5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【パイプ】オールドブリティッシュ5【クラシック】

458 :774mgさん:2007/01/11(木) 21:30:00 ID:idZAwsgo
>しかし60年代後半のDunhillのクオリティは「Dunhill黄金期のラスト・ガスプ(最後のあえぎ)」と形容される
>こともあるのですが、これは60〜70年代英国を席巻した不況からくる売り上げの不振を、キュアリングに代表される「スモーキングクオリティによる」巻き返しを
>図ろうとした試みなのでしょうか。それがやはり力及ばず、70年代以降の省力化によるコスト・ダウンや新フィニッシュの導入によるクオリティ以外での
>巻き返しに変わっていったのだとすると非常にすんなりとつながるのですが。

メインな理由は上質な木の払底につきる、と思います。68〜69年くらいになるとまた味が変わってきます。ここまでは
吸えるパイプであり、自分所有のダンヒルではDRの69年以外で一番新しいのは68年です。
70年以降は木も駄目でキュアリングもちゃんとしていないのでは?と思ってます。
まあ大量にストッククしてある木から毎年作っていた筈で、木を仕入れた順番に作っていた訳でもないでしょうから、何年の味はこれ、と
断言はできませんので、あくまで平均値・中央値ですが。ウチのクラブ員が70年代初期の激ウマを一本
持ってまして、ほんとに断言はできません。

ShellはBruyereなどとは違って味はマイルドですが、悪く言えば味がボヤけますな。
実は最近苦手だったBruyereを見直そうと思って57年のを一本手に入れたんですが
美味かったです。久々にダンヒルに戻りそうでコワいです。
このパイプも近々紹介します。(久々のダンヒルです)

現在の疑問はダンヒル・サシエニのオイルキュアリング勢はスムース・フィニッシュの
パイプにもブラストと同じキュアリングをしていたのか? と言ふことですが、自分はサシエニの
スムースは一本しかないので、結論が出せません。

Bruyereはなんらかのキュアリングはしてる味ですが、これはオイルキュアリング
なんでしょうか?

ご意見お持ちの方はお聞かせください。

自分はやっぱり「ダンヒル・マンセー」に帰っていくんだと思います。
何度も書いてますが他を吸うほどにそう思いますな。

しかしOBさんのおかげでコモイも好きになりました。
来週、一本強烈なコモイ系パイプをアップするのでお楽しみに・・・・


501 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)