5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【パイプ】オールドブリティッシュ5【クラシック】

1 :774mgさん:2006/12/05(火) 23:53:32 ID:/gHldZos
ブライヤーパイプの原点であり、今は失われた、もしくはもう手に入らない古き良き
イギリス製のヴィンテージ物のパイプについて語ったり情報交換したりするスレです。

該当ブランド:
Dunhill (Patent-eraもしくは1960年代以前)
Barling (Pre-Tran、Trans 1968年以前)
Charatan (Lane eraもしくは1988年以前)
Sasieni (Family era 1979年以前)
Comoy's (Pre-Cadogan 1975年以前)
GBD、Loewe、BBB(Pre-Cadogan 1980年以前)
その他上記メジャーメーカーのセカンドブランド、
Astrey's、F&Tなどのショップブランドも可
KB&B(Kaywoodie等)、WDC、CPFなどのアーリーアメリカン
メーカーも暫定的に可

○基本的にestate(中古)パイプを扱うことになります。
○e-bayが主な行動範囲になりそう。アイテムを貼りつけてあれこれ談義もよし。
○スモーカー、コレクター共に歓迎。一穴主義者には目の毒です。
○実用的なスレであると同時に非常にペダンティックなスレでもあります。長文大歓迎。
○パイプ自慢大歓迎。どんどん貼りつけるべし。うぷろだは自前でお願いします 。
○中古パイプに関連した話題であれば、一応製造国を問わず面倒をみます。
○イギリス製以外で盛り上がるようだったらスレ分化で対応します

259 :774mgさん:2006/12/20(水) 02:15:49 ID:IfzgJJiK
『―この文章は数年前に私が書いて、Alt.Smokers.Pipes(私が熱心なパイプスモーカーであることは以前に触れただろうか?)
というニューズグループに投稿したものである。意図としてはあるブランドを風刺するためだ。そのブランドとは、支持者たちの
ブランドに対する忠誠が、狂気ギリギリにまで近づいているダンヒルなるブランドについてである。

現在では一般の人々には洋服やファッションアクセサリーで有名なダンヒルであるが、ダンヒルが1910年、
アルフレッド・ダンヒルなる男によってタバコニスト(今ではスモークショップと呼ぶのが一般的ではあるが)
として始まったことを人々はあまり知らない。
彼らの作るパイプは長いあいだ、その他のパイプが照らし合わせられて審判をうけるようなスタンダードと見なされていた。
幾許かの人々が、昔ほど質は良くはないと主張しているにもかかわらず、
現在でもダンヒルはコレクターたちによって熱心に求め続けられている。

しかし、今さっき書いたように、ダンヒル・マニアは全く持ってこのブランドに対して狂ったように執着しており、
もし誰かがあえて彼らの愛するアルフレッドの評判を論難しようとしたならば、極めて不快な人々に一変する。
特にA.S.Pのようなニューズグループにそれは言えることだ。
だから私はこのフィクションの「ニュース」を書いた。
内容は、アルフレッド・ダンヒルその人がデューク・ストリートの店で<発掘>され、ショーウインドウに陳列されたときの
顛末についてである。
沢山の人たちがこのジョークを気に入ってくれたけれど、ダンヒルきちがい達はこれを憎んだ。』

という文章で始まる刺激的な『アルフレッド・ダンヒルの復活』(笑)なるフィクショナルなエントリーを掲載している、
スティーブン・P・スミス氏のブログを発見しました。
当のエントリはブラックジョークが満載で、ダンヒルに詳しい方ほど笑えると思います。
スミス氏は以前P&TマガジンにSasieniのコンプリート・ヒストリーとデイティング・ガイドを執筆した
Sasieniコレクターで、YOBのSasieniの記述もこれを底本としています。
このSasieniに関する記事もアーカイブされているので、原文を当たりたい方は一読をオススメします。

ttp://murderofravens.wordpress.com/


260 :774mgさん:2006/12/20(水) 07:49:10 ID:BqZHHDYt
>>258
パイプの転売屋
以前はebayで仕入れてオクで売ってたけど、最近は逆もしてるな。
一度、どうしても欲しいパイプがあったので買ったけど、業者と見れば商品・価格とも妥当かな。

261 :774mgさん:2006/12/20(水) 08:44:09 ID:thIJJILK
ComoyとLoeweが到着。

棒ロゴのGrand Slam シェイプNo.は10。
Made In EnglandのUS.PatentでなぜかPAT.PENDINGの刻印付き。
シャンクにはメタルカラーの補強入りなんだけど、そのカラーがちょっと出っ張って
いてステムがきっちりはまらない。
でもって、さっそくフィットメント折りましたよ。前の所有者も外そうとして出来な
かったようで、ペンチで挟んだ痕が付いていたし、そのせいか曲がっちゃってたし、
加えて腐食で穴も開いてたしで、もう折れる為の前提条件には事欠かないような状態
だったわけで。と自分を慰める。あとは、残ったフィットメントを外す事方法を考え
なきゃ。1cmも残ってないからちょっと厳しそうだけど。

Loeweの方はちょっと変わったSpigot。
シャンク側のHallmarkはpで1910年、ステム側はnで1908年。なんで年が違うんだろ?
ステムにはPAT?NT(PATENT?)の刻印があるんだけどNO.無しなのでどんあPatentなのか
は調査不可。すごく変わったステムで吸い口の逆側に銀の樽みたいなのが付いている。
吸い口から伸びた煙道がその樽の中で蓋みたいなのにぶつかって貫通していない。
貫通していなかったら、吸える訳無いから、蓋に見えるものの脇に穴があるんだろうけ
ど、覗いても構造は良く分からない。
このパイプほんと変わってて、ボウル内径には水平方向に下から上まで浅い溝が切って
ある。
>獅子王さん、なんなんでしょこのパイプ?



262 :774mgさん:2006/12/20(水) 10:21:22 ID:kHHFujg3
>>261
Loewe担当氏ではないですが。

当該のパイプ、自分も参入しようと一瞬思いました w
R.Hackerの本に載っている広告の写真のパイプだと思います。
Metcalfe's Patent Nicotine Catcher "Simplex Style(ビリヤード)"という名前です。
"Made of solid silver throughout, The most simple, most effective, most wholesome"
というキャッチコピーで、他にベントの"Easy Style"がラインナップされています。
広告の年代は定かではないですが、おそらくお手持ちのパイプと同じ20世紀初期で、
値段は9ポンド(Simplex)/9ポンド6シリング(Easy)。

おそらく樽の内部で乱流効果によってニコチン・タールを落とす仕組みだと思われますが、
ちょっと掃除が大変そうですね。

Grand SlamのU.S. PATENTはGrand Slam Filter Systemを、
PAT PENDINGはメタルカラーを示していると思います。
フィットメントはOメソッドを試されてはどうでしょうか。

263 :774mgさん:2006/12/20(水) 12:12:20 ID:tR8tmbvN
>>261
到着オメー!!

すごいブツを手に入れましたね。
私も参戦しようかと迷いましたが、$200以上の高値になると思い、最初から諦めていました・・・
多分Hacker本に掲載されているものと同じだと思いますが、詳しくは分かりません。
>>262さんフォローありがとうございました。(今、手元に本が無いので助かりました)
しかし、内部構造は複雑そうですね。
それだけ複雑な構造ですと、ドローは重たくならないですか?気になります。

Hacker本に掲載されているので、以前から、パテントを調べているのですが、
いまだに、該当する情報が出てこないんです。。。

Grand Slamのフィットメントは、私も以前に折ってしまい、いろいろと試しましたが、
諦めました。エキストラクターの情報もいただいて、試してみましたが、最後のひと回し
が出来なくて取ることは出来ませんでした。(テノンを破壊しそうな気がしたので、
そこでストップしました)

>>262
Oメソッドって何ですか?
と思って検索したらありました。(笑)
オキシクリーン・メソッドって名前になったのですね。
早速、私も、試してみよっと。

264 :shell-freak:2006/12/20(水) 19:00:31 ID:VksgD2tK
S-Fの「お買い得DUNHILL情報」その1

ebayやdhopで目についた「お買い得DUNHILL」をお知らせするコーナーです。
実際には自分で購入したいのだけれども、「同一シェイプを多数もっている」、
「購入資金が今ないorz・・・」、等の理由で購入には至らないけれど、「いつかはdunhillを・・・」と
考えている方々にもお奨めできるものを解説を交えて掲載します。

http://cgi.ebay.com/DUNHILL-SHELL-BRIAR-ESTATE-PIPE-NO-RESERVE_W0QQitemZ190064473788QQihZ009QQcategoryZ4119QQrdZ1QQcmdZViewItem

1961年製のグループ4の「シェル・ポット」です。
解説でも述べられているように、右側側面にきれいな「リング・グレイン」が
現れています。左側面もランダムで荒々しいシェル・テクスチャーが見られる
非常に魅力的なパイプです。
インナー・リムも完璧。F/Tではないステムはクラッシックさを強調しています。
全体的に画像からは健全な状態が見受けられます。
ただ、一点、注意していただきたいのは解説はされていませんがステムがリプレイスされたものかもしれない可能性です。
ステムとシャンクの接点にあたる部分のサンド・ブラストが削られていることに注目です。
通常、リプレイス・ステムを作るときには面を面一にする必要から接点部分を少し削る場合があります。
その時にはこのように、多少不自然な仕上げとなってしまいます。

しかし、それを差し引いたとしても、この価格はほぼ納得できるものでしょう。
ポットはチャンバーが大きいので、ワンサイズ・アップ以上の煙草が入ります。
イングリッシュ・ミクスチャーなどをゆっくり、まったりと喫うのには最適です。
見ているだけで、美味そうなパイプです。






265 :shell-freak:2006/12/20(水) 19:30:16 ID:VksgD2tK
S-Fの「お買い得DUNHILL情報」その2

http://www.finepipes.com/english.php?pipemakerID=16

偶然にも1と同じ「ポット・シェイプ」です。
このパイプはもう一ヶ月位、目をつけていたものですがまだ売れないので掲載しました。
本来ならば自分自身「即買い」するようなパイプなのですが、あいにく、私はこれのpatentを
すでに所有してしまっているのです。

タン・シェルは普通のシェルと比べると、市場価格は高めになっています。
現行品の新品でももちろんそうです。
それを考えるとこの価格はバーゲンでしょう。

状態は非常に良いです。
いかにもサルジェニアン・ブライアーらしいテクスチャーと、色めは魅力的です。
ステムもF/Tではないストレート、小さめのホワイト・スポットとあいまって
非常にクラッシックな雰囲気があります。
このパイプならば、少々、dunhillにうるさいスモーカーの前に出しても恥ずかしくはありません。
それどころか、逆に羨望の眼差しで見られること請け合いです。
月末迄残っていれば、自分が買ってしまうかもしれない位の私好みなパイプです。


266 :774mgさん :2006/12/20(水) 21:13:24 ID:w/pLeG/2
S-Fの「お買い得DUNHILL情報」その2>オーダーボタンを押す前に在庫の確認をすべし。
fine pipesは売れてもsoldにしない事が多々あり。ま、金はすぐ返してくれるけど。
状態は非常に良いです。>写真で見る限り、リップ上部のエッジが磨耗してるっぽい。要注意。

267 :774mgさん:2006/12/20(水) 21:31:26 ID:IfzgJJiK
Shell Kが届いてるかも!とスキップしながら家に帰ってきたんですがポストは空 orz

>>265 >>266

いいですねえ。お買い得情報2のタンシェル・ポットはダンヒル5ページ目のDunhill 1960 Tanshell Pot/Billiardかな。
S-FさんはすっかりLetter shape "R"のトールボウル・バリエーションであるシェイプ"RL"を気に入られた様子ですね。
なにはともあれ、サンドブラスト・テクスチャの風合・キャラクターが語られるネットリソースなんて日本ではここくらいです。
S-Fさんのようなシェル・エキスパートの目から見た、「俺はこのシェルのここがカッコいいと思う」という指摘は
「シェルに興味があるんだけど、どんな点を基準にして選べばいいかわからない」というシェル・ビギナーにも
うってつけだと思います。機会があればまた是非おねがいします。

ちなみに値段が高い、という印象が強いFinepipesですが、Dunhillの60年代ものに比較的安めの品もそろえています。
発送は速いし、メールで商品説明もしてくれるし、最近初めて買い物しましたが個人的にはいい印象が強いですね。
他のメーカーでも探すと激安セールとかもしてるので、(これは晒すと怒られそうw)興味があるかたはサイトを漁ってみるべし。

268 :shell-freak:2006/12/20(水) 22:08:32 ID:VksgD2tK
>>266
ご指摘、ありがとうございます。
拡大画面でも、そこの処は判然とはしませんね〜。
直接、質問してみると良いのかもしれませんが・・・。
もっとも、約半世紀前のパイプですのでその可能性は十分にありますね。

実は私、ほとんどエッジのないpatent dunhillを所有しているのですが、
最初はくわえられなかったんですが、慣れてくわえられるようになりました。
「慣れ」って、そんなところにもあるんですかね〜。

>>267
そです、そです、それです!
私の好みに「ツボ」なんですが、上でも書いたように同形のpatentを所有しているもので・・・。
これを買っちゃうと、何かpatentの方が可哀相な気もしまして・・・。
「ポット」はdunhillの「R」、「RL」に限らず、sasieniでもオキニです。
取り回しが楽なのと、大口径で煙草がたくさん入るので喫味も良いように思います。
また、お奨めできるものが出ましたら、掲載させていただきます。



269 :774mgさん:2006/12/20(水) 22:16:55 ID:RXb//I3y
誘われるがままに久しぶりにDunhillのパイプなんざ眺めてみたけど、
ODA837がヤバい位カッコイイですね…。買えないけどさ…orz

ところでDunhillのDatingが掲載されたサイトを探してるんですが
なかなか見つからないのは多分探し方が悪いんですよね…。決して
亀田のせいではないですよね?そうですか。

shellさんが$20000近くパイプを買ってしまったのではないか、と
一人心配する昨今です。

270 :774mgさん:2006/12/20(水) 22:32:09 ID:ibTUuwpB
ODA837確かにカッコよすぎ^^。ちょっと手が出せないですね。
で、サラサラっとShopめぐりをしているとvintagebriarsのPipe on the weekにカッコいいWDCが$80で売られていた。
昼ごろに見てたので、銀行の残高確認した後に買おうと思って今見たらSOLDになってたorz

271 :774mgさん:2006/12/20(水) 22:33:53 ID:ao8KjhYR
>269

いや亀田のせいでしょう。・・・といってみるテストw

272 :shell-freak:2006/12/20(水) 22:40:53 ID:VksgD2tK
>>269
ご心配いただき、ありがとうございます(笑)。
買いたいには買いたいんですが、そうすると「貸し倉庫」も必要になってしまいそうなので
買ってはおりません・・・。

私は良く、下の説明を参考にしています。
ドイツ語なのがたまにきずですが、データ自体は英語ですので不自由はあまりありません。

http://www.pipewolf.com/pipe%20infos/Dunhill%20Info.html



273 :774mgさん:2006/12/20(水) 22:48:42 ID:IfzgJJiK
>>269
Dunhillのdatingなら、簡便なのはR.D.Field Ltd.のページ
ttp://www.rdfield.com/Articles/A%20Dunhill%20Pipe%20Dating.htm

Patent No.のバリエーションまで細かく記述したものはPipewolf
ttp://www.pipewolf.com/pipe%20infos/Dunhill%20Info.html

にあります。後者はドイツ語ですが、まあPat Noを調べるだけですので。

ODAはカッコイイですねえ。837(背面がエロチックなまでにドラマティックなブラスト!)もしかり、
他にも今出品されているスクワットブルの838や、フォアスクエアの836もヤヴァイです。
フォアスクエア(ランターン)って作るのが簡単そうに思えるシェイプですが、
意外にちゃんと美しいフォアスクエアを作れているのって、ComoyとDunhillくらいなんですよね…。
60年代以前のODAは紛れもないコレクターアイテムなので、このお値段(ミドルグレードハンドメイド新品クラス)で
買ったとしてもリセール価値は保証されているし、グループ6超級のサイズを楽しめるし、何よりクラッギーなブラストと
良き時代のDunhillのスモーキングクオリティが堪能できるのですから、少々無理して買ってもよいものだと思います。
まあ自分は次のパイプを買うのは新年明けてからですが ^^;)

274 :774mgさん:2006/12/20(水) 22:58:10 ID:IfzgJJiK
う、URLがかぶったw

じゃあ自分もComoy's情報など。
こちらは打って変わって安価でゲトできるアイテムをご紹介。セカンドのSunriseブランドです。

http://cgi.ebay.com/Sunrise-Cawny-Grain-Vintage-Briar-284-Tobacco-Pipe_W0QQitemZ270069173963QQihZ017QQcategoryZ4119QQssPageNameZWDVWQQrdZ1QQcmdZViewItem
YOBでも紹介している、ファットなローデシアン#284、出ましたよ〜。

http://cgi.ebay.com/Sunrise-Amber-Grain-363-Estate-Pipe-Vintage-France_W0QQitemZ180065602493QQihZ008QQcategoryZ4119QQssPageNameZWDVWQQrdZ1QQcmdZViewItem
こちらはODAほどの迫力はありませんが、非常に美しくまとまったフォアスクエア#363です。

コントラストステインは残念ながら採用されていませんが、Comoy's特有のシェイプの美しさを堪能できるアイテムだと思います。

275 :774mgさん:2006/12/20(水) 23:34:09 ID:Jmcf0jWZ
話の流れをブチ切って申し訳ないのですが教えてください。
この度SasieniのFourDotのベントビリヤードを入手いたしました。
噂に違わぬ美しいシェイプとエレガントなラスティックに感動しているの
ですが、残念ながらステムがややルーズになっています。
なんとか喫煙できるレベルなのですが、できれば安心して楽しめる程度に
回復させたいと思っています。何か対処方法があれば教えてください。

276 :774mgさん:2006/12/20(水) 23:42:30 ID:RXb//I3y
>>272-273
ありがとうございます。亀田のせいではなかったですね…。
助かりました。

自分も気になるやつとか貼ってみようと思ってるんですが
そんな時に限って出物がないもんでして。

277 :774mgさん:2006/12/20(水) 23:45:06 ID:RXb//I3y
>>275
>>2のリンクの一番下、YOBのサイトのessayのページ
レストアTIPS集ってところにステムルーズの直し方って書いてあるyo。
参考にしてみたら如何でしょうか?


278 :774mgさん:2006/12/20(水) 23:54:33 ID:IfzgJJiK
>>275

おー、初Sasieniでしょうか。なにはともあれオメー!
ラスティックというものは普通クラッギーさやワイルドさを追求した結果がほとんどですが、
Sasieniのそれはラスティックが優雅さを表現している古今にも稀な例だと思います。
吸って良し、握って良し、眺めて良しの三拍子そろった美しいパイプをどうぞ堪能してください。
ボウルをキレイに拭い、ラスティックの模様に入った手垢などを落としたのちに、
軽くシェラックフィニッシしてやると倒れそうになるくらい美しくなりますよ〜!

ステムがややルーズということですが、通常の喫煙動作には不便はなく、ただステムを抜くときに
ルーズさを感じる程度でしたら、スチームドライヤー法で改善することができます。
ステムを持ってボウルを下に向けるとボウルが外れるほどルーズな場合は、ドライヤープレス法に頼るのが
一番の解決策です。どちらもYe Olde BriarsのEssay-レストアTIPS集に載っていますので参照してください。

ただし、ドライヤープレス法は危険を伴う方法なので、まずスチームドライヤーを試したのち、
それでも改善が見られない場合のみ、慎重に適用を検討して注意しながら行なってください。
できれば事前に不要なステムで練習できればベストなんですが…。

279 :275:2006/12/21(木) 00:13:15 ID:cyjFUdw3
>>277, 278
ありがとうございます。初Sasieniかつ初オールドブリティッシュです。
これまでは作家物ばかり集めていたのですが、あるイタリア人作家のファンになって
以来クラッシックシェイプに目覚めまして、ついにはリアルクラッシックパイプを
購入してしまいました。早速中古パイプの洗礼を受けておりますが、めげずに
続けていこうと思います。とりあえずは>>2のサイトを参考に、濡れたティッシュを
ダボに入れてドライヤーで暖めてみます。

>>278
写真でも素晴らしいですが、実物は本当にエレガントですね。感動してます。
私はスムースよりサンドブラストやラスティックの方が好きな変わり者(?)
なのでSasieniのラスティックは堪らない物があります。とりあえずは
歯ブラシで磨いておき、ゆくゆくはシェラックを塗ってみたいと思ってます。

280 :774mgさん:2006/12/21(木) 01:23:18 ID:+zkbXRVz
>>279
Dunhillのサンドブラストやタンシェルカラー、Comoyのコントラストステイン等、現代のモダンパイプにも
深く影響を与えているフィニッシュ法は数多いのですが、Sasieniのライン・カービングは現在でも
まだコピーする試みが行なわれたと聞いたことはありません。言いかえればとても古いものでありながら、
現在の我々にとっては斬新なフィニッシュでもあります。Sasieniのラインナップの中でも、
スムースやブラストより人気があるといっても過言ではないです。

少々老婆心ながら、汚れを落とす時にアルコールを使用する場合は、できるだけ少量で
ステインの剥落を最小限に留めるようにしてください。よほどハードに使用された個体でなければ、
すぐに下地が出るような薄いステインではありませんが、コレクティビリティの保全のためです。
最初にアルコールで湿したブラシで溝の内部の汚れを落としていき、ラストにカービングの表面全体を
アルコールを含ませたティッシュか布でぬぐってやるとよいでしょう。
個人的にはシェラックフィニッシュは、安全性も保障された優良なラスティック・ブラスト用フィニッシュだと
思いますが、(かなり広範に使用されているにもかかわらず)あまり一般的な方法とは言えません。
ですので無理をしないでカルナバワックスのハンドフィニッシュ(もちろんバフモーターを使用するのがベター)か、
パイプ専用に開発されたFinepipesのHalcyon Wax(10ドルほどで入手可)の使用を検討してみてください。
保護するワックスのない状態での使用は、パイプ表面に汚れ等を染みこませることにもなりかねませんので、
何らかの保護をしてやることを強くお薦めします。

#あるイタリア人の作家さんとは、ローマの首相官邸のすぐ近くにワークショップを構え、
エルタンばりのダブルコントラストステインとダンヒルを強く意識したクラッギーなハイコントラスト・サンドブラストを使いこなし、
ブリティッシュトラッドをベースに、父親の生国オーストリア、そして現在住むイタリアのテイストを自由自在に織り交ぜつつ、
斬新なシェイプを作り出すハイグレーダー、「イタリア最高のパイプ・エンジニア」と賞賛されるあのひとでしょうか。
あの国でブリティッシュトラッドを想起させる作家というと他にあまりいませんので…(笑)
…自分も彼のパイプに導かれてクラシック/トラディショナルの道に踏み込んだ者です。

281 :774mgさん:2006/12/21(木) 01:54:56 ID:cyjFUdw3
>>280
レストアの解説ありがとうございます。アルコールで拭いた後だけに、
確かに一度ワックスを掛けるべきですね。残念ながらパイプ用ワックスは
もっていませんのでお勧めいただいたHalycon waxを購入してみます。

>「イタリア最高のパイプ・エンジニア」
そうそう、その方です。イタリア人作家のパイプは残念ながら好みでは
ない物が多いのですが、彼は例外的にストライクゾーンど真ん中です。
普通のビリヤードでも彼が作るととてもスタイリッシュなパイプに
仕上がるのが不思議です。やはりセンスが良いのでしょうね。


282 :774mgさん:2006/12/21(木) 08:56:06 ID:mYlu/cXs
>>262>>263
Loeweの情報ありがとうございました。Hacker本に載ってるんですね。古パイプに興味がある人には
Hacker本は必需品みたいですね。購入検討します。

Loewe行くんだったら、銀巻きかSpigotが良かったので、純粋なSpigotではないかもしれませんけど、
面白そうなパイプだったのでBidしました。262さんも追っかけるつもりなさそうでしたし、263さんも
参入されてなかったので、外人に取られるなら行っとけみたいなww

今、レストアして吸ってますが、ご指摘の通りドローは重いです。でも、滅茶苦茶クール&ドライ。
ちょっと強めに吸ってみてもほとんどその点に変化は無いですね。
で、味ですけど、ビックリするほど薄味です。薄すぎて旨いとか不味いとかの判断が出来ないくらい。
こりゃ、SGのBlackXXとかBrown No.4ぐらいまで行かないとタバコを吸ってる気がしないかも。

283 :774mgさん:2006/12/21(木) 09:07:23 ID:TZ/+yV6u
どなたかebyの、best offerなるものをご存知の方
簡単にご教示してくださればと存じまする。

284 :774mgさん:2006/12/21(木) 09:50:26 ID:mYlu/cXs
>>283
例えば、Buy It Nowで100ドルが設定されている場合
100ドルまでは出せないけど、80ドルまでだったら出せるよって言うんなら、
80ドルでOfferしてBuyerが了承すれば80ドルで購入できるシステム。

285 :774mgさん:2006/12/21(木) 10:24:26 ID:z/Kmdt9N
>>282
あらら・・・
やはり重たいですか。
spigotの樽の所が取り外しできれば、文句なしだと思うんですがね。。。
歴史的な価値を考えれば、手を加えずにそのまま使用するか、
アーミーのリプレイスメントステムを用意するかどちらかでしょうね。
まぁ、ロープ状のツイストたばこだと年代的にも合いますし、
19世紀後半から20世紀初頭のスモーカー気取りも乙なものだと思います(笑)

286 :774mgさん:2006/12/21(木) 12:25:23 ID:pkyJhsVK
>>284
Offerはbidと同じで、その金額にSellerが同意した場合、
Buyerにはそのアイテムを購入する義務が生ずることに注意してください。

日本人でもうまくBest Offerを活用している方もいらっしゃるみたいなので、
パイプ関連で良く見かけるセラーの、「あのセラーはこのくらいなら落ちる」なんて
情報交換もいいかもしれないですね。


287 :774mgさん:2006/12/21(木) 12:32:08 ID:TZ/+yV6u
>>284>>286
有り難うございました。
しかし、結局BINに近いところでないと落ちないんでしょうね。
BIN100ドルに対して50ドル!ってんじゃまずダメでしょうね。

288 :shell-freak:2006/12/21(木) 15:56:06 ID:fiixpUEU
>>283
以前、一二度やったことがありますが、確か、best offerは同一商品には一回だけしか出来ないと思います。
その時は「質問」があったのでその返答を待ってofferしました。
そうしたら、確か70%位の価格でOKでした。
それに気をよくして、同一sellerの他のパイプにも70%位でofferしたら
駄目でした。
要は、sellerがOKするかどうかなので、予め、質問したりとかして「好印象」を
持ってもらったりとかするとより安くOKしてくれるのかもしれません。

289 :774mgさん:2006/12/21(木) 18:09:38 ID:3qVey5TI
>>272
Dunhillのdatingの件ですが・・
このサイトを読んでると、1955-1960年の場合、ENGLANDの後の数字が小さいだけで、
必ずしも数字の下にアンダーバーがあるとは限らない、ということですよね。

私のお気に入りの#250シェルはDの後の数字が9、その大きさがDの半分強です。
ということは、今まで69年と思っていた#250は59年である、という認識で宜しいでしょうか?

290 :shell-freak:2006/12/21(木) 19:24:20 ID:fiixpUEU
>>289
現物を拝見しないと、断定はできませんが
そうである可能性は高いと思います。
この、50年代、60年代の見分け方は多少刻印の不鮮明な場合等、曖昧な処があって
ebayなどでも明らかに60年代のものを50年代と表記しているsellerも
見受けられますので注意が必要です。

291 :774mgさん:2006/12/21(木) 20:30:29 ID:k7JN7bHN
http://cgi.ebay.com/BARLINGS-YE-OLDE-WOOD-HALLMARKED-1950-EL_W0QQitemZ230068489202QQihZ013QQcategoryZ596QQrdZ1QQcmdZViewItem
これ惜しいな。クラックがなければ。

但し書きに注意。
HAS CRACK IN BOWL, DOES NOT EFFECT SMOKING.
もちろん,Does not affect smoking のつもりで書いたんだろうと
フツウの人は判断するはず(affectとeffectはネイティブでもよく誤用する)。
でも,ひょっとしたら確信犯的にこう書いたのかもしれない。
もしクラックのせいでまともに吸えないパイプだとしても,
商品説明にDOES NOT EFFECT SMOKINGって書いておいただろ,って言われれば
もう文句も言えないわな。

292 :774mgさん:2006/12/21(木) 22:35:32 ID:+zkbXRVz
>>289
WolfさんとDavid Fieldさんの二人のダンヒルエキスパートがそう書いているので信頼してよい情報だと思います。
特にDavidさんはアメリカでDunhill特約店をやっていた経験もある方ですし。

確かに自分の手持ちの54年製Tanshell(これはPat Noあり)のイヤーコードはアンダーライン付きですが、
数字の大きさはDの半分強程度です。
逆に今ebayに出品されている69年のROOT LBのイヤーコードを見ると、ほとんどENGLANDのDと同じ
(orそれより大きいくらい?)ですね。お手持ちのshellのイヤーコードと比較してみてはどうでしょう。

293 :774mgさん:2006/12/21(木) 22:37:09 ID:+zkbXRVz
>>292
×54年製Tanshell ○53年製Tanshell ....orz

294 :774mgさん:2006/12/22(金) 00:36:46 ID:6AZXhPN9
>>290
>>292
ありがとうございます。蒲田のオフで見てもらえれば確実なんでしょうが、
今のところはいけるかどうか・・・

私の#250の9の大きさはDに比べ明らかに小さいのです。
ただ、アンダーラインがないゆえに69年と理解しておりました。
ebayでも数字が小さいがゆえに50年代としてる例を見たことがありません。

たしかに年代が確定できるのはヲタク心をくすぐりますねー。
新宿のオフでもお話したのですが、カメラ、レンズにもあるんですね。
ナンバーや特徴でで製造年が確定できる。
何年のビオメタールの描写はこうだ・・・とかw



295 :774mgさん:2006/12/22(金) 00:38:17 ID:6AZXhPN9
あ、ビオメターだった。

296 :774mgさん:2006/12/22(金) 12:47:37 ID:1EeUvCfn
各所からの引用(というかパクリ)の集合体になってしまうのですけど(汗)、
日本語ダンヒルのdating Guideってやっぱり需要あるんでしょうか。

要望があるようでしたら年末年始を利用してYOBでまとめておきますが…。

297 :774mgさん:2006/12/22(金) 14:45:10 ID:nWSIdX/y
あ、それ是非やって頂きたいです。
更にパテントナンバー調べ、シルバー年代識別のサイトも上げて頂ければと(笑)

298 :774mgさん:2006/12/22(金) 14:54:01 ID:1EeUvCfn
>>297
あ、そういえばepnet(PAT)とHallmark guide(シルバー)のサイトってまだリンクしてませんでしたね
これは後でリンクページに追加しておきます。

299 :774mgさん:2006/12/23(土) 00:02:08 ID:yRLrvLUS
Loeweの三本セット、届きました。
現在とりあえずボウル外面を清拭して、ステムをオキシクリーン・メソッドにかけたところで、
外面からみた感想しか書けませんが。

この三本、真のワールドクラス・パイプです。

おそらく戦前の40年代?あたりの製品なのでしょうが、素晴らしいクラフトマンシップ、
素晴らしい木質、素晴らしいステインと素晴らしいディティールに対する意識。
容易くPatent Dunhillに匹敵するクオリティと言って何の問題もないでしょう。

状態も素晴らしいものでした。前オーナーは小指も入らないほどカーボンを蓄積させていたにも
関わらず、ボウル外面には何の傷もありません。大事に大事に扱われていたことが一目瞭然です。
アルコールで劣化したワックスと家埃を落とすと、下からは輝かんばかりの、Dunhill ROOT BRIARに
酷似した、ナチュラルステインの木地が現れました。この年代のパイプでローデシアンにわずかに
インナーリムアウトラウンド、ビリヤードのリップにヘアラインクラックがある意外、なんの問題もないのは驚きでした。

とはいえ内部はかなりタフな状態なので、これからアルコールメソッドをかけるところです。
吸い味などのレポはだいぶ先になりそうです〜(笑)




300 :774mgさん:2006/12/23(土) 12:09:12 ID:pogPQfpx
>>299
到着オメー!!
とうとう届きましたか〜

磨いたら、ニアミント状態になるのは、eBayの写真からも分かります。
Fawlayのリップにヘアラインクラックが入っているのは、チト残念。
それらの個体は多分30年代か40年代の製品だと思いますが、
戦前のRhodesian、Fawlay、Blockは、なかなか手に入らないと思いますので、
超豪華3本セットは超ウラヤマシス!

早く、写真も見てみたい!

301 :109:2006/12/23(土) 15:28:54 ID:c6Y2mQyv
BBBの"Own Make"Oom Paulが吸える状態なりましたのでお約束どおり簡単にレポをば。
ttp://photos.yahoo.co.jp/ph/tompa5888/lst?.dir=/c87b

まずは外観から
側面に菱形BBBロゴとその下に"Own Make"のスタンプ。
反対側には"ENGRAND"としかありません。
銀巻きには菱形BBBとAF&Coのロゴ、それにBirmingham1906年のhallmark。
届いた状態ではボウルトップのタール堆積がひどくて状態が心配でしたが
クリーニングしてみると写真のとおり、かなり良いコンディション。
ボウルに小さなへこみは散見されますがリムのアウトラウンド等は皆無、
リップの噛み跡もまったく目立ちません。とても大切に使われていたようです。
パイプの作りは全体的にとても丁寧に感じます。二段テノンのマウスピースが収まる
モーティスの仕上げは驚くほど滑らかで、わずかな隙間もありません。
煙道はボウル内やや高めの位置に開いていますが歪みもなく、
煙草が美味しそうな太めの直径で真っ直ぐに通っています。
あと驚いたのは、決して小さなパイプではないのに埋めはもちろんサンドビットすら
見当たらないこと。なんというか決して自己主張は強くないのですが
よく見ると所々に当時全盛期(?)だったBBBの静かな矜持のようなものを感じます。

Glokarリップはボタン前の細い部分でも4mmとかなりの厚みがあります。
正直かなり疲れる…。ただ舌を置く部分がピーターソンリップに比べて垂直に近く、
自然にあてがえるかたちになるのでその点はPリップより好きです。
またリップ先端開口部が広がって開いていて、また上あごに煙が当たる角度も
Pリップとは微妙に異なっています。こちらの感覚は個人的にはGlokarリップに軍配を上げますね。
まあ、その角度のせいでモールを通すのはかなり難しいんですが。
Oom Paulの深いベントと相まってメンテナンス性は非常に悪いです。

いま文章を打ちながらORLIK GOLDEN SLICEDをやっていますが、深いベントにも関わらず
ドローは非常に軽いです。Sasieniのように喫味のインパクトは強くないものの
香りと甘味がとても素直に出ている感じがします。うーん、美味い!
Oom Paulなので銜えたまんまのながら仕事には良さげ。
もう少しリップが細ければ言うこと無しですね。
ラタキアものではまた印象変わるかもしれないので次は965あたり行ってみたい

302 :774mgさん:2006/12/23(土) 15:46:13 ID:yRLrvLUS
>>300
ども〜
レストア最中です(笑)
トップのタールを剥いてみたら、三本ともけっこうチャンバーがアウトラウンドしていて、
トップに着火時の焦げも少々ありました。ボウル外側の状態がすごくよいだけに残念です。
現在エッジ類に気を付けながら、Fawleyの細かいサンドペーパーで焦げを低減しているところです。

Rhodesianはレストアが終わりました。カルナバワックスをハンドアプライ→ドライコンパウンドで磨くを数回繰りかえして
ミラークオリティにまでしあげました。しかしこのパイプのナチュラルフィニッシュはスゴイ…Dunhill Rootよりもさらに色が
薄く、非常に薄い色のMorettiとかCavicciのようなパイプを思わせるほどです。
他の二本は使用頻度のためか、だいぶ煙草の色にそまっていますが。


今回、非常に成功したのがオキシクリーン・メソッドでした。
結論から言うと、Oメソッドは今回のような、茶色を通り越して黄色に近くなったようなエボナイトステムの状態を改善するのに
劇的な効果を発揮します。
オキシクリーン10g+60度程度のお湯500ccに30分ほどステムを漬けたところ、溶液はまっ茶色に。
ステムはよくぬぐって乾燥させたところ、もとの黄色の状態が濃いオリーブドラブ程度までに脱色されました。
このあと600番→1000番水研ぎ+コンパウンドで真っ黒なミラークオリティにまで磨きあげることができましたが、
サンドペーパーは非常に軽いタッチで繊細にかけただけです。
もしオキシクリーンがなかったら、400番からかなりハードに削らないとリカバーできない状態だったと思います。
オキシクリーンのおかげで、今回ダイヤモンドのエッジやステムのショルダーが丸まることはほとんど無しに済ませることが
できました。

オキシクリーンはメンテナンス・アイテムではありません。
既に磨き上げたステムをさらに黒くするようなコレクター向け用途にはあまり効果はありません。
しかし、ハードでシリアスな状態のステムをレストアする時に、エッジが受けるダメージを軽減させ、
同時に作業量も低減させることが可能な、レストアラー向けの必須アイテムだと言えると思います。

303 :774mgさん:2006/12/23(土) 16:04:15 ID:yRLrvLUS
>>301
到着オメ〜
すごくキレイにレストアされましたね!

BBB OWN MAKEは多分当時BBBのトップグレードだと思います。ボウルクオリティはピットフリーの最高レベルのものでしょう。
シルバーバンドもあいまって、非常に端正でありながら迫力のあるパイプですね。以前にも書いたとおり、Oom-Paulシェイプの
オリジネイターであるBBBのOom-Paulですから、オームポールの中のオームポールと言えると思います。そういった意味の、
オリジナルのオームポールシェイプの資料としても、アップされた写真は非常に価値があると思います。
内部のエンジニアリングも非常にレベルが高いみたいですね。

オームポールはメインテナンス性は悪いですが、やはりあのコンフォートっぷりは非常に魅力的ですよね。
PCで文章を書いたり、読書したりするときの相棒としては最高だと自分は思います。
Glokar Lipのレビューも非常に参考になりました。

BBBはオールドブリティッシュをヒストリックに研究するためには最重要のブランドであると言っても過言ではない
(そう言えばこの前、DunhillのBruyereカラーも、BBBのものからコピーされたものであるとどこかで読みました)
と思います。貴重なサンプルの写真、どうもありがとうございます。

304 :774mgさん:2006/12/23(土) 16:07:35 ID:yRLrvLUS
あ、そだそだ。
本日土曜日ですので、自分IRCのほうにログインしておきます。
パイプの四方山話などどうでしょう。

IRCの接続先は
サーバー : irc.friend.td.nu
ポート : 6664
チャンネル : #pipesmoke_ob
になっております。

IRCクライアントのセットアップと使い方はこちら
ttp://psu36.hp.infoseek.co.jp/irc.htm
を参照してみてください。

305 :774mgさん:2006/12/23(土) 17:29:19 ID:yRLrvLUS
メールでタレコミ頂いたんですが、
本日なんとComoy#256がebayに出品されていたらしいw

しかもグレードはLondon Prideです。

BINで(それも非常に安価に)出品されていたので、その方が光速でゲットされたそうですがw
もし通常のオークションだったら、このスレでも狙っている方も多いと思いますから
結構なお値段になっていたんじゃないかと思います。
BINをチェックしつづけるのは大変ですがラッキーなこともありますね。

306 :774mgさん:2006/12/23(土) 18:27:45 ID:5h5yol8n
>>305
うほっ!
Comoy#256ですかっ!
しかもBINで安価にとは、なんと素晴らしい^^。

私も探していたので、羨ましいですね〜。
なかなか出ないですからねー。なんといっても。
おめでとうございます♪

307 :774mgさん:2006/12/23(土) 20:03:11 ID:necwWnUa
コモイの#256はやっぱりレアなんですかね?
自分も欲しいなぁ・・・

308 :774mgさん:2006/12/23(土) 21:22:00 ID:yRLrvLUS
>>306, 307
セカンドを含めて自分はebayで1年に5本見かけましたから、いつでも手に入るものではないにせよレアというほどでもないですね。>#256
カタログに乗るような売れ線のシェイプではなかったにしろ、1930〜1960年ぐらいの間に相当数が生産されているはずですから
待っていればまたきっと出てくると思います。

DunhillのCKも256に非常に近い形の美しいauthorですから、こちらを狙う手もあります。
こちらは半年で5本は見ましたから、#256よりは入手しやすいかと思います。
いまもebayに1本出ていたり…w>CK


309 :shell-freak:2006/12/24(日) 01:25:32 ID:Rs7YcooH
思わずbidしてしまいますた・・・。

http://cgi.ebay.com/ws/eBayISAPI.dll?ViewItem&ih=015&sspagename=STRK%3AMEWA%3AIT&viewitem=&item=250065279068&rd=1&rd=1

BIN$300だったんですけど、ちょっちケチってしまいますた。
よくよく考えてみたら、このままにしておくとおそらく$300以上には
確実になりそう・・・。日にちもあるし・・・。
BINで買っちゃえば良かったかも・・・orz。

310 :774mgさん:2006/12/24(日) 10:29:22 ID:fvZQluhF
このスレに触発されまして。初estate、初オールドブリティッシュを入手。
Barlingのサンドブラストビリヤードです。購入元はSですが。

で、たしかに美味いなーと。軽くて甘いです。
メシャムパイプの味にちょっと似てるなというのが個人的感想です。

しかし、解っていて購入したのですが
このパイプ、クロスが影も形もない(残ってない?)のでして、
そういった方面の美品に眼が行き始める今日このごろです。

このスレ読んで蒙が啓かれる所あったので、お礼かたがたご報告です。


311 :774mgさん:2006/12/24(日) 16:46:48 ID:OfTRU572
>>310
初Estateオメー!!
いきなりBarling's Fossilですか!スゲー!

私も中古のパイプなど喫えるのか?と思っていた口です。
しかし、ヤフオク等で、Dunhillを安く落としてウマー!の人がいて
その人に触発されて、中古のComoyをPipe Rackで購入して
ビックリしたのを思い出します。
そんな時期に、雑談スレだったか?OB氏が出てきて、GBDの話を
始めちゃったもんですから、その後はeBayに参加して・・・
転げ落ちるように...ズッポリ!ハマっちゃいました(笑)

もし、eBayはじめるのなら、少々高くても、状態のイイ物を
選んだほうがいいと思いますよ!そのほうがあとあと考えると
安上がりということも多いので。
私の方は状態がアレでも、逝っちゃいますが・・・(笑)

312 :shell-freak:2006/12/24(日) 17:26:25 ID:Rs7YcooH
>>310
Old Barling入手、おめでとうございます。
美味いでしょう?
価格もそうは高くなかったと思います。
Estate Pipeの魅力は「それ程高くない価格で良いパイプが入手出来る。」
ことにあります。
私はたまたま、dunhillが好みなのですが、例えば$300で落札したパイプがあったとしても
現行モノを買うことを考えたら「大バーゲン」もいいところです。

「Old British」には、Barlingの他にも、多彩な「タレント」が揃っていますので
このスレを参考にいろいろお試しになると良いと思います。
それはパイプに関する「新たな驚き」をあなたにもたらしてくれると思います。
頑張って下さい。



313 :774mgさん:2006/12/24(日) 19:42:38 ID:4lv3TOPd
メリークリスマス!(オイ

自分のところにもサンタさんは忘れずにやってくてくれましたよ!クリスマスプレゼントはこれだ!

Dunhill Shellbriar K F/T Group4 (1961)

今回最速のレストアです。箱を開けるや否や、MPをオキシクリーン溶液の中にドボン。
ボウルは外側をアルコール+ブラシでブラッシング。内部をリーミング。その後簡易S/Aメソッドに。
30分立ったらボウルは放置したままMPを1000番でサンディング→コンパウンド
ボウルのアルコールを捨てて内部を徹底清掃。終了したらシェラック・フィニッシュを施し、
マウスピース内部にモールを通して装着。

…。
わあ!サンタさんは新品のシェルを持って来てくれたんだね!(ゼイゼイハアハア)

実はこれが初シェルだったりします。今回はこの凄く美しいアップルシェイプのシェイプを楽しむ目的で
モノを探していたので、かなりおとなしめのクロスカットのブラストを選びました。
深くはありませんが、非常にディテイルドなバーズが細かく浮き出たブラスト。
サイズといい、なかなか銜え易いF/Tのリップといい、そしてアップルのリファレンス・シェイプと言えるような
「K」シェイプといい、お気に入りになりそうな一本です。味もすごく旨いです!

314 :774mgさん:2006/12/24(日) 19:54:47 ID:/NG2gkkb
全然スレ違いの話だがどうしても言っておきたくて。

最近酷い煽りみたいなのがなくね?。
まるで犬が電信柱にションベン引っ掛けるみたいに
汚い言葉で2,3行で書いていくみたいなさ。

俺の想像だけどこのスレが長文容認というか、きちっと内容を
読ませるレスを書くことを奨励したためじゃないかと思うんだ。
もちろんここが繁盛すれば他のパイプスレにも波及していくわけで
その結果長文=ウザいっていう奴が板から去っていったか、
そういう奴ばかりが集まる隔離スレみたいなところに散っていったと
思うんだよね。

俺はこの長文奨励というのはすごくよかったなと思う。
OBさんのこの思いつきは無駄ではなかったし、スレの健全化
にもなったよね。おかげでこのスレは他の板やスレを見渡しても
ないくらいの良スレになっているしさ。ほんとエポック・メイキング
なことと思ってる。

パイプスレ全体がこういう風に健全化してもらいたいと思うよね。

315 :shell-freak:2006/12/24(日) 20:28:40 ID:Rs7YcooH
>>313
Dunhill Shellbriar K F/T Group4 (1961)到着、オメ〜!
いいクリスマス・イブになりましたね〜(笑)。
確か自分も持っていたなと思ってパイプ・ラックを見てみたら、ありました!
Dunhill Shellbriar K F/T Group4 (1963)with 14k gold band(non repear)。
パッと見、派手なのでなかなか外出のお供にはなりませんが、家ではたまに可愛がっています。
私のも、それ程深いブラストではありませんけど愛らしいスタイルはカワイイですね〜。
握り心地も良いですし・・・。
今度、機会があれば「顔合わせ」してみたいですね〜。

>>314
そうですね。おっしゃる通りだと思います。
何といっても、このスレ程アカデミックな雰囲気のスレは他にはないでしょう。
この良スレの住人として、自信とプライドを持ってこれからも頑張って下さい。




316 :774mgさん:2006/12/24(日) 20:39:22 ID:4lv3TOPd
>>309
そのLBはカッコイイですねえ。さすがs-fさんだ。
しかしreserveとbinが50ドルしか開きがないと、買うときは迷いますよねえ。
300以上になった場合そこで追っかけるか否か決断すればよいので、決断を先延ばしにしたと思えば
いいんじゃないでしょうか>300以上になっても
パイプショップの手数料払ってリザーブするみたいなもの?(笑)

>>310
初オールドブリティッシュオメー!
いきなりBarling YOW Fossilというのはウラヤマシイw

お気づきのように、estateはオリジナルのスタンプやディティールなどが消失している場合もあります。
そこから、
1 レストアラー (こいつは俺の手で直して見せるぜ!)
2 シリアススモーカー (味が旨くてなんの不足があろうか!)
3 コレクター (美品ハァハァ…NIBハァハァ…)
という三択の道がありますw
どれを取っても楽しめることは間違いないのが、オールドブリティッシュの素晴らしいところです。
もっとも、
1→レストアに追われて吸えない
2→買いすぎて吸えない
3→もったいなくって吸えない
というよく陥りがちな罠もあるので気を付けてくださいwww

317 :774mgさん:2006/12/24(日) 21:27:13 ID:4lv3TOPd
>>314
まあエポックメイキングかどうかはさておくとして(趣味性の強い板では同様に機能してるスレもありますし)、
オールドブリティッシュのコレクションは「喫味」や「美しさ」という、話者の主観に強く依存した話題だけではなく、
historyやdatingなど非常に客観性が強い要素もあるので、長文主体のやりとりに向いているのではないかと
思ってそうしました。結果として荒らしさんたちを駆逐することになったかもしれませんけど(まあウンチクの連投なんて
興味がなければとてもじゃないが読めないですしw)それはまあ結果論かもしれません。

とはいえ2ちゃんねるのいいところは無責任な発言も容認してくれるところで、そこから浮き彫りになる真実、という
ものも賛否両論はあれどあるとは思います。ですから別にどのスレもがこのスレみたいになる必要はないかと思います。
気軽に無責任にチラ裏書きたいときもありますし。(あ、このスレもチラ裏大歓迎ですw)

>>315
shellさんが持ってないわけはないと思っていましたがw
Gold Bandedのシェルは珍しいですね〜。
Kはいわゆるグローブ(球形)のアップルではなく、ちょっとボウルが上下にエロングドされたトール・アップルに属する
シェイプなんでしょうけど、実はこのくらいのほうが指で(手のひらではなく)ホールドするには全然いいですね。
非常によく考えられたシェイプだと思います。自分のKも是非shellさんのKと対面させてあげたいですw
このへんなんか同犬種の犬を飼っている飼い主の気分に近いものがww

しかし実はこれが自分初シェルなんですよね。
ちょっとshellさんのお好みのクラッギーな20年代ライクなshellとは別物ですが、これはこれでとても愛らしい
ブラストですね。shellさんがおられなかったらたぶん自分は手にしていなかったパイプだと思うので、再度
shellさんには感謝を申し上げたいです。

現在Barling YOW Fossil、Royal Comoys Sandblast、Dunhill Shellbriarと
ブラックシェルフィニッシュのパイプ三メーカーを並べて、違いを比べながらニヤニヤしている最中ですww

318 :shell-freak:2006/12/24(日) 21:30:11 ID:Rs7YcooH
>>316
そうなんですよ〜。
BINオプションの付いている高価格オークションは結構難しいんです。
低価格の場合はすんなりとオプションを行使して買っちゃうことが多いんですけど
高価格だと、ついつい臆病風というか、スケベ心っていうか、魔が差すんですよね〜。
このLBは少し前にsellerの都合で引っ込められた経緯があるブツなんです。
それで、その時、あるbidderが$311.00をbidしてたのを覚えていたものですからなおさらなんです。
ストレートに$300は出したくないし、かといって指をくわえているとそのbidderにさらわれるしで、
いわば、苦肉の策ってやつですか・・・。
確かにモノは非常に魅力的ですよね〜。
なかなかこれだけのLBは無いってくらい素晴らしい。
でも、これが現実$300以上になったら大いに迷いますよね〜。
それなら、BINで買っておいた方が良かった訳ですから・・・。
本当にBINオプションは難しいんです。




319 :774mgさん:2006/12/24(日) 22:20:04 ID:D2zq6X2v
今日、落としたパイプ(クリスマスプレゼント)が届いて家族の冷たい視線も
意に介さず、浮かれ気分でクリスマスケーキ食っとります。
何しろ、あこがれていたsasieni four dot rustic!ほんと綺麗ですね、惚れ惚れ
します。
それでもう一つパイプが届いたんですが、pre-trasition barling's(アーチ状
・ブロック体) make ye olde wood 216 、反対側シャンクにM.Landow(筆記体)
下段にPICCADILLY.S.W サイズコードELとあるのですが、これはpre-trasition
の時期のものになるんでしょうか?
outbidされてもいいやと軽くbidしておいたら予想外にbidされずに落とせたもの
で、いままでモニタの前で冷や汗かきながら(笑)落としてきた身としては逆に
ものすごく不安なんです。どうぞご教示ください。

320 :774mgさん:2006/12/24(日) 22:58:56 ID:4lv3TOPd
>>319
クリスマスプレゼントオメー!

Sasieniのラスティックは素晴らしいですよね。シェイプを集めてズラっと並べるのもいいですよ(笑)
Barlingのほうですけど、これはとりあえず、
三桁シェイプナンバー、
サイズコード EL
でPre-Trans以外はありえません。ご安心ください。
M.Landow Picadilly S.Wはこのパイプが納入されたタバコニストの名前と所在だと思います。


321 :774mgさん:2006/12/24(日) 23:08:05 ID:OfTRU572
>>317
そのBarling YOW Fossilって、もしかしてFinePipesにあったアーミーですか?
あのアーミーを見てて、氏が動かないのはおかしいな〜と思ってましたよ?ニヤニヤ


>>319
Pre-TransのBarling'sで間違いないでしょう。
多分、LondonのPiccadilly Arcade のTobacconist'sだと思いますが、
チコット検索しましたが、M.Landowではヒットしなかったです。残念。
ちなみに、Astleysの住所が近いような???

Astleysの住所
16 Piccadilly Arcade
Jermyn Street
London SW1Y 6NH



珍しい新聞広告見つけました。
コーネル大学図書館とコーネル・デイリー・サンが共同で実施している
デジタル化プロジェクトの中で、Mayers Smoke Shopの広告が出ており、その中に、
Royal Comoyの価格が出ておりました。

ttp://iarchives.library.cornell.edu/collect/y193940/index/assoc/D124.dir/doc34.pdf
1940年3月23日 Mayers Smoke Shop
Dunhill $10.00
Royal Comoy $7.50
Comoy Grand Slam $5.00
GBD $5.00

これを見ると1940年にDunhill $10で、Royal Comoy $7.5。
さらに、Grand Slamが$5ですから、Cmoyの中でRoyal Comoyが
トップグレードだったというのが、よく分かります。

トップページからいろいろと検索できるので、まだまだ出てくると思いますよ。
The Cornell Daily Sun
http://iarchives.library.cornell.edu/

322 :774mgさん:2006/12/24(日) 23:40:12 ID:D2zq6X2v
>>320-321
さっそくのレスありがとうございます。
普通はmade in englandとか産地になるものと思っていましたが、
タバコニストの名前が刻印されているとは思いつきませんでした。
ともあれ素性がはっきりして安心しました。どうもありがとうござ
いました。

323 :774mgさん:2006/12/25(月) 00:18:20 ID:5g8wsAZ1
>>321

>Fine Pipeのアーミー

誤解です!あんな高いパイプとてもじゃないけど買えません!(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル

>コーネル大学デジタル化プロジェクト

おー、なかなか発掘が楽しそうなリソースを発見しましたね。
なにげにパイプ関連の広告って新聞広告に出されることが多いみたいですし。
情報ありがとうございます。

>>322
シャンクファーサイド(スモーカーから見て右)にタバコニスト名が刻印された場合、
スペースの関係からP.O.Sはオミットされることがあるみたいです。
#216はなかなかお手ごろなサイズのサドルビリヤードみたいですね。
どうぞ「伝説の」と枕詞がつく、Pre-Trans Barlingのスモーキングクオリティをお楽しみください。

324 :774mgさん:2006/12/25(月) 22:49:01 ID:ozndOkSr
FairwayってBBBのセカンドって本当ですか?


325 :774mgさん:2006/12/25(月) 23:06:45 ID:5g8wsAZ1
>>324
ちょっとパイプ自体の詳細はわからないのですが、Fairwayは19世紀初期、
Adolph Frankau&Co.がラインナップしていたブランドのうちの一つだと思われます。
BBBもこれらのうちの多数のブランドのうちの一つですが、BBBが有名になるにつれ、
他のブランドはフェイドアウトしてBBB内のグレードへと転化していったように思えます。

当時のAF&Coのラインナップには、
Capt. Kidd
Fairway
Frankau's
Glokar,
Major Daff,
Snap-Fit.
のようなものがあったということです。
Glokarも当初は一つのブランドで発売されていたようですね。
このあたりの時代では、まだ「ブランド」と「グレード」の区別は存在していなかったのかもしれません。


326 :774mgさん:2006/12/25(月) 23:07:59 ID:5g8wsAZ1
訂正(汁

×19世紀初期
○1900年代初期

327 :774mgさん:2006/12/25(月) 23:14:15 ID:Q+nMv5qB
ちょっとチラ裏かもしれないんですけどちょっと気になったもんで・・・

久々に堂ブログを読んでいたんですけどそこで気になる書き込み
を発見しました。

ttp://www.pipedo.com/blog/index.php?e=1490#more

なんかデンマークの作家パイプが売れてないらしいんですよね。
で、あまりに売れなくて鬱になってしまっている人が続発しているという・・・

もしやと思うんですけど今アメリカやヨーロッパなどでオールド・パイプ
のブームってのが起きているんですか?それもかなり大規模な奴が。
で、それで割り食っているということでしょうか?

ここら辺のことってOB氏あたりが詳しそうだけど・・・

ブームといってもいろいろあるでしょ?「静かなブーム」という実質注目され
始めただけで実質ブームではまだないみたいな。それともただ単純に作家が
淘汰されているということなのかな?

GLピース氏のサイトであんな風に書かれているところを見るとやっぱりこれは
かなりのもんなのかな?となると当然日本でもそのうち完全に定着しそうなもん
ではあるけれど・・・

正直どんなもんでしょ?

328 :774mgさん:2006/12/25(月) 23:37:36 ID:5g8wsAZ1
>>327
どうなんでしょうね。自分がG.Lピース氏のサイトを見たときにはオールド物関連のコンテンツはすでに
当然のようにそこにありましたから(笑)あまり近年のものかどうか、というのは気にしたことがなかったです。

一つ言えることは、R.Hacker氏の本の中でも、ビンテージパイプ・コレクションに焦点を当てた「Rare Smoke」が
発売されたのは1999年になってからのことだということです。この本も限定本ですが、それまでに書かれた
ビンテージパイプ関連の文章はほとんどがパイプ雑誌の記事やコラムなどに近い体裁のものしか存在しませんでした。

そう考えると、ビンテージパイプ・コレクションという潮流は(集める対象が古いものなのであまりそうは感じませんが)、
比較的新しいムーブメントなのではないかと思います。
その担い手も、グレッグ・ピース氏も言うには及ばず、PipeRackの店主であり非常に才能溢れるハンドメイド
パイプメーカーであるマイケル・リンダー氏(確か20代)、最近店を父親から継承し、店のヒストリックなルーツや
オリジナルブレンド、そしてGBDコレクションなどに重点を置くオハイオ州のSmokers Haven店主・プリマル・チェダ氏
(この人も20代。顔老けてるけどww)、今はパイプスモーキングからはリタイアしていますが、膨大で精力的なパイプ
ジャーナリストでビンテージパイプ(特にLoewe)のエンスージアストだったマルティン・ファーレント氏など、比較的というか
非常に若い世代であると言えると思います。

ただ、これらの傾向は主にアメリカに言えることであって、世界的にはどうかはちょっと今はわかりません。
Rare Smokeの中に、ハッカー氏が吸っていたオールド・ダンヒルに影響されてチャラタンを得意げに銜え、
「ドウデスーカ!このチャラタンはー、叔父からー10ドルで譲ってもらいましタ〜!私アメリカ人流オオイニ気に入りましター!」
と話しかけてきたというイタリア人のエピソードがありましたが、ヨーロッパ大陸においては、まだまだコレクティブルな古いパイプと
いうと、100年以上前のアンティーク・メシャムなどであり、しかもそれを吸って楽しむというのはまだ一般的ではないかもしれません。

とはいえ、そういった状況もこれからどうなるかわからないですが。

329 :774mgさん:2006/12/25(月) 23:38:39 ID:ozndOkSr
>>325
書き込んでから、検索してたらこんなの見つけた。
読めん・・・
http://www.fumeursdepipe.net/artbbb.htm

少なくとも関係があるのは事実のようですね。
ただ、手持ちのBBBのCONTRASTと比べると
ブライヤーの質は大幅に劣ります。

そもそも、これ、ほんとうにブライヤーか?

330 :774mgさん:2006/12/25(月) 23:44:20 ID:5g8wsAZ1
>>329
そこを読んでカキコしましたw
近日中にそのBBBヒストリーは翻訳したいんですけどね…
途中まで訳して放置してある…orz

ってFariwayお手元にあるんですか。


331 :774mgさん:2006/12/25(月) 23:50:07 ID:ozndOkSr
>>330
はい、花園神社でマケrテエーって手に入れました。

パイプとしては、良い仕上げです。


332 :774mgさん:2006/12/26(火) 00:04:32 ID:HiEDyIMv
>328

そういやStanwellなんかもそうだけど他のオールドパイプと比べると
理不尽なくらい安い金額でebayで取引されているよなあ。もちろん
いかにもデニッシュ然とした奴はそれなりの金額にはなるんだけど
ちょっとおとなしめのシェイプだとほんとに酷い有様・・・。

ブームというかただ単にデニッシュの見直しみたいなところがあるのかなあ。

なんだか最近kaywoodieでもそうだけどなんか4ケタあたりの金額が
高騰しているって話はしたけど、なんかそれも日本人ではなくアメリカ人とか
が購入していて値段が高騰している例が出てくるようになった。

もしかしたら「どうも日本でオールドパイプ・ブームらしいよ。」ってことで
玉数を増やしてるのかな?

>328さんに伺いたい。

以前と比べてcomoyとかあそこらへんは最近の値段どうですか?
やっぱり始めた時と比べると高騰してます?

333 :774mgさん:2006/12/26(火) 00:12:06 ID:m/q5CCRB
これかな?

- Fairway -
ttp://cgi.ebay.com/nice-FAIRWAY-prince-pipe-nofi_W0QQitemZ250056376700QQihZ015QQcategoryZ4119QQssPageNameZWDVWQQrdZ1QQcmdZViewItem

- Frankau -
ttp://cgi.ebay.com/Mint-Condition-Ultonia-Frankau-London-Gents-Pipe-6_W0QQitemZ300058273840QQihZ020QQcategoryZ69771QQssPageNameZWDVWQQrdZ1QQcmdZViewItem

ttp://cgi.ebay.com/Mint-Condition-Ultonia-Frankau-London-Gents-Pipe-5_W0QQitemZ300058273655QQihZ020QQcategoryZ69771QQssPageNameZWDVWQQrdZ1QQcmdZViewItem

ttp://cgi.ebay.com/Mint-Condition-Ultonia-Frankau-London-Gents-Pipe-4_W0QQitemZ300058273433QQihZ020QQcategoryZ69771QQssPageNameZWDVWQQrdZ1QQcmdZViewItem

334 :774mgさん:2006/12/26(火) 00:19:01 ID:MsYybnMk
Comoyは高騰してませんねw
相変わらず低グレードのあたりは安いですし。
レア物が出るとそこそこ、それでもあまり変な値段にはならないです。

ただ、校長先生はSasieniが高騰して参る、と言っていた記憶がありますし、
Piperackのマイケル・リンダー氏も、1年前に比べるとある種のBarlingの値段が
跳ねあがっている、みたいなことを言っていたとも思います。

ただ、ハンドメイド界ではデニッシュ離れが最近進んでいる印象がありますね。

アメリカでは主にJ.T.CookeやM.Tinskyなど、ブリティッシュクラシックに造型の深いベテランの影響下で、
M,Linder、Jody Davis、Tod Johnson、Will Purdy, Briarn Ruthenberg, Jack Howell等の、
デニッシュの影響を貪欲に取り入れつつも、それに留まらず、オールドブリティッシュのテイストへのオマージュをこめつつ
「アメリカ独自」の作風を持った若い作家達がヤング・ハイグレーダーとして台頭してきているのも一因かもしれません。

同様に、今まではデニッシュの亜流として片付けられていたジャーマンハンドメイド界も、
ビッグネームであるJoura、Rainer Barbiの二大巨頭だけではなく、
Manz、Becker、Thilo、Nonenbroich、Rainer、Geigerなど
デニッシュを消化しつつ、さらにドイツ風完全主義に貫かれた良質で安価な作品を作る作家が増えていますしね。


335 :190:2006/12/26(火) 01:51:06 ID:9O4tqpiQ
>>330
あ、自分もbidの参考にするためにそのサイト必死で読んでました。
仏語を機械翻訳で英語にしてから読んでるので全然進まず、
結局あやふやなまま落としましたがw
あとBBB概要はロシア語のサイトでもありますね。仏語以上に難関ですが(汗
http://www.tabakerka.dk/bbb-pipes-history.htm

他力本願で恐縮なんですが、仏語のほうのヒストリーだけでも
日本語にしていただけるとメッチャ嬉しいですし、
YOBのほうでコンテンツを増やしてくださればなお嬉しいです。
実は例のオームポールのほかに"OWN MAKE"ショートビリヤードも先日落としました。
もしコンテンツを増やすようであればオームポールとあわせて写真の提供など
できる限りの協力はさせていただきます。

336 :109=301:2006/12/26(火) 01:54:42 ID:9O4tqpiQ
あー・・・すんません間違えました。
>>335の名前欄、正しくは109です。

>>301でBBBの"OWN MAKE"Oom Paulのレポした奴ってことで。

337 :774mgさん:2006/12/26(火) 02:54:50 ID:MsYybnMk
>>335
いまこの時間までかかってやっとLoeweのカテゴリーを増やしたワタクシにそれは酷な…w

翻訳はヒマを見て薦めていますが、なにせBBBはサンプルを1本所持しているキリなので、
335さんのほうがもうお詳しいのではないかと思います。
お気づきになったことや見かけたパイプのフィーチャーなどはメモを取ってデータ化しておくとよいと思います。
もしかしたら近いうちにお力を借りることになるやもしれません。

あとオフパイプ・MPポリッシングと、サンドブラストテクスチャに関する記事を書かなければ…ゼイゼイハァハァ

338 :774mgさん:2006/12/26(火) 09:56:30 ID:D75SImPP
>>337
Loeweページ乙です。
一気に仕上げちゃいましたね!素晴らしいです!

Loewe Rhodesian男前ですね!
60年代のカタログに「29の本当のイングリッシュ シェイプ、しばしばコピーされるが、
けして複製されない」と書かれるくらいシャイプには自信を持っていたようです。

「Each of the 29 true English shapes, often copied, but never duplicated」

私の手持ちのLoeweにはルーセットカラーが多いので、
そのナチュラルステインのRhodesianはグレードが高いかも?

339 :774mgさん:2006/12/26(火) 10:46:37 ID:xxxUjZqG
>>338
どもども。まだ頂いた資料の半分も書ききれていないので、随時細かいエピソードやディティールを
追加していきます。ラインナップにやっぱりLoeweの名がないのはイングリッシュパイプコレクションとしては
淋しい限りだったのでこれで一安心w (…まだBBBがないのが大問題ですが)

この前のセットは三本が三本とも、ナチュラルステインでした。三本全部、使用頻度によって
色の差があるのですが、あのナチュラルステインが煙草の色に染色されるとタンというかモカというか、
実に微妙な色合いになるのが不思議です。
ただ自分はメーカー固有の染色技術も楽しみたい性癖があるので、Loewe自慢のルーセット・レッドの
ステインのパイプも見てみたいです。

340 :774mgさん:2006/12/26(火) 13:16:40 ID:9O4tqpiQ
>>337
Loeweの更新お疲れ様でした。
おっしゃるとおりRhodesianのステインすごく綺麗ですね。
シェイプと相まって実に上品な感じがします。

BBBの件、プレッシャーかけるようになってしまってすいません。
せかすつもりは全然ありませんので(汗
とりあえずロシア語サイトのほうを機械翻訳かけつつ読んでみます。
あとアドヴァイスにのっとってebayの写真などもチェックしていきたいと思います。
ちなみに、R・HackerのRare Smokeの目次をamazonで見ましたが
BBBは見当たりませんね…取り上げていないんでしょうか?

341 :774mgさん:2006/12/26(火) 14:59:25 ID:xxxUjZqG
サイトにOメソッドのやりかたをアップしました〜

>>340
Rare Smokeの中ではBBBはメーカー紹介として約1P分の文章が載っているだけで、
独立したメーカーとして一章は割かれていません。BBBに関する記述だけを目的に本を購入すると
少々ガッカリすると思います。
もちろんビンテージパイプコレクションの本としては素晴らしい内容(間違いもけっこう多いみたいですが…w)
ぜひ一読することをオススメします。

342 :774mgさん:2006/12/26(火) 15:29:38 ID:xxxUjZqG
校長先生のページ更新〜

なんか今回は英国回帰を思わせる内容になっております。
校長先生がComoyを評価しているのは凄く意外だったんですが、コモイストとしては素直に嬉しいw
内容もすばらしく独創的な着眼点が満載〜。

>およそ英国勢のキュアリング術において最も特徴的なのはコモイのそ
>れだと言って良い。ダンヒルとサシエニは酷似していて判別不能なこ
>とがあるが、コモイは間違いようがない。甘く、くぐもった味は好き嫌
>いがあるだろうが、生アルジェリアンとは対極にある、人工的テイスト
>の最右翼とも言える。

このあたりはまったく自分と同意見なのでビックリしてしまったw 必見です。

343 :774mgさん:2006/12/26(火) 20:57:29 ID:m/q5CCRB
おや!校長先生のページ見てビックリ!
なんだか見覚えのあるGBDのパイプが・・・w
てっきり欧米人かと思っておりましたw

344 :774mgさん:2006/12/28(木) 02:12:50 ID:gkH4kIQx
忘年会で午前様〜

ebayで67年製のshell 127を落札。
かなりの高値だったけど127はずっと良いブツを探していて、
今回状態は極上&ブラストのテクスチャがモロ好み
&新年1発目(に届く予定)なのでまあいいかと。

狂ったようにパイプ4本ほど写真撮影して画像処理中ですが
今日はさすがに力尽きたので寝よう…

345 :774mgさん:2006/12/28(木) 10:40:42 ID:2srGG4Ol
どうも。BINで落とした256届きました。
余りの可愛らしさに笑いました。
程度はまずまずですが、london prideなのに
ダンヒルのブリュエールのような色をしてます。
?なのは補強のメタルカラーがマウスピース側に付いていて
少し変わったダボ形状をしています。
髭無しの刻印でした。

簡単に消毒して早速一服。
そんなに強い個性があるとは思えませんが、普通に旨いです。
後で念入りにクリーニングしたいと思います。

それにしても思った以上に魅力あるパイプで大変気に入りました。
イカン....CKも欲しくなった。


346 :774mgさん:2006/12/29(金) 00:38:43 ID:p0xFK7fZ
YOB更新しますた〜
今回は年末ジャンボ一挙4パイプ掲載です。
・Dunhill Shellbriar
・Barling YOW Fossil
あたりはミモノかも。

347 :shell-freak:2006/12/29(金) 00:42:19 ID:VTDFKzdv
>>344
shell 127ゲット、オメ〜!

あれはなかなか良い127でしたね〜。
コンディションも最高でした。
ストレートのテーパード・ステムがクラッシックな雰囲気で私も注目してはいたのですが。
でも、お値段が・・・。
あのsellerは全般的にお高かったですね、ブツは良いとはいえ・・・。

shell 127といえば、高円寺プチ・オフで拝見したM氏の127も精悍でカッコ良かったですよ〜。
私のはタン・シェルなので精悍さはあまりありませんが・・・。
ほんとうに127は「ダンディー」なパイプですね〜。

「K」につづいて、127でも「顔合わせ」の楽しみが増えました(笑)。



348 :774mgさん:2006/12/29(金) 01:01:30 ID:p0xFK7fZ
>>345
ども〜。256到着オメ〜!
どうです?やっぱり実物は写真よりずっとカワイイでしょ?
London Prideはナチュラルカラー以外のものを見たことはないのですが、
メタルチューブ入りのテノンはComoyのハイグレード(London Pride/Blue Riband)特有のディティールです。

256以外にも、Author三兄弟、Sasieni Ashford、Dunhill CKもそれぞれ非常に魅力的なシェイプですね。
自分もCK欲しいですがひょっとして人気沸騰中?

>>347
ども〜!
自分はこの前のKでF/Tが非常に快適で気に入ったのでどちらでもよかったのですけれど、やはり
シンプルなビリヤードにはクラシック・ビットのほうが似合いますよね。
127はずーっとモノを待ってたので、今回非常に自分好みのディテイルドなクロスカットがしかも状態ニアミントで出たので
かなり高かったのですけれど逝ってしまいました。PatentのLB買えるじゃん、というツッコミは勘弁してくださいませ(笑)
支払いはセラーさんに頼んで来年に回してもらいましたwwww

127はLBの特徴を全て持ったまま凝縮されたような(デ○専の)自分好みのシェイプでもうたまらんですハイ。
さらにスモールサイズの126なんてのもあるみたいですね。届いたらこちらもS-Fさんのと顔合わせしたいです。
Kのほうはサイトにアップしました。Shellbirarの魅力を伝えるべく文章頑張って書いていますのでぜひご一読をw




349 :shell-freak:2006/12/29(金) 01:24:23 ID:VTDFKzdv
>>348
さっそくサイトの「K」拝見させていただきました。
ウ〜ン、いいですね〜。
今、ウチの「コ」と見比べているんですけど写真写りはオタクの方がいいかも(笑)。
ウチのは62年製、63年出荷なんですけどやっぱり「シャロー」なブラストです。
それでも、Patentモノに囲まれても独特の個性は発揮していますね〜。
これも127の「ダンディーさ」とは違った「愛らしさ」のあるシェイプですね〜。
是非是非、顔合わせさせて下さいませ・・・。


350 :774mgさん:2006/12/29(金) 10:31:56 ID:/sl1xdWO
>>348
どうも〜。改めてAUTHORを見直すに、
まぁ他は写真でしか知りませんがCK、アシュフォードと比べて
どうやら我が256が自分の1番好みのようです。
今朝改めてソルトクリーニング、ステム磨きを終えた256を吸ってみましたが
全くなるほど!です。OBさんをはじめ皆さんの仰る意味がよく分かりました。
本当に「暗くて重い」です。
常喫にしている普段は明るいキャラのヴァージニアが
凄くコクのある低重心のタバコに変化しました。
これはこれで良いですね〜。

サイト見ましたが275良いですね!
でもあれsamiさんが先月だか90ドル位で落としたやつでは?...
255や275はそれでもぽつぽつにEBAYに出てくるようですよ。
又、やはりBARLINGはやはりストレート人気で、
(LCなんかの特定のスワン型以外は他メーカーもそうかな。)
この辺りのベントは割とおとなしい値で落とされているように見受けられます。
それにしても美しい“化石”デス。わらも欲しい....。

351 :774mgさん:2006/12/29(金) 15:28:24 ID:p0xFK7fZ
>>349
Dunhillは1960年いっぱいでそれまでの「パテント・プロセス」によるダブルブラスティングをやめたため、
それ移行のShellは以前のクラッギーさを失うようですね。自分はもちろん20年代や50年代の
スーパークラッギーな"ダブル・ブラステッド"シェルも好きなんですが、とりあえずshell初心者(笑)
ということでそれらのスゴイパイプはあとの楽しみに取っておこうと思っていますw
また、こういうシャローでありながら細かいバーズが両サイドに出ているブラストに弱いもので、
個人的には60年代のものを少し集めてみようかと思っています。価格も比較的安いですし!

>>350
いやー、Authorにはあまり興味がないといいつつ大分愛しいシェイプになってしまったようですねw
自分もどれが一番?と問われれば#256と答えるでしょうが、CKもAshfordも非常に捨てがたいです。
Comoyの吸い味に関しては、自分以外の方も結構「重い」と言っていますし、ベテランの校長先生も
「甘く、くぐもった」と表現されているのでそんなにハズレてはいないとは思うのですが、
煙草の好みも吸い方もひとそれぞれですので、あくまでスレに書かれている味の傾向は参考程度にとどめ、
自分なりの美点を探してみてあげてください。
Comoyの味は好き嫌いもあるでしょうが、実に「立った」キャラクターであることは間違いないみたいです。
お気に召したら他にも非常に多くの魅力的なグレード、シェイプ、フィニッシュが揃っていますので
是非またゲットしてみてください。

#275 Fossilに関してはですが、
やはりBarlingのベントはレアで、ebayでも1対20くらいの割合ですね。さらにFossilのベントで状態が良いものと
いうのは自分はこれまでお目にかかったことはありませんでした。

これは(恥かしかったのでw)書かないでおいたのですが、実はebayに出ている
時から欲しくてたまらんかったのですよ。自分の記憶では落札価格は150ドル程度だったと思います。
その時資金が底をついていて泣く泣くあきらめたのですが、
その後ほぼ2倍の値段でFinepipeに再度登場したときは食事中に唸るほど悩みましたw 
結果大変気に入りの1本となったのでまるっきり後悔してないのがアレです(汗

教訓:心から欲しいものが出たら無理してでも買っておけ



352 :774mgさん:2006/12/29(金) 16:49:00 ID:/sl1xdWO
>351
コモイ。。。そうですね。まぁとりあえず一本持って落ちつきましたよ(笑)

いや、275に関してはちょっと余計な事書いたなと
反省しておったところです。
すいませんでした。





353 :774mgさん:2006/12/29(金) 17:07:17 ID:p0xFK7fZ
>>352
いあいあお気になさらずにw
Sasieni Eight Dotを70ドルでゲットできることもあれば、Finepipesで散財することもある。
人生なかなかバランスが取れてると思いますw

Barlingについてもいろいろ書いていただけると助かります。
けっこう日本の方が落札(先月はBarlingは日本人ラッシュだったw)しているにもかかわらず、
あまりスレのほうでは盛りあがっていませんのでw

あ、ちなみに年末休みということで、IRCのほうに自分常駐しております。
お暇な方はちょっとパイプ談義なんぞどうでしょう。

IRCの接続先は
サーバー : irc.friend.td.nu
ポート : 6664
チャンネル : #pipesmoke_ob
になっております。

IRCクライアントのセットアップと使い方はこちら
ttp://psu36.hp.infoseek.co.jp/irc.htm
を参照してみてください。

354 :774mgさん:2006/12/30(土) 11:10:57 ID:PDLuIUI2
久々にインプレを書きますよ。

ブツはMARXMANの変形ラスティック・ローディーです。
しかしローディーといったところであまりにも独特というか
みたことがないシェイプなんで、ローディーというのも実は
気が引けます。で、なんというかパイプ自体はデブ専好みの
でっぷりしたもんなんですけど、大きさはさほど大きくなく
なんとも形容がしがたいシェイプなんですね。

で、実際の喫味ですが・・・

大きさのわりには辛くなく甘さがストレートにでてきます。
うーん実にコクがある。いつもの常喫のLNFで試していますが
この煙草こんなにコクがあったっけ?というくらいの感じです。
ちょっと樹脂臭さがあるようですがそれほど気になりません。

しかし、このパイプ何かに似ているなあ。
コクはそれほどでもないけどParkerに似ているかな。
もしかしたらブライヤーの産地が同じなのかも。

最近白木の初々しいというか、感じで言うと浅田真央のような
純粋無垢のような甘さを味わうことが多かったんで、このコクには
ちょっと久々の驚きです。感じで言うと黒人の中年おばさんという
感じのネットリ感があります。comoyのようなダークさはないです
けど。

アロマも今まで喫ったLNFとまったく違います。いつもよりちょっと
ダークさと重さがある。アーリーアメリカン・パイプというのは総じて
喫味の印象がどちらかというと明るいものが多いんですけど
久々の重量級パイプという感じですね。以前誰かがMARXMANは
comoyに似ているという書き込みを見たと思いますが、あれほどの
暗さ、重さはなく、その分甘さが出ると言う感じですか。

恐らくこのパイプはラタキア物(それもイングリッシュ・ミクスチャーの
ようなラタキアとバージニアの相性が取れているもの)との相性が
いいような感じがしますね。見た感じは奇怪といってもいいほどの
シェイプですが、喫味はわりかし端整でラスティックからくる荒々しい
イメージはありません。

この後あと2本MARXMANがあります。こちらもインプレを載せる予定です。

355 :774mgさん:2006/12/30(土) 16:57:34 ID:41MOFjQb
>>354
インプレ乙〜! ということでこちらもHacker本からの引用で援護射撃。

Marxmanは1934年、ロバート(ボブ)・L・マークスによってニューヨークで設立されたパイプファクトリーです。
ボブがセールスを担当、妻のヘレンが宣伝広告を担当し、パイプ製作は当初7人の職人の手によって
行なわれていたそうです。その中にはもとイギリスのLoeweで働いていたルイス・コーエンや、門外不出のフィニッシュを
一手に引きうけていたといわれ、ドイツでタバコブレンドとパイプメイキングを長年行なっていたヒューゴー・ソーン等の
名前が伝えられています。

Marxmanのラインナップには、

・Mel-O-Briar…Custombuiltばりのラスティケーションが施されたスモールサイズ・パイプのシリーズ
・Super Briar…クラシックシェイプ、スムースフィニッシュ。
・Bench Made…(フロー部分に)Mel-O-Briarと同じカービングが施されたSuper Briar。
・Jumbo…エクストララージサイズ、パーシャルカービング。アメリカにおけるフリーハンドスタイルの先駆け。
・Four Hundred…セミ・クラシックのラージサイズパイプ。14kゴールドバンドを備える。Marxmanの最上級グレード。

Marxmanはハリウッド・スターにパイプを贈呈するというプロモーションを行なっていたため、
当時のハリウッドの俳優にはMarxmanを愛用する人物もいたそうです。
ヒッチコックの『めまい』等で主演したジェームズ・スチュワート、インド出身のサブ"ザ・ジャングル・ボーイ"ダスタジール等が
Marxman 400シリーズを所有していました。
また、Marxmanは二次大戦中にアメリカ軍に数千本ものパイプを提供したそうで、かの(コーンパイプで有名な)
ダグラス・マッカーサーもBench Made Royalを所有していたとのことです。マッカーサーは東京裁判の時期に
このパイプを吸っていたと思われるそうです。

356 :774mgさん:2006/12/30(土) 21:20:30 ID:PDLuIUI2
>355

なぜかMARXMANのモデル名とシェイプナンバーがないんで
どのモデルかはちょっとわかりますけど、恐らくjumboというモデル名
になるんでしょうな。

ebayでMARXMANをみるとなんというかどのモデルもゴツゴツとしていて
無骨ででかくて愛想のかけらもありませんが、喫味は実に端整なパイプ
ですね。喫味はまるでdunhillのような、といっていいと思います。

jumboはアメリカにおけるフリーハンドスタイルの先駆けということですが
見方によってはチャラタンなどにも近いかもしれませんね。もっとも値段は
天地ほど違いますが。

こういうオールドシェプのフリーハンドというのもダニッシュ系とはまた違った
味があり面白さがありますね。


357 :774mgさん:2006/12/31(日) 01:21:33 ID:ekmGf7wR
続けてMARXMANのインプレです。

こんどはデブ専好みのストレートAutherです。
しかしカービングは施されてないので荒々しい感じは
それほどしません。DE LUXEの刻印が見えます。
シェイプナンバーは例によってなし。

でもアメリカン・パイプの特徴かもしれませんけど
シェイプはやっぱりあまり洗練されているとは
いえませんね。WDCなどのオールドフレンチの香りとは
まったく違います。やっぱりラスティック仕上げでなくても
どこか無骨でオールドイングリッシュパイプの流麗さは
皆無といっていいでしょう。

ただやっぱり喫味は凄いですよ。これもコクがあるのは
確かなんですが、やっぱり喫い味は非常に端整。凄い
ハンサムな感じがします。何本も4ケタwoodieとかを落札
して、このレベルのパイプの味を普通に思えてしまって
いるから、それほど自分は感動はないですけど、アーリー
アメリカンを知らない人がこのパイプを吸ったらぶっ飛ぶ
こと請け合いのレベルです。

ほんとアーリーアメリカン・パイプって喫味はいいんですよねー。
ほんとに外れが少ない。やっぱり木質が違うんだと思いますよ。

しかしこれほど見た目と喫味にギャップがあるパイプというのは
それほどないんじゃないかな。見た目は泥臭くて垢抜けないん
だけど、喫味をみてみると上品で(kaywoodieなんかは時折
あまりにも美味すぎて品がなく感じることさえある)自分の中の
喫味の印象を辿っていくと、やっぱりdunhillとParkerの線に一番
近い感じがします。凄く穏やかで煙草感も適度にあり優等生的な
感じさえするという。最初喫味があまりに優等生的なんでそれほど
印象がなかったんですけど、パイプを続けて2つ試したところ
おぼろげながらMARXMANの印象が見えてきました。

多分この全体の雰囲気はサンクロードやドイツからの流れを汲んで
いるんでしょうね。パイプは基本的に道具でしょ?美味いのが一番よ
という主張が聞こえてきそうな感じですね。でも逆にこの無骨な感じが
いいという人もいておかしくないと思うんでこれはこれでひとつの味だと
思います。

こればかり揃えようとは思わないけど2,3本あってもいいと思いますよ。

358 :774mgさん:2006/12/31(日) 17:14:23 ID:IXFc7nN/
校長先生のページ、プチ更新。
今回はDr.Plumbについてのお話。
なんか読めば読むほどOppenheimerが20世紀初頭〜中頃まで(そして現在も)
ある意味パイプ業界の影のドン、みたいな役割を果していたように思えてきて非常に興味深いです。

しかしOppenheimerはパイプファクトリーではなく、あくまでディストリビューター、あくまでビジネスの団体だったわけで、
パイプ界の発展とともにその凋落にも深く関わってしまったのもまた歴史というものなのでしょうかねえ。
アメリカのコレクターの間では、『Southend-of-Sea(Cadogan Industryの所在地)方面』というと、
『パイプメーカーの墓場』とほぼ同義になっていますね。

校長先生のページはもはや単なるパイプコレクションとその解説、といった枠はとうに超えてしまって、
パイプなる手工業製品の歴史の謎を解く非常にアカデミックなものになっています。
web上どころか、日本のパイプ界ではこれまでに全く行なわれたことのない試みですので、
(トリニティ・スクールの1コンテンツではなく)独立したパイプ歴史アーカイブとしての展開なんかも期待しちゃいます。


#愚痴になりますけど、こういったパイプのアカデミックな側面を、たとえば在野のパイプコレクターが担当するというのは
#まあ非常に健全なんですけど、日本にはデカイパイプクラブもなんとか連盟とかもあるし、世界的に評価の高い
#ハンドメイドパイプを輸出しまくっているメーカーもありますよね。彼らはこういったアーカイブ方面でいったいどれほどの
#貢献をしているんだろうか、とちょっと疑問に思えてきました。DAFTやASPでの充実したコンテンツ群を見るとさらに…。

501 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)