間にかレス数がすごくなってるw

>>105
NGDの歌詞、

呪いの言葉に 命を捧げる
叶えよ この想い

じゃなくて、

祈りの言葉に 命を捧げる
叶えよ この想い
呪いの言葉が この身を焼いても
命を救いたい 死なせない

だと思うよ。
今更だけど、誰も訂正してなかったのでしてみた。
105タソのだと、意味が変わってきちゃう…。

193 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/09/20(木) 21:01:54 ID:BqXmV3BQ
グリンダの頭の中には、この事が予想されていたかも知れない・・・・
フィエロをリンチの報告が来た時点で、グリンダに「もう会えない・・・」と言いながら、
もしかすると、助かっている可能性がある。でもその可能性は話さないエルファバ。
助かっていたら、フィエロは一族の城に来るはずだから、最後はそこで待とう、と考える。
何故、その経緯をエルファバはグリンダに話さなかったのか?
お互い親友と認め合う二人でも、話さない・話せない事が有るのだろう。
もしかすると、最後にフィエロが、
グリンダに今の自分達の事を知らせたい、と思うエルファバの思いを止めた理由は
フィエロのグリンダに対する最後の優しさなのだと、4回目の観劇で感じた、その途端涙が止まらなくなった。
一人でも心から理解してくれる相手を探せた二人・・・それに対して、
天涯孤独なグリンダ。グリンダの切ない国民へのメッセージ(台詞)←この言葉に耳を傾けよう!

194 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/09/20(木) 21:41:54 ID:wpos9tFG
エルファバは姿も服も水に溶けてしまったのに、
グリンダにもらった帽子だけは遺したんだよね(泣  

それを抱いて「エルフィー・・・」と泣くグリンダは
この時点でやはりエルファバが死んだと思っているハズ
で、そのままラストも「亡くした友の分までしっかり使命を果たして生きていこう!」
と孤独な決意を胸に宣言する。
と昨日までは解釈していたんだけど、
昨夜からの皆さんの意見で改めて気付くシーンとか
次々あって目からウロコ!

チステリーが持ってきたのがフィエロの手紙でしかもその後の極秘計画書!
なんて想像もしなかったけど、考えたら「そこで・・・、なるほどー!」
と驚愕したり。

そう言えばチステリーが初めて口を利くシーンでは
エルファバの名前を呼んだ方がより感動的じゃないかな?
となんかモヤモヤしてたんだけど
(今後仕えるのはグリンダの方かもしれないけど
自分たちを解放してくれたり今まで世話してくれたのは
エルファバな訳で、彼女の死を悼んで「ミス・エルファバ・・・」とか
喋って欲しくてさ)

実はエルファバとフィエロの計画を知っているチステリーが、
グリンダにエルファバの無事やこの先の想いを伝えたくて
口を利いたのかな、
「ミス・グ、リ、ン、ダ・・・実は・・・」(とあの後つづく)
だってFOR GOODもその後の水に溶けていく所も全て
チステリーは二人の熱い友情を間近で見ているもんね

195 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/09/20(木) 21:51:24 ID:guZXqdX3
おいおい丸一日で、100レス越えてるぞw
大事件が起きたか、嵐でもあらわれたのかと思ったんだが
真面目に内容を掘り下げたレスばっかみたいだな

これからゆっくり読もう、楽しみだ

196 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/09/20(木) 22:01:46 ID:ImDNkHFE
>>194
エルファバがチステリーに教えた言葉が「ミス・グリンダ」だったのでは。
鳥に言葉を覚えさせるように、繰り返し繰り返しグリンダの名をつぶやく。
またはチステリーと過ごす時にグリンダの話をよくしていたとか。
エルファバにとってグリンダがとっても大切な人だったから。




197 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/09/20(木) 22:06:57 ID:sldMyvhs
つーか長すぎで読む気しないの俺だけ?w
休みの日にじっくり読むことにしようかな・・・w

198 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/09/20(木) 22:16:37 ID:65fzX4qs
>>194
猿達って喋れるのに言葉を奪われたんだっけ?それとも元々しゃべれない設定?

エルファバが、いつもチストリーの前でグリンダの話をしていたのを覚えたか、わざわざ覚えさせたかのどっちかだと思ってた。
「チストリー?あなたもお話ができれば良いのに。言葉をしゃべれれば、大切な人の名前を呼び合うことができるのよ。たとえば、あの善い魔女の名前はミズ・グリンダ、私の親友グリンダよ。私がいなくなったら、私の代わりに彼女の名を呼んであげてちょうだい」って。


199 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/09/20(木) 22:24:58 ID:LV5f0bQF
>>99
「どんなに打たれても骨が折れない様に」って
歌詞には入って無かったけど、台詞で言っていたと
思います。

200 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/09/20(木) 22:26:48 ID:c6lNCd8D
>>181
「生まれて初めて幸せ」は、原詩では
「For the first time I feel wicked」みたいな歌詞。
訳しそこなってるよね・・・

201 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/09/20(木) 22:28:54 ID:KnowHxhL
>私がいなくなったら、私の代わりに彼女の名を呼んであげてちょうだい

うおおおおおおお

202 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/09/20(木) 22:41:03 ID:DW2MEwGj
チステリーがグリンダの名を喋ったのが皆さんの考察の通りと思ったら泣けた・゚・(ノД`)・゚・
自分は単純に「ミス・グリンダ…泣カナイデ」と励してるものだと思ってた。
何というか子オームがナウシカの足に黄色いの伸ばした時みたいな。
オズ側の人間だけどエルファバとの会話を聞いてグリンダに心を開いたのかなと・・

203 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/09/20(木) 22:49:04 ID:mradqUE6
>>191
スパイ猿に字は書けないだろう。
エルファバも手紙を「なによこれ?」って言ってるから手紙は予想外のこと。
エルファバは猿にフィエロの様子を探らせていた。
猿をフィエロ発見。
手紙を託す。
と言う流れだろう。


204 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/09/20(木) 22:59:30 ID:guZXqdX3
結局、動物たちを解放する戦いはどうなったの? ってのが気になってたから
猿が最後に喋ったのは、動物が言葉を取り戻すことの象徴だといいなぁ

このスレみるまで、猿が喋ったなんて気づいてなかったんだけど orz

205 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/09/20(木) 23:03:44 ID:SmBqDj/t
>199
フィエロが案山子姿でエルファバと再会した時だっけ?
「君が案山子に変えてくれたから、僕は身体中の骨を折られずに済んだんだ。」
「私ただあなたを助けようと必死で・・・」

みたいな感じだったと思うけど、
これだとエルファバが『案山子にする魔法』を
チョイスしたとも解釈出来ちゃうよね。
エルファバ、センス悪っ。みたいな。

206 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/09/20(木) 23:07:24 ID:SMqkyn8p
>>198
おぉ!同じ考え方の人ハケーン
でも
>私がいなくなったら、私の代わりに彼女の名を呼んであげてちょうだい
この発想は無かったわ・゚・(ノД`)・゚・

個人的に泣きポイントは、ココとヤギ先生動物化と東の悪い魔女のシーン…
涙腺弱いからお手柔らかにしてほすぃw

207 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/09/20(木) 23:07:48 ID:dUu/P1z6
そのまんま英語の意味を日本語に訳して歌をつくるのはさすがに難しいだろうけど、
もうちょっと英語に近づけてほしかったなぁ。

DGは「重力に逆らう」と「自由」を一緒にしてたよね。

208 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/09/20(木) 23:11:56 ID:h5kwtLI1
>>200
訳しそこなってるってどういう意味?
「I feel wicked」はサイコー!みたいな俗語だから
「生まれて初めて幸せ」で問題ないと思うけど

209 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/09/20(木) 23:14:34 ID:K3tVpAnn
この長文レスの嵐を見て思ったこと
スレが統一されてホント良かった(*´Д`)=з
前はどっちにもレスしにくかったもんな〜

チステリーのセリフにそんな意味があったなんて全然考えてなかった
原作では、言葉は喋れるけど意味をなさない
だったチステリーがどうして全く喋れないんだろうと思っていたよ
エルファバが「どうして話せないの!」ってチステリーにキレるけど、
その前からチステリーをグリンダに残していくつもりだったんだろうな…
オウムのように、グリンダの名前を繰り返して、チステリーに覚えさせて
生きていても死んでも、もうグリンダと一緒に生きていくことは出来ないから
代わりに名前を呼んで欲しかったんだろうな
次からそこ見るのかなりヤバいな

自分はグリンダ寄りで、今まで一人で生きていかなきゃならないグリンダが悲しかったけど
チステリーに言葉を教えてくれた(エルファバが沢山話して勝手に覚えたのか知らないけど)エルファバにありがとうと言いたい
演説するグリンダを空からチステリーと見に行ったり、魔法で見せたりしてたんだろうな

210 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/09/20(木) 23:18:16 ID:qePUDK1R
チステリー・゚・(ノД`)・゚・

211 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/09/20(木) 23:31:34 ID:ImDNkHFE
カーテンコールで猿たちの衣装を見てびっくりした。
なんでまた、あんな柄なのかなぁ。
つーか、最初、何が出てきたのかわからんかった。(2階席からの観劇)

212 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/09/20(木) 23:39:29 ID:ImDNkHFE
エルファバの城の窓に映るシルエットがイスラムの建築物に見えませんか?
意図的なのかな。
現代社会における対立や不寛容の存在を象徴的に暗示しているように思える。


213 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/09/20(木) 23:42:57 ID:guZXqdX3
>>208
「はじめて wicked だと感じた」というのが直訳だよね
タイトルワードを使ってるんだから、かなりいろいろ狙った台詞の
はずだと思うんだけど、自分の英語力だと解釈というより妄想w

みんなから長いこと wicked と呼ばれていたけれど、
私は wicked witch ではなかった。だからその言葉は嫌いだった。
不思議ね、今初めて自分は wicked だと感じる。
でも、それは皆が言う wicked とは全然違った意味なのよ。

wicked と呼ばれていたことを、ある意味で受け入れ、許す
という意味もあるのかなぁと思ったりするんだけど
英語に堪能な方、解釈してくれないかなぁ

214 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/09/20(木) 23:52:27 ID:65fzX4qs
>>206
2chって荒らし叩きも多いけど、同じ気持ちで観てるお客さんが沢山いるんだなーって分かることもあるからやめられない。

私もヤギ先生はクル。NGDも「ふぃえ〜ろ〜」より「ディラモンド先生・・・」のがなぜか泣ける。
動物迫害に協力すればオズに英雄扱いしてもらえたろうに、自分が迫害され続けてきた彼女は、そんなことできないんだよね。そう思うと・・・。

215 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/09/21(金) 00:02:43 ID:xqupuiaq
>>214
ここまで考え方が一緒の方って初めてかもしれない。今素で驚いてる。

馴れ合いのつもりは無いんだけど、ちょっと許して。




216 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/09/21(金) 00:07:37 ID:Orx3gZDq
>>214
> 2chって荒らし叩きも多いけど、同じ気持ちで観てるお客さんが沢山いるんだなーって分かることもあるからやめられない。
同意。
友達とかは2ちゃんて恐いっていうけど、自分が見てるのはこの板だけだし、
四季友がいなくて回数も見れないから
いろんな人のレポとか意見が聞けるのはすごいうれしい。

長文スマソ

217 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/09/21(金) 00:26:44 ID:WrmM3LHI
オズの魔法使いでは案山子も
「悪い魔女をこらしめたい!」って言ってるんだけどなんでかな・・・

それから・・・
エルファバは結局死んでないの?

218 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/09/21(金) 00:33:10 ID:xqupuiaq
死んでないのでは…。
あのラストシーンが、フィエロとエルファバの死の世界への旅立ちを意味してる
んでなければだけど。
…自信なくなってきたな。あの扉が死後の世界への物だとすれば死んだ事になる…?

個人的には「エルファバもフィエロも生きてて、その事をグリンダは知らない。」
だと思うんだけど。



219 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/09/21(金) 00:48:03 ID:ZkreUoTb
チステリーの台詞にそんな解釈があったとは目から鱗〜!

自分はエルファバの「動物助ける計画」の一環でサル達に言葉を教えてたんだと思った
で、言葉を教えながら親友のグリンダの事も話したりしつつ・・・
でも中々チステリーは言葉を覚えなくて(手紙を渡すシーンで「努力してちょうだい」って怒ってるから)
それもエルファバの「良かれと思ってしてきた善行が上手くいかない」の一つなのかと。

そのチステリーがエルファバがもう終わり、と舞台を去った後に言葉を話す事で
エルファバの行為が全て無駄ではなくて、芽がでたって意味かと・・・
で、グリンダが本当の意味で良い魔女としてオズで生きていくシーンに繋がってるんだと事務的に思ってた・・・

220 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/09/21(金) 00:50:24 ID:Pz0E6Vzk
自分は初見の時for goodやエルファバが溶けるシーンではそんなに涙は出なかったけど
チステリーがグリンダの名前を呼んだ途端一気にぶわっと涙が出てきた
エルファバがチステリーに教えたり話したりしてたんだろうと想像したらキタ

あと、ラストシーンのエルファバと案山子の後ろ姿もなんか切なかった
案山子が最後もよろけていて、隣のエルファバがそれを支えるように立っていて
この二人はホントに文字通り支え合って二人っきりで生きて行かなきゃならないんだなーと…
二人は確かに結ばれたかもしれないけどこれから先も困難が待ってるんだろうな、と考えさせられた



221 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/09/21(金) 01:25:50 ID:c6sVd9sD
いや〜ウィキッドってやっぱ奥深いよね。これを薄っぺらいアメリカンストーリーみたいな感想
持つ人もたまにいるけど、すげーよウィキッド。

ラストシーン、ほとんどの者がグリンダ様のほうを見上げているのに、
チステリーだけがずっと低い視線でエルファバを見てる。
最初は永野さんがたまたま無意識にめぐのほうをぼーっと見てたのかと思ったが、
毎回同じ視線なので、アレも演出のひとつなのかもしれないな・・・
ここの皆様の解釈、目から鱗がいっぱいで本当に勉強になった。

222 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/09/21(金) 02:49:14 ID:uCxdi6Ol
これ見よがしな悲劇は苦手なんだけど
ファンタジーの皮をかぶってるが、実は骨太みたいな
押し付けがましくないとこがすごい好きだ。

明日貸切で盛り上がんなそうだけど
皆の討論読んだから楽しめそうだわ。


223 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/09/21(金) 07:03:37 ID:ddBZUM1t
ウィキッドは物語が本当によくできてるよね。
オズの登場人物が上手く織り込まれていて、その成り立ちも筋が通るようになっていて。
かなりシリアスなストーリーを、派手でワクワクする舞台として成り立たせているのがスゴイ!
ちょっとしたコミカルなセリフとか、いくつもの意味に取ることのできるシーンとか、考えれば考えるほど、謎解きの楽しみがある。

>>219
エルファバの正義感や良心からした行動が、良い結果に結びつくことはほとんどなかった。
チステリーのセリフはそれらの行動が「無駄ではなかったんだよ」というメッセージでもあるよね。
両方の意味を感じて、この辺は涙が止まらなかった。

ドロシーが家に帰れたのも、エルファバの魔法が役に立ったことの一つなんだよね。
そのへんもぐっとくる。


224 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/09/21(金) 07:04:54 ID:WR4hhD8q
エルファバが溶けるふりをするシーンって、
事前にエルファバ、自分でバケツを用意してるじゃない?
ドロシーにわざとそれを見つけさせて、自分にかけさせて、溶けるふりをするという流れじゃない。

初見の時、溶けるふりをするエルファバを見て
「え、水なんかに溶けるわけがないって言ってたのに…
あああ!そうか!自分でバケツに用意したあれ、実は硫酸か塩酸なんだ!
水に溶ける自分を演出して、悪い魔女として死んでいったんだ!」
と思ったのは私だけか?w
なんちゅう残虐シーンだとガクブルしてた。
ラストシーンで生きて出てきたエルファバに心の底から安堵したよ。

225 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/09/21(金) 08:04:12 ID:WR4hhD8q
連投&長文ごめん。

自分は「グリンダはエルファバが死んだと思ってる」と解釈してた。
友の遺志をつごうとするグリンダが、かっこいいなあと感動したんだけど……
でもこのスレ読んだら、確かにどっちだろうと思えてきた。
死んでないということは解っているのかな?
確かに、いくらおばかなグリンダでも、
元ルームメイトが水に溶けるなんて信じてないだろとも思える。
「あいつら彼女が溶けるだなんて言ってる!」というフィエロを特に否定しなかったし。

でも、溶けるふりをしたシーンで、グリンダが悲愴な顔をしたのも確か。
それともあのシーンは、あれかな?
水をかぶるという行為が「永遠の別離」を意味するからグリンダは悲しんだのかな?

私と同じく「グリンダはエルファバが死んだと思ってる」と解釈した人に
聞いてみたいのは、
じゃあグリンダは、どの時点でエルファバが死んだと思ったのか?ということ。
「あの子はエルファバ溶ける説を信じてて、水をかぶったときに死んだと思った」のか
「溶ける説は信じてないけど、失踪後どこかでひっそり死んだと思った」のか。
自分はどちらかというと後者なんだけど。のたれ死にと言うか。

このへんの解釈って、やっぱりエンディングの
「自分たちのことをグリンダに伝えようとするエルファバ、それを止めるフィエロ」
のシーンが関わってくるよね。
あれは「自分たちが生存していることを伝えたい」のか?
それとも「私が死んでないのは知ってるだろうけどフィエロの生存を伝えたい」のか?
どっちにしても、それくらい教えてやれよ、と思っちゃうな。
フィエロ的には、やはり女としてのグリンダに気を遣ったのかな。
それとも、今後一人でがんばっていくグリンダにそんなことを教えたら、
気が緩んで精神的に折れてしまうだろう、という気遣いなのかな。

226 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/09/21(金) 08:50:56 ID:F95cbVir
>>224,225の内容は、
今までの皆の書き込みの総括だね。
どの解釈も、全て違和感が無く、そうかも知れないと思える内容だ。
何れ、皆の観劇回数が増えていけば、もう少し絞れてくるだろうから、
ここに、気が付いた事の書き込みを待ちたいな。
ただ、この物語の主になる部分は、何かを観客それぞれの見方で違ってきそうだから難しいテーマの物語だよね。
観客の年代によっても、受け取り方も違うようだし・・・。
この手の物語・映画の多くは、エンディングに大きな意味がある、と評論家が書いていたのを読んだ事がある。
映画シェーンのラストは、アラン・ラッド演じるシェーンが消えていく背景は墓場なんですよ。
このシーンは若い男の子との別れのシーンに一見みえるが、カーボーイの時代は何れ終わる、という
表現だと、映画評論家淀川さんが話していた。だから、最後のフィエロの判断に私は愛を感じるよ。

227 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/09/21(金) 09:29:04 ID:853p22kX
最初は、「生存を知らせるな」と言ったフィエロは薄情だと思ったけど
万が一にも秘密がばれた時に危険なのは、オズにとどまるグリンダなのだから
あれで正解かなと思うようになった
グリンダの場合、表情とか行動とかに出やすいから「敵を欺くにはまず味方から」
としておかないと、ボックあたりにすぐ疑われそうだし

グリンダはお馬鹿なところもあるけれど、真実は見逃さないから
元ルームメイトが水で溶けるわけないということに
そのうち気づくだろうという信頼感もあって
何も言わずに去ることにしたのかなと

228 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/09/21(金) 10:00:49 ID:Cj0N2amg
解釈みんな違ってみんないい、と思える作品だね。

何度見てもその度に違いそう。

229 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/09/21(金) 11:51:18 ID:CzfvZLLg
おまいら熱いなwww
レス長いので要約3行でおながいしたい。

230 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/09/21(金) 12:36:55 ID:76BAV9gw
これほどまでに「ちゃねらーで良かった」と思ったことはないよ。熱い議論ができてウレシス

次の観劇が楽しみだ

231 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/09/21(金) 19:10:41 ID:IvmKbM0R
フィエロってドロシーが帰ったあと、オズの後を継いだんじゃなかったっけ?

232 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/09/21(金) 19:25:01 ID:fCKlKTQQ
オズの陛下の後を継いだのは、原作だとかかしだね
でもWICKEDではグリンダ様

233 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/09/21(金) 19:40:08 ID:wk8n+2hb
このスレの住人なら、ご存知かと思いカキコします。
教えてください…スレ違いですが、キャッツを最前列で観た時に気づいたのですが、キャストがボソボソ歌ってるのです。
声を張り上げないで…それって四季ミュージカルでは、普通の事なのでしょうか?
他の演目でも、同じボソボソ歌いなの?と思うとびっくりです。
その歌うについて、詳しい方々、是非教えてくださいませm(__)m

234 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/09/21(金) 20:32:04 ID:7jK5/YXU
>>223
猫スレで聞いてくれ。
それができれば、君も作品主義者だ!

235 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/09/21(金) 20:36:24 ID:s9TWVHXj
2chってたまにこーゆー展開になるよねw

236 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/09/21(金) 20:53:35 ID:IvmKbM0R
ここで233を叩くのはやめようね。

237 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/09/21(金) 20:56:00 ID:an24GjxA
ここのスレ見て、10月の土日の2公演、連続観劇が楽しみになりました。
ありがとう。

@広島

238 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/09/21(金) 21:27:11 ID:dH4Ne5lL
グリンダはまだ頭空っぽ部類だから、エルファバが水に溶けるってこと、信じてると思った。
これからグリンダは成長していくみたいな。

239 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/09/21(金) 21:34:39 ID:k8NhokRr
エルファバが水に溶けたことをグリンダは信じているのか、について
みんなすごい深いところまで考えて結論出しててすごい。

エルファバがバケツもってきたのを見たグリンダがすごい焦ってたから
やっぱり水に溶けると思っちゃってるんじゃないかなぁ…。

240 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/09/21(金) 21:38:40 ID:XBsugCB5
チステリーが持ってきた手紙(メモ)はフィエロが書いたの?


241 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/09/21(金) 21:49:35 ID:70rNKREt
I knew youと何度も言ってるから
グリンダはちゃんとわかっていると思いたい

242 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/09/21(金) 21:55:47 ID:4ex8V88N
>エルファバがバケツもってきたのを見たグリンダがすごい焦ってたから
>やっぱり水に溶けると思っちゃってるんじゃないかなぁ…。

をっちグリンダはエルファバがバケツを手にするのを見て
彼女が水に溶ける噂を信じてしまったっていう解釈をしてるのかな。
ここの住人みたいに、グリンダ役者ごとに解釈が異なれば
このあたりの演技も微妙に変わってきたりするのかな。
それによって、またあらたな解釈がうまれたりしたら面白いな。

243 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/09/21(金) 22:18:53 ID:IvmKbM0R
いやはや、ウィキッド、おもしろいね。

244 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/09/22(土) 00:09:13 ID:kCucGxdP
根拠はないけど、グリンダが良い魔女として生きていくことを誓うシーン、
エルファバと♪I knew youってハモリますよね。
距離的には2人は離れてるんだけど、心が重なっているというか、
グリンダはエルファバが生きていることをちゃんと感じとって
互いに互いの幸せを願っているような気がしてなりません。

245 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/09/22(土) 00:30:27 ID:5qMA4vhp
>>205
> これだとエルファバが『案山子にする魔法』を
> チョイスしたとも解釈出来ちゃうよね。

199じゃないし遅レスだけど、歌詞を聴くと分かる。
直接的に「案山子にする魔法」をかけたのではなく、彼を守ろうと必死に
「肉が引き裂かれず、血が出ず、殴られても痛みを感じず骨も折れず、彼がとにかく
死なないようにしてください」と魔法をかける。
その結果、すべての条件を満たす「案山子」に彼はなってしまった。

246 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/09/22(土) 01:28:28 ID:IQSAJE46
水をかけたら死ぬなんてまさか信じていなかったんだけど、
エルファバが水を持ってきた時点で、え?ホントに死んじゃうの?
と混乱してるようにも見えたよ。
最終的には生きていると思ってるんじゃないかな。
エルファバが生きているかぎり、グリンダを知ってくれている人がこの世にいる。
だからグリンダも孤独だけれど、良い魔女としてやっていける。
そう思って見てたら、最後のグリンダの表情が決意の表情に見えて
更に涙が止まらんかった…

247 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/09/22(土) 01:33:02 ID:eg5DtdAi
歌詞を聴けば分かるって、その歌詞は四季版にはないじゃん、それBW版。
NGDは日本版の歌詞も嫌いではないけど、BW版のCDの訳詩を読まないとちゃんと
理解出来なかった、もうちょっと本来の意味に近づけて欲しかった。

248 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/09/22(土) 01:38:39 ID:fsbsOmdd
いや、知ってるけど。
その部分が日本版の歌詞に入ってないから、なんで案山子になったのか
分かりにくいね、って話の流れで、>>199のレスがあって
でもその台詞でも結果的に案山子になったって解釈出来ない人もいるよね。ってこと。
だから と も ってわざわざ書いたんだけど。

遅レスでもいいけど、偉そうな事言いたいならちゃんと読んでからにしてください。

249 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/09/22(土) 01:47:51 ID:zk6Ntr8I
ついでに言うと(まぁこのスレの住人なんてみんなCDもってるだろうからいまさら
なんだろうけど)BW版のNGD訳詩には(フィエロを案山子にする呪文を)一体何を
読んでいるのか分からないと言いながら唱えてるとある(四季版にはそれが無い)
四季版はその歌詞が抜けてるのにラストで「私あなたを助けなきゃって必死で」
とエルフィがいう(つまり案山子になる魔法だと思っていない)のがイマイチ
つながりに欠けるような。

250 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/09/22(土) 01:53:44 ID:E1DrVfE2
BW版のCDを持ってはいるが、輸入版なので
このスレの日本語訳の話はすごく参考になる

251 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/09/22(土) 02:02:24 ID:6IswKV8t
>248は何をひとりでカリカリしているの?
「とも」だか何だか知らないけど、そんなに細かく読んでもらえると思ってるんだ?

252 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/09/22(土) 02:04:57 ID:FLA16j9U
オープニング

グリンダ:誰にも愛されぬまま、一人消えていったの
民衆:誰にも愛されぬまま、一人死んでいったの

このグリンダと民衆の歌詞の違いは?
民衆は死んだと歌うが、グリンダは「消えた」と歌う。
そこにエルファバへの「生」への願い・希望が込められていると思う。

水で死なないことは知っていても、噂から水を持ち出す意味はわかるはず。
すなわち死の演出。
グリンダはエルファバが社会的に死を遂げることを予測したのでは?そして、それが永遠の別れになるであろうことも。
ドロシーとの戦いの後、エルファバはグリンダにもらった帽子を残した。

その結果、グリンダはエルファバが生きているだろうと確信はしている。
同時にこの場を去ってもう二度と現れないだろうということも知るだろう。

民衆には安心のために死を伝えた。
しかし、自分は消えたと歌った。これがグリンダの最後の思い…。


253 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/09/22(土) 02:24:28 ID:fsbsOmdd
>>251
別にともとか関係無くちょっと遡りゃわかることじゃんとか思って。
欲求不満でひとりカリカリしてます。どうぞよろしく。

254 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/09/22(土) 06:47:16 ID:OMcBbzgx
まあまあ。
ウィキッドは特に、英語詞が象徴的で、意味の込められてるものがおおいから
日本語詞にすると意味が不透明だったり表面的になぞるようなものにしか
ならないのは仕方ないかもとは思うけどなあ。
ただ、四季版だけ観て、WICKEDという作品を理解しようとしたら、オリジナル版とは違うものとして
理解されちゃうかもなあと少し思う。それがよいか悪いかは別にして。
製作者の意図がつたわりにくくなってしまってるのはもったいないな。日本語にする時の宿命かもしれないけどね…

255 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/09/22(土) 07:09:51 ID:/7GCRrlY
252の解釈はすごい。
これが一番納得した。

私は四季開演前からWICKEDの謎が知りたくて
ボームの原作もマグワイアの原作も読んで映画もみた。
CDは輸入版持ってたけど日本版も買って、日本語訳熟読して
グリメリーも(これはよく理解できていないが)読んだ。
でも、それらは背景情報で、なかではBWの英語詩はすごく理解をすすめるけど
最後は、舞台をよくみて、感じる・考えるしか
ミュージカル版の解釈はできなくて、それがこの作品のすごいところだと思う。

だから、皆さんの意見がすごく役に立って嬉しい。

256 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/09/22(土) 08:12:20 ID:GJX3o/FZ
「消えた」と「死んだ」なるほどね〜。
ここの解釈いろいろ観てると来月の観劇まで待てない・・
観た人レポもください

ところで今日って原作本の発売日だっけ?上下巻だよね

257 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/09/22(土) 08:44:20 ID:/7GCRrlY
原作本。そうそう。
翻訳が違うからどうなっているか楽しみ。
ちょっとえげつない性描写とかがほんのちょっとだけど冒頭からあって
高校生の娘にみせるか躊躇したけど、どう表現したかな?


258 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/09/22(土) 08:54:27 ID:1v3K+KqH
>>243
何こいつww

259 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/09/22(土) 13:11:57 ID:iMj37j3Z
魔法の本って具体的な内容が載っているんじゃないかなぁって思うんだ。
「羽を生やす魔法」「行きたい所へいける靴」「空飛ぶほうき」とか。
もし「願いをかなえる」ってことができるなら、「ネッサの足が治りますように」も可能だったのでは。
でも「魔法で何でもできるわけじゃないのよ」ってネッサに言ってる。
その時、靴の魔法がネッサのためになるかもって気がついて、靴に魔法をかけた。
NGDでも、呪文は「エレカナーメン」の部分にあって、「肉が引き裂かれない〜」の部分はエルファバの願いの言葉に思える。
エルファバの願いをかなえることのできる呪文は「人間をカカシにする」呪文のみ。

私はフィエロがカカシになっても愛せるのか?
フィエロはカカシにされたことで私を恨むだろう。
それは彼を助けたことになるのだろうか?
こんなことをしてもいいの?この呪文でいいの?
それでもいい。フィエロにさえも憎まれても彼に生きていて欲しい。
それが私の願い。例え彼に「ウィキッド」と呼ばれるとしても。

カカシになった彼が変わらぬ心を捧げてくれたことは、どんなに驚きと喜びをもたらしたことか。

260 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/09/22(土) 14:16:05 ID:6LDhmwEm
消えると死ぬのとこだけど、英語は両方DIE ALONE になってて、日本語で変えたのはあえてなのか?
むずい。訳したやつのとらえ方になるのか…

261 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/09/22(土) 15:10:44 ID:EQ7nFT5y
シジミじはまだ死なないのか?

262 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/09/22(土) 15:50:55 ID:/7GCRrlY
>259 説得力あるなぁ。
「案山子は目的ではなく結果派」だったんだけど、ゆらいできた。
そういえば、ボックがブリキ男になっても驚いてなかったモンナ。
「彼、眠ってるわ」って。

>260
私もすぐ英語詩をみて、う〜〜んって思った。どうなんだろ?

263 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/09/22(土) 17:04:31 ID:FLA16j9U
>>260
英語のdieには日本語の死よりもいろんな意味がありますからね。
BWスタッフから歌詞のニュアンスを聞いて、二つの言葉に翻訳したと予想します。


264 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/09/22(土) 20:11:49 ID:m/oI8tSU
ここでいろんな事を読んでから今日マチネにいったんで、
オープニングのグリンダの曇った表情とか、細かい
昔のミュージカルへのオマージュとか楽しかったよ!

鏡にハロー!とするグリンダ〜オズ陛下に御目文字かなう
エルファバに、マダム・モリブルが晴れにする魔法を
披露する所とかは「ファニー・ガール」のハロー!ゴージャス!や
Don't Rain On My Paradeを思い出したよ。 竜巻起こしたのはマダムだよね。

265 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/09/22(土) 20:19:54 ID:m/oI8tSU
教授が山羊なのは聖書のマタイによる福音書で
悪魔は山羊?だと例えていたり、絵画の悪魔の姿は
牡山羊であったりするところから設定したのかな。

言葉を奪われる→聖書の「はじめに言葉ありき」を思い出した。
(LOGOSを日本語の「言葉」にするのは誤訳とも言うけど)
この辺はクリスチャンならぬ身にはあちらの人の
感覚が分からないけど。

266 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/09/22(土) 23:08:25 ID:pQnQl0k9
原作本買ってきたよ!読むのwktk!
それとここの批評?もかなり参考になった。
早く観劇日にならないかな〜(・∀・)

267 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/09/22(土) 23:34:18 ID:iMj37j3Z
姉妹の恋愛は対照的に描かれているね。
フィエロは最初グリンダを気に入ったけど、エルファバを愛するようになった。
エルファバはカカシになったフィエロを変わらずに愛した。
ボックはネッサの側にいても、ずっとグリンダに憧れ続けた。
ネッサはブリキ人形は愛せなかった。

グリンダはカカシフィエロを愛せるだろうか。
最初は彼をブランド男として気に入ったわけだけど、途中からは彼自身を愛していたと思う。
でも、カカシを愛することはできなかったんじゃないかな。

グリンダに知らせなかったのは、フィエロはグリンダの心の中では素敵な王子様で居続けようとしたのでは。
住民達から良い魔女として敬愛されるけれど、今後一生恋愛することはないであろう彼女のために。


268 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/09/22(土) 23:39:44 ID:iMj37j3Z
恋愛面ではネッサとグリンダは近く感じる。
どっちも他の女を愛し、自分を振り向かない男を愛し続けた。
グリンダはフィエロがエルファバを愛していること、エルファバがフィエロを愛していることを気づいていたはず。
でも、婚約をして自分のものにしてしまおうとしたんだよね。

愛情が人間に愚かな行動をさせてしまう。
そんなシーンが繰り返し描かれているね。



269 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/09/23(日) 00:20:18 ID:uYpNXvYT
エルファバがフィエロにしたこともフィエロが受け入れてくれなければ勘弁なことだったかもしれない訳で…

270 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/09/23(日) 00:46:59 ID:3b7hJAmm
>>267
昔の映画の「ザ・フライ」って思い出したよ、
主人公の博士が自分を実験台にテレポーテーションの
実験中に、ハエと遺伝子が混じっちゃって、どんどん人間が
ハエのように顔から何から爛れ崩れていくと言うホラー。

彼には彼女がいて、どんどんハエになっても何とか
愛し続けようとするんだけど、でも・・・
誰だっけな、あれを「これでも愛せるのか、愛せるなら
どこまで愛せるのか?」と言う壮絶な恋愛映画だと言ってた。

「一方的に愛されても恋愛は出来ないグリンダのため
王子様でい続ける」って、それもまた切ない話。
「選ばない愛」だな。敬意と言うか。

271 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/09/23(日) 01:03:16 ID:kxaFMnxX
やばい。次ウィキッド観たらガン泣きしてしまう・・・
こんな深い話だったとは・・・

272 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/09/23(日) 01:47:59 ID:B7FQ+gaA
>>267
ちょいまち!
ネッサは、ボックがブリキに変わった後に「私、今でもあなたのことを…」って言ってた気がする。
それは、姿が変わってもボックを好きってことじゃないの?
私はそう思ってたけど。


273 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/09/23(日) 03:01:34 ID:iGbT22ls
言ってたっけ…?

274 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/09/23(日) 05:56:43 ID:HsJuKDhK
ネッサはブリキ男を見て、悲鳴を上げたと思う。
ボックは自分の姿に気がついて、こんな姿にしたと嘆き
ネッサはすべてエルファバが悪い、エルファバよ〜〜〜
っていってダンスパーティーのなかを自分で車いすを押して消えていく・・。

だったと思うんだけど。
ネッサはそれでもボックを愛しているかどうかはわからないな〜。
272のせりふは・・・あったかどうか自信がない

275 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/09/23(日) 06:06:05 ID:62WmEe+G
言ってるよ。

276 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/09/23(日) 08:12:05 ID:xdaP7wgh
昨日小さくはない本屋30分探したけど原作本発見できずorz
どういうジャンルのコーナーにありますか?(´・ω・`)

277 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/09/23(日) 09:10:06 ID:HsJuKDhK
>276
同じく。
で、どばんと出る本じゃないかなと思ってamazonで予約したけど、
amazonでも在庫ありになったのが夕方で
夜になったらお急ぎ便もOKになってたから
書店への入荷が遅れたのかも。
売り場は「ファンタジー」か「外国小説」と思ったんだけど、どうだろ?

278 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/09/23(日) 10:23:49 ID:+XhuK/kn
教えて下さい。
What is this feelingで、四季版ではエルファバがグリンダを「…おバカ」と言う所、BW版では「金髪」としかなっていないのですが、
金髪には「おバカ」という意味もあるのでしょうか?(昔のハリウッドで、赤毛は好色の象徴、と言われたような)
それとも、何か別の解釈があるのでしょうか。
いずれにせよ笑うシーンなんだろうな、とは思うのですが。

279 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/09/23(日) 10:24:11 ID:oUTtltGK
>>276、277

さっき少し大きい本屋に立ち寄ってみたら
“海外文書・ファンタジー”のところにあったよ。
文庫ではなくハードカバーのところ。表紙はCDジャケットとかのあのイラストで上巻がエルファバ、下巻がグリンダ。
ウィキッドはハードカバーじゃないんだけど。大きい文庫本って感じ。
上下巻で各1600円でした。

280 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/09/23(日) 10:35:57 ID:WB2dzEmx
>>278
アメリカンジョークに「ブロンドジョーク」ってのがあって、
金髪の、あまり頭の良くない女性がネタにされてるんだけど、
そこから「ブロンド=おバカ」ってイメージがあるんだと思う。



281 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/09/23(日) 10:44:17 ID:WB2dzEmx
280の続き
「ブロンドジョーク」についてググった。

「金髪はその髪のおかげで男にちやほやされるから、自分磨きをしなくてもいい。だから頭がカラッポ」

だそうです。


レポートにカコイイステッキの持ち方なんて書いた金髪グリンダはまさに・・・


282 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/09/23(日) 10:50:44 ID:om8c7vuo
映画かドラマか忘れたけど、キャリア志向の女性が
「金髪で巨乳ってだけで、頭の中がカラッポだとおもわれるのよ」と
嘆いてたのを見たことがあるな

283 :278:2007/09/23(日) 11:37:59 ID:+XhuK/kn
>>280、282さん
ありがとうございました。とても参考になりました。
グリンダは外見ばっかりで頭の中身は空っぽ、というのを強調しているのですね。


284 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/09/23(日) 13:55:43 ID:osj3a18b
あの帽子、さすがにエルファバでも「このお花と
リボンはダサいわ!」と一生懸命小さなハサミで
切り取ったんだろうかw

285 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/09/23(日) 14:32:19 ID:HsJuKDhK
>>284
そう思う(笑)

286 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/09/23(日) 16:13:36 ID:r59fCpKV
あの帽子をかぶってダンスホールへいったのはどういう意味なのだろう。

287 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/09/23(日) 16:35:53 ID:osj3a18b
ダンスホール行ってみたかったんだよ、女の子だもの。

あと口には出せないけど「ありがとう」と、かぶって
いるのをみせたかったのかな。

288 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/09/23(日) 16:40:03 ID:cKzKZBBI
私が思ったのは、
グリンダがあげたときの帽子にはコサージュ?みたいのがついてたけど
エルファバがかぶった時には無かったから
エルファバが「私には可愛すぎるわ」って取ったのかと思った

289 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/09/23(日) 17:03:50 ID:HsJuKDhK
グリンダに「友情のしるし」って勧められて
そんなこといわれたことなかったし、
困惑しながら、「間に受けちゃった」んでしょ。

ただ、コサージュみたいのはさすがにかわいすぎるか、ださいと思ったかで
はずしてかぶってきたんだよね。(と思う)

そしたら、みんなに笑われて、「やられた!真に受けた自分がバカだった」
って冷静を装ってエルファバダンスを踊る。
ずっと目をつぶって踊ってるよね。エルファバダンス。

でも、決して悪人ではないグリンダは、ちょうど魔法の授業のことで
恩を受けていたところだったし、罪の意識を感じて 
一緒に踊ることで許しを請うっていう泣けるシーンだよね。

290 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/09/23(日) 17:23:00 ID:cKzKZBBI
エルファバは生まれて初めて人から
プレゼントっていう物を貰ったのかな、と思った。
帽子をじっと見ながらはけるエルファバが可愛すぎる


291 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/09/23(日) 17:51:08 ID:C2VSKkJd
エルファバは義理堅いなぁと思った>ダンスホールに帽子

だからグリンダも(自分があげたくせにw)居たたまれなくなっちゃって、
一緒にエルファバダンスをしたのかなー?と…

292 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/09/23(日) 18:16:21 ID:osj3a18b
>>289
一緒に踊っていい?の時には取り巻き二人に凄い
睨みつけられているし、グリンダも勇気が
いっただろう。
おバカだけどいい子なんだな。
なんだか、女の子感覚が分かる気がする。

293 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/09/23(日) 18:19:41 ID:osj3a18b
>>288
自分には可愛すぎって言うのは目から鱗。

あの袖無しワンピースも彼女の手持ちのなかで
精一杯お洒落したんだろうか。

294 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/09/23(日) 18:51:53 ID:cKzKZBBI
ポピュラー直前の
「エルフィーって呼んでいい?」にも
「ちょっと可愛すぎない?」って言ってるしね。

グリンダから貰った帽子をかぶって意気揚々とダンスパーティ会場に
行ったのに皆から大笑いされて、
その時のエルファバが恐る恐る帽子を外して、で、また勢いよく被る!の動作に
エルファバの強さを感じた。(自分だったら逃げ出すと思う

そんで、エルファバダンスを踊りだしたエルファバを見て
唯一グリンダは、エルファバが「周りが見えてないフリ」をしていると気づくんだよね。
フィエロは「あの子、周りが見えてないの?」って言ってたし。
そこで初めてグリンダはエルファバにしてしまった事の残酷さに気づく…と。
その後のダンスシーンが綺麗すぎて泣いたww

295 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/09/23(日) 19:34:51 ID:HzDuKxfV
私の解釈ぜんぜん違ったんだけど…

さすがにエルファバもあの帽子を被れば笑いものになることは分かっていた。
けれどネッサの恩人であるグリンダが寄越したもの、
嘲笑を浴びるのは覚悟で、それでも義理を果たすためにダンスホールへ行ったのだと思っていた。

296 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/09/23(日) 19:49:56 ID:uaGcMoYx
うーん。エルファバ自身はあの帽子をもらって嬉しかったんじゃないのかな。
そもそもネッサのことのお礼を言おうとしてたよね。
お礼を言おうとしたときに 「ちょうどよかった」って感じで
仲良しのしるしって言いつつ帽子渡されたんじゃなかったっけ?

それに対してのありがとう返しって気持ちでマダムモリブルに講義を一緒に
受けさせてあげて欲しいって頼んだと思ってた。私は。
で、グリンダが『黒ははやり』って言ってたし、まったく悪意と受け取らずに
嬉々としてダンスホールに行ったと。・・・ああ切ないエルフィー

297 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/09/23(日) 19:53:34 ID:rMT5CyJ9
まさか。
エルファバは馬鹿って設定じゃないだろ。

298 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/09/23(日) 19:57:24 ID:uYpNXvYT
エルファバは単純に「贈り物」と「パーティー」に舞い上がって冷静に考えられなかったんだと思うな
突然幸せが降ってきたと思って
ホールに行って初めてからかわれたことに気づいて、
帽子を取ろうとしたけど、負けたくないと思ってしまったんだろうなぁ
でも悪意には立ち向かえるけど、優しさは拒否出来ないんだよね
だからエルファバはグリンダと友達になったんだと思う
グリンダは馬鹿だし人気者だから他の人の気持ちなんか考えたことなかったんだけど、
帽子の件でエルファバが自分の意地悪を信じて喜んでくれたこと、
それでも負けじと平気な振りをするのを見て、初めて「他人の気持ちを考える」ということをしたんだと思う
だから、友達になれたし、たくさんの友達の中で特別なんだと思う

299 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/09/23(日) 21:13:09 ID:iGbT22ls
今まで人にプレゼント貰った事ないお洒落にも疎い人間が
「仲良しのしるし」なんて言われて帽子プレゼントされたら
さすがのエルファバと言えど動じるだろうよ

300 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/09/23(日) 22:14:35 ID:smKQKovM
原作、昨日は置いてなかった外国文学の所に平積みでした。
これからゆっくり読むよ

グリンダにもらった帽子は、真に受けていいんだろうか?
と少し疑いながらも、善意に取ろうとしたのかと思ってた。

で、サントラの
You know... black is this year's pink

で「黒は流行りよ」ということは、pinkってここでは「流行」の意?
調べたら「おしゃれ」の意味あるみたいだけど
グリンダの衣装のピンクとかけて、あえて使ってるのかな

301 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/09/23(日) 22:29:13 ID:3b7hJAmm
手元の小学館の辞典では
pink 3(the〜) 精華 権化 極地 典型 絶頂  そして
例として the 〜 of fashon 流行の粋 とあった。

グリンダがピンクピンクしているのも、いっつもおしゃれは
最先端よ!と暗示しているかもね。

302 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/09/23(日) 22:33:26 ID:3qcbiLrj
299さんの考え方に1票。

エリファバはネッサの世話をする事が
彼女の足をあんな風にしてしまった自分の使命&責任と思っていて
(事実と真実は違うけれど)
常に2人で居る時の光はネッサで自分は影として生きてきた。

勉強はしてもお洒落はしない。
興味はあっても自分には可愛くしたり綺麗になる資格はないと思い込んでいるから。

そんな中、正反対のグリンダと出会い
反発したりバカにしたりしながらも
グリンダ=大学のアイドル&お洒落のリーダーから帽子を貰って
困惑はしたものの、それが若い女の子特有の意地悪だなんて
ほぼ、疑いもせずダンスホールに行ったのでは?

そこで皆の揶揄する視線や
冷たい笑い声を感じて、心が折れそうになりながらも
そこから逃げ出さずダンスを踊る。

私はネッサが父親から靴を貰い
自分の前で冷たく箱を閉じられ・・・でも明るく振る舞う姿を見ると泣けてくる。

帽子は初めて人から
「女の子として、可愛くなる為の小物」だったんじゃないかな。

303 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/09/23(日) 22:38:24 ID:3qcbiLrj
302です

「初めて人から」×
「初めて人から貰った」○

・・・で読んで下さい・・・。


304 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/09/23(日) 22:48:04 ID:uYpNXvYT
ところでエメラルドシティのショーでトンカチ頭人形が出てくるのはなぜ?
歌の内容はオズの魔法使いだし、ウィキッドにはカドリング出てこないしホント謎
ご当地名物ショーみたいな感じなのかな?

305 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/09/23(日) 22:54:56 ID:DRCOaXOQ
>>304
どっかの書き込みで見た情報だと、映画の「オズの魔法使い」に出てくる
らしいよ。自分の目で確かめてないから不確かな情報だけど。

306 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/09/23(日) 23:01:20 ID:uYpNXvYT
オズの魔法使いには出てくるんだよ
南のカドリングのグリンダに会いに行く途中で
(映画には確か出てこない)
でもオズの魔女記ではカドリングは舞台になっていないし、
何よりオズの魔法使いのことを歌っているのにどうしてトンカチ頭なのかなと思って

307 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/09/23(日) 23:33:07 ID:OyifWGao
普通に原作ファンへのサービスなんじゃないの?

フィエロ登場時の車とか。

308 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/09/23(日) 23:36:58 ID:r59fCpKV
ダンスホールのシーン、さらに感動的に感じるようになったよ。
さりげないけど私的ポイントは
グリンダにあんまり見ないであげてと言われたフィエロが「そんなの無理だよ」って答える所。
フィエロの中で自分でもよく分からない気持ちが生まれたのが伝わってくる。

帽子といえば、登場時はネット状の帽子をかぶっているね。
あれはどう思う?



309 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/09/23(日) 23:40:36 ID:iGbT22ls
>>306
上手く説明出来ないんだけど…
あのショー自体「オズの魔法使いが空を飛んでオズの国に来るまで」のお話だから
「どんなにトンカチ頭達が首を伸ばして突撃してきても、偉大なオズの魔法使いには届かない」し
「その山を越える事が出来たオズ陛下は正真正銘魔法使いだ!」という内容を現してるのかなと思った。
原作(童話)読む限りトンカチ頭達の山を徒歩で越えるのは無理で、結局空を飛んで越える他無かったはず。
だから トンカチ頭達の山を越えられる=空を飛べる人間=魔法使い って事を言いたいのかと。
(ドロシー達も結局翼のある猿たちに助けられて越える事が出来たんだったと思う)
あくまで自分の解釈だけどね。
あの世界では空を飛べる事が魔法使いの大前提なんだろうね。
オズの魔法使いも(気球で)空を飛んでいたから魔法使いに祭り上げられた訳だし。

310 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/09/23(日) 23:54:03 ID:uYpNXvYT
>>307>>308
レストン

空を飛ぶから偉大な魔法使いか〜
もしかしてカンザスは南の砂漠を通らなきゃいけないのかもね

凄い人気 そうさ彼が魔法使いさ 昔ここに気球で舞い降りた
驚いた凄いぞ 不思議な魔力だ
ブーン(←ここで首を伸ばす)
彼はわんだほー わんだほーうぃざーど

のブーンは首を伸ばす擬態語かと思っていたけど
もしかしたら気球で飛び越えるのを表しているのかも?
そりゃトンカチ頭の山を飛び越えるのを見たらわんだほーだわ
オズが凄いって言うのにもっと他にありそうな気もするけど、
少なくともご当地ショーwよりは納得

311 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/09/24(月) 00:20:43 ID:WGTqSw2d
「オズの国民は・・・頭はカラッポなんだ、誰が国民なの?
フィエロもエルババ(w)もグリンダも違うの?。男のインチキの人(多分オズの魔法使いの事)は普通の人間?
誰がオズ人なの?インチキ男はなに人?カカシとエルババは結婚したの?・・・」と小学低学年生の女の子が、
観劇後にお父さんに質問してたw。(汐留のラーメン屋内の出来事。横で聞いてて楽しかった。)


312 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/09/24(月) 03:12:49 ID:zOm+g4VO
⇒213
最近、ブロードウェイでwickedをみる機会がありました。ご指摘
の通りで合っていると思います。邪悪という意味でのwickedと最高
という意味でのwickedを使った言葉の遊びといいましょうか。観劇
中、私もそういう意味で思わずニヤっとしましたし、実際、観客から
も軽い笑いが起きていました。単に「幸せ」だと、表面的には、feel
so greatなどと変わらなくなってしまいますね。。四季版をみていない
のですが、例えば、Which is witch?なんかは、どう約されているんで
しょう?
 

313 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/09/24(月) 04:57:37 ID:96lY1dIv
>312
Which is witch?はどこで使われるのですか?
もしかして、初めてオズの魔法使いに会ったときに
オズの魔法使いから聞かれる言葉ですか?
だとしたら「え〜、どっちがエルファバかな?」です。

どうしても、日本語では英語でのwitに富んだせりふや歌詞、韻をふむ歌詞とかが再現できなくて、
英語は強くないのですが、英語圏で見たくなります。


314 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/09/24(月) 06:03:04 ID:ffPW+Dm2
>>310
先週BWで観たら、吊りもの追加してた。
「ブーン」のあたりで、気球に乗ったウィザードのシルエットが、
大きなボードで降りてきた。
その解釈、当たりだと思うな。

315 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/09/24(月) 06:21:50 ID:7Z5aZcuo
Which is witch が「witに富んだせりふや歌詞、韻をふむ歌詞」なのw?
英語が弱いなら無理して背伸びしないで黙って日本で見てればいいのに。

316 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/09/24(月) 07:07:12 ID:96lY1dIv
313です。説明不足でしたね。言葉も適切ではなかったかもしれません。

「NO GOOD DEED」の、I feel wicked もそうですし、

たとえば、「THE WIZARD AND I」や「DEFYING GRAVITY」で UNLIMITED
     「FOR GOOD 」では、I'M LIMITED と歌い出すところとか
     同じように聞こえて、全然意味が違うとか

「THE WIZARD AND I」の歌詞
And one day, he'll say to me, "Elphaba,
A girl who is so superior
Shouldn't a girl who's so good inside
Have a matching exterior?
And since folks here to an absurd degree
Seem fixated on your verdigris
Would it be all right by you
If I de-greenify you?"

とか、とってもきれいですよね。
BW版のCDを聞いて、曲全体に対してそう思っていたので。
そういうのを楽しみたいので今英語勉強中です。

四季版は、十分に堪能したうえでです。
(6回行きました。2月までチケットは持っていて楽しみにしています)

317 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/09/24(月) 10:05:55 ID:PZDh9GeT
なんだか最近英語厨が湧いてるな・・・。

どんなミュージカルでも、
いや、映画、小説、その他翻訳されたもの全て、
細かい部分まで入れて日本語にするなんて無理なのはわかるよね?
もともと日本にはない感覚の言葉もあるんだからさ。
日本から海外に輸出しているものももちろんそう。

勉強して原作を観たり読んだりして、
自分の理解を深めるのは素晴らしいことだと思うけど、
「四季版をみてない」とかってい人まで現れて
偉そうに書いているのはどうよ、と、
休日の朝からイライラした。すまん。

318 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/09/24(月) 10:12:55 ID:ZqFznky/
俺は日本語でいいや。

>>316さんもあんま無理せんとw
きっとBWで観ても脳内で四季の歌詞に翻訳されていくとこでしょうw

319 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/09/24(月) 10:30:18 ID:bTT16YgF
ウィザードと私、で「王様と私」の様に踊ってるな、とか
今年の流行り(pink)は黒よ!の下りで「パリの恋人」を
思い出したり、古い映画ファンの重箱の重箱の隅的な
見方でも楽しかった。
いろんな楽しみ方があるもんだ。

320 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/09/24(月) 11:12:58 ID:bTT16YgF
ところで、オズとエルファバがほんの一時、二人楽しく
踊るあたり、2階から見ていると猿達がつかまって
ガチャガチャさせていた檻と同じ格子型の照明だった
のですが、他にもあの照明だった所があったはず。
どこかわかりますか?

ラスト、追放されるオズが、娘の死と引き替えに
一方的に尊敬され、個人的に愛される事のない
「魔法使い」と言う檻から解放された様な気がした。
娘を殺したという重荷も背負わせたけど、父親を
間接的に解放してあげたよね。

321 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/09/24(月) 12:34:46 ID:9/NSSrNn
遅ればせながら、パーティの帽子ネタですが…。
私は黒の帽子のことを騙されたとは思ってないと思う。
エルファバがおしゃれして、ダンスパーティに現れただけで、笑われるのはわかってるだろうから想定範囲内。
帽子をかぶり直すのは、おしゃれしてるの!と気合いを入れなおす…みたいに思ってました。


322 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/09/24(月) 13:28:37 ID:Sx1C3psp
色んな考えかたがあるね。

323 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/09/24(月) 14:06:45 ID:fJYX1/TY
一緒に踊ろうとするグリンダに対してエルファバがちょっとけんか腰な態度とるのは
やっぱりグリンダに担がれたという意識があるからなのかな?

324 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/09/24(月) 14:21:01 ID:1yQ2ZNUQ
みんなに笑われて一度帽子を脱いで、グリンダの方を見るよね。
台詞はないけど「どういうこと?騙したのね」
って思ってる感じに私には見えた。

325 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/09/24(月) 15:19:22 ID:96lY1dIv
見るっていうか、かなり泣きそうになりながら、にらんでいると思う

326 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/09/24(月) 15:37:30 ID:zOm+g4VO
⇒313
その場面だと思います。

⇒317
癪にさわったとしたら申し訳ないです。鑑賞中、観客が笑って
いたパートの幾つかで、日本語だとどう対処しているのかな?と
素朴な疑問が浮かんだので。

実は、ミュージカルにはずっと疎遠であったのですが、先日、日本
に戻る前にたまたまwickedをみる機会があり、非常に感動したので、
劇団四季のwickedにも興味をもった次第。今度、見に行こうと考えて
いますが、無論、優劣等を比較する気などありません。純粋に、歌唱
力や演技を堪能してこようと思います。


327 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/09/24(月) 16:52:43 ID:wOFE9dHb
>>309
空を飛べる人間=魔法使い
・・・だからグリンダはシャボン玉マシーンに乗って登場するのか。
あれで魔法使いだと信じさせるんだね。

328 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/09/24(月) 17:07:44 ID:wOFE9dHb
No good deed goes unpunished を
「良い行いは処罰を受けることはない。」ということは無い。
つまり「良い行いでも報いを受けることがある」という意味なのかなと受け止めている。
先日、ウエストサイド物語を観劇して、まさにこのこと!と思った。
マリアの素直な優しい心からでた願いが、すべて恐ろしい結末につながっていって。


329 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/09/24(月) 21:10:30 ID:/WZ4wqtg
>>327
エルファバも「悪い魔女」として民衆に認知された時重力に逆らって飛び立ってるしね
モリブル先生も空飛べるんだろうな〜天候を操れるくらいだし


330 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/09/24(月) 22:00:05 ID:KwK0TQgA
イディーナは帽子貰ったとき思いっきり嬉しそうにしてた。
めぐはポーっとしてたけど。
表情とか表現は役者によって違うけど、やっぱりエルファバは嬉しかったのでは?


331 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/09/24(月) 22:39:37 ID:wOFE9dHb
子ライオンを助けようとして騒動を起こしてしまうシーンで、なぜフィエロは魔法にかからなかったのだろう。


332 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/09/24(月) 22:56:09 ID:Sx1C3psp
>330
嬉しくてポーっとしてたんじゃない?

333 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/09/24(月) 23:01:00 ID:Reh/f1kU
No good deed goes unpunished って慣用句らしいがうまくひっかからない
ERの題名では「裏切り」って訳されているみたい

334 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/09/24(月) 23:10:17 ID:btMxpI0m
昨日、初めて観劇しました。
とても面白く、泣けた。
こんなに面白いとは思わなかったよ。


335 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/09/24(月) 23:22:05 ID:O/k+0Mti
>>331
「ライオンに酷いことしないで!」って念じたんだと思った。
ライオンに対して酷い思想を抱いてた連中だけが反応したんだと。

336 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/09/24(月) 23:33:22 ID:r3wbnvIa
それはよかった。せっかくだから後日にでもレポよろー>334

337 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/09/24(月) 23:43:55 ID:wOFE9dHb
>>333
慣用句らしいとのことなので、探してみたらこんなの出ました。
「人助けは所詮、報われぬもの」
「良い行いは、必ず罰せられる」
「親切をすれば、罰されるものである」
なんだか切ないねぇ。

338 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/09/25(火) 00:05:37 ID:Jm1Pw0Wp
帽子を被ってダンスパーティーに行ったのはグリンダに対する嫌味みたいなものだと思った。

エルファバがグリンダを推薦する。

グリンダはエルファバになんて酷いことしたんだろうと思う。

グリンダはお返しにエルファバダンスを踊るって感じ。
わかりにくくてスマソ。

339 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/09/25(火) 00:16:06 ID:OFEQzmkF
そこまで根性曲がりの女の子には思えなかったなあ

しかし「可愛すぎない?」の台詞にせよ、ネッサへの贈り物の
次に、どうせ無いだろうけどでもちょっと期待しちゃう・・・と
思った瞬間目の前でバシっと箱の蓋を閉じられたときにせよ
彼女はずっとこんなことばっかりで遠慮や我慢をし続けてきたんだろうな・・・

340 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/09/25(火) 00:16:09 ID:MJ8A8E1e
>>331
無意識のうちに「フィエロには酷い目に合わせたくない」というものが働いて
彼だけは魔法にかからなかった、と思ってた。
そのくだりの前に「君はそのままでいい」みたいに言われて
その時にわずかでも彼に対する気持ちが生まれていても良さそうだし。


341 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/09/25(火) 00:20:10 ID:OFEQzmkF
途中送信してしまった
と言うわけで、帽子にはあまりに驚いたので嬉しい!以前に
「本当に?本当にもらっていいの??」と呆然としたんだと思った。

しかしネッサ野本に帰ってきたシーンで、「お父様がなくなった」
「自分が今の当主」なら大学は退学してしまったの?

342 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/09/25(火) 00:38:02 ID:LQxINhVI
一幕と二幕の間には数年の月日が経っていると思うよ。
その間、エルファバは悪い魔女として動物達の救助に励み、
グリンダは良い魔女として振る舞い、フィエロはエルファバを探していた。

東の国でエルファバの家族はあざけられ憎まれていた。
父はそのことを苦にして死に、妹はひどい状況のなか心が硬くねじれてしまった。

ライオンも大きくなってるしね。

343 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/09/25(火) 12:32:25 ID:K2triHkx
帽子貰った後 初めはボーっとしてるけど後ろに下がったとき 
すごく大事そうに帽子を抱きしめてる。
うれしい気持ちが伝わってきてあそこの場面は感動する。

344 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/09/25(火) 12:53:26 ID:JDYFmegs
2幕でグリンダとネッサの壊れた車椅子の前で
女の戦いをした後、護衛兵に追われて去るシーン

エルファバが去り際にネッサの車椅子をちゃんと見て
思いを込めていなくなるのを観ると

めぐのエルファバ、好きだなあと思う。

345 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/09/25(火) 19:18:57 ID:XpaxTW4w
井川がチステリーの仮装したんだってね

346 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/09/25(火) 19:30:20 ID:uk8gSD7W
井川って慶?
そういえばこの間松坂もしてたもんね。
結構いいセンスしてるんだなあ。

347 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/09/25(火) 19:34:01 ID:XpaxTW4w
あ、そうか。井川だけじゃわからなかったですね。すみませんでした。
毎日新聞の夕刊には写真あったんだけど、ネットニュースではみつかりませんでした。

ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070925-00000022-dal-spo


348 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/09/25(火) 21:20:04 ID:+GEjrT5l
需要ないと思うけど一応補足しておくよ
ttp://www.sanspo.com/sokuho/070925/sokuho008.html

349 :346:2007/09/25(火) 21:28:08 ID:uk8gSD7W
>347>348
ありがとう!かわいくないチステリーにワロスw
あれで飛行機に乗るんだもんなぁ。アメリカ人って面白い。

350 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/09/25(火) 23:02:57 ID:hAJKE4he
オズの魔法使いが大人しくグリンダの言うことに従うのは分かるが、
モリブルがあっさり捕まったのか疑問。
彼女の魔力なら抵抗できそうだが。


351 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/09/25(火) 23:15:02 ID:uCUE+3p8
やっぱり「北の魔女としての」グリンダがそれほど大きな権力を持っていたんじゃないかな。



352 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/09/26(水) 01:14:00 ID:TMx6Pde8
ここまでやっと読んだ。みんな熱いなw

353 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/09/26(水) 08:13:15 ID:UUUaTHtn
ここまで読んで、宣伝コピーが誇大妄想であったことに
気づいたよ

354 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/09/26(水) 10:26:39 ID:xKZc82SJ
グリンダ 沼尾みゆき
エルファバ 濱田めぐみ
ネッサローズ 小粥真由美
マダム・モリブル 森 以鶴美
フィエロ 李 涛
ボック 金田暢彦
ディラモンド教授 武見龍磨
オズの魔法使い 松下武史


355 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/09/26(水) 10:31:33 ID:RLpsyzer
あれじゃあ、サンボが分からない・・・

356 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/09/26(水) 11:09:33 ID:YT64JpFR
キャスティングされている人の一覧がないから
追加された人とか外れた人とか辞めた人もわからない

357 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/09/26(水) 11:28:37 ID:7DDArCXS
辞めた人を教えるつもりはないだろう
取りあえず連れがいる10月末にはめぐをっちみたいで安心した

358 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/09/26(水) 12:53:51 ID:/ixwE1e4
をっちも大丈夫かな?

あー@WSS
サドコ@オペラ座
だよね。今現在…埼玉は?
自分も10月のチケだからなんとか間に合うかなぁ

359 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/09/26(水) 13:49:45 ID:31XiWgzZ
>>146
>>147
>>148
>>151
馬〜鹿ですかあんたらは?
あんなヤンキーどもがそんな深いこと考えてるわけないだろが。
パープリンどもがそこまで考えてるならイラク戦争なんてやってないぞ。

360 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/09/26(水) 14:30:39 ID:Sh2t1qit
すいませんお聞きしたいのですが
2階席1列目と1階16列目以降だとどちらがお勧めでしょうか?

361 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/09/26(水) 14:33:27 ID:7xmB8XwD
2階席1列目。
1階16列目以降(端より)はドラゴンが見れなかった…orz

362 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/09/26(水) 14:53:20 ID:Sh2t1qit
361様
あいがとうございます☆

363 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/09/26(水) 16:37:34 ID:Sad5PDg7
年内、めぐをっち確定!

364 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/09/26(水) 17:00:54 ID:mvG2xtFB
>>359
最近見ないと思ったらお前まだいたんかw
レスが多すぎたね

365 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/09/26(水) 17:39:17 ID:QoIL4VUT
1階後ろだとドラゴンが見られない=2階席がかぶっちゃって、
ということでよろしい?

下手な1階席なら断然2階席だね。ここまではっきり
落差があるのも珍しいような。

366 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/09/26(水) 17:41:29 ID:7DDArCXS
ウィキッドのC席はお得だと思う
見やすさで席種を決めるなら1階後ろがC席でもおかしくないんじゃ?

367 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/09/26(水) 17:51:24 ID:QoIL4VUT
関係ないけど海外の舞台映像をみていたらドラゴンの
翼にツギハギしてあった。
こっちのドラゴンにはないけど、単なる繕いのあとか?

2階1から3列目のA2席も、となりのS2席とそんなに
差があるようには思えんな。

368 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/09/26(水) 18:57:43 ID:+KOajFzG
やっぱりC席がリピーターには一番充実してる。
c席で見て、帰りにランチやディナーを食べるのが楽しい。

369 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/09/26(水) 19:03:20 ID:7xmB8XwD
>>365
そうそう。2階席がせり出してて全く見えなかった。
アレは残念だったなぁ…。他の舞台装置が秀逸だったから許すけど。

370 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/09/26(水) 19:19:19 ID:wXkI3BGb
>>369
そんなら文句言うなよ

371 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/09/26(水) 21:20:19 ID:mR4kVmNv
>>367
式のドラゴンもつぎはぎあり!!です。

372 :367:2007/09/26(水) 22:17:20 ID:HNvpyiOu
PC取られたので携帯からThanks

あのツギハギは何なんだろうな?
ドラゴン自体の意味も。
あれのプラモがあったら欲しいな。
ガシャガシャ動いて可愛い。

373 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/09/26(水) 23:42:27 ID:NvK6wAwb
そろそろジジイが演出に口だしして目茶苦茶にしだす頃かな。
せっかくいい舞台なのに。

374 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/09/26(水) 23:42:42 ID:Z1dUDuQF
もうそのネタ秋田

375 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/09/26(水) 23:48:25 ID:s3m1Tx2o
オズは魔法が使えない。
だから見せかけのために、機械仕掛けの物をたくさん用意している。
あのドラゴンが動く時は機械仕掛けでさえなく、人間がロープであやつっている。
あれぐらいのちゃちなものでだまされちゃう人間の愚かさをほのめかしているのでは。

376 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/09/26(水) 23:52:35 ID:s3m1Tx2o
>>372
あとは、オズたちが手作りで一生懸命作っているのを表しているのかも。
それは想像するとちょっとかわいいw

377 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/09/26(水) 23:58:07 ID:O653IXX0
>>375
あんなヤンキーどもがそんな深いこと考えてるわけないだろが。
パープリンどもがそこまで考えてるならイラク戦争なんてやってないぞ。

378 :欲張りゴリラ ◆MDmVz1IGgg :2007/09/27(木) 00:29:18 ID:ZKKJgk1y
本日観劇。沼尾っち少し声がかすれ気味。疲れてるのか? めぐっちは完璧。
修学旅行の連中が意外に静かで助かった。まあ寝てたのかも知れんが。

379 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/09/27(木) 02:06:24 ID:XqX7sF+O
あのドラゴンについてはここで説明するより原作を読んだ方がわかりやすい鴨
結構冒頭の方に出てくるから立ち読みでもしてみたら如何か
歯車の意味もわかると思うよ

380 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/09/27(木) 02:11:30 ID:fAlKO0FW
>372
ドラゴン自体の意味は、単なる時計の飾りじゃない?



時間が戻っている、ということで時計。その飾りにドラゴン。
時計だから舞台や照明にも歯車がある。
強引かな?

381 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/09/27(木) 02:27:11 ID:oWLzGaaW
>>363
ポジティブでよろしいな。
自分は来年の嵐が見えたよ。
なにげに蜆が投下してくれるんだな。

382 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/09/27(木) 02:42:28 ID:9MoJaKhO
キャスト皆さんホント乙

383 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/09/27(木) 12:26:36 ID:wPrjVjen
22日の土曜日にグリンダが一瞬、低音荒れてる?と
思ったけど、ずーっとシングルで大丈夫だろうか。
無理なことはしてほしくないけど あそこにいると無理かなあ。

384 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/09/27(木) 12:37:31 ID:px1CzTnM
今日で100回だけど何か記念品でるかな?

385 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/09/27(木) 12:42:42 ID:Ac4WaVv7
通常100回で出るの?

386 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/09/27(木) 12:55:47 ID:RiEKnsdZ
ソンダンかなんかは出た気がするけど
ロングラン作品はなさそう

387 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/09/27(木) 13:19:25 ID:px1CzTnM
記念品はありませんでした

388 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/09/27(木) 15:57:11 ID:pCpaIMvI
クリスマスは何か無いの?

389 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/09/27(木) 16:06:09 ID:rTPiID3J
ウィキッドの場合クリスマスってよりハローウィンになんかやって欲しい。

390 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/09/27(木) 16:50:09 ID:r3ScuD1m
――新エルファバ誕生までにどのくらいの期間がかかりますか?
浅利 そう簡単にはいきません。先日、電通四季劇場[海]に行って濱田君と沼尾君と話し合ってきました。「どのくらい続けて出演できる?」と聞いたら、2人とも「今絶好調だから、年内は全然平気です!」という返事でした


あれじゃ脅迫だ


391 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/09/27(木) 16:53:05 ID:RiEKnsdZ
脅迫的なのはお前だ


って言ってやりたい…

392 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/09/27(木) 17:49:13 ID:VWPWu9+H
ドラゴンの話は>>375が合ってると思うんだけど…。
ドラゴン動かしてる人もあえて観客から丸見えにしてあるし。
「あしたをつかめ」か何かで言ってなかったっけ?

393 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/09/27(木) 18:43:19 ID:9r2AxZWP
森ブル先生がグリンダに
「エルファバがあなたのフィアンセを捕まえたんですって?」
と言ってた。w すぐ言い直してたけどさらっと流してまるで
そういう台詞のようだった。

394 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/09/27(木) 18:58:37 ID:rL4i/DAx
>>393
うそっ!あのセリフ面白いと思ったのに!うますぎる。

りたお歌はいいのに、セリフがすごく残念。
もうアレは直らないな。

395 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/09/27(木) 19:09:13 ID:Ac4WaVv7
歌は本当にいいよね〜
セリフもよくなってると思うけどなあ。たまに妙ちきりんだったりするけど。

396 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/09/27(木) 20:20:39 ID:/G6yD9Aw
グリンダがラストでモリブル先生を牢屋送りする時の台詞って
最初に先生から言われてた台詞なんだね
数年たってそっくりそのままお返しするなんて
結構長いこと根に持ってたのねw


397 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/09/27(木) 22:09:19 ID:dtsMHjLp
今日初めて原作読んだけど結構原作と違うんだね。

398 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/09/27(木) 22:16:05 ID:eaIwETv+
原作と違うBW版のさらに亜流だからなあ

399 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/09/27(木) 23:49:09 ID:Vl+9o36I
>>396
そうか!
言われて初めて気付いた。
「はっきり言って、あなたはやっていけないと思うわ」みたいな台詞だよね。


400 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/09/28(金) 00:05:25 ID:DObMNHFB
オズの魔法使いリメイクするみたいだね

401 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/09/28(金) 00:22:56 ID:lCahnpSw
「あなたはやっていけないわ。間違いなく。」

402 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/09/28(金) 02:01:10 ID:IBpvYw8V
今日小説よんだが、宗教的かつ政治的にも深い内容。
例のドラゴンもでるしなかなか考えさせられる

403 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/09/28(金) 19:11:18 ID:PRh1HM1j
原作けっこう大人向けだよね。

404 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/09/28(金) 19:11:22 ID:PIzlSYB0
アルプキター 8月までのチケットもう発売なのね・・・カネがorz
キャスボの件で大分冷めたものの、これは月1位行きたいんだよな

405 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/09/28(金) 19:14:47 ID:APuORE8D
>>397,403
その原作って最近出た方?

406 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/09/28(金) 20:11:32 ID:YZZO3A/2

今日発売Luciの、SHIHOとの対談見た人いる?どうだったかな?

407 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/09/28(金) 20:42:32 ID:29jDSEbT
読んだよ。
めぐの体脂肪率は15%くらいらしい。
「寝る前にカツ丼たべた」といって、をっちに
「偉い」って言われてた。

やっぱ体力維持とか大変らしい。
寝るのにも体力いるって…w

408 :397:2007/09/28(金) 20:56:30 ID:ZZeWHq1G
最近出たのを買いました。
407さん、対談はどのくらい載ってますか?

409 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/09/28(金) 21:03:59 ID:YZZO3A/2
>>407 サンクス! そういえば、SHIHOもプレビュー観に来てたよね。
体脂肪15%って・・・ ガリガリだね。。 まぁ稽古に疲れて食事も喉を通らないんだろうな。

410 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/09/28(金) 21:24:11 ID:29jDSEbT
>>408
対談自体は3ページと、表紙?みたいなのが1ページ。

>>409

アスリートクラスだそうです。


シジミが「『年内は大丈夫』って言ってた」とか言ってたが、
やっぱり大変そうだよ。
特にをっち。倒れないようにね…。


411 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/09/28(金) 21:34:43 ID:Ikwnk/Uz
誰か原作読み比べた人いないかな

412 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/09/28(金) 21:52:14 ID:lCahnpSw
>411
しっかり読み比べてないけど、
表現がやわらかくなっている気がする。
冒頭のドラゴン時計の、結構、性描写がきつかったところとかも
気にならない感じになっていたし。
前の翻訳はがちがちに原文に忠実に訳していて、
新しいのは表現に気を使っているような気がした。
前のは借りて読んだだけだし、新しいのは最初の気になったところを読んだだけだから
違ってたらごめん。

413 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/09/28(金) 22:53:08 ID:PRh1HM1j
↑同意。

ほとんど内容は一緒だけど、412の言うとおり性描写が気にならない。
っていうかコレ性描写?というような、気がつかないような感じのところもある。
表現が遠回しになってる。

「オズの魔女記」の時は、ん?っていう内容が理解できないところが幾つかあったけど、
「WICKED」の内容の方は誰にでも読みやすい内容になってる。



414 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/09/28(金) 23:30:56 ID:IaixClqq
性描写って、エルファバままの浮気のとこ?

415 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/09/28(金) 23:34:55 ID:Ikwnk/Uz
>412-413
サンクス
そうかぁ
前のは読むのに結構時間かかったな
新版は持ち運べる大きさだし買ってみようかな

>414
ドラゴン時計のとこかな

416 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/09/28(金) 23:40:42 ID:JWcyx3Mf
新しい方はちょっとソフト過ぎる気もしたけど、
前の教科書の訳文みたいのよりは全然いいよね。

章のタイトルとかもどことなく魔女っぽい(?)フォントだし、
エルファバとグリンダ分割されてる表紙もなんか新鮮で好き。

417 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/09/29(土) 02:26:56 ID:r5wHU1m5
エルファバの父親についてなんですが…





エルママとオズの間に生まれたのがエルファバで、
エルママとマンチキンの総督の間に生まれたのがネサであってる?

グリンダの説明部分がいまいちわからなくて。
浮気をしてたのはママってことだよね?

418 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/09/29(土) 07:16:26 ID:qqwerQOf
エルファバの父はオズなの?舞台ではそうだったけど
本では、エルファバ生まれてから気球が降りて来なかった?

後、舞台のドラゴンってドラゴン時計のドラゴンを表してるの?
舞台全体がドラゴン時計って事?

?だらけで申し訳ない。

419 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/09/29(土) 09:29:30 ID:zBjBxuud
舞台と原作の設定は随分と違うよ。
原作ではエルファバの父親のことは詳しく書いてある。
原作にヒントを得て新しい話を作ったって感じだよね。

420 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/09/29(土) 12:08:21 ID:DSLlGdZc
>>409
あの二の腕でか?

421 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/09/29(土) 12:43:53 ID:y376dhFz
>420
筋肉でしょ

422 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/09/29(土) 13:49:09 ID:4MPoniAl
亀で申し訳ないんですが、座席について。

2階席って1幕の最後のD.G.がかなりの迫力だと思いました。
一階席中ほどの列で見たときより、格段によかった。
1階席だとエルファバを見上げることになるけど、2階席だったら
ちょうど目線の高さだからかな。まっすぐ伝わってくるというか。
2階席はお勧めだと思いました。

423 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/09/29(土) 14:36:26 ID:AKQxPF6l
確かに。DGの時は二階席だとエルファバとこんにちはできるからに感情移入しやすい。
一階だとグリンダ目線なかじ。


424 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/09/29(土) 15:00:05 ID:hvDlT0eg
>>421
ぶよぶよな二の腕

425 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/09/29(土) 15:15:40 ID:kwhSLTqr
>419
洋書の原作には
「THE NOVEL THAT INSPIRED THE HIT BROADWAY MUSICAL」ってキャッチが
表紙にあるくらいだからね。


426 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/09/29(土) 15:54:01 ID:DDjzJYeD
こんにちはワロタww

427 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/09/29(土) 16:42:52 ID:pi+ZHDXi
LUCiのインタビューって何ページありますか?

428 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/09/29(土) 17:00:56 ID:nuhJgrMU
Luci、207ページからだよ。

めぐも沼尾さんも実物は可愛いし細いし結構身長あると思うんだけど、しほと並ぶと見栄えしなくて悲しかったわ。

めぐの前髪がいつ見てもへにょっとしてるのはエルファバカツラのせいだろうか。
終演後って書いてあるけど緑塗りを落とすから、シャワー浴びてるよね。

429 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/09/29(土) 20:10:15 ID:9fnnUpFL
フィエロ役の役者さんのナマリが気になった・・・
でもかっこいいから、まぁいいけど。

430 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/09/29(土) 20:18:27 ID:6sdERaP2
自分は逆だったな
ナマリは全然気にならなかったんだけど
かっこよく感じられなかったのが気になった

俳優さんの地顔がいいとか悪いとかじゃなくて
カッコイイ王子様という役作りがされてない気がした

431 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/09/29(土) 20:18:39 ID:uoHG4HSH
ジャニーズに行くことをお勧めします

432 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/09/29(土) 20:36:57 ID:OlYBzbYh
四季初見の自分の連れはフィエロに限らず、イケメンいないね〜って
言ってたよ。確かにウィキッドは顔面偏差値は低いな。
実力はのほうは、めぐをっちはさておき、その他は解らんけどさ。

433 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/09/29(土) 20:56:09 ID:G+k/rHDf
武見さんはイケメンだと思う

434 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/09/29(土) 20:57:14 ID:pi+ZHDXi
つーか四季にイケメンを求める方が間違ってんだろ
それこそジャニーズに行くことをお勧めするよ

435 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/09/29(土) 21:17:41 ID:S9bLWrxZ
男だけじゃなくて女も全てブサイク

436 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/09/29(土) 21:32:19 ID:Xxib92Gh
エメラルドシティでリボンを装置の車輪に引っ掛けて落とし
なかなか取れなくて別の人にもちょこっと迷惑をかけて動揺し
眼鏡入りのアタッシュケースをうまく開けられず
しまいにはチステリーが落っこちたらどうしようかと思ったけど無事でなにより。

437 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/09/29(土) 22:05:48 ID:uzM0VFoU
四季初見の友達はカテコでチステリーが被り物とった時
「イケメンで驚いた!」と言っていた。

438 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/09/29(土) 22:40:43 ID:1JaxisXA
みんなアタシのことを見てくれてないのか
四季の中では美人なほうなのに

439 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/09/29(土) 22:43:19 ID:0NR9wrM9
ごめん、森ブル。。。

440 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/09/29(土) 23:23:41 ID:luWgYJXw
オイコラッ!
タココラッ!

441 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/09/30(日) 00:28:20 ID:cc5YlE1/
別の演目だけど、四季ヲタじゃない友人に
「ヒロインは、可愛いけど歌はイマイチだった。四季ってもっとストイックかと思ってた」
と言われたよw

442 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/09/30(日) 00:31:24 ID:HfdM2TgR
うちのババンは武見ヤギと永野サルはマスクするのがもったいないと言ってたよ。
つーかさ、男も女もそんなにブサばかりでもないじゃんーウィキメンバー。

443 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/09/30(日) 01:11:29 ID:HSTuHq7S
エルフィ&ネッサパパのマンチキンの国王様って何という方ですか??
おっきいし良い声だなーと思ったんだけど誰だか分かりません…

444 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/09/30(日) 04:27:40 ID:uHh+VpEJ
>>442
メインのエルフィが壊滅的にブサイクじゃん

445 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/09/30(日) 05:39:16 ID:3oeeU55F
>>443
白倉さんですよ

446 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/09/30(日) 08:24:31 ID:HSTuHq7S
>>445タン教えてくれてありがとう!!
すっきりしました〜@443

447 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/09/30(日) 12:03:39 ID:1TPot29j
やっぱり顔より実力だろ。
そりゃ美人っていう設定のグリンダや、イケメン王子っていう設定のフィエロは別として。

エルフィーは化粧して顔が緑だし、遠くからじゃ顔なんてほとんどわからないんだし。

448 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/09/30(日) 12:05:09 ID:OLI9w42x
質問スレと迷ったのですが知ってる方がいたら教えて下さい。
ブロードウェイキャストのCDを買いたいのですが、
日本版のものと洋盤ではどういう違いがあるのですか?
表記が日本語か英語か、というだけですか?また歌詞カードはあるのでしょうか。
価格も違うので迷ってます。

449 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/09/30(日) 12:31:53 ID:a1BMP2pr
メインの二人にについてビジュアル的に、チラシに使われている
外国人に劣っているとは思わない。

450 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/09/30(日) 12:45:24 ID:Erg7K2E1
つよがり乙。

451 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/09/30(日) 12:47:59 ID:ibURHgzA
BW版には英語の歌詞カードあり。
日本語版はいちおう全部の訳詩が載ってるんだったよね?
訳の内容には発売当時、過去スレでかなりツッコミが入ってたが。

452 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/09/30(日) 15:36:08 ID:eQuBAOL3
451さんありがとうございます。
訳詞があるなら日本版にしようと思います。



453 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/09/30(日) 19:06:53 ID:UYsvRrS1
李フィエロがシークレットブーツな件

454 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/09/30(日) 19:37:42 ID:sCGD1a0n
>>449
眼科池

455 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/09/30(日) 21:05:52 ID:LBy8Pzee
>>444
でもパンフレットの後ろの素の写真の濱○さんは実物とは違うくらいキレイですが、何故ですか?

456 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/09/30(日) 21:07:12 ID:LBy8Pzee
どっちが本物??

457 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/09/30(日) 21:12:01 ID:yHlljkjc
>455
あれは素とは言わない。

458 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/09/30(日) 21:14:20 ID:Gz+CaDQJ
>>453
ざーがフィエロになったとしてもシークレットブーツ履くからw


459 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/09/30(日) 21:17:15 ID:ONmzNxez
449の意見に同意
グリンダはをっちの方が日本人好みの可愛らしさがあると思う
エルファバのあのカエルメイクはどんな美人でもブサイクに見せる
めぐはブサイクじゃないがエルファバメイクで美人度が下がってる
メイクは外人の顔立ちの方が似合うかもしれないけど怖いからなぁ
どちらが良いかは個人の主観によるもので劣ってはいない

460 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/09/30(日) 21:30:30 ID:D/VSP17E
濱田さんは別にブスだとは思わないけど(鹿鳴館は美人だったし)、
表面的なものよりも内面的な強さや美しさを感じるけどね。
エルファバって役としては後者の方が重要じゃない?

461 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/09/30(日) 21:38:55 ID:Is21hsNc
グリンダは美人でセレブっぽい感じ
エルファバは心の強さと内に秘めた女性らしさ
フィエロは顔だけが取り柄の馬鹿っぽさ
ここら辺を出せる役者さんが似合うんじゃないかと思うが
女性二人はかなりいい線いってると思う

462 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/09/30(日) 23:05:44 ID:1TPot29j
フィエロがなぁ・・・

463 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/09/30(日) 23:15:34 ID:B69IMgTd
李さんって一般的にイケメンの位置づけなんですか?
見る角度によってはイケメンかもしれないけど・・・

464 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/09/30(日) 23:30:05 ID:yHlljkjc
イケメンではない。

465 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/10/01(月) 00:20:37 ID:DI3R28Z/
素材としては、イケメン役ができるだけの最低限の顔はあると思うんだが
演技のせいか、単なる素朴な好青年に見えちゃうんだよな

466 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/10/01(月) 00:30:42 ID:m6PgzLRf
LUCI買ったよ数ページのために・・・
なによりSHIHOが四季作品をかなり見てるというのが一番びっくりw
是非他の作品のコメントも聞きたい

めぐ夜中に頑張ってカツ丼・・・自分は余裕で食べれるが我慢orz
をっちが未だペースつかめない、とか好感だけど
コントロールできるようになってきた、というめぐもやっぱり凄く好きだな

四季以外のWICKED見たことないけど、インタビュー読む限りでは
各国の文化に合わせて少しずつ演出変わってるみたいね
他の国も観に行きたいわー

467 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/10/01(月) 01:11:03 ID:q3N2CA3e
ブロードウェイと四季で違うところってある?

468 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/10/01(月) 01:19:22 ID:9fXnSBO0
李タオは鼻が高くて目がパッチリしてるアジア人でいうとこのいい顔って感じか。
最近の日本人の感覚は欧米化してるからいいと思う人は少ないかな。もちろん西洋人からみたらあれはもちろんなし。

469 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/10/01(月) 04:27:49 ID:Y+haWrlj
グリンダが最初はガリンダとか
オズの魔法使いからの台詞引用とかは変わったりしてるけど、
大まかなとこは変更しても他のカンパニーに反映されてるらしいし無いんじゃない?

ただ開幕当初BWで観たときエルファバ溶解シーンで迫使ってたはずなのに
日本版はその場に倒れ込んでるだけに見えるんだけど・・・

470 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/10/01(月) 06:18:59 ID:1QB9j2Nk
先週、ロンドンのアポロでウィキッド見てきました。
とても感動しました。
dianneがとてもかわいかったしkerryの迫力は絶賛でした。
日本公演のウィキッドはどんな感じなのでしょうか?
帰国して四季のスケジュールみたら10月はとても取れそうにありませんでしたorz
はやく観てみたいです。


471 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/10/01(月) 09:05:43 ID:6rMSsqc8
>>470
> 日本公演のウィキッドはどんな感じなのでしょうか?

過去スレは見れないかもしれないけど、>>1-469を読んで見るといいかもしれません。

472 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/10/01(月) 11:28:55 ID:t5jnna12
>>459
>>460
おいおい、濱田がブサイクじゃないっておまえら
どうかしてるよww

473 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/10/01(月) 11:32:01 ID:6ExuNQwE
あーヲタうざい・・・。

474 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/10/01(月) 11:48:47 ID:t5jnna12
>>473
あーも負けず劣らずブサイクじゃねえかよw

475 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/10/01(月) 11:49:39 ID:t5jnna12
まあ、濱田がブサイクなら
あーはブサぐらいでもいいかもしれんが。

476 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/10/01(月) 15:32:50 ID:7UhVJby7
醜いのはあなたの心だわ

477 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/10/01(月) 15:55:13 ID:ZTYbxE6U
醜さは〜顔にはないは♪

478 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/10/01(月) 16:43:58 ID:GEVOav7w
>>477
顔ではないところに目を向けてみると、
腹黒さでいえば、あーが一番ぬきんでてるのかもな。

479 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/10/01(月) 19:57:00 ID:mkCZrbtw
グリンダがエルファバに耳打ちしてるイラストの
エルファバって、あーに似てない?

あーがああいう顔してるの、すっごい予想つくんだけど。
まぁ、それだけの話なんだけどw

480 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/10/01(月) 20:13:08 ID:T6p0bbP6
>>478
どういうふうに?

>>455
写真館で写真とると誰でもあんな美人な写真になるのよ。
修正だってしてくれるしっ。
>455さん、自分の目で生で見たものが真実ですよ


481 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/10/01(月) 21:11:14 ID:Kgvnq4pW
かなりwicked見たいのに予定あわなくて1月にチケットとった。
けど1月まで我慢できないからBW版のCD買って聞いた。
音楽凄く良いのに英語で何いってんのかわかんなくて
日本語のwicked余計聞きたくなって悪循環中。


482 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/10/01(月) 21:21:48 ID:aPZXNh0N
>>481
その状態で1月観れば、号泣間違いなしだね。我慢汁w

483 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/10/01(月) 21:23:46 ID:GPqKfFKS
>>441の「歌はイマイチ」って、この日本のどこに、あれよりうわての劇団が
あるというのか。。そもそもウィキはそこいらの舞台とは曲の難易度がべらぼうに違うのだが。。
そんなことも理解できない友達にちゃんと説明できなかったのかい。

484 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/10/01(月) 21:48:08 ID:X+oFEFLY
>441ではないですが
エンターテイメントの感想なんてそんなもんだよ
難しいかどうか、現状でベストのキャストかどうかなんかどうでもいい
ただ、自分にとって「歌がイマイチに思えた」というだけのことであって
それを「他にはあれだけ歌える人、いないのよ」とか「wickedの曲は難しいのよ」とか
そんな話したって無粋なだけでしょ…いつもそんな風に解説してるの?>483

感性なんか、相対的なもんじゃないよ

485 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/10/01(月) 21:49:55 ID:2WReHAXw
俺的にはあーファバは結構イケるんじゃないかと思って楽しみにしてる。
もちろん歌や存在感はめぐには敵わないだろうが、キャラなんかは合ってる気がする。


486 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/10/01(月) 21:50:21 ID:k85afuTQ
同じく441ではないですが
そもそも、「別の演目」って書いてますが。

487 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/10/01(月) 22:54:14 ID:Mz9pViNk
>485
ちょい同意。凄んで歌ってると微妙だけど、
普通に声張り上げて歌ったら声質的にはめぐより合ってるとは思う。

まぁ、それが出来ないから駄目なんだろうけど。

488 :いちファン:2007/10/01(月) 23:03:11 ID:9iEyJjpi
歌詞が変じゃないですか?いまいちメロディに乗ってない!!曲難しいから仕方ないのかな。皆さんのご意見聞かせてください。

489 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/10/01(月) 23:11:05 ID:sc5chbsS
じゃあ、まずいちファンはどういう歌詞にすればいいと思ってるのかな?


490 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/10/01(月) 23:25:34 ID:Mz9pViNk
ポップス、ロック系のミュージカルは日本語乗せるの難しいからしょうがないと思う。

特にウィキッドの場合曲中に歌ってんだか喋ってんだかみたいなとこもあるし
そのまま訳すのは不可能でしょ。

491 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/10/01(月) 23:31:11 ID:j5Z5qui/
BW版で通常のウィキのゴロ?とは違って、ネタバレになるポスターと
エルフィがグリンダからもらった花を見ている?ようなポスター?が
あったんだけど、どこかでみれないかな?

492 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/10/01(月) 23:36:28 ID:sc5chbsS
mixiに出てた気がする。

493 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/10/02(火) 01:07:30 ID:yDqPMYgM
今の話、あなたにとって秘密かもしれないけど真実ではないわね
の意味が良くわからん漏れは心がすさんでる?

494 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/10/02(火) 01:10:32 ID:TOO5Z0kG
それ泣くとこ

495 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/10/02(火) 01:12:53 ID:jYKbPW0A
ホンワカするとこかと思った

496 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/10/02(火) 01:17:06 ID:ppl9Ub0Q
自分が見た時は、あの台詞の言い方が大人っぽすぎだと思って
いい台詞なだけに、逆に気になって感動しそこねた
うまく言えないけど、少女の中にある大人という部分を表現してほしかった

497 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/10/02(火) 01:25:31 ID:TOO5Z0kG
グリンダの優しさを感じた。
その後の展開を知っている2回目でグッと来た。

498 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/10/02(火) 08:09:03 ID:du9+anAD
>>493
単純に「あなたのせいじゃないわ」、だと思っていた。
「その秘密=【真実だから】は本当に真実か」っていう
この作品テーマの暗示の一つにも感じる。

それにプラスして、表面アッパラパ〜なお嬢さんでも
ふと真実を語ると言うか、ダンスパーティでの
「気がつかない振りをしてる」の前振りだと思ってたよ。

499 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/10/02(火) 11:44:10 ID:QRW2/vsU
ダンスパーティーのシーンはそのセリフより前だと思うんですが…。

500 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/10/02(火) 12:33:53 ID:YbASDpst
>>493
自分のせいだと思ってるエルファバにとっては隠しておきたいことだけど
実際は草のせいであってエルファバのせいじゃないから
真実ではないわねって言ってるのかと思った。

501 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/10/02(火) 12:39:19 ID:Sbc1+rGK
同じことでも見方を変えれば…っていうテーマにもろつながるんでは

502 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/10/02(火) 13:21:50 ID:yVQ6hQeq
私もグッと来た。グリンダって見かけはチャラチャラしてるけど、大人だったんだ〜。

503 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/10/02(火) 13:30:17 ID:FQBa4HLN
>>500
同じように思ってた。
罪悪感を持つ必要ないよって励ましてるのよね。


504 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/10/02(火) 17:01:15 ID:tSz4qNO6
どうしてグリンダはエルファバと一緒に行ってオズ陛下と戦わなかったの?
行こうと思ったけど先に捕まっちゃって行けなかった?


505 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/10/02(火) 17:40:29 ID:cKnrSSv/
普通の人間なら、残ればセレブとして輝かしい未来が待っているけど
付いて行けば悪者として命を狙われる。
となれば残る方を選ぶんじゃない?

一度はエルファバの熱意と自分の正義感に押されて一緒に戦おうと思ったけど、
命を賭けてまで正義を貫く事は出来なかった。
ってとこじゃないか?

自分はグリンダにも共感できたけど。

506 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/10/02(火) 18:10:45 ID:TV9IRMuH
あれこれ考えたというより、ただ怖くて手を放しちゃったのかなと思う。でも
「行こうと思ったけど先に捕まっちゃって行けなかった」ふうにもなって、都合が良かったのかも知れないな。
もし捕まらなかったとしたら、どうにかして止めたんだろうか。


オズが全然大した敵に思えなくて
エルファバの強い熱意に対して、そこまでして頑張らないといけないのかなあ、と気持ちが追い付けないんですけど、
何か演出への私の解釈が足りないのかな。
感動しないわけじゃないです。むしろ涙涙なんですけれど。

507 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/10/02(火) 18:11:09 ID:03HXQPRy
>>499
そうだったw
>「気がつかない振りをしてる」【 が 】
前振りだった、に訂正するよ。


508 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/10/02(火) 19:33:33 ID:xXxW9wu0
オンディーヌの水の精で沼尾さんがR古参の頭上で歌ってたのに今やR古参をしのぐ
女優に成長しましたね。
李高覧も再演されるときはずっと沼尾さんになると思うし。


509 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/10/02(火) 19:43:25 ID:KBruET2u
歌手としてしのいでいるのは歴然だが、女優としてはどうなんだろうな・・・w

510 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/10/02(火) 20:03:22 ID:M6MPbcpW
仕事の研修旅行の一貫でウィキッド見たんだが、
女性はほぼめぐ最高!だったが、男らはみな口をそろえて
沼尾さんカワユス、サイコー!だったよ。
可愛い人は歳なんか関係なく、可愛いものなんだそうだ。

511 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/10/02(火) 20:12:51 ID:F/jQHcT+
>>500
あ、一緒一緒ノシ

あの台詞は阿呆なグリンダが言うからこそ生きるよね。
「コイツはただの阿呆じゃない」みたいな。
個人的に、グリンダは素で良い子なんだという事が解ったシーンでもある。

512 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/10/02(火) 20:26:05 ID:eZLddqcD
>>506
オズ自体は大した敵じゃないだろうけど、実際にオズは権力があるからなぁ。
オズの一言で世界が動くんだよ?
今で言えばオズに逆らうと警察から追われる身になるんだし。
エルファバは実際に魔力があるからいいけど、何もないグリンダには一緒に戦う勇気は持てないだろ。
すべてを捨てる勇気はそうそう持てない。


513 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/10/02(火) 21:04:16 ID:CoUIOmH3
ようつべにあるTONY賞授賞式の映像では、
Defying Gravityの最後グリンダがめっさ笑顔なのが気になるw

514 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/10/02(火) 21:37:59 ID:F/jQHcT+
>>513
エルフィーが自由を求めて飛び立ったことを誇りに思ってるんじゃないかな。

515 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/10/02(火) 21:40:14 ID:K3IwIixh
当日券って残っているんですね。
最近、当日券情報を見ていなかったのですが、もう前売り完売ではないのですか?

516 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/10/02(火) 22:24:58 ID:TV9IRMuH
>>512
確かに警察や全国民から追われて、にっちもさっちも行かない状況下ですよね。
でも、エルファバが爆発するための、緊迫感や切迫感がまだ足りない気がして
DGが良ければ良いほど何かスッキリしない。

517 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/10/02(火) 22:28:46 ID:jRBLynxf
>>511に激しく同意
ただのバカじゃないんだ・・・いいとこあるじゃん、って思った。
すごくさらっと言うからもしかしたらエルファバを励ますとかグリンダがそこまで考えて言ったわけじゃないかも
しれないけど、どっちにしろすごくぐっときた。

518 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/10/03(水) 00:12:54 ID:WWCfKysc
さらっと言うからこそ魅力的な台詞なのかも。
グリンダって何も考えずにモノを言うイメージがあるから、
そう思うと、この台詞はガチでくる。


519 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/10/03(水) 00:25:19 ID:e0FwBQ6c
そうそう、まさに深く考えずに出てきた台詞だからこそ彼女を見直すきっかけになった。

あ〜また観たくなってきた(;´Д`)

520 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/10/03(水) 00:26:48 ID:5ipa8OzA
>>516
エメラルドシティに招待されて、誰もエルファバの
緑の肌も気にしない=自分自身を受け入れられた!
・・・と思ったのに「やっぱり自分は受け入れ
られない」と言うのは個人的には爆発的な怒りの
理由の一つとして納得いくものでした。

猿達に翼を与えたが、彼らが自由を得るどころか
重荷をしょわせてしまったのも同じく。

521 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/10/03(水) 00:29:29 ID:WWCfKysc
その前の「それはオシロイ花(だっけ?)の所為であなたの所為じゃないじゃない」
みたいな台詞も良いよね〜。
ここら一連の流れって、エルフィーが欲しかった言葉なんじゃないかな。
原作で言う所の「許し」。

522 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/10/03(水) 04:01:23 ID:cmwnjAhO
今まで許された言葉を掛けられる事もなかったろうしね

523 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/10/03(水) 10:23:59 ID:5gtqb2O9
クリスマスイブがいつの間にか売り切れてる

524 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/10/03(水) 22:53:22 ID:5ipa8OzA
8日に映画の「オズの魔法使い」を衛星映画劇場で
放送するんだね。

やふーのだとコマ切れになってるから改めて見てみるか。

525 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/10/03(水) 23:55:59 ID:+c7ErTJd
1ヶ月ぶりに行ってきた。やっぱりいいな〜。
カテコはスタオベしてた人も割といた
ケガと体調だけは気をつけてください>俳優

エルファバが秘密をうち明ける所で、「みどり」って二人が揃う所、
あの言い方だと笑っていいとこっぽく聞こえるんだけど
シーンとしてるよね BWもああいう演出して笑い取ってるのだろうか。

526 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/10/04(木) 00:36:03 ID:ETqhLYb7
>>516>>520
今日見てきた。
エルファバの爆発について考えた。
自分的にはあれほど理不尽なことで追い詰められ、正義は自分にあり、
戦う力があるとわかったら、オズに戦いを挑む気持ちもわからなくないかなと思った。
エルファバの動物に対する共感は想像以上だと思うよ。


527 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/10/04(木) 02:59:10 ID:kWBEVgBk
>>525
笑いを計算してる場面だと思うけど、
たいぶ前にBWでみた時は笑ってる人が結構いたけど、
先日WEで見た時ははほとんど反応が無かった気がする。
WEの反応ってどちらかと言うと日本に近いかもね。ヒューヒュー言う人はいるけど。

528 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/10/04(木) 10:36:39 ID:LejlN/1w
なんつーかエルファバって空気読めないよね。

529 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/10/04(木) 11:54:18 ID:TtFZy05F
>>509
くらべられるわけないだろ。
かたや歌大根、かたや妖怪無表情。

530 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/10/04(木) 12:01:04 ID:UoQcTmzW
コメディーの時の古参は妖怪無表情ではないけどな。

531 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/10/04(木) 12:20:46 ID:3IfT3I2j
>>528

読めてたら物語にならない

532 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/10/04(木) 13:08:00 ID:sCtF/5W9
ぼっちとリア充が仲良くなる話だからなww

533 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/10/04(木) 13:54:51 ID:MWQmSVu5
>>530
妖怪たまに表情ふたつみっつ。

534 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/10/04(木) 14:24:25 ID:om1JerSa
スレに関係ない役者へのアンチ活動は
別のスレでやれよヴォケ。

535 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/10/04(木) 16:00:20 ID:rcQLBdec
ネタフリしてるヴォケに言えよヴォケ。

536 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/10/04(木) 19:01:36 ID:JaCnFFA1
>>526
囚われ、誰かの為に犠牲にされるのが当然と言う点で
「妹のお世話の為に来た」エルファバは共感したのかも。

妹と同時に入学なんて、本来入学の年頃には試験も
受けさせてもらえなかったんだろうか。

537 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/10/04(木) 19:09:54 ID:AExzFMXT
>>536
「私がネッサの面倒を見なきゃならない」っていう負い目もあったんじゃないか?

エルファバ自身は、大学に行きたくても言えなかったのでは。


538 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/10/05(金) 16:50:28 ID:lZQ742uk
昨日初めて観に行ったんだけど、開演前にマツキヨによったら脇坂さんが詰め替え用のファブリーズたくさん買ってたw
でも声かけられなかった
役者さんは開演一時間前でも外に出られるんですね。

539 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/10/05(金) 16:52:14 ID:cCtr9Iz7
わっきーξ

540 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/10/05(金) 17:03:24 ID:aNM8iUlB
パシリか

541 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/10/05(金) 17:14:10 ID:my1t5+Hb
衣装全部にかけてたら凄い量になるもんな・・・

542 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/10/05(金) 17:23:08 ID:BYcEmlKv
あのカンパニーで何故わっきーがw

543 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/10/05(金) 17:47:33 ID:DN+6rHlR
(あだ)名は態を表す・・・

544 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/10/05(金) 17:50:32 ID:FlQr/cVO
ファブリーズそんなに買うってどんだけ臭いんだよ

545 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/10/05(金) 18:16:03 ID:cCtr9Iz7
今劇場。となりがダウン症の人だ。よだれ垂れてる。


orz

546 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/10/05(金) 18:23:04 ID:a9891kcm
あんた最低だね。観ないで帰れば。

547 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/10/05(金) 18:39:54 ID:Wtq1hwFW
お金払って時間使って楽しみに劇場行ってるんだから
この場でくらい、言わせてやれよ。

すぐ他人に最低って言いたがる偽善者さんよ。

548 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/10/05(金) 18:42:30 ID:gNLTbn4Q
勘弁スレへどうぞ

549 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/10/05(金) 18:54:09 ID:21FGWu7i
>545
あなたはもし来世で万が一幸運にも人間に生まれ変われたら、ダウン症になるでしょう。
そのときに、ダウン症の気持ちを経験して卒業していくのです。
まっいいところ灰皿ぐらいだと思いますが・・・

550 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/10/05(金) 19:57:59 ID:VrpnT3Gg
>>549
皮肉を言いたいんだろうけどあなたも最低だと思うよ。

551 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/10/05(金) 20:05:13 ID:AUqp7Ehi
スレ読んでて悲しくなった。みんな同じ人間で、みんなと同じように楽しみたいだろうし、、
今日の1日を楽しみにしてきてるだろうに。
両親も色々考えて、子供を楽しませようとして連れてきてあげてるんだろうに

そういう気持ち心の中で抑えてほしかったな。

552 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/10/05(金) 20:13:04 ID:TWk9XKgb
開幕当初に比べて最近のスレの流れは落ち着いてて良いね。
みんなの話聞いてるとまた見に行きたくなるぞ。

553 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/10/05(金) 21:47:03 ID:xF0QYUgh
ファブリーズ、業務用大容量の詰め替えがあるよ。
洗剤とか売ってる業者に注文して
持ってきてもらったほうがいいよ!>わっきー

554 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/10/05(金) 22:03:23 ID:BYcEmlKv
誰か差し入れればw

555 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/10/05(金) 22:37:20 ID:cCtr9Iz7
>>549 ダウン症より灰皿の方が数万倍マシ。
物と物の争いだけど。

556 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/10/05(金) 22:49:26 ID:+0poEAsp
この人すご〜い!早めに人生終わった方がいいかな??

557 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/10/05(金) 23:16:57 ID:RYBAK6in
ウィキッドの話に戻そうよ。

558 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/10/06(土) 00:21:29 ID:3zHO2a0V
>>555
顔が緑色になったらどうする?

559 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/10/06(土) 00:34:12 ID:Ro1Se0Rg
衣装にファブリースは普通。
毎回洗える公演の方がめずらしい。
学生服はまだしも、オズィアンの衣装とかはなかなか洗えないだろうね。
てか、ファブリースが出るまでは臭いまま来てたんだろうね。
役者乙です。


560 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/10/06(土) 03:57:31 ID:sHpH2qu3
金曜夜見てきた。疲れました。前半は何か無駄な場面が多い気がする。説明
的すぎる。説明しないとわからないような話だけど。
一度聞いただけで耳に残る曲もはっきり言ってない。
オペラ座の怪人のような厳選された歌で場面が流れるのでなく
ほとんどセリフを歌にしてばっかだからね。

あとシリアスな展開からコメディーになったり見ているこっちの感情がついていけなかった。
オズの魔法使いのキャラクターが話の中で「演技」をしていたってことだから
シリアスもコメディーもないんだけどね。見ているこっちは疲れるのね。

よく日本で公演したなと思う。オズの話を知っていなかったら???な部分が
多いしアメリカだからうけてるんであって日本はどうなのよと思った。

話のこじづけ具合もある意味見事だった。ブリキ男がマグマ大使でしょ。
本家とつじつま合わないような部分はどうなのかね。かかしとライオンは
エルファバを助けるため(死んでいなくなったかのようにする)にドロシー
と一緒に???書いててわけわかんなくなってきた。

凄いなと思ったのは照明。素晴らしかった。

フィエロがなだぎたけしのディランみたいなしゃべり、仕草の時があった。

561 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/10/06(土) 07:09:22 ID:D1yjrmcQ
↑もう見に来なくていいよ

562 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/10/06(土) 07:35:04 ID:Rw1pFpcZ
確かに李さんたまになだぎに見える気がするからそこだけ同意

公演中はよっぽどひどくならない限り基本ファブリーズ

563 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/10/06(土) 12:30:45 ID:d+PS7Xfu
BWのエルファバはカラコン入れて瞳が緑色らしいんだけど、四季もそうなのかな?

564 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/10/06(土) 12:38:21 ID:g3H1Iv5C
>フィエロがなだぎたけしのディランみたいなしゃべり

訛ってるからだよね。

565 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/10/06(土) 12:53:36 ID:Zoa9mCXc
>>563
カラコン入れてなかったんじゃないかな。
今まで話題になってないから。

566 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/10/06(土) 13:48:57 ID:sHpH2qu3
>>561
行くよ。まだ券あるから。あくまで初見の感想だからね。2度目は少しは
理解して見れるでしょう。

あの緑のメイクって汗でも落ちないようなのを全身に塗ってるんでしょ?
大変だよね。手の平は公演中に何度も塗ってるのかな。物持つもんねぇ。
あんなの毎日塗ってて肌に緑が染み付いたり。お子様と見るにはエロい?
場面があったわね〜。森の中では2人は結ばれたということですよね...
身体の触り方がエロかった。
沼尾さんのグリンダかわいかった。1幕ラストは鳥肌もんだったね。

おじさん1人ミュージカルシーンは日本人のおじさんがやってると何か
恥ずかしいと思ったのは私だけでしょうか。何か汗出るみたいな。
外人のおっさんで英語の歌詞だけでワンダフルを連発してる分には何の
問題もないんだけどね。あそこの曲いい感じだったからもったいない。
やっぱ日本語に訳するのは難しいのね。

浅利氏が台本にかかわってない?から色が変わったのかね。
浅利氏はやっぱ凄いのね。

567 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/10/06(土) 14:33:58 ID:0TOjZWCE
>>566
あの緑は首から下はボディスーツみたいだよ。
手は指先だけ出してる.


ってか君、文章長いね

568 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/10/06(土) 14:39:52 ID:LxCC2JK0
wickedのCD買ったけど和訳がついてませんでした。
もし和訳ついてる方いたら歌詞おしえてください。(>_<)




569 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/10/06(土) 15:58:35 ID:T9IFwLFU
>>566
すっごい頭悪そうな文書くね。句点大杉



570 :名無しさん@花束いっぱい。:2007/10/06(土) 16:13:57 ID:KGeFSZxH
>>545
今読んだ。悲しくて涙出てきた。
彼?彼女?があなたに何かした?

173 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)