5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

■鏡リュウジ氏についてpart5【かがみく〜ん】

1 :駱駝:2007/07/20(金) 01:09:01 ID:ADHD2RlR
■鏡リュウジ氏について■part3
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/uranai/1133834125/
■鏡リュウジ氏についてpart4【ラクダ】
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/uranai/1178850310/

理論派占星術師,鏡リュウジ氏について
http://caramel.2ch.net/uranai/kako/980/980407606.html
国際キリスト教大学院出、鏡リュウジは?
http://hobby8.2ch.net/test/read.cgi/uranai/1028027145/

★持論ぶちまけるのは他所でやること
★荒らしはスルーで

2 :名無しさん@占い修業中:2007/07/20(金) 01:09:52 ID:ADHD2RlR
そして自ら2ゲト

3 :名無しさん@占い修業中:2007/07/20(金) 01:15:41 ID:???
前世はラくぁwせdfrtgyふじこlp;@:

4 :名無しさん@占い修業中:2007/07/20(金) 02:15:23 ID:???
データ捏造

5 :名無しさん@占い修業中:2007/07/20(金) 02:16:14 ID:???
亜qwsvrtfgぬひょふじこ:@;。

6 :名無しさん@占い修業中:2007/07/20(金) 02:46:28 ID:???
トリスを飲んでハワイに行こう

7 :名無しさん@占い修業中:2007/07/20(金) 02:53:05 ID:???
データ熱亜qwせdrftgひゅじこlp;@

8 :名無しさん@占い修業中:2007/07/20(金) 02:57:03 ID:???
下手くそなテンプレだな

9 :名無しさん@占い修業中:2007/07/20(金) 06:05:34 ID:???
かがみく〜ん ときたか、ラクダが入ってないと思ったらw

>>1
荒してる「2人」ってなによ

10 :名無しさん@占い修業中:2007/07/20(金) 07:16:32 ID:???
荒し?
もちろん夜勤=H田=原田健司だろう
かれこれ十年選手だからなw

11 :名無しさん@占い修業中:2007/07/20(金) 08:41:19 ID:???
いや、2人というのが気になった、
奴の情報操作にまんまと乗せられるなと。

ID出る板で自演厨のレスのしかたを観察してこい、とw

12 :名無しさん@占い修業中:2007/07/20(金) 09:45:42 ID:???
ああ、そういう奴って自分のことを苗字やハンドルで呼ぶな

13 :名無しさん@占い修業中:2007/07/20(金) 10:41:39 ID:???
前世はラクダ?

14 :駱駝@会社のPCより…眠気覚ましに:2007/07/20(金) 16:11:02 ID:???
>>1参上
ちょwwwIDwwwww

>>8
だって…眠くて早く終わらせて寝たかったからテキトーに…

>>11
だってもうけっこう早い段階から全然読んでなかったからさー
2人位いんのかなーって

15 :名無しさん@占い修業中:2007/07/20(金) 18:33:37 ID:???
粘着気質のガイキチ松村教徒(?)が
H田を目の敵にしながら参入してきたか。

鏡スレもこれで終わりか。やれやれ。。。

16 :名無しさん@占い修業中:2007/07/20(金) 19:47:41 ID:???
>>14
夜勤がいる時だけ出てきて出てこないとおとなしいのがいるなんてことは、
あ り え な い w

夜勤でなくて昼夜問わず常駐だけどな、寝てる時間だけレスが無いというのはニートのパターン典型。

17 :名無しさん@占い修業中:2007/07/20(金) 20:01:05 ID:???
是の如く我れ聞きぬ。一時、佛、王舎城に住まりたまへり。乃至
路中に一衆生の其の身独り転ずること猶ほ旋風の若く、虚に乗じ
て行けるを見たり。乃至佛、諸の比丘に告げたまはく
『此の衆生は過去世の時、此の王舎城に於てト占師と爲り。多人
を誤惑し以て財物を求めたり。斯の罪に縁るが故に、已に地獄の
中にて無量の苦を受く。地獄の余罪にて今此の身を得るも続いて
斯の苦を受くるなり。諸の比丘、大目ケン連の所見の如きは眞實
にして異らず、当に之を受持すべし』と。
佛此の経を説き己りたまひしに、講の比丘、佛の説かせたまふ所
を聞きて、歓喜し奉行しき。

国訳一切経印度撰述部 阿含部2 p.440
(23)1285(521)(ト占師経)

ようするに、占いで嘘ばかりやってたら、地獄に堕ちるってさ(笑)。

このスレには多そうだね。

18 :名無しさん@占い修業中:2007/07/20(金) 20:05:16 ID:???

「地獄に落ちるわよ!」っていいながら
自分が落ちてちゃ、ギャグじゃん、それ。

19 :名無しさん@占い修業中:2007/07/20(金) 21:42:51 ID:???
>>14
そうなのかい。そいつは悪かったな。
では 改めて。>>1スレ立て 乙津。

あんま、会社のPCいじってて 仕事までテキト―にならんようにな。

20 :名無しさん@占い修業中:2007/07/20(金) 21:50:36 ID:???
あぁ ↑書き忘れてたが。俺は>>8>>19だ。

21 :名無しさん@占い修業中:2007/07/21(土) 01:22:18 ID:???
>>17
それで「占いは迷信ですよ、信じすぎて変なのにひっかからないようにね」
って本書いて同業者に嫌われてるのがスレタイの中の人

22 :名無しさん@占い修業中:2007/07/21(土) 04:35:45 ID:???
>>21
それが彼の本当に言いたい事だと言うのなら 
一理ある主張ではある。
それはそれで 別段至極まっとうな主張には聞こえるがな。
あくまでも そのせいで もし >同業者に嫌われてる ってんなら、そら
問題があんのは 当の>同業者 の方じゃね?

てな理屈にはなる罠。

それは現状 彼への批判(があったとして)それとは また別の話だ。

23 :名無しさん@占い修業中:2007/07/21(土) 04:52:27 ID:???
まぁ...仮に何をやるのにせよ。だ。
センセー マンセーっつーのは やっぱ、こりゃあ いただけねえぜ? てな話だわな。そら。

24 :名無しさん@占い修業中:2007/07/21(土) 08:37:17 ID:???
>>22
言行不一致ってことでしょ。ようは。

25 :名無しさん@占い修業中:2007/07/21(土) 12:56:43 ID:???
とりあえず、言動不一致のキチガイ自演ちゃんのレス番号記録しとこう、
削除依頼の時に削除人をわずらわさないようにな。

頭おかしなニートを相手にする暇のある奴はどこにもいない、
それでなくてもこの板の削除人少ないんだし。

17 22 23 24

26 :名無しさん@占い修業中:2007/07/21(土) 13:19:42 ID:???
いっそアク禁になってくんないかなぁ…

27 :名無しさん@占い修業中:2007/07/21(土) 16:46:00 ID:4erA3FUd
>>25
IPアドレス知らべたらわかるけど、自作自演じゃない。
また、いつものような言いがかりをお前がしているだけの話。
なんでそういうふうにレッテルを貼りたがるのかわからん。

真剣に頭がおかしいのは、占いに自己投影している洗脳された人たち。
マインドコントロール被害者をドンドン作り出そうと画策する人たち。

別にマインドコントロールなんて、閉ざされた場所でなくとも十分に
可能なんだから。そういう知識や情報を隠そうとするのは止めてほしい。

仏教では、占いで適当なことをやっていたら、
「地獄の中にて無量の苦を受く」だってさ。
それが本当ならこの板には地獄への特急列車に
既に指定席を確保してるか、とっくの昔に乗ってる人があまりにも多くて、
笑い話になってないよ。これ。

28 :名無しさん@占い修業中:2007/07/21(土) 16:56:16 ID:4erA3FUd
統一協会の例に見られるように占いが宗教の導入部になってることも
多いのだから、スピリチュアルを否定すれば、占いをまんま肯定しても大丈夫、
というわけにはなかなかいかんでしょ。間接的な誘因材料になってるのだから。

事実、物事を曖昧にしたままでは、マインドコントロール(以下、マイコン)は
解けないよ。事実としてあいつら間違ってるってのがちゃんとわからないと、
マイコンは解けない。

マインドコントロールの実際
http://www.lava.net/~shiro/Private/essay/MindControl.html

とか読んでみると、いかにアホらしいことでマイコンされてしまうかがわかるでしょ。
そんなにギリギリと追いつめるように考える必要性もないだろうが、
適当なことを適当なままに放置していてたら、マイコンなんて解けるはずがないじゃん。
鏡リュウジに限らないが、他人が言うことを丸呑みしているようではやはりダメだし、
他人を揶揄する前にやることがあるだろう。ずーっとこの板って変なんだしさ。

カルト問題は、いま、ニュー速+で盛り上がってるみたいだから、読んでみてよ。
まぁ、一部の人たちには、何言っても馬の耳に念仏だとは思うんだけど。

【教育】カルト対策で必修講義=入信予防に効果−大阪大
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1184919642/l50

29 :名無しさん@占い修業中:2007/07/21(土) 17:05:22 ID:4erA3FUd
占いがマインドコントロールに使えるのは事実。
知ってる限りでも90年代からこのかた、この界隈の情報を
不当に隠蔽しようとしてきた特異集団が占いには跳梁跋扈していたのも事実。

鏡リュウジが研究者を標榜しながら、スピリチュアルの危険性に
警鐘を鳴らすならば、この部分もはっきりと認めるべきだと思う。

あと、冥王星の問題で明らかに矛盾しているまま、
ロジックも何も裏付けられないようなことを言っていたら、
それは、批判する側と変わらんのじゃないのか。
適当なことを適当に流しているだけなんて、それって残念ながら研究じゃない。

30 :名無しさん@占い修業中:2007/07/21(土) 17:12:12 ID:hrwzpdib
17 22 23 24 27 28 29


31 :名無しさん@占い修業中:2007/07/21(土) 17:13:10 ID:4erA3FUd
自分たちに都合の悪いものを隠そうとする体質は、
いつまでたっても変わらないようだね>30

32 :名無しさん@占い修業中:2007/07/21(土) 17:21:50 ID:4erA3FUd
以下、ライフスペースにはまった友人を奪還しようとして、諦めちゃった人の感想だけど、

マインドコントロールの実際
http://www.lava.net/~shiro/Private/essay/MindControl.html

●新宗教や自己啓発セミナーに「救い」を求めるということと、マインドコントロール の問題は別個に考えるべきである。
●「強い心を持っていればかからない」ということは無い。 マインドコントロールは、誰もがはまり得る罠である。
●マインドコントロール下にある人が、自力でそれに気付くのは非常に困難である。
●マインドコントロールの技術は、特殊なものではない。 怖いのは継続的にそれに晒されることだ
●実際に行われる手法は、団体によって異なる。 疑わしいと思ったら、破壊的カルト本に挙げられている事例と比較するのではなく、 一歩下がって客観視することが必要。
●マインドコントロールする側の悪意の有無は関係無い。
●マインドコントロールにかからないためには: とにかく逃げる。あとは、社会とのかかわりを広く、深く持つこと。

などのように、実体験に基づくけっこう含蓄がある話をしている。最後の

●マインドコントロールから救出するには:私も教えてほしい。

が泣ける。占いだってマインドコントロールなんだ、それに使えるし、使われている、
という自覚を持たないままやってるとスットコドッコイなことになるのはわかりきってると思う。

『AERA』の記事によると、http://opendoors.asahi.com/data/detail/7228.shtml 関連産業も含めると
占い産業は一兆円産業規模になってるから、市場優先で危険性が放置されているだけの話。

いったんこれで切るけどさ、どうせするなら、ポエムの象徴遊びじゃなくて、そういうリアリティのある話をしなきゃいけない。

33 :名無しさん@占い修業中:2007/07/21(土) 17:30:51 ID:hrwzpdib
>>26
アク禁は2ちゃんの場合その地域全体に禁止かけるしかないので同地域のプロバイダユーザーの大迷惑になるからね。
禁止にするということは同時にプロバイダに連絡してそちらで問題解決をうながすことなので、
ブラックリストに載り場合によっては誓約書を書かされるか損害賠償の請求をされる。

まず削除してもらってそれでも続くようなら観察スレを立てる、それでも同じことを繰り返してるようならアク禁をかける、という手順、
運営側はスレ内容に言及せずスルーしているかスレの流れを邪魔しているかで見るので、まずそのスタンスを徹底ということでよろしく、
気長に行きましょう。

ま、今までどうりとはいかないでしょうがこの状況をクールに楽しめれば一番w
だって最高に楽しいでしょ。

17 22 23 24 27 28 29 31 32

34 :名無しさん@占い修業中:2007/07/21(土) 17:32:48 ID:4erA3FUd
別に楽しくないけど? 嫌みな人たちだよね、という印象があるだけだし、
しかも、番号のチェックアップが正確ではない。

ようは、自分たちに都合の悪いものをレッテル張りしているだけの話でしょ。

35 :名無しさん@占い修業中:2007/07/21(土) 17:40:48 ID:4erA3FUd
ようは、市場優先という観点から見たら、占い研究家が
冥王星の惑星からの脱落による、占星術システムの改編に
正面から言及できなかった理由がわかるわけでしょ。

魔術結社のシンボル体系がどうこうというのはともかくとして、
これまでのシステムはもう使えません、という発言をしちゃうと、
いままでの市場における、星占いのルールがまるごとなくなっちゃうし
つじつまを合わせるためには今すぐにでも作り直さなきゃならない。
そりゃ、さすがにできないわけ。だから、無理矢理強弁するしかないと。

それはそれで「大人の事情」というものがあるのだろうが、
しかし、普通に観察していたらその部分は指摘されても致し方ない、と思うのが当然。

こちらがね、とことん呆れ返ったのは、冥王星問題について、
この板では、ほとんどまったく正直な意見が聞けなかったから。
それも「市場」ゆえに仕方がないのかも知れないが、しかしだなー、
つまり何があってもどんな場所でも、「虚構」しか話せないし、
話すつもりもないってことじゃんか、お前ら(笑)。

言っちゃ悪いが、それ、大通りで他人を批判する資格などないでしょ。
あんまいいたかないけど、スピリチュアルに謝れって感じじゃん。
あっちだって商売でエンタメやってんだろうし。あっちはあまりにもわかりやすいだけで、
どっちもどっちだなーという感想しか抱けないよね。


36 :名無しさん@占い修業中:2007/07/21(土) 18:15:59 ID:4erA3FUd
「この界隈」はごくごく一部を除けば、「虚構」の一方的な押しつけしかないわけ。リアルもネットも。

鏡リュウジ含む星占いの研究家が冥王星問題で何を言っていようとさ、
冥王星の質量が減少していったグラフを見るなりしながら、自分の頭でチラッと考えればね、
いややはりあれはどうなのさ?っていう具合にならなきゃ変なんだよ。バカじゃないんだから。
それができない。「大人の事情」がある場所ではそれで飯を食ってる人たちが発言できないのはどうあれ、
どの場所でもいっさい誰も匿名でもできないのは、変でしょうが。
別に国家機密でもなんでもないし、守秘義務があることでもない。自分の頭で考えたことを語ればいいだけ。
他人の「思惑」をひたすら丸呑みしてるだけなら、それは魂の部分では生ける屍だし、ゾンビだよ

スピリチュアルが批判されてるのは、あれ、おかしい部分がわかりやすすぎるから。それだけの話。
なんで、前世がすべて中世の貴族なんだ?ってのはやはりおかしいわけで(笑)。
おれ、テレビ番組をチラッとしか見たことなくて、ネットでのスレであれこれ状況を読んだだけだけど、
理解した限りでは、あれを根っから信じているようなやつなんて、頭がおかしいでしょ。

しかし、「この界隈」はちょっとだけ複雑に組み立てられているから、ちょっとだけマシってだけなんだよ。
別に大手を振って他人様の商売を論破できるようなことなんて、「この界隈」はやってないわけじゃん。
情報を出している側も、情報を受け取って鵜呑みにしている人たちも、テレビで前世を語る人たちと何も変わらん。
ジャーナリストや学者が外部から分析的に批判するならともかく、どこかで似たようなことをやってるなら、
ありゃ変だ、という具合に、飲み屋でクダ撒いている親父のレベルでしか批判できるはずないわけ。
お互いがお互いを、そのレベルでしかできないよ。でも、たったそれだけのすらないと、なーんも前に進まない。
そして、この界隈には、冥王星問題でハッキリわかったが、ごくごく一部を除けば、自己省察っていう点では、
飲み屋の親父レベルのそれもない。ありません。

37 :名無しさん@占い修業中:2007/07/21(土) 19:05:54 ID:4erA3FUd
データ捏造の話だって、原田が共著者を装って自作自演しているとか、
一部の人が言ってるわけでしょ。ないわけじゃん。さすがにそれは。
ホントかどうか知らないが、ネットだから何でもありで、
汚い手段でごまかそうとするのは止したほうがいい。かならず強烈な反発を受けるわけでさ。

河合隼雄も亡くなったが、真摯な学者および学問ってものに対する
幾ばくかの尊敬心がある自分としては、逆の立場に立つなら、さすがに風評の流布と放置しておけない。
鏡氏は、何かリアクションを起こすべきだよ。データ捏造疑惑まで掛けられているのになにもしないなら、
研究とは学問とは何なのさ。心のどこかでそう思いますよ。

355 :名無しさん@占い修業中:2007/07/12(木) 10:50:14 ID:???
    >353-354

    いや、でっち上げに対してこっちの乗り気が失せたから、
    間に立って話をつないでくれた人に対し、
    「今更止めるのはドウの」とかゴネタらしい。

    お互いの内容の摺り合わせをする前に、出版社と話が進めたみたいで
    結果的にこっちが迷惑をかけてしまった。
    それは申し訳なかったと思っている。

    ちなみに、間に立ってくれた人は、
    そのころのラクダに比べて無名とは言えなかったと思う。

    内容は、今後の企画のこともあるから、、、、ちょっと。
    ラクダのスタンスとは違う実証的なデータをそろえる必要がある分野。

    彼も、共時性とかユング心理学とか言うなら、
    ユングのような占星術の実験をやって見せて欲しいけどな。

38 :名無しさん@占い修業中:2007/07/21(土) 19:16:52 ID:4erA3FUd
いままでのことに対する不快感がつもってるせいもあるが、
本当に面白くない話ばかりした。ごめん。

以前、エスパー清田に会って、目の前でスプーンを曲げられたことがある。
あれ、本当としか思えなかった。うーん。いまでもあれはわからん。
怪しくて面白い映像を見つけたので、気分転換にでも見てください。

森達也『職業欄はエスパー』(1/1)
http://jp.youtube.com/watch?v=IRYHfNU1rws

39 :名無しさん@占い修業中:2007/07/21(土) 19:59:41 ID:hrwzpdib
17 22 23 24 27 28 29 31 32 34-38

40 :名無しさん@占い修業中:2007/07/21(土) 20:04:13 ID:4erA3FUd
>>39

嫌みな印象が強まるだけだよ。しかも、鏡リュウジの話をしてるでしょ。
鏡批判すら許さないってのなら、そりゃそうとうなもんだ。

カルト?

41 :名無しさん@占い修業中:2007/07/21(土) 21:05:33 ID:???
おーい鏡くーん
世界ふしぎ発見見てるかー?

42 :名無しさん@占い修業中:2007/07/21(土) 21:47:43 ID:???
ここでポエムな喧嘩が出来るのももうしばらくだけかもね。
新潟がゲロマジやばいっぽい。IAEAの査察も受け入れない状況。
日本がチェルノブイリやスリーマイルみたいになるなんて予想しなかった。

■写真レポート:7月17日の柏崎刈羽原発
ttp://cnic.jp/modules/news/article.php?storyid=552
■落下している手すり.正面は3号炉.(写真)
ttp://cnic.jp/files/20070717KK01.JPG
■火災で燃えた3号炉の所内変圧器.(写真)
ttp://cnic.jp/files/20070717KK02.JPG
■説明を受ける社民党調査団.路肩がおおきく崩れている.(写真)
ttp://cnic.jp/files/20070717KK03.JPG
■2号炉(左)と3号炉のあいだの道路が波打っている.(写真)
ttp://cnic.jp/files/20070717KK04.JPG
■所内変圧器わきにある消火栓.ここにも道路などのうねりがみえる.(写真)
ttp://cnic.jp/files/20070717KK05.JPG
■2号炉の放射線管理区域の1つへの出入り口.隆起? 陥没?(写真)
ttp://cnic.jp/files/20070717KK06.JPG
■路肩の崩れ.奥に見えるのが手前側1〜4号炉と向こう側7〜5号炉とのあいだにある土捨て場.向こう側の斜面が崩落している.(写真)
ttp://cnic.jp/files/20070717KK07.JPG
■柏崎市役所入口ロビーにある放射線モニタのテレメータシステム.午後になっても東京電力からの計測値が入ってきていない.(写真)
ttp://cnic.jp/files/20070717KK08.JPG
■2号炉の玄関付近.道路が陥没している.(写真)
ttp://cnic.jp/files/20070717KK09.JPG

完全に液状化現象です、原子炉にも影響出ているはずです。

43 :名無しさん@占い修業中:2007/07/21(土) 21:50:34 ID:4erA3FUd
これ、専門家の判断はどうなってるのさ?

44 :名無しさん@占い修業中:2007/07/21(土) 21:52:23 ID:???
おっと、まちがったレスに書き込んでしまった。

45 :名無しさん@占い修業中:2007/07/21(土) 22:00:51 ID:???
>>42
一番ヤバい部分は格納容器ん中だから安心汁

それより世界ふしぎ発見つまんなかったヽ(`Д´)ノ
かがみんもさぞやお怒りでしょうな

46 :前スレ382:2007/07/21(土) 22:08:08 ID:???
>37

記憶をたどったら、少し経緯を思いだした。
たぶん、こんな感じ。

当時、こちらのデータは、まだ殆どネータルしか無かったので、
プログレスやトランジットのデータはそろって無いと伝えたら、
「でっち上げれば良い。」と。

47 :名無しさん@占い修業中:2007/07/21(土) 22:13:15 ID:???
>>46

ありゃまぁ。。。

48 :名無しさん@占い修業中:2007/07/21(土) 22:21:36 ID:???
オナニーお盛んなことだ

49 :名無しさん@占い修業中:2007/07/21(土) 22:23:27 ID:???
ごまかそうとしても無理>48

IPadressを調べたら、おそらくは数秒や数分単位の
短時間では移動できない別の地域から書き込んでるというのが
すぐにわかるはず。

まあ、鏡ファンの程度はわかったよ。

50 :名無しさん@占い修業中:2007/07/21(土) 22:25:11 ID:4erA3FUd
空気が悪いのであげるけど、原発がメルトダウンするかも知れない
状況で、この虚構空間は、さすがに人間としておかしいんじゃないか?
っておもうよな。

喧嘩するのもバカバカしい。もう、>>48なんて覚せい剤止めますか、
人間止めますかの世界の人じゃないの。

51 :名無しさん@占い修業中:2007/07/21(土) 22:30:34 ID:???
IPがナンタラとか何度も言う珍しいのはここには独りしかいないんだがw
よく文体も変えずにばれないと思えるものだな。

結局ID隠して自演の自粛も半日もたなかったか。

52 :前スレ382:2007/07/21(土) 22:31:35 ID:???
>49

ちなみに現在、東京都じゃないです。

53 :名無しさん@占い修業中:2007/07/21(土) 22:32:42 ID:4erA3FUd

>>51は、人間止めたら? マジで(笑)。

原発がメルトダウンしかねないときに、政府の人間がそういう態度だったあ
そりゃ暴動になるぞw。所詮は、辺境の民間人だから、許されてるだけ。

それはね、己の責任の所在すら自覚できないくだらない人ってことなのさ。

54 :名無しさん@占い修業中:2007/07/21(土) 22:33:20 ID:4erA3FUd
おれは、東京都内。

55 :名無しさん@占い修業中:2007/07/21(土) 22:34:14 ID:4erA3FUd

特に社会には影響もない、周縁のお遊びだから、許されてるだけの話。
カルト問題につながらないなら、という条件付きだけどな。

56 :名無しさん@占い修業中:2007/07/21(土) 22:35:05 ID:???
ID晒して自演してみ

57 :名無しさん@占い修業中:2007/07/21(土) 22:35:20 ID:???
たかが星占いにむきにならなくても

58 :名無しさん@占い修業中:2007/07/21(土) 22:37:35 ID:4erA3FUd
>>57
まぁ、そういわれればそうなんだが、強姦や詐欺、カルト集団自殺に繋がる
事件化の種は、この周辺には一杯あるわけだから。

思考が緩すぎるんだよね。どうにもこうにも。。。

59 :前スレ382:2007/07/21(土) 22:39:07 ID:kkOVlLHd
>54
地震は怖いですね。
浜岡原発に何かあったら、
東京も西風で死の灰をかぶります。

60 :名無しさん@占い修業中:2007/07/21(土) 22:39:34 ID:???
ごくろうさん
17 22 23 24 27 28 29 31 32 34-38 40 42-47 49 50
52-55 57 58

61 :名無しさん@占い修業中:2007/07/21(土) 23:00:32 ID:4erA3FUd
古代バカにされていた医術はステイタスは得たが、
同じ時期にバカにされていた占術は
未だにバカにされるのは、そりゃ、自分たちが悪いんじゃん。

62 :前スレ382:2007/07/21(土) 23:02:46 ID:kkOVlLHd
なんでこんなにラクダ批判に反発が強いの?
所詮、占いライターって周知じゃないのか?

63 :名無しさん@占い修業中:2007/07/21(土) 23:04:11 ID:???
H田批判だろ、馬鹿w

64 :名無しさん@占い修業中:2007/07/21(土) 23:06:05 ID:4erA3FUd
>>62

同意。

このスレを見た限りでは、彼は占いをテーマとした
情報環境の作り方を間違ってるんじゃないのか?
と疑いたくなるような感じがあるなぁ。。。

まぁ、どういう人たちが書いてるかわからないから、保留するけど、
当人が別にそれを求めていないのに、象徴言語を用いて
一方的な心理攻撃をするような真似を試みる奴らは、
彼らの感情から分解するしかないし、倍返しにあっても仕方がないよ。



65 :名無しさん@占い修業中:2007/07/21(土) 23:17:10 ID:???
>>62 :前スレ382
前スレで
>ユング派内の学派の違いについて、きちんとは分からん。
で終わったんじゃないのか、何をまた蒸し返す。

所詮ライター、その通り「そもそも占いはそういうもの」というのがスタンスだろう。
それ以上何があるんだw
占いの正しさを追求するべきとでも?
まあ学派の違いを知らないなら話にならんだろ、結局そこを言ってるだけなんだから、あんたは。

66 :名無しさん@占い修業中:2007/07/21(土) 23:17:45 ID:4erA3FUd
>>65
自作自演疑惑まで言われてるんだから、ID出しなよ。

67 :名無しさん@占い修業中:2007/07/21(土) 23:20:47 ID:???
自演馬鹿が独りいるのは確かだろ

68 :名無しさん@占い修業中:2007/07/21(土) 23:24:12 ID:4erA3FUd

結局、こずるいことを言ったりやったりしてるのは誰かって話でしょ。
嫌別にそれでもいいんだけどね、バブル評価はよくないわけ。

実体よりも大きく見せようとすると、無関係な人たちを
幻想をちりばめてだまくらかさなきゃならないようになるし、
その結果は、酒興性を帯びた妙な集団の入り口として占いが機能する、
というストーリーは、別にいまさら強調するまでもないわけでしょ。

あるものはある、ないものはない、

69 :名無しさん@占い修業中:2007/07/21(土) 23:25:43 ID:4erA3FUd
もちろん、鏡氏が、というわけではないよ。

ただ、このスレの環境はどう考えてもおかしい。
考え方も態度も、非常に不公平な人が多いとしか思えない。

70 :名無しさん@占い修業中:2007/07/21(土) 23:31:47 ID:???
>>69
おまえ結局ここで何がしたいん?
前スレ328の言うことが全て本人の言うままなのかどうなのか、
まずその是非を確認するのは当然だろう。
前スレ328が書いたことが、全てそのままの現実だと見たときから思い込んでないか?

前スレ328は批判するにしては知識があいまいで中途半端、
どうも心理学の知識もきちんとあるとは思えない、
だから順を追って事実を導きだしていくのは当然だろう、違うか。

71 :前スレ382:2007/07/21(土) 23:32:12 ID:kkOVlLHd
当時から占いライターだとは思っていたが、
でっち上げを持ちかけてきたのには、
品格というか人間性に疑問をもったな。
まさか王子なんてイメージ作り間違っただろ(W。

ワシにも品格は無いけどな。
商売なら批判も甘んじて受ける覚悟で。


72 :名無しさん@占い修業中:2007/07/21(土) 23:36:13 ID:???
>>71
>記憶をたどったら、少し経緯を思いだした。
>たぶん、こんな感じ。

>当時、こちらのデータは、まだ殆どネータルしか無かったので、
>プログレスやトランジットのデータはそろって無いと伝えたら、
>「でっち上げれば良い。」と。
つまり「でっち上げれば良い」という言葉を使ったわけかい?前スレ382がそう受け取ったということではなくて。
そこが重要なことだろう?

73 :名無しさん@占い修業中:2007/07/21(土) 23:37:13 ID:4erA3FUd
>>70

おまえはまず、ID出せ。

74 :前スレ382:2007/07/21(土) 23:37:46 ID:kkOVlLHd
>70
>心理学の知識もきちんとあるとは思えない

ホホォ〜。
広い心理学全体に対するきちんした知識がある人が、
ワシを批判してるのか?(W

別に、批判は批判する範囲についての知識があれば十分。

75 :名無しさん@占い修業中:2007/07/21(土) 23:37:53 ID:???
>>25
>言動不一致のキチガイ自演ちゃん

バカが・・・おう クソ厨房。

そりゃあな。まさに おめーが自分で自分の本性 
自己申告して 公衆の面前で恥部曝け出してるとゆー ただそれだけの話よ。

オメーの便所のラクガキも臭いがキツ過ぎて とてもじゃねーが見れたモンじゃねーぞ?

ここを よその板と一緒だと思ってやがると フクロにされて泣き見んぞ? オメーよ?

リ ア ル でな。


76 :名無しさん@占い修業中:2007/07/21(土) 23:38:10 ID:4erA3FUd
>>72
お前小曽根だろ?

77 :名無しさん@占い修業中:2007/07/21(土) 23:45:11 ID:RsOBdIl9
なぁ、なんていうスレタイでスレ立てたらそっち行ってくれる?

78 :名無しさん@占い修業中:2007/07/21(土) 23:45:30 ID:???
>>74
だからさあ、前スレで
>ユング派内の学派の違いについて、きちんとは分からん。
で終わったんじゃないのか、何をまた蒸し返す。

複数に言われただろう、続けるならそれ以上のことを持ってこればいいだけだろう。
話が的をえてないからつまんない、それだけだよ。

79 :名無しさん@占い修業中:2007/07/21(土) 23:47:42 ID:???
>>77
H田が前スレ382の餌に食いついてる以上無理とおも。

80 :名無しさん@占い修業中:2007/07/21(土) 23:48:36 ID:4erA3FUd

ええとさ、ようするに松村スレの教訓を生かしたほうがいいのではないかと。
無理なことを数の力で誰かさんたちがごり押ししても、それ、
遅かれ早かれ、結局破綻するわけでしょ。

みんなバカじゃないんだ。ちょっと得意な分野があったりはあるだろうが、
だいたいドングリの背比べ。

で、たいていのことは隠されているからわからないだけで、
ちょっとした情報をゲットしたらすっと理解できるんだ。
国内ではなんだかわからない理由で、妙な感じで
無駄に情報が隠蔽されていたから、オウム事件に繋がっちゃうように、
誰もがなんだか迷路に入っていただけじゃん。おれもわからんかったし。
大迷惑だよ。実際の話。

でも、本当に知りたいこと、探求しなきゃならないことって、
こんな稚拙な迷路でどーこーというものじゃないはずじゃないのか。

81 :前スレ382:2007/07/21(土) 23:52:49 ID:kkOVlLHd
>72

「でっち上げれば良い」。
その言葉が耳について、これまで離れなかった。

さらに記憶をたどれば、
ワシが硬いことを言っていると受け取ったラクダは
(一言一句同じとは保障できないが)
「1章だけデータ分析に基づき好きなことを書いて良い」という条件を、
次の打ち合わせで出した。

もし、疑問があって裁判にするなら仲介者を証人として申請します。

82 :名無しさん@占い修業中:2007/07/21(土) 23:53:12 ID:???
だから正確な情報を順を追って聞いてるんだろうが

83 :前スレ382:2007/07/21(土) 23:56:53 ID:kkOVlLHd
そんなに正確に知りたいなら裁判してくれよ。

84 :名無しさん@占い修業中:2007/07/21(土) 23:59:14 ID:???
>>83
まあそんなにあわてるな、82は80に対してだ

85 :前スレ382:2007/07/22(日) 00:00:18 ID:UcfQREVy
>78

「批判は批判する範囲についての知識があれば十分。」
これが新しいテーマだよ。

86 :名無しさん@占い修業中:2007/07/22(日) 00:06:33 ID:???
>>85
>「批判は批判する範囲についての知識があれば十分。」
>これが新しいテーマだよ。
まともかと思えばすぐこれだから(汗
あなたは批判する範囲についての知識がないわけ、前スレから時間経ってるんだから、
元型派についてググる時間もなかったのか。

87 :名無しさん@占い修業中:2007/07/22(日) 00:08:25 ID:Z+2vXewN
とにかく、 ID出さなきゃ話にならないよ。>86

88 :名無しさん@占い修業中:2007/07/22(日) 00:09:33 ID:Z+2vXewN
河合隼雄も亡くなったのに。。。草葉の陰で泣いてるぞ。
共著者の自己申告通り、データ捏造疑惑が本当なら。。。

89 :前スレ382:2007/07/22(日) 00:19:51 ID:UcfQREVy
単なるえさで、
元型派自体を批判の対象にはしないが。

元型概念を使わずに説明できることまで、
元型という言葉を使うから、
ユングの元型概念は古いといったまで。

それを分かった上で、
湯浅先生が視点を変えて見れば、
とういことで元型概念を説明していたから、
その逆に視点を変えれば脳科学で説明できると述べたまで。
あんたは脳科学の視点が持てんから、
ワシの書き込みが支離滅裂にしか見えんのじゃないか?


90 :名無しさん@占い修業中:2007/07/22(日) 00:22:48 ID:???
>>89
元型の話をしてるわけじゃないのにそんなことを言われても。
つーか、心理学が科学であるとでも?

91 :名無しさん@占い修業中:2007/07/22(日) 00:24:36 ID:???
>>83
あなたの言い分はあなたの言い分であるだろうね、それはそれであなたの真実だろうね、
しかしあなたの言う正しいデータというのが

>444 :382 :sage :2007/07/14(土) 15:16:19 ID:???
>それから、石源の分割調波。
>発表された当時は重要性に気がつかなかったが、
>今にして思えば、原理的な部分は非常に重要な発想を含んでいる。
>アディ氏が認めたのも、それがあってこそのものだったのだろう。
>また石源の遺作?となったHPには、宇宙生物学と量子生物学につながる
>結晶構造に関する重要な提言がある。

>445 :382 :sage :2007/07/14(土) 15:34:38 ID:???
>その提言には、昨今の冥王星問題の議論にもつながる論点を含んでいる。
>宇宙線は結晶構造によって周波数の違いによる干渉が起こる。
>冥王星も他の天体も、それが地上の原子に作用するのかもしれない。
>ワシの知る範囲では石源教室のメンバーも
>そこに気づいてないような感じだな。
>この板では、冥王星騒動のとき
>チラリと触れた人がいたようだったがな。

こうであるんだからさ、これが現在の科学で認められるものかはあなたが一番知っていることでしょう、
そうである以上どっちもどっち、わからん、としか言えないだろう。

「あるある」問題とは違いすぎる。

92 :前スレ382:2007/07/22(日) 00:24:38 ID:UcfQREVy
まあ、ワシの研究や知識が間違っていても、
でっち上げについては、裁判をすればハッキリするよ。

ワシはそこまで言い切ってるんだから、
反論もそのレベルで出して来いよ。

93 :名無しさん@占い修業中:2007/07/22(日) 00:25:19 ID:Z+2vXewN

まぁ、データ云々の真実は当事者にしかわからんから保留しても、、、

占いにかこつけて、象徴言語を使って相手の「心」を操作したり、
傷つけたりするのは止めような。

おれだから、ちゃっきんちゃっきんと苦笑いしながらW切り返せるけど、
普通の人はそんなテクは持ってない。一方的に暴力を振るうような真似は止めれ。>やってた人たち

94 :名無しさん@占い修業中:2007/07/22(日) 00:27:34 ID:???
>>92
>ワシはそこまで言い切ってるんだから、
>反論もそのレベルで出して来いよ。
そうなら、ラクダの事務所に直接言いなよ、週刊誌にでも持ち込んでみれば、
誰もするなとも間違ってるとも言ってないだろ〜、どんどんやってくれ。

ラクダが何かを暴露されてネタになるならそれはそれで面白いことだよ。

95 :名無しさん@占い修業中:2007/07/22(日) 00:30:54 ID:Z+2vXewN
>>94

面白くも何ともないよ。そんなの。

なんでトラブルが生じるのが嬉しいわけ?

96 :前スレ382:2007/07/22(日) 00:40:23 ID:UcfQREVy
しかし、ワシも夜勤氏?もID出してるのに。


97 :名無しさん@占い修業中:2007/07/22(日) 00:48:41 ID:???
>>96
あんたが夜勤だとは言ってないだろ、前スレで他スレに行ったんじゃなかったのか。

98 :前スレ382:2007/07/22(日) 00:57:42 ID:UcfQREVy
元型概念の現代的論点については、ググっったおかげで、
脳科学との接点でずいぶん役立ったよ。

このスレに戻ったのは、ちょっと
共著打ち合わせのやり取りの一部を思い出したんで、な。
また夜勤氏の自演と言われたんじゃ、皆に不本意だろうからな。

99 :名無しさん@占い修業中:2007/07/22(日) 01:04:01 ID:???
>>98
だからー脳科学と心理学を一緒にしてる時点で

>ワシ、在野で医師免許を持ってないから、
>その辺は趣味の話と大差ないんで申し訳ないね。

100 :名無しさん@占い修業中:2007/07/22(日) 01:06:37 ID:???
このシツコイおっさんはいつまで続けるんだか。
さすがにトンデモが集まると強烈だな。

101 :前スレ382:2007/07/22(日) 01:07:35 ID:UcfQREVy
>99

心理学の広がりを知らんと見えるね。


102 :前スレ382:2007/07/22(日) 01:08:30 ID:UcfQREVy
いや、脳科学の広がりも知らんわけだ。

103 :名無しさん@占い修業中:2007/07/22(日) 01:12:05 ID:???
広がり広がりと言って、きちんと常識ふまえたマトモな話をするならわかるが、
あんたが言うのは全部トンデモばかりじゃんw

104 :前スレ382:2007/07/22(日) 01:12:34 ID:UcfQREVy
ところで、ラクダの話からそらすのはなぜなんだろうね?


105 :名無しさん@占い修業中:2007/07/22(日) 01:17:27 ID:???
>>104
いや話しなよ、自由に。
話せといってるのに、プライバシーがあるといって結局話さないのはあんただろ。

しかし、あんた自身が前スレで言ったことがすべてだろう>>91が全て。

106 :名無しさん@占い修業中:2007/07/22(日) 01:21:17 ID:???
すでに前スレで複数が意見出した、それ以上はなにも無い罠。
おいらもそれ以上には思えない、
すでに持論の主張を守ることに必死になってる、いつまで粘着するんだろ。


398 :名無しさん@占い修業中 :2007/07/14(土) 02:16:09 ID:FyHrJNqS
>>397
あなたのデータをネタと思ったんジャマイカ?wwwwww

353 :名無しさん@占い修業中 :sage :2007/07/12(木) 01:08:06 ID:???
>>352
あなたが誰でどんな本を書こうとしたのかわからないので何とも言えんが
エンターテイメントとしての本と事実のみ、ノンフィクションとあるからな
占い関係だと、どーしたって前者だわなw

そういう意味で断ったか、ラクダにとってあなたの言う事の方が真実と思えなかったか
あなたが無め…ゲフンゲフン

516 :名無しさん@占い修業中 :sage :2007/07/15(日) 01:51:14 ID:???
文面からすると382氏もあまりマトモとは言えn(ry
宇宙生物学ってのも、もちろんちゃんとした研究もあるけど、かなりの割合でトンデモだからなぁ
ラクダも今でこそ「占星術研究家」って、ちょっとマトモに聞こえるけど
昔監修した本の肩書きは「魔術研究家」だしなぁw

いつごろの話か知らんがかなり前だとすると、内容がすでにトンデモ系だったんでは?w
なら多少のインチキおkだしな

107 :前スレ382:2007/07/22(日) 01:38:12 ID:UcfQREVy
>105
何度も言うが、
研究途上のアイディアノートの文章の真意を、
こんなところで説明するわけが無いだろ。

前に占星術とシュタイナー農法についての
キーワードはいくつか出したからね。
肝心な話はググっても出ないかもしれないが、
興味があれば、周辺から追ってください。

ラクダのでっち上げなどについては、
具体的に思い出せば、また書くと思うよ。


108 :名無しさん@占い修業中:2007/07/22(日) 01:40:53 ID:???
結局シュタイナーw

109 :前スレ382:2007/07/22(日) 01:46:50 ID:UcfQREVy
>108

一部、すでに大企業の商品として販売されているものに、
応用されているものもあるんだがな。


110 :前スレ382:2007/07/22(日) 01:49:57 ID:UcfQREVy
特許も絡んでいるんでな。
詳しくは説明しない。

111 :名無しさん@占い修業中:2007/07/22(日) 01:50:42 ID:???
ハイハイ、シュタイナー。
持論は他でやろうね。

112 :名無しさん@占い修業中:2007/07/22(日) 01:52:08 ID:???
いい夢見ろよ!
wwwwwwwwwwwwwwww

113 :名無しさん@占い修業中:2007/07/22(日) 02:06:29 ID:???
ラクダだけじゃないが、
サイトで占いを提供してる会社の担当者が、
「占い」には正確な内容はいらないって言ってたな。
やっぱり「あるある〜」みたいなもんだな。

114 :名無しさん@占い修業中:2007/07/22(日) 02:26:27 ID:???
>113

占いは玩具だと気が付いたか。

115 :名無しさん@占い修業中:2007/07/22(日) 02:50:46 ID:???
>>51
>IPがナンタラとか何度も言う珍しいのはここには独りしかいないんだがw
>よく文体も変えずにばれないと思えるものだな。
>結局ID隠して自演の自粛も半日もたなかったか。

お前って 致命的に頭悪いだろ?

116 :名無しさん@占い修業中:2007/07/22(日) 03:14:23 ID:???
前スレから思ってたが、このスレ明らかに 
ラクダファンの醜い争いの場になてるな
やってる本人だけは、それがバレてないとでも無理に思い込もうとしてるようだが。
これがまた丸分かりだ。

どこの板でも、まず最初に「自演」を声高に喚きだす輩は決まって
これら痛々しいファンどもだからなあ。
必死でご苦労なこった。

117 :名無しさん@占い修業中:2007/07/22(日) 03:19:03 ID:???
>114

本人が嘘と知りつつ、
相手に本当のことと思わせて金品を受け取れば、
詐欺の疑いが出てくる。

心理操作されて本当だと思いこんだんなら、まずアウトだな。


118 :名無しさん@占い修業中:2007/07/22(日) 03:43:03 ID:???
>>117
これだけ脳ミソの出来の悪さを世間様に大っぴらに晒してくれる連中だ。

それも無理もねえ話だろうよ。

119 :名無しさん@占い修業中:2007/07/22(日) 03:47:11 ID:8IPL4beB
まぁ、あれだよね。オウム世代の本音は「カリスマはいらん」でしょ。
少なくともこちらの本音はそうだけどなぁ。

なんかさー、意味を一方的に押し付けたがるカリスマ、および
カリスマ志望の人たちはいらん。というか、すげー迷惑。
上の世代の一部がそういうのを志向したおかげで、大迷惑じゃん。
上の世代の一部の人たちが自閉的な思考の磁場を作ったために、みんな大迷惑こうむった。

このスレの鏡リュウジだってカリスマって感じのタイプでもないし、
なんだかわからんがここで名前が時々出る夜勤だかH田だは論外だし、
宗教方面見たって元アーレフの上祐氏だってむちゃくちゃフランクな感じでしょ。

みんな嫌な目にあってんじゃないの。上の世代の無茶な人たちから、
非論理で無茶なことを押し付けられて、「ざけんな、おら!」って
感じの鬱憤がたまってるから、「幻想はいらない」という風にどこかで
切り替わっちゃったんじゃないの。

鏡リュウジだって、毀誉褒貶はあったり、商売上の都合はあれども、
これまでのインチキ占い師と比べたらウンデンの差だよね。

120 :名無しさん@占い修業中:2007/07/22(日) 03:53:47 ID:8IPL4beB
政治的な活動の場だってチラ見したが、少なくとも左翼な人たちは、
「もうああいうのさすがに勘弁してくれだし、いいよ」ってなってるよ。
過激な活動をしてた人たちほどそうなわけ。そういうのは意味がねーと
ハッキリと言ってる。下手すると魂は放浪していたりするけどさ。

中途半端にやってる人たちが、適当にやってたらどうなんの?ってことが
とことんわからないまま、過去の失敗をまた踏襲しようとしてるのではないの。
ひょっとしたら、この界隈に限るならば、事件をリアルタイムで経験していない、
オウム世代以下かもしれないとか思う。

何でこのスレの人たちの一部は、普通に考えたら絶対に通らない理屈を
平気で言えるほど、あんなにアホなのか。自分には理解できない。

でもなぁ、それってまた同じ失敗をするよ。しかも、さらに大規模にやりかねない。

121 :名無しさん@占い修業中:2007/07/22(日) 03:59:36 ID:???
ま あえて書くまでもないとは思うが。参考までに。

「自演」てのは こーゆー↓腐ったマネを言うんだよ。>>25のボケの。な。


>11 :名無しさん@占い修業中:2007/07/20(金) 08:41:19 ID:???
>いや、2人というのが気になった、
>奴の情報操作にまんまと乗せられるなと。
>ID出る板で自演厨のレスのしかたを観察してこい、とw

>12 :名無しさん@占い修業中:2007/07/20(金) 09:45:42 ID:???
>ああ、そういう奴って自分のことを苗字やハンドルで呼ぶな



どーよ?コイツが
この板にまるで疎い ド初心者丸出しの田吾作だってのが誰にでも丸分かりだろう?



122 :名無しさん@占い修業中:2007/07/22(日) 04:03:41 ID:8IPL4beB
最初は、小さなうそだったはずなんだよな。

ノストラダムスがどうだとかこうだとか。売れないライターの五島勉が
ライター稼業の端っこで、売れればいいなぁーとか当たればいいなぁーとか
願いながら、でっち上げでやっちゃったわけでしょ。

で、それが大ブームになって一躍、彼は金持ちになって次から次へと
出版社の要望もあって類書が出ちゃって、いつのまにか1999年幻想にみなおびえるようになった。
オウム世代ならそういうの、わがことのようにわかるわけジャン。
自分が30代になったときには世界はないかもしれないよーとか
そういうのどこかマジで、小学生のときに友達同士で言っていたわけで(笑)。
商売上の都合もあって、ブームはさめることもなくどんどん大人の都合で進んでいったと。

最初は小さな、しかし雪達磨式に大きくなっていった嘘が、
不幸にも、オウム事件で一度リセットされた。
とんでもない事件だったけど、とことん責める気になれないのは、
別に自分があの場でサリンを巻いていてもおかしくない、という鈍い実感があるから。
おれたちは、大人の都合によっていいように騙された、という怒りとともに、
この社会の非効率で馬鹿すぎるやりかたに、腹の底から怒りを覚えていると。

同じことをやるのは、嫌なわけ。馬鹿らしいから。負の遺産を引き継がせるのは嫌なんだよ。
ここで馬鹿なことをやってる人たちが、同じことをやろうとするなら絞め殺してやりたいくらい、
鈍い怒りを腹の底から抱いている、ということがなぜわからないのか。

123 :名無しさん@占い修業中:2007/07/22(日) 04:10:16 ID:8IPL4beB
メディアリテラシーを、ある時期に積極的に喧伝したのも同じ動機。
マスメディアの連中は、メディアリテラシーの概念すら知らないまま
物を作っていたんだから。おれもそう。

で、ある時期に気がついて、「メディアリテラシーってどうよ?」って
聞いたら、友達とか知人とか誰も知らんわけ。ジャーナリストの人たちも。
愕然としたよ。自分だけがアホなんじゃなくて、日本人全員アホじゃんかと。

情報の回路がどこかで閉ざされてるわけですよ。下の立場の人たちには
基本的な情報すらいきわたらないような社会であったし、それを巧妙に利用していた
人たちが上の世代にいたわけだ。でも、その結果は、この界隈ではオウム、でしょ。

もうそういう誰にでもわかる馬鹿なことをまことしやかに伝達するのは、
止めようよ。まぁ、商売の都合もあってもうしばらく続くのかもしれないが、
どう考えても負の要素が強すぎるし、何の生産性もない。

「大人の都合」がある場でやってる人たちを阻害しようとは思わんが、
水平に誰隔てなく話せる場所では、ちゃんと会話しよう。そう思うんだが。

124 :名無しさん@占い修業中:2007/07/22(日) 04:51:43 ID:8IPL4beB
×ウンデンの差だよね。
○雲泥の差だよね。

はずかしー。言語道断を「ゲンゴドウダン」と読んで、中学生のときに
くそ笑われた記憶がよみがえってきますたw。

125 :名無しさん@占い修業中:2007/07/22(日) 11:35:41 ID:???
役立たず

126 :名無しさん@占い修業中:2007/07/22(日) 15:02:50 ID:???
>123
>水平に誰隔てなく話せる場所では、ちゃんと会話しよう。

まずは、この板のローカル・ルールや
特に初心者が良く行くスレのテンプレには、
「大人の都合」を分かりやすく説明することが必要だろうな。
あまり真に受けることがないように。

127 :名無しさん@占い修業中:2007/07/22(日) 18:51:57 ID:SvEDI2hU
自演だろうが二人だろうが三人だろうが、そんな事はどうでもいい

        他 所 で や れ

また削除依頼だすのめんどくさいんだYO!!!!!

128 :名無しさん@占い修業中:2007/07/22(日) 20:39:27 ID:???
>>126
素朴な疑問をそのまま放置しないような情報環境が必要。
「冥王星惑星降格」の件は理屈も何もないし、言語道断。
ああいうことをやってるからとことんあきれ返る。

この問題は、教育およびそれによって作られる社会制度の
問題とも絡むように思えるし、かなり根が深いのではないかなぁ。
単純な占いや宗教をめぐるカルト問題にとどまらない。

129 :名無しさん@占い修業中:2007/07/22(日) 22:41:12 ID:???
チョーカルトw

130 :名無しさん@占い修業中:2007/07/22(日) 22:44:08 ID:???
カルト【cult】
宗教的崇拝。転じて、ある集団が示す熱烈な支持。
転じて、自作自演をする者。

131 :名無しさん@占い修業中:2007/07/22(日) 23:56:21 ID:???
北朝鮮

132 :名無しさん@占い修業中:2007/07/23(月) 03:29:12 ID:LaKDfnSw
冥王星・セレス・2003UB313はdwarf planetですが、dwarf planetは
惑星ではありません。dwarf planetは今後の観測によって
増える可能性がありますが、惑星が増える可能性は低いでしょう。
http://www.nao.ac.jp/info/20060824/detail.html

冥王星問題で占星術研究家たちの発言を鵜呑みにして、
まったく何ひとつ疑問を抱けない人は、考える力がゼロだと思います。
他人の思考をなぞってるのを、「考える」だと勘違いしてる可能性が大。

自分の頭と言葉で考えよう。他人が正しいことを言ってるとは限らない。
わからなければ質問しよう。その人が本当に「専門家」なら誠実に答えてくれる。
占いが世間でどのように扱われているか、ちゃんと知ったほうがいい。

世間は広い。2chの別の板やmixiのコミュでも積極的に質問してみよう。

133 :名無しさん@占い修業中:2007/07/23(月) 07:13:08 ID:UUPn1hu/
なんか一生懸命書き込んでるようだが
もはや誰も読んでないという事だけは認識しといた方がよろしいかと
時間の無駄ですよ

134 :名無しさん@占い修業中:2007/07/23(月) 08:53:27 ID:???
時間の無駄とか無駄じゃないとかという話じゃないと思うけどね。

ようは、嘘と知っていながら嘘を垂れ流す人たちがいなくなれば、
それでいいのだから。

135 :名無しさん@占い修業中:2007/07/23(月) 09:23:16 ID:???
稚拙な嘘を稚拙なまま流して、押し付けて、しらばっくれるってのは、
情報発信した側もそれを受容した側も、どっちもしょうもないよ。

誰かがおかしな情報を流したら、弁護士集団や科学者集団が
「あるある」に疑問を発したように、誰でもどこでもいいから、
「?」という声が自然に上がらなければ、痩せるために納豆を
ひたすら食っちゃう結果になるじゃん。

情報の受け渡しにはなにがしかのチェックが入るのが普通なのに、
ここって矛盾は放置するし、隠蔽しようとするだけ。それ、変でしょ。

136 :名無しさん@占い修業中:2007/07/23(月) 11:23:05 ID:???
冥王星もなにも、冥王星だろうとどんな星だろうと人間の運命に関わることなんてないんだから、
何をとりたてて問題にする必要がw

突き詰めればそういう価値観だろ、心理占星術
嘘八百、当るも八卦当らぬも八卦、

必死に駄レスしまくる自演クンはたかが ほしうらない にあまりにも思い入れ強すぎ
カルトカルト、必死に思い込んでるうらないカルトw

137 :名無しさん@占い修業中:2007/07/23(月) 11:38:56 ID:???
>136
占いが、宗教ビジネスやカルト問題の入り口になってなければ、
スルーしてもいいのでは。

結論としては、そういう質の悪いものを間接的に援助してる
結果になってる事実を見過ごす理由が解せない。

利害関係者でなければ、なんなのだろうね。

現実は、けっこう、めんどくさいわけで。

138 :名無しさん@占い修業中:2007/07/23(月) 11:51:49 ID:???
占いは、それそのものは、良くも悪くもないんだろうが、
ともすれば単なる占いだけで終わらないんだよね。事件化することも多い。

そりゃ、研究として真面目にやってる人や、それで
別にあくどいこともしなくて、日常的な
サービス業としての矜持を持って、常識的な範囲内で、
金を稼いで生活している人たちには、
そういうものに繋げられて考えられるのは、そりゃ大迷惑だろうけどさ。

でも、事件化するような不快な状況がたちあらわれる原因は、あらゆる機会に
とことんノーチェックだったことなんじゃないの。こういう場所でさえ
できないんだから、そりゃどれだけノーチェックなんだと。

あれこれと、細かくねちっこく、不当に前揚げ足取りされるくらい
チェックされると思えば、それなりに緊張感もあるから
適当するぎる、あまりにも矛盾だらけの下手なこと言えないでしょ。

139 :名無しさん@占い修業中:2007/07/23(月) 12:15:13 ID:???
もっと問題になるものをチェックしてろよ、1日中暇なんだろう

140 :名無しさん@占い修業中:2007/07/23(月) 12:17:23 ID:???
話をすり替えるのは、みっともない。関係者お疲れ。

これ、十分問題になってるよ。BPOでも取り上げられてるし。

141 :名無しさん@占い修業中:2007/07/23(月) 12:18:28 ID:???
占いの怪しさってやつを、この期に及んで、
いったいなにごまかしてるの?っていうのが、
多くの人たちの感想なんだと思うよ。

142 :名無しさん@占い修業中:2007/07/23(月) 12:21:30 ID:???
1日中暇なニートだろ、それこそ社会問題だよな、
うらないより問題になってるぞ 参議院戦でも争点のひとつに挙げられてるな

143 :名無しさん@占い修業中:2007/07/23(月) 12:22:30 ID:Mx5CyIBV
アロハシャツの鏡リュウジが。

144 :名無しさん@占い修業中:2007/07/23(月) 12:23:32 ID:???
占いによって引き起こされている、強姦事件ってどれだけあるんだろうね?
あるいは、詐欺、あるいはカルト集団への誘い込み。

145 :名無しさん@占い修業中:2007/07/23(月) 12:27:24 ID:???

占いを入り口とすることで、強姦や詐欺、カルト集団への勧誘などが
けっこう頻繁に起きてるでしょ。

しかも、笑っちゃうことに、2chオカルト板でも、ロリータ趣味のやつが、
ネットで霊をダシにして女の子を募集していたりする(笑)。

いやー。世の中騙されやすいやつが多いとはいえ、さすがに
こんなところで、そういう告知を堂々と流して、みなに吊るし上げられたり
するなんて、予想外じゃん。

オカルト板はそういう自浄能力が働いているのに、
自浄能力もないのが占いの界隈だし、あえて無視していたでしょ。ずっと長い間。

146 :名無しさん@占い修業中:2007/07/23(月) 12:28:13 ID:???
占いから抜けられない自分の病気を、必死でなんとかしたいだけだろ、
問題は自分の脳味噌の中だろ
社会で問題になってるのは江原スピリチュアルに細木の占いだろ、頭動かせ自演ニート。

147 :名無しさん@占い修業中:2007/07/23(月) 12:29:29 ID:???
【ロリ】偽霊能者・レプがブログで少女を募集【告発】
http://www34.atwiki.jp/madmax_2007/

ネット上ではこのようにして、少女を釣る新手の手口が日々発生し、
進化しているのが現状です。

お子様が「占い」「心霊」を無邪気に信じている分には結構ですが、
純朴な心理を巧みに利用したこの種のサイバー犯罪については、
一般からの警察への情報提供が十分で無く、特に、オカルト分野に
(レプのような過度の)ロリ妄想願望が持ち込まれると、ネットの
グレーゾーンが限り無く黒に近くなり、犯罪に結び付く恐れがあります。

お子様のいる家庭では注意が必要です。

一般への周知、注意喚起や、ネット管理者、捜査関係者への情報提供の
一助となればと思い、このまとめサイトを開設する次第であります。

148 :名無しさん@占い修業中:2007/07/23(月) 12:30:53 ID:???
>オカルト板はそういう自浄能力が働いているのに、
>自浄能力もないのが占いの界隈だし、あえて無視していたでしょ。ずっと長い間。
あくまでも2chの中の話なんだなw

>こんなところで、そういう告知を堂々と流して、みなに吊るし上げられたり
>するなんて、予想外じゃん。
2chで吊るしあげられたのが忘れないのなw

149 :名無しさん@占い修業中:2007/07/23(月) 12:32:02 ID:???
>>146
あきらかな矛盾を提供しているんだし、
事件化に繋がりやすい状況を用意する
心理的な仕組みづくりに一役買ってるんだから
別に全く無関係じゃないし、なによりもお前のような妙な取り巻きが
必死に擁護している様子がうさん臭い。

150 :名無しさん@占い修業中:2007/07/23(月) 12:32:49 ID:???
>>148

おまえらの自浄能力のなさが、わかっただけだけどな。

151 :名無しさん@占い修業中:2007/07/23(月) 12:32:50 ID:???
別スレ立ててやれよもういくつも立ててるだろ、馬鹿。
オカ板との人数の違いも計算できんか、その頭ではw

152 :名無しさん@占い修業中:2007/07/23(月) 12:33:38 ID:???

>>151

おまえなぜ、粘着してるのさ? いったい。。。


153 :名無しさん@占い修業中:2007/07/23(月) 12:34:17 ID:???

>>151 のようなやつを見てると、失礼だが、犯罪者予備軍?って思いたくなる。

154 :名無しさん@占い修業中:2007/07/23(月) 12:36:05 ID:???
2ちゃんで必死になって、嬉しいか?

155 :名無しさん@占い修業中:2007/07/23(月) 12:37:06 ID:???
あ、聞くようなことじゃないかwww

156 :名無しさん@占い修業中:2007/07/23(月) 12:38:27 ID:???
>>154が必死じゃないか(笑)。

いや、こちらは、別にあなたのような粘着癖がどこかへ行けば、
適当に切り上げちゃって、去るだけなんだけど。

で、あまりにも度が過ぎた妄想集団が目についたらときどき想いだして
チクチク指摘して、というだけじゃないの。

157 :名無しさん@占い修業中:2007/07/23(月) 12:40:04 ID:???
とりあえず、ニート君の立てるスレはいつも相手にされないから他のスレに来るしか誰も相手にしてくれない、ってか♪

図星になるとすぐファビョる

158 :名無しさん@占い修業中:2007/07/23(月) 12:42:56 ID:???
>で、あまりにも度が過ぎた妄想集団
どこらへんからおまえの妄想が始まったのか教えてくれ、前スレで電波さんが登場してからか?
あまりに自分が叩かれる姿とオーバーラップしちゃったか

159 :名無しさん@占い修業中:2007/07/23(月) 12:45:44 ID:???
チクチク指摘にもなってないぞ、焦点ずれてるんだから。
するなら、もっとまともな指摘をしなよ、カルトタン

160 :名無しさん@占い修業中:2007/07/23(月) 13:12:07 ID:???
まぁ、鏡氏がどうあれさ、占い全体を巡るこれまでの状況は、
新興宗教集団が占いを勧誘のために積極的に使っているなど明らかにまずいんだから、
自分たちできちんと状況を修正できるようなチェック機構を設けるか、
このままバカにされるか、徹底的に叩かれるか、
最悪、完全に無視されて衰退していくしかないだろうね。
しかも、このままズルズルとごまかしていると、ほらこういうぐあいに、

是の如く我れ聞きぬ。一時、佛、王舎城に住まりたまへり。乃至
路中に一衆生の其の身独り転ずること猶ほ旋風の若く、虚に乗じ
て行けるを見たり。乃至佛、諸の比丘に告げたまはく
『此の衆生は過去世の時、此の王舎城に於てト占師と爲り。多人
を誤惑し以て財物を求めたり。斯の罪に縁るが故に、已に地獄の
中にて無量の苦を受く。地獄の余罪にて今此の身を得るも続いて
斯の苦を受くるなり。諸の比丘、大目ケン連の所見の如きは眞實
にして異らず、当に之を受持すべし』と。
佛此の経を説き己りたまひしに、講の比丘、佛の説かせたまふ所
を聞きて、歓喜し奉行しき。

国訳一切経印度撰述部 阿含部2 p.440
(23)1285(521)(ト占師経)

いつのまにやら、仏陀にも「ああいうやつは、地獄へ直行!」ってだめ押しされてるじゃん(笑)。
このスレ、多そうだよね。地獄への特等切符を持ってる人ってw。

べつにこれ、占いだけじゃないだろうしな。みんな地獄行き(オレモナ)。
苦しいだろうが、お仲間がたくさんいるってのは、さほど寂しくはないよね。

161 :名無しさん@占い修業中:2007/07/23(月) 13:37:46 ID:???

まぁ、言いたくないけど、こういう思索の小道ならぬ、
思索の獣道wを歩くような場所って、個人的な能力ってもろに出ちゃうよ。
ほかの分野のようには、他人の思考を信用してなぞれないんだから、
なにがなんでも自分の頭と言葉で考えるしかない。

でも現実は考えようとしない人たち、考えることすら考えられない人たちが、
ほとんどだから、困ったことになってるし、中には考えることができない
ことにも気がつかない人たちを半ば当て込んで、場を維持しようと
試みる人たちもいると。。。

他人が考えられるようになるのが嫌なんでしょ?
これまでのようには、簡単には心理操作できなくなるし。。。

でもなぁ、この程度のことは、ちゃんと話してもいいんじゃないの。

162 :133:2007/07/23(月) 15:12:30 ID:???
>>134
おまい読解力ないだろwwwwwwww
書いてる本人以外読んでない=嘘だ何だと書きたてても時間の無駄
って親切に教えてあげてるんだがねwwwwwwwwwwwwwwwwww

ここに粘着するほどヒマで、かがみんに振られたのがそんなにくやしいなら
こんな2chの僻地になんか書き込んでないで本出せばいいじゃん、捏造じゃないちゃんとしたデータのをさ
んで、「某心理占星術研究家K氏はデータ捏造してます」って雑誌社かどっかに売ればいいのに

本当に出版業界に顔利くならそれができるだろ
それをしないのは共著出すの何だのってのが嘘or妄想だからだろ?

ちゃんとした本書いてここで宣伝してくれればマジで買って読むよ、それは約束する
だからさっさととりかかってくれ

163 :133:2007/07/23(月) 15:14:00 ID:UnuHDPs4
おっと、sageたまんまだったぜ
ID違うのは朝のは携帯、これは会社のPCで休憩時間に書いてるからだ

164 :名無しさん@占い修業中:2007/07/23(月) 16:15:23 ID:???
>>162
アホ? 別にデータ捏造の話なんてしてないじゃん。

そもそも「占い」が「心」を操る弊害があるって話をしてるんじゃんか。

165 :名無しさん@占い修業中:2007/07/23(月) 16:23:31 ID:Q3tnRgnb
>>162 は、真剣に頭悪いと思うよ。

「占い」には、「心」を操る弊害がある。その一部は
「占い依存症」などとも呼ばれているし、鏡リュウジも言及してる。
「心」を操る人たちは、「占い」を宗教集団への誘い込みや、
その他よこしまなことをするために用いているケースもある。
で、なぜ「心」が操られるような事態が発生するのかというと、
矛盾や嘘がそのまま検証もされずに、垂れ流されたままになってるから、
という点が大きい。

どこかでチェック機能が作用していれば、矛盾は矛盾、疑問は疑問として
その都度修正されるはずなのだが、「この界隈」は冥王星が矮惑星に
降格した際の占星術研究家の発言に、誰も疑念を抱けなかったように、
「考える力」がないから。「考える力」があれば、自分の頭と言葉で
考えられれば、少なくとも疑問点は出てくるはずなのに、疑問を抱くこともなく、
他者の言葉を鵜呑みにしがちな様子しか見られなかった。

ようするに、チェック機能がまったくないから、こんなことになってる。
しかも、>>162 のようにチェックさせないようにわざわざ妨害している人たちも多い。

166 :名無しさん@占い修業中:2007/07/23(月) 16:34:27 ID:Q3tnRgnb
矛盾だらけでも、だれも指摘できないほど考える力が衰退しているし、ともすれば
自分の頭と言葉では考えさせないようにしようとする環境しか作られていない。

たいした理屈も組み立てられていないのに徹底的にごまかせる、と勘違いしてる人たちが
雨後のタケノコのようにいるわけじゃないですか。過去スレ見たら一目瞭然。

大切なことは、マスコミの情報なんかに頼らずに、自分の頭と言葉で考えなよ。

167 :名無しさん@占い修業中:2007/07/23(月) 16:58:52 ID:Q3tnRgnb
あとさ、これは想像だけど、データ捏造が本当であっても、
誰もが週刊誌ネタになるようなトラブルへの発展を好むわけではないよ。
それは、ネタが欲しい、ネタに飢えている、2chでネタ集めしてる週刊誌の記者だけでしょう。
むしろ、そう言うのを避けよう、とするのが普通の心情じゃないの。

何も知らない無知な人を作ろうとする傾向がこの界隈にはあるから、
批判されがちなだけで、占いなんて見る人が見たらどの程度の価値
しかないか、というのは、別にあえていう必要などない。パターン思考ってだけ。
ただし、そのパターン思考が日常的に与えられ続けるから、マインドコントロールになってしまう。

この界隈は、メディアを通して日常的に占い情報を与え続けるような環境があるからこそ、
マインドコントロールとして機能しているのだ、といっても何も理解できない人たちの集まりだから、
占いの矛盾も理解できないし指摘できないし、マインドコントロールの話題にもちゃんと対応できないし、
データ捏造?っていう話が出てきたときも自作自演がどうだこうだと、なにやら
こずるく徹底的にごまかそうとしたこと。とにかく自閉的なんだよね。

このスレの最初にあったように、前世はいかん、スピリチュアルはいかんと、
他者批判できるような資格なんてないんじゃないの。

168 :名無しさん@占い修業中:2007/07/23(月) 17:03:08 ID:Q3tnRgnb
×このスレの最初
○前のスレの最初

失礼。

いや、ホント、理屈抜きにガーガーとわめき散らすのは
やめてくれないか。理屈があるならともかく。

169 :名無しさん@占い修業中:2007/07/23(月) 17:06:52 ID:???
>138

まじめにやっている連中にとっては、
占いを玩具や別の目的の手段にしている人間は、
迷惑だろうな。

詐欺まがいの香具師には天罰が降っても自業自得。
淘汰されて当然だろう。

そう考えると、H田?の告発に難癖つける人間は、
都合の悪い香具師だと推測できる。

170 :名無しさん@占い修業中:2007/07/23(月) 17:28:05 ID:Q3tnRgnb
水平に話すことができれば、ただそれだけでも物事ってのは少しずつ洗練されていくわけでさ。
以前は、荒らされ放題荒らされていて、全く話すことすらできなかったことを思うと、
これでもずいぶんと、洗練されたと思う。

自分は対面の占いはサービス業だと思ってるよ。普通にやってる分には
別にあれこれ言う必要ない。そんなのさすがに僭越すぎる。
当然、誰だってやってるうちに独自のノウハウを身につけるわけで、
何万人も何十万人も人を見てきた人は、それだけ情報を
ストックしているわけだから、鋭い直感的理解を伴う人間観察ができる
人がいるかも知れない。でも、それはその人の才能と努力ってだけでしょ。

その中には自分の蓄積に基づいて本を書いたりする人もいるだろうし、
あるいは最初からメディアである程度確立されている占いライターとして専業で
やってく人もいると。よくできたものはプロトコルとして流通したりもするだろうし、
矛盾が矛盾として指摘されて理解されるなら、それもまたゆっくりとだが淘汰されたり、
改編されたりしていく。高島易断の本が国会図書館から近代ライブリーで公開されたが、
あれ易の人がみたら、ヨダレが垂れるほどのものなんだろうなぁー。

で、まずいのは何かというと、おかしなことや矛盾があったときに、それを指摘して
修正できないことなわけ。もちろん、指摘してもすぐには修正できないような大問題は
あるんだよ。モダンを使ってる人たちにとっての、冥王星問題なんかそうでしょ。
でもなぁ、言ってることはおかしいじゃん?っていう指摘はあって当然なんだよね。

矛盾や疑問を、なし崩し的にごまかそうとするのは止せ、と言ってるだけなんだけどな。
そういうごまかしができる、と考える人たちが、あれやこれやの陰惨な
事件を引き起こしやすいんじゃないの?って疑ってますよ。だって、精神の自閉症なんだから。
普通に話ができないような状況を作っちゃうからこそ、事件化の種が生じいるわけでさ。


171 :名無しさん@占い修業中:2007/07/23(月) 17:43:30 ID:Q3tnRgnb
個人的には、モダンは終わった、と思ってる。これは、さすがに修正不可能だろうな、とね。
いったいこれをどう修正して、矛盾なくつじつまを合わせていいかわからん。
いままで慣習的に使ってた人たちはそれ以外できないが(オレモナー)
しかし新しい天文学の知識体系とは切り離されていかざるを得ないわけで、
そうすると否応のない空中楼閣化が始まって、倒壊する以外の
道はないんじゃないの。幻想にも、それが成り立つ土台が必要なんだよ。

占星術研究家の発言がなってなかったのはともかく、そういう状況があるとしか思えないのに、
ここを見てたら、どうにもこうにも頭が悪い人たちが多すぎて再構成できる理屈を
彼らが組み立てられるなんて夢また夢だとしか思えないよ。そんなウルトラCは期待できない

172 :名無しさん@占い修業中:2007/07/23(月) 19:33:58 ID:???
また1日中やってるか馬鹿が
平日に暇な時間たっぷりあるおまえさんに、
無意味なレスの長さで勝てるやつはいないだろ
はいはい勝ち勝ち

173 :名無しさん@占い修業中:2007/07/23(月) 19:41:00 ID:Q3tnRgnb
占いに依存していた人たちが、嘘や虚構からちゃんと目を覚まして、
NOを突きつけるのがそんなの怖いの?

174 :名無しさん@占い修業中:2007/07/23(月) 19:43:02 ID:Q3tnRgnb
176 :名無しさん@占い修業中:2007/07/20(金) 06:47:48 ID:???
    羽賀けんじは、1961年生まれなのに、1歳詐称してたのは有名な話。

    しかし、松村潔本では1962年生まれで事細かに、性格分析されてたね
    月が魚座で木星と合だから云々、書きまくってた。
    実際は、違うのに。どうとでもいえるんだなーと不信感をもった。

↑もう、この程度のことは普通に意識化されてるんだよな。
 ごまかし続けるのはさすがに無理。勝ちとか負けじゃないでしょ。


 占いのようなくだらないものでさ、こんな感じでごまかされているなら、
 もっと大切なことはどうなんだろう?ってなってくるのを恐れてるわけか。

175 :名無しさん@占い修業中:2007/07/23(月) 19:44:51 ID:Q3tnRgnb

それとも、いままで稚拙すぎる虚構を喧伝していたことを、
不特定多数の人たちから、真正面から非難されて、
そっぽ向かれることを恐れてるんだろうか。

でも、それは自業自得としか言いようがないのだが。。。

176 :名無しさん@占い修業中:2007/07/23(月) 19:47:21 ID:Q3tnRgnb

これさ、誠実に顧客対応している人たちは、別に何の
被害も受けないと思うんだよね。

ダメージを受けるのは、他者を見下しながら情報をアウトプットしていた
人たちだけだと思うよ。


177 :名無しさん@占い修業中:2007/07/23(月) 19:57:39 ID:Q3tnRgnb
今回の選挙もそうだけどさ、底の底でぐるっと動き始めたような実感がある。

まだまだ紆余曲折はあるだろうが、人々の意識は少しずつ解放されていくし、
いままでよりもより分析的かつ精緻に構築されていく方向へ進む。
あまりにもおバカな言説は受け入れられない。

捏造情報で批判されてる「あるある」のように。

178 :名無しさん@占い修業中:2007/07/23(月) 19:58:31 ID:???
>まぁ、鏡氏がどうあれさ、占い全体を巡るこれまでの状況は、
>「占い依存症」などとも呼ばれているし、鏡リュウジも言及してる。
心配は結構だがこのスレでは占い依存のラクダに夢中な占い馬鹿は元々批判対象なんだよ、心配をする必要がない。
ラクダべったりの奴はスピリチュアルにも親しみを持つのが多いからそこも批判対象なわけだ、
もうちょっときちんとした批判しようや。

おまえここで無駄なことをするのはいいが、そういう逆に奴達に人気出るな自演しなくても養護レス来るようになるかもな、
寂しいと人気出るならそれでも大喜びかいw


>アホ? 別にデータ捏造の話なんてしてないじゃん。

>そう考えると、H田?の告発に難癖つける人間は、
>都合の悪い香具師だと推測できる。
妄想あいかわらず逞しいなwww

>あとさ、これは想像だけど、データ捏造が本当であっても、
>誰もが週刊誌ネタになるようなトラブルへの発展を好むわけではないよ。
おまえ何言ってんの?
前スレの奴なら本人出てきて詳しくしゃべっただろ、あれでもまだ言うかw
意味もわからず入ってきて、それを認めたら意味がなくなるから、おまえが認めたくないだけだろ


「占い全体を巡る状況は」「データ捏造が」「もしかしてカルト?」
言ってることバラバラなことを延々繰り返しつづけるだけの駄レスしかできないカルト
カルト?カ・カ・カ・カ・カルト?wwwwwwwwwww

179 :名無しさん@占い修業中:2007/07/23(月) 20:02:02 ID:Q3tnRgnb
>>178
文章がとことん読めない、というのはわかった(笑)。
つーか、占星術も心霊主義もなにひとつ理解してなくて、
おそらくはすべてを表層で語ってるだけじゃん、お前。

いずれにせよ、占い界隈のこれまでのパブリックな発言が
なにかしらテキトーなものに過ぎないってのは、
みんな気がついてるんだよね。

もちろん、それと占星術的ななにがしかの人文学的な教養は別な。

180 :名無しさん@占い修業中:2007/07/23(月) 20:03:35 ID:???
出たよ心霊主義、また妙なもの持ち込むかw

181 :名無しさん@占い修業中:2007/07/23(月) 20:04:55 ID:Q3tnRgnb
なんかさ、占いに批判的な関西お笑い芸人の人が、
未だにルサンチマンを抱えてるんじゃないの?って疑いたくなるよ。

上岡さんは、知識不足の一言。彼自身が見たいかがわしいものを
おのれの体験性をもとにして否定した。そこまではいいんだけど、
知識量と情報量で上回る鏡氏には、ゴークランデータなどなどを
持ち出されてコテンパンにやられてたでしょ。


結局、占い肯定派もいい加減だけど、占い否定派も
ものごとを体系的に理解するだけの素養がないんじゃないの。

182 :名無しさん@占い修業中:2007/07/23(月) 20:07:13 ID:???
阿含宗スレからコピってきたりするし、阿含宗なんて占いよりやばいだろw


183 :名無しさん@占い修業中:2007/07/23(月) 20:08:31 ID:Q3tnRgnb
>>180
大本教から発展していった、日本の新興宗教の分派の歴史とか知らんの?

阿含宗スレは、読んでみ。後、阿含宗は占いと催眠を組み合わせてる疑いが強い。そういうのは、西洋占星術でもやってる人がいる。オウムは、催眠技術が
稚拙だったから覚せい剤に頼った、という危ない噂があるが、真偽はわからん。

184 :名無しさん@占い修業中:2007/07/23(月) 20:12:43 ID:???
スレタイに合わせることも無理かw
阿含宗の話がしたけりゃ宗教板に逝け

185 :名無しさん@占い修業中:2007/07/23(月) 20:12:54 ID:Q3tnRgnb

私、上岡龍太郎の自伝で記憶では筑摩文庫から出てるやつ、
大学図書館で借りて、パラパラと読んだことがあります。

186 :名無しさん@占い修業中:2007/07/23(月) 20:14:56 ID:???
占い肯定批判が駄目なら今度は否定批判かよ〜

187 :名無しさん@占い修業中:2007/07/23(月) 20:15:28 ID:???
コロコロ変わるやっちゃな

188 :名無しさん@占い修業中:2007/07/23(月) 20:17:07 ID:Q3tnRgnb

まぁ、上岡龍太郎の世代の人たちは、情報が閉ざされていたから、
徹底的な手探りで進むしかなかったのだろう。
オウム世代はそれよりはマシだけど、手探りだった。

でもなぁ、横の情報交換がこれだけ活発になった、
いまからそれじゃ、さすがにダメだと思うけどね。
わからんことや、疑問なことは、専門家筋やマニアに問い合わせて、
その手の情報をできるだけ多くつきあわせて、自分なりに考えるってのは
当たり前になってるようじゃないとなぁー。

189 :名無しさん@占い修業中:2007/07/23(月) 20:19:13 ID:???
お前の言ってることには中身が無いんだよ、ただ型通りのよくある文章書いてるだけで。

190 :名無しさん@占い修業中:2007/07/23(月) 20:19:54 ID:Q3tnRgnb

そう? でも、抽象的な話しても、無理でしょ。あなた>189

191 :名無しさん@占い修業中:2007/07/23(月) 20:20:28 ID:???
>未だにルサンチマンを抱えてるんじゃないの?って疑いたくなるよ。
ルサンチマンは占い板に1日中張り付いて前進することも出来ない人生駄目にしてるおまえだろ

>80 :名無しさん@占い修業中:2007/07/21(土) 23:48:36 ID:4erA3FUd
>ええとさ、ようするに松村スレの教訓を生かしたほうがいいのではないかと。
>無理なことを数の力で誰かさんたちがごり押ししても、それ、
>遅かれ早かれ、結局破綻するわけでしょ。
松村のことが頭から離すことができず、ファビョる自分を止められないだけじゃん。
言ってることは全部松村のことじゃん、ここで投影なさってもしかたないだろ。

192 :名無しさん@占い修業中:2007/07/23(月) 20:21:28 ID:Q3tnRgnb
初期の頃は、自分が本当に関心のあることをチラホラ書いていたんだが、
もう無理だとわかったんだよね。

そういう話をこの界隈で展開しても、無駄。
もっと具体的なところから入っていかないと、食いつきが悪い。

データ捏造なんて、あんなに食いつきがいいとは思ってなかった。


193 :名無しさん@占い修業中:2007/07/23(月) 20:24:06 ID:Q3tnRgnb

推定可能な冥王星の質量限界が年々減少しる、というグラフを見せても
さっぱり何も疑問を抱かない人たちは、「考える力」がゼロに近いよ。

占星術研究家の言うことを鵜呑みにしちゃダメでしょ。さすがに。

194 :名無しさん@占い修業中:2007/07/23(月) 20:25:19 ID:???
>抽象的な話し
おまえの抽象的な話は松村のことから自分を護り
起こった現実を直視するのを避けるためのものにしか過ぎないだろ。
それは全部お前の心の中の問題なの、ここでタレ流されてもどうしようもないだろ。

195 :名無しさん@占い修業中:2007/07/23(月) 20:27:18 ID:Q3tnRgnb

まぁ、占いを否定したり懐疑している人は、上岡さんのような人もいるし、
キッチュのような人もいるし、自分を含めてこの板で書いてる
名もない人たちもいるし、いろんな人がいるんだけど、
まともな答えがないってことしか確認できない
状況がずーっと続いていることだけが、事実 なんだろうな。

196 :名無しさん@占い修業中:2007/07/23(月) 20:28:06 ID:Q3tnRgnb
>>194
時間論の話とかしてるはずだけど。後と先がない時間表現の可能性とか。

197 :名無しさん@占い修業中:2007/07/23(月) 20:28:42 ID:???
何言ってるんだ?
データ捏造とかいう話は、他のやつが持ち込んだんだろ、
そこにちょうど目を付けたおまえが 松村への恨み=占い業界への恨み で、
勝手に肥大化させてるだけだろう、本人が出てきてもう話は終わったじゃん、
いつまで居着いてるんだい

198 :名無しさん@占い修業中:2007/07/23(月) 20:30:38 ID:???
>時間論の話とかしてるはずだけど。後と先がない時間表現の可能性とか。
なるほど、他板でしようね。
スレの主旨に合わせることはできるよね?



199 :名無しさん@占い修業中:2007/07/23(月) 20:33:28 ID:???
レスが全部スレ違いなのは、わかって....いるよな?www

200 :名無しさん@占い修業中:2007/07/23(月) 20:39:43 ID:Q3tnRgnb
>>199

189 :名無しさん@占い修業中:2007/07/23(月) 20:19:13 ID:???
    お前の言ってることには中身が無いんだよ、ただ型通りのよくある文章書いてるだけで。

201 :名無しさん@占い修業中:2007/07/23(月) 20:41:19 ID:???
お前のレスが全部中身の無いスレ違いなんだろうがw

202 :名無しさん@占い修業中:2007/07/23(月) 20:43:27 ID:???
松村に恨みぶつけてなよ、占い業界を正すために何でもやってればいいじゃん、
2ちゃん荒してないで

203 :名無しさん@占い修業中:2007/07/23(月) 20:46:00 ID:Q3tnRgnb
>>197
データ捏造ってのは、あれ、共著者候補だった人の発言の強さだけを鑑みるだけなら、
なんとなーくだが、本当であってもおかしくないよな、という判断を下したくなるけどな。
ま、とにかく、普通のくだらない占い情報空間よりもやや抽象度が
高い情報を出したから理解できない、と文句を言う代わりに、身勝手なレッテル張りは止めてね。
何を読めばいいか、とかそういうのは、できる限り明らかにしてたんだし、
参照文献や参考文献まで隠して成り立たせるような占いトンデモ情報空間とは
一線を画しているんだから。

>>198
いやほら、そういう囲い込みがまずいわけでしょ。批判的な視線を向けているのだから、
鏡リュウジ式でものを考えなきゃならない理由なんてないわけだから。むしろそれがまずいわけで。

そもそも鏡リュウジだって、インポケットの対談で「どうして頭の良い僕が、仕事とはいえ
雑誌でこんな雑文を書いてるんだか」(うろ覚え)というぐあいに嘆息してるんだから、
研究としてどうこうという部分に限るなら、冥王星問題の件もあるし勢い全否定になるしかないわけなんだが。
講談社に問い合わせてみなよ。ああいう細かいムックだって、自社の書庫には
バックナンバーが収蔵されているだろう。

>>202
あのー。別に占いなんて関心ないんだけど。。。というか、自分の頭と言葉で考える習慣が
ない人って、意外と多いんだね。

204 :名無しさん@占い修業中:2007/07/23(月) 20:49:15 ID:???
>共著者候補だった人の発言の強さだけを鑑みるだけなら、
>なんとなーくだが、本当であってもおかしくないよな、という判断を下したくなるけどな。
はいはい、心霊主義、阿含宗。

205 :名無しさん@占い修業中:2007/07/23(月) 20:51:10 ID:Q3tnRgnb
>>204
データ捏造はそれらのこととは無関係ですが。。。

そもそも阿含宗と心霊主義は違うよ?
心霊主義って言い方が正しいかどうかしらんが
自分が言いたかったのは、大本教の流れ。

そしてたぶん、阿含宗よりも、大本教のほうが尊敬されてるんじゃないの。

206 :名無しさん@占い修業中:2007/07/23(月) 20:51:27 ID:???
>いやほら、そういう囲い込みがまずいわけでしょ。
ちゃんとしたニホンゴを(ry

207 :名無しさん@占い修業中:2007/07/23(月) 20:52:18 ID:???
そもそも会話というものが出来ないのなww

208 :名無しさん@占い修業中:2007/07/23(月) 20:53:50 ID:???
そりゃあ嫌われるはずだろ、占いオタ文そのもの。
占いオタを否定しても隣接したオカルトオタになるだけ。

209 :名無しさん@占い修業中:2007/07/23(月) 20:54:03 ID:Q3tnRgnb
>>206
まぁ、知識量を増やすためにも、できればほかを
積極的に見たほうがいいかもしれない。

>>207

>>206あたりの人はそうなのだろうね。

210 :名無しさん@占い修業中:2007/07/23(月) 20:55:24 ID:Q3tnRgnb
>>208

オカルトって何? そもそも(笑)。

初期のゴールデンドーンが占星術を学習教程に組み込んでいた、というのは
有名な話だけどなぁ。それは、本当に何を狙ってたのか知らんけど。

211 :名無しさん@占い修業中:2007/07/23(月) 20:56:03 ID:???
>まぁ、知識量を増やすためにも、できればほかを
>積極的に見たほうがいいかもしれない。
それでオカルト本と新興宗教かw

212 :名無しさん@占い修業中:2007/07/23(月) 20:58:13 ID:Q3tnRgnb
>>211

浅薄だなぁー。新興宗教分野もやれば深そうだぞ。

2,26だってあれ、皇道派の将校のひとりが伊勢神宮から神託を受けたから、
決行に移したとか何とか読んだことある。

近代主義者の薄っぺらさですべてを理解できるなんて幻想だよ。
少なくとも歴史的には。

213 :名無しさん@占い修業中:2007/07/23(月) 20:59:25 ID:Q3tnRgnb

あ。こちらは、別に宗教分野の探索を勧めてるわけではないので、
その辺誤解なきように。。。

ああいうの、あれこれややこしいしね。責任とれないから、
絶対におすすめなどしない。

214 :名無しさん@占い修業中:2007/07/23(月) 21:00:44 ID:???
村松への恨みは村松へ、これが当然のことだろ。
世の中 金とコネと権力なのは現実だが、それでも恨み事が忘れられないなら、
なんとかしようとすればいいだけだろ。
こんな所で暴れてもトラウマは解消されることなくよりねじれていくだけだろ。

どんな手段でもすればいいじゃん。

215 :名無しさん@占い修業中:2007/07/23(月) 21:01:30 ID:Q3tnRgnb

>>214

おまいとは話ができないよ。

216 :名無しさん@占い修業中:2007/07/23(月) 21:01:59 ID:???
スレ違い板違いも考えられない馬鹿
だからw

217 :名無しさん@占い修業中:2007/07/23(月) 21:03:03 ID:???
>>215
なにを逃げてるんだい、何もできないてめえのヘタレを認めるのが嫌なのか

218 :名無しさん@占い修業中:2007/07/23(月) 21:03:42 ID:Q3tnRgnb
個人がどうこうとか、めんどくさいでしょ。全員ダメなんだから。
これは構造的な問題なんだよね。

お前らがちゃんと相互に自浄能力を発揮してなんとかすればいいだけの話
であったりもするんだよ。

219 :名無しさん@占い修業中:2007/07/23(月) 21:05:29 ID:Q3tnRgnb


一人叩いても、モグラ叩きが続くだけ。
じゃぁ、構造がどこまでダメなのさ?っていうと

うーん、日本の教育なんですかね? あるいは近代概念の受容が
あまりにも未熟だったことなのかな?

というところまで遡っちまうわけでさ。

220 :名無しさん@占い修業中:2007/07/23(月) 21:07:32 ID:???
>>218
他人にあたるなよ、お前が松村にかかわらなければ、そんなことは考えもせず
占い否定に執着もしないはずだろ。
世間では占いなんて、朝のラッキーカラーに今日の運勢女性誌の占いコーナー、
くらいでしかないんだからなんてことない。

221 :名無しさん@占い修業中:2007/07/23(月) 21:08:58 ID:???
誇大妄想を広げる前に松村を叩けばいいじゃん、暴露すればいいだろ。
どんな手段でも使ってやればいいじゃん、そんなに恨みが収まらないのなら。

222 :名無しさん@占い修業中:2007/07/23(月) 21:09:24 ID:Q3tnRgnb

情報が不連続階層化されている、現実があるわけで。

近代意識というところに焦点を当てて考えた経験のある人は、
あの筆致の正確性がどうあれ、鏡リュウジが最近書いたから、
前よりは増えただろうけど、でも、少なそうだけどな。

その辺から始めて見たら? 松村のおっちゃんはやってるという話だし。

最低限のラインが低すぎるんだよね。どうも見た感じ。
ほかの板も覗いてみなよ。建築系の本とか、わかりやすくモダニズムに
言及していたりして勉強になったりするぞ。

223 :名無しさん@占い修業中:2007/07/23(月) 21:09:57 ID:???
"2 ち ゃ ん で は な く"現実でな<松村叩き

224 :名無しさん@占い修業中:2007/07/23(月) 21:10:11 ID:Q3tnRgnb
>>221

なんでそんなことしなきゃならないの?(笑)。

225 :名無しさん@占い修業中:2007/07/23(月) 21:10:45 ID:Q3tnRgnb
>>221

お前がやればいいでしょ。勝手に(笑)。

226 :名無しさん@占い修業中:2007/07/23(月) 21:11:17 ID:???
>なんでそんなことしなきゃならないの?(笑)。
トラウマになってるからじゃないのか?だから荒してるんだろ?

227 :名無しさん@占い修業中:2007/07/23(月) 21:12:24 ID:???
>ほかの板も覗いてみなよ。建築系の本とか、わかりやすくモダニズムに
>言及していたりして勉強になったりするぞ。
他の板w
ソースは2ちゃんねる、ネット内、本wwwww

228 :名無しさん@占い修業中:2007/07/23(月) 21:13:12 ID:Q3tnRgnb
>>226
構造そのものが問題だって言ってるわけでしょ。

トラウマになってるのは、あえていうなら
日本の情報空間の未熟さに対して、だよ。
マスコミから政治的な宣伝手法から何から、範囲は広い。

じゃなきゃ構造的な問題である、と結論を出すはずないでしょ。

229 :名無しさん@占い修業中:2007/07/23(月) 21:14:55 ID:???
>>222
で、このスレで具体的に何がしたい?
すでに前スレのことは終わった、もうそれ以上ないだろう。

230 :名無しさん@占い修業中:2007/07/23(月) 21:16:15 ID:???
>>228
構造の話がしたけりゃ、他のスレ行くかそういうスレ立ててやれ。
構造の話はスレ違いというのはわかるよな?

231 :名無しさん@占い修業中:2007/07/23(月) 21:17:31 ID:Q3tnRgnb
>>229
おまえ、鏡親衛隊かなんかなのかw。鬱陶しいからどこかいってくれないか

なんつーか断絶してるんだよな。情報が断絶してるわけ。
その原因の一つを、占星術研究家が積極的に作っていた事実があると。
鏡リュウジもそうだし、松村潔もそう。
小○根秋男はくだらさすぎて研究家とは言えないけど、
共犯と言えばそうだよね。

でその範囲って、意外と広いってことなんじゃないの。

232 :名無しさん@占い修業中:2007/07/23(月) 21:19:04 ID:???
構造のスレが立ててほしいなら立てるぞ、そうでなくても自分で駄スレたくさん立ててるだろうに

233 :名無しさん@占い修業中:2007/07/23(月) 21:20:20 ID:Q3tnRgnb

己が到達できる限りの限界は、それぞれあっても
断絶を意識的に作っちゃダメでしょ。で、そういう構造って
実は社会のあらゆるところにあるわけじゃん。

理解できる、理解できないじゃなくて、そもそも
それを表立って商売にしているにも関わらず、
正確な情報を伝えようと言う意志がないというか。

でもちょっと調べたらすぐにわかる。何じゃそりゃ(笑)。
そういうのって、けっこうチラホラ目についたんだよね。

234 :名無しさん@占い修業中:2007/07/23(月) 21:20:58 ID:???
鬱陶しいなら、なぜその後にレス付けてるww
ラクダ親衛隊はここにはいないっつーのが何度いったらわかるんだか

235 :名無しさん@占い修業中:2007/07/23(月) 21:22:56 ID:Q3tnRgnb

とにかく、国家機密とかそういう大げさな話はともかく、
公然情報のレベルでは、極力、情報の断絶をなくす。
できる限りシームレスにする。

そっちのほうがよいと思う。バカ製造装置を作っても仕方ないじゃん。

236 :名無しさん@占い修業中:2007/07/23(月) 21:23:41 ID:???
>>233
構造の話なら他でやれ、お前の理屈なら占い板すべてのスレでお前のレスは正しく受け入れられるべき、
ということになるな。

構造の話はスレ違い、これ以上スレ違いを続けるなら荒しってことでいいよな?
こんだけ付き合ってやったんだからいいだろ。

237 :名無しさん@占い修業中:2007/07/23(月) 21:24:22 ID:Q3tnRgnb
>>236

お前も、構造を断絶している一人なんだから、ターゲットの一人。

238 :名無しさん@占い修業中:2007/07/23(月) 21:26:12 ID:???
構造の話なら他でやれ、お前の理屈なら占い板すべてのスレでお前のレスは正しく受け入れられるべき、
ということになるな。

構造の話はスレ違い、これ以上スレ違いを続けるなら荒しってことでいいよな?
こんだけ付き合ってやったんだからいいだろ。

つーことで、次レスでまともな返答がなければ、これ以上は荒しということね。
以降は報告ってことで、じゃ。

239 :名無しさん@占い修業中:2007/07/23(月) 21:27:45 ID:Q3tnRgnb
>>238

鏡リュウジがどうこうじゃなくて、お前がターゲットなのね。
わかりやすく言うと。

構造を意図的に断絶している人がターゲットなわけ。
その中には、鏡リュウジも入るかも知れないが、お前も入るんだよ。

たまたま、お前が鏡スレにいたから、会話が続いているだけで、
お前が別の場所にいたら、そこにいるかもしれないということ。

ようするに、まともな会話をせず、ごまかし続けようとするお前のようなタイプが
構造を断絶して、虚構空間を作り出す根本的な原因だと見なしているわけ。

お前が、別のすれにいけばそこで会話が始まるかも知れない。荒らしはお前な訳。

240 :名無しさん@占い修業中:2007/07/23(月) 21:31:36 ID:???
はい、出ました。
スレ違いの「構造の話」をどんなスレでやってもかまわないってことね。

241 :名無しさん@占い修業中:2007/07/23(月) 21:32:51 ID:Q3tnRgnb
>>240

話をどこまでも適当にごまかして、こんにゃく問答にする
お前のようなタイプの人が、諸悪の原因だと思うんだけど。

もちろん、その中にはのらりくらりとごまかし続けている
鏡リュウジも入るかも知れない。いや、たぶん入るんでしょ(笑)。

242 :名無しさん@占い修業中:2007/07/23(月) 21:36:40 ID:???
今までもこうやって、呆れられ続けたんだろうな、
まあ削除されるかもしれないレスを延々続けることにがんばって。
そこに1日中労力使う人生もそれはそれでいいのか、通院中なのかもしれんが。

では、ごきげんよう。

243 :名無しさん@占い修業中:2007/07/23(月) 21:38:55 ID:???
あ、最後にひとつ。
レスが自演じゃないとかわけわかんないこと言わないでね、
スレの主旨合わせた会話をしていない、というのが削除ガイドラインの主旨なので。

ではガムバッテ。

244 :名無しさん@占い修業中:2007/07/23(月) 21:41:00 ID:Q3tnRgnb
なんというか、家庭教師のアルバイトしててさ、
中学生を相手にお勉強を教えているような感じなんだけどね。

245 :名無しさん@占い修業中:2007/07/23(月) 21:42:42 ID:Q3tnRgnb

スレの趣旨と言ったって、鏡リュウジの話してるでしょ。

データ捏造の話、ここまで徹底的にごまかそうとすると
正直、心のどこかでちょっと信じ始めてる。
まぁあってはならないことだけどね。

だが、もしあったならば、どうしてそういうことが
生じてしまったんだろう?というところに思索を巡らせているわけでさ。

246 :名無しさん@占い修業中:2007/07/23(月) 21:52:03 ID:Q3tnRgnb
ダメというなら、首都大学東京の宮台先生だって、チラ見した限りでは
なんか変なこと言ってるよなー、ダメだなと思うところはありますよ。

でも、彼の場合は、ちゃんと議論の対象になるわけでしょ。
ここ、そうじゃないじゃん。議論するとすべてがゼロになりかねない、とう
危険性があるから議論しない、というのかもしれないけどさ、
それ、まずいでしょ。空っぽな箱をとことん、閉じたままさ、
それを振って、「皆さんには聞こえないでしょうが、かすかに音がします」
と言い張ってる変な人たちの集まりじゃないの?って思いたくなる。

247 :名無しさん@占い修業中:2007/07/23(月) 22:27:08 ID:???
ここ捨てて新しいスレ立てるか…
重複になっちゃうけど、キティニートに粘着された被害者なんだから、
運営さんもこの板の皆さんも許してくれるよね
すぐ立てると粘着が来ちゃうからしばらくしたらノシ

248 :名無しさん@占い修業中:2007/07/23(月) 22:28:07 ID:Q3tnRgnb

捏造問題はどうなったの?

249 :名無しさん@占い修業中:2007/07/23(月) 22:29:04 ID:Q3tnRgnb

ちゃんと話をしないと、同じことの繰り返しだけど。

強姦、詐欺、カルト集団誘致という結果を導きだす
間接的な要因を作っても仕方ないでしょ。

250 :名無しさん@占い修業中:2007/07/23(月) 22:34:31 ID:Q3tnRgnb

言っとくけどな、松村潔は、論外だから。
彼の松村占いは、なにひとつとして語る価値はない。

あれよりも圧倒的にマシでしょ。ここ。

251 :名無しさん@占い修業中:2007/07/23(月) 22:41:46 ID:???
>>247
専用スレでも立ててやれば。

252 :名無しさん@占い修業中:2007/07/23(月) 22:46:25 ID:???
ちなみに、北海道の人は論外の遥か下。

253 :名無しさん@占い修業中:2007/07/23(月) 23:35:49 ID:Q3tnRgnb
仮説ー実験システムー実験データ という三位一体の
組み合わせについて、誰も言及しないのが不思議で仕方がないんだが。

254 :名無しさん@占い修業中:2007/07/24(火) 02:14:59 ID:aSk0Nv9x
こちらは、ただ、どうしてこんなこんにゃく問答の会話しか
占い関係ではできないんだろう?って疑問に思ってるわけ。

データ捏造の件は、事実関係がわからないんだから知らないよ。
そういうのは当事者同士の間にしか事実関係はないわけだから、
もしそうだったら、なぜ?という問いの立て方しかできない。

ただ、冥王星の件はあれはだめだよな、とは思うよ。
冥王星降格事件は、モダンそのものの崩壊ってみなしてるし、
その理由は結構丁寧に説明したはずだよ。

こういうのって普通の会話だと思うんだけど、
ユングがどうだこうだといいながら、sageながら理屈になっていない
弁明してた人ふくめて、まったく何一つ会話になっていないと思うし、
そもそも会話をするつもりがなくて、疑問を提示する人たちが荒らしてる、
という間違って印象を与えようとしているとしか思えない。

255 :名無しさん@占い修業中:2007/07/24(火) 02:25:05 ID:aSk0Nv9x
たとえばね、>>227のようなひとも、結局いったい何が言いたいんだか、
さっぱりわからない。こういう人が占いに巣くってるのは理解不能だし、
よくないことだよね。

モダニズムと建築って別に説明する必要などないくらい定番だよ。
まぁ、知ってるだろうけど、という感じで出しただけなのに。。。

で、モダニズムの話は鏡リュウジはしてるでしょ。
あの理解が正しいかどうか、自分にはよくわからないけど。

256 :名無しさん@占い修業中:2007/07/24(火) 02:35:22 ID:aSk0Nv9x
とにかくさ、批判するせよ、批判しないにせよ、どちらでも
いいと思うんだけど、別に他人の狭い思考の枠に自分が入る義務は
ないんだし、別に不当にごまかされて納得したふりをする筋合いもない。
ごまかしたり、荒らせば解決するというわけでもない。

東大和市のハーレムとかひどいマインドコントロールだし、
強姦や詐欺やカルト集団誘致などなどのやんわりとだったり
直接だったりいろいろあるだろうが、占いがらみのおかしな事件は、
起きてるわけでしょ。

それ、すべて「考える力」がないことが原因じゃないの。
他人様のおかしな言説をきちんと相対化できないまま、
ともすればマインドコントロールされたりしてるわけじゃん。
占いをめぐる状況って、ある面は、そういうのが現実なわけじゃんか。

そして、「考える力」を参加者にできるだけつけさせないようなコミュニケーションしか
ともすれば占いの界隈では、行わない傾向があるわけでしょ。理由のない言い切り方の
文言が多いし、そのような象徴言語をルールに従って操ることが「考えること」だとでも
いいたいかのように勘違いしている人が絶えないし。

257 :名無しさん@占い修業中:2007/07/24(火) 02:50:30 ID:aSk0Nv9x
たぶんね、なにがしかのコミュニケーション不全というか、
トラブルの原因は、ここで見られるように、たとえば鏡リュウジに
関心を抱いていて、なにがしか関わってるかもしれない周囲の人たちが
徹底的な頭の悪さを演じていることなわけ。

こちらが、質問や疑問を提示するでしょ? 普通はそこから自分なりの思考が始まるし
調べたり反駁したりという作業がなされるわけじゃん。でもさ、最初から何もないというか、
そもそも矛盾があるということが本人たちにもわかってるので、
できればごまかしたいことがあるから、積極的には会話に応じない、理屈にならない理屈だけを
徹底的に繰り返す、という陳腐な手法だけをとりがち。

だから、いつまでもいつまでも占いの界隈は、永遠の夏休みのような、
同じ場所を巡って、あり地獄化してるわけだし、それが間接的にさまざまな事件を用意することに
なっちゃうわけじゃないの。

258 :名無しさん@占い修業中:2007/07/24(火) 03:20:36 ID:???
まさに衒学

259 :名無しさん@占い修業中:2007/07/24(火) 03:21:58 ID:aSk0Nv9x
んじゃ、繰り返しだけど、問題提起のためにもう一度張っとくね。

冥王星・セレス・2003UB313はdwarf planetですが、dwarf planetは
惑星ではありません。dwarf planetは今後の観測によって
増える可能性がありますが、惑星が増える可能性は低いでしょう。
http://www.nao.ac.jp/info/20060824/detail.html

冥王星問題で占星術研究家たちの発言を鵜呑みにして、
まったく何ひとつ疑問を抱けない人は、考える力がゼロだと思います。
他人の思考をなぞってるのを、「考える」だと勘違いしてる可能性が大。

自分の頭と言葉で考えよう。他人が正しいことを言ってるとは限らない。
わからなければ質問しよう。その人が本当に「専門家」なら誠実に答えてくれる。
占いが世間でどのように扱われているか、ちゃんと知ったほうがいい。

世間は広い。2chの別の板やmixiのコミュでも積極的に質問してみよう。

260 :名無しさん@占い修業中:2007/07/24(火) 04:31:25 ID:???
最低限、浅田彰、という目標を立てれば、いいのじゃないの。
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/philo/1181114561/l50

ちなみに自分がお世話になってたり、交流させてもらってる某大学の先生および研究者は
学問的業績の点では、浅田彰よりも圧倒的に偉い。だから、最低限、浅田彰。

でもそこに到達するのも、たぶん無理かなと。だとすれば、僕らのような
普通の人は、尊大にもならないし、自我肥大もしない。そういう落とし穴にはまらない。

261 :名無しさん@占い修業中:2007/07/24(火) 04:35:48 ID:aSk0Nv9x
鏡リュウジも京都の平安女学院大学で客員教授をやっているでしょ。
だから、アカデミズムの話が無縁というわけではない。

sageたのであげる。

262 :名無しさん@占い修業中:2007/07/24(火) 04:50:59 ID:???
モダニズムと建築の関係性については、万が一、このすれで
知らない人がいたら、ル・コルヴィジェとか調べてみ。
別にこんなのいうのが恥ずかしいくらいなんだが。

東京で参議院選挙で活動してる、キャラの濃い、美人の奥さんがいる
ユニークな黒川さんも強く影響を受けたとか。安藤忠雄も影響を受けてるね。
この前、講演を聴講したが。

ちなみに日本で最も優れた現代建築家は、個人的には谷口吉生だと思う。
国立博物館の法隆寺館の圧倒的美しさは、一見の価値があるよ。
もちろん、国立新美術館も感情がパッと開放される空間があるよい場所です。
おれ、疲れきったら休む場所なんだよね。あそこ。

263 :名無しさん@占い修業中:2007/07/24(火) 05:02:55 ID:???
谷口吉生
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%B0%B7%E5%8F%A3%E5%90%89%E7%94%9F

まぁ、なんでもいいからさ、雑駁な情報をそれぞれの関心事に沿って
ゆるく交換していって、お互いがお互いの内面を少しずつでも
洗練していかなければ、わが国は生き残れないよ。

俺は愛国者ではない。日本ってわけがわからん国。
陳腐な情報空間しかもっていないしね。ふざけんな!っていいたことが
たくさんある。でも、おれのようなばか者を受け入れてくれるような、
お世話になってる人たちや、自分の家族そして心を切り離すことが
できない友達は本当に大切に思ってる。

彼らが悲しむような環境を作りたいとは思わない。洗練がなければ、
日本という文化環境が継続していけるとは思えないんだよ。

なさなければならないことは、わかりきってるエラーを少しずつで
いいからつぶしていくこと。多種多様な価値観をお互いが認めること。
誰もが、水平かつフランクに、己が考えていることを述べて、
それに対する真摯な回答を誰とも知らない人たちから返してもらうこと。

自分はそう信じている。

264 :名無しさん@占い修業中:2007/07/24(火) 07:14:50 ID:???
┐(´-`)┌ 。oO(わかった上で太陽や月も惑星と同じ扱いにしてるこの板で何を今更
        読んでるこっちが恥ずかしいわ

265 :名無しさん@占い修業中:2007/07/24(火) 07:52:04 ID:aSk0Nv9x
>>264
それはお前が徹底的に無知だから(笑)。占星術的な世界観の源流が
どこに依拠しているか、まったく何も知らないから。
月下の世界と月上の世界という区分で古代的な宇宙観が設定されたことも知らないでしょ。

平安女学院大学で客員教授をやっているんだし、
アカデミズムにかかわってる人には、自らが研究した結果を公明正大に、
中立に、簡潔に、わかりやすく書いたり述べるという内的な義務がある。
でなければ、僕らは彼らの話に耳を傾けることはできないわけで。

鏡リュウジの内面は、複雑多岐に構成されているんだろうけど、
最後に残るものはいったいなんなのさ?ってところで、
彼の発言をどう受け止めるか、みなの態度が決定されるのでは。


266 :名無しさん@占い修業中:2007/07/24(火) 07:59:13 ID:???
×ル・コルヴィジェ
○ル・コルビュジエ
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AB%E3%83%BB%E3%82%B3%E3%83%AB%E3%83%93%E3%83%A5%E3%82%B8%E3%82%A8

失礼。


267 :名無しさん@占い修業中:2007/07/24(火) 08:04:47 ID:???
>>264 って自然学を含んだ科学史など学んでみたらいいのに。

人類の思想的な蓄積をまったく無視して自我を構成するのも
あり方のひとつだけど、暗くて狭い場所にうずくまったまま、
何も見えない、という結果に終わりかねないよ(オレモナー)。

268 :名無しさん@占い修業中:2007/07/24(火) 10:56:43 ID:???

  
 ♪私的結論♪

  クリエイター的な気質が微塵もないと
  このように異常なほど他人の過失にこだわり続ける。



269 :名無しさん@占い修業中:2007/07/24(火) 11:12:56 ID:???
圧倒的によいものを作ってから、クリエイターを名乗りな。

他人の感情を不当に収奪してるだけじゃん。やってることは。

270 :名無しさん@占い修業中:2007/07/24(火) 12:14:58 ID:qz8Hf5I+
>>265
>月下の世界と月上の世界という区分で古代的な宇宙観が設定されたことも知らないでしょ。
知ってるに決まってるだろwww
でも実践では同じ扱いにするのが普通
ずっと意味を持たせてた物を、学者さん達が「惑星ではない」と言った途端
意味を持たせなくなるって、ポリシーないんかwwwww

科学がすべてだって言うなら、この板にはいない方がいいのでは?

271 :名無しさん@占い修業中:2007/07/24(火) 14:05:13 ID:???
このスレに合わせるつもりならラクダと言え、鏡リュウジなんて言うなキモい。
どうしても言いたいなら王子様かリュウちゃんで、同じくらいのキモさなのでちょうどいいw

272 :名無しさん@占い修業中:2007/07/24(火) 15:26:47 ID:???
この人の本は、何冊か持ってるけど、非常に読みにくいよね。
言い回しが、わざと難しい言葉を使おうとしている感じが表れていて
読者の立場になって本を書いてないような気がします。。

273 :名無しさん@占い修業中:2007/07/24(火) 15:46:50 ID:???
前スレで削除依頼した方。
削除依頼の理由を説明して伝えようとするより、
削除ガイドラインに合わせて簡潔に説明した方が良いと思われます。
あと、レス指定はきちんとね。

口論で罵り合いという理由は少し不明確かと。
このスレのレスだけではわかりにくても、
いくつかのIDを検索すれば、一個人がやっている行為が一目でわかるのでそこにまどわされないように。

274 :名無しさん@占い修業中:2007/07/24(火) 17:36:23 ID:???
>>270
知ってないね。字面以上には何も知らない。

トランスサタニアンなど発見されていない時代の思考法であることにも、
なぜ、月より上と月より下に分けたのかも想いが至らない。
その根本にある考え方を理解してもいない。無知な詐欺師としか思えない。

キミと話すのは無駄だし、それはキミの言葉を鵜呑みにするような
星占いの連中のほとんどと真面目に話すのが無駄ってこと。所詮その程度。

275 :名無しさん@占い修業中:2007/07/24(火) 17:39:48 ID:???
>>273
一つ抗弁するならば、あなた方の物事のごまかし方は、
かなり稚拙で、しかもアンフェアだ。

あなたの側の発言をする人間は、
事実の探求をしない。人格攻撃以上の発言もない、絶対にIDを出さない。
そこからしてアンフェアでしょ。他者を自作自演と決めつけたり。



276 :名無しさん@占い修業中:2007/07/24(火) 17:40:56 ID:ooltCA41
age

277 :名無しさん@占い修業中:2007/07/24(火) 17:53:56 ID:???
>254、257

>できればごまかしたいことがあるから、
>積極的には会話に応じない、理屈にならない理屈だけを
>徹底的に繰り返す、

ラクダの疑惑にしても、ユングの話にしても
正面から疑問に向き合うと、
構造的な誤魔化しがバレて都合が悪い、と。
誤魔化そうとする人は、その構造に加担しているんじゃないか?
かえって、そのように勘ぐりたくなるな。

278 :名無しさん@占い修業中:2007/07/24(火) 17:54:21 ID:ooltCA41
個人的な意見だが、モダンそのものが、古典的な宇宙観が
壊れた後で作られた、それまであったある種の世界観とは
切り離された、もともと何の基盤もない曖昧なものだったんだよ。
占星術は天王星の発見でやはり終わってたのさ。

だが、いつの時代もそうなんだろうけど、いわば市場優先の「大人の事情」で、
それを無理矢理、こじつけ混じりで延命させていただけだったんだが、
冥王星が惑星ではなくなってしまったここに来ていままでのような単純な拡張主義の
稚拙すぎる思考方法では、とんでもなく頭の悪い人以外、だれも巻き込めなくなったと。

現代天文学にも依拠できない、だからといってアリストテレス的な宇宙観にも
戻ることができないのが冥王星問題以降のモダン占星術。
どこにも寄っかかる知的土台がない根無し草の空中楼閣。

それはもちろん、トランスサタニアン発見以降からそうだったんだけど、
星占いの読者程度の関心の抱き方では、古代、現代を問わず宇宙観を理解する
必要性もさほどなかったので、稚拙でもごまかし続けていることができた、
そういう趣が強かっただけ。だが、冥王星問題でハッキリと誰の目にも、
理解できるようになったということ。

いままでと同じようにごまかせる、というのはどこまでも思い込み。
冥王星の質量が地球以上と考えられていた概念を、誤用して出来上がったのがモダン。
正しく修正されたのだから、誤った概念に基づく世界観は消えるのが当然。

279 :BLAST OFF AND STRIKE THE EVIL BYDO EMPIRE!:2007/07/24(火) 17:56:20 ID:???
BLAST OFF AND STRIKE THE UZAI HARADA KENJI!
http://www.youtube.com/watch?v=PsoVNN9thro

280 :名無しさん@占い修業中:2007/07/24(火) 18:05:26 ID:ooltCA41
つじつまを合わせるならば、トランスサタニアン発見以前の
世界観と思考法に戻る、というのが、唯一現実的な道に思えるけどね。
もちろん、それに実用性がある、というわけじゃないけど。

その時代時代の宇宙観に支えられて、それにすりよることで、
占星術と占星術師は、己の正当性を担保してきたのだから、
いまその姿勢を保とうとするならば、海王星までしか発見されて
いない時代の占星術に戻るしかないが、いかんせん、
もう現代天文学が作り出す宇宙観との乖離が誰の目にも
ハッキリとわかりやすすぎて、過去の天文学の知識体系に
依拠して作られたに違いない、海王星までの占星術に単純に戻ることで
つじつまが合うのかどうかはかなり怪しい。いままでのものとの整合性もとれないし。

だったらいっそのこと、古典的なアリストテレスの宇宙観のもとで組み立てるほうがよい。
いまさら発展はないだろうが、新しい概念の発見により崩れる危険性はゼロ。

でもまぁ、一般誌の占い読者はついてこないだろうな。なんで、占ってほしいだけなのに、
過去の宇宙論の勉強なんてしなきゃならないんだ?って話にどうやってもなるだろうし(笑)。

281 :名無しさん@占い修業中:2007/07/24(火) 18:20:05 ID:???
>278
>冥王星の質量が地球以上と考えられていた概念を、
>誤用して出来上がったのがモダン。

違うと思うよ。
それは10惑星に限定して占星術を考えたものだろ。

一部には、質量に言及した上での、
小惑星ふくめた支配星の議論もあるんだし。


282 :名無しさん@占い修業中:2007/07/24(火) 18:24:42 ID:ooltCA41
>>281

小惑星云々のようなそういう特殊なものは、それはそれで考えてよ。

そもそも10という数に何か意味があるわけじゃないでしょ。
12に増えることを予想しながら、思考を組み立てていた節もあるんだし。

ひょっとすると、このスレにも最低一人はいるようだけど、
冥王星問題を無視するスタイルで開き直って、それをそのまま押し通すことを
考えているんだろうか? それ、たぶん無理だと思うんだよな。
理科の教科書が正式に書き変わってしまうと、一般の人々の常識と
激しくずれてくる。勢い、「あるある」状態に突入するよ。

ほかのてきとーな占いだって空中楼閣だから、星占いもかまわないだろ、というのは
根本的に間違いね。だって多くの人たちが、誤解だったとしても
クソまじめに関わった歴史は消せないんだし、
それを否定するなんてさすがに侮辱的行為としかいいようがない。
あと、ヨーロッパの人文学的な研究領域では、過去の思想の掘り起こしが
着々と進んでるようだ。日本は、たぶんそういう意味ではかなりの僻地なんだと思う。


283 :名無しさん@占い修業中:2007/07/24(火) 18:26:34 ID:???
いずれにせよ、概念の再構築が必要なのは当然だと思うが。

284 :名無しさん@占い修業中:2007/07/24(火) 18:34:56 ID:???
>>282
>理科の教科書が正式に書き変わってしまうと、一般の人々の常識と激しくずれてくる。

なぜ占術理論が、科学や一般人の常識に迎合しなければならんのかね?
そもそも占星術は科学ではないのだから、科学と食い違っていても無問題。
そんな事言ったら太陽と月も「惑星」ではないのだから、
原田の論法ではチャート中にライツですら表示できなくなるぞ?

285 :名無しさん@占い修業中:2007/07/24(火) 18:36:03 ID:???
>>279

R・TYPEかw
テラナツカシス

286 :名無しさん@占い修業中:2007/07/24(火) 18:45:46 ID:ooltCA41
動物占いだって空中楼閣なんだから、星占いもかまわないでしょ
っていう発言をした人がいたら、怒る人たくさんいるんじゃないのか。

別に何でもそうだと思うんだけど、対象と向き合う姿勢は大事だよ。
自分は占いっていう意味ではもう関心ないけど、釣り糸と釣り針のように
過去の遺産をいろいろたぐり寄せるためのツールとしては、けっこう大事に思ってる。
こんなデタラメな環境で使われてるツールといえども、たぐり寄せ方によれば、
いろんなものが引っかかってくるし、わかること多いしね。

モダンは、自分には現状、空中楼閣化してるとしか思えない。
もちろん、無理矢理に理屈をこねることはできるだろうけど、
さすがにちょっと無理があるよな、というか。

287 :名無しさん@占い修業中:2007/07/24(火) 18:50:00 ID:ooltCA41
>>284
科学のもとは、自然学。自然学的概念を流用して、それに依拠しながら
作られたのが、もともとの占星術的世界観。

たったこれだけのことが、研究者に気がつかれて知られるようになるまで、
日本では、1970年代まで掛かっていたのではないか?と思う。
自分の見つけた一番古い資料はそうだった。論文とか探ればもっとまえに
気がついていた人もいるのかも知れないけどね。

一般認識って研究者間のそれよりも、下手すれば30年くらい遅れてるから、
やっとそういうことが自分たちのところまで降りてくるようになった、
と考えると気が滅入らなくて済むと思うけど(オレモナー)

288 :名無しさん@占い修業中:2007/07/24(火) 18:56:13 ID:???
誤解がないように補足するけど、

科学の源流が自然学ってのは、もちろん戦前にも知られていたんだよ。
でも、占星術が依拠しているものが自然学 というのは、
1970年代の資料しか、一般資料としては見つけることができていない。

占いとかそう言うのは、ある意味ではどうでもいいわけ。
まぁ、それが好きな人が集まってるから、どうでもいいというと
あれかもしれないけど、現実問題としてはどうでもよいというか。

言いたかったのは、10年単位で3周遅れくらいの情報格差が、最先端と
我々との間にはあるんだろうな、という想像力は持つべきだと(オレモナ)。

289 :名無しさん@占い修業中:2007/07/24(火) 19:57:22 ID:???
堅いねー、公務員スレか

290 :名無しさん@占い修業中:2007/07/24(火) 20:30:39 ID:???
ちらちら読んでるとさ、「なんでこの板に粘着してんだこいつ」と思う
むしろお隣さんでぶちかましてくればいいのに
友達いなくて寂しいか、ラクダの人気に嫉妬してる売れない貧乏ライターってトコだろな
まああんな文章じゃ売れないわなwwwwww
草生やしちゃうよwwwwwwwwwwwwwww

291 :名無しさん@占い修業中:2007/07/24(火) 20:35:45 ID:ooltCA41
もともと心理戦争を目的として作られた地上波を中心とする既存勢力は、
後15年でネットを中核とする情報環境に抜かれる。

いまの利権構造は、そこまでの寿命だろうね。

292 :名無しさん@占い修業中:2007/07/24(火) 20:39:09 ID:ooltCA41
もちろん、地上波がそうなるのだから、ラジオはいまでもそうだが、
出版業界も根本から変わってくるよ。

現状は、制限されている、NTTが開発した英字新聞が普通に日本語で
嫁婿とができるような機械(音声)翻訳ソフトも解放されて、実用レベルに
達しているだろうしね。

情報爆発が生じたとき、真っ先に淘汰されるのはこの板の人たち。
もう既に立ち後れてる観が強いのに、未だに何をやってるんだろう。

293 :名無しさん@占い修業中:2007/07/24(火) 20:40:21 ID:ooltCA41
×嫁婿と
○読むこと

失礼。

294 :名無しさん@占い修業中:2007/07/24(火) 20:54:46 ID:???
>>290本当だね。クリエイティブ気質がないから、
単調で、なんの創造性もない単調で
使い古された過去の誰かの発言をなぞっているだけの、
つまらん文章しか書けないんだろうね。
書くことが好きらしいけど、需要もないし、誤字多いし、だから仕事もないんだろうね。

295 :名無しさん@占い修業中:2007/07/24(火) 21:00:15 ID:ooltCA41

誰の発言を名乗ってるの? 具体的に指摘してみなよ(笑)。

296 :名無しさん@占い修業中:2007/07/24(火) 21:01:07 ID:ooltCA41
誰の発言をなぞってるのだ。失礼(笑)。

飯を食いながら書いていたので、おもいっきり打ち間違えた。


でもさ、詐欺は詐欺じゃん。騙しは騙し。

297 :名無しさん@占い修業中:2007/07/24(火) 21:02:26 ID:???
いつも、いいかがりばっかりつけてるけど、
ヤクザのご家庭で育ったのかなぁ・・・

298 :名無しさん@占い修業中:2007/07/24(火) 21:04:05 ID:ooltCA41
あと、書くことは好きじゃない。学術的なレポートを
たった4枚書くのに資料を集めまくったあげく、
1年間掛けて、しかもまともなものも
書けなかったから、その時点で適性がないと諦めた(笑)。

雑文なんて本当の意味では、そんなもの書く意味なんてないでしょ。
仕事で金貰って書くことなんて、本来はなくてもいい情報ばかりなんだし、
俺も含めて、みんな割り切ってやってるんでしょう。

299 :名無しさん@占い修業中:2007/07/24(火) 21:05:45 ID:ooltCA41
いいがかりじゃないよ。詐欺は詐欺、騙しは騙し。
ただ、そこを抜き超えたら、ちょっとだけ光が射すし、
できればみながそこへおもむいてほしいという希望があるだけ。
別に押し付けはしないけどね。

あとさ、占いの界隈は、そもそもアングラなんだよ。
『占い師!』とか読んでみ。そんなお上品な世界じゃない。

300 :名無しさん@占い修業中:2007/07/24(火) 21:09:29 ID:ooltCA41

この界隈の情報って、十中八九、思想史的には、
まったくもって箸にも棒にも掛からないんだよ。

でも、そのバックグラウンドにあるものは、
貴重な価値がある(かもしれない)。
そこに至ることができる人って、いままでは数が限られていた。
それは能力の問題もあるんだろうけど、それ以上に、無駄なトリックを
しかけたがる人たちが、このスレに見られるように耐えなかったから。
横の情報交換が、いまよりもずっとずっと難しかったから。

でもいまは違うでしょ。ちょっと読んで、自分の頭と言葉で、
改めて考えればいいだけの話。考えたことを、お互いが話せばいいだけ。

301 :名無しさん@占い修業中:2007/07/24(火) 21:18:32 ID:???
>>300
ふーん、よっぽどくだらない情報しか
君の耳には届かないのか。
ある意味かわいそう。

302 :名無しさん@占い修業中:2007/07/24(火) 21:20:05 ID:ooltCA41

商売の邪魔をされてると思って、こちらに絡んでくる人がいるのはわかる。

たださ、強姦や金銭詐欺や、カルト集団誘致、マインドコントロール
のようなものへ、占いを入り口として誘導されているというのも
これまた明らかだし、事実なんだよな。

己が犯罪者予備軍じゃなければ、表の商売はともかく、こういうところでは
もっと率直な意見を述べるべきだと思うんだけどね。

303 :名無しさん@占い修業中:2007/07/24(火) 21:20:43 ID:ooltCA41
>>301
はったりでなければ、語ってみなよ(笑)。

304 :名無しさん@占い修業中:2007/07/24(火) 21:21:38 ID:ooltCA41

ま、人格攻撃をした時点で「負け」と。残念だが、それは否めないわけで。

さいなら。出直してきなさい。

305 :名無しさん@占い修業中:2007/07/24(火) 21:24:46 ID:???
>商売の邪魔をされてると思って、こちらに絡んでくる人がいるのはわかる。

やっぱり君みたいな人には
金もうけや競争以外で勉強したり知識を身につけている人が
いるというのは理解できないのかなぁ。
まぁ、わかってなくてもこちらには関係ないけど。

306 :名無しさん@占い修業中:2007/07/24(火) 21:25:52 ID:ooltCA41
>>305

それ、自分のことを語ってるんじゃないの(笑)。

307 :名無しさん@占い修業中:2007/07/24(火) 21:27:27 ID:ooltCA41
だって何も具体的な情報がないし、2ch以前は横の
議論もできなかった場所で語ることじゃないでしょ(苦笑)。

テンプラもいい加減にしろって感じw。
横の交流がない「研究」なんて、それなんの意味があるんだろ。
議論のない「研究」ね。笑っちゃうよ。ポン酢脳w

308 :名無しさん@占い修業中:2007/07/24(火) 21:37:42 ID:???
>>307
目に見えない人間の精神の営みを説明したり
区分けしたり系統づける研究。

君がいつも行っているような、犯罪を助長するような
ことは占星学は教えていないな。
よほど妄想が過ぎるのだろう。目を覚ませ。

309 :名無しさん@占い修業中:2007/07/24(火) 21:39:43 ID:???
まぁ、君と話していても時間の無駄だ。さようなら。

310 :名無しさん@占い修業中:2007/07/24(火) 22:00:27 ID:ooltCA41
ま、人格攻撃をした時点で「負け」が確定なのは、ひっくり返らない。
それは、追いつめられた人の最後の手段なんだから。
子供が大人に向かって勝てないまでも、手足をばたばたと振り回して
愚図るのと一緒なんだからさ。自爆したんだな、と冷ややかに眺められてます。
しかも最初からそんなことをやってるようでは、己の内面は空っぽです、と
自らが宣言しているのと一緒でしょ。述べたいことがあるなら、具体的に。

>>308
だが、事実として、強姦、詐欺、カルト集団誘致、マインドコントロールが
占いを入り口として生じている。目を背けても事実は変わらないんだから。

そもそも「教える」なんて、おこがましいなぁ。宗教がかってるんじゃないの。
あのさ、一人一人が、勝手バラバラに考えて、できれば集まって話せばいいだけの話でしょ。
だから、冥王星問題にもなんも真正面から向き合えないんだよ。

少なくとも、己の妄念や観念じゃなくて、事実に基づいて話してね。
たとえばさ、横の議論がなかったとき、あなたはなにをやっていたの?
そういうことでしょ。なにもやらなかったのなら、いまさらあれこれと
カッコいいことを言わない欲しいんだが。2chだって長い間、荒らされてばかりで、
何一つまともな話なんてできなかった。おもに、松村スレが原因でな。

311 :名無しさん@占い修業中:2007/07/24(火) 22:01:45 ID:ooltCA41
2chではじめて横の議論ができるようになったんでしょうが。困ったことだが。
異なる考えを持つ人たちが、一堂に集まって活発な議論をしたことなんて、
日本では一度もなかったじゃないか。少なくとも、流智明さんは、そう断言していたよ。

312 :名無しさん@占い修業中:2007/07/24(火) 22:03:35 ID:???
頭固すぎなんだよな、時と場所を選べないのか
ここで濃い話をしてないと文句を言われても、ここはそういうスレなんだもんな
ここで濃い話してないやつでも、議論してるスレではそういう話してるだろ
こんな場所で固い話しようとする見境無いやつを誰がまともだと思うんだか

313 :名無しさん@占い修業中:2007/07/24(火) 22:04:06 ID:ooltCA41

アカデミズムの人でしょ。彼。

314 :名無しさん@占い修業中:2007/07/24(火) 22:05:53 ID:ooltCA41

大学で教鞭をとってるのだから、それなりにCOOLに
分析されたり、対応されるのは、そりゃ当たり前だよ。


315 :名無しさん@占い修業中:2007/07/24(火) 22:11:11 ID:???
アカデミズムの人でしょ。彼。Σ[´Д`;]

大学で教鞭をとってるのだからΣ( ̄□ ̄ || 〒 ||

ええっ!!!

316 :名無しさん@占い修業中:2007/07/24(火) 22:12:00 ID:???
だれかと勘違いしてるに違いない、いいや違いない

317 :名無しさん@占い修業中:2007/07/24(火) 22:12:18 ID:ooltCA41
>>315
知らないの? 客員教授にもなってるし、トラパ学会の理事にもなってなかったか。

だからね、複雑な内面を持ってるだろうけど、最後の根っこは
どこにあるんだろう、という問いかけをしてるわけでしょ。
占いライターが彼の本当のアイデンティティなら、彼の発言には
誰も注目しないよ。そういうことなんだよ。わかるかな。

で、アカデミックなマインドが彼の内面において、
本当に中核にあるなら、冥王星問題への対応ほか含めて、
もうちょっとだけ何とかならないのか、と誰もが思うだろう。
大人の事情はあるだろうけど、であっても、なんというか。。。
広いんだし。いろんな人がけっこう真面目にやってるわけでさ。
世間一般にはさほど知られてないだけで。

318 :名無しさん@占い修業中:2007/07/24(火) 22:13:32 ID:???
知らないの? 客員教授にもなってるし、トラパ学会の理事にもなってなかったか。

なんだネタか


319 :名無しさん@占い修業中:2007/07/24(火) 22:14:30 ID:ooltCA41
1月17日 客員教授就任

大、大ニュースです。
大学を離れてひさしかった私、鏡リュウジですが
この春から京都の平安女学院大学の
客員教授に正式に就任いたします。
http://kagami.nifty.com/kagamilog/2006/01/post_b170.html

320 :名無しさん@占い修業中:2007/07/24(火) 22:15:18 ID:???
ストーキング怖

321 :名無しさん@占い修業中:2007/07/24(火) 22:15:39 ID:ooltCA41

というか、ラクダ、ラクダといってるお前らホントに何も知らんのな。

鏡リュウジって実はけっこう、えらいんだぞ。なにげに。

322 :名無しさん@占い修業中:2007/07/24(火) 22:18:20 ID:???
モノホンのファンだこいつwww
ファンはファンでも、まさにファナティックなファンwww

323 :名無しさん@占い修業中:2007/07/24(火) 22:19:01 ID:ooltCA41
いや、けっこう好きだけど。実は。

324 :名無しさん@占い修業中:2007/07/24(火) 22:19:41 ID:ooltCA41

ただ、冥王星問題のありゃないぜ。

325 :名無しさん@占い修業中:2007/07/24(火) 22:20:44 ID:???
うわ、キモっ 近寄るな

326 :名無しさん@占い修業中:2007/07/24(火) 22:21:49 ID:ooltCA41
なんか、とんでもなく質の悪い人が巣食ってるようだね。

327 :名無しさん@占い修業中:2007/07/24(火) 22:22:19 ID:???
>310
>そもそも「教える」なんて、おこがましいなぁ。
>宗教がかってるんじゃないの。

ふむ、>308は誤魔化しの構造に加担している、
いや、誤魔化し構造の体現そのものだな。

本人が別の手段に使ってなくても、
宗教がかった物言いそのもので。>308は語るに落ちたな。

328 :名無しさん@占い修業中:2007/07/24(火) 22:23:36 ID:???
客員教授になるとアカデミズムか
桂文珍はアカデミズムの人か、岡田斗司夫はアカデミズムの人か、
小一時間問いとめたい。

トランスパーソナル心理学がどういうものかを知って言ってるのか、
小一時間問いとめたい。

329 :名無しさん@占い修業中:2007/07/24(火) 22:25:25 ID:???
頭固いんだよ生真面目君は。天然なのだろうが

330 :名無しさん@占い修業中:2007/07/24(火) 22:29:06 ID:???
>317
>もうちょっとだけ何とかならないのか

そうだよね。>308のような香具師の再生産に繋がる言動は
勘弁してほしいよ。

331 :名無しさん@占い修業中:2007/07/24(火) 22:38:36 ID:ooltCA41
>>328
大学で教鞭をとるというのは、軽いことじゃない。
ステイタスがあがれば、発言の重みとともに、義務と責任も増す。
北野武だって、自分の映画製作面の実体験で語るならともかく、
映像論で陳腐なことを言っていたら、強烈な批判対象になるでしょ。

とにかく、鏡リュウジがなにをやっていようと、おまえら
本当に関心があるなら、ちゃんと考えな。てきとーならこのまま沈没しとけ。
どこにも出口がない迷路をさまよってさ。繰り返しだけど、問題提起のためにもう一度張っとくね。

冥王星・セレス・2003UB313はdwarf planetですが、dwarf planetは
惑星ではありません。dwarf planetは今後の観測によって
増える可能性がありますが、惑星が増える可能性は低いでしょう。
http://www.nao.ac.jp/info/20060824/detail.html

冥王星問題で占星術研究家たちの発言を鵜呑みにして、
まったく何ひとつ疑問を抱けない人は、考える力がゼロだと思います。
他人の思考をなぞってるのを、「考える」だと勘違いしてる可能性が大。

自分の頭と言葉で考えよう。他人が正しいことを言ってるとは限らない。
わからなければ質問しよう。その人が本当に「専門家」なら誠実に答えてくれる。
占いが世間でどのように扱われているか、ちゃんと知ったほうがいい。
世間は広い。2chの別の板やmixiのコミュでも積極的に質問してみよう。

332 :名無しさん@占い修業中:2007/07/24(火) 22:44:52 ID:???
いつになればわかるんだろう〜こんな場所で議論したがる奴はいないのを

333 :名無しさん@占い修業中:2007/07/24(火) 22:44:53 ID:???
あと、アカデミズムの世界には仲間ボメというのがあるらしいから、
あまり内輪の評価は信用しないほうがいいかも、という話もある。

何がよいのか、そうでないのかというのは、自分が関心を抱いてる
分野の先生の言葉を聞いて、できれば突っ込んだところを忌憚なく
質問して、記号的整合性の部分でブレがないとか、受け答えが
誠実なのかとか、あれこれ観察しながら、自分が判断するしかないよ。

研究者相手にすると、アカデミズムでも企業研究でも、
独立行政法人のそれでも、専門知識面では負けてて当たり前なんだから、
そういう部分ではとてもじゃないが勝てないし、張り合うことはできないしね。

334 ::2007/07/24(火) 22:49:23 ID:???
日本から「占術」を消滅させようと
あの手この手で必死ですな、原田健司は。

つーか、そのコピペ何回目?w
ここまでくると冗談抜きで「荒らし」でしかないわな。

335 :名無しさん@占い修業中:2007/07/24(火) 22:50:55 ID:ooltCA41

冥王星問題で星占い壊滅か(笑)。どんだけ傲慢なんだよ?

古典もあるし、勝手に工夫してまた作ればいいだろうが。

336 :名無しさん@占い修業中:2007/07/24(火) 22:54:06 ID:ooltCA41
「たかが冥王星問題」でおたおたするなよ。みっともないなー。
自分の頭と言葉で考える能力を持ってる人は、
こんなのとっくの昔にきがついてるに決まってるでしょ。

ところで、あまりにもおバカな人を啓蒙したというだけなので、
嫌がらせではないですが(笑)、繰り返しだけど、問題提起のためにもう一度張っとくね。

冥王星・セレス・2003UB313はdwarf planetですが、dwarf planetは
惑星ではありません。dwarf planetは今後の観測によって
増える可能性がありますが、惑星が増える可能性は低いでしょう。
http://www.nao.ac.jp/info/20060824/detail.html

冥王星問題で占星術研究家たちの発言を鵜呑みにして、
まったく何ひとつ疑問を抱けない人は、考える力がゼロだと思います。
他人の思考をなぞってるのを、「考える」だと勘違いしてる可能性が大。

自分の頭と言葉で考えよう。他人が正しいことを言ってるとは限らない。
わからなければ質問しよう。その人が本当に「専門家」なら誠実に答えてくれる。
占いが世間でどのように扱われているか、ちゃんと知ったほうがいい。
世間は広い。2chの別の板やmixiのコミュでも積極的に質問してみよう。

337 :名無しさん@占い修業中:2007/07/24(火) 22:55:47 ID:???
荒しにも、意図的に荒したいから工作する荒しと、
天然で発言がどれも荒しになってしまう荒しがいるだろうけど、
こいつはどうも後者の天然。

どこでもこうなんだろう、自分で変えることができない、
本人はコミュニケーションをしようとすればするほどディスコミニケーションになる。
高機能自閉症やアスベルガー症候群にこういう人多いね。

2クラスに1人くらいはそういうのいる、おかしな行動で目立ったり、
格式ばったしゃべりしかできないやつ。

338 :名無しさん@占い修業中:2007/07/24(火) 22:56:53 ID:ooltCA41
冥王星問題程度で、おたってるやつに言われる筋合いはない。

どうも頭が悪そうだし、あるいはそうでなければバカを装ってる。
正直、話を聞く気がしないし。

339 :名無しさん@占い修業中:2007/07/24(火) 23:02:52 ID:ooltCA41
しかし、ホント、お前ら、想像力ないね。望遠鏡の発明により、
月にクレーターが見つかったときもそうだろうが、
天王星が発見されたときも、冥王星が矮惑星に降格した問題どころの
話じゃなかっただろ。どーかんがえてもさ。

あとな、>>337のような人格攻撃は「負け」ね。先に仕掛けたほうの負け。

340 :名無しさん@占い修業中:2007/07/24(火) 23:04:00 ID:???
『特定の分野への強いこだわりや、運動機能の軽度な障害も見られる』
『社会的に受け入れられている方法で自己紹介をするのではなく、
自分の関心のある分野に関して一人で長々と話し続けるような行動をとる場合がある。』

アスペルガー症候群

発達障害の一種であり、一般的には「知的障害がない自閉症」とされている。
対人関係の障害や、他者の気持ちの推測力、すなわち心の理論の障害が特徴とされる。
特定の分野への強いこだわりや、運動機能の軽度な障害も見られる

コミュニケーション上の障害
非自閉症の人は、他者の仕草や雰囲気から多くの情報を集め、その人の感情や認知の状態を読み取れる。
しかし自閉症の人はこの能力が欠けており、心を読むことが難しい。

そのような、仕草や状況、雰囲気から気持ちを読み取れない人は、他人が微笑むことを見ることはできても、
それが意味していることが分からない。また最悪の場合、表情やボディランゲージなど、
その他あらゆる人間間のコミュニケーションにおけるニュアンスを理解することができない。

多くの場合、彼等は行間を読むことが苦手あるいは不可能である。
つまり、人が口に出して言葉で言わなければ、意図していることが何なのかを理解できない。

相手からのメッセージが何を示すのか、彼等なりに必死に理解しようと努力するのだが、
この障害のために困難で、挫折してしまうパターンが多い。
例えば、初対面の人に挨拶をする際に、社会的に受け入れられている方法で自己紹介をするのではなく、
自分の関心のある分野に関して一人で長々と話し続けるような行動をとる場合がある。

341 :名無しさん@占い修業中:2007/07/24(火) 23:04:51 ID:ooltCA41
>>340

フーコーでも読めよ。お前、レッテル張りだけが得意なだけ。浅い。

342 :名無しさん@占い修業中:2007/07/24(火) 23:06:42 ID:ooltCA41
知的情報の体積という概念すら気がつかない人は、意味の格納とか
言ってもさっぱりなんだろうけど、でもそこにとどまっていてもいい、
というわけでもなかろうしな。


べつに、2ch占術理論板が、世間のおバカ水準にあわせなきゃならない
理由なんて何もない。

343 :名無しさん@占い修業中:2007/07/24(火) 23:07:09 ID:???
ここは「心理占星術」の場所、
心理学には詳しい人は多いし必然的に心理学スレと同じく、観察されます。

逆ギレしても余計にばれます。(ニコッ

344 :名無しさん@占い修業中:2007/07/24(火) 23:07:13 ID:ooltCA41
×知的情報の体積
○知的情報の堆積

失礼。

345 :名無しさん@占い修業中:2007/07/24(火) 23:08:31 ID:ooltCA41
>>343

かなり無根拠な心理占星術かw。
あれ、星占いが生き延びるための手段だろ。

心理学なんかない頃の時代にまで遡った自分には
そのての象徴言語はいっさい関係ないよ。お互いが分解し合えばわかる。

346 :名無しさん@占い修業中:2007/07/24(火) 23:10:08 ID:???
小難しい言葉をそのまま吐くのではなく、簡単にまとめられるのも高度な知能の証拠。
バカなスレでは簡単な文章で済まられるのも、知的能力を見定める基準になる。

347 :名無しさん@占い修業中:2007/07/24(火) 23:15:41 ID:ooltCA41


そんなに簡単じゃないって。その人が何を獲得しているかなんて。

348 :名無しさん@占い修業中:2007/07/24(火) 23:16:26 ID:ooltCA41

このスレがバカってことは、鏡リュウジがバカってことか(笑)。

違うよ。そうセッティングしたがってるだけでしょ。一部の人たちが。

349 :名無しさん@占い修業中:2007/07/24(火) 23:16:55 ID:???
>>335=ID:ooltCA41=原田健司

今度は古典信者になったか(藁

ま、どうせ現代派占星術を叩き尽くしたら
次は古典叩きに移行するだろうけどな。
松村叩き→鏡叩きと来たお前の過去の行動パターンから
容易に予測できる。


350 :名無しさん@占い修業中:2007/07/24(火) 23:17:43 ID:ooltCA41
>>349がバカだというのはわかったが。もう少しマシなヤツ求む。

351 :名無しさん@占い修業中:2007/07/24(火) 23:18:13 ID:???
セッティング

352 :名無しさん@占い修業中:2007/07/24(火) 23:18:52 ID:ooltCA41
古典なんて知らないんだから。
あとさ、こちらは、占いそのものはけっこう否定的に見てる。

ただし、自分が「統治」するという立場なら、別な。
群集心理を管理するという目的で、
占いで人々をごまかす能力があるお前らを使いたい。

353 :名無しさん@占い修業中:2007/07/24(火) 23:19:48 ID:???
統治
群集心理を管理


354 :名無しさん@占い修業中:2007/07/24(火) 23:20:02 ID:ooltCA41

ただ、良くも悪くも、おれは「統治者」ではないので。

占いで人々をごまかす能力があるお前らを、どこか疎ましく思うだけ。

355 :名無しさん@占い修業中:2007/07/24(火) 23:21:09 ID:???
「統治者」

356 :名無しさん@占い修業中:2007/07/24(火) 23:21:41 ID:???
統治者
占いで人々をごまかす能力

357 :名無しさん@占い修業中:2007/07/24(火) 23:22:04 ID:???
高機能自閉症の判断基準
2. 以下の項目に多く該当する。
○ 興味や関心が狭く特定のものにこだわること
強いこだわりがあり、限定された興味だけに熱中する。
特定の習慣や手順にかたくなにこだわる。
反復的な変わった行動(例えば、手や指をぱたぱたさせるなど)をする。
物の一部に持続して熱中する。

【高機能自閉症における具体例】
みんなから、「○○博士」「○○教授」と思われている。(例:カレンダー博士)
他の子どもは興味がないようなことに興味があり、「自分だけの知識世界」を持っている。
空想の世界(ファンタジー)に遊ぶことがあり、現実との切り替えが難しい場合がある。
特定の分野の知識を蓄えているが、丸暗記であり、意味をきちんとは理解していない。
とても得意なことがある一方で、極端に苦手なものがある。
ある行動や考えに強くこだわることによって、簡単な日常の活動ができなくなることがある。
自分なりの独特な日課や手順があり、変更や変化を嫌がる。

358 :名無しさん@占い修業中:2007/07/24(火) 23:29:23 ID:OgxswhUr
>>357
同意。
原田健司そのものだ。

359 :名無しさん@占い修業中:2007/07/25(水) 00:23:12 ID:zZQEURng

で、いつ、冥王星問題に真剣に取り組むのさ?

360 :名無しさん@占い修業中:2007/07/25(水) 01:08:28 ID:???
>>359
9月に朝日カルチャー新宿でやる講座に参加されては?
詳しくはwebで!

361 :名無しさん@占い修業中:2007/07/25(水) 01:11:28 ID:zZQEURng
嫌がるでしょ。とうぜん。

以前、アロマテラピーの先生の講座におじゃまして、
すごくいやがられたことがある。

362 :名無しさん@占い修業中:2007/07/25(水) 01:15:00 ID:???
プロティノスも知人の聴講をゲロマジで嫌がってる。

自分はフランクなのが好きだからここでいいよ。

363 :名無しさん@占い修業中:2007/07/25(水) 01:46:22 ID:???
知人wwwwwwww

364 :名無しさん@占い修業中:2007/07/25(水) 01:48:26 ID:???
まさにストーカー

365 :名無しさん@占い修業中:2007/07/25(水) 02:26:28 ID:???
つーか殆ど原田健司による自演を伴った工作活動じゃないか。
常時ageを指摘されてからはageとsageとID隠しを使い分けてるようだが
口調が同様なのですぐに判る罠。

頭隠して尻隠さず、これぞH田クオリティw

366 :名無しさん@占い修業中:2007/07/25(水) 04:00:31 ID:???
本人は自演がばれてないと素で思ってるらしいのが凄い
それなりに上手にやれてるつもりなんだろう

367 :名無しさん@占い修業中:2007/07/25(水) 05:14:46 ID:ZRmiMy+A
人格攻撃は「負け」だけどね。

368 :名無しさん@占い修業中:2007/07/25(水) 05:27:57 ID:ZRmiMy+A

あとさ、できれば「心」を操りたい、と思ってる人たちは
占い以外にもたくさんいるんだから、ちゃんと考えたほうがいい。

369 :名無しさん@占い修業中:2007/07/25(水) 05:44:25 ID:ZRmiMy+A
B層
http://ja.wikipedia.org/wiki/B%E5%B1%A4

PR会社とかあれこれと「心」を操ろうと画策してるんだし。。。

ここで無茶なことを言ってる素人仕事の占いヲタクか、
ネット工作会社なんか、目じゃないジャン。
彼ら、プロフェッショナルなんだから。

370 :名無しさん@占い修業中:2007/07/25(水) 08:19:45 ID:???
>>327

>>308 は、意図的か無自覚か知らないが、順序がなってないんだよ。

「この界隈」で「心」について語るにせよ、まず語らなければならないことは、
宗教的な理念に基づく「心」ではなくてですね、社会的統治機構により発案、研究された、
洗脳やマインドコントロール、プロパガンダなどなどが、具体的にはわれわれの社会で
どのように用いられているかということなんじゃないの。

高尚な宗教的理念を語る人は、そういうのをぜーんぶ一通り嘗め尽くした人が
同じように嘗め尽くした人を相手にやるべきで、まったく何も知らない人を相手に
語るなんて論外だし、結果として占いがらみの事件につながってるだけで。

「この界隈」は、高尚な理念を語るようなとてもとてもそういうところへは
占いに関心を抱く人たちの意識が達していないとしか思えない(俺もな)。
鏡リュウジがおそらく初めて、占い一般書でモダニズムに対して語ったけど、
それまでモダニズムという概念を提示しても「?」という人たちしかいなかったような、
「この界隈」では、どう考えても語ることはないわけでさ。

いまだに信じられないのは、政治家が占い好きだってことなんだよな。なに考えてるんだろ。
反日運動の仕掛け人の中国の江沢民もそうだ、という話だしさ。なんでなんだろ。
胡錦濤は、清華大学卒業のバリバリの理系だからそんなことないのかな。

371 :名無しさん@占い修業中:2007/07/25(水) 12:20:03 ID:???
>370
>結果として占いがらみの事件につながってる

だからこそ、こうして
ゴマカシ構造をあぶり出すことが必要なんですよね。
あなたのおかげで、
ゴマカシ構造の具体例を目の当たりにできてます。

372 :名無しさん@占い修業中:2007/07/25(水) 13:05:26 ID:???
どうでもいいから、>>360の提案のようにラクダに直接言えよ

373 :名無しさん@占い修業中:2007/07/25(水) 13:12:26 ID:???
「この界隈」
宗教的な理念
社会的統治機構により発案
洗脳
マインドコントロール
プロパガンダ

高尚な宗教的理念
高尚な理念
モダニズム

374 :名無しさん@占い修業中:2007/07/25(水) 16:43:42 ID:???
占星術が有効であることの一例。

今回の選挙では自民は負けない。 29日の20時のチャートを見よ!
10室=与党側のほうに木星(成功)と冥王星(権力)があり、
木星は太陽と本来の座同士でトライン、冥王星も土星とトラインで形成していて権力を着実に固めるか?
4室=野党側はぱっとしない。 カスプ双子座には何も無く、支配する水星は蟹座。
天王星とのトラインで新機軸の手法だけは一定の成果を挙げるだろうが、それを支配する月が山羊座でボイド。

自民側には、どうも占い師が付いているようだね。
それともアメリカのユダヤ一派からのアドバイスか?

投票日を1週間遅らせた作戦はぴったんこカンカンだな!
これでもまだ占術を粘着否定する気か、原田健司よ。


375 :名無しさん@占い修業中:2007/07/25(水) 16:48:17 ID:???
↑の予想が外れるとしたら、ボイドだな。

このボイドはなかなか曲者で、期待通りの結果にならない意味がある。
古典信者の連中は、月のボイドのチャートは解読すべきでない、という極論まで提唱してるほどだ。
まあ、こういうコチコチに凝り固まったところが古典信者のいけ好かないところの一つでもあるんだが。

いずれにしても、下馬評をかき乱す程度の「想定外」はあるかも知れんな。>ボイド


376 :名無しさん@占い修業中:2007/07/25(水) 17:00:05 ID:???
鏡リュウジを見ると、ダニエル・ラドクリフの顔を思い出すのは何故だろうw
たぶんメガネのせいだな。

物凄くよく知っているわけではないが、鏡リュウジは一応は占星術を
学問という面からアプローチしてる、そこそこ理性的な人だという印象を持ってるのだが…。

客員教授の話があったが、「占星術w」とは言えど、ICU院卒で、別に講師をしてても
変じゃない程度には高学歴な訳だし、話題性から考えれば、客員教授に呼んでみようと
思う大学があってもおかしくはないだろうとは思う。

>>374
興味深く観察しておく事にするよ

377 :名無しさん@占い修業中:2007/07/25(水) 18:12:21 ID:???
>>371
ごまかしの構造だよね。あるいは、無知の構造かもしれない。

>>374-375
いやだからね、それ何を言ってるかさっぱりわからない。
しかも結論が二つあるし、AあるいはBの原因はCあるいはDということを
星占い独特の象徴言語で小難しく言ってるだけ。
仮に予測が当たっても、それが真の理由か否か、はっきりと追求できない。
オウム占星術班が阪神淡路大震災を当てたけど、なぜあたったのか誰もわからんのと同じ。

呪術的な言葉の使い方は、概念が成り立つ背後への遡及を排除して成り立つものだから、
原因追求が原理的に不可能。そして、それが心理的な操作要因として働く。「普通の国」のように。

>>376
メディアで誰かが何かを言っても、その発言については考えても、
とてもじゃないが丸呑み、鵜呑みにしなくなってるでしょ。
北朝鮮問題の核ミサイル問題では、テレビで語ってることと
ラジオで語ってることがまったく違っていたりした。
メディアの違いによる情報確度の違いって、もうはっきりと意識されてる。

丸呑み、鵜呑みにしているこの板の人は2chでは少数派ですよ。
ちなみに、分野によれば右翼の街宣車のアジテーションがもっとも正しくて、
週刊誌、ラジオ、大新聞、番外でテレビという認識のジャーナリストもいるようです。

378 :名無しさん@占い修業中:2007/07/25(水) 18:16:22 ID:???
丸呑み、鵜呑みにしている、あるいはさせようとしている、
この板の人たちの一部が、「変」なんですよ。鏡リュウジが大人の都合で
何を言っていようと関係ないわけでしょ。データ捏造は論外だがね。

あのさ、誰かが何かを言ったからといって、それを丸呑みしたり、
鵜呑みにする必要性ってないじゃん。しかも、丸わかりのエラーが
内在しているんだし。あきれてるのは、自らが丸呑み鵜呑みにする、
あるいは他人に丸呑み鵜呑みにさせようとする、お前らにたいしてだよ。

どう考えても、情報がどんどん相対化されていくこの世間の
時流に乗っていないし、30年遅れ。

379 :名無しさん@占い修業中:2007/07/25(水) 18:22:20 ID:???
メディアの違いによって、あからさまな情報確度の序列がある、
その程度のことにすら、いまだに気がつかないほど自閉的な
思考をしている人たちなんて、とてもとても信用できないってこと。

しかも、下請け構造という業界的な原因があるとはいえ、
もともと心理戦争の道具として発案されたテレビのとんでも
ない胡散臭さは「あるある」問題で、これほどわかりやすく露呈したのに、
なぜ、いまだに他人の言うことを丸呑みしてるのさ。一生納豆食ってろ。

自分なりに考えて理解した、納得したならともかく、ひたすら他人に追従する
情報丸呑みちゃんが、何を言ってもさっぱり聴く気にならないってこと。

380 :名無しさん@占い修業中:2007/07/25(水) 18:41:35 ID:LtqzYwoY
age

381 :名無しさん@占い修業中:2007/07/25(水) 19:37:15 ID:LtqzYwoY
本当に関心があるなら、自分の頭と言葉で考えよう。
それ、けっこう苦しいことなんだけど、しかたないじゃん。
他人の思考をなぞってるだけのことなんてさ、
それってハッキリ言えば、たいして関心ないんだよ。
自分にとってはどうでもいいことなわけ。
占いという分野に限るなら、どう考えたってお客さんを
釣り放題の(笑)、隣の板向きなんだよね。

「他人の思考をなぞる」のが「考える」だなんて勘違いは止そうよ。
自分の頭と言葉で獣道を分け入るのが、「考える」ってことでしょうが。
既に道筋がアスファルトで固められていて、自動車が普通に通れるような
それなんて他人の考えたことをなぞってるだけで、自分の頭と言葉で
「考える」ってことじゃないわけ。

382 :名無しさん@占い修業中:2007/07/25(水) 20:06:40 ID:LtqzYwoY
あのな、世の中には、ハッキリ言えば、
他人が忙しすぎて情報を的確に処理する
時間が取れないことにつけ込んで、
己の思考を組み立てている人たちもいるわけ。

B層
http://ja.wikipedia.org/wiki/B%E5%B1%A4

のような仕掛けを施す人たちはそうでしょ。
それがよいことなのか、あるいはわるいことなのか。

一人一人が「考えられる」範囲は小さいでしょ。どう考えても。
でも、それがたくさん集まれば、一つ一つのロウソクの灯は小さくとも、
少しずつでも自分の周りを照らすことで、結果として全体を見渡せるように
なるでしょうが。

この板で、己が信じていないことを確信犯的に好き勝手に語ってる人たちや、
他人の言葉をひたすら鵜呑みにしてる人たちの心の中のロウソクは灯ってない。
それどころか、他人の心の中の、小さな小さな
ロウソクの灯を消してやろうとまで企んでるんじゃないのか?
って疑いたくなるようなケースが多すぎる。それに腹を立ててる。

383 :名無しさん@占い修業中:2007/07/25(水) 20:16:36 ID:???
>>377
おまえがそういう奴を煽って呼び寄せてるだけだろ、おまえが邪魔なの。
ラクダ本人に会って直接訴えればいいことだろ、占いで頭イカレタ例のキミが言えば深刻に思うやつはいるだろ、
ほとんどの奴にとって占いだろうとオカルトだろうとあってもなくてもどうでもいいものでしかないんだから
お前の必死なカルト排除の訴えを見ても何とも思わないんだよ、
本人に直接言えよ。

384 :名無しさん@占い修業中:2007/07/25(水) 20:23:44 ID:LtqzYwoY
>>383
だからさ、オカルトがどうこうじゃなくて、
お前に騙されてる人たちがいるんだから、
そういうのよくないし、みなさん、考える力を
獲得しましょうってことでしょ。

お前のような確信犯は、叩く対象ってだけで、
ぶっちゃけどうでもいいんだよ。お前なんか、いないほうがいいくらいだ。

385 :名無しさん@占い修業中:2007/07/25(水) 20:25:34 ID:LtqzYwoY
鏡リュウジもどうでもいいじゃん(苦笑)。

どうして彼が言うことをうのみにするの? って問いかけてるわけ。
あからさまなエラーが冥王星問題ではあるんだから、
そういう矛盾したことは無視して、みんな、思考を組み立てなきゃね、
と提案してるだけ。

バカじゃなければ、冥王星問題にあからさまな
矛盾があるというのは気がつくよ。
そして、鏡リュウジは、己の主張を変えない。それでいいじゃない。
誰が困るんだろう。誰も困らないよね。それぞれが考えたらいいだけ。

386 :名無しさん@占い修業中:2007/07/25(水) 20:29:03 ID:LtqzYwoY

ほとんどの人がどうこうじゃなくてさ、この問題は、
メディアを媒介する情報宣伝について、この最底辺の場所で
考えられたら、そこから先、みなの心の灯が灯るのは自明じゃないかってこと。

ここは最底辺なんだよ。知的最底辺。だってモダニズムについて
言及したのって、鏡リュウジが最初じゃんか。それでやっと、
モダンって何だ?って問いを、それほど不自然じゃないスタイルで
立てられるようになったんだけど、それ以前は、「?」だったわけでしょうが。

最底辺なんだよ。その自覚がないほど、穴蔵の中に引っ込んでる人たちの
集まりだし、しかもそこから出さないように見張ってる確信犯的な番人がいる。でも、本当のところは彼らは何の権限も持ってない。ただ、見張ってるだけ。やってることは。その横を素通りするのは簡単なこと。

387 :名無しさん@占い修業中:2007/07/25(水) 20:33:17 ID:LtqzYwoY

おれは、穴蔵から出た。外に出ると気分がいいよ。空気もいい。

この界隈は、穴蔵。確信犯的な番人がゲートにたってる穴蔵。
でも、彼らには、正当性がない。だから、横をすり抜けるのは簡単。

後は自分の意志があるか、ないかってだけの話。

388 :名無しさん@占い修業中:2007/07/25(水) 20:34:08 ID:???
>>385-386=原田健司

お前こそ科学者の言いなりじゃんか。


389 :名無しさん@占い修業中:2007/07/25(水) 20:34:59 ID:LtqzYwoY
穴蔵から出ようぜ(笑)。

>>388
具体的に指摘すれば? 相変わらずの人格攻撃しかできない、負け犬。

390 :名無しさん@占い修業中:2007/07/25(水) 20:39:21 ID:???

ばかの一つ覚え

391 :名無しさん@占い修業中:2007/07/25(水) 20:41:23 ID:LtqzYwoY
番人を打ち倒すのは、難しいだろうが、横をすり抜けるのは
簡単だから。

番人には、誰一人いなくなった穴蔵をずっと守ってもらえばいいでしょ。

穴蔵から出よう。ひとまず、この穴蔵かね。
もちろん、出た先もさらに広い薄暗い空間の可能性はあるんだが、
であっても、心の灯を灯して協力すれば、どの程度の大きさなのか、
だんだんわかってくるよ。

この界隈は、心に灯を灯すことを許さない。だから出なきゃ。

392 :名無しさん@占い修業中:2007/07/25(水) 20:42:33 ID:???
モダニズムw
ここは80年代でつか
言ってることが全部ひとむかし前なんだよなあ

393 :名無しさん@占い修業中:2007/07/25(水) 20:43:47 ID:LtqzYwoY
モダニズムは、古くて新しいテーマだよ。
だって、テーラーシステムを作った考え方は、ますます進捗してるでしょ。

しかし、それに全く言及できなかったのが、この界隈。
ようするに、80年代もクソもないってこと。

394 :名無しさん@占い修業中:2007/07/25(水) 20:47:12 ID:LtqzYwoY

ポストモダンという奇妙な概念が喧伝され始めた時点から、
モダンは終わり続けているが、終わっていないしね。終わる気配もない。

終わり続けているが終わらない現実に巻き込まれてるから、
この界隈のような非理屈なポエムの世界に心の安住を求める人が
いるんだろうが、所詮、モルヒネのようなもんだよね。

全身麻酔で眠っていたら、腹を割かれても痛みを感じないというだけ。

395 :名無しさん@占い修業中:2007/07/25(水) 20:47:19 ID:???
言ってることが古いんだよ、80年代もクソもないと言えてしまうことがすでにw

396 :名無しさん@占い修業中:2007/07/25(水) 20:48:21 ID:???
オカルトと聞いてGDの歴史を語り始めたのには驚いたw
腰抜かしそうになった。
せめてGD語るなら、アキバに犯されたラクダの話くらいにしてくれよぉ

397 :名無しさん@占い修業中:2007/07/25(水) 20:49:45 ID:LtqzYwoY
具体的に説明できない限り、説得力がないな。>395

しかも、その古ささえ、許容しなかった界隈のくせに、偉そうなw

鏡リュウジがモダニズムについて、最初に占い一般書で語った
しかも2007年に、という点に注目してほしいよ。モダニズム論はほかでは
議論されているし、出口も見つかってないんだからほっとけど。

398 :名無しさん@占い修業中:2007/07/25(水) 20:53:53 ID:???

客観的に見れば、どうみても>>397=原田健司のほうが明らかに偉そうなんだが。


399 :名無しさん@占い修業中:2007/07/25(水) 20:54:12 ID:???
>あからさまなエラーが冥王星問題ではあるんだから
そもそも占い自体都合で解釈するもんだろ。

>バカじゃなければ、冥王星問題にあからさまな
>矛盾があるというのは気がつくよ。
気付く気付かないの問題じゃないだろ、夢中で入り込むお前と違って多くは最初からわかってるの。

>おれは、穴蔵から出た。外に出ると気分がいいよ。空気もいい。
お前は頭がイカレちゃったあげく外に出た、
ではなぜ他の人達が穴に入ってると思うんだ

毎日のラッキーカラーを見て喜んで付けてたりその色のものを買うOLが
そのうち底無しのポエムにはまる入り口にいるとでも?


400 :名無しさん@占い修業中:2007/07/25(水) 21:00:27 ID:LtqzYwoY

ま、他人のプライバシーに言及するやつは、信用しないから。

401 :名無しさん@占い修業中:2007/07/25(水) 21:01:24 ID:???
すぐ逃げるw

402 :名無しさん@占い修業中:2007/07/25(水) 21:03:41 ID:LtqzYwoY
>>399
いろんな人たちが、ちいさな疑問を抱けば、
いろんなことがもっとうまく行くでしょ。いままでいい加減過ぎた。

B層
http://ja.wikipedia.org/wiki/B%E5%B1%A4

のような仕掛けを施す人たちに、あらゆる領域で騙されてる?
チョームカツク!ってくらいの感想くらい、抱いてほしいね。

何だっていいんだよ。素材は。たまたま、この界隈では占いってだけ。

あとさ、鏡リュウジは冥王星問題では妙なこと言ってるけど、
ポジショントークはあれども、比較的正直にいろんなことを語ってる人だよ。

403 :名無しさん@占い修業中:2007/07/25(水) 21:07:25 ID:LtqzYwoY

別にさ、占いだけを見てるわけじゃないし、そもそも関心がない。

この知的最底辺の場所が変われば、いろんなことが変わってくるだろう、
というだけの話です。

前から言ってるでしょ。やりたいのは「底上げ」だってことを。

404 :名無しさん@占い修業中:2007/07/25(水) 21:11:20 ID:???
>のような仕掛けを施す人たちに、あらゆる領域で騙されてる?
>チョームカツク!ってくらいの感想くらい、抱いてほしいね。
じゃあお前はなぜ、そこについて言及しない?
あるあるを言うならTV局の業界再編と放送法の改変に伴う見せしめに関西テレビが使われたことをなぜ言わない、
それでそれ以前まで各局メインのキャスターが共同でしていた放送法反対の声が消えたことをなぜ言わない。

きみの言ってるのは、誰かがどこかで言ったありきたりの話以上には見えないんだよ、
まさにB層ってことじゃね?

405 :名無しさん@占い修業中:2007/07/25(水) 21:12:10 ID:???
>>403=原田健司が定義する知的最上層とは、
世間的によく認められた学問についての知識が豊富なこと
だからな。
そういう偏った価値観でいる限り、どんな占術であっても知的最底辺に見える罠。


406 :名無しさん@占い修業中:2007/07/25(水) 21:12:35 ID:???
語るなら、業界では当然なことであっても決して表では言わないようなことを言ってくれよ。
きみの言ってることは、ありきたり過ぎて何の新鮮味もないぞ。

407 :名無しさん@占い修業中:2007/07/25(水) 21:12:44 ID:LtqzYwoY
>>404
そういう話はウェルカム。もっとやってよ。

408 :名無しさん@占い修業中:2007/07/25(水) 21:13:55 ID:LtqzYwoY
>>406

あなたは、個人的には好感を抱くかな。

たださ、プライバシーは語らない。それは最低限のルール。
それを語る人たちは信用しない。

業界がドウダコウだという問題じゃない。人間としてどうだ、という話。

409 :名無しさん@占い修業中:2007/07/25(水) 21:14:35 ID:???
あーこうしてどんどん板違いの方向へ


410 :名無しさん@占い修業中:2007/07/25(水) 21:15:56 ID:LtqzYwoY

いずれにせよ、モダニズム論は、いまは
占いの界隈のテーマとなってるんだ。
だけど、この知的最底辺な場所では、
未だに知らない人もいるんだし、ドンドン語ってくれ。

鏡リュウジがその先鞭なんだし、いい仕事やったでしょ。

411 :名無しさん@占い修業中:2007/07/25(水) 21:16:12 ID:???
ウェルカムじゃないだろ、やるならお前がやれって話だ、
やれない、そこまで語れない半端者なら語るなよ

そしてすぐ逃げだす

412 :名無しさん@占い修業中:2007/07/25(水) 21:16:42 ID:LtqzYwoY
>>411

というか、お前がやれよ。逃げるな。

413 :名無しさん@占い修業中:2007/07/25(水) 21:18:28 ID:LtqzYwoY

他人に期待するくらいなら、自分でやれよ。そういうことだろ。

おれは、おれでやってきたんだし。自分の美意識とルールの範囲でな。

その範囲に入らない人たちとは俺は交流しないけど、
別にそういう人がいてもかまわん。目の前にいたら喧嘩になるだろうけどね。

いずれにせよ、好き勝手に己の信念に基づいていろいろやってくれ。

414 :名無しさん@占い修業中:2007/07/25(水) 21:23:23 ID:???
その「やってきた」ことは、
「ニートで1日中2ちゃんねるや占いサイトを巡り、なんとか占いに嵌りこんだ自分を
なんとかする」
かい?

415 :名無しさん@占い修業中:2007/07/25(水) 21:24:02 ID:LtqzYwoY

小曽根はどこかへいけ。鬱陶しい。

416 :名無しさん@占い修業中:2007/07/25(水) 21:24:49 ID:???
まあ、そんなにファビョるなよ、40超えてる?ニート

417 :名無しさん@占い修業中:2007/07/25(水) 21:25:06 ID:LtqzYwoY

まぁ、穴蔵から出ましょう。みなさん。

せっかく、鏡リュウジがモダニズムという概念を「この界隈」に
持ち込んでくれたんだから、モダニズム論の本の一冊くらい読もうな。



418 ::2007/07/25(水) 21:25:23 ID:???


419 :名無しさん@占い修業中:2007/07/25(水) 21:28:38 ID:???
>>414, >>416
そうか、やはり原田はニートだったのか!
納得。

どうりで板違いの宗教スレみたいな糞スレを2つも立てて、
このスレも含めて一日中2chに貼り付いて占術業界叩きに粘着してる訳だな。

420 :名無しさん@占い修業中:2007/07/25(水) 21:29:51 ID:???
>419
そもそも、きっかけが私怨だしな(w

421 :名無しさん@占い修業中:2007/07/25(水) 21:32:20 ID:LtqzYwoY
アマゾンで、「モダニズム」で検索したURLを
圧縮したものを張っとくね。

http://symy.jp/9Bh_modanism ←amazon  へ飛ぶURL

鏡リュウジは近代とは? について著作中で語ってるのだから、
近代とは何か?という問題意識がこの界隈でも生じて当然だと思う。

この流れを阻害する奴らは、詐欺師でしょ。

422 :名無しさん@占い修業中:2007/07/25(水) 21:34:14 ID:???
>せっかく、鏡リュウジがモダニズムという概念を「この界隈」に
>持ち込んでくれたんだから、モダニズム論の本の一冊くらい読もうな。

>いずれにせよ、モダニズム論は、いまは
>占いの界隈のテーマとなってるんだ。
ぜんぜんなってない、なってない、持ち込んでないw
そもそもニュアンスがわかってない。

鏡リュウジのRyuz-cafe 占星術最後の「大きな物語」か?
http://kagami.nifty.com/kagamilog/2006/01/post_dac3.html
>ここで、やったぜ、占星術バンザイ、と叫びたいのはやまやまではあるのですが、
>ポストモダニズムの時代において歴史に一貫した流れがあるということ思考がもはやひとつの
>「神話」であると暴露されているのではないでしょうか。

きみの言ってるのはこういうのを読んで、何を言わんとしてるのかのニュアンスを考えずに
持論を言い続けてるだけじゃん。

ラクダの行動はべつに変わらないだろ、やってることは一貫してるじゃん、
だから、きみがなぜスピリチュアリズムについて何も知らないでしゃべってるのかがわからん、
だからきみは話にならないんだよ。
ここ一年くらい反スピリチュアリズムで色んな所に出てるだろ、占い研究家の顔よりある意味目立つ部分で、

そのへん全然知らないで、ただブログで自分の喜ぶ部分だけ見て喜んでるだけか?

423 :名無しさん@占い修業中:2007/07/25(水) 21:34:44 ID:LtqzYwoY

ま、モダニズムともに、

http://symy.jp/9Bh_modanism ←amazon  へ飛ぶURL

B層
http://ja.wikipedia.org/wiki/B%E5%B1%A4

のような仕掛けを施す人たちについても、学ぼうよ。プロパガンダ、
マインドコントロール、洗脳、宣伝手法についてもね。
メディアにおける、情報確度の序列についても。地上波が最底辺だということもな。

424 :名無しさん@占い修業中:2007/07/25(水) 21:35:22 ID:LtqzYwoY
>>422

おまえ、著作に目を通してないだろ? 一知半解。

425 :名無しさん@占い修業中:2007/07/25(水) 21:36:48 ID:???
>近代とは何か?という問題意識がこの界隈でも生じて当然だと思う。
>この流れを阻害する奴らは、詐欺師でしょ。
つまりラクダは、今のキミにとってはヒーローなわけなw

誰もこのスレでラクダに反対してる奴はいないだろ、
他の「占い研究家」とは違うスタンスにいるのは皆承知だろ。

426 :名無しさん@占い修業中:2007/07/25(水) 21:38:56 ID:???
>おまえ、著作に目を通してないだろ? 一知半解。
その著作とは?
きみみたいな目を血走らせた、思い入れ強い追っかけじゃないから、
そんなこと言われてもさ。

しかし、ラクダのスタンスくらい誰でもわかってるんじゃね?
きみが持論とそれを混同してるだけでは。

427 :名無しさん@占い修業中:2007/07/25(水) 22:11:00 ID:???
結論・鏡リュウジは原田にとってのスーパースターである

428 ::2007/07/25(水) 22:12:32 ID:???
ワロスwww


429 :名無しさん@占い修業中:2007/07/25(水) 22:34:45 ID:ZRmiMy+A
>>425
2007年にやっと送ればされながらモダニズム論を語り始められたような、
知的最低辺層を遅ればせながら啓蒙する人が、
己のヒーローになると考えるあなたは、やはり知的最低辺なんだろうか? 
しかし、屁理屈が多いよな。鏡リュウジは一貫してないよ。
サターンリターン以降、若干、軌道修正した、というだけの話でしょ。
中心を知るには、周縁を見ろ。これはいまでも有効なルール。

>>426
いや、もういいよ。キミは、擁護したいだけ。
モダニズム論は、「この界隈」にも取り込まれた。それは事実なんだから。
紆余曲折があれどもそれは、鏡リュウジの功績。ただし、鏡リュウジの解釈が正しいかどうかは、別な。
まぁ、ほかの著作もドンドン読んでよ。鏡ファンなら当然だろ。
芸術や建築の世界では、こんなのいまさらという感じでしょ。
ほかの場所は、そこに参画する人たちの「心」なかに灯火がある。もっと明るい。

http://symy.jp/9Bh_modanism ←amazon へ飛ぶURL

みな、穴蔵から出ようぜ。屁理屈が多すぎるんだよ。ただ、日差しがあるだけの気持ちよさや、
気持ちのよい風が流れてくる気持ちよさを、なんだかわからない屁理屈で覆い尽くすことができるなんて、
陰湿な暗闇で囲い込めるなんて、さすがにそれは大いなる勘違いでしょ。

ひとりひとりが、穴蔵の出口を見張ってる「番人」の横をスッと素通りすること。
それだけで十分。彼らには何の権限もないのだから。それは、保証する。彼らは本質的には無力だよ。

430 :名無しさん@占い修業中:2007/07/25(水) 22:36:37 ID:ZRmiMy+A
B層
http://ja.wikipedia.org/wiki/B%E5%B1%A4

のような仕掛けを施す人たちについても、学ぼう。

この世の中って、「心」を操作したがる人たちが多すぎる。

431 :名無しさん@占い修業中:2007/07/25(水) 22:42:29 ID:???
H田=夜勤=原田健司ってさ、昨日今日だけ見ても
>>331=>>336=>>382=>>402=>>421=>>423=>>429
みたいな同一内容のコピペを反復するのが好きなんだね。
まさしくアスペルガーだな。

『特定の分野への強いこだわりや、運動機能の軽度な障害も見られる』
『社会的に受け入れられている方法で自己紹介をするのではなく、
自分の関心のある分野に関して一人で長々と話し続けるような行動をとる場合がある。』

アスペルガー症候群

発達障害の一種であり、一般的には「知的障害がない自閉症」とされている。
対人関係の障害や、他者の気持ちの推測力、すなわち心の理論の障害が特徴とされる。
特定の分野への強いこだわりや、運動機能の軽度な障害も見られる

コミュニケーション上の障害
非自閉症の人は、他者の仕草や雰囲気から多くの情報を集め、その人の感情や認知の状態を読み取れる。
しかし自閉症の人はこの能力が欠けており、心を読むことが難しい。

そのような、仕草や状況、雰囲気から気持ちを読み取れない人は、他人が微笑むことを見ることはできても、
それが意味していることが分からない。また最悪の場合、表情やボディランゲージなど、
その他あらゆる人間間のコミュニケーションにおけるニュアンスを理解することができない。

多くの場合、彼等は行間を読むことが苦手あるいは不可能である。
つまり、人が口に出して言葉で言わなければ、意図していることが何なのかを理解できない。

相手からのメッセージが何を示すのか、彼等なりに必死に理解しようと努力するのだが、
この障害のために困難で、挫折してしまうパターンが多い。
例えば、初対面の人に挨拶をする際に、社会的に受け入れられている方法で自己紹介をするのではなく、
自分の関心のある分野に関して一人で長々と話し続けるような行動をとる場合がある。

432 :名無しさん@占い修業中:2007/07/25(水) 22:43:28 ID:ZRmiMy+A

レッテル張りをやっても無駄だよ、2ch運営。

433 :名無しさん@占い修業中:2007/07/25(水) 22:43:28 ID:???
>>431(アスペルガー症候群 解説)の続き

高機能自閉症の判断基準
2. 以下の項目に多く該当する。
○ 興味や関心が狭く特定のものにこだわること
強いこだわりがあり、限定された興味だけに熱中する。
特定の習慣や手順にかたくなにこだわる。
反復的な変わった行動(例えば、手や指をぱたぱたさせるなど)をする。
物の一部に持続して熱中する。

【高機能自閉症における具体例】
みんなから、「○○博士」「○○教授」と思われている。(例:カレンダー博士)
他の子どもは興味がないようなことに興味があり、「自分だけの知識世界」を持っている。
空想の世界(ファンタジー)に遊ぶことがあり、現実との切り替えが難しい場合がある。
特定の分野の知識を蓄えているが、丸暗記であり、意味をきちんとは理解していない。
とても得意なことがある一方で、極端に苦手なものがある。
ある行動や考えに強くこだわることによって、簡単な日常の活動ができなくなることがある。
自分なりの独特な日課や手順があり、変更や変化を嫌がる。


434 :名無しさん@占い修業中:2007/07/25(水) 22:44:29 ID:ZRmiMy+A
2ch運営のお前ら、本当に屑が多いよね。

435 :名無しさん@占い修業中:2007/07/25(水) 22:44:46 ID:???
原田は大都市東京に住んでんだから
病院とか選び放題だね。いいなぁ。

436 :名無しさん@占い修業中:2007/07/25(水) 22:44:55 ID:???
>>432
客観的に分析すれば、どう見ても、原田健司の言動/行動は
アスペルガー(高機能自閉症)に該当してますからねぇ。。。


437 :名無しさん@占い修業中:2007/07/25(水) 22:45:11 ID:ZRmiMy+A
2ch運営のお前ら、本当に屑(笑)。日本で一番嫌われてるジャン。

438 :名無しさん@占い修業中:2007/07/25(水) 22:45:46 ID:???
>>435
ご先祖様のおみちびきだね

439 :名無しさん@占い修業中:2007/07/25(水) 22:46:13 ID:ZRmiMy+A
いずれにせよ、穴倉から出ようぜ。この場所は穴倉。

B層
http://ja.wikipedia.org/wiki/B%E5%B1%A4

のような仕掛けを施す人たちについても、学ぼう。


440 :名無しさん@占い修業中:2007/07/25(水) 22:47:11 ID:???
>437
いつものことだが
無根拠の妄想乙

飽きないねえ
懲りないねえ

441 :名無しさん@占い修業中:2007/07/25(水) 22:47:22 ID:ZRmiMy+A
>>438
また、変な宗教団体の人が来た。。。

B層
http://ja.wikipedia.org/wiki/B%E5%B1%A4

について学びなよ。お前のことなんだし。


442 :名無しさん@占い修業中:2007/07/25(水) 22:48:16 ID:ZRmiMy+A


いや、適当にぶったたいといても、べつにとがはないだろ。
あいつら、薄汚いことばかりやってるんだから。

443 :名無しさん@占い修業中:2007/07/25(水) 22:49:17 ID:???
>>439=>>441=原田健司
おっ。
早くも脊髄反射的に「反復運動」が始まったぞ。

やっぱこいつアスペルガー症候群だな。


444 :名無しさん@占い修業中:2007/07/25(水) 22:49:34 ID:ZRmiMy+A
2ちゃんねる から子供たちを守ろう!
『北朝鮮掲示板・2ちゃんねる』の真相。子供たちの未来に北朝鮮掲示板は要りません!
http://anti2ch.blog61.fc2.com/blog-entry-174.html

こんなことをいわれる人たちも、さすがに珍しいと思うよ。

445 :名無しさん@占い修業中:2007/07/25(水) 22:50:25 ID:ZRmiMy+A
>>443

それ、お前ジャン。。。(笑)。
さっきから、どうたら症候群というレッテルを単細胞的に貼ってるだけ。

446 :名無しさん@占い修業中:2007/07/25(水) 22:51:35 ID:OuAcrJx3
図星だからってむきになんなよwww

草がいっぱい生えてるぞwww


447 :名無しさん@占い修業中:2007/07/25(水) 22:52:47 ID:???
皆穴に入ってるんだ!!
と、何も根拠も示さずレッテルを張ってるのはH田だろw

448 :名無しさん@占い修業中:2007/07/25(水) 22:53:56 ID:???
日頃から2ちゃんねるの運営に監視され悩んでいる。
そんな妄想をいつもしてしまう。

↑カルテにはこう書いてもらえよなwwww

449 :名無しさん@占い修業中:2007/07/25(水) 23:12:59 ID:???
原田、またファビョってるから人大杉エラーでてるし。
ファビョるとすぐにチャット状態になるからな。
どんだけ2chのサーバーに迷惑かけたら気が済むんだよ!

450 :名無しさん@占い修業中:2007/07/25(水) 23:34:25 ID:LtqzYwoY

ゴマカシ構造

451 :名無しさん@占い修業中:2007/07/25(水) 23:59:48 ID:???
ルーター再起動したかw>原田

452 :名無しさん@占い修業中:2007/07/26(木) 00:06:24 ID:MzFppb4V
>>451

2ch運営。

453 :名無しさん@占い修業中:2007/07/26(木) 03:16:40 ID:sN/hYI+G
みな物事がわからない。だから、必死で木と木をすり合わせるように、
「心」に小さな火を灯そうとしてる。「考える」っていう火をさ。

わからないんだから。なにがなんだか。世界は複雑すぎて誰も総体がわからない。
心に火を灯しても、自分の周囲しか照らせない。しかたがないから、
ちょっとでも見通しがよくなるように、小さな火を「心」に灯した人たちが集まって、
ぼんやりとだが周囲を見通そうとしてる。その数が少なければちょっとだけのことしか
わからないけど、その数が多くなればより遠くを見通せるようになる。
暗いままでは今ひとつわからなかった道が見える。

この板で、むちゃくちゃなことを言いまくりながら、人様の「心」の火を消して、
人様を薄暗い洞窟に永遠に押し込めようとしている人たちは、魂の犯罪を犯してる。
仏陀が「地獄行き」と断言したのも頷けるよ。

454 :名無しさん@占い修業中:2007/07/26(木) 03:32:17 ID:sN/hYI+G
もう一度だけ貼るけど、先祖がどうだこうだ言ってる人は
今一度読んでよ。

是の如く我れ聞きぬ。一時、佛、王舎城に住まりたまへり。乃至
路中に一衆生の其の身独り転ずること猶ほ旋風の若く、虚に乗じ
て行けるを見たり。乃至佛、諸の比丘に告げたまはく
『此の衆生は過去世の時、此の王舎城に於てト占師と爲り。多人
を誤惑し以て財物を求めたり。斯の罪に縁るが故に、已に地獄の
中にて無量の苦を受く。地獄の余罪にて今此の身を得るも続いて
斯の苦を受くるなり。諸の比丘、大目ケン連の所見の如きは眞實
にして異らず、当に之を受持すべし』と。
佛此の経を説き己りたまひしに、講の比丘、佛の説かせたまふ所
を聞きて、歓喜し奉行しき。

国訳一切経印度撰述部 阿含部2 p.440
(23)1285(521)(ト占師経)

ようするに、占いで嘘ばかりやってたら、地獄に堕ちるってさ(笑)。
このスレには多そうだね。

最低限、浅田彰、という目標を立てれば、いいんじゃないのか。
本人が話してるのをまじかで見たら、それ以降、どうがんばっても
まったく自我肥大しなくてすむよ。たどり着くことはとても無理。
日本の特異点だと思う。上を見たらきりがない。
講演を何度か聴いたけど、あの人と互角以上に対話できた人を見たことがない。
対談者は、その世界ではどう考えてもかなり有名な人ばかりなんだけどね。
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/philo/1181114561/l50
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B5%85%E7%94%B0%E5%BD%B0


455 :名無しさん@占い修業中:2007/07/26(木) 04:03:43 ID:sN/hYI+G
>>405
他人と会話すらできないし、意味を一方的に押し付けたがる、
何の探究心も持ってない人たちは、どう考えても知的最底辺でしょ。

最低限、世の中のことをそれなりに押さえた上で、
それに飽き足らず、特異な価値観を探求するのはあり。
でも、この板の人たち、世の中のことを何も知らないまま、
知ろうとすると強烈に妨害するような態度を示したり、
特異な価値観に耽溺してるだけ。

そういう人たちが最底辺じゃないなら、価値観が逆転してる。

456 :名無しさん@占い修業中:2007/07/26(木) 07:43:39 ID:???
まだ馬鹿が粘着してんのか…
いいなぁ暇なニートは

457 :名無しさん@占い修業中:2007/07/26(木) 09:15:44 ID:ucAZM4oe
オウム事件は終わってない。

458 :名無しさん@占い修業中:2007/07/26(木) 10:56:50 ID:???
>そういう人たちが最底辺じゃないなら、価値観が逆転してる。
最底辺はニートのきみだろw

しょせんサブカルの占いに哲学持ち込んで何が嬉しいんだ、
哲学好きは哲学の話は哲学板でしてる、
別分野のものを組み合わせて融合させて新しいものを創造する、やりたくてたまらないんだろうが、
そんな高度なことはお前さんにゃ無理だよ。
どれも読んだこと書かれてることそのままで創造性が何一つ無し、

読むことと発信することは全然違うから、板違いの話は誰もしない。
H田はそれすらわかってにゃい。

459 :名無しさん@占い修業中:2007/07/26(木) 11:56:46 ID:???
融合する以前の問題として、
別分野から見るとゴマカシ構造が目に付きすぎる。
つ〜ことじゃないか?
融合するに値する中身があるのかどうか。

460 :名無しさん@占い修業中:2007/07/26(木) 12:33:57 ID:???
>別分野から見るとゴマカシ構造が目に付きすぎる。
私怨ww
私怨晴らすための道具なら何でもいいだけつーことじゃないか?原田。

知識も中途半端なのに哲学で占いを語りたくてしょうがないのが原田
そこを勘違いしないように。
別分野から見る必要はどこにもないよな。

>別分野から見るとゴマカシ構造が目に付きすぎる。
は、
>別分野のものを組み合わせて融合させて新しいものを創造する、やりたくてたまらないんだろうが、
>そんな高度なことはお前さんにゃ無理だよ。
と同義なのもわからないのかw
書いてるレスがすでにそうであることも

461 :名無しさん@占い修業中:2007/07/26(木) 13:33:11 ID:90iREmKV
>>459
ぶっちゃけ、この界隈には何も「ない」でしょ。
ゴマカシ構造ってのは、あまりにもストレートすぎて笑った。
心理占星術だって、所詮は延命策だったと。いま思えばね。

>>458 >>460
きみ、そろそろどっか行った方がいいよ。。。みっともないし。

462 :名無しさん@占い修業中:2007/07/26(木) 13:38:56 ID:90iREmKV
そういう現実とちょっとずつ向き合って、なにか残ればいいし、
何も残らなくてもそれはそれでかまわんのじゃないの。

別に、ここで原田を人格攻撃したところで、
宗教被害の入り口に占いが使われてる現実が変わるわけでもないし、
そもそも原田を説得できるわけでもないでしょ。無駄なこと止めた方がいいよ。

463 ::2007/07/26(木) 13:45:23 ID:???
今更他人のフリかい、健司くん。

464 :名無しさん@占い修業中:2007/07/26(木) 13:50:26 ID:90iREmKV
とりあえず、バカらしいというか、なんというか、不毛ですね(笑)。

465 :名無しさん@占い修業中:2007/07/26(木) 13:52:16 ID:90iREmKV
サブカルサブカルって言うけどさ、別にそりゃそれでもいいけど、
「心」を操る手段として、催眠と組み合わせたりいろいろ工夫(?)
しながら、おかしな人たちが、実際に使ってたりするんだから、
発言する人は、そういうのも、ちゃんと考えなきゃダメだよ。

占いが宗教被害の入り口になってるって現実はあるんだしさ。

466 :名無しさん@占い修業中:2007/07/26(木) 16:52:25 ID:???
わざわざID変えてまで他人のふりか原田

467 :名無しさん@占い修業中:2007/07/26(木) 17:48:58 ID:???
占いであろうとなんであろうと、
組み立て方が甘いのは、そのままじゃどうにもならない。

ちゃんと組み立てる以外解決方法はないよ。

468 :名無しさん@占い修業中:2007/07/26(木) 21:24:30 ID:???
>>467
「原田さんに占いを理解してもらいたいです」って
誰かに言われているの?妄想の声?

これもカルテに書いてもらえや

469 :名無しさん@占い修業中:2007/07/26(木) 21:39:42 ID:cSTIfxQM
心配しなくても、「占い産業」は、コンテンツ産業としては
どこまでも続いていくよ。みんな占いが意外なほど好きなんだし。

ようは「考える」訓練なんだから、材料は何でもいいんじゃないのか。
自分が関心のあることなら、材料は何でもいい。
僕はたまたま不幸にも(?)「この界隈」に関心があったから「考えた」。
粗が一杯見える。ゴマカシ構造もたくさんあるし、でもみな無頓着。正直わけがわからん。
なんだからわけがわからんことを、耳元で囁き続けられるようなそれは、精神的にかなり苦痛。

でも、率直に言うと、ゴマカシ構造を自分なりに相対化できたとき、
それはすべて「考える」訓練になっていたんだってことを理解した。
こういうのって、けっこういろんなところで応用が利く。

470 :名無しさん@占い修業中:2007/07/26(木) 22:10:09 ID:???
占い産業のことなんて心配してないけど・・・
全部自分で妄想した問題に自分で得意気に答えている。

これもカルテに書いてもらえや

471 :名無しさん@占い修業中:2007/07/26(木) 22:15:51 ID:cSTIfxQM
カルテが好きなんだね(笑)。医療関係者ですか?>470

ここまで引っ張るつもりは毛頭なかったんだけど、何か一つ怒ってるとすれば、
冥王星問題のエラーと言うか矛盾について、ほとんど誰もまともに考えなかったこと。

あれにはさすがに批判が出て当然だと思ってたら、ゴマカシ構造に乗っかる人ばかりだったこと。

トップダウンでしか情報が流れない環境や構造では、自分の頭と言葉で考えるのは無理だよ。
ダメじゃん。それ。メディアを鵜呑みにするような板ってたぶん、
2ch全体の中でここ含めてほんの少ししかないと思います。

472 :名無しさん@占い修業中:2007/07/26(木) 22:20:47 ID:???
>>471
お前がアスペルガーみたいなことばっかやってるからカルテって書かれるんだろ(藁

つーか、こういう自覚症状のないところもアスペルガーの特徴でもあるわな。

473 :名無しさん@占い修業中:2007/07/26(木) 22:21:33 ID:cSTIfxQM

自分の頭と言葉で考えない人は、魅力ないっす。
人格攻撃しかできない人も同じ。魅力がない。

それって手持ちの知識量や情報量の多寡じゃで決まるもんじゃないよね。
だってその場で情報を得られるんだから。




474 :魔理沙:2007/07/26(木) 22:25:08 ID:???

らき☆すた(笑) 柊かがみ(笑)


475 :名無しさん@占い修業中:2007/07/26(木) 22:48:31 ID:???
>>471
「冥王星問題のエラーと言うか矛盾について」
これも占星術を知っているものにとってはなんにも問題ない。
それより原田がいかにも専門家のように
決断をしていることが大問題である。

専門外のことを専門家のように語ってしまう癖があることを
ぜひ精神科医に相談してみよう。

476 :名無しさん@占い修業中:2007/07/26(木) 22:53:19 ID:cSTIfxQM
ゴマカシ構造。

477 :名無しさん@占い修業中:2007/07/26(木) 22:54:50 ID:cSTIfxQM

もう笑っちゃうよね。
まったくなにひとつ信頼できない専門家なんて専門家じゃないよ。
嫌ホント、ずうずうしいというか。

478 :名無しさん@占い修業中:2007/07/26(木) 22:55:53 ID:cSTIfxQM

ゴマカシ構造って、しかし強烈な言葉だよなぁー。

もう、これ一本であとなにもいらん、という感じもする。

479 :名無しさん@占い修業中:2007/07/26(木) 22:57:47 ID:cSTIfxQM

2ch以前は横の対話もなかった人たちの専門性って、
そもそもあてにならんでしょ。だって、議論がないってことは、
勝手に自分の持論を一方的につぶやいてる人たちの集まりじゃん。

で、こういうことを言ってもいっさい無視して、ゴマカシ構造だし。


480 :名無しさん@占い修業中:2007/07/26(木) 22:59:48 ID:cSTIfxQM
全部がダメ、とは言わないけど、かなり適当というか、
曖昧というか、そういう部分が多いんじゃないの。

で、あとさ、ほかを見なかったよね。ほかの分野の知見を取り入れる
ケースって、心理占星術くらいしかなかったんじゃないのか。
参考文献や参照文献をつけないような本を作ろうとした人もいたし。

いやもう、やってることって、占いを使った
心理操作のための下準備だったですよ。いま考えればね。

481 :名無しさん@占い修業中:2007/07/26(木) 23:04:05 ID:???
原田はさんざん人格攻撃をしておきながら、いざ自分のことになったら人格攻撃は嫌だ!
か?w

482 :名無しさん@占い修業中:2007/07/26(木) 23:04:31 ID:cSTIfxQM

中には実直にやってる人もいるだろう。
でも、まぁ、あれでしょ、ほとんどダメでしょ。

で、冥王星問題については、なにやら虚構が多い界隈の
専門家の意見を拝聴するよりも、自分の頭で考えたほうがよほど正確な
結論が出るとしか思えない。

マインドコントロールの話題もできないような場所なんだし、
そういう場所でなにかを鵜呑みにするなんて、さすがに馬鹿げてるでしょ。

483 :名無しさん@占い修業中:2007/07/26(木) 23:05:11 ID:cSTIfxQM
>>481

所詮、あなたはその程度w。バハハイ。

484 :名無しさん@占い修業中:2007/07/26(木) 23:05:42 ID:???
原田どれだけ占い大好きなんだかw
愛しさ余って憎さ100倍

485 :名無しさん@占い修業中:2007/07/26(木) 23:06:55 ID:???
繰り返し同じことを言うしか出来ない、低知能の証拠

486 :名無しさん@占い修業中:2007/07/26(木) 23:09:39 ID:???
>マインドコントロールの話題もできないような場所なんだし、
>そういう場所でなにかを鵜呑みにするなんて、さすがに馬鹿げてるでしょ。
そんなにしたけりゃきちんとマインドコントロールの話題してみろや、
お前のは中途半端すぎなんだよ。

で、自分が無知なことがバレたらすぐに逃げようとする、他の話に逃げる、
そのうち同じ話題を繰り返す、
おまえはいつもその繰り返し。

487 :名無しさん@占い修業中:2007/07/26(木) 23:25:49 ID:???
>>486
>で、自分が無知なことがバレたらすぐに逃げようとする、他の話に逃げる、
>そのうち同じ話題を繰り返す、
>おまえはいつもその繰り返し。

だな。
松村スレ時代から何も変わってないよな。H田こと原田健司って奴は。


488 :名無しさん@占い修業中:2007/07/26(木) 23:45:06 ID:???
ここまでゴマカシ構造を体現した発言が多いとは、
2chとは言え、
なんと受け取ったら良いのでしょうね。

鏡氏には、スピだけでなく占いについても、
もっと強い批判的見解を表明して欲しいものです。

489 ::2007/07/26(木) 23:54:20 ID:???
頭隠して尻隠さず(w

490 :名無しさん@占い修業中:2007/07/27(金) 00:15:58 ID:???
>ここまでゴマカシ構造を体現した発言が多いとは、
なに逃げてゴマカシてるんだよ

>マインドコントロールの話題もできないような場所なんだし、
>そういう場所でなにかを鵜呑みにするなんて、さすがに馬鹿げてるでしょ。
そんなにしたけりゃきちんとマインドコントロールの話題してみろや、
お前のは中途半端すぎなんだよ。

早く始めろ

491 :名無しさん@占い修業中:2007/07/27(金) 00:18:11 ID:p5Aw/wG9
柄悪いね。

492 :名無しさん@占い修業中:2007/07/27(金) 00:20:15 ID:p5Aw/wG9
寝るから。

あとさ、こちらが一方的に話を始めるんじゃなくて、
マインドコントロールの知見をみんな持ちましょー(オレモナ)
という話なわけ。

だって、俺、占いを相対化するためには、
自分自身にとっては、そんな知識を必要としてないんだし。
興味と関心があるので何冊か本は読んでるけどな。
ICタグ関係のそれも含めて。

493 :名無しさん@占い修業中:2007/07/27(金) 00:31:02 ID:???
ゴマカシ構造を体現するな逃げるな

>マインドコントロールの話題もできないような場所なんだし、
>そういう場所でなにかを鵜呑みにするなんて、さすがに馬鹿げてるでしょ。
そんなにしたけりゃきちんとマインドコントロールの話題してみろや、
お前のは中途半端すぎなんだよ。

早く始めろ

494 :名無しさん@占い修業中:2007/07/27(金) 07:21:31 ID:???
すでに内容なんぞ読んでじゃいないが
同じIDでいくつも連投ってのが頭悪いというか病んでるというか

495 :名無しさん@占い修業中:2007/07/27(金) 07:47:54 ID:???

専門家の言うことや、その取り巻きの語ることを信用できない分野も
珍しいよね。松村スレから流れてきた妙な人たちがたくさんいそう。


496 :名無しさん@占い修業中:2007/07/27(金) 11:59:57 ID:???
ラクダだって「大人の都合」で、
占いのゴマカシ構造に絡めとられてるんだからなぁ。
データ捏造疑惑って、そういうことでしょ。

今さら彼が占いのゴマカシ構造を批判するなんて、
できるのか?

夜勤氏は、「大人の都合」や「しがらみ」を気にする必要のない
位置にいるのかもしれないが、
ラクダは学者のポーズだけだからなぁ。

497 :名無しさん@占い修業中:2007/07/27(金) 12:07:04 ID:???
星占いは天文学と似ても似つかないエセ学問

498 :名無しさん@占い修業中:2007/07/27(金) 13:38:23 ID:???
今さら何をw

499 :名無しさん@占い修業中:2007/07/27(金) 13:42:57 ID:???
>>492
>ICタグ関係のそれも含めて。
ふむふむICタグですか興味深いですね、どういうことですか?
なにか恐ろしい裏があると。
詳しくお願いします。

500 :名無しさん@占い修業中:2007/07/27(金) 17:00:19 ID:???

>>495-497 = ID:cSTIfxQM = ID:cSTIfxQM = 原田健司

自演の腕前が僅かに上がったようだねw
それでも依然としてヴァレヴァレだがw

501 :名無しさん@占い修業中:2007/07/28(土) 01:05:06 ID:???
|_∧
|д゚;) <…ヤットキエタカ…
|o )
|

502 :名無しさん@占い修業中:2007/07/28(土) 12:46:58 ID:???
前世はラクダ?

503 :名無しさん@占い修業中:2007/07/28(土) 12:56:03 ID:???
>476

鏡リュウジも細木数子もスピリチュアル批判をしてるけど、
曖昧なゴマカシは占いだって似たようなもんじゃないのか。

学者がポーズか鏡リュウジの今後の言動が判断材料になる。

504 :名無しさん@占い修業中:2007/07/28(土) 19:48:28 ID:???
499です。
>>492
>ICタグ関係のそれも含めて。
ICタグについて詳しく教えてください。
最近カードがICのものが多くなってきて不安になってるところです。

505 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2007/07/29(日) 01:36:12 ID:L6h76FRL
>>496
今日、ある講義を聴いてきた。それで、確信した。
5年後には、日本におけるインテリジェンスを巡る模索が終了し、
国内における「情報」という概念そのものが変わるだろう。
僕にできることは、もうなにもない、と嘆息した。ただ眺めてるだけです。

10年後には、その概念を取得した人たちによって、
日本の社会そのものがグルッと変わり始める。
おそらくは、電子デバイスの発達がもたらすコミュニケーション変革に補助されて。

もちろん、対象を制御しようという欲望はますます進んでいくが、
同じくらいのスピードで源流に遡ろうとする欲望も増していく。
最後には、自分がそうであったように形而上学的な思考の限界に、
誰もが突き当たるような社会になる。

そこで何かを「見る」。長い時間のあとには、「見た」人たちが当たり前になるような、社会が訪れる。
結果として、既存の社会制度としての宗教は、社会道徳およびプロセス思考以上のものはすべてなくなる。
占星術というツールは、それに至るための補助材料として「珍重」される。
いま、虚構をばらまいている人たちは、自らが与り知らないところで「貢献」していると思う。
ここは、小さいが、影響力は多岐に渡るし、深い。

>>504
いわゆる陰謀論の本なので、特に紹介するようなものではありません。
アメリカでは、ICタグチップを人体に埋め込もうという動きが出てるようですが。

506 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2007/07/29(日) 01:44:55 ID:L6h76FRL
「心」を縛ろうとする概念がメディアを通じてばらまかれているということは
つまりそれは、「心」を縛ってる原因は何なのだろうか? という問いを
素朴にしたときに、それを理解するための足がかりを万人が持ち合わせている、ということなんだよね。

だから、僕は、これまで鏡氏がやってきたこと、いまやろうとしていることを
否定することはない。ある種の束縛はあるが、それを意識化させる土台を、
自らが知らないままに提供する役割を担っているのではないか、とにらんでる。

自由に、自分が信じることをそれぞれが語るだけでいいでしょ。
2ch的な部分の上質なそれは、いずれ、ブログに移行されていくよ。いまはまだ、途中。
すべては、ヒトという種が「自由」になるための手段を追求する、進化の過程に過ぎない。
頭を無くすか、己を組み替えるか。占星術という入り口は、そのどちらにも
使えるものだということに気がついている人は、未だ少ないのではないのだろうか。

507 :VFR800:2007/07/29(日) 01:55:54 ID:???
>>506
BLOGなど書いてもしょうがないだろ。
何か有るとすぐに2ch(特にネットヲチ板等)で叩かれ、祭りや炎上に発展し、
閉鎖か縮小を余儀なくされることも多い。
こんな状況で自由に書ける道理が無い。つまり面白くないということだ。

508 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2007/07/29(日) 02:06:17 ID:L6h76FRL
>>507
ブログというのは、たとえの一つでほかに言葉が見つからなかったから。

あらゆる知識、あらゆる情報が解放される、その使い方を
2chでは一部の人たちが、実践的にトライ&エラーを繰り返しながら
学んでる。その部分は、2chの上質な部分だと思う。

学んだ人たちは、より高密度だがフランクな場所を求めるでしょう。
ブログそのもの、あるいはネットの情報空間そのものが
総体として、上質な2chの役割を担うようになる。

2chにとことん慣れた人たちが、炎上なんて陳腐なそれを
さほど気にするはずがないでしょ。
あまりにもひどい人は、社会全体で共有されるように、
リストアップされて、やんわりと排除されるだけ。たぶん、そこまで行く。

509 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2007/07/29(日) 02:19:46 ID:???
>>508
荒らされても平気か。
アンタ、ずいぶん図太い神経の持ち主なんだな。ある意味うらやましいぞ。
匿名や通りすがりで書き込めるようなものなのに、排除など出来るか?
それこそ会員制のClosedで、バブル期のDiscoみたいなドレスコード並みの「差別」をやらなきゃならんだろう。
招待制を謳うMixiですら、いまや2chで招待専用スレまであって誰でも入れるに等しい。
オレはMixiのIDは持ってないけどな。鬱陶しいし気を遣うから。

まあ、いずれにしてもこういうことは
自分でHPやBlogを運営して2chプロ固定に荒らされてからにしてくれ。
とても常人に耐えられるようなものではない。少なくともオレは胃腸が痛くなって閉鎖した。

510 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2007/07/29(日) 02:27:18 ID:L6h76FRL
>>509
図太いですかね? どちらかと言えば繊細なほうなんですが。。。

個人としてこの板で狂ったように叩かれていたし、
いまも叩かれているから、それに比べれば炎上なんて
別に気にすることはないし、この板の叩きでさえ、
ニフの狂乱に比べたら、気にならないけどね。
暴風雨の中にいたら、小雨は気にならないよ。

言いたかったのは、濁った水をすくいあげて、飲むための水として
濾過できる能力を持つ人たちが、いままで以上に増えていくということ。
それは、遅くとも5年後に、社会に共有された
概念として確立されるだろう。その概念を学んだ人たちが、
10年後以降に、社会全体を変えていく切っ掛けを作るだろう。

僕は洗練を言い続けてきたけど、洗練は束縛と表裏一体にある。
そのままでは一点に収束してしまう。
それをギリギリまで避けるための多極性を維持するための方法論が
世界中の様々なレベルで模索されているし、日本の学術的な水準でも
やはりそうなのだ、と理解したということ。

511 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2007/07/29(日) 02:37:25 ID:L6h76FRL
僕自身は、身近な人たちの感情を敏感に察するし、それに一喜一憂するから
周囲から誤解されてるようだが、実は繊細すぎるほどナイーブだよ。

信頼を担保とする関係になった内で許容した人たちから、
ちょっとしたきつい態度や言葉を言われただけで、
あれこれと気にして鬱で一週間くらい寝込むくらい繊細ですよ。
以前は、それが原因でPTSDになったくらいだし。

ただし、外には冷酷と言われる側面があると指摘されたら、反論できない。
よくない癖だけどね。それは。誰にだって公平に振る舞えない、というのは
己の人格が未熟であることを、暗に宣言していることと同じだから。

自分が心密かに目標としている先生たちは、誰に対しても公平です。


512 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2007/07/29(日) 03:00:29 ID:L6h76FRL
×周囲から誤解されてるようだが、実は繊細すぎるほどナイーブだよ。
○この板の一部の人たちからは誤解されてるようだが、実は繊細すぎるほどナイーブだよ。

失礼。

513 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2007/07/29(日) 03:34:10 ID:???
>僕自身は、身近な人たちの感情を敏感に察するし、それに一喜一憂するから
>周囲から誤解されてるようだが、実は繊細すぎるほどナイーブだよ。
>×周囲から誤解されてるようだが、実は繊細すぎるほどナイーブだよ。
>○この板の一部の人たちからは誤解されてるようだが、実は繊細すぎるほどナイーブだよ。
誤解してる奴はほぼいないw
繊細でないとこうはらならないwww


514 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2007/07/29(日) 10:49:47 ID:Dt88n3V/
いや、なんでもいいんだけどね。こちらも中途半端って言えばそうだし、反論無理(笑)。

知識不足や情報不足で、ハッキリとわからない人もいるだろう。
かくいう自分もそうだけど。でも、基本的な部分の「考える力」ってのは
そういうのあまり関係ないんじゃないの。誰だって手持ちの情報の範囲で「考える」
ことしかできないんだから、結論なんて常に間違ってるくらいにしか思ってない。
全く反駁できないほど上手く組み立てられた強度の高い言説や概念には、
否応なく巻き込まれがちだ、というだけの話。

こちらが一番まずいって思ってるのは、明らかにおかしい言説が
ばらまかれているのに、それがほとんどノーチェックで流通しちゃうこと。
密接な利害関係が絡むが故にポジショントークで語ってる人たちは、まぁ別として、
そうじゃない人は、おかしな何かに気がついたら、それに「?」という疑問を突きつけるはずでしょ。
ポジショントークの人は、まぁなんか言うんだろうけど、それはそれとして...となるわけじゃんか。
その部分に気がついてもノーチェックで通しちゃう人たちって、新しい情報を得ても「考えない」んじゃないの。
それはまずいじゃん。

515 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2007/07/29(日) 10:52:30 ID:Dt88n3V/
メディアで虚構が流れるのは仕方がないというか、ある意味では
諦め気分になってる。もちろん、あまりにも悪質なものはそりゃ排除されるべきだし、
占いやスピリチュアルは、そのリミットのところに限りなく近づいてるけどさ。
しかし、よくよく調べてみたら、あらゆるところで
どう考えてもおかしな情報ばかりが、経済原理や政治的な意思のもとで
流れているとしか思えない状況は見られるわけでしょ。
あまりにも多すぎて、面倒だからイチイチ例は挙げないが。

虚構を拒絶して、素朴な情報交換というスタイルでなにがしか話すことしかできない。
それ、違うじゃん、とかさ、それよりもこれかな?、というものを
意見交換というスタイルで示すことはできるよ。
でもそれは、記号的整合性はあっても、正解じゃないんだけどさ。
個人じゃどうにもならない。できることは、より正解に近い、と思われる情報を
交換可能にするために、情報をフィルタリングするためのプロトコルとして機能するための「考え方」を、
まず取得することだとしか思えない(もちろん、それだけじゃ専門性がゼロでダメなんだが)。
でもなぁ、どうもその部分が、「この界隈」では、自分も含めたほとんど全員弱いとしか思えない。
本当にそれができる人はほんのわずかしかいない。

516 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2007/07/29(日) 10:55:38 ID:Dt88n3V/
でさ、ともすれば、その「弱さ」につけ込まれがちだってのは理解しようよ。
僕自身は、薄々気がついていたんだが、昨日の講義を聴いて、別に「この界隈」だけじゃなくて
現状の日本という国では、そこまでいきなり求めるのはハッキリ無理なんだ、と胸落ちした。
聴いてるうちに、90年代後半に真剣に怒りまくってたのは予想通りの原因があったんだな、
と心が冷え冷えとした。「考えるための考え方」が実はさほど取得されてていないんだ、という点で、
かなり致命的な状況なんだ、とわかった。まぁ、教えてくれてありがとう、ですが。。。
いやまぁ、友達と話す中でわかってたんだけどね、やはりパブリックな言葉には重みがあるんだよな。
だから、5年、10年の単位でしか動かないんだろうな、という結論にやっとなった。

生まれつき目の不自由な人に色の質感を説明しようとしても、なかなか難しい。
でも、本当はただ単に目をつむってるだけの人なのかも知れない。そういう人のほうがたぶん多数派。
あるいは、赤い色を「緑」とわざと間違って教えられているとかさ。
気がついたら、それは誰かが修正しなきゃならないことなんだけど、ともすれば放置しがちだったと。
僕自身はそういう領域のプロフェッショナルではないし、できることは限られてたから
占いをダシにして話していただけなんだけど、学もテクもないのでこんなブッサイクなことしかできなかった。

ただ、昨日に聴いた講義の発言者は、自分より遥かにスケールは大きいが、同じ問題意識を持っていたから
言いたいことがよくわかった。日本という国が、ごくごく一部の人を除けば、「考えるための考え方」を
さほど取得しないまま過ごしがちな社会だったんだって部分に根本的な原因があったんだな、という結論が出た。


517 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2007/07/29(日) 18:42:50 ID:???
ウゼーよこんな所に書いてないで本にでもして売れよ馬鹿
売れないとすればお前が世間に受け入れられない馬鹿だからだよ馬鹿
九分九厘売れないだろうけどな馬ー鹿

518 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2007/07/29(日) 19:45:39 ID:???
499です。
>>505
>いわゆる陰謀論の本なので、特に紹介するようなものではありません。
>アメリカでは、ICタグチップを人体に埋め込もうという動きが出てるようですが。
沿ううなんですか!こわいですね!
本の名前と出版社を教えてください、よろしくおねがいします。
なんか怖い世の中になってきましたね、今回の選挙にも陰謀があるとかないとか。

519 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2007/07/29(日) 19:48:43 ID:???
499です。
>>516
>僕自身は、薄々気がついていたんだが、昨日の講義を聴いて、
誰の講義を聞いたんですか?私も勉強しないといけませんね、
ほんとに脳天気ではだめですね。

520 :名無しさん@占い修業中:2007/07/29(日) 21:46:43 ID:???
今日の東京ビックサイトの講演行った人います?
癒されましたか?

521 :名無しさん@占い修業中:2007/07/29(日) 22:18:59 ID:???
>>520
ノシ
別にラクダ講演で癒されようたぁ思ってないしw

講演本編での話はわりといつも言ってる事(ニュートン以前・以後の違いとか混ぜるな危険とかその辺)だった
あと癒しって事でキローンの話

質問コーナーでの、占い師なりたてホヤホヤの方へのアドバイスが面白かったな
死神カードにびびるクライアントに対してどうしたら、って質問で
「何か終らせたい事ありますか?」とか、そういう聞き方するとか
神経質そうな人にはソフトな絵のカード使うとか
あと「占う側が死神や塔にビビるな」とw

外のブースの音がうるさくて聞き取りづらかった('A`)

522 :名無しさん@占い修業中:2007/07/29(日) 23:07:18 ID:F92il5Ba0
>>517
ゴマカシ構造は、よくない。それ、ボディーブローのように効いてくる。

たかが占い、じゃないよね。こういうの。

523 :517:2007/07/29(日) 23:57:23 ID:???O
>>522
は?何が言いたいんだ?アンカーミスか?

524 :名無しさん@占い修業中:2007/07/30(月) 00:04:05 ID:???0
>>521
おー、うらやましいー。
レポさんくすです。
ソフトな絵のカードを使えっつーのはやはり
鏡×荒井のタロットを使えということかなw
荒井氏は天才だと思うけど、ついつい怖い系の
タロットを買ってしまうワタクシでありました・・・


525 :名無しさん@占い修業中:2007/07/30(月) 05:11:37 ID:???
>>523
冥王星問題に誰も疑問を抱けないってのは、
つまるところ「考える力」を獲得できるような
社会じゃなかったからでしょ。

べつにこの問題って「占い」に限った話じゃない。
しかし、それを積極的に推進してるのが「この界隈」。

526 :名無しさん@占い修業中:2007/07/30(月) 05:17:25 ID:???
>>523 のようなタイプは、占いを「商品」としてしか見てない。
それが与える深い心理的影響力には無頓着。

そもそも、売れるとか売れないとか、
そんなものいっさい、ネットのコミュニケーションでは発生しない。



527 :名無しさん@占い修業中:2007/07/30(月) 06:08:37 ID:???
ネットっていっちまえば、旧ソ連でペレストロイカを用意した
ロシア地下新聞みたいなものなんだよな。

公的な”偽情報”を相対化できる切っ掛けをあたえるような、
比較的「本当のこと」が語られやすい場所。

528 :名無しさん@占い修業中:2007/07/30(月) 12:43:11 ID:???
>>525
そんなに冥王星について問題提起したいなら専用スレ立てればぁ?
冥王星扱ってんのは何もラクダだけじゃねーんだし
まー今頃何寝ぼけた事言ってんだコイツ、って笑われるだけだろうけどなw

…って既知外にマジレスしてる俺が一番笑われますかそうですか

529 :名無しさん@占い修業中:2007/07/30(月) 16:04:45 ID:???
コミュニケーション不全だから、本人はまともな文章書いてるつもりでも、
きちんと他人に伝わるように書いてないから、全部独り言にしか見えないんだよね。
つまり、いったい何書いてるかわかんない、
公共の掲示板に書き込む以前の問題。

レスを読まれていると思って書いてるのかな、妙に長い長文がなんか邪魔だと思うだけで、
読んでる奴はいないのに。
たのむからコテハン付けて欲しい、そうすれば全レスあぽーん出来るから。

530 :名無しさん@占い修業中:2007/07/30(月) 16:06:38 ID:???
>それが与える深い心理的影響力には無頓着。
心理的影響を言うなら深層心理学知っとるんかいwww

531 :名無しさん@占い修業中:2007/07/30(月) 17:30:37 ID:5QatTCyY
>>529
コミュニケーション不全は、占い者たちのほうがひどいでしょ。
冥王星問題なんて、3秒で矛盾がわかること。
それを理解できないフリを装ったときから、君たちは堕ちるところまで堕ちた。

>>530
占い者は、心理学を悪用しているから嫌われるんだろ。
とにかく、知識や情報を自分の利益のために、ゆがめて使ってるから
嫌われるんだよ。

532 :名無しさん@占い修業中:2007/07/30(月) 17:40:50 ID:5QatTCyY
松村氏のときも、なんだか意味不明な松村占いの偏屈な理屈を
数の力で無理矢理にごり押ししようとしていた人たちが大勢いたが、
結局、問題やテーマが変われば、ここも同じでしょ。

松村スレがそうであったように、冥王星問題で適当なことを言ってる人たちの内面には、
自己保存本能の発露以上の意味を見いだせない。
それは大切なことなんだけど、でも、筋は通らないよね。





533 :名無しさん@占い修業中:2007/07/30(月) 18:28:15 ID:???
>528
>今頃何寝ぼけた事言ってんだ

つーか、冥王星問題、解決しとらんだろ?
ゴマカシ構造だから、時間経てばうやむやになるんか。

534 :名無しさん@占い修業中:2007/07/30(月) 19:04:19 ID:???
499です、もう一度お伺いします。
>>505様、516様
>いわゆる陰謀論の本なので、特に紹介するようなものではありません。
>アメリカでは、ICタグチップを人体に埋め込もうという動きが出てるようですが。
本の名前と出版社を教えてください、よろしくおねがいします。

>僕自身は、薄々気がついていたんだが、昨日の講義を聴いて、
誰の講義を聞いたんですか?教えてください。

よろしくお願いします、私も急いでます早くしなければ。
私も強くならなければ。


535 :名無しさん@占い修業中:2007/07/30(月) 19:19:04 ID:???
>>533
じゃあチミはどう思っているのかのう?
簡潔に述べたまへ
勿論じゃが他の小惑星等に関してもきっちり述べたまへよ
スペースが足りないっちゅーなら専用スレ立てるなり何なりするがよいぞなもし
このような個人を語る小さい「界隈」なんぞでコソコソチマチマ書き込んどるよりその方がよっぽど良かろうて


それとも…この板の他のスレの方々と論議する自信はないという事なんじゃろうかのぉ?
それで初心者が多そうな「界隈」でコ難しそうな事つらつら書いとればお山の大将になれるのではと
ふぉっふぉっふぉっほっほっほっはっはっはっはぁ━━━━━っはっはっは!!!!

536 :名無しさん@占い修業中:2007/07/30(月) 19:29:10 ID:58Jtjt5J
>>534
プライベートなことは言えない。

>>535
もうとっくに述べてる。なんどもなんどもね。これ以上は労力の無駄。

537 :名無しさん@占い修業中:2007/07/30(月) 19:31:14 ID:58Jtjt5J
アメリカのICタグチップの話は、ニュースで紹介されてます。
http://www.afpbb.com/article/life-culture/health/2244907/1723196

538 :名無しさん@占い修業中:2007/07/30(月) 20:07:22 ID:???
>>536
いえプライベートなことを聞いているのではありません、
プライベートなことに関することでしたら失礼しました。

参考になる本の名前と出版社の名前を教えてほしいだけです。
やはりインターネットの情報は信憑性に欠けます、きちんと身になる情報を得たいので。
陰謀がどう動いてるのかについて詳しく知りたいのです。
あと、どういう分野の講義だったのかを知りたいだけです、
私も勉強したいと思っていますので。

どうもよろしくお願いします。

539 :名無しさん@占い修業中:2007/07/30(月) 23:37:24 ID:???
>537

SFの世界だった話が現実味を帯びてきたな>ICタグ。
まあ、牛などの生体でICタグが実用化された段階で想定された話だが。
その内、ICタグじゃなくコンピュータそのもののICチップだろうな。
脳波や神経インターフェイスだし。
行動履歴は取り放題、脳科学や神経生理学、行動学などとの連携で、
占星術よりずっと精度の高い操作性と対象の広さを備えて。

540 :名無しさん@占い修業中:2007/07/30(月) 23:58:20 ID:???
乙w

541 :名無しさん@占い修業中:2007/07/31(火) 08:25:44 ID:???
>>538
具体的な講義については言えない。理由も言えない。ごめんなさい。

本については言える。でも大切なのは、本じゃなくて、その本に基づいて考えているうちに、
メディアでながされている虚構と虚構の隙間が見えちゃったな、という類いの「アハ体験」。
なーんだ、そうか!とまるで頭が良くなったような実感を得る体験。

たとえば、自分は、郵政民営化選挙のとき、金融関係の本を何冊か読んでいた。
そのとき、フッと「この世界には基軸通貨を巡る闘争がある、新聞各紙では
イラク戦争の特集と言えば自衛隊派遣問題ばかりで金融問題はほとんど述べられていないが
イラク戦争の本当の原因は基軸通貨なんだ、本当はこれを述べるべきなんだ、
なんらかの報道規制の要請が、アメリカから日本になされてる可能性がある?」
と気がついた。これって「アハ体験」なんだよ。
もちろん、真実はまた別にあって、メディアで流されてる虚構の薄皮を
一枚はがした程度の「アハ」なのかもしれないけど、それだってないよりはマシだな、と。

で、金融論の概説で一冊だけ勧めるなら、倉都 康行『金融史がわかると世界がわかる』。
陰謀論ならウィリアム・G.カー 『闇の世界史』。『闇の〜』は著者がクリスチャンのせいか
ものすごい癖があるから(サタニズムの話などが出てくる)内容をさっ引いて読むのが難しい。
だから、おすすめはしません。ただ、自分にとってはFRBができた当時の様子が垣間見える本でした。

繰り返しになるけど、大切なのは本そのものじゃなくて、
もちろん陰謀(笑)なんかじゃなくて「アハ体験」に思える。
だって、陰謀なんか知ったところで、テロリストにでもなる覚悟じゃなきゃ、
個人ではとてもとても対処できないでしょ。

翻って、占い者に嫌悪感を抱いてる理由はまさにこの部分にある。
ひたすら他人様の象徴言語を鵜呑みにしがちな占い者の体質ってどこまでも「アハ体験」がゼロ。
ようするに、この手の自閉的なコミュニケーションをしてても、ちっとも頭が良くならないってこと。

542 :名無しさん@占い修業中:2007/07/31(火) 17:19:39 ID:???
>>539
ヒトの未来はそっちのほうに向かってる。記憶をメモリにロードする試みも
真剣に考えられていたはず。もうずいぶん前の話だけど。

記憶障害を救う、シリコンチップの人工海馬
http://hotwired.goo.ne.jp/news/technology/story/20041026301.html

543 :名無しさん@占い修業中:2007/07/31(火) 17:38:05 ID:???
ICタグチップで思い出した
昔、バーコードには必ず666が入っているのは悪魔が人間を支配するため云々って話があったな
確かに、日本だと4の後と真ん中と一番後に入ってる
いやー懐かしいなぁw

544 :名無しさん@占い修業中:2007/07/31(火) 18:55:25 ID:???
だが、正直、この方向はヤバいよ。ゲロマジやばい。
おれは、そんなにヒトを信頼してない。

だって、とあるカルト集団は、科学技術万歳で、アンチエイジングや
記憶のロードとダウンによる永遠の生命のようなことを熱望してる。
それがある種の「牢獄」だとも気がつかずにね。

だけど、もう一つの「頭を亡くす」方向を選んじゃうと、
ヒトの独自進化はない。これから先も、おそらくは永遠に
他存在に隷属したままで終わる。

ヒトが「自由」になるには、ものすごく難しい舵取りが必要なんだけど、
どうやったらそれが実現できるのか、誰が真剣に考えているのだろうか。

545 :名無しさん@占い修業中:2007/07/31(火) 20:12:32 ID:???
>>544
ンな集団に近寄らなければいいだけじゃね?
てかなんでそんな集団知ってんだよwwwwwwwww
そんな連中は完全スルーが一番なんだよ
スルーせず騒ぎ立てると「俺達すげー」とか勘違いしてオウムみたいになるんだよ

世の中なんて大きい事心配する前に自分の心配汁

546 :名無しさん@占い修業中:2007/07/31(火) 20:13:34 ID:???
取材したから。

547 :名無しさん@占い修業中:2007/07/31(火) 20:22:32 ID:???
今、某デパートのエレベーターに乗ったら、フランス語を話してる数人組が同時乗ってきた
途中で彼等は降りたんだが…振り返った一人が鏡ソクーリで吹き出すのこらえるの必死だったwww
だって身長180近くあるんだぜー
輪郭は違ったが中のパーツがクリソツ!

548 :名無しさん@占い修業中:2007/07/31(火) 20:45:47 ID:???
僕自身は、身近な人たちの感情を敏感に察するし、それに一喜一憂するから
周囲から誤解されてるようだが、実は繊細すぎるほどナイーブだよ。

信頼を担保とする関係になった内で許容した人たちから、
ちょっとしたきつい態度や言葉を言われただけで、
あれこれと気にして鬱で一週間くらい寝込むくらい繊細ですよ。
以前は、それが原因でPTSDになったくらいだし。

ただし、外には冷酷と言われる側面があると指摘されたら、反論できない。
よくない癖だけどね。それは。誰にだって公平に振る舞えない、というのは
己の人格が未熟であることを、暗に宣言していることと同じだから。

自分が心密かに目標としている先生たちは、誰に対しても公平です。

549 :名無しさん@占い修業中:2007/07/31(火) 20:46:54 ID:???
511 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2007/07/29(日) 02:37:25 ID:L6h76FRL
あれこれと気にして鬱で一週間くらい寝込むくらい繊細ですよ。
以前は、それが原因でPTSDになったくらいだし。


PTSD 心的外傷後ストレス障害
精神的不安定による不安、不眠などの過覚醒症状。
トラウマの原因になった障害、関連する事物に対しての回避傾向。

昔、堺正章が離婚のときに妻の岡田美里が会見でさかんに自分はPTSDと言って、
イカレタ離婚理由を挙げまくって顰蹙買ってたな。
周囲のものにあることないことなすり付けまくって、堺正章が可哀相になったな。

そんな岡田美里はその後名誉毀損で訴えられ、敗訴。

550 :名無しさん@占い修業中:2007/07/31(火) 20:48:01 ID:???
[心の病」の微妙さ
http://kamakura.cool.ne.jp/syumisyumi/dokuzetu21.htm
岡田美里というタレント(?)が、堺正章との離婚会見で、意味不明の
離婚理由を、サバサバというよりケラケラと50分近く、喋っていたのを
見て、いろいろなことを考えてしまった。

最初は、「PTSDなんていう精神医学や、その治療の微妙さを前面に押し出して
ずいぶん、勝手な事を言ってるなあ・・・」と思っていたのだが
「お歳暮を整理するのに疲れた」とか、「神田川センセイにウソのお礼状を
書くのが嫌になった」みたいな、妙にリアルだが、大人の女性としては
言うべきではない発言を、微笑みながら、語っているのを
みたときに、「この人は、本当に心が壊れかかっているのかもしれない」と
思った。

女性として、タレントとして、大人として、人間として、すべてにおいて
マイナスの烙印を自分で、押してしまった会見だったが、PTSDを
ウリ文句みたいに、軽く連発していたのが、非常に不愉快だった。

551 :名無しさん@占い修業中:2007/07/31(火) 22:40:42 ID:???

特定の標的に音を「発射」する技術、米軍が開発中
http://wiredvision.jp/blog/dangerroom/200706/20070607124127.php

552 :名無しさん@占い修業中:2007/08/01(水) 01:49:12 ID:XtiGDhGl
>>548
いい事教えてやるよ

>あれこれと気にして鬱で一週間くらい寝込むくらい繊細ですよ。

抑うつ状態が2週間以上続いて初めて鬱病の診断が出る
(ただし、希死念慮が強く、自殺の可能性が高い場合は別)
一週間寝込んでおkになるのは鬱ではなく、「ちょっと憂鬱な気分」
よかったな、君は鬱病じゃないよ

ちなみに鬱病はナイーブじゃなくても誰でもなる可能性のある病気だ

自分が繊細で云々語って、鬱だ何だとしょっちゅう騒ぐのは神経症か人格障害
使う薬は鬱もPTSDも神経症もボダの陰性症状も同じようなモノだから
ボダなのに「私は鬱病」と思って通院してる人が案外多い

553 :名無しさん@占い修業中:2007/08/01(水) 06:03:47 ID:???
個人攻撃が好きだね。

554 :名無しさん@占い修業中:2007/08/01(水) 08:59:29 ID:???
>505さん
全くの門外漢なのですが、お聞きしていいですか。
具体的に誰の講義をお聞きになりましたか? またはどの本で
そのような考えにいたりましたか? 私は電子機器の設計などを
読む仕事をしていて、欧米の資料も読むにあたりかなりの事まで
やる気でいるのは理解しています。 ICでさえ実は相当な事なわけで、
(当たり前すぎてみんな気が付かないんですけど)これ以上のことを
急激に進めていくともはや社会の形態が根本的に変わってしまうのではと
危惧する毎日です。 9.11にせよ遂に新時代の到来なのかと
思う日々が続きますし、ぜひ西洋占星術の立場からこのような結論に
至った本、講師を紹介してもらえませんか?
icもそうですし、ほんとに体内へ埋め込みたいという一派がいるのも
事実ですし、不安な毎日です。 宜しくお願いします。

555 :名無しさん@占い修業中:2007/08/01(水) 09:33:32 ID:???
>>553
なにをおっしゃるうさぎさん
親切に教えてさしあげてるだけですよ
早いうちに治療を始めればそれだけ早く治りますから
いやホントマジな話
精神科や心療内科は診察代も薬代も高いからな
経験者は語る

556 :名無しさん@占い修業中:2007/08/01(水) 11:04:05 ID:???
そもそも誰も騒いでないでしょ?

間違った印象を与えようとするな。





557 :名無しさん@占い修業中:2007/08/01(水) 11:11:44 ID:AcVgC7ex

というかさ、どうして、ここまで徹底的に「占い」にかこつけて
なんの根拠もない情報をばらまき続けるのかね。

ホント、何の理由があって、日本人の内面を心理汚染し続けてきたのか。
日本中を全部巻き込んで、嘘を徹底周知させようと画策してるのはなぜなのさ?

こんなものまったくなにも有意義な意味がないに決まってるでしょうが。
「考える力」を奪い、心理的に汚染する情報工作と同じ手法で
日々淡々と、メディアを通じて情報がばらまかれてるでしょ。

こんなに簡単なことをどうして誰もきちんと指摘できないの?




558 :名無しさん@占い修業中:2007/08/01(水) 11:21:54 ID:AcVgC7ex
本当に不思議で仕方がないのは、どうして「こんなもの意味がない」と
誰一人として指摘できないんだろう?

鏡リュウジも別にメディアの占いなんか意味がない的な発言してるんだし、
だったら国民の意識を高揚させる目的で「占い」「予言」というものを
モチーフにして過去になされたナチスなどの情報宣伝戦について考えるとか、
そういうことを試みるならわかるんだけど、一部の人たちが
ずうずうしくもやってるのはナチスの宣伝戦の超劣化バージョンというか、
いまさらなにを言ってるんだろう? という頓珍漢な発言ばかりと言うか。

このスレひどい。ホント(苦笑)。
どうして「見抜けない」と信じちゃうんだろ。あり得ないわけでしょ。


559 :名無しさん@占い修業中:2007/08/01(水) 11:46:50 ID:AcVgC7ex
冥王星問題ってのは、これ以上ないくらいの穴なんだけどね。
言いたいことは、こんな大きな穴を隠せるなんて信じてる人たちが
いるってことに、みんな気がつけば? そろそろってこと。
これはね、何も疑わずに他人から与えられた言葉を鵜呑みにしながら
そのまま過ごすのか、ちょっとは自分の頭と言葉で考えられるように変わるのか、
という分岐点になってると思うんだな。しかも、これって占い側の痛恨のミスでしょ。
どう考えたってこれ以上のエラーは出ない。占いに巻き込まれてる層が変わるチャンスなわけ。

今朝のニュースでやってたが、段ボール豚まん騒動で社会面が減らされて、
スポーツ面を増やせ、という命令が中国共産党からでたとかでないとか。
さらなる「パンとサーカス」の政策に出たか、という印象もあるし、
そもそも豚まん騒動が政府肝いりの仕掛けだったというオチはないのか?
とまで疑ってしまうけどさ、かくいう日本の国ってのも、情報が統制されてる部分が、
チラホラ目に尽くし、変なんだぜ、かなり。
みんなすっかり忘れてるかも知れないけど、横田めぐみさんの遺骨の件だって、
Natureの疑問には誰も正面からは反駁できてないでしょ。
政府はもちろんだし、国内メディアも後追い報道しないままいつのまにか忘れてるし。
http://www.asyura2.com/0502/war67/msg/141.html

そういったことにリアルタイムで自然に気がつくような人たちを作ろう、という動きは
いまあちこちで出てきてるんだし、流れはあるわけ。ここだけなんだよ。
旧態依然として、自閉的な思考をしてる人たちが集まってる場所ってのは(笑)。

560 :名無しさん@占い修業中:2007/08/01(水) 11:59:12 ID:???
>>558
ラクダの本等ちゃんと読んでる人は「占いは意味がない」ってのは知ってるし理解している
その証拠に癒しフェアで、話の流れから「占い信じてる人ー」という、実も蓋もない質問wwwwwwwに
9割方が「うっ…えっ…うう…」となって手を挙げられず、
私らは誰の講演を聴いてるんだと心の中で自分に小一時間という一幕もw


だからさ、ここに粘着してもウゼー既知外って扱いしかされないんだから
「この人色々考えててすごいなー」って思われたいのなら他のスレ行きなって
行かないなら「鏡に共著の話持ちかけたけど断られた人が頭おかしくなって私怨で粘着・自演してる」
って認めた事になるけど

561 :名無しさん@占い修業中:2007/08/01(水) 11:59:40 ID:AcVgC7ex
天文学会から惑星と言われたので、天体観測技術がないゆえに
それを鵜呑みにして惑星と信じ込んで占星術の考え方を組み立ててしまったけど、
いまさら惑星ではないと言われても、もうずいぶん長い時間が経ってしまってるので、
自力では後戻りができません、という以外の結論は現状ではないわけでしょ(笑)。

こんなでかい穴を塞ぐのはさすがに無理だし、矛盾は3秒でわかる。
ああ、やはり物事ってのは、最初が肝心だよな、というか。土台が崩れたら
積み上げてきたものもすべて崩れちゃうのは仕方ないよな、というかさ。

確信犯で語ってる人はともかくとしてですね、これがわからない人は、
どう考えても脳のしわが足りない。そろそろ気がついてよ。ホント。

562 :名無しさん@占い修業中:2007/08/01(水) 12:01:33 ID:AcVgC7ex
>>560

いつからそうなったか知ってる? 知らないでしょ。

あとな、そんなに公明正大なら「冥王星問題」を
鵜呑みにして疑問を抱かないのは妙。

物事を明らかにしようとする姿勢が、十全ではない、とお前ら含めて
判断するのは理由があるよ。自分たちの都合が良いところだけを認めて、
フォローしきれないところは、従来と同じやり方でごり押ししてるだけ。

そういうのは、アンフェアっていうんだよ。

563 :名無しさん@占い修業中:2007/08/01(水) 12:04:17 ID:AcVgC7ex

ようするに指摘されてるのは

「スピリチュアルなんか意味がない、占いなんか意味がない」

という鏡リュウジの発言も矛盾しているのに、誰も気がつかないという
脳のしわが足りない状態は、いったいどうしてなんだ? ということじゃん。

それは、お前らが「意味がない、意味がない」という発言をそのまま
丸呑みしてるから、そこからちょっとでも外れたことは
まったくなにも「考えられない」んだろ。それ以外ないわけ。バカじゃないの。

564 :名無しさん@占い修業中:2007/08/01(水) 12:06:41 ID:AcVgC7ex
発言を丸呑みする人は、「意味がない、意味がない」ってのを
「意味がある、意味がない」とか「意味がある、意味がある」とか
言われても、丸呑みしちゃうんでしょ(笑)。

あとさー、誰々の本の内容に自分の考え方を無自覚に追従してるだけなのを、
「考えてる」なんて勘違いするの止めろよな。それ、コピーしてるだけなの。
別に「考えてる」ってわけじゃないわけ。「アハ体験」ゼロ。頭よくならないよ。それ。

565 :名無しさん@占い修業中:2007/08/01(水) 12:10:23 ID:???
…だめだこりゃ

566 :名無しさん@占い修業中:2007/08/01(水) 12:12:49 ID:AcVgC7ex
ダメなのはお前

567 :名無しさん@占い修業中:2007/08/01(水) 12:20:26 ID:AcVgC7ex
結局さ、別に物事ってのは常に正しく伝えられてるわけじゃないわけでしょ。
いろんな事情があって。冥王星問題だって横田めぐみさんの遺骨の件だって、
誰がどう考えても矛盾だらけじゃん。

そういう「当たり前のこと」って、3秒考えたら理解できるわけでしょ。
その次には、そりゃ「変だよね」という結論と発言にしかならないわけ。

その部分をごり押しでごまかし続けるのは、そりゃ無理ですぜ。

568 :名無しさん@占い修業中:2007/08/01(水) 12:48:20 ID:AcVgC7ex
冥王星問題なんてものは別に対して考えることもなくわかるけど、
横田めぐみさんの遺骨の件は、Natureの指摘がなければ素人にはわからん。
もちろん、その指摘自体が正しいのかどうかわからないから、
疑問を抱かされた人は、当然のことながら、第三者機関による
追試験をやるべきだ、という意見を自然に抱くはずなんだが、
知ってる限りではいつの間にか断ち消えてるよね、この話題。

問題の大きさはずいぶん違うけど、構造は同じだよね。ようは、
「世の中では、常に正しいことが語られてるわけではない」
という事実をわれわれが突きつけられてる。いわゆる、ゴマカシ構造は同じ。
試験者は帝京大学から科学警察研究所に移動してるみたいで、守秘義務もあって
これ以上は誰も追求できなくなってる。ようするに別に占いだけじゃないよ、こういうの。
http://blog.goo.ne.jp/dabamyroad/m/200606

で、それに気がついたときは、それはそれで疑問の存在を認めるべきでしょ。
直接的な利害関係ないならなおのことそうじゃないのか。

別にね、誰が何を言っていようとかまわん。その人の意見なんだし、
別に同意しようと、反駁しようと、そんなの一人一人の自由なんだから。
ただ、矛盾があれば、おかしいなと思ってそれを表現するのもこれまた自然なわけでさ。

569 :名無しさん@占い修業中:2007/08/01(水) 13:40:04 ID:???
×科学警察研究所
○警視庁科学捜査研究所

いま見つけたけど、後日談。これ以降の話はあるのかな。

2006年04月29日
【政治】
北朝鮮拉致問題 横田めぐみさんのもうひとつのDNA鑑定
http://officematsunaga.livedoor.biz/archives/50229384.html

すべてを疑い続けて生きるのは難しいけど、矛盾だらけで明らかに変なことを
ごり押しされたまま飲み込まされるのもごめん被りたい。

「この界隈」の人たちは、いったいなに考えてるんだかね。


570 :名無しさん@占い修業中:2007/08/01(水) 13:56:11 ID:???
PTSDのH田の言うことは意味不明だが、
「日本」「世の中」「日本人をマインドコントロール」を
「ボク」「ボクの人生」「ボクをマインドコントロール」に変換すれば、とてもよく理解できる。


>ホント、何の理由があって、日本人の内面を心理汚染し続けてきたのか。
>日本中を全部巻き込んで、嘘を徹底周知させようと画策してるのはなぜなのさ?

>こんなものまったくなにも有意義な意味がないに決まってるでしょうが。
>「考える力」を奪い、心理的に汚染する情報工作と同じ手法で
>日々淡々と、メディアを通じて情報がばらまかれてるでしょ。


>ホント、何の理由があって、ボクの内面を心理汚染し続けてきたのか。
>ボクの人生を全部巻き込んで、嘘を徹底周知させようと画策してるのはなぜなのさ?

>こんなものまったくなにも有意義な意味がないに決まってるでしょうが。
>「ボクの考える力」を奪い、心理的に汚染する情報工作と同じ手法で
>日々淡々と、メディアを通じて情報がばらまかれてるでしょ。

心身症って怖いね。

571 :名無しさん@占い修業中:2007/08/01(水) 14:05:06 ID:AcVgC7ex
また、陳腐な印象操作をしようとする。。。

テレビで流されてる占い番組とか即刻止めるべきだと思うけど。
テレビが語りかけてるのは、日本人全体なんだし、日本人で正しいよ。
苫米地さんも、ありゃ洗脳だ、って言ってるでしょ。

もちろん、自分も松村占いに「はめられていた」。あれは、洗脳だぜ(笑)。
いや、ゲロマジで。その証拠は、松村スレの変な人たちを見たら一発でわかるじゃん。





572 :名無しさん@占い修業中:2007/08/01(水) 14:06:48 ID:???
完治してからドゾw

573 :名無しさん@占い修業中:2007/08/01(水) 14:08:27 ID:???
その前にちゃんと病院に行きましょうね、
自分で直ったと自己診断していると、取り返しつかなくなりますよ。

あ、もう…

574 :名無しさん@占い修業中:2007/08/01(水) 14:10:54 ID:AcVgC7ex
だいたい、参考文献や参照文献を著者が満足につけない本作りなんて、
おかしいんだよ。聴いても、「ない」っていうし。それこそ、あり得ない。

いやー、まぁ松村占いで学んだのは「おバカさんの騙し方」ですよ。
しかも、世の中の人って、それぞれ独自の専門知識を本のわずか獲得してるだけで
総体を見ることができる人なんて、ほとんどいないのな。ようするに、ほとんど
おバカさんなわけ(オレモナー)。科学教育をきちんと受けていても、占いやってる
やつもいるし。

それにつけ込んでいた人たちがわんさかいたし、いまもいる。
別に何は何よりもマシとか、そういう世界じゃないよ。とりあえず、全部ダメ。

冥王星問題でも、何もわからない人は、もう諦めたほうがいいよ。
こんな大きな矛盾が、今後発生するとは思えない。こんなの最低限の下にあるんだって。
ごまかせる、と踏んだ奴らは、どんだけ他人をバカにしてるんだろ。

575 :名無しさん@占い修業中:2007/08/01(水) 14:16:44 ID:AcVgC7ex

いや、ほとんどの人は、特定の領域の専門知識を獲得しているだけなんだよ。
それが細部かつ広域にわたってる人は、高等教育を受けてる、と見なされてたりするんだけど
でも実際は、自分の頭と言葉で考えてるケースなんてさほど多くなかったりする。

下手すると欲望も概念も判断の基準もすべて外から与えられて、ただ動かされてるだけ。
そんで、人々をそういうふうにしつけて動かしてやろうという人たちが、またいるんだわ。
政治宣伝やってるPR会社とかその代表例だと思うんだけどさ。

で、そういうのがもう露骨に見えちゃってるのに、直視させないように工作する
人たちがいるから、ゴマカシ構造なんて具合に言われてるんでしょ(笑)。

576 :名無しさん@占い修業中:2007/08/01(水) 14:17:14 ID:???
>>560
>「鏡に共著の話持ちかけたけど断られた人が頭おかしくなって私怨で粘着・自演してる」
どっちも似ていてわかりにくいが、
共著の人と、その共著の人のレスが興奮剤になって居着いたH田は別人、
他にH田の自演がいるけどねw

577 :名無しさん@占い修業中:2007/08/01(水) 14:19:24 ID:AcVgC7ex
ID出して話しなよ。あとさ、自演じゃなくて、連投。

578 :名無しさん@占い修業中:2007/08/01(水) 14:19:33 ID:???
>ようするに指摘されてるのは
されてるではなくしてるのは一人の病人だけ、一人の行為を複数のようにしない。
治療が完治してから指摘しましょうね。

>「スピリチュアルなんか意味がない、占いなんか意味がない」
>という鏡リュウジの発言も矛盾しているのに、誰も気がつかないという
どこに矛盾が?矛盾を指摘してごらん、はいどうぞ。
誰も気がついてないという証拠またはソースは?、証拠出そうねどうぞ。

579 :名無しさん@占い修業中:2007/08/01(水) 14:21:21 ID:???
>ID出して話しなよ。あとさ、自演じゃなくて、連投。
連投は今だろ、自演しまくってるのを誤魔化すなよw

580 :名無しさん@占い修業中:2007/08/01(水) 14:23:39 ID:AcVgC7ex
占いなんか意味がないなら、止めればいいわけ。
意味がないのにやり続けてることそのものが矛盾。

でさ、百歩譲って仕方ないよ、仕事なんだから、というなら、
なおのこと別に冥王星問題で本当のことを言っても良かったわけでしょ。

ようするに、安全圏でしか振る舞えないんでしょ。
枠組みそのものを破壊するだけの度胸はない。意味がないなーというポーズだけ。
意味がないなら、枠が壊れても全くかまわないわけじゃん。
どうせ、ライター業は生活のためって自分でも言ってるんだし。


581 :名無しさん@占い修業中:2007/08/01(水) 14:24:15 ID:AcVgC7ex
>>579

また変なやつが来たな(w 2ch運営か。

582 :名無しさん@占い修業中:2007/08/01(水) 14:28:45 ID:AcVgC7ex

冥王星問題そのものがどうこうじゃなくて、

「常に本当のことが語られてるわけじゃないよな」

ってところに焦点を合わせてものを考えてみなよ。

一部の確信犯的な奴らが、いつまでもいつまでも邪魔してるようだが、
このスタートラインにも立てないなら、そりゃもう匙を投げるってば。

583 :名無しさん@占い修業中:2007/08/01(水) 15:13:58 ID:R2BzV3Nj
>>582
うん、匙投げな、力いっぱいwwwwww
遠く遠く冥王星に達する位までなwwwwwwwwwwwwwwwww

マスゴミや本全部鵜呑みにして頭おかしくなるおまいみたいな奴はそういないから安心汁

584 :名無しさん@占い修業中:2007/08/01(水) 15:16:51 ID:AcVgC7ex

冥王星問題がピンとこないなら、横田めぐみさんの遺骨問題でもいいわけでしょ。
2006年04月29日【政治】
北朝鮮拉致問題 横田めぐみさんのもうひとつのDNA鑑定
http://officematsunaga.livedoor.biz/archives/50229384.html

↑面白いから読んでみ。切っ掛けは何でもいいんだから。とにかく別になんだっていいから

「常に本当のことが語られてるわけじゃない」

ってことに自分なりに納得して、関心があることを探求して矛盾をチクチクと
指摘すればそれで済むことじゃん。占いに関心がある場所だから冥王星問題ってだけの話。

別に占いなんかどーでもいいわけ。いや、もう身も蓋もないんですけど、
そういう言い方しかできないよ。どーでもいいっちゃどうでもいい。
3秒でわかる程度の矛盾にこだわっても意味ないでしょ。わからんやつは、平均よりもアホなの。

世の中のたいていのことって、よくよく調べたら、あるいは当事者の話を、チャンスがあって
直接取材した人から聴いてみると、メディアの報道はぜーんぶ某かの意図のもとで偏ってるとしか
思えないし、そう考えたほうがいいよ。もちろんさすがに「あるある」状態とまではいわないし、
情報伝達というのはかくも難しいということなんだろうけど、中には、後追い報道のない
横田めぐみ遺骨問題やイラク戦争の基軸通貨問題のように意図的にスルーされてる?って思いたく
なるものもあるでしょ。


585 :名無しさん@占い修業中:2007/08/01(水) 15:19:48 ID:AcVgC7ex
>>583
お前は浅い。あとね、マスゴミといういいかたに酔ってるだけ。
なんか、そう言い切る自分が賢いって勘違いしてない?

新聞批判なんて、新聞記者自身の手で知ってる限りでも
1970年からずっと出てるのにぜんぜん体質変わらなかったんだから、
戦前の情報統制に根っこをもつこの問題って深いの。


586 :名無しさん@占い修業中:2007/08/01(水) 15:30:50 ID:AcVgC7ex

誰々がメディアで、あるいはサイトでこういったから、
冥王星問題はない、全部今まで通り、とか当初言ってた
奴らが多すぎた。バッカじゃないの?
いったいどこの大政翼賛会だってーの(笑)。ホントばからしい。

あとね、占いの問題は洗脳問題して、問題そのものを切り直したほうがいいよ。
事実、占いと催眠術を使って、「心」を操ってる事件がけっこう目立つでしょ。
あーでもある、こーでもあるってのは、間接的に占いにまつわる事件化を支援してますよ、それ。

587 :名無しさん@占い修業中:2007/08/01(水) 15:36:23 ID:???
>>586
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/uranai/1173169825/l50
巣に帰れ

588 :名無しさん@占い修業中:2007/08/01(水) 16:06:39 ID:AcVgC7ex
「占星術は、天王星以遠の惑星が発見されたために、
 ピュタゴラス派の思考を踏まえて作られた、惑星の動きを音階と見立てて奏でられる、
 天球の音楽に例えられる古典的な宇宙観が壊れたときから、迷走しはじめていたと言える。
 冥王星が惑星であったときには太陽と月をあわせて合計10のポイントがあり、
 将来的には星座の数と同じく12まで増えるのではないか?と期待されていた
 向きもあったが、今回の冥王星の矮惑星への降格がその幻想を打ち砕いた。
 結果、モダン占星術と呼ばれるこれまでの思考法が、終焉を告げられたことは疑いようがない。
 天文学の発達とともにアクティブに自らを組み替えていったモダン占星術だが、
 今回の降格により、再度、世界観の組み直しが必要になることは確実だ。
 しかし、その時期は私の一存では決められないし、世界中の占星術研究者による議論と、
 さらなる研究が必要とされるだろう」

この程度のことは言ってもよかったはず。

589 :名無しさん@占い修業中:2007/08/01(水) 16:08:47 ID:AcVgC7ex
別に、メディアでどうこうじゃなくても、2chの名無しさんでもいいはず。
小惑星がどうだこうだと、みっともないいいわけやってないで。。

ホント、素人騙しのてきとーくん、てきとーちゃんばっか。

590 :MッキーMウス:2007/08/01(水) 16:45:58 ID:???
プルートをいじめるな!!

591 :名無しさん@占い修業中:2007/08/01(水) 18:23:52 ID:???
おやおや真っ昼間から夢中だなニートw
まともなレスしてくれよ。

>「スピリチュアルなんか意味がない、占いなんか意味がない」
>という鏡リュウジの発言も矛盾しているのに、誰も気がつかないという
どこに矛盾が?矛盾を指摘してごらん、はいどうぞ。
誰も気がついてないという証拠またはソースは?、証拠出そうねどうぞ。


592 :名無しさん@占い修業中:2007/08/01(水) 18:48:20 ID:???
メンヘル板にでも行けば、少しは相手にしてくれるだろうにね。

593 :名無しさん@占い修業中:2007/08/01(水) 18:52:51 ID:AcVgC7ex
頭が悪いね>591

考える力がない。

594 :名無しさん@占い修業中:2007/08/01(水) 18:54:07 ID:AcVgC7ex
「占星術は、天王星以遠の惑星が発見されたために、
 ピュタゴラス派の思考を踏まえて作られた、惑星の動きを音階と見立てて奏でられる、
 天球の音楽に例えられる古典的な宇宙観が壊れたときから、迷走しはじめていたと言える。
 冥王星が惑星であったときには太陽と月をあわせて合計10のポイントがあり、
 将来的には星座の数と同じく12まで増えるのではないか?と期待されていた
 向きもあったが、今回の冥王星の矮惑星への降格がその幻想を打ち砕いた。
 結果、モダン占星術と呼ばれるこれまでの思考法が、終焉を告げられたことは疑いようがない。
 天文学の発達とともにアクティブに自らを組み替えていったモダン占星術だが、
 今回の降格により、再度、世界観の組み直しが必要になることは確実だ。
 しかし、その時期は私の一存では決められないし、世界中の占星術研究者による議論と、
 さらなる研究が必要とされるだろう」

この程度のことは言ってもよかったはず。

↑これは、かなーりモダンにすり寄った発言なw。大人の立場での。
 実際は、もう修復不可能でしょ。だいたい結果が出ないじゃん。

595 :名無しさん@占い修業中:2007/08/01(水) 19:07:12 ID:AcVgC7ex
589 :名無しさん@占い修業中:2007/08/01(水) 16:08:47 ID:AcVgC7ex
    別に、メディアでどうこうじゃなくても、2chの名無しさんでもいいはず。
    小惑星がどうだこうだと、みっともないいいわけやってないで。。

    ホント、素人騙しのてきとーくん、てきとーちゃんばっか。

596 :名無しさん@占い修業中:2007/08/01(水) 19:21:19 ID:???
>>593
早く返答しなよ

>「スピリチュアルなんか意味がない、占いなんか意味がない」
>という鏡リュウジの発言も矛盾しているのに、誰も気がつかないという
どこに矛盾が?矛盾を指摘してごらん、はいどうぞ。
誰も気がついてないという証拠またはソースは?、証拠出そうねどうぞ。

言ってることおかしくないか、占いに意味がないなら意味がないでいいだろう、
意味がないのになぜ>>594のようなキモい占いオタみたいな事を言う必要があるんだよw
そんなこと言ってたら引くだろ何がモダーンだよw

597 :名無しさん@占い修業中:2007/08/01(水) 19:24:39 ID:AcVgC7ex
>>596

悪意しか感じないから答えるつもりはない。

598 :名無しさん@占い修業中:2007/08/01(水) 19:26:20 ID:AcVgC7ex
「占星術は、天王星以遠の惑星が発見されたために、
 ピュタゴラス派の思考を踏まえて作られた、惑星の動きを音階と見立てて奏でられる、
 天球の音楽に例えられる古典的な宇宙観が壊れたときから、迷走しはじめていたと言える。
 冥王星が惑星であったときには太陽と月をあわせて合計10のポイントがあり、
 将来的には星座の数と同じく12まで増えるのではないか?と期待されていた
 向きもあったが、今回の冥王星の矮惑星への降格がその幻想を打ち砕いた。
 結果、モダン占星術と呼ばれるこれまでの思考法が、終焉を告げられたことは疑いようがない。
 天文学の発達とともにアクティブに自らを組み替えていったモダン占星術だが、
 今回の降格により、再度、世界観の組み直しが必要になることは確実だ。
 しかし、その時期は私の一存では決められないし、世界中の占星術研究者による議論と、
 さらなる研究が必要とされるだろう」

なんでピュタゴラス派から言及するのが占いヲタなの? ヘー(嘲笑)。

599 :名無しさん@占い修業中:2007/08/01(水) 19:33:56 ID:???
それをオタというんだろ、大衆にそれを言ったとしてどうとらえるかも考慮できない。
ただ手前ミソの知識を羅列してるだけ

600 :名無しさん@占い修業中:2007/08/01(水) 19:38:04 ID:AcVgC7ex
アホだなー。大衆ネタの背後に巨大な背景があったりするんだろうが。。。

ムー的なオカルトネタも、よくよく辿ればギリシャ哲学に遡れたりね。
そういう意味ではおもろいっちゃおもろい。

ムー的な惑星ヤハウェネタwが、ピュタゴラス派によりテトラクテュスに
由来する対地星として設定されたことを基づくの知ったときには
「おー!」という感じでしたが(笑)。

601 :名無しさん@占い修業中:2007/08/01(水) 19:39:33 ID:AcVgC7ex
だいたいさ、自分たちがテキトーな知識を日頃ばらまいといて、
いざ、土台がひっくり返っちゃうと他人様を「大衆」扱いするのって
けっこういかがわしくないか? そう思いません?

602 :名無しさん@占い修業中:2007/08/01(水) 19:43:16 ID:???
アホか、キミは?
大衆に向けてしゃべるのなら、大衆がどうとらえるかを考慮してしゃべるのは当然だろう?
今まで大衆はわかってないと言い続けているのにその大衆に対してピュタゴラス派(藁
を話して何になるんだw

603 :名無しさん@占い修業中:2007/08/01(水) 19:44:55 ID:AcVgC7ex

大衆に向かって話す必要ないじゃん。ここ。

それなのにゴマカシばかりでしょ。ゴマカシ構造。

604 :名無しさん@占い修業中:2007/08/01(水) 19:46:20 ID:AcVgC7ex

もう破綻しまくりw。どこまで誤摩化すんだ、いったいw。

あと、モダンは終わったよw。そもそも論として、
たいしてくみ上げられてもいなかったものなんだし、図々しいにもほどがあるよ。

605 :名無しさん@占い修業中:2007/08/01(水) 19:46:37 ID:???
何言ってるんだ?病人
ピュタゴラス派(藁 を出して
>この程度のことは言ってもよかったはず。
と書いたのは自分だろ、自分の書いたことももう忘れてるのか

606 :名無しさん@占い修業中:2007/08/01(水) 19:48:38 ID:AcVgC7ex


鏡リュウジは、専門家としてはいってもよかったはずのことだね。
ただ、無理だったかもな。『天体論』で彗星がどうこう言ってたし、
そもそもユング派のそれとはずれた知識体系だからね。

ただ、別にメディアじゃなくて、この板の人たちが語っても
かまわなかっただろ。小惑星がどうこうでもなくともさ。

ようは、知識不足でしょ。つまり。ゴマカシ構造w。

607 :名無しさん@占い修業中:2007/08/01(水) 19:49:25 ID:???
>そもそもユング派のそれとはずれた知識体系だからね。
ようは、知識不足でしょ。つまり。ゴマカシ構造w。


608 :名無しさん@占い修業中:2007/08/01(水) 19:51:39 ID:AcVgC7ex

ま、モダンは終わりだと思う。別にこの件で終わったわけじゃなくて、
ずっと何も組み立てられていなかった疑いが強いんだけど。

正しい、間違いは、まぁいろいろあって、こちらも間違いとかあるんだろうが
この界隈のゴマカシ構造って、ヤバいよ。

609 :名無しさん@占い修業中:2007/08/01(水) 19:52:05 ID:???
こいつ嫌なことを言われたらすぐに独り言の自閉しゃべりになるよな。
ゴマカシ構造w。


610 :名無しさん@占い修業中:2007/08/01(水) 19:53:15 ID:AcVgC7ex
>>609

別に? 呆れてるんですよ。その程度だとはとっくの昔に知っていたが、
ピュタゴラス派だけでヲタかよ。。。どんなんだよ、おまいら。

611 :名無しさん@占い修業中:2007/08/01(水) 19:54:04 ID:???
>ずっと何も組み立てられていなかった疑いが強いんだけど。
疑いもなにも何かを組みたてなければいけないのかw
そんなに占い業界が必要なのか


612 :名無しさん@占い修業中:2007/08/01(水) 19:57:57 ID:???
>ピュタゴラス派だけでヲタかよ。。。どんなんだよ、おまいら。
おーい出版が大衆に向けているものであることも理解できてないか、
支持している層もわかってないのか、支持しているのが主にF層であることは理解できてるよね?そこまで言うなら


613 :名無しさん@占い修業中:2007/08/01(水) 20:07:40 ID:AcVgC7ex
別に占いはいらない。他人の商売を邪魔するつもりはないが、
個人的にはいらん。勝手にやってくれと。そんなもん。
占いの人たちがゴチャゴチャいってきても、さっぱりわからんし、関心ない。

ただ、占星術は歴史的な堆積物を引っ掛けてたぐり寄せるための
針と糸の役割で必要。そういうのは、もっと知られるべき。

もっとも低いと思われていたものが、もっとも抽象度が高い
ものの一つにゆっくりと繋がっていく事実が
驚きを持って少しずつ知られていくと言うのはけっこう面白いんじゃないの。

なーんか誤摩化そうとする人が多いけど。
そんなに自分の知識体系の中に、手のうちに他人様を不当に思えるほど
囲い込んでおきたいのか? 信じられないよ。こちとら絶対嫌だ。

614 :名無しさん@占い修業中:2007/08/01(水) 20:09:26 ID:AcVgC7ex
>>612

それ、マーケティングの発想じゃん。別にここ、金銭のやり取りもないし、
商品のやり取りもないはずだけどね。

615 :名無しさん@占い修業中:2007/08/01(水) 20:12:19 ID:???
>ただ、占星術は歴史的な堆積物を引っ掛けてたぐり寄せるための
>針と糸の役割で必要。そういうのは、もっと知られるべき。
べつにいらんだろ、無意味なものに。
必要と思うのは自分の思想だろ、自分の個人的な思想を広めたいために他人迷惑かけるなよ。
やってることは全部それじゃん。

616 :名無しさん@占い修業中:2007/08/01(水) 20:13:46 ID:AcVgC7ex
そういえば、あなたリップマンの話したときいたでしょ?

1930年代のアメリカの新聞購買層を確保するために、
新聞社がとった戦略の話したとき。

617 :名無しさん@占い修業中:2007/08/01(水) 20:15:17 ID:???
>それ、マーケティングの発想じゃん。別にここ、金銭のやり取りもないし、
>商品のやり取りもないはずだけどね。
おーい、どんどん話ずれてるぞー、
>この程度のことは言ってもよかったはず。
と言いだしたのは自分だろ、
どう何を言うかの話ではないのかい?

618 :名無しさん@占い修業中:2007/08/01(水) 20:15:29 ID:AcVgC7ex

だってゴマカシ構造が、犯罪の温床を用意する切っ掛けになってるんだから
そりゃ「?」をつきつけるのは当然じゃないの。

619 :名無しさん@占い修業中:2007/08/01(水) 20:17:35 ID:???
つきつけるなら、ラクダ本人に対してしろよw

620 :名無しさん@占い修業中:2007/08/01(水) 20:18:42 ID:???
おまえ24時間2ちゃんとネットに入り浸りじゃないか、
その時間あるなら何かしようと思えば直接できるだろ、何を無駄なこと繰り返してるんだww


621 :名無しさん@占い修業中:2007/08/01(水) 20:20:46 ID:AcVgC7ex
占星術が自然学に繋がります、ディー博士に繋がりますってのは、
別に個人的な思想じゃないけどね。これ。

ディーはややいかがわしいかも知れないがw、いちおうあの人
ユークリッド幾何学を持ち込んだ偉い人だし、そういうので
ほかの方向に関心が拡張していく人もいるでしょ。

そのほうがいまの自閉的な何かよりもマシじゃん。
しかも、自閉的なのを悪用されて、催眠と占い組み合わせてーとか
やられてるんだし、そういう妙なオヤジが簡単に入り込めないような
コンセンサスを作ったほうがいいよ。ポエムやニューエイジはいらんでしょ。

622 :名無しさん@占い修業中:2007/08/01(水) 20:21:57 ID:AcVgC7ex
で、1930年代の新聞の話してたときにいただろ。キミ。
正直に答えてみ。

623 :名無しさん@占い修業中:2007/08/01(水) 20:23:44 ID:???
それが思想の押し付けなんだよ、馬鹿でいたいなら馬鹿のままでいいんだよ、
占いが事件を作る温床と言っておいて、具体例は何も出さず。


624 :名無しさん@占い修業中:2007/08/01(水) 20:26:20 ID:???
>占星術が自然学に繋がります、ディー博士に繋がりますってのは、
>別に個人的な思想じゃないけどね。これ。
それを無関係なスレで24時間常駐して主張し続ける馬鹿はめったにいないけどなw

625 :名無しさん@占い修業中:2007/08/01(水) 20:26:27 ID:AcVgC7ex
>>623
いや、俺は馬鹿でいたくない。
だから、あまりにもバカなことをヌケヌケと言わないでほしいんだよね。
疲れちゃうでしょ。どうせそういうの説得的な文言としては、
絶対にこちらには通じないんだし。

占いと事件は、けっこうあるよ。池袋の駅前にいた強姦占い師は
自分も前を通りかがったことがあるから、非常に印象に残ってるが、
あれはネットには情報はないね。

626 :名無しさん@占い修業中:2007/08/01(水) 20:28:18 ID:AcVgC7ex
事件云々は、週刊誌、新聞、専門誌等々を網羅した占いを含む
宗教系のデータベースを一発検索すれば、おそらくいくらでも出てくるはず。


627 :名無しさん@占い修業中:2007/08/01(水) 20:28:38 ID:???
>占いと事件は、けっこうあるよ。池袋の駅前にいた強姦占い師は
>自分も前を通りかがったことがあるから、非常に印象に残ってるが、
>あれはネットには情報はないね。
占い特有でない事件出して何言ってるんだ?

628 :名無しさん@占い修業中:2007/08/01(水) 20:30:01 ID:???
>事件云々は、週刊誌、新聞、専門誌等々を網羅した占いを含む
>宗教系のデータベースを一発検索すれば、おそらくいくらでも出てくるはず。
占い特有であるものはないだろw


629 :名無しさん@占い修業中:2007/08/01(水) 20:30:13 ID:AcVgC7ex
>>627

なんかずれてない? 結局心の隙間につけ込む手段として
占いが使われてるじゃん。東大和市のハーレムオヤジもそうでしょ。
洗脳の方法論として使ってた。

しかもさ、けっこう、そういうのを温存しようとする人多いでしょ。ここ。

630 :名無しさん@占い修業中:2007/08/01(水) 20:31:01 ID:AcVgC7ex

ゴマカシ構造は、そういう人たちが跳梁跋扈する空間を保存するよ。

よくないよね。そういうの。ま、そういう人たちのお仲間なら仕方ないけど。

631 :名無しさん@占い修業中:2007/08/01(水) 20:31:35 ID:???
最初の原田登場時から不思議に思ってるんだが、
そもそも、なぜ(今の)大衆が占いに興味を持っているのかをきちんとわかっているのか。
占いや占いの業界を批判するなら、まずそれをわかっていることが前提だよね。

占いは全てアカデミズムに言わないといけないのであれば、
そこの部分をまずアカデミックに言ってみ。

それすら言えないと話にならんぞ。

632 :名無しさん@占い修業中:2007/08/01(水) 20:37:32 ID:???
>占いが使われてるじゃん。東大和市のハーレムオヤジもそうでしょ。
>洗脳の方法論として使ってた。
すでに社会的に制裁され、警告として広まっているものを
今さら何を言う必要がある。

ハーレムオヤジがヤバイというのは日本中が知ってるだろ、
皆、細かい手法も手段も今では一般に知られてることだろう。

今さらニートの君が何を訴える必要が?

633 :名無しさん@占い修業中:2007/08/01(水) 20:40:33 ID:???
>>619
禿同
実際には自信がないんだろな、エラソーな事言っても
(とはいえもうほとんど読んじゃいないから、最近偉そうな事書いてるのかよーわからんがw)
でなきゃさっさとラクダに直接「?」叩きつけるなり権威のある所に原稿送ったりしてるだろ
本当に自分の考えが正しい、世の中をなんとかしたいと思うならな

それとも自分でもわけのわからない事書いてるって自覚がまだ少しあるのかな?
だから外へ向けて発信するリハビリの為に、大大大〜好きな鏡氏のスレに書き込んで反応見てみたい、と
もし↑コレが正解なら境界例だな

634 :名無しさん@占い修業中:2007/08/01(水) 20:47:03 ID:AcVgC7ex
>>631
いや、逆に聴きたいけど、適当な情報が相対化されないなんて、
どうして無邪気に信じ込めるんだろう? あり得ないわけじゃん(苦笑)。
もう、そういうのアカデミックとかそういうの関係ないわけで。
あからさまにおかしいこと言ってるんだから、
そりゃ反駁されないほうが変でしょ。十人並みの人たちが
理屈もなく情報出したら、そりゃ反駁されるし、粗も探されますよ。
そういうのが予想できないってのが、不思議なんだよね。
荒らして済む、とか、どうして思い込めるのかと。妙だよなw。

>>632
東大和市のオヤジは、たまたま事件化しただけなんじゃないの?
ああいうの、一杯ありそうだけどね。阪大でカルト対策講座を
やってたけど、遅いってのが素朴な感想。やらないよりはマシだが。

警告として広まってるとか言うけど、それは嘘。
だって、さらなる虚構空間をこうして広めようと手ぐすね引いてるでしょ。
ずーっとどこまでも、虚言ばかりばらまいているし。なーにが小惑星だw。
さっぱりわからんし、ざけんなというか、どんだけ頭が悪いんだよってかんじw。
そもそも、オウム事件が生じてもぜーんぜん何にも反省してないじゃん。

635 :名無しさん@占い修業中:2007/08/01(水) 20:48:47 ID:AcVgC7ex
>>633

自作自演はよせよ。

あとさ、一通りインタビューは終わってる。もうとっくの昔にね。

オマイラが極端に頭が悪いだけで、自分が付き合いがあった人たちは
小曽根を除けば、それなりに頭がいいの。

636 :名無しさん@占い修業中:2007/08/01(水) 20:51:56 ID:???
このスレを知人に見せてみろ、100人が100人原田はおかしいと言うだろう、
その100人全員馬鹿なのかね

637 :名無しさん@占い修業中:2007/08/01(水) 20:54:52 ID:???
>>634
まず答えてみ、なぜ一般論でいいからさ。
そもそも、なぜ(今の)大衆が占いに興味を持っているのか。

たまにはマトモな議論してみようぜ

638 :名無しさん@占い修業中:2007/08/01(水) 20:57:49 ID:RNZ5bq9Y
で、当初はインタビューでアンソロジー的に解題する本を
作ろうと思ってたんだけど、さすがに、バカバカしくなって止めたと。

調べれば調べるほどバカバカしくなっていったというか。
なにこれ?っていうの感想しかない。テキトーなことでやってんなー
というかさ。いまもそうだけど、やはりなんというか、ひどい、の一言だね。

大衆がどうこうと言ってる人がいるが、あのさ、なんか失礼だよね。
他人の感情を一方的に食い物にしてるんじゃないの。
結局のところ、やってるのはそういうことに思えるんだが。


639 :名無しさん@占い修業中:2007/08/01(水) 21:01:17 ID:???
>>638
「大衆」という言葉が気に入らないなら「なぜ一般に浸透してるか」でいいからさ、

まず答えてみ、一般論でいいからさ。
そもそも、なぜ(今)一般に浸透している状況なのか。

たまにはマトモな議論してみようぜ

いちいち単語に小ウルサイww

640 :名無しさん@占い修業中:2007/08/01(水) 21:02:39 ID:???
>で、当初はインタビューでアンソロジー的に解題する本を
>作ろうと思ってたんだけど、さすがに、バカバカしくなって止めたと。
何年前の話かを言わないとね

641 :名無しさん@占い修業中:2007/08/01(水) 22:20:30 ID:???
星占い厨って厨房ばかり

642 :名無しさん@占い修業中:2007/08/01(水) 22:51:40 ID:???
荒らしてヨシ!

643 :名無しさん@占い修業中:2007/08/02(木) 00:17:46 ID:???
>588

その程度の内容は当然でしょうね。
新惑星が発見されるたびに繰り返されたことだから。

カロンの発見により冥王星が2重惑星と考えられ始めた時にも、
キロンが発見された時にも、同様の議論は行なわれている。

その議論に無頓着なまま、惑星が10から12に増える筈だと期待していた
メディアで中心になっているモダンの中の一派は、修正を余儀なくされている。

644 :名無しさん@占い修業中:2007/08/02(木) 00:20:45 ID:???
まだ離れられんか、荒し宣言の自演粘着厨

645 :名無しさん@占い修業中:2007/08/02(木) 00:58:09 ID:???
そもそも、12と言うのは支配サインの都合であって、
天文学の決めた惑星である必要はないはずなんだ。
それを天文学の惑星とどこかで混同されて、
モダンの中の一部に流布されてしまった。

であるから、今後、修正された意見が出てくるのは必定。
仕事の都合はともかく。

つーか、ラクダは知識不足、能力不足で
そこまで考えられなかったんだろ。
だから曖昧にゴマカシた。

646 :名無しさん@占い修業中:2007/08/02(木) 01:01:11 ID:???
まだ言うか屁タレ

647 :名無しさん@占い修業中:2007/08/02(木) 01:14:41 ID:???
ラクダは仕事柄、海外の情報を伝達することが多い。
修正意見が海外で形になり始めると、
ラクダはご都合主義だから、
そうなった時には修正意見に乗り換えるよ。

648 :名無しさん@占い修業中:2007/08/02(木) 01:31:43 ID:???
原田どうした?なぜ急に話を逸らす。

まず答えてみ、一般論でいいからさ。
そもそも、なぜ(今)占いが一般に浸透している状況なのか。
それがわかってないと、言ってることの前提が崩れるぞ。

たまにはマトモな議論してみようぜ

自分自身で言ってるようにこのスレのやつらのような占いしか見えない狭い視野でなく、
広い視野で物事を見れているなら簡単なはずだぞ。


649 :名無しさん@占い修業中:2007/08/02(木) 01:49:29 ID:mGtDcaKW
あー、なるほどね〜
この粘着してる奴は「『占い脳』でかしこく生き」られない人間の代表なんだな
ハマりすぎちゃって壊れちゃった見本ね
そういう意味ではこのスレにぴったりなんだな
こんな人間になりたくなかったらラクダの本読んどけとwww

650 :名無しさん@占い修業中:2007/08/02(木) 01:55:58 ID:???
をいをい、原田が今まで占いのことしかしゃべってないんだろう、
話すことといえば占いとオカルトその周囲のことばかり、それだけ。

一般論でしゃべればいいだけだぞ、
ここは占いについての板だからな、一般から見た占いを語ってみればいいだろう、
なぜそれをさっきから避けようと必死なんだい?

占い知識より常識があれば話せることだぞ。

ではまず答えてみ、一般論でいいからさ。
そもそも、なぜ(今)占いが一般に浸透している状況なのか。
それがわかってないと、言ってることの前提が崩れるぞ。

651 :名無しさん@占い修業中:2007/08/02(木) 07:26:17 ID:mGtDcaKW
まぁこれでも読んでもちつけ
つ『「占い脳」でかしこく生きる』

652 :名無しさん@占い修業中:2007/08/02(木) 07:34:37 ID:???
鏡さんの占いって全然当たらないじゃん

653 :名無しさん@占い修業中:2007/08/02(木) 07:37:24 ID:5JnkEDtA
>>650

そりゃ、「パンとサーカス」に決まってるじゃん。

適当なことで目隠しをしながら、群集心理を支配しやすいような装置。
政治や経済の現実から目を背けさせようにする装置。
スポーツ、セックス、スクリーンの3S政策の発想と同じ。

お前が問いかけるほうが変だよ。

654 :名無しさん@占い修業中:2007/08/02(木) 08:01:03 ID:5JnkEDtA
>>645
いや、おそらく、モダン星占いしか知らない人たちは、
そもそも占星術がどのような世界観で成り立っていたのか?
ってところを考えるまでの視野の広さがないんだよね。

古典的な宇宙論とか全く関心がないでしょ。
四元素をそのまま物体のイメージとして捉えているような人も多いのでは。
だって、占いで言葉を引っ張りだすには、それで十分だから。

もうぜんぜんダメなんだよな(笑)。やれば難しい、というのは
実は古代の世界観の再発掘をやらざるを得ないからで、資料としては、
否応なく哲学関係の古い書物に当たらざるを得なくなるから。

655 :名無しさん@占い修業中:2007/08/02(木) 08:07:27 ID:5JnkEDtA
哲学がよいとかわるいとか、あんなもの役に立たない、とか
まぁいろいろあるんだろうが、結局、当時の宇宙観の土台を作った
文献ってそういうものしかないんだから、仕方ないっちゃ仕方ないわけ。

哲学哲学っていっても、古いそれは、科学が分化したあとで残された、
哲学嫌いの人たちがイメージしがちな近代以降のそれとは
ちょっと趣が違う。自然科学的な世界観の萌芽がある。
それを、たとえば中世の占星術師も読んでて、自分なりに
体系化するための知的土台として使っていたと。
アラン・ド・リベラなどはそう書いていたはずだ。

適当なことを適当にぶちかますような風潮はよくないよ。うん。
まぁ、サービス業としてはこれから先も残るんだろうし、それでいいのでは。
それ以上の何かを、適当にやられて、押し付けられるなんてのは、
どう考えても迷惑でしょ。みんなバカじゃないんだし。わからんから、
お互いが断片的な知識を持ち寄って議論するならともかくさ。

656 :名無しさん@占い修業中:2007/08/02(木) 08:19:22 ID:5JnkEDtA
個人的には、占星術そのものには別に意味がないと思う。
ただ、繰り返しになるけど、針と糸の役割があってさ、
これで引っかかってくる何かが膨大にあるわけ。
あまりにも歴史が長いし(おそらく世界最古)、伝播地域も広いから。

前々から言ってるように、もともと群集心理を操作する目的で
バビロニアでばらまかれていた星占いを、ある時期から自然学的な知識体系を
コンパクトにイメージできるような意図のもとで、古代ギリシャ人の中に、
星占いを装ってそれに被せるスタイルで、情報をばらまいた人たちがいるのではないか。
だから、自然学と構成要素のレベルで同じものがあるのでは? これ推理だけどね。

これは、万が一書物が一部失われても図形が残ることで、
断片的な情報からも全体を再構成しやすくするための
仕掛けを打ったのではないのか?という観点で見てる。
その図形を、「星占い」というスタイルを借りて、何も知らない
「大衆」にばらまいたというかさ。そのばらまかれた人たちの末裔が、
巡り巡って、極東の島国の人たちのコミュニケーションツールとして
セッティングされた(笑)、この板にいると理解すると、なんだかわからん
会話が延々となされてる状況を理解しやすい。

もっともそれとは別にある種のサービス業として発達していった部分もあるし、
そういうのはそれで残り続けていくだろう。


657 :名無しさん@占い修業中:2007/08/02(木) 19:31:40 ID:???
>>653
>お前が問いかけるほうが変だよ。
なんだそのレスは、何時間も考えてそれかwww

他人の文章読む能力あるのかい?
こちらは一般論で言えといってるんだぞ、
君が雄弁に語っているのは、自分の読んだ陰謀論の本、オカルト本、哲学本、その他の本を全部自分の中でごちごちゃにした君の持論そのものじゃないかw
確実な証拠がない最後には推論になるものを絶対だと訴える君の持論じゃないか。
なぜワンパターンなことしか言えないんだい、もっとまともになってくれよ〜。

そもそもすべての娯楽が「群集心理を支配しやすいような装置」なら、君が読んだオカルト本にマインドコントロールされていない可能性がなぜ無いといえるんだい、
オカルトも70年安保以降元学生運動従事者達が流れて出来あがった70年代の産んだ娯楽そのものじゃないかいw
というかそんなんじゃ君は娯楽を気楽にも楽しむことも出来ないだろ、大変だな。

653の持論&いつもここで言っている君の理屈、
「世の中のほとんどの奴はマインドコントロールされているが、自分だけはされていないんだ、早くみんな気付くべき」
カルトにマインドコントロールされてたり新興宗教にはまってる奴の言うことの典型だよねw
それと君の言葉のどこが違うんだい?

君の言うことはいきなり飛びすぎ、各論すぎなんだよ、
その君の理屈をどこで披露してもキチガイとたわ言だとしか思われないだろう、
それすらわかってない社会性0の人間なのかい。
2ちゃん内では他人の一般人の理解できないことをしゃべっても、リアルではまともに伝えられてるというのかいw
各論やるならまず総論の入り口からやりなよ、最初からそう言ってるじゃんここはあんたの持論を語るのが主旨のスレではないんだよ。

658 :名無しさん@占い修業中:2007/08/02(木) 19:32:28 ID:???
〜続き。

ではもう一度最初から言ってみ、
そもそも、なぜ(今)占いが一般に浸透している状況なのか、まずその一般的状況から説明せよ。
陰謀史観ではなく一般人にもわかる普通の一般状況だけでよろしい。
君がまず基礎をふまえているかの話なので、持論を語る必要はありません、もうさんざんレスでやってるからここでそれをからませる必要がないよね。
基礎をふまえてないなら言ってることの前提が崩れるぞ。


頭悪いやつって、自分の能力を誇示しようと文章の中に色んな言葉を詰め込もうとしすぎて、
専門用語の羅列になるよねw
ボキャブラリー少ないから同じ単語が繰り返しになる。
本当に頭良いやつは、どこでも出しまくらないぞ、的確な所で最小限に出すだけ。
無理して誇示したってすぐにわかるものだよね。
もっと平易な言葉で言ってみ、ここで誇示する必要ないから、だって君は誰よりも偉いし君以外は皆馬鹿なんだからここで偉ぶる必要がないよ。

659 :名無しさん@占い修業中:2007/08/02(木) 21:07:38 ID:aROlsJ4m

アホすか。

どうして、あんたのような独りよがりな問いに答えなきゃならないの。


660 :名無しさん@占い修業中:2007/08/02(木) 21:10:23 ID:aROlsJ4m
あとね、言っちゃ悪いけど、だれも

>「世の中のほとんどの奴はマインドコントロールされているが、自分だけはされていないんだ、早くみんな気付くべき」

こーんなことは言っていない(苦笑)。頭悪すぎるよ。

こちらは、「事実」を知ってるわけ。信じてないことを語ってた奴らが
松村氏の近場にはいた、とかそういう「事実」をね。
そういう情報を刷り込まれた人たちがどうなっちゃったかとか。

それ、松村スレで見せたわけでしょ。無駄な一般論なんか興味ないね。
それ、レトリックの世界じゃん。なんとでもいえる。ばからしくて対応できん。事実をつかんでからものを言ってください。

661 :名無しさん@占い修業中:2007/08/02(木) 21:17:58 ID:???
松村が生まれる前から占星術はあるんだが・・・

662 :名無しさん@占い修業中:2007/08/02(木) 21:19:03 ID:aROlsJ4m
最低限のフィールドワークをしてから語ってほしいんだが、
フィールドワークができない人たちのために、背景をより高度に
理解できるような情報をチラホラ出していただけなんだから。
別にこの場所って情報水準が高いわけでもなんでもないから、
抜け出すのは簡単なわけ。呆れ返るようなこと多いでしょ。

そもそも、こんなややこしい場所のフィールドワークなんて
するべきじゃない、というのが自分の意見だし。何を好き好んでというか。
オウム占星術班について知りたくても、件の彼と会って話をしてこの方面の
的確な情報を引っ張りだすためには、それなりの占星術情報の蓄積が必要でしょ。
そういう人あまりいないわけ。たぶんね。だから、伝えてるわけ。

そもそも、飛びすぎでもなんでもないよ。占い界隈の人たちって、
対論や異論はあれども普通に話についていってるでしょう。
別に何も知らない人たちの興味本位の疑問に答える義務はないし、
できれば呆れ返っちゃって、この板から人が去ってほしい、
とまで言ってるはずだよ。


663 :名無しさん@占い修業中:2007/08/02(木) 21:22:47 ID:???
オウム真理教ができる以前から占星術は存在するんだが。

664 :名無しさん@占い修業中:2007/08/02(木) 21:27:13 ID:aROlsJ4m

とにかく、いままでのものは、冥王星問題で一度アジャパーになったんだし、
そういうのが自分の頭と言葉で理解できない人たちは、もうどうにもならんよ。
ゴマカシ構造を維持したい人たちには、何を言っても同じ。
屁理屈をこねるだけなんだし、結果は見えてるから会話する気もしない。

サービス業はOK。だって誰だってそれ以外できないんだから。

665 :名無しさん@占い修業中:2007/08/02(木) 21:27:56 ID:aROlsJ4m
>>663

占星術なんて、ローマ時代から激烈に批判されてるのになにいってんの?

だから、視野が狭いって言いたくなるんでしょ。

666 :名無しさん@占い修業中:2007/08/02(木) 21:28:33 ID:???
>「世の中のほとんどの奴はマインドコントロールされているが、自分だけはされていないんだ、早くみんな気付くべき」

>こーんなことは言っていない(苦笑)。頭悪すぎるよ。

>的確な情報を引っ張りだすためには、それなりの占星術情報の蓄積が必要でしょ。
>そういう人あまりいないわけ。たぶんね。だから、伝えてるわけ。
言ってるしw
今までの自分のレス見返してみ。

667 :名無しさん@占い修業中:2007/08/02(木) 21:29:38 ID:aROlsJ4m
ギリシャの知識人階級だって、占星術なんて信じちゃいないよ。
占いといえば、神託なんだから。

占星術なんてものは、あれは「大衆」向けのそれとしか思えない。
所詮、他人から時間と内面を管理される側のプロトコル。
管理する側のそれじゃない。そのへん、ギリシャは露骨ですよ。

668 :名無しさん@占い修業中:2007/08/02(木) 21:30:40 ID:???
>>664
冥王星が天文学者いうところの惑星からはずれたということで
慌てている占星術師っているの?

669 :名無しさん@占い修業中:2007/08/02(木) 21:32:08 ID:aROlsJ4m
>>666

キミに社会経験がないってのはわかったから、黙ってなよ。

オウム占星術班と話して、的確な情報を引き出せるのは、
事件が生じる前に、実際に彼らと交流していて、
なにがしかのシンパシーを心のどこかで感じてる人だけでしょ。
しかもその上で、占星術の知識をある水準以上に持ってるって、
どれだけいるのさ。

事件はまずいよ。もちろん。でもおれは、必要以上に責める気にはなれん。
信頼関係がないと相手だって話してくれないよ。

670 :名無しさん@占い修業中:2007/08/02(木) 21:36:02 ID:aROlsJ4m
>>668

ローマからずっとゴマカシ構造を強要していた人たちもいるんだから、
今回も誤摩化せると踏んでるんじゃないのw

まぁ、真面目にやってる人たちは、なにがしか理屈を考えるんだろ。
もちろん、それが占星術業界のような内輪のそれ以外で、
認められるか否かはべつとしてさ。

無理だけどね。それ。横の情報交換が活発になったがゆえの質の転換はあるんだし。

671 :名無しさん@占い修業中:2007/08/02(木) 21:36:33 ID:???
まあまあおちけつ、そうファビョるな、
なぜ松村の話をわざわざ出す、ここは松村のスレではないぞ。

いいから逃げないで答えてみ、簡単な問いだろ、
普通のニュースでも「〜〜の要因は〜〜のところにより」という一般的解説はどこでもやっているだろう、
細かい事情については報道番組を見ればいいし、もっと詳細を知りたい場合はBSなどで裏を話したりしてるよな。

君のしょっちゅう言うことはいつの話かしらんが古臭いんだよ。

そういう意味で一般論として言ってみ、といってるだけなのになにを必死で長文レスして無駄な時間を使う。
簡潔にしようぜ。

さ、よろしく。

672 :名無しさん@占い修業中:2007/08/02(木) 21:37:30 ID:???
要治療の病人を扱うのは大変だね、本人の自覚がないのが一番。

673 :名無しさん@占い修業中:2007/08/02(木) 21:37:49 ID:aROlsJ4m
>>671

お前は、ゴマカシ野郎(笑)。別に話すことなんかないから、去ねよ。

674 :名無しさん@占い修業中:2007/08/02(木) 21:38:40 ID:aROlsJ4m

しかし、本当に、冥王星問題という致命的なエラーを抱えて、
満足に説明できる能力がなかったことをさらしたからと言って、
そんなにファビョルなよ。


しかも、自作自演やってるしw。sageてるしね。。

675 :名無しさん@占い修業中:2007/08/02(木) 21:38:50 ID:???
そういえば古代ギリシャあたりの時代の大衆って
今の中2くらいの意識レベルなんだって。

中2にトランスサタニアンの概念なんか別にいらないよね。
現代人になって意識レベルの発達にともなって
トランスサタニアンが必要になってきた。

トランスサタニアンって理解できるかな。>>670

676 :名無しさん@占い修業中:2007/08/02(木) 21:41:34 ID:???
原田は、昨日から何人も別人を自演扱いしてるんだがw
不必要な時以外はsageるのが掲示板のマナーじゃないのか。

ま、常識言ってもわからんか

677 :名無しさん@占い修業中:2007/08/02(木) 21:47:13 ID:???
>>673
どうしてそんなに逃げる、言えないから逃げるのかい。
簡単だろう?

一般論なんて基礎の基礎だろう?ここで最初に基礎を語っておくのも必要だろう、
それともこのスレは基礎を語らなくても皆理解できてると?w

今までおまえのレスは必要ないと言われてるのに持論の長文しまくってるんだから、
一般論くらい簡単だろ。

言わないなら、言えないからというのを認めるということでいいよね?

678 :名無しさん@占い修業中:2007/08/02(木) 21:47:36 ID:???
なんか松村スレでもバレバレ自演でがんばっているよ。
過去に執着して今の人生を無駄にしている人ってリアルにいるんだなぁ〜

679 :名無しさん@占い修業中:2007/08/02(木) 22:06:00 ID:aROlsJ4m
>>675
あのさ、テレビの情報水準はアメリカでは12歳、日本では10歳。
冥王星問題にも気がつかずに無視して平然としているような、アホなテレビッ子のお前は
どうせその水準なんだよ。ソースを出してから確認したいけど、
仮にその説が本当でも、現代人がギリシャ大衆を笑えるもんか(苦笑)。
しかも、どう考えても低水準なこの板なのに。信じられないくらい低水準。
これだから「占い脳」って使い物にならん。

>>676
そのいいわけが、ギャラリーに通じるかな(笑)。ま、いってないさいな。

>>677
あのさ、個別具体的な問題を普遍化するのが一番難しいことくらいしらんの?
一般論で済むと思ってる人は、何も知らない部外者さんでしょ。そういう人は
隣の板へ行きなさいな。

>>678
いや、別に気にならないけど。占いなんかどうでもいいし。
だいたい、こんなもの必要ないでしょ。だれが、洗脳されたい人がいるんだろ?
いないよ。そんなやつは。

まぁ、情報工作やってるつもりなら、もう少しマシな人をつれてこいよと言いたい。

680 :名無しさん@占い修業中:2007/08/02(木) 22:10:36 ID:???
妄想すげw

681 :名無しさん@占い修業中:2007/08/02(木) 22:10:54 ID:aROlsJ4m

しかし、ほんとお前ら、鏡リュウジの説に依存してるのな。。。

自由な意見交換を阻害するって点では、おまえら松村凶徒と変わりません。
それ、一番まずいでしょ。自覚しなよ。鏡凶徒だってことを。

682 :名無しさん@占い修業中:2007/08/02(木) 22:11:53 ID:aROlsJ4m
まぁ、以前からずっと、2ch運営が暗躍してるし、鬱陶しい板だよね。ここ。

683 :名無しさん@占い修業中:2007/08/02(木) 22:12:20 ID:???
あーあ、カルト信者そのものだな原田w

684 :名無しさん@占い修業中:2007/08/02(木) 22:12:53 ID:aROlsJ4m
>>683

それは、占い気違いのお前w。もういうこともなくなったようだね。

685 :名無しさん@占い修業中:2007/08/02(木) 22:13:57 ID:aROlsJ4m


ま。煽って勝てるはずないんだから諦めなよ。しつこいったらありゃしない。


686 :名無しさん@占い修業中:2007/08/02(木) 22:14:19 ID:???
>自由な意見交換を阻害するって点では
おまえの自由な意見交換というのは、陰謀論を必要と思ってない人に押し付けたいだけじゃんw

687 :名無しさん@占い修業中:2007/08/02(木) 22:15:08 ID:aROlsJ4m
>>686

意味不明。実際問題、マインドコントロールに使えるし、使ってるんだから。

事実を無視して話すお前は、アンフェアすぎる。

688 :名無しさん@占い修業中:2007/08/02(木) 22:15:25 ID:???
>>681
鏡リュウジ説って何だ??

689 :名無しさん@占い修業中:2007/08/02(木) 22:16:42 ID:aROlsJ4m

占いと催眠を組み合わせて、マインドコントロールを試みている
西洋占星術関係者はいる。宗教団体関係は、いうに及ばずね。


そういうのは、警鐘を鳴らすべきこと。事実なんだから。

690 :名無しさん@占い修業中:2007/08/02(木) 22:17:37 ID:aROlsJ4m
「占星術は、天王星以遠の惑星が発見されたために、
 ピュタゴラス派の思考を踏まえて作られた、惑星の動きを音階と見立てて奏でられる、
 天球の音楽に例えられる古典的な宇宙観が壊れたときから、迷走しはじめていたと言える。
 冥王星が惑星であったときには太陽と月をあわせて合計10のポイントがあり、
 将来的には星座の数と同じく12まで増えるのではないか?と期待されていた
 向きもあったが、今回の冥王星の矮惑星への降格がその幻想を打ち砕いた。
 結果、モダン占星術と呼ばれるこれまでの思考法が、終焉を告げられたことは疑いようがない。
 天文学の発達とともにアクティブに自らを組み替えていったモダン占星術だが、
 今回の降格により、再度、世界観の組み直しが必要になることは確実だ。
 しかし、その時期は私の一存では決められないし、世界中の占星術研究者による議論と、
 さらなる研究が必要とされるだろう」

この程度のことは言ってもよかったはず。

691 :名無しさん@占い修業中:2007/08/02(木) 22:19:22 ID:???
↑これが鏡リュウジ説?

692 :名無しさん@占い修業中:2007/08/02(木) 22:20:05 ID:aROlsJ4m

まぁ、鏡リュウジがどうこうと言うわけではないですけどね、
カルト問題で国から給料貰ってる人は、もっと真面目にやってほしいよ。


693 :名無しさん@占い修業中:2007/08/02(木) 22:21:16 ID:???
更新して690に吹いた、
ツバがモニターに飛んでしまったよw

694 :名無しさん@占い修業中:2007/08/02(木) 22:21:44 ID:???
>>692
鏡リュウジ説っていうのは知らないの?

695 :名無しさん@占い修業中:2007/08/02(木) 22:23:12 ID:???
>>690
今回の冥王星の矮惑星への降格がその幻想を打ち砕いた。

↑私はここらへんで笑った。

696 :名無しさん@占い修業中:2007/08/02(木) 22:23:12 ID:???
こりゃあ上げるべきか

697 :名無しさん@占い修業中:2007/08/02(木) 22:26:14 ID:???
>>692
あー、よかった。こんな陳腐な文、鏡さんは絶対に書かないよねw

698 :名無しさん@占い修業中:2007/08/02(木) 22:37:25 ID:???
>>679
今度は言い訳か?

>あのさ、個別具体的な問題を普遍化するのが一番難しいことくらいしらんの?
>一般論で済むと思ってる人は、何も知らない部外者さんでしょ。そういう人は
>隣の板へ行きなさいな。
なにも専門的なことを簡潔にして話せと言ってるのではないだろう、
個別具体的な問題を話すなら最初に一般事情を把握しておく必要があるだろう?
君が一般事情を把握していないなら前提が崩れるんだから、まず一般事情を知っているところを証明してみ、と言っているだけだろうに。

1日中このスレにに入り浸って長文レスし続けても、君の主張の賛同者は一人も出てきてないんだから(自演ちゃん以外は)
これ以上無駄なことをし続けても効率悪いだろう、
専門的な話に興味を持たせたいなら、まず一般事情から話ていくのが筋だろう、
自分でも自覚してるだろう?君の信じてることが大多数から見れば「トンデモ」と言われる類であることは。
それならなおさらだろう、
簡単な一般事情のコンセンサスをこのスレで作ってから、具体例を挙げていけばいいんだよ。

君の言ってるのは「個別具体的な問題」のみだから誰も興味を惹かないんだよ。

普通のニュースでも新聞でも、個別具体的な問題をいきなり挙げるのは皆が知っていることだけだよ、
多数が知らないものは一般論から始めるもの。


言い訳いいから、早く初めてくれよ。

699 :名無しさん@占い修業中:2007/08/02(木) 22:49:41 ID:???
おいおまいら
月がきれいですよ

700 :名無しさん@占い修業中:2007/08/02(木) 22:53:31 ID:???
>>679
テレビはつまんないから普段から全然見てないのに
テレビっ子っていわれてもなぁ・・・

こうやって事実とは関係ない妄想を
永遠と脳内で繰り広げているということがわかりました。

701 :名無しさん@占い修業中:2007/08/02(木) 22:55:57 ID:???
さあ、H田さんがこのスレの方達の為に重大な秘密を語っていただくそうです、
皆さんの知り得ない真実についてです。
H田も一方的なレスで悪かったと反省しております、皆様にもわかりやすく話せるよう、
ご期待にそえるように張り切ってます。
さぁ、あたたかい気持ちで迎えてあげましょう♪

702 :名無しさん@占い修業中:2007/08/02(木) 23:01:30 ID:aROlsJ4m

カルトくさくなってきたね。きみら

703 :名無しさん@占い修業中:2007/08/02(木) 23:03:34 ID:aROlsJ4m

ようするに、きみらがやってることって、松村凶徒と同じじゃん。
屁理屈こねてかばってるだけ。あと、情報を制限して、人を囲い込もうとする。

カルトって言うんだよ。それ。

704 :名無しさん@占い修業中:2007/08/02(木) 23:07:18 ID:aROlsJ4m

自覚ある? 君らのやってることは、カルト集団のそれだよ。

情報を自分がコントロールできる範囲で制限して、
その内側で人を囲い込もうとしているでしょ。

適当な言い抜けしかできないくせに、他人様を「大衆」扱いするなんて
図々しい。お前らこそが、お前らが身勝手に図々しくイメージしてる
「愚劣な大衆」でしょ?

ふざけんなよ。みんなお前らなんか相手にしないくらい、賢いよ。

705 :名無しさん@占い修業中:2007/08/02(木) 23:21:23 ID:???
話がそれてますよ

706 :名無しさん@占い修業中:2007/08/02(木) 23:21:46 ID:???
なぜそんなに一般事情について言及することを頑なに怯えてるんだい、
詳しいんだろう、何か言われたら言い返せばいいじゃん。

707 :名無しさん@占い修業中:2007/08/02(木) 23:26:37 ID:???
>情報を自分がコントロールできる範囲で制限して、
>その内側で人を囲い込もうとしているでしょ。
あまりに言ってることが高度で専門的すぎるから、少し平易にして最初からやらないかと言ってるのに、
なぜそう勘ぐる。


708 :名無しさん@占い修業中:2007/08/03(金) 00:04:20 ID:n8hg8JHW
占いなんかどうでもいいなら冥王星がどういう扱いになっても関係ないと思うんだけど…
だって惑星だ何だなんて人間の呼び方だけの問題じゃん
占いに使うかどうかだってその人の自由なんだし
なんでそこまで固執するの?
隣の板はともかく、この板、このスレの住民は占いの取り扱い方は十分わかってるよ
役に立たない、立てすぎちゃいけないって事も重々承知の上で、でも面白いから勉強してる
星見上げて大古の人達がどんな事を考えていたのかな、なんて想いを馳せながらさ
無意味な事に情熱を注げるのは頭のいい生物の特権だからね

なんか本当に可哀想になってきたよ…素直に占い楽しめないのかなって
ラーメンとカレーで迷った時に鉛筆倒してみる程度の事って割りきれないの?
マジで何かあったのかと心配になってくるよ…

709 :名無しさん@占い修業中:2007/08/03(金) 00:14:15 ID:???
いいから、なにをゴマカシ始める。
簡単だろ、鏡リュウジ説を語るくらいに淡々と語ればいいだけ、逃げるなよいいかげんに。

今度は占い否定から肯定に乗り換えかw

710 :名無しさん@占い修業中:2007/08/03(金) 00:14:45 ID:???
鏡リュウジ説

711 :名無しさん@占い修業中:2007/08/03(金) 00:45:49 ID:n8hg8JHW
逃げてるのはどっちだよ…
同じような内容のループになってる事に自分でももう気付いてないの?
他人の考えを遮断して自分の意見だけ書き込み続けた結果、
思考停止と同じような状態に陥ってる事に気付きなよ…
多分あなたは一度占いに関する事からしばらく離れた方がいい
夢を捨てきれなかった結果、心を病んだ事のある私からのマジなアドバイスだよ
一番カルトな方向に向かってるのはあなたの方だよ

712 :名無しさん@占い修業中:2007/08/03(金) 01:35:21 ID:???
>夢を捨てきれなかった結果、心を病んだ事のある私からのマジなアドバイスだよ
きちんと通院したのかな?通院した上で完治したの?
自力で直ったとおもあwせdrftgyhじこlp;@

713 :名無しさん@占い修業中:2007/08/03(金) 01:38:03 ID:???
>なんでそこまで固執するの?
はあ、誰が何に固執してると妄想してるんだい。
じゃあ、そこから聞いてみようか。

714 :名無しさん@占い修業中:2007/08/03(金) 02:53:14 ID:???
うー暑くて目が覚めちまった…
>>712
正確には通院中だけどね
でも今抗鬱剤減薬中、これももうすぐ終了だ
(抗鬱剤は急に止めずにフェードアウトしてかなきゃいけない)

>>713
冥王星問題

715 :名無しさん@占い修業中:2007/08/03(金) 03:01:41 ID:???
>>714
ん?708-711はH田?

716 :名無しさん@占い修業中:2007/08/03(金) 04:06:26 ID:???
占星術やってる人って、
占いを、知らない一般人を見下してるつーか、
星の真理もしらないなんて〜!遅れてる〜って思ってねえ?

星を知ってることって、そんなに凄いことなのかね?

717 :名無しさん@占い修業中:2007/08/03(金) 04:08:29 ID:???
あと占星術師ってなぜか、
冥王星問題で、

冥王星が惑星じゃなくなっても
冥王星の影響力はある。なぜなら、こんなにも実感しているから!

って思い込みだけで、完全スルーしてるよね。
それってどうなの?

718 :名無しさん@占い修業中:2007/08/03(金) 06:46:13 ID:lqNzr2q2

あのさー。最初に、鏡リュウジほかの言葉を鵜呑みにして、
冥王星問題なんてないって言い張ったのはこの板の君ら。

あれは忘れられないよね。こんなことまで誤摩化しやがるのか?って思った。

>>717
思い込みでしょ。だから「心」を操る技術について言及してるのに、
彼らはあえて無視するんだから。



719 :名無しさん@占い修業中:2007/08/03(金) 06:48:52 ID:lqNzr2q2
>>716
占いなんて、全然すごいことじゃないよ。
だって、結果が出ない思考法なんて、役に立たないじゃん(苦笑)。

あーでもない、こーでもない、あーでもある、こーでもある、と
自己韜晦で終わっちゃいそうなポストモダンヲタと同じ。

720 :名無しさん@占い修業中:2007/08/03(金) 06:58:16 ID:lqNzr2q2

冥王星問題のようなものすごく大きな穴まで誤摩化すのか?ってのは
さすがにちょっとあり得ないでしょ。どこまで図々しいんだってーの。

結局、カルトって言いたくなるのは、

1)情報を閉じて、仲間内の了解感を最優先する姿勢
2)専門概念を作り出して組み立てられた情報空間に何の実効性もない
3)外からの矛盾の指摘を受け付けない

等などの特徴が見られるからだしそれが、

4)占いを入り口とする宗教性を帯びた団体への引き込みや、
  マインドコントロールほかのある種の犯罪行為に繋がってる。

という「事実」があるからじゃないか。占いは、宗教団体や特異集団に
人集めの手段として使われていたし、いまも使われてるんじゃないの。
占いと催眠技術を組み合わせて、それが実行力を持つのは、このゴマカシ構造が
実行力を発揮する間接的な温床になってることは明らかじゃないか。
「考える力」があったら、相手の矛盾をひとつひとつついて、すぐに論駁できる。
それができないのは、「占い」という超越的なイメージをあらかじめ受容してる
ことが問題なわけ。心理的な受容体制があらかじめできちゃってるから、言葉を受け入れるんだから。

でも、べつにそんなものよくよく調べたら矛盾だらけだし、こうして指摘しても、
誤摩化すばかりで、ロジカルな説明もできない。なにやってんの? いったい。


721 :名無しさん@占い修業中:2007/08/03(金) 07:09:24 ID:lqNzr2q2
いまの状態は、お前ら絶対に、自覚がない「カルト」ですよ。
占い業界やスピリチュアル業界の矛盾を指摘しながら、
モダン星占いの決定的な矛盾は放置するなんて、それこそ変でしょう。

他人様の矛盾を指摘するなら、自分ところの矛盾も指摘されて
それに対して熟考を求められるのは当然じゃないか。

というか、冥王星の質量が減衰する過程まで一つ一つ繰り返して説明しなきゃ
ならないような人たちばかりしか、占いに興味を持ってないならそれはそれで
別にこんなものに言及する意味などないんだよ。

たださ、メディアで適当な情報をばらまかれるのは迷惑だし、影響力もでかい。
百歩譲って、いろんな事情であの場ではそうとしか言えなかった、としてもだね、
だったらほかの板と同じように「あれ、変だろ」という意見が出てくるのが当然でしょうが。

それなのに、なにこの流れ。本当に、ゴマカシ構造しかないよね。
ここまで引っ張るつもりはなかった、と言ってるじゃん。3秒で片がつくことでしょ、これ。
本当に、頭が悪いというか、性格が悪いというか。。。

722 :名無しさん@占い修業中:2007/08/03(金) 07:17:27 ID:lqNzr2q2

あとな、一般、一般という人は、隣の板でやってくれない?

全く何も知らない人に、ひとつひとつ噛んで含めるように説明するのは
さすがに面倒だし、そういう義務もない。もう少し別の人を当たってくれ。

過去に説明しても労力の無駄のケースがあまりにも多かったから、
さすがにいまさら対応しきれない。最初から結論が決まっているのに、
あえてこちらに労力をかけて説明させるような人も過去にはいたからね。



723 :名無しさん@占い修業中:2007/08/03(金) 07:24:47 ID:lqNzr2q2

ようするに、説明をさせて、疲れさせる、という効果の
心理的トラップを狙ってる人もいるってことだ。

あとさ、こちらが何度も何度も同じことを繰り返しているのは、
ゴマカシ構造ばかりで、全く何の生産性のある議論にならないから。
この板では、最初からず−っと誤摩化そうとする占い側と、
それ違うでしょ?と指摘する側の平行線が続いているだけです。

だが、ここはもう見過ごさないことにした。

724 :名無しさん@占い修業中:2007/08/03(金) 07:26:06 ID:vqLEkfR4
占星術やカルトを論破して、
おまえら、思い込みの世界で生きるな!って心から納得できるように説得できる人でてきてくんないかね

江原ひろゆきブームも、批判が高まってるようだけど、
江原は完全なペテンって、証拠出して、言い切れる人はまだいないから
相変わらず信者は、減らないわけで。

725 :715:2007/08/03(金) 07:40:48 ID:???
はい、了解。
本物のメンヘルさんだったとはね。

せっかく会話しようとしてるんだから一人で独走しないでくれるかな?
君ほど暇な人は少ないんだから他のスレも活用しなよ、
誰もいない時間に独走しても相手にしてもらえないよ。

726 :名無しさん@占い修業中:2007/08/03(金) 08:00:55 ID:???
>>715
>>718>>711は私だからH田とやらじゃないです

>>725
しかし完全にイっちゃってますね
会話が成立しない…
統合失調症でもないし、もちろん鬱でもない、境界例とも違うみたいだし
アスペルガー的なこだわりと話の通じなさはあるけど
アスペの人って文章での会話は成立する割合が高いみたいなんですけどね

727 :名無しさん@占い修業中:2007/08/03(金) 11:28:35 ID:???
>717

>冥王星が惑星じゃなくなっても
>冥王星の影響力はある。なぜなら、こんなにも実感しているから!

>って思い込みだけ

多分、それで済ませることができる人は、
「実感はそうだとしても、それが思い込みだとしたら?」
と考える、自分の考えを相対化する思考が身についてない。

または、それを良いことにゴマカシ構造を温存しようとする香具師。
これは悪質。心理操作のために他人の思考力を奪う企てだな。
このスレも、抹茶スレに続いてゴマカシ構造の実例だな。

ゴマカシ勢力負けずに、相対化する会話を続けてくださいね。

728 :名無しさん@占い修業中:2007/08/03(金) 12:47:30 ID:???
わかりやすすぎる自演に他人のふりもいいかげんに

729 :名無しさん@占い修業中:2007/08/03(金) 15:42:25 ID:???
自分の考えにしても他人の考えにしても、
「絶対に正しい」なんつ〜思い込みは、
常にチェックする習慣を付けないとイカンのですよ。

情報化の進展というのは、
風評被害のような影響が大きくなることでもあるからな。
一人一人が被害者にも加害者にもならんように、
ゴマカシを見抜く目を養って、気をつける必要があるってこった。

どれが自演だ、連投だなんつ〜ことはどうでも良い。
内容をよく読むことだ。

730 :名無しさん@占い修業中:2007/08/03(金) 16:21:41 ID:???
NGワード推奨
・冥王星問題
・ゴマカシ
・界隈
・コントロール

こんな所かな
これでスッキリするだろ

731 :名無しさん@占い修業中:2007/08/03(金) 18:01:49 ID:???
占いの「誤魔化し構造」を話題にされるのが、
なんで、そんなにも都合悪いのかな?
まさか身に覚えでも有るんだろうか?


732 :名無しさん@占い修業中:2007/08/03(金) 18:59:54 ID:???
スッキリしたら相手にする気が失せてしまったw

733 :名無しさん@占い修業中:2007/08/03(金) 21:03:42 ID:y+90KloD
>>724

上岡龍太郎さんしかいないんじゃないの。

ああいう怖い人がいなくなったから、「この界隈」だらけきってるよね。
一度お会いして、お話ししてみたいよな。

いま、ハワイにいらっしゃるんだっけ? それとも国内に帰ってきてんの?
一度、手紙でも書いてみようかとか、ときどき思う。
吉本興業気付で送ったら、転送してくれるかなぁ?

734 :名無しさん@占い修業中:2007/08/03(金) 21:05:41 ID:y+90KloD

上岡×鏡の対決は、ExTVで15年ほど前に行われたけど、
鏡氏からゴークランデータをぶちかまされて、
よもやの上岡敗退、という結果に終わったが、
いま、対決すればどうなのかね。

ああいう熱心な人は、あのあと、悔し紛れに、
統計学の勉強くらいしてそうだよね。

735 :名無しさん@占い修業中:2007/08/03(金) 21:13:50 ID:y+90KloD
フーコーがエイズで死んで、その後のおフランス思想界って
緊張感がなくなった、とよく言われてるし、自分もそうだと思う。
上岡さんのいない「この界隈」ってそれとどこか似てる。
占いポスモダ業界にw、『知の欺瞞』を仕掛ける勇者はいないのかね。

そういえば、日仏快感で講演したジャック・プリグモンに会って、
懇親会でグダグダ飲みながら、おフランス語ができる人に通訳してもらって
話した限りでは、おフランスにも政治と占いのスキャンダルがあって、
みんな困ってるんだよなーとか嘆いてた。久々に思い出したよ、プリグモン。


736 :名無しさん@占い修業中:2007/08/03(金) 21:14:21 ID:y+90KloD
×日仏快感
○日仏会館

ごめん。

737 :名無しさん@占い修業中:2007/08/03(金) 21:50:38 ID:n8hg8JHW
>>734
それ、噂には聞くんだけど残念ながら見てないんですよー
あの番組他にも面白い企画いっぱいあったんだし、DVDでも出ないかな〜

しかし当時人気絶頂の上岡龍太郎が引退して隠居なんかしたら
TV界がつまらなくなるんじゃないかと心配したもんだけど
なーんともならなかったすねw

738 :名無しさん@占い修業中:2007/08/04(土) 00:25:37 ID:???
占いは魂の契約書といってるひともいるが、
それでは、なぜそれが西洋占星術だったのか、
または東洋占星術だったのか??

西洋の人は東洋はインチキと思うし
東洋の人も、西洋は信じていなかったりする場合も多々あるのに

そもそも、根本的な疑問で、
12星座と黄道も違うし、なぜその惑星が人間に影響しているのか
その影響の意味など、人間が勝手に決めたこと。
なのに、その根本的なところを「契約書」などと、信じきっているのが意味がわからない


統計学だからとか言って、はぐらかされるけれど

739 :名無しさん@占い修業中:2007/08/04(土) 04:47:18 ID:???
宗教と一緒だなー

740 :名無しさん@占い修業中:2007/08/04(土) 08:35:22 ID:???
やけに活発にレスがのびてると思ったら、誰も鏡の話なんかしてないんだな。
一生懸命鏡信者を批判してる人いるけど、ここって鏡信者いないよね。

741 :名無しさん@占い修業中:2007/08/04(土) 13:42:43 ID:???
主題としては、
ラクダを捏造疑惑をネタに、誤魔化し構造の批判だろ。

現行不一致の矛盾を抱えてはいるが、
自ら占いを批判をするくらいの、
一番まともだと思われたラクダですら、このありさま。
まして、それ以下の香具師は論外、つ〜ことだわな。

742 :名無しさん@占い修業中:2007/08/04(土) 19:13:55 ID:???
>>740
なんか春ぐらいから脳膿んでる人がいて困ってるんですよ
「占いのゴマカシ構造がウンタラ」「この板界隈はカルト化がカンタラ」って具合いっすよ
他にふさわしいスレあるし、何ならスレ立てろよと言っても話通じないし
どうやら鏡氏に共著の話もちかけたのに断られて、逆恨みで粘着してるらしくてね

743 :名無しさん@占い修業中:2007/08/04(土) 21:50:52 ID:QQZnUGBL
暑いね、今日も。。。

744 :名無しさん@占い修業中:2007/08/04(土) 23:08:37 ID:???
ホモの逆恨み、みたいな感じか。

745 :名無しさん@占い修業中:2007/08/05(日) 00:04:37 ID:bQtIxHtt
H田さんと共著!? そりゃ断られるでしょう・・・。

746 :名無しさん@占い修業中:2007/08/05(日) 02:11:02 ID:???
>>745
でも「データでっちあげようとしたからこっちから断ってやった」
とか言っちゃってんですよw
それで今違う人と本の話が進んでて正しいデータで出す、とか書きながら
毎日毎日ここに粘着してるんですよwww

おかわいそうにねぇ…

747 :名無しさん@占い修業中:2007/08/05(日) 02:34:24 ID:BfZlHCcF
原田さんも以前虚偽のデータを意図的に流しましたよね・・・。


748 :名無しさん@占い修業中:2007/08/05(日) 10:15:20 ID:5iXeXlNk
>>745-747
共著者は宇宙生物学の研究者らしいけど?

彼は、なんだったら裁判してもかまわないと言ってるから
恥じかくのは君らだと思うが。


749 :名無しさん@占い修業中:2007/08/05(日) 10:22:00 ID:???
宇宙生物学の研究者といってもピンキリだと思うよ。
肩書きだけ権威で実際はトンデモ学者なんてのはざらにいる。
研究者になるだけならそんなに難しい事じゃないしね。

750 :名無しさん@占い修業中:2007/08/05(日) 10:22:06 ID:5iXeXlNk
占いでものごとを「演出」するのは、もう止めなよ。
この場所には何もないってのは、もうバレてる。所詮、お遊びw。
本当に空っぽな箱を振ってるだけの人たち(苦笑)。

>>741
まぁ、この界隈程度の虚言に日本人がだまされなように
なるしかないよね。心理戦としてもあまりにも稚拙すぎる。

751 :名無しさん@占い修業中:2007/08/05(日) 10:22:44 ID:5iXeXlNk
>>749

いや、データ捏造ってのは、お話しにならんのよ。ハッキリ言えば。
それが本当なら、大スキャンダルです。

752 :名無しさん@占い修業中:2007/08/05(日) 10:24:51 ID:5iXeXlNk
データ捏造疑惑の真偽は、宇宙生物学の共著者予定だった人に任せるにせよ、
>>741さんの直言を、みな、ちゃんと受け止めたほうがいいと思うよ。

753 :名無しさん@占い修業中:2007/08/05(日) 10:34:11 ID:5iXeXlNk
本当に、鈍いというか、馬鹿な人たちばかりだと呆れてるんだけど、
実験データ捏造って、データから自分にとって都合が良い
ストーリーをでっち上げるのとはわけが違うでしょ。
あるいは、三文娯楽小説で適当に話を作り上げるのとは全然違うよ。
エンタテインメントでもなんでもないわけ。それは。

実験データの捏造は明らかにそれは詐欺行為に等しいそれであって、
どんなに頑張っても娯楽じゃなくなる。どう考えても一線を越えている。

それが本当だったらね、ずっと長い間「娯楽」の範囲でやってきたから、
鏡氏にはこの辺の感覚が全くわからないんだろう。

754 :名無しさん@占い修業中:2007/08/05(日) 10:48:04 ID:5iXeXlNk

もちろん、世の中、いろんなことがあるから、奇麗奇麗では済まないし、
国から研究予算をぶんどるために、国を問わず下手すればデータ捏造だって
行われてるケースもあるってのは、『背信の科学者たち』で語られてるように
最近よく知られてきたのも事実だよね。

でもさすがにこんなに軽くないじゃん。こんな危険を冒して何が得られるの。

共著者はモラルにおいて断ったのだろうが、しかしこれって、
この話が本当なら、たとえモラルがなくとも断るよ。
データ捏造するにせよ、リクスの大きさに対してリターンが少なすぎる。

755 :名無しさん@占い修業中:2007/08/05(日) 10:58:25 ID:5iXeXlNk

占い者=偽ドラえもん
http://nandakorea.sakura.ne.jp/html/nise_dora.html


話してて空しいのは、オマイラが偽ドラえもんだからだとしか思えんw。

756 :746:2007/08/05(日) 11:49:58 ID:???
>>749
ね、こんな具合なんですわ…
もうわけがわからないでしょ?
相手にしない方がいいですよ、脳の膿みが感染っちゃいますからw

757 :名無しさん@占い修業中:2007/08/05(日) 11:54:16 ID:???
わかりました

758 :名無しさん@占い修業中:2007/08/05(日) 12:02:49 ID:5iXeXlNk
>>756-757

自作自演は止めれw。

759 :名無しさん@占い修業中:2007/08/05(日) 12:03:30 ID:5iXeXlNk
お笑い芸人だって、上岡さんのような人もいるのにな。



760 :名無しさん@占い修業中:2007/08/05(日) 12:30:56 ID:5iXeXlNk
虚構をばらまく理由とは?

1)自説への深すぎる確信
2)論敵を論破したいという誘惑
3)認められたい欲望
4)偏見の合理化
5)出世や権力への欲望

http://hondana.mainichi.co.jp/2007/02/post_f74e.html

761 :名無しさん@占い修業中:2007/08/05(日) 20:42:36 ID:???
>>756
避難退避スレ立てたほうがいいかな、面倒臭いんだが。

この方、今は世界支配の陰謀だとかフリーメーソンの工作、ユダヤの策略だとかに入れあげていて、
本をそのままを鵜呑みにして講演会に欠かさず行って、
頭の中の自分のこととそれの区別つかなくなった自分の陰謀論を誰かに言いたくてたまらないらしいから、
熱が冷めて現実見えて、今やってる画期的な新しい著作幻想が無くなるまでは、
ずっとこれだろうからね。

入れあげてるものの、この方一人の専用スレ。
ベンジャミン・フルフォードの祖母は占い師だった!
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/uranai/1184988779/

頭のおかしなのはフルフォード氏にとってもいい迷惑だろうけどね。

762 :名無しさん@占い修業中:2007/08/05(日) 20:47:00 ID:ryPT8wvO
関係ないでしょ。それ。ゴマカシ構造とは関係ない。

ベンジャミンスレを立てたのは、彼が殺されるかも知れない。
ヤクザから何十億という借金を抱えている某作家が殺されないのは、
メディアに出続けているからだ、という噂を聞いたことがある。

ベンジャミンが殺されるような真似は好まん
人死には好まん。多くの人たちが少しでも着目してあげたら殺される
危険性は下がる。しかし、お前ら、どれだけ安全なところで生きてるのかと。
一つ薄皮をめくれば、ビックリすることが多いのにな。

763 :名無しさん@占い修業中:2007/08/05(日) 20:49:15 ID:ryPT8wvO
ベンジャミンの件は、彼の自己申告は本当ならシャレになってないわけ。
りそな問題では、朝日の記者も変死を遂げている。おまえら、のんきすぎるんだよ。

読売新聞記者の怪死について
http://benjaminfulford.typepad.com/benjaminfulford/2007/04/post_2.html

ただし、情報価値の判断は慎重に。。。

764 :名無しさん@占い修業中:2007/08/05(日) 20:54:28 ID:ryPT8wvO
虚構をばらまく理由とは?

1)自説への深すぎる確信
2)論敵を論破したいという誘惑
3)認められたい欲望
4)偏見の合理化
5)出世や権力への欲望

http://hondana.mainichi.co.jp/2007/02/post_f74e.html

765 :名無しさん@占い修業中:2007/08/05(日) 21:04:02 ID:ryPT8wvO
ここでさ、ゴマカシ構造を行ってる人たちは、
自分と自分の仲間だけが大切なんでしょ。それ以外の他人は
お前らにとっては、自己拡張する目的で消費するための「餌」
にすぎないんだろ。

おれはベンジャミンに会ったことないよ。いまのところ無関係な人。
批判的に観てる部分も多い。イルミナティってホントなのそれ?とかさ。

ただな、人死には好かんのよ。
言論で己を成り立たせている、たとえばベンジャミンは操舵し、
広義の意味では鏡氏のような人も含めて、おかしなことを言った場合は、
批判はされるべきだが、殺すまではやり過ぎ。

766 :名無しさん@占い修業中:2007/08/05(日) 21:13:41 ID:ryPT8wvO
あとな、前からいるユダヤ、ユダヤと一方的に
なにやらいってるやつあrは、とっとと去ねよ。

お前ら、あまりたいしてものを考えていないとしか思えん。

767 :名無しさん@占い修業中:2007/08/05(日) 22:08:21 ID:4suM6grP
虚構をばらまく理由とは?

1)自説への深すぎる確信
2)論敵を論破したいという誘惑
3)認められたい欲望
4)偏見の合理化
5)出世や権力への欲望

http://hondana.mainichi.co.jp/2007/02/post_f74e.html

768 :名無しさん@占い修業中:2007/08/07(火) 05:26:47 ID:yuCh9ngh
そういや、鏡さんが、「「占い脳」でかしこく生きる」
という本だしたね。それだとどういう風に書いてあるの?欺瞞との付き合い方というか。

769 :名無しさん@占い修業中:2007/08/07(火) 07:23:15 ID:5fwW3632
>>768
ハマりすぎる事なく、でもうまく利用して楽しもう、てな事が書かれてるんだけど
ID:ryPT8wvOは読んでない、もしくは精神が遠ーい所にイっちゃってて理解できないらしく
逆にカルトだ何だとわめいておられます

770 :名無しさん@占い修業中:2007/08/07(火) 08:39:41 ID:DcX9nfn0
いや、あなたみたいなそういうのって
自己欺瞞って言うんでしょ>769

はまりすぎるも何もないじゃん。
あなた方が、他人をはめようとしてるんでしょうが?

そもそも、横の議論がなかった界隈で情報を一方的に
供与していたような場所だよ? 

批判が多いので、いま若干軌道修正してるだけの話でしょ。

771 :名無しさん@占い修業中:2007/08/07(火) 08:59:44 ID:WbIEZerp
>>342 また変なのが湧いて来た・・・

772 :769:2007/08/07(火) 12:57:47 ID:5fwW3632
>>770
あらま!ホロもまだろくに読めない、タロットも本見ながらやってる私に
他人をはめるなんてそんなスゴい事ができると思っていただいてると!
あらやだ、私そんなにカリスマ性あるのかしら、ラクダの本を覆す程の魅力がwwwwwww

あなたがどこの界隈に住んでらっしゃるか存じませんが、投げチッスドゾーw

773 :名無しさん@占い修業中:2007/08/07(火) 14:31:48 ID:???
占い腐女子

774 :772:2007/08/07(火) 15:12:40 ID:5fwW3632
…腐女子ってのは否定しきれんが…
ラクダとか占いに関しては腐女子発動しとらんがな(´・ω・`)

775 :名無しさん@占い修業中:2007/08/07(火) 21:05:44 ID:???
>>772
まあ、頭が学研ムーの人をあまり本気に扱う必要がないよ、だってこれだから。
9.11推理のときだけは2ちゃんやネットでも盛り上がったが序々にトンデモ化してきて、
この界隈どころか、まともなジャーナリズムはすでに相手にしなくなってる。
2ちゃんでもまともに扱ってるスレはもう無い。

ベンジャミン氏が新潟地震は人為的なものと主張
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/mass/1184599130/

「信じられないかもしれないけれども新潟の地震がアメリカの最新プラズマ兵器によるものだった、
言うことを聞かないと日本を海の底まで沈めてやる。」

戦後ドイツ軍が円形の飛行機を開発した。
もしかするとこれを真似て、アメリカ軍は秘密で宇宙が侵略をする飛行機(UFO)を作ったのかもしれない。
アメリカの軍事予算から3兆ドル(360兆円)が消えているので、何か見えないものにつかわれているのは確かだ。
もしかするとUFOはアメリカのやらせで、ロックフェラーどもが宇宙人を信じさせるようなデマをあちらこちらで流しているのかもしれません。


776 :名無しさん@占い修業中:2007/08/07(火) 22:00:52 ID:???
占い腐女子にかまってほしくて四六時中カキコし続ける
キモイ精神病の中年男がいるスレはここですか?

777 :幸運の魔女@煉獄B777F:2007/08/07(火) 23:38:13 ID:???
ロマンシング・サガ


778 :名無しさん@占い修業中:2007/08/08(水) 10:31:03 ID:???
適当なことばかり言ってる人の集まりなのに。。。>775

学研のムーに失礼だなー(笑)。
確かに怪しいが、あれ、稀にホントのこともあるんだぜー。
あまりにもヤバすぎて、ほとんど誰も手を突っ込めないだけで。

一知半解とはこのことだよ(苦笑)。何だってそうじゃん、お前ら。
外からのぞいてばかりいるだけで、自分の手を突っ込まない。

何だってお遊びのレベルで斜に構えてるだけだから「つまらん」と
なるんでしょ。

779 :名無しさん@占い修業中:2007/08/08(水) 11:03:25 ID:???

嫌ホント、学研の『ムー』に失礼だと思うよ。

こちらもベンジャミンを信じきってはいないよ。『ヤクザリセッション』の
頃はいい仕事してたなーと思うけど、最近、ちょっと迷走してるとも思う。
ただ、元フォーズスの人だしジャーナリストの訓練も受けただろう、
なによりも自己申告が本当なら現実問題として「殺される」危険性があるから、
さりげに注目してあげてよ、程度のそれでしかないんだし。実際に、りそな問題では
新聞記者が複数死んでるわけでしょ。

ベンジャミンは良くも悪くも「手を突っ込んでる」んだから、僕も含めて、
安全地帯から眺めてるだけの人たちなんだったら、もうちょっと謙虚になろうよ。
おかしいこと言ってたらそれはそれで批判すべきだけどさ、もちろん。地震兵器も
あるとかないとか言う噂は根強くある。たださ、星占いのエラーすら気がつかないたちが
地震兵器を信じないなんってのも嘘くさい(笑)。星占いのエラーを指摘しても、
まったく気にしないほど「考える力」がないんだから、ホントのところは信じるとか信じないとかじゃなくて、
ただ、言われたままを、そのまま鵜呑みにしてるだけじゃんw。


780 :名無しさん@占い修業中:2007/08/08(水) 11:18:14 ID:???
ベンジャミン・フルフォードの命がひょっとするとヤバいかも知れない?
という具体的な理由は以下のブログの自己申告を参照のこと。

読売新聞記者の怪死について
http://benjaminfulford.typepad.com/benjaminfulford/2007/04/post_2.html

ただし、情報価値の判断は慎重に。。。

この板の住人は、下手すると現実に官庁やPR会社などなどにより、
メディアを媒介する情報操作がひっきりなしになされてる? という実体から説明しなきゃ
ならない板だというのはよーくわかってる。

おれ自身もそうだったんだけどさ、占いを無邪気に信じるくらい世間擦れしてなくて
アホ一直線なんだから、ほかのことだって、知識不足のところに情報を突っ込まれたら
反論するすべもないし、何だって信じ込みやすい状況に引っ張り込まれてしまう。
ほかの板はさすがにここまで頭の中身が硬直した人たちは集まってないけどね、この板は特別。

でも、よくよく調べてみると、世間向けのポーズなのか、ホントなのかわからないが、
ヤクザの大親分から、大政治家から、植草さんのような学者からいろんな人が
占いに心理的な依存をしてるみたいだから、ちっとやそっとわからなかったからといって
考えてみたら別に恥でもなんでもないから、気にすんなという気持ちもあるよね。

781 :名無しさん@占い修業中:2007/08/08(水) 12:51:28 ID:???
age

782 :名無しさん@占い修業中:2007/08/08(水) 13:23:57 ID:A8KS3HQ0
ムーといえば
ラクダ、ワンダーライフには何か書いてたのかな

783 :名無しさん@占い修業中:2007/08/08(水) 13:28:36 ID:???
>>780
> ヤクザの大親分から、大政治家から、植草さんのような学者からいろんな人が
> 占いに心理的な依存をしてるみたいだから、

そういえば昔「実占鑑定の鬼」であったLUMINA女史が興味深いことを言っていた。

「フツーの人に対して私は占いやってます、と言うと変な目で見られたり
 中にはバカにしたような態度をとる人や拒否反応を起こす人も結構多いんですが、
 経営者や役員クラスの人に私は占いやってます、と言うと
 歓迎してくれる人が多いし、少なくとも拒否反応を起こす人は殆どいませんでした。」

つまり、普通の世間一般は雑誌の星占いには興味を持っても本格ホロスコープには興味が無い。
しかし経営者や会社役員は、当たって役に立ってくれるのなら本格ホロスコープの方を歓迎したい。
という価値観の違いがあるということだろう。
ヤクザ組長や大政治家や植草氏等も、同様に考えていると思われ。

ちなみにLUMINAさんは体調不良から2002年頃に占い師を引退されている。
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/uranai/1072285333/l50

784 :名無しさん@占い修業中:2007/08/08(水) 14:32:53 ID:JV5xImA/
>>783
いや、だからさ、その本格ってなんなの?って話になるわけでしょ。
別に水準の高い話をしてるわけじゃないでしょ。

あと、植草さんは、専門としてやってる経済学以外ではけっこう稚拙かもよ?
『脳内革命』とか読んでるし(P.168)。いや別に読んでもいいんだけど、
学者が、自分のえん罪を晴らすために死ぬ気で書き下ろした著作の中で、
あえてコメントするような本じゃないでしょ。

おれが編集者なら、「ここ、趣旨が乱れるので削りませんか?」とアドバイするね。

785 :名無しさん@占い修業中:2007/08/08(水) 14:34:38 ID:???
自分のスレでやりなよ

786 :名無しさん@占い修業中:2007/08/08(水) 14:37:40 ID:JV5xImA/
本格とか、なんとか、なんというかですね、なんというか、結果もでないのに
理屈を隠してブラックボックスを作るのが一番うさん臭いんだよな。

結果が出るなら、理屈はいらん、のは事実だし、自分もそっちをとる。
だからといって、ブラックボックスだし、結果はでないし、では話ならん。
結果が出ないなら、まずブラックボックスを無くそうと。それからじゃないか。

まず、結果が出ること。理屈がデタラメでも、結果が出ればいい。
逆に、結果が出ないなら、ブラックボックスをなくしていくと。
だったら冥王星問題のような、矛盾は矛盾ということしか、はじまらないわけでさ。

787 :名無しさん@占い修業中:2007/08/08(水) 14:39:22 ID:???
>>768
キチガイとの付き合い方、病気との付き合い方、について書いてほしいね。


788 :名無しさん@占い修業中:2007/08/08(水) 14:40:03 ID:JV5xImA/
>>787

永劫回帰としか思えないような、愚劣なゴマカシ構造について語れば?

789 :名無しさん@占い修業中:2007/08/08(水) 14:41:32 ID:JV5xImA/

頭の水準は、この板の人、実のところたいして変わらんはず。
手持ちの情報の持ち具合の多寡はあれどもな。

ゴマカシ構造を好むか、好まないか、という違いがあるだけの話。

790 :名無しさん@占い修業中:2007/08/08(水) 14:52:21 ID:JV5xImA/
スレ違いなんですけどね、関心がある人がいたら、

知られざる真実—勾留地にて—
植草 一秀
http://symy.jp/yfh_uekusa  ←amazonへ飛ぶURL

を買ってみてください。
まぁ、利害関係がないから言うんですけど。
自分もいま読んでる最中。

3ヶ月で書店の書棚から消えちゃうほうなクズ本が多い中、
本気で書いた著作ってのは内容がどうあれ読み応えがある。

791 :名無しさん@占い修業中:2007/08/08(水) 15:05:59 ID:???
>>784
お前、ルミナの実力の凄さを知らないな?
奴は数少ない本物だと思うよ。

792 :名無しさん@占い修業中:2007/08/08(水) 15:07:18 ID:JV5xImA/
>>791

残念ながら、占い業界の知人はほとんどいないもんで。

793 :名無しさん@占い修業中:2007/08/08(水) 15:10:35 ID:???
UFO業界とか、オカルト業界、ニューエイジ業界の知人や
友人はけっこう多かったよね。ただ、もう交流はないが。

仕事の師匠筋であった人とも占いへの懐疑が原因で
あるとき呼び出されて説教されて、なんだかんだあって、
喧嘩しちゃったから切れちゃったけど。
もうそれから10年近くたつけど。師匠、お元気でしょうか。

794 :名無しさん@占い修業中:2007/08/08(水) 16:43:59 ID:???
前世はラクダ?

795 :名無しさん@占い修業中:2007/08/09(木) 02:13:00 ID:rjj75avE
植草=ミラーマン=鏡
おお、繋がったw

796 :名無しさん@占い修業中:2007/08/09(木) 02:15:04 ID:rjj75avE
>>790
>3ヶ月で書店の書棚から消えちゃうほうなクズ本が多い中、
何年も売れ続けてる鏡本ってすごいな
って事が言いたいのか
ツンデレめwww

797 :名無しさん@占い修業中:2007/08/09(木) 03:08:45 ID:???
植草 ミラーマン 鏡
http://poo-chan.com/archives/photo/2004_04_12_uekusa.swf
http://homepage2.nifty.com/nyanpara/uekusa.htm

798 :名無しさん@占い修業中:2007/08/09(木) 12:44:34 ID:???
ほんと、原田って俗世での権力みたいなもんが大好きなんですね。
まぁ、月が10室だからあたりまえか。
幼児期から続いているんですかー?
はやく精神的に成長できるとよいですねー♪

799 :名無しさん@占い修業中:2007/08/09(木) 13:50:22 ID:xmamtOsA
>798
その出生時間は虚偽らしいよ。本人が意図的に流したのだと主張。
それとも分析されるのが嫌になって、悔し紛れでそんなこと
言い出しただけ?

800 :名無しさん@占い修業中:2007/08/09(木) 14:03:43 ID:???
ん?本人は後になって出生時間が違っていることに気づいたって
カキコしてた気がするが・・・

801 :名無しさん@占い修業中:2007/08/09(木) 14:14:23 ID:???
本人がゴマカシ構造なんだね

802 :名無しさん@占い修業中:2007/08/09(木) 19:45:10 ID:???
実の子じゃなかったから出生時間わからなくてテキトーに決めたとかだったり

803 :名無しさん@占い修業中:2007/08/10(金) 02:24:17 ID:9Fq4QA7u
>>794
なで肩に見えるけど実はあの中には水分と脂肪分が詰まってるから
砂漠でもしばらく生きていけるんだよ
砂漠から帰るとけっこういかり肩だよ

804 :名無しさん@占い修業中:2007/08/10(金) 14:22:46 ID:???
前世はラクダ?

805 :名無しさん@占い修業中:2007/08/10(金) 17:51:25 ID:???
ラクダでなくてアルパカらしいぞ。
どこかからか間違った情報が流れたらしい

806 :名無しさん@占い修業中:2007/08/11(土) 00:25:02 ID:???
>>805
そうだよな
あんなに背筋ピンとのびたラクダいないっての

807 :名無しさん@占い修業中:2007/08/12(日) 23:26:42 ID:???
ワイハー行く香具師ノシ

808 :名無しさん@占い修業中:2007/08/13(月) 10:49:07 ID:???
やっぱいねーよなw

809 :名無しさん@占い修業中:2007/08/15(水) 17:41:43 ID:yfq+ssj3
前世はアルパカ?

810 :名無しさん@占い修業中:2007/08/15(水) 20:38:08 ID:HEi2Va1l

で、冥王星問題に決着をつけられんの?

811 :名無しさん@占い修業中:2007/08/15(水) 21:06:33 ID:???

実占をやらない原田健司には関係のない話だな


812 :名無しさん@占い修業中:2007/08/15(水) 21:53:48 ID:???
>>810
鏡氏のホロには昔からキロンあるけど
なんでこれには異議をとなえないの?

813 :名無しさん@占い修業中:2007/08/15(水) 22:00:36 ID:???
そーいう問題じゃあねえんだってばよ
キロンは小惑星として使用していただけであって、
冥王星は使うことが当たり前だったものの体系がぶっ壊れちまったんだぞ

814 :名無しさん@占い修業中:2007/08/15(水) 22:15:37 ID:???
>>813
今でも当たり前に使っているな。
核兵器やテロとか冥王星だもんね。
火星とはちょっと違う。

冥王星は全然壊れてないわな。
時代が変われば自然になくなるんじゃない?

815 :名無しさん@占い修業中:2007/08/15(水) 23:06:50 ID:???
中世のファイターとかサムライとかの人殺しは火星でいいけど
ヒットラーとかの大量殺戮や
精神病者の起こす殺人は冥王星だな。火星じゃないな。

まだまだ占星術では冥王星の需要はあるかと。


816 :名無しさん@占い修業中:2007/08/15(水) 23:59:25 ID:???
>>814-815
同意。
実占やってりゃ冥王星だけ抜きにするチャート読みでは
実際の事象との照合がとれないことが、すぐにわかるんだよな。

冥王星だけ除外しろとわめいてる原田健司とかいう科学ヲタには
永久に理解できんだろうがね。

817 :名無しさん@占い修業中:2007/08/16(木) 03:05:51 ID:???
>>816
その方の話はもうどうでもいい。
どう見ても科学オタではないし科学を理解してるとも思えないし。
話に出すのも伝染るから、塩まくのが一番。

818 :名無しさん@占い修業中:2007/08/16(木) 03:35:18 ID:???
>>816
まだ解ってないな
冥王星を除外すればいいという話でもない

819 :名無しさん@占い修業中:2007/08/16(木) 04:51:04 ID:???

まあ、アカデミック気取りの天文学原理主義者のH田は来るな、ということで。

さー塩まいとこー......

820 :名無しさん@占い修業中:2007/08/16(木) 11:05:53 ID:???
塩まいとく。
( ・_・)/。・゚・゚・パラパラ

ボブの絵画教室[美術鑑賞]スレなんて見てるの誰だよw

821 :名無しさん@占い修業中:2007/08/16(木) 15:30:24 ID:???
ホントだw

822 :名無しさん@占い修業中:2007/08/16(木) 18:47:54 ID:???
前世はラクダ?

823 :名無しさん@占い修業中:2007/08/16(木) 19:17:01 ID:JIB3C3dz
ほんのつかの間しか通用しない奇矯な考えを抱いた人物や占い者は、ノスト
ラダムスブームから90年代後半まで、30年近くの間、日本人全員を欺い
てきたのだ。この基本的な誤りは、オカルティストや占い者自身はもちろん、
それらの特異集団が栄えたに本という近代化が終わっていない社会そのもの
に病理を求められるべきである。
 しかし、重要な点は、社会の中に存在する星占い研究家の集団あるいは
星占いの信念の中心部分が、短絡的な金銭的なメリットという誘惑に抵抗
しきれなかったことである。

占い者は『背信の科学者たち』を読め。おもろいから。硬直しきった科学観
も変わるだろうし。

824 :名無しさん@占い修業中:2007/08/16(木) 19:18:45 ID:JIB3C3dz

占い者の、「結果が出ない考え方」は、どこまでも役に立たないんだよ。

理屈はいいから、結果を出すべき。洗脳やマインドコントロールの入り込む
余地がない客観的なそれをな。以上。

825 :生ゴミ@占術・呪術@ザビビゴミ捨て@占術・呪術@ザビビ  :2007/08/16(木) 20:23:45 ID:trpOk4uv
私は 包茎&童貞 ザビビの おけけ がおもらしした時の養護教員に話を聞いてみました。
 包茎&童貞 ザビビの おけけ は自分が失禁をした事実で興奮状態でした。
「わしはおもらしなどしていない!」「なんで股間が濡れているのじゃ!」
など、言い訳にならない言い訳に一生懸命です。でも目に涙をいっぱい浮かべていました。
よほどおもらしをしたことが悔しかったんでしょう。
 包茎&童貞 ザビビの おけけ は泣きながらズボンをおろしました。
なぜか 包茎&童貞 ザビビの おけけ の息遣いがハアハアあらいのです。
良く見ると 包茎&童貞 ザビビの おけけ の粗品ともいえるチ●ポが勃起していたのです。
チンポの先は本気汁が滲んでいます。
その時です。 包茎&童貞 ザビビの おけけ が叫びました。「痛い!」
カントンのむごい包茎の 包茎&童貞 ザビビの おけけ は股間を押ええて泣き出したのです。
勃起でチ●ポ痛くなったのでしょう。
養護教諭がおしっこで汚れた 包茎&童貞 ザビビの おけけ のチンポを濡れタオルで拭いてあげることに
なりました。養護教諭の息が 包茎&童貞 ザビビの おけけ のチ●ポにかかりました。
 包茎&童貞 ザビビの おけけ の興奮は自分の股間を見られているだけで
頂点に達し、濡れタオルの刺激でついに射精してしまいました。
 包茎&童貞 ザビビの おけけ 15歳の甘酸っぱい夏でした。
「わしは!射精などしていない。なんじゃ!わしは淋病になったのか!」
「なんだ!この白濁した液体は!」など言い訳にならない言い訳に
一生懸命です。また、 包茎&童貞 ザビビの おけけ はヒクヒクいいいはじました、
そうするとまた号泣しはじめたのです。
その時です。 包茎&童貞 ザビビの おけけ はまた尿意を感じはじめます。
おもらしをしたといっても、まだかなりの量の尿が膀胱に残っていたのです。
それが射精の影響でまたおもらししそうになったのです。
養護教諭の先生が言いました。 包茎&童貞 ザビビの おけけ くんまだおしっこでるの。

826 :名無しさん@占い修業中:2007/08/16(木) 23:18:31 ID:LxK8hR1r
じゃあ占星術やめれwwwww
別に冥王星使おうが使うまいが
何だったら太陽はずして占おうが
占いをしようがしまいが
占いを信じようが信じまいが
個人の自由だ

827 :名無しさん@占い修業中:2007/08/16(木) 23:19:48 ID:JIB3C3dz
占い者は『背信の科学者たち』を読め。おもろいから。
硬直しきった科学観も変わるだろうし。

30年遅れてるよ。

828 :名無しさん@占い修業中:2007/08/16(木) 23:20:06 ID:LxK8hR1r
>>825
筒井康隆風味で嫌いじゃない

829 :生ゴミ@占術・呪術@ザビビゴミ捨て@占術・呪術@ザビビ  :2007/08/16(木) 23:22:23 ID:trpOk4uv
私は 包茎&童貞 ザビビの おけけ がおもらしした時の養護教員に話を聞いてみました。
 包茎&童貞 ザビビの おけけ は自分が失禁をした事実で興奮状態でした。
「わしはおもらしなどしていない!」「なんで股間が濡れているのじゃ!」
など、言い訳にならない言い訳に一生懸命です。でも目に涙をいっぱい浮かべていました。
よほどおもらしをしたことが悔しかったんでしょう。
 包茎&童貞 ザビビの おけけ は泣きながらズボンをおろしました。
なぜか 包茎&童貞 ザビビの おけけ の息遣いがハアハアあらいのです。
良く見ると 包茎&童貞 ザビビの おけけ の粗品ともいえるチ●ポが勃起していたのです。
チンポの先は本気汁が滲んでいます。
その時です。 包茎&童貞 ザビビの おけけ が叫びました。「痛い!」
カントンのむごい包茎の 包茎&童貞 ザビビの おけけ は股間を押ええて泣き出したのです。
勃起でチ●ポ痛くなったのでしょう。
養護教諭がおしっこで汚れた 包茎&童貞 ザビビの おけけ のチンポを濡れタオルで拭いてあげることに
なりました。養護教諭の息が 包茎&童貞 ザビビの おけけ のチ●ポにかかりました。
 包茎&童貞 ザビビの おけけ の興奮は自分の股間を見られているだけで
頂点に達し、濡れタオルの刺激でついに射精してしまいました。
 包茎&童貞 ザビビの おけけ 15歳の甘酸っぱい夏でした。
「わしは!射精などしていない。なんじゃ!わしは淋病になったのか!」
「なんだ!この白濁した液体は!」など言い訳にならない言い訳に
一生懸命です。また、 包茎&童貞 ザビビの おけけ はヒクヒクいいいはじました、
そうするとまた号泣しはじめたのです。
その時です。 包茎&童貞 ザビビの おけけ はまた尿意を感じはじめます。
おもらしをしたといっても、まだかなりの量の尿が膀胱に残っていたのです。
それが射精の影響でまたおもらししそうになったのです。
養護教諭の先生が言いました。 包茎&童貞 ザビビの おけけ くんまだおしっこでるの。

830 :名無しさん@占い修業中:2007/08/16(木) 23:24:10 ID:LxK8hR1r
>>827
その、科学と占いを同じ土俵に上げようとするのがわからない
別物として考える物だと思うんだが…

831 :名無しさん@占い修業中:2007/08/16(木) 23:25:05 ID:LxK8hR1r
>>822
だからアルパカだってば

832 :名無しさん@占い修業中:2007/08/16(木) 23:26:45 ID:JIB3C3dz
>>830
前から言ってるけど、別に科学も占いも変わらんよ。

ただ、それに関わってる人たちの頭の中身が違うだけ。
占いは、社会的な境遇としても恵まれていないケースが
多いからかもしれないが、自らの正当性を立証するだけの
社会的な気概がない人も多いように思う。

横の議論しなかったのは、突き詰めれば自信がなかったからでしょ。

833 :名無しさん@占い修業中:2007/08/16(木) 23:28:22 ID:JIB3C3dz
娯楽は娯楽でOKだよ。商売は商売しかできない。誰だってそう。

ただ、占いにかこつけて、他人の内面を囲い込もうとするから、
それにかこつけて、自らの正当性を偽装するから、気がついた人たちが、
こんなモノないほうがいいんじゃないの?って言いたくなるだけなんだから。

834 ::2007/08/16(木) 23:36:07 ID:???
そんな面倒な方向に考えるのは原田健司だけ

835 :名無しさん@占い修業中:2007/08/16(木) 23:36:52 ID:JIB3C3dz
いや、だからさ、占い者は『背信の科学者たち』を読め。おもろいから。
硬直しきった科学観も変わるだろうし。

836 :名無しさん@占い修業中:2007/08/17(金) 00:11:04 ID:???
東洋占系のスレで見つけた面白いレスを貼っておく。

>詐欺占い師とはこのような占い師を言う。
>目新しい命理とか気学や風水理論で奇跡が起るようなことをやたらいう誇大妄想的な奴は
>こういう類である。高根節生(黒門)とか高木秀之(白門)はまさにこういう存在だ。
>それを詐欺会社メディア工房や黒門詐欺集団が御輿に祭り上げるから、とんでもないヤブ占い師ができあがる。
>実はこいつ等のほとんどは中卒の詐欺占い師。

>次は屁理屈居士だ。本当は馬鹿の癖に頭脳明晰なふりをする松岡秀達(北斗柄)、鎗田準治(宗准)、原田健司(夜勤)
>等の旧ニフの残党とか、術泥棒と言われる佐藤六龍なんかがこのタイプだろう。
>インテリ面して枝葉末節の知識をえらそうにふりまわす。 その癖、実占に当って総合的に判断する鑑定能力に欠ける。
>総じて他人の理論や言葉尻をとらえては悪口を言ってはえらそうにしているのがこのタイプの典型。
>まさに占術業界のダニ的存在だ。

だってさ。
原田も旧ニフチーの残党として仲間に入ってんじゃんw

837 :名無しさん@占い修業中:2007/08/17(金) 01:53:51 ID:6mnAcPtB
>>835
自宅警備夜勤お疲れ様です
やっぱり暑いと脳煮えるんですね
体に気を付けて下さい

838 :名無しさん@占い修業中:2007/08/17(金) 05:50:40 ID:???
原田と遊びたい方はこちらにどうぞ、荒し大歓迎らしいよ。
こっちだとNGワードに入れるのが面倒なのでよろ。

ベンジャミン・フルフォードの祖母は占い師だった!
荒し、大歓迎。あとは、任せた。
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/uranai/1184988779/


ボブの絵画教室 [美術鑑賞]いいな、一式セット高いらしいが。

839 :名無しさん@占い修業中:2007/08/17(金) 19:31:32 ID:IilSl5kk
いや、最近、そこそこ忙しいんだけど>837

しかし、あれだなー。お前ら、ホント読書しないのな。ビックリするくらい。

840 :名無しさん@占い修業中:2007/08/17(金) 19:35:02 ID:IilSl5kk

一部の人たちは、読書するにせよ、占いの本だけでなく、
もう少しだけ、多方面をいろいろ漁ってみろってば。

本だって、別に本のスタイルをしてるだけの、
どうでもいいモノも多いんだよ?
天に唾するようで嫌なんだけど、
ぶっちゃけた話、ほとんどそうでしょ。
読む価値のある本なんて少ないに決まってるじゃんか。

それでみな、理想と現実の深すぎるギャップに苦しんでるんじゃんかよ。

841 :名無しさん@占い修業中:2007/08/17(金) 19:41:21 ID:IilSl5kk
背信の科学者たち (単行本)
牧野 賢治 (著), W.ブロード (著), N.ウェード (著)
 http://symy.jp/kND_science ←amazonへ飛ぶURL

データ捏造云々の話が出たことだし、旬の話題だから
良かったら読んでみてよ。まぁ、読まなくてもいいんだけど、
科学、科学といいながら、何十年前かの、
クソ古くさい科学観を一方的に振りかざして、
むやみやたらに占い(に自己投影した己の自我)を
擁護してる人ほどできれば読んでほしいね。

ま、読まなくてもいいですけどね。
どうせ伝わらないものなんて伝わらないし。

842 :名無しさん@占い修業中:2007/08/18(土) 01:18:01 ID:ri6ezpnn
>>839
読みたい本読むだけで手一杯です…
買ったはいいけどまだ読んでない本が本棚にどっさりと

自宅警備員はいいよなー、本読む時間がたっぷりあって…マジでうらやましいわ

843 :名無しさん@占い修業中:2007/08/18(土) 01:19:52 ID:ri6ezpnn
そうそう、高田純次の『適当論』おすすめだw

844 :名無しさん@占い修業中:2007/08/18(土) 07:23:51 ID:Luj+79wW
>>842
電車の中で読んでるんだけど。

いずれにせよ、自分の頭の中が何十年も前の状態だけは、自覚しろよ。
その程度のことすら誤摩化すなら、いい加減過ぎるだろ。

845 :名無しさん@占い修業中:2007/08/18(土) 07:26:50 ID:Luj+79wW
占い界隈が、横の議論を避け続けてきたから、
矛盾も放置して空理空論ばかりやってきたから、
それが積もり積もって、こんな具合の、
誤摩化した異質が横行しても誰も気にしない、
何も知らない人たちばかりになるんだよ。

846 :名無しさん@占い修業中:2007/08/18(土) 07:37:42 ID:Luj+79wW
×誤摩化した異質
○誤摩化し体質

失礼。

何でもいいけど、君ら、単純素朴な科学観に限っても、
頭の中が数十年以上前の状態なんだよ。
あの本だって最新のそれじゃないよ。
1983年に発刊され、1988年に翻訳されたそれ。

大学で専門でやってないたいていの分野って、
下手すれば高校生までの知識だから、たいていの人の頭の中は
20世紀初頭あたりで止まってるらしいが、
こうしてネットであれこれ話してると、自分の頭の中身が
アップデートされていない領域って多いよなくらいわかりそうなもんじゃん。

「この界隈」は下手すれば、近代化も意識できないような、
あまりにも幼稚な人が、他人をそうしむけたがる、
自閉的な環境を作ろうとしているとしか思えない。デタラメが過ぎるでしょ。

何の刺激もないし、新しい情報もない。矛盾も理解できないし、無茶苦茶なことを言いまくる。
こんなの、「おバカさんを作る装置」だとしか思えないでしょ。

847 :名無しさん@占い修業中:2007/08/18(土) 08:02:06 ID:Luj+79wW
よくわからんが、誰だって、稚拙な頭の中身をそのまま、
放置したい人なんていないんじゃないの(おれもなー)。
少しずつでもいいから新しい刺激を受けて、
自分よりも先を進んでる人たちにちょっとでも追いつこうとしないのかね。

お前らの一部の奴ら、ほんと、デタラメ。
公然情報のような誰だって手に取れる情報まで隠そうとする体質は
いい加減に改めたほうがいいよ。自分の頭も悪くなるし。

848 :名無しさん@占い修業中:2007/08/18(土) 08:20:51 ID:???
>>846
> 大学で専門でやってないたいていの分野って、
> 下手すれば高校生までの知識だから、たいていの人の頭の中は
> 20世紀初頭あたりで止まってるらしいが、
> こうしてネットであれこれ話してると、自分の頭の中身が
> アップデートされていない領域って多いよなくらいわかりそうなもんじゃん。

では、そのアップデートされた領域は
実生活にどのように役に立ちますか?

占術は、実生活をはじめとした人生を有利に運ぶ為にあるのですが・・・
事実、書店では占術関係の本は「実用書」として分類されていますが・・・


849 :名無しさん@占い修業中:2007/08/18(土) 08:25:43 ID:Luj+79wW

あほらしー。結果が出ない、実用書なんてあるかー(苦笑)。

当たらないじゃん。ハッキリ言えば。

フォローのために一言つけくわえれば、
そりゃ、個人的な内的データベースを占いの経験の中で構築してる人も
いるだろうし、ひょっとしたら見えないパターンを直感的に理解できる
心理的な回路を作ってる人もいるかも知れない。
でも、それは個人の才能でしょ。

あとね、科学観が古すぎますよ。この界隈の人たちは。
モノを観る視座が古すぎて、何を観ても歪んで見えてるとしか思えん。

850 :名無しさん@占い修業中:2007/08/18(土) 08:28:32 ID:Luj+79wW
科学観が古いというよりも、なんというか、視野が狭いんだよ。
自分もたいして広いほうじゃないけど、狭い事くらいは自覚してるつもり。

もちろん、べつにそんなものどうでもいいんだが、
狭い事だけは自覚しなきゃ、話が頓珍漢な事になるじゃん。

851 :842:2007/08/18(土) 08:31:01 ID:B7nvz1M+
まぁ私も読書はもっぱら電車の中だけど
最近持病のせいか、めまい起こす事あるからそれもあまりできなくて(´・ω・`)

あと、頭の中が何十年も前の状態て…そんなに年寄りちゃうわ

852 :842:2007/08/18(土) 08:37:15 ID:B7nvz1M+
↑は>>844へのレスね

853 :名無しさん@占い修業中:2007/08/18(土) 08:51:43 ID:???
>>849
原田の腕前がヘボなだけ。
つーか的中精度を高めるための研究もしてないのに否定する資格無し。

もし占術が原田の言うようなでたらめな物であったとすれば
実占家で飯食ってる奴なんか一人もいなくなる事になるが。
対面実占にしても、メールやチャットでの実占にしてもな。
実占家というものは、当たらなければ客が離れ、生活が成り立たなくなるからな。
つまり、プロの実占家なら7-8割くらい当てられるということだ。

それから原田は科学科学とうるさいが、科学なんかそんなに役に立つか?
実生活上は、お前が846で言ってる高校生レベルの科学で充分だろ。
その意味では>>848に同意。では逆に訊こう。
何故、大学レベルの科学の知識を要求する? それが何の役に立つ?

ぶっちゃけ人生に最も必要なのは「世渡り」の能力、処世術だ。
その処世術を更に突き詰めれば、対人関係を処理したりコントロールしたり、だ。
その点に於いて、占術は非常に実用的なレベルで有用な道具となる。
もちろん、どれぼど有用な道具かは術者の腕前に依存することになるが、
少なくとも原田健司君には、占術を的中させたり活用したりする才能は無かったようだな。


854 :名無しさん@占い修業中:2007/08/18(土) 08:52:08 ID:???
>>842
相手にするなよw

855 :名無しさん@占い修業中:2007/08/18(土) 09:41:05 ID:Luj+79wW
>>853

幼稚。松村スレのデタラメさ加減を観てみろ。


856 :名無しさん@占い修業中:2007/08/18(土) 09:43:18 ID:Luj+79wW
>ぶっちゃけ人生に最も必要なのは「世渡り」の能力、処世術だ。
>その処世術を更に突き詰めれば、対人関係を処理したりコントロールしたり、だ。
>その点に於いて、占術は非常に実用的なレベルで有用な道具となる。

わはははは。語るに堕ちるとはこの事だよ。

ようするに、「他人の心を操作してる」って言ってるのと同じだろ。

それにしてもさ、
おまいがコントロールできる奴らなんか、社会的上位層にはいないでしょ。
世の中甘く見過ぎ。みんなそんなにバカじゃありません。

857 :名無しさん@占い修業中:2007/08/18(土) 09:44:57 ID:Luj+79wW
>>851
まぁ、あんまり無理しないで、適当にお互いやりましょ。
お大事に。。。

858 :名無しさん@占い修業中:2007/08/18(土) 09:49:19 ID:Luj+79wW
>>853のような人格的にあまりにも未熟な人たちを、全員で無視できるように
なるのが理想なわけでしょ。あまりにもレベルが低すぎるんだよね。

ものすごく、おまいは、自分よりも弱い人たちを
心理的にコントロールする快感に酔っぱらってるだけじゃん。
なーにが処世術だよ。

あとな、べつにいま弱いからと言っても、
その本人たちだけが悪いってわけじゃないから。
不当に情報伝達が阻害されてきたのが、日本という国だったんだから。

そういうもっとも悪い部分を、さらにコントラストを強めるスタイルで
表現しているのが「この界隈」なんだと思うんだよね。

859 :名無しさん@占い修業中:2007/08/18(土) 09:52:16 ID:Luj+79wW
知識伝達や情報伝達を不当に阻害するような社会や集団が良いもので
あるはずがないじゃないか。

そりゃ、企業秘密のようなことは限られた場所でしか言えないだろうが、
あのなー、ラベンダーMLであったような、
一般書の紹介まで嫌がるようなところって、滅多にないぞ。

自分が狂ってることに、どれだけ無自覚な人たちなんだろうか?って思った。

860 :名無しさん@占い修業中:2007/08/18(土) 10:00:12 ID:Luj+79wW
とにかく、ゴチャゴチャ言ってないで、>>853以外の人は、
データ捏造の話も出た事だから、それは科学の世界でも
ミスコンダクト問題として一般化してるんだという事を知る意味でも、

背信の科学者たち (単行本)
牧野 賢治 (著), W.ブロード (著), N.ウェード (著)
 http://symy.jp/kND_science ←amazonへ飛ぶURL

をぜひ読んでほしいよね。科学信仰もなくなるし、そっちのほうがいいでしょ。

言っちゃ悪いが、この界隈の連中の一部は、
他人をあまりにも不当に抑圧するだけ。
ほかの板の人たちがお互いやってるように、新しい情報をお互いが提供して
刺激し合うような事など、やるつもりなどいっさいない。

そういう、自分も他人もダメにするような連中は無視するしかないよ。

861 :名無しさん@占い修業中:2007/08/18(土) 12:38:31 ID:nbl6NGk8
占いですべてが解決できるなんて幻想もいいところ。
よくて、占い師が、迷ってる人の背中を何の根拠もなく
責任もとらないスタイルで心理的に押す類の効果だけじゃないの。

的確に判断するためには、幅広く、いろんなことを
それなりに知らなきゃならないのは当たり前。

862 :名無しさん@占い修業中:2007/08/18(土) 15:03:04 ID:???
>851

高校で習う程度の内容は、何十年の前の知識。
つ〜ことですよ。
高卒、大卒後に社会に出てからも、
常に最新知識にアップデートしていかないと、
何十年か前の時代で知識が止まるよ。

863 :名無しさん@占い修業中:2007/08/18(土) 15:08:29 ID:???
>856

このスレに限らず、誤魔化し体質の香具師の実例を
「語るに落ちる」形でさらしてくれてありがとう。
それを目の当たりにすることは、とても参考になる。

864 :名無しさん@占い修業中:2007/08/18(土) 17:00:52 ID:???
>>862
その高校程度の科学の知識だけでも実生活上困らないだろ、という話をしてる訳だ。
そこまで言うのなら、逆にその高校レベルの科学の知識だけでは実生活上困るというのなら
具体的にどんな場面でどんな大学レベルの科学の知識がないと困るのか、実例を挙げて解説してもらいたいね。


865 :名無しさん@占い修業中:2007/08/18(土) 17:04:41 ID:???
>>856=>>862-863=原田健司

いくらsageを覚えたからって
そうやってしたり顔で自演じてるお前の方がよほどゴマカシ体質じゃないか。藁


866 :名無しさん@占い修業中:2007/08/18(土) 17:09:19 ID:???
占術を学ぶ目的は処世術すなわち対人関係と書いたが、
付け加えれば、効率の良い最適な決断(選択肢と時期)という目的も挙げられるな。
ちなみに古代中国では戦争に勝つことと、家系の存続。この2つの目的が大きい。(これも広義では処世術だが)

これは算命の本に書いてあることだがコピペしてみようか。

鬼谷子はなぜ『揣摩の法』を書いたのでしょうか。
時は苛酷な戦国時代です。
生きるために戦争は勝たねばなりません。
勝つためにはどうすればよいのか。
それは孫子がいうように、敵を知り己を知らば百戦するも危うからず、敵を知らなければなりません。
では、敵を知るにはどうすればよいのか。
自然界の動きを観察するのです。
そこから敵軍の動向を知ることができる(ここに中国人の自然観があるのです)し、また、自然界のシステムから、敵の大将の性格--戦いが好きなのか、できれば戦いをしたくないと思っているのかが読みとれるのです。

敵の実体がわかれば、和戦いずれをとるか、どんな計略を立てるかを決めるのは、たやすいことです。
算命術のもとになった『揣摩の法』は、この敵を知る方法について書いたものです。
つまり、算命術は、動乱の世を生きぬくために考えだされたものなのです。


867 :名無しさん@占い修業中:2007/08/18(土) 17:16:30 ID:ALS4lut9
ゴマカシ構造?

868 :名無しさん@占い修業中:2007/08/18(土) 17:17:33 ID:ALS4lut9
>>865
裁判でもして、ひろゆきにIPアドレスをはきださせてみたらいい。

恥をかくのはお前だけどな。

869 :名無しさん@占い修業中:2007/08/18(土) 17:20:56 ID:ALS4lut9
>>864

考え方が後ろ向きでしょ。それ。

870 :名無しさん@占い修業中:2007/08/18(土) 17:23:02 ID:???
>>869
早く具体的実例挙げろよ。
出来ないから、そうやって逃げてるわけだ。原田のいつものパターンだが。
しかし、これの方がゴマカシ構造だよな。

871 :名無しさん@占い修業中:2007/08/18(土) 17:48:21 ID:ALS4lut9
しかし、なんつーか、思考が緩いね>870


お前のようなアホは、もっと勉強する事があるだろうに。

872 :名無しさん@占い修業中:2007/08/18(土) 17:50:55 ID:ALS4lut9
実生活場困るとか云々ではない、ということすらわからないのだから、
相手にする気になれないんだよ。

その観点だけでしか考えられない人たちは、ようするに
抽象思考がゼロってことじゃないか。動物と一緒じゃん。
食べて、セックスして、寝るだけなんて。人が人である理由は、
抽象思考の水準を高めて、フェアなルールを共有しようという以外に
ないわけでさ。それ以外は、二脳生物と同じ。

873 :名無しさん@占い修業中:2007/08/18(土) 17:51:58 ID:ALS4lut9
×実生活場困る
○実生活で困る

失礼。

874 :名無しさん@占い修業中:2007/08/18(土) 18:04:30 ID:???
> 食べて、セックスして、寝るだけなんて。

そんなに簡単に言うけどな、お前はそれを十分に満たしてるのか?
みんな、たったそれだけのことでも実現するのに苦労してんだぜ?
あんた一度どっかの占いハウスで実占家として働いてみろ。
そしたら良くわかるから。
(そとから見てるくらいでは分からんだろ、実際に接客して初めて良くわかったくらいだし)

> 抽象思考の水準を高めて、フェアなルールを共有しようという以外に
> ないわけでさ。

そういうことは、まずは
> 食べて、セックスして、寝るだけなんて。
をきちんと自分で本心から満足できるレベルを満たしてから言うべきだろ。
ブルジョア層を除いては、大抵のヤツはそれがロクに出来てない奴が多いけどね。
みんな、疲れ果てて帰って来て他のことを楽しむ余裕は、
金銭的もしくは時間的/エネルギー的_に無いんだろう。

原田の話は理想論ばかりで
そういう「現実」を分かってなさすぎる。というか見えていないだけか。

875 :名無しさん@占い修業中:2007/08/18(土) 19:04:28 ID:wFLkEoiV
誤魔化とか界隈とか捏造とかLuj+79wWをNGワードに入れるとあら不思議
いやーやっぱり専ブラって便利♪

876 :名無しさん@占い修業中:2007/08/18(土) 19:05:22 ID:wFLkEoiV
↑なにがすごいって
自分のレスが見えないwwwwwwwwwwww

877 :名無しさん@占い修業中:2007/08/18(土) 22:38:27 ID:AgwQlF8r
>>874

こんな稚拙なゴマカシ構造を肯定する理由にはなってないね。

オブラードに包んで話してたけどさ、
ハッキリ言えば、稚拙すぎるんですよ。あまりにも。お話しにならんわけ。


878 :名無しさん@占い修業中:2007/08/18(土) 22:41:10 ID:AgwQlF8r

こちらの本音を言えば、この板の一部の連中がごねてる様子に
呆れているのは、小学生が算数を間違えてるのを指摘するのと
何ら変わらんレベルなわけ。

高尚な話など必要ないんだよ。
1のつぎの自然数は3じゃありませんよ、2ですよ、
少なくとも10進法では、というのとナーンも変わらんことを
アホな人を相手に、何度も何度も言う羽目になってるとしか思えないの。

879 :名無しさん@占い修業中:2007/08/18(土) 22:42:53 ID:AgwQlF8r

さすがに、誰ともしらない相手であっても、
他人様をおバカさん扱いするのは、さすがに心苦しいから
ずっと黙っていただけなわけ。

でもな、バカじゃなければ、詐欺師としか思えないんだよね。
さすがに、ここまでしつこいと。

880 :名無しさん@占い修業中:2007/08/18(土) 23:07:42 ID:???
>>876
あんたの話2スレあるはずなんだが、1つしか見えないなw

オナザルがウザイと思う人はこれをきっかけに2ちゃんブラウザの導入を推奨、スッキリ。

881 :名無しさん@占い修業中:2007/08/18(土) 23:15:34 ID:AgwQlF8r
アスペルガー占い気違いよりマシでしょw

ホント、はき違えたエリート主義じゃん。
実力がないから、他人を欺いてアドバンテージを獲得しようとするなんて。

882 :名無しさん@占い修業中:2007/08/18(土) 23:17:49 ID:AgwQlF8r
きちんとした実力があって、正面から他人様を納得させられないから
レトリックにもならないことを、無理矢理に他人様に押し付けるだけに終わる、
それがずーっと続いてるんでしょうが。

いい加減にしろっていうか、それ、けっこうみっともないことだよ。

883 :名無しさん@占い修業中:2007/08/18(土) 23:53:23 ID:???
高校の知識で止まってるから、
食うのも、SEXも寝るのも満たされない
格差の下層になるんだろうに。
格差の固定化には教育の影響が一番大きいそうだ。

それにも気づかんように誰かにコントロールされてんだ。
ま、誤魔化しは自らを貶めるだけだよ。

884 :名無しさん@占い修業中:2007/08/19(日) 00:02:50 ID:F4kDTPIp
>>883
橋本治によると、「勝ち組」「負け組」という二区分そのものが、
金融相場関係者の発想らしいですね。

FXが微妙に喧伝されてるけど、どうも根深いところで
どう転んでも胴元が勝つ以外ない、ゼロサムゲームに
無知な日本人を引き込もうとしている意図を持つ人たちの
心理的な工作と言うか、仕掛けがあるのではないか?と穿ってしまう。

シュタイナーは、「あれは、霊的盗人だから、法には触れないが、
やめとけ」といってる。他人を搾取するシクミを、彼は生真面目さ故に、
そう表現したのだろうが。

885 :名無しさん@占い修業中:2007/08/19(日) 00:27:42 ID:???
桃尻娘のゲイに言われてもね。
あ、ラクダとゲイつながりか。

886 :名無しさん@占い修業中:2007/08/19(日) 01:03:18 ID:F4kDTPIp
他人の性的嗜好をどうこう言うのは、ださいと思うんだが。

そりゃ自分が巻き込まれたら一言言いたくなる気持ちも
わからなくはないが、でもなぁー、それって身近な人が、
本人に言えばいいことでしょ。他人様は関係ないじゃん。

実害がない限り、他人の下半身のことは言わないってのは
それ、最低限のルールじゃん。
なんというか、はき違えてる人が多すぎると思うよ。

887 :名無しさん@占い修業中:2007/08/19(日) 01:06:09 ID:F4kDTPIp

他人様が、自分とは異なるセクシャリティを持っていようが、
巻き込まれて、仕事などの公的な活動に実害がなければ、
そんなのぶっちゃけ、どうでもいいわけでしょうが。

なんか、ホント子供というか、平均年齢10歳くらいじゃないの。このスレ。

888 :名無しさん@占い修業中:2007/08/19(日) 01:32:57 ID:F4kDTPIp
そりゃですね、つきあってる彼女が乱交パーティーマニアで
自分がそうじゃなければ、精神的にきついなーとは思いますよ。
例えばの話ですが。

でも、たまさかそういうのがあったとしても、それ、
べつにこのいう場所でどうこう言うことじゃないでしょ。
本人に言って、つきあい続けるか、わかれるか決めたらいいだけの話。
そういうのは、全部プライベートなことなんだから。

とにかく、ダサすぎなんだよね。このスレの「子供」は。

889 :名無しさん@占い修業中:2007/08/19(日) 17:22:07 ID:???
NGワードにひっかからないよう言葉選んでまで書き込むとは必死だなwwwww

890 :名無しさん@占い修業中:2007/08/20(月) 12:21:39 ID:???
>>889
だって、原田健司は
ダテに10年以上も
占術否定荒らしという行為に
命賭けてないでしょ。

それか、真性のアスペルガーだろうな。
特にコピペの反復動作を飽きもせず好むあたり。

891 :名無しさん@占い修業中:2007/08/20(月) 19:46:51 ID:3Mdd8XsI

ここからはいったん放置するから、
ラクダがどーこーという話題で、このスレは盛り上がってください。

これだけ言っても、ミスコンダクトの問題を無視できるような人って、
どうせ頭悪いんだろうし。

892 :名無しさん@占い修業中:2007/08/20(月) 20:06:59 ID:???
>>891に頭いいって言われても嬉しくないしねぇw
あれよ、糸田木某に「地獄に落ちるわよ!!」って言われても
「あんたがいる天国よりは地獄の方が快適なのでおk」ってやつだ
ばいばーいノシ

893 :名無しさん@占い修業中:2007/08/20(月) 20:41:28 ID:3Mdd8XsI

まだいるぞーw

894 :名無しさん@占い修業中:2007/08/20(月) 20:42:05 ID:3Mdd8XsI

いろんなことを、もっと積極的に疑ったほうがいいよw。



895 :名無しさん@占い修業中:2007/08/21(火) 00:55:22 ID:???
一番信頼性の無い原田を積極的に疑うわけだが

896 :895:2007/08/21(火) 01:05:27 ID:???
ついレスしちゃったスイマセン。

897 :名無しさん@占い修業中:2007/08/21(火) 01:25:47 ID:gCMIQNzx
ID:3Mdd8XsIの神経を疑うわけだが

898 :名無しさん@占い修業中:2007/08/21(火) 23:54:09 ID:???
ID:3Mdd8XsIの神経だけ疑っても片手落ち。
疑う対象として占いは当然として、
他にもたくさんあるからな。

899 :名無しさん@占い修業中:2007/08/22(水) 05:58:00 ID:???
>>897
ま、(ry
レス付けたから来るぞ来るぞ、きっと来る〜♪

900 :名無しさん@占い修業中:2007/08/22(水) 08:06:22 ID:???
アフォリズムをカタカナで書かれるといらん反応してしまうんだが>携帯サイト
まぁねらーだけかなw

901 :名無しさん@占い修業中:2007/08/23(木) 02:40:26 ID:???
おいH田、ラクダが朝日カル○ャーで国立天文台の人と対談すんぞ
冥王星問題にも触れるっぽいから行ったら?
多分質問受け付けたりするだろうから、お得意の持論ぶちかませばぁ?

902 :名無しさん@占い修業中:2007/08/23(木) 17:13:11 ID:???
占星に限らずいつも東京なんだよねぇ〜。 仕方ないけど。


903 :名無しさん@占い修業中:2007/08/24(金) 12:02:16 ID:ghur1BYP
せいぜい平安女子大関係で京都・大阪だね
かと思うといきなりハワイだったりするがw

904 :名無しさん@占い修業中:2007/08/27(月) 04:23:33 ID:???
さあ、毎度おなじみ
前世はラクダ?

905 :名無しさん@占い修業中:2007/08/27(月) 15:55:26 ID:???
少なくともリュウジって感じの顔じゃないね

906 :名無しさん@占い修業中:2007/08/27(月) 22:46:59 ID:eUyeFjA+
>>901
行った人は結果だけ教えて。

907 :名無しさん@占い修業中:2007/08/27(月) 22:48:16 ID:eUyeFjA+
分野が異なる人同士で、険悪な空気の議論になることは滅多にないっす。

お互い褒め合って終わりなのが、セオリー。

908 :名無しさん@占い修業中:2007/08/28(火) 01:12:14 ID:???
朝日カルチャー新宿のHP見たら>>907発狂するな
ラクダ異種対談目白押しだぞwww

909 :名無しさん@占い修業中:2007/08/28(火) 12:40:33 ID:???
やっぱり前世はラクダ?

910 :名無しさん@占い修業中:2007/08/28(火) 15:00:53 ID:???
>>909
アルパカだってば



今、アルパカが思い出せずカピバラが浮かんじゃって
軌道修正に苦労したぜw

911 :名無しさん@占い修業中:2007/08/28(火) 22:38:59 ID:+4dZRYTa
>>908
なんかさー。発想の根本が180度ずれてるよ。キミ。

星占いの閉じきった情報空間こそが、諸悪の原因だったんだから、
それ、大歓迎じゃんか。。。

912 :名無しさん@占い修業中:2007/08/29(水) 00:30:44 ID:???
>>911
そりゃー大歓迎ならいいけどさ
>>907の文からは「分野が異なる人同士で対談したところで何も建設的な事もなく、
互いを褒めあってなぁなぁで終るだけだ」
って事が言いたいんだろなぁと思ったわけで

でも他の対談(講座?)はそんなに違うジャンルの方とでではないのかな?

913 :名無しさん@占い修業中:2007/08/29(水) 04:54:09 ID:???
>>908
キタニダ!!(;`O´)o/ ̄ ̄~ >゜))))彡


914 :名無しさん@占い修業中:2007/08/29(水) 21:07:09 ID:K15SN4/7
>>912
いや、なぁなぁで終わるでしょ。でもべつにそれ、星占いだけじゃないよ。
異分野同士では、みんなそんなものなんじゃないのか。

研究者同士の、お互いの身を鋭い言葉で削り合うような、
ギリギリのつばぜり合いって、異分野間では滅多に生じるわけないじゃん。

お互いの心を削り合うような、ガチなそういうの見たければ、
大学や研究機関などでこじんまり開かれている、
もっとセメントに近い勝負をするところに行かなきゃ見られない。

915 :名無しさん@占い修業中:2007/08/30(木) 18:42:28 ID:???
この人高学歴なんだね。

916 :名無しさん@占い修業中:2007/08/31(金) 07:51:32 ID:???
対談で妙に攻めの姿勢の鏡ってヤだなぁw

917 :名無しさん@占い修業中:2007/09/01(土) 09:40:03 ID:???
ワイハー今日からか
…いいなーどこでもいいから旅行行きたいなー(´・ω・`)
携帯サイトの個人鑑定に「金と暇ができるにはどーしたらいいですか」って質問出したろか
金の貯まらない星の配置ってのはわかってるけどさ

918 :名無しさん@占い修業中:2007/09/02(日) 11:53:39 ID:???
前世はラクダ?

919 :名無しさん@占い修業中:2007/09/02(日) 13:42:17 ID:???
第2ハウスに太陽と木星の合、金星が揃っているのに貧乏な俺が来ました。
占星術なんてやっぱり迷信だよね。
かが☆みんのエッセイは面白いと思うけど。

920 :名無しさん@占い修業中:2007/09/02(日) 15:13:58 ID:???
>>919
私なら「人生で金銭感覚をトレーニングするために
貧乏な状態になっている」と解釈するなぁ。

そのうち足に地のついた貧乏脱却法を身につけるかも。

第2ハウスは芸術も関係するから、そっちかもしれない。
(本当はホロ全体を見てみないとよくわからない。適当に言ってみました。)

921 :名無しさん@占い修業中:2007/09/02(日) 15:56:52 ID:???
2ハウスに木星があったら収入の分、支出もあると読むけどな。
金持ちかどうか別として、自由に使える金銭のハウスだし。
特に太陽と木星がコンジャンクションなら大らかな性格で
他人におごったりして、自然とポケットマネーを使っているかもしれんね。
もちろん>>920の言うとおりチャート全体を見ないと判らんけどな。


922 :919:2007/09/02(日) 17:46:49 ID:???
いろいろアドヴァイスありがとう。

>>921
太陽&木星(宝瓶宮)が土星(双子宮)と天王星(天秤宮)とグランドトラインに
なっている所為で、金運が不安定になっていると解釈できるかも。
吉相とはいっても土星と天王星だもの。

趣味には金をつぎ込む性質なので、その点は当たっているかな。


923 :名無しさん@占い修業中:2007/09/04(火) 18:57:04 ID:rhmtuf72
細木カス子の火星人とか土星人とかいう区分けより当たってるw

924 :名無しさん@占い修業中:2007/09/04(火) 20:51:34 ID:???
比べんなw

925 :名無しさん@占い修業中:2007/09/06(木) 10:41:59 ID:???
鏡ご一行様は今日お帰りですな
…ラクダ、おフランス取材旅行の帰りん時も台風か何かじゃなかったっけ?www

926 :名無しさん@占い修業中:2007/09/06(木) 16:04:15 ID:???
前世はラクダ?

927 :名無しさん@占い修業中:2007/09/06(木) 16:56:52 ID:???
>>926
こんなに雨男なラクダがいたら砂漠は緑になってるよ

928 :名無しさん@占い修業中:2007/09/11(火) 10:44:08 ID:???
携帯サイトのTOPのメッセージ
「月が美しく見えるこの時期、窓を開けて見上げてみて」


…新月だろがゴルァ

929 :名無しさん@占い修業中:2007/09/11(火) 22:55:52 ID:???
しかも雨続きじゃねーかゴルァ

930 :名無しさん@占い修業中:2007/09/17(月) 14:07:04 ID:???
昨日テレビでプードルカットしたアルパカが出てきてワロタw
似てるw

931 :名無しさん@占い修業中:2007/09/18(火) 21:56:10 ID:???
age

932 :名無しさん@占い修業中:2007/09/20(木) 21:11:44 ID:???
本屋で見かけたことあるな
読書家なんだよね

933 :名無しさん@占い修業中:2007/09/21(金) 01:00:38 ID:???
>>932
kwsk

934 :名無しさん@占い修業中:2007/09/21(金) 07:19:26 ID:???
本を読むのが仕事になっちゃってる人の場合、読書家というのだろうか

935 :名無しさん@占い修業中:2007/09/21(金) 12:17:02 ID:WdIuIbhz
ttp://vista.undo.jp/img/vi9034140156.jpg

936 :名無しさん@占い修業中:2007/09/23(日) 02:58:39 ID:???
面白かったぞー、渡部潤一氏との対談
「冥王星は"降格"になったんじゃなく、"惑星"から"準惑星"という新しいカテゴリーの代表格になったわけで
いわば本社平社員がいきなり支店長に任命されたようなものなんです。
(会場、なるほどーという笑い)
…これ小学生に説明する時言ったけど全然ウケなかったんです…(´・ω・`)(爆)」
とかw

937 :名無しさん@占い修業中:2007/09/23(日) 10:30:24 ID:???
文春、ラクダじゃなく後の本にピント合ってるのがGJだなw

938 :名無しさん@占い修業中:2007/09/23(日) 16:27:58 ID:???
>>936
冥王星はエリスにも負けてるけどね

939 :bU00:2007/09/25(火) 18:42:39 ID:???
>>936
>"惑星"から "準惑星"という新しいカテゴリーでの 代表格へとなった

うん。渡部氏も いろいろと誤解を解いて回るだけでも何かと大変そうだよねー…。
単に「代表格」という表現だけでは。。。これじゃどうにも分かりにくい。
でも現状、そう表現する以外に他に言いようがない。残念ながら。

当初の定義原案(2006年8月16日付け発表案)では 
水星から海王星までの8惑星(地球も含めて)は「古典的惑星」-Classic Planet-という呼称にすると。
そして それら以外の惑星―つまり冥王星(を含む数個の準惑星天体)―は -Plutons-
という呼称にすると。一時 そう発表までされていたのだからして。
その後ゴタゴタして この呼称は立ち消えてしまったが。

つまり 当初の原案では 
少なくとも冥王星(を含む数個の天体)は準惑星dwarf planetという位置付けではあっても、
そのカテゴリーから「独立した存在」である と。
そういう認識は誰しも共通に持っていたであろうわけで。(そう明言こそ されてはいないが。)
その名残りが 以下の表現となって 最終決議文の最後にわざわざ明記されている。


冥王星についての決議

 国際天文学連合はさらに以下の決議をする:
  冥王星は上記の定義によって dwarf planet であり、トランス・
  ネプチュニアン天体の新しい種族の典型例として認識する。

 2006年8月24日付け発表 「国際天文学連合:太陽系における惑星の定義」最終可決案


まぁね。
最終決議文に盛り込まれた“新しい種族”という、この曖昧模糊とした表現こそが
実は この定義の最大のミソ とも成り得ているんだってゆー。そういう話なわけさ。要はね。

940 :bU00:2007/09/25(火) 18:46:26 ID:???
なぁに?勝っただの負けただのって…どーにも見苦すぃ。
そもそもエリスとか 最初から惑星でも何でもねーんだし。

まあアレだね。
僻み根性とか、
妙な負け惜しみの強さとかだけでは 確かにエリスにゃ勝てんかも。だわねー?>>938

941 :bU00:2007/09/25(火) 18:49:56 ID:???
あんかが目立たんね。上↑のは>>938宛て ね。

942 :名無しさん@占い修業中:2007/09/25(火) 23:19:22 ID:???
まぁいずれにしても、冥王星やイトカワから見ても表面の埃程度の微生物が
勝手にカテゴライズしてるだけの事ですわな
mitakaいじってるとほんとそう思うわ

943 :名無しさん@占い修業中:2007/09/26(水) 00:45:10 ID:???
ある特定の軌道要素で分類される星の中で、
最初に発見されたものを天文学は特別扱いしている。
TNOの中のプルティノ群の代表格が冥王星であり、
同じように小惑星帯のセレスや、NEOのエロス、
セントールのキロン、SDOの1996TL66や、セドナなどだ。
そう言う意味では、冥王星を重視するのはおかしくはない。
こういう星は結局、歴史的にも注目されて、占星術も研究対象にしてきたわけだから。

944 :名無しさん@占い修業中:2007/09/26(水) 00:50:20 ID:???
逆に言えば、その種の「同じような軌道要素を持つ星」の代表は、
そのサイズに他と大差がないのであれば、なおさら、

「海王星までの惑星と、同格に扱う理由など何も無い」、
つまりある特定グループの中で優れているだけの存在、であると言える。
太陽系の中で優れた、占星術であればある領域やクロノクレーターを独占できる
存在ではない。
これが今回冥王星が除外された、最大の理由である。

945 :bU00:2007/09/26(水) 01:05:00 ID:???
>>939

本文中 一文 ごっそり抜け落ちていたようなので。改めて一部加筆 及び 若干の補正してみるよん。


(前段 略)〜
つまり 当初の原案では 
少なくとも冥王星(を含む数個の天体)に代表されるグループは。
準惑星dwarf planetという位置付けではあっても、
そのカテゴリーからは「独立した存在」である と。

これは 言い換えれば このグループは。
準惑星dwarf planetと名付けられた、大雑把で大枠なカテゴリーでは 括ろうにも括れきれない、
本来 それらとは 異質だとして大別されるべき存在、
つまりは 差別化されて然るべき、
謂わば 最初から「別格の存在」として認識されるべきグループなのだ と。
そういう認識は 誰しも 多い少ないにかかわらず共通に持っていたであろう、
もしくは 持つべきであった わけで。(そう明言こそ されてはいないが。)
その名残りが 以下の表現となって 最終決議文の最後にわざわざ明記までされている訳だ。
〜(後段 略)


渡部潤一氏が言いたかったことも きっと こうした意味合いに近いこと だったのではあるまいか。
などとも 勝手に思ったりもするのだけど。ね。どうだろ。ん?


946 :bU00:2007/09/26(水) 01:43:54 ID:???
今宵は 「中秋の名月」。いいお月さん出てますねー。 とってもきれいですねー

947 :名無しさん@占い修業中:2007/09/26(水) 07:14:47 ID:???
>>946
なんか昔ニュースステーションに出てた小林さん思い出したw

948 :名無しさん@占い修業中:2007/09/26(水) 14:40:18 ID:???
まあ。あれだな。
冥王星は準惑星の代表として意味があるとしても、
惑星とは同格ではないことに変わりはない。
なので、占星術上でも天文学の定義を援用するなら、
海王星までの惑星とは違う扱いになるよな。

949 :名無しさん@占い修業中:2007/09/26(水) 16:53:20 ID:???
ところで前世はラクダ?

950 :名無しさん@占い修業中:2007/09/26(水) 18:10:26 ID:???
>>948
ほう、じゃあなたはは太陽と月は外してるんだ
惑星か否か、なんて騒ぎじゃないもんねこの二つは
いやーそれは珍しい、どんな占い方かぜひ教えて頂きたいものです

>>949
アルパカだと何度言えば

951 :名無しさん@占い修業中:2007/09/26(水) 23:22:43 ID:???
>948

もちろん太陽と月は他の惑星と同格ではない。
外すのではなく、より重視する。
いまさら、当たり前のことを聞くなよ。


952 :名無しさん@占い修業中:2007/09/27(木) 00:13:39 ID:???
惑星という言葉を使うのを止めて、感受点と呼ぶようにしましょう。
これで解決 ☆(ゝω・)v

953 :名無しさん@占い修業中:2007/09/27(木) 00:30:53 ID:???
>>951
自己レス乙☆

954 :951:2007/09/27(木) 11:21:44 ID:???
>953

ごめん、間違えたね。
951は>950に対するレスね。

955 :951:2007/09/27(木) 11:23:02 ID:???
>952
感受点だと、天体を扱うとき区別がつかないよ。

956 :951:2007/09/27(木) 11:26:00 ID:???
基本的にはASCもMCも感受点と呼ぶわけだしね。
惑星という呼び方が誤解のもとなんだけしね。

957 :名無しさん@占い修業中:2007/09/27(木) 15:49:39 ID:???
まあ細かいことはそういうスレでやってくれ、またアホが来るだろ。

958 :名無しさん@占い修業中:2007/09/27(木) 22:07:00 ID:xqoikZXr
>>950

だからさー。お前が本当にアホなのは、月下の世界という概念を
まったくなにひとつ知らないのがまるわかりだから。

ホント、占いの界隈って。。。w

惑星もクソもないし、感受点もクソもないよ。小曽根じゃあるまいし。

959 :名無しさん@占い修業中:2007/09/27(木) 22:09:49 ID:xqoikZXr
モダンが冥王星を組み込んでいたのは、「惑星」だったからなんだが、
それがまず間違ってたの。そもそもの概念構築の水準では。
月下と月上の違いがなぜ生じるかってのは、ずいぶん前に説明したんだが、
この板的にはちょっと難しすぎたみたいで、
このテーマで会話するのはとても無理だとわかったからもう説明しない。


感受点なんて概念は、ほんとご都合主義的なものでしょ。
なーんの裏打ちもない、近代近くでいろいろゴチャゴチャと
混乱期に作られたある意味では場当たり的なそれじゃないのか。

960 :名無しさん@占い修業中:2007/09/27(木) 22:14:31 ID:???
まぁ、ミスコンダクト問題くらいは、本、読もうね。
大学の教養課程くらいは、興味のある範囲なら独学で
読んで理解できる範囲でしょ。学生時代の
自分の経験でわかるでしょ、そんなの。テストの前のこと思い出せば。
だったら知っててもいいんじゃないの。

もちろん、個人的な関心などないなら、そりゃほっとけばいいし、
もっと得意なことをやればいいだけなんだけどさ。

この界隈のもっともわるいところは、たいていの人たちが、
趣味でやってるのに探究心もないし、深みがないこと。
とても、趣味人のリッチな愉楽がある、とは思えんのですが。
なにもかもが薄っぺらいなーと思う部分が多すぎるというかさ。

961 :名無しさん@占い修業中:2007/09/27(木) 23:15:58 ID:???
冥王星って遠いね、まで読んだ

962 :名無しさん@占い修業中:2007/09/27(木) 23:35:15 ID:???
ラクダの母ちゃんがどうしたって?

963 :名無しさん@占い修業中:2007/09/28(金) 00:11:17 ID:???
カァちゃん元気で、息子テレビでまくりか。

なんか、家族の会話を除いてみたい感じもするな。

964 :名無しさん@占い修業中:2007/09/28(金) 07:49:07 ID:???
>>963
除きたいの?覗きたいの?

965 :名無しさん@占い修業中:2007/09/28(金) 15:43:12 ID:???
>959

感受点なんつ〜言葉は、
定義も働きも曖昧なごにょ〜〜としたもの。

もし占星術に厳密な議論から浮き上がって来る何かがあるとすれば、
この言葉は、かえって理解の妨げにすらなる。
まあ、厳密な議論になればゴマカシが通じなくなるから、
それを避けるために使われるようなもの。

21世紀の占星術には無用な言葉だ。
なぜ、個々の点が地上の出来事と何がしかの関係を持っているのか?


966 :名無しさん@占い修業中:2007/09/28(金) 21:23:58 ID:???
>>964

当然、watchのほうっす。誤変換すみませんです。。

967 :名無しさん@占い修業中:2007/09/29(土) 10:23:36 ID:???
>>945
ちと違う。
当初案では冥王星、カロン、セレスを加えて12惑星としようとしていた。

セレスは主小惑星帯で最初に発見された星として
(つまり火星―木星間の第1の小惑星密集地帯の代表として)、惑星としようとした。
冥王星は海王星の重力に囚われた、第2の小惑星密集地帯=EKBの
代表としようとした。
カロンが加わっているのは、これを冥王星の衛星ではなく、
冥王星と二重惑星の関係として等しく扱おうとしたためだ。

上記の案やPlutonsの案の後に、準惑星という概念が持ち出されたが
ここでは冥王星の扱いは上記案より低くなっている。

そして占星術にとって重要なのは、上記は天文学の定義でしかないということ。
そもそも冥王星を惑星とする、天文学の定義に盲従していたからこそ
モダン占星術の一部は、>>939のような言い訳をするしかないのだ。

冥王星と同じ軌道を持つ星が発見され始めた時点で、
モダン占星術の別の一部は、冥王星と、既存の(占星術の)惑星の定義
について、面白い発言をしていたんだよ。
とっくの昔に。

968 :名無しさん@占い修業中:2007/09/29(土) 15:01:48 ID:BxnwJLYu
いや,そういう問題じゃないでしょ、これは。>967

もっと単純な話だと思うんだよね。

冥王星問題へのやみくもな拒絶姿勢ってのは、星占いに投影した
なにがしかのアイデンティティを否定されたくない、
あるいは自分たちの飯の種を失いたくない、という
まぁどこにでもあるような、そういう話なんだよ。これは。
いや,それでいいと思うよ。別に不思議なことじゃない。

でも、あまりにも変な言説が受け入れられるはずもないわけで。
これまでの流れってのは、どうも幼稚だなというか。

969 :名無しさん@占い修業中:2007/09/29(土) 15:08:13 ID:BxnwJLYu
これまでの組み立て方が甘かったことには気がつかされたが、
新しい組み立て方はわからん、というジレンマにずいぶん前から
陥っていて、その流れのどん詰まりが、冥王星問題だったということ
なんだろうという理解でいいと思うんだよね。

これで膿を出し切って、おれ含めて全員の頭の中を
しれっとリブートすればいいじゃない。どうせ、匿名なんだし。

970 :名無しさん@占い修業中:2007/09/29(土) 15:18:03 ID:???
>>968
>冥王星問題へのやみくもな拒絶姿勢ってのは、星占いに投影した
>なにがしかのアイデンティティを否定されたくない、

ああ、そう言っちゃえば、その通りですね

崇拝していたこの世の終わりを意味していた神様に
何の意味もないよと言われちまうのとおんなじ
俺のハルマゲドンを返せよって感じで、皆怒ってる、とw

971 :名無しさん@占い修業中:2007/09/29(土) 15:19:00 ID:???
967=970です。

972 :名無しさん@占い修業中:2007/09/29(土) 18:28:00 ID:???
自演毎度ご苦労、NGワードひっかかりまくりでレスだけ伸びてるのに気付くだけだが

973 :名無しさん@占い修業中:2007/09/29(土) 21:09:25 ID:???
前世は阪神の江草?

974 :名無しさん@占い修業中:2007/10/01(月) 00:44:13 ID:???
江草生きてるしw

975 :名無しさん@占い修業中:2007/10/02(火) 19:17:02 ID:14/c9BME
もちろん占星術はこの時代に初めて生まれたものではない。
それはすでに前3000年期にバビロニアに発し、ギリシア人も
プラトン以前にすでにそれを知っていた。しかし紀元一世紀以
降のローマ帝国下ほど、これが一般の間で大規模に流行したことは
かつてなかった。占星術とは、言うまでもなく天体の位置と運動から
地上のことがら、すなわち国家や人間の運命を占うものであるが、
この頃では、初期のバビロニアや中国におけるような、
国家の運命を占う帝王占星術ではなく、あくまでも個人の運命を
占いホロスコープ占星術に移っていた。そしてこうした占星術の
哲学的根拠として、アリストテレスの『気象論』Meteorologicaにおける、
天体運動の地上のものへの影響を語った次の一節が挙げられるのである。

「この(月下界の)領域は、必然的に天界の場所的運動とある仕方によって
結びつけられており、それゆえこの世界にあるすべての力は、それらの運動
によって支配されている」(『気象学』I-2)
(以上、伊藤俊太郎『近代科学の源流』(中公文庫)P62-63より)

近代科学の源流 (中公文庫 い 104-1) (文庫)
伊東 俊太郎 (著) http://symy.jp/r4i_science ←amazonへ飛ぶURL

976 :名無しさん@占い修業中:2007/10/02(火) 19:22:14 ID:14/c9BME
×アリストテレスの『気象論』Meteorologicaにおける
○アリストテレスの『気象学』Meteorologicaにおける

失礼。これ、アラン・ド・リベラも似たようなこと言ってるよね。

んで、アリストテレスが言うところの「運動」が何のことかを
理解したいなら『気象論』(岩波書店版の名称はこうなってる)だけ
読んでてもダメだと思うよ。こういう具合に、占星術って
じつのところ「やれば深い」んだと思うし、なかなかどーして
バカにしたもんじゃないっすよ。一部の人を除けば、どーせみんな「趣味」
なんだから、もうちっと深い部分まで踏み込まないと面白くないっしょ。

977 :bU00:2007/10/03(水) 03:21:32 ID:???
>>947
レス さんくす。

ニューステの小林さん・・・かぁ。なんとな〜く顔は思い出せるんだけど。
えぇっと、確か 小林捻持さん ではなかったよね?


あぁ、残り少ない貴重なレス数を つい、つまらんネタに消費してしまた・・・。

978 :bU00:2007/10/03(水) 03:24:06 ID:???
>>943>>944さん

実に理路整然とした、筋道の通った主張だなと。思いました。お人柄が偲ばれますね。
ですが。

それとは別に >>967での発言なのですが。これ、どうでしょ?
これは、ちと 主張に説得力が欠けている部分も多いのでは? とも正直 思われますた。 
私とて、まったく何の論拠も無く こうした記述を行っているわけではないのです。

とは言うものの。

やはり、何らかの説得力を持った、それなりの論拠の提示は 如何ばかりかは必要ですよね。
私の方にも。
>>945での私の投稿文には 少々 その説明が不足していたようです。

まずは>>939で私が引用した、
2006年8月24日付け発表 最終可決合意案での附帯決議である、決議6A
「冥王星についての決議文」なのですが、その原文を ここであらためて引用しておきます。



※IAU Resolution: Pluto

RESOLUTION 6A.
The IAU further resolves:

「Pluto is a "dwarf planet" by the above definition, and
(Pluto)is recognized as the prototype of a new category of trans-Neptunian objects.」
Press Release.


以上が 決議文6Aの全文です。

979 :bU00:2007/10/03(水) 03:26:45 ID:???
直ぐに お解かりかとは思いますが。ここにある通り 
決議文に於いて 冥王星とは。
「トランス・ネプチュニアン天体(TNO's )に於ける,新しい種族の代表例として認識する」
べき存在なのだと。はっきりとそう述べられています。  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

従ってこれは、決して 仰っておられるような

>冥王星は海王星の重力に囚われた、第2の小惑星密集地帯=EKB の代表例

などではない。のです。

なぜなら、第2の小惑星密集地帯=エッジワース・カイパーベルト天体群 とは
議論が沸き起こる当初より、(誰にでも知られていた筈の)既知の天体群の総称だから です。
要するに EKBは既に 最初から“ 新しい種族 ”などと呼べる存在ではなかったのだから。
という事ですね。

現状 この“ 新しい種族 ”とされたカテゴリーというのは
最終可決案 合意の際、試案で出された「plutonian objects」という名称が否決されたまま
合意には到らず その後 その明確な位置付けも定まってはおらず、
正規の名称すらも 未だに決まってはいないという、混迷した状況が続いているようです。
ただ、日本学術会議では 2007年4月9日の対外報告(第一報告)の時点において
このグループの日本語表記を「冥王星型天体」と呼ぶことを推奨した。
との記述は某所ですが見かけました。

まぁ そうした状況でもある訳ですので。
私には こうした状況が 
このままの形で決着を見るとは到底思えない部分も 実は 少なからずあります。
やはり一度は 定義改訂の検討をも含めた 全面的な見直し といった事態も
必要ではないのかな と。
それも充分 現実として有り得る のではないかと。
などとも 時々は思ったりする昨今なのですが。如何でしょう。

980 :bU00:2007/10/03(水) 03:47:55 ID:???
追記です。


>>967
>上記の案やPlutonsの案の後に、準惑星という概念が持ち出されたが
>ここでは冥王星の扱いは上記案より低くなっている。


いいえ。それは明らかに事実誤認をなされています。間違いです。
準惑星という概念が持ち出されたのは 

>当初案では冥王星、カロン、セレスを加えて12惑星としようとしていた。

最初の時点からなのです。
つまり、
当初の案では 「準惑星」というのは 「惑星」の範疇にそのまま含められていたのです。
要するに 「準惑星」と「惑星」は 同格 という考え方だったのです。
だから 最初は 12惑星だったのです。
その後 「準惑星」と「惑星」とをはっきり区別すべきだ=差別化させるべきだ
との意見が支配的となり その後は ご存知のとおり、
そのまま 最終可決案での合意まで雪崩れ込んでしまう格好になってしまったわけです。
 
結果 「惑星」は 今では 八個だけ という現状になっているのです。




981 :名無しさん@占い修業中:2007/10/03(水) 07:24:04 ID:???
正直、どうでもいい
私は占い上では今まで通り惑星の一つとして扱うつもりだし
「降格」によって意味が変わると思う人は使わなければいいだけじゃないかと
思考停止というなら言えばいい
でもいまだに冥王星の定義でギャーギャー騒いでるヤツだって、その場足踏みしてるだけだぜ

982 :名無しさん@占い修業中:2007/10/03(水) 08:13:26 ID:CeDezqcq
>>981
>でもいまだに冥王星の定義でギャーギャー騒いでるヤツだって、
>その場足踏みしてるだけだぜ

↑これは間違い。少なくとも中世の人は、そこまで怠惰じゃない。
 無意味なりにでもそれなりに、理屈をこねようとしているでしょ。
 あなたのような独りよがりで物わかりの悪い人が身勝手に強弁するから、
 全体が迷惑するという弊害のほうが目につくように思えて仕方がない。

983 :943=944=967:2007/10/03(水) 23:01:39 ID:???
>>978
了解しました。
確認しきれてはいないですが、誤認があったようです。

ただ、この問題の要点は私が>>967の最後に書いたことですが
「冥王星型天体」という「天文学の分類」が設定されたとしても、
その分類に「占星術にとっての意味」が無ければ、
それは重大な問題ではない、ということです。

>>981のような意見の方にも繰り返しますが、この問題がモダン占星術にとって致命的なのは、
「天文学が冥王星を惑星のカテゴリーから外した」ことではなく、
既存の占星術の惑星の定義と矛盾する、天文学の定義に占星術が盲従していたこと自体です。
モダン占星術(の主流派)は、天文学上小惑星に分類された星を
惑星ほど重視しませんでした。その理由は
「天文学上の惑星でないから」ということです。

そのように定義していた占星術は、天文学の定義に従うしかありませんから、
日本の有名占星家達のように、「ギャーギャー騒いで」混乱するだけなわけです。


984 :名無しさん@占い修業中:2007/10/04(木) 00:20:30 ID:???
>>No600
誘導(o ̄∀ ̄)つ★冥王星について★part5
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/uranai/1160383530/

蠍座オワタ\(^o^)/主星(冥王星)があぼーん!
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/uranai/1156429132/

さあそろそろ次スレ

368 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)