5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

人はなぜ占いや宗教を信じてしまうのだろう?

1 ::2007/05/10(木) 19:27:05 ID:On0PMAdM
なぜ? こんなに怪しいのにサ。

952 :柿座23度:2007/06/27(水) 13:58:46 ID:???
>>951
辞書にも「ロブハン」はのってないよ

953 :柿座23度:2007/06/27(水) 14:00:48 ID:???
「ロブハンがっ!」をどういう感情で
あなたが使つたのかが知りたいの。

ググッてわかる問題じゃないでしょ。

954 :名無しさん@占い修業中:2007/06/27(水) 14:02:33 ID:???
こちらがしてない話を聞かれても別に答える義務ないよ。
ふった話でも興味がなければお互い答える義務ないんだけど、
してない話ならなおのことないでしょ。

だからほっといたんだけど、さすがに二度も聞かれるので
知りたいなら検索して調べれば?ってのをうながす意味で、
以前買った著作の名前をさりげに出しただけ。
Googleだったら、トップに出てくるでしょ。
ロブハンが何か?ってのは、あとは芋づる式で分かるじゃん。

これ以上は勘弁。

955 :名無しさん@占い修業中:2007/06/27(水) 14:06:27 ID:???
ロブ手とか、そういうジャーゴンで遊んでいたことはあるな(笑)。
抹茶とかラクダとかカガミンとかというのと同じ。

956 :柿座23度:2007/06/27(水) 14:08:37 ID:???
>>954
いえ、人名なのはわかるんだけど、
それを「ロブハンがっ!」と他人から言われたとき、
どういう意味で受け止めたらいいのか個人的に知りたいのです。

957 :柿座23度:2007/06/27(水) 14:35:12 ID:???
Q「ロブハンとは何なのか」
A「人名」

思考から文字(物質)にまで下降させるのは
簡単なことだと思いますが、

あなた実際「人は検索をしなくてはならない」
「占いをやっている人はバカ」
「ロブ手」など感情のおもむくまま、
不自然なことを書き込んでいます。

    思考→感情→物質  

なにが、物質界を歪ませているのか。
人はなぜ善に向かってシンプルな行動がとれないのか?

それを占星術というものは結構うまく説明してくれるのです。
魅力的ですね。占星術に長い歴史や多数の文献があるのも
うなずけます。

958 :名無しさん@占い修業中:2007/06/27(水) 14:43:29 ID:???
占星術の集まりのうさん臭い体質をMLで真正面から批判した逸話があるとか。
コラム的にだが、どこかでそういうの読んだことあるな。
中世史(だっけ?)でPh.dをとるために勉強してるとか、そういう実直な部分もあるよね。
そういうのけっこう好きかな。占いが「当たる」かどうかは知らない。

ルディアだって立てなくなるまで勉強してan astrological mandala をモノにしたとか何とか
いう噂があるし、それは確かに素晴らしいことなんだが、でも日本に入っちゃうと、
エソテリックな部分はちゃんと理解されないまま(オレも分からん)ああなっちゃう。
ああなっちゃうという言い方は失礼かも知れないが、でもそうとしか言えないよ。
単なる目先の変わった何かとして、消費されて終わり。

迷路に入っちゃうから、この界隈から昇らない方がいいかもよ。
普通に考えて、あまり良くないというか、眉をしかめたくなる人や事例が多いでしょ。
占星術の界隈が何か根本的に間違ってるのか? という疑問を払拭できない。
プロティノスが占星術やグノーシスを批判しているし、いまは自分もその立場に立ってる。


959 :名無しさん@占い修業中:2007/06/27(水) 14:52:35 ID:???
>>957
全然納得できない。

960 :名無しさん@占い修業中:2007/06/27(水) 14:56:12 ID:???
黄金の夜明け団では、過去には占星術は正式課目として教えられていたが、
いまは違うってことらしいね。イスラエル・リガルディーの本にはそう書いてある。

そういう魔術結社系の人が占星術にこだわってますってのなら、勝手にどうぞ。
歩んでる道が違うし、お互い理解し合えないよ。

961 :名無しさん@占い修業中:2007/06/27(水) 15:26:09 ID:???
>迷路に入っちゃうから、この界隈から昇らない方がいいかもよ。

私はエソテリックなものもスラスラ読めちゃうんだよね。
そういう星のもとに生まれているからw(サビアンをベタに解釈w)

本屋いけば秘教の本なんて溢れてるでしょう。
面白いなぁと苦痛なく読んでるよ。占星術を学んでいてこそ
理解できたこともある。占星術はその入り口かと。

962 :名無しさん@占い修業中:2007/06/27(水) 16:18:17 ID:???
嘘付け(笑)>961


963 :名無しさん@占い修業中:2007/06/27(水) 16:19:38 ID:???
いい加減なことばかり言ってる。。。>961

ったく、現場を踏んでいたらそんなお奇麗なこと言えるか。
ドロドロじゃん。人間関係から何から。

964 :名無しさん@占い修業中:2007/06/27(水) 16:22:06 ID:???
ホント、1から10まで虚言癖だよね。2ch脳w。

965 :名無しさん@占い修業中:2007/06/27(水) 16:31:15 ID:???
まぁポエムが好きな人は、勝手にいけばいいんだけど、
自分はパス(笑)。だって、スッゲーいい加減でしょ。
頭が悪い人が多すぎるし、ドロドロしてて趣味じゃない。
とんでもなくおかしな思い込みばかりのポエムちゃんばかりいるし。

占星術で理解できることなんて、他の分野ならもっと簡単にわかるよ。
パターン思考の押しつけだけ、議論も何もなかった場所に
いったいなに期待してるんだろう? アホくさい。
苦労は10倍、わかることはほんの少しでしょ。これが、現実ですよ。

966 :名無しさん@占い修業中:2007/06/27(水) 16:42:35 ID:???
魔術結社系の人だって、まともな人はもっと明晰に話すでしょ。
バカじゃないんだから。むしろ、平均よりもずっと賢いんだから。
その賢さを、すべての人が正しく使ってるかどうかは知らんが、
自分が知ってる限りでは、平均よりもかなり賢い。そうとしか思えん。

ホント、ここでクダ撒いてる一部の人たちは、
箸にも棒にも掛からないのをそろそろ自覚しなよ。
何を言ってもわからないんだろうけどさ。

967 :名無しさん@占い修業中:2007/06/27(水) 16:57:46 ID:???
もちろんさ、ある種の包括性のあるガイドラインとして
占星術のシステムを沿わせながら思考する、というやり方はある。
現実にある意味を格納する、あるいは引っ張りだすための
倉庫かつトリガーとしてつかうというか。占星術に限らんけどね。
なんだっていいんだけどさ。世界劇場もそだし。
全体性を担保するモノならなんでもいい。

ただ、こういうことがちゃんとわかってる人は、
現状をどうやったって斜めに見ちゃうでしょ。見ざるを得ない。
全然そういう気配もないし、むしろ能動的な使用法を拒む方向へ
行きがち(つまり、洗脳の手段になりがち)というか。

968 :名無しさん@占い修業中:2007/06/27(水) 17:04:56 ID:???
こちらも否定したり肯定したり、けっこうアンビバレンツなんだけどさ。
人格的にまとまりがあるタイプでもないし。意識に暗闇は残ってるしさ。

とにかく、まぁ、言っちゃ失礼だけど、占い周りの人って、
一般水準よりも明晰じゃない人が圧倒的に多すぎるよ。
それは、日本の教育システムが間違ってましたってのと同じで、
議論する習慣がなかったことからも自明に思えるんだけど、
星占いを教える側の情報供与のあり方がどこか強く歪んでるんでしょ。





969 :名無しさん@占い修業中:2007/06/27(水) 17:12:29 ID:???
なんか水星逆行中って荒れるよねw

970 :名無しさん@占い修業中:2007/06/27(水) 17:13:00 ID:???
という意味の格納の仕方があるってことだよね。

971 :名無しさん@占い修業中:2007/06/27(水) 17:14:12 ID:???
メタ思考の言語化をかなり意識的に端折るから、洗脳になってしまうし、
トラブルの原因になってるってことにそろそろ気がつけよー。

972 :名無しさん@占い修業中:2007/06/27(水) 17:19:08 ID:???
占星術にべったりへばりついて思考する習慣を続けてるから、
勢い洗脳になっちゃうんでしょ。
下手したら、特定の人格内しか見ないとか。センセイ、先生って具合に。

中国共産党が、共産党を褒める作文を書いた米国捕虜を褒めて、
条件付けして、思考を共産主義よりに人格改造したってのと、
本質は何も変わらんw。

思考のガイドラインを提供する中国共産党の職員はいないが、かわりに、
象徴言語で記述された著作が内面で反復されてるって具合。

973 :名無しさん@占い修業中:2007/06/27(水) 17:30:11 ID:???
皮下にICタグ埋め込み、米医師会が前向き指針
* 2007年06月26日 20:09 発信地:シカゴ/米国
http://www.afpbb.com/article/life-culture/health/2244907/1723196

974 :名無しさん@占い修業中:2007/06/27(水) 17:37:49 ID:???
だれだって、どの分野だって深く入り込んでいこうとすると、
その世界の思考法にへばりつかないとむりじゃないか?
だから大学にもセンセイセンセイになってしまう話がよくある。
しかも公的な権威がついてくるから、もう手がつけられなくて、
ある日、悲惨な事故がおきたりする。

975 :名無しさん@占い修業中:2007/06/27(水) 17:50:11 ID:???
公的な権威と権力というべきかな。下への強制力は絶対的だから。
逆らったら追放されてしまう。会社でもいっしょだけどね。
階層ができちゃうと、理屈上は言論は自由だったり真実の前に平等でも、
それは建前にすぎなくなってしまう。
でもこれってどうしようもないような稀ガス。

976 :名無しさん@占い修業中:2007/06/27(水) 18:33:15 ID:???
>でもこれってどうしようもないような稀ガス。

自分にぴったりのボスを見つけるしかないよね。

もちろん、おっしゃることはわかる。
占いなんかで話してることはそりゃポエムのようなもんだけど、
もっと大きなお金とたくさんの人員が動く世界もあるわけで。

いずれにせよ、自分程度のアホな知力でちょっとあっちゃこっちゃ
行ったからといって、食い破られるような場所には興味ないな。苦笑いしかない。

977 :名無しさん@占い修業中:2007/06/27(水) 19:12:03 ID:???
しかし、ヤフオクで見たが、シクミ本って20000円以上もするのか。
図書館でコピーすればもっと安く手に入るのになぁ。。。
著者は知らないが、版元は文句言いません。
さすがに、勝手にコピーして海賊版で売られたら腹立つが。

増刷する予定はないので、松村氏さえ良ければ、Google Printに
委託するとか、いろいろ方法はあるだろうとは思う。
こちらも、肩の荷を降ろしたいしさ。
こういう語り合いもうんざりでしょ。お互いに。

978 :名無しさん@占い修業中:2007/06/27(水) 21:42:38 ID:???
>>956
「アメリカでは研究家自らが占星術批判を行い
しかもそれをやったのはロブハンだった」

という文脈で出てきたはず。

979 :名無しさん@占い修業中:2007/06/27(水) 22:02:03 ID:???
>>977
あれは言い値じゃんか。
1件でも入札があればラッキーって程度だろ。
説話社の本が出てから相場はかなり下がってるはず。
1円スタートじゃ4分の1も行かないよ。

980 :名無しさん@占い修業中:2007/06/27(水) 22:09:03 ID:???
>>978
そうそう! だから、ロブハンはすげーよ、おい!って感想になったんだYO。

>>979
どうでもいいよ。価格なんかw。他人様が喜ぶだけで、
どこまでも自分の儲けにはならないし。
個人的には、自分が手かげたもののほうが良い出来だ、と思ってますが。
まぁ、そういうバイアスは勘弁。

981 :名無しさん@占い修業中:2007/06/27(水) 22:14:31 ID:???
自浄作用のなさってのは、この板の最初から言われていたことだよね。
どこと比べて自浄作用がないのか?っていうと欧米と比べてって文脈だった。

日本には自浄作用がないよ、というテーマは、何度も何度も形を変えて
繰り返されているよね。分野問わず。

結局何がそれを決めているんだろう?ってところを突き詰めて考えると、
「教育とメディア」が作り出すネガティブスパイラル構造って部分に
ある種のマイルストーンを設定できるんじゃないかと思った。

ただ、これって日本政府の仕事だよな。どう考えても。

982 :名無しさん@占い修業中:2007/06/28(木) 00:06:47 ID:???
だからどうなっているのかを
知らないでいてくれた方が、都合がいい。

983 :名無しさん@占い修業中:2007/06/28(木) 00:17:21 ID:???
>>981
政府にも自浄作用がないから無理ではw

984 :名無しさん@占い修業中:2007/06/28(木) 00:18:43 ID:???
いや、だから、誰にとって都合がいいか知りませんけど、
普通はそれじゃ困るんじゃないの。

この国のグランドデザインを考えている人っているんだろうけど、
いったいぜんたい何をどのように考えていたんだろう?
ってのが正直よく分からんかったりするよね。



985 :名無しさん@占い修業中:2007/06/28(木) 00:20:07 ID:???
>>983

他人事じゃないじゃん。国籍変えるなら、そりゃ別ですけど。
アメリカ人になりたい? オレはやだ。

986 :名無しさん@占い修業中:2007/06/28(木) 00:25:09 ID:???
案外何も考えてないかもよ。
あるいは党派抗争にうつつを抜かす陰で賢者が控えているとでも?

987 :名無しさん@占い修業中:2007/06/28(木) 00:33:09 ID:???
誰も皆、特に困らないよ。
今までこのやり方で、やりくりしてきたのだから。

988 :名無しさん@占い修業中:2007/06/28(木) 00:45:12 ID:???
>>986
政策研究大学院大学とかあるでしょ。そこがまとめた
今後の日本科学技術政策の中長期的な見通しのレポートの
簡易版だかなんだかを安倍首相は首相になる前だが
ちゃんと目を通したって聞いたけど。

でもまぁ、当たり前だよね。こういうのって。
物事が分かってないと舵取りもできん。
そりゃ、メディアを見てるだけでは、どうよ?ってのはあるだろうが。

989 :名無しさん@占い修業中:2007/06/28(木) 00:47:52 ID:???
>>987
ちなみにお年、おいくつですか。。。差し支えなければ。。。
何か、世代間ギャップのようなものを感じちゃうんですけど。

990 :名無しさん@占い修業中:2007/06/28(木) 00:50:17 ID:???
>>984
グランドデザインを考える人がいたとして、その人がすげー賢くても、それが
実行されるまえに国会での勢力争いとかさまざまなハードル越えていかないと
実現までこぎつけられないしなぁ

俺もアメリカ人になりたくはないよ。でも、どうするよ?
日本沈没のときは日本人らしく玉砕・・・

991 :名無しさん@占い修業中:2007/06/28(木) 00:58:38 ID:???
つうか国家運営の話を「この界隈」でしても反応は鈍いと思われ。

992 :名無しさん@占い修業中:2007/06/28(木) 01:01:20 ID:???
>>990
とかいわれても。。。とりあえず、国民の認識水準があがれば、
その辺はジワジワ解消して行くんじゃないの。選ぶ人変わってくるし。
少し賢くなれば、少し賢い人を選ぶわけじゃん。話がつまらん人は
選ばないわけでさ。たとえ街頭演説ですら、実のある話ができる人と
そうでない人は関心のあるテーマなら一目瞭然だったりするわけでしょ。

普通に読書してたらわかるわけじゃん。いろんなことがさ。
いやもっというと、読書しなくてもわかるわけで。
情報をある程度チラ見しながら、あれこれお鬱々と考えていたら
わかることあるわけじゃん。少なくとも疑問を抱いたりするわけでしょ。

もちろん、使える概念をちゃんと内在化させていた方が速いよ。
圧倒的に速い。専門概念ってのは途中をスキップするために
パッケージ化したもんだし、コミュニケーション速度が上がるのは
あたりまえだよね。でも、そんなものなくてもトロトロ進めば
ある種の結論には至る。検証する場所は、いまはネット上にたくさんあるでしょ。

993 :名無しさん@占い修業中:2007/06/28(木) 01:01:25 ID:???
上といってもいくつか聞いたかぎりでは、
めいめい自分自身にとっての最善のことを第一に考えるみたいね。
人としては当然だろうけど。
だからまあみな最善は尽くしているという。

994 :名無しさん@占い修業中:2007/06/28(木) 01:02:55 ID:???
>>989
世代間より、物の見方の違い。




995 :名無しさん@占い修業中:2007/06/28(木) 01:10:19 ID:???
>>992
でもさー俺らが学生のころなんかの水準にくらべたら、
学習環境はずいぶんよくなってるはずじゃないの。
でもそんなに一般人の意識水準って変わってないようにも思うんだけど。
ドキュソはいっぱいいるどころか増えてるようにもいわれるくらいだし。

996 :名無しさん@占い修業中:2007/06/28(木) 01:19:17 ID:???
俺からみても世代間にみえるけど。w

997 :名無しさん@占い修業中:2007/06/28(木) 01:19:29 ID:???
>>994
でも、アメリカに負けちゃうよね。それじゃ。。。
ロブハンの真意って本当はどうなのさ?ってのはわからんが、
「お前らちんたらしやがって! やる気ない奴ら!」
って具合にトップ自ら言ってのけたってのは、すげー懐が深いよ。それに引き換え。。。

>>995
とあるフォーラムでとある先生とちょっと話した限りだと、
生徒が二極化している、とは言ってた。それ、まずいなーとは思うけど、
その先生は自分は超エリートだから気にしないのな。できるやつはドンドンのばせと。
嫌それも正論ですけどね、やはりヤンキー先生も必要かなと思う。
ベクトルの違いはどうあれ、ある種のアイドルは必要じゃん。
何が正しいかなんてわかんないでしょ。到達できる場所は人それぞれで、
ここから先に思考を進めるのは無理ってのは、否応無しに分かっちゃうんだけど、
ただ、意識的な断絶はまずいよ。オレらは本当のことを知ってるが、お前らには
いっさい伝えないなんてのは、徹底的に信頼感が失われる。しかもバレちゃうし。いまの時代。

998 :DUCATI 996:2007/06/28(木) 01:20:43 ID:???


999 :DUCATI 996:2007/06/28(木) 01:22:35 ID:???
>>997
とりあえず原田健司がエリート賛同≒親ユダヤだということは良くわかった。乙

1000 :名無しさん@占い修業中:2007/06/28(木) 01:25:04 ID:???
故・林知己夫も亡くなる前の講演で、やんわりとだがバシッと言ってたよ。

「おれらの世代は何でも勉強したが、お前ら統計しか勉強しないじゃん!
芸術でも文学でももっともっとどん欲に吸収しろや!」

って具合に。みんな目が点。誰も逆らえません。えらすぎて。
そう言うのは、本当に偉いから言えるわけ。たぶん。

「おまえら、オレ様を乗り越えてみろよ、おらー!」

って感じでしょ。ロブハンもたぶんそうじゃないの。
中途半端にしか偉くないなら言えっこないよね。そりゃそうだ。

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

377 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50


read.cgi ver 05.04.09 2022/06/21 Walang Kapalit ★
FOX ★