5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

●蒼天航路を語るスレ part12●

1 :魔旦伍 ◆777orzrao. :2007/01/29(月) 23:23:39
単行本全36巻、画伝講談社より絶賛販売中!

前スレ
●蒼天航路を語るスレ part9●
http://hobby8.2ch.net/test/read.cgi/warhis/1162794637/

m9 (・∀・д・) 天に確たる意思などなく地に確たる歴史などない。

2 :名無し@取扱い地域・時代、自治で議論中:2007/01/29(月) 23:42:13
自分じゃ気付かねえかもしんねえが

>>1はたまらなく乙かねえんだよ

3 :名無し@取扱い地域・時代、自治で議論中:2007/01/29(月) 23:56:15
全軍!  1の指を見よ!

4 :名無し@取扱い地域・時代、自治で議論中:2007/01/30(火) 00:40:45
>>1
a(←軍礼)

5 :名無し@取扱い地域・時代、自治で議論中:2007/01/30(火) 01:12:05
>>1が立てるスレが魅力的なものであれば
乙やレスも後からついてきますな

6 :名無し@取扱い地域・時代、自治で議論中:2007/01/30(火) 07:10:27
前スレはコレな

●蒼天航路を語るスレ part10●
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/warhis/1164264229/

7 :名無し@取扱い地域・時代、自治で議論中:2007/01/30(火) 08:23:40
このスレタイにしてこの>>1・・・ありえん!
ありえんが、ありえん故に三戦板のスレか・・・

8 :名無し@取扱い地域・時代、自治で議論中:2007/01/30(火) 08:56:37
>>1
褒美は特等じゃあ

9 :名無し@取扱い地域・時代、自治で議論中:2007/01/30(火) 12:39:27
蒼天は漫画の板に行くか、
どうしても趣味カテでやりたいなら、中国英雄板へ行けよ、ヴォケ。

ここは歴史としての三国志と戦国時代を語る板だからな、分かったか。

10 :名無し@取扱い地域・時代、自治で議論中:2007/01/30(火) 13:25:22
分からんもんは語れませんわ

11 :名無し@取扱い地域・時代、自治で議論中:2007/01/30(火) 14:26:51
>>1乙です
ははっ!はははのは!

12 :名無し@取扱い地域・時代、自治で議論中:2007/01/30(火) 18:14:13
>9 安心しろ! 蒼天スレッドの住人は単なる煽りを問答無用でぶった切ったりはせん

13 :名無し@取扱い地域・時代、自治で議論中:2007/01/30(火) 18:55:01
>>9
俺も同意
ただ、ここの住人のオツムは常識では語れないから、マトモな話し合いは不可能

14 :名無し@取扱い地域・時代、自治で議論中:2007/01/30(火) 18:58:42
はいはい
聞くだけ聞いときますよ

ス〜イ

15 :名無し@取扱い地域・時代、自治で議論中:2007/01/30(火) 19:08:54
まさに話し合いにならない典型www

16 :名無し@取扱い地域・時代、自治で議論中:2007/01/30(火) 19:25:46
き 今日
う 美しい自演を
み 見た

き 今日は煽り合いを
こ 好まぬ

17 :名無し@取扱い地域・時代、自治で議論中:2007/01/30(火) 19:33:42
曇りなき眼で見れば、おのずと
どれが自演か分かるであろう

18 :名無し@取扱い地域・時代、自治で議論中:2007/01/30(火) 19:36:24
>>17
わからんもんは騙れませんわ!

19 :名無し@取扱い地域・時代、自治で議論中:2007/01/30(火) 19:41:29
このひろゆきって蒼天航路のキャラっぽくねえ?
ひげだけ見ると呂蒙かなあ。
http://image.itmedia.co.jp/l/im/news/articles/0701/30/l_yuo_2ch.jpg

20 :名無し@取扱い地域・時代、自治で議論中:2007/01/30(火) 19:41:32
>>17=>>18

21 :ヤマモト:2007/01/30(火) 21:14:06
蒼天航路キャラクター萌え
http://anime2.2ch.net/test/read.cgi/cchara/1170158743/
これも英雄板に立てた方が良かったのかな?

22 :名無し@取扱い地域・時代、自治で議論中:2007/01/30(火) 21:41:09
>>2
2get
これはどう見てもおかしいだろ。
まず、主語が2。で動詞がget。
直訳すると「2が得る」
何を得るんだよ!!!いいかげんにしろ。
それを言うなら
I get 2.
だろ。しかも現在形だし。
過去形、いや現在完了形ぐらいまともに使ってくれよ。
I've got 2.
少しはましになって来たが、まだ気に入らない。その2だ。
いったいお前は何を手に入れたんだ?2という数字か?
違うだろ、手に入れたのは2番目のレスだろ。
だから、正しくは
I've got the second responce of this thread.
ここでtheにも注目してもらいたい。このスレの2ってのは
特定の、このレスだけなんだから。だからaでも無冠詞でも
なく、the second responceなんだ。
もう一度おさらいしてやる。

I've got the second responce of this thread.

23 :無名武将@お腹せっぷく:2007/01/30(火) 23:18:02
>>22
もう一度おっしゃって

24 :名無し@取扱い地域・時代、自治で議論中:2007/01/30(火) 23:19:25
>>22
聞こえませぬ

25 :名無し@取扱い地域・時代、自治で議論中:2007/01/30(火) 23:31:49
>>22
まるで 会話が通じんぞ

26 :名無し@取扱い地域・時代、自治で議論中:2007/01/31(水) 07:31:47
中国英雄板に移転でもするか

27 :名無し@取扱い地域・時代、自治で議論中:2007/01/31(水) 11:50:06
中央電子台の三国志とか、横光とかはいいの?

28 :名無し@取扱い地域・時代、自治で議論中:2007/01/31(水) 12:47:59
正史と演義はいい。
それ以外は、中国英雄板へ行けや。


29 :名無し@取扱い地域・時代、自治で議論中:2007/01/31(水) 13:28:06
演義がOKなら関連フィクションは全部OKじゃないとおかしいなw

30 :名無し@取扱い地域・時代、自治で議論中:2007/01/31(水) 17:45:21
上のほうに書いてるやつは、歴史としての三国志とか言ってるし、
演義は確実にアウトじゃね?

31 :名無し@取扱い地域・時代、自治で議論中:2007/01/31(水) 20:02:19
さらに言うと正史の注釈もあきらかに創作と思われる逸話まで取り上げてるな。
だから正史も禁止。

32 :名無し@取扱い地域・時代、自治で議論中:2007/01/31(水) 20:12:33
>>22
>だろ。しかも現在形だし。
>過去形、いや現在完了形ぐらいまともに使ってくれよ。

はぁ?
2が2をゲットしたのは、まさにレスした瞬間、その時間なんだから、
2にとっては現在に決まってるだろーが
オメーは世界で一番英語の適性が無い国の国民なんだから黙ってろよ

33 :名無し@取扱い地域・時代、自治で議論中:2007/01/31(水) 23:49:08
ところでこれ難しいセリフ回し多くなかったか?
連載時は勢いで読んでたけど
改めて読むとどういう意味?ってのがおおい

「進退がここで極まったか。」

ってのは普通の文に直すと

「進むべきか退くべきかここで決まったな」

って解釈でいいんだよね。

34 :名無し@取扱い地域・時代、自治で議論中:2007/02/01(木) 00:09:39
進退窮まる

35 :名無し@取扱い地域・時代、自治で議論中:2007/02/01(木) 00:29:19
厨房工房の頃は台詞がやけに難しく感じたが、
やがて独特の語法が多いだけだと気付いた
普通に読むと大して違和感無いのに、あえて突っ込むと「???」となる台詞多い
が、それがあってのゴンタ漫画

36 :名無し@取扱い地域・時代、自治で議論中:2007/02/01(木) 00:43:57
>>33
普通に「進退きわまる」の意味でいいんじゃね?
進むも退くもままならなくなった状態。

てかそれ、どこで出てきたっけ?そこが思い出せん。

37 :名無し@取扱い地域・時代、自治で議論中:2007/02/01(木) 01:02:54
進退がここで極まったかッ!?
いや!まだ何か手があるはず!

ああッ!
呂布殿オオオオオオオオオオオ!!

ドッパーン


のところだな。

おれはそれより
ここで劉備玄徳を殺すこたあ誰にも許さねえぞー
が凄く気になる。

38 :名無し@取扱い地域・時代、自治で議論中:2007/02/01(木) 01:14:30
>>37
己の天命天意を信じて疑わない劉備の台詞らしいと思ったよ

39 :38:2007/02/01(木) 01:17:06
ああ、文法の話か
スマソ

40 :名無し@取扱い地域・時代、自治で議論中:2007/02/01(木) 01:28:00
「ならばよし!」のせいか、トンデモ台詞が多いみたいな印象あるけど
それほどでもないんだよな
連載開始しばらくは、「覚悟のススメ」と同類みたいに思ってた

41 :名無し@取扱い地域・時代、自治で議論中:2007/02/01(木) 03:43:04
長坂張飛の

よけいな真似をするんじゃねえ

にちょっとじわっと来た

42 :名無し@取扱い地域・時代、自治で議論中:2007/02/01(木) 07:28:17
「だがこの先陣は敵の力量を推し量らぬまま戦う曹仁が適任」

ってなんでだったの?

43 :名無し@取扱い地域・時代、自治で議論中:2007/02/01(木) 10:09:03
昔言葉とか慣用句もあるんだからいちいち突っ込んでもなぁ

野暮

44 :名無し@取扱い地域・時代、自治で議論中:2007/02/01(木) 10:33:07
つまり馬超率いる勇猛で単純な西涼の兵たちが相手だから、相手の力を
考えながら戦う武将が先陣ではかえって良くないってことじゃね?
ただこれが曹仁への肯定的な評価かどうかは知らないが。曹仁って
かなり活躍してるのに魏の武将からは全く褒められたことがないよな。

45 :名無し@取扱い地域・時代、自治で議論中:2007/02/01(木) 10:40:49
曹仁より夏侯淵のほうが有能に見えるしね。

46 :名無し@取扱い地域・時代、自治で議論中:2007/02/01(木) 10:50:16
敵を見過ぎる蔵馬の悪いクセが
ないところが評価されたんだな

47 :名無し@取扱い地域・時代、自治で議論中:2007/02/01(木) 10:53:33
推し量らない=先入観を持たず、自分の目で見て判断をする

ってことだったら、ホメてるか

48 :名無し@取扱い地域・時代、自治で議論中:2007/02/01(木) 11:21:53
ただ関羽戦の曹仁はかなり有能じゃね?あの時の曹仁は魏でもトップクラス
の強さを見せてたと思う。

49 :名無し@取扱い地域・時代、自治で議論中:2007/02/01(木) 11:25:36
>>48

47だけど
もしやそこへの伏線なのかもな
関羽の武名に目が眩まず、水上歩行を見破ったりとか。

考え過ぎか…

50 :名無し@取扱い地域・時代、自治で議論中:2007/02/01(木) 11:36:36
ゴンタだからありえなくはないだろうが、まあわからんなw
俺はむしろ徐晃の危機を瞬時に見抜いた戦略眼や籠城戦での奮闘
を評価してるよ。最後の関羽との戦いで成長してきた
曹仁を主役の一人にしたのは壮大な伏線かもね。

51 :名無し@取扱い地域・時代、自治で議論中:2007/02/01(木) 17:40:35
曹仁の伏線は1巻の子供時代から張ってある

52 :名無し@取扱い地域・時代、自治で議論中:2007/02/01(木) 19:06:35
まさかこの青年がハゲるとは!

みたいな伏線

53 :名無し@取扱い地域・時代、自治で議論中:2007/02/01(木) 21:57:02
楽進の最期に作品中一番感動した。やはり蒼天の楽進は相当いい

54 :名無し@取扱い地域・時代、自治で議論中:2007/02/02(金) 08:14:15
「天下 戦 武名はおろか主君すら無用のこの武」

「全てを捨ててただこの場に身命を置いた張飛の武はべらぼうに強く清らかだ」

「俺は何一つすてなくていい。張飛よこの夏侯惇の身命はとうの昔にあそこにあるぞ」

ここあたりをわかりやすく解説してください。

55 :名無し@取扱い地域・時代、自治で議論中:2007/02/02(金) 08:26:50
>>54
おまえごときにわかろうはずもない
およそ作中人物の悉くを自らの手から放し
作中人物の悉くを意のままにふるまわせ
独創・暴走を極めつくす

独自解釈の限りをつくし
わけのわからん果てに届いてこそ
蒼天航路となるのだ!

我々はその蒼天航路の姿をかいま見たに過ぎぬ!!

56 :名無し@取扱い地域・時代、自治で議論中:2007/02/02(金) 08:41:57
>>54
天下を狙うだとか武名を上げるだとか劉備のためだとか
そんなものは全部頭の中から消し去って、
ただひたすらに民のために敵を押し留めることだけに全てをかけている、
だから今の張飛は純粋に強い。

それに対し夏侯惇は、
自分が何のためにどう戦うのかは
とうの昔に決めていることなので、
ここでいまさら何かを捨て去って
自分の為すべきことを考える必要がない。

57 :名無し@取扱い地域・時代、自治で議論中:2007/02/02(金) 09:28:47
>>54>>54なりに蒼天を楽しんだのだろうな。それでも。

58 :名無し@取扱い地域・時代、自治で議論中:2007/02/02(金) 10:42:35
ところでこのスレの中で三国志大戦買った人いる?
よかったら対戦しないか?

59 :無名武将@お腹せっぷく:2007/02/02(金) 12:14:13
>>56
でも、その立ち位置を再確認したところで張飛にはやっぱり勝てないんだけどね

バトル物に例えるならこんな感じ
全力を開放したラスボス>>>覚醒した主人公>力をセーブして尚主人公を圧倒するラスボス>>主人公
 ↑長坂張飛           ↑そのシーンの惇  ↑普段の張飛(武のみで評価)

60 :名無し@取扱い地域・時代、自治で議論中:2007/02/02(金) 12:21:31
勝てないけど、勝つ必要はないんじゃないの
しかもタイマンの必要もまったくない。

ってあたりもちょっと描かれていたね

61 :名無し@取扱い地域・時代、自治で議論中:2007/02/02(金) 14:13:25
>>59
今の張飛の強さを分析したところ、
おおそれなら俺はとっくにそうだぞと気づいたってだけであって
別に対抗する手段を見つけたってわけじゃないからな。

62 :名無し@取扱い地域・時代、自治で議論中:2007/02/02(金) 15:13:48
たしかにあの余裕ある態度にはさして意味があるわけじゃない。

63 :名無し@取扱い地域・時代、自治で議論中:2007/02/02(金) 18:30:11
d兄は冷静に張飛の強さを分析した上でそれでもまだ余裕を持てる
(対抗できる)位に強いんじゃないか
ジュンユウが先に兵を動かしてしまったが、d兄が本気を出したら悪くても
引き分けだろう

64 :名無し@取扱い地域・時代、自治で議論中:2007/02/02(金) 18:42:02
だから
そういうことでカチ合う必要はない
ってことを言いたかったんじゃないの、あの場面では

65 :名無し@取扱い地域・時代、自治で議論中:2007/02/02(金) 19:13:00
あそこで張飛に時間稼ぎされて劉備逃がしたらマズイ
というのは魏軍の共通認識なので、
ひとり余裕こいてる暇あったらとっとと自分が出ろよ、って話だよ。

66 :名無し@取扱い地域・時代、自治で議論中:2007/02/02(金) 19:28:13
「天子への叛旗、まずは笑殺してやる。」
「これを謀反と称してほしければキョトまで追って来い」

ってのはどういう意味?

67 :名無し@取扱い地域・時代、自治で議論中:2007/02/02(金) 19:51:18
わかんね

68 :名無し@取扱い地域・時代、自治で議論中:2007/02/02(金) 19:55:44
辺境で騒いでないで本拠地まで乗り込んで来いよっていう煽りでしょ
人材好きの曹操がもっと近場で愛でたいと邪推したけど

69 :無名武将@お腹せっぷく:2007/02/02(金) 22:47:41
あれにはなんとなく
「俺なんぞ長城すら超えたのにこんな所で燻ってていいのか?(・∀・)ニヤニヤ」的な挑発を感じた

70 :58:2007/02/03(土) 19:46:09
・・・よく分かった
世知辛い世の中ですね

71 :名無し@取扱い地域・時代、自治で議論中:2007/02/03(土) 19:48:56
なんでよりにもよって
それに参加してない作者の作品スレで聞いたのか。
専用スレだってあるのに。

72 :名無し@取扱い地域・時代、自治で議論中:2007/02/03(土) 20:35:50
そういえば、あのクソゲーカードの絵柄にGONTAが参加してないのは
まだ有名じゃないから?クソゲーに関わりたくないのでお断りした?

73 :名無し@取扱い地域・時代、自治で議論中:2007/02/03(土) 21:08:31
既存の作品のイメージをひきずらないようにするため、
すでに三国志作品を描いてる作者は意図的に避けられてた。

今は逆に横山光輝の絵とかが
「レジェンド」扱いで採用されたりしてるけど。

74 :名無し@取扱い地域・時代、自治で議論中:2007/02/03(土) 21:28:38
参加してたら幻滅してたよ。

75 :名無し@取扱い地域・時代、自治で議論中:2007/02/03(土) 21:29:41
横山三国志の絵がたくさんと、
「天地を喰らう」の蜀の主要メンバーと呂布、
あと「SWEET三国志」の魯粛、「龍狼伝」の司馬懿、
さらには「ランペイジ」の劉備(♀)まで出たな。

仮に蒼天からレジェンド枠に入るとしたらやはり曹操か?

76 :名無し@取扱い地域・時代、自治で議論中:2007/02/03(土) 21:33:17
白孔明ラフレシアバージョンで

77 :名無し@取扱い地域・時代、自治で議論中:2007/02/03(土) 22:02:54
それ、名前がないと誰だかぜったにわからんな。

イラストそのものとしてならともかく、
ゲームの絵として使われるとなると可能性は低そうだ。
需要もそんななさそうだけど。

>>65
あそこでトン兄が頑張ろうとしても
同じ結果になるだけのような。なす術なしっしょ。
てか騎馬部隊に弓も持たせていれば・・・
って、どのみち弾きそうだな。

78 :名無し@取扱い地域・時代、自治で議論中:2007/02/03(土) 22:08:09
正面からの矢ならたとえ刺さっても何とかなるが
横や背後から受けたら高確率で致命傷という漫画だから
常に背を向けているあの状況だと案外有効かも。

79 :名無し@取扱い地域・時代、自治で議論中:2007/02/03(土) 22:33:16
額に受けたって大丈夫!

80 :名無し@取扱い地域・時代、自治で議論中:2007/02/03(土) 23:38:34
>>79
あれでブチャラティフラグ立ったとオモタよ、声色変わってたし

81 :名無し@取扱い地域・時代、自治で議論中:2007/02/04(日) 00:03:54
宋イツが回想以外で最後に登場したのは4巻?7巻?

82 :名無し@取扱い地域・時代、自治で議論中:2007/02/04(日) 00:30:27
実はまだ黄巾にいるのです

83 :名無し@取扱い地域・時代、自治で議論中:2007/02/04(日) 00:57:15
>>81
曹操が新兵に馬を与えたときすでに帰還している。

84 :名無し@取扱い地域・時代、自治で議論中:2007/02/04(日) 01:07:48
>>83
じゃあ7巻の99ページ一コマ目で陳宮の「さらに〜ございまする」という吹き出しから顔半分を覗かせる奴は

宋イツっぽいけど宋イツじゃないって事か

85 :名無し@取扱い地域・時代、自治で議論中:2007/02/04(日) 01:34:42
>79-80 額に矢って言っても、実際は横からかすめただけだったのかね。
ホウ徳は知れば知るほど嫌いになった珍しい武将だ。 
「猿マネ王に理など無いぞ!」これって史実で本当に言っているし
子孫が関羽の子孫に復讐してるそうだし。

86 :名無し@取扱い地域・時代、自治で議論中:2007/02/04(日) 02:09:36
ホウトクは、サラリーマンとして嫌いになれない

87 :名無し@取扱い地域・時代、自治で議論中:2007/02/04(日) 02:30:29
>>85
>子孫が関羽の子孫に復讐してるそうだし。
これはホウ徳の責任じゃないだろw

88 :名無し@取扱い地域・時代、自治で議論中:2007/02/04(日) 03:20:11
塚関羽ヲタのこういうところが嫌い。

89 :名無し@取扱い地域・時代、自治で議論中:2007/02/04(日) 10:12:16
ゴンタ新作はまだかな。そろそろ十分休んだと思うんだけど。

90 :名無し@取扱い地域・時代、自治で議論中:2007/02/04(日) 11:51:13
関羽の子孫は全員殺されてしまったのか?

91 :名無し@取扱い地域・時代、自治で議論中:2007/02/04(日) 12:22:54
次回作は正史に忠実もいいけど、もっと現実に忠実にしてほしい
武将が先頭に立って闘う事はほとんどないとか、
または馬に乗って闘うなんて漫画の世界だけとかなんとか

92 :名無し@取扱い地域・時代、自治で議論中:2007/02/04(日) 12:28:14
馬が空を飛ばないゴンタなど、
整形しないチョウセンのようなものだ。

93 :名無し@取扱い地域・時代、自治で議論中:2007/02/04(日) 12:54:25
>>91
現実的なら面白いってワケじゃないからなぁ。
漫画は結局のところはより面白くなるように描くものだし。

94 :名無し@取扱い地域・時代、自治で議論中:2007/02/04(日) 12:57:31
自分の知ってる「先頭に立って戦うことは〜」「馬に乗って戦うなんて〜」
って知識を漫画で描いてくれれば満足なのか

95 :名無し@取扱い地域・時代、自治で議論中:2007/02/04(日) 13:29:32
考えてみれば蒼天で唯一先頭に立たないシーンがあった猛将って
呂布なんだよな。

96 :名無し@取扱い地域・時代、自治で議論中:2007/02/04(日) 13:50:59
中郎将、将軍と歴任したバリバリ軍人だった諸葛亮に、蒼天では先頭に立って戦って欲しかった

97 :名無し@取扱い地域・時代、自治で議論中:2007/02/04(日) 14:10:05
>>91
センゴクでまんま同じような事書いてたな

98 :名無し@取扱い地域・時代、自治で議論中:2007/02/04(日) 14:13:56
>>91
そんなこと、学研か小学館にでもいえばいんじゃね?

99 :名無し@取扱い地域・時代、自治で議論中:2007/02/04(日) 14:41:25
でも結局は先駆け大将が強すぎたりもするセンゴク

100 :名無し@取扱い地域・時代、自治で議論中:2007/02/04(日) 14:53:30
これはまずないと思うんだけど、もしかして徐栄って呂布に頭潰されてた?

まぁそんなわけないだろうけど。
軍議で大暴れする董卓相手に臆せず対面できるような武人が
その手下の呂布相手に冷や汗かきながら
小物臭丸出しの諫言して一ひねりされるだなんてありえないし

101 :名無し@取扱い地域・時代、自治で議論中:2007/02/04(日) 14:56:12
人に聞くようなことなのかそれは

102 :名無し@取扱い地域・時代、自治で議論中:2007/02/04(日) 14:56:28
散々既出なうえにうざい

103 :名無し@取扱い地域・時代、自治で議論中:2007/02/04(日) 14:57:39
>>100
すべてをゴンタに委ねて心で感じろ

104 :名無し@取扱い地域・時代、自治で議論中:2007/02/04(日) 17:36:41
>>84
宋イツが最後に出たのは44話
これが公式記録だ

105 :名無し@取扱い地域・時代、自治で議論中:2007/02/04(日) 21:51:03
そう?いつ?

106 :名無し@取扱い地域・時代、自治で議論中:2007/02/04(日) 21:58:23
>>105
自害せよ

107 :名無し@取扱い地域・時代、自治で議論中:2007/02/05(月) 02:26:23
>>105
頭骨をえぐれい

108 :名無し@取扱い地域・時代、自治で議論中:2007/02/05(月) 11:12:55
>>97
あの漫画、そう言っておきながら思いっきり馬に乗って闘ってるからなぁ

109 :名無し@取扱い地域・時代、自治で議論中:2007/02/05(月) 17:36:47
あぁ、そうだったな
しかもサラブレッドに乗ってたね

110 :名無し@取扱い地域・時代、自治で議論中:2007/02/05(月) 17:41:10
まずアブミだろ

111 :名無し@取扱い地域・時代、自治で議論中:2007/02/05(月) 19:06:48
八頭身マッチョの漢民族になにをいまさら。

112 :名無し@取扱い地域・時代、自治で議論中:2007/02/05(月) 19:12:58
いくら、デフォルメして描いたとしても
女が小さすぎる時がよくあったな

チョウセンとか

113 :名無し@取扱い地域・時代、自治で議論中:2007/02/05(月) 19:28:05
益徳のナニとか

114 :名無し@取扱い地域・時代、自治で議論中:2007/02/05(月) 19:29:46
関さんのはいかにも関さん

115 :名無し@取扱い地域・時代、自治で議論中:2007/02/05(月) 19:30:42
じょぼじょぼじょぼ

116 :名無し@取扱い地域・時代、自治で議論中:2007/02/05(月) 20:01:05
>>112
俺はそういうデフォルメはどんどんやって欲しい派
そのジャンル(この場合は漫画)でしかできない事をするからこそ、その作品の強度は高まるわけだからね
しかし、ここら辺が保守的な漫画が最近とみに多過ぎやしないか?
そんなものは所謂欧米的な“映画・実写の劣化版としての漫画”でしかないんだが

やっぱり初期のゴンタの作画は偉大だな

117 :名無し@取扱い地域・時代、自治で議論中:2007/02/05(月) 20:01:14
>>112
呂布は人間離れした巨人だし、菫卓はも同じく巨漢だし、
チョウセンは16歳、数え年だろうから現代人でいうところの14ぐらいの小娘。
小さすぎるということ鼻い。

118 :名無し@取扱い地域・時代、自治で議論中:2007/02/05(月) 20:36:57
関さんとその愛馬はどうみても可笑しい位デカイです

119 :名無し@取扱い地域・時代、自治で議論中:2007/02/05(月) 21:09:01
どうということもなく!

120 :名無し@取扱い地域・時代、自治で議論中:2007/02/05(月) 21:16:13
>>118
巨人症と大型農耕馬なんだよ
何も可笑しいことはない

121 :名無し@取扱い地域・時代、自治で議論中:2007/02/05(月) 21:16:54
正史ではどうなっているのかね諸君?

122 :名無し@取扱い地域・時代、自治で議論中:2007/02/05(月) 21:18:07
>>91
>>112
>>121

123 :名無し@取扱い地域・時代、自治で議論中:2007/02/05(月) 21:20:40
千と千尋を見て思った。
馬超はカオナシだな
そして千尋が劉備。

124 :名無し@取扱い地域・時代、自治で議論中:2007/02/05(月) 22:36:51
何度言わせる
正史や現実をまんま漫画化したってツマランだろ
細部つまんで批判して主体化気取るのはアホのやる事だぞ
ホルモンバランス整えてからこいや

125 :名無し@取扱い地域・時代、自治で議論中:2007/02/05(月) 22:54:22
あらためて読み返したが、
やっぱ最終回はちょっとあっさりとしすぎに感じた。曹操死んでハイお終いみたいな。
第1話みたいにもっと語って欲しかったわ。
もしくは曹操死ぬ前に劉、孫、曹の結末を一話分挟むとか。
なんか読み終わって寂しくなったよ。

126 :名無し@取扱い地域・時代、自治で議論中:2007/02/05(月) 22:56:25
旨いものは「もうちょっと食べたいな」ってとこでやめにするんだ

と言っても「腹ァいっぱいだ」ってほど出してくれても良かったけどな。

127 :名無し@取扱い地域・時代、自治で議論中:2007/02/05(月) 23:01:46
俺的には「嫌な物足りなさ」では無かったな

128 :名無し@取扱い地域・時代、自治で議論中:2007/02/05(月) 23:12:02
惇好きの俺としてはこの上ない最終回ではあったが、
劉備たちが曹操の死をどう受け止めたのかは気になるな

129 :名無し@取扱い地域・時代、自治で議論中:2007/02/05(月) 23:13:22
三国志ってオチよりも中身の充実が素晴らしいものだと思うから、
あれくらいでオッケーと思った
曹操の遺言の「まだ乱世は終わっておらん!」と、
あっさりエンディングとがシンクロしてて、俺的には凄く良かったな

130 :名無し@取扱い地域・時代、自治で議論中:2007/02/05(月) 23:16:36
>>117
貂蝉ってそんな若かったのか。
かなり老け顔なんだな。

131 :名無し@取扱い地域・時代、自治で議論中:2007/02/05(月) 23:23:24
現状肯定の意見が多いんだな。
確かに最後の蒼い曹操の絵なんかはかなり嵌ってたな。
やっぱ欣太は”疾い”って言葉とかけた終り方を意識してたんだろうか・・・だとしたらすげぇなw

132 :名無し@取扱い地域・時代、自治で議論中:2007/02/05(月) 23:32:11
最後に延々描かれた関羽に比べるとちょっとバランスが悪いとは思うけどな

133 :名無し@取扱い地域・時代、自治で議論中:2007/02/05(月) 23:36:54
そう。
作者が関羽と曹操を対比させたくてあそこまで関羽にこだわったのに、
最後ちょっと投げやりになってんじゃないかと。伝わり難かったつーか。

134 :名無し@取扱い地域・時代、自治で議論中:2007/02/05(月) 23:40:14
だから「曹操の関羽に対する(勝手な)同一化」というレトリックで
半分バランス持ち直そうとした、というか、逸らしたんじゃなかろうか
別に曹操と関羽両方好き〜な俺はそれで嬉しかったけどね

135 :134:2007/02/05(月) 23:41:35
>>133
あ、カキコ中にかぶった
伝わり難かった、ってのは同意

136 :名無し@取扱い地域・時代、自治で議論中:2007/02/05(月) 23:50:53
作者自身も愚痴ってたな。関さんがプロット潰しにきはるって。

137 :名無し@取扱い地域・時代、自治で議論中:2007/02/06(火) 00:11:09
かぶちゃってんだよなw 
関羽も蒼天曹操と同様、地を這うような生き様でさ。
だから一応曹操に嫉妬はさせて、逆にあっさりと描かざるを得なかったわけか。

138 :名無し@取扱い地域・時代、自治で議論中:2007/02/06(火) 01:04:38
成何とか孫皎に一話使うのは流石にうんざりしたけどね俺

139 :名無し@取扱い地域・時代、自治で議論中:2007/02/06(火) 01:05:27
ほんとにね…

140 :名無し@取扱い地域・時代、自治で議論中:2007/02/06(火) 01:12:00
>>138
あの一話が三マガに載っている漫画の中の一つだったなら、
俺はふーんと思って読んだと思う。
蒼天の中でやる必要性はあまり感じられなかったな。

141 :名無し@取扱い地域・時代、自治で議論中:2007/02/06(火) 01:12:04
だいたいこんな漫画に30巻以上費やした事にうんざり

142 :名無し@取扱い地域・時代、自治で議論中:2007/02/06(火) 01:19:35
正直、張遼編も強いのはよくわかったから一騎打ちの連続はもういいやと思った
温かいのだけは笑ったが

それくらいなら一度目の方をもっと書いてくると
薛悌見たかった

143 :名無し@取扱い地域・時代、自治で議論中:2007/02/06(火) 02:18:10
孫皎は孫一族未だここにあり、ってな感じで嫌いではない、が、
意味不明な拳法は痛かった
(赤壁以降やたらオタク・腐女子的価値観に感化されすぎとったで〜ゴンタはん)
>>142
読めん

144 :名無し@取扱い地域・時代、自治で議論中:2007/02/06(火) 02:37:09
「知らんやろ」って、知らんわ!って感じだったなw

145 :名無し@取扱い地域・時代、自治で議論中:2007/02/06(火) 04:19:37
みんないろいろ考えながら読んでいるのね。

146 :名無し@取扱い地域・時代、自治で議論中:2007/02/06(火) 11:40:30
だから俺はアタマがいいと勘違いしてる馬鹿が多いのが蒼天スレ

147 :名無し@取扱い地域・時代、自治で議論中:2007/02/06(火) 12:03:21
ほざけ

148 :名無し@取扱い地域・時代、自治で議論中:2007/02/06(火) 12:09:39
ほんとだw

149 :名無し@取扱い地域・時代、自治で議論中:2007/02/06(火) 12:43:01
後出しジャンケンで勝つって
どのくらいいい気分なんでしょう

150 :名無し@取扱い地域・時代、自治で議論中:2007/02/06(火) 12:48:45
後出しジャンケン

なんと



151 :名無し@取扱い地域・時代、自治で議論中:2007/02/06(火) 14:10:47
なぜバンビがここに?

152 :名無し@取扱い地域・時代、自治で議論中:2007/02/06(火) 15:53:58
>>146
>>149
自分の首絞めてるんだぞ〜

153 :sleepknot ◆r4HwcKQwNE :2007/02/06(火) 20:35:32
文庫でちょこちょこ買って読み返してるんだけど、
官渡の戦いの頃は「至福の在り処(扉絵の袁紹)」や「心火のままに(最後の見開きの袁紹軍)」
みたいに絵画みたいな絵が多いよね。

後者はピカソのゲルニカっぽいけど、なんかモデルとかあるのかも。

154 :名無し@取扱い地域・時代、自治で議論中:2007/02/07(水) 00:41:40
152 名前: 名無し@取扱い地域・時代、自治で議論中 [sage] 投稿日: 2007/02/06(火) 15:53:58
>>146
>>149
自分の首絞めてるんだぞ〜





晒しage

155 :名無し@取扱い地域・時代、自治で議論中:2007/02/07(水) 03:47:38
意味不明

156 :名無し@取扱い地域・時代、自治で議論中:2007/02/07(水) 04:28:39 ?2BP(0)
連載時の蒼天スレに沿って読み直すと面白い。
みんな次の予想とかしてるのを見るのが楽しい。
馬超初登場時のスレの盛り上がりとか凄い。
みんなもマジお勧め

157 :名無し@取扱い地域・時代、自治で議論中:2007/02/07(水) 12:11:47
何スレも前から意味のわからん「晒しage」使う人いるよな。
なんて言い返したらいいかわからないからもうとりあえず晒しageって言っとけ!みたいな

158 :無名武将@お腹せっぷく:2007/02/07(水) 13:10:32
157 名前: 名無し@取扱い地域・時代、自治で議論中 [sage] 投稿日: 2007/02/07(水) 12:11:47
何スレも前から意味のわからん「晒しage」使う人いるよな。
なんて言い返したらいいかわからないからもうとりあえず晒しageって言っとけ!みたいな






晒しage

159 :無名武将@お腹せっぷく:2007/02/07(水) 13:16:55
今年の大河ドラマに
陳宮が福島越前守として登場してる件について

160 :無名武将@お腹せっぷく:2007/02/07(水) 13:18:05
がいしゅつです><

しかしああいう目の人って、どういう見え方しているんだろう
ものにぶつかったりしないのかな

161 :無名武将@お腹せっぷく:2007/02/07(水) 13:51:10
158 名前:無名武将@お腹せっぷく[sage] 投稿日:2007/02/07(水) 13:10:32
157 名前: 名無し@取扱い地域・時代、自治で議論中 [sage] 投稿日: 2007/02/07(水) 12:11:47
何スレも前から意味のわからん「晒しage」使う人いるよな。
なんて言い返したらいいかわからないからもうとりあえず晒しageって言っとけ!みたいな






晒しage




を晒しage

162 :無名武将@お腹せっぷく:2007/02/07(水) 13:54:46

  ,r=ミ、|i川〃/          ミミミミミミヾヾヾヾヾ、ヾ、\`''=
 .!il|゙'7ヾilil/             三三ミミミミミヾヾ;ヾ;ヾ、;ヾヽ、;=
  ヾ,/  V              三三ミミミミミミ;ヾヾ、;;ヾ;;ゞ=三
   .!        ,.,;:;';';';';,,..     三三ミミミミミミヾ;、ゝ;;、ヾ;;;、=;
   |                ≦三三ミミミミミミミ、ヾ;;、ヾ;、;;;≡
   |  二三彡'     ,..,,,;;=''""゙  ヾミミミミミミミミミミヾ;;;、`二三
  ,i゙i、 ゙'''‐ '"   ,,.;;シ"  __,.ィ    iミミミミヾ、ヾ;、ヾ;;、;ヾ、;`==;
   ヾミ;、    _,,,;彡シ _ィ;;;o゚;;/ ,.,.,.;:;: ゙!ミ;iミミヾ、ヾ;:、ヾ;;ヾ;;;、`=;三
    ゙i_ヾミ、 ゙i;;彡'"/´_,ゞ-''",,;';;';';'゙" ゙!゙i、ゞ)ヾメ;;ヾ;;、;;゙ヾ;、゙ヾ;;、、;
    `i、_(;;ヽ   ゙'''   ''"゙^      ゙!゙i、ミく /ミミヾ;、;;゙ヾ;、`=三
      ゙if;  i               i゙i、;i;ノミヾ;;、ヾ;;、ゞ、゙=≡三
     l,  l                i゙!;!;、ヾ;;;、ヾ;、゙ヾ:;、`ヾ;;、≡
     ゙i, /    ,.. )           i゙i;!、ミ、゙、;;ヾ;;、;;ヾ、ヾ≡三
      .゙i,ヽ--、 ヾ;;;;;;ー‐,,.、__      ミミゞ、ヾ、;.-''^゙>、;`=三三
       /;;;、_゙'___,二ス三ミ、     》、ミ、ヾ:;、-''"´_o_,./o⌒ヽ

163 :無名武将@お腹せっぷく:2007/02/07(水) 18:45:02
>>158
>>161

馬鹿が馬鹿を馬鹿にするスレ
それが蒼天スレ

164 :無名武将@お腹せっぷく:2007/02/07(水) 18:54:51
>>157
自分の首絞めてるんだぞ〜

165 :無名武将@お腹せっぷく:2007/02/07(水) 19:03:04
いいからお前らガンダム無双でもやってろ

166 :無名武将@お腹せっぷく:2007/02/07(水) 19:16:23
ttp://tv.yahoo.co.jp/tv_show/nhk/furinkazan/photo/index.html?p=06_07

どう見ても陳宮です

167 :無名武将@お腹せっぷく:2007/02/07(水) 20:06:58
>>160
武豊も左右の焦点が合ってないけど目茶苦茶視界が広いらしい
天才たる所以か

168 :無名武将@お腹せっぷく:2007/02/07(水) 20:59:25
郭嘉も烏丸戦で目がぐるんぐるんなってたが
あれはカッコ良かったな

169 :無名武将@お腹せっぷく:2007/02/07(水) 21:13:28
大河見てて、父親に「これ誰だか分かる?」って聞かれて
思わず陳宮って答えそうになったw

170 :無名武将@お腹せっぷく:2007/02/07(水) 21:56:10
>>166
蒼天を映画化をするとしたら、監督が誰であったとしても
間違いなくオファーがくるだろうなw
その画像見て確信した

171 :無名武将@お腹せっぷく:2007/02/07(水) 21:59:15
>>166
どう見ても陳宮wwwwww

172 :無名武将@お腹せっぷく:2007/02/07(水) 22:27:45
>>166
確かに陳宮に似ているんだけど、
この写真は一瞬荀ユウにも見えた。

173 :無名武将@お腹せっぷく:2007/02/08(木) 01:32:55
>>166
見た瞬間吹いたw
陳宮だw

174 :無名武将@お腹せっぷく:2007/02/08(木) 04:36:34 ?2BP(0)
4 :無名武将@お腹せっぷく :02/11/18 21:49
陳宮・・・テリー伊藤
http://hobby.2ch.net/warhis/kako/1037/10376/1037622248.html

既に予想されてるぞ

175 :無名武将@お腹せっぷく:2007/02/08(木) 12:06:47
マジで空気嫁ない馬鹿登場www

176 :無名武将@お腹せっぷく:2007/02/08(木) 12:50:00
蒼天スレだから・・・

177 :無名武将@お腹せっぷく:2007/02/08(木) 13:42:08
ならばよし!

37 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)