5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

東北夜行の思い出 2夜目

1 :名無しでGO!:2007/09/17(月) 09:17:13 ID:ErckJvre0
せっかくお話が盛り上がっているところなので立てさせていただきました。

世代によって鈍行だったり旧客だったり583だったりモトトレインだったりw
お互いの知らない話題を語り合うのも一興かと思われます。

前スレ
東北夜行の思い出
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/train/1163207465/

2 :名無しでGO!:2007/09/17(月) 09:18:46 ID:14TqVnf00
>>1
乙。

3 :名無しでGO!:2007/09/17(月) 10:31:08 ID:oh4NuCIsO
>>1

4 :名無しでGO!:2007/09/17(月) 12:39:48 ID:RedwxHtKO
行く先別に色分けされた札かいくつも下がる上野駅地平ホームの改札口。
まだ宵の口という時間なのに、青森行き「ゆうづる1号」を先頭に幾つもの東北行き夜行列車の札が
時間を追うごとに増えていく。
目的の列車の札を確認し、改札を抜けた時の気持ちの高揚感がたまらなくよかった。
大きな巻き取り式の発車案内装置の文字が次々とスクロールして、自分が乗る列車でピタリと止まる。
急行「十和田」青森(常磐線経由)。
程なく入線して来た、いささかくたびれたブルーの客車のボックスに落ち着いたその時から、
想いはもう雪の東北に飛んでいた。

5 :名無しでGO!:2007/09/17(月) 13:33:02 ID:fdgR3JtQ0
>>4
行く先別に色分けされた札
東北→緑 常磐→青 上越→黄 信越→ピンク だったでしょうか?
上野駅16番線「能登」乗車口には
伝統を受け継いだ黄色の案内札が健在です


6 :名無しでGO!:2007/09/17(月) 13:47:43 ID:+pvO6BWx0
>>4
懐かしい情景ですな。
あのころの上野は赤帽の運搬車、車内清掃の係員、乗客などでホームはにぎやかでしたね。

7 :名無しでGO!:2007/09/17(月) 14:43:48 ID:W4zRVyUh0
昭和59年の豪雪の時だったかな?
上越地区を避けて奥羽本線に計画迂回させた「出羽」に乗った事があります。

8 :名無しでGO!:2007/09/17(月) 16:25:53 ID:Wmbr6eFX0
>>4-6
新幹線上野開業前までその光景はあったね。ただ厳密な路線別に色分けされた
記憶がなかったが、そうだった?
その札が下がっていた所は今や多数の自動改札機が・・・

9 :清水隆行:2007/09/17(月) 17:51:00 ID:FS+0UhHCO
漏れはその頃カメラ片手に上野駅を駆け回っていたなぁ。

10 :名無しでGO!:2007/09/17(月) 19:16:30 ID:jjwomRSGO
>>9
俺も消防の頃は上野のホームを父のカメラを抱えて走り回ってたな
EF57牽引の旧客とか今となってはかなり貴重な列車とか撮っていたんだが
撮った写真の殆どがピンボケと手ブレ(T_T)

時は流れて父は鬼籍に入り、カメラは壊れて久しい(遠い目)

11 :名無しでGO!:2007/09/17(月) 19:17:54 ID:CM1lyVIJ0
>>4-5
そもそも改札口の上は方面別にわけてあったからね。
その「○○線方面→」って板が方面別に色分けされていなかった?

12 :名無しでGO!:2007/09/17(月) 19:47:08 ID:JgGIcRe50
ttp://www.hobidas.com/blog/rail/natori/hibariaidu22n.jpg
鉄道博物館で展示されるようです

13 :名無しでGO!:2007/09/17(月) 19:53:03 ID:W4zRVyUh0
>>9
本当だな?
本当におまいがカメラ片手に上野駅を駆け回っていたんだな?

14 :名無しでGO!:2007/09/17(月) 20:07:35 ID:z5CeTtNw0
いつも見送るだけだった急行越前のスハフ42に乗ってみたかった。
俺もAE-1片手にうろつくのが精一杯の貧乏学生だった。
あっ東北夜行じゃないか?

15 :名無しでGO!:2007/09/17(月) 20:34:34 ID:jjwomRSGO
>>14
上野発夜行繋がりでOK
連写一眼のAE-1か?懐かしいな
俺はオリンパスOM-1。当時オートじゃない一眼は他に選択肢が無かった
買ってから25年経つけどいまだに時々使っているよ

16 :名無しでGO!:2007/09/17(月) 20:46:47 ID:pw43Bw6G0
CANON AE-1の連写一眼の広告、鉄道ファンのバックページに出ていたな
下津井電鉄の画像を使用していたと記憶

17 :名無しでGO!:2007/09/17(月) 21:51:43 ID:ykb6fl720
>>15
私は姪にとられました>AE-1
10系寝台と12系の津軽はEF5889の組み合わせでヒガハス撮ったけど
やっと乗れたのは14系になってから…

その後485、583時代に乗ったけど上野発の下り夜行は津軽しか乗ったことがないです.



18 :名無しでGO!:2007/09/17(月) 22:05:56 ID:gSu94Dm30
>>12
コ レ ダ よ!

俺にとっては、
これほど旅情をそそられる情景はないよ。
涙が出てきちゃうよ。

いま、こんなふうにしてる駅のホームってあるのかなあ?


19 :名無しでGO!:2007/09/17(月) 22:50:28 ID:jjwomRSGO
>>17
12系や14系時代の八甲田、十和田はよく利用したな
但し北海道へのアプローチとしてだけど
津軽は青森着時間が遅いので上りだけ利用だった
その他は20系寝台の天の川ね。これは乗車目的で利用した

20 :名無しでGO!:2007/09/17(月) 23:31:12 ID:oXrvGudD0
東北新幹線ができても本社会議の帰りは夜行急行でした。
サウナで一汗かいて赤提灯でイッパイやってね…。
だから交通費が浮いても持ち出しが出ちゃうんだけど、イイんだなこれがまた!
車掌さんも見慣れた人だったりするし。秋田新幹線を見ると時々、秋田のM浦
車掌さんは乗務したのかなぁ…定年をむかえたのかなぁ…何て思いますね。


21 :名無しでGO!:2007/09/18(火) 01:34:09 ID:U+LInJDD0
>>18
此処までしてるのは無いでしょもう。
今やこう言うところまでLED使った電子的な案内になってるのに。

でもそういや上野駅の発車案内のLED化はかなり早かったですよね。
科学万博の頃には既になっていましたし。

22 :名無しでGO!:2007/09/18(火) 15:16:58 ID:Ahj1m5mK0
>>21
だから上野駅発車案内のLED化は>>8の通り新幹線上野開業の昭和60年3月改正。
その直後につくば科学万博開催。

23 :名無しでGO!:2007/09/20(木) 00:34:53 ID:W2sjmM7r0
こんなの見られるぞ

「列車番号421」(昭和45年) 毎日ニュースNo.810(00:03:50)
http://streaming.yahoo.co.jp/c/t/00297/v01105/v0110500000000366463/
さすがにこの時代は知らないわ。青森まで23時間とはすごいね

24 :名無しでGO!:2007/09/20(木) 01:22:13 ID:tRDcBGrK0
>>23
毎日新聞時代のもそもそ先生が記事を書いていたような・・・

25 :名無しでGO!:2007/09/20(木) 08:40:40 ID:C0jgL1MQ0
良スレあげ

26 :名無しでGO!:2007/09/20(木) 08:48:35 ID:uooYWKJdO
>>23
さすがに昭和45年じゃ幼少期だからなぁ
唯一覚えているのは親と乗ったキハ82の金沢行はくたか位だな

27 :名無しでGO!:2007/09/20(木) 11:30:56 ID:P+P+M6gh0
>>26
はくたかは昭和44年10月に電車化されてるから、乗ったのは昭和43年頃でまだ1等・2等車の時代か?
ちなみにグリーン車・普通車の呼び名に変わったのが昭和44年5月から。

28 :名無しでGO!:2007/09/20(木) 12:25:16 ID:uooYWKJdO
>>27
という事は乗ったのは44年だったのか
写真があるのでキハ82なのは間違いないんだけど
一等とか二等とかの等級だったかどうかはさすがに覚えてないな

29 :名無しでGO!:2007/09/20(木) 14:00:44 ID:gQdNabBy0
生まれも育ちも東京で田舎がなかったから
帰省とかなくて長距離夜行とかブルトレとか
みんなの休み明けの話題についてけなくて
つまらなかったな

30 :名無しでGO!:2007/09/21(金) 00:49:12 ID:FpZUlwdf0
>>29
漏れもだ。こりゃ下手すりゃ一生乗れないと思った。

31 :名無しでGO!:2007/09/21(金) 08:44:02 ID:+EHFTBBAO
>>30
俺も親に「何でウチには田舎がないのかと」言って困らせたもんだよ
ちなみにウチはバアさん同居だった

今では自分の子供達に同じ事言われてるw

32 :名無しでGO!:2007/09/21(金) 09:00:05 ID:dHCg6J1b0
>>29-31
俺も千葉生まれで親戚一同東京にいたから
帰省ラッシュとかのニュースを見るたびに、親に
「なんでウチは田舎がこんなに近いんだ」と文句を言ったこともあったなw

だけど今になってみれば毎年同じところに行かなきゃならないわけだから
こうして休みのたびに好きなところへ出かけられるというのは
それはそれでありがたい事だなと今は感謝している。

33 :名無しでGO!:2007/09/21(金) 18:56:11 ID:7NPsrNB20
12系客車の夜行で空いてる時には座面の片方を持ち上げて、その下に空き缶を2本立て、
座面を斜めに固定し、大型時刻表を枕にして横になるヤツを良く見かけた。
発車のショックで空き缶が倒れ床に投げ出されてたヤツも居たなあw

34 :名無しでGO!:2007/09/21(金) 20:32:20 ID:EYtf7UUq0
>>33
それは俺のことか?

35 :名無しでGO!:2007/09/21(金) 20:44:26 ID:forkwyFHO
コテクロは空き缶やったやった!周りの人がだんだんと「なるほど〜」と真似し
だすと何と無く誇らしく思ったもんだw
14系では座布団上げて戻しバネ外すとかねw 簡リクでも始めは有難かったもんだ。

36 :名無しでGO!:2007/09/21(金) 21:03:38 ID:+EHFTBBAO
東北夜行ではないが、165系夜行アルプスではよく山屋が座席の下の床面に直接寝ていた
体は伸ばせるだろうけどあれだけはさすがに汚くて出来なかった

37 :名無しでGO!:2007/09/21(金) 22:27:26 ID:M5zcJRza0
>>36
それが顕著だったのは長いこと長野行きの115系夜行だったが。
そういえば上野発長岡行きの115系夜行も谷川岳登山目的の連中がそんな寝方してたような。

38 :名無しでGO!:2007/09/22(土) 02:04:06 ID:gWqaPnvv0
東北本線で青森近くになってくるとボンネットっていう喫茶店みたいなのが
右手にみえる。別段かわった建物ではないのだけれど何故か車窓に目を凝ら
して存在を確認してしまう。どことどこの駅の間にあるとか正確に覚えては
いない位それほど興味があるものでもないのだけれど、終着を目前にした
お決まりの行事なんですよね・・・私にとって。

39 :名無しでGO!:2007/09/22(土) 04:07:25 ID:H2FtCEob0
>>37
一時期甲府まで長野夜行の後追いで201系の臨時出てたけど
あの時も車内は概ねそんな感じで寝てたな。

40 :36:2007/09/22(土) 11:29:42 ID:MaRoffubO
>>37 >>39
夜行鈍行もあったなフォロー、サンクス
ちなみに山屋の連中、乗車前に既にアルプス広場でも寝そべってたw

41 :名無しでGO!:2007/09/22(土) 12:50:06 ID:ugo1ZzRs0
>>33
転倒すると痛そうなので座面持ち上げはしませんでしたが
座面を2cmくらい引き出すのはよくやりました
後に多くの車両で座面が引き出せなくなったけど
先日乗り合わせた快速「むさしの」の115系の座面が引き出せたのはびっくり
あと、運良くボックスを一人占めできれば
空気枕を肘掛に持たせかけるように置いて寝転がったけど
これは夜行というよりは むしろ 満員の「ひばり」・「はつかり」を横目に
「まつしま」で昼寝しながら、のほうが多かった
(宇都宮以北では 郡山福島間で区間乗客がある以外は空いていた)

42 :名無しでGO!:2007/09/22(土) 13:13:52 ID:2SRprzZz0
115系夜行で客が少ない時期に乗る時にはボックス席部分よりも、
車端の3人掛け席部分を利用し更に空き缶利用でシートに傾斜をつけて寝た。

43 :名無しでGO!:2007/09/22(土) 15:00:57 ID:cLqh8fum0
中央夜行は、バーナー使って車中でお湯沸かして
コーヒーいれてたりしてたらしいけど
東北夜行はそういうのなかったの?
常磐線は、中距離通勤列車でも
七輪でスルメ炙ってたりしたらしいじゃん

44 :名無しでGO!:2007/09/22(土) 19:29:49 ID:MaRoffubO
>>43
七輪!そんなに重い物携行したのか?
行商のバアさん達かなw

45 :名無しでGO!:2007/09/23(日) 06:34:14 ID:Js5v84a/0
今でも上野公園で花見やるとき
バーベキューセットとバーナー持って
通勤列車に乗り込んでくるのは
常磐線沿線住人の心得だそうだ
車中ではさすがにやらかさないそうです

46 :某スレ住民:2007/09/24(月) 02:35:20 ID:bEbPEyK60
本で読んだことあるが、ブルトレのバックサインの照明電源から電気とって
オーブンで餅焼いて食った車掌さんの話は知ってる。

喜劇初詣列車では渥美清が演じる車掌が七輪で芋焼いている乗客を注意していたから
車内での七輪使用はあながち無かったわけでもないでせう。

47 :名無しでGO!:2007/09/24(月) 03:04:43 ID:oxGveyNf0
test

48 :名無しでGO!:2007/09/24(月) 03:50:31 ID:wqy93BRb0
なぎら健壱が新聞エッセイで
東北線のボックスの4人組が
バーベキューだか鍋だかやって
いい匂いが車内に立ち込めた頃
車掌に注意された場面に遭遇した
と書いてたけど
これはそういう時代を過した人達だろうな

49 :名無しでGO!:2007/09/24(月) 04:44:37 ID:UUIhVTJb0
今じゃサキイカ如きでも白眼視される。
こんな社会を誰が望んだんだ…



50 :名無しでGO!:2007/09/24(月) 04:51:48 ID:jF3TUq3e0
>>49
なんかもう凄いね。他スレでながらとかの夜行スレ。
マックだの牛丼など敵視してさ。
今の連中が昔を羨ましいがるのはわかるが
いちいち目くじら立てていたら旅なんか出来なかったぞ。
禁煙車もない時代なんだからw

51 :名無しでGO!:2007/09/24(月) 05:01:21 ID:0lLZF0X+0
自分の学生時代の教師の話によると
昔は山手線でも車内でタバコ吸って
吸い殻を車内に投げ捨ててたらしいよ
いくら昔でも山手線には灰皿ないだろうしね

>>50
昔のながらスレで
喫煙車だったら車内のAC電源で
鉄板焼やってもいいんじゃないかとか
それだったらチーズフォンデュがとか
いうのがあったな

52 :名無しでGO!:2007/09/24(月) 08:54:32 ID:r8MOCsDLO
昔は“出世列車”と呼ばれた急行「津軽」。年末に何時間も並んでやっと確保した席。
そのボックスに乗り合わせた人たちの風体を見れば、その年のその人の「生活」が伺い知れるようだった。
網棚一杯のお土産袋、そして席についた途端に酒を開け、しこたま買いこんで来た酒の肴をテーブル一杯に
展げて「まぁ、呑めや兄チャン!」といきなりワンカップを差し出すのは、もちろん“勝ち組”のおっちゃん。
身の回りの少ない荷物だけで、どことなく思い詰めた表情で缶ビール1本を大事そうに飲むおっちゃん。
きっと余り良い事がなかったんだろうって察してしまう。
でも、元気な“勝ち組”のおっちゃんの気前で、ボックスの見知らぬ旅人同士打ち解けるのは早かった。
お国訛りの会話が始まった時から、余り良い事がなかったおっちゃんも、元気を取り戻していた。
一時話に花が咲き、酔いが回って何時しか眠りに落ちる。深夜の車内は驚く程静かだった。

翌朝、水滴が垂れる窓を指で拭けば、辺りは一面の雪景色。昨夜は饒舌に語っていたおっちゃんたちは、
ほとんど口をきくことなく窓の外を眺めている。
やがて降りる駅に着いた時、やっとニッコリ笑って「んじゃ、失礼!」と沢山の荷物を引きずるように降りていく。
身軽なおっちゃんも、精気が戻ったいい顔して降りていく。そんなおっちゃんの後を目で追っていると、
どちらのおっちゃんにも、改札の向こうには笑顔の家族が待っていた。都会育ちの自分にはそれが何とも羨ましく思えた1シーンだった。

53 :名無しでGO!:2007/09/24(月) 09:55:03 ID:M6InhY9t0
北へ帰る人の群れは誰も無口で〜

コレは郡山あたりまででしゃべりつかれたからなんですね

54 :名無しでGO!:2007/09/24(月) 11:44:05 ID:91iQCVYE0
>>49
>>50
固定窓の車両が増えたのも一因だと思う。
冬場でもない限り、車内が煙草臭くて煙たいときなんかは窓を開けたり、通風器を開けたりすれば
良かったんだけれどね。

固定窓で空調装置だけの換気だと、臭いが抜けるまでにえらく時間がかかるし、
空調装置のメンテナンスが悪いとカビクサい臭いが車内に充満してる。

55 :名無しでGO!:2007/09/25(火) 05:41:29 ID:AJwT4/7wO
>>54
そもそも窓を開ければいい!と言う発想が凄いな

虫は入るは、トンネルはうるさい、で余り大きくは開けない。へんな水飛沫もかかるしw

56 :名無しでGO!:2007/09/25(火) 06:43:48 ID:kCQ2uSmGO
>>55
そもそも昔は非冷房車が多数だったから仕方がない
つうか、窓を開けて走る爽快感を知らないとは・・・
ゆとり世代か?

57 :名無しでGO!:2007/09/25(火) 08:18:12 ID:HlLq5+z60
そういえば窓が開かない電車最近多いね、特急ならともかく通勤電車ですら開かないもんな

閉所恐怖症だったかパニック障害だったか、密閉感で発作起こす人って結構多いと思うんだけど大丈夫なんかね?

58 :名無しでGO!:2007/09/25(火) 10:59:14 ID:kCQ2uSmGO
>>57
大丈夫じゃないみたいだよ
耐えられずに途中で何度も下車すると聞いた事がある

ところで窓が開かない電車のドアコックって電源落ちていても作動するのかな
非常時に窓からの脱出が出来ないならドアからしか出られないからな
桜木町事件の二の舞にならなければ良いが

59 :名無しでGO!:2007/09/25(火) 13:08:05 ID:mhUU8xdz0
エアー

60 :名無しでGO!:2007/09/25(火) 13:35:16 ID:9h8JdM/JO
>>58

スレチだが中川家の兄貴は昔がそうだったみたいだな。
新快速や阪急も特急は無理で各駅で京都に行ってたと礼二が話してた。

61 :名無しでGO!:2007/09/25(火) 15:08:42 ID:kCQ2uSmGO
>>59
dクス
まあ当然だな

62 :名無しでGO!:2007/09/25(火) 20:14:16 ID:wyuNi+ff0
>>56
黄害追放を知っている客車は先頭で窓開けていた世代ですが・・・
455系やキハ58など窓開けても大丈夫ならあけましたが。
なんでしょうか?

63 :名無しでGO!:2007/09/25(火) 20:39:07 ID:ple2Z7iw0
>>62
455系やキハ58は普通窓開けるだろ

64 :名無しでGO!:2007/09/25(火) 22:21:16 ID:wyuNi+ff0
>>63
オレもそう思うだけど、ゆとり世代なんだってさw
窓開ければ開けた苦労を知っている世代もいるんだぜ。
煤煙だけじゃないんだぜw

65 :名無しでGO!:2007/09/25(火) 23:07:41 ID:kCQ2uSmGO
>>64
誰もあなたの苦労話なんて聞いてません!

66 :名無しでGO!:2007/09/25(火) 23:09:56 ID:jg1kqIu/O
あらためて考えてみると、185系は意外と有能な車両だなw(性能はともかく)


67 :名無しでGO!:2007/09/26(水) 03:28:29 ID:NUtSmWui0
>>62
都心部の駅を猛スピードで通過する列車の
垂れ流しトイレで用を足すと
風圧で列車とホームの隙間から
ぶぉあーという感じで舞い上がった汚物が
ホームで通過待ちしてる客に降りかかったものだ
という話を学校の社会の授業で習ったが

ちなみに物理の先生からは
公衆電話の赤電話を逆さまにすると
タダでかけることができると教わった

68 :名無しでGO!:2007/09/26(水) 05:56:28 ID:bBbF38LCO
ホテルの2chの料金箱を逆さにするとタダで見られるという話を聞いた。
理屈は同じ事か?
でも、ふつうはテレビにしっかり取り付けてあるので、
試した事がないから事の真意は分からんが…。

69 :名無しでGO!:2007/09/26(水) 06:39:50 ID:0D20vJEBO
赤電話?ホテルのテレビ?
ここが何のスレだか分からなくなってきたよw

70 :名無しでGO!:2007/09/26(水) 14:50:28 ID:0C09UYQFO
客車の、特には夜行での衝動防止は結構聞きますが、気動車でもそれに気を払ったウテシが
いる…と初めて知ったのは東北夜行でした。変直の切替やタイミング、エンジンの
回転数の制御は実にお見事!そしてあざやか!気動車でもここまで極めるウテシがいたか…
と思ったら感動と敬服の気持ちで目が冴えて眠れなかった。


71 :名無しでGO!:2007/09/26(水) 19:21:42 ID:tq0RQNCt0
>>68
針金入れてリセットするんじゃなかったかな。


72 :名無しでGO!:2007/09/26(水) 21:12:28 ID:0D20vJEBO
山の中腹に立っていた看板はまだ有るのだろうか?
昔車窓からよく見えたものだが・・・

白松がモナカ
727

73 :名無しでGO!:2007/09/26(水) 21:15:28 ID:kbRLpYqhO
↑酒は大七も忘れないでイ

74 :名無しでGO!:2007/09/26(水) 22:32:23 ID:0D20vJEBO
萩の月
仁丹

75 :名無しでGO!:2007/09/26(水) 22:42:12 ID:0D20vJEBO
金鳥

76 :名無しでGO!:2007/09/27(木) 00:34:49 ID:igvb+ilz0
>>75
金鳥の沿線野立て看板を東北地方で見たことがない。
踏切そばの商店にホーロー看板が付いてるのは見たことがあるけど。

77 :名無しでGO!:2007/09/27(木) 01:47:52 ID:agnoCcP+0
>>76
関西の会社だからか?
そういえばマンダムも金鳥も元の会社名よりブランドが有名になってしまい、社名変更したんだな。

78 :名無しでGO!:2007/09/27(木) 06:46:35 ID:yLkqC8R2O
>>76
東北方面には金鳥の野立て看板がないの?
ホーロー看板の金鳥やアース渦巻は沢山あるのにね

79 :名無しでGO!:2007/09/27(木) 06:51:59 ID:yLkqC8R2O
白松がモナカ以外に白松がヨーカンというのも有った希ガス

80 :名無しでGO!:2007/09/27(木) 07:49:07 ID:6sanNzqz0
あなたも旅にでかけませんか
旅はこころのふるさととして
のこるものです
       もとみやえき

1981年頃
この素朴な看板を見るのが楽しみでした


81 :名無しでGO!:2007/09/27(木) 08:38:51 ID:yLkqC8R2O
>>80
駅員手作りと思われる素朴な看板も国鉄時代は結構有ったね

82 :名無しでGO!:2007/09/27(木) 08:51:06 ID:NQ94sMCz0
手作りポスターでは、厠にもありましたな。

「急ぐとも外に漏らすな松茸の雫」

83 :名無しでGO!:2007/09/27(木) 14:18:45 ID:EvVVDjDOO
ベープは?

84 :名無しでGO!:2007/09/27(木) 14:24:28 ID:fWWltOMk0
はくつるリバイバルしろ。

85 :名無しでGO!:2007/09/27(木) 17:30:16 ID:seF7DkC30
>>67

筒井康隆「近代都市」思い出すな

86 :名無しでGO!:2007/09/27(木) 18:28:36 ID:lgKvNnjN0
>>77
金鳥は社名変更していないよ。
いまだに「大日本除虫菊株式会社」という古めかしい名を名乗っている。

87 :名無しでGO!:2007/09/27(木) 18:43:30 ID:seF7DkC30
その伝でいくと
帝都高速度交通営団、も、
じつに捨てがたい古きよき名だったわな
なぜか語尾が青木幹雄

88 :名無しでGO!:2007/09/27(木) 20:08:07 ID:EvVVDjDOO
江の島鎌倉観光と東京モノレールの日立ナントカもたのむ!

89 :名無しでGO!:2007/09/28(金) 10:31:38 ID:S7IQoMaiO
下りはやっぱハイケンスの後に「おばんでございます」で始まらないと。

90 :名無しでGO!:2007/09/28(金) 11:16:48 ID:gLJ3Lrn70
唯一海が拝めた浅虫海岸
これをみると「ああ、もうすぐ青森だ」って思った。
今、スーパー白鳥からみるものより全然感慨深かったなあ〜

91 :名無しでGO!:2007/09/30(日) 07:33:07 ID:lZ4lW0ay0
保守

92 :名無しでGO!:2007/09/30(日) 08:21:56 ID:yQlZWHWY0
上り「はくつる」で、下段のおっさんが宇都宮下車だからと言って目覚まし鳴らしやがって
5時に起こされて、おっさんが居なくなった下段でずっと車窓を見ていたよ。
そのおかげ?でだんだん日が昇っていくのを見れたから良かった。

あと地元が東北だから、あの訛りの利いた放送が良かった。
青森の車掌なんか偉い訛って、地元の人以外わかるのか?と思う人もw

青森の車掌ってまだ「北斗星」に乗ってたよね?

93 :名無しでGO!:2007/09/30(日) 09:56:13 ID:hYNFgNxy0
同じ青森人でも八戸あたりの奴は弘前あたりの津軽弁はさっぱり分からんみたいだな
これも旧津軽藩・南部藩の影響なのかな?


94 :名無しでGO!:2007/09/30(日) 10:29:45 ID:UtVIqNOZO
>>93
それはあるね。
津軽弁は語尾がほとんど「だべ」。南部弁は語尾に「すけ」が多い感じがする。
更に同じ旧南部藩でも下北はまた別な訛りで、わかりやすいのは自分のことを差す言葉は「わい」。

ちなみに南部弁と言う地域は奥中山を越えて北側、だいたい一戸から北の地域で、沼宮内あたりから南側は単に岩手弁と言っている。

だいだいの青森人は津軽弁でも南部弁でもそれなりの意志疎通はできる。例えば母親が南部で、父親が津軽とかいう人も多いし、親戚たどればそういうこともあるから。

95 :名無しでGO!:2007/09/30(日) 10:45:40 ID:eP5y+P9/0
EF8195

96 :名無しでGO!:2007/10/02(火) 19:54:58 ID:t8OdTGd30
>>94
昔、勤めていた会社の本社が気仙沼だったので、社内の同僚や電話越しで現地の
事務員と何年も毎日話していればソコソコ宮城弁の達人にはなれる。
漏れは親近感を持ってくれるかと思って、津軽で宮城弁でしゃべった。
そしたら…「あんた東北弁しゃべる、東北の人か?」と言うようなことを言われた。
漏れは「コゴモトウホグダッチャア」みたいな事を言った。
すると「ここは津軽だ」という意味と推測できることを言っていた。難しいなぁ〜!

97 :名無しでGO!:2007/10/02(火) 22:32:40 ID:tEO8B6mu0
学生時代、東京の大学に行った友人の下宿に行くときは
「東京ミニ周遊券」で仙台発1時半の「八甲田」で年5回は
行ったね。逆に友人が帰省するときは仙台着3時の「八甲田」
が定番だっかたら、仙台駅まで車で迎えにいったものだ。

98 :名無しでGO!:2007/10/05(金) 21:37:27 ID:QlreUfdw0
東北夜行も「あけぼの」を残すのみとなって寂しいかぎりです。
国鉄時代(私も学生時代w)北オク(尾久客車区)で車内清掃のバイトしてました。
あのころの尾久は客車だらけで、休憩時間にはあんな事やこんな事もw
今あそこはどうなってるんだろうか・・・


99 :名無しでGO!:2007/10/06(土) 07:43:40 ID:aXn2IULF0
静岡住みの者です。
10月1日朝9:00までに大館必着の出張が発生したのですが、前日の30日
も19:00頃まで地元で仕事だったため、前日移動での大館前泊は不可能
で、「あけぼの」で移動することとなりました。
地元駅で「あけぼの」の特急券・寝台券と乗車券を購入したのですが、30日
夜、東京に向かう新幹線に乗り込んでからあらためて乗車券を見ると、経由
がなんと 「東北、好摩、花輪」
となっているのです。上野駅のみどりの窓口で、正当な経路の乗車券への変
更を求めたのですが、変更後の運賃の方がいくらか安くなり、払い戻しが生
じるので、JR他社でクレジットカード購入した乗車券は変更不可。新たな
乗車券を買い直すことなり、誤発行の乗車券は10月5日に地元に戻ってか
らの払い戻し(クレジットカード口座への返金手続き)となりました。
地元駅で乗車券を売ったのは、二十歳そこそこの兄ちゃんだったのですが、
他社の列車とはいえ、「あけぼの」の運転経路を知らないとは…!
JR社員とはいえ、必ずしも皆が我々と同じような「鉄」とは限らないのだ
な…と、認識させられたのでありました。

100 :名無しでGO!:2007/10/06(土) 10:40:32 ID:k+fUsnNj0
知事が代わらない限りJRの静岡蔑視は終わりません

27 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)