5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

日本には高級時計を作るという歴史も基盤もない

1 :Cal.7743:2007/09/19(水) 23:25:27
・・・そうです
http://www.swissinfo.org/jpn/inteview/detail.html?siteSect=125&sid=6869001&cKey=1152683976000

こんなアホに、日本の時計の何が分かるってんだ?
笑わせるなよ!

2 :あか ◆klC9tl793I :2007/09/19(水) 23:32:42
       ____
     /     \
   /::::::::::::::::    \ _
  /::::::::::::::::       || |   もしもし、熱が39度あるので明日はちょっと・・・
  |::::::::::::::::::::::::     ∩! ,ヽ _    ・・・あいすみません
  \::::::::::::::::       | ー ノ
   | :::::::::::::::    | i j  ̄ ̄ ̄|
   |  :::::::::::::    ゝ__/____i
   |  ::::::::::     /      /
  (__(__   ヽ⌒⌒⌒ヽ
  /  ,_/  ___ノ    /
  `ー'  `ー'       /


       ____
 +  + /⌒  ⌒\+ 。
 ・ 。/( ●)  (●)\ + +
  /::::::⌒(__人__)⌒::: \ 月曜日を撃破してやったぜ
  |     |r┬-|     | 
 +\     `ー‐′   /・ ゚. +          __
  /          |              / ・ /ヽ
 (_⌒) ・    ・ ||____________  |ま | ̄|
   l⌒ヽ     _ノ | |\  |___|   {}@{}@{}−| る|  |
    |  r `(;;U;)   )__)  \ >゚))))彡ー―'. |_.|_|
  (_ノ  ̄ / /     \`ー―’___
        (__^)       | | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                      |_|

3 :Cal.7743:2007/09/19(水) 23:33:43
うーん、しかし現状では認めざるを得ない。
現実を見ようよ。

4 :Cal.7743:2007/09/19(水) 23:35:23
>>3は高卒

5 :Cal.7743:2007/09/19(水) 23:35:45
高くなればなるほどゴテゴテして悪趣味になる傾向があると思うぜ
そういう部分が指摘されてるんじゃないの?

6 :Cal.7743:2007/09/19(水) 23:36:20
>>5は高校中退だなw

7 :Cal.7743:2007/09/19(水) 23:38:41
>>1
単に「何百万もする機械式時計を製作販売する企業も、需要も(ほとんど)ない」
ってことなんじゃね?

8 :Cal.7743:2007/09/19(水) 23:43:22
>>7は読解力ゼロ
「歴史」の部分はその解釈では説明できない
失せろアホ

9 :Cal.7743:2007/09/19(水) 23:46:35
>>4>>6
人の学歴を妄想でけなすんじゃなくて、少しは前向きに議論したら?
日本の時計メーカーがフルラインメーカーであることによって上級ブランドも
ブランドイメージを築くことができない。
セイコーやシチズンなど少数の大企業の寡占状態であることによってスウォッチ
グループやリシュモンのようにグループ内でのブランドポートフォリオを
築くことができない。
また、記事中にあるような独立時計師が自らのブランドを立ち上げることが
できるような業界構造になっていない。
これらを考えると>>1の言ってることを単に感情論だけで批判するのは
非建設的だとは思わないか?


10 :Cal.7743:2007/09/19(水) 23:47:56
>>1
単に「日本は歴史的に見ても昔から現在に至るまで何百万もする機械式時計を製作販売する企業も、需要も(ほとんど)ない、
だからボクの技能が生かせるのはスイスだけ」
ってことなんじゃね?

11 :Cal.7743:2007/09/19(水) 23:49:26
浜口さんの言ってることは正論です

12 :Cal.7743:2007/09/19(水) 23:52:00
>>9>>10>>11
日本の時計の歴史も知らない糞クズは失せろ
生意気なことを言う前に頑張って受験勉強して論理学概論の講義でも
受けて出直してこいよ、糞高卒が

13 :Cal.7743:2007/09/19(水) 23:53:19
GS最高だからどうでもいいよ。

14 :Cal.7743:2007/09/19(水) 23:53:39
>>12
まあ君もMOTでも勉強して出直してくることだな。この中卒が。

15 :浜口尚大(はまぐちたかひろ):2007/09/19(水) 23:55:12
「日本には高級時計を作るという歴史も基盤もない。
自分の職業を生かせるのはスイスだけ」
と、今のところスイスに骨を埋めるつもりで
「今は、与えられた課題をコツコツとやっていく」


16 :真性中卒塗装工晒し中:2007/09/19(水) 23:55:19
14 名前:Cal.7743 :2007/09/19(水) 23:53:39
>>12
まあ君もMOTでも勉強して出直してくることだな。この中卒が。

17 :浜口尚大:2007/09/19(水) 23:56:30
日本には高級時計を作るという歴史も基盤もない。
自分の職業を生かせるのはスイスだけ。

18 :Cal.7743:2007/09/19(水) 23:56:50
>>15
高卒らしい発言だなw
論理性のかけらもないイメージ爆発妄言
こんな馬鹿がスイス時計を作ってるわけか
スイス終わったなw

19 :エンペラ ◆utvPnTXM56 :2007/09/20(木) 00:10:01
確かに日本は学歴社会一辺倒になってしまい、職人という職業を軽視する環境で
あることは間違いないですね。その証拠に日本では伝統職人や工芸職人が食べていけない
現実があります。スイスは国を挙げて時計産業を盛り上げていますから
国策として時計技師が高く評価される社会であると思います。
しかし日本では評価されていない。それはやはり日本の国策と民族性に起因するものだと
考えます。例えば、車にしてもヨーロッパはレースを目的とした車造りが
自動車の歴史であり、日本はアメリカと同じで移動手段としての歴史が自動車の歴史ですから
出発点が違います。それが現在のヨーロッパ車や国産車を見比べると理解できると思います。
日本はあくまで実用重視、ヨーロッパは実用をスポイルしてもデザインやバランスを重視します。
この差が華がある無いの差になると考えます。
しかし日本の国際戦略としてデザインよりもいかに丈夫で長持ちするかを主軸において商品開発をした結果
トヨタは実質世界No1の自動車会社になりました。電化製品、造船、その他もろもろ
企業として成功を収めているのは品質で信用を勝ち取った企業です。
日本が世界で経済的に勝ち抜くためにはデザインよりも品質を優先するのはいたし方ないことだとは
思いますが、やはりもう少し遊び心をもった製品も作って欲しいものです。

20 :Cal.7743:2007/09/20(木) 00:15:51
>>19
ハァ?
ヨーロッパでも馬車に代わって蒸気機関や内燃機関ができてきたんだよ
アホか
知ったかぶりの糞低学歴は失せて死ねよクズ

21 :Cal.7743:2007/09/20(木) 00:17:35

  ( ^ω^) あややは リアルに   ネ申!!




22 :Cal.7743:2007/09/20(木) 00:18:58
>>20
全部外国のパクリ
日本人はその程度

23 :エンペラ ◆utvPnTXM56 :2007/09/20(木) 00:20:22
>>20
私の述べているのは自動車会社が発展するまでの成り立ちの歴史です。


24 :エンペラ ◆utvPnTXM56 :2007/09/20(木) 00:22:19
>>22
日本人は改良と小型化する能力に優れ
欧米人は創造力に優れる

25 :Cal.7743:2007/09/20(木) 00:23:11
>>20
よほど高学歴なんでしょうからぜひ貴方自身の時計の歴史や基盤についての
見識を披露してね。
低学歴でもできる他人の批判はいいからね。

26 :Cal.7743:2007/09/20(木) 00:25:53
   <丶`∀´> チョン市ね


27 :エンペラ ◆utvPnTXM56 :2007/09/20(木) 00:29:07
朝鮮人は捏造に優れ
シナ人は詐欺に優れる

28 :Cal.7743:2007/09/20(木) 00:29:24
チョンとか関係ないのに日本を批判する意見が出るとすぐチョンとか言う
おまえが死ぬべきだと思うよ。

29 :Cal.7743:2007/09/20(木) 00:31:43
最近は外国車も日本車のデザインの影響モロ受けた感じの車多くねえかい?

30 :Cal.7743:2007/09/20(木) 00:48:57
>>29
どれのこと?
例示してみろよタコ

31 :Cal.7743:2007/09/20(木) 00:50:32
ヒュンダイw

32 :Cal.7743:2007/09/20(木) 00:52:41
>>31
w?
面白いことを言ったつもりか?
低脳は死ね

33 :Cal.7743:2007/09/20(木) 10:10:19
大宇(DAEWOO)ってまだあんのか?ww

34 :Cal.7743:2007/09/20(木) 11:27:12
ジャガーXFは、レガシーとレクサスGSのもろパクリだな。

35 :Cal.7743:2007/09/22(土) 00:32:07
>>34
目が悪いのか?
頭が悪いのか?
どっちだ?
どっちもか

36 :Cal.7743:2007/09/22(土) 00:46:55
浜口尚大さんの発言は正しい。
歴史や基盤だけでなく、真面目に正攻法で高級時計をつくろうとする
考えがそもそも無い。
あるのは値段だけスイスみたいに高くして儲ける方法を真似ようとしているだけ。

37 :Cal.7743:2007/09/22(土) 00:55:25
>>1
からくり儀衛門を知らないのか?
セイコーの創業者

38 :Cal.7743:2007/09/22(土) 01:02:56
>>36は浜口と同じ高卒
経営学を知らない経営者は医学を知らない医者と同じ

39 :Cal.7743:2007/09/22(土) 01:07:33
またセイコー厨が暴れているな

40 :Cal.7743:2007/09/22(土) 01:08:37
>>39=生きる価値も意味もない高卒ウンコ野郎

41 :Cal.7743:2007/09/22(土) 01:21:07
浜口の言っていることは正論であり、日本の時計業界に
対する叱咤でもあるのだが、セイコーのアホどもは
若造の分際で何を言っていると無視するのは確定だな。

42 :Cal.7743:2007/09/22(土) 01:22:39
浜口の言っていることは正論であり

↑高卒って、根拠もなくいきなりこういう言い方するよな
論理学を勉強しろっての
こういうアホに選挙権を与えるから衆愚政治になるのだよ

とりあえず>>41は死ね

43 :Cal.7743:2007/09/22(土) 01:24:38
またセイコー厨が暴れているな

44 :Cal.7743:2007/09/22(土) 01:29:55
>>43=生きる価値も意味もない高卒ウンコ野郎

45 :Cal.7743:2007/09/22(土) 02:19:51
>機能とは別の、見た目にこだわるスイス時計。
それを高級というならば国内メーカーは高級時計は作らないわな。
素塗りもSDなわけだし、国内メーカーは機能と精度を追求している。
まぁ〜、工学系がわからんと国内メーカーでは無理かも・・・。

しかし、素人が言っちゃあかんかもしれんが、ミレネリーMC12と言いENZOといい
日本人デザイナーが作る工芸品って




ださい。。。いや、買えないんだけどね・・・貧乏人の僻みなんだけどね。


過去の遺物をこねくり回してるだけのやつに
「日本には高級時計を作るという歴史も基盤もない・・・」
なんて言われたくないね。

>今のところスイスに骨を埋めるつもりで
ぜひ、お願いします。

>「今は、与えられた課題をコツコツとやっていく」と言う。
>2年半前オーデュマピゲの傘下で機械部分を作る会社に入社した。
部品つくりですか?がんばってください。

PS.質問です。
「マゼラティ」「オーデュマピゲ」ってスイスでの呼称ですか?

46 :Cal.7743:2007/09/22(土) 02:50:36
エンツォは確かにダサい
あんなものランエボ以下
あれを喜ぶ欧州人は民度が低い

47 :Cal.7743:2007/09/22(土) 03:03:12
浜口さんはデザイナーではなく設計師、エンジニアだよ

48 :Cal.7743:2007/09/22(土) 03:07:15
スイスでは高校卒業後に名門時計学校を卒業した人間はエリートです。
浜口さんも同じ。

デュフォーを高卒と馬鹿にする人間などいない。
いたら、そいつがアホだと馬鹿にされる。

49 :Cal.7743:2007/09/22(土) 03:15:13
>「日本には高級時計を作るという歴史も基盤もない。自分の職業を生かせるのはスイスだけ」
>「今は、与えられた課題をコツコツとやっていく」

結局指示待ち日本人気質?


50 :Cal.7743:2007/09/22(土) 09:13:45
   .                           |           ∧_∧
      ∧,,∧    ||\   \ ̄| ̄~|     .|          <`∀´ >
     <丶`∀´>   ,||  l ̄ ̄ l  |:[]/\ |       _| ̄ ̄||_)_
    ┌‐ミ つつ/ ̄||/  ̄ ̄/ ,| /   ,\|     /旦|――||// /|
    |└ヾ,, ,,|二二二」二二二二 ∧_∧     \    | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ̄| │
       ̄||∪∪   | ||      /<丶`∀´>/ ̄ ̄/、 │ ____ |三|/
  ―――――――――――<  ( _つ_//LG,/〜'>――――――――――――
          ∧,,∧       \ _{二二} 三三} /__ ____
         <丶`∀´> , ____\ ̄ ̄ ̄ ̄"/ =|   /  / || ∧∧
       / つ _//       /  \    /|  ̄| l ̄ ̄ l    ||<`∀´>
        し'`|\//__.Hyundai_/    |\/___| =|  \ ̄ \ ||¬ ⊂ ヽ/
         \}===========}    |   [二二二二二二二

  ∧_∧    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 <丶`∀´> <  ウリナラ工作員の破壊力を思い知るニダ
 (    )  │ 
 | | |   \__________
 〈_フ__フ

51 :Cal.7743:2007/09/22(土) 09:15:35
>>41は在日

52 :Cal.7743:2007/09/22(土) 10:30:18
>「日本には高級時計を作るという歴史も基盤もない。自分の職業を生かせるのはスイスだけ」

まあスイスに行った奴はそう言うだろう。そうしないと自分の存在意義がないもの。

53 :Cal.7743:2007/09/22(土) 11:16:59
浜口さんの意見に対する最大の反論はこんなところでくだを巻いてたり、
同調する人をけなすことじゃなくて、自分で時計の歴史なり基盤なり
作りあげるなりするために行動することだろ。
数十年後、日本がスイスを名実ともにしのぐことができればそれが最も
効果的な反論になるのに、それをしないでここで愚痴ぐち文句言ってる
だけってのは、結局、浜口さんの意見が正しいって心の中では思ってる
のに、ちんけなプライドがジャマして認められないってだけじゃん。

54 :Cal.7743:2007/09/22(土) 11:19:32
なにお前舞い上がっちゃてるの?

55 :Cal.7743:2007/09/22(土) 11:37:54
独立時計師かと思いきや・・・関連会社の職人さんでしたか。
何のリスクも問われないかつブランドの顔でもないモデルを出されても・・・

56 :Cal.7743:2007/09/22(土) 11:44:31
反対意見を見ていても日本には無理だとよく分かる。

57 :Cal.7743:2007/09/22(土) 11:48:16

実のところ数千万の時計なんてどうでもいいんだけど、
スイスで働いてるというだけで無条件に迎合するバカがいやなだけ。


58 :Cal.7743:2007/09/22(土) 11:56:05
>>30
遅レス…
かなり前のクルマだが
ルノー・トゥインゴはトゥデイ丸パクリだろ?

59 :Cal.7743:2007/09/22(土) 12:26:32
>>57
>スイスで働いてるというだけで無条件に迎合するバカ

とは誰のこと?

60 :Cal.7743:2007/09/22(土) 12:53:56
ごめんなさい、高校中退のバカです

61 :Cal.7743:2007/09/22(土) 12:55:09
基盤がなければ作れば良い。と立ち上がれないヘタレな発言に価値はない。
所詮、他人様がつくったものの中でしか生きられないヘタレ犬。

62 :Cal.7743:2007/09/22(土) 14:23:36
浜口さんはただ適当にセイコーやシチズンやエプソンやSIIに入社して
たまたま時計に関わっているサラリーマンより遥かに行動力があって立派だと思いますよ。

63 :Cal.7743:2007/09/22(土) 14:38:50
立派だよ。
オーディマピゲというブランドのもと、やりたい事をやる。
否定しないよ。他人の人生だからね。
俺なら↑に書いた理由で日本に戻るな。
或いはスイスの地で日本らしさを出した時計を産み出すかな?
まぁ〜、先は長いから楽しみにしてますよん。(期待はしてないけど)

64 :Cal.7743:2007/09/22(土) 15:23:46
経歴見る限り、コンプリケーションの設計以外は
ほぼ実務経験なしの30の青二才だが
そういう頭でっかちで実用時計の経験が0の奴が
設計した時計では、実用性や耐久性はほぼ0だろうな
普段使いは全く出来ない、パーティーウォッチというわけだ

そういう眺めるだけで使えない時計に大枚はたく文化は
確かに日本には全くない

65 :Cal.7743:2007/09/22(土) 15:56:54
と、セイコー5設計者が申しております。

66 :Cal.7743:2007/09/22(土) 16:00:51
5を馬鹿にするな!機械式時計でもっともCPに優れた最高峰の時計だぞ。

67 :Cal.7743:2007/09/22(土) 16:01:05
浜口さんは時計学校でもメーカーでもベーシックなウオッチを製作しています。
安物しかつくれないセイコーの設計者や、雫石の組立工(生産性ゼロの職工)とはわけが違います。
基本がしっかりしているから高級コンプリケーションも設計、製作できるのです。

68 :Cal.7743:2007/09/22(土) 16:03:00
デュフォーさんだって複雑なグランプチソヌリやデュアリティー、それと対極にあるシンプリシティをつくっているでしょ。
グラコンだって耐久性に配慮する必要がる。

中華コンプリと違ってすぐにぶっ壊れたらさすがに雲上ブランドの名前に傷がつくからな。

69 :Cal.7743:2007/09/22(土) 16:04:41
浜口氏はパピ氏に10年に1人の才能と言わしめた男だよ。
おそらく将来は独立して自分の作品を世に出すだろう。

70 :Cal.7743:2007/09/22(土) 16:16:02
>>68
だから、パーティーを無事に乗り切る程度の耐久性じゃんw

71 :Cal.7743:2007/09/22(土) 16:28:06
幸いな事に、中国・韓国にはセイコーやシチズンなどの
世界に通用する時計ブランドは存在しない。
事実、彼の地の民はメイドインジャパンの腕時計が好き。
電波時計ならカシオはEUで存在も認知されている。

スイスと比べて日本が云々言う奴らに訊きたい・・・
「世界中には何カ国あって、時計ブランドとして認知される
メーカーを持つ国はいくつ有るんだ?」と。。

なお、たくさん有るとは思うが世界中の国を数えた事はない。

72 :Cal.7743:2007/09/22(土) 16:34:17
浜口さん以外にも凄い日本人いるよね。
オーデマの技術部門で部長やってた人とか、ハルターの時計の
責任者やってる人とか。たぶん20人以上はいるんじゃないかな。
数百万以上のクラスの時計をスイスでつくってる日本人。
彼ら彼女らがが40代、50代になったときどういう動向に出るのか気になる。

73 :Cal.7743:2007/09/22(土) 16:36:10
どうもならないよ
クラシック音楽の演奏やら指揮やらで活躍する日本人が増えても
日本の音楽シーンはまるで変わらないだろ?

74 :Cal.7743:2007/09/22(土) 16:40:03
百年以上前からある金持ちのおもちゃと同列の物と考えれば、
素材や工作機械は現代の物が使えるからもっと立派な物になっている。

75 :Cal.7743:2007/09/22(土) 16:44:33
確かに過去にはつくっていないが、セイコーの
クレドールソヌリは高級時計だろう。
いよいよ巨人セイコーが高級時計に
参入する方向性を決めたとも言える。

76 :Cal.7743:2007/09/22(土) 16:45:55
>>72>>73
変わらないよね。
それは近代化以後の日本の文化水準が低い証拠。
白人の真似&土壌の無さ。

77 :Cal.7743:2007/09/22(土) 17:14:24
日本の、とりわけ名もないが地道にいい仕事をしている仏壇仏具職人のほうが浜口某よりはるかに上。

78 :Cal.7743:2007/09/22(土) 17:36:06
江戸や明治の職人は少なくとも現代のスイス時計士とは比較にならぬくらいの
繊細な技巧を有していたと言えるであろう。By 一外科医

79 :Cal.7743:2007/09/22(土) 18:25:20
>>77
違う分野の職人や設計者を比べても意味無い。

ま、個人的には

宮大工>一流時計師、一流設計者>普通の大工>組立工分解掃除工

だと思うがね

80 :Cal.7743:2007/09/22(土) 18:29:40
>>66
マジレスすると、セイコー5やETA2892設計するほうが贅沢なリピーターやグラコン設計するより難しいぞ。
限られたコストで製造できるという条件付きでいいものをつくるというのは最も難易度が高い。
セイコーの駄目なところは、高級品でも低価格品の延長線上に設計コンセプトを置いているゆえに高級品に
相応しい贅沢な設計が出来ない点でしょう。

81 :Cal.7743:2007/09/22(土) 18:39:39
>>80
それ言うと、スイス時計でも価格差10倍で同じムーブが乗ってたりするような…
(磨いたり調整したりはするけど)

あんまり、やってることは違わないんじゃないかと。

82 :Cal.7743:2007/09/22(土) 22:17:14
>>81
それはポン乗せブランドがやってる事だろ
ちゃんと自社で作ってる所はそんなな事はしない。

83 :Cal.7743:2007/09/22(土) 23:42:00
まあ日本の窯元に外人が修行に来るようなもんだろ。

84 :Cal.7743:2007/09/22(土) 23:43:47
「与えられた課題をコツコツとやっていく」って書いてあるけど、
この日本人、単なる「作業員」だね。
クリエイティブじゃない。

ttp://www.swissinfo.org/jpn/inteview/detail.html?siteSect=125&sid=6869001&cKey=1152683976000

85 :Cal.7743:2007/09/22(土) 23:45:47
>>84
時計設計士ってそんな気ままなもんか?
課題をコツコツやるのが普通だろ。


86 :Cal.7743:2007/09/22(土) 23:51:31
>>85
時計設計士って、もっとクリエイティブなんじゃないの?
精度を上げたり、複雑な機構を考えたり。

与えられた課題をこつこつやるっていのは、作業者の台詞だと思う。

まぁ、どうでもいいんだけどね。
APのコンプリカシオンなんて絶対買えない男の遠吠えです。

87 :Cal.7743:2007/09/22(土) 23:55:04
>>86
ノーベル賞とった研究者でも、課題をコツコツやって偉大な成果に結び付けてたりするよ。

課題にコツコツ取り組むことと創造性は、問題なく両立すると思う。

88 :Cal.7743:2007/09/22(土) 23:55:07
>>86
基礎が出来てなけれは駄目でしょ

89 :Cal.7743:2007/09/22(土) 23:58:22
>>87
課題をコツコツやることはわかります。
でも、「与えられた」課題だと、受身な感じが醸しだされていると思われ。
APのコンプリカシオンを作る人であれば、自主的にやってるんじゃないかなぁって想像してたのですが。
(ちなみに、私もコンプリカシオンは持ってませんがAPオーナーです。アンチじゃないです。)

>>88
基礎は大事だと、私も思います。








90 :Cal.7743:2007/09/23(日) 00:08:41
>>87
学者の課題は他者から与えられるわけではなく、自ら探し出すものだけどな

91 :Cal.7743:2007/09/23(日) 00:15:12
自ら課題を設定できる大卒と
与えられた課題をこなすだけの高卒

日常の風景だろ
別に浜口はおかしくない
むしろ好ましい高卒の典型例だ

92 :Cal.7743:2007/09/23(日) 00:17:18
>>91
APオーナーとしては、そんな高卒の典型はHPでインタビューに
答えないでほしかった。

夢が崩れる。


93 :AP広報部:2007/09/23(日) 00:22:33
弊社の時計はは高卒工作員がコツコツ作っております

94 :Cal.7743:2007/09/23(日) 00:23:36
作業員のやりたいように組み立てさせたら、
多分イタリア車みたいに故障しまくるんだろうな。
余計な事を考えずに組み立てに集中できるというのは
学歴問わず作業員に必要な資質だと思うのだが。

95 :Cal.7743:2007/09/23(日) 00:24:40
何千万もするコンプリカシオンは、実は超簡単に作れるんじゃないか?
値段は、適当につけてるだけじゃないか?

そんな疑念が沸いてなりません。


嘘でもいいから、「英知の結晶です」くらいのことを言う義務が、時計職人にはあるはず。

96 :Cal.7743:2007/09/23(日) 00:27:22
>>94
でも、言われたことをこなすことが得意な浜口さんが、コンプリカシオンの設計も
しているらしいですよ。ホームページによると。



97 :Cal.7743:2007/09/23(日) 00:27:27
中華ムーブを見る限り、>>95は真実としか言いようがない

98 :Cal.7743:2007/09/23(日) 00:28:08
>>89
学ぶ事は山ほど有るんじゃないですかね課題を与えられると言う事はそうでしょう。

製造業なんて生涯学習ですよ。

99 :Cal.7743:2007/09/23(日) 00:29:12
浜口は雫石に行ったことあるのかな?
そんな経験すらなく知ったかぶりの生意気なことを言ってるとしたら、
「やっぱり高卒だな」と失笑されても仕方あるまい

100 :Cal.7743:2007/09/23(日) 00:29:49
>>98=浜口w

101 :Cal.7743:2007/09/23(日) 00:30:19
プラモデルが得意だと、コンプリカシオンは作れるらしいです。

102 :あか ◆klC9tl793I :2007/09/23(日) 00:30:34
こなされた課題の作業に従事=高卒
課題を設定し、課題をこなす=大卒
大卒が課題を設定しようとする分野を切り拓き類型化する=院卒

103 :Cal.7743:2007/09/23(日) 00:31:34
>>102=典型的中卒

104 :Cal.7743:2007/09/23(日) 00:32:02
こなされた課題の作業に従事=高卒
課題を設定し、課題をこなす=大卒
大卒が課題を設定しようとする分野を切り拓き類型化するが、結局無用のもの=院卒ポスドク(のち無職)

105 :Cal.7743:2007/09/23(日) 00:32:41
>>102
そして出来上がった日本製の時計は世界に相手にされない。

106 :Cal.7743:2007/09/23(日) 00:32:59
浜口京子>>>(永遠に超えられない壁)>>>アニマル浜口≧浜口尚大

107 :Cal.7743:2007/09/23(日) 00:35:11
>>105のリテラシーが幼稚園児並みである件について

108 :あか ◆klC9tl793I :2007/09/23(日) 00:35:17
こなされた課題の作業に従事=高卒
課題を設定し、課題をこなす=大卒
大卒が課題を設定しようとする分野を切り拓き類型化する=院卒
そして出来上がった製品で女と話を弾ませ人生を愉しむ=中卒

109 :納涼ハルヒ@株主 ★:2007/09/23(日) 00:35:17
まあ、>>9>>10>>98あたりに同意だな。
>>99の言う事もわからなくもないのだけど、
これはMLBとNPBみたいなもんではないかな。
NPBも技術は負けていないかもしれないが、
NPBじゃやっぱり世界的に注目浴びられないしね。

110 :Cal.7743:2007/09/23(日) 00:36:32
浜口さんが設計するAPのコンプリカシオン=2800万円
マニュファクチュールの雄、ジャガールクルトのトゥールビヨン=600万円
中華トゥールビヨン=数十万円

高級時計ってなんだ!?

111 :Cal.7743:2007/09/23(日) 00:37:12
神って何だ?

112 :Cal.7743:2007/09/23(日) 00:39:51
彼も完全個人でやってたら中華と同じ扱いだよ。きっと。

113 :納涼ハルヒ@株主 ★:2007/09/23(日) 00:40:13
>>110
築地の寿司みたいなもんだろ。

114 :Cal.7743:2007/09/23(日) 00:59:05
腕に着ける童貞印セイコー

115 :Cal.7743:2007/09/23(日) 01:27:29
>>110
しかも数十万だろうが2800マンだろうがセイコーやらシチズンの検品で落とされるだろう。

高級な時計はほぼ高額だが、高額な時計が高級であるとは限らない。

116 :納涼ハルヒ@株主 ★:2007/09/23(日) 01:50:54
>>115
両社ともトゥールビヨン作ってないけど・・・

117 :Cal.7743:2007/09/23(日) 01:58:48
在日チョンが必死なスレ

118 :Cal.7743:2007/09/23(日) 02:01:34
>>105のリテラシーが幼稚園児並みである件について

119 :Cal.7743:2007/09/23(日) 02:06:01
スイスに笑われる時計を作っても意味無いし
中国がライバルなら構わんがな。

120 :Cal.7743:2007/09/23(日) 02:15:30
まずその「時計なら何でもかんでもいまだにスイスが一番」っつー奴隷根性から卒業しろや

121 :Cal.7743:2007/09/23(日) 02:16:23
>>116
作っても社内の基準を満たさないんじゃない?主に耐久性なんかの面で。
そもそもゼンマイの材質が変わってからトゥールビヨン要らないし・・・

122 :納涼ハルヒ@株主 ★:2007/09/23(日) 02:31:46
>>121
作ってない以上そんなこと言っても仕方ないのでは。
逆にルクルトが日本の電波時計に基準がどうとかあり得ないし。

123 :Cal.7743:2007/09/23(日) 03:12:49
単に会社としての判断だろ。
技術の話をするならクオーツを自社生産出来る方が技術力ある罠。
まぁ宝飾品か道具かで話が違ってくるけど。

124 :Cal.7743:2007/09/23(日) 03:14:24
>>116は中国でも作ってるという事実から察してくれ。

125 :納涼ハルヒ@株主 ★:2007/09/23(日) 03:38:42
>>123
焦点がぼけててよくわからんな。会社として何を判断するの?
耐久性が満たないから作らないって事(その割りにハイビートry・・・)?
それ、検品という言葉の使い方間違ってないかい?
それと、>>123の2行目だが、
君がクオーツの生産技術とトゥールビヨンの生産技術に
どれほどの共通点があって上下の判断をしたのか知りたい。
あ、ちなみに俺は複雑系機械式なんて要らないし、
同様に電波や年差クオーツやらも要らない。
単に>>115があまりに非論理的なナンクセだから突っ込んだだけだが・・・
>>124
そらまあ中国は何でも作ってるからね。

126 :Cal.7743:2007/09/23(日) 03:54:19
技術的にはカローラを量産するのが一番難しい

いくらでも贅沢していい金持ちのおもちゃスポーツ高級車をつくるなんてどこでもできる

127 :Cal.7743:2007/09/23(日) 03:59:41
ロレックスは販売戦略として機械式時計を作り続けてるだけだよな

128 :Cal.7743:2007/09/23(日) 04:01:08
>>126
と高級時計を作れない(作った事が無い)セイコーを擁護しても無意味でしょうな

129 :納涼ハルヒ@株主 ★:2007/09/23(日) 04:03:51
>>126
へえ、じゃあ機械式で最高に技術があるのはETAで、
クオーツだとミヨタかエプソンになるのかな。

贅沢すれば高い車は作れる(というか贅沢するから高くなる)
かもしれないが、その中でも優劣は確実にあるわけだけどね。
ところで、トヨタはなかなかマクラーレンに勝てないねえ。

130 :Cal.7743:2007/09/23(日) 04:10:55
ソヌリは高級時計でしょ
これからセイコーは高級時計をつくるよ おそらく

131 :Cal.7743:2007/09/23(日) 04:12:46
>へえ、じゃあ機械式で最高に技術があるのはETAで、
クオーツだとミヨタかエプソンになるのかな。

これは正しい。スイスのどこもETAの高精度と量産&低コストを
両立するを真似できんから、シェア獲得を諦めて職人イメージの
高級化に甘んじているわけです。

132 :納涼ハルヒ@株主 ★:2007/09/23(日) 04:14:56
>>130
http://techon.nikkeibp.co.jp/article/TOPCOL/20060607/117943/
これか。これは面白いね。どれくらい売れてるのかな?

133 :Cal.7743:2007/09/23(日) 04:16:21
もっとわかりやすくいうと

100年前のスイス、ジュラ山脈の農夫のオッサンやオバハンは、
普通にリピーターやビヨン、コンプリを内職でつくっていたが、
その当時の技術ではETAクロノメータの精度を出せる時計を
年間何十万本もつくることはできない。

コンプリなんてたいしたことがないよ。
部品が多いからムーブを美しく、綺麗にしようとしたら時間と
コストかかるというだけで、設計自体は屁のようなもの。
夏休みの工作の延長線上にあるような世界だからね。

134 :Cal.7743:2007/09/23(日) 04:18:46
ソヌリはサイレントガバナーの発想は凄い革命的だけど
全体的には中途半端だな

どうせなら、さらに機構詰んでデュフォーのグランプチを複雑性で
超えればよかったのに。そらなら1億円年産1個でも1人ぐらい買うでしょ。

135 :Cal.7743:2007/09/23(日) 04:20:57
>>132
海外受注分も含めて数年先までは予約が入っているらしい。
どこの国の人がメインに買っているのかは知らない。


136 :Cal.7743:2007/09/23(日) 04:24:18
>>135
セイコーは発展途上国しか売っていなかったと思うが
何処の国に窓口の代理店を置いてる?

137 :Cal.7743:2007/09/23(日) 04:24:31
>>132
プリンタメーカーの高額時計かよ

138 :納涼ハルヒ@株主 ★:2007/09/23(日) 04:24:57
>>133
ウーンでもETAの2892-A2のラインでリピーターは作れないわけだから、
単に別物と考えたほうがいいと思うけどな。
コンプリ自体はもちろん単なる工作だけど、
その工作をどの程度うまく出来るのかが問題では。
ま、結局偉いのはブレゲ(故人)ってことかな。
>>134
年に1人かw

139 :Cal.7743:2007/09/23(日) 04:25:33
パリかどこか忘れたが欧州にブティックを
つくってソヌリ飾って売っているらしいよ。
アメリカと中国でも何本か売れたとか。

140 :Cal.7743:2007/09/23(日) 04:26:06
ドバイで売ってる

141 :Cal.7743:2007/09/23(日) 04:26:55
ソヌリはセイコーに綺麗なムーブの時計はつくれないんじゃないかという
常識を覆したという意味がある。今後100万以下の普及時計でも
スイスの名門より綺麗なムーブが出てくるかもね。

142 :納涼ハルヒ@株主 ★:2007/09/23(日) 04:27:21
>>135
へえ、やっぱり独自性のあるものは興味を引くんだね。
セイコーはセイコーらしいものを作っていけばいいと思う。
どのブランドもアイデンティティに反する物は作っても大して売れないし。

143 :納涼ハルヒ@株主 ★:2007/09/23(日) 04:30:15
特にこの
http://techon.nikkeibp.co.jp/article/TOPCOL/20060607/117943/?SS=imgview&FD=186739421&ad_q
「お鈴を鳴らす機構」って記述がいい味出してるね。
「お鈴」ってかわいいじゃないか。

144 :Cal.7743:2007/09/23(日) 04:31:57
生臭坊主臭い話だ

145 :Cal.7743:2007/09/23(日) 04:34:19
ソヌリは確かに高級で綺麗だけど、普通のSDの自動巻き9Rムーブメントは
ETA並に醜いぞw
量産の工業製品ラインでも工芸の匂いがする美しいムーブ(例えばレベルソのムーブ、オメガアワービジョン)の時計をつくれるってのがスイスの強みでは?
たとえ量産品であっても、職人が手間隙かけてつくったかかのような演出をして騙すのがうまい。

146 :Cal.7743:2007/09/23(日) 04:35:42
ミニッツリピーターもトゥールビヨンも永久カレンダーも200年前にはあった機構
それら全てを有するグランドコンプリケーションも200年前にあった
技術的には、大したことないのは明白といえば明白だ

結局スイスの高級時計の歴史と基盤とやらは、アブラハム・ブレゲの
コピー生産の域を出ていない

147 :Cal.7743:2007/09/23(日) 04:37:01
500以下の現行品で一番美しい量産ムーブは
スイスではなくドイツ(ダトグラフ)でしょう。

148 :納涼ハルヒ@株主 ★:2007/09/23(日) 04:38:18
>>145
アワビは機械式時計として今時珍しい正常進化を果たしているわけだから、
きちんとした評価を与えるべきじゃないかな。

149 :Cal.7743:2007/09/23(日) 04:40:21
>>146
最近はネタにこまってヒゲゼンマイを2個つけてみたり(でもロレックスより精度悪い)
無理やりハイテクにみせかける為にムーブにシリコンヒゲやカーボン部品や
DLCテンプ使ったりしているけどねw

これらは技術的革新でもなんでもなく他人のふんどし(異業種のハイテク技術を拝借)を
利用したアレンジか、おもちゃ的要素を高める為の職人の工作。

150 :納涼ハルヒ@株主 ★:2007/09/23(日) 04:42:50
>>146
まあブレゲが偉大なのは間違いないが。
だからこそ国産は機械式ではなく、
他にアイデンティティを求めるべきだよね。

151 :Cal.7743:2007/09/23(日) 04:42:53
>>147
俺はパノレトログラフの方が引かれるがw

152 :Cal.7743:2007/09/23(日) 04:45:01
>>149
ネタが有っても有効活用出来ないセイコーより100倍マトモ
ICや集積回路やメッキ技術も十分異業種だがな。

金属加工じたい異業種かもしれん。

153 :納涼ハルヒ@株主 ★:2007/09/23(日) 04:46:23
>>149
ずいぶん偏ってるな。
機械式時計としては正常進化してるよ。
ヒゲゼンマイじゃなくて主ゼンマイでしょ。
精度は実際どうなのかな〜?


154 :Cal.7743:2007/09/23(日) 04:50:05
進化というほど、進化はしていない。
たとえば合金技術の発展によって、より温度特性に優れた
ヒゲゼンマイ、主ゼンマイの製造が可能になっても
ブレゲのオリジナルより優れた価値があるかといえばそうではない。

テンプに精密なスクリューをのせて、昔無かったジャイロマックスを
高級技術だと謳ってもそんなものは時計のカルト意外じゃ革命とは
みなされない。ただの微々たる変動。ツインバレルやダブルヘアスプリングにしてもね。


155 :Cal.7743:2007/09/23(日) 04:51:35
>ネタが有っても有効活用出来ないセイコーより100倍マトモ

マトモかどうかはともかく、利益率、儲けに結びつけるのが
スイスのほうが圧倒的に上手だよね。
技術力を利益に結び付けられない日本の時計産業とは対照的。

156 :Cal.7743:2007/09/23(日) 04:54:29
1759年にジョン・ハリソンが作った懐中時計は、年差30秒だった
早く正常進化して、このレベルの機械式時計を手に入れたいものだねw

157 :納涼ハルヒ@株主 ★:2007/09/23(日) 04:54:43
>>154
そう?そういう微々たる改良こそが進化であって、
革命的な変化は逆に進化と呼ばないと思うけどな。
もっと言えば基本的な機械式時計そのものが、
ブレゲよりずっと以前の仕組みなわけだしね。
そのオリジナル以外認めないって言うのでは
改良のかいがないねえ。

158 :Cal.7743:2007/09/23(日) 04:57:04
>>155
十分利益に結び付けているんじゃ無いか?
GSをあの値段で売っているんだから利益無かったら嘘だろう
俺から見てこれ以上何を望むの?と言った所だが。

159 :納涼ハルヒ@株主 ★:2007/09/23(日) 04:57:06
>>156
ま、それには返す言葉もありませんな。
姿勢差の問題や大きさの違いがあってもね・・・

160 :Cal.7743:2007/09/23(日) 05:00:41
ゼンマイやヒゲやテンプに小細工したり、地板をカーボンにしてみたり
シリコン素材やフォトレジスト技術をつかった部品を導入してみたり
なんてのは、マンネリを防ぎ時計を時計エンスーを騙して高く売る為の
アピール萌え要素にはなりえても、ノーベル賞をとれるような革命や発明や
技術ではないという事。

161 :Cal.7743:2007/09/23(日) 05:04:02
3次元トゥールビヨン(当然ロレより精度悪い)なんて、ただマシニングの
技術が発展したからつくれるようになっただけで、魅力はあったとしても
技術的には糞ほどの価値も無い。まさに夏休みの工作。
これが出たからオリジナルのトゥールビヨンはもはや過去の遺物なんていう
奴は一部のオタクだけだろう。

162 :Cal.7743:2007/09/23(日) 05:04:18
>>156
航海用のマリンクロノメーターだろ
懐中じゃ無いぞ。

腕時計なら1974年にオメガの「メガ・クォーツ2400」が腕時計で初のマリンクロノメーター認定を受けてる。

163 :Cal.7743:2007/09/23(日) 05:05:40
懐中らしいが?

164 :Cal.7743:2007/09/23(日) 05:06:03
年差5秒で、生涯(100年)オーバーホール、部品交換不要の機械式時計が出たら
それは正常進化だと思う

165 :Cal.7743:2007/09/23(日) 05:10:18
>>163
もっとずっと大きな据え置き時計だよ
ポケットに入る物では無い。

166 :Cal.7743:2007/09/23(日) 05:10:26
デュアリティーやルモントワールが世界を変えたか?変えてないだろw
そこにあるのは技術進化や革命ではなく、メカメカしいものを技術的価値に
見せかける職人兼設計者の工作遊びだ。

167 :Cal.7743:2007/09/23(日) 05:13:03
口だけ番長では笑われても仕方ないな。

168 :Cal.7743:2007/09/23(日) 05:13:47
>>165
http://ja.wikipedia.org/wiki/クロノメーター

169 :納涼ハルヒ@株主 ★:2007/09/23(日) 05:21:06
>>160
ノーベル賞じゃないと認めないの?
単にアワビを認めたくないというだけじゃなくて?
>>164
たとえ遅々としていようと、
そこにたどり着こうと進むことは進化ではないのかねえ?

しかし精度に関してはせめて日差2秒以内(当然個体差含む)!
とか謳えるくらいのものが出たらみんな感心すると思うけどな。
難しいのかねえ。

170 :Cal.7743:2007/09/23(日) 05:31:33
機械式時計の正常進化というのも、非常に疑問がある
機械式にこだわり、電子工学の力を借りることを拒んではいるが
設計はCADに頼りきり、製造はマシニングに頼りきりと
結局電子工学の力におんぶに抱っこで成り立っているわけで
本当に疑問

たとえて言うなら、CADとマシニングで作った日本刀のような、強烈な違和感

171 :納涼ハルヒ@株主 ★:2007/09/23(日) 05:36:01
>>170
そう?俺はそこに違和感ないけどな。
あくまで日本刀としての進化は切れるようになることで、
銃になることじゃないしね。
もちろん兵器としては爆弾のほうが上なわけだけども。

172 :Cal.7743:2007/09/23(日) 05:36:08
CADとマシニングが有ってもセイコーは大した機械式を作れない。

173 :Cal.7743:2007/09/23(日) 05:42:01
大した機械式というか、見栄えのする美しいムーブメントな

機械式自体がたいしたことはないから(技術的価値は殆どゼロ
儲けるポテンシャル、ゼニになる要素が今の世の中では大きいというだけで)

174 :Cal.7743:2007/09/23(日) 05:45:04
>>171
そうであるなら、時計として進化は精度の追求であり
俺は、自動巻き→アナログクォーツ→デジタルクォーツの流れを
リアルタイムで経験したが、まさに時計の正常進化を見た思い

その後の、デジタルクォーツ→アナログクォーツ→自動巻きの流れは
ただの退化に感じてしょうがない


175 :Cal.7743:2007/09/23(日) 05:45:42
むしろSDこそが機械式ってか電池を不要とするゼンマイを
動力に使った時計の「素直」な正常進化じゃないのかね。
まだムーブの見た目とか、大きさとか荒削りだけどね。

176 :納涼ハルヒ@株主 ★:2007/09/23(日) 05:49:08
>>174
いや、単に「機械式時計」、「自動巻」なら自動巻、「手巻」なら手巻で、
それらがそのカテゴリーの中で進化しても良いでしょ。
クオーツとかデジタルとか電波ってのはこの場合、
「時計」というもう少し大きなくくりになるわけね。
だから例で「日本刀」「銃」「兵器」というワードを使用したわけだが・・・

177 :Cal.7743:2007/09/23(日) 05:50:11
SDは俺の中で評価価値ゼロだ
セイコーもその内止めるだろう。

178 :納涼ハルヒ@株主 ★:2007/09/23(日) 05:51:12
>>175
SDはちょっと変則的な変化じゃないかな。
ソーラー、キネティックこそ「動力としての正常進化」だと思うけど。

179 :Cal.7743:2007/09/23(日) 05:52:05
とりあえずSDが爆発的に普及する事は有り得ないだろうな。
今のままの価格で細々と作って、あるタイミングでバサッ、と。

180 :Cal.7743:2007/09/23(日) 05:52:40
>>172
作れないんじゃなくて、高級機械式(ムーブ)を作って
良いという許可が出ないだけじゃないかと。

181 :納涼ハルヒ@株主 ★:2007/09/23(日) 05:53:17
>>177
そう?面白くはあると思うけどな。
多様性という意味では、例えば古時計収集で言うところの、
電磁テンプや音叉みたいな面白さがあるよ。
まあ、あくまで趣味の時計だとは思うけどね。

182 :Cal.7743:2007/09/23(日) 05:54:06
SDは機械式よりは遥かに価値はあるというか優秀だよね。

しかしクォーツと比べると機械式もSDも殆どゴミのような価値しかない。
ゼンマイ式は、精度だけでなく信頼性、耐久性その他あらゆる点で論外という点が苦しい。

183 :納涼ハルヒ@株主 ★:2007/09/23(日) 05:55:04
>>179
ま、「趣味の時計」というジャンルがいつまで市場を成立させ続けられるか、
だよね。もっともそれは機械式も同じだとは思うけど。

184 :Cal.7743:2007/09/23(日) 05:55:47
>>176
日本刀は武器としての価値はほとんど0だから
武器としての主役は銃器などに譲った
しかし日本刀自体は残っていて、伝統的な製法で製作され続けている

これこそが、日本刀の持つ歴史であり基盤
CADとマシニングで作った日本刀なんてのは見向きもされない
そんなものは、ただのイミテーション

そして俺には、今の高級機械式とやらも同様に
機械式時計のイミテーションにしか思えない

185 :Cal.7743:2007/09/23(日) 05:57:01
むしろ今は猫も杓子も機械式。
時計雑誌も機械式だけを有り難がって、事実上
他は黙殺という馬鹿さ加減。

これは末期症状だよ。どんなにしょーもないムーブや
しょーもない時計でも、機械式時計というだけで
存在価値を高く評価され高く売れるというブランドビジネスは
そろそろ終焉に近づいているだろう。

186 :納涼ハルヒ@株主 ★:2007/09/23(日) 05:57:43
>>182
価値をどこに置くかによるでしょ。
俺なんかに言わせりゃ電池式なんて全然興味の対象外なわけで。
それと精度はともかく、信頼性や耐久性は機械式は結構すごいよ。

187 :Cal.7743:2007/09/23(日) 05:59:05
>>184
同感。俺が常々感じていた事そのものだ。

188 :納涼ハルヒ@株主 ★:2007/09/23(日) 06:01:49
>>184
へえ、そういう日本刀あるの?
あった上で、本当に価値がないのかな?
ま、ちなみに俺は古時計専門だから、
その意見に対して全く同意できないわけではないけど・・・
>>185
それは確かに終わってるよね。
だからこそ自社ムーブとか必死で作り始めたんだし。

189 :納涼ハルヒ@株主 ★:2007/09/23(日) 06:08:24
唐突に話を>>1に戻すけど、要するに高級「機械式」時計は、
確かに日本には歴史も基盤も無いんだよな。
機械式時計のアイデンティティは、やっぱり一般的な感覚で言うと、
スイスに帰属しているわけで。
だけどクオーツやSDなんかで日本独自の高級時計を作るのは全然ありかなと思う。

190 :Cal.7743:2007/09/23(日) 06:14:36
そうそう。
ゾーリンゲンあたりでスウェーデン鋼を使って作られた、
古来の日本刀より遥かによく出来た日本刀を
日本刀と呼べるかどうかだな。

機械式時計はスイスの民芸品で
クオーツ時計は日本の民芸品なんだから
高く売れるからといって変にマネするのは
実はものすごくカッコ悪いことなんじゃないだろうか。

ま、俺はSDも機械式も不便だから買わんけどw

191 :Cal.7743:2007/09/23(日) 06:18:25
>>189
その話題にそって言うと、スイスにおいても高級機械式時計の歴史も基盤も
既にクォーツショックで失われているっていうのが、俺の主張かな?

今のパテックとかがやってるのは、昔の名声を利用してイミテーションを高く売る商売
まあ、イミテーションにはイミテーションとしての価値があるのは否定しないが

192 :Cal.7743:2007/09/23(日) 06:25:22
まぁ機械式は精度が悪いだけでなく2〜3日で止まるし(数日動くような
奴もあるが、馬鹿みたいにデカクて重くて不格好でまさに腕上オモチャ)
メンテせずにたかが10年止めずにぶっ通しで使ったぐらいで、中身ボロになるからな。
腫れ物にさわるように気を使いまくってやっと使えるし、実用品としては
論外、技術的価値は皆無でしょう。

止めない為に電動ワインダーにのっけて数年おきに分解掃除注油、再設定が必要な「永久カレンダー」に
ロマンも糞もあるかって話。技術的価値ゼロのただの遊びだ。粋でもなんでもない。

193 :通りすがり:2007/09/23(日) 06:26:59
時計だけでなく自動車もたいした進化はしていない。自動車というなら車自体が自動制御でハンドルさばきをして運転手は何も操作しなくて良い車を作れていないからね。

194 :Cal.7743:2007/09/23(日) 06:28:46
それは道路というシステムが進化してないからだろ?
移動手段なら新交通システムとかいろいろあるし。

195 :Cal.7743:2007/09/23(日) 06:35:04
ロレックスの機械式と、GSクォーツを買って
しばらくはこのバブルを10年ほど静観して
また10年後に「高級時計とは?」と考えてみるのが一番賢い。

196 :Cal.7743:2007/09/23(日) 06:39:42
>>192
それはSDの事か?

197 :Cal.7743:2007/09/23(日) 06:42:23
クオーツなんてダイソーでも売ってる物が高級な訳ないし。

198 :Cal.7743:2007/09/23(日) 06:50:46
>>193
ん? 自動車は既に自動運転出来るぞ 道交法があるから道路じゃ使えんけど駐車限定オートマチックは市販もされてる
ナビゲーションの進化と共にそのうち自動運転化される予感

日本刀に価値があるのは昔の製法が消失してる 俗に言う奥義ね 廉価版の製法しか残ってない

199 :Cal.7743:2007/09/23(日) 07:07:55
機械式でありさえすれば高尚、技術的価値もある
自社ムーブや独立時計師や名門ブランドでありさえすればいくら高い値段でも良い

これこそが今のスイス(ハイエック)が成功した原動力

もちろんこれは大嘘でインチキなわけだが、今のところ通用している
まぁいつまて持つかは、世界の人間がどれだけアホかにかかっているでしょう

200 :Cal.7743:2007/09/23(日) 07:12:29
>>199
値段は制作者が決めればいいんじゃないかい? 買い手が納得すればいいだけ

ブランドネームを欲しがる人は後を絶たんよ VUITTONやCHANELだってモノより名前で値段ふっかけてる

201 :Cal.7743:2007/09/23(日) 07:15:11
そうだよ。今は納得しているアホが多いというのはその通り。
でもそれが長く続くとは思えんな。
独立時計師のアイドル商法(昔の農夫がつくっていたコンプリより
遥かに安っぽくて手間かかってない腕時計を何千万で売る)も
ETAソフトで開発した自社ムーブSS100万オーバー商法も
スイスメード表記=職人商法もいつまで持つかな。

202 :Cal.7743:2007/09/23(日) 07:20:28
マジレスすると、ミニッツリピーターを調整したり
トゥールビヨンを美しく仕上げて組んだりするより
「完璧な包茎手術」のほうが難しいし職人レベルも高い。

203 :Cal.7743:2007/09/23(日) 07:20:35
>>197
ダイソーでは陶器もジッポーライターも売っている

高級品か安物かは職人の技術に左右されるんじゃないかな 現行の機械式時計より優れた技術のクオーツを日本は目指せばいいよ

204 :Cal.7743:2007/09/23(日) 07:22:44
露天で投売りされている機械式腕時計も、高級なわけないわなw

205 :Cal.7743:2007/09/23(日) 07:23:20
技術よりも手間(製作されるまでにかけられた手間)では?

酷使は不可能でパーティでしか使えないようなポンコツ
(1000万以上のコンプリケーション時計のほとんど全て)
でも、部品の仕上げに時間がかかっていたら高級工業製品には違いない。

206 :Cal.7743:2007/09/23(日) 07:25:30
ダイソーというかドンキホーテにIWCやオメガもロレックスの機械式時計も置いているしね。

207 :Cal.7743:2007/09/23(日) 07:27:04
手間かけて値段高くするなら工程時間分しか値上げ出来んくなる

陶芸は数日で完成するけど国宝級も出来ちゃう 他では真似出来ない技術の値段は天井知らずじゃよ

208 :Cal.7743:2007/09/23(日) 07:29:20
3次元ビヨンや機械式永久カレンダーを革新的技術!だと
絶賛するアホ記者やなんちゃってジャーナリストがいるから
アホな商売がいつまでも続く。
機械式時計自体に、もはやトイレットペーパー以下の
技術的存在意義しか無い上で、嗜好品としての需要のみで
成り立っている世界というのを雑誌が書かないのが問題。
無理やり高尚な世界や、今でも技術として意味があるかのような
洗脳行為ばかり行う。

209 :Cal.7743:2007/09/23(日) 07:31:03
ディスカウントショップの老舗 多慶屋にはパテックもオーデマピゲも売ってます

210 :Cal.7743:2007/09/23(日) 07:33:18
スイスの機械式時計の大部分があまりにも物に対して高すぎるという指摘をメディアはしない。
スポンサーだからな。独立時計師を神のように崇めて、パテックフィリップを世界の宝であるかのように礼賛する。

211 :Cal.7743:2007/09/23(日) 07:35:04
世界のマネーがスイスを甘やかしすぎていると同時に
肥やしすぎている

212 :Cal.7743:2007/09/23(日) 07:35:32
時計に何を求めているか
まず時間を知ること これは現行品ではクオーツや電波でいいわけだ

今や誰でも手軽に腕時計が買える時代
お洒落な人は見た目重視に
アンティーク趣味な人は機械式に
ステータス重視な人は有名ブランド品にそれぞれ流れてる

日本では早い時期にクオーツが主流となったため国産のアンティークが弱い ならば日本独自の時計進化の方向へ行くのが正しいのではないか?

213 :Cal.7743:2007/09/23(日) 07:40:49
時計雑誌は、スイスの高額ブランドや高額時計を崇める事でしか飯が食えないからね。
食い扶持を守るのに必死だから、駄目出ししたり鍛えたりという考えが無い。

214 :Cal.7743:2007/09/23(日) 07:45:38
>>213
セイコーを特集しても売り上げが落ちるだけだろう。

215 :Cal.7743:2007/09/23(日) 07:50:14
>>208
価格を吊り上げて製品の価値を高める 雑誌の広告を利用して知名度を上げる

商売としては全く間違ってない 買い手が欲しがる価格帯にするのは基本ですぞ

216 :Cal.7743:2007/09/23(日) 07:52:37
パテックを糞みそに叩いたり、独立時計師のバカ時計を扱き下ろす奴が
出てきたら面白いんだけどな>雑誌 まぁ無理だな

217 :Cal.7743:2007/09/23(日) 07:53:55
>>216
セイコーが出版すれば良いのでは?

218 :Cal.7743:2007/09/23(日) 07:54:04
>>216
そこでネットですよ

219 :Cal.7743:2007/09/23(日) 08:01:34
そしてセイコー房の荒らしが始まるw

220 :Cal.7743:2007/09/23(日) 08:02:54
>>219
そして擁護されたセイコーは何も変わらない
黄金のパターン。

221 :Cal.7743:2007/09/23(日) 08:03:42
なんでもかんでもセイコーに結びつければいいってもんじゃない。
だからスイスのビジネスモデルが崩れないんだよ。


222 :Cal.7743:2007/09/23(日) 08:04:21
そして荒らしまくったセイコーが嫌われGの時代が いやなんでもない

223 :Cal.7743:2007/09/23(日) 08:08:02
>>221
スイス時計のビジネスモデルが崩れないならそれはそれでいいんじゃね? 成り立ってしまったんだから顧客の判断でいいだろ

価値があるなら生き残る 価値が無いなら廃れる

224 :Cal.7743:2007/09/23(日) 08:09:20
朝鮮玉入れやサラ金と変わらんな スイスのゼンマイ集金機

225 :Cal.7743:2007/09/23(日) 10:19:02
朝まで討論だね。

226 :Cal.7743:2007/09/23(日) 10:28:30
スイスメード機械式=手抜きの無い職人入魂の価値ある高級品というインチキをあえて訂正しないマスゴミのせい。

227 :Cal.7743:2007/09/23(日) 10:50:46
取材する人間って結構いい加減なこと書くから、
本当に彼がこういう発言したかは微妙だと思う。

「日本じゃこんな高い時計作りませんよねー」
とかいっただけかもね。


228 :Cal.7743:2007/09/23(日) 10:54:46

普通は原稿チェックするだろ?

229 :Cal.7743:2007/09/23(日) 10:56:11
しないだろ。
日経の技術系のときはしなかったぞ。

そんな綿密な門じゃないぞ。

230 :Cal.7743:2007/09/23(日) 10:59:04
浜口さんはテレビで「将来は妻と自分の名前が入った作品を作りたい」
みたいな事言ってたと思う。大名道具だかなにか忘れたが、日本の
伝統工芸製品と時計を組み合わせたようなもの。

231 :Cal.7743:2007/09/23(日) 11:04:41
>>229
ふ〜ん、俺は、取材記事は必ず校正してもらうから、
技術系でチェックないって怖くない?

232 :Cal.7743:2007/09/23(日) 12:18:13
意味不明の「神」とか名乗ってるクズ「納涼ハルヒ@株主」が
極めて頭の悪いカキコをしているようだが、誰だコイツ?
コテハンで馬鹿って死ぬほど恥ずかしい
しかも「神」www

233 :納涼ハルヒ@株主 ★:2007/09/23(日) 12:27:23
>>232
へえ、じゃあどこらへんの書き込みが悪かったのか、
具体的に指摘してくれないかな。
間違ってたら認識を改めるよ。

234 :納涼ハルヒ@株主 ★:2007/09/23(日) 12:28:35
ちなみに今のところ>>212にほぼ同意。

235 :Cal.7743:2007/09/23(日) 12:33:01
>>227は一理あり
>>228>>231はいかにも取材を受けたことがあるように振舞ってるただの引き篭もり
そんなクズはとりあえず死ね

236 :Cal.7743:2007/09/23(日) 12:34:00
>>233
CADで作った日本刀なんてあるの?
という発言が典型的
読解力ゼロか?w

237 :Cal.7743:2007/09/23(日) 12:35:08
>>233
「刀」「銃」「爆弾」と「機械式」「クォーツ」を対比させるのは
無理がある。論理の飛躍だ。

238 :納涼ハルヒ@株主 ★:2007/09/23(日) 12:36:09
>>236
はあ。よくわからないな。
まあこれもきっと俺に読解力がないからだろうね。

239 :Cal.7743:2007/09/23(日) 12:36:12
むしろ石斧→金属斧→日本刀→ビームサーベル
が近いだろ

240 :Cal.7743:2007/09/23(日) 12:37:10
ビームサーベルだらけになって、「昔の金属刃物は良かったな」
これが今の機械式ビームの正体
技術レベルはもちろんビームサーベルが上

241 :納涼ハルヒ@株主 ★:2007/09/23(日) 12:40:27
>>237
そう?
技術革新がどうたらいう話があったからその流れの中での比喩だけどね。
時間を知るという目的に対して、
機械式からクオーツ、そして電波にいたったというのは、
刀の比喩と部分的には重なると思うけどなあ。
ちなみに日本刀言い出したの俺じゃないし。

242 :納涼ハルヒ@株主 ★:2007/09/23(日) 12:41:31
>>239
>>240
あなたがそう考えることに対して特に否定はしないよ。

243 :Cal.7743:2007/09/23(日) 12:44:02
ところで「神」って何?

244 :納涼ハルヒ@株主 ★:2007/09/23(日) 12:45:38
>>243
ああ、時間の横に出てるやつ?
今、2chでは試験的にBe2chっていうポイント制度を取り入れてるんだよ。
で、各板の株主は、その所有株数によって「神」とか表示される仕組み。
別に俺が名乗ってるわけじゃないのよ。

245 :Cal.7743:2007/09/23(日) 12:48:47
>>244
そうなんだ
それで、「各板の株主」っていうのはどういう意味?
質問ばかりですまん

246 :納涼ハルヒ@株主 ★:2007/09/23(日) 12:49:16
>>243
ちなみに株主は特典として、書き込み規制からある程度逃れたり出来るらしい。
それからポイントのほうは、スレ建て規制がある板で有効。

247 :納涼ハルヒ@株主 ★:2007/09/23(日) 12:52:52
>>245
株は「神」のところをクリックしてもらうと、
2ch証券というのが出てくるからそこで購入する。
通貨はモリタポ。
昔はBe2chに登録してると、モリタポただでくれる人とかいたんだけど、
今はあんまりいないねえ・・・アンケートに答えると数モリもらえるが・・・

株主は連投規制とかも多分逃れられる、かな?

248 :納涼ハルヒ@株主 ★:2007/09/23(日) 12:55:01
株主優待によって得られる特典
■Samba規制緩和
Samba24が1/8になります
(例:ν速の場合5秒規制に)。
■スレ立て緩和
PLT〜でなくてもスレ立てが出来るようになり、またTATESUGI回避できます(ν速)。
■名前機能特例
強制名無し回避(ν速)、また名前欄に株キー@株主 ★表示ができます。
■連投規制緩和
連投規制(timecount/timeclose、さるさん)が回避できます(ただしバーボンはかかる) 。

だってさ。

249 :納涼ハルヒ@株主 ★:2007/09/23(日) 12:59:33
所有は1株でもプチ優待があるらしい。
2007年06月15日株主優待プチ
株主優待が導入されました
プチ優待に必要な条件はこちら
最低必要株数 : 1
samba軽減   : 1/2
さるさん     : スルー
スレ立て.    : 規制あり (優待なしと同じ)
Beプロフ.    : 表示任意
@株主★    : 表示不可

だって。

250 :Cal.7743:2007/09/23(日) 13:10:08
説明ありがd

251 :Cal.7743:2007/09/23(日) 14:31:18
>>235
馬鹿?
週刊誌レベルならそうだが、普通は行うのが当たり前です。
俺は取材する側!
ここらの詰めの甘い雑誌は叩かれる。誤字が多いのも含んでなw。

マゼラティなどと普通は書かない。

252 :Cal.7743:2007/09/23(日) 14:54:44
・・・と脳内妄想爆発の引き篭もりキモヲタデブが申しております

253 :Cal.7743:2007/09/23(日) 14:58:26
>>251は地域コミュニティ誌の記者かな?
取材対象にいちいち記事内容なんか確認するかよw
大手はノンビリ仕事はしてられねぇんだよ

254 :229:2007/09/23(日) 15:27:35
とにかく俺は数回技術関係誌に取材されたが、
「これで良いですか」なんて確認は来なかった。
内容は間違ってないんだが、微妙なニュアンスのところでは
やっぱずれてる気がしたね。

あと話は変るけどスクープなんてのは絶対に確認しないんじゃないの。
まあ「大先生が人生を語る」みたいなのは確認するのかもね


255 :229:2007/09/23(日) 15:44:11
話を戻すと、

まあそんな感じでこの人の発言も、
記者の表現に変えられた可能性もあるよねってことですわ。

256 :Cal.7743:2007/09/23(日) 16:16:54
>>252
俺がデブだという根拠は何?


話を戻すが、あの文章量なら意図も含めて省略しているところがあると思う。
あの発言を肯定しているわけではないけどね。


スクープはどうかわからんが、まぁ〜良いわ。世の中には色んな雑誌があるから・・・。

257 :Cal.7743:2007/09/23(日) 16:18:41
>>252
馬鹿はここに来ない方が良いよ。可哀想だが同情はしない。
自分で馬鹿になったんだから。

258 :Cal.7743:2007/09/23(日) 16:23:16
>>256
インタビューで2行ぶんしか喋らないなんてありえないよなw

259 :Cal.7743:2007/09/23(日) 17:28:09
「基盤がない」
かなり辛辣なコメントをしたかライターがモノを知らないかどちらかかと。

時計産業に対するスイスと日本の風土、文化、国の取組み、企業の取組みの違い等を語った事を
一言で「基盤」と称した事が、誤解を招いていると思う。
が、インターネットでの紹介で紙面の都合が無いならもう少しだけ詳細に説明しても・・・と思うが、
スイスマンセーなサイトだからやむを得ないか。

260 :Cal.7743:2007/09/23(日) 17:46:36
中田選手が極端なマスコミ不信とマスコミ嫌いは有名な話で「新聞、雑誌は自分が言ったことと違うことを書くのでテレビカメラの前でしかインタビューを受けない」と聞いたことがあります。
 どうやらその原因が反日新聞、朝日にあったようです。ことの発端は、サッカーW杯アジア地区第三代表を決めたイラン戦の後。あの朝日新聞一月四日の『現代奇人伝3』
「中田英寿「日本」はみだす代表」という記事の中から中田選手の発言に関するところを抜粋します。
《中田英俊はなぜ「君が代」を歌わないのだろうか。1ヶ月後に実現したインタビューで、「君が代」に触れると、中田は静かにこう答えた。「国歌、ダサイですね。気分が落ちていくでしょ。戦う前に歌う歌じゃない」》
といかにも朝日が喜びそうな中田の発言を記事にした。
 しかしこの発言は中田選手の真意ではないようで、中田サイドは「そもそもあの朝日の記事は発言の前後の脈略を無視したもので、発言自体も不正確で中田の真意は全く伝わっていません。
だって中田は君が代の歌詞もすべて覚えているし、高校時代から歌っていたんです。思想的にどうこうなんてことはまったくありません。迷惑をかけられた朝日新聞には厳重な抗議をしています」と怒りの矛先が朝日に向いたようです。
 そして肝心の中田本人は「決して日本人や日本国家、また君が代を愚弄しているわけではない。君が代は試合の前に闘志がかき立てられるタイプの楽曲ではないので、これまでは何となく違和感があっただけだ。
自分は日本を愛していると声高に言うタイプの人間では決してないがピッチでいい働きをする事で、つまりゲームで頑張ることで、自分の国である日本の価値を高めることができるのではないかと、そう思っている。
ワールドカップでは日本を代表しているという意識が自然に芽生えたので、君が代を胸の中で歌った」と胸の内を話したが実際W杯では中田選手が君が代を歌っていたのをテレビで見ました。
 まっ彼はなによりもサッカー優先の考えとあの性格ですから誤解されやすいのはわかります。が世間、とりわけ若者に影響力がある中田選手を利用して「反国歌君が代」の世論操作をしようとした朝日の意図は見え見えです。
朝日は試合前にサポーターたちが君が代を大合唱するのを見て危機感でも感じたのでしょうか。

261 :Cal.7743:2007/09/23(日) 17:53:12
ttp://www.asahicom.com/soccer/

FIFAワールドカップと朝日新聞

262 :Cal.7743:2007/09/23(日) 18:32:13
結局あれっぽっちの文章で
「やっぱ日本文化はだめなんだ」とか「こいつは日本のこと知らん」
とか騒ぐのは、有る意味マスコミに踊らされてることになるのでは?

263 :Cal.7743:2007/09/23(日) 18:32:22
>>253
大手ってどこを指し、誰にインタビューを何の目的でした媒体ですか?

ゴシップ雑誌や新聞を指すなら理解出来ますが、それ以外なら何処か教えて下さい。

大企業の広報や秘書課は意外としっかりしていますよ。

264 :エンペラ ◆utvPnTXM56 :2007/09/23(日) 19:06:34
大企業の秘書課も広報課もいくらしっかりしていると言っても、所詮人間のやる事。
弱みを掴んで恫喝すればどうにでも操作できます。組織の力は恐ろしいですよ。
ただ、掟を破ると自分自身に災いが降りかかるリスクはありますが、、、、

265 :Cal.7743:2007/09/23(日) 20:04:57
頭の悪いコメントは要らない。

266 :Cal.7743:2007/09/23(日) 20:09:10
マスコミに踊らされるというより言葉足らず(知らず)かつ素人ライターと馬鹿職人に振り回されてるだけ。

267 :Cal.7743:2007/09/23(日) 20:27:35
マジレスすると、浜口氏の言ってる事は普通に正しいです。

268 :Cal.7743:2007/09/23(日) 20:35:37
「普通に」?

269 :Cal.7743:2007/09/23(日) 20:43:02
つーか、swissinfoってスイス専門サイトじゃねーかw
どう考えても記者が都合良く発言をいじったに違いない

270 :Cal.7743:2007/09/23(日) 20:45:32
中田は実は在日ニダ

271 :Cal.7743:2007/09/23(日) 21:10:53
無条件にスイスマンセーな奴しかインタビューしないとか?

浜口のコメントは正しいかも知れんが、所詮はひとつの見方に過ぎない。
スイスの特技に魅せられた単なる男の人生観です。

272 :エンペラ ◆utvPnTXM56 :2007/09/23(日) 21:55:37
時計はスイスの伝統工芸、歴史の深さが日本とは違いますね。ただ日本人は
改良と小型化が得意なので、需要さえあれば超複雑機械式時計も作製可能だとは
思いますが、恐らく売れないでしょうね、、もっと海外に出てデザインの勉強をすべきでしょう。
今回発売されたSDクロノグラフも凄い快挙だとは思いますが、バランスが悪すぎますね。
折角良い製品を作ってもデザインの悪さで売れない、、レクサスに1000万だすなら
ベンツのSクラスを買うのに似ていますね、、、、性能では既にレクサスのほうがベンツを凌駕しているのですが、、

273 :Cal.7743:2007/09/23(日) 22:06:45
誰もデザインの話などしておりませんので
すっこんでて頂けます?

274 :エンペラ ◆utvPnTXM56 :2007/09/23(日) 22:26:14
>>273
黙れ!鼻糞!!

275 :Cal.7743:2007/09/23(日) 22:33:52
>>169
日差2秒なんてとっくにセイコーが実現してるよ。
君はそんなことも知らずにスイスマンセーしてんのか?
あと、この板でコテ名乗るならソヌリくらい知っておかないとダメだよ・・・

276 :Cal.7743:2007/09/23(日) 22:43:51
とりあえず試験だけは通って歯医者にはなったが
小さい頃からブキッチョで評判だったヤツには
かかりたくない。



277 :Cal.7743:2007/09/23(日) 22:58:27
>>272
時計の歴史や基盤もあるだろうけど、歴史や基盤を言うなら
時計を越えて一般的なデザインや演出の文化、それに加えて
高級品を買う文化と客層の存在…
とにかく、時計の枠を越えた要素が、いろんなところで共通して違う。
日本で高級時計・複雑時計を作って数千万の値を付けてみたはいいが、
・誰が買う? そりゃ金持ちは多くても欧州の超度級金持ち層の分厚さと比べたら
日本は貧粗にもほどがある。
・売り込みをかけるとしてバーゼルワールドやジュネーブサロンのような
セレブ・イメージを演出できる文化もなけりゃ人もいない、日本にはね。
それが証拠に、大阪世界陸上でオバチャンたちに盆踊り?させて…
あるいは長野五輪で相撲取りを真冬に裸で放り出して…
大失態・大失笑…・・・大々的なイベントベタは、製品が最高級でもセレブ層を
惹きつけられない。
つまり、時計の話ではない要素が95%以上あるんじゃないかと…

278 :Cal.7743:2007/09/23(日) 23:11:43
そうはいってもパテックフィリップの製造量の4割は日本で売れているんだぜ
じゅうぶんにセイコーにもチャンスはある

279 :Cal.7743:2007/09/23(日) 23:24:47
>>278
それはブランド姉ちゃんみたいに、金もないのに漁るのは一流な
エセカスタマーが日本には多いからだよ。
見境なく買うだけで眼力や背景知識・歴史や時代考証の蘊蓄を語り合う
わけではないから浅い。だから贋作てんこ盛りに掴まされる。
買うのにも、これらの広い知識や深い蘊蓄に支えられたスマートさが無い
のであって、まして売るほうはといえば、これはまたこれでお寒い惨状。
例えば、日本のプロ野球は協会や球団のトップの努力不足が100%近い。
客を惹きつける演出やマーケティング努力はMLBと比べたときには皆無
と言われても仕方がない。同じことが時計の売り込みにも言えるんじゃないか?

280 :Cal.7743:2007/09/23(日) 23:24:50
>>216
無理も何も、論理的に批判したところで
「俺達はそんなのは100も承知なんだよ!」
と言われてそれで終わりだろう。


281 :Cal.7743:2007/09/23(日) 23:26:03
日本には超複雑時計を作る歴史も基盤も技術もない

282 :Cal.7743:2007/09/23(日) 23:35:50
今から高級時計(こんぷり)の基盤と歴史をつくりはじめると思うセイコーが。
贅を尽くしたこんぷりが時計の中で一番簡単だから、すぐ抜かれるよ。
手作りの細かさやコストでは中国にも抜かれるだろうね。

283 :Cal.7743:2007/09/23(日) 23:37:11
ハイエック曰くパテだけでなくブレゲも日本人が一番飛びついているらしいなw


284 :Cal.7743:2007/09/23(日) 23:38:10
直径1ミリのムーブでトゥールビヨン作れば世界1になれる

285 :Cal.7743:2007/09/23(日) 23:40:50

 ( ^ω^) あややウォッチが最高でつ!!




286 :Cal.7743:2007/09/23(日) 23:54:39
セイコーがどれほど凝ったムーブメントを作ったとしても、
「この時計は素晴らしい。残念なのは、これがセイコー製であることだ。
 パテックフィリップが同じものを作れば、たとえ30万ドルでも買うのだが。」
みたいな、とんでもなく無礼な感想を述べられてしまいそうだ。

287 :名無しさん:2007/09/23(日) 23:57:42
残念ながら日本人にはGショックがお似合い。

288 :Cal.7743:2007/09/23(日) 23:58:46
日本人の殆どが安いクォーツしてるからな

289 :Cal.7743:2007/09/24(月) 00:03:00
第二のクォーツショックは5年以内にやってくる

290 :名無しさん:2007/09/24(月) 00:04:09
シチズンのカンパノラとか何であんな悪趣味なの?
やっぱジャップ国には高級時計造る歴史も碁盤も無いね。

291 :Cal.7743:2007/09/24(月) 00:05:01
>>290
そんなに変か?

292 :Cal.7743:2007/09/24(月) 00:09:41
GSはムーブを高級化しないと生き残れないよ

オメガやロレと違ってブランド力ないのに、これらより
安いつくりの貧相なムーブを採用しているから垢抜けない。
ケースの磨きと精度だけはいいけどw

293 :Cal.7743:2007/09/24(月) 00:11:18
そもそもセイコーがオリジナリティーを出そうとするから
キモオタ御用達になってしまう

バセロンみたいにパテックそっくりに作ってみ
売れるから

294 :Cal.7743:2007/09/24(月) 00:54:29
>>292
磨けばいいわけ?
精度はどうやって比べたの?

>>293
もちろんセイコーもパテックそっくりに作ってきましたよ。
売れてる?

295 :Cal.7743:2007/09/24(月) 01:34:51
チョンスレ

296 :Cal.7743:2007/09/24(月) 01:39:23
//www.yomiuri.co.jp/national/news/20070923it02.htm

三十三間堂の門にペンキ状の液体かけられる
フォトニュース 写真の拡大
ペンキのような液体がかけられた三十三間堂の東大門

 23日午前8時ごろ、京都市東山区の三十三間堂(蓮華王院)で、市道に面した東大門と
北門に白色のペンキのような液体がかけられているのを、寺院職員が見つけた。

 京都府警東山署は、器物損壊事件として捜査している。調べでは、東大門の扉2枚に
縦1・4メートル、横1・5メートル、北門の扉2枚と通用扉1枚に縦約1・5メートル、
横約1メートルにわたって、バケツでまいたように液体が付着していた。
22日午後5時ごろ、施錠した際には、異常はなかったという。

 北門は江戸時代に造られたものを移築し、東大門は1961年の建築。ともに文化財ではないが、
昨春、朱色に塗り直したばかりだった。寺院側は「これだけひどいいたずらは記憶にない。残念だ」
としている。

(2007年9月23日19時22分 読売新聞)

297 :Cal.7743:2007/09/24(月) 01:43:15
基地外チョンが偉そうにお説教

298 :Cal.7743:2007/09/24(月) 01:49:05
このスレに限った話じゃないけど、時計板にもそろそろIDが欲しい気がする。

299 :Cal.7743:2007/09/24(月) 02:56:16
火病キムチがどのツラ下げて偉そうにお説教してるんだ?w

300 :Cal.7743:2007/09/24(月) 08:39:33
ああっ、もうダメッ!!はうあああーーーーっっっ!!!
ブリイッ!ブボッ!ブリブリブリィィィィッッッッ!!!!
いやぁぁっ!あたし、こんなにいっぱいセイコー出してるゥゥッ!
ぶびびびびびびびぃぃぃぃぃぃぃっっっっ!!!!ボトボトボトォォッッ!!!
ぁあ…SD出るっ、SD出ますうっ!!
ビッ、ブリュッ、ブリュブリュブリュゥゥゥーーーーーッッッ!!!
いやああああっっっ!!ガランテ見ないで、お願いぃぃぃっっっ!!!
ブジュッ!ジャアアアアーーーーーーッッッ…ブシャッ!
ブババババババアアアアアアッッッッ!!!!
んはああーーーーっっっ!!!セッ、セイッ、セイコォォォッッ!!!
ムリムリイッッああっ、もうダメッ!!ジーエスーーーーっっっ!!!
ブリイッ!ブボッ!ブリブリブリィィィィッッッッ!!!!
いやぁぁっ!あたし、こんなにいっぱい限定出してるゥゥッ!
ぶびびびびびびびぃぃぃぃぃぃぃっっっっ!!!!ボトボトボトォォッッ!!!
ぁあ…マスターショップ限定出るっ、マスターショップ限定出ますうっ!!
ビッ、ブリュッ、ブリュブリュブリュゥゥゥーーーーーッッッ!!!
いやああああっっっ!!GSクロノ見ないで、お願いぃぃぃっっっ!!!
ブジュッ!ジャアアアアーーーーーーッッッ…ブシャッ!
ブババババババアアアアアアッッッッ!!!!
んはああーーーーっっっ!!!セッ、セイッ、セイコォォォッッ!!!
ムリムリイッッ!!ブチュブチュッッ、ミチミチミチィィッッ!!!
おおっ!セイコッ!!ジッ、エスッ、ジーエスッッ!!!ジーエス見てぇっ!

301 :Cal.7743:2007/09/24(月) 09:24:57
クオーツショックがあってもなお精度の悪い機械式に「高級」のステイタスを
維持しようとする欧州人の意識の中を知りたい。
・商売だから仕方がない。
・クオーツ(いや、ムーブだけ)ではそれだけの金取れない。
・精緻な装飾・削り・磨きの文化は、人の慣性だから、おいそれと消えない。
とかいうなら、少し理解できる。
機械式だって精度を求めた歴史でもあるんだし、精度で言えば機械式を
凌駕するものが出ていて、それでも削り・磨き…で欧州人は我慢できるもん?
それら(精度が悪くても機械式複雑さ等がゆえに魅力的)に数千万を平気で払うもん?

302 :Cal.7743:2007/09/24(月) 10:07:07
金を使えることがステータスの世界で有効なんじゃないの。

303 :Cal.7743:2007/09/24(月) 10:21:22



   <丶`∀´>このスレに欧州人はいないニダ


   <丶`∀´>このスレには在日サマしかいないニダ



   <丶`∀´>ウリの話を聞け〜♪





304 :Cal.7743:2007/09/24(月) 10:25:18
こまったときの「なんでも半島人のせいにする」セイコー脳

305 :Cal.7743:2007/09/24(月) 11:03:33
朝鮮には支配された歴史しかない

306 :Cal.7743:2007/09/24(月) 11:31:22
昔は卑弥呼が貢ぎ、今はヨン様ババアが貢ぐ

307 :Cal.7743:2007/09/24(月) 11:35:26
なんでもチョンのせいにすればいいというのがセイコー厨の自惚れと痛い勘違い。

10万以上の時計でセイコーは国内5%しか売れていないんだよ。
100万以上だと国内1%以下。
言うまでも無いが米国、欧州、香港、シンガポール、中東といった高級時計市場のメッカではもっと悲惨。

国内でスイスを選んでいる95%の人間の殆ど全てはセイコーをダサイと思って避けているという現実から目を反らすな!
日本の在日人口と同和人口は合わせても1%以下だ。間違っても95%もいないぞw
生粋の日本人はセイコー好きなはずだという思い込みほど恥ずかしいものはない。

セイコー不振の最大の理由は、生粋の日本人がダサイと思っているからなんだよwwwwwwwwwww

308 :納涼ハルヒ@株主 ★:2007/09/24(月) 14:54:55
>>275
すまん、もしかしてVFAか?すっかり忘れてたな。
ハイビート特別調製品の高精度は、
熱量考えずクロックアップしたCPUみたいでね。
2年間の保証は立派だと思うけどその後どれくらい使えたのかな。

コテの件は板のルールとして
「ソヌリを知らない場合コテを名乗ってはならない」
と明文化されているなら従うが、
お前に言われる筋合いは全くないな。

309 :Cal.7743:2007/09/24(月) 17:16:28
知らなかったなら知らなかったと素直に認めれば良いのにさって
信ちゃんも言ってたよ。

310 :Cal.7743:2007/09/24(月) 17:34:26
ソヌリもあの値段で針金形状のスプリングをもろに見せてるんだから
やはりと言うか、セイコーは高級時計って分かって無いな。

311 :Cal.7743:2007/09/24(月) 17:45:42
時計メーカーの無い朝鮮
ヒガミ大好き朝鮮

312 :Cal.7743:2007/09/24(月) 19:54:11
朝鮮には支配された歴史しか無い

313 :Cal.7743:2007/09/24(月) 20:30:22
お前ら芯で良いよ。

314 :Cal.7743:2007/09/24(月) 22:15:33
>>308
後手後手ですね。
コテハンは叩かれ易いんですからそういう反応する方には向いてませんよ。

私に言われる筋合いは無いんでしょうが・・・その程度の知識量では半年ROMった方が良いかと存じます。

315 :納涼ハルヒ@株主 ★:2007/09/25(火) 01:43:33
>>314
でもVFAはいい時計じゃないよね。
ヤフオクなんか見てるとみんな大丈夫か?と思う。
希少価値で価格が上がるのはわからなくはないけど・・・。
ソヌリ(のような方向性の時計)は興味の対象外だったからなあ。
面白いと思うけど、仮に価格差がなくても自分なら普通のSDのほうがいいな。

ところでちょっとよくわからないんだけど、
SIIの12振動は精度に関して何も謳っていないようだけど、
それはなぜなんだ?

316 :Cal.7743:2007/09/25(火) 05:38:35
>>315
供給先が、そもそもあんまり精度を気にしてないんじゃないか?
精度はムーブメントメーカーじゃなくて時計メーカーが主張するものだし。

317 :Cal.7743:2007/09/25(火) 06:50:42
日本には超複雑時計を作るという
歴史も基盤も技術も開発費も宣伝費も購入者もない

318 :Cal.7743:2007/09/25(火) 06:54:04
朝鮮には時計メーカーすら無い
そんな奴らにとやかく言われる筋合いは無い

319 :Cal.7743:2007/09/25(火) 07:01:29
時計板ですぐにチョンだのKだの韓国だのいう奴は、朝鮮きにしすぎでは?
あるいみチョンコンプレックスw

320 :Cal.7743:2007/09/25(火) 18:38:26
日本人が欧州ブランド時計をバカみたいに買い漁るの止めただけで
欧州ブランド相場は崩壊するんじゃないの?

321 :Cal.7743:2007/09/25(火) 18:44:06
>>320
欧州ブランドには高い物じゃなければ敬意を示せないスタイルが根付いているから日本人が買わなくなっても値下げしないよ
一握りのホンマモンの金持ち相手の商売に切替えむしろ値上がりするだろう

322 :Cal.7743:2007/09/25(火) 18:51:54
欧州ブランドの日本人シェアなんてたった2割程度だし(一部のブランドが3〜4割と高すぎるだけで)

323 :Cal.7743:2007/09/25(火) 19:22:16
日本人シェアが5%越えたら、そりゃもう
日本人カモカモ様状態なんだが…。


324 :Cal.7743:2007/09/25(火) 19:28:19
欧州ブランド各社が日本人をスタッフにぎょうさん入れていたり、
日本のが流暢な欧州スタッフが少なからずいる現実を見れば
いかに日本人がカモカモ様かがわかるからね。
それでなきゃ、日本人スタッフなんて欧州ブランドに居られない。



325 :Cal.7743:2007/09/25(火) 22:35:17
まあ日本人客が多ければスタッフに日本人を入れるのは
商売上ごく普通のことだとは思うが..
なにこの自虐感>>324 

326 :Cal.7743:2007/09/25(火) 23:22:09
物で勝負なんだから日本人スタッフいた方が店、客ともいい
パリのバンドーム(の近辺)で楽に買い物できる
イギリスだと地下鉄の券売機に日本語表示あるし、楽だぜ

327 :Cal.7743:2007/09/26(水) 00:13:46
欧州の機械式日差バリバリ高級時計は、欧州ビトの時間感覚が
南米並だからオーケーなんですか?

328 :Cal.7743:2007/09/26(水) 00:21:07
あっちで高級時計買うやつは時計要らないような富裕層。

329 :Cal.7743:2007/09/26(水) 00:36:18
こっちで高級時計買うやつは、あっちで高級時計買う時計要らないような富裕層に
見られたい貧困層か。厳しい現実だな。


330 :Cal.7743:2007/09/26(水) 06:53:59
白人マンセーな日本人
日本人をこき下ろす半島人

どっちもミジメ

331 :Cal.7743:2007/09/26(水) 06:59:42
白人の本音

金だけあって自尊心の無い白人信奉者の、
アジア人の黄色い猿が買いあさってる。
おまえらには似合わないが売ってやる。

332 :Cal.7743:2007/09/26(水) 08:36:18
>>331
朝から乙。

しかしお前はチョンだしww

333 :Cal.7743:2007/09/26(水) 09:54:02
>>331
君のいうとおりだよ。
いま、高額ブランドのターゲットは支那人だよ。


334 :Cal.7743:2007/09/26(水) 17:04:38
>>327
お前は住んでるところの民芸品や土産もん買うか?買わねぇだろ?
スイスの人にとって高額・高級腕時計は売りモノで使うモノじゃないんだぉ。

335 :Cal.7743:2007/09/26(水) 17:19:42
私は下等な日本人です。
白人様の作った時計は最高です。

BY 自虐的な舶来信奉者

336 :Cal.7743:2007/09/26(水) 22:18:53
>>335
明治以来の舶来賛美遺伝子を早く抜け!!


337 :Cal.7743:2007/09/26(水) 22:25:31
ドキュンはなぜか国粋化する

不思議


338 :Cal.7743:2007/09/26(水) 22:46:43
舶来賛美を止めても国粋になるわけじゃないことに
そろそろお気づきにならないと・・・

339 :Cal.7743:2007/09/26(水) 22:59:06
国産主義者ではないが、出来れば国産を買いたいて思ってる。
リタイアしたら着物を着たい。

340 :337:2007/09/26(水) 23:17:59
日本のブランドだろうと外国のブランドだろうと
好きなのを買うんです

国粋じゃないから

341 :Cal.7743:2007/09/26(水) 23:45:37
韓国人とか在日に生まれるのだけはカンベン

342 :Cal.7743:2007/09/27(木) 14:22:14
時刻に信頼性がなくても高級時計が廃れないのは、
極東にカモがいっぱいいるからじゃないか?

343 :Cal.7743:2007/09/27(木) 14:26:00
アクセなんだよ。高級機械式時計わ。
時間なんてどぉ〜でも良いの!かっこよくて値段がたかけりゃ!

344 :Cal.7743:2007/09/27(木) 15:11:15
例えば、欧州で高級時計を買う人って、普段はどんな時計をしてるんだろ。
商談なんかで見せびらかしたほうがうまく行くような場合は別にして
高級時計はビジネスには使えんし。



345 :Cal.7743:2007/09/27(木) 20:48:13
それなりのこだわりのある時計をしてますよ
スイス時計まぁまぁ高級ブランドの
私は国粋大和人だけどスイス・ドイツ時計好きだしクロアチアの
ブラシッチも好きですよ

346 :Cal.7743:2007/09/28(金) 08:21:14
日本には高級機械式時計を作る基盤がないかもしれない。
しかし、スイスの高級機械式時計は日本の精密加工機械がなければ造れないのも事実。

347 :Cal.7743:2007/09/28(金) 08:29:32
日本というか日本が発展させたマシニング技術

日本製の工作機械じゃなくても別に機械式時計の部品はつくれるから

348 :Cal.7743:2007/09/28(金) 08:33:59
別に欧州主義者でもなんでもないけど、セイコーがだらしないから
仕方無く欧州時計買っているって人も多いんじゃないのか?

349 :Cal.7743:2007/09/28(金) 12:36:43
仕方なくで100万は出せません

350 :Cal.7743:2007/09/28(金) 15:38:37
100万で高級?






いや、持ってないんだけどさ。
パテのカラトバやバセのパトリシモって両ブランドで言うところの普及機じゃないの?

351 :Cal.7743:2007/09/28(金) 15:40:02
>>347
じゃあ、どうして他の国の機械を使わないの?

352 :Cal.7743:2007/09/28(金) 17:04:04
日本製が1番良いから

353 :Cal.7743:2007/09/28(金) 18:45:14
日本製工作機械最強だな

354 :Cal.7743:2007/09/28(金) 18:49:45
日本には高級時計を作るという歴史はない。
だがスイスに高級時計を作るという歴史はあるのか?
他の欧米諸国の時計産業は人件費の安いスイスの廉価販売に負けて衰退した経緯があるんだが。
アメリカのレイルロードウォッチそっくりのスイス製不当表示粗悪時計などもあった。

355 :Cal.7743:2007/09/28(金) 19:35:35
中国人のほうが器用だし、天才も多いから
そのうちスイスのボッタは駆逐されるよ。

356 :Cal.7743:2007/09/28(金) 20:40:22
どうだろ? スイス時計ブランドは確立してるから衰退すればする程希少性が生まれて値上がりのスパイラル

SEIKOがいくら技術駆使しても認められない世界 中国がどんなに素晴らしい時計を作ろうとも伝統の壁は厚いでおじゃるよ

357 :Cal.7743:2007/09/28(金) 20:51:05
あれだね
この人は日本の時計メーカーの奴に
「このDOQの高卒がぁ!」って言われたんで

「この低級日本メーカーがぁ!」
って言いたいが為にスイス時計付き高級宝飾品の世界へ飛び込んだんだろ。
日本嫌いな左翼サマお得意なルサンチマンとか言うやつで。


358 :Cal.7743:2007/09/28(金) 20:52:01
サルチンマン

359 :Cal.7743:2007/09/28(金) 21:07:21
技術はある。でも作っても売れないから作らないってのは
結局作れないってことだもんな。

360 :Cal.7743:2007/09/28(金) 21:28:26
白丁出身の在日に生まれただけだろ。


361 :Cal.7743:2007/09/28(金) 21:43:14
>>357
でもさ、2作目のミレネリーMC12が2800万円(完売)だよ。
DQN呼ばわりした大卒が日本国内でなにやってんの?って
言われるがオチ。
そのへんのとこ、どうなんっすか?


362 :Cal.7743:2007/09/28(金) 21:51:20
>>350
いらないギミックを載せて複雑化した時計を高級機と言えるかどうか
高いけどね

363 :Cal.7743:2007/09/28(金) 21:53:06
>>357
いや 俺日本産だろうが海外産だろうが気に入れば買うよ スイス時計は持ってないけど

分からんかな? 日本のメーカーはスイス時計と比べたらブランド価値は無いんだよ
あるのは技術だけ

364 :Cal.7743:2007/09/28(金) 21:59:06
スイスのメーカーとかで働いてた人が独立系時計職人になるのが
日本発の高級時計ってことになるのかもね

365 :Cal.7743:2007/09/28(金) 22:03:21
>>361
APとマセラティという2大ブランドの限定モデルだから売れただけで、彼の名前で売れた訳ではないんじゃない。

366 :Cal.7743:2007/09/28(金) 22:11:10
>>362
機械式時計はぜんまい仕掛けのおもちゃだからギミック満載の方が受けるだろな。

367 :Cal.7743:2007/09/28(金) 22:13:27
ミレネリーMC12みたいな時計を買うやつってどんな奴なんだろ?
ぶっちゃけ結構疑問だわ

100万の底辺雲上や500万のダトグラフぐらいなら、俺でも買えるといえば買えるし
見栄を張ったり、自己満足なんかで買うのも分かる
このクラスなら普段使いも出来なくはないし

また、億を超えるエテルニタスとかの超弩級モノは、俺ではもちろん買えないが、
金がいっぱいあったら買うのも分かる

ミレネリーは・・・分からん
金がいっぱいあったらミレネリーみたいな中途半端なコンプリはスルーしてもっと上を買うだろうし
金がそんなになかったら、ミレネリーまでいかずにダトグラフとかにするような?

368 :Cal.7743:2007/09/28(金) 22:21:02
あんまり時計に興味があるわけじゃなく、限定らしいから買っとくか。
と気軽に2500万円が出せる金持ちです。

369 :Cal.7743:2007/09/28(金) 22:27:24
やっぱその辺か?

俺もその辺しか、思いつかない
金は腐るほどあるが、時計は興味ない人
特にマセラティに乗ってる金持ちが何となく買っちゃうパターン

370 :Cal.7743:2007/09/28(金) 22:34:20
高級機械式時計はいかに精密感があっていかにメカが凝っていていかに美しいかで勝負が決まる世界だからね。

正確な時計はつくれても、凝ったメカや美しいムーブメントをつくれないセイコーに勝ち目無し。
まだ中国のほうが期待できるかも。

371 :Cal.7743:2007/09/28(金) 22:37:45
そんな商売が、いつまで続くのか?ってのも結構疑問なんだけどね
明からにネタ切れ気味だし、飽きられ始めてそう

372 :Cal.7743:2007/09/28(金) 23:08:26
ここ100年以上ネタ切れでも高級時計に顧客がいる
時計に代わるメンズの宝飾品が出なきゃ飽きられても使われるでしょ

373 :Cal.7743:2007/09/28(金) 23:11:08
>>370
中国は当分無理だろ
偽者 真似物 下品なイメージが強過ぎる

374 :Cal.7743:2007/09/28(金) 23:32:13
中国を甘く見すぎだ。
世界の歴史において中国が下位だった時期のほうが稀。
アメリカをGDPで抜くのも遠い先ではないし(ほぼ確定)。

375 :Cal.7743:2007/09/28(金) 23:33:27
中国が平然とスイスレベルのグラコンを作るようになったら
グラコンなんて実は大したことないと思われるようになっちまって
高級時計市場に大ダメージが行きそうに思えるんだよね

376 :Cal.7743:2007/09/28(金) 23:35:05
>>364
>スイスのメーカーとかで働いてた人が独立系時計職人になるのが

日本人はバケツの中のカニだから、メーカーに潰されちゃうのがミエミエ。

377 :Cal.7743:2007/09/28(金) 23:35:41
実際、グラコンなんてたいしたことないよ。

懐中の時代からグラコンなんて普通にあったしね。
牧場の農夫がリピーターを普通につくっていたんだよ。

腕時計でコンプリがつくれるようになったのは、マシニングの
精度や加工の自由度があがったからで別に時計師のレベルが
上がったわけじゃない。むしろ機械式時計の黄金期(オールドパテの時代)や懐中の時代より明らかに下がっている。

378 :Cal.7743:2007/09/28(金) 23:36:47
中国の強みは生産力だろ 品質は激悪 海賊版はどの国よりも早く海外に垂れ流す国だ

オリジナリティを重視する機械式時計ではめちゃくちゃ不利なイメージがある このイメージを払拭しないと所詮中華時計でしょw となる

379 :Cal.7743:2007/09/28(金) 23:36:47
戦後は、朝鮮人と言うだけで、差別だと言われたもんだ。
ところが、どうだろうか、犯罪者の氏名公表も日本名を強要されだし、
日本も悪くなったと思っていたら、あれも、これも朝鮮人の犯罪じゃないかと言う事が
NETを通じて判ってくる、さらに、韓国北朝鮮の悪意に日本が翻弄されると同時に、
それに同調した在日が反日宣伝を行う、韓国北朝鮮に親戚を持つ政治家が日本を貶めよう
と様々な捏造や偽りの正義感を振りかざす、決して真実の根拠を積み重ねての議論は行わせない
こんな有り様を見て、誰もが変だゾと感じる事は当然の事だ。さらにエイリアンの存在を認識し
日本に潜む危険を実感したんだ。戦後、朝鮮人達は、本気で、日本人を皆殺しにして、日本を
奪う事を考えていたんだ。ところが、米軍が朝鮮戦争に介入して、朝鮮半島が共産主義に全てが
支配された訳ではなく、韓国と言う干渉地帯が出来た。その当時の日本では朝鮮人は地下に潜り
日本での共産主義運動を支配し、対日工作が繰り広げられた、手製の爆弾を造ったり、武装した
りして日本での革命を視野に準備していたんだ。戦後朝鮮半島(韓国)に、善意で援助したのも
朝鮮半島の共産化が恐かったからだ。朝鮮人達は日本での共産主義運動と暴力革命を目指し内乱
と言う戦争を起こし、日本人を壊滅させる事を目論んでいたんだ。いつでも武装蜂起できる態勢
を模索し、密入国者が地下組織を作って活動していると見られる。誰も本気にしないだろうが、
乗っ取る策略は着々と進んでいる。これを防ぐには、国民総背番号制の導入しかないのだ。これに
誰が反対したのかを考えれば、誰がエイリアンかが判るはずだ。



380 :Cal.7743:2007/09/28(金) 23:37:14
>正確な時計はつくれても、凝ったメカや美しいムーブメントをつくれないセイコーに勝ち目無し。

つくれないんじゃなくて、上がそういうものを企画する事を許可しないんでしょ。

381 :Cal.7743:2007/09/28(金) 23:38:22
>>380 それはつまり作れないってことじゃない

382 :Cal.7743:2007/09/28(金) 23:38:39
中国って数学オリンピックでも化物みたいな天才を出してくるし
米国で活躍する天才プログラマーもいる。
人材という意味では、スイスの比じゃないよ。

383 :Cal.7743:2007/09/28(金) 23:38:41
375だが、グラコンが大したものだとは言ってないよ
ただ消費者にはそう思われているという意味でああ書いた

しかし、よくわからん中国人がゴロゴロとグラコンを出すようなったなら
グラコンの価値は地に落ちると思えてならない

384 :Cal.7743:2007/09/28(金) 23:47:46
>>382
中国の歴史を見てみろ
あの国は時流に乗り成功することを最善とする文化だ 新たな発見にはあまり価値を示してない
人材は山ほどいるが、彼らが何か作っても海賊版をすぐ作る
時計分野では台頭しないだろう

385 :Cal.7743:2007/09/28(金) 23:53:33
中国はトゥールビヨンは普通に量産してるし
ダブルトゥールビヨンも作ってる
永カレ、リピータは実用化寸前
グラコンまでだいぶ近づいてるぞ

386 :Cal.7743:2007/09/28(金) 23:56:30
あと5年はかからないだろうな
器用な人間はいくらでもいるから、ムーブの仕上げなんて手間さえかければ
すぐにスイス以上のものはつくれるようになるし

387 :Cal.7743:2007/09/28(金) 23:57:00
>>385
そういや、ドラエモンも作ってたなw

388 :Cal.7743:2007/09/28(金) 23:57:35
>>385
でも日本では中華時計人気ないよね
何が悪いんだ?

389 :Cal.7743:2007/09/29(土) 00:00:16
現時点ではスイスと同等の手間や繊細な仕上げを施したものはまだ出していないから。
ようは荒削りだから。
しかしこれはそう遠くない近い将来すぐに解決される。

390 :Cal.7743:2007/09/29(土) 00:17:55
数学オリンピックに力を入れている国は共産圏か弱小国
中国人が発明するといってもアメリカ自由高等教育を受けるために
逃げた亡国のやつら


391 :Cal.7743:2007/09/29(土) 00:21:16
>>389
仕上げの荒さが不人気なの?
解決される目処は立ってんの?

392 :Cal.7743:2007/09/29(土) 00:56:28
>>390
アメリカに「自由」を求めに行くって?
行き先間違ってるよ。

393 :Cal.7743:2007/09/29(土) 09:11:11
>>382
13億の中には天才も多数いるだろうよ

394 :Cal.7743:2007/09/29(土) 19:37:02
>>388
韓国の車もね。

395 :Cal.7743:2007/09/29(土) 19:41:39
過去の遺産でいつまで食っていけるやら。

396 :Cal.7743:2007/09/29(土) 23:12:26
180 名前:Cal.7743 :2007/09/29(土) 22:52:08
信頼性や精度や機能ならクォーツの足下にも及ばないからね、機械式。
比較するのもおこがましいぐらい次元が違う。
クォーツを業務用だとすると、機械式はママゴトや餓鬼の玩具レベルだ。
だからこそ機械式の世界には別の物が求められている。
そして完全な別ジャンルとなった。
機械式に既に実用面での存在意義は無い。
ただの大人のメカメカしいアクセサリー、高級っぽく見えることが大事なおもちゃ。




182 名前:あか ◆klC9tl793I :2007/09/29(土) 22:53:19
>>180
みんな解ってる正論を鼻ふくらましてわざわざ言わなくても

397 :Cal.7743:2007/09/30(日) 01:03:39
中華ブランドがトゥールビヨンの時計をいくつもCOSCに持ち込むようになると、
スイスブランドもビビるようになるのかも。

398 :Cal.7743:2007/09/30(日) 01:07:59
中華ビヨンをスイス勢がCOSC持込を拒否するだろう

399 :Cal.7743:2007/09/30(日) 14:52:55
マーボビヨン、チンジャオビヨン、ホイコービヨン・・・
楽しみだな〜

400 :Cal.7743:2007/09/30(日) 20:36:09
400

401 :Cal.7743:2007/10/04(木) 22:35:33
http://www.gsx-watch.com/expectations/fugaku/fugakutop.html
これなら日本発の高級時計といえるかもね

98 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)