5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

■松村 潔について■part18

1 :名無しさん@占い修業中:2007/01/22(月) 20:25:18 ID:F+UsQUu4
松村 潔のサビアン占星術や出版書籍の感想や
占い理論などについて語るスレ。

【前スレ】
■松村 潔について■part17
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/uranai/1161700238/

【必読書】
マインド・コントロールの恐怖
スティーヴン ハッサン
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4765230716

【過去ログ】>>2-5あたり



2 :名無しさん@占い修業中:2007/01/22(月) 20:26:16 ID:F+UsQUu4
よしりんのチャート、松村潔氏が解説
http://cheese.2ch.net/fortune/kako/956/956735623.html
よしりんのチャート、松村潔氏が解説2
http://cheese.2ch.net/fortune/kako/970/970287520.html
***** 松村潔スレ *****
http://salad.2ch.net/uranai/kako/994/994010371.html
***** 松村潔スレ (2) *****
http://salad.2ch.net/uranai/kako/1004/10047/1004726816.html
***** 松村潔スレ (3) *****
http://hobby2.2ch.net/test/read.cgi/uranai/1031888113/
【ヘリコン】 松村潔研究会 vol.4 【UZ】
http://hobby2.2ch.net/test/read.cgi/uranai/1053848247/
【世界は】松村潔研究会vol.5【変わるか】
http://hobby2.2ch.net/test/read.cgi/uranai/1063358209/
【新刊】松村潔研究会vol.6【よろしく】
http://hobby2.2ch.net/test/read.cgi/uranai/1067854459/
■松村 潔について■part7
http://hobby5.2ch.net/test/read.cgi/uranai/1077023939/
■松村 潔について■part8
http://hobby5.2ch.net/test/read.cgi/uranai/1095645210/
■松村 潔について■part9
http://hobby5.2ch.net/test/read.cgi/uranai/1098297780/
■松村 潔について■part10
http://hobby5.2ch.net/test/read.cgi/uranai/1102598816/
★☆ 松村潔の西洋占星術 ☆★
http://hobby5.2ch.net/test/read.cgi/uranai/1106017322/



3 :名無しさん@占い修業中:2007/01/22(月) 20:27:10 ID:F+UsQUu4
■松村 潔について■part12
http://hobby5.2ch.net/test/read.cgi/uranai/1111023170/
【抹茶】 松 村 潔 ス レ (13th) 【H田】
http://hobby8.2ch.net/test/read.cgi/uranai/1115302095/l50
■松村 潔について■part14
http://hobby8.2ch.net/test/read.cgi/uranai/1134909674/l50
■松村 潔について■part15
http://hobby8.2ch.net/test/read.cgi/uranai/1158280882/
■松村 潔について■part16
http://hobby8.2ch.net/test/read.cgi/uranai/1161146381/

抹茶の由来。

松村→まっちゃん→抹茶
京都の名産物という含みもあったような気がする。
分割前の松村スレッドから発生した呼称。
オカルト系★占星学者【松村 潔】vol.1
http://hobby4.2ch.net/test/read.cgi/occult/1077092801/
精神世界研究家★松村 潔★
http://life6.2ch.net/test/read.cgi/psy/1077237873/


4 :名無しさん@占い修業中:2007/01/22(月) 20:27:38 ID:???
なんかMy宗教みたいw

998 :名無しさん@占い修業中 :2007/01/22(月) 20:21:07 ID:F+UsQUu4
>>996
だからね、こちらはハイブリッドなの。そう単純じゃないわけ。

こういうおもりに引きずられている自分がいて、
特定少数の人たちに内的な変容を周知されるように、解消することが
必要だったんだから。そのために、ネットが便利だったってわけ。

それで、解放される人がいることは当然期待したけど、
でもさほど、メインの目的じゃない。


5 :名無しさん@占い修業中:2007/01/22(月) 20:31:13 ID:F+UsQUu4

まぁ、いろんなことを考えたんですよ。

こういうおっかしー情報が大々的にメディアで流されている
理由を、日本の近代化のプロセスに原因があるんじゃないかと
おもって、調べたりさ。

どうみても、変でしょ。状況的に。分析したり考えたり、
そう言うことから遠ざかることを推奨するような情報が、
大メディアで垂れ流されているなんて、変だろ、そりゃ。

しかも、科学技術立国とかいってるのに。
層が厚くなければ頂点も低いことはわかりきってるのに。
なにやってるのかさっぱりわからんし。日本って国って。

だから、アクセルとブレーキを一緒に踏んでる変な国って
日本のことを言ってるの。わかれよ。そろそろ。

6 :名無しさん@占い修業中:2007/01/22(月) 20:34:55 ID:F+UsQUu4
ここにいるひとたちが、落っこちないような、
ギリギリの提案をしてるつもりだったんだよ。
あくまでも善意でね。
小さな世界観を受け入れてそれに甘んじているようでは、
先は無いじゃん。ただでさえ、二極化って言われているし、
それを現実のものとして、大学教育の現場では受け入れているんだから。

上の方の人たちは、能力のある人たちだけをのばす方向に
ずっと前からシフトしているかもしれないよ。それ、悔しくない?
個人的には、その方向は間違ってると思うんだけど、彼らには
わからんらしい。

7 :名無しさん@占い修業中:2007/01/22(月) 20:42:39 ID:???
>>6
他人は他人、自分は自分。

8 :名無しさん@占い修業中:2007/01/22(月) 20:43:24 ID:???
蠍座の人は、人に依存します。

9 :名無しさん@占い修業中:2007/01/22(月) 20:44:40 ID:F+UsQUu4
>>7
おばかな情報に汚染された人が、周囲にいるのは迷惑だよ。

おれは、そりゃ、リアルでは賢い人たちだけとつきあいたいと思うし
それでいいんですけどね。別に。

10 :名無しさん@占い修業中:2007/01/22(月) 20:44:45 ID:???
H田氏と接触する理由が解った時点で松村スレは卒業だな。

11 :名無しさん@占い修業中:2007/01/22(月) 20:45:37 ID:???
出典: http://hobby8.2ch.net/test/read.cgi/uranai/1092848741/

夜勤 ◆yNP.NCYEjg = 原田 健司
1966年11月1日 0時10分 広島県呉市 男
=======================================================
名前:原田信厚
    仕事では「原田誓俊」と名乗っています。
    ずっと以前に得度しているのですが、そのときもらった名前だそうです。
生年月日:昭和16年2月13日
身長:172センチくらい?
体重:70キロくらい? 中肉中背
身体的特徴:メガネを掛けています。頭髪が一部薄い。
         卵形の顔。背筋はいつもピンと伸びています。
普段の身なり:スーツ着用 黒いアタッシュケースを常に持っています

12 :名無しさん@占い修業中:2007/01/22(月) 20:45:42 ID:???
それでプッツン体験したひとは蠍が多いんだが、追跡調査をつづけているわけよ。

共通の特徴としては人のいうことを聞かなくなるのと、感情の制御がうまくできくなる。
あと宗教がかる。実際、宗教団体の幹部におさまったのもいるし。

なにを喰ってたのかは不明だがアル中と関係があるかもしれない。

13 :名無しさん@占い修業中:2007/01/22(月) 20:45:43 ID:F+UsQUu4
>>10

そうあってほしいね。

こんなおバカさんな場所で、うだうだやってるようでは先は無いよ。

14 :名無しさん@占い修業中:2007/01/22(月) 20:47:25 ID:F+UsQUu4
おれだって、ここにはいたくないっすw。

ばからしー。ホント、日本政府に責任を求めたいっていうか、
総務省、なんとかしろよって感じ。

役人は処理能力は高いけど、頭よくないんじゃないのか。

15 :名無しさん@占い修業中:2007/01/22(月) 20:48:06 ID:???
13=原田

16 :名無しさん@占い修業中:2007/01/22(月) 20:50:10 ID:???
この原田って人?がおかしくなっちゃったのは
松村先生に犯された(ホモ?)からだって聞いたんですけど
本当ですか?

17 :名無しさん@占い修業中:2007/01/22(月) 20:51:29 ID:F+UsQUu4

まぁ、摂理にも捜査の手が入ったし、そういうカルト方面への
視線は、かなり厳しくなってるようだよね。

北朝鮮との緊張感も、当然あるんだろうけどな。

18 :名無しさん@占い修業中:2007/01/22(月) 20:53:19 ID:F+UsQUu4

北朝鮮は日米韓の軍産複合体に
うまく利用されている、という説を広瀬隆が語ってるけどな。

本当だとしたら、北朝鮮で飢えている人たちは、やってられんでしょ。
可哀想だよ。さすがに。

19 :名無しさん@占い修業中:2007/01/22(月) 20:56:14 ID:???
蠍座の人はこうやって感情に訴えます。

20 :名無しさん@占い修業中:2007/01/22(月) 20:56:18 ID:???
プッツン体験は他の人からおかしくなったように見える。
壊れてしまったというように言われる。
時間とともに回復するけど回復スピードは個人差が大きい。
神と会ったとかなにか確信を得たといったりするけど、
実体がない経験だしその後のその人の人生をみて判断するしかない。
このスレもその表れの一つなんだが・・・・どうよ?

21 :名無しさん@占い修業中:2007/01/22(月) 20:57:35 ID:F+UsQUu4

まぁ、北朝鮮国籍の人もいるでしょ。ここに。

同胞が苦しんでる状況に対して、何も感じないの?

日本人のオレでさえ、これはまずいと思ってるんだから、
母国の政治体制をひっくり返してやろうとか思わないんだろうか。

22 :名無しさん@占い修業中:2007/01/22(月) 20:59:53 ID:F+UsQUu4

もしね、おれが、在日の人なら、北朝鮮の政治体制を
根こそぎひっくり返そうとする、革命家になってますよ。

韓国だって変な国だけど、北朝鮮よりはマシじゃん。
飢えていないし。



23 :名無しさん@占い修業中:2007/01/22(月) 21:01:43 ID:???
http://www.yamcha.jp/ymc/DSC_prof.html?ID=202
このスレにも貼っといてぇ〜
笑える〜

24 :名無しさん@占い修業中:2007/01/22(月) 21:03:04 ID:???
卒業というのはそれこそハイブリッドな意味において、だな。
誤解を避けるために言うと、アリストテレスが個人にとって
必須というわけではない。

25 :名無しさん@占い修業中:2007/01/22(月) 21:03:34 ID:F+UsQUu4

民族って看板を表舞台に掲げてさ、
日本に対して文句ばかり言ってる北朝鮮国籍の人が多いけど、
現実として、自分の国が、大変な状況にあるんじゃんか。

一部の特権階級の人たちだけが、裕福な暮らしをして、
ほかは、食えるか食えないかの状況に叩き込まれている。

それに対して、義憤を感じないなら、ちょっとおかしいよ。

26 :名無しさん@占い修業中:2007/01/22(月) 21:04:52 ID:???
妄想の中でいつも大活躍

ヒーロー原田は妄想してはこのスレに書き込んでいます>>22


していることといえばパソコンの前でキーボードを叩いているだけ〜

27 :名無しさん@占い修業中:2007/01/22(月) 21:07:01 ID:F+UsQUu4
>>26
ある作家のファンだったこと縁で、
過去に新左翼だった人たちともつきあったけど、
ものすごく頭いいよ。舌を巻きました。

でも、環境問題をやるなら、運動家ではなく、科学方面で
貢献した方がいいと思った。それが率直な感想です。

28 :名無しさん@占い修業中:2007/01/22(月) 21:08:12 ID:???
>>26
ほんと、まったく。酒のみながら書いてるんじゃないの。

29 :名無しさん@占い修業中:2007/01/22(月) 21:08:26 ID:???
>>27
こんなとこで妄想晒してないで
北朝鮮に行って、飢えた子供たちに救援物資届けにいったら?

30 :名無しさん@占い修業中:2007/01/22(月) 21:09:27 ID:F+UsQUu4
>>29

お前が行けばいいジャン。他人に言ってないで。

そういう活動をやってる知人がいるから
ポトラッチするのが、おれにとってはせいぜいだよ。

31 :名無しさん@占い修業中:2007/01/22(月) 21:10:15 ID:F+UsQUu4

いずれにせよ、松村占いは終了と。

おまえら、よりどころが無くなって不安だねw。

32 :名無しさん@占い修業中:2007/01/22(月) 21:13:18 ID:???
>>30
ポトラッチってなぁに?

33 :名無しさん@占い修業中:2007/01/22(月) 21:14:57 ID:???
>>31
君は妄想がよりどころだからなw

34 :名無しさん@占い修業中:2007/01/22(月) 21:15:34 ID:???
北朝鮮の人を救っている妄想www

35 :名無しさん@占い修業中:2007/01/22(月) 21:17:06 ID:???
>>32

恵むとか、喜捨って意味。
日本語で書くとえげつないから、外来語にしたと。

36 :名無しさん@占い修業中:2007/01/22(月) 21:18:06 ID:???
>>35

これからは自分にしかわからない言葉は使わないでね

37 :名無しさん@占い修業中:2007/01/22(月) 21:18:20 ID:F+UsQUu4

まぁ、日本は腐ってるよなぁー。

2chの背後に、本当に統一協会がいるなら、
韓国が腐ってるんだろうけどね。

38 :名無しさん@占い修業中:2007/01/22(月) 21:19:07 ID:F+UsQUu4
>>36

君がわからないだけじゃん。一般的な用語だよ。

39 :名無しさん@占い修業中:2007/01/22(月) 21:23:48 ID:???
知り合いにさぁ。

専門用語とか隠語とか、ヘンな略語とか
覚えた言葉は当たり前のようにすぐ使うへんな人がいるんだよ。

生年月日聞いたら原田と同じで第3室の惑星がハードくらってて。
ついでに水星もハードアス。

なんか言葉を発するまでに別の考えに邪魔されて
結局歪むんだよな。



40 :名無しさん@占い修業中:2007/01/22(月) 21:24:29 ID:???
あ、生年月日が原田と同じという意味じゃなくて。

41 :名無しさん@占い修業中:2007/01/22(月) 21:24:37 ID:F+UsQUu4

占いバカは、発展性が無いねw。

おつむが弱いw。日本に害をなそうとしている人たちだ。

42 :名無しさん@占い修業中:2007/01/22(月) 21:25:41 ID:???
普通の人って、他人が混乱しないように、そんな言葉は使いたくても
気を使って遠慮して使わないよね。マナーだし。

43 :名無しさん@占い修業中:2007/01/22(月) 21:26:18 ID:F+UsQUu4

まぁ、かってにやってればw。

いずれに、みなから総攻撃を受けるだろうけど。
ただし、それは、バッシングではなく、無視ってスタイルだろうけどね。

44 :名無しさん@占い修業中:2007/01/22(月) 21:26:49 ID:F+UsQUu4

おかしなことを強弁する人たちは、無視するしかないよ。



45 :名無しさん@占い修業中:2007/01/22(月) 21:29:19 ID:???
>>44
そんなにおかしいの?どこが?

46 :名無しさん@占い修業中:2007/01/22(月) 21:30:28 ID:F+UsQUu4

いい加減な情報を金儲けのために意図的にばらまいて、
それを反省しない人たちは、今後、必要ないでしょ。

昨日だって、フジが叩かれていたじゃないか。

47 :名無しさん@占い修業中:2007/01/22(月) 21:31:27 ID:F+UsQUu4

せめて、人助けとかさ。元気づけるとか。

そういうポジティブな要素が無くちゃね。

48 :名無しさん@占い修業中:2007/01/22(月) 21:32:22 ID:???
>>46
あぁ、そっちか。
自分にしかわからん、へんな隠語使ったりするってことは
いけないことということは同意してくれたんだね。

49 :名無しさん@占い修業中:2007/01/22(月) 21:33:11 ID:F+UsQUu4
>>48

きみがわからないだけでしょ。恥さらしってだけw。

まぁ、この板って頭悪そうな人が多いけどね(オレモナ)。

50 :名無しさん@占い修業中:2007/01/22(月) 21:33:52 ID:F+UsQUu4

ザッハリッヒって言葉を使うやつには、おれもムッとくるよ。

わかりやすく言えと。

51 :名無しさん@占い修業中:2007/01/22(月) 21:34:09 ID:???
>>49
いや、頭がいい人は隠語などは使わないでしょう。

52 :名無しさん@占い修業中:2007/01/22(月) 21:35:15 ID:F+UsQUu4

隠語じゃなくて、恵むっていう言葉を使いたくなかっただけだよ。

頭悪いなー。けっこう、一般的に使われているぞ。
君の周囲以外では。

53 :名無しさん@占い修業中:2007/01/22(月) 21:36:34 ID:F+UsQUu4

とにかくですね、この板の人たちは、自分が
平均点ギリギリだってことをもっと理解した方がいいよ。

どう考えてもそう(オレモナ)。

頭悪いんだから。普通に。

54 :名無しさん@占い修業中:2007/01/22(月) 21:40:57 ID:???
>>53

それは第3室の惑星がハードアスだからじゃね?
数字とか平均点とかの世界は第3室だから。


俺第3室は良好だからそこらへん興味ないんだよね。

55 :名無しさん@占い修業中:2007/01/22(月) 21:41:23 ID:???
時間論の経験談からは、
時間空間の感覚を司る脳機能障害の可能性は、
調べたほうがよいかもしれん、と。
杞憂ならいいんだが。
逝っちゃった人の列に加われますか?

56 :名無しさん@占い修業中:2007/01/22(月) 21:41:47 ID:F+UsQUu4
LoadAverage = 19.31 (16.00以上は人大杉)

人大杉

占いに関心のある人が多いようだね。

57 :名無しさん@占い修業中:2007/01/22(月) 21:42:48 ID:???
>>56
細木&江原のおかげだよね。

58 :名無しさん@占い修業中:2007/01/22(月) 21:43:20 ID:F+UsQUu4

まぁ、ここって、底辺だから。

別に自己卑下するとかそういうのではなくて、普通に底辺。

それで見えてくるものもあるんだろうけど、自覚が無いのはたまらんです。

59 :名無しさん@占い修業中:2007/01/22(月) 21:45:45 ID:???
>>58
蠍座は自分の環境を洞穴の沼地とか地獄とかに置きたがるよね。
さすがだよね。

60 :名無しさん@占い修業中:2007/01/22(月) 21:46:34 ID:F+UsQUu4

さて。占いバカは無視しましょう(笑)。

かってなレッテル張りですから。心理戦争のセオリーだけどね。それ。

61 :名無しさん@占い修業中:2007/01/22(月) 21:48:35 ID:F+UsQUu4

でもさ、占いでレッテルを張るようなまで稚拙な
心理戦争の軍略家はいませんよ(くしょう)。

それ、大衆向けのプロパガンダとしても、
教養レベルで最底辺の人たちへのそれでしょ。

62 :名無しさん@占い修業中:2007/01/22(月) 21:50:33 ID:???
原田はホロスコープどおりだなw

63 :名無しさん@占い修業中:2007/01/22(月) 21:50:55 ID:F+UsQUu4

それすらわからない人たちしか、このスレにはいない。

そりゃ、相手にされないよ。

64 :名無しさん@占い修業中:2007/01/22(月) 21:52:23 ID:F+UsQUu4

>>62

自分の感情を、象徴を媒介して、
心理操作しているだけでしょw。

無自覚だしw。そりゃ、バカにされるってば。
自分の尾っぽを食ってる蛇のようなものなんだし。

65 :名無しさん@占い修業中:2007/01/22(月) 22:03:25 ID:???
>>64
いや、お前の発言から読み取る性格と
一般的なホロスコープの解釈が見事一致しているので、
ますます占星術に興味がわく。

66 :名無しさん@占い修業中:2007/01/22(月) 22:13:45 ID:???
H田と一致しすぎ。w

http://ecos-h8.sourceforge.jp/sogwipo/pukiwiki.php?%5B%5B%EB%CC%CA%DB%A4%CE%B8%AB%C8%B4%A4%AD%CA%FD%5D%5D
詭弁の見抜き方(オリジナル)
1.事実に対して仮定を持ち出す
2.ごくまれな反例をとりあげる
3.自分に有利な将来像を予想する
4.主観で決め付ける
5.資料を示さず自論が支持されていると思わせる
6.一見関係ありそうで関係ない話を始める
7.陰謀であると力説する
8.知能障害を起こす
9.自分の見解を述べずに人格批判をする
10.ありえない解決策を図る
11.レッテル貼りをする
12.決着した話を経緯を無視して蒸し返す
13.勝利宣言をする
14.細かい部分のミスを指摘し相手を無知と認識させる
15.新しい概念が全て正しいのだとミスリードする


67 :名無しさん@占い修業中:2007/01/22(月) 22:25:37 ID:???
>>66  イイ!


13.勝利宣言をする  ←とくに笑った

68 :名無しさん@占い修業中:2007/01/22(月) 23:37:32 ID:???
>>66
H田のレスのほとんどに該当する!wwww



69 :名無しさん@占い修業中:2007/01/22(月) 23:59:48 ID:???
原田健司だしな

70 :京都代表:2007/01/23(火) 00:45:49 ID:7BXfGOYV
松村占いは永久に不滅どすえ〜
『完全マスター西洋占星術』でお勉強しなおしなはれ〜

71 :名無しさん@占い修業中:2007/01/23(火) 00:59:56 ID:???
しつこいな。詭弁。
               , v、ヘM 'リ"ノンミ/ソMv、      
              ソVvミ ヘ/Wv彡vV/ ミ∠ミ::
_________ ミミ       _   ミ::: __
───────── ミ     二__, --、r'"___、 ヾ ト、::ヽ ───
  ________ミレ'"~ ,-,、 !  ! ' '" ̄ .ノ \ヾ:、 ______
 ━━━━━━   ̄ ̄K/ー'~ ^~_/  ヽミ:ー‐‐'"   ヽ i.  ━━━━━━━━━  
   ________!〉ー― '"( o ⊂! ' ヽ   ∪   Y _________
ーー--------ーー--ーi  ∪  ,.:: :二Uニ:::.、.       l i ────────
────────o゙;'。.!     :r' エ┴┴'ーダ ∪    !Kl
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ `∴ .i、  .   ヾ=、__./        ト=  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
━━━━━━━━━; ヽ. :、∪ ゙ - ―-    ,; ∪ ,! ━━━━━━━━━
   __________ "\.  :.          .:    ノ        
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ  ヽ.        .    .イ ̄ ̄`ヽ、 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄--------__/               _    `)───__

72 ::2007/01/23(火) 01:34:02 ID:???
ワロスw これが原田のAAか。。。

73 :名無しさん@占い修業中:2007/01/23(火) 12:09:56 ID:???
占いの世界の1−10まで把握していると思います。


               , v、ヘM 'リ"ノンミ/ソMv、      
              ソVvミ ヘ/Wv彡vV/ ミ∠ミ::
_________ ミミ       _   ミ::: __
───────── ミ     二__, --、r'"___、 ヾ ト、::ヽ ───
  ________ミレ'"~ ,-,、 !  ! ' '" ̄ .ノ \ヾ:、 ______
 ━━━━━━   ̄ ̄K/ー'~ ^~_/  ヽミ:ー‐‐'"   ヽ i.  ━━━━━━━━━  
   ________!〉ー― '"( o ⊂! ' ヽ   ∪   Y _________
ーー--------ーー--ーi  ∪  ,.:: :二Uニ:::.、.       l i ────────
────────o゙;'。.!     :r' エ┴┴'ーダ ∪    !Kl
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ `∴ .i、  .   ヾ=、__./        ト=  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
━━━━━━━━━; ヽ. :、∪ ゙ - ―-    ,; ∪ ,! ━━━━━━━━━
   __________ "\.  :.          .:    ノ        
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ  ヽ.        .    .イ ̄ ̄`ヽ、 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄--------__/               _    `)───__


74 :名無しさん@占い修業中:2007/01/23(火) 12:12:30 ID:???
原田は早く北朝鮮に行って飢えた子供たちに救援物資届けにいったら?

75 :名無しさん@占い修業中:2007/01/23(火) 20:07:42 ID:???
>>16
ホモには違いないんだが、原田が望んでいたのは
掘りつ掘られつの対等な関係なわけよ。
でも過剰な期待は裏切られた、そんだけの話。

76 :名無しさん@占い修業中:2007/01/23(火) 20:19:03 ID:???
やっぱりホモだったのですか!
きもすぎます><
松村先生の講座行こうと思ってたけどやめます・・・



77 :名無しさん@占い修業中:2007/01/23(火) 21:11:13 ID:???
>>75
そりゃおもしろすぎるよ w

78 :名無しさん@占い修業中:2007/01/23(火) 21:39:03 ID:???
アリストテレスの気象論と天体論を図書館でざっと目を通したんだが、
四大元素が象徴というよりは現実とされた時代の本だな。
こういう自然観は亀の上にのっている大地という宇宙観と同様、
今では本気で信じる人はいないと思うんだが、H田はこれをどうしたいの?


79 :名無しさん@占い修業中:2007/01/23(火) 21:50:00 ID:???

この自演ワロスwwww


80 :名無しさん@占い修業中:2007/01/23(火) 22:05:57 ID:???
>>79
いやちゃうよ。自演とは。
おまえらもH田を攻めるなら中傷するんじゃなく
ハイレベルにインテリジェンスで華麗に攻めたまえよ。
それが詭弁のかぎり知力のかぎりああいやこういうh田との正しい遊び方。


81 :名無しさん@占い修業中:2007/01/23(火) 22:12:37 ID:???
アリストテレス本もちょっとくらいみてみ。
現代の常識とやらからつっこもうとおもえばいくらでもつっこめるよ。
彗星が来るときは天変地異がおきやすいとかまじめに書いてるような本だから。
でもそういう読み方する本ではないだろうけど。

82 :名無しさん@占い修業中:2007/01/23(火) 23:05:15 ID:???
何年かけてもいまだに叶わない夢
↓↓↓↓


878 名前: >877 投稿日: 01/10/28 00:01

うーんとさ、ローコストは可能だけど、
無料は、無理だと思うよ。だって、誰だって、
ご飯を食べなければならないんだもん>877

ネットが普及して、ローコストを情報を流通できるという
情報環境ができた、それを生かさないのは、納得できない、
というのはあるよ。

まぁ、自分の友達がバカなままでいるのは、納得できないよね。
少なくとも自分は、水平で対等な会話を望んでいる。
「オマエ、それは違うよー???? え、俺が間違ってたの?」
と言い合える、関係性が、一番楽しいわけでさ。

楽しいほうがいいでしょ。誰だって・・・。
おれの楽しさは、「あいつ、すげぇよなー」という友達と、
酒でも飲みながら、馬鹿笑いしながら、肩叩いて、
「オマエバカだよなー」といいあえる、関係が好きなわけで。

83 :名無しさん@占い修業中:2007/01/23(火) 23:25:33 ID:???
>80
H田が反論にまともに答えるほどの知力をもっていればナ。
さてさて。

84 :名無しさん@占い修業中:2007/01/23(火) 23:40:36 ID:???
ばか原田の独演会まだ〜?

85 :名無しさん@占い修業中:2007/01/23(火) 23:59:47 ID:???
          _., .,、._,r hh.、 y...u,_ 、 、.,.,
        .yl!).彳}゙.^゙冖^^^゙゙'⌒゙゙「{ .〕:!|ァ_ l.r.
       .rl!.「.゙.′            .゙.^゙「.|^|'!.,.ri,、
    _,.u:l 「″        _,..vv-─--v、、.,__゙ ´「 リ゙ .r
  .-i(┴^        ,.v‐ ′    i!、  厂^'ー、_ .'゙/
 .,l|         .,.‐'゙r  '=,  .|ト!  ..     /_ ┘ _,
.[.′      .,r(,,vv!冖h厂 _,、、、,_ ¨゙()   .゙゙il|リ冖ミ(ミ,.l|/レ'
.||     _,yr!^″    [.zli》ニ《)ミ|l;, |ノ冖ーu「.,zzzzy,{丁′
.!ミ   .yr(l「′      〔″    `.,i^   .〔.!!干「「)v)《フ   「オマエバカだよなー」といいあえる、関係が好きなわけで。
i|  __,/′.}     .    \,,,,,_,,,,,,vr″    .゙)z    ,メ゙'ly
|゙/|レr》!  }     .}..       /,v--r ,、u_:rフ'¬ー^″ ゙ミ
》゙|′ .ミ .|     .∨   ,、    {lzトrr┘ \从,,)     }:! .《
}}.,rー ミ,,ェ    ,     .'|フ      .,,zu厶  ̄     ゙'^ l!
゙|从  》″    | r          -:(工ェ」zミv_   n.    〔
.》ト  .′    ∨       7vv=(干=─干ミl||l,_,z ″    》
.《l,_ .'|!                 .__     , . ゙̄..      〕
 《^¨′                 .゙冖'^^'''冖   v\    }
 [      、        .           〕   〔 .′ .」_ .ll′
 .|      | 」       ._}         .hノ   .:| ,.. .,.トト 〕
 .}     .^′      ゙《,_           .、,ノ ...厂、 .il
  }          _  .、 .゙゙'〜 .y,_      _,r;|¨ <、、‐ . ノ
  .{,         〔 」  ´ ‐ 「ilリiアアァァァ;lllllli(リ゙} ┌ 冫.. .ア
   \        ∨゙ . _ .- . ' .`゙厂¨厂゙厂'. .゙ 、' .゙. ヽ‐,r|
   .ノy           .´ 、 .: ' ..:  .、 ' ` ' _ . .冫 -.',y;|^


86 :名無しさん@占い修業中:2007/01/24(水) 00:09:45 ID:???
軽くヤバイ

87 :名無しさん@占い修業中:2007/01/24(水) 22:16:10 ID:???
h田の画像キターーーーーーーーーー
http://puka-world.com/php/upload/large/img-box/1169549911743.jpg

88 :名無しさん@占い修業中:2007/01/24(水) 22:23:59 ID:???
前よりちょっと太ったのかな

89 :名無しさん@占い修業中:2007/01/24(水) 22:41:08 ID:???
軽くヤバい

90 :名無しさん@占い修業中:2007/01/25(木) 06:55:29 ID:???
>>85
それはV社のKタミ

91 :名無しさん@占い修業中:2007/01/25(木) 22:12:57 ID:???
これ、マジですか?>>87

92 :名無しさん@占い修業中:2007/01/25(木) 22:20:05 ID:???
THE ヲタク

93 :名無しさん@占い修業中:2007/01/25(木) 22:39:22 ID:???
245 :朝まで名無しさん :2006/12/25(月) 01:56:48 ID:i2RDUOtW

若くていいね。
この年になると、クリスマスなんて、どうでもいいというか。

年齢不詳の人が多い業界だから、おれもそうだけど、
見かけよりはずっと年を取っている。リチャードよりは若いけどね。
               , v、ヘM 'リ"ノンミ/ソMv、      
              ソVvミ ヘ/Wv彡vV/ ミ∠ミ::
_________ ミミ       _   ミ::: __
───────── ミ     二__, --、r'"___、 ヾ ト、::ヽ ───
  ________ミレ'"~ ,-,、 !  ! ' '" ̄ .ノ \ヾ:、 ______
 ━━━━━━   ̄ ̄K/ー'~ ^~_/  ヽミ:ー‐‐'"   ヽ i.  ━━━━━━━━━  
   ________!〉ー― '"( o ⊂! ' ヽ   ∪   Y _________
ーー--------ーー--ーi  ∪  ,.:: :二Uニ:::.、.       l i ────────
────────o゙;'。.!     :r' エ┴┴'ーダ●∪   !Kl
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ `∴ .i、  .   ヾ=、__./        ト=  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
━━━━━━━━━; ヽ. :、∪ ゙ - ―-    ,; ∪ ,! ━━━━━━━━━
   __________ "\.  :.          .:    ノ        
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ  ヽ.        .    .イ ̄ ̄`ヽ、 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄--------__/               _    `)───__

94 :名無しさん@占い修業中:2007/01/26(金) 02:03:29 ID:O2YZLya/
鼻毛びっしりだな。

95 :名無しさん@占い修業中:2007/01/27(土) 15:35:27 ID:???
原田ジャイアンのリサイタルはいつ開かれるのですか?

96 :この頃が蜜月時代やったね:2007/01/28(日) 00:14:07 ID:???
↓『占星術研究会』はじめにより

さて、今回この参加者のひとりで、原田ケンジという人が、
この研究会の本を作ろうという話を持ち込んできました。
本づくりは大変なので、はじめは真剣に受け取っていなかったのですが、
原田氏は、とうとう友達の**氏と出版社まで作ってしまい、
その決意が固いことを証明しました。実際に作るのなら、これはもう
徹底してやろうじゃないか、ということで出来上がったのが、この本です。
(中略)大手の出版社での本づくりと違い、勝手放題ができるので、
わたしにとっては大変に楽しく加筆・訂正作業が進み、しまいに
ちょっと乗りすぎかな、というくらいにエスカレートしてしまいました。
(中略)原田氏の作った出版社は、売れ行きを先行させないで、
本当に楽しく本づくりをする、という原点を重視したコンセプトの
会社だそうで、なかなか立派な趣旨なので、せめて10年くらいは
倒産しないでいてくれるといいなと願っています。

97 :名無しさん@占い修業中:2007/01/28(日) 00:15:59 ID:???
■ おすすめ2ちゃんねる 開発中。。。 by FOX ★
このスレを見ている人はこんなスレも見ています。(ver 0.20)

俺の顔が松村容疑者に似過ぎな件について [モテない男性]

ワロス

98 :名無しさん@占い修業中:2007/01/28(日) 00:40:13 ID:???
倒産しないでくれるいいなと願うだけで、
次、仕事を依頼することはなかったのね・・・

99 :名無しさん@占い修業中:2007/01/29(月) 04:18:05 ID:???
ばか原田いないの?
ストレスたまった時にボコる相手としては丁度いいんだけど。

100 :名無しさん@占い修業中:2007/01/29(月) 14:16:51 ID:8x3oaBxk
サイテーだね。

101 :木公木寸:2007/01/29(月) 20:58:26 ID:???
原田のケツ穴は最高なのです。

102 :名無しさん@占い修業中:2007/02/07(水) 22:06:31 ID:???
名無しさん@占い修業中 :2007/02/06(火) 03:11:57 ID:???
世の中 金とコネと親の七光りだよ、狭い世界は特に。
持てる者は情報も多く持てることでもあるが。

103 :名無しさん@占い修業中:2007/02/08(木) 18:21:57 ID:???
悪徳詐欺師
http://hobby8.2ch.net/test/read.cgi/uranai/1145062670/l50

677 :最新悪徳詐欺師:2006/06/30(金) 12:17:24 ID:???
江原啓之、織田無道、麻原彰晃、大川隆法、池田大作、船井幸雄、川口喜三郎、小林正観、衣川晃弘、深見東州、
福永法源、文鮮明、桐山靖雄、石田千尋、森田健、細木数子、伊島良昭、大泉の母(クロートー)、Dr.コパ、李家幽竹、
貞白龍、北条一鴻、田口真堂 、黒門、鈴木星翔、松岡秀達(北斗柄)、永瀬久嗣、大島みどり、 千乃裕子、高橋弘二、
小島紀武(小島露観・万師露観)、成合弘、松永修岳、 長島豊、村上世彰、小林世征、藤原忠行、
Reiko(鍬ヶ谷恵子、レミ、杏樹、ミリリアン、斎藤まなみ)、柴田真嵯兼(Reikoの仲間)、松村潔、高山秀之、八海光道 、
園世修、松田明、水宮可琳、宮ありさ、瑠花、加藤真由儒、宇佐美由麻、黄麗、ルーサー田中、坂本幸夫、
佐藤六龍、市毛実、リリアントゥー、アポロ、原田健司

占龍館、開運館、香草社、橘出版、アタール、ワールドメイト 、統一教会、アーレフ(元オウム真理教)、高島易断
ザイン、権現堂 、自己開発系セミナー団体(ライフダイナミックス他)、船井総研と船井幸雄の傘下、 シオン、
エンジェルネットワーク、不思議研究所、パナウェーブ千乃正法、エホバの証人(ものみの塔)、顕正会、創価学会、
シャーマン、グレギャラリー 、幸福の科学 、真愛の萌、ACOS、日本呪術協会、コンゴ呪術-マヨンベリア- (マヨンベーロ)、
聖仙ワークス 、京都念凛堂 、日本霊能者連盟 、呪術救人堂、占い/呪い代行 、エンジェルネットワーク、ACワールド 、
エンゼル 、jason,s心霊心理、四川呪術 、悪魔協会、赤狼師

104 :名無しさん@占い修業中:2007/02/10(土) 23:12:18 ID:???
258 :朝まで名無しさん :2007/02/09(金) 22:12:00 ID:C2uyNzPp
死略氏へ。

明日以降、リチャード、おれことぴよぴよくん(笑)、
BB、んであなたと4人で都内近郊で飲み会やりたいんだけど、
もし、そういう企画あったらくる?

あなたは、頭がすこぶるいいでしょ。なによりも、ユニークだし。
ぜひ一度、直接お会いして、話してみたいんだけど、どうかな。


259 :朝まで名無しさん :2007/02/09(金) 22:14:57 ID:C2uyNzPp
あ、そうそう。

偽モルダーさんや、まっこうクジラさんのような、
キャラ立ちした面白い人にも、よかったら飲み会には来てほしいのですが。

あなた方から学べることはたくさんあります。

http://news21.2ch.net/test/read.cgi/news2/1170469420/

105 :名無しさん@占い修業中:2007/02/11(日) 02:24:32 ID:???
330 :朝まで名無しさん :2007/02/10(土) 21:46:11 ID:QfouxxOY
ID:BP89zGzEが消えるといいなぁ


331 :朝まで名無しさん :2007/02/10(土) 21:47:07 ID:BP89zGzE
>>330

まぁ、願望は願望として。

こちらもやわじゃないわけだからw。


332 :朝まで名無しさん :2007/02/10(土) 21:55:23 ID:BP89zGzE
まぁ、力関係で、どちに理(ことわり)があるか、
誰の目にも明らかでしょうけどね。

106 :名無しさん@占い修業中:2007/02/11(日) 20:46:21 ID:???
しつこいなー。そういうのはわかってるから、いまさらいうなって。
こちらのことを知ってる人がスレにいるってのは知ってるんだから。

2chなんて匿名性などないんだからね。

107 :名無しさん@占い修業中:2007/02/11(日) 21:47:43 ID:???
               , v、ヘM 'リ"ノンミ/ソMv、      
              ソVvミ ヘ/Wv彡vV/ ミ∠ミ::
_________ ミミ       _   ミ::: __
───────── ミ     二__, --、r'"___、 ヾ ト、::ヽ ───
  ________ミレ'"~ ,-,、 !  ! ' '" ̄ .ノ \ヾ:、 ______
 ━━━━━━   ̄ ̄K/ー'~ ^~_/  ヽミ:ー‐‐'"   ヽ i.  ━━━━━━━━━  
   ________!〉ー― '"( o ⊂! ' ヽ   ∪   Y _________
ーー--------ーー--ーi  ∪  ,.:: :二Uニ::●.、.       l i ────────
────────o゙;'。.!     :r' エ┴┴'ーダ ∪   !Kl
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ `∴ .i、  .   ヾ=、__./        ト=  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
━━━━━━━━━; ヽ. :、∪ ゙ - ―-    ,; ∪ ,! ━━━━━━━━━
   __________ "\.  :.          .:    ノ        
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ  ヽ.        .    .イ ̄ ̄`ヽ、 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄--------__/               _    `ぴよぴよくん

108 :名無しさん@占い修業中:2007/02/11(日) 22:24:19 ID:???
>こちらのことを知ってる人がスレにいるってのは知ってるんだから。


「こちらのことを知っている人」が嫌がらせをしていると勘違いしているのか?
さすが隣国並の被害妄想

109 :名無しさん@占い修業中:2007/02/12(月) 00:14:27 ID:???
               , v、ヘM 'リ"ノンミ/ソMv、      
              ソVvミ ヘ/Wv彡vV/ ミ∠ミ::
_________ ミミ       _   ミ::: __
───────── ミ     二__, --、r'"___、 ヾ ト、::ヽ ───
  ________ミレ'"~ ,-,、 !  ! ' '" ̄ .ノ \ヾ:、 ______
 ━━━━━━   ̄ ̄K/ー'~ ^~_/  ヽミ:ー‐‐'"   ヽ i.  ━━━━━━━━━  
   ________!〉ー― '"( o ⊂! ' ヽ   ∪   Y _________
ーー--------ーー--ーi  ∪  ,.:: :二Uニ::●.、.       l i ────────
────────o゙;'。.!     :r' エ┴┴'ーダ ∪   !Kl
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ `∴ .i、  .   ヾ=、__./        ト=  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
━━━━━━━━━; ヽ. :、∪ ゙ - ―-    ,; ∪ ,! ━━━━━━━━━
   __________ "\.  :.          .:    ノ        
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ  ヽ.        .    .イ ̄ ̄`ヽ、 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄--------__/               _    `     こちら

110 :名無しさん@占い修業中:2007/02/12(月) 04:30:15 ID:???
>>76
この原田という男はだな、単体で犯される前に
彼女を寝取られてもいる。
ダブルでヤられた悲哀、察してやれよ。

111 :名無しさん@占い修業中:2007/02/15(木) 21:26:29 ID:???
原田、お父さん見つかったの?

112 :名無しさん@占い修業中:2007/02/15(木) 21:31:58 ID:???
>>111
こんな場所では、誰ともわからない人から、
無神経に茶化されるから話したくない。

面白くない話題だから。

113 :名無しさん@占い修業中:2007/02/15(木) 21:35:48 ID:???
レス速いwwww

まだ2ちゃんに貼り付いてやがるぜwww

114 :名無しさん@占い修業中:2007/02/15(木) 21:40:16 ID:???
さっき帰ったところ。

115 :名無しさん@占い修業中:2007/02/16(金) 05:56:30 ID:???
行く先々で煙たがられ、総スカン喰らって蹴り出される男。
原田の居場所は、どこにも無い。

116 :名無しさん@占い修業中:2007/02/16(金) 08:52:17 ID:???

うさんくさい奴らを嗅ぎ付ける能力だろ。



117 :名無しさん@占い修業中:2007/02/16(金) 10:04:59 ID:???
昔、UFO研究家を揶揄する漫画があった。
何でもかんでも目にするものはUFOに関連付けないと
気が済まない性向がその漫画では馬鹿にされていた。

ミイラ取りがミイラにならないようにね>原田くん

118 :名無しさん@占い修業中:2007/02/16(金) 11:13:18 ID:???
おもちゃを持って来させて「気に入らない、お前馬鹿」と
突っ返すようなトーンがどっかにあるんだよなあ・・・

119 :名無しさん@占い修業中:2007/02/16(金) 12:41:57 ID:???
>>118
もし本当にそう感じさせていたなら、ごめんなさい。そういうつもりは全然ないんだけど。
こちらは、自分の思考の道筋を追ってるだけなんだよ。
松村氏ともめたのだって、結局、彼の考え方に同意できないのに、

「エニアグラムを好きになれ」

とか言われたから、というのが深層にあったりするんだよな。ひとつとして。

「はぁ? なんで、好き嫌いをイチイチ言われなきゃならんの?」

としか言いようが無い。だっておれ、好きなものちゃんとあるんだし。
エニアグラムがよいものだったとしてもですね、それを受容するか、
しないかってのは、こちらの判断なの。どこまでも。意見は意見として、
信頼できる関係性の人からは、そりゃ他の人のそれよりも聴くけどさ。

こちらは、考え方はバラバラでかまわん主義。
というか、積極的にバラバラのほうがよい。ひとつにまとまってるのはキショイ。
考え方の相違でニュートラルに議論するのって、それ当たり前でしょ。
誰かの考え方が比較的正しい、というのは結果的にあるのかもしれないが、
そこへ至る道筋は、みなかってバラバラだし、バラバラであるべきだよ。

試行錯誤する過程こそが大事。共感したり、同意したり、
自分のミスに気がついて黙ったり、それを反駁したり、対論を探したり、
そういう心理的な化学反応を何度も何度も自分なりに繰り返さないと、
物事を公平に見ることなんてとてもおぼつかない。

自分だって経験不足だし、まだまだ無理。視野も狭い。現場の踏み方も足りない。
つまるところ、よくわからないまま、あれこれ考えているだけだよ。
ただ、自分の調べて考えた程度のことすらも、むちゃくちゃに
理不尽な感じで、しかも数の力で押さえ込もうなんて考える人たちがいたから、
プイって横を向かざるを得なくなったわけでさ。「なに言ってんの?」ってなるし。

120 :名無しさん@占い修業中:2007/02/16(金) 14:22:14 ID:???
原田は「ニュース議論板はチャット状態」だと言ってたけど
現実はそこでもチャットさせてもらえてなかったんだね・・・

121 :名無しさん@占い修業中:2007/02/16(金) 21:02:00 ID:???
>>120
チャットはニュー速+だよ。

忘れてる英語を思い出して、海外の人たちと交流したほうがいかもな。
こんな感じで追跡されっぱなしで、見知らぬ同士の
コミュニケーションができないってのは、けっこうストレス。

122 :名無しさん@占い修業中:2007/02/16(金) 21:13:56 ID:???
追跡って・・・自分で貼ったんだろうがクズ

123 :名無しさん@占い修業中:2007/02/16(金) 21:16:29 ID:???
>>122
張ってないよ。それは誤解。

124 :名無しさん@占い修業中:2007/02/16(金) 21:17:44 ID:???
だいたい、何の証拠もなく、てきとーなことを憶測で断罪する人たちに
とことんうんざりしているっていうかさw。

喧嘩するのも飽きた。エネルギーの無駄。

125 :名無しさん@占い修業中:2007/02/16(金) 22:18:57 ID:???

自分で毎日毎日自己紹介文カキコしてるのに
「2ちゃんねるにはプライバシーがない」とか
言ってるバカ発見

126 :名無しさん@占い修業中:2007/02/16(金) 22:27:10 ID:???

書いていることを、こまめにチェックしている人たちが
いるってことはわかったよw。

馬脚を現すってのはこういうことだな。

127 :126:2007/02/16(金) 22:28:13 ID:???

正直、くだらないからどうでもいいやw。もう。

128 :名無しさん@占い修業中:2007/02/16(金) 22:55:20 ID:???
じゃあ二度とくるな

129 :名無しさん@占い修業中:2007/02/16(金) 23:20:34 ID:???

馬脚w。もう呆れて呆れてw。




130 :名無しさん@占い修業中:2007/02/17(土) 16:09:14 ID:???
>書いていることを、こまめにチェックしている人たちが

目を付けられる原因が自分の側にあるとは思わないのか?

131 :名無しさん@占い修業中:2007/02/17(土) 23:31:37 ID:???
>>130
ネット上のコミュニケーションは誤解だらけだよ。たぶん。
なにもしなくても、本来伝えられるべきはずの、情報がどんどん落ちていく。
しかも、それを修正できないままうやむやのうちにお互いの交流が進む。
もちろん、普段は、あまり伝達できないような情報が逆に伝わる、
という利点もあるし、それで死角が減っていくケースもあるんだろうが。

まぁ、そういう歪みやすい場ゆえに、おれも含めて多くの人が名無しさんでいるのは、
自分が(相手が)間違えても恥をかかない(かかせない)ためであり、
おたがいがいつでもしがらみと執着を取り払って、その場からスッと
無言で去るためじゃないのかな。そういうポジティブな捉え方をずっとしてきた。

全然関係ないんだけど、最近の自分のパワースポット(笑)は
つい先日オープンした、国立新美術館なんですが。
訪れた人たちはみな館内で携帯で写真をパチパチ撮ってる。
みんな圧倒されてるし、自分もあの場所が本当に気に入った。
つかれたときに行って館内の「縁側」でお茶でも飲んでると、精神が活性化されるのね。

あ、そうそう。ここ読んでいる人で建築に関心がある人がいたら、
あと何回か、「キーワードライブ」ってコンセプトで
黒川紀章の講演が開催されるみたいだ。よかったらぜひ行ってみて。
http://www.nact.jp/kishokurokawa/
第一回の講演では、「これが私の遺言だ」ということをチラッと言っていた。
傾聴する価値は絶対にあるよ。今日も行ってきたけど、モダニズムをテーマとして、
それを乗り越えるための手法を探ろうとする議論は、ものすごく刺激的。

132 :名無しさん@占い修業中:2007/02/18(日) 00:11:23 ID:???

みんなに読まれていると思って
調子こいてるバカ

133 :名無しさん@占い修業中:2007/02/18(日) 00:30:26 ID:???
http://www.tora.ne.jp/diary/index.htm
2007年2月17日 17:42:59

頭上にあるものは、MCと重なっています

> 先生、こんにちは。
> 15日自由が丘のオーラ視講座に参加致しました、Hと申します。
> 教えて頂きたいことがありメールさせて頂きました。
> 今回2回目の参加だったのですが、前回の小さな色紙を使う補色の授業よりも、大き
> な色紙をみんなで見る方が、補色を見るのが苦手な私でも良く見えました。
>
> 本題です。今回の授業で一番気になったのが先生の頭の上に『モアイ像?』のような
> 物が見えて、先生と同じ視線で何かを見張っている様に見えました。
> 本当は授業の際、質問しようかと思ったのですが、その場にふさわしくないように思
> い差し控えさせていただきました。
>
> あのモアイ像の様な物が何か頭から離れず、
> 昨晩急に熱が出てその『モアイ像』は『古代の叡智?』とのいつもと違うところから
> メッセージがありました。
> これはオーラ視の能力で見ているのか、それとも子供の時から使っている、野生の勘
> の様なまた別の能力で見ているのか。それとも勘違いか。教えて頂ければ幸いです。
> よろしくお願い致します。

134 :↑続き:2007/02/18(日) 00:31:10 ID:???
これはオーラ視です。
機械で見るオーラは、エーテル的な、磁気的なものしか見えないので、
こういうふうに、映像化されません。
しかし人間が見た場合には、
元型的イメージが、オーラという磁気の膜に変調波として乗ります。
なので、こういうふうに見えることはよくあります。

で、当日、たまたまわたしのホロスコープのMCの上に、トランシットの木星が乗っていました。
木星の度数はサビアンでは、「イースターの日の出の礼拝が、多くの人を集める」というものです。
モアイ像-イースター島-イースターというと、連想ゲームですね。
MCというのは、頭上を意味する場所で、
前にここにトランシットの冥王星が来ている時には、
M・ジョーダンみたいな巨大な黒人が立っているけど、と言われました。
冗談みたいですけど、
天体は、磁気と同じような作用をもたらしますが、
オーラという視点は、このモノの上に磁気、磁気の上に元型イメージ、イメージの上に根底の意志という要素が
重なり合って作用することを、感知するものなのです。
なので、木星作用が働いているときには、その木星がいまどういう作用を持ち込んでいるのか
真意を体現したかのような集団的イメージが
そこに映像化されるのは不思議ではありません。

またオーラとか身体の気などは、占星術のホロスコープでも読めるし、
オーラ視や霊能力の間違いチェックとか修正、補強などもホロスコープで行うことができます。
なので、オーラ練習会では、実は同時にホロスコープみたほうがいいです。
時間かかるので、してないだけですが、前はしてました。
ちなみに、上記のように、サビアンイメージもよく出てきます。

135 :名無しさん@占い修業中:2007/02/18(日) 00:56:17 ID:???
>>133-134
また、テキトーなこと言ってるなぁーと思うんだが。

結局、そういう風に「組み立てている」だけじゃん。
他の情報を遮断して、半ば無理矢理。やってきたのはそういうこと。

136 :名無しさん@占い修業中:2007/02/18(日) 01:03:50 ID:???
>>132
こんな地下スレなんて関係者以外誰も読んでないでしょ。

137 :名無しさん@占い修業中:2007/02/18(日) 07:50:47 ID:???
>>135
ああいう題材で考慮に入れるべき「他の情報」って一体どんな分野のだ?
「組み立てている」という表現は、観察し記述する側のものではあっても
体験する当事者の側のものではない。
そもそも視点をずらしてナンボの世界、大枠を共有せずして
一つの単語から一つの意味だけを読み取ろうとするのが間違い。
あなたが持ち続けている思考の連続性というヒモの延長によって
松村某が扱っている領域の代替案を示せるのなら、他力本願はやめて
ぜひこの場で積極的に開陳してほしいものだ。
ま、わざわざ日記を引用してくる者の主張は別にありそうだが。

138 :名無しさん@占い修業中:2007/02/18(日) 09:55:18 ID:???
>>137

過去スレを読んだ方がいいよ。
松村氏を擁護する人たちをちゃんと観察すること。



139 :名無しさん@占い修業中:2007/02/18(日) 10:09:17 ID:???
現象そのものはあるかもしれないが、記述方法が非常に偏ってる。
しかも積極的にその偏りを温存しようとしてきた節も見られる。

その偏りのために、いままで多くの人たちの精神のバランスを崩してきた。
そういう結果にしか終わっていない。過去スレで観察できること。

ちまたの宗教の信者さんとたいして変わらん、という印象。


140 :名無しさん@占い修業中:2007/02/18(日) 10:31:16 ID:???
>>139
>精神のバランス

あんまり好かんな、そういう言い回しは。
誰かが握っている物差しを前提にしているわけだから。

141 :名無しさん@占い修業中:2007/02/18(日) 10:37:30 ID:???
討論「日本と国際インテリジェンス戦争」(H19.1.27)
ttp://www.youtube.com/watch?v=qmShx7fK-ys
ttp://www.youtube.com/watch?v=y76FypRNPsk
ttp://www.youtube.com/watch?v=c6YDpVfXcmU
ttp://www.youtube.com/watch?v=v7eeRAxsLtM
ttp://www.youtube.com/watch?v=7ltMjv8u_fg
ttp://www.youtube.com/watch?v=roR5Sgcoj8k

142 :名無しさん@占い修業中:2007/02/18(日) 10:42:44 ID:???
誰かテキストに起こせよー。
動画長すぎ。

143 :名無しさん@占い修業中:2007/02/18(日) 10:43:18 ID:???
>>140
『狂気の歴史』のようなそれを言うならば、
情報を隠蔽したがり、公平さのかけらもない松村占いをまず問題にしなければ。

完璧で公平な判断など所詮、無理なんだろうけど、
システムに明らかな穴があるのに見過ごす理由はない。

が、あえて見過ごしてきたし、あるいは
気がついた人たちにそれを見過ごさせるために、
積極的になにがしかの圧力をかけようとしてきたのが
この場所にいる人たちだったりするわけでしょ。

144 :名無しさん@占い修業中:2007/02/18(日) 10:59:09 ID:???
>>143
むしろ管理への反発が根底にあるのだと思ってたが。

構築物として精緻に体系化するような志向なんて
最初から無いだろうし、あえてそれをしないことに
意味を感じている節もみられる。
流れの中で何がしかのメリットを意識した者だけが近付き、
要らなくなったら去るという、極めてゆるい個別関係の集積
みたいなイメージで捉えていたけど違うのか。

145 :名無しさん@占い修業中:2007/02/18(日) 11:16:34 ID:???
>>144
そもそも占星術が、バビロニアの王が群集心理を管理するための
ツールであることを忘れている。あるいは知らないのかな。

本当に管理するのが嫌ならば、まずぶっ壊さなきゃ。
ぶっ壊すだけでもそれだけだと無理だから、より抽象度の高い領域に
積極的につなげて、関心を抱く人たちが、己で意識化できる範囲を
できるだけ増やす、つまり、これまでの単純で粗雑な管理プロトコルが
機能しないような意思気圧の高い集団を目指すほうがいいのではないのか。

もちろん、それでもなにがしかの管理は生じます。
そのときは、またぶっ壊せばいい。
永遠の組み替え、永遠の生成と消滅を目指し、しかもそれをさらに
抜き超えよう、という大胆な発想が欲しい。
しかし、それは松村占いには見られない。壊す以前に、組み立て方が緩い。
いまは、本当に壊す価値があるのか?というところから、疑問を抱く。
壊す以前にきちんと組み立てられていないのではないのか、と。

こちらが国立新美術館が好きなのは、その建築哲学の根本に、
異質なもの同士の瞬間の交差が生み出す美があると、理解したからだよ。
それははかないし恒常的な保存も難しいが、それでいい。
松村占いのような極端に自閉症的な集団が無理に維持するシステムでは、
新美術館がかいま提供するようなダイナミズムは生じないでしょう。

146 :名無しさん@占い修業中:2007/02/18(日) 11:17:46 ID:???
×意思気圧
○意識圧

失礼。

147 :名無しさん@占い修業中:2007/02/18(日) 11:25:05 ID:???
>>145
それだって所詮は部分的な価値の押し付けにしかすぎない。
同じような姿勢に賛同できない人は、テロリストになるしかない。
人格の在り様ってのはもうちょい広いものでござんす。

148 :名無しさん@占い修業中:2007/02/18(日) 11:27:08 ID:???
>>147
いや、現実として一方的にプロトコルを身勝手に
押し付けてきたのは、松村占いでしょ?
現実がそうなんだから。だから過去スレ読めと。

反論の土台が歪んでるよ。事実は事実としてあるんだから。
そういう空中楼閣の意見は、説得力がない。

149 :名無しさん@占い修業中:2007/02/18(日) 11:31:43 ID:???
>>148
「松村占い」の集団対個人の確執だけを問題にしても
しょうがないと思うよ。
もっとこう、社会的に根底的な価値を損なわれるような
体験をしたことはないの?

150 :名無しさん@占い修業中:2007/02/18(日) 11:35:52 ID:???
>>149
質問が曖昧すぎてわからんし、意図も不明。

とにかく過去すれを読んでほしいね。実態がわかるから。
空中楼閣の議論なんて意味がないよ。

●でも買って、ひろゆきに貢献してやれと。

151 :名無しさん@占い修業中:2007/02/18(日) 11:39:50 ID:???
>>150
そういう「実態」とか「現実」という言葉に集約される
あなたの感情は必ずしも共有できるわけではない。

152 :名無しさん@占い修業中:2007/02/18(日) 11:41:36 ID:???
>>151
単純な話を複雑にするなと。

記録されていることだよ。過去スレにね。
読めばわかるよ。これ以上は無駄だと思う。

153 :名無しさん@占い修業中:2007/02/18(日) 11:43:51 ID:???
>>152
確かに無駄かもしれないね。
文字だけからなる記録に、過大な思い入れはしないほうがいい。

154 :名無しさん@占い修業中:2007/02/18(日) 11:44:30 ID:???
過去スレを読めば、松村占いの情報が、
だいたいどの程度のことを考えている人たちにむけて発せられた
情報なのかってのはわかるし、たいして高い水準ではないな、と
理解できるでしょ。

そうでないなら、もっと他のものを見た方がいいし、
ずっと以前から、それを勧めていたつもりだけどね。

155 :名無しさん@占い修業中:2007/02/18(日) 11:56:28 ID:???
>>154
○○の前提は自明だと言い張る前に、「高い水準」がもつ効用を
平均的読者のスケールで語ってくださいよ。
そうでないと、納得はしてもらえないだろう。

156 :名無しさん@占い修業中:2007/02/18(日) 17:00:44 ID:???
>>155

松村氏が語る言葉が無意味だとはいわないが、
松村占いに関してはほとんどまったくリアリティがない。粗が多すぎる。

で、その具体的な部分は過去スレで語ってますよ。うだうだ。
一方向だけ見てる自閉症的な集団はまずいってことも、
ここの知識の幅が狭いってことも(オレモナ)。

繰り返しに飽きてる。とことんね。
お互い様だけど。労力の無駄だから、これ以上は無理。


157 :名無しさん@占い修業中:2007/02/18(日) 18:12:45 ID:???
>>156
現状ではその「リアリティがない」部分が飯の種になっているわけで。

158 :名無しさん@占い修業中:2007/02/18(日) 20:06:03 ID:???
アリストテレスの書いてることにリアリティあるかなあ?
今の時代からみればいたるところにナンセンスさを感じるが。
気にいった部分だけをとりだして良いと思ってるだけじゃないの?

159 :名無しさん@占い修業中:2007/02/18(日) 22:34:55 ID:???
>>158
前の書き込みをチラと読んだ限りでは、読む順番を間違えていると思う。
哲学板の該当スレの書き込みを参考にしたらどうでしょ。
最初に読む本は、『形而上学』『自然学』の二冊だよ。
これ、自分だけの意見じゃないから、さほど外れていないと思います。

そういえば黒川紀章ってもともとは哲学の人なのね。
お年が近いナベツネも哲学の人だし(しかも、出隆の直系の弟子!)、
そういう時代性ってあるのかもしれないなぁ。

160 :名無しさん@占い修業中:2007/02/18(日) 23:02:45 ID:???
H田の吐き出す言葉はマジ汚い

161 :名無しさん@占い修業中:2007/02/18(日) 23:05:35 ID:???
討論「日本と国際インテリジェンス戦争」(H19.1.27)
http://www.youtube.com/watch?v=qmShx7fK-ys
http://www.youtube.com/watch?v=y76FypRNPsk
http://www.youtube.com/watch?v=c6YDpVfXcmU
http://www.youtube.com/watch?v=v7eeRAxsLtM
http://www.youtube.com/watch?v=7ltMjv8u_fg
http://www.youtube.com/watch?v=roR5Sgcoj8k

162 :名無しさん@占い修業中:2007/02/19(月) 00:20:14 ID:???
>>159
アリストテレスの入門書から始めて、自然学、形而上学もざっとは読んだよ。
いくらなんでもあの内容じゃあまともにつきあうのは一苦労だと思うけど。
それからそこから入ればあとの書巻も明確に理解でき現代でも通用するものだと納得できる、
なんてこたぁないと思うわけ。
H田はよほどなにか心の銀線に触れたんだろうけど普通はちょっと無理では。


163 :名無しさん@占い修業中:2007/02/19(月) 00:44:41 ID:???
>>162
よかったら『自然学』読んだ感想聴かせてください。

やっとこういう人が出てきたというか。。。このスレに。

164 :名無しさん@占い修業中:2007/02/19(月) 02:13:56 ID:???
>>163
アリストテレスが自然について自分なりに考えた足跡じゃないかな。
自分的にはたぶんこういうことではなかろうかといってるだけではないかな。
それから詳細には読んでなくてつまみ食い。どんなものかをながめた程度。
いまんとこ率直にいえばよーわからん。
H田がこれのどこに惹かれるのか知りたいです。

165 :名無しさん@占い修業中:2007/02/19(月) 02:15:44 ID:???
あ、それからキチガイと口八丁手八丁の詐欺師の巣窟の人工知能分野に興味があるので、
心とはなにかも読んだ。

166 :名無しさん@占い修業中:2007/02/19(月) 10:31:43 ID:???
>>164
読んでないじゃんw。ぜんぜん。

目次だけでも眺めてみたら。

167 :名無しさん@占い修業中:2007/02/19(月) 11:01:14 ID:???
『自然学』は時間論の本だよ。

黒川紀章が唱えるメタボリズムの発想の源流は、
「共生(ともいき)」を唱えた仏教的なそれだけでなく、
ひょっとして、生成消滅と転化についてしつこくしつこく言及している、
アリストテレスあたりに求められるのかもしれないな、と思いながら
講義を聴いていましたが。。。もともとが哲学の人だし。

おれだって、もう何年もちゃんと読んでないっす。
哲学よりも現代建築や芸術のほうが直接心に響くし楽しい。
難しい本とはちょっと遠ざかってるしね。
難しいことごちゃごちゃ考えるのはパスしたい。おれはアホですから。

168 :名無しさん@占い修業中:2007/02/19(月) 11:04:09 ID:???
>>166
その程度はよんだよ。w
目次はまだわかりやすいからね。
そんでこれがどうしたってーの?
というのが率直な感想。

169 :名無しさん@占い修業中:2007/02/19(月) 11:18:36 ID:???
ロンドンのGherkin towerとか、写真を見るだけで圧倒されるよね。あれ。

170 :名無しさん@占い修業中:2007/02/19(月) 11:23:51 ID:???
>>168
何がいいたいのか、よくわからない。

>アリストテレスが自然について自分なりに考えた足跡じゃないかな。
>自分的にはたぶんこういうことではなかろうかといってるだけではないかな。

という感想が、まったく読まずに印象批判だけというか、
どこまでもずれまくってるというのはわかるんだけど。

時間論の本だから、時間論に関心無ければ読まなくてもいいんじゃないの?
占星術は時間を扱ってるから、時間論に絡んでくるけど。

171 :名無しさん@占い修業中:2007/02/19(月) 11:24:37 ID:???
胡瓜塔か。
すごいけどどこかガミラスの建造物を思い出すw


172 :名無しさん@占い修業中:2007/02/19(月) 11:32:02 ID:???
>>170
それで時間は外界を認識した変化を数えた数だと結論づけて、
H田はそこからどうしたいのかしら?


173 :名無しさん@占い修業中:2007/02/19(月) 11:34:56 ID:???
>>172
質問ばかりされても退屈だし、ずれた受け答えが続くのも勘弁。
まず読めば。自分のお勉強のために。

もう、忍耐力は使い果たしましたw。さすがにね。




174 :名無しさん@占い修業中:2007/02/19(月) 11:39:23 ID:???
時間がなにかなんて宇宙とはなにかといってるのと大差なくて、
一個人の見解を知ったところで、それでどうにかなるものでもないよね。
大統一理論を打ち立てたいとかいうならなにか役にたつのかもしれないが。


175 :名無しさん@占い修業中:2007/02/19(月) 11:51:09 ID:???
時間論なんて他の哲学者もいってるじゃん。
でもどれとっても俺はこう考える。理由はこうだ。という説明が書かれているだけでね、
ああわかったよ、それで時間をどうしようってんだい?
と尋ねてもなにも返ってこないんじゃあね。


176 :名無しさん@占い修業中:2007/02/19(月) 11:59:06 ID:???
>>174
そういう大げさな話は、素養が無いからよくわからない。
まぁ、金儲けには、直接は役に立たないだろうけど。
でも、基礎的な概念って、そういうものだろうし。。。

たださ、時間について考えるのは、意識の幅が広がる効果はあるよ。
白川静の著作を読むというか、眺めるのと同じ。
意識の幅が広がり、深さが増さないと何をやっても上滑りになるし、
そういう人が作るものも面白くも何ともないし、せいぜいよくても、
スタイルだけかっこいい別の何かを模倣しただけの、
どこまでも薄っぺらい何かにしかならないんじゃないのか。

ただし、できればちゃんとしたインベスティゲーターが
いたほうがいいよね。思索の小道をゆっくりと進むための案内人というか。
ただ、それって、最低限、お互い信頼関係がないと。2chじゃむりでしょう。

>>175
哲学者を同列に並べても仕方がないよ。
自分も専門にやってるわけじゃないし、さほど詳しいわけでもないからあれだが、
やはりアリストテレスは頭ひとつ抜けてると思う。多くの人が参照し続けて、
彼の作った概念がこの世界の隅々にまで浸透している、いまは埋もれているが、
疑いようもなく現在使われている概念の基礎にあるってことを意識する意味でもさ。

177 :名無しさん@占い修業中:2007/02/19(月) 11:59:18 ID:???
いまだに答えは出ないってさ
http://www.geocities.jp/enten_eller1120/thema/time.html
それで時間を定義づけてみて、そこからどうしたいのかがわからんのよ。

178 :名無しさん@占い修業中:2007/02/19(月) 12:01:46 ID:???
>>177
だって、対象についてそれほど深く考えたことがないなら
わかるわけないじゃん。なんだってそうでしょ。

お笑いについて考えたことがない素人が、舞台に立てないのと同じじゃんか。

なにいってんのかと。。。

179 :名無しさん@占い修業中:2007/02/19(月) 12:02:54 ID:???
さてと、また図書館にいって自然学を借りてくるよ。
読まないとなにも話したくないみたいだからもう一度眺めてみるわ。
また後で来る。


180 :名無しさん@占い修業中:2007/02/19(月) 12:07:18 ID:???
>>178
深く考えた事がないという結論にいたった過程を説明せずに批判してもただのヤジになってしまうよ。
2ちゃんはそれが許される場だからここではゴミレスの一つで流れていくけど、
君もまた舞台に立てない一人にすぎないってことの証明にしかなるまい。


181 :名無しさん@占い修業中:2007/02/19(月) 12:22:38 ID:???
>>180
別にこんな占い世界の舞台になんて立つつもりはないですが。
占いの本なんて二度と作りたくないくらいだし。
ここでやってることだって、別に好きなことやってるわけでもないしさ。

そもそも、自分の思考になにか意味があるとも思えないよ。
新しい価値などない。既に他の分野ではいわれていたことなんだから。
たまたまね、ある時期に、この場所でこういう批判的な役割を担ってしまった。渋々と。
ただ、別に好きでやってるわけではないんだから。おれだって面白くない。
国立新美術館でお茶でも飲んでた方がよほどいいじゃん。

そもそも難しいことをごちゃごちゃ考えるのはパスしたい。
最近のマイブームは、現代建築とダンスと演劇なんだし。。。
比較対象にもならない占いよりよほど面白いよ。
自分も単に観察者の一人なんだけど、観察している同士が話しても
思考が積み上がっていく手応えがちゃんとあるというかさ。

182 :名無しさん@占い修業中:2007/02/19(月) 13:28:39 ID:???
>比較対象にもならない占いよりよほど面白いよ。

>思考が積み上がっていく手応えがちゃんとあるというかさ。

そんな事をここでいくら仔細に述べたところでオナニーショーにしか
ならないということがわからぬか?

183 :名無しさん@占い修業中:2007/02/19(月) 13:29:28 ID:???
>>182
下品w

184 :名無しさん@占い修業中:2007/02/19(月) 13:41:07 ID:???
原田という存在が、その時々の趣味を正義であるとごり押しする
自他の分別を欠いたただの迷惑野郎にしかみえなくなってきた。

185 :名無しさん@占い修業中:2007/02/19(月) 13:54:34 ID:???
もちろん、軸は一本ありますよ? 自然学から流れていく思想的伝統に
依拠しているってのは前々から言ってることだしね。

閉じた自閉症的な情報空間の解体に関心があるのさ。
自閉症的な情報空間こそが諸悪の原因。
それこそが、オウム事件を用意した。これが自分の結論。
その中には、心理戦争の手段としての「星占い」もあったと。
オウムの人たちは、それを「大宇宙占星学」とか言ってたみたいだが。
オウム占星術班だったインタビューに応じてくれた彼って
いったいいまどうしているんだろうかとときどき思う。

討論「日本と国際インテリジェンス戦争」(H19.1.27)
http://www.youtube.com/watch?v=qmShx7fK-ys
http://www.youtube.com/watch?v=y76FypRNPsk
http://www.youtube.com/watch?v=c6YDpVfXcmU
http://www.youtube.com/watch?v=v7eeRAxsLtM
http://www.youtube.com/watch?v=7ltMjv8u_fg
http://www.youtube.com/watch?v=roR5Sgcoj8k

で語られているオウムとロシアとの関係性は知らないけど、そういえば、
以前、ある人経由で、ロシアの人が占いの本を買いたい、という注文があったらしい。
どうやって発送すればいいのか迷ってるうちに、うやむやになったが。
自分の手に負えないことがたぶんいろいろあるんだろうね。

もちろんスーパーフラットな世界がよいとは言わないが、
さすがに、偏り過ぎでしょ、松村占いってば。

186 :名無しさん@占い修業中:2007/02/19(月) 14:02:27 ID:???
>>181
いや、舞台に立つ立たないではなく批判の姿勢に問題があるねと指摘したまでよ。
アリストテレスも他の文献を批判するときは、その理由を論理だてて書いてるだろ。
君のように素人だとか深く考えたことがないとか相手の感情を攻撃するようなことはしないのよ。

そんで自然学また借りてきたぞ。


187 :名無しさん@占い修業中:2007/02/19(月) 14:05:41 ID:???
YouTubeの動画の中で、スパイマスター菅沼(笑)は、
ロシアのエリツィン元大統領が弱ったロシアを立て直すために、
それを目的として日本をかく乱させるために、オウム真理教の
人たちに軍事訓練を施して、結果として利用した、と明言している。

こういう裏情報に精通した人の話なんて、裏を取る手段が無い自分たちは、
一方的に拝聴するしかないんだけど、そんなこともあるのかな、とか思う。

こういうのって雲をつかむような話だよね。いずれにせよ。
ジャーナリストでもなんでもない人に取っては、日常の外にあるというか。

188 :名無しさん@占い修業中:2007/02/19(月) 14:06:20 ID:???
>>185
松村占いが偏ってるというのは、どういう思想に偏ってると?


189 :名無しさん@占い修業中:2007/02/19(月) 14:09:12 ID:???
>>186
あえてひとついいわけさせてもらうと、こちらは
最初からつい最近も非常な悪意に囲まれているわけです。このスレでは。
ここではとてもまともな話なんてできっこない、という割り切り感がある。

松村占い理論への批判は、既に過去スレでやってます。
もういいでしょ。これ以上は。あんなにわかりやすい穴があるのに、
それでもわからないひとにはわからないよ。どこまでも。

自然学と形而上学を読み終わったら、お話ししたいですね。ぜひ。

190 :名無しさん@占い修業中:2007/02/19(月) 14:10:40 ID:???
>>188
過去スレ読んでよ。リリスを削除したの話とかしてるから。

自分で考えずに質問ばかりする人は苦手だ。関心ないってことでしょ。

191 :名無しさん@占い修業中:2007/02/19(月) 14:28:08 ID:???
>>190
削除したらまずいかな。
間違いは誰にでもあるし訂正したならそれでいいのでは。
だって抹茶がこさえている体系(のようなもの)でしょ?


192 :名無しさん@占い修業中:2007/02/19(月) 14:29:44 ID:???
>>189
非常な悪意っていっても、そりゃあなたの影なんじゃないすかね。w
相手の感情を攻撃するとそりゃいやおうなしに反射が返ってくるのは当然ですわな。


193 :名無しさん@占い修業中:2007/02/19(月) 14:32:02 ID:???
>>191
過去スレ読んでってばさ。自閉症って言う意味もわかるから。

別に間違ってるのはかまわんわけ。それも何度も何度も言ってる。
ただし、自閉症は勘弁。無駄で無理屈な擁護もね。

オウム事件の後なのに、まったくなんにも反省してないっていうか。
松村氏には、「あなたも当事者の一人だろ」って言いたいんだよね。ホント。

194 :名無しさん@占い修業中:2007/02/19(月) 14:35:59 ID:???
>>192
明らかに間違ったことをそのまま放置しているわけにはいかないじゃん?

いや、もちろん、第2、第3のオウム事件がおきて気がつくのかも
知れませんが。

おれは、次は当事者的には関わることはないだろうし、
勝手にやってくださいよ。無関係な人たちが死んで、
みなが深く傷ついてもなにもわからん、どこまでも自覚がない
こんな痴呆国家なんて知ったこっちゃないよ。

195 :名無しさん@占い修業中:2007/02/19(月) 14:40:13 ID:???
自然学を今ぱらぱらと読み返しているんだが、やっぱりひたすら理屈を組み立てているだけにしか見えないな。
一章おわるごとに「それで?だからなんなんだ?」と問いたくなる。w
自然界にみられる運動について様々な考察を述べているだけではないの?


196 :名無しさん@占い修業中:2007/02/19(月) 14:42:28 ID:???
>>195
だってパラパラめくってるだけでは、それ読んでるとは言えないでしょ。
でもさ、カール・ポランニーの本を理解するのに、そういう読み方しないでしょ?

>一章おわるごとに「それで?だからなんなんだ?」と問いたくなる。w

ならば、それはあなたに取っては必要ない本だよw。もしくは時期が至っていない。


197 :196 :2007/02/19(月) 14:46:55 ID:???
もうこういう下らん会話は止めましょう。
アリストテレスなんて歯牙にもかけないなら、そりゃけっこうw
ぜひ、フォーマルな場所で発表してほしい。
本でもお書きになられたら、ぜひ読ませていただきます。

しかし、時間論の本だと言ってるのに、

>自然界にみられる運動について様々な考察を述べているだけではないの?

なんてズレまくりの意見しか持ってないようでは、
とても語ることができるとは思えない。

もうちょっと謙虚になった方がいいよ。
べつに、おれを敵視して打ちのめしても意味ないジャンw。
そんなこと無関係に、松村占いってくだらないんだから価値が上がるはずもない。

198 :名無しさん@占い修業中:2007/02/19(月) 14:52:53 ID:???
>>193
このスレは長年ウォッチしてるけど、ずっと見てるわけでもないから。
ただ石川ゲンちゃんでもなくルルさんでもなく直井さんでもなくKガミさんでもなく、
G社でもなく、なぜ抹茶ばかり攻撃するのかがいまいちよくわからん。
麻原が抹茶の占星術師としての腕前を半分信じたようなところもあるけど、
べつに麻原が「テロやろうとおもってるんですけどどうでしょう?」
と相談して、それに答えたわけではないし。


199 :名無しさん@占い修業中:2007/02/19(月) 14:56:07 ID:???
>>197
じゃああなたはどう理解してるのかしら。
むしろ偏ってズレてるのはあなたかもしれないよ。
抹茶の本に夢を投影している人々と同じことをしてるだけかもしれない。


200 :名無しさん@占い修業中:2007/02/19(月) 14:59:51 ID:???
>>196
そんであなたなら一章おわるごとにどう感じたんでしょ?
「すごい、すごい、結晶化してる」じゃ他人にはわからんし、本も書いても出版されないわけで。w


201 :名無しさん@占い修業中:2007/02/19(月) 16:00:27 ID:???
>>197
一つ補足しておくと、おぬしをやっつけようなんてまったく思ってない。
占星術全否定にまわったおぬしがアリストテレスになにを見たのか興味がわいただけ。


202 :196 :2007/02/19(月) 18:42:39 ID:???
>>200
アホすか。読めばいいじゃん。興味があるなら。
なんで、おれが、あんたとアリストテレスの間に入らなきゃならんの?
わけわかんね。

>>201
過去スレで言ってるじゃん。さんざん。同じこと繰り返したくないよ。

いずれにせよ、不毛なんでしばらくバイバイ。

203 :196 :2007/02/19(月) 18:48:23 ID:???
とにかく、読みもしないでどうこういうのは恥ずかしいと思うんだよね。
いままでの会話なんて、何の意味も無いというか。

わからんならわからん、でいいわけでしょ。興味なければ興味ないでかまわんわけでしょ。
そんなものいっぱいあるんだし。世の中には、興味や関心を抱くことの方が少ないよ。

ただし、中世哲学研究では占星術と自然学の間の関係性がうんぬんかんぬん、
というのはいまのところ「常識」みたいだけど、ここはその水準には
とてもとても達していませんって宣言するなら、そりゃそれで「隔離病棟」化
すればいいだけの話でさ。オウム事件を再発しないように気をつけて。

いずれにせよ、冷ややかに見つめられるだけでしょ。別に面白くも何ともないんだから。

204 :名無しさん@占い修業中:2007/02/19(月) 19:17:03 ID:???
ベンジャミンフルフォードが逮捕されるかもしれません
http://benjaminfulford.typepad.com/benjaminfulford/2007/02/post_12.html


205 :名無しさん@占い修業中:2007/02/19(月) 19:49:19 ID:???
人格の中心に中世哲学が座ってる人がどんだけいるのかね・・・

206 :名無しさん@占い修業中:2007/02/19(月) 20:06:34 ID:???
そりゃ考え違いでしょ。数じゃなくて、質。組み立て方に優劣はあるんだから。

松村占いは、別に壊すまでもなく最初から組み上がってないんだよなぁ。
だから、こんなわけのわからん力任せと数と暴論でなんとかしようなんて
発想が生じるんだろうけどね。

松村占いの概念そのものが自立して強固なら、こんな無茶なことやらずに済むんだし。
数学者が数の力で持論を維持しようなんてするはずがないことからもわかるようにね。

207 :名無しさん@占い修業中:2007/02/19(月) 20:15:35 ID:???
それにしても、”松村占い”を攻撃することになんでここまで執着するのか
さっぱりわからん。他にすることないの?

208 :名無しさん@占い修業中:2007/02/19(月) 20:43:49 ID:???
執着というか、過敏症だな。
たとえていうなら、無菌状態で育つことこそ最良である!みたいな。
人間についての根本的な感性がどこかしら違うようなので
言葉を連ねれば理解させられると単純に思わないほうがいい。

209 :名無しさん@占い修業中:2007/02/19(月) 21:56:00 ID:???
>>202-203
そうはいっても君からきいたアリストテレスに関する評価ってのも、
すごい、すばらしい、結晶化してる、価値がある、とかそんなのばかりの繰り返しで
理解から生まれてきた言葉を一度も聞いたためしがないんだが。w

抹茶と喧嘩になった人は某チャネラーもまったく同じだったけど、
ネットのどっかの掲示板でひたすら抹茶の悪口いいつづけるはめになるでしょ。
それこそが隔離病棟に見えるわけだ。
頭のおかしくなった人がどっかに閉じこめられていて、通りすがりの人が、
お気の毒にと頭をふって通り過ぎていく場所。
それに対して抹茶はまず人の悪口はいわないし。

本人はそこで叫びつづけることがなにか価値があり変化を生み出していると
固く信じているんだがぜんぜんかわらない。抹茶もピンピンしてる。
つねに人を攻撃の対象にしては、悪意に取り囲まれているとかいうんだけど、
そりゃ鏡に映った自分の姿というものだよ。


210 :名無しさん@占い修業中:2007/02/19(月) 22:34:32 ID:???
>>206
なんでも数学のように強固でなければならないというもんでもない。
強固なものだけに価値を置き、さらに柔らかいものを馬鹿にするという姿勢なら、
やっぱりそういう人はいびつな人だね。


211 :名無しさん@占い修業中:2007/02/19(月) 23:26:05 ID:???
>>209

アリストテレスに関するなにがしかはちゃんと言ってる。
なに読んでるのさ。いったい。適当なことを言ってるよなぁー。ホント。

松村氏が悪口言わなくても、ほら、君のような取り巻きさんが、
ぐだぐだ言ってるじゃん。最初からスレ読んでみなよ。

あとさ、こちらは、松村氏の人格は否定していない。
勘違いしないように。
松村占いが矛盾だらけで、その場しのぎだっていってるの。
あとな、松村占いで、別の目的のための人集めなんかするなと。
鬱陶しい奴らばかり作りやがってと。

なんでもかんでも、ミソ糞ぐじゃぐじゃにしないように。

212 :名無しさん@占い修業中:2007/02/19(月) 23:29:29 ID:???

あとさ、悪口じゃない。過去スレを読んでみなよ。
松村氏を擁護する人たちの、暴論だらけのでたらめぶりを見てみろと。

あれじゃダメでしょ。なぜ、こんな穴だらけのものを信じたフリができるの?
日本人の意識を汚染するなと。本気でそういいたいよ。

適当なことばかりやってたから、結果としてオウム事件を用意することに
なったんじゃないか。星占いがフェイクだってことは、ずっと前からわかってたのにさ。
フェイクなのにフェイクだと言わなかったし言えなかった。
それが積もり積もってさ、別に意味の無いことを信じさせるベクトルが
どんどん進んでいったから、結局、あんなことに。でも誰も責任取らないでしょ。
オカルトメディアの人で、オウム事件できちんと社会的任を取った人いる? いないじゃん。

213 :名無しさん@占い修業中:2007/02/19(月) 23:30:39 ID:I1+c6g6k

さすがに空気が悪いのであげる。みんなに読んでもらおう。

214 :名無しさん@占い修業中:2007/02/19(月) 23:32:07 ID:I1+c6g6k

結局、誰も責任取ってないし、しかも、いまの今に至るまで、
適当なことを吹聴し続けているじゃんか。おバカさん相手にさ。

そりゃいいっすよ。別に商売なんだから、それはそれで。
でも、過去に失敗しているじゃないか。大失敗を。
それに関して何か思うところは無いのか?

215 :名無しさん@占い修業中:2007/02/19(月) 23:39:43 ID:I1+c6g6k
×オカルトメディアの人で、オウム事件できちんと社会的任を取った人いる? いないじゃん。
○オカルトメディアの人で、オウム事件できちんと社会的責任を取った人いる? いないじゃん。

失礼。

うやむやのうちになんとかなればいいって人ばかりでしょ。ほとんど。
説得力ないんだよね。そういうの見ている限り。。。

知ってる限りでは、鏡氏ほか数人が、講談社のInPocketの対談や
女性誌などで占い依存性に言及したり、ちょっと自己批判した
という例外はあるが。。。あまり目立たないよな。どちらかと言えば。

216 :名無しさん@占い修業中:2007/02/19(月) 23:52:41 ID:I1+c6g6k
しかも、アリストテレスは下らん、という人なんて、
ろくに本も読んでないのに判断できるなんて思い込んでるだけじゃん。

こちらはね、何度も何度も「不動の動者」について繰り返し
言及している。それがわからないんだろうけど。別にいいけどね。それでも。
読んでないから、何について語ってるかすらわからないだけじゃん。
現時点では、そういう風に判断せざるを得ないよ。

もう、土台からいい加減なんだよ。ホント。信じられない。
いったいぜんたい、どうしてそういういい加減なことを
その場しのぎで適当に言ったりできるんだろうか。
内容を把握した、と言う前提で語ってる人に対して、
まぁ、当然のごとく、読んだ感想を聴かれるとは思わないんだろうか。

別に間違ってるのはかまわないんだけど、その答えがあまりにも
いい加減だったら、読んでない、この人適当だって判断されて、
それ以降、話をまともに聞かれないとは想像しないんだろうか。

そういう「体質」は直らないだろうけど、でも
そういう「体質」の人たちの話を積極的に聞く人も間違いなく増えないよ。
んで、占いにまつわる人は、そういう「体質」の人がなにやら、
他の分野よりも妙に多いように思えますよ。ホント、そうだ。

217 :名無しさん@占い修業中:2007/02/20(火) 00:01:50 ID:???
討論「日本と国際インテリジェンス戦争」(H19.1.27)
http://www.youtube.com/watch?v=qmShx7fK-ys
http://www.youtube.com/watch?v=y76FypRNPsk
http://www.youtube.com/watch?v=c6YDpVfXcmU
http://www.youtube.com/watch?v=v7eeRAxsLtM
http://www.youtube.com/watch?v=7ltMjv8u_fg
http://www.youtube.com/watch?v=roR5Sgcoj8k


218 :名無しさん@占い修業中:2007/02/20(火) 00:54:30 ID:???
なんでH田は、しつこいくらい同じ内容のことを
何年にもわたって繰り返し書いてるのに
アリストテレスのことになると「過去ログ読め」って言うの?

219 :名無しさん@占い修業中:2007/02/20(火) 00:59:04 ID:???
H田の人生って2ちゃんに書き込むことしかすることないんだろ?
なんでめんどくさいんだろ・・・

220 :名無しさん@占い修業中:2007/02/20(火) 01:06:44 ID:???
原田ケンヂと呼ぶのに飽きたので、新しい芸名を与える。
とりあえず今日からお前は森作(もりさく)だ。原田森作。

221 :名無しさん@占い修業中:2007/02/20(火) 01:06:56 ID:???

松村占いはまず漠然と自論の正当性を示して、相手には反論を求める。
だけど反論すべき自論そのものが漠然としてるから、
何を言ってもそれは違っていると言う手法が使える。

まあ詭弁家ってことなんだが。

222 :名無しさん@占い修業中:2007/02/20(火) 01:07:51 ID:6/5zhjYE
討論「日本と国際インテリジェンス戦争」(H19.1.27)
http://www.youtube.com/watch?v=qmShx7fK-ys
http://www.youtube.com/watch?v=y76FypRNPsk
http://www.youtube.com/watch?v=c6YDpVfXcmU
http://www.youtube.com/watch?v=v7eeRAxsLtM
http://www.youtube.com/watch?v=7ltMjv8u_fg
http://www.youtube.com/watch?v=roR5Sgcoj8k

223 :名無しさん@占い修業中:2007/02/20(火) 01:14:09 ID:???
今宵はターボチャージャーが効いとるようですな!

224 :名無しさん@占い修業中:2007/02/20(火) 01:18:52 ID:6/5zhjYE
討論「日本と国際インテリジェンス戦争」(H19.1.27)
http://www.youtube.com/watch?v=qmShx7fK-ys
http://www.youtube.com/watch?v=y76FypRNPsk
http://www.youtube.com/watch?v=c6YDpVfXcmU
http://www.youtube.com/watch?v=v7eeRAxsLtM
http://www.youtube.com/watch?v=7ltMjv8u_fg
http://www.youtube.com/watch?v=roR5Sgcoj8k

↑これ、非常に興味深いから、ぜひ見てみてちょんまげ。

 日本ヤバいよ。非常に。情報戦の伝統も全部無くなっちゃったみたいだし。
 このスレ見てもわかるけど、どうも自立的に考えるノウハウを失ったから、
 諸外国に情報戦のレベルではやられっぱなしみたいだ。


225 :名無しさん@占い修業中:2007/02/20(火) 01:23:07 ID:???
おまいはオウムを克服したのか?森作さんよ。

226 :名無しさん@占い修業中:2007/02/20(火) 01:27:51 ID:6/5zhjYE
もうちっと考える力を、国民につけさせるようになんとかしろと。

こんなところで松村占いを擁護して、クダ巻いてないでさ。
くだらんっていうか。

こんな矛盾だらけなものは失笑されておしまいくらいの民度くらい
「あって当たり前」でしょ。いったいどこの後進国だと。

227 :名無しさん@占い修業中:2007/02/20(火) 01:33:19 ID:???
とか言いつつおおっぴらに松村占いの弊害を
宣伝はしないのな、ここ以外では。

228 :名無しさん@占い修業中:2007/02/20(火) 10:05:10 ID:???
>>227
なんでそんな大仕事を民間人に、
しかもボランティアに任せるんだと。

教育問題のグランドデザインを組み立てるって、
そりゃ、国家公務員の仕事。

229 :名無しさん@占い修業中:2007/02/20(火) 10:10:04 ID:???
あるいは、カルト問題にきちんと対応するのは、公安調査庁の仕事。

みんな(オレモナ)頭悪いんだし、だからこんなものに引っかかる。
解消するためには、社会全体の底上げしなきゃならないんだけど、
それまでの対処療法は、公安調査庁ほかの官庁が
心理的ケアも含めて専門的に対策を組み立ててやるべきじゃん。

こんなでかい問題は、ボランティアが非常に嫌な思いをして
ちまちまやるようなことじゃないわけ。

230 :名無しさん@占い修業中:2007/02/20(火) 10:33:26 ID:???
アリストテレスの自然学よんだけどこれがなんだってーの?
すげー退屈な本だったよ。今の時代には通用しない骨董品みたいなもの。


231 :名無しさん@占い修業中:2007/02/20(火) 10:36:14 ID:???
>>230
カルトの構成員は黙れよw。

232 :名無しさん@占い修業中:2007/02/20(火) 10:37:16 ID:o138Nyq+

マジでこういう陳腐で矛盾だらけの論を信奉している
集団ってカルト状態だと思うぜ。現状見る限りでは。。。

233 :名無しさん@占い修業中:2007/02/20(火) 10:38:17 ID:???
あの当時の人としてはよく考えた人だろうけど、今さらこれやってるのは
一部の物好きだけだろうな。歴史的な資料としての価値はあるだろうが。


234 :名無しさん@占い修業中:2007/02/20(火) 10:38:53 ID:???
>>232
低脳はすっこんでろ。カス。

235 :名無しさん@占い修業中:2007/02/20(火) 10:41:02 ID:???
>>232
アリストテレスをまじに信奉してるアリストテレシアンはただのキチガイにすぎんよ。

236 :名無しさん@占い修業中:2007/02/20(火) 10:41:12 ID:o138Nyq+
『自然学』読んだっていうけど、いったいなに理解してるのさw。
つまらんなら、つまらんでいいでしょ。別に(苦笑)。

時代に通用するとかしないとか、関係ないわけ。
もちろん、古くさい部分はありますよ。と羽前。
でも思考法の基礎部分には間違いなくあるわけさ。排中律しかりでさ。

読んだ、読んだという人に対して、こういう基本的なことから
言わなきゃならないんだから、「カルト」扱いしたくなるの。


237 :名無しさん@占い修業中:2007/02/20(火) 10:42:47 ID:???
占星術は四元素なんかもう象徴と割り切ってるけど、
アリストテレスにとってはそれは実在だもんな。
当時としてはそれでよかったが今時もちだしても科学者の前では失笑もんでしょ。
クルクルパーされちゃうよ。

238 :名無しさん@占い修業中:2007/02/20(火) 10:46:42 ID:???
>>236
> 時代に通用するとかしないとか、関係ないわけ。

あっそう。ふーん。www

> でも思考法の基礎部分には間違いなくあるわけさ。排中律しかりでさ。

現代において間違っている前提で組立られているものは、いかに美しかろうが、
もう終わってるの。賞味期限切れ。馬鹿馬鹿しい。

239 :名無しさん@占い修業中:2007/02/20(火) 10:52:12 ID:???
天体論だったか気象論だったかには彗星が来るときは大災害や天変地異が起きるとかも書いてるし。
もうねアホか馬鹿ってもんでしょ。現代からみれば。


240 :名無しさん@占い修業中:2007/02/20(火) 11:05:34 ID:???
だいたい長いわりには中身がないんだよ。冗長で回りくどい。
それでいて結論というと「私はこう考えた」ってだけ。

天動説の世界観で、さらに天体が楕円運動だと知られる前の世界観。
裏を取る手段がないのに延々と哲学思考を繰り返してああだこうだいってる。
自分で考える事は大事だが今となっちゃ思考のオナニーだったねともいえる。w


241 :名無しさん@占い修業中:2007/02/20(火) 11:32:11 ID:???
固いものは壊れるときはあっけなく崩れ去る。
柔らかいものはしなって折れないので、意外としぶとかったりするもんだ。
占星術はいい見本。

242 :名無しさん@占い修業中:2007/02/20(火) 15:25:01 ID:NnuOXR2h
ERROR:公開PROXYからの投稿は受け付けていません!!(1)


ホストPPPa1681.tokyo-ip.dti.ne.jp

名前: 名無しさん@占い修業中
E-mail:
内容:
正直、カルトだと思うよ。四元素にしか関心がない、占いカルト。

 ↑これを書こうとすると、いきなりアクセス規制だしな。
 2ch運営の中に、松村占いの信奉者が入り込んでる。鬱陶しい。
 
 いずれにせよ、こんな矛盾だらけのものなんて、痴呆国家の痴呆国民を
 ますます痴呆化するためのトリックなんだから。引っかかっちゃダメでしょ。
 あいかわらずの象徴バカというか、星占いしか知らないから
 いつまでも単純なそれを繰り返してるだけでしょ。くだらね。

 >アリストテレスにとってはそれは実在だもんな。
 
 これは、間違いだよw。ホント、おれのような半可通にも
 わかるような嘘をヌケヌケとw。ずうずうしい。ホント。
 目的因を伴う「存在のあり方」としての概念としての四元素でしょ。
 もちろん、物質をモチーフにして語ってるんだけどね。わかりやすく。

243 :名無しさん@占い修業中:2007/02/20(火) 15:28:22 ID:NnuOXR2h
>>238
自分にとって都合のいいところ以外、全然読んでないでしょ? 
そもそも排中律を否定するなんて大胆な。
>>239
要するに、それしか読んでないんだろw。是々非々の考え方のかけらもないやつ。
だから、『自然学』『形而上学』から読めって言ってるのに。
用語すら知らなくてどうして本が読めるなんて勘違いするんだろ。
そもそもなんで最初に読む本が『気象論』や『天について』なんだろ? 
まぁ、おかしなところは切り捨てればいいだけなんだけどね。
基礎概念以外はたぶん使い物にならないって前から言ってるはずだよ。 
>>240
ほとんど読みもしないでよく適当なことを言えるよな。否定のための否定。カルトくさい。

そもそも、日本国民の知性と感性のレベルが上がったら、
なにかまずいことでもあるんでしょうか? 
スパイマスター菅沼の言じゃないが、星占いの分野で、
かなり長期的な視点で心理戦争を仕掛けているのでは?
日本人の内面をダメにするために。

現場の占い師は知らなくても、よくよく辿れば、そういうのあったりしてねw。
オウム事件はもちろん、占い依存症が出ていても放置していたり、
こんなに嘘と暴論が多い状況ってやはりどこかおかしいでしょ。

討論「日本と国際インテリジェンス戦争」(H19.1.27)
http://www.youtube.com/watch?v=qmShx7fK-ys
http://www.youtube.com/watch?v=y76FypRNPsk
http://www.youtube.com/watch?v=c6YDpVfXcmU
http://www.youtube.com/watch?v=v7eeRAxsLtM
http://www.youtube.com/watch?v=7ltMjv8u_fg
http://www.youtube.com/watch?v=roR5Sgcoj8k


244 :名無しさん@占い修業中:2007/02/20(火) 15:35:26 ID:NnuOXR2h

占星術と関係があるんだから、アリストテレスを
読んだらいいよね、といってるけど、読まなきゃならないとは
言ってませんけどね。

べつにどーでもいいじゃん。好き嫌いもあるんだし。

ただし、読めば見通しがよくなるよ。
多くの人が参照し続けてきた本だから、その子供や孫やひ孫、
ひひ孫のような本を読むときに、何もないよりも頭に入りやすくなるしさ。

とにかく自閉症の状態を可及的速やかに脱出しないと、またオウム事件。ゲロマジでw。

245 :松村:2007/02/20(火) 15:57:02 ID:???
原田は私に言いたいことがあるようだが、直接言わず2chで
陰口か。それも何年にも渡って・・・
昔からこういう陰湿で臆病で気持ち悪い奴だったよなぁ。
本当、どうしようもないね。
文句があるなら直接言って来いよ。
ま、原田のようなチキンにはできないだろうけどねw
チキン過ぎて、直接言いに来ることはおろかメールすら
できないんだろうなwww


246 :名無しさん@占い修業中:2007/02/20(火) 16:00:14 ID:???
>2ch運営の中に、松村占いの信奉者が入り込んでる。鬱陶しい。

そういう関連妄想してるレベルで占い批判ができるわけ?

247 :名無しさん@占い修業中:2007/02/20(火) 16:00:16 ID:NnuOXR2h
>>245

何いってんのさw。無根拠にだらだらと。

しかも松村氏の偽者の癖にw。
2ch運営くさい。


248 :名無しさん@占い修業中:2007/02/20(火) 16:01:24 ID:NnuOXR2h
>>246
だって、公開プロクシになるなんて変でしょ。

そもそも、2ch運営は後ろ暗いところが多すぎる。
人権擁護法案に賛成していたり、素性が知れない。

あと、占いは関係ない。

249 :名無しさん@占い修業中:2007/02/20(火) 16:03:01 ID:NnuOXR2h

とりあえず、オウム事件が再発したら、
ここで暴論はいたり、荒らしてきたおまいらのせいってことで。

なーんも反省しないんだから。いつまでもどこまでも。

250 :名無しさん@占い修業中:2007/02/20(火) 16:03:06 ID:???
>>248
あまり2chで悪戯したことないでしょ?

「カルト」って単語に反応するとしたら、別の団体でないかな。
アベ何とか等。

251 :名無しさん@占い修業中:2007/02/20(火) 16:06:43 ID:NnuOXR2h
>>250
いや、とりあえず、適当なものはやはりだめなんだよ。
組み立て方がゆるいって言うかさ。
別に、阿部とかそういう人ってどうでもいいし。無関心。

とりあえず、これいろいろ考えたけど、公安調査庁の案件だと思うんだよね。
心理的な操作を行うための概念装置として用いることができるってのは、
東大和市の、ほれ、はげ親父がハーレム作っていたことからも自明に思えるんだけど。
悪用するとなんだって危険なんだろうが、占い界隈のツールって、
それにかかわる人の中には、どうも悪用したがる人が多すぎるというか。

252 :名無しさん@占い修業中:2007/02/20(火) 16:14:20 ID:NnuOXR2h
別に新しい発想の芽をつぶすとかそういうことをやる必要はないし、
やっちゃいけないとは思うんだけど、ここで行われてきたことは、
さすがにちょっと変だと思うんだよね。
そりゃ害のないものならいいですよ? 変でも何でも。
たとえば、アキバでうってるおでん缶とか。
ちょっと変だけど害ないじゃん。しかも、そこそこおいしいし。

でもさ、占いってともすれば心理的な害があるし、それを知りながら、
かなり深い領域にまで象徴を媒介して他人の心に踏み込んでこようとする人たちが
いることも事実だったりするわけでしょ。心理操作や心理攻撃しようとしたり。
そういうのって、実際問題、軍事技術と迂遠に絡んでいたりするわけでしょ。

討論「日本と国際インテリジェンス戦争」(H19.1.27)
http://www.youtube.com/watch?v=qmShx7fK-ys
http://www.youtube.com/watch?v=y76FypRNPsk
http://www.youtube.com/watch?v=c6YDpVfXcmU
http://www.youtube.com/watch?v=v7eeRAxsLtM
http://www.youtube.com/watch?v=7ltMjv8u_fg
http://www.youtube.com/watch?v=roR5Sgcoj8k

心理戦争の伝統ってのは、第一次世界大戦のころから
組織的なものとしてもはっきりとあるわけですよ。フィクションじゃないわけ。

253 :名無しさん@占い修業中:2007/02/20(火) 17:03:03 ID:???
LoadAverage = 34.27 (16.00以上は人大杉)

人大杉

このスレを見る方法http://www2.2ch.net/live.html


read.cgi ver 05.0.4.4 2006/12/08


また原田健司が来てチャットやってるのか。。。
板を我が物顔で私物化する傍若無人な君には、他者を批判する資格など有りはしない。
笑止千万。

254 :名無しさん@占い修業中:2007/02/20(火) 17:07:39 ID:fJQbGb20
>>253

2chなんかつぶれてもかまわないじゃないかw。
日本に住んでる人たちの心理的汚染がなくなれば。


255 :名無しさん@占い修業中:2007/02/20(火) 17:09:32 ID:???
さー原田健司くんが>>254で2chに宣戦布告しましたwww

256 :名無しさん@占い修業中:2007/02/20(火) 17:12:09 ID:fJQbGb20
>>255
年をとったな。昔はもっとアグレッシブだったのに。

257 :名無しさん@占い修業中:2007/02/20(火) 17:16:03 ID:???
>>252
いいかげん妄想から卒業すりゃいいのに。w


258 :名無しさん@占い修業中:2007/02/20(火) 17:16:40 ID:???
>>242
また被害妄想だよ、この子は。頭おかしいんじゃねぇの?

それでそのアリストテレスの四元素が現代に通用するかね?
しねーじゃん。もう終わってるのさ。オバカさん。

259 :名無しさん@占い修業中:2007/02/20(火) 17:17:35 ID:???
>>243
ていうまえに使ってみせてほしいんですけど。w
使い物になるっていうならね。
日本の知性を向上させたきゃ、アリストテレスなんぞより
ましなものがいくらでもあるだろ。たわけ。

260 :名無しさん@占い修業中:2007/02/20(火) 17:18:37 ID:???
>>247
>2ch運営くさい。
妄想の海で溺れ死ぬがいい。w

261 :名無しさん@占い修業中:2007/02/20(火) 17:19:56 ID:fJQbGb20
psychological warfare
http://www.google.co.jp/search?hl=ja&q=psychological+warfare&lr=

"心理戦争
http://www.google.co.jp/search?hl=ja&q=%22%E5%BF%83%E7%90%86%E6%88%A6%E4%BA%89&lr=



262 :名無しさん@占い修業中:2007/02/20(火) 17:23:48 ID:???
>>248
ネットワークの知識が皆無だからそういう妄想が湧くんだろう
おまえなんて運営側からみれば石ころみたいにどうでもいい存在だよ


263 :名無しさん@占い修業中:2007/02/20(火) 17:25:42 ID:fJQbGb20

人権擁護法案に賛成する人が2ch運営にいるのは事実だよ。

264 :名無しさん@占い修業中:2007/02/20(火) 17:27:48 ID:fJQbGb20
>>258
ぶつくさいってないでそれだけ絡んでくるだけの興味あるなら
とっとと読めばいいじゃんw。たわけは、お前w。

265 :名無しさん@占い修業中:2007/02/20(火) 17:34:26 ID:???
原田健司というよりもH田というのが正しいと思われ
ホントの原田健司がカキコしてるとは最初からおもってないんだが


266 :名無しさん@占い修業中:2007/02/20(火) 17:37:38 ID:fJQbGb20
終わってるんじゃなくて、きわめて荒い概念なんだよ。
そういう意味では過去のものだけどな。
ただし、対象を扱うには、それに見合っただけの大きさってものがある。
お猪口でご飯を装って食べるのは馬鹿らしいでしょ。概念もそれと同じ。

物質を直接コントロールできるだけの思考の細密性が欠如しているのは事実。
だが、自然学は、科学とは違うよ。数学的に記述しないし、数学的に記述
可能なスタイルで設計された計測機器を用いない。

しかし四元素にしか言及しないのなw。読んでなければ仕方ないかw。
占いつながりでわかりやすいところだけを妄想すると。排中律は無視と。

267 :名無しさん@占い修業中:2007/02/20(火) 17:40:55 ID:fJQbGb20

まぁ、なんでもいいすけど、オウム事件を引き起こさないようにね。
裏側でこそこそやってるんだし。

このままだと、またスタイルを変えて、同じことやりかねないよ。

こちらは、そういうんじゃだめだって警告したから。
どこまでも無関係だからね。君らとは。

268 :名無しさん@占い修業中:2007/02/20(火) 17:50:16 ID:???
>>264
だから読んだって。
それで知識の組立方がすばらしいとか聞いてもそうかぁって感じ。
どっちにせよ今では使い物にならないでしょ。


269 :名無しさん@占い修業中:2007/02/20(火) 17:53:11 ID:fJQbGb20
>>268
読んで、たったそれだけかい。
ちゃんと読んでないし、考えていないのでは。

いや、おれがちゃんと理解しているわけじゃないが、「見る」のは事実だぞ。
だからこそ読みつがれてきたんだろうしさ。新プラトン主義だって
何の理由もなく読みつがれているはずもないでしょ。

ちゃんと読んでないと思うか、おれがいたった地点を
過去にとっくにクリアしてるかどちらかだと思います。

270 :名無しさん@占い修業中:2007/02/20(火) 17:53:25 ID:???
>>266
はあ、それじゃあそれでなんかすばらしい本でも書いてだしてくださいな。
いくら賛美しようが、それをもとに自分でなにも生み出せないなら話にならんでしょ。


271 :名無しさん@占い修業中:2007/02/20(火) 17:54:18 ID:fJQbGb20
×ちゃんと読んでないと思うか、
○ちゃんと読んでないか、

残るものには、残ってきたものには、それだけの理由はあるよ。
あなたが何をどのように考えているのはわからないけど。

ただ、おれの得た実感とはかなり違うね。



272 :名無しさん@占い修業中:2007/02/20(火) 17:55:34 ID:fJQbGb20
>>270
おれ、物書きじゃないんですが。

そもそもこの分野で商業出版やるつもりないし。

273 :名無しさん@占い修業中:2007/02/20(火) 17:55:55 ID:???
>>269
おまえだってたったそれだけじゃん。w


274 :名無しさん@占い修業中:2007/02/20(火) 17:58:00 ID:???
>>272
それはボロがでなくてよーござんしたね

275 :名無しさん@占い修業中:2007/02/20(火) 18:02:11 ID:???
>>271
そりゃしょうがない。
ちゃんと読むか、流し読みですませるかは、人はどこで決めるんだろうね。
長く残っている本だからちゃんと読むってもんでもあるまい。

276 :名無しさん@占い修業中:2007/02/20(火) 19:35:05 ID:???
>>269
>いや、おれがちゃんと理解しているわけじゃないが、「見る」のは事実だぞ。

特殊体験とか「悟り」みたいなのは外的強制に馴染まない。
ここで咆えても胡散臭く思われるだけだからヤメトキナ。

277 :名無しさん@占い修業中:2007/02/20(火) 19:37:49 ID:???
>>276
新プラトン主義ってそんなにマイナーですか。そうですか。


278 :名無しさん@占い修業中:2007/02/20(火) 19:48:31 ID:???
だいたい西洋の思索的何たらかんたらの末裔を意識するとか
ほざくところからして特殊体質だろが。

279 :名無しさん@占い修業中:2007/02/20(火) 19:57:31 ID:???

全然違うよw。

新プラトン主義の伝統の末席に椅子を置いて座ってる、と言ってるだけ。
それは自分をそう自己規定しただけ。別に他からそういわれたわけじゃない。
そう考えるのがどうやら最もしっくりくる、というだけの話。

280 :名無しさん@占い修業中:2007/02/20(火) 20:00:46 ID:???

http://www.youtube.com/results?search_query=%E6%B5%85%E7%94%B0%E5%BD%B0

とりあえず気分転換にこれ見れ。若い! 20年ほど前の映像か。ひょっとして。

281 :名無しさん@占い修業中:2007/02/20(火) 20:03:08 ID:???
気分転換に全然ならんw

282 :名無しさん@占い修業中:2007/02/21(水) 10:30:28 ID:nmOVMnJ6
とりあえず、痴呆国家が痴呆国民に痴呆教育を施して、メディアで煽って
そのまま放置しているなんて、さすがに馬鹿げていると思うんだよね。
メディアから流される情報も広い意味での「教育」だよ。
人の思考、行動および倫理などを外部から規定するんだから。

それを逆手に取ったのが軍事技術を基礎とする心理戦争であり、
あるいは日常生活における商業レベルのマーケティングなんだろうけど。

ポール・ラインバーガー『心理戦争』(みすず書房)って図書館にもほとんど無い。
ぜひ、復刊ドットコムで投票してください。
http://www.fukkan.com/fk/VoteDetail?no=13842

283 :名無しさん@占い修業中:2007/02/21(水) 12:40:27 ID:nmOVMnJ6
いま、メール回ってきたけど、こんなの↓あるみたい。興味のある人はぜひどうぞ。

■連合通信社・情報懇話会21/第171回例会
*テーマ 「謎の団体「パワー・フォー・リビング」とは?」
       −−書籍を無料贈呈する秘密のベールの下を見る−−
*日時 (2007年)2月23日(金)午後6時30分
*講師 野田 敬生氏(ジャーナリスト)
*会場 港区立商工会館・(東京都産業貿易会館6階)
      (東京都港区海岸1−7−8/JR浜松町駅から徒歩7分)
*参加費(資料代など) 1,000円
http://www.kikanshi.co.jp/oshirase/oshirase.htm

284 :名無しさん@占い修業中:2007/02/21(水) 14:31:25 ID:???
阿呆の興味あることに首つっこむと阿呆がうつります
気をつけましょう

285 :名無しさん@占い修業中:2007/02/21(水) 14:45:11 ID:???
痴呆原田が痴呆原田に痴呆教育を施している様子がよくわかる
このスレ

286 :名無しさん@占い修業中:2007/02/21(水) 14:54:52 ID:???
ユダヤ的価値観に浸食されたチョン人、それが原田クオリティ。

287 :名無しさん@占い修業中:2007/02/21(水) 18:13:13 ID:iUC/ppQH
ポール・ラインバーガー『心理戦争』(みすず書房)を手に入れたよー。
コピーして製本したものだけど。

>>284
野田敬生の講演を一度聴いたことがあるけど、
けっこういい感じの人だよ? 人を魅了することができなければ、
公安調査庁の職員なんて勤まらないのかもしれませんが。

>>286
なにが言いたいのか、よくわからんけど。
でもさー。日本って痴呆国家じゃん。そう思うところが多々あるぞ。

そりゃ上層部はすばらしく頭いいでしょ。当たり前の話だが。
でも、大半の日本人はお馬鹿(オレモナ)。
だから、こんな占いなんかに引っかかるし、引っ掛けようとする
やつらがいなくならない。

288 :名無しさん@占い修業中:2007/02/21(水) 18:27:54 ID:???
やっぱりユダヤが悪の民族だとは思ってないようだな。。。

甘いぜ!

#つーか、いっつもageで書き込むから判りやすいな原田は。

289 :名無しさん@占い修業中:2007/02/21(水) 18:33:33 ID:iUC/ppQH
だからさー。心理戦争のノウハウについて勉強してるって
公言してるんだから、もうちょっと複雑なロジックでこいっての。

単純すぎて退屈してんだから。

290 :名無しさん@占い修業中:2007/02/21(水) 18:38:03 ID:???
ユダヤ人は一人残らず滅亡させた方が地球全体の公益に適う。

291 :名無しさん@占い修業中:2007/02/21(水) 18:38:47 ID:iUC/ppQH
そりゃ飽きたらどこか行きますよ。ぷいっと。
わざわざおつきあいし続ける義務なんてないんだし。お互い不快でしょ。

こちらは、松村氏の近場にいて親しく交流していた人たちほどは
徹底的な探求タイプじゃないが、それでもそこそこ凝り性なんだよ。
思考が浅いなーとしか思えないようななにがしかは、やっぱ苦手。
面白くないものはやはり面白くない。
あまりにも高度なものもさすがについていけなくてちょっと敬遠してしまうが、
どこまでも薄っぺらいというか、自分の知的水準すら満たせないものなんて、
そりゃ関わりたくないっすよ。

292 :警告:2007/02/21(水) 19:11:16 ID:???
原田健司はどうしてもユダヤを嫌いたくないようだな。
それでも、以下を見れば考えは変わるだろう。
http://benjaminfulford.typepad.com/benjaminfulford/2007/02/post_2.html
http://www.nikkansports.com/general/p-gn-tp0-20070202-150404.html
あるいは古い所では
http://elbaal.hp.infoseek.co.jp/nazis.htm

それから、ベンジャミンフルフォードと哲学者適菜収との共同作
「ユダヤ・キリスト教世界支配のカラクリ」は必読な。

結論;ユダヤ人は、中国人や朝鮮人の更に上を行く極悪の悪魔的民族である。
このまま何の規制もなければ、島国気質でまったりしている日本人は
間違いなくユダヤに(あるいは中国や朝鮮にも)蝕まれることになるだろう。

293 :名無しさん@占い修業中:2007/02/21(水) 19:16:27 ID:iUC/ppQH
ユダヤ問題が本当になにがしかあるとしてもですね、
そういうのにちゃんと対応するように、小説『ゼロ』で読んだ
亀井静香議員がボス役のモデルになってるらしい(笑)
警視庁外事課とか、あるいは野田さんが所属していた
公安調査庁の中の人がいるでしょ。さらに日本版NSCも作るんでしょ?

そのような専門的な訓練を積んだプロフェッショナルが対応するべきで、
別に2chねらーのような市井の人が出る幕じゃないよ。

294 :名無しさん@占い修業中:2007/02/21(水) 19:17:28 ID:iUC/ppQH
>>292

警告も糞もあるか。くそったれ。

プロの仕事を、市井の民間人に押し付けるなってこと。

295 :名無しさん@占い修業中:2007/02/21(水) 19:26:16 ID:???
そいつらがマトモに対処する(できる)とでも?

おめでたい程の楽観主義者だな。

アメリカは共和民主両党が実質ユダヤの支配を受けているのだから
そいつらの戌に成り下がってる議員や官僚どもが、まともに日本の事を考えてる訳は無いんだがな。

まあ、俺たちにもそんな大事を解決できる権力も力量もないのだから、出来る事と言えば
トヨタ車とキヤノン製品は永久的に買わないことだな。
この二社は株がユダヤ資本に堕ちてることが判明してるからな。

296 :名無しさん@占い修業中:2007/02/21(水) 19:49:43 ID:iUC/ppQH
>>295

というか、おまいこそ「僕はなにもしませんし、なにもできません」としか
言ってないわけでしょw。

あのさー。アホですか? ご大層なことを言ってないで自分の言葉を
もう一度読んでみ。あきれかえってものもいえないよ。

297 :名無しさん@占い修業中:2007/02/21(水) 19:54:15 ID:iUC/ppQH

あと、感情を煽るようなモチーフの文言は当然警戒するし、
さっ引いて受け取る。

心理戦争のノウハウを学んでるって言ってるでしょ。
ユダヤの人たちにシンパシーを抱かせようとする逆ばりじゃなければ、
さすがに単純すぎるよ。戦場に巻かれていたチラシのレベルだ。

298 :名無しさん@占い修業中:2007/02/21(水) 19:56:59 ID:iUC/ppQH

心理戦やるにせよ、もうちょっと勉強した方がいいよ。
不特定多数を相手にしているわけじゃないんだからな。
相手がいるわけでしょ。モニターの向こうには。

素人仕事。そんなんで、すこぶる頭のいい人たちにかなうわけが無い。

299 :名無しさん@占い修業中:2007/02/21(水) 20:02:52 ID:iUC/ppQH
いろいろな問題が本当にあってですね、防衛的な
抗プロパガンダをネットを含めて各メディアで本格的に打つんだったら、
クリール委員会のようなものを政府の肝いりで作ってですね、
様々な分野の一流の人間を集めて、対外戦略を立てなきゃ。

そのくらいやらなきゃとても無理でしょ。
2chねらーがどうこうなんてとてもとても無理。

ただ、文句だけ言ってるような素人だって
やらないよりはマシかもしれないが、
たいしたなにかになんてどうせなりっこない。それどころか、
浅薄に考えて大間違いしました、どうしましょってのが関の山だと思う。

300 :名無しさん@占い修業中:2007/02/21(水) 20:06:39 ID:???
どうやら原田健司は日本がユダヤに支配されることを望んでいるらしい。。。

301 :名無しさん@占い修業中:2007/02/21(水) 20:08:28 ID:???
>>296
だが、株式がユダヤ資本に堕ちた企業の製品(その代表がトヨタとキヤノン)の
不買運動をすること位なら、誰にでもできる。

302 :名無しさん@占い修業中:2007/02/21(水) 20:12:12 ID:iUC/ppQH
>>300
おまいは、新華社に籍を置いている情報工作員様かと(笑)。

だから、そういうきわめて単純なプロパガンダに惑わされない人を
増やした方がいいんじゃないの? 日本のためには。

だからこそ、古典的な『心理戦争』を読もうよって暗に提案してるんだし。
いずれにせよ、あほ同士が争っても、アホな結果しか生じません。

303 :名無しさん@占い修業中:2007/02/21(水) 20:13:49 ID:iUC/ppQH
>>301
話がでかい割には、やることが小さいよな。

どうせならまず、サムスンの液晶テレビやモニタを
買わないことから始めよう。そっちの方がいいでしょ。たぶん。

304 :名無しさん@占い修業中:2007/02/21(水) 20:15:11 ID:???
いずれにしても、これは紛れも無い真実。
http://benjaminfulford.typepad.com/benjaminfulford/2007/02/post_2.html
http://www.nikkansports.com/general/p-gn-tp0-20070202-150404.html
あるいは古い所では
http://elbaal.hp.infoseek.co.jp/nazis.htm

それから、ベンジャミンフルフォードと哲学者適菜収との共同作
「ユダヤ・キリスト教世界支配のカラクリ」は必読な。

305 :名無しさん@占い修業中:2007/02/21(水) 20:16:53 ID:???
>>303
> どうせならまず、サムスンの液晶テレビやモニタを
> 買わないことから始めよう。そっちの方がいいでしょ。たぶん。

そんな事は当たり前だろーがw
それに加えて、トヨタとキヤノンの不買運動と来る訳だ。

306 :名無しさん@占い修業中:2007/02/21(水) 20:19:39 ID:iUC/ppQH
>>304
そんなに何冊も読めないってばさ。

個人情報をターゲットマーケティングとする
社会がどのようにアメリカで出来上がってるか、
という内容の本を図書館で予約しているし、
いま、『心理戦争』読んでるんだし、
しばらくこの分野を読み進める予定なんだから。

知人はニーチェにはまってたけど、おれはニーチェとかさほど興味が無い。
食わず嫌いってのもあるんだろうけどさ、これまでちゃんと読まなかった
ってのは、つまるところ関心がないってことなんだよ。

307 :名無しさん@占い修業中:2007/02/21(水) 20:23:20 ID:iUC/ppQH
>>305
おれ、SONYは、個人的には買わないようにしてる。
山手線で占いの広告をプレイステーションで流している限り買わない。
こういう多いよ。一時期、ローソンでは絶対買わないようにしてたけど、
それも、店内で流れる毎日新聞社提供の占いの情報が鬱陶しかったから。
それもあって、いまも毎日新聞は滅多に買わない。
朝日か読売か日経。ときどき産経と東京新聞。
ものすごく面白そうな一面見出しのときだけ、あえて毎日。

でも、こういうのって個人的な動機だからね。
他人に勧めるようなものじゃない。おれは買わない、と。それだけの話でしょ。

308 :名無しさん@占い修業中:2007/02/21(水) 20:24:14 ID:???
>>306
一冊しか紹介してないんだが。

つーかリンク先読んでないだろ。

上の二件は、植草の国策チカン冤罪逮捕疑惑に関する内幕。
下の一件は、ホロコーストは誇張だったという内容、
当時の汚いユダヤの金融支配、戦後の日本に対する印象操作(エコノミックアニマル)など。
これらリンクは本の紹介ではない。

309 :名無しさん@占い修業中:2007/02/21(水) 20:29:30 ID:iUC/ppQH
>>308
それ、星占いと関係ないじゃん。

関係あるなら、星占いと国際資金資本というテーマでなんか語ってよ。



310 :名無しさん@占い修業中:2007/02/21(水) 20:31:16 ID:???
>>307
ユダヤに支配された企業の製品をボイコットすることで
楽して儲けるユダヤ人投資家の利益を少しずつ減らす事ができる。

不買運動に参加する国民は一人でも多いほうがいい。
多ければ多い程、ユダヤ人の儲けを減らせるのだから!
儲けが減るどころか損失が大きくなれば、やがてユダヤ人も手を引くだろう。

ただ、ソニーの不買運動で山手線の12星座が無くなるかというと、
正直激しく微妙だと思うなあ。

311 :植草先生が何を暴露しようとしているのか?:2007/02/21(水) 20:35:02 ID:???
植草先生が何を暴露しようとしているのか?

インサイダーによる日本金融界ののっとりです。

英米の隠れ貴族であるロスチャイルドやロックフェラーがつかう手口は昔から非常に汚い。

例えば、ロスチャイルド一世は誰よりも早い情報を持っていた。
ナポレオンの率いるウォータールー戦いの際も、フランスが勝利という情報を皆にいち早くに流した。
そしてロスチャイルドは部下達にイギリスの金融資産や債権の株を売るように命令した。
皆もイギリスが負けたと思っていたので、一斉に売り出した。

そして株価がどん底に落ち込んだときに、ロスチャイルドが買いまくって、
その後、実はイギリスが勝ったという情報が政府の発表で分かった。
この際にロスチャイルドはたとえると、
2〜3円くらいの株価で買ったものを200円で売れるくらいの利益を生み出していたので、イギリスの大部分の富を手に入れた。

今回のりそなにまつわる金融事件も、ロックフェラーやロスチャイルド系の金融機関が関わっている。
それらの人達が相場操作をし、日本の銀行のっとりも彼らの世界ののっとりのほんの一部である。

9.11はブッシュ一族、ビンラーディン、イギリス元首相メージャーなどによる軍事株、石油株のインサイダ−である。
冷戦が終わって以来、軍事株、石油株は落ち込んでいた。それを9.11によって軍事株を大きく拡大した。
軍事株2800億ドルから5000億ドル以上に跳ね上がり、更にイラク戦争のための3000億ドル。
同時に石油会社を通して代わる代わる人工的に石油不足に見せかけ、石油の値段をぐんと上げて、ぼろ儲けした。
結果的に軍事予算を増やし、福祉予算を下げて、一般市民を苦しめた。
日本においても格差社会を作り、一般市民を余裕のない状態に追い詰めて、操りやすくしている。

もし日本の財務省が、今回のインサイダー事件を詳しく調べれば、
英米の隠れ貴族による日本の金融のっとりを止められるはずだ。

312 :名無しさん@占い修業中:2007/02/21(水) 20:35:43 ID:iUC/ppQH
>>310
>ただ、ソニーの不買運動で山手線の12星座が無くなるかというと、
>正直激しく微妙だと思うなあ。

ローソンの件は、実際なくなったわけだから、SONYだって
なくなるかもしれない。なくならないかもしれない。

いずれにせよSONY製品を買わないだけだし。米国牛を食べないように。
個人的な動機に基づく政治的なプロテストだし、別に負担も感じないし、
だらだらと長くやるつもりでいるよ。

313 :元フォーブス支局長「植草被告陰謀説」:2007/02/21(水) 20:37:53 ID:???
 電車内で痴漢行為をしたとして公判中の元早大大学院教授植草一秀被告(46)に1日、思わぬ“援軍”が現れた。
米経済誌「フォーブス」の元アジア太平洋支局長のベンジャミン・フルフォード氏で、
植草被告が大手銀行をめぐる、政府関係者、外資が絡んだ巨大インサイダー疑惑を追及していたことで狙われ
「国策逮捕」された可能性が高いとの見方を示した。同氏によると、植草被告は3月にも同疑惑の告発本を出版するという。

 多くの著書で日本の暗部に切り込んできたフルフォード氏は、植草被告の痴漢逮捕事件にも強い関心を持ち先月末、
同被告に会ったという。取材に応じた同氏は強い口調で「私も最初は『懲りない人』だと思った。
しかし、周辺の状況を取材してみると、あまりにもおかしな偶然が重なっていることに気付いた。
今は、彼は国策捜査で逮捕された可能性が高いと考えている」と話した。

 同氏によると、植草被告は政府関係者、
米ファンドなどが絡んだ大手銀行株をめぐるインサイダー取引疑惑について調べていたという。
「国策逮捕」の背後には、その疑惑が公開されることを恐れる米国関係者や政府関係者がいると推測しているというのだ。

 同氏は「(植草被告は)この疑惑についてネットで書いた直後、痴漢容疑で逮捕された。
また逮捕時、疑惑の告発本を出版しようとしていた。
さらに最近、この疑惑を調べていた国税庁関係者が植草被告に似たわいせつ事件で逮捕され、
疑惑に関連する記事を書いたある記者が直後に不審死した。
この疑惑にまつわる『偶然』があまりにも多過ぎる。非常に怪しい」と続けた。

 植草被告はこの疑惑に関する告発本を3月にも出版する意向を同氏に明かしたという。
植草被告は逮捕直後自殺を図ったとされるが、同氏は「彼は私に『自殺するつもりは全くない』と言いました。
自殺に見せかけて殺されることを恐れているからです。彼は日本の経済の裏を暴くことをあきらめていません」と話した。

 フルフォード氏は自身の公式ブログに
「もし彼(植草被告)に何か起これば、アメリカの息がかかった勢力だと思ってください」とまで書いた。
同氏も3月ごろ、この疑惑をテーマとした本を出す意向で「この件は、今までで一番危ない取材と感じている」と話した。

314 :名無しさん@占い修業中:2007/02/21(水) 20:42:30 ID:???
倫理なき狂気?

 かつて、ナチス・ドイツを指導したヒトラーは今日では悪の権化、悪魔そのものだという評価が与えられており、
「ユダヤ人殺し」の張本人などとも言われています。ここでヒトラー、あるいはドイツを考える時に、一つの疑問が生じてきます。それは、

世界で最も倫理的に物事を考えることのできるドイツ人が、なぜ多くのユダヤ人を
殺したのだろうかという疑問です。

 こうした問いについては常に「狂気の独裁者」という言葉が対置され、
そして、一人の異常心理を持ったカリスマのミステリアスな魅力に、我を忘れて引き込まれて行く民衆の集団幻想と言った、
社会心理学的な説明もされています。あるいは、独裁には常にそうした危険が伴う、真実を知らされない民衆への巧みな宣伝によって、
独裁者は思いのままに振る舞い、人々を操作する事が可能となり、そうした状況の中では、人間は通常では思いもよらないことをやってのけるものだ、
などと説明づかされています。いずれもあり得ないことではありませんが、しかしそれだけでは疑問は氷解しません。つまり、

殺す側の倫理が見えていないからです。

 虐殺する側の倫理などいかなる場合でも認める事ができないとしても、果たして「倫理なき狂気」として見る事が正当なことでしょうか?
それは正しい意味でのナチス・ドイツ、ヒトラーへの批判とはならないものであり、またスターリン同様、ナチス・ドイツも、
国際主義の流れに逆らった例として見る事ができることでしょう。

315 :ヒトラーの民族利益構想:2007/02/21(水) 20:54:15 ID:???
冷静に歴史をひもといてみればわかるように、ヒトラーは「ドイツ民族のためのドイツ」をその政治目標にしました。
決してよく言われるように、ユダヤ民族の抹殺を目標にナチス・ドイツを指導したのではありません。ヒトラーの目的は、

何より「ドイツ人の財産である社会資本をドイツ民族のために使おうではないか」というものです。

ドイツは、第一次世界大戦の敗北によって、当時どん底の状態にまで落ちていました。
ベルサイル条約で課せられた莫大な戦争賠償金のために働いても働いても、利益は全て戦勝国に吸い取られてしまいます。
そうした、まさに西欧列強国のために働かざるを得なくなった状況下のドイツで、
ヒトラーは「ドイツ人の血と汗の結晶はドイツ人のために使うべきである」と主張しました。
この主張がユダヤ人たちと衝突したのは当然のことと言えます。

その大戦の敗北でドイツは全てを失いました。かつてのドイツ帝国、オーストリア・ハンガリー帝国は広大な領土でしたが、
しかし大戦後はその一帯から、ポーランド、チェコスロバキア、ハンガリー、ユーゴスラビアなどの独立国家が次々と誕生していきました。
しかし問題は、その新しい諸国家にの内側に、1600万人にも及ぶドイツ人が含まれていたということです。
ドイツ人たちは自らの民族がいくつもの国家に分断された事についてヒトラーは言いました。

「同胞が異国で苦しんでいる。我々は断じて手をこまねいているわけにはいかない。民族自決を行使しなければならない。」

かつてオーストリア・ハンガリー帝国の主人公であったドイツ人たちは、大戦後はチェコ人に主人公を取って代わられ、
一変して被支配階級へと落とされる危機に直面していました。建国後の主人公が自分たちであることを示そうとするチェコ人との間で、
衝突事件が絶え間なく続いてしまいます。1938年10月、ナチス・ドイツがチェコのズデーデン地方を併合した時、
そこに住んでいたドイツ人たちは、パレードするヒトラーを紙吹雪と喚起の声で向かえました。

この延長戦上にオーストリアの併合がありました。
日本では、ヒトラーがチェコとオーストリアを侵略したと教えられていますが、そこにはこのような民族の問題があったわけです。

316 :名無しさん@占い修業中:2007/02/21(水) 20:59:34 ID:iUC/ppQH
...? 

そもそも、占いに関心のない人が、どうしてこの板にいるんだろう。
この板の住人は、社会的現実と密着しているというよりも、常にどこか
一歩引いて観察している人が多いと思う。良くも悪くも。

ベンジャミン・フルフォードさんが、えん罪を押し付けられる形で、
警察のご厄介になるなら怒りを覚えるが。それはちょっと注視してます。

植草先生の件は、三月に発行される本を読もうよ。それがいいのでは。

317 :日米経済戦争のモデル:2007/02/21(水) 21:01:56 ID:???
打ちひしがれたドイツ国民とは対照的に、ドイツに住んでいた国際主義的な生き方のユダヤ人たちは、その富を増やし続けていきました。
ドイツ人たちが彼らによくない思いを抱いたとしても、それは仕方のないことです。
大森実氏はその著書「ヒトラー」の中で、第一次大戦後のドイツの状況について述べていて、ユダヤ人の力がいかに強大であったかを裂証しています。

「【マルクの大暴落があったにしても】昼食に10億マルクを必要とし、午前と午後でマルクの為替相場が2倍の暴落を示したのは奇怪であった。
国際ユダヤ金融資本によるマルク売りの人為操作があったことは疑う余地もあるまい。ロスチャイルド財閥や、ドイツ三大銀行のような巨大金融資本でなくても、ユダヤ人の高利貸はゴマンといた。
彼らは中小企業融資や庶民金融を手掛けていた。ドイツ経済の先行きを危険と見た彼らは、貸し金に対する抵当(工場、土地、家屋)を手に入れることを考えた。
大金融資本は、安定したドルやポンドを買いあさり、国外の安全圏に資金を逃避させてマルクをダンピングした。」

大森氏はさらに続けて、当時のドイツの各銀行が完全にユダヤ系の資本に握られ、かくもその下に各企業が支配されていたという、ユダヤ金融資本寡頭支配の実情に触れています。

「ドイツの銀行は、現在でもドイツ銀行、ドレスナー銀行、コメルツ銀行の3大銀行がドイツ経済を支配している。
いずれもユダヤ資本である。この3大銀行の支配力は恐るべきものがある。彼らは総合銀行制度を採っている。
ドイツには証券会社はない。株式、公債業務は銀行の仕事なのだ。大企業も中小企業も、株式と社債面で銀行に牛耳られている。
ルール占領事件が起こった当時【マルク大暴落が引き起こされた時】も、現在のドイツの3大銀行支配体制は変わるものではなかった。」

更に、第一次大戦後のドイツ政府に対して、ユダヤ資本がその内部から多大な影響力を及ぼしていたことが語られています。

「ドイツ銀行、ライヒスバンク、ドレスナー銀行、ダナート銀行、プロイセン不動産銀行など、
ドイツの大銀行はほとんどと言っていいほど、ユダヤ資本が支配していた。敗戦後に労働総同盟を軍産複合体に結び付けた政権を担当したエーベルト政権は、
このユダヤ資本の代弁者となり、異常にして衝撃的なほど多くのユダヤ人を政府内に入れた。」

318 :日米経済戦争のモデル:2007/02/21(水) 21:03:01 ID:???
(つづき)
ドイツがユダヤ人に支配されている、と言うのが当時のドイツの実情でした。
この時ヒトラーが「ドイツ民族によるドイツ民族の国家」を声高らかに提唱しています。
このように当時のドイツの置かれていた状況を振り返ってみる時、「ヒトラーは悪魔だ」という日本人の常識は「非常識」とも言え、
どこか一面だけを誇大に膨らませた情報にのみ基づいているものだということがわかってきます。「勝てば官軍、敗ければ賊軍」という言葉があります。

負けた者は自己主張の口を封じられて徹底的に悪者扱いされて、勝った者は自らに都合の良い
事実を寄せ集め、他を切り捨てることによって歴史を書くことができることになります。

もちろんここでドイツが戦前にとった行為を正当化しようとしているわけではありません。ここで言いたいことは、
第一次大戦後のドイツがユダヤ資本に支配されたために、ドイツの民族利益を守ろうとする勢力とユダヤとの間に大きな衝突が起きたという、歴史的な事実についてです。
そこに、日本経済摩擦という、「日本と国際ユダヤ資本との衝突」が重なってきます。それは今から60年ほど前に、ドイツがユダヤ資本と衝突したことの再現と言っても過言ではないでしょう。
なぜなら、当時の欧米対ドイツという図式の根本にあったのは、ユダヤ資本対ドイツという図式に他ならなかったからです。

日本は「日本株式会社」「エコノミックアニマル」という名が着けられ、「日本経済は世界に対立する悪である」というイメージが欧米世界へ拡大していったのも、
やはり、1つのプロパガンダの結果でしょう。世界の世論を操作して、それを「国際主義」として掲げつつ日本の民族利益を潰しにかかるアメリカなどは、

まさしくユダヤ資本が従来からとってきた世界支配の戦術の1つです。

319 :虐殺責任回避不可のヨーロッパ諸国:2007/02/21(水) 21:09:09 ID:???
超インフレ、莫大な賠償金、大恐慌の嵐、膨大な借金の一時払い、550万人に膨れ上がった失業者、
その一方で国の経済を支配操作することで富を増やし続けるユダヤ資本家といった、これ以上ありようもないほどの無残な状況の中で、
ドイツが音を立てて崩れ始めた1933年に、ヒトラーは政権を握りました。そして、まず彼が着手したのが、失業者の一掃です。
ヒトラーは絶体絶命の淵に立たされていたドイツを救って、民族心を呼びさまして国民を一つにまとめて、失業者をなくして国民にビジョンを与えました。
それは疑いようのない歴史的事実です。当時のドイツ国民がヒトラーに熱狂的な支持を与えたのは当然のことでした。
それは単に「狂気の独裁者と扇動される民衆」というように理解べきことでは全くあり得ないことです。

ではヒトラーは、何故ユダヤ民族を殺戮してしまわなくてはならなかったのでしょうか?その事を直接ドイツ人から聞いた人の話は、以下のようにまとめられています。

「ヒトラーの目標としたところは第3帝国の建設であった。かつての神聖ローマ帝国といわれたゲルマンの王国、
さらにはビスマルクが統一したドイツ、そのように優れたドイツ民族の心を一つにまとめるための帝国が必要だった。
そこでヒトラーは国家社会主義を提唱してドイツ国民を一つにまとめた。その時、問題となったのが、ドイツ民族主義と相容れないユダヤ人との摩擦であった。
初めは緩やかな迫害の中、金持ちや、あるいは身分あるユダヤ人たちはドイツを後にしてアメリカなどに渡って行く事ができた。
しかし、彼らよりも遥かに貧しい多くのユダヤ人たちは、おいそれとドイツから出て行く術を持たなかった。
ヒトラーは他の国に彼らを受け入れてくれるように懇願したが、まさに、『なしのつぶて』。

320 :虐殺責任回避不可のヨーロッパ諸国:2007/02/21(水) 21:10:03 ID:???
(つづき)
それに加えるかの如くに、国際ユダヤ資本は、アメリカ、さらにヨーロッパ全体のマスコミを使って、
ヒトラーの人種差別政策を痛烈に批判し、それを世界に広めていった。
そこで衝突がヒトラーとの間に起き、国内のユダヤ人たちをなお激しい迫害によって追い立てずにはおれなかった。
外からと内からの圧力の中、ヒトラーはユダヤ人たちを強制収容所に送り、彼らの商業権を剥奪して行く方向へと動いていった。
やがて第二次世界大戦が勃発し、戦争が激しくなり敗北の色がドイツを覆い始めた頃、兵士たちや一般の市民たちにも十分に食糧が回らなく成り出した。
当然そのしわ寄せが強制収容所に送られたユダヤ人たちに及んだ。

戦争の末期になればなるほど彼らを養うことができなくなり、
ついに民族心が高じて、彼らを虐殺してしまうという方向に動いた。
ヒトラーはアンラッキーな男で、生まれてきた時代があのような時代でなかったならば、彼の指導力はまったく違う評価を受けていたことだろう。」

『ヒトラーの卓話』という本には、ヒトラーがユダヤ人問題の解決につてい述べた次のような言葉が紹介されています。

「ヨーロッパのユダヤ人問題を解決することが、平和を守るための最大の課題だと私は思う。
次の平和条約では、このユダヤ人問題を解決する気のある国々に対して、植民地の一部を
ユダヤ人に提供せざるを得ないというフランスのケースを解決策の一方法として示そうと私は考えている。」

ヒトラーが当初、ヨーロッパ諸国との協力関係の中でユダヤ人問題を解決しようとしていたことが伺えます。
それに耳を貸そうとしなかった国々は、果たしてヒトラーの「ユダヤ人虐殺」に全く責任が無いと言えるのでしょうか?

321 :名無しさん@占い修業中:2007/02/21(水) 21:16:59 ID:iUC/ppQH
犬塚きよ子さんには、インタビューしたの?
上海特務機関(だっけ?)の旦那さんがいた人。

戦前から続くユダヤ問題のオーソリティーみたいだよ。
著作も何冊かあるし、学生のときに読んだ。

ただし、親ユダヤ派だけど。まだ、ご存命じゃないのかな。

322 :名無しさん@占い修業中:2007/02/21(水) 21:25:24 ID:iUC/ppQH
ベンジャミンフルフォードが逮捕されるかもしれません

最近、複数のマスコミ関係の知人の方々から警告の電話があります。
どうやら、警察幹部が私のことを「あの外人は一体なんなんだ」と色々な
言いがかりをつけているようです。こういう動きがあると、でっちあげ逮捕が
近いうちに行われる可能性が高いと言われました。
但し、私はどんなに調べても絶対に違法なことはしていない自信があります。
もし私が逮捕されることがあれば、それはでっちあげ逮捕だと思って下さい。

http://benjaminfulford.typepad.com/benjaminfulford/

↑ちなみに、ベンジャミン・フルフォードさんの件は、これです。
 ネットってこうした情報が直接関係がない人たちにも
 マッハで伝わっていくから面白いよね。

323 :名無しさん@占い修業中:2007/02/21(水) 21:55:40 ID:nBvkAVyg
携帯の宿命サイト、当たると思う?
未来全書とかすごいよね。
自分はちとだけ当たってた。

324 :名無しさん@占い修業中:2007/02/21(水) 22:06:58 ID:???

■■■■■このスレ(魔封じスレッド)についてのおさらい■■■■■

皆が自由に2ちゃんねる掲示板を楽しんでいると
それを妨害してくる頭のおかしな人がいます。

そういう人があちこちのスレになるべく出没できないように
このスレは存在しています。

あなたが頭のおかしな人とチャットしてあげるおかげで
2ちゃんねる全体が楽しい場になるのです。

さあ、有志よ。この調子で、もっともっと基地外とお話してあげて!!

■■■■■■■■■■

325 :名無しさん@占い修業中:2007/02/21(水) 22:07:39 ID:???
はーい♪

326 :名無しさん@占い修業中:2007/02/21(水) 22:08:49 ID:iUC/ppQH
>>324

ベンジャミン・フルフォード氏は不当逮捕されようとしてるのに。
よくそんなこと言ってられるよね。

無神経というか、非人間的というか。

327 :名無しさん@占い修業中:2007/02/21(水) 22:10:16 ID:???


328 :名無しさん@占い修業中:2007/02/21(水) 22:13:02 ID:iUC/ppQH
フルフォード氏のあの逮捕話は、自分のサイトで二度も書いているんだから、
限りなく危機感を感じたんだろうし、本人的には「ガチ」だと思うよ。

もちろん、何の権力も持っていない僕らは、ときどきチェックして、
逮捕されていないことを確かめるしかできないんですけどね。

それだってやらないよりはマシじゃん。使えもしない星占いにうつつ抜かして、
ただただ他人をせせら笑うような人にはなりたくないよ。

329 :名無しさん@占い修業中:2007/02/21(水) 22:17:58 ID:???
プププ

330 :名無しさん@占い修業中:2007/02/21(水) 22:25:56 ID:iUC/ppQH
実は僕は、フルフォード氏の著作はけっこう前から読んでる。
知人はあれは一部疑問だ、とかそういう話をしてたりするんだけど、
他では読めない情報が載ってるとは思った。
相対化するための情報を己が持っていないことをちゃんと理解しとけば
いいんじゃないかと思うんだけど。

とりあえず、みんなで彼のブログをチラ見すればいいんじゃないの?
今日はまだ逮捕されてないね、とか。。。
http://benjaminfulford.typepad.com/benjaminfulford/

ええと、反米的な情報サイトって、あまり読んでないが、
たとえば「暗いニュース」とかもそうだよね。
いろんな情報をつきあわせないとたぶん、よく見えてこないと思った。
http://hiddennews.cocolog-nifty.com/gloomynews/

親米的というか、反中国的なサイトもあるんだろうけど、
いまのところ、面白そうなところを見つけていない。

こういう情報をいろいろ突き合わせる作業って、
実のところ、占い好きな人たちってかなり苦手だったりするだろうけど。

331 :名無しさん@占い修業中:2007/02/21(水) 22:28:49 ID:???
妄想の世界では原田はみんなを導くヒーロー

332 :NKC: North_Korean_Cat:2007/02/21(水) 22:30:27 ID:???
北朝鮮猫

333 :名無しさん@占い修業中:2007/02/21(水) 22:31:12 ID:iUC/ppQH
>>331
別にそんなことは考えていないよ。

ただ、茶化すのはよくないよ。これ、占いヲタの妄想じゃない。
現実なんだしさ。どう考えても、ご本人に取っては死活問題なんだから。

334 :名無しさん@占い修業中:2007/02/21(水) 22:35:03 ID:iUC/ppQH
もちろんさ、ゾルゲのような展開があるのかもしれませんよ? 
あくまでも可能性としての話ですけどね。

国際政治の世界なんて、どこまでも魑魅魍魎の巣窟だろうから、
とても、素人には近寄れません。どう考えても、星占いの世界よりは、
たくさんのお金が動くだろうし、プロパガンダの仕掛けの規模も大きいでしょう。

そもそも、ここでしつこくしつこく展開されている
ユダヤバッシングだって、変といえば変でしょ。
わざわざ、この板のこのスレまでやってくるようなことかっていうか。

335 :名無しさん@占い修業中:2007/02/21(水) 22:55:00 ID:???
ま、松村みたいな小せぇ香具師を叩くより
ユダヤのような巨悪の枢軸を叩いた方が面白いだろ?

実際、このまま政府が何の対策もとらず国民の意識も変わらないとしたら
本当に第二次大戦の時のドイツみたくなるぞ?
>>315-320を読めば判るだろ。

336 :名無しさん@占い修業中:2007/02/21(水) 23:04:12 ID:???
852 :本当にあった怖い名無し :2007/02/21(水) 20:16:32 ID:+nwGtjHU0
以前ある統計学者の公演かなんかで聞いた事だけど
偶然の連続・・・だったかな?
例えば 飲酒運転による事故が多発したり、
高速での追突が多発したりっていうのは よく有る事なんだって。
だから ツアーバスの事故も多発する可能性がある。

337 :名無しさん@占い修業中:2007/02/21(水) 23:31:47 ID:iUC/ppQH
>>335
そういう大小の問題じゃない。己の問題意識の持ち方でしょ。
しかも、こちらは松村氏を叩いているつもりもないんだよね。実は。


あとさ、佐藤優の本を読めばわかるが、通常は、無理だよ。
国際政治の分野で判断を下すなんて。情報ソースなんて持ってないでしょ。
各国政府高官ときちんとパイプ持ってるような、
そういう人は、こういうところにはいないし、いても軽々しく発言しない。

ネットの情報なんて当てになるはずがないでしょ。

338 :名無しさん@占い修業中:2007/02/21(水) 23:37:39 ID:???
本当の情報じゃないブラック・プロパガンダともなんとも判断できないそれで、
判断するなんて、本当に馬鹿げているとしか言えない。

こちらは、情報戦の素人だけど、それを明確に自覚しているからこそ、
軽々しくよくわからないネット情報になど乗りたくないね。
米軍がどうこうと言ってたオウム事件のあの訳のわからなさを
経験しているし、さすがに誰だって懲りるよ。そこまでバカじゃない。

信頼関係もない人からの情報に踊らされる何ぞ、愚かの一言。



339 :名無しさん@占い修業中:2007/02/21(水) 23:44:23 ID:???
んじゃ、日本企業(金融機関も含む)の株式が
ユダヤの息のかかった投資軍団に支配されている現実はどう見る?

そのおかげで日本庶民の大半が疲弊してるだろうが。
この現状が>>317-318に書かれてる内容と酷似してると思わないのか?

考えれば考えるほど、ユダヤ勢力の極悪非道な金融支配による乗っ取りが見えてくる訳だが。

340 :名無しさん@占い修業中:2007/02/22(木) 00:21:50 ID:???

■■■■■このスレ(魔封じスレッド)についてのおさらい■■■■■

皆が自由に2ちゃんねる掲示板を楽しんでいると
それを妨害してくる頭のおかしな人がいます。

そういう人があちこちのスレになるべく出没できないように
このスレは存在しています。

あなたが頭のおかしな人とチャットしてあげるおかげで
2ちゃんねる全体が楽しい場になるのです。

さあ、有志よ。この調子で、もっともっと基地外とお話してあげて!!

■■■■■■■■■■


341 :ブラックホールを抜けると、そこは雪国だった:2007/02/22(木) 05:25:21 ID:???
何このスレ?

これが抹茶ドクトリン?

342 :名無しさん@占い修業中:2007/02/22(木) 07:54:59 ID:???
占いも陰謀論も楽しいねー。どこまではまるかはその人の自己責任だが。

343 :名無しさん@占い修業中:2007/02/22(木) 10:21:22 ID:UMXi3YXb
>>339
ヒトラーというか、ナチスには裏があるんでしょ。
敵と思えたものは敵、味方と思ってたものもやはり敵、というかさ。

三角合併の件については、別にこちらが判断することじゃないし、
よく知らんが、敵対的TOBを仕掛けられて乗っ取られる危機があるなら、
何らかの法的な対策をとった方がいいね。うかつすぎるっていうか。

たださ、日本、日本っていいたくないんだよ。これ、前から言ってるけど。
この国と、この国の国民はマジで頭が悪い(オレモナ)。
しかも、そういう風に教育されているし。あらゆる方面から。
そういう弱い部分につけ込んでくる集団も多い。占い界隈のそれもそのひとつ。

昨日、占いと催眠技術でマインドコントロールしている疑いが強い、
東大和市の渋谷元被告と多数の妻たちの特集を日テレの報道番組でやっていたが、
まだ目が覚めないのかいっていうかさ。

344 :名無しさん@占い修業中:2007/02/22(木) 10:38:56 ID:???
目がさめないんじゃなくて楽しいから集まってんじゃねぇの。
共犯ちゅうか共生でしょ。

345 :名無しさん@占い修業中:2007/02/22(木) 10:51:27 ID:UMXi3YXb
こういうマインドコントロール的な状況を打ち破るためには、
いったいどこを突破口にしたらいいのかよくわからないんだよな。

僕にとってはアリストテレスが頂点にいるし、
その重力圏からは逃れられそうにないから、これを勧めていたんだけど、
改めて考えると、万人向けかというとそうとはいえないような気もする。

たとえば、黒川紀章や浅田彰っていう入り口の方が
圧倒的に繊細で優雅で刺激的だ、という意見はわかるし、それには同意するよ。
http://www.nact.jp/kishokurokawa/hanasuki/index.html
http://www.youtube.com/results?search_query=%E6%B5%85%E7%94%B0%E5%BD%B0

また、ポール・ラインバーガー『心理戦争』(みすず書房)あたりの
テーマはひとつあるとは思うんだけど、それだって関心のない人には
どうかな、とも思うしさ。あるいは、必読書としてあげたような、
宗教がらみの洗脳技術に関する本を読むとか、社会心理学の本とか。

以前は、「ネットで百科」の関連項目をとにかく調べてみたら?っていう
勧め方をしていたし、それはある種の効果はあったと思う。
http://ds.hbi.ne.jp/netencyhome/

とにかく、占いに関わる人の内的空間が狭く閉ざされているから、
こんなはめになってることは疑いようがないわけで。

346 :名無しさん@占い修業中:2007/02/22(木) 10:56:31 ID:UMXi3YXb
>>344
いや、一夫多妻のあれ、マインドコントロールとしか思えないんだけど。
親とも話をしないような感じだし。

他にも似たようなところはいくつもあるけどな。別にあそこだけじゃないし。
占いや催眠技術、精神的な思考体系を使って心を操る集団って、けっこう目につくよ。

別にこちらだって、そういうのに引っかからない絶対の自信があるわけじゃない。
気をつけてはいるんだけどね。場慣れしてるはずなんだけど、未だに死角はあるだろうから。

347 :名無しさん@占い修業中:2007/02/22(木) 11:12:56 ID:???
>>346
実際に彼らに会ってはいないので所詮想像の域を出ないが、
オウムも親が嫌いで逃げ込んでいた子がおおぜいいたでしょ。
グループや組織というのはだれか一人諸悪の根源がいるんじゃなくて共犯なんだと思うね。


348 :名無しさん@占い修業中:2007/02/22(木) 11:25:09 ID:???
>>347
まぁ、その意見もわかるけど、何かあったときには、きちんと責任を
取る人はどこまでも必要なわけで。もちろん、ある種の犠牲とも言える
んだけど、仕方がないよ。どの集団や組織にも、中心となるような人はいるわけだからさ。
その部分を曖昧にしてると、次はもっとグダグダでひどいことなる。

たとえば、麻原彰晃が重い罪にも問われないでそのまま放置された
ことを考えてみなよ。なにからかにまで全部、共同正犯だってことに
なってさ。あれだって薬盛られているから裁判所でまともに答弁できない、
というようなまことしやかな噂が流れているし、変だな、と思うことも多いよ。
なんというか、集団を率いていた人物として、自分たちがメディアで見たり、
その上で想像していたものとはかけ離れている。裁判所でヒトラーのように、
鮮やかに持論を展開してけむに巻く、周囲をあっけにとらせる、というのをみな
良くも悪くも「期待」していたはずだから。


349 :名無しさん@占い修業中:2007/02/22(木) 11:36:20 ID:???
原田今日バイト休みか

350 :名無しさん@占い修業中:2007/02/22(木) 11:39:32 ID:???
どうやら、黒川紀章が都知事に立候補するみたいだね。

次の土曜日の講演では、いままで以上にたくさん人が集まってくるだろうな。

351 :名無しさん@占い修業中:2007/02/22(木) 11:48:11 ID:???
>>348
オウムの事件はわからんことだらけ。
麻原の豹変ぶりもわからんし、村井を刺したやつもわからんし、
ロシアや北朝鮮との関わりもわからんし、日本の政治団体とのつながりもわからんまま。
やっぱり、オウムだけの問題じゃないはずなんだが、そういうことで終息させたがってる。
あの事件の本質は洗脳とかいう問題なんかね。
広義の意味での洗脳はいたるところにあるし、その結果テロに走る例はまず無いし。



352 :名無しさん@占い修業中:2007/02/22(木) 13:15:21 ID:???
わからない。北朝鮮や某宗教団体がどうだこうだ、という噂が
ネット上ではあるみたいだが。自分は当事者と言っても、どこまでも
間接的なそれだったから、現場のレベルには直接に手を出していない。

ただし、彼らの精神形成の一部にある種の影響を与えた集団の一人だ、
という自覚はある。それは相互干渉的なものだったし、それが原因で
こちらも深い傷を負ったんだが。

あえていうならば、彼らの信念体系の一部を壊すという作業は、
少なくともこの界隈のそれに限るなら、比較的楽にできたはずなんだよ。
ある時期まで、ニフティ経由で直接に繋がっていたんだから。お互いが。

事実、こうして状況が変わってしまった現在、サイト見る限り、
アーレフは自分たちの占星術を前面に出していないでしょ。
たぶん、何らかの影響があったんじゃないのか、と思ってるけど。
そういうところから矛盾をつくことは、これまでのこのスレの流れを見る限り、
十中八九できた。ただし、やらなかった。誰一人ね。それどころか、
オウム事件の後なのに、一部の人はどこまでも数の力で暴論を吐く始末でしょ。

ここにいる一部のとんでもな人たちとは異なり、彼らは探究心あふれる
人たちだし、生真面目なんだよ。知ってる限りではね。
事件のような、やったことはよくなかったとは思うけどさ。もちろん。

353 :名無しさん@占い修業中:2007/02/22(木) 13:58:49 ID:???
>>352
アーレフのサイトみると、ぜんぜん体質は変わってないしやり口も同じにみえるんだけど。
真理のヒーローのキャラをたてて位階制度を用意して、
位階の上のものが下の者にシャクティパットして・・・。
昔となにが違うんだろ。

占星術についてはもともとメインじゃなかったはず。ヨガと瞑想の団体だし。
いっときあそこが出してた雑誌だかにそういう記事がのることはあったが、
それを全面的にうちだしてはでにやってた記憶はない。
まあ俺も全部を見てるわけじゃないが。

354 :名無しさん@占い修業中:2007/02/22(木) 14:08:08 ID:???
>>352
単純に占星術に詳しい大師がKさつにぱくられて、
占星術できる人がいなくなっちまっただけじゃないのか。w
信者全体に深く浸透してたわけではないでしょ。
麻原が注目したというのはあるだろうけど。
サティアンにいた人々全員が占星術やってたとは到底おもえんしさ。w


355 :名無しさん@占い修業中:2007/02/22(木) 14:12:26 ID:???
>>353
いや、ようするに、一部といえどもひっくり返せば、
あの当時、彼らが信じていた信念体系に亀裂を入れられたってこと。
幸か不幸か、星占いも彼らの信者獲得のためのプロパガンダにばっちりと
入っていたんだから。「大宇宙占星学」としてね。

麻原彰晃が言ってることを一部といえども疑わせればよかったわけでしょ。
どうぜ、星占いの思念像なんてここで見てもわかるようにザル(笑)なんだ
から、きわめて簡単なんだよ。ここで過去にあったような、激しい妨害と暴論m
隠蔽工作、誤誘導さえなければ誰だって簡単にできたはずだ。

ヨガに関してはわからないよ。なにがなにやら。そういうのは、こちらは素人。
そもそも自分だって、アーレフに入ろうとは思わないしね。
まぁ、でも、自分が知ってる限りでは、オウム真理教はこのスレの一部ほど
悪質じゃないし、ヨガの体系としてはなにがしかを信じていた、探求していた
ことは事実だと思う。少なくとも、彼らは自分が語ることを心の底から信じていた。
少なくとも修行の効果に限るならば。

おれは、偶像崇拝も嫌だし、位階制度にもとことん馴染めないし、
超能力とかそういうのもどーでもいい(笑)、単なる一神教の人だから、
彼らは自分とは隔絶した世界観を持つ人たちだとして眺めているけど、
別にまた事件さえ起こさなければ拒絶するつもりなどないけどね。

仏教学をやってる人のひとりは、「なぜ、我々こそが、彼らを受け入れないのか」
という言葉を言っていた。政治的な背景があっての行動だったのなら、そういう情念は、
さすがに甘すぎるかもしれない。でも、そういう意見を持つ人もいるってこと。

356 :名無しさん@占い修業中:2007/02/22(木) 14:20:36 ID:???
サティアンでサリン作ってたのもサティアンの住人のほとんどが知らなかったらしいじゃん。
独房や雑居房みたいなところで念仏となえたりヨガ体操したり麻原のビデオみてたりしてただけ。
信者同士のセックスも禁止だったというし。飯もエサみたいなものだったらしいし。
気づいたらふってわいたようにサリン疑惑。そのあとあれよあれよというまに組織解体。
そうなるまで気づかなったのは閉鎖空間がわるいとかいえるけど
当人たちがは出家して俗世をすてて瞑想してたかっただけなんだよな。
出家坊主とおなじで社会参加なんかしたくなかったわけだ。
その環境を手に入れたはずだったのにご愁傷様Death。


357 :名無しさん@占い修業中:2007/02/22(木) 14:31:05 ID:???
>>356
他人の生き方なんてわからないよ。正直な話。

別に、オウム真理教だけが、妙な宗教ってわけでもないだろうし。
それこそ、有名なところから無名なところからへんなところ、いかがわしい
ところは無数にあるわけでさ。

たまたまね、この地下スレッドに巣食ってる自分たちが
既存の宗教団体にそれほど興味を示さないような人だって
だけなんだと思うよ。感性がすれまくってるというか。
あるいは、まったく純粋じゃないというか(笑)。

そもそも、世界的には珍しいんじゃないの? 
ほとんど無信仰なドライな感性しか持っていない人たちって。

こちらはいちおう、あなたは宗教をお持ちですか?っていわれたら、
一神教って答えることにしてるけど、それだとどこの宗教団体からも
まったく誘われないってのもあるからってのもある(笑)。

358 :名無しさん@占い修業中:2007/02/22(木) 14:40:28 ID:???
>>355
そりゃ難しいんじゃないかね。
あの当時、オウムの理論武装はけっこうなものだったよ。
わゆる思考型の理系人間が、しかも立派な教育をうけた連中が、
コロッといてこまされて信者になってるわけで。
オウムと幸福の科学との朝まで生テレビでの対決でも明らかなように、
戦い方をよく心得ていた部類に入る。
理詰めでいけば正しい。けど、なんか間違ってる。
というのが多くの人が当時のオウムに感じてたものじゃないのかね。
だから事件がおきたとき、ほらみたことかとこぞって叩いたわけで。

麻原が占いについていってることなんてごくわずかだよ。
ほとんどは道徳とか戒律にまつわることとか宗教的な話ばかりで。
だからその部分については信者は反論しようがないと思うんだよな。
占星術はあの当時でも裏のとりようがあったけど、地獄におちるかとか、
あと何回転生が必要かなんて麻原のおもいのままだから。
そんであと絶対的な帰依なくして解脱なしって来るじゃん。
信じなければ入れないし出ていくしかないし、信じれば完全支配でしょ。
だからまー入信した人々ってよーやるよなとは思った。


359 :名無しさん@占い修業中:2007/02/22(木) 14:56:04 ID:???
>>357
そりゃわからんよね。
今だってオウムに入りたい人いるみたいだし。
へんなもっとやばい宗教団体なんていくらでもあると思うんだが、
どうしてオウムだけがああなったのかその理由があるなら知りたいわ。
H田的には占星術に原因があると感じるわけ?

ここんとこ宗教やってる人を見る機会があったんだが、
真実を告げようものなら殺されかねないと感じるので黙ってるんだよね。
どうぞ良い夢と生暖かく見守る。w
普通の人の信仰はそんなものでしょ。たぶん。
そこを越えたところにある信仰はあると思っているがそれはもう言わぬが花。w


360 :名無しさん@占い修業中:2007/02/22(木) 18:18:10 ID:???
>>355
> 仏教学をやってる人のひとりは、「なぜ、我々こそが、彼らを受け入れないのか」

そんでその人は受け入れない理由についてなにか述べてた?

実際に彼らにあったらわかるけど、ちょっと異質な雰囲気をもった人々だよ。
ネットやメディアでみてるだけだと、なぜ受け入れないのかとか、ほんとに彼らは
正しいことをいってるようにすら見えたりもするんだが、実物をみるとなんかこれ
は違うよってなる。w

たぶんあれは霊的な意味での種族だと思うね。
会ってみて異質じゃないと感じたなら、それは同じトライブってことだろう。
普通は違うって感じるはず。


361 :名無しさん@占い修業中:2007/02/22(木) 18:52:00 ID:???
>>360
そんなことないよ。普通の人だよ。

あと、そういううさんくさい「トライブ」とか言うなって。
どこの漫画ファンだ。

それ、差別的表現で隣国の人たちを阻害するのと同じだろ。やってること。

362 ::2007/02/22(木) 19:30:11 ID:???
どこがどう差別表現なのか。
客観的に納得の行く説明をなされよ。

363 :名無しさん@占い修業中:2007/02/22(木) 20:44:58 ID:???
>>362
そうだね。
>>361の過剰反応にH田にかかっている無意識の思想バイアスが見える。
H田を理解する鍵はここらへんにありそうだ。

364 :名無しさん@占い修業中:2007/02/22(木) 21:15:03 ID:???
>>360
もうちょっと普通に考えなよ。
普通の人がオウムに入信したりあそこに出家するわけないと思わんか?w
あそこの過酷な戒律と修行をみれば普通の人は近づかない罠。
熱湯修行とか独房修行とか頭に電流ながすヘッドギア修行なんかやらないって。w
気狂ってもおかしくない事を連日やってるような人たちなんだから。

365 :名無しさん@占い修業中:2007/02/22(木) 21:15:54 ID:???
まちがい。
>>364>>361にむけて。

366 :名無しさん@占い修業中:2007/02/22(木) 21:29:20 ID:???
>>364
もちろん、どこか変だ、とは思うよ。普通は修行しないだろう。
そういう意味では、特異なことをやってる。ただし、信じきってだろうけど。

でもなぁ、そんなことを言ったら、全く信じてもいないことを
まるで信じているかのごとく平然と述べ続ける星占い関係者は、
完全に統合失調症の類いだろ。どちらがたちが悪いかというと、
星占い関係者の方が圧倒的に不真面目だと思う。

映画監督の森達也さんなどの意見も聞いてみたいよ。
彼も、普通説に同意するんじゃないのか。

367 :名無しさん@占い修業中:2007/02/22(木) 21:33:25 ID:???
>たぶんあれは霊的な意味での種族だと思うね。

↑一般的には分けわからない伝わりにくい前提で物事を語って

>会ってみて異質じゃないと感じたなら、それは同じトライブってことだろう。

↑さらにわけがわから無い決めつけを重ねて、

>普通は違うって感じるはず。

↑そしてだめ押し。「普通」が何かも、どこに依拠するかもわからない。
 つまり、結果として残るのはネガティブなイメージだけ。

368 :名無しさん@占い修業中:2007/02/22(木) 21:46:33 ID:???
>>367
だって破壊を司るシバ神に帰依するんだもの。日本では特異なのは当然。
霊的な意味で特異な種族というのはわかると思うんだが。


369 :名無しさん@占い修業中:2007/02/22(木) 22:33:24 ID:???
双子座には「物マネ」の意味もある。

原田の月は10室双子座
積極的に社会活動をしている人のモノマネ
社会的地位のある人のモノマネ

生まれつき大好きなんだと思うわ〜
しかもハードアス〜

370 :名無しさん@占い修業中:2007/02/22(木) 22:38:50 ID:???
>>369
確かに。

あの平気で人を口汚く罵るキャラは
月―水星―火星のTスクエアでガチ。

特に火星が乙女座にあるから
細かいことに意地の悪い主張をするという悪癖がある。

やっぱルルラブア先生の解釈は当たるねー。

371 :名無しさん@占い修業中:2007/02/22(木) 22:45:09 ID:???

また、低能そうな星占いヲタがスレを荒らしにきたなw。

372 :名無しさん@占い修業中:2007/02/22(木) 22:48:14 ID:???
>>370 私もルルせんせーの本愛読しとるわー
とくに「占星学」

373 :名無しさん@占い修業中:2007/02/22(木) 22:48:41 ID:???
占術アレルギー原田健司、健在なり。

374 :名無しさん@占い修業中:2007/02/22(木) 22:50:02 ID:???
低能占いヲタのせいでぶちこわしw

375 :名無しさん@占い修業中:2007/02/22(木) 22:51:46 ID:???
>>372
ルル・ラヴァの解釈は基本に忠実だからな。
それが面白みが無いとか言われた時期が暫くあったけど
今になって読み返してみると、
やはりルル・ラヴァみたいなオーソドックスな解釈が
一番しっくり来るんだよな。

376 :名無しさん@占い修業中:2007/02/22(木) 22:55:46 ID:???
百年一日w。

377 :名無しさん@占い修業中:2007/02/22(木) 23:03:14 ID:???
星占いが理解できない単細胞原田

378 :名無しさん@占い修業中:2007/02/22(木) 23:04:04 ID:???

でもなぁ、そんなことを言ったら、全く信じてもいないことを
まるで信じているかのごとく平然と述べ続ける星占い関係者は、
完全に統合失調症の類いだろ。

379 :名無しさん@占い修業中:2007/02/22(木) 23:07:57 ID:???
>>378
月のあるハウスのことばっかりに興味ある原田だー

幼児のころから意識が成長しないんですか?

380 :名無しさん@占い修業中:2007/02/22(木) 23:10:57 ID:???
でも水星域になるといきなりオポの4室だもんね。

381 :名無しさん@占い修業中:2007/02/22(木) 23:16:18 ID:???

でもなぁ、そんなことを言ったら、全く信じてもいないことを
まるで信じているかのごとく平然と述べ続ける星占い関係者は、
完全に統合失調症の類いだろ。

382 :名無しさん@占い修業中:2007/02/22(木) 23:18:13 ID:???
で、金星(でもコンバスト)・太陽域で第3室で
他人とのコミュニケーションに命かけるけど、
木星ハードで他人にふりまわされすぎて自分がダメになる…っと

383 :名無しさん@占い修業中:2007/02/22(木) 23:21:23 ID:???
でもなぁ、そんなことを言ったら、全く信じてもいないことを
まるで信じているかのごとく平然と述べ続ける星占い関係者は、
完全に統合失調症の類いだろ。

384 :名無しさん@占い修業中:2007/02/22(木) 23:24:56 ID:???
原田健司はさ、きっとアレだよ。

あまりにも悪いことが当たりすぎて
否定したくなっちゃったんだよ。

あるいは、原田本人は自分では当たってないような振る舞いをしてるけど
他人から見ればチャートの要素がストレートに出まくりだからw


385 :名無しさん@占い修業中:2007/02/22(木) 23:25:15 ID:???
でもなぁ、そんなことを言ったら、全く信じてもいないことを
まるで信じているかのごとく平然と述べ続ける星占い関係者は、
完全に統合失調症の類いだろ。

386 :名無しさん@占い修業中:2007/02/22(木) 23:34:23 ID:???
2/8室間で土-天-冥のハードアス。
ネチネチとしつこい、そして偏執的。

また、8室の土星はしつこい学者肌の配置。

そういう要素が相まって
>>381 >>383 >>385のような
コピペの反復動作という形で現れたのだろう。

387 :名無しさん@占い修業中:2007/02/22(木) 23:51:30 ID:???
でもなぁ、そんなことを言ったら、全く信じてもいないことを
まるで信じているかのごとく平然と述べ続ける星占い関係者は、
完全に統合失調症の類いだろ。

388 :名無しさん@占い修業中:2007/02/22(木) 23:54:21 ID:???

星占いなんて、どこまでも幼稚で低能。無根拠w。

389 :名無しさん@占い修業中:2007/02/23(金) 00:00:04 ID:???
懲りないねw

すこしは直そうと思わないわけ?

チャートを分析することによって、良い所は伸ばし悪い所は治す。

占いってその為に利用するもんでしょうが。

390 :名無しさん@占い修業中:2007/02/23(金) 05:35:58 ID:???
悲しむべきかな!

小中学生の世代においても大人と同じく、ライオンズクラブ、国の指針に
基づき、闇金を受領して極道、即ちイジメに走る輩が数多く存在する!
この恐るべき、殺人、傷害、窃盗、恐喝、集団暴行、脅迫、等、数々の
犯罪の存在は当の本人どもが誰よりも良く熟知している!この犯罪を指図
するユダヤ並びに財界人、政治屋どもは処刑に値する!このようにいい年
をした大人、若年層に驚愕すべき犯罪を闇金をバラ撒き犯罪を強いてきた
ユダヤ財界人、政治屋どもは、自らの犯罪に口を噤み、「美しい日本を目指す」
だの、教育基本法前面改悪、憲法改悪、九条改悪などに狂気を以って突っ走てきた!!

だが、この「驀進」も最早、その前途が見えてきた!!これ先からは下り道を転げ落ちる
だけだ!!その政治的経済的歴史的使命は最早、果たし終わったのだ!!
これからは広範な勤労国民大衆があらゆる権力をその手におさめる時代なのだ!!
必然的にイジメ、闇金授受は消滅し、これに代わり、真に精神、物質面ともに
豊かな時代が到来する!!!!!!

391 :名無しさん@占い修業中:2007/02/23(金) 08:44:00 ID:???
>>389

どこの後進国の住人だよ。無教養。

392 :名無しさん@占い修業中:2007/02/23(金) 08:47:23 ID:???

星占いマニアは、影では徹底的にバカにされています。
単なるパターン思考に絡めとられているだけのやつらとしかみなされていない。

情けない。

393 :名無しさん@占い修業中:2007/02/23(金) 10:19:04 ID:???
そうやって馬鹿にするのは金銭物質至上主義者か現実主義者だろう。
H田はどうもこのタイプらしい。太陽4室も月10室も俗っぽくて社会的な事象に重きを置くからな。

普通の人は馬鹿にもしなければ深入りもしない。
そして精神主義者や反俗世間の厭世主義者が占いにどっぷり浸る。
その証拠に、占い師の大半は世俗的成功から見放されたホロスコープや命式の持ち主となっている。

ま、安心しろ。H田には占い師の才能は無いから。
太陽海王星のゆるい合はあるけど、強くはない。
つまり世俗的社会から見放されてはいないということだ。

394 :名無しさん@占い修業中:2007/02/23(金) 10:31:15 ID:???

能書きはいいよ。ハッキリ言うが、あなた方の作ったプロトコルは
抜本的に練り直す必要性がある。

日本国内では通用しない、そのくらいに考えていた方がいい。

395 :名無しさん@占い修業中:2007/02/23(金) 10:32:14 ID:???

これまでの水準の星占いなんぞ、並の知性をもつ日本人は、今後は相手にしない。

396 :名無しさん@占い修業中:2007/02/23(金) 10:35:19 ID:???

ひょっとすると、数十年単位の長期的な戦略を練っていたんだろうし、
いまもうまく行くと信じているんだろう。

でも、こけます。残念ながら。しかし、ある意味では当たり前だ。
ここまでグダグダ感が漂うものがそのまま存続できるなんて妄想する方が
明らかに変でしょ。

397 :名無しさん@占い修業中:2007/02/23(金) 10:46:28 ID:???
>>366
そりゃオウムは宗教だから信じてることが前提。
麻原も教義も信じてないのにあれだけの苦行はできないよ。

日本の仏教がなぜ彼らを受け入れないかというと異質だからでしょ。

気絶するまで息とめたりする苦行に加えて、
麻原の入浴した水を飲んだり、髪の毛をどうこうしたり、
脳波を別人にコピーしようとか、呪術的な思考パターンに支配されている。
原始仏教じゃなくて原始人の思考法なのがオウム。
原始人そっくりの麻原の姿がそれをすべて象徴していた。w

398 :名無しさん@占い修業中:2007/02/23(金) 11:03:56 ID:???
>>396
> いまもうまく行くと信じているんだろう。

その昔、どんな夢を見てたのかおせーて。
あちこちに占星術が浸透して、大学でも認知されて占星術学科が用意されてとか、
占星術師の社会的地位も向上してとかそんな未来でも思い描いていたのけ?

399 :名無しさん@占い修業中:2007/02/23(金) 11:15:12 ID:???
>>398
いや、別に。全くそんなことは考えていない。
こちらは星占いの本作りは、最初から三冊で止めるつもりだったから。
それ、松村氏本人にもハッキリ言ってるし。モチベーションがないって。
占星術は関心のある分野のひとつに過ぎませんよ。
アイデンティティは、星占いなんかに最初からないんだし。

自分でものを考えられないような心理的コントロールを受けやすい
占い師の地位が向上するのはいいんじゃないの? やれば深いんだし。
最低限、そこそこ知性と教養がなければ無理、くらいにはなってほしいよね
おフランスの学芸員とまでは言わないが、それに準じるくらいのそれは欲しい。
だって勉強しなきゃならないことって、本来は膨大にあるわけでしょ。
ここでやってることが、単なるパターン思考に堕しているだけの話であって。

ただし、いまの水準じゃ向上も糞もないだろと。あるのは失笑だけじゃん。
アホらしいったらありゃしない。

400 :名無しさん@占い修業中:2007/02/23(金) 11:23:12 ID:???
あとね、単純に占いを肯定していると誤解をしてほしくないんだが、
ホロスコープを用いて多数の人たちの人格像を俯瞰して仮組するってのは、
ある種の観察手段としては面白いとは思ってるわけ。

もちろん、そこで本当に見てるものは、その本人が無意識に受けてきた
外的な情報環境であり、世代的な影響なんだけどさ。
それを図式的に把握するための手段のひとつとして、ありかな、とは思う。
80年代論、90年代論とか、そういうおおざっぱなくくりではなく、
もう少しきめ細かい指標として使うこともできるんじゃないかと。

もちろん、あれっすよ。別にそこになんらかの客観性があるわけじゃないんだが、
いわゆる物差しのひとつとしてという感じでさ。

401 :名無しさん@占い修業中:2007/02/23(金) 11:28:36 ID:???
×自分でものを考えられないような心理的コントロールを受けやすい
 占い師の地位が向上するのはいいんじゃないの?

○自分でものを考えられないような心理的コントロールを受けやすい
 占い師じゃなくてさ、ちゃんとその技術と知識に置いて普通に尊敬を受けるようにまで
 その地位が向上するのはいいんじゃないの?

失礼。

402 :名無しさん@占い修業中:2007/02/23(金) 11:34:06 ID:???
>>399
三冊目は出なかったんだね。


403 :名無しさん@占い修業中:2007/02/23(金) 11:43:36 ID:???
>>399-401
そこらへんは俺も同意だな。

404 :名無しさん@占い修業中:2007/02/23(金) 12:04:48 ID:???
象徴から意味を、どこぞのセンセイに理由もなく与えられたプロトコルに沿って、
思考して、その流れでパターン思考で導出しようとするから、心理的におかしくなっちゃうし、
さらにいうならば、ある種の支配関係や心理操作性が生じるわけであってね。

そういうのを自力でひっくり返せないなら、まぁ、ずっとそのまま行けばいい。
ひっくり返すためのヒントは、かなり細かくいくつも与えているつもりなんだが、
たぶん誰の言葉も聴かないんだろうし、お勉強もしないんだろうし。

星占いに過剰な期待と関心を抱く人たちが狂ってようがなんだろうが、
数が少なくて社会的影響力も持たないなら、
そりゃ勝手にどうぞというか、好きずきでいいじゃないかと思うよ。

誰だって物事がはっきりとわからないまま、身勝手に何かを思い込んだまま、
それぞれがそれぞれの人生を終えていくんだろうしさ(オレモナ)。

405 :名無しさん@占い修業中:2007/02/23(金) 12:06:36 ID:???
>>404
占いの目的とは何?

まずそこをハッキリと。

406 :名無しさん@占い修業中:2007/02/23(金) 12:08:24 ID:???
>>399-403
(・∀・)ニヤニヤ

407 :名無しさん@占い修業中:2007/02/23(金) 14:52:43 ID:???
>>404
それもあるけど、星の動きがどんな現象として表れたか長期間の観察も
必要じゃないかしら。先生がいってることも一応念頭においたうえで、
それを保留にして自分なりに観察するというのもかなり重要かと。


408 :名無しさん@占い修業中:2007/02/23(金) 15:03:45 ID:???
>>404
しかしサインとか惑星の意味というのは、まったくデタラメってわけでもない。
火星と金星の意味がひっくりかえってたりする本は無いし、だいたい伝統的に決まってる。

> 誰だって物事がはっきりとわからないまま、身勝手に何かを思い込んだまま、
> それぞれがそれぞれの人生を終えていくんだろうしさ(オレモナ)。

でもさ、その身勝手な思いこみのほうが、社会で共有されている思いこみより
重要なことって多々あるよね。不動の動者を見たとかさ。


409 :名無しさん@占い修業中:2007/02/23(金) 18:48:06 ID:???
>>408
個人的な感想。

象徴と言語と意味の関係性と効用(悪弊)考察するときに、
実践的に使われている心理戦争の範囲でケリがつくことは
その範囲で収めちゃえばいいんじゃないの? とか思うんだよね。
よりスマートな説明こそが、実のところ大事なわけであってさ。

要するに稚拙な説明ってやつは、さらに渦を巻いて巻き込んでいくがごとく、
閉じられた関係性の中に人の心を束縛する。そういうのばかりでしょ。この界隈。

不動の動者に限るならば、「見る」ことそのものが体験性を伴うものだから。
ちなみに、新プラトン主義者の代表者は、占星術と占い師にけっこう否定的です。
インチキ臭い奴らって感じでしかとらえていない。
まぁ、占い界隈って昔っから今と変わらん、という感じだと思いますけど。

410 :名無しさん@占い修業中:2007/02/23(金) 19:02:58 ID:???
ユダヤ系の団体から抗議を受けてるらしい
ベンジャミン・フルフォード氏の新著を書店でパラパラ見てきたけど、
対談本ですね。おばあさんが、カナダの首相付きの占い師だったとか。

マルコポーロの一件があるので、幻の本になるかもしれないと思い、
購入しようか迷ったんだが、よくよく考えてみると、
自分はニーチェにもスーフィズムにもほとんどまったく関心がない。
キリスト教の影響を直接は受けていないんだよな。よーく考えてみると。

トミズムとかすっ飛ばして、直接にアリストテレスだったし、
キリスト教に混じったそれを読むにせよ、クザヌスあたりで止まってる。
もう何年も前に読んだきりなので、すっかり忘れてた。

とりあえず、不当逮捕されていないようで一安心です。
http://benjaminfulford.typepad.com/benjaminfulford/

411 :名無しさん@占い修業中:2007/02/23(金) 19:25:08 ID:???
>>409
それは占星術の象徴をもうちょっとシステマチックに簡単に明瞭に説明しろやってこと?
それと心理戦争の範囲でケリがつくはんいってのはどこらへんまでがそうなんでそ。

占いに否定的な人は昔もいまもかわらないだろうけど、シンボル思考のリアリティを実感した上での人と、
そうでない人とはっきり別れると思うのね。
人によるけどリアリティを感じるまで俺は何年もかかったもの。
占星術の知識なしにはじめてみてダメっていう人は多分わかってるとは思えない。
占星術的な頭の使い方は普段それを使う機会がないからね。最初からそれを理解できる人はない。
算数やらずに数字や計算が理解できるわけがないのと同じで。
始めてホロスコープを読んでもらってうわー当たってるーという人も多分同じ。
思考だけでは惑星シンボルは半分しか理解できないと思う。
感情をともなったリアリティも含まれるし、それがなければ無味乾燥としてしまう。


412 :名無しさん@占い修業中:2007/02/23(金) 19:32:24 ID:???
俺は今にしておもうとキリスト教の影響かなり受けてるんだよな。
家はキリスト教ではなかったけど、育った環境にはそういうものが
人格形成の重要な時期にかぎって用意されていた。
強制はされなかったけど、なぜかおいてあるんだよなー。


413 :名無しさん@占い修業中:2007/02/23(金) 19:38:08 ID:???
>>412
「俺」って誰のことですか?

414 :名無しさん@占い修業中:2007/02/23(金) 19:40:12 ID:???
俺だよ、俺。名無しさん。w

415 :名無しさん@占い修業中:2007/02/23(金) 19:40:33 ID:???
>>409
象徴に関係するもので心理戦争の域から外れるものがあるとすれば
認める用意があるということですかね?

416 :名無しさん@占い修業中:2007/02/23(金) 19:40:41 ID:???
>>411
こういうことを言うのもなんだが、このスレのみんなが使ってる(と思う)
プロトコル(の一部)を作ることに90年代に何度も関わったんだけどね。

関心がないんですよ。もうお腹いっぱい。
星占いの弊害ばかり目につくからこうしてあれこれ書いていたけど、
前から言ってるように関心がない。徹底的に無関心。
ちょっと誤解を招く言い方かもしれないが、小学校の算数に関心がないのと同じ。

とっくに通り過ぎてしまったこと。これ以上の説明のしようがない。

417 :名無しさん@占い修業中:2007/02/23(金) 19:44:26 ID:???
あ、いまここには三人ほどいる。

418 :名無しさん@占い修業中:2007/02/23(金) 19:45:13 ID:???
>>416
感情が死んでるんでしょうかねえ。

419 :HogeHoge ◆4OHGYOWydc :2007/02/23(金) 19:45:58 ID:???
トリップつけてみる。

420 :名無しさん@占い修業中:2007/02/23(金) 19:46:05 ID:???
>>415
いやー。それは、説明される場所、語る人、説明のあり方にかなり強く
左右されると思いますよ。たぶん。

たとえば、ここでかわされたアリストテレス論なんて
おれなんて、これっぽっちも納得してません。

所詮、自分だって半可通なんだけど、それから見ても、
ものすごく半端にしか読んでない人が、どこまでも身勝手な
ことばかり言ってるでしょ。正直、わけがわからん、としか言いようがない。
ああ言うことはある程度フォーマルな場所では言わない方がいいと思う。

こういう荒れた場所は、状況を洗い出して、情報交換して、
既存のものを解体するためには有効だけど、組み立てるには向いてないでしょ。

421 :名無しさん@占い修業中:2007/02/23(金) 19:47:37 ID:???
名無しでグシャグシャのほうがおもしれえじゃん。

422 :名無しさん@占い修業中:2007/02/23(金) 19:49:53 ID:???
>>418
いや、そんなことないよ。過去に感情は落ちたことはあるが、
ずいぶん戻ってきた。だって、現代建築とか関心あるし。
写真集見てるとわくわくする。ロンドンへ行ってみたいしさー。

星占い界隈のそれって、いまとなっては荒すぎるし抽象度が低すぎるんですよ。
いや、それでもいいんですよ。もちろん。好きずきですから。

ただ別に、自分がなにがしかの説明に関心を抱いたり、
その説明にことさら同意しなくてもいいでしょ。
もちろん、うまい説明があれば耳を傾けることはやぶさかではありませんよ。

423 :HogeHoge ◆4OHGYOWydc :2007/02/23(金) 19:53:53 ID:???
>>416
抹茶の占星術は伝統的なものからさほどかけ離れてるようには思ってないんだが。
部分的には変わってるけど既存のものを言い換えた程度。
生命の木やエニアグラムとリンクさせたあたりかな。でもそれも最初ではないし。
サビアンは新物として、それも元ネタとしては直井バージョンがあげられるし。
このスレでここ数日の間に出てきた外野たちの占星術的解釈は、抹茶以前からのレベル。
というのが俺の感想だけどどうかしら。


424 :名無しさん@占い修業中:2007/02/23(金) 19:54:21 ID:???
>>422
最近面白いと思った劇場公演を挙げてくれる?
あればの話だけど。

425 :名無しさん@占い修業中:2007/02/23(金) 19:59:18 ID:???
>>423
こちらは、松村占いにはかなり否定的な人です。
かなり強く否定的なスタンスで、それを眺めている。
いまさら具体的なにがしは、説明はしないけど。
言えるところはもう言ってるから。

そりゃそうと、フルフォード氏ののおばあちゃん、占い師なんだよね。
たから、彼自身は占いに関しては肯定的なスタンスみたい。
まぁ、優秀なジャーナリストだからご愛嬌ってことで。。。

426 :HogeHoge ◆4OHGYOWydc :2007/02/23(金) 20:03:12 ID:???
>>425
否定的なのはよくわかってるよ。
松村占いというほど個性的な占いではないっていってるだけ。
オリジナリティはあまり感じない。
様式としては優れていたといえるかもしれない。

427 :名無しさん@占い修業中:2007/02/23(金) 20:04:37 ID:???
>>424
このまえ、国立新美術館で見た黒田育世さんのダンスがよかった。
ダンスって動きを見るものばかりだと勘違いしてたんだけどさ、
それよりもむしろ、ダンサーが踊る中で発散していく、
日常ではなかなか巡り会えない感情の放射を観客が浴びるものなのだ、
ということを、あの場所で初めて知った。知らされた。

滅多にダンスの公演は見に行かないのだけど、三茶で開かれる公演の
チケットを帰って早速申し込んだくらいよかった。

428 :HogeHoge ◆4OHGYOWydc :2007/02/23(金) 20:07:09 ID:???
ていうか、あの当時、みんな既存の占星術に飽き飽きしてて、
抹茶がニュータッチ(死語?)で出てきたわけ。


429 :名無しさん@占い修業中:2007/02/23(金) 20:07:51 ID:???
>>427
Thx.

430 :名無しさん@占い修業中:2007/02/23(金) 20:10:13 ID:???
ずっとまえにダムタイプとか見たことあるけど、よくわからなかった。
舞台美術はごにょごにょ凝ってるよね、とかさ。

地続きの、近い場所で見るってのは、全然違う体験だと思う。

431 :HogeHoge ◆4OHGYOWydc :2007/02/23(金) 20:11:29 ID:???
時々クラシックのコンサートにでかける。
おまけでバレエもついてたり。

432 :名無しさん@占い修業中:2007/02/23(金) 20:15:51 ID:???
>>428
いや、もちろん、ニュータイプ(?)でよかったんですよ。
90年代は。特にオウム事件の前は。それでよかったわけ。
けっこう新しいことやってたんだから。
みんなおもしろがって、参画したんだから。自分もそうだし。

でも、いったんなにがしかのポジションを築いてしまうと、
矛盾があるとか、間違ってるとか、
誰かがどこかでなんとなく気がついても周囲の人も含めて
後戻りできなくなる。引き返せなくなる。

それは、このスレの過去レスでよくわかったよ。いまもそうでしょ。

433 :HogeHoge ◆4OHGYOWydc :2007/02/23(金) 20:28:21 ID:???
>>432
サビアンはニュータイプ。のこりはニュータッチなのよ。俺的には。どうでもいいか。w
サビアンも昔からあるけど日本ではニュータイプだった。

矛盾や間違いは、あとから訂正すれば良いとおもうんだが、、、
というのは人は間違える生き物だから。
それができるかどうかは著者のお人柄にもよるよね。
占星術のシステムというよりも運用面の問題だな。
もちろんそれも重要なことだが。

抹茶占いの根本的な矛盾はH田的にはリリスの件?


434 :HogeHoge ◆4OHGYOWydc :2007/02/23(金) 20:36:24 ID:???
抹茶サビアンはニュータッチかな。どっちかというと。
まあでもどうでもいいことだわな。読者にとっては。
読者ってのはおもしろいと感じたほうを選択するものだから。

435 : ◆kWLpbkNYGA :2007/02/23(金) 20:36:30 ID:???
出てるかー?

436 :名無しさん@占い修業中:2007/02/25(日) 09:45:09 ID:???
抹茶占星術の理論面での間違いや矛盾ってなんだ?
リリスを削除したというのはこのスレで何回も繰り返されているが、
削除したというだけでは、そこにどんな矛盾や間違いがあったのか読者にわからない。

占星術理論への批判じゃなくて人物批判ばかり目につく。

437 :名無しさん@占い修業中:2007/02/25(日) 18:21:10 ID:???
そう、それが原田の私怨クオリティ。

438 :名無しさん@占い修業中:2007/02/25(日) 19:04:44 ID:???
イチャモンを吹っかけて反応を見てるのだと思われ。

439 :名無しさん@占い修業中:2007/02/27(火) 00:41:17 ID:???
不治屋は心理戦争だよね。

440 :名無しさん@占い修業中:2007/02/27(火) 00:43:06 ID:???
いや、どうかな。

441 :名無しさん@占い修業中:2007/02/27(火) 11:32:35 ID:???
64 名前:けんじ[sage] 投稿日:2006/04/28(金) 15:05:20 ID:???
39歳男です。
父親が突然行方不明になってしまい、2年近く連絡がとれません。
せめて生死だけでもいいので知りたいのですが。。。
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/uranai/1145154544/

442 :名無しさん@占い修業中:2007/02/27(火) 22:43:30 ID:???
正直な所、矛盾だ問題だとか言い立てるH田自身にも確信は無いのであろう。
しかし一度言い出したものは止められない。
少なくともこいつらに邪険に扱われるうちは俺様のほうに分がある。
粘れるものは粘ってやれ・・・こんな感じかな。

443 :名無しさん@占い修業中:2007/03/01(木) 17:57:01 ID:???
アリストテレスのように明確に論理的に矛盾を指摘すればいいだけのこと。
なんか言えよ、H田。

444 :名無しさん@占い修業中:2007/03/04(日) 10:43:46 ID:9u6qd/Ad
松村先生は、「MCが実現できなければ、次のAscからのサイクルに入れない」とおっしゃっていますが、
私はMC海王星合で、サビアンは共に「インディアンの女性が、酋長に自分の子どもの命ごいをしている」です。
はっきり言って、このMCはとても辛いのですが、それでも実現しなければいけないのでしょうか。

445 :名無しさん@占い修業中:2007/03/05(月) 01:48:10 ID:???
「インディアンの酋長が部族の女から子供の命乞いをされる」というように読み替える事はも可能であり、
命乞いをする女性にとっては苦しい立場かもしれないが、される側からみれば苦しいとは限らず、
つらいものというのは一方の視点からしかシンボルを読み取っていない。
両方の立場でよまなければいけない。
というようなこともおっしゃっていたと思いますよ。


446 :名無しさん@占い修業中:2007/03/05(月) 13:32:46 ID:???
ステレオタイプなイメージを現実に重ねる作業を繰り返すと、
緑色のフィルタを通して赤色を見ると限りなく黒色に近く見えるように、
現実がそのまま素直に見えず、影響を受けながら歪んで見える。

星占いは、そういう「現実歪曲フィルタ」という側面が強い。
特にひとりの人の解釈を当てにしながらそこから現実を観察しようと
しているタイプの人に取ってはそうなりがち。





447 :名無しさん@占い修業中:2007/03/05(月) 15:00:37 ID:???
>>446
感覚と感情を峻別し後者の自律性を前提とする松村氏の立場からすると、
あなたのいう「現実」とは感覚世界のほうの現実ということになりますね。

448 :名無しさん@占い修業中:2007/03/05(月) 16:24:13 ID:???
>>447
感覚、思考、感情、を分けるじゃなかった?
思考センターがぬけてる。


449 :名無しさん@占い修業中:2007/03/05(月) 16:30:16 ID:???
>>448
占い依存症とか最底辺の話をしてる間はそこまで言及する必要ナシ。

450 :名無しさん@占い修業中:2007/03/05(月) 16:37:40 ID:???
>>447
いや、そういうステレオタイプの話はもういい。

松村氏は適当でいい加減です。
他人の考えを適当にごちゃ混ぜにしてるだけだ。
見るべきものも語るべきものも何もない。

451 :名無しさん@占い修業中:2007/03/05(月) 16:39:41 ID:???

こうして、たくさんの他人様から、無理に無理を重ねて、
必死に守ってもらわなければ、成り立ち得ない「思想」なんておかしくてさ。
どこにそんなアホな「思想」があるのかと。

ちょっとは面白い部分もあった。個性的だったしね。
だが、積極的に語るべきものではないし、語りたいだけのクォリティもない。

452 :名無しさん@占い修業中:2007/03/05(月) 16:39:48 ID:???
>>450
あなたにとっていい加減であることが、個々人にとっての経験的有用性を
即座に否定することにはならないと思いますが。

453 :名無しさん@占い修業中:2007/03/05(月) 16:40:27 ID:???
>>449
思考、感情、感覚の癒着の強さは人それぞれ違うが、それらはからみあっていて、
どれかを言及しなくて良いなんてことはありえない。
言及をさけるなら、そのセンターにその人は不在だと見たほうが良い。


454 :名無しさん@占い修業中:2007/03/05(月) 16:40:50 ID:???

まぁ、おバカさんたちを相手に、適当なことを吹いてなさい。


455 :名無しさん@占い修業中:2007/03/05(月) 16:41:54 ID:???
>>453

その手のステレオタイプを維持することで、あなたの自我を
安定させようとしているだけでしょ。

無自覚で無見識。

456 :名無しさん@占い修業中:2007/03/05(月) 16:43:43 ID:???
>>453
語り手個人とこの場全体を混同してないか?

457 :名無しさん@占い修業中:2007/03/05(月) 16:43:52 ID:???
>>452
この手のH田風の連中相手するよな。
なんにもわかってないのにひっかきまわすのが目的なんだから。
理詰めではなんにも反論できないヘタレだしね。

458 :名無しさん@占い修業中:2007/03/05(月) 16:46:06 ID:???

もうどうでもいい。興味など一片もない。

この期に及んで、何を言ってるのやら。

459 :名無しさん@占い修業中:2007/03/05(月) 16:47:21 ID:???
>>458
興味が無ければ顔を突っ込まなければよろしい。
本当に、何を言ってるのやら。

460 :名無しさん@占い修業中:2007/03/05(月) 16:48:24 ID:???


日本人の心を、汚染するな。

461 :名無しさん@占い修業中:2007/03/05(月) 16:48:53 ID:???
松村氏の占い理論の矛盾には答えられないままで、結局こうやって感情論で
押してくるのは、感情と思考が癒着してるくせに思考を使おうとして、
やがて感情が優勢になってきて思考の階段を踏み外すパターン。
つまりなんにも考えられていないのさ。


462 :名無しさん@占い修業中:2007/03/05(月) 16:49:17 ID:???
>>460
お前に日本人を語る資格があるなら、示せ。

463 :名無しさん@占い修業中:2007/03/05(月) 16:50:20 ID:???

しかも、どう見たって偏ってる、くだらない思想もどきでしょ。現状。

ろくに本も読んでないような連中を集めて、星占いにかこつけて、
心理操作性のある言葉を吹聴してるだけってのは、やはりかっこわるいよ。


464 :名無しさん@占い修業中:2007/03/05(月) 16:52:02 ID:???

くだらん。心底くだらないと思うよ。

こういうものではないものを、
一言二言の会話の中で見ただけに、残念の一言。

再度繰り返す。心底下らない。こんなものは何の価値もありません。

465 :名無しさん@占い修業中:2007/03/05(月) 16:57:02 ID:???
ある程度予測していたが、H田の拒絶反応はすさまじい。

>>461
それは思考じゃなくて神経作用。

466 :名無しさん@占い修業中:2007/03/05(月) 16:59:30 ID:???

松村氏は、時と場合に依れば価値のある言葉だって
紡げる人だ。だからこそ、現状には一片の関心もない。

これ以上の感想は、何もない。

467 :名無しさん@占い修業中:2007/03/05(月) 17:00:31 ID:???
>>466
お前の感想など誰も求めていない。
わかってんのか?

468 :名無しさん@占い修業中:2007/03/05(月) 17:01:20 ID:???
LoadAverage = 27.19 (16.00以上は人大杉)

人大杉

469 :名無しさん@占い修業中:2007/03/05(月) 17:01:30 ID:???

まぁ、ろくに本も読んでない連中を集めて、適当な吹聴するのは、
そろそろ止めなさい、とは言いたい。堂々巡りだから。

そりゃ、それで商売繁盛なんだろうが、
だったら周囲の人たちも含めて、いやしくも
「思想」なんて名乗るなよと。ずうずうしいよ。それ。

470 :名無しさん@占い修業中:2007/03/05(月) 17:09:38 ID:???
>>469
それを言うなら、本を読む読まない以前に体験性の有無でしょう。
誤解のリスクを100パーセント回避しようとするなら
こんな場所では突っ込んだ話は何もできない。

471 :名無しさん@占い修業中:2007/03/05(月) 17:12:54 ID:???

いや、もういい。

とにかくこの場所は、嘘つきが多すぎた。
たかが商業主義的な星占いだろ。しかも、粗だらけのそれだ。
それなのに嘘に嘘を塗り重ねる、そういう体質なのはよくわかった。

この辺の界隈に限るなら、直接向き合っていた旧来の知人以外は、
なにひとつとして語る言葉を信用できない。ネットなんぞダメだよ。

472 :名無しさん@占い修業中:2007/03/05(月) 17:15:14 ID:???

あとさ、こちらは、ニューエイジは嫌いなんだよ。心底ね。

別にそれで金儲けしている人のことをどうこう言うわけじゃないが、
ニューエイジだけは、心底嫌い。いい加減の一言だよ。あああいうの。

473 :名無しさん@占い修業中:2007/03/05(月) 17:19:08 ID:???
>>472
そういう、思いっきり人間的な「情」に絡めとられている状態で
何もかも断罪するのはやめていただけませんか。

474 :名無しさん@占い修業中:2007/03/05(月) 17:21:15 ID:???

嘘つきには嘘つきの自覚があるんだろうけどさ。
まさか、「ない」というほどバカじゃないだろうし。



475 :名無しさん@占い修業中:2007/03/05(月) 17:37:28 ID:???
>>474
私怨にあらん限りの装甲を纏わせて撒き散らすのは勝手だけどさ、
そういうのはもっと重い世界でやれよ。政治とか。
ターゲットさえ合致すれば、お前みたいな猜疑的粘着力を目の当たりにして
溜飲を下げる輩も大勢いるかもしれんぞ?

476 :名無しさん@占い修業中:2007/03/05(月) 17:46:22 ID:???

この問題はけっこうでかいぞ。
問題は複層構造なんだが、その中でも比較的具体的な領域
としてあげられる、心理操作技術ってすべての基礎にあるんだから。

もちろん、政治にもね。群集心理の操作は基本でしょ。




477 :名無しさん@占い修業中:2007/03/05(月) 17:47:27 ID:???

だから、日本人の心を汚染している、と言ってるんだよ。
オウム事件の後なのにさ。いつまでも同じことばかりやってる。

478 :名無しさん@占い修業中:2007/03/05(月) 17:51:49 ID:???
>>476
あのね、あなたの問題意識が駄目とか言ってんじゃなくて
あなたの問題設定に沿わない発言を無価値と切り捨てることに対して
皆さん反発してるわけ。
ま、何を言っても無駄だろうから勝手にしなさいな。

479 :名無しさん@占い修業中:2007/03/05(月) 17:53:06 ID:???
>>477
それこそフィルターかけて見るせいで全部がそう見えるんじゃないのか。

480 :名無しさん@占い修業中:2007/03/05(月) 17:55:39 ID:???
>>478
それは、何も知らないまま、状況を無視して
一方的に、あなた自らの感想を語ってるだけでしょ。

無価値と切り捨てられるだけのことを松村占いがやってきたのは
事実なんだし、そういう状況はあるわけでしょ。
ことほどさように。それこそ過去ログを読んでくださいよ。

いったいどれだけ幼稚だったら気が済むのかと、真剣に問いかけたいよ。
あれを見て、どこにどのような価値があると言えるのさ。
アホらしい。ない。語るべきものなど、まったくなにもないでしょ。

481 :名無しさん@占い修業中:2007/03/05(月) 17:59:45 ID:???
この板ではあらゆる占い師が叩かれているのに、ここだけ
無理に無理を重ねてなんとか保護しようと粘り続ける人たちが貼り付いている。

最初からずっとそうだ。

おかしいでしょ。それほどの特権を与えられるような、
至高の価値など、この領域にはどう考えたってありません。
ものを見るレンズが歪んでるとしか思えない。

そういうものにすぎないんだから、無理矢理、いままでやってきたように、
批判から保護するなってこと。いいことひとつもないでしょ。

482 :名無しさん@占い修業中:2007/03/05(月) 18:00:23 ID:???
>>480
同じ道具立てに見えても使い方はさまざまでしょうからね。

483 :名無しさん@占い修業中:2007/03/05(月) 18:01:29 ID:???
>>481
松村氏の活動が星占いプロパーではないからですよ。

484 :名無しさん@占い修業中:2007/03/05(月) 18:01:30 ID:???
>>482

壊れたヌンチャクと言われていること知らないまま、それを語るなら、
滑稽だよ。

485 :名無しさん@占い修業中:2007/03/05(月) 18:02:19 ID:???
>>483

それは、でたらめ理論を保護する理由にはならないでしょ。

486 :名無しさん@占い修業中:2007/03/05(月) 18:03:04 ID:???
>>484
じゃあ、こちらが認識しているものは初めから「松村占い」ではないわけだ。

487 :名無しさん@占い修業中:2007/03/05(月) 18:04:46 ID:???

占いでは価値を提示できないし、プロパーでもないなら、
もっと得意なところ、たとえば、オカルト板や宗教板へ
すなおに行った方がいいのでは? ここは放棄して。

ここでやってきたことは、むちゃくちゃでしょ。
結果として、日本人の心を汚染している。

こんなおバカなツールだって、心に影響はあるし、
実際問題、かなり効き目はあるんだろうしさ。観察してる限りでも。

488 :名無しさん@占い修業中:2007/03/05(月) 18:05:04 ID:???
>>485
あなたが得意(かどうか知らないが)とする何とやらのように
記号と一対一で対応する事物、という捉え方はしてないからな。
でたらめさの基準がそもそも違うかもしれない。

489 :名無しさん@占い修業中:2007/03/05(月) 18:06:44 ID:???
>>486
松村占いを何も知らないまま、松村占いを保護しようとして、
この手のくだらないスレに関わっていたということですか。

それこそ、呆れますが。。。板だって、占いの板ですし。

490 :名無しさん@占い修業中:2007/03/05(月) 18:07:41 ID:???
>>488

何も言ってないに等しい。ほとんど詭弁だな。

491 :名無しさん@占い修業中:2007/03/05(月) 18:08:13 ID:???
>>489
こちらの立ち位置がそうみえるとすればこれ以上は何も。

492 :名無しさん@占い修業中:2007/03/05(月) 18:09:48 ID:???
>>490
あなた以外の人とは共有できる可能性があるものですよ?

493 :名無しさん@占い修業中:2007/03/05(月) 18:10:05 ID:???

見えるも何も語ることに具体性が欠けている。
ただ、話をこんがらがらせるためだけなら、やってることはわかるが。

とりあえず、くだらないよ。周囲の人たち含めて、価値をこんなものに
置いてはいないってのは、具体的に知ってるしさ。

494 :名無しさん@占い修業中:2007/03/05(月) 18:10:48 ID:???
つうか、一度「松村占い」の定義を辞典ばりに試みてくださいよ。

495 :名無しさん@占い修業中:2007/03/05(月) 18:11:50 ID:???
>>493
具体性というのは、「松村占い」のメリットを具体的に語れということですか?

496 :名無しさん@占い修業中:2007/03/05(月) 18:12:18 ID:???
>>492

それは、ステレオタイプって言うんだよ。
こういう図式的に整理されたものは、それでもわかりやすい
方だと思うんだが、象徴と意味ってのはくせ者でしょ。
人の感情をステレオタイプに丸ごと巻き込むからね。

おそらくは、自我を安定させるために、使い続けてきた愛着がある何かに
ずっとずっとへばりついてるんでしょ。それだけでしょ。


497 :名無しさん@占い修業中:2007/03/05(月) 18:13:13 ID:???
>>496
いや象徴は不要だと思うんですけど。

498 :名無しさん@占い修業中:2007/03/05(月) 18:13:41 ID:???

会話になってないな。断続的すぎて。

499 :名無しさん@占い修業中:2007/03/05(月) 18:14:09 ID:???
>>498
あなたが石頭すぎるだけです。

500 :名無しさん@占い修業中:2007/03/05(月) 18:15:05 ID:???
H田がいってた松村占いの矛盾点の解説まだぁ?
あれに答えられないならH田の主張なんて砂上の楼閣だろ

501 :名無しさん@占い修業中:2007/03/05(月) 18:15:11 ID:???
500

502 :名無しさん@占い修業中:2007/03/05(月) 18:15:22 ID:???

まぁ、どこまでもどこまでも、おバカさんを引っ掛けようとするのは、
そろそろ止めなさい。

くだらないから。心理的な弊害も大きいでしょ。

日本人の心を汚染しているし。バカにならんよ。影響力は。
語られている世界観が、丸ごと「嘘」ってのは、
そりゃ誰だって想像の外にあるよね。そういうのは。。。

503 :名無しさん@占い修業中:2007/03/05(月) 18:16:41 ID:???
>>499

松村占いに何ぞ、価値など認めていませんから。

504 :名無しさん@占い修業中:2007/03/05(月) 18:17:26 ID:???
>>503
だったら出て行け。

505 :名無しさん@占い修業中:2007/03/05(月) 18:17:51 ID:???

無価値w。

506 :名無しさん@占い修業中:2007/03/05(月) 18:19:13 ID:???

たとえばオーラの泉を批判する人たちは、出て行けと言われていないけどな。

狭量だね。土台が緩すぎて反論されるとあっという間に崩れるから、
なおのことそうなんだろうか?

507 :名無しさん@占い修業中:2007/03/05(月) 18:19:37 ID:???
ま、個人でやってる限り(というかそれ以外でも)
H田の検閲に果たしてどれだけインパクトがあるかは
最初からわかってることですから。

508 :名無しさん@占い修業中:2007/03/05(月) 18:19:57 ID:???
さて、不勉強で理解力もないやつは無視してサビアンの話でもしようや。

509 :名無しさん@占い修業中:2007/03/05(月) 18:20:40 ID:???

批判を圧殺しないとなりたたないものなんて、どこまでも無意味。

しかし、ここでずっと松村占いがやろうとしてきたのは、
つまりそういうこと。かける言葉もありません。

510 :名無しさん@占い修業中:2007/03/05(月) 18:20:50 ID:???
>>506
批判の仕方が部分的すぎて追従するのに疲れるだけですよ。

511 :名無しさん@占い修業中:2007/03/05(月) 18:21:38 ID:???
>>510

違うでしょ。それは。

512 :名無しさん@占い修業中:2007/03/05(月) 18:22:21 ID:???
>>511
あんたがそう思い込んでるだけ。

513 :名無しさん@占い修業中:2007/03/05(月) 18:22:47 ID:???

弱いから、きちんと組み立てられていないから、なにも議論できなかった。

514 :名無しさん@占い修業中:2007/03/05(月) 18:23:58 ID:???
>>513
「弱い」「組み立て」
そのような語彙はここでは個人的な趣味の範囲に属するものです。

515 :名無しさん@占い修業中:2007/03/05(月) 18:24:46 ID:???
知的に弱いから、数の力を借りて圧力を加えた。これが事実だよ。

それをやった時点で、君らは負けたんだよ。
ひとりひとりが、自立した思考すら持てないのだから。
それを自らが立証した。

誰が悪いわけでもなく、自分たちが未熟だったということです。

516 :名無しさん@占い修業中:2007/03/05(月) 18:25:58 ID:???
>>515
仮に圧力が無かったら今でも松村占いやってますか?

517 :名無しさん@占い修業中:2007/03/05(月) 18:26:21 ID:???

不思議だよね。

自分が知ってる限り、分野は偏ってはいても、
あれほど頭のいい人たちが周囲にいるのに、
松村占いを保護しようとして粘る人たちは、
どう考えてもそれほど賢いとは思えないんだからな。

いったい何を学んでるんでしょうか。

518 :名無しさん@占い修業中:2007/03/05(月) 18:26:53 ID:???
>>515
圧力を受けたとしても、お前一人だろ。

519 :名無しさん@占い修業中:2007/03/05(月) 18:27:33 ID:???
>>518

賢くないんだから、黙ってなよ。そろそろ。会話にならない。

520 :名無しさん@占い修業中:2007/03/05(月) 18:27:43 ID:???
>いったい何を学んでるんでしょうか。

最初からメリット感覚が違うから、なんともいえぬ。

521 :名無しさん@占い修業中:2007/03/05(月) 18:28:46 ID:???

というかさ、記号操作って言うレベルでも、明らかに賢くない人たちが、
擁護してるのは、あきれかえる以外何も無いでしょ。

変な奴らを作ってるよな、という感想以外は抱けない。

522 :名無しさん@占い修業中:2007/03/05(月) 18:28:51 ID:???
>>519
どういう言葉や切り口に反応するか、見てやってんだよ。

523 :名無しさん@占い修業中:2007/03/05(月) 18:29:23 ID:???
>>522

ばらした時点で、負け惜しみw。訓練不足。

524 :名無しさん@占い修業中:2007/03/05(月) 18:29:41 ID:???
>>521
概念のレベルと対人行動を一緒くたにするおぬしの感性が理解できぬ。

525 :名無しさん@占い修業中:2007/03/05(月) 18:30:12 ID:???

無意味な人口無能じゃなければ、もう少し意味のあることを。

526 :名無しさん@占い修業中:2007/03/05(月) 18:30:19 ID:???
>>523
何の訓練だァ?

527 :名無しさん@占い修業中:2007/03/05(月) 18:31:15 ID:???
>>525
「私に意味を与えて下さい」と何故もっと素直に書けないのか。

528 :名無しさん@占い修業中:2007/03/05(月) 18:31:18 ID:???

まぁ、日本人の心を汚染するなよ。
置いてけぼりになるのは、あんたらの自由だが。

529 :名無しさん@占い修業中:2007/03/05(月) 18:32:57 ID:???
>日本人の心

潜在的な需要が無ければ誰も寄り付かないでしょ、あんなおっさん。

530 :名無しさん@占い修業中:2007/03/05(月) 18:34:28 ID:???
H田は毎度毎度、満月あたりになるとせきをきったように吠え始めるのな


531 :名無しさん@占い修業中:2007/03/05(月) 18:34:32 ID:???

間違った情報をわざと閉じられた集団を作って
与え続けるのは、そりゃどう考えても害悪。

日本人の心を汚染するなと。

532 :名無しさん@占い修業中:2007/03/05(月) 18:35:18 ID:???

宗教団体が背後にいる人たちもいるでしょ。迷惑な話だよ、それも。

533 :名無しさん@占い修業中:2007/03/05(月) 18:35:36 ID:???
>>531
>日本人の心

日本人の自我の組み立て方はあんたの目指す方向とは違う。

534 :名無しさん@占い修業中:2007/03/05(月) 18:35:55 ID:???


宗教団体が背後にいる人たちもいるでしょ。迷惑な話だよ、それも。


535 :名無しさん@占い修業中:2007/03/05(月) 18:37:09 ID:???



宗教団体が背後にある人たちもいるでしょ。迷惑な話だよ、それも。

占いで擬態するのはよくない。

536 :名無しさん@占い修業中:2007/03/05(月) 18:39:51 ID:???
>>535
今まで繰り返していたのはそんなレヴェルのことか?
感情が発達すればそういう「宗教」なんてぶっ飛ばすもんだろ。

537 :名無しさん@占い修業中:2007/03/05(月) 18:41:45 ID:???
>>536

それ、ステレオタイプだと思う。というかさ、そういうシュタイナー的な
三分節的な思考方法から、抜け出せないのは、不思議だよね。

538 :名無しさん@占い修業中:2007/03/05(月) 18:42:50 ID:???
>>537
抜け出せとか言うお前は中に入ったことも無いんだろが。

539 :名無しさん@占い修業中:2007/03/05(月) 18:43:14 ID:???

とにかく、体育会系のノリで、なんでもいいから勢いでやったれ!という集団は、
体を動かすにはいいだろうけど、分析したり予想するには向いていないでしょ。

で、占いの本義は、分析と予想。そのはずだけどね。


540 :名無しさん@占い修業中:2007/03/05(月) 18:44:47 ID:???
あとな、言葉だけで捉えるのと体験的に消化するのは訳が違う。
受容するに際し、実体としてそういうものが本当にあるかどうかとは
切り離すことぐらいは弁えてるが。

541 :名無しさん@占い修業中:2007/03/05(月) 18:45:49 ID:???

そもそも、それほど得意じゃないことを、無理にやってたんでしょ。
あなたたち。

だから、こういう無理に無理を重ねて、という結果に終わったと。
それが最も納得できる結論だよ。

だって、無理する必要ないじゃん。ちゃんと組み立てられるならさ。
それこそ、無駄ですね。エネルギーの無駄。

組み立てられないから、結果として、暴論をつぶやくような、
無理をしなきゃならなくなる。それだけの話じゃん。

もう一度、ちゃんと組み立てて出直した方がいいと思うけど。

542 :名無しさん@占い修業中:2007/03/05(月) 18:47:02 ID:???
>>539
>で、占いの本義は、分析と予想。そのはずだけどね。

どこまでも狭義の占いにこだわれと申すか。

543 :名無しさん@占い修業中:2007/03/05(月) 18:48:03 ID:???

無駄な会話。ちゃんと拡張しているにしては、矛盾やゴミが多すぎる。

544 :名無しさん@占い修業中:2007/03/05(月) 18:49:13 ID:???
>>541
いや、こちらが価値を置くものを記述するに足る言語表現が
他の分野にでもあるのならそうするのも吝かではないだろうが?

545 :名無しさん@占い修業中:2007/03/05(月) 18:49:43 ID:???

いや、まぁ、あまりごちゃごちゃ言いたくないけど、
どの程度の水準のものなのかは、もう分かってるから。

別に責めはしませんけどね、こちらはその水準のものに
今更囚われることもありません。

影で冷笑したくないから、こうして会話につきあってるけどそれだけの話。

546 :名無しさん@占い修業中:2007/03/05(月) 18:50:15 ID:???
ようするにH田はここでエネルギー?を使いたくないんだろ。

547 :名無しさん@占い修業中:2007/03/05(月) 18:50:55 ID:???
>>545
全員を網羅的に問い質したわけでもあるまいに。

548 :名無しさん@占い修業中:2007/03/05(月) 18:51:31 ID:???

影で冷笑するのがいやな性格なもんで。

無視するか、正面切って文句を言うか。それだけ。

549 :名無しさん@占い修業中:2007/03/05(月) 18:53:26 ID:???
しかしいつまでたってもH田から筋の通った説明は出てこないね。
本人はそのつもりなんだろうが。

550 :名無しさん@占い修業中:2007/03/05(月) 18:53:59 ID:???
>>548
昔、なんかのTV番組で、鯉の頭の形をメスだと勘違いした蛙が
その鯉の頭にしがみついて片足を目に突っ込んで離れない
という映像を流していた。

お前の印象は、それに近い。

551 :名無しさん@占い修業中:2007/03/05(月) 18:55:15 ID:???

とりあえず、おバカさんを集めるのは止した方がいいよ。

まぁ、おバカさんしか集まらないんだろうけど。こんなツールじゃ。

それでも受容があるなら、商売としてはやっていけばいいじゃん。
知りません。そんなの、こちらは。

ただし、批判は受けなよ。土台が狂ってるって誰もが思ってるでしょ。

できれば、ちゃんとした会話もできた方がいい。いろんな本を読んだり、
いろんな人と直接あって、話してみた方が絶対に有意義。
占いの狭い場所で、ウダウダ、クダ巻いているようなそれじゃなくてさ。

552 :名無しさん@占い修業中:2007/03/05(月) 18:59:01 ID:???
そりゃH田の批判は土台が崩れてるのはだれがみてもあきらかだし。w
あたらない批判にもなってない批判をくりかえしているのがH田。


553 :名無しさん@占い修業中:2007/03/05(月) 18:59:23 ID:???
>>551
それこそ思い込みのレスにみえるが。
自分のこと言ってんじゃないの?

554 :名無しさん@占い修業中:2007/03/05(月) 19:00:10 ID:???

まぁ、ベンジャミン・フルフォード氏のバーちゃんが、カナダの首相づきの
占い師だったとか何とかあるみたいだし、そういう話はちょっと面白いよね。

占いやってるらしい知人が議員会館へ行ってたみたいだが、
政治家ってのは、東西関係ないよな、と思いながら本をめくってましたが。

不安心理にとらえられるから、誰かに背中を押してもらいたいんだろうね。
よくわからないもやもやとした権威を背後にしょってるという
妙な幻想を抱ける誰かにさ。それが、占い師のケースもあると。。。

555 :名無しさん@占い修業中:2007/03/05(月) 19:01:17 ID:???
>>553
俺もそう思う。H田は自分のこといってるだけだ。

556 :名無しさん@占い修業中:2007/03/05(月) 19:01:32 ID:???

まぁ、経験則という部分以外では、ほぼ完璧に無根拠なのがバレたら辛いよな。

ローマ時代からずっと批判されてるとかバレるのも辛いかもね。

557 :名無しさん@占い修業中:2007/03/05(月) 19:03:05 ID:???

ギリシャの賢人は、星占いなんか相手にしてないしな。

所詮、自分たちが作った概念を、知らないうちに大衆に運ばせるための手段、
その程度しか考えていなかったのだろうから。



558 :名無しさん@占い修業中:2007/03/05(月) 19:05:19 ID:???
>>556
ほう、経験則は認めるのか。

ターゲットが心理的な効用なのだから、毒もまた薬ってことは考えたか?

559 :名無しさん@占い修業中:2007/03/05(月) 19:07:07 ID:???
>>558
語る人に依るでしょ。あとさ、そういう稚拙な精神論はいらん。
少なくともおれには必要ない。無関心。

どこの学校のセンセイだって感じだ。

560 :名無しさん@占い修業中:2007/03/05(月) 19:09:06 ID:???
>>559
思いっきり荒く書いたから稚拙に読めたかもしれんが。

象徴によって誘導される心理状態は、個人的な感触では
武道か芸事の「型」みたいなものだ。
それ自体に実体は無くても、別なものを鍛えている。

561 :名無しさん@占い修業中:2007/03/05(月) 19:09:43 ID:???
>>556
H田は心理的に不安的だから月の影響をうけやすく満月になると吠え始める
というのも経験則なんだ。w


562 :名無しさん@占い修業中:2007/03/05(月) 19:09:46 ID:???


つまらない場所。とことんね。

もう少し、ちゃんと話ができる人が出てきてほしいよ。

563 :名無しさん@占い修業中:2007/03/05(月) 19:12:07 ID:???
>>562
ちゃんとした話できないくせによーいうわ。w


564 :名無しさん@占い修業中:2007/03/05(月) 19:12:27 ID:???
>>562
お前の満足に貢献しないが有意義な会話というのは存在する。

565 :名無しさん@占い修業中:2007/03/05(月) 19:13:05 ID:???

その手の象徴論は、必要としていないから、別にどうでもいい。

別に占いだけで言われていることでもないし、ステレオタイプってのも、
その言葉を作った本を読んでみると、象徴とほぼ同じ意味で使ってることが
わかる。象徴と意味、それが強制する人の心理と行動と誤謬についても
それなりに整理されて語られている。

占いがくだらないと思うのは、そういう他分野の先人の業績を無視してというか、
たぶん、何も知らないで、自閉症的な場所で、センセイの言葉をひたすら
盲目的に参照し続ける人ばかりだったし、どうもいまもそれっぽいというか。

無意味な会話です。

566 :名無しさん@占い修業中:2007/03/05(月) 19:14:16 ID:???

なににつけ、占いは、荒いわけ。概念も、語り方も、何もかもが荒い。
しかも、自閉症。

バカにされるのは、ある意味では仕方が無い。

567 :名無しさん@占い修業中:2007/03/05(月) 19:15:35 ID:???

しかも、松村占いは、ニューエイジというハンディキャップも背負ってるし。
もう、これ、サリバン先生が必要なんだよ。普通は、矯正は無理です。

568 :名無しさん@占い修業中:2007/03/05(月) 19:16:30 ID:???
>>566
H田の語りも荒い。スカスカだ。
バカにされるのは、ある意味では仕方が無い。
矛盾だの問題だのいってもも一言も説明できないんじゃあね。


569 :名無しさん@占い修業中:2007/03/05(月) 19:17:01 ID:???

無視している人は、議論する価値がないと見なしてるってこと。

570 :名無しさん@占い修業中:2007/03/05(月) 19:17:06 ID:???
>>565-566
たまたま接触しただけで全部を背負わすのはやめれ。

571 :名無しさん@占い修業中:2007/03/05(月) 19:18:48 ID:???
H田の相手はサリバン先生でも無理。
ヘレンは無垢だったがH田は思想に汚染されすぎてる。

572 :名無しさん@占い修業中:2007/03/05(月) 19:20:00 ID:???
>>567
どこまでを何とか占いと言うのか知らないが、矯正という言葉に
含まれる差別的な響きは気に入らないな。

573 :名無しさん@占い修業中:2007/03/05(月) 19:20:08 ID:???
>>570

だって、本当にさ、心からすげーなーと
思えるような人なんて、誰もいないよ。

「占星術は空っぽだ」と言い切った流さんはすごかったね。
自己否定できたのは、すごい。そういう意味では鏡氏も途中までは。

でも、あとは、燦々たる結果。

574 :名無しさん@占い修業中:2007/03/05(月) 19:20:51 ID:???
>>572

じゃぁ、介護。

575 :名無しさん@占い修業中:2007/03/05(月) 19:22:34 ID:???
H田は自分以外の他人がもつ感覚というものを
一生理解できないんだろうなと思う。

576 :名無しさん@占い修業中:2007/03/05(月) 19:22:35 ID:???
>>569
議論できない人がそんなこといってもね。
おまえにできるのは感情のままに吠えることだけ。

577 :名無しさん@占い修業中:2007/03/05(月) 19:23:35 ID:???

まぁ、こんなもんですよ。占い界隈ってのは。

本当に一刻も早く、この界隈から思考の軸足を他へ移した方がいい。

ここでもわかるものはある。もちろん。
ただ、けっこう、わかるまでは大変な苦労を強いられる。無駄なことが大杉。

578 :名無しさん@占い修業中:2007/03/05(月) 19:24:14 ID:???

まぁ、無視されてる人は、議論する価値がないと見なされてるってことで。

579 :名無しさん@占い修業中:2007/03/05(月) 19:25:53 ID:???
>>577
一度自叙伝書いたら?

580 :名無しさん@占い修業中:2007/03/05(月) 19:26:13 ID:???
>>573
おまえのすげーは他人にはぜんぜんすげくなかったりするもんでね。
それにすげーすげーいってるだけでなにがすげーのかは説明できないときたもんだ。
そりゃ永遠に相互理解などうまれないわな。

581 :名無しさん@占い修業中:2007/03/05(月) 19:27:40 ID:???
>>579
やだよ。幻冬社の社長じゃあるまいし。

あれ、読んだけど、けっこう面白かった。
尾崎豊のそれは、ハートに響いた。よい本だと思う。
ただ、内容にダブりが多いな。
ああいう構成ってありなんだろうか。文学は異世界過ぎてわかりません。

582 :名無しさん@占い修業中:2007/03/05(月) 19:29:21 ID:???

こちらも、尾崎豊世代だからなぁー。
ああいうのはショッキングだよ。当事者が語るそれは特に。

読んでるうちに引き込まれていってドロドロになってくし。

583 :名無しさん@占い修業中:2007/03/05(月) 19:29:49 ID:???
たぶん自分では絶対書かないから、H田の主張をまとめたブログを
誰かが人柱になって立てて反応をみるのはどうか。

584 :名無しさん@占い修業中:2007/03/05(月) 19:30:14 ID:???
人工無能が話しているようだな。ずっと過去の焼き直しだ。

585 :名無しさん@占い修業中:2007/03/05(月) 19:32:45 ID:???
>>581
>文学は異世界過ぎてわかりません

こちらも専門家でも何でもないけどな、
わからないわからないと言い立てればあとは言いたい放題か?
お前がわからない領域で得た経験知でもって松村のおっさんを
理解しようとする人だっているはずだとは思わないか?

586 :名無しさん@占い修業中:2007/03/05(月) 19:33:16 ID:???
幻冬社の社長の本って、面白いから、最初のところだけでも
いいから書店でめくってみ。前書きが、ものすごくいい。
あれ読んで、引き込まれて買った。買うつもり無かったのに。

ただ、本の作りとしては、よくわからん。内容が何度も何度も
繰り返してかぶってる部分が多いから。まぁ、文学ってことで。。。

強く印象に残る本だな、ということは言えます。
そういう意味では、自分に取っては、よい本。他人に勧めたくなる本だから。

587 :名無しさん@占い修業中:2007/03/05(月) 19:33:22 ID:???
>>584
オ マ エ モ ナ

588 :名無しさん@占い修業中:2007/03/05(月) 19:33:56 ID:???
>>586
ほら、すぐそうやってオナる。

589 :名無しさん@占い修業中:2007/03/05(月) 19:34:04 ID:???
ブログにまとめたらいってることなんでごくわずかな事だろうな。
しかもあんがいしょうもないことばかり。
まとめるといいと思うが、さて、だれがやるか。


590 :名無しさん@占い修業中:2007/03/05(月) 19:34:49 ID:???

客観的にはどうあれ、いいものは勧めたいからね。
悪いものはダメといいたい。

松村占いはダメだよ。以上w。

591 :名無しさん@占い修業中:2007/03/05(月) 19:35:43 ID:???
>>589

それ、訴えたら負けると思うよ。著作権は放棄してないし。

592 :名無しさん@占い修業中:2007/03/05(月) 19:35:48 ID:???
>>587
使う局面を理解せずに使っても意味ないすよw

593 :名無しさん@占い修業中:2007/03/05(月) 19:36:37 ID:???
>>590
H田にいい悪いの決定権を与えるような信任は誰もしてないから。

594 :名無しさん@占い修業中:2007/03/05(月) 19:37:19 ID:???

ある出版社がつぶれて、そこの債権者が話している掲示板のログを
誰かが2chにコピーしてたけど、あれだって厳密なことを言えばまずいよね。

595 :名無しさん@占い修業中:2007/03/05(月) 19:37:47 ID:???
>>591
アイデア同じでも表現を思いっきり変えれば著作権には引っかかりません。

596 :名無しさん@占い修業中:2007/03/05(月) 19:38:00 ID:???
>>591
まとめサイトが作られて、それを具体的にどう訴えるのかいってみ。
どこに著作権を主張するのかね。

597 :名無しさん@占い修業中:2007/03/05(月) 19:38:10 ID:???
>>593

でたらめな情報をばらまいてきた人たちには、発言権など無いよ。本来は。

広い心で、許容しているだけだから。

598 :名無しさん@占い修業中:2007/03/05(月) 19:38:45 ID:???
2ちゃんのスレのまとめサイトなんていくらでもある。


599 :名無しさん@占い修業中:2007/03/05(月) 19:39:05 ID:???
>>596
それは、後で考える(笑)。めんどうなことをいうな。

現実ってのはそういうもんでしょ。

600 :名無しさん@占い修業中:2007/03/05(月) 19:40:09 ID:???
>広い心で、許容しているだけだから。
>広い心で、許容しているだけだから。
>広い心で、許容しているだけだから。
>広い心で、許容しているだけだから。
>広い心で、許容しているだけだから。

601 :名無しさん@占い修業中:2007/03/05(月) 19:40:51 ID:???

だって、誰かの発言からパクってると言ってるわけでしょ。

もうそういう発言があるわけで。引用にも限度があるしね。
多少、表現を変えても、内容が変わらなければダメってのが、昨今の風潮だよ。

602 :名無しさん@占い修業中:2007/03/05(月) 19:41:27 ID:???
>>597
2ちゃんのでたらめな情報ってなんだ?
ぜんぶか?


603 :名無しさん@占い修業中:2007/03/05(月) 19:41:52 ID:???

無視されている人は、面白くないと思われている人。

604 :名無しさん@占い修業中:2007/03/05(月) 19:43:36 ID:???
>>601
出典が2chでも自分は特権扱いされると思ってないか?

605 :名無しさん@占い修業中:2007/03/05(月) 19:44:00 ID:???

特定されているなら、そうでしょ。

606 :名無しさん@占い修業中:2007/03/05(月) 19:44:32 ID:???

人物を特定されて話が進んでいるものなら、2chルールなんか無視していい。

607 :名無しさん@占い修業中:2007/03/05(月) 19:45:00 ID:???
特定されないように振舞う努力も必要。

608 :名無しさん@占い修業中:2007/03/05(月) 19:45:38 ID:???

ま、そういうことで。話は終わりのようだね。

609 :名無しさん@占い修業中:2007/03/05(月) 19:46:03 ID:???
>>603
新しい手口をおぼえても識別できてないから、オバカさん。

610 :名無しさん@占い修業中:2007/03/05(月) 19:46:58 ID:???
終わり?
H田の発言が官僚の答弁に似てきたと気づいたところで
次のステージに移るのが筋ってもんだ。

611 :名無しさん@占い修業中:2007/03/05(月) 19:47:46 ID:???

無視されている人は、面白くない人w。よほど傷ついたんだなw。

612 :名無しさん@占い修業中:2007/03/05(月) 19:48:32 ID:???
海外の辺境の地にあるサーバにおいてしまえば無問題。
あと掲示板式にしてだれでもカキコできるようにすればいい。

613 :名無しさん@占い修業中:2007/03/05(月) 19:49:06 ID:???
>>611
いやかすりもしない。w

614 :名無しさん@占い修業中:2007/03/05(月) 19:49:21 ID:???

だいたい、松村占いが陳腐で組み立て方が緩くて
面白くないんだから、しかたないよ。

あなた方の責任じゃないと思う。ただただ、会話が流れていくだけだしね。
くだらないというか。

615 :名無しさん@占い修業中:2007/03/05(月) 19:50:28 ID:???

他の板と比べてみると、この板で扱ってる素材が価値がなく、
集まってる人たちがいかに知的に怠惰なのか、
まともな会話ひとつできない人たちなのかが、本当に身にしみてわかる。



616 :名無しさん@占い修業中:2007/03/05(月) 19:50:56 ID:???
>>614
いつまでもだだこねるなよ。
お前一人を満足させるために皆動いてるわけじゃない。

617 :名無しさん@占い修業中:2007/03/05(月) 19:51:12 ID:???
>>612

そんときゃ、君含めて複数の個人情報を請求するから。

618 :名無しさん@占い修業中:2007/03/05(月) 19:51:52 ID:???
あと辺境サーバを二台用意してリレーして書くようにすれば、逆探査するのだってかなり大変になる。
そんでこういうくだらない議論のまとめを書いた者に著作権を主張するやつがいて訴えても
司法の側も生暖かく示談にすればとたしなめてくるだろうなぁ。
あとはどれだけ弁護士に金積むかだな。

619 :名無しさん@占い修業中:2007/03/05(月) 19:54:17 ID:???
>>616

事実は事実でしょ。こういう社会制度に収まりきらない部分が、
もう少しクリアに組み立てられるようになれば、
根深い影響があるだろうし、日本はもっといい国になるのにさ。

たいていは、物事って他人の思考をなぞってるだけでしょ。
こういう思考なぞれないところでどう組み立てるか、
そこで特定集団の優劣がはっきりと現れると考えているよ。

アメリカには圧倒的に負けてます。現状。
えらい人たちが、いったいなに考えているんだか。知りませんが。

620 :名無しさん@占い修業中:2007/03/05(月) 19:55:42 ID:???
それにH田だけのカキコを抽出することは無理なんでね。
てきとうにゴミまぜて忘備録ってことにしとけばいい。
それに2ちゃんって書く前に、著作権を主張しないという誓約文が出てるじゃん。
OKして書いたのは裁判でも考慮されるはず。


621 :名無しさん@占い修業中:2007/03/05(月) 19:56:11 ID:???
>>620

それはね、同意しなくても書き込めるんだよ。

622 :名無しさん@占い修業中:2007/03/05(月) 19:56:18 ID:???
>>619
組み立てられた時点で制度側に属するようになるんでないかい。

623 :名無しさん@占い修業中:2007/03/05(月) 19:58:08 ID:???
>>622
いや、こちらもあまりちゃんと知らないんだが、鏡氏がリポートしていた
ところを読んだ限りでは、アメリカの占星術界と日本のそれは雲泥の差。

これはね、普通に考える限り、かないません。
かなり悔しいんだけど、本人たちにやる気が無いんだから、しかたないよ。

624 :名無しさん@占い修業中:2007/03/05(月) 19:59:16 ID:???
テンプレを作ればいいだけじゃないの。
スレたてたあと10レスくらいはH田らしき者のまとめを書いておけばいい。
それだけでもかなりマシになるよ。

625 :名無しさん@占い修業中:2007/03/05(月) 20:00:59 ID:???
別にアメリカのそれが正しいというわけじゃないよ。
ただ、取り組み方が根本的に違うよ。

確からしい情報を共有して、それを前提にして考えたフリを
するのは、そりゃできるわけでしょ。でも、それができない場所で
獣道を分け入るような能力こそが必要なケースもあるわけでしょ。
言ってしまえば、素材は何でもいいわけで。
ただ、ある素材に向き合ったときの比較対象となる集団の優劣は
たぶんつけられると思うんだよね。

見た感じ、完全に負けてますし、そもそも勝つつもりも無いんだろうな、
と眺めてますが。

626 :名無しさん@占い修業中:2007/03/05(月) 20:01:16 ID:???
>>621
それはCGIの仕様で無理な仕組みになっている。
パケットモニターすればわかる。

627 :名無しさん@占い修業中:2007/03/05(月) 20:01:58 ID:???
>>626
CGI変えてからでしょ。それ。

628 :名無しさん@占い修業中:2007/03/05(月) 20:02:56 ID:???

あと、一回しか同意してないからな。いずれにせよ。そのときだけ。
あとはアラートでないからね。

かといって、ひっきりなしにアラートが出る仕組みを作りますか?
無理でしょ。まぁ、人が減るのは、そりゃいいんだろうけど。

629 :名無しさん@占い修業中:2007/03/05(月) 20:03:15 ID:???
>>627
いやー、もうずいぶん前からだ。解析したからね。

630 :名無しさん@占い修業中:2007/03/05(月) 20:03:55 ID:???
>>629

いずれにせよ、それは争えば結論は出るよ。
不快感、というのは大きな要素だから。

631 :名無しさん@占い修業中:2007/03/05(月) 20:05:59 ID:???

まぁ、心ある人がいるなら、もう少しまじめに考えてほしいよ。
アホな情報を、それとわかりながら垂れ流してさ、その尻馬に乗ってないで。



632 :名無しさん@占い修業中:2007/03/05(月) 20:06:30 ID:???
>>628
そりゃ運営側の参加者への配慮ともいえるからなぁ。

でもそれだけじゃないんだよなぁ。
おまえのパソコンがおまえが見てないところでなにやってるか見てないだけ。
浅いんだよ。詰めが甘いんだよ。おまえはいつも。


633 :名無しさん@占い修業中:2007/03/05(月) 20:07:38 ID:???
>>632

人はパソコンじゃないから関係ない。

634 :名無しさん@占い修業中:2007/03/05(月) 20:08:08 ID:???
>>630
あらそうまでもなく、スレ冒頭にテンプレ用意すりゃそれで用は足りる。

635 :名無しさん@占い修業中:2007/03/05(月) 20:08:46 ID:???

そう言うのをロジックのすり替えって言うんだよ。

636 :名無しさん@占い修業中:2007/03/05(月) 20:08:49 ID:???
>>633
はいはい。無知って悲しいね。

637 :名無しさん@占い修業中:2007/03/05(月) 20:09:25 ID:???
>>636

ちがうちがう。おれの主張はパソコンとは関係ないわけ。
人と人が、争うんだから。

638 :名無しさん@占い修業中:2007/03/05(月) 20:11:47 ID:???

まぁ、日本人の心を汚染するなよ。

宗教団体に属しながら、適当なことを言われたままやってる人が
いるのは知ってるんだけどさ。

639 :名無しさん@占い修業中:2007/03/05(月) 20:15:41 ID:???
H田が至上と思っている価値を、他の人はそうはみなさない。

640 :名無しさん@占い修業中:2007/03/05(月) 20:17:35 ID:???

いずれにせよ、日本人の心を汚染するな。迷惑だから。
間違った情報をばらまいて。それと知りながら。

あとね、こんなことをやってるようでは、何かを教える資格など
占い界隈の人たちには、一寸もありません。所詮、カルトかカルト予備軍。



641 :名無しさん@占い修業中:2007/03/05(月) 20:18:48 ID:???
>>637
もちもちのパソコンは所有者に管理責任があるだろ。
2ちゃんのアラートに同意してかいたなら、著作権は主張できないな。
常識的に考えて。一度しか同意してないなんて言い訳通用するか。

642 :名無しさん@占い修業中:2007/03/05(月) 20:20:20 ID:???
>>641

あのアラート自体がおかしいという議論もあるけどね。

あとさ、みな、2chをかなり嫌い始めている。
そういうのは、ヒタヒタと効くよ。

643 :名無しさん@占い修業中:2007/03/05(月) 20:21:11 ID:???
原田が事ある毎に日本人を僭称するのには参る

644 :名無しさん@占い修業中:2007/03/05(月) 20:22:55 ID:???

いずれにせよ、もう、この界隈は追いつめられていくでしょう。
ものすごくわかりやすく、最近、テレビ番組で動きがあるようだが。


しかたないよ。ここまででたらめだったんだから。諦めた方がいいよ。
だってまた、オウム事件再発って、さすがにいやでしょ。誰だって。

占いの背後には宗教関係もあることだし、そこで被害に遭ってる人たちも
いるんだしね。

645 :名無しさん@占い修業中:2007/03/05(月) 20:26:31 ID:???
ほんらい洗脳とは真逆の耐性をつけるべく
マイナーな精神運動を主導しているのが
松村潔というおっちゃんだぞ。

646 :名無しさん@占い修業中:2007/03/05(月) 20:28:04 ID:???
>>645

でも、占星術研究会では洗脳テクニックを使っていた。
統一協会が使ってるHot Seatを応用するとか。

そういう具体例には反論できないでしょ。

647 :名無しさん@占い修業中:2007/03/05(月) 20:29:10 ID:???
もし、それに気がついていないなら、教える人としてはどうかな?と思うね。

心理的な依存性や、中毒性が占いにあるというのも、自明でしょ。
観察している限りでは。

648 :名無しさん@占い修業中:2007/03/05(月) 20:29:38 ID:???
>>646
そこに参加していた者が今ここに
あんた以外おらんから知らんよ。

649 :名無しさん@占い修業中:2007/03/05(月) 20:30:36 ID:???
>>648
百歩譲ってあなたが言う通りなら、
彼がどこかで変質したんでしょ。

そういう結論でいいじゃない。


650 :名無しさん@占い修業中:2007/03/05(月) 20:30:51 ID:???
>>647
そんなに自明かな。

651 :名無しさん@占い修業中:2007/03/05(月) 20:31:53 ID:???

過去ログ読めば。

652 :名無しさん@占い修業中:2007/03/05(月) 20:32:26 ID:???
>>649
けっこう短期に変質を繰り返してるよ。
それ自体が彼のポリシーだもの。

653 :名無しさん@占い修業中:2007/03/05(月) 20:33:21 ID:???
>>651
いや君の感情状態を直接転写する
方法でもなければ理解困難。

654 :名無しさん@占い修業中:2007/03/05(月) 20:33:39 ID:???

占いでマインドコントロールして、
ハーレム作ってる東大和市の占い師とか。。。

世の中、とんでもないアホがさらに図抜けたアホを騙す構造ってのは
あるんだろうけど、被害者の人の家族に取っては、それどころじゃない
んだろうしな。

一朝一夕には賢くなれないし。

655 :名無しさん@占い修業中:2007/03/05(月) 20:34:32 ID:???

まぁ、変質したとしても、松村占いがでたらめな限り、
そりゃ、批判されるんだよ。

マインドコントロールなんだから。そういう具合に効くんだから。
使えるんだから。このツールは。

656 :名無しさん@占い修業中:2007/03/05(月) 20:35:45 ID:???
でたらめというより、意図的に
完成を拒むと言ったほうがよい。

657 :名無しさん@占い修業中:2007/03/05(月) 20:36:14 ID:???

マインドコントロールでしょ。やってることは。
自分ルールや専門用語を作って相手に押し付ける様子とかね。

658 :名無しさん@占い修業中:2007/03/05(月) 20:37:18 ID:???
>>657
だって他に比較対象がなければ
個性的になるのはやむを得まい。

659 :名無しさん@占い修業中:2007/03/05(月) 20:39:14 ID:???
よしんばそうじゃない、それを避けようとずっと考えていた、
というならば、こういうでたらめな状況が出てきたとき、当然のことながら
さっと対処するはずなんだよ。

ただ、現実は、集まってきた人たちが気色悪く変わっているだけじゃん。
ものすごく変な調子にさ。普通のOLだった人が、占いと催眠技術を学んだりさ。
たぶん、相手をコントロールすることに酔っぱらってたんだろうけど。

占いという場のカラクリをセッティングしたままだと、相手は
話を鵜呑みにするし、ともすれば思うように動くケースも多いしね。
相対化するための対抗情報持ってないからってのが、一番大きな理由なんだろうけど。

660 :名無しさん@占い修業中:2007/03/05(月) 20:40:52 ID:???

東大和市のハゲ占い師のもとで、共同生活している人たちだって、
あれ、どう考えたっておかしいよ。変なの。

よくやってられるよね。ああいう非常にわかりやすい例があるんだから、
そりゃおかしいよな、と思うのは当然だよ。

661 :名無しさん@占い修業中:2007/03/05(月) 20:41:54 ID:???
>>659
場の問題かねえ?

662 :名無しさん@占い修業中:2007/03/05(月) 20:44:17 ID:???
>>660
はげオヤヂを擁護するわけではないが、
そこで発生している関係性のすべてを占いに帰すのは
言いがかりではないのか。

663 :名無しさん@占い修業中:2007/03/05(月) 20:47:00 ID:???
>>662
非常にわかりやすい例でしょ。
使ってる心理テクニックは、あのハゲ親父のは
メディアで見た限りでは、どう考えても稚拙の一言。

松村氏は言うに及ばず、おれですら、
あのハゲ親父よりもよほどうまく「操作」できる。

あんなのに引っかかる方が変なんだけど、世の中
おれの想像の外にいる人たちもいるなぁーと思いながら
眺めていますが。

他山の石にしたいならご勝手に。

664 :名無しさん@占い修業中:2007/03/05(月) 20:49:08 ID:???
人は白紙状態だから無菌室に置くべきとする人間観はどうなのかな。
日本人というのはもともと個が自明だからこそ、一方的な言い分を
投げ付けても壊れないのだと仰る人もおるで。

665 :名無しさん@占い修業中:2007/03/05(月) 20:52:16 ID:???
>>663
行動支配力の優劣だけで社会現象を論ずるなら、
むしろストレートに権力を追っかけたほうがいい。

666 :名無しさん@占い修業中:2007/03/05(月) 20:53:37 ID:???
>>664
あなた、以前から同じようなことばかり言ってるな。

全然、無菌状態じゃないでしょ。ここ。松村占いは、
わきにおいといてもですね、思想って、毒だよ。大思想ほど毒でしょ。
毒をもって毒を制すって考え方だけどね。
情報を過剰に与えることそのものが毒なんだって意見もあるだろうし。

たださ、新しい毒を飲めば、前の毒はどこかへ退散する。
新しくて強い毒は、社会的な有用性も毒なりにあったりする。
そっちのほうがいいでしょ。間違った方向へ行っちゃえば、
そりゃ左翼革命家になったりするんだろうけど、それはそれで。。。

いちおう、そういう偏ったものは出してないつもりだけどね。
かなりきつい毒を投げていた時期もあるが、いまはそれほどでもないはず。

667 :名無しさん@占い修業中:2007/03/05(月) 21:01:26 ID:???
>>666
毒をもって毒、というよりは、陽をもって陽を制す
のほうがここ的にはしっくりくるな。

668 :名無しさん@占い修業中:2007/03/05(月) 21:02:00 ID:???
>>665
いやそう言うことを言ってるんじゃなくて、
いくらなんでも、あのハゲ親父のそれよりも
松村占いは複雑だし、相対化しにくいでしょってこと。
こんなにたくさんの援軍もいることだし。。。そういうものに
絡めとられちゃうと、抜け出るのも相対的には大変だろうってこと。

あの程度でマイコンされてしまうんだから。あの人たちは。
いったい、どういう人たちなのかよくわからん。
ひょっとするとその予備軍っぽい人たちが、隣の板にザクザクいたり
するんじゃないかと思うと、はだしで逃げ出したくなるよ。

これはね、人の心がどれほど柔らかくて
ちょっとした隙を狙われてつけ込まれやすいかってことだと思う。
あと、つけ込もうとしている人が多いかってこと。

669 :名無しさん@占い修業中:2007/03/05(月) 21:07:23 ID:???
>>668
つけこもうとする影響力に対して抵抗するには、二つの方向がある。
一つは、感情に対して知性で防衛すること。
もう一つは、感情それ自体を鍛えること。

670 :名無しさん@占い修業中:2007/03/05(月) 21:21:50 ID:???
まぁ、象徴へのリアリティをある種の共有財産として保存を試みている
集団がいることは、当然、知ってるだろうけど、
ただね、この前の冥王星の件の対処は、やはりお粗末だったな、と思う。

がくんと崩れたから、ここから先は、冥王星がらみは無理でしょ。
ひょっとしたら、てんやわんやなんだろうとは思いますが。内部は。

ごり押しして進むのはちょっと無理でしょ。
こちらは、全く影響を受けない立場だから、気楽なもんですけどね。

671 :名無しさん@占い修業中:2007/03/05(月) 21:28:18 ID:???
また結着した話をむしかえしてるよ。この子は。
象徴を扱ってる占星術には冥王星はまったく無問題。

672 :名無しさん@占い修業中:2007/03/05(月) 21:29:29 ID:???
>>642
ほー、なにがどうおかしいのかいってみな。
著作権主張したいなら書かなければいいだけのこと。

673 :名無しさん@占い修業中:2007/03/05(月) 21:37:27 ID:???
>>671

無理w。壊滅でしょ。実際問題としてw。

内心、ザマーミロって言いたくなるけど、上品だから言わないだけw。

674 :名無しさん@占い修業中:2007/03/05(月) 21:38:02 ID:???
>>672

2chのルールは世の中のルールじゃないもんでね。

675 :名無しさん@占い修業中:2007/03/05(月) 21:39:04 ID:???

まぁ、小学校向けの理科の教科書が書き変わるまでに
なんとかしたほうがいいよ。

その日は、刻々と迫ってるんだろうし。。。

676 :名無しさん@占い修業中:2007/03/05(月) 21:42:23 ID:???
個人として取捨選択して適当に折り合いを付けている事柄であっても
H田を前にすると集団の代表発言と解釈されるからなあ。
ほんとに疲れるわ、相手するの。

677 :名無しさん@占い修業中:2007/03/05(月) 21:42:45 ID:???

要するにわかったのは、占い師集団は、いまの時代の
集合意識の最も巨大な枠組みのひとつを定める権限なんて
これっぽっちももってない、という分かりやすい結論だったわけですよ。

占星術に限るなら、地動説から天動説くらいの大きな転換なんだろうね。
だから、認めたくないんだろうけど、考えてみたらおかしな人たちだよ。

ホント。

678 :名無しさん@占い修業中:2007/03/05(月) 21:45:09 ID:???
>>674
それは理由にはならないな。
人の家にいけばその家の流儀ってもんがある。

679 :名無しさん@占い修業中:2007/03/05(月) 21:46:11 ID:???
>>678

あなたも日本国憲法といううちの中に入ってるけど。
その中の小さな小部屋でしょ。ここ。

680 :名無しさん@占い修業中:2007/03/05(月) 21:49:40 ID:???
>>679
まあ屁理屈は通用しない。
同意して書いたものは著作権はとやかくいえないだろう。
そのまえにさ、おまえはおまえがここに書いたものに対して著作権を主張するのかね?


681 :名無しさん@占い修業中:2007/03/05(月) 21:50:15 ID:???

まぁ、冥王星問題では、
占い師の意見は全く尊重されていないってことがわかった。

これまでは増えるばかりだから、無問題と言い張ることも
かろうじてできたんだが、今回のはちょっと苦しいよな。さすがに。

682 :名無しさん@占い修業中:2007/03/05(月) 21:51:14 ID:???
>>680
ケースに依ればするよ。当然。

ただ、親告罪だからね。

683 :名無しさん@占い修業中:2007/03/05(月) 21:52:11 ID:???

ルルさんの本をパクって作った本であっても、ルルさんが
何も言わなければ、何も問題が生じない。

今だから言える話。あれ、気がついたときには冷や汗が出たよ。

684 :名無しさん@占い修業中:2007/03/05(月) 21:53:38 ID:???

ルルさんの著作権を引き継いだ親族の方が、何か言うと
今だってヤバいとは思いますが、そもそも私は関係ないので。。。

685 :名無しさん@占い修業中:2007/03/05(月) 21:53:51 ID:???
冥王星問題が致命的だというのは、占星術がパターン思考に終始するという
前提があってのことではないの?

686 :名無しさん@占い修業中:2007/03/05(月) 21:54:27 ID:???
>>685

全然違うけど。

687 :名無しさん@占い修業中:2007/03/05(月) 21:55:08 ID:???
>>682
どんなケースだね?

688 :名無しさん@占い修業中:2007/03/05(月) 21:55:50 ID:???
>>686
使う者の意識じゃなくて社会的認知の問題だと?

689 :名無しさん@占い修業中:2007/03/05(月) 21:55:52 ID:???
>>681
なんで?おまえのっていつも理由がないからな。

690 :名無しさん@占い修業中:2007/03/05(月) 21:55:53 ID:???

象徴体系の崩壊でしょ。だって、信じる土台が無いんだから。
みなさん、おそらくは21世紀の先進国で暮らしているんだし。

発見が科学によって支えられていた事実がこんなに重いとはね。
まぁ、時代に取り残された、というのが
こんなスタイルで明らかになると、そりゃみな辛いんだろうけどさ。

691 :名無しさん@占い修業中:2007/03/05(月) 21:57:11 ID:???

しかし、まだ言ってるのか?って感じだけどね。

冥王星の件は、諦めろよ。しつこい。

どうせ、あなた方は取り残されていくんだから、どうでもいいけど、
まぁ、理科の教科書が書き変わったら、考え方を変えざるを得ないよ。

そこから先、ずっとそうなんだから。おそらくは何百年かは。

692 :名無しさん@占い修業中:2007/03/05(月) 21:57:19 ID:???
>>690
リアルな天体をベースに組み立てられたものではないとしても、ですか?

693 :名無しさん@占い修業中:2007/03/05(月) 21:58:14 ID:???
>>692

だから、そういうへ理屈は通じないわけ。
たぶん、想像だけども、ものの考え方の大枠がわかっていない。

694 :名無しさん@占い修業中:2007/03/05(月) 21:59:05 ID:???

集合意識から取り残されていくのを、ほら、早急になんとかしなきゃね。

695 :名無しさん@占い修業中:2007/03/05(月) 21:59:08 ID:???
>>693
いや仮に大枠を共有してなくても個人レベルでは差し支えないかもよ?

696 :名無しさん@占い修業中:2007/03/05(月) 21:59:31 ID:???
>>690
経験的に信じるものだから崩壊なんてありえない。
ギャンブラーの縁起かつぎのようなもので。
個人レベルでの崩壊はあるだろうが。おまえのようにね。w

さらにいうと占いに全体重かけて判断するやつはちょっと異常。

697 :名無しさん@占い修業中:2007/03/05(月) 22:00:55 ID:???
>>695
なに言ってるか不明。ものの考え方がに欠落があるって言ってるんだけど。

伝わらないから、あるいはいままで誰からも伝えられなかったからこそ
ずっとずっとこんなことやってるんでしょうけどね。

占い師の人ってそういう人が多いよ。確かに、一芸に秀でているが、
でも何も役に立たない好事家的な知識を自慢しているだけというかさ。

698 :名無しさん@占い修業中:2007/03/05(月) 22:01:24 ID:???
H田が足を踏み入れたこともないし存在も知らない領域があることが
今夜の流れではっきりした。

699 :名無しさん@占い修業中:2007/03/05(月) 22:02:13 ID:???
>>696

そりゃ個人はなに考えようと自由。
ただし、ずれていくよ。周りがゆっくりと。

それに抗うことは、あなた個人の力では無理でしょ。
早めに流された方が後々考えるとむしろ楽だと思うけどさw。


700 :名無しさん@占い修業中:2007/03/05(月) 22:02:44 ID:???
>>698

こじまろかんのようなことを言ってるなとw。

701 :名無しさん@占い修業中:2007/03/05(月) 22:04:51 ID:???

まぁ、いままでも十分離れ小島のような場所だったが、
これからますます、集合意識からずれていくだろうさ。この場所は。

思念像を保存するための、根本的な動機を失ったのに、無理はよくない。

702 :名無しさん@占い修業中:2007/03/05(月) 22:04:58 ID:???
>>700
誰だってH田の経験枠で物事を測ることを強制されたら嫌でしょう。

703 :名無しさん@占い修業中:2007/03/05(月) 22:05:24 ID:???
>>699
星の意味は時代を通じて微妙に変わっていくものだし、
さりとてまったく変わってしまうものでもない。
というわけでずれたところで想定内ってことだな。

それでさ、ずれるずれるというなら、なにがどうずれるのか。
冥王星が失われたら、システム上どのような問題が発生するのかいってみな。


704 :名無しさん@占い修業中:2007/03/05(月) 22:05:52 ID:???
>思念像を保存するための、根本的な動機

だから、その点について思い過ごしがあるんじゃないのか。

705 :名無しさん@占い修業中:2007/03/05(月) 22:06:26 ID:???
>>703
そのまえに失われることなんてないが。w


706 :名無しさん@占い修業中:2007/03/05(月) 22:06:32 ID:???
>>703
もう十分説明している。あなたにはわからないよ。

そのまま何かを勝手に思い込んでたら。ずっと。

707 :名無しさん@占い修業中:2007/03/05(月) 22:07:09 ID:???
>>704

そういう屁理屈は無理。

708 :名無しさん@占い修業中:2007/03/05(月) 22:08:03 ID:???

だって何でも言えるでしょ。天文学に依拠してなかったのならさ。

でも、いちおう、冥王星までは天文学で発見されたことを前提に
惑星としてあつかっていたわけだから。


709 :名無しさん@占い修業中:2007/03/05(月) 22:08:38 ID:???
だいたいなに一つ筋が通ってないんだよな。H田のいってること。


710 :名無しさん@占い修業中:2007/03/05(月) 22:08:57 ID:???
いやH田の思考はどこかで短絡している。

711 :名無しさん@占い修業中:2007/03/05(月) 22:09:11 ID:???
>>709
物わかりの悪い自分を反省した方がいいと思うけどね。

712 :名無しさん@占い修業中:2007/03/05(月) 22:09:51 ID:???
>>710

松村占いで、ほら吹いているような人に言われても痛くも痒くもないがw。

713 :名無しさん@占い修業中:2007/03/05(月) 22:11:11 ID:???

まぁ、ひとつだけ確実に言えるのは、君らの周囲は、
君らが何を願おうとそんなもの無関係に流れていくってことですよ。

君らだけが化石のように残ってくのだろう。ちょっと物悲しいが。


714 :名無しさん@占い修業中:2007/03/05(月) 22:12:45 ID:???
>>708
発見されたし冥王星はまだあるし、これからも有るだろう。
そこに占星術が与えた象徴の意味はなにも変わらない。
天文学上での分類がかわると意味も失われるとする根拠はなんだね?


715 :名無しさん@占い修業中:2007/03/05(月) 22:13:29 ID:???

もう、繰り返したくないからいい。わからないんだろうから。

その理由は端的に説明している。過去スレ読んで。

716 :名無しさん@占い修業中:2007/03/05(月) 22:15:38 ID:???

離れ小島であるうちは、まだいいけどね。
それでも外との交流は曲がりなりもあったんだから。
ただ、これから先は船の交流も途絶えがちになる。
もう後戻りはできません。

占い師には、決定をひっくり返す機材も知識なんてないんだしさ。

個人が何を思おうと信じようと自由だよ。ただし、もう先は無いよ。
世代は変わっていくんだから。

717 :名無しさん@占い修業中:2007/03/05(月) 22:15:38 ID:???
>だって何でも言えるでしょ。天文学に依拠してなかったのならさ。

スレタイの御仁に限っていえば、依拠というのは順番が逆ではなかろうか。
卑近な言い方でいえば、後付けとしての惑星シンボル。

718 :名無しさん@占い修業中:2007/03/05(月) 22:15:55 ID:???
>>706
いや説明できていないね。なに一つね。
結局、くりかえすけど、詰めが甘すぎるんだよ。
抽象思考はな具象思考が充分できるやつしかやっちゃいかんのだ。


719 :名無しさん@占い修業中:2007/03/05(月) 22:16:46 ID:???
>>718

勝手に言ってたらw。あなたの説明も理屈のひとつもないようですけど。

720 :名無しさん@占い修業中:2007/03/05(月) 22:17:48 ID:???

いくらウダウダ叫んでいようと、もう流れは変わらない。

少なくとも、流れを変える材料を自分はもっていません。

さよなら。化石の島の住人。

721 :名無しさん@占い修業中:2007/03/05(月) 22:18:05 ID:???
>>715
そりゃ論理的に破綻した文章や、肝心なところを説明せずすっとばした文章を
いくらかいても理解されないわな。過去スレのどこで説明してるのか引用くらい
してみせたらどうだ。ありもしないくせに。

722 :名無しさん@占い修業中:2007/03/05(月) 22:18:43 ID:???
>>721

いや、別にそういう煽りには腹もたたないけどね。

可哀想だな、と思うだけで。

723 :名無しさん@占い修業中:2007/03/05(月) 22:19:36 ID:???
>>719
冥王星や松村占いの矛盾点について論理的に説明してからいおうね。
そういう捨てゼリフは。


724 :名無しさん@占い修業中:2007/03/05(月) 22:19:51 ID:???

まぁ、国分氏は慧眼だったよ。いま思うと。結果論だが。

それに引き換え。。。

725 :名無しさん@占い修業中:2007/03/05(月) 22:21:15 ID:???
>>722
煽りなんてとんでもないよ。事実をのべてるだけで。
煽りにみえてしまうなんてかわいそう。

726 :名無しさん@占い修業中:2007/03/05(月) 22:21:20 ID:???
>>723

いや、追いつめるつもりは無いってだけ。
あと、説明するのに飽きてるってだけ。消耗するから。

でも無理だから。いずれにせよ、もう流れは変更不可能なんだから。
たったこれだけのことすらわからないなら、諦めた方がいい。

727 :名無しさん@占い修業中:2007/03/05(月) 22:22:07 ID:???
H田が攻撃してるのって、この界隈の社会的な表れについてだけか?

728 :名無しさん@占い修業中:2007/03/05(月) 22:22:28 ID:???
H田は結局説明できないわけでもう負けてるのに往生際がわるい。


729 :名無しさん@占い修業中:2007/03/05(月) 22:22:49 ID:???

もう、引き返すことはできません。

それがわからない人たちが、この離れ小島に集まってるだけ。

でも、夢から覚めた方がいい。勝手にしろって意見もあるけどさ。

730 :名無しさん@占い修業中:2007/03/05(月) 22:23:27 ID:???
H田の存在が無くなるとどうなるか?

731 :名無しさん@占い修業中:2007/03/05(月) 22:23:43 ID:???

見えるものと見えないものというテーマでリリスの件は説明した。

過去スレ読め。面倒だよ。説明するの。

732 :名無しさん@占い修業中:2007/03/05(月) 22:24:55 ID:???

どうせ説明してもわからないだろうし。

冥王星の件でもわからないんだから、松村占いの根本的な矛盾なんてw。


733 :名無しさん@占い修業中:2007/03/05(月) 22:25:15 ID:???
やはり松村占いはまだ健在だな。
まったく論破されていない。

734 :名無しさん@占い修業中:2007/03/05(月) 22:25:40 ID:???

松村占いどころか、モダンが終了だけどねw。

735 :名無しさん@占い修業中:2007/03/05(月) 22:25:44 ID:???
>>731
あなたにとってリリスはどう受容され、どう排斥されたの?

736 :名無しさん@占い修業中:2007/03/05(月) 22:26:42 ID:???
>>731
もう一度引用してみてくれる。


737 :名無しさん@占い修業中:2007/03/05(月) 22:26:52 ID:???
>松村占いの根本的な矛盾なんてw。

数学やるような思考と同じに考えてるのだとしたら、思い違いしてる。

738 :名無しさん@占い修業中:2007/03/05(月) 22:27:44 ID:???
>>732
それでリリス以外の矛盾点については説明できたのか

739 :名無しさん@占い修業中:2007/03/05(月) 22:28:29 ID:???
>>737
きっと同じだと思ってるよww

740 :名無しさん@占い修業中:2007/03/05(月) 22:29:11 ID:???
さてと。いい加減、さすがに飽きたので。

ただ、繰り返したくないが、もう流れは変わらないよ。
おれだってどう考えても泥舟としか思えないようなものには
さすがに乗りたくない。他人にも乗ってほしくない、という
親切心だったんだが。


741 :名無しさん@占い修業中:2007/03/05(月) 22:31:28 ID:???
俺ずっとこのスレみてるけど、明確にリリスのこと説明したレスってあったかな。

742 :名無しさん@占い修業中:2007/03/05(月) 22:32:49 ID:???

モダンが終了する兆候は、アメリカでは以前からあったでしょ。
こうして具体的な変化が起きる前から。
そう言うのはめざとく見つけなきゃ。おれだって知ってるのに。

そういうのがなきゃ、国分氏が独自に古典にチェンジするとか考えにくい。
いやよく知りませんけど。

743 :名無しさん@占い修業中:2007/03/05(月) 22:33:01 ID:???
>>740
ほらね、毎度の同じパターンだ。最低だよなH田。


744 :名無しさん@占い修業中:2007/03/05(月) 22:33:27 ID:???

そう言う心理攻撃のパターンは通用しません。

745 :名無しさん@占い修業中:2007/03/05(月) 22:34:30 ID:???
H田には副交感神経ある?

746 :名無しさん@占い修業中:2007/03/05(月) 22:35:01 ID:???

でも、まさか、こういうドラスティックな変化が生じるとは。

みんな口あんぐり。おれは、モダンがいい加減だとはトコトン知ってたが、
しかし、こういう外からの圧力がいきなり来て、ぶっ壊すとは想像の外。



747 :名無しさん@占い修業中:2007/03/05(月) 22:35:35 ID:???
>>744
同じパターンを自分でも毎回やってると思われ。

748 :名無しさん@占い修業中:2007/03/05(月) 22:37:03 ID:???

まぁ、あれっすよ。化石になってれば? 
いまだって十分世間から浮いてるんだし。

松村氏が生きてるうちは大丈夫かなーという感じもあるし。
強弁すれば。

でも30年後はどう考えたってアウトだろ。
強弁した分だけダメージも大きい。

749 :名無しさん@占い修業中:2007/03/05(月) 22:37:19 ID:???
みんなH田には口あんぐりなのは広く認められるだろうが

750 :名無しさん@占い修業中:2007/03/05(月) 22:39:10 ID:???

でも、いずれにせよ、泥舟だよ。
遅かれ早かれ、沈んでいくだけの泥舟です。

こんな根本的な変化に対応しろというほうが無茶なんだろうけど、
しかし、起きちゃったものは仕方ないよね。

751 :名無しさん@占い修業中:2007/03/05(月) 22:39:20 ID:???
そのころには松村氏の理論がさらに拡張され発展してる可能性のほうが高い。

752 :名無しさん@占い修業中:2007/03/05(月) 22:39:46 ID:???
H田が発する 世間 の二文字ほど胡散臭いものはない。

753 :名無しさん@占い修業中:2007/03/05(月) 22:40:48 ID:???
さよならいってからずいぶん長いね、この人

754 :名無しさん@占い修業中:2007/03/05(月) 22:40:56 ID:???
>>751

ないない。それはないよ。だって天文学のフレームワークの変更は
松村占いとは無関係だから。

そういうことをいうから、気持ち悪いわけ。自閉症だって言いたくなるのさ。

755 :名無しさん@占い修業中:2007/03/05(月) 22:42:13 ID:???

外から圧倒的な力で、思考の枠組みを無理矢理変えられた、
その傷を見ないようにしているだけでしょ。

だから、離れ小島って言いたくなるのさw。

756 :名無しさん@占い修業中:2007/03/05(月) 22:43:29 ID:???
>>754
松村理論の発展



天文学のフレームワークの変更が松村占いと無関係であること

がどういう関係にあるのか解説してください。

757 :名無しさん@占い修業中:2007/03/05(月) 22:44:45 ID:???
>>754
天文学のフレームワークの変更ってなんですか?

758 :名無しさん@占い修業中:2007/03/05(月) 22:44:53 ID:???

あとね、正直に言うと、この変更に対する松村占い側の対応は無理だと思う。

さほど精緻に考えていないという弱点を
いままでどおりなし崩しのルールの変更と言う
ずるいっちゃずるいとしかいえない利点にするって
そういう細かい話じゃないから。

枠組みそのものの変更だから。これ。あと別に松村占いに限らないし。

759 :名無しさん@占い修業中:2007/03/05(月) 22:46:14 ID:???
こういうふうに、いつも論理の飛躍や破綻がいたるところにあるのがH田。


760 :名無しさん@占い修業中:2007/03/05(月) 22:46:33 ID:???
H田がここでしてる事って結局、特定の思考枠組みへの選好を
これでもかという具合に見せ付けてるだけなのかなあ?

761 :名無しさん@占い修業中:2007/03/05(月) 22:46:56 ID:???

まぁ、泥舟から逃げた方がいいよ。
松村氏は生き残るかもしれない。それでもしぶとく(笑)。
なんだかんだいいながら、実績があるしな。読者もついてるし。

でもその他の人は、松村占いを踏襲する限り、たぶん無理でしょ。
流れは思ったよりも速いかもね。

おれは無関係です。

762 :名無しさん@占い修業中:2007/03/05(月) 22:48:13 ID:???
>>758
占星術というのは、その時代時代でてきとうに変更されていくものだから問題にはならんよ。


763 :名無しさん@占い修業中:2007/03/05(月) 22:48:57 ID:???
>>762

たぶん、それじゃ無理。情報水準は上がってるから、
あなたのそういうプアーな理屈など誰も相手にしないってことw。

764 :名無しさん@占い修業中:2007/03/05(月) 22:49:37 ID:???

世間の人たちからどう見られているか、もう少し考えた方がいいよ。

765 :名無しさん@占い修業中:2007/03/05(月) 22:49:57 ID:???
泥舟泥舟ってカチカチ山かよ?

766 :名無しさん@占い修業中:2007/03/05(月) 22:50:58 ID:???
H田が抹茶占星術と重要な部分で関係あるとおもってる人いるのかな。
ただ本を編集しただけの人でしかないだろうに。

767 :名無しさん@占い修業中:2007/03/05(月) 22:52:13 ID:???

モダンが終了したんだよ。わかりやすい形で。

768 :名無しさん@占い修業中:2007/03/05(月) 22:52:25 ID:???
>>763
情報水準があがったらどうして無理になるでしょ?
時代に応じてカスタマイズしていくだけだし水準向上は作り手側にも有利。

769 :名無しさん@占い修業中:2007/03/05(月) 22:53:23 ID:???
理屈がだめだから、何度も何度もダメダメ終わったを繰り返してるだけでただっ子なみの知性

770 :名無しさん@占い修業中:2007/03/05(月) 22:53:30 ID:???

松村占いは、周囲に与える心理的束縛感があまりにも強く、
心理的な害が大きいから批判していただけ。

わけのわからん理屈こねて、数の力で暴論吐く体質は変わらないし。

無関心ですよ。あんなもの。

771 :名無しさん@占い修業中:2007/03/05(月) 22:53:54 ID:???
だだっ子

772 :名無しさん@占い修業中:2007/03/05(月) 22:54:46 ID:???
>>768

そういう君らこそが、変化について来れて無いじゃん。
百年一日のようなことばかりやってたくせに。いまだってそうだろ。
変化に弱い。

ひょっとして自分たちがすこぶる賢いだなんて、勘違いしてないか。

773 :名無しさん@占い修業中:2007/03/05(月) 22:57:31 ID:???
占星術が科学だって故人が言ったときに、「おかしい」って言わなきゃ。
こちらも、よくよく考えたらあれには納得できなかった。

占いが統計だって言われた瞬間、「おかしいよ、それ」ってするっと言わなきゃ。
ゴークランデータを統計的なノウハウもわからないまま、引用してただけでしょ。

何かどこかはずれていると思います。議論も無かったし。

774 :名無しさん@占い修業中:2007/03/05(月) 22:58:53 ID:???
>>770
松村占いというか占星術理論が心理的束縛を生むわけではないから。

775 :名無しさん@占い修業中:2007/03/05(月) 23:00:14 ID:???
>>774

象徴を媒介するコミュンケーションだね。
それが、かなりダメージを与える。あと、Hot Seatなどの
細かい洗脳テクを使って補強材料にしていたとかあるしさ。

意識化するのは、意外と難しいし、再意識化などの反復が必要。

776 :名無しさん@占い修業中:2007/03/05(月) 23:00:57 ID:???
>>772
どういうところを見てそう思うのかね?
それが示せないならそう思いこんでるだけだろう。


777 :名無しさん@占い修業中:2007/03/05(月) 23:01:30 ID:???
>>776

君が何の知識も持ち合わせていないというのはわかった。

778 :名無しさん@占い修業中:2007/03/05(月) 23:03:55 ID:???
>>775
占星術や占いという共通の話題でコミュニケーションすることはなにも悪くはない。
たとえばどんなふうにダメージを与えるというのだ?

779 :名無しさん@占い修業中:2007/03/05(月) 23:04:18 ID:???

知識ゼロの人には説明できないよ。自分で考えろ。

780 :名無しさん@占い修業中:2007/03/05(月) 23:04:34 ID:???
>>777
ほら、また説明できないだろ。おまえに知識がないんだよ。

781 :名無しさん@占い修業中:2007/03/05(月) 23:06:45 ID:???
>>773
別の分野の秩序を守るために、占星術or占いからの「侵入」に対して
防御することはわかるが、それ以上のことをする積極的な意味はあるのか?

782 :名無しさん@占い修業中:2007/03/05(月) 23:08:02 ID:???
占星術は星の言語だもんなぁ。
それで会話するのが楽しいわけで。
マインドコントロールだとかいってる人ってようは星の言語がしゃべれない人
というだけのこと。

783 :名無しさん@占い修業中:2007/03/05(月) 23:09:31 ID:???
>>773
おかしいもなにも、キャッチコピー程度にしかうけとらんかったけどね。
科学だなんて思ったことは一度もない。

784 :名無しさん@占い修業中:2007/03/05(月) 23:10:21 ID:???
なんでもマジにとるからおかしな芳香を放ってしまうんだろ

785 :名無しさん@占い修業中:2007/03/05(月) 23:27:31 ID:???
議論の問題点を淡々と検討・指摘できない人の行動パターン

ラベリング型:発言内容を問うのではなく相手の姿勢そのものをレッテル貼り(ラベリング)することで、議論を一方的に誘導しようとする。
攻撃型:反論が目的であるかの如く、とにかく反論する。多くは言葉尻にのみ反応する。
宗教型:常識・人権・学会などの権威に依存していて、ある程度話を詰めると思考停止状態になる。
侮蔑型:様々な理由をつけてひたすら相手を蔑む。根拠不明の優越感を持っている。
一般化型:特殊な意見や個人的な価値観を敵性派閥全員が主張しているかのように一般化する。
単純型:釜茹でマンセーなど、深いことを考えていない単発の意見を書く。ネタの可能性大。
秘匿型:自分の意見を全く表明せず、安全地帯から他人の意見に茶々だけ入れて荒らす。
電波型:見当違いの会話や理論を押し付けてくる。突然逆ギレすることも。
分裂型:自ら上記のような手法を使うがそれは顧みず、他人が使ったときだけ鬼の首を取ったように責める。

786 :名無しさん@占い修業中:2007/03/06(火) 00:00:12 ID:???
>>781

ほら、やはり、離れ小島でしょ。自覚はあるみたいだね。

787 :名無しさん@占い修業中:2007/03/06(火) 00:02:42 ID:???

実際問題、マインドコントロールだよ。その要素は絶対にある。

そもそも、そういうきついものでなくとも、
政治的な意味合いでの象徴の用い方ってけっこう言及されてるはずだけどな。
このたこつぼというか、離れ小島の住人が知らないだけでさ。


788 :名無しさん@占い修業中:2007/03/06(火) 00:06:12 ID:???
>>783

いや、いいわけはいいから。

人に依れば、占いは統計だって、
真面目に語ってたんだから、なにひとつ説得力はない。

789 :名無しさん@占い修業中:2007/03/06(火) 00:10:06 ID:???
>>780
そういう高飛車な態度の人にどうしてへりくだって説明しなきゃならんのさ。

過去スレを読めよ。それで全部わかるよ。この界隈がいかにおかしいかも。

790 :名無しさん@占い修業中:2007/03/06(火) 00:43:40 ID:???
>>788
だれだよ、それ。
有名どころの占星術師でそれをいってるやつは何人くらいかね。
少なくとも抹茶はそんなことはいってない。科学だともね。

791 :名無しさん@占い修業中:2007/03/06(火) 00:46:03 ID:???
>>789
他人の態度に難癖つけるより自分が主張が正しいというなら理論的に説明すればいい。
それが正しいならだれも文句はいえない。

792 :名無しさん@占い修業中:2007/03/06(火) 00:49:27 ID:???
だから説明してるって。しつこい。
なんで見知らぬあんたの都合にイチイチつきあわなきゃならんのさ。

過去スレ読めよ。ログ探すのめんどくさいよ。こちらだって。

793 :名無しさん@占い修業中:2007/03/06(火) 00:49:39 ID:???
>>785
まさにh田その人のことみたいW


794 :名無しさん@占い修業中:2007/03/06(火) 00:50:30 ID:???

とにかくこちらは、自分で考えたり、調べたりしない、
そう言うことをさぼって、他人に効きたがるやつが嫌いなわけ。

この界隈では「特に」ね。もともとそう言うことができない人たちの
集まりなんだから。ここ。だから病んでるんだから。

795 :名無しさん@占い修業中:2007/03/06(火) 00:51:03 ID:???
>>792
してないから出てこないんだろ
それに名前書いてあるか?
出してもそれ俺んじゃないっていわれたらそれまでだしな。

796 :名無しさん@占い修業中:2007/03/06(火) 00:52:00 ID:???

しつこい。考えないやつは、嫌いだから。

797 :名無しさん@占い修業中:2007/03/06(火) 00:52:08 ID:???
>>794
俺も明確な資料を示さずにあれこれ無責任に批判ばかりならべつやつが大嫌いだよ

798 :名無しさん@占い修業中:2007/03/06(火) 00:52:33 ID:???

おれは、ちゃんと説明しているから、これ以上は勘弁。
ゼロから話すとけっこう大変なんだよ。

799 :名無しさん@占い修業中:2007/03/06(火) 00:53:51 ID:???

だいたい、あんたは努力していないでしょ。過去スレも読んでない。

そういうやつなんか相手にできないよ。
違ったなら違うでいいわけじゃん。勝手に考えろ。ったく。

このスレは、そもそもまともに話をするようなそんな和やかな
スレじゃないんだよ。嘘つきばかり、欺瞞ばかりだしさ。

800 :名無しさん@占い修業中:2007/03/06(火) 00:54:06 ID:???
>>796
糞みたいなオナニーの思考を思考とほざくやつも嫌いだ
どうせつっこまれれば思考停止するのは前からわからないし


801 :名無しさん@占い修業中:2007/03/06(火) 00:55:52 ID:???

文句を言いたいだけなら、言ってれば?>800

そのとい、またオウム事件が起きるんだし、
そのとき、考えさせない占いシステムを擁護したお前は、
以前の人たちと同じように、また何の責任も取れないんだろうしさ。

だいたい、なんでこちらがお前の都合を勘案しなきゃならないのさ。

802 :名無しさん@占い修業中:2007/03/06(火) 00:56:42 ID:???
>>799
何スレ目のどのあたりで説明してるかいってみそ。
たくさんスレの中にちりばめてあって全体から文意を汲んでくださいなんてオチを
つければやっぱりそんなのは相手してもしょうがないわけで。

803 :名無しさん@占い修業中:2007/03/06(火) 00:57:13 ID:???

イチイチひっくり返してないし、知らんよ。割と最初の方でしょ。



804 :名無しさん@占い修業中:2007/03/06(火) 00:57:56 ID:???
>>801
誰か人ちがいじゃないっすか。妄想もたいがいにね。

805 :名無しさん@占い修業中:2007/03/06(火) 00:58:11 ID:???

探す過程で、おかしな人たちのおかしな書き込みでも読んでくれ。

松村氏に、身も心も捧げるような変な女を作った占いなんだし、
精神的な束縛力だけは一級品だとわかるから。

806 :名無しさん@占い修業中:2007/03/06(火) 01:00:44 ID:???

システム自体は矛盾だらけでも、精神的な束縛力だけは一級品。
どんどんどんどん、人の精神を病ませていくだけ。


そのシステムを擁護しようとする人にこちらが親切に振る舞うとでも?
ありえないだろ。

807 :名無しさん@占い修業中:2007/03/06(火) 01:00:59 ID:???
最初のころのスレなんてH田しょっちゅう論破されてたな。
今でもそうだが。w
説明したにせよ反論されてそこで終わっていたはず。


808 :名無しさん@占い修業中:2007/03/06(火) 01:01:42 ID:???
>>806
妄想がふくらみますなー

809 :名無しさん@占い修業中:2007/03/06(火) 01:04:15 ID:???
>>805
身も心も捧げたいなら捧げればいいじゃまいか。
抹茶とのあいだにそこまで捧げようというなにかがあったんだろ。
占星術だけに原因があるかどうかもわからん。
部外者には知るよしもないがそれをかんぐるのはげすというものだ。

810 :名無しさん@占い修業中:2007/03/06(火) 01:08:05 ID:???
H田は関連妄想気味。
思いついた事柄を片っ端からつなげて悪者作りをすることばかりに熱心で
実証的な説得力というものが無い。

811 :名無しさん@占い修業中:2007/03/06(火) 01:08:36 ID:???
H田がこだわっていること

・リリスを削除したのがおかしい。
・冥王星が天文学で惑星からはずれたから松村占いやモダンは崩れた。
・身も心も捧げるといった女の件
・占星術がおもちゃだとわかったか、と有名な占星術師にののしられた件。
・ラベンダーMLでのいやな空気を経験した件。

あとなんかあったら追加よろ


812 :名無しさん@占い修業中:2007/03/06(火) 01:12:31 ID:???
・エニアグラムを好きになれと言われた件

813 :名無しさん@占い修業中:2007/03/06(火) 01:13:31 ID:???
てか、事実と推論は分けようや。

814 :名無しさん@占い修業中:2007/03/06(火) 01:15:07 ID:???
・読者カードの横流しを要求された

815 :名無しさん@占い修業中:2007/03/06(火) 01:15:49 ID:???
ああ、あれはだれか取り巻きの女にいわれたんだっけか。w
抹茶本人だったかな。あまりおぼえてない。

じゃあそれも追加。
マインドコントロールができるなら好きになれなんていわなくてもいいのにね。w


816 :名無しさん@占い修業中:2007/03/06(火) 01:17:07 ID:???
>>814
ああ、それもあったな。
読者カードって著者なら閲覧する権利くらいあると思うんだが。
ま、それは出版社のポリシーもあるだろうからいっか。


817 :名無しさん@占い修業中:2007/03/06(火) 01:17:57 ID:???
H田がこだわっていること

・リリスを削除したのがおかしい。
・冥王星が天文学で惑星からはずれたから松村占いやモダンは崩れた。
・身も心も捧げるといった女の件
・占星術がおもちゃだとわかったか、と有名な占星術師にののしられた件。
・ラベンダーMLでのいやな空気を経験した件。
・エニアグラムを好きになれと言われた件
・読者カードの横流しを要求された

あとなんかあったら追加よろ

818 :名無しさん@占い修業中:2007/03/06(火) 01:27:56 ID:???
リリスの件を詳しくみると、

・抹茶がリリスについてしばしば言及していた
→H田は太陽、月、リリスは同じくらい重要だと思っていた
・ある日突然、抹茶がリリスのシンボルをチャート上で使わなくなった
→H田はそれを重大な変更だと考えた
・H田は抹茶に削除した理由の説明を求めたが、抹茶は答えようとしない

819 :名無しさん@占い修業中:2007/03/06(火) 01:33:55 ID:???
>>818
それがなんでゆるせないのかはわからんよなぁ。
抹茶はずっと昔からリリスは重要視していたから、今でも使ってるんじゃないのかな。
テーマがテーマだけに、キャラのイメージの問題もあるから
あまり大声ではいいたくないというのもあるだろうけど。


820 :名無しさん@占い修業中:2007/03/06(火) 01:43:48 ID:???
イヴとの対比で出てくるリリス(十牛図やタロットとも関連付けた)
を重要視することと、感受点としてのダークムーンを使用することは
切り離して考えてるんじゃないかな。

821 :名無しさん@占い修業中:2007/03/06(火) 01:50:26 ID:???
占星術がおもちゃだとわかったか、の件:

・H田は木星を幸運の星であると把握していた
・H田は事業展開のタイミングを木星の位置で決めることにした
・しかし思ったほど上手くいかない
・そこで、有名な占星術師に、木星の意味についての確認を求めた
・その占星術師は即座に「占星術がおもちゃだと気がついたか」と冷たく言った

822 :名無しさん@占い修業中:2007/03/06(火) 02:11:53 ID:???
ニフのMISTYにおける事件の数々(?)については
本人が解決済みと言ってるから対象外か。
但しオウム信徒についての言及がしきりに行われる点で要チェック。

823 :名無しさん@占い修業中:2007/03/06(火) 08:27:20 ID:???
読み直して改めて思ったが、H田って性格異常だわ。
こんな奴まともに相手にする必要なし。

824 :名無しさん@占い修業中:2007/03/06(火) 09:43:42 ID:dmysNbXz
>>809

というかさ、なに読んでるのさ? 

何の根拠もない星占いで、おかしな人たちを集めてるんだから。
こちとら、大迷惑なんだよ。ホント。

とにかく、嘘つきが多い業界だよ。占いって。

825 :名無しさん@占い修業中:2007/03/06(火) 09:46:46 ID:dmysNbXz
精神的に不安定な人たちを集めて、
影でコソコソいろいろやってるのも不快。

まぁ、君らは離れ小島だから。どこまでもね。
冥王星の件で、愛想つかしたよ。ここまで図々しいとは思わなかった。

さすが、ローマ時代からずっと批判され続けてきただけのことはある。
嘲笑の対象以外の何者でもないよ。

826 :名無しさん@占い修業中:2007/03/06(火) 09:49:32 ID:dmysNbXz
心理的なコントロールが可能な情報をメディアを用いてばらまいて、
それほど頭の良くない人たちを意のままに扱ってるでしょ。

それに対して疑問を差し挟んだら、数の力で圧殺しようとする。
そういう体質は、唾棄すべきものだ。何の役にも立たないし、害しかない。

おれも含めて、多くの人たちが占いを操る人たちに疑問を差し挟んでいる。
まともに何も答えられない。その能力がないんだろ。

827 :名無しさん@占い修業中:2007/03/06(火) 09:56:45 ID:dmysNbXz
>>821
それは違う。だから、情報なんて伝わらないんだよな。
わざとやってるんじゃなければ、読解力がなさ過ぎる。

あるとき、本を作ろうという話をしていた。ある人と。
電話で話していたときに、彼が「いついつの時期に本を出したい。
それは木星がこの位置にくるから」と言った。
おれが疑問を挟んだ。「そもそも占星術って、フェイクなんじゃないのか」
すると「占星術がおもちゃだと気がついたか」だよ。
いきなり口調が変わってね。

まぁ、ざっくばらんに話すとこんな感じだ。
ちょっとまてと。6−7年の付き合いのある人なのに。

結局、自分は本作りには関わらなかった。PTSD状態になったよ。
信頼を根本的に裏切られた、という心理的外傷があったんだろうと思う。

そういう人が本を出すんだし、みなが読んでるんだからひどいもんだ。
誰も批判しないしね。それが、この界隈の「民度」ですよ。評価の対象外。

ホント、自分とは異文化のへんてこ詐欺集団を、文化人類学的に
フィールドワークするという姿勢以外は、この辺の人たちと関わるのは無理だよ。

828 :名無しさん@占い修業中:2007/03/06(火) 10:03:00 ID:dmysNbXz
>>809
正確には

「私は身も心も松村に捧げるから、おまえもそうしろ」だからね。

ぶっちゃけ、大迷惑。ふざけるな、と言いたい。何様なんだろうか。
どういうかかわり合い方をしたら、そんな言葉を他人に吐けるんだろうね。

「エニアグラムを好きになれ」

と松村氏に言われたあとだけに、こちとらぶち切れ状態(笑)。
そういう体質なんだよ。あの人たちは。
キショイ体質の集団を作るなよ。占いで人を集めてさ。

829 :名無しさん@占い修業中:2007/03/06(火) 10:55:07 ID:???
>>827
どうしてその「ある人」の占星術の本を作りたくなったんですか?
それとも本人から直接、仕事を依頼されたのですか?

830 :名無しさん@占い修業中:2007/03/06(火) 11:03:38 ID:???
>>827
あっそ、秋津ってそんな椰子だったんだ。ちょっとがっかりだね。
(まあ、秋津には実占力は無さそうだなとは思ってたけどね)

ま、アレクサンドリア木星王や、カリカリ博士みたいな真面目な実占家と関ってれば、
こんな皮肉っぽいひねくれ者にならなくて済んだだろうにね。

831 :名無しさん@占い修業中:2007/03/06(火) 11:03:48 ID:???
>>829
大学生の頃からずっと付き合いがあったから。
自分の企画で既に一冊作ってます。二冊目の本だったわけ。

とにかく、おかしなことだらけですよ。この界隈は。
何らかの形で、言論の自由に抵触しないように、
社会的なレベルちゃんと軌道修正した方がいいと思う。

信じていないことをばらまいても、人々は信じるからね。
タルドの模倣理論で示されたように、無自覚に模倣しようとする。
こんな稚拙な水準でも信じる人たちはいる。そういう人たちが
ドンドンそのまま進んじゃうと、また「たいへんなこと」になる。
二度も三度も繰り返すのは、さすがにアホだと思います。

いま、弁護士がテレビ番組の占いやスピリチュアルに対して
積極的な疑問を提示している。もちろん、相手にも反論の機会を
ちゃんと与えなきゃならないが、まぁ見た限り、ちゃんとした抗弁は
無理でしょう。ちゃんと組み立てていないし、おそらくその能力はありません。
発言を過去のものを遡って網羅的に調べると矛盾だらけだろうしさ。

832 :名無しさん@占い修業中:2007/03/06(火) 11:05:29 ID:???
>>830

過去の人たちがよい、というわけではないとは思いますけどね。

日本のこの界隈のレベルそのものが低いんだなってのは、よーくわかった。

833 :名無しさん@占い修業中:2007/03/06(火) 11:05:45 ID:???
>>831
ヒント:視聴率。

これが全てだろ。太木に関しては。

視聴率が取れなくなればポイ捨てされるさ。

834 :名無しさん@占い修業中:2007/03/06(火) 11:08:27 ID:???
もちろん、海外のものもダメだし、うさんくさく思われている。
AFAのカンファレンスへ言った人の話を聞くと、会場のホテルの人たちからは、
変な目で見られていた、と冷静に語っていた。思わず笑ったよ。

そういう情報は日本には入ってこないし、妙な幻想がばらまかれていた。
90年代は特にね。

もちろん、何か新しいものが産まれる可能性はゼロじゃないから、
別に叩きまくるとか、そう言うことをする必要などないんですけど、
現状はちょっとでたらめがひどすぎるよな、特に日本のそれは、という
感想を抱かざるを得ませんよ。


835 :名無しさん@占い修業中:2007/03/06(火) 11:28:26 ID:???
>>831
弁護士なんてのは現実世界の強者だから、そのノリで非現実世界に乗り込まれてもねえ。

だいたい現実世俗に向く(成功出来る)人間は決まってるし、
そうじゃない人は非現実世界や精神修養を重視すべき(占い師や宗教家に向く)とも相場が決まってる。
もちろんどちらにも向くバランスの取れたタイプも少なくない。

それを無視して現実世俗の強者が現実世俗的価値観に統一しようってのも滑稽な話で。
確かに細木のやってることも、逆の意味では良くないだろう。

で、現実バリバリに生きた方がよいのか、非現実を重視して精神修養したほうが良いのか
そのために命に属する占い、チャートや命式がある訳で。

四柱(算命)でいえば十二運(十二従星)である程度わかる。
長生(天貴)、冠帯(天南)、建禄(天禄)、帝旺(天将)が多い(多くは身強)場合、現実バリバリで吉運、
病(天胡)、死(天極)、絶(天馳)、胎(天報)が多い(多くは身弱)場合、精神世界を重視して吉運、
それ以外は(多くは身中)どちらに進んでも失敗が少なく穏やかな人生を送りやすいと見る。

以上、参考になれば。

836 :名無しさん@占い修業中:2007/03/06(火) 11:30:25 ID:???
>>835

いや、そういう問題じゃないよ。オウム事件以降なんだから。

そもそも現実解決能力がない人が、占い師になるってのは
さすがに失礼でしょ。だいたい、コミュニケーション能力が欠落
している人が多いよ。この界隈。

837 :名無しさん@占い修業中:2007/03/06(火) 11:33:26 ID:dmysNbXz

自分の世界観を他人に一方的に押し付けようとするから、
占い師や宗教関係者は他人と深刻なトラブルを起こすわけ。
そういうプロトコルなんて認めてないの。
世俗とか非日常とか、全部地続きなんだから。
宗教家だって飯食ってクソしてるだろ。女抱いてるだろうし。

迷惑なんだよね。勝手な区分をつけられるそれなんて。

一方的なプロトコルの押しつけがいかにまずいかは、
たとえば、おがみやさんととらぶった、辺見マリのような
ケースにまで下手すれば発展するわけで。
あれだって、身勝手な世界観に抗弁できていれば、
多額の金なんて支払う必要なんてない、と
どこかかでハッと気がつくわけでさ。



838 :829:2007/03/06(火) 11:34:52 ID:???
>>831そうですか。はっきりわかりました。

「原田の人生のパターン」

よくわからないけど、
カッコイイ分野に関心を持つ

その世界の権威に関心を持ち、しつこくその人と関係を結ぼうとする

原田は無知な基地外なのでモチロン拒絶される

原田はなんで自分が拒絶されるのかが理解できないので
「自分は悪くない、あいつはひどいヤツだ、
あいつを慕うやつがかわいそう、みんな騙されている」
、と考える

2ちゃんにはりつく




839 :名無しさん@占い修業中:2007/03/06(火) 11:35:50 ID:???
まあ、H田が命と大運を合わせて身強になってるのはよくわかる。

身弱の人はそんな断定的で強い口調にはならないからね。

ちなみに身弱の人は現実社会(特にお金と権力に絡む事柄)で辛い思いをしやすい。
だから現実はほどほどにして精神世界を重視した方が幸せになれるというわけ。
逆に言えば、強くなければ生きていけない世の中だということだ。戦いを強いられるからね。

ま、死絶ばっかりで身弱な漏れは精神世界で、まったりぬくぬく暮らしていきたい。
専業主婦が一番だなあ。男の人も身弱なら専業主夫がおすすめ。

840 :名無しさん@占い修業中:2007/03/06(火) 11:36:24 ID:dmysNbXz

あとさ、あえてそもそも論に戻るなら、占いって予測技術なんだから。
精神論じゃないわけ。

別に狂っていても、予測が当たりゃいいんだよ。
その部分がちゃんとできてれば、それでかまわないわけ。

耳きり押すようなガイキチでも、描いてる絵がすばらしければ
ゴッホのように評価される。
ごちゃごちゃ精神論をいってないで、そのくらいの迫力は欲しいよね。

841 :名無しさん@占い修業中:2007/03/06(火) 11:37:52 ID:dmysNbXz
>>838

お前はおかしいと思うよ。ホント。。。読解力もないし。

842 :名無しさん@占い修業中:2007/03/06(火) 11:39:12 ID:dmysNbXz
>>839

精神論は必要ないの。繰り返したくないけど。
いらないわけ。そういうのは。

あなたのプロトコルはあなただけが大事にしてなさい。
他の人は無関係。そう言うのを押し付けたがるから、反感を買う。

みな、内面は、バラバラなんだよ。

843 :名無しさん@占い修業中:2007/03/06(火) 11:41:36 ID:???
>>837
>自分の世界観を他人に一方的に押し付けようとするから、
>占い師や宗教関係者は他人と深刻なトラブルを起こすわけ。

それ、弁護士などの現実世界の強者が、占いなどの非現実世界を一方的に否定してるのと同じなんだが。

繰り返すが、太木の婆が問題なだけでね。
あとは視聴率売り上げ至上主義のテレビ局と出版社か。

844 :名無しさん@占い修業中:2007/03/06(火) 11:42:39 ID:dmysNbXz
狂っててもいいから予測を当てなよ。そこで勝負すれば?
精神論をごちゃごちゃ唱えるよりも、占いなんて当ててなんぼだろ。

競馬当ててたじゃん。他のスレで。あれはすごいよ。うん。
あの「占い(というか、競馬予想術)」は学びたいよね。
なんか、根本的な情報をもっているか、自分なりにデータ解析して、
流れというかルールつかんでるんだろ。


845 :829:2007/03/06(火) 11:42:54 ID:???
>>842
人間は「肉体+精神+魂」で出来ている。
事実だからしょうがない。
精神論は必要ないという、あんたの頭がおかしいんだよ。

846 :名無しさん@占い修業中:2007/03/06(火) 11:44:14 ID:dmysNbXz

本来のそれに戻れって感じだよ。

当ててなんぼだろ。占いなんぞ。当たらない精神論なんて意味がないよ。

お客が占い師に期待しているのは、当てることでしょうが? 
それ以外に何もあなた方には求めてないよ。

精神論なんて、必要ない。そんなものは、自分なりに人と関わったり、
いろんな本を読んで吸収したり、喜んだり、悲しんだりしながら、
少しずつ積み上げていくものだ。

847 :名無しさん@占い修業中:2007/03/06(火) 11:45:02 ID:dmysNbXz
>>845

阿倍のようななんちゃってトランスパーソナルが
口を出すようなことじゃない。

848 :名無しさん@占い修業中:2007/03/06(火) 11:45:10 ID:???
>>842
なんかさ、出生図や命式は一切関係なくて
努力すれば誰でも出来るって思い込んでない?

甘いと思うよ。
あなたは現実世俗で致命的な挫折をしてないんだろう。
自分に出来る事は他人にも出来るとか、出来ないのは根性が無いみたいな
そういう世俗的考えの方が、余程押し付けだと思うが?

849 :名無しさん@占い修業中:2007/03/06(火) 11:47:58 ID:dmysNbXz
>>848

占い師は、当ててなんぼ。精神論は不要。あなたが占い師なら、
予測技術を磨くことに精進すれば? 精神論の押しつけは迷惑だ。

もちろん、街の占い師さんは、カウンセリング的な役目を良心的に
担ってる人もいるしそりゃそれでいいですよ。結局人柄だろ。なんだって。


850 :名無しさん@占い修業中:2007/03/06(火) 11:51:05 ID:???
別に、精神科医に行くほどでもないけど、誰かに悩みを愚痴りたい、
というときに、街の占い師で気が合いそうな人のところへ
行く人もいるでしょ。そういう効用は認めているし、否定していないわけ。
お金もそれなりに常識の範囲でもらっていいと思ってる。
それはね、サービス業なんだから。当然のことなんだよ。

たださ、ここ、お客さんいないから。おれがお客さんになるわけないでしょ。
別に癒しも必要ないし、精神論も必要としてないわけでね。

851 :名無しさん@占い修業中:2007/03/06(火) 12:00:24 ID:???
>>849
それじゃ卜占以外は一切不要ということになるが?

いったい何の為に命・卜・相に占いが別れてるんだろうね?

もっかい占術総論を勉強し直した方がいいよ。
ようは目的別ってことだ。

ついでに言っておくと、卜占で求めた未来の答えがどんなに良かったとしても
命占で示された範囲を超えることはできない。
だから命占も必要だし、相占と合わせることで現状把握から卜占の答えを軌道修正する場合もある。

852 :名無しさん@占い修業中:2007/03/06(火) 12:02:39 ID:???
つか言ってる事がまた変わってるね。

占い全否定 → 古典信者になる(トランスサタニアンのみ否定)→ 卜占信者になる(命占否定)


853 :名無しさん@占い修業中:2007/03/06(火) 12:05:14 ID:dmysNbXz

いやだからね、精神論はいらんのよ。
ごちゃごちゃ言ってないで、結果出せよと。それだけでしょ。
占い師ならやることは、予測して当てること。

それ以外何も必要ない。別にブラックボックスでいいわけ。
当たればね。矛盾しまくっててもいいわけですよ。当たれば。
もちろん、矛盾している部分は、相手の話を受け入れることはないが、
予測が当たれば、その部分はちゃんと評価するわけで。

もちろん、マインドコントロール論とかあらゆる方面からチェックしますよ。
当然のことだけど。そういうフィルタをすべてかいくぐって、さらに、
どう考えても有用だ、という結論を出せないのが現状でしょ。フィルタリング
されることをそのものを嫌がってるしさ。みっともない。

854 :829:2007/03/06(火) 12:05:36 ID:???
>阿倍のようななんちゃってトランスパーソナルが
>口を出すようなことじゃない。

話のすりかえキターーーー
トランスパーソナルって言葉古いーーーーーきめぇ★


855 :名無しさん@占い修業中:2007/03/06(火) 12:06:41 ID:dmysNbXz
鏡氏は、トランスパーソナル学界に入ってるけどな。

856 :名無しさん@占い修業中:2007/03/06(火) 12:07:54 ID:???
原田はホロスコープどうりの人格の持ち主
占星術ってチョー当たってるーーー★

857 :名無しさん@占い修業中:2007/03/06(火) 12:10:05 ID:dmysNbXz

占い師の本義に戻れば? 予測技術を磨けば?

ずっと前に雑誌の企画でやった競馬占いなんて、全然当たらんぞw。
あんなネタ。もちろん、当たらないってのをちゃんと書いたけどね。

2chで競馬予想している人の方が優秀ですよ。

858 :名無しさん@占い修業中:2007/03/06(火) 12:11:56 ID:???
予測技術が占いの本義?
誰が決めたの?

859 :名無しさん@占い修業中:2007/03/06(火) 12:13:36 ID:dmysNbXz

とりあえず、占いは、未来を予測する技術なんだからな。

もちろん、占星術は、群集心理を操作する手段かもしれんよ?(笑)。
松村占いは、マインドコントロールかもしれませんよ?(笑)。

でも、それはどこまでも邪道であって。王道じゃないよ。

860 :名無しさん@占い修業中:2007/03/06(火) 12:16:00 ID:???
>とりあえず、占いは、未来を予測する技術なんだからな。

誰が決めたの?

861 :名無しさん@占い修業中:2007/03/06(火) 12:17:03 ID:dmysNbXz

とりあえず、精神論は必要ないから。

862 :名無しさん@占い修業中:2007/03/06(火) 12:17:47 ID:???
原田ってさー、前に占いは当たれば良いという人を批判して叩いて、
アリスト派以外の占い自体を全否定してたけど、今になって当たれば良いだってさ。爆笑

>>856
同意。

>>857
競馬スレなんて見てんの?
あれ東洋占だから西洋なあんたじゃ参考にならないんじゃないの?

863 :名無しさん@占い修業中:2007/03/06(火) 12:19:34 ID:dmysNbXz

占い師は予測だけしてれば。予測が当たればそれでいいんだから。

中途半端なプロトコルをかざしてむやみやたらに他人に押し付けたり、
人生を語ったりするなんて、正直、鬱陶しいと思ってます。

864 :名無しさん@占い修業中:2007/03/06(火) 12:20:40 ID:dmysNbXz
>>862

アリスト派ってペリパトス派ですかね?

ペリパトス派は占いなんぞやってませんが。無知も程々に。
だからこの界隈は、でたらめなんだよな。

865 :名無しさん@占い修業中:2007/03/06(火) 12:21:16 ID:dmysNbXz

もうでたらめだよね。どこまでもなにもかもが。

866 :名無しさん@占い修業中:2007/03/06(火) 12:23:13 ID:dmysNbXz

アリスト派(笑)。それ、車だろ。検索した限りでは。

867 :名無しさん@占い修業中:2007/03/06(火) 12:24:58 ID:???
君の大好きなアリストテレス派だろ。
アリストって車があるせいか、短く略すには丁度良かったってだけの話さ。


いずれにしても、結局はその時々で自分がハマってる流儀や思想に則って
それ以外のものを全否定したいだけの構ってチャンだということが、改めて判明したな。

868 :名無しさん@占い修業中:2007/03/06(火) 12:26:09 ID:dmysNbXz

ペリパトス派でしょ。だから。逍遥学派でしょ。

しつこい。アリストテレス派なんてないよ。

869 :名無しさん@占い修業中:2007/03/06(火) 12:26:42 ID:dmysNbXz

頭おかしいよ。あなた。

870 :名無しさん@占い修業中:2007/03/06(火) 12:27:09 ID:???
1年か2年サイクルくらいで
占いに対するスタンスがコロコロ変わる

それがH田クオリティ
>>852も参照

871 :名無しさん@占い修業中:2007/03/06(火) 12:28:21 ID:???
またまたコロコロ変えて。

アリストテレス信者には変わりないだろ?

いや、アリストテレス信者だった、というべきか。


872 :名無しさん@占い修業中:2007/03/06(火) 12:28:38 ID:dmysNbXz

まぁ、アリストテレス派なんて、言うくらいだから、
何も知らないんだろうけど。

873 :名無しさん@占い修業中:2007/03/06(火) 12:28:44 ID:???
H田は頭わるいなぁ〜
言ってることめちゃくちゃ

874 :名無しさん@占い修業中:2007/03/06(火) 12:29:34 ID:???
アリストテレス派ってのが精神を認めないの人の集団なの〜?

875 :名無しさん@占い修業中:2007/03/06(火) 12:29:40 ID:dmysNbXz

アリストテレス派(笑)。おまえ、そういうの止めろよな。
世界史程度でも習っただろ。いい加減にしろよー。

876 :名無しさん@占い修業中:2007/03/06(火) 12:30:40 ID:dmysNbXz

だから、占い師はバカにされるんだよ。基礎教養に欠けてるし(オレモナ)。

しかし、ろくなもんじゃないよ。どのへんが最低限か知らないが、
ここは、その下を這いずり回ってることは疑いようがないよ。

877 :名無しさん@占い修業中:2007/03/06(火) 12:33:07 ID:dmysNbXz

さすがにバカバカしくなった。

こういうのだから、あきれかえって、だれも相手にしなくなるんだ。

878 :名無しさん@占い修業中:2007/03/06(火) 12:33:55 ID:???
アリストテレスの話になると深く突っ込まれないように
そそくさと話題を変える無知原田

879 :名無しさん@占い修業中:2007/03/06(火) 12:34:29 ID:dmysNbXz

アリストテレス派なんて言ってる奴らがなに言ってもね(笑)。

なんだかな。あほらし。

880 :名無しさん@占い修業中:2007/03/06(火) 12:34:46 ID:???
いつも同じパターンでわかりやすいなー。
いい加減だよね、原田って。

881 :名無しさん@占い修業中:2007/03/06(火) 12:37:30 ID:dmysNbXz
いや、正直に言うと、小馬鹿にしないように必死にこらえるのが難しい。

下見てても仕方ないから、もう相手にしないけど、こういうのそろそろ
変えた方がいいよ。ホント。別に知識や情報なんてどうでもいいんだけど。
おれだってほとんどのことは、正確に知らないし。上見たら切りないし。

でもね、知らないことをむちゃくちゃ暴論いいながらなんとかできるなんて
考え違いを糺さないと、そりゃこれから先も無視されて終わりです。

別に占い業界が衰退するのは、かまないしそれは望むことなんだけど、
ちょっとは努力してみたらどうでしょ。どうせ、現状、最底辺なんだけど。

882 :名無しさん@占い修業中:2007/03/06(火) 12:43:49 ID:???
原田はアリストテレスとか古代ギリシャ思想に熱心なんでしょ?
なんで話をふられても語らないで関係ない話にすりかえるの?
基地外だから?

883 :名無しさん@占い修業中:2007/03/06(火) 12:44:33 ID:dmysNbXz

だって、アリストテレス派なんて言う人とは、会話できないでしょ。

884 :名無しさん@占い修業中:2007/03/06(火) 12:45:44 ID:dmysNbXz


バカにしたくなったときには去ることにしてます。
松村占いの占星術研究会を去ったようにね。

しばらくこないから、もうちょっとちゃんとした人材を
工作員として振り向けてください。

んじゃね。

885 :名無しさん@占い修業中:2007/03/06(火) 12:47:57 ID:???
いや、ここの人でなく
哲学・思想の世界で原田が普通に会話したことあるの?

886 :名無しさん@占い修業中:2007/03/06(火) 12:48:38 ID:???
>ちょっとは努力してみたらどうでしょ。
だーかーらー、人によって向き不向きがあるんだから
努力したからって何でも出来る訳ではないでしょうに。
それこそ「自分に出来ることは人にも出来る、出来ないのは根性が無いから」
という押し付けでしょう。
その適性分野を知って、人生の摩擦や苦労を最小限に押さえるのがネイタルや命式でしょうに。

>どうせ、現状、最底辺なんだけど。
こういう階層主義的な捉え方に、現実世俗至上主義の卑しさが垣間見える。

887 :名無しさん@占い修業中:2007/03/06(火) 12:49:12 ID:???
話題が精神性を必要とする分野になると原田はしっぽを巻いて逃げるww

888 :命式やネイタルは不要とほざく原田健司は読んどけ!:2007/03/06(火) 12:51:01 ID:???
生年月日(時)から、個人の特性や巡ってくる運勢を占う術を「命」の術と呼んでいます。

この命は天命なんかの命というところでしょうね。儒学の祖の孔子は、

吾十有五而志于學。
三十而立。四十而不惑。五十而知天命。六十而順耳。
七十而從心所欲、不踰矩。

私は15歳で学問の道を志した。
30歳で自立を果たし、40歳で惑うことがなくなり、50歳で天命を知った。60歳になると、何を聞いても気分を害することがなくなった。
70歳になって、心の趣くままに行動しても規範を踏み外すことがなくなった。
と自分の人生について語っていますが、かの孔子でさえ自分の天命を知るのに50年かかっているわけです。(学問を志した15を引いても35年かかっています。)

命の占いは、この50年をショートカットするためにあるわけです。


889 :名無しさん@占い修業中:2007/03/06(火) 12:51:57 ID:dmysNbXz
>>885
あるよ。一時期学術的な哲学系の研究会とか頻繁に通っていた。
そこは、アメリカ近現代哲学の人が多かったな。デューイ研究者とか。
学問的にはそりゃすごいでしょ。彼らは。
ただ、デカルト以前はあまりやってないということがわかった。
哲学の世界でもはやり廃りはあるし、研究のしやすさは当然あるよ。

自分が関心がある領域は、それに特化した場所へ行かないと無理。
特化した場所へ行くと、また微にいり細に入り。。。
デュナミスという概念の新しい捉え方とか、マニアな世界に。。。
とてもついていけないというか、頭痛がする世界です。それはそれで。

890 :名無しさん@占い修業中:2007/03/06(火) 12:53:15 ID:dmysNbXz
>>886

それ、思い込みだってことが分かってるから。何の説得力もない。

単なる、マインドコントロール的なプロトコルの押しつけ。鬱陶しい。

891 :名無しさん@占い修業中:2007/03/06(火) 12:54:24 ID:dmysNbXz
>>888

うるさい。あんたの考え方だろ。それは。他人に押し付けるなよ。

892 :名無しさん@占い修業中:2007/03/06(火) 12:55:30 ID:dmysNbXz

こちらは、あなたたちの「考え方」をなにひとつ必要としていない。
それよりも、弊害の方に目が向く。社会的なそれも含めてね。



893 :命式やネイタルは不要とほざく原田健司は読んどけ!:2007/03/06(火) 12:56:29 ID:???
>>890
では、どんな人間でも努力すれば等しく望む人生が送れるようになることを証明せよ。
その手段は問わない。

まあ、出来る訳は無いけどな。
もし出来るようなら、お前の言うように確かに命占は不要ということで間違いないが。

894 :名無しさん@占い修業中:2007/03/06(火) 12:58:47 ID:dmysNbXz

あとな、最底辺って言うのは、やはりあるよ。
知識量の多寡がどうとかこうとかじゃなく、
思い込みを修正できない体質ってのがやはりまずいわけでしょ。

今日、たまたまめくってたアルビン・トフラーの本には、
情報分析に関する、いくつか発達段階が明示されている。
気が向いたら抜き書きしてあげてもいいよ。でも、読んだ方がいいと思う。
別にそれが正解ってわけではないけどさ。

895 :名無しさん@占い修業中:2007/03/06(火) 12:59:38 ID:dmysNbXz
>>893

占いのプロトコルにしがみついている、あなたとの会話は無理だよ。

896 :名無しさん@占い修業中:2007/03/06(火) 13:03:31 ID:???
>思い込みを修正できない体質

そういう事も命式やネイタルにしっかり表示されるものだけどねぇ・・・

原田くんはそれが読めないから管まいて粘着して命術否定してるんだろうけど。

ならば、>>893のいうように
誰でも努力すれば何でも可能だということを、どんな形であれ証明できなければ
命術は否定する根拠にはならないはずだけどね。

897 :名無しさん@占い修業中:2007/03/06(火) 13:03:59 ID:???
>>888さすが孔子の言葉は興味をひくであります。勉強してみたいわーーん★

>>891 覚者である孔子の言葉に耳をかたむけることは
さほど悪いことではないと思うわーーん★

898 :名無しさん@占い修業中:2007/03/06(火) 13:06:00 ID:dmysNbXz
>>896
たいていの人は、忙しいから表面的な事柄だけで機械的に情報処理して決定する
傾向があるんだってさ。

情報分析にはいくつか段階があるんだけど、最も難しい枠にはまった考え方を
根本からとらえ直すことなど、本当に極少数者しかできないんだって。

あなたも忙しいんでしょ。たぶん。

899 :名無しさん@占い修業中:2007/03/06(火) 13:07:21 ID:dmysNbXz

自分の発想の根源を疑ってみたら? 
耳を貸さない他人にぶつくさ言ってもしかたがないでしょ。
あなたの発言は、こちらには、説得力をイマイチ持ててないんだから。

べつにこちらは、そんなの興味ないんだから。

900 :名無しさん@占い修業中:2007/03/06(火) 13:07:25 ID:???
>>889
いや、「哲学者の研究」じゃなくって・・・

901 :名無しさん@占い修業中:2007/03/06(火) 13:09:19 ID:dmysNbXz
>>900
日本の哲学研究は、欧米の哲学者の思想の研究だよ。
もちろん、学内でもあれこれ批判されてるけどそれが現実でしょ。

黒川紀章のような人は、どこかもの足りずに、哲学を勉強していたのに、
結局は、建築の方へ行ったのかもね。

902 :名無しさん@占い修業中:2007/03/06(火) 13:10:31 ID:???
>>898
>たいていの人は、忙しいから表面的な事柄だけで機械的に情報処理して決定する
>傾向があるんだってさ。

確かにそれはそうだろうね。

>情報分析にはいくつか段階があるんだけど、最も難しい枠にはまった考え方を
>根本からとらえ直すことなど、本当に極少数者しかできないんだって。

そういう適性も、そこまでずば抜けて優秀なものなら
まちがいなく命式やネイタルに表示されてるもんだよ。

903 :名無しさん@占い修業中:2007/03/06(火) 13:11:44 ID:dmysNbXz
>>897
お前『論語』読んだことないだろ。
おれが無知なだけなんだろうけど、あんなの身辺雑記じゃん。
どうしたとか、こうしたとか、そればかり。

歴史的な意義があるから、生活の隅々に入り込んでいる、
隠れた概念の源流を探るって意味合いでは、研究する価値はあるだろうけどさ。

904 :名無しさん@占い修業中:2007/03/06(火) 13:12:34 ID:???
>>901
ダメだこりゃ。根本的にダメ。

905 :名無しさん@占い修業中:2007/03/06(火) 13:12:37 ID:dmysNbXz
>>902

だから、それが思い込みだってばさw。そこがあなたの限界だって考えるべき。
そこから先へ行けないから、それを足場にして世界像を組み立ててるだけの話。

906 :名無しさん@占い修業中:2007/03/06(火) 13:13:43 ID:dmysNbXz
>>904
何がダメなのか言ってみなよ。本当にダメなとことがあるなら聞きたいが。

たぶん、あなたは己の無知を隠蔽するために、煽ってるだけでしょ。

907 :名無しさん@占い修業中:2007/03/06(火) 13:15:41 ID:???
>>903
「はじめての論語」を読んでご覧。
今の日本社会に欠けている(失われた)概念そのものだよ。

それを原田くんは、必要ないとか、ただの身辺雑記とか言って斬り捨てるようなら
それこそ現実世俗至上主義の卑しい価値観に染まりってしまったんだろうね。

908 :名無しさん@占い修業中:2007/03/06(火) 13:16:54 ID:dmysNbXz

まぁ、おれだってアリストテレス派をのたまう人よりも、
ちょっとマシなくらいだからね。
さすがにそれだけはないが。。。という程度。

でもそれの程度だって(笑)、
「やはり、占いプロトコルって鬱陶しいよ、おまえら」
くらいは言えるわけで(苦笑)。どれだけアホなのかと、この板の連中は。

909 :名無しさん@占い修業中:2007/03/06(火) 13:18:23 ID:dmysNbXz
>>907

だから、論語を読んだっていってるでしょ。パラパラだけど、
いちおう、講義を受けて読んでるわけだから。

興味ないから、あのへんは。他の人にまかしたい。自分とは合わない。
それよりも、孔子のお母さんが巫女さんだったとか解読した、白川静の方が面白いでしょ。

910 :名無しさん@占い修業中:2007/03/06(火) 13:21:00 ID:dmysNbXz

一応、このスレは、西洋占星術の人のスレだし、
当然のことながら、西洋の道を歩んでいるということが前提なんだから。

東洋哲学や思想はよくわからないし、さほど興味も無い。
本当は、ちゃんと読まなきゃならないんだろうけどね、気力が無いよ。

ただし、中央アジアの歴史には若干関心がある。
でもそういうのって、よい先生がわかりやすく興味深く
講義してくれたからこそ、関心を抱いたわけで、
こういうむちゃくちゃな感じの情報環境なら、蹴っ飛ばすよ。当然。

911 :名無しさん@占い修業中:2007/03/06(火) 13:24:27 ID:???
>東洋哲学や思想はよくわからないし、さほど興味も無い。

西洋哲学も全く理解できないくせに。プwwww

912 :名無しさん@占い修業中:2007/03/06(火) 13:24:34 ID:???
あ、細木女史からの興味で、安岡正篤の本はちょこちょこ読んでいた。
易の本とか含めて。

ただ、難しいよ。あの辺の話は、とにかく訓話的だと思うし。
記念館へいったけど、とにかく蔵書量に圧倒されるだけだったし。

913 :名無しさん@占い修業中:2007/03/06(火) 13:25:08 ID:???
>>911

でも、君よりはマシ。アリストテレス派なんてそれよりはマシだよw。

914 :名無しさん@占い修業中:2007/03/06(火) 13:31:04 ID:???
>>913
それ言ったの漏れなんだが。911とは別人。
思い込みが激しいねぇ。気に入らないのはみんな一人の敵の所為にしたいらしいw

ARISTOだろうがARISTOTELESだろうが別にいいじゃん。
そんなに好きなのかい、アリストテレスがw

だからアリスト信者とか言われちゃうンダよw

915 :名無しさん@占い修業中:2007/03/06(火) 13:31:17 ID:???
『論語』が面白くないな、と思ったのは、
孔子は礼楽について具体的に語らないでしょ。

どういう儀式をやってるんだろうかと思いを巡らせようとしても、
具体的な情報がほとんどない。未だに読んでないだけかもしれないが、
少なくとも読んだ限りのそれでは、見つけられなかった。

そういうところで、関心がそれていったわけ。

916 :名無しさん@占い修業中:2007/03/06(火) 13:31:56 ID:???
>>914

というか、無知を誇るのはかっこわるいよ。ほどほどにね。

917 :名無しさん@占い修業中:2007/03/06(火) 13:33:23 ID:???
はいはいアリスト信者の原田くん。(爆笑

918 :名無しさん@占い修業中:2007/03/06(火) 13:34:08 ID:???

アリスト派(笑)。

919 :名無しさん@占い修業中:2007/03/06(火) 14:08:38 ID:???
バカにしたくなったときには去ることにしてます。
松村占いの占星術研究会を去ったようにね。

しばらくこないから、もうちょっとちゃんとした人材を
工作員として振り向けてください。

んじゃね。


920 ::2007/03/06(火) 14:11:15 ID:???
じゃ二度と来ないでねェ〜vvv

921 :名無しさん@占い修業中:2007/03/06(火) 14:47:56 ID:???
>>920 
幼稚で無知な人。所詮この程度なんだよ。占い者(うらないもの)なんてさ。

922 :名無しさん@占い修業中:2007/03/06(火) 14:55:01 ID:???
>>915
>どういう儀式をやってるんだろうかと思いを巡らせようとしても、
>具体的な情報がほとんどない。

こういうことを平然と書くあたり、距離感が違うよな〜と思う。
論語がどうこうの話ではなく、外界との関わり方そのものにおいて。

H田のスコープの中でこちらの言い分を通そうとするのは無駄が多い。

923 ::2007/03/06(火) 14:55:54 ID:???
ほら来たwww

暫く来ないと言っておきながら、僅か39分後には来てる罠www

さすが朝令暮改の原田くん。>>852の言ってる事にも通じるが、
それでも【構ってちゃんである】という事実だけは克服できないもよう。

これが持って生まれた原田の器か。ホロにも出てるけどね。

924 :名無しさん@占い修業中:2007/03/06(火) 14:56:18 ID:???
幼稚。

925 ::2007/03/06(火) 14:56:52 ID:???
>>923>>921です。

失礼しますた>>922

926 :名無しさん@占い修業中:2007/03/06(火) 14:56:55 ID:???

松村占い者は、とにかく幼稚だよね。


927 :名無しさん@占い修業中:2007/03/06(火) 14:58:02 ID:???

ほんと、松村占いは適当なことばかり言ってやがるというか。

あんたら、商売繁盛のために必死なんだろうけどさ。しかし醜いぞ。
やってることは限りなく。

928 :木公木寸:2007/03/06(火) 14:59:31 ID:???
私怨で粘着+否定なんて更に醜いぞw

929 :名無しさん@占い修業中:2007/03/06(火) 14:59:39 ID:???

こんなにはっきりとものを言うつもりはなかったが、
あんたらものすごく醜いよ。

やってることも、発言もでたらめだし。どこまでもどこまでも。


930 :名無しさん@占い修業中:2007/03/06(火) 15:00:36 ID:???

私怨じゃなくて、公憤。

オウム事件の責任も取りやがらしないしそのまま、知らんぷりだしさ。
その後も似たようなことを、延々とやり続けているし。

931 :名無しさん@占い修業中:2007/03/06(火) 15:01:26 ID:???

本当は、オウム事件のときに、筆を折るべきだったんだよ。松村氏は。
ミスティからの流れがあるんだから。

932 :名無しさん@占い修業中:2007/03/06(火) 15:04:35 ID:???

まぁ、そこまでの責任をとれるような人物じゃなかったんでしょ。
そんな人物の話をみんなよく聞いていると思う。しかも、鵜呑みだしさ。

そういう、どこか白けた、限りなく白けきった結論ですよ。
ここまでずっと会話してきたり、周囲の人間を観察してきた限りではね。

933 :名無しさん@占い修業中:2007/03/06(火) 15:06:16 ID:???
>>932
じゃああんたは連帯保証人。

934 :木公木寸:2007/03/06(火) 15:06:34 ID:???
そうやってチャット状態で連投してログを流したいんだろうけど、>>923は真実ですから。
都合の悪いことを強引に消そうとするのは、一般にチャットでタブーとされているお掃除と同じですね。

まぁ、そういうことです。その辺の要素は原田君の出生図にもよく出ております。

935 :名無しさん@占い修業中:2007/03/06(火) 15:07:02 ID:???
>>933

そうだよ。だから、占いの出版は一切合切止めたでしょ。

936 :名無しさん@占い修業中:2007/03/06(火) 15:08:03 ID:???

醜いやつら。心底そう思う。

ここで話しているのが、松村占い関係者かどうか知らんが、
全く無関係なのに煽ってるなら、それこそ下衆だよね。

937 :名無しさん@占い修業中:2007/03/06(火) 15:14:59 ID:???
別にだれでもいいけどさ、ちょっと占星術かじってる奴なら
原田のネータル見れば、分析通りのキャラだなって感じるはずだろ。

それが分からないんなら占星術の才能は無いだろうね。

938 :名無しさん@占い修業中:2007/03/06(火) 15:15:54 ID:???

苦笑。出生時間もわからないくせに。

馬鹿な占い師w。

939 :名無しさん@占い修業中:2007/03/06(火) 15:17:28 ID:???

思考も感情も浅い人たちの集まりだよ、ここ。何の価値もない。

嘘ばかりつく様子を見ていると、占い師ってサイコパスの集まりじゃないのか。

940 :名無しさん@占い修業中:2007/03/06(火) 15:24:36 ID:???
いまは、偽者の集まりです。どう考えたってね。
だいたい、てきとーなのはさ、
ちゃんとした訓練しなくてもできるってのからもわかることでしょ。

あまり個人名出したくないんだが、例えば、まついなつきさんのように、
ネットで情報集めてそこそこ学習するようなレベルで、
あわよくば他人に教えられるし金も稼げる、
なんて思いつく程度のそれなんだから、そりゃ水準はおして知るべきだよ。

せいぜい、サブカル。ただし、心理的に害のあるサブカル。

941 :名無しさん@占い修業中:2007/03/06(火) 15:24:59 ID:???
1966-1101-0010-広島

自分で晒したくせに

942 :名無しさん@占い修業中:2007/03/06(火) 15:26:28 ID:???

ああ、わかってないんだな。よくよく調べたら出生時間違ったんだよ。

あまり熱心に読んでないんだね。

943 :名無しさん@占い修業中:2007/03/06(火) 15:27:50 ID:???
>>942
何度もそれ書いてるけど、後出しで嘘言ってるのと違う?

944 :名無しさん@占い修業中:2007/03/06(火) 15:28:04 ID:???
どうやっても認めたくないから否定のための苦し紛れの必死な口実

945 :944:2007/03/06(火) 15:28:43 ID:???
>>943
同意。

946 :名無しさん@占い修業中:2007/03/06(火) 15:29:07 ID:???
あれは、公的なそれ。いわば、見せ金みたいなもんだ。

出生図の悪用なんて、ことほど左様にわかりきってるんだし、
父親を捜すためには、出生図など必要としないというのは、
これまたこちらには自明なんだから。

あんたらが、アホなんだよ。心理攻撃をしかけてひっくり返されて、
ダメージが、2倍3倍になるってぐあいの自爆状態になってるだけでしょ。

人を呪わば、穴二つ。そういうことです。お互い気をつけようね。
こちらが、人格批判しないように注意深く振る舞ってるのは理由がないことじゃないよ。

947 :名無しさん@占い修業中:2007/03/06(火) 15:30:41 ID:???

信じないのも自由だけどさ(笑)。

いずれにせよ、そもそもの土台が無根拠なんだから、
あなたがたにはなにもわからないよ。

948 :名無しさん@占い修業中:2007/03/06(火) 15:32:02 ID:???

というか、おれが間違って覚えていたの。ある時期まで(苦笑)。

知ってビックリというか。

949 :春樹:2007/03/06(火) 15:33:00 ID:???
絵と散歩が好きです。。。

950 :名無しさん@占い修業中:2007/03/06(火) 15:33:02 ID:???
>>946
じゃあ本の中で晒したホロも偽物だったってことかい?

951 :名無しさん@占い修業中:2007/03/06(火) 15:34:53 ID:???

間違って覚えていたわけ。

だってなんどもなんども確かめないでしょ。
そんなに実家にも帰らないし。

952 :名無しさん@占い修業中:2007/03/06(火) 15:35:36 ID:???

前から言ってるのにね。ホント、占いオタクは。。。

953 :名無しさん@占い修業中:2007/03/06(火) 15:35:58 ID:???
>>946
ほほう、やはりホラリー信者(=古典信者)だったというわけか。
父親との薄縁や蒸発の可能性の有無や程度を、予め出生図から読み取っておく作業も必要なんだよ。
そんなことも分からないとはね。やはり君は占術家には向いてないし、占術を語る資格もない。

それと、君が今まで長年にわたり延々とやってきたネガティブキャンペーンは、
占術家(特に現代派占星術家)に対する立派な人格批判だと思うが。

954 :名無しさん@占い修業中:2007/03/06(火) 15:36:57 ID:???
>>953

わはははは。苦し紛れだよ。あとね、君は無能。

ネガキャンじゃなくて、事実でしょ。
松村氏がやってることがでたらめだってのは圧倒的事実じゃないか。

955 :名無しさん@占い修業中:2007/03/06(火) 15:37:38 ID:???
ホント、苦し紛れに、てきとうなことをほざくってのが、占い師の
体質だってのは分かってるが、どこまでもどこまでも。。。

956 :春樹:2007/03/06(火) 15:37:50 ID:???
恋愛傾向を見るには、まず、金星の状態ではなかろうかと考えています。

957 :名無しさん@占い修業中:2007/03/06(火) 15:39:15 ID:???

元工作舍のあの人の競馬占いだって当たらないし。
そういうことでしょ。それ以外に何かあるの? 

そりゃ娯楽ならいいですよ。でも、娯楽の範囲じゃないでしょ。
こんなでたらめな情報を心理戦争的にしかけるなんて、娯楽じゃないよ。
人も集めているし。しかも、オウム事件の後でしょ。

何も反省しないまま、ずっと同じことをやり続けているじゃないか。

958 :名無しさん@占い修業中:2007/03/06(火) 15:40:17 ID:???
>>954
ま、>>953の二行目が理解出来ないようでは占星術の才能は無い罠。

ただそんだけ。

959 :名無しさん@占い修業中:2007/03/06(火) 15:40:48 ID:???
原田は本に嘘載せて反省しないの?

960 :名無しさん@占い修業中:2007/03/06(火) 15:41:13 ID:ZkfUgjK9
アリストテレスのことを某誌で取り上げたのはH田さんの影響?
と鏡さん本人に聞いたら、そんなわけないでしょうと言って
笑ってたよ。

961 :名無しさん@占い修業中:2007/03/06(火) 15:41:13 ID:???
>>958

アホすかw。だって、ネガティブな心理操作がわかってるのに
データを出す方がバカでしょ。

こんなに小汚い場所なんだから。

962 :名無しさん@占い修業中:2007/03/06(火) 15:42:30 ID:???
>>960

鏡氏は、占いなんて信じてないでしょ。そもそも。
だいたい、『気象論』だけを読んで何になるの? 何にもなりません。

ここのスレでアリストテレスをどうこう言ってた人と同じレベルじゃん。

963 :名無しさん@占い修業中:2007/03/06(火) 15:43:38 ID:???

未だに嘘をばらまいているお前らが、反省しろ。

964 :名無しさん@占い修業中:2007/03/06(火) 15:44:59 ID:???
>>961
じゃ、なぜ2chのルールに反する単発質問スレまで建てて必死に占断を依頼したのかね?

君は有志の良心を踏みにじったことになるが、その人たちに対しては申し訳ないという気持ちは無いのかね?

どこまで腐ってんだ、このゲーム感覚の自己中野郎か。

965 :名無しさん@占い修業中:2007/03/06(火) 15:45:48 ID:???
松村氏は言うことを相手によって変えますよ。

966 :名無しさん@占い修業中:2007/03/06(火) 15:46:44 ID:dmysNbXz


2chのルールなんぞ、知らないね。こんなでたらめな場所のルールなんぞ
尊重するつもりなどない。最初からね。

占ってもらった人には感謝している。当然でしょ。
ただし、だれひとり、ホロを読みながら占ってないよ。

967 :春樹:2007/03/06(火) 15:46:56 ID:???
でも・・・・・彼女と一緒にいると・・・・・すごく素直な自分になれる。

968 :名無しさん@占い修業中:2007/03/06(火) 15:47:54 ID:dmysNbXz
>>965

もちろんそうだよ。だから、全く無価値ではない、
光るところもある、とは前から言ってるでしょ。

ただし、松村占いは下らんよ。どこまでもね。

969 :名無しさん@占い修業中:2007/03/06(火) 15:48:35 ID:???
>>966
口から出歯亀、もとい、出まかせを申すでない。

970 :名無しさん@占い修業中:2007/03/06(火) 15:48:54 ID:???

脊髄反射的にリアクションしているけど、
感情がないから、そういうのは効かんよ。残念ながらね。



971 :名無しさん@占い修業中:2007/03/06(火) 15:50:18 ID:ZkfUgjK9
鏡氏がアリストテレス取り上げたのは自分の
影響だって言ってたじゃんw

972 :名無しさん@占い修業中:2007/03/06(火) 15:51:03 ID:???
>>966
>2chのルールなんぞ、知らないね。こんなでたらめな場所のルールなんぞ
>尊重するつもりなどない。最初からね。

では2chから今すぐ去らなければならない。
どんな場所でもそうだが、郷に入れば郷に従えだ。
気に入らなければ出て行く自由は有る。
しかし居る以上はそこの流儀に従わなければならない。
どこの世界でも当然のことだと思うが。

あ、そんなことも分からないから
単発質問スレ立てとかチャット化など
板の私物化をしても当然と言わんばかりの傍若無人な振る舞いが出来るのか!

973 :名無しさん@占い修業中:2007/03/06(火) 15:51:17 ID:???
>>970
何言ってんだこいつ?

974 :名無しさん@占い修業中:2007/03/06(火) 15:51:58 ID:???

残念だが、この界隈で醸成していたような感情はいまはもっていない。

ただ、君らをくだらないなーと思いながら眺めているだけだよ。
どこまでも同じことやってるよね。ホント。ずっとそう。

とりあえず、ある種のにおいのする人たちは、かなり意識的に避けてます。
それは別に嫌ってるわけじゃないんだけど、苦手だってだけ。ろくな目に遭わないしさ。どうせ。

975 :名無しさん@占い修業中:2007/03/06(火) 15:52:48 ID:???
>>972

ごめん被る。2chのルールなんか尊重するつもりなどないよ。

976 :名無しさん@占い修業中:2007/03/06(火) 15:52:50 ID:???
>>974
ラスト2行に禿しく興味あり!

977 :名無しさん@占い修業中:2007/03/06(火) 15:54:18 ID:???

このスレで道徳を語るような人など、怪訝な目で見るだけ。

こんな嘘だらけの場所なら、2chのルールの前に、
もっとやるべきことがあるでしょ。



978 :名無しさん@占い修業中:2007/03/06(火) 15:54:29 ID:???
>>975
では2chを利用する資格はない。今すぐ去れ。

つーか社会性ゼロだな。
下衆だ。

979 :名無しさん@占い修業中:2007/03/06(火) 15:55:33 ID:???

2chのような、こんな社会は、受け入れられていないよ。そもそも。
だから、裁判だらけなんだろ。

お前が去れば? 嘘をつくだけのお前がね。

980 :名無しさん@占い修業中:2007/03/06(火) 15:56:11 ID:???

2chで社会を語るとは恐れ入ったよ。どこの池沼だよw。

981 :名無しさん@占い修業中:2007/03/06(火) 15:56:36 ID:ZkfUgjK9
出生時間を偽ったあなたも同類では?

982 :名無しさん@占い修業中:2007/03/06(火) 15:57:04 ID:???

都合のいいときだけ、社会性を盾に取るなんてな。
しかも、2chのルールを最優先するなんて。

バカじゃないのか。ダブスタもいい加減にしろと。

983 :名無しさん@占い修業中:2007/03/06(火) 15:57:48 ID:???
>>981

こんな場所では、出さないのが身を守るための手段。

当然でしょ。こんな池沼だらけの人たちの中に、自分のデータを渡すことなどない。

984 :名無しさん@占い修業中:2007/03/06(火) 15:58:08 ID:???
うわっ、信じらんね
原田って最低の奴だな
平気で嘘ついて人の親切踏みにじって、何開き直ってるんだこいつ
こいつまじでぶん殴りてえよ


985 :名無しさん@占い修業中:2007/03/06(火) 15:59:11 ID:ZkfUgjK9
それならデータそのものを非公開すれば
よいだけのことでしょう・・・

986 :名無しさん@占い修業中:2007/03/06(火) 15:59:17 ID:???
嘘をひたすらつくだけの
おまえらを、ぶん殴りたいのは、おれだ(笑)。

まぁ、出生児感の件は、
前から言ってることでしょ。ずっと。ずっと前からね。

987 :名無しさん@占い修業中:2007/03/06(火) 15:59:18 ID:???
>>981
同意。
嘘つきが嘘を批判、笑止千万。

ま、原田のキャラは
仮に生時不明だとしてもハッキリ読み取れるくらい
強烈に出てるからな。ネータルは嘘つかない。

988 :名無しさん@占い修業中:2007/03/06(火) 15:59:54 ID:???
>>987

無根拠w。

それこそ陰湿な心理攻撃を仕掛けようとしているだけ。
効かないけどな。



989 :名無しさん@占い修業中:2007/03/06(火) 16:00:34 ID:???
>>988
単に勉強不足でチャート読めないだけだろw

990 :名無しさん@占い修業中:2007/03/06(火) 16:01:33 ID:dmysNbXz


まぁ、あれですよ。


君らのやってることは、何の意味も価値もないんだよ。
どこまでもどこまでも。ずっとね。

騙せる人たちを騙してきただけ。ずっとそう。たぶんローマからずっと。
でも、もう終わりだよ。残念というか当たり前というか。

みんな君らを置いていく。おれもね。

991 :名無しさん@占い修業中:2007/03/06(火) 16:01:34 ID:ZkfUgjK9
偽のデータを公開する理由でもあったのですか?

992 :名無しさん@占い修業中:2007/03/06(火) 16:01:49 ID:???
>>989
だあな。
それか、認めたくないだけだろな。

993 :名無しさん@占い修業中:2007/03/06(火) 16:02:26 ID:dmysNbXz

さて、次スレ立てるか。

994 :名無しさん@占い修業中:2007/03/06(火) 16:03:12 ID:???
まぁ、こんなのが近くにいたら抹茶でなくても出てって欲しくなるわな

995 :名無しさん@占い修業中:2007/03/06(火) 16:03:20 ID:???
原田は単発質問スレ建てた前科がありますからスレ立て禁止です。。。

996 :名無しさん@占い修業中:2007/03/06(火) 16:04:11 ID:ZkfUgjK9
そういえば偽のデータを意図的に流すというのも、
たぶんローマの時代からあったのでしょうね。
あなたはそれを踏襲しただけのことだと。やっぱり同類ですね。

997 :名無しさん@占い修業中:2007/03/06(火) 16:04:36 ID:???
>994
ホント、よく十年以上も同じテーマで粘着できるよねー。

998 :名無しさん@占い修業中:2007/03/06(火) 16:05:23 ID:dmysNbXz


いずれにせよ、星占いは、壊滅でしょ。

2chなんてどうでもいいから、スレなんて立てなくてもいいよ。別に。

999 :名無しさん@占い修業中:2007/03/06(火) 16:05:51 ID:???
やっぱり、あれなんだよ、一種の精神異常者w

1000 :名無しさん@占い修業中:2007/03/06(火) 16:06:03 ID:???
松村スレは終了ってこと?

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

322 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)