5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

最高だから酒見賢一『泣き虫弱虫諸葛孔明』を読め

1 :名無し@取扱い地域・時代、自治で議論中:2007/02/01(木) 18:57:28
 まあ、要するにロング・ロング・タイム・アゴー……
イン・トゥーブレント・エイジ(乱世)にロイヤル・ブラッドの
ベリー・ナイス・ヒーローを二人のスーパー・ストロンゲスト・グラジエーターが
サポート&アシストしながらテリブルに暴れ回り、ある晴れた日、
ハーミットであったドラゴン・ウィザードまたはドラゴン・ソーサリーが出てきて、
プラン・オブ・スリー・キングダムズ(天下三分の計)でまやかし、 マジックや
オカルティック・アートを駆使してドミネーション・オブ・ザ・ワールド (天下制覇)の
ために邁進していくレジェンド・ストーリー、それが『三国志』なのだっ。
持ってけ、ファンタジー!(P344 原文ママ)

連載は別冊文藝春秋。単行本一巻発売中。

そして待望の第二巻は

泣き虫弱虫諸葛孔明 第弐部 著者/訳者名 酒見賢一/著
出版社名 文芸春秋 (ISBN:978-4-16-325120-2)
発売予定日 2007年02月下旬 予定価格 2,000円(税込)

孔明にワイドスクリーンバロックをとくと鑑賞させてやる。

2 :名無し@取扱い地域・時代、自治で議論中:2007/02/01(木) 19:21:14
あらすじは面白そう

3 :名無し@取扱い地域・時代、自治で議論中:2007/02/01(木) 19:23:06
>>1
二巻出るのか!
ヤッター!!!

4 :名無し@取扱い地域・時代、自治で議論中:2007/02/01(木) 19:28:50
2000円の価値があった?

5 :名無し@取扱い地域・時代、自治で議論中:2007/02/01(木) 19:30:32
これは本当におもろいよ

6 :名無し@取扱い地域・時代、自治で議論中:2007/02/01(木) 19:50:06
じゃあ読んでみる

7 :!omikuji:2007/02/01(木) 20:13:32
孔明の罠じゃねーの

8 :名無し@取扱い地域・時代、自治で議論中:2007/02/01(木) 22:52:07
うぉぉぉぉぉぉ神きたぁぁぁぁあぁぁぁぁぁぁあ!

9 :名無し@取扱い地域・時代、自治で議論中:2007/02/02(金) 02:04:56
やっと二巻でるのか うれしい

10 :名無し@取扱い地域・時代、自治で議論中:2007/02/03(土) 01:53:55
期待あげ

11 :名無し@取扱い地域・時代、自治で議論中:2007/02/04(日) 22:46:55
前スレ
面白いから酒見賢一『泣き虫弱虫諸葛孔明』を買え
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/warhis/1101573317/l50

関連スレ
酒見賢一ラブ
http://book4.2ch.net/test/read.cgi/sf/990029562/l50
「墨攻」 革離=アンディ・ラウ 2007新春第2弾
http://tv10.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1158127372/l50
 墨 攻
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/chinahero/1163684534/l50

12 :名無し@取扱い地域・時代、自治で議論中:2007/02/04(日) 23:09:29
早く読みだい

13 :名無し@取扱い地域・時代、自治で議論中:2007/02/05(月) 01:29:59
黄氏のブスさ加減について、ここまでくだくだと褒め称えた作品は読んだことがない

14 :名無し@取扱い地域・時代、自治で議論中:2007/02/05(月) 13:40:02
二巻でるんだ!!
やったぁああぁぁぁぁぁぁ

15 :無名武将@お腹せっぷく:2007/02/08(木) 00:58:33
待ち遠しいな・・・。

16 :無名武将@お腹せっぷく:2007/02/09(金) 04:27:04
24日発売だって
神保町とかで早売りするかなwktk



■内容紹介■
奇怪な衣装、得意技は放火……。軍神・諸葛孔明の虚像を描く酒見版『三国志』第二弾
では、孔明出廬後から長坂坡の戦いまでが描かれる

大好評、酒見版『三国志』、待望の第二弾。口喧嘩無敗、幼い頃から趣味は火計(放
火)、ロボットを操る妻と結婚したばかりの諸葛亮孔明がついに劉備軍団に加入します。
涙枯れ果てるまで泣きつくす漢(おとこ)・劉備や、刀ひとふりで数十個の首を落とす殺
人マシーン張飛、ひたすら義に殉ずる頑固一徹の関羽らとともに、曹操との死闘が始ま
って――。各史料の成立過程にまで遡りつつ、巷間流布する「三国志」の虚像にツッコミ
を入れてゆく作者の語りは、笑いの中にも鋭さが光る。本書では、孔明出廬(しゅつろ)
後から長坂坡(ちょうはんは)の戦いまでが描かれます。(II)

17 :無名武将@お腹せっぷく:2007/02/09(金) 15:44:14
>>16
やべぇ、めちゃくちゃ面白そう。
しかし、思ったより話が進むペース遅いな。
五丈原に行くまで一体何年かかるんだ?

4 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)