5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

■松村 潔について■part17

1 :名無しさん@占い修業中:2006/10/24(火) 23:30:38 ID:n6RPT26q
松村 潔のサビアン占星術や出版書籍の感想や
占い理論などについて語るスレ。

【前スレ】
■松村 潔について■part16
http://hobby8.2ch.net/test/read.cgi/uranai/1161146381/

【必読書】マインド・コントロールの恐怖
スティーヴン ハッサン
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4765230716

【過去ログ】>>2-5あたり


2 :名無しさん@占い修業中:2006/10/24(火) 23:32:06 ID:n6RPT26q
よしりんのチャート、松村潔氏が解説
http://cheese.2ch.net/fortune/kako/956/956735623.html
よしりんのチャート、松村潔氏が解説2
http://cheese.2ch.net/fortune/kako/970/970287520.html
***** 松村潔スレ *****
http://salad.2ch.net/uranai/kako/994/994010371.html
***** 松村潔スレ (2) *****
http://salad.2ch.net/uranai/kako/1004/10047/1004726816.html
***** 松村潔スレ (3) *****
http://hobby2.2ch.net/test/read.cgi/uranai/1031888113/
【ヘリコン】 松村潔研究会 vol.4 【UZ】
http://hobby2.2ch.net/test/read.cgi/uranai/1053848247/
【世界は】松村潔研究会vol.5【変わるか】
http://hobby2.2ch.net/test/read.cgi/uranai/1063358209/
【新刊】松村潔研究会vol.6【よろしく】
http://hobby2.2ch.net/test/read.cgi/uranai/1067854459/
■松村 潔について■part7
http://hobby5.2ch.net/test/read.cgi/uranai/1077023939/
■松村 潔について■part8
http://hobby5.2ch.net/test/read.cgi/uranai/1095645210/
■松村 潔について■part9
http://hobby5.2ch.net/test/read.cgi/uranai/1098297780/
■松村 潔について■part10
http://hobby5.2ch.net/test/read.cgi/uranai/1102598816/
★☆ 松村潔の西洋占星術 ☆★
http://hobby5.2ch.net/test/read.cgi/uranai/1106017322/


3 :名無しさん@占い修業中:2006/10/24(火) 23:33:15 ID:n6RPT26q
■松村 潔について■part12
http://hobby5.2ch.net/test/read.cgi/uranai/1111023170/
【抹茶】 松 村 潔 ス レ (13th) 【H田】
http://hobby8.2ch.net/test/read.cgi/uranai/1115302095/l50
■松村 潔について■part14
http://hobby8.2ch.net/test/read.cgi/uranai/1134909674/l50
■松村 潔について■part15
http://hobby8.2ch.net/test/read.cgi/uranai/1158280882/

抹茶の由来。

松村→まっちゃん→抹茶
京都の名産物という含みもあったような気がする。
分割前の松村スレッドから発生した呼称。
オカルト系★占星学者【松村 潔】vol.1
http://hobby4.2ch.net/test/read.cgi/occult/1077092801/
精神世界研究家★松村 潔★
http://life6.2ch.net/test/read.cgi/psy/1077237873/

4 :名無しさん@占い修業中:2006/10/24(火) 23:54:17 ID:???
出典: http://hobby8.2ch.net/test/read.cgi/uranai/1092848741/

夜勤 ◆yNP.NCYEjg = 原田 健司
1966年11月1日 0時10分 広島県呉市 男
=======================================================
名前:原田信厚
    仕事では「原田誓俊」と名乗っています。
    ずっと以前に得度しているのですが、そのときもらった名前だそうです。
生年月日:昭和16年2月13日
身長:172センチくらい?
体重:70キロくらい? 中肉中背
身体的特徴:メガネを掛けています。頭髪が一部薄い。
         卵形の顔。背筋はいつもピンと伸びています。
普段の身なり:スーツ着用 黒いアタッシュケースを常に持っています

5 :名無しさん@占い修業中:2006/10/25(水) 00:03:37 ID:???
また新スレ立てたの?

でも全く存在意義が消失したこのうざったいスはもう削除して!!

ずっとROMってたけど占術界に入って間もない私には、論点がサッパリ見えない。

何か改善すべき、乃至、糾弾すべき問題があるなら、占星術初心者に限らず東洋占も包含した
占術界全体の問題として、みんなに解る開かれたクリアーな議論をして欲しい。

H田とか言う人は、2chという場の利用意義を肯定しつつ、一方では「解らないヤツには
解らなんでいい」という排他的スタンスを取り、説明さえしようとしない。
なら、語らなければよいのに、何度も戻ってきては粘着してグダグタ・・・
去る者を追わないのは結構だが、「来る物を拒む」態度が横柄で鼻持ちならない。
H田氏でなくとも、スレ主なりスレ肯定派の人は新規参入者に対する説明責任を果たして!
それがイヤなら、同胞だけでmixiでもやりなされ!それが筋でしょ?

とにかく、もう旧来の内容を踏襲しただけの松村スレは必要なし。
いい加減にや・め・て!!!!!


6 :名無しさん@占い修業中:2006/10/25(水) 00:16:16 ID:otkiPdF6
過去スレを読めばいいでしょ。>5

>説明さえしようとしない。

説明しています。荒らされている状況そのものが、説明になってるでしょ。
ちなみに、東洋占いは無関係。

7 :名無しさん@占い修業中:2006/10/25(水) 00:39:26 ID:otkiPdF6
西洋占星術の人たちは、自分たちで作ったものを
自分たちで壊して、組替える実験をしているんだよ。
それを衆人環視のもとでわかりやすくみせている。

モダンから古典に移ったようなオーソドックスなそれもあるし、
冥王星が使えなくなっても、何とかつじつまを合わせようともがいている、
それもある。あるいは自然学へとか。

同じところにいつまでもいても仕方がない。一部の人を除けば、
西洋の人たちはみな飽きっぽいし、知的探求に貪欲なんだよ。
当然、辛らつな批判は生じるし、それは当たり前のことだ。

他にもスレはあるんだから、>>5さんはそちらを見てください。

8 :名無しさん@占い修業中:2006/10/25(水) 00:40:20 ID:???
でも、現状じゃ何度スレ立てしても、ホクトなんたらのAA付き荒らしで埋められちゃうでしょ?
私には何故なのか、誰が実行してるのか皆目見当が付きませんけど。。。


9 :名無しさん@占い修業中:2006/10/25(水) 00:44:39 ID:???
>>7
だったら討論テーマとスレタイに齟齬がありますので、正確なタイトルでスレ立てしてください。

10 :名無しさん@占い修業中:2006/10/25(水) 00:45:39 ID:otkiPdF6
>>9

松村批判はあって当たり前でしょ。
この人の集団が、ある種のボトルネックになってる。

11 :名無しさん@占い修業中:2006/10/25(水) 00:47:32 ID:otkiPdF6
松村と松村に依拠する集団こそが、これまで多くの人の意識を
暗闇の中に陥れている原因のひとつだよ。

いいかげんなことをやっていた松村を守ろうとするのは止めなさい。
真面目に考えているなら自分の言葉で語るべきでしょう。



12 :名無しさん@占い修業中:2006/10/25(水) 00:57:00 ID:???
なんだ、7に書いてある西洋占星術における実験や創造と破壊の試みがメインテーマ
じゃないのか・・・
7の通りに広い視野に立脚した占星術を論じるのかと思った。。。

13 :名無しさん@占い修業中:2006/10/25(水) 00:57:31 ID:???
H田の論拠に同意した者が今まで一人もいるかい。
一方的な理由付けだけで誰かを糾弾しているうちは
私怨とみなされても文句は言えねえな。

14 :名無しさん@占い修業中:2006/10/25(水) 01:01:18 ID:otkiPdF6
人格批判はする必要はないが、システムの矛盾を指摘するのは当然。
あるいは、星占いというツールが設定していた、
洗脳性を伴うアンカーとトリガーの関係性の指摘なども当然。
なんでも自由に考えればいいでしょ。

特定の人格の言説の枠内では物事を語ることを認めるが、
それ以外は拒絶するなんておかしなことですよ。
しかし、それが松村とその仲間たち。あまりにも妙な集団。

15 :名無しさん@占い修業中:2006/10/25(水) 01:04:35 ID:???
実際問題、拒絶なんてしてないと思うけどね。

16 :名無しさん@占い修業中:2006/10/25(水) 01:07:20 ID:otkiPdF6
>>15
してるけど。松村の人格の奇天烈さに妙にこだわる人がいたり。
それを理由付けにして、あらゆる物事をフラットにしてしまおうとかさ。

変なの(苦笑)。松村の人格が妙だと、
語ってることが矛盾しててもスルーできるとでもいいたいのか。
おかしいでしょ。普通に考えてくださいよ。

でもね、あなた方はそういうことを言ったりやったりしてきたの。


17 :名無しさん@占い修業中:2006/10/25(水) 01:08:52 ID:???
ようするにH田は自分の意見に住人がひれ伏すまで
ここを去らないつもりだろ。
内容以前にちっとも民主的でない上からの正義が
ウザがられていることに気付けよ。

18 :名無しさん@占い修業中:2006/10/25(水) 01:09:58 ID:otkiPdF6
>>17

またそういう暴論を言う。無根拠だよね。
だいたい、いままで集団で荒らして
言論妨害していたのは、松村たちだろうに。

19 :名無しさん@占い修業中:2006/10/25(水) 01:12:11 ID:???
もし住人がH田に同意したら去るかね。

20 :名無しさん@占い修業中:2006/10/25(水) 01:17:55 ID:???
ある地点までは外交。
話が通じないと判断したら戦争。
一つの態度を相手がとり続けると判断するのは
甘え以外の何物でもない。

21 :名無しさん@占い修業中:2006/10/25(水) 01:26:11 ID:otkiPdF6

いずれにせよ、もっとまともな話をするべきだろう。

人格の奇妙さを理由にして、
論理矛盾を許容するのは、おかしいの一言。
矛盾は矛盾。それ以外の捉え方はありえない。

そういう甘えは捨てなさい。

22 :名無しさん@占い修業中:2006/10/25(水) 01:33:17 ID:???
おかしさの対象がH田なら素直におかしいと言うのは当然のこと。
自分だけが特別扱いされるべきだと考えるのはやめなさい。

23 :名無しさん@占い修業中:2006/10/25(水) 01:34:53 ID:otkiPdF6
>>22
意味不明。
こちらは、松村と松村占いを切り離して考えている。

人格と密着しながらミソクソごちゃ混ぜにしているのは
あなた方だけですよ。

24 :名無しさん@占い修業中:2006/10/25(水) 01:38:38 ID:???
人格と発言を切り離してもH田のそれがおかしければおかしいと言う。

当然でしょ。

25 :名無しさん@占い修業中:2006/10/25(水) 01:39:43 ID:otkiPdF6
>>24
それは当然だよ。お互いにね。

26 :名無しさん@占い修業中:2006/10/25(水) 01:41:49 ID:???
H田の言うことはドグマティックな決め付けによる補完が多すぎて
まともに向き合うと疲れる。

27 :名無しさん@占い修業中:2006/10/25(水) 01:42:51 ID:otkiPdF6
>>26
具体的に指摘してください。どのへんがドグマでどのへんが決めつけなのか。

28 :名無しさん@占い修業中:2006/10/25(水) 01:43:52 ID:???
条件反射的な発言が多いのは本気でものを考えていない証拠だ。

29 :名無しさん@占い修業中:2006/10/25(水) 01:48:34 ID:otkiPdF6
>>28
どのへんが? 仮に同じところを廻りつづけているなら、
あなた方の言葉が、ずっと長い間、一点から動かないからじゃないのか。

それは、「占星術がおもちゃだと気がついたか」の発言の
人に代表されるように、実のところ占星術の背後をやってる本人たちが
虚と捉えていたことを認められないからだろう。違うのか?

あなた方から、システムの背後に何があるかを聞いた記憶はないよ。

30 :名無しさん@占い修業中:2006/10/25(水) 01:48:56 ID:???
>>27
あまりに多すぎてそれこそ疲れる。
いずれ過去スレから拾いながらじっくりと。

31 :名無しさん@占い修業中:2006/10/25(水) 01:53:04 ID:???
どうとでも取れる言葉に一方的に意味を割り当てて話されるから
流れが支離滅裂になりやすいということだけは指摘しておく。

32 :名無しさん@占い修業中:2006/10/25(水) 01:54:36 ID:otkiPdF6
>>31
だとしたら、真面目に語るような場をちゃんとセッティングするべきですね。
場の意識圧が低い状態が続きすぎて、こちらもウンザリしてる。

33 :名無しさん@占い修業中:2006/10/25(水) 01:55:56 ID:???
誰がセッティングするってんだ

34 :名無しさん@占い修業中:2006/10/25(水) 01:56:43 ID:otkiPdF6
>>33
スレの参加者でしょ。あなたも含めた。もちろん、こちらも。


35 :名無しさん@占い修業中:2006/10/25(水) 01:59:35 ID:???
ならば、共通の話題になりにくい題材は
ますます避けたほうがいいね。

36 :名無しさん@占い修業中:2006/10/25(水) 02:04:19 ID:???
H田が自分の意見を通すのは、ネットより
対面のほうが適しているような気がする。

37 :名無しさん@占い修業中:2006/10/25(水) 02:08:01 ID:otkiPdF6
寝ます。今日はこのへんで。

38 :名無しさん@占い修業中:2006/10/25(水) 11:09:38 ID:???
http://harada-nande/sonnani.atama.waruino?/

39 :名無しさん@占い修業中:2006/10/27(金) 21:40:22 ID:+2gnDYsL
日本テレビとCIA 発掘された「正力ファイル」 (単行本)
有馬 哲夫 (著)

帯コピー:
暗号名PODAM=正力松太郎
新資料で解き明かす「アメリカ対日心理戦」の深層

http://www.amazon.co.jp/gp/product/4103022310

発売されたばかりの本なんですが、読まれた方、このスレにいますかね? 


40 :名無しさん@占い修業中:2006/10/28(土) 00:16:13 ID:???
わたしはこれからの人生の目的をふたつに分離する予定でいて、
ひとつは基本的なところを押さえて、第一から第五までの秩序を作り出す
ワークショップみたいなものを作りたいということですね。
これはね、社会的なペルソナを作るためのものですね。
しかし、本当に関心のあることは、すでに述べたところの、
ふたつの潮流の合流みたいなものに関与したいということであった。
だが、この二種類の追求を混ぜてしまうと、悲惨なことになる。
まず、ワークショップが追求する意識も、このふたつの潮流には、
どうともできない、力のない存在なんですね。
そして、ふたつの潮流の亀裂を、この第一から第五までの進展に
干渉させてしまうと、すべてが台無しになる。
アートマンには、宇宙の父と母がいて、この父と母が分裂すると、
子供は死ぬ、というような意味のものなんです。
父親の裏の行状と、母親の裏の行状と、そしてふたつの関係の裏の行状を
掘り下げていくと、いままでの神学的構造がバラバラになるんだ。

41 :名無しさん@占い修業中:2006/10/28(土) 00:31:47 ID:KcR3yjTt
また、独り善がりな話を>松村

もっと批判される場所で、語るべきだよな。
がちがちのアカデミックな場所で、一度、
講演してみて鋭い質問を受けてみるとか。。。

元工作舎の人もいたのに、どうしてああなったんだか。
あれ以来、工作舎への評価は、下がりましたよ。こちらは。

42 :名無しさん@占い修業中:2006/10/28(土) 00:59:53 ID:KcR3yjTt
LoadAverage = 6.59 (4.00以上は人大杉)

人大杉

43 :名無しさん@占い修業中:2006/10/28(土) 04:28:30 ID:???
端的に訊くけど。

あなたにとってアカデミズムって広い世界ですか?狭い世界ですか?

44 :名無しさん@占い修業中:2006/10/28(土) 05:00:27 ID:???
H田はここでさー、松村氏のものであるかどうかを問わず、文脈によって
如何様にも意味が変化する言葉を、最悪の場合を想定して解釈した場合の
(=心理的防衛力ゼロの読者を念頭に置いた)対応をしてるんでしょ?
そう考えでもしないかぎり、H田って存在は、他人の人格を認めないただの
偏屈鬱ヲヤヂにすぎなくなっちまうもんね。

45 :名無しさん@占い修業中:2006/10/29(日) 16:38:10 ID:FktcU83R

妄信的としか言えない宗教的かると集団って気色悪いけどね。

自分のアイデンティティはフィールドワーカーです。
フィールドワークしていく中で、日本の国内の
ある種の集団は、他人に陳腐な嘘をつきながら
自分たちの集団的な自我を守っていることを体験的に知った。

日本国内は情報汚染されているように思えるよ。
別にこういうオカルト関係のそれに留まらず、
ミサイル防衛の概念とかも。役に立つんでしょうかね? 実際問題。
北朝鮮問題のそれは、かなりインチキ臭いしなー。そういう前例があるし。
データを出した話がないからさっぱりわからん。
アメリカの軍需産業を儲けさせるだけに終わるんじゃないのか?

そろそろまともなスタイルの、現実的な思考が欲しい。

46 :名無しさん@占い修業中:2006/10/29(日) 16:42:26 ID:FktcU83R
現実は小説よりも奇なりなんですし、
実際問題、よくわからんことが、日本国内の水面下では生じている。
それを否定する人はいないでしょ。
こちらも散々な目にあった。だが、何が生じてるか、わからん。

ただ、近未来に危機的な状況が生じるだろう、と信じる人たちがいて、
かってバラバラに動いている。それが正しいかどうかもわからんが、
ときどき、そういう人たちに出会う。偶然とは思えない。

47 :名無しさん@占い修業中:2006/10/29(日) 16:45:18 ID:FktcU83R
自分が、日本の水面下で生じている問題とそれに対する動きに
はっきりと気がついたのは、もう10年以上前の話だ。
未だに彼らが何を言いたがってるのかわからないが、だが、
理解しようがしまいが、現実になにがしかのアクションがあることも事実。

信じなくてもいいが、なにがしかを語る人たちはいるんだよ。


48 :名無しさん@占い修業中:2006/10/29(日) 16:59:34 ID:FktcU83R

自分が指し示す、日本国内のある種の集団は、複数だよ。
どいつもこいつも、というかさ。

嘘をつくことでしか集められない人たちなんて、戦力になるの?
ネットがこれだけ発達してしまうと頭数だけそろえても
さすがにダメなんじゃないのですかね? 自分にはそう思えて仕方がない。

49 :名無しさん@占い修業中:2006/10/29(日) 18:54:02 ID:???
たぶんこれ以降、H田に対してこの場(≒2ch)で何を語っても
信じてもらうということはありえないだろうけど。
つうか、情報発信のために2chにこだわる理由なんぞ
普通の人には無いしね。
物質的な日常に振り回されて占い(に縁のあるものを含む全て)から
遠ざかるのに比例して、H田がここでやってることもくだらねーって
思うようになるのもまた確か。

一つ疑問なんだけど、どこぞの集団のネット上の振舞いについて
H田なりに裏の確証みたいなのは持ってるわけ?
典型的な「信者」像をでっち上げるなんて、若干の創作力さえあれば
過去の誰かの発言から組み立てることは簡単なことなので。
裸の王様作戦に乗るほどアホではないとは思うけどさ。

あと、結論を先取りして事実を構成する傾向が最近著しいようだが
自覚的にやっているのでなければ無用のトラブルの元なので注意しな。

50 :名無しさん@占い修業中:2006/10/29(日) 21:42:06 ID:FktcU83R
>>49

>あと、結論を先取りして事実を構成する傾向が最近著しいようだが

意味不明。集団ストーカーというのは、事実としてあるでしょ。

51 :名無しさん@占い修業中:2006/10/29(日) 21:45:59 ID:FktcU83R
前から言ってるように、すべてが偶然とはとても思えない。

ただ、それはパソコン通信を通じてこちらに接触してきた
「身も心も捧げろ」というちょっと頭のおかしい人のような
誰かの支持に依って構成されたと考えるのが妥当な<偶然>と、
そうでない、自分の知性では全く理解不能な<偶然>がある。

こちらが松村占いに関心がないのは、それが構成された<偶然>を
演出しているとしか思えないから。

うっとうしいでしょ。占いにかこつけてなにやってるのかと思いたくなる。

52 :名無しさん@占い修業中:2006/10/29(日) 21:54:09 ID:FktcU83R

あとな、信じても信じなくてもいいが、自分の内面には
何か良くわからない「謎」がこれ以上ない形で埋め込まれてしまった。

ここで絡んでくるあんたらは、こちらが何かを知ろうとすることを
ただひたすら誤誘導して妨害する人たちにしか思えない。
そういうのは、もう、無視することにした。時間のむだだとしか思えん。

53 :占い奥:2006/10/29(日) 21:55:20 ID:???
今日、この方監修の2007年の手帳を見かけました。
月の動きが事細かに書かれていて、月の動きが気になる人にはいいかも。

54 :名無しさん@占い修業中:2006/10/29(日) 21:56:30 ID:FktcU83R

こちらは、かなり怒ってるんだよ。怒るだけの理由はある。

55 :名無しさん@占い修業中:2006/10/29(日) 22:18:50 ID:FktcU83R
あとな、ネット何ぞは別に気にしていない。小さすぎるよ。
自分と似たようなことに関心を抱いている人たちを、
どこかで見つけようとしていた、という動機はあるが、
そういうのはネットじゃ無理だ。自分は考え違いをしていた。

あとな、あんたらは、あんたらで勝手に自分の小さな場所で
なんだかんだと思いを巡らせながら、やってればいいでしょ。
電気が使えない世界ではネットもないだろ。バカらしい。

日本の水面下では、何か良くわからない動きがある。
自分にはまったくわからない理由で、ヒトとは無関係な何かが動いている。
そう考えるのが妥当だ。

56 :名無しさん@占い修業中:2006/10/29(日) 22:36:22 ID:FktcU83R
ものすごくざっくばらんに話しているし、
ROMってるほとんどの人にはたぶん、何について語ってるのかも
わからないだろうし、わかっても信じることなんてできないだろう。

だが、水面下では何かがずっとヒタヒタと動いている。
自分がそれに気がつくずっと以前からなんだろうな。
彼らにははっきりとした目的がある、としか思えない。
彼らの意思なのか、それとも与えられた意思を
トレースしているだけなのかもわからんが。

本当に考えなきゃならないことはこういうことであって、
小さな何かじゃないよ。

57 :名無しさん@占い修業中:2006/10/30(月) 01:13:19 ID:???
ついにスレの主人公もschizophreniaを発症してしまったようだね〜
悪化しないうちに早めの受診をお勧めするよ

58 :名無しさん@占い修業中:2006/10/30(月) 01:22:04 ID:vCj+AkBL
そういうごまかしは止めるように。>57

洗脳問題というわかりやすいテーマを出しているんだから、
まずそっちで考えるのがいいんじゃないのかな。

59 :名無しさん@占い修業中:2006/10/30(月) 01:26:30 ID:vCj+AkBL

MISTYフォーラム(松村)ーオウム真理教ー創価学会(統一協会)
ーユダヤ教の問題が、一部の人たちから示唆されているが。。。

そういう方向に話を進めていってもいいんじゃないのか。
松村が事故にあったとき、ロシアがどうこうという話があったが、
オウムとロシアとの間に関係性はあったんだしね。ちょっと気になってる。

60 :名無しさん@占い修業中:2006/10/30(月) 01:27:06 ID:vCj+AkBL
ユダヤ教というか、ユダヤ資本というべきなのか、自分にはわからん。

61 :名無しさん@占い修業中:2006/10/30(月) 02:23:16 ID:???
>>60
ネット上の人格<H田>と今限りで絶縁する者がここに1名いる。
理由は書くまでもなかろう。

さよなら、本物のキチガイ。

62 :名無しさん@占い修業中:2006/10/30(月) 08:52:50 ID:dovHh2BP
国際資金資本の問題は、栗本真一郎がちゃんと指摘してるよ。
61が無知なだけ。

63 :月が気になりまくり:2006/10/30(月) 11:16:01 ID:???
>>53
携帯電話使うようになってから
スケジュール帳を持たなくなったでやんす。

どうせ作るなら来年からカレンダー型にしてほしいざんす。
便所におきたいざんす。

64 :名無しさん@占い修業中:2006/10/30(月) 12:14:39 ID:y7QUV3Lo
×栗本真一郎
○栗本慎一郎

65 :名無しさん@占い修業中:2006/10/30(月) 12:22:49 ID:y7QUV3Lo
栗本慎一郎の著作本について
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/books/1128610860/-100

72 :無名草子さん :2005/10/09(日) 16:09:23
個人的には、たとえば天外伺朗と組んだりした方がもっと面白い本ができたような気がするね。
天外氏も実証的に偽書とされてる本を持ち上げたりするフライングは多少あるけどさw
グルジェフ、占星術研究家の松村潔と栗本氏が雑誌で対談してたことがあったから、共同研究書か対談集でも出すのかと期待したけど結局出なかったなあw 。

66 :名無しさん@占い修業中:2006/10/30(月) 19:05:38 ID:Z1k+T+lt
思考実験なんだからあらゆることを考えなきゃ。あらゆる可能性を。
それだってたかが知れてるじゃんか。自分の考えることなんてさー。

企画書で苦しんだ経験がある人は、自分の発想の貧困さが
身にしみるように理解できるはずだよ。
同じ職種の人で、ある意味では、天才的な見せ方が
できる人を知ってるが、そういう人が本当に羨ましい。
才能ってあるところにはあるもんだよね。ホント。。。

何度も何度も同じところを回るのは退屈でしょ。発展性がない。
こちらの関心はもうずれちゃったのであれですけど、
関心のある人は松村をダシにしながら、いかに発想を飛躍できるかとか、
考えないんだろうね? なんでだろうか。
昔の、mistyのlogなどをどこからか入手しようとか考えないのが不思議。

彼は、あるとき、茶色の宇宙人に腰を治してもらった(だっけ?)とか
真顔で言ってるんだし、それはたぶんご本人的には本当なのだろうから、
そういうところでビシバシつっこんだり、探ったりしないのは嘘でしょ。

67 :名無しさん@占い修業中:2006/10/30(月) 19:47:47 ID:Z1k+T+lt
あとな、松村以外にも、宇宙人に会った、という人と
妙な<偶然として>会ってしまう。そういう人たちと、妙に気が合う。
初対面にも関わらず、「わかりますよ、それ」と
酒をつぎたい和やかな気分にすぐになってしまう。

こういうことを言うとガイキチ扱いされるんだろうが、別にそれでもいいよ。
こちらは、結構無理しながら、自分の歪みを糺そうと努力して
近代合理主義的な思考スタイルを学んできたし、ここ10年くらいは、
それになじんできたつもりだが、根っこのところではつい先日、
合理主義者を捨てた。捨てなきゃならないはめになった。説明原理としては
ウェルカムだけど、それではどうしても埋められない部分を再発見してしまった。

こういう話がダメな人もいるだろう。
お互い、そりが悪いんだろうから、お互いがあまり近寄らない方がいいと思う。

68 :名無しさん@占い修業中:2006/10/30(月) 20:01:49 ID:Z1k+T+lt
×合理主義者を捨てた。捨てなきゃならないはめになった。説明原理としては
○近代合理主義者を捨てた。捨てなきゃならないはめになった。説明原理としては

近代主義を辞めたってことです。もちろん、思考の道筋を
ひとつひとつ確認する作業が大切だ、というこれまでの基本姿勢は変わりませんけどね。

ただ、それではどうしても説明できないものがあった。
それはいまも継続しているということを、真正面から突きつけられたんだよ。

ネットがどうこうという小さな世界は、いままで以上にどうでも良くなったのは
それなりの理由がある。

69 :名無しさん@占い修業中:2006/10/31(火) 18:16:35 ID:???
この部分の原田の態度は前から気になっていました。
専門家にたいして必要いじょうに気をつかっている、という部分は、
わたしが原田に以前いったことです。
しかし、専門家だからといって、人間が優れているわけではない。
優れているのは、技術的な部分であり、つまりヴェイユ風にいうと、
重力の部分での優劣なのです。
それで、原田のこの言い訳めいた言葉は、
結局そうした質料的な価値の優劣に、原田自身が降り回されている、
ということは、まだ原田自身が恩寵の浮揚力と、
法則に支配されないで動くことのできる自由さを使うことができないでいる、
と感じることなのです。
こうした場合、人間は複雑な想念にふりまわされ続け、
シンプルにものを考えることができなくなる。
相手が「わたしは自然科学の専門家です」といっただけで、
もうびびることになるわけです。
原田の態度は、専門家に敬意をはらっているからではなく、
原田の人から傷つけられたくないという自尊心からきているにすぎない
と思っています。

70 :名無しさん@占い修業中:2006/10/31(火) 18:30:19 ID:???
>>69

一部改変したのか。くだらん。

それ、mistyで読んだような文章だね。
シモーヌ・ヴァイユのファンだってのを知ってる人がもっと多ければ、
もっと調和的な場になったかもしれないのに。
自分も影響を受けて、読みましたよ。ええ。

ちなみにこちらは、近代合理主義者は止めたんだよ。
もともと似合ってなかった。
それ以上にあなたたちとの交流に疲れた。不毛の一言。

71 :名無しさん@占い修業中:2006/10/31(火) 20:15:22 ID:???
原田いるか?お前に惚れた馬鹿がいる。それは俺だ。
最初に言っておくが、俺はホモではない。そういうのには全く興味ないし、気持ち悪いと思う。
だが、お前の書き込みを見て以来、俺の中の何かが大きく膨らみはじめたんだ。
いつの間にかお前の書き込みを探していたり、オナニーの最中にお前の事を
思い出したりするようになっていたんだ。ああ、俺だって嫌だったさ。しかし、ある日をさかいに、
俺の中の何かがはじけたんだ。俺は最初からお前でオナニーするようになっていた。
74回、これは俺がお前で抜いた正確な数字だ。
おそらくお前は、俺のことを拒絶するだろうと思う。だが、これだけは覚えておいてほしい。
俺は常にお前の近くにいるという事をだ。満員電車で、首筋に熱い鼻息を感じたら、それは俺だ。
オフ会で、妙に熱い視線を感じたら、それは俺だ。無言電話がかかってきたら、それは俺だ。
そして、もしこの先お前がレイプされるような事があれば・・・。
お前がこれを読んでいる時、俺はすでに行動を開始している。


72 :名無しさん@占い修業中:2006/10/31(火) 21:06:11 ID:NdtpaOC2
シモーヌ・ヴェイユは、反戦主義者の平和主義。

息を吐くように嘘をつく人たちが引用するな。似ても似つかん。2ch運営。

73 :生理不順:2006/10/31(火) 22:11:49 ID:???
月がおひつじ座にあるとき生理が始まると、
激しく血がでてすぐ終わりませんか?

逆におとめ座に月があるとき生理になると
なんか少ない出血で長引く気がします。気のせいかしら。

74 :名無しさん@占い修業中:2006/11/01(水) 00:04:53 ID:???
>>71
よく見るコピペだけどワラタ

75 :名無しさん@占い修業中:2006/11/10(金) 23:35:13 ID:rXeJIa+T
次世代の占星術関係のリーダーは、松村派の中では誰なの?
後継者を育てているという話だから、もうめどはついているんでしょうけど。

一度、都内のどこかで話しませんか? 酒でも飲んで。

76 :名無しさん@占い修業中:2006/11/10(金) 23:38:16 ID:rXeJIa+T
松村氏の高弟かどうかは知らんが、
NIF時代のMさんとかも交えて、気の置けない数人で
いろいろ話してみるのも、面白いんじゃないのか。

松村氏もいい年でしょ。もう、変われないですよ。
彼には何も期待していない。
ただ、彼がどうあれ、継続する必要性はあるわけだから。

77 :名無しさん@占い修業中:2006/11/11(土) 00:04:24 ID:???
LoadAverage = 4.27 (4.00以上は人大杉)

人大杉


78 :名無しさん@占い修業中:2006/11/16(木) 07:11:43 ID:???
>>76
いいねぇ。話してみるのはいいと思うよ。
すれまくった人々とまだ萌え萌えの人々のコラボw


79 :名無しさん@占い修業中:2006/11/16(木) 23:06:50 ID:5eJ6cJSw
>>78

まぁ、おれもMさんも出がらしの番茶状態だろうしなぁ。

Mさんは、おれよりもハードコアでニヒリストだから(ごめんなさい)、
松村氏の近所に1997年以降にいる人たちは、
自分たちがなじんでいたテイストといまとの違いに
もしかすると、びっくりするんじゃないのか。

80 :名無しさん@占い修業中:2006/11/19(日) 23:41:34 ID:???
>>79
97年以降から現在までとなるとどうなんだろう。
二三回は常連メンバーいれかわってるような希瓦斯。
ニフのころとの比較だと互いにすごくびっくりしそうだけど、
さすがに当初のような変化の激しさはもうないだろうな。


81 :名無しさん@占い修業中:2006/11/20(月) 01:03:06 ID:1TRdR9Bw
で。
今年こそは年末の特番とかで顔見せやんねえのか。これでもちっとは期待してんだがな。
てか、今更オフとかでコソコソすんなや。

82 :名無しさん@占い修業中:2006/11/20(月) 01:18:03 ID:???
>>74

ストーカー主婦に反応すんなって。コイツはただ人の注目が浴びたいだけのアラシだぞ。


83 :名無しさん@占い修業中:2006/11/20(月) 09:16:16 ID:3mfQJAqE
テレビに出てくることを期待するかなあ。
テレビというのは当たり障りのないことをくっちゃべるだけだし
時にはそれにすら台本が用意されていたりするのに。
たいくつでしょ。

べつにコソコソオフしたことなんて一度もないけど、
来るやつは来るし腰の重たいのは来ないんだよなあ。
ここらへんは人種がきれいに別れるね。
ネットの中だけで完結している鏡の国の住人とそうではない人々。


84 :名無しさん@占い修業中:2006/11/20(月) 16:11:57 ID:???
>>83
>ネットの中だけで完結している鏡の国の住人とそうではない人々。

この分野に限っていえば、オフの世界に足跡を残さないほうが
個人の生活を守る観点からは都合がいいだろ?
そういう姿勢を指して「本気さが足りない」と責めるような
人たちとは関わりを持ちたくない。

H田さんは多分、オフで会うと普通の人に見えるんだろうね。
松村某との関係であれ他の関係であれ、2chで個人的な善意を
発揮することが不可能だということは経験上明らかだが、
かといって直接対面してまでそういうものを証明しようって気概は
自分には、無い。

実体的な裏付けを持たないものに妙なプライドを持つ連中を批判する者。
一歩下がればどちらも同じ穴の狢に見えてくるもんだ。
つうか、こんな領分に一生の大半を捧げる奴のほうが本来は特殊なはず。
せいぜい数年足を突っ込まされた後は人工衛星のスイングバイよろしく
どこへなりと去るのが健康的であると思う。

かく言う自分も後者に属する。
何というか、ここでのやり取りを見て頭も感情も反応しなくなった
ということは、本当に縁が切れかかっているんだろう。

最後に。少し前に暴言を吐いたけど、その点は謝っておく。
良い仲間に恵まれるといいですね。

85 :名無しさん@占い修業中:2006/11/20(月) 17:04:44 ID:???
なんか自意識過剰の腐女子が自分語りしてるようですがwそれはほっといて、
H田さんとMさんをよんでオフしますか。w
Mさんは乗り気みたいです。

86 :名無しさん@占い修業中:2006/11/20(月) 18:50:12 ID:???
ここはいつからH田さんと愉快な仲間達のサークルになったのですか?

87 :名無しさん@占い修業中:2006/11/20(月) 19:08:50 ID:???
つか、こんな所でモゾモゾ談合してるてめーらキモいんだよ。まじで。

88 :名無しさん@占い修業中:2006/11/20(月) 19:33:02 ID:???
ネラーはオフが怖い

89 :名無しさん@占い修業中:2006/11/20(月) 20:29:10 ID:???
オフがどうのこうのよりも、スレタイに近寄る者をウォッチしては
何やらシニカルに振る舞い続ける人達のヲタな本性は敬遠の対象。

90 :名無しさん@占い修業中:2006/11/20(月) 21:22:35 ID:vVXWmO++
>>89
なにを期待してスレに近寄ってきてんの?

91 :名無しさん@占い修業中:2006/11/20(月) 21:34:25 ID:???
>>90
ここの実質が判明した今となっては、別に何も。

92 :名無しさん@占い修業中:2006/11/20(月) 21:45:03 ID:vVXWmO++
>>91
そんじゃ判明する前は?


93 :名無しさん@占い修業中:2006/11/20(月) 21:51:03 ID:???
>>92
特定の対象に対して、自分と全然違う評価をする他人がいると
最初は衝撃的でしょ。巷では「相対化」と呼ぶらしいが。
そういう相手の考えを知る事に意味を感じていたということ。

結果論ですが。

94 :名無しさん@占い修業中:2006/11/20(月) 22:02:12 ID:vVXWmO++
>>93
そんでなんでいまもいるの?


95 :名無しさん@占い修業中:2006/11/20(月) 22:11:56 ID:???
>>94
単なる惰性で。

96 :名無しさん@占い修業中:2006/11/21(火) 00:47:11 ID:???
最近の2ch運営は大胆なことをするようになったな。
H田の知人を装うとは。

97 :名無しさん@占い修業中:2006/11/21(火) 12:44:30 ID:B7G9IJZy
>>95
なら消えろよ。カス。

98 :名無しさん@占い修業中:2006/11/21(火) 13:23:29 ID:???
>>97
あなたがH田と呼ばれてきた人で、しかも本心を書いているという前提なら。
お互い何の得にもならないと思うし。
あー、人違いでも構わないよ。これはH田宛てっちゅうことね。

当面の間、理論板のURLにフィルタリングかけて自主規制することにします。
ごきげんよう。

99 :名無しさん@占い修業中:2006/11/21(火) 13:42:41 ID:???
>>98
バーカ氏ねw


100 :名無しさん@占い修業中:2006/11/21(火) 13:47:17 ID:???
>>98
未練たらしくいつまでもへばりついてんなよ。腐れマンコの馬鹿女めが。
とっとと失せろ。ダニ。

101 :名無しさん@占い修業中:2006/11/21(火) 16:30:55 ID:???
影は滅ぼしてはいけないが、じゃまなときにはどいていただくのが正しいやり方
と抹茶がいってた。その通りだと思ったのでいまでもその考え方は尊重している。

102 :名無しさん@占い修業中:2006/11/21(火) 16:33:36 ID:???
人間はウンコみたいな存在だが人間が創り出すものはうんこじゃない
と抹茶がいってた。せめてそうあってほしいと思う。

103 :98:2006/11/21(火) 20:45:23 ID:???
>>99-100
あのな、それっぽい女のキャラクター作るのって大変なんだぞ。
平凡な反応しかこないので今度は別バージョン考えてみる。
いずれ自動応答に切り替える予定。

104 :名無しさん@占い修業中:2006/11/21(火) 22:46:57 ID:EHWAGy2h
>>85
ああ、いいんじゃないの? 飲みにいってもいいし、
材料持ち寄って、Mさんちで、鍋でもするのもいいと思うよ。
うまい酒をもっていきますよ。

しかし、いつの間にか荒れてんのね。しばらくこなかったけど。
いちおう、いっとくけど、横のつながり同士は、別に仲悪くないんだぞ。
こちらが、松村氏と、かなりもめてるだけで。

105 :名無しさん@占い修業中:2006/11/21(火) 22:54:53 ID:EHWAGy2h

>実体的な裏付けを持たないものに妙なプライドを持つ連中を批判する者。
>一歩下がればどちらも同じ穴の狢に見えてくるもんだ。

それは同意。でもさ、世の中のものって、概念化というテクであらゆるものを
ある程度までは、人為的にコントロールできたりするのも事実だったり。

心理戦争に関心を持ってるせいか、日本版NSCの話題が気になっててですね、
インテリジェンス関連の話題がチラホラ、国の研究機関ほかで出てきてるんだけど
そういうのに興味ある人いそうだけどね、ここ。

106 :名無しさん@占い修業中:2006/11/21(火) 23:39:06 ID:???
>横のつながり同士は、別に仲悪くないんだぞ。

横つながりで上手くいってるのなら、ことさら松村氏を
目の上のたんこぶ扱いしなくても好きにやってればいいのでは?
関係ない者からすれば、ここで咆えるのはバランス的に変にみえる。

107 :名無しさん@占い修業中:2006/11/22(水) 02:49:02 ID:???
便所で食事してるようなスレですね、ここは

しつこくマジレス続ける人みると感服するわ

108 :名無しさん@占い修業中:2006/11/22(水) 03:22:59 ID:???
このスレにもやって来る常駐荒らしって普段何してる人達なの?

109 :名無しさん@占い修業中:2006/11/22(水) 11:16:34 ID:+4S5zdnX
>>103
言葉だけ帳尻あわせてエゴを守ったつもりになってるやつって見てて痛々しい。
フィルタリングかけて自主規制すると宣言してからのこのこ出てくんな。へたれ。

110 :名無しさん@占い修業中:2006/11/22(水) 11:58:21 ID:???
>>105
そういえば抹茶が宇宙人ネタとマインドコントロールについて話してたことがあった。
金属できた微細な装置を気づかれないように食べ物などから体内に入れて、
外からの電波でインプラントされた人をコントロールできるんだそうな。
背後にはリゲリアンとかレティキュリアンとかの宇宙人とアメリカが関与していて
話としてはおもしろかったなw

あと別筋からの情報だと携帯電話にはすでにマインドコントロールのための回路がチップの中に隠しで埋め込まれているんだって。
携帯は基地から電波送って、特定の端末を反応させることができから、マインドコントロールには最適なんだそうだ。

宇宙人の部分はともかく、ハイテク装置によるマインドコントロールは実用化されてると思う?


111 :名無しさん@占い修業中:2006/11/22(水) 17:01:24 ID:???
>>109
便所でマジレスですかい。
ジョークを解さない奴っているんだよな。
自分の中学生の頃を思い出しちまった。

エゴだか何だか知らんが、その種の対立を(弁証法的に)解決せぬ限り
抹茶みたいなのは一生悪魔として立ちはだかってくるだろうさ。
別な何かを補償するために宗教やってる奴にこういうパターン多いよ。

112 :名無しさん@占い修業中:2006/11/22(水) 18:02:47 ID:???
中学生のころどんなにジョークとばしても周囲からスルーされるやつっていたなあ。
クラス全員から嫌われてるってことに気づいてないからいつも空振り。w
でもなんでうけないかそいつにはさっぱり分からないんだ。w

113 :名無しさん@占い修業中:2006/11/22(水) 18:08:52 ID:???
>>112
脊髄反射はいらんよ。あほらし。
本気で突っかかってるつもりなら同情するけどさ。

114 :名無しさん@占い修業中:2006/11/22(水) 18:52:54 ID:???
>>113
ものの6分でレスか。すばやい脊椎反射乙。(プゲラ

115 :名無しさん@占い修業中:2006/11/22(水) 19:04:27 ID:???
ま、同情っつうても、ここはクラスみたいな囲われた場とは違って
異質で時には本人的に不快な者がどんどん入り込める空間だからして。
「影」とやらの遭遇率も高いんでないの。
相手を絞る目的では、松村潔というキーワードはあまりに幅が広すぎる。

116 :名無しさん@占い修業中:2006/11/22(水) 19:12:09 ID:???
>>114
こちらが四六時中PCに張り付いているという前提がなければ、
6分という時間に長短の尺度を適用する意味など無いはずだが?

反射というのは、会話の論理構造について言ってんだよ。
相手を見極める時っていうのは、こちらが発信した情報の
どこに反応するかで判断するからな。

お前みたいなのが抹茶スレを主導してるのだとすれば
確かに来る価値が失せるわな。

117 :名無しさん@占い修業中:2006/11/23(木) 01:00:59 ID:VtBJVBcN

また荒れてるね。

で、飲み会はどーなったの? 松村派の占い師 アーンド Mさんとおれ。

118 :名無しさん@占い修業中:2006/11/23(木) 01:02:09 ID:VtBJVBcN
LoadAverage = 5.10 (4.00以上は人大杉)

人大杉

119 :名無しさん@占い修業中:2006/11/29(水) 20:52:42 ID:TppqEpvy
60 :名無しのひみつ :2006/11/29(水) 16:09:04 ID:Lr2wehKz
マインドコントロールなどの機能がある機械が
バンガーローハウス中華街店にある
やくざが経営
普段無防備においてある
カウンターの奥の部屋で操作していることも多い

120 :名無しさん@占い修業中:2006/11/30(木) 00:20:22 ID:U8K8IYB1
カラオケ屋ですか。

そういえば、ニフのログを見るとわかるんだけど、
松村氏は、以前、マインドコントロール用のインプラント機器が
安価に製造できるとか、なんとか書いていたよね。

あれはかれこれ、20年くらい気になってるよ。

121 :名無しさん@占い修業中:2006/11/30(木) 20:32:37 ID:c6ulBKK8
秘密マインドコントロール計画 ←へんな名前w
http://www5f.biglobe.ne.jp/~terre/spreading/mindcontrol10pg_jpn.html

122 :名無しさん@占い修業中:2006/11/30(木) 21:30:27 ID:c6ulBKK8
バーコード入れ墨の話とかもあったね。
いやぁいまからおもうと抹茶とその仲間たちと遊んでたときはすげー面白かったな。

123 :名無しさん@占い修業中:2006/12/01(金) 12:46:09 ID:vmxByYho
>>106

いや、結局ですね、この過去すれでみられるように、
彼はもちろん、彼の周囲も含めて、
情報の囲い込みと暴論が激しすぎるんだよ。
別にいまさら言う必要などないでしょうけど。
さすがにそんなものは認めるわけにはいかないでしょ。

別に何か根拠があっての話じゃないから、
こんなにまでいい加減にしかできないんじゃないの? と
周囲の誰ひとりはっきりと言わないのが不思議だよね。

124 :名無しさん@占い修業中:2006/12/01(金) 16:48:53 ID:f7VB8WYW
>>120
>>119はここらへんが出火元かしら、、、

未知のハイテク機器と集団ストーカー
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/police/1143379962/
だって。

理論さえ確立してしまえば、装置なんていくらでも安く作れそうですね。
今の時代。量産すれば二束三文でつくれてしまうし。

125 :名無しさん@占い修業中:2006/12/01(金) 17:03:16 ID:f7VB8WYW
俺もあんまししらなかったんで>>124のリンク先よんでみたけどかなり怖いとこまで
きてるのかもしれないね。
このての情報って海王星象意だねー。どこからどこまでホントか嘘かわからない。
つってもだいたいわかるけど、理解を保証できないしわかったとはいえない分野。

「テンペスト」
http://kodansha.cplaza.ne.jp/digital/nettopics/2001_03_14/content.html

「レーザー盗聴器(写真あり)」
http://www.ringolab.com/note/daiya/archives/001493.html

「オーディオ・スポットライト」
http://news.kyodo.co.jp/kikaku/mit/mit06.html

「壁透視レーダー 」
http://www.cornes-dodwell.co.jp/product/p_c/walltr.html

126 :名無しさん@占い修業中:2006/12/02(土) 19:24:52 ID:+UI1J0W4
次元の本に出てくるシャドーとか宇宙基地はネタだったの?w


127 :名無しさん@占い修業中:2006/12/04(月) 02:49:15 ID:???
なんじゃい、この場末のオカルト雑誌みたいなクサい流れは。
中心人物が合理主義放棄宣言した途端にこうなっちまうってか?
こちとら、浦島太郎になった気分だぜよ。
お互い話が通じないことを暗黙の了解の上で神経戦展開してた
頃に比べれば平和で良いかもしれんがのう。

128 :名無しさん@占い修業中:2006/12/04(月) 13:42:21 ID:jiL0TIOT
抹茶がそもそもマニアックなオカルト雑誌みたいなノリでしょ。
いまさら再確認するまでもなく。
それでそれがべつに悪いってわけでもなく、そういうの好きな人は多いからね。

129 :名無しさん@占い修業中:2006/12/04(月) 15:21:39 ID:???
>>126
漏れは最初から信じてなかったんだけど、なかにはマジで信じている人いたな。w
そのひとはその人なりのリアリティを感じているわけだからしょうがない。
ネタかもしれないと思っていてもその人にだれもネタだとはいえんよ。
メンバー全員どこまで信じているのかお互いさっぱりわからなくて。w
でもってしまいに真偽のほどは一切つっこまないという暗黙のお約束みたいな空気で。w
ネタならネタでいいじゃないのっていう暗黙の了解。
だましたなぁ!とかいう人も時々現れたけど。w
抹茶もいままでよく刺されてないもんだよ。

130 :名無しさん@占い修業中:2006/12/05(火) 12:41:29 ID:7hIVxYUF
>>127
近代合理主義を放棄したってだけ。「近代〜」をね。
一つ一つ確かめる姿勢は変わらんけど。

>>129
その当時の人じゃないが、催眠技術をマスターしていた人もいる。
占星術研究会に集まって、妙な感じにかわっていった人はね。

とにかく、なんでもタネと仕掛け、とはではいわないが
それなりの理由があるはず。その理由を突き止めればいいだけ。


131 :名無しさん@占い修業中:2006/12/05(火) 12:43:57 ID:7hIVxYUF
まぁ、べつにそんな害基地を装ってまで
うそつく理由があるとは思えないので
きちんとチェックはしなかったんだけどさ、
万が一、松村氏の宇宙人ものがネタであっても、
世の中には、そうじゃない世界もあるみたいだよ。

だから、頭を抱えて困るってるんじゃないか。真剣に。

132 :名無しさん@占い修業中:2006/12/05(火) 14:51:16 ID:???
>>130
いやそれがね、どっかからやってきた古い霊魂が今わたしにくっついていて、
その霊いわくこんなこといってるとか、火星にあるアメリカの宇宙基地の話と細菌兵器開発の話とか、
金星と地球の軌道の真ん中あたりの某所に住んでる松村氏の知りあいのおばさんがいて、
それにあることを頼んであげようとかそういう話ばかりでね、どこから突き止めようかと困ってしまうんだよ。w


133 :名無しさん@占い修業中:2006/12/06(水) 21:50:51 ID:8bPYtyFg

みんなもっと理性的だよ。あと、ドライ>132


134 :名無しさん@占い修業中:2006/12/09(土) 08:42:08 ID:???
抹茶のところに集まる人々は同じカラーでそろわない
というのが抹茶サークルの特徴だった

135 :名無しさん@占い修業中:2006/12/11(月) 12:32:20 ID:HM/ibAkF
>>134
いや、だからね。そういう人たちの集まりだったはずなのに、
松村のおっさんが、わがままに振舞うから、みな離れていくってだけ。

離れていかない人たちは、利益共同体だから。
だからこそ、松村占いのようなわけのわからんものであっても、
話のつじつまを無理やり合わせようとする。
そういうのは、過去すれ見たらわかるでしょ。でも、それよくないよね。

考える力をつけるために、宮本算数教室でもいってこい、おまえら(俺もな)。

136 :江原焼き肉のタレ(w:2006/12/11(月) 13:02:02 ID:???
しっかし夜勤=H田ってさ、ニフティーサーブ時代から現在に至るまで10年も15年も、
よく同じような趣旨の内容を繰り返し反復投稿していられるものだな。飽きもせず。
アスペルガーみたいだ(w

137 :名無しさん@占い修業中:2006/12/11(月) 19:01:10 ID:???
>>135
いや、入れ替わりがあるのはいつものことで、だいたい3〜5年もすればアクティブメンバーは入れ替わる。
H田でも認める事ができるくらい(?)つじつまのあう占星術がこの世にあるのかしら。
それが視界に見あたらないとき、そういう新しい占星術を創っていきたいという気概がある人がいるなら、
私は手を組みたいとこなんだ。それができるならきっと楽しいと思うんだ。


138 :名無しさん@占い修業中:2006/12/11(月) 19:45:07 ID:???
飽きが来ないのはfetishismの一種よ。

139 :名無しさん@占い修業中:2006/12/11(月) 23:42:49 ID:EZnP/v9/
>>137
こちらは、過去の歴史的な資産も含めて、
おもいっきり肯定したあとで、やんわりとしかし、根本的に否定したい。
その理由は、もうとっくの昔に言ってるはずだけど、
連続した時間概念そのものを否定する「何か」が欲しいわけ。
最終的に目指したいところはそこなわけで。

ヒトの進化のような、限界ギリギリまででかい視野を
持とうとしたときには、こういう結論しか思いつかない。
自分にその能力があるとかないとかは、まぁ、心に棚を作るとして。

140 :名無しさん@占い修業中:2006/12/11(月) 23:49:18 ID:EZnP/v9/
シンクロニシティとか言ってるでしょ。ユング派は。
ああいう現象を、ある種、概念化した
功績は認めるんだけど、困ったことにそこで止まっちゃうんだよね。
特に占いとかやってる人たちは、満足しちゃうわけで。

いや、別にユング派がどうこうじゃなくてですが。
視野の広い人たちは、アリストテレスとか積極的に
手を伸ばしていたわけだし。

アリストテレスが継承して、世界中に広まった、
今の世界観の根本にある時間概念そのものを否定したいってことなんですよ。
本当にやりたいことは、そういうこと。

で、信じても信じなくてもいいんだけど、そういう「何か」はある、
と自分は実体験の中でどこか信じていることは否めない。

141 :名無しさん@占い修業中:2006/12/11(月) 23:55:47 ID:EZnP/v9/
でもさ、否定するにせよ、闇雲に何かをぶっ壊そうとしても無理なわけで。
出るところへ出ちゃえば、そりゃ思いつきでてきとーなことをぶちかましても、
肩をすくめられて、苦笑しかされないわけでして。あるいは、冷静に
指摘されて、そこで持論が強制終了すると。否応無しにね。

ハイカルチャーな場ってのは、そういうものだったりするわけでしょ。
いくらわめいてもあるいはめちゃくちゃに暴れても、全く歯牙にもかけられない。
数じゃ太刀打ちできない。相手の思念像を解体するためには、質しかない。

しかるべき場の思念像は、ものすごく固いよ。ちっとやそっとでは歯が立たない。

142 :名無しさん@占い修業中:2006/12/12(火) 00:02:11 ID:EZnP/v9/

だから、易に期待している、と何度も何度も言ってる。
あれは、連続した時間概念を扱っていない、としか思えないから。

もちろん、どこまでは連続していて、どこからはそうでないとか、
いろいろあるのかもしれないけど、そういうのは専門家に任せたいよ。

143 :名無しさん@占い修業中:2006/12/12(火) 00:12:54 ID:p34LjUje
僕自身の直感では、時間概念の書き換えが行われないと、
ヒトは終わるな、と思ってますが。唐突かもしれませんけど、
自分としては、ずっと前から言ってるつもりなんだが。

別に、科学的に証明可能な確固たる根拠があるわけじゃないけどね、
まぁ、普通に考えれば、長期的には一点に収束していくだろうと。
そのとき、終わるんだろうな、としか思えない。
ほれ、稲の品種改良じゃないけどさ、要望や環境に最大限適応するように
特定の機能ばかり発達させると、予想外の病害に弱いわけでしょ。

そして、これから先、着床前診断などでそういう世界が訪れることが
予想されているんだよね。新優生思想的なそれが。
そんなバナナ(親父ギャグ)、と思ってる人も多いと思うけど、
ヒトなんてそんなに賢くないんだよ。
欲が深くて短期的な視野しか持ってないよ(オレモナ)。

144 :名無しさん@占い修業中:2006/12/12(火) 05:52:15 ID:???
連続した時間概念というのはこの掲示板の>8-9あたりで話していることと理解していいの?
ttp://www.megabbs.com/cgi-bin/readres.cgi?bo=philosophy&vi=1000483649


145 :名無しさん@占い修業中:2006/12/12(火) 12:31:30 ID:???
>>139
星の運行にはもうまったくリアリティは感じない?
私は月の影響はかなりリアルに感じるんだけど。
新月とか満月とか。生理的なところで。
感情にもある程度影響くらってると思う。


146 :名無しさん@占い修業中:2006/12/13(水) 02:30:22 ID:???
量子もつれも確認されていることだし、
日常の時間の連続性は近似的なものでも不都合はないけどな。
占星術の扱うテーマは、その範囲で因果律に従っているんだから。
実際は相互作用の塊りで複雑過ぎ予測精度が悪いということだろうが。


147 :名無しさん@占い修業中:2006/12/13(水) 19:46:04 ID:???
35 名前:名無しのひみつ :2006/12/09(土) 15:04:48 ID:rdnhtj4i ?2BP(0)
実家の猫は、だいたい3時に起きて餌をせびり外に外出
6時頃戻ってきて、そのまま窓際で寝て12時頃に餌をせびる
で、窓際でまた横になって16時頃外出
19時〜23時頃戻ってきて布団の上で寝る。

少なくとも17・8歳の高齢猫なんだが、ぼけてる様子はなかったなぁ。
ほぼ上記のスケジュール通りに行動するから、餌を与えてる祖母は、
ボケ防止になるって言ってたくらいだ。

だから、猫もやっぱり時系列の把握はあると思うよ。

148 :名無しさん@占い修業中:2006/12/13(水) 20:56:14 ID:???
>>142
易に期待してるそうだが易についてなにか研究してるの?
これまでとはちょっと違った切り口でとらえるとか。

149 :名無しさん@占い修業中:2006/12/14(木) 17:28:43 ID:hjxPkoys
時間概念をぶっ壊すなにかが出てきてもそれでは食えないんじゃね?
占星術のほうがはるかに儲かるんじゃね?


150 :名無しさん@占い修業中:2006/12/15(金) 02:10:59 ID:???
時間論に占いを通してアプローチするのは、
わざわざノイズフィルターをかけているような気がする。

151 :名無しさん@占い修業中:2006/12/15(金) 04:22:50 ID:???
ノイズフィルターの要らない情報なんて、無いだろ?

152 :名無しさん@占い修業中:2006/12/15(金) 08:27:50 ID:???
>>139みたいなの見つかればいいだろうねとは思うけど、
埋蔵金探しみたいに雲をつかむような話に聞こえるんだが。
一生は短いのに。


153 :名無しさん@占い修業中:2006/12/16(土) 01:14:02 ID:D5yU0LXh
>>152
いや、実体験があるんだよ。

ヒトの時間はしょせん、構成されているものに過ぎない、
ということを体験的に知った。
じゃなきゃ、こんなことはまじめには考えない。
その意識状態に至れるのは一瞬だけど、
しかし、内的な事実としては、疑い用がない。

あとね、ときどき、外部から、現象として現れるが、
それに関しては、「偶然」として片付けている。
もちろん、そんな都合のよすぎる偶然など、
本当のところは、ないんだろうな、とは思ってるんだが。

154 :名無しさん@占い修業中:2006/12/16(土) 01:25:21 ID:D5yU0LXh
ヒトの進化の問題をまじめに考えている人たちを探しているよ。
もちろん、学会はありますよ? 進化学会とか。
でもなぁ、そういうものじゃないんだよね。

違うでしょ。それに気がついている人は、自分ひとりじゃない。
そして、「頭をなくす」方向性が良い、というのは疑問だが、
ヒトにとっては次善の策なのだ、というならば、納得しないでもない。
こういう話は、当たり前だった。しかも、
わからなながらも、ちゃんと自分なりに材料を持って語るだけの
しかるべき理由をみなが持ち合わせていたはずだ。

いつのまに、こんなわけの分からん集団になったのか、あるいは
人集めのためにそれを装ってるだけなのか、自分には判断できないよ。

155 :名無しさん@占い修業中:2006/12/16(土) 04:32:27 ID:???
>>153
偶然はないっていうか、人生はあらかじめ決まってるんじゃないかって思う時は時々ある。
決定論っていうらしいんだけど。デジャブーとか経験するとさもありなんとか。
宇宙は数学的に正確に動いているし。

156 :名無しさん@占い修業中:2006/12/16(土) 04:41:41 ID:???
>>156
進化ね。どうなんだろうね。ところで抹茶を進化した人とは認めないでしょ?w
でも抹茶は進化したひとだと信じてた人々もいる。
進化を目指す人々って精神世界にはうじゃうじゃいるけど、人それぞれ進化の
イメージがちがってるっていうかね。悟りとかもそう。みんなイメージが違う。
なにが進化なのかあいまいで、進化してるようでみえてただの変な人にも思えたり。
難しいんだわ。

157 :名無しさん@占い修業中:2006/12/16(土) 21:34:33 ID:ywkFioHN

そんな雲をつかむような精神世界話は、別にどうでもいいよ>156

あなたが考える以上の情報は、つかんでる、とだけはいっておくと。

158 :名無しさん@占い修業中:2006/12/16(土) 22:27:52 ID:???
>>157
うん、だから進化進化といってる人々は、自分の掴んでいる目指している進化こそ価値あるもので
他のは論外だって態度をとる傾向があるといってるわけよ。
それで結局それについて探りを入れて確固たるものは出てこないというのが特徴なの。
そういう反応はあなただけじゃないの。だからああまたかって。

159 :名無しさん@占い修業中:2006/12/16(土) 23:49:18 ID:n5zDawBI
>>158
日本進化学会とか行ってみるとかどうでしょ?
ヌーエイジ(笑)なんて、吹っ飛ぶから。

あとね、ここで別に何もかも話さなきゃならない、義理はないわけで。
誰だか知らない相手にね。

こちらもわからないことだらけだから、いろいろ探ってるだけだしさ。

160 :名無しさん@占い修業中:2006/12/16(土) 23:52:05 ID:n5zDawBI
進化の話題については、レムが『虚数』で触れている。
あれは、自分の実感とも合致する、とだけは言える。

ただし、「精神的な死」を引き起こす方向を
積極的に狙っている集団がいるなら、
世の中では、これから大変なことが生じるだろうね。
効率的に進めた方がいいよね、という判断はあるわけだから。

まぁ、それがマクロで良いのか悪いのか、わからんけど。
個人的には、とんでもない奴らだよな、とは思いますけど。

161 :名無しさん@占い修業中:2006/12/16(土) 23:54:46 ID:n5zDawBI
興味があったら大江健三郎も読んでるらしい『虚数』を読んでよ。

あの本に関する感想とか聞いてみたいよな、とか、思った。
池袋のジュンク堂で開かれた大江健三郎書店の棚にちょこんとありました。

162 :名無しさん@占い修業中:2006/12/17(日) 00:26:49 ID:???
>>159
ああ、そっちの方向ね。
DNAから切り込んでいく最近の人類学系でいう進化のことね。
最近何冊かそういう本も読んだけど私にゃどうでもいいや。
自分にはその方面のレセプターはなかったらしい。

バイオだのゲノムだのの分野でとんでもない計画が進められていようと、
やばい組織や国家規模の陰謀が画策されていようと短い人生でそんな
怖い人々にかかわりたくないよ。不幸になる。w
もちろんぬーえいじの進化も私にゃ興味がない。
でもま虚数の本は、話のたねに読んでみるわ。


163 :名無しさん@占い修業中:2006/12/17(日) 00:33:13 ID:PWKd/sJM
あなた向きだと思うよ。『虚数』は。>162

人類に<選択>を提示するコンピュータの独り語りの話。
ほれ、面白そうでしょ。そういうの。



164 :名無しさん@占い修業中:2006/12/17(日) 02:50:30 ID:???
>>163
面白いかどうかはわかんないけど・・・・
(独り語りする機械があったとして、それっておもしろいのかな?)
アマゾンの評価もやけに良いので読んでみるよ。


165 :名無しさん@占い修業中:2006/12/17(日) 09:48:26 ID:???
独り語りという言い方は適切じゃないかな。
超知性を持った存在が、人類の進化の可能性を講義するという、そういう内容。

その結末は、ある種の人々にはドラマチックに思えるだろう。
自分は、自然学というスタイルで古代から語られていた内容と
オーバーラップさせながら受け止めた。

あ、あとね、自分は一神教だよ。たぶん、日本人では珍しいんだろうけど。
とはいえ、人格神をいっさい認めるつもりはないから、
別にどこの教えを信奉しているとか、宗教団体に属しているわけでもないんだが、
宗教のスタイルを何かひとつを選べ、と言われたら「一神教だ」と答えたい。

どこのだれべーともわからないのが建前とはいえ、こういう情報は
何らかの形で、バイアスとして伝わっていた方がいいと思う。
ほかの人が歩んでいる道には、もっと面白いものがあるかもしれないし、
登るルートの違いで見られる<高山植物>の美しさを否定するつもりはないよ。

166 :名無しさん@占い修業中:2006/12/17(日) 19:31:29 ID:oDNQQBpl
とりあえず、宮本算数教室でみんな勉強した方がいいかもな。
どうかんがえても、あまりにも頭が悪すぎる(オレモナ)。

大人バージョンはつくらないんですか?>宮本先生

167 :名無しさん@占い修業中:2006/12/18(月) 06:27:48 ID:???
>>165
いやもう山を登るちゅうよりは降りようとしてるんだわ。
おりないと遭難になってしまうんで。
モーセみたいに神に会ってはいないんだけどね。
でも降りないとだめなんだ。ああもう時間だ。おうちに帰ろうって。
ところが降りることのむずいことむずいこと。


168 :名無しさん@占い修業中:2006/12/21(木) 02:05:53 ID:hLxyx33g

◆ようこそ量子
http://www.ryosi.com/

美人研究者が量子の振る舞いを優しくわかりやすく
解説してくれるみたいな萌え萌えな企画らしい。。。

量子コンピュータの概念って難しすぎて一般的な解説を読んでも
よくわからん。複素数が作る球面って何なの、と。本でも買ってみるか。

169 :名無しさん@占い修業中:2006/12/21(木) 18:03:30 ID:???
量子論を占い板で語るのは、
現代的概念を取り込んだ理論の構築を目指す人が多くなるまで難しい、
と思います。
ここより哲学板に向いた話題かもしれないですね。


170 :名無しさん@占い修業中:2006/12/21(木) 21:58:05 ID:OwiuIYVG
この美人研究者にみなであいにいくとかどうでしょ。講演会とか
やってそうだし、本を読んだら、オフかねてサインもらいに行くとか。。。

結局ね、関心の幅が極端に狭い人たちが多いでしょ。この界隈(オレモナ)。
しかも、そのように、上位者からしむけられていた嫌いもある。
それって、良くないと思う。

周囲が賢ければ、自分も刺激を受けて発展できる。
周囲がアホなら、短期的には半ば騙すようなスタイルで
お金を吸い上げられるだろうし、そりゃいいだろうけど、
自分は発展できない。集団も没落する。そういうもんじゃないのかな。
中長期的に、そういうのってどうなんだろうね? 情報が開かれたことで
周囲はどんどん発展しているのだから、閉じられた集団は、
これからますます、絶対的な遅れをとって行くでしょ。

そういう問題意識があったから、いろんな話題を出してきたんだけどね。
他人に賢くなってもらえれば、それを伝えた自分はもっと賢くなれる。
わかりやすく面白く伝えるってことは、本当に難しいから滅多にできないんだし。
でもさ、いままでそういう「逆のこと」をやっていた人がこの界隈には多かった。

いまは、これまでの流れが止まった状態。これからどこに行くのか
注意深く見守ってます。

171 :名無しさん@占い修業中:2006/12/21(木) 22:14:04 ID:OwiuIYVG
冥王星も惑星じゃなくなったことだし、一区切りついたじゃないですか。

当事者から、サイエンスアゴラの会場で話を聞きました。
その人は、8惑星のプランには個人的には反対だったらしいけど、
惑星が出来上がってくプロセスをコンピュータ上でシミュレートした人が
別にいて、その人の研究成果を見る限り、8惑星は妥当な判断だと思う。
もちろん、仮想空間のそれですけど。

172 :名無しさん@占い修業中:2006/12/22(金) 00:41:39 ID:???
勘違いしているようで哀れだから教えてあげちゃう。

科学の発達により「惑星」がどんどん「発見」されて
ややこしいのでその中でも「大きいものだけ」
学会は「惑星」と呼ぶようになりましたとさ

なので「冥王星」も従来どおり「惑星」であることに
なーんも変わりがありません。


まぁ、馬鹿には理解できない世界かもな。

173 :名無しさん@占い修業中:2006/12/22(金) 07:39:50 ID:jcmyyelB

バカだなぁー。だからこの界隈でえらそうに振る舞ってる連中と
交流しても何の実りもない。

チリから惑星が出来上がる過程は、もう
コンピュータ上ではシミュレートされてるし、推理されているんだよ。>172
地球型、木星型、天王星型、そして、倭惑星型の4つのタイプに分類されてるの。

国立天文台で研究している人の話をパワポで説明されてるんだから、
これ、最先端でしょ。

174 :名無しさん@占い修業中:2006/12/22(金) 07:40:59 ID:jcmyyelB

もう、うんざり(苦笑)。

自分だけがえらいと、ずっとおもってなさい。172のようなアホは。

175 :名無しさん@占い修業中:2006/12/22(金) 07:44:44 ID:jcmyyelB
惑星が出来上がる過程に依って、4タイプに分類されるってことね。

いや、本当にうんざりですよ。心底うんざり。
だから、わざわざサイエンスアゴラの案内を、ここに書いたのに。

もう、なに言っても無駄。そりゃ無知なのはお互い様だけど、
自分がものを知らないことくらいちゃんと知ってた方がいいよ。

176 :名無しさん@占い修業中:2006/12/22(金) 07:48:54 ID:jcmyyelB
丸くて大きいものをとりあえず、とかってのは、俗流の説明なの。

そういう具合に、ものすごくおおざっぱなガイドラインを
定めた背景には、ちゃんとした思考と観察と仮想実験があるわけ。

まさか、本気で、丸くて大きいだけって具合に、
子供のように無邪気に決めました、なんて思ってないだろうな。

177 :名無しさん@占い修業中:2006/12/22(金) 08:06:33 ID:jcmyyelB

もちろん四分類説だって仮説なんだけど、さすがに172ほど荒い思考なんて
どこの世界だって成り立ちませんよ。それじゃ物事がうまく回るはずがない。

まぁ、勝手にやっててね。そんなの、いまの星占いのような特異点的に
おかしな人たちが集まってる場所以外では、どこだって通用しないんだから。

178 :名無しさん@占い修業中:2006/12/22(金) 08:19:54 ID:jcmyyelB

結局さ、この界隈の人たちは、冥王星を惑星として見なすことで
成り立ってきた、心理操作の象徴体系を温存したいだけなんだよ。

いままで語ってきたことが、土台から崩れて何の意味もなくなるのが、
嫌なだけなわけ。タネとしかけは未だバレていませんって思い込んでるだけ。
でも、かってな思い込みは、もう無理でしょ。よーく周りを見てみ。
こんなせまいところだけで、とぐろ巻いてないで。。。

あとさ、置いてけぼり食らってることに、そろそろ気がつけと。

179 :名無しさん@占い修業中:2006/12/22(金) 12:31:11 ID:yhE9KPBA

占いって名前の洗脳だからね。やってることは。

180 :名無しさん@占い修業中:2006/12/22(金) 15:40:20 ID:???
占星術があつかってるのは「占星術が決めた惑星」の象徴だから、
冥王星が天文学で惑星じゃなくなっても関係ないしどうでもいいんだよ。
冥王星が砕けてなくなってしまうとさすがにもう使えないかもしれないけど。
架空の惑星を使う占星術もあるくらいだからなくなってもつかうことは可能だが。

181 :名無しさん@占い修業中:2006/12/22(金) 21:51:00 ID:???
>>180
だからーそういうことが
このスレで必死になっているオッサンには一生わからないんだってばwwww


182 :名無しさん@占い修業中:2006/12/22(金) 22:29:44 ID:???
いや、だから
天文学上の惑星じゃないとすれば、
占星術で扱う天体を選ぶ基準は、何?


183 :名無しさん@占い修業中:2006/12/22(金) 22:41:12 ID:VUSuouMj
>>180
無理があり過ぎ(苦笑)。

天文学者が発見した「天王星」「海王星」「冥王星」
を惑星として使ってたくせにw。

占い集団は観測技術も天文台も持ってないんだから、
トランスサタニアンを自力じゃ見つけられなかったでしょ。
だから、天文学者の業績の上にちゃっかり乗ってただけなのに。

当初は冥王星が惑星だと勘違いされたのは観測技術が低かったから。
冥王星の大きさだってずいぶん小さくなってるでしょ。発見当初と比べたら。

天文学者とその周囲の技術者の努力で観測技術が上がったから
冥王星は、倭惑星になったってだけ。占い師は、観測技術が低かった
時代の概念の上にちゃっかり乗っかっていただけ。

親ガメこけたらみなこけた。終了です。

184 :名無しさん@占い修業中:2006/12/22(金) 22:43:39 ID:VUSuouMj


180 のような人に、物事を教えられる人たちは、
非常に不幸だと思いますよ。

まぁ、好きにやってれば。誰からも相手にされなくなるだけなんだし。

185 :名無しさん@占い修業中:2006/12/22(金) 22:49:07 ID:VUSuouMj
180と181以外の人たちは、もっといろいろな場へでかけて、
いろんな人たちの話を聞いたり、直接、話してみるべきだよ。
だから、サイエンスアゴラの話を前日あたりに振って、参加を即したんだしね。

星占いの世界の一部の人たちは、ほんとうに狭苦しい概念しか持ってないし、
無理を通して道理が引っ込むだけだし、ただいるだけで息苦しいってことが
この場からお外に出てみると、良ーくわかるよ。

もっと別の場所もたくさんあるんだからね。
こんな非常識なところは、普通じゃないんだよ。世の中では少数派。

186 :名無しさん@占い修業中:2006/12/22(金) 22:58:38 ID:???
↑ほら、また同じことしか言ってないでしょ。

成長できずに永遠とループしているから。この人。

187 :名無しさん@占い修業中:2006/12/22(金) 23:02:18 ID:VUSuouMj

だって、真実はひとつじゃんか?(笑)。

「君たちの話には、なにも根拠がない。」



188 :名無しさん@占い修業中:2006/12/22(金) 23:02:55 ID:VUSuouMj

ホント、妙な宗教集団と同じじゃんかw。おまいら。
たちの悪そうなそれっていうかさ。



189 :名無しさん@占い修業中:2006/12/22(金) 23:04:04 ID:???
↑また、同じwww

190 :名無しさん@占い修業中:2006/12/22(金) 23:04:27 ID:VUSuouMj

もう、冥王星が惑星じゃなくなったんだから、痔・円怒 なんですよ。

いいじゃないか。切りが良くて。

191 :名無しさん@占い修業中:2006/12/22(金) 23:07:05 ID:VUSuouMj
まじめにやってる古典派にチェンジした国分氏あたりは、無影響だろうけどね。
いまとなっては、慧眼だったよなー。

まぁ、いい加減にやってた人たちは、最初からつじつまを
あわせるつもりなどないんだろうから、なんでもいいんだろうけどさ。

192 :名無しさん@占い修業中:2006/12/22(金) 23:07:49 ID:???
>>190
誰が君に「冥王星を使って星占いをやれ」って頼んでんの?

193 :名無しさん@占い修業中:2006/12/22(金) 23:08:30 ID:VUSuouMj

>192 見苦しいからその辺にしときなw。

194 :名無しさん@占い修業中:2006/12/22(金) 23:10:25 ID:???
>>193
誰も頼んでいないけど、頭の中で聞こえてしまうのですか?
やはり病気なんですか?

195 :名無しさん@占い修業中:2006/12/22(金) 23:11:57 ID:VUSuouMj

まぁ、あれっすよ。194って、反論できなくなると、荒らすタイプなんだな。

終わりですよ。終わり。いいじゃない。別に困らないでしょ? オレ困らんし。

196 :名無しさん@占い修業中:2006/12/22(金) 23:14:37 ID:???
>>195
その「終わり」というのは長年にわたる
松村潔スレへの書き込みを辞めるということでしょうか。

197 :名無しさん@占い修業中:2006/12/22(金) 23:14:51 ID:VUSuouMj

国分氏のようなまじめにやってる人たちは、
今までもつじつまあわせようとしてたから
まぁ、理論武装しているんだろうけど、テキトーな人たちは、
ずっとてきとーだったから、すぐには無理でしょうね。

それ以前に、今更、天文学に対抗して、占い集団独自で、
冥王星のポジションをどうにかしようなんて、考えられない。
自前で天文台のひとつすらも持ってないのだから、そんなパワーなどないだろうし。

198 :名無しさん@占い修業中:2006/12/22(金) 23:15:55 ID:???
>>197
また同じことを書いていますが、なんで同じことを書くのですか?

199 :名無しさん@占い修業中:2006/12/22(金) 23:17:34 ID:VUSuouMj

モダンの終焉って、あっけなかったよな。残念ですよ。個人的には。

あまりにも人材不足だったのは残念だけど、
まぁ、しかたないとは思うけどね。

いい人材はほかのところの方が面白いし、社会的貢献もできるし
価値も高い、と見なされているんだから、そっちに行くに決まってるよ。

200 :名無しさん@占い修業中:2006/12/22(金) 23:19:08 ID:???
>>199
反論できなくなると、すぐ荒らすタイプですねwwww

201 :名無しさん@占い修業中:2006/12/22(金) 23:20:04 ID:???
>>199
で、何でいつも同じことを書いているのですか?
病気だからですか?

202 :名無しさん@占い修業中:2006/12/22(金) 23:20:35 ID:VUSuouMj

統一協会と星占いの間には、日本では密接な関係があるってホント? 
そういう話を別の板で読んだが。

松村氏あたりも絡んでるのかな。そういう想像はしたくないけど。

203 :名無しさん@占い修業中:2006/12/22(金) 23:23:28 ID:???
>>195で、終わりですよ。終わり。いいじゃない。別に困らないでしょ? オレ困らんし。

って言っていますが、どうして終わっていないんですか?


204 :名無しさん@占い修業中:2006/12/22(金) 23:24:19 ID:VUSuouMj

ようするに、統一協会の人に絡まれてたってわけですか。まいったな。

質問に答えないのは、なぜなんだろか。

205 :名無しさん@占い修業中:2006/12/22(金) 23:31:33 ID:VUSuouMj
LoadAverage = 6.35 (4.00以上は人大杉)

人大杉

すぐこれかい。

206 :名無しさん@占い修業中:2006/12/22(金) 23:36:35 ID:VUSuouMj
結論は出てるんだよ。星占いに関心抱いている、
頭のおかしな人まで説得する気力はありません。

↓結論

占い集団は観測技術も天文台も持ってないんだから、
トランスサタニアンを自力じゃ見つけられなかったでしょ。
だから、天文学者の業績の上にちゃっかり乗ってただけなのに。

当初は冥王星が惑星だと勘違いされたのは観測技術が低かったから。
冥王星の大きさだってずいぶん小さくなってるでしょ。発見当初と比べたら。

天文学者とその周囲の技術者の努力で観測技術が上がったから
冥王星は、倭惑星になったってだけ。占い師は、観測技術が低かった
時代の概念の上にちゃっかり乗っかっていただけ。

親ガメこけたらみなこけた。終了です。

207 :名無しさん@占い修業中:2006/12/22(金) 23:56:20 ID:???
結論は出てるんだよ。星占いに関心抱いている、
頭のおかしな人まで説得する気力はありません。

↓結論

原田は病気

208 :名無しさん@占い修業中:2006/12/23(土) 00:05:22 ID:wqxuKjge
だいたいさ、塵から地球型の惑星が出来上がるプロセスが、
地球シミュレータ使って、仮想実験されていることすら普通は知らないよね。
十中八九、三鷹に通いつめているような天文マニア以外は知らないはず。

ようするに、自分たち(もちろんおれも)の知識水準と、
日本国内なのに英語が公用語の研究機関につとめている人たちの間には、
ものすごく深くて長い川が流れているということですよ。

ここでうだうだやってる人たち(オレモナ)は賢くないんだよ。
どう考えたって。まぁ、別に賢いとか賢くないとかは、人の価値には
無関係だとは思うんだけど、<事実として賢くない>ことだけは確か。
もちろん、その事実を認めるのは個人的にはやぶさかじゃないんだが。
アホはアホなりに。。。

とはいえ、どうせ届かないだろうけど、満足したくないよ。こんなところで。

209 :名無しさん@占い修業中:2006/12/23(土) 00:26:18 ID:???
急にスレが伸びてるから久々に寄ってみたら....
なんだ、不毛な議論でスレを浪費してるだけか。。。

210 :名無しさん@占い修業中:2006/12/23(土) 00:27:36 ID:wqxuKjge

別に不毛じゃないけど。

モダンは終わりって言ってるだけだから、困った人がいるのはわかるけどね。

211 :名無しさん@占い修業中:2006/12/23(土) 00:46:56 ID:???
この手の病気の人って過去で一番楽しかったことに執着するじゃん。

きっと今夜ネットで今までみたいにチャットができて、
神に感謝するくらいうれしかったと思う。

212 :名無しさん@占い修業中:2006/12/23(土) 00:47:55 ID:wqxuKjge

おバカさん相手の会話って誰だって面白くないよ。

213 :名無しさん@占い修業中:2006/12/23(土) 00:48:42 ID:wqxuKjge
ニュー速+っていつもチャット状態だよ。



214 :名無しさん@占い修業中:2006/12/23(土) 01:00:06 ID:???
所謂、古典はもっと貧弱な観測技術しか持ち合わせてない時代の産物だが。
新しい観測技術に即した世界観が必要なのは、どんな分野も同じ。
抹茶だけの占星術でも無いんだしナ。


215 :名無しさん@占い修業中:2006/12/23(土) 01:18:29 ID:wqxuKjge
>>214

あ。やっとまともそうな人が。。。

古典は、アイテールの概念がかろうじて生きてる頃のそれだよね。
閉じられているとはいえ、整合性を保とうとしていたのは事実だろうし。
あるいは、整合性がある閉じた世界観に自らの概念体系をも沿わそうとしたか。

個人的には、過去に何があったかをきちんとしらべる時期が来たような気がするけどな。
アカデミックな方向からの方が望ましいけど。占いの現状のほとんどはグダグダだから。

216 :名無しさん@占い修業中:2006/12/23(土) 01:29:05 ID:???
>占いの現状のほとんどはグダグダだから。

いい年こいて占いの現状のほとんどを知っている
原田きんもー★

217 :名無しさん@占い修業中:2006/12/23(土) 01:30:33 ID:???
原田さん、もう占いなんて興味ないんですよね。
さんざん言ってましたもんね。

この場においてウソですか。

うそつきうそつき〜

218 :名無しさん@占い修業中:2006/12/23(土) 01:31:17 ID:???
なんだかんだ言っても占いは所詮占いでしかない。
他に応用も利かず利用価値もない。

たとえ占星術理論が数学的・物理的に芸術的と表せるほど美しい整然とした構造体系に
完成したとしても、それはそれ。それがどうした?机上の空論で終わり。

まぁ理論的完成度が=誰が使っても精度が高い占いマシンとなるなら多少救われるけど。


219 :名無しさん@占い修業中:2006/12/23(土) 01:31:33 ID:???
俺うそはつかないみたいなことも言っていましたよね。
まったく人間として最低ですよね。

220 :名無しさん@占い修業中:2006/12/23(土) 01:35:18 ID:???


>>218 隣の板から来たの?

221 :名無しさん@占い修業中:2006/12/23(土) 01:38:06 ID:???
いいえ>>220
どこからそう判断されるのかしら?

222 :名無しさん@占い修業中:2006/12/23(土) 01:45:09 ID:???
>>221 占星学=占い

 だと思っているっぽいからどぇ〜す

223 :名無しさん@占い修業中:2006/12/23(土) 01:55:57 ID:???
確かに未来予測という実用的側面からのみの意見でした>>222

でも「学」と「術」との整合性、「学」は「術」の発展にどれだけ寄与できるのか?ね

224 :名無しさん@占い修業中:2006/12/23(土) 08:46:10 ID:7HLfaDWA

いずれにせよ、参加者の程度が低すぎる。

本当に、評判の悪い宗教団体が
日本の占星術の一部の背後には、いるんじゃないのか。

225 :名無しさん@占い修業中:2006/12/23(土) 08:49:47 ID:7HLfaDWA

政治と宗教の意外に思えるほどどろどろとした関係性は、
立花隆も指摘しているように、最近ははっきりと見えてきたんだしな。
ネット探せば、怪文書のようなものが簡単に見つかりますよ。

宗教と占い、占いと政治という残りに変を加えて出来上がる
トライアングルは、別にこの板の住人に取っては説明する必要性もないでしょ。

226 :名無しさん@占い修業中:2006/12/23(土) 08:50:31 ID:7HLfaDWA
×に変
○2辺

失礼。

227 :名無しさん@占い修業中:2006/12/23(土) 08:52:31 ID:7HLfaDWA
2chの背後にも某宗教団体がいるのでは?、とも言われているでしょ。

だとすると、全部繋がるでしょ。
異常なバッシングや、おかしな粘着ぶりも何もかも。

228 :名無しさん@占い修業中:2006/12/23(土) 09:17:29 ID:7HLfaDWA
あんまよいことじゃないと思うんだよな。そういうのって。

政治→宗教→占い→政治

という具合に、実態が外部からはなかなか伺い知れない
トライアングルに、人々の意識と生活が囲い込まれているのはよくない。

最近は、政治はそうでもないみたいだけど。オレも含めて、
みなが関心を抱き始めたみたいだし、もともとクリアなものを
目指すべきものだから。

宗教はクリアにするのはなかなか難しいだろうね。信者さんがいることだし。
占いは、たぶん、もっとクリアなものにすることが可能。
宗教的背景を持ってるが故に、他人の足を引っ張る人たちがいまのようにいなければ。

229 :名無しさん@占い修業中:2006/12/23(土) 12:19:59 ID:???

原田さぁ。

お前自分でいいコト書いてるなぁと思っているんだろ?


でもこの世でお前の文章読んで共感したり心動かしたりする人は

一人もいないと思うよ。陳腐すぎて。


もう うんざり。


もう書かなくていいんじゃない?

230 :名無しさん@占い修業中:2006/12/23(土) 17:44:43 ID:???
>229
そりゃ、アスペルガーまがいの15年連続おうむ返し(ニフ時代も含め)だから。

もう、こっちがスルーするしかないんだよ。(苦笑

231 :名無しさん@占い修業中:2006/12/23(土) 18:43:34 ID:U6H22P0Z

いいことだろうか悪いことだろうが、
宗教的背景を持った集団が占い業界の一部にいて
世の中に害(?)をなしているのは事実だからな。

知らないならご愁傷さま

232 :名無しさん@占い修業中:2006/12/23(土) 18:57:56 ID:U6H22P0Z

冥王星の件に関しては、国立天文台に問い合わせてくれと。

この界隈の知識は、オレのも含めて、当てにならんからね。

しかし、占い業界のいい加減さが露呈されたからといって
逆切れされても困るよ。みんないい大人なんだから、いい加減にしろと。

233 :名無しさん@占い修業中:2006/12/23(土) 19:05:00 ID:U6H22P0Z
あとさ、安倍首相に絡んでた宗教団体(?)「慧光塾」とか知らないの?
すっげー有名じゃんか。
http://straydog.way-nifty.com/yamaokashunsuke/2006/01/post_9771.html

こういう話ってのは、社会の裏面というか地下水脈ではあれこれあったし、
実際にあれこれあるんだし、過去のこととして物の本には書いてるんだが、
現役のトップリーダーのそれが、こんなに大々的に表に出てきたのは珍しい。

この板で話題にならなかったのが不思議だというかさ。
事情通の人の話が、あれこれあっても良さそうなのに。。。

234 :名無しさん@占い修業中:2006/12/23(土) 19:10:23 ID:U6H22P0Z

慧光塾告発レポートは、これ↓。真偽はわからないけど。
http://officematsunaga.livedoor.biz/archives/50309753.html




235 :名無しさん@占い修業中:2006/12/23(土) 19:13:42 ID:???
非国民乙

236 :名無しさん@占い修業中:2006/12/23(土) 19:17:23 ID:U6H22P0Z
統一協会だって、あれこれややこしいでしょ。
家にきましたよ。それっぽい人が「出張占い」としてね。
運が悪いというか。

自我崩壊するくらいまで、彼がやってることを
根本から否定して、返り討ちにしてやろうかと一瞬思ったが、
仕事でやってるんだろうしな、と思い直してほっといた。

仕事なら大なり小なりお互い様だからな。腹は立つけど。
ネットでこうしてウダウダ遊んでるのはともかく、
リアルではあまり近寄らないでほしいんだよね。
もめるのが、お互いわかってるでしょ。
そういうの「大人の知恵」っていうんじゃないの?

237 :名無しさん@占い修業中:2006/12/23(土) 19:24:31 ID:U6H22P0Z
>>235

なんで非国民なの? 間違った情報をそれと知りながらばらまいて、
他人の内部空間を汚染する人たちの方がよほど害があるじゃないかと思うけど。



238 :名無しさん@占い修業中:2006/12/23(土) 19:27:04 ID:???
朝日新聞信者でつか?

239 :名無しさん@占い修業中:2006/12/23(土) 19:33:11 ID:U6H22P0Z

いや、今読んでるのは、渡辺恒雄の「私の履歴書」が
載ってる新聞なんだけど。あれ、おもしろいね。

大野伴睦の話が終わって読売内部の権力闘争の話に
はいってきたけど、いやー読み応えがあるよ。あれ。熱中してます。

240 :名無しさん@占い修業中:2006/12/23(土) 19:45:58 ID:U6H22P0Z
あと、渡辺恒雄って、出隆先生の弟子なのな。
知的素養としては、アリストテリアンなんだよね。たぶん。

1970年代にアリストテレス全集が発刊されていたはずだから、
微妙に時期がずれてるかもしれないが。


241 :名無しさん@占い修業中:2006/12/23(土) 21:25:59 ID:???
渡辺恒雄って、あの悪名高き「己未」だからな(w
1926/05/30
http://hobby8.2ch.net/test/read.cgi/uranai/1136639549/

時 日 月 年
○ 己 癸 丙
○ 未 巳 寅

生時がわからんので何とも言えんが、三柱でも印大過気味だし。
日主の己土から見ると丙と巳は印綬であるから、古典的な哲学が好きというのはあるな。
夜勤自身も、今は大運で印が強められる旬に入ってるから共通点あるし、
しかも身旺(わがままで押しが強い)という共通点まである。
(日主甲木の夜勤は現在、壬寅の大運を得て天干は古典や学問の印、地支は我欲と政治の比劫)

242 :名無しさん@占い修業中:2006/12/23(土) 22:28:02 ID:TzmqghPO
心理戦争ってあるよね、といったり、冥王星ってもう惑星じゃないんだけど、
星占いって他人に依存して概念組み立ててるくせに、
いつのまにやら自立的な存在になったんだ? と言っただけで
「わがままで押しが強い」と言われるのは不可解だなぁー。

というか、占い師の一部の人たちって裸の王様になっちゃってるでしょ。
これまでの様子を見る限り。根拠不明のまま、「占い先生」によって
与えられた占いのローカルルール以外何も知らないように仕向けられていたせいか、
まるで自分が世界の中心にいるように振る舞ってる人が、ちらほらいるし。。。

変なの。

243 :名無しさん@占い修業中:2006/12/23(土) 22:37:03 ID:TzmqghPO

おバカであり続けることを占い先生から求められてさ、
その歪んだ期待に応える人格像を良しとされても、
そりゃ問屋がおろさないよw。

心理戦争についてコメント出せる占い研究者っているのかな。
今までの様子を見てると、他領域の専門家を、肯定的な方向から
普通に納得させられるだけの人なんて、いないと思うんだよね。
ネガティブな意味では、出せる人はいるかもしれないが。

そもそもこんな簡単なことすら満足にできなかったりするのが、この界隈。


244 :名無しさん@占い修業中:2006/12/23(土) 22:41:34 ID:???


 とりあえず、他人のことより自分のことを考えたら?


 とりあえず、他人のことより自分のことを考えたら?


 とりあえず、他人のことより自分のことを考えたら?


 とりあえず、他人のことより自分のことを考えたら?


245 :名無しさん@占い修業中:2006/12/23(土) 22:43:28 ID:???
そうやって周囲にお構いなしに自説を延々と遠慮なく声高に主張し続けられるのが身旺。
身弱には絶対に出来ないことだからな。
夜勤は元々は身中というバランスの良い生まれだったんだが、現在は大運でムダに身旺化してる罠。
しかも印が強く働いてるから古典的なものや哲学に関心、そして反復作業を好む(だから懲りもせず延々と同じ事を繰り返し言う)
そして比劫に通根するため、政治や権力に関心を持ち、そして我や押しが強くなる。

246 :名無しさん@占い修業中:2006/12/23(土) 22:45:58 ID:TzmqghPO

人並みの知性の持ち主のくせに、ちょっと根拠不明の占いを
学んだだけで、議論できない自分に気がつかないまま、
他人に無根拠にアーダコーダ言いたがる人が
一人でもいなくなれば、そりゃオレに取っての幸せですけど。

世間が狭すぎるよ。

247 :名無しさん@占い修業中:2006/12/23(土) 22:47:19 ID:TzmqghPO

あんたら、別に賢くも何ともないの(オレモナ)。

普通に賢くないわけ。せいぜい人並みなんだよ。
そろそろ気がついてほしいよ。

248 :名無しさん@占い修業中:2006/12/23(土) 22:51:27 ID:???
そうやって頑固に自説に固執し、人の意見やアドバイスを軽んずるのも身旺の悪い癖。
まあ、逆にそれに振り回されて心身が疲弊しやすい身弱よりはマシかもしれんが。

いずれにしても、夜勤はあと10年くらいは大運が今と似たり寄ったりだから
それを抜けるまでは、このまんま変わらないんだろうなぁ・・・

ちなみに世間が狭いのはどっちなのかは、見てる人に任せませう。(w

249 :名無しさん@占い修業中:2006/12/23(土) 22:53:37 ID:TzmqghPO
今日行った講演会って、CSRとNPOの話だけどね。

この板では、どうしてもものの飲み込みの悪い人たちを
相手にしているような気がして、同じ話を繰り返し続けてるけど、
ほかの板では全然違う話をしている。アホかいw。

250 :名無しさん@占い修業中:2006/12/23(土) 22:56:21 ID:TzmqghPO
>>248

君の言葉には、何も説得力がないよ。

だって、ブラックプロパガンダって言う意味での
心理戦争を仕掛けているだけジャンw。

占いにかこつけて、自己肯定しているだけ。
他人をダシにしながら、自我を成り立たせるな。どあほ。

251 :名無しさん@占い修業中:2006/12/23(土) 22:57:34 ID:vXgIQX+S
じゃ政治家にでもなれば?
この板にいる必要なんてないだろうし、
興味が無いのならこの板で得られる物も無いだろうし。

252 :名無しさん@占い修業中:2006/12/23(土) 22:58:52 ID:TzmqghPO

なんで、興味のない政治なんてやらなきゃならないの?

ヒトの進化に興味があるっていってるのに。
理解されないのは、まぁいいとして、他人にあれこれ言いたがるなら、
ちょっとはまともに字面くらい読めんでほしいよね。

253 :名無しさん@占い修業中:2006/12/23(土) 23:01:44 ID:???
(  ´,_J`)プッ(´し_,` )

254 :名無しさん@占い修業中:2006/12/23(土) 23:04:20 ID:???
(  ´,_J`)プッ(´し_,` ) 俺にも笑わせてくれっち

255 :名無しさん@占い修業中:2006/12/23(土) 23:05:40 ID:???
>>253
ヒトの進化より、今生の自分のこと考えたら?

256 :名無しさん@占い修業中:2006/12/23(土) 23:07:46 ID:???
>>252
原田みたいに星占いばっかりやってる人ってさ、
もっと政治のこと考えたほうがいいと思うよ。

257 :名無しさん@占い修業中:2006/12/23(土) 23:08:09 ID:TzmqghPO
政治に関心があると言っても、人並みに、ですよ。
どこまでも人並み。政治と宗教の話はしないって時代は終わったと思うし。

政治の世界に、自分からガンガン踏み込んでぞうきんがけするような
そういう熱意はないよ。ゼロです。


258 :名無しさん@占い修業中:2006/12/23(土) 23:11:19 ID:???
>>257
その割には常日頃からやけに政治等に熱心そうに見えるのだが。藁

259 :名無しさん@占い修業中:2006/12/23(土) 23:13:18 ID:???
>>252 なんで、興味のない政治なんてやらなきゃならないの?

>>257 政治に関心があると言っても、人並みに、ですよ。


「興味がない」と「関心がある」

言ってることめちゃくちゃだけど。

260 :名無しさん@占い修業中:2006/12/23(土) 23:13:19 ID:TzmqghPO
>>256
ニュートラルに考えられる場って少ないじゃん。
どこかの政治勢力に加担することを求められるでしょ。
そういうの嫌なわけ。

栗本先生のように、フィールドワークと割り切って
政治の世界に踏み込むような人って、本当に稀だと思うしね。
たいていは、政治の世界に自らの切迫感で踏み込むか、
抜き差しならない何かに外から押されてって感じじゃないのか。
それはそれでいいと思うけど、自分にはそういうのはない。

自分の動機はそういうところからはちょっとずれている。
切迫感というものがあったとしても、あまりにもニッチすぎて、
公式の制度に基づいた政治的技術では解決できるとは思えない。


261 :256:2006/12/23(土) 23:14:46 ID:???
>>260
べつにお前の話なんてどうでもいいよ。
レスすんな。消えろ。

262 :名無しさん@占い修業中:2006/12/23(土) 23:15:54 ID:TzmqghPO
>>258

小さな場所でフィールドワークしてた時期もあるよ。

政治的現状と背景を理解することで、なぜこんな具合に、
でたらめな情報が国内でばらまかれることが許されるのか、
という観点からものを観たいと思ったしね。

263 :名無しさん@占い修業中:2006/12/23(土) 23:16:36 ID:TzmqghPO
>>261

お前がどこか行けばいいじゃん(笑)。

264 :名無しさん@占い修業中:2006/12/23(土) 23:20:45 ID:TzmqghPO
>>259

だからー。熱心に日常的にやるほどの興味はないってこと。

265 :名無しさん@占い修業中:2006/12/23(土) 23:21:37 ID:???
原田は今夜もチャットできて
天にものぼるくらい幸せらしい。

266 :名無しさん@占い修業中:2006/12/23(土) 23:23:20 ID:TzmqghPO

アホとチャットするのは、面白くないw。
賢い人と、ちゃんと話をする方がいいジャンw。

267 :名無しさん@占い修業中:2006/12/23(土) 23:26:22 ID:???
そういう差別意識も印の典型的な忌象。
印は、良くも悪くも「知識」だからな。

268 :名無しさん@占い修業中:2006/12/23(土) 23:27:57 ID:TzmqghPO
>>267

お前アホだなー(オレもなー)何だから、それは勘違い。

ちなみにここにいる人たちの一部が大嫌いなのは、
人並みの知性を持ってるのに、それを他人を騙すたまにしか使ってないから。

269 :名無しさん@占い修業中:2006/12/24(日) 00:07:45 ID:FTijYPk7
LoadAverage = 7.02 (4.00以上は人大杉)

人大杉

270 :名無しさん@占い修業中:2006/12/24(日) 00:08:51 ID:???
H田いいかげん ウザイよ

271 :名無しさん@占い修業中:2006/12/24(日) 00:09:23 ID:FTijYPk7

みんなお互い様だよ。

272 :名無しさん@占い修業中:2006/12/24(日) 00:09:56 ID:???
野禽ってさぁ、いっつもageで書くよね?

なんでsageで書かないのかな。。。

273 :名無しさん@占い修業中:2006/12/24(日) 00:32:50 ID:???
目立ちたいだけじゃんw

274 :名無しさん@占い修業中:2006/12/24(日) 00:42:02 ID:FTijYPk7

悪意が渦巻く場所なんだから、みんなに注目してもらった方がいいじゃんw。

275 ::2006/12/24(日) 01:35:27 ID:???
そういう決め付け+印象操作こそ原田の悪意

276 :名無しさん@占い修業中:2006/12/24(日) 01:45:27 ID:FTijYPk7

占いが心理操作のツールだってことくらい、そろそろ認めたら。

あとさー。W.リップマン『世論』(岩波文庫)は読む価値があると思った。
こういう基本情報って万人が知るべきだよ。

277 :名無しさん@占い修業中:2006/12/24(日) 01:49:00 ID:???
ほう?
じゃあ生年月日時は実際の運勢とは何の関係もないとでも?

大した自信だね。
もしそう考えてるのなら、この板の住人の十中八九は敵に回すことになるが。
だとすれば、この板の住人たちとは話が噛み合なくても当然とも言える。

ならば、そなたにとって
この板に居るメリットなど皆無であるはず。

278 :名無しさん@占い修業中:2006/12/24(日) 02:17:29 ID:FTijYPk7

人間の自我は環境の力で成り立っていて、
環境はメディアをはじめとする
情報空間によって、政治的な意味合いでも
かなり積極的に操作されている。戦時プロパガンダの歴史然りで。

めんどうだから、あとは、『世論』でも読んでね。
ここは、愚者の集団になってるよ。

279 :名無しさん@占い修業中:2006/12/24(日) 02:19:50 ID:FTijYPk7

言いたくないけど、ソートー頭の悪い人たちが巣食ってる。
いつになったら自覚してくれるんだろうね。

まぁ、いいけどな。別にそのままでも。みな、君らを抜き超えて行くんだから。

280 ::2006/12/24(日) 02:20:33 ID:???
左翼乙。

281 :名無しさん@占い修業中:2006/12/24(日) 02:22:39 ID:FTijYPk7
N・チョムスキーの『メディア・コントロール』のほうが新書だから
手に取りやすいかもしれないね。新しいしな。9.11を題材に使ってたはずだし。

本当にね、自分もダメにして、他人もダメにするのはそろそろ止めてよ、と。
短期的な金儲けだけにかまけていて、森林を伐採して、雨が降ったときに、
水を蓄積できなくて、洪水おきました、家が流されました、家族も友人も、
みな死んでしまいました、という愚行を黙って見過ごせないから、こうして警告を発していた。




282 :名無しさん@占い修業中:2006/12/24(日) 02:32:18 ID:???
と偽善的左翼が申しております

283 :名無しさん@占い修業中:2006/12/24(日) 02:34:23 ID:FTijYPk7

左翼でも右翼でもいいけどね、偽の知識をばらまくな。
信じていないことを他人に吹聴するな。

ハゲ。

284 :名無しさん@占い修業中:2006/12/24(日) 02:40:31 ID:???
おやおや。下品な書き込みですこと。

さすが月ー水星ー火星のTスクエアだけのことはある。そのまんまじゃん。

生年月日時による運勢を否定しておきながら
自ら出生図どおりの振る舞いをしているとは、笑止千万。

285 :名無しさん@占い修業中:2006/12/24(日) 02:41:45 ID:FTijYPk7


偽知識で、物語って何かが動くとでも思ってるほうが笑止だよ。

子供の童話世界でずっと遊んでろw。>284
お前ら、とっくに抜かれているぞ。ニュー速とか読んでみなよ。

286 :名無しさん@占い修業中:2006/12/24(日) 02:47:00 ID:???
そんなものに振り回されてるあなたのほうが、世間的に見れば滑稽。
普通の人は、ニュースはテレビか新聞で十分間に合うから。
さすが変通の月ー水星ー火星のTスクエア。口汚い上に軽挙妄動。

強いて良い面を挙げれば、流れの速い秒刻みの物事に対する適性に優れる
というのはある。だからニュー速が好きなんだろうね。

287 :名無しさん@占い修業中:2006/12/24(日) 02:47:48 ID:FTijYPk7

ほらきたw。いずれにせよ、君らの時代は終わりですよ。

残念だけど、もうとっくに大衆は馬鹿じゃなくなってる。

288 :名無しさん@占い修業中:2006/12/24(日) 02:49:19 ID:FTijYPk7
ひょっとすると、今まで何千年も騙してきたんだろうなーとは思うけどね。
ローマ時代からずっと批判され続けていた集団だろうから。

まさか冥王星が倭惑星になるなんて、そりゃ予想外だったろうね。



289 :名無しさん@占い修業中:2006/12/24(日) 02:49:30 ID:???
>もうとっくに大衆は馬鹿じゃなくなってる。

証拠は?

290 :名無しさん@占い修業中:2006/12/24(日) 02:50:41 ID:FTijYPk7
>>289

Mさんか。


291 :名無しさん@占い修業中:2006/12/24(日) 02:52:49 ID:FTijYPk7

まぁ、終わりってことで。しかし、ずうずうしいよね。けっこう。

そりゃ表のメディアでやるなら商売ってことでわからんでもないが、
こういうネットのようなパーソナルメディアの発言じゃないだろ。あんたらのそれ。

292 :名無しさん@占い修業中:2006/12/24(日) 02:54:46 ID:???
は?

大衆は結構馬鹿だと思うけどな。

馬鹿じゃなければ企業などが素人のBLOGに金払って口コミ操作などしないだろう。

大衆が利口なら誰もそんなもん信じないだろう。

293 :名無しさん@占い修業中:2006/12/24(日) 02:57:18 ID:FTijYPk7

はい。

大衆が馬鹿だと思ってるって旨の告知を、
占いを肯定する人の側からしてもらうのは、大歓迎だよ。

まぁ、みんなで賢くなろー。というか、時代は変わってるけどな。
テレビ(地上波)退屈ってのは、けっこうみな普通に言ってたりするでしょ。

294 :名無しさん@占い修業中:2006/12/24(日) 03:07:29 ID:???
>>293
それは、単に仕事が忙しすぎて
時間を割いてまでテレビを見たくはならない、という意味だろ。
それなら納得できる。

しかし、何もすることがない時間はとりあえずテレビ付けるし
朝はニュースと天気と時報代わりにテレビは絶対に必要。

原田みたいに四六時中2chやニュー速に貼り付いてる連中は
パソコン中毒やネット中毒か、引きこもりかニートかの何れかだろう。
大多数の人たちは結構忙しい。専業主婦ですらそこまで暇じゃないだろう。

あとは、90年代以降の生まれなどは特にそうかもしれんが
子供の頃からネットが当たり前の生活してると
テレビを見る習慣がないというのはあるらしいな?

が、この世代が社会で実権を握るのはまだまだ先だろう。

295 :名無しさん@占い修業中:2006/12/24(日) 10:47:22 ID:X7pW/2Y5
>>294
あのー。すげー忙しくて、今日もいまから仕事なんですが。。。

>朝はニュースと天気と時報代わりにテレビは絶対に必要。

それは自分もそうだよ。でも、ひとついっとくけど、
占いの番組が出たら、すぐにチャンネル変えてるけどね。

占いというスタイルをまとったメッセージの刷り込みは、
本来ならば総務省が規制すべき対象だが、あえてやらないってのは、
日本の国家の意思として、心理面の象徴操作を試みている、
と考えていいんでしょうかね。そうだとずっと思ってますけど。
さすがに、総務省の役人は馬鹿じゃないだろうし。

言論の自由への弊害が大きすぎて官庁が規制べきではない、とは思うが、
あれは、本来ならメディア側が<自主規制>すべき対象だ。
ダメなメディアとダメな教育がネガティブスパイラルを作ってるのに
教育再生どうたらとかやってるのに(!)まだ気がつかないのか。

ここで何かをやるというのは、個人的にはもう終わったと思ってる。
まさか、冥王星の問題で粘ろうとするまで図々しいとは思わなかった。
ここまで、いい加減だとは思わなかったよ。あなたたちの知見で
天文学を再構築するなんて、無理に決まってるでしょ。
どうしてこんな簡単なことすら理解できないのか。

296 :名無しさん@占い修業中:2006/12/24(日) 10:50:23 ID:X7pW/2Y5

本当に図々しいよ。占いやってる奴らの一部の連中は。

面の皮が厚すぎて、いつのまにか
自分も自分の毒にやられてしまったとしか思えないよ。

絶対に表では言えないことをヌケヌケと言ってる。

297 :名無しさん@占い修業中:2006/12/24(日) 10:52:41 ID:X7pW/2Y5
SONYとか、山手線で占いのそれを流しているでしょ。
ああいうことをやっちゃうんだもんな。

あれやってる限り、SONYの製品は絶対に買わない。

298 :名無しさん@占い修業中:2006/12/24(日) 10:54:16 ID:X7pW/2Y5
以前は、ローソンで毎日新聞社提供の占い番組を
刷り込んでいたりな。ローソンへ行かない、と言ってたら、
いつのまにやら、止めてたけどね。

まぁ、山手線に乗らないというわけにはいかないだろうけど、
SONYの製品を買わなくても済むから。

299 :名無しさん@占い修業中:2006/12/24(日) 10:58:41 ID:X7pW/2Y5
SONYが山手線で占い番組を流している限り、
おれは、PS3が売れないように、日々念じてますよ(笑)。

「WiiやDSが売れますように...」

ネガティブに念じると自分のところにも返ってくるから
ポジティブにね。笑い話のようだけど、人の社会って人の意識が
作ってるから、こういうのってけっこう効くと思うんだよな。
じゃなきゃ、心理戦争ってスキルそのものが成り立たないだろうし。。。

ただいま、実験中。。。

300 :名無しさん@占い修業中:2006/12/24(日) 11:18:16 ID:X7pW/2Y5
日本って国には、民主主義の原理原則を堅持したまま、
社会運営のためのソフトウェアがないって言われているし、
そういうのは上層部ではとっくに気がついていることなんだと思う。

総務省が去年から急にNPO含めた電子的なコミュニティー形成の重要性を
言い出したと昨日の講演で言ってたはずだが、これは別に理由がないこと
じゃないだろうし。

仕事で某官庁の資料をネットでひたすら調べてたし、
いまもそうなんだけど、やはり官庁に一番情報があるって実感したよ。
何かを俯瞰的に知りたいと思ったら官庁の統計資料を見るのが、
自分が現場の人間でない限り、もっとも手っ取り早く理解できると実感した。

こんな宝の山を逃していたなんて、オレはアホだとつくづく思いましたw。


301 :名無しさん@占い修業中:2006/12/24(日) 13:46:32 ID:???
>あれは、本来ならメディア側が<自主規制>すべき対象だ。
そんなのは200%無理。占いで「視聴率が取れる=儲かる」という現象が有る限りな。
儲からなければとっくに止めてるだろうよ。

それに教育再生案は、現状では問題が多すぎて論外なのを知らぬ訳ではあるまい?

>「WiiやDSが売れますように...」
任天堂も商売のやり方がエグい(在庫調整など)から好きではない。
もっとも、PS2やPSPの時みたいに、最初は可能だった行為を後から
ファームウエアのアップデートで制限を掛けて妨害するソニーよりはマシか。

その点ではXBOX 360は最高だな。
日本仕様の筐体でも洋ゲーが普通に動く神仕様。糞ニーでは絶対に有り得ん事だ。

302 :名無しさん@占い修業中:2006/12/24(日) 21:29:48 ID:pQSAT3sz
>>301

というか、ゲーム詳しいね。洋ゲーって最近面白いの?
くそゲーの代名詞だった時代は終わってたのか。

ゲームやらないから知らん.DSで脳ゲーと
ドラクエ9と漢字検定やりたいだけだし。。。

303 :名無しさん@占い修業中:2006/12/24(日) 22:30:57 ID:???
洋ゲーは、一昔前までは確かにろくなもんじゃなかったが、
Windowsゲームでは元々、一人称アクションや一人称シューティングなどの3D系で名作が多かった。
それらのデベロッパーがXBOXにそのまま参入し、北米や欧州ではヒットしたものの
日本市場ではご存知の通り、PS/PS2で土台が盤石だった糞ニー陣営に惨敗。

XBOX 360では多少はシェアを増やしたが、依然として日本では糞ニー信仰が強いようだ。
Wiiはスペックが低い割には意外と健闘してるな。しかし流通のやり方は気に食わんがな。

しかし、少し前までは日本市場がゲーム業界を牽引していたんだが、日本は伸び悩み
今ではアメリカが牽引してると言っても過言ではない。
日本のゲーム市場は(DSは例外として)だんだん冷えてきてるが、アメリカ市場は過熱してるからな。

304 :180:2006/12/25(月) 17:18:53 ID:???
一石投じただけでずいぶん釣れたけどw
話を元にもどさせてもらいますよ。
>>183
象徴を解読するのが占星術だからなにも無理はないよ。
占星術は天体の大きさや質量などは無視するでしょ。
天体の位置や運行周期と神話と象徴を問題にしているだけで、
もはや天文学とはまったく違う分野になってるんだしね。。

君の理屈でいけば絵描きは絵の具から作れなければだめだとか、
ゲームを作るならゲームマシンやそこに使われているチップまで作れないと
話にならんとかいってるようなもので、それが理想だった時代もあるが、
今の人々はもっと多様化した文化の中に生きているからね。
なにもぜんぶ丸抱えする必要はない。

>>185
君はサイエンスと占星術が今ではまったく畑違いのものだということを分かってないのでは。
それをすっとぱして多数派だ少数派だ狭いだ広いだなんていっても無意味。
サイエンスの中での多数派少数派ってのはあるだろうよ。
占星術の中でも多数派少数派はあるよ。
だけど違う二つの畑を比較して多数少数をいってもしょうがないでしょ。
ほかの作物をつくっている畑はそれこそ無数にあるんだら。


305 :180:2006/12/25(月) 17:34:41 ID:???
ある人が「どこかに悪いやつらがいてそいつらが世界をダメにしている」
という子供じみた世界観をもってる人々は、いつまでたっても陰謀論に夢中になってるといってた。
これはほんとだよね。


306 :名無しさん@占い修業中:2006/12/25(月) 21:24:22 ID:???
父親を探してます。突然、行方不明になりました。
王子警察署に、いま捜索願を出しています。

マジレス希望しています。。。

=======================================================

名前:原田信厚 
    仕事では「原田誓俊」と名乗っています。
    ずっと以前に得度しているのですが、そのときもらった名前だそうです。
生年月日:昭和16年2月13日
身長:172センチくらい?
体重:70キロくらい? 中肉中背
身体的特徴:メガネを掛けています。頭髪が一部薄い。
         卵形の顔。背筋はいつもピンと伸びています。
普段の身なり:スーツ着用 黒いアタッシュケースを常に持っています。

=======================================================
もちろん、これだけでは、本人を知らない人にとっては、
ほとんどまったく参考にならないと思います。

近日中に、写真が入った捜索用のHPを作ろうと考えています。
10年以上前の古い写真しかないのですが、ないよりはマシだと思いますし。。。


307 :名無しさん@占い修業中:2006/12/25(月) 22:38:18 ID:hVOwgIPq
>>304

無知。出直してこいw。

308 :名無しさん@占い修業中:2006/12/25(月) 22:39:50 ID:hVOwgIPq


悪いやつがいるかどうかは知らんが、自分の欲望だけに
忠実な人たちは、この場所にいるだろ。そのために、他人を道具として消費する。

嘘つきでしょ。彼らは。お前だよ。

309 :名無しさん@占い修業中:2006/12/25(月) 22:47:44 ID:hVOwgIPq
LoadAverage = 7.83 (4.00以上は人大杉)

人大杉

310 :名無しさん@占い修業中:2006/12/25(月) 23:01:12 ID:???
277 :朝まで名無しさん :2006/12/25(月) 22:51:09 ID:4U/nU6vv
天王星という言葉は、戦後直後に共産党が作った言葉ですね.

今日さ、アメリカの雑誌に掲載された、戦後直後の靖国のありようを
写真で見た。すごいインパクトがあった。
戦前の日本人は、ネット世代のオレらよりも情報水準では
無知だったかもしれないが、...美しいんだよな。感情を揺さぶられたよ。


278 :朝まで名無しさん :2006/12/25(月) 22:53:48 ID:4U/nU6vv
×天王星
○天皇制

失礼。まぁ、あれだよな。
日本のあり方としてどのようなものが理想なのかしらないが、
おれは、「シームレスな日本」を理想として掲げたい。

個人は、それぞれ至れる己の認識領域は限られている。どうしても限定される。
自分のあとにも先にも、誰かがいる。以前の自分であった場所でいる人であり、
そうなりたい、先にいる人であり。

その我と彼の間に、意識的な断絶がない国。嘘がない国。
そういう日本が、自分にとっての理想的な国です。


311 :名無しさん@占い修業中:2006/12/25(月) 23:02:36 ID:???
天王星ワロスwww

312 :名無しさん@占い修業中:2006/12/25(月) 23:08:23 ID:hVOwgIPq
おまいらかw

そりゃ、オレが去るのも仕方ないジャンw。

313 :名無しさん@占い修業中:2006/12/25(月) 23:10:53 ID:hVOwgIPq
おれは、リアルな人間関係を大事にしたいから、
お前らのことは、どーでもいい。

ネットでのつながりなんて薄いし緩いよ。
イデオロギーで繋がった何かなんて、非常な困難が訪れたとき
みな己の保身のために逃げさるか、でなければ左翼の人たちのように、
己の感情的な安定を目的として、
自分の周囲の人たちに「総括」をもとめてとんでもないことに
なるんじゃないのかな。

オレは、そんなものは信用しません。リアルな人間関係以外は、
お互いが共同作業なりして、個人と個人としてぶつかって、
その上で認め合うような関係性以外は信用しない。

314 :名無しさん@占い修業中:2006/12/25(月) 23:12:16 ID:hVOwgIPq
LoadAverage = 7.60 (4.00以上は人大杉)

人大杉

315 :名無しさん@占い修業中:2006/12/25(月) 23:17:28 ID:???
>>312
おまいらかw


いや、さっきはじめてみた
どこのスレでも皆をシラケさせているんだね。
みんな可哀想。

316 :名無しさん@占い修業中:2006/12/25(月) 23:20:14 ID:hVOwgIPq
大きなお世話だよ。

この嘘つきだらけの妙なスレで言われる筋合いもないし。



317 :名無しさん@占い修業中:2006/12/26(火) 08:57:54 ID:???
このスレの冥王星はID:hVOwgIPqみたいなやつだったんだよ。
破壊的で見えないところから攻撃してぶち壊してまわる人ね。
とこが冥王星が惑星から小惑星に格下げになって冥王星の力は効きが弱くなったらしい。
だれもがああまたかってなもんで以前ほど注目しなくなった。
でも冥王星はなくなってはないんだ。今でも存在している。
けれど今までほどの影響力は無くなっている。
その正体と本質は見破られてしまって無害化してしまったということだろう。
面白いね、占星術は。w

318 :名無しさん@占い修業中:2006/12/26(火) 08:59:24 ID:???
×とこが冥王星が
○ところが冥王星が

319 :名無しさん@占い修業中:2006/12/26(火) 22:35:05 ID:9X5sQVpE

いずれにせよ、冥王星を使った占星術は終わりだよね。

320 :名無しさん@占い修業中:2006/12/26(火) 22:35:47 ID:9X5sQVpE

よって松村占いも終わりと。結論が出たからスッキリしたよ。

321 :名無しさん@占い修業中:2006/12/26(火) 22:41:31 ID:9X5sQVpE
松村占いだけでなく、今まで「外から日本に押し付けられた来たもの」を
すべて振り払うプロセスが、始まったと考えていいと思う。
ヨーロッパ近代主義を軸とする歴史が、これからドラスティックに
書き変わっていくのだろう、と。

これから、中央アジアの歴史的動向を軸にした、
本当の日本の歴史の探索が始まるんだろう、と踏んでる。

某講座で中央アジアを軸として考える、
最先端の歴史研究報告を聴いてるけど、
いまは、まだまだ見落としていることが多い、
ということにやっと日本人が気がつき始めた、という段階です。

322 :名無しさん@占い修業中:2006/12/26(火) 22:47:05 ID:9X5sQVpE
LoadAverage = 22.98 (4.00以上は人大杉)

人大杉

もうちょっと許容度のあるサーバーを当ててくれ>ひろゆき
さすがに、これは、ひどすぎるでしょ。

323 :名無しさん@占い修業中:2006/12/26(火) 23:01:36 ID:9X5sQVpE

まぁ、あれですよ。すべてを占星術に還元して考えるガイキチは、
そろそろ置いてけぼりを食らってることに気がついてほしいんですけどね。

もうとっくに次の段階でものを考えているし、ものを見ている。
群集心理操作を、こんなにあからさまになされる様子は、誰にとっても不快です。

324 :名無しさん@占い修業中:2006/12/26(火) 23:13:21 ID:9X5sQVpE
日本の歴史観が書き変わるってことは、二千年あまり続いてきた
この国の支配構造が穏当なスタイルで組変わるということに思えますけどね。

個人的には、もっとフラットでニュートラルな社会構造になってほしいけどな。
ただし、穏当に、ね。

325 :名無しさん@占い修業中:2006/12/26(火) 23:28:01 ID:???
>>319
いやいや終わりじゃないよ。
おこりんぼ冥王星君のこと、みんなよくわかってしまったから、
これからますます占星術的に上手にその力を使いこなしていくでしょう。
力は消えたわけじゃなくみんな慣れたってこと。

326 :名無しさん@占い修業中:2006/12/26(火) 23:32:32 ID:9X5sQVpE
何というかね、違うんだよ。考えている土台が。>325
あなたはオレに関心があるようだが、こちらはあなたには無関心。
それがまずわかっていないってこと。

あとね、こちらは、今までほとんど何もやっていない。
やるんだったらこれからですよ。

327 :名無しさん@占い修業中:2006/12/26(火) 23:37:42 ID:9X5sQVpE
バビロニアの系譜からかどうかは知らんが、
占星術に結びつけてものを考えようとする人たちがいてさ、
彼らが、民族を一体化したものではなく、
自分たち支配層と、自分たちに支配されるに過ぎない
大衆という観点から支配する場所を
時間をかけて渡り歩いてきて、
結局、日本に流れ着いた可能性は高い。

一説にはそれが物部を滅ぼした蘇我氏だ、と言われてるらしいけど
真偽はわからない。でもだとすると、日本の支配構造の
歪みの根っこは深いね。飛鳥時代からだから。

日本人にそれを組み替えられるのかな。
しかも、世界的なネットワークがあるんだろうしな。歴史が長い故に。

328 :名無しさん@占い修業中:2006/12/27(水) 00:05:56 ID:???
おこりんぼ冥王星君の扱い方は特別視しないってことだな。
EKBOのようにたくさんあるうちの個性の一つにすぎないというかさ。
本人は我が強くて「俺様」をつねに意識してるけどw
そういうのは見ても軽くうけ流す。

329 :名無しさん@占い修業中:2006/12/27(水) 00:19:12 ID:YlmfpyyG
>328
当たり前ジャンw。なにいってるの。いったい。。。

みんなフラットに話したいのに、おまいらが
あーだこーだ、暴論を振りかざす頭の悪い様子を、
これでもか!と見せつけるから、こんなことになっちまう。

我は強いかもしれないが、切り出すときは一度きりだよ。
縁切りするときだけです。すっぱりとね。

330 :名無しさん@占い修業中:2006/12/27(水) 00:22:52 ID:???
>>329
書かなくていいよ。板重くなるし。消えろ。

331 :名無しさん@占い修業中:2006/12/27(水) 00:24:34 ID:YlmfpyyG
別に特別扱いされたことなんてないよ。おれ。
今までの人生で、そういうのは一度も経験がない。
誰とだって普通に話しているし、「先生、先生」という
祭り上げられ方をするようなことなど、一度たりともないし。。。

同世代で友達付き合いできる人たちとはそれなりに、
社会的ポジションが違うときはそれなりに、
尊敬できそうな人たちとはそれなりに丁寧に、
どう見てもややこしい人たちともそれなりに、
頭のおかしな人たちともそれなりに(笑)。

そういう普通のつきあい方しかしてないよ。誰とだって。

332 :名無しさん@占い修業中:2006/12/27(水) 00:25:26 ID:YlmfpyyG
>>330

お前が消えたらいいじゃんw。図々しいね。

松村占いが終わりってのがそんなに辛いのか。
でも物事には何でも終焉がくる。それがたまたま、つい先日だっただけの話。

333 :名無しさん@占い修業中:2006/12/27(水) 00:25:56 ID:???
>>331 ここはお前のブログじゃない。マナーをわきまえろ。

334 :名無しさん@占い修業中:2006/12/27(水) 00:26:44 ID:YlmfpyyG
>>333

わはははは。冥王星が同蛇行だと強弁したがる輩から、マナーとはね。
こんな基地外スレッドでマナーとは恐れ入った。

335 :名無しさん@占い修業中:2006/12/27(水) 00:27:51 ID:YlmfpyyG

まず、333の頭の中身を全取っ替えしろよ(爆笑)。
悪いけど、お前、世間じゃ通用しないよ。どう考えたって。

常識がないにもほどがあるし、科学のことも何も知れないみたいだし、
興味もへったくれもないんだろうしw。頭の中にあるのは冥王星のことだけw。


いいよなぁ。幸せそうで。

336 :名無しさん@占い修業中:2006/12/27(水) 00:31:54 ID:???
冥王星を除いた占いを原田はしたいんだろ?

他人の意見なんて気にすることないよ。プ。

337 :名無しさん@占い修業中:2006/12/27(水) 00:33:50 ID:YlmfpyyG

冥王星をこれほどまでにしつこく吹聴していた人たちの欺瞞が
明らかになりましたとさってだけでしょw。

これから、この種の欺瞞が世界中で崩れていくんだろうね。
雪崩のように。松村占いはどうでも良いとして、
さて、本当の仕掛人はどうするつもりなのかな。


338 :名無しさん@占い修業中:2006/12/27(水) 00:34:39 ID:???


>>336 でもH田はここの人たちの犬だから


ご主人様達が冥王星を除いた占いをはじめてくれないと


なーーーーーんにも物事始められないんだよな。

339 :名無しさん@占い修業中:2006/12/27(水) 00:35:56 ID:YlmfpyyG

へー。知らなかったw。

だいたい、こういう群集心理操作にかまけている暇なんてないし。


340 :名無しさん@占い修業中:2006/12/27(水) 00:36:47 ID:YlmfpyyG

まぁ、諦めろよ。別に誰に言うわけでもないけどね。

占いを体よく使っていたへんてこ集団は、総崩れでしょ。
見物ですよ。今からの光景は。

341 :名無しさん@占い修業中:2006/12/27(水) 00:40:58 ID:???
ほらほら、もっと資料集めてこいよ、犬。
でも使えないのばっかなんだよね。ぷ。

342 :名無しさん@占い修業中:2006/12/27(水) 00:42:19 ID:YlmfpyyG

悔しいのはわかるけどみっともないよ>341

終わりはくると。なんだってね。

343 :名無しさん@占い修業中:2006/12/27(水) 00:42:51 ID:???
500万円くれたら冥王星抜きの占い、考えてあげてもいいかも。

344 :名無しさん@占い修業中:2006/12/27(水) 00:45:16 ID:YlmfpyyG
まぁ、こちらも残念と言えば残念なんだよ。

こういういいかげんな思考システムが崩れたのはうれしいけど、
自分が精魂込めてやった「仕事」はもう何の意味もないものになったし、
これから先、誰も読まない、読んでくれないことも自明になったから。

まぁ、いいチャンスだと思うよ。
そこで得たものも、そこで失ったものも、
何もかもが動機そのものを含めて、土台からゼロになったんだから。

今度はもっとまともで熱中できることを、またやればいいだけだしね。
まともな人たちとさ。自分の思考水準もちっとは上がってるだろうから。

345 :名無しさん@占い修業中:2006/12/27(水) 00:56:37 ID:???
所詮、犬。
他人についてまわることしかできないらしいw

346 :名無しさん@占い修業中:2006/12/27(水) 00:59:08 ID:YlmfpyyG

ベースが編集者だからね。
書いてくれる人がいないと始まらないでしょ。>345

少なくとも君の書くような文章には一片の関心も抱けないよ。
もう少し、理知的な文章が好きだから。

校正がザルなのは変わらないけど(困ってる)、
前よりは審美眼は、ずいぶん厳しくなったように思う。
組み立て方の要求水準がずいぶん上がってしまったというか。

347 :名無しさん@占い修業中:2006/12/27(水) 01:01:36 ID:???
>>346
ぷ〜
ねぇ、過去に日本語がヘンだってみんなに何回いわれた?

348 :名無しさん@占い修業中:2006/12/27(水) 01:03:48 ID:???
>>329
   〃∩ ∧_∧
   ⊂⌒(  ・ω・)  はいはいえろすえろす
     `ヽ_っ⌒/⌒c
        ⌒ ⌒

349 :名無しさん@占い修業中:2006/12/27(水) 01:03:52 ID:YlmfpyyG

日本語の善し悪しは、そりゃうまい方がいいけどさ、
でも、結局は、発想力と構成力だから。

Mさんのような文章には関心ないね。悪いけどね。



350 :名無しさん@占い修業中:2006/12/27(水) 01:04:24 ID:YlmfpyyG

しつこいよ。諦めなさい。本当に。

もう君たちの力は、どこにも届く場所などないんだから。

351 :名無しさん@占い修業中:2006/12/27(水) 01:05:42 ID:???
>>349
才能ないから仕事がなくて2ちゃんに貼りついてんのか。いいな、ヒマで。

352 :名無しさん@占い修業中:2006/12/27(水) 01:06:39 ID:YlmfpyyG

才能はないなぁ。、、それはそう思う。
元オウムの彼の方が、よほどできるな、と思うよ。

ああいうのは羨ましい。


353 :名無しさん@占い修業中:2006/12/27(水) 01:09:17 ID:YlmfpyyG
結局、熱中できるテーマがあってさ、作りたいものを作ったときが、
人の心を動かすのさ。

もちろん、オレがやった仕事は、間違った方向に動かしちゃったけど、
それだって、熱中してやらなければ、影響力のひとつすら持てなかったでしょ。

もちろん、松村氏のこの方面の当時としては異彩を放っていた
才能はあったからウケた。ただ、土台がねじれていたからこうなった。
もっとまっすぐなものだったら、こういう危機状態にも対応できただろうに、
今までが今までだあら、擁護のしようがありません。

354 :名無しさん@占い修業中:2006/12/27(水) 01:09:18 ID:???
>>352 うん。本当にないよね。文才。
もう書かないほうがいいって。

355 :名無しさん@占い修業中:2006/12/27(水) 01:10:33 ID:YlmfpyyG

>354

君は、そろそろ諦めたほうがいいよ。
おれが、何をどう考えるとは別に、
てきとーなことをやり続けていた君らの影響力はゼロに近くなったんだし。

356 :名無しさん@占い修業中:2006/12/27(水) 01:12:12 ID:???
>>355
お前が他人を指図するなんて100万光年はやいんだよ

357 :名無しさん@占い修業中:2006/12/27(水) 01:12:56 ID:YlmfpyyG
>>356

しかし、かまわずにはいられない、お前がいるとw。

もう諦めなさいってw。

358 :名無しさん@占い修業中:2006/12/27(水) 01:14:20 ID:YlmfpyyG
苦笑。なんというかさ、諦めるってことも大事だよ。

ここまで圧倒的なパワーが外から権威的にやってきたら、
こんな小さくて弱い思念像しか持てなかった人たちの世界は、
そりゃ吹き飛ぶに決まってるでしょ。

別に恥ずかしいことじゃないよ。これは。

359 :名無しさん@占い修業中:2006/12/27(水) 01:19:29 ID:???
お前が他人を指図するなんて100万光年はやいんだよ

360 :名無しさん@占い修業中:2006/12/27(水) 01:20:29 ID:YlmfpyyG

オレが指図しなくても、場そのものが吹き飛んだんだから同じこと。

いつまでも、下らんものにしがみつくなと。
別にしがみついてもいいけどさw、みな素通りしていくだけなんだしw。

361 :名無しさん@占い修業中:2006/12/27(水) 01:21:24 ID:???
お前が他人を指図するなんて100万光年はやいんだよ

362 :名無しさん@占い修業中:2006/12/27(水) 01:22:12 ID:YlmfpyyG

やっと納得したってわけね(苦笑)。まぁ、冥王星がどうとかこうとか
もう言わないように。結論は出たんだから。

363 :名無しさん@占い修業中:2006/12/27(水) 01:23:38 ID:???
えー?吹き飛んだの?
抹茶元気にやってるみたいだし儲けてそうだよ。

364 :名無しさん@占い修業中:2006/12/27(水) 01:26:04 ID:???
みんなオーラ見えるようになっているっぽいw

365 :名無しさん@占い修業中:2006/12/27(水) 01:29:33 ID:???
きっとH田の何倍も儲けてるし女の子にもモテモテ。w

366 :名無しさん@占い修業中:2006/12/27(水) 01:34:00 ID:???
そうだよな。冥王星がどうのこうのより、
オーラ見えれば過去も未来も鑑定できるしな。
ホロスコープ鑑定よりいいかも。

367 :名無しさん@占い修業中:2006/12/27(水) 01:37:35 ID:???
冥王星が小惑星になったらか抹茶占いは崩れたんだというもってくのはだいぶ無理があるな。
それと冥王星の意味は抹茶がいいだしたわけでもなくて、そのずっと前からのものを踏襲しただけでは。
ていうか抹茶のはだいたいとほとんどそうなんだけど。

368 :名無しさん@占い修業中:2006/12/27(水) 01:38:45 ID:???
冥王星が小惑星になったから

369 :名無しさん@占い修業中:2006/12/27(水) 08:31:51 ID:ie876d/Z
頭が弱い人たちは、「親がめこけたらみなこけた」という
言葉を思い出せよー。

天文学の土台が変わったんだから、その上に建てていた
星占い(松村占い含む)建物は崩れるに決まってるでしょ。

今までだってソートーいい加減だったんだしなー。
もうとっくに崩れているんだし、まともな思考を持ってる人たちは
あなたたちの話に耳を傾けるはずもない。所詮、精神世界の戯れ言ですよ。


370 :名無しさん@占い修業中:2006/12/27(水) 09:31:08 ID:???
>>369
惑星から小惑星になろうが占星術が与えた意味は変わらないからこける理由がない。
天体を象徴にすることで天文学と絶縁してあるから壊れないんだよ。
あなたは脳の大事な能力の一つ、象徴を扱う機能がまともに動いてないとしか思えない。
だからそれを解する人が変に見えるんだよ。


371 :名無しさん@占い修業中:2006/12/27(水) 10:33:57 ID:???
父親を探してます。突然、行方不明になりました。
王子警察署に、いま捜索願を出しています。

マジレス希望しています。。。

=======================================================

名前:原田信厚 
    仕事では「原田誓俊」と名乗っています。
    ずっと以前に得度しているのですが、そのときもらった名前だそうです。
生年月日:昭和16年2月13日
身長:172センチくらい?
体重:70キロくらい? 中肉中背
身体的特徴:メガネを掛けています。頭髪が一部薄い。
         卵形の顔。背筋はいつもピンと伸びています。
普段の身なり:スーツ着用 黒いアタッシュケースを常に持っています。

=======================================================
もちろん、これだけでは、本人を知らない人にとっては、
ほとんどまったく参考にならないと思います。

近日中に、写真が入った捜索用のHPを作ろうと考えています。
10年以上前の古い写真しかないのですが、ないよりはマシだと思いますし。。。

372 :名無しさん@占い修業中:2006/12/27(水) 12:04:36 ID:???
またage房が粘着してんのか。。。

チョン壬乙(w


373 :名無しさん@占い修業中:2006/12/27(水) 12:30:18 ID:BheIzQBX
>>370
ぜんぜん違うよ。そもそもの源流がアイテールを含む
古典的運動論の世界だということすらあなたは理解していない。
象徴バカでしょ。それじゃ。

他分野の概念にこれまでずっと依存しながら概念構築していたし、
ずっと寄生虫状態だったから、こうなってることすら理解できないとはね。
自前で天文台くらい作ってからがたがた言えってーの。
そういうことができないんだから、トランスサタニアンを使うって時点で、
ほかの人の援助を受けてしか、研究ができないってことは自明なの。
それがいやなら、視認できる惑星だけでやれ。

バカの壁は勘弁してほしいですよ。いつまでも学習しないというか。

374 ::2006/12/27(水) 14:30:09 ID:???
やっぱり古典信者だな

375 :名無しさん@占い修業中:2006/12/27(水) 20:13:05 ID:???
>>373
日が昇った沈んだというけどだれも地球が昇るとはいわない。
地動説やあたらしい宇宙観が提供されても主観的真実は天動説。
宇宙的真実より地上的真実が人間には大事ってことだろう。

惑星の位置はだれが計算してもだいたい同じ。車輪の再発明は不要。

占星術は象徴を読むもので、象徴を理解できない人には理解できる人が変に見えるだろうが、
理解できる人からはバカの壁の前で立ち止まっている人に見える。

占星術がやることはホロスコープの象徴解読のみ。
源流を知ることや星の位置を計算する事と星を読む行為はまったく別。
それができても解読が上達するわけではない。
読めないならいくら源流を知っていようが占星術を使えない人。

君は読めないよね。w


376 :名無しさん@占い修業中:2006/12/27(水) 20:19:37 ID:kR4j/qBm
>>375

空中楼閣なんだよ。何の根拠もない、土台もないところに
柱が立つと思ってる人の集まりだと。

屋根もないのに雨を凌げると信じ散る人たちの集まりだよ。君ら。

それを、カルトっていうんじゃないんですかね。いわゆるね。


377 :名無しさん@占い修業中:2006/12/27(水) 20:20:31 ID:kR4j/qBm

笑っちゃうのがさ、お互いがお互いの手の内を
知り尽くしているのに、まだ、詭弁が通じると信じている様子。

こちらが出していない情報が山のようにあるということは
あなた方が一番良く知ってるはずだ。

378 :名無しさん@占い修業中:2006/12/27(水) 20:22:44 ID:kR4j/qBm

まぁ、松村氏個人を叩いても意味がないんだよ。


これは、日本国全体の、日本人の平均的知性の問題なんだから。
こういう情報をノーチェックでスルーする程度の知性しかなかった
オレ自身の問題でもあるし。

379 :名無しさん@占い修業中:2006/12/27(水) 20:27:56 ID:kR4j/qBm
で、その水準を上げようと。できたらですけどね。

いま、人の教育水準が二極化しようとしている。困ったことに。
ハイレベルの人たちは、それがわかっていながら、
日常の忙しさにかまけながら、高い水準の人たちだけを
さらにのばそうとしているのではないとしか思えない。

それをフォローする手段を、こういう場所に求めてもいいじゃないのか。
あまり勉強しなくて画一的な基準では成績が良くなかったから、
学校教育ではたいした教育を受けなかったけど、
趣味の分野を通じていろんなことを知るようになりました、
という人たちが出てもいいと思うんだよね。たとえ、それが星占いであれ。

本当にいろんなことがわかる。ちゃんと追っていくと。
自分が理解したことなんて、間違いなく、ほんのわずかなことだよ。
そういう有意義な場を構築することを目指してもいいんじゃないの?って思うけど。

380 :名無しさん@占い修業中:2006/12/27(水) 20:33:13 ID:kR4j/qBm
某官庁絡みのデータをこの二ヶ月くらいの間にある程度調べて、
教育水準の二極化が現実のものとしてある、ということが、
嫌というほどわかった。

そういう話は、もう別の場所から聴いていたんだけど、
データ込みでちゃんと考察したものは、今回が初めてなんだけど、
いったい、これってどうなっていくんだろう?って暗澹たる気持ちになった。

381 :名無しさん@占い修業中:2006/12/27(水) 21:16:49 ID:???
>>376
経験則でみんなやってるしそういうものなんだよ。
微妙なもので注意力が必要だからリアリティをつかめない人もいるのは当然。
占星術の象徴解読は実証科学とはちがうアートの部類だろう。
君がかつて夢みた占星術はなんか違うものだったんだろうけど。

星にリアリティをもつ人々が集まるのは結構なことだが、そこのリアリティが
合わない事もあるだろうし、そのときは他の占星術サークルを当たるのが妥当だろうし、
もう占星術なんか嫌いだというならそれもよし。
楽しいところに集まるという原理はかわらない。

382 :名無しさん@占い修業中:2006/12/27(水) 21:21:01 ID:kR4j/qBm
>占星術の象徴解読は実証科学とはちがうアートの部類だろう。

たぶんね、科学とは何か? 概念化とは何か?
についてあなたから説明してもらわないと全く納得できないよ。

口八丁でしょ。それじゃ。
イメージで丸め込めるなんて幻想は捨てるように。
オレはそれほど甘くないです。

383 :名無しさん@占い修業中:2006/12/27(水) 21:26:22 ID:kR4j/qBm
象徴とは何か、という部分を、どのように概念化しているのかってこと。
つまり、何がいいたいかというと、それが心理戦争における手段に
直結する手法であることは事実なんだから。

感情を揺さぶり、特定の方向に位置づける手段として
象徴を成り立たせている文化的基盤を調査して、
操作する手法は、おおいに使われてきた歴史があるのだから。
そのために、文化人類学の知見まで強制収容所の日本人から
ヒヤリングすることで、実証データを集めて流用されてきたりさ。
アメリカでは。

384 :名無しさん@占い修業中:2006/12/27(水) 21:33:32 ID:???
>>379
いいと思うよ。楽しい場を提供すれば人は集まってくる。
コンテンツがあるならそれも可能。
抹茶のところに人が集まるのもそういうことだし。


385 :名無しさん@占い修業中:2006/12/27(水) 21:41:35 ID:???
>>382
象徴を解読するのはお話を作ることだよ。
リアリティのある納得させる物語をつくることだね。
君を納得させられた占星術師はいないだろうけど、
できるものならやってみせろという姿勢の人はやっぱり無理。
いっしょに歌おうといってるのに、ずっと反発してる人とは歌えないよね。


386 :名無しさん@占い修業中:2006/12/27(水) 21:51:38 ID:kR4j/qBm

ちがうちがう。

要するに、こちらは、その象徴がもたらす操作性まで、
きちんと意識化させない、この場について、疑問符を提示しているの。
心理戦争は、軍事技術的にはメジャーな概念でしょ。
こういう操られる人たちが多数の場では知らんけどさ。

そういうのを教えないでしょ? なぜ? それは操作される対象に
よけいな知恵をつけてもらいたくないからでしょ。操作できなくなるから。

でもそれは、学びの場ではないよね。搾取の場でしょ。

387 :名無しさん@占い修業中:2006/12/27(水) 21:59:03 ID:kR4j/qBm
なんで、こんなにたくさんのことが学べるツールを
他人からエネルギーと自発的な意思を搾取する目的でしか使わないの? 

もったいないじゃん。自分の知ってることなんてたかが知れてるんだから、
賢い人たちをたくさん作って、年を取ったときに、彼らから、
いろいろと新しくて面白いことをそれなりにネットで教えてもらった方が
楽しいだろうし、良くないのかな。



388 :名無しさん@占い修業中:2006/12/27(水) 22:06:34 ID:kR4j/qBm

宮本算数教室の生徒さんだった人たちは、
テレビで見る限り、頭もいいし、性格も素直そうだったよ。

中には専門学校スタイルで教えているところもあるんだから、
腐っても教育でしょ。ここでやってることは。

教育って、相手を数や暴力や、暴言で抑圧するためにあるもんじゃないよね。
そういう効果しかもたらさないなら、教育なんてやらない方がいいよ。

389 :名無しさん@占い修業中:2006/12/27(水) 22:56:05 ID:???
この人って自分が窮地に追い込まれると、
全く関係ない人を褒め称えるか、
全く関係ない人を窮地に追い込もうとするよな。

そうゆうの、いい加減やめて
普通にやってくれないか?

390 :名無しさん@占い修業中:2006/12/27(水) 22:59:08 ID:kR4j/qBm
別に窮地になんぞ陥ってないけど。

宮本算数教室って、学研が出してる本でしょ。同じ出版社なのにね。

それ以上はあえて言わないようにします。

391 :名無しさん@占い修業中:2006/12/27(水) 23:11:04 ID:???
原田の頭の中の妄想の世界の住人は
学研の出版物は特別扱いらしい・・・

392 :名無しさん@占い修業中:2006/12/27(水) 23:13:24 ID:???
>>386
占星術は統一されてないからね。
統計学や心理学だという人もいるだろうし。
俺にはお話づくりだというのが一番納得がいくけど。

ただ日本には占星術に限らず知識を隠蔽したがる体質はあるように感じるが、
どんな分野でも深く入るとやさしく教えてはくれなくなるよ。
嘘を教えるやつもいるし、そもそもそいつが間違っておぼえていたり。
原書読め、自分で調べろ、自分で解析しろといわれる。
それをする人はするし、しない人はいくらいわれてもしない。
捧げた犠牲分しか人は賢くならないのではないかと思ったりもする。

>>387
それは知識を得た者も決して楽して手にいれたわけではないからだろう。
長年にわたるたくさんの犠牲を支払ってるものだよ。
この隠蔽体質の国ではなおさら。
その心情はまったく理解できない?

>>388
教育の理想を説くなら、あなたも生徒の何人かはもってからいわないと。


393 :名無しさん@占い修業中:2006/12/27(水) 23:20:15 ID:???
俺も原田が生徒だったら、だんだん冷たくして離れてもらうッス。

394 :名無しさん@占い修業中:2006/12/27(水) 23:22:15 ID:kR4j/qBm

でも、オレにも学術的な先生はいるわけで。
一流と言って遜色がない実力と見識がある、専門性を追求した先生が。

395 :名無しさん@占い修業中:2006/12/27(水) 23:23:56 ID:kR4j/qBm
>教育の理想を説くなら、あなたも生徒の何人かはもってからいわないと。


今のこの場所は、それ以前の段階でしょ。
自由な議論をするまでに、いったいぜんたい何年掛かったのか。
そこまで、どれだけの犠牲が払われたのか。

すぐに忘れるのは、良くない癖だよ。

396 :名無しさん@占い修業中:2006/12/27(水) 23:25:18 ID:kR4j/qBm

まぁ、あまり他人のことは言いたくないけど、
いま、いっぱしの顔をして象徴がなんだかんだと言ってるいる人たちだって、
90年代やってたことは、ひどかったでしょ。

鏡氏然りでね。



397 :名無しさん@占い修業中:2006/12/27(水) 23:31:12 ID:kR4j/qBm

この国の隠蔽体質が、すべての原因であることは確かだが、
そこに、外の勢力がつけ込んで、しかも国内に協力者がいたのもホント。

398 :原田君は土星人(+):2006/12/28(木) 02:23:05 ID:???
原田くん
   大殺界で
       大暴れ

# せいぜい墓穴掘らないようにね(w

399 :名無しさん@占い修業中:2006/12/28(木) 08:30:02 ID:6saIEDOi
江藤淳の著作が非常に有名だけど、アメリカの対日占領政策の話題が
日本国内でタブーになったことはないはずだけど>398

六星占星術では、その辺の話題はやっちゃダメなんですか?

400 :名無しさん@占い修業中:2006/12/28(木) 09:20:32 ID:???
>>394
簡単な話で、人は心を開いた相手のいう事にしか耳を貸さない。
あなたがその先生に心を開いているからその先生からなにかを受け取れる。
相互になにかを伝達できる。あなたが心を閉じればそれまで。
教育はこの原則を無視してはなにをしても無駄だと思うよ。
どんなに一流のテキストを使おうが、一流の知識の持ち主だろうが、
開いていない者にはなに一つ入れることはできないよ。

>>395
この場はできたときから、だれでもなんでも言える場所だったと思うけど。
>>396みたいなこととか、あなたはだれよりもたくさん放言してきたはずだけど。


401 :名無しさん@占い修業中:2006/12/28(木) 12:56:35 ID:sGbF9OCk
>>400
事実は事実としてあるわけだから。
その事実が何をもたらしたか、ということを
無視したまま、場を継続することはできないという自覚が
いまだにない、というのが信じられない。
事実とは、星占いがオウム事件を用意したということ。

あとさ、自分は鏡氏を強く批判した記憶はない。
今回が初めてじゃないのか。これだけは言わせてもらうけど、
冥王星の件についてきちんと説明できなかった様子には失望した。
彼のような世間に知られている人が、ちゃんと振舞わなければ、
ますますわけがわからん状態が続くと思う。
そもそも、星占いなんて誰も知らんでしょ。隙間産業なんだし。
しかも、日本国内で、星占いを作り上げることに能動的に
かかわった経験がある人なんて、実のところ両手で余るくらいだ。



402 :名無しさん@占い修業中:2006/12/28(木) 21:02:19 ID:???
>>401
ここは批判でもなんでも好きに書けばいいと思ってるよ。
最初からそれができる場所。

オウム事件はわからない事がおおすぎる。
星占いがオウム事件を用意したとする理由も俺にはわからん。
説明してください。

鏡氏は自分の大好きな占星術を日本にひろめようとしただけだろうし。
あの人は翻訳家と売れそうなネタの目ききとしての才能。
抹茶は国内で手にはいるネタをかき集めて上手に組み立てたところがあるけど。
抹茶占星術と鏡占星術はだいぶちがうし、占い師の数だけ占星術があるのでは。
あなたの頭の中には、エルフィンのグループが集まってなにか共通の占星術が
作られていったような世界観があるのかもしれないが。


403 :名無しさん@占い修業中:2006/12/29(金) 01:33:10 ID:rIWTMfON
抹茶が痛い日記をウプしまくっているので飛んできたのに、
このスレは相変わらず、抹茶本人を差し置いて原田の独壇場ですか、そうですか。



404 :名無しさん@占い修業中:2006/12/29(金) 04:04:41 ID:???
最近の抹茶日記はなにいってるのかよくわからない。
銀河の周期と同期するとかなんとかかんとか。
でもまったくわからない書き方でもない。
少しは分かるような感じもする。
こういう玉虫色の書き方は抹茶の真骨頂。
ユニークな文章書く作家になったと思うが
この人が書いてるのはぽえむだと思う。
哲学に見えたり霊学に見えたりニューエイジに見えたりもするけど本質はぽえむ。
H田怒るのも無理はないか。


405 :名無しさん@占い修業中:2006/12/29(金) 10:34:39 ID:???
抹茶ポエム説にハゲワロた

406 :名無しさん@占い修業中:2006/12/29(金) 13:03:03 ID:???
もともとサビアンでデビューした人だしサビアンはポエムですわな。
ポエマーというのはぴったんこよ。

407 :名無しさん@占い修業中:2006/12/29(金) 19:36:48 ID:???
>>398
夜勤H田が土星人+?
デブ木数子本人と一緒やん。
おまけに命式と大運あわせて印大過も同じ。

頭でっかちで口が達者という点は共通という事だな。

408 :名無しさん@占い修業中:2006/12/29(金) 23:09:16 ID:5d5ug8we
↓結論

占い集団は観測技術も天文台も持ってないんだから、
トランスサタニアンを自力じゃ見つけられなかったでしょ。
だから、天文学者の業績の上にちゃっかり乗ってただけなのに。

当初は冥王星が惑星だと勘違いされたのは観測技術が低かったから。
冥王星の大きさだってずいぶん小さくなってるでしょ。発見当初と比べたら。

天文学者とその周囲の技術者の努力で観測技術が上がったから
冥王星は、倭惑星になったってだけ。占い師は、観測技術が低かった
時代の概念の上にちゃっかり乗っかっていただけ。

親ガメこけたらみなこけた。終了です。

409 :名無しさん@占い修業中:2006/12/29(金) 23:37:04 ID:???
天文学者による三王の観測発見は、採用のきっかけにはなったものの
実際の運用段階(実占によるチャート解釈)では、黄径度数位置計算を除けば
天文学などもはや何ら関係ない。

旧ニフティ時代からもう20年以上も占星術に関わっているのに
そんなこともわからないのかね、原田くん。

410 :名無しさん@占い修業中:2006/12/29(金) 23:38:13 ID:5d5ug8we
>>409

バカは北海道ですっこんでれば。マジで。


411 :名無しさん@占い修業中:2006/12/29(金) 23:40:00 ID:5d5ug8we

冥王星を採用していた基準だって、「惑星」だったからでしょ。

寒さに気をつけて、頑張ってくださいな。てきとーに。


412 :名無しさん@占い修業中:2006/12/29(金) 23:40:03 ID:???
そっくりそのままかえしちゃる。

実占もロクに出来ない原田はすっこんでろ。

413 :名無しさん@占い修業中:2006/12/29(金) 23:41:05 ID:5d5ug8we

おバカさんは、妄想世界にw引きこもってなさい。>412

414 :名無しさん@占い修業中:2006/12/29(金) 23:42:11 ID:5d5ug8we

もうとっくに抜かれてるんだよ。

こんなことをいつまでもいってるようじゃ、
あんたがたに関わるだけ時間の無駄でしょ。誰だって。。。

415 :名無しさん@占い修業中:2006/12/29(金) 23:45:53 ID:???
実際の事象に符号してれば何だって採用していいんだよ。
鑑定現場のプロはみんなそうやって自分なりの読み方を確立してる。

実用に足らなければ採用すべきでない。
これはどんな天体でも同じことさ。

三王(天海冥)は実際にチャートに与える影響力が確実に有る訳だから採用するまで。
そう考えてる実占家は多いと思うよ?
冥王星が降格した後でもね。

416 :名無しさん@占い修業中:2006/12/29(金) 23:47:29 ID:5d5ug8we

支配星として扱うなどの、特別扱いをしている理由にはなってないね。

ホント、口八丁。

心理操作手法以外の意味はない。カナーリ悪質なそれ。
もう無理ですよ。いい年して、なにやってんだか。

417 :名無しさん@占い修業中:2006/12/29(金) 23:48:17 ID:5d5ug8we

恥ずかしくないの? マジで。。。

出るところへ出て、同じ話をしてみなよ。
みな、苦笑いしかしないからさ。

418 :名無しさん@占い修業中:2006/12/29(金) 23:50:51 ID:5d5ug8we
占い信者集団以外の場所で、それなりの
見識を持ってる人たちに対して、同じ話をしてみ。

いやまぁ、そりゃそれなりのところでは、
しごく丁寧に扱われるでしょう。
「いやいや、そうですか。ごもっともごもっとも」
でも、目は笑ってないよ。どう考えたってそうだ。

変な宗教でしょ。今の状態って。理屈がないことを信じなさいって
つぶつぶ理屈にならないことをつぶやきながら、
押し付けてるだけなんだしなぁー。けっこう悪質な宗教状態。

419 :名無しさん@占い修業中:2006/12/29(金) 23:51:48 ID:???
>>417
それは占星術なり四柱推命なり、まじめにやってますって言うだけでそう言われるだろ。
天海冥は関係ない。

じゃ逆に聞くが、古典信者は世間様に苦笑いされない自信が有るのか?
そう思ってんなら、おめでたいのはお前だな。

420 :名無しさん@占い修業中:2006/12/29(金) 23:52:30 ID:5d5ug8we

だから、信者さん以外には、通用しない自分でいいなら
北海道で、好き放題やってればいいジャンw。

421 :名無しさん@占い修業中:2006/12/29(金) 23:53:31 ID:5d5ug8we

知らんよ。他人の妄想につきあってられませんし。

松沢病院の将軍様を説得しようなんて誰も思わないし、
そもそもそんなの無理だろうしね。

422 :名無しさん@占い修業中:2006/12/29(金) 23:54:25 ID:???
>>420
聞かれてることに答えろよ。

現代派占星術は世間様では苦笑いされて
古典派占星術は世間様でも苦笑いされない

という自信が有るという事だよな?
逃げるなよ?

423 :名無しさん@占い修業中:2006/12/29(金) 23:55:16 ID:5d5ug8we

そういう狭ーい世界で生きてればいいじゃん。

知らんよ。そんなの。んじゃ。

424 :名無しさん@占い修業中:2006/12/29(金) 23:58:26 ID:???
はい逃げたー

>>417で高飛車に出て
>>419で逆に問いただしたが
>>420>>421>>423で微妙に話をすり替えて逃亡

ヤパーリ相変わらずのH田クオリティ(w

425 :名無しさん@占い修業中:2006/12/29(金) 23:59:05 ID:5d5ug8we

呆れてるだけ。

426 :名無しさん@占い修業中:2006/12/30(土) 00:00:17 ID:JxKnBR7V

星占いの世界だけに引きこもってる人は、こういう具合にしか
ならないんだな、と哀れに思ってるだけ。

似たような場所にいたはずなのにな。お互いに。

427 :名無しさん@占い修業中:2006/12/30(土) 00:01:37 ID:???
>>425
それはお前が判断することではない。

このやりとりは見学者がどう解釈するかということさ。

もっとも、ふつうに読解力のある客観的な第三者は
>>424のような読み方になると思うがね。

428 :名無しさん@占い修業中:2006/12/30(土) 00:02:13 ID:JxKnBR7V

ものすごくわかりやすくて悪い例を「あえて演じている」なら、
そりゃすばらしいことですけどね。

いや、そうであると信じてますよ。本当に。

429 :名無しさん@占い修業中:2006/12/30(土) 00:04:05 ID:JxKnBR7V
>>427

そりゃ君がダメに決まってるでしょw。なに言ってるんだか。

猿山の大将は、所詮お猿さんだよ。
それにいつ気がつくかなんだろうけど、北海道では
お外にも出られないだろうし、もう無理っぽいよね。

自分は、こんなアホらしいところで、時間をつぶすのはもう止めたい。

430 :名無しさん@占い修業中:2006/12/30(土) 00:05:55 ID:???
しかし>>419の質問に答えないではぐらかしてるという事実だけは消えない訳だが。

431 :名無しさん@占い修業中:2006/12/30(土) 00:06:32 ID:JxKnBR7V

いや、もう無視しますから。バイバイ。

議論に勝ったつもりになってればいいじゃん>430
勝手にさ。

432 :名無しさん@占い修業中:2006/12/30(土) 00:08:26 ID:???
このスレは時間がたてばたつほどバカらしいということが見えてくるな。
いろんな意味で。

433 :名無しさん@占い修業中:2006/12/30(土) 00:09:17 ID:???
>>431
答える気がないのなら、せめて

現代信者なら世間からバカにされて
古典信者なら世間にもバカにされない

という、君の持論を証明してくれないかな?

都合が悪くなるとそうやって逃げるのは、やはり相変わらずだな。

434 :名無しさん@占い修業中:2006/12/30(土) 00:09:41 ID:JxKnBR7V
>432

そうだね。

まぁ、ここ読んでる若年層のみなさんは、
こんな場所にいないでですね、
おれや、430のようなガイキチじゃなくて、
もっとまともな大人たちと関わった方がいいよ。

こういう世界に踏み込んでも現状では何のメリットもない。

435 :名無しさん@占い修業中:2006/12/30(土) 00:13:03 ID:JxKnBR7V

現状では星占いの世界に関わっても、まぁ、何のメリットもない。
知的怠惰の一言だしさ。

そういうのを変えるつもりもないようだし、勢い心理的距離を置くしかないよ。

436 :名無しさん@占い修業中:2006/12/30(土) 00:26:02 ID:???
>>435
でもまーよくそういう見向きもされなかったところに着目して
成功しますたみたいなビジネスのサクセスストーリーがよくあるよね。


437 :名無しさん@占い修業中:2006/12/30(土) 00:32:50 ID:JxKnBR7V
>>436
それ、角川春樹の自伝に繋がる話だなぁー。
あの人、ナポレオンヒルとかに影響されたらしい。
思い込みのエネルギーってすごいよな。

周囲の冷静な人たちはかなり迷惑だろうけど、
完全に巻き込まれた人たちとご本人なりにはけっこう
エンジョイしているんだろうね。
そりゃそれで、最後までそれで押し通せれば、楽しそう。。。

星占いの悲劇というか喜劇は、下手にアカデミックな
空間にも繋がるってことなんだよね。
つきつめてやればけっこう知的にも広がりがあるし、面白い。
だから、最初の妙な思い込みパワーがそがれちゃう。

ひょっとすると、これは良くないことなのかもしれないね。
突っ走って、あとから振り返るくらいのほうが人生は楽しいかも。

438 :名無しさん@占い修業中:2006/12/30(土) 00:39:29 ID:???
>突っ走って、あとから振り返るくらいのほうが人生は楽しいかも。
それはたしかにそうなのだが、
残念だが、これから大人になる世代には望むべくも無い。

学歴(つきつめれば親の年収、そして万事が幼少からの下準備と事前の人生設計)が
人生を十中八九決める格差社会へと突入してしまったからな。

439 :名無しさん@占い修業中:2006/12/30(土) 00:56:53 ID:???
>>437
アカデミック風に勘違いしているだけ。
占星術はみんな〜風。サイエンス風とか。
最初はちょっとかしこくなったような気にさせてくれる。
でもやっぱり占いは占いなんだよね。w


440 :名無しさん@占い修業中:2006/12/30(土) 01:07:25 ID:???
>>438
だから宅間みたいな祟り神が生まれてくるんだよ。

441 :名無しさん@占い修業中:2006/12/30(土) 01:12:54 ID:JxKnBR7V
>>439
もちろんそう。個人的には、占星術は群集心理操作の手段であり、
あ自然学を保存するために「図像」を概念化して大衆にばらまいて
残すための手段だと見なしている。もちろんそれがすべてではないだろうが。

ただ、ギリシャの哲人がそのくらいの仕掛けを打ってもおかしくないよね。
メディアも何にも発達してない時代だから、星占いとして、
フォークロアとしてばらまくことで、大切な文献が失われたときにでも
図像から概念を再構築できるように、この種の<保険>をかけておいたのではないかと

442 :名無しさん@占い修業中:2006/12/30(土) 01:16:17 ID:???
×「図像」を概念化して
○概念を図像化して、

真逆のことを書いてしまった。失礼。

443 :名無しさん@占い修業中:2006/12/30(土) 01:21:17 ID:???
ウマイボーのお好み焼き味とかサラミ味とかチーズ味みたいなもので、
フ菓子というのが本質であるようにけっしてそれそのものではないのよ。w
占星術もサイエンス風、オカルト風、心理学風とか、いくつかのテイストがあるけど中身は同じ。
逆に言えばそんなムキになって怒ったりバカにしたりする必要もない。
スナック菓子みたいに軽く楽しめばいいよ。

444 :名無しさん@占い修業中:2006/12/30(土) 01:28:14 ID:???

いや、例えば心理的状態と序数との関係性あたりが
むかーし読んだピアジェの本あたりに書いてあったような。

445 :名無しさん@占い修業中:2006/12/30(土) 01:45:30 ID:???
>>441
> 自然学を保存するために概念を図像化して大衆にばらまいて
> 残すための手段だと見なしている。

これはグルジェフがいってる客観芸術と同じ部類に入るものだと思うけど、
それで再構築はできた?

エニアグラムの法則図からは膨大な意味が取り出せるとか色々と能書きは
ついているんだけどとんとそれは出てこない。
無数の夢みる人々を創り出してはいるけどね。
ホロスコープもそれと同じようなところがある。


446 :名無しさん@占い修業中:2006/12/30(土) 02:05:25 ID:???
いや、ほら。自然学が残ってるでしょ。
だから、エニアグラムのようなそれとは一線を画すると思う。
しかも、スーフィズムだってそのもとはギリシャなんだし。
意外と知らない人多そうだけど。

一説に依ると、アリストテレスの文献は一部歴史的に隠されてるらしいが。
でも、まぁこれも噂だよね。専門研究者があとがきで書いてたりしたのを
読んだこともあるけどね。

447 :名無しさん@占い修業中:2006/12/30(土) 02:29:01 ID:???
>>446
いや、だからエニアグラムがどうこういってるのではなくて、
エニアグラムやホロスコープや生命の木といった法則図にはまる人はいるけど
汲めどもつきぬ情報の宝庫とか無限の可能性が歌われるわりにしょぼいっていうかね。


448 :名無しさん@占い修業中:2006/12/30(土) 02:51:58 ID:???
玉虫色の抹茶のぽえむと同じで、それを見つめているといろんなものが映るんだよ。
そいつが博識で頭脳明晰であればあるほどいろんなものが映るんだろうな。

ここにはすばらしい秘密が隠されているに違いない。
古代に失われし自然界の秘鍵。無限の可能性!
私のこれまでの人生はこの秘密に出会うためにあったのだ。
感動で涙が止まらない、ううう!

でもよーだいたい悪い女と寝たような結果しか残らんのだ。
疲労感だけが残るというか。w
まあ出すものだしてすっきりしたからいいかぐらいの。
まあ俺がバカだからそんなものしか映らないのだろうけど。www


449 :名無しさん@占い修業中:2006/12/30(土) 08:44:19 ID:md1y1OyS
>>447
占星術に限るならば、自然学的知見に基づいて、デザインされたものでしょ。
もちろん、それだけじゃないだろうけど。

情報を残すために、星占いというスタイルで図像をばらまいた、
大衆を使った、というのは、メディアが発達していない時代には、
正しい発想だと思う。実際問題、それで時代と地域を越えて情報が
そして技術が伝達していく原動力にもなっているのだし。
だいたい、天体観測技術がなければ、星占いなんて成り立たないわけで
ほかの情報もこれひとつ成り立たせるためにあれこれ付随して
継承されるわけでさ。そういうのが大事な時代もあったと。
メディアが発達してないから。今は、基礎概念以外は、意味が
失われつつあるけどね。

そういうことだと思ってる。

450 :名無しさん@占い修業中:2006/12/30(土) 10:47:07 ID:???
>>449
それが意味してることは、
昔から大衆は占星術が大好きだが、自然学には興味は無いということじゃないか。
それは現代でもまったく変わっていないぞ。w


451 :名無しさん@占い修業中:2006/12/30(土) 10:51:03 ID:???
         ナ ゝ   ナ ゝ /    十_"    ー;=‐         |! |!   
          cト    cト /^、_ノ  | 、.__ つ  (.__    ̄ ̄ ̄ ̄   ・ ・   
                                             
            ,. -─- 、._               ,. -─v─- 、._     _
            ,. ‐'´      `‐、        __, ‐'´           ヽ, ‐''´~   `´ ̄`‐、
       /           ヽ、_/)ノ   ≦         ヽ‐'´            `‐、
      /     / ̄~`'''‐- 、.._   ノ   ≦         ≦               ヽ
      i.    /          ̄l 7    1  イ/l/|ヘ ヽヘ ≦   , ,ヘ 、           i
      ,!ヘ. / ‐- 、._   u    |/      l |/ ! ! | ヾ ヾ ヽ_、l イ/l/|/ヽlヘト、      │
.      |〃、!ミ:   -─ゝ、    __ .l         レ二ヽ、 、__∠´_ |/ | ! |  | ヾ ヾヘト、    l
      !_ヒ;    L(.:)_ `ー'"〈:)_,` /       riヽ_(:)_i  '_(:)_/ ! ‐;-、  、__,._-─‐ヽ. ,.-'、
      /`゙i u       ´    ヽ  !        !{   ,!   `   ( } ' (:)〉  ´(.:)`i   |//ニ !
    _/:::::::!             ,,..ゝ!       ゙!   ヽ '      .゙!  7     ̄    | トy'/
_,,. -‐ヘ::::::::::::::ヽ、    r'´~`''‐、  /        !、  ‐=ニ⊃    /!  `ヽ"    u   ;-‐i´
 !    \::::::::::::::ヽ   `ー─ ' /             ヽ  ‐-   / ヽ  ` ̄二)      /ヽト、
 i、     \:::::::::::::::..、  ~" /             ヽ.___,./  //ヽ、 ー       

452 :名無しさん@占い修業中:2006/12/30(土) 10:54:11 ID:md1y1OyS
>>450
そうだよ。だから、自然学を継承した物理学に依って
支えられているはずの科学技術立国とかなんとかぶち上げてるのに、
誰もついてこなくて苦労してる国が、日本国なんでしょ。

メディア使って低質な情報をばらまいて、
これ以上足を引っ張るのは良くないと思うけどね。
程度の悪い情報を流すメディアと、よくわからん教育が
ネガティブスパイラルを作ってるのが、今の日本って国。
そういう状況を用意して、日本をダメにしようとしている、
手助けしようとしているのが、340のような馬鹿野郎だ。

人が減っていくのに、どうするよ、これ。
ブレーキとアクセルを一緒に踏んで、苦労しているんだから世話ないよ。

453 :名無しさん@占い修業中:2006/12/30(土) 10:57:27 ID:md1y1OyS
あ。ごめん。340じゃなかった。

ちょっとまえに管巻いていた、大バカやろうさんね。

454 :名無しさん@占い修業中:2006/12/30(土) 11:02:10 ID:md1y1OyS
星占いのようなどうでもいい低質な情報媒体が、自然学に繋がるんだよ、と
一言いったり、自然学は物理学の元なんだよ、とか一言いったり、
これも捕らわれちゃうからどうかと思うけど、
星占いと緩く結びつけながら、サーカディアンリズムの
最先端の研究がどこまで進んでるから、わかりやすく説明したり、
象徴と心理戦争の関係性を理解させるように導いたり、
いろいろできることあるでしょ。ちょっと考えただけで。



455 :名無しさん@占い修業中:2006/12/30(土) 11:03:55 ID:???
>>452
ギリシアの賢人がそうしたように、
占星術に自然学を暗示しそれそのものを大衆に押しつけるのは諦める
という姿勢はとらないの?


456 :名無しさん@占い修業中:2006/12/30(土) 11:24:05 ID:???
俺的にいわせてもえらば今の若者の理系ばなれは、
今の工学がブラックボックス化・精密化しすぎていて
原初的なところを個人が手出しできなくなったからだと思ってる。
理解は一足飛びにできないものなのに、
最初のところが小さくなりすぎて見えなくなってしまった。
さりとて今の環境でおもしろい理工的なことをしようとすれば、
やはり相当高等な技術をもってこないと面白いと感じられない。
そこまでに達するのは遠い道のりで、みなしょっぱなでいやになる。


457 :名無しさん@占い修業中:2006/12/30(土) 11:26:49 ID:md1y1OyS
だからさ、僕もそうなんですけど、漢字忘れちゃってるから
ニンテンドーDSを買ってですね、漢字検定をパスするために
特訓したいわけ。冗談でもあり本気でもありますが。
自然学はそのあとでいいや。もうめんどくさいし。

とにかく自分なりに調べたり、考えたりすることが、
推奨されるような社会環境をつくろうとか
そういう気持ちとか動機がみなの心の中にあれば、
あとはどーでもいいというか、あとは野となれ山となれだ。知らん。
自分なんて人生の折り返し地点はとっくに回ってるんだから、
他人のことなんて、細かいところはかまってられません。

458 :名無しさん@占い修業中:2006/12/30(土) 11:34:32 ID:???
>>454
教育用ゲームとか、教育用漫画ってあるでしょ。
でもうけないんだよね。
ガキにピーマン細かく刻んで料理にまぜてくわせようとしてもくわないような感じ。w

でも一段ステップを上げてあげられたらいいなとは常日頃おもってる。


459 :名無しさん@占い修業中:2006/12/30(土) 13:17:46 ID:???
なんでH田が日記書いてんの?


460 :名無しさん@占い修業中:2006/12/30(土) 14:24:51 ID:???
>>458
教育用マンガねぇ。。。

少なくとも「味楽るミミカ」は或る程度成功してると思うが。

ただし食育系だが。
平日の18時から3chで10分間やっとる。
月−木がマンガ、金が実演。

461 :名無しさん@占い修業中:2006/12/30(土) 19:49:44 ID:???
ヒマな大人ばかり熱心なのが教育用(ry

462 :名無しさん@占い修業中:2006/12/30(土) 23:14:41 ID:???
NHKてばチャングムに味をしめたのかw

463 :名無しさん@占い修業中:2006/12/31(日) 00:25:26 ID:???
カモーネカモネ♪

464 :名無しさん@占い修業中:2006/12/31(日) 18:51:23 ID:A9Em6cMa
>>455

意識的な敷居を設けない。嘘をつかない。
言えないことは黙る。それでいいんじゃないのかな。

失礼だけど、わからない人たちには何を言っても伝わらない。
もちろん、それはオレ自身が逆の立場に立つときもそうだけど。

そういうもんでしょ。
言えないことは言わなくていいが、嘘をつく必要はない。
公的な資料でわかることまで、なぜ、虚言でまぶす必要性があるの?
そんなもの、どこにもないよね。

465 :名無しさん@占い修業中:2006/12/31(日) 19:02:31 ID:A9Em6cMa

あとさ、他人のプライバシーに言及しないだね。
たとえ、こんな場所でもさ。

そういうのは、暗黙のルールとしてあってしかるべきでしょ。
「お互い様」だ。それこそね。品位の問題というと大げさだけどさ。

どうでもいい話題でしょ。他人のそういう話題は。

466 :名無しさん@占い修業中:2006/12/31(日) 19:12:08 ID:A9Em6cMa

アメリカに行われた、心理戦争方面の対日戦略に関して、
何も知らない六星関係の人たちは、

日本テレビとCIA 発掘された「正力ファイル」 (単行本)
有馬 哲夫 (著)
http://www.amazon.co.jp/%E6%97%A5%E6%9C%AC%E3%83%86%E3%83%AC%E3%83%93%E3%81%A8CIA-%E7%99%BA%E6%8E%98%E3%81%95%E3%82%8C%E3%81%9F%E3%80%8C%E6%AD%A3%E5%8A%9B%E3%83%95%E3%82%A1%E3%82%A4%E3%83%AB%E3%80%8D-%E6%9C%89%E9%A6%AC-%E5%93%B2%E5%A4%AB/dp/4103022310

を読むように。ご本人の講演を聴いたけど、すげー面白かったしね。
おすすめですよ。これ。

467 :原田信厚:2007/01/01(月) 03:34:33 ID:???
新年あけましておめでとうございます

468 :名無しさん@占い修業中:2007/01/01(月) 04:18:02 ID:???
占いや予知、霊能力なんてやってるやからで、権力に○わない人たちは、
共◎罪法と、次の医療観察法で一発で入院または投○となる時代が○るなw
精○医療が必要と断定するのは○力側にいる「Doc○or」だからな。勝手に診○されちゃうよw
ttp://human.kdn.ne.jp/news/021206.html

469 :名無しさん@占い修業中:2007/01/01(月) 10:31:22 ID:4thqWVoB
おまいは、宮武外骨か(笑)。>468

しかし、「心神喪失者医療観察法案」なんて初めて知ったよ。

たしかにここ↓を読む限り、なんだかややこしそうな法案だね。これ。
http://www.kyotoben.or.jp/siritai/houkoku/3.html#1

470 :名無しさん@占い修業中:2007/01/01(月) 19:38:50 ID:QVNZQ362
上岡龍太郎と占い師
http://www.youtube.com/watch?v=Bm8CBvIEnbM

鏡氏もTさんも若いなー。
これ、91年か、92年くらいの番組でしょ。


471 :名無しさん@占い修業中:2007/01/01(月) 19:44:17 ID:QVNZQ362
もう一本のYouTube見てたけど、
精子と卵子がどうだこうだとか言ってる上岡龍太郎さんは、無茶w。
結局、追求する側の人の限界しか露呈しないというか。

噂に依ると、一時期、2chのこの板にいたようですが。。。
まだ、いらっしゃるんでしょうかね。。。

472 :名無しさん@占い修業中:2007/01/01(月) 19:52:16 ID:QVNZQ362
今のこのわけのわからん時代こそ、

「上岡龍太郎と占い師  激烈バトル、10本勝負!」

というコンテンツが求められるのかもね。

もし、本当にそういうコンテンツを作る企画があるんだったら、
おれ、ボランティアで上岡サイドのバックヤードやりたいよね。
たぶん、そういうのやりたい、批判的に現状の占い状況を
見ている人たちって、この板には意外といると思う。

473 :名無しさん@占い修業中:2007/01/01(月) 19:59:30 ID:???
>おれ、ボランティアで上岡サイドのバックヤードやりたいよね。

占術業界を潰したくてしょうがないようだな

474 :名無しさん@占い修業中:2007/01/01(月) 20:01:26 ID:QVNZQ362
>>473

いや、もともと何もないものをつぶすとかつぶさないとか、ないでしょ。

そういう意味では、あんたがたはかなり図々しいよね。
空っぽの箱を見せてるだけの立場をわきまえてほしい。

475 :名無しさん@占い修業中:2007/01/01(月) 20:03:13 ID:QVNZQ362

知的誠実さってやつを、最大限重視するの。そういう立場。
何もないっておもっちゃえば、「空っぽですね」というだけの話。
何かあったなら「間違ってました」というだけ。

現状、空っぽなんだから。それをそのまま見せるだけ。
そうじゃなくて、本当に何かあるなら見せてみろと。おまいら。

476 :名無しさん@占い修業中:2007/01/01(月) 20:07:10 ID:QVNZQ362

ボランティアで、といったのは、そんなコンテンツなんて
制作費なんてたいしてでないでしょ、ということ。制作側に立ってさ。
いや、懐具合は、よーくしってますから。

それ以上の理由として、もう離れてずいぶん立つから、
技術的な部分ではいろんなことを忘れちゃってるから、
もう一度勉強しなきゃたいして役にも立たないだろうから、ボランティア。
そういう人が10人くらいいたら、お互いの欠損部を補完し合って、
なんとか一人前になったりしないのかね、と。

477 :名無しさん@占い修業中:2007/01/01(月) 20:17:24 ID:QVNZQ362
まぁ、作るって点では社会的な意義はあるだろうが、
作ってもたいして売れるとは思えないしね。

六星を叩きまくる!というコンセプトなら売れるかもしれないが、
それって、やる意味あるのか?とか思っちゃうし。もうすこし
ハイレベルなそれで行かなきゃやる意味ないじゃん、とか。

上岡龍太郎さんが、もらったギャラから、
スタッフ全員に焼き肉を振る舞って、それで消えちゃうくらいの
申し訳ないような額しか支払えないような、それなんだろうし、
制作費のほとんどすべてがハードコストのお金で消えちゃうでしょ。

478 :名無しさん@占い修業中:2007/01/01(月) 23:11:59 ID:???
その前に秘伝詐欺一派を糾弾すべし!

【暗黒門】高根節生(黒門)一派 Pt. 3【秘伝詐欺】
http://hobby8.2ch.net/test/read.cgi/uranai/1167490940/
【ハイエナ】 松岡秀達=北斗柄【黒門の犬】
http://hobby8.2ch.net/test/read.cgi/uranai/1167404753/

それとも、ニフティー仲間だから叩けぬか?w

479 :名無しさん@占い修業中:2007/01/02(火) 00:12:50 ID:???
チャンコロイラネ

480 :名無しさん@占い修業中:2007/01/02(火) 13:23:31 ID:AwRVhwXr
あとな、オレが占星術の体系で群集心理をコントロールするのは
よくないでしょ。それ。やればできるよ。なんだってそうでしょ。
3年間だけ地道に毎日やれば、極端に抽象的なことでなければ、
たいていのことはできるようになる。普通はそう。
特に、既にベースのあるこういう分野はできない方がおかしい。

それで本を書いて、年齢が一回り違う立場として、ポスト松村として
鏡氏と同世代のひとりとして、この系譜の象徴体系をきっちりと、
誰にも反論を許さないように、定めてもいいんだけど、
それでここを読んでる誰かが<自由>になるの? ならないでしょ。
松村氏へ、些少であっても、彼が作った部分の占星術体系を使用するための、
知的財産の使用料を払えって言われかねないのも鬱陶しいし(苦笑)。

いずれにせよ、オレが作ることに関わったシステムを
まんま、なぞる人たちができあがるだけ。同じことの繰り返し。
自分が批判していた人たちの椅子に、自分が座るだけ。

AがBになる程度ならやらないほうがいい。AがZになるくらいじゃないと。
だから、「自然学」を持ち出して、時間論の部分で、
それに関心がある人たちへ、根本的な問題提起をしているつもり。
食いつかないとか、食いつけないなら、それまで。
こちらには関係ない。もうとっくに別のところへいってるんだから。

481 :名無しさん@占い修業中:2007/01/02(火) 20:36:36 ID:???
↑この一般人は「自分は日本の星占い業界に関わっている重要人物」と
みんなに信じ込まそうと長年にわたりがんばっている基地外です。

482 :名無しさん@占い修業中:2007/01/02(火) 21:10:07 ID:???
>>480
>こちらには関係ない。もうとっくに別のところへいってるんだから。

はいはい、さよーならw
二度とここには書き込まないでねw

483 :名無しさん@占い修業中:2007/01/02(火) 21:24:15 ID:???
禿げ同。
H田みたいなチョンじみた粘着気質の古典原理信者は来ないでほしいね。

ついでにこの抹茶スレも、抹茶自身が占星術やめて
オーラなんぞに現をぬかしてる今となっては用済みなんだから
このまま.dat落ちしておk。

それで万事円満解決。

484 :名無しさん@占い修業中:2007/01/02(火) 21:37:51 ID:AwRVhwXr

星占い業界なんか関わりたくないよ(苦笑)。

ここで見てる限りでも、何にも実がないのに。

485 :名無しさん@占い修業中:2007/01/02(火) 21:40:02 ID:AwRVhwXr

でもさぁ、六星の人たちって、もう少し勉強した方がいいよ。

他人のことだから言いたくないけど。

486 :名無しさん@占い修業中:2007/01/02(火) 21:43:29 ID:???
うわwww
まだ原田いるの?きもー

487 :名無しさん@占い修業中:2007/01/02(火) 21:48:12 ID:???
ぷ。

早速チョン人が涌いてきたか。

早すぎ(w

488 :名無しさん@占い修業中:2007/01/02(火) 21:54:57 ID:AwRVhwXr
すげーなー。いうにことかいて。差別主義者?

489 :名無しさん@占い修業中:2007/01/02(火) 22:01:37 ID:???
いつも思うけど、言葉のチョイスがひどすぎるw
センスなさ杉   m9(^Д^) プギャャー

490 :名無しさん@占い修業中:2007/01/02(火) 22:07:23 ID:AwRVhwXr
でも、差別の実態は変わらないわけで。>489

知的差別ってのもあるんだよ。
差別している本人ってたぶん自覚がないんだろうけど、
れっきとした差別行為。

まぁ、世の中の差別問題ってそういうもんなのだろうけどね。
やってる側は、特に自覚ないっていうか。

491 :名無しさん@占い修業中:2007/01/02(火) 22:09:44 ID:AwRVhwXr

「学びの場」なのに、正しい知識や情報を
わざと伝えないってのは、厳然たる差別行為でしょ。

自覚ないんだろー。おまえら。これだから。。。

492 :名無しさん@占い修業中:2007/01/02(火) 22:15:55 ID:???
>>489
1966、11、01、00:10広島だからなー。

月双子□火星乙女□水星射手のTスクエアの人だもん。
占いは認めないと息巻いておきながら、占い通りの振る舞いをしまくってるもんな。

まあ、チャートを見れば判るように
この人は懲りない人だから、この人には何を言ってもムダということで。

493 :名無しさん@占い修業中:2007/01/02(火) 22:17:23 ID:AwRVhwXr

心理操作は通じないよ。差別主義者クン。


かなり悪質な差別でしょ。やってることは.

494 :名無しさん@占い修業中:2007/01/02(火) 22:18:34 ID:AwRVhwXr
「学びの場」でわざと間違ったことを教えるってのは、
ものすごい差別行為ですよ。わかってる? わかってないだろ?

これだからなぁー。この界隈の民度の低さには、誰だって呆れるよね。


495 :名無しさん@占い修業中:2007/01/02(火) 22:19:51 ID:???
開き直りキタ━━━━(゚∀゚)━━━━ !!!!!

ま、その口汚さと反応の早さが
月水火の変通のTスクエアの、何よりの証明な訳で。

496 :名無しさん@占い修業中:2007/01/02(火) 22:23:33 ID:AwRVhwXr

自分の心を操作して納得しているんだから、世話ないよなw>495

でもさ、良ーく考えてみ。「学びの場」なのに、わざと間違ったことを
教える以上の差別行為ってなかなかないぞ。すごいことやってるんだよ。
もう論外というか。

いずれにせよ、自分たちは差別してたんだ、という自覚くらいは持ってほしいね.

497 :名無しさん@占い修業中:2007/01/02(火) 22:32:42 ID:???
そんなにいきり立たれると、何が言いたいのかよくわからんが。
つまるところ、

「命占(出生図・命式など)は何ら影響力を持たない無駄な物」

そういいたいのか?

498 :名無しさん@占い修業中:2007/01/02(火) 22:34:23 ID:???
>>497

>>492を嫁。
何を言ってもムダ。

499 :名無しさん@占い修業中:2007/01/02(火) 22:37:01 ID:AwRVhwXr
>>497
メディアコントロールっていう意味での
情報空間に依存している、世代論的な捉え方の指標としてはあり。
でも、それは、別に占いじゃなくてもいいよね。80年代論とか、
90年代論とか、そういうものでも良いわけで.
ようは切り方のひとつなんだってことを理解していたらいいのでは。

とりあえず、この場所はひどすぎると思うよ。
また北海道から書き込んでるやつがいたら、うんざりする。

500 :名無しさん@占い修業中:2007/01/02(火) 22:38:30 ID:AwRVhwXr

どう考えても、特定の宗教的背景を持って、あれこれやってる集団がいる。
そういうのなしで、考えられないのかと。苦言を呈したい。

501 :名無しさん@占い修業中:2007/01/02(火) 22:43:52 ID:???
本当だ。まともな受け答えもできないぞ。こいつ。
ホロスコープ通りだなぁ。

502 :名無しさん@占い修業中:2007/01/02(火) 22:47:18 ID:AwRVhwXr
六星の人? 困ったね。>501

読んでみたら。たまには。。。

503 :名無しさん@占い修業中:2007/01/02(火) 22:49:23 ID:AwRVhwXr

なんたらのとおりだ、なんたらのとおりだ、とか
なにをいってるのか、わからないよ。


あとさ、出生時間はそのとおりではない。これ前に言ってたのにね。
正確な時間は教えませんw。

504 :名無しさん@占い修業中:2007/01/02(火) 22:59:48 ID:???
正月早々H田は妄想全開www

505 :名無しさん@占い修業中:2007/01/02(火) 23:01:03 ID:AwRVhwXr

いやだって、六星の人いるし。ここに。

北海道からこりもせずってのもいたし。
もうあの人は、どうにもならないよ。

506 :名無しさん@占い修業中:2007/01/02(火) 23:01:43 ID:???
原田はきっと正月早々大好きな皆とチャットできて
うれションしています

507 :名無しさん@占い修業中:2007/01/02(火) 23:03:16 ID:AwRVhwXr

ほかの人たちは、批判しているのにね。鏡スレ然りで。
このスレだけが、占いを擁護している、妙なスレw。

しかも、レベルがすげー低い人が散見されるし。。。

508 :名無しさん@占い修業中:2007/01/02(火) 23:04:27 ID:AwRVhwXr

六星も、ここのスレに参加する人だけは批判しないのなw。
変なの。本家のスレは、がっちんがっちんに叩かれてるのにさ。

509 :名無しさん@占い修業中:2007/01/02(火) 23:06:56 ID:???
原田は鏡ファンともチャットして注目を浴びたいようです。

510 :名無しさん@占い修業中:2007/01/02(火) 23:06:57 ID:???
鏡スレなんかホモだのネコ・タチだのと下ネタばっかりだろ。
原田健司くんの目はフシアナサンのようです。。。

511 :名無しさん@占い修業中:2007/01/02(火) 23:08:31 ID:AwRVhwXr

>>510

節穴はお前じゃん。読んでみなよ。ちゃんと。
けっこう、きつい批判もあるぞ。おれが書いたものじゃないけど。

512 :名無しさん@占い修業中:2007/01/02(火) 23:10:58 ID:???
原田は鏡スレでオカマ言葉でレスしてたね。
あれ、笑えました。ID出すときはじゅうぶん気をつけてねw

513 :名無しさん@占い修業中:2007/01/02(火) 23:11:14 ID:AwRVhwXr

ふーん。どうして、松村占いと松村氏だけ守るの? 
どうしてさ? しかも前からずっと集団で。
鏡氏なんて、ズタボロに書かれてるのに。

おかしいね。別に松村占いに価値があるとも思えないのに。

あ。要するにほかのスレの悪口は、全部お前らがやってるってことか。

514 :名無しさん@占い修業中:2007/01/02(火) 23:11:44 ID:???
原田は鏡スレでオカマ言葉でレスしてたね。
あれ、笑えました。ID出すときはじゅうぶん気をつけてねw

515 :名無しさん@占い修業中:2007/01/02(火) 23:12:38 ID:AwRVhwXr
>>512

してないけど。

ようするに、この板を荒らしまくってたのはおまえらってことか。
そう考えると、話の筋が通る。

516 :名無しさん@占い修業中:2007/01/02(火) 23:16:07 ID:???
>>515
この板を荒らしているのは原田健司ただ一人です。

517 :名無しさん@占い修業中:2007/01/02(火) 23:16:40 ID:AwRVhwXr

2chの宗教板には、自作自演の武道家のわけのわからんやつがいるって情報がこのまえ
回ってきてるし、まぁ、その辺も絡んでいろいろやってるんだろうなぁー。

あー。インチキ臭い。

518 :名無しさん@占い修業中:2007/01/02(火) 23:18:30 ID:AwRVhwXr
どりーむろっっじとかなんとか言うやつ。

519 :名無しさん@占い修業中:2007/01/02(火) 23:23:42 ID:???
原田は今夜も、チャットができてうれしくて
みんなに自分の興味のある話をここぞとばかり
流出させて悦に入っているようです。

520 :名無しさん@占い修業中:2007/01/02(火) 23:25:47 ID:AwRVhwXr
■どりーむろっじフルフィルメント瞑想詐欺師★阿○将英

だってさ。実名がはいってるけど、あえて隠した。

2ch宗教板で大暴れだとか。ホント、オカルト界隈って、
こういうのばかりなのかな。弱者を食い物にするっていうか。

521 :名無しさん@占い修業中:2007/01/02(火) 23:43:46 ID:AwRVhwXr
考えてみると、2ch+オカルトや宗教、占いってのは最悪だよね。
モラルハザードの巣窟というか。

その手の2chの暗部をえぐり出す実名メールが何通か回ってきたけど、
いろんなところをガンガン転送されているんだろうね。たぶん。

522 :名無しさん@占い修業中:2007/01/04(木) 04:15:11 ID:???
アベ何とかの糾弾コピペをすると、必ず数日中にあぼーんされるぞ。
連投も出来ないように仕組まれている。

論より証拠、やってみ。

523 :名無しさん@占い修業中:2007/01/06(土) 19:10:28 ID:xH4ZjF7D
↓結論

占い集団は観測技術も天文台も持ってないんだから、
トランスサタニアンを自力じゃ見つけられなかったでしょ。
だから、天文学者の業績の上にちゃっかり乗ってただけなのに。

当初は冥王星が惑星だと勘違いされたのは観測技術が低かったから。
冥王星の大きさだってずいぶん小さくなってるでしょ。発見当初と比べたら。

天文学者とその周囲の技術者の努力で観測技術が上がったから
冥王星は、倭惑星になったってだけ。占い師は、観測技術が低かった
時代の概念の上にちゃっかり乗っかっていただけ。

親ガメこけたらみなこけた。終了です。

524 :名無しさん@占い修業中:2007/01/06(土) 19:15:53 ID:xH4ZjF7D
冥王星質量の見積もりの変遷(地球質量の何倍かで示めされたグラフ)

The Pending Disappearance of Pluto
http://www.maryellenandtom.com/2002/planets/Pluto1980.html

525 :名無しさん@占い修業中:2007/01/06(土) 19:29:59 ID:???
科学至上主義+超現実主義に成り下がった、哀れな原田健司よ。
その心はまさしく陽の極み。かならずしっぺ返しが来るぞ。

この世は陰陽のバランスで出来ている。
陽(世俗、現実、金銭、物質)も、陰(非現実、非世俗、精神、占術)も両方必要。
もちろん陰ばかりでもかえって良くないが、
占星術を科学と一緒にすることなかれ。

526 :名無しさん@占い修業中:2007/01/06(土) 19:32:13 ID:xH4ZjF7D
>>525

そういうご大層なことを言う以前に、間違いを認めろと(苦笑)。
精神論はいいよ。

他人の研究結果の上に建てた建物は崩れたんだから。
事実として間違ってたでしょ。それを認めなさい、阿○将英。

527 :名無しさん@占い修業中:2007/01/06(土) 19:35:13 ID:xH4ZjF7D

あとなー。どうして、UFOや宇宙人の存在を認める人が、
おまいのいうような、「科学至上主義+超現実主義」に
成り下がれるんだ?(爆笑)。

だめなものはだめ。いいものはいい。一線引いてるの。
おまいらは、ダメ。マジで、ダメ。
でも、おまいら以外にもいろいろあるから。
科学が取りこぼしたところを拾い上げられる人たちはね。

528 :名無しさん@占い修業中:2007/01/06(土) 19:37:34 ID:xH4ZjF7D
お前らがダメなのは、知的に怠惰だから。
明らかな結果が出てるのに、認めようとしないほど変だから。
営業目的かなんだか知らんが、星占いで作り上げた
ちっぽけな自我を守るのに精一杯だから。
それ以外の理由はないよ。

自分勝手な妙な理屈が多いことも自覚してない。
もっと、基本的なことを調べてから、お互い理屈こねようぜ。

これ以上は、相手したくない。

529 :名無しさん@占い修業中:2007/01/06(土) 19:40:52 ID:???
冥王星は当たる。
これが凶座相だと人生に抵抗不可能はほどの激変をもたらす。
特に土星と一緒に合・衝・スクエアなると凶悪そのものだね。

要するに、実証的に使えるのだから採用する。
科学云々は関係ない。

530 :名無しさん@占い修業中:2007/01/06(土) 19:41:52 ID:xH4ZjF7D
>>529

ほら(苦笑)。結局、象徴を使って自分の心を操作しているだけジャン。
だから、『世論』読めって言ってるのにさ。

531 :名無しさん@占い修業中:2007/01/06(土) 19:42:36 ID:xH4ZjF7D
↓結論

占い集団は観測技術も天文台も持ってないんだから、
トランスサタニアンを自力じゃ見つけられなかったでしょ。
だから、天文学者の業績の上にちゃっかり乗ってただけなのに。
当初は冥王星が惑星だと勘違いされたのは観測技術が低かったから。
冥王星の大きさだってずいぶん小さくなってるでしょ。発見当初と比べたら。
天文学者とその周囲の技術者の努力で観測技術が上がったから
冥王星は、倭惑星になったってだけ。占い師は、観測技術が低かった
時代の概念の上にちゃっかり乗っかっていただけ。
親ガメこけたらみなこけた。終了です。

冥王星質量の見積もりの変遷(地球質量の何倍かで示めされたグラフ)
The Pending Disappearance of Pluto
http://www.maryellenandtom.com/2002/planets/Pluto1980.html


532 :名無しさん@占い修業中:2007/01/06(土) 19:44:41 ID:???
>>530
では土星/冥王星による絶望的なほどに凶運は
あなたの現実やら世論やらでは、どう説明するのかな?

土星/冥王星なら一発なのだが。
(ちなみに土星/冥王星がプラスに働くと、イチローみたいな超絶的レコードホルダーとなる)

533 :名無しさん@占い修業中:2007/01/06(土) 19:45:52 ID:xH4ZjF7D
まぁ、宇宙人って言っても、ほんとに外から来たかどうかは
わからんけどね。

この微妙な言いまわしてでも、普通に会話が続いていたのにさ。
いまは、望むべくもないよな。

534 :名無しさん@占い修業中:2007/01/06(土) 19:47:40 ID:xH4ZjF7D
↓結論

占い集団は観測技術も天文台も持ってないんだから、
トランスサタニアンを自力じゃ見つけられなかったでしょ。
だから、天文学者の業績の上にちゃっかり乗ってただけなのに。
当初は冥王星が惑星だと勘違いされたのは観測技術が低かったから。
冥王星の大きさだってずいぶん小さくなってるでしょ。発見当初と比べたら。
天文学者とその周囲の技術者の努力で観測技術が上がったから
冥王星は、倭惑星になったってだけ。占い師は、観測技術が低かった
時代の概念の上にちゃっかり乗っかっていただけ。
親ガメこけたらみなこけた。終了です。

冥王星質量の見積もりの変遷(地球質量の何倍かで示めされたグラフ)
The Pending Disappearance of Pluto
http://www.maryellenandtom.com/2002/planets/Pluto1980.html

>>532が松村氏のところに集ってた人たちとは思いたくないね。さすがに。

535 :名無しさん@占い修業中:2007/01/06(土) 19:53:15 ID:???
そうやって>>534>>531>>523みたいに
申みたいに同じコピペを基地外みたいに繰り返して自分の主張を一方的に押し通すくせに
>>532>>419の反論からは逃げてるよな。

みなさん、age荒らしのID:xH4ZjF7Dこと夜勤とは、こういう御仁です。
スルーしませう。

536 :名無しさん@占い修業中:2007/01/06(土) 19:53:30 ID:xH4ZjF7D

北海道からご苦労。

537 :名無しさん@占い修業中:2007/01/06(土) 19:54:15 ID:xH4ZjF7D

いい年なんだから、いい加減にしなさいよ。ホント。。。

生徒に占いにかこつけて、嘘教えんなよw。

538 :名無しさん@占い修業中:2007/01/06(土) 19:54:32 ID:???
なんだよ北海道って。激しく意味不明。
説明キボンヌ。

539 :名無しさん@占い修業中:2007/01/06(土) 21:10:14 ID:ynQw/9dJ
>では土星/冥王星による絶望的なほどに凶運は

アスペクトの書き方に日頃のクセが出てますぜ。

540 :松村潔スレ用語集:2007/01/09(火) 06:29:02 ID:???
【男と男の約束】(おとことおとこのやくそく)

男同士は相互にハメて初めて真の兄弟になれるという信念のもとに
原田と松村が交わした愛の約束。
無節操な松村が原田を一方的に犯した直後に旧友である鏡のもとへ走ったため
純粋な形での実現は不可能になってしまった。
以来、原田の屈折した怒りが方々に撒き散らされ続けているのは
周知の通りである。

541 :名無しさん@占い修業中:2007/01/09(火) 07:58:30 ID:???
■ おすすめ2ちゃんねる 開発中。。。 by FOX ★
このスレを見ている人はこんなスレも見ています。(ver 0.20)
【暗黙知】栗本慎一郎8【攻殻→人工知能→人工神】 [哲学]
双子警察Θ双子警察 ∞ [占い]
【理系】幽体離脱は本物だった!【完全脂肪】 [理系全般]
太陽系外に生命がみつかる確率 [天文・気象]
++【東方神起 305】++ [海外芸能人]

542 :名無しさん@占い修業中:2007/01/09(火) 07:59:26 ID:???
このスレを見ている人はこんなスレも見ています。(ver 0.20)

543 :名無しさん@占い修業中:2007/01/10(水) 02:39:54 ID:???
原田って重度のマザコン?

544 :名無しさん@占い修業中:2007/01/13(土) 19:43:12 ID:???
マツキヨ完全に終わったな

545 :名無しさん@占い修業中:2007/01/14(日) 07:32:07 ID:???
そして始まる、2CH閉鎖騒動の度に人格崩壊の危機に瀕する原田の日記
↓↓↓↓

546 :名無しさん@占い修業中:2007/01/14(日) 22:19:09 ID:???
UFO大好きだよー
               , v、ヘM 'リ"ノンミ/ソMv、      
              ソVvミ ヘ/Wv彡vV/ ミ∠ミ::
_________ ミミ       _   ミ::: __
───────── ミ     二__, --、r'"___、 ヾ ト、::ヽ ───
  ________ミレ'"~ ,-,、 !  ! ' '" ̄ .ノ \ヾ:、 ______
 ━━━━━━   ̄ ̄K/ー'~ ^~_/  ヽミ:ー‐‐'"   ヽ i.  ━━━━━━━━━  
   ________!〉ー― '"( o ⊂! ' ヽ   ∪   Y _________
ーー--------ーー--ーi  ∪  ,.:: :二Uニ:::.、.       l i ────────
────────o゙;'。.!     :r' エ┴┴'ーダ ∪    !Kl
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ `∴ .i、  .   ヾ=、__./        ト=  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
━━━━━━━━━; ヽ. :、∪ ゙ - ―-    ,; ∪ ,! ━━━━━━━━━
   __________ "\.  :.          .:    ノ        
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ  ヽ.        .    .イ ̄ ̄`ヽ、 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄--------__/               _    `)───__

547 :名無しさん@占い修業中:2007/01/15(月) 15:27:12 ID:???
このスレの初期のころとくらべて、マツキヨとずいぶんかけはなれたよな。
もうなんの関係もないくらい。占星術とすらあまり関係がない。
もちろん精神世界とも。アリストテレスともあまり関係ないな。
結局なんなんだろ。w
もと薬局の看板がのこったままになってるコインランドリーとかそんな感じ?


548 :名無しさん@占い修業中:2007/01/15(月) 21:25:15 ID:???
こちらも、チャネラーさんと家族ぐるみで交流していた時期があるが、
別に普通の人だしね。チャネリングできる以外は。
               , v、ヘM 'リ"ノンミ/ソMv、      
              ソVvミ ヘ/Wv彡vV/ ミ∠ミ::
_________ ミミ       _   ミ::: __
───────── ミ     二__, --、r'"___、 ヾ ト、::ヽ ───
  ________ミレ'"~ ,-,、 !  ! ' '" ̄ .ノ \ヾ:、 ______
 ━━━━━━   ̄ ̄K/ー'~ ^~_/  ヽミ:ー‐‐'"   ヽ i.  ━━━━━━━━━  
   ________!〉ー― '"( o ⊂! ' ヽ   ∪   Y _________
ーー--------ーー--ーi  ∪  ,.:: :二Uニ:::.、.       l i ────────
────────o゙;'。.!     :r' エ┴┴'ーダ ∪    !Kl
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ `∴ .i、  .   ヾ=、__./        ト=  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
━━━━━━━━━; ヽ. :、∪ ゙ - ―-    ,; ∪ ,! ━━━━━━━━━
   __________ "\.  :.          .:    ノ        
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ  ヽ.        .    .イ ̄ ̄`ヽ、 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄--------__/               _    `)───__


549 :名無しさん@占い修業中:2007/01/16(火) 00:20:04 ID:???
あとな、信じても信じなくてもいいが、自分の内面には
何か良くわからない「謎」がこれ以上ない形で埋め込まれてしまった。
               , v、ヘM 'リ"ノンミ/ソMv、      
              ソVvミ ヘ/Wv彡vV/ ミ∠ミ::
_________ ミミ       _   ミ::: __
───────── ミ     二__, --、r'"___、 ヾ ト、::ヽ ───
  ________ミレ'"~ ,-,、 !  ! ' '" ̄ .ノ \ヾ:、 ______
 ━━━━━━   ̄ ̄K/ー'~ ^~_/  ヽミ:ー‐‐'"   ヽ i.  ━━━━━━━━━  
   ________!〉ー― '"( o ⊂! ' ヽ   ∪   Y _________
ーー--------ーー--ーi  ∪  ,.:: :二Uニ:::.、.       l i ────────
────────o゙;'。.!     :r' エ┴┴'ーダ ∪    !Kl
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ `∴ .i、  .   ヾ=、__./        ト=  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
━━━━━━━━━; ヽ. :、∪ ゙ - ―-    ,; ∪ ,! ━━━━━━━━━
   __________ "\.  :.          .:    ノ        
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ  ヽ.        .    .イ ̄ ̄`ヽ、 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄--------__/               _    `)───__



550 :名無しさん@占い修業中:2007/01/16(火) 00:59:09 ID:???
>>548
きみも光の戦士だとかそんなやつ?w
今げんま大戦とかパチンコの広告でみるけど吐き気がするよ。
ゲロゲロゲロー

551 :名無しさん@占い修業中:2007/01/16(火) 10:36:20 ID:???
社会的な制度として成り立ってる学問的な軸がないから、
こんなグダグダでいい加減で大衆だましの状況が
いつまでもいつまでも続くんだろうと思うけどね。

こちらはシュタイナーが占星術へ関心を抱いていた、
という事実が、オカルト方面でギリギリ許容できる範囲かな。
いい加減なものばかり見てたから、かなり狭いような気もする。
               , v、ヘM 'リ"ノンミ/ソMv、      
              ソVvミ ヘ/Wv彡vV/ ミ∠ミ::
_________ ミミ       _   ミ::: __
───────── ミ     二__, --、r'"___、 ヾ ト、::ヽ ───
  ________ミレ'"~ ,-,、 !  ! ' '" ̄ .ノ \ヾ:、 ______
 ━━━━━━   ̄ ̄K/ー'~ ^~_/  ヽミ:ー‐‐'"   ヽ i.  ━━━━━━━━━  
   ________!〉ー― '"( o ⊂! ' ヽ   ∪   Y _________
ーー--------ーー--ーi  ∪  ,.:: :二Uニ:::.、.       l i ────────
────────o゙;'。.!     :r' エ┴┴'ーダ ∪    !Kl
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ `∴ .i、  .   ヾ=、__./        ト=  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
━━━━━━━━━; ヽ. :、∪ ゙ - ―-    ,; ∪ ,! ━━━━━━━━━
   __________ "\.  :.          .:    ノ        
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ  ヽ.        .    .イ ̄ ̄`ヽ、 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄--------__/               _    `)───__




552 :名無しさん@占い修業中:2007/01/16(火) 15:21:33 ID:???
減摩大戦にみられるようなあの当時のノリっていったいなんだったんだろうな。
あの世代にみられる特徴だから。瞑想的で心霊的。覚醒をめざす魂。
西欧の大衆にはまず理解できないね。
サイコ犯罪ドラマのミレニアムで、オウムぽいカルト宗教を題材にしたのが
あったけど、あの中では若者がカルトに入った動機は「金が手にはいるという
甘言にまどわされた」というのが理由になってんだよね。
当時オウムに入りたがった人々やあの当時の精神世界へ開いていた人々が
求めていたのはそんな物質的繁栄ではなかったわけで。


553 :名無しさん@占い修業中:2007/01/17(水) 00:23:24 ID:???
サビアンはあらためて見るとなかなか興味深い象徴だな。
チャネリングでできたとはいえよくできてるつーか、
チャネリングでできたというのが信じられない。


554 :名無しさん@占い修業中:2007/01/17(水) 08:57:10 ID:SeRqn4eJ
>>547
冥王星を惑星とみなす立場で構築した象徴体系が崩壊した。
それだけの話じゃん。簡単、簡単。

>>552
いま思うに、あれは東アジア一帯にある巫術の伝統を
背景にあるから成り立つものなんじゃないのか。東アジアのりの宗教は
特定の指導者がカリスマとなって、直接、民意を動かす
タイプのものが多いように思う。太平天国もそうだったでしょ。

555 :名無しさん@占い修業中:2007/01/17(水) 09:03:45 ID:SeRqn4eJ
東アジア宗教ノリってのが良いか悪いか分からんけどね。
個人的には苦手だ。

政治的支配手段として使われた、
儒教の伝統とやんわりと絡んでるってのもあるんだろうが、
抑圧的というか、うっとうしいことこの上ない。
強固な中心がある世界がそもそも好きじゃないし、
理屈になってないことを上から言われるのもたまらん。

何年か前に『論語』の講座に通って斜め読みしたけど、
あれどうして名著か、あほすぎる自分には
ピンと来なかったしわからなかった。
単に、孔子の身辺雑記なんじゃないかと。暴論かもしれないが。

556 :名無しさん@占い修業中:2007/01/17(水) 15:38:00 ID:???
>>552
あの当時は超克への希求があったな。
悟りや解脱や超能力や霊性への目覚めへの関心の高まりが
当時の若者世代には漠然とながらあった。
そういう人々の数が多ければ、それをエサに人を集めて
どこかに売り払うような連中も出てくるけどまあそれはそれ。
本質とは関係ない。

そういう霊的な世界に関心を向けていた人々は
どこに向かおうとしていたんだろうな。
べつにそれは今でも水面下では進行しているだろうが。

557 :名無しさん@占い修業中:2007/01/17(水) 15:46:00 ID:???
>>550
ああいう地球の霊的進化をはばむ悪い敵と戦うというイメージって
オウムもそうだったけど結局自滅への道だってわかったよ。
求道としてはかなり初歩的な間違いで鏡に映った自分の影に吠えかかってる。
一人になって暗いところで瞑想してたりすると、そりゃそういう被害妄想も
湧きやすいけどな。魔境に入るというやつな。
それは途中過程としてはしょうがないが、そこからあらぬ方向に脱線して
しまってはもともこもないわな。


558 :名無しさん@占い修業中:2007/01/17(水) 16:01:11 ID:???
冥王星はまたしばらくしたら惑星に戻そうという動きも出てくるかもな。
占星術が与えた象徴的な意味の通り。

559 :名無しさん@占い修業中:2007/01/17(水) 18:42:07 ID:???
父親を探してます。突然、行方不明になりました。
               , v、ヘM 'リ"ノンミ/ソMv、      
              ソVvミ ヘ/Wv彡vV/ ミ∠ミ::
_________ ミミ       _      ミ::: __
───────── ミ     二__, --、r'"___、 ヾ ト、::ヽ ───
  ________ミレ'"~ ,-,、 !  ! ' '" ̄ .ノ \ヾ:、 ______
 ━━━━━━   ̄ ̄K/ー'~ ^~_/  ヽミ:ー‐‐'"   ヽ i.  ━━━━━━━━━  
   ________!〉ー― '"( o ⊂! ' ヽ   ∪   Y _________
ーー--------ーー--ーi  ∪  ,.:: :二Uニ:::.、.       l i ────────
────────o゙;'。.!     :r' エ┴┴'ーダ ∪    !Kl
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ `∴ .i、  .   ヾ=、__./        ト=  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
━━━━━━━━━; ヽ. :、∪ ゙ - ―-    ,; ∪ ,! ━━━━━━━━━
   __________ "\.  :.          .:    ノ        
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ  ヽ.        .    .イ ̄ ̄`ヽ、 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄--------__/               _    `)───__


560 :名無しさん@占い修業中:2007/01/17(水) 20:48:12 ID:???
西洋魔術結社に入っている人たちとは
非常に身近な知り合いで、ときどき飲んでいた。
10年位前の話だけど。

自分は、その結社には属さなかった。
資質や性格と合わないとしか思えなかったから。

占星術的な意見の相違が原因で袂を分かってしまった人もいるなぁ。
               , v、ヘM 'リ"ノンミ/ソMv、      
              ソVvミ ヘ/Wv彡vV/ ミ∠ミ::
_________ ミミ       _      ミ::: __
───────── ミ     二__, --、r'"___、 ヾ ト、::ヽ ───
  ________ミレ'"~ ,-,、 !  ! ' '" ̄ .ノ \ヾ:、 ______
 ━━━━━━   ̄ ̄K/ー'~ ^~_/  ヽミ:ー‐‐'"   ヽ i.  ━━━━━━━━━  
   ________!〉ー― '"( o ⊂! ' ヽ   ∪   Y _________
ーー--------ーー--ーi  ∪  ,.:: :二Uニ:::.、.       l i ────────
────────o゙;'。.!     :r' エ┴┴'ーダ ∪    !Kl
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ `∴ .i、  .   ヾ=、__./        ト=  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
━━━━━━━━━; ヽ. :、∪ ゙ - ―-    ,; ∪ ,! ━━━━━━━━━
   __________ "\.  :.          .:    ノ        
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ  ヽ.        .    .イ ̄ ̄`ヽ、 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄--------__/               _    `)───__

561 :名無しさん@占い修業中:2007/01/17(水) 20:53:27 ID:oXEFLO4m

今日は阪神・淡路大震災の日だよ。

もう一度、ああいうことがなければ、しかも東京で起きなければ、
本当に大切なものと、そうでないものが、いつまでもわからないんだろうな。
お前ら。忘れっぽい。本当に。

562 :名無しさん@占い修業中:2007/01/17(水) 20:54:23 ID:oXEFLO4m
>>558

あるわけないだろ。アメリカのエゴなんて、通るわけがない。
妄想もほどほどに。

563 :名無しさん@占い修業中:2007/01/17(水) 20:57:34 ID:oXEFLO4m

今日、某作家の講演を被災地で聞いた。

神戸だって燃えていたでしょ。
俺の大学時代の友達の実家があった区は、最大の被災地だった。

おまえら、本当に忘れっぽいよ。

564 :名無しさん@占い修業中:2007/01/17(水) 21:07:03 ID:oXEFLO4m
>>557
松村占いがだめなのは、水平に議論をする大切さから
ひとつひとつ教えなきゃならんかったからだよ。

初歩の初歩からやらなきゃならない集団が提示する
意味や価値など、いったい誰が目を向けるものかと。

565 :名無しさん@占い修業中:2007/01/17(水) 21:28:23 ID:oXEFLO4m

霊的進化がどうとかこうとかどうでもいいでしょ。

たいていの人たちは、そういう現場に踏み込んで、
調査もしないし議論もできない、会話すら間々ならないような、
なんだかわけがわからない<霊的な>人たちを目の前にして
真剣に頭を抱えたことすらないのだろうし。

566 :名無しさん@占い修業中:2007/01/17(水) 21:57:31 ID:???
夜勤さん現在25位
http://www.yamcha.jp/fnd/dsc/

567 :名無しさん@占い修業中:2007/01/17(水) 22:01:30 ID:???
それトップだった

夜勤さんのプロフィール
http://www.yamcha.jp/ymc/DSC_prof.html?ID=202

568 :名無しさん@占い修業中:2007/01/17(水) 22:16:37 ID:???
>>567
そこの夜勤とここのH田(?)はなんか違うんだよなぁ。
ここのH田はなんかみょうに小さいんだよね。前から気になってる。

569 :名無しさん@占い修業中:2007/01/17(水) 22:58:58 ID:???
どっちも同じに見える

570 :名無しさん@占い修業中:2007/01/18(木) 02:32:31 ID:???
>>566
そのサイト、モデム時代のニフティのようなノリだな。
なつかしいような、古き良きような、いまさらまんどくせーような。


571 :名無しさん@占い修業中:2007/01/18(木) 16:18:31 ID:???
そういや銭天牛さんが阪神大震災を的中させてたなぁ

572 :名無しさん@占い修業中:2007/01/18(木) 16:27:41 ID:???
>>557
でもさぁいまだにそういう世界観もっている人ってけっこういるよ。
いつまでたっても大人にならないつーの?
ドラゴンボール(古っ!)でもみてよろこんでろって。w

ブラックロッジもホワイトロッジもどっちも戦場の露と消える運命で、
正解は中道にあると抹茶がいってたな。

573 :名無しさん@占い修業中:2007/01/18(木) 16:30:46 ID:???
>>558
冥王星探査機の探査結果が出たあたり、また動きがあるかもね。
占星術に天文学の惑星基準は無関係だが。

574 :名無しさん@占い修業中:2007/01/18(木) 18:08:41 ID:???
抹茶のところでワークしてヌミノースな体験したひとはけっこういるよ。
シュタイナーがイカ超で書いてるような。祝福と呪いをうけた人々。w

575 :名無しさん@占い修業中:2007/01/18(木) 18:41:26 ID:???
呟き尾形 さんは、シャングリラ・プレスってご存知ですか?
               , v、ヘM 'リ"ノンミ/ソMv、      
              ソVvミ ヘ/Wv彡vV/ ミ∠ミ::
_________ ミミ       _      ミ::: __
───────── ミ     二__, --、r'"___、 ヾ ト、::ヽ ───
  ________ミレ'"~ ,-,、 !  ! ' '" ̄ .ノ \ヾ:、 ______
 ━━━━━━   ̄ ̄K/ー'~ ^~_/  ヽミ:ー‐‐'"   ヽ i.  ━━━━━━━━━  
   ________!〉ー― '"( o ⊂! ' ヽ   ∪   Y _________
ーー--------ーー--ーi  ∪  ,.:: :二Uニ:::.、.       l i ────────
────────o゙;'。.!     :r' エ┴┴'ーダ ∪    !Kl
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ `∴ .i、  .   ヾ=、__./        ト=  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
━━━━━━━━━; ヽ. :、∪ ゙ - ―-    ,; ∪ ,! ━━━━━━━━━
   __________ "\.  :.          .:    ノ        
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ  ヽ.        .    .イ ̄ ̄`ヽ、 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄--------__/               _    `)───__

576 :冥煌騎士団:2007/01/18(木) 19:15:09 ID:???
>>575
なにそれ。。。

577 :名無しさん@占い修業中:2007/01/18(木) 21:20:39 ID:???
492 :朝まで名無しさん :2007/01/18(木) 09:20:55 ID:78vx18QP
>>491

ソースは示せないが、誹謗中傷は最初からされたよ。某板で。
IPアドレスを取っていない、と言い張っていたときからね。

だから、>>489は、リアリティがあると思ったから、はった。
2ch運営はとにかく薄暗いところが多すぎる。
人権擁護法案に賛成している立場を取る人たちがいて、
反対する人たちを裏でチェックしていたりな。そういう政治的偏りもある。

http://news21.2ch.net/test/read.cgi/news2/1168950293/
               , v、ヘM 'リ"ノンミ/ソMv、      
              ソVvミ ヘ/Wv彡vV/ ミ∠ミ::
_________ ミミ       _      ミ::: __
───────── ミ     二__, --、r'"___、 ヾ ト、::ヽ ───
  ________ミレ'"~ ,-,、 !  ! ' '" ̄ .ノ \ヾ:、 ______
 ━━━━━━   ̄ ̄K/ー'~ ^~_/  ヽミ:ー‐‐'"   ヽ i.  ━━━━━━━━━  
   ________!〉ー― '"( o ⊂! ' ヽ   ∪   Y _________
ーー--------ーー--ーi  ∪  ,.:: :二Uニ:::.、.       l i ────────
────────o゙;'。.!     :r' エ┴┴'ーダ ∪    !Kl
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ `∴ .i、  .   ヾ=、__./        ト=  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
━━━━━━━━━; ヽ. :、∪ ゙ - ―-    ,; ∪ ,! ━━━━━━━━━
   __________ "\.  :.          .:    ノ        
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ  ヽ.        .    .イ ̄ ̄`ヽ、 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄--------__/               _    `)───__


578 :名無しさん@占い修業中:2007/01/18(木) 21:24:39 ID:???
637 :朝まで名無しさん :2007/01/18(木) 14:17:01 ID:78vx18QP
>>630
確信しているよ。だって、ツール持ってなければ、
人物の同定もできないでしょ。

こちらはある板で、さんざんもめまくっていたし、
そのときにも、かなりな程度で嫌がらせをされた。慣れれば平気。
               , v、ヘM 'リ"ノンミ/ソMv、      
              ソVvミ ヘ/Wv彡vV/ ミ∠ミ::
_________ ミミ       _      ミ::: __
───────── ミ     二__, --、r'"___、 ヾ ト、::ヽ ───
  ________ミレ'"~ ,-,、 !  ! ' '" ̄ .ノ \ヾ:、 ______
 ━━━━━━   ̄ ̄K/ー'~ ^~_/  ヽミ:ー‐‐'"   ヽ i.  ━━━━━━━━━  
   ________!〉ー― '"( o ⊂! ' ヽ   ∪   Y _________
ーー--------ーー--ーi  ∪  ,.:: :二Uニ:::.、.       l i ────────
────────o゙;'。.!     :r' エ┴┴'ーダ ∪    !Kl
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ `∴ .i、  .   ヾ=、__./        ト=  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
━━━━━━━━━; ヽ. :、∪ ゙ - ―-    ,; ∪ ,! ━━━━━━━━━
   __________ "\.  :.          .:    ノ        
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ  ヽ.        .    .イ ̄ ̄`ヽ、 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄--------__/               _    `)───__


579 :名無しさん@占い修業中:2007/01/19(金) 00:32:02 ID:???
抹茶はどこの市で生まれたんだっけ

580 :名無しさん@占い修業中:2007/01/19(金) 09:40:05 ID:n7b9CpBw
>>573

しつこい(笑)。

天文学に寄っかかって、ルーラーとか決めていたくせに、
なにいまだに詭弁はいてるんだか。バカも程々にしろと。

581 :名無しさん@占い修業中:2007/01/19(金) 09:53:02 ID:n7b9CpBw
リアルで教師やってるやろーもいるのに、
いったいぜんたい、生徒になにを「教えている」のかと。

582 :名無しさん@占い修業中:2007/01/19(金) 10:18:28 ID:n7b9CpBw
>>572

だからー。松村氏がどういおうと、関係ないわけでしょ。
自分の頭で考えろってばさ。ブラックとかホワイトとか、
中道とかどーとか畏まっていうまえに、そんなの当たり前のことだろ。

自分の頭で考えることが苦手な人たちが、
占い界隈に極端に集まってるから、しかもそれを巧妙に利用している
人たちが、場を主催していたからこそ、こんなはめになってるんでしょうが。

583 :名無しさん@占い修業中:2007/01/19(金) 16:18:49 ID:???
夜鮮人。(笑)

584 :名無しさん@占い修業中:2007/01/19(金) 17:31:48 ID:???
>>570
昔は議論好きだったがいまはもうめんどくさくなった。


585 :名無しさん@占い修業中:2007/01/19(金) 17:32:43 ID:???
>>580
君はミニH田だから相手しない。めんどくさいんだ。

586 :名無しさん@占い修業中:2007/01/19(金) 17:34:48 ID:???
>>578
いかにもそんな顔したデブオタが言いそうなセリフにワロタ。

587 :名無しさん@占い修業中:2007/01/19(金) 17:42:41 ID:???
>>575
占い業界の民明書房だろ。
「占星術の仕組みがあやしくなる本」とか
後期の出版物が好きよ。


588 :名無しさん@占い修業中:2007/01/19(金) 19:26:02 ID:2+l6Troi

あのー(笑)。しかしあれだなー。

進化しすぎた脳 中高生と語る「大脳生理学」の最前線 (単行本)
池谷 裕二 (著), 長崎 訓子 (イラスト)
http://www.amazon.co.jp/%E9%80%B2%E5%8C%96%E3%81%97%
E3%81%99%E3%81%8E%E3%81%9F%E8%84%B3-%E4%B8%AD%E9%AB%
98%E7%94%9F%E3%81%A8%E8%AA%9E%E3%82%8B%E3%80%8C%E5%A4
%A7%E8%84%B3%E7%94%9F%E7%90%86%E5%AD%A6%E3%80%8D%E3%81
%AE%E6%9C%80%E5%89%8D%E7%B7%9A-%E6%B1%A0%E8%B0%B7-%E8
%A3%95%E4%BA%8C/dp/4255002738

これ、今日、買った。非常に評価が高いね。これから読む。
興味がある人がいたら感想でも聴かせて。

589 :名無しさん@占い修業中:2007/01/19(金) 20:40:13 ID:???
上品にエロくセクシー
実は地は白いんです
UFOふれあい館
女性ファッション誌が読みたい男
本当はエロいです。


590 :名無しさん@占い修業中:2007/01/19(金) 20:55:24 ID:2+l6Troi
アホだな。情報戦の基礎すらわかっていない。

どうしてあんなにたくさんのコミュにはいってるか、想像してみろw>589

足跡を残した人がはいってるコミュに、ひとつずつ適当に選択してるんだよ。


591 :名無しさん@占い修業中:2007/01/19(金) 20:58:04 ID:2+l6Troi

こうやって手のうちを明かす理由も想像できないでしょ。

だから、この板に巣食ってる人たちの一部は、
いつまでも妄想ばかり大事していて、何一つ先に進めないし、
発展できないんだよ。


592 :名無しさん@占い修業中:2007/01/19(金) 21:52:38 ID:???
夜勤が早速来やがったwwwwww

593 :名無しさん@占い修業中:2007/01/19(金) 22:31:22 ID:???
個人的にはもう少しアカデミックな場を既に見つけてるから
そちらの方に関わりたいとは思ってるけどね。
まぁ、時間とお金と気力に若干の余裕がある限りだけどさ。

オレは嘘は言ってません。君もいろんなものを見てきたんだろうけど、
おれも、年を重ねてきたからそれないに葛藤してきた。
               , v、ヘM 'リ"ノンミ/ソMv、      
              ソVvミ ヘ/Wv彡vV/ ミ∠ミ::
_________ ミミ       _      ミ::: __
───────── ミ     二__, --、r'"___、 ヾ ト、::ヽ ───
  ________ミレ'"~ ,-,、 !  ! ' '" ̄ .ノ \ヾ:、 ______
 ━━━━━━   ̄ ̄K/ー'~ ^~_/  ヽミ:ー‐‐'"   ヽ i.  ━━━━━━━━━  
   ________!〉ー― '"( o ⊂! ' ヽ   ∪   Y _________
ーー--------ーー--ーi  ∪  ,.:: :二Uニ:::.、.       l i ────────
────────o゙;'。.!     :r' エ┴┴'ーダ ∪    !Kl
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ `∴ .i、  .   ヾ=、__./        ト=  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
━━━━━━━━━; ヽ. :、∪ ゙ - ―-    ,; ∪ ,! ━━━━━━━━━
   __________ "\.  :.          .:    ノ        
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ  ヽ.        .    .イ ̄ ̄`ヽ、 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄--------__/               _    `上品にエロくセクシー


594 :名無しさん@占い修業中:2007/01/19(金) 22:37:47 ID:2+l6Troi
 

陰湿でネクラだなー。君ら相変わらずw。
自分の言葉すら持っていない。

そりゃ嫌われて当然だよw。ざまーみろw。

595 :名無しさん@占い修業中:2007/01/19(金) 22:40:29 ID:2+l6Troi

まぁ、なにやっても、冥王星を惑星と見なして作った
象徴体系は、全崩壊ですからねw。

もう、ごり押ししても、恥かくだけだから、諦めりゃいいのに。

596 :名無しさん@占い修業中:2007/01/19(金) 22:58:56 ID:???
占星術おもちゃ発言はKそねとM村どっちがいったの?
ヒントでもいいぞ(w

597 :名無しさん@占い修業中:2007/01/19(金) 23:04:25 ID:???
漏れ的にはシャングリラプレス刊「科学風石川占星学の功罪」を復刊してほしい。w

598 :名無しさん@占い修業中:2007/01/19(金) 23:07:53 ID:2+l6Troi
>>597
日本政府がまともな教育システムを構築するところから
やりおしたほうがいいんじゃないの? 

近現代史をちゃんと教えるとか。どう考えても教育の不備があるでしょ。

599 :名無しさん@占い修業中:2007/01/19(金) 23:10:25 ID:2+l6Troi

ブレーキとアクセルを一緒に踏んで、苦労してるんだから。
そう言うアホらしいことやってるんだから。

知らんでしょ。普通、愛想つかすよ。そんなの。

600 :名無しさん@占い修業中:2007/01/19(金) 23:16:14 ID:???
2ちゃんねるなどで研究的な観点から批判をしただけで、
あまりにも理不尽なことですが、
暴力的な匂いがする人たちから集団的なバッシングを受けていた、
そういう時期もありました。いまは落ち着いたようですが。。。
               , v、ヘM 'リ"ノンミ/ソMv、      
              ソVvミ ヘ/Wv彡vV/ ミ∠ミ::
_________ ミミ       _      ミ::: __
───────── ミ     二__, --、r'"___、 ヾ ト、::ヽ ───
  ________ミレ'"~ ,-,、 !  ! ' '" ̄ .ノ \ヾ:、 ______
 ━━━━━━   ̄ ̄K/ー'~ ^~_/  ヽミ:ー‐‐'"   ヽ i.  ━━━━━━━━━  
   ________!〉ー― '"( o ⊂! ' ヽ   ∪   Y _________
ーー--------ーー--ーi  ∪  ,.:: :二Uニ:::.、.       l i ────────
────────o゙;'。.!     :r' エ┴┴'ーダ ∪    !Kl
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ `∴ .i、  .   ヾ=、__./        ト=  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
━━━━━━━━━; ヽ. :、∪ ゙ - ―-    ,; ∪ ,! ━━━━━━━━━
   __________ "\.  :.          .:    ノ        
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ  ヽ.        .    .イ ̄ ̄`ヽ、 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄--------__/               _    `UFOふれあい館

601 :名無しさん@占い修業中:2007/01/19(金) 23:20:01 ID:2+l6Troi
公安調査庁がカルト対策の組織きちんと考えることができるような人たちを
作り出すような教育にしたほうがいいよね。
そのほうが、話の筋道が圧倒的に通ってるように思うんだけど。

教育だけでなく、メディアも含めた、社会そのものを
そういう具合に持っていった方がいいのでは。
日本は、知財でしか生きられないんだし。
こんなこと、自分が言わなくても、えらい人たちは、
ちゃんと理解しているとは、当然思いますけど。

602 :名無しさん@占い修業中:2007/01/19(金) 23:21:47 ID:2+l6Troi
公安調査庁がカルト対策の組織きちんと考えることができるような人たちを
作り出すような教育にしたほうがいいよね。



公安調査庁がカルト対策の組織ならば、
なおのこと、自分の頭できちんと考えることが
できるような人たちを作り出すような教育にしたほうがいいよね。

間が抜けてました。失礼。

603 :名無しさん@占い修業中:2007/01/19(金) 23:29:26 ID:2+l6Troi

こんなところで、足踏みをするような人たちがいるのは、しかたないけど、
できるだけ減らすような感じにならないのは、誰が悪いんだろうね。

同じ足踏みをするにせよ、もっと深く踏み込んで考えるような人たちを
作った方がいいと思う。考えているなにがしかが、かなり浅いという
感想を抱くし、それ以前に、深めることを妨害するような動きすらあるでしょ。

もうなに言ってもしかたないなら、ほっとくけど。

604 :名無しさん@占い修業中:2007/01/20(土) 00:49:44 ID:???
日本労働貴族へ告ぐ!!

近年のイジメによる生徒、児童の自殺の激増は支配層ユダヤによる国民の凄まじい超過利潤買収の子供の世界への
極めて深刻な反映である!先程の教育基本法全面改悪国会でも、この点からの追究が皆無で
あった事実は、この支配層ユダヤによる狡猾卑劣残忍、非人間的な超過利潤買収が量質共に極めて
深刻な域に到達しつつある事実を物語っている!国民の代表者と言う美名を被った獣どもに対しては、最早、教育、
政治を云々する権利を剥奪するべきである!砂上の楼閣たる茶番の国会審議などは結局はユダヤの自作自演の芝居にしか過ぎない!

しかし低能労働貴族は知っている!自分達が生活出来るのは国が超過利潤授受と交換に犯罪行為を
行って来ているからであると!国民の大半が犯罪行為に走り、それと引き換えに国から闇金を
せしめせびる、と言う驚愕すべき事実が白日の下にさらけ出され犯罪者が糾弾され、権力が勤労国民の手中に
獲得されなければ子供の自殺と言う社会現象を絶滅する事は不可能である!

605 :名無しさん@占い修業中:2007/01/20(土) 00:50:55 ID:???
現代帝国主義日本を勤労国民が主人公たる社会主義日本移行させる為には次の事が不可欠である!
一、暴走族の中核であり内乱罪該当の自衛隊、警察を完全解体する事。これらは
暴走族に闇金を湯水の如くバラまき良心ある自国民に執拗な攻撃を繰り返し行って来た!
自衛隊及びこれらに指揮された公安は無この人民に対して殺戮、暴行、強盗、窃盗、放火、電磁波攻撃、等々を行って来た!

一、警察、検察、裁判所、一部の弁護士を徹底粉砕しなければならない!これらは
自衛隊の反国民的犯罪行為を秘密裏に公然と容認し、真犯人たる自衛隊に代わり冤罪の犠牲者を
デッチ上げ地獄の苦しみを与えて来た!特に警察の所有する強制自白マインドコントロール装置に
よる被害も甚大である!又、人口音声合成装置による冤罪デッチ上げによる被害も甚大である!
検察、裁判所はこれら無数の冤罪に対し肯定的判決を作り出して来た!
又、調理師、薬剤師の毒物混入を公然と容認し医療関係者の無数の犯罪行為を容認し
彼等の金儲けに荷担して来た!

一、調理師、薬剤師、食品業界、薬剤業界を徹底調査すべきである!およそ人の口、体内に入る
ものを扱っている職種を徹底調査しなければならない!

(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)

606 :名無しさん@占い修業中:2007/01/20(土) 00:51:44 ID:???
悲しむべきかな!

中学生の世代においても大人と同じく、ライオンズクラブ、国の指針に
基づき、闇金を受領して極道、即ちイジメに走る輩が数多く存在する!
この恐るべき、殺人、傷害、窃盗、恐喝、集団暴行、脅迫、等、数々の
犯罪の存在は当の本人どもが誰よりも良く熟知している!この犯罪を指図
するヤダヤ並びに財界人、政治屋どもは処刑に値する!このようにいい年
をした大人、若年層に驚愕すべき犯罪を闇金をバラ撒き犯罪を強いてきた
ユダヤ財界人、政治屋どもは、自らの犯罪に口を噤み、「美しい日本を目指す」
だの、教育基本法前面改悪、憲法改悪、九条改悪などに狂気を以って突っ走てきた!!
この「驀進」も最早、その前途が見えてきた!!これ先からは下り道を転げ落ちる
だけだ!!その政治的経済的歴史的使命は最早、果たし終わったのだ!!
これからは広範な勤労国民大衆があらゆる権力をその手におさめる時代なのだ!!
必然的にイジメ、闇金授受は消滅し、これに代わり、真に精神、物質面ともに
豊かな時代が到来する!!!!!!

607 :名無しさん@占い修業中:2007/01/20(土) 00:52:34 ID:???

そしてユダヤの犯罪故に、このイジメ加害者どもには褒美としてオンナがあてがわれる!!!


608 :名無しさん@占い修業中:2007/01/20(土) 00:59:34 ID:???
近年2ch上でも朝鮮半島や中国大陸の輩による、
反日感情からの日本人に対する残虐若しくは非道な犯罪を問題視する人も多いが、それ以上に
上記>>604-607の理由から、真っ先にユダヤ人を地球上から排斥しなければならないと考える。

朝鮮人や支那人は、その後でよかろう。

609 :名無しさん@占い修業中:2007/01/20(土) 18:54:28 ID:1LbfH3uJ
>>608

何が言いたいのかよくわからないんだけど、
ユダヤ教とアッカド宗教との間に、何かつながりがあるってこと?

地理的にも近いと言えばそうだし。

610 :名無しさん@占い修業中:2007/01/20(土) 20:51:12 ID:???
翻訳してやろう

「原田の願望が叶うことは絶対にありえない
しかし、それを目指して日々敢行される手淫のストロークこそ
原田が原田であることの証
生温かく見守ってくれるギャラリーに感謝しな」

611 :名無しさん@占い修業中:2007/01/20(土) 20:52:54 ID:1LbfH3uJ

ようするに、君らの作った体系は崩壊したってことを言いたいわけね>610

そりゃ、嘘で作ったものなんて残るはずがない。

612 :名無しさん@占い修業中:2007/01/20(土) 20:53:29 ID:1LbfH3uJ

ザマーミロとは言わない。

ずうずうしいな、と思うだけ。残るはずないでしょ。
こんな緩いものが。勘違いも程々にした方がいい。

613 :名無しさん@占い修業中:2007/01/20(土) 20:55:59 ID:1LbfH3uJ

まぁ、大変だとは思うが、しかたがないよ。
土台が腐っていたんだからね。

君らは、根っこの部分で間違っていた。

614 :名無しさん@占い修業中:2007/01/20(土) 21:03:49 ID:1LbfH3uJ
まぁ、松村占いほかは、終わりだよ。

こんなに簡単に決着がつくとは思っていなかったですね。

615 :名無しさん@占い修業中:2007/01/20(土) 21:09:37 ID:1LbfH3uJ
冥王星が矮惑星化した影響がどこまで広がるのか、
こちらにはよくわからないが、いずれにせよ、
けっこう根深いところまでぶっ壊れるだろうな。
冥王星を惑星と見なして構築した象徴体系は、それこそ五万とあるから。

まじめにやってきたけど誤りに気がついた人たちは、方向転換するんだろう。

まぁ、これまで通り、このスレにいる一部の人たちのように、
詭弁を弄して騙そうとする人たちは絶えないだろうし、
騙される人もなくならないだろうが、さすがにこれまで通りには
行くはずがないでしょ。

616 :名無しさん@占い修業中:2007/01/20(土) 21:19:50 ID:1LbfH3uJ

まぁ、妙な宗教にはまる前に、
このへんでみなさん、引き返した方がいいよ。

頭悪くなるから。どう考えたってそうでしょ。
理屈に合わないことばかり、いってるようじゃ、
そう言う集団はバカになる意外の道はないんだから。

617 :名無しさん@占い修業中:2007/01/20(土) 21:27:54 ID:???




    上品にエロくセクシー




618 :名無しさん@占い修業中:2007/01/20(土) 21:28:55 ID:1LbfH3uJ
>>617

お前は中学生かw。なにドキドキしてんだよ。

619 :名無しさん@占い修業中:2007/01/20(土) 21:32:13 ID:1LbfH3uJ
理屈に合わないことばかり言ったりやったりしている集団は、
そりゃ、カルトでしょ。残念ですけど。自覚がないよ。君ら。

そりゃね、ありますよ。そう言う不思議ななにがしかも。

でも、冥王星が惑星から滑り落ちたのに、惑星と見なして作った
象徴体系はもう使い物になりませんよね、ということに、
いちいち疑問を覚える人たちが、ブツブツ言うことじゃないんだよ。

理屈で理解できる部分は、ちゃんと理解すればいいだけでしょ。
アホちゃうか、と。本気でそう思う。

620 :名無しさん@占い修業中:2007/01/20(土) 21:38:34 ID:1LbfH3uJ

ユダヤ教が、アッカド宗教思想とつながりがあるならば、
この占星術に疑問を抱いているスレで、
ユダヤバッシングをする人がいる意味も、ちょっとわかる。

実は、そう言う説もあるらしい。裏とれないけどね。
ダビデ王は、実はバビロニアから来たとかさ。本当か?って感じだが。

奥が深すぎてわからん。自分には。

621 :名無しさん@占い修業中:2007/01/20(土) 21:47:02 ID:???
でもなんでこの人、惑星じゃなくなったら象徴体系まで崩れると考えるのかな。
太陽も月も占星術では昔から惑星なのに。


622 :名無しさん@占い修業中:2007/01/20(土) 21:50:18 ID:1LbfH3uJ
>>621

いや、それがわからないなら、ずっと宗教の信者やってたらいじゃん。

だって、冥王星に特別のポジションを与えていた理由って、
観測技術の不備なんだから。言葉の上っ面だけ追うような教育しか、
この界隈ではなされていないってのが、よーくわかるよ。

教育再生会議で取り上げてもらえば(冗談)。

623 :名無しさん@占い修業中:2007/01/20(土) 21:54:52 ID:1LbfH3uJ
鵜呑みにするのはよそうよ。特にこの界隈のものは。
自分だって正しいことを言ってるとは限らないでしょ。

いずれにせよ、いい加減でしょ。ほかと比べてもかなり。
知的誠実さに欠ける人が多すぎるし。
それをわかって踏み込んでるなら、
ある種の宗教学的フィールドワークなんですね、
と見なしてもいいんだけど。

日本にまで流れ着いた、ニューエイジムーブメントの
歪んだ実態を調査しよう、とかになるだろうから。

624 :名無しさん@占い修業中:2007/01/20(土) 21:57:34 ID:???
>>622
わからんよ。天球の注目できる点に意味を与えて象徴を読んでるだけで
それが惑星から他のものにかわっても意味はかわらない。
それがわからないなら占星術を理解してなってことだ。
さらに抹茶が再構成した象徴システムは現実の天体から切り離しても
成立するものだし。

625 :名無しさん@占い修業中:2007/01/20(土) 21:58:30 ID:1LbfH3uJ
>>624

だから、おまいは、宗教の信者なんだよ。

だったら、そもそも、冥王星を発見する意味も何もないだろ。

626 :名無しさん@占い修業中:2007/01/20(土) 21:58:45 ID:???
「理解してないってことだ」のまちがい

627 :名無しさん@占い修業中:2007/01/20(土) 22:00:55 ID:1LbfH3uJ

松村氏を擁護したいならかってにどうぞ。
それが目的ならそれ以外の結論はないんだろうから。
占星術なんて関係ないんだろうからな。

ただし、こういうくだらない場所じゃなくて、
きちんと議論できる、まともなひとたちとやりあってくれ。
できれば、脱洗脳やカルト問題の専門家含めて。

こんな初歩でツマづいているようでは、先はない。
自分たちの思考水準を根本から勘違いしているよ。

628 :名無しさん@占い修業中:2007/01/20(土) 22:03:29 ID:???



   女性ファッション誌を読む男、原田健司40才




629 :名無しさん@占い修業中:2007/01/20(土) 22:05:27 ID:???
>>625
冥王星を発見する意味なんて占星術には関係ないよ。
マイナーな小惑星だって使っている占星術師はいっぱいいるし。
この星にはこういう象徴を与えるのがふさわしいといって決めた上で
占星術の話はスタートする。それだけのこと。


630 :名無しさん@占い修業中:2007/01/20(土) 22:06:13 ID:1LbfH3uJ
>>628
女性ファッション誌は、資料として
できれば丹念に読まなきゃダメでしょ。

その程度には大きめにテリトリーを広げなきゃ、
他人の考えてることがわからなくなるでしょ。

ずっと前からさぼってるから、あれだけど。

631 :名無しさん@占い修業中:2007/01/20(土) 22:06:33 ID:???
原田教は個人を救えるか。

632 :名無しさん@占い修業中:2007/01/20(土) 22:08:23 ID:1LbfH3uJ
>>629

だからね。トランスサタニアンを発見したからこそ、
モダンは出来上がったんでしょ? 支配星としてわりあてて。

きみのいってることは、観測技術がなくて成り立つといってるのと
同じでしょ。

だから、洗脳性の高い宗教だっていってるの。きみらがやられてることは。

633 :名無しさん@占い修業中:2007/01/20(土) 22:09:59 ID:1LbfH3uJ
>>631
なにいってんだ。科学と科学技術に依る、
現代文明の恩恵にあなたも浴しているくせに。

歯医者とかいったときに、レントゲン撮影とかするでしょ。

634 :名無しさん@占い修業中:2007/01/20(土) 22:10:47 ID:???
>>627
俺は擁護はしないが、君は否定したいだけにみえるな。
詭弁の見ぬき方で「勝利宣言する」というのがあるでしょ。
明確な理屈もなんにもいわず否定してるだけ。
それ以外結論がないのは君のほうだな。

635 :名無しさん@占い修業中:2007/01/20(土) 22:11:06 ID:1LbfH3uJ

カルトっぷりを見せつけるのは、そりゃ別にいいんだけど、
もううんざりですよ。

さすがにこんなに大きな変化があっても、何も疑問を抱けないなら、
能力不足にもほどがある。

636 :名無しさん@占い修業中:2007/01/20(土) 22:12:27 ID:???
>>633
生まれてこのかた、歯医者には行ったことがない。

637 :名無しさん@占い修業中:2007/01/20(土) 22:12:44 ID:1LbfH3uJ
>>634

君が決めつけてるだけだろ。たいしてないも知らないまま。
冥王星が小さくなった経緯も知らなかったくらいなのが、この界隈だw。

おバカさんの集まりなんだよ。よーするに。それにつけ込みたい人たちが
いるだけなの。それが、現実なわけ。

638 :名無しさん@占い修業中:2007/01/20(土) 22:14:27 ID:1LbfH3uJ

ちなみに、おれも、冥王星がどんどん小さくなってるってことなんて
パワポで説明されなければ知りませんでした(笑)。

たぶん、日本人のほとんどは知らなかったからこそ、
世界で一番多く、日本の報道機関の人が、取材にいったんでしょ。

アー。バカばっか(オレモナ)。

639 :名無しさん@占い修業中:2007/01/20(土) 22:15:01 ID:???
>>632
どうせだれか最初に見つける人がいて、あとはだれが観測しようが同じ。
見つかったものを使っただけのこと。
それだけで占星術はことたりるし、また見つかったとしても使わない自由もある。
無数の小惑星があるが占星術は一部しか使わないし。


640 :名無しさん@占い修業中:2007/01/20(土) 22:17:38 ID:1LbfH3uJ
>>639

根本から間違ってます。

冥王星は観測技術が低かったとき、地球の10倍の質量があると
当初は考えられたから、惑星と見なされたの。

ほかの小惑星は、もっと近いでしょ。だから、そんなに極端な
差なんかでてないわけ。冥王星が遠すぎたことが原因だよね。

あとは、アメリカ人が、とにかくうれしかったんだろうね。
プルートって犬の名前にまでしたくらいだし。だから、ここまで
疑問を抱かれながらも、惑星扱いされてきたんでしょ。

641 :名無しさん@占い修業中:2007/01/20(土) 22:19:04 ID:???
>>637
占星術は天体の質量や直径は問題にしない。
黄道座標と周期を問題にする。
冥王星の大きさを問題にしてくるところから
占星術についてまったく無知ってことだな。


642 :名無しさん@占い修業中:2007/01/20(土) 22:19:15 ID:1LbfH3uJ

とにかく、妄想に浸ってないで、もっと調べろと。

だいたいにおいて、この界隈って嘘つきや妄想癖が多いんだから、
全部疑ってかかるくらいでちょうどいいよ。

しかも、ニューエイジというハンディも負ってるわけだしさ。

643 :名無しさん@占い修業中:2007/01/20(土) 22:21:29 ID:1LbfH3uJ
>>641

惑星だと見なすほどの質量があると勘違いしていたからこそ、
惑星として見なされた。

それに疑問を抱かないまま、観測技術も天文台もなにももっていない
占い師が、支配星としてあつかった。天王星や海王星もそうだったから、
たぶん、たいした疑問をいだかないままにやっちまったんだろ。

結果はこれだw。観測技術が上がって、残念だったね。でもいいでしょ。
真実が明らかになったんだから。

644 :名無しさん@占い修業中:2007/01/20(土) 22:23:59 ID:1LbfH3uJ

19世紀に、今の観測技術があれば、冥王星を支配星として
扱うことはないでしょ。だって、第10番惑星と言われている、
天体ほうが大きいんだから。

この程度の思考実験くらいしろよ。

645 :名無しさん@占い修業中:2007/01/20(土) 22:24:43 ID:1LbfH3uJ
×第10番惑星と言われている、
○第10番惑星と言われていた、

失礼。

646 :名無しさん@占い修業中:2007/01/20(土) 22:24:54 ID:???
>>640
星の大きさは関係ないし、最果ての場所にオブジェクトが見つかった
というのが占星術的には重要。
それがのちに小惑星になろうがその当時与えた意味がかわることもない。
今だって冥王星があるあたりが惑星圏の最果てであることはかわりないし、
冥王星はそれのモニュメント。


647 :名無しさん@占い修業中:2007/01/20(土) 22:27:00 ID:1LbfH3uJ
>>646

アホですか。惑星は、海王星までだよ。冥王星は矮惑星。

生成に違いがあるの。頭の中をブラッシュアップした方がいいよ。
19世紀後半で止まってます。


648 :名無しさん@占い修業中:2007/01/20(土) 22:28:01 ID:1LbfH3uJ

過去の程度の低い観測技術で導きだした結論を
いつまでも大事にしている占い師たちは、21世紀に生きてないよ。

いい加減してほしいよ。

649 :名無しさん@占い修業中:2007/01/20(土) 22:29:41 ID:???
>>644
支配星はかならず惑星でなければならない
という決めごとは占星術にはないよ。
占星術は星を象徴化してその象徴化された
星を読むだけだから決めてしまえばそれでいい。


650 :名無しさん@占い修業中:2007/01/20(土) 22:30:16 ID:1LbfH3uJ
>>649

だって、その決めごとって、君らがかってに決めてることでしょw。


651 :名無しさん@占い修業中:2007/01/20(土) 22:30:38 ID:???
歯科以外の医者にも、高校出て以来かかった記憶がない。
ただし、義務でやらされる健康診断は除く。
レントゲンそのものはあまり好きではない。
あのエネルギー?を受けてボーっと熱くなる感覚が気持ち悪くてよ。

652 :名無しさん@占い修業中:2007/01/20(土) 22:31:29 ID:1LbfH3uJ

何の根拠もないじゃん。天文学という他人の研究の果実を
横からかすめ取って、デコレーションしているだけじゃないか。

いい加減ですって自分から言ってるようなものじゃないか。

653 :名無しさん@占い修業中:2007/01/20(土) 22:34:02 ID:???
>>647
呼び名の問題は今の議論では関係ないから。
占星術は位置と周期とそこに与えた象意しか問題にしてないということを
ちょっとは学んだらどうかしら。

>>648
というわけで、それもまとはずれな指摘なんだわ。
馬鹿の壁をこえられずにいるね。

654 :名無しさん@占い修業中:2007/01/20(土) 22:35:20 ID:1LbfH3uJ
>>653

完全に間違ってる。

そもそも、もともとの支配星の意義を考えてない。
惑星(惑う星)であったからこそ、アイテールを含む
宇宙観を作り、特別視した。



655 :名無しさん@占い修業中:2007/01/20(土) 22:36:46 ID:1LbfH3uJ

ナイトルーラーが対称性を持っているのも、
古代の整合性のある宇宙観を大切にしたいという、願いの現れだろう。

あまりにもいい加減なことを言うなと。すべてをけがす行為だよ。

656 :名無しさん@占い修業中:2007/01/20(土) 22:40:35 ID:1LbfH3uJ

いい加減な人たちがいるから、占星術はバカにされて、
本来ならアリアドネの糸のように辿れるはずの、
古代の知識にアクセスする手段を失ってしまう。

まぁ、それも化石のようなものかもしれませんけどね、
でも、人類の遺産としてあるわけで、それをつなぐ一本の糸が
占星術とそれに絡んだ人や情報の動きであったりするわけだから。

657 :名無しさん@占い修業中:2007/01/20(土) 22:41:57 ID:???
>>650
伝統的に決まっている意味だけでは発展はないでしょ。
時代に応じてかわっていかなければならない。
当然新しい意味がつけくわわったり、意味が変わって
いくこともある。
象徴というのはそうやってきまるものだから。

>>652
天文学の成果なんつっても、一人や少数のチームがみつけただけのことで、
天文学全体の成果、天文学の勝利みたいにもってくのって変だな。
それによこからかすめ取るなんていっても、見つかった星の位置を占星術
が使うようになったらからといって、盗んでるわけではないし、
発見者の名誉が傷つくわけでもない。へんな言いがかりだよ。


658 :名無しさん@占い修業中:2007/01/20(土) 22:44:41 ID:1LbfH3uJ
>>657
観測技術の低い時期に「惑星」と定められた、
結果としてそれが間違っていた、
惑星として見なしていた時代の象徴概念は土台から崩れた。

これ以外の結論はない。

そもそも、かってにルールを作ったり、
無根拠に変わっても仕方ないでしょ。

いままでやってきたことは、おかしかったんだから。
議論もできないような状態が、ずーっと続いていたんだし、
そこで、確立された論に何か見る点がある、と素直に信じる人の
気持ちがわからないy。

659 :名無しさん@占い修業中:2007/01/20(土) 22:44:47 ID:???
>>654-655
なんにでも実験や拡張というのは許されるよ。
けがすなんていうけど、無意味に神聖化して
それこそなんか宗教みたいだな。

660 :名無しさん@占い修業中:2007/01/20(土) 22:46:39 ID:1LbfH3uJ
>>659

そうだよ。君らが宗教臭いのはw、
観測技術が上がって、新しい結果がでたのに、
頭の中が19世紀で止まってるから。

いい加減にしてくれと。

661 :名無しさん@占い修業中:2007/01/20(土) 22:52:29 ID:???
>>658
べつにまちがってはいなかった。
発見当時は明確な基準がなくて、今回そろそろ宇宙時代に向けて
明確化しとくかってことで決まっただけ。
昔はある程度おおきくて太陽のまわりを公転していれば良かったし、
当時の天文学ではそれでよかったわけ。
占星術はその星に象意を与え、それを読んでいるだけでね、
あとから天文学が分類名をかえようが、占星術には関係ない。

662 :名無しさん@占い修業中:2007/01/20(土) 22:54:56 ID:???
>>660
だから根本的に君は勘違いしてるんだよ。
天文学が木星は惑星じゃなく準恒星にしようとか変えたとしても
占星術には関係ないんだって。w


663 :名無しさん@占い修業中:2007/01/20(土) 22:59:49 ID:1LbfH3uJ
>>662

無茶を言ってることを自覚するように。

それはね、完全な空中楼閣でしょ。
人類のほかの文化遺産とは、まったく何の接点もないんだからw。

しかも、モダン以前の支配星の決め方も無視しているしw。

頭のおかしい人じゃなければ、もう少し考えるように。

664 :名無しさん@占い修業中:2007/01/20(土) 23:01:00 ID:???
はい、それでは冥王星問題はこれで結着ね。

冥王星の天文学的惑星からの脱落は占星術の象徴体系に影響は与えない。


665 :名無しさん@占い修業中:2007/01/20(土) 23:01:12 ID:1LbfH3uJ

いやー。ごちゃ混ぜで、適当なことをいいたがる、
ニューエイジっぽいというか、松村氏っぽいよ。

言ってることもやってることも適当でいい加減。

666 :名無しさん@占い修業中:2007/01/20(土) 23:02:17 ID:1LbfH3uJ
>>664

与えます。土台が壊れたのだから、冥王星を惑星として
見なしていた時代の象徴概念構築は、すべて崩壊。

魔術結社まっさお? ひょっとして。

667 :名無しさん@占い修業中:2007/01/20(土) 23:03:34 ID:1LbfH3uJ

タロットとかいろんなところで、惑星と見なされていた時代の冥王星を
象徴概念として使ってるもんね。

いや、使えばいいでしょ。
そんな小さなサークルのことなんてしりませんよ。

大きな流れは、もう変わったんだからして。

668 :名無しさん@占い修業中:2007/01/20(土) 23:04:27 ID:???
現代の占星学は古代の宇宙観との整合性は関係ないナ。
すでになんども再構成を繰り返しているのだから。

669 :名無しさん@占い修業中:2007/01/20(土) 23:05:17 ID:vUZpB2q+
 ∧ ∧
( `ω´)

670 :名無しさん@占い修業中:2007/01/20(土) 23:05:46 ID:1LbfH3uJ
>>668

だから、それがまずいんだよ。こちらに言わせれば。
モダンには何もないなというのが、こちらの個人的意見。

ただし、古典にも何もない(だろう)が、
古典は、あれでしょ、緩いつながりを古代宇宙論ともっている。
だから、捨てきれないよな、というのも事実だったりする。

671 :名無しさん@占い修業中:2007/01/20(土) 23:06:49 ID:???
>>663
古典と、古典から拡張された占星術の象徴体系
におもしろみを感じる人はそれをするし、
わからないひとはおもしろいとは思わない。
そんなもんだろ。

それに象徴なんてがっちり固めたら死んでしまうものでね。

672 :名無しさん@占い修業中:2007/01/20(土) 23:08:09 ID:1LbfH3uJ
>>671

象徴が象徴として成り立つには、ちゃんと理由があるでしょ。
事件や、人物、イベンなどなど。

何の土台もなく成り立つ象徴などないよ。

冥王星が惑星だった時代の象徴概念は壊れたんだよ。これ以上説明必要ある?

673 :名無しさん@占い修業中:2007/01/20(土) 23:10:05 ID:???
時代に合わせて現代的に再構成すれば良いでしょ。
ある意味、支配星なんか表面的な物なんだから。

674 :名無しさん@占い修業中:2007/01/20(土) 23:10:41 ID:???
>>663
古典と、古典から拡張された占星術の象徴体系
におもしろみを感じる人はそれをするし、
わからないひとはおもしろいとは思わない。
そんなもんだな。

>>666
ほらー、理屈がぬけてまっせ。w
ただの感情論だね。

>>667
また勝利宣言かよ。w
無駄だよ。

>>670
モダンはモダンでいいんだよ。
あれはあれでよくできた象徴体系に仕上がってる。


675 :名無しさん@占い修業中:2007/01/20(土) 23:10:53 ID:1LbfH3uJ

なんかさー、ニクソンショック後のドルを見ているようだ(笑)。

アメリカ様のやることは、相変わらず無茶だなーというか。
空中楼閣は、基軸通貨だけにしてくれとw。
しかも、それだって、石油に支えられてるわけでね。


676 :名無しさん@占い修業中:2007/01/20(土) 23:12:19 ID:1LbfH3uJ
>>673
だから、時代に合わせて、再構成するんでしょ。
19世紀の概念使っても仕方ないでしょ。

>>674
田舎に引っ込んでろ、はげ。


677 :名無しさん@占い修業中:2007/01/20(土) 23:16:11 ID:???
>>672
くずれてない。
「極限」という象徴は冥王星になったという
人々に了解された占星術的歴史的な事実があるだけ。

火星という星が小惑星扱いになっても、戦いの星という
象意までは変化しないでしょ。


678 :名無しさん@占い修業中:2007/01/20(土) 23:16:52 ID:???
>>673
まったくそのとおり。

679 :名無しさん@占い修業中:2007/01/20(土) 23:17:58 ID:1LbfH3uJ

とにかくね、バカの壁がある。
別に、商売でやるのはかまわん。そりゃ、お互い様。

商売の分を守ってやるなら、ぜひどうぞ。
占いで、別の目的の人集めするなんてのは、ちょっと眉をしかめるが、
お金を稼いでご飯食べなきゃならないしね。そう言うのはお互い様だ。

だが、ここ、お客さんいないぞ? 
少なくともここで対話してる、おれがお客さんになるはずないでしょ。

680 :名無しさん@占い修業中:2007/01/20(土) 23:18:57 ID:1LbfH3uJ
だからね、極限という意味を与えていた土台が壊れたの。

アーサー王は実在しませんでしたってことと同じなんだよ。
わかりやすく言うと。

681 :名無しさん@占い修業中:2007/01/20(土) 23:20:01 ID:1LbfH3uJ

そりゃ、アーサー王がいないという事実が分かっても、
アーサー王と円卓の騎士の演劇や舞台、映画を作るのは自由。

だが、事実としてはいないんだから。それは理解しておかなければ。

682 :名無しさん@占い修業中:2007/01/20(土) 23:20:52 ID:???
>>676
古いのをつかっちゃいけないという規則はない。
使えるものは有効に使う。
時代にそぐわなくなったものは良いものでも捨てる。
そうやって進歩していくのさ。

まあ、反論できなくなったからといって罵倒してはいかんよ。
おのれの無知さを恥じたまえ。w


683 :名無しさん@占い修業中:2007/01/20(土) 23:23:11 ID:1LbfH3uJ

商売ってのは、多かれ少なかれ、嘘がある。
そう言うのは仕方がない。サービス業なんだし、
それ以前に、人なんて、いい加減なものだ。
物事を100パーセント誤りがないように詰め切るなんてできない。

でも、それは隣の板でやってよ。ふたつあるんだから。
お客さんは、向こうの板にしかいない。こちらにはいません。


684 :名無しさん@占い修業中:2007/01/20(土) 23:23:31 ID:???
>>680
なにいってんだ。w
冥王星という星はまだ存在してるだろ。
天文学上の分類属性が変わっただけでね。
占星術上の分類属性はそのままでもいいのよ。
月を惑星とよんでるようにな。

685 :名無しさん@占い修業中:2007/01/20(土) 23:24:03 ID:1LbfH3uJ
>>682

お前が無知なの。わからないだろうけど。

686 :名無しさん@占い修業中:2007/01/20(土) 23:24:46 ID:1LbfH3uJ
>>684

そう言う字面で考えるやつが多いから、この板はバカばかりなんでしょ。


687 :名無しさん@占い修業中:2007/01/20(土) 23:26:11 ID:???
これで冥王星問題は結着したね。
占星術の象徴体系には関係なしと。


688 :名無しさん@占い修業中:2007/01/20(土) 23:27:40 ID:???
>>686
はいはい、えらいえらい。オバカさん。

689 :名無しさん@占い修業中:2007/01/20(土) 23:27:42 ID:1LbfH3uJ
>>687

結論は逆。しつこいか、バカか知らんが。
万が一、鏡氏だったらぶん殴ってやりたいよ。
仮にもアカデミズムに絡み始めたんだから。

冥王星を惑星として見なしていた時期の、象徴概念は全部崩壊。

690 :名無しさん@占い修業中:2007/01/20(土) 23:28:44 ID:1LbfH3uJ
>>688

お前、賢くないでしょ。狭い世界に生きてるだけ。それを自覚しろと。

691 :名無しさん@占い修業中:2007/01/20(土) 23:29:49 ID:???
> ID:1LbfH3uJ
おまえてってさ、いつもだれがわるい、かれがわるい、陰謀だの支配されるだの
そんなことばっかりいってるだろ。程度低いんだよ。ほんと。


692 :名無しさん@占い修業中:2007/01/20(土) 23:30:52 ID:1LbfH3uJ
>>691

嘘を嘘と言って何が悪い? 稚拙な嘘しかつけない己の能力の
低さを恥じるべきだ。

もっとうまい嘘をつけ。それは真実となるんだからな。運が良ければ。

693 :名無しさん@占い修業中:2007/01/20(土) 23:32:05 ID:???
>>689
そんならこんな糞スレでほえてないで殴りにいけばいいじゃんか。
度胸もねぇくせに負け犬の遠吠えもいいとこだ。アヒャヒャ!

もう顔真っ赤にして、ちがうちがうちがうーとか叫んでるだけだね。(プッ


694 :名無しさん@占い修業中:2007/01/20(土) 23:32:52 ID:1LbfH3uJ
程度が低い嘘しかつけない、この板の水準を恥じなさい。

他の分野でトップでやってる人たちだって、当然、
自分が語ることがすべて真実だとは考えていない。

だが、真実として<流通>するのは、強度が高いからだ。
この界隈には、それがないよ。グダグダ。

695 :名無しさん@占い修業中:2007/01/20(土) 23:34:19 ID:1LbfH3uJ
>>693
アホかい。

個人的に飲むのはかまわないが、どうしてなぐらなきゃならんのかと。
別に喧嘩した記憶ないのに。彼は、ある部分では正直だし。

ただし、冥王星の件では失望したよ。彼らしくない。


696 :名無しさん@占い修業中:2007/01/20(土) 23:34:45 ID:???
>>692
ここで吼えてるだけなら悪くない。良くもないだろうがな。w
でもまあ頭の良い人のやり口には見えない罠。w

697 :名無しさん@占い修業中:2007/01/20(土) 23:36:39 ID:1LbfH3uJ
>>696

結局ね、一人一人の自覚が大切なわけ。

おれが、本でも書いて、誰かを打ち倒して、
占星術の次世代の何かになんて、なってもしかたないでしょ。

誰も考えないんだから。この板の人たちは。そんなことやっても無意味。


自分の頭とハートで考えてくださいと。望むところはそれだけ。
なんか面白いことがあれば教えてほしいくらいだ。

698 :名無しさん@占い修業中:2007/01/20(土) 23:39:20 ID:???
>>695
なぐってやりたいと書いたじゃん。>>689に。
ふりあげたこぶしをしぶしぶしまうか。w
所詮チキンだな。

冥王星問題はもう結着。君のはまったく見当はずれ。


699 :名無しさん@占い修業中:2007/01/20(土) 23:40:57 ID:1LbfH3uJ
>>698

だから、象徴がどうだこうだとうだうだいってるやつが
鏡氏なら、おまえ、ふざんけんなって感じだってこと。

しらんよ。もうずいぶん話していないし。メディアでときどきお昼の
番組で見る程度。

冥王星が惑星だった時期に作られた象徴概念は全崩壊。これが結論。

700 :名無しさん@占い修業中:2007/01/20(土) 23:43:03 ID:???
>>699
なれるもんならなってみな。絶対無理だと思うけどね。
どうせ本書いたところで売れないよ。w
だって君の書いてることで読者がつくように思えないからね。w

701 :名無しさん@占い修業中:2007/01/20(土) 23:44:28 ID:1LbfH3uJ
>>700

だって、おれ、編集者だから。書くのは苦手。

あとね、読者がつくとかつかないとか無関係でしょ。
それは、しょせん、商売でしょ。

卑しいな。ったく。まぁ、卑しい場所に身を置いているひとりですけどね。

702 :名無しさん@占い修業中:2007/01/20(土) 23:45:34 ID:???
>>699
鏡餅だしたのはおまえじゃんか。かってに思いこんで馬鹿じゃね?w
そんで鏡氏にわだかまりがあるなら直接本人にいえよ。
松村スレでほえて馬鹿にしかみえんよ。w

君の冥王星崩壊論には論理がないわけ。だから意味なし。


703 :名無しさん@占い修業中:2007/01/20(土) 23:46:33 ID:1LbfH3uJ

ごくごく一部を除いて、
人格が破綻しているサイコパスのような人たちが、
星占いほかにいる、くらいに思ったほうがいいね。


まぁ、ここを読んでる人たちは、占いに近寄らないように。
カウンセリングにでも相談しなさい。

704 :名無しさん@占い修業中:2007/01/20(土) 23:48:21 ID:1LbfH3uJ
>>702

論理がないというのに、客観的な理由がない。自分ルールだけでしょ。
こちらの論理は、天文学の観測技術の不備という点で示したんだけど。
あと、もともとの支配星がどういう世界観で決められたかってことでね。

十分に説明したのに理解できないなら、
君が悪意ある人でなければ、知性が欠如しているんだろう。

705 :名無しさん@占い修業中:2007/01/20(土) 23:57:10 ID:???
>>701
書けないならそれまでじゃん。w
占星術の次世代を担う本なんて無理無理。
そんであんたなんかできることあんの?


706 :名無しさん@占い修業中:2007/01/20(土) 23:58:35 ID:1LbfH3uJ

冥王星が惑星と見なされて板敷きに作られた、
象徴概念は、すべて崩壊です。

みんな真っ青になるんだろうけど、しかしね、諦めろ、と。
そうなったんだから。

天文台のひとつすら作らなかったのが悪いんだし。

707 :名無しさん@占い修業中:2007/01/21(日) 00:00:00 ID:LBS40XXj
×冥王星が惑星と見なされて板敷きに作られた、
○冥王星が惑星と見なされていた時期に作られた、

失礼。

>>705
少なくともお前は無視できなくなってるじゃん。
それでお前が変われば、お前を無視できない人が現れてくる。

それでいいんだよ。

708 :名無しさん@占い修業中:2007/01/21(日) 00:05:04 ID:???
>>704
星の大きさも質量も占星術には関係がない。
惑星の基準も最初から天文学とは別枠になってる。
関係ないものをさも関係あると信じ込んでるのが君だ。

もともとの支配星の問題もこれも変えていけないというものではない。
時代にあわせた象徴の解釈なんてかわっていく。

709 :名無しさん@占い修業中:2007/01/21(日) 00:06:10 ID:LBS40XXj
>>708

占い師が天文台つくって、トランスサタニアンを発見してたなら
説得力もあったんだろうけどね。

おばかさん。その一言です。

710 :名無しさん@占い修業中:2007/01/21(日) 00:06:31 ID:???
冥王星の問題はカロン発見のころから、
支配星とキロン採用の是非も含めて一部では議論されてきたことで、
生い立ちの違いについては、今更何言ってるんだかって人もいる。
話題になって考えるきっかけになるのは、まあ良しとしような。

711 :名無しさん@占い修業中:2007/01/21(日) 00:07:42 ID:LBS40XXj
まぁ、おバカさんは、ずっとそのままでいてくださいよ。
もう無理なんだから。

ただし、ここを読んでいる、おバカさんじゃない人たちは、
老婆心からいうけど、別の場所へ、即刻行ったほうがいい。

ここはダメだ。どう考えても。まともな大人はいません(オレモナ)。



712 :名無しさん@占い修業中:2007/01/21(日) 00:09:15 ID:LBS40XXj
>>710

議論もできなかったスレで何を言ってるのかと。

本当似そうなら、1とか2スレの段階で助け舟を出して、
狂った松村教徒をたしなめるくらいしろと。

全部あとずけ。アーアって感じだけどね。

713 :名無しさん@占い修業中:2007/01/21(日) 00:10:11 ID:???
>>707
占星術は恒星だって使うでしょ。天球上のある点に与えられた意味が重要なの。
だから天文学上の属性が変更になっても関係がないの。
なんでこれがわかんないのかなぁ。

なんか意味不明なことほざいてるけど、それはスルーしますよ。
あんたの脳内ストーリーにすぎないのでね。

714 :名無しさん@占い修業中:2007/01/21(日) 00:10:21 ID:LBS40XXj

日本人をバカにするな。

こんなバカな情報をメディアでばらまいといて、
図々しいもほどがある!

715 :名無しさん@占い修業中:2007/01/21(日) 00:11:20 ID:LBS40XXj
>>713

観測技術もなしに、よく軌道計算できるね

バカも程々に。

716 :名無しさん@占い修業中:2007/01/21(日) 00:12:26 ID:???
>>711
でもずーとそのままっていうなら、それは君自身じゃないの。w
このスレであいつが悪い、あいつだったら殴ってやる。
あいつらの妨害にあった。陰謀だ洗脳だそんなことばっかりいってる。何年も。
どうみてもまともじゃないよ。

717 :名無しさん@占い修業中:2007/01/21(日) 00:13:11 ID:LBS40XXj

ユダヤ人批判をしている人がいたけど、
本気で、ユダヤの人たちが星占いなんてもの信じているなら、
頭悪すぎるでしょ。さすがに。。。さすがにそれはない。

こちらの知ってる、ユダヤ人の地震学者の夫婦は、
こんなのバカにしてたよ。



718 :名無しさん@占い修業中:2007/01/21(日) 00:15:14 ID:LBS40XXj
>>716

鏡氏の発言には、まともな人なら、失望するでしょ。

せっかく、占いの依存性に棹さすようないいこといってたのに。
でも、自分の基盤が崩れるようなことまではコメントできない。

冥王星問題は、星占いでポジションを築いてきた人たちに取っては
大きいというのはわかるけど、そういうのこそ、分かれ目になる。

719 :名無しさん@占い修業中:2007/01/21(日) 00:17:15 ID:LBS40XXj

知的誠実さの問題だ。間違ってるのはかまわないが、
その点で疑いを抱いたら、話を聞けなくなるよ。
ほら、古代の遺跡発掘の捏造じゃないけど。

自分の自我を崩すくらいの知的誠実さこそ尊敬できる。
そりゃ、なかなか、持てないけどな。誰だって。

720 :名無しさん@占い修業中:2007/01/21(日) 00:17:47 ID:???
>>715
車輪の再発明はいらないのでね。

721 :名無しさん@占い修業中:2007/01/21(日) 00:19:03 ID:LBS40XXj
>>720


例の出し方から間違ってる。だからダメなんだ。お前は。

車輪ではありません、ドーナツでしたってことでしょ。

722 :名無しさん@占い修業中:2007/01/21(日) 00:24:08 ID:???
>>718
大きくはないでしょ。冥王星が小惑星になっても占星術上の意味はかわらない。
それに鏡氏は鏡氏の占星術だし彼が代表ってわけでもない。


723 :名無しさん@占い修業中:2007/01/21(日) 00:25:56 ID:LBS40XXj
>>722

理由がない。

もともと象徴が成り立っていた土台が失われるのだから、
象徴として成り立っていた意味そのものが消滅するのは自明。

724 :名無しさん@占い修業中:2007/01/21(日) 00:26:30 ID:???
>>721
はぁ?ドーナッツってどういう意味?
どっちにせよ、今さら占星術師が星の位置を計算する必要もないんだけどね。


725 :名無しさん@占い修業中:2007/01/21(日) 00:27:03 ID:LBS40XXj

ニューエイジだかなんだか知らんが、
日本国内で、日本語で、あまりいい
加減なことを言わないようにしろと。

オレも含めて、みんなさほど頭よくないんだからね。

726 :名無しさん@占い修業中:2007/01/21(日) 00:28:45 ID:???
>>723
惑星だったから象徴がなりたっていたわけではないな。
呼び名な分類は重要ではない。

そこにそれがあるから象徴がなりたっているというのが正しい。

727 :名無しさん@占い修業中:2007/01/21(日) 00:28:53 ID:LBS40XXj

惑星が矮惑星になったってことだよ>724

誰かが計算しているでしょ。軌道計算式を作ったきっかけは、
天文学者が、天体観測を地道に行った結果だ。

バカは黙ってろ。

728 :名無しさん@占い修業中:2007/01/21(日) 00:29:31 ID:???
>>725
だからドーナッツってなんだ?

729 :名無しさん@占い修業中:2007/01/21(日) 00:30:20 ID:LBS40XXj
>>726

それは、あなたの身勝手な理屈。だから、閉じている、
意味のないルールの固まりだって言われるよ。

しかも、リリスを削除した松村占いで、よく言えるよなw。
彼が思い切りわかりやすく見せてくれたでしょ。

無意味

だってことを。

730 :名無しさん@占い修業中:2007/01/21(日) 00:32:20 ID:LBS40XXj

松村占いの崩壊は、山の高さがなまじほかよりも高かっため
ほかにも波及するのは、仕方ないじゃん。

90年代には影響力があったんだから。それよりも高い山を
ほかの人たちが築くことができなかったからこそ、熱狂的に
支持する(困った)人たちがでてきたんだしね。



731 :名無しさん@占い修業中:2007/01/21(日) 00:33:25 ID:???
>>727
だらか分類名が変わったことは重要じゃないんだな。
惑星は石でできていて、矮惑星は氷でできてるとかそういう基準があるなら
話はかわってくるわな。昔は石だと思っていたのに氷だった。
車輪だと思っていたのはドーナッツだった。こりゃたいへん。
でもそんなんじゃないじゃん。予想より小さかったというだけ。

占星術で天を指し示す針として機能するならそれでいいの。


732 :名無しさん@占い修業中:2007/01/21(日) 00:34:45 ID:LBS40XXj
>>731

あなたの解釈は間違ってる。
もう言っても伝わらないんだろうけどね。

時間概念を構築云々を言うならば、なおのこと
トランスサタニアンが存在しない世界観を参照しなきゃ。

733 :名無しさん@占い修業中:2007/01/21(日) 00:36:51 ID:LBS40XXj
で、『自然学』っていってたのに、誰も読まないでしょ。

鏡氏が『気象論』をちょっと『ユリイカ』で参照して、
それで議論は立ち消えている。

だが、占星術の背後に自然学的世界観があるのは、いまや
中世哲学以前をやってる人たちに取っては常識の範囲だよ。

そう言うところにアクセスするチャンスを、いい加減な人たちは
じぶんがいしきしないままに、奪うことになる。

繰り返したくないけど、ここにはお客さんはいない。

734 :名無しさん@占い修業中:2007/01/21(日) 00:37:05 ID:???
>>729
それいうなら君だって、付け焼き刃の天文知識を
むりやり占星術に置き換えて矛盾してるとさわいているだけじゃん。

リリスを使うのやめたとしてそれがなんなの?
いらないと思って削るのは抹茶の勝手じゃん?


735 :名無しさん@占い修業中:2007/01/21(日) 00:38:11 ID:LBS40XXj
>>734

君はお馬鹿だから、話をしても無駄だよ。

松村を守りたいだけでしょ。

736 :名無しさん@占い修業中:2007/01/21(日) 00:38:54 ID:LBS40XXj

だから、松村の周囲に集まる人たちは、
宗教なんだよ。しかも、カルト。

737 :名無しさん@占い修業中:2007/01/21(日) 00:41:43 ID:???
>>732
やっぱりそれじゃあ理論もへったくれもないでしょ。
まああれだ、世界観を対比したような本でも書いてそれからいってちょ。


738 :名無しさん@占い修業中:2007/01/21(日) 00:42:09 ID:LBS40XXj

あとさ、付け焼き刃って言うけど、この板でちゃんと
サイエンスアゴラの告知はした。

行かなかったのは、お前らが悪い。

時間がなかったのかもしれないけど、ここまで見た限りでは、
知的怠惰としか思えない。

739 :名無しさん@占い修業中:2007/01/21(日) 00:42:18 ID:???
>712
惑星降格のかなり以前に、
石源の出版物では確実に言及されているが、
石源派?はこんなところではめったに発言しないみたいだな。


740 :名無しさん@占い修業中:2007/01/21(日) 00:43:28 ID:LBS40XXj

オレだって無理矢理時間を作っていったんだから。

冥王星問題にこんなに絡むのなら、最低限、
ほかの人たちの、専門的な話を聞いてからにしろよ。

ゴミのような狭い世界で、うだづだいってないで!

741 :名無しさん@占い修業中:2007/01/21(日) 00:45:33 ID:???
>>735
はい。思考停止ね。
そしてまただれかの悪口ぽいしさ。
やめろよ、そういうの。


742 :名無しさん@占い修業中:2007/01/21(日) 00:46:07 ID:LBS40XXj
>>741

終わりなんだから、諦めろw。

743 :名無しさん@占い修業中:2007/01/21(日) 00:47:01 ID:LBS40XXj

あとな、洋物だから言うけどね、
日本人の知性や探究心をバカにするな、と。



744 :名無しさん@占い修業中:2007/01/21(日) 00:47:30 ID:???
>>738
ほらまただれかが悪いかれらがわるい。おれは正しい。正義だ。
そんなのばっかし。w

745 :名無しさん@占い修業中:2007/01/21(日) 00:48:17 ID:LBS40XXj
>>744

情報が欠如している状態では、正しい判断などできるはずもない、
という当たり前のことを言ってるだけだ。

北朝鮮じゃないんだから。

746 :名無しさん@占い修業中:2007/01/21(日) 00:49:12 ID:LBS40XXj

北朝鮮の人たちは、可哀想だよ。
低質な教育で、抑圧されて、洗脳されて。

ここは日本なんだから、占い界の北朝鮮は、勘弁ねw。

747 :名無しさん@占い修業中:2007/01/21(日) 00:53:00 ID:???
>>741
そう君がおしまいだ。w
>>743
日本人とかね、天文学(者)とかね、べつに一人じゃないものなのに、
一人のようにとらえて、すごいだのなんだのいってるわけさ。
認識があまいわけ。

748 :名無しさん@占い修業中:2007/01/21(日) 00:54:25 ID:LBS40XXj
>>747

でも、理由は示せないとw。

だいたいだな、おまえら、日本をダメにしようとしてるだろ?
深く思考できなきゃ、この国は成り立っていかないのに。

実のところ、みんな、お前らバカにしてるぞ。裏で。

749 :名無しさん@占い修業中:2007/01/21(日) 00:55:16 ID:LBS40XXj

面と向かって言われたことはないだろうけどね、
そりゃ、人だから。みんな。

でも、占い産業に絡む人たちと交流した、
普通の会社の人たちは、君らをバカにしてますよ。
たとえば、情報通信関係の人たちとか。

750 :名無しさん@占い修業中:2007/01/21(日) 00:56:07 ID:???
>>745-746
情報が正しくても読み手の目が大きく歪んでいるなら正しい認識は無理。
君のメガネは過去のトラウマで大きく傷ついてゆがんでるんだよ。


751 :名無しさん@占い修業中:2007/01/21(日) 00:57:03 ID:LBS40XXj

占いサービスを自社の情報通信サービスの
サイトで提供しているような人たちは、
当然、直で交流するわけでしょ。

大手だと、ラテン語の読み書きもできるような人もいるわけ。

当然のことながら、セグメントのひとつとしか見ていない。

752 :名無しさん@占い修業中:2007/01/21(日) 00:57:40 ID:LBS40XXj
>>750
君の、逆さ眼鏡よりはマシだよ。


753 :名無しさん@占い修業中:2007/01/21(日) 01:00:23 ID:LBS40XXj

よく見てもね、きみらがやってることは、大衆が喜ぶ、
コンテンツホルダーとして価値しか認めていない。

そう現実を無視して語るから、おかしなことになる。

754 :名無しさん@占い修業中:2007/01/21(日) 01:03:50 ID:???
>>748-749
そんであんたの深い思考は、あいつが悪いこいつが悪い、
陰謀だ洗脳だ、日本がダメになるだの妄想ばかりだろ?
あいつらみんなバカにしてるぞとかいうのも、自分がバカ
にされたときのことでも思い出しているんだろうし。w
めんとむかっていわれたことはないだろうけど。w

ガキのころ、「あついおまえのことこんなふうに悪口いって
ぜ」とか告げ口するチビがいるじゃん。
そういうメンタリティいまだにひきずってんのかと。


755 :名無しさん@占い修業中:2007/01/21(日) 01:04:36 ID:LBS40XXj
>>754

君が思ってるよりも、普通の会社勤めの人たちは、賢いんだよ。

残念ながら。

756 :名無しさん@占い修業中:2007/01/21(日) 01:05:16 ID:???
>751

コンテンツのひとつ。
評価の対象がラテン語の読み書きのレベルなら、なかなかものもんだ。

757 :名無しさん@占い修業中:2007/01/21(日) 01:06:21 ID:LBS40XXj

普段、精神的に衰弱した人たちばかりを相手にしてるから
わからないのかもしれないけどね、

普通の会社勤めをしている人たちは、
うらないなんて歯牙にもかけないの。反感を抱いている人も多い。
この板を見てたらわかるでしょ。

758 :名無しさん@占い修業中:2007/01/21(日) 01:07:27 ID:LBS40XXj
>>756
その人はラテン語は趣味的にやってたからどれほどできるかは知らん。

ただし、理系院卒だよ。そう言う人ばかりだった。

759 :名無しさん@占い修業中:2007/01/21(日) 01:09:39 ID:???
>>751

>大手だと、ラテン語の読み書きもできるような人もいるわけ。

こういうのってコンプレックスもってんだろうなぁ。w

事業としてやる以上、役割分担になるのは当然だし、
会社にはいろんな人がいるもので、全員が共通した見解なんかない。
けっきょく君は日本がとか天文学がとか会社がああだこうだと
一人のようにみなして考えてるから妄想に拍車がかかる。


760 :名無しさん@占い修業中:2007/01/21(日) 01:11:37 ID:LBS40XXj
>>759

事実として、君らのやってることには、誰も何もさほど
価値をおいていないということを言いたかっただけだ。

まともな人たちは、誰も君らの言葉を相手にしない。
自分もそうだ。あまりにも理屈になっていない。頭が悪すぎる。申し訳ないが。

きみらものすごく頭が悪いわけ。ハッキリ言えば。
そりゃね、頭が悪い人たちを相手にしているんだろうし、
それで稼いでるんだから、しかたないんだろうけど、平均以下なんだよ。

761 :名無しさん@占い修業中:2007/01/21(日) 01:13:46 ID:???
>>755
売れない編集者と会社員ではどっちが賢いんだ?(w
>>757
「普通の会社づとめ」とかさ会社なんか星の数ほどある。
それなのになんでも一つにまとめて論じるから変になる。

762 :名無しさん@占い修業中:2007/01/21(日) 01:13:52 ID:LBS40XXj

こういうことは言いたくないよ。おれだって。

でも、しつこすぎる。オレは、お客さんじゃない。

763 :名無しさん@占い修業中:2007/01/21(日) 01:16:15 ID:LBS40XXj
>>761

出版なんて、しょせん、水商売だからね。
えらそうに言えたもんじゃないんだよ。

ただし、最低限の倫理観を持ってないとできないでしょ。
仕事なんだから。

商売は商売の分を守る。占いにかこつけて、別の目的のために、
人集めのための目的で洗脳するなんて、そりゃ商売じゃないですから。

764 :名無しさん@占い修業中:2007/01/21(日) 01:18:26 ID:???
>>760
でもそれってガキンチョがちがうちがうちがうーとがなりたてているのと同様
なんにも筋がない感情論じゃん。
冥王星なんてことごとく俺に論破されちゃたし。w
大きな勘違いだったことを認める勇気を持てよ。

765 :名無しさん@占い修業中:2007/01/21(日) 01:19:32 ID:LBS40XXj
>>764

論破されたのは、お前だよ。だから、頭が悪いって言われるんだ(苦笑)。

本当に、この界隈って頭悪いよなー。まぁ、おれもだけどな。

766 :名無しさん@占い修業中:2007/01/21(日) 01:19:39 ID:???
H田も煮え切らないね。
君が相手にしている人達の根底にあるのはそもそも
君が奉ずるような進歩観に対するオルタナティブなんだから
(言語化、体系化の程度は別にして)、
君自身が言うように人類学or宗教学的フィールドワークの
対象にしてワンクッション置くことは出来そうなものだが。

767 :名無しさん@占い修業中:2007/01/21(日) 01:21:25 ID:LBS40XXj

とにかくだ、言いたくないことを言えば、
松村氏は商売の分を無視した。
占いにかこつけて、別の目的のための人集めした。

それでは、続けることなどできません。誰だってそうでしょ。

そういうのはね、松村出版でもつくってやってくれ。
宗教法人としてね。

768 :名無しさん@占い修業中:2007/01/21(日) 01:22:36 ID:???
>>763
だからそれも別の目的でというなら、どこの占い屋がどんなことをしてるのか
ある程度はっきりさせなきゃね。君はぜんぶひとまとめにしてしまう。


769 :名無しさん@占い修業中:2007/01/21(日) 01:23:43 ID:LBS40XXj
>>766

それをやると、おれは相手を消費することになるでしょ。
文化人類学者のジレンマを抱え込むことになる。

あまりにも、熱心に話しすぎた。相手を消費するのは、躊躇するよ。
特に、こういうネットでは。

770 :名無しさん@占い修業中:2007/01/21(日) 01:24:22 ID:???
言語化体系化があまりに素朴、ということで。
それを自覚してないって、素朴なんだからしょうがないよな。


771 :名無しさん@占い修業中:2007/01/21(日) 01:24:24 ID:???
>>765
ほら、また思考停止。だめじゃん。


772 :名無しさん@占い修業中:2007/01/21(日) 01:25:27 ID:???
はあ、純情なんだねH田は。

773 :名無しさん@占い修業中:2007/01/21(日) 01:26:24 ID:???
>>767
別の目的ってなんだい?


774 :名無しさん@占い修業中:2007/01/21(日) 01:26:24 ID:LBS40XXj

相手を消費するつもりなら、ネットで向き合うのは避けたいよ。

自分は学者ではないんだし、知的関心で対象を概念化/体系化する、
つまり消費することが一方的に社会的に許容されるわけでもない。

無駄なことをやってるな、とは思うけど、でもこれも縁だし。
いずれ、お互い知らない人になるんだしな。

775 :名無しさん@占い修業中:2007/01/21(日) 01:38:51 ID:???
>774

京都なりカガラーなり、概念化は始まっている。

776 :名無しさん@占い修業中:2007/01/21(日) 01:42:02 ID:LBS40XXj
>>775

それは、相手を特定しなかったでしょ。絶対に。

ものすごく注意深くやっていたはずだ。

777 :名無しさん@占い修業中:2007/01/21(日) 01:43:01 ID:LBS40XXj

とにかくだ、松村のおっちゃんが、すべて悪い。
そう言う結論でいいじゃないか。

もう、めんどくさいところを全部あの人に背負ってもらおう。

そういうことで。んじゃ。

778 :名無しさん@占い修業中:2007/01/21(日) 01:46:11 ID:???
>>777
いや、そりゃただのごまかしにすぎないな。
でもそのまえに君がなんにも次のもの出してこれないなら
なにも影響はないだろう。


779 :名無しさん@占い修業中:2007/01/21(日) 01:49:59 ID:LBS40XXj
>>778
だって、もう十分でしょ。めんどくさいでしょ。ハッキリ言えば。
読む本なんていくらでもあるんだから、かってに読んでくれと。
いくつか、これ読めば?ってのは、今まで出してるんだし。

こちらは自由放任主義。基本がそう。
他人の方向性なんて、自分の言葉で示したくない。それだけは嫌だ。

一冊くらいこっそりと考えていることを本として
まとめるかもしれないけど、それは個人的な備忘録としてですよ。
だいたい、読む人なんていないしね。占星術とも関係ないだろうし。

780 :名無しさん@占い修業中:2007/01/21(日) 01:53:12 ID:???
これまで生きてきた中で、自分が影響された人もいるし、
読了してよかった、強いインパクトがあった、
と思うような本もあるけど、
何かのチャンスで、実際に当人にあってみたら、
さすがにすごいというか、話すことすべてに圧倒される。

自分には、そういう優れた人が書くような本は書けない。
自分の考えには、さほど社会的な意味も意義もないだろう。
その程度には、客観視してるつもり。

781 :名無しさん@占い修業中:2007/01/21(日) 01:53:24 ID:???
>>773
陰謀だの妨害だのいって被害妄想にかかってる人に
それについて問いつめてもなにも出てこないよ。
いつもおもわせぶりにはじまっておもわせぶりに終わる。
それはこのスレの歴史が証明してる。
なんにも影響はない。時間を無駄にしてるだけ。
いつまでもだれが悪いかれが悪い、陰謀だ妨害だと騒ぐけどほんとそれだけ。
実体は永久にでてこない。

782 :名無しさん@占い修業中:2007/01/21(日) 01:54:32 ID:???
>>779
いいわけ名人なんていわれてもしょうがないでしょ。w


783 :名無しさん@占い修業中:2007/01/21(日) 02:00:57 ID:???
>>780
まあべつにあんたの人生なんてあんまり興味ないけど、
なんか本出せば読むよ。編集しただけでもいいけどね。
あんたがやった抹茶の占星術本のあとの本なんてだれも知らないんだし。


784 :名無しさん@占い修業中:2007/01/21(日) 02:09:13 ID:???
>>783
占いの本は、二度と作らないよ。仕事来ても断ってるし。

いくつか作ってるんだけどね。


785 :名無しさん@占い修業中:2007/01/21(日) 02:12:40 ID:???
×いくつか作ってるんだけどね。
○それ以外は、いくつか作ってるんだけどね。

占いの本は作らないから、この板の人には関係ないでしょ。

占いの本だけは二度作らない。それは、仕事振ってくれた人にも
ちゃんと説明した。断るのは、それなりの理由が必要だから。

786 :名無しさん@占い修業中:2007/01/21(日) 08:40:08 ID:???
>>785
占いじゃなくてもおもしろそうなら読むけど。他なに作ったの?


787 :名無しさん@占い修業中:2007/01/21(日) 10:23:54 ID:???
>786
辞典のような専門書とか。必要ない人には関係ないからいいよ。
お金のむだだし。

あと宣伝したくないから遠慮します。何か縁があればってことで。

788 :名無しさん@占い修業中:2007/01/21(日) 12:22:48 ID:9qmDlj5I

冥王星が惑星だった時期に作られた、
冥王星を惑星と見なした象徴体系は、全部崩壊です。

これ以外の結論はありませんw。
どこまで広がるのか、わくわくするけどなー。
壊れるものたくさんありそう。

こういう初歩の初歩すら理解できない、お前らのやってること、
信じてることって、韓国の妙な洗脳宗教と同じじゃんか。
新宿の南口で、手相とか見させてくださいって言ってるのと
たいしたかわらんよ。

おまえらのやってることってば、そういうことなんですよ。
裏側に何があるのか知りませんけどね。

789 :名無しさん@占い修業中:2007/01/21(日) 12:40:07 ID:9qmDlj5I

新しい理科の教科書ができあがったら、崩壊が加速するでしょw。

冥王星を惑星と見なして作っていた象徴体系を維持する根拠が、
人々の心の中から根こそぎ失われていくんだから。

ここで屁理屈言ってても、笑われるだけ。
ルート2を虚数と言っても、誰も信じないのと同じだよ。
発言者の不見識がやんわりと指摘されるだけ。それで終了。

790 :名無しさん@占い修業中:2007/01/21(日) 13:37:12 ID:???
Ready?

791 :名無しさん@占い修業中:2007/01/21(日) 13:57:37 ID:9qmDlj5I
トランスサタニアンが発見された後、
古典の世界観が崩壊してモダンができあがったような...
というとわかりやすいでしょ。ルーラーだって変わったんだし。

それがさらに再崩壊した。

こんなでかい変化が生じて、何ひとつ疑問を抱かない人は、
天王星が発見されたときも同じこと言ってた種類の人なんじゃないのか。

ようするに、夢の中で生きてるんだよ。身勝手に。

792 :名無しさん@占い修業中:2007/01/21(日) 15:54:08 ID:???
Ignission...

793 :名無しさん@占い修業中:2007/01/21(日) 16:50:19 ID:???
>>722
>大きくはないでしょ。冥王星が小惑星になっても占星術上の意味はかわらない

占星術には小惑星には占星術上の効果がない、
影響力は小さい、惑星でなければルーラー扱いする理由はない、
としているグループがあります。
モダン占星術の古い10体系の占星術です。

この種の占星術は全て無意味になりました。
この意味は、理解できますよね。
この種の占星家は
「天文学によって残り2つのサインのルーラー=惑星が発見される」
と、明言してきました。
つまり彼らが「天文学によって定義される惑星」に従っていたのは明白です。
素人でも分かる理屈です。

794 :名無しさん@占い修業中:2007/01/21(日) 16:53:20 ID:???
>>713
>天球上のある点に与えられた意味が重要なの。
>だから天文学上の属性が変更になっても関係がないの。

確かに。モダンの全てが崩壊したとはいえないですね。
しかし10天体のルーラーの体系は無意味になってしまった。
モダンの惑星という括りには何の根拠もありません。
軌道傾斜角なども、どこで線引きをするか決めることはできませんしね。


795 :名無しさん@占い修業中:2007/01/21(日) 16:58:56 ID:1zZnPuic
>>684
>天文学上の分類属性が変わっただけでね。
>占星術上の分類属性はそのままでもいいのよ。
>月を惑星とよんでるようにな。

ぜーんぜん意味が解ってないですねw
月を惑星扱いする考え方では、
冥王星より小惑星ベスタやセレスのほうが、
はるかに格が高いことになるんですよ。

10天体体系の占星術上の分類属性はハイブリッドです。
7天体は古典的な分類で、
天王星・海王星はこの古典的な分類の延長線上にあるといえますが、
(水星・土星に次いで明るい「さ迷う」星は、
天王星→ベスタ→海王星→セレスである)
冥王星は、天文学が惑星扱いしたというだけしか
「分類の理由がない」んですよ。

796 :名無しさん@占い修業中:2007/01/21(日) 19:45:28 ID:i192QAJg
>火星という星が小惑星扱いになっても、戦いの星という
>象意までは変化しないでしょ。

こういう、

「犬が猫になっても動物には変わりないでしょ」

的なおバカさんなたとえを出すから、頭を抱えることになるんです。
火星が惑星でなくなってから、もう一度議論しましょう。

797 :名無しさん@占い修業中:2007/01/21(日) 21:31:20 ID:???
どうもどうも。。。
               , v、ヘM 'リ"ノンミ/ソMv、      
              ソVvミ ヘ/Wv彡vV/ ミ∠ミ::
_________ ミミ       _      ミ::: __
───────── ミ     二__, --、r'"___、 ヾ ト、::ヽ ───
  ________ミレ'"~ ,-,、 !  ! ' '" ̄ .ノ \ヾ:、 ______
 ━━━━━━   ̄ ̄K/ー'~ ^~_/  ヽミ:ー‐‐'"   ヽ i.  ━━━━━━━━━  
   ________!〉ー― '"( o ⊂! ' ヽ   ∪   Y _________
ーー--------ーー--ーi  ∪  ,.:: :二Uニ:::.、.       l i ────────
────────o゙;'。.!     :r' エ┴┴'ーダ ∪    !Kl
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ `∴ .i、  .   ヾ=、__./        ト=  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
━━━━━━━━━; ヽ. :、∪ ゙ - ―-    ,; ∪ ,! ━━━━━━━━━
   __________ "\.  :.          .:    ノ        
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ  ヽ.        .    .イ ̄ ̄`ヽ、 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄--------__/               _    `実は地は白いんです


798 :名無しさん@占い修業中:2007/01/21(日) 21:31:35 ID:S50OobTK

>「犬が猫になっても動物には変わりないでしょ」
> 的なおバカさんなたとえを出すから、頭を抱えることになるんです。
> 火星が惑星でなくなってから、もう一度議論しましょう。

それは違うでしょ。発言を正確に理解してあげましょうよ。
つまり、犬が猫だったことが判明しても、犬の性質そのものは
変わらない、という意味で喩えたのでは? 実際、「犬は猫である」
とカテゴライズされたとしても、犬の習性や人間とのかかわりには
変化はないでしょう。

799 :名無しさん@占い修業中:2007/01/21(日) 21:38:10 ID:BDce6fzK
つまり、冥王星を他の惑星と同列のものとして築かれた
象徴体系は崩壊しても、冥王星そのものの象徴は
基本的には変化しないと。

800 :名無しさん@占い修業中:2007/01/21(日) 21:43:27 ID:i192QAJg

ちがうちがう>799

犬は猫にならないよねってこと。

しかし、あなた方が犬だと見なしていたものは、
猫でした。間違ってましたと。

801 :名無しさん@占い修業中:2007/01/21(日) 21:44:05 ID:i192QAJg

火星と冥王星をわざと混乱させて話すようなレトリックは
みっともないでしょ。

802 :名無しさん@占い修業中:2007/01/21(日) 21:44:42 ID:i192QAJg

しつこいの一言です。

まぁ、頭が良くない人たちの集まりなんだろうけどね。

803 :名無しさん@占い修業中:2007/01/21(日) 21:46:09 ID:i192QAJg
松村占いは終了。

ほかも引きずられて壊れるんだろうけど、しったことかい。
自分たちが、知的怠惰だったんだから。

804 :799:2007/01/21(日) 21:56:03 ID:BDce6fzK
>火星という星が小惑星扱いになっても、戦いの星という
>象意までは変化しないでしょ。

↑あきらかに「象意には変化はない」という発言ですよね?
冥王星を蠍座のルーラーと考えるような体系は崩壊しても、
この70年間で研究されてきた冥王星の象意そのものは崩壊しない、
というご意見としかとることができません。犬が猫になるという
発想も、火星と冥王星をわざと混乱させようとする意図も、
この方には無いでしょう。

実際、冥王星が発見当初から小惑星であると分類されたとしても、
やはり同じような象意を与えられていたのではないでしょうか。



805 :名無しさん@占い修業中:2007/01/21(日) 22:10:58 ID:i192QAJg
>>804

だからね、象徴として成り立っていたロジックが壊れたの。

>やはり同じような象意を与えられていたのではないでしょうか。

想像するのは自由ですよ。

しかし、観測技術の低い時代の概念は乗り越えられた。

以上。

806 :799:2007/01/21(日) 22:45:18 ID:BDce6fzK
>だからね、象徴として成り立っていたロジックが壊れたの。

ですから・・・、冥王星の占星術的なシンボリズムの研究の
「すべて」が無駄だったということにはならないですよね?

犬科などは存在せず、実は犬が猫科の仲間であったとしても、
犬の習性に関する研究まで間違っているということはなく、
それ以後も警察犬や番犬、盲導犬などとして人間に関わり
続ける、という趣旨の発言ではなかったかと。生物学の
カテゴライズと、各動物そのものの性質は基本的に無関係。
鏡氏の冥王星に関するコメントも同じ趣旨ではないでしょうか?





807 :名無しさん@占い修業中:2007/01/21(日) 22:56:24 ID:i192QAJg


しつこいな。詭弁。

808 :名無しさん@占い修業中:2007/01/21(日) 23:03:14 ID:i192QAJg
まぁ、もう一度考え直してみてよ。自分なりに。

他人がどう歩むかなんて、おれの知ったことじゃない。
おれが信じている道は、自然学に繋がる道。

ただし、それは最終的には乗り越えられなければならない。

精一杯やったけど、これ以上、伝えることは無理だよ。

809 :名無しさん@占い修業中:2007/01/21(日) 23:05:08 ID:???
>>804
>実際、冥王星が発見当初から小惑星であると分類されたとしても

それならば、チャートに配して研究されるようになるまで
40年かかったでしょう。

810 :名無しさん@占い修業中:2007/01/21(日) 23:18:57 ID:???
まぁ、もう一度考え直してみてよ。自分なりに。
実は地は白いんです

他人がどう歩むかなんて、おれの知ったことじゃない。
おれが信じている道は、UFOふれあい館に繋がる道。

ただし、それは最終的には乗り越えられなければならない。

上品にエロく精一杯やったけど、これ以上、伝えることは無理だよ。
本当はエロいです。
    
          , v、ヘM 'リ"ノンミ/ソMv、      
              ソVvミ ヘ/Wv彡vV/ ミ∠ミ::
_________ ミミ       _      ミ::: __
───────── ミ     二__, --、r'"___、 ヾ ト、::ヽ ───
  ________ミレ'"~ ,-,、 !  ! ' '" ̄ .ノ \ヾ:、 ______
 ━━━━━━   ̄ ̄K/ー'~ ^~_/  ヽミ:ー‐‐'"   ヽ i.  ━━━━━━━━━  
   ________!〉ー― '"( o ⊂! ' ヽ   ∪   Y _________
ーー--------ーー--ーi  ∪  ,.:: :二Uニ:::.、.       l i ────────
────────o゙;'。.!     :r' エ┴┴'ーダ ∪    !Kl
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ `∴ .i、  .   ヾ=、__./        ト=  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
━━━━━━━━━; ヽ. :、∪ ゙ - ―-    ,; ∪ ,! ━━━━━━━━━
   __________ "\.  :.          .:    ノ        
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ  ヽ.        .    .イ ̄ ̄`ヽ、 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄--------__/               _    `女性ファッション誌が読みたい男

811 :名無しさん@占い修業中:2007/01/21(日) 23:23:51 ID:i192QAJg

まぁ、茶化している人は、そこまで。

つーか、エロって悪いの(苦笑)? つまらんなー。

812 :名無しさん@占い修業中:2007/01/21(日) 23:24:25 ID:i192QAJg

ホント、子供かよ。

中学生じゃないんだから、勘弁してちょ。

813 :名無しさん@占い修業中:2007/01/21(日) 23:27:16 ID:???
太陽月入れて占星術の惑星が
天王星の発見で8個に変わり、
海王星の発見で9こにかわり、
冥王星の発見で10個に変わり
エリスの発見でまた9個に変わる?変わらない?
矮小惑星も入れる?入れない?

814 :799:2007/01/21(日) 23:31:36 ID:XXpOlCnU
他の人の意見の趣旨を正確に理解せずに否定する
ことこそ知的怠惰ではないでしょうか?
怠惰な方は自分の意見を伝えることも難しいでしょう。

815 :名無しさん@占い修業中:2007/01/21(日) 23:33:56 ID:i192QAJg
>>814

だって、無意味な詭弁でしょ。言葉遊び。



816 :名無しさん@占い修業中:2007/01/21(日) 23:34:39 ID:i192QAJg

なにがどうだからどうだっていう言葉遊びは、
冥王星が矮惑星になった事実の前には無意味ですよ。

817 :名無しさん@占い修業中:2007/01/21(日) 23:35:22 ID:i192QAJg

火星と冥王星とごちゃまぜにしたレトリックなんて、論外。

それにも気がつかないんだから。

818 :名無しさん@占い修業中:2007/01/21(日) 23:39:14 ID:i192QAJg


まぁ、理科の教科書が書き変わることまでに、
自分なりの理屈を作って、それが受け入れられるといいね。

象徴の心理操作性のようなところまで、嫌々ながらでも
突っ込まないと、あなた方がこだわっている真の理由が
他者に納得されることなどありません。心理戦争との絡みまで
語ってくれればなおいいが。

しかしね、己を否定する結果に繋がりかねない、
それができるほど、心理的強度が高い人が
ここで書いているとは思えません。やってるならとっくにやってるでしょ。

819 :名無しさん@占い修業中:2007/01/21(日) 23:40:23 ID:i192QAJg
×まぁ、理科の教科書が書き変わることまでに、
○まぁ、理科の教科書が書き変わるころまでに、

失礼。

820 :799:2007/01/21(日) 23:51:14 ID:XXpOlCnU
他の意見を詭弁とおっしゃるなら、詭弁でない方法で
筋を通していただけますでしょうか? 

占星術は惑星以外のものでも象徴を与えていますよね?
恒星でも小惑星でも。彗星も解釈してきた伝統があります。
ですから矮惑星にも象徴があってもよいでしょう。

冥王星は天文学的には矮惑星と分類され、占星術では
スタンダートの惑星として扱う体系は壊れたという事実は、
あなたのおっしゃる通りにあるわけですが、だから冥王星の
シンボリズム研究の「全て」が無意味だと考えるのは
論理の飛躍でしょう。それとも、何が何でも以前とは全く
異なる象意を冥王星に付与しなければならない
ということでしょうか?

821 :名無しさん@占い修業中:2007/01/21(日) 23:54:16 ID:i192QAJg
>>820

惑星を支配性として割り当てていたのがモダンでしょ。

しかも、惑星と見なした理由は、天文学に依っていた。

トランスサタニアンは無視して、
アイテールがある世界に戻った方がいいよ。
それは、実用性を失うってことだが、であるがゆえに、
中傷度の高い概念を抽出できる(かもしれない)。

べつの目的意識で、占星術に向き合った方がいいのでは?

822 :名無しさん@占い修業中:2007/01/21(日) 23:56:41 ID:i192QAJg
×中傷度の高い概念を抽出できる(かもしれない)。
○抽象度の高い概念を抽出できる(かもしれない)。

もともと、モダンの世界観を無理矢理導入しなければならなかった辞典で
占星術は、基礎概念の保存以外の意味では終わってるんじゃないのか。

それがこれほどまでに、明らかになった。いいチャンスでしょ。
軍事技術として確固たる地位を確立している、心理戦争すら語れない場所なんだから。


823 :名無しさん@占い修業中:2007/01/22(月) 00:00:09 ID:i192QAJg

冥王星のシンボリズムは、冥王星を惑星と見なしていた人たちが、
ゆっくりと醸成していったものだ。

それはね、冥王星が惑星と考えられた限り、それが社会的事実で
あった限りにおいて、成り立っていた。

その土台が崩れた。考えていたこと、練っていたイメージは根拠を
失った。空中楼閣。逃げ場も発展性もない。

いうならば、大亀の上に象が乗って、その上に大地が乗ってるような、
地球のイメージと何も変わらんでしょ。事実に基づいていないのだから。

824 :名無しさん@占い修業中:2007/01/22(月) 00:06:40 ID:LXH9i01l

鏡氏は、この程度のことは、当然理解している。松村氏も。
Tさんもね。Kさんも。

自分が関わっていた人たちは、それなりに優秀だった。

799さんが鏡氏を代弁するのは止めた方がいいと思う。

825 :名無しさん@占い修業中:2007/01/22(月) 00:07:07 ID:???
まーた今夜も不毛なやり取りが続いているようですけど、
ずっと上で肯定しているように、ここで論じられているような占いが
劇世界であっては不都合ですかね?
面白くなければ観に来なければいい、という程度の。

826 :名無しさん@占い修業中:2007/01/22(月) 00:09:15 ID:LXH9i01l
>>825

別にそれでもいいんだけどさ、それなら隣の板でやれば?

少なくともこのスレは、けっこうハードでしょ。
場所を分ければいいじゃん。それだけの話じゃないの?

どうして、わざわざ、こんなショッカー基地のような場所を(笑)
選んで書き込むのか、知りませんけど。

827 :名無しさん@占い修業中:2007/01/22(月) 00:10:35 ID:???
>>825
原田はなあ、ここの人たちとチャットすることが人生最大の喜びなんだよ。

828 :名無しさん@占い修業中:2007/01/22(月) 00:12:37 ID:LXH9i01l
>>827

お前とはチャットしたくないけどね(笑)。


でもまぁ、いいじゃん。こうやってだらだら話していくうちに
開けていくものもあるかもしれないでしょ。

829 :名無しさん@占い修業中:2007/01/22(月) 00:12:43 ID:???
ようするに、トランスサタニアンを否定したいわけだろ? 古典信者の原田健司くん。

だったら、古典スレにでも行ってくれ。
わざわざこんな現代派の巣窟のようなスレにいると、古典派ならますます不愉快な思いをすることになるぞ。


830 :名無しさん@占い修業中:2007/01/22(月) 00:13:43 ID:???
>>826
つうか、内部的には天体の象意に従わせるスタイルをとりながら、
全体としての方向性は別ということもありうるだろうから。

831 :名無しさん@占い修業中:2007/01/22(月) 00:14:34 ID:LXH9i01l
>>829

だって、こんなの終わった方がいいじゃん。日本のためには。

日本人は、もう少し賢くなるべきだよ。もう、いい加減、
おばかな自分(オレモナ)にうんざりしているでしょ。

社会は荒廃しているし。

832 :名無しさん@占い修業中:2007/01/22(月) 00:16:45 ID:LXH9i01l
>>830

でも、それこそ、空中楼閣でしょ。

ドルと同じ。
国際間の電子通貨を彼らは狙ってるらしいけどな。
そうすれば、システムを握ってるだけで、基軸通貨を維持できる。

だから、おれは、日立が特許持ってるRFIDで、
東アジアの共通通貨をつくれば? っていったんだよ。
彼らよりも公平にね。

833 :名無しさん@占い修業中:2007/01/22(月) 00:17:00 ID:???
>>831
社会が荒廃してるのは、ユダヤ人による庶民搾取のせいだよ。

ユダヤ人は、魚でいえばブラックバスのような厄介もの。

ユダヤ人に永久的に支配される地球が嫌なら、地球からユダヤ人を根絶させたほうがいい。

834 :名無しさん@占い修業中:2007/01/22(月) 00:17:05 ID:???
基地外相手にしてもしょうがなし。
こいつは権威に拠りかかることしかできないクズだから
内容も理解できてない他人の言葉を借りて来るしかできない。
自分の頭で考えたことなんてないから筋の通った話をしてくれなんて
いっても、こいつには無理。
論破されると、いつも詭弁だの言葉遊びだのと喚くしかできないのを見ても分かるだろ。
松村という権威wに裏切られて、他の権威に移っただけで覚者のつもりのバカwwww

835 :名無しさん@占い修業中:2007/01/22(月) 00:17:39 ID:???
>>831
どう考えてもバカはお前だけ

836 :名無しさん@占い修業中:2007/01/22(月) 00:18:09 ID:???
>>834

 激  し  く  同  意  。


837 :名無しさん@占い修業中:2007/01/22(月) 00:19:15 ID:???
>>834
禿げ同

838 :名無しさん@占い修業中:2007/01/22(月) 00:20:36 ID:LXH9i01l
>>833

リチャード輿水か(笑)。

ツーか、ユダヤ人がいい悪いとかいっても仕方ないじゃん。

それを上回ることができるシステムを日本、および東アジアの
国々が連帯して作り出すことができないんだから。




839 :名無しさん@占い修業中:2007/01/22(月) 00:20:47 ID:???
>>832
楼閣を実体として追いかけるのではなく、存在するとみなした上で
物事を考えていくうちに引き寄せられる予期しなかった思考領域、
とでもいえばいいか。

840 :名無しさん@占い修業中:2007/01/22(月) 00:21:38 ID:LXH9i01l

ユダヤの人たちが、公平なシステムを作ったならば、
そっちを使いたいでしょ。誰だって。

不公平ならば、別の何かが欲しいでしょ。それだけじゃん。

841 :名無しさん@占い修業中:2007/01/22(月) 00:23:04 ID:LXH9i01l
>>839

それこそ、亀の上の象の上の大地じゃん。
自分は納得しているんだろうが、客観性はゼロ。

できるならば、サイエンスの言葉で語ってほしいね。

842 :名無しさん@占い修業中:2007/01/22(月) 00:26:04 ID:???
>>841
そういう意味での客観性しか価値を認めないかね。

843 :名無しさん@占い修業中:2007/01/22(月) 00:27:34 ID:LXH9i01l
>>842

あのね、こんかいのそれが、魔術系の団体に取って
かなりのダメージがあるのはわかるよ。

思念像の保存が難しくなったのだから。

844 :名無しさん@占い修業中:2007/01/22(月) 00:31:09 ID:???
>>838
ブラックバスの強力な繁殖力を制御できる魚は、殆ど皆無に等しい。
ゆえにブラックバスは生態系を破壊する。

同じ事がユダヤ人にも言える。
ユダヤ人は、他の人種には到底及ばない、金儲けには比類なき力量を持つ。
ゆえに地球上の他の人類はユダヤに屈服せざるを得ない。
(地球人口の2%しかいないユダヤ人が世界中の富の40-50%を支配していると言われる)
残りの人類は半ば奴隷化していると言っても過言ではなく、
非ユダヤ人種は苛烈な争いを強いられ、ユダヤの手の上で弄ばれる。

ゆえに、ユダヤ人は根絶したほうが、地球は今よりも争いが少なく環境にもやさしい世界になる。

845 :名無しさん@占い修業中:2007/01/22(月) 00:32:02 ID:LXH9i01l

だが、あえて言わせてもらうならば、この領域に参画した
動機を、今一度思い出してほしい。

バカはほっとけと。そういう奴らは、もともと、論外なんだから。

846 :名無しさん@占い修業中:2007/01/22(月) 00:33:31 ID:LXH9i01l
>>844

そりゃ、オレを説得しても仕方ないじゃん。

なに考えているのかしらんが、ディヴィッド・ロックフェラーにでも
手紙を書く方が、いいんじゃないでしょうかね。

847 :名無しさん@占い修業中:2007/01/22(月) 00:40:21 ID:???
>>846
ユダヤ人を脅威に感じないのか?

2chでは韓国人・中国人の犯罪件数の多さからチョン・チャンコロを追放せよと叫ぶ嫌韓・嫌華の風潮が強いが、
漏れはそんなの問題じゃないくらいの脅威を、ユダヤ人には感じるがな。

ユダヤ人の権力は、蛇頭やシシリーなど目じゃないくらい強すぎる。
いずれにしても一極集中はよくない。ユダヤを頂点とした財のカースト構造を一刻も早く解体すべし。

848 :名無しさん@占い修業中:2007/01/22(月) 00:43:09 ID:???
そのユダヤの魔の手は、すでに日本社会をも侵し始めている。

外国人投資家、その実体は多くがユダヤ人である。
そいつらに日本企業が牛耳られてるんだよ。
これを日本の危機と言わずして何と言おう!

849 :名無しさん@占い修業中:2007/01/22(月) 00:43:25 ID:???
何の団体を意識してんのか知らんけど。
乱暴なたとえかもしれないが、天体配置なんつーのはパラメータ推定の
初期値にすぎないのでは?と思うこと多々あり。

850 :名無しさん@占い修業中:2007/01/22(月) 00:43:36 ID:LXH9i01l
>>847

知らん。

オレが知ってる、ユダヤの人は、非常にフレンドリーだったし。
悪い印象ゼロ。

851 :名無しさん@占い修業中:2007/01/22(月) 00:45:50 ID:LXH9i01l
とうとう、このスレもユダヤ問題に突っ込み始めたか。
まぁ、面白いけどな。それも。

オレも関心ありますよ。ロスチャイルドに遠いが関連のある人が、
日本国内にもいるし、しかも身近にいた。フランス大東社もね。

それもあって、ユダヤ問題には深い関心を抱いている。

852 :名無しさん@占い修業中:2007/01/22(月) 00:47:28 ID:???
>>850
それは表面しか見てないだけだろ。
ユダヤ人は非常に狡賢い。そして非情だ。だから当然表向きはフレンドリーだわな。
徹底した金権主義で世界を支配しようと目論む、故郷のない(あるいは奪われた)民族。
それがユダヤ人の悲壮で危険な実像だ。

ま、解んないんだったら一度痛い目に合ってみろ。
松村のときのようにな。(藁

853 :名無しさん@占い修業中:2007/01/22(月) 00:48:45 ID:LXH9i01l
>>852

だからね、オレを説得する必要性はないでそ。

ユダヤ人自身が、己の出自に疑問を抱いているだろ。
ケストラーしかり、フロイト然りで。ここから説明する必然性は
このスレで語る人たちには、あってほしくない。最低限だよ。こんなの。

854 :名無しさん@占い修業中:2007/01/22(月) 00:52:21 ID:???
>キーワード【 もの しか 惑星 占星術 天文学 冥王星 象徴 】

「もの」「しか」って何だよ!

855 :名無しさん@占い修業中:2007/01/22(月) 01:36:39 ID:???
>>852
いや、原田はユダヤと同化したいんだろうよ。

このページの一番下の虐殺の人数のふっかけ方、原田の被害妄想ぶりと似ててワロタ。
http://72.14.235.104/search?q=cache:KqXwYbS8tssJ:elbaal.hp.infoseek.co.jp/nazis.htm+ユダヤ 支配&hl=ja&ct=clnk&cd=5&client=safari

>600万人の大虐殺は、現実には不可能なことと見る必要があります。では、どこからこの数字が出てきたのでしょうか?
>収容所での苦しみを体験しながらも、生き残ったユダヤ人たちに聞いたところ、一人のロシア生まれのユダヤ人が次のように語っています。

>「600万人のユダヤ人が殺されたという数字の根拠は、第二次世界大戦前、ヨーロッパに居た
>ユダヤ人の数から戦後そこに残ったユダヤ人の数を引いたものです。それが600万人なのです。」

> それに対して「病気や爆撃で死んだ人もあるでしょう。またアメリカに渡った人もいるでしょう。」と質問すると、次の返事が返ってきています。

>「数字などどうでもいいではありませんか。私たちがやられた、ということが問題なのです」

>と、強い語調で答えています。この質問をした人は、他のユダヤ人女性に同じような質問をした時にも、同様の激しい答えが返ってきたと述べています。

>これらのことから、明らかに600万という数字は虐殺されたユダヤ人の数ではありませんでした。
>まさに600万はシンボル化された数字であり、ユダヤのプロパガンダの結果というしかないのが、「600万人の大虐殺」という世界の常識となっています。

ユダヤ極悪だな。このスレで初めて知ったが
ほかにもこのリンク先のページにはユダヤの汚い金権支配のやりかたが載ってるし。
>>604-608とかもな。

まじでユダヤ死ねや。
ユダヤの金権支配が無くなれば他の民族の生活はずっと安楽になるだろうに。
>>844
ユダヤの人口は0.1%強だそうですよ。それが世界の富の半分も独占してるらしい。
ユダヤは地球の大義のために絶滅してくれ。

856 :名無しさん@占い修業中:2007/01/22(月) 01:39:53 ID:LXH9i01l
>>855

おまえが、ユダヤの人たちが作ったシステムを作りたかったんだよ。

しかし、知力に欠けていた、と。

オレは、そんな大それたことを考えていないから、どうとも思わない。
資本の自己拡張性がどういう決着を付けるのか、不安なだけ。

庶民ですから。悪いけどね。

857 :名無しさん@占い修業中:2007/01/22(月) 01:59:34 ID:???
>>856
ほう、ではこのユダヤによる理不尽な金権一極支配に問題は無いと思うのかね?
ユダヤによる日本企業への株式支配にも問題が無いと思うのかね?

俺だって大それたことをしたいんじゃない。

ただ、世の大半の非ユダヤ民が苦労して身を削って必死に働いてるというのに
ユダヤは金権を独占して好き勝手にやりたい放題。
この理不尽なユダヤ金権一極支配がますます進行するようだと
将来的には非ユダヤは生きる希望すら失う危機にあるだろう、と。

大半の非ユダヤ(に入る我々やその子孫にとっても)のためには
ユダヤ根絶はこれから必要になっていくだろうと思うよ。

858 :名無しさん@占い修業中:2007/01/22(月) 02:01:06 ID:???
キーワードに原田がコンスタントに出てくるようになった。
この人の言動を見てると、運悪く民家の玄関先に巣を構えた猛禽類を
連想してしまう。

859 :名無しさん@占い修業中:2007/01/22(月) 02:04:25 ID:LXH9i01l
>>857

お前は、ナチスの残党かよw。

対立する相手を説得するだけの度量を持てと。
おれなんて10年かけたんだぞ。

860 :名無しさん@占い修業中:2007/01/22(月) 02:08:01 ID:???
10年かけて誰の説得に成功したんだ?

861 :名無しさん@占い修業中:2007/01/22(月) 02:09:34 ID:LXH9i01l
>>860

お前以外。

名前は出さないが、言説が変わってきている人たちはいる。

862 :名無しさん@占い修業中:2007/01/22(月) 02:10:47 ID:???
>>861
名前を知ってて説得を試みてんの?

863 :名無しさん@占い修業中:2007/01/22(月) 02:13:27 ID:???
別にヒットラー気取りではないが。
このままユダヤによる金権支配が日本にも浸透しつづければ
日本人はますます奴隷化するだろう。

実際、一部上場企業の株主の大量保有者を見ると
ユダヤの息がかかった外国人投資家が増え続けている。

楽して株の配当や売却益でボロ儲けするユダヤ人と
奴隷のような労働を強いられる日本人

という構図(これが格差社会の正体だろう)が固定化する前に
ユダヤの駆逐を考える段階にきてるんじゃないのか、という話さ。

原田さんはあんまり危機感が無いようだが、
なぜ危機感がないのかが逆に不思議なくらい。

864 :名無しさん@占い修業中:2007/01/22(月) 02:17:12 ID:LXH9i01l
>>863

それさ、日本が核を持って、スイスに打ち込むしか
ないんじゃないの? ぜんぶ、ゼロからやり直すしか。

でもむりでしょ。普通に考えて。

865 :名無しさん@占い修業中:2007/01/22(月) 02:20:50 ID:???
そうなんだよなー。

ユダヤがブラックバスばりに迷惑な存在という喩えも、頷ける罠。

あるいはゴキブリか?(殺しても死なない→殺せない)

866 :名無しさん@占い修業中:2007/01/22(月) 02:34:22 ID:???
>>861
それは妄想にすぎないのでは。根拠ないもの。

867 :名無しさん@占い修業中:2007/01/22(月) 02:37:18 ID:LXH9i01l
>>866

おバカさん以外には、影響を与えていますよ。

だって、自然学に繋がるんだから。それが常識でしょ。
これはオレの意見じゃないしね。

868 :名無しさん@占い修業中:2007/01/22(月) 02:38:18 ID:LXH9i01l

鏡氏だって、『気象論』に言及してたでしょ。

869 :名無しさん@占い修業中:2007/01/22(月) 02:38:52 ID:???
>>867
だからそれが妄想なんじゃない?
根拠ないし。

870 :名無しさん@占い修業中:2007/01/22(月) 02:39:44 ID:LXH9i01l
>>869
君が理解できないだけでしょ。

871 :名無しさん@占い修業中:2007/01/22(月) 02:40:40 ID:LXH9i01l

とにかく、この界隈は、おバカさんが多いよ。
だからこそ、楽に設けられると思って、いろんな人たちが、
有象無象で依ってくるのだろうが、そろそろやめないか。

みっともないしね。

872 :名無しさん@占い修業中:2007/01/22(月) 02:40:42 ID:???
>>868
それも関係ないかもしれない。たまたま読んだだけかもよ。

873 :名無しさん@占い修業中:2007/01/22(月) 02:41:24 ID:LXH9i01l
>>872

味岡のMLで言及した直後に書いているのにか。

874 :名無しさん@占い修業中:2007/01/22(月) 02:41:39 ID:???
>>870
一人で理解したような気になってるだけでは?

875 :名無しさん@占い修業中:2007/01/22(月) 02:41:58 ID:LXH9i01l

鏡氏は、ユング派でしょ。

アリストテレスとは無関係だよ。もともとは。

876 :名無しさん@占い修業中:2007/01/22(月) 02:42:40 ID:LXH9i01l
>>874

お前とは話しても、何の発展性もないでしょ。

日本をダメにするな。

877 :名無しさん@占い修業中:2007/01/22(月) 02:43:23 ID:LXH9i01l

こんなくだらないことで、ツマづき石を設けるなと。



878 :名無しさん@占い修業中:2007/01/22(月) 02:43:27 ID:???
>>873
うん、関係ないかもしれない。確かな裏づけないもんね。
たまたまはありうるし、たいがいそんなものだ。

879 :名無しさん@占い修業中:2007/01/22(月) 02:43:54 ID:???
むしろ日本を(いや、世界中もか。)ダメにしてるのはユダヤ人種だろ。

880 :名無しさん@占い修業中:2007/01/22(月) 02:44:16 ID:???
>>875
ユング派ならユング本しかよまないとでも?w


881 :名無しさん@占い修業中:2007/01/22(月) 02:44:31 ID:LXH9i01l
>>878


ゴミのようなやつしかいないね。

鏡氏がどの程度のことを考えていたのかは、よく知ってるから、
お前の想像は間違ってます。

882 :名無しさん@占い修業中:2007/01/22(月) 02:45:11 ID:LXH9i01l

本当に、ゴミのようなやつしか、この場所にはいない。

883 :名無しさん@占い修業中:2007/01/22(月) 02:45:59 ID:???
>>876
じゃあレスしなきゃいいでしょw

884 :名無しさん@占い修業中:2007/01/22(月) 02:46:56 ID:LXH9i01l
>>883

ゴミのような人でも、人間でしょ。

お互い平等だ。それがすべてだよ。

885 :名無しさん@占い修業中:2007/01/22(月) 02:48:23 ID:???
>>881
妄想妄想。想像を事実と勘違いしてるだけ。w


886 :名無しさん@占い修業中:2007/01/22(月) 02:49:03 ID:LXH9i01l
>>885

無根拠w。腹を割って話したこともないくせに。

887 :名無しさん@占い修業中:2007/01/22(月) 02:50:31 ID:???
>>884
関係ない。
発展性がないならしなきゃいいでしょ。

888 :名無しさん@占い修業中:2007/01/22(月) 02:51:22 ID:LXH9i01l
>>887

お前が馬鹿なだけでしょ。思考の抽象度が低いだけ。

たにんのせいにするなと、ハゲ。

889 :名無しさん@占い修業中:2007/01/22(月) 02:52:08 ID:???
>>886
根拠は、気象論を鏡がもちだしたのは俺の影響だということについて
なにも確かな裏づけがない。だから妄想なの。

890 :名無しさん@占い修業中:2007/01/22(月) 02:53:06 ID:LXH9i01l
>>889

妄想と言える根拠もないのにね。それも妄想だろw。

お互い一時期は対立していたよ。いまはないけどな。

891 :名無しさん@占い修業中:2007/01/22(月) 02:53:56 ID:???
>>888
自分の考えが理解されないのは他人がバカだからと思ってれば世話ないよ。


892 :名無しさん@占い修業中:2007/01/22(月) 02:54:01 ID:LXH9i01l

鏡氏は、よくやってると思いますよ。

おれは、彼はすごいと思ってる。

893 :名無しさん@占い修業中:2007/01/22(月) 02:54:50 ID:LXH9i01l
>>891

だって、事実はそうじゃん。こんな、低レベルな場所なんだから。

894 :名無しさん@占い修業中:2007/01/22(月) 02:58:37 ID:???
>>893
だれもおまえの考えに迎合してくれないからそうも思いたくなるんだろう。

895 :名無しさん@占い修業中:2007/01/22(月) 02:59:09 ID:???
だあな。

896 :名無しさん@占い修業中:2007/01/22(月) 02:59:58 ID:LXH9i01l
>>894

いずれにせよ、理屈もへったくれもない、松村占いよりはマシだw

バカにされていることに、気付と。ニューエイジバカでしょ。いまんところ。

897 :名無しさん@占い修業中:2007/01/22(月) 03:00:38 ID:???
>>892
おまえはだれみてもすごいすごいいってるだけよ。
そうじゃなければバカバカいってる。w

898 :名無しさん@占い修業中:2007/01/22(月) 03:01:10 ID:LXH9i01l

まぁ、松村占いは、そろそろ沈没してください。

さすがにひどすぎるよ。それに引きずられたくない人たちは、
とっとと逃げるように。老婆心からね。

899 :名無しさん@占い修業中:2007/01/22(月) 03:02:12 ID:???
>>895
だしょw
>>896
とまあ理屈もへったくれもなしに叫んでみたと。


900 :名無しさん@占い修業中:2007/01/22(月) 03:02:23 ID:???
仕切り直しに便利なワード:いずれにせよ

901 :名無しさん@占い修業中:2007/01/22(月) 03:02:25 ID:LXH9i01l
>>897

他人をほめないんだけどさ。あまり。

辛口でしょ。副島隆彦だって、こき下ろしているし。

902 :名無しさん@占い修業中:2007/01/22(月) 03:04:40 ID:LXH9i01l

鏡氏がすごいのは、あの立場で、自己総括したから。
誰もやらなかったことを、90年代にやった。
それは認めざるを得ないよ。

ただし、だからこそ、冥王星のコメントでは失望。

903 :名無しさん@占い修業中:2007/01/22(月) 03:04:42 ID:???
>>901
相手からすれば叩き甲斐があるということでもある。

904 :名無しさん@占い修業中:2007/01/22(月) 03:07:26 ID:???
>>898
やっぱここでひどいひどいといってても効果はないように見える。
約10年間沈没どころか傾きもしなかったような。

905 :名無しさん@占い修業中:2007/01/22(月) 03:08:49 ID:LXH9i01l
>>904

日本政府に、下駄を預けようぜ。

もう、めんどくさいでしょ。日本が何を目指すか、なんだしな。


906 :名無しさん@占い修業中:2007/01/22(月) 03:09:48 ID:???
>>902
見てる占星術がちがうんでしょ。抹茶もちがうし鏡氏も違う。


907 :名無しさん@占い修業中:2007/01/22(月) 03:11:01 ID:???
そこでユダヤ人根絶運動ですよ!

908 :名無しさん@占い修業中:2007/01/22(月) 03:11:37 ID:LXH9i01l
>>906

だが、源流は、自然学にある。その流れには誰も逆らえない。

909 :名無しさん@占い修業中:2007/01/22(月) 03:11:39 ID:???
>>905
はぁ?

910 :名無しさん@占い修業中:2007/01/22(月) 03:13:15 ID:???
原田が日本を叫ぶ。

911 :名無しさん@占い修業中:2007/01/22(月) 03:14:29 ID:???
>>908
今となってはそれはもうどうでもいい。

912 :名無しさん@占い修業中:2007/01/22(月) 03:15:25 ID:LXH9i01l
>>911

理屈がないことは言わないように。おバカじゃなければね。

913 :名無しさん@占い修業中:2007/01/22(月) 03:16:06 ID:LXH9i01l

時間概念を相対化すらできない奴らが、どうでもいい、といっても
何の説得力もない。

914 :名無しさん@占い修業中:2007/01/22(月) 03:16:47 ID:???
>>910
そうそう、叫ぶ。ここでさけぶ。


915 :名無しさん@占い修業中:2007/01/22(月) 03:18:24 ID:LXH9i01l

まぁ、オフでもやるか。鏡氏やMじゃきさんも交えて。松村氏は除いてね。
同世代同士で、話し合った方がいいでしょ。オフレコで。ぶっちゃけたところ。

いちど、直であった方がいいだろ。

916 :名無しさん@占い修業中:2007/01/22(月) 03:19:04 ID:???
>>913
おまえも自然学を源流にした占星術についてなんにもいえないなら説得力
ないどころかそれ以前でしょ。

917 :名無しさん@占い修業中:2007/01/22(月) 03:20:01 ID:LXH9i01l
>916

時間は運動の数といってるじゃん。

バカは黙ってろw。

918 :名無しさん@占い修業中:2007/01/22(月) 03:20:22 ID:???
>>915
同世代におれもあてはまるかなあ?うひひ

919 :名無しさん@占い修業中:2007/01/22(月) 03:20:36 ID:???
>>915
その会のお題目は?

920 :名無しさん@占い修業中:2007/01/22(月) 03:21:18 ID:LXH9i01l
>>918

別に誰が来てもいいよ。暴力を振るわないなら。

921 :名無しさん@占い修業中:2007/01/22(月) 03:22:34 ID:???
>暴力を振るわないなら

残念だが、保証はできない

922 :名無しさん@占い修業中:2007/01/22(月) 03:22:35 ID:LXH9i01l
>>919

単なる親睦会。旧交を暖めましょうってだけ。

酒飲んで、ワハハってだけです。うだうだ話して、仲良くなればいいでしょ。

923 :名無しさん@占い修業中:2007/01/22(月) 03:22:36 ID:???
>>917
その一行だけで本を出版してみたら?w
最初の1ページにそれ一行。あとはぜんぶ白紙。

924 :名無しさん@占い修業中:2007/01/22(月) 03:23:25 ID:LXH9i01l
>>921

それじゃ、お前は却下。

みんな平和的な人が多いのだから。

925 :名無しさん@占い修業中:2007/01/22(月) 03:24:41 ID:???
>>924
押しかけると言ったら?

926 :名無しさん@占い修業中:2007/01/22(月) 03:24:47 ID:???
>>922
なんで鏡氏よんでなにも話さないんだ。
ま、開けば行くな。

927 :名無しさん@占い修業中:2007/01/22(月) 03:25:36 ID:LXH9i01l
>>925

暴力装置を持っているのは、あなただけじゃない。

928 :名無しさん@占い修業中:2007/01/22(月) 03:26:17 ID:???
暴力はふるわないよ。

929 :名無しさん@占い修業中:2007/01/22(月) 03:26:17 ID:LXH9i01l

乱暴な人たちは、必要ないよ。

バカも同様。

930 :名無しさん@占い修業中:2007/01/22(月) 03:26:21 ID:???
>>927
んじゃお互い武器持参可ということで。

931 :名無しさん@占い修業中:2007/01/22(月) 03:27:23 ID:LXH9i01l
>>930

お前は、入り口で排除しますから、残念。

あまり甘く見ないように。

932 :名無しさん@占い修業中:2007/01/22(月) 03:27:51 ID:???
どういう手法で?>>931

933 :名無しさん@占い修業中:2007/01/22(月) 03:28:44 ID:LXH9i01l
>>932
バカが判明する、透明な服があるんだよw。


934 :名無しさん@占い修業中:2007/01/22(月) 03:29:16 ID:???
>>931
そんなら代理人遣わすわ。

935 :名無しさん@占い修業中:2007/01/22(月) 03:30:59 ID:LXH9i01l
>>934

いや、そう言うの良くないでしょ。

お互い顔を突き合わせて、ぶっちゃけたところを話せる方がいい。
その方が健全でしょうに。

936 :名無しさん@占い修業中:2007/01/22(月) 03:31:04 ID:???
あ、とうぜん録音機材も持たしてな。

937 :名無しさん@占い修業中:2007/01/22(月) 03:32:22 ID:???
>>933
自身の発想力をあまり誇らぬほうがよろしいかと。

938 :名無しさん@占い修業中:2007/01/22(月) 03:33:23 ID:LXH9i01l
>>937

鋭いね。もう少し、深い意見を聞きたい。

939 :名無しさん@占い修業中:2007/01/22(月) 03:33:59 ID:???
>>938
いずれ会ったときに。

940 :名無しさん@占い修業中:2007/01/22(月) 03:34:23 ID:???
>>935
ぶっちゃけてなにを話すんだ?


941 :名無しさん@占い修業中:2007/01/22(月) 03:34:52 ID:LXH9i01l
>>939

じゃぁ、オフでもやるか。

942 :名無しさん@占い修業中:2007/01/22(月) 03:35:52 ID:LXH9i01l
>>940

好きな女のタイプとかw。そう言う話。

野郎同士の飲み会なんだから。

943 :名無しさん@占い修業中:2007/01/22(月) 03:36:57 ID:???
>>942
鏡氏よんでそういう話はよくないんじゃないか。


944 :名無しさん@占い修業中:2007/01/22(月) 03:38:11 ID:???
>>943 あ、奴はモーホーだった罠。(藁藁

945 :名無しさん@占い修業中:2007/01/22(月) 03:39:04 ID:LXH9i01l
>>943

彼だって、好きな女性はいるでしょ。

まぁ、同世代の野郎同士が話すのはとてもいいと思うけどな。

946 :名無しさん@占い修業中:2007/01/22(月) 03:39:45 ID:???
話すだけで終わればいいけどな。

947 :名無しさん@占い修業中:2007/01/22(月) 03:40:45 ID:LXH9i01l
>>946

危ないやつは、入り口で排除するよ。

948 :名無しさん@占い修業中:2007/01/22(月) 03:44:30 ID:???
危ない奴って顔見れば判るかね?

949 :名無しさん@占い修業中:2007/01/22(月) 03:45:53 ID:LXH9i01l
>>948

経歴を洗ってもらえばいいでしょ。顔写真付きで。

950 :名無しさん@占い修業中:2007/01/22(月) 03:47:32 ID:???
さて、ふけるか。おやすみ。

951 :名無しさん@占い修業中:2007/01/22(月) 03:48:29 ID:LXH9i01l
すみー。きょうはどうもありがとう>950

ねますです。

952 :名無しさん@占い修業中:2007/01/22(月) 03:51:12 ID:LXH9i01l
いやね、危ない人も大歓迎なんだよ。

ただし、オフでは、万人に友好的であってほしいと。

それだけです。

953 :名無しさん@占い修業中:2007/01/22(月) 03:55:01 ID:???
そして後になって悔やむわけよ。
あの時どうしてあんな言質を与えたのかと。

954 :名無しさん@占い修業中:2007/01/22(月) 03:56:19 ID:???
こらこらw

その有り余るエナジーは、ユダヤ根絶にでも向けてくださいですー。。。
>>953

955 :名無しさん@占い修業中:2007/01/22(月) 03:56:25 ID:LXH9i01l
>>953

まぁ、モラルある日本がいいでしょ。

プライバシーに関与するなんて、ださいよな。

956 :名無しさん@占い修業中:2007/01/22(月) 14:32:12 ID:F+UsQUu4
ユダヤ問題を語るのは自由なんだけど、
冥王星が矮惑星になった影響をちゃんと理解できないような人たちに
あれこれ語られても、正直、あまりピンとこない。

この程度のことは、別にこうして議論する必然性もないことだよ。
考えたらわかるでしょ。結論は。普通に。

どうせまた、わからない振りをしてごり押ししているんでしょうけど、
そういう人がユダヤがどうだこうだ言っても、はぁ、というしかないよね。
ため息だけしかでてこないというか。

だってこの程度の思考実験もできないのに、練り上げられた思考で
システムを作ってる人たちに、かなうわけないじゃん。普通に考えれば。
相手は遥か先にいるんだろうから。

星占いなんかで、無駄に引っかかってる人たちが語ることじゃないと思う。

957 :名無しさん@占い修業中:2007/01/22(月) 14:49:56 ID:F+UsQUu4
もちろん、冥王星が惑星であったときに作られた象徴概念は
リセットされた、という、至極当たり前の結論しかないんだよ。
土台が無くなったんだから。当たり前でしょ。こんなの。

そりゃ、今まで通りかってにイメージするのは自由なんですけどね、
でも、繰り返したくないけど、大ガメの上の象に乗ってる
大地が地球なんだって言うのと同じこと言ってるわけ。

んで、事実は違うんだから。いつの時代に生きてるんだってばさ。

958 :名無しさん@占い修業中:2007/01/22(月) 14:53:40 ID:F+UsQUu4
本当に、頭を抱えたくなるよ。どうして、明らかに間違った結論を
ごり押ししてまで喧伝したがるのさ。

これこそ、ユダヤの陰謀じゃないのか(笑)。
あ、でもだったら、らくだよなー。思ったほど頭よくなさそうだし。

いずれにせよ、こんなところで引っかかってるようでは、
すばらしく頭のいい人たちには、かないっこないと思うよ。普通に考えて。

959 :名無しさん@占い修業中:2007/01/22(月) 18:47:16 ID:???
>>958
だから、なんで一々ここで吠えるかね。
占いに足を突っ込んでるおまいらこそ光の戦士だ!
とでもハッパかけとるつもりか。ゲロ

960 :名無しさん@占い修業中:2007/01/22(月) 18:52:33 ID:F+UsQUu4
>>959
アホか。お前は。大本教のこととか調べてみろよ。
日本は、どうも、そういう国なの。戦前からずっと。

オレは、そんなの無関係に、このスレにいるお馬鹿なお前ら、
もう少しだけ賢くなりましょうって言ってるだけじゃん。
嘘が多い、この世界なんだからw。

しかし、ユダヤの陰謀って言ったら、半信半疑になるよなw。
占星術って、金融方面とも直接的に絡んでるし。マイナーだけどね。

961 :名無しさん@占い修業中:2007/01/22(月) 18:55:22 ID:???
無限に頭を抱えさせてどこまで狂うか観察する方策も有りだがな。
これを内燃機関になぞらえてターボ効果と呼ぶ。

962 :名無しさん@占い修業中:2007/01/22(月) 18:58:26 ID:F+UsQUu4
しかも、光の戦士ってw。
そういう気色悪い人たちとは関わりたくないよ。
オカルト雑誌に投稿するようなおバカさんじゃないんだし。

現実に常識では割り切れないものは確かにあるんだが、
全部、人が絡んでることでしょ。宗教系の信者さんでもなければ、
けっこうみんなクールだよ。当たり前でしょ。

そんなにバカじゃないんだよ。占いで妄言はいている君たちが
考えているほど、人っておバカさんじゃない。

ほかの板読めばすぐにわかるでしょ。学問板とかね。
この板が、特別変なの。言っちゃ悪いけど。

963 :名無しさん@占い修業中:2007/01/22(月) 18:59:52 ID:F+UsQUu4
>>961

2chって、つぶれちゃった方がいいんじゃないの?
テロにでもあってw。

964 :名無しさん@占い修業中:2007/01/22(月) 19:00:20 ID:F+UsQUu4

そのくらいの発言をしているぞ。お前>961


965 :名無しさん@占い修業中:2007/01/22(月) 19:01:02 ID:???
しっかし反応早いな。
アラートでもセットしてるだろ?>野禽

966 :名無しさん@占い修業中:2007/01/22(月) 19:02:35 ID:F+UsQUu4

まぁ、2chの終焉は見てみたいよ。普通にね。

967 :名無しさん@占い修業中:2007/01/22(月) 19:05:07 ID:???
>>962
いかにも野禽が使いそうな言い回しだと思ったが違うの?<光の戦士

968 :名無しさん@占い修業中:2007/01/22(月) 19:07:36 ID:???
>>957
亀の宇宙観も象徴的には現代の宇宙観を暗示している。
象徴的に理解するというのはこういうこと(URLを参照)なんだが、
きみはそこにバカの壁があって額面通りにしか理解できずにいる。
シンボリックな思考回路がまったくできてない。
頭の良い人というのは両方の思考をスイッチングして使える人をいう。

http://www.stelab.nagoya-u.ac.jp/ste-www1/naze/planet/pla43.html
 はるか昔のインドでは、私たちが住む地上は広く平らで、大きな亀の背中に
乗っていて、その大きな亀は大きな象に乗り、大きな象はさらに大きな蛇の
とぐろの上に乗っていると考えられていました。
 科学が発達した現在では、この様な宇宙論を唱える人はいない(?)と思う
のですが、現実の宇宙はどことなく蛇のとぐろの上の宇宙論と似通っている
ところがあります。私たちは、地球という物質や重力が支配する世界に住ん
でいますが、その外には太陽が支配する世界 - 太陽系 - があります。
その太陽系の外には銀河系というさらに大きな世界があり、さらに銀河系は
宇宙を構成する銀河のうちの一つにしか過ぎないのです。
 このように、宇宙はいくつもの階層からなる階層構造を持っています。


969 :名無しさん@占い修業中:2007/01/22(月) 19:09:33 ID:F+UsQUu4
>>967
そんな言葉一回も言ったことないよ。

日本の新興宗教の伝統って、巫術の伝統と絡んでるんだろうな、
くらいには考えているけどね。それこそ、韓国の怪しいカルト教団
じゃないが、どこかで繋がってる可能性は高い。笹川良一だって
安岡正篤だって、道院の流れを汲む紅卍字会だったでしょ。

だいたい、恐ろしいもの見てないだろ。おまえ。そう言う方面で。
気楽っていうか。なんというか。

970 :名無しさん@占い修業中:2007/01/22(月) 19:12:17 ID:F+UsQUu4
>>968
だからね、それはわかってるの。

いずれにせよ、自分たちの問題なんだから、表舞台に持ち出すなと。
あんたらは、あんたらで、かってにやってればいいでしょ。
今まで通り。おかしなことを信じながら。

妙に天文学にすり寄ってですねw、概念構築したから
破綻したでしょっていってるだけだよ。これ、事実でしょ。
理科の教科書が書き変われば、あなたがただって考えを
変えなきゃならなくなるよ。どうせ。

971 :名無しさん@占い修業中:2007/01/22(月) 19:15:18 ID:???
>>969
逐一恐ろしいものを目撃させられるお前の内面にこそ問題がある。
類は友を呼ぶ。

972 :名無しさん@占い修業中:2007/01/22(月) 19:18:08 ID:F+UsQUu4
>>971
だって、しかたないじゃん。そこに行きたかったんだから。
話したかったし、見たかったんだから仕方ないでしょ。

世の中には、不思議なこともなるよなーという実感は得られたし。
でもだからといって、それに特権的な価値を与えるつもりは毛頭ない。

注意深く扱う必要性はあるが、それは、普通の人が丸腰でヤクザの事務所に
殴り込むわけにはいかないのと同じ。なんでも日常の延長にしかないよ。

973 :名無しさん@占い修業中:2007/01/22(月) 19:20:21 ID:???
>>970
わかってれば、破綻したとは思わないはずだが。
もともともこういうシンボル思考の世界は、現代の科学的な思考法とは別ものだし、
今となっては趣味的なたしなみなんだよ。
それでも科学的には行き詰まってしまう問題に、
あんがい良い道を示唆してくれたりすることがあるから、
占いにおもしろみを感じるわけよ。

974 :名無しさん@占い修業中:2007/01/22(月) 19:22:35 ID:???
不機嫌な893の肩に馴れ馴れしく手を廻すようなことは
日常的にやってそうだけどな>>972

975 :名無しさん@占い修業中:2007/01/22(月) 19:23:43 ID:F+UsQUu4
>>973
そう言われたら、もうそれまでですよ。平行線だ。

別にいいですよ? それで。こちらはかまわんし。
他人の役に立ってる良質な占い師さんの邪魔をする気もないし。

ただね、このやり方では先はないぞ。たぶん。
子供が信じることが、その土台が変わってくるんだから。

いずれにせよ、お互い、歩いている道が違うって言うなら、
普通に話せるよ。それだけだと思う。

976 :名無しさん@占い修業中:2007/01/22(月) 19:27:41 ID:F+UsQUu4
>>974
だと言われても知らないよ。相手を893だって認識してないし。

話の筋道の立て方には、そもそも職業関係ないじゃん。
こういう場で、記号化したアイデンティティをお互い持ってるんだから。

977 :名無しさん@占い修業中:2007/01/22(月) 19:30:25 ID:???
>>975
ちょっとききたいんだけど、きみの立場としては、
占星術もシンボル思考もすてちまえという立場?
それともなにかこう改善すべきとか案を出したいの?


978 :名無しさん@占い修業中:2007/01/22(月) 19:32:35 ID:???
なぜかネット限定の話に持ち込もうと頑張る希代の詭弁家。

979 :名無しさん@占い修業中:2007/01/22(月) 19:34:58 ID:F+UsQUu4
>>978
リアルよりも、ネットの方が浸透圧が高ければ、
そりゃリアルにも影響与えるでしょ。

結局は、どちらの結晶度が高いかだ。べつに、ほんらい
コミュニケーションに敷居などないんだから。

980 :名無しさん@占い修業中:2007/01/22(月) 19:37:32 ID:F+UsQUu4
>>977
だからね、チベット密教の曼荼羅のような瞑想体系で用いる
シンボル体系を作りたかったのに、破綻しましたーってのが現状でしょ。

まさか、こういう大転換がくるなんて、クロウリも予想外だっただろ。
さすがに。これを予想できた人なんて誰もいないはずだ。

下手に、サイエンスの伝統と交わるが故の悲劇と言うか。

981 :名無しさん@占い修業中:2007/01/22(月) 19:42:28 ID:???
>>980
でもH田はその冥王星の前から占星術は否定してたじゃん。
冥王星問題から始まった話ではないと思うんだ。
で、シンボル思考も否定する?


982 :名無しさん@占い修業中:2007/01/22(月) 19:43:17 ID:???
たぶん曼陀羅にはスタティックなものとそうでないのがあってよ、

983 :名無しさん@占い修業中:2007/01/22(月) 19:47:13 ID:F+UsQUu4
>>981
おれは、感情がすべて落ちるような体験があったの。
不動の動者を見ちゃったから。

日常ではけっこう頑張って装ってるけどね、無いんだよ。欠落してるわけ。
少しずつまた再構築されてきたんだけど、以前のようには戻らない。
時間がかかるんだと思う。

そこで、シンボルってものになじめなくなった。
いや、そりゃ、再構築されつつある感情が誘引されるものもありますよ。
だけどね、それを、冷ややかに見ている自分がいるんだよ。常に。

もう少しだけ、抽象度が高くないとリアリティが無いの。
で、おれはおれののリアリティを追ってるわけ。当然だけど。

984 :名無しさん@占い修業中:2007/01/22(月) 19:51:08 ID:F+UsQUu4

卑近な例で例えると、女性器を見るときの。
生殖医療技術者の視線と、普通の男の視線は違うわけでしょ。
オレは普通の男ですけどね(苦笑)。

内的にストックしている情報がまったく違うから当然なんだよ。
それはしかたがないことなんだよ。

このたとえでうまく伝わるかどうか知らんけどね。
できるだけ頑張ったんだけど。

985 :名無しさん@占い修業中:2007/01/22(月) 19:53:04 ID:???
>>983
それって何歳頃の話?

986 :名無しさん@占い修業中:2007/01/22(月) 19:56:52 ID:???
>>983
それはそういうこととして了解するけど
どうして占星術バッシングをこれほど長年にわたって続けるのかがわかんないけどね。
それがどうH田のリアリティの追求と関係してんだろうかとか。

987 :名無しさん@占い修業中:2007/01/22(月) 20:00:12 ID:???
すれたいに言わせれば4段階のうち上から2段階目に
足を突っ込んで迷ってるのか。
ま、日常の感情を取り戻すのが大変だってのはわかる。

988 :名無しさん@占い修業中:2007/01/22(月) 20:01:27 ID:F+UsQUu4
>>986

バッシングじゃないよ。ダメなものはダメって言ってるだけじゃん。

おれだって、最初は全部否定しようとして調べていたんだけど、
結局、肯定しているでしょ。自然学に繋がるルートとしての
価値を渋々認めているでしょ。これが、人類の文明に寄与したことも
認めているし、イスラームのそれには魅了されることも多い。
トルキスタンの絨毯にその片鱗が残ってるのをみて、おおっとひとり
喜んだりね。

989 :名無しさん@占い修業中:2007/01/22(月) 20:03:13 ID:F+UsQUu4
>>987

松村氏の言うことは聞かないよ。

彼は頭のいい人だと思うけど、正直じゃないケースも多い。


990 :名無しさん@占い修業中:2007/01/22(月) 20:07:39 ID:???
>>988
ダメダメといいつづけるのを世間ではバッシングっていうと思うんだが、細かい定義はしらん。w
まあいいたいことはわかったよ。

同じようなプッツン体験をしたひとは何人かしってるんだが、
なぜかほとんどが蠍の生まれなんだ。不思議と。w

991 :名無しさん@占い修業中:2007/01/22(月) 20:09:12 ID:F+UsQUu4
>>990

アホらしい。低俗な話題に戻すなw。だから、バカにされるんでしょ。

所詮、その程度なんだなって感じでね。

992 :名無しさん@占い修業中:2007/01/22(月) 20:11:09 ID:???
>>989
彼に限らず、他人の言はすべからく古地図のようなものだと思っているけどね。
正しいかどうかはさておき、少なくとも何らかの情報として機能する。

993 :名無しさん@占い修業中:2007/01/22(月) 20:13:10 ID:F+UsQUu4
>>992

結局、こちらは、別の地図を見つけたんですよ。
アリストテレスっていう地図を。

彼の文献が残っている理由も知った。おれも、もっと能力が高ければ
残すことに尽力したいと思うだけの動機はありますよ。

ある種の伝統の末端に椅子を置いて座ってる自分を自覚している。

994 :名無しさん@占い修業中:2007/01/22(月) 20:14:14 ID:???
>>991
なんであほらしいの?
気質はよくにてるよ。
体験ともいえるけど、ある種の人々に起きやすい、脳の障害かもしれないし。

995 :名無しさん@占い修業中:2007/01/22(月) 20:16:09 ID:F+UsQUu4
>>994

蠍座でセグメントする前に、食ってるものを調べたり、
教育や育成環境を調べる方が先でしょ。

いまの君とは、コミュニケーションしても無駄だ。
せっかくひとり、ここにある程度話せる人がいるんだから邪魔しないでほしい。


996 :名無しさん@占い修業中:2007/01/22(月) 20:18:12 ID:???
>>993
それならアリストテレスでどんどん我が道いけばいいのに、
ずっと占い板でダメダメいってるのがなんか奇妙。
それがアリストテレスを残すことに貢献するという考えなのか。

997 :名無しさん@占い修業中:2007/01/22(月) 20:20:17 ID:???

               , v、ヘM 'リ"ノンミ/ソMv、      
              ソVvミ ヘ/Wv彡vV/ ミ∠ミ::
_________ ミミ       _      ミ::: __
───────── ミ     二__, --、r'"___、 ヾ ト、::ヽ ───
  ________ミレ'"~ ,-,、 !  ! ' '" ̄ .ノ \ヾ:、 ______
 ━━━━━━   ̄ ̄K/ー'~ ^~_/  ヽミ:ー‐‐'"   ヽ i.  ━━━━━━━━━  
   ________!〉ー― '"( o ⊂! ' ヽ   ∪   Y _________
ーー--------ーー--ーi  ∪  ,.:: :二Uニ:::.、.       l i ────────
────────o゙;'。.!     :r' エ┴┴'ーダ ∪    !Kl
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ `∴ .i、  .   ヾ=、__./        ト=  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
━━━━━━━━━; ヽ. :、∪ ゙ - ―-    ,; ∪ ,! ━━━━━━━━━
   __________ "\.  :.          .:    ノ        
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ  ヽ.        .    .イ ̄ ̄`ヽ、 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄--------__/               _    `UFOファッション誌が読みたい男

998 :名無しさん@占い修業中:2007/01/22(月) 20:21:07 ID:F+UsQUu4
>>996
だからね、こちらはハイブリッドなの。そう単純じゃないわけ。

こういうおもりに引きずられている自分がいて、
特定少数の人たちに内的な変容を周知されるように、解消することが
必要だったんだから。そのために、ネットが便利だったってわけ。

それで、解放される人がいることは当然期待したけど、
でもさほど、メインの目的じゃない。


999 :名無しさん@占い修業中:2007/01/22(月) 20:22:57 ID:???
>>995
ただの脳の障害じゃないの。認めたくないだろうけど。
そうなるまえにだいだい異常な事やってたり異常な状況にいるんだよね。
彼らは。

1000 :名無しさん@占い修業中:2007/01/22(月) 20:23:26 ID:F+UsQUu4
次スレ立てるか。

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

336 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)