5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

関羽の四男 関瓢(かんぴょう)

1 :無名武将@お腹せっぷく:2006/10/31(火) 10:05:25
おいしい季節にnarimasuta.

2 :無名武将@お腹せっぷく:2006/10/31(火) 10:17:12
2ゲトでウンピョウ

3 :無名武将@お腹せっぷく:2006/10/31(火) 11:59:35
3getでユンピョウ

4 :無名武将@お腹せっぷく:2006/10/31(火) 15:27:35
何これwww

5 :無名武将@お腹せっぷく:2006/10/31(火) 21:27:22
じゃあ五男は 関天

6 :無名武将@お腹せっぷく:2006/10/31(火) 23:06:52
じゃあ六男は 関麺

7 :無名武将@お腹せっぷく:2006/11/01(水) 17:57:57
双子の
七男 関係
八男 関数


8 :無名武将@お腹せっぷく:2006/11/01(水) 18:53:55
じゃあ九男は 関空

9 :無名武将@お腹せっぷく:2006/11/01(水) 20:06:45
十男 ラビット関根

10 :無名武将@お腹せっぷく:2006/11/01(水) 22:28:33
十一男 拳法の使い手 関風

十男はカンコンか?

11 :ひょーりみ ◆7rAzqBFcf. :2006/11/01(水) 23:00:09
林彪同志万歳

12 :無名武将@お腹せっぷく:2006/11/01(水) 23:40:47
淋病?

13 :無名武将@お腹せっぷく:2006/11/02(木) 15:21:00
十一男 東京生まれ ラブストーリ名人 関痴

14 :無名武将@お腹せっぷく:2006/11/02(木) 15:47:30
十二男 隠密行動が得意な 関者

15 :無名武将@お腹せっぷく:2006/11/02(木) 15:53:17
十三男
石焼き芋でおなじみの甘藷

16 :無名武将@お腹せっぷく:2006/11/02(木) 16:00:56
十四男 奇矯なデザイナー 関斎

十一男が二人いるのだが…

17 :無名武将@お腹せっぷく:2006/11/02(木) 16:09:47
十五男 治水事業に終生を費やした 関漑

18 :無名武将@お腹せっぷく:2006/11/02(木) 16:46:50
十六男
皮を剥くのを夢見た男
関トン

19 :無名武将@お腹せっぷく:2006/11/02(木) 17:02:19
長女 関 蘭紗(カン ランシャ)

高い支柱に大きな車輪をつけ、籠をいくつもつけたものを発明。
回転しながら、籠から掛り車方式で矢を乱射する。
物見櫓としても活躍。

20 :無名武将@お腹せっぷく :2006/11/02(木) 17:16:14
ジャイアントパンダの関奸(カンカン)

推定年齢 9歳

21 :無名武将@お腹せっぷく:2006/11/02(木) 23:03:07
次女 ナースタン 関護

22 :無名武将@お腹せっぷく:2006/11/03(金) 22:03:58
>>20
それは、十七男の名前

十七男 本気で真っ赤になって怒る 関奸


23 :無名武将@お腹せっぷく:2006/11/03(金) 23:08:38
十八男 治療はおまかせ 関方

24 :無名武将@お腹せっぷく:2006/11/04(土) 00:31:03
十九男 「商売の神」の子のハズなのに 関古鳥

25 :無名武将@お腹せっぷく:2006/11/04(土) 01:36:27
三女 エロテロリスト 関能

26 :無名武将@お腹せっぷく:2006/11/04(土) 02:29:16
二十男
作家
姓は関、名は能、字は正節

27 :無名武将@お腹せっぷく:2006/11/06(月) 02:20:07
二十一男
力持ち  関取

28 :無名武将@お腹せっぷく:2006/11/06(月) 03:44:38
二十二男
脂乗ってます! 関鯖

十三男が甘寧の子な気がするのは気のせいかw

29 :無名武将@お腹せっぷく:2006/11/06(月) 12:43:53
二十三男 宴会大好き 関杯

30 :無名武将@お腹せっぷく:2006/11/06(月) 16:10:42
四女 死者をも踊らすと言われる舞踏家 関々能

31 :平民バカ:2006/11/06(月) 19:19:04
五女 それが銀座の関喚娘

32 :無名武将@お腹せっぷく:2006/11/06(月) 20:40:13
関狂(かんきょう)字:破壊(はかい) 火攻めを得意とした猛将。戦略に関わりの無い広大な森を半日にして焼き尽くしたことから発狂将軍と呼ばれる。最後は山から民家に降りてきた月の輪熊に噛み殺された。

33 :無名武将@お腹せっぷく:2006/11/06(月) 21:06:57
>>32
二十四男な、名前のコテコテさと説明のしつこさにワラタよ

二十五男 関漢(かんかん)字:出李(でり)
兵糧攻めで敵味方を問わず苦しめる、風貌からガングロ将軍とも。

34 :無名武将@お腹せっぷく:2006/11/06(月) 21:10:04
二十六男 冬将軍とはオレのことよ 関騎弾

35 :無名武将@お腹せっぷく:2006/11/06(月) 21:18:26
二十七男 関線 字:道路 兵糧輸送を格段に円滑にした。位は国土将軍。しかし晩年郵政将軍の乱に巻き込まれ財政投融資を止められた為に、それまでの道路開拓が困難になり位を剥奪。後に呉にその身を投じる。

36 :無名武将@お腹せっぷく:2006/11/06(月) 21:24:19
六女 これからの季節、ニベアクリームをどうぞ 関操肌

37 :無名武将@お腹せっぷく:2006/11/06(月) 22:38:39
二十八男 関八     ショクの将。関羽の二十八番目の子。三国志演義では大活躍するが正史にはラーメン好きとあるだけで詳しい記述は無い。泰始六年、何故か関索に惨殺されている。

38 :無名武将@お腹せっぷく:2006/11/06(月) 22:47:06
字は道理か。関八何したんだろう・・・

39 :無名武将@お腹せっぷく:2006/11/07(火) 04:50:19
二十九男 関尚中(カンサンジュン)  客員教授。関八の謎の死について関索を問い詰めた時、兄弟なのに「怪しげな外国人」と言われ言を退けられた。ショックが大きかったのか、以降生涯、暗めの眼鏡をかけ、ボソボソと話すようになった。

40 :無名武将@お腹せっぷく:2006/11/07(火) 05:03:31
三十男 関当 素行が悪く関羽から親子の縁を切られていたが、麦城の危機に単騎駆け付け親に勝るとも劣らない鬼神の戦いぶりを見せ、斬り死にする。
「あれが虎の子というものか」
と感嘆した孫権の手によって手厚く葬られたという。


41 :無名武将@お腹せっぷく:2006/11/07(火) 05:12:06
三十一男 玄関
南蛮かぶれで、姓名をラストネーム・ファミリーネームの順に名乗っている。
社交的で人当たりが良いが、靴で踏まれるのが好きという微妙な性癖がある。
赤壁では、黄蓋の苦肉の計の話を聞いて、密かに羨んでいたらしい。
雨の日は犬をかくまってあげたりする、優しい一面もある。

42 :無名武将@お腹せっぷく:2006/11/07(火) 05:23:13
七女 関七         正史には関八とは仲が悪かったことと関よりもラーメン好きだったこと以外記されていない。泰始四年に関氏一のラーメン好きと謡われるも翌年何故か関索に撲殺されたとある。天命だろうか。

43 :無名武将@お腹せっぷく:2006/11/07(火) 05:30:23
水滸伝に登場した関勝は誰の子孫だろう

44 :無名武将@お腹せっぷく:2006/11/07(火) 05:43:34
三十二男 関国 大国、日米の出資を得て小国、大韓を興すも恩義を忘れ反米・抗日を掲げる。財政が行き詰まると捏造、模造を繰り返し赤兎馬や円月刀も真似た。建国50年にして米国に滅ぼされる。後年、子孫に関勝が出るが、模造品に気付くことはなかった。

45 :無名武将@お腹せっぷく:2006/11/07(火) 05:43:38
三十二男 関関同立 そこそこ賢かった

46 :無名武将@お腹せっぷく:2006/11/07(火) 05:44:24
被った 三十三男で

47 :無名武将@お腹せっぷく:2006/11/07(火) 05:49:42
三十四男 関謝       生まれが被った33男の兄関国と仲が良かった。謝は関国に洗脳され尊敬していたので兄弟順を譲った33男に生涯感謝の念を持ち続けたという。

48 :無名武将@お腹せっぷく:2006/11/07(火) 06:00:22
このスレなんでこんなにageてんだワロスwwwww

49 :無名武将@お腹せっぷく:2006/11/07(火) 06:39:49
三十五男 関察        若い頃から才能を見いだされ経済学者として当代一流となる。しかし形見の手鏡を持ち歩き女官の裾を覗く性癖があり、建興八年、簡擁に逮捕される。没収された手鏡は戻ったがもはや彼に身の置場は無かった。

50 :無名武将@お腹せっぷく:2006/11/07(火) 07:42:14
夜の間にすげー進んでるー!つーかこのスレがこんなに伸びるとはw
一人長文連投タン、頑張れ。あげて応援w

51 :無名武将@お腹せっぷく:2006/11/07(火) 07:47:59
なんかレベルもあがってんな!一票献上

52 :無名武将@お腹せっぷく:2006/11/07(火) 08:15:53
三十六男 関巴里   あちらのお客様からです。

53 :無名武将@お腹せっぷく:2006/11/07(火) 08:20:46
八女 関橘類(カンキツ ルイ)    甘酸っぱいファーストキスが得意なお姉さん。建興十八年、売春法にて獄につながれた。

54 :平民バカ:2006/11/07(火) 08:35:39
三十七男 関激
馬忠を斬り一応のあだ討ちを果たした劉備は、あだ討ちに参加した関羽の息子たちへの形見分けに悩んでいた。
青龍刀、赤兎馬の鞍、手綱など、あらゆるものを分け与えたが、どうにも数が足りない。
そこで曹操からセンベツにもらったという衣を強引に関羽の形見という事にして関激に渡した。
大変な喜びようであったという。

55 :平民バカ:2006/11/07(火) 08:45:01
三十八男 関飛
はじめは関無名と名乗っていたが容貌と知勇に優れ、叔父・張飛から将来を期待されて名を貰った。
しかし、士太夫を軽んじ、兵卒を虐待したため北伐に起用されることはなかったという。

56 :無名武将@お腹せっぷく:2006/11/07(火) 08:47:43
・・・オチ無し?

57 :平民バカ:2006/11/07(火) 09:00:09
三十九男 関禁
魏ヘの備えについて皇帝劉禅と対立。幽閉される。
そのうちにトウガイによって成都は陥落。
ホウ会が一族を皆殺しにしようとしている事を知り、脱獄して単身ホウ会の陣幕に斬り込み、瞬く間に名のある武将数人を含む兵数十を斬り伏せたが、ホウ会は劉禅との宴会に出席しており不在であった。
関禁の武勇を惜しんだ将の一人が降伏するよう奨めたが、
「関一族を繋ぐ獄は漢の他にはない」
と言い放って自害した。


58 :平民バカ:2006/11/07(火) 09:04:41
>>56
関羽と張飛の悪いところばかり受け継いでしまったのです。

59 :無名武将@お腹せっぷく:2006/11/07(火) 09:12:40
なんかスレ違いのような気が

60 :無名武将@お腹せっぷく:2006/11/07(火) 09:29:01
スゲー60までいったね。この板住人少ないのに。そろそろ第一次ベスト関羽っ子決めようぜ。          んじゃ、関興に一票!

61 :無名武将@お腹せっぷく:2006/11/07(火) 10:59:08
切りがいいので四十男。
関硬変 (194〜?)
三国志の中でも一、二を争う酒豪。221年の蜀建国の宴席で瞬く間に
3斗もの酒を飲み干し、まだ次の樽に手を伸ばす彼を見た張飛に
「こいつにはかなわない」と言わしめた逸話は有名。
馬謖の弟、馬糟とは無二の親友である。


62 :無名武将@お腹せっぷく:2006/11/07(火) 11:14:19
長生き出来たのかな?

63 :無名武将@お腹せっぷく:2006/11/07(火) 11:59:50
むっ、ならば
四十一男 関臓
主に宮廷内の清掃を担当し国内の清浄化を目指した。一つ上の兄、硬変を嫌ったが硬変は臓に合うと気が晴れニコニコしていたという。

64 :無名武将@お腹せっぷく:2006/11/07(火) 12:48:17
四十一男 関 口宏(カン コウコウ)

名司会者として名を馳せる。

65 :無名武将@お腹せっぷく:2006/11/07(火) 12:48:53
訂正、四十二男

66 :無名武将@お腹せっぷく:2006/11/07(火) 12:56:16
うまい。関口宏に一票。

67 :無名武将@お腹せっぷく:2006/11/07(火) 14:21:29
四十三男 関任愚
字は戸(ペ)。三国志演義では屁につくる。彼もまた「将来エリートコースヲ歩むだろう」と評された。正史には「関羽はあくまで息子でない」と狼狽したと見えるのみである。主簿まで登りつめたが試験の不正がバレ、建寧に移送中死去した。

68 :無名武将@お腹せっぷく:2006/11/07(火) 14:41:16
まだやってるwww
絶倫だな関羽

69 :無名武将@お腹せっぷく:2006/11/07(火) 14:46:43
「関尚中何故我が忠臣とならん也」
四十四男 関直人(カンナオト)
若くして黄巾党の残軍と行動を伴にする。以前は君主にもなったが小沢(ショウタク)の宰相として小党を支える。その奇怪な風貌から「宇宙人」という異名を持つ。お喋りな嫁に手を焼いた不吉な番号と容姿と嫁を持った政治家。

70 :無名武将@お腹せっぷく:2006/11/07(火) 14:51:22
四十五男
関國才
戦乱の中華に失望し高句麗に渡る
武勇誉れ高く一軍(山賊五百名)を率いて燕王公孫氏を救援するも司馬懿配下の運國才に斬られた。

71 :無名武将@お腹せっぷく:2006/11/07(火) 15:07:34
九女 関雪(カンセツ) 字:通
女傑。魏延に代わり一時漢中を守護した。元元体は弱かったが南蛮武将に義兄弟を持ち、匹夫(ピップ)や范氏の論とともに30分の痛みに耐え野球で言えば3回2失点13イニングの勝利投手のような活躍を見せた。

72 :無名武将@お腹せっぷく:2006/11/07(火) 15:12:53
セーブじゃなかったんだ。運も強かったんだね

73 :無名武将@お腹せっぷく:2006/11/07(火) 15:15:44
69は、鳩山と間違えとるな?しかも邦夫と間違えてたりしてWWW

74 :無名武将@お腹せっぷく:2006/11/07(火) 15:21:06
管と鳩山がごっちゃになってるよ

75 :無名武将@お腹せっぷく:2006/11/07(火) 15:24:22
ただ関尚中はレベル高い。奴が投稿したのだろうか?

76 :無名武将@お腹せっぷく:2006/11/07(火) 15:42:40
四十六男
関打務 カンダム
関羽の養子。というよりサイボーグ。って言うかお気にのマシーン。
宇宙世紀0078に初めて正史に記述が出る。安室霊や上結美男など大将軍の手足となった三国無双の将。ってかマシーン。
ちょっと前に子孫の伝記が完成された。以後も暫くその血筋は絶えぬであろう名門中の名門。

77 :無名武将@お腹せっぷく:2006/11/07(火) 16:07:10
四十七男
関 理職 字:中間
胃が痛い

78 :無名武将@お腹せっぷく:2006/11/07(火) 16:30:25
四十八男
関道
四十七男のように無理矢理で捻りもなくオチを知らない関氏を追放した。

79 :無名武将@お腹せっぷく:2006/11/07(火) 16:37:34
..................... イ´| ̄`ヽr<´ ̄  ̄`ヾ´ ̄ `ヽx''´ ̄「`丶、
     / _|ノ   ├〈,.-―     ;. _  ,ゞ--'、:\___lヽ
     ,':∨::\  /´ ̄  ̄`ヽ ヽ/´  `ヽ、-.、 \::::::::::',
      |、_;/ /  /´   ,.     、  、  \. \ \―|
      ’、  /  /  ,.  / / ,ハ ',.  ヽヽヽヽ  \ヾ/
      \_/:/:/:./ , / .,' / // | l | , l: | ', ',. ! l  :',!|
          |/:/::/:/:/:! l | { /|:!  l l } !ノ|::,!l | :| |::|:::::::|ノ
         |:/l/:/:::,|::|:{イ⌒lヾゝ ノノイ⌒lヽ|:::!::}:;!::l::::::/
        |::/|/l::/l';:{ヾlー''!     lー''!/リノノ/::/:l::/
          || |:/リ、|::l;ゞ ̄´´  ,.  ` ̄" ハ:lリノノノ'
          リ |' __,⊥!、 " " r===、 " " /ノノ  ||
        '/´\:: : \   ヽーノ  /`ーァ-、 ヾ、
       _ /     li : . ',.`ヽ、 _ ,.イ´ /.ノ::l|  ヽ \____
.    /'/       |l   ヽ `Y´ / './ . :l|   |、 /  /
      \l      |l,   \\_!_/ ‐ ´   、!|   | |\ ̄
        |      /; ´     ` ‐  ,     ヽヾ   ! \|
       |    /       ヽ::/      `ヽ |
      |     ,'        `         ', ! 同じ板にコピペするとそのままだけど、
.       |   |::: ヾ             ヾ  .:| .| 違う板にコピペするとおっぱいがポロリと
        |   '、:::.:.. .     ―       . .:.:::,' ! 見える不思議なギガバイ子コピペ。
       ',.     \_:::.: : :_二二二:_: : : : .:.:.:.:::/ ,'
       ':、   ト、 ̄ ´.:.:.::::::::::.:.:.:.` ―┬ '′ /
        \  |l ヽ            l| 


80 :無名武将@お腹せっぷく:2006/11/07(火) 16:58:45
四十九男 関和
人を切りやすい道と胃が弱い理職を「確かにつまんないけど追放はヤリ杉」と良く取り持った。
道、理職、和ともに独身を貫いたがそれは和が三人マラ兄弟の誓いをたて一人の女性を三人で分かち合うよう努めた為である。

81 :無名武将@お腹せっぷく:2006/11/07(火) 17:14:36
やっと昼休みだ!だから
五十男 関食
財政難の為文官が少ない為夕方に昼食を摂ることが多かった悲劇の将。
欲が無かった為か家に余財は無かったが、豊かな魏や呉への仕官をいつも目指している。
いや、いた清廉潔白な将軍だった。グスン

82 :無名武将@お腹せっぷく:2006/11/07(火) 17:39:26
じゃあ、十女
関 華(カン パ)
国庫を豊かにした文官。
特技:徴税 = 金収入が毎月になる。
その魅力から「お願い」というと誰もが迷わず彼女に貢いだ。

83 :無名武将@お腹せっぷく:2006/11/07(火) 19:14:08
五十一男 関催弁
弓の名手。演義では蚤を的にして黄忠と競い合う場面が有名だが、残念ながら正史には
その記述はない。
黄忠が矢に気合を込めたのに対し、関催弁は矢に念を込めて放つことを心がけていた。
心がけを忘れないため、日頃、語尾に必ず「矢念(やねん)」をつけて話していたとされる。

84 :無名武将@お腹せっぷく:2006/11/07(火) 19:26:30
>>83うまーい

85 :無名武将@お腹せっぷく:2006/11/07(火) 20:11:41
父親→関羽
長男→関平
次男→関興
三男→関索
四男→関瓢
五男→関天
六男→関麺
七男→関係
八男→関数
九男→関空

86 :無名武将@お腹せっぷく:2006/11/07(火) 21:05:57
末っ子 関結は 何男?
いつ完結するのだろうか

87 :無名武将@お腹せっぷく:2006/11/08(水) 00:16:19
五十ニ男 関定談
父の望みに反して芸術の道へ進むが、荊州陥落のとき、
一命はとりとめるも右手を失い芸術家への道は断念。
その後は目利きとして活躍、身分に関係なく品定めをして人気を博す。
芸術品に限らず、書、武器、童の玩具なども鑑たという。
敵国も関係なく、全国を出張して周った。
「出張関定談 院 長安」ではたくさんのお宝を発掘した。

88 :無名武将@お腹せっぷく:2006/11/08(水) 00:23:36
五十三男 オリバー・カン(関 牢覇)
遠くローマ帝国に遊学していたため、南蛮風の異名を持つ。
守備に優れ、陳寿は彼がいれば麦城が落ちることもなかったであろうと称した。
風貌は身長八尺余、父に似たいかめしい偉丈夫であったという。
その堅守ぶりを称えて牢将軍と呼ばれた。
武芸だけでなく学問にも秀で、戦場でも常に書物を携帯していた。

89 :無名武将@お腹せっぷく:2006/11/08(水) 00:39:32
五十四男 関智凱
自分を強くてかっこいいと思っている。
また劉禅を名君と思い込んでいたり、敵と味方を間違えて攻撃したこともある。

90 :無名武将@お腹せっぷく:2006/11/08(水) 00:49:36
五十五男 関満彩(カンマンサイ)
カンフルザイと読むのが一般的。何故か張世平伝にしか記載がない。
想像で何となく復刊してみた「なんちゃって華陀の医学書」を基に瀕死の武将のみを扱った。ただ、その診断そのものも怪しい点がある。
陳寿は「満彩居らねば丞相はあと3年は生きられた」と愚痴ったという。

91 :無名武将@お腹せっぷく:2006/11/08(水) 00:57:40
五十六男 関 契内(カンケイナイ)
政治家。義侠、忠義の親の七光りを傘に黒い疑惑が絶えなかったという。
あまりに様々なこととの関わりを否定し過ぎたため、関羽の子でないとされていたが、近年遺蹟が発見され連帯保証人に関羽の名があることから学術的に認知された。

92 :無名武将@お腹せっぷく:2006/11/08(水) 01:12:28
十一女 関 妻
名はハニィと読む。
大学中退後、江州で乗性有限公司(オンザエッチ)を創設。
魏の融資を経て買収を繰り返し生玄関有限公司(ライブドア)を創設。ショクでも有数の企業にした。
晩年、徴税を逃れる為、兵糧を誤魔化し、それが為、季平が孔明に追放されると妻も建寧に流された。

93 :無名武将@お腹せっぷく:2006/11/08(水) 01:24:05
五十七男 関 禄 カンロク
父ににて威厳のある風貌をしていた。
橋を切り落とし仁王立ちになった関禄が「おはよう!」と叫ぶと軍を率いていた夏侯一族の将75人が肝を潰して死ぬシーン゙があるが、これは演義である。
正史には、テキ屋と言えど300円のたこ焼きを400円で売ることは出来なかったと見えるのみである。

94 :無名武将@お腹せっぷく:2006/11/08(水) 01:52:41
五十八男  関 弁
論客。孔明よりも早く劉備に仕えているのに五十八男である。
孫権は関弁の弁舌となりふり構わない土下座と平謝りを高く評価し「分かったよもう、荊南やるよもう」という投げ遣りの手紙を劉備に送っている。
生涯謝罪を貫いた彼の生きざまは倭の国において外交の手本となった。

95 :無名武将@お腹せっぷく:2006/11/08(水) 02:23:02
五十九男  関 心 (関 辛)
他人の武勇を褒めることにかけては右に出る者なし、との逸話が晋書にある。
劉禅の剣術まで褒めたため、
「おまえの言には心がない」
と言われ、「心」の一字を取り上げられ「辛」と改名したという。

96 :無名武将@お腹せっぷく:2006/11/08(水) 03:33:26
六十男  関 部
関氏の癌。
若い頃、伊籍より「関氏の族良、部最も悪し」(関氏の兄弟は皆優れているが、その中で関部は最悪)と言われた。
特に何が駄目だったのか明らかにされぬまま皆の中傷は年々悪化し憤死した。


97 :無名武将@お腹せっぷく:2006/11/08(水) 03:45:55
六十一男 関 者
諜報活動を得意としていたが韓玄の謀略に落ち負傷させられた。
後年、関氏を中心に手厚い看護を受けたが、続け関満彩の執刀の甲斐無く病死した。今際の際に、ただ一人仲が悪かった関部もいたとある。天命だろうか。


98 :無名武将@お腹せっぷく:2006/11/08(水) 04:54:20
六十二男
関 封 字:少林
演義では親友、范仲達と伴に三国一野球大会に出場し、魏の名将、菱肩や、呉の左蒙を激闘の上に完封し、後に米国に仕官する。
正史には、武芸に秀で武器を使うことを好まなかった勇将とあり、阿羅漢とも親しかったあり。
左肩を矢に入られた後は文官も目指すもライバル仲達の協力もあり右利きとして将軍職に復帰する。

99 :無名武将@お腹せっぷく:2006/11/08(水) 05:25:34
六十三男 関昆欣(カン コンキン) 字:劇場
関羽の隠し子であったが、十男のラビット関根により見出される。
武に関しては父親譲りでかなりの腕前を持つが、その戦いぶりは見ている者の笑いをさそってしまうため、実力通りの評価を受けられずにいる。
また、彼が指揮をとる戦は長丁場になるため、兵卒からの人気も今ひとつらしい。


100 :無名武将@お腹せっぷく:2006/11/08(水) 06:59:48
六十四男
関蹴
とにかく蹴るのが得意な武将。敵の城壁を蹴り破って勝利した数は百戦を超える。しかし晩年親友の陳國才とともに始皇帝の墓を蹴り掘っている最中
毒矢の罠に引っかかり即死した。

101 :無名武将@お腹せっぷく:2006/11/08(水) 07:20:39
六拾五男
関古鳥(カン コドリ)
喫茶店、居酒屋、ラーメン屋などを営むも
客足が伸びず何度も店をたたむ不遇な
店主として生涯を閉じた

102 :無名武将@お腹せっぷく:2006/11/08(水) 07:36:37
六十六男
関国(カンコク)
自尊心がたかく、常に自分が一番でないと
気がすまないったらしい。
自分より優っているような者がいても、
自分が一番、他は二番以下というように
「そいつは二番だ二番だ」といっていたのがいつしか
「二だ、二だ」と縮まり「ニダニダ」というのが
口癖となった。
気に入らない事があると、突発的に怒り、
父・関羽よりも顔を真っ赤にし暴れたという。
なにかの罪を得て楽浪郡以東に流罪となってから
消息が知られていない。

103 :無名武将@お腹せっぷく:2006/11/08(水) 07:41:30
六十七男
関勲(カンクン)
相方白薫(ぱくくん)とともに
ときの皇帝の竜顔を綻ばせた芸人
コンビ名はカンクンパックンといったらしい

104 :無名武将@お腹せっぷく:2006/11/08(水) 07:44:52
十二女
関取忍
男勝りの武勇を持つ烈女
また政治家としての腕も振るったという

105 :無名武将@お腹せっぷく:2006/11/08(水) 07:49:33
六十八男 関楽街
都市計画、特に遊郭の設計・運営に才を発揮した蜀漢末期の文官。
彼の手による遊郭は「宦官でも昇天する」と言われ、その噂を耳にした劉禅までもお忍びで通ったという。
彼自身は遊郭を富国強兵のために活用するというビジョンを持っていたらしいが、あまりに見事すぎたため結果的に蜀の滅亡を早めたとも見られ、後世の歴史家の評価が分かれる人物である。


106 :無名武将@お腹せっぷく:2006/11/08(水) 07:58:53
六十八男
関宅(カンタク)
馬よりも牛に乗った武将として有名
父親に似ず赤い馬は嫌いだったらしい。

107 :無名武将@お腹せっぷく:2006/11/08(水) 11:52:48
六十九男
関 鳥 字:道路
儒者。十二女やまたかなり上の兄に似たような名前があるが特に国に貢献しなかった点で区別されたい。
懐古主義者で故郷を振り替えることを生涯止めなかった。
またこれは劉循伝に基づいたものだが日本のスタジオジブリが、彼を主人公にした「おもひでぽろぽろ」という大河アニメを発表している。参考にされたい。

108 :無名武将@お腹せっぷく:2006/11/08(水) 12:13:52
七十男 関 張(カンチャン)
戦で勝っても平和を愛さなかった為、恩賞が一役削られることが多かった。
また、戦場で彼の働きどころが多いと、なかなか救援がきてくれず、焦って戦術を替えると負け戦になることから「フリテン将軍」とも。
名将立直などとも共闘したが兵法を読まれ易かったために、あまり多用したくない将軍だった。

109 :無名武将@お腹せっぷく:2006/11/08(水) 12:31:15
十三女 関 子
姓名併せてカンツと言う。日本では趙雲に次ぐ人気を持つ女傑である。
正史でも功績は大きく、ドラを打ち鳴らし、満貫や跳満と伴に戦場を駆け巡る通称「ドラ爆戦法」は、数を知しれぬ敵将を恐怖に突き落とした。
また後年、陳老頭や劉壱相と同格の役満11将軍の一人となるが戦場でその姿を見たものは少ない。
陳寿は「本当に諸侯が欲しがったという点では楽穀以上であろう」と語っている。

110 :無名武将@お腹せっぷく:2006/11/08(水) 12:48:46
www麻雀ネタだともうないね

111 :無名武将@お腹せっぷく:2006/11/08(水) 13:19:06
馬鹿垂れ!職人なら山ほどおる。

112 :無名武将@お腹せっぷく:2006/11/08(水) 13:59:56
そうか?低能のつまらんカキコとかなり捻った両極端が半々だから少ないと思うぞ

113 :関無量:2006/11/08(水) 14:09:24
七十一男
恩賞をいただく際は人目もはばからず感涙したといわれる。

114 :無名武将@お腹せっぷく:2006/11/08(水) 14:24:31
ごめん。名前欄に書いてしまいました。

115 :無名武将@お腹せっぷく:2006/11/08(水) 15:02:09
皆さん管理本部イタでスレタイ活性を話し合いましょう

116 :無名武将@お腹せっぷく:2006/11/08(水) 15:23:33
何だか名前が被ってる兄弟が居る様な…?

117 :無名武将@お腹せっぷく:2006/11/08(水) 16:45:34
七十二男
関 一 於宮
愛馬の金色夜叉にまたがり戦場を駆け回った一徹漢。美しい許婚がいた。
しかし関一が戦場にいる間に許婚の親が金に目がくらみ、宦官に娘を売り飛ばした。
激怒した関一は戦場から駆けもどり許婚を問い詰めるが、彼女は金で売られた事実を明かさない。
許しを乞う許婚を蹴飛ばした関一は激情と復讐の念に任せて遂に宦官となってしまう。
宦官となった関一の話は残されていない。
この話は戯曲化されさらに許婚を蹴飛ばす関一の姿が銅像にもなったが、文化大革命時に破壊された。
尚、許婚の名は伝わっていない。

118 :無名武将@お腹せっぷく:2006/11/08(水) 17:06:27
別注)
後世で歌人・奥田民男率いる集団「湯似根」の合戦談歌「大迷惑」のモデルとなった人物である。

119 :無名武将@お腹せっぷく:2006/11/08(水) 17:19:35
七十三男 関鯵
二十二男・関鯖の双子の弟だが、養子に出されていたので順番が離れてしまった。
双子の兄と共に、秋になると汗をたぎらせ熱く奮戦したという。
また、兄弟で料理が上手く、敵国・魏の皇帝曹丕までもが
その香り、味、脂の乗り具合に筆を尽くして絶賛した文章を残している。

120 :無名武将@お腹せっぷく:2006/11/08(水) 17:25:02
スレチガイ

121 :無名武将@お腹せっぷく:2006/11/08(水) 17:31:41
関鯖・関鯵という関羽の息子の武将の伝だからOKw

122 :無名武将@お腹せっぷく:2006/11/08(水) 17:51:12
正史に載ってる人もいる。俺はまだまだ関羽を知らないんだな

123 :無名武将@お腹せっぷく:2006/11/08(水) 17:55:14
関羽絶倫すぎwwwww

124 :無名武将@お腹せっぷく:2006/11/08(水) 18:11:46
そんなことも知らなかったのか!ちゃんと別伝の関羽伝、官能の章も嫁っ!豎子めがっ!

125 :無名武将@お腹せっぷく:2006/11/08(水) 18:22:14
一通り読んだ
>>10 9は関根(セキネ)と読めばおk
>>78 間道だが>>40の関当と同じ意味ではないか?
   間道なら抜け道のがよかった希ガス
>>83>>86は白眉

七十四男 関腸
生涯便秘気味だった。

126 :無名武将@お腹せっぷく:2006/11/08(水) 18:28:40
ハァ、これまで盛り上げて北が豎子ともに謀るに非ずとはこのことか・・・
ワシはこの辺で骸骨を乞うとしよう。
後は陛下ご自身で糞スレにして下され


127 :無名武将@お腹せっぷく:2006/11/08(水) 18:34:19
三国板はまた一人人材を失ったか・・・

128 :無名武将@お腹せっぷく:2006/11/08(水) 18:34:59
七十五男 関非子
類稀な学問に秀でた息子で、その為政に関する思想を記した著書は
曹操・孫権・諸葛亮が争って欲したものの、夷陵の戦いで焼失した。
陳寿はこれを劉禅が読むべきであったと惜しみ、
裴松之はこれが残って読まれていれば、
三国はもっと長くその政権を保ったであろうと註を記している。

>>126 乙ですた。

129 :無名武将@お腹せっぷく:2006/11/08(水) 18:38:34
七十六男
関 厨 裴(カンチュウハイ)
無骨な関一族には珍しく爽やかで穏やかな男であった。
優しげな面体もあって宮廷の女性を中心に人気があったが、一部からは軟弱と非難もされた。
しかしあまり侮っていると、時に手痛い一撃を食らわせることもあったという。
八女の関橘類(カンキツ ルイ)と仲が良かった。 

130 :無名武将@お腹せっぷく:2006/11/08(水) 18:50:06
七十七男 関興 字:明庶
次男と名が同じであるが、この七十七男の興は武芸や学問は好まず、
あちこちの史跡や都市などを巡ることを好んだという。

孔明の発明した饅頭を、あちこちの史跡や都市や温泉で販売することを考え、
同じまんじゅうに土地名をつけて、あたかもそこの名産であるかのように売って
大もうけしたという。

次男の関興が、父の「武勇」の忘れ形見であるとすれば、
この七十七男の興は、父の「商売」の忘れ形見であるといえよう。

131 :無名武将@お腹せっぷく:2006/11/08(水) 21:14:50
七十八男 関治蓋(かん ちがい) 字:なし

砂糖と塩を間違えたことで関興に斬られる。演義には登場しない。

132 :無名武将@お腹せっぷく:2006/11/08(水) 23:15:39
七十九男 関信
父と離れていた若い頃は街を流れて暮らし、自分を侮辱した男の股をくぐって
股夫と呼ばれたこともあった。しかし劉備の配下についてからは、
よき理解者である夏侯豹の助けを得て才能を発揮し、
大いに父や劉備を補佐して軍を率い、策を献じて戦勝をもたらし、
その才は諸葛亮をも上回ると恐れられた。
しかしその才は劉備にも恐れられ、最期は謀反を起こそうとして処刑された。

133 :無名武将@お腹せっぷく:2006/11/09(木) 10:06:06
八十男 関状線

外回り・内回りという独自の戦法を繰り出す。
規則正しく回るために障害には弱い。

134 :無名武将@お腹せっぷく:2006/11/09(木) 13:14:18
八十一男 関直人

カイワレ大根を食べる政治家。

135 :無名武将@お腹せっぷく:2006/11/09(木) 20:01:00
八十二男 関孫六

蜀の刀匠となる。他国の将も羨むほどの名剣・名刀を次々に生産した。

136 :無名武将@お腹せっぷく:2006/11/09(木) 23:49:31
八十三男 関詰
敵将の冠を叩き切ることから「冠斬」と呼ばれた得物をふるい、
全身を頑丈な金属の鎧で覆って父と共に奮戦した。
また、兵糧を長持ちさせる方法を発明し、
彼の率いる軍勢は、どんなときにも飢えることがなかったという。
魚の水煮や塩漬けのひき肉、ぬるいおでんなどが好物であった。

137 :無名武将@お腹せっぷく:2006/11/10(金) 01:02:22
>>134
>>69

138 :無名武将@お腹せっぷく:2006/11/10(金) 02:47:29
八十四男 関西人(カンサイジン)
やたらと人なつっこい性格でお喋りであるがガメツイ事でも有名。
東の国にコンプレックスがあるものの負けず嫌いでまた主食は粉モノばかりで
あったという。
妻は衣装が派手でトラやヒョウ柄を好んだ、また大変ケチで値切りの達人。

139 :無名武将@お腹せっぷく:2006/11/10(金) 03:03:47
八十五男 関東人(カントウジン)
八十四男の双子の弟。
兄をバカにしてみたかと思えば気に入ってみたり、
一見してお互い仲が悪いように見えるが、そこは双子、
ケンカするほど仲が良いというやつであった。
兄にくらべて大人しく、兄が派手な軍袍を着ているときも
一見地味なものを好んで着ていた。
しかし火計が好きで、赤壁では真っ先に火の手に駆けつけたという。

140 :父親〜十九男:2006/11/10(金) 03:18:02
父親 関羽
長男 関平
次男 関興
三男 関索
四男 関瓢
五男 関天
六男 関麺
七男 関係
八男 関数
九男 関空

十男 ラビット関根
十一男 関痴
      関風 ※存在自体が隠密
十二男 関者
十三男 甘藷
十四男 関斎
十五男 関漑
十六男 関トン
十七男 関奸
十八男 関方
十九男 関古鳥

141 :二十男〜三十九男:2006/11/10(金) 03:18:50
二十男 関能 字:正節
二十一男 関取
二十二男 関鯖
二十三男 関杯
二十四男 関狂 字:破壊
二十五男 関漢 字:出李
二十六男 関騎弾
二十七男 関線 字:道路
二十八男 関八
二十九男 関尚中

三十男 関当
三十一男 玄関
三十二男 関国
三十三男 関関同立
三十四男 関謝
三十五男 関察
三十六男 関巴里
三十七男 関激
三十八男 関飛
三十九男 関禁

142 :四十男〜五十九男:2006/11/10(金) 03:19:43
四十男 関硬変
四十一男 関臓
四十二男 関口宏
四十三男 関任愚 字:戸
四十四男 関直人
四十五男 関國才
四十六男 関打務
四十七男 関理職 字:中間
四十八男 関道
四十九男 関和

五十男 関食
五十一男 関催弁
五十ニ男 関定談
五十三男 関牢覇
五十四男 関智凱
五十五男 関満彩
五十六男 関契内
五十七男 関禄
五十八男 関弁
五十九男 関心

143 :六十男〜七十九男:2006/11/10(金) 03:20:23
六十男 関部
六十一男 関者
六十二男 関封 字:少林
六十三男 関昆欣 字:劇場
六十四男 関蹴
六十五男 関古鳥
六十六男 関国
六十七男 関勲
六十八男 関楽街
六十八男 関宅
六十九男 関鳥 字:道路

七十男 関張
七十一男 関無量
七十二男 関一(於宮
七十三男 関鯵
七十四男 関腸
七十五男 関非子
七十六男 関厨裴
七十七男 関興 字:明庶
七十八男 関治蓋
七十九男 関信

144 :長女〜十三女:2006/11/10(金) 03:21:07
長女 関蘭紗
次女 関護
三女 関能
四女 関々能
五女 関喚娘
六女 関操肌
七女 関七
八女 関橘類
九女 関雪 字:通

十女 関華
十一女 関妻
十二女 関取忍
十三女 関子

145 :無名武将@お腹せっぷく:2006/11/10(金) 03:46:38
>>140-144
乙!!

146 :無名武将@お腹せっぷく:2006/11/10(金) 05:30:13
八十六男
関 ?(字 名 不明)

字と名が伝わっていないが関羽の
八十六男であること歌人である事は
判明している
ただ作詩したであろう詩は散逸し
当時流行したであろう数曲しか
残されていない

147 :無名武将@お腹せっぷく:2006/11/10(金) 05:33:19
必ず最後に愛は勝つ〜♪

148 :無名武将@お腹せっぷく:2006/11/10(金) 08:51:44
ネタギレネタギレだ!

149 :無名武将@お腹せっぷく:2006/11/10(金) 10:39:36
八十七男 関取 字:忍
暴れん坊だったが改心して政治家になった。
二十一男との関係はない。

十四女 関取 字:娘
いつの間にかいなくなった。


150 :無名武将@お腹せっぷく:2006/11/10(金) 10:45:43
八十八男 関撫理亜紀
5億4500万年前から約5億500万年前に生まれた名将。
三葉虫を従える。

151 :無名武将@お腹せっぷく:2006/11/10(金) 10:54:07
八十九男 関桶
訳あってはじめ曹操に仕えたが、後に父の下へ戻った。
父が襄陽を攻めた際、かつての主君に寝返ることを噂され
憤慨した関桶は、『必殺曹操』の幟と棺桶を持って戦いに挑み、
劉備を感服させたという。
このとき関桶ほか数名が曹操に生け捕られ、
命乞いをして助かったものがいる中で関桶は果断に処刑され、
その忠義を称えないものはないと陳寿は記した。

152 :無名武将@お腹せっぷく:2006/11/10(金) 16:53:06
九十男 関羽 字雲固
関羽(かんう ? - ?)は中国三国時代の蜀漢の武将。字は雲固。元の字は雲固長。
司隷・河東郡解良(現在の山西省運固市常平郷常平村)の人。封号は漢寿亭侯。
諡は壮穆侯。見事な尻毛珍毛をたくわえていたため「ケツ毛バーガー公」などとも呼ばれる。
兄弟は関平・関興など増殖中。



153 :無名武将@お腹せっぷく:2006/11/10(金) 17:02:27
>>152
は?

154 :無名武将@お腹せっぷく:2006/11/10(金) 17:29:52
仕様がないな。引退したが一度だけ救済をやろう。

九十一男 関 兆
水軍に秀でた武将。赤壁の戦いにも参戦している。
常に相手の後方に廻り込み「我は河東の関兆!」とどなりながら突撃を繰り返す、幼い頃に父・関羽に授かりし一撃必殺の戦法で敵軍を大いに掻き乱した。
死後、潔肛の諡号が送られたが、劉禅の代に廖化ら102名の忠臣の必死の懇願により末梢された。


155 :無名武将@お腹せっぷく:2006/11/10(金) 17:38:50
>>154
誰?

156 :無名武将@お腹せっぷく:2006/11/10(金) 17:50:27
九十二男  関々(カンカン)

日中友好の証として中国から日本に送られたジャイアントパンダ

157 :無名武将@お腹せっぷく:2006/11/10(金) 17:51:49
>>145


158 :157:2006/11/10(金) 17:52:38
>>154だたorz

159 :無名武将@お腹せっぷく:2006/11/10(金) 18:14:57
一時自演で盛り上げたのはな。
トンチが利いた作品を見たかったからだ。最近のは殆どモマエの作だってのはバレバレだ。そんなんじゃ触発される職人は現われんぞ。
ブログとは違うんだ

160 :無名武将@お腹せっぷく:2006/11/10(金) 18:23:00
こんな脱力系糞スレになにを言っている

161 :無名武将@お腹せっぷく:2006/11/10(金) 18:38:27
戦国板みてるとこういうのも必要だとわかった。

少なくともわけわかをねぇ意味不明の厨スレより全然マシ
三国志は語れずともギャグセンスはある奴には住人になってほしい

ただレベルが低いからそこもアゲねば優秀な住人の気はひけないってこと

162 :無名武将@お腹せっぷく:2006/11/10(金) 20:41:40
九十二男 関切(かんきり)

鋭い剣の切れ味で天下に名を轟かせた。
その鋭さは鉄をも切り裂くほどだったという。

163 :無名武将@お腹せっぷく:2006/11/11(土) 06:30:36
>>150
投げやりなのに面白い

164 :無名武将@お腹せっぷく:2006/11/11(土) 07:24:07
九十三男 関忍
独特の愛嬌の持ち主で、任務を失敗した部下をよく許したため配下の人望が篤かった。
また猛将としても知られ、僅か600騎で10万の魏軍を退けた際、
劉備に「ならぬ関忍、するが関忍」と称えられた。

165 :無名武将@お腹せっぷく:2006/11/11(土) 10:33:58
>>149
チョっっtっwwwwオマエヒドスwwwwwwww
八十七「男」ってwwww
田舎娘。も事実だけどカワイソスwwwwww

>>150
三葉虫ワロスwww

甥 間関平 
関平の従兄弟 かい〜の

166 :無名武将@お腹せっぷく:2006/11/11(土) 15:52:32
九十四男 関西国際空港

飛行場を背負って生まれた関羽の息子。
生涯海の男として生涯を全うしたとされる。
蜀の国際化に貢献したと伝えられる。


167 :無名武将@お腹せっぷく:2006/11/11(土) 15:58:05
九十五男 関東平野
 関西国際空港と双子の息子。生涯仲が悪かった。

168 :無名武将@お腹せっぷく:2006/11/11(土) 18:21:41
九十六男 関吉
眉毛が繋がってる。
関羽並みの武勇。
関羽並みの臭さ。

169 :無名武将@お腹せっぷく:2006/11/11(土) 18:25:11
九十七男 関禄
才能もないのに

170 :無名武将@お腹せっぷく:2006/11/11(土) 19:06:58
ネタがつまらんと言い出す奴が来たら、
まともな職人さんが遠慮して本当につまらんのが残ったな。
自治厨はこうやってスレを、ひいては板を潰して行く。

171 :無名武将@お腹せっぷく:2006/11/11(土) 19:41:48
こんな脱力系糞スレに何を言う

172 :無名武将@お腹せっぷく:2006/11/11(土) 23:10:11
そのまともなネタかいてたモンだが自作自演はやめろ!
ネタがないからといってバカな自作自演はせずちゃんとおもしろいことかける奴がくるまで待て!

173 :無名武将@お腹せっぷく:2006/11/11(土) 23:12:19
九十八男 関簿児亜

カンボジア王国(カンボジアおうこく)はインドシナ半島にあり、ベトナム、タイ、ラオスに接している東南アジアの国。
首都はプノンペン。近隣の国とは陸続きであるが、国民の90%以上がクメール人(カンボジア人)である。
言語はクメール語(カンボジア語)、宗教は仏教(上座部仏教)である。

174 :無名武将@お腹せっぷく:2006/11/12(日) 08:33:16
九十九男 関侃(カンカン) 字:諤諤(ガクガク)
武将でありながら弁もたち、歯に衣着せぬ舌鋒で数多の論客を論破した。
ただ一方的にやり込めるだけではなく、相手からも新鮮な意見を引き出す才に長けており、彼がいると議論が活発になると言われた。
しかし場が活発になるあまり、ただ他人をこき下ろそうとする者や自己顕示だけの者が多くなることには、さすがの彼も辟易したという…。


175 :無名武将@お腹せっぷく:2006/11/12(日) 15:48:39
百男 関助
大河ドラマ「武田信玄」最終話「偽勘助現る・奈良」
に登場。

その後の水戸黄門そっくりさんシリーズに影響を与えた武将。


176 :八十男〜九十九男:2006/11/13(月) 00:31:03
八十男 関状線
八十一男 関直人 ※四十四男と同一説有り
八十二男 関孫六
八十三男 関詰
八十四男 関西人
八十五男 関東人
八十六男 関 ? 字:不明 名:不明
八十七男 関取 字:忍
八十八男 関撫理亜紀
八十九男 関桶

九十男 関羽 字:雲固
九十一男 関兆
九十二男 関々
九十二男 関切 ※別伝より
九十三男 関忍
九十四男 関西国際空港 
九十五男 関東平野 ※九十四男と双子
九十六男 関吉
九十七男 関禄
九十八男 関簿児亜
九十九男 関侃 字:諤諤

177 :無名武将@お腹せっぷく:2006/11/13(月) 02:08:04
次はここでも荒らすか・・・

178 :無名武将@お腹せっぷく:2006/11/13(月) 02:53:19
百一男 関鬼仙(※鬼仙は号の説あり)

乱れた宮廷の空気を一新しようと奮起し、宦官や汚職官吏を次々と断罪する。
その甲斐あって、一時は諸葛亮が健在の頃の宮廷を思わせるまでに、風紀を取り戻したという。
しかし、一方でその粛清は苛烈を極め、百官の憎しみも買った。

のちに讒言に合い、後主劉禅によって処刑される。
鬼仙とは、その清廉さと苛烈さに畏敬の念をこめて民衆の間で起こった呼び名とも、
また、劉禅の子の劉[言甚]がその死を悼み悲しみ贈った号とも言われている。


179 :無名武将@お腹せっぷく:2006/11/13(月) 02:59:09
謀られたか

180 :無名武将@お腹せっぷく:2006/11/13(月) 09:15:11
つまんねえな。

181 :無名武将@お腹せっぷく:2006/11/13(月) 16:33:58
百二男 関世音 字:菩薩
自らの部下のみならず、敵国の将兵民に対しても大いなる慈愛の心を持った武将。
彼に斬られた者は何故かみな一様に穏やかな、満たされた表情をしていたため、「世音に斬られれば極楽に逝ける」とも言われた。

彼はまた算盤の術にも優れており、およそ1800年後に開発された演算プロセッサには彼の名が冠せられている。


182 :無名武将@お腹せっぷく:2006/11/13(月) 17:45:21
百三男 関線 字道路

183 :無名武将@お腹せっぷく:2006/11/13(月) 17:46:15
うわ>>35とかぶった!
すみません

184 :無名武将@お腹せっぷく:2006/11/13(月) 18:08:10
ツマンネ

185 :無名武将@お腹せっぷく:2006/11/13(月) 18:19:12
いや



やっぱつまんねーな

186 :無名武将@お腹せっぷく:2006/11/13(月) 19:14:25
百四男 関座紀(かん ざき)

字は武法。関家の黒歴史とされる。
宋華(そうか。字は大作)率いる教団「学会」に入信し、信徒たちで蜀の国政を牛耳ろうと企むも露見。宋華とともに処刑された。
捕えられる際、「そうは違関座紀(いかんざき)」と叫んだという。

187 :無名武将@お腹せっぷく:2006/11/13(月) 23:42:22
十四女 関蛾(かんが) 字:流兎(るう)

女趙雲とも呼ばれる女傑。
身のこなしは軽く、敵陣の中を兎のように跳ね回ったという。
そういう肝の座ったところが女趙雲と呼ばれる所以とも言われるが、
もう1つ、戦場となった村の赤ん坊を、お腹に着けた袋に入れて
救い出したという逸話も残っており、それが女趙雲と呼ばれるきっかけであろうと推測される。

蜀が魏によって滅びた後は、単身海を渡り、現在のオーストラリアに逃れたという説もある。

188 :無名武将@お腹せっぷく:2006/11/14(火) 00:29:27
>>187
どうやってオーストラリアに行けるんだ?

かなりの距離だ。当時の造船技術では説明がつかない。大体、本当にいたのか?

189 :無名武将@お腹せっぷく:2006/11/14(火) 01:15:47
そのころは、まだ陸続きだったんだよ

マジで考えるなら、タイからシンガポールへいき、
インドネシアの島々を伝っていったんじゃね?

190 :無名武将@お腹せっぷく:2006/11/14(火) 03:02:54
鄭和の船団など見ると行けそうな希ガス

191 :無名武将@お腹せっぷく:2006/11/14(火) 03:30:02
>>188
単身海を渡ったとあるぞ。よしんばそうだったとして、漕ぎ手は一人だ。
だから>>189の指摘は違う。
この説明がつかなければ記述全体が怪しくなり、関羽の子供どころか関羽の存在さえ危ぶまれる。
明日までに考えておいてくれ。

192 :無名武将@お腹せっぷく:2006/11/14(火) 08:19:34
>>191
関羽の息子だぞ。
オーストラリアまで泳いで行ったに決まってるじゃないか。


193 :無名武将@お腹せっぷく:2006/11/14(火) 08:23:47
後の日本では、宇喜多家が「男関我」とあだ名されたな

194 :無名武将@お腹せっぷく:2006/11/14(火) 13:57:37
>>191
カンガルーっていう動物の存在が、
関蛾が実在したこと、そしてオーストラリアまで行ったことを証明していると思うんだ。

まず、関蛾に関する記述に注目してほしい、
跳ねていたとお腹に袋をつけているとある。
これって、何かに似ていませんか? 
そう、今のカンガルーにそっくりですね。

つまり、カンガルーの先祖は関蛾を見たということになる。
それまでのカンガルーはまだ袋がなくて、普通に歩いていたと考えられる。

それと、カンガルーはオーストラリアにしかいない。
カンガルーが関蛾を見るためには、関蛾がオーストラリアに渡っていたということになる。
なぜなら、カンガルーは船を作って漕いだり、海を泳いだり出来ないから。

以上のことから、関蛾は実在し、オーストラリアに渡ったといえる。
そして、関蛾の実在が証明できたことによって、関羽も存在しヒゲを生やしていたという証明にもなる。

195 :無名武将@お腹せっぷく:2006/11/14(火) 14:10:04
>>194
この板の住人だからと言ってバカにするな。ちゃんと伝を読んでみろ。

どこにもカンガルーになったとなぞ書いていない。それは、源義経のチンギス=ハーン説と一緒じゃないか。

またあれは女性だぞ。海を泳ぎきるなぞありえない。妄想だ。

もっとちゃんと論証出来ないと関羽に申し訳がたたない。


196 :無名武将@お腹せっぷく:2006/11/14(火) 14:11:12
説もある、ってことはそうかもしれないし、そうでないかもしれない
ってことだから

197 :無名武将@お腹せっぷく:2006/11/14(火) 14:26:23
また逃げ出すのか

198 :無名武将@お腹せっぷく:2006/11/14(火) 16:03:20
お前らは三戦十八番の「最近の研究では」を知らんのか…情けない

199 :無名武将@お腹せっぷく:2006/11/14(火) 16:09:05
みんなあなたと同じ歳の少年少女なのよ
さあ戦いなさい

200 :無名武将@お腹せっぷく:2006/11/14(火) 17:16:34
>>196
ならば貴様は池田代作、日蓮輪廻転生、生まれ変わり説についても同様に、
信じるのだな。

201 :無名武将@お腹せっぷく:2006/11/14(火) 17:30:00
>>200
悪いが出て行ってくれ

202 :無名武将@お腹せっぷく:2006/11/14(火) 17:35:18
ここでも追い出されたか。まあいい、出ていってやる。

203 :無名武将@お腹せっぷく:2006/11/15(水) 00:30:27
百五男 関 知器
生まれながらに感が鋭く敵の夜襲や火計などの罠を幕下の他の誰より早く見抜き
おおいに自軍を助けた上に人のオナラにも敏感で誰が発したかを見抜いたという
逸話も残る。

204 :無名武将@お腹せっぷく:2006/11/15(水) 21:48:06
空気嫁

205 :無名武将@お腹せっぷく:2006/11/16(木) 08:02:43
百六男 大関羽
 
関羽の実の父であり関羽の息子。
弱いし頭も悪い。馬鹿な武将。


206 :無名武将@お腹せっぷく:2006/11/16(木) 16:39:22
自演乙

207 :無名武将@お腹せっぷく:2006/11/16(木) 21:40:30
百七男 関 無理 字:二郎

北欧海賊の異名をとる。「関無理革命」で名を馳せる。


208 :無名武将@お腹せっぷく:2006/11/16(木) 23:02:23
次は百八男か…煩悩たぷ〜りな息子なんだろうな…

209 :無名武将@お腹せっぷく:2006/11/21(火) 18:47:19
百八男
関 音 菩薩

仏門に入り悟りを得たとか得なかったとか
頭は馬で十一の顔、手が千本あり
願い事をかなえてくれたといわれてる

210 :無名武将@お腹せっぷく:2006/11/22(水) 23:16:01
どわ
2ゲトしたけど何でこんな伸びてるんだ?

211 :無名武将@お腹せっぷく:2006/11/24(金) 11:41:21
あげ

212 :無名武将@お腹せっぷく:2006/11/25(土) 13:18:50
百九男
関平(カンペイ)

同名の兄がいる。
若い頃は尻をこする所作と同時に「カイーノ」「ムズガイーノ」など叫ぶなどの奇行が目立ったが、長じて脚力に秀でた者としての評価が高まり、一族の重鎮におさまる。
父である関羽に似ず目が細い。

213 :無名武将@お腹せっぷく:2006/11/25(土) 13:43:47
百十男
関 督 字は惜夢(オシム)

各国で重用され、結果を残す歴戦の名将として知られる。
また兵を鼓舞する技に優れ、数々の名言は「語録」として後世に残っている。
ただし、精強な兵を率いたから勝てたとの批判も一部ではある模様。
弱兵を率いて勝った暁にはその才は諸葛亮を越えると言っても過言ではない。

214 :無名武将@お腹せっぷく:2006/11/25(土) 14:09:52
百十一男
関拓(カンタク)
幼くして夏侯氏に養子に出されたため夏侯堰(カコウゼキ)として知られる文官。
治水と農業振興のため干潟の干拓事業に力を注いだが、漁業への影響や自然保護の観点から近年では功績を疑問視する声も多い。

215 :無名武将@お腹せっぷく:2006/11/25(土) 14:16:31
おお、上手い

216 :無名武将@お腹せっぷく:2006/11/25(土) 14:29:11
十五女
関婆(カンバァ)字は星少(セイション)
武闘派揃いの関一族の中では珍しく話し合いによる紛争解決の道を模索した外交官僚。
軍使として何度も敵陣を往来しながらも、一度も首を斬られなかったという逸話に彼女の話術の才が見てとれる。
しかし、荊州落城の際に
「話せば分かる」
「問答無用」
と、呉兵に殺された。

217 :無名武将@お腹せっぷく:2006/11/25(土) 15:32:32
百十二男
関迎(カンゲイ)字は羽悌(パーテイ)
亡国の際に魏軍を歓迎し宴席を取り持った売国の臣。
一説には魏軍の心象を良くし無用の処罰を軽減したとも、単に彼が当時の宴会部長だったため涙を飲んで職務を遂行したとも伝えられ評価は分かれるところ。
しかし、魏に降った後も宴会部長の要職を勤めたため、やっぱり売国奴だと思われる。

218 :無名武将@お腹せっぷく:2006/11/25(土) 19:14:42
百十三男
関卑于太(カンヒウタ)
世間ではカンピュータと呼ばれる場合が多い。
白馬陣に倣い大男を集めた倭国巨人軍の将である長嶋の陰の軍師として働いたとされる。
采配が的中すれば無類の強さを発揮したが、外れる場合も多く、名軍師とは言い難いと軍師伝には記されている。

219 :無名武将@お腹せっぷく:2006/11/25(土) 19:49:41
百十四男
関珈琲(カンコウヒイ)
かつて西域の偉い坊主より黒豆の煮出し汁を貰った恋を忘れた男。
大規模な黒豆農園(プランテーション)を経営したと富貴伝は語る。Bossと呼ばれていたらしい。

220 :無名武将@お腹せっぷく:2006/11/25(土) 20:42:37
百十五男
関一髪(カンイッパツ)
幾多の死線をくぐり抜けてきた歴戦の武将。
常在戦場の心得から兜を常につけていたため髪が薄くなってしまったが、その武威は波をも平らぐと言われ、兵達は畏敬の念を込めて波平(ナミヘイ)将軍と呼んだ。

221 :無名武将@お腹せっぷく:2006/11/26(日) 14:28:57
百十六男
関能(カンノウ)字は正雪(ショウセツ)
三国時代末の黒歴史的文人。
儒者達の進言により晋の時代にすべて焚書となったため作品は残っていない。
代表作は「二喬美女連環遊戯」「貂蝉的野外自慰」。


222 :無名武将@お腹せっぷく:2006/11/26(日) 14:57:00
百十七男
関流(カンリュウ)字は四様(シヨウ)
倭では四様(ヨンサマ)と呼ばれる場合が多い。
「関中の白眉」と呼ばれ美男だったと伝えられる。彼を真似て首に布を巻く風習が流行した。
陳寿は「その風、華にして享。以て傾国の風なり」と記している。

223 :無名武将@お腹せっぷく:2006/11/26(日) 15:15:35
百十八男
関麦酒(カンビール)字は怒来(ドライ)
すっきりかつキレのある好青年。諸葛亮も好んで用いたとされる。しかし、飲酒による失態のため斬刑に処された。
「泣いて麦酒を断つ」との孔明の言葉から、酒を止めることを断酒と言うようになった。

224 :無名武将@お腹せっぷく:2006/11/26(日) 15:16:39
百十八男
関督カントク
文武多芸であり全ての事において
指導者的役割を果たした


225 :無名武将@お腹せっぷく:2006/11/26(日) 19:18:12
↑百十九男です。
百二十男
関易(カンイ)字は検索(ケンサク)
簡易検索
>>26 〜二十男・三女
>>61 〜四十男・八女
>>96 〜六十男・十一女
>>133 〜八十男・十三女
>>175 〜百男・十四女
>>225 〜百二十男・十五女

226 :無名武将@お腹せっぷく:2006/11/27(月) 23:55:36
ついに絶倫な関羽も赤い玉が出て打ち止めかな?

227 :百男〜百十九男:2006/11/28(火) 00:06:49
百男 関助
百一男 関鬼仙
百二男 関世音 字:菩薩
百三男 関線 字:道路
百四男 関座紀 字:武法
百五男 関知器
百六男 大関羽
百七男 関無理 字:二郎
百八男 関音 字:菩薩
百九男 関平
百十男 関督 字:惜夢
百十一男 関拓
百十二男 関迎 字:羽悌
百十三男 関卑于太
百十四男 関珈琲
百十五男 関一髪
百十六男 関能 字:正雪
百十七男 関流 字:四様
百十八男 関麦酒 字:怒来
百十九男 関督

※十四女が関取(>>149)と関蛾(>>187)だぶってますので次は十六女からでお願いします。

228 :無名武将@お腹せっぷく:2006/11/28(火) 07:52:23
百二十一男
関通(カンツウ)
人妻あるところに関通ありと洛陽の童子にまで謳われた絶倫な間男。
「西のカエサル、東の関通」と人妻キラーぶりを発揮したが、司馬懿の妻に手を出したために姦通の罪で腐刑に処された。以後の消息は不明、2丁目で目撃されたとの説もある。

229 :無名武将@お腹せっぷく:2006/11/28(火) 15:00:05
百二十二男
関北斗(カンホクト)
美酒を醸す達人として知られた。倭国の銘酒は彼の名に由来する。
張飛に重用されたため、彼が酒で不覚を取った際に責任を問う声が上がったが、諸葛亮の「刀槍の罪を鍛冶屋に帰すや否や」という言により放免となり、製造者責任(PL法)を問う逸話として法家に伝えられている。

230 :無名武将@お腹せっぷく:2006/11/28(火) 18:40:11
百二十三男
関白
人臣位を極めた

231 :無名武将@お腹せっぷく:2006/11/28(火) 18:52:21
百二十四男
関班(カンパン)
主に兵站を担当した軍政官。非常食として乾パンを発明したとされる。
余談ではあるが、筆者は幼少時に乾パンで歯を折った経験があり、彼の名を記す時に一抹の怨恨を禁じえない。

232 :無名武将@お腹せっぷく:2006/11/28(火) 19:21:41
百二十五男
関禁(カンキン)
女子を狙って監禁飼育していたという羨まし…もとい卑劣な悪漢。そんな彼を王子様と呼ぶ腐女子もいたと言うから呆れ果てる。
罪状は身分詐称。身内に甘い体質がうかがわれる。ただし関羽自身は庇ったりはしなかったらしい。

※時々ネタは風化しやすいけど、去年の事件です。分かりますよね。

233 :無名武将@お腹せっぷく:2006/11/28(火) 19:33:46
これだけいれば蜀も人材不足に悩まなかったのにw

234 :無名武将@お腹せっぷく:2006/11/28(火) 20:10:33
関一族多くして舟が山に登ったのだろう。

ちなみに筆者は「船頭多くして舟山に登る」のことを人(船頭)が多くなると不可能な事(舟が山に登る)も成し遂げられると思っていたが、それは秘密だ。

235 :無名武将@お腹せっぷく:2006/11/29(水) 22:11:20
百二十六男
関染(カンセン)字は院内(インナイ)
病気うつした!

十六女・十七女
関炎衛(カンエンA)
関炎美(カンエンB)
肝炎うつされた!


236 :無名武将@お腹せっぷく:2006/12/12(火) 14:56:39
百二十七男 関邪二(かん じゃに)
宦官。歌・踊りに優れた美少年を漁るのが趣味の男色家。
彼が集めた少年の中でも特にすぐれた八名は「関邪二英徒」と呼ばれた。
少年達は腐女子に人気があったが、関邪二本人は人望がなかった。

237 :無名武将@お腹せっぷく:2006/12/12(火) 23:39:50
十八女 関 充酢(かん じゅうす)
飲み物の保管・持ち運びについて貢献した。「女の子に350mmは多い」として消費税に反対した。

238 :無名武将@お腹せっぷく:2006/12/13(水) 02:04:08
烏合の衆じゃ屬に天下はないな。

239 :無名武将@お腹せっぷく:2006/12/14(木) 00:44:51
>>25,>>26,>>221
関羽も子供の名前を覚えきれなかったんだろな。

240 :無名武将@お腹せっぷく:2006/12/15(金) 00:39:11
>>238
別に蜀に天下取らせるスレじゃないからな。
ただ、魏の将兵が関氏を族滅しようとしても、無理だろう。

百二十八男 関査(かんさ)
成都から派遣され、各地の行政や運営に不正がないか調査した。
融通がきかず、ささいな不備も許さなかったため、評判はすこぶる悪い。

百二十九男 関村(かんそん)
関氏の人数は蜀の台所を圧迫し、彼に与える領地は、数戸しかない寒村だったという。

241 :無名武将@お腹せっぷく:2006/12/18(月) 14:03:31
百三十男 関分(かんぷん)
博覧強記、三国時代を代表する碩学の一人。しかし蜀ではその真価を
認めうる者が少なく、同学の陳分と共に、意味不明と詰られ嘲笑された。

242 :百二十〜百二十九男:2006/12/18(月) 22:46:37
百二十男 関易 字:検索
百二十一男 関通
百二十二男 関北斗
百二十三男 関白
百二十四男 関班
百二十五男 関禁
百二十六男 関染 字:院内
百二十七男 関邪二
百二十八男 関査
百二十九男 関村

243 :愚公:2007/01/02(火) 14:40:39
百三十男
関単  字は出喜多
発明家で自動ドア・乾燥機などを発明するものの
実験開発中の事故により死亡。

244 :無名武将@お腹せっぷく:2007/01/04(木) 00:08:54
百三十一男
関西(カンサイ)
クセのある言葉遣いでガラが悪かったという

245 :愚公:2007/01/10(水) 10:31:01
百三十二男
関地慨
いつも勘違いをしているため
それで身を滅ぼしたという。

246 :無名武将@お腹せっぷく:2007/01/16(火) 21:32:43
関取
関所
関東平野
関係なし


247 :無名武将@お腹せっぷく:2007/01/16(火) 22:56:48
張飛の三男;張仁
   四男;張染

248 :無名武将@お腹せっぷく:2007/01/17(水) 03:56:17
このスレ。オモスレー
池沼の集まりだな
居心地ヨサソウなんで俺も混ぜて

249 :無名武将@お腹せっぷく:2007/01/17(水) 05:00:44
百三十三男 関門
 地下坑を用いた城攻めを得意とする
 橋の建設にも従事した

百三十四男 関爆
 一度引退したが返ってきた名将


250 :無名武将@お腹せっぷく:2007/01/17(水) 05:07:11
百三十五男
関電工:夜襲の時のタイマツ係として活躍した、さらなる飛躍を求め日本に

251 :無名武将@お腹せっぷく:2007/01/17(水) 06:10:03
百三十六男
関度量衡
ukesen

252 :無名武将@お腹せっぷく:2007/01/17(水) 12:04:27
張飛の六男;張泄

253 :無名武将@お腹せっぷく:2007/01/17(水) 12:06:30
張飛の五男;張市
   七男;張狆

254 :無名武将@お腹せっぷく:2007/01/17(水) 12:10:55
百三十七男
関他亜備例

カンタービレ
楽隊を指揮した

255 :無名武将@お腹せっぷく:2007/01/17(水) 12:17:26
八男;張腸

256 :無名武将@お腹せっぷく:2007/01/17(水) 12:22:48
九男;張感度
実は次兄の張紹の子という説がある

257 :無名武将@お腹せっぷく:2007/01/17(水) 23:34:26
>>255百三十八男
>>256百三十九男

258 :無名武将@お腹せっぷく:2007/01/17(水) 23:37:37
十男;張官
実は張遵の兄の説がある

259 :無名武将@お腹せっぷく:2007/01/17(水) 23:50:01
>>258百四十男だろ

260 :無名武将@お腹せっぷく:2007/01/18(木) 00:01:33
いや関羽じゃなく張飛の子だけど・・・・

261 :無名武将@お腹せっぷく:2007/01/18(木) 00:05:42
>>260スマン吊ってくる

262 :名無し@取扱い地域・時代、自治で議論中:2007/01/25(木) 18:13:32
>>67がセンター試験で会場からつまみ出されてた

263 :名無し@取扱い地域・時代、自治で議論中:2007/02/05(月) 13:57:35
百四十男
関丘険

母丘険が養子になる。

58 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)