5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【パイプ】オールドブリティッシュ7【クラシック】

1 :スレ立て代理人:2007/04/27(金) 02:01:53 ID:GIqkNBNP
モダンブライヤー・パイプの原点であり、洗練された喫味と美しいクラシック・シェイプ。
今は失われた、もしくはもう手に入らない古き良きイギリス製のパイプをメインに据えて、
ヴィンテージ物入手、喫味、レストア/リペア、コレクション、鑑定・歴史研究等の
さまざまな切り口で重層的に楽しみ、語り、情報交換するためのスレッドです。

該当ブランド:
Dunhill (Patent-eraもしくは1960年代以前)
Barling (Pre-Tran、Trans 1968年以前)
Charatan (Lane eraもしくは1988年以前)
Sasieni (Family era 1979年以前)
Comoy's (Pre-Cadogan 1975年以前)
GBD、Loewe、BBB(Pre-Cadogan 1980年以前)
その他上記メジャーメーカーのセカンドブランド、
Astrey's、F&Tなどのショップブランドも可
KB&B(Kaywoodie等)、WDC、CPFなどのアーリーアメリカン
メーカーも暫定的に可

○基本的にestate(中古)パイプを扱うことになります。
○e-bayが主な行動範囲になりそう。アイテムを貼りつけてあれこれ談義もよし。
○スモーカー、コレクター共に歓迎。一穴主義者には目の毒です。
○実用的なスレであると同時に非常にペダンティックなスレでもあります。長文大歓迎。
○パイプ自慢大歓迎。どんどん貼りつけるべし。うぷろだは自前でお願いします 。
○中古パイプに関連した話題であれば、一応製造国を問わず面倒をみます。
○イギリス製以外で盛り上がるようだったらスレ分化で対応します


639 :774mgさん:2007/08/02(木) 11:10:07 ID:l1T91l8p
>>637
カウフマンは総じてVA旨いんじゃないんでしょうか?
戦前でもWWI。

>>638
神棚じゃね。

640 :774mgさん:2007/08/02(木) 11:20:01 ID:RC5MuCvU
>>638
>ハ○゙
むしゃくしゃしてやった。今は反省している。

好調先生の神棚ダンヒルはとんでもないレベルですが、
あそこまで美味いダンヒルはウチにはないので、
Fossilの2本が今のところウチのダブルヘッダーを務めています。ウマー


ひさびさにレストアテクで新発見。
Fine Pipesで購入できる<新時代ワックス>との触れ込みだったHalcyon waxですが、
スムースパイプではカルナバワックス・ハンドポリッシュ、
ブラスト/ラスティックパイプではシェラック・フィニッシュと、
定番ともいえるポリッシング法が確立されるにつれ、ほとんど使わなくなってしまいました。
シルバーオーナメントやステムの変色防止に使っていたぐらいで。

しかし、このHalcyon、スムースパイプでカルナバワックスと組み合わせて使うとかなりイイです。
・カルナバを通常のやり方で軽くハンドフィニッシュする
・Halcyon Waxを薄く塗布して乾燥させ、布でポリッシュする
この工程を数回繰り返すと、かなりヤバ目な光沢が出ます。しかも塗膜もかなり丈夫。

カルナバワックスのハンドフィニッシュで強い光沢を出そうとするととんでもないカロリー消費を
強いられますけど、これはあまり労力を使わないのでかなりオススメ。
ステインのカラーが若干ビビッドに見えるオマケつきです。

641 :八戒:2007/08/02(木) 11:25:01 ID:l1T91l8p
この板もパーカー担当さんいなくなってつまらなくなちゃってたんだが
鶏煮亭先生の参加で俄然盛り返したな。

出来うるならばパーカー担当戻ってこいよ〜

642 :774mgさん:2007/08/02(木) 11:29:34 ID:RC5MuCvU
カキコみりゃあ誰だかわかるんでコテいらんですよ>八戒

643 :774mgさん:2007/08/02(木) 11:32:46 ID:R/Ze6t0B
てゆうかマイヤさんはコテ変え杉

644 :774mgさん:2007/08/02(木) 11:38:42 ID:RC5MuCvU
裏スレ(笑)とかmixiとかでシコシコ魔改造の話でもしてりゃいいじゃん。
なんで全く内容のないカキコしにこっちくるんだか意味わかんないんですけど。
マイヤさん本人も楽しくないでしょ?

そんで変に好調センセを持ち上げたりしてまたこれがムカツク。

そんなにカリスマが必要なんですかアンタは。

645 :774mgさん:2007/08/02(木) 11:52:45 ID:RC5MuCvU
ああ。

コ テ 変 え れ ば 別 人 が カ キ コ し て い る よ う に 見 え る だ ろ う

ってマジで思ってるのか。

本当にしょうがねえなあ。
んなわけないでしょうが。

646 :774mgさん:2007/08/02(木) 12:02:11 ID:q62JEujQ
VAですが・・フレークの場合崩し方や詰め方でかんなり喫味が違ってしまう
タバコですが、そんなことうんぬん言い出すとスレ違いになってしまうので。

私的には比較的浅くてボウル径の大きいチャラタンに一票。
こういうポット型のボウルはラタキア物をくすぶらせるように吸うと美味いという
話も聞きますが、私はむしろVAを片燃え上等でくすぶらせるのが好きです。

647 :八戒:2007/08/02(木) 12:32:46 ID:l1T91l8p
マア、マアそう熱くならんで冷静にね、怒りは肝臓に悪いんじゃ。

まさかあんた他人の心を読める通力お持ちじゃないでしょうな?

あんたにはお気に召さんようじゃがワシの正直な感想なんじゃよ

名無しでコテ云々は・・・(蔑笑

648 :oldbriars ◆M36yMkeSJ6 :2007/08/02(木) 12:43:00 ID:RC5MuCvU
少しは反省してんのかと思えば。

ウゼエっていってんのわかんねえか。

649 :oldbriars ◆M36yMkeSJ6 :2007/08/02(木) 12:49:11 ID:RC5MuCvU
まったく、マイヤーといいでゑといい、なんで裏の連中にはこうロクでもない奴しかいないんだ。

頭痛いわ。

650 :774mgさん:2007/08/02(木) 12:59:48 ID:RC5MuCvU
>>647
まあ、八戒でもマイヤーでも賢やんでも徳ちゃん大好き人間でもいいですけど、
せめてコテ統一してもらえませんか。

そしたらあぼーんできるので。

651 :八戒:2007/08/02(木) 13:06:19 ID:l1T91l8p
>>648-649
まるで破落戸のような書き込みだな、怖いんで止めてくれんかな。

ワシは小心物でな。

皆で仲良くやりましょう(笑い

652 :774mgさん:2007/08/02(木) 13:13:35 ID:CA4f9FIN
皆、ってあなたと、でゑと、あと誰?

653 :774mgさん:2007/08/02(木) 13:13:52 ID:RC5MuCvU
あぼーんできました

今後はそのコテでよろしく。

654 :774mgさん:2007/08/02(木) 13:15:14 ID:6bf7oX19
いたよね、子供時代、こういう馬鹿な奴
いるよねドラマや映画の中で、こういういやみな奴
ドラマや映画では必ず最後は哀れな末路をたどるのに
現実社会では裸の王様の腰巾着として生き長らえるんだよね

          マイヤー哀れ

655 :774mgさん:2007/08/02(木) 13:34:35 ID:l1T91l8p
皆と言うのは皆じゃ、パイプ好きの人全てじゃな。
関係ない人八つ当たりはみっともないぞ。

>>654
親切な御仁じゃな、ワシは生きながらえるのかな?
ではこれからサウナにいってそれから按摩に行くんで又遊んでおくれ。

656 :774mgさん:2007/08/02(木) 13:43:37 ID:RC5MuCvU
…もう徳田といっしょだなこれは。コテつけるならつけてくれ。


自分の存在を認めて欲しいだけか。みっともない。
そういうのは行動に伴ってついてくるもんでしょうが。

ってなんでこんな年上のオヤジに説教しなきゃあかんのか。
情けない。

657 :774mgさん:2007/08/02(木) 13:53:34 ID:RC5MuCvU
すんません。阿呆を相手にし過ぎました。今後自重します。
というわけで気をとりなおして…

>>646
チャラタンはオールラウンダーみたいですね。
ラタキア、VA共にハイレベルな味わいだと自分も思います
とにかくドライっぷりはすさまじいし。

S-FさんもVAを吸うときは小さなボウルではなく、
大口径のパイプで吸っていると言ってましたね。
一般的にフレイクを吸うときは小さなパイプで、と言われますが
燃焼がシビアになって難しいので自分も大口径でのVAが好きです。

658 :774mgさん:2007/08/02(木) 14:18:05 ID:6bf7oX19
>>655
あんたいい年こいて独身だろw

659 :774mgさん:2007/08/02(木) 17:08:46 ID:RLYFa9ii
これ、年代コードがないような・・・?
ttp://cgi.ebay.com/ws/eBayISAPI.dll?ViewItem&rd=1&item=140142034720&ssPageName=STRK:MEWA:IT&ih=004

薄れてるのは侭あるけど、これは打刻忘れですかな。

660 :774mgさん:2007/08/02(木) 17:22:55 ID:VHr/2sAi

↑こりゃ70年前後のニオイがしますな。
デイトコードなしは私も一本持ってます。

661 :774mgさん:2007/08/02(木) 17:43:10 ID:RC5MuCvU
刻印し忘れのようですが、>>660氏の指摘と同じくおそらく70年代のパイプだと思います。
根拠はDUNHILL SHELLの刻印。60年代のものより字体が縦長になっています。
自分が記憶するかぎりではこの字体は70年代初期から使用されはじめたのではないかと思います。

・70年代の例(76年)
http://www.btinternet.com/~jamesupshall/Dunboxed5w59.jpg

・60年代の例(67年)
http://yeoldebriars.com/pics/dunhill005_17.jpg

3桁シェイプナンバーが廃されるのは1976年ごろですから、
1972〜1976頃のパイプじゃないかと思います。

662 :774mgさん:2007/08/02(木) 18:28:42 ID:VHr/2sAi

70年代から SHELL BRIAR が DUNHILL SHELL だけになるような?


663 :774mgさん:2007/08/02(木) 18:38:59 ID:gC6Q/qyE
タバコ銘柄の話題が出ているのでついでに質問させてください。
手持ちのタバコ(GLP Odyssay, Blackpointが切れそうなので
海外から通販しようと思ってます。
このスレ的お勧めタバコはEsotericaのPensanseとMargate、
あとSmoker's HavenのOurBestBlendだったと記憶してます。
Esotericaの2銘柄を注文しようと思ってますが、他にお勧め
の銘柄、特にVA+ペリク(+ラタキアも可)でお勧めがあれば
教えてください。

664 :774mgさん:2007/08/02(木) 19:05:08 ID:aQ2e/EHK
おっしゃーKaywoodie獲ったどー!!
前回見たのが去年の今頃?だったと思うので一年越しのもの。届くのが楽しみです。

皆様レスありがとうございます。最近sasieniでVAを吸う旨さを知りまして
レトルトをかけ直しました。OEグレードですが。こちらも大変よろしいです。
DUNHILLでVAを吸う機会を楽しみに待ってるところですwww

そして今Kaywoodie(3hole stingerのsupergrain)でVA吸ってますが、これすげー旨いwww
やっぱり自分の欲してるVAの味ってのがkaywoodieって事なのかな。
ただ、なんかそればっかりじゃ進歩も発展もない気がする、もっと先に何かある気がするので
ここで満足せず、他に何か別の何かと思って質問を振ってみてる次第です。


>>638
Barlingsですか。先日自分も初"B"アレしたので、そのうち我が手元にも届くと思うので楽しみに待ってます。
そんきょ…いや正座してワクテカしております。

>>646
チャラタンって吸った事ないのですが、Family eraですか?それともL付きですか?
興味はあるのですがやはり買った事はなく…。

>>663
基本的にスレ違いだとは思いますがEsotericaのDorchester。VA+Pでうまうまだそうです。
マクレの2015も個人的には大好き。これもVA+P。 こっちはあまあまですが。
バルクで安いので2oz位お試しでどうでしょうかね?
VAの着香ものでFireDanceってのがありまして大変うまいですが、これは個人的に超好きなので
買わなくてもいいです激着香です。ブルーベリーガムの匂いがしますwwwwww


665 :774mgさん:2007/08/02(木) 19:58:33 ID:gC6Q/qyE
>>664
レスありがとうございます。
私もSasieni(といっても2ndですが)とVA物は相性が凄く良いと
感じてます。教えていただいたDorchesterと2015を試してみますね。
でもブルーベリーは勘弁してくださいw



666 :774mgさん:2007/08/02(木) 20:42:08 ID:HKDzdR4E
ちょwww火踊り禁止www

私的VAお勧めパイプ
リレハンメル!といいたいところですが弾数がないのであまり現実的でないような気もするので、KBB。
入手しやすさで、です。プッシュテノンのも旨いですし、勿論四桁も。
三穴は私は相性悪いので…

私的vaper
solani 633です。買ったことを忘れて一年ぐらい寝かせてもグー。

667 :774mgさん:2007/08/02(木) 21:24:04 ID:VHr/2sAi
>>663
海外通販でタバコ葉が届く時に、税関をスルーした時の勝利感はタマりませんな。
送料入れてもなかには日本で買うのの半値近いのがありますからね。
今まで課税されたことは一回しかないですが・・・

ラタキア可、と言ふなら Germain's の Special Latakia Flake も名品です。
Margate 好きならこれもOKでせう。

668 :774mgさん:2007/08/02(木) 21:42:00 ID:aQ2e/EHK
smokershavenさんがゴッツイパイプ出品してますな
ttp://cgi.ebay.com/KAYWOODIE-PIPE-SUPERGRAIN-UNSMOKED-MINT-W-BOX-SLEEVE_W0QQcmdZViewItemQQitemZ120147172971

Kaywoodieのシャンクロゴのunsmoked…。しかもハコフクロ付き。
グレインも綺麗。早速ぐんぐんとお値段上がっております。

あと、この写真見て気になったのは、ハコの内側に
KAYWOODIE COMPANY
NEWYORK & LONDON
って書いてある事。 シャンクロゴってギリギリ37年位までって事になってるけど
LONDONに進出したのは1938年の筈でして、よくあるハコは別ものなのかなぁ?
それとも前倒しでハコにプリントしてたか、シャンクロゴが後年まであったのか…。


>>666
火踊り禁止言うなwww着香にも人権を!!(大袈裟)

やっぱりVAはKBBのパイプがうまいですかね。うちの神殿級はKB&Bのオリフィックのですが
ラタキアものはまるでダメでした。VAは最高。

669 :774mgさん:2007/08/02(木) 22:12:26 ID:gC6Q/qyE
皆さんありがとうございます。Esotericaの2銘柄に加えて
Solani633とGermain`s Special Latakia Flakeも買ってみます。

これまでラタキア物ばっかり吸ってたんですが、最近になって
ペリクの旨さに目覚めたというか、正確にはOld Englandで吸う
VA+ペリクの旨さにやられた感じです。KBBとリレハンメルの
どちらも持ってないんですがSasieniとどっちが美味しいかな〜
とりあえz両方eBayで探してみます。



670 :774mgさん:2007/08/02(木) 22:44:52 ID:q62JEujQ
ペリクはよく分からないですが、最近、やっぱブリティッシュパイプには
S.G.が良い!という思いを強くしてます。
華美でない。(これ大事) 底まで美味い。 英国的な埃っぽいw風味。

特にSKIFFが最近のお気に入りです。 鼻にぬける煙がなんだかさわやか〜w

あ、なんかスレ違いになりそうなので・・・
>664・・646です〜。 Lですが日本入荷物ですのでLは入ってません。
 クラシックシェイプ物はもっと人気が出ても良さそうなのにな〜?


671 :774mgさん:2007/08/02(木) 23:00:33 ID:l1T91l8p
>>658
良いと突いてるな、でもな経験はあるぞ、おまえもそそろそろ気をつけんとろ
中年童貞だぞ。逃げられる野は惨めじゃぞ。

672 :774mgさん:2007/08/02(木) 23:55:28 ID:RC5MuCvU
>>670
ttp://www.pulversbriar.com/sitebuilder/images/DSC09117-250x99.jpg
このシェイプなんかアクがあって非常に好みです。>チャラタンクラシックシェイプ
Specialグレードはオススメですねえ。

煙草はやはり、pipes2smokeで入手できるCompton'sを押しておきます。
アメリカ製ですがレシピは戦前、スコットランド/イングランド境界にあったメーカーのもの。
Macedonian Mixture、York Full Mixture、Balkan Mixtureは傑作煙草だと思います

Va+Prは最近スリーナンズばっかり…w 大量消費続行中。

673 :774mgさん:2007/08/03(金) 00:05:14 ID:d9b5xMMY
>669
Germain`s Special Latakia Flake はひとつだけ難点あり。
ラタキヤと他の葉っぱの混合比が缶ごとに劇的に異なる。
あるときはヴァージニヤばっかり、あるいはラタキヤで真っ黒とか・・・
正当な評価を下すには複数缶吸う必要あり、です。

しかし今も吸ってるところですが、これはホントに美味いなぁ・・・


>>672
確かに重厚ななかに独特な「軽味」があって良いですな。イタリアのリナルドを思い
起こします。やっぱりチャラタンがフリーハンド作家に与えた影響は少なくない、
と思います。



674 :774mgさん:2007/08/03(金) 00:17:59 ID:Kef9sZ4s
す…smokingpipes.comにPre-Trans BarlingのLovatが入荷してたので
思わずポチってしまった…
こんな衝動買い久しぶりです…自重せねば。

なにげに初Lovatかもw ワクテカして待とう。

>>672
チャラタンは何気に、「クラシック・シェイプ・レンジ」と銘打ってはいても、
いわゆるオーセンティックなクラシックシェイプはほとんど造ってはいず、
どのシェイプもどこかしらチャラタンのセンスによる手が入っていますよね。
そこが自分には結構興味深いです。

デニッシュ・フリーハンドの登場前には、相当前衛というか、
ある種デザインの革命を意識したものだったんじゃないでしょうか。

675 :774mgさん:2007/08/03(金) 00:31:47 ID:rSBVEnJp
>672・・う〜〜むぅ・・大きく見て、こういうシェイプが日本においてチャラタン
 が不人気になる要因の一つかも? と思うんですよね。  私的には実にチャラタン
 らしいし、英国らしいし、違和感のイの字も無いのですが・・どうでしょ? 一般に
 日本でのブリティッシュらしいパイプとして“売れた”ダンヒル、BBBのシェイプに
 目が慣れた人たちには違和感バリバリ・・・英国パイプの悪あがきともとられかねない。
 
 このへんがチャラタンの悲しさなのでせうか? DCしかり。
 ほんと良いぶらいあだと思うんだけどな〜。

676 :774mgさん:2007/08/03(金) 00:58:38 ID:Kef9sZ4s
>英国パイプの悪あがき
確かにデニッシュ全盛の過去の日本ではそう受け取られかねないところも
あったんじゃないかと思います。
(フリーハンド技法はチャラタンが創始したものであるにもかかわらずw)

ですが、現在作家物を見なれてる人たちの目から見れば
それほど違和感があるものではないですし、
ここにいるようなオールドパイプを<発見>したような人たちの目から見れば
逆に斬新に映る可能性もあるんじゃないかと。

大きな歴史的パースペクティブから見ると、
実は僕等が<クラシック・シェイプ>と呼んでいるものは意外に歴史が浅く、
基本的なシェイプを除けば実は1920-30年代に確立されたものに過ぎないわけです。
チャラタンのこのシェイプ群は、わずかにそこに20年ほど後れて登場しているに過ぎないわけで。

もしかしたら、チャラタンのこのセンスこそが今後<発見>されるものかもしれないと考えれば、
現在までの不人気を嘆く必要はないのかもしれません。

677 :774mgさん:2007/08/03(金) 12:35:20 ID:dsEh3Kum
 日本でもチャラタンに憧れていた人達は結構いたのではないでしょうか。 ただ、当時の物価とパイプの値段を考えた時、
より一般的(有名)なダンヒルに行ってしまった人が多かったのではないかと。  実際、大先輩の方は今のチャラタンの値段を
聞いて、驚かれておりましたし。

 年号において、ダンヒルは勿論、バーリングにしても銀巻きによって1900年頃から20年代30年代のものを見かけることが出来ますが、
チャラタンのその頃のものって、全く見かけることがないように思うのですが、どなたかそのころのチャラタンについて知ってらっしゃる方は
いらっしゃいませんか?

678 :774mgさん:2007/08/03(金) 18:28:15 ID:i6oVIITn
すごいAshfordシェイプのSasieni、でましたねえ
"Tweed"ライン、未使用品、フィルター完備。
おそらく戦前、1930年代じゃないかしら。

シェイプナンバーが40ってのも興味深いです。
88になるのは30年代後半からなのかなあ。

679 :774mgさん:2007/08/03(金) 21:26:26 ID:omCnfi9W
知らんがな

680 :774mgさん:2007/08/03(金) 22:13:36 ID:d9b5xMMY

これ、すごい「ダンヒル・スクール」で意外・・・
http://cgi.ebay.com/DANISH-ESTATE-PIPE-TEDDY-KNUDSEN-EAGLE-GRADE-RING-GRAIN_W0QQitemZ320143813835QQihZ011QQcategoryZ4119QQssPageNameZWDVWQQrdZ1QQcmdZViewItem

681 :774mgさん:2007/08/03(金) 22:25:42 ID:Kef9sZ4s
Teddy Knudsenは古いダンヒルに造詣が深いみたいで
FinepipesのLC復刻プロジェクトで、テストでLCを作ったこともありました。

価格が高すぎて発売には至らなかったみたいだけど。

682 :774mgさん:2007/08/04(土) 02:02:27 ID:PfQe7mXF
先日入手した初パテントダンヒルのクリーニングが済んで吸ってるんですが、
ひょっとしてカーボン無い方が旨い?
前のオーナーが底付近にはカーボンをつけてなかったんですが、その辺りに来ると
がぜん美味しくなってびっくりしてます。

683 :774mgさん:2007/08/04(土) 08:49:09 ID:4lewHghN
良い木の場合、底カーボンは無くても美味しいと思いますし、ブライアを利くと
いう観点ではその方がよいかもしれないと思います。

ただ、使用頻度によりますね。 月に1回ぐらいしか火を入れないのであればOK
ですが、よく使うパイプならさすがに味に無理が出てくるのでは?・・・って、
よく使えばカーボンは付くかw

684 :774mgさん:2007/08/04(土) 10:10:07 ID:PfQe7mXF
なるほど。ノンカーボンの方がブライアーの味は分かりやすいが連投が効かなくなるんですか。
ひょっとしてカーボン落としはOBクリーニングの基本だったりするのかと思いましたが、
ケースバイケースでよさそうですね。とりあえずこのパイプはカーボンを落としてみます。
ありがとうございました。

685 :774mgさん:2007/08/04(土) 14:45:58 ID:XTH132sS
>>682
お、ダンヒル吸いましたかー。

estateの中古パイプは、前オーナーのカーボンがたっぷりとついてくることがほとんどで、
それも使用されなくなったまま放置されたりして、カーボンのタール分が変質して異臭を発したり、
もしくは着香ものの香りが強烈に付着していたりして、なにかしらの手をうつのが普通じゃないかと
思います。

アルコール/レトルト法を使って、カーボンを強烈に脱臭することができるなら、
前オーナーのカーボンをつけたまま使用するのもアリだと思います。
(ソルト/アルコール法だけだと不十分な場合が多いと思う)

ただ、僕なんかは入手時にはパイプ本来の性能を知りたいと思うので、
カーボンはレストア時に完全に落としてしまいますね。
カーボンをつけたかったらその後自分でつけていけばいいわけですし。

このスレでは「カーボン不要」の意見がけっこう多いですが、
某ベテラン氏のように、前オーナーのカーボンについた香りまでも
そのパイプの<歴史>と捉える方もいらっしゃいます。
人それぞれ、ケースバイケースということでいいんじゃないでしょうか。

686 :774mgさん:2007/08/04(土) 15:38:39 ID:PfQe7mXF
紙やすりでカーボンをがりがり削ってたらボウルにクラック発見orz
幸いSHELLだから目立たないし味は最高なんでよしとします。
クラックを見つけた場合ってどう対処すれば良いでしょうか。
破損につながらないのなら味として放置しようかと思うのですが。

687 :774mgさん:2007/08/04(土) 16:01:56 ID:XTH132sS
ボウルの外側にまで達しないクラックなら放置でOKだと思います。

こちらも1本レストア中w
レストアのある休日は楽しいw

688 :774mgさん:2007/08/04(土) 16:59:54 ID:PfQe7mXF
クラックですが、見事に外側まで達していますorz
ボウルのトップから1cm程度でグレインに沿って割れています。
何かで補強したほうが良いでしょうか。

689 :774mgさん:2007/08/04(土) 17:20:29 ID:6hB3ARum
軽い割れならシェラックニスでも止まるらしいけど、あんまりしっかり割れてるようなら
リペアに出すのが確実なのかなぁ。自分はヨクワカンネので他の方の意見も併せてどうぞ。(…サーセン)


という事で自分のところにもDUNHILLが届きましたよ。
K F/T TANSHELL
スタンプが薄くてグループナンバーは見えないんですが、9が小さいので59年?
でもアンダーラインはないんですがそうだとすると69年?なの?

レストア済みだったので早速Orlikを詰めて吸ってみたのですが(早速吸ってみた)

や っ ぱ り う ま い ね D U N H I L L 

というか判別材料が他にはないのでアレですが、sasieniみたいな味ですねこれ。
自分の中では思った通り。sasieniよりもしっかりはっきりした味だし、VAのコクというか真ん中の方の
味がしっかり出る印象。Kaywoodieみたいに香り立ちめちゃめちゃ甘い、って事はない。


…これ、着香とか吸ったらうまそうだなーww


690 :774mgさん:2007/08/04(土) 17:46:46 ID:XTH132sS
>>688
へアライン・クラックで、ボウル上端から1cm程度だったら放置で全然かまわないと思いますよ。

ウチにも似た?感じのクラックのあるパイプがあります。
ご参考まで→ http://yeoldebriars.com/comoy034.html
(下から5番目の写真にクラックのアップあります)
この写真を撮った後、固めに溶いたシェラックを流しこんだらほとんど目立たなくなりました。

パックリ割れて空気が漏れる、とかでもないかぎり、リペアはしないでも大丈夫だと思います。
シャンクのクラックのように力がかかる個所というわけでもないので。
2mm厚を超える分厚いカーボンをつけることを避ければ良いと思います。

>>689
K/FT到着オメー
69年のデートコードはDと全く同じ大きさのデカイやつなんで、
9が小さめで上付きのようになっているのなら、59年製で合ってると思います。

このスレには『Dunhillで着香を吸うなど畏れ多い!』とかいう
アホなダンヒルオヤジはいないと思われますので、

火 踊 り で も な ん で も 好 き な も ん 吸 っ て み ろ 。


…んで、ウチにも65?年製 Shell CK到着しました。
普通のCKでなく、ブルムース・シェイプの変わった奴です。
レストアも大体終了。A/Rを掛ける前に一服してるんですが、
なんかやたら美味い…これアタリか?

691 :774mgさん:2007/08/04(土) 18:02:07 ID:XTH132sS
ちなみに
×49年…Tanshellは52年から
×79年…Kのようなレターシェイプや3桁シェイプナンバーは75年まで(復刻版は除く)
△59年
△69年

Date Codeの大きさ/アンダーラインで判断

アンダーラインはしばしばオミットされる場合がある

大きさで判断

Dより小さい9なら○59年

というフローです。参考まで。

692 :774mgさん:2007/08/04(土) 19:56:17 ID:C3l1BnVF

それ、59年でしょうな。

693 :774mgさん:2007/08/04(土) 20:14:08 ID:PfQe7mXF
放置で大丈夫ですか。安心しました。
念のためワックスを塗りこんでおきます。

694 :774mgさん:2007/08/04(土) 21:30:39 ID:FA2iNc44
>>693
パイプというのは畢竟消耗品ですから
文字通り神棚に飾って眺めているよりは
その結果壊れたとしても使い倒してやったほうがいいと思います。

とはいえ小さなクラック程度であれば多少手荒く扱ったところで
自分の寿命より長く持ちそうですけどねw

695 :774mgさん:2007/08/04(土) 22:40:30 ID:1BXKWW1O
クラックが入るというのは、使用初期に焦がしてしまい(焦がすと木が収縮
するのか?ヒビが出来ます)その後カーボンを異常に堆積させた結果のように
思います。 ので、カーボンを、購入時以上に堆積させないようにすれば(通常
そんなことは無いw)なんくるないさ〜w

それより、そのクラックの内壁には適度に自分のカーボンを付けましょう。
焦げの風味がしたら嫌ですから(そんな気がするだけかもしれませんが)

696 :shell-freak ◆IZ17wJOqHk :2007/08/04(土) 23:30:46 ID:bAlfost0
私の割れたLB(破丸・やぶれまる)は、それこそボウルの前後に1センチ以上の長さのクラックがあり、
ボウル・トップ部分は前は0.5ミリ、後ろは1ミリ程の「割れ目」がありますけど今の処、何の不自由もなく使えています。
でも、さすがにこれだけのクラックですと、ある日突然「ピシッ」とボウルが真っ二つに割れてしまう危険性を感じます。
それでもとりあえず何の補強もしないで使っているのは、このクラックがこのパイプの「強烈な個性」だからです。
更には、たとえ使用中に割れたとしても、それはこのパイプの「定め」だと思っているからです。
そうなったらなったで、一応、修理を試みて、駄目なようなら「ミニサボテン」でも植えて机に飾り、
臨終の枕元に置いて棺と一緒に燃やしてもらうつもりです。
健康なパイプは絶対に燃やしたくありませんから・・・。





697 :774mgさん:2007/08/05(日) 12:55:14 ID:p3whYW2y
Smoker's Havenが出品してるこちらのダンヒル1930 shellなんですが、
http://cgi.ebay.com/DUNHILL-PIPE-1930-SHELL-DOUBLE-U-S-PATENT-CRAGGY-BLAST_W0QQitemZ120147170339QQihZ002QQcategoryZ4119QQcmdZViewItem

Descriptionに" The original stem is drilled for a 9mm filter, but I suspect this was done at a later time."

とあり、前オーナーによって9mmフィルター仕様に改造された物だと思うのですが
このような改造は喫味に大きく影響するものなのでしょうか。それとも慣れた人間にしか
分からない程度の違いなのでしょうか。ずいぶん主観的な事を質問して申し訳ありませんが
お願いします。


698 :774mgさん:2007/08/05(日) 14:20:02 ID:nGKbOCRm
>>697
そのSH出品の56は、僕はオリジナルだと思います。
ダンヒルのベントには、ベントに沿って曲げられたインナー・チューブをステムの相当奥まで
差し込むために、テノンが9mmフィルター仕様と見紛うほどに大きくドリルされているものがあります。

自分の手持ちでは、60年の56、26年の341D(未使用品、ステムはregd No付き)がそうなっています。
FMPにアップされているダンヒルのベント#120にも同様のテノンを持っているものがあったように思います。

その56は、戦前のダンヒルのベント特有の優美な曲線を描く、実に美しいパイプだと思います。
サンドブラストのテクスチャも見事の一言です。状態も極上ですね。



#一般的な改造について触れると、
#ガーグリング(結露による音鳴り)やホイッスル(乱流による音なり)などの問題があるパイプは、
#テノンのべべリング、開口などによって低減できる場合があります。
#また、Rick Newcombが提唱しているように煙道を太く改造すれば、
#ドローの軽い、吸いの快適なパイプにすることができます。
#ただ、これらのモディファイを施すにはエアフローに対する知識と経験、そして正確に作業できるだけの
#技術と道具が必要になってくると思います。

#また、個人的には、
#エアフローはパイプ喫煙の<フィーリング>部分に影響する実に重要な要素だと思いますが、
#それがそのパイプ自体の喫味のキャラクターまで変更できるかと言われるとノーだと思います。
#エアフローをいじることによってダンヒルがコモイになったり、サシエニがKaywoodieになったりするようなことは
#決してあり得ません(笑)

699 :774mgさん:2007/08/05(日) 15:19:41 ID:p3whYW2y
貴重な情報ありがとうございます。オリジナルの可能性は極めて高そうですね。
いくらになるか見当が付きませんが、一寸頑張ってみます。

個人的にはエアフローは喫味の軽重に効いてくるんじゃないかと思ってますが、
煙道の広いパイプは煙が荒くなりがちで未だ苦手としています。
好みを探るためコモイ、サシエニ、バーリング、ダンヒルとストレートシェイプの物を
一本ずつ買ってみたんですが、バーリングは二度と買うまいと誓いましたw


700 :774mgさん:2007/08/05(日) 15:29:21 ID:nGKbOCRm
>>699
ああ、ストレートのバーリングには、ヤバイぐらいエアフローがスムーズなやつがありますからw
軽いドローが好きな方にはオススメなんですが。
そのバーリング、吸わないならクダサイ(笑)

701 :774mgさん:2007/08/05(日) 16:21:11 ID:p3whYW2y
そのバーリングはコモイと共に新たなオーナーの元に旅立ちました。スンマセン。
そろそろ終了時間だけど、どうなったかな〜



702 :774mgさん:2007/08/05(日) 16:55:42 ID:nGKbOCRm
う…300は超えると思っていたので意外…

703 :774mgさん:2007/08/05(日) 17:24:45 ID:p3whYW2y
ダンヒル Shell56(σ・∀・)σゲッツ!
56は憧れのシェイプの上、パテント期のshellと来たらもう最高です!
早く送ってくれ〜>Haven


704 :774mgさん:2007/08/05(日) 17:29:55 ID:nGKbOCRm
>>703
オメーw
届いたらレポおながいしますw

でもホント素晴らしい56ですわアレ。

705 :774mgさん:2007/08/05(日) 19:57:04 ID:hLO7Vhjw
Barling YOW Fossil #1524到着。初のバーリング。
上のカキコにあるエアフローの凄さを実感中。
なんかハマっちゃいそーw

706 :774mgさん:2007/08/05(日) 21:11:28 ID:gbQf+K59

>>697
ダンヒルにもフィルター仕様でテノンの穴が拡大されたものはあります。
ストレートでも何回か見ているのでベントにおいても、あながちインナーチューブ用
だけの細工ではない筈です。
ただ穴が拡大されているのは過去ベントで、より多く見ていますから
インナーチューブ用という事は言えるでしょう。私の54も拡大されてます。

この部分、穴が拡大されてるのは好きになれません。
エアフローに影響するうえ、なにかシャープ感に欠ける喫味になる気がします。

その穴はダンヒルのオリジナル加工で、あとで拡大されたものではないと思います。
ドイツあたりから買うときはフィルター用に拡大されてないか、確認したほうが良いでしょう。

>>699
全てのバーリングがエアフローを良くするために大径の煙道を持っているとは限らないので、
バーリングを一本だけで評価するのは早杉かもしれませんね。
細い穴のバーリングでもエアフローが良いものは存在する筈です。

ダンヒルでも他の全てのアスペクトは完璧だが、
煙道の径だけが大きすぎて気に入らず、手放した、なんていうのは何本もあります。


707 :774mgさん:2007/08/05(日) 23:07:40 ID:kVltpRzW
エアフローって結局ボウルとの兼ね合い無くしては意味無いと思うんですが・・
径が小さく深いボウルにやたらスカスカの煙道ってのは神経使うだろうし、その逆
も不味そうだし。
そのへんまで考えてリリースしてきたメーカーの最右翼ってどこでしょうね?

パイプ歴は長いけど、それほど数こなしてない自分としては興味深いです〜。

708 :774mgさん:2007/08/05(日) 23:43:07 ID:E5e3Tb/9
そうですかー、本当にフィルター用のスペースかも知れないんですね。
まあインナーチューブ用だろうとフィルター用だろうと空間があることに変わりは無いし
逆にフィルターの変わりにアダプターで埋めたりできるから対処はしやすいかも。
しかしバーリングの煙道は一様の太さではないんですね。奥が深いな。

709 :774mgさん:2007/08/07(火) 00:37:03 ID:9Kj6twef
FPIのSasieni Ashford StraitGrain あっというまにうれちゃいましたね。

710 :774mgさん:2007/08/07(火) 01:41:31 ID:96HrAYV1
Fossilのunsmokedなんてものも入ってましたw 瞬殺w

711 :774mgさん:2007/08/07(火) 14:35:59 ID:1ZOva+4L
先日HavenのDunhill shell 56について質問させていただいた者です。
Havenはリペア部門も持っているので56用のリプレイスステム作製を
依頼した所、フィッティングの段でシャンクを削る必要があるため
「美的観点から」お勧めできないという返事が来ました。
流石は老舗、分かっていらっしゃるw

代わりに通常のドラフトホールに戻す為の"permanent insert"なら
50ドルで作れるけどどうする?という提案をもらったんですが、オリジナルの
状態で吸ってみたいので断りました。取り外し可能ならよかったんですけどね。


712 :774mgさん:2007/08/07(火) 20:44:14 ID:nTmEFERf
Barling(アーチ)の下にMAKE のみ、TVF、EXだのELだの他の呪文が一切ない、ブラストの
戦前モノってありますか? MPにはクロスロゴ。

713 :774mgさん:2007/08/07(火) 22:58:51 ID:se7uos3w
また糞マイヤーか…。大好きなミクシーで質問しろよ。


714 :774mgさん:2007/08/07(火) 23:00:52 ID:96HrAYV1
>>711
Havenの現オーナープリマル・チェダ氏は同じオハイオ州のパイプメーカー(S&R?)に弟子入りして
修行を積んだパイプ作家(チェダ・パイプという名前でHavenにラインナップされている)なので、
そのあたりのリペアは一通りこなせるみたいです。

着脱式のアダプタならよかったんですけどね。
まあ、自分はインナーチューブ用にクリアランスのとってあるパイプも気にせず普通に使っているので、
現物が届いたらとりあえず吸ってみてはどうでしょうか。

>>712
Barling's(アーチ)
Make
のみのサンドブラストパイプは存在します。

戦前かどうかまでは確言できませんが、いわゆるミニマム・スタンピング・バーリングという奴で、
サンドブラストバージョンはけっこう見かけます。
Fossilというグレード名がつくのは戦後になってからとされているし、
定説ではミニマム・スタンピング・バーリングは英国国内向けの
かなり古い時代(1930-40年代)とされています。

#このへんバーリング担当氏の意見はどうでしょ。

715 :774mgさん:2007/08/07(火) 23:10:24 ID:1ZOva+4L
>>714
できるだけオリジナルの状態を保ちたいんで不可逆な加工は無しで行きます。
ところでHavenのチェダさんって男性なんでしょうか。性別が判断しづらい
名前難でメールには敬称無しでヘローチェダ!とフランクに書いてますが
少々気になってるんです。いきなり「ところであんた性別は?」と聞くのも
気が引けるんで、もしご存じなら教えてください。


716 :マイヤ賛ぢゃありません:2007/08/07(火) 23:21:20 ID:t0mXsqcA

>>714
ありがとうございます。 BENJAMIN という意味不明のスタンプがあるので、
どこかのショップ向けだったのかも?
久々にバーリングでも吸ってみるか、と一年ぶりぐらいに引っ張りだしてきたものです。

これ、実は数年前、まだ e-Bay にハマる前にセコハンのゲリー氏から買ったもの。
何本か立て続けに買ったあと、「戦前のバーリング吸ってみたいなぁ」
と言ったら「ほんなら、コレどや」と出してきたもの。
あそこはリストされてる以外にもいっぱい持ってるみたいで、
探してるのあったら訊いてみる価値はありそうですな。
値段も「罰金パイプ」=Fine Pipesより安いし・・・

バーリングってウチのペーヂぢゃ一本しか紹介してないのは、
なんかこう、この最初の一本のインパクトがなかったからなんですが・・・
美味いバーリング吸ってみたい・・・・

717 :774mgさん:2007/08/07(火) 23:41:07 ID:96HrAYV1
>>714
Havenのチェダさんは男性です。けっこう濃い方の(笑)
SHのサイトにショーの写真のページがありますから、そこで検索すると
写真も見れるかとw

ラタキア吸いの方でしたら、SHのオリジナル・ブレンド、
Our Best Blend、Exotic Mixture、Krumble Kakeはオススメ。

>>716
そのBenjaminというBarling、以前に見かけたことがあります。
古い三角タイプのパイプソックと共に出品されていたので、
それも戦前のバーリングだったんでしょうか。
ベンジャミンはバーリングの創業者の名前ですから、
もしかしたら創業者の名前を冠したスペシャル・グレードの可能性もあります。
可能でしたら写真で見たいですそのパイプ。

バーリングはですね…、アタリハズレがかなりでかいメーカーの印象があります。
当たると生味を殺しきった、非常にバランスのいいアルジェリアン系の味わいで
異常に煙が軽くて素晴らしいんですが。


#先ほど届いた1927年イタリアパテントのブリュイエルをレストアして吸ってます。
うーん旨い…。
130番のとても小さなペンシルシャンク/ロングステムダブリンなんですが、
たまにはこういうスマートなパイプもいいですねえ。
バケーション価格(笑)でかなり格安で落札できたのでホクホク。

718 :774mgさん:2007/08/08(水) 00:16:11 ID:yuPK1L+s

>>717
このバーリング、実はテノンが折れてしまったんです。
ちょうどピッタリのダンヒルのMPで吸ってたんです(哂い)
そのうちアップします。

む〜、そのブルイエルは生系ですか?


719 :774mgさん:2007/08/08(水) 00:21:03 ID:1owPv3lr
残念ながら<また>生でした。
頂いたランセルのパイプと全く同じ味です。
ただ、それでも全然旨いしカッコイイしで大満足ですけれど。
(パオロ・ベッカーも真っ青のペンシルシャンク&超軽量パイプ!)

テノン折れ残念ですな…>Benjamin

720 :774mgさん:2007/08/08(水) 10:24:26 ID:ygRpkQ3B

>>719
う〜ん、「生」でしたか。
やはりブルイエル真骨頂は60年代に多いんでしょうかねぇ。

ヴァケーションってのもあるでしょうが、この時期暑いんで、冬に比べてあまり
パイプが美味くないのも安くなる理由かも?
アメリカの東部なんか湿度も気温も日本を上回りますからね。

まあ、自分は冬も夏もタバコの消費量は変わりませんが、やっぱり
パイプを新しく買う気持ちは減退しますな。

今日もクソ暑い・・・・


721 :774mgさん:2007/08/08(水) 12:29:30 ID:eZLK7RAE
>>717
チェダさんは濃ゆい男性でしたか。残念w
Our Best Blendは以前購入した事がありますが、なんというか、
悪くは無いんだけれど物足りない、という微妙な印象が残ってます。

タバコといえば、>>672でお勧めになっているCompton's blendに
興味があるんですが、どっかに日本語レビューは無いでしょうか。
Tobaccoreviewsに少し英語のレビューがあるんですが、細かい
ニュアンスが理解できないんです orz


722 :774mgさん:2007/08/08(水) 12:48:20 ID:esNIv997
>>721
以前私がスレに投稿したものでよろしければ。
http://yeoldebriars.com/thread06.html
スレ6の243番にいくつかの銘柄のインプレがあります。

吸いなれた現在ではYork Full、Macedonianがお勧めです。
バルカン吸いの私は主にBalkan Mixtureを常喫してますが。

723 :774mgさん:2007/08/08(水) 15:25:05 ID:ygRpkQ3B

>>721
コンプトンズ、唯一気に入らないのは北米製タバコの常でちょっと乾燥気味
なこと。ミッチリとパックされた英国製の葉っぱ好きには不満です。
しかし、逆に高温多湿な日本の夏にはコンプトンズのこのくらいの
乾燥度が好ましい。 さっき Esoterika Margate 吸ってたんですが
ちょっと夏には多湿すぎますな。

いずれにせよ、コンプトンは English Mixture 好きは一度試す価値ありです。
ユニークで美味い、 Macedonia をイチ押しとさせて頂きマス。
なんか野生的な味わいと繊細さをあわせ持ってると思います。

724 :774mgさん:2007/08/08(水) 17:40:55 ID:eZLK7RAE
>>722
ありがとうございます。
本格派イングリッシュorバルカンでバージニア葉のクオリティの
高さがポイントみたいですね。私自身は複雑な味わいでインパクトの
あるブレンドが好みなのでMacedonian Mixture とYork Fullがよさげですね。
>>723
私は基本的に乾燥させて固く詰めるスタイルなので乾燥気味な
タバコは大好きですねw むしろ湿度を保たないといけないタイプの
ブレンドは苦手でついつい詰め込みすぎて過燃焼させてしまいます。
お二方揃ってお勧めのMacedonianは確定として、965の跡継ぎ候補の
York Fullともう1, 2銘柄注文してみます。

タバコとは関係ないですが、ブルイエルに固詰めは合わない気がしてる
今日この頃。そんな事ありませんか?



725 :489:2007/08/08(水) 21:29:06 ID:pnzYw/dR
短期集中で落札したので、連日小包が…
あれこれと雑多に落としたので、こんな自分でも味の違いが分かりますw
とは言え、好みかどうかだけですが

意外や意外、Dunhillが気に入ってしまいました(自爆
あと、Petersonですね。ちっこいブルドッグがウマー (^。^)y-.。o○

Old England #752SRも手に入れたんですが、チューブが付いていました
注射針みたいで怖い・・・



726 :774mgさん:2007/08/08(水) 23:47:55 ID:yuPK1L+s

>>724
>ブルイエルに固詰めは合わない気がしてる
使う葉っぱにもよりますが、私などはどちらかと言うとブルイエルの時は固めに
つめる気がします。ホットになりがちな特製のパイプだと思うからです。
タンパで押すのも頻繁にやるような・・・
上手く言えないですが、詰め方がスカスカだと希薄燃焼でホットになるようなので。

>>725
そのピーターソン、 Pre Republic モノですか? ここではほとんど話題に上らない
ピーター村は古いのはかなり美味いと思います。



727 :774mgさん:2007/08/09(木) 00:08:55 ID:XP9zyDh2
あれ、私と同じ印象で操作は逆ですね。
私もブルイエルはホットになりやすいパイプだと思ってます。
固く詰めると火種を小さく保つのが難しく辛くなりがちなんで
柔らかく詰めた方がよいかなと思っておったんですが…
でも上手く吸えると独特の甘さが立つ、不思議なパイプですね。

728 :489:2007/08/09(木) 07:58:58 ID:qLHXMQtx
>>726
もちろん、Pre Rep. です。EIRA と刻印されているので'37-'39だと思います

ピーターソンは好きで現行品をたくさん集めましたが
このところPre Rep.に手を出しています
Free State もLondon Englandも入手しました
オーソドックスなビリヤードで、なかなか良いですよ

729 :774mgさん:2007/08/09(木) 10:13:22 ID:uy7z8pNO

>>727
固く詰めるときに葉っぱをハサミで小さく切ると良いです。
体積・表面積比が上がる、つまり同じ体積の葉っぱの表面積を増やすこと
によって火が付きやすくなる、したがってあまり大きく吸わずに火がまわる
わけで、結果として全体の温度が下がるわけです。温度と同時に水分の
蒸発も下がりますからドライにもなるんだと思います。 
火がつきやすいとなると、温度が上がるように錯覚しますが、実は温度・湿度
ともに下がるんぢゃないでしょうか?

葉っぱをハサミで刻むもうひとつの利点は味が均質化して、煙がクリーミーに
なることです。ラタキアの部分、ヴァージニアの部分ばかりが燃えて、
味が片寄ることなく、本来の混合比で吸えるわけですね。 あと、最初の
着火の時間が大幅に短縮できて、これもクール・スムーキングにつながります。

以上、我流ですが、ぜひお試しください。

ブルイエルはホットになりがちで、そのホットな領域であの独特の香りが
たつんじゃないでしょうか? ホットな温度をぎりぎり低く抑える
必要があり、言い方は悪いが上級者向けと言えると思います。
チビチビゆっくり吸うパイプでしょうね。

>>728
現行ピーターソンと昔のものの差は筆舌に尽くしがたいですな。
私の印象ではキュアリングなし、木の品質と例のPシステム、それと独特の
シェイプ感覚で勝負したメーカーのように思います。英国勢のような繊細な
細工は望めませんが、ザックリとした雄渾なパイプで、そこがアイルランド
の個性のように思います。
お高くとまっていて、つい正座して吸いたくなるダンヒルと違って、
「相棒」感の強い、気のおけないパイプですね。

30年代半ば以前にならないと美味くないように思いますが、いかがでしょうか?
私の Free State は最高です。

あと19世紀のピーターソンが出ませんねぇ・・・・

730 :489:2007/08/09(木) 10:57:44 ID:qLHXMQtx
>>729
細かい事はまだ良く分からないのですが
Maid in London EnglandよりEIRAやFree Stateの方が好みです
味が柔らかくて濃く感じます
という事は、40年以前…  ううむ…

>19世紀のピーターソンが出ませんね
待っているんですけどねぇ…、出ませんねぇ…
Patent の刻印が入ったシステムが$150を超えたからなぁ…
さぞ良い値段になる事でしょう(泣


731 :774mgさん:2007/08/09(木) 12:56:18 ID:XP9zyDh2
ブルイエルはホットさの中にこそ良さがある、というのはよく理解できます。
上手く喫煙できた時はパイプ自体はホットになりますがジュースは発生せず
独特の甘味を強く感じました。むしろ意図的に過燃焼させるコンセプトの
パイプだったりしてw

ピーターソンも旨いですか…
私はあのシステムよりもP-Lipが果てしなく苦手で一本しか持っていませんが
フィッシュテールの物も見たことがあるので、そちらを試してみたいですね。
ああ、どんどん欲しい物が増えていくよぅ

732 :774mgさん:2007/08/09(木) 12:57:57 ID:zbX2Rl/U
1910年BBB Own Make届きました。
全長120mm程度の非常に小さな銀巻のベント。
初の戦前BBB。

まだレストア中なんですが、スゴイですね戦前のBBBは。
なんというか、ミニアチュール的な作りこみの細かさを感じます。
細工の良さという点では戦前のダンヒルを完全に凌駕していると思います。
とりあえずKメソかけてみましたが、トップがかなりギザっていることと、
Glokar Lipの開口部に一部欠損があることを除けば
なかなか良いコンディションでした。ボウル外面にはほとんど傷はなし。

スタンプはBBB菱形、OWN MAKE、そしてホールマークの他に
シャンク下部にENGLAND、
ステムにGLOKAR / TRADE MARK
の刻印があります。

吸ったらまたレポします。YOBにBBBの項目を追加しなくては…。

733 :774mgさん:2007/08/09(木) 14:50:34 ID:uy7z8pNO

↑ BBBの喫味に完全にヤラれたレポを予想・・・・


734 :774mgさん:2007/08/09(木) 14:52:07 ID:zbX2Rl/U
ヤラれる予定でふw

YOB更新。

735 :774mgさん:2007/08/09(木) 15:06:56 ID:uy7z8pNO

↑ む〜、ダンヒルおやぢ宣言・・・・・?

736 :774mgさん:2007/08/09(木) 15:19:24 ID:zbX2Rl/U
トップページがAuthorまみれになって面白かったのでw
ダンヒルをまとめてみました

次の更新ではBarlingオヤジになる予定なので心配ご無用デアリマス

737 :774mgさん:2007/08/09(木) 15:35:00 ID:ZFxkGdU0
>>732
初プレ・オッペンハイマー期BBBおめー
eBayの写真見ましたが、とても優美なベントですよね。
喫い味リポとBBBカテゴリの追加を楽しみにしております。

GLOKARリップのBBBは私も2本持っていますが、
ステムのGLOKAR / TRADE MARKのスタンプがあるのは
1910年のキャプテンピートのみで1906年オームポールには押されていませんでした。
また以前eBayで見た1913年のベントには銀巻部分にスタンプがありました。
磨耗してスタンプが消えたのでないならGLOKAR / TRADE MARKというスタンプは
少なくとも1907年以降から使われたという推測ができるかもしれません。

そういえばこの時代近辺のOwnMakeの製造地スタンプは大抵ENGLANDのみですね。
(1920年以前でもOwnMake以外では製造地スタンプを見たことがありません。)
50〜60年代のOwnMakeを見ているとLondon MadeとかMade in London England
になっているので戦前かどうかの判別に役立つ可能性があるかもしれません。
とはいいつつもうちの1909年のOwnMakeノーズウォーマーには
そもそも製造地スタンプ自体ないですし、eBayでも製造地スタンプのないOwnMakeを
しばしば見るので甚だ大雑把な目安ですが…
BBBの年代判別法を求めていろいろと調べて回っていますが、結局は銀巻のホールマークで
判別するのが一番確実なんですよね。
確かに1920年代以前のプレ・オッペンハイマーものは別格のクオリティで、
その時期のものはほとんど銀巻ですからそれだけ分かれば十分なのかもしれませんが…

738 :774mgさん:2007/08/10(金) 00:10:39 ID:6yxqRZSR
…というBBBマスターの解説↑に加えて、吸い味のほうのレポを併せてw

…いややっぱり素晴らしいです。コレ。

Barlingを彷彿とさせる煙の軽さ。
そこに非常に透明で華やかな甘い香りが乗っかってきます。
煙草自体のコクはあまり前面には出てきませんが、
しっかりと下の方に存在して、味の骨組をバックアップしています。

スレのどこかでも触れられていましたが、この時代のBBBは
煙道が非常に細く、ドローがかなり重いのが特徴です。
最初これは欠点なのかなあと思いましたが、一旦吸ってみると
ドローの重さは気にならず、逆にチビチビ吸うのが非常に楽というか、
パイプのコンフィギュレーションに合っている印象を受けました。

気になるDunhillとの比較ですが、
1920年代のブリュイエルと比較すると、
非常に古く良い木質のブライヤーを使用している感覚は共通なのですが、
BBBは軽快で明るい味わいが顕著な気がします。
(生<系>ブリュイエルといえども、BBBに比べるとややダークで、
これはやはりオイルキュア由来なのかな、とも思いました。)

結論として、
pre-oppenheimer期のBBBは、
Patent Dunhill、Pre-Trans Barlingと容易に肩を並べることのできる、
非常に喫味の素晴らしいブランドだと思います。
この年代のパイプには、アメリカでも結構固定したファン/コレクターが付いているようで、
あまり安価のままスルーされるということはないみたいですが、
それでも100〜150USDでゲットできるものが多いようです。
好調先生やBBBマスターによれば味にバラツキは極めて少ないようですから、
あらゆるモダンパイプを蹴散らすことのできるこのクオリティがこの値段とは、
まさにバーゲンというしかないかも。

#estate品は結構ハードに使用されたあとで死蔵されて、「寝て」いるパイプが多いように
思えます。レストアにはA/Rは必須かもしれません。

501 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)